【コテ禁止】西部邁61

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1考える名無しさん2018/02/15(木) 14:52:42.590
西部さんは最後まで自己決定論者だった
知的存在としての人間が自己決定できる範囲を大きくしていくこと
これが、人類の文明が歩むべき方向性であることは間違いない
それは、この宇宙・世界に対してまったく勝ち目のない戦いではあるけれど
それでも人間はそちらに進んでいくしかない
撤退することは、動物に戻ることであり、それはたとえこの世界に適合性が高まるとしても
人間としての矜持がそれを許さない

ご冥福をお祈りします

前スレ
【コテ禁止】西部邁60
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1516585149/

2考える名無しさん2018/02/15(木) 16:31:46.380
一応ここには左派の人も来ているみたいだから書いておくと
なぜネトウヨ問題がここまで深刻になったか
それは、パチンコ店などに代表される問題を放置、あるいは許容したから
その根拠となったのは、ポストモダン的な合理の衝突を適当さで解決するという手法にあったと思う
ここまで来ればわかるように、合理をおろそかに、適当さ、いい加減さに頼ることが
いかに社会を腐敗させ、またその反動がいかに社会を混乱させるか、身にしみてわかると思う

3考える名無しさん2018/02/15(木) 16:32:08.990
『表現者criterion』メールマガジン

隔月刊の思想・言論誌『表現者criterion』の執筆陣がお送りするメールマガジンです。
時事ニュースをはじめ、政治、経済、社会、文学、技術、サブカルチャーその他あらゆるテーマについて、
「危機と対峙する保守思想」の立場から論じます。
メルマガでは、雑誌では読めないオリジナルの記事をお届けします。

──真正保守思想の立場から『発言者』『表現者』が、2018年2月に『表現者criterion』としてリニューアル創刊。
編集長は藤井聡、発行元はMXエンタテインメント。

http://www.mag2.com/m/0001682353.html

https://twitter.com/h_criterion 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:7bff9ed63942b4cd01610d20b2c06e65)

4考える名無しさん2018/02/15(木) 16:46:26.840
『表現者criterion』は、どれだけの言論人を集められるか

「発言者」は、

若手では八木秀次、宮本光晴、佐藤光、福田和也、宮崎哲弥 、植草一秀
富岡幸一郎、中野剛志

中堅には、呉智英、中川八洋、保阪正康、スガ秀美、高沢秀次、
佐伯啓志、東谷暁 、小林よしのり、榊原英資

高齢では、井尻千男、小堀桂一郎 、新しい歴史教科書絡みで西尾幹二

5考える名無しさん2018/02/15(木) 20:37:38.330
中野って「発言者」時代から出てたんか?
たけもとのぶひろが執筆してたのがぶったまげたが。だから寺脇研が出てても驚かなかった。

6考える名無しさん2018/02/15(木) 21:27:42.360
絓秀実が出てるとは。

7考える名無しさん2018/02/15(木) 23:13:20.390
金に無自覚的になり、それなりに裕福にも関わらず
フェアトレードで無いものを買っているのなら
結果的には一般大衆も罪を重ねてしまっているのでは無いのか。
その購入するという結果によって、中国、アフリカ、中東、東南アジアの
子供達にまで死に追いやってしまっているとしか思えない。
市場にでまわっているもののほとんどはフェアトレードではないものだから
これは深刻な問題だ。
シュタイナーの本で勉強するのももちろん大事だが、我々の行為で、地球の遠くで
人々が餓死をしている。今や経済的に我々と彼らは密接にリンクしている。
カルマに関係しないとはとても思えない。
それに、金は精神性を破壊する。
我々がシュタイナーの本をこれだけ読めるのは、我々が日本人だから。
それでも日本は、最近99%の国民が所得水準が激減しそうな動きを政治が見せているが・・
金は全てではないが、金は精神性すらを破壊する力を持っている。
もちろん、裕福でないものはフェアトレードのものを購入する余裕が無くなるほど
この世界は仕組まれている。資産家によって。
だからある程度裕福な人がなにを購入するかは世界に革命を起こせる数少ない行為なんだが・・

8考える名無しさん2018/02/16(金) 00:44:31.870
人間は人を愛して、正しいことを自分からすすんでやる=天使

人間は欲望のためには何でもやりかねない=悪魔

9考える名無しさん2018/02/16(金) 04:29:28.130
神智学大要読んだら、気功の施術みたいなことも書かれてるんだけど
シュタイナーがそういうこと書いてるの読んだことない
読んでないだけで、どこかに書いてるんだろうか?
なんとなく神智学の方がいわゆるオカルト的というか呪術的な要素が濃い気がする

10考える名無しさん2018/02/16(金) 06:43:07.460
>>8
666の定義は人間至上主義、あるいはヒューマニズムね
6は人を表す数字、ここに知恵が必要であるってこと
単純ではない

11考える名無しさん2018/02/16(金) 06:52:49.590
エデンの園で人間をそそのかして、知恵の樹の実を食べさせた蛇はルシファーなんだね
この意味がわかりますか?

12考える名無しさん2018/02/16(金) 06:57:28.570
なんらかの力を他人に向けることに対してシュタイナーはすごく慎重だった感じがする
他人に対して影響力があると主張しだすと
すくインチキに結びつくもんなぁ

13考える名無しさん2018/02/16(金) 06:58:15.920
エンデの「モモ」は、個人の人生と不可分の特別な「時間」を、
抽象的で交換可能な「時間」に変換する話だと思った
貯蓄が可能になるということは、その前に交換可能になるということで
灰色の男達は、経済の原理を、時間にまで押し広げた。
経済生活に、精神生活を支配させたともいえる。

交換は、経済生活の中にとどめておかなければいけない。
しかし経済生活の中の交換のことを、シュタイナーは、どう思っていたんだろう
商品は市場に出る際に、モモにおける「時間」のように、
固有性を剥奪され、抽象化される。
それは、経済生活においては、「許されること」なんだろうか?
あるいは、「のぞましいこと」なんだろうか?
機械で生産される商品ひとつひとつに、個性なんてあったら、逆に困ることの方が多いだろうとも思う
一方、商品にも個別の個性があった方が、素敵なような気もする

14DJ学術 2018/02/16(金) 07:25:24.750
所得は上がっている。持ち金にこだわるべきじゃないよ。男性は特に。

時間というと経済生活の中の時間は短く感じるだろうな。あっという間に老後が来るしもっと怠惰に時間を楽しんでみれば退屈もして、悠久の時間を感じれるだろう

15考える名無しさん2018/02/16(金) 07:26:21.320
AIとITの集合知が最適解を出してくれるよ
あくまで「最適」でしかないけど
それは、個々の人間に対してそれぞれ個別の解を提示するようなものになるはず

16考える名無しさん2018/02/16(金) 07:35:35.350
>>10
>>11
知恵の樹の実というのは、善悪を判断できるようになる実ってこと
合理は善悪を判断しない
善悪の判断は合理の終端で行われる
この合理の終端に人間を置くなってことだね
合理の終端には神を置きなさいってこと
これが聖書の教えの本質

17考える名無しさん2018/02/16(金) 07:42:47.430
非常に興味深いですね

経済生活の中の交換の原理で 無固有化された商品は、
「無固有のオーラ」を纏っているんじゃないだろうか。
生活の中でそれは「どこにでもあって交換可能なモノ」から、
「特別なモノ」になったり、ならなかったりするけど、
意識的に、「無固有のオーラ」を取り除くような、ある種の儀式も、
経済生活の影響を限定的にしておくために、
役立つ気もする。
そういった「個物の祝福」に関して、シュタイナーは語っていないかな

18DJ学術 2018/02/16(金) 07:46:09.210
神を場所に指定する。神を操作する、神を利用するなんてあってはならない。

19DJ学術 2018/02/16(金) 07:46:41.280
恋オーラっていいよなあ。

20DJ学術 2018/02/16(金) 07:48:10.660
善悪の判断は無理にくっついていて分解が難しいだろう。
各々独立した存在にして、無理に縁を組まず、分かれて行動するのもよしだと思う。

21DJ学術 2018/02/16(金) 07:48:52.880
無 ≒ スペース。有 ≒ 個星。

22考える名無しさん2018/02/16(金) 07:53:14.940
神という存在がなぜ必要かってこと
これを考えること自体も神を利用するってことになってしまうが、キリスト教徒としての考えではないからね
なぜそれが必要なのかってこと

23考える名無しさん2018/02/16(金) 08:00:34.320
合理的に神を捉えれば、合理に神は負けると考えるのかもしれないけれど
事実は逆
合理の方にこそ、終端・限界がある

24DJ学術 2018/02/16(金) 08:00:48.370
必要か。在るもの輝けるもの 闇にうずめくものを、人間の伴侶とするより、その神より
下にいて付き従うこともまれであるだろう。

25考える名無しさん2018/02/16(金) 08:05:28.780
惑星進化記のアイデアはどこからきたんだろう?と以前このスレに書いたけど、
荒俣宏の「神秘学マニア」にファーブル・ドリヴェという19世紀初頭の人が出てきた

このブログで引用されてる
http://blog.goo.ne.jp/moomoo03/e/1f6256911af900f971c5fb5c7c765819
「かれ(ドリヴェ)は太古の地霊信仰にしたがい,地球も他惑星もすべて「生物」であるとの態度をとった。
神秘学的な意味における地球は,太古に多くの惑星が融合してつくられたものであり,
現在の諸大陸は融合した各惑星の名残りだとする。
しかし陸地がたがいに結合して大陸を形成する段階で,
独りそれを拒絶した月は,進化の道から外れて空間へ弾きだされた。
なかでも最も進化した惑星はアジアで,以下レムリア,アトランティス,アフリカ,
ヨーロッパの順に固有の人種と文化を発展させた。」(「近代神秘学の構造と系譜」『神秘学マニア』)

26考える名無しさん2018/02/16(金) 08:06:06.990
大量生産される物品の中にも
少なくともそれを発案した人間の思考のかけらが含まれている。

香水瓶でもオーディオ・スピーカーでも、他のどんなものであっても、それを感覚器官を用いて仔細に観察する時、
観察者の五感からではなく、観察者の魂に生起して来る何か。それが、工業製品に含まれる人間性の真髄だ。

27考える名無しさん2018/02/16(金) 08:08:27.510
いずれにしろ合理の終端では、救いが求められる
合理的に神を捉えても、合理には終端があり、そこでは人はただ救いを求めるだけの存在になる
そういうこと

28考える名無しさん2018/02/16(金) 08:12:23.680
ツイッターで、十二使徒は獣帯から来ているってつぶやいてる人がいた
キリストが太陽神であることを考えたら当然だけど
気づかなかったな
そうすると、獣帯のひとつひとつに、一人一人の使徒が対応するわけで
それぞれは何なのだろう?
四ケルビムは、既に四福音史家との対応が語られているけど

29考える名無しさん2018/02/16(金) 08:33:13.140
シュタイナーとマリー夫人が交換していた書簡があって、
君が側にいないと駄目だから側にいてほしいとか書いていたらしい
そんな人間くさいシュタイナーの文章読んでみたいな

30考える名無しさん2018/02/16(金) 09:03:12.000
神秘学オデッセイ、
有機的なギリシア精神の末裔がドイツで、
論理的なローマ精神の末裔がフランスだっていう話もおもしろかった
個人的にドイツロマン主義や観念論哲学に興味深さを感じて
構造主義におもしろくなさを感じていたのは、そういうことだと思った
エンデがドイツ人なのも、偶然じゃないんだろう

31考える名無しさん2018/02/16(金) 09:52:42.650
神って言うのは、合理の終端の外側にいる存在
それはつまり、乱数ってこと
乱数は認識できない、認知できない、理解できない
そういうもの
したがって、神智学は無理です

32考える名無しさん2018/02/16(金) 09:57:12.940
合理の終端とその向こう側には大きな断絶がある
その断絶の向こう側を人間はいかなる意味でも認識することはできない
つまり超越ってことだね
神は人間を超越している
人間にできることは、合理のこちら側をできる限りながく伸ばすことだけ
しかし、必ず合理には終端があるので、いくら合理を伸ばしてもこの構図自体は変わらない

33考える名無しさん2018/02/16(金) 12:56:32.830
合理とか神とか人智学だの神智学だの、一匹で発狂するキチガイの隔離スレか

ちゃんとした西部のスレは立て直さんとな

34考える名無しさん2018/02/16(金) 13:26:51.200
このスレはそういうスレ
追悼したいなら哲学以外の板の方がよいかも

35名無し2018/02/16(金) 19:26:07.480
カルト馬鹿やIT馬鹿の馬鹿話は哲学ではない!!

36考える名無しさん2018/02/16(金) 19:29:06.640
読書人紙面掲載 特集 2018年2月16日
追悼 西部邁
対談=田原総一朗・猪瀬直樹 /寄稿=山本光久
http://dokushojin.com/article.html?i=2886

37考える名無しさん2018/02/16(金) 19:36:39.420
https://blog.nxpt.net/washida_koyata/archives/2408
鷲田小彌太の仕事
Works of Koyata Washida

読書日々 866
◆180126 読書日々 866
西部邁さんの死。合掌ははやすぎる

38考える名無しさん2018/02/16(金) 19:43:58.580
カルトはいらんけど、ITは最重要トピックだよ
哲学やる人にとってはもはや必須知識

39考える名無しさん2018/02/16(金) 19:44:56.200
用語集のフランスの項はけっこう散々なことが書いてあるよな
フランス語は美辞麗句の言語だから将来ヴァルドルフ学校のカリキュラムからはずすとか笑ってしまった
あと英語も神智学には向いていないとか西の結社の支配のための物質的な言語だとか
まあそれが真実ならばそう書いてくれてるシュタイナーは本当にありがたいんだけど
個人的にも英語嫌いだし

40考える名無しさん2018/02/16(金) 20:16:50.150
近代哲学者の四天王デカルト・カント・へーゲルを読まないと思想も哲学も分からない

41考える名無しさん2018/02/16(金) 20:49:50.580
ギリシア・ラテン文化期→第五文化期
・ギリシアの精神→ドイツへ
・ローマの精神→フランスへ
ということかな?

第五文化期=ゲルマン・アングロ文化期かと思ってたんだけど
・ギリシア的な内面性→ドイツへ
・ローマ的な外面性(ローマ法やラテン語などの役割)→アングロ系
だと個人的に考えてた

ただ『民族魂』を読むと、第五文化期の指導的な霊はフランスの民族霊、と読めなくもない箇所がある

フランスはケルト、ラテン、ゲルマンの諸文化が混淆しているから納得していた面もあるんだけど

42考える名無しさん2018/02/16(金) 20:59:23.840
シュタイナーの古本もよく買うけど
ときどきお香か香水みたいないいにおいがする本がある
元の持ち主は部屋にお香焚いてたのかなー

43考える名無しさん2018/02/16(金) 21:08:41.220
神智学の本でも、お香で空気を浄めるのはいいみたいなこと書いてたな
シュタイナーは道具を使った、いかにも「いわゆるスピリチュアル」的なものについては語ってないね
あくまで身一つでやるっていうか

44考える名無しさん2018/02/16(金) 21:10:44.210
シュタイナーはこの世界に存在しないものをイメージしろって言ったけど、
「この世界に存在するものをイメージすること」も難しいよね
春分点や黄道を、イメージを伴って理解していなかったから、やろうとしているのだけど
地上からの視点と宇宙からの視点が混在していて、難しい
情報として知ることと、イメージすること=脳裏にそれを自分で作ること、は全然違う
こういうことをすると、表象力が思考力とほぼイコールだということがよく分かる

45考える名無しさん2018/02/16(金) 21:14:48.510
北方の秘儀では、弟子の自我を助手たちが支えました。助手たちは秘儀を伝授する導師をも支えました。(...)
弟子の魂が高次の世界へ参入し、そこで得た経験をほかの人たちに伝えることができるように、
この魂に強い自我の力を送り込むには、一二人の助手が必要でした。
すなわち三人の「春の人」、三人の「夏の人」、三人の「秋の人」、三人の「冬の人」の一二人です。
この人びとが集って、一団を成していました。その伝統は、もちろん退化した形で、今日の結社の中にも残っています。
(「照応する宇宙」)

この十二人は、当然一人一人が月に対応しているだろうけど
十二使徒にも対応していそう

46考える名無しさん2018/02/16(金) 21:28:09.690
現代哲学もしょぼいよ
言葉の問題とかよりも、情報処理の問題として扱った方がより本質的なのに
もう思考停止なのかよい人材が哲学にいかないのか

47考える名無しさん2018/02/16(金) 21:36:04.480
一応、情報哲学という分野はできつつあるらしい

情報哲学
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%93%B2%E5%AD%A6

この辺の研究はなかなか面白くなるかもね

48考える名無しさん2018/02/16(金) 21:36:34.840
↑お前、哲学なんて全然知らないじゃん

49考える名無しさん2018/02/16(金) 21:46:56.510
ポストモダンとか壮大に間違えるからな
間違えるだけならいいが、悪影響を与えまくる
言語方面の研究も表層的すぎて無意味
認識論はまだまだ掘り下げられるはず

50考える名無しさん2018/02/16(金) 21:49:58.970
まずスピノザ、デカルト、カントの西欧哲学二大巨頭を読むことから始めるべき

51考える名無しさん2018/02/16(金) 21:53:55.120
神智学なんか明らかに間違ってるからな

52考える名無しさん2018/02/16(金) 22:56:36.230
>>51
神智学は終わった
今は人智学の時代

53考える名無しさん2018/02/16(金) 23:06:18.140
睡眠と覚醒の境界上にいる時など、他人の思考や感情らしき物を突然キャッチすることがある。
気をつけないと、それらが自分の感情に影響を与えようとする気配もごく稀に感じるが、
もちろん、そんなものは絶対に受け入れない。
あるいは場合によっては、単に自分の健康状態を反映した印象に過ぎないのかも知れない。

それが高次の存在の場合は、自分の場合は、部屋の空気がかすかに変化した気分の後、
明確な表象ではなく漠然とした「感じ」として受け取る。
そんな時は受け入れようとも拒絶しようともせず、ただ大人しく座っていることにしている。

54考える名無しさん2018/02/16(金) 23:22:21.970
どうして俺らは日本人が嫌いなんだろう?
本来したくもない低俗な安倍叩きをしてまで日本のことを思って行動してるのは俺らくらいだ
ネトウヨという幼稚な思想を先進的な極左思想人智学で書き換えたい

55考える名無しさん2018/02/16(金) 23:25:31.130
自然科学は、「恐怖にも特有の機能がある」というような説明をする
シュタイナーは、「恐怖を感じてはいけない」という
両者をどう止揚するのか。
動物に恐怖感がなければ、天敵や人間に捕獲される危機がますだろう
でも、機能性を逸脱した、むしろ機能性をそこなう恐怖もあるし、
人間の感じる恐怖は、ほとんどがそうかもしれない。
自然科学は、「かつての名残だ」というけど
その説明では心からは納得できない。

56考える名無しさん2018/02/16(金) 23:34:08.340
>>54
まず>>2を読め

57考える名無しさん2018/02/16(金) 23:36:43.600
霊界の秩序と調和を理解するためには、星の世界、特に太陽系諸惑星の運動が
霊的本性たちの行為の外的な表現であると思えなければなりません。

時計の針の位置から現実の推移を読み取ることができるように、星と星の関係を宇宙時計として見るのです。

或る惑星はこの星宮に、別の惑星は別の星宮に位置しているのが見えます。
このことを霊的な本性たちの行為であり、そして黄道十二宮そのものを霊的な本性であると見るのです。
そうすれば、この比噛によって、霊界で生じる事柄を大雑把ながら表現できるのです。
(「照応する宇宙」)

こういう占星術的な理論について書いてるシュタイナー本ないかな?

58考える名無しさん2018/02/16(金) 23:38:18.220
>>56
読んだけど意味が分からん。つまり何?
俺らはジャップ叩きをしたいしその先にある革命を見据えて行動している
安倍叩きもシュタイナー思想を広めているのもまだ手段に過ぎない

59名無し2018/02/17(土) 01:32:17.770
↑こら朝鮮人!お前は出て行け!
ジャップ?お前は人間のクズだ!!

60考える名無しさん2018/02/17(土) 02:45:15.750
自由の哲学の自由って、何からの「自由」なんだろう
悪魔からのかな?
道徳的想像力を使って、理念界を物質界に顕現しろという
なるほどそうした時に、もっとも嬉しく、気持ちよく、自由を感じるだろうことは想像できる
でも、神的な意志からは自由になっていない、とも言える。
それに従うことによって、もっとも自由を感じる指示が、天使の声なのかもしれない
でもなんで自由を感じるのだろう
自由とはそもそもなんなのか?

61考える名無しさん2018/02/17(土) 02:55:23.110
「覚醒時に他人の思考や感情が飛び込んでくる」なんて現象
シュタイナー言ってたっけ?
それは統合失調症の症状では?

62考える名無しさん2018/02/17(土) 04:20:24.840
西部が”保守の神髄”だって・・・これ後ろ向き保守だんべ。
保守っていつから後ろ向きになったんだよ。
まー最後は仰向きかうつ伏せだったにせよ。

63考える名無しさん2018/02/17(土) 05:57:06.920
これが自分の思考であり感情であると思い込んでいるものが、実はそうではない場合があります。
我々はみんな、多くの思考と感情の海の中を泳いでいるようなものだから、
他者からの悪影響は受けないようにした方が良いということです。
シュタイナーの著作ではありませんが、神智学大要の想念波、想念伝達のメカニズムの項目などが参考になります。

64考える名無しさん2018/02/17(土) 06:37:53.130
神智学大要は著者が霊界参入者じゃないし玉石混交な印象
統合失調症でないと何故言えるだろう?
発想に不健康さを感じる

65考える名無しさん2018/02/17(土) 06:52:26.050
足下の合理が全くゼロ
なのでカルト左翼になる

66DJ学術 2018/02/17(土) 07:53:25.380
太陽系だけじゃないしみんなの出身はね。昼の星とか。

67DJ学術 2018/02/17(土) 07:55:01.710
統合失調症者の不健康さは、戦い、救世 カオス などで混乱しているから、
悪化傾向ととらえるよりはむしろ従順に本人なりと世界のよさと見たらいい。

68考える名無しさん2018/02/17(土) 09:27:02.430
哲学者の人たちの前提条件の設定付けがなんか皮相なんだよな
その条件は論理的に十分じゃないだろうというのが多い
それがすごく違和感を感じる原因なんだよ

69考える名無しさん2018/02/17(土) 09:40:47.850
まずね、客体は認識できない
確かにそう
しかし、だからといって客体がないとは言い切れない
それなのに客体はないという
あるいは客体などどうでもいいという
どうでもいいとなぜ言い切れる?
ここに論理の飛躍がある
こういう感じで抜けてる部分がどんどん出てくる
有名な哲学者であってもだ
まあ、それほどに不十分な人たちだからポストモダンみたいな方向に行っちゃうわけだが

70考える名無しさん2018/02/17(土) 10:11:47.710
何もないなら乱数になるはず
しかし、自分の意識を含めて、乱数でないものが存在するんだから、
客体は確かに存在するんだよ
逆に言えば、この世界に乱数が存在しないなら、それはすべて主観の幻といえる
なぜなら、意識=認識は乱数を作り出せない
しかし、乱数はしっかりと存在しているので、自分の主観の外部に何かがあるのは確かってことになる
結局、乱数問題がキモだ
ここを研究しないといけない

71考える名無しさん2018/02/17(土) 10:18:34.120
要するに、物体の存在の有無は、せいぜい確率でしか表せない
それは確率の波だ
それが現代物理学が明らかにしたところでしょう
そのことがつまり、この意識の外部に何かがあることを証明しているということになる
もし、この世界が意識の幻であるならば、物体はすべてその存在をソリッドに示すはず

72考える名無しさん2018/02/17(土) 10:51:15.250
>>62 日本っていつから後ろ向きになったんだよ。
戦後の日本は後ろ向きじゃない保守でさえと流行らないからだけど、
マスコミだろ 流行を決めてるのは。そりゃ 販売不調もむべなるかなだけど、操られてると知らないワケでもあるまいに

73考える名無しさん2018/02/17(土) 17:16:19.950
中世ジャップランドかな

74考える名無しさん2018/02/17(土) 18:39:07.930
      /\
    /:::::::\
   /:::<◎>:::\
 /::::::::::::::::::::\
ユダハ シホンシュギ ジャナイト イキテ イケナイ ユダ
シャカイシュギ キョウサンシュギ ハ ツブス ユダ!
サヨク ノ シンヨウ ヲ ツブス ユダ!

村山内閣・・・阪神大震災、サリン事件

菅内閣・・・東日本大震災、原発爆発

伊豆大島共産党町長・・・数百年に一度の土砂災害

仏社会党オランド大統領・・・過去に例をみない大規模テロ

メキシコの左派制度的革命党の人間が大統領の時・・・1981年、2017年の大地震

左派の三田園鹿児島県知事・・・桜島大噴火? 川内原発への北のミサイル攻撃?

韓国の左派「共に民主党」の文在寅大統領(韓国の菅直人的存在)・・・朝鮮動乱?

ふぇ

75考える名無しさん2018/02/17(土) 20:43:08.950
議論あまたでも、その根拠が勉強した知識そのものだと、過去に遡るから後ろ向きになる。

76美魔女2018/02/17(土) 21:32:23.250
観音経には、「念彼観音力(ねんぴかんのんりき)」という経文が 13 回出てきます。「観音様のお力を念じれば」、いろいろな危険や苦しみ、困難から解放されるという 13 個の例え話が説かれています。

1、燃えさかる火の穴に落とされても、観音様のお力を念じれば、火の穴はたちまち池に変わる。

2、大海を漂流して龍・鬼に襲われても、観音様のお力を念じれば、波に溺れることはない。

3、悪人に山の頂から落とされても、観音様のお力を念じれば、太陽のように空中にとどまる。

4、悪人に追われて山から落ちても、観音様のお力を念じれば、傷一つ負わない。

5、強盗たちに殺されそうになっても、観音様のお力を念じれば、彼らの心は優しくなる。

6、刑場で処刑されそうになっても、観音様のお力を念じれば、刀はばらばらに折れてしまう。

7、鎖につながれても、観音様のお力を念じれば、たちまち鎖は解けて自由になる。

8、呪いのため命が危険にあっても、観音様のお力を念じれば、その人に呪いが戻っていく。

9、悪鬼毒龍(あっきどくりゅう)の怪物に出会っても、観音様のお力を念じれば、怪物は毒を与えないようになる。

10、猛獣に囲まれて殺されそうになっても、観音様のお力を念じれば、猛獣は去ってしまう。

11、マムシやサソリが毒を吐いても、観音様のお力を念じれば、たちまちいなくなってしまう。

12、稲妻が光り大雨が降っても、観音様のお力を念じれば、それらはたちまち消散してしまう。

13、戦場で死の危険にさらされても、観音様のお力を念じれば、敵たちは逃げ去ってしまう。

77考える名無しさん2018/02/17(土) 21:34:05.830
リアルな心霊写真が撮れた話を知り合いから聞いてかなりブルーになった
この世を彷徨う霊、いわゆる幽霊って人智学的にはどういう存在なんだろう
シュタイナー自伝の中に、親戚の幽霊を見た話があったけど。
幽霊という存在がどの程度存在しうるのか、
また「心霊写真」という現象は本当にあり得るのか。
人智学してるから霊の存在はほぼ信じているけど
それがカメラに映るなんてあるかな
神智学大要には、人間が捨て去ったエーテル体に元素存在が入り込んだりするとか書いていたような

78考える名無しさん2018/02/17(土) 21:36:25.360
聞いた話しだが、男2人が夜中に六甲山を走っていたら、
女の子が道の真ん中に突っ立っていた。
「あれって、噂の六甲おろしでもされたんか!?」
って、車のスピードを落として可哀想な女の子をピックアップしてやろうと思った。
すると助手席の男が
「あれは違う幽霊だ。そのまま突っ切れ」
と言うもんだからドライバーは動転した。
確かに近づくと女の子は体が半透明だったが、幽霊でも跳ね飛ばして行くのは躊躇する。
スピードを緩めて女の子をかわそうとすると助手席の男は怒鳴った。
「あの女はオトリだ。バックミラーを見ろ!」
バックミラーにはどう見ても死んでる女が今にも車に飛びつこうとしている姿が映っていた。

79考える名無しさん2018/02/17(土) 23:41:44.250
んだかズレた人たちだ。
スレタイを見て去りなさい。

80考える名無しさん2018/02/17(土) 23:51:55.990
シュタイナーはいつも、できる限り真理について述べているので、
限りなく真理に近づいた賢者たちと同様の見解が随所に見られるのだろう。

81考える名無しさん2018/02/18(日) 00:10:01.370
一人よがりにしか見えない 言いっぷりの、、あれは芝居だろ。
芝居を見て感心しても別に悪くはないけど、他人にまで「感心しろ」というなかれ。

82考える名無しさん2018/02/18(日) 00:13:22.810
週刊金曜日次号予告:2018年2月23日号(第1173号)
【中島岳志責任編集 <追悼特集> 西部邁とリベラル・マインド】
●追悼座談会|寺脇研×佐高信×中島岳志
●「評論家」を演じ続けて|長崎 浩
●学生運動のリーダーだった西部邁|森田 実
●最後のリクエスト曲|青山 恵子
●中島岳志セレクト 「西部邁この10冊」|中島岳志

83考える名無しさん2018/02/18(日) 00:15:21.070
    層醴醴醴醴醴醴醴嬲夢體醴靦gggji!;'..、..'` .. .(巳|jc'}i,.
  、 j醴醴醴醴醴醴鬱゚゚^    、 ゙゚゚『醴醴齟ggpu. ` '}II}カ^`|I
  、|[醴醴醴醴醴鬱′          . ゙゚憫醴醴豐s,,.  、 I';゙..、}],   お杜玖椀
  .:][醴醴醴醴鬱’ .                ゙゚『嬲靈齔.,__、,,,,゜ ._〈[       していただきたく
  爼醴醴醴醴‡ .                    ‘『層醴醴匝 )llig$ .       存じます
  爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
  、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
  . ‘醴齔ll]][|、   _d-=・=-$ .      -=・=-,   淺栩鬱¶’
    層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ
    .']]醴$ .'l|_                            i「゙゙I゜
    、 ゙濁髟. |i                            ′$ .

84考える名無しさん2018/02/18(日) 00:20:15.520
新潮45 2018年3月号

[追悼・西部邁]完璧な制御内にあった「自裁死」/東谷暁

反・幸福論/佐伯啓思
〈83〉「死の哲学」と「無の思想」、西部邁の死を巡って

85考える名無しさん2018/02/18(日) 01:39:37.120
グローバル化資本主義経済下で苦しむ庶民を救う思想が求められている
これに応えることができる思想はマルクス主義しかいない
また再び21世紀に団結しよう「この世界には妖怪がさまよっている 共産主義と言う妖怪が」と低くつぶやきながら

86考える名無しさん2018/02/18(日) 07:34:00.010
一本の理論だけでは、大半の人が不幸になる
それぞれの人の無数の合理に寄り添う精密な仕組みが求められているんだよ

87DJ学術 2018/02/18(日) 08:54:38.660
東洋はね。

88考える名無しさん2018/02/18(日) 13:04:15.660
西部邁って人の言ってることおおむね正しかったなと思われる時代は訪れないだろうなあ
この国の人見てるとそう思う

89考える名無しさん2018/02/18(日) 13:55:23.870
結局ポストモダンのいい加減さから離れられなかった
そこから離れれば、さらに先に行けたはず

90考える名無しさん2018/02/18(日) 14:15:48.070
>>54>>62
日本の混迷はGHQが仕掛けたとされているけれど差別民族は他にもある。
日本は実体として役割分担はあるが、虚象である差別は嫌悪されてきた。
つまり日本人の平等感覚と外国人の差別感覚が混合して不調和を起こしているのだが、
西部氏あたりが、日本本来の和合平等を保守の本道として示せば良かったのに、やらずに西洋かぶれ & アメリカ嫌い というコンプレックスに埋没した。

91考える名無しさん2018/02/18(日) 14:56:10.630
和合なんて誰かが唱えても無意味
大雑把なストーリーは人を不幸にするだけ
それで洗脳してもすぐに人々は目覚めるし
それぞれの合理を精密に整合させるシステムがまず必要

92考える名無しさん2018/02/18(日) 17:17:53.460
日本本来の和合平等笑
西部が大学辞めた理由を踏まえれば絶対に認めなかっただろう

93考える名無しさん2018/02/18(日) 17:46:38.490
職人の仕事は機械では代われんものだということを強く感じております
一人前の職人になるには長い修行の時間がかかります
近道や早道はなく、一歩一歩進むしか道がないからです
学校と違って頭で記憶するだけではダメです
また本で読んだだけでもおぼえられませんな。
たくさんの人が一緒に同じことを学んでも
同じ早さで覚えられるものでもありません

自分で経験を積み、何代も前から引き継がれてきた技を身につけ
昔の人が考え出した知恵を受け継がなくてはならないのです
なぜならすべての仕事を基礎から
本当のことは何なのかをしらずには何も始められず
何をするにしても必ずその問題にぶつかるからです

94考える名無しさん2018/02/18(日) 17:58:31.040
まずは自然の命というものに対してもっと感謝して暮らさななりませんな。
今の人は空気があって当たり前、水があって当たり前
木があって当たり前と思っていますけど
水がなかったら命がありませんのやし、生命も育ちませんな
今の人は自分で生きていると思うていますが
自分が生きているんやなしに
天地の間に命をもらっている木や草や他の動物と同じように
生かされているということ、それを深く理解せなあきません

自分だけで勝手に生きていると思っているとろくなことになりませんな
こんなこと、仕事をしていたら自然に感じることでっせ
本を読んだり、知識を詰め込みすぎるから肝心の自然や
自分の命がわからなくなるんですな
知識はあまり植えつけんほうがいいと思いますな

仏の教えのなかには
あらゆる世の中の現象は人間の心の中に納められている
人間の心ももまた自然のなかにある、というてますな
そして今まで説教してきたけれど
それをまねたらあかん
自分自身が生きていくんやから自分自身で悟らないかんということでしょうな
そういうふうに自然を悟れということでしょうな

95考える名無しさん2018/02/18(日) 18:05:27.560
自然w

96考える名無しさん2018/02/18(日) 18:05:59.090
大工や職人の仕事というのは体で覚え経験を通して学んだ学問なんですわ
それが無視されていますな。軽んじられてますわ
何でも計算できると思っているんですな
そして、そうした学問が重要視されてますな
本の中や議論のうえではそれでいいんでっせ
しかし、私らは実際に堂や塔を作らなならんのです
頼りにするのは先人の残してくれた知恵と積み重ねてきた経験ですな
それと勘です
長いこと木を扱い、かなづちで釘を打ち込んできた経験が教えてくれる勘ですわ
ですから私らだって完璧ということはないんです
じゃあ、どうするのかいいましたら精一杯のことをするしかないですな
自分ができる仕事を精一杯する。
これだけですわ

97考える名無しさん2018/02/18(日) 18:06:49.410
忠実な動物だな

98考える名無しさん2018/02/18(日) 18:10:17.580
中国の老子という人は教育は人をダメにすると言うてますな
生まれたまんまのほうがよろしいということでしょうな
人間でもみんな自然の中におかれ生かされているんです
建築でもそうや
自然から飛び出すというわけにはいきませんやろ
みんな自然の中での行いです
ですから自然というものを理解せないけませんな

99考える名無しさん2018/02/18(日) 18:17:09.940
先人の経験を言葉や知識として、それをもとにその上に築くということが
できんのです。経験は学べないんですな
経験は自分ではじめから基礎を積んで載せていくしかありませんから。

世の中全体がせちがらくなってきました
人を育てるのも大量生産で何しろ早くですわ
それとそんなに丁寧に物を作ってもらわんでいい
適当な大量生産の安いものでいいというんですからな
そうするとせっかく長い時間かけて育てても活躍の場がなくなってしまうんですな。
職人の仕事のよさは一つ一つ違う材料のよさを引き出して物を造ることやけど
そんなもんいらんというんですからな

日本の文化はそうやって自然の持つ素材の良さを生かして
自然の中に置いて調和の取れるものを作っていくなかで生まれ
育ってきたんですけどな

100考える名無しさん2018/02/18(日) 18:25:11.480
しかし、木を育てるというのは大変なことです
自分のことだけを考えていたらできません
国の未来や国土を守るという使命感があって
初めて木は育てられるんです
人間を育てるのも同じことでっせ
次の世代を担う人を育てるという使命感がなければあきません
それも口先だけやなしに
心底から信じてなくてはあきませんわ

人間は自在に動くことができますし心がそなわっています
この心の動きによって人間に差ができますのや
そやから人間を育てるには、その心をしっかりつかまななりません
けれど、人の心というやつは形が見えませんさかいに難しいんですな

体は飯を食わせれば大きくなりますが、心はそうはいきませんやろ
心の糧は五感を通して心の底に映る万物を正しゅう判断して蓄えること
これが心に飯を食わすということですな
この心に糧を与える手助けをするのが教育というもんでっしゃろな

101考える名無しさん2018/02/18(日) 18:28:52.300
世間では記憶力のいい人を頭がいいといいますが
大工の場合は、記憶力も大事ですが手が記憶どおりに動かなくてはなりませんのや
そやから手に記憶させなければあきません
記憶がよく頭で覚えたと思っても
実際に仕事をするときには手が頭についていけないもんでっせ
手に記憶させるには繰り返すしかないですな
経験の積み重ねです

記憶が悪いわけやないけど
頭の中ではどうしても得心がいかない
実際に手でもってやってみて
少しずつ分かって納得がいく
こないな人のほうが一目で見て、話を聞いてわかったという人より
後世に名を残す名工になりますな

102考える名無しさん2018/02/18(日) 18:34:20.980
もちろん、人間ですから覚える速度は違います
学校と違いますから。
早く習得した人は先に進みますわ
だが、遅くったって構わんのです
覚えることが大事なんです
覚えな、前に進みません
覚えないまま先に進んでもしょうがないんです
そういう人はじっくりやるんですな
早く覚えて先にいったほうがいいということはないんです
むしろそういう人よりじっくり進んだ人のほうが
刃物なんかはいい切れ味になりますな
体が時間をかけて覚えこむんですな
時間をかけて覚えたことは忘れませんわ
こうした一見無駄なように見えることが大事なんですな

時間をかけて同じことを繰り返しているうちに
親方は弟子の性格や得意なところを見出しますし
弟子も自分というもんを知るようになります

103考える名無しさん2018/02/18(日) 18:37:37.680
人間も木と同じで宇和
一人ひとり性格が違いますし
それに応じて育て方も違うんです
刃物を研いでいるうちに自分に癖があることを知りますし
それを直さな研げんということもわかりますのや
間違ったままでは研げませんのや

今の教育は平等やといいますが
人は一人ひとり違いまっせ
それを一緒くたにして最短距離を走らせようと思っても
そうはいきませんわ
一人ずつ性格も才能も違いますのや
その不揃いなものを使い、それぞれの異なった性格を見出すのは
そう簡単に無駄なしにはいきませんで。

無駄と思うて捨てたり、見過ごしてきたことに
ずいぶん大事なものが含まれていると違いますかな

104考える名無しさん2018/02/18(日) 18:42:14.950
職人というのは頑固ですわ
人のいうことを簡単に聞きません
自分に自信がありますさかいな
またいい職人にはその自信が大事なんです
職人というのはそういう腕自慢のところがありますし
まったくなかったらやっていけませんけど
性根の曲がったのもおりますわ
それでも辞めさせたりはしませんな
また学校の先生のように、性根が曲がっているから直してやろうということも
ありませんな
その人はそれでちゃんとした職人ですし
性根というのは直せるもんやないんですわ
やっぱり包容して
その人のなりの場所にいれて働いてもらうんですな
曲がったものは曲がったなりに
曲がったところに会うところにはめ込んでやらないかんですな
人とうまくやっていけなくても使い道はあるんです
だからといって甘やかしているんやおませんで
厳しいとこは厳しくせんとな。

105考える名無しさん2018/02/18(日) 18:47:36.670
口伝に「木の癖組みは工人たちの心組み」
「工人たちの心組みは匠長が工人らへの思いやり」
「百工あれば百念あり、これを一つに統ぶる。これ匠長の器量なり」
「百論ひとつに止まる、これ正なり」というのがあります
いずれも職人というのはそれぞれ癖があるけれども
それを使うのが棟梁
その棟梁はどんな心構えで人を使わなならんかを教えているわけですな。

気に入らんから使わん、というわけにはいかんのです
自分の気にいるものだけで造るんでは、
木の癖を見抜いてその癖を生かせという口伝に反しますやろ
癖はいかんものだというのは間違っていますのや
癖は使いにくいけど行かせばすぐれたものになるんですな
それを辞めさせ、あるいは取り除いていたらいいもんはできんのです

106考える名無しさん2018/02/18(日) 18:52:54.080
棟梁の心構えにこないなものもありますのや
「百論ひとつに止めるの器量なき者は謹みおそれて匠長の座を去れ」
口伝の中でも一番気に入っているものですがこのとおりですわ
たくさんの職人を一つにまとめられなかったら
自分に棟梁の資格がないんやから自分から辞めなさいというんでうな

適材適所といいますが、
いいところばかりではなしに
欠点や弱点も生かしてその才能を発揮させてやらなならんのです
いいところだけを拾い出していいとこに並べるというのと違いますからな
人を使うにはそれだけの心構えがいるってことですわ
木を見るのも難しいですけども、人を見るのも難しいですな
よく嫌なやつを無理して使うことないやないかといわれますが
そういうわけにはいきません
そういうわけにはいかんというよりも
そういうふうに言われる人でも使えるところがありますのや
おもしろいことに、そういう癖のある人にとても間に合うところが
必ずありますさかいに。
私はこれまで長いこと棟梁をやってきて
使え切れんから首にしたことは一度もありませんな

107考える名無しさん2018/02/18(日) 18:55:47.370
どこから目線なんよw

108考える名無しさん2018/02/18(日) 19:02:55.290
私の場合は、はじめっから棟梁としての教育ですから、えらかったです
人をまとめていくからには
人の苦労というもんを知らないかんというんで
見習いで入った弟子と一緒です。
掃除や台所仕事、仕事場の整理、支度、みんなやらされましたわ

自然には一つとして同じものがないんですから
それを調和させていくのがわれわれの知恵です

徒弟制度といいましたら古いもんといわれていますが
古いからすべてが悪いというもんやないやないですか
すべて同じ人間にしようという教育よりは
よっぽど人間的な育て方でっせ

109考える名無しさん2018/02/18(日) 19:12:11.840
百人の工人があればそれぞれ考えが違う。
百人いたら百人別々の考えがあると思えというんですな
いまどきの学校でも会社でも
人の上に立つ人達はこんなふうに生徒や社員を見ていますかな
この百人の心を一つにまとめるのが棟梁の器量というもんや
みんなの心がまとまって、初めてその方向が正しいというんですから
ずいぶん進んだ考えですな
昔の人やから、古くて、何でも上に立つ人は号令一つで
下の者の意見や考えなんか無視していたんやないかと思っている人が多いやろうけど
この口伝がまったくそうやないことを物語っていますな

大きな仕事は人の考えを無視して、支配する力だけではできないんですな
もしそうやったとしても心のこもった仕事はできません
心のこもった仕事をせな、建物は長くもたせられませんな
それでは木の命を生かすことはできません

これでは棟梁というのはやたら難しい仕事やし
そんなことできたんかいと思う人がおりますやろうけど
千三百年前にこうしてたくさんの工人を使って
法隆寺や薬師寺を造って、今まで残してくれているんやから、できるんですな
法隆寺を見ていたら、飛鳥の工人の偉大さに頭が下がります

110考える名無しさん2018/02/18(日) 19:18:09.650
自然との対話の中で培われた棟梁の本物の智
感動しました
思想本を読んで概念を記憶し頭の中の観念操作でパズル問題を解くような快楽を得て自己満足
そんな机上の思想にやがて虚しさを感じてくるのは当然のことでありましょう
未来を生きる日本人は自然を感じ自然から謙虚に学ぶことを始めなければなりません

111考える名無しさん2018/02/18(日) 19:18:51.040
「諸々の技法は一日して成らず。祖神たちの神徳の恵みなり。祖神忘るべからず」

そのとおりですな
口伝を守ってそれを実践すれば堂塔はできるけれども
これは自分だけの功やないというんですな
先人たちが実験を重ね、失敗を正し、こうして伝えてきた技法によるんや
自分の知恵や力だけではできるもんではない
神に感謝し、以後も口伝、技法を伝えなならんぞというているんですな

本当にそうだと思いまっせ
私はおじいさんによって棟梁に育てられました
教えられた技法はおじいさんが考えたものやなしに
その前から伝わったものです
千年以上の時間をかけて間違いを正し
積み重ねてきたすばらしいものです
その技法に間違いがなかったことは法隆寺が証明してくれていますがな
私は長く大工をやってきましたけど、自分が新しく考えだしたものは
何もありませんでした
それより解体修理をしながら、どうやってこんなことができたんやろ
と考えさせられることばかりでしたな
今でも飛鳥の工人に追いつかないと思っとるんです

112考える名無しさん2018/02/18(日) 19:23:55.990
すべてこの口伝のとおりですな

科学が進歩したというて
昔の技術を無視したり忘れてしまってはいけませんで。
経験の積み重ねにはそれだけの価値が隠されておりますのや
科学はややもすると 経験や勘を枠の外にはずそうとする傾向がありますが
経験や勘も立派な学問なんでっせ
数字や文字にできんからいうて無視したら大きな損失ですな

頭の記憶だけやなしに、手による記憶というものもありますのや
法隆寺や薬師寺の塔はその記憶の結晶やおまへんか
これらの見事な建築物を今のような道具なしに
一つずつ違う木の癖を生かしてくみ上げたんでっせ
もう少し人間は謙虚になって自然や先人の残したものを見な、いけませんわな
あまりに自分のことだけ
目先のことだけを考えすぎますわ
先人はここに千年以上の時間を越えてものを見る習慣を持っていたことを
証明して見せてくれているんですな

113考える名無しさん2018/02/18(日) 19:28:00.510
別に私だけが特殊な力を持っていたわけやないんでっせ
昔から何代にもわたってこないして技術を受け継いできたもんやったんです
それが時代の中で一つ一つ消えていったんですな
昔は林のように私のような職人がおったんです
それが一本ずつ枯れたり、倒れたりして、気がついたら一人残されていたんですわ
先祖から何代も引継ぎ残してこられたもんが、私のところで
花咲かせてもろうたのかもしれませんな
うしろを振り返りましたら、長い糸に目がまわるほど、
ぎょうさんの人がつながっていますものな
その端っこに私がおりますのやろうな

114考える名無しさん2018/02/18(日) 19:38:29.440
先人たちの経験知を後世に伝えるには頭の記憶だけでなく
自然から謙虚に学び続けてきた自分の手の記憶が大事ということですな
頭の中に詰め込んだ思想概念の観念操作だけで自己を形成しても虚しいだけです

115考える名無しさん2018/02/18(日) 19:45:36.520
木は大自然が生み育てた命ですがな。
木や物やありません。生き物です
人間もまた生きものですな。
木も人も自然の分身ですがま。
この物いわぬ木とよう話し合って命ある建物に変えてやるのが大工の仕事ですわ
木の命と人間の命の合作が本当の建築でっせ
飛鳥の人はこのことをよう知ってましたな

ヒノキの木の命の長さを知り、それを生かして使う知恵を持っとったんですわ
ヒノキの良さとそれを生かして使った飛鳥人の知恵の合作が
世界最古の木造建築として生き残ってきた法隆寺です
法隆寺や薬師寺はそのことをよう教えてくれていますわ


西岡常一 「木のいのち木のこころ」より

116考える名無しさん2018/02/18(日) 19:48:19.480
俺は、西岡常一という宮大工さんの語る言葉の中に
保守的なるものがすべて詰まっていると思う
自然に寄り添うこと
それが普遍的な大きな価値を生み出すこと
人間も自然の一部であること
経験と知恵の蓄積=伝統の持つすさまじい力

お前らは外人の本を無駄に読みすぎなんだよ

117考える名無しさん2018/02/18(日) 19:56:04.310
西部先生がいろんな人と話をしていたのは
癖のある人や思想の違う人とも心を通じ合おうとしていたのは
この宮大工の口伝そのままだなと思って。

118考える名無しさん2018/02/18(日) 19:59:20.550
昔の知恵というのは漢方薬みたいなもの
現代の技術にはかなわない
現代思想の方もかなりバカな遠回りをしたけど、そのうち科学技術に追いついてくるはず

119考える名無しさん2018/02/18(日) 20:20:26.650
その現代の技術も過去の先人の積み重ねなんだってことが
何で分からないのかねー
実際に作ってるのは現場の職人だぞ

120考える名無しさん2018/02/18(日) 20:23:26.410
漢方薬に対する知識も間違ってる
西洋医学ではニキビも頭痛も花粉症も下痢も便秘も治せない
治らなくて悩んでいて自殺しようとまで思いつめてる人いるぞ
5ちゃんねるにもスレがあるけど。

121考える名無しさん2018/02/18(日) 20:32:38.070
847 :名無しさん@1周年:2017/04/07(金) 23:03:44.82 ID:vJNNPxZi0
アメリカ人の男と結婚して長年アメリカに住んでいる日本女を観察してこい
できるだけ多く。
全員ではないが だいたい死んだ目してるからw
原因は周りからの差別(旦那の親族含む)
あとDVと浮気
外人の性欲を甘く見過ぎ
浮気は当たり前
容易に性欲が暴力に変換するぞ

885 :名無しさん@1周年2017/04/11(火) 13:51:13.55 ID:1kVFrCug0
アメリカで俳優やってる日本人のフェイスブック見るとやっぱ差別はひどいみたいね
マジでアジア人だから何しても良いって感覚らしいよ向こうは

754 :名無しさん@1周年2017/04/11(火) 14:55:33.07 ID:6NXdn4tW0
高級ホテルや高級リゾートも日本人も含むアジア系には、上級メンバー以外
ワンランク下の部屋が割り当てられる。こんなこと常識。
同ランクの良い部屋は、基本アメリカ、イギリス人が優先。


848 :名無しさん@1周年2017/04/11(火) 15:01:47.60 ID:XyHSgxFp0
>>808
アメリカ白人程表面上は人種差別は駄目と謳いながら
腹の底では人種差別しまくってる民族は稀有だからな
他の国だと一切感じた事のない人種差別を
アメリカ行った時だけ端々で異常に感じる

852 :名無しさん@1周年2017/04/11(火) 15:02:05.79 ID:P91VcF2H0
海外でレストラン行っても
眺めのいい一等席は必ず白人専用だよなあ
差別にうるさい黒人やヒスパニックは二等席
ヘラヘラ笑うだけのアジア人は三等席

122考える名無しさん2018/02/18(日) 20:34:59.530
伝統は人為であって自然ではない

123考える名無しさん2018/02/18(日) 20:36:56.300
人間も自然の一部なんだよ

人間のすばらしいところと、自然のすばらしいところが
合わさったとき、すごいものが生まれるんだよ
芸術でも数学でも物理でも全部そうだよ

124考える名無しさん2018/02/18(日) 20:39:46.890
政治学も人文科学も経済学もそうだろう
自然を無視したら破綻する

125考える名無しさん2018/02/18(日) 20:42:21.200
人間は自然ではないとは言っていない
伝統は人為であって自然ではないと言っている

126考える名無しさん2018/02/18(日) 20:48:11.460
自然に沿わないものは、淘汰されてるから残ってない

127考える名無しさん2018/02/18(日) 20:55:57.470
自然に沿うか沿わないかを問題にしているということは自然ではないと認めたようなもんだろ
伝統が自然であれば自然に沿うか沿わないかは問題にならない

128考える名無しさん2018/02/18(日) 20:58:41.430
時間の経過を耐えて残ってきてるものが伝統だから。
不自然だったら残らないから。
人間も自然の一部であるが、
お前らみたいに自然から逸脱した人間もいる
自然を真に理解しようとした人もいて
そういう人は大きな仕事をやれる

129考える名無しさん2018/02/18(日) 21:01:20.510
ポストモダンの自然主義は退行を引き起こしただけ
まあ、それぞれの合理に沿ってやればいいわけだけど
自分がそれが良いと思うなら、もちろんやってもらってかまわない
ただ、それぞれの合理を精密に調停するシステムは必要

130考える名無しさん2018/02/18(日) 21:06:05.590
自然主義ってなんぞ?

東洋医学なんか、中国人に対して山ほど人体実験してるんだぞ
人間を裸で雪山に置いて、片方の人間にはこのツボにお灸、
もう片方の人間には別のツボにお灸、どっちが長く生き残るかとかさ。
それで鍼灸や漢方の理論も効果を確かめられてるわけ

建築も
過去の先人が失敗し経験し改善しってことを何千年もやってきてるんだから
これ以上、確かなことってないだろ

131考える名無しさん2018/02/18(日) 21:08:47.860
言い方変えるわ
伝統が時間の経過を耐えて来たものだと言うのなら伝統の始まりがあったはずだがその始まりとはどのようなものか?

132考える名無しさん2018/02/18(日) 21:10:39.950
>>131
たとえば生肉を食ったらO157で死にましたとかさ
じゃあ、肉食はやめましょうとか、よく焼いてから食べましょうとか
そうやって経験の蓄積が伝統になっていくんだろうな

133考える名無しさん2018/02/18(日) 21:15:05.510
知性のループってことね
それがより速く正確に回せるようになりつつある
ITなどの技術によってね
人の苦を取り除くのは結局、速度と精度だから

134考える名無しさん2018/02/18(日) 21:15:22.160
馬鹿でもわかるように言うわ
伝統は地面からにょきにょきとはえてきたものですか?

135考える名無しさん2018/02/18(日) 21:17:24.290
>>131
西岡常一さんも言ってるだろ
木は一本一本違うわけ。そんなのITとかAIではどうにもならん

>>134
人間は自然じゃないって言いたいのか?
お前は妖怪かなんか?

136考える名無しさん2018/02/18(日) 21:18:40.300
>伝統は人為であって自然ではない

つまり、人間は自然ではない

妖怪であるといいたいわけか


頭狂っちょるさんだな

137考える名無しさん2018/02/18(日) 21:21:13.570
個別化はITの得意とするところだから
適当とか大雑把な合理とかは人を不幸にするだけ
伝統って言葉を使うとそれは明治以降の伝統だっていつも突っ込まれてたでしょ

138考える名無しさん2018/02/18(日) 21:24:40.060
適当とか大雑把なのはITのほうだろ
文字情報として書き起こせないものはどうにもできないだろ

ある一本の木がどのぐらいの強さで、そんな性質かなんて
読めないもん
人間もそうだろ
AIとかITに夢見すぎなんだよ

139考える名無しさん2018/02/18(日) 21:28:13.280
伝統と自然と人為と人間という語の区別がついていないのか

140考える名無しさん2018/02/18(日) 21:30:03.280
>>139
だからお前がもう自然じゃないんだよ
自然から離れちゃってるから人為的っておもうんだろ
妖怪か何か別の次元から来た変な人モドキなんだろw

141考える名無しさん2018/02/18(日) 21:32:00.960
できる限り精密にやること
適当は人を不幸にする
そのためにITを活用していこうってこと

142考える名無しさん2018/02/18(日) 21:33:09.480
人間も、木や草や動物と代わらない
自然の分身

でもさっきから人為的だから自然ではないとか言ってるやつは
人間じゃない自然を離れた別の物体だから
もうレスしてこなくていいよw 元の世界に戻れ!

143考える名無しさん2018/02/18(日) 21:33:28.130
お前の人生それでいいのか?

144考える名無しさん2018/02/18(日) 21:34:31.990
>>142
人為的だったら自然ではないだろ

145考える名無しさん2018/02/18(日) 21:35:07.210
適当なのはAIとかITだっていってんだろ
微妙な味覚や触感の違いとか言葉で表しようがないからな
美味しいとか、うまいとか、辛いとか、せいぜいちょっと辛いとか
びりっと辛いとか表現に限界があるよ

146考える名無しさん2018/02/18(日) 21:35:46.150
>>144
ほとんどの人間は自然の一部なの
お前は自然じゃない別の物体なの わかった?

147考える名無しさん2018/02/18(日) 21:36:08.920
人間は知的存在でもあり、動物でもある
自然の中の一員ではあるけれど、知的存在という自然と矛盾する存在でもある
その矛盾が、人が苦しむ原因なんだよ

148考える名無しさん2018/02/18(日) 21:38:45.710
>>146
人為的なものが自然だというのであれば
学問も人為だし核ミサイルも人為だし高層ビルも人為だから
学問も核ミサイルも高層ビルも自然だということになるぞ

149考える名無しさん2018/02/18(日) 21:40:07.310
伝統は自然ではないが人間は自然ではないに変換されている理由は何?

150考える名無しさん2018/02/18(日) 21:40:25.540
だから、何度も言うけど
人間のすばらしいところと、自然の素晴らしいところが組み合わさったときに
すごいものが生まれるんだよ

人間のダメなところと自然のダメなところが組み合ったら
自然にとっても不幸だし人間にとっても不幸

151考える名無しさん2018/02/18(日) 21:42:40.660
だから伝統は人為であって自然ではないんだろ?

152考える名無しさん2018/02/18(日) 21:43:21.090
バカなの?
不自然なものは残らないって書いてるだろ

153考える名無しさん2018/02/18(日) 21:43:32.560
>>151
間違えた

だから伝統は人為であって自然ではないんだよ

が正しい

154考える名無しさん2018/02/18(日) 21:44:05.520
>>152
伝統は地面からにょきにょきとはえてきたものですか?

155考える名無しさん2018/02/18(日) 21:44:58.860
副作用のむちゃくちゃある薬とか、治療方法とか残らないだろ
残そうとしたって。必要ないんだから。

経験して安全性が確かめられたものが残り
これは危険だからやっちゃダメという教えが残り。

156考える名無しさん2018/02/18(日) 21:45:35.780
>>154
お前が地面から生えてきたんじゃないの?

157考える名無しさん2018/02/18(日) 21:46:42.140
>>156
俺が地面からにょきにょきとはえてきたものかではなくて
伝統は地面からにょきにょきとはえてきたものかと聞いている

158考える名無しさん2018/02/18(日) 21:47:01.640
>>155
薬は人為だろ

159考える名無しさん2018/02/18(日) 21:47:36.210
経験も人為だ人の行いだ

160考える名無しさん2018/02/18(日) 21:47:40.130
>>157
地面から生えたものだけが自然とか思ってんのか?
さすが妖怪

161考える名無しさん2018/02/18(日) 21:48:15.710
お前は妖怪で、人間でもないし、もちろん自然でもないから
もうあきらめたほうがいいよ

162考える名無しさん2018/02/18(日) 21:48:37.570
>>160
伝統が地面からにょきにょきはえてきたものではないと言うのなら伝統のはじまりとはどのようなものだ?

163考える名無しさん2018/02/18(日) 21:49:48.780
変な本ばっかり読んでるから
にょきにょき生えてきたもの=自然
生えてきてないもの=人為

みたいな訳のわからんことを言い出すんだよ

164考える名無しさん2018/02/18(日) 21:51:01.490
>>163
伝統が地面からにょきにょきはえてきたものではないと言うのなら伝統のはじまりとはどのようなものだ?

165考える名無しさん2018/02/18(日) 21:52:20.120
もういいからニョキニョキから離れてくれないかw

人間はニョキニョキと地面から生えてきてないけど
自然なんです。わかった?

166考える名無しさん2018/02/18(日) 21:52:58.470
にょきにょき、うるせーな

にょきにょき星人か

167考える名無しさん2018/02/18(日) 21:53:20.500
>>165
人間ではなく伝統の話をしている
伝統が地面からにょきにょきはえてきたものではないと言うのなら伝統のはじまりとはどのようなものだ?

168考える名無しさん2018/02/18(日) 21:55:10.830
あのね、石とか、鉱物なんかもにょきにょき生えてきてませんよね?
自然=にょきにょき生える木とか植物だけなの?

169考える名無しさん2018/02/18(日) 21:56:18.990
>>168
石や鉱物ではなく伝統の話をしている
伝統が地面からにょきにょきはえてきたものではないと言うのなら伝統のはじまりとはどのようなものだ?

170考える名無しさん2018/02/18(日) 21:57:34.960
石や鉱物はにょきにょき生えてくるものなんですか?お前の世界では。

171考える名無しさん2018/02/18(日) 21:58:02.610
>>170
石や鉱物ではなく伝統の話をしている
伝統が地面からにょきにょきはえてきたものではないと言うのなら伝統のはじまりとはどのようなものだ?

172考える名無しさん2018/02/18(日) 21:59:00.780
誰かこいつ捕まえてニョキニョキの世界に連れ戻ってくれないかね

173考える名無しさん2018/02/18(日) 22:00:30.510
>>172
かたくなに伝統のはじまりについて答えないのは伝統が人為によって産み出されたものだと認めることになるからか?

174考える名無しさん2018/02/18(日) 22:03:11.130
人間もまぎれもなく自然の一部で、自然の分身の一つで
その行為の中でより自然に寄り添ったものが伝統として残ってる
不自然なものは残らない
という説明をしてもニョキ星人には通じない

175考える名無しさん2018/02/18(日) 22:09:18.310
伝統は自然と人との関わり合いの中で積み上げられたもの
現代人は伝統が本の中にのみあると勘違いしたために言葉だけを重視する伝統観に偏るようになった
自然との関わり合いを軽視する現代の伝統観を脱するべき

176考える名無しさん2018/02/18(日) 22:10:23.010
>>175
まともなレスありがとう!

177考える名無しさん2018/02/18(日) 22:18:16.910
人為とは自然の状態に人が手を加えていくこと
でも自然から人間に働きかける力のほうが圧倒的に大きい
伝統は自然から人に与えられたものが大きく人為により作られた部分は小さい
ところが現代の科学進歩主義は人為を過大評価しているために自然に沿った伝統から離れて行っている

178考える名無しさん2018/02/18(日) 22:27:23.210
>>174
ようやく伝統は人間の行為だって認めたね


>>175
伝統は自然と人との関わり合いの中で積み上げられたもの
誰によって積み上げられた?
人間によってだろ
伝統は人の行為つまり人為なんだよ


>>177
大きいか小さいかは横に置いておくが
いくら小さいとは言え人為によって作られた以上伝統は自然ではなくて人為なんだよ

179考える名無しさん2018/02/18(日) 22:29:09.280
人為の意味(goo国語辞書より)
1 人の力で何かを行うこと。人のしわざ。
2 自然の状態に人が手を加えること。

180考える名無しさん2018/02/18(日) 22:32:26.740
宮大工の口伝を守るのむずかしーわ
百工人の考えをまとめるなんてな

にょきにょき言われたらグーでパンチが出てしまうわ

181考える名無しさん2018/02/18(日) 22:34:00.970
>>180
伝統は人為ではなくて自然だのほうが酷いと思うよ

182考える名無しさん2018/02/18(日) 22:34:24.950
伝統は人為的だにょきにょきだのって
余計な知恵ばかりつけてしまうと
回り道ばっかりだな
教えるほうを疲れさせるだろうしw

183考える名無しさん2018/02/18(日) 22:36:25.350
>>182
知恵がないと伝統は人為ではなく自然だと言ってしまう
俺も知恵のない人に伝統は人間の行為だと認めさせるのに苦労したところなんだ
知恵がない人は教えるほうを疲れさせるよ

184考える名無しさん2018/02/18(日) 23:02:43.480
にょきにょき星人は頭でっかち

185考える名無しさん2018/02/19(月) 04:49:19.030
実際に自然と接してると人為がとても小さく感じて、その他の全てが材料になってる感じがするからだと思うよ。

186考える名無しさん2018/02/19(月) 05:39:07.960
どちらにしろ、わかりやすい一本のストーリーではもう人は救われない
無数にあるそれぞれの合理に精緻に寄り添い、それらをできる限り整合するシステムが
まず求められている

187考える名無しさん2018/02/19(月) 11:21:35.060
にょきにょき星人見てるかー?

この日本昔ばなしを見てくれ

●万年寺の御好し狸
http://nipponmukasibanasi.seesaa.net/article/384049547.html

親切な?タヌキが、酔っ払いを毎日助けてくれるという話なんだが
タヌキが人間を助けた場合、それは自然なのか、人為なのか
ニョキ星ではどうなってる?

大工
「それにしてもなぜタヌキがなあ わかんね」
「食べ物やったわけでもないのに
ああまで世話をしてもらういわれはねえよ」
和尚さん訳が分かったかね?

和尚
「タヌキの世話になるのもいいじゃねえか」
「タヌキも人も同じ生き物よ」
「みんなして昔からでここで暮らしてきたんだ」
「タヌキが困っておったら助けてやる」
「こっちが困ったらタヌキにも助けてもらう」

これが日本人の世界観だ 仏教、神道
人間とタヌキと石と木に命の差がない

188考える名無しさん2018/02/19(月) 11:36:27.950
そういう押しつけが人を不幸にする
無理矢理洗脳しても、不幸な人が増えるだけ
それぞれの合理を伸ばせることが、それぞれの苦をまず減少させる

189考える名無しさん2018/02/19(月) 11:41:21.690
ニョキ星のしきたりを押し付けてくんなや

190考える名無しさん2018/02/19(月) 11:42:23.450
明治ぐらいまで、建設事故や災害を押さえるために
人を生きたまま人柱として埋めたらしいからね
それも自然と共生してきた日本の伝統

191考える名無しさん2018/02/19(月) 11:47:01.500
日本昔ばなし見ればわかるけど、
松の木が伊勢神宮に参拝したり、タヌキや狐やさまざまな動物との係わり合いが
密接だよ
神様との距離もメチャメチャ近い

まあ、人間も神様になってしまう国
あらゆるものが神様になってしまう国だからだけど

192考える名無しさん2018/02/19(月) 11:50:27.510
生存の権利なんてものはなかったからね
それでも懸命に生きているというのは神のように尊いのかもしれない

193考える名無しさん2018/02/19(月) 11:54:45.250
西岡常一さんの言葉を見れば分かるだろう
どれだけ物の命を大事にしたか

1000年生きた木が木としての寿命を終えて
それから建築物としての命をスタートさせてさらに1000年2000年持つ
人間の技と知恵で。

切られて50年以上たった木が癖が抜けて非常に使いやすく
ダイヤモンドなら掘ったら出てくるけど
そういう古い木はなかなか出てこないから大事に使うとかさ

お前らはもう日本人じゃないんだよ
日本のことを悪く捉えて
日本のことを知ろうともしない
にょき星から来た、人モドキ、妖怪という位置づけが正しい

194考える名無しさん2018/02/19(月) 11:55:53.180
タヌキが人助けをしたら、それは人為なのか自然なのか
早く答えてくれないかね?

海外の動画でも猫が人間の子供を救ったり
イルカが人間を助けてくれるって話もよくあるだろう

195考える名無しさん2018/02/19(月) 11:56:07.950
合理から離れれば離れるほど人は不幸になるだけ
真の不合理である乱数、ランダムな状況において人は最も不幸になる

196考える名無しさん2018/02/19(月) 11:58:29.880
アメリカ流合理的なんだろ それは
日本の合理的ってのは
人間も動物も木も石もすべて調和して暮らすってことだよ
人間が一方的に我慢するとか、または人間一方的に略奪するとかじゃないよ
自然に適度に人間の手が入ることで、崩壊しないで済んでる場所たくさんある
日本の場合地震や台風や雨の多さで放置してるとどんどん
壊れていくばっかりなのだから。

197考える名無しさん2018/02/19(月) 11:59:49.880
それぞれの合理がある
不合理というのは乱数、ランダムなことだからな
そのそれぞれの合理に沿った精密な仕組み、そしてそれをできる限り調停してくれる
システムが今求められているんだよ

198考える名無しさん2018/02/19(月) 12:00:41.530
木も大事にするし、他の動物も、岩も神様として厚かったり
大事にしてきたから、文化がたくさん残っているんで。
もちろん人間に対してもそうだよ

日本人の強さの理由についてよく考えるんだけど
昔の人は本当に親や近所や社会から愛されて大事に大事に育てられたんだなって
分かる。

199考える名無しさん2018/02/19(月) 12:01:47.700
それぞれの合理はあるかもしれんが
ここは日本で、日本人は日本のやり方が合ってるよ
土地、気候、体質、全部違うのに海外からのものを持ってきても
不具合が多いんだよ

200考える名無しさん2018/02/19(月) 12:02:40.280
お前ら、ぜんぜん保守でもなんでもないじゃん
アメリカ流に洗脳された革新とか、左翼だよな
合理的合理的って
設計主義というか。なんで西部スレにいるのかね

201考える名無しさん2018/02/19(月) 12:08:35.810
つい最近、
精神的支えだったハムスターを飛行機に一緒に乗せられないって理由で
便所に生きたまま流したアメリカ女の話題がニュースになってたが

ああいう感覚は日本人には受け入れがたいわけで。

202考える名無しさん2018/02/19(月) 13:18:23.010
一番人を不幸にするのは、不合理ないい加減さだ
そうしたいい加減さでの調停、あるいは整合の不備による混乱こそが人を不幸にする

203考える名無しさん2018/02/19(月) 13:49:43.100
設計主義批判→適当にやればいいじゃない→世の中乱れまくる
これもポストモダンと同じ失敗

204考える名無しさん2018/02/19(月) 13:59:10.150
>>201
日本でも犬とか買って何年かして大きくなったら可愛くないし飼えなくなったって、殺処分につれてく人いるよ

205考える名無しさん2018/02/19(月) 14:10:07.480
>>203
誰がどこで適当にやればいいと書いてるんだ?
自然の摂理に沿うってことを言ってるだろ

>>204
殺処分に持っていくクズもいるが
便所に生きたまま流すっていないだろ
アメリカ人らしい

206考える名無しさん2018/02/19(月) 14:12:16.050
>>1を見ろ
自然の摂理に一番沿ってるのは動物だ
たとえ自然の摂理から離れるとしても、知的存在としての人間には、
前に進むべき矜持がある

207考える名無しさん2018/02/19(月) 14:12:45.990
アメリカ映画で何というのか知らんけど
トイレにワニを流したらモンスター化してどうのっていう映画や
死んだ金魚をトイレに流したりとかは当たり前らしいね

お墓作って手を合わす日本とは違う

208考える名無しさん2018/02/19(月) 14:14:01.190
>>206
本当に知的だったら、自然から離れない
離れてはいけないって理解できそうなもんだが。

209考える名無しさん2018/02/19(月) 14:15:09.910
自然の摂理とは何か?
自然の摂理とは、乱数のことだ
結局、最終的には自然の根本は乱数・不合理だ
このことを最新の物理学は明らかにしている
つまり、自然の摂理とは、人に不幸をもたらすものってことだ
これが知的存在としての人間がこの世界・自然・宇宙に対して持つ矛盾点ということになる

210考える名無しさん2018/02/19(月) 14:18:04.390
>>208
知的存在は、この世界・自然に対して根本的に矛盾する存在なんだよ
なぜなら、この世界・自然の根本は乱数であり、それこそ知的存在が全く受け入れることのできない、理解すること
認識することすらできないものだから
そのあまりにも大きな絶望を目の前にして、作られたのが宗教・神ということになる

211考える名無しさん2018/02/19(月) 14:18:04.950
人間は宇宙で暮らせないし、
何千年も昼おきて夜寝るという生活だから
それが崩れるだけで体調不良になり
クーラーにあたって具合が悪くなり

自然無視して存在できない
それぐらい分かるだろ

212考える名無しさん2018/02/19(月) 14:21:03.050
西岡常一さんの言葉から借りると

2000年生きたヒノキの木、それを切って
素晴らしい建築物に日本人が仕立てたらさらに2000年持つわけ

もし木を切らなかったらせいぜい3000年ぐらいで枯れちゃう
人間の知性や技術がは自然とは矛盾しない
うまくやればな

お前らではだめー

213考える名無しさん2018/02/19(月) 14:22:13.870
だから、人間は半分動物で、半分知的存在だ
動物の部分は、自然により適合しているだろう
しかし、その動物の部分が、知的存在としての人間から見れば、人に不幸をもたらしている
ここに、根本的な矛盾がある
知的存在はこの自然界の中に存在してはいけないものだ
それ自体で苦をもたらす
しかし、それでも前に進むしかないんだ

214考える名無しさん2018/02/19(月) 14:24:37.970
>>212
矛盾するんだよ
知的存在は、この世界・自然において根本的に矛盾する
知性は乱数を受け入れることは絶対できないからね
それは知性の死を意味する
このことを仏教では一切皆苦といっているわけだよ

215考える名無しさん2018/02/19(月) 14:25:24.350
>>213

お前らは動物以下だよな

216考える名無しさん2018/02/19(月) 14:26:35.770
動物だって、自分で火をつける鳥とか
カラスだって賢いしな
賢い猫は言葉が通じてるような気もするし

植物だって物は言わないけど、もしかしたら何か考えてるかもしれんしね

217考える名無しさん2018/02/19(月) 14:26:41.820
まず>>1の意味をよく考えるんだな

218考える名無しさん2018/02/19(月) 14:27:40.570
動物の方が人間より苦は少ないよ
道路で引かれてもしばらく放置されちゃうような存在だけど

219考える名無しさん2018/02/19(月) 14:30:38.510
苦が少ないかどうかは分からんね
長い間一緒に暮らしていたオウムが飼い主と別れたら
ご飯まったく食べなくなったりっていう動画もあるしな

恐怖やショックで死んでしまう動物も多い
喜怒哀楽がもしかしたら人間より激しいかもしれんよ?分からんけどね。

220考える名無しさん2018/02/19(月) 14:32:15.000
知性が高い動物は苦も多少はあるかもね
とにかく、知性を持つこと自体がこの自然に対して矛盾するわけで
知性を持てば、それは即ち苦を持つことになる

221考える名無しさん2018/02/19(月) 14:35:45.680
お前らは変な本いっぱい読んで
余計に苦しんでるって感じはするよね

222考える名無しさん2018/02/19(月) 14:36:40.800
知性が高くなるほど苦は大きくなる

223考える名無しさん2018/02/19(月) 14:38:30.210
たとえば
台風が多く来る年はカラスが巣の位置を低く造るんだけど
カマキリなんかもそうなんだけど
彼らがどうやってそれを察知してるのか
人間の知性や科学ではまだ分からんわけよ

動物にもドン臭いのがいて、
巣を高く作っちゃって死んじゃったりもするんだよ

224考える名無しさん2018/02/19(月) 14:41:51.510
台風が多く発生しても、日本に上陸してくるかどうかは分からんのよ
高気圧の位置とかでどうなるか分からない

湿度と気温が高ければ台風が多く発生しそうだなぐらいは
人間でもなんとなく想像はつくけど
カマキリやカラスがどうやって台風の到来の多い少ないを予知しているのか
知性っていうけど、それも定義が曖昧かもとは思わん?

225考える名無しさん2018/02/19(月) 14:45:06.660
最終的にはみんな死ぬでしょう
それは、この世界・自然の本質が乱数だからだよ
いくら科学技術が進歩しても必ず生命はどこかで終わる
それは、自然の摂理・本質が乱数であり、それが秩序だった存在を許さないから

226考える名無しさん2018/02/19(月) 14:49:05.620
神道の世界では

永遠の命がもともとあって、
誕生と死がそこに書き込まれてるだけっていう考え方だぞ

227考える名無しさん2018/02/19(月) 14:55:05.320
それは事実じゃないからな
生命どころか、秩序だって永遠に存在するものはない

228考える名無しさん2018/02/19(月) 15:03:12.250
そゆ流派というか霊能者がいても(伊勢神宮もそうだし)
日本は あまねく包含する。信者がいても構わないが、それが支配に回ることは厳しく制限される(というタテマエな)w

229考える名無しさん2018/02/19(月) 15:04:23.480
嘘か本当かどうか分からないっていうのが正しい答えじゃないのかね

自分は信じてるけどね
どういう物語を信じるかで
人生の生き方も変わってくるからさ

永遠の命なんか存在しない、知性を持つことは苦しみ
そういう物語で生きるよりはさ

230考える名無しさん2018/02/19(月) 15:06:35.270
神道が神の超越を認識していないんだとすると、
神智学なんかと同じだ
それはヒューマニズム系のカルトと同じで、
人に無用の苦をもたらすよ

231考える名無しさん2018/02/19(月) 15:07:46.380
カラスさんやカマキリ君が何を目安にして台風の多い少ないを予知してるのか
人間の知性では分からないので
彼らの行動をよく観察して、学べるとこは学ぶっていうのが
台風予知に使える学問に発展するかもしれんし
自然に寄り添うことは、学問にとっても重要

虫や動物には知性や感情がないから〜って
思ってたらそこまで行かんよね 意識が。

232考える名無しさん2018/02/19(月) 15:08:53.250
だから、最後には負けるとわかっていても前に進むしかないと
>>1に書いてあるでしょう

233考える名無しさん2018/02/19(月) 15:10:29.800
最後に負けるってなんの話や
知らんがなw

234考える名無しさん2018/02/19(月) 15:11:30.240
だから、自然の摂理である

235考える名無しさん2018/02/19(月) 15:12:12.470
まっ、人間は合理を追求するしかないって結論は出たみたいだね
よかった

236考える名無しさん2018/02/19(月) 15:12:20.110
同じ話を繰り返すな。うっとうしい

237考える名無しさん2018/02/19(月) 15:13:16.070
自然の摂理が何に負けるんだ?

238考える名無しさん2018/02/19(月) 15:14:36.000
合理を追求するっていうのは
自分の考えでは

人間、木や岩、動物などがそれぞれがちょっと遠慮したり補ったりしながら
調和を図って生きるっていう感覚だから。

239考える名無しさん2018/02/19(月) 15:14:44.470
自然の摂理は乱数ってこと
これは、仏教から現代物理学まで、同じ結論

240考える名無しさん2018/02/19(月) 15:15:57.930
>>238
乱数とは調和できないよ
知性と乱数は、完全に矛盾する存在だからね
最終的に矛盾があり、最終的に知性は自然には勝てない
それでも前に進むしかないってこと

241考える名無しさん2018/02/19(月) 15:16:12.440
だから、自然の摂理が何に負けるっていうんだよ

242考える名無しさん2018/02/19(月) 15:17:40.350
自然の摂理が最後にはすべてに勝つよ

243考える名無しさん2018/02/19(月) 15:18:17.210
夜早く寝て、朝早く起きる
これが自然に寄り添うっていうことだ

夜中まで遊んで飯食ってたりするから体調がおかしくなり精神がおかしくなるんで。

244考える名無しさん2018/02/19(月) 15:20:48.440
俺はただひたすらに
夜早く寝て、朝早くおきましょうね
レベルのことを訴えてるだけだぞ


それなのに、乱数がどうの合理的がどうのって
変なことばっかりいいやがってニョキ星人ども。

245考える名無しさん2018/02/19(月) 15:21:41.100
それは自分の合理が損なわれていないからでしょう
乱数を目の前にすれば、そのような穏やかさはすべて吹っ飛ぶ
乱数こそが人を不幸に陥れる

246考える名無しさん2018/02/19(月) 15:24:46.670
まあ、俺は乱数とか変なことまったく考えないから
お気楽生活ですよ

247考える名無しさん2018/02/19(月) 15:25:59.480
水たまりを避けて飛び越えようというときに
失敗して落ちるかも!乱数だから!とかいちいち考えてるんだろ
大変やね!

248考える名無しさん2018/02/19(月) 15:27:26.320
自分の合理を確保できることが、人にとって一番の幸福ってことだ
そのそれぞれの合理に精密に寄り添い、互いに調停してくれるITシステム
が今必要とされているってこと

249考える名無しさん2018/02/19(月) 15:29:33.910
ITに夢見すぎ

250考える名無しさん2018/02/19(月) 15:31:11.930
ITでこの社会はずいぶん変化したからね
その影響力は絶大だよ

251考える名無しさん2018/02/19(月) 15:32:53.940
過去の何千年か、何万年か
いろんな頭の良い人があーでもない、こーでもないと
試して、失敗して時間を経過して歴史的に残って
それを使わせていただいたほうが早いですよ
ITが調停してくれたって、それが正しいのか検証するのにまた時間がかかるだろうし

252考える名無しさん2018/02/19(月) 15:34:00.940
仮想通貨とか、あんなのいきなり失敗しとるし。
次々新しいことに手を出し、失敗しで
短い人生があっという間に終わってしまうんだよ

乱数らしい人生やな

253考える名無しさん2018/02/19(月) 15:37:09.810
一番いけないはいい加減さで合理の衝突を解決すること
これが人を不幸に陥れる
ポストモダンはこれをやって社会を大きく混乱させた
脱ポストモダンにはITの力が欠かせない

254考える名無しさん2018/02/19(月) 15:38:05.100
その例が>>2だね

255考える名無しさん2018/02/19(月) 15:38:25.570
西部は東大も朝ナマもやになっちゃったからITなんでやぇーーー

256考える名無しさん2018/02/19(月) 15:39:50.700
最終的には遺伝子技術の進歩に期待するしかないけどね
ITでできる調停には限界はあるだろう

257考える名無しさん2018/02/19(月) 15:49:43.080
グーグルとかアップルの広告料で食ってるわけであるが  西部ではない

258考える名無しさん2018/02/19(月) 15:52:43.040
やたらに合理的とか乱数がー!とか叫んでる人間が
ITとか不確実な、いつどのようになるのか分からんものに
頼るのはなんでかね?

やっぱり本人が合理的でなく、乱数人間なんだろうな
普通ならさ
確実なところを取っていこうっていう
それが保守だと思うんだけどそう思うじゃん

まだ形も現してないはっきりしないものに人生をかけるんじゃなくて
今ある確かなもの、過去のご先祖が長い間に安全性を確認してきたもの

259考える名無しさん2018/02/19(月) 15:54:28.860
新しいものに手を出すのはバカって西部も言ってたよ
そんなことはちょっと前まで当たり前だったって

260考える名無しさん2018/02/19(月) 15:58:57.480
でも西部さんも死んでしまった
まあ、不合理とは乱数であり、それが人を不幸に陥れるというのだけは確か

261考える名無しさん2018/02/19(月) 16:00:51.200
西部先生はなくなったけど、
長生きな方だし、全力で生きた
誰かに媚たり、妥協したり、器用に生きるってことしなかった
結果はどうであれ、自分の信念どおりに生きた
ITなんか頼るやつは自分がないんだね

262考える名無しさん2018/02/19(月) 16:00:58.560
死ぬというのは、誰にもわからない未知の体験だよ
そこに飛び込むのは新しいことを恐れる人では無理

263考える名無しさん2018/02/19(月) 16:04:36.170
お前さんが実験台になってもらって
その結果を見てから新しいものに手を出す
保守ってそういうもんだろ
いきなり全力で新しいことに突っ込まない
10年か20年様子見る
または、ほんのちょっとだけ試してみる

だいたい結果見なくてもわかるけどもなw

264考える名無しさん2018/02/19(月) 16:04:38.230
米国とソ連のAIフレームをありがたがってるジャップども

265考える名無しさん2018/02/19(月) 16:07:11.290
まっ、ITやAIは社会をどんどん変えていく
ITやAIの得意とする精度と精密さを利用して、合理と合理の衝突を調停するシステムが
資本主義システムに沿って徐々に開発されていくはず
なぜなら、それは社会に要請されているものだから

266考える名無しさん2018/02/19(月) 16:08:33.800
西部さんは、未知の体験に自ら乗り込む勇気があった
保守とは臆病者の別称ではない

267考える名無しさん2018/02/19(月) 16:09:18.540
だいたい
新薬が発売されて、それで犠牲者が大量に出て
その薬はやめますってなるか、または量を変えたり、禁忌の条項が増えたりするだろ
新しいことに突っ込んで、何か成功する可能性もあるけど
死ぬ可能性も高い
そういう無茶やるのはバクチ的で、やっぱり生まれつき乱数人間なんだろう

自分は新薬に飛びつかないで、既存の薬を使う
または誰かに実験台になってもらって有効性が確認できたら使う

268考える名無しさん2018/02/19(月) 16:10:13.940
しかし、率先して死を選ぶ人もいる
そしてそれこそが保守なのかもしれない

269考える名無しさん2018/02/19(月) 16:11:12.780
ITなんかに頼らなくても
日本昔ばなし見て、こうやったらこうなるよっていう教えで
気をつけようと思ったり、
欲を出さずに
質素に普通に生きていればよほど変なことにならんからね

ITに何かを解決してもらおうという人間は
欲深いんだろう

270考える名無しさん2018/02/19(月) 16:12:20.830
日本昔話は、人を生き埋めにして神の怒りを収めようとした人柱の世界でもある

271考える名無しさん2018/02/19(月) 16:13:13.010
それなんて日本昔ばなし?そんなのが大量にあるのか?

272考える名無しさん2018/02/19(月) 16:14:01.550
ITはいずれにしろ、社会を変えていく
誰が何かを主導しているわけではない
そして結果的にそれが社会の要請に応えるものになる

273考える名無しさん2018/02/19(月) 16:14:28.800
>>271
今週やってた奴だね

274考える名無しさん2018/02/19(月) 16:15:42.740
なんてタイトル?

275考える名無しさん2018/02/19(月) 16:16:12.630
番組表みたら?
昨日だよ

276考える名無しさん2018/02/19(月) 16:19:43.450
自分も結構日本昔ばなし見てるほうだけど
人柱の話ってちょとぱっとは思い浮かばないから多くはないぞ

神様が人間を助けてくれたとか
祟りを起こしたっていう話はたくさんある

277考える名無しさん2018/02/19(月) 16:20:35.300
合理と合理の衝突を精密に調停するにはITの力が不可欠
ここをいい加減さで解決しようとしたポストモダンや設計主義批判は社会を大きく混乱させた

278考える名無しさん2018/02/19(月) 16:21:13.910
ごく一部の話を持ち出して、それが日本の伝統文化!みたいに
いわれてもな

ここに日本昔ばなしの一覧があるから見たらいい
http://nipponmukasihanasi.seesaa.net/article/398708607.html

279考える名無しさん2018/02/19(月) 16:22:08.980
>>277
新しいものに飛びついたら失敗する確立のほうが高いから合理的ではないぞ

280考える名無しさん2018/02/19(月) 16:24:32.530
すでにITは新しいとはいえない
もう普及して数十年は経ってる

281考える名無しさん2018/02/19(月) 16:26:52.940
日本昔ばなし1474話の中のこれだけ↓


生贄の話 9話 (妖怪に要求されて生贄を出さざるを得なかった話も含む)
http://nipponmukasihanasi.seesaa.net/article/430265654.html

人柱の話 2話
http://nipponmukasihanasi.seesaa.net/article/430507015.html

282考える名無しさん2018/02/19(月) 16:27:05.530
生き埋めの人柱よりもITを選ぶ

283考える名無しさん2018/02/19(月) 16:27:44.010
まっ、昨日やってたからな
インパクトはある

284考える名無しさん2018/02/19(月) 16:29:22.860
生贄のカテゴリーのほうはほとんど
妖怪とか魔物に生贄を要求されてるパターンだな

人柱の話は、有名なキジも鳴かずばぐらいだなあ
これも娘のために小豆を蔵から盗んだという成り行きがあった

285考える名無しさん2018/02/19(月) 16:30:45.960
つーか、そんな子供だましどうでもいい
それで解決するなら、とっくに解決してる

286考える名無しさん2018/02/19(月) 16:32:01.990
播磨のめっかい
http://nipponmukasibanasi.seesaa.net/article/384103998.html

これなんか生贄のカテゴリだけど
播磨のめっかいっていう壮絶に強い犬と富山の薬売りが活躍する話だぞ
妖怪の要求で娘さんを毎年差し出さなければならず
村は疲弊しきってたんだけど
お世話になった村人のためにと薬屋さんががんばる話だ
悦子の演技力も必見、

287考える名無しさん2018/02/19(月) 16:33:18.830
昨日の奴は美少女を生き埋めの人柱にして、お殿様か
なんかが謝った話だったぞ
まあどうでもいいわ

288考える名無しさん2018/02/19(月) 16:37:46.490
そんな話あったかなあ
まあ、全国の日本昔ばなしを全部知ってるわけじゃないから
他にもあるのだろう

289考える名無しさん2018/02/19(月) 16:41:39.480
松江城とコノシロって奴だね

290考える名無しさん2018/02/19(月) 16:43:54.130
ありがとう。

播磨のめっかいは面白いよ
もしも犬を飼うなら、めっかいって名前にしよう!と思ってるl♪
滅怪みたいでかっこええ

291考える名無しさん2018/02/19(月) 16:47:44.900
なんで西部のスレで落合みたいな話してんのぉ??

292考える名無しさん2018/02/19(月) 16:51:06.790
日本昔ばなしには面白い話がいっぱいあるのに
知られてないのはもったいないねえ
知ってるのと知らないのとじゃ人生の質がかなり違くなるぞ

293考える名無しさん2018/02/19(月) 17:03:09.080
人身御供を神に提供するのはスパイラルダイナミクスでは
パープルレベルだ
あの酷いレッド(暴力の騒乱)よりもさらに下だから、まあどうにもならん
卑弥呼の時代からずっと続いてたんだな、明治ぐらいまで
ポストモダンは、そういうパープルやレッドへの退行を起こすことが指摘されていて
実際に社会の乱れはそれを彷彿とさせるものだった

294考える名無しさん2018/02/19(月) 17:34:19.380
ちゃんと見てるのか?
播磨のめっかいは
鎮守さまのフリをして生贄を要求していた妖怪ヒヒと戦う話だぞ

295考える名無しさん2018/02/19(月) 17:37:45.350
まさか、クリスマスとかハロウィーンを祝ってたりしないだろうな?
悪魔教の祭典だぞ
神様への生贄じゃなくて、悪魔への生贄
悪魔の祭り

サンタ / サタンクロースの正体
https://www.youtube.com/watch?v=J_iGZOpwqC8&t=7s

ハロウィーンの起源 // ドルイド教の残酷な生贄儀式
https://www.youtube.com/watch?v=kWwAPIcAXxY

296考える名無しさん2018/02/19(月) 17:40:23.170
昔なんて酷いでいいんだよ
その酷い中にたまによいものがあるだけで
不良がたまによいことをすると目立つみたいな
変に取り繕うと退行を引き起こして、その酷い何かを
呼び覚ましちゃうだけ

297考える名無しさん2018/02/19(月) 17:43:52.560
日本にも野蛮さはあったけど、
白人どもの野蛮性、残虐性ときたらとんでもないぞ
今もほとんど進歩してないし

298考える名無しさん2018/02/19(月) 17:45:26.590
それぞれの合理をITで追求していくしかないな

299考える名無しさん2018/02/19(月) 17:45:52.190
神の子羊
(神の小羊、かみのこひつじ)は、
イエス・キリストのことを指す表現のひとつ。
キリスト教神学において、人間の罪に対する贖いとして、
イエスが生贄の役割を果たすことを踏まえており、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E3%81%AE%E5%AD%90%E7%BE%8A

300考える名無しさん2018/02/19(月) 17:46:48.820
ITで解決、ITで解決って言ってるうちに
間に合わなくて死んじゃうと思うよ
本人の希望がそれならしょうがないが。

301考える名無しさん2018/02/19(月) 17:49:46.290
田中英道「西部邁氏の死と近代保守の死」日本国史学会 第53回 連続講演会 代表挨拶(2018.02.10)
https://www.youtube.com/watch?v=XXEXyVPO3l0

302考える名無しさん2018/02/19(月) 17:51:25.930
2018年2月19日
保守思想家・西部邁さんはなぜ
真冬の多摩川で「溺死」しなければならなかったのか?
[橘玲の日々刻々]
http://diamond.jp/articles/-/160553

303考える名無しさん2018/02/19(月) 18:06:39.390
イエスキリストを神様の生贄にするという
白人国家やその植民地になった国々で多くの人がそれを信じてるんだから
それはおそろしいやね
パープルレインだっけ?

304考える名無しさん2018/02/19(月) 18:09:34.560
ユダヤキリスト系は人身御供には厳しいはず
あの地域には人身御供させてた宗教があってそれを激しく批判・対立してたはず

305考える名無しさん2018/02/19(月) 18:10:47.600
まあどうでもいいわ
本筋から外れまくり

306考える名無しさん2018/02/19(月) 18:13:39.780
要するに乱数こそ人を不幸に陥れる
乱数を招くいい加減さこそ、まず排除すべき第一のもの
それが今まで不可能であった部分でも、ITによって新たな可能性が見えてきた
これが本筋

307考える名無しさん2018/02/19(月) 18:22:41.720
キリスト教を布教するために
もともとあった、ドルイト教の習慣は否定せず」をそのままにした

308考える名無しさん2018/02/19(月) 18:24:17.850
ユダヤ教からキリスト教が生まれ、キリスト教からイスラム教が生まれた

キリスト教が言う旧約聖書
ユダヤ人の信じる唯一の聖書には残虐な行為がたくさん出てくる


聖書(旧約聖書)
モーセは戦いを終えて帰還した軍の指揮官達、
千人隊長、百人隊長に向かって怒り
彼らにこう言った
女たちを皆、生かしておいたのか
直ちに、子供たちのうち、男の子は皆、殺せ。
男と寝て男を知っている女も皆、殺せ
女のうち、まだ男と寝ず、男を知らない娘は、
あなたたちのために生かしておくがよい

309考える名無しさん2018/02/19(月) 18:25:00.400
赤いぶどう酒=キリストの血
聖体拝領 小さなパン =イエスの肉

ユダヤ教で一番禁じているのは生き血を口にすること
ユダヤ教では人間の肉は絶対食べてはいけない


わが血なり、わが肉なりというキリスト教の習慣は
ヨーロッパの食人習慣から来ている
キリスト教はヨーロッパの多神教文化を取り込んだ一神教に近いハイブリットで、
イスラム教はユダヤ教と一緒の純然たる一神教

イスラム教はユダヤ教の精神に帰ろうということでできたもの
イスラム教とユダヤ教は殺しあっているが、じつはほとんど一緒
コーランは、旧約聖書を彼らの言葉で書いただけのもの
違うのはキリスト教がイスラムともユダヤとも違う

310考える名無しさん2018/02/19(月) 18:27:34.690
古代宗教だと人身御供は付きものみたいだな
そういう陰の部分は見落としがち

311考える名無しさん2018/02/19(月) 18:32:09.490
ユダヤ人はなぜか異様に頭いいんだよ
最初にまともな宗教を作ったのは彼ら、この近代社会・資本主義を作ったのも彼ら

312考える名無しさん2018/02/19(月) 18:33:24.050
伊勢神宮の宮司をやっていた人が書いた本を読んだことがあるが
中国から、生贄の神事なんかが入ってきたけど
日本はそのままそれをやらなくて、
鶏とか神事で殺さなかったって書いてたぞ

日本にはいろんな神様、いろんな祭りがあるから
それぞれなのかもしれんけどね
キリスト教の残虐さに比べたらぜんぜん大したことない

313考える名無しさん2018/02/19(月) 18:34:17.650
395 :名無しさん@1周年2017/07/03(月) 18:33:44.02 ID:pghQVLeI0
>>355
デイブ・スペクターはエキサイトすると相手のことを「ゴイ」と呼び始めるそうだ
ゴイ=ゴイム=家畜=非ユダヤ人


325 :名無しさん@1周年2017/07/03(月) 18:22:53.06 ID:5XYuCFgU0
最近知ったんだが、ユダヤ教にとって復讐は「正義」「推奨される行為」らしい
つまりやられたらやり返す、1000倍にして
しかも国家が組織的に
とてもおぞましい宗教だ
日本は関わらない方が良い
キリスト教も「終末期は、神の軍団が悪を滅ぼす」など武力行使が書かれている
キリスト、ユダヤ、イスラム、全部ともに危ない
関わるな

314考える名無しさん2018/02/19(月) 18:36:23.760
もともと世界で最初に農耕を始めたのは今のイスラエルあたりの地域じゃないかと言われてる
農耕を行うことで、狩猟にはない新たな道徳観が養われるってことはある

315考える名無しさん2018/02/19(月) 18:36:24.970
36 :名無しさん@1周年:2017/04/03(月) 04:29:17.73 ID:H38iWgF40
>ユダヤ人は超優秀だが

ユダヤ人が優秀ってのは、作られた幻想でしかない。
2chでは、すでに何度か指摘されてるが、
過去のノーベル賞受賞者数がその典型である。
たとえば、まず文系のノーベル経済学賞と文学賞・平和賞に限ってみても、
この3つだけでユダヤ人は合計50名(!)近い受賞者がいるが
恣意的受賞(工作によって受賞できるという意味で)
であったと言われてもしょうがないところがある。
経済学賞など、現在の混沌とした世界経済を見ても分かるように、
何の役にも立っていない。
この最近の世界経済の見通しなど、
ノーベル賞経済学者より2chの経済通の方がキチンと当たっているほどである。
文学賞や平和賞などの恣意的受賞は、言わずもがなである。
では理系のノーベル賞はどうかと言えば、確かに受賞者の名前だけは、
非の打ち所の無いユダヤ人もいるが、
しかし、人類史上最高の天才といわれるアインシュタインの受賞にしても、
その受賞理由は世紀の理論「相対性理論」の発見によってでなく、
「光電効果」の発見というどうってことのない理由からなのである。
歴代の理系の受賞理由をみても
「それなら別の発見で受賞出来た者も大勢いるだろう」
という程度のものに過ぎない。
(もちろん、「程度」ということであり、
個々の発見は人類の文明の向上に貴重なものであることには変わりないが)。
まあ、あれやこれや、考えるに、ノーベル賞の受賞は、
恣意的受賞も可であると言え、
それはおそらくユダヤ系資金が動いてることも排除はできないだろう。
(それをコリアンが真似しようとしてるのだろうが、まあ資金力が違うよなw)
日本人も、余り、「ユダヤ人はアタマがいい」
という神話に踊らされない方がイイかもしれないな。

316考える名無しさん2018/02/19(月) 18:37:49.750
しかし、ユダヤ人は、カネ儲けだけは如才ない。
シェークスピアが「ヴェニスの商人」のシャイロックで表現したように、
その不気味な商才で、まさに世界を牛耳ろうとしている。



609 :名無しさん@1周年:2017/02/16(木) 13:03:26.62 ID:lmMiMHNW0
実をいうとユダヤ人が人気ある国なんてイスラエル以外に無いよ。
みんな嫌っている、日本はまだ良い方だよ
ヨーロッパなんてひどい


307 :名無しさん@1周年2017/04/20(木) 04:25:43.92 ID:i5rHPVMc0
カトリックもイスラムも名前が違うだけでユダヤ


341 :名無しさん@1周年2017/04/20(木) 04:41:14.76 ID:VR6+6iA6O
日本のニュース番組に出てる白人は
ほとんどユダヤ系に基づくジャパンハンドラーの方針にれいぞくしてる

317考える名無しさん2018/02/19(月) 18:38:18.230
68 :名無しさん@1周年:2017/03/01(水) 21:05:58.39 ID:mgQcfy4o0
>>60
映画を発明させ普及させたエジソンやリュミエール兄弟はユダヤ人では無いよ
ユダヤ人はハリウッドを作ったというだけ。
インターネットの源流であるARPANETもユダヤ人の発明ではない


251 :名無しさん@1周年:2017/03/02(木) 15:27:41.90 ID:AlkOpbTg0
被害者面プロパガンダ映画、ドキュメンタリー、出版物
毎年作られてるってことは、ユダヤがどれだけ権力財力持ってるかわかるよ
純血主義で息子や娘も非ユダヤ人とは結婚させない
もししても相手をユダヤ教に改宗させる
やることなすこと排他的な選民思想の塊で
こいつらこそ世界一差別主義の民族だよ


39 :名無しさん@1周年:2017/03/01(水) 20:43:21.86 ID:NvhleaVr0
>>4
世界のあらゆる賞(ノーベル賞やグラミー賞、アカデミー賞等)に
ユダヤ人が入っていないと
クレームをつけるので、毎年、誰かが、入賞するようになっています

318考える名無しさん2018/02/19(月) 18:40:01.190
このスレざっと読み返してみると
乱数野郎のことはみんな放置してるんだな
すまんかったな
まともに相手してしまった

319考える名無しさん2018/02/19(月) 18:42:16.500
このスレ自体、乱数・合理スレ
>>1を見ればわかる

320DJ学術 2018/02/19(月) 19:10:10.560
ユダヤン

321考える名無しさん2018/02/19(月) 20:03:00.750
同じ話を繰り返すな。うっとうしい

322考える名無しさん2018/02/19(月) 21:49:27.040
感情の原因はそれを感じる者自身の先入観・価値観・自己ルール
「言葉 風紀 世相の乱れ」はそう感じる人の心の乱れの自己投影
解釈(含む誤解)の原因は情報発信者ではなく受信者
問題解決力の低い者ほど自己防衛の為に礼儀作法やマナーを要求
憤怒は一時の狂気、無知無能の自己証明。中途半端な知識主ほど激昂
「真実は一つ」は錯誤。執着する者ほど矛盾を体験(争い煩悩)
「己の知見こそ全で真」も傲慢者に多い錯覚。独善の典型
自由を与えれば自由を受け取る。不自由も同
論理的思考力の低い者ほどデマ宗教フェイク迷信に感化傾倒陶酔洗脳
史上最も売れているトンデモ本は聖書。神は人間の創造物
全ては必然。偶然 奇跡 理不尽 不条理は思考停止 視野狭窄の産物
人生 存在に元々 意味 価値 理由 目的 義務 使命はない
宗教民族領土貧困は争いの原因ではなく「理由口実動機言訳切欠」
社会問題の根本原因は低水準教育。必要なのは適切十分な高度教育
体罰は指導力・問題解決力の乏しい教育素人の偽善甘え怠慢責任転嫁
死刑は民度の低い排他的集団リンチ殺人。「死ねば償える」は偽善
核武装論は人間不信と劣等感に苛まれた臆病な外交素人の精神安定剤
投票率低下は社会成熟の徴候。奇人変人の当選は議員数過多の証左

感情自己責任論 〜学校では教えない合理主義哲学〜 m9`・ω・)

323考える名無しさん2018/02/19(月) 22:05:03.610
合理なのは当たり前
大事なのはそれぞれに対応するきめ細かい合理であること
荒っぽい単一の合理であるならば、それはほとんど人にとっては自分に適合せず、苦をもたらすだけ

324考える名無しさん2018/02/19(月) 22:36:56.970
韓流ドラマをたまに見たりすると、いい加減だ
このいい加減さで問題解決をはかろうとする感じは日本の昭和のよう
さらに酷いかもしれない
これは韓国は問題山積みになるな、もうなってるのかもしれないが
中国はどうかな

325考える名無しさん2018/02/20(火) 00:05:36.150
SPD(社会民主党)が再びメルケルと組んでドイツの大連立政権が成立するか
どうかもうすぐ決まることになるが、日本ではほとんど誰も話題にしない。
SPDはぐだぐだだが、社会民主主義を掲げてきた政党は、どこの国でも
そんなもので別に目新しいことでもない、といった程度の関心なのかもしれない。
だが、今回、大連立が成立しなかった場合、SPDがどうなったところで、
現実にカウントダウンが始まるのは、メルケルの首相の地位の方である。
次にリーダーに据えられるような人間が出てきておらず、欧州にドイツ以外に
リーダーシップをとることのできる国は現在、存在しないのだから、EUの
方向性はますます不鮮明になるだろう。

326考える名無しさん2018/02/20(火) 00:21:08.040
フランスの歴史関係では、ようやく反ユダヤ人種主義とユダヤ教徒の迫害や弾圧
を明確に一応区別するようになってきている。ただし、あまりきれいに分けられて
しまうと都合がよくないので、なんとかその2つを橋渡ししてうまくつなげたい
という願望もはっきりしている。フランス南西部からスペインのカタルーニャ地方
にかけてのユダヤ教徒関連の歴史資料は大量に存在するみたいだから、もっと
歴史資料へのアクセスが国際的にオープンで容易になったとしたなら、その方面
の研究が大きく新たな展開を見せる可能性は十分にあるだろうと思う。ただし、
そのような研究環境の変化が、世界的な政治情勢の変化なしに生じるとは考え
にくい。

327考える名無しさん2018/02/20(火) 00:23:43.690
誤:明確に一応区別
正:一応明確に区別

328考える名無しさん2018/02/20(火) 13:42:51.900
反ユダヤ人種主義って何よ、全然わからないぞ。
反ユダヤ人種という主義があるん?
というかユダヤ人種という意味ではパレスチナの民こそ人種的に昔のユダヤ人に近い。
今のイスラエルは、諸国放浪で思想も人種も混交して正体不明じゃないの?それだけ鍛えられてるけど。

329考える名無しさん2018/02/20(火) 13:56:21.570
一応ヒトラーあたりの反ユダヤ主義は、反コスモポリタニズム、反グローバリズムと考えていいかと
反共産主義というのは実は違う、コスモポリタニズムを取り除けばヒトラーは共産主義・社会主義と変わらないし
だから国家社会主義と言われたわけだけど
それ以前の中世だと、もっと宗教的なキリスト教とユダヤ教の確執みたいな感じになるかな

330考える名無しさん2018/02/20(火) 14:13:48.580

331考える名無しさん2018/02/20(火) 14:40:43.810
単純化された構図によって「差別」や「迫害」を論じることで、時代も制度も
勢力関係も無視したごたまぜの議論が生じる。血筋によって差別されることが
「人種主義」とされるなら、平安時代の日本にも人種主義が存在したことになる。
身分制度のある社会では、身分の違いによって上下関係が規定され、人々の
分け隔てが行われることは、社会秩序として管理されていた。そのような
差別は、制度的に平等が保証されるものとされる政治状況における差別とは
当然、意味合いが違う。

332考える名無しさん2018/02/20(火) 14:46:51.970
親子だって秩序があるだろ。
それを差別という方がバカ。

333考える名無しさん2018/02/20(火) 15:01:27.580
歴史が書かれるとき、それはまずなによりも、デフォルトで「自伝のように」
書かれる。自伝を書き残す動機は何かと言えば、後でいろいろと他人の解釈
で勝手なことを言われないように、自分の側の筋書きを「正しい事実関係」
として記録に残しておくことだ。書き残そうとする「事実関係」が他人に
とって不都合であったり、異論のあるものであれば、批判が生じるので、
穏便な関係を保とうとする関係各位には配慮する必要もある。

334考える名無しさん2018/02/20(火) 15:05:42.840
お前ら.こっちに行け.http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/yume/1506137852 ひとり言スレ

335考える名無しさん2018/02/20(火) 15:06:13.530
一寸の虫にだって歴史はある。固有名詞をつけて、卵として産み付けられたとき
から、幼虫時代の日々の活動、成虫になってからの出来事を事細かに記録して、
亡くなるその日までの歴史書を書くことだってできる。だが、そんなものには
誰も関心を抱かないだろう。そんな一匹の無視の一生は、自分には何の影響も
もたらさないからだ。

336考える名無しさん2018/02/20(火) 15:07:06.080
一匹の無視× 一匹の虫○

337考える名無しさん2018/02/20(火) 16:49:49.960
でかいいぬがでてくる前触れか!?

338考える名無しさん2018/02/20(火) 17:24:30.970
愚かな仲間を増やして楽しいか?

339考える名無しさん2018/02/20(火) 18:09:19.720
学生のためにかっぱらいしてきたり
三島由紀夫に心酔しているふりとかか!?

340考える名無しさん2018/02/20(火) 18:23:07.440
世界征服を企むパワー型池沼を警戒しておるのじゃ!!

341考える名無しさん2018/02/20(火) 18:35:24.690
視線を上向きにしよう。今は少し斜め下だから。

342考える名無しさん2018/02/20(火) 19:15:39.840
愚かな仲間    のオレがAKBのナントカだ発言

343考える名無しさん2018/02/20(火) 19:29:48.230
ムショクとアラシしかいない板で正論をいいつづけたい

344考える名無しさん2018/02/20(火) 20:39:01.730
マシリト伝説疲れと紙の漫画売れない伝説

345考える名無しさん2018/02/20(火) 23:44:24.120
時事問題が専門ではないとはいえ、分析能力の片鱗さえ感じさせない。
本当に分析能力が完全に欠落しているのか、それとも、もともと、
マウスピースとしての役割しか与えられていなくて、その役割に
専念する限りで地位が確保されているのか。なんだが知らんが、
それで学問の重要性なんて世の中にアピールできるわけがないだろう。

346考える名無しさん2018/02/21(水) 00:09:09.420
スレチ

347考える名無しさん2018/02/21(水) 08:54:30.370
結局、西部さんが言ってたことは、合理への静かな収束ってことだよ
中庸では足りない
それではいい加減すぎて、混乱を引き起こし、苦を高める
合理への精密・緻密で静かな収束こそ、西部さんが求めていたもの
そうとしかいえない
西部さんは、その根本の思想と表面の考えに矛盾を抱え
それは最後まで解消されなかった

348考える名無しさん2018/02/21(水) 11:48:28.730
追悼 西部邁さん=中森明夫
https://mainichi.jp/articles/20180220/dde/018/070/028000c

東京に大雪が降った。北国生まれの西部さんのせいだな、と思った。
雪道に足を取られ、幡ケ谷の斎場へと行った。
一年に一度も締めないネクタイを締めて。棺の中の西部氏は花に囲まれ、目をつむっていた。
酒場では絶対に眠らなかった西部氏の寝顔を、初めて見た。なんて美しい男の顔だろう!
 かっこよすぎるよ、最後まで、西部先生。遺言で青山恵子さんが「ダンチョネ節」を歌い、胸にしみた。
偉大な知識人だから毎夜つき合ったんじゃない、と気づいた。
ああ、私はあなたが大好きだった。

 西部邁さん、さようなら。

349考える名無しさん2018/02/21(水) 15:22:28.220
>>332
だから「家族」すら否定し、解体すべきという
意見もあるらしいよ。

350考える名無しさん2018/02/21(水) 16:01:34.240
家族に合理性がある限り家族制度が放棄されることはないと思うよ
ただ、遺伝子技術の進歩などで、そこに合理性がなくなったとすれば
それでも続けるなら単なる不幸製造になってしまうけど

351考える名無しさん2018/02/21(水) 16:06:06.120
いずれにしろ、そういう変化は誰々がこうしようなんて先導して起きるものじゃない
草の根的にバラバラとそういう方向に変化していく感じになる
まあ、そういう変化を起こす原因は常に科学技術の進歩にあるわけだけど
人類の文明の歴史においては常にそうだった

352考える名無しさん2018/02/21(水) 16:08:17.210
支配する側に家族があるのは合理的だが、被支配層に家族は必要なく、
生物学的に労働力を効率的に再生産する機能を果たしさえすればいい
って考え方が強まっているんじゃないかな。

353考える名無しさん2018/02/21(水) 16:08:28.140
西部のこの死に方は流行るかもしれないな
自裁死か

354考える名無しさん2018/02/21(水) 16:10:48.660
>>352
でも役に立たない家族でもいなくなると悲しいよ。
こういう感情って何で起こるの?

355考える名無しさん2018/02/21(水) 16:12:40.450
トランプがホワイトハウスで自裁するとかありそうにない。
自殺死体として見つかったら、自殺に見せかけた暗殺か、
自殺に見せかけた暗殺に見せかけた身元隠滅だろう。

356考える名無しさん2018/02/21(水) 16:16:42.160
>>354
そういう気持ちがあるなら、家族はなくならない
まあ、それぞれの微細な合理に沿う限り、
酷いことは起こらない
酷いこととは、つまり不合理なことだからね

357考える名無しさん2018/02/21(水) 16:19:18.680
合理には必ず出発点があり、合理自体は良い悪いを決めない
家族が重要だと思う人にとっては、家族はよいものという前提で
合理は出発する

358考える名無しさん2018/02/21(水) 16:47:25.460
まあ、家族が重要だと思わない人でも、現状だと
子供のためには家族の存在は大事だとか、そういう合理性によって家族制度は支持されているわけで
そういう様々な合理性を勘案してそれぞれの人がどうすべきかを決めているのがすでに
現状の社会であるわけで、その延長線上で、いろいろな科学技術の発達による変化があるから

359考える名無しさん2018/02/21(水) 16:59:30.950
「近代の超克」論者の運命 ― 西部邁を送る ―
http://chikyuza.net/archives/81155

360考える名無しさん2018/02/21(水) 17:05:32.930
超克とかいいつつ退行しているだけなのが大半だから
簡単じゃないよ

361考える名無しさん2018/02/21(水) 19:16:22.350
「西部邁氏の入水自殺とエセ保守全盛時代の終焉」2018年2月18日山崎行太郎と内山卓也の政治哲学チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=lgrzcx2ixcM

362考える名無しさん2018/02/21(水) 19:20:21.150
桜桃忌とか憂国忌みたいな西部の爺さんを偲ぶ記念日の名前考えてくれ

363考える名無しさん2018/02/21(水) 20:14:30.180
私に死者の代弁をする資格はないが、厚顔無恥に死者がいいように利用されて
いるので言わせてもらうが、マルク・ブロックが、自分が今どんなふうに利用
されているかを知ったら、墓の中で悶絶してひっくり返るだろうと私は思う。

364考える名無しさん2018/02/21(水) 21:19:36.380
自分で死を選ぶ人が中庸なんて信じてるわけがない
徹頭徹尾、自分の合理を貫く人だよ

365考える名無しさん2018/02/21(水) 21:42:19.190
合理に収束すればするほど、それは意味を失う
合理は透明だから
そこでは、位置エネルギーはゼロになる
これが近代のニヒリズムってことになる
つまり、モチベーションが失われた状態ってことだね
しかし、合理に収束すればするほど、モチベーションが失われれば失われるほど
それに応じて苦は軽減していく
何も歪みが存在しなければね
そして、合理から離れれば離れるほど、モチベーションは大きくなり、それぞれの意味は深くなるけれど
苦は大きくなる
そして人類の文明は、前者を常に選んできた
モチベーションよりも苦を軽減することを人類は選んできた
そして、それは正しいんだと思う
数千年にわたり、人類は常にそちらを選んできたわけだから

366考える名無しさん2018/02/22(木) 06:08:29.890
宮崎正弘の国際ニュース・早読み <<西部さんから「天皇陛下のために死す」という三島由紀夫的言辞は聞かれなかった

追悼 西部 邁先生   玉川博己(三島由紀夫研究会代表幹事)
http://www.yamatopress.com/contribution/28968/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1777ba470a0705a8ff6b3177e04ccfb6)

367考える名無しさん2018/02/22(木) 09:57:45.660
>>356
質問に対する合理的な応えができてこそ合理ではないかな

368考える名無しさん2018/02/22(木) 10:10:37.560
>366
そうかも知れないけど西部は遠くの人を辿ってばかりで西部自身が行方不明だった。なきがらを縛っても悲しい

369考える名無しさん2018/02/22(木) 10:18:38.090
子供が親に従うっていうのは、そこに合理的な理由があるから
合理的な理由がなければ、そういうあり方は選択されない

370考える名無しさん2018/02/22(木) 10:59:15.720
>>369
それは合理性の合理的な理由でしかなくて
「役に立たない家族でもいなくなると悲しい感情って何で起こるのか」
の合理的な理由に応えではないけどね

371考える名無しさん2018/02/22(木) 11:42:26.280
その感情が合理の出発点になるだけだよ
合理自体は、価値判断をしないから
家族というものが、自分の役に立たないとしても、大事だと思えるなら、そこが合理の出発点になる
その価値を基準として合理が構築されていくってことだね
このように合理の出発点は無数にあるので、従って合理は無数に存在すると言うことになる

372考える名無しさん2018/02/22(木) 11:48:42.630
だから、ここでダメだと言っているのは
このように無数にある合理の衝突を解決するために、適当さ、いい加減さに頼ること
これがポストモダンの解決策であったわけだけど、これは社会に混乱をもたらしただけだった
まあ、IT以前の社会ではそれしか方法がなかったのかもしれないが、ITの普及後には
できる限り精密にそれぞれの合理を調整できる仕組みを模索できる状況になりつつあるってことだね

373考える名無しさん2018/02/22(木) 12:58:36.100
客観的には合理性に幅を持たせた辻褄をITの普及で整合しようとしている体に見える
けど合理と模索の矛盾を整合性で決着をつけるのは結局ITじゃなくて自分自身の価値観だってこと

374考える名無しさん2018/02/22(木) 13:07:10.010
IT以外の方法はすでに出尽くしてる
自分自身の価値観ってところが、心頭滅却すれば火もまた涼しみたないポストモダン
になったわけで
まあITでできる部分も限られるだろうけど
その後は遺伝子技術に期待するしかないかな

375考える名無しさん2018/02/22(木) 14:05:07.850
価値観っていうものも、ある意味命がけで持つものだからね
火を涼しいなんて価値観を持つと死んでしまうから
その命がけで持つ価値観に基づいて構築される合理には一定の確かさがあるってこと
家族が大事という価値観も、それは自分の命と天秤に図って持つものだから
あっちの都合やこっちの都合でほいほいと人間は価値観を変えたり、新しい価値観を
持ったりすることはできないんだよ
そこもポストモダンが間違えたところ

376考える名無しさん2018/02/22(木) 14:16:52.320
ITや遺伝子技術の可能性に期待する気持ちは合理的というより、適当さいい加減さというポストモダンなんだろうな

377考える名無しさん2018/02/22(木) 14:17:32.850
まっ、哲学系の人々の条件設定は非常に甘くてザル
実学で生計を立てている人にとっては間違えると大損害になるところでも
何の責任もとられなくてもいいからね、哲学者は

378考える名無しさん2018/02/22(木) 14:19:05.790
>>376
遺伝子を知性のループに組み入れることができれば、多くの問題が解決するよ
この部分が知性のループに従わないことが、今の世界の問題の大半を占めてるから

379考える名無しさん2018/02/22(木) 14:26:20.890
フレーム嫌悪西部とiPs細胞、スタップマンセーって
どう思想両立してんのぉ??

380考える名無しさん2018/02/22(木) 14:26:23.060
>>376.
組み入れることが技術的に可能になったとして、問題解決の手段に選ぶ人間は稀だな
物好きが人柱になってるのを見物するほうが面白そう

381考える名無しさん2018/02/22(木) 15:38:42.270
ITにしても遺伝子技術にしても、まず知性のループを回すためのフレームワーク作りってことだね
ITはその精度を高め、遺伝子技術はその範囲を広げる
具体的に、そこでどのような論理が展開されるかは残念ながらわからない
しかし、今の人工知能なんかにしても、人間にはそれが具体的にどのような演算をしているかは
もうわからない
人間は、その入口の条件を設定するだけ
後は人工知能の知性のループが回るのを待つしかない
それと同じってことになるね

382考える名無しさん2018/02/22(木) 15:51:22.080
合理を待つだけで従ってくれるんであれば、たしかに何の問題もないな

383考える名無しさん2018/02/22(木) 15:53:35.380
従わせるじゃなくて、それぞれの合理に合わせるんだよ
それを調整するためのフレームワーク作りってこと

384考える名無しさん2018/02/22(木) 15:54:56.500
人類はポストヒューマンに向かうと思っているけど、
それを受け入れられない人との価値観のすり合わせが大変そうだ
これは哲学者とか宗教家の仕事だろう

385考える名無しさん2018/02/22(木) 15:55:00.560
だいたい、合理を持たないのはキチガイだけだから
それ以外のすべての人は合理を持って、それに沿って考え、生活してる

386考える名無しさん2018/02/22(木) 15:55:25.200
生成文法もルールを探し求めている間に
ブラックボックスが事例基盤から
答えを出してしまう

なので研究者は生成理論はあくまでモデルだよ
人の頭の中にルールがあるわけじゃないよ
って最近は言い訳してる

いい加減なもんだな

387考える名無しさん2018/02/22(木) 16:40:28.970
>>383
そもそもどのような論理が展開されるかは残念ながらわからないとなると
合理的なフレームワーク作りにしてもAIのプログラムを作るのが人間で
その人間の哲学も宗教もまったく合理性を欠いているときているし、合理的に考えて無理だな

388考える名無しさん2018/02/22(木) 16:50:37.030
>>387
人間は合理性に欠けてないよ
それぞれの合理に従って考え、生活している
ただ、知性のループが人間のすべてを網羅していないので、その結果として
個々の人の苦は十分に解消されない
それぞれの合理性を十分に調整するには、知性のループの範囲を拡大すること
つまり、遺伝子技術の進歩が最終的には待たれると思う
最終的な目標は、それそれの人の苦を軽減することだから

389考える名無しさん2018/02/22(木) 17:12:47.270
>>388
人間クラスで合理性に欠けていなかったら何の問題も起きないよね
知性のループとやらが、そもそも非現実的な理想なのは理解しているとおもうけど
理想の範囲を拡大することというのも仮想なわけで、遺伝子技術の進歩と
つまりどこでどうプロトコルが交わされるかすら認識できていないでしょ
だから待たれるとしか言えないんだろうけど、そもそも知性のループってなにか
は説明可能?

390考える名無しさん2018/02/22(木) 17:18:03.190
西部さんよ。

歴史上の人物以外で故人を悪く言ったことはないが、西部さんには言わせて貰う。

あんた、散々偉そうなことを言っといて、結局最後は自殺かよ。

それって結局、卑怯な逃亡死じゃねえかよ。

保守・革新関係なく言うが、逃亡死を選んだら生前に言ってきたことは、全て嘘になるぞ。

どんなに苦しくても、どんなに辛くても、どんなに惨めでも、偉そうなことを言ってきた者の責任として、最後まで生きろよ!

391考える名無しさん2018/02/22(木) 17:19:24.200
>>389
知性のループとは、設計・実施・評価・修正のループだね
これまでの文明はこのループによって、徐々に進歩してきた
そのループを精度面でITが、範囲面で遺伝子技術が拡大向上させてくれる
これまでよりも、その枠組み自体が精度・速度・範囲で進歩する
つまり、スキーマ・メタの部分での進歩ってこと
これがITと遺伝子技術で期待できることだね

392考える名無しさん2018/02/22(木) 17:35:55.770
その文明はこのループによって、徐々に進歩して、現状が不合理な社会になったわけで
知性のループを機械化した技術に期待しても、生身の遺伝プログラムに期待してもスキーマ・メタで
更新される問題がループするし、むしろ問題を生む可能性のほうがでかいわ

393考える名無しさん2018/02/22(木) 17:39:09.610
過去に比べれば進歩してる
それに、その不合理というか、それぞれの人に苦を与えている原因は
遺伝子が知性に従っていないことにあるので、これが遺伝子技術によって解消されれば
大幅な進歩を期待できる

394考える名無しさん2018/02/22(木) 17:41:33.250
冷たいようだが、はっきり本当のことを言わせて貰う。

西部さんは、中身のないことを、さも中身があるかのように、訳の分からない言葉で誤魔化してきた人。

最後も自裁死という訳の分からない言葉で誤魔化して、結局自殺、つまり苦しいことから逃げた人。

こんな人の言ってきたことを、論ずることなど、意味すらない。

395考える名無しさん2018/02/22(木) 17:44:27.050
遺伝子技術の倫理問題が解禁されていないから期待外れに終わるけどな

396考える名無しさん2018/02/22(木) 17:46:57.530
西部さんは昭和の極端にいい加減だった言論界において、合理を捨てなかった人
いい加減さがすべてを解消するというようなポストモダン的雰囲気の中で、それに抵抗した
それでも年老いてからは、やはりそのポストモダンの影響から抜けることはできなかった

397考える名無しさん2018/02/22(木) 17:50:13.790
>>395
倫理問題は、アメリカのリベラル派あたりが本質に気づけば、なし崩し的に
解禁されるはず
最初は、病気治療の名目だろうけど

398考える名無しさん2018/02/22(木) 18:00:43.880
ソルビン様〜💛

399考える名無しさん2018/02/22(木) 18:09:08.030
プキッ?

400考える名無しさん2018/02/22(木) 18:20:16.770
ITやマルクスの話すると「百姓やれ!」って怒ってくれる人はどした?

401考える名無しさん2018/02/22(木) 18:44:23.910
ぷこってるな?

402考える名無しさん2018/02/22(木) 19:56:30.400
>>394
普通の人は天寿を全う・・と言うが、
西部は天を認めたくなかったのか。天より自分が偉かったのか。
もし天も自分も認めない唯物論者ならトラウマ(業)もなかっただろうに。

403考える名無しさん2018/02/22(木) 20:16:26.210
たしかに自裁死っていう発明は
保守主義者には必要ないわな

404考える名無しさん2018/02/22(木) 20:17:00.860
3: ★   働 か な い 男   ★ [無断転載禁止]©2ch.net (211)

4: ■ この板はなぜダメな男しか来ないのか? ■ [無断転載禁止]©2ch.net (50)

405考える名無しさん2018/02/22(木) 20:34:06.540
西部さんは生粋の合理主義者だと思うが、いろいろ拗らせすぎた
まあとにかく、目的は人々の苦を軽減することでしょう
そのためには、合理主義者だろうと保守主義だろうと関係ない

406考える名無しさん2018/02/22(木) 22:19:04.540
期待する解禁されるはずそんな気がするつもりでいれば苦は軽減されるし
確かに理想を空想するのが一番合理的でその気になれる方法なんだろう
プライスレスだしな

407考える名無しさん2018/02/22(木) 23:09:09.890
まっ、どこに苦の原因があるかを識別する思考実験にも
なってるわけだけどね

408考える名無しさん2018/02/22(木) 23:46:47.750
どこだったんだよ

409考える名無しさん2018/02/23(金) 11:51:49.540
結局、知性と遺伝子との間に矛盾・相違がある
この矛盾・相違が苦の原因ってことだな
そして、合理主義・近代主義は、知性に遺伝子を合わせることでこの苦の軽減を狙い
ポストモダンは、遺伝子に知性を合わせることで、苦の軽減を狙ったと言うことになるね

後者の場合はつまり、動物になるってこと
これは東氏なんかの著書にもあったね

410考える名無しさん2018/02/23(金) 17:41:28.510
>>402
そんな立派なものじゃない。

西部さんは、家族の愛を説いていたのに、自殺なんかしたら、せっかく産み育ててくれた両親に対して、こんな親不孝はないだろ。

天国の両親が悲しんでるよ。

子供に対してもそうだ。

病気なら諦めもつくが、自殺なんかしたら、子供はもの凄いショックを受ける。

確かに頚椎の病気があって辛かったかもしれないが、当日まで飲み歩けたくらいだ。

もがき苦しむ程の病気なら分からないでもないが、酒を飲み歩ける状態だったんだ。

自分の介護で子供に迷惑をかけたくないと言っていたそうだが、子供は自殺なんて了解してないだろ。

偉そうなことを言ってきた者は、こんな死に方をしたら駄目なんだよ。

最後まで強く生きなければ、それまで言ってきた事が嘘になる。

411考える名無しさん2018/02/24(土) 00:11:09.650
なんでいちいち行を空けるんだろ

412考える名無しさん2018/02/24(土) 06:15:12.750
西部邁の自殺に影響を与えたかもしれない、「ある女性の死」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54505

413考える名無しさん2018/02/24(土) 08:53:00.420
>>412 安保反対紛争にあたら若い命を捧げ、そのままアングラ人生を送った志士たちに追悼を捧げる。
いずれ劣らぬ切れ者であれば当然、問題の因果に気付いていたであろうが、
残念、日本のリーダーシップは世界に倣って「大」を捨てて「小」を選んだ。
そのこころを「耐えがたきを耐え、忍び難きを忍ぶ」と、日本に仮の姿を与えたのだと言う。

414考える名無しさん2018/02/24(土) 09:37:48.980
>>370
ここを読むと参考になる

432 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2017/03/25(土) 09:05:56.92 0
独立価値と従属価値
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261130810/

独立価値と従属価値2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1264890692/

437 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2017/03/26(日) 07:45:36.87 0
自分の命の価値すら否定してしまうほどのニヒリズムになれる人は果たしてどれだけいるか
結局、自分の命という意味のないものにほとんどの人が価値を見いだす
これがほとんどの人が持ってる真の価値(独立価値)だね
それ以外にも独立価値を持つ人は、まあよい人生を送ってるといえるんじゃないかというのが、>>432
スレの趣旨だな

415考える名無しさん2018/02/24(土) 09:40:03.980
>>409
思考実験というか
合理主義・近代主義は、知性に遺伝子を合わせることでこの苦の軽減を狙い
ポストモダンは、遺伝子に知性を合わせることで、苦の軽減を狙った
けど、その本質は知性と遺伝子との間に矛盾・相違があるからだと
合理的説明を思考してみた思考発表だな

416考える名無しさん2018/02/24(土) 09:44:10.500
>>414は読めないな
こっち

独立価値と従属価値
https://2ch.host/cache/view/philo/1261130810

独立価値と従属価値2
https://2ch.host/cache/view/philo/1264890692

417DJ学術 2018/02/24(土) 09:47:30.300
ゴーイング マイペース アンダーグランド サブ ウエイ。

418考える名無しさん2018/02/24(土) 10:32:17.400
その分類が人生の充実度を決めるという意見と同等の認識水準の人なら
合理的に従属させるのに役立つかもな

419考える名無しさん2018/02/24(土) 11:29:30.300
乱れるほど自由になるのは確かだけどね
それは結局は苦を大きくする

420考える名無しさん2018/02/24(土) 12:41:06.890
その認識水準なら仕方ないな

421考える名無しさん2018/02/24(土) 17:34:19.290
知性のループをできる限り精密に高範囲に回せるようための
フレームワークを作ることだよ
それ以上のことは、具体的に考えるのは無理

422考える名無しさん2018/02/24(土) 18:01:27.790
正直だな

423考える名無しさん2018/02/26(月) 06:52:00.360
「さよなら西部邁先生」最期の本を担当した編集者から想いを込めて
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54540

424考える名無しさん2018/02/26(月) 09:16:16.130
日本の一人飲みドラマと予備校ブギをパクったような韓流ドラマがあるな
一人酒とか打ち出す理由がまったく不明
めちゃくちゃな展開だが、つまらなくはない
韓国はまだ人口構成が日本のバブル期なみに若年層が多いので
バブル期に近い雰囲気もある
若者主体の価値観
これから、韓国は日本以上に急速に高齢化が進むが、状況はどう変わるかだな

425考える名無しさん2018/02/26(月) 09:59:46.470
むちゃくちゃであるから、意味・モチベーションが生じる
しかし、それは苦を伴う
文芸・エンターテインメントはこの構図から離れられない
どの国でもいずれは衰退するのは避けられないだろうと思う

426考える名無しさん2018/02/26(月) 13:23:49.230
話変わりますが、左派が右派を分析するに当たって
「思考力の劣化」的な言葉を多く目にします。
思考力の劣化…科学的な響きがありますが、
データとかあるのでしょうか?

427考える名無しさん2018/02/26(月) 13:48:50.440
左派は足下がおろそかで、従って合理が一本化すると考えてしまう
単細胞
実際には、それぞれの合理の追跡と整合は人工知能のような人の思考力を
上回るシステムを使うしかない領域なので、思考力の劣化を言うにしても、
ツールに頼るしかないのは同じ

428考える名無しさん2018/02/26(月) 13:56:05.000
西部が保守を名乗るんなら正しい歴史認識から入るべきだったが
それをやらない = 保守の邪魔をしていた
これでは存在意義を失うわな。

429考える名無しさん2018/02/26(月) 13:57:11.470
>>428
正しい歴史認識なんて存在しないよ

430考える名無しさん2018/02/26(月) 13:58:13.180
存在しないから存在意義がなくなった

431考える名無しさん2018/02/26(月) 15:19:41.370
>>426
右派は長いものに巻かれて貰わないと成立しないから
単純に思考力劣化するっていうだけでは?

432考える名無しさん2018/02/26(月) 15:30:14.300
>>430
単細胞だな

433考える名無しさん2018/02/26(月) 20:15:12.910
>>424
おひとりさま 〜一人酒男女〜ってやつ
スマホなんかは現代、それ以外の風俗はバブル風、中の人間は昭和30年代みたいな
感じ
まあ外国のドラマも仰天させられるようなことがあって面白いことは面白い

434考える名無しさん2018/02/26(月) 20:58:05.370
1 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW d465-ibbf) 2018/02/26(月) 15:55:37.24 ID:7211LqHx0 BE:385687124-2BP(1000)

久田将義×吉田豪のタブーなワイドショー 2018/02/25(日) 20:00
【ゲスト:東浩紀】より

東浩紀

こないだ正論大賞のパーティ行きましたよ。ヤバいっすよ。正論大賞マジヤバい。人類は一回行くべき。
多分絶対呼ばれないから言うと、フジサンケイグループは威信をかけてやってるわけです。
まずこの賞の凄いところは選考委員がいないところ。今フジサンケイグループにとって今推したい奴みたいな感じ。

最初にフジのアナウンサーが「フジサンケイグループ正論大賞パーティが始まります」と挨拶する。
そこでいきなり「平昌五輪で日本はますます活躍、しかし他方韓国はそれを政治利用し・・」と始まる。
「中韓の政治的圧力がますます強くなる中、日本の論壇はそれを恐れず正しい論を作っていく」「さて発表です」
飛ばすんですよ(笑)。とにかく最初からハッキリとしたイデオロギー性、方向性なんです。

男性は着物の奥様と一緒に入場してくる。入場の時だけかなと思ったら壇上にも行き、夫が演説してる間、
奥様は一歩下がって身動ぎもせず立ってるわけ。三浦(瑠麗)さんと同時受賞したある文芸評論家(小川栄太郎)
がいるんですが、その方の演説がこれまた凄い。この人は安倍晋三は吉田松陰に並ぶ思想家なんだみたいな本を
書いて結構売れている人らしい。最近だとモリカケ問題で朝日に訴えられてる人なんですよ。

その人がいろいろ演説する。「日本は少子化で苦しんでる、このままだと日本は滅びる」ああここまではそうだと。
「だからねぇ増えるしかないんだ。女が子供産むしかないんだ。という事言うと女性の人権とかいう人がいます。
人権?もちろん大切です。しかし!」と始まる。それを横で着物を着た女性がずっと黙って聞いてるわけですよ。
凄いよ。痺れましたよ。こんな自由な言論空間はない。自由すぎる。

435考える名無しさん2018/02/26(月) 20:58:21.670
安倍首相からのビデオメッセージが凄く長い。受賞者一人一人に「何々さんは何々の業績があり、これからもしっかりと日本を支え」
みたいなメッセージが来る。言論と権力が凄い結びついてる。

受賞者の挨拶を見るとみんな仮想敵が朝日新聞なんですよ。これも面白くて。首相からメッセージ貰ってるんですよ。
それなのに自分たちは言論弾圧されてるって思ってるわけ。凄い良かった(笑)

俺はすごい面白くて最前列でバシバシ写真撮ってたり喜んでたんだけど、津田(大介)さんは真っ青な顔してさ「これ許せないでしょ」。
ええ、マジレス?みたいな(笑)。そうじゃないでしょこの楽しみ方さ。さすが左翼(笑)

首相のメッセージは一番最初に「フジサンケイグループの日々の活動に敬意を表します」と。そりゃ権力とはズブズブです。

https://dot.asahi.com/aera/20

436考える名無しさん2018/02/26(月) 21:21:41.720
>>434
>>435
「権力とズブズブ」と叩かれても仕方ないかな?
てか、出版社や新聞社主催のノンフィクション系の賞って
必要なのか??

437考える名無しさん2018/02/26(月) 22:32:06.610
いくらなんでも酷すぎだな
ここまで酷くなったのか・・・
津田をひっくり返したような状態だなw

438考える名無しさん2018/02/26(月) 22:58:33.330
ここは本質的な思想・哲学で頼む
あまりにも時事ネタすぎるのはつまらない
エンタメネタでも、哲学的に広がるなら歓迎

439考える名無しさん2018/02/26(月) 23:03:54.750
>>437
保守でも右翼でも呼び名はどちらでもいいが、バカばっかり!
バカやってないで真摯に論敵と向き合いさえすれば勝てるはずなのに。左翼の怒りに対してそれを無視し続け、堂々と
論戦を繰り広げる事も無いままイエスマンばかりの表彰式。

440考える名無しさん2018/02/26(月) 23:37:02.050
西部さんどこ?

441考える名無しさん2018/02/26(月) 23:37:56.360
死んだよ

442考える名無しさん2018/02/27(火) 07:30:51.990
月刊Hanada:2018年4月号
https://www.fujisan.co.jp/product/1281697388/new/

【追悼・西部邁】
西部邁   僕は少し早めの死を選びたい
藤井聡   青年の可能性を信じ続けた教師

新しい歴史教科書をつくる会【公式】  @Tsukurukai
当会会報誌3月号にも西部邁先生追悼記事が掲載されます。
2人の執筆者のうち1人は宗教問題さまと同じく富岡幸一郎理事によるもの、
もう1人が現公民教科書代表執筆者から初代公民教科書代表執筆者に向けてという事で
小山常実理事によるものとなっております。

OGAWA Kandai‏   @grossherzigkeit
『宗教問題21』の試し刷りを最終確認中。内容をお任せしている連載記事中に、先日お亡くなりになった西部邁氏追悼の原稿が2つも載っていて、
やはりそこは大きな「思想家」であったのだなと感ず。合掌。

西部邁さん逝く   大月隆寛
保守思想と信仰問題  富岡幸一郎

443考える名無しさん2018/02/27(火) 10:25:44.230
朝鮮人や朝鮮を異常に敵視してる連中のモチベーションって何なの?
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1519576771/

444考える名無しさん2018/02/27(火) 10:56:18.560
だいたい、環境の変化に対応するための多様性というのが
一将功成りて万骨枯るみたいな思想なんだよね
そこでは、個人の多大な犠牲を想定している
個人の苦を軽減し、それぞれの幸福を確保したいなら
IT・AIなんかを駆使して、それぞれの合理に即した最適な選択肢をガイドすべきなんだよ
適当に放り出して、乱数の中で自然淘汰に任せるというのでは、動物と変わらない

445考える名無しさん2018/02/27(火) 13:13:00.170
民主主義とは情報処理の一形態である(マルクス・ガブリエル)<欲望の民主主義>(幻冬舎plus) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180227-00009801-gentosha-ent

446考える名無しさん2018/02/27(火) 13:20:40.050
未来はブロックチェーンでどう作られるか? 「文化財のための資金」「記事の信頼性」「格差の是正」?(Impress Watch) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000010-impress-sci

447考える名無しさん2018/02/28(水) 04:47:03.690
>>438
お前が一番のノイズだ

448考える名無しさん2018/02/28(水) 11:53:18.750
【宇余くん】ネトウヨの工作指針表が流出 ネトウヨ世論は保守運動により創られたものだったと改めて判明【日本青年会議所】★4 [621692811]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1519776557/

449考える名無しさん2018/02/28(水) 14:13:14.700
ネトウヨ問題はいずれにしろ、島国の日本人が乗り越えないといけない部分だったよ
80年代とか、それを隠すためにめちゃくちゃになってたからね
めちゃくちゃであることは、一番避けないといけない
その結果としてこうなっても、それぞれの合理を精密に適用していけば
酷いことにはならない
とにかく、めちゃくちゃさでごまかすのが一番みんなを不幸にするから

450考える名無しさん2018/02/28(水) 15:10:37.100
月刊正論2018年4月号
http://seiron-sankei.com/recent

追悼特集
西部邁 最後の夜 あの衝撃の死の謎

文芸批評家 浜崎洋介

連載「ファシスタたらんとした者」第14回再掲載

西部邁が本誌に全て書いていた「死」の予告

生まじめで気さくだった「大思想家」

青山学院大学特別招聘教授 榊原英資

酒とダンディズム、語られざる言葉

漫画家 黒鉄ヒロシ

451考える名無しさん2018/03/01(木) 05:19:49.390
ダンディーな醜男っているよね。蓮実とか
生まれが出るんだな
西部は醜いだけだったけど

452考える名無しさん2018/03/01(木) 08:27:40.770
「ニュース女子」打ち切りへ MXと制作会社に隔たり [507895468]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1519843839/

453考える名無しさん2018/03/01(木) 12:05:39.760
田原も終わってるし

454考える名無しさん2018/03/01(木) 17:39:23.560
何故まこもにハマったのだろう?

455考える名無しさん2018/03/02(金) 08:42:33.560
【話題】「対左翼を意識し、炎上による拡散を」憲法改正に向けた青年会議所キャラ、流出資料に書かれていたこと
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519942119/

456考える名無しさん2018/03/02(金) 10:04:44.440
道楽

457考える名無しさん2018/03/04(日) 11:09:51.930
Michael Jackson 「You Are Not Alone 」(追悼)
https://www.youtube.com/watch?v=ito5ELbyyxs

西部は多摩川をガンジスに見立てたんだな。

「釈迦の悟った内容」は言葉でも仏説でもない - 苫米地英人
https://www.youtube.com/watch?v=6U9EURzHXQg&list=PLUO7Am05R9ut4xgjkv2bmMhrXl0Akeonp

458考える名無しさん2018/03/04(日) 18:33:58.580
松原隆一郎 (東京大学教授)・評 『保守の遺言 JAP.COM衰滅の状況』=西部邁・著
https://mainichi.jp/articles/20180304/ddm/015/070/026000c

459考える名無しさん2018/03/04(日) 18:44:21.640
西部邁
(産経新聞2018.3.3夕刊より)
https://twitter.com/search?f=tweets&q=%E8%A5%BF%E9%83%A8%E9%82%81&src=typd

460考える名無しさん2018/03/05(月) 21:31:58.400
西部邁の罪の一つに小林よしのりをおかしくさせたことがある。
小林が西部に感化されて、反米とかポチ保守とか言い始めた頃、ゴー宣から読者が離れ始めた。
現在の小林の左翼化の責任の一端は西部にある

461考える名無しさん2018/03/05(月) 21:34:45.800
罪じゃないでしょう
感化して面白くなった

462DJ学術 2018/03/05(月) 21:45:47.060
第33個師団。特狼なり。

463考える名無しさん2018/03/06(火) 21:52:24.640
入水時に縛ったと疑われた奴の事情聴取も終わったので
追悼番組無事に放映されるみたいだな

464考える名無しさん2018/03/07(水) 09:45:01.590
ほう助した人がいるの?

465考える名無しさん2018/03/07(水) 09:59:00.330
賛成の人も多いが、未だ本格的な議論はなし…「安楽死」をどう考える?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00010000-abemav-soci

先月、評論家の西部邁さんが自ら命を断った。西部さんの生前の言動から、
“自殺“ではなく“自裁死“という表現で一報を伝えたメディアもあった。
「終活」や「エンディングノート」といった言葉が登場するなど、人々の間で自らの死への関心が高まる中、
自らの死期を選択したいと望む人たちもいる。

 また、大ヒットドラマ『おしん』『渡る世間は鬼ばかり』を生んだ脚本家の橋田壽賀子氏も、
「安楽死」したいと願う一人だ。去年出版した『安楽死で死なせて下さい』(文春新書)で橋田氏は
「身の回りのことができなくなって、下の世話から何からしてもらって、
迷惑をかけるなら、そうなる前に死なせてもらいたい。死に方とその時期の選択くらい、自分でできないかなと思うのです。
やっぱり私は、安楽死がいいです」と説明している。

466考える名無しさん2018/03/07(水) 17:58:05.680
頭がよい人の失敗人生は多くの人を巻き込むので責任も重くなる。
(結果論だが、これを「頭が悪い」という)

467DJ学術 2018/03/07(水) 19:07:24.670
大分なわるさ。

468考える名無しさん2018/03/08(木) 06:01:43.260
かたや徳洲会の徳田虎雄の様に目しか動かせずいても組織に君臨している人間もいる。
この倫理観・価値観の差異は何処から生まれるのか。

469考える名無しさん2018/03/08(木) 13:28:52.130
非合理の本質が乱数っていうのはすごくよくわかるんだが
合理の本質が複写というのがピンとこない
どういう意味があるんだろうか?

470考える名無しさん2018/03/08(木) 13:47:56.200
再現性や規則性じゃないの

471考える名無しさん2018/03/08(木) 13:55:28.690
橋田壽賀子なんて寝たきりになると掌返すかもしれないし
下の世話云々も慣れの問題。つまらないプライドなんてゴミ箱へってなる
財産があれば尚更、残したい相手が居ないから意地でも使い切るまでとか言い出しそう

472考える名無しさん2018/03/08(木) 14:02:48.850
>>469
>>470
その辺の概念は、IT以前にはあまり重要ではなかったが
IT以後には、非常に重要になってる
しかし、哲学界の人たちの思考力の薄さには、落胆するしかない
情報科学分野の人たちは実学で忙しいしな

473考える名無しさん2018/03/08(木) 14:10:42.070
独立価値と従属価値にしてもそうだ
哲学界の人たちが考え出した内在的価値と道具的価値というのが
独立価値と従属価値に比べると稚拙すぎてお話にならない

474考える名無しさん2018/03/08(木) 14:22:46.610
つまり、ITの本質はその複写性にある
したがって、ITの本質はその合理性にあると言い換えられる
このことこそが、人類社会、人類文明を根本から変えている真の理由ってことだね

475考える名無しさん2018/03/08(木) 14:40:01.600
>>474
その物言いは所謂言語の持つ両義性に起因する誤謬だけどね
哲学を批判するのはいいけど批判する以上は最低限のリテラシーは必要かなと。

476考える名無しさん2018/03/08(木) 14:45:25.360
結局は君の考えている、或いは知り得た知識に対する批判であり
客観的に見れば無知だった過去の自分に対する自己批判に過ぎないかな。

批判するなら具体的な哲学者を上げてすれば?
それにした所で単なる個人攻撃以上の意味は皆無だけど。

477考える名無しさん2018/03/08(木) 14:52:05.710
まあ、哲学が不十分というよりも、哲学者の能力が不十分なんだわ
それもかなり酷いレベルで
だから、現状こうなってる

478考える名無しさん2018/03/08(木) 14:59:15.210
内在的価値と道具的価値にしてもそうだ
そこに関係性を認めたときに、連鎖の可能性や環状を構成する可能性に
当然気づくはず
そういうのは一切スルー
ただ、それを定義して終わり
池沼かと思う

479考える名無しさん2018/03/08(木) 15:05:37.510
だから具体的な人間を上げてその人について語れば?
そこは哲学者だなんて抽象化しないで具体的に。

それに哲学っていうならその価値論を問うこと自体が哲学だし。
独立価値と従属価値といったものを抽象化して語る事が哲学でしょ。
価値や技術を生み出すのはそれぞれの分野の専門家がやる事なので。

根本的に的外れでそもそも語る内容がない批判。

君のレスにITスゲー以外に云いたいことあるの?

480考える名無しさん2018/03/08(木) 15:10:44.080
またキチガイの自演が始まったのか

481考える名無しさん2018/03/08(木) 15:10:46.280
内在的価値と道具的価値しか思いつかない人たちに
抽象性なんて扱えるのかね
そこで終わっちゃう人たちに

482考える名無しさん2018/03/08(木) 15:20:19.880
ソーカル事件とかいうみっともない事件で終わるような何かを
今も続けてるだけなんじゃないの、哲学界は

483考える名無しさん2018/03/08(木) 15:24:40.150
>>482
ホラ逃げた。
そんなんで良く書き込むな。

484考える名無しさん2018/03/08(木) 15:47:10.240
複写性、言語、合理性、この辺に掘り下げるべきテーマが多数ある
俺は忙しいんだよ
哲学界の無能は、まったく明後日の方向でバカな前提条件並べて遊んでる
だけみたいだがな

485考える名無しさん2018/03/08(木) 17:02:52.370
まあ、哲学界が何かする必要はないけどね
解決可能なことは、IT周辺で全部解決されるだろうと思う
なぜそうなるのかというと、それは>>474だから

486考える名無しさん2018/03/08(木) 18:24:10.520
西部邁さんの死、橋田寿賀子さんの思い 安楽死を考える
https://www.asahi.com/articles/ASL2S4GV5L2SUEHF002.html?ref=tw_asahi

487考える名無しさん2018/03/09(金) 03:35:28.490
>>464
TV局のPだろ

488考える名無しさん2018/03/09(金) 05:25:50.290
スマホいじってるヤツはぜんいん埋めてやりたいと
ドラマのトレンドがイミフになってしにたいと
えなりかずきに似てるおっさいの
悲惨な不協和音

489考える名無しさん2018/03/09(金) 08:32:06.280
まず、最も根本的な概念が乱数なのかもな
それは確実に定義できる
まず、自然界の性質がそうだしね
乱数じゃない状態を言葉で定義すると、そこにズレが出てくる
そもそも乱数じゃない状態は、自然界には存在しないから
言葉だけの定義と言うことにもなるね

490DJ学術 2018/03/09(金) 08:38:18.850
みだれ紙。

491考える名無しさん2018/03/09(金) 08:42:18.590
追悼特集 西部邁の死 我が好敵手への別れの言葉  、評論家 西尾幹二 月刊正論3月号
http://seiron-sankei.com/10802

492DJ学術 2018/03/09(金) 08:45:40.560
文Vの人生の価値については読んだ。人生の半ばぐらいに遅れて舌の異常が
来るから駄目なんじゃないのかな。理科三類にそういう妥協はない。

493考える名無しさん2018/03/09(金) 09:58:00.820
正確には、「確率分布に従った乱数」だよね
この世界に実在するのは
しかし、「確率分布に従った」という言語による表現も実は厳密じゃない
その確率自体も正確には言えない
結局、唯一正確に言えるのは「乱数」って部分だけ
ただ、もちろん、だからといってそれならすべて適当でいいという風にはならない
それではポストモダンと同じ過ちを犯す
その確率分布なら確率分布に沿って厳密に正確に表現することをもちろん目指すべき

494DJ学術 2018/03/09(金) 11:04:22.510
統計学者は 祭凶の 覚者 です。

495DJ学術 2018/03/09(金) 11:12:55.590
5 DJ チャンネル 1 MDC シャン
https://www.youtube.com/watch?v=12qwjGkGKd4

496考える名無しさん2018/03/09(金) 15:28:30.910
えなりかずきvsネットフレックス

497考える名無しさん2018/03/09(金) 16:37:13.670
>>493
乱数の実在こそ証明出来ないんですがアホですか。
貴方は。

498考える名無しさん2018/03/09(金) 17:23:27.340
この世界のものすべてが乱数だからな
その乱数をある視点によって切り出すことで、乱数以外のものを
識別している(気になっている)だけ

499考える名無しさん2018/03/09(金) 17:26:09.510
実際に、乱数じゃない状態実在するものを上げてみればいい
そんなものはないから
乱数じゃないものはすべて、概念上のものだよ
要するに、アナログとデジタル
この世界のものはすべてアナログ、概念上のものはすべてデジタル

500DJ学術 2018/03/09(金) 17:30:00.110

501DJ学術 2018/03/09(金) 17:38:48.160
今宵合う人か 道を解くものか。

502考える名無しさん2018/03/09(金) 18:25:10.990
うーん、乱数もさらに脱構築が必要かな
乱数を脱構築するとどうなるか

503考える名無しさん2018/03/09(金) 19:00:41.660
超越ってことかな

504考える名無しさん2018/03/09(金) 21:16:19.960
イデアだろうね

505考える名無しさん2018/03/09(金) 21:57:02.770
メイヤスーとかもめちゃくちゃだな
無矛盾律なんてものもこちら側、デジタル側の都合でしかない
それに量子コンピュータの存在はどうするんだ
デジタル側の都合でこういう認識の世界ができちゃっただけなんだわ
それは、向こう側の知ったことではない

506考える名無しさん2018/03/09(金) 22:07:09.250
デジタル側の論理が向こう側に何か一つでも通用していることを
証明すれば、そこで超越性は消え失せる
しかし、それは難しい
その点で、乱数はこちら側と向こう側の橋渡しになってくれる可能性は
ないだろうか
難しいか

507考える名無しさん2018/03/09(金) 22:47:58.770
非合理の本質が乱数であり
合理の本質が複写(恒等写像)である
これで、両方の対比ができたね

508考える名無しさん2018/03/09(金) 23:03:37.010
ITの影響について考える場合はそれで良さそう
しかし、実在論で考えると、どこまで行っても

509考える名無しさん2018/03/09(金) 23:04:14.850
認識のこちら側から出られない
難しいね

510考える名無しさん2018/03/10(土) 08:42:35.340
西部邁氏追悼番組
『永訣!西部邁〜生き方としての死に方をめぐって〜』
放送決定のお知らせ
http://s.mxtv.jp/company/press/pdf/press2017_990001.pdf

TOKYO MXでは、1月21日に亡くなった評論家の西部邁氏の
追悼番組を3月31日(土)20:00〜20:56に放送することを決定致しました。

511考える名無しさん2018/03/10(土) 10:56:24.320
西部邁の素顔(佐々木実)
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2018/03/10/keizai-38/

512考える名無しさん2018/03/10(土) 16:00:59.220
日本では子供は神様とか神童だけど、
国によって子供は人間未満とされる。この思想が何に由来するか、扱いが難しい問題だ。
例えば富豪は日本では肥満扱いだけど、差別国家では貴族とか特権階級だろう。
簡単に述べれば宗教の違いであり、
具体的には聖と俗を分ける境界の違いで「法を超えてはいけない。禁忌の領域がある」ということだ。

513考える名無しさん2018/03/10(土) 17:38:27.310
今の社会科学的な問題の大半は、遺伝子技術の向上で解決するよ
今の問題は、その程度に原始的なんだよ
その原始的な問題を高度な思索で解決しようとしているのが思想・哲学で
それは結局無理ってこと
その思想・哲学から出たユートピア思想もユートピアじゃない思想も一長一短だよ

514考える名無しさん2018/03/10(土) 18:05:58.000
自分が原始的だからってどうでもよい

515考える名無しさん2018/03/10(土) 18:09:14.820
そういえば経済危機の際に飢饉が起こる
ことを防ぐために編み出されたのが共産主義

そうして経済危機が起こるたびに
マルクス主義者たちはその危機が歴史的に
どの位置にあるのかを論議し続けて来た

しかし経済危機が起こっても飢饉が起こらない
社会になると無意味になった

516考える名無しさん2018/03/10(土) 18:17:20.040
「孝」を重視する儒教の影響が強かった日本では、「子は親の所有物」という考え方が根深く存在していた。
1908年制定の日本の明治刑法においては、子が親を殺す犯罪には尊属殺人罪という特例が適用され、
通常の殺人罪よりも極めて重い死刑又は無期懲役が課せられていたが、親が子を殺す犯罪には傷害致死罪が適用され、
通常の殺人罪よりもむしろ軽い罪となることが多かった。
これは、子の行動や法律行為を否応なしに制限できる「親権」や懲戒権を利用し、
「お仕置き」と称して激しい折檻で死に追いやったとしても、折檻時に殺意を持っていたかを判断するのは不可能であり、
結果として「行き過ぎた懲戒権の行使」として、殺意を持っていたとは見なされない為である。

家父長制が否定された第二次大戦後においても、尊属殺人罪は変わらず運用され続けた。
1973年4月4日には尊属殺人罪を違憲とする最高裁判決が出されたものの、その内容は「尊属殺人罪そのものは合憲ながら、
その量刑の程度が重すぎるために違憲」というものであり、条文そのものも1995年に刑法が改定されるまで残り続けた。

1995年の刑法改正以降は親であろうが子供であろうが通常の殺人罪と同様の規定になったが、
実際の運用においては、子殺しの量刑が相変わらず軽くなる判例が多い。又、子供に対する「卑属」という呼称も撤廃されていない。

517考える名無しさん2018/03/10(土) 18:23:07.500
>>512
言い方が違うだけで日本も子供は7歳まで人間未満として扱っていただろ。

518考える名無しさん2018/03/10(土) 21:14:02.340
だからそれは非合理というのは、乱数みたいなもの
何が起きるかわからない
つまり、何をやっても良いってこと
それが非合理
それを基礎にするなら、社会は無秩序になる

519考える名無しさん2018/03/11(日) 01:38:50.890
とても簡単な嘘みたいに金の生る木を作れる方法
役に立つかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

G7HLS

520考える名無しさん2018/03/11(日) 04:42:38.500
>>518
だから乱数は証明できないと何回いったらわかる。
法則や規則は経験からしか導き出せない。
真の乱数なんて言葉が出てくる様に実際には乱数の存在は不明だ。
有限回数内での試行回数でしか推測できない。

人間が確認できるものは全て経験を根拠にしている。

521考える名無しさん2018/03/11(日) 05:12:29.230
全て信仰心なんだよ。
何を信じるか否か。
君が乱数信者に過ぎない憐れで愚かな子羊の様に。

522考える名無しさん2018/03/11(日) 05:14:06.290
サイコロ教信者に敬礼。
サイコロ帝国万歳三唱。

523考える名無しさん2018/03/11(日) 05:14:20.520
サイコロ帝国万歳。

524考える名無しさん2018/03/11(日) 05:14:48.230
サイコロ帝国万歳。

525考える名無しさん2018/03/11(日) 05:15:52.840
サイコロ帝国万歳。

526考える名無しさん2018/03/11(日) 06:59:05.870
カントは偉大だな
まるで仏陀みたいだ

527考える名無しさん2018/03/11(日) 07:39:24.190
不合理っていうのは超越のことだね
合理の終端には超越があり、その延長線上にイデアの写像を見ることになる
そして、こちら側のデジタル世界で唯一超越性を持つのが乱数ってこと
なので、デジタル世界で不合理を扱う場合、それは乱数と言っていいと思う

528考える名無しさん2018/03/11(日) 07:41:42.180
まあ、デジタル側の世界にありながら、超越性を持つというのが
ある意味驚異であるわけだけど
なので、乱数は重要な何かを示唆しているのではとも思う

529考える名無しさん2018/03/11(日) 07:46:53.650
つまり、向こう側の世界での合理の写像がイデアであり、
こちら側の世界での不合理の写像が乱数ってことかな

530DJ学術 2018/03/11(日) 07:47:22.490
アナログGAL デジタル ギャブ

531ああ2018/03/11(日) 07:48:49.650

532考える名無しさん2018/03/11(日) 07:49:28.720
ついに乱数問題が解けたね

533考える名無しさん2018/03/11(日) 08:03:35.520
乱数は数学的に作り出せないけれど、数学的に検証することはできる
こちら側の世界に限定すれば扱いは容易
しかし、数学的に検証できる不合理というのもすごいな
この辺も意味がありそう

534考える名無しさん2018/03/11(日) 08:04:15.380
乱数を解くのは悪魔の証明だからな。
結局量子力学における隠れた変数の問題も最後は信じる信じないになるし。

535考える名無しさん2018/03/11(日) 08:17:15.760
だから超越性があるってこと
こちら側の世界にありながらね

536考える名無しさん2018/03/11(日) 08:30:31.570
無限にも超越性が有るだろ。
アホか。

537考える名無しさん2018/03/11(日) 08:33:42.880
そこに何か意味を見いだせるなら超越性とは言わないよ

538考える名無しさん2018/03/11(日) 08:43:19.830
つまり、いかなる意味でも合理性が存在しないという
「不合理度」を乱数によって数学的に検証できるってこと
これも改めて考えると驚きだ

539考える名無しさん2018/03/11(日) 09:20:57.890
乱数はこれでいいとして、問題は複写だね
これはスキーマ側の概念で、乱数と対にするのは問題がある
乱数<->複写とはならない
複写は、このデジタル・バイナリ世界を特徴付けるスキーマだ

540考える名無しさん2018/03/11(日) 09:42:10.750
乱数も複写すると、それは不合理ではなくなる
最初の乱数は不合理であっても、それを複写すれば、そこには意味が発生する
それを100万回繰り返せば、それは合理になる
まさに、今の人類だね
不思議

541考える名無しさん2018/03/11(日) 09:52:33.900
まあ、無限乱数列は複写できないわけだけど
それはアナログの写像であり、それこそ純粋な不合理ってことになるのかな
有限の乱数列は、そこに意味が残ってるってことになるのかもしれないな
そのわずかに残る意味が複写することで強調され、それを多数繰り返せば
それは立派な合理になる

542考える名無しさん2018/03/11(日) 09:55:38.800
つまり、有限であること自体意味がある
そこで打ち切っていることに意味があるわけだね

543考える名無しさん2018/03/11(日) 09:59:31.470
うーん、複写することで合理になるとしかいえないな

544考える名無しさん2018/03/11(日) 10:14:01.100
不合理は超越なんだから、
複写したら超越ではなくなる
つまり、合理になる
そういうことだね
なので
超越<->複写
こういう関係だな

545考える名無しさん2018/03/11(日) 10:14:28.690
あなりかずきの乱数はアメコミ化

546考える名無しさん2018/03/11(日) 13:03:11.100
一応書いておくと、複写が可能ということは同一律が成り立つということ
したがって、無矛盾律も成り立つ
これで、複写が可能であるなら、合理であると言えるだろうと思う

547考える名無しさん2018/03/11(日) 13:10:48.240
逆に言えば、複写が可能でなければ同一律は成り立たず
したがって無矛盾律も成り立たない
どうですか、メイヤスーさん?

548考える名無しさん2018/03/11(日) 17:37:01.590
複写が合理の後押しをしてる感じだよ
ネットの複写性がなければ、ここまで合理が促されることはなかった
マスコミにもそういう要素はあるけど、マスコミはちゃんと複写してないからね
色を付けて複写してる
忠実に複写するネットが、合理の追求を促し、またそれを可能にしてる

549考える名無しさん2018/03/12(月) 10:21:54.600
↑↑この辺の乱投↑↑は>>513あたりから始まってる。よほど流したいようだ(藁

550考える名無しさん2018/03/13(火) 08:00:43.340
複写が可能な系においてのみ、合理が成り立つってことだね
ITはまさにその系の範囲を大きく広げることになる

551考える名無しさん2018/03/13(火) 10:29:57.570
しかし、こうやって考えてみると
カントは偉大だ
まるで、哲学界の仏陀だ

552考える名無しさん2018/03/13(火) 16:53:49.790
グローバル資本主義が世界を覆わんとしているこの時代
復活する思想家は間違いなくカール・マルクスだろう

553考える名無しさん2018/03/14(水) 01:14:23.960
一個の怪物が世界を徘徊してゐる。すなはちグローバル主義の怪物である。

554考える名無しさん2018/03/14(水) 01:37:31.560
このスレッドは哲学の最先端をいっていると思うよ
昨今巷を騒がせている役所の公文書管理の問題もITが近いうちに解決してくれる原始的なことがらだし
技術的に解決可能な原始的なことを思想・哲学でごちゃごちゃ考えても無意味であって
それよりも思想・哲学はもっと他に考える大事なことがあるだろってこのスレッドは教えてくれている

555考える名無しさん2018/03/14(水) 02:01:16.190
もっと大事なことはポストヒューマンに丸投げしたら良いw

556考える名無しさん2018/03/14(水) 07:12:48.260
最先端の仇花だろぅ

557考える名無しさん2018/03/14(水) 12:19:33.650
グローバル化した世界とローカルな地域社会をアウフヘーベンする思想が求められている
今こそヘーゲル哲学が必要とされている

558考える名無しさん2018/03/14(水) 13:49:51.170
それは、AI・ITの役割
人為の能力をはるかに超えてる

559考える名無しさん2018/03/14(水) 14:54:12.320
キチが支配するか、キチがコンピュータを使って大支配するか
アウフヘーベンとか
人間の平均IQは100しかないし

560考える名無しさん2018/03/14(水) 16:42:17.960
【週刊文春】西部邁氏自殺 警視庁が事件性の疑いで再捜査
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521012839/

561考える名無しさん2018/03/14(水) 16:50:37.360
誰が幇助したん

562考える名無しさん2018/03/14(水) 16:59:17.740
橋田壽賀子のむすこむすめ

563考える名無しさん2018/03/14(水) 18:58:42.110
結局自裁してないやん
自分勝手と保守は違うぞw

564考える名無しさん2018/03/14(水) 19:37:01.340
人類とAIのアウフヘーベンこそが未来やで

565考える名無しさん2018/03/14(水) 19:40:26.130
>>560
どうなってるんだ

566考える名無しさん2018/03/14(水) 19:52:24.560
自裁を、だれか手伝ってくれたなら、それはそれでいいさ。
不明のまま、ほっといてやれよ。

親族か…編集者か…表現者執筆陣か…、ってところだろ。

そういや、佐藤誠三郎の息子は、追悼番組で、
「このタイミングでの自裁はいけない!」と妙にエキサイトして怒ってたな。
すぐに自裁現場を発見してブログに載せてたしw

5675662018/03/14(水) 19:57:00.470
現場の写真ってのは記憶違いだった。

568考える名無しさん2018/03/15(木) 00:41:53.690
>>555
ポスト・ヒューマンに期待するのはいいけど…。
全く違う生き物になるかもしれん存在に、現代の
価値観や哲学を押し付けるか?

569考える名無しさん2018/03/15(木) 00:51:52.390
ドイツ哲学の四天王カント・へーゲル・マルクスを理解しないうちは
このスレで議論するのは難しい

570考える名無しさん2018/03/15(木) 00:54:56.800
>>569
三人?

571考える名無しさん2018/03/15(木) 00:55:06.880
>>566
おめえは何言ってるんだ? それが?罪になるのが理解できないノータリンなのか?

572考える名無しさん2018/03/15(木) 00:57:03.980
>>570
もう一人は569自身なんでしょきっと。

573考える名無しさん2018/03/15(木) 01:08:51.530
>>568

我々も過去の 価値観や哲学を押し付けられているのだ

574考える名無しさん2018/03/15(木) 01:10:18.610
      ,ノ;;;;;;;;;;;.-‐‐‐=........;;;;;;//,r‐' .:.:;:;:;;;;ヾ
     ,/-‐‐‐/;;/;;;;;:;:;:;:::...//.:.´.:.: .:.\.:;:;.';,,,,ヾ,
    ,ノ.';;;r-‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/,.'´,.,.,.../i.:.:.:.;;;/.:.:;;;:;:;:;;;r'
   ,/.;;;;;;;;;:;:;-‐=ニ二,/.,.,.:;:;:;:.:.:.:.;./ r‐一' ;;;;;;..:::::;i)
  ,'";;;;;;;;;;;:;:;:;;:-‐-‐一'二ニ=-‐''"´7  `ー-、,,:,:j.......,;;},
  j;;;;;;;;;;:;:;::/-ニ=;;;;:::../;;;:;:;r‐'´:;:;:;:;:;/:.:.:....,.,. ノ..;;;;;;;!
  !';;;;;;;;;;r'´;;;;;;/''"´゙゙'/ー-=ニ'/´,.-',.‐‐‐- 、;./. ヾ;;i,
 i;;;;;;;;;;/;;:'",/,.-'"´`゙'ヾ、;ニ二=シ"/  ,.-‐‐ヾ;:;:.:.:;:{,
  ';;;;/;;'.:;;:/,.-'" ゙̄'ヾ、;;\. .:/;;;'    ,ir';;;;:;:o;:|!:;:;;;;:;;i,
   !;;;;;:.;;i'';;;;;;;゙ヽ,   ヾ;;;;;;:;:;:;;;i,    ヾ;:;::::::;ノ:;:;:;.. .;ヽ
    '!;;;;;;|;;o:;:;::::::}!    |!;;;;:;:....;:;ゝ、_  ´_/;;;;;;;.: .:.;:;|i,
    i;;;;;;ヾ,____ノ    ,ノ;;;/   ヾ;:.` ̄´.:.;:;:;:;:;:.:._,./;;ハ
     !;;;;;:;:;:ヽ_______/;;;(  ,人_):.:.:.:.:.i.:.:.:__;,.-'";;/.;;;ヽ
     'i;;;;;;;;;;;`ー---‐'":.:.`゙';`ー':;:;:;'_____ノ-‐'Nッ'":.;/ j.;;;;;;ヽ
     'i;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.:./_,.-一'"Vv Nゝ/U:.:.;:;:;:;/;;;;;;;;;;ヽ
      |;;;`゙'ー-=ニ二VN V   lヽ∧∧/,;,/;:;:;:;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;::
      'i;:;:;ヾ;;;;;;:;`゙'ヽ、`゙''ー--r‐r一'´,,;,;,/.:.:./;;;;:;:.;;./;;;;;;;:;:;;
      '!;:;:;:;ヾ;;;:;:;:;ヾ`゙'ー---┴┴'"´;:;/:./;:;/.;;;.;/;i;:;:;;;;;;;;
       'i;:;:.;;;;;;i;;;;;.;;;;;`゙'ー-、,,,,,i,,,,i......./´:;:;:.:/;;;;;;/.;;;l;:;:;;;;;;;
       ヾ;ヽ;;;ヽ;;;.;;;;/;;;;;;;;;i.;;:;:;:/;;;;/;:;:;:;;:;:;/.;;;;/;:.;;;|.;;;;;;;;;
         \;;;;;ヽ;/;:;::;:;;;/;:;:;:.:.:.:./.:.:.:;:;:;.:.:;:;/:;:;:;;;;;/.:;:;./;;;
          \;;/.;:;:;:;;;;.:;;:;:;:;;;;;;;;{.:;;;;;;;;;;:;/;}.;;;;;;;:{.;:;:;:.{.:;;;

575考える名無しさん2018/03/15(木) 01:51:38.520
>>573
平和、自由、平等、個人の尊重。この辺りは
絶対に守るべきものとして、ある意味思考停止していいかな?

576考える名無しさん2018/03/15(木) 02:15:22.590
そこで共約不可能性の登場ですよ

577考える名無しさん2018/03/15(木) 06:23:45.950
>>566
親父は自裁しました。
ニートで働いていない俺が一番社会的影響とリスクが少ないと思ったので手伝いました。


これから30代の就職経験の無いニートが起こす嘱託殺人偽装した遺産相続狙いの殺人が増えそう。

578考える名無しさん2018/03/15(木) 08:44:46.100
コナン君に聞けば番組時間内に 子供でも分かるように説明してもらえるさ。
だいたい昔の日本男性を甘く見るんじゃない。和服を着るように帯を締めて
最後に「緩まないように」帯の下に腕を差し込んだだけだろうし、事件性はない。

579考える名無しさん2018/03/15(木) 09:19:54.440
事件性があるかどうかは警察が調べ決める事だ。
それが法治国家。
警察の発表が事実であり真実とみなし受け入れる事が法治国家に暮らす人間の態度だろう。

580考える名無しさん2018/03/15(木) 09:27:40.900
これからは緩まないように自裁させられた親が続出するのだろう。
これが21世紀のニートの手口。
少子高齢化解消の手口がまた一つ開発された訳だ。

581考える名無しさん2018/03/15(木) 09:31:52.220
>>579
裁判所ならまだしも、警察発表なんか真に受けてどうする。
そんなものが法治国家なわけないだろW

582考える名無しさん2018/03/15(木) 09:52:27.590
そうだな。
確かに事件性があるかどうかを調べるのは警察の仕事だが、それが事件だったかどうかを決めるのは裁判だな。

言い過ぎた。

しかし世間は警察発表を事実同然に見なす事が多い。

583考える名無しさん2018/03/15(木) 11:53:56.270
さるぐつわをされて手足を縛られて川に沈められてたんだから殺人っぽいなあ

584考える名無しさん2018/03/15(木) 11:55:27.960
まあ警察が再調査とかマスコミに発表したってことは、もう真相やら犯人のあぶり出しは終わってるぽいな

585考える名無しさん2018/03/15(木) 12:13:57.910
https://www.nikkansports.com/general/news/201803140000899.html
西部邁さん遺体は両手緊縛、自殺ほう助事件の疑いも
[2018年3月14日23時13分]

1月に自殺したとされる評論家西部邁さん(当時78)の遺体の両手が縛られていたことが14日、
捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は、何者かが自殺を手助けした自殺ほう助事件などの
疑いもあるとみて捜査している。

西部さんは1月21日未明、行方不明になり、長男が捜索願を出した。同日朝、東京都大田区
田園調布5丁目の多摩川の水中で見つかり、病院で死亡した。目立った外傷はなく溺死とみられる。
河川敷には遺書があった。

捜査関係者によると、遺体は両手が縛られ、川まで届くロープで近くの木と結び付けられていた。
口はヘアバンドのようなもので覆われた上、口の中には小さな瓶が入っていた。

西部さんは手が不自由だった。ロープは遺体が流されることを防ぎ見つかりやすくする目的だったと
みられる。行方不明になる前後の状況から家族以外の何者かが関与した可能性があるという。

西部さんは東京都世田谷区に自宅があった。近年は著書などで自殺をほのめかすような記述もしていた。
(共同)

586考える名無しさん2018/03/15(木) 13:15:05.920
ポップコン宣言

587考える名無しさん2018/03/15(木) 13:21:55.370
>さるぐつわをされて手足を縛られて川に沈められてたんだから殺人っぽいなあ

英国では、手足を縛られて、さるぐつわをして、ボストンバッグに自分を詰め込んで
窒息して自殺した諜報員のことが報道されていたことがあったから、手を縛って
いたくらいで一概に自殺とは言えない。隠れた緊縛趣味とかの場合もあるらしい。

https://www.telegraph.co.uk/news/uknews/crime/8219685/MI6-spy-death-Gareth-Williams-bondage-fetish-may-be-related-to-childhood-psychologists-claim.html
MI6 spy death: Gareth Williams' bondage fetish may be related to childhood, psychologists claim

588考える名無しさん2018/03/15(木) 13:22:28.250
一概に自殺とは×
一概に殺人とは○

589考える名無しさん2018/03/15(木) 13:28:22.070
過去の発言から、入水自殺は、選択肢として有力だったろう。
ピストルでなければ入水。

いくら金づちとはいえ、自死を完遂するには手を縛る必要がある、くらいのことは
考えるだろう。

あとは結び目に手を入れて自分の体重で縛るか、友情か金で誰かに手伝ってもらうか、
どっちかだね。

590考える名無しさん2018/03/15(木) 17:29:09.090
自殺か他殺か別にして

ヤクザのダチがいたんだから、そっち系に頼むのは簡単やろ

タクシーの運ちゃんにも、警視庁はもちろん話を聞いてるやろけど
田園調布の川べり付近で降車した客がいないのならば、、、

591考える名無しさん2018/03/15(木) 17:32:36.990
しかし、自殺する自殺すると吹聴してたわけだから、暗殺するのは、ちょちょいのちょいやろーな

592考える名無しさん2018/03/15(木) 17:36:21.390
>>585
文春の後追い記事ってのが泣けるなぁ

文春にリークしたのは、警視庁関係者というより、
文春周りのライターか何かが警視庁を動かしたという感じ

593考える名無しさん2018/03/15(木) 20:14:35.590
こういうのも文春砲っていうのか?

594考える名無しさん2018/03/15(木) 22:33:20.350
自称「保守思想家」とやらは
死んでからもなお人に迷惑をかけずにはいられないみたいだな。
「自裁死」が聞いて呆れる。

595考える名無しさん2018/03/15(木) 22:36:02.590
問題ないからすぐ葬儀ができたんだろ。今は問題ぽい演目にしている

596考える名無しさん2018/03/15(木) 23:05:35.670
報ステでもやってた
自殺幇助をした人がいるのなら、その人は罪に問われるとか

597考える名無しさん2018/03/15(木) 23:32:09.550
評論家・西部邁さんの自殺に「誰かが関与している」可能性を独自取材
http://tablo.jp/case/news003020.html

598考える名無しさん2018/03/15(木) 23:33:38.290
他裁死だった

599考える名無しさん2018/03/15(木) 23:33:44.230
>>594
西部さん、淋しがり屋だったからねえ
人知れずそっと死んでいくのに耐えられなかったんだろう

600考える名無しさん2018/03/15(木) 23:36:13.650
漁夫辞読んだことないっぽい

601考える名無しさん2018/03/16(金) 00:30:18.810
終わったヿだ。

602考える名無しさん2018/03/16(金) 01:14:52.180
あくまで噂だが諫死説が出ている
西部さんの知己は出版界・大学関係者・言論界だけじゃあるまい
警察の文春への情報提供のタイミングも気になる
あくまで噂

603考える名無しさん2018/03/16(金) 03:28:27.650
「諫死説」(笑)

わけ知り顔で、阿呆が何かつぶやいてるね

絶筆の書にもあれこれ書いてるじゃねえか

焦点は、他殺か自殺か。自殺の場合、自殺幇助のレベルを超えた嘱託殺人か

604考える名無しさん2018/03/16(金) 03:31:55.560
595 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2018/03/15(木) 22:36:02.59 0
問題ないからすぐ葬儀ができたんだろ。今は問題ぽい演目にしている

★このキチガイが、事件に関与してるっぽいな↑

西部は、葬式するな!ってことにしてたのに、
なぜ不審死の状態で超特急で葬式が行われたのか、
おまけに 佐藤のブログ写真の異様な光景のように、
安倍からの不気味な花束がどかーんと置かれてたのか

605考える名無しさん2018/03/16(金) 03:44:55.630
>>597
久田将義のサイトだけあって、文章や知識が東スポ以下

606考える名無しさん2018/03/16(金) 04:41:09.770
西部ほどのポジションにある頭脳が毎日愚痴を語っていると日本に良い影響を与えない」という天の判断が下れば成り行きは決せられたも同然。
結果を云々する方がおかしい。

607考える名無しさん2018/03/17(土) 10:38:00.930
【経済オンチ】西部邁【たらんとした者】

日本デフレ不況の原因を作った竹下増税の真相

背後には現在「保守論客」と名乗り活動している

『西部邁』の影響があったようです。

そしてその西部氏の弟子は

中野剛志、藤井聡

色々と見えてきません? 『■消費税導入の真相【必見】』
https://gamp.ameblo.jp/typexr/entry-11668215944.html

608考える名無しさん2018/03/17(土) 22:26:30.300
西部邁の「知性の構造」をチラ見したけれど、西洋庭園の刈り込まれた木を思った。日本ならきれいに刈り込まれた垣根。
それより出来ればせめて盆栽とか崖に根付いた松の方がかっこいい。西洋的には命の樹を導入すれば
もっと躍動感のある哲学を語れたろうに、>>607を見ても若い芽を摘んでしまう独善を感ずる。

609考える名無しさん2018/03/17(土) 22:33:36.870
保守の遺言:JAP.COM衰滅の状況 (平凡社新書) 西部 邁 https://www.amazon.co.jp/dp/4582858724/

西部邁、日本を語る――日本人とは、そも何者ぞ(仮) 西部邁 https://www.amazon.co.jp/dp/4864106053/

610考える名無しさん2018/03/17(土) 23:27:22.990
こうなると「バカは死んでも治らない」は味わい深い。
俺も自分がバカだと確信している。

611考える名無しさん2018/03/17(土) 23:42:17.030
西部思想の集大成って日本人とは、そも何者ぞの番組では結構つまんなそうにしてる回あったぞ

612考える名無しさん2018/03/18(日) 00:15:00.930
>>608
>西部邁の「知性の構造」

売れない本づくり作家への出発点、これだもんなぁ

613考える名無しさん2018/03/18(日) 00:34:16.420
>>607
中野も藤井も消費税反対なんだけど

614考える名無しさん2018/03/18(日) 00:41:39.880
.                 ________   
.               /:.'`::::   :::\   
.              /::            \   
             /::.  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :: ヽ
             |::: ン -==-∴-==- < |
        蛙邊矧憎魔璽斐螺禰佐都簑菟匙簾邊獅
             ヽ_`⌒,,,ノ(、_, )ヽ⌒_ノ 
             ,____/ヽ  -==- /
          r'"ヽ   t、  ヽ___/ 
         / 、、i    ヽ__,,/
         / ヽノ  j ,   j |ヽ 
         |⌒`'、__ / /   /r  |
         {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
         ゝ-,,,_____)--、j
         /  \__       /
         |      "'ー‐‐---''
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}      
       l   t:::::::::::/二二二二二二二二二二二二二二二つ
       l!   `'T7′   / /

615考える名無しさん2018/03/18(日) 01:10:05.160
運知思想

616考える名無しさん2018/03/18(日) 04:18:53.530
>>608 「若い芽を摘んでしまう独善」は西部が悪いのではなく、
渡来の仏教が偽教とされる中国の地域問題であり、主体性を損壊する問題である。

617考える名無しさん2018/03/18(日) 10:47:23.320
>>607
バブル景気には増税・金融引き締め・緊縮財政、
デフレ不況には減税・金融緩和・財政出動が常識だろ。
バブル景気の竹下の消費税導入と、デフレ不況下での橋竜・安部の
消費増税は、全然違うだろ。

618考える名無しさん2018/03/19(月) 13:10:49.880
景気の動向で消費税導入が決まった訳じゃない
小選挙区と一般売上税は長年に及ぶ自民党と財界の悲願だった
自民支持層でもある小売業から反発される消費税を強行するには
強力な政治力が必要だっただけ

619考える名無しさん2018/03/20(火) 06:10:07.460
入水自殺しなさったと思ったら他殺の線が濃くなってきたな

620考える名無しさん2018/03/21(水) 10:13:02.720
狂ったことを言うマスゴミに影響された振りをする投稿者がいるようだね。

621考える名無しさん2018/03/21(水) 14:05:09.600
いくつもの西部関係スレッドを、犯人が覗いているのは、間違いなし!

622考える名無しさん2018/03/21(水) 14:57:43.470
晩年に安倍を批判していたというけど、亡くなる前に出た
著書で例の自殺日を変える要因になったと云われる衆院選にふれて
今回の選挙の意味を考えて半島の核の脅威がいよいよ増していることに思い至ったとか書いてあった。

単なる自己都合の選挙なのに政権の喧伝する理由を
自分で考えて思い至ったとか、究極のごますりか!
と思ったな。

そこの部分読んで結局その本は買わなかった。

亡くなった後に安倍を批判していたと知って、
批判されて気分を害した安倍のご機嫌とりだったのかなと
思うようになった。ホントのところはもうわからないが。

623考える名無しさん2018/03/21(水) 15:17:04.860
ゴマすりだのご機嫌とりだの、さすがにねーわ
そんなことして何の意味があるんじゃいw

624考える名無しさん2018/03/21(水) 15:24:17.610
そこはそれ、さびしがりやだからね。
意外とそれで説明できる気がする

625考える名無しさん2018/03/21(水) 23:08:26.390
西部にはゴマすりの印象しかないが
ゴマのすり方が婉曲なだけだ
その割には審議員とか理事のお呼びもなく
その程度の影響力だ

626考える名無しさん2018/03/21(水) 23:17:15.900
安倍批判は就任してからずっとだろ
雑誌で擁護じみたことはちょっと書いていたが、半分嫌みのような内容だった

627考える名無しさん2018/03/22(木) 01:38:55.200
独自のスーパーニシベ世界に住んでたんじゃないか?

628考える名無しさん2018/03/23(金) 21:08:59.800
「衰退途上国」日本の平成30年史を振り返る
リベラルはなぜ新自由主義改革に賛同したか
http://toyokeizai.net/articles/-/212812

来年4月30日、今上天皇は退位され、「平成」が幕を閉じることになる。
この30年間で何が変わり、何が変わらなかったのか?
中野剛志(評論家)、佐藤健志(評論家)、柴山桂太(京都大学大学院准教授)、
施光恒(九州大学大学院准教授)の気鋭の論客4人が
「つねに改革を叫び続けた時代」を徹底検証する。

629考える名無しさん2018/03/24(土) 02:37:52.410
捏造ランキング商売の東洋経済みたいな恥ずかしい雑誌に登場するのと、
藤井のオナニー雑誌に寄稿するのとでは、

どっちがエライの?

630考える名無しさん2018/03/24(土) 13:55:32.590
2chよりマシだろ

631さとりクン2018/03/29(木) 17:18:53.160
おれ悟ったんだけどwww、何か相談ある?

あと、ブログよろしく!

http://blog.livedoor.jp/kosokeme/

632考える名無しさん2018/03/30(金) 08:01:42.210
世界は2つに別れつつある。
1つは旧来通りの覇権闘争。ネオコン、共産主義や社会主義の偽装組織と連動するマスゴミ。
1つは人間優先のナショナリズム。トランプ政権はこれ。
日本の政治も2つに分かれて攻撃を仕掛けられている。

633考える名無しさん2018/03/30(金) 13:03:05.850
要はグローバリズムとナショナリズムだろ
何を今さら…

634考える名無しさん2018/03/30(金) 14:27:15.750
コスモポリタニズムとコミュニタリアリズム
地球主義と共同体主義
この対立関係が普遍的なものだね
こっちの方が右左翼より本質的

635考える名無しさん2018/03/30(金) 14:29:40.630
一番怖いのは、物事をねじ曲げて見ること
正しく把握していれば、酷いことにはならない

636考える名無しさん2018/03/30(金) 14:49:32.830
物事をねじ曲げずに見ることができるのか?
正しく把握できるのか?

まずはそこからだ

637考える名無しさん2018/03/30(金) 15:11:51.440
世界の三大潮流グローバリズムとナショナリズムをアウフヘーベンする思想の登場に
21世紀の未来がかかっていると言えるだろう

638考える名無しさん2018/03/30(金) 15:23:46.490
シンギュラリタリアニズムが世界を制す

639考える名無しさん2018/03/30(金) 16:34:54.310
>>636
自分の中においてはそれは可能
入り口と出口でねじれてると、それは自分の人生をも破綻させる

640考える名無しさん2018/03/30(金) 16:36:22.030
そして自分の中にねじれがなければ、
これも最終的には外に対して酷い乖離は起こらない

641考える名無しさん2018/03/30(金) 16:48:25.790
>>639
一つの物事に対して与えられる情報が不足していても正しく把握できるというならもはや神の領域

642考える名無しさん2018/03/30(金) 17:14:22.330
自分の中のねじれをなくせば、与えられた情報量の
中で、酷くないレベルでそれを把握できる
もちろん、知能の高低もあるが、自分の中にねじれがあると
知能の高低など吹っ飛ぶレベルであさっての方に行く

643考える名無しさん2018/03/30(金) 17:28:00.270
いや、情報が不足してたらどうにもならんだろw
分からないということが分かるだけなのでは?

644考える名無しさん2018/03/30(金) 17:43:12.100
あくまでその情報の範囲内でってことだね
でも現代は情報の制限については大分緩和されから

645考える名無しさん2018/03/30(金) 18:03:36.480
う〜ん、不足に加えてそれらが全て偽情報だったらお手上げじゃね?

646DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:09:35.470
オバタリアルリズム。

647DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:13:36.220
と ロマンスアリアンロッスム。

648DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:14:03.250
偽子 と書くと?

649DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:14:54.640
トランプは映りすぎて移ろいゆくのも早かったよね。

650DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:17:17.230
知能 より 知力 知略 智将 をゲームクリアしてから。

ボマーのIQは?

651DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:18:11.230
IQなんて一番取れなきゃゼロに等しいマイナス繰りで借金財政。

652DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:20:11.330
EQのほうがイコーリティーについて詳しく、点数化されていませんが。
心の指数。足の指に関係あるんじゃないかな。

653DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:21:10.680
知能は常に変動し高いレベル(高卒レベル)は維持できないと思うが。
大きい数に増えていってる1200とか。

654考える名無しさん2018/03/30(金) 18:21:16.200
identitarianismにはどう応えるの?

655DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:24:48.520
ausie beef rare steak

656DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:26:00.410

657DJ廃術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:26:56.420

658DJ廃術archive gemmar髭白紫の上 洋楽者2018/03/30(金) 18:27:54.320
ゲイ人事 ホモコネクションも結構です。天才だし才能あるよ。

659DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:28:16.040
もうそうなじきみてむ。

660DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/30(金) 18:29:51.940
自己決定権があるのは遅れている老師。知的生命体は宇宙の民主正義。

661考える名無しさん2018/03/30(金) 19:16:53.760
こりゃ- 2chが廃るわけだw

662考える名無しさん2018/04/01(日) 09:53:34.830
後進国は先進国を批判したりしつつ後をついて行くもんだ。
日本はアメリカを先進国と見立てたように振る舞ってきたけれど、
その結果、ならず者国家を先進国であるかのように振る舞わせてしまった。

663考える名無しさん2018/04/01(日) 14:14:07.840
アメリカは世界の縮図だからな
まあ、あんまり深く考えない方がいい
制度の問題よりも、遺伝子の多様性の問題の方がはるかに深刻で
そちらにアメリカの問題の原因の大半がある
いずれにしろ、科学技術の進歩を待つしかない問題

664考える名無しさん2018/04/02(月) 15:30:02.050
永訣!西部邁〜生き方としての死に方をめぐって〜 TOKYOMX 西部邁ゼミナール特別番組 2018年3月31日〔土〕
https://www.youtube.com/watch?v=xILjS_eTDXs
TOKYO MX

665考える名無しさん2018/04/02(月) 16:49:06.230
しかし他人を巻き込んでファンタジーな
理屈で死ぬって保守でもなんでもなかったな

666考える名無しさん2018/04/03(火) 00:04:42.950
もし西部氏に活躍の場が与えられて有ったならば、単に評論家としてだけでなく その10倍、100倍の発展を見せたかもしれない。
たまたま日本が敗戦国だったために あの西部サイズに縮められてしまった
縮んだのは西部一人だけでなく 日本人すべてだった 。それで戦後世界がおかしくなってしまった。
ただ、その殻を突き破るには誰か一人に文句をつけるのではなく、百倍、千倍の協力者が必要だった。

667考える名無しさん2018/04/03(火) 00:15:14.590
天井がアメリカだからね
鶴見やよしりんと一緒

アメリカと自分しか
存在しない世界観を必死に構築するゲーム

668考える名無しさん2018/04/03(火) 00:40:14.990
西部から離れていった官僚って中野剛志?

669考える名無しさん2018/04/03(火) 00:51:39.460
>>665
だから西部流保守はイデオロギーだって
というか保守思想じたいイデオロギーだし

670考える名無しさん2018/04/03(火) 08:42:07.650
アメリカが悪いというよりか一神教の問題だったわけで、
さりとて一人教の特亜三国もちゃんと悪いという「子供でも分かることが大人は分からない」という
これは従来の問題意識を根本的に改める必要性が発生している。

671考える名無しさん2018/04/03(火) 08:44:26.320
>>667
副島も同じ

672考える名無しさん2018/04/03(火) 11:36:39.670
副島が面白くないのは、住んでるのが従来型の
戦争世界であり戦術とか戦略でAがBをやっつけるとか歴史のダークマターみたいだから。
平和な世界なら会話とか調和に持ってゆくためのベースとなる思想が違ってくる。

673考える名無しさん2018/04/03(火) 17:24:59.130
遺伝子が知性外の存在なので
知性の思うとおりの社会にはなりません
現状、この問題が大きすぎて、他の問題はほぼ無視できるほど

674DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/04/03(火) 18:00:34.780
遺伝言語とオペラの発声とかしりたいな。

675考える名無しさん2018/04/03(火) 21:04:49.130
>>638
シンギュラリティをどちらが先に導入するかで差が拡大しそう。

676考える名無しさん2018/04/03(火) 21:24:07.180
>>675
「シンギュラリティを導入」て………

677考える名無しさん2018/04/03(火) 21:32:46.280
論壇誌がしんでいって
ネット論壇が流行ってるなか
シンギュラリティって
どこらへんの
ネット政局さ加減なの??

678考える名無しさん2018/04/04(水) 00:00:35.360
現代社会の二大構成要素・IT、遺伝子、シンギュラリティの四本柱を理解せずして
未来社会よ予測は難しい

679考える名無しさん2018/04/04(水) 00:09:19.920
シンギュラリティ(技術的特異点)という投資家向けのパワーワード

ブラックホールの説明にホーキング博士も特異点という言葉を使ったけど、
論文共著者のペンローズ博士は反対だったという奴だなー

680考える名無しさん2018/04/04(水) 00:29:47.730
人類が科学の進歩に適応するにはポストヒューマン化しかあるまいて

681考える名無しさん2018/04/05(木) 22:40:39.060
【速報】西部邁さんの自殺幇助で男2人を逮捕

682考える名無しさん2018/04/05(木) 22:47:32.540
自殺幇助じゃなくて他殺でしょ?
ネットで騒がなかったらただの自殺にされてたな。

683考える名無しさん2018/04/05(木) 22:47:41.100
評論家 西部邁さん 自殺手助けの疑い 出演番組担当者ら逮捕
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180405/k10011392371000.html

評論家の西部邁さんが、ことし1月に東京 大田区の多摩川で自殺した際に手助けをしたとして、警視庁は西部さんが出演していた番組の担当者で「TOKYO MX」テレビの子会社のディレクターら2人を逮捕しました。

684考える名無しさん2018/04/05(木) 22:48:10.130
誰だろね

685考える名無しさん2018/04/05(木) 22:49:57.320
他人を巻き込まず一人で死んでみせた江藤淳は偉かったな

686考える名無しさん2018/04/05(木) 22:50:05.290
ここの板名の人かな

687考える名無しさん2018/04/05(木) 23:34:03.620
事件性がなくて良かったな

688考える名無しさん2018/04/05(木) 23:40:44.710
弟子が誰一人手伝ってくれないのに、西部先生の思想を成就させてやろうなんて、
MXには偉い人たちがいるもんだね。

ほんとうは佐伯あたりの役目だろうに。もう大学も退職してんだろうし、
手伝ってやればよかったのに、しょせん、知識人だな。

689考える名無しさん2018/04/05(木) 23:41:55.390
>>685
どうして、こんな無理してまで、水死にしたかったんだろうな?
もともと水死へのあこがれを語っていはいたが、もっと簡便な方法がありそうなものだ。

690考える名無しさん2018/04/06(金) 00:10:14.010
バカの嫌儲民が「他殺だ」「安倍が殺した」だの未だに言ってキャッキャ騒いでるわ
あいつら社会の底辺であるのみならず学も知見もないアホどもなんだな

691考える名無しさん2018/04/06(金) 03:23:29.740
>>690
何でsageてるの、君
初めて来たのか?

692考える名無しさん2018/04/06(金) 04:21:05.780
>>690
+にお帰り

693考える名無しさん2018/04/06(金) 07:18:25.860
【速報】評論家の西部邁さんの自殺を幇助したとして、TOKYO MXテレビのディレクター2人を逮捕 [765014536]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1522936192/

694考える名無しさん2018/04/06(金) 08:07:04.650
「窪田哲学容疑者(45)」って、凄い名前だな。

695考える名無しさん2018/04/06(金) 09:15:48.340
>>694
良い文章書きそうだから、出会いから、MXでの舞台裏、酒場での付き合い、
そして河川敷での分かれまで、一冊、書いてほしいな。

MX退職すると暇だろうし。

696考える名無しさん2018/04/06(金) 10:29:18.590
西部、最後にみそを付けたナ
もう、これで「打ち捨てられて構わない」と考えたのか?

697コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:30:48.800
どういう事?

698コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:31:18.210
意味ありげな挑発をして汚い。

6993092018/04/06(金) 10:31:47.440
そんなのいざとなったら他人の邪魔をする奴がやること。

700コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:32:05.830
怒りたくないけど恥を知れ。

701コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:32:48.410
言ってもらえるだけ有難いと思ってくれ。
俺はそんな余裕がなくもう言わない。

702コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:38:43.710
最後がミソだとおもってるのはあなたでしょう。

703コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:39:19.840
5ちゃんは止める。

704コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:41:07.820
ミソだと思ってないだろ?
文句言わせないでくれというか俺が悪い。

705コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:41:39.640
ミソだとか言ってる人は悪くは無いし良い。

706コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:42:10.190
ちゃんとしてるだろうし。5ちゃんは止める。

707コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:42:29.380
俺も悪くて相手を立てないといけない。

708コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:44:44.780
幸か不幸かクズはいない。

709コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:45:13.220
いないものをクズと言ったらそれはレッテル。
後はそれぞれやれば良い。注意はそれほど要らない。

710コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:45:57.510
5ちゃんは止める。

711コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:52:41.820
土俵の件だけどそれは当り前でもう少し抑えて言えと思う。

712コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:53:35.540
行事は土俵に上がるなと言いかねないけどまずい。
つまり人命の大切さを説かないといけないのだが抑えてやれよ。

713コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:54:35.030
緊急時には人命を優先させるがそれをしなかったというだけ。

714コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:54:57.350
それは正しいし、行事は間違ってる。

715コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:56:35.680
相撲は現代に合わせて変わるべきだと俺も言いたい。

716コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:58:32.710
風習を変えろ言ってる訳で結構なことだとは思う。
でも人命と男女平等は建前じゃなく大事。

717コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 10:59:38.520
先人の守ってきた伝統の破壊ではある。

718コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 11:00:13.260
俺だって他人以上に酷薄じゃない。

719コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 11:01:10.030
5ちゃんは止める。

720コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 11:04:14.770
ともかく助かって良かった。

721コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 11:05:04.100
人命の大切さは説くべき。

722コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 11:05:36.420
人命は大切だが、行司批判に反発してしまう。
そういう事もあって抑えてやって欲しい。

723コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/04/06(金) 11:06:36.760
5ちゃんは止める。

724考える名無しさん2018/04/06(金) 11:25:59.170
この世に悪い人は多い。困ったことに悪いリーダーが目立つ。政界に顕著だ。でもそれを真似てはだめだ。
上ばかり見ている人は危険なのだ。
では良い人は?という条件は何だろう。

725考える名無しさん2018/04/06(金) 21:46:01.280
日本人は権威主義的従属性が強いから
これが伝統だとエライ人から言われると無批判に従ってしまう
検証してみると伝統でも何でも無かったなんてよくある事
残念ながらこの傾向は若い人の方が顕著

726考える名無しさん2018/04/06(金) 21:57:58.120
西部さんの思想にはいろいろ教えられることが
多かったが、正直これはいただけないし
理解できない。
いくら体力弱っていたとしても、一人で死ぬ
方法はいくらでもあったろうに。勤め人二人も
巻き込んではいかんだろう。
さすがにMXテレビも雇用継続というわけには
いかないだろうから、容疑者二人には
>>695の言うように事の顛末を書くか語るか
して残してほしい。あるいはもしかして、
西部氏はそこまで見越してこの二人を
自分の最期の語り部として選んだということなのか。もしもそうなら大したものだが。

727DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/06(金) 22:02:02.510
容疑者が二人いたから自殺になってるんじゃないの?一人でいいのに。

728考える名無しさん2018/04/06(金) 22:04:53.660
>>725
若者が年寄りから学ぶなんて人類の知恵みたいなもんだろがw
残念なのは伝統でも何でもないものを伝統だと思い込んでたエライ人

729DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/06(金) 22:06:40.910
エライピラフ食い。エイピラフなんて高いだろうな。

730考える名無しさん2018/04/06(金) 22:13:59.790
>>728
じゃ本当の伝統とは何だろう?

731DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/06(金) 22:20:03.170
女性は基本血統直系の宗教だけをつなげばいいよ。男性の年上のね。
男性は年長者番付の女性っ中心に関わればいい。

732DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/06(金) 22:20:37.360
その方あが若い女性がたかられないよ。年上男性に。

733DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/06(金) 22:21:15.680
そのほうが。

734考える名無しさん2018/04/06(金) 22:29:30.980
死にたいという人が眼の前にいてしかもその人が自分の考え方そして人生に深い影響を与えてくれてその人の主要な考えの一つがどのように死ぬかだったとしたら手伝いをしたいと思うんじゃなかろうか

今回逮捕された二人に奥さん子供がいるかどうかは知らないけれど独身なら自分も手伝いをしたと思う

自殺幇助罪なんて罰する必要があるのかすら疑問を感じるくらいの法律だからまさに元々の意味での確信犯

735DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/06(金) 22:34:02.100
男性?女性でしょ。両方とも。?逆の場合は逆?一人でしょ。

736考える名無しさん2018/04/06(金) 22:49:41.210
>>734
こんなナイーブすぎるアホが哲板に居るなんて
さすが西部スレだな

737考える名無しさん2018/04/07(土) 00:31:44.750
学校でいまだにやっている気をつけ、礼、などは似非伝統の最たるもんだろうな
体育の行進なんか外国なんかから見たら軍国教育そのもの
あんなのアジアでやってるのは日本と北朝鮮ぐらい
中国ですらやってないよ

738考える名無しさん2018/04/07(土) 00:37:06.190
体育の行進を伝統だと思ってる奴なんていねぇだろ

739考える名無しさん2018/04/07(土) 00:45:20.540
>>738
でも、よく保守は素晴らしい伝統をなくすなとか言ってるよ

740考える名無しさん2018/04/07(土) 01:00:32.410
体育の行進を教育的に無意味だとは言わんが、素晴らしい伝統とまで持ち上げるのは馬鹿げているなw

741考える名無しさん2018/04/07(土) 01:13:47.890
比較的新しい物を永く続けて新たに伝統にしていこうとか、そういう考えもあるんじゃないか?「これは伝統だ!」「いや違う、捏造だ!」なんて対立ばかりで嫌になる。

742考える名無しさん2018/04/07(土) 01:28:00.400
保守は保守(主義)と名乗らず漸進主義としておけば思想的混乱も少なかったんじゃないかと思うんだよねぇ
保守つったら変化を拒絶してるみたいじゃん

743考える名無しさん2018/04/07(土) 03:19:50.660
保守じゃなくて反動だ

744考える名無しさん2018/04/07(土) 03:29:12.380
他国の左翼と比べ日本の左翼・リベラルは余りにも
自国そのものを憎んできた。もちろん色んな経緯は
あったにせよ。それに対する反動があるのは自然な事だと思う。

745考える名無しさん2018/04/07(土) 10:17:43.470
>>737
学校教育自体が、軍国教育やろ

戦前は暴走軍部が支配してたわけだし

西部は、学校教育クソ喰らえだった

youtubeに動画があったはずだが、誰か知らんかな?

746考える名無しさん2018/04/07(土) 10:19:21.430
>>734
>自殺幇助罪なんて罰する必要があるのかすら疑問を感じるくらいの法律だからまさに元々の意味での確信犯

チエオクレのおめえはそうなのか
捜査機関は、幇助レベルじゃなく、嘱託殺人で立件できないか思案してるはずだが

747考える名無しさん2018/04/07(土) 16:23:39.220
>>302
このリンク貼ってくれた方サンクス。
役立ちました。

748考える名無しさん2018/04/08(日) 08:00:00.130
【平成29年 年末特別対談】西部邁氏に聞く[桜H29/12/29]
https://youtu.be/9AGzVcr6V8w#t=6m21s
こないだの参戦は日本がアメリカに追い込まれて致し方なくやった戦争。その意味では金正恩君は正しい。
いや前提が全然違うぞ。
日本は「西欧の植民地化侵略圧力」に対決した正義の戦いっだったけど、朝鮮に対しては「核を軍事産業にして世界に拡大を図り拡散すること」の禁止するもので平和目的だ。
日本人に対する蔑視、差別意識を正当化する侵略戦争とは根本的に違う。

749考える名無しさん2018/04/08(日) 14:15:27.930
過去ログに 悲報】西部邁さん、生前に正論を吐いていた 「大東亜戦争は明らかにアメリカの侵略戦争でしょう というが誤解である。
主にアメリカとやったのは太平洋戦争。
西洋を向こうに回して 日本とアジア諸国が戦ったのが大東亜戦争とすれば分かりやすい。
ところが
アメリカGHQは白人中心主義の世界史で太平洋戦争史観で大東亜戦争を粉飾した。
日本を中心にして歴史を書けば日本が正しい。

750DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/08(日) 15:43:55.930
年次序列式から改変するのに時間がかかるでしょうね。

751考える名無しさん2018/04/08(日) 16:09:33.750
あの戦争はどんな戦争だったかの歴史観論争、もうやめよう
って事は出来ないのかな?

752考える名無しさん2018/04/08(日) 16:28:20.690
無理やろw

753考える名無しさん2018/04/08(日) 16:54:07.240
>>752
それは、どうして?

754考える名無しさん2018/04/08(日) 17:04:51.680
原水爆の発明で、過去の歴史を繰り返すことが不可能になった。まだやってるけど、
勝った方による改竄歴史に服従するのをやめる必要がある。

755考える名無しさん2018/04/08(日) 18:13:25.890
改竄が繰り返されるのが歴史の必然です

756考える名無しさん2018/04/08(日) 18:21:16.350
改竄する事が歴史学と学者の役割であるのなら、
歴史学なんてもうヤメようよ

757考える名無しさん2018/04/08(日) 18:24:04.850
それなりに多くの人が納得するお話がないとみんなが不安になる

758考える名無しさん2018/04/08(日) 18:49:59.840
先の戦争が無かったら、今の日本に左翼は一人もいないよな。

759考える名無しさん2018/04/08(日) 18:52:27.210
ヘレロ・ナマクア虐殺とか、政府が公式にはジェノサイドと認めていると国際的に
認知されるような発言をしながら、その一方でジェノサイドと認められるような
事実関係は存在しなかったとドキュメンタリー・ジャーナリズムで静かに歴史修正
している。そこらへんのやり方はうまいなと思う。

760考える名無しさん2018/04/08(日) 19:08:01.600
そうだ!西部スレ民的には今回の土俵での出来事さ、
どう考える?伝統論に発展したけど。

761考える名無しさん2018/04/08(日) 19:28:32.490
カリフォルニア州あたりで言ったら私刑沙汰だな

762考える名無しさん2018/04/08(日) 20:25:11.220
保守じゃなくて奇形反米思想だからね
この帰結は必然

763考える名無しさん2018/04/08(日) 20:35:00.420
754
文化人による歴史改竄とマスゴミの出鱈目をやめて
科学的にやらないと収拾がつかない。

764考える名無しさん2018/04/08(日) 21:19:57.560
西部スレでいう歴史改竄って、一般に言われている歴史修正主義って事だよね?

765考える名無しさん2018/04/08(日) 21:46:17.390
>>760
別に難しくないよ
迷信と良識で後者を取るというだけ

で良識はね、これも伝統的に積み上げられた
ものなんだよ
ケガレで苦労したという証言は
残っているからね

766考える名無しさん2018/04/09(月) 00:01:07.800
女性が土俵に上がったところで誰もなんとも思わないよ。
そんなことより、オリンピック聖火の採火を日本人のおっさんにやらせるとか、
ローマ法王に女性を選ぶとかやった方がよほどインパクトが大きい。

767考える名無しさん2018/04/09(月) 00:26:21.350
「日本人」というのも近代に入って捏造された虚構だって
主張もありますが。

768考える名無しさん2018/04/09(月) 05:53:53.570
人の足を引っ張るのをやめて最後に自分の足で紐の先の木を引っ張ったんか?

769考える名無しさん2018/04/09(月) 10:04:36.290
近代合理性の尺度であらゆる文化を合理・不合理で仕分けすれば、伝統という名のもとに囲い込まれた文化が
元々持っていた内実を失い平板化・形骸化するのは避けようがない。
原理主義的に伝統を守れと訴えたところで時代の空気に支えられてきた内実を取り戻せるわけではない。
あらゆるものが消費者目線で等価に消費される現代において、伝統を掘り起こす意味があるとすれば
我々にとっての日本の何が過去と連続しており、何が断絶しているかを変容も含めて確認することだろう。
それは現代の我々にとっての日本とは何かを確認する作業でもある。

770考える名無しさん2018/04/09(月) 12:44:40.420
人の世の中で合理性を追求すれば、物事が累進的に合理的になるなんて
ことはないんだよ。合理性を追求すれば、それに伴って不合理も拡大する。

771考える名無しさん2018/04/09(月) 12:52:57.950
例えば、教会や神社仏閣などの宗教施設は、ご利益を売り物にしている。
そのような商売は、無宗教の人間にとってみれば、金を支払うことと
引き換えにご利益が得られるという根拠がないのだから不合理だ。
それでも、宗教団体や信者は、実際にご利益があったと主張することを
やめないだろう。そこで、合理的に第三者に判定させる仕組み作りを
して、願掛けとそのための出費に対して得られたご利益を統計的に処理
して結果を公表することを義務付けたとしよう。すると、今度は、
宗教団体と第三者の評価機関の間で裏取引が行われて、評価機関に
金を多く上納する宗教団体に有利な統計処理が行われるという不合理が
生じる。そのような不正を防止するために公的な監督機関を創設すれば、
今度は、その公的機関と民間の評価機関の間で天下りの便宜を図るなど
の結託が行われることになり、さらに不合理が生じる。

772『内ゲバ』とは何か?2018/04/09(月) 13:14:19.040
自律性の軽視とその軽視の隠蔽をどのように管理するか、そこに現代の
政治経済システムが抱えている大きな問題がある。「内ゲバ」を仕掛ける
ことは、そのような問題に対処する1つの手法であるが、現状では、
もはやあまり有効ではなくなっているのも確かだ。

773『内ゲバ』とは何か?2018/04/09(月) 13:30:47.830
「外ゲバ」を仕掛けることに対して大きな制約があるなかで
「内ゲバ」の有効性も薄れているので、手詰まりになっている感が強い。

774考える名無しさん2018/04/09(月) 13:46:45.190
>>771
合理的というのはおみくじ程度はほって
おいてよいという判断だよ
良識ベースで無理ない無駄ないことが重要

判定する委員会なんていちいち作るのは不合理

775考える名無しさん2018/04/09(月) 13:58:32.100
寄進や勧進は、放置しておいていい程度ではないからこそ、
歴史的に長い間、宗教と国家は結びついてきた。

776考える名無しさん2018/04/09(月) 13:58:40.300
待て待て!ご利益が本当にあったか無かったかって!?
それ論じる事なの?

777考える名無しさん2018/04/09(月) 14:12:06.230
穢れを祓うことができず、作物の不作がつづけば、祭りごとを司る者は、
僭称者とされて命の危険を覚悟する必要があった。穢れを祓うことが
ご利益だ。

778考える名無しさん2018/04/09(月) 14:29:17.260
作物の不作 ⇒ 経済不況、破産、失業
穢れ ⇒ 汚職、腐敗、不祥事
祭司 ⇒ 政府の政治家
と置き換えてみれば、人々のコスモロジーは、
それほど大きく変化しているわけではないことが分る

779考える名無しさん2018/04/09(月) 14:35:12.380
選挙 ⇒ 禊

780考える名無しさん2018/04/09(月) 17:33:19.770
>>739
ただし何が「良い伝統」かは保守が決める

781考える名無しさん2018/04/09(月) 18:34:22.700
近年の太陽活動低下は地震・噴火をもたらし、その結果、天候不順、農業の不振、社会的不安定といった危機が迫っている。
これに先行してこの世を去ったのは利口かも知れないけど不親切とも言える。
だって本人は頭が良かったらしいから残された頭の悪い我々に どうしろと言うんだよ。

782考える名無しさん2018/04/09(月) 18:58:00.480
>>770
それぞれの合理があるからね
したがって、それぞれが合理を追求すれば、合理の衝突が起きる
それを怪しい不合理でごまかしてきたのがこれまで
しかし、そこでは、陰で泣いている人がたくさんいたわけで
ITによって、それぞれの合理を追求しながら、できる限りそれらを調停する
仕組みが求められている

783考える名無しさん2018/04/09(月) 19:52:33.180
作物の不作 ⇒ 経済不況、破産、失業
穢れ ⇒ 汚職、腐敗、不祥事
選挙 ⇒ 禊
祭司 ⇒ 政府の政治家

宮廷 ⇒ 官僚組織

宮廷が祭司の一方的に意向を忖度するような存在ではなく、
より複雑な関係にあることは、よく知られている。
それを単純明快な関係に見せかけるようなことが
行われるなら、そこには何らかの特定の意図が働いていると疑うべきだろう。

784考える名無しさん2018/04/09(月) 20:36:18.120
合理と不合理を昇華しアウフヘーベンする思想がこれから求められると思うよ

785考える名無しさん2018/04/09(月) 21:15:48.010
>>786
テクノロジーと人類の融合という意味でのそういう思想が広がっていくと思うw

786考える名無しさん2018/04/09(月) 21:23:13.700
>>785
あんたは既にタイムマシンを使ってるようだな。

あ、こういう時って
>>785を読んで>>786に書かれる事を想像してレスするのも
楽しいかも!

787考える名無しさん2018/04/09(月) 22:02:53.480
「自分や家族のためではなく、先生との関係に殉じた」西部邁氏と自殺ほう助の容疑者を知る一水会・木村三浩氏が証言
http://blogos.com/article/289211/

788考える名無しさん2018/04/09(月) 23:47:05.780
>>786
すまん、JaneStyleがポンコツなんだw

789考える名無しさん2018/04/10(火) 01:39:39.410
>>768
自分だけなら勝手だけど 人の足まで引っ張るな バカたれ。

790考える名無しさん2018/04/10(火) 05:56:56.120
西部ってヘーゲル主義者なの?

791考える名無しさん2018/04/10(火) 08:49:41.440
止揚という概念も大ざっぱすぎて、そこに多大な不幸を伴う
ITがなかった時代の野蛮な方法
今は、ITによってとにかくできる限り正確、精密に合理の衝突を調停することが大事

792考える名無しさん2018/04/10(火) 13:48:59.560
クーデター(「革命」と呼ばれるものも含む) ⇒ 火による洗礼(つまり、禊ぎ)

793考える名無しさん2018/04/10(火) 14:35:10.810
一方的に意向を忖度する×
意向を一方的に忖度する○

より複雑な関係にある×
祭司とより複雑な関係にある○

794考える名無しさん2018/04/11(水) 00:50:50.410
ヘーゲル主義もなにも西部は経済学者
昔から有るものに新しいレッテルを貼って売り出すペテン師

795考える名無しさん2018/04/12(木) 20:43:33.410
納豆のねばねば成分ポリグルタミン酸をぶっ込んで掻き雑ぜたらここもすっきりするだろう。

796考える名無しさん2018/04/13(金) 18:58:39.060
同一律成り立たんな・・
ある瞬間のスナップショットを考えてA=Aと考えることはできるが
それは無意味というか、すでに現実の世界じゃない
おそらくある瞬間のスナップショットという概念自体が現実的には無意味
したがって、無矛盾律も成り立たない
メイヤスー・・・

797考える名無しさん2018/04/13(金) 21:38:19.320
俺が今までやってきたことは所詮お膳立てに過ぎない。
通じる人、通じない人がいることは嫌と言うほど分かっているが、結局俺の言葉で何かが変わることなどなく、
最終的には自分の道は七転八倒しながら自分で切り開くしかないということだ。
自分の言葉に命がけになれるかどうか、その重圧に歯を食いしばって耐えることができるかどうか。
それをするつもりもない人間がいくら強がって偉そうなことを言っても底が知れている。
信頼とはそういう心構えの上にしか宿らないものだということは自戒を込めて言っておく。
いずれにせよ俺もこれからは自分の人生を生きていかなければならないので、これをもって最後の意見とする。

798考える名無しさん2018/04/13(金) 23:04:14.730
そもそも、同一律と無矛盾律という概念自体がデジタルそのものだ
したがって、デジタル世界でなければ、論理・合理はまったく
成り立たないということになる
同一律が現実には成り立たないという話は
すでに古典的ともいえる哲学者が昔から指摘してきたことではあるんだが・・

799考える名無しさん2018/04/14(土) 06:36:52.790
何言ってんの

800考える名無しさん2018/04/14(土) 07:04:49.720
デジタル概念の世界でのみ合理は成り立つ
そして、ITがそのデジタル概念の世界を一気に広げ
したがって、ITが世界の合理化を著しく促進させているってことだね

801考える名無しさん2018/04/14(土) 21:53:53.300
>>98
ルソーがエピゴ−ネンでおますな

802考える名無しさん2018/04/15(日) 06:57:13.260
>>792みたいな直感は、大ざっぱな合理に対しては十分に有効なんだが
ITによる緻密で大量・高速に処理される合理に対しては、
その物量に圧倒され、埋もれてしまう
これがIT時代になって、直感力に優れていた日本が競争力を失った
真の原因だと思う

803考える名無しさん2018/04/15(日) 07:22:46.020
>>802
日本人が直感力高いって、何か根拠がある話なん?

804考える名無しさん2018/04/15(日) 07:31:06.890
合理の欧米、直感の日本
これで日本は競争力を維持していたと思う
前世紀までは

805考える名無しさん2018/04/15(日) 14:05:52.370
このスレ、日本語が支離滅裂なキチガイが寄生してるから、正常人には理解不能なレスだらけ

NG登録しやすいように、キチガイはコテ付けるべきだわ

806考える名無しさん2018/04/15(日) 17:09:39.420
日本が21世紀を生き残るには、合理と直感をアウフヘーベンした思想を生み出すしかないだろうね

807考える名無しさん2018/04/15(日) 17:15:55.360
今時アウフヘーベン笑

808考える名無しさん2018/04/16(月) 04:01:30.330
このキチガイは自演してまで読んでほしい病だから
コテ付けないばかりかスレタイにコテ禁止まで入れてしまう
意味不明というより幼稚過ぎてゲンナリする

809考える名無しさん2018/04/16(月) 06:44:32.460
何がわからんの?
同一律と無矛盾律がデジタル概念ってところか?
真と偽の二値のみなんだからデジタルだぞ

810考える名無しさん2018/04/16(月) 19:17:59.380
歴史改竄の犠牲者多数の一人だったな。犠牲者の犠牲者=国民はまだしも
リーダーの振りをした犠牲者はすべてニセモノだし。

811考える名無しさん2018/04/17(火) 10:23:52.530
西部邁と小林よしのりが絶縁状態になったのは小林が西部の「酒席での社交」に付き合いきれなくなったからだったんだね
ケンカ別れという訳じゃなかったのか〜

812考える名無しさん2018/04/17(火) 10:48:28.950
哲学スレで哲学の話をしたくないってどういう
ことなんですかね?

813考える名無しさん2018/04/17(火) 11:42:20.390
頭は使った方がいいよ
せっかくこういうことに興味があるんだからさ
頭使わないことが、結局人間一番不幸
頭使えることに興味が向いているということは、それだけで幸運だから

814考える名無しさん2018/04/18(水) 03:21:00.710
哲学スレじゃないよ
西部スレだし

815考える名無しさん2018/04/20(金) 07:50:51.260
西部邁って仮にも東大出身で経済学者なのに論理性皆無なのはなぜ

816考える名無しさん2018/04/21(土) 02:23:51.540
保守ってのは論理じゃないから
保守を名乗りだすと必然的に論理性皆無になる

817考える名無しさん2018/04/21(土) 06:24:47.440
郷愁に生きたんだろうな。もし論理的に考えたら悲しい経験を自己否定せざるを得なくなる。

818考える名無しさん2018/04/22(日) 15:34:27.250
西部さんでも「歴史修正主義者」と言われてしまうんですか?

819考える名無しさん2018/04/24(火) 13:28:53.600
>>815
90年代は、抽象的かつ論理的な仕事が多いけどな。

00年代以降は、そのやり方は捨てた。説得的でないと判断したんだろう。

820考える名無しさん2018/04/24(火) 13:32:15.910
>>811
ビジネス上もついていけなくなったんじゃないかな。
やっぱり、右をブレーンにするなら、大戦賛美路線かチャイナコリア侮蔑路線じゃないと
売れないだろうし。

いま小林が立憲民主にすり寄ってるのも、やっぱりあれくらい極左までいかないと、
漫画としては売れないんだろう。

821考える名無しさん2018/04/24(火) 13:55:11.730
アホか、国会に議席がある政党が極左か
そんなこと言ってるからバカにされる

822考える名無しさん2018/04/24(火) 14:02:15.880
>>821
国会に議席があっても極左はいるし、国会に議席があってもカルトはいるだろ。

菅直人だって枝野幸男だって辻元だって、公安がマークしてるような極左団体との
資金的つながりが、何ぢも指摘されてきた人だろう。

823考える名無しさん2018/04/24(火) 16:35:54.070
>>822
これがB層か

824考える名無しさん2018/04/24(火) 16:47:04.720
あなたは極左を間違って使ってる

825考える名無しさん2018/04/24(火) 17:21:09.590
やっぱりバカでも発信できちゃうネット社会って
おそろしい

826考える名無しさん2018/04/24(火) 17:37:00.040
>>824
極左とは?極左の定義か。興味ある。

827考える名無しさん2018/04/25(水) 10:11:04.510
極左と極右は同じになるって西部はファシスタで言ってたね

828考える名無しさん2018/04/25(水) 12:25:34.200
まずは自分の極左の定義を披露してから聞くべきだろ
なんでバカほど偉そうなんだ

829考える名無しさん2018/04/25(水) 14:17:53.330
テロリズムを是とするような左翼、革マル・中核派は極左で異論がないだろう。

では、その関連団体から資金援助を受ける政治家は?

830考える名無しさん2018/04/25(水) 16:18:41.300
立憲民主党なんてリベサヨ政党興味ないから知らんかったわ
ちなみにソースはあるん?

831考える名無しさん2018/04/25(水) 21:22:46.020
テロ組織なら統一教会だろw
資金援助どころか人も票も出してもらってる自民党議員はどうなるんだよ
過去には霊感商法マスターが自民公認で辻元の選挙区から立候補してたな

832考える名無しさん2018/04/26(木) 12:04:16.210
テロ行為と言えば占領軍の物理的な存在であり、勝手に作った日本国憲法は精神的なテロ行為なんで
どーしてテロ行為が二重になっているかと言うと、初めに間違いがあるとそれを隠すために次々と間違いを犯す 人間のサガが発現した結果だ。
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と言うが、歴史を歪めると全員が愚者の世界を作ることになる。
というアメリカはこの反省ができる若さがあるから、そこを見込んで深いお付き合いをしている。
>>
統一教会とか、それ自体が中間管理職で、上からの指導方針だけに忖度して、下に対してはテロも当然つーかロボットでしかない。
実はその親分も機械の人であり「現在の技術では修理不可能」と誰もが諦めている。いや、故障させておいた方が機械らしくて利用しやすいと言う戦術も有るようだがw

833考える名無しさん2018/05/06(日) 04:36:09.930
ネットでくっそくだらん保守ポエムが流れてきたけど

オークショットを祭り上げてた親玉が日本国憲法空文化でイギリス流の不文憲法に大改革することを望んでたんだから
マトモな羞恥心のある保守派は最後に「さういふものに わたしは なりたい」とでも書いとけ

>保守的であるとは、見知らぬものよりも慣れ親しんだものを好むこと、
>試みられたことのないものよりも試みられたものを、神秘よりも事実を、
>可能なものよりも現実のものを、無制限なものよりも限度のあるものを、
>遠いものよりも近くのものを、あり余るものよりも足りるだけのものを、
>完璧なものよりも重宝なものを、理想郷における至福よりも現在の笑いを、
>好むことである。得るところが一層多いかも知れない愛情の誘惑よりも、
>以前からの関係や信義に基づく関係が好まれる。獲得し拡張することは、
>保持し育成して楽しみを得ることほど重要ではない。革新性や有望さによる興奮よりも、
>喪失による悲嘆の方が強烈である。保守的であるとは、自己のめぐりあわせに対して淡々としていること、
>自己の身に相応しく生きていくことであり、
>自分自身にも自分の環境にも存在しない一層高度な完璧さを、追求しようとはしないことである。

834考える名無しさん2018/05/07(月) 23:32:32.130
小市民的であることが保守なんだとすれば、
それは壮大に失敗するだろうな
社会というもの、人間というものは難しい

835考える名無しさん2018/05/08(火) 00:48:32.580
前原誠司@Maehara2016

つまり、最も国民が求めている「リベラル右派」の旗を、しっかり掲げられるかどうかが、国民民主党が国民に必要とされるかどうかの生命線だと思います。
新たな選択肢を示す。そのために頑張りたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。(誠)

リベラル右派と言う謎の存在

836考える名無しさん2018/05/08(火) 09:44:31.710
どうして奴ら政治家は「言葉遊び」するように見えるんだろう。
それぞれの向いている方向性が「あっちこっち」なので不揃いなダンス、下手なコーラスなのだ。
その方が国力が弱まるのでGHQはそうしたが昔ばなしだ。
今でも内政干渉して国力を削いでいるのは米の配下だった東亜三国だろう。

837考える名無しさん2018/05/12(土) 11:36:04.500
神原弁護士「1000人を超える懲戒請求者のネトウヨ・リストは公安警察等で保管して利用すれば犯罪の抑止にもつながる」 [899382504]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1526084224/

838DJgensei artchive gemmar2018/05/12(土) 16:07:43.480
テロ自体は付属低中ランを凌げば許されるぐらい、許される行為なのですよ。

839DJgensei artchive gemmar2018/05/12(土) 16:10:45.000
低中ラン被介護者とか、該当漏れにならないように気を付けましょう。

840考える名無しさん2018/05/13(日) 07:00:03.280
懲戒請求3人について損害賠償と慰謝料250万円請求 ネトウヨさんは弁護士の財布★6 [161884522]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1526151995/

841考える名無しさん2018/05/13(日) 13:04:43.760
【余命vs弁護士】「存在しない事実で懲戒請求された」 神原弁護士が請求者を提訴 組織的懲戒請求13万件の多くが問題のブログに起因★34
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526178770/

842考える名無しさん2018/05/18(金) 10:09:45.260
そんな聞いたこともないブログが、そんなに人を動かす影響力があるとはねえ。

843考える名無しさん2018/05/18(金) 10:16:54.480
>>835
前原は、分裂した保守系の希望に残っているのかと思ったら、国民民主党なのか。
生き恥とはこのことだな。

844考える名無しさん2018/05/18(金) 10:19:41.180
>>835
バーク以来の保守主義は、当然に自由主義が前提なので、リベラルと保守は対立しないけれど、
いまリベラルと真逆な社会主義者が、リベラルを自称するようになったことで、言葉の意味が
反転してしまったな。

845考える名無しさん2018/05/19(土) 05:42:47.030
【余命vs弁護士】佐々木弁護士「懲戒請求してきた人の年齢、一番若くて43歳。40後半〜50代が厚く、60代、70代もおられる」★12
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526672031/

846考える名無しさん2018/05/20(日) 19:44:10.700
カンヌ映画祭とか見てると
文芸とポストモダンが結びついてクズ人間を大量生産してて、
それがある程度の影響力を持っているのがどうしようもないな
静かに合理に収束していくことが人間の苦を軽減する唯一の道なのに
苦を増大させる逆方向の煽りばかりやる文芸とポストモダンの最悪の組み合わせ
が人間を不幸に引き戻すよ
本当に、クズ人間を量産する文芸とポストモダンはとっとと廃棄すべき

847考える名無しさん2018/05/20(日) 20:23:32.780
人文的な哲学を敵視するあまり、フィードバック機構が機能しなくなっているのですよ。

848考える名無しさん2018/05/20(日) 20:36:31.860
>>844
思想が生まれてくる時代背景を理解しないで思想本を読むから
そういう表面的な見方になってしまう
昔の自由論は資産がある家に生まれて恵まれた人間にとっての自由とは何か
しか考えていなかったので自由論として不十分だった
地主や豪農などの資産家の家の子ばかりではないという現実に
近現代になって思想家たちが気づき始めて
恵まれない環境に生まれた人間の自由についても考える必要が出てきたというだけ

849考える名無しさん2018/05/20(日) 20:42:22.260
>近現代になって思想家たちが気づき始めて
>恵まれない環境に生まれた人間の自由についても考える必要が出てきたというだけ

その必要性にいちはやく気づいたのも最上層の人々であったわけで、そのことに
よって生じる表裏の関係を見ないと、自由論についても、右翼/左翼についても
表面的な理解に留まるということでしょうね。

850考える名無しさん2018/05/20(日) 20:44:52.190
ポストモダンは無意味に人の苦を高めるだけ
まあ、資本主義とITがそれらを駆逐してくれるから、声高にそれを言う必要はないが
しかし、それに近づかない方がよいと言うアドバイスはできる

851考える名無しさん2018/05/20(日) 20:50:37.060
多様性なんてものも、IT、AIで管理しながら対応すればいい
生身の人間が全人生をかけてめくらめっぽうに多様性の実験に参加する必要はない
ばかばかしすぎる
種の存続だけを考えるのは人間を動物としてしか見てないってこと
個人のそれぞれの人生を最適なものにすることこそ、目指すべきもの
そのためにIT、AIを活用しなければならない

852考える名無しさん2018/05/21(月) 00:41:45.030
個人のそれぞれの人生を、種としての人間の存続に結び付ける思考回路が
失われていると考えた方がいいんじゃないかな。自分の家族は持てない。
自分の人生が終われば、後は関係のない人々が生き残るだけで、自分が
生きたこともその人々にとっても何の意味もない。

だとすると、その後のことは自分の人生と無関係なのだから、自分が
この世を去った次の瞬間に全人類が滅びたとしても、全生物が消滅
することはないのだから、進化の過程を経て、また現生人類と似たり
寄ったりの種が繁殖するようになるだろう、と考えたら、別に現在、
自分が可能な限り楽に快適に生きられれば、それがすべてでしょ、
ってことになるのではないかな。

853考える名無しさん2018/05/21(月) 05:50:54.130
どっちにしろ、遺伝子技術の進歩で、
従来は不可能だった世代間においても合理への静かな収束が可能になる
そういう技術の進歩自体が、合理への静かな収束という文脈の中にあるわけだけど

854考える名無しさん2018/05/21(月) 05:53:58.180
ITによって合理の細粒性を高め、遺伝子技術によって合理の適用範囲を広げる
その文脈において、現代の多くの問題は解決するだろう
ポストモダンは、この方向性自体を不可能にする現代においては
有害性が最も大きな思想といっても過言じゃない

855考える名無しさん2018/05/21(月) 06:23:51.240
要するに、不合理への無意味な尊重は有害でしかないってこと
カンヌ映画祭の映画とかはそれでしかない
そして、不合理への無意味な尊重自体が、文芸やポストモダンの
存在意義そのものだからね
だから、これらはまとめて廃棄するしかない

856考える名無しさん2018/05/21(月) 09:15:53.300
>合理への静かな収束という文脈の中にあるわけだけど

そんなものはない

857考える名無しさん2018/05/21(月) 09:18:15.120
カンヌ映画祭の映画がどうこうとは別の話
見ていないのでどんな映画か知らないし、
インタビューをチラ見しても、真面目に相手にするような
意味のある内容があるようには見えない

858考える名無しさん2018/05/21(月) 11:46:40.050
https://ja.wikipedia.org/wiki/勢子

勢子(せこ、せご)とは、狩猟を行う時に、山野の野生動物を追い出したり、
射手(待子:まちこ、立間:たつま)のいる方向に追い込んだりする役割の
人を指す。かりこ(狩子、狩り子)、列卒ともいう。多人数で行う巻狩り
などの狩猟法で、勢子は活躍した。領主などの権力者が行うような大規模な
巻狩では参加する勢子の人数が数百人を超えることもしばしあった。

859考える名無しさん2018/05/21(月) 21:03:37.110
内田樹『ネトウヨ論客は反省もしない自説の撤回もしない鉄棒曳き』
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1526903863/

860考える名無しさん2018/05/24(木) 21:51:27.150
現実には保守の復権なんて無理だと思うよ。
中間共同体なんてとっくの昔に壊滅してるし、これからは左右を問わずネオリベ改革勢力が猛威を振るう時代。
世の中の右傾化なんて軍事だけのもので右翼ではあっても保守でもなんでもないしな。

861考える名無しさん2018/05/25(金) 07:33:49.070
最終的には、ITによる合理の細粒化と遺伝子技術による合理の適用範囲の拡大
を目指すことが、人々の苦を軽減することになる
意味のない不合理の温存を計ることは人の苦を高めるだけ
それにどんな名前を付けようが、本質は変わらない

862考える名無しさん2018/06/01(金) 17:54:56.870
共同体を維持するには、その成員がアホにならないといけないんだわ
昭和の人間はそれを本能的に理解していた
しかし、ITが発達し、共同体の腐敗しやすい有機的組織に頼らなくても
きめ細かい、しかも共同体にはない透過なネットワークを作れるようになった
したがって、共同体を維持するためにアホになる必要はなくなった
もちろん、そういう行為は人を不幸にするわけだし

863考える名無しさん2018/06/02(土) 16:49:29.630
陰謀の日本中世史
俗説、一蹴! 『応仁の乱』の著者が史上有名な陰謀を分析、陰謀論を論破!
呉座 勇一(ござ ゆういち、1980年 - )は、日本史学者。国際日本文化研究センター助教。

国際日本文化研究センター助教 ←
なんとコメントすればいいのかビミョーw

864考える名無しさん2018/06/02(土) 16:59:50.750
人々は、自分の目の前でとんでもなくおかしなことが何事もなかったかの
ように当たり前のように処理されて、誰もがそれについて沈黙している
のを日常的に経験するようになっている。今や歴史となった過去の
出来事については、そんなことはあり得ないのか。いや人は今も昔も
似たようなものだろうというのが、普通のまともな感覚じゃないかな。

865考える名無しさん2018/06/02(土) 17:11:41.100
この掲示板の書き込みだけを見ても、誰がこれだけ長年にわたって無意味で
下劣な書き込みを続ける労力を常時、投入していると思うんだろうw
これは、陰謀ではなくて、陽謀なのだろうか?

866考える名無しさん2018/07/04(水) 10:23:54.890
この人にとっての保守は理念に殉ずる美学を守るための手段に過ぎず、
本当に愛国の情念があるわけではない。
理念の為の人工的な保守であって、発想・論理の構築の仕方はむしろサヨク的。

867考える名無しさん2018/07/05(木) 06:53:43.850
トランプ大統領というのは、エリートの合理からネットの合理に
切り替わる一つの過渡期的な人なのかもな
かなり荒っぽくて未熟だが、一部のエリートが考える合理から
ネットの緻密できめの細かい合理へと転換していく、流れに乗った人かもしれない
それだけ、ネットの合理が人々の信頼を獲得し始めているということでもあるが

868考える名無しさん2018/07/09(月) 02:40:16.600
トランプは、マスコミ支配を、国民主体に改めようとしているだけ。んでマスコミは争う。

869考える名無しさん2018/07/09(月) 10:37:21.810
合理を否定しちゃダメなんだよ
合理を否定する奴は一番最悪レベルの血も涙もない犯罪者だから
どういう合理が良いのかを考えないと
それぞれの人に寄り添った緻密な合理こそが、人類が有史時代になって求めてきたものだよ
それがITによって実現する目処が見えてきたってことだな

870考える名無しさん2018/07/09(月) 10:40:23.660
犯罪者でもましなレベルなら、合理に従う
テロリストでもましなレベルなら、合理に従う
金正恩も合理に従うことが今期待されているわけでしょう

871考える名無しさん2018/07/11(水) 08:42:16.550
都合はそれぞれだからね。

872考える名無しさん2018/07/14(土) 11:59:19.820
不合理なのは、裾野の所与条件だけで十分なんだよ
それぞれの所与条件は間違いなく不合理だよ
そもそも、それぞれの人がこの世界に誕生したことが、何の理由もない不合理なもの
だからね
その上で、それぞれのその所与条件に合わせて、いかに緻密に、精密に
合理を構築していけるか
それこそが重要であり、それぞれの人の幸福にとって最も重要なもの
と言えると思う

873考える名無しさん2018/07/16(月) 11:40:55.420
結局、宗教というのは、不合理を人間の世界から隔離するための
昔の人の知恵だったわけだね
逆に言えば、その機能を持たない宗教は邪教ということになる
まあ、今は科学技術が、その必要性を減少させ、
さらに遺伝子技術の進歩などで、所与条件ですら合理の枠組みに組み入れる
ことが可能な目処がついてきたわけだけど

874考える名無しさん2018/07/16(月) 14:05:58.010
チミは議論を邪魔するオウム真理教みたいだ

875考える名無しさん2018/07/16(月) 22:45:55.740
合理と感情の間の良識こそ開かれた社会のクライテリオンとなるべきだということがわからぬようじゃなwwwwww

876考える名無しさん2018/07/17(火) 06:31:29.320
感情が所与条件であるなら、それに合理を合わせないと行けない
そうでない偽の感情なら、糞だね

877考える名無しさん2018/07/17(火) 06:33:54.110
要するに、感情が必要とされる旨の判断において、意図的に
作り出されるような感情はいらないってこと
それは人を不幸にする
所与条件において与えられる感情であるなら、それに合理を精密に
合わせなければならい

878考える名無しさん2018/07/17(火) 06:36:18.960
つまり、合理ファーストの文脈において、それでも
生じる感情であるなら、それは所与条件の感情であると言えるでしょう
ポストモダンは、余計な感情を煽り、それによって多くの人を不幸にした
その轍を二度と踏んではならない

879考える名無しさん2018/07/17(火) 10:07:40.630
つまり良識的な判断こそが重要なのだよチミ

880考える名無しさん2018/07/17(火) 11:28:22.850
ここでの主張は終始一貫してるんだよ
つまり、人為による不合理はいらないってこと
感情についても同様
それが神が与えた感情であるなら、それは所与の条件であり
それに合わせた合理を構築しなければならない
つまり、それを合理の出発点としなければならない
そして人為による感情、合理の中間点に位置するような感情は廃さなければならない
それは、合理の中間点に不合理を潜在させることが人を不幸にするという
ここでの一貫した主張なんだよ
合理が出発したあとは、それが終端するまで、不合理を介在させてはならない
つまりこのことは、簡単に言えば恣意的に不合理を振り回すなということを意味している

881考える名無しさん2018/07/17(火) 11:48:54.480
心はどのように動くのか?

882考える名無しさん2018/07/17(火) 12:59:23.070
透明性、透過性ってことだね
遺伝子技術やらITやらで合理の範疇が大きくなるほど
透明性、透過性は大きくなる
その方向性が人の苦を軽減する方向性ってこと
結局、人類の文明は紆余曲折はあっても常にその方向性を目指してきたといって良い
遺伝子技術で、人の遺伝子を人為で変えられるようになったとき
人の個性、そして人間性とは何だろうと考えればわかる
人が目指しているのは、苦を軽減することであって、それは人間性を称揚する
方向性では決してない

883考える名無しさん2018/07/17(火) 21:55:59.400
>>880
神が与えた感情って何?

884考える名無しさん2018/07/18(水) 20:11:17.910
好ましい感情でありながら、それが作られたものではないもの
以前、クリミナルマインドというドラマの捜査官の例を出したが

885考える名無しさん2018/07/18(水) 20:17:16.970
まあ、遺伝子技術が進歩すれば、その神が与えた感情も
人が与えることが可能になる
それを実際にするかどうかは別だけどね
それが、所与条件ではなく、フィードバック系に組み込まれれば
話は違ってくるだろうと思う

886考える名無しさん2018/07/18(水) 20:33:05.720
要するに、遺伝子技術の進歩によって、その感情が所与条件でなくなれば
それは合理の文脈に沿って処理すべきものになると言うことだね
つまり、遺伝子技術の適用は合理に沿って進めなければならないということになる

887考える名無しさん2018/07/18(水) 22:15:08.420
なぜそうなるかというと、遺伝子技術の進歩によって合理の地平が広がり
今までは合理の届かない現象であったものが、合理の届く範囲内に収まることで
その合理が届く範囲内であるにもかかわらず不合理を意図して恣意的に
選択することは、人を不要な不幸に導くから
この原則は、終始

888考える名無しさん2018/07/18(水) 22:15:35.430
して適用できる

889考える名無しさん2018/07/18(水) 22:26:15.760
つまり大事なのは良識だよねwwwwwwwwwwwwww

890考える名無しさん2018/07/18(水) 23:20:07.980
ちょっと違うな
合理はデジタル化によって促される
その原理からしてね
良識にはそんなものはないでしょう
今の世の中の現状を表すには、合理という言葉が適していると思う

891考える名無しさん2018/07/19(木) 00:06:36.680
自己決定できる範囲を大きくしていくなら、前提として科学技術の不断の進歩が絶対的に必要。宇宙の原理を究明する数学と物理学の進歩がその土台となる。宇宙のことを知らずに宇宙を統べることはできない。

これらの学術を完成させて初めて、人類は世界統治の種としての資格を得る。若手科研費と給料を増やし、諸君には私の生活を支えて欲しい。

892考える名無しさん2018/07/19(木) 08:43:08.030
一応書いておくと、デジタル化が進むとなぜ合理が促されるのか?
合理の最も基本的な原理である同一律、無矛盾律は、まさに
デジタル化されないと成り立たない
逆に言えば、デジタル化されるだけで、同一律、無矛盾律は成り立つ
同一律、無矛盾律が成り立てば、合理はそれを土台として一気に伝播できる
そういうことだね

893考える名無しさん2018/07/19(木) 22:38:50.660
活力、公正、節度、良識こそ価値のカルテットだよ
単一の価値にのめりこむと必ず誤謬の道に入るよ

894考える名無しさん2018/07/20(金) 06:41:12.210
なぜ良識じゃなくて合理なのかを補足しておくと、
良識に従うなら、そもそも遺伝子技術による遺伝子の改変など行わないでしょう
健康に関するもの以外は
あるいには、ITについても同様かもしれない
ということは、合理が届く範囲内にあるにもかかわらず
恣意的に不合理を選択するということになる
それは、これまでの人類の文明の方向性とは違うし、
恣意的に不合理を選択すれば、不必要に人を不幸にすることになる

895考える名無しさん2018/07/20(金) 10:29:23.210
>>893
それらは、すべて色付きでしょう
合理の鍵は、透明性、透過性にあるんだよ
合理には色がない
それが、>>893ではダメな一番の理由であり、>>893が本質から外れている
一番の理由ってことになる

896考える名無しさん2018/07/20(金) 10:32:01.550
色には必ず苦が伴う
神が与えた色以外の色を人為で作り出すことは
不要な苦を人に与えることになる
それを人は決して選択しない
長い人類の文明は、常に人の苦を軽減する方向に動いてきたからね

897学術2018/07/20(金) 13:59:36.010
新しい色 むかしの音 が 恋占いにいいと思う。

898考える名無しさん2018/07/20(金) 23:03:50.510
合理には色が無いというのは嘘だよ
どんな理屈も感情の上に成り立つからね
嘘の上に理屈をこねると屁理屈になるよ

899考える名無しさん2018/07/20(金) 23:11:16.170
合理の出発点の選択に色は付くけどね
合理が出発した後には色は付かない
そして、色が付いた時点でそこが終端ってことだね
そこで終わり
いずれにしろ合理には必ず出発点と終端がある
合理の出発点から終端までは透明ってこと

900考える名無しさん2018/07/20(金) 23:59:26.000
氏ねじゃなくて
死ね

901考える名無しさん2018/07/21(土) 08:26:43.270
恣意的な不合理が人を不要に不幸にしてる
合理が終端すればそれでその合理は終わり
恣意的に打ち切ったり再開したりすることはできないってこと

902考える名無しさん2018/07/21(土) 10:09:09.410
もちろん、合理が終端してもその合理全体が無効になるわけではない
物理法則にも終端はあるが、だからといってその物理法則全体が無効になるわけじゃない
その区間内において合理は依然として有効だから

903考える名無しさん2018/07/21(土) 12:24:45.380
結局、合理の出発点の所与条件の色が透明・透過な合理を通して透けて
見えないといけないってこと
これを隠したり偽装したりするのが途中の恣意的な不合理
これが人を不必要に不幸にする

904考える名無しさん2018/07/22(日) 08:21:36.980
文芸とかは、特にそういう役割が強いんだよな
結局人を不必要に不幸にするだけ

905考える名無しさん2018/07/23(月) 17:55:00.840
合理を繰り返す奴は儒教の押し売りみたいで不快だ。

906考える名無しさん2018/07/23(月) 20:05:02.960
いずれにしろ、遺伝子技術の向上などで
自己決定できる範囲が広くなるほど、人は合理に沿って透明化していく
しかないと思う
そこから外れると、自己決定の発散みたいなのが起きて非常に大きな
苦を招く

907考える名無しさん2018/07/26(木) 16:07:36.510
ともあれ君は偉いよ犬よりは

908考える名無しさん2018/07/28(土) 00:47:37.760
西部にはアホを惹きつける何かが有るんだろう

909考える名無しさん2018/07/29(日) 10:43:53.770
自己決定の範囲が広くなるほど、合理に沿わないと行けないというのは
原理的な理由がある
それは、今まで論じてきたことのまとめになるようなことだと思うが
まあ、それによって長い哲学の歴史において一つの結論が出るんじゃないかと思うよ

910考える名無しさん2018/07/29(日) 11:31:08.790
BULLSHIT東大農学部

911考える名無しさん2018/07/29(日) 21:31:37.800
結局、不合理というのは乱数、ノイズだからね
自己決定のループ、フィードバック系に乱数、ノイズが
紛れ込めば、そのループが閉じているほど、つまり
下界からの影響が小さいほど、そのノイズによって発散する
つまり、自己決定のループが拡大するほど、ループが純化するほど
ノイズによる発散を起こしやすくなる
そういうことだと思う

912考える名無しさん2018/07/30(月) 07:19:57.390
意識というものは、多重ループ構造を形成することで発生する
それに対して、この世界は乱数そのもの
乱数そのものの世界の中で、多重ループ構造である意識を
ループを発散させるかこなくどのように維持するか?
これこそが、宗教の存在意義そのものであり、また哲学の存在意義そのもの
でもあるってことだよ

913考える名無しさん2018/07/30(月) 20:59:41.640
この世界の本質は乱数であるのに対して
生命体、生命の本質はループ構造にあると言って良い
これはどんなに原始的な生物であってもそうだろう
そしてこのループ構造を幾重にも多重化することで、
人間の意識が発生している
そうした中で、乱数においてはループ構造は存在し得ない
なぜなら、乱数は二度と同じパターンを発生させないから
それでは、生物はどのようにしてループ構造を維持しているのか?
それが、デジタル化ということになる
乱数の海の中でデジタル化を行い、つまり認識を行い
それによってループ構造を可能にしているということになる
デジタルは0と1の世界であって、まさにそれ自体がループ構造とも言える
要するに、ループ構造とデジタル化こそが、生命の本質であり、
また意識の本質ということになる
これが、最も基本的な哲学における原理ということになると思う

914考える名無しさん2018/08/01(水) 10:00:11.960
外界の乱数の影響が強いほど、
それに対するカウンターバランスが必要になる
乱数を中和するための乱数的な何か
それが宗教などの役割だと思う
そして、外界の乱数の影響が小さくなり
ループ構造が純化し、自己決定の純度が高まるほど
今度はループ内での乱数・ノイズの発散の影響が大きくなる
これが、近代において問題になっていることの根本にあると思う
これを抑えるには、乱数そのものを排除していくしかない
乱数を残してしまっては、どうしても純度の高まったループ構造は発散してしまう

915考える名無しさん2018/08/01(水) 11:11:00.690
要するに、外界からの乱数の影響が弱まるのに伴って
ループ構造内の乱数的要素も減らしていかないといけない
そうしないと、ループ構造は発散してしまう

916考える名無しさん2018/08/01(水) 11:12:40.360
これが、自己決定の範囲が拡大するに伴って
合理に従うことがより強く求められる原理的な理由ってことになるね

917考える名無しさん2018/08/01(水) 11:36:30.830
合理というのは、理由があって生じること
そして、理由がなくて生じることは、ランダム、乱数ってことだから
非合理はランダム、乱数ってことね

918考える名無しさん2018/08/07(火) 02:39:59.320
昔の武家なら家督を長男に相続して引退すれば済んだけど
今は入水自殺ですか。

919考える名無しさん2018/08/08(水) 10:00:22.830
逆に、自己ループ構造内に、(疑似)不合理・乱数を組み込んでしまって
それに対応するカウンターバランスとして、外界に不合理を
求めてしまうケースすら存在すると思うよ
こうなってしまうと、人生破綻コースだと思う
ポストモダンはこの現象を広範に引き起こしたんじゃないかとにらんでるけど
西部氏もこれが多分にあった気がする

920考える名無しさん2018/08/08(水) 10:01:48.110
一種の二次障害的な精神の働きとも言えるね
一次障害は、精神と外界の根本的な矛盾に起因するからこれは避けられない
しかし、二次障害は避けられる

921考える名無しさん2018/08/08(水) 10:10:45.580
要するに、宗教や哲学はこうした二次障害をいかに避けるかという
部分に焦点を当てなければならないってことだね
一次障害は、そのような思索では避けられない
一次障害は、精神とこの世界の根本的な矛盾に起因している
遺伝子技術やITは、この矛盾を緩和する方向で役立ってくれるので
このような物理的技術であれば一次障害を緩和できる
しかし、この矛盾を完全に解消することはできない
この世界そのものの根本がランダム・乱数である以上、必ず精神との間には矛盾が
生じる

922考える名無しさん2018/08/10(金) 06:22:32.020
翁長雄志知事が亡くなった。思考が硬直化していたし膵癌では助からない。
氏は中国の何を信奉していたのだろうか。具体的に言葉にすれば正しく議論が行われただろうけれど、しなかった。これではダメだ。
責任者の立場を忘れて、いたずらに時代を逆行しただけである。
はっきり言えば「強者の論理」に人間として負けたので、自分の中の人間性によって処分されたのだが、
これは哲学的に扱えない問題であるが、頭の片隅に残しておく余裕がある人には参照されるチャンスを得て、この世は論理だけで済まない別次元があるという認識に近づくだろう。

923考える名無しさん2018/08/12(日) 20:19:35.900
小さい声で言いますけどね。ボク、藤井さんはあまり好きじゃないの

924考える名無しさん2018/08/16(木) 09:40:32.950
西部氏も生きてる時から別次元に住んどったけど、もう戻ることもないだろう。

925考える名無しさん2018/08/18(土) 21:14:22.800
>>913
一応、「デジタル化、つまり認識を行い」の部分を補足しておくと、
認識とは、同一律と無矛盾律に他ならない。
そして、同一律と無矛盾律こそ、デジタル概念そのものである。
証明終わり

926考える名無しさん2018/08/25(土) 20:50:15.370
次スレはIDが出る板に立ててくれ

927考える名無しさん2018/08/26(日) 08:53:16.030
誰か、ここでの論をまとめて欲しい人はいる?
参考にはなると思うが

928考える名無しさん2018/08/28(火) 01:40:08.100
何よりも
お前に消えて欲しい

929考える名無しさん2018/09/03(月) 07:52:32.530
>>919
この構造がポストモダンそのものだよ
近代とポストモダンの問題もこれで、十分に説明出来んじゃないかと思う
この部分は西部氏の晩年のライフワーク的テーマだったと思うが
このスレでそれにうまく答えられたと思う

930考える名無しさん2018/09/09(日) 12:11:17.300
自転車で二子玉川まで行ったけどえらく近代化してた。あと少しで田園調布5丁目だった。

931考える名無しさん2018/09/11(火) 22:53:14.700
氏は何かを支えようとしても川の棒杭のようだった。引っかかるのはゴミばかり。

932考える名無しさん2018/09/11(火) 23:02:51.310
>>927
欲を言うとまとめて欲しい

933考える名無しさん2018/09/12(水) 06:26:27.990
そうっすか
かなり膨大なんだが
自分でも忘れかけている部分もあるが
しかし、最初から矛盾なくすべてつながったので自分でもびっくりしている部分もある
やるしかないか・・
当面キーとなるレスを抜き出して並べるとかしかできないが
この板にスレ作って鍵となるレスを全部抜き出すのがまずは簡単かな

934考える名無しさん2018/09/12(水) 06:31:05.950
まあそれが西部氏への良い弔いになるとも思う
氏の根本部分は強烈な合理主義者だったが、それが幾重にも
複雑に入り組み、表面的にはポストモダン的思想として表出していた
しかし、その根本部分が自分を強烈に刺激してここでの論の展開
になったんだと思う

935考える名無しさん2018/09/12(水) 06:50:54.480
この論はおそらく、哲学や政治だけでなく、社会的適応に困難を
抱えている人たちにとっても、大いに参考になるんじゃないか
と思う

936考える名無しさん2018/09/12(水) 15:44:04.280
ここでまとめてみます

西部邁スレ合理論のまとめ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1536734463/

937考える名無しさん2018/09/12(水) 17:18:01.830
おにんぎょうあそびは、たのしいでちゅか?

938考える名無しさん2018/09/12(水) 17:18:18.170
次スレ立てるなよ

939コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/12(水) 23:55:28.460
934「知性の構造」では、近代における知性の困難を指摘し、ポストモダニズムは過剰近代であってそれへの対応としては不十分であると書かれています。

940コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/12(水) 23:58:41.470
また同書では、その様な困難に対して、近代的知性を解釈学的に吟味する、それはプレモダンであり保守であると書かれています。

941コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/13(木) 00:03:32.610
近代的知性の解釈をせずに近代的知性とは合理的知性であるとは言えません。

西部を離れ、一般的に言えば近代的知性とは合理的知性でしょう。
西部氏は近代合理的知性の現代における困難を指摘していると思います。
とは言えば半合理主義では無いと思います。

942コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/13(木) 00:03:53.230
訂正
西部氏

943コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/13(木) 00:04:18.110
訂正
とは言え

944コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/13(木) 00:04:42.530
訂正  
反合理主義

945コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/13(木) 00:51:08.370
議論にならずすみません。

近代以降、知性は伝統から開放されますが、その様な知性の困難を西部氏は指摘されていると思います。

現代の知識人として、西部氏の発言がポストモダン的になるという事はあるかもしれません。

946考える名無しさん2018/09/13(木) 01:02:30.460
934さんとコーヒーさんの言うことは
西部さんのニュアンスがわかる人とわからない人が居て
それは現代を生きる人が平衡感覚を持てるか持てないかで変わるよねって事だよね、、、

947コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/13(木) 01:08:00.030
ニュアンスはエゴイスティックですが残念ながらそうです。
私は暴投ならぬ冒涜リリーフで退場します。

948コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/13(木) 01:13:16.830
右翼、左翼によらず西部氏の著作は重要と思います。
言ってしまいますがそれに気付けず、また読まずにおいて、私はダメだと思います。

949コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/13(木) 01:14:00.040
私は暴投ならぬ冒涜リリーフ、は取り消させて下さい。

950コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/13(木) 01:36:44.600
右翼、左翼というのも便宜的に割り切り過ぎる。固いし。
ともかく私はダメ。

951コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/13(木) 08:08:47.830
現代では右翼ですら自らと周囲の歴史を軽視しがちだと思う。
それを批判すると思われる西部氏の著作は現代人にとって重要だと思う。

952コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/13(木) 08:11:09.860
5ちゃんは止めます。

953考える名無しさん2018/09/14(金) 05:40:26.210
三島は自刃したけど、あれは何が言いたかったか?はっきり言って「人生を消したかった」んだと思う。

954考える名無しさん2018/09/14(金) 10:16:16.020
華族になれなかった怨念

955考える名無しさん2018/09/14(金) 19:43:09.160

956考える名無しさん2018/09/15(土) 16:50:46.470
抹消霊

957考える名無しさん2018/09/25(火) 01:43:48.970
独りで寂しかったなら原因を探れば道が開けるのに隘路に入るようなベクトルがDNAに拒否されたんだろう

958考える名無しさん2018/09/27(木) 00:10:47.810
旅は道連れ世は情け」というが、先生は「情けない最期だった。

959考える名無しさん2018/10/01(月) 23:58:30.560
多摩堤通りの田園調布五丁目バス停から川っ淵の立木まで歩くと街灯が一つもなく、夜間は懐中電灯が頼りだ。
途中は芝が良く生えているが施設には使用されていない模様。
川の水は台風一過で勢いよく流れており、立木の根方を越えて水位が上がった痕跡がある。
思ったことは、せっかく東大へ行ってもリーダーシップを学ぶことなく、共産党歴史観に揺す振られて、逆に破壊行為に及んだ。
一体、警察は揺す振られた学生を取り締まったわけだが、揺す振った犯人は やりたい放題で今日のマスコミの狂乱と国会の機能停止に至るわけだが、私は工学系なので分からない。
いや、乱脈の根っこは「思想的に大きな手抜きがあるのに、手抜きを正しい、と定義すれば」いわゆる世間のシガラミから解放されて身勝手を主張し、手段として暴力まで手に入れる。
警察にとっちめられた西部氏は、身勝手と暴力を放棄したけれど、手抜きを埋めず、
東大のお仕着せから抜け出たのは個人的な知識の幅広さと諧謔の分野になったのだろう。

960考える名無しさん2018/10/07(日) 14:09:20.280
まあテレビ局の人は気の毒だったが、
西部氏のおかげで西部スレ合理論という人類を救う理論が
出来た
無駄ではなかったと思う

961考える名無しさん2018/10/07(日) 18:59:50.760
次スレ

母が逝ったら僕も逝く(50歳・毒)
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/single/1157461944/l50

962考える名無しさん2018/10/22(月) 22:43:07.600
【大阪大学調査】ネトウヨは男性無職が多く学生は少ない。年齢が高いほどネトウヨになりやすい。
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540215086/

963考える名無しさん2018/11/08(木) 17:47:21.620
40代ネトウヨ「移民ガー」

外国人労働者の受入れ拡大が 雇用や労働条件に与える影響 20代では「よい影響」が多数派、 40代以上では「よくない影響」が多数派という結果に
https://www.atpress.ne.jp/news/168884/amp

〜外国人労働者の受入れに関する意識調査2018〜 連合調べ

◆外国人労働者が増えること 「よいことだと思う」55% 「よくないことだと思う」22%

 20代では肯定派が66%、40代では肯定派は47%
https://www-atpress-ne-jp.cdn.ampproject.org/ii/w1200/s/www.atpress.ne.jp/releases/168884/img_168884_2.jpg

世代別にみると、『よいことだと思う(計)』の割合が最も高かったのは20代で65.5%でした。20代は他の世代に比べて外国人労働者が増えることをよいことだと考える人が多いようです。
一方、『よいことだと思う(計)』の割合が最も低かったのは40代で46.5%と半数を下回りました。

◆外国人労働者の受入れ拡大が雇用や労働条件に与える影響

 20代では「よい影響」が多数派、40代以上では「よくない影響」が多数派という結果に

世代別にみると、20代では『よい影響(計)』が55.8%で半数以上となりました。
他方、40代以上では、『よくない影響(計)』が40代50.0%、50代53.1%、60代53.7%といずれも半数以上となりました。世代が上がるにつれ、よくない影響があると考える人が増えるようです。
https://www.atpress.ne.jp/releases/168884/img_168884_10.jpg

◆「外国人住民が母国から家族を呼び寄せて定住すること」45%が肯定的
◆「地域に外国人住民が増えるのはよいことだと思う」37%

世代別にみると、『よいことだと思う(計)』の割合は20代(55.0%)が最も高く、40代(36.0%)が最も低くなりました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/168884/img_168884_16.jpg

964考える名無しさん2018/11/22(木) 17:10:23.980
その国を背負うものは国民であり、全責任が国民にある。
それを間違えたのが資本閥であり、間違えられてえらい目に遇っているのがイスラム国民、アメリカ兵だろう。
メルケルも責任のメリハリを見失って混乱を大きくした。
日産も責任のメリハリを見失って埒外の人間をCEOに据えたから手こずっている。
アメリカのトランプ大統領は資本主義の間違いを収めるために、その上に人間を配置し直した。すなわち人間が主で、資本は従であると。これをアメリカファーストと表現している。
その前に安倍首相は、乱れた日本と言わずに「美しい日本」と表現したのも同じことだ。(反日諸君は醜さを歌い騒ぐが、逆立ちなのだw)
問題児たちに見られる病癖は【主客転倒である】

965考える名無しさん2018/12/02(日) 07:25:34.990
もう一人【主客転倒】を是正したのがプーチン大統領で、
ソビエト崩壊、ロシア民主化の混乱に乗じて外国の資本家が指導し侵入して産業経済権を奪って虫食いにしていたことに猛反発して
国内で外国資本に呼応して立場を得ていた人たちを売国犯罪者と見做して処分し、国家財産の散逸を食い止めた。
こうして国家というものが、国民と国土と責任意思の有機統合体であることを示してロシアを確立した。

966考える名無しさん2018/12/26(水) 23:57:45.320
ロシアをソ連にしたのは国内のユダヤ勢力だったので、ロシア革命でなくユダヤ革命だったってお。
ユダヤは東で共産主義を作って支配者と労働者に二分し、西で資本主義を推進して労働の成果を資本家が吸い上げてやはり差別を作り、ユダヤは資本と結んで支配者側に残ろうとした。
この構造デザインが世の人々の知るところとなって、今や搾取勢力が槍玉にあがりつつある。ソ連はロシアに戻したし、ゴーン逮捕をフランス人が喜んでいるのも これを象徴する。
アメリカの旧支配勢力は落選しただけでなく、裁かれる立場になって行く。
かく正義が行われるには どっち付かずの人物が障害になっていたので 天が召し上げたことで 残る人間界で善悪の立場が明らかになって来た。

967考える名無しさん2019/01/14(月) 20:10:45.760
西部邁スレ合理論のまとめ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1536734463/

968考える名無しさん2019/01/21(月) 15:26:48.800
アメリカは、ソ連のスパイにそそのかされ、中国の嘘にだまされて 日本を悪者にしてWW2を戦った。
コミンテルンは、疲弊した国を武力制圧して共産化する」ツモリだったが、アメリカによる日本の戦後政策にチャッカリ入り込み、パンドラの箱に入れておいたコミュニストを解放させ、教育界から愛国者を追放して反日の養成機関に改めた。
そこに隠されたイデオロギーに気付かず「学校は大人社会が作った」と信じた学生は暴徒となって無駄な人生を送ったのだが、
無駄と認めたくない元闘士たちは今でも「ずれた理論」を語って、インテリの振りをして日本を悪誘導している。
西部は、この誤魔化しがそろそろ効かなくなって来たと気づいて離れたのだろう。

969考える名無しさん2019/01/30(水) 20:38:12.410
まーた、二階のごみ拾いか

【無所属】“渡り鳥”の細野豪志氏、自民党・二階派特別会員希望に失望の声(衆・静岡5区)

細野豪志氏(17年9月13日撮影)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190129-00463447-nksports-000-8-view.jpg



 民主党政権で環境相や首相補佐官などを歴任した細野豪志衆院議員(47=無所属)が、自民党の二階俊博幹事長が率いる二階派の「特別会員」となる意向を固めたことが29日、分かった。
31日の派閥総会に細野氏が出席、了承を得る見通し。関係者によると、17年衆院選に希望の党で当選後、無所属で活動してきた細野氏は、活動の幅を求めて自民党入りを模索。
しかし地元の静岡5区では長年、自民党と戦った経緯があり、静岡県連は反発。「行き場のない状態」(同関係者)だ。かつては野党の若手ホープと目されたが、政治行動の迷走や、野党出身ながら自民入りを目指す節操のなさに、「文字通りの渡り鳥」(野党関係者)と、あきれた声がある。

 一方、二階氏は派閥勢力拡大に意欲的。同派の特別会員は、自民入りに「壁」を持つ入党希望者の「待機所」的な意味合いがあり、27日に山梨県知事選に当選した長崎幸太郎氏、民主党出身で自民入りした山口壮衆院議員らの前例もある。

1/29(火) 19:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00463447-nksports-soci

970考える名無しさん2019/02/12(火) 19:53:01.760
橋下徹‏@hashimoto_lo

橋下徹さんが田中秀臣をリツイートしました

京大藤井一派の維新批判と同じ。全体の指標やこれまでのトレンドを見ず、他との比較をせずに、
悪い数字の一つ二つを取り上げ全力で全否定。良くなっている部分は全てスルー。

田中秀臣 @hidetomitanaka
反安倍の議論の特徴、1)些末なあげあしとりを全力で拡大して相手を100%否定する、知的堕落、
2)経済学の基本さえ理解してない(=実質賃金変化率が生活実感表すなどその典型)のに経済政策を語る、知的堕落、
3)「御用学者」「ネトウヨ」とレッテル貼るだけしかできない、という三位一体で構成。

18:35 - 2019年2月10日

971考える名無しさん2019/02/26(火) 13:19:42.150
さざ波と言うより水しぶきですな 。世界は大嵐で巨大な波がうねっております。

新着レスの表示
レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
レスを投稿する