なぜソビエトは超大国になれたか [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2015/12/31(木) 01:48:17.560
なぜソ連は人的や、長年の占領で国力が低下していたのに、アメリカと並ぶ超大国になれたのですか?

22世界@名無史さん2016/01/14(木) 23:50:29.570
ソ連はロシア帝国より微妙に大きくなってるな

23世界@名無史さん2016/01/15(金) 14:56:59.540
アラスカを領有していた頃のロシア帝国の方が広い

24世界@名無史さん2016/01/16(土) 06:21:57.770
大恐慌時代にアメリカから手を引いていたせいで相対的に国力を温存できたんじゃないか

25世界@名無史さん2016/05/02(月) 21:17:11.330
オリラジあっちゃん、
さっきからせっせと説明してる

26世界@名無史さん2016/05/02(月) 21:24:23.320
第一次大戦ではドイツにフルぼっこにされたが、第二次大戦でリベンジ
冷戦では敗戦したが、ロシアはこれから伸びる国だと思う
出生率も若干回復しているみたいだし

27世界@名無史さん2016/05/02(月) 21:34:40.300
伸びる国といわれたのは十年以上前だが
中国にくらべ期待はずれではある
なまじ資源があるのでそれに頼った経済構築という
アフリカの資源国みたいな状況になってるな

オリラジは色々模索してるなぁ
テレ朝だね

28世界@名無史さん2016/05/04(水) 10:17:08.550
1次産業と2次産業を育てるところは計画経済で出来るが
3次産業は同じ手法で伸ばせない

29世界@名無史さん2016/05/04(水) 11:29:10.470
マルクス読むと第三次産業のことよくわかってないよね

30世界@名無史さん2016/06/21(火) 10:06:43.650
ソ連構成国でロシアの次に広いのはカザフスタン
ロシアの次に人口が多いのはウクライナ

31世界@名無史さん2016/06/21(火) 12:31:05.860
ドイツ敗北時点でスターリンは、戦後のドイツは農業国にしようと
いう提案を行い、連合各国はその真意を見抜けずあっさりと同意した。


それは実のところ、ドイツの工業技術やらハードやらを丸ごと持ち出し
てしまおうというスターリンの陰謀だったわけで、ドイツにある工業
関連のものはナチスが隠匿した高価な美術品などと共にごっそりソ連に
持ち去られた。

これと同じことを満州でも行い、電光石火で進軍して蒋介石が来る
までに、満州の日本資本で作られた工場の工作機械やらなにやら
普通は持ち去らないような高炉なんかも解体して、とにかくごっそり
ソ連に持ち帰った。満州銀行の莫大なカネも一緒に。

そりゃ、一時的には大国になるわな。
ただ人材があまりにもお粗末なために長続きはしなかった。

32世界@名無史さん2016/06/21(火) 13:00:07.250
>>30
カザフは面積が凄いから大国かと思いきや
人口が少なすぎてとても大国とは呼べないがっかり大国だけどな

33世界@名無史さん2016/06/21(火) 14:50:58.490
>>1
ソビエトは超大国になれずに消滅した

34世界@名無史さん2016/06/21(火) 17:06:42.200
大日本帝国よりは大きかったけどな

35世界@名無史さん2016/06/21(火) 17:17:25.460
スターリン時代末期には地球の1/3を支配したからな

36世界@名無史さん2016/06/21(火) 17:24:43.620
ベリヤにあっさりと殺された負け犬スターリンww

37世界@名無史さん2016/06/21(火) 17:37:34.650
【BS11:紀行・教養】 <尾上松也の古地図で謎解き!にっぽん探究>放送時間:毎週火曜日 よる9時00分〜9時54分 http://www.bs11.jp/education/4514/

38世界@名無史さん2016/06/21(火) 20:07:05.720
昭和天皇は広島、長崎、沖縄を犠牲にして処刑されなかったので大勝利。

39世界@名無史さん2016/06/30(木) 10:21:06.260
>>1
米国が一人勝ちしないように、ソ連に情報を売っていた人々の影響もある

40世界@名無史さん2016/06/30(木) 10:35:59.090
米国が一人勝ちしないようにエチオピアに情報を売る人がいくら居ても
エチオピアが超大国にはなれませんよ
ソ連は元々超大国だったからこそそれだけの影響力があったんだ

41世界@名無史さん2016/06/30(木) 11:11:30.450
フランスの哲学者・歴史家・政治家のアレクシ・ド・トクヴィルは1835年の著作
『アメリカのデモクラシー』で、予言した。

「今日、地球上に、異なる点から出発しながら同じゴールを
目指して進んでいるように見える二大国民がある。
それはロシア人とイギリス系アメリカ人である。」
「両者の出発点は異なり、たどる道筋も分かれる。
にもかかわらず、どちらも神の隠された計画に召されて、
いつの日か世界の半分の運命を手中に収めることになるように思われる。」

19世紀前半の段階で、ロシア人に世界の半分を支配する底力があると考えてたんだよね。

42世界@名無史さん2016/06/30(木) 12:15:24.910
>>41
その当時すでにロシアは地上の1/6を支配してたんだから素直に地図を見ればそう思って当然
そしてロシア帝国が倒れてソ連ができて全世界に通用する普遍的イデオロギーまで手に入れた

43世界@名無史さん2016/06/30(木) 13:04:20.020
そんなロシアとアメリカに喧嘩をふっかけた国があるんだよねぇ。

44世界@名無史さん2016/06/30(木) 13:32:28.590
>>42
ロシアの版図最大は1866年で陸地の占有率:15.31%
大英帝国の最大は1922年で占有率:22.63%

メルカトル図法の世界地図だとロシアがより巨大に見えてしまう。

45世界@名無史さん2016/06/30(木) 13:40:02.060
アラスカにロシア帝国の頃からいたロシア系アメリカ人は冷戦時代にはスパイの温床だったとか

46世界@名無史さん2016/06/30(木) 17:12:32.800
アラスカが無いぶんだけソ連はロシアより縮んでる

47世界@名無史さん2016/07/11(月) 21:26:11.860
>>32
二重内陸国のウズベキスタンの方が人口が多いとはね

48世界@名無史さん2016/07/12(火) 01:03:37.730
しかし国別発生地震数ではロシアvs日本では日本の勝ちw
ま、ロシアもコーカサス〜中央アジアや、カムチャツカ沖、千島列島は
かなりの地震発生密度を誇るけど

49世界@名無史さん2016/08/17(水) 21:50:34.200
ソ連は国内のカザフスタンとかにウラン鉱山があって
核物質を安定して調達できた。

50世界@名無史さん2016/08/17(水) 21:56:19.100
>>48
千島は日本だろキチガイ

51世界@名無史さん2016/08/17(水) 22:02:06.590
日本固有の領土だ

52世界@名無史さん2016/08/23(火) 14:54:34.610
>>50 >>51
千島と北方領土を混同してないか?

53世界@名無史さん2016/08/24(水) 05:32:31.420
ウクライナへの侵略がまずかったんじゃないの?

54世界@名無史さん2016/08/25(木) 13:06:54.260
ん?ウクライナへの侵略がまずくてソビエトが超大国になったって、どういう意味?

55世界@名無史さん2016/10/25(火) 05:43:05.750
天皇の身柄は戦争犯罪人なのでソ連に引き渡されるべきだったが、千島は侵略戦争ではなく平和的に日本の領土だったので日本のものだな。
天皇千島交換条約を結ぶべき。

56世界@名無史さん2016/10/27(木) 19:28:34.910
チョン皇帝を失うわけにはいかない

57世界@名無史さん2016/11/04(金) 10:33:04.900
>>52
千島はロシア領とは日本は認めていない

58世界@名無史さん2017/05/14(日) 21:04:52.620
>>1
ソビエトよりロシア帝国のほうが大国

59世界@名無史さん2017/05/18(木) 06:47:44.250
16世紀以降のロシア帝国の領土拡大の勢いを見れば
これが超大国に成長するのは必然だと思える
アメリカ合衆国の拡大はこれに次ぐ

60世界@名無史さん2017/05/18(木) 08:27:20.110
帝政ロシア時代の遺産で成り立ってたようなもんだね
末期には遺産食いつぶしてボロボロだった

61世界@名無史さん2017/05/18(木) 08:30:23.610
核もミサイルも超音速戦闘機も原潜もロシア帝国の遺産だったとは知らなかった

62世界@名無史さん2017/05/18(木) 08:45:31.340
核はアメリカのパクリ
ミサイルはドイツのパクリ
超音速戦闘機はアメリカのパクリ
原潜はアメリカのパクリ

63世界@名無史さん2017/05/18(木) 12:25:15.230
ソ連の科学技術とその影響
・宇宙開発で偉業をたくさん成し遂げる、世界初の人工衛星・有人宇宙船・宇宙ステーション

・未来のエネルギー源として開発が進められているトカマク型核融合炉もソ連の科学者によって考案された

・アメリカで初の本格的なステルス航空機として開発されたF-117だが、
 これもソ連の科学者の理論を参考にしてステルス形状を設計している

64世界@名無史さん2017/05/18(木) 12:42:42.140
ロシア帝国の劣化コピーでしかないソビエト連邦はアメリカに追いつくことが出来ずに崩壊してしまった

65世界@名無史さん2017/05/18(木) 19:11:39.810
ツィオルコフスキーは帝政時代だからな

66世界@名無史さん2017/05/19(金) 08:45:43.420
帝政時代にツィオルコフスキーは評価されてない。
ソビエト時代になってから高い評価を得ている。

67世界@名無史さん2017/05/19(金) 08:52:31.750
初めから嘘と情報操作で成り立っていた国家体制。

だけど多くの知識人たちが、嘘の宣伝を信奉し続けていた。
輝かしきプロレタリアートの楽園だと。

68世界@名無史さん2017/05/19(金) 09:04:22.040
結構、米国の支援も受けて発展しているところがあると思う。
産業面での技術指導があったし。

米国内の左派の心情的支援はもちろんのこと、
米軍を強化する口実になるから、
ソ連の国力を過大視しようとしている節がある気がする。

米国って、敵対勢力を育成強化するところがあるよね。

最近のイスラム過激派だって、
元をただせば、かつては米軍が軍事援助したり、
CIAが訓練していた民兵だったりするし。

69世界@名無史さん2017/06/25(日) 08:00:19.720
アングロサクソン「最近。ロシアが力つけてきたな・・うざいから潰そう」

アングロサクソン「最近。ドイツが力つけてきたな・・うざいから潰そう」

アングロサクソン「最近。日本が力つけてきたな・・うざいから潰そう」

ロシア「アングロサクソンの注意が他国に向いてる。今がチャンスだ」

アングロサクソン「やべえ。ロシアが勢力拡大し過ぎててもう簡単に潰せねえ」

アングロサクソン「最近。イラクが力つけてきたな・・うざいから潰そう」

アングロサクソン「アラブの春にかこつけて中東諸国を傀儡属国にしてやるぜ。」

ロシア「シリアは潰させねえぞ」

アングロサクソン「このままだとドイツ一人勝ちなEUのGDPがアメリカ抜くな。イギリスはEU離脱する。フランスにも離脱促してEUなんか骨抜きにしてやる」

70世界@名無史さん2017/07/01(土) 09:18:01.120
>>67
大本営発表をパクるとは許せない。

71世界@名無史さん2017/09/03(日) 04:28:13.600
実際には、アメリカと並ぶ強大な国家になどなっていない。
東南アジアやアフリカなどの弱小国を従えたから、人口の上で強そうに見えただけのこと。

写真は合成、事実は隠蔽、GDPも完全に出まかせ。
実は最初からずっと貧しく、「福祉は労働者もしくは将来の労働者のためのもの」という
社会主義思想のもと、障害者や老人をさっさと始末していた。
その弱体さ、その残酷さ、理不尽さがソ連域内の人民にばれた時、ソ連はあっという間に崩壊しました。


それが国民にバレたとき、

72世界@名無史さん2017/09/03(日) 04:50:38.460
そうに違いない

新着レスの表示
レスを投稿する