社会学 (法政)、2回目 [無断転載禁止]©2ch.net

1匿名2017/03/01(水) 16:06:36.78
昨年、前スレが終了しました。
続きです。

42名無しさん@社会人2018/05/04(金) 13:39:06.91
【アミシャーブ計画】 日本人にとって骨の髄まで凍り付くような恐ろしい話! 【スタクスネット攻撃】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1525405421/l50


神道、皇室、ダブル解体の危機!

43名無しさん@社会人2018/07/10(火) 22:34:58.28
オダギリジョー、400人の法政大生から黄色い歓声 新鮮なリアクションに照れる「連続ドラマW イアリー 見えない顔」
https://www.cinematoday.jp/news/N0102033
 本作は、黒沢清監督、西島秀俊主演による2016年公開の映画『クリーピー 偽りの隣人』の原作者としても知られる前川の小説に基づくスリラー。
オダギリ演じる大学教授・広川誠司の家の周囲で起きる不審な近隣トラブルが、やがて何の関係もないはずの大学総長選挙の暗闘に絡みついていくさまを描く。

44名無しさん@社会人2018/09/15(土) 18:42:58.85
                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: また…秋が…
                  __| `  /:::
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\

45名無しさん@社会人2018/09/17(月) 20:09:07.74
●『新・日本の階級社会 』

橋本健二著、講談社、900円+税、
もはや、「格差」ではなくって「階級」。
1980年生まれの23パーセントが下層階級に転落、定着してしまうという
現実から逃れられないのか?

46名無しさん@社会人2018/09/17(月) 20:13:53.77
>>45
貧困者が2000万人を越え、男性の3割が生涯未婚、

日本には今、900万人を越える下層階級が誕生した。
固定化され、次世代に継承される負の連鎖

47名無しさん@社会人2018/09/29(土) 20:22:31.11
SPA! 2017年10/3号、
●若者の貧困 どん底ルポ、
https://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910234511073

48名無しさん@社会人2018/12/07(金) 20:03:51.51
●「中国はなぜ軍拡を続けるのか」
  阿南友亮著、
  新潮社、1500円、

習近平の強硬姿勢にはウラがある。
一党独裁のパラドックスを解明し、日本の対中国
政策の転換を迫る論考。

49名無しさん@社会人2018/12/07(金) 20:08:06.00
●「黒い報告書ーー狂気の沙汰の習近平体制」
石平著、
習近平はあと1年もたないのか?
中国の権力闘争は最終局面に向かう。
ビジネス社、1,000円+税、

貧富の差が拡大したトウ少平時代へのアンチテーゼとして毛沢東を崇拝する
勢力が拡大。

50名無しさん@社会人2018/12/07(金) 20:10:56.09
「社会学はインチキで、大学では不要ではないか」
https://togetter.com/li/1275292

51名無しさん@社会人2018/12/07(金) 20:22:52.00
>>50
社会学が学問ではない、という話は70年前から言われている。

社会学を専攻した学生は、社会学は法学、経済学と違って
学問ではありませんとクドイほど聞かされますよ。

52名無しさん@社会人2018/12/07(金) 20:33:20.49
社会学以外に無用な学位と言われているのが、
文学、教育関係、美学、哲学、演劇学、料理、音楽、服飾、
コミュニケーション等々、

特に社会学に対して否定的な意見が多いですね。
政治学、歴史学に対しては強い批判がないのに。
どうしてでしょうか。

53名無しさん@社会人2018/12/07(金) 20:51:46.21
>>36
人をゴミと呼ぶ人がゴミです。

人をバカ野郎と言う人がバカ野郎であるのと同じ。
山口二郎教授はゴミです。

54名無しさん@社会人2018/12/07(金) 20:57:39.53
山口教授は思い込みが激しい
こういう教授は学生にとっても厄介な人
「危うき者に近寄らず」を心がけましょう。

55レンコン2018/12/09(日) 00:12:01.29
ご開帳です

http://connect.uh-oh.jp/

56名無しさん@社会人2018/12/18(火) 10:29:05.93
●「 日本が売られる 」、 
堤未果著、
幻冬舎、929円、

57名無しさん@社会人2018/12/18(火) 10:30:18.54
>>54
目付きが気になりますw

58名無しさん@社会人2018/12/18(火) 10:47:15.20
●「 中国はなぜ軍拡を続けるのか 」、阿南友亮著、
 ・・・新潮社、1500円、・・サントリー学芸賞受賞、
習近平の姿勢にはウラがある。
一党独裁のパラドックスを解明し、日本の対中国政策の転換を迫る。

●「 民主主義の死に方 」・・・二極化する政治が招く独裁への道、
 スティーブン・レビツキー、ダニエル・ジブラット著
 濱野大道訳、
 新潮社、2500円、
・・・司法を抱き込み、メディアを黙らせ、憲法を変える。民主主義を
内側から崩壊させる「合法的独裁化」のメカニズムをハーバード大教授
が明かす。

●「 立憲君主制の現在 」、
…日本人は「象徴天皇」を維持できるか、
「君主制」が民主主義の欠点を補完するメカニズムを解明。
 君塚直隆著、新潮社、1400円、 サントリー学芸賞受賞、

59名無しさん@社会人2018/12/20(木) 12:32:27.45
Hanada, 新春特大号、840円、
●安倍晋三総理大臣×上念司 日本経済を語り尽くす

●櫻井よしこ×有本香 入管法改正、黙殺された重大論点
●【総力大特集 “徴用工”判決の罪状 】
西岡力 戦時労働者判決、本当の危険性
崔碩栄 “徴用工”弁護団と日本共産党
河井克行“徴用工”判決は韓国と北朝鮮の合作
名村良寛 文在寅政権、悪夢の600日 現地緊急報告
鄭大均 “徴用工”大法院判決の「ラクダの鼻」
室谷克実 劣化する反日(隣国のかたち)
重村智計 反日政策で「暗殺」される文政権(朝鮮半島通信)
●【米中闘争の核心】
長谷川幸洋 米中新冷戦で東アジアは激動 (新連載「未来を読む!」
湯浅博 全体主義の妖怪をどう迎え撃つか

60名無しさん@社会人2018/12/24(月) 11:03:52.37
●「西洋の自死―移民・アイデンティティ・イスラム」

マレー・ダグラス著、(Murray,Douglas〉
/町田 敦夫【訳】

\2,800+税、東洋経済新報社(2018/12発売)

61名無しさん@社会人2018/12/24(月) 11:54:27.48
●「西洋の自死」 マレー・ダグラス著、
東洋経済新報社、2800円+税、

目 次
イントロダクション
移民受け入れ論議の始まり
いかにして我々は移民にとりつかれたのか
移民大量受け入れ正当化の「言い訳」
欧州に居残る方法
水葬の墓場と化した地中海
「多文化主義」の失敗
「多信仰主義」の時代へ
栄誉なき預言者たち
「早期警戒警報」を鳴らした者たちへの攻撃
西洋の道徳的麻薬と化した罪悪感
見せかけの送還と国民のガス抜き
過激化するコミュニティと欧州の「狂気」
精神的・哲学的な疲れ
エリートと大衆の乖離
バックラッシュとしての「第二の問題」攻撃
「世俗後の時代」の実存的ニヒリズム
西洋の終わり
ありえたかもしれない欧州
人口学的予想が示す欧州の未来像

62学術2018/12/25(火) 13:57:58.78
疲れを知らぬおことである 。カフカ 睡眠と疲労 レヴィナス。

63学術2018/12/25(火) 13:58:34.11
珈琲 ココア ココチャペル。

64学術2018/12/25(火) 15:30:00.83

65名無しさん@社会人2018/12/28(金) 14:31:20.22
特殊な炭素素材で水を水素と酸素に分解 ゼビオ件HDのグループ企業、クロステクノロジーラボが開発

66名無しさん@社会人2019/01/03(木) 07:28:07.50
> 在日の親は、子供を朝鮮幼稚園・朝鮮学校に入れたいっていうのが多いのよ。
> 日本人からすると、なんでだろうって思うけど、日本人の学校では、民族の誇りを持った教育がしてもらえないんだそうだ。
> よく分からないけど、済州島の流刑者の白丁が大阪に密入国して住み着いたじゃ誇りが持てないけど、
> 日本人に強制連行された被害者なら誇りが持てる、とかそういう事かな??
>
> 市原市の能満は昔から市街化調整区域で、新規の建物は造れないことになっている。
> そのため土地が安く、日本の法律を無視した在日が、次々と移り住んできた。
> そこで問題になったのが、朝鮮学校だ。なかなか許可が下りず、一番近くても千葉市にしかない。
> そこで在日居住区の能満内にあった、能満幼稚園・市原小・市原中・緑高の保育士や教師を、朝鮮化する事を考えた。
> 今では在日幼稚園の保育士は全て朝鮮帰化人で、在日の父兄からの絶大な支持を受けている。
> 遠くからでも、わざわざ在日幼稚園に入園させたいという在日の親は、後を絶たない。
> この在日幼稚園卒園者はほぼ朝鮮系の帰化人と在日だ。

67名無しさん@社会人2019/01/21(月) 09:59:52.89
●「在日特権と犯罪」
・・・未公開警察統計データから、その実態を読み解く。
坂東忠信著、2016年10月、青林堂、

内容説明
凶悪犯罪から生活保護不正受給まで、警察内部でさえ明らかにされていなかった
詳細データを一気に公開!
目 次
第1章 国際感覚を取り戻せ(振返れば嘘だらけ;「在日」でさえ感じる疑問)
第2章 移民国家日本の歴史(「在日」外国人とは?;日清・日露戦争でも植民地にしない)
第3章 「犯罪特権」と「嫌韓」(外国人犯罪統計資料の大きな落とし穴;
     「来日」と違う「在日」犯罪の国籍構成 ほか)
第4章 日本の今後と外国人(このままで突き進むと日本の未来は;
    今年(平成28(2016)年)マイナンバー制度、始動 ほか)

68名無しさん@社会人2019/01/21(月) 10:07:08.03
●「社会学はどこから来て どこへ行くのか」

岸政彦、北田暁大、筒井淳也、稲葉振一郎著、
有斐閣、2,200円、

社会学者4人の対談を集めたもの。

69名無しさん@社会人2019/01/21(月) 21:17:06.68

70名無しさん@社会人2019/01/21(月) 21:21:02.71
日中双方の新聞記者交換に関するメモは、日中国交正常化前の日本と
中華人民共和国の間における記者の相互常駐に関する協定であり、
日中記者交換協定、記者交換取極とも呼ばれていた。

1964年の日中LT貿易にて結ばれ、のちに1972年の日中国交正常化に
より失効した後、新たな記者交換取極が交わされた。

71名無しさん@社会人2019/01/23(水) 10:08:25.52
●『 怖い中国食品、不気味なアメリカ食品 』

奥野修士、徳山大樹著、講談社、2017年9月、

編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム企画賞受賞。

★ 日本国内で禁止もホルモンたっぷり含んだアメリカ産牛肉、
★ 重金属で汚染された中国産コメ、
★ 有機塩素が濃縮した中国産鶏肉、
★ 危険なアメリカ産食品多数、
★ 日本の学校給食に入り込む中国産食材、
★ 輸入食品の恐ろしい実態を徹底して調査、潜入取材、

72名無しさん@社会人2019/01/28(月) 19:06:52.32
●「自衛隊、防災BOOK」
___安心、簡単、役に立つ!危機管理のプロテクニック、
*バターをローソクの代わりにする方法、
*ブルーシートと新聞紙を寝袋にする方法、
*懐中電灯をランタン代わりにする方法、
いろいろな便利な方法が・・・
マガジンハウス、発行、 
https://magazineworld.jp/books/

73名無しさん@社会人2019/04/01(月) 07:52:41.32
【超悪質!盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者の実名と住所

74名無しさん@社会人2019/04/07(日) 14:30:59.63
「盗まれる大学、  スパイと機密漏洩」
  ダニエル・ゴールデン著、  
  原しょぼう発行、
有名記者が暴く諜報機関と米国の名門大学の深い闇。
KOUSHI学院の設立などで大量の留学生を米国に送り込み、工作員
として 米国で人脈を広げ、また研究者を情報と合わせて高額費用で招く
某国。
 日本でも他人事ではない大学の実態を、綿密な取材で明らかにする。

75名無しさん@社会人2019/04/10(水) 12:59:06.82
野口悠紀雄著、
「平成はなぜ失敗したのか、失われた30年の分析」
 失敗の検証なしに日本は前進できない、日本人が遅れを
 取り続ける原因を徹底解明。
 1620円、

76名無しさん@社会人2019/04/10(水) 13:08:35.75
>>75
「平成はなぜ失敗したのか、失われた30年の分析」
  幻冬舎;
目 次
第1章 日本人は、バブル崩壊に気づかなかった
第2章 世界経済に大変化が起きていた
第3章 90年代末の金融大崩壊
第4章 2000年代の偽りの回復で改革が遠のく
第5章 アメリカ住宅バブルとリーマン・ショック
第6章 崩壊した日本の輸出立国モデル
第7章 民主党内閣と東日本大震災
第8章 アベノミクスと異次元金融緩和は何をもたらしたか?
第9章 日本が将来に向かってなすべきこと

77名無しさん@社会人2019/04/24(水) 21:03:09.93
夏目漱石「韓満所感」(抜粋)

「昨夜久し振りに寸閑を偸んで満洲日日へ何か消息を書かうと思ひ立つて、
筆を執りながら二三行認め出すと、伊藤公が哈爾浜で狙撃されたと云ふ号外が来た。
哈爾浜は余がつい先達て見物に行つた所で、公の狙撃されたと云ふプラツトフオーム
は、現に一ケ月前に余の靴の裏を押し付けた所だから、希有の兇変と云ふ事実
以外に、場所の連想からくる強い刺激を頭に受けた」

「満韓を経過して第一に得た楽天観は在外の日本人がみな元気よく働いてゐると云ふ
事であつた」

78名無しさん@社会人2019/04/24(水) 21:47:41.60
>>77

夏目漱石「韓満所感」(続き)
「歴遊の際もう一つ感じた事は、余は幸にして日本人に生れたと云ふ自覚を
得た事である。 内地に跼蹐してゐる間は、日本人程 憐れな国民は世界中に
たんとあるまいといふ考に始終圧迫されてならなかつたが、満洲から朝鮮へ
渡つて、わが同胞が文明事業の各方面に活躍して大いに優越者となつてゐる
状態を目撃して、日本人も甚だ頼母しい人種だとの印象を深く頭の中に刻み
つけられた 同時に、余は支那人や朝鮮人に生れなくつて、まあ善かつたと
思つた。
彼等を眼前に置いて勝者の意気込を以て事に当るわが同胞は、真に運命の
寵児と云はねばならぬ」

79名無しさん@社会人2019/04/24(水) 22:24:59.88
>>77
>>78
今に読むと、いい気な文章だ。
上昇一途の明治の空気に浸りきって、漱石の世界観も日本の一般大衆と
同程度のレベル。何年も英国に留学した人の見識は毫も感じられない。
ハルピンで伊藤博文が朝鮮半島人に暗殺され、その号外を読んでいるのに
能天気な所感だ。

この所感文は、明治42年に満州日日新聞(邦字新聞)に掲載された。
この年、漱石は友達だった中村是公(満鉄総裁)の招きで満州、朝鮮を
旅行した。

80名無しさん@社会人2019/06/17(月) 19:10:32.10
●「反社会学講座」
 パオロ・マッツァリ₋ノ著、
 2007.7 出版、ちくま文庫、760円+税、

目 次
なぜ社会学はだめなのか
キレやすいのは誰だ
満足ですかー!
パラサイトシングルが日本を救う
公平な社会を作るバカ息子(娘も)
日本人は勤勉ではない
続・日本人は勤勉ではない
フリーターのおかげなのです
ひきこもりのためのビジネスマナー講座
ふれあい大国ニッポン〔ほか〕

81名無しさん@社会人2019/06/17(月) 20:09:55.26
>>36
>>36
山口二郎教授は北海道大学名誉教授だった人。
法政では、いずれ問題が起きると関係者が囁いていたそうだ。
保守系もリベラル系も警戒気味だった。
ここって、有名人を「教授」に招く変な伝統があるけれど、
ほとんどうまく行ってない。常に人選を間違っていた。

82名無しさん@社会人2019/06/21(金) 20:46:50.05
福沢諭吉先生の「脱亜論」をわかり易い表現で・・
http://ameblo.jp/amiuyoku/entry-10262596959.html

83名無しさん@社会人2019/06/21(金) 20:56:26.64
日本の不幸は中国と朝鮮である。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有
しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。

情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について
知りながら、過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じること
もない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待し てはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという
幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

福沢諭吉 「脱亜論」(明治18年)

84名無しさん@社会人2019/06/22(土) 13:43:01.99
『天は人の上に人を造らず 人の下に人を造らずと言えり。
 されば天より人を生ずるには、万人は万人皆同じ位にして、生まれ
 ながら貴賤上下の差別なく、万物の霊たる身と心との働きを以て
 天地の間にあるよろずの物をとり、以て衣食住の用を達し、自由自在、
 互いに人の妨げをなさずして、各人安楽にこの世を渡らしめ給うの
  趣意なり。』

生まれながらにして平等ならば、この世に貧富貴賤の差別があるのは何故か?

『・・・貴賤貧富の別なし。ただ、学問を勤て物事をよく知る物は貴人
となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるなり 』

85名無しさん@社会人2019/08/04(日) 16:27:13.67
●『 新・日本の階級社会 』
 橋本健二著、 918円+税、  講談社(2018/01発売)

新自由主義の台頭で日本社会に"格差"が定着した。
非正規労働者層が誕生し、人口の3割が経済的理由から家庭を持つことが
できないという、膨大な貧困層を形成した。
 人々は格差の存在をはっきりと感じ、 豊かな人々は豊かさを、貧しい人々は
貧しさを自覚しながら日々を送る。

豊かさの程度で日本はすでに分断され、「新しい階級社会」が成立している。
最新の調査データが物語る現代日本の現実。

86名無しさん@社会人2019/08/04(日) 16:32:04.71
>>85
「新・日本の階級社会」

「格差社会」から「新しい階級社会」へ──序に変えて
第一章  分解した中流   
第二章  現代日本の階級構造
第三章  アンダークラスと新しい階級社会構造
第四章  階級は固定化しているか   
第五章  女たちの階級社会
第六章  格差をめぐる対立の構造
第七章  より平等な社会を
参考文献
あとがき

87名無しさん@社会人2019/08/04(日) 16:59:22.55
>>85
「新・日本の階級社会」
かつて日本には、「一億総中流」といわれた時代があった。
国民の殆どが豊かな暮らしを送る格差の小さい社会だとみなされていた。
それは、今や昔。
1980年前後、新自由主義の台頭で始まった格差拡大は今は厳然と
した事実となり、その「負の遺産」は世代を超えて固定化し、日本社会を
「階級社会」へ変えた。

 900万人を超える、非正規労働者から成る階級以下の階層が誕生。
男性は人口の3割が貧困から家庭を持つことができない。
またひとり親世帯(約9割が母子世帯)に限った貧困率は50・8%に
達する。 日本は膨大な貧困層が形成されている。
 
 現在は「そこそこ上」の生活を享受できている中間層は、現在の地位を
維持するのも難しく、その子供は「階層転落」の脅威に常にさらされている。

88名無しさん@社会人2019/08/04(日) 17:08:54.25
>>85

著者、橋下健二氏は、社会学者、
著書、
『現代日本の階級構造――理論・方法・計量分析』、東信堂, 1999年。
『階級社会日本』、青木書店, 2001年。
Class structure in contemporary Japan, Trans Pacific Press, 2003.
『階級・ジェンダー・再生産――現代資本主義社会の存続メカニズム』、東信堂, 2003年。
『階級社会――現代日本の格差を問う』、講談社・講談社選書メチエ, 2006年。

『新しい階級社会新しい階級闘争―「格差」ですまされない現実』、光文社, 2007年。
『貧困連鎖――拡大する格差とアンダークラスの出現』、大和書房, 2009年。
『「格差」の戦後史――階級社会日本の履歴書』、河出書房新社, 2009年。

89名無しさん@社会人2019/08/05(月) 13:11:26.55
>>85
著者によれば日本には『5つの階級』が存在します。

1.資本家階級(経営者・役員):254万人、就業人口の4.1%。
平均世帯年収男性1070万円、女性1039万円。
平均資産総額4863万円(金融資産2312万円)。

2.新中間階級(被雇用の管理職・専門職・上級事務職):1285万人。
就業人口の20.6%。平均世帯年収男性804万円、女性788万円。
平均資産2353万円(持ち家がない人は935万円)。

3.正規労働者階級(被雇用の単純事務職・販売職・サービス職・
           その他マニュアル労働者):
2192万人、就業人口の35.1%。
平均世帯年収男性569万円、女性687万円。
  平均資産総額1428万円(持ち家がない人は406万円)。 貧困率2.6%。

4.旧中間階級:806万人、就業人口の12.9%。平均世帯年収587万円。
平均資産総額2917万円。貧困率17.2%。

5.アンダークラス(非正規労働者):929万人、就業人口の14.9%。
平均世帯年収343万円。平均資産総額1119万円(持ち家がない人は315万円)。
貧困率38.7%。

90名無しさん@社会人2019/10/25(金) 10:11:44.28
●『日本で働く非正規滞在者』
  鈴木江里子著、明石書店、 6800円、
目 次
第1章 外国人政策における非正規滞在者
(1980年代後半、「不法」就労の社会問題化;1990年代、放置された
 「不法」就労者ほか)
第2章 非正規滞在者を取り巻く社会経済環境
(バブル景気の人手不足の中での非正規滞在者;バブル崩壊後の景気後退の中での
 非正規滞在者;体感治安の悪化と非正規滞在者)
第3章 男性長期非正規滞在者の就労実態
 (統計データにみる非正規滞在者;聞き取り調査の概要;調査対象者28人の
  就労実態)
第4章 社会構造と男性非正規滞在者の就労行動
 (分析のための概念枠組みの再確認;男性非正規滞在者の就労の通時的変化;
  社会構造から捉える男性非正規滞在者の就労行動)

91名無しさん@社会人2019/10/29(火) 09:43:56.59
●水害実態、(水の管理、国土保全)・・・・国交省、
https://www.mlit.go.jp/river/pamphlet_jirei/bousai/saigai/kiroku/suigai/suigai.html

新たな脅威となった”自然大災害”
病める地球、大きな気候変動の先には・・・・・

92名無しさん@社会人2019/12/09(月) 10:41:13.75
★ 経済格差による「絶望死」・・・アメリカ人の寿命が短くなっている

新しい研究によると、25歳から64歳までの「生産年齢」のアメリカ人が、
以前より高い割合で死んでいるという事実が明らかになった。
この死亡には、健康上の問題の中でも特に、薬物の過剰摂取、自殺、アルコール
関連疾患が関与している。

複数の専門家は、社会経済的な不平等と経済的困難がアメリカ人の死の増加の原因
となっていると見ている。
世界で一番裕福な国の平均寿命の針が間違った方向に動いている 。
 https://www.businessinsider.jp/post-203416

新着レスの表示
レスを投稿する