アンティーク懐中時計を話そうPart36

1Cal.7743 (ワッチョイ 8774-5cZo)2019/10/05(土) 15:18:17.54ID:luPoNTK90
!extend:on:vvvvv:1000:512

こちらのスレはアンティーク主体で。sage進行、外国産厨も国産厨も仲良く。
荒しはツッコミたくても我慢の無視で。

◆前スレ
アンティーク懐中時計を話そうPart35
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/watch/1538141473

◆参考サイト
  《NAWCC》
   外部リンクttp://www.nawcc.org/
  《アンティコルム》
   外部リンクttp://www.antiquorum.com/
  《クリスティーズ》
   外部リンクttp://www.christies.com/
  《Dr.クロット》
   外部リンクttp://www.uhren-muser.de/

◆オークションサイト
  《Yahoo!オークション:懐中時計》
   外部リンクttp://list5.auctions.yahoo.co.jp/jp/23276-category.html
  《eBay:Pocket Watch》
   外部リンクttp://www.ebay.com/sch/Pocket-Watches

◆画像掲示板
  《画像Upload掲示板 2nd》
   外部リンクttp://up2.tachiuo.com/up/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

40Cal.7743 (アウアウエー Saaa-IOw0)2019/10/19(土) 01:50:40.73ID:kxCId57La
これPouzait脱進機みたいにテンプ馬鹿デカくして超ロービートのステップセコンドとかにしてたんだろうか…
振石使った自由振動で元ネタのラックレバーみたいに動かしたれ、的なノリで作った感があるけどw

41Cal.7743 (オッペケ Sr47-IOw0)2019/10/20(日) 00:58:37.02ID:M0Ncz2Dgr
>>31
わかり易い資料ありがとう
今回手に入ったのはテンプ受けに"PATENT"とだけ彫られてる無銘なんだけど左上の15枚歯タイプだった
Robert Roskellあたりだと右上の30枚歯を見かけるけど、あれってガンギに直接秒針が付いて15秒で一周とか変態輪列だったのかw

42Cal.7743 (ワッチョイ 1632-4Wcz)2019/10/20(日) 13:34:50.26ID:HEv9b5z90
懐中時計でスレ検索したらここしか無かったんでお尋ねしたいんですが、
今時懐中時計使う方ってどんな方?
アンティークとなると完全に趣味の世界なんでしょうが、それでも普段使われてるんですよね?どういう場面で?

私は中国通販サイト漁ってたら500円くらいのクオーツのものを見つけて興味本位で買ってみたんですが、
クオーツでも明らかに日用品としてはめんどくさい……
今腕時計切らしてるので代用出来ないか試してるところです。クリップチェーンを百均で買ってきてシャツに付けてます

拳銃の速打ちならぬ懐中時計での速見ってだいたい何秒ほど?

43Cal.7743 (ワッチョイ e374-JgI7)2019/10/20(日) 15:36:54.03ID:LP/P9rT60
そーいうあわただしい人は懐中時計は向いてないと思う。
日常的な利便性の高さゆえに腕時計は懐中時計を駆逐したわけで。

早く見たいなら、ポケットに入れずに、小さい懐中時計をナイロンベルト等で直接ズボンのベルトにつなぐナースウォッチみたいな使い方もあるよ。

44Cal.7743 (ワッチョイ e374-JgI7)2019/10/20(日) 21:18:59.41ID:LP/P9rT60
>>40
Type4の見た目はラックレバーへの先祖がえりを強く意識させるよね。

Pouzait脱進機調べてみたらこんな動画が。つくづく便利な時代になったw
https://youtu.be/o-fxBdRyqfk?list=PLOhASR2tkkLdJViKGf3ezZmFW-jrPm4na

しかしこれ、周期といいアンクルの形状といい、ジョージ・グラハムの柱時計の直進式脱進機(↓)フレーバーがすごく漂ってるな。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/29/Anchor_escapement_animation_217x328px.gif

45Cal.7743 (ワッチョイ e374-JgI7)2019/10/20(日) 21:27:59.80ID:LP/P9rT60
>>41
>Robert Roskellあたりだと右上の30枚歯を見かけるけど、あれってガンギに直接秒針が付いて15秒で一周とか変態輪列だったのかw

俺の見たMassey脱進機もこの30枚歯ガンギのエボーシュをまんま流用してたんだけど、
残念ながら二針ダイヤルだったため、秒針の動きは見れず。

このガンギ車、厚さは普通のガンギなのに直径だけやたらでかいから、強度的に不安を誘う見た目。
ガンギ軸に穴石がない真鍮受けのタイプで、軸も二番車みたいに太いわけではなく、
ホゾ穴がガバガバになるとガンギ歯車のグラつきで停止故障を起こしやすそうではあった。

46Cal.7743 (アウアウオー Saea-eJHs)2019/10/21(月) 00:25:31.25ID:UeZ+g4nUa
>>42
大正末のをジーンズのポケットで常用しているけど、御守りがわり。

たまに動いているのを確認して安心したりするくらい。

47Cal.7743 (ワッチョイ 9fe3-ZGXO)2019/10/21(月) 04:11:03.09ID:1osJG0t00
時計保管するときって湿度とか気にしてる?
カメラと一緒にドライボックスに入れてるんだけど
ちゃんとした防湿庫とか買ったほうがいいのかな

48Cal.7743 (ワッチョイ e374-JgI7)2019/10/21(月) 18:48:40.75ID:vZqO+8KH0
結論としては前スレでも語られているとおり、透湿性の低い厚めのアルミ蒸着が施されているビニール袋に、
乾燥剤と共に時計を入れて保管する、ってのが効果的な防錆方法としては一番現実的と思われ。

以下は日本時計学会誌の1968 年の「時計部品の防錆」って論文の「2.2 保管防錆」って箇所の抜粋。
古い資料だけど、基本概念は現代でも変わってないと思う。
https://i.imgur.com/QI3UHse.jpg
https://i.imgur.com/nfVbq7V.jpg
https://i.imgur.com/ve05ClC.jpg

抜粋元の資料のpdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/tokeieafj/48/0/48_KJ00001680937/_article/-char/ja

49Cal.7743 (ワッチョイ e374-JgI7)2019/10/21(月) 18:54:19.67ID:vZqO+8KH0
今回抜粋対象外の元資料の冒頭部分の記述だけど、
梅雨や真夏よりも、9〜10月にかけてのほうが錆が発生しやすいってのは意外。
おそるべし、秋雨前線と気温変動。

50Cal.7743 (スッップ Sd32-6WWl)2019/10/21(月) 20:00:20.57ID:rFZd7ndLd
桐箱に乾燥剤とセット

51Cal.7743 (ワッチョイ 9fe3-ZGXO)2019/10/22(火) 02:09:16.03ID:cj4/VwGH0
おおこんな資料があったのか
アルミを使う考えはなかったありがとう!

52Cal.7743 (ワッチョイ b374-Odem)2019/10/24(木) 02:49:05.08ID:jUJu1TIC0
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j597092706

100年以上前の品で、保存状態もよく、珍しそうな一品。
他のマークはブルウル商会だと知っていたけど、右下のは初見。
商館時計の世界は深いわ。

53Cal.7743 (ワッチョイ e3e3-miMR)2019/10/26(土) 02:11:28.20ID:lrbjlEOE0
ロスコフってわりと面白いよね
なんかこう、安く作るための努力が色々とみてとれる

54Cal.7743 (ワッチョイ e3e3-miMR)2019/10/29(火) 07:08:49.31ID:Ze/Umt0K0
初めてベイで買い物したら裏蓋に小さな凹みが数カ所…
念入りに画像チェックしたつもりなんだけど
マサズで外装だけレストアって高いかな?

55Cal.7743 (ワッチョイ 5329-RFIa)2019/10/30(水) 00:38:19.02ID:O+VmE4620
20年前の懐中情報サイト
http://msakuma5.la.coocan.jp/

56Cal.7743 (オイコラミネオ MMff-miMR)2019/10/30(水) 18:16:28.09ID:QfibLOQPM
>>54
裏側から叩いたら?
木製の工具売ってるけどそれなりに直せるのもあるよ

57Cal.7743 (ワッチョイ 0be3-bJgw)2019/10/31(木) 09:57:57.62ID:9OUOIS250
>>56
市販であるんだね知らなかったよ
ありがとう

58Cal.7743 (ワッチョイ 0be3-bJgw)2019/10/31(木) 09:58:27.79ID:9OUOIS250
練習が必要そうだ

59Cal.7743 (アウアウエー Sac2-ylCZ)2019/11/02(土) 13:55:48.97ID:hS1p6lZaa
>>55
懐かしい、昔ここで色々学ばせてもらったわ
改めて見るとトーマス・アーンショウ本人銘のデテントクロノメーターとかとんでもない代物扱ってたんだな

60Cal.7743 (スップ Sd8a-UK+0)2019/11/02(土) 14:28:48.58ID:ZJtN2Z+ed
アーンショウのデテントなんてあったっけ
違うのはあったと思うが

61Cal.7743 (スップ Sd8a-UK+0)2019/11/02(土) 14:34:37.30ID:ZJtN2Z+ed
アンクルとシリンダーがあるな
アンクルはシリアルナンバーが読み取れない
シリンダーは息子の代じゃないか?
1817年のデテントで1600
シリンダーはナンバーの振り方違うのかな?

62Cal.7743 (アウアウエー Sac2-ylCZ)2019/11/02(土) 14:48:33.69ID:hS1p6lZaa
クロノメーターバランスのアンクルだったか、申し訳ない
台形の金無垢ウェイトが付いてるけど画像で見る限り普通の平ヒゲだったりギャップが面白いな

63Cal.7743 (ワッチョイ 8be3-tQPM)2019/11/07(木) 01:36:32.61ID:HtIA1kbG0
たまに一切メーカー名やシリアルの刻印がないハイグレードムーヴを見かけるんだけど、特注だったのかな?

64Cal.7743 (スップ Sdbf-9lir)2019/11/07(木) 09:00:09.58ID:htypg05Od
その可能性はある
見えないパーツに刻印ついてるパターンもあるけど

65Cal.7743 (アウアウエー Sa3f-rZ2t)2019/11/07(木) 21:42:12.63ID:KbusNFp0a
あとスクールウォッチもたまに何の刻印も無いのあるよね

66Cal.7743 (ワッチョイ 8be3-tQPM)2019/11/08(金) 10:42:43.95ID:RJTWNFKO0
文字盤側にあるパターンだったりするのか
見てみたいけど外すの怖いな

67Cal.7743 (ワッチョイ 8be3-mZWJ)2019/11/10(日) 03:58:12.85ID:b1NIlwP10
王侯貴族の時計コレクション眺めてると、クオーターリピーターが目につく気がするんだけど、どうしてあえてミニッツにしなかったんだろうと思う
金なんていくらでもあったろうに

68Cal.7743 (オッペケ Sr0f-rZ2t)2019/11/10(日) 23:02:51.93ID:zX7KJXOnr
>>67
確かにエナメル装飾とか紋章付きで内部もガバナー軸やハンマー軸にも石使ってるハイグレードでもクォーターはよく見るねえ
なんとなくだけどそのレベルの王侯貴族は分刻みのスケジュールには無関係だったからとか?

現代でもドレスコードが求められる様な場合の腕時計は薄型の二針だというし、同じようなノリだったのかも

69Cal.7743 (ワッチョイ 8be3-mZWJ)2019/11/11(月) 14:01:13.22ID:1a8F5Ehy0
>>68
なるほど
金があるからといって徒にスペックを追い求めないんだな

70Cal.7743 (スップ Sdbf-h5uZ)2019/11/11(月) 14:31:04.84ID:71U8ZWz8d
>>67
オレは実用性の問題かなと思う。
自分で実際に使ってみると、アレ意外とウザい。
特に分のパート。
いつまでもチーンチーン鳴ってるとちゃんと聞く気が無くなる。
そんな分単位で正確な時間なんて分からなくても30分単位くらいで分かれば十分じゃない?
そんなオレにはクォーターリピーターで十分だなと感じた。
昔の貴族もそんなノリじゃないかな?

71Cal.7743 (ワッチョイ 8be3-mZWJ)2019/11/12(火) 10:50:15.10ID:v/yBRYAN0
>>70
確かに分単位まで鳴らすと聴き飽きてくるし、時の鐘が何回なったか忘れちゃう笑

72Cal.7743 (オッペケ Sr0f-kGNc)2019/11/13(水) 01:34:38.02ID:wAT5YRu8r
>>71
時蕎麦の逆ですね

73Cal.7743 (アウアウエー Sa3f-oKZT)2019/11/13(水) 21:23:04.72ID:XcxPKNTIa
オクに出てる19セイコーのストップウオッチ、どういうもなの?見たことなかったよ

74Cal.7743 (アウアウエー Sa3f-iYkB)2019/11/13(水) 22:16:11.34ID:Y2Nv0OL2a
>>73
横のレバーでテンプの発停ができるだけ
分針はリュウズを回して自分で合わせる
だと思う

75Cal.7743 (アウアウウー Sa45-Hxip)2019/11/17(日) 13:03:16.45ID:dFKMZd2Ba
剣引きのレバーまで金の時計ってあるんだな

76Cal.7743 (ワッチョイ 1dba-+iTV)2019/11/17(日) 23:46:27.01ID:+sKsYOSP0
>>75
スチールを焼いただけでは?
あるいは意図せず焼けたか?

77Cal.7743 (スッップ Sda2-4koO)2019/11/18(月) 12:35:07.38ID:xK0bMTUed
75の言ってるのは知らんがあるにはあるよアメリカ製で

78Cal.7743 (ワッチョイ e1e3-Hxip)2019/11/18(月) 16:22:53.38ID:fvLFewFh0
>>77
ところがスイス系ので見つけちゃったんだよ

79Cal.7743 (ワッチョイ 219d-5gab)2019/11/19(火) 08:37:55.37ID:ou4eWNtI0
>>68
アメリカのワインディングインジケーター付きも最上級より中の上級機に搭載されてる印象あるね。

80Cal.7743 (ワッチョイ 1374-vNY/)2019/11/21(木) 14:22:45.74ID:iKxyKG5C0
https://www.vintagewatchstraps.com/sponsorsmarks.php#A.B

これの話、おもしろいな。
早すぎたウォッチの自動機械生産の偉人デニソンがイギリスでケース会社を始めた背景にはこーいう当時の生産事情もあったのね。
そーいやー、ebayで見かけるイギリス市場向けWaltham銀無垢にはA・B刻印みかける。

-以下「A·B: Alfred Bedford」の項目のグーグル翻訳結果より抜粋-
アルフレッドベッドフォードはケースメーカーではなく、マサチューセッツ州ウォルサムのアメリカンウォッチ社の英国支社のマネージャーでした。
親会社が使用する大量生産方法は、アメリカ市場が必要とするよりも多くの時計を生産できることを意味していたため、ムーブメントの過剰または過剰供給がありました。
しかし、時計ケースは依然として伝統的な手工法で作られていたため、大量生産されたムーブメントを収容する需要に追いつくのに苦労し、
余剰ではなかったため、ウォルサムは目的国でケースに入れられるベアムーブメントを輸出したいと考えました。

英国のウォルサムへのケース供給の問題は、バーミンガムに時計ケース工場を設立することで最終的に解決され、最終的にはデニソンウォッチケース社になりました。

81Cal.7743 (ワッチョイ 1374-vNY/)2019/11/21(木) 14:36:18.09ID:iKxyKG5C0
>>79
アメリカ市場の懐中等級についてふと考えてみたんだけど、
ウォルサムの21石あたりは中の上ではなく、上の下以上だったりするのでは。

ダラーウォッチ登場後のアメリカの懐中時計って、総生産量の半分が確かダラーウォッチ。
つまり、懐中時計等級の「下クラス」はダラーウォッチ(とスイスから輸入した7石〜10石の安物)。
なので、ウォルサム等のアメリカ製7石だと「中の下〜中の中クラス」になると思う。
とすると、15石〜17石で「中の中クラス〜中の上クラス」、19石〜21石で「上の下クラス以上」あたりになりそうなのでは。

以上、あくまでざっくりということで。

82Cal.7743 (ワッチョイ 1374-vNY/)2019/11/21(木) 14:43:00.65ID:iKxyKG5C0
>>53
ロスコフ関連は調べがいがありそう。
コスパのいい精度良好な良品が各社パチモン乱造で安物の代名詞にされたり、
ちょいちょい構造変更されつつ腕時計のピンレバーへと続く発展の系譜と歴史とか。
ロスコフ輪列で脱進機は爪石使ったクラブツースレバーってやつも結構あったような。

83Cal.7743 (ワッチョイ 1374-vNY/)2019/11/21(木) 14:56:17.56ID:iKxyKG5C0
>>58
亀レスだけど、かなり練習がいるとおもう。

タガネの先端はできるだけ曲率半径rが大きい、ゆるーーーーいカーブの物の方が安全。
先端のRがキツイ小さい半球状だと叩いた箇所が露骨に凹む(裏から叩いた場合、表から見ると叩いた部分が出っ張りすぎてしまう)。
タガネは金属製よりも木製の方が一打あたりの変形量が小さいので、安全っちゃ安全かも。

さほど厚くない銀無垢とか軟らかめの素材なら、タガネで叩くよりヘラ状の物で内側から擦って凹みをならす方がお勧め。
修正箇所に直接ヘラを当てて擦るとスレ傷がついてしまうので、丈夫なビニールシート越しに擦る方がよいかも。

84Cal.7743 (スフッ Sd33-Elk0)2019/11/21(木) 19:46:12.01ID:kSydJNDxd
念願の銀無垢を入手したんですけど、
黒ずみ防止の手入れって、
銀用のクロスを使って、どんなペースでしたらいいんでしょうか。
それとも普段は普通の眼鏡ふきでもいいんでしょうか。

85Cal.7743 (アウアウオー Sa63-2Gwi)2019/11/21(木) 22:39:14.06ID:idDYS5VPa
ポリッシュ?梨地?

86Cal.7743 (ワッチョイ 1374-vNY/)2019/11/22(金) 01:56:46.60ID:JsCDmmx30
国産懐中時計とかの梨地の銀無垢ケースだと、磨くと梨地が研磨されてすぐツルッツルの表面になっちゃうもんな。
梨地を残しつつ黒ずみを落としたいなら、オーバーホール時に薬液で酸化皮膜を溶かすくらいしかないか。

黒ずみを避けたいならロジウムメッキ処理なんていう手もあるか。
http://kakounet.com/plating/price.html
メッキ厚が0.3μなら梨地もちゃんと残る…かな?

87Cal.7743 (ガックシ 06eb-qZD/)2019/11/22(金) 10:21:16.05ID:xYEXIO3W6
湿度が低ければ硫化はあまり心配しなくてもいいと思う

88Cal.77432019/11/22(金) 21:06:37.07
銀側は何で黒くなるんよ

貴金属クロスで磨いても数か月後にはくすんでる

89Cal.7743 (ワッチョイ 1933-hNqt)2019/11/22(金) 22:09:19.02ID:Q6+Gcj6P0
銀時計、磨けば磨くほど減っちゃうからいぶし銀の色合いにして楽しんでいますぞ

90Cal.7743 (アウアウエー Sae3-REv9)2019/11/22(金) 22:24:54.88ID:2w3YTIH1a
>>88
空気中にわずかに含まれる硫黄分と湿気が微妙に反応して硫化銀を作る
幹線道路沿いとか車の排ガスの影響を受けやすい
密閉容器に乾燥剤というのは硫化予防にも役立つ

新着レスの表示
レスを投稿する