なぜ社会主義国家は必然的に独裁の道へと進むのか?

1世界@名無史さん2014/02/15(土) 19:49:17.940
社会主義革命を経験した国は、その後、必然的に独裁の道を辿っているが
これは何故なのか、なぜ社会主義国家では民主主義が機能しないのか、
などについて語ろう。

53世界@名無史さん2014/05/05(月) 10:09:56.020
>>43
本読むのが面倒ならせめて水木しげるの漫画くらい読んでこい
http://myescapefromjapan.blogspot.jp/2013/09/blog-post.html

山本七平 『一下級将校の見た帝国陸軍』 文春文庫
P32 
「近頃のショネコー(初年兵)は全くブッタルンデやがる」にはじまり、あらゆる細かいミス、兵器の手入れ、食器の洗浄、衣服の汚れ、毛布のしわ、落ちている飯粒、編上靴の汚れ等々、
 一つ一つのミスをあげてその1日を文字通り総括し、革命精神ならぬ「『軍人精神の不足』と断定して」、
 そこで私的制裁すなわちリンチが始まる。
 合図は「めがねをはずせ」「歯を食いしばって、足をふまえてろっ!」という声であった。
 あとは、殴打の音、短いうめき、押し殺しきれなかった低い悲鳴、それが消灯までつづいた。
 リンチの方法には、わたしが知っているだけでも、次のようなものがあった。
 ビンタ、整列ビンタ、往復ビンタ、上靴ビンタ、帯革ビンタ、対抗ビンタ、ウグイスの谷渡り、
 蝉、自転車、各班まわり、編上靴ナメ、痰坪なめ、食缶かぶせ等々。
山本七平 『私の中の日本軍 上』 文春文庫
http://harehare.blog.nanto-e.com/myfolder/083435.JPG


せめて実際に戦争に行った人間が生きてるうちに語った体験談くらい読め

54世界@名無史さん2014/05/05(月) 10:40:42.580
こんなんだから無理な行軍計画を立てて
挙句大半の死因が戦闘死じゃない病死や餓死で負けるんだよな
軍隊の理不尽なシゴきと行軍計画は関係なんて関係ないだろ
って言うかもしれないけど多少なりとの関係はあると思う
そういえばロシア軍も新兵に対するシゴきが酷いらしいね

55世界@名無史さん2014/05/05(月) 11:11:14.730
>>53
山本七平(笑)

56世界@名無史さん2014/05/05(月) 12:18:54.030
そもそも軍隊なんて究極の国営土方事業だろ

かつて自衛官志願者が究極に落ち込んだ時期はバブル経済期で
3K(キツい、汚い、危険)の3拍子揃った事実上の土方だったから
一般の土方にも耐えられんような奴が軍隊での労働に耐えられるわけも無い
それこそ極めて社会主義的な事業だ

57世界@名無史さん2014/05/05(月) 13:09:09.430
>>55
山本七平は反共保守の九条改憲論者だよ
その口から語られた日本軍の実相がこれ

しかも実際に戦争に行って、しかも実際に日本陸軍の一将校として働いた人間が
実際に目で見て体験した現場の光景がこれ

58世界@名無史さん2014/05/05(月) 13:21:27.400
まぁ今の自衛隊も右翼的な愛国者を
ブチのめす左翼機関って聞いたことはあるな

59世界@名無史さん2014/05/05(月) 13:47:47.990
大日本帝国ってナチスと同じ国家社会主義体制なんだから
社会主義体制化の日本が実際にどうなったかっていう究極の身近なモデルケースだよね
完全なる縦割り社会の到来
支配するエリートの官僚と、忠国勤労奉仕のスローガンの下に奴隷として扱われるブルーカラーの国民
=労働者しか居ない世の中
まじで封建社会に逆戻りだ

日本軍はその縮図で、上がビンタで下を躾けて従わせるっていう
階級さえ上なら問答無用でどんな理不尽や非科学的な決定でも横行する
徹底した儒教的精神主義が支配する世の中の到来

社畜になるのと同じだろ、下は上から畜生として扱われるって意味で
それこそ右倣え右の号令・訓令だらけの体育会系や
体罰にアレルギーがある豆腐メンタルのナヨナヨしたオタクには順応できんよ

60世界@名無史さん2014/05/05(月) 13:56:00.700
>>58
それは結局自分が気に入らない物、自分にそぐわない物、自分に逆らうもの=左翼認定
っていう、自称右翼の右左の価値観がその時その場でコロコロ変わるボンクラの主張でしょ
安倍晋三のことが個人的に気に入らなくなり始めた途端に左翼認定し始めるバカと一緒

そういう反社会的テロリスト予備軍からしたら自衛隊や警官や当局は潜在的な敵なんだから当り前だよ
オウムや三島由紀夫みたいに事を起こせば警察と一緒に鎮圧するのが自衛隊の仕事なんだからな
自衛隊は今の世の中に納得して働いてる納税者のために社会を現状維持するのが仕事なわけで

むしろ現状を維持するのが保守であって、現状を変えたいと願うお前らの方が左翼だろと

61世界@名無史さん2014/05/05(月) 16:09:47.540
>>56
平時でも自衛官は給料が高くないと割に合わない仕事だよな
今でも旧日本軍並みのシゴキが存在してそうだし

62世界@名無史さん2014/05/05(月) 16:23:59.740
>>59
大日本帝国が国家社会主義体制というのは間違い
大日本帝国でも国家社会主義的になるのは精々
1938年の国家総動員法成立以降から敗戦までの数年間くらい

>日本軍はその縮図で、上がビンタで下を躾けて従わせるっていう
>階級さえ上なら問答無用でどんな理不尽や非科学的な決定でも横行する
>徹底した儒教的精神主義が支配する世の中の到来

比較で言うと貴族階級あった英国とかのが兵卒に対する扱いは酷い
「儒教的」とか言うけどお前そもそも儒教研究しとらんでしょ
儒教知らんのにどうやって儒教的かどうかわかるんだ
「封建社会」も理解してないな

封建制、封建主義ってのは本来「御恩と奉公」で成立してる
これは日本でも欧州でも一緒で「封建主義」を進歩に対する退歩として扱っている時点で話にならない

63世界@名無史さん2014/05/05(月) 17:47:30.270
>>61
自衛隊は旧日本軍の悪弊への反省から私的制裁は厳禁しているというが、
実際は必ずしもそうではないようで、自衛隊経験者の浅田次郎の作品を読むと、
70年代でも旧軍ほどではないにせよ、それに近いものはあったようだ。

64(^_^;)コンナ信仰もありますた2014/05/05(月) 18:25:48.21O
今日までのところ独りソ連邦においてのみ実現せられ居る社会主義的制度においては、生産関係の根幹は生産手段に対する公共的所有である。
此処には搾取するものも、搾取されるものも既に存在しない。
生産品は「働かざるもの食うべからず」という原則に従って労働に応じ分配せられる。
生産過程における人々の相互関係は、此処では同僚的協力の関係であり、また搾取より解放せられた労務者の社会主義的相互援助の関係である。
此処では、生産関係は生産力の状態と完全に一致している。
何となれば生産過程の公的性質は生産手段に対する公的所有によって変化せられたいるからである。
この故にソ連邦における社会主義的生産は生産過剰の周期的恐慌やそれと関連する多くの不合理性を知らない。
この故にソ連邦では生産力が急速な速度をもって発達する。
蓋し生産力に相応する生産関係がかかる発展に対して広範な余地を与えているからである。

【「全連邦共産党小史」172−173ページ、昭和21年刊より】

65世界@名無史さん2014/05/05(月) 19:11:41.200
>>62
儒教についてちょっとでも知識があれば「儒教的」なんて安易に言わない
漢学と宋学、理学と心学ではまるで正反対だったりするんだから

66世界@名無史さん2014/05/05(月) 20:01:26.520
>「封建主義」
まーたけったいな言葉作りよって

67世界@名無史さん2014/05/05(月) 20:35:24.110
呉知英が「封建主義」という用語を使って自己の思想を展開しているが、
おそらく>>62は単なる無知なんだろうね

68世界@名無史さん2014/05/05(月) 20:38:15.300
今のところ封建主義者なんて呉智英本人と
せいぜい以費塾の塾生くらいしか居ないだろ

69世界@名無史さん2014/05/06(火) 02:02:50.990
普通に辞書に載ってる言葉だよ
ttp://kotobank.jp/word/%E5%B0%81%E5%BB%BA%E4%B8%BB%E7%BE%A9

70世界@名無史さん2014/05/06(火) 08:35:23.090
日国には?

71世界@名無史さん2014/05/09(金) 15:05:21.600
マルクスの思想って、個人崇拝とは一番反対側にある思想なのに、何故か社会主義国には個人崇拝が多い。

72世界@名無史さん2014/05/09(金) 17:17:04.190
社会主義化したのは資本主義どころか産業革命も来ていない農業国ばかり
おかげで複数政党制の民主主義をブルジョア的と批判するものの
実はろくにわかってない党官僚ばかり
実現したのはプロレタリア独裁という名の封建制

73世界@名無史さん2014/05/12(月) 23:27:48.910
>>41
ネトウヨ(要するに戦前回帰の復古主義者や天皇主義者、排外主義者やレイシストの総称)は、
脳内元帥、脳内将軍で、自分が一兵卒で徴兵されたり、志願する状況なんて想定してないからw

故北杜夫がどくとるマンボウの中で書いてたが、戦時中、やたら威勢のいいことを言ってた連中ほど、
いざ自分に徴兵が近づいてくるとビクビクオロオロしていたそうだw
北杜夫はエッセイの中で自分のことを「天皇を尊敬していて、ちょびっと右寄り」と書いていた人で、
父斎藤茂吉が戦時中の戦争協力について批判されたことに対しても、国を挙げて戦争しているとき、
国民がそれに協力するのは当然と断言していた。
その北杜夫ですら、常日頃大言壮語するウヨ的な連中には批判的だったということ。

74世界@名無史さん2014/10/14(火) 20:52:13.760
『近年ノーベル賞を取った日本人』
南部陽一郎 1921年生
小柴昌俊 1926年生
下村脩  1928年生
赤崎勇 1929年生
鈴木章 1930年生
根岸英一・大江健三郎  1935年生
白川英樹 1936年生
野依良治 1938年生
利根川進 1939年生
益川 敏英 1940年生
小林誠 1944年生
中村修二 1954年生
田中耕一 1959年生
天野浩 1960年生
山中伸弥 1962年生

75世界@名無史さん2014/12/25(木) 21:11:35.140
>1
現代社会の中心は企業活動なので
その企業活動を中央政府が支配するということは
すなわち独裁につながるということだろうな

76世界@名無史さん2015/02/10(火) 21:07:36.530
評価教育社会
http://youtu.be/mTY0oK24ftU
30年後の精神社会
http://youtu.be/TIoMOT_SVSs
現代医療に関わらない12の方法
http://youtu.be/YFTzKEpxRLs

77世界@名無史さん2015/12/23(水) 16:29:49.750
>>1
当たり前だろ。
民主主義の少数党でいいなら革命する必要もない。
民主主義の多数の与党なら革命する必要もない。

78世界@名無史さん2016/02/05(金) 23:57:02.520
立憲主義の制度上で
憲法新しく作り直したら、そいつは革命だぜ

79世界@名無史さん2016/02/06(土) 00:44:23.690
憲法をころころかえない国の発想だね

80世界@名無史さん2016/09/02(金) 21:51:47.240
カリモフ・ウズベク大統領が死去
http://jp.reuters.com/article/uzbekistan-president-idJPKCN1180ZN

81世界@名無史さん2017/01/03(火) 00:59:55.830
>>1
多数決を否定し、暴力による政権簒奪・政権維持を正当化するためのイデオロギーだしね

82世界@名無史さん2017/01/03(火) 02:06:19.160
“社会”のためというイデオロギーで思想統一するため
民主主義とはいわゆる利権の縄張り争い。そこには共通の利害がありうるのでお金のためルール整備が進む

83世界@名無史さん2017/01/03(火) 22:28:45.550
そして金が全てとなり、社会が崩壊してアナーキーになるか・・・
若しくはファシズムかアカになるか。
この繰り返しだな。

84世界@名無史さん2017/03/22(水) 12:35:31.010
>>1
選挙で勝つ自信がないから

85世界@名無史さん2017/04/26(水) 09:07:05.020
>>1
社会主義革命を経験した国って、全て民度が低い国ばっかりだしな

86世界@名無史さん2017/04/26(水) 09:14:48.720
中二病のガキが天下を取ったようなものだよ。

87世界@名無史さん2017/04/26(水) 22:05:21.070
しかし貧しくなれば皆中二病になるんだから仕方ない。
それが嫌なら、ストレス堪らん程度に金くれってこった。

88世界@名無史さん2017/06/01(木) 14:30:16.750
        _/::::::::::ソ:::::::::゛'ヽ、
       /:::::::-、:::i´i|::|/:::::::::::ヽ                _,-=vィ彡ミミミヽ,
      /::::::,,、彡ヽ"` "゛ /:::::ヽ              ミミ彡=ミミミミミミミ,,
      /::::::=         `-:::ヽ             ミ彡   ミミミミミミミミ
      |::::::/ .,,,=≡,  ,≡=、 l:::::l             彡! __     ミミミミミミ
   /\i:::::l゛  /・\,!./・\、l:::!        ./´|   ミ!   \_  _/~ ミミミ彡
   \/⌒ゝ' " ノ/ i\   `|:i         | |  /´}!| `-=・=‐∧'-=・=‐' 川ミ
   ノ ノ⌒,- ),、 ,ィ_____.i i   i/         | | / / !|       _    !!ミ
  /´ ´ ' , ^ ヽ   /  l  i  .)        rート、 l' / ゞ|ヽ、 人・ ・人   ノゞ
  /    ヽ ノ"\ノ`'''`''''´ヽ _/       { ! {、ヽ. l  ヽ|  、 ____  ,ィiミ
 人    ノ \/  ` ̄´ /         ハ_>Jノ l |   .\ `ヽエエノ  ソ彡
/::::\__/:::::::ヽ ` "ー−/_         〉   /      ト-____-ノ 入
:::::::::::::::: |::::::::::\ \__  / |:::::\       /   / . ゝ-___..| ト   ノノ ヽ_

89世界@名無史さん2017/06/03(土) 10:59:22.820
 ■ 自民党戦略特区廃止法案提出へ
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1496420542/

【農業特区】 小泉進次郎 【モンサント外資へ売国】
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1285092910/
【神奈川区】 石川たくみ 【アグリビジネスへの詐欺】
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/giin/1491719947/
【三浦市区】 吉田 英男 【公用車でソープランドに】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1489670675/

90世界@名無史さん2017/06/03(土) 11:17:38.750
経済を管理するためには強力な統治機構が必要になる
当然の如く「民主主義」は不要になる

それだけのことだ

91世界@名無史さん2017/06/11(日) 19:46:07.150

92世界@名無史さん2017/06/29(木) 08:37:56.950
アメリカこそ社会主義に向かうだろう
トランプがその引き金を引くかたちになってしまった

93世界@名無史さん2017/07/01(土) 00:46:57.96O
社会主義=中流階層、またはそれ以下になるから貧困層
の繰り上げも辞さない。つまり上流の点在する国家では
あちらこちらでクーデターが繰り返され 資本論に戻って
しまう。そうすれば万民は平等と掲げる 新しい、イエス
・キリストが目指した、分け与えという聖書のマニュフェストを
果たせなくなる。なので万民を救う意志を持つ超金持ちや
王族の存在が必要不可欠になる。なのでむしろ財閥系が
必要だ。しかし庶民から遠い存在かも知れない。彼らは
仁愛ある孤独を持ち社会主義、共産主義国家の万民の平和
を監督するであろう。

94世界@名無史さん2017/07/17(月) 12:35:22.100
社会主義革命を経験した国は、民度が低いので独裁になってしまう

95世界@名無史さん2017/07/22(土) 08:33:09.250
民度云々じゃなくて、急激な社会変革、火急且つ速やかな諸制度の廃止と新設を全国的に行うには、強力な中央集権的が必要だという事。
議会なんぞろくに通さず、民主主義的な議論や会議などは無視してやるしかない。
(事の是非はとりあえず置いておく。)

こういったものの全てが成功するわけではない。
当然ながら中には成功する施策も失敗する施策もあるわけだが、成功は成功体験として権力者=独裁者の記憶に残り、失敗はその成功体験の記憶によって掻き消されてしまう。
こうして、自己を無謬なる絶対者であると勘違いした愚かな独裁者は、他者の己とは異なる意見に耳を傾ける事を善しとできなくなる。
己に意見する者は己を絶対者と認めぬ敵対者か、その地位を奪おうとする者に見えてしまうのだろう。

96世界@名無史さん2017/07/22(土) 12:30:10.470
中国は独裁というより寡頭制だろ
それと将来的にはAI独裁が正しい道
人間は腐敗するからダメだ

97世界@名無史さん2017/07/22(土) 13:05:34.040
人間が作ったものは制度であれ機械であれ必ず腐敗する。
AIもまた例外ではない。

98世界@名無史さん2017/07/22(土) 13:11:20.100
AIがAIをつくれば、AI、それともCI?

99世界@名無史さん2017/07/22(土) 16:45:23.890
けど人間よりましなんだな
AIが人類を滅亡させるならそれはそれでしょうがない
それが正しい答えだから

100世界@名無史さん2017/07/22(土) 16:55:03.220
アルファ碁のディープラーニングシステムを応用すると
膨大なデータを数かぎりなくシュミュレートする
優秀な自立型がでてくれば
選挙や民意なんてもういらないよね

101世界@名無史さん2017/07/22(土) 19:23:23.380
AIには愛(AI)がないのよね…

102世界@名無史さん2017/08/19(土) 00:12:05.550
革命で無理やり社会主義体制に改造し、結果うまくいかない社会主義制度を
無理やり維持するには自由と民主主義を排除して独裁になるしかない。

103世界@名無史さん2017/09/07(木) 21:59:29.000
普通の国家は主立った国家宗教があってどんな人間よりも上位の存在の
神ら仏やキリストやアッラーが信仰され従う事を強制されるが、
その事が共同体に於いてお互いを縛り合い監視し合う事で独裁者が簡単に出現しないシステムを情念的に作り出している。

ところが共産主義、社会主義は基本的に唯物論なので神と言う概念、存在は無い事になっているので
共同体の中で圧倒的にチカラを持った者が台頭、或いは出現すると
もうその存在が共同体の中で最高存在となり制御するシステムが働かず暴走する。

毛沢東が文化大革命時に東洋、西洋を問わず宗教弾圧したのは独裁者にとって宗教がいかに厄介なもので
独裁の妨害存在である事をよく分かっていたから。
「宗教は阿片だ」発言は毛沢東が宗教をいかに苦々しく思ってたかよく分かる。

新着レスの表示
レスを投稿する