世界史のもったいない出来事

1世界@名無史さん2014/01/24(金) 11:32:40.410
世界史でこれは勿体なかった惜しい何でやねんと思うことあれこれについて

あるいはどうすればそれを未然に防げたか

我らが同じ過ちを繰り返さないために

390世界@名無史さん2017/05/26(金) 21:40:23.430
それは双鉤填墨による搨模ですなぁ、それでも高い価値を誇っているのですよ

391世界@名無史さん2017/05/26(金) 23:11:11.520
なるほど、真筆と同じだが真筆ではないわけだな

392世界@名無史さん2017/05/27(土) 06:21:17.440
王羲之を王義之(おう・よしゆき)だと思ってたこと>>388

393世界@名無史さん2017/05/27(土) 20:30:25.83O
>>390
日本史板に帰れよ山野

394世界@名無史さん2017/05/27(土) 20:42:50.930
ファ〜!?この程度で山野認定されちゃうの?w
アイツみたいに長文じゃないし、そもそも世界史の内容でスレの流れにも完全に沿ってるレスじゃねえか

395世界@名無史さん2017/05/27(土) 22:42:14.940
山野に愛されたい香具師なんだよ
スルーしてやってやんな

396世界@名無史さん2017/06/02(金) 01:21:19.800
美術学校がヒトラーを入試で落としたこと。

入試に受かってもその後いざこざを起こして退学となって史実と同じ道を
歩んだかもしれんけど

397世界@名無史さん2017/06/02(金) 01:26:27.350
>>396
美術学校に行ってもどうせヒトラーは画家にはなれない
人物を描けない風景専門ではね
風景画なんて有名な大先生でなきゃ売り物にならんのよ
無名の画家の卵は肖像画1しか売れないんだ
そうすると有名になるまでどうやって生活するのかってことになる

398世界@名無史さん2017/06/02(金) 01:28:53.990
肖像画2は売れないの?

399世界@名無史さん2017/06/02(金) 01:33:57.230
>>398
すまんタイプミスで余計な字が入っただけだ

400世界@名無史さん2017/06/04(日) 01:07:20.730
そして現代、ヒトラーの絵は1枚1000万円とかの値段で取引されている。

401世界@名無史さん2017/06/04(日) 03:33:31.710
そりゃまあ今では超有名人だし
画家として有名なわけではないが有名には違いない

402世界@名無史さん2017/06/04(日) 14:33:24.170
アインシュタインがそこそこ絵うまかったとしたら、やはりその絵にはいい値がついたろうな

403世界@名無史さん2017/06/04(日) 15:32:03.480
有名人でも量が多すぎて希少価値が無いこともある
田中角栄の書なんて数が多すぎるから
扁額で2万円
色紙なら千円程度

404世界@名無史さん2017/06/05(月) 12:07:51.850
ティムールが死なずに明に遠征してたらどうなってたか

405世界@名無史さん2017/06/05(月) 12:43:16.720
天山山脈で凍死
タクラマカン砂漠で渇死
タリム川で溺死
黄河で溺死
北京の人混みで圧死

406世界@名無史さん2017/06/17(土) 23:40:51.350
フルシチョフがクリミアをウクライナに編入したこと
フルシチョフ失脚後,ブレジネフがウクライナをロシアに戻さなかったこと

ソ連崩壊後・・・

407世界@名無史さん2017/06/18(日) 06:18:20.580
フルシチョフは国籍はウクライナ人だが
民族はロシア人
さてフルシチョフのアイデンティティはロシアなのかウクライナなのか

408世界@名無史さん2017/06/18(日) 06:34:55.890
>>397
もしヒトラーが画家ならどんな絵描くんだろな
ワーグナーに心酔してるし、そっち方面の絵かな

ナチスの色々な事業はスケールでかいし
ある意味すごい芸術家と言えるかも知れん

409山野野衾 ◆qDubHAi3S/a/ 2017/06/18(日) 09:48:56.220
>>370
>優秀な科学者だから免罪というのはなんか納得いかん。
花輪和一先生が有罪判決を受けたことが想起されますね。
私は免罪すべきだと思う側ですが。

>>403
>色紙なら千円程度
福田・中曽根あたりもそんな感じですね。それより影の薄い面々も勿論。
与謝野晶子ですら気軽に書いて上げていたので短冊で3万円ぐらい。

410世界@名無史さん2017/06/19(月) 19:27:33.980
>>407
フルシチョフはロシア生まれのウクライナ人で
ブレジネフがウクライナ生まれのロシア人じゃなかったっけ?

411世界@名無史さん2017/06/26(月) 01:55:21.870
張作霖親子が東三省で圧政を敷いた事

重税すごかったみたいね(汗)

412世界@名無史さん2017/06/26(月) 08:27:12.360
その張作霖が山西の閻錫山みたくホームグラウンドでの内政に専念せず
天下取りの野心を持ったこと

・・・とは書いたけど天下取りの野心を持たなくても域内防衛のために
結局軍備を増強して重税を課しそうw

413世界@名無史さん2017/07/03(月) 04:28:09.760
朝鮮戦争時のマッカーサーが「中国に原爆」発言を
次の大統領の時まで待たなかったこと。

かつての部下に更迭させられるマッカーサーw
(てかアイクでもトルーマン同様マッカーサーを更迭してた?)

414世界@名無史さん2017/07/08(土) 00:33:09.750
日清戦争時、清朝軍が日本軍捕虜を残虐に扱ったこと。

戦陣訓が生まれなくても連合軍の日本軍捕虜に対する虐待は
変わらんかな(´・ω・`)

415世界@名無史さん2017/07/08(土) 01:01:25.810
歴史のIFになるけど
マッカーサーとドゴールの意地の張り合いがなかったこと。

どうせ大統領にはなれない、たとえなっても1期のみというのは
抜きにして,仮にマッカーサーがトルーマンの後に大統領となって
2期目まで迎える事ができたら尊大でアクの強い両者の対峙が
あったかも。

416世界@名無史さん2017/07/08(土) 08:51:30.830
フランクリン・ルーズベルトが30年代後半(37〜38年の間)に亡くならなかった事。

417世界@名無史さん2017/07/08(土) 15:53:52.400
石原莞爾が幼年士官学校にいた頃
自分の一物を図画の課題としてスケッチして提出した時に
退学処分にならなかったこと。

418世界@名無史さん2017/07/26(水) 17:35:49.650
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

419世界@名無史さん2017/07/30(日) 00:00:29.660
第二次大戦後のスターリンがかつて自軍に対しておこなった大粛清を再開しなかったこと。

冷戦開始でアメリカと真っ向から対立するようになったからなぁ・・・

420世界@名無史さん2017/08/05(土) 13:29:52.920
ケ小平が香港返還を見届けないまま亡くなったこと。

421世界@名無史さん2017/08/07(月) 01:31:44.480
晩年には
「1分でいいから香港の土地に立ちたい。それができたらそこで死んでもいい」
と言ってたらしいから無念だったろうな

422世界@名無史さん2017/08/07(月) 21:57:45.240
スレチだけど歴史のIFということで
イスラム側がイベリア半島のキリスト教勢力を根絶できなかったこと。

イベリア全土がアラブに支配されたまま16世紀を迎えてオスマントルコが
同地を勢力下に置いた場合、,フランス-トルコ間の関係も史実とは違ってくる?

423世界@名無史さん2017/08/07(月) 22:41:34.010
>>422
大航海時代が来なかった可能性が高いので、西欧世界は辺境の地として
扱われることになったのではないか

新大陸を誰が見つけることになっただろうか

424世界@名無史さん2017/08/07(月) 22:58:38.980
そうなると日本もポルトガル人に「発見」されることもなかった

425世界@名無史さん2017/08/08(火) 21:15:07.080
入植初期のブラジルでとられていたカピタニア制が長続きしなかったこと。

各カピタニアが19世紀までずっと続いてたらスペイン語圏ラテンアメリカと同じく
複数の国家が成立して現在に至ってると思ふ(ただし,統一運動がおこって一つの
国家にまとまってたりもしそうだけど)。

426世界@名無史さん2017/08/11(金) 01:21:21.530
アサド父が死んでしまったこと。

もしアサド父が今も元気だったら(ジンバブエのムガベも90歳過ぎなのに元気だし)
現在のシリア情勢も少しは変わってたんだろうか。

427世界@名無史さん2017/08/14(月) 16:26:27.860
日本人女性と初めて正式に国際結婚したハインリッヒ・クーデンホーフ伯爵が早死にしたこと。
ものすごい天才で博愛だったから、長生きしてたら息子のリヒャルトより活躍した気がする

428世界@名無史さん2017/08/14(月) 16:42:02.110
もんじゅ 1兆円かけたのに無駄だった。日本のハイテクパワーっていったい?

429世界@名無史さん2017/08/15(火) 21:03:57.860
もんじゃに改名すれば上手く行くかもしれん

430世界@名無史さん2017/08/15(火) 21:28:06.270
土手から生地が漏れてくるしな

431世界@名無史さん2017/08/16(水) 01:49:14.190
>>397
ヒトラーって風景しか描けなかったのか
ドイツで挫折したヒトラーがアメリカへ移住して
SF誌のイラストレーターになる『鉄の夢』って小説があるけど
無理じゃん・・・

432世界@名無史さん2017/08/21(月) 00:38:24.570
ソ連が滅びたこと

ソ連があったからこそソ連への対抗のために資本主義の自由放任にも一定の歯止めがあった
ソ連が滅びたら新自由主義で資本家はやりたい放題だ

433世界@名無史さん2017/08/22(火) 00:17:41.800
>>432
アンドロポフが書記長就任後早々と亡くなったこと。

434世界@名無史さん2017/08/23(水) 00:17:09.390
イギリスとフランスが円明園をぶっ壊したこと

435世界@名無史さん2017/09/06(水) 21:38:22.760
スターリンがレーニンの生前に粛清されなかったこと。

436世界@名無史さん2017/09/07(木) 23:41:06.300
岸信介が死刑執行されなかったこと

437世界@名無史さん2017/09/08(金) 00:12:17.080
そうだな。
岸-佐藤-安倍ラインがなければ、戦後の国際関係史はずいぶん違ってただろうな。
皮肉なことだが、おそらくもっと早い段階で穏やかに「戦争ができる国」になっていて、それが国際的にも関係されていただろう。

438世界@名無史さん2017/09/08(金) 00:38:45.290
安倍の海外ばらまき

439世界@名無史さん2017/09/08(金) 08:59:49.190
幕末、日露戦、二次大戦
うまくやってれば樺太千島でもオーロラ観測できたかもしれんのに

440世界@名無史さん2017/09/18(月) 04:42:19.150
>>426
バシャール・アル・アサドは、今ごろ町の優しい眼医者さんだったんだろうな

新着レスの表示
レスを投稿する