第一次世界大戦のドイツのミス [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2015/12/05(土) 17:50:32.950
自分は第一次世界大戦はドイツは十分かつ可能性があったと思いますが、ドイツはどこでミスをしてしまったのでしょう?
シェリーフェンプランの誤算でしょうか?
それとも無制限潜水艦作戦の続行でしょうか。

2世界@名無史さん2015/12/05(土) 19:16:47.400
参戦したこと

3世界@名無史さん2015/12/05(土) 23:50:11.140
>>2 確かにそうかもしれませんが、できれば参戦後でお願いします。

4世界@名無史さん2015/12/06(日) 05:38:13.170
わざわざ別のスレを立てなくても、以下のスレでやれば良かったのじゃないかな。
【欧州の】第一次世界大戦【没落】4
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1406481537/
世界史なんでも質問スレッド150 [転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1448641553/

あと違う板にも以下のようなスレもあるしね。
第一次世界大戦について語るスレ 4
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1400495608/

5世界@名無史さん2015/12/06(日) 09:19:05.620
どこをどう弄っても負けるような気がする

6世界@名無史さん2015/12/06(日) 09:54:12.430
ロシア革命によるロシア脱落後に英仏と休戦出来れば、
東欧はドイツの勢力圏になり得た
パリ陥落に拘り西部戦線に執着しアメリカ参戦後も戦争を継続したヒンデンブルク、ルーデンドルフの戦略ミス

7世界@名無史さん2015/12/06(日) 13:55:24.280
>>4 もうすでにそのようなスレッドがあったのですね。知りませんでした。
わざわざ教えていただきありがとうございます。

>>6個人的にはファルケンハインのヴェルダン攻勢でフランス国民の士気を挫く・・・
という戦略は間違ってなかったと思います。
なぜならフランス軍にとって個々の堡塁は、軍と国民の士気高揚のため、象徴的な防禦対象で
あり続けたからです。
ブルシロフ攻勢の前にドイツ軍、オーストリア軍の指揮の統一はできなかったのでしょうか・・・

8世界@名無史さん2015/12/06(日) 14:14:56.480
>>1
うっかり開戦しちゃった事かな・・・

9世界@名無史さん2015/12/06(日) 14:25:50.700
>>8 確かにドイツもオーストリアも楽観視してノリで始めた感じもありましたね…

10世界@名無史さん2015/12/06(日) 14:54:37.430
参戦する時期を遅らせて勝ち馬に乗る

11世界@名無史さん2015/12/06(日) 17:17:36.430
>>8
結局そうとしか言いようがない。
イギリス・フランスとはそんなに深刻な対立する要素がなかったのだから

12世界@名無史さん2015/12/06(日) 17:31:36.680
クリミア戦争だのグレートゲームだの
対岸の火事に介入することに慣れすぎてたな

13世界@名無史さん2015/12/06(日) 18:11:15.11O
最初に毒ガス使ったり潜水艦で民間船沈めたり、
ドイツ軍と言えば悪役の印象ついたのはイメージ戦略のミス

14世界@名無史さん2015/12/06(日) 20:15:00.770
同盟国のオーストリアハンガリーとオスマントルコがロシア軍の二線級部隊にフルボッコに
されたのが痛い。ドイツの同盟国にまともな戦力の国は一つも居なかった点。
西部戦線にドイツは集中したいのに東部戦線でドイツの同盟国が負けまくったので集中できなかった。

15世界@名無史さん2015/12/06(日) 20:18:27.070
オーストリアが「セルビアなんて簡単につぶせるから楽勝www」とか軽い気持ちで
戦争を始めたのが最大の失敗
セルビアに返り討ちにあってしまいましたとさ
WW2のイタリアのギリシャ侵攻とソ連のフィンランド侵攻と全く同じパターン
大国にとっては遊びのつもりでも小国にとったら生死にかかわる事態で本気で立ち向かってくるからね

16世界@名無史さん2015/12/06(日) 20:19:28.300
ロシアが本格的に参戦する前にセルビアを倒せなかった時点でオーストリアは詰んでた

17世界@名無史さん2015/12/07(月) 00:41:39.630
そもそもシェリーフェンプランはロシアの動員の遅さを利用した作戦だったと思うのですが、シェリーフェンプランが失敗した時点で
西部から東部に切り替えられなかったドイツのミスもあると思うのですがどうでしょう?

18世界@名無史さん2015/12/07(月) 12:32:54.890
>>14
トルコ軍は「ガリポリの戦い」でイギリスフランスを退けているが?

19世界@名無史さん2015/12/07(月) 16:06:00.580
セルビア如きに手こずって3連敗した挙句、逆侵攻されて涙目のオーストリアさん・・・

20世界@名無史さん2015/12/07(月) 16:09:47.930
>>18
でもキルレシオ1:2ぐらいじゃ無かった?

21世界@名無史さん2015/12/07(月) 16:56:00.020
>>19 オーストリアは一応イゾンツォの攻防で頑張りましたよ…

22世界@名無史さん2015/12/09(水) 14:23:38.520
オーストリアはああ見えてもWW1での兵士の消耗率(戦死、戦傷、行方不明、捕虜)が全参戦国中ダントツの1位
損害率は9割に達した。ドイツとかは敗戦直後も本土決戦できるだけの戦力ぐらいは残ってたけど
オーストリアにはそれすら不可能だった。
セルビア戦、ルーマニア戦、イタリア戦、そして、ロシア戦と東部戦線で国を挙げて戦ってくれたおかげで
ドイツが西部戦線で戦線を維持できた理由。オーストリアは確かに雑魚だったかもしれないがよく頑張ったよ
オーストリアが東部戦線を支えてくれたからドイツはあれだけ戦えた。
ロシアが戦争から脱落した時点でオーストリアに戦力はもう残されていなかった。だからもうドイツを助ける力は残って居なかった
最後はイタリアにやられてエンド・・・・

23世界@名無史さん2015/12/09(水) 18:48:35.99O
オーストリア軍所属のチェコ兵やポーランド兵が、
同じスラブ系のロシア軍に部隊単位で投降してオーストリア軍の戦力を著しく低下させたらしい
一方、二重帝国の片翼ハンガリー兵は勇猛に戦ったようだ

24世界@名無史さん2015/12/10(木) 13:26:41.880
>>22
行方不明と言いつつ脱走した奴結構いるんだろうな

25世界@名無史さん2015/12/10(木) 15:40:39.040
日本の軍産品があまりに高品質であったため、ロシア側の研収員らはかなりの部分の武器品目の受け入れ納入品の
作業を日本人自身が行うよう任せた事実をパヴロフ氏は指摘している。ロシア人の役人、閣僚は日本製武器の価値を指摘し、
これなしにはロシアは戦うことは一切できないことを認めている。
http://japanese.ruvr.ru/2014_04_20/271449284/

帝政ロシアはジャップの兵器でドイツ軍を退け、

実はこのルート、米英からソ連に渡った補給物資の半分以上が使ったとも 言われているそうだ。
太平洋にはドイツ海軍がいなかったので、安全だったのだろう。ナチスドイツの側からすれば、日ソ中立条約があるとはいえ、
同盟国・日本の目の前(おそらく津軽・宗谷両海峡)を最大の敵国・ソ連の戦争を支える資源や補給物資が
通過していくのだから、 さぞや悔しい話だったと思う。日本の陸軍・海軍も、目の前を行く「同盟国最大の敵」
ソ連の輸送船団をそのまま通していたのだと思うと、なんというか。
http://ameblo.jp/kimipogo/entry-11212949404.html

ソ連はジャップの許可で米国兵器を得て、ドイツ軍に反撃。

26世界@名無史さん2015/12/10(木) 21:53:34.560
                イスラム国のテロ ≒ イソロク国の真珠湾テロ



「1572」番 副島隆彦 2015・12・9

後藤健二の奥さんは外務省JICA(ジャイカ)の幹部職員である。つまり夫婦して情報部員である。
通訳や現地ガイド、戦場タクシー運転手という人間たち自身が、ゲリラ活動家たちである。
カネで傭(やと)って味方だと思った彼らに、捕まって連れてゆかれるのだ。

この9月に、700人の対IS用に、ヨルダンと、サウジアラビアの砂漠の中にあるアメリカ空軍の秘密基地(飛行場)で育てた、イラク人とシリア人の傭兵部隊が、
シリアに投入されたとたんに、武器と資金を持ったままISに寝返る、という事件が起きた。これで、アメリカのネオコン派で反共右翼であるペンタゴンの将軍たちは、
自分たちの作戦(軍事政策。現地人を育てて戦わせる。アメリカ兵が死なないで済む)が大失敗して、大恥を書いて、黙りこくった。

すでに、ISの軍事部門と情報部門の極悪人の幹部たちは、強がりを言ってたが、ロシアの猛攻でもう、自分たちが負けると自覚したようだ。
だから自分たちだけさっさと逃げるのだ。あとのISの兵士たちをほったらかしにして。旧日本軍の幹部たちも同じことをした。


広島司令部の畑俊六司令官。こいつだけ民間地帯の広島駅に逃げてて助かった。日本側も原子爆弾投下を事前に知ってたのは明白だね。
https://twitter.com/SyntaxUGS/status/663013454584881153


「1532」

戦後作られた「海軍善玉論」神話(海軍は、ずっと平和主義者だった。悪いのは陸軍だった、という歴史の捏造。)。
海軍の“海軍反戦トリオ(米内、井上、山本)”は、戦後の創作(でっちあげ、虚構)であり、彼らは始めから敵と内通していた英米派だった。
海軍は、陸軍とは断固協調しないで、日本を始めから戦争に負けるように仕向けたのだ。

米内(光政、よないみつまさ。開戦時もずっと海軍大臣だった。こいつが軍人では最大のアメリカの手先。
極東軍事裁判でも、絞首刑になったのは、東條英機以下6人陸軍ばかりで、あと一人は外交官の広田弘毅=ひろたこうき=だ。
海軍は、ひとりも死刑になっていない。起訴さえされていない。このことのおかしさを、日本国民は、真剣に考えなければいけない。

27世界@名無史さん2015/12/13(日) 13:22:56.630
シュリーフェンをやらなければフランスやイギリスを敵に回す事が無かったのに

28世界@名無史さん2015/12/14(月) 00:41:33.540
ロシアを破ってからフランスを倒すというスーパーマンみたいな

29世界@名無史さん2015/12/14(月) 00:47:59.350
ロシアを破ってからフランスを倒すというスーパーマンみたいなことを想定したシュリーフェン・プランは机上の空論
ドイツ(プロイセン)は普仏戦争勝利後、自惚れてたのが敗因

30世界@名無史さん2015/12/14(月) 03:52:46.420
違うね、そもそも英米を敵に回したのが間違い。世界の警察たるアングロサクソン様に盾突いて勝てると思ったのが間違いですよ。もっと早くから根回しして英米を身内に引き込むようにしてたら勝てた。

31名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 08:29:26.49O
英米、特にアメリカのウィルソンは東方的専制君主国のロシア、トルコ、オーストリア、ドイツに敵愾心持ってたから、
アメリカがドイツの味方をするのはありえない

事実、連合国から専制的ロシアが脱落してから、
アメリカは民主主義の旗印の元参戦してる
また、ドイツはアメリカ参戦前からアメリカを通じての講和を模索していたが、アメリカはそれを無視してる

32名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 09:35:22.800
ハプスブルク帝国を含めた大ドイツで統一して近代化してたらって妄想をする

33名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 15:12:31.930
協商国側はロシアが散々暴れて同盟国側に大打撃を与えてから消えてくれて
後はアメリカにバトンタッチとかロシア→アメリカへの継投が実にうまく行った
それも絶妙のタイミングでな。ロシアの脱落がもう少し早ければ・・・アメリカの参戦がもう少し遅ければ・・・
ドイツはイギリスとフランスを完全に敗北させるチャンスはいくらでもあった

34世界@名無史さん2015/12/15(火) 10:37:49.530
>>30
>そもそも英米を敵に回したのが間違い。

ベトナム戦争は?

35世界@名無史さん2015/12/15(火) 10:45:18.830
>>34
中ソを味方に付けてさらに西側諸国の反戦派をも味方に付けた
戦略上の勝利

第二次大戦の枢軸側はこの点でクソだった
イデオロギー的にお話にならない
ドイツ人以外誰も支持するはずのないイデオロギーや
日本人以外誰も支持するはずのないイデオロギーでは
戦う前から惨敗は分かりきっていた

36世界@名無史さん2015/12/15(火) 11:36:08.800
>>35
ベトナム戦争では金持ちや政治家の子弟が徴兵逃れして中流層や貧困層は戦場送りになったから
一般層が上層部に対して不信感を抱きやすい状況だった

37世界@名無史さん2015/12/15(火) 13:23:42.330
西部戦線でドイツが大勝利の目前にいつも東部戦線でロシアが攻勢に出て来て
いい所で邪魔ばっかりする
イギリスとフランスを助けただけで肝心の自国は滅亡して何もいい事が無かったね
オーストリアハンガリーとオスマントルコが潰れたのもロシアのせいだし
ロシアの壮大な自爆テロにみんな巻き込まれちゃった

38世界@名無史さん2015/12/15(火) 21:29:41.630
日露戦争の時に日本はロシア内の革命勢力を支援して継戦能力を奪ったけど、
ドイツもそれをやってたらどうだろう…いやレーニンの投入を待つまでも無くもっと迅速にできてたら…
ペテルブルグに近いしロシアの脱落はキツイかな…

39世界@名無史さん2015/12/17(木) 20:23:27.030
レーニンを使うのはいい作戦だったが、ちょっと遅かったな
ブルシーロフ攻勢の後ではもうどうしようもない

40世界@名無史さん2015/12/18(金) 02:14:50.540
>>35
>中ソを味方に付けてさらに西側諸国の反戦派をも味方に付けた戦略上の勝利

ならイラク戦争は?

41世界@名無史さん2015/12/18(金) 02:16:51.800
>>35
>ドイツ人以外誰も支持するはずのないイデオロギーや
>日本人以外誰も支持するはずのないイデオロギーでは

【Me】Bf109 vs 零式艦上戦闘機【ゼロ戦】 [転載禁止](c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1434091728/
海外「日本デカ過ぎだろ」 大戦中の世界の領土の変遷が分かる地図動画
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1451.html

バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗w
対日戦争がおまけなら、日中戦争はおまけのそのまたおまけww
ちなみに朝鮮戦争で米軍は、おまけのおまけな中国に大苦戦www

42世界@名無史さん2015/12/18(金) 03:00:28.390
>>37
ロシアは無理せずにドイツと早期講和すれば良かったのにな
英仏にクリミア戦争の報復をする絶好の機会だったのに勿体無い

43世界@名無史さん2015/12/18(金) 10:13:40.690
              キューブリック監督『 アポロ13の月面着陸は私が撮った(泣) 』・・・OTL

 K:私は大きな犯罪をアメリカの公共に対して犯したのです。詳しく言えば、合衆国政府やNASAも関与しています。
     月面着陸は嘘だったのです。月面着陸の全てはインチキです。そして私は、それを撮影したのです。
           K:ニクソン大統領が望んだ…彼らが計画し…彼が月面着陸詐欺をしようとした…
       K:これについては、陰謀論者の方が正しかったのだ。そしてそれが、私の最高傑作だと思う
               https://www.youtube.com/watch?v=vxXZRzDmZFA&feature=youtu.be

                  ロシアの首相が『宇宙人はすでに来ています』と言いました、
                  そのメドヴェージェフが最近ですね、ダボスで言ったんです。
      ロシアはアメリカ大統領に、『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた』と警告しました。
       『もしアメリカ合衆国が公式に認めないならば、クレムリンは独自に情報公開する予定です。』
                     あなたや私が読んでる新聞には載りませんでした、
                  有名です、ロシアはやるよと言ったんです、世界の真ん中で。
                     https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ



      NASAは、UFOに対して長年取ってきた態度のために、無用な組織とされることを恐れています。 
                 マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
                アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

44世界@名無史さん2015/12/18(金) 15:27:34.320
ロシアが散々暴れまくって退場した後で絶妙のタイミングでアメリカが参戦して
おいしい所持って行きましたとさ
WW1に勝者は居ない全員敗者と言われるけど、アメリカだけ勝者だよな

45世界@名無史さん2015/12/18(金) 20:40:06.940
>>44
日本も勝者
ほとんど何もしてない形ばかりの参戦で美味しいところだけ持っていきました

46世界@名無史さん2015/12/19(土) 06:50:16.750
>>45
一応日本も、青島要塞攻略とか
地中海での船団護衛とかやってる。

47世界@名無史さん2015/12/19(土) 16:56:56.330
アメリカは結構死んでるからなぁ
スペイン風邪でだけど

48世界@名無史さん2015/12/21(月) 21:37:31.220
>>35
その観点は面白いな。
イデオロギーの汎用性をイデオロギーの強さと定義して、それが戦争の勝敗が左右されるという仮定は良い着眼点かも知れない。
確かにナチスドイツは排外的イデオロギーでアメリカにもイギリスにも、ましてや日本にさえも利するものは何も無いと言える。
他方アメリカの民主主義は世界全体の利益を目指すイデオロギーであるから他の国と共栄できる。

イデオロギーの汎用性の広さと強さではアメリカの圧勝だ。
日本はアジア人のアジアと、アジアの独立という強いイデオロギーを持ってはいたがアジア人に理解されなかった上にアメリカの利害と衝突する先鋭的なイデオロギーになってしまった。だから日本は敗戦した。
日本がアジアの盟主としてアジア世界の独立自尊を求めるアメリカと同様の崇高なイデオロギーをより早く世界に掲げる事ができれば勝てたかもしれない。

49世界@名無史さん2015/12/22(火) 04:19:08.900
>>48
共産主義も実態はともかくとして、支持は集めた。

ナチスも人種主義を緩和して、ウクライナを味方につけていたら、
独ソ戦に勝利していた可能性はあるとされている。

実際、ウラソフ将軍などの反共ロシア人の部隊が10万以上の数で組織されているし、
ウクライナ人反共義勇兵も多数いた。

50世界@名無史さん2015/12/22(火) 04:50:14.550
>>49
ドイツはアーリア人云々とユダヤ人スラブ人云々を引っ込めて反共だけを旗印にすればよかったんだ。
だがヒトラーにとってはまず前者のほうが第一で反共は反ユダヤの一環でしかないからそれは無理だった。

51世界@名無史さん2015/12/22(火) 05:23:12.760
窮すれば鈍す
ナチス末期にはボスニアのイスラム教徒で組織されたSS部隊まであった
ナチス的にはユダヤ以外ならよかったのか

52世界@名無史さん2015/12/22(火) 14:16:08.160
ゴルバチョフが子供の頃にドイツ軍に村を占領されたんだけど
SS保安隊の連中が後からやって来て村人にユダヤ人の居場所を聞きにやって来たそうな
でユダヤ人は銃殺されたんだけど
ドイツ人はソ連と戦争やるよりもユダヤ人を殺す事に躍起になっていたように思えたってな

53松本カメラ、代官山のフォトムトリ、カメラの広島日進堂嫌い2015/12/24(木) 20:46:26.500

54世界@名無史さん2015/12/25(金) 16:12:49.980
>>53
期待して損した・・・

姉さんのヌードは、当該URLには存在しない・・・

55世界@名無史さん2015/12/26(土) 21:54:14.330
西部戦線が長引くのが分かった時点で英国の海上封鎖の打開策を最優先で探らなかったのが原因じゃね?

56世界@名無史さん2015/12/27(日) 01:11:00.320
マジでなんで西部戦線あそこまで負けたの?

57世界@名無史さん2015/12/27(日) 10:36:54.770
>>56
アメリカが参戦したから
イギリスとフランスだけではドイツを倒す事は出来なかった

58世界@名無史さん2016/01/05(火) 12:18:22.090
アメリカ参戦までに講話に持ち込まなかったこと
むしろなぜまけた

59世界@名無史さん2016/01/05(火) 12:23:32.340
引くべき時に引けなくて無謀に突っ走ってより酷い結果にたどり着く
日本でもありましたな

60世界@名無史さん2016/01/06(水) 19:16:18.580
>58
いやそれやったけど、ドイツ側からの講和の打診は全部断られた。
敵国にまだ戦力が十分残っているのに、戦局が一時的に有利に
なったから講和を結ぶなんて都合のいいことなんて不可能だよ。

こういう常識的なことすらわからずにアメリカ相手に戦争しかけた
日本は馬鹿としか言いようがないけどさw

61世界@名無史さん2016/01/07(木) 03:08:24.380
>>48
言って見ればヒトラーの帝国は古代スパルタの再生産に過ぎないからなあ
古代ギリシャ・ローマの末裔たるアーリア人を自認していたナチスは
実際に東部総合計画においてペリオイコイとヘイロタイという名称を出しているが
普遍性という点ではソ連やローマ帝国の方に分があり、
排他性に凝り固まっていたナチやスパルタは帝国を作れなかった

日本は、アジアの独立運動家にアジア独立の大義と
実態の日本人を第一とする排他的な朝鮮・満州支配の
落差を見破られていたので帝国を作ることはできない
「すべての日本人に」というガンジーの公開文書でも触れられているけどね

62世界@名無史さん2016/01/07(木) 19:01:00.870
アメリカのように建前上だけでも法の下の平等、人種差別反対を掲げていれば違ったんだろうけどな。
法の下の平等を掲げても現実上は日本人優位の制度作りくらい簡単にできただろうに。

63世界@名無史さん2016/01/07(木) 19:02:32.660
アジアが正面切って歯向かっても白人様に勝てない事ぐらい分かってたんだから劣ったアジア民の中での優劣なんか考えなくても良かったのに。

64世界@名無史さん2016/01/07(木) 19:21:59.350
>>62
黒人には公民権無かったくせに

65世界@名無史さん2016/01/07(木) 23:55:53.060
ドイツ大海艦隊に早い段階で全力出撃を命じれば良かったのに。
潜水艦が奮闘してたのに水上艦が不甲斐無さすぎ。

66世界@名無史さん2016/01/08(金) 04:57:27.550
>>64
まあ黒人は人間じゃないからな

67世界@名無史さん2016/04/08(金) 16:24:27.390
>>48>>61
【過去の】戦後処理はドイツを見習え【遺物】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1333539498/より
272 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2016/04/01(金) 23:02:43.40 0
地球ING・進行形の現場から:最終回 ホロコーストの源流
http://mainichi.jp/articles/20160315/ddm/004/070/015000c

 南アフリカで今年出版された一冊の本が評判を呼んでいる。「石の手紙」(未訳)。南アの名門ステレンボッシュ大のユダヤ系人類学者、
スティーブン・ロビンズ教授(56)が、ナチスの迫害を逃れてドイツから南アに渡った父をはじめ、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の
犠牲となった祖母や叔母ら一族の数奇な運命と悲劇を詳述する。
 本の中ではさらに、家族の足跡と並行し、ホロコーストとアフリカとの意外な関係が語られる。人種に優劣があると断じユダヤ人虐殺の
理論的裏付けになったナチスの「優生思想」の形成に、当時はドイツの植民地だったアフリカ南部ナミビアでの人類学調査が寄与した
可能性があるというのだ。一体何があったのか。現地に足を運んだ。

 その調査から半世紀後、フィッシャーがバスターの調査を行う4年前の1904年に惨劇が起きた。植民地支配に蜂起したヘレロ、
先住民の血を引くナマがドイツ軍と衝突。戦闘のみならず多くの住民が飢えや渇きで倒れた。2万4000〜10万人のヘレロ、
約1万人のナマが死亡したとされ、国連報告は「20世紀最初のジェノサイド(大虐殺)」と認めている。

 ナミビア中部オカハンジャ。当時の指導者を含め、周辺では多くのヘレロが殺された。オカハンジャから付近の村に続く平原の
一本道、祖父をドイツ軍に殺されたというフェスタス・ヌガリンゴンベさん(75)に出会った。ヌガリンゴンベさんは
「ドイツがしたことは本当にひどい。土地も家畜も取られた。賠償金を払ってほしい」と訴えた。ドイツは今世紀に入って虐殺を

68世界@名無史さん2016/04/08(金) 16:26:19.460
認め謝罪したが、ヘレロらが求める賠償には応じていない。ユダヤ人虐殺が語り継がれる中、ナミビアでの惨劇を知る人は少なく、
被害者側は過去の清算に至っていないのが現状だ。


地球ING・進行形の現場から:最終回 ホロコーストの源流 エスター・ムインジャンゲ氏インタビュー
http://mainichi.jp/auth/guide.php?url=%2Farticles%2F20160315%2Fddm%2F004%2F070%2F018000c
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

69世界@名無史さん2016/05/18(水) 10:18:18.880






、、、、戦争が起こると、女が余る。

70世界@名無史さん2016/08/20(土) 04:22:00.420
政略面の困難を軍略のみによって打開せんがために無謀な作戦至上主義に陥ったり、軍人が奔走するありがた迷惑な事態になるのは
統帥権の独立した国家に於いて不可避の構造的問題であると思う
そもそもビスマルク体制下で醸成された制度だからビスマルクに匹敵する政治指導者がいなきゃ正常に機能しない
日本でも元老が失せたらあのザマだ

71世界@名無史さん2016/11/05(土) 18:34:07.020
>>36
今に至るまで大統領選挙や議員選挙でベトナムでの軍歴を問われるのは
『国家への義務に対するズルをしたか』どうかという点が重要だからなんだろう

ブッシュJr.も徴兵されたけど防空戦闘機部隊配属だったのが問題になったわけだし

72世界@名無史さん2017/05/09(火) 18:53:09.480
>>4
【欧州の】第一次世界大戦【没落】4
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/whis/1406481537/
世界史なんでも質問スレッド161
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/whis/1487839918/
第一次世界大戦について語るスレ 5
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1458301249/
>>41
【Me】Bf109 vs 零式艦上戦闘機【ゼロ戦】 [転載禁止](c)2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1446767524/
>>67
【過去の】戦後処理はドイツを見習え【遺物】
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/whis/1333539498/
鯖が移転したよ。
姉妹スレ
なぜ独逸はWW1で敗戦したか [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1476895892/
ドイツと日本なぜ差がついたのか 比較検証
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/whis/1390947506/

73世界@名無史さん2017/05/09(火) 20:34:33.990
なぜ独逸はWW1で敗戦したか [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1476895892/

74世界@名無史さん2017/09/06(水) 18:15:25.610
>>72
【過去の】戦後処理はドイツを見習え【遺物】スレが落ちたよ。

75世界@名無史さん2017/12/17(日) 11:26:52.540
敵を作り過ぎた
ただそれだけ

76世界@名無史さん2018/01/22(月) 22:25:33.520
>>72
【欧州の】第一次世界大戦【没落】4
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/whis/1406481537/
第一次世界大戦について語るスレ 5 [無断転載禁止]©2ch.net
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1458301249/
日中交戦中Me Bf109vs零式艦上戦闘機★2ゼロ戦】
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1495701105/
ドイツと日本なぜ差がついたのか 比較検証
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/whis/1390947506/
鯖が移転したよ。
>>72
世界史なんでも質問スレッド161スレと、
【過去の】戦後処理はドイツを見習え【遺物】スレと、
>>73
なぜ独逸はWW1で敗戦したか [無断転載禁止]©2ch.netスレが落ちたよ。
姉妹スレ
『第一次世界大戦』は、日本の陰謀に間違いないだろう。
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1516419262/
第一次世界大戦の航空機を語るスレ
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1454333648/
なぜ第一次世界大戦は第二次に比べ人気がないのか
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/whis/1324918163/
第一次大戦版大戦略希望
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1190716608/
WW1を題材にMMD作ってるんだけど皆の意見が欲しい
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/war/1493138791/
もしも日本がWW1で中央同盟側で参戦していたら
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/history2/1376258754/
【張り線】WWIの航空機模型【複葉機】Part3
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1453658829/
WWTのAFVキットについて語る(2)
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1312207588/

77世界@名無史さん2018/01/27(土) 23:28:09.550
独露保障条約の更新を拒絶したのがドイツ敗戦の原因でしょ

78世界@名無史さん2018/01/30(火) 09:03:35.810
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

828Q1

79世界@名無史さん2018/02/12(月) 14:15:27.340
カイザーとしては外交上のフリーハンドを得たつもりだったんだろうが

80世界@名無史さん2018/03/17(土) 17:50:55.630
ヴィルヘルム二世が当時の君主だったこと。

81世界@名無史さん2018/05/27(日) 13:28:05.290
ブレストリトフスク後に東部戦力をもっと回すべきだった

82世界@名無史さん2018/05/28(月) 02:21:24.000
ヴィルヘルム2世が皇帝になったのがそもそも悪い

83世界@名無史さん2018/06/09(土) 14:01:01.720
併合主義のルーデンドルフが西送をケチったんだよな
それで結局は元の領土すら大幅割譲

84世界@名無史さん2018/06/09(土) 14:57:42.030
日本は民族解放うたってたけど
ドイツは多民族排斥をうたってたよね

……あれっ?

85世界@名無史さん2018/06/10(日) 00:10:44.130
それでは多数派工作は出来ない

86世界@名無史さん2018/06/27(水) 08:10:59.320
ミヒャエル作戦はフランスではなくイタリアだったら
イタリア軍を崩壊させていただろう。

87世界@名無史さん2018/06/27(水) 17:04:22.220
イタリアを崩壊させても戦争の決定的な帰趨に影響しない
イタリアの全面降伏と支配は地中海やフランス南部や植民地への圧力を拡大させるがこれはどれも更なる長期戦でプラスになるに過ぎない

88世界@名無史さん2018/06/28(木) 01:19:38.850
東部戦線のロシア帝国は崩壊だし南部戦線のイタリアを屈服させて
西部は防衛戦に徹すればアメリカが来てもより大きい犠牲を相手に強いて
少なくとも屈辱的な敗戦にはならなかったんじゃないか

89世界@名無史さん2018/07/13(金) 22:05:26.820
西部戦線が崩壊寸前だったからな
だからどうしてもその前に休戦する必要があった

90世界@名無史さん2018/07/13(金) 22:20:07.350
カイザーシュハラトもそれ自体が頓挫したからと言うより
その後の連合軍の大反撃に対してはむしろ前進は長年整備した陣地を捨てた事で逆効果だったという結果があってこその失敗だし
イタリア北部の大半を制圧してもイタリアが完全に降伏せずに連合軍が集結してきて反撃してきたらやはり押し返されるだろうな
その間も西部戦線は安定していたとしてもさらなる長期戦はドイツの苦難の時代を長引かせるだけだし
国内の厭戦気運も高まり続けるだろうし
単なる軍の屈辱以上の結果を生む可能性の方が高い

91世界@名無史さん2018/07/15(日) 02:06:38.540
ロシアを処理して兵力数において西部戦線でドイツは初めて数的優位になった。
崩壊寸前になったのはミヒャエル作戦の後の話だ。全ての資源を投入したのだから。
防衛戦は極めて優位だ。第二次大戦のアーヘンでドイツ軍は13000名を失ったが
連合軍は5万を越える戦死者がでた。圧倒的航空戦力が連合軍にあったにもかかわらず
まともな航空支援もない第一次大戦ならより多くの犠牲を相手に強いたであろう。
その上で講和を模索するべきだった。アルザス・ロレーヌの割譲程度ですんだはず。

92世界@名無史さん2018/07/15(日) 02:21:03.070
ドイツ軍が防衛しかしないなら連合軍は米軍の主力と大量の戦車と航空機の到着をゆっくり待つだけだから大損害なんて出ない
連合軍最終攻勢はカイザーシュラハトで占領された土地の早期奪還の為に必要だったのだからそれがないなら連合軍も攻撃を急ぐ必要は無い
その間にもドイツ本土の革命気運は高まり暴動が起こりドイツ軍の継戦能力は勝手に下がっていく
だから連合軍が甘い条件で講和する必要もない

93世界@名無史さん2018/07/15(日) 02:31:33.150
>>84
実際には日本の朝鮮人は二等国民であり
支那人蔑視や差別感情は根強いものだったが

94世界@名無史さん2018/07/15(日) 10:45:36.150
アメリカ外征軍200万で攻撃しないとは信じられないがな

95世界@名無史さん2018/07/16(月) 17:01:59.920
米軍の完全な戦力化にはかなり時間がかかる
百日攻勢では事実戦力ほどの役割は果たせずに終わってるし

96世界@名無史さん2018/07/19(木) 21:29:28.940
ベルギー侵攻

これがすべてでしょ

97世界@名無史さん2018/07/20(金) 01:02:18.540
当時のドイツ参謀本部がシュリーフェンプランに拘らなかったら
第一次大戦そのものがなかったかもしれないからな。

小モルトケみたいな戦略眼を持たない奴を参謀総長に据えた段階で
もう敗戦しか道はなかったと思う。

98世界@名無史さん2018/07/20(金) 05:12:06.080
まあそうなるとこのスレの主旨から外れるのか
WW1になった上でどうやってドイツを勝たすのかということが主旨だから
百日天下並みに無理ゲーなんだけど

99世界@名無史さん2018/07/21(土) 14:08:44.780
ドイツが西部戦線で勝つ唯一の勝機は本格的塹壕戦の始まる前である
第一次マルヌ会戦で勝ってパリを落とすしかなかった。
でも参謀総長は小モルトケだから何百回やっても勝てないだろう。

他の参謀だと開戦そのものをしない、
もしくはシュリーフェンプランに拘らないだろうから
このスレ的には無理!ってことになるんじゃないかな?

100世界@名無史さん2018/07/21(土) 15:49:12.440
東部戦線の防衛線をオーデル川にしてそれ以上東は全て捨ててその分を全部西部戦線に振り向ければいい
ベルリンが焼け尽くされてもパリが落ちれば勝てる

101世界@名無史さん2018/07/22(日) 13:46:10.020
勝つのは無理でも負けない戦争はできたと思うけどな

102世界@名無史さん2018/07/22(日) 13:52:04.050
植民地も海軍も不利なドイツにはそれこそ至難の業

103世界@名無史さん2018/07/22(日) 13:58:58.790
ブレスト=リトフスク条約で東側は解決している。ソ連と貿易すればいいじゃないか

104世界@名無史さん2018/07/22(日) 22:58:18.180
西部戦線に集中したところで頼みのジークフリート線が最早いつどこを破られてもおかしくない状況。
内政はとっくに破綻してるし、戦略予備も薄いし。

マルヌ敗戦後にドイツが勝てる可能性があるとすれば
無制限潜水艦をやらずにアメリカを参戦させないことぐらいだよ。

105世界@名無史さん2018/07/24(火) 01:08:59.390
>>ジークフリート線が最早いつどこを破られてもおかしくない状況。

第二次大戦と勘違いしてないか?
第一次はヒンデンブルク線だぞ、しかも兵力は優勢なのに破られるって

106世界@名無史さん2018/07/24(火) 02:37:40.560
ヒンデンブルク線は第一次世界大戦の時に最初に英国が名付けて他の連合軍も追随した名称で
ドイツでは第一次世界大戦はジークフリート線
第二次世界大戦になると今度は連合軍がジークフリート線と呼びはじめたが
第二次世界大戦では西方防壁がドイツ側の名称だった

107世界@名無史さん2018/07/24(火) 16:29:41.940
>>105
ドイツ側の呼称はジークフリート線。>>106の説明の通り。

あと、このスレに来ていて百日攻勢知らないわけじゃないでしょ??
もうジークフリート線の優位は失われていたと言っていい。

108世界@名無史さん2018/09/09(日) 16:21:41.810
>>99
そもそもシュリーフェンプランが無理な代物

109世界@名無史さん2018/09/09(日) 16:39:57.920
アメリカに参戦の口実を与えたのが失敗
アメリカさえいなきゃ欧州各国全てをなぎ倒していた
ドイツがアメリカ嫌いなのは邪魔ばかりするから

110世界@名無史さん2018/09/09(日) 16:56:28.270
邪魔しないような見返りを与えるとかいう知恵もないし

111世界@名無史さん2018/09/11(火) 04:15:06.710
ドイツがアメリカにアメリカに与えられる
どんな見返りがあるんだ

112世界@名無史さん2018/09/11(火) 07:31:41.500
>>111
ツィンベルマン?事件とかでやらかしまくったからな
マックス公が皇帝退位させたのもスイス領事館からアメリカの要望という情報が回ってきたのも原因の1つらしい
皇帝を退位させるぐらいしかアメリカの機嫌とりは出来ないだろう
実際には誤報だったようだが

113世界@名無史さん2018/09/11(火) 11:45:41.630
二度にわたるドイツ敗戦の原因は
トップが無能だから。
カイザーやヒトラーが無能だから負けた。

カイザーは戦略がわからなかったし、
ヒトラーは無意味に敵を作りすぎた。

ドイツの国力を言う奴は
なんもわかってない。
大切なのは国力じゃなくて
トップのおつむ。

114世界@名無史さん2018/09/11(火) 11:49:30.580
>>109
参戦してなかったらアメリカは政治面での大国にはなってなかったんかな?

115世界@名無史さん2018/09/11(火) 12:45:55.370
ルーデンドルフはアメリカ陸軍を侮っていたから
無制限潜水艦作戦を止めるなんてのは有り得ない選択肢だな。

ファルケンハインを続投させていればまた違った目が出ていたかもしれない。

116世界@名無史さん2018/10/12(金) 17:35:03.410
アメリカ軍が来る前に勝利できるという前提
そもそもベルギーに侵攻したのもイギリス軍が来る前に勝てるという前提だったからだがどっちもハズレた

117世界@名無史さん2018/11/09(金) 18:30:32.870
参戦後でもドイツの勝ち目はないだろう
1916年には国民が栄養失調で死にかけてたのに

118世界@名無史さん2019/04/05(金) 09:24:14.990
それでも戦後での敗因は「背後の一突き」

119世界@名無史さん2019/04/07(日) 11:10:37.950
>>1
もしも第一次大戦でドイツが勝ってたら、どんな国際情勢になっただろうかと想像してみる。
短期決戦でドイツはフランスを破り、英露はほどなく講和に応じる。 世界(欧州)は
ドイツを盟主とする欧州勢・ 米英陣営・ロシア の三すくみの状態になるだろう。
って、これ、ほとんど現在と同じじゃん。
100年のタイムラグはあるが、ドイツは戦勝国と同様の果実を手にしている。 凄い。

新着レスの表示
レスを投稿する