戦う者(うん)耕す者(うん)祈る者(←おい) [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2016/03/17(木) 10:21:39.500
一人だけ楽してるじゃねーか。
祈っても効果ないとか科学的発想する人おらんかったの?

19世界@名無史さん2016/06/11(土) 19:01:28.950
祈る人ってのは昔は知識人階級だな
祈る人は耕す人を指揮して沢の開拓までしてたのもいる

20世界@名無史さん2016/06/11(土) 20:39:42.47O
インドのカースト制最上位はバラモン(聖職者・祈る者)で、
クシャトリヤ(武人・戦う者)は二番目

21世界@名無史さん2016/06/11(土) 23:35:53.860
フランスの王政時代も第一身分は聖職者、第二身分が貴族。
第一身分はもちろん税制上の特権階級だったが、
同時に教育や医療や救貧など社会福祉の一端を担っていた。

22世界@名無史さん2016/06/11(土) 23:43:01.700
そんな殊勝な事やる奴がいたのか?
だったら革命は起きてないだろう。

23世界@名無史さん2016/06/12(日) 00:25:31.440
そうに違いないウヨ

24世界@名無史さん2016/06/14(火) 22:33:31.400
わずかな高位聖職者を除いて、第一身分の平均的な立場からみれば
べつに死守したいほどの特権的立場でもなかった。
だからフランス革命には大勢の聖職者が進んで参加した。

25世界@名無史さん2016/06/19(日) 01:11:20.660
天皇不要論は許されない。朝敵を殲滅せよ!!!

26世界@名無史さん2016/06/19(日) 10:07:08.870
>>22
慈善事業を主催するような余裕が第三身分にあるなら、
それこそ革命など起きないだろw
王政時代における慈善救済事業の担い手は第一身分と第二身分。

27世界@名無史さん2016/06/19(日) 10:41:10.180
一部の裕福な商人はやっていたけどな。
あとは修道士とか。

28世界@名無史さん2016/06/19(日) 11:01:39.490
それにしても第三身分が14世紀から国政に議員として参加してるなんて
フランス先進国すぎるよな

29世界@名無史さん2016/06/19(日) 11:27:06.340
イングランドなら12世紀

30世界@名無史さん2016/06/19(日) 11:40:48.890
つまりイギリス貴族なんてパッチもん

31世界@名無史さん2016/06/19(日) 11:44:41.500
>>29
庶民院のことなら1265年だから13世紀

32世界@名無史さん2016/06/19(日) 11:49:11.130
フランスは三部会だが、スウェーデンは第四身分の農民もいて四部会。

33世界@名無史さん2016/06/19(日) 12:00:56.150
日本でも僧侶が知識階級だったな

34世界@名無史さん2016/06/19(日) 12:16:28.550
>>22
例えば18世紀のパリでは新生児のうち1772年には5割、1780年には9割が孤児院に送られいる
「育児放棄」は近世フランスに普遍的にみられた現象でパロワスによる孤児院運営がなければいつ人口が崩壊してもおかしくなかった

35世界@名無史さん2016/06/19(日) 12:34:07.530
>>33
公家が落ちぶれて武士はまだ野蛮な荒武者だった中世には特にね
その頃は坊主が唯一の知識階級だったようだ

36世界@名無史さん2016/06/19(日) 13:44:18.040
ヨーロッパの中世でも、カロリング・ルネサンスにみるように
さいしょは坊主の坊主による坊主のための文化事業だな。
その恩恵が貴族の子弟への教育という形で広まっていく。

37世界@名無史さん2016/06/19(日) 15:30:23.010
寺子屋だって同じようなものだろ。

38世界@名無史さん2016/06/19(日) 17:07:00.140
字もろくに書けないカール大帝の時代から
今日の科学先進国が築き上げられたその根元には
キリスト教会による「知の集積」があったんだ

39世界@名無史さん2016/06/19(日) 17:17:23.390
カールが呼び寄せたのが、ブリテン島にいたアルクィンというのが面白いね
ローマ帝国の最辺境に知の遺産が残っていたと

40世界@名無史さん2016/06/19(日) 19:57:02.690
金沢文庫の文庫を勝手に持ち出す徳川家康。
おかげで金沢文庫がしょぼくなった。
江戸時代には「知の分散」があったんだ。

41世界@名無史さん2016/06/20(月) 01:06:08.730
直接後継の東ローマがあんだけど。
あるいはイスラムも文明を継承。
最辺境にだけ知の遺産が残ったなら面白いがそんなことはない

42世界@名無史さん2016/07/05(火) 22:25:27.010
日本でも真言宗なんかは古代大和朝廷に仕えた技術者氏族が仏教の皮かぶったもんだし

43世界@名無史さん2016/07/28(木) 21:29:26.000
>>1
平日の昼間からこんなスレ立てている奴が、おいなどと言える身分かよw

修道会の中にはシトー派のように、朝から晩まで労働しているところだってある。
君も少しは見習うべきww

44世界@名無史さん2016/07/29(金) 16:42:45.950
>>1
天皇陛下を愚弄することは許されない

45世界@名無史さん2016/07/29(金) 21:15:09.710
事実、だから皇室は一生懸命社会での価値を証明するために働いてますアピールしてんだろ。
正直、あんなアピールをしなきゃならん時点でもう長くないとは思う。

46世界@名無史さん2016/07/30(土) 08:38:11.010
あほか、あれだけ忙しく国の行事をこなす必要がある、
つまり需要と存在の必要性があるということだ。
君のようなニートとは存在意義が違うのだよ。

47世界@名無史さん2016/07/30(土) 11:24:15.990
宮内庁職員が首になると困るので需要はある。
「もんじゅ」を廃止すると首になるので続けることに意義があるのとおなじ。

48世界@名無史さん2016/07/30(土) 11:35:32.530
飾り物としては忙しそうではある

本当に必要な業務なのかどうかはわからないが

49世界@名無史さん2016/07/30(土) 13:11:28.290
公務ができないブタは、ただのブタだ

50世界@名無史さん2016/07/30(土) 13:47:31.900
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

51世界@名無史さん2016/08/01(月) 10:35:46.900
>>50
狂ったようにコピペを繰り返しているが、そんなに相手にしてもらえないのか?
だんだん不憫になってきたわ。

52世界@名無史さん2016/08/01(月) 21:52:35.690
天皇陛下万歳

53世界@名無史さん2016/08/02(火) 22:20:41.660
在日皇帝万歳

54世界@名無史さん2016/08/03(水) 18:38:40.300
世界最高寄生者万歳

55世界@名無史さん2016/08/16(火) 14:24:09.120
昔はどこの国でも聖職者という名の知識階級が不可欠だったのだろうな。
時々入れ替わる統治者はしょせん腕力頼みのボス猿なのだから、
文化を広め伝えていくには別の担い手が必要になる。

56世界@名無史さん2016/09/04(日) 21:49:35.960

57世界@名無史さん2016/10/31(月) 19:38:09.640
宗教というのは中世の人間集団が
アイデンティを確立するうえで重要だったもんな。
無宗教なんてフワフワした存在は、外敵と戦う上で団結力ゼロで、
当時の世界で生き残れなかった。

58世界@名無史さん2016/11/10(木) 23:43:15.750
天皇不要論は許さない

59世界@名無史さん2017/01/25(水) 23:35:48.950
チョンファンって不要だからな

60世界@名無史さん2017/01/30(月) 05:29:46.160
狸の糞研究に必要

61世界@名無史さん2017/04/10(月) 08:08:18.190
>>1
大仏をつくるニダ
国分寺をいっぱいつくるニダ

62世界@名無史さん2017/06/24(土) 07:46:10.120
日本の宗教者は、西欧の宗教者ほどには
実用の学問の発展には貢献していないよね。

63世界@名無史さん2017/06/24(土) 09:28:05.740
>>62
仏教の修行そっちのけで武術の修行に明け暮れている山法師が大勢いたらしいので
武術の発展には寄与したんじゃないですかね

64世界@名無史さん2017/06/24(土) 23:39:34.950
チョンファン無しに日本の繁栄無し

65世界@名無史さん2017/06/25(日) 06:44:38.460
>>1
古代中国でも孫子や荀子は超合理主義者で祈祷など信頼してない

66世界@名無史さん2017/08/29(火) 22:24:03.190
天皇不要説は許さない!

67世界@名無史さん2017/08/31(木) 02:30:11.210
>>57
スターリンも独ソ戦のときだけは
戦意高揚のため正教会を利用した
ヒトラーもユダヤ人キリストの教会を廃絶はしなかった
(ナチス用に改変はしたけど)

68世界@名無史さん2017/09/01(金) 09:19:55.190
死ぬかもしれない戦争に人間を動員するには
来世を謳う事が効果的だったのだろう

69世界@名無史さん2017/09/03(日) 09:19:07.730
権力者の権力を正当化する上でもな。
世界のあらゆる民族で宗教を担当する人間が居たという事は
その存在に社会的な必然性があった事を示すだろう。

新着レスの表示
レスを投稿する