【英雄】ナポレオン・ボナパルト【皇帝】 [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2017/06/04(日) 06:12:52.820
ナポレオン・ボナパルト(1769年8月15日 - 1821年5月5日)は、革命期のフランスの軍人・政治家である。
ナポレオン1世(在位:1804年 - 1814年、1815年)として、フランス第一帝政の皇帝にも即位した。
フランス革命後の混乱を収拾して、軍事独裁政権を樹立した。
また、戦勝と婚姻政策によって、イギリス、ロシアとオスマン帝国の領土を除いたヨーロッパ大陸の大半を勢力下に置いた(これら一連の経過をナポレオン戦争という)が、最終的に敗北して失脚した。
日本において世界史上最も有名な人物の一人である。

114世界@名無史さん2017/07/30(日) 07:23:48.720
>>113
大きな島の征服はまともに統治されてない状況でしか無理
文明前の未開状態か群雄割拠状態かそんなときなら可能
ノルマンコンクエストの時とか鄭成功とか

115世界@名無史さん2017/07/30(日) 09:52:52.720
あるいは前世紀の日本とか

116世界@名無史さん2017/07/31(月) 07:21:26.880
大陸封鎖でイギリスを経済的に締め上げようという発想は悪くなかった。
しかし制海権なしで経済封鎖は不可能であるという、肝心のところを分かっていなかった。

117世界@名無史さん2017/07/31(月) 09:53:53.510
エゲレスはかなり運がよかった

118世界@名無史さん2017/08/01(火) 21:00:54.600
ロシアくんだりで大敗北を喫するくらいなら
その予算で戦列艦を100隻作り、イギリス海軍の
駆逐に賭けるべきだった。
結果論で言うと。

119世界@名無史さん2017/08/01(火) 22:23:10.520
強行すればドーバーくらい渡れるよな

120世界@名無史さん2017/08/02(水) 01:40:52.400
100年前のオランダ軍は渡れたよな

121世界@名無史さん2017/08/02(水) 01:47:42.920
100年前じゃないや、140年前だ

122世界@名無史さん2017/08/02(水) 21:21:29.290
一番コワいネルソン提督はもうあの世に行ってるわけだしな

123世界@名無史さん2017/08/03(木) 13:35:11.830
何度戦ってもナポレオンはネルソンにだけは勝てなかったからな

124世界@名無史さん2017/08/03(木) 14:02:42.520
ナポレオンって艦隊・海軍を指揮したことあるの?

125世界@名無史さん2017/08/03(木) 14:56:48.860
あるよ。艦隊を指揮してネルソンに二度負けてる。

126世界@名無史さん2017/08/03(木) 15:35:40.000
苦手意識を持っちゃったんだな
冷静に考えればいくらでも対応策とれるのに

127世界@名無史さん2017/08/03(木) 22:38:59.620
エジプト遠征艦隊壊滅させられたからなぁ

128世界@名無史さん2017/08/04(金) 15:20:24.690
ロシアに遠征するよりドーヴァー海峡埋め立てた方が楽だったな
陸軍の戦いならイギリスなんて相手にならんだろうし、そもそも埋め立て計画が着工しだしたらイギリスの方がビビって和平求めただろうね

129世界@名無史さん2017/08/04(金) 17:23:02.770
シミュレーションゲームじゃないんだから、そう簡単にイギリスに勝てんだろう
勝てるくらいなら最初からやってる

130世界@名無史さん2017/08/06(日) 01:36:45.720
エゲレスってけっこう強運だよな いつの時代もw

131世界@名無史さん2017/08/06(日) 14:00:45.040
デーン人襲来は割と不運だったがそれ以外は大したことないな
現在はムスリム移民の襲来を受けてるがどうなるか

132世界@名無史さん2017/08/06(日) 19:56:51.830
良い意味でしたたかに取り込むよ。
ムスリムの現ロンドン市長も女王に忠誠誓ってるしな。

133世界@名無史さん2017/08/06(日) 22:44:45.840
現ロンドン市長ってムスリムだったんだ  初めて知ったは

134世界@名無史さん2017/08/06(日) 23:39:23.320
>>133
カーン市長。ムスリムです。

135世界@名無史さん2017/08/06(日) 23:47:02.820
ムスリムの流入と言っても今に始まったことじゃないしなぁ

136世界@名無史さん2017/08/06(日) 23:47:23.030
ムスリムが少数派なら何も問題ないんだよなぁ

137世界@名無史さん2017/08/07(月) 10:51:30.670
>>94
冬服はともかく、だいたい現地調達で済ませるナポレオンにしては
ロシア遠征では入念な物資集積をしてから敢行したんだが、
陸上輸送ではそれでも前線に十分な量を行き渡らせることができなかった
逆にロシア側はロシア領内の運河を活用して、いくらかまともな補給体制を維持できてたらしい
ロシア軍の後退路をたどっていくと、河川沿いに移動してる傾向が見られるんだとさ

138世界@名無史さん2017/08/11(金) 16:05:41.020
ナポレオンには、自身の失策でピンチに陥いっても、
マレンゴの戦いのドゼーのように頼もしい味方が現れて
奇跡のように助けてくれる運の強さがある。

ロシア遠征からの敗走中、工兵部隊に対して架橋資材なぞ全部
捨ててしまえと命じたナポレオン。これに対して工兵を率いる
エブレ将軍は、この先で川が渡れなくなったらフランス軍は
壊滅ですと抵抗し、命令に逆らって重要機材は捨てずにおいた。
彼の危惧どおり、敗走するフランス軍はやがて氷結していない
ベレジナ川に阻まれて立ち往生してしまうわけだが、
工兵隊が極寒の川に飛び込んで橋を架けることに成功。
架橋を指揮したエブレ将軍は無理がたたって戦後病死してしまうが、
この工兵の自己犠牲的な働きでフランス軍は全滅を免れ、
ナポレオンもパリに戻ることができた。

139世界@名無史さん2017/08/11(金) 22:20:05.760
エブレ将軍は自ら極寒の中ベレジナ河に入って陣頭指揮したんだっけ。

140世界@名無史さん2017/08/11(金) 22:23:57.270
この時ナポレオンは激励のつもりかラ・マルセイエーズを工兵たちに向けて川岸から鼻歌で歌って「お静かに!」と工兵たちにプチ切れされたんじゃないか?

141世界@名無史さん2017/08/11(金) 22:26:07.970
プチ切れ➡ブチ切れ

142世界@名無史さん2017/08/11(金) 22:43:21.610
>>140
チビ伍長可愛いな

143世界@名無史さん2017/08/11(金) 23:09:18.500
凍りつきながら死に物狂いで作業してる工兵にはたまったもんじゃなかっただろう。

下着が張り付くから上半身裸だったらしいな。

144世界@名無史さん2017/08/15(火) 19:18:52.970
そうやって無能な指揮官を生き延びさせるから、
また次回に大勢を殺す無駄な戦を始めるんだろ。

145世界@名無史さん2017/08/15(火) 23:55:08.270
大日本帝国のことですか。そうですよね。

146世界@名無史さん2017/08/16(水) 17:49:51.380
インパールの牟田口廉也が類まれなあほうであることは間違いないが
モスクワ遠征のナポレオンも同程度には指揮官失格だし
出した損害に至ってははるかに上回る。

147世界@名無史さん2017/08/16(水) 21:28:41.820
ナポレオンはオラニエ公の弟子
そして米南北戦争(もしくは日露戦争まで)有効な戦術を確立したしな

148世界@名無史さん2017/08/17(木) 21:23:27.370
インパール作戦 戦死(餓死含む)26,000
ロシア戦役  戦死(凍死含む)380,000

149世界@名無史さん2017/08/20(日) 00:08:21.690
ナポ公と牟田口は、戦後の自己正当化という点でも
共通点が見られるが。転生輪廻であろうかどうだろうか。

150世界@名無史さん2017/08/20(日) 18:38:33.820
ナポレオン=死の直前まで無神論的思想の持ち主。ただ、反証になる発言もある。

死の床では「カトリック信徒として死んでいく」と遺言。

牟田口=骨の髄まで国家神道。

151世界@名無史さん2017/08/21(月) 21:40:48.510
>>150
もともとジャコバンだから神は全否定のはず。
死ぬときになって許しを請うのは情けない。

152世界@名無史さん2017/08/21(月) 22:36:29.660
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/1ntWvZ
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

153世界@名無史さん2017/08/22(火) 01:51:58.990
http://www.asahi.com/articles/ASK8P5FXSK8PULFA01M.html
元通産次官の両角良彦さん死去 「官僚たちの夏」に登場
2017年8月21日18時11分

両角良彦さん(もろずみ・よしひこ=元通商産業省〈現経済産業省〉事務次官、
元電源開発総裁)が11日死去、97歳。葬儀は近親者で行った。
後日、「お別れの会」を開く予定。連絡先は電源開発秘書室(03・3546・2211)。

42年、商工省に入り、71年から2年間、通産省事務次官。
75年から8年間、電源開発総裁をつとめた。
日本銀行政策委員や朝日新聞紙面審議会のメンバーも歴任した。

城山三郎の小説「官僚たちの夏」に「西洋カミソリ」のあだ名で登場した。

ナポレオンのモスクワ遠征をテーマにした「1812年の雪」で、
日本エッセイスト・クラブ賞を受賞するなど文筆活動にも力を入れた。

154世界@名無史さん2017/08/22(火) 13:23:08.890
>>153
両角さんお亡くなりになったのか。氏の著作では『反ナポレオン考』も
けっこう考えされられるものがあった。合掌。

155世界@名無史さん2017/08/22(火) 20:41:04.890
>>153
両角さんの一連の著作には大いに得るところがありました。今でも色々と考えることがあります。

どうか安らかに。

156世界@名無史さん2017/08/22(火) 20:51:21.200
両角さんの『1812年の雪』に載せられた
ベレジナ渡河の惨状を生還者が描いた絵も
衝撃的でした。必死で逃げ延びようと
氷の流れる河に頭から飛び込む人達…。

多分一生忘れません。

157世界@名無史さん2017/08/30(水) 23:17:06.370
アワーズの漫画もいよいよロシア遠征か

158世界@名無史さん2017/09/13(水) 18:48:05.610
>>74
ロシア遠征で敗走するときに途中でよったポーランドであの派手な軍服で皇帝かどうか気付かれるか街を歩いて試したらしい
「彼も人の子ナポレオン」って本だったかな
皇帝の癖に近衛猟騎兵大佐の軍服が好きだったとかいうのは何の本で読んだか忘れた
抜き打ちテストみたいなのが好きなのかな?

159世界@名無史さん2017/09/22(金) 19:14:37.200
フランスは進んだ徴兵制があったから兵を大量に増強できたっていうけど
あれだけ負けまくっておいて最後まで大軍を動員できたオーストリアのほうが化物にみえる

160世界@名無史さん2017/09/22(金) 19:26:24.340
ナポレオンよりワシントンの方が
政治、軍事的業績は大きいと思える。

ナポレオンはイギリスに敗れたが
ワシントンは勝った。
ワシントンは建国したが
ナポレオンは皇帝の地位を手に入れただけ。

161世界@名無史さん2017/09/22(金) 20:02:40.140
>>160
ナポレオンはフランス人が民主主義を理解できず絶対王政が恋しくなって無理やり立てた偽りの皇帝。同時代ならイギリスとアメリカ、すなわちアングロサクソン以外にはそもそも民主主義は不可能であった事を如実に示している

162世界@名無史さん2017/09/22(金) 20:05:51.000
イギリスが難なく成し遂げた民主主義をフランスは自ら破壊して自分達は無能であり前近代的であると直接的に証明してる。

近代と言うのはアングロサクソンの発明であって、科学も民主主義も資本主義も全てイギリス単独の発明なのである。

163世界@名無史さん2017/09/23(土) 03:42:40.490
>>159
すぐ負けて捕虜→休戦で帰還、また動員、以下ループ

164世界@名無史さん2017/09/23(土) 03:43:41.690
>>160
アメリカ合衆国は周りにエサしかいなかったからな

新着レスの表示
レスを投稿する