【この学問は】社会学を批判する【役に立つのか】

1名無しさん@社会人2010/10/16(土) 01:12:21
この大社会変動の時代に社会学が何の役に立つのか考えて
みるべきでは?

180. >>311
 私が疑問に思っていた主体性の問題も、単に経済学と社会学の研究領域の違い
によるかもしれない。でも、社会学における主体性についての疑問は残る。そこで
質問の趣旨を変える。
 その質問とは、社会学には、研究領域外の主体性が無いのではないか、ということだ。
研究領域外の主体性とは何か。例えば、経済学では経済行為以外は基本的に
研究領域外だ。ある人は作家の誰彼が好きか、どんな性格か、そんなことは経済
学の知ったことではなく、当人の主体性の問題だ。これが、研究領域外の主体性である。
 そして、「経済学者が経済学を研究する」という行為も、経済学の研究領域外で
あり、そこに主体性がある。ということは、経済学には、客観性が存在する余地が
ある。なぜなら、もし、この研究行為が何らかの因果律によるものなら、その研究
行為の結論(経済学の理論)なんか、信用できないでしょう。
 翻って社会学はどうか。社会学の基本的な仮定はあまりに包括的で、ほとんどの
人間行為が研究領域に入ってしまう。もちろん社会学者の研究行為も。例えば、
ホーマンズが社会学の一般命題として公式化したのは、次のような過程であったか
もしれない。彼は、大恐慌で新聞社への就職内定が取り消され、攻撃是認命題
によって社会を恨んだ。そんなときヘンダーソンのゼミに参加し、社会学に縁を持つ。
そこで、社会に対する腹いせに、人はいくつかの因果律に従うのだと論じたら、
回りの学者の受けがいい。価値命題から気を良くした彼は、成功命題によって、
ますます理論を精緻化していった。こうして、ホーマンズの一般命題が公式化された。
 もちろん以上の話は、でっちあげっである。しかし社会学者社会学も構築可能
に思える。>>310で紹介したHPの3・対人関係を読むと社会学者の研究行為も、
当然に社会学の研究領域に入ってくるように見える。結局、社会学には研究領域外
の主体性が無いように感じられ、したがって社会学に客観性が存在する余地が無い
ように思える。


社会学が何の役に立つ?
http://www.uwasa2ch.net/interior/981967742.html

2ここはここから祈願スレになりました。2010/10/16(土) 08:28:51
宮台信者絶滅祈願m(_ _)m

3名無しさん@社会人2010/10/16(土) 12:05:54
アホらし

4名無しさん@社会人2010/10/16(土) 15:53:58
宮台一族滅亡祈願d=(^o^)=b

5名無しさん@社会人2010/10/16(土) 21:57:06
宮台はむしろ社会学を世間に広めてるだろ

6名無しさん@社会人2010/10/17(日) 00:12:27
synodos 本日は井出草平さんの「ひきこもり」をめぐるセミナーの一部をご覧くださいませ。SYNODOS JOURNAL : 社会学は役に立つのか??ひきこもりの研究と政策を具体例として 井出草平 http://bit.ly/bxKGRo

7名無しさん@社会人2010/10/17(日) 02:58:08
むしろ宮台は社会学者の頭の悪さを世間に広めているといった方が正しい

8名無しさん@社会人2010/10/17(日) 06:32:45
社会学者=査読論文なくても勤まるお仕事w

9名無しさん@社会人2010/10/17(日) 06:36:14
宮台の実態を知る、良く本を読む人の頭の中=「タイトルに社会学と入った本は買うな」「社会学者の本は買うな」

10名無しさん@社会人2010/10/17(日) 19:50:15
宮台真司一家心中祈願d=(^o^)=b

11名無しさん@社会人2010/10/22(金) 17:45:57
タイトルに社会学と入った本を買うなは激同

12名無しさん@社会人2010/10/23(土) 23:40:25
つまり社会学者の研究も因果律によるものだから、社会学に客観性は存在せず、従って社会学は信頼できない学問てことでおk?

13名無しさん@社会人2010/10/27(水) 16:39:59
学問全般にいえるけどさ
学問を10000学ぶより
自分で考える力を磨き続けた方が効率いい気がするんだけど気のせいかな。
最近そう感じる。

14名無しさん@社会人2010/10/27(水) 17:38:54
それは学問とは呼ばない

15名無しさん@社会人2010/10/28(木) 08:37:08
kazugoto .@nazokou さんの「桶川ストーカー殺人事件から11年、警察庁がこの事件を奇貨としてやって来たこと」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/63386

16名無しさん@社会人2010/11/02(火) 19:47:48
1 名無しさん@京都板じゃないよ 2010/09/16(木) 20:44:05
神職・巫女さんが質問に答えるスレです。

このスレにおける約束事の規程です。

・スレタイにあるように神職・巫女さんが回答すること。
・出された全ての質問には必ず回答すること。
・回答する際には、必ず親切に丁寧に回答すること。
・質問者は回答してくれた神職・巫女さんに必ず礼を述べること。
・煽りは厳禁。
・傲慢な言動などのように場の空気を悪くさせるような荒らしはやめること。

60 26 2010/11/01(月) 21:03:02
>>59
回答ありがとうございます。
二通りの読み方があったので気になっていたのです。
では、月讀尊のより古い読み方はどちらの方になるのでしょうか?

62 名無しさん@京都板じゃないよ sage 2010/11/02(火) 05:14:41
>>60
そんな事くらい自分で調べたら?

神職さんで無ければ答えられそうも無い質問かね?
そして神職さん全員が同じ答えを言うと思う質問なのかね?

君はもっと自分で考えるべきだし、自重するべきだ

62がDQN扱いされたんだがどう考えても1のほうがDQNだよな

17名無しさん@社会人2010/11/06(土) 20:26:57
現代日本社会における左翼的思潮の蔓延という病理について
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jss/research/conf83_abstract/abstract92.pdf

18名無しさん@社会人2010/11/07(日) 15:40:57
日社の若手企画テーマ部会 「社会学は役に立つのか 」どうだったん?

19名無しさん@社会人2010/11/21(日) 05:43:44
社会調査士や専門社会調査士の資格を持たない研究者はモグリだな。

20名無しさん@社会人2010/11/21(日) 13:33:38
>>19
50代以上の教員は持っていない者が多いが。

21蝙蝠ちゃん出没中 ◆cWvjrxBVRg 2010/11/22(月) 03:54:36
いろんな分野の学問をチョイチョイかじって寄せ集めにした感じ
それから、マスコミのやる世論誘導の根源的手法は社会学からとってきていると思うね

22名無しさん@社会人2010/11/25(木) 00:34:03
できる男の条件その1

「所有」とか「消費」みたいなごく一般的な単語を独自の意味で使用し、
いい加減話がこじれた頃になって

「すいません認識にズレがあったようですね、
私が使っている『消費』とはこういう意味なのです(キリッ」

みたいな感じで解説を開始

23名無しさん@社会人2010/11/25(木) 17:22:23
本当のいい男とは、顔がいいとか、カネがあるとか、そういうもんじゃない。
ハートが大切。ボロは着てても、心は錦ってやつだ。
カネがなくても幸せになれるし、カオが悪くても、馴れればいい。
男はカオじゃないし、カネじゃないんだって!
それに気付けないバカ糞ビッチがおおすぎるんだよ!!!!

24名無しさん@社会人2010/11/28(日) 09:37:51
715 : 白くま(dion軍):2010/11/27(土) 17:00:39.63 ID:sDfPkck+0
いいか、菅
        (゚д゚ )
        (| y |)



お前と仙谷は 一人一人では単なる火だが
       火  ( ゚д゚)  火
       \/| y |\/



    二人合わされば炎となる
        ( ゚д゚)  災
        (\/\/



 炎となった 民主党 は、無敵だ!
            |
         (゚д゚ )
     災_/| y |


717 : 焚き火(catv?):2010/11/27(土) 17:01:37.47 ID:AkXljWeq0
>>715
先生。それ「わざわい」です。


25名無しさん@社会人2010/11/28(日) 17:55:20
社会学者が100人いれば100通りの社会学がある。
社会学は曖昧な学問だな。

26名無しさん@社会人2010/11/28(日) 18:13:23
中でも宮台社会学は世界最低
自殺誘導学とも言われている

27名無しさん@社会人2010/12/12(日) 03:26:07
うちのダンナ、
自分は病気で働けないから働かなくていいって
いいはってる。そのくせ、自分の趣味は好きなだけ
遊べる。外面がよくて、近所では愛想のいい人、
という扱いになっている。
子供が相手だと強気になる。そこがますますむかつく。
テレビばっかりみてて、世界の貧困がどうのこうの、
とか、世界の現実がどうのこうのだとか、
そんな話を上から目線で語る。
テレビからの情報で、自分は世界を知っている、
大衆が知らない世界の現実を知っている、と
思っている。

28名無しさん@社会人2010/12/14(火) 00:26:00
うちに居候している無職の叔父さんが、
世界の恵まれない子供たちの話を引用して
おれたちに偉そうにドヤ顔で説教するので、
この手のネタは嫌だ。
叔父さんは、近所の人とかには、低姿勢でペコペコヘラヘラしてるのに、
子供たち相手だと急に強気になる。
おれたちに上から目線で語ってるときだけ、
ものすごく強気で目が輝いている。なぜなんだ?


29名無しさん@社会人2010/12/14(火) 01:03:11
オッサンが子供たち相手に
「世界の恵まれない子供」とかを引き合いにして語るときって
なんか自分の武勇伝かのようにドヤ顔するよねwwww

30名無しさん@社会人2010/12/17(金) 06:20:01
生まれつき、才能というものは決まっている。
限界がある。努力してもこれ以上はムリ、という限界がある。
自分の限界に気づいたとき、人は自分を嫌いになっていく。
そして、他人を憎む。
そういうオジサンにならないように、
いつまでも向上する夢を持たなければならないんだ。
たとえ、それが幻想だとしても。

31名無しさん@社会人2010/12/31(金) 21:13:33
インターネットは確実に世の中を変える!!!
最近のマンガやアニメは、ネットからアイデアを借用したとみられる作品が多い。
サブカルチャーは完全にネットの影響下にある。
世論も、ネットの影響を大いにうける。
ネットで得た情報を、自分だけが知っている通な情報だと思いこんでいる人間も多い。
それらが、風潮を生み出す。
ネットの時代は、誰もが、オピニオンリーダーになったということだ。


32名無しさん@社会人2011/01/01(土) 18:04:09
自分が好きなものを色々理屈こねて誉め、きらいなものを色々理屈こねてクサす。
しかも構成員がほとんどサヨク。
そんな学問(?)が役立つはずがない。

33名無しさん@社会人2011/01/01(土) 22:09:22
足を引っ張り合ってドンドン周りを乞食に引きずり落とそうぜ!!!

34名無しさん@社会人2011/01/02(日) 17:24:22
社会経験は大して役にたたない。
経験ではなく、洞察力の問題である。

35名無しさん@社会人2011/01/02(日) 20:03:20
マスコミが大衆をコントロールしている。
マスコミの影響を受けずにいられるものなど、
この世にいない。
みな、マスコミの思い通りに動かされる。
大衆は無力だ。

36名無しさん@社会人2011/01/05(水) 12:37:52
大衆はセレブ支配下のマスコミにしたがっていればいい。
疑問なんて持たなくていい。
メディアリテラシーなんて身につけなくていい。

37名無しさん@社会人2011/01/05(水) 13:01:41
邪神ミッチー・サッチー

38名無しさん@社会人2011/01/05(水) 15:01:37
ネットの書き込みは無力ではない。それは誰かが確実に読んでいる。
経験則でいわせてもらえば、
1スレはだいたい、数十人から300人くらいが見ていると思われる。
講演会でも開いているようなそれくらいの人数だ。
ひとつひとつはちいさな発言でも、数が積み重なれば、大きな影響力を持つ。
雑誌などをみると、ネットに影響を受けたと思われる文章、作品、発想が
たくさん見受けられる。そもそもマスコミ関係の人間ならば、
ネットの書き込みを無視はできないだろう。
ネットから出発し、既存メディアに影響を与える。
そして、既存メディアに載った情報は大衆を感化する。
これがネットによって可能になった。
ひとりひとりが「論説委員」である


39名無しさん@社会人2011/01/07(金) 14:49:58
地位もなく、名誉もなく、カネもカオも何もない。
なのに、世の中には、地位も名誉もカネも手にしたイケメンがたくさんいる。
負けオヤジは、もはやロリコンになるしかない。
そうしないと、心の安定が保てない時代だ。

40名無しさん@社会人2011/01/10(月) 12:34:45
吉見俊哉『カルチュラル・スタディーズ』講談社

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Yoshimi.html

数年前まで、「マス・コミュニケーション学会」というのに所属していたことがある。たまに学会に出ると
、「カルチュラル・スタディーズ」と銘打った発表がやたらに多いので、何かと思ってのぞいてみると、
内容は映画や漫画に小むずかしい理屈をつけただけだった。これは発表者の頭が悪いだけなの
かと思って解説書を読んでみたが、何のことはない、全部その手の「文化的雑談」なのだ。

この中心となっているのが、著者も所属する東大の社会情報研究所である。もとは占領軍に
よって新聞研究所として作られたが、斜陽産業の新聞ばかり評論していても先が見えているので、
「社会情報」という意味不明の名前がついた。もとは文学部の3類(社会学・心理学)と一緒に
なって「社会情報学部」を作ろうと画策したが、文学部に断られたそうだ。それはそうだろう。
社会学や心理学には一応、系統的な理論があるが、この種の「マスコミ論」は、だれでも見て
いるテレビや新聞を評論するだけで、理論も体系もないからだ。

こういう「研究」には需要はないが、供給は多い。どこの大学でもリストラの対象になっている
語学教師や、学問として先のない社会学など、文学部の落ちこぼれの失業対策である。

41名無しさん@社会人2011/01/10(月) 12:56:48
  ←IQと専攻分野の関係
http://motls.blogspot.com/2006/03/iq-in-different-fields.html

130.0  物理学
129.0  数学
128.5  コンピュータ科学
128.0  経済学
127.5  化学工学
127.0  物質科学
126.0  電気工学
125.5  機械工学
125.0  哲学
124.0  化学
123.0  地学
122.0  生産工学
122.0  土木工学
121.5  生物学
120.1  英語文学
120.0  宗教学/神学
119.8  政治学
119.7  歴史学
118.0  美術史
117.7  人間学/考古学
116.5  建築学
116.0  商学
115.0  社会学 ←
114.0  心理学
114.0  医学
112.0  情報学
109.0  教育学
106.0  行政学

42名無しさん@社会人2011/01/10(月) 17:08:37
社会学の分野で最も権威ある賞ってなんでしょうか?

43名無しさん@社会人2011/01/10(月) 17:40:22
某教官さんがほしがっているノーベル社会学賞

44名無しさん@社会人2011/01/11(火) 19:09:00
大衆は自分で考えない。
大衆はひらめく、ということができない。
しかし、大衆は自分を聡明だと思っている。
テレビで見聞きした意見を自分の意見と思い込む。
だから、メディアは、大衆を支配できる。
聡明でも、数の論理で負ける。
大衆を拒絶したものは社会から拒絶されるだけ。
大衆の論理が、正義なのである。


結局、大衆の情報源はマスコミ。そして、そのマスコミを支配するのは、セレブ。
セレブは自分の意向にそうようにマスコミの情報をコントロールできる。
バラエティ番組にも介入する。そうやって大衆を操作していく・・・・・。

45名無しさん@社会人2011/01/11(火) 19:54:26
負け組なのに、高い地位を得た人と同様の身振りをするダメオヤジには腹が立つ。
一人前に、社会に提言し、
政治を語り、教育や国際情勢を論じる。
なのに、一ヶ月に一冊も本は読まないし、社会的地位も並レベル。
やはり、語るにはそれなりの資格がいる。
ブラブラしてるオッサンが増えていま、オッサンには、自分がどういう存在であるか、自覚すべし。
人生には失敗があるのだ。

大衆がこんなところで、何を語ろうと、世界は何もかわらない。
一体、なにが楽しくて、ここで論説しているというのか?
自分が権力もなければ、影響力も持たないザコキャラであることを受け入れ、
そして、自分が日本国内でのランクが非常に低い存在であることを受け入れよ!

負けオヤジの論理には全幅の信頼を置けない。
人生論・社会論・教育論・政治論を語る資格はない。
男の価値は肩書きだ。

46名無しさん@社会人2011/01/11(火) 20:00:34
もはや、マスコミはネット言論人の影響下にあるといってもいいかもしれない。
ネット言論人は、もはや巨大勢力だ。
マスコミの論調、世論は、ネット言論人の後追いのようだ。
特に、マンガやドラマといったフィクションは、
ジャーナリズム以上にネットの影響を受けている。
マンガのネタ元がネットだったりする例は枚挙にいとまがない。
いまや、ネットこそが、世界を動かしている。
ネット言論人ひとりひとりが「主筆」なのだ。

47名無しさん@社会人2011/01/12(水) 10:19:25
この社会学@2ch掲示板に、新たなスレは開設できないのですか?
どなたか理由を知っていますか?

消える前はやたらにいつまでも残っている旧いスレがあって目障りでした。
今度は少な過ぎて物足りない。

48名無しさん@社会人2011/01/12(水) 16:39:52
近年、ネコも杓子も教育論議花盛りである。
しかし、私は懸念する。
それは、教育を語る者の教育程度のことだ。
決して、教育を受けてない者が教育を語ってはならない、とまではいわない。
しかし、教育論がある程度説得力をもつためには、その者がある程度のステータスを持っていることは
絶対条件である。
地位もない、名誉もない、カネもない、尊敬の念を集めないものの
教育論は、空論でしかなく、そして、何より嫌悪感を抱かせやすい。
自らの教育、そして、自分自身の向上なくしては、教育論は価値をもたない。
ゆとり世代にしろ、そうでないにしろ、夢を叶えられる人間なんてほんのひとにぎり。
あとの人間は、挫折し、鬱屈した感情をもちながら、カネのために生きる。
ようは、劣等感の塊になってしまったオッサンが、
若者を相手にして優越感にひたりたいのだろう。
もしくは、性解放に乗り遅れたオッサンのひがみかもしれない。

男が弱くなったのは、ようはナンバーワン志向の反動だと思う。
ナンバーワンになれなければ、意味がない、という失望感が無気力な草食系男子を生み出しているのだよ。
子供の頃、銀メダリストとか、ちょっと小馬鹿にしてただろ?
なんだよ、銀って、金じゃなきゃいばれないよ、って。

49名無しさん@社会人2011/01/12(水) 18:56:23
無知なオヤジほど、自分は世の中のことを知っていると思っている。
聞けば、話のほとんどがテレビの受け売り。
自分で得た情報はまったくない。自分が無知であることすら気づかないのか?

大衆の知性なんて、やっぱり疑わしいものだよ。
「民主主義を疑え」って本があったけど、まさにそれが時代の本質かもね。

社会経験は大して役にたたない。
経験ではなく、洞察力の問題である。

けっきょく、大人も子供も、その知識の大半は、メディアから得たもの。
自分で見てきたものなんて、ほとんどない。
おれのジイサンも、富山の山奥からほとんど出たことがない生活を
送ってた農業人だったが、
芸能界や政治の裏側にものすごく詳しかった。

結局、世の中のことは、ごく一部の人間にしかわからない。
多くの人は、テレビでみた、週刊誌・ネットで読んだ、
という次元でしか、世の中を知らない。
それでいて、自分はなんでもよく知っていると思ってるものだ。

社会の仕組みはリーマンなど凡人にはわかるものではない。


50名無しさん@社会人2011/01/12(水) 19:05:35
大衆がこんなところで、何を語ろうと、世界は何もかわらない。
一体、なにが楽しくて、ここで論説しているというのか?
自分が権力もなければ、影響力も持たないザコキャラであることを受け入れ、
そして、自分が日本国内でのランクが非常に低い存在であることを受け入れよ!

結局、大衆はマスコミの奴隷。
マスコミに適合しないと、孤立するだけ。
頭のいいやつは、マスコミに疑いをもつが、
それでは、孤立して、人脈を失っていくだけだ。
知的に優れてても、それが活かされる状況ではないのが、
現代のマスコミ帝国社会なんだよ。

自分で調べたわけじゃない、しかし、テレビでみた、という情報を信じているのは
愚かな大衆。

知的水準の高い人ほど、自分は世の中のことを知らない、と思い、
知的水準の低い人ほど、自分は世の中のことをよく知っている、と思っているものさ。
無知の知というやつだね。

51名無しさん@社会人2011/01/12(水) 21:29:39
インターネットの書き込みは世界を動かす、とオレは信じている。
世界を変えることが生きがいになるならば、
インターネットの書き込みは生きがいになるのではないだろうか?

もはや、マスコミはネット言論人の影響下にあるといってもいいかもしれない。
ネット言論人は、もはや巨大勢力だ。
マスコミの論調、世論は、ネット言論人の後追いのようだ。
特に、マンガやドラマといったフィクションは、
ジャーナリズム以上にネットの影響を受けている。
マンガのネタ元がネットだったりする例は枚挙にいとまがない。
いまや、ネットこそが、世界を動かしている。
ネット言論人ひとりひとりが「論説委員」なのだ。

52名無しさん@社会人2011/01/12(水) 21:44:17
アラフォーくらいの年代の人って、テレビの影響うけやすくね?
一方で、若者はテレビ視聴時間が減ってることもあって、
テレビに影響されなくなっているように思う。

そもそも、子供たちっていうのはなかなか聡明で、論理的だ。
子供たちの価値観は、論理性がある。合理主義というか。
子供たちがバカにする人というのは、
子供たちの主観によって判断されているのではなくて、
相対的にみて、格の低い人物であるケースがほとんどだ。

子供は猜疑心をもっている。
歳をとると、物事を真に受けやすくなる。

一流の男の話にだけ価値がある。
権威となった者の話にのみ、聞き応えがある。
一流でなければ、何も語れない。
一流でないものが、上から目線で語るな。

53名無しさん@社会人2011/01/16(日) 19:03:40
セレブでないものが社会を知っているかのように
語るのは滑稽でしかない。
知っていれば、セレブになっているわけであり、
知らぬくせに知ったかは滑稽である!
子供相手に知ったかですか!?

54名無しさん@社会人2011/01/21(金) 23:05:52
女たちはどんどん自由になっていく。
性の解放はどんどん進んでいく。
女性は、いまやセックスをゲームとして
楽しむようになった。
たくさんの男性とセックスしたやつが
より価値のある女性であるかのような風潮も生まれた。
女性の価値は男の数で決まる。
そういう世の中になった。

実力ある者にのみ、若者は尊敬のまなざしを向ける。
無名とは、説得力を欠くものである。

最強のイケメンは存在する。
カネもあり、カオもよくて、性格もいい、才能もある。
そんなイケメンに嫉妬するダメメンに惑わされるな!

洞察力ある若者だけが、世界の真実をみやぶる。
洞察力のない者、年老いた者では、みやぶることはできない。

55名無しさん@社会人2011/01/22(土) 10:35:34
ぽこちんフェミニズム維新軍の威勢は今日もいい

56名無しさん@社会人2011/03/09(水) 15:50:33.23
医学者の書く「〜の社会学」は面白いよ

社会学者の場合、理論にあてはめようというのが透けて見えるからつまらない

57名無しさん@社会人2011/04/17(日) 00:41:17.44
社会学はあってもいいと思うけど
ただ毎年、将来一般企業に勤めることになる人を多量に社会学科に入学させる意味は分からない

58名無しさん@社会人2011/04/17(日) 01:10:05.50
「『以前以後論』5年周期説」
  宮崎勤(89)
〜オウム阪神(95)
〜911(01)
〜(2005年前後はなかったのでゼロ年代説流行)
〜東北地方太平洋沖地震(11)

59名無しさん@社会人2011/04/24(日) 22:10:43.83
役に立つとか役に立たないとか
関係ない
俺にとっては社会学は最高に面白い学問だ

60名無しさん@社会人2011/04/30(土) 12:32:45.38
>>56
保健室の社会学ってあったな

61名無しさん@社会人2011/05/02(月) 16:45:14.37
役立たない以上

62名無しさん@社会人2011/05/02(月) 20:19:25.16
役に立つ以上

63名無しさん@社会人2011/05/18(水) 18:24:49.94
社会学部はバカフェミの巣窟w

64名無しさん@社会人2011/06/07(火) 21:49:23.07
役に立つですよ

65名無しさん@社会人2011/06/09(木) 21:33:44.03
尾木直樹みたいに楽に偉ぶりたいw

66名無しさん@社会人2011/06/12(日) 14:20:49.23
いみがわからん

67名無しさん@社会人2011/06/18(土) 22:34:02.57
集団ストーカーの法律上の定義についてです。

まず、例として桶川市のストーカー殺人事件を思い出してください。
複数人によるストーカー行為があったのは、みなさんが覚えていることでしょう。
そして、犯罪被害は被害を被った被害者がどのように感じたのかが重要になります。

では、現行法規において、ストーカー犯罪はどのような法律によって規制されているのか。
警察庁のホームページより
http://www.npa.go.jp/safetylife/stalkerlaw/stalkerhomepage.htm
警視庁のホームページより
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/stoka/stoka.htm

68名無しさん@社会人2011/06/18(土) 22:34:49.70

条例にも各都道府県にストーカー行為を規制する条文が存在します。
東京都の迷惑防止条例
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3870/1-toukyou/jyorei_meiwaku_toukyou2.html

これらの法律や条令に定義されている行為を被害者から見て、見たこともない人達(不特定多数)を含む多数の人達が、何度も同じような行為(プライバシー等の仄めかし等)を行う事を集団ストーカーという。

恋愛だけではなく、他の悪意ある行為を条例によって取り締まることが可能ではないですか?

69名無しさん@社会人2011/08/08(月) 14:40:15.78
社会学に限らず、経済学などの社会科学は役に立つのか?
税金の無駄だから仕分けしろよ!
海外の文献を翻訳して出版すれば自分の論文になるんだろ?

70名無しさん@社会人2011/08/08(月) 14:55:53.18
自分の論文じゃなくて翻訳者として収入があるだけだろ

71名無しさん@社会人2011/08/10(水) 00:10:57.91
歴史社会学者・小熊英二先生が、震災についてこんな放言をしているのだが。
http://blog.livedoor.jp/quikion/archives/2011-07.html#20110710

宮台真司の名前まで出して「人間関係資本」とか言ってるが、要は
「金とコネがない人は残念ですね。いざというとき助かりませんね。
それを認めたくないから自分は安全だなんて信じてるんですね。バカですね。
世の中不公平ですからね。私はそうじゃなくてよかったですよ。」
って言ってるぞ!おい!

社会学って大丈夫か?
ていうか、この小熊ブログ、スルーしてていいのか?

72名無しさん@社会人2011/08/10(水) 06:20:27.11
湯浅の溜め溜め砲とかわらんな

73名無しさん@社会人2011/08/10(水) 16:54:51.78
逆に、個人にとって役に立つか否かだけで論じるような
そんなくだらない学問なのか?

74名無しさん@社会人2011/08/10(水) 21:42:45.07
社会学も哲学と同じで役に立たない。

75名無しさん@社会人2011/08/10(水) 22:52:19.48
>>71
日本に住んでいる限り、安全な場所はどこにもない

と言う事さえ言えないのなら学者なんて辞めた方がいいと思う
宮台といいこいつといい社会学者なんてバカの代名詞

76名無しさん@社会人2011/08/10(水) 23:18:55.67
>>71
これはひどい。被災地のひとに向かって言えることか、これ?
福島の人が読んだらどう思うんだ?
肉親・友人亡くして、避難生活して、仮設住宅に入ってるひとたちに、
「あなたたち運が悪いうえに、金もコネもないから、
そんな目にあってるんですよ。
まあ、私はそうじゃなくってよかったですね。」
って言うわけだ。小熊英二。

77名無しさん@社会人2011/08/10(水) 23:21:15.91
>>71
被災地に向かって言えることか?これ福島の人が読んだらどう思うんだ?
肉親・友人亡くして、避難生活して、仮設住宅に入ってるひとたちに、
「あなたたち運が悪いうえに、金もコネもないから、
そんな目にあってるんですよ。
まあ、私はそうじゃなくってよかったですね。」
って言うわけだ。小熊英二。

78名無しさん@社会人2011/08/10(水) 23:26:44.04
>>71
被災地に向かって言えることか?これ福島の人が読んだらどう思うんだ?
肉親・友人亡くして、避難生活して、仮設住宅に入ってるひとたちに、
「あなたたち運が悪いうえに、金もコネもないから、
そんな目にあってるんですよ。
まあ、私はそうじゃなくってよかったですね。」
って言うわけだ、小熊英二。

79名無しさん@社会人2011/08/10(水) 23:29:14.00
>>77
小熊英二はそうは言ってないよ。
「人間関係は大事だから日頃からよい人間関係を作っておきましょう」と
言いたいんだろう。

80名無しさん@社会人2011/08/10(水) 23:34:01.28
>>79
おめでたい読解力でなにより。
>「人間関係は大事だから日頃からよい人間関係を作っておきましょう」
それ言うための社会学か?そんなもんいらんだろ。
ばかかおまえ。

81名無しさん@社会人2011/08/10(水) 23:41:09.48
>>80
宮台真司もよく言ってるよ。
「学歴だの何だのよりも重要なのは人間関係だ」とね。

82名無しさん@社会人2011/08/10(水) 23:48:22.92
>>81
頭の悪いお前にマジレスしてやるとだな、
その人間関係ってのはコミュニティだろが。
「金とコネがないから逃げられないのは不公平なもんですね。」
と小熊英二はブログに書いている。
それはつまり、金とコネさえあれば地元コミュニティなんてさっさと捨てれるのに
それができないなんて運が悪い(あるいはバカ)だね。ってことだよ。
それが小熊英二がブログに書いていることだ。
「金とコネ」と言えば済むところを宮台の名前まで出して「人間関係資本」などと
言いくるめているのが犯罪的だってことだ。
わかったか、ばか。

83名無しさん@社会人2011/08/11(木) 00:26:53.88
>金とコネさえあれば地元コミュニティなんてさっさと捨てれるのに

この認識が根本から間違ってるとしか言いようが無い
人間ってこんなにまで卑しくなれるもんなのか

84名無しさん@社会人2011/08/11(木) 02:31:38.60
>>81
ミヤダイの行動を見ていると、一番大事なのは権威と肩書きだと思うがねw

85名無しさん@社会人2011/08/11(木) 11:17:46.66
権威と肩書きと、あと金と人脈ね。

86名無しさん@社会人2011/08/11(木) 11:19:55.54
いや、その金と人脈も権威と肩書きあってのものだろう

肩書きの無い宮台に何の価値があるのかね?
だれがあんな共産主義者のような妄想に耳を傾けるのかね

87名無しさん@社会人2011/08/11(木) 11:23:57.95
人脈がなければ大学教授になれない。

88名無しさん@社会人2011/08/11(木) 11:38:41.75
>>87
その考え方自体おかしい

教授職はその研究実績によって得られるもの
宮台に社会学者としての実績は皆無
人脈(コネ)だけで教授職が得られる制度に問題がある

89名無しさん@社会人2011/08/11(木) 11:45:17.06
大学教員の人事なんて学閥で決まるよ。
そうなっているんだからしょうがない。

90名無しさん@社会人2011/08/11(木) 12:34:52.40
しょうがないじゃねーよ

間違ってるなら批判しろよ
これだからゆとりは

91名無しさん@社会人2011/08/11(木) 13:42:28.46
>>90
これだから引き籠りは。

92名無しさん@社会人2011/08/11(木) 16:31:50.91
宮台を崇拝しているので学閥批判も出来ませんってか
宮台も信者も狂ってる
もしくはバカの極み

いいから宮台の社会学者としての実績を一つでも上げてみろよ
アメリカに講演旅行した時も、向こうの社会学者とは一切交流もなく
変なサブカル講演して逃げるように帰って来ただけじゃねーかw

世界的に相手にもされてねえwwwww

93名無しさん@社会人2011/08/11(木) 21:56:07.55
「ブルデューがわかってるのは日本で自分ひとり!!」
頭すごく悪そうなブサメンがツイッターで盛んに煽ってるなwwwww

94名無しさん@社会人2011/08/12(金) 02:09:33.99
他国の学者の言う事を絶対視している段階で
頭の悪さを露呈しているな

そもそも文化も歴史も社会も違う他国の基準をむりやり日本に当てはめようと
している事に無理があるのになぜ気付かないのか
ブルデューなんて知らねーよ
それで「こんな事もわからない日本人がバカ」と言うなら
そいつは日本から出て行くべきだと思う

95名無しさん@社会人2011/08/14(日) 18:27:21.60
あいつは学術レベルの仏語も英語もできないしなwww
「日本では・・・・・・」といってる時点で日本でしか勝負できない自分に気づけよボンクラ

96名無しさん@社会人2011/08/18(木) 01:13:38.64
社会学者の言うのと正反対にすれば間違いない、という意味では存在価値はある。
特に東●紀が逃げる方向には絶対に行かないこと。

97名無しさん@社会人2011/08/18(木) 13:44:14.99
ちくま文庫から出てる「反社会学講座」は面白い
批判に目を向けることの大切さを気付かされるな

98名無しさん@社会人2011/08/18(木) 13:49:50.86
社会学の問題点は、扱う分野が広すぎて、ぼこぼこぼこぼこ一代名人の類が現れるから
それぞれが専門外になってまともに相互批判が機能してないことだと

99名無しさん@社会人2011/08/18(木) 14:19:31.57
だから調査データを恣意的に操作できる学問が
科学足りえるはずも無いし、まともな研究分野であるはずもない

社会学は現代の朱子学だっての

100名無しさん@社会人2011/08/18(木) 14:47:08.30
だってのってビートたけしみたいやなw

101名無しさん@社会人2011/08/20(土) 20:15:39.97
強姦犯罪者の実名
大澤真幸
元京都大学人間環境学部教授
自称社会学者
女子院生を強姦
事件発覚後、懲戒解雇直前に逃亡



102名無しさん@社会人2011/08/21(日) 23:45:02.54
社会学なんか役に立つかよ!

103名無しさん@社会人2011/09/04(日) 18:21:33.77
ペラッペラなツイートだよな
東じゃなくて○のなwww

104名無しさん@社会人2011/09/24(土) 07:01:52.76
朝鮮で差別を受けていた奴隷、白丁が戦後の混乱に乗じて我が国に密入国し、
朝鮮進駐軍なるものを組織し自らを戦勝国民と称し凄まじい悪事を働き
日本人を集団暴行、殺人、略奪を繰り返した悪魔達。
そして略奪した駅前一等地でパチンコ屋その他を営業し私腹を肥やし、
その穢れた金で低脳私立医大に賄賂入学し医師免許を取得した糞医師が多い。
こいつらは本質的に反日で、金銭に対する執着心が強い卑怯者で本来、国外退去させるべきヒトモドキ。
犯罪者ないしその末裔のアホ私立大出身の医師、院長どもは全員出自を洗うべし。

加えて 在日、自民清和会 民主稜雲会 松下政経塾 総連 創価 統一教会 米国際金融資本 ヤクザ 東京地検
    似非右翼 山口県田布施町出身者 マスコミ 電通 覚醒剤利権・・・・・は日本、日本人の敵で同じ穴の狢





105名無しさん@社会人2011/09/24(土) 19:40:34.80
某関西の社会学部出たのだが、資本の暴力性、高度成長期における自然・文化破壊、産業社会と市民社会、あとは、日本における女性の社会進出の低さ、部落問題

こんなのばっかりだったけどさ。
余り役に立たないなw

106名無しさん@社会人2011/09/25(日) 00:27:29.44
とてつもない左翼臭

107名無しさん@社会人2011/09/25(日) 13:33:25.07
持たざる者の武器に社会学が使われていて、左翼系学者は思考停止陥ってる

108名無しさん@社会人2011/09/25(日) 19:23:04.42
特定弱者集団に属することもなく流されるままに貧困、ホームレス化

109名無しさん@社会人2011/10/02(日) 09:18:03.22
>>107に社会学叩きの本音がはっきり暴露されているな。

110名無しさん@社会人2011/10/02(日) 15:38:17.56
>>109
左翼はそれだけで社会の害毒だけれど何か問題あるのか?

111名無しさん@社会人2011/10/02(日) 20:18:11.54
>>108
個の社会とサイレントテロだね

>>110
イギリスの工場主が、福利厚生を充実させた方が生産性が上がるという功利的な考えを持っていたという事を聞いた事があるが
左翼のは階級闘争に終始して産業自体を破滅させかねないからなw
誰得な闘争で終わってしまうだけ

112名無しさん@社会人2011/10/02(日) 21:08:21.71
それはオーエン、オーエン主義のことだろ。

113名無しさん@社会人2011/10/02(日) 21:15:26.49
オーエンの試みはのちにフォーディズムの雛形になった。
フォード財団が左翼運動を支援していたことは有名。

114名無しさん@社会人2011/10/02(日) 21:23:55.08
欧米の左翼とアジアの左翼は異質

115名無しさん@社会人2011/10/02(日) 22:05:20.45
日本の左翼はアナーキズム

116名無しさん@社会人2011/10/02(日) 22:40:24.10
ロバート・オーエンは労務管理・経営のオルタナティブを実践した人で、
児童労働の制限、日曜学校、保育所(保育園)の設置、休業中の所得保障、
労働時間の制限などなど、現在からするとまだまだ不完全な内容だったが、
これらを実践して大成功した起業家だった。

エンゲルスによると、彼はその成功による富と名声によって一時は
イギリスばかりかヨーロッパの英雄的存在となった。
マスコミはもちろん、王侯からも讃えられるほどだった。

117名無しさん@社会人2011/10/02(日) 22:42:21.98
ところがそれでもなおオーエンは自分の試みの不十分さを恥じており、
労働者たちがまだまだ奴隷的状態にあると考えて心を痛めるほどの
人物だった、という。
オーエンが自らの信念をもって現行の社会システムへ挑むようになると、
つまり共産主義の理念を掲げ始めると世間の反応は予想どおり一変した。
自らの全財産を投入したオルタナティブ社会の試みも失敗に終わったが、
それでもなおオーエンは労働者のための運動に生涯を捧げつづけた。


118名無しさん@社会人2011/10/02(日) 22:46:10.13
>>116
訂正:起業家だった 改め 事業主だった

119名無しさん@社会人2011/10/03(月) 00:50:12.43
>>115
アナーキズムは重要な思想ですよ。無秩序のことじゃない。
権力をいかに制御するかに関する政治的に重要な考え方を基軸にしている。

凡庸な政治学や政治哲学が、正義の権力と腐敗した悪の権力を設定して、
正義の権力の独占を正義とみなすホッブス的前提を踏襲しているのに対し、

いかなる権力の集中も寡占も権力の腐敗だとして許さないような
権力の働かせ方を政治的にもっとも重要視する慎重な考え方を特徴とする。

120名無しさん@社会人2011/10/03(月) 01:16:52.51
>>119
そういう話は日本のアナーキストから聞いた事は全く無いな
権力に対するカウンターでもないし、対案を出した事も1度も無い

権力のチェック機能は、形式的ではあるが、普通選挙によって既に成されている。
国内の左翼=アナーキストは実質的にテロリズムと同様の
享楽的社会破壊趣味者と化している

121名無しさん@社会人2011/10/05(水) 19:34:27.47
結局、社会学って個人的意見でしかないよなw

122名無しさん@社会人2011/10/07(金) 01:13:16.38
新しい名前を考えてみるか

123名無しさん@社会人2011/10/07(金) 11:37:24.90

124名無しさん@社会人2011/10/14(金) 07:59:52.22
それでも私は社会学部を受験する。
そしてメディアとかジェンダーとか地域社会とか映画とかカフェとかペットとか結婚とか
マルクスとか沖縄とかセレブリティーとか内田樹とか勉強して
iphoneでツイッターしてfacebookでネットワーク広げて
TED(字幕付き)見て影響受けて、自主映画作る人見つけて出演して
フランスに渡米してスローフード学んで、
それを日本で実践ごっこしつつ地域共同体の再考とかのテーマにつなげて論文書いて
卒業後はIKEAで働きたいです。

125名無しさん@社会人2011/10/14(金) 15:37:53.77
構造主義を三行で説明してください。

126名無しさん@社会人2011/10/15(土) 23:55:57.39
>>1さん応援するわ

127名無しさん@社会人2011/10/19(水) 23:48:06.39
何を対象にしてかを言わんと議論にならん

ある程度は社会批判の性質を備えてるから
保守派や自由主義万歳の人には役に立たないどころか
害悪ですらあるだろうね

128名無しさん@社会人2011/10/20(木) 01:08:20.43
社会学はサヨクのおもちゃw

129名無しさん@社会人2011/10/24(月) 17:50:35.64
何を前提にして語っているかをちゃんとバラさないとどうとでも悪用できるからな

130名無しさん@社会人2011/10/24(月) 20:44:46.51
婚活とかパラサイトシングルとかホザいてたオッサンいたなw
要するに学問じゃないから。就職なんてないよ、社会学部なんか卒業してもwww

131名無しさん@社会人2011/10/27(木) 10:11:29.76
 カルチュラル・スタディーズでも心理学でも何でもいいから、
社会学の視点を身に付けないと、いつまでも経っても自己中のまんまだぞ。
 「人の気持ちを考えろよ!」とかいった類の、抽象曖昧な言葉を平然と使う奴ほど、
実はその「人」というものが、無意識的に自分の視界に入っている人間でしかない
と気付かない。「現実を見ろ!」とか言う奴に限って、その「現実」とやらを明確に定義しない、
言葉というものは畢竟そうだが、こういった抽象的な言葉は特に、その時々の脈絡によって
規定される性質が強い。あらゆる論理の脈絡を規定するのは、人情、エートス、
要するに「気持ち」だが、「人の気持ちを考えろよ!」とかホザいてる奴に限って、
人の気持ちを脈絡で読むことが出来ないし、人とはすなわち自分でしかない。自分自分自分。自己愛人間。
 何かしらの事象(X’)に対して、「それはいけない!」「問題だ!」と自明に問題視したり、
何かしらの判断を下す、その価値観(X)を相対視する。それが社会学であり、
心理学であり、カルチュラル・スタディーズだ。

132名無しさん@社会人2011/10/27(木) 10:28:13.14
 このような人種が、「人」という言葉を用いる時、それは何を意味するか。
それはすなわち「自分」である。「現実」とは何か。自分である。
「世間」とは何か。自分である。「社会」とは何か。自分である。
自分が人であり、現実であり、世間であり、世界なのだ。
 全て自分の土俵、視座からしかものを見ない人間たち。
この手の人種に出くわした時は、速やかに敬遠するのが良い。
近寄るとロクなことがない。そしてこの手の人種は、限って何かとコンプレックスが強く、
そして都合が悪くなると、やたらにウソをつく。学歴詐称に、参考文献としての価値を持たない、
架空の友達自慢。脳内友達に、脳内現実。京大出てると口では言うクセして、
プロフに出身大を書かない人間。俺はそんなロクでもないゴロツキを、某予備校で見てきた。

133名無しさん@社会人2011/10/27(木) 11:25:49.25
>>132
自己啓発セミナー乙

そう、これこそが社会学の正体
メンヘラとサヨクの清涼剤でしかないのよ

134名無しさん@社会人2011/10/30(日) 09:23:24.35
地理学の方が、よっぽどフィールドワークしてるよな

論理社会学でいくら勉強して、論文書いても偉人の添削でしかないよ

135名無し2011/10/30(日) 12:28:27.10
津曲肇 の本があるけどくだらねwwww
これが教師だったと思うと日本も怖いわ

136名無しさん@社会人2011/10/31(月) 11:21:33.97
>>134
論理社会学?
そういう地味な読解を軽視して一発大ヒットを狙いたいような山師は経済学でもやってろよ。
極端なこと言ってれば次々コメント依頼が来てガッポガッポ儲かるからさ。

137名無しさん@社会人2011/11/01(火) 01:45:29.37
 経済学でも、史学やそれに関わる隻眼なんかが必要とされる分野、
あるいは統計学なんかが問われるところあるから、かなり高度な学問だと思うよ。
それよりも、酷いのは心理学だと思う。先の論理ってのも畢竟ロゴスから派生したものだけど、
論理は言葉、分節・類型化の形態に規定され、その言葉もまた、時代や政治など、
色んなものに規定されながら、あらゆる発達最近接領域的なコンテクストの中で育まれてゆく。
 なのに、一部の腐敗した心理学者は、そういった世界からの関係性・脈絡をプッツンして、
全部個人の問題にすり替えてしまう。何か問題があると全てそいつの投影のせい。妄想のせい。
やれフロイトだクラインだ、自分らだけに通用する漠然とした用語を持ち出しては、
都合の悪いことは全て隠す。そして後になって、それが全てただの嘘であったことに気がつく。
 畢竟、心や自我(そもそも実在すんのか、実体すら知らんし、ただの神話ちゃうんかと思うが)
といったものは、共同体や国家、母語や国語、文化によって規定され、
心性史やカルチュラル・スタディーズ、哲学などに規定されるものだったわけだが、
フロイトはロゴス中心主義的な近代的知性を基調としており、そのパラダイム、
客観という名の共同幻想、各時代において顕著な学者共の約束事との関係性を、
微細に意識することが、真の意味で心を知る、知らないということを知るってこと
なんだって、後になって気がついた。
 その点、世界システム論のウォーラーステインなんか、モロにヴィゴツキー的で
ポストモダン的で、斬新な、そして的を射た理論だと思うよ。まあ、あれはあれで、
色々ボロカス言われてるみたいだけど。哲学や教育学、人間学や発達科学に比べたら、
心理学も社会学もクソみたいなもの。自我なんて、外界事物のコピー、投影物みたいなもんなのにな。

138名無しさん@社会人2011/11/13(日) 10:54:18.72
amamako: 大学院退学することを、ちょっと、考えている。 (2011-11-08 21:10)
http://twitter.com/amamako/statuses/133879169489698817

amamako: 今年の8月頃から、急に、まるっきり社会学の本を読んだり、勉強をすることが出来なくなったんだよね……
スランプみたいなものかと思っていたんだが、こう長く続くと、もう無理なのかとも思ったりして。 (2011-11-08 21:12)
http://twitter.com/amamako/statuses/133879638136066048

amamako: というか、学問を修めることに対して、まるっきり研究意欲も。自信も湧いてこなくなってしまっていて、
なんとか本を読もうとしたりするんだけど、文字を追っても何も思い浮かぶことがない……、 (2011-11-08 21:14)
http://twitter.com/amamako/statuses/133880160893140993

amamako: 今まで、「こんなの勉強したくない」ということは結構あったけど、それは大抵「こんなのつまらないから、
もっと別の勉強したい」というようなものだったし。社会学全てに興味がなくなるっていうことは、ほぼなかった。 (2011-11-08 21:22)
http://twitter.com/amamako/statuses/133882007204802561

amamako: 正直逃げてるだけな感もするけど、でも3ヶ月も経って好転しないなら、
じゃあどーすれば逃げるの辞めることが出来るかっていう話でもあるし…… (2011-11-08 21:26)
http://twitter.com/amamako/statuses/133883195165904896

amamako: 病気、とかじゃあないと思うんだよな。勉強以外のことはいつも通りだし。 (2011-11-08 21:37)
http://twitter.com/amamako/statuses/133885919748034562

139名無しさん@社会人2011/11/13(日) 20:03:30.97
社会学やってるヤツはバカが多いし、別に明確な定義なんか出来てもいない。
感情や感覚に理論武装してるだけ。
ブルデューやるヤツとかね。

140名無しさん@社会人2011/11/18(金) 18:42:28.20
速報!「ボロもうけ!!これがアメリカのサギの手口だ!!」

ISD条項(アイエスディーじょうこう)
日本に投資した外国の企業・投資家が、日本で決めた規制で、
損害をこうむった場合、たとえそれが、日本国民の安全や健康
のためであっても、ワシントンにある国際機関に
アメリカが、訴えることができる。

日本の国内法など、関係なく、米国の企業が損害をうけたときのみ
審査され、損害が認定されると、日本政府は、多額な賠償金
(ばいしょうきん)を支払うことになるのだ。

アメリカは、韓国のFTAや、カナダ・メキシコのNAFTA
北米自由貿易協定でも、このISD条項をいれこんでおり、
カナダやメキシコで、実際に政府が提訴(ていそ)され、
賠償金(ばいしょうきん)を払う事例もおきている。
              月曜よる9時「テレビタックル」より

141名無しさん@社会人2011/11/19(土) 15:40:03.01
 まあ社会学にしろ心理学にしろ、共通して言えることは、
これら社会科学は、あくまで形而下を扱う学問でしかないって点だね。
 学歴が高い=親も偉くて金持ちで…学歴が低い=親もバカで貧乏で…
ってな感じの先入観を勝手に作り上げて、親のしがらみからや劣等感から
抜け出せない人間が、心理学者やら社会学者やらになったんだろうけど、
そういう区別や差別は、全て問題史的かつ構築主義的に作られてきたもの
でしかないんだという、たったそれだけのことに気づいた途端、
そんな小さな事を問題視する事自体がバカバカしく思えてくるってことに
気づけなかった点で、どっちも大したことないなって思えてくる。
 あらゆる個人的苦渋や辛酸は、別にそいつだけが舐めさせられているわけではなくて、
むしろあらゆる国々、文化圏、時代、生物に共通していることだし、
そもそも人生自体が物語でしかない。不幸なのは生きとし生きるもの皆必然。
 だから、それを哲学やら世界の悲劇小説やらに昇華したり、あるいは未開の民族やら
過去の時代やらと比較して、異文化コミュニケーションやらに昇華したりすることで、
初めて人は、それぞれ出発点は違えども、個人的体験を世界の鳥瞰に繋げ、人生は面白くなってくる。
 第一、頭がいいと言えるのは、大学に入って史料学だの文献史学だの、
社会史だのをやりだして頭の構造を転換してからであって、先行オーガナイザーも
自己準拠効果も知らずに教科書読んでも、その科目で問われる認知構造を獲得できなければ、
あんなもんいくら読んで雑多な知識ばっかりつけても意味ないし。
これは高校教員みな共通に言ってること。社会史をやらずして社会は語れない。

142名無しさん@社会人2011/11/19(土) 15:59:44.77
まあ、この「高学歴」ってのはいまいち曖昧で、国立教育大学・院卒や、
私学からの旧帝院ロンダリングを低学歴呼ばわりする人間、
東大・京大以外は認めないとかホザく人間、日本の学位なんか相手にしてません
って人間も中にはいるわけで…つーか、何より社会学は卑近だし…

143名無しさん@社会人2011/11/20(日) 16:22:35.93
「まあ」
「まあ」

144名無しさん@社会人2011/11/21(月) 12:11:10.76
法学に笑われる社会学
経済学に笑われる社会学
経営学に笑われる社会学
理学・工学に笑われる社会学
教育学に笑われる社会学
史学に笑われる社会学

お友達は哲学や心理学
永遠の中2病患者。それが社会学者。
「おれは悪くねえ!」といいはるテイルズの主人公のようだ。

145名無しさん@社会人2011/11/23(水) 09:43:42.13
名前で、まるで社会科学の1分野であるかのような誤解を受け勝ちだけど、
文学部で学ぶ、文芸の一種なんだよな。精々、科学の名に値しない人文学。

146名無しさん@社会人2011/11/23(水) 17:13:07.39
宮台のせい

147名無しさん@社会人2011/11/27(日) 21:01:22.96
>>93 それってこの人のことかhttp://twitter.com/#!/naokimed

148名無しさん@社会人2011/11/28(月) 11:11:30.37
ブルデューなんて60年代後半から70年代のすでに古典中の古典なのに、
日本で社会学者が語り始めたのがやっと90年代後半になってからだもんなあ。

149名無しさん@社会人2011/11/28(月) 17:12:00.66
>>148
?
日本の社会学者は外国学者の思想を広める為に存在するの?

150名無しさん@社会人2011/11/30(水) 03:17:01.31
低学歴には理解できないからだ。
崇高な、自己言及的なモデルを作り上げ、
現実とは全くかけ離れた机上の空論。

そんな形而上学的なもの、
実際には何の役にも立たず、
現実とは何の関係もない学問を、
低学歴に理解できるわけない。

社会学とは、社会学の教授が飯を食うためだけに
存在する学問なのだ!

151名無しさん@社会人2011/11/30(水) 04:02:58.80
じゃあなくてもいいよね

152名無しさん@社会人2011/11/30(水) 10:34:14.61
Yomiuri_Online『辛酸なめ子の現代社会学』 辛酸なめ子さん : 本よみうり堂 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/book/raiten/20111128-OYT8T00782.htm

153名無しさん@社会人2011/12/01(木) 19:06:36.79
>>150
前から思ってたけど、当の社会学者にその自覚はあるのかね

あるなら詭弁を弄して社会を騙し続ける詐欺師と言う事になるし
無いのならその程度の認識も成しに社会分析なんてちゃんちゃらおかしいだろう

何れにしろ無用の学問だと言う認識を広める必要はある

154名無しさん@社会人2011/12/02(金) 10:42:43.74
>>149
ブルデューの社会学は思想じゃないぞ。
フランスの階層文化や人類学に関する実証研究を基盤としている。

155名無しさん@社会人2011/12/04(日) 00:36:43.35
英語もフランス語も「は?こいつバカ?」というくらい低級
日本語も支離滅裂

弱いから煽らないと自我が保てない

彼は全然気づかないようだ

156社会哲学は、いらない2011/12/04(日) 01:02:22.31
>社会学とは、社会学の教授が飯を食うためだけに
>存在する学問なのだ!

言っていいですか?

こ れ は ひ ど い


157名無しさん@社会人2011/12/04(日) 01:06:16.84
いや、そんなもんだよ

158名無しさん@社会人2011/12/04(日) 04:03:27.33
なんら実証調査に基づかない
適当に尤もらしい言を垂れ流してるだけだからね


159nh2011/12/10(土) 07:37:17.35
この世は、将来金持ちになりそうな有能な若者ほど借金しまくりで
ろくに仕事もできない無能なヤツほど案外借金が無い

人は金を増やして返してくれそうな人相手に、欲に目がくらんで
なけなしの金を貸したがるもんだ。だからそうなる。

ギリシャ政府よりも日本政府に貸したがる人間がたくさんいる、
北朝鮮政府よりも日本政府により多額の金を貸したがる。
一年後にこの紙をもってくれば確実に一兆円返してあげますと
文言された契約書を、日本が発行したとたんに買い手がつきまくって
9999億円まで値上がりして売れてしまう。(=金利が低下する)
同じような文言を書いた紙を北朝鮮政府やドバイが発行したら
だれもかおうとせず百円でしか売れない(金利暴騰=実質借りられない)

なぜ日本だけ借用証書が有効になって金を借りられる?
それだけ殖えて返ってくると多くの人に思われてるんだよ。

160名無しさん@社会人2011/12/11(日) 12:57:39.59

161名無しさん@社会人2011/12/13(火) 16:34:49.83
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1683687.html

また社会学がバカにされる…

162名無しさん@社会人2011/12/14(水) 17:07:39.81
クソってあんな無知無学無能を堂々とさらしてて、生きてて恥ずかしくないのかな 恥ずかしくないから、クソ垂れ流してるんだろうな

163名無しさん@社会人2011/12/15(木) 10:38:00.36
だなっ!

164名無しさん@社会人2011/12/15(木) 16:44:12.97
必要なのは理論社会学だけ

165名無しさん@社会人2011/12/15(木) 18:55:37.16
○ソ=●ソか

確かにね

166名無しさん@社会人2011/12/17(土) 16:51:07.05
ステレオタイプな毒舌コラムはいらない。
毒をはくならオリジナリティを持て!

167名無しさん@社会人2011/12/20(火) 02:22:58.77
あいつには無理だろ

168名無しさん@社会人2011/12/20(火) 22:42:35.65
>>161
酷いなこれ・・・

169名無しさん@社会人2011/12/21(水) 22:46:27.10
社会学ってのは、人々の魂胆を暴く目線を学ぶ学問であって、
それを達成したならば、もう不要なものです。
ようするに人の本音を手に取るように分かるならば、そもそも学ぶ必要もないし、
語る必要もない。

人の魂胆を暴くのに、データなど不要であって、それは証明に使うだけで、
つまるところ、データ分析者の直感に依存しているのです。
本来は宗教が担うべきところを、信仰の部分を骨抜きにした遠回しな言説などは、
今切迫した私たちの悩みや苦しみに、なんの一投も投ずる事はできない気休めでしかない。
だからといって悪いというのではなく、そういう宿命であるという事です。

170名無しさん@社会人2011/12/22(木) 16:58:39.21
>>161

>整体指導者の野口晴哉(はるちか)氏

「整体」だけでは鍼灸師免許は柔道整復士免許を持っているのかはたまたただの医療行為が出来ないマッサージ師なのかわかりませんが、
医学的根拠もなく感想だけで幼児体型が増えた→TVゲームのせいだ、にはならないでしょう。
医学的には疫学調査というものを行ないます。そういったデータが一切ないところを見るとまたゲーム叩きだなって思います。
ゲーム脳(医学博士だが筋肉の研究をやっていた某体育系教員)の論者と変わらない。
そのくせ「スマートフォンはいいですね」なんて言うはずだ。巨大産業には頭下げるのねw
スマートフォンでゲームできるのにね。でも移動媒体だからむしろ移動歩数は増えるはずだ。
おかしいと思ったらさっそく質的、量的調査ですよ。

171名無しさん@社会人2011/12/22(木) 20:48:53.63
野口体操の人か

172名無しさん@社会人2011/12/23(金) 09:39:26.28
へえ、体操の人なんだ。
ますます医学的に?がつくね。

173名無しさん@社会人2011/12/24(土) 00:38:48.88
批判してる奴も同じ穴の貉

174名無しさん@社会人2011/12/24(土) 01:00:13.41
律動体操みたいなもんだろ

175名無しさん@社会人2011/12/26(月) 23:30:54.63
>>125
ソシュールやプラーグ学派、モースらに影響を受けたレヴィ=ストロースによって打ち立てられた思想的立場。
構造主義では、人びとの行為が主体的な意志によってではなく、意識されていない構造によって支配、規定されていると考える。
構造とは要素間の関係のことであり、変換の結果としての異本を観察することで事後的に確認されるものである。

176名無しさん@社会人2011/12/27(火) 02:18:13.23
三行じゃねーだろうがよ

177名無しさん@社会人2011/12/27(火) 08:39:54.70
痛々しいブルデュー研究者

178名無しさん@社会人2011/12/27(火) 09:00:49.31
ブラウザの画面が小さすぎるんじゃね?
>>175をよく見ると、改行コード三つで三行になってんじゃん。

一般に構造主義と言われる用語の使われ方には二つの流れがあって、
乱暴な言い方だけど、フランス系の構造主義とアメリカ系の構造主義がある。

構造を要素間の関係と捉えようと考えるのはアメリカ系の構造主義で、
フランス系の構造主義は関係間から要素を捉えようとする観察方法論。
後者の方法論が社会学では構成主義の流れに引き継がれた。

ただしソシュールは体系(システム)という語しか用いていない。
レヴェ=ストロースは体系と構造の違いを強調した。

179名無しさん@社会人2011/12/27(火) 11:16:51.87
>>125
世の中って
割と構造みたいな
もんだよね

180名無しさん@社会人2011/12/27(火) 11:18:16.67
ネトウヨ攻撃の役に立つ

181名無しさん@社会人2011/12/27(火) 11:18:45.99
>>176
お前ケータイウヨクか?

182名無しさん@社会人2011/12/27(火) 11:34:31.72
>>180-181
頭悪そう・・・

183名無しさん@社会人2011/12/27(火) 12:06:50.16
>>179
システムとか構造というモデルで説明されていることは多いね。

184名無しさん@社会人2011/12/27(火) 12:55:40.61
>>177
175ですが、ブルデュー研究者じゃないんですが。。
自分の専門は現象学的社会学とかそっち系なんです

185名無しさん@社会人2011/12/27(火) 20:17:11.59
例のツイッターにいるバカのとばっちりかな?
ヤツはウンチ以下だね


186名無しさん@社会人2011/12/27(火) 22:55:12.79
>>101
名前間違えているぞ
大澤先生は冤罪

http://www.chikumashobo.co.jp/pr_chikuma/0804/080404.jsp

187名無しさん@社会人2011/12/27(火) 23:12:41.68
>>185 そいつのurlはってくれ

188名無しさん@社会人2012/01/11(水) 13:38:29.72
>>44あたりから見るとえらい大衆を見下してるな
現象学的社会学ってそういうもんなのか?

189名無しさん@社会人2012/01/13(金) 13:15:36.01
別に大衆が一般人の総称なわけじゃないから。
人々は市民的公共圏において討論を行ってコンセンサスを形成することを通して、
権力(に基づく政治システム)や市場原理(に基づく経済システム)に対抗することができる。
そのとき人々は大衆ではなく公衆(≒市民)になっている。

190名無しさん@社会人2012/01/13(金) 15:06:54.40
>>44
メディアの視聴者はメディアをそのまま受容しているわけではない(S.ホール)

去年の麻木大桃事件のときも、メディアは当初麻木を支持してたが
2chなんかでは断然大桃支持だったし、
北野誠がバーニング批判して干されたときも、メディアは真相について報道しなかったが
2chではバーニングが批判されまくった

まあ時代によって視聴者のリテラシーが変化したとか
ネットの普及とかっつうのも関係してるわけだけれど

191名無しさん@社会人2012/01/13(金) 18:44:06.84
>>189
>人々は市民的公共圏において討論を行ってコンセンサスを形成することを通して、

それはあくまでも欧米の話じゃないか?

192Uzen ◆uGMlIW22n6 2012/01/13(金) 20:29:06.62
aaaaaaaa

193Uzen ◆P7tWb5KITY 2012/01/13(金) 20:29:38.28
a

194Uzen ◆Vs/5QK12tw 2012/01/13(金) 20:29:54.54
aaa

195名無しさん@社会人2012/01/13(金) 20:29:59.73
>>191
市民がシステムに対抗するための方法に、欧米限定の方法と日本限定の方法があるってことはないべ。
ていうか少なくともハーバーマス大先生はそういうことは言っていない。
現状の日本においてそういうコンセンサス形成はなされていないといいたいのかもしれないが、
(189は現状の話などしてないから、そうだとしたら既に論点がずれてるんだが)
欧米でも生活世界がシステムにやられてしまってるわけで、その点をまさにハーバーマス先生は遺憾に思ってるのでしょ。

196Uzen ◆kik7AdCG/E 2012/01/13(金) 20:30:12.41
あたたたたたたたた

197Uzen ◆HknEF7guN. 2012/01/13(金) 20:31:03.81
静かにしろや

198Uzen ◆HQmKQahCZs 2012/01/13(金) 20:35:39.70
静かにしろや
鳥実験中

199Uzen ◆JWPaeN65Rw 2012/01/13(金) 20:36:12.77
myamyamya

200Uzen ◆Vs/5QK12tw 2012/01/13(金) 20:36:42.30
トリ実験

201名無しさん@社会人2012/01/13(金) 23:09:12.55
>>195
俺はハーバーマスに詳しくないが興味はあるな

202名無しさん@社会人2012/01/13(金) 23:47:03.96
ハーバーマスって現状分析の人というより
「こうあるべき」っていう当為の人だからな
現状分析より理想の社会(=近代)を説くっていう
ギデンズにもちょっとそういうとこあるけど
ハーバーマスとかギデンズ好きな人はサヨ志向あるよね、確実に

203名無しさん@社会人2012/01/13(金) 23:52:57.46
そもそも日本と欧米では歴史も社会も全く違うし
表面的に似てるところがあったとしても、内実はかなり異なる
これを同一視しようと言う所為にそもそも無理がある

表面的に似てれば中身も同じと勝手に断じる日本の思想界や社会学界はいい加減すぎる

204名無しさん@社会人2012/01/14(土) 00:13:28.13
そうや!
日本社会にはそもそも市民も社会も存在せーへんのや
日本の世間には討議wなんて必要なくハラで理解しあえるんや

205名無しさん@社会人2012/01/14(土) 01:01:39.85
とはいえ日本も生活世界がシステムにやられてるっていう現実はあるわけで
そういう時に参考になりそうなのがハーバーマスぐらいしかいないんだよね

206名無しさん@社会人2012/01/14(土) 01:15:10.06
>>205
アレント

207名無しさん@社会人2012/01/14(土) 02:21:58.96
>日本も生活世界がシステムにやられてるっていう現実はあるわけで

一体何のことを指して言ってるの?
まず根本的に哲学や社会学は欧米キリスト教社会を基盤にして成立しているわけで
永遠不変な社会の鉄則を語ってる事にはならない
例えば支那社会について少しでも勉強した事があるのか?
一族が生き残るためには嘘を肯定し、子殺し・食人に止めさせる為に儒教が生まれた国だ
日本はこの支那社会から独立するために作られたフィクションだ
今でも支那的思想は日本社会の隅々に暗い影を落としている
これに対する考察があまりにも無さ過ぎるし疎かだ
日本の思想史すら知らずにハーバーマスハーバーマスとまるで教祖
いい加減に自分の頭でモノを考える事を始めようや

208名無しさん@社会人2012/01/14(土) 04:59:35.91
>>202
現状分析にとどめて「現状を変えようとしてはならない」
というのも実は哲学的な当為スタンスをあらわしているぞ。

その意味ではホシュ志向もまた政治的に中立ではない。

209名無しさん@社会人2012/01/14(土) 05:02:41.44
北朝鮮の支配層の立場を考えてみよう。
彼らにとって>>202がいかに都合がよいスタンスかが分かろうというものだ。
民主社会では当為そのものを学問的な議論の場に堂々と置く研究が許されている。
つまりサンデル教授のそれのように当為そのものの正当性を常に吟味し直し議論する場があるのだ。

210名無しさん@社会人2012/01/14(土) 16:06:18.74
>>206
kwsk

211名無しさん@社会人2012/01/15(日) 01:33:49.38
>>210
ttp://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/9485/1/42092_12.pdf

212名無しさん@社会人2012/01/16(月) 02:05:45.22
>>208>>209
ブサヨ乙
政治的に中立などありえない。自明。
だが、サヨク・左翼は確実に反社会・反政府・反民主主義で
近代国家の国民にとっては敵でしかない
サヨクにはこの自覚がなさすぎる

213名無しさん@社会人2012/01/16(月) 02:15:09.56
せっかく社会学的な話になってたのになあ
左翼だの右翼だのの政治的立場の話はつまらん

214名無しさん@社会人2012/01/16(月) 02:41:35.33
うん?
社会学者が左よりの話しかしないから、社会学=左翼の御用学問とばかり
思ってたよ

違うの?w

215名無しさん@社会人2012/01/16(月) 09:56:57.72
>>1
「社会学の8割は「社会哲学」にすぎない」って本当にそうだな。
「社会学が社会の役にたつには社会調査無き者は社会学にあらずとするべき」という結論が出てるよ。
今そのスレッドで「政府統計だって意図的に誤魔化す」という荒らしが来てるけど。

216名無しさん@社会人2012/01/16(月) 11:58:55.97
<年平均経済成長率1929〜1939年> (昭和4年〜昭和14年)
1位 ソビエト連邦 6.1%
2位 日本 4.8%
3位 ドイツ 3.2%
4位 イタリア 2.1%
5位 イギリス 1.8%
6位 フランス 0.3%
7位 アメリカ 0.2%
 Monitoring The World Economy 1820 - 1992 OECD(経済協力開発機構)

217名無しさん@社会人2012/01/16(月) 12:28:17.32
恐慌期の時のみ、計画経済はうまくいく。
国家社会主義(全体主義)と社会主義・共産主義は似たもの同士だから。

でも戦争で一気に米国は世界のGNPの半分を占めることになる。
恐慌を打破するには余った人間と物を破壊するしかない。戦争とは経済上昇期のあちにおきるものだ。
それを共産主義は乗り越えようとして失敗した。なぜか?
競争も民主主義もなく独裁国家に戻ったから。
でもこれは社会学じゃなくて政治学と経済学の問題です。
よってこの話題は終了。

218名無しさん@社会人2012/01/16(月) 18:12:02.79
アメリカの経済学者サミュエルソン氏が自著『サムエルソン 経済学〈下〉』(岩波書店)に、
下の各ソースから得たデータをもとにして1928年からの世界恐慌期のみならず1987年までの
平均経済成長率を計算した数値を掲載している。

そのデータのソースはその著書によればこれ↓
Gur Ofer, "Soviet Economic Growth: 1928-1985," Journal of Economic Literature, Dec. 1987 and CIA, Impact of Gorbachev's policies, July 1988, SOV 88010049.

そして同じく『サムエルソン 経済学〈下〉』(岩波書店)836頁で次のように解説を加えている。
ここから引用開始 {

1928年以降のソ連計画経済は帝政時代ロシアの経済よりも急速に成長してきており、
大部分の主な市場経済面よりもまさっている。日本と、そして急成長局面の合衆国だけが、
ソ連の経済成長に匹敵していた。

} ここで引用終了

219名無しさん@社会人2012/01/17(火) 00:23:22.95
>>214
君、ジンメルの形式社会学しってる?

220名無しさん@社会人2012/01/17(火) 11:07:38.62
>>219
出た!大御所の外国人社会学者を出して論破した気になっている社会学の病気がw
社会学とは、社会科学のつぎはぎではなく、特殊社会科学であるってか。

「生の哲学」と「形式社会学」は強固に繋がっている、同体だと言っているような物で、事実上「社会哲学」なんですと言っているようなものだ。
しかし、G.ジンメルは、「一般社会学」、「特殊社会学(形式社会学)」、「哲学的社会学」という3つ分野から成ると言っているこのに注目すべきだ。
つまり「哲学的社会学」→社会哲学が社会学ではかなりの割合を示してるよ、と言ってるのだ。
形式社会学は社交とかシンボリック相互作用なんかに繋がるよとも言っている。
でもじゃあその理論(形式社会学)は実証されたものなのか。うーむ。

221名無しさん@社会人2012/01/17(火) 12:36:23.53
>>220
おまえ、実はジンメル好きだろw

222名無しさん@社会人2012/01/17(火) 16:10:30.16
>形式社会学は社交とかシンボリック相互作用なんかに繋がるよとも言っている。

いや、この書き方からしてあんまわかってないんじゃね?

223名無しさん@社会人2012/01/17(火) 17:46:23.11
>>220
後半の5行、めちゃくちゃだなw
よくわかってないんだろう

ジンメルの形式社会学の要点は次のとおり。
@社会を「内容」と「形式」に分ける
A「内容」とは政治、経済、宗教、芸術…、といった領域のこと
B「形式」とは心的相互作用の様式のこと。模倣、秘密、闘争、上位と下位、
 党派形成、外集団への敵対と内集団の凝集性の高まり…など
C「形式」は政治、経済、宗教といった領域を問わず見出されるもので、
 これを研究対象としたのが形式社会学


>でもじゃあその理論(形式社会学)は実証されたものなのか。うーむ。

実証などいくらでもできる。
政治家も企業の役員も宗教団体の幹部も「秘密」を共有している。
キリスト教はユダヤ教の「模倣」した。ゴッホは印象派のスタイルを「模倣」した。
政党にも企業にも宗教団体にも美大にも「上位と下位」の関係は見出せる。

224名無しさん@社会人2012/01/17(火) 18:39:24.12
>形式社会学は社交とかシンボリック相互作用なんかに繋がるよとも言っている。

これは酷過ぎるwww

225名無しさん@社会人2012/01/17(火) 23:56:36.25
>>214>>215
社会学を社会調査絡みのものと社会哲学っぽいのの
2つにだけ分類するってのは端的に誤りだろ

動機の語彙とかバランス理論みたいに
どちらにも該当しないものはたくさんある

226名無しさん@社会人2012/01/18(水) 15:07:42.69
48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/25(金) 12:47:50.11 ID:J9DRQ2MR0 
  中学生の頃、クラスのDQN男子が超底辺私立校に落ちた。  
  確かに今までの行いが悪く、自業自得だったが、それなりに本人はショックを受けていた。  
  その頃私を含む3〜4人は公立進学校に行くため、まだ勉強をしていた。  
  (県内一の馬鹿校だったため、クラスの8割が私立志望または就職)  
  いつもはうるさいそのDQN男子はじめ、他のDQN達も  
  「俺ら、うるさいから学校来ん方が良かったんやろうけど、学校生活最後になるから・・・ごめんな。」と言って、脱DQNに。  
  その日は自習にも関わらず静かにしてくれてた。  
  するとなぜか技術担当の糞教師が突然、  
  「この間の私立の合否結果、○○(脱DQN男子)達は落ちた!この糞たれが!!  
   あんな馬鹿校に落ちるなんてお前らは本当にアホだ!頭悪い!  
   だいたい何で学校に来るんだ、お前らは勉強の邪魔だ!  
   公立を受けるやつの気持ちを考えてるのか!!?  
   公立受けるやつはこんなのと関わるな!」  
  と怒鳴り出した。それからさらに延々と他のDQN達の合否結果を言いふらし出した。  
  頭に来た私は、  
  「何で生徒の合否結果を言いふらすんですか?先生こそ生徒の気持ちを考えてるんですか?  
   先生の方が頭悪いんじゃないんですか。自習の邪魔です。  
   先生が一番うるさい、邪魔、早く出ていって。」  
  と言ってしまった。  
  先生は言い返せずに顔を真っ赤にして出ていった。うわーしまった、と思ってたら、脱DQN達が  
  「ありがとう、お前が言ってなかったら殴ってた。」とお礼を言われた。  
  私はその事で推薦枠から外されてしまったけど、(一般で受かった。)  
  言ってよかったと思っている。  
  その頃は評定が足りなくて推薦枠から外されたんだ、と思ってました。  
  一般の願書を出したくらいに、糞教師から  
  「お前のあの最後の反抗的態度がなければな。」と言われました。  
  私の場合はDQNをかばった形になりましたが、  
  生徒が例えDQNであっても、生徒の合否を言いふらすのはいけないことだと思います。  

227ネットワーク社会学者2012/01/18(水) 15:46:13.10
こ れ は ひ ど い

228名無しさん@社会人2012/01/19(木) 00:20:13.45
役に立つって何?
誰が役に立ったって決めるの?

229名無しさん@社会人2012/01/19(木) 23:23:36.11
1社会学の現実に対する効果
2社会学が[学]として独立した学問としてのアカデミーに対する位置づけや貢献

が混ぜられたまま皆好き勝手なこと言ってる。228まで皆オナニー。
自分の土俵の話題を持って来ないと優位性を保てないのは分かるけどね、お馬鹿達ww

230名無しさん@社会人2012/01/20(金) 11:36:00.04
228までと229の区別がつかない

231名無しさん@社会人2012/01/20(金) 12:04:58.52
>>229
現実に対する効果っていうけど、それをどうやって測定するの?

時代拘束的な効果でも効果でOK?

232名無しさん@社会人2012/01/20(金) 15:06:01.37
>>223
こんな事書くから笑われるんじゃね?
>キリスト教はユダヤ教の「模倣」(を)した。
模倣じゃねーだろ。模倣ってのはコピーだよ。
キリスト教は初期キリスト教とは似ても似つかないものになった。
特に悪魔は人類に罰を下す汚れ役から神に敵対するなさけない役に成り下がった。

※( )内筆者

233名無しさん@社会人2012/01/20(金) 15:26:16.12
http://www.geocities.jp/timeway/kougi-18.html

それにユダヤ教とキリスト教はこんなにも違う。
ユダヤ教は悪魔をも使役してソドム・ゴモラの街を滅ぼした(ベリアルという悪魔が神の命令によってほろぼしました。)。
ユダヤの神が激昂しやすき、恐怖と妬みの神です。自分でもそう言っています。
ところがキリスト教は基本的に愛の神であり、同時に赦しの神です。
ガリラヤでイエスは産まれましたが、イエスは砂漠地域の人ではなく、緑由良かなガリラヤで産まれたのです。
これだけでも違う。最大の違いは律法主義をことごとくキリスト教は非難したことだ。
しかし、カトリックという最大宗派自体が「律法主義」だというならプロテスタントを信じるあなたならそう言ってもいいのかもしれない。
高校世界史のレベルで語りましたが「部分」を語っただけで全然なってない。
何を根拠にしてしゃべっているのかもわからない。なにが「こ れ は ひ ど い」なのか。お前らの頭が酷いのか?同意するよ。
酷いのならどう違うのか説明しないと反論になってない。そして唯一反論した方も滅茶苦茶だ。
社会哲学は滅ぶべきだ。

234名無しさん@社会人2012/01/20(金) 17:59:44.51
>>232
で、肝心の形式社会学への批判は?

235名無しさん@社会人2012/01/20(金) 18:20:37.33
>>233
カトリックのほうが偶像崇拝に寛容だったり
プロテスタントの多いアメリカで進化論への反発が強かったり
同性愛や女性の出産の自己決定権への反発が強かったり、
印象としてはプロテスタントのほうが「律法主義」「戒律主義」という気がする。

236名無しさん2012/01/25(水) 04:44:22.06ID:Wi7b7HqG
同性愛者に忌み嫌われ敬遠されてるキモい代表といえば
同性愛者を人間モルモットのように扱う
同性愛研究してる社会人類学研究者。

媚びた笑顔を浮かべながら新宿二丁目のゲイバーに出入りしながら
同性愛者に近づき気安く話かけては

同性愛者の生態を研究対象にして自分の学問的成果と業績のために同性愛者を食い物にし利用してる
【文化人類学者のホモ研究者】

男性同性愛者やレズビアン同性愛者の生態を根掘りはほり聞き出しては
自らの学問的研究成果を発表する学会や論文にて
聞き出した同性愛者の了承もなく
同性愛者の個人情報利用し尊厳を踏みにじる
傍若無人な同性愛者の社会人類学者は気味悪さは抜群で
研究対象にされた同性愛者からは不満や批判が多い。

237名無しさん@社会人2012/01/31(火) 11:52:44.51
あ行で始まる社会学者気取りはバカが多い

238名無しさん@社会人2012/01/31(火) 11:56:28.06
社会学者気取りの時点でバカだろ

239携帯電話情報通知しません2012/02/02(木) 16:46:49.70

240名無しさん@社会人2012/02/04(土) 19:53:48.42
世の中を知っている、みたいな顔するやつに限って、
テレビで見た話の引用ばかり。
結局、子供も大人もオバサンも、情報源は一緒。

241名無しさん@社会人2012/02/04(土) 19:57:55.08
大衆が教育を語ることほど、無節操なことはない。
教育はエスタブリッシュメントが主宰し、
上級職にある者がサポートする事業だ。
街のオヤジが口出しするな。

242名無しさん@社会人2012/02/04(土) 20:26:00.54
おまえが朝日新聞社員だ!!!

243名無しさん@社会人2012/02/05(日) 00:47:28.52
社会調査の技術だけが唯一社会の役にたつ部分だろ。

244名無しさん@社会人2012/02/05(日) 02:41:12.17
捏造支持率調査は何の役にもたっていません

245名無しさん@社会人2012/02/05(日) 12:22:56.40
結局、世の中のことは、ごく一部の人間にしかわからない。
多くの人は、テレビでみた、週刊誌・ネットで読んだ、
という次元でしか、世の中を知らない。
それでいて、自分はなんでもよく知っていると思ってるものだ。

246名無しさん@社会人2012/02/05(日) 13:47:47.45
>ごく一部の人間にしかわからない。

それが社会学者だと言いたいんだろうが
彼らこそが象牙の塔でニーチェだハーバーマスだと閉じた議論に篭りっ放しで
一般人より世間がわかってない

247名無しさん@社会人2012/02/05(日) 15:35:26.85
ネットなんて、しょせん、アマチュア言論人の
無教養・無責任で即興的な意見の発表会でしかない。
プロ言論人たちの蓄積とポリシーを持った意見の前では
幼稚なものでしかない。しかし、そのプロたちの
すばらしさをわかる読み手もロクにいない。
アマチュアがアマチュアを支え、そして、
プロの活躍の場を奪っていく。やりきれない。

248名無しさん@社会人2012/02/05(日) 16:32:02.83
>>247
貴方の尊敬する(現在活躍中の)言論人の名前を挙げてみてください。

249名無しさん@社会人2012/02/05(日) 18:20:21.73
>>248
インターネットが既存のメディアを破壊し、
言論界の質の低下を招いている。
このいまだかつてない「破壊」を乗り越えてこそ、
本物の言論人だ、と言ってみたいところだが、
いまの破壊は尋常ではない。土俵自体がなくなろうと
しているのだ。ネットの世界が豊かになればなるほど、
有料メディアは追いつめられる。旧来の言論人は、もう信頼できない。
未来の真の才能ある言論人はまだサナギだ。

250名無しさん@社会人2012/02/05(日) 20:56:50.64
ではきたるべき言論人の条件とは

251名無しさん@社会人2012/02/05(日) 21:41:29.71
主観的な社会評論はそこまで。

252名無しさん@社会人2012/02/05(日) 21:41:53.64
>>250
まず保守であること
小さな政府派新自由主義派である事
三橋とか中野のようなバカ経済学者に惑わされない事
サブカルに寄って若者に媚を売らないこと

253名無しさん@社会人2012/02/06(月) 12:19:11.54
ただのイデオロギー的自己表明かい。
そういう話なら社会学板ではなく政治思想板へでも行って投稿したら?
http://anago.2ch.net/sisou/

254名無しさん@社会人2012/02/06(月) 20:39:16.28
同性愛者に忌み嫌われ敬遠されてるキモい代表といえば
同性愛者を人間モルモットのように扱う
同性愛研究してる社会人類学研究者。

媚びた笑顔を浮かべながら新宿二丁目のゲイバーに出入りしながら
同性愛者に近づき気安く話かけては

同性愛者の生態を研究対象にして自分の学問的成果と業績のために同性愛者を食い物にし利用してる
【文化人類学者のホモ研究者】

男性同性愛者やレズビアン同性愛者の生態を根掘りはほり聞き出しては
自らの学問的研究成果を発表する学会や論文にて
聞き出した同性愛者の了承もなく
同性愛者の個人情報利用し尊厳を踏みにじる
傍若無人な同性愛研究者の社会人類学者は気味悪さは抜群で
研究対象にされた同性愛者からは
同性愛研究者に不満や批判が多く苦情も殺到している。

255名無しさん@社会人2012/02/06(月) 22:45:52.17
インターネットだとか、プリントメディアだとか、
メディアの形態ごときで文化自体が衰退しちゃう、とかいうんじゃ。。
…やっぱりもう今の日本の文化って中味がないってことヨ!!

256名無しさん@社会人2012/02/06(月) 22:50:39.71
大体さー。インターネットっていうと日本だとスグに暗いオタクの世界でしょ。
まともな長い文章のせられるネット用のフォント自体がないじゃん。

─いくら指摘しても誰も改善しようとしないんだから。
欧米のインターネットコンテンツはどうだ?フォントは小さくてプリントメディア同様の分量が読める。
アラビア語のフォントでさえもそうなのに、何故日本の文字文化はネットと共に衰退しなきゃならんの?
キョウヨウのない、ITオタクが大手を振るってるんじゃないの?

…最近の英語のオンライン辞書の中味だって吐き気のするような訳文だったりさ。

257名無しさん@社会人2012/02/07(火) 00:35:51.34

258名無しさん@社会人2012/02/07(火) 02:09:02.89
例のブルデュー研究者が橋本批判しまくってるな
やっぱ社会学者って内田樹みたいなやつばっかりなのか

259名無しさん@社会人2012/02/07(火) 11:27:49.17
あれは笑ったわ
システムクラッシュを防ぐために二重行政を
とかふざけてるのかと思った

知らんことは口出ししなきゃいいのに

260名無しさん@社会人2012/02/26(日) 21:01:55.49
マルクス思想の布教が目的のカルト組織が
学問を名乗らないでください。

切にお願いします。

261名無しさん@社会人2012/03/02(金) 00:42:31.23
260を書く人とか、
「マルクス思想の布教をするカルト組織」とか、
どっちも考えられないほどアナクロっぽい
(そんなもの、この世にまだいるのかな?)

262名無しさん@社会人2012/03/02(金) 01:59:22.62
【ニコ生(2012/03/02 20:00開始)】ニコ生トークセッション「過労自殺」〜ワタミ問題から考える日本の雇用〜 #nicoron

http://live.nicovideo.jp/watch/lv83428259

【出演】
阿部真大 (司会・社会学者)
河添誠 (首都圏青年ユニオン書記長)
本田由紀 (東京大学大学院教育学研究科教授)

電話出演、写真提供:深田志穂(フォトジャーナリスト)

263名無しさん@社会人2012/03/03(土) 04:11:10.27
オレは近いうち必ず大金を手に入れる 引き寄せるぜ 引き寄せるぜ666 獣の数字が引き寄せるぜ 魔力がどんどん手に入る 富と欲がどんどん手に入る

264名無しさん@社会人2012/03/03(土) 11:24:18.13
よからぬことはwww 考えないほうがwww いいですよ〜wwwww

265名無しさん@社会人2012/04/22(日) 05:19:24.92

266名無しさん@社会人2012/05/06(日) 10:10:21.10
八巻正治教育学博士音頭

身内に焦がれて愛に泣く ソレ
クールでヤングなショッキングシティ
建物と薬の匂い ホイ
天下一のパラサイトシティ
うっとりデス!とっくりOK!
22階建てマーブル模様の八巻正治教育学博士市役所
うっとりデス!とっくりOK!
懐かしい十字路揺ぎ無く
八巻正治教育学博士音頭でエッサホイサッサ
八巻正治教育学博士音頭でカタコッタ
八巻正治教育学博士音頭でカタコッタ



267名無しさん@社会人2012/05/07(月) 11:22:42.96
社会調査の技術だけが唯一社会の役にたつ部分だろ。

あ、社会調査士資格もか。

268名無しさん@社会人2012/05/09(水) 21:09:39.88
言論人たちを紹介する番組がもっともっと必要だ。
かつてはゴーマニズム宣言がその役割を果たしてくれていた。
しかし、最近のメディアはどうだろうか?
熟女ブームだのセレブだのイケメンだの、そんな話ばっかり。
言論界の衰退は、日本人の教養水準の低下に直結する。

269名無しさん@社会人2012/05/09(水) 21:29:10.89
そんなことを「言論界」がやってるの?

270名無しさん@社会人2012/05/10(木) 01:11:59.54
頭がおかしい教授が多い率でいうと、社会学はかなり上位なのではないでしょうか?

271名無しさん@社会人2012/05/25(金) 21:02:04.23
朝9時くらいからやってるハッピーモーニングってラジオに
甲南大学の阿部なんちゃらって社会学が専門の講師が出てきて
時事問題について語るんだけど
これがもうガッカリするほどしょうもないから聞いてみるといい
社会学の知見ってどこにあるのって思うから

272名無しさん@社会人2012/06/03(日) 19:13:25.87
ここで聞くのもなんですが
この板の住人の皆様的にパオロ・マッツァリーノ氏はどうなのでしょうか

273名無しさん@社会人2012/06/03(日) 19:53:53.34
あれは冷やかし

274名無しさん@社会人2012/06/03(日) 20:44:11.60
パオロ・マッツァリーノは佐藤俊樹に論破されたからな

275名無しさん@社会人2012/06/03(日) 20:54:51.09
論破と言うほどのものじゃないだろ

276名無しさん@社会人2012/06/05(火) 11:42:35.52
>>274
どういう論破? 彼の著作は「反社会学」じゃないって論破?

277名無しさん@社会人2012/06/05(火) 15:07:17.76
>>276
佐藤俊樹は少年犯罪の話を例に挙げて
パオロ・マッツァリーノはある先入観を批判するのに、別の先入観を安易に持ち込んでる点で批判対象と同様に検証不足による誤りがある
という感じで批判してたよ

278名無しさん@社会人2012/06/05(火) 17:48:26.62
それってパオロ・マッツァリーノ氏への批判になっているのだろうか。
彼がやろうとしたことをまだ誰も理解していないのか。

279名無しさん@社会人2012/06/24(日) 00:58:17.80
御用なんとかって言葉を使う奴は基本的に頭良くない
その言葉に自身が縛られることになるってことを見通せないみたいだしな

で、御用なんとかを暗黙的に肯定する社会学者が多いこと多いこと・・・
自分がぱっとしない理由は御用学者のせいだとでも思ってるのかねあれ

280名無しさん@社会人2012/06/26(火) 12:22:23.79
会計学(商学)や法律学に比べてば全く役に立たない。
直接役に立たせるとしたら社会学の教授になること。

281うつ休職中 ◆HL5ERWZ/siZW 2012/06/26(火) 13:41:27.36
だが、役に立たないといのは客観的判断にすぎない。
人はみな、心の師を探している。
その心の師になってくれるのは、社会学者しかいない。
すぐれた社会学者は、何もしていないようで、
実は読者の教養や心の発展に寄与しているのだ。

282名無しさん@社会人2012/06/27(水) 23:54:48.95
悪徳宗教にも同じことが当てはまる程度のどーでもいい寄与だ

283名無しさん@社会人2012/07/07(土) 12:38:57.12


サルを完全に破壊する実験って知ってる?

まずボタンを押すと必ず餌が出てくる箱をつくる。
それに気がついたサルはボタンを押して餌を出すようになる。
食べたい分だけ餌を出したら、その箱には興味を無くす。
腹が減ったら、また箱のところに戻ってくる。
ボタンを押しても、その箱から餌が全く出なくなると、サルはその箱に興味をなくす。

ところが、ボタンを押して、餌が出たり出なかったりするように設定すると、
サルは一生懸命そのボタンを押すようになる。
餌が出る確率をだんだん落としていく。
ボタンを押し続けるよりも、他の場所に行って餌を探したほうが効率が良いぐらいに、
餌が出る確率を落としても、サルは一生懸命ボタンを押し続けるそうだ。
そして、餌が出る確率を調整することで、
サルに、狂ったように一日中ボタンを押し続けさせることも可能だそうだ。


のちのパチンコである





284名無しさん@社会人2012/07/10(火) 17:48:19.72
別にサルは「完全に破壊」されてないじゃん

285名無しさん@社会人2012/07/15(日) 07:58:04.67
ネットの書き込みは無力ではない。それは誰かが確実に読んでいる。
経験則でいわせてもらえば、
1スレはだいたい、数十人から300人くらいが見ていると思われる。
講演会でも開いているようなそれくらいの人数だ。
ひとつひとつはちいさな発言でも、数が積み重なれば、大きな影響力を持つ。
雑誌などをみると、ネットに影響を受けたと思われる文章、作品、発想が
たくさん見受けられる。そもそもマスコミ関係の人間ならば、
ネットの書き込みを無視はできないだろう。
ネットから出発し、既存メディアに影響を与える。
そして、既存メディアに載った情報は大衆を感化する。
これがネットによって可能になった。
ひとりひとりがオピニオンリーダーである

286名無しさん@社会人2012/07/17(火) 00:53:00.50
インって人が一番頭悪くて発言がおかしい
言ってることコロコロ変わるのに自分で気づいてない
自分に大甘他人に大辛
あの根拠のない自信はどこから来るのだろうか
言ってること1+1=2レベルなのに、世紀の大発見をしたみたいな言い方をするから大失笑

287名無しさん@社会人2012/07/17(火) 11:52:36.83
社会学は社会調査しか社会の役に立たない。
早く社会調査士を国家資格にすることだね。

288名無しさん@社会人2012/07/22(日) 13:39:30.79
>>285
オピニオンリーダー = コピペステマアフィブログ(笑)

289名無しさん@社会人2012/07/23(月) 13:20:54.71
>>285
めいろまとよく似てるよな

290名無しさん@社会人2012/07/26(木) 02:27:56.99
めいろまと似てるのは>>286が言う人じゃないかと

291名無しさん@社会人2012/07/31(火) 00:29:41.27
無知なオヤジほど、自分は世の中のことを知っていると思っている。
聞けば、話のほとんどがテレビの受け売り。
自分で得た情報はまったくない。自分が無知であることすら気づかないのか?
大衆の知性なんて、やっぱり疑わしいものだよ。
「民主主義を疑え」って本があったけど、まさにそれが時代の本質かもね。
社会経験は大して役にたたない。
経験ではなく、洞察力の問題である。
けっきょく、大人も子供も、その知識の大半は、メディアから得たもの。
自分で見てきたものなんて、ほとんどない。
おれのジイサンも、富山の山奥からほとんど出たことがない生活を
送ってた農業人だったが、
芸能界や政治の裏側にものすごく詳しかった。
結局、世の中のことは、ごく一部の人間にしかわからない。
多くの人は、テレビでみた、週刊誌・ネットで読んだ、
という次元でしか、世の中を知らない。
それでいて、自分はなんでもよく知っていると思ってるものだ。
社会の仕組みはリーマンなど凡人にはわかるものではない。

292名無しさん@社会人2012/08/01(水) 13:30:52.14
742 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で:2012/07/31(火) 14:29:31.91 ID:nGmn6m9U0
>>738
おれの小学5年生の甥が、このあいだ、テレビ局の韓流ゴリ押しを批判していた。
かと思えば、先日、商店街の40代のオヤジも同じようにテレビ局の韓流ゴリ押しを
批判していた。小学生からオジサンまで、ネットの影響力は絶大だよ。等しく影響を受ける。

293名無しさん@社会人2012/08/12(日) 09:14:49.77
精神医学・生理学と心理学比べたときのような邪道感
社会科学と社会学比べたときの感覚に似てるよね

294名無しさん@社会人2012/08/12(日) 12:48:30.66
日本人は、戦争に負けた。
でも何時から奴隷になった?
http://www.youtube.com/watch?v=UtnHeeer0Us&feature=related

295名無しさん@社会人2012/08/13(月) 00:06:44.09
>>291 >>293
 大貴族や大戦士、大学者や大教育家の血筋引いてるってことを突き止めよう。
これが自己実現において一番手っ取り早い(ライフヒストリー)。学問は本来、問を学ぶこと、
問の組み立て方、展開の仕方を学ぶためにあるのだが、大抵の95%以上の人間は、
学歴や職歴という飾りを第一目的に据えている。この虚栄心が、自分が本当にやりたいこと、
送りたい人生の邪魔をしてしまう。あるいは、本当に凄い人間、本当は凄く小さい人間、
その区別を誤ってしまう。自分は、それを本当に望んでいるのかいないのか。いないのか。
それは、子どもの頃の心境、原点に立ち帰ってみたり、動物の行動と比較してみれば、すぐに解ることだ。
shallは、must以上に、強力な意味を持つんだ。それは自分ではなく、精霊の力が働いているからだ。

 何か一つ、誰と比較しても、絶対的に負けようのないもの、唯一無二の、斉天大聖の
ようなものを自分の中に見つけ、それを権威づけて表に出そう。そして、それを、
他人から認識される形、自己プロフに書ける形にしよう。さすれば、学歴や職歴への渇望、
組織や肩書きへの執着は、どんどん無くなっていく。だって、もう、名誉の頂点を極めてるんだから。

 たとえば、フランスや中国の聖王、ローマのガイウス・ユリウス・カエサルの、
あるいは金持ち王オタカル2世の血(もしくは魂)を引いてるとか。
これさえ突きとめれば、その古文書で書かれた紙っきれたった一枚が、
デルフォイの神託レベルの威力をもつようになる。もはや、その一点においては、
誰にも負けることはあるまい。ハプスブルク家の家紋「鷲」のように、
彼は、ひよこを脱し、一本の綱を渡りきり、鳥となり、超人となり、星となったのだ。
もはや誰にも、彼を抑えきることは出来ないであろう。知的強弱や社会的強弱など、
人生全体の中では、本当に些細なことだ。だって、周りがどう言おうが、
精霊が、父が、世界神話が、非凡だと確約してんだから。

296名無しさん@社会人2012/08/13(月) 00:19:04.19
灯台の社会学者は、灯台の社会学者の書いたものしか引用しない。他の連中はあきらめろ。

297名無しさん@社会人2012/08/13(月) 00:42:29.30
 295 言い訳や負け惜しみ、防衛機制といった類のものは、世間ではダメなもの
とされているが、むしろ精神衛生上、大変良いものだと言う心理学者も中にはいる。
自己中心的で卑屈なさもしい野郎は、「今、日本(あるいは 君たち)に本当に必要なのは、
徹底的に負けることだ」と主張する。負けて優しくなれとか、取り返しがつかなくなるぐらい、
徹底的に失敗しろとか、堕ちるとこまで堕ちろとか、そう言いたがる人間たちが後を絶たない。

 しかし、本当に大切なことは、負けて優しくなることじゃない。最後は、勝つってことなんだ。
人生、一回も負けないなんてことは、科学的にあり得ない。若いうちは絶対負ける。
しかし、負ける時は、一人でも二人でも、敵陣サイドの人間を道連れにするのが鉄則だ。
顔をズタズタに潰す。そして、力を蓄えて、砂泥底のレベルから地盤を整えて、
今度はより強く進化を遂げた存在となって、立ち上がり、輝く。転んでも、ただでは起きあがらない。
だからカッコいい。怯えに立脚した優しさは、その逆ベクトルで、自分より弱い者には牙を向く。
しかし、「鷹」のような強さに裏打ちされた優しさ、鷹揚さは、誰に対してもより平等に接することが出来る。

 かつて、シェーンブルン宮殿内に、1500近い部屋を築いて、
宮廷内に空間的遠近を描くことで、何百超という貴族を飼い殺しにした、
絶対主義の象徴とも言えるハプスブルク家が、なぜ帝国崩壊後も生き抜いたのかというと、
それは、「現実を認めない」=「絶対に諦めない」という精神があったからだ。
現実の見方論争というものは、社会学の得意分野だが、それ以前に、現実というものは、
各人が自分に都合のいい形で、作り出すものなのだ。如何にダメージを食らおうと、
最後は、絶対に勝つ。自分の人生の辞書には、バッドエンドという概念は存在しない。
そんな人間であろう。それが、鷲として羽ばたいた者たちの、克己の手本としての一例だ。

298名無しさん@社会人2012/08/13(月) 00:48:34.93
296 富永の自伝か(笑)

299名無しさん@社会人2012/08/13(月) 12:45:36.42
 キャリアというものとは、畢竟は、単なる約束事であり、信用を支えるものでしかない。
受け入れられるか、受け入れられないか、という発想と約束を破り、
どっちが上か下か、どっちが力づくで服従するかさせるかという発想をし出すと、
もうその者は、永遠に心の居場所(モノローグ)を失う。特別活動論的な観点で言えば、
社会とは、いわば、心の居場所なのだ。

 子どもの宮(宮殿)と書いて、「子宮」と表す。キャリア、看板というものは、
どっかの誰かがあくまでそう冠しているにすぎない。それは宮内庁御用とて同じだ。
宮殿は、それが王族としての権限、約束事に支えられていて、その約束事の向こうに、
周囲が頭を下げてくれる、という予測があるから、宮殿は大きな意味を持っている。
しかし、もし、残りの余生、知らん人間たちに囲まれて、宮殿で暮らすのと、
メロメロに欲している女の子宮の中(膣)に入りながら、毎日暮らすのとを選べ、
ともしアポロンに言われれば、普通は、後者を選ぶはずだ。

 子ども、小学生の高学年(早い子は低学年で既にエロ本を読んでいる)や中学生は、
ほぼ100%、後者を選ぶだろう。なぜなら、彼らはまだ、社会契約、規範という
理性が内在化されていないからだ。子どもはその点で、自分の先祖でもない、
自分のキャリアにもなりやしない、どこぞやの誰々が云々とホザいている人間たちより、
よっぽど直球で正直である。自分を欺かないと生きていけない。
幻想でしか自我を支えられない。そんな人間は、負け犬、としか言いようがないのである。
そして、宮殿を持たない者、いつでも入り込むことの出来る子宮を所有していない独身貴族も、
これまた独りぼっちの負け犬である。

 世界の歴代の王族も、宮殿を建てても、それだけでは満足しなかった。
宮殿を建てた後は、何人もの妾を雇い、何人もの妻を作り、一日中バコバコやって、
チンコをしごかせ、子どもをたくさん作ったものだ。王族も、所詮は子どもと大差ない。
子宮ほど男が好きなものは、この世に無いのだ。

300名無しさん@社会人2012/08/13(月) 12:51:03.67
 バークリーの存在論の説明は、もはや今更必要ないだろう。
男性が、恋人や妻に対して、女王様と呼ぶとする。そして、恋人、妻は、
それを認知し、受け入れる。さすれば、その時点で、女王様(小屋)―ペット
という構図は、もう既に、その両者の中(膣)では成立しているのだ。
王宮も子宮も、意味の成り立ちそれ自体は、一緒である。

301名無しさん@社会人2012/08/13(月) 12:51:42.06
 そこには、確固たる、相互関係の社会が、成立しているのだ。

302名無しさん@社会人2012/08/14(火) 12:59:41.41
×must ○will だったっけ。

303名無しさん@社会人2012/08/25(土) 19:34:50.32
>>1
経済学の鬼
おまえが総理を目指すなら
無差別に一票を選挙で投じます

304名無しさん@社会人2012/08/26(日) 07:18:40.75
大変な騒ぎになってるな

2012年8月23日(木曜)23時新宿二丁目でブルーシート事件騒動発生!

http://m.logsoku.com/thread/kohada.2ch.net/gaysaloon/1345793511/

新宿二丁目ARCHで開かれた「大学生ナイト」のゲイ大学生参加者が

新宿二丁目の仲通りの交差点の路上に

「ブルーシート」を広げて宴会を始め
ツイッター(twitter)で批判が殺到して大炎上

それらの批判に対して新宿二丁目の路上にブルーシートを広げたゲイ大学生の当人たちは

「グリーンシートだ!」と反論

@Quusuke
ブルーシートのゆうきです「ちなみに、グリーンシートですから!!!」
残念!!!!ww

@AK1RA0413
そこらへんで飲んでる方たちと変わらず飲んだだけであって
たまたまブルーシートがあったから引いただけのことでした

@kan_mikan
人気者になっちゃったww

だとさ

305名無しさん@社会人2012/08/26(日) 14:34:33.14
>>303
誰だかわかったの?

306名無しさん@社会人2012/09/09(日) 20:03:35.12
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね

307名無しさん@社会人2012/09/13(木) 21:05:00.24
社会学なんていらないし国民は食には不自由してない
結論はぶっ潰す選挙しかない
時代遅れ社会学おかしいだろwwww

308名無しさん@社会人2012/09/13(木) 21:23:47.01
>>307
屑哲学者には言われたくないな(笑)
哲学(プッ

309名無しさん@社会人2012/09/21(金) 10:06:39.69
>>972
> というかソシュールなんて20年以上前に流行終わってるでしょ
> 一般言語学講義やら丸山圭三郎やら読んだわw

一般言語学講義や故丸山圭三郎氏の著書を本当に読んだことがあるの?
ネットで調べて著作名を知っているだけじゃない?
本当に読んだにしてはトンチンカンなことを書いている。
すべてネットで読みかじった程度の知識で物を言っているっぽいなあ。

310名無しさん@社会人2012/09/21(金) 22:02:35.31
>>309
「社会学の8割は「社会哲学」にすぎない2」スレの書き込みだな。

彼、そのスレの人たちに集中砲火されてたよね。
多分、ドヤ顔で知ったようなことを書いてしまったから、引っ込みがつかなくなって、
自分はソシュールや丸山を読んだんだと言ってしまったんだろうね。

最初、ソシュールの言ってることなんて当たり前すぎて
就学前からわかってたとか言ってたからなあ。

311名無しさん@社会人2012/10/04(木) 01:46:10.47
特亜系エセ左翼・カルト宗教団体が行っている敵対する人物への組織的な嫌がらせ、集団ストーキング、電磁波悪用による体調不良、マインドコントロールの手口、「集団ストーカー カルト」で検索してください。

312名無しさん@社会人2012/10/05(金) 20:34:07.12
他スレのレスコピーして置きます。
俺んちの田舎、在日朝鮮人学校があるんだわ。で、そういうところって必ず朝鮮人部落ってのがあるんだよね。
朝鮮人なんかが犯罪犯してそこに逃げ込まれると、警察も手出しが出来ないくらいの暗黒街なんだわ。
親から『あの近所には絶対近づくな。どうしてもあの近所に用があるときは、包丁でもなんでもいいから、必ず武器を持っていけ』
って言われたくらいだからね。俺が小学校高学年の時かな。

下校途中の中学生の女の子が、在日朝鮮人学校の生徒にレイプされる事件があったんだよ。
たまたま一緒にいたクラスメートの男子が助けに入ったんだけど、彼はバットか何かで頭を殴られてしまったんだ。

女の子の方は、部落に引きずり込まれてさんざん嬲られた挙句、あそこに電球つっこまれて、それが中で割れちゃっててひどい事になっていたらしい。

結局、頭を割られて血まみれになったクラスメートの男子と一緒に、ほとんど全裸で通りに放り出されていたのを通行人に助けられたんだ。
頭を割られた男の子は、頭蓋骨陥没骨折と脳挫傷で3日後に死亡、
女の子もレイプされたショックから立ち直れず、半年くらい後に、『お母さん、ごめんなさい』
って遺書を書いて自殺しちゃったよ。

俺はその時、子供ながら
『何で、あの女の子が“お母さん、ごめんなさい”なんて書いて自殺しなきゃなんないんだ?悪いのはみんな在日朝鮮人だろう!!』
って、物凄い怒りを覚えたよ。

警察も動いたけど、結局、部落には踏み込めなかったよ。
最後に警察が掴んだ情報は、『犯人は総連にその日のうちに保護されたもよう、2〜3日後に総連の保護のもと、北に逃げたと思われる。』
という情報だけだったそうだ。

女の子が自殺して二年くらい経った時かな。
被害者の遺族あてに差出人不明のいやがらせの手紙が届いたんだ。
内容は『お前達の息子を殺し娘を犯した者達はわが祖国で労働英雄となった。いい気味だな日本人』という内容だったそうだ。

結局、被害にあった家族はみんな町を捨ててどこかに引っ越していった。
(例の日本人小学生を斧で殴った朝鮮人も無罪になりました。)

313名無しさん@社会人2012/10/06(土) 09:20:22.20
「やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ」
と山本五十六は言ったが、この「やってみせて」の段階がクリアできてないやつが多すぎる。

314名無しさん@社会人2012/10/06(土) 18:26:06.07
言論界が多くのエリート層に影響を与え、
そのエリート層が社会を動かしていく。
言論界の討論は空論などではなく、実社会を動かす。
しかし、実社会が言論界に追いつくには、
5年くらいの時間が必要になる。
もどかしいではないか。

315名無しさん@社会人2012/10/07(日) 03:10:54.87
>>314
じゃ今の日本がダメになったのは言論界がダメだからだね

316名無しさん@社会人2012/10/07(日) 09:54:20.50
 分野によると思う。工学分野だと、その地盤となるのは理学だから、理学の研究成果次第で、
企業の製品も変わってゆくだろうし、逆に、経済学や経営学、政治学、法学、国際関係学などは、
モロ実社会重視だから、むしろ経営者>経営学者、財界のトップ層>経済学者、
政治家>政治学者・政治評論家、裁判所勤務員>法学者、大使・公使>国際関係学者
という図式が一般的になる。言論界のメディア学の業界にしたって、テレビ曲員・新聞社従業員
>メディア学者になるだろうし。これらの業界の人間は、ソーシャルワーカーが主導権を握っている。

 一方、哲学のような特殊な分野は、業界そのものが無いし、多分、一応 純粋学に位置づけられて
いるだろうから、哲学者>万民という図式になる。人類学にしても、人類学者≧民族博物館職員となる。
教育学に関しては、業界が特殊だから よお分からん。教育長がどの程度の学力を持ってるのか、
よお分からんし、教育困難校の教育学者や高校教諭なんて、理論家としても臨床家としても
這い上がれない、うだつの上がらん奴ばっかりだし。

 ただ、大学に、しばらく前まで、若手心理学者で日本で10本の指に入る、
教育委員長いたけど、全然普通の人間だった。というか、専門性どうこうより、
中高の偏差値終わってたし、エスカレーター進学でまともな学部入試くぐってなかったし、
自分史(記憶)を学際的に整理して、磨き上げて来なかった、心理学を代償行為に利用して、
道徳で自分を誤魔化してきたような人間で、身長も超低かったし、ブスな顔面したブッチョな奴だったから、
心の深奥はコンプレックスでいっぱいな人だった。だからこそ、鼻につかない上、
魅力もない、頭の中まで油だらけの ブ女であったが故に、男たちの嫉妬心をそそることが無く、
それ故に、熟女コンプの男尊女卑のオッサン共に評価されて、半ば談合みたいな感じで、
教育委員長になっちゃったんだろうけど。職場や地域社会で活躍して、社会正義を振り回しては
妬ましい人間を攻撃することで頭いっぱいな、成金的・アメリカン的な奴で、妥協することなく、
本気で愛し合った最高の異性と、身も心も温まるまで、抱き合う、というようなタイプでは無かった。

317名無しさん@社会人2012/10/07(日) 09:57:38.55
抱き合う、というようなタイプ → 抱き合う、恋に生きる、というようなタイプ

318名無しさん@社会人2012/10/07(日) 19:58:56.81
そもそも経済学はうさん臭い
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1349519765/

319名無しさん@社会人2012/10/24(水) 12:25:36.88
いじめをテーマにした討論会が19日、山口県立宇部西高校(宇部市、459人)で開かれた。
保護者や教員が見守る中、生徒たちが「いじめと、いじり(人格についてのからかい)の関係」
などについて議論した。

いじめ問題が深刻化するなか、同校が人権教育学習会の一環で企画。「友だち地獄」などの
著書がある筑波大大学院の土井隆義教授(社会学)が助言役、生徒代表が司会を務めた。

生徒たちは、1人の生徒をいじったり、棒でたたいたりしている動画をみて、「いじり」か
「いじめ」かを指摘。数人が「いじりは愛情表現。いじられる側は存在感を意識できる」
「(いじりに参加せず)1人になるのが怖い。(その場の)空気でやってしまう」などと
述べたのに対し、「本人が嫌がれば、すべていじめ」「いじりはいじめの発端になる」
「いじりといじめの境界線は引けない」などの意見も上がった。

最後に、土井教授が「学校だけでなく、地域やいろんなところに顔を出して、自分や
友人関係を見つめ直すきっかけにしてほしい」と呼びかけた。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20121021-OYT8T00414.htm

320名無しさん@社会人2012/12/03(月) 18:24:02.18
社会学は役に立つのかということはずっと前からある問いだが、
今の院生には、社会学は役に立つに決まっているという前提で研究している人も多いように感じる。
時代は変わったね

321名無しさん@社会人2012/12/03(月) 19:48:20.29
>>320
単に馬鹿化しただけだろ

322名無しさん@社会人2012/12/03(月) 23:56:44.79
馬鹿化というか、社会学とはなにかということがわかってないよな。
先日、ツイッターで社会学を専門にしていると思われる院生が「社会学は学際的な学問だが…」とドヤ顔で語り、
恐らくその院生を支持していると思われる院生や学生(「とりまき」か?w)のフォロワーが
リツイートしてたり、「お気に入り」にしてたりしていて、唖然としたよ。
いうまでもなく、社会学はディシプリンなのだから「学際的」(interdisciplinary)であるわけがない。

「学際」マンセーってのは全然構わない。
政治学なり経済学なり心理学なりの知見を参考にして論を組み立てることはやってくれてもいいんだけど、
社会学もそれらと同列の1ディシプリンにすぎないっていう当たり前のことをなんで知らんのかと。

ここ10年で学際的な論考を書く社会学者が急増したけど、
若い人は、そういう学際的な論考自体を社会学だと思ってしまってるのではないかな。

あと社会人院生が増えて、役に立たせることを初めから目的として研究している人がえらい増えたっていうのもあるね。
そういう人たちは社会学とはなにかなんて知らないし、「役に立つものならなんでも」っていう学際志向だから、
学会誌に占める学際系の論文の割合は増える一方。しかも当人たちはそれこそが社会学だと確信してたりするっていう。

323名無しさん2012/12/09(日) 20:14:05.93
大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて、
心も身体も壊されて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。精神病院へ行っても、ちっとも良うならへん。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。
そればかりか、イジメに加担する教師もおった。
 誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメは
なかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
 僕をイジメた生徒や教師の名前をここで書きたいけど、
そんなことしたら殺されて、天王山に埋められるか、
どこかの家の床下に埋められるか、ドラム缶に詰められて
大阪湾に沈められるかもしれへん。それで誰にも発見され
へんかったら、永久に行方不明のままや。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな。
http://www.shimamotocho.jp/ikkrwebBrowse/material/files/shimamoto_iti_map.pdf

324名無しさん@社会人2012/12/22(土) 11:42:06.83
>>322
バジル・バーンスティンを読んだほうがいい。

325名無しさん@社会人2012/12/23(日) 15:31:51.45
 政治の世界1つにしたって、自分から家族、親戚、友人関係、会社、地域社会…
と物凄く抽象的で広い。経済学にしたって、貨幣に限らず、何を経済に代数するか次第で、
世界の解釈はうんと拡がる。まあ、それを規定するのは、文化人類学だったりするんだが。
心理学にしても、個人から家族、会社、国家、歴史上の事件や人物、
あるいは昆虫や動物のレベルまで、挙げ出したらキリがない。

 大学以後の世界では、どの分野においても、一人で独学で処理しようとしない、
様々な支援(先行研究)を借りることが基本としてある。ディシプリンにしたって、
専攻を獲るレベルになれば、もうその時点で個人の手に負えるレベルのものではない。
大学で教えるのは、むしろ考え方、知識の考え方の土台、大学教育のカリキュラムの
組み方にあって、それを活用して学習していくのは、結局は自分だ。どの学部に行ったって、
そこには専門的な法律があり、専門的な歴史があり、無意識がある、みたいなもん。

 キャリアデザイン1つとってみても、世の中の資格なんて、挙げ出したらキリがない。
ビジネス1つ見てみても、ビジネス・キャリア検定なんてのがあったと思ったら、
自然との関係においては、日本理科学検定なんてのがあったり。メディアとの関係史、
アニメ(学)や漫画(学)ですら、その範疇に入ってしまう。

 ブックオフや、街中でふと降りた商店街にあった、個人事業の古書店などで、
突然、脳幹の奥の奥の奥の方〜にあって、もう忘れ去られていたような作品が、
いきなり、脳の奥の方から、一気に湧き出してきたりとか。で、それを鞄の中の
メモ帳にメモって、家で検索かけて、アニメを全話ダウンロードして外付けHDDに
どんどん保存していったり。

 もちろん、自国史や東洋史・西洋史、神話学や宗教学も入ってくる。
実家の裏側にある、うっすら見えてはいたけど、行くまでには至らなかったような、
謎の神社を、きちんと検索かけて調べて、実際に紙とボードを鞄に入れて
フィールドワークして、そこの板に書かれているものをメモってきたり、
職員相手にオーラルヒストリーしてみたり、家でネット記事やcinii論文を検索してみたり、
amazonで本を調べてみたり。やろうと思えば、んなもんは、無意識の世界に無限にある。

326名無しさん@社会人2012/12/23(日) 15:46:47.95
 大学や職場やどっかで、たまたま外国人と夢中になる恋をしてしまって、
その人と付き合うようになって、少しでも長続きしたい、結婚したい、
結婚した後も文化摩擦なんかに関係を壊されたくないと、たとえばチャイナと
付き合いのを契機に、中国を研究するようになったり、コリアンと付き合うようになった
のを契機に、韓国を研究するようになったり。その頃から中国や韓国にかぶれだしたり。
 あるいは、アメリカ人と付き合うようになってから、アメリカは貴族のいない国だからと、
アメリカを成金呼ばわりしなくなって、蔑まなくなったり、むしろ、成果主義、
実力主義礼賛の価値観になっていって、極端な場合には、中国の共産党を憎むようになっていったり。

 他にも、今までは男尊女卑的な思想で、自分が勝つことばかり考えていたのに、
夢中な恋をし出して、ふられるような経験をしたのを契機に、ジェンダーなんかに
興味を持ちだすようになったり、強姦や売春の歴史に興味をもつようになったり、
オナニーで読んだH本や、風俗店の話をきっかけに、トルコ女とその文化に異常な興味をもったりとか。

 結局、どれをとってみても、1つのキャリア・アンカーであり、ライフスペースだ。
人生、何があるかわからない。どっかのキャリア学者も言っていたように、
学問レベルでのキャリア(人生)ってのは、結局、偶然によるものが8割だ。
一度社会に出れば、いや出る前から既に、社会、世界というものは、
本当に予想のつかないことばかりが起こる。

327名無しさん@社会人2012/12/23(日) 15:51:08.17
  ジェンダーなんかに興味を持ちだすようになったり
→ ジェンダーや家族の学際研究なんかに興味を持ちだすようになったり

328島本町でイジメを受けて島本町から逃げ出した元島本町民2012/12/24(月) 19:51:22.73
>>323
名無しさんの言う通りや
名無しさんも早う島本町から逃げ出す方がええで
島本町なんか陥没して地球上から消滅したらええんや

329島本町でイジメを受けて島本町から逃げ出した元島本町民さんへ2012/12/24(月) 19:52:37.61
>>328
20世紀少年」で、『ともだち』が人類を絶滅させようと
企てたのも、小学生のときに受けた陰惨なイジメ(葬式ごっこ)が
原因だった。
「島本町でイジメを受けて島本町から逃げ出した元島本町民」さんが、
『島本町なんか陥没して地球上から消滅したらええんや』と思う気持ち
はよく分かる。

330名無しさん@社会人2012/12/27(木) 08:39:26.69
 秀英予備校の慶応出の関さんって人が「大学からは第二外国語が出来て何ぼ」
って言ってたの思いだしたけど、そういや、蓋しそうだなぁと思う。
どの学部、どの学科にしても、やっぱりメジャーな言語ってのがあるから。
 社会学でいえば、イギリス除いたら、ノルウェーとかデンマークとか
あの辺だろうし、教育学でいえば、フィンランドとかロシアとかあの辺だろう。

 何より、今時、わざわざ外国語なんて覚えなくたって、英語があるし、翻訳文がある。
映像や観光旅行、google scholar や google map がある。それよりも、外国に行った時、
一番着目しなければ勿体ないのは、何といっても女だ。世界中の女とセックスして
交わることが出来るなら、これほどの幸せはない。中学生・高校生の頃は目がなかったが、
極上の女の子を見飽きた今、もはや日本人などでは、よっぽどの美人じゃないと満足できない。

 やっぱり、海外の、若干異なる輪郭や肌の持ち主、あるいはライフストーリー、
性の俗習、異文化のある人間がいい。外国語で泣き叫ばれるのも、これまたチンコがビンビンにおっ勃つ。

331名無しさん@社会人2012/12/27(木) 09:07:09.60
日本人のマンコ…中国人のマンコ…韓国人のマンコ…
イギリス人のマンコ…フランス人のマンコ…
ロシア人のマンコ… 世界中の外人のマンコで抜きたい。

332名無しさん@社会人2012/12/27(木) 15:36:56.66
日本の社会学者って左翼の隠れ蓑と言うか
市民運動左翼が肩書きにハクつけようとして成るのがほとんどと言う気がするな

333hi2012/12/31(月) 01:43:20.50
you tubeで「新唐人テレビ」を検索して見てください。
それを見ると中国人も中国の民主化を望んでいる事がわかります。

新唐人テレビは中国の民主化を望む中国人自身によるテレビ局で、海外に拠点をおき、中国共産党の圧力に屈する情けない日本のマスゴミよりもよっぽどまともなテレビ局です。

日本語による吹き替えも毎日アップしています。
日本では中国共産党の圧力により報道出来ないニュースが沢山取り上げられています。
新唐人テレビのような勇気ある報道機関を広める事で、中共の圧力に屈し、真実を伝えない日本のマスゴミのへなちょこぶりを浮き彫りにする事にもなります。

さらに新唐人テレビを衛生放送を使って中国国内に放送する計画まであります。
これはある意味、中国共産党に対する強力な「兵器」です。

新唐人テレビを日本や在日中国人の間に広めて、中共が日本に戦争をしかけてくる前に中共を内部崩壊させましょう!

334堤のいぬ2013/02/03(日) 10:29:52.29
私は生まれながらの社会主義者で、実学が嫌いだったから、
まよわず社会学を選択した。
しかし、入ってみると、社会調査を義務付けられた。
院に入ってからは、社会哲学だけに絞り、選挙は迷わず共産党支持できるようになって、
気が楽になったのです

335名無しさん@社会人2013/04/03(水) 23:04:47.56
>>334
社会学と社会主義は違うだろ


役に立つか立たないかでいったら役にたたないな

336島本町で凄惨なイジメを受けて命からがら逃げ出した元島本町民さんへ2013/04/05(金) 22:54:57.14
名前:大阪府三島郡島本町で壮絶なイジメを受けて廃人同様になった島本町民
大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて、心も身体も壊されて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。精神病院へ行っても、ちっとも良うならへん。教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。
そればかりか、イジメに加担する教師もおった。 誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメは
なかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
 
名前:大阪府三島郡島本町で凄惨なイジメを受けて命からがら逃げ出した元島本町民
>>大阪府三島郡島本町で壮絶なイジメを受けて廃人同様になった島本町民さんの言う通りや
大阪府三島郡島本町で壮絶なイジメを受けて廃人同様になった島本町民さんも早う島本町から逃げ出す方がええで
大阪府三島郡島本町みたいな腐った町は陥没して地球上から消滅したらええんや

>>大阪府三島郡島本町で凄惨なイジメを受けて命からがら逃げ出した元島本町民さんへ
「20世紀少年」で、『ともだち』が人類を滅亡させようと企てたのも、小学生のときに受けた陰惨なイジメ(葬式ごっこ)が
原因だった。『大阪府三島郡島本町みたいな腐った町は陥没して地球上から消滅したらええんや』と思う気持ちはよく分かる。

337名無しさん@社会人2013/04/06(土) 08:46:04.21
茂木健一郎
@kenichiromogi
教室内カーストとか、そういうのを学問とか言ってるから、
日本の大学の文系は、終わっているって言われるんだよ。
https://twitter.com/kenichiromogi/status/313251630151778305

338名無しさん@社会人2013/04/13(土) 05:27:54.69

339名無しさん@社会人2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
事実を指摘しただけで、規範な主張と受け取られる

340名無しさん@社会人2013/09/10(火) 01:09:06.95
そもそも、「日本の大学の文系は、終わっているって言われ」てるか?

341名無しさん@社会人2013/09/10(火) 12:38:00.35
だいぶ前から言われてるよ

342名無しさん@社会人2013/09/12(木) 20:24:50.90
これって学歴詐称なの?

ニューポート大学博士・八巻正治教育学博士
http://hrr.ul.hirosaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10634/5876/1/HirogakuDaigaku...
弘前学院大学大学院社会福祉学研究科社会福祉学研究第3号(2008)

第1部研究論文
(中略)
八巻正治弘前学院大学大学院社会福祉学研究科教授・教育学博士(障害者福祉論〉
(攻略)

注・八巻正治氏への教育学博士号はニューポート大学より授与されたものである。
2000年03月27日  『米ニューポート大学』より 『教育学博士(Ed.D.)』の学位を取得

非認定校による 修士号・博士号 取得者一覧
http://ameblo.jp/shikakudou/entry-10066172138.html
「日本の大学だって、海外ならば非認定校だ。ディプロマミルと同列視されるのは、とても不愉快だ」
(弘前学院大学・八巻正治教授)八巻正治教育学博士のコメント。

343名無しさん@社会人2013/09/18(水) 17:04:18.21
【産経抄】7月24日
 数年前の小紙大阪版に、「制服しました」と題する記事が連載されていた。
文化部の女性記者がさまざまな職種の制服を着て、制服文化を追求するのが
狙いだ。そのなかに、陸上自衛隊の迷彩服も含まれている。
 ▼迷彩の色やパターンは、日本の植物の分布や種類を考えた上で作られて
いるそうだ。素材や袖の形などについても、千葉県松戸市にある陸上自衛隊
需品学校で研究が続いている。着用した女性記者は、実際にほふく前進して
みて、危険な任務に耐えられるようほどこされた工夫に感心していた。
 ▼迷彩服をなぜか受け入れられない人の存在は、承知している。まさか
そんな一部の声に配慮するあまり、首都直下地震に向けた自衛隊の訓練を
ないがしろにする防災担当職員が、東京都内の区役所にいるとは。
 ▼16日夜から17日にかけて、練馬区の陸自第1師団から連絡要員の
隊員が23の各区に徒歩で向かった。被害状況の確認などを想定した演習だが、
11区が区役所庁舎内への立ち入りを拒否していた。「区民に迷彩服を
見せたくなかった」と明かす担当者もいたという。
 ▼阪神大震災では、兵庫県知事から自衛隊に派遣要請が届くまでに、
4時間もかかった。震災が起こるまで、県や神戸市の防災訓練に自衛隊が
招待されず、救援活動の大きな妨げになったこともわかっている。自衛隊との
連携がいかに大切か、東日本大震災でも思い知らされたはずだ。
 ▼昨年4月の小紙記事は、津波で家族4人を失った44歳の自衛官が
「これ着てますから」と迷彩服に触れながら、任務に没頭する姿を伝えていた。
職員の心ない仕打ちにも顔色ひとつ変えなかったであろう、自衛隊員の心情を
思うと、やりきれない。

344堤のいぬ2013/12/21(土) 08:18:52.55
私は社会学が社会の役に立つはずはないと思うのです。
もしも役に立つことがあれば、それは社会学が社会学であることを放棄した時です。
資本主義を市場経済と呼ぶことで、社会主義を抹殺しようとするような勢力に果敢に立ち向かい、
パワーエリートの喉元に常に剣を差し出していてこその社会学です。
資本主義社会の足を引っ張ることこそ、我々の任務だと思うのです。
そのため、私は昼夜を問わず、いつも経済4団体のトップと闘っていることをイメージしながら、
過ごしています。
そのとき、私を勇気づけてくれるのがKマルクスです。
大衆に流されることを引き留めてくれるのも、マルクスです。
先日亡くなった餃子屋の社長は、屈託のない人に慕われるような爺さんでした。
その人が何者かに殺害されたニュウスに触れた時、ホロッと彼の支配者的側面が
揺らいでいくことに危機を感じた私は、急いで「経済学・哲学草稿」と「ドイツ・イデオロギー」を
読み直すのです。
そのくらい過酷な戦いを甘んじて受けるのが社会学者だと思うのです

345名無しさん@社会人2014/02/01(土) 05:48:13.11
 学問の基本中の基本は、常に主体的であることが肝心だ。学生のうちは、彼(女)に 縦社会を 教えてはならない。
むしろ横でなければならない。世間的な理不尽な上下関係の役割演技なんてものは、入社してからで十分だ。
経営学などという、学問の面を被ったものに支配されて 腐るようになるのは、そこからでいい。奴ら経営者は
「政治学も文化人類学も何でもやってます。学際的接近法です」なんて理念吹いてやがるけど、実際、
たかが経営者がそんな博学な訳がないでしょうに。だって、文化人類学の勉強なんて、やって来た訳ないから。

 教えるってのは、その名の通り、「こういう理論や教えがあります」って教えるだけであって、それを命法として
強制すべきではない。それでは「学問や理論を教えている」のではなくて、「おまえを教えている」ということに
なってしまう。その点、「学問の基点を『人間関係』に置く」「相手の『立場』を考え合うことに置く」というのは、
それは 使いようによっては、学問そのものを破壊してしまうし、極限すれば「学生は黙って言うこと聞いていればいい」
にも繋がって行ってしまう。

 本来、大学教育で教えられてきたのは、少なくとも建前上は「如何なる権威も介さずに、純粋に、哲学的あるいは
科学的に考えられる能力の育成。そのために専門性に偏らない、つまり専門性で互いに差別化を図り合わせない、
横並びに準じたリベラルアーツ」という理念を掲げてのものだった。勿論、その陰では、色んなハラスメントもあった。

 授業でも、自分だけ言いたい放題言ったら、あとはせいぜい、学生同士で議論させるだけで、アンケート用紙すら
書かせない教員が中には結構いるが、あれでは、真の思考力は育まれない。戦略から戦術を経て、個々の戦闘法までに至る、
トップ・ダウン・アプローチ。それは、経営者がやることであって、またアカデミズムの外の人間がやることであり、
学者がやるようなことでは本来ない。何故なら、それは学問でもないし、そんなことをされる筋合いも、客である学生には無いからだ

346名無しさん@社会人2014/02/01(土) 06:01:00.14
 お互いの見ている景色を推し測り合い、考慮し合う、というニュアンスでは、それは学問にも問われてくるもの。
しかし、それが「立場の如何によって、どちらかが虐げられる。つまり黙らざるを得ない。」というのであれば、
そんなものを学問や教育の基礎に置くのは言語道断だ。世間的な規範なんてものは、大学で教えるものではない。

 むしろ、大学は、世間的な規範を分析的に 体系化して 紹介し、それを吟味する場である筈だ。「自由に批判して下さい」って。
これは、人間関係に対しても同じ。大学の先生だからって、金を払ってまで頭を下げる必要はない。普通に「さん」や「くん」でいい。
俺はそう思う。しかし、何故が、現実にこれをやるとなると、相当な覚悟とリスクを伴うことになる。
その点では、社会学(反-心理学)というのは、哲学に並ぶぐらい、純粋な 学問分野の1つだと思う。

 …しかし、そういう事を、普通に素でやってのけられる奴って、やっぱり、そういう奴は、サークルの学術研究会とかで
部長とかやってて、成績もトップクラスで、人望もあってとか、何かしらのとびっきりのリーダーシップを兼ね備えているし、
やましい事もしていないから、他人から付け込まれるスキも無かったりする。若いが故の、恐い者知らずなのか、はたまた、
どんな権威にも「おかしい ものは おかしい」と立ち向かってゆく道徳者なのか。
先輩が研究所で飲料水を飲み出したら、「おまえ」呼ばわりして注意するような果敢なタイプだったり。

347名無しさん@社会人2014/02/01(土) 06:07:10.77
 学生は、一々教員に逐一で言い返して、却下されたり、反論し返されたり、時には市場価値がどうこう
とまで貶されたり、徒党組まれたりで、そんなのを片端から相手にしてたら 疲弊させられてしまうだけだし、
どうせ四年経ったら 卒業して バイナラするだけだから、無理に組織を改革しようとも思わない。となると、
どうしても、その悪評をアンケート用紙とかネット上とかに書き綴らざるを得なくなる。
 なぜなら、アンケート用紙は、それを人事の連中が見るから、直接に社内評価に響くし、またネット上に書けば、
それは個々のやり取りだけではなくて、世間のみんなが見るからだ。そこの大学の教職員は勿論のこと、そいつらの知り合いまで、
業界の皆が。つまり、そいつが磔の見せしめにされることになる。下手したら、そこの業界から、生きる世界を追われる。

 教職員は、意地になって、学生に挨拶されても し返さず、他所見して無視をし、それをされた学生が
「そっちがその気なら、俺様だって」と 同じ事をするようになって、終いに 見せしめとして ネット上で
ボコボコにのされた教職員の内の誰かが、面子をズタズタに引き裂かれて、教職員とも学生ともコミュニケーション
-不全になり、怪しい髭をボウボウに生やしては、周りを威嚇しながら、横目で見られながら、一人だけで、
殻の中に籠りながら 歩き回る ようになる。こんな関係性は、本来、俺の学生たちの望んだことではなかった。
ただただ、普通に、意地を張らずに、お客様として 畏敬の念を払って 接して欲しかっただけだった。

348名無しさん@社会人2014/02/01(土) 06:09:04.29
俺の学生たちの → 学生たちの

349名無しさん@社会人2014/02/01(土) 06:16:48.86
 教員の方が学生よりも上だ。そう教え込んだのも、結局はあいつら自身だった。
結局、あいつらの中の大凡は、学術や規範を通じて、自分を教えていたに他ならなかった。

 今なら、もう肩書きが築きあげられているから、「学生の分際で」と言われたら、
「何やおまえ、失礼なやっちゃなあ。教ぉ員の分際で!」と怒鳴ってやれるのだが…

 「教員」あるいは「学生」と聞いた瞬間に、一部の固執的な人間に限られるかも知れないが、
あの一瞬喚起されていた、とても抗いにくかった、固定的で支配的なヒエラルキー。
 一体、何だったんだろう… あれは… というか、あの支配構造は…

350堤のいぬ2014/02/01(土) 09:16:04.85
本来、インフレーションもデフレーションもどちらかが良くて、
どちらかが悪いと絶対的に決められるものではない。その時々の
社会情勢によって適度なバランスで安定的に保たれているのがいい。
そう教えられた。しかし、一か所大きな間違いがある。時々の社会情勢ではなく、
人それぞれの位置で決まる。デフレが悪いというのはパワーエリートの方であり、
貧乏人がこうしていられるのはデフレのおかげである。
そのことを安倍政権の下で我々は身をもって学んでいるではないか。
経営学なんかやると、こんなこともわからぬバカになってしまう。
貧乏人のくせにデフレ脱却なんて声高に叫ぶバカを見ると憐れみを感ずる。

351名無しさん@社会人2014/05/08(木) 09:09:05.54
こんなんどーせ金持ちのドーラク学問だろ。
いかにもセレブが上から目線で一般庶民を見下しとる
ような論調がいかにも胸糞悪い。

352名無しさん@社会人2014/05/09(金) 10:16:11.39
茂木健一郎
@kenichiromogi
日本の「社会学」って、国際的に見るといみふというか、
まったく数理的なアプローチとかと結びついていないんだよね。
印象批評というか、芸人というか。そういうところから、次々とスターがでて、
メディアが便利に使っているのは、やっぱり学問後進国なんだと思う。
https://twitter.com/kenichiromogi/status/196612613285752832

茂木健一郎
@kenichiromogi
教室内カーストとか、そういうのを学問とか言ってるから、
日本の大学の文系は、終わっているって言われるんだよ。
https://twitter.com/kenichiromogi/status/313251630151778305

353名無しさん@社会人2014/05/09(金) 10:17:05.06
Kazuki Fujisawa
@kazu_fujisawa
しかし、僕が驚いたのは、変な理屈をこねくり回してちんけな文章を書いてインテリごっこしている社会学者とかが、
メソドロジーのコピペ問題なんかを深刻に受け止めていたことだ。
なんの価値も生み出さない文系学者コミュニティはそういうものなのか…。
http://archive.today/cmmHP

354名無しさん@社会人2014/05/09(金) 21:44:12.66
自分が思うに、こういうのが社会学。。
BBCでスコットランド1960'sの、Working Classのクラブシーン
(ノーザンソウル)を訪ねてる。。レポーターのポール自身の青春時代だって。
(米国のブラックミュージックが、まだ米国では黒人だけの音楽で
一般に認められてなかった頃、先にそれに飛びついたのがこういう英国のクラブキッズだった。
その伝説のユニーク&リアルな探訪…。
─例えば米国でも、最近は今までの「一筋縄」な分析と違う、
色々なユニークな人種関係の新種のリサーチが出ている。
時代は変化している。
https://www.youtube.com/watch?v=JMtaEASd2LI
Northern Soul: Keeping The Faith. The Culture Show BBC2 25th

ノーザンソウル(日本語解説)この「組織労働者運動のマーク」をみよ…
http://www.musicman-net.com/artist/33711.html

…やはり社会が動いていないと、「社会学」に意味はないね
ゆく川の水は淀んで…の日本だと。社会学は意味なくなるよ…

355名無しさん@社会人2014/05/11(日) 22:50:50.35
社会が目まぐるしく変化していて、その住人にとって何が何だか
わからない…混乱している状況で生まれたのが「19世紀の社会学」
今の日本は、これまでの生活を守ろうと…
内向きに殻を閉ざして、構造的にも新しいものは余り受け付けない。
社会学してるつもりでも社会学になりようがなく、
「役に立つのか?」なんていうことになる

356名無しさん@社会人2014/05/11(日) 22:54:31.37
金融とか国際政治とか みえない所で生活はグローバル化してるのに、
日本人は「金がない」とかいって…
社会学を世界規模の視点でやろうとしない、
これでは社会科学とは名ばかりで機能しないものとなる

357名無しさん@社会人2014/05/16(金) 20:15:31.74
え? ワイドショーのコメンテイター養成学として役に立ってるじゃん

358名無しさん@社会人2014/05/19(月) 09:50:04.34
http://news.yahoo.com/video/fast-food-workers-walk-off-215248773.html
Fast food workers walk off jobs in protest of low pay

全米の150都市のファーストフード労働者が先週、昇給求めて
グローバル・ストライキ
世界30か国でも統一行動。
(…こういうのって日本人は絶対、加わらないのはどういう理由?
英語が駄目で、情報すら捉えられない
とかいうことなのか)

359名無しさん@社会人2014/05/19(月) 19:06:56.20
学問なんて知的遊戯だよ娯楽だよ役に立つとか馬鹿じゃねw
成果を誰かが勝手に利用してるだけ
土人は卑しいからこういう勘違いするよね

360名無しさん@社会人2014/05/19(月) 23:28:18.36
遊戯とか娯楽とかいうのも
実用物とかいうのも、どっちも学問とはちょっとずれてる─
─日本人は誰も、学問とか芸術って何かも、捉えられないのか
(もしかして)

361名無しさん@社会人2014/05/20(火) 11:18:23.87
「"芸術は人生の友"なのではなく、
"人生は芸術の友"なのである」と、
マルローはいった。
学問も、そのようなようなものなのだ

362名無しさん@社会人2014/05/30(金) 13:58:36.83
大学の社会学部に入学して2ヶ月くらい経つわけだけど

社会学って何の意味があんの

世の中を見つめて世の中の事象を解明する
このことは確かに楽しいしなるほどなって思うことはたくさんある

だけど解明してなんなの?
だから何?って話

世の中にこういう問題がある
じゃあ、どうすればいいんだよ、俺たちに何ができるんだよ
理論を話して終わりかよ
こんなの学者のオナニーじゃねぇかよ

363堤のいぬ2014/05/31(土) 06:52:19.02
私は美しい絵画や音楽、心揺さぶる抒情詩などを愛する多くの人たちのように
社会学を読み解き、研究しているところです。
例えば同じ社会科学であっても、「労働者をいかに扱き使うか」という
えげつないテーマを追求する経営学などとは、そもそも次元が違うのです。
それを言い換えれば、役に立つのか立たないのか、という話になるのでしょう。
役に立つか立たないか、という疑問には必ず主語があるはずで、
現状の資本主義体制を維持強化しようという勢力にとっては、
そもそも社会について問うこと自体がご法度であり、取り締まりの対象にさえ
なるでしょう。現状の資本主義体制の変革を願してやまない我々にとっては、
社会学は強い精神的支柱として、生活のめまぐるしさの中で現体制に流されてしまいそうになる
我々に強烈な応援歌として響き渡るのです。
それはヒトラーの愛したワーグナーのようであります。

364名無しさん@社会人2014/05/31(土) 22:18:01.32
↑たまにはいいことを言いますね!!
超図星です!!…その通りですよね
>>362などは自分が省略してる「主語」が何なのか考えてみる必要がある。

365名無しさん@社会人2014/05/31(土) 22:21:24.61
60年代の精神の解放運動を担ったジェネレーション(ベビーブーム世代)は
自分らの社会が何かおかしい、ことに本能的に気付く余裕があって
少なくとも反抗をしたのだけれど
ここ最近、日本で成人年齢になった子供らは社会の矛盾にそもそも
きづいたり、根本的疑問を持ったりしない/できない、ということではないのか?
─どうもその気配がなくないか?

366名無しさん@社会人2014/05/31(土) 22:29:47.99
「自分らは資本主義のシステムのなかで踊らされている」
我々は皆 それは半分真実だと知っている世界の中にいて、
「マトリックス」の主人公のネオのように罠にかけられている。
しかし我々には逃亡することは不可能でもある。
資本主義の仕掛けた罠…というマトリックスの中にいるのに、
…その真っ只中で生まれた世代は、
その意味にすら…気づけないのか?

367堤のいぬ2014/06/01(日) 21:54:36.05
かつての青年層は、学生運動という形で、当時の社会体制に異議申し立てを行った。
最近の青年層、所謂平成生まれの若者は、選挙にもいかず部屋に籠って
云々という批判がされる。
しかし、バブルなどの好景気という状態をそもそも知らぬ彼らは、そもそも
物欲が前の世代に比べて希薄で、クルマがほしいとかあまり考えない。
資本主義をコントロールする立場から見ると、欲がない、という状態はアカよりも
よほど痛烈な資本主義批判となる。
貧乏で車が買えないのは、金を渡せば買うのだから、そこのコントロール次第で
自分たちの売りたいときに売れるので、何の問題もないが、そもそも欲しがらない、
というのは、資本主義体制に対する強烈な挑戦状である。
全共闘世代も怪しげな運動などせずに全員で仏門にでも入っていれば、
今の行き過ぎた資本主義体制は完成しなかった、かもしれない。
こういうことを的確な時期に的確な形で証明していくことが
社会学に課せられた使命だと思うのです。

368名無しさん@社会人2014/06/02(月) 13:48:14.80
その無気力とは 緊縮策でボロボロのギリシャの若者層が
かなり酷い状態だという
でも日本では望めば、スマホでも何でも手に入るし
まだ経済的余力があるからオリンピックも受注したし
物欲を刺激する驚異的にキラキラしたものがいくらでも身の回りに
あるから若者に物欲がないとは全然思えないし
資本主義に疑問を抱かないとしたら価値観が物質主義だから
で─ここに書き込む社会哲学否定論者とかも
完全に 金が稼げて物欲され満足できれば良しの考えしかないよね 

369名無しさん@社会人2014/06/07(土) 23:53:19.88
最近、格差問題やワーキングプアがふえて…
若者層に共産党支持者がふえている、って本当だろか?

人口が老齢化して社会全体は「保守化している」といわれるなかで
実は若者層人口セグメントだけは、孤立的に「左傾化」してるとか?

370名無しさん@社会人2014/06/07(土) 23:53:53.67
いや 右傾化だろか

371名無しさん@社会人2014/06/08(日) 13:25:37.95
では皆さんのように資本主義社会を否定するとして、我々にはどのような生活が待っているのですか?

372名無しさん@社会人2014/06/08(日) 13:49:16.89
>>371
「現代の行きすぎた資本主義」って言ってるんだよ。

373名無しさん@社会人2014/06/08(日) 21:33:01.18
何もかもが資本主義社会に飲まれている
○○ブームとか特にそう
資本主義が大きな口開けて待ってる

でも社会主義じゃ国が回っていかないのもわかってる

うーんどうすればいいんだろう

374名無しさん@社会人2014/06/08(日) 22:01:21.96
>>373
ブームに乗るかどうかなんて、その人の好みや判断でしょう?

375名無しさん@社会人2014/06/08(日) 22:09:21.69
資本主義の世の中だからこそ生まれた文化その他だってあるし、皆が蔑む○○ブームが
きっかけで、人生を切り開く事だってある。そういった事は別に否定すべき事じゃない。

376名無しさん@社会人2014/06/09(月) 00:46:07.74
すっかり浸かりきって、それ以外の世界を想定できないのだな
他の世界といえば 社会主義しか想像できないとか…

377名無しさん@社会人2014/06/09(月) 01:13:48.41
>>376
あなたはどんな社会を望んでいるのですか?

378名無しさん@社会人2014/06/09(月) 21:16:50.86
少なくとも… 新自由主義みたいな価値観が横行して
大多数の人間の生活を奪ったりして
極端な格差が生じて、人間が資本主義の邪悪な面によって
実質、奴隷化されたり 感覚が麻痺させられたりして
いかないような社会

379名無しさん@社会人2014/06/09(月) 21:19:33.56
>>378
なるほど、それなら私も賛成です。

380名無しさん@社会人2014/06/09(月) 22:46:27.40
あっさり賛成されると、まだ困る。

君は認識が足りないミレニアム世代?、の筈だ…

381名無しさん@社会人2014/06/09(月) 22:48:51.23
日本人は資本主義に毒された社会に対する
問題意識がない、それを形にする才能やセンスもない
UKアンカット、クライメット・キャンプ、
ブラックブロック、
とかのことを知るべきだ…

382名無しさん@社会人2014/06/09(月) 22:57:51.49
リーマンショックと、国際的な金融危機、
ユーロ危機、米国経済の破綻による、ネオコンの支配の崩壊、
こうした資本主義の終末的な兆しのなかで
あらたなポストモダン社会がどうなってくべきか…

…の方向性を考察する本といえばいくつかでてる
アントニオ・ネグリとマイケル・ハートの「叛乱─マルチチュード」
スラヴォイ・ジジェクの「2011−危うく夢見た一年」
アンソニー・ギデンズ+渡辺聡子の「日本における第三の道」
今欧米を席巻して
新自由主義の右翼を震え上がらせている、という…
トーマス・ピケティーの「21世紀の資本論」(邦訳は
まだ刊行待ち)

383名無しさん@社会人2014/06/10(火) 19:37:12.27
とりあえず国民はもう少し現在の資本主義がどれほど蔓延っているかをお勉強するべきだよね

具体的にこうしろとかはなかなか難しいけど知るってだけでだいぶ変わってくるんじゃないかな

384名無しさん@社会人2014/06/11(水) 00:13:56.75
行き過ぎた資本主義に対する、世の腐敗に対する疑問符は
1960代の反抗世代が突き付けた筈なのにね。
疑問符は出たままで抹殺され、没になって
そのまま今に至る、というのがそもそも異様過ぎ

それで80年代にキラキラした物質文明に皆ほだされて
精神主義は負けてしまってバブルやクレジットブームが爆発し
…今の金融崩壊に至った

そして欧米では100年前と同じ、ファシズム台頭の兆し…。
という今の時代の成り立ちの経緯の物語

385名無しさん@社会人2014/06/11(水) 00:17:21.40
オキュパイ運動のいい本が出たのも、
ほとんど売れてないそうだ
オキュパイ運動もアメリカで インテリ層に潰された
警察も弾圧強化したし広場の抵抗運動の弾圧はどこの国でも市民に暴力振るう

386名無しさん@社会人2014/06/11(水) 00:19:44.54
今話題の焦点はブラジルの市民運動なのに
いっぱんの日本人は国際的なメディアをネットで読まない
世界でも珍しい文盲民族

387名無しさん@社会人2014/06/11(水) 01:04:01.34
21世紀ってカオスの世紀だよね

388堤のいぬ2014/06/15(日) 08:06:26.43
日本には日本社会特有の問題や特有の歴史があり、ブラジルでもどこでも
それは同じことだと思うのです。
海外の研究も結構ですが、日本社会変革、安倍ファシズム政権打破、という
目の前の問題を直視した方が良いと思うのです

389名無しさん@社会人2014/06/15(日) 13:44:45.30
日本特有の問題だと思ってるけどそうじゃない
安倍政権が金科玉条のようにいってることが
アメリカの掲示板の保守派の投稿者の要求をみたすための
完全なつかいっぱしりだとか、大きな構図のなかの一点だということ知らないでどうするのか、
と思う ブラジルの左翼が今抜きんでてるのも日本にとってとても重要な動きなのだ
オキュパイ運動とかいったん終息したように見せかけられてるけど
根本は日本人にも全て共通の根の問題なのに
どうして日本人はそういう「特有の問題や歴史」という言葉に拘るのだろう?
ここまでネットで何でも瞬間に金が流れ、情報が流れすべてが
資本主義のブラザーの支配下にあるのに

390堤のいぬ2014/06/16(月) 07:36:45.48
他国では、不平不満があれば、大概の国民は立ち上がり、国会を囲んだりするのに
高度成長期以後の日本ではそういう国民運動はほとんど起こらない。
これは、日本人固有の問題だと私は思ったのです。
世界的に見て事例があり、解決の糸口があるというならば、教えてほしいのです。

個別的自衛でも集団的でもどっちでもいいのですが、いつたい誰が戦争に行ってくれるのですか
その議論がまつたくないままに、集団的自衛権の話が進んでいる点に
この国の現在の異常さを感じるのです

391名無しさん@社会人2014/06/16(月) 11:29:07.08
確かになんで60年代以降学生運動とかが減ったんだろうか

今や教壇の上に立ち演説をしているなんていう学生がいたら頭おかしいとなるに違いない

392名無しさん@社会人2014/06/16(月) 23:13:09.26
最初、アラブの春がおきるちょっと前の伏線として
2010年11月にロンドンで学生デモが起こり保守党ビルに乱入、
それもネットのSNSとか携帯メールで扇動されていた
60’sのスタイルを大分意識してデモを組織し、
共産党宣言をぱくったマニフェストなど発していた
それからチュニジア、エジプトでもネットで学生たちが先導した
革命がおき5月にロンドンで30年来の大メーデーがあり
その夏にロンドン暴動が起きた…すべては関連しあってる
アメリカでも2009年頃から学費値上げで各地で学生が60年代以来の
デモ蜂起して警察とぶつかったりしてる
それから2011年秋からウォールストリート占拠運動が爆発
…その後トルコやウクライナ、ブラジルの抵抗運動もいわばみな繋がってる
(知らぬが仏は日本人だけ)

393名無しさん@社会人2014/06/16(月) 23:16:17.65
>>391 自分はその事の詳しい説明の本に最近になってけっこう出会った
日本では知ってる人が少ないようにもみえる
メディアが大衆レベルで情報を伝えなかったのか

394名無しさん@社会人2014/06/16(月) 23:21:23.50
というかそのことは80年代日本で物質文明の狂騒状態のなかでは
とても自己分析できなかっただろう
それを冷静に解明したのは90年代以降に書かれたものかも
しれないけど90年代以降の米国等の社会分析書は日本に
きちんと紹介されてる量が少ないと米国の大学に行ったときに思った
欧米で当たり前になっている理論とか学説も適切に翻訳されてない。
日本の出版社は「欧米で定説化した名のある理論」とか
「時事的なネタに沿って売れ線の本」しか翻訳しないから
きわめて遅れ遅れに 歯抜け的にしか紹介できてないから
日本ではほとんど何にも判らなくなって文明後進国になってる?
というのが印象。。

395名無しさん@社会人2014/06/16(月) 23:27:38.14
>>390 '69年の東大紛争で安田講堂が陥落して
立籠もった学生たちが(切腹?もなにもせずに)
あっさりとシラケ状態で日常に復帰して以来 日本人は呆けたままなのかもね

396名無しさん@社会人2014/06/16(月) 23:57:43.71
世界各国で学生運動などをしてしまう若者の病理を解き明かしたい。
いつから人々は社会に不満を言うようになったのですか?

397名無しさん@社会人2014/06/17(火) 00:01:03.21
不満を持つ事が流行だから、お洒落だからという理由で運動するという事はないですか?
>>394
分析も何も「ちょっとしたブーム」だっただけではないのですか?
当時学生として渦中にいた人々は「単なる流行に乗った」と思われたくないために、
様々な理屈を近年になって作っている、という事はないですか?

398名無しさん@社会人2014/06/17(火) 00:18:07.60
どうしてそれが病理だ、と決めつけられるのですか
そういうのは70年代以降、コーポレート・メディア
(企業や資本主義の論理に従属するマスメディア)などに
物理的に抑圧されてしまい、新左翼学生の実質的叛乱が不可能になって
しまっただけ…彼らは戦後の、中流家庭に育ったお子ちゃまだったと軽んじられて。
…日本の学生運動初期の頃、そもそも抜け落ちてると思うのは
アメリカの60s運動は北東部の中流家庭の白人学生たちが
南部の黒人たちの人種蜂起にバスを連ねて加勢にいったのが起こり…
まじでそれって命がけだったのに日本では黒人問題が身近にないので
ピンと来ないので…お伽噺のように片づけられ理解された事すらない
それで 権力と資本主義文明に包囲されてあっさり運動消滅してしまったのかもだ
今現在世界の南北問題とか世界的な貧富格差の問題とか
酷く深刻な問題なのは間違いない事なのに
学生運動していいとか、悪いとかいうレベルを通り越してるのに?
少なくとも日本以外の国の学生蜂起は切実な問題に対する蜂起で
お洒落なんてとんでもない 特に今は反緊縮策の蜂起
(学生がどこの国でも反体制闘争を先導できる理由は、
年上の世代に比べ、仕事もなく、家庭ももってないから
失うものがないために 警察や国家権力に反抗して
広場の占拠とかができるというだけの話)

399名無しさん@社会人2014/06/17(火) 00:23:36.66
米国の99%対1%…の格差に関する闘争(つまり、オキュパイ運動の)
をみてもわかるけど 資本主義の原理はドロドロに汚ない!!
普通の庶民はそれにたてつく力はなく、なされるがままに
生きているだけ。情報感度があり頭が正常だったら反抗して当然

400名無しさん@社会人2014/06/17(火) 00:31:51.31
たとえば財政破たんしてIMFとEUに緊縮策を強制された国々では
殆どの人が給料が3分の1に減り 公共福祉予算はなくなって
子供たちは飢えて生活が成り立たない
それも皆権力層と金融業界の奢りの結果だから
それで運動して警察や機動隊と戦争して催涙弾にまかれて
死者を出したりしてるのが今の各国の抵抗運動

401名無しさん@社会人2014/06/17(火) 00:34:05.73
日本人て腐ってる

402名無しさん@社会人2014/06/17(火) 00:34:06.16
そもそも病理ってなに??学者個人の気に入らない動きは全部「〜の病理」?
社会科学や人文科学の問題点の一つじゃね?

403名無しさん@社会人2014/06/17(火) 00:38:46.67
(訂正、>>398
>アメリカの60s運動は北東部の中流家庭の白人学生たちが
南部の黒人たちの人種蜂起にバスを連ねて加勢にいったのが起こり…

というのは、正確には人種蜂起じゃなくて
人種差別への非暴力の抵抗運動
(白人黒人を別に座らせる、路線バスや
街中のホテル、レストランの長期ボイコットとか
キング牧師が「非暴力でいけ」といったので全て非暴力でやった。
それが「成功」したのは丁度、TVの全国放送が始まった時代だったから。)

404名無しさん@社会人2014/06/17(火) 00:42:39.11
聞いた話では人種隔離のそもそもの理念って、お互い干渉しなければ穏やかな社会に出来るかも
とか何とかと…実際のところどんなんかな?

405名無しさん@社会人2014/06/17(火) 00:47:35.14
>>404 どういう意味? 同じ国の 同じ社会空間で 生活してる人間なのに
隔離なんて不可能じゃないか 
学校にいき、教育を受け、職業をもち、会社や社会的組織に入り
人生を生きるのに別々なんて、無理だろう 信じがたい

406名無し2014/06/17(火) 17:22:25.73
AmazonでKindle版の書籍書いて、出版してみた。
無料キャンペーンしてみたのでよろしくね。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00KZNPHWI

407名無しさん@社会人2014/06/18(水) 17:13:15.06
「日本は1000万人の移民を50年かけて受け入れるべきだ」 坂中英徳・移民政策研究所長が訴える"移民開国論"

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1081951

408堤のいぬ2014/06/19(木) 03:32:16.38
本国で何の不自由もなく暮らしいてる富裕層は絶対に好き好んで
日本になんか移住しない。
来るのはろくでもない三国人ばかりで、日本中が大久保のように
なるのです。
私は、経済力のあるうちにできるだけ優位な条件でインドなどとの合併を
考えるべきだと思うのですが、
そんなこと書くと大和魂とかバカ言っている連中に殺されます。

409名無しさん@社会人2014/06/19(木) 06:16:18.22
社会学なんてハゲヅラ被ってやるくらいが丁度いい

410名無しさん@社会人2014/06/19(木) 14:02:43.22
インドってそんなに良い国なの?

411名無しさん@社会人2014/06/19(木) 19:21:49.04
>>410
レイプ事件とか、極度の女性差別とかって本当なの?

412名無し2014/06/20(金) 11:49:18.44
ゲーム業界の光と闇
内部告発?
https://www.amazon.co.jp/dp/B00L3MO46U

413堤のいぬ2014/06/21(土) 03:53:39.71
法律解釈の変更で女性差別やレイプなどどうにでもなると、
安倍総理は言ってくれると思うのです

414名無しさん@社会人2014/08/04(月) 01:01:38.88
社会学の問題が自分の中の問題意識とあえばある程度役に立つんじゃない?
社会学の問題に興味がなけりゃそりゃ役には立たないしつまらない。
実際の社会に社会学が役に立つかどうかは社会学の中のジャンルにもよる。
犯罪社会学とか福祉社会学とかは内容はさておき役に立ちやすいはず。
理論社会学などは問題設定が「社会秩序はいかにして可能か」とか別に分かっても
分からなくても明日からの社会に何の影響も及ぼさないものが多い。
賛否両論あるけどジェンダー社会学とかも内容はともかく、男女間の不平等を是正する、
という目的自体はいいものなはず。
まがりなりにも大勢の学者(ピンからキリまで)が積み上げて来た思考は、
成否はともかく、なかなか一蹴は出来ない。
でも社会学自体が近代が生み出した社会を前提にしてるところが多分にあるから、
将来もしターミネーター的な世界になれば、社会学なんかなくなっているんじゃない?
もしかしたら社会という単語自体がなくなっていることもあり得るだろうし。

415名無しさん@社会人2014/08/04(月) 06:16:42.30
現代的意義をもつ「民主的社会ダーウィニズム」を
うちたてねば。

416名無しさん@社会人2014/08/13(水) 09:56:16.20
★2ch勢いランキングサイトリスト★

☆ +ニュース板
・ 2NN
・ 2chTimes
☆ +ニュース板新着
・ 2NN新着
・ Headline BBY
・ Unker
☆ +ニュース板他
・ Desktop2ch
・ 記者別一覧
☆ 全板
・ 全板縦断勢いランキング
・ スレッドランキング総合ランキング
☆ 実況板
・ 2勢
・ READ2CH
・ i-ikioi

※ 要サイト名検索

417名無しさん@社会人2014/08/17(日) 00:58:42.70
教授になれば研究職として食っていけるが
それ以外では役に立たない
コメンテーターで社会学の教授出てくることだいぶ減ってるし。

でもこれは社会学に限った話ではない

418名無しさん@社会人2014/08/17(日) 07:58:26.68
パンチラ文化の衰退ときをいつにしているな。

419名無しさん@社会人2014/08/17(日) 21:36:14.64
山田昌弘最近みないな。

420名無しさん@社会人2014/08/17(日) 23:01:18.37
nhkにでていた、
チャーリー鈴木さんとか、新さんとか、阿部真大教授
とかはどういうつもりなのかなあ?

421名無しさん@社会人2014/08/18(月) 01:41:25.20
民主的優生学のすすめ。

422名無しさん@社会人2014/08/18(月) 07:19:43.84
生命倫理界隈ね。
ミナキチさ皆に吉だろうなあ。

423名無しさん@社会人2014/08/19(火) 00:32:17.64
age

424名無しさん@社会人2014/08/26(火) 05:07:47.83
社会学なんて民間のジャーナリストでも
出来そうな気がするな。

425堤のいぬ2014/08/26(火) 09:39:09.71
民間のジャーナリストなんて
社会学者でもできる

426名無しさん@社会人2014/08/26(火) 12:19:40.84
私が存じ上げている、両国高校出身の方は、
ニーチェで卒論を書いて、国語学修士をとり、
現在は筑波大学で、国語学を研鑽されているようだった。
大学や専門学校の非常勤講師、塾の講師などを
されているようだった。
また、教職免許を有していらっしゃった。
ただ、個人的には、国語学研鑽されている割には、
英語取得にやや無関心気味だった印象がある。
より若い人たちの方が、グローバル化を意識している感じがした。
国語学がガラパゴス化すると、おそらく、日本語、そして、
日本は詰むだろう。
水村美苗の不安が的中しつつある現状だと言える。
いや、いかんせんここ半年ほど、音信不通なんで、
こういう言い方にならざるをえません。

427名無しさん@社会人2015/02/10(火) 20:07:42.04
評価教育社会
http://youtu.be/mTY0oK24ftU

428名無しさん@社会人2015/02/13(金) 00:18:26.76
アエラっていつから家族社会学崩れのお手軽記事ばかり目立つように
なったんだろう。今週号も、”家族は、なぜ苦しいか”という特集。
いつものママ編集者やライターで、結論ありきの記事。
記事に登場する大学教授も、いつもの家族社会学。使い回しとまでは
言えないが、どこかで見たような調査やコメントの内容。
アエラもお手軽社会学の家族特集ばかり目立つ雑誌になってしまった。

429名無しさん@社会人2015/05/16(土) 18:44:50.36
2014年に
東京都の昭島市の「拝島橋の多摩川の河川敷」に
「集まるホモ」たちによって、
「白昼堂々と野外でアナルセックスや全裸徘徊」してる始末に
「昭島市の地元住民」から「苦情を寄せられ対策に追われ」
困り果てる
「民主党の国会議員
長島昭久議員」のツイート
その後
2014年に
「長島昭久議員の呼び掛け」により、
「昭島市議会と昭島警察署」が動き始め
「不埒な行為をした複数の変質者のホモ」(男性同性愛者)が
「現行犯逮捕」されたのは言うまでもない。
https://mobile.twitter.com/nagashima21/status/371204203269464064
長島昭久 @nagashima21
昭島市在住の方々には
ご心配をお掛けしてしまい、申し訳ございませんでした。8/13付 「くじらのほね」さんのツイートによってお知らせいただいた
「拝島橋ハッテン」
(恐れ入りますが、ネットで 検索してください)の現状報告でした。お手数お掛けして恐縮です。
拝島橋に集まる男性同性愛者の (隙有らば虎視眈々)の根深さに驚いております。今後とも何卒宜しくお願 いいたします。

430名無しさん@社会人2015/05/19(火) 21:16:56.04
今朝の朝日新聞で、見田宗介が駄弁を弄しててむかついたわ。
ほんと、この手のインテリって脱成長好きだな。
脱成長ってのはな、通俗ネオリベしばき主義と大して変わらんのよ。
成長しなけりゃ、余裕が生じず、無駄は許されず、ゼロサム闘争の社会になるんだよ。
『楢山節考』の世界こそが理想だとまで言うんならそれはそれで立派だが。
社会学者ほど社会の役に立たない人種はないな、と言いたいとこだが、
日本の経済学者もいい加減ひどいからな…
マジ、知識人ダメだわ。アホのネトウヨ以下だわ。

431名無しさん@社会人2015/05/23(土) 08:54:35.99
このアエラは悪くないと思う
ttp://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=17045

432名無しさん@社会人2015/05/24(日) 15:43:44.20
>>431
池上彰はともかく、貧困問題でよりにもよって佐藤優を呼ぶセンス…あかんやんw
マルクス継承した右翼というのが中途半端な知識層に需要あるんかな

433名無しさん@社会人2015/05/25(月) 16:57:58.72
佐藤池上よりも、鈴木大介のルポが興味深かった。

434名無しさん@社会人2015/05/31(日) 16:03:09.33
<京都大学シンポジウム「ジャック・デリダ追悼」にて>

浅田:ジャック・デリダが去る10月9日に世を去りました。
   
  (以降、デリダの生涯について、延々と1万5千字以上にも及ぶ
   「簡単な要約」というか「語られた学術論文」)
   
   これをとりあえずの出発点として、これから本格的な議論に入って
   いけたらと思います。

柄谷:いま、浅田さんがデリダの生涯とその意義について、深い洞察を
   もった、しかも、簡潔で要を得た回顧をなさいました。世界中で、
   浅田さんのほかにこのようなこと(注:華麗な天才的要約)が
   できる人はいないと、私は断言します(笑)。

435名無しさん@社会人2015/06/16(火) 22:24:09.15
あえて経済的側面から申し上げるとおさわがせな理論が金を儲けるぐらいで
万事哲学とはさほど無縁ではないことは確か
故に未来永劫続く真理を求める現代人は心理に近しい領域で客体を見つける理由を探る余地しか残されていない

436名無しさん@社会人2015/08/21(金) 01:55:09.45
宮台真司ってなんで叩かれてるの?

437名無しさん@社会人2015/08/23(日) 12:16:19.09
>>436
バカのくせに偉そうだから。
まぁ有名な社会学者って「バカのくせに偉そう」なのが大半だけど、
その中でも特に目立ってる。
地道にコンスタントに社会調査と統計的実証を積み重ねている社会学者以外は、
完全に害毒でしかないよマジの話。

438名無しさん@社会人2015/08/23(日) 12:30:26.43
まぁ百歩譲ってルーマンとかブルデューとかシコシコ読んでるだけの社会学者がいてもいいけど、
現実の社会に関して偉そうに発言すんな。特に経済が絡んでる事はわかりゃしないんだから黙ってろ。

439名無しさん@社会人2015/08/25(火) 18:56:38.74
文系の就職活動必勝テンプレ

たまに大手入る人もいるがそんなのは例外中の例外。 放送大学と扱い同じ。放送大学はスマホで授業を受けられる。mvnoみたいなもんだ。
文系は就職厳しい、だが一発逆転できる道も無くはない

大学1年・・・高卒区分の公務員試験を受験。受かったら即退学
大学2年・・・高卒区分の公務員試験を受験。受かったら即退学
もっと遊びたい?公務員になれば大手並の給料貰えてずっと遊べます 。学位授与機構から大卒なりましょう。

大学3年・・・年齢的に高卒公務員の受験が不可能となり民間への就職にシフトするしかない
この1年でとりあえず簿記をがんばる。商業高校生でも取れるので簿記2級を頑張って目指してみよう。大卒公務員や難関資格はどうせ取れないので無理をしない。

大学4年・・・就職活動は早めに始める。大手は元から無理なので出す必要なし
無名でも優良そうな大手孫会社、地元中小をメインに回る。ハロワも活用すべし。ここで3年時に取得した簿記2級がジワジワと効いてくる
あと並行して日本年金機構も出してみる。試験が無く学歴も関係ないので勝ち組に入れるラストチャンス。普通の文系でも採用される唯一の公的企業

440名無しさん@社会人2015/09/02(水) 23:51:29.39

441名無しさん@社会人2015/12/22(火) 23:37:05.45
文系のママ教員は恐ろしく恵まれている。週の半分は自宅。
出勤しても子供を連れてきて研究室で遊ばせていたり、
ゼミ合宿に子連れで来て学生に遊び相手をさせたり。
大学からお金を出してもらってタダで子連れ留学したり。
大学や学生を育児施設がわりや情操教育に利用している。
長い休みには出張や調査と称して子供と泊りがけの旅行。
これで年収800万円台。
文系学部は公私混同のママ教員とその子供のためにある。

442名無しさん@社会人2015/12/25(金) 20:56:46.00
社会は実地検分が大切で、道路工事がどんだけの騒音巻き散らかしてるか科学的に根拠だして音の抑えたテクノロジーの開発だとか

介護は介護ロボットとはいうけどまだまだかかりそうだし、そんなことしてる間に老人しぬw

警察が動かない生活がかかった職場でのいじめや嫌がらせを社会問題化させることで主犯各を警察に連行

子供が休みに入ると事件率が上がる。これは知的障害者や老人の起こす犯罪に係り、ガキがうろちょろすることで治安が悪化することを鑑みガキを牢獄へ通ず道を敷く

443名無しさん@社会人2016/06/20(月) 22:58:01.65
>>436
うそつきだから

444名無しさん@社会人2016/09/03(土) 02:16:31.40
社会学、だなんて「学」がつくから
変に期待しちゃうんです
社会科、でいいんです
社会「学」の大半は、社会科と大して変わらん
真の社会学は社会「学」以外で学べる

445名無しさん@社会人2016/09/03(土) 05:47:57.86
於・現代風俗研究会、2015年9月例会

加藤秀俊:社会学はインチキで大学では不要ではないか。
高田公理:日本では今までは国が道楽を黙認してきたのでは。
ttps://twitter.com/hikaru_sth/status/645132749817319424

446名無しさん@社会人2017/03/04(土) 17:53:02.32
>大阪府三島郡島本町のイジメはいじめられた本人が悪い
>はよ死ねクズ
        ↑
 イジメの加害者を擁護し被害者を「いじめられた本人が悪い」
「早く死ねクズ」と罵倒するなんて 島本町はホントに鬼畜の町だな

447名無しさん@社会人2017/03/08(水) 12:01:15.67
社会学は役に立つのか?

448名無しさん@社会人2017/03/08(水) 12:57:15.04
ホステスやキャバクラ嬢に、ついついはまってしまった、
という経験を持つ人は少なくない。多くの場合は、
単に男性側が貢ぐだけで終わる。
そんなことはわかっているはずなのに、
「俺だけは特別だ」と思わされてしまうのである。

*+*+ デイリー新潮 +*+*
http://www.dailyshincho.jp/article/2017/03080550/?all=1 

449名無しさん@社会人2017/03/08(水) 15:42:18.04
https://goo.gl/Nximd0
これ本当??
普通にショックだね。。

450名無しさん@社会人2017/03/09(木) 18:47:46.29
ハゲ氏ね 
ハゲの本を宣伝する基地外菊池〇彦も氏ね

451名無しさん@社会人2017/03/09(木) 19:44:03.33
ハゲ氏ね 
ハゲの本を宣伝する基地外菊池〇彦も氏ね

452名無しさん@社会人2017/03/09(木) 19:48:48.82
Fラン私大院卒wの糸目のドブス膿も氏ね
洋服買う金があるなら顔のイボとれよドブス
幼稚臭いインスタでFランの知能の低さを公開中w
糸目のイボガエルドブス洋服以前に大事なことがあるだろw

453名無しさん@社会人2017/03/11(土) 15:54:50.85
ハゲの本を宣伝する基地外菊池〇彦も氏ね
Fラン私大院卒wの糸目のドブス膿も氏ね
洋服買う金があるなら顔のイボとれよドブス
幼稚臭いインスタでFランの知能の低さを公開中w
糸目のイボガエルドブス洋服以前に大事なことがあるだろw
ハゲは毎日楽しいね
育児にブス嫁とセックス
学生の人生を踏みにじって生きてること忘れんなよクソハゲ
同志社院生に自分から手を出しておいて約束破って
身代わりブス嫁と子作り
さぞかし毎日いい気分なんだろうね
ブス嫁にも必死で言い訳したんだろうね
ブス嫁のくせぇまんこに鉄パイプ突っ込んでやりてぇ
氏ねくそハゲ一家 氏ね菊池 氏ねイボ膿 

454名無しさん@社会人2017/03/13(月) 18:19:55.37
ハゲ氏ね 
ハゲの本を宣伝する基地外菊池〇彦
太郎も氏ね

455名無しさん@社会人2017/03/13(月) 18:20:35.55
ハゲの本を宣伝する基地外菊池〇彦も氏ね
Fラン私大院卒wの糸目のドブス膿も氏ね
洋服買う金があるなら顔のイボとれよドブス
幼稚臭いインスタでFランの知能の低さを公開中w
糸目のイボガエルドブス洋服以前に大事なことがあるだろw
ハゲは毎日楽しいね
育児にブス嫁とセックス
学生の人生を踏みにじって生きてること忘れんなよクソハゲ
同志社院生に自分から手を出しておいて約束破って
身代わりブス嫁と子作り
さぞかし毎日いい気分なんだろうね
ブス嫁にも必死で言い訳したんだろうね
ブス嫁のくせぇまんこに鉄パイプ突っ込んでやりてぇ
氏ねくそハゲ一家 氏ね菊池 氏ねイボ膿 

456名無しさん@社会人2017/03/13(月) 18:41:54.14
太郎五郎丸氏ね

457a2017/03/13(月) 20:52:59.00
35:54電波流してやろうか強いの

10:40寝こみ時音声送信集
https://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

458名無しさん@社会人2017/03/16(木) 19:07:48.78
社会学というかほとんどの文系学問は役に立たない。だがそれがいい。

459名無しさん@社会人2017/03/22(水) 23:08:10.30
知り合いに大学受験をあおられて、思い出したよ
俺も 社会学を少し勉強してたな〜  あの頃のほうが よっぽどまともだったかも    あ、付きまとわれる前ね

460名無しさん@社会人2017/06/22(木) 18:58:49.34
社会や政治の役に立つというのはもうイデオロギーに毒さている学問で、
中立的じゃない。

461名無しさん@社会人2017/08/11(金) 18:05:46.94

462スプ2017/08/12(土) 18:35:46.29
ネットのデマの第一人者・舞田敏彦さんは、あまりにも有名なデマ以外にも、
ネット上で、誰彼構わずに恫喝したり、他人を陥れるために平気で嘘を
ついています。
(詳しくは、下記ブログ記事をご覧ください)
http://ameblo.jp/demita77/entry-12171680654.html

また、舞田敏彦さんは、精神疾患であることを、ツイッターで自ら告白しています。

(詳しくはこちら↓)
http://blog.livedoor.jp/demita77/archives/2689055.html

病気なのは仕方がないし、1日も早く治してほしいが、
病気だからと言って、デマをまき散らしたり、完全な妄想で特定個人を誹謗中傷したり、
他人を陥れるために平気で嘘をついたり、誰彼かまわず恫喝したりするのは
止めて欲しいと思います。

誰か、彼の周りにいる人間が、彼にツイッターやブログを止めさせて、
入院を勧めるべきでしょう。

463名無しさん@社会人2017/10/12(木) 10:33:28.45
於・現代風俗研究会、2015年9月例会
加藤秀俊(社会学者):社会学はインチキで大学では不要ではないか。
高田公理:日本では今までは国が道楽を黙認してきたのでは。
ttps://twitter.com/hikaru_sth/status/645132749817319424

最近、某(自称)社会学者がテレビで差別発言をしたとか話題になっているが、あれは社会学者とはいえない。
そもそも社会学という学問が存在するかどうかもあやしい。
少なくとも私は、デュルケームとウェーバー以外の「社会学者」から学問的に重要なことを学んだ記憶がない。
http://agora-web.jp/archives/1665734.html

「社会学者」が奨学金や学費について不満を述べるほど、奨学金を拡充したり学費を下げたりすることへの
支持が下がっていくとしか思えないので、黙ってた方がいいよね。
学生がああいう人たちの講義を受けたり、彼らに給与を払うために税金を投入したいと思う人いないでしょ。
ttps://twitter.com/rionaoki/status/698348305382658048

学生支援機構の奨学金に対する批判の相当部分は、同機構のウエブサイトすら見ていないレベルのものなのだが、
まともな同業者がそのレベルの議論を相手にするインセンティブは小さいかもしれん。
いやそもそも多くの研究者が○○学者を同業者と認識(略
ttps://twitter.com/mana613/status/697763623633035265

日本の社会学者は3600人、世界の10パーセントと推測されるが、
研究の重要性の指標とされる引用率(ほかの論文で研究が引用される率)は1%をはるかに割っているという。
http://japan-indepth.jp/?p=30462

無価値な学位全米ワースト8
1. 社会学 2. 芸術系 3. 教育学 4. 神学 5. 観光 6. 栄養学 7. 心理学 8. コミュニケーション
http://www.professorshouse.com/the-most-useless-college-degrees/

464名無しさん@社会人2018/02/14(水) 23:39:11.71
すごくおもしろいネットで稼げる情報とか
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

DHAGU

465名無しさん@社会人2018/04/22(日) 11:40:26.68
社会学は仮想通過とよく似てるよね
アルトコインとおなじで新しいコインが毎日のようにつくれるもんね
だれでもその分野の先駆者になれる笑

466名無しさん@社会人2018/08/28(火) 14:09:01.44
大島隆明裁判官が殺人事件の冤罪幇助

冤罪なのに袴田事件で再審棄却した
東京高裁(大島隆明裁判長)に批判殺到

袴田元死刑囚の再審決定を取り消した
検察と東京高裁は憲法違反…
再勾留しないのは矛盾
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/biz-journal.jp/i/amp/2018/06/post_23892.html%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

定年前に依願退官した大島隆明裁判官
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E9%9A%86%E6%98%8E&x=wrt&aq=-1&ai=3i64QQNyQPawVW9R64zc8A&ts=6161&clone=&ei=UTF-8

https://i.imgur.com/b1tCoxa.jpg

467名無しさん@社会人2018/09/15(土) 18:45:16.64
                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: また…秋が…
                  __| `  /:::
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\

468名無しさん@社会人2018/09/16(日) 03:11:56.46
社会学者と心理学と日本の場合憲法学ってのはバカしか専攻しないのよ

新着レスの表示
レスを投稿する