天文・天体・宇宙開発 2 [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2017/08/08(火) 05:17:32.660
宇宙のことならなんでも。
占星術から天文学への移行、民族独自に伝わる星座や伝説、 彗星に対する畏怖、
太陽、月、星に対する信仰・神話・伝説などについて語ってください。
また、陰陽道や暦学についても必要に応じて。

現代の話題としては月面着陸、月の軍事利用や国際法上の扱い、スターウォーズ計画、
太陽系有人探索、太陽エネルギー利用、宇宙人、天文台、人工衛星、スペースシャトル、
電波望遠鏡などなど。


■ 過去スレ、関連スレ ■

天文・天体・宇宙開発
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/whis/1415207829/
星の信仰・伝説と術、学問
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1324208069/
【太陽信仰】太陽と人類の関係史【天動説】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1332425520/
飛行・航空機の歴史
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1128675302/l50
☆ 宇宙 ☆・・・・・人類の憧れと挑戦の物語 
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1070670978/l50
占星術は本当に役にたったのか?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1087277616/l50

2世界@名無史さん2017/08/08(火) 05:31:04.460
うんこブリブリ

3世界@名無史さん2017/08/08(火) 14:40:13.170
保守

4世界@名無史さん2017/08/08(火) 19:16:01.580
スペースXが1万基以上の衛星群を打ち上げる、「もうひとつの目的」 -WIRED

https://wired.jp/2017/07/14/spacex-thousands-of-satellites/

世界征服ですやろ期待してまんがな

5世界@名無史さん2017/08/10(木) 20:57:24.020
とくに歴史ではないけど、国立天文台のホームぺージでは
望遠鏡のペーパークラフトなどがダウンロードできる。
https://www.nao.ac.jp/gallery/paper-craft/telescope.html

夏休みの工作にいいかも

6ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2017/08/12(土) 14:56:02.690
スカリゲルさん自身は失敗したと思い込んで
ユリウス周期の外の周期を作っちゃったらしい、、、
おいら起点がようわからんです


ユリウス通日

ユリウス通日(ユリウスつうじつ、Julian Day、JD)とは、
ユリウス暦[注 1]紀元前4713年1月1日、すなわち西暦 -4712年1月1日の正午(世界時)からの日数である[1]。
単にユリウス日(ユリウスび)ともいう。時刻値を示すために一般には小数が付けられる。


ユリウス通日の考案

ユリウス通日は1583年にスカリゲル(ジョゼフ=ジュスト・スカリジェ(英語版))(1540年-1609年)によって考案された。
スカリゲルは1582年のグレゴリオ暦改暦によって年代学(英語版)における日付けの計算が煩雑かつ混乱してしまうことを予想して、
ユリウス暦、グレゴリオ暦双方での日付の換算や日数計算の便のためにこれを考案した。

スカリゲルが基準にした紀元前4713年は、以下の3つの周期の第1年目が重なる年であった。

太陽章(英語版)(28年) - 日付と七曜が揃う周期
太陰章(メトン周期)(19年) - 月相(月の満ち欠け)と日付が揃う周期
インディクティオ(15年) - ローマ帝国での徴税額の査定更正周期

以上の3つの周期が揃うには7980年 (=28×19×15)を要する。これをユリウス周期という[7]。
ただし、ユリウス通日そのものは永遠に続く値であって周期性があるわけではないので、「周期」の意味はもはやなくなっている[8]。

7世界@名無史さん2017/08/15(火) 12:45:54.370
天地創造が行われた奇跡の一週間は
一般にキリスト教圏で次の日付であると考えられてきた。

西暦紀元前4004年10月18日〜24日

具体的すぎてワロタww

8世界@名無史さん2017/08/20(日) 10:21:40.160
京都花山天文台特別公開 9月30日まで
http://guide.jr-odekake.net/event/45687

歴史ある天文台だけど、閉鎖の噂があるから
今のうちに見ておきたいね。

9ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2017/08/21(月) 21:55:06.980
「グレート・アメリカン・エクリプス」ってやつが
大陸横断するらしい、、、

http://tocana.jp/2017/08/post_14179_entry.html

10世界@名無史さん2017/09/09(土) 22:22:15.850
コズミック フロント☆NEXT「過酷な大地が生んだ アボリジニ天文学」 9月14日放送

http://www4.nhk.or.jp/cosmic/x/2017-09-14/10/27249/2120198/

興味はあるが、農業をしないアボリジニに天文学や暦は必要だったろうか。

11世界@名無史さん2017/09/10(日) 21:31:38.090
遊牧のように季節ごとの移動パターンを繰り返す民族にあっても
星空に関心を寄せる動機は十分以上。

12世界@名無史さん2017/09/26(火) 17:08:15.900
北朝鮮が日本の方向にばかりミサイルを撃つ理由=中国
http://news.searchina.net/id/1644292?page=1

→この今日頭条の記者は誰でもわかってる宇宙工学の基礎すら知らないようだなw

13世界@名無史さん2017/10/12(木) 22:18:04.160
有人ロケット打ち上げで世界史に名を残すはずだった男が
潜水艦バラバラ殺人事件の犯人として名を残すことになろうとは
https://www.orangehoppe.com/demmaku-sensuikan-barabarasatsujinjiken/

14世界@名無史さん2017/10/23(月) 00:53:35.670
世界のデカい電波望遠鏡

・RATAN-600
https://ja.wikipedia.org/wiki/RATAN-600
直径576mの円形に電波反射板を並べて巨大な主鏡を構成

・アレシボ天文台
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%9C%E5%A4%A9%E6%96%87%E5%8F%B0
直径305mの球面反射鏡をもつ

・500メートル球面電波望遠鏡
https://ja.wikipedia.org/wiki/500%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB%E7%90%83%E9%9D%A2%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E6%9C%9B%E9%81%A0%E9%8F%A1
直径500mの球面鏡をもつ

15世界@名無史さん2017/10/23(月) 01:05:35.950
アレイとか超長基線とか使えば、個々のアンテナの口径はどうでもよくないか?

16世界@名無史さん2017/10/23(月) 01:15:56.100
開口合成を利用して複数の電波望遠鏡で高分解能な観測が出来るようになったため、
大鑑巨砲主義的な巨大電波望遠鏡は不要になってしまったのか。

17世界@名無史さん2017/10/23(月) 02:36:56.260
巨大にすると、自重で歪むので補正が大変。
大きさn倍でも、強度n倍にならない。

18世界@名無史さん2017/10/23(月) 13:18:16.610
中国の「世界最大」電波望遠鏡は観光地? 1日2千人様限定の理由は?
http://sorae.jp/030201/2016_09_26_china_fast.html

19世界@名無史さん2017/10/23(月) 20:09:25.100
中国で天文関連の大規模プロジェクトというと
宇宙線観測ステーション「ラーソ(LHAASO)」計画というのが始まっている
海抜4000mの高原に広がる直径1.27kmのアンテナ群・・・
広い土地がある国はいいねえ
http://english.cas.cn/newsroom/news/201601/t20160115_158832.shtml

20世界@名無史さん2017/10/27(金) 19:52:41.400
中国の天文学は歴史的にも見るべきものがあるからね
そういや近年国際天文学連合が恒星の固有名を正式決定しているけど
中国名が承認された恒星がいくつかある
日本名はまだないけどね

21世界@名無史さん2017/10/27(金) 22:36:34.520
まったく日本人は心配性だな!
わが国の宇宙ステーションが制御不能なんてあり得ない!=中国報道
http://news.searchina.net/id/1646820?page=1

→そりゃ旧ソ連の宇宙技術を丸パクリしたんだからな

22世界@名無史さん2017/10/28(土) 05:49:02.920
ふたご座オミクロン星=積水というのは
積水ハウスかと思ったら違ったの★

23世界@名無史さん2017/10/28(土) 06:21:20.250
V774104には日本神話から命名してほしいよね。

24世界@名無史さん2017/10/29(日) 09:56:52.260
謎の天体が太陽系を通過中、外から飛来なら観測史上初
https://www.cnn.co.jp/fringe/35109513.html?tag=top;topStories

25世界@名無史さん2017/10/29(日) 14:09:46.860
A・C・クラークの『宇宙のランデヴー』をおもいだすねえ
その小惑星もしかしたら人工物じゃない?
もっとよく観測して下せえ

26世界@名無史さん2017/10/29(日) 21:52:15.660
もうちょっと待つと、近日点で謎の加速して軌道変えるぞ、きっと。

27世界@名無史さん2017/10/31(火) 00:09:04.710
>>19
日本には広い海(EEZ)がある

28世界@名無史さん2017/10/31(火) 08:06:59.410
海に電波望遠鏡浮かべるのかよ。
利用にしても、海流沿いのごく一部を例外として、外洋は砂漠みたいなもんだぞ。

29世界@名無史さん2017/11/01(水) 17:52:59.540
小型の星に「怪物級」巨大惑星、600光年先に発見 研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3148869?cx_part=top_block&cx_position=4

30世界@名無史さん2017/11/01(水) 17:57:28.120
>>28
頭悪いやつ

31世界@名無史さん2017/11/05(日) 01:09:07.750
中国のFASTってあれだけ大金投じて造った世界一の電波望遠鏡なのに
責任者を海外でも募集しているらしいね。意外と太っ腹だね。

32世界@名無史さん2017/11/07(火) 03:16:05.500
欠陥望遠鏡なので責任をとらされるだけ意味がない

33世界@名無史さん2017/11/07(火) 06:11:20.610
>>32
そういう、やっかみみたいな言い方は美しくないな。人として。

34世界@名無史さん2017/11/07(火) 09:19:39.390
中韓アレルギーなんだろ

35世界@名無史さん2017/11/09(木) 05:40:34.200
宇宙旅行における脳への影響。長期間宇宙で過ごした宇宙飛行士の脳に変化が起きることが判明
https://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52248578.html

→火星への有人飛行ではどんなことになるやら

36世界@名無史さん2017/11/09(木) 21:19:22.520
火星旅行の方が加速と減速のGがかかる分、年から年中自由落下の
無重力な地球周回軌道に比べて、人体への影響は少ないだろう。
と思いたい。

37世界@名無史さん2017/11/09(木) 21:23:26.430
火星には別のGもいるかもしれないな

38世界@名無史さん2017/11/10(金) 12:06:41.330
18歳のインド人、世界最小最軽量の人工衛星を作成。重さ64g

39世界@名無史さん2017/11/13(月) 22:54:05.130
RATAN-600
クラウス型電波望遠鏡
第一鏡は半径576m、上は第二鏡
http://bbalage.5mp.eu/honlapkepek2/bbalage/17PIqQy5O6/nagy/nop_13a_ratan.jpg

クラウス型って人気がないのはなぜ?

40世界@名無史さん2017/11/16(木) 19:41:31.860
観測対象が限定されるからじゃね?

41世界@名無史さん2017/11/16(木) 20:15:34.220
解像度上げるのなら、アレイとかVLBLの方がはるかに高性能だしな。

42世界@名無史さん2017/11/18(土) 09:53:17.170
不公平だ!日本の「みちびき」には対応するiPhone、中国の「北斗」にも対応せよ=中国
http://news.searchina.net/id/1648097?page=1

→ じゃ、北斗の情報を提供してもらわにゃ、ね

43世界@名無史さん2017/11/18(土) 11:14:31.480
北斗のCORS基地局を整備している
2013年12月タイ
2016年9月ラオス

44世界@名無史さん2017/11/18(土) 11:43:33.250
>>42
対応しない方がいい、
GPS+GLONASS+みちびき+北斗対応のファーウェイのスマホが売れなくなる

45世界@名無史さん2017/11/18(土) 22:11:23.040
誤差わずか数センチの世界一の超高性能「みちびき」にかなうわけがない

46世界@名無史さん2017/11/18(土) 23:06:23.620
>>45
「みちびき」単体でセンチ単位の誤差に収めていると思っている情弱を発見!

47世界@名無史さん2017/11/18(土) 23:19:20.850
「みちびき」の最高精度を出すためには、今でも弁当箱サイズの装置が必要だとか。
それがハンディサイズまで落ちるのはいつのことか。

48世界@名無史さん2017/11/19(日) 09:08:39.120
ハンディサイズでない弁当箱w

49世界@名無史さん2017/11/19(日) 17:47:58.260
コア社のCOHAC QZRCV-DL6 LEXデコーダ
http://www.core.co.jp/product/gnss/usb_lex/index.html
140*140*45mm、200万円
国産初LEX信号対応

50世界@名無史さん2017/11/19(日) 23:15:59.340
ワンチップになるのはいつのことか。

51世界@名無史さん2017/11/20(月) 19:06:10.930
1ヶ月前の記事だけど・・・

日本の探査機、月の地下に巨大な空洞を発見。いったい何がすごいのか?
https://hbol.jp/153044

52世界@名無史さん2017/11/20(月) 19:11:43.170
凄くないけど凄いことにするんだよ。国益を考えろ

53世界@名無史さん2017/11/20(月) 22:28:59.630
>>51
未来の月面都市がチューブ状の洞窟になるとは夢にも思わなかった。
何となくクレーターにドームを被せるようなイメージだったよ。

54世界@名無史さん2017/11/22(水) 21:36:48.120
>>24->>26
太陽系外からの小惑星 細長い葉巻形 NASAが発表
https://mainichi.jp/articles/20171121/k00/00e/040/173000c

おいおい、これってどうみても人工の物体だろwww
自然にこんな形になるもんか。金属反応があるそうだし
もしかして宇宙戦艦?

55世界@名無史さん2017/11/22(水) 23:26:40.630
>>51
可能性でホルホルできること

56世界@名無史さん2017/11/22(水) 23:28:46.360
空洞を掘る掘る

57世界@名無史さん2017/11/22(水) 23:45:50.730
>>54
アルベドが均一だとするとこういう形になるけど、まだらに不均一なら形も違ってくるということだそうだ。
金属があるのは、小惑星でもよくあること。別に不思議じゃない。

58世界@名無史さん2017/11/23(木) 06:14:08.040
>>54
そういう形を人工物だと決めつける一方、地上で完全な球形の岩があったら
それも人工物だと決めつける。
あまりにも恣意的。

59世界@名無史さん2017/11/23(木) 06:19:06.560
>>57-58
夢のない大人に仕上がっちゃったなw

60世界@名無史さん2017/11/23(木) 08:36:53.960
夢は人類の能力を超越する・・・かw

61世界@名無史さん2017/11/23(木) 17:08:50.360
人工物と決めつけるのは早計だが
違うと決めつけるのも早計

62世界@名無史さん2017/11/23(木) 18:17:35.910
ああ、そうけい

63世界@名無史さん2017/11/24(金) 01:04:44.180
早漏+包茎

64世界@名無史さん2017/11/26(日) 15:41:30.890
いままで見つかった太陽系内の数十万の小惑星のうち、一番細長い形だったのは
小惑星番号1620のジオグラフォスで、長短の比は3:1ぐらいのものだった。
つまりこの程度の比率の小惑星でも自然に形成されるのは非常に珍しいといえる。

たまたま太陽系外からやってきた「小惑星」が、この比率を遥かに超える長短比を
持っているという事が、確率的にみて異常であることは誰でも理解できるだろう。

65世界@名無史さん2017/11/27(月) 17:40:24.510
そもそも太陽系外の小惑星の情報が無かったのだから
普通なのかもしれない。

66世界@名無史さん2017/11/28(火) 21:00:01.820
あれは宇宙人がポイ捨てした爪楊枝さ。
太陽系外の宇宙空間ではごくありふれているゴミだ。

67世界@名無史さん2017/11/29(水) 05:38:50.730
>>51
NHK・Eテレ視点・論点(再)「月の巨大地下空洞 発見の意味」
2017/11/29(水) 13:50-14:00
JAXA宇宙科学研究所助教 春山純一

68世界@名無史さん2017/11/29(水) 09:50:27.220
>>51
とくに意味は無い。予算獲得のため大ゲサにすることが肝要

69世界@名無史さん2017/11/29(水) 17:08:21.080
NHK・BSプレミアム コズミック・フロント☆NEXT(2017-12-07 22:00-23:00)
「"かぐや"が発見!謎に満ちた月の巨大穴」
▽研究者の心を躍らせた穴の発見
▽ニューヨークが隠れるほどの空間が広がっている可能性
▽月に空いた巨大な穴の謎に迫る

70世界@名無史さん2017/11/30(木) 21:22:34.200
>>64
宇宙人が地球人の技術力や判断力をテストしているのかもしれんな。
地球人が今回の飛行物体にノーリアクションの場合は、
だんだんと難易度を下げて、より分かりやすく、より地球人が
アクセスしやすい軌道でテスト物体を送ってよこすだろう。

71世界@名無史さん2017/12/01(金) 11:49:13.860
在日特権で宇宙飛行士決まる
またかと国民が失望

72世界@名無史さん2017/12/02(土) 17:46:53.720
米探査機ボイジャー1号、37年ぶりエンジン作動
http://www.afpbb.com/articles/-/3153900?cx_part=topstory&cx_position=3

73世界@名無史さん2017/12/03(日) 01:27:13.700
>旧式のアセンブリ言語でデータ化されたソフトウエアを検討し、エンジンを確実に安全に試験できるようにした

すげーw
コンピュータスレと関係ある話だなこりゃ

74世界@名無史さん2017/12/03(日) 10:38:15.910
プログラマーとしては、数十年後に自分の書いたソースが
掘り出されてためすがめつされている光景を想像するとゾッとするww
恥ずかしすぎるわ・・・そんな古いもん、さっさとハードごと廃棄してくれよwww

75世界@名無史さん2017/12/17(日) 12:10:36.720
Wikipedia中国語版の光学望遠鏡の主鏡比較図がなんか分かりやすかった。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7a/光学望远镜主镜尺寸比较.svg

E-ELTがでけぇ・・・すばる望遠鏡が小さく見える・・・

76世界@名無史さん2017/12/17(日) 21:53:28.430
すばるは、1枚板で世界最大級だからな。
複数板で高精度が出るかは…技術じゃないのかなー。

77世界@名無史さん2017/12/18(月) 10:41:21.160
すばる望遠鏡の主鏡はアメリカ製。
「なんだ、日本はたいしたことないじゃん」という人がいる。
8mの主鏡を作ることそれ自体は日本でできるけど、
それを港まで運ぶ道路もトレーラーも無いのはどうしようもない。

78世界@名無史さん2017/12/19(火) 15:21:07.370
米国防総省がUFO情報を極秘に調査。
2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も
http://japanese.engadget.com/2017/12/18/ufo-2012/

79ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2017/12/22(金) 19:54:11.510
これガセネタなんじゃ、、、

【旧約聖書】世界最古の日食が起こった日付を特定、古代エジプトの歴史が修正される可能性
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1509583320/1

80世界@名無史さん2017/12/25(月) 17:09:23.440
アラブ首長国連邦 火星居住を砂漠で実験 巨大ドーム計画
https://gigazine.net/news/20170929-dubai-simulated-mars-settlement/

「100年後の2117年までに火星に都市を建設する」気宇壮大じゃね

81世界@名無史さん2017/12/26(火) 18:55:39.390
年明けから始まるラジオ番組(NHKラジオ第二放送)

カルチャーラジオ 科学と人間「太陽フレアと宇宙災害」(1)<全13回>
http://www4.nhk.or.jp/P3065/x/2018-01-05/06/67442/3660194/

82世界@名無史さん2017/12/26(火) 21:29:02.440
>>80
こういった宇宙開発は、何処か大きなタニマチが付かないと進歩しないな。
今の段階では錬金術師に国王が支援している感覚だからな。
錬金術はニュートンによって科学に模様替えをして、産業資本家がタニマチに
なって発展して、
初期に宇宙技術は米ソの産軍共同体がタニマチになって発展したけど、
平和になって産軍共同体は半ば宇宙から手を引いて、民間の
ソフトバンクやグーグルが通信衛星を飛ばすくらいでは、飛躍的な発展は
不可能だな。
ここは電力会社くらいを巻き込まないと駄目だな。
核廃棄物を宇宙空間へ投棄すると唄って、電力会社に出資を呼びかけては
どうかな?
原発が1つか2つ稼動できたら、ロケットの一発や2発は元が取れるだろう?

83世界@名無史さん2017/12/26(火) 22:17:42.530
ニュートンには化学方面での功績は特にないと思うけど。物理学でも、もちろん重要な法則を定式化してるといってもそのアイデアそのものは彼のものじゃない。錬金術を科学に模様替えしたと言われてもぜんぜんピンとこないな。

84世界@名無史さん2018/01/03(水) 11:41:46.770
>>82
過去にもしばしば議論されてきたが、宇宙に核廃棄物を捨てるのは
打ち上げ失敗の汚染リスクと見込まれる補償の費用があまりに
大きいため、予測し得る未来において実現は不可能。
ここ1000年ぐらい打ち上げ失敗のニュースを聞かないね・・・
というレベルまで技術が向上すれば可能になるかも。

85世界@名無史さん2018/01/03(水) 17:13:19.830
軌道エレベータで放射性廃棄物も捨てるほうが安全。
建設費がアレバだけど。

86世界@名無史さん2018/01/03(水) 17:29:40.640
宇宙空間に太陽光パネルをおいて発電事業
・大気による減衰がない
・雨も曇りもない
・夜もない
・資源の枯渇がない(太陽がある限り)

87世界@名無史さん2018/01/04(木) 15:51:02.270
>>86
それで起こした電気を受信する施設の周囲数十キロほど、半端ではない規模の電波障害が・・・

88世界@名無史さん2018/01/05(金) 13:11:48.420
とにかく今のタニマチ、グーグルとかソフトバンクみたいな
通信各社、ネット企業だけで大したことは出来ないよ。
産軍複合体が半ば手を引いたのだから、新しいタニマチを探さないと。

89世界@名無史さん2018/01/05(金) 15:26:19.530
>>86
収束した強力なマイクロ波を、ちょっとお隣の国へ・・・

90世界@名無史さん2018/01/08(月) 15:48:17.960
中国「宇宙崛起」屈辱…「宇宙ステーション3月に地球に落下」
http://japanese.joins.com/article/266/237266.html?servcode=300&sectcode=330&cloc=jp|main|top_news

91世界@名無史さん2018/01/09(火) 19:28:36.490
>>87
軌道エレベーターの先端に電気を送って、残りは有線

92世界@名無史さん2018/01/15(月) 21:45:08.450
飛来天体オウムアムアに炭素の膜、宇宙船説を否定
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/122000493/

これは宇宙人の情報操作だ。みんな騙されるなよ!

93世界@名無史さん2018/01/18(木) 16:15:31.570
日本、高性能レーダー衛星を搭載したイプシロンロケット3号機の打ち上げに成功
http://japanese.joins.com/article/674/237674.html?servcode=300&sectcode=330

「羨ましーい!」ってのが行間に漂ってるけど、なんだ?このへたくそな絵はw

94世界@名無史さん2018/01/18(木) 20:40:39.360
日本の商用衛星事業はガラパゴス化して注文はスズメの涙だが、
韓国だけはしきりと褒めてくれる。
ありがたくて涙がでるわいw

95世界@名無史さん2018/01/20(土) 14:56:53.730
韓国にうらやましがられてるというのは、嫌韓と日本スゴイが共に寄ってくるから囮として便利

96世界@名無史さん2018/01/20(土) 15:09:11.120
はああ?意味が無い

97世界@名無史さん2018/01/20(土) 22:17:58.050
あすなろ2号のどこが高性能というのか・・・
同じXバンドレーダー衛星としては、ドイツのテラサーエックスに比べて
性能で見劣りがする。その割に大して安いわけでもないという。
韓国人はむやみやたらと日本を持ち上げるな!!

98世界@名無史さん2018/01/20(土) 23:28:53.780
ベトナムにODAで買わせる必要があるから政治的に高性能

99世界@名無史さん2018/01/26(金) 21:51:44.880
天空に輝くミラーボール、打ち上げ成功
https://news.infoseek.co.jp/article/newsweek_E207076/

文句を言う人間もいるが、そんなに悪い話じゃないとおもう。
というか、これから民間が主導する宇宙開発になっていくのだから
この程度でいちいち目くじらを立てていては、この先やっとられんだろ。

100世界@名無史さん2018/01/26(金) 22:35:01.070
かつてのエコー衛星なんてそれこそミラーボールだわなw

101世界@名無史さん2018/01/27(土) 07:25:50.440
あじさい:「・・・

102世界@名無史さん2018/01/30(火) 06:07:47.760
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

IGZAU

103世界@名無史さん2018/02/03(土) 08:14:44.180
「ブラックナイトサテライト」
1万3千年前の人工衛星?
https://xtreeem.com/I0000763
https://ja.wikipedia.org/wiki/ブラックナイト衛星

104世界@名無史さん2018/02/03(土) 17:53:38.010
いやー、電柱組のロケット打ち上げ、ちゃんと一周して成功したか

105世界@名無史さん2018/02/03(土) 21:05:52.170
小型人工衛星とか言って、デブリを増やすなよ。
公害とおなじで、痛い目に合うまで人間は学習しないんだな。

106世界@名無史さん2018/02/04(日) 07:11:31.200
>>103
アトランティス文明の遺物であるのは明白

107ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/02/08(木) 23:09:46.250
ここ数日カキコめなかったんですが
自動車で火星に逝ける時代になったっすねぇ、、、

108世界@名無史さん2018/02/09(金) 14:34:21.420
民間が主導する宇宙開発だと言っているけど、
通信会社以外に何か採算が取れそうな事業があるのか?
観光開発だと、今の段階では一人100億円だろう?
アメは大金持ちがいるから、金持ちの道楽でもそこそこのロケットを飛ばせそうだけど、
他の国ではアメほど金持ちはいないだろう?
やっぱり電力会社くらいは巻き込まないとダメだろう?

109世界@名無史さん2018/02/11(日) 00:15:25.570
放送は?

110世界@名無史さん2018/02/11(日) 07:39:19.630
こないだNHKで赤いシリウスの話やってたね
そんな太陽系の近くに赤色巨星があったら
ひとつ間違うとやばいとこだったんじゃ

111世界@名無史さん2018/02/11(日) 21:57:30.620
>>109
放送は宇宙に行く必要はないだろう?
まあ新聞が遺跡発掘のスポンサーになる感覚で
放送局が探査機を飛ばす程度だったら元は取れるかもしれないが。

112世界@名無史さん2018/02/11(日) 22:30:11.280
独自に試算!スペースXが開発費10億ドルを回収できるのはいつ?
https://www.businessinsider.jp/post-34550

・・・驚きの結果だ。

113世界@名無史さん2018/02/12(月) 22:26:55.140
>>111
BS知らないの?

114世界@名無史さん2018/02/13(火) 20:34:18.280
学の無い俺に太陽のことだれか教えてくれ
昔から気になってたことなんだけど水素を燃料にして核融合とか科学番組とかいってるけど
その核融合の熱で原料の水素自体は爆発して消滅しないの?

あほな質問かもしれんけど教えてください

115世界@名無史さん2018/02/13(火) 20:38:41.070
>>114
酸素もないのに爆発とはこれいかに

116世界@名無史さん2018/02/13(火) 20:40:19.650
>>115
ありがとう解決した・・・・あほな質問すまない

117世界@名無史さん2018/02/14(水) 03:30:37.520
>太陽
酸素も無いわけじゃない。総量でいえば地球より大量の酸素がある。

同僚「なんか太陽の活動が下がってるらしいな」
俺 「ああ。11年周期が乱れてるとか」
上司が話に割り込む「地球温暖化の影響かな」
同僚・俺「・・・・」
俺 「どうする?」
同僚「無視するしかあるまい」

119世界@名無史さん2018/02/14(水) 09:23:45.180
いやー、放送大学の「初歩からの宇宙の科学」、実に面白く、ためになった。
特に聞き手の黒田有紗ちゃんがたまらん。

120世界@名無史さん2018/02/15(木) 11:35:52.560
日本は「何でも小型化できる」、ついにはロケットすら小型化してしまった=中国
http://news.searchina.net/id/1653069?page=1

→そもそも日本は、ペンシルロケット→ベビーロケット→カッパロケット・・・と
 おもちゃと言われた超小型からスタートしてるんだが

121世界@名無史さん2018/02/20(火) 23:13:52.500
アメリカの再利用ロケットを前にしては、
H3など出来る前から過去の遺物だよな・・・

122世界@名無史さん2018/02/20(火) 23:27:59.700
再利用のスペースシャトルは安く運用しようという方針けど
意に反してかえって高くついてしまったw

123世界@名無史さん2018/02/20(火) 23:34:27.240
 
次の大戦争は、打ち上げた衛星の数で決まる
なら、衛星を撃墜する技術が問題になってくるか
デブリ除去技術は、大戦後の問題か

124世界@名無史さん2018/02/21(水) 02:15:17.230
>>120
ヒント:チョンを叩いて、日本を持ち上げるためのシナ工作サイト

125ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/02/21(水) 03:57:52.330
トリップ合ってるかわからん、、、

>>114
それは実際起こってるので最終的に燃えなくなると爆発したりします

126世界@名無史さん2018/02/21(水) 08:50:40.860
爆発する(超新星になる)のは全然別の理由だぞ。
圧力が上がって核融合の「燃えカス」のヘリウムも核融合始めるからだ。
核融合を「火がつく」と表現することはあるが、それは比喩だ。そして、物理学の比喩は意味を混同する危険がないところでしか使わないんだ。

127世界@名無史さん2018/02/21(水) 08:57:00.870
>>120
ペイロードとロケットの比率のことを言ってるんじゃないか?

128世界@名無史さん2018/02/21(水) 13:45:04.700
打ち上げ手段の多様化を図るべきじゃないのかな?
例えば大砲で打ち上げるとか、
リニアカタパルトやレールガンで打ち上げるとか、
気球で打ち上げるとか。

129世界@名無史さん2018/02/21(水) 19:37:56.580
確かに、太陽光を分光してスペクトルを観測すると、酸素を見つける事は出来る。
しかし、太陽全体から見れば、その酸素の量は非常に微量だ。

恒星が年を取っていくにつれて、内部で酸素が核融合を
始める場合もあるんだが、それは星の寿命でも後期に起こる事だ。
太陽あたりだと、水素がヘリウムに変換されて炭素になるあたりで終わっちまうようす。

130世界@名無史さん2018/02/21(水) 20:12:25.970
恒星の中では水素も酸素も電子を剥ぎ取られた裸の原子核(プラズマ)として存在している。この状態では普通の化学反応は起こらない。
共存しているからと言って、いわゆる燃焼(酸素と外殻電子を共有して化学結合を作ること)が起きることはない。

131ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/02/21(水) 22:10:34.440
>>126
あらら、そうでしたかw

おいら核融合による熱で爆発的な連鎖反応が起きるものと認識してましたので
そうでなかったというなら、ちょっとびっくりです

132世界@名無史さん2018/02/22(木) 01:27:30.430
>>126
ヘリウム云々は膨張の話だろ
爆発は重力崩壊だよ

133世界@名無史さん2018/02/22(木) 01:38:03.780
ll型超新星ならね。
l a型は炭素の爆発的核融合だな。

134世界@名無史さん2018/03/07(水) 21:39:28.210
空気だけで推進力を得られる新型人工衛星用エンジンの開発に欧州宇宙機構が成功
https://gigazine.net/news/20180306-esa-air-breathing-ion-thruster/

眼からうろこなんですけど・・・(´・ω・`)

135世界@名無史さん2018/03/07(水) 22:50:45.070
SFでおなじみの、ただのラムジェットやん…
水で同じことする電磁推進船はとっくに実用化されてるぞ

136世界@名無史さん2018/03/09(金) 20:18:38.000
ラム「ジェット」じゃあないな
ラム「電気推進」だ

137世界@名無史さん2018/03/09(金) 20:56:02.650
細かく言えば噴流(ジェット)で推進するのは全部ジェットエンジンで、そのうち推進剤も酸化剤(燃焼式の場合)も自前で外部に頼らないのがロケット。
もう少し緩くしても、SFによく出て来る、前方の物質かき集めて核融合に使うエンジンは一般に「バザードラムジェット」と呼ばれている。

138世界@名無史さん2018/03/09(金) 21:21:01.030
打ち込みミス
バサードラムジェットだ

139世界@名無史さん2018/03/11(日) 10:33:18.340
高度200kmぐらいに光学衛星を上げれば
いままでと同じセンサーでも一気に解像度が2〜3倍になるね
道を歩いている人間が衛星写真に写るのが当たり前の時代が来るのか

140世界@名無史さん2018/03/11(日) 21:57:14.800
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

141世界@名無史さん2018/03/12(月) 18:25:33.730
>>139
実際、ソ連の偵察衛星が低軌道を周回してる。
しかし200`なんて低軌道だと、空気抵抗で
早く落ちてくる。

空気抵抗を減らす目的で、太陽電池板を使わずに
原子炉で発電する様にまでしてるんだが・・・

142世界@名無史さん2018/03/12(月) 18:48:13.790
さすがロシア、今時原子炉衛星なんて使ってるのか!
原子力電池でさえないのか

143世界@名無史さん2018/03/12(月) 18:49:24.250
あ、ごめん、ソ連時代の話か
原子炉衛星コスモス何100号だかが重要落ちて来るって騒いだね

144世界@名無史さん2018/03/15(木) 06:58:44.930
ホーキング氏の死去を受けてNHK・BSPのコズミック・フロントが急遽内容変更か

145世界@名無史さん2018/03/15(木) 11:43:10.840
>>144
トカナとカラパイアは追悼記事を載せていたなww
月刊ムーも当然追悼記事を載せるのだろうなww
まあトカナみたいに追悼記事の次に、ホーキング博士人形説を徹底検証
みたいな陰謀説を載せるのかもしれないが。

146世界@名無史さん2018/03/18(日) 09:24:14.550
ホーキングはかせ
中国が造った世界最大の電波望遠鏡に、宇宙人が攻めてきたらどうするとか
ヘンな難癖をつけていたデムパ。

147世界@名無史さん2018/03/25(日) 11:51:56.130
まあ、アメリカ原住民みたいになる危険性は常にあるからな

148世界@名無史さん2018/04/14(土) 08:13:19.980
過去のイギリス人が原住民に対して行ってきた行状
その報いを受けるのではという潜在的な恐怖心

149世界@名無史さん2018/04/14(土) 09:21:46.420
でも、ホーキング博士は面白かったな。
ぜひとも月刊ムーに寄稿してほしかったなww

150世界@名無史さん2018/04/14(土) 19:02:55.290
死期が近づいて普段言えない突飛だけど多くの人が心の奥底で心配していることをはっきり言ったという感じ。
けっしてムーに載る話しだけじゃないよ。

151世界@名無史さん2018/04/16(月) 19:04:04.430
ホーキング博士が唱えていたブレークスルー・スターショット計画が実現すれば、
俺らが生きている間に、アルファ・ケンタウリから送られてきた写真を目にすることができるかも。
博士は亡くなったが、この計画は実現させてほしいね。

152世界@名無史さん2018/04/18(水) 16:06:06.620
さて、今日は3月3日、雛祭りの日だ。
日月、知り合いが2人、ヨモギを採りにやってきてそれぞれザル一つほど持ち帰った。

153世界@名無史さん2018/04/23(月) 19:54:03.750
連星近くからはじき出される?=太陽系外から飛来の小天体―惑星形成で・トロント大
https://www.excite.co.jp/News/society_g/20180423/Jiji_20180423X758.html
太陽系外から飛来したことが初めて確認された小天体「オウムアムア」は、太陽
のような単一の恒星ではなく、二つの恒星から成る連星に惑星が形成される過程
ではじき出された可能性が高いと、カナダ・トロント大の研究チームが23日までに
英王立天文学会誌に発表した。

オウムアムア (恒星間天体)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%A2_(%E6%81%92%E6%98%9F%E9%96%93%E5%A4%A9%E4%BD%93)

154世界@名無史さん2018/04/27(金) 23:17:03.640
SS-520 5号機がギネス世界記録(R)に認定されました
http://www.jaxa.jp/press/2018/04/20180427_guinness_j.html
平成30年4月27日
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

155世界@名無史さん2018/05/02(水) 08:03:07.790
>>154
1kgあたり1億円というバカ高い費用でもギネス記録を狙えそう

156世界@名無史さん2018/05/26(土) 23:15:36.290
>>103
>ブラックナイト衛星
NHKの「コズミックフロント」で正体が晒されてたネ

157世界@名無史さん2018/06/11(月) 07:19:15.540
シンガポール午前6時17分
まだ真っ暗か
赤道に近づくほど1日の長さに季節変動が無くなる

158訂正2018/06/11(月) 07:24:51.180
1日の長さじゃない、昼夜の長さだ

159世界@名無史さん2018/06/11(月) 17:36:10.900
自転や公転を利用して発電しよう

160世界@名無史さん2018/06/11(月) 17:53:48.500
それが潮汐発電

161世界@名無史さん2018/06/11(月) 18:42:47.310
太陽風力発電

162世界@名無史さん2018/06/12(火) 17:42:43.630
太陽帆って耐久性について語られることがほとんどないけど、
実際何年もつモノなんだろう?
宇宙空間の放射線に叩かれ続けて長年機能を維持するのって
そんなに簡単なハナシじゃないような気が。

163世界@名無史さん2018/06/14(木) 13:05:32.030
実際に打ち上げたのが実証機しかないのだから実際は不明だろ。

164世界@名無史さん2018/06/17(日) 09:49:12.690
苦労して太陽帆船が恒星間を航海して、
いざ減速しようとしたら帆がボロボロで使い物にならず、
目的地をむなしく行き過ぎて永遠の宇宙の放浪者に・・・

165世界@名無史さん2018/06/17(日) 11:53:31.010
明日は5月5日・端午の節句
今夜は菖蒲湯にでもしようかなー

166世界@名無史さん2018/06/17(日) 19:00:12.280
多段式ロケットの考案者はロシアのツィオルコフスキーで1920年代ごろのことと
思っていたがどうやら違ったらしい。

正しくはバイエルン公国のヨハン・シュミットラップという人物で1590年代には
三段式ロケットを考案し自著で発表している。
https://en.wikipedia.org/wiki/Johann_Schmidlap

167世界@名無史さん2018/06/17(日) 19:15:06.590
こりゃまたずいぶん遡ったなw

168世界@名無史さん2018/06/18(月) 02:21:50.250
「ドイツの科学力は世界一!!!!」
と言うだけのことはあるな。

169世界@名無史さん2018/06/27(水) 22:41:39.120
日本ベンチャー企業 2020年末月面着陸 101億5000万円なり、安すぎたかも

170世界@名無史さん2018/06/27(水) 22:57:29.900
祝 はやぶさ2 小惑星リュウグウ到着

171世界@名無史さん2018/06/28(木) 16:44:07.150
海底人8823(はやぶさ)

172世界@名無史さん2018/06/28(木) 22:02:37.140
チーム「HAKUTO」って、ちゃんと期日に間に合わせる見込みがあってやっていたのかな。

173世界@名無史さん2018/06/28(木) 23:57:24.720
冥王星を発見したトンボーは(当時)高卒。

174世界@名無史さん2018/06/29(金) 18:43:03.470
>>173
シュミット・カメラを考え出したベルンハルト・シュミットは、無職だったんだが・・・

確かに当時ベルリン天文台に居たんだが、それは
殆どボランティア状態だったんだ。

175世界@名無史さん2018/06/30(土) 06:06:06.190
民間企業のロケット 打ち上げ直後に落下し炎上
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180630/k10011502051000.html

こういう発射台を巻き込んだ落下炎上って、日本では初じゃない?

176世界@名無史さん2018/06/30(土) 06:40:18.500
天罰である

177世界@名無史さん2018/06/30(土) 07:20:57.800
>>175
なんか、燃焼室に穴が開いたみたいだね。
ノズルよりも上の方で、炎が出た様に見えたけど。

178世界@名無史さん2018/07/01(日) 21:04:37.430
あんな爆発を間近に見るなんて稀有な体験だ。
見物客はうなだれず、歓声を上げてしかるべきである。

179世界@名無史さん2018/07/01(日) 21:15:00.510
そしてネットで非国民として叩かれる

180世界@名無史さん2018/07/03(火) 20:54:32.520
いつも詰めが甘いなホリエモン

181世界@名無史さん2018/07/03(火) 21:14:57.980
試運転しているの?
地上で燃焼・噴射実験ー>合格、ロケットに搭載、発射じゃないの?

182世界@名無史さん2018/07/03(火) 21:22:51.750
>>175
ホリエモンロケットも「核廃棄物を宇宙空間に投棄する研究を
やります」と言って、電力会社から出資をしてもらえばどうだ?
電力会社にしても、核廃棄物の対策はやっていますとのアピールには
なるだろうし、
原発が再稼働できたら元は取れるだろう?

183世界@名無史さん2018/07/03(火) 21:41:05.920
「もんじゅ2」をつくれば再処理できるので廃棄物は片づく。

184世界@名無史さん2018/07/04(水) 00:47:39.560
>>182
1. 何トンもの核廃棄物を衛星軌道に打ち上げるには大変なコストがかかります
2. 低軌道だといつか必ずと地上に落ちて来ます
3. 落ちてこない惑星間軌道に乗せるには、低軌道の何倍もコストがかかります
4. ロケット打ち上げは数パーセントの確率で失敗するので、その場合地上の広い範囲に核廃棄物がばら撒かれます

宇宙に捨てるのは無理なんだって何度言えばわかるんだよ。

185世界@名無史さん2018/07/04(水) 04:24:00.510
>>184
そりゃ今の技術ではと言うことだ。
今の技術では無理だから、実験や研究をやるということだ。
そんなことを言い出したら、何一つできなくなるわww

186世界@名無史さん2018/07/04(水) 20:11:48.830
何時になっても、放射性物質をばらまく危険性があるからダメだろ。

187世界@名無史さん2018/07/04(水) 20:35:56.100
実験の為打ち上げてみればいい
案外成功するかも知れない

188世界@名無史さん2018/07/04(水) 22:01:26.950
はあw

189世界@名無史さん2018/07/04(水) 22:34:35.700
>核廃棄物を宇宙空間に投棄する研究

どこの発射場からも出入り禁止を言い渡され、
銀行からの融資も絶望的となる。
マスコミからは指弾され、子供は学校でいじめられる。

190世界@名無史さん2018/07/04(水) 22:44:25.770
この話題だと必ず言いだす奴がいるが、太陽に物を捨てるのは太陽系外に放り出すよりコストがかかるし難易度も高い。

191ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/07/05(木) 00:18:09.810
出勤前のサラリーマンみたく
エレベーターに乗ってゴミ捨てにいけばいいのに、、、
ロープ切れちゃうかもしんないっすけど

192世界@名無史さん2018/07/05(木) 18:20:09.970
>>190
地球が持ってる速度が結構大きいんだよね。

太陽に落っことす為には地球が持ってる速度を
ゼロにしなきゃならんのだが、それが結構大変なんだとか。
聞いた話によれば、木星に行く以上にエネルギーが必要だとか。
水星に行くだけでも、ロケットの力だけじゃ足りずに
スィングバイを何度もやる必要があるんだし、ね・・・

193世界@名無史さん2018/07/07(土) 17:02:31.630
昨日放送されてた「ソーラー・ストライク2013」って映画、今見終わった。
映画にゃ金かかってるようだけど、中身はあほらし。

宇宙船の装置ひとつで太陽を活性化させたり、沈静化させたり、
そんな莫大なエネルギー持ってる宇宙船が爆撃機並みの大きさって・・・w

194世界@名無史さん2018/07/07(土) 18:30:00.410
>>192
元レスに太陽系から放り出す方が楽だと書いてあるのに、なんで木星なんて半端なところを持ち出すんだ?
木星軌道に遷移するより、太陽系脱出の方がより加速が必要なのは当たり前だろう。

1951922018/07/07(土) 20:46:16.940
>>194
まっすぐ太陽系外に放り出すよりも、木星でスィングバイさせた方は
エネルギー的に楽なんですよ。

直接比較にはならないかも知らんけど、ESAの太陽観測衛星”ユリシーズ”は
太陽近傍の極軌道に入る為に、一旦木星にまで
行ってます。
木星を減速スィングバイして速度を殺して、なおかつ
軌道傾斜角を90度近くまで変えて、太陽の極付近を
数度にわたって観測してます。

196世界@名無史さん2018/07/08(日) 00:25:27.320
惑星の持つポテンシャルを掠め取る分燃料消費が少ないだけで、必要なエネルギーは同じだぞ。
そのあたりは正確に書かないと。

197世界@名無史さん2018/07/10(火) 19:52:27.240
>>189
現実に核廃棄物を宇宙空間に投棄できなくても
当面は構わない。
目的は核廃棄物の処理の研究をやっていますよとの
アリバイ証明だから。
原発1つ稼働させることができたら、元が取れる。

198世界@名無史さん2018/07/10(火) 20:14:11.280
ツケを子孫に廻すなよw

199世界@名無史さん2018/07/10(火) 22:38:15.160
>>198
そのうち核種変換技術が確立されるなり、
安いコストで安全に核廃棄物を宇宙空間へ投棄できるようになるよ。
ただ原発を動かして、経済を発展させた方がその時期が早くなるだけだ。
さしあたりホリエモンロケットは宇宙に行けなくても、
原発を動かすためのアリバイ証明に
使えたら元は取れるよ。

200世界@名無史さん2018/07/10(火) 23:04:50.290
アリバイってさ、よほどのアホじゃない限り廃棄物の宇宙投棄は無理だってわかるから、最初から成立しないんじゃないの?

201世界@名無史さん2018/07/11(水) 17:03:00.420
アホを誤魔化そうって話じゃないの?
ネットでたびたび書き込まれると、実現性皆無なのに、延々しつこく書いているけどさ。

それとも、本気なのかw
反応見ても馬鹿な反応しているけどさ。

202世界@名無史さん2018/07/11(水) 23:40:22.760
>>200
>>201
まあ、実現性皆無だったらホリエモンロケットで宇宙旅行は俺達が生きている間に
成功する可能性はほぼゼロだろうさ。

ただなぁ
ホリエモンとしても会社を続けなければいけないからな。
会社を続けるには何処かから金を引っ張ってこなければいけないわけで、
個人から宇宙旅行の夢を煽って1万、2万、ちまちま集めるよりも、
政府や大企業から一括で100億200億出資してもらう方が手っ取り早いだろう?
せいぜい霞ヶ関の官僚や過半数の国会議員を
丸め込むだけだからな。
核ミサイルやダーティボムの研究にもなります。
核廃棄物を宇宙空間へ投棄することも出来るようになるかもしれないと
耳元でささやくだけで良いさ。
べつに9条信者や反原発派なんか相手にしなくても。

203世界@名無史さん2018/07/12(木) 08:54:37.800
友達から教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

KF4

204世界@名無史さん2018/07/12(木) 15:03:06.830
>>202
国会議員の半数がアホじゃなきゃそれは実行不可能だろw

205世界@名無史さん2018/07/15(日) 11:53:59.570
惑星の赤ちゃんだ!史上初、惑星が誕生する瞬間を撮影することに成功
http://karapaia.com/archives/52261903.html

ハワイのすばる望遠鏡も発見に一枚かんでいる模様。

206世界@名無史さん2018/07/15(日) 11:56:43.420
>>204
9条信者や反原発派は選挙でろくに勝てないからネェ

世の中には騙されたいと言う人も大勢いるからネェ

207世界@名無史さん2018/07/15(日) 19:17:32.520
>>206
現状馬鹿ばかりということですかw
それもなあ

208世界@名無史さん2018/07/15(日) 23:19:27.580
戦争が出来る普通の国へ

209世界@名無史さん2018/07/16(月) 15:03:47.690
昔は天文学といったら、占い師が担っていたのだけど、
細木数子が望遠鏡に金を出すとか言わないのかなぁww
一応今でも2033年問題で、国立天文台がいろいろと解決方法を
提案しているけど、細木数子辺りが口を出さないのかなぁww

210世界@名無史さん2018/07/16(月) 15:16:02.170
現在暦を編纂している国立天文台は、行政組織としては陰陽寮を継承している。
歴史を学ばずに表面だけを見てるから、細木数子なんてトンチンカンな名前が出てくるんだろうな。

211世界@名無史さん2018/07/16(月) 17:24:47.920
2033年問題は占いにモロに関わる事だからなあ。
旧暦を定める公的機関が無いという話でもあるし。

212ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/07/16(月) 18:36:24.990
>>174
シュミットさんの中の人すげぇ、、、

>>209
占い師で天文学に貢献したのって
おいらが思いつくのはケプラーさんぐらいっすねぇ

213世界@名無史さん2018/07/16(月) 19:15:51.290
>占い師で天文学に貢献
ティコ・ブラーエのおっさんのことも思い出してくだせえ。

214世界@名無史さん2018/07/16(月) 19:55:54.360
>>209
占いと関係あるのは、位置天文学だからね。
これに関してなら、適切な機械があれば望遠鏡とか
無くても結構いい数字が得られるからね。

215ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/07/16(月) 19:56:58.180
>>213
ティコ・ブラーエさんは錬金術師のイメージなんですが
占いもちゃんとしてたんでしたっけか?

あとはプトレマイオスさんを思い出したっすね

216ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/07/16(月) 20:07:26.960
>>213
ふむふむ

ティコ・ブラーエ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/uranai/teiko.htm


 天文学の歴史に名を残すティコ・ブラーエは、まぎれもなく占星術師であった。
 彼は超新星に関する報告のみならず、かのヨハネス・ケプラーの師にあたる。ティコが、より正確な占星術の判断のために、緻密な天体観測を行い膨大なデータを記録した。
この師が残した観察記録データがあったからこそ、ケプラーはかの太陽系に関する法則を発見することが出来たのである。

217世界@名無史さん2018/07/17(火) 11:13:26.160
バチカンだって、天文台を今でも維持しているだろう?
それにバチカンから、かなりのレベルの相対性理論の学者だって出しているし、
ただバチカンは宇宙に関心があるといっても、宇宙論のほうに関心が移って
自分達が宇宙にいくと言う発想はないのかな?
細木数子にはホリエモンロケットに出資するほどの金はないかもしれないが、
バチカンなら金はあるだろう?
バチカンの人は宇宙に行きたいとは考えないのかな?

218世界@名無史さん2018/07/17(火) 16:13:10.740
>>215
かのニュートンだって実は錬金術師

219世界@名無史さん2018/07/18(水) 19:56:53.920
天動説のプトレマイオスも地動説のコペルニクスも占星術師。

というか占星術師でもないのに毎晩星空を観察してる人間がいたら、
当時の人の目にはかなり奇異な存在として映ったろう・・・

220世界@名無史さん2018/07/18(水) 22:25:05.320
一応、暦を作っていたトコや、地図作っていた人は天体観測をしていた。
伊能忠敬とか、その師匠とか。

221ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/07/19(木) 02:31:29.010
>>220>>219

観測記録を残してて、それが考古学に貢献っていうのは
けっこうあるシチュエーションっぽいけど
占い師の観測記録そのものが天文学に役立ったパターンって少なそうな気がするっすねぇ

歴担当者は観測記録そのものが仕事に直結してるっすけど

222ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/07/19(木) 03:26:54.030
>>216
ウィリアム・ギルバートさんも占星術師のくくりに入るらしい
コペルニクスさんは仕事柄は占星術やってると思われるけど
そもそも観測記録と結論の間には因果関係を証明する手助けになってないっぽいっすね


結局のとこ占いイベントを発生させている
ティコ・ブラーエさんには大賞をあげたいところっす

ヒッパルコスさんは星座つくってたから占い関係あるのかと思ったけど
それらしき情報はみつからず、、、

223世界@名無史さん2018/07/19(木) 04:07:11.320
コペルニクスの本業は医者
その証拠に肖像画はスズランを持っている

224世界@名無史さん2018/07/19(木) 08:41:10.970
>>219
いや、そうでもないと思う。
今の時代でも船乗りや漁師は北極星の高さや旧暦に関心があるぞ。
船乗りの学校でも天体を観測して今どのあたりにいるのかを判断させるような
教育をしているし。
今の時代でもそうなのだから、昔だと船乗りや商売人は今よりははるかに夜空を見ていて、
うんちくを色々とたれていただろうさ。

225ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/07/21(土) 03:09:25.280
>>224
そういえばイスラム教徒は見る機会も多かったかもしれないっすねぇ

226ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/07/31(火) 04:55:16.920
祖沖之さんの中の人が密率π=355/113を見つけた方法は謎とあったが
ネットに推定が転がっておりました
閏周法との辛味があらしい、下のサイトのリンク先pdfには中国の暦の整数比で載っておりまする


http://tsujimotter.hatenablog.com/entry/355-113
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~kyodo/kokyuroku/contents/pdf/1257-14.pdf

227世界@名無史さん2018/07/31(火) 05:54:21.840
円周率の精度なんか当時の技術力に必要な精度で十分どうでもいいわな。
そんなものにしかこだわれない悲惨なアジア

228ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/07/31(火) 20:05:43.680
>>227
当時の暦に必要な技術を他に用いてただけで
円周率の方は全くの余技なわけですがww

229世界@名無史さん2018/07/31(火) 20:33:26.370
>>227
数表を見るだけで何桁でも好きなだけの精度が得られる現代ならそれでいいけど、昔の人のモチベーションはそんなところにはないよ

230世界@名無史さん2018/07/31(火) 20:43:23.470
意味のない計算を一杯して喜んでいたのか?

231世界@名無史さん2018/07/31(火) 20:57:56.960
桁を伸ばすこと自体が計算法の検証になるからね
「教科書に書いてある通りf(x)=sin^(-1)θをマクローリン展開して…」って次元じゃないんだからさ

232世界@名無史さん2018/07/31(火) 21:02:56.120
だからだめなんだよね

233世界@名無史さん2018/07/31(火) 21:11:25.610
お前の大好きな西洋だって、300年くらい遅れて同じことやってたぞ

234世界@名無史さん2018/08/01(水) 00:18:55.160
円周率は奥深い「こつこつアルゴリズム」は凄いね。

1: !こつこつアルゴリズム(Gibbons)を用いて、円周率を求める。
2:
3: INPUT PROMPT "計算したい桁数 ":n
4: PRINT "円周率を";n;"桁求める。"
5:
6: LET q1 = 1
7: LET r1 = 180
8: LET t1 = 60
9: LET i1 = 2
10: LET u1 = 3 * (3 * i1 + 1) * (3 * i1 + 2)
11: LET y1 = INT((q1 * (27 * i1 - 12) + 5 * r1) / 5 / t1)
12: PRINT USING "#.":y1;
13:
14: FOR i = 1 TO n
15: LET q2 = 10 * q1 * i1 * (2 * i1 - 1)
16: LET r2 = 10 * u1 * (q1 * (5 * i1 - 2) + r1 - y1 * t1)
17: LET t2 = t1 * u1
18: LET i2 = i1 + 1
19: LET u2 = 3 * (3 * i2 + 1) * (3 * i2 + 2)
20: LET y2 = INT((q2 * (27 * i2 - 12) + 5 * r2) / 5 / t2)
21: PRINT USING "#":y2;
22: LET q1 = q2
23: LET r1 = r2
24: LET t1 = t2
25: LET i1 = i2
26: LET u1 = u2
27: LET y1 = y2
28: NEXT i

こんな単純なプログラムで円周率が求められるなんて!

235世界@名無史さん2018/08/01(水) 04:16:17.440
ちなみに全部の変数が整数で任意の長さの多倍長精度演算ができていることが驚き。

236世界@名無史さん2018/08/01(水) 09:58:25.450
日本すごいホルホル

237世界@名無史さん2018/08/01(水) 19:01:10.530
>>234
半生を費やして小数点以下35桁まで求めたルドルフ・ファン・コーレンさんには内緒だ。

238世界@名無史さん2018/08/01(水) 20:05:22.430
円周率を一杯覚えている日本人もいるよね

239ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/08/01(水) 21:38:23.880
>>227
当時の技術力に必要な精度って
どんなもんなんじゃろう?

まずまず天文観測は精度との戦いの歴史だと思うんっすけど
どのくらいあったらよかったんでしょか?

240ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/08/01(水) 21:41:08.330
>>227

まずもって必要な精度を定義するところから
かなりめんどくさいっすけど
当時の技術力に必要な精度ってなにから求めたらいいんですかね?

241世界@名無史さん2018/08/03(金) 22:54:58.210
>>227
とりあえずは緯度と経度がわかって、日食と月食が予知できたら
一般庶民は満足していたのではないかな。

242世界@名無史さん2018/08/04(土) 00:30:13.330
暦がずれるんだよ。

ゴローニン事件で函館に幽閉されたゴローニンはあまりに暇なんで、三角関数表を造っていた。
そこへ、間宮林蔵がやってきて…

間宮「おー、それは三角関数表ではないですか!」
ゴロウニン「(こんな東洋の島国の田舎でそれを見破るとは!)そうです!」

間宮「ところで、今の西洋の暦はいけませんな。せっかく、ユリウス歴からグレゴリオ歴に修正したのにもっと誤差が少ない方法がある!」
ゴロウニン「(こいつ知ったかぶりしていけ好かない奴だが知識は凄いな)そうですな。我が国ではまだユリウス歴ですが」

ちなみに、その後ロシアも日本も結局、国際標準になっている江戸時代から彼らに批判されていたグレゴリオ歴を採用することになる。

243世界@名無史さん2018/08/04(土) 06:02:03.260
>ところで、今の西洋の暦はいけませんな

1年が12ヶ月だったり13ヶ月だったりする暦を使ってる人には言われたくない

244世界@名無史さん2018/08/04(土) 06:51:39.420
間宮「東インド会社からパクったニダ」
ゴロウニン「なんだ西洋パクリか」
間宮「そうニダ」

245ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/08/04(土) 15:32:39.550
>>241
緯度はともかく経度わかったら
けっこう凄いっすねww

そんで日蝕と月食の予知するのに必要な精度ってどんなもんですか?
そのために何が必要ですかね

246世界@名無史さん2018/08/04(土) 16:19:24.660
>>244
ちなみに、解体新書でオランダ語の辞書を作って、次の翻訳が暦関係の書籍

247世界@名無史さん2018/08/04(土) 16:23:49.470
>>243
潮の関係から月の動きが重要な仕事をしてればその方が実用的。他に砂漠のキャラバンとかね

248世界@名無史さん2018/08/11(土) 14:06:00.770
正直、トカナとか月刊ムーの記事を読んでみると、
昔は直接的に「宇宙人に会った、誘拐された」という話ばかりだったのだが、
今では宇宙論の世界に踏み込んでいるからな。
輪廻転生と量子力学とか。
ハワードヒューズみたいな人は21世紀では出ずらいのかもしれん。

249ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/08/13(月) 19:20:58.620
地球の歳差運動はどうやって発見して
どんなものだと理解したのだろうか

周期がわかったのは、どの時点だったんだろう

250世界@名無史さん2018/08/13(月) 22:48:15.160
NASAのインチキ月面着陸でガキの夢が膨らんでしまった
そんな金があったら気候に左右されない地下農場・居住施設をどんどん作るべき
これから食糧危機が起こる

251世界@名無史さん2018/08/14(火) 01:14:18.590
色川高志(葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103号室)の挑発
色川高志「関東連合文句があったらいつでも俺を金属バットで殴り殺しに来やがれっ!! 関東連合の糞野郎どもは俺様がぶちのめしてやるぜっ!!
賞金をやるからいつでもかかって来いっ!! 糞バエ関東連合どもっ!! 待ってるぜっ!!」 (挑戦状)

252世界@名無史さん2018/08/20(月) 07:06:40.540
しかし、宗教関係者は自分たちでロケットを飛ばして
宇宙に行こうとする発想はあまりないよな。
そういう発想をするのは、なぜか実業家だなww

253世界@名無史さん2018/08/20(月) 18:29:33.850
>>250
アポロ計画での有人月着陸を捏造だと言ってる人たちは、なぜか
それの証拠にアポロ計画で得られたデータを使っている。
アポロ計画による有人月着陸を否定した時点で、アポロ計画から
得られたデータは使えなくなるんですけどね、科学屋さんの常識では。

ここはひとつ、アポロ捏造さんの財力を結集して、月へ行ってもらいたい所ですね。
まぁ、無人でも良いし、片道でも良いですけど。
「静かの海にあるはずのアポロ11着陸地点に行って見たが、痕跡はなかった」
とか言ってくれれば、それを信じる人も出てくるかもしれない。

254世界@名無史さん2018/08/20(月) 20:35:17.320
2030年日本人が人類初の本当の月面に到着

255世界@名無史さん2018/08/20(月) 21:02:16.240
月に行って石を持ち帰って調べた結果、
地球は46億年前に誕生し、月はジャイアントインパクトで誕生した
ということがわかったんだが、捏造論はそのことには一切ふれていない。

256世界@名無史さん2018/08/22(水) 16:21:55.610
>>255
いわゆる”ジャイアント・インパクト仮説”にたいして、”?”と言う
態度を示す天文学者もいる事は、一応ここだけの秘密。

たしかに”ジャイアント・インパクト仮説”は、色んな事を
説明できるんだけどさ、月以外にも
・水星がなぜ鉄が多いのか?
・金星の自転が逆行な理由は?
・天王星が横倒しなのはなぜ?
他の理由を説明できるんだけど、
「すべてを説明できるってのは、実は何も説明できて無いのでは?」
などと言い出す科学者が、ごく少数ですが存在するんです。

257ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/08/22(水) 23:03:09.800
>>255
これって、そもそも熱増設を取るなら
確実に地球と一緒の組成が得られるんじゃないでしょうかww

258世界@名無史さん2018/08/22(水) 23:16:47.630
捏造する意味ないよね
将来バレたら困るのは自分達なんだから

259世界@名無史さん2018/08/23(木) 19:19:17.640
>>257
もしも捏造をやるなら、むしろ地球とは違う成分だった
と言う方が真実味が増しそうな気がするんですがね。

260世界@名無史さん2018/08/23(木) 19:21:49.200
ソ連と鎬削ってた時代なんだから、もしアメリカが捏造してその後ソ連が月行って捏造バレたら致命的
そんな状況で捏造するわけない

261世界@名無史さん2018/08/24(金) 01:24:06.930
われわれはNASAにだまされない

世界初の人類月面着陸は日本人です(2030年)

262世界@名無史さん2018/08/24(金) 07:08:17.620
月面着陸に関わった人はおよそ30万人。
それだけの人数で捏造を仕掛けるなんて不可能w

263世界@名無史さん2018/08/24(金) 07:35:18.020
こんどヨーロッパ宇宙機関が打ち上げる人工衛星アイオロスは
かなり画期的な感じがする
風を観測する世界初の衛星として歴史に残るのでは
(以前にも限定的なのはあったが)

264世界@名無史さん2018/08/29(水) 19:56:51.570
安倍、宇宙ベンチャーに1000億円ばらまきます

265世界@名無史さん2018/08/30(木) 04:06:21.750
>>263
風を感じるライダー衛星

266世界@名無史さん2018/08/30(木) 09:50:30.350
理系にも似たようなテーマの板あるけど、
理系板と差別化されてるのかねここは?

267世界@名無史さん2018/09/02(日) 00:52:49.730
差別いくない

268世界@名無史さん2018/09/02(日) 01:06:13.240
野辺山宇宙電波観測所閉鎖か?

269世界@名無史さん2018/09/04(火) 20:05:09.160
そんなことでは、電波天文学では中国に引き離されてしまいそうだ。

270世界@名無史さん2018/09/04(火) 21:21:24.890
そこでベンチャーに1000億円ですよ。

271世界@名無史さん2018/09/04(火) 22:06:20.640
日本はアメリカの属国なのでNASAと合算して比較すべし

272世界@名無史さん2018/09/07(金) 22:11:36.590
中国は直径500メートルの電波望遠鏡を建造した
日本は直径45メートルの電波望遠鏡を維持できなかった

哀しくなるわい(´・ω・`)

273世界@名無史さん2018/09/07(金) 22:48:14.900
今はALMA望遠鏡が観測の主役になったんでは?

274世界@名無史さん2018/09/07(金) 23:31:56.170
2018年10月末?
設計から製作まで純韓国産ロケット打ち上げ予定

275世界@名無史さん2018/09/16(日) 17:43:28.310
かつてNASAが地球温暖化の調査で北極南極の氷を測定した人工衛星ICESat。
その後継機ICESat-2が、10年ぶりに観測を再開すべく昨日打ち上げられた。
前の衛星より大幅に性能が向上したみたいだけど、費用もお高くって、
10億ドルとか殆どイージス艦を1隻打ち上げるようなもんだな。

276世界@名無史さん2018/09/27(木) 22:31:33.900
昨年話題になった、太陽系外からの来訪者オウムアムア
その故郷の恒星系がヨーロッパ宇宙機関の探査機ガイアによって絞り込まれた由

なおこのオウムアムアは
小惑星としては説明できない軌道の変化が観測され
軌道を変えるガスの放出があったとみられている
あれがもし他所の星系から送り込まれた偵察だったら
次は本隊がやってくるだろうか

277世界@名無史さん2018/09/27(木) 23:37:13.090
このスピードだったら本隊とやらが来るのは数百年後だろ
余裕で勝てる

278世界@名無史さん2018/09/29(土) 21:59:10.830
ゼネコン大手・大林組のはったりプロジェクト?
時速200キロで20日間かけて高度約10万キロに到達する「宇宙エレベーター構想」

279世界@名無史さん2018/09/29(土) 22:55:28.000
イーロン・マスク氏、逮捕されそうだな。
逮捕されたら、ホリエモンが面会に行きそうだなww

280世界@名無史さん2018/10/01(月) 16:38:51.610
>>279
ホントかと思ったじゃねーかw ロケット関係者はなぜかよくタイホされるからな

281世界@名無史さん2018/10/01(月) 18:38:33.760
宇宙エレベータは台風には強いのか?

282世界@名無史さん2018/10/03(水) 20:39:30.880
太陽系に新たな準惑星か?
2015 TG387(通称ゴブリン)
2015年発見。1930年のトンボー以来の準惑星?

公転周期4万年
80AU(海王星30、冥王星34)

283世界@名無史さん2018/10/04(木) 08:02:32.930
>>280
今回は首の皮が一枚つながった状態だけど、
あいつはいつかは逮捕されるよwww

284世界@名無史さん2018/10/05(金) 23:35:43.470
2013年角田宇宙センターに勤務する主任研究員が詐欺容疑で逮捕

2018年文科省統括官を収賄容疑で逮捕 JAXA理事時代の接待巡り
140万円の飲食接待

285ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/10/06(土) 00:03:19.520
中国における多くの古暦法ではまず
年中日影の長さ(き け い?景、景長)の最長なる時、即ち日南至を実測して冬至を定め、
それによって歳実(太陽年)の長さを決め、食の観測などから朔実(朔望月)の長さを定め、そこで日法を立てる。

日法というのは1日を表わす分数で、たとえば元嘉暦1)では752分、宣明暦2)では8400分の類である。
次に当時の冬至における干支(日の端数を含む)と月齢とを基として計算上、遠く往古に遡り、
甲子夜半朔旦冬至になる年代を決定する。

これを上元といい、この上元から通算した年数を積年と呼ぶ。
積年は1億年以内という内規があったようで、かくて積年日法が古暦法の中心をなすに至った。
そうして面白い事には五星は素より月の降交点(正交)、近地点(あるいは遠地点)
みなことごとく上元において冬至点と一致するものとされた。

これは任意の仮定であるが、要素に微小の手加減を施せば、実地上さしつかえないことなのである。

286ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/10/06(土) 00:11:05.920
>>285
リンク先は貼れませんでしたよっと

>>249
それから歳差の事は比較的早く知られ、恒星年と太陽年(歳実)とは区別されていたが、歳実の値は一定のものとされた。

慶元5年(西紀1199年)楊忠輔の統天暦3)に至り始めて歳実にも些少の変化ありとされ、
元代の郭守敬4)の授時暦5)法はこれを祖述し、歳実が100年につき1分ずつ消長すると定めた(1日は1万分)。
これがいわゆる消長法なるものである。

しか然るに明代に至り元統の大統暦1)はこの消長法を廃してしまった。
これにつき『天元暦理』の著者徐発などは提灯を持っているが、
一般には非難されており、梅文鼎2)も『暦学疑問』中に「大統暦何を以て消長を用いざる。曰く此則ち元統の失なり」といっている。

ところで保井春海3)の貞享暦法では授時暦法そのままの
消長法(ただし毎年1秒と細分しただけ。1分は100秒)を採用したのであるが、
計算の基点たる暦元(貞享元年)の歳実を求めるのに、授時暦の暦元の歳実に再消を施したのである。

この事の可否ならびに消長法の適用法については、多くの学者の誤解と困迷とを惹起したもののようである。
なお本文中に見える気応とは冬至の干支指数(分数を含む)、
閏応とは冬至における月齢、旬周とは甲子60日を分の数で表わしたものである。

287ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/10/11(木) 21:23:28.070
ロシアのロケットは腐ってきてるけど
あいかわらず有人ソユーズの設計は素晴らしいですね

288世界@名無史さん2018/10/12(金) 20:37:34.140
>>287
ソユーズ自体は使い捨てだけど、別の言い方をするなら
いつも新品の機体が使えるって事だからね。

それに、打上初期段階の危険な時ならいつでも
緊急脱出できる、ってのも強みだと思う。
ソユーズでの死亡事故は、公式発表では
帰還時だけだから、これをどうにかするのは難しい・・・

289世界@名無史さん2018/10/13(土) 21:25:27.500
これがスペースシャトルなら、2人とも死んでいたか…
凄いモンだ。

290世界@名無史さん2018/10/18(木) 08:44:11.590
25日試験打ち上げ予定だった韓国型ロケット、機体欠陥で延期へ
https://japanese.joins.com/article/178/246178.html?servcode=300&sectcode=330&cloc=jp|main|top_news

291世界@名無史さん2018/10/18(木) 14:21:46.400
いずれ起こるであろう発射失敗は自己責任だが、
墜落する時は自国内に落としてくれ。
まかりまちがっても他国にゃ落とすなよ。

292世界@名無史さん2018/10/20(土) 22:38:49.140
水星探査機「みお」はなぜアリラン5で打ち上げるの?

293ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/10/20(土) 22:42:33.790
民族衣装が重要だったんですかねぇ、、、
窓の都合もあったりする気はしますが

294世界@名無史さん2018/10/21(日) 06:55:09.040
アリランじゃない、アリアンだよ。

>>293
アリアンの打上基地は赤道に近いから、地球の自転速度を
ロケットの速度にプラスできて有利だから、ですかね。

295世界@名無史さん2018/10/21(日) 08:46:46.060
内之浦、種子島、ケープ・カナベラル、バイコヌール、海南島・・・
各国とも可能な限り低緯度に打ち上げ基地を置いてる

296ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/10/21(日) 12:22:52.880
全く調べてないですがニュースの情報的に
一番は乗り合わせっぽいですね
そうすると能力が次で、
これがクリアできたなら次が政治力かなぁ
到達日数も長いので寄り道でしょうかね

297ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/10/21(日) 12:57:42.250
地球→金星→金星→あと水星
で合計9回らしいですね

ニュースでは水星まで7年と言ってましたがガセでした、、、

298世界@名無史さん2018/10/21(日) 13:27:08.600
>>297
実は内惑星に行くために必要な減速は外惑星に行く加速より大きな速度変化が必要なので、その分の燃料持っていけない。
時間をかけてスイングバイを繰り返すしかないんだってね。

299世界@名無史さん2018/10/21(日) 14:44:10.340
中国が「人工の月」打ち上げへ―中国メディア
https://www.recordchina.co.jp/b648276-s0-c30-d0035.html

→太陽風対策はどうなんだ?
 吹き飛ばされてもいいのかなw

300世界@名無史さん2018/10/22(月) 18:41:11.530
>>299
風船衛星”エコー”でも、そんなにすぐには落ちてこなかったんだから
すぐには大きな問題にはならないと思いますよ。

問題があるとするなら、通常の光サイクルを崩される動植物がどうなるか、と言うのと
ガンダムのソーラーシステム見たいのされると困る、という事ですかね。
天文ファンにも、色々問題がありそうだし・・・
”イリジウム”衛星のフラッシュとかでも、かなり迷惑こうむってるって話だし。

301ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/10/25(木) 23:11:32.950
どうみても超新星、、、
ネオ昴、、、

302ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/10/31(水) 23:40:03.180
金星の太陽面通過

こんなことできると思わないのだが、、、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%98%9F%E3%81%AE%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9D%A2%E9%80%9A%E9%81%8E

ハレーの方法は太陽面通過の始まりから終わりまでの経過時間の記録を必要とするものだったが、
ドリルはこれを改良して、2つの観測地点から通過開始(第2接触)、
または通過終了(第3接触)の時刻を記録するだけで事足りる方法を提案した[48]。

太陽面通過の全過程を観測できる地域は限られているため、
ドリルの方法であれば、さらに多くの地点を観測地にすることができる[49]。
一方で、ドリルの方法は観測地点の正確な経度を把握する必要がある[11]。
しかし、経度の情報は当時はまだ不十分だった[50]。

303世界@名無史さん2018/11/01(木) 10:05:14.000
ケプラー望遠鏡衛星が燃料切れで使用停止か。
スペースシャトルが今あっても回ってる軌道が遠すぎて
故障修理も燃料補給もできなかったんだな。
というより、初めからそれは考えてないかw

304世界@名無史さん2018/11/01(木) 10:08:01.350
ん?勘違いしてた?
ケプラーは、人工衛星じゃなくて人工惑星?

305世界@名無史さん2018/11/01(木) 11:01:34.100
そもそもGEOで修理したことあるの?
ハッブル宇宙望遠鏡はLEOで修理

306世界@名無史さん2018/11/06(火) 23:07:01.740
衛星軌道上の無人工場『PHOENIX』計画

高度3万6000kmに設置

307ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/06(火) 23:57:46.620
裕次郎が動くとGPSが狂うと聞きましたが

308世界@名無史さん2018/11/07(水) 10:10:22.040
裕次郎が怒ればお寿司奢るのは知ってるが、GPSはわからないな

309世界@名無史さん2018/11/07(水) 19:46:15.990
ああ。漫画の「バキ」の話ね。

GPS衛星は中東戦争で実際に軍用以外だと精度が落ちたけど、今やロシアや中国、日本のGPS衛星があるから
今後そんなことは無いんじゃないの?

310ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/07(水) 21:21:39.780
このまえロシア機の時計が狂って
ワープ者が続出してたきがしますww

311ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/07(水) 21:32:58.960
>>309
裕次郎ともなれば
地上から気合で衛星の軌道要素をずらすなど
造作も無いことかもしれませんね、、、

312世界@名無史さん2018/11/07(水) 22:10:19.230
範馬勇次郎ね

313世界@名無史さん2018/11/10(土) 03:08:53.330
イギリスではスコットランドのシェトランド諸島でロケットの発射施設の建設が進みつつあるが、過去にも射場の建設が検討された事があった。
当時の計画でも極軌道衛星の打ち上げのために北海に向けて発射する計画だった。
サウス・ウイスト島が候補に挙がったものの、狭く、辺境の地でインフラの整備が大変そうだったので候補から外された。
第二の候補地はノーフォークだったが、北海油田の石油掘削基地付近に1段目が落下するのでそれを避けるために候補から外された。
西には大西洋が広がっているのでイスラエルのように西側へ向けて発射することも可能だろう。

UK Launching Sites for Black Arrow.
ttp://www.spaceuk.org/ba/northsea.htm

THE SHETLAND SPACE CENTRE
ttps://www.cbronline.com/news/our-space-industry-act

314ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/11(日) 10:12:29.470
地球の周りを回る見えない星が確認されたらしい
まえまえから噂になっていたとのこと


【宇宙】地球を周回する新たな天体を確認、月とは別…隠れていた「衛星」2つ観測、ハンガリーの研究チーム
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1541723239/1

315世界@名無史さん2018/11/11(日) 10:37:38.200
バルカン!

316世界@名無史さん2018/11/11(日) 13:05:49.400
とりあえず、日本の再突入カプセルが無事回収、万歳!

317世界@名無史さん2018/11/13(火) 18:24:42.800
有人宇宙飛行にまた一歩近づいた
シナにはマネができない日本の技術力の高さを世界にアピールした

318ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/13(火) 20:13:36.890
コウノトリが何を何処へ運んだんだろうか、、、
生まれちゃう〜

319世界@名無史さん2018/11/13(火) 22:43:44.770
HYFLEXとか無駄なのがあったのを思い出す

320ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/13(火) 23:28:12.780
>>317
すっげー日本むっちゃすっげー
天球を制服する日も近いっすね

321世界@名無史さん2018/11/14(水) 03:27:03.000
米国とロシアに続き3番目の回収カプセル成功とかマスコミは書いてたが、
欧州宇宙機関が再突入カプセルのARDを成功させたのは、もう20年も前のことだ。

322世界@名無史さん2018/11/14(水) 05:31:15.090
中国も有人宇宙船を回収してるよね

323世界@名無史さん2018/11/14(水) 15:50:33.000
>>321
ISSから、独自の技術でペイロードを回収したのは、日本が三番目。
と言いたかったんだろう、と考える。

再突入体の技術に関しては、あまり表に出したくない
って事情もあるし・・・

324ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/14(水) 20:04:17.850
>>285
今までなんで冬至を重視するのか疑問があったのですが
観念的な意味合いではなく実際上のメリットがあったわけですねぇ

おいらのようなアホには
なかなか辿り着くのもたいへんです

325ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/14(水) 20:10:58.020
>>294
スイングを何回も振るんで
黄道面の打上じゃないと
制限が厳しくなるからなんじゃないかと思いまっする

民族の方が重要だったりするのかもしれませんがww

326ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/14(水) 20:19:37.370
>>301
中日というのも天文っぽいっすね、、、

根尾選手の愛読書は“日本実業界の父”と呼ばれる渋沢栄一の著書『論語と算盤』;

大阪桐蔭の怪物『根尾昂(ねおあきら)』に注目!(甲子園の成績有)
http://www.procrasist.com/entry/neo-akira

大阪桐蔭高校の『根尾昂(ねおあきら)』
を紹介します!度肝を抜かれますよ!

根尾昂伝説
私が知っている限りの根尾昂選手の伝説を箇条書きで書いていきます。

根尾昂(ネオ・アキラ)という新時代の怪物っぽい名前
小学校時代のソフトボール投げ89mで歴代一位
田中将大:67m ダルビッシュ有:74m ほけきよ49m*1
中3で球速146km/h
全国中学スキー大会男子SL優勝
両親が医者、本人も成績オール5, 生徒会長
野球では野茂ジャパンとして、中学校時代にロサンゼルス遠征*2
スキーでは 日本代表としてイタリア遠征
(多分)中田翔以来の、大阪桐蔭1年生4番バッター

類まれな身体能力

高校1年時ですでに
遠投 110m
球速最高148km/h
50m 6秒1
と、すでに一流高校球児を凌駕する能力 身長177cm、体重75kgも、まだまだ成長が見込める。
驚くべきは野球以外のスポーツでも超一流 なんと、スキーアルペン大回転で中学時代に全国優勝

327ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/17(土) 19:01:53.040
ふむぅ、、、

【考古学】人類史上最悪の年紀元後536年だと決定 ハーバード大研究者が選ぶ[11/17]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1542418970/1

328ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/17(土) 19:18:53.150
歴史的に重要な三つの日蝕

紀元前745年6月25日
エジプト暦で紀元前763年 Choiac 月23日(6月15日に相当)の日食
紀元前709年7月17日(換算)

ロムルスさん完全に宇宙人の気配濃厚です、、、


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E7%B4%80%E5%85%83

具体的なローマ建国の年は、ウェッレイウス・パテルクルス(『ローマ史』VIII, 5)によれば、イーリオス陥落(紀元前1182年、推定)の437年後であり、紀元前745年となる。

またローマ建国の年にローマで日食が観測されたとされており、天文学的に逆算すると、
この日食は紀元前745年6月25日に起きたものであり、16時38分に欠け始め、
17時28分に最大となり、18時16分に終了し、食の最大は50.3%であった。

さらに別の研究によれば、シルウィア王女がローマの初代王ロームルスとその弟レムスの双子を身篭った日は、
エジプト暦で紀元前763年 Choiac 月23日(6月15日に相当)の日食の日であった。
このとき、ローマ地方では午前6時49分に欠け始め、7時47分に最大となり、8時51分に終了しているはずである。
食の最大は62.5%であった。エジプト暦でトートの月22日にロームルスとレムスは生まれた。
トートの月は、現代の暦に直すと3月2日に始まっており、双子は現代風には紀元前762年3月22日(換算)生まれとなる。

ロームルスは前述のとおり4月21日に即位し、それから2か月が経たないうちに、ローマで日食が観測された。
ロームルスは54年を生き、紀元前709年7月17日(換算)、非常に大きな日食の起きた日にローマから消えた。
この日の日食は、午前5時04分に始まり、6時57分に終わった。食の最大は93.7%であった。

このときの日付は、ロームルス本人が制定したローマ暦(ロームルス暦)では Quintilis (7月) の7日であった
(これらの日付と時刻は、ブダペストプラネタリウムの Aurel Ponori-Thewrewk 教授の計算による)。

329世界@名無史さん2018/11/17(土) 20:21:52.730
そういえば日本の金星探査機はどうしてるんだろう?

330ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/18(日) 04:57:49.070
打上げ日時 2010年5月21日
6時58分22秒 (JST)
軌道投入日 2010年12月7日(失敗)
2015年12月7日(成功)

331ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/18(日) 05:00:58.790
修正する前に書き込んでしまいましたが
あかつきさんなら5年ぐらいぷらぷらニートした後
やっと金星の周回軌道に入れたらしいです

だめプロジェクトの中ではマシな方なんじゃないでしょうか

332世界@名無史さん2018/11/20(火) 01:39:45.240
あかつき

設計寿命4.5年
2010年打ち上げ
2010年金星周回投入、失敗
2015年金星周回再投入
2017年3月カメラ五台中二台停止
2018年3月定常運用停止

失敗を失敗と認めなければ予算は削減されない

333世界@名無史さん2018/11/20(火) 15:55:34.410
とりあえず結果は残してるからね、”あかつき”は。

334世界@名無史さん2018/11/26(月) 20:16:00.420
失敗は失敗、成功していればもっと情報が手に入った。

335ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/11/26(月) 20:57:12.570
完全にへぼったあかつきさんのそばで
圧倒的な成果を上げまくってる衛星こえちゃった存在もいるのだが
ニュースはあかつきさん失敗の話ばかりでしたねぇ

336世界@名無史さん2018/11/27(火) 15:36:51.320
ISASの場合は、新技術で勝負だからな。
あかつきさんの場合は、セラミックエンジンが新技術だったんだが
それが壊れたんだ。

337世界@名無史さん2018/11/28(水) 22:15:02.740
あかつきに祈る必要があるのかも

338世界@名無史さん2018/11/28(水) 23:39:09.350
韓国のロケット試験発射が失敗しなかったとは最悪だ

339世界@名無史さん2018/11/29(木) 19:18:30.290
>>338
ビギナーズラック、って言葉がありましてね。

340世界@名無史さん2018/11/29(木) 21:54:03.910
>>338
韓国にとってね。
韓国は核武装をして、日本と戦争をやりたがっているからな。
下手にミサイル実験が成功すると、その妄想に力が入って、
結果、国を破綻させるよ。

341世界@名無史さん2018/11/30(金) 03:17:58.020
>>339
NASAは最初の頃失敗しかしてなかったで

342世界@名無史さん2018/12/01(土) 07:29:29.400
韓国が気になって仕方がない。

343学術2018/12/01(土) 08:18:45.270
天体の次元論なんかがこれから面白いと思う。

344世界@名無史さん2018/12/01(土) 23:19:05.450
探査機が火星に着いてもあまり話題にならなくなったね
ともあれインサイトの活躍に期待する

345世界@名無史さん2018/12/01(土) 23:57:08.360
1970年の大阪万博では月の石を見るために長蛇の列が出来たが、
2025年の大阪万博では火星の石がひょっとしたら拝めるんじゃないか。
NASAとESAのマーズ・サンプル・リターン計画で・・・

346ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/12/02(日) 00:02:31.340
火星から電話かかってくるんじゃないですかね

347世界@名無史さん2018/12/02(日) 00:46:32.150
PLANTE計画

さきがけ(MS-T5) 彗星試験

すいせい(PLANET-A) 彗星
のぞみ(PLANET-B) 火星
あかつき(PLANET-C) 金星

微妙だな

348世界@名無史さん2018/12/02(日) 08:25:21.340
>>342
そりゃ
こっちは戦争やれば勝つと思っているし、相手にするつもりはないのだけど、
連中は何かあれば日本に戦争を仕掛けてやりたいと考えているし、
戦争をやらないのであれば嫌がらせを仕掛けてくるからな。
現実に神社に火をつけているし、外国で悪さをしては日本人だと語るし、
最低限何も知らない外人に対しては、日本と朝鮮は違うと
言わないとな。
だから朝鮮が世界を脅すためにミサイルや原爆を作ろうとしているけど、
日本は朝鮮と違って、戦争をするためにミサイルを作ろうとはしていないと
言わないとな。

349世界@名無史さん2018/12/02(日) 11:38:28.200
ないない。
長距離空対地ミサイル導入を検討中です。

まさに朝鮮半島を攻撃する能力を手に入れる。
これが喫緊の課題であるわけです。

350世界@名無史さん2018/12/02(日) 19:57:56.220
>>346
「もしもし、バイキングだけど

351世界@名無史さん2018/12/02(日) 21:06:50.550
バイキン

352世界@名無史さん2018/12/03(月) 09:21:37.350
戦え」

353世界@名無史さん2018/12/03(月) 09:49:14.870
地球・月のラグランジュポイントに存在する塵の雲(コーディレフスキー雲)が
半世紀ぶりに再確認されたとのニュース
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37843220W8A111C1000000

・・・これって場所的にサンダーボルト宙域じゃないですか

354世界@名無史さん2018/12/03(月) 20:15:09.950
ロシアも不可能だった実験をやり遂げた!韓国が宇宙技術に自信、ネットからは待遇改善求める声
https://www.recordchina.co.jp/b666980-s0-c30-d0127.html

355世界@名無史さん2018/12/03(月) 22:14:45.290
たった1回でそんなに自信がつくもんかねw

356世界@名無史さん2018/12/04(火) 07:03:32.870
韓国「よし、これはISSへの往復手段に使える」

357世界@名無史さん2018/12/04(火) 07:08:10.590
ははは、韓国はすごいね。
ケロシンを使った液体燃料ロケットは技術的に難しくて、日本は
避けて通った道なんだよな。

通常はヒドラジン系のエンジンにするか、液体水素系のエンジンにするか
何だけどさ。

358世界@名無史さん2018/12/04(火) 18:53:48.630
小日本のH3ロケットはケロシンあるか?

359世界@名無史さん2018/12/04(火) 19:47:42.350
ケロシンてのはざっくり言うと灯油だわな

360世界@名無史さん2018/12/04(火) 20:36:31.050
ケーロシン ケーロシン さーわやか あーおいそらー

361ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/12/04(火) 22:17:56.250
龍が人間を宇宙へ運ぶ時代がくるなんて
ものがたりのようです


ニッポンのむかし話にそんなのありました

362世界@名無史さん2018/12/06(木) 02:41:05.010
灯油は燃料代が安いのだろうか
日本もそんな発想で天然ガスロケットを
作りかけたことがあったが失敗した。

363世界@名無史さん2018/12/06(木) 07:11:31.440
ケロシンだと、ダッシュ力が大きいって話。

364世界@名無史さん2018/12/07(金) 23:56:19.390
いまから開発するなら、初期加速には電磁カタパルトを考えるべき。

365ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/12/08(土) 19:14:40.280
あぁ、周辺一帯がブラックアウトしたうえで
途中からフリーフォールするやつですねww

366世界@名無史さん2018/12/12(水) 22:20:30.060
約3,700年前、中東において空中で大爆発が発生し、その熱と爆風が死海北側の
ミドル・ゴールと呼ばれる広大な土地を横切った。そして、それにより多くの人命が
滅ぼされた証拠を発見したと考古学者たちが発表した。

この空中での巨大な爆発は、そこにあった都市を100パーセント一掃しただけではなく、
それまで肥沃であった土地から農業土壌を奪い去り、その地は、死海の無水塩水が
広がることにより長く荒廃することになった。無水塩とは、塩と硫酸塩の混合物だ。
大地が一掃された面積は、死海北部の500平方kmに及ぶことが調査で判明している。

その論文で研究者は以下のように記している。
「考古学的な証拠に基づいて、この土地で一掃された文明が再び確立され、土壌の
破壊と汚染から十分に回復するのに、少なくとも 600年かかったと考えられる」

破壊された場所の中には、古代都市タル・エル・ハマム(Tall el-Hammam)があった。
科学者たちが空中での天体の爆発を明らかにした証拠のひとつには、この古代都市
タル・エル・ハマムの遺跡で見つかった 3,700年前の陶器があった。
この陶器には珍しい外観があった。陶器の表面が「ガラス化」していたのだ。

陶器の表面がガラスに変化するためには4000℃以上の熱が必要である。
このような「4000℃の熱を撒き散らす」ような破壊を引き起こす可能性のある唯一の
自然発生的な出来事は、空中での大爆発で、それはたとえば、1908年にシベリアの
ツングースカで起きた大爆発のような現象だ。

また、影響を受けたこの地域内の他の古代都市の考古学的な発掘調査によると、
約3,700年前に、急激に「人口が消滅している」ことが示唆されていた。
この理由もまた、空中で爆発した流星か彗星によるものかどうかは不明だが、
今のところ、この地域の近くでは天体衝突によるクレーターは発見されていない。

500平方キロメートルにわたって、土地が完全に破壊されたという事実は、その爆発が
上空の非常に低いところで起きたということを示している。おそらくは、地上1キロメートル
より低い場所で爆発が発生したと考えられる。
https://www.livescience.com/64179-ancient-cosmic-airburst-middle-east.html

367世界@名無史さん2018/12/19(水) 20:45:47.650
イスラム教徒にとって火星とは何なんだろうか。
探査機など送り込んで戒律に抵触しないのか。

368世界@名無史さん2018/12/20(木) 12:24:22.460
2007年宇宙での礼拝方針を定める

369世界@名無史さん2018/12/20(木) 16:01:25.580
宇宙関係の話じゃないが、イスラム系海軍の潜水艦は
一定時間ごとにある方向を向くからすぐにわかる、ってジョークがあるんだ。

370ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/12/22(土) 12:54:56.420
>>368
何年に決定されたのか調べてみようかと思ったのだが
方角が意外とおもしろかったので抜粋コピペしておこうと思います、、、

wired.jp
イスラム教徒が宇宙で直面する難問


敬虔なイスラム教徒であるシュコア氏は、毎日の礼拝について、
イスラム教徒にとって聖なる地であるメッカ、とりわけカアバ宮殿に向かって祈りを捧げたいと語っている
(「あなたの顔を聖なるモスクに向けなさい。
どこにあろうとも、あなたの顔を聖なるモスクに向けなさい…」聖クルアーン、アル・バカラ章2:149節)。

371ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/12/22(土) 13:00:06.380
なにかが書けない、、、

>>370


このことが、シュコア氏にもう1つの問題をもたらすことになった。
キブラを決めるのに2つの異なる考え方をする学派があるためだ。
ひとつは、キブラの決定に一般的に利用されている「大圏」法、もうひとつがあまり使われていない「航程線」法だ。

標準的な投射図法の地図上では、航程線(すべての経線を同じ角度で横切る直線)は、
ヒューストンにあるジョンソン宇宙センターからメッカに向かって東南東方向に引かれる。
一般常識的にはこれがヒューストンとメッカの位置関係だ。
宇宙センターはカアバの北西側にあり、カアバに向かう航程は南東方向だ。



イスラム教の科学者たちは、早くも9世紀には、大圏コースによって、
世界中のあらゆる地点からメッカに向かう最短ルートを割り出せることを理解していた。

372ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/12/22(土) 13:15:22.550
>>371


だが、宇宙では他の問題も生じる。

シュコア氏が大圏法を使ったキブラコンパスを利用する場合、
ISSとメッカの両方を、想像上の同じ球面上に置く必要がある。そしてそのやり方には2つある。

つまり、ISSの直下にある地表と実際のカアバの場所とを比較するか、
あるいは、地球と同じ中心を持ちISSが存在する球面上にカアバを投影し、
ISSからそこまでの大圏航路を算出するかのどちらかだ
(ファトワ評議会は、後者のやり方を推奨している)。



イスラム教徒は、顔を地面に付けて祈りを捧げなければならない。
この理由の1つは、太陽や月を崇拝する異教徒ではないことを示すためだ(「太陽の前にも月の前にもひれ伏してはならない。
あなたが(真に)アラーをあがめるなら、あなたを創造したアラーの前にのみひれ伏しなさい」聖クルアーン、41フッスィラ章37節)。

カアバの方角が太陽や月と偶然同じになった場合、純粋主義者はその祈りを無効だとみなすこともある。

373世界@名無史さん2018/12/22(土) 18:43:14.910
世界初のイスラム系宇宙飛行士が誰だったかは忘れたが、
「礼拝する方向は、あなたの考える方向である」
とか言うファトアが出されていたと思う。

イスラムは意外と柔軟性もある宗教で、出来ない場合は後で良い
もしくは、出来ない状況ならしょうがない、という事で済ます事が出来るからね。
ただし、イスラム原理主義者は違うけどね。

374世界@名無史さん2018/12/22(土) 22:46:19.490
メッカの裏にあたるクック諸島あたりに居る人は真下を向いて礼拝するん?

375ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/12/23(日) 00:14:54.480
>>374
ルール上は全員下に向いて礼拝するのがお約束っぽいので
潜水艦乗りはトリム調整するんでしょうかww

376ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/12/23(日) 11:49:44.150
>>374>>370


大圏ルールが定まった時点で
地球が丸いことを認識した上で
方向に向かって礼拝するのではなく
方角を合せる方を選択したっぽいですね

現実的な判断をしたもよう

ただ地面が何処かにいってしまうことは
想定しなかったんでしょうねww

377世界@名無史さん2018/12/23(日) 20:13:11.260
http://www.afpbb.com/articles/-/3203791?cx_part=top_latest

このインドネシア地震のニュース記事に「津波の原因は新月による大潮と・・・」
ってのがあるけど、今日は11月17日で満月の直後なんだよなー・・・

378あ、間違いがあった2018/12/23(日) 20:15:00.330
このインドネシア地震のニュース記事に
  ↓
このインドネシア津波のニュース記事に

379世界@名無史さん2018/12/23(日) 23:38:34.660
嫦娥計画

1、2号 周回軌道
3,4号 着陸
5号 サンプルリターン

中国様金持ち!

380世界@名無史さん2018/12/23(日) 23:50:43.100
>嫦娥計画
日本が名付ければ「かぐや計画」?

381世界@名無史さん2018/12/24(月) 07:20:44.980
嫦娥って、仙人から夫婦で飲む様にと渡された不老不死の薬を
自分だけで飲んで、月に逃げてガマガエルになった女だろ?
かぐや姫とは、何かが違うんだよな。

もっともかぐや姫も、月の世界で悪い事をした為に、罰として
地球に送られたって話だから、どっちもどっちか。

382世界@名無史さん2018/12/25(火) 18:40:26.970
セレーネ、愛称はかぐや
ひてん
かぐや(周回軌道)
セレーネ2(軟着陸) 予定
セレーネ3(サンプルリターン) 予定

シナに負けそうなのであきらめたのか?

383世界@名無史さん2018/12/25(火) 19:25:22.500
>>382
主な理由は、金が無い事だ。
的川氏の話によれば、そっち方面に使える金は
宇宙開発予算の1%以下って話だ。

384世界@名無史さん2018/12/26(水) 01:39:48.580
そもそもISSの軌道速度だと、お祈りしてる間にメッカを通り越してしまうのでは?

385世界@名無史さん2018/12/26(水) 02:41:50.860
自動でマッカの方角を向く回転床を開発しよう

386世界@名無史さん2018/12/26(水) 09:18:54.710
イスラム教を茶化すネタで盛り上がっているけど、
この種の規定はすでにコーランで結論は出ている。
霧とか砂嵐等で、メッカの方角がわからないときは適当な方角で拝んでも
良いときちんと明言している。

387世界@名無史さん2018/12/28(金) 23:28:00.260
衛星打ち上げ数、中国が世界一に
https://mainichi.jp/articles/20181228/k00/00m/030/320000c

日本よりはるかに多いのはもう仕方ないとして、アメリカをも上回るとは・・・

388世界@名無史さん2018/12/28(金) 23:37:33.130
小惑星探査
日本
はやぶさ
はやぶさ2

米国
オシリス・レックス
2018年12月小惑星に到着
着陸せず回収アームによるタッチアンドゴー方式で3箇所採取
2021年地球に帰還予定

中国
2016年の白書で5年以内を計画
2023年?
2025年?
2030年?

389ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/12/29(土) 12:44:31.390
>>388
やはり日本とアメリカは親子関係なのかww
ロケットもファミリーだしおんぶに抱っこですねぇ

390世界@名無史さん2018/12/29(土) 14:29:47.380
>>389
はやぶさのほうが先行していたんじゃ?

391世界@名無史さん2018/12/30(日) 21:04:44.380
イスラム信者のスペースマンにとっては
お祈りの方角よりももっと死活の問題がある。

コーランで定められたところの断食時間は
「日の出前から日没まで」となっている。
火星なら地球とほぼ同じ自転周期だからまだいい。
金星だったら餓死して神のもとに召されるのは必定。

392世界@名無史さん2018/12/30(日) 21:30:44.620
日本は米中と違って金がないからニッチ戦略しかない

393世界@名無史さん2018/12/30(日) 22:03:17.560
>>391
宇宙飛行士の場合、日の出日の入りがはっきりしないね

まあ、原理主義じゃないと適当にやるんだろうが。

394ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2018/12/31(月) 00:05:10.160
>>391

そんな心配する前に焼け死ぬんじゃないでしょうかww

それよりもインタープラネターの中の人が直面するのは
やっぱりお祈りルールですね

禁則事項が非常に厳しいと思います

395世界@名無史さん2018/12/31(月) 07:07:03.990
>>391
「やむおえない場合、断食は後でやっても良いよ」
とか、コーランに書いてあった様な気がする。

396世界@名無史さん2019/01/02(水) 06:43:36.470
今、南の空に27日のお月様と金星が再接近中

397世界@名無史さん2019/01/02(水) 07:35:00.390
>>391
そもそも旅行中は免除されているのでないの?
したがって宇宙飛行士はラマダンの断食は免除されると思うのだが?

398世界@名無史さん2019/01/02(水) 17:08:55.800
>>397
良く知らんが、金星に基地を設けて常駐する場合は困るんじゃないかな。

話は変わるがインドの月探査機チャンドラヤーン2が、早ければ今月中に
打ち上げられるらしい。中国に対抗する意味でインドの宇宙開発は応援したい。

399世界@名無史さん2019/01/02(水) 17:45:55.680
中国は月の裏側に無人調査機をちゃくりくさせるんだっけ。
あそこは海という平坦な場所は無いからなあ。どこに着陸するんだろ。

400世界@名無史さん2019/01/02(水) 18:13:52.240
>>399 モスクワの海だろ

401世界@名無史さん2019/01/03(木) 01:41:13.840
あそこかなり小さいぞ。

402世界@名無史さん2019/01/05(土) 21:22:35.930
中国すげえ

403世界@名無史さん2019/01/08(火) 21:35:51.300
日本のパクリにすぎない

404世界@名無史さん2019/01/08(火) 21:57:55.360
カイパーベルト天体ウルティマ・トゥーレ
まさかの雪だるま
http://livedoor.blogimg.jp/corez18c24-mili777/imgs/a/7/a7c71e90.jpg

405ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/01/13(日) 11:02:59.000
>>399
L2に入れてどうやって通信するかと思ったら
むっちゃブレるんですねww

これは通信には好都合です

406世界@名無史さん2019/01/17(木) 20:58:08.440
中国に遅れを取った日本としては「月協定をみんなで批准しましょう」
という国際世論を盛り上げるべきではないか。

月協定(月その他の天体における国家活動を律する協定)全文
http://www.jaxa.jp/library/space_law/chapter_2/2-2-2-20_j.html

407ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/01/17(木) 21:18:47.180
そもそも領土的野心が原動力なんじゃなかったんでしたっけかww
そしたらムリですね

中国はずっと独立独歩だった気がしますね

408世界@名無史さん2019/01/17(木) 21:53:46.110
>>389 >>390
ともかくも日本が成功したから、アメリカ「じゃ、俺も」

409学術2019/01/17(木) 22:16:52.570
天体 次元 

410世界@名無史さん2019/01/18(金) 17:23:02.280
>>408
小惑星着陸一番を日本にやりたくない、って理由で
元々着陸する様に作ってない探査機を、小惑星に強行着陸させたの
どこの国でしたっけ?

411世界@名無史さん2019/01/18(金) 21:12:30.210
それなのに成功してしまうとは許せない、ぱくりだ!

412世界@名無史さん2019/01/19(土) 08:17:59.520
けっきょく月の裏側は中国の領土になるの?

413世界@名無史さん2019/01/19(土) 18:25:18.400
>>412
基本的には、ならない。
宇宙条約だったかで、他天体は領土に出来ない事になってるし。
月の裏側への到達だけなら、米国のレンジャー探査機がやってる。
ただの衝突だ、という意見もあるけどそこは無視する。

414世界@名無史さん2019/01/19(土) 18:31:41.120
イトカワは日本固有の呂度

415世界@名無史さん2019/01/19(土) 19:01:12.440
>>414
それを言ったら太陽は中国の領土
熱くないように夜間に着陸したらしい(笑)

中国に光熱費を払わなきゃ!

416世界@名無史さん2019/01/21(月) 16:16:58.140
中国の「人工の月」に異議ありと思う人は
イプシロン4号機に乗せられた「人工の流星」実験機についても
異議を唱えるのが筋というものだろう。
男なら男なら筋を通さねば。

417世界@名無史さん2019/01/21(月) 18:16:54.100
>>414 ろど?

418世界@名無史さん2019/01/21(月) 20:12:29.270
>>410
日本のパクリ技術に過ぎない

419世界@名無史さん2019/01/26(土) 06:55:39.630
蚕の卵を月着陸させたのは、シルクの国らしさがあって良かった

420世界@名無史さん2019/01/27(日) 21:45:24.150
>蚕
それって、もしかすると、
月に着陸した、初めての人間以外の生物ってことになるの?

421世界@名無史さん2019/01/28(月) 16:37:18.860
>>420
意図的に月に着陸させた、人間以外の生物
という意味ならそうなんでしょうな。

米国の無人月探査機”サーベイヤー3”の部品を
アポロ12が回収したんだが、それを調べた所”枯草菌”が
付着しているのが見つかったんだとか。
恐らく地上で部品を組み立ててる時に担当者がくしゃみをして、唾だか
鼻水だかがくっついて、それが月に行ったんじゃないかって話だ。

422世界@名無史さん2019/01/28(月) 22:04:50.970
アポロ14号の飛行士が持ち帰った月面の岩石 地球由来のものだった? - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15929853/

このニュースは、アポロ宇宙船の月面着陸そのものが捏造であったという
衝撃的な真実の公表の前触れだろう。

423世界@名無史さん2019/01/29(火) 07:01:24.390
月という天体の45億年の歴史ではじめて
月面で生まれた生命体ということになるんじゃ

424世界@名無史さん2019/01/29(火) 07:17:14.090
今後は大中華様がNASAの捏造を暴いてくださる

425世界@名無史さん2019/01/29(火) 08:29:25.700
>>422
海外旅行から戻ってお土産の箱を見てみたらMade in Japan
この程度の意味しかないよ

426世界@名無史さん2019/01/29(火) 09:28:52.050
月の石と地球の石の成分が同じだからこそジャイアントインパクト説が提唱されたわけだが

427世界@名無史さん2019/01/29(火) 21:56:28.680
月の裏側の石の成分が地球の石の成分ことなればまた別の説が登場するだろう。

428世界@名無史さん2019/01/30(水) 01:23:11.270
米NASA、月探査で中国との提携を公表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000038-jij_afp-sctch

アポロ11号の月面着陸は真偽が問われてるわけですが、中国がその場所に
行ってみるなんてことになった時、もしウソだったら当然バレてしまうわけです。

日本の観測機「かぐや」がアポロ15号の噴射痕らしきものを撮影したとか
いう写真がありますが、船長が立てたアメリカの旗がちゃんと映ってない限り、
月面着陸の証拠としてはとてもじゃないけれど判別不能ですね。

地上から巨大望遠鏡で見れば見えるという話もありますが、それにしては
その写真の一枚もアメリカから出てこないのはおかしな話です。写真一枚
撮る費用なんて幾らも掛からないし、それで世界が納得するなら安い物。

NASAが中国と提携するのは、その辺りをうやむやにするためのクリンチ
ってことですね。もし月面着陸のウソを暴こうとすれば、アメリカは本気で
中国を叩き潰しにかかるでしょう。

429世界@名無史さん2019/01/30(水) 16:37:02.080
>>428
>地上から巨大望遠鏡で見れば見えるという話もありますが
天体望遠鏡の性能的に無理、何だけど。

>写真一枚
>撮る費用なんて幾らも掛からないし、それで世界が納得するなら安い物。
じゃ、個人で金出して大型天体望遠鏡の観測時間を買って、自分で撮影してみたら?
”すばる”でも”万能ケック”でも、8b以上の高精度な天体望遠鏡は幾つもあるんだし。

430世界@名無史さん2019/01/30(水) 18:58:45.980
見るために使う光の波長以上の解像度は出ないんだっけ。
ちょい、無理っぽい

431世界@名無史さん2019/01/31(木) 22:34:29.240
それは顕微鏡の解像度の限界な

432世界@名無史さん2019/02/01(金) 00:43:51.730
>2点を見分ける最小の角度で定義される。例えば2重星など2つの点光源の分解能 θ は、レーリーの基準によれば θ = 1.22 λ / D である。
>λ は光の波長、 D は対物レンズの直径。
>対物レンズの直径が100mmの天体望遠鏡の理論分解能は1.3"程度であり、地上から見た月面上の約2.4kmの距離に相当する。

つーわけで、地球から2.4cmの分解能を得るには、100mの口径の望遠鏡があれば良い(空気の影響は無視)ってことか。
電波望遠鏡ならあるけどなあ。

433世界@名無史さん2019/02/01(金) 09:59:35.190
>>431ですが、半端なことを書き込んで失礼しました

434世界@名無史さん2019/02/01(金) 16:34:31.910
日本の宇宙望遠鏡はプロジェクト中止となったASTRO-Gしかないあるか?

435世界@名無史さん2019/02/01(金) 16:59:15.340
すばるは?

436世界@名無史さん2019/02/01(金) 17:05:15.940
ごめん、宇宙望遠鏡か
「ひので」が運用中で、ナノジャスミンとかXRISMが順番待ち中
どっちも独自プロジェクトじゃないけど

437世界@名無史さん2019/02/01(金) 20:51:04.310
3年前、年末年始にオーストラリアへ旅行した。
その時初めて南十字星を見たのだが、どうしても十字架には見えず、
四角形にしか・・・

438世界@名無史さん2019/02/02(土) 17:11:45.630
>>437
その南十字星が、本物だったのかがふと気になった。
本物の南十字星の近くに”ニセ十字”ってのがあって、そっちの方が
明るくて大きかったりするんだ。

439世界@名無史さん2019/02/04(月) 17:30:54.660
最近知ったのだが、中国が打ち上げた人工衛星で
「ゼルダの伝説」に因んだ名称の人工衛星があった

440世界@名無史さん2019/02/06(水) 22:04:31.520
うぃきの新着記事「謎のロケット」・・・こんなもん流星にきまっとるやん
https://ja.wikipedia.org/wiki/謎のロケット

441世界@名無史さん2019/02/08(金) 20:40:06.630
太陽系外の惑星はインターネットの投票でどんどん名前が付けられているらしい・・・
ん、惑星ダゴン?・・・どこかで聞いた名だな・・・
https://www.iau.org/news/pressreleases/detail/iau1514/

442世界@名無史さん2019/02/10(日) 09:05:23.010
団子

443世界@名無史さん2019/02/10(日) 22:10:58.510
>>ダゴン
うお座の主星に半魚神の名はまさにぴったり

444世界@名無史さん2019/02/11(月) 19:52:24.190
日本は太陽系外惑星の探索で何も打ち上げないの?
NASAとESAはどんどん打ち上げるようですが・・・

445世界@名無史さん2019/02/12(火) 17:58:32.840
>>444
金の問題、ですかね。
あるいは、場末のバーで
「あぁ、系外惑星の新発見したいな・・・」
と言ってくれる教授が居ないから、とか。

446世界@名無史さん2019/02/12(火) 21:15:04.410
せっかく歴史に足跡を記すチャンスだというのにな。
惑星チョメチョメの開拓史第1ページ目にその発見者として。

447世界@名無史さん2019/02/13(水) 18:22:13.870
>>444
>太陽系外惑星
それは太陽系・外惑星なのか、
それとも太陽系外・惑星なのか、
はっきりしてほしいな。

448世界@名無史さん2019/02/13(水) 18:23:55.950
そのために1000億円寄付して

449世界@名無史さん2019/02/14(木) 17:21:36.650
欧米みたいに公募形式で、研究者が気軽に提案できないのが(>_<)>イタイ!

450世界@名無史さん2019/02/19(火) 20:20:48.360
りゅうぐうにタッチダウンまであと3日

451世界@名無史さん2019/02/21(木) 23:19:08.690
中国の月着陸に比べるとしょぼすぎる

452世界@名無史さん2019/02/21(木) 23:34:07.830
中国と比較するなど分不相応。まずインドにどうやって追いつくかだ。

453世界@名無史さん2019/02/22(金) 00:26:58.470
>>447
Extrasolar planet 太陽系外 惑星

454世界@名無史さん2019/02/22(金) 08:21:29.020
>>451
月着陸よりは小惑星への着陸のほうが難しいと思うが

455世界@名無史さん2019/02/22(金) 08:59:52.090
ゆんべ妹の家に行ったら、姪が「トラペジウム」という本を読んでた。
新人女性作家の小説らしいが、天文に興味を持つ俺には
「トラペジウム」はオリオン大星雲のなかの4つの星とすぐ思う。
一歩引いても幾何の「台形」・・・
さらに世界史ファンとしては、「トラペズス」w

456世界@名無史さん2019/02/22(金) 12:18:43.060
われわれはシナに負けていない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

457世界@名無史さん2019/02/22(金) 18:56:17.010
>>451
重力が微少で月より簡単だからね

458世界@名無史さん2019/02/22(金) 21:08:52.180
悲しい

459世界@名無史さん2019/02/22(金) 21:56:32.560
>>457
あほか。
重力が小さすぎるから推力を超細かく微調整する必要があるんだろうが。

460世界@名無史さん2019/02/23(土) 04:46:39.440
ばかまるだし。

461ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/02/23(土) 05:34:00.690
それでドラゴンボールは
見つかったのかどうなのか

462世界@名無史さん2019/02/23(土) 10:24:10.100
無人着陸であれば微調整するよりも
頑丈に作って墜落させた方が早いかもね

463世界@名無史さん2019/02/23(土) 12:24:34.390
>>462
NASAが風船の中に火星探査船を入れてバウンドさせたことあったな

464世界@名無史さん2019/02/23(土) 15:43:04.080
>>462
旧ソ連も、最初の軟着陸にエアバックを使ってたよ。
ISASの”LUNA-A”は、地震計などを積んだ
観測機を月面に叩き込む計画だったし。

465世界@名無史さん2019/02/23(土) 16:34:01.190

466世界@名無史さん2019/02/25(月) 01:02:00.840
>>462
重力が小さいと、跳ね返っただけで脱出速度を超えちゃうぞ

467世界@名無史さん2019/02/25(月) 01:10:17.970
そこはめり込むように尖らせてだな

468世界@名無史さん2019/02/26(火) 00:03:22.000
310億円のひとみはごみ箱にポイ

469ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/02/26(火) 20:25:52.960
ぽいして何事もなかったかのように
もういっかい飛ばすんだから
他の仕事も頑張っていただきたいものです

470世界@名無史さん2019/02/28(木) 16:13:55.120
硬X線観測が無くなって軟X線のみで小型になり
予算も縮小。全ては韓国の責任だ。謝罪と賠償を請求する。

471世界@名無史さん2019/03/02(土) 22:06:29.540
ひとみは分割されて、
XRISM 軟X線観測
FORCE 硬X線観測
の2回に分割。

472ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/03/03(日) 04:30:16.120
>>285>>240>>241

乾象暦 - 呉(223年 - 280年)
景初暦 - 魏・西晋・東晋・劉宋(237年 - 444年)・北魏(398年 - 451年)


中国における日月食予測法の成立過程
https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/10621/24/ronso1220200670.pdf

以下、乾象暦とそれに続く景初暦の食予報について検討するが、
その前に古代中国の「度」について一言説明しておきたい。
現在では角度と時間は全く別の概念であるが、
古代中国では両者は密接に関係付けられており、
太陽が1日に動く角度が「1度」とされていた。(中略)

天体の運動に関して用いられていただけなので、
現代的に言えば角度というよりはむしろ天球上の弧長のイメージに近い。

さて、古代中国の「度」で全周をひとめぐり測ると、
一年の日数と等しくなる。(回帰年ではなく恒星年)

したがって、古代中国では全周は360度ではなく約365.25度となり
古代中国の1度は現在の1度よりやや小さいことになる。

本稿では古代中国の「度」を便宜上「中国度」と呼ぶことにする。

473ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/03/04(月) 20:46:20.970
思いつきで飛ばせるなら
宇宙強国ですなぁ


【宇宙開発】中国、火星探査機を来年打ち上げへ 国家宇宙局の科学者が明言[03/04]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1551671201/1

1 名前:しじみ ★[sage] 投稿日:2019/03/04(月) 12:46:41.05 ID:CAP_USER
(CNN) 中国は月の裏側へ送り込んだ探査機の着陸成功に続き、来年中に火星着陸を目指して探査機を打ち上げる。
月探査プロジェクトの設計を指揮する国家宇宙局の呉偉仁(ウーウェイレン)氏が3日に明言した。

呉氏は北京で開催された人民政治協商会議(CPPCC)の開幕に先立ち、
「我々はこの60年間で多くを達成したが、世界の宇宙大国にはまだはるかに遅れをとっている。
ペースを上げる必要がある」と述べ、「来年には火星探査機を打ち上げ、軌道を周回させ、着陸させて探査する」と宣言した。

中国はさらに、月面に次の探査機を着陸させ、サンプルを地球に持ち帰らせるプロジェクトも計画している。

(略)

474世界@名無史さん2019/03/09(土) 12:14:49.050
sm34741365

475世界@名無史さん2019/03/10(日) 09:25:41.530
>>4
10000機とか衛星の数がすごすぎて実感が湧かない・・
ワンウェブの600機でさえ、年に2〜3機という
ちまちました日本の打ち上げペースに慣れた目で見ると
とても信じられん・・。

476世界@名無史さん2019/03/17(日) 22:45:39.400
CSのディスカバーチャンネルを見ると、中国の宇宙開発が結構進んでいるのな。
日本でこれを報道したのは NHK BS3 のコズミックフロントぐらいか。しかし全然不足している感じ。

ネットでNHKが偏向していると言い続けるから、知らない間に中国が結構先を進んでいたりするんだねえ。

477世界@名無史さん2019/03/17(日) 23:06:02.150
中国が失敗した時に大々的に情報を流してホルホルして、
成功した時にさくっとスルーするのでいつの間にか発展している。
そこでパクリ、パクリ連呼しか無くなる。

478ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/03/17(日) 23:37:55.210
>>476
数年前に質と量ともに
世界最強だった気がしますがww

479世界@名無史さん2019/03/18(月) 18:15:33.270
「日本の宇宙飛行士が月に立つ姿見たい」NASA長官
https://www.asahi.com/articles/ASM2H168JM2GUHBI03X.html

ついに姿を表した「トヨタ月面探査」計画。ターゲットは2029年
https://www.businessinsider.jp/post-187131


アポロ計画の真相をばらすなよってことですね、分かります。

480世界@名無史さん2019/03/19(火) 02:14:57.310
アメリカ人がアポロ計画を否定し、ロシア人がアポロ計画を擁護する。
おかしな時代になった物だ。

481ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/03/31(日) 21:33:21.610
平成とは天と地が平らになるということらしい、、、

東日本がめっちゃ平らになっちゃったけど
元号的にはどうだったんだろう

482ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/03/31(日) 21:38:59.870
宇宙が平らか平らじゃないかは
平成のうちには決まらなそうです

483ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/03(水) 20:35:47.400
令和

オーダーハーモニック的なのは
ヨハネス・ケプラーさんの中の人でしたか

484世界@名無史さん2019/04/04(木) 08:26:46.890
JAXAで過労死、労災認定

485世界@名無史さん2019/04/04(木) 16:34:09.080
>>484
しかしその事象は、JAXA職員では無かった。

486ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/04(木) 21:06:46.460
>>483
外務省が管轄してしまったのですが
ケプラーさんの中の人も
宇宙はビューティフルのハーモニー
とおっしゃっていたかと記憶しておりまする

487世界@名無史さん2019/04/05(金) 19:23:49.150
JAXAでお星様になれたのだよ

488世界@名無史さん2019/04/06(土) 20:19:31.710
下請けの下請け
孫請けでした。

489ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/11(木) 07:19:21.480
日本人プログラマが
ブラックホールの姿をあきらかにしたらしい

結局あったのだろうか、それともなかったのか、、、


過去のノーベル賞級の発見 [転載禁止](c)2ch.net
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1446353597/468

468 名前:ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP [] 投稿日:2016/09/05(月) 19:07:52.73 0
そういえばブラックホールは
在るんだろうか、それとも無いんだろうか
もしかすると
在るんだけど無いのか、、、
無いんだけど在るのか、、、

誰も発見できないけど、在ることはわかるし
ところで重力レンズは誰かノーベル賞もらったのかな?

490ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/11(木) 07:30:45.600
>>489

ちなみにウルトラマンの真の故郷
から発見されたらしい、、、

いつ頃からわかってたのでしょうか

491世界@名無史さん2019/04/11(木) 09:02:09.50O
>>490
M87にブラックホールがあるらしい、って話は
以前からあるけど、今回は
直接観測だからね。

492世界@名無史さん2019/04/11(木) 09:55:56.970
NHKおはよう日本でさらっと今夜のコズミックフロントNEXTの番宣w

493世界@名無史さん2019/04/11(木) 13:50:59.160
>>490
ウルトラの星はM78だな

494世界@名無史さん2019/04/11(木) 13:56:37.540
M87のつもりが誤植でM78になったのは割と有名な話
M78は小さな散光星雲で「光の国」に見合うほど見栄えの良い天体じゃない

495世界@名無史さん2019/04/11(木) 19:18:46.470
ブラックホール 日本人研究者も貢献

参加することに異議がある

496ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/11(木) 21:47:00.530
>>491

ここは一応ちゃんとブラックホールシャドウ
と書いてくれてましたが実際のところ
おいらは何が見えたのかすらわかりませんww

https://news.mynavi.jp/article/20190411-806609/

497ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/11(木) 21:50:48.610
おいらにはもはや
なんでこんなにコントラストが付くのすら理解できないので
今晩のNextさんの中の人なら
おいらにもわかるように教えてくれるのだろうか、、、

>>492>>496

今回撮影されたブラックホールの画像は、ほぼ真円のリング構造で、
中心の暗い部分とリングのコントラスト比は10:1以上あり、
中心部が有意に暗いことが示された。また、リングの直径は1000億km以上あり、
観測された電波は最高60億度以上の超高温のプラズマから放射されたもので、
こうした超高温プラズマはブラックホールの近傍にのみ存在することができるという。

498世界@名無史さん2019/04/11(木) 23:12:43.520
NHKコズミックフロントのブラックホール撮影成功、
関係者の興奮の割には視聴者にその熱は伝わっていなさそうw

499世界@名無史さん2019/04/11(木) 23:49:26.550
国際宇宙ステーションは細菌にあふれていた
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/04/post-11955.php

500ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/12(金) 00:52:35.740
>>497
途中で寝落ちしたけど
結局のところよくわからんかった

気になっていたことは
GPS同期じゃなかったことくらいしか
説明されてませんでした

とりあえずイベント・ホライズンは
見えたのかどうなのか

501ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/13(土) 08:52:39.580
ブラックホールを
アインシュタインから始めるのは
どういう流れを汲むのだろうか、、、

502世界@名無史さん2019/04/13(土) 10:24:17.000
アインシュタイン重力方程式からじゃない?

503世界@名無史さん2019/04/13(土) 13:07:44.690
アインシュタインの理論からブラックホールが唱えられたんだけど、
自身は否定してたんだよなー

504世界@名無史さん2019/04/13(土) 13:39:44.250
ブラックホールが出来るには、量子飛躍がないと無限の時間がかかるからな。

アインシュタインは量子論でノーベル賞を取ったのにもかかわらず、その主流解釈とかには反対していて、
量子論業界からは老害扱いされていたし。

EPRパラドックスが真の意味で解明され、パラドックスでも何でもないコトが分かるのは1960年台だったし。

505ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/13(土) 21:32:48.330
>>497

うーん、おそらく
リングが見えているのは
ブラックホールの裏側を見てるからで
光がリング状に広がってるのも
それが原因とみましたね

逆に表側は広がってしまって
ほとんど地球に届かないのでないでしょうか

506世界@名無史さん2019/04/13(土) 21:41:29.550
ブラックホールに裏も表も無いよ

507ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/13(土) 21:59:53.480
ブラックホールさんの中の人は
裏表ないんですか
立派な中の人なんですね

508世界@名無史さん2019/04/13(土) 23:20:17.050
立派かもしれないけど、毛は3本しか無いんだぜ

509世界@名無史さん2019/04/14(日) 10:15:54.090
>>499
この手の話はもっと議論されても良い。
でも外人さんは面白いよな。
人工的に全てを隔離した空間に閉じ込めて
人間がどうなるかを見世物興行みたいな形にしたのだからな。
しかもその実験は人間関係が元で大失敗したのだしww

510ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/14(日) 16:20:39.690
>>497

このスレにおいらと全く同じ疑問を持ってる人がいました
紹介されていたのは中の人の回答でしょうか

【宇宙】世界初 ブラックホールの輪郭撮影に成功[04/10]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1554902692/1


イベント・ホライズン・テレスコープ
よくある質問
https://www.nao.ac.jp/news/sp/20190410-eht/faq.pdf

511ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/14(日) 16:21:44.340
>>510
1

今回のブラックホール観測結果について
1.1
画像に写っている明るい環は何ですか?

ブラックホールの周辺には、高温のプラズマガスが存在しています。明るい環は、このプ
ラズマガス(特に、ガスに含まれる電子)から発せられた電波です。ブラックホールの周辺
では、光(電波)はブラックホールの強い重力によって進行方向が曲げられ、本来は地球と
は別の方向に向かっていた電波も地球まで届きます。こうした光はブラックホールを回り
こむような動きをしますが、ブラックホールからある距離まで近づくと、重力によって光は
ブラックホールに吸い込まれてしまいます。このため、ブラックホールの周囲のある範囲か
らは光がやってこない『影』のような状態になります。今回撮影された環の中の暗い部分は、
こうしてできるブラックホールシャドウです。(プレスリリース3枚目の図も参照のこと。

512ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/14(日) 16:23:03.080
>>510

1.2 環が非対称なのはなぜですか?

環が非対称なのはブラックホールが回転しているからだ、と研究者たちは考えています。
詳細な理論計算と今回の観測画像を比較したところ、電波を強く発するプラズマガスはブ
ラックホールと同じ方向に回転している可能性が高いことが明らかになりました。一般相
対性理論によれば、光速に近い速度で光源が移動している場合、光源はその進行方向に強い
光を発することが知られています。今回の画像では下側(南側)が明るくなっていますから、
今回観測されたブラックホールは画像下側(南側)が地球の方向に向かってくるような方向
の自転をしている可能性が高いと考えられます。

なお、今回の観測だけでは自転の有無やその速度を完全に決定することができませんでし
た。ただし、M87の中心部からは非常に強いガス流(ジェット)が出ており、そのエネル
ギー源はブラックホールの自転なのではないかと考えられています。また、いろいろな自転
速度のシミュレーションを行ってみても、多くの場合で観測画像と一致する特徴が現れる
こともわかりました。イベント・ホライズン・テレスコープを用いて今後より精密な観測を
行い、この謎を解き明かそうと研究者たちは検討を続けています。

513世界@名無史さん2019/04/14(日) 16:47:38.670
そもそも渦なんだから非対称に決まってる

514ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/14(日) 21:10:01.140
>>508
白装束の方は
中の人は人外だったような、、、

>>513
渦には対象性のこってそうな気がしますね

>>512
この回答をみるとやっと
高温のプラズマが光ってるんじゃなくて
見えてるのは放射光だと想定しているのが伝わります

515ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/14(日) 23:30:46.140
>>505>>512

いちばん近い理解は
ピッチングマシンがストライクゾーンに投げるために
手を放すポイントが何処かという感じですね

そんでストライクゾーンに入るリリースポイントだけが見える


>>500
やっぱりイベント・ホライズンは見えなかったそうな

516世界@名無史さん2019/04/14(日) 23:32:43.540
>>514
中の人が人外って論理的におかしいぞ
犬けしかけたろうか?

517ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/17(水) 04:01:33.940
>>516
イヌはトラウマになってしまいますので
かんべんしてあげてくださいな


ジャイナ教徒の世界感を発見したけど
どこにかこうかな

518ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/17(水) 22:31:45.980
>>483
計算は外注にオーダーしたとのこと


『宇宙の神秘―五つの正立体による宇宙形状誌』 ヨハンネス・ケプラ− (工作舎)
https://booklog.kinokuniya.co.jp/kato/archives/2010/06/post_199.html

かなりしゃれおつなオブジェで
部屋を飾れそうですね

http://www.horagai.com/www/img/kblog/Kepler.png

 ケプラーによれば水星と金星の間には正八面体がくる。
水星の天球殻はこの正八面体の内接球、金星の天球殻は外接球になる。
同様にして金星と地球の間には正二十面体、
地球と火星の間には正十二面体、
火星と木星の間には正四面体、
木星と土星の間には正六面体がはいる。

おなじみのケプラー・モデルの図である。

 本書の後半では各天球殻の大きさの比率が正立体の内接球と外接球の比率になっているかどうかが検証されている。
土星と木星の比率以外は大体あっていると
ケプラーはいうが(本書時点ではケプラーには計算能力がなく、実際に計算したのは恩師のメストリンのよし)、
訳注によるとケプラー全集を編纂したカプラーがコペルニクスの値で計算し直したところ、
本書の数値は間違いが多く、実際はもっといい数値になるそうである。

519世界@名無史さん2019/04/18(木) 18:31:09.100
帝国数学官の地位にありながら
ケプラーさんは計算をよくミスる
火星軌道の計算では2回トチって
正解を出すラッキーマン

520世界@名無史さん2019/04/18(木) 23:14:57.730
次々壊スノ重死路レオパレス今モット上手ニ殺ッテルンダロダンパー問題ソノ他急速ヴェノム物件・銀行問題業界ゴト潰レル?利凍ル公害重イル?
虐待死刑スタッフ以外ニグループマイナス経常ケタチガイ万死葬災熱湯強烈薬害毒死多繋ガル看後死
1000件以上介護保険税金ムダ泥棒マダゴーン今環境殺ッテマス100オツムオムツ借金漬ケ棺桶型国家
森友ノロウイルス焼肉嘔吐虐待スイッチ押死耶手後ノ損害ゲローン戦争ソンポ部死テルン盗難
郡大老害山林焚書死テa麻薬王振戦違反重々ヤットストレス足ダシ若竹口爆発害ヤンキーノ種死ネ世
https://potato.5ch.net/test/read.cgi/welfare/1461959989/

521ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/04/21(日) 22:48:30.110
>>519

ビュルギさんの中の人は
うっかりにどの程度を関わっていたのだろうか、、、

522世界@名無史さん2019/04/23(火) 20:15:44.380
イスラエルの月面着陸は話題になる間もなく忘れ去られようとしている(´;ω;`)ウッ…

523世界@名無史さん2019/04/25(木) 20:54:16.670
UFO見たらこう報告を 米海軍がパイロット向けガイドライン | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/k10011895721000.html

これは重要な政策転換。
UFOは宇宙人・ナチス遺残勢力などの隠された集団によるものと思われる。

524世界@名無史さん2019/04/28(日) 17:28:44.390
日本語版ウィキペディアの記事「天文考古学」のしょぼさは
まったくお話になりませぬ。

525世界@名無史さん2019/04/28(日) 18:37:52.290
チョンは半島に帰る。わかったか!

526世界@名無史さん2019/04/29(月) 15:32:41.300
>>525
わかったわかった。
もうムリして日本に来なくていいぞ。

527世界@名無史さん2019/04/29(月) 17:37:37.520
>>517
犬が虎・馬になる?

528世界@名無史さん2019/05/05(日) 23:28:09.640
地球のマグマが噴出して月ができたとさ。
A Violent Splash of Magma That May Have Made the Moon・・・
https://www.nytimes.com/2019/05/01/science/moon-earth-collision.html

529世界@名無史さん2019/05/06(月) 10:03:22.570
天文学者ジョージ・ダーウィン(進化論で有名なチャールズ・ダーウィンの息子)は
早くも1898年に、地球と月はかつて一体だったという説を発表している。
現行のジャイアント・インパクト説はその変形ということも出来る。

530世界@名無史さん2019/05/07(火) 06:40:52.390
地球と月が離れつつあるのは、当時の技術じゃ分からなかったんじゃない?

531世界@名無史さん2019/05/07(火) 15:16:06.980
「太平洋の容積と月の体積がほぼ同じ、だから
 地球から月が飛び出して、その跡が大平洋である」
なんて事を言ってた人が居た様な・・・
ダーウィン(息子)じゃなかったと思うけど。

532世界@名無史さん2019/05/07(火) 19:36:55.110
ホリエモン・ロケットはごくろうさまなことだけど、
世界のトレンドからすると周回遅れだよな。2周半くらい。

533世界@名無史さん2019/05/07(火) 23:30:42.130
二位じゃ駄目なんです

二番目ですらない

でもチョンよりまし、チョンよりまし

534世界@名無史さん2019/05/07(火) 23:55:45.380
>>531
太平洋がジャイアントインパクトのクレーターという説か

535世界@名無史さん2019/05/08(水) 15:28:33.130
太平洋自体は、そんなに古い海じゃないんだけどね。

536世界@名無史さん2019/05/09(木) 06:12:20.200
堀エモンロケットが採算に乗るなんて
本気で思っている人間はいないよな?

537世界@名無史さん2019/05/09(木) 10:37:39.390
小型化が世界一得意な日本に不可能はない。

538世界@名無史さん2019/05/11(土) 06:19:25.140
小惑星が分裂して本体と衛星になった例は実際あるらしいな。

539世界@名無史さん2019/05/12(日) 10:55:22.070
ジャイアント・インパクトはオフセット衝突だったから
勢いで月が飛び出したらしい。
正面衝突だったらどうなったんでしょう。

540ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/05/12(日) 10:57:19.780
そろそろケスラーさんの中の人が
アップを始めてるんではなかろうか、、、

>>4

【宇宙開発】アマゾンが衛星ブロードバンド「プロジェクト・カイパー」計画中 3236機の人工衛星利用[04/08]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1554712751/1

1 名前:しじみ ★[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 17:39:11.01 ID:CAP_USER
米アマゾンが衛星コンステレーションによる衛星ブロードバンド計画「プロジェクト・カイパー」を、米当局に申請していることが判明しました。

アマゾンによる計画では、3236個の人工衛星を地球低軌道に打ち上げます。
そして低レイテンシかつ高速なブロードバンドインターネットを提供しようというのです。
これにより、遠隔地に住む数千万人にインターネットを届けることができるとアマゾンは主張しています。

具体的には高度590kmに784機、高度610kmに1296機、高度630kmに1156機の人工衛星を打ち上げます。
ただしいつ、どのようにして衛星コンステレーションを構築するのかについては、情報がありません。

衛星ブロードバンド計画は米スペースX、ワンウェブ、フェイスブック、テレサット、レオサットなどが計画を進めており、今後はさらに低軌道が騒がしくなりそうです。

■Amazon Planning 3,236-Satellite Constellation for Internet Connectivity
https://www.space.com/amazon-plans-3236-satellite-constellation-for-internet.html

https://sorae.info/wp-content/uploads/2019/04/20190408nnew.jpg

https://sorae.info/030201/2019_04_07_ama.html

541世界@名無史さん2019/05/13(月) 07:44:47.220
今の人類には宇宙に進出する資格はない。
ということで地球軌道をデブリで覆い尽くし
宇宙開発を不可能ならしめる深謀遠慮と見た。

542世界@名無史さん2019/05/14(火) 19:09:51.890
じっさい小型衛星を嬉々として開発している連中に
宇宙ゴミ問題についてちゃんと考えているのか、小一時間問い詰めてみたい。

543世界@名無史さん2019/05/14(火) 19:25:56.070
国際的な取り決めがない
領空、もとい、領宙の決めがない

544ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/05/14(火) 20:24:21.630
>>542

小型衛星は基本的に地球近傍で運用するだろうから
宇宙ゴミの問題はおおよそクリアなんではないでしょうか

ただシンドロームを発症してしまうと
そうも言ってられなくなってしまいますがww

545世界@名無史さん2019/05/17(金) 07:17:48.610
だんだんロシアンルーレットになっていくな
宇宙飛行士稼業は

546世界@名無史さん2019/05/17(金) 09:07:25.190
>>539
月は向こう側から小惑星が正面衝突して表側の月の海ができる大噴火が起き、
真ん中が重力中心とならない偏芯となったらしい。

547世界@名無史さん2019/05/18(土) 22:19:50.940
聖方位とは、日本の著名な研究家で古代史家の渡辺豊和教授(京都造形芸術大学)が
最初にペルセポリスと日本の巨大前方後円墳および主要神社、仏閣に共通する不思議な
方位として発見し研究されたもので、真北から20度西に振った特別な北を持つ方位のことだ。
言うなれば、北が20度西に振れている角度である。
これを私は「聖方位」と名づけ、日本を中心にペルセポリス、バビロンなど多くの実例と
その関係を研究したのが『シリウスの都 飛鳥』(たちばな出版 二〇〇五年)だ。

・・・聖方位は実は、冬至の深夜の太陽シリウスの位置に関係する。冬至の深夜12時が
新年の始まりならば特に関係がある。シリウスは大体南南東の夜空に輝く。基本的には
真南から20度ほど東に振れた角度の空にである。そのシリウスを遙拝したとすると、
その背中に当たる真後ろの方角は真北から20度西に向くことになる。これが聖方位だ。
日本ではあるものの真後ろに当たる角度を「後ろの正面」と言って特別視するが、
それはここから来ているというのが私の説である。(p.178)
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2009/01/post-c506.html


シリウスは太陽系以外では最も明るく、太陽系から5番目に近く、更に太陽系から近い
48の恒星系のうちで突出して絶対等級が高い(1.42)恒星である。

仮に宇宙人が地球を訪問するとすれば、彼らはまずシリウスを目指し、その後に太陽系に
向かうことだろう。地球から見ると彼らは常にシリウスの方向からやってくるのである。

548世界@名無史さん2019/05/20(月) 21:41:50.820
猫だいすき天文学者ラランドが設定した「ねこ座」は
大方の賛同を得られず自然消滅の憂き目を見たが、
昨年、国際天文学会がかつてのねこ座の最も明るい星に
「ねこ(Felis)」の名称を付けた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/HD_85951
たまには良い事するにゃん国際天文学連合。

549世界@名無史さん2019/05/21(火) 18:45:18.320
スペースシャトルが飛んでいた時は、スペースシャトル自身が楯となって
宇宙遊泳してる宇宙飛行士を守っていたらしい。
進行方向にシャトルが居て、その陰で宇宙飛行士が宇宙遊泳してたんだとか聞いたよ。

ミールやISSでどうしてるかは、わからないけどね。

550世界@名無史さん2019/05/21(火) 19:28:10.020
>>549
「盾」で多少は危険を減らせるかもしれないけど、
デブリはどちらから飛んでくるか分からないからね・・・

たとえば真横から激突した例
https://ja.wikipedia.org/wiki/2009年人工衛星衝突事故

551ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/05/23(木) 22:51:36.120
>>549>>550


おなじ軌道を飛んでるものは
ぶつかってもたいしたことないので
楕円の交点だと必ず前以外からぶつかるのでは

その場合、盾があっても無駄かもしれないので
前に置くのは合理的なのかもしれませんがww

552ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/05/23(木) 22:56:48.560
スペースシャトルは低軌道しか飛ばないので
そうするとぶつかるデブは
基本的にスペースシャトルと軌道が交わったときは
より早く地球を回ってることが多いんで
前からやってくる確率はかなり低そうですね、、、

553ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/05/23(木) 23:10:20.630
あ、でも正面衝突はじゅうぶんありえるのか

ふーむ、ラランドさんの頭が特徴的過ぎて
宇宙人にみえてきました。ネコ虫好きだけにかなりありえますね

554世界@名無史さん2019/05/25(土) 01:51:48.310
Can you tell me more about the detail of each country’s contribution?
Specifically Japan.

555世界@名無史さん2019/05/25(土) 20:44:48.660
マネー、マネー

556世界@名無史さん2019/05/26(日) 15:03:22.650
そういや、前回のコズミックフロントは猫つながりだったな。
天文学者でかつ猫好きなんて人間は、悪人であろうはずがない。

557世界@名無史さん2019/05/29(水) 23:08:13.060
霊長類の進化に決定的役割を果たしたのが、
超新星爆発の影響による山火事の世界的多発だった、とさ。

・・・supernovae?cataclysmic explosions of dying stars-showered the Earth
with cosmic rays between around 8 million and 2.6 million years ago.

When this space radiation entered the lower atmosphere, it triggered a
process known as ionization which may have produced a huge increase in
cloud-to-ground lightning strikes. This in turn could have led to an uptick
in forest fires around the world.

The authors of the study suggest that these fires could have been one factor
in the development of bipedalism?a characteristic that may have allowed our
ancestors to better adapt to the savannas that replaced the burnt forests of
northeast Africa.・・・
https://www.newsweek.com/ancient-supernovae-wildfires-human-ancestors-upright-1437424

558世界@名無史さん2019/05/30(木) 01:57:56.160
1 :考える名無しさん:2001/06/16(土) 23:50
超ひろい。

http://mimizun.com/log/2ch/philo/992703022/

559世界@名無史さん2019/06/10(月) 18:37:51.470
k1059/未組立 グッドスマイルカンパニー 1/150 ソユーズロケット+搬送列車 - ヤフオク!
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f352000351

 入札件数 11
 残り時間 7時間
 現在価格 2,700円(税 0 円)

 開始日時 2019.06.04(火)15:58
 終了日時 2019.06.10(月)22:58

560世界@名無史さん2019/07/14(日) 19:43:35.590
マクロン仏大統領、フランスに宇宙軍設立を表明
France to create military command for space
https://www.dailysabah.com/europe/2019/07/13/france-to-create-military-command-for-space

トランプ政権の樹立や英国のブレクジットで危機に陥った国際金融資本が、
人工衛星搭載の気象兵器の指揮権をフランス宇宙軍に移す目的か?

561世界@名無史さん2019/07/14(日) 22:52:29.010
アリアンスペース ヴェガ、打ち上げ失敗

15機目で初の失敗

562世界@名無史さん2019/07/15(月) 13:15:07.760
>ヴェガ打ち上げ失敗
競争の土俵にすら乗れていない日本は論外としても、
インドや中国に少しシェアを食われるかもしれんな。

563世界@名無史さん2019/07/15(月) 18:32:57.910
日本は

日本の衛星とODA紐付き衛星とバックアップの3本の柱がある

564世界@名無史さん2019/07/16(火) 20:04:17.610
インドの月面探査機「チャンドラヤーン2号」の打ち

上げを中止

565世界@名無史さん2019/07/18(木) 20:41:56.440
全地球測位衛星システム(GNSS)の「ガリレオ」に大規模なシステム障害

時刻同期失敗が原因か?

566ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/07/21(日) 11:36:25.140
なんでこんなスレが二つ目までいってるのかわかりませんが
1を読んだ限りはオーレム△を暗示してそうです
そうすると内容はおそらく間違いですね


【古代文明】古代バビロニアの粘土板解読したら、木星の軌道計算法でした。★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563671044/1

567ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/07/21(日) 12:12:23.090
>>566
3年前の記事らしいから
前のスレで取り上げられてるかもしれませんね

ナショジオの方にも具体的な粘土板の記述はありませんね

568世界@名無史さん2019/07/21(日) 17:55:19.460
サマーウォーズ 人工衛星落下

日本のセキュリティが低いという印章操作に騙されてはならない

569ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/07/21(日) 18:17:36.320
>>568

あれ軌道上から2時間以内で地球上の全ての地点にアクセス可能なうえ
軌道離脱後にも落下地点変更可能な
超優秀なリフティングボディをもった
ハイパー高性能な人口衛星で
日本ヤバイです

570世界@名無史さん2019/07/21(日) 18:40:01.240
>>372
イスラム教徒は、顔を地面に付けて祈りを捧げなければならない。
この理由の1つは、太陽や月を崇拝する異教徒ではないことを示すためだもある。

これじゃ見た目、地球崇拝だし
地上の一点を拝跪してる。地点崇拝だよな
地球なんて、終末、食い物になるのに

ttp://www.muslim.or.jp/hadith/vol3-680.html
アッラーのみ使いは言われた。
「復活の日、大地は一個のパンに変わる。
全能者アッラーは、御手で、丁度、あなたがたが旅行前にパンを作るように、大地をパンにお変えになるが、それは、天国の住民に供される食物となるのである」

571世界@名無史さん2019/07/21(日) 18:47:17.520
見た目だけならカアバ神殿に鎮座する黒い石を崇める集団

572世界@名無史さん2019/07/21(日) 18:51:55.770
偶像崇拝

573ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/07/21(日) 19:44:52.940
>>570
それで正解です

>>376
球座標系を選択したうえで第1選択軸はr-方向に設定する必要があるので
メッカの方向とかは二の次なんですよねww

574世界@名無史さん2019/07/21(日) 21:17:29.310
CSのディスカバリーチャンネルで、インドの宇宙開発の話をやっていた。
月面車を開発する話だが興味深かった。

中国の宇宙開発は、BSNHK3のコズミックフロントで見たが、あまりこういうのは日本ではやらんね。
アメリカはやはり公明正大を目指しているというか何というか。
そりゃ「この事例ではアメリカでも…」なんていえるだろうけど、その頻度がねえ。

575世界@名無史さん2019/07/22(月) 11:44:48.280
>>391
金星には衛星がないので、ラマダンが定義できないから大丈夫

576ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/07/22(月) 20:25:46.740
>>570
これはww


宇宙びとに地球を供出する気まんまんですねww
そんでもってオカズまで用意してるとは

ベヒモスとリヴァイアサンな感じはしますが
これはどっちから出してくるんでしょうかね

577世界@名無史さん2019/07/22(月) 21:36:43.660
月の南極を目指してチャンドラヤーン2号発進
がんばれインド!いけいけインド!!

578世界@名無史さん2019/07/22(月) 21:38:38.000
と言っているうちにNHK地上波で放映かw

579ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/07/23(火) 20:46:44.550
キトラ古墳の壁画が国宝になったらしい、、、

まだなってなかったことの方が驚きですね

580世界@名無史さん2019/08/01(木) 05:15:40.240
日本参加の望遠鏡計画、長老逮捕で抗議激化 ハワイ聖地 ( 有料記事 )
https://www.asahi.com/articles/ASM7Y45ZJM7YULBJ006.html

581世界@名無史さん2019/08/01(木) 15:44:05.270
>>580
長老逮捕って、悪手やっちゃったね。

582世界@名無史さん2019/08/02(金) 22:04:15.610
皇居、明治神宮、伊勢神宮の中に望遠鏡を設置ぐらいのレベルか?

583世界@名無史さん2019/08/02(金) 22:57:10.370
街中に望遠鏡なんか作らないよ
もっと人がいないところで例えないと

584世界@名無史さん2019/08/03(土) 06:48:20.050
富士山の頂上にある浅間神社を取り壊して。そこに天文台を作るレベルですかね?

585世界@名無史さん2019/08/03(土) 18:59:33.860
気象レーダー設置の時に反対派とかいたのか?

586世界@名無史さん2019/08/04(日) 00:25:27.430
明治時代に女性禁制を破って、山頂で夫婦で気象観測してたからなー

587ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/08/04(日) 11:44:35.960
今年の7月は当たり年だったらしい、、、
あ、でも中らなかったから外れ年になっちゃうのでしょうかww


小惑星「2019 OK」はOKでしたが・・・:7月25日に地球とニアミスした、今年最大の小惑星の名前です。
https://plaza.rakuten.co.jp/techmfg/diary/201907270001/

588世界@名無史さん2019/08/05(月) 21:01:35.820
宇宙自衛隊新設・70人規模

589世界@名無史さん2019/08/05(月) 21:03:54.780
昔から言われている事だが、百歩譲って陸海空の戦力は保持できないとしても
宇宙の戦力は保持できるわけだからな。

590世界@名無史さん2019/08/07(水) 20:21:27.700
そういえば今日は七夕だな

591世界@名無史さん2019/08/08(木) 08:44:34.960
七夕は旧暦に戻せないのかね
新暦の7月7日は天気も悪いし、真竹も育っていないし

592世界@名無史さん2019/08/10(土) 20:24:17.820
2019年7月ライトセイル2号(実証機)打ち上げ成功、ソーラーセイルの展開成功

593ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/08/10(土) 22:02:15.270
しまったそんなのあったのか
イカからどんだけ進化したんだろう

594ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/08/10(土) 22:07:38.620
3号機までは地球の重力に魂を引かれたままでした、、、

595世界@名無史さん2019/08/13(火) 13:33:58.670
太陽帆といえば、エストニアのESTCubeも目が離せない。
ワイヤを放射状に多数展開するこの形式があるいは正解なのかも。
https://www.estcube.eu/en/mission/electric-solar-wind-sail

596ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/08/19(月) 20:48:59.040
>>595
おぉ、これはかっこいい

けど、光はあんまり利用できなそうですね

597世界@名無史さん2019/08/19(月) 21:08:48.250
推力を産むのは荷電粒子と帆の電場の相互作用なので、電荷を持たない光は推力にならないね

598世界@名無史さん2019/08/20(火) 14:14:35.030
光で風車みたいなのが回る理科の実験装置があるんじゃなかったのかな?

599世界@名無史さん2019/08/20(火) 15:54:20.040
>>589
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。

その他には宇宙軍も入る

600世界@名無史さん2019/08/20(火) 16:52:25.650
>>597
一応光の圧力ってのは有るよ、ソーラーセイルは
それも使ってるから。

>>598
”ラジオメーター”かな?
1つ持ってるけど。
光が羽根の表面にあたると羽根の表面から物質がたたき出されて云々、って聞いたけど。
純粋に光の圧力だけで回ってる訳じゃない様子。

601ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/08/20(火) 19:46:02.770
>>597
中央のソーラーパネルで電子を飛ばすエネルギーを得るタイポですね

基本的には帆の断面積で推力を得るタイプなのは同じなので
一番違うところは帆の推力発生がアクティブなのかパッシブなのか

基本的に電子イオンエンジンを吹かしまくりなので
姿勢制御はやり易そうな印象を受けます

602世界@名無史さん2019/08/20(火) 23:30:48.600
>>600
>>595の記事にあるのは、太陽風を推力にする電磁帆船で、光圧は推進力に使わない(そんな受光面積がない)構造に見えるけどな

603世界@名無史さん2019/08/25(日) 10:29:45.560
捷竜一号

四段ロケット、三段目と四段目の間に荷物(衛星)を搭載
三段目を切り離した後、反転して四段目を点火

姿勢制御が難しそう

604ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/08/25(日) 13:16:01.500
>>601>>595

結局のとこ帆を降ろせるのが一番の特徴っすかね
逆風のときに過ごし易いです

605世界@名無史さん2019/08/29(木) 18:37:20.480
地球は丸い〜地球は青かった〜地球はらぶ

606世界@名無史さん2019/09/07(土) 04:28:30.450
チャンドラヤーン2号、9月7日、月面着陸予定

日本時間
午前4時30分から降下開始
午前5-6時着陸予定

607世界@名無史さん2019/09/07(土) 08:01:11.350
インド月面探査、着陸機と通信途絶える
https://www.afpbb.com/articles/-/3243436?cx_part=top_latest

608世界@名無史さん2019/09/08(日) 16:20:55.930
最近は宇宙軍創設ばやりでフランスなどは
マシンガン搭載の衛星を企画しているという
https://news.yahoo.co.jp/byline/akiyamaayano/20190802-00136675/

宇宙で活動する軍隊の登場という
歴史の新しいページを
我々は目撃しているのかもしれない

609世界@名無史さん2019/09/09(月) 22:36:59.440
インドの月探査船、軟着陸に成功した可能性が五分五分だって。
Indian space agency locates its moon lander a day after losing contact・・・
https://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/indian-space-agency-locates-its-moon-lander-a-day-after-losing-contact/2019/09/08/8dd9a3d8-d259-11e9-ab26-e6dbebac45d3_story.html

610世界@名無史さん2019/09/10(火) 08:03:00.560
「空間」、「物質」と「幾何学」との関係について


「空間」=「曲線」=「円形」=「0」

「物質」=「直線」=「多角形」=「1」

これが「宇宙」を「構成」する「形」である

611世界@名無史さん2019/09/10(火) 21:14:00.210
>>609
その記事にある50パーセントというのはインドの月着陸機のことでじゃなく、
これまでの月着陸機一般について述べているんじゃね

612世界@名無史さん2019/09/11(水) 08:13:17.540
「H2B」8号機打ち上げ、発射台付近の火災発生で中止

613世界@名無史さん2019/09/11(水) 15:44:10.050
>>612
あの辺には火の気が無い筈なんだが、何が燃えたんだろうね?

614世界@名無史さん2019/09/14(土) 17:28:23.570
www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/11/2019091180143.html
月探査また2年延期…遠のく韓国の宇宙開発

まだやる気でいるの?
ならば北と共同でやれば?
ま、そん時ゃ注ぎこむ金の半分は使途不明となるんだろうけどw

615世界@名無史さん2019/09/14(土) 18:11:01.420
数百グラムのゴミを月の重力圏にもっていけたら大成功!

何故か韓国より日本のメディアが大喜び
フシギナハナシダナァ(棒読み

616世界@名無史さん2019/09/21(土) 06:56:13.150
人工衛星同士が衝突危機、緊急の軌道修正 ESA
https://www.cnn.co.jp/fringe/35142272.html

欧州宇宙機関の地球観測衛星ADMアイオロスが
衝突の半周前で緊急回避のスラスター噴射。
ぶつかりそうになった相手はあのスペースXの衛星・・・
連中の衛星一万機計画は早いとこ止めさせないと
取り返しがつかないことになるんじゃねえの?

617ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/09/21(土) 21:46:05.710
ケスラる後に取り返しが付かなくなるためには
低軌道〜静止軌道の間に
もうちょっと衛星が必要かと思いますね

どっかのアホ国が静止軌道で爆破実験やってましたか

618世界@名無史さん2019/09/22(日) 06:17:45.650
スペースX側は回避する気は無いと回答した。
10年かけてようやく開発した最先端超高額の地球観測衛星も、
自分の利益しか考えない企業が作った1コ無くなってもどうということない
チープな衛星との衝突で、あわれ宇宙のゴミと化してしまう危険がある(泣)

619世界@名無史さん2019/09/22(日) 06:31:36.820
>>613
宇宙への熱気は満ちているんだけどね

620世界@名無史さん2019/09/22(日) 13:59:19.420
>スペースX側は回避する気は無い
たとえば船舶ならむしろ身軽な小型船の方に回避義務があるわけだが
宇宙はまだまだルールが出来てない無法地帯だからな。

商売優先の民間宇宙開発が主流となり、ルールが出来ない状態だと、
どちらもぎりぎりまで回避しないチキンゲームが多発しそうだ。

621ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/09/22(日) 16:09:16.460
>>6
j起点の考察がありましたよっと
おいらに必要なところを抜粋してかいておきます

『ユリウス日の起日について
小川清彦
/Science/OgawaKiyohiko/julianday.pdf


日曜周期28年の最小公倍数に当たる。インジクションの起原については
エジプト埃及 に発生したという説が最も信ずべきものであろう。
それによればエジプト埃及 では租税の更改期として最初5年の期限が定められてあったが、
1世紀頃のエジプト埃及 2)では人口調査が14年ごとに行われていたので、後にそれになるべ
く合致させるため3倍の15年を採って期限としたのがインジクションの起原であるという。

またユリウス暦では28年で1年中の周日が復旧2)する。そこで28年を日曜周期と呼ぶ。


次に某年の上の3数を定める法であるが、インジクションは西紀前3年から数
えるから、その年の西紀年数に3を加え、これを15で割ったあまりが、
その年のインジクションJになる。これを次のように記しておく(Aは西紀年数)。

黄金数(メトン周期)は西紀530年ディオニシウスの大著に従い、1月23日が朔となる年を1とする。
西紀前1年がこれに当たる。よって西紀年数に1を加え、これを19で割ったあまりが黄金数Nになる。

622ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/09/22(日) 19:02:31.320
ふむぅ、、、

>>621

インディクティオ


インディクティオとは古代ローマや中世の記録に使われた15年周期の年代単位(査定周期)である。15年紀と呼ばれることもある。

西暦年を15で割って余りが13のときを第1インディクティオ、14のときを第2インディクティオなどと数え、余りが12のときは第15インディクティオと数える。
サイクル自体は番号付けされていないので、その年を特定するためには他の紀年が必要である。
このためいわゆる西暦や執政官の名前(古代ローマ後期)、皇帝の在位年数・世界創造紀元(東ローマ帝国)などと併用されていた。

最初は3世紀後半のエジプト属州で農業や地税の記録で使われていた。
287年に始まった時点では5年サイクルで318年で26サイクル目に到達した。
しかし314年までには15年サイクルが現れている。

ビザンチンの年代記"Chronicon Paschale"によると最初の年は312-313年、933年のコプト文書には1サイクル早い297-298年と書かれている。
4世紀後期までには地中海世界全域で文書の記録に使われていた。

623ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/09/23(月) 22:18:41.220
>>622

ビザンティン典礼暦から読む帝政ローマ/ビザンツ帝国の歴史
聞古代学の源泉としての「メノロギオン」(2)−
秋 山 学


総じて「メノロギオン」には,時に誤りが散見されるものの古代性が顕著で
あり,312年に施行された「インディクティオ」(ローマの15年循環暦算法)を
機に,この312年を元年と定めた暦算法に基づいている。これは首都における
整備を経て,9月1日を新年の始まりとする典礼暦へと発展した〔以下,本文
を参照する際には該当する皇帝の在位年代を記す。この場合には324−337を参照〕。

624ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/09/23(月) 22:19:19.570
>>623

2.コンスタンティヌス朝(307−378)
324−337 コンスタンティヌスT

9/1「インディクティオないし新年の初め。

インディクティオとは帝政 ローマにおける属州課税の制定と布告のことであり,
15年ごとに祝祭的に行われるもので,
その折には軍団の長,および属州長官が人口調査の結果報告を行う義務があった。

ここから,15年間の期間も 〈インディクティオ〉(結果報告) と名づけられた。

これが次第に計時単位にも取り入れられ,それを後にキリスト教徒も継承して,
ローマの習慣に基づいた新年の始まりをも 〈インディクティオ〉 と呼ぶようになった。


歴史上,3種類のインディクティオ計時が知られている。

@帝政時の,ないしコンスタンティンによるもの。
この開始は9月24 日ないし28日であった。

Aコンスタンティノポリスのもの。
その始まりは9月 1日である(これが,東方キリスト教会が自らのものとした制度である)。

B ローマのないし教皇のインディクティオ。
その始まりは1月1日である。

625ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/09/24(火) 03:06:12.490
>>624

ミルウィウス橋の戦い(ミルウィウスばしのたたかい、イタリア語:Battaglia di Ponte Milvio)は、
312年10月28日に2人のローマ皇帝コンスタンティヌス1世とマクセンティウスがそれぞれ率いる軍の間で行われた戦いである。
戦いに勝利したコンスタンティヌスはテトラルキアにより分裂状態にあったローマ帝国の統一へ前進することとなった。


マクセンティウスは、307年と308年に同僚皇帝であったフラウィウス・ウァレリウス・セウェルスとガレリウスによる攻撃から耐え抜いたようにローマでの籠城を採用し、
既に多量の食糧を確保していた。
しかし、突如マクセンティウスは籠城策を捨てて、コンスタンティヌス軍との間での野戦により決着を付ける策に切り替えた。
ラクタンティウスやエウセビオスといったキリスト教徒は「神が干渉したことによる」とし、ゾシムスは「迷信」の結果としている。
また、戦いの日がマクセンティウスが皇帝即位を宣言した日と同一であり、幸先よいと考えたことによるともされるが、これらいずれの説明も根拠は不明確である。

626世界@名無史さん2019/09/28(土) 22:49:15.790
2018年ニュージーランド「宇宙クラブ」に13番目のメンバー

627ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/05(土) 22:19:33.520
>>626
宇宙強国ですね
もうちょっと前かと思ってましたが

628ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/09(水) 01:59:43.330
ことしの物理学賞は宇宙関係だったらしい
前にうっかりした宇宙地図でもらってたやつと関係あるのかしら、、、


ノーベル物理学賞は欧米の3氏 太陽系の外に惑星を発見
https://www.asahi.com/articles/ASMB85H5DMB8ULBJ00Z.html

629世界@名無史さん2019/10/09(水) 06:25:18.910
ノーベル物理学賞にジュネーブ大学のミシェル・マイヨール博士ら3人が選ばれました。
天文学者がノーベル賞を貰うのはあまりない気がしますね。

630ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/09(水) 21:23:13.550
>>629
ちゃんと調べたわけではないのですが
おいらとしてのチョイスは

1978年 宇宙マイクロ波背景放射の発見[43]
このあたりから始めて、、、(これはたぶんアンテナ屋さん)

1993年  重力研究の新しい可能性を開いた新型連星パルサーの発見[53]

2002年  天体物理学への先駆的貢献、特に宇宙ニュートリノの検出[61]

2006年  宇宙マイクロ波背景放射が黒体放射の形をとることおよびその非等方性の発見[67]

2011年   遠方の超新星の観測を通した宇宙の加速膨張の発見

2015年  素粒子「ニュートリノ」が質量を持つことを示すニュートリノ振動の発見[79]

2017年  LIGO検出器および重力波の観測への決定的な貢献

2019年 >太陽型恒星を周回する太陽系外惑星の発見


なので最近多いのではないでしょうか

631世界@名無史さん2019/10/11(金) 11:33:14.510
人類の系外惑星への移住「ない」 ノーベル物理学賞のマイヨール氏
https://www.afpbb.com/articles/-/3248874

「系外惑星への移住は無い」って見出しで、夢が無いな―って思ったけど、
もっとこの地球を大切にしようって趣旨だったんだね。それなら納得だよ!

632世界@名無史さん2019/10/11(金) 23:06:30.850
普通に考えりゃどうやって系外へ行くんだよ?と。
何十年何百年何千年もかけて宇宙船の中で世代交代を重ね、
食料を生産し、廃棄物を循環再生し、無重力に適応し、
宇宙船の燃料をどういう方法かで確保・・・

不可能だ!

633世界@名無史さん2019/10/12(土) 04:52:46.660
>>632
わざわざ難しく考えることはないやね。
燃料は積まない・・・太陽帆や太陽系から送るレーザーで推進
世代交代はしない・・・人口冬眠で現地に着いてから解凍
あるいは完全なヒトの電脳化が実現すればそちらでも可。
これで食料や廃棄物や無重力への適応も考える必要はない。
恒星間移民船の発進まであと100年あれば十分な気がするな。

634世界@名無史さん2019/10/12(土) 05:35:31.140
>>633
人工冬眠がそもそもまったく実現してないし(成功する見込無し)
バイオスフィア2のレベルでも閉鎖空間系での人類の生存は成功していない。

火星ぐらいまでは有人探査は力技で出来そうだがそれ以上は無理

635世界@名無史さん2019/10/12(土) 05:48:05.310
ちなみに、
バイオスフィア2は 閉鎖空間系で最大実験って言われてるけど、
厳密には『閉鎖空間系』ではなく 外と気圧調節してて (ダメじゃん)
100年の予定が2年ほどで中止された(色々まずかったらしい)

636世界@名無史さん2019/10/12(土) 20:31:45.000
人口冬眠もいいが、精子と卵子を凍結しておいて
現地で試験管ベビーに誕生してもらえば、さらに荷物は軽くて済む。
あとは育児・教育もできる汎用ロボットを何体か。
スターシップはSFでふつう考えられているほど巨大なものではなく
小型バスていどのサイズで実現できるかもね。

637世界@名無史さん2019/10/12(土) 21:47:09.270
若い未熟な国が色々やらかしているようです。

638世界@名無史さん2019/10/13(日) 03:07:27.350
マクロスのワープしようとしたらワープ装置だけ消えた話が好き

639ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/13(日) 13:36:16.880
>>636
もうすぐ飛んでしばらくしたら完成ですかね

640世界@名無史さん2019/10/13(日) 14:24:39.030
>>636
> 人口冬眠もいいが、精子と卵子を凍結しておいて
> 現地で試験管ベビーに誕生してもらえば、さらに荷物は軽くて済む。
> あとは育児・教育もできる汎用ロボットを何体か。


精子と卵子を冷凍保存なら技術的に充分いけるな
まぁ でも解凍先の惑星とかの環境が居住可能とかの問題どうすんだよwww

SF作品でも
『一見 移住可能だが、実は居住不可能なケース』とかの例も出てるよ

アイザックアシソフの「まぬけの餌」って言う作品では
コンピューターが選んだ 最適移住先惑星ジュニアで過去移民団が全滅したことがあり
その謎に立ち向かう科学者と「記憶機関員」の活躍を描く作品、
先住隊が全滅したのは 微量元素のベリリウムが若干高く
ベリリウム肺症を起こしたのが全滅原因だった

641世界@名無史さん2019/10/15(火) 12:15:07.830
居住可能なように遺伝子操作する。

衛星軌道に乗ったあと時間はたっぷりある。

成功するまでトライアンドエラー

642ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/16(水) 04:15:13.210
>>630
ジム・ピーブルズさんの中の人は
40年越しの受賞ということになるんだろうか

こうして並べてみるとけっこうおもしろいですね
そんで2019年のだけ、やっぱ異質な感じがします

643ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/17(木) 23:47:13.090
>>630

コズミックフロントでタイムリーなのやってましたが
ケプラーの仕組みがよくわからなかったですね

644世界@名無史さん2019/10/18(金) 05:40:22.220

645ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/19(土) 01:59:23.720
>>644
はい、それなのですが

宇宙で観測するから揺らぎが少ないのはわかるんですが
ケプラー望遠鏡さんのスーパーぱわぁは
それだけじゃない気がするんですよね


むかしのはここでちょこっと紹介されておりました
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1570985290/55-57

646ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/19(土) 02:34:43.080
>>645>>644

ここに説明がありましたよっと
やっとこさわかってまいりました

そもそもネットに転がっている観測方法の説明が
ガセだったことがわかりましたね


ドップラー法による系外惑星探索

https://www.wakusei.jp/book/pp/2009/2009-3/138.pdf

647ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/19(土) 02:44:54.550
やっとこさケプラーさんのぱわぁの源が判明しました
これは強いですね

>>645

ケプラー宇宙望遠鏡データを使い切る新手法
http://www.asj.or.jp/geppou/archive_open/2013_106_08/106_528.pdf

ケプラー衛星は,正確に言えば,地球を周回す
る人工衛星ではなく,地球軌道に沿うようにして
372.5日の周期で太陽の周りを周回する人工惑星
である.太陽電池パネルをいったん太陽に向けて
も,4分の1公転するとパネルは太陽に対し横向
きになってしまうので,4分の1公転ごとに向き
を変える必要がある.そこで,93日間連続観測
をして,少しの間をおいて再び93日間観測をす
るということを繰り返す.こうして93日間を単
位としてデータが取得されるのだが,中断時期は
短いので,2009年の打ち上げ以来,ほぼ連続的
に観測されていると言っても過言ではない*3

また,地球大気の影響を受けないので,測光精度
は地上からの観測とは比較にならないほどのものである

648ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/19(土) 14:29:13.810
>>644>>645

やはり明確に別のもということがわかりましたので
ご報告いたします

http://www.exoplanetkyoto.org/study/method/

1. 視線速度法(ドップラー法)
2. トランジット法

こででやっと歴史が終えますね

649ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/19(土) 14:46:28.090
>>648

マイヨールさんの中の人が利用したのは
1の方ですか


そして最初に発見されたペガスス座51番星bは
主星から800万 kmで質量は木星の半分とあるのでトランジット可能っぽいですね


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%82%B9%E5%BA%A751%E7%95%AA%E6%98%9Fb

発見[編集]
発見は、スイスのジュネーブ天文台のミシェル・マイヨールとディディエ・ケローにより、1995年10月6日に『ネイチャー』誌で報告された[1]。
なお、両氏はこの業績によって2019年にノーベル物理学賞を受賞している。[2]

同年10月12日、サンフランシスコ州立大学のジェフリー・マーシーとカリフォルニア大学のポール・バトラーが確認した。

スイスのグループはペガスス座51番星のスペクトルの変化を調べ、恒星が70 m/sの振幅で視線方向に振動していることを発見した。
そしてこの振動の原因は、主星から800万 kmの距離にある惑星の重力だと結論付けた[1]。
彼らの用いた方法はドップラー偏移法で、系外惑星探査の有効な方法である。
系外惑星自体はそれまでもパルサーの惑星としてPSR B1257+12の惑星系が発見されていたが、太陽のような恒星ではこの惑星が初の発見例である。

650ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/19(土) 14:51:52.220
ふむぅ、ダメでしたか、、、
そしておそらくこのタイトルも詐称ではww

>>649


系外惑星の可視光スペクトルを初めて直接検出
https://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/320_peg51

【2015年4月27日 ヨーロッパ南天天文台】

ペガスス座51番星b(51 Pegasi b)、通称「ベレロフォン」は、ペガスス座の方向約50光年の距離にある系外惑星だ。
1995年に発見された、太陽のような普通の恒星の周りを回っていると確認された系外惑星の第1号で、
典型的なホットジュピター(中心星に近い巨大ガス惑星)の一つである。


以来、これまでに1900個以上の系外惑星が見つかっているが、発見から20年となるベレロフォンが再び注目を浴びている。
Jorge Martinsさんらの研究チームがヨーロッパ南天天文台ラ・シーヤ観測所の装置HARPS(高精度視線速度系外惑星探査装置)を使ってベレロフォンを観測し、
史上初めて主星の光を反射した系外惑星の可視光スペクトルの直接検出に成功したのである。

系外惑星の可視光スペクトルが直接得られれば、惑星のさまざまな特徴の推定が可能になる。
たとえば、系外惑星の大気を調べるのに広く用いられてきた方法として、
主星の前を惑星が通過する(トランジットする)際に惑星の大気を通り過ぎた主星の光のスペクトルを調べるというものがあったが、トランジットを起こさない惑星ではこの方法は使えない。

ベレロフォンもトランジットは起こさないが、可視光スペクトルが得られたおかげで、
軌道が地球から見て約9度傾いていることや反射能(アルベド)が高いことが明らかになっている。

651ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/10/19(土) 15:00:59.160
>>648

3.重力マイクロレンズ砲

これもありました


系外惑星、ついに300個時代に突入(1/2)
https://www.astroarts.co.jp/news/2008/07/07exoplanets_300/index-j.shtml

系外惑星の発見数の伸びは驚くべきハイペースだ。
系外惑星の情報を集約しているサイト「The Extrasolar Planets Encyclopaedia」によれば、2008年7月7日現在、系外惑星の発見数は総計307個に達している。
ちなみに200個に達したのは2006年7月で、0個から200個までの道のりには約11年間かかっている。
2007年の発見数は62個、今年はさらにそれを上回る勢いで伸びている。

(中略)

− 系外惑星の発見数がついに300個を超えました。これでどのようなことがわかってくるのでしょうか。

総計では300個ですが、その中で、恒星の光をさえぎることがあるトランジット惑星が50個を超えたことが注目に値します。
今後はトランジットからわかる惑星の性質の統計的な議論が始まってくるでしょう。

− なるほど、惑星が恒星の光をさえぎる確率が低くても、そのような重要なサンプルが多数見つかってきているということなのですね。

惑星による空間のゆがみをとらえる重力マイクロレンズ法による発見数も10個に迫っています。
系外惑星の多くはドップラー法で発見されていますが、
それとは違う手法による発見が増えることは、系外惑星の性質を多面的に知る上ではとても重要なことです。

652世界@名無史さん2019/10/20(日) 18:08:20.180
【朗報】ついに日本がガンダムを開発することになりましたよ アチャー
https://ja.wikipedia.org/wiki/HiZ-GUNDAM

653世界@名無史さん2019/10/21(月) 20:42:17.150
ガンマ線天文衛星は全部〇〇ガンダムシリーズにするつもりかw

654世界@名無史さん2019/11/01(金) 06:12:41.200
「不気味な顔のような天体」実は2つの銀河が衝突…見える期間は1億年
https://www.yomiuri.co.jp/science/20191031-OYT1T50211/

655世界@名無史さん2019/11/01(金) 12:42:05.870
じゃあ口直しに、にっこり笑顔の銀河 NASA「Happy Face」
https://news.livedoor.com/article/detail/15493678/

656世界@名無史さん2019/11/07(木) 20:36:02.440
欧州宇宙機関の系外惑星観測衛星が近日中に打ちあがる。
搭載望遠鏡は直径30cmと小型だがその性能は高いらしい。

打ち上げへ向けて準備が進むCHEOPS その実力とは?
https://exop.info/cheoos-pre-launch-calibration-2019-08/

657世界@名無史さん2019/11/09(土) 02:21:25.470
地球文明の歴史
https://youtu.be/RtfceHhK9As

658ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2019/11/09(土) 03:15:39.120
>>656
ほほぅ、よくまとまってますね


太陽系外惑星の観測方法
https://exop.info/methods-2019-02/#tr

目次

直接撮像法
トランジット法
※トランジット時刻変動法
※トランジット分光法
(恒星の動きを観測するもの)
アストロメトリ法
視線速度法
マイクロレンズ法
※掩蔽の観測
※相(満ち欠け)の観測
原始惑星系円盤の観測
パルサータイミング法

新着レスの表示
レスを投稿する