【財布】革の経年変化【鞄】 part7 [無断転載禁止]©2ch.net

1Cal.77432017/01/14(土) 21:47:25.53ID:4CLS6U2s
経年変化を楽しめる革としてタンニン鞣めしの革がありますが、
サドル、ブライドル、ブッテーロ、ミネルバ(リスシオ&ボックス)などなど、
様々な革の経年変化について有意義な情報交換をしましょう。

色艶の変化だけでなく、メンテナンスの仕方などの相談や、実際の経年変化した画像うpも大歓迎です。

■革の経年変化    過去スレ
01:http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/watch/1249926896/
02:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/watch/1276354135/
03:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/watch/1287050561/
04:http://awabi.2ch.net/watch/kako/1318/13188/1318853046.html
05:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/watch/1338094418/

※前スレ
【財布】革の経年変化【鞄】 part6
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/watch/1403450376/

263Cal.77432017/09/11(月) 02:59:04.56ID:xlF3eYMW
急激に全面を劣化させて雨やら汗染みやらを目立たせなくしてるだけだろ
それが邪道だって言ってんだよ
中身のペライやつと一緒でこいつはわかってないな、と

264Cal.77432017/09/11(月) 07:53:01.64ID:b9T/2mJN
なんでおまえ顔真っ赤なんだよwww
自分の考えが絶対で逆は邪道ってたしかにペラいわおまえペラいわ薄革よりペラいわ
ちなみに日光浴は好き好きだから逆もまた正しくて当然正解はないよ

265Cal.77432017/09/11(月) 13:25:25.92ID:UKbKMx1Y
https://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1362901.jpg
約1年オイルベタベタ塗って(1か月に1回くらい)日光浴させて(晴れたらほぼ毎日)使ってた財布なんだが更にエイジングしますか?

266Cal.77432017/09/11(月) 13:26:44.60ID:HjqKTsd4
風化して塵になるまでがエイジングです

267Cal.77432017/09/11(月) 14:11:22.60ID:1d7JQBe3
>>265
本物のタンニンなめし革ならもっと濃くなるよ

268Cal.77432017/09/11(月) 14:22:31.40ID:UKbKMx1Y
>>267
オイルベタベタ&日光浴で色は濃くなりますか?

269Cal.77432017/09/11(月) 14:30:12.26ID:1d7JQBe3
>>268
いや、オイルをいくら塗っても、オイルの変色には限界があるので無駄だよ
その段階から先は摩擦とタンニン成分の変化で徐々に濃くなっていく
日光浴もやり過ぎると革が硬化して劣化するので、もう止めた方がいいよ

270Cal.77432017/09/11(月) 14:32:48.63ID:1d7JQBe3
その画像だと、あまり艶が上がってないのが気になる
中途半端ななめし革は、艶が出てこないので判断出来る
質の良いタンニンなめし革は使ううちに組織が引き締まるように艶やかになってくるよ
1年使っても艶が乗らないようなら、その財布は大した革を使ってない

271Cal.77432017/09/11(月) 14:44:25.30ID:1d7JQBe3
俺が使った中で非常に良く経年変化する革は
イタリアのミネルバボックス、ミネルバリスシオ、プエブロなどのバケッタ製法の革
レッドムーンのサドルレザー
ゴローズのサドルレザー
ベイカーのブライドルレザー
ホーウィンのホースレザー

272Cal.77432017/09/11(月) 15:17:46.53ID:UKbKMx1Y
>>269オイル&日光浴は、ほどほどにしときます。
>>270確かに艶が出てないのは気になってます
>>271自分の財布はノーブランなんだよなぁ(やっぱりブランド物がいいかなぁ)

273Cal.77432017/09/11(月) 16:02:39.03ID:RmNaPHN7
油分過多でツヤ消えてるんじゃねーの
オイルケアはオイルが足りない時にするもんで定期的にやればいいってもんじゃないぞ

274Cal.77432017/09/11(月) 16:13:19.10ID:UKbKMx1Y
>>273
「オイルが足りない」状態がイマイチわからんからベタベタ塗ってたなぁ

275Cal.77432017/09/11(月) 17:48:28.93ID:mnjYG35l
現状はオイルいれすぎでクスんでる感じだね
通常は乾拭きしても艶がでなくなったころに入れるんだけど
しばらく放置するか水拭きして油分とばしたほうがいいかもしれない

276Cal.77432017/09/11(月) 17:51:23.28ID:UKbKMx1Y
>>275
水拭きもおkなんですね。

277Cal.77432017/09/11(月) 17:53:50.81ID:1d7JQBe3
いい革は、革鳴きって言うか、ギシギシという音が出る感触があるよ
そういう革は使っていて本当に手に馴染んで気持ちいいし、経年変化もいい
出来れば早いうちにいい革の製品を探してみるといいんじゃないかな

278Cal.77432017/09/11(月) 18:00:09.31ID:tgdchMyv
>>276
かたーく絞って水拭きね

279Cal.77432017/09/11(月) 18:08:39.43ID:UKbKMx1Y
>>278
はい

280Cal.77432017/09/11(月) 20:27:20.93ID:buai9EUk
手入れのせいなのか安物のせいなのか
まったくエイジングの喜びが感じられない写真だよ…
ここは一発5万以上かけて良い財布併用してみなよ、そしたら良い革が肌でわかるかもね

281Cal.77432017/09/11(月) 20:35:15.23ID:GSiUdktY
いい革ほどエイジングも進みにくい気がする

282Cal.77432017/09/12(火) 01:34:32.37ID:Mwe+ztUo
予算5万以上も掛けなくても
カヤンタやベアトラックスなどの国産のサドルレザーの良品はあるし
経年変化が激しくて面白いレッドムーン、パイロットリバー、ゴローズなどもある
イタリアのバケッタレザーを使った製品も、色んなメーカーが作ってるので、それも楽しいよ

283Cal.77432017/09/12(火) 08:31:51.59ID:nEJyOfl0
パトリオットリバー高杉

284Cal.77432017/09/12(火) 14:28:48.24ID:i1q060JW
レッドムーンね
俺はSHINのほうが好きかな

285Cal.77432017/09/12(火) 17:31:45.75ID:8l8EJYll
財布でミネルバリスシオのものを買ったんですが、ググった感じではミネルバリスシオは手入れは不要とのことです。
でもある程度の経過でツヤを出したいのであれば月1程度でクリームを塗るなどの手入れはしてたほうがいいんでしょうか?
革の知識は乏しいので詳しい方いましたらアドバイスお願いします。

286Cal.77432017/09/12(火) 17:39:47.36ID:Mwe+ztUo
>>285
クリームは塗らない方がいいよ
そのまま使うだけでもどんどん艶の出る革だけど
自分で手で撫でまくると、艶がどんどん乗ってくるから面白いよ

287Cal.77432017/09/12(火) 18:40:18.98ID:8l8EJYll
>>286
なるほど
手から出る脂分で十分ってことなんですね。
出来るだけ毎日撫でるようにしますwありがとうございました。

288Cal.77432017/09/12(火) 23:38:57.69ID:cRvSUXRw
油の量自体は手の油で十分だとは思うが、保湿クリームと違って手の油は雑菌が繁殖しやすいらしいよ。
あまり使わない品物の場合カビとかが生えやすいらしい。
気になるならクリーム使うほうがいいかも。

289Cal.77432017/09/13(水) 01:01:00.82ID:NgUCv2C+
>>288
俺は手で撫でて革を手入れしてるが、そんな心配ないよ
ちゃんと長持ちする
カビが出るかどうかは、手入れに関係なく、保管場所と大いに関係してる
湿気が多かったり、空気が淀んでる場所だと簡単にカビが生える
クリームでしか手入れしてなかったブッテーロにカビを生やしたことあったけど
それは置き場所が悪かった
一度カビが付くと革の匂いが変わってしまうので、絶対にカビさせないことが大事

290Cal.77432017/09/13(水) 01:15:29.69ID:W/aQLiap
革の経年変化は好きだけど、腕時計の革ベルトだけは経年変化楽しめないのが残念だよなぁ。ただ汚くなるだけで。

291Cal.77432017/09/13(水) 04:14:03.57ID:iDaLcF8H
年に数回水拭きしてやるといい
革が傷む一番の原因は汗の塩分とアンモニア

292Cal.77432017/09/13(水) 12:31:18.33ID:YFWJpnMf
ググってみると大体は水は天敵って書いてるんだけど、水拭き悪いんじゃないの?

293Cal.77432017/09/13(水) 12:55:30.07ID:rnY/0iBm
水拭きは全体を均一にやればササッとやれば大丈夫だよ
雨とか濡れた手でピンポイントに濡らすと跡になるけど

294Cal.77432017/09/13(水) 14:34:52.88ID:4dCbsaH1
水拭きは一番のメンテだな。
水拭きというより、表面全体をしっかりと水に浸らせるぐらいきっちり水に濡らすのがポイントだな。
そこから自然乾燥させて、水気がまったくないの確認してから乾拭きしたらみるみる艶が上がってくる。

295Cal.77432017/09/13(水) 14:57:24.21ID:Pp85Loi5
>>271
それ、鞣しがどうこうよりも、ワックスの成分が多い革じゃん

296Cal.77432017/09/13(水) 16:39:22.24ID:GowVg9RF
>>294
乾ききる前にクリーム付けないと縮まないか?
具体的には8割位乾いた時につける

297Cal.77432017/09/13(水) 19:57:43.87ID:Yt0ku/iF
>>265
元の財布がどんなのかわからんがたった一年でこのザマwwwwwwwwww
この手の連中て存在自体が悪だよな、資源のムダていうか

298Cal.77432017/09/13(水) 21:05:48.89ID:4dCbsaH1
>>296
いや、クリーム類は一切l、つけない。
水拭き→乾拭きで艶が出なくなって初めてクリーム類を塗る。らしい。
というのは、俺もどこかのサイトで見てやり始めた。革の張り艶も確実に戻った。

299Cal.77432017/09/13(水) 21:19:31.99ID:94nYoRxC
https://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1364767.jpg
見よう見まねで水拭きしてみたら、オイル大杉なのが幸いしてか、縮まずに汚れは落ちたな(艶は出ないけど、、、)

300Cal.77432017/09/13(水) 21:31:46.61ID:4dCbsaH1
>>299
水を十分に濡らした布(俺は古いTシャツとか)で、思いっきり革を濡らした?
で、完全に乾かしてから乾拭きだけど、それで艶が出ないならクリームやワックスをいれるべきだな。

革の水拭き参考サイト
http://www.kabanya.net/weblog/2016/10/post-1621.html

3012992017/09/13(水) 21:39:49.37ID:BumV+vKZ
>>300
ID違うけど>>299です。
濡らしたティッシュペーパーでやったらティッシュペーパーに落ちた汚れは結構ついてたなぁ
完全に乾かしてから乾拭きかぁ

302Cal.77432017/09/13(水) 22:00:51.39ID:eHGdZXuG
別に文句は無いけどやっぱりルボナーのページだったか
水拭きひとつとっても固く絞る派とたっぷり濡らす派があるね

303Cal.77432017/09/13(水) 22:08:02.42ID:4dCbsaH1
>>301
ティッシュじゃあふれんばかりの水で濡らす感じにならないわな。
まあ、でも革の種類によっても違うだろう、その辺は経験だな。

304Cal.77432017/09/13(水) 22:24:11.25ID:1aTFW8dB
言っておくけどオイル入れすぎでくすんでるなら、水拭きしたからといってすぐ直るもんじゃないぞ
ルボナーのページでも、水拭きしたとしてオイルはそう枯渇しないって書いてあるじゃないか

305Cal.77432017/09/13(水) 22:38:58.10ID:GowVg9RF
業者みたいに全部水につけて洗剤で洗濯するくらいしないと付け過ぎの油は落ちないと思うよ。

306Cal.77432017/09/15(金) 08:31:07.51ID:oWm5EC1+
オイル入れすぎるなら入れん方が数億倍まし!
普段使いで油が浮き出てきてベタベタして指紋がついてくすんで終了

307Cal.77432017/09/15(金) 15:26:14.13ID:AATQsEgJ
油はなかなか落ちないな
と言うことは、革を作る段階で入れられたオイル分も、そう簡単には失われないということだ
10年20年は十分耐えるだけのオイルが既に革には入っている

308Cal.77432017/09/15(金) 15:30:27.10ID:AATQsEgJ
うちにミント状態に近い1980年代のヴィトンの財布があるのだが
当時のモノは内側にボックスカーフが使われてる
このカーフは30年近く経ている現在でもとてもしなやかで光沢を失ってないのだ
上質のクロムなめしと言うこともあって、耐久性は非常に高いな
タンニンなめし革は軽変変化を楽しめるが、長期耐久性はちょっと劣るかもしれない

309Cal.77432017/09/15(金) 15:34:11.96ID:AATQsEgJ
2000年の狂牛病でイギリスやフランス、米国のタンナーが打撃を受けて倒産も多かった
そのせいか、それ以前の革のほうが、今の革より質が良いというのは良く言われる
ボックスカーフにしても、現在流通しているものはやや硬くパリッとして素っ気ない感触だが
80年代のモノは触り心地にもっちり感があり、艶やかで柔らかく非常に心地よい

310Cal.77432017/09/15(金) 16:08:40.03ID:AR9/5q2j
>>309
> 2000年の狂牛病でイギリスやフランス、米国のタンナーが打撃を受けて倒産も多かった

へー狂牛病のせいとは知らなかった
もっと詳しく教えて
なんてタンナーが倒産したの?

311Cal.77432017/09/15(金) 17:35:11.16ID:AATQsEgJ
>>310
俺も詳しくは知らないが、ここにちょっと載ってる
http://vegtan.blogspot.jp/2012/12/red-wing.html

312Cal.77432017/09/15(金) 19:26:30.90ID:AATQsEgJ
ナイジェリアで作られた革がラルフローレンの製品になるまで

God’s Little社は、£1.40/sqft(24円/デシ)でイタリアの輸入業者Romano brothersに販売。
Romano brothersはイタリアのタンナーEuropellに販売。
Europellはスエードに加工して、Yves Saint Laurent, Ralph Lauren, Fendi, Gucci, Louis Vuitton, Jimmy Choo, ValentinoのOEMをしているトスカーナ州の複数の工場に販売。
OEM工場の一つであるMorelli Group社長 「スエードの製造はナイジェリアから始まった(ことは知っている)」
同社製品マネージャー 「ラルフローレン向けの来期の婦人用スエードシャツの卸価格は約£275」
同様のスエードシャツの現在の小売り価格は£1,882なので、来期は£2,000以上になるだろう。

313Cal.77432017/09/19(火) 11:02:23.91ID:XfQdbQP8
>>311
そのブログのどのページですか?

新着レスの表示
レスを投稿する