【中国報道】「弾丸」のように小さな日本、なぜ太平洋戦争で米国に立ち向かったのか[10/18]

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1ねこ名無し ★2017/10/18(水) 05:17:29.48ID:CAP_USER
中国からすると、日本は小さな国だと感じるようで、時に「弾丸の地」と表現されることがある。弾丸ほど小さいという意味なのだろう。日本の国土面積はISO基準によると世界で62番目と決して小さくはないが、中国が広大な国土を持つだけに、中国人からすればかなり小さな国と感じるらしい。

中国メディアの今日頭条は11日、「弾丸」のように小さな日本は、なぜ太平洋戦争で米国に立ち向かい、アジア全体を戦火に巻き込む勇気があったのかと疑問を投げかけ、その理由を分析する記事を掲載した。

記事はまず、日本は明治維新の成功により、アジアのなかで大きな経済力を持つようになったと分析。そのうえ日清戦争での勝利で領土と賠償金を得たことで、さらに経済的に発展し、国力は強くなっていったと論じた。

島国特有の「資源不足」という問題があったものの、資源豊富な中国の東北地方である満州を得るに至り、その問題も解決されたとした。

その後、日本はハイテクノロジーの発展と人材育成に力を入れ、軍事面でも急速に力をつけることができたと紹介。

4600台の戦車と1万8000機の戦闘機、そして637隻の戦艦、25隻の航空母艦を保有するようになり、太平洋戦争前の時点で海軍力は「米国と比べても遜色ない」ほどになったため、太平洋戦争で米国に立ち向かうことができたのだと分析した。

このほか、「洗脳と武士道精神」により日本人に国への忠誠心を植え付けたことも、戦争を始めることを後押ししたと主張した。記事は、このように様々な理由を挙げているが、「弾丸の地」のように小さい日本が、驚くような大胆さも持ち合わせているということを、何よりも恐ろしく感じているのかもしれない。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1645997?page=1

関連記事
奇跡の復興を遂げた学ぶべき隣国・・・「山積する問題と立ち向かう日本を教訓とせよ」=中国
http://news.searchina.net/id/1645973?page=1

2<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:20:24.09ID:LKG+Zfjy
国土的にはアジア圏掌握してて小さくなかったんだが!アホか

3<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:22:16.97ID:jzFRlmYu
そんなに悔しいのかww

4<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:26:58.16ID:nAWv6H+t
>>1

おっ!?w

支那もアメと一戦交えるのか!?ww

5<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:27:30.57ID:bgP/2IRK
領土は小さくないけどな
中国と比べたらというだけで

6<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:29:00.49ID:6IBE2qM6
中国は内モンゴル、ウイグル、チベットを現地人に返還すれば、
国土は半分になるだろ。

7<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:32:02.21ID:6amkEmWi
お前らがアヘン戦争であっさり惨敗するから
孤軍奮闘するハメになったんだろうがこのクソ雑魚

8<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:40:34.84ID:4sXwgOhO
サムライ「糞アジアが植民地奴隷ばかりで
解放するしかないだろうが。首おいてけ

9<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:41:43.69ID:j9QO9gzf
日本たたきというより反米キャンペーンだろ。
小さな日本でも米に立ち向かうのにお前らときたら的な。
ちなみに資源云々の分析は間違ってると思うな。
資源が足りてるなら戦争という選択肢はもっと欧州情勢を見てからできた。

10<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:44:38.73ID:oddgHRFX
確かにね。
アヘン戦争に負けおったために、エギリスが中国に進出し、ロシアとの
衝突を心配せざるを得なくなった。
そこで、目をつけたのが日本だ。
ペリー来航も名目は捕鯨船の寄港地要求だが、綿密に打ち合わされて
決定されたと考えられる。
いい加減にしてほしい。

11<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:44:45.91ID:ZB1GgC2h
>>1
一国で当時も大国だったアメリカに喧嘩売った馬鹿は日本だけだ
悔しかったら売ってみたら?

12<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:48:42.19ID:b3X0+Whv
>>1

>太平洋戦争前の時点で海軍力は「米国と比べても遜色ない」ほどになったため


遜色ないどころか、

完全に日本の軍事力はアメリカを上回っていたな。
ただ、太平洋戦争で日本が負けた理由は、言われてるような「物量」の差ではない。

単に、「戦争観」が当時の日本とアメリカでは異なっていたからだ。
このことについては、もうこの2chで軍事通が繰り返し指摘しているが、

つまり、当時の日米間では、「戦争目的」が完全に異なっていた。
日本の戦争目的は、それまでの「日清」「日露」の両大戦を踏まえて、
「戦争とは、両国が国外の戦場でガップリと組んで戦い、それにより優勢な立場に立って、有利な条件を突き付けて停戦・講和に持ち込むもの」との認識であった。

ところが、アメリカは、第一次大戦の経験から
「戦争とは、両国の絶滅戦争である。一方が他方を滅ぼすまで続く」との認識だったのである。

言うならば、タイマンの喧嘩において、「適当に痛めつけて手打ちにすればいい」と思っている人間は、
「絶対に殺してやる!」と臨んだ人間に、どんなに腕力に自信があろうと必ず負ける。

本来なら、日本は、真珠湾奇襲に成功したアト、その地を占領して(南雲艦隊の参謀より、強い具申があったのである)
そのハワイの兵站と石油を利用して、一気にアメリカの西海岸を目指しておれば (当時の日本の連合艦隊にアメリカは太刀打ちできなかった)
建国以来、外国軍に自国へ侵入されたことのないアメリカは、総崩れになり、パニック下で日本に停戦を申し込んでいただろう。

13<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:49:45.22ID:igc4nMw/
アメリカ政府による対日要求書
通称「ハルノート」については
ここの住人さんらはどう思ってるのかな?
日本人視点から見るとずいぶんと一方的な封じ込め策に見えるが
ABCDE包囲網とかもさ

14<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:52:35.61ID:vmbnrXfq
>>12
自画自賛、夜郎自大のポンコツ軍隊だったげな
あきつしまはともかく、まるゆなんて作っちゃう軍とか遠からず滅びてただろ

15<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:54:24.59ID:AT07Q5uG
未だに連敗街道まっしぐらのシナ
強気に出れるのは軍隊のない日本だけ

16<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:58:08.64ID:gzpdKAQE
おまえらがアヘン戦争でヘタレたせいやろボケ

17<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 05:58:15.49ID:b3X0+Whv
>>14

おい、チョン。 今朝の新聞配達は済ませたのか?

オマエのトンチンカンな寝言は必要ないぞ。

18<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:00:21.05ID:7QtN6cGy
国民党の蒋介石と妻の宋美齢が米国でロビー活動して日本に圧力掛けた結果じゃボケ。

19<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:05:09.22ID:IyqaZ85S
ていうか、お前らその弾丸にボコボコにされてたじゃんw

20<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:05:41.55ID:JxKJVDxl
世界一の軍事力の国に立ち向かっていった小さな島国と
世界一の軍事力の国に泣いて土下座をして助けてもらった、国土と態度だけはでかい国

21<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:06:38.73ID:U5HD5Kvb
昔は自尊心があったからね
今の日本人はネトウヨを代表としてただの事大主義アメポチだよ
ご主人様に逆らう事は絶対にできない腰抜けへたれ雑魚

22<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:08:27.18ID:EKr2RtSj
「洗脳と武士道精神」により日本人に国への忠誠心を植え付けた

植え付けた そういう解釈かと思うだけ

23<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:10:32.26ID:F5yJvDvU
兵站を無視した無謀な大陸への侵攻を決断した軍部が国を亡ぼすことになった

24<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:13:21.12ID:vxm5OMpu
なぜ太平洋戦争で米国に立ち向かったのか
→超絶レイシスト戦争狂のルーズベルトが対日戦争したくて仕方なかったから

25<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:14:07.65ID:POM1Weu1
>>13
ハルノートは事実上の最後通牒。日本といつ戦争が起きてもおかしくない状態。
でもFDRはこの最後通牒を米国議会にも国民にも秘密にしていた。
戦争したかったから(こいつ、若者を二度と戦場に行かせないと言って大統領になった)。
国民と議会はFDRにだまされたのだ。
第二次大戦はFDRの強い個性で生まれた戦争だと感じる。

26<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:14:51.62ID:1N7Ib34k
有色人種の中で、唯一白人と戦えた国だから戦う事になっただけ。

27<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:14:57.99ID:SUpol0FY
アヘン戦争の結果を見るに、清の実力は薩摩と長州足したぐらいしか無いよな……

28<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:16:18.05ID:Lq8msbu3
戦艦じゃなくて軍艦だろ
昔英語の先生に指摘されたのそのまま
battleshipとwarshipの違いで

29<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:16:32.48ID:IaCjLQDT
>>1
量より質。

30<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:16:59.05ID:VCgtnmch
>>17
こいつもトンチンカンだが、お前さんも大概。

昭和16年8月に調査機関の出した分析で
1年以上に長期化すれば負けると分かっていた。

その上で安易な相手頼みの戦略を立てて開戦に
踏み切ったのが、当時の指導部だと知っておけ。

31<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:17:27.81ID:6JjuNk3t
今の弾丸はプラスチック製、自衛隊以外は銃の持ち方も知らんボッキ不能ばかり、
支那は気にせず覇権拡大を図っても大丈夫、だいじょうぶ。口先だけのヘタレばかり
昭和はとっくの昔。明治は歴史の向こう側。

32<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:18:44.73ID:naEY2bOK
不遜新聞と不遜鮮人がおったせいだろ

33<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:18:51.20ID:DemCY0BL
>>1
負けると分かっていても、やらねばならない時がある。
中国には分かるまい。

34<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:18:54.83ID:Ouf52PS2
日本が弾丸のように小さいのなら、イギリスやドイツはどうなるんだよ。

35<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:19:23.93ID:VCgtnmch
>>16
こっちはずっと鎖国しておきたかったよなぁ〜
それで不自由なかったし

36<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:20:01.78ID:EvXOWdjM
ドイツも同じだが植民地ブロック経済体制の中で大不況だ。
ほかに打開の道があっただろうか。
両国の戦後の発展はアメリカの自由貿易体制あってのことなのだ。

37<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:20:07.29ID:B2pQDAYX
独活の大木の中国やろ。

38<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:21:50.58ID:1N7Ib34k
>>33
戦わずして負けるのは真の亡国、
負けたが奮戦したとなれば、後に再興の可能性を子孫は持てる。

39<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:23:49.86ID:1N7Ib34k
>>36
日本に関しては戦後は公には人種差別禁止を、
ほとんどの西洋諸国が認めたのも大きいと思う。

40<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:24:20.36ID:7uUWxKXn
まぁ戦後を見れば分かるだろ、焼け野原にされ手足を切られた日本が
僅か70年で経済戦争という形で大国になったんだよ、それだけの民族

41<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:29:01.07ID:j9QO9gzf
戦前は欧州の総力戦を、戦争末期には中華の総力戦を信奉した昭和陸軍かなという印象。

42<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:29:32.69ID:vxm5OMpu
>>25
戦争の主因がFDRのキャラにあるのは間違いないが
FDRを利用して日本を滅ぼそうとした連中が日本国内にも相当数いたんじゃないかね
政府にも軍にも一般に思われている以上のマルキストがいたんだと思う
そうでないとハルノートに至る経緯とか宣戦布告の遅延とか南進とか説明しづらい

43<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:35:25.12ID:eHCOTRE6
解放に向けてアジアの民を信じてみたけどあまりにもレベルが低かった。
これは日本人があまりにも民度が高くて分からなかったのな。
まさか人間がそんな低レベルであるはずがあるまい!みたいな。
けっか内ゲバ、ぐちゃぐちゃ。相手にしたり同情したのが失敗。

44<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:41:11.93ID:U9xOu1IB
>>43
大東亜会議の時点で戦況は日本に不利になりつつあった
それを見越した他の諸国は自国の独立or安定のために日本を利用しようとした
アジアの民のレベルが低かったのではなく、思っていた以上にずる賢かった

45<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:41:49.47ID:1SyidMp3
てかな、アメにシナ、最終的にはソビエト連邦、二正面作戦どころか全方位ってやっぱり無理があると思うの、ハルノートをぶらかしで引き延ばすぐらいの狡猾さは必要だったかもなぁ、戦国時代は出来てたんだから、その手の外交出来る筈なんだがな、薩摩の血かねぇ

46<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:42:00.57ID:X71oa5dt
その小さな国にボコられてアメちゃんに泣きついたんだっけ?

47<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:42:06.55ID:83iI/m8N
アジア人が差別されてたからだよ。
昭和天皇の日記にも書いてある。
虐殺された在米中国人が自由の女神像の建設費用を負担させられて激怒したのを知らんのか?

『昭和天皇独白録』
日本の主張した人種平等案は列国の容認する処とならず、
黄白の差別感は依然残存し加州移民拒否の如きは日本国民を憤慨させるに充分なものである。
又青島還附を強いられたこと亦然りである。
かかる国民的憤慨を背景として一度、軍が立ち上がった時に、之を抑へることは容易な業ではない。
www.furutasigaku.jp/jfuruta/nikki10/nikki782.html

マリア・ルス号事件
中国人は乗客は奴隷制度に類似した状況で扱われていました....
ディケンズは、日本で行われている非自発的な負債による売春婦の売買形態であり違法ではないと反論した。...
しかし、日本はペルー人船長や請負業者に対して国際法違反だと判決を下しました...
清朝中国語政府は、日本政府に感謝している公式文書を交付した。
しかし、大部分のヨーロッパ諸国は、裁判所の判決が気に入らないままでした....
Maria Luz Incident
On July 9, 1872 ...
the Chinese passengers were being treated in conditions similar to slavery....
Dickins countered with the argument that involuntary servitude was practiced in Japan in the form of the sale of prostitutes and in the contractual debts of apprenticeship, and was thus not illegal....
the Japanese judge ruling that the Peruvian captain and contractor were in violation of international law, and not Japanese law....
The Qing dynasty Chinese government issued an official letter thanking the Japanese government for its strong stance and assistance rendered to Chinese subjects; however, most European nations remained displeased with the court rulings....
http://en.wikipedia.org/wiki/Mar%C3%ADa_Luz_Incident

48<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:42:35.30ID:wJVwyh9P
ウスラバカには理由は居らない

ウスラバカがなのが理由なのだからw

49<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:43:57.89ID:mXnDcGDP
寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ、がシナ人の生き方だからな(笑)強い者に立ち向かう
なんて支那人から見りゃキチガイとしか思えんだろうよ。

50<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:44:41.81ID:fsqoGbVn
>>1、北一つ押さえられないのががたがたいってんじゃねえよ。

51<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:44:50.97ID:83iI/m8N
朝鮮戦争でも米軍の侵略に対して旧日本軍の軍人が戦ってたよね。

8000名の日本人が新中国の建設に参加。3000名は人民解放軍に貢献(中国語)
http://www.cnki.com.cn/Article/CJFDTOTAL-DSZH199406009.htm
世間に知られない秘密の“日本志願兵”は抗美援朝義勇軍の前線で戦った(中国語)
http://wuxizazhi.cnki.net/Search/KXLN201105011.html
林弥一郎。中国人民解放軍空軍の父。(中国語)
http://www.360doc.com/content/14/0504/10/6150202_374426530.shtml
日向勝 - Wikipedia
日本および中華人民共和国の軍人。…八路軍は砲兵部隊がなかったため、…砲兵の教育を基礎から行った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/日向勝
新中国に貢献した日本人たち : 友情で綴る戦後史の一コマ (日本僑報社): 2005|書誌詳細|国立国会図書館サーチ
解放軍軍医出身の厚生大臣-戸井田三郎氏
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008023417-00
新華社「八路軍に参加した日本軍兵士の活躍を忘れるな」 - サーチナ 2010年8月31日 18時49分 (2010年9月3日 00時12分 更新)
新華社は31日、「中国戦場で活躍した『日本人の八路』を記念する」と題した論説文を発表した。
www.excite.co.jp/News/chn_soc/20100831/Searchina_20100831073.html

『大衆政治家 佐々木更三の歩み』四七六頁:毛沢東…なにもあやまることはありません。日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらしました。
『毛沢東の私生活』(文藝春秋社):一九七二年九月…田中が日本の中国侵略を謝罪しようとしたとき、毛沢東は日本侵略の『助け』があった…と請けあった。
「毛沢東外交文選」:毛沢東…中国人民は教育を受けることが出来た。日本の侵略が無かったら、我々は未だに山里に住んでいたことだろう。
『中国の赤い星』筑摩文庫:毛沢東「雀は歌い 鶯は踊る 春の緑の野は美しい ざくろの花は紅にそまり 柳は青葉にみち 新しい絵巻になる
             当時わたしは日本の美を知り、感じとり、このロシアに対する勝利の歌に日本の誇りと力を感じたのです」

52<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:46:01.01ID:b3X0+Whv
>>30

足りない頭で、一人前のクチを利いてるようだがW

確か、山本五十六は、若い頃アメリカに留学した経験から、アメリカの実情と国力を日本人の誰よりも理解していた。
その山本五十六が、「日米が戦う時は、アメリカの首都ワシントンの占領を目指す」と言い切っている。

ところが、イザ、実際に日米戦争が始まると、コロッとそのことを忘れている。
(まあ、軍部との関係でいろいろ事情があったのだろうが)

すでに、>>12で言ったように、もし山本五十六が初心を忘れず、
真珠湾奇襲に成功した南雲にそのままハワイ占領、その地の兵站・石油を利用してアメリカ西海岸を目指すことまでキチント指示していれば、

開戦から1年もたたずに、日本はアメリカの停戦申し売れを受けることになっていたろう。

53<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:46:49.65ID:5wsL+dN4
それよりなぜアメリカが中国を助けたのがが謎

54<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:46:58.34ID:Id6qeris
弾丸と言われるほどは小さくない

55<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:47:53.35ID:JK9mAMzP
>>45
そりゃ東条率いる当時の指導部はそんなこと百も承知だったわけよ
だから散々交渉して、複数の妥協案を提示した
だけどアメリカ側は一切譲歩せずハルノートを突きつけた
大統領たるFDRが対日戦をしたくて、日本民族を滅ぼしたくて仕方がなかったのだから当たり前の話

56<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:49:16.84ID:r2bx1cQl
>>1
蒼い弾丸かっ。

57<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:53:27.59ID:83iI/m8N
本当に米国はアジア人を滅ぼそうとしてたからな。
残留孤児まで育ててくれる中国人とは正反対だった。
どこかで歴史の流れが違っていたらアジア人はいなくなっていた。

米軍兵による日本軍戦死者の遺体の切断 American mutilation of Japanese war dead
頭骸骨トロフィー ...日本兵の遺体の6割に頭蓋骨欠落。...ライフ・マガジンの写真...日本兵頭蓋骨にお礼の手紙
Trophy skulls ...Roughly 60 percent were missing their skulls....Life Magazine Picture ... thank-you-note for the Jap skull
http://en.wikipedia.org/wiki/American_mutilation_of_Japanese_war_dead
日系人収容所 Japs keep moving, even little kids. Japanese internment camps.
http://www.youtube.com/watch?v=tS6aPwKB_2w

The fog of War - Lesson 5 HQ (日本語字幕)
https://www.youtube.com/watch?v=hOCYcgOnWUM
『映画「マクナマラ元米国防長官の告白…Lesson5:のタイトルは、Proportionality should be a gaideline in war.…
67都市の50〜90%の日本人を殺し、さらに原爆まで投下…
http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/7258d51bcd1907b0c437d80f98bb27b6
67 Japanese Cities Firebombed in World War II
http://www.ditext.com/japan/napalm.html

平成二十七年 八月二十四日 根岸外国人墓地(横浜市中区) | 全日本憂国者連合会議
戦後日本占領のためにやってきたアメリカ軍兵士を中心とした連合国軍兵士と日本人女性の間に強姦や売春、あるいは自由恋愛の結果生まれたものの、
両親はおろか周囲からも見捨てられ、亡くなったハーフの嬰児(GIベビー)が数多く葬られている。その総数は正確には不明だが、一説には900人とも言われている。
http://zenyuu-kaigi.org/平成二十七年 八月二十四日 根岸外国人墓地(/
>戦後米国から返還された日本兵遺品
>頭蓋骨1個、頭蓋骨2個
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170927135/388
正統史観年表 アメリカ軍やオーストラリア軍の蛮行
作家上坂冬子の著書によれば、
硫黄島の洞窟内から戦後米兵により
持ち去られた日本兵の頭蓋骨は1千個 にもなる。
彼等はそれでロウソク立て、灰皿や ペン皿を作ったといわれ、
また硫黄島で戦死した日本兵の頭蓋骨と称するものが、
ロサンゼルスの骨董店で一個 25ドル で売られていた。
( 硫黄島いまだ玉砕せず )


日本の中国残留孤児、東京で書画作品展 中国に感謝--人民網日本語版--人民日報
3千人あまりの日本人残留孤児が中国で健やかに成長
http://j.people.com.cn/n/2015/0818/c94473-8937890.html

58<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:56:01.64ID:9NNU9dw+
あの時、白人社会に戦いを挑んだのは日本だけ
第三世界は日本を見て「我々にも独立する力は
あるんだ」と悟り民族解放闘争が始まった。
その時、白人の手先にになってたのが中国人だった。
中国共産党が民族解放闘争は自分達が始めたみたいに
喧伝するが「馬鹿も休み休みに言え」始めたのは
日本人だ。

59<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:56:09.20ID:kLsILP3E
>>57
いや残留孤児は残留孤児で問題ありまくりなんだけど

60<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:56:52.37ID:aHJOgfCG
真珠湾攻撃はアメリカによる謀略

@真珠湾攻撃前までサンディエゴにあった太平洋艦隊の拠点が1940年5月に真珠湾に移された。

A太平洋艦隊司令官だったジェームズ・リチャードソンは猛烈に反対したが、ルーズベルトに更迭された。

B日本軍の奇襲攻撃は、米軍の演習の際に奇襲が大成功を収めたものとほとんど同じ経路。

アメリカの工作員が日本海軍の士官などへ情報をリーク→政官財に張り巡らされた工作網を通じ開戦が促され→真珠湾攻撃が実行された。
今の日本の政治も同じ、政官財メディアに張り巡らされた工作網を通じて安部は操られているだけ。和解の演出は次の戦争のための演出→憲法改正&中国と戦争

「アラモの砦」でメキシコと戦争
「メイン号」でスペインと戦争。フィリピンを略奪
「ルシタニア号」で第一次世界大戦に参戦
「パールハーバー」で太平洋戦争
「トンキン湾事件(謀略)」でベトナム戦争
「アメリカ同時多発テロ」でアフガニスタン紛争・イラク戦争

「きっかけ」は浜辺に打ち上げられてる「子供の死体」でも「油まみれの鳥」でもいい

「ナイラ証言」でググれw

61<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:57:19.21ID:PLw2XuiL
日清戦争のとき、清と日本のGDP差は10:1だったが、日本が快勝した
中国は眠れる獅子じゃなくて、喰われる為の豚だったんだなw

62<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:57:51.13ID:aHJOgfCG
福島原発事故は駄目理科によって仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、放射性物質を撒き散らし、

日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、 関税障壁をとっぱらって

食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、円安へ導き、日本の冨を掠め取り

公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

だから安部自民はちっとも原発を再稼動させないし、アメぽち小泉一家が脱原発を訴える。

今後、中国、インドなどでも衰退期(人口減少期)に入ったら原発事故が引き起こされるかもしれない。

@日本のブランド力を低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、海外で日本製品を忌避させ、貿易黒字を減らす。

直前のトヨタパッシングやその後のタカタパッシングなど日本企業潰しからも明らか

東芝へのWH売却も原発事故を予め知った上での謀略

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。

現に日本の貿易収支は2011年以降大幅な赤字である。

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させ、食料輸入を増加させる

さらに汚染による国産品の忌避を利用しTPP(日本の輸入増加を促す協定ならFTAでも何でも同じ)参加を促し、

関税を撤廃させ、より食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。

63<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:58:28.82ID:1SyidMp3
>>53
デフレ恐慌でデカイ市場が欲しかったからな
アメリカももっと簡単に日本を踏み潰せると思ってたんだろうな

64<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:59:15.32ID:aHJOgfCG
国連、国際連合はねつ造語。正しくは連合国、さらに言えば戦勝国、戦勝国のWW2の
リーダーはフランクリンルーズベルト、チャーチル、スターリン、全部ユダヤ人。蒋介石も
フリーメーソン、妻の宋美齢もフリーメーソン。全部ユダヤだよ。
中国軍が日本軍と戦うことができたのはフリーメーソン関係でアメリカのユダヤが武器、弾薬、
戦闘機、戦闘機搭乗員を提供したから。日本軍は中国軍ではなく、フリーメーソン、ユダヤ
と戦い、大東亜戦争に追い込まれ、敗北し、ユダヤの奴隷となった。
国連本部の敷地を提供したのもユダヤのロックフェラー。
ユダヤの最終目的は経典タルムードに基づく、人口削減して世界統一政府をつくるというもの。
このユダヤにとって、日本人は天敵。なぜなら、日本人はユダヤ人の遺伝子を持っていると
考えられるからだ。日本人の習慣や風俗を見ると旧約聖書と合致する部分が多すぎる。
例えば、入学式、卒業式で使用する赤と白の幕で四方を囲む。これはモーゼの出エジプトの
子羊の血を鴨居と柱に塗れば、殺戮の天使はイスラエル人の赤子を討たず、エジプト人の
赤子を討つという話からきていると思う。つまり幕で囲むことによってここは神聖な場所で
あるから、不浄な霊は入ってくるなという意思表示と思う。日本人はなにも知らずおこなっているが
旧約聖書に基づくと考えざるを得ない。モリヤ山とか、ゴルゴダの丘もモリヤ山の一部だろう。
そういう日本人は、単なるユダヤ教徒の自称ユダヤ人にとって、天敵以外の何者でもないだろう。
なお、ユダヤと言う言葉は古代ローマ人が古代イスラエル人をさげすんだ蔑称でもある。ジャップと
言う蔑称と同じだ。
昨年、ユダヤはヒラリーを不正選挙で勝利させ核戦争を起こさせる予定であったが失敗した。
これは嘘でもなんでもなく、米軍はロシア国境付近に戦車を展開させたし、ロシアも全面核戦争
やむなしとしてモスクワ市民全員を地下シェルターに避難させる訓練を2回以上やった。
日本のカスゴミはユダヤの支配下にあるので一切報道しないので、日本人は何も知らない。
ユダヤは反日のDNAを持つ朝鮮人や在日を、あるいはフリーメーソン会員を利用して、
日本を統治している。

65<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:59:25.95ID:b3X0+Whv
>>53

その謎に答えてやろうW

まあ、それまで日本が日清・日露と勝ち進み、
最終的に満州の地に「傀儡国家」を打ち立てて、しかもその満州国が世界も驚くほどの経済成長をして国力を付け始めていた。

そればかりでなく、日本と中国との戦争で、日本が中国を制圧するのは時間の問題と、欧米諸国は皆考えていた。
となると、満州国の成功から類推して、大日本帝国は、もうアメリカや欧米などまったく太刀打ちできないほどの「巨大帝国」の建設をアジアの地に成し遂げてしまう可能性が目前であったのである。
(これは、ただの推測でなく、事実その通りになると思われていた)

白人帝国主義(当時、欧米は世界中に植民地を有していた)の筆頭を自負していたアメリカは、
もうどのような手(小汚い手)を使っても日本をタタキつぶす必要があったのである。

で、中国は、いまだ「アメリカが中国を助けてくれた」とか、あまつさえ「中国の策謀でアメリカに日本を叩きつぶさせたW」とか勘違いしてるようだが、
何のことはない。ただ、アメリカはアメリカの事情で日本を叩きツブシただけのことなのである。

66<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 06:59:43.85ID:1N7Ib34k
>>58
日露戦争は大東亜戦争の前哨戦と言えるかも。

67<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:00:37.56ID:aHJOgfCG
      _,,..:--─‐-=,,._
    ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
   ./ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
   iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
    ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
.    } :'゙::“:゙:. l::'゙.”:゙;.::'':;;゙irく
.    | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|    __________
    |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ   /
.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´ <日本無しに今の中国は無い!!
     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、   \
    _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,...-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
     .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `
     l   .,/;l     ,r"
     .ヽ /r;:ヘ、 ,,/;''
      ゙ ''::'`'´ ヽィ::'

昭和39年、社会党の佐々木更三委員長が毛沢東主席に
「中国国民に多大の損害をもたらして申し訳ない」と挨拶すると、
毛沢東主席は言った。
「何も申し訳なく思うことはありませんよ、日本軍国主義は
中国に大きな利権をもたらしました。
中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか、皆さん、
皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう」

昭和52年10月7日にトウ小平主席は言った。
「毛主席は、常々過去のことは水に流そうと言われた。
しかも実際は、日本が中国を助けたことになっている。
日本が蒋介石を重慶まで押し下げて呉れたので、
我々は日本軍の占領地域の後方に広がった。
そして八年間に三万から百二十万に迄増えたし、
さらに数百万の民兵まで作った。
我々は、百二十万を以て三年間で蒋介石軍を打ち破った。
それゆえ皆さんだけを責めるのは不公平だと思う。」

反日は、中国共産党幹部のバカ息子の会の太子党(習近平等
)が自分達の腐敗や貧富の格差をごまかす為にやっている!!

68<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:00:45.35ID:nUsmIXVI
その前に日本がロシアに負けてたら満州と朝鮮半島はロシア領にされてロシア式白人国家になってるだろ

69<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:01:40.96ID:aHJOgfCG
●白人のやってたこと

■アメリカ人 インディアン大虐殺  1億人のホロコースト
■アメリカ人 日本への各都市への大空襲で100万人虐殺 富山では99パーセントが空襲により焼失
■アメリカ人 東京大空襲を行う。2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
■アメリカ人 沖縄から長崎に疎開する子供達を乗せた船「対馬丸」を攻撃 1500人の児童が亡くなる
■アメリカ人 原爆を二発も落として30万人を一瞬で大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
■アメリカ人 アメリカ人移住者がハワイ原住民を大虐殺。王政を転覆 ハワイ王国乗っ取り
■イギリス人 インド人に紅茶と綿花を作らせ食べ物を作らせず飢えにより大虐殺
19世紀の飢餓だけで2000万人が死亡。虐殺された数は不明
■アメリカ人 フィリピンで100万人大虐殺
■オランダ人 インドネシア人を強制栽培に従事させ飢えさせるなど大虐殺。日本人捕虜に対する虐殺も最も悪質
■フランス人 ベトナム人500万人大虐殺
■イギリス人 オーストラリアに住むアボリジニ大虐殺(オーストラリアはイギリスの犯罪人の流刑地)
■イギリス人 タスマニア島(オーストラリアの近く)の住民を虐殺。タスマニア島住人は虐殺により絶滅
■イギリス人 ニュージーランドのマオリ族を虐殺 白人国家に
■アイルランド人、フランス人 イースター島の住民を奴隷として連れ出し
 彼らが持ち込んだ天然痘が猛威を振るった結果、1872年当時の島民数はわずか111人の絶滅寸前に
■アメリカ人 イラク130万人大虐殺 アメリカの経済制裁によりイラクの子供が80万人死亡
■イギリス人 中国人にアヘンを売りつけアヘン中毒にさせる。アヘンを売った金で中国人を買いアメリカで人身売買
■カナダ人(フランス人)先住民虐殺(現在進行中)
■ベルギー人 コンゴで1000万人大虐殺
■イギリス人 フランス人、アメリカ人、スペイン人、ポルトガル人、オランダ人=
 アフリカから黒人を奴隷として大量に買い付け酷使、使い捨てにして大虐殺 5000万人
■スペイン人 ポルトガル人  アメリカ大陸での大虐殺。
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)
■アメリカ人 ベトナム戦争でアメリカ軍が大量に枯葉剤、ナパーム弾を使用し虐殺
■十字軍によるイスラム虐殺

70<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:02:21.22ID:aHJOgfCG
ヨーロッパがアフリカを侵略して奴隷として
5000万人ももっていっちゃったから
暗黒大陸になったんだよ。
その背景はキリスト教なんだよ。
すべては野蛮なキリスト教徒のせいなんだよ。
ヨーロッパが世界をリードするようになったのは
ここ500年ぐらいに過ぎないんだよ。
それまではアジアやアフリカや南米のほうが
はるかに文化は高かったんだよ。
彼らの文化をパクリ、資源を奪っていったのが
白人なんです。
簡単に言うと18世紀から19世紀にかけての
産業革命と植民地政策の時代、その資金的背景は
なんだったのかというと、奴隷制なんだな。
アメリカ大陸を植民地化して、アフリカ人をそこで
こき使うことで、ヨーロッパは莫大な利益を得たんだよ。
まさに吸血鬼のようなものなんだよ、白人は。
やられたアフリカは固有文化は滅ぼされ、資源は吸い尽くされ
崩壊して今日に至るのだよ。

71<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:03:19.58ID:ULrPRMUI
エゲレスは本土だけならもっと小さい。

72<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:03:43.08ID:aHJOgfCG
アメリカにハルノートを突きつけられると


アメリカは日本の行動に対応しただけ。

日本・・・日露戦後、アメリカとの満州鉄道共同経営の約束破棄
アメリカ・・・日本にムカつき移民規制

日本・・・満州事変〜中国介入
アメリカ・・・国務長官等が条約違反に基づき非難〜中国へ物資援助

日本・・・北部仏印進駐 ナチスと同盟
アメリカ・・・クズ鉄禁輸 交渉に妥協余地も見せる

日本・・・警告を蹴り、欧米領視野の南部仏印進駐
アメリカ・・・石油禁輸 強硬姿勢

@ つい70年前まで、有色人種は日本とタイ以外、白人に売買される対象だった

A 白人にとっては、日本とタイを支配すれば「地球全土の奴隷化完了!」だった

B 日本が重い腰を上げて抵抗した。まず近隣アジア諸国から白人を追い出した。
  そしてインフラを施し、教育や軍事レベルを上げて、白人と戦争できるようにした。

C 日本統治でシナ人は増え、台湾人は日本兵の1割になった。
  アジアは団結しつつあった。

D 戦後、白人は「勝ったのに」全ての植民地を失った。
  黒人も立ち上がるようになり、この70年で独立を勝ち取った。
  これは70年前、日本人が世界で始めて、白人と戦ったからだ。

 例外として、中国と朝鮮だけは中華思想により、逆恨みしている。

以上。

73<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:04:28.79ID:aHJOgfCG
神風特攻隊は、アメリカの卑劣な戦争犯罪を打ち砕く聖戦戦法だった。
アメリカは大日本帝国に戦争犯罪の積み重ねで戦争にやっと勝った。
日本軍は武士道に従って正々堂々と相手の軍だけを相手にしたが、
アメリカは一般市民を虐殺し捕虜を不要と公言して降伏した日本兵の幸福を認めず、
全員を射殺していた。
こんなアメリカに対して日本の軍令部は日本からの捕虜への降伏は無駄だから、
一人でも多くのアメリカ兵を倒すよう指導した戦陣訓をあたえた。
アメリカは都市の無差別爆撃、広島長崎での原爆実験を強行し、
広島での原爆の効果を正確に結果を出すように被爆者の救助、治療を禁止し、被爆者の自然死を無理に待たせた。
それによる被害は甚大になったが、アメリカ軍は広島での都市での核の被害を正確に出して、
以後のアメリカの都市爆撃に必要な核の数を割り出し、今現在のアメリカの核攻撃に必要な
核爆弾の数を割り出す参考値にして、仮想敵の都市の攻撃必要数を決定する要件に、
広島の被害状況を正確に割り出している。
この陰には日本人の律儀な科学に対する正確性をそのまま利用している。
だから広島の被害は広がったと言える。
原爆攻撃はナチスドイツの、ユダヤホロコーストと同じ思想に基づいている。
アメリカには1945年当時はアメリカ全国での人種差別思想が充満しており、
日本人を黄色い猿と公言し全滅政策を取るのが常識と考えていた民主党の大統領が公文書に明記している。
更に空軍を作ろうとしていたカーチスルメイは相手の軍ではなく市民を標的にして戦力を割く戦法を信奉していた。
だが日本人は日本人の武士道を重視して民間人どころか軍に対しても敗戦の将兵を救助した記録も多数存在しているが、
アメリカ軍は敵の軍隊より抵抗のない民間人をより多く殺戮した。
ヒッリッピンでの病院攻撃の砲撃ではに日本軍の存在しない事を知っていたのに、無差別で砲撃し、
普通のヒリッピン人を虐殺した戦争犯罪事件があった。
アメリカが戦争で勝てたのは戦争犯罪の積み重ねであった。
だから、マッカーサーはそのことを知っていたので日本の戦争は自衛戦争だとアメリカの議会で公言した。
これが隠れた大東亜戦争の真実だ。
第日本帝国の始めた大東亜戦争は世界の奴隷解放、植民地解放戦争であった。
その結果アジヤだけではなくアフリカの植民地も戦後全部解放された。
大日本帝国は戦争の現実には結果には敗戦したが、アメリカの言う太平洋戦争ではなく、
「大東亜戦争」を戦いその戦争の目的を果たしアジヤの植民地を解放し、さらにアフリカの植民地も解放した。
日本人は誇りを持って未来へ進もう。

74<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:06:11.70ID:AFOjeHUJ
中国、朝鮮がだらしないから

75<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:06:31.51ID:1N7Ib34k
中国は欧米の植民地で有色人種がどう扱われたかを、
反帝国主義を気取ってるくせに人民に教えてないのか。

76<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:06:40.49ID:aHJOgfCG
第二次世界大戦当時、亜細亜は、ほぼ全域、タイと日本を除いて白人の植民地であった。
白人の力が世界を支配し、有色人種に人権が存在しない時代に
大日本帝国は有色人種国家として唯一強大であり、最後の砦だった。
1919年、日本は国連にて「人種的差別撤廃」を世界初提案するが、否決される。
1941年になり、ABCD包囲網を敷かれ、アメリカにハルノートを突きつけられると、 追い詰められた日本は「亜細亜の解放」を大義に掲げ、打って出た。
而して大日本帝国は、イギリス軍、オランダ軍等を打ち破り、
対アメリカ戦と言う戦術レベルでこそ敗れたが、
亜細亜を白人支配から解放するという戦争目的を達成したのである。
結果、欧米列強は持っていた植民地のほぼ全てを失った。
日本が先の大戦を戦わなければ、現代人は白人の奴隷となったであろう。
大日本帝国こそは、亜細亜を解放したのです
■イギリス
◎アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において、日本人は日本のためというよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」
(1956年10月28日/英紙「オブザーバーL)
■タイ
◎ククリット・プラモード 元首相
日本のおかげで、アジアの諸国は全て独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、 生まれた子供はすくすくと育っている。 今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、日本のお陰です

77<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:06:42.78ID:NE2AlYAQ
日本の領海やEEZがどれだけあるか知らんのか

78<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:07:18.91ID:aHJOgfCG
●ラフカディオ・ハーン(イギリス文学者、1850〜1904)

「日本と比較すると、西欧は未開にしか見えない。」

●ペリー(米国提督、1794〜1858)

「日本の婦人は中国とは異なり、知識に優れ、芸能と文学にも造詣が深い。」

●イザベラ・バード・ビショップ(英国女流旅行者、1831〜1904)

「日本国民と比較して、英国の国民が劣ってていないことを願う。

しかし、残念ながら実際はそうではない。」

●セオドア・ルーズベルト(米国26代大統領、1858〜1919)※「Not32代ルーズベルト」

「日本武士道の高尚な思想は、私たち米国人が学ばなければならない。」

●ジャワハルラール・ネルー(インドの首相、1889〜1964年)

「私は今でも日本の(対露)勝利がもたらした感動をとても大事にしている」

●サミュエル・P・ハンティントン(政治学者前ハーバード大教授)

「世界で唯一日本が、一国で一大文明を遂げた」

●ティ・サイ(前インド弁護士会会長)

「インドの独立は日本のおかげで30年はやくなった。この恵みを忘れてはならない」

●バ・モウ(前ミャンマー首相)

「我々を白人の支配から救ってくれたのは日本だ。

日本ほどアジアに貢献した国はない。

日本ほど誤解されている国もない」

●シャプエ(前マレーシア外相)
「日本がなかったら、東南アジアの独立はなかった。

日本が見せてくれた高貴な犠牲を否定するのは『バックミラー』だけを見ているのと同じことだ」

●シャルル・ド・ゴール(フランス大統領、1890〜1970年)

「(日本による)シンガポール陥落は、白人植民地主義の歴史に終焉をもたらした。」

●アビディン(マレーシアの歴史家)

「日本軍政は、マレーシア人にとっては、独立の種を蒔いて成長させてくれたものだ。」

●ナセル(エジプトの2代大統領)

「(第3次中東戦争の惨敗後)アジアには日本があった。しかし、アラブには日本がない。」

79<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:08:00.81ID:aHJOgfCG
アジアの諸国民はなぜ、日本が自由になることを切望し
ているのか、それは、アジア諸国民と日本との長きにわた
る結びつきのゆえであり、また、植民地として従属的地位
にあったアジア諸国民が、日本に対して抱いている深い尊
敬のゆえである。往事、アジア諸民族の中で、日本のみが
協力かつ自由であって、アジア諸民族は日本を守護者かつ
友邦として、仰ぎ見た。私は前大戦中のいろいろな出来事
を思い出せるが、当時、アジア共栄のスローガンは、従属
諸民族に強く訴えるものがあり、ビルマ、インド、インド
ネシアの指導者たちの中には、最愛の祖国が解放されるこ
とを希望して、日本に協力した者がいたのである。

よってセイロンは日本に賠償を求めない、とジャヤワルダナ
蔵相はサンフランシスコ講和会議で述べた。同様の趣旨でイン
ド、ラオス、カンボジアなどが賠償請求権を放棄した。

【アジア諸国(中韓除く)の反応】
★シンガポール リー元首相:
「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝前総統:
「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。
外国が口を差し挟むべきことではない」
★台湾、陳総統:
「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
★カンボジア:フン・セン首相:
「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:
「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:
「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:
「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
★パラオ、レメンゲサウ大統領:すべての人のために祈るのは正しい事

80<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:08:52.10ID:aHJOgfCG
A級戦犯とユダヤ人

・東条英機  −満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、ドイツからの抗議を一蹴。

・松岡洋石  −凍死寸前のユダヤ人難民のために列車を手配。神戸に来たユダヤ人のために便宜を計らう。

・荒木貞夫  −文部大臣の時、ドイツから在日ユダヤ人教師の追放を要求されるも、民族差別には 同意できないと拒否。

・東郷重徳  −亡命ユダヤ人医師の婚約者を救出。恩義を感じたその医師は、東郷の主治医となり、日本で死去。

・広田弘毅  −命のビザを発給した杉原千畝の尊敬する人物。亡命ユダヤ人音楽家の身元保証人となる。

・板垣征四郎−五相会議において、ユダヤ人も公平に扱うべきと主張し、その結果、ユダヤ人を公平に扱うのが日本の国策となった。

多くのユダヤ人を救った人物がA級戦犯にされた歴史を世界は知って居るのか?

       ∧_∧   。
      (  ´∀`) / <  誰が火を着けたかわかりますね みなさん       
      (つ  つ      
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |          |           
     |          |            
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

81<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:11:20.11ID:1SyidMp3
んー、対アメリカ視点の認識の奴がやはり多いなぁ、二次大戦はコミュ二ストに踊らされた戦争だよ、アメも日本も奴等の手のひらの上だったんさ

82<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:14:11.77ID:aHJOgfCG
支那事変は、日本が大陸に進んで侵略戦争を仕掛けたものでなく、中共軍
が蒋介石軍と日本軍を戦わすために、次々に各地で日本人殺傷のゲリラ
事件を起こし、その鎮圧のために、日本軍が大陸に進駐せざるを得なく
なったからです。

もともとは中国大陸の内戦でした。ソ連をバックにした毛沢東率いる中共軍
とアメリカの支援を受けている蒋介石の国民党軍の権力闘争でした。
常に劣勢であった毛沢東軍は蒋介石軍と日本軍を戦わして弱体化させ遂に
蒋介石軍を台湾に追いやり勝利しました。

ということは9月3日の「抗日戦争勝利記念行事」は筋が通りません。毛沢
東が作った現代中国は日本とはほとんど戦っていません「抗蒋介石戦争
勝利記念行事」なら筋は通ります。その上日本軍も蒋介石軍には一度も
敗退したことはありません。

アメリカは蔣介石を支援して日本と対決させ、そして日露戦争の復讐に燃え
るソ連は中共軍のバックにつき日本を中国内戦に引きずり込みました。
これが支那事変の歴史的背景です。

我々日本人は隣に住んでいる中国人がいかに残忍で、また大嘘つきで
自分たちの罪を平気で他人に擦りつける民族であること、そして日本人の
理解をはるかに超えた野獣人であることを肝に銘じなければなりません。

南京市の人口は、日本軍の南京への攻撃開始前に約20万人でした。20万人
しかいない所で、どうやって30万人を殺せるのですか?しかも日本軍の
南京占領後、南京市民の多くは平和が回復した南京に戻ってきて、1ヶ月
後に人口は25万人に増えています。もし虐殺があったのなら、人々は
日本占領下の南京に戻ってきたりするはずもありません。

当時の中国市民は自国民である中国兵を恐れ嫌っていました。日本兵の
いるところが一番安全であると信頼していたのです。敗戦後日本軍が惜しま
れながら去った、日本軍の後にどんな軍閥、野党軍団が来るかも知れず、
日本軍が去るのを不安な気持ちで見送った中国市民の気持ちがわかります。

このように日本人の伝統は中国には100%もない遵法精神と規律があり、
武士道が日本軍隊の精神的支えとなっていました。

ところが絶対許せないことに戦後の教育で、日本軍が中国で、暴虐、非道
の限りを尽くしたという虚偽を左翼先生たちは子供たちに教えてきたので
す。この先生たちは本当に日本人だろうか?

まだ中国や韓国のように自国を良く見せるために、数々の悪事を隠し、歴史
を捏造するのは少しは理解できますが、日本のように良いことを隠し、全く
してもいない悪事の罪を着せるなど私には信じられないことです。

83<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:14:39.71ID:vGv6Xs4g
領土だけで言えば中国やロシアに勝ってんだからアメリカに挑むのもおかしくないだろ

そもそもその弾丸のように小さな日本に負けた中国に言われたくないわ

84<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:14:40.12ID:whDXIEUL
今の北朝鮮と似たようなもん。
袋のネズミに追い込まれてやらざるを得なかったからだろ。
そんなたいそうなもんじゃない。

85<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:15:11.53ID:yPAo5lCH
>>30
その話は結構有名だけど、実際の正式な報告では英米の経済体制と、その両国の連携におけるウィークポイントをかなり詳細に調べ上げて、日本の強みをフルに活かした上で勝利に持ち込む戦略を提出してるんだけどね
多分あなたの言っている情報機関は陸軍における正式なシミュレーションではなくて、教育の一環として行った別の組織の報告なはず

あと、当時の陸軍は国力の差を酷く痛感した上で何年も前から勝利のためにシミュレーションを重ね続けていたわけで、決して愚かにも無謀な戦争をしたわけじゃない
さっき言った報告書でも可能な限り戦争を避け、国力の拡充に努め英米に頼らずに自存出来る体制を造り上げることを大前提にしている
ついに英米が全面禁輸に到った場合にのみ自存が不可能として綿密に練り上げたシミュレーションを元に行動に移すことになっている
決して上層部がバカだった訳じゃない

86<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:16:42.57ID:yPAo5lCH
>>36
その通りだね
自由に貿易できる上にアメリカ市場にアクセスさせてもらえて今の繁栄があるわけで、当時の環境では考えられない事なんだよね

87<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:16:48.41ID:aHJOgfCG
    中国国内の対日抗戦を戦ったのは中共軍ではなく国民党軍だった

  遠藤誉(東京福祉大学国際交流センター長)

(画像:建国の父 中国は今も毛沢東を敬っているように見えるが)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/reuters/endo20150826.jpg

 中国はいま抗日戦勝記念行事で燃え上がっている。しかし中国建国の父、毛沢東は、抗日戦争勝利記念行事を一度も
行ったことがない。建国以来の推移を見れば、習近平政権の異様さが際立ってくるだろう。

  ・1950年代における抗日戦勝日の行動

 中国(中華人民共和国)が1949年10月1日に誕生すると、その年の12月23日に中央人民政府政務院(現在の国務院に相当)が
抗日戦争勝利記念日を8月15日にしようと決定した。しかし実際には実行されておらず、1951年に8月13日に、記念日を「9月3日」
にすると、文書上で決めた。

 毛沢東はそれにも従わず、9月2日にソ連のスターリンに祝電を送ることだけしかやっていない。

 中共中央文献研究室が編集し、中央文献出版社から出版した『毛沢東年譜』に基づいて、9月2日前後に、毛沢東がどのような
行動を取ったか、また抗日戦勝日記念行事を行ったか否かを、以下に記す。

●1950年:抗日戦勝に関しては、いかなる行事も行っていない。

●1951年:9月2日に、毛沢東がソ連のスターリンに向けて祝電を送った。内容は「抗日戦争勝利6周年に際し、中国人民解放軍と
中国人民を代表して、あなた(スターリン)とソ連武装部隊およびソ連人民に熱烈な祝賀と感謝を表する」。

 これ以外のことは、何もしていない。国内行事はゼロ!

●1952年:9月2日に、毛沢東がソ連のスターリンに向けて祝電を送った。内容は「抗日戦争勝利7周年に際し、私と中国人民解放軍
および中国人民の、あなたとソ連武装部隊およびソ連人民に熱烈な祝賀と衷心からの感謝を送ります」。国内行事はゼロ!

●1953年:9月2日に、周恩来がソ連のマレンコフ(第二代閣僚会議議長)とモロトフ(外相)宛てに祝電を送った。スターリンが
この年の3月に他界したから、祝電の送り主は毛沢東ではなく周恩来に格下げした。

 電文の内容は51年および52年と同じだが、そのほかに朝鮮戦争休戦協定を祝する内容と、「朝鮮戦争における成果は、正常な
関係樹立を望む日本人民の要求実現を助け、日本が再び帝国主義侵略の道を歩まないようにすることに寄与する」という文面を含んでいる。
日本の一部の者が中国との交流を望んだことを指している。ちなみに同日、毛沢東は習近平の父親・習仲勲らと別件で談話している。
国内行事はゼロ!

●1954年:9月2日に、周恩来がソ連のマレンコフ、モロトフ宛てに祝電。特徴はアメリカ帝国侵略集団が日本に軍国主義を
復活させようとしていることを痛烈に非難。日米安保条約に関して抗議し、協力団結を呼び掛けている。台湾解放にも触れている。
国内行事はゼロ!

●1955年〜59年:抗日戦勝に関しては一切触れていない。もちろん国内行事はゼロ!

 このように1950年代、中ソ対立が生まれる1955年までは、ただ単にソ連に祝電(謝意)を送っているだけである。つまり、「抗日戦争は
ソ連のお蔭で勝利した」という位置づけをしていることが分かる。

88<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:17:29.09ID:aHJOgfCG
中国はいま抗日戦勝記念行事で燃え上がっている。しかし中国建国の父、毛沢東は、抗日戦争勝利記念行事を一度も行ったことがない。建国以来の推移を見れば、習近平政権の異様さが際立ってくるだろう。
1950年代における抗日戦勝日の行動


中国(中華人民共和国)が1949年10月1日に誕生すると、
その年の12月23日に中央人民政府政務院(現在の国務院に相当)が
抗日戦争勝利記念日を8月15日にしようと決定した。
しかし実際には実行されておらず、
1951年に8月13日に、記念日を「9月3日」にすると、文書上で決めた。

毛沢東はそれにも従わず、9月2日にソ連のスターリンに祝電を送ることだけしかやっていない。

中共中央文献研究室が編集し、中央文献出版社から出版した『毛沢東年譜』に基づいて、
9月2日前後に、毛沢東がどのような行動を取ったか、
また抗日戦勝日記念行事を行ったか否かを、以下に記す。


以下、全文はソースで
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/08/post-3859.php

89<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:17:53.37ID:1vLNtfI9
>>64

A5のさしの十分入った和牛なんかユダヤの伝統だもんね。
和牛もユダヤ発祥だよ。
イザヤの預言に書いてあるのが証拠。


イザヤの預言 25章 第6節

万軍の主はこの山で祝宴を開き
すべての民に良い肉と古い酒を供される
それは脂肪に富む良い肉とえり抜きの酒。

90<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:18:17.67ID:1N7Ib34k
>>81
ルーズベルトの部下に共産主義者が多くて、
そいつらがルーズベルトを操った可能性もあるが、
ルーズベルトの日本人嫌いは筋金入りなので、
コミンテルンが無くても戦争を仕掛けたのではないだろうか。

91<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:19:27.92ID:u344K1+h
>>36 >>86
自由貿易はアメリカの国策であって
別に日本が感謝すべき話ではない

92<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:19:29.50ID:c1kCGQsr
右傾化したからだと思う。

93<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:21:36.02ID:yPAo5lCH
>>45
すでに全面禁輸の状態で引き伸ばすってのは、日本にとって自殺行為だよ

94<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:22:10.03ID:YF6rGKrX
>>13
日本の左翼はなにかと言うと話し合い、話し合いって言うクセに
この一切話し合いをしようとしないアメリカの態度に付いて文句をいわないんだよね。
当時の日本は開戦を避けようと必死に話し合いをしてたんだよね。

95<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:22:25.86ID:B1PySzOh
>>1
中国丸ごとアヘンにおぼれたせいでしょ

96<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:22:26.72ID:yPAo5lCH
>>91
君は頭がホントに悪いね
俺もそいつも感謝しろなんて言ってる?

97<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:22:57.71ID:6gzxEYBC
>>96
お、何か勘に障ったかw
すまんなw

98<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:23:39.06ID:83iI/m8N
自由の女神は中国人排斥のシンボル。

50年前の華人大虐殺、米国も“共犯”だった=国際人民法廷が判決... - Record China
http://www.recordchina.co.jp/b145711-s0-c30.html
中国人を嫌悪するカリフォルニアの白人が、1882年に将来の中国人移民を禁止することを説得した。
4年後、ニューヨーク港に東欧の貧しい白人を歓迎するため自由の女神が建立された。 ...
1870年の間に、中国の白人憎悪の増大が顕著であると別の意味で証明されました。 ...
Never an Island: A History of California - Ward M. Mcafee, R. Reginald - Google ブックス(76頁)
White California's extreme anger against the Chinese persuaded Congress to outlaw any future Chinese immigration in 1882. Four years later,
the Statue of Liberty was erected in New York harbor welcoming Europe's poor to seek refuge in the United States. ...
Throughout the 1870s, the growing white Californian hatred of the Chinese proved significant in another way. ...
https://books.google.co.jp/books?isbn=0893709093

99<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:24:16.82ID:wOTRSIAn
日露戦争みたいに短期決戦で勝てると勘違いしたからじゃね
初戦有利に進めて有利な講和とか
そんな二匹目のどじょうみたいな上手い話があるわけないのに、
アメリカとの戦争を決めた大日本帝国とやらの政府連中が
先見性のないアホすぎた

100<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:24:43.49ID:yPAo5lCH
>>94
そう 完全に避けなければならないと必死に交渉を重ねていた
少なくとも満州が軌道に乗るまではと

この本文の満州を獲得して国力が拡充したってのは嘘だね まだ満州は独り立ち出来てなくて、日本にむしろ頼っている段階だった

101<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:25:09.50ID:yPAo5lCH
>>97
うん 言ってみ? どこにそんな感謝が書いてあるのかさ

102<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:26:06.93ID:jfAc78u/
中国がアヘン戦争で負けアジアに欧米の列強を引き込んだ結果
アジアで唯一戦力を保持していた日本がアジア全体ののために戦わざるを得なかったんだよ

103<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:26:29.14ID:Yb5RLrmf
その頃の中国は解体済みの豚だった

104<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:26:39.54ID:Rgic52Hu
>>101
「もらえて」っていう日本語は感謝の意味を込めて使うんだよ
わかったかなw

105<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:26:42.58ID:1SyidMp3
>>90
アメリカ単独で見ればね
ただ戦後のアジア、ヨーロッパみれば間違い無く勝者は共産主義者たちだな、この視点を無視してたら又日本は戦争に負ける、大事な視点だと思うよ

106<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:27:05.23ID:DXpak/Ri
支那人はそのころ欧米の犬だからな。
くんくんいって物乞いしてた。
日本はどの道思い上がった欧米に一撃加える必要があったのさ。

107<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:27:46.25ID:zyEmovOb
>>1
おまえらがヘタレでアヘン戦争で簡単に白旗あげちゃったから
中国に欧米列強がむらがってきた。
北方からはロシアが南下してきた上に朝鮮がヘタレで何もできないから
日本が戦ったのが日清戦争と日露戦争。
利権をあさりにあとからやってきたアメリカとしょうがなく戦ったのが
太平洋戦争。

108<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:28:37.83ID:yPAo5lCH
>>99
誤解だね
短期決戦で勝てると思ったんじゃなく、短期決戦じゃないと負けると認識していたんだ

109<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:29:13.11ID:Y4a/BErb
アヘンジャーズのせい

110<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:29:47.05ID:xz9jNp/n
窮鼠猫を噛む。北朝鮮の行動もわからないこともない、と言いたいのか?

111<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:31:57.30ID:dNL2WdYB
戦争童貞の中国が生意気に分析すんな
おまえいっつも金魚の後にくっ付いて糞食べてるだけの雑魚だろ

112<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:33:49.82ID:yPAo5lCH
>>104
ああ、ホント読解力に欠けるね
んじゃ、アメリカが市場を開放しなかったらどうなる
それこそ深刻に開放して「もらう」よう懇願することになるぞ
感謝の言葉じゃない どっちに主導権があるかの話だ
そしてそもそも戦前の環境ではなし得なかった発展のポイントの話をしてるわけで、誰もアメリカに感謝しろなんて主張をしてない
多分日本語が苦手なんだね君

113<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:33:54.66ID:PLw2XuiL
日本はあらん限りの力を出し切ってアメリカと戦い負けた、その歴史はかわらない
戦ってもいないのに戦ったようなうその歴史で塗り固める国々よりは、よほどマシさ

114<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:35:34.07ID:Wdzb9/M0
>>1あの頃アイーヤしか言え無い土人だからwww
しかし日本の円借かん で生意気になったもんだ!
  

115<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:36:47.26ID:KOdjqtv8
日本の事より何故中国が情けない姿に成ったか考えろよ

116<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:38:48.16ID:wOTRSIAn
北斗の拳で
「お前、負けた後のことを考えていなかったのか?」
というセリフがあったな

プライドを捨てて屈辱を受け入れてでも
損して得取れの考え方ができていればな

117<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:39:10.09ID:1N7Ib34k
>>105
東ドイツよりも西の東欧諸国を傀儡にし、
国民党を駆逐し、中国、満州を共産化し、
最大の反共国家の日本にもGHQを利用し、強固な足場を作った、
戦前と比べると共産主義が希望していた勢力を拡大しましたから、
彼らが第二次大戦の勝者と言うのは完全に同意。

118<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:40:01.98ID:83iI/m8N
米国が50万人も中国人を虐殺したりしてるもんな。大変な時代だったよ。

50年前の華人大虐殺、米国も“共犯”だった=国際人民法廷が判決... - Record China
オランダ・ハーグで開催された「国際人民法廷1965」...IPTで審議されたのは1965年の9月30日事件だ。
9月30日のクーデター未遂事件後、事件の元凶とされたインドネシア共産党の関係者や華人に対する虐殺が続いた。被害者数は50万人を超えるとも伝えられる。
http://www.recordchina.co.jp/b145711-s0-c30.html

119<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:43:53.97ID:5mW8Ob2C
マジな話
日清日露とジャイアントキリングしてきたせいで
元寇を防いだ伝説とともに
昭和前期の庶民も軍上層部も昭和天皇すら
「神国日本には神のご加護がある」というオカルトを
心の隅においてもしかしたら何とかなると
無責任に考えていた
徳富蘇峰もその手の民族主義をあおった

120<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:45:24.72ID:2xzOvKtJ
ソ連の組織だった日本共産党の開戦工作に騙されただけだろ。

121Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 07:45:44.59ID:s6a55ayX
ま、運命としかいいようがないねw

122<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:47:08.96ID:C9UEBmEH
北チョンのやり方みてるとちょっとプライド高すぎたなと思う。

123<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:48:00.04ID:yPAo5lCH
>>117
松岡外相もヒトラーがソ連に侵攻したときに、日本も侵攻するべきだと働きかけたんだが、昭和帝に怒られてポシャった
あれが日本が戦勝国になるチャンスだったとも言われてるな
対共産国への戦争なら英米も望ましい物だったから

124<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:49:02.72ID:DLc+nLL6
>>1
中国だって万長城の北側とチベットウイグルを除けば、かなり小さくなるはずだが

125<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:50:06.19ID:1N7Ib34k
>>120
マッカーシーの赤狩りを、日米のリベラルは否定するが、
ルーズベルトの閣僚や官僚には、多数の共産主義者が入り込んでた事が分かってる。

126<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:50:18.92ID:5tQRYy4S
日本は当初の目的である植民地支配からのアジアの解放、大東亜共栄圏の構築
日本の領土もほぼ同じだし目的完遂、爺さん達は概ね間違っていなかった

127Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 07:54:45.85ID:L0q32hI7
アメリカと戦うのは合理的選択でなかったことは確かであるねw
合理的選択ではないが必然的な選択、それは宿命と呼ばれるねw

128<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:56:36.08ID:VmQwv4+/
今や日本男児は銃を射てないどころか弓もひけまい。刀など持つこともできやしない。
どうぞ支那は戦争するがいいよ。日本などあっという間に占領されるから。アメリカとは今後ますます経済で結び付きが強くなるだろう。
日本よりもいっぱい買ってくれるようになるのなら日本など捨てて支那の一部になってくれたほうがアメリカも楽。

129<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:58:03.91ID:TSP8npK+
根っから奴隷根性で未だに選挙一出来ないシナ人にはわからんでしょ

130<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:59:08.18ID:1N7Ib34k
>>127
己の欲望の為にだけ生きる民族には、
負ける戦いを無駄としか捉えないでしょう。

131<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 07:59:14.36ID:83iI/m8N
>>116
>北斗の拳で
>「お前、負けた後のことを考えていなかったのか?」
>というセリフがあったな
>
>プライドを捨てて屈辱を受け入れてでも
>損して得取れの考え方ができていればな

ユダヤ人みたいに日本人は殺されろということか?

フランクリン・ルーズベルト - Wikipedia
5.1.8 レイシスト・「人種改良論者」
ルーズベルトは、スミソニアン博物館の研究者による、日本人の頭蓋骨は「われわれのより約2000年、発達が遅れている」という見解を紹介した上で、...
「日本人が敗北した後は、他の人種との結婚をあらゆる手段を用いて奨励すべきである」などとキャンベルに語った...
人種差別的感情を背景に、...大戦中にアメリカ国内とアメリカの影響下にあったブラジルやメキシコ、ペルーなどの中南米諸国において、
ヒトラーのユダヤ人強制収容と同様の日系人の強制収容政策を推し進め、自由を束縛するとともに財産を放棄せざるを得ない状況に追い込んだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/フランクリン・ルーズベルト

ナチスの危険な差別思想のベースはアメリカだった?!|奥山真司の地政学「アメリカ通信」
https://www.youtube.com/watch?v=cAWbCzIuRuw
Whitman, J.Q.: Hitler's American Model: The United States and the Making of Nazi Race Law. (eBook and Hardcover)
http://press.princeton.edu/titles/10925.html

日本軍 樋口季一郎 Japanese Forces - Kiichiro Higuchi
After the surrender of Japan.... the World Jewish Congress quickly formed a lobby directed at the Supreme Commander of the Allied Powers, General Douglas MacArthur, to prevent .... trial.
日本の降伏後....すぐに世界ユダヤ人会議は裁判を妨害するために、連合国ダグラス・マッカーサー将軍の最高司令官に向けたロビーを結成....。
http://www.ww2incolor.com/japan/higuti1.html

東條英機のひ孫がユダヤ人から涙ながらに握手されたワケ。
Was Hideki Tojo, Who Saved the Jews, the “Hitler of Asia”?
Hideki Tojo Saved the Lives of 20,000 Jewish Refugees
http://eng.the-liberty.com/2014/5091/

132<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:01:45.11ID:v6Hjx98i
今は知らんが、国を尚良くしたいと願う
意識高い国士が沢山いたのだろう。

133<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:03:16.66ID:u6s/hY6M
過去も現在も中華思想で俺様目線の阿呆な国があったからでしょ
日中両国間の軋轢は戦争は全部下らない中華思想が発端で起こった事
これからもそれはそれは続くよ
中国は滅んでも尚、中華思想だけは継承した独裁国家が隣にあるんだから

134<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:03:17.94ID:83iI/m8N
>>132
>今は知らんが、国を尚良くしたいと願う
>意識高い国士が沢山いたのだろう。

欧州がユダヤ人に対して滅茶苦茶やってるのを見て、
米国がアジア人に対して滅茶苦茶やろうとしているのを見ただけ。

135<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:05:21.94ID:MnuSoofZ
小さくないのは中共が一番良く知ってるでしょ
地図見りゃ中国の海洋進出を完全に防いでる龍に見えるだろ

136<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:05:57.27ID:1N7Ib34k
>>134
米国は先住民、黒人を自国内で差別し、
フィリピンでは現地人を殺戮して恐怖で統治した国ですからね。

137<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:06:08.77ID:/e/gsnrb
中国は日本が米国に負けるまで何回大敗してるんだよ

138<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:07:04.83ID:Wo11GJpQ
>>1
弾丸という表現ははじめてだな。
これは、結構凄いな。
小日本じゃ、説明できなくなったか。

139<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:07:23.84ID:ATB9xSyV
中国さんは土地だけはやたら広いのに、世界各国の食い物にされてたのは何故?

140<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:09:37.20ID:PMFW3wJr
>>47
マリア・ルス号事件を引き合いに出すなら、荷主の奴隷商人デラノ氏が
ルーズベルトの母方の祖父だったところに触れなきゃあかんやろ
FDRは母親から日本への憎悪を叩き込まれて育ち究極の反日マシーンとなった

141<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:11:02.69ID:1N7Ib34k
>>139
元々満州の女真族に、滅亡した明の領土が植民地にされたのが清なので、
清が英仏露に食い物にされても、大多数を占める漢民族にはどうでも良かった。

142<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:14:05.38ID:fHWl8ZvW
アジア近辺の平和の為でもあったけど
当時の中国とロシアが弱すぎて日本に負けちゃったからね
そのせいでちょっと日本側も戦力勘違いしちゃってんだよねw
ザコ中露wwww

143<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:15:11.11ID:xh2IVW9C
その頃はまだ「国滅びても譲れぬ事がある」って感じの人が多かったんやろ

戦争は負けたけど、欧米列強からの植民地独立は成し遂げたし。

(´・ω・`)惜しむらくは「朝鮮半島マジいらなかった」ってことくらいやわ。

144<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:16:02.38ID:OhjKjQbO
まぁ世界的に見りゃ日本のがイレギュラーなのは確か
生物学的には中国みたいに欧米の犬やる方が正しいわな

145<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:22:00.02ID:83iI/m8N
>>136
>米国は先住民、黒人を自国内で差別し、
>フィリピンでは現地人を殺戮して恐怖で統治した国ですからね。

米国人自身がスペインのインディオ虐殺やヒトラーと比較して俺たち国やべーとか言ってからな(笑)

初代アメリカ合衆国陸軍長官ヘンリー・ノックス
「(我々の植民のやり方が)インディアン先住民に対して、
メキシコやペルーの征服者の振る舞いよりもなお破壊的だった…
将来、歴史家はこの民族破滅の原因を暗黒色で描くかも知れぬ。」
1833. On the Roots of American Racism: An Interview with Noam Chomsky
Henry Knox, the first secretary of war of the United States, described
"the utter extirpation of all the Indians in most populous parts of the Union [by means] more destructive to the Indian natives than the conduct of the conquerors of Mexico and Peru."
Knox went on to warn that "a future historian may mark the causes of this destruction of the human race in sable colors.
http://forhumanliberation.blogspot.jp/2015/05/1832-on-roots-of-american-racism.html

ヒトラーのアメリカモデル
著者のホイットマンはナチスがアメリカモデルが差別的で厳しすぎると考え採用するのをためらったことを指摘。
Whitman, J.Q.: Hitler's American Model: The United States and the Making of Nazi Race Law (Hardcover and eBook) | Princeton University Press
Whitman looks at the ultimate, ugly irony that when Nazis rejected American practices, it was sometimes not because they found them too enlightened, but too harsh.
http://press.princeton.edu/titles/10925.html

146<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:24:24.27ID:IkRoevnl
仮に北朝鮮がアメリカと開戦したら
「北朝鮮すげー、尊敬する」
なんて言い出す馬鹿が増えるんだろうか

147<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:25:48.72ID:1N7Ib34k
>>146
パヨクの皆さんなら既に北朝鮮を尊敬してるかと。

148<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:26:22.62ID:/8c3HKY4
お前らはネズミの心臓だろうが、田舎者。

149<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:28:09.60ID:83iI/m8N
>>146
日本が北朝鮮の難民を受け入れることになったらそういう人が増えそうだな。

150<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:29:15.17ID:0hkyZqXC
真珠湾攻撃と同時日にマレー半島に上陸
イギリス、オーストラリア軍と戦い、
最終的に交戦した相手はアメリカ、イギリス、オーストラリア、オランダ、
中華民国なんだが
アメリカだけじゃないぞ

151<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:29:37.70ID:bs/7xCPo
>>141
中国の歴史ドラマ?ドキュメント見たけど清批判と日本は教育に力を入れたから列強入りしたって言ってたな

152<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:30:45.85ID:c1kCGQsr
繰り返してはいけない。

153<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:33:34.52ID:o/tMqtOO
支那も、米中決戦やりたいのか?
アメリカとガチで正面から戦わないと、アジアの盟主の称号が
得られないからなあ

でも次に米中決戦起こったら
日本、ベトナム、フィリピン、タイ、台湾、イギリス、ドイツ、フランス
イタリア、カナダ、ロシア、オーストラリア、インド、イスラム

世界中全部、支那の敵になるからな





ああ、北朝鮮と韓国あげるね

154<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:33:50.13ID:c1kCGQsr
脅威を煽ってはいけない。

155<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:36:16.76ID:c1kCGQsr
北朝鮮に脅威を煽ってはいけない

156<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:36:52.91ID:83iI/m8N
>>154
そういう意味ではトランプのマスコミ叩きは良い傾向にある。

157<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:38:25.58ID:KKb6PDcC
>>24
ルーズベルトの反日感を、大きくしたのは中朝のロビーな。

158<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:38:31.14ID:1Z1u4nug
>「弾丸」のように小さな日本は

イギリスより大きいぞ

159<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:39:04.28ID:SaBXo9Ab
日本人は正義感が強いから

160エラ通信2017/10/18(水) 08:39:11.36ID:1o0vACL2
>>9

どっちがさきかとえば、アメリカの排日キャンペーンのほうが、はるかに強くひどかった。

鬼畜米英って言葉は、その素行を、素直に表現したものだぞ

161 ◆65537PNPSA 2017/10/18(水) 08:40:33.94ID:Qt20UJwJ
満州取って資源不足が解消してたら太平洋戦争してないんだよなぁ……

162<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:41:00.80ID:c1kCGQsr
北朝鮮に脅威を煽るべきではない

163<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:42:30.99ID:1N7Ib34k
>>161
どっちにせよルーズベルトと共産主義者が、日本を挑発して開戦してたと思う。

164<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:42:49.55ID:f3yIErnu
有色人種で白人殺しまくったのは唯一日本人だけな
ビビるのはわかる

165<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:44:24.54ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対して脅威を煽るべきではない

166<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:45:56.73ID:irNIXxqP
>>163
でもその辺、日本人はともかくアメリカ人の方は認めるのは気分良くはならなそうだな・・・

167<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:48:53.27ID:Wo11GJpQ
>>163
ま、ハニトラこそが
工作において最強ということだな。

168<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:49:03.39ID:PLw2XuiL
ルーズベルトの反日感情を煽ったのが蒋介石夫人の宋美齢
宋美齢はルーズベルトの大のお気に入りとなり、我が物顔で
ホワイトハウスに出入りしていた
ルーズベルトが死亡し、トルーマンが最初にやった命令の一つが
「あのアバズレをホワイトハウスに入れるな」

そしてこれが国民党軍の敗北の遠因の一つになる

169<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:49:42.54ID:SaBXo9Ab
結局は白人って差別するなとか偉そうなこと言っておきながら白人至上主義者とかいて有色人種を差別しているんだよな。
そこで目を付けられたのは日本だよ。
当時の日本人はそこが許せなかったんだろ。

170<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:50:05.98ID:9Ro83kAW
ブリカス「・・・」

171<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:52:12.56ID:ObQlDv3b
当時の列強も大体ちっちゃい国だろうが

172<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:55:24.79ID:m8i3lK4b
一言で言えば、愚かだったから、だね。
まぁ、当時の米政権の支持率集めのために追い詰められたというのもあるが。

ただ、あそこまで善戦するとは思わなかっただろうね。

173<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:55:28.65ID:GnrT4w/w
中国は満州、チベット、ウイグル、内モンゴルを無理やり占領してるから広いだけ
それ除けばそんなに広くはない

174<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:58:12.55ID:irNIXxqP
>>172
愚かと言えばそうなんだろうけど、どれだけ賢くなれば後知恵なしに戦争完全回避ないし勝てるのだろうか
というか、どうすれば良かったのか

あと、下手に上手くいく流れだと朝鮮半島切り離されないのをどう考えるべきか、とか………

175<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:59:13.38ID:PLw2XuiL
ヴェルサイユ条約のとき、日本は人種差別禁止条項を入れようとしたが、他の国々の反対で却下されてしまった
このときの無念が長く尾を引くことになる

176<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 08:59:51.73ID:6ChB0OOX
中国の土地は砂漠の部分が多い
日本の海域を砂漠に見立てれば、、、日本は中国並にデカイ

177<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:02:53.88ID:1N7Ib34k
>>175
加盟してない米国が突然「全会一致の採択」を主張したので流れたが、
可決される可能性が無かったとは思わない。

178<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:05:32.35ID:B5mduxVM
日本こわい
日本こわい
日本こわい
までは分かった。

179<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:06:28.12ID:2lMtEXpa
精神年齢12歳だからだよ

180<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:06:53.52ID:BVY3zIi8
欧米の植民地としてアジアは食い物にされていた。
それこそが平和に対する罪である。
日本を裁いたことで、植民地主義もまた崩壊した。

181<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:08:50.15ID:B5mduxVM
清国が外国勢にヘロヘロにされたの見たから日本は打って出たんだよ。

182<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:09:37.39ID:MU/QEetX
>>66
終了したのは公民権運動
これ豆に

183<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:10:06.00ID:x3QWDdp4
ウドの大木たる支那も大変だな

184<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:10:34.32ID:ulMcxb7j
なぜ日本がアメリカと戦ったか?

松岡洋右の外交ミスも大きいが……
アメリカの戦略ミスもあったし
ドイツの快進撃があまりにも素晴らしくフランスが落ちて英国と宥和政策したこととか……
要因はいろいろあるが
そもそも中国も原因の一つだ
いまの中国人は蒋介石がアメリカ、イギリス、ソ連の後ろ盾を受けて戦っていた歴史を学習しているのだろうか?
日本は蒋介石と対立する汪精衛の「新国民政府」を傀儡政権として発足していた
そんな中で南京事件もあったわけだ

日本がアメリカと最終的に戦争するに至った
米国務長官コーデル・ハルからの「ハル・ノート」(日米協定基礎概要案)には
中国では重慶政府(蒋介石政権)以外の政府を認めない――つまり満州国の否定という条件があった

しかしその蒋介石は
「共産党こそ民族の敵である」と主張していた
蒋介石は張学良のクーデター(西安事件)でつかまり
毛沢東は蒋介石を人民裁判にかけ処刑しようと主張していた(スターリンの司令で命は助かった)
蒋介石を説得して国共合作に踏み切らせたのが周恩来
この中国のカオス状態の中での国共合作こそが中国を救ったといえる

あのときアメリカと日本が共闘してたら
中国は小さく細切れに分割統治されていただろう

185<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:12:16.16ID:SaBXo9Ab
欧米は奪うだけ奪っといて後は戦争禁止なんて都合よすぎるんだよ。
それでもその後も戦争は収まらなかっただろうが。
白人ふざけるな

186<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:13:45.34ID:B5mduxVM
>>161
開戦になるって。
アメリカが満州の利権よこせッテ言って来てただろ。

187<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:14:08.72ID:lvt1fKM0
まったくですわ。何かと言えばお国の為、天皇陛下の為って言ってたんだけど、今や天皇家も総理大臣も国民からバカにされる世の中だからな。

188<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:17:53.29ID:4MGLbkAs
つか、眠れる龍とか言われてたのに、お前らがアヘンに溺れてサクッと負けたからだろ

189<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:24:38.70ID:kR5xnuBr
広大な領土と10億の人口を持ちながら、なぜあの国はヘタレなのか?

190<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:25:24.15ID:pwY+8pCs
弾丸のようなちっぱい、なぜロケットおっぱいに立ち向かったのか。

191<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:26:46.46ID:Pp9mgsKG
>>174
勝つのは無理
どーやったって圧倒的物量、生産能力の差がある無理ゲーだった
戦争回避の方法はできるだけ開戦引き伸ばして日本も早急に核武装くらいかなぁ
まあ石油断たれた時点で詰みなんだけどさ

192<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:26:51.07ID:uBUoBcG6
己の力を冷静に評価できずに増長したから

193<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:27:04.34ID:G85I+YPD
お前らも人口増えたのごく最近やろが
昔から人数多かったみたいな描写な映画撮るのヤメとけよ

194<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:27:28.81ID:QLoyrhCw
そんな小さな国に国土を蹂躙された中国は何なんだよ。

195<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:32:02.12ID:ZYJR4qv6
>>20
Wwwwwwwwwwwww

196<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:33:01.49ID:B5mduxVM
イギリスなんかもっと小っちゃいのに世界の6〜7割を支配してた事も有るんだぞ?
国の大きさ=強さ じゃないんだが。

197<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:33:14.76ID:6ChB0OOX
>>191 奴隷化よりいいでしょ

198<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:36:52.40ID:bBtagIvm
当時バスに乗り遅れるなと言って失敗したから、AIIBには慎重なのさ。

199<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:37:14.04ID:+mjgD8Is
>>186
いっそ、満州の利権をアメリカにくれてやって、
満州を舞台に米ソ戦が起こるように仕向けてやるとか

200<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:38:23.69ID:Ftf1u7MX
>>1

初めて白人に銃を向けた黄色人種が日本人。

201<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:39:37.49ID:DRKXVZpX
>>7
ホント
清国がイギリスに勝ってりゃアジアは当面安心だったんだよ
支那人の自分が少し強いと思うだけで慢心する悪い癖はなくなってないな

202<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:39:54.05ID:m66W1A6w
支那は日本の9倍の軍事力もっててあの体たらく

203<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:42:03.06ID:PLw2XuiL
>>202
兵数=軍事力じゃないよ

204<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:42:12.29ID:DRKXVZpX
>>199
極左のルーズベルトが大統領でなければそれもあり得た
とりまきのコミュニストにしてみればそれじゃあ困る
日本を赤化したかったわけで

205<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:43:44.17ID:0S/aQ9st
アメリカは常に反戦なんだよ
アメリカの資本元の国はアメリカに出兵させる為にあの手この手

議会、大統領、そして世論誘導

怖いでぇ

206<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:43:44.36ID:7nJesHW3
日本には生粋の奴隷根性を持ち合わせた愚民が確実にいるという事実

それが『バカウヨ』

戦争負け日本人大量死しても反省すらできないのはバカウヨのおかげ

207<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:45:07.38ID:B5mduxVM
>>199
>>いっそ、満州の利権をアメリカにくれてやって、
無理だろ。先人が血のにじむ思いであそこまで作ったんだから。

>>満州を舞台に米ソ戦が起こるように仕向けてやるとか
当時ソ連はどっち付かずででいたからな。ナチスをやっつけてから調子乗ってきやがった。

208<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:46:19.33ID:0S/aQ9st
>>196
イギリスはいまでも海(海運の為の海峡)を支配してるぞ。
原油は船で運んでこそ価値が出るからな。

209<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:46:51.07ID:YhmvuKOs
同じようにボコボコにされたイギリスには、決して小さい島国とは言わない、言えない

210<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:48:16.77ID:c1kCGQsr
北朝鮮に挑発すべきじゃない。

211<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:48:19.60ID:Zfm0Ipc5
世界中で犯罪を犯している中国はその内に世界中から攻撃を受けることに成るだろうな。

212<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:48:35.53ID:zbkNN7b8
>>1
日清戦争って日露戦争のための準備に過ぎないんだよね つまり橋頭堡の確保程度の意味しかなかった 明治日本に一貫する目的は ロシアの南下を海岸線まで到達させない事 清とか勝てないと話にならない相手だったわけで

213<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:49:05.87ID:c1kCGQsr
北朝鮮に挑発するべきではない。

214<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:49:09.58ID:9T8eIIvg
>>190
乳首(感情)が敏感だったからさ

215<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:49:39.35ID:c1kCGQsr
北朝鮮に挑発するべきじゃない

216<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:49:52.57ID:DsKTO69k
>>1
そんなことより未だに民主化出来ない自分達の
弱さを振り替えれよ。お前らがヨーロッパに
あっさり侵略されなきゃ日本が大陸に進出
する必要は無かったんだよ。排他的な石頭
だから近代化出来なくて負けたんだろ?
洗脳?アホか?日本人はお前らより頭が
柔らかいから色んな物を取り入れられただけ
日本が孤軍奮闘したお陰でお前らも独立
出来たんだろ?未だに欧米に侵略されたくせに
それは批判せずに核兵器と軍隊を持たない
日本をいじめることしか出来ない臆病者。

217<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:50:53.01ID:Ji89AvZL
>>12
 当時の日本にはアメリカ西海岸に侵攻・占領する能力は無かったと思う。
ハワイ占領作戦の前段階でおこなったミッドウェー作戦で、仮に南雲機動部隊が
空母損失無しに敵空母ヨークタウン、エンタープライズ、ホーネットを撃沈勝利し
同島を占領していたとしても、損耗した飛行隊の補充に数ヶ月を要したと推測する。

 そしてハワイ占領作戦を敢行した場合、防備を固めレーダー完備の不沈空母と
化した同島侵攻作戦では、開戦劈頭の様な奇襲作戦はもはや不可能で、しかも
ミッドウェー島とは比較にならない防御力を有す為、多大な損害が予想される。

 どんなにがんばっても1942年中には、この辺りが限界であったろう。そして1943年に
なるとアメリカの兵器生産・兵員育成体制が整い、また建造中だった空母、戦艦、
巡洋艦なども続々と就役するようになって、既存の歴史と同じ運命をたどったのでは
ないだろうか。

218<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:51:08.67ID:7nJesHW3
>>216
日本が負けたことを知らないのか?

まず勉強しろ

219<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:51:11.03ID:c1kCGQsr
北朝鮮に挑発すべきではない。

220<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:51:55.81ID:c1kCGQsr
北朝鮮に挑発するべきではない

221<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:52:29.11ID:TnepnP0U
>>210
ちょっと日本語がおかしいですよ

222<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:52:38.12ID:ttfFKBVv
アホの支那畜は当時の西欧列強に自分ら中国やアジア諸国が蹂躙・植民地化・搾取されてたことを覚えてないのかしらね・・・。
自分らに都合の良いところだけ抜き出して語るからうんざりするわね・・・・。

223<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:53:18.81ID:5diursM0
北朝鮮の話題とかここに無いだろう?

224<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:53:56.43ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し挑発するべきじゃない。

225<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:55:01.26ID:QooDH2zG
当時世界2位の海軍力あったしな、理不尽な要求つきつけられたらやるしか無いだろ
結果的に日本は負けたけど日本に侵略者のレッテル貼ったお陰で
アジアやアフリカの植民地手放すことになった白人毛唐w

本当は日本がしたことをシナ豚たやりたかった
無理な話だけどなw

226<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:56:22.12ID:B5mduxVM
>>206 日本には生粋の奴隷根性を持ち合わせた愚民が確実にいるという事実
どのあたりが奴隷根性なのか教えてくれ。基地外サヨ。

>>戦争負け日本人大量死しても反省すらできないのはバカウヨのおかげ
反省してないと思ってるのか? 
勝者は敗者に学ばないが、敗者は勝者に学ぶんだよ。わかる?
万が一次があるなら必ず勝つ方法をね。

227<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:56:40.08ID:Qs3VCfLa
クソ不況のアメ大統領が日本を追い込んで戦争に仕向け、特需と支持率を得るための戦争でなかったっけ?

228<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:57:29.12ID:ttfFKBVv
当時の日本と今の北朝鮮の状況が同じに視えるなら頭おかしいとしか言い様がないかしら。話にならないわね。

229<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:59:19.11ID:L23ToTEB
>>2
おいおい、工業力とかアメリカの1/40程度だぞ

230<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:59:36.95ID:0mdCk3ot
シナはWW2の時、アジアを白人に売って白人側に着いた国だ。
日本は人種差別撤廃やアジア植民地解放を掲げ戦った国だ。
植民地解放はWW2後に行われたと「欧米史」は言っているが
実際はWW2中にほとんどの国が独立を果たしている。
シナの目先の損得で動くのは今も昔も変わらないし、
民族として軽蔑される所以である。

231<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 09:59:47.97ID:B5mduxVM
>>227
アメリカがヨーロッパへ参戦するの為の大儀。

232<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:00:23.68ID:6KIkjLk3
>>217
そもそも戦前に練っていた計画では太平洋ではなく東南アジアからインド洋にかけて侵攻して、アメリカとイギリスの連携を阻むつもりだったからね
補給を考えたら太平洋渡りきるなんて事を軍は全く考えてないし、それこそ自滅するのは分かり切ってたから、あなたの言うとおりだよ

ただ海軍はその点かなり戦前に練り上げた計画を無視した行動をとって泥沼に到る道へ引きずり込んだが

233<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:02:07.25ID:s1WZOeHJ
百人一首の人かとおもたw

234<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:02:51.88ID:7nJesHW3
>>226
ウヨは至極簡単に洗脳されてるじゃんw

それに次の戦争もまあ間違いなく必ず負けるけどな
北朝鮮を壊滅させたらどうすんだ?中国を壊滅させるのか?
どう考えても日本が壊滅するのが早いわ
ウヨが主導する日本ならな

そもそも前の戦争も必ず勝つと思い挑んだ結果だし

ウヨの考える日本勝利のシミュレーションを聞いてみたいわ

235<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:03:51.13ID:QooDH2zG
>>234
おまえの馬鹿な頭で考えたらそうなるわなw

236<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:04:06.70ID:uyfHvqPi
不正やパクリ、楽して儲けようとする姿勢など、これでは中国はどうにもならない。

まずは自らの手で、中国共産党を滅ぼし、民主化することで初めて世界に受け入れられる大国になることができるのである。

237<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:04:45.23ID:5diursM0
>>229
この報道は土地の事しか言ってないみたいだから、いいんじゃね?
後は人口か?

238<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:07:30.26ID:7nJesHW3
>>235
考えれないなら、
無理して考えてるフリしなくてもいいわw

負け犬はほんとマジで五月蝿いww

239<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:08:21.39ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し挑発すべきじゃない。

240<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:08:36.78ID:QooDH2zG
>>238
負け犬ってw

シナ豚かチョン猿ですか?

241<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:12:34.17ID:7nJesHW3
>>240
バカウヨ必死だなwww

誤魔化すのに全神経を傾ける意味は?

242<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:13:00.63ID:zLQYm8Hd
>>1
やらなきゃ国が滅んでた。

国が何度も滅んでるシナには理解出来ないだろう。

243<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:13:25.22ID:Xp5n5ah6
植民地 石油

244<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:14:09.50ID:tqO7Wh5g
「野望」とか「大胆さ」とかじゃないんだよ 日本を動かしてたのは「恐怖心」
実際に中国や他のアジアの国が植民地化されてるのを見た上で、
差を付けられたら追いつけないという焦りによって無理な拡大傾向へ走っていった

島国だったから「外国から侵略された後」っていうのが知らな過ぎて怖すぎたんだよ

245<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:14:31.54ID:7nJesHW3
>>242
やって国が滅んだ

のになwww

そんな事も理解出来ないのか?ふしぎw

246<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:14:55.32ID:4tRzuz5G
>>1
>中国が広大な国土を持つだけに

砂漠が多いですね〜北京も飲み込まれそう

247<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:16:03.48ID:zaA199py
洗脳で何とかなるならお前らはとっくに世界征服出来てるんじゃねえの?
頭数だけはウジャウジャいるんだから

248<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:16:23.03ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し挑発すべきじゃない

249<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:17:14.72ID:QooDH2zG
アメを中心とした連合国と3年8ヶ月闘いアジアや中東アフリカの尊敬を集める日本が羨ましいんだろうね

250<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:17:45.24ID:z1VtJ9zM
大日本帝国軍人の中に今の韓国人、当時の朝鮮人が巣食っていたからじゃね。
今の日本のマス五味やんhkに巣食っている韓国人、元韓国人とその親族の跋扈を見ていると
つくづくそう思う

251<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:17:57.10ID:mn8Y+p77
我国は古来より強大な国としか戦わない蒙古しかりロシア・アメリカ・中国雑魚は相手にしない

252<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:18:11.71ID:uihttoxq
>>1
シナのような有様になりたくなかったからだよ。

253<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:18:36.19ID:8JdafJ96
あらゆる面で優秀な朝鮮人を日本国民にしたからニダ

254<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:19:08.21ID:B5mduxVM
あのタイミングで終戦しなければベトナム並みにグダグダになって、勝ち負けはっきりしないまま
何となく終わってるわ。
日本の被害も相当なもんだろうし、国土の半分はソ連に取られてただろうし皇室も無くなってただろうな。今の日本は無かったよ。
アメリカもぎりぎりだったんだぞ。ソ連が参戦してきたのが想定外だわ。

255<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:19:51.58ID:m66W1A6w
>>212
朝鮮も満州も支那も将来の対ソ戦に備えた緩衝地だからね。
ところが国内外の共産主義者によって矛先を対米戦に仕向けられてしまった。

256<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:20:11.30ID:uihttoxq
>>246
広い国土が足かせにしかなっていない。
中華民族に巣くう統一思想って、あの民族を幸せにしてるとは思えない。

257<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:24:13.36ID:pI4LqHJB
米中露と戦って2勝1敗、別に国は滅んでいない。

258<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:25:16.74ID:H84zUxs1
中国の正確な分析をなめてはアカンよ。
ちゃんと敵を評価できなければ負ける。

259<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:25:28.12ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し挑発するべきじゃない

260<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:26:44.05ID:kHNWvDvK
>>258
どこが正確なんだ?
そもそも中国なんてまともな統計もないのにどうやって正確な分析なんぞできるんだ?

261<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:27:02.02ID:7nJesHW3
>>257
日本が無条件降伏を勝ち取った事は一度もないけどな

2勝1敗は夢見すぎだし
どっかのバカウヨ洗脳したいのけ?

262<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:27:04.51ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し脅威を煽ってはいけない。

263<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:27:28.05ID:B5mduxVM
米国戦より露との戦いに勝ったことの方が意義は大きいんだが。
ここで負けてれば米国戦は無かった。

日露戦争の事はなんで考えないんだろうか。

264<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:29:22.86ID:kHNWvDvK
>>261
別に無条件降伏なんて日本はしてないしなあw

冷戦含めたらもっと勝ちの数は多いんじゃね?

265<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:30:07.21ID:B5mduxVM
>>261
バカなんだからもう少し歴史を勉強しろな。

266<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:31:14.34ID:QooDH2zG
>>261
ほんとアホだなおまえ

267<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:32:16.56ID:b8FuDT8m
戦前の日本領土は半島〜満州,樺太南半分〜カムチャッカ半島までの全諸島,南太平洋サイパン〜パラオまで,今の3倍だったぞ. 蒋介石国民党との日中戦争が過ちで,逃げ回った共産党にチベット東トルキスタンまで乗っ取ったにはお前〜らだ.

268<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:32:39.33ID:7nJesHW3
>>264
無条件降伏じゃないと・・・
その強がりが日本国を滅ぼしたんだわ

100回勝つよりも一度の負けがダメだと気付けないんだな
戦争とスポーツの違いを理解出来ないんだろうなコイツ

269<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:33:06.28ID:qXNRXv1b
中朝が不甲斐無さ過ぎたからだろが、カス!

270<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:33:42.01ID:kHNWvDvK
>>268
はあ?別に滅んでないし
いまだに先進国かつ経済大国だしなw
どこで無条件降伏したのはさっさと証拠出せよ、連呼リアンw

271<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:35:45.20ID:+fc/XlwQ
戦争を始めたきっかけ?
欧米列強が日本の周囲に植民地を作り、
大国幻想を抱いていた清までもイギリスに負けて植民地化が進んだからだろ。

272<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:36:06.53ID:dpVGGshE
東洋の資源の少ない島国が
欧米列強とガチンコで戦ったんだから
そりゃ凄いですわな

273<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:37:25.71ID:7nJesHW3
>>270
出たー証拠www
バカウヨは証拠出せないから苦虫か?w

バカウヨにはそれしか芸がないのがマジで悲しいわwww

274<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:38:20.60ID:W1NHjTS3
馬鹿だからだろ

275<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:38:43.61ID:kHNWvDvK
>>273
あ、やっぱ逃亡か
連呼リアンw

ほらほら、反論は?w

いまだに先進国かつ経済大国だしなw
どこで無条件降伏したのはさっさと証拠出せよ、連呼リアンw

276<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:38:50.29ID:7nJesHW3
>>272
ガチンコ???

ついでに戦ってくれただけじゃねえ?
ドイツのつ・い・で

277<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:39:01.78ID:+fc/XlwQ
>>273
パヨクも同じなんだがwww

278<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:39:46.02ID:kHNWvDvK
>>276
そのついでの国にフルボッコにされたのってどこ?w
尻尾としてくっついてきたのはどこ?

日露戦争がどんだけインパクトがあったのか知らない連呼リアンw

279<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:40:13.37ID:Q4dyJCNf
>>268
無条件降伏だったら、ドイツみたいに新憲法に新組織の政府が日本に出来てたよ

実際は、日本国憲法は大日本帝国憲法の改正版だし、官僚組織も明治政府のをそのまま使ってる(名称的には律令制から使ってる省も有った)

別に強がりじゃなくて、事実を言ってるだけ
それにアメリカも、原爆投下までは日本からの降伏の打診は受けないつもりだったし

280<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:40:42.44ID:7nJesHW3
>>275
証拠ほしいか?
ひとさまにモノ頼むには対価を支払えよw

それ出来ないなら
まず土下座しておしえをこうてみろwww

281<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:41:03.12ID:rP4x522T
シナが情けなさすぎてほっといたらアジアが白人に支配されそうだったからだろ
中国は恥じるべきだろに

282<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:41:31.64ID:7nJesHW3
>>278
バカウヨが「ついで」を認めちゃったわwww

まず一勝ねw

283<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:41:43.73ID:kHNWvDvK
>>280
はあ?薄汚い連呼リアンになんも頼まねえよw
証拠がないならただおまえの妄想垂れ流しってことになるだけw

バカチョン国ルールだとどうか知らんけどなw

284<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:42:23.38ID:kHNWvDvK
>>282
おまえの「ついで」理論に従ってもシナチョンは惨めになるだけってことだろ?
欧米列強もなw

285<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:42:35.00ID:Q4dyJCNf
>>276
日本の真珠湾攻撃が無かったら、ドイツとは多分アメリカは戦わなかったよ
イギリスに武器供与止まりだったんじゃない?

286<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:42:44.48ID:QooDH2zG
>>245

こいつの滅んだってシナのこと?チョンのこと?それともホロン部のこと?

287<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:43:08.54ID:7nJesHW3
>>283
バカウヨの妥協wwwwww

でも、誰トク???

とりあえず、ちれ

288<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:43:44.13ID:ABBbG/bE
>>7
そういうのを責任転嫁というんだぜ?
昭和天皇を人質に監禁して明治議会を掌握したあげくにドイツと同盟を結び、
米国との戦争を選んだ無能な独裁軍部を恨むのだな。

289<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:43:54.59ID:kHNWvDvK
>>287
なにいってんの、世界最低民族バカチョンw

290<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:44:28.78ID:kHNWvDvK
>>288
はあ?戦争を選択したのは日本国民だしなあ
独裁でもねえし

291<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:45:15.15ID:QooDH2zG
>>288
日本と戦争したがってたのはルーズベルトだろ

292<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:45:25.64ID:7nJesHW3
>>284
ガチンコ自慢のバカウヨに「現実」を教えてあげただけだし
「ついで」だと

まあバカウヨには困った解釈だからしゃーねえかあwww

293<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:46:15.97ID:kHNWvDvK
>>292
はあ?実際ガチンコで対決したしなあw
世界最低民族バカチョンってがちんこで戦ったことないよなあw
親玉のシナーもかw

294<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:46:40.75ID:gVpLyW4c
ヘタレなシナ人やエベンキとは性根が違うのだよ

295<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:47:48.10ID:XzCgyIZQ
>>1
支那が頼りにならない大国()だったからだろwwwww
今まで白人どもと殴り合いもせずに
アジアの大国のふりする中国共産党www
清と同じだなwwwww

296<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:49:08.36ID:Q4dyJCNf
>>288
まぁイギリス王室と親交があった昭和天皇は、ドイツと手を組んで戦うのは嫌がってたな

当時の国民党軍はドイツがテコ入れして日本軍と戦ってたしな
ただし、無能だったのは軍では無く政治家の方だな
政治闘争し過ぎて、有事なのに何も決められず現場の軍に処理を丸投げなんだからな

今も有事なのに、モリカケやってるからそんなに変わらんのかもしれん

297<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:49:14.37ID:7nJesHW3
>>293
まあ実際には惨敗日本帝国軍はガチンコで勝負し負けたってんなら事実だけどなw

米軍はついでなんだしガチンコでは無かったわな

298<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:50:32.07ID:kHNWvDvK
>>297
はあ?日本だって大陸片手間だしなあw
惨敗と言いながら戦争目的はほとんど達成してるしなあ
日清日露はがちんこで勝利だしw

299<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:50:35.81ID:mB9n1nAL
>>285
そのイギリスが負けたら貸し付けた兵器やらの売掛金がパーだろ
実際大西洋上で宣戦も無しにuボートに攻撃加えていたんだし
真珠湾が無くともメイン号事件よろしく適当にドイツの瑕疵をでっち上げて遅かれ早かれ参戦してたろ

300<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:52:03.36ID:GeOiAikr
そうそうプラス思考ね
単純でいいな

301<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:54:40.77ID:m66W1A6w
大韓帝国は日本に「解散」といわれて、自ら軍隊を解散したw
少しくらい戦えよw

302<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:54:41.78ID:7nJesHW3
>>298
はあ?負け犬の遠吠えですか?www

片手間で惨敗し国民大量死を招き
戦争の責任を誰もとらない

それが「美しい国、日本」だったんですか?w

303Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 10:55:00.80ID:L0q32hI7
日本のような小国であろうと、アジア解放のために避けて通れない宿命の戦いであるならば、戦わざる得なかったわけであるねw

304<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:55:55.51ID:kHNWvDvK
>>302
それってシナチョンのことだろ?
朝鮮戦争400万人死亡の責任誰かとったの?w
文革の指導者は未だに英雄扱いだよなw

日本だって大陸片手間だしなあw
惨敗と言いながら戦争目的はほとんど達成してるしなあ
日清日露はがちんこで勝利だしw

305<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:55:56.02ID:Q4dyJCNf
>>297
アメリカは財政破綻しそうになって、硫黄島の勝利を宣伝して戦争継続の為の資金を集める努力をさせたぐらいだな

今でも、当時の艦船や航空機生産ペースをやろうとしても無理なレベルだからねぇ

当時のアメリカはかなり背伸びして日本と戦っていたんだわ
B29なんて、当時の技術からしたらオーパーツみたいなもんだし

306<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:56:48.14ID:2pX4KK48
>>302
なんだ結局自己紹介しちゃったよww

307<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:56:53.33ID:3Bmspblb
世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

308<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:57:42.81ID:QooDH2zG
>>302
おまえどんな教科書で育ったん?

309<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:58:09.00ID:7nJesHW3
>>304
バカウヨの判断基準は常にシナチョンwww

それで日本は戦争目的達成???
じゃ日本は戦争に勝ったって事なん?

日本国民大量死が目的?

310<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:58:31.81ID:Ab0zFZ5N
>>229
アメリカだって急速に成長したんだ。日本だって出来ると思っても不思議ではない。

311<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:59:15.16ID:nfTiZZP0
>>308
朝鮮学校の教科書だろ?
言わせんなw

312<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:59:21.69ID:kHNWvDvK
>>309
だってここ、東亜板だし>>1はシナーの記事だしなあw
大量死だったら列強大して変わらんしなあ

植民地解放、独自の資源ルートの確立
これ全部戦後成し遂げてるよなあw

313<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:59:30.73ID:eiUGCERf
まあ、朝鮮みたいなアホ土人がいる場所なら簡単に
掌握できたが、さすがの日本軍も広大な国土をもつ
シナだけは制圧できなかったな

314<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 10:59:44.08ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し脅威を煽るべきではない

315<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:00:21.81ID:7nJesHW3
>>305
まあさすがの米国も
ついでの戦争はさすがに背伸びしちゃったのかな??

316<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:00:47.14ID:kHNWvDvK
>>229
1/40?GDPで6倍程度の差だと思ったが、ソースは?
それでも世界上位だぜ

317<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:01:15.88ID:PLw2XuiL
中共の華麗なる(笑)戦歴

朝鮮戦争 引き分け 旧国民党軍の生き残りを「人海戦術」という兵法の外道で使い潰した
中印国境紛争 勝利 インドを騙し討ちにして勝利した、悪魔的詐欺外交は汚いともかく汚い
中越戦争 事実上敗北 老人・女性・少年からなるベトナム民兵相手に大苦戦、1m進むごとに1人死んだ

これって誇れるのかね?日本のことを小さい国なんていえる立場かね?

318<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:01:25.25ID:mB9n1nAL
>>301
朝鮮は知らんがWW2の場合は戦わない方が良かったろ
油切れで船を置物にしてもフランコ宜しく日和見してシナ事変を
自主撤兵で終結させてりゃ中国も国共満州国込みで分裂状態
日本も敗戦せず最高の状態で冷戦に突入出来たのに

319<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:01:53.91ID:2pX4KK48
>>309
国民大量死ってw戦争ってそういうものだよww
世界史知らないのか?
ナポレオンとか知ってる?

320<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:02:15.73ID:c1kCGQsr
北朝鮮に脅威を煽るべきじゃない。

321<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:02:52.60ID:kHNWvDvK
>>318
どうかね、どっちにしろどっかで対立してたろ

322<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:03:05.27ID:nbZCN7nj
>>94
ハルノートに至るまでの経緯を無視しちゃいけない
当時満州について散々話し合ってたのに、仏印進駐とか状況悪化させた日本が悪い

323<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:03:05.89ID:7nJesHW3
>>319
日本人大量死は問題なし by バカウヨ

324<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:03:37.63ID:kHNWvDvK
>>322
別に仏印進駐は合法的なものだしなあ

325<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:04:23.70ID:kHNWvDvK
>>323
シナチョンの脳内ウヨとの格闘乙w

朝鮮戦争400万人死亡の責任誰かとったの?w
文革の指導者は未だに英雄扱いだよなw

日本だって大陸片手間だしなあw
惨敗と言いながら戦争目的はほとんど達成してるしなあ
日清日露はがちんこで勝利だしw

326<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:04:53.43ID:+zP0YLn3
米国は、中共軍や国民党軍とともに。

日本軍は、12月13日南京を落城させて、南京大虐殺をやったとうそをつき。

日本への経済封鎖を。
訂正しょうとしない。

だったら万に一つ、戦って勝利して、史実を。
それで戦争になっている。

中国人、反省しろよ。
現在戦勝国は公式文書で、日本軍による南京大虐殺や南京落城12月13日など、
軍事裁判の結審結果とその歴史史観はねつ造と表明。

日本は、お里が知れるということで外交機密文書に。
中国人、反省しろよ。

327<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:05:30.03ID:lECcBY/I
>>1
的外れな分析だなぁ。日韓併合によって朝鮮半島を手に入れて
巨大な国力(物的資源と人的資源)を得たからに決まっている。

328<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:05:57.73ID:Q4dyJCNf
>>302
ドイツはそうだよね
国内問題であるユダヤ人迫害に関しては賠償金払ったけど、戦争をした国には正式には賠償金を払ってない
戦争責任は既に死んでいたヒトラーに全部押し付け
オマケに、私的謝罪はしてるけど公的謝罪はやってなかったりする

日本は、サンフランシスコ講和条約で後で尻馬に乗って参戦したスイスにすら賠償金を払ったし、
戦争開始の原因でもないのに開戦時に要職に就いてた人は、皆ロクに弁護も聞かれず死刑
公的謝罪は首相が変わるたびやってる(天皇陛下も多大な苦労をかけたとは言っとる)

こんなの植民地を持ってた国は、どこもやっとらん

329<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:06:56.61ID:2pX4KK48
>>323
日本語読めないのかな
どこに大量死が問題ないなんて書いてある?wwwww
で日本以上に国民大量死してる国は欧州にはたくさんあるけど
国民大量死を目的にして戦争始める国はあるのかな?ww

330<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:07:22.01ID:49YTg1gj
>>1
馬鹿記事wwww

>4600台の戦車と1万8000機の戦闘機、そして637隻の戦艦、25隻の航空母艦を保有するようになり

これで読むの止めたわ、太平洋戦争期間中で作ったのが大半だろうし
全数字オカシイ(あと区分滅茶苦茶なはず)
それと、戦争に使う船=戦艦と言うのこれだけは、即刻止めな
(戦車・戦闘機も同じく馬鹿な書き方してるはず)

331<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:07:24.06ID:Q4dyJCNf
>>327
北朝鮮と韓国が元どおり一つの国になったら、巨大な国力を持てるらしいから、日本からの援助は要らなさそうだな

332<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:09:02.59ID:0aLlipl4
ブリテンのことも小国って言ってみろよ

333ロール二ャッハー ◆1By9FOEJrlOJ 2017/10/18(水) 11:11:52.69ID:GLHP5bHU
     ∧_∧
  O、<丶`∀´>O だん○んのように  
  ノ, )    ノ ヽ 小さいだと?
 ん、/  っ ヽ_、_,ゝ
  (_ノ ヽ_)

334<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:13:04.12ID:m66W1A6w
>>322
お前、米英軍がフランスに断りもなくシリアに進駐した先例を知らないんだな
あと満州について散々話し合ってなんかないだろ

335<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:13:37.34ID:xo9G7LES
これ馬鹿にしてるだろ

336<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:13:55.42ID:mGa9AmV3
日本の満州利権をアメリカが欲しがり日本を経済封鎖したからじゃん
米英の支援が無かったら国民党軍は戦線を維持することも出来なかっただろ
共産党軍は逃げてただけだし

337<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:15:01.32ID:dksehuOC
中国が広いと言っても、
この汚染と先砂漠化がどんどん進み、
資源もあっという間に枯渇だろ?

人の住める所はどんどんなくなる。

338<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:16:08.74ID:Ji89AvZL
>>288
 『昭和天皇を人質に監禁して明治議会を掌握したあげくにドイツと同盟を結び』
                    ↓
ムチャクチャな解釈ですなあ。明治議会って何?ひょっとして帝国議会かな。

339<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:16:57.14ID:lECcBY/I
>>331
援助など必要ないが、巨額の賠償請求を覚悟しないとな。

340<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:18:04.70ID:mGa9AmV3
しかしまあ最悪のタイミングでしかけたんだよな。
もうちょっとで米国議会がこれ以上軍事予算使っちゃダメって法案が成立しそうだったのに

341<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:20:12.30ID:2pX4KK48
>>339
物乞い民族黙れよww

342<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:20:52.64ID:PKkfRDGc
日本人としてのナショナリズム、愛国心があるのは分かる。

ではあのまま軍部が台頭したままの日本が継続したほうがよかったのか?

たとえ真珠湾後にアメリカと有利な講和が結べたとして、その後も権威主義的な日本のままの社会が継続してたほうがよかったのかな?

確かに悲惨な大東亜戦争は終わったかもしれない。歴史にifはないけどね・・・。

343<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:23:07.91ID:lECcBY/I
>>341
核ミサイルを大量保有する反日強国『統一朝鮮』が誕生しても
君はそんな強気でいられるのか?
日本は泣きながら命乞いするしかなくなるのだぞ?

344<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:23:23.00ID:CEPX8Rtu
>>1
逆に、中国は
なぜ欧米に立ち向かうことを、しないのか?

それは
国土がムダに広すぎて、人が多すぎるから、ではないのか?

ヨーロッパ諸国は国土が、みな小さい
アメリカやロシアは、そういう諸国によって建設された

中国は、欧米の影響が及ぶ以前から大きい
その点でアメリカと違う
対欧米の点で、国民性について構造的な短所を抱えているのである

その証拠に中国人はどうしても
国土が大きい、それだけで根拠のない安心を、してしまう

人類というものは
自分の国が、それほど広い必要など、ないのではないのか?
日本やイギリスやフランスやドイツやイタリアスペインポルトガル
このくらいの国土の広さが、発展しやすい
ということでは、ないだろうか?
中国は、3国に分裂すれば、繁栄する
3国でも、まだ広すぎるかもしれない

人権弾圧してまでチベット・ウイグルに、しがみつく理由が、どこにある
彼らを独立させてあげれば、中国が小さくなれば小さくなるほど
中国は繁栄するのである



中国はその点で、まだ踏み出すことができていない

345<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:28:22.94ID:Qms5yyaR
当時は信託統治を含めればなかなかの大国ですよ。

346<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:29:38.69ID:7nJesHW3
>>328
ドイツが正解だよな

国に賠償なんかやるからいつまでも解決しない
個人賠償しなかったのが大問題
アホだわ戦後日本政府

347<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:31:32.18ID:9/6NthSk
日本は排他的経済水域まで含めると世界6位の広さなんだぜ

348<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:31:52.18ID:6ChB0OOX
砂漠で使えない土地ばかり

日本は広大な領海を持っている
天然の養殖生け簀の脇に住んでいるようなもの

349<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:32:16.15ID:vKpzS1NN
基地外だから

350<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:33:31.80ID:7SBwIQEa
いやー日本って山が多いだけで
以外にデカいんですよ?
排他的経済水域入れると更にデカさがわかるんよ

351<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:34:25.24ID:2vDCDc6b
今の韓国のようにならないため・・・

352<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:35:47.32ID:kHNWvDvK
>>342
戦時体制が終わってれば統制も弱まるでしょ

353量産型メテオカノン2017/10/18(水) 11:36:28.15ID:H3MWUf/E
>>350
一応、イギリスやドイツよりデカいしな

354<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:42:41.86ID:QZUDeN7i
>>100

南朝鮮は、国民全員が国粋主義という超絶な極右国家


南北朝鮮はまともに付き合う相手ではない。断交あるのみ。日本に密入国して性犯罪を犯しまくり治安を悪化させてる在日朝鮮人も全員を強制送還で。

在日朝鮮人が日本人になりすましてチョンポップの人気偽装、半島からも大量の朝鮮人を動員してコンサートのサクラやネット工作を繰り返している。
LINEやYahoo!Japan(ソフトバンク)などの朝鮮メディアによるステマもあまりにひどい。

それと、
歴史をねじ曲げて日本をおとしめ続ける朝日新聞と中国共産党だけは絶対に、絶対に許すな!
今後は日本からどんどん真実を発信していくべき。シナチョンからの接待漬けで遊びほうけている外務省は解体したうえで。

毛沢東による人民大虐殺をしっかり伝えていこう。
文化大革命、大躍進、自分が権力を握りたいがためにおびただしい数の人命を奪った毛沢東の真実を広めて
中国共産党による人民大虐殺、天安門事件もしっかり伝えていくべき。


戦前から日本では朝鮮人による強姦被害が頻発し、大勢の日本人女性が苦しんできた。
東南アジア諸国でも朝鮮人によるレイプ事件が頻発しており、朝鮮人は東南アジアの女性にも忌み嫌われている。
ベトナムでは、強姦民族である朝鮮人のレイプ児・ライダイハンが大量発生して社会問題になっている。

朝鮮人は自分たちがやってきたことを「日本人もやっているはずだ」と思い込んでいるだけ。
ずっと昔から大勢の朝鮮人売春婦が世界各地で体を売っていた。
いまも、日本人女性を汚しまくってるAV男優とAV撮影者のほとんどが在日朝鮮人だ。

つうか
朝鮮人って男も女もみんな整形しまくってて不気味な顔をしてるんだよな。
朝鮮人は整形のしすぎで親子の顔が違いすぎてかなり不気味。
朝鮮人はみんな金太郎飴のように同じ整形顔だけど、
もとの顔はパンストを被ったみたいな醜悪なエラ張り朝鮮顔なんだよな。

あと、朝鮮人はご飯を食べるときにクチャクチャと口を結ばず、まさに犬のような食べ方で本当に下品で汚らしい。


パンストを被ったみたいな醜悪な朝鮮顔をいくらメッタメタに整形したところで、朝鮮人の存在そのものが極めて卑しく、あまりに汚らわしい


南朝鮮は、国際社会の汚物そのもの。

355<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:45:43.94ID:ZDHaQPGd
>>288
どんな教育受けたらこうなる?w

356Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 11:46:25.55ID:L0q32hI7
グレイト・スーパー・ステイツ、超大国が世界を三分割か四分割して支配すべきという未来図からすると、日本は

357<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:47:50.38ID:jCHEmRMi
>>1
だいたい合ってるんじゃね?

358<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:49:25.94ID:43zrzQNu
上海で支那人が黒人のように使われているのをみて驚いたのさ     高杉晋作

359<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:49:26.29ID:kHNWvDvK
>>357
合ってないだろ、満州手に入れただけじゃとても資源は足りない

360<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:49:46.04ID:C+lA9kqs
>>1
普通に正しい行いとして頑張っただけだろ?
米とか違反して大虐殺かけてきたぞ?

361<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:49:47.16ID:j8kiwCJ2
アジア全土で白人と戦ったとちゃんと書いてくれw

362<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:50:48.16ID:r2ScEAEN
国土の大小にまだ拘ってんのか

363Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 11:53:10.21ID:L0q32hI7
やべ、途中で書き込みボタンをうっかり押してしまった。

>>356の続き
…日本は大国とは何とかいえるかもしらんが、オーウェル的な世界の覇者であるグレイト・スーパー・ステイツとはいえないねw
超大国というのは世界でも片手で数えられるくらいしかなく、中共も超大国の資格が自国にはあると思ってるわけであるねw
しかし世界を支配すべきなのは、領土や人口が多いとか、核兵器を沢山持ってる国ではなく、アジアを解放した偉大な歴史を持つ国のみが、その資格を持つといえるねw

364<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:54:44.87ID:7w4OBhuP
中国はイギリスに完敗したが、
もし第二次世界大戦で日本がイギリスとだけ戦っていたら
アジア圏では日本が圧勝してたと思ふ

365量産型メテオカノン2017/10/18(水) 11:56:43.43ID:H3MWUf/E
>>364
アメリカが出てこなければ勝ってたとは思うね
というかドイツと日本両方を相手して圧勝するアメリカがおかしい

366<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 11:58:19.01ID:2pX4KK48
>>343
いつまでたっても物乞い思考ww
っで統一朝鮮という妄想と賠償金が貰えるって妄想には
いったい何の関係があるの?ww

367Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 11:59:08.35ID:L0q32hI7
日本経済が絶好調の頃は、日本は超大国になれるかという議論が結構あったが、最近は無くなったねw
日本が超大国になるのは無理というのが、超大国における学者の分析の大勢で
ブレジンスキーなどは、日本がいくら経済的スーパーパワーを獲得しても、軍事的に他国に依存している限り、超大国になるのは無理だろうと分析したものであったねw

368<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:02:18.82ID:eHCOTRE6
それぞれの国々でそれぞれの思想が最高度に達していたんだろうな
ただし、それは外国同士で、少々ブラックボックスだった。
いまなら、情報も人も行き来するから、互いの精神が分かるけども。
結論的に、G7でその当時の面子が活躍しているわけで、戦争する
必要はなかったな。非常に残念な事ではある。

369<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:02:30.42ID:s+4MX/5b
>>296
モリカケで麻痺してる割には強行採決だ、横暴だと喧しい気がするけどね
どこが一緒なんだか

370<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:04:02.59ID:2pX4KK48
>>367
どの文章もアルねアルねで笑うわwwwwwwww

371<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:04:21.96ID:W0EQ7QWi
チンピラ理論

372<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:04:34.25ID:seGkaniq
(`ハ´)そのまえに自分らが各国に占領されていた現実みないと

373<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:04:49.20ID:s+4MX/5b
>>12
わざわざ2chの○○通を根拠の一部として挙げてるレスに読む価値があったためしがない

374<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:05:05.13ID:EBWgaXgO
コイツらは、「国土が大きい。人口が多い」が強い根拠で「国土が小さい。人口が少ない」事が弱いだと思ってるからアホなんだよな
日本人をバカにする場合、小日本って言われても、小さい事が侮蔑に聞こえねーんだよ

小型化高性能ってイメージ持ってないから、何時までもバカなんだよな

375Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 12:05:52.07ID:L0q32hI7
>>370
まあ語尾にはわざと特徴つけてるから、名無しで書いたって判別は簡単だろうよw

376<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:05:55.49ID:eHCOTRE6
しかしチョンチョンさんの思想は誰も理解して受け入れることができないであろう。
ここらあたりが情報の時代であり、昔から続ているG7の面子と違うところだ。

377<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:07:18.33ID:eHCOTRE6
>>376 少々修正
ここらあたりが情報の時代であり、昔から続ているG7の面子と同調する国々と違うところだ。

378<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:07:21.42ID:NrHtmqlU
支那が永眠した豚だったからだろ。

379<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:07:54.93ID:s+4MX/5b
>>17
あ、なんだ
新聞配達終わった時間にしか出て来ないミンスくんか
どおりでw

380<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:10:03.68ID:c1kCGQsr
北朝鮮に脅威を煽るべきじゃない

381<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:10:07.33ID:mTmSTfbt
> 資源豊富な中国の東北地方である満州を得るに至り

そんときは中国じゃねえっす。

> 太平洋戦争前の時点で海軍力は「米国と比べても遜色ない」ほどになったため、太平洋戦争で米国に立ち向かうことができた

いやいや、負けるのは知ってたんよ、開戦前から。
だけどアンタラ含め他アジア諸国みんな植民地隣にやロシアって状態で締め付けられ
脅かされ孤立させられ石油断たれてみ?

もし自分があの当時の外交や軍事の担当者だったらストレスで倒れるか自殺してるだ
ろう自信が有るわ。

382<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:12:17.28ID:s+4MX/5b
>>375
どうでもいいけど、独り言並べるのにコテつける必要ある?

383<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:12:42.14ID:kL7hL/DI
>>364
実際とにかくアメリカに積極攻勢に出ず、イギリスをさっさと屈服させて、アメリカの参戦、継戦意識を薄れさせようとしたのが帝国陸軍
思いっきり刺激しに行ったのが帝国海軍

384<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:14:39.82ID:kXESr2kf
日本が戦争に進んだ理由は、失業者対策もあるからな。

ほっといたら失業者続出で日本経済が破綻してた。

マッカーサーもそのような事を言っていた。

385<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:15:15.90ID:s+4MX/5b
>>381
土地があれば強い・豊かって勘違いが無意識レベルで作用してるっぽいよね

386<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:15:50.58ID:kL7hL/DI
>>359
それどころかまだ満州に日本が投資し続けている最中で、持ち出し状態だったんだよな
だから戦争に資する物はなかったわけで、確かに間違ってるわ

387<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:16:07.20ID:AKKGSRFx
>>1
まあ、シナ人には考えもつかないだろうね。WW1のあと、「総力戦」という新概念が登場した。
陸軍も海軍も研究し、国家総動員法制定。いわゆる銃後の守りってヤツ。徴用工もそうだ。
そこそこに成功したから自信を持ったんだろうけど、それでも、アメさんの民間工業力にはかなわないという
認識を持っていた。五十六が航空戦力に力を入れたのも、その一環だ。
東条は総力戦の第1人者で戦争遂行にはドンピシャな人物だった。

それでも、ヒトラードイツにはかなわなかった。シュペーア軍需相の努力で欧州屈指の陸軍大国を実現。
大戦初期の英以外の国を席巻できた要因だ。英を屈服できなかったヒトラーは日本に極東で英を攻略するよう要請した。

日本(の戦争指導者たち)は勝ち馬ドイツに乗ることでABCD包囲陣打破を目指した。
これまた開戦当初は米英蘭豪を蹴散らし、シンガポール陥落、香港攻略、蘭領印尼・ビルマ平定、コレヒドール占領等
世界戦史に残る輝かしい戦果をあげた。が、所詮はドイツ頼みだった。英の打倒、ソ連の撃破は日本の見果てぬ夢で、
ドイツの退潮とともに、日本もアメさんの総力戦体制に打倒され、壊滅的打撃を受けた。
ドイツの勝ち馬に賭けた勝負がドイツ敗戦、自己の敗戦を生み、無残に砕け散った。
皮肉だが、総力戦体制構築に成功した自信が自分やドイツへの過信を生み、結局失敗したということだろう。

388<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:16:32.52ID:XzCgyIZQ
>>384
その不景気はアメリカのせいだけどな

389<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:17:52.68ID:MuYU4QlX
ベトナムも小国だがアメリカと戦ってるし
中国自体、朝鮮戦争でアメリカと戦ってるし

390<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:19:25.43ID:sDLtk3O5
維新後だけで分析するから日本を真似る国は皆失敗する

391Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 12:19:27.93ID:L0q32hI7
>>382
昔はコテつけずに書いてたんだけど、コテつけて書けって要求されたんで、それからはずっとコテつけて書いてるねw
まああまりツッコミが入らないと独り言いってる気分になるが、それでも>>370や君の様なツッコミが入ると、読んでるのは読んでるんだなあと確認できるわけであるねw

392<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:20:19.08ID:A6SnvMOJ
当時の清がアジア代表として欧米列強とやりあってアジアの平和を勝ちとってれば、日本の出る幕はなかったけどな。
清があのザマじゃねえ。

393<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:21:45.19ID:AZ5lGQc4
>>383
まあ初戦でガツンとやって講和を優位にってのは解らなくもないけど、
ヤンキーのヒーロー思考を読み誤ったな

394<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:22:29.21ID:dpVGGshE
そりゃ清国は阿片戦争に負け不平等条約結ばれて
国の中に欧米列強や日本に入り込まれたからな
そのコンプレックスがあるんだろ

395<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:23:15.47ID:kXESr2kf
日本は 東南アジアへの進出で資源確保、ドイツ、イタリアと手を結び イギリスを叩きのめして アメリカの戦意を失わせて 早期の講和を目指したわけだ。

かなりバクチだけど 日本が生き残るには それしかなかったと思う。

あの状況でアメリカの言いなりになって、満州を手放せるわけがない。
満州は日本が大金をかけて インフラを整備したのだからね。

396<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:24:33.65ID:ca8/0KJu
人数いるのにあっさりショクミンチw
能無しヘタレがよそのことや過去のことばっか
死ね

397Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 12:24:39.45ID:L0q32hI7
昔は俺の書く内容についても毎度のようにツッコミがはいったものだが、ツッコミにいちいち反論していったら、そのうち誰もツッコミいれなくなったものであるねw

398<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:27:30.35ID:sDLtk3O5
>>397
そんな昔からいたっけ?

399<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:28:01.31ID:SM8YGJQ1
*              閉嘴 東洋鬼! 
.          ノ支 , <ゼロ戦は欠陥機。パイロットの自殺道具アル!
       ⌒ _ノ ヽ、\ チュコク作ってた殲撃零型 三千馬力で時速780Km
      /  \ 三 /  \  三十mm機関砲四門 一回の空戦で
     / U ┏(__人__)┓   \ゼロ戦10機 疾風5機落としたって  
    <u    ┃ ::::::  ┃  U > 神的抗日劇でやってたアルよ!!
     \   ̄\ l;;;;;;l u  /

近所の商店街にあるまったく客がいないのになぜか潰れない 
 味よりミリにうるさい 鍋から離れる癖のあるラーメン屋のシュウさん談



*アジアミリタリーサイト
http://moemoemoeone.web.fc2.com/index.html

*航行の自由作戦/F.O.Nなどと国内政治まとめ

*ラスべガス銃撃犯 軍用銃にトリガークランク仕様か?

*日米編隊にロ中艦隊 賑わう半島周辺

400Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 12:28:19.96ID:L0q32hI7
>>398
もうコテつけてから二年くらいになるんじゃないか?まあ東亜ではまだまだ新参だけどさw

401<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:29:25.09ID:sDLtk3O5
なんだ昔って言うからエンコリ仲間かと思った

402<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:29:31.68ID:tNt5mb01
>>52
足りない頭??

そのまま西海岸に遠征してって、
真珠湾への奇襲で主力の空母打撃群は破壊できず温存されたのに
そのまま遠征すれば、周辺地域にいた空母打撃群にハワイは
奪還される。

奪還されれば遠征軍は帰還する前線基地を失い補給も兵站もなくなり孤立するから、守備戦力を割かなければならない。

アメリカ本土にも守備戦力は当然あり、その戦力とハワイに守備を割いた戦力で戦うのか??

アメリカが日本本土を攻撃するためにどれだけの手順と
戦力を投入したか知っていれば、お前さんの方が足りない頭だと
俺のような知ったかでも分かるわ。

403<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:32:33.08ID:vyF4b1w9
>>382
NGしやすくなるから意味はあるだろ

404<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:33:18.26ID:3mz7ojxy
支那も寄合い所帯じゃないか 強権で無理矢理まとまってるだけ

405<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:33:24.07ID:AKKGSRFx
>>395
満蒙は日本の生命線と主張していたからなあ。日露戦争で得た権益の自負だろうな。
でも、米鉄道王ハリマンの要求を「少しだけ」受け入れ、満州の鉄道権益をアメさんと分け合ったら、
満州は全然違った歴史になっただろうな。ハルノートも作られなかっただろう。
欲をかいた独り占めが、すべてを失うという寓話のような実話も起きなかっただろう。
これを現代日本は大反省して、同じことを繰り返さないようにしている(と思う)。
羹に懲りて膾を吹く的展開の傾向もままあるけどね。

406<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:35:29.07ID:tNt5mb01
>>85
それでも、「日露戦争時に比べて」個々の指揮官や指導部の力量が
乏しく、戦う集団としての認識が甘かったように思うんだ。

407<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:39:10.64ID:x6LXV39v
支那の戦争の弱さを見ると三国志とかの戦も実はしょぼい戦いだったんだろうなあと思ってしまう

408<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:39:25.57ID:HYPCnTU3
>>405
もっと状況は複雑だよ
別に日本は独り占めしようとか考えたわけでもない

小村寿太郎の反対はアメリカ資本排斥のためではなく、小村と密接な関係にあったアメリカの大財閥モルガン商会との共同経営を考えていたからであったという。
そしてこのときのモルガン紹介との連携は、アメリカの景気動向の変化で沙汰やみになった。
 しかしこのあと満鉄とモルガン商会は1927年(昭和2年)に満鉄への共同出資を骨子に急接近する。三井物産重役から政友会に入り、昭和2年に成立した政友会の田中義一内閣のもとで満鉄社長に就任した山本条太郎が、
モルガン商会代表のトーマス・ラモントとの間で交渉をまとめ、アメリカの国防省がOKをだせば妥結というところまでこぎつけていた。
山本は、日本とアメリカが共通の利害を持つことで両国間の軋轢を回避し、同時に満州における中国人たちの反日活動の矛先をそらそうとしたのである。
しかし中国側の朝野を挙げて大反対にあい、中国得意のアメリカ言論界への巧みな働き掛けが功を奏し、国務省はOKをださずモルガン商会も年末には出資を見合わせてしまった。
昭和2年は日本のその後の歴史を左右する分岐点であった。以上の経緯は、『歴史街道』(PHP研究所、平成24年7月号)掲載の帝京大学の小山俊樹氏の論文に詳しい。

409<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:40:55.64ID:wOr5+NEw
図体と歴史はデカかったのに
北海の島国に主権奪われてアヘン漬けにされた元大国を
当時のリアルタイムで見てましたからね
そりゃ我武者羅にもなるでしょう

410<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:41:43.66ID:mXnDcGDP
>>405
当時は、自国資産を保全すると称して出兵するのが普通
だったから、警戒するのは間違いとは言えないが、ムチャ
しすぎたわな。

411<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:42:32.24ID://fN5NGD
まぁ小さな国とは言っても戦前は五大国の一角だし、今でも列強の一つだしね
白人の手先になって東南アジアで搾取の片棒を担いでいた中国人とは格が違うな

412<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:43:52.62ID:mZBUORTu
石油禁止されたから

413<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:43:55.61ID:gnSBNETg
今ごろかよ

414<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:44:40.82ID:r96cLkqU
残酷な民族の割りに戦争がメチャ弱いって何なんだ〜?

415<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:44:59.33ID:zfApG4Th
戦争で決着がつくとは考えず外交にかかっていたのに
外交が致命的に下手であったため全面降伏という情けないことになった

416<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:45:42.64ID:kHNWvDvK
>>415
後知恵ではなんとでもいえるわ

417<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:47:00.63ID:dvQfKHBj
当時の日本だって戦いたくて戦ったわけじゃないよな
叩かれて追いつめられたあげくの苦渋の決断だ

418<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:48:37.09ID:xiEqE/D/
大国の自覚があるならさっさと米国に挑めよ

419<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:50:04.05ID:iBj6MIa1
メルカトル図法でしか日本の国土を見れない中国土人w
日本の面積は世界で60番目くらいで決して小さくはないぞ?
イギリスより大きくドイツと同じくらいの面積

420Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 12:50:36.70ID:iRBeksf9
ああすれば良かった、こうすれば良かったと後悔百万遍しても、宿命の星の導きには誰も逆らえないねw

421<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:53:50.62ID:ZUDZ2po9
>>1
石油の禁油措置を受けた自衛戦争って側面を意図的に無視してるな。やり直し。

422<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:54:02.73ID:Y4K/ktgO
なんだろね、この気持ち悪い記事は…。

423<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:54:59.13ID:pZa4cG7K
韓国のようになりたくなかったから
戦わないで併合されたり
慰安婦が連行?されて行くとき戦わなかった情けない恥ずかしい男たちのようになりたくなかったから

424<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:55:17.05ID:zfApG4Th
戦争始めるなら引き際を知らないと国を亡ぼす
日本は戦争をしてはならない精神性をもっている。

425<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:56:23.39ID:HYPCnTU3
>>424
別に滅んでないけどね、日本

426<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:56:38.91ID:dWbxpeFG
 
  日本は、海(EEZ)まで含めたらえらい事やで〜(´・ω・`)
 

427<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:57:15.96ID:kL7hL/DI
>>393
結構海軍の罪は重いと思うよ
特に山本五十六

428<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:58:04.88ID:ZUDZ2po9
ドイツもイタリアも指導者が吊るされるか自殺するまで戦争遂行してますがなw
なぜか日本だけ特殊な存在にしたがる人がいるが、全く理解できない。

429<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:58:45.64ID:dWbxpeFG
 
中国人も、こーゆーので見ると、何となくスケール感わかるのにね(´・ω・`)

http://4.bp.blogspot.com/-5dA6thMbsuY/To2zYutq3_I/AAAAAAAANeA/TlfwaXQpsBU/s1600/europe+%2526+japan.JPG
http://naglly.com/japan_US.png

430<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:59:33.38ID:kL7hL/DI
>>406
そこに関しては負け込んだから目立つんだと思うな
もっとも組織として特に帝国海軍が最悪だったのは確かだろうね
でも負け込むととことん粗を炙り出されるもので、それはどこの国も、アメリカも含めて変わらないとは思うな

431<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:59:40.89ID:ZUDZ2po9
>>427
天皇が裁可しなければよかっただけ。実際御聖断()で戦争やめてるんだから。

432<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:59:41.57ID:dWbxpeFG
>>427

いや、五十六はイケイケどんどんじゃ無かったろ(´・ω・`)

 「やれと言われればやるけどさー、もって3年くらいだよ?」とか言ってたやん。
 

433<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:59:54.18ID:3a/AvQxK
>>419
G7で言うと面積では真ん中で独英伊よりは大きいしなぁ。

434<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 12:59:57.71ID:E5v45IuK
ボケシナ豚が!

お前ら大東亞戦争前は何してた?
アジアの盟主を自称するなら、シナこそ”大東亜戦争”を起こすべきだったろ!

それがなんだ?
西太后の腐敗政治、アヘン戦争敗北、西欧列強に租界で国土を切り刻まれ、清朝崩壊後の新政府は全土の掌握もできないで、軍閥・馬賊・匪賊・山賊で勢力争い。
北斗の拳の「ヒャッハー!」状態。

どんどん白人は南アジアから東南アジア、東アジア、極東アジアと植民地にしていく…。
あの当時日本が一人孤独な戦いを挑まなければ、世界樹が白人の植民地。
アジアの盟主を自称しながら、情けないシナ。

また東南アジアの華僑は、植民地支配する白人に賄賂を渡して癒着し現地の東南アジア人を搾取して甘い汁を吸ってた。
華僑はアジアの裏切者。

 

435<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:02:05.52ID:kL7hL/DI
>>431
何言ってんだか
憲法なんか無視しろってことかね
なんで逆にご聖断を仰ぐ事になったのかが分かってない

436<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:02:57.80ID:kFHtU/bg
開戦して約3ヶ月で地球の3分の1を領土にしたんだよ?
大半の学校じゃ教えないだろうから自分で歴史の教科書に書いておいたほうがいいよ^^

437<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:03:20.32ID:3a/AvQxK
眠れる豚だった中ゴキがアジアの戦勝国ヅラしてもなぁw

438<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:03:43.31ID:ZUDZ2po9
>>434
当時の中国の国力が充実していて列強の植民地にならなかった場合の歴史シナリオも見てみたい気はする。
当然「満蒙は日本の生命線」などの標語も生まれず、日本はアメリカ相手に戦争せずに済んだ可能性は高い。
弱いというのはそれだけで平和に対する罪なんじゃないか。戦争を惹起するんだから。

439<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:04:28.90ID:ilgVcj/x
>>409
いくら図体がでかくても中身は古代のまま。
歴史は分断ばかりで、同じことの繰り返し。

結局、支那は当時も今も近代になれない。必要な素質が欠けている。

440<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:04:46.77ID:ZUDZ2po9
>>435
大日本帝国憲法のどこに御聖断に関する記述がありますか?

441<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:07:13.35ID:kHNWvDvK
記述がないから、終戦間際で壊滅状態になって「例外」を実行できたんだろうに

442<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:08:30.82ID:REIItGdC
おまえらみたいに何の抵抗もせず外人のケツ穴舐めたくねえからだよ雑魚

443<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:08:41.91ID:fKeNhLct
>>7
遅かれ早かれ列強とのどうしようもない差は露呈してたと思うよ
あそこからの凋落っぷりはトラウマものだろうな

444<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:08:43.97ID:zfApG4Th
ミッドウェー敗戦のときにもう勝ち目はないことはわかってたのにな
すみませんと土下座でもすりゃ満州と沖縄より南を喪失くらいですんでたかもしれない。
でも攻撃したのは日本側だし、ドイツが敗戦濃厚だったしアメリカが許すはずもなかったか
原爆を落とされて全面降伏するしかない状態だったな。

445<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:08:47.01ID:kL7hL/DI
>>432
そこじゃないんだよね
戦前にイケイケではなかったのは陸軍も同じ
陸軍に於いても全面禁輸まで絶対に避けるべしって判断だったからね
山本五十六もそうだった
問題は開戦後
戦前に練り上げていたプランをほとんど山本五十六が潰してアメリカをがっつり刺激して太平洋方面に戦線を拡大させて果てしない消耗戦にしてしまった
真珠湾以降もろくなことしないまま戦死してる
本来は太平洋方面には拡大せず、アメリカがこっちまで来たら叩くってプランで、むしろ戦力を東南アジアからインド洋、さらには大西洋へ伸ばすはずだったわけさ

446<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:09:41.61ID:sitYGa0I
その例えでいくと、支那は発泡スチロールだが宜しいか?

447<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:10:52.48ID:7vpdH6M6
>弾丸ほど小さいという意味なのだろう

「壬生義士伝」だったかな。幕末の、銃と刀とが混在してた戦いの中で、
刀側(新撰組側)の人たちが(もちろん全員ではないが)抱いていたという認識。

「日本刀の刀身と比べて、弾丸なんてちっぽけなもの。
 刀で斬られることと比べたら、弾なんか当たっても大した怪我ではないはず。
 だから恐れることはない」

「弾丸」は小さいね、確かに。その認識は間違ってない。だが……ってことだ。
「日本」もまた同じ。

448<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:13:45.17ID:IA8X6/RH
ソ連の謀略と朝日のプロパガンダで、日本が神の国で絶対負けないと思わされたからさ
全責任は朝日新聞とゾルゲ一味にあるんだよ

449<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:13:59.27ID:HYPCnTU3
>>444
いや、もう日露戦争勝ったあたりから引き返すのは無理だろ
欧米列強と戦うのは運命だったんだな

450<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:14:08.70ID:fJheXUms
>>36
その自由貿易を壊したのが白人なんだね
欧米は幕末の日本を開国させるために脅迫しておきながら
自由貿易で負けた途端に卑怯にもブロック経済をやった
日本は負けたから悪者になってるが自由を勝ち取るための戦争だった

451<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:14:33.09ID:kL7hL/DI
>>440
ご聖断なんて本来は仰がず、内閣が責任持って政策を立案実行するはずでしょ
そして天皇はそれを裁可する
昭和天皇はその憲法をしっかり守ろうとされた
226の時と終戦の時だけだ
いずれも内閣が麻痺したとき、もしくはしかねないときだけ
そうじゃないときに君臨して統治するなんてシステムは全くあり得ない

452<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:14:34.24ID:xpbWUp1x
日清戦争??日露戦争じゃなかったっけ?(・ω・)?

453<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:15:40.62ID:fKeNhLct
世界恐慌さえなければまた違った歴史になってたんじゃないかなあ

454<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:16:15.12ID:ZUDZ2po9
>>451
終戦時、別に内閣は麻痺してないけどな。議論を尽くして内閣の責任において
結論を出すべきであった。結局、天皇と鈴木が結託して憲法違反の御聖断ごっこやったのが実際だろう。

455<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:16:51.77ID:kL7hL/DI
>>444
そんな簡単に降伏なんて出来ないでしょ
上が決めればそれが出来る訳じゃないんだよ
上から下までその決定に従う意志をそれなりに統一しないと無理
ミッドウェーなんかでそんな意思統一はとても出来ない

456<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:19:06.05ID:ZUDZ2po9
>>445
東南アジア方面へ進出したらシーレーン守るためには太平洋にも基地を置かなきゃ!的な
戦略上の必要性に迫られてのことだろう。恐らくだが、そもそもの見通しが甘かったんじゃないか。
今でもやってるじゃない、原発が爆発するのは想定外って。

457<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:19:10.54ID:7vpdH6M6
そもそも、韓国もそうだが、
「日本軍が弱かった」とするなら、その弱い日本軍にすら負けて支配される奴って
どんなゴミクズだよ? って話になるわけで。
中韓の、いつも高らかに掲げてる主張が、盛大な自爆行為となる。

「日本軍は強かった! メチャクチャ強かった! あんな強すぎるの、勝てるはずはない!」
としておけば、
「強すぎる日本軍に負けるのは仕方ない。不名誉ではない」
となる。中国も韓国もな。

更に、
「そうそう、日本軍はメチャクチャ強かった。
中国にもロシアにも勝つという、とてつもない強さだった。
で、そんな日本軍に勝った世界唯一の国、それが我が米国」
となって、アメリカ人も満足する。

(日本が強すぎたから、「仕方なく」原爆を使わざるを得なかった、もある。
 「アメリカが勝つには原爆が必須だった、どうしようもなかった」と言い訳できる)

中国、韓国、アメリカ、そして日本と、みんなが満足して丸く収まるのが、
「日本軍はメチャクチャ強い」って話なんだよ。理解しとけ。

ttps://www.youtube.com/watch?v=DAj2vBjfH7I
総統閣下は、米大統領の広島訪問へのイチャモンにお怒りのようです。

ttp://or2.mobi/data/img/173995.jpg

458<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:20:06.00ID:HYPCnTU3
>>454
意味が解らない
それで事が丸く収まったなんて後知恵の馬鹿乙としか思えない

459<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:21:01.24ID:kL7hL/DI
>>454
内閣が自分たちで決めれば軍が蜂起しないで戦闘を辞めるって確信は全くなかったと思うよ
実際ギリギリまで続けられないのは分かっていながら降伏を言い出せてない
内閣や軍の最上層部の決定では降伏が成し得ないと判断した時点で降伏という政策決定を行う機能は麻痺だと思うよ
天皇に言っていただいて、玉音放送までして、それなら何とか説得できる
これは内閣として責任を果たしきれないからこその事だよ

460<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:21:23.90ID:/zzwaHzU
日本の成功に嫉妬した中国人のプロパガンダが成功して、
敵を間違うアメリカ人かもろにはまった。

461<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:21:55.35ID:IA8X6/RH
>>449
日露戦争のときならイギリスと同盟組んでいたし第一次大戦でも普通に体制側だよ

462<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:22:45.52ID:HYPCnTU3
>>461
勝った時点で米国に警戒されて日英同盟破棄させられたし

463<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:25:34.53ID:JHbUddCC
中韓はいつまで歴史に拘るんだ?w

464<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:26:49.73ID:kL7hL/DI
>>456
見通しは相当シビアだったよ
戦前の陸軍の対英米戦に関する見通しを読むと、読みながら鬱になりそうだったもん
ただ、それでも戦わざるをえないところまで追い込まれるという見通しがあるからには勝つ方法を探らないといけない
そんな感じの始まり
んで、とにかくアメリカとイギリスの生産体制が戦時体制に入るまでの間になんとかしないとって事のプランだね
太平洋に戦線を拡大しないって方針は、とにかく太平洋越えてくるだけで膨大な物資が必要で、そんな伸びきった補給体制でアメリカを戦わせて、日本は濃密な補給体制を引きこもって敷き続けるってプランだったんだけどね
そうじゃないと経済圏を作り上げるまで戦い続けられないって判断だったのさ

465<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:27:34.18ID:EvJ5UFw6
>>1
開戦の詔書を読めばわかるだろ。
きっかけは大局観ができないバカなシナ人退治。

アメリカがそれを邪魔したから戦争になった。
日本に勝ったのはいいけどアメリカ自体がそれに迷惑をしてる皮肉。

466<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:29:04.75ID:zfApG4Th
中国が日本の歴史にようやく向かい合えるのは
自信からであろう。日本にもはや負けることを考えてない。
ただ北朝鮮よりひどい自暴自棄となったことがある日本が
幾分怖いだけであるろう

467<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:29:04.82ID:IrSHnPld
>>1
EEZ含めねぇんだ。

468<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:29:59.23ID:ilgVcj/x
なぜ日本は無謀な戦争に突入したのか?

江崎道郎「コミンテルンの謀略と日本の敗戦」(PHP新書)

くらいは読んでおけよ。

469<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:30:01.46ID:/zzwaHzU
>>438
そのシナリオは清朝の全盛期が(康煕帝・雍正帝・乾隆帝)の頃のまま終わらないと言うことだからなぁ。
失敗しない中国王朝は無理っぽい。

470<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:30:22.43ID:Pd6VofYp
>>391
いや、頭見ただけで後は安価確認しかしてないけど?w

471<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:31:23.52ID:ZUDZ2po9
>>458
御聖断やってことが丸く収まったのだから、御聖断は正しいってのこそ後知恵の馬鹿乙だろw
憲法に一切書いてないことなのだから非常に危険な行為であるのは明白。
>>459
そもそも御聖断の経緯は「内閣における戦争続行の賛否が半々に分かれていたので天皇に判断を仰ぐ」
というものだったが、阿南や天皇の思惑とは関係なく宮城事件は起きてる。
内閣で結論→天皇が裁可、という通常の手続きでも宮城事件は起きただろうが、同様に鎮圧されてたかも
知れないよ。

472<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:32:30.21ID:HYPCnTU3
>>471
御聖断やって戦争が終わった
この事実以外ないわけだが?

473<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:33:08.68ID:IrSHnPld
>>427
山本五十六は、最後の最後まで開戦反対だったんだが。
真珠湾攻撃開始直前まで米国と交渉をしていて、交渉成立したら
武装して飛び立った航空機も、攻撃せずに引き返せと命令している。

474Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 13:34:39.97ID:gbd5Z7n0
>>470
そうか、じゃあ1行で内容要約してやるよw 親切だろうw
日本はアジア解放のために超大国と戦うのが宿命だった、これだけ覚えておけばいいよw

475<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:35:20.97ID:QUNG4kgF
テンノーが馬鹿でクズだから

476<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:35:32.91ID:IrSHnPld
>>432
開戦後、半年は暴れ回ってみせる。
それ以上長期化する場合は、防戦一方になる。と発言しているね。

477<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:36:00.02ID:a6QNPUIk
蝉丸に見えた

478<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:36:22.70ID:HYPCnTU3
>>475
屑のシナチョンパヨクがなんだって?

479<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:36:40.28ID:iIn/gy8A
日本を小さい小さいいうのが大好きな支那だが、
そもそも過去何度も中原を征服してきた異民族も、かなり小さいんじゃね?w

480<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:39:25.78ID:C7ptyq46
>>444
スタート地点が「石油止められて干上がるか、言うこと全部聞け」だろ?
その対価考えたら、少なくとも交戦なしはあり得ないと思うがね

481<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:40:30.30ID:ilgVcj/x
まず今の中華人民共和国の占領地域から、満州、内モンゴル、
ウイグル、チベットを剥ぎ取ろう。

残った地域が支那だ。大して大きくない。

482<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:41:14.72ID:saKPhb2d
>>471
そうかもしれないね
半々でって所がまたギリギリの政治的パフォーマンスだよねホント
ただ、そうかもしれないけど、そうじゃないかもしれないってのが上層部には本当に重くのし掛かってたんだろう

483<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:41:57.66ID:saKPhb2d
>>473
それに関しては他の人に答えてるから読んでみて
それでまたその気があればご意見を

484<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:42:23.50ID:C7ptyq46
>>474
あれだけ連投大作書いて、安価もつかないもん要約されてもな
あんばかやらあの辺ほどとは思わんけど、コテ付けろって言われるのもわかる気がするw

485<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:43:37.84ID:zfApG4Th
>>480
そう思い込むのが日本人の精神性でだから戦争してはならない国民性だなといってる。
相手がふっかけるのは当然であろう。それをどうにかするのが交渉であろうが

486<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:43:45.06ID:m66W1A6w
>>471
「国は滅びても憲法は守ろう」。これが護憲派の魂胆だ

487<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:44:17.26ID:ZUDZ2po9
ふと思ったが、内閣で多数決原理採用してるくせに閣僚の数を奇数にしてないのは不思議だよなw
御聖断以前にも閣僚の意見が半々に別れるような事態は生じてなかったのだろうか?それとも全会一致
が原則だったのか。

488<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:45:12.59ID:HYPCnTU3
>>485
どこの国の国民も一緒だろ
交渉なんてしてももう無理な状況だったしな

489<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:45:22.22ID:saKPhb2d
>>476
それって別に山本五十六が慧眼って訳じゃないんだよね
むしろ相当に分かりきった見通し
何度も陸軍内部での調査研究で報告されてるし、陸軍としてもその報告を高く評価してる

490<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:45:53.31ID:ZUDZ2po9
>>486
手続きとしての憲法を守れない国は既に滅んでいるのだよ。今議論されてる
9条の改憲とは性質が全く異なる。

491<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:47:14.67ID:IrSHnPld
>>483
山本五十六や帝国海軍関係の本を多く読んで、自分で確認したモノだから
どうでもいいよん。

492<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:48:03.45ID:C7ptyq46
>>474
これだけじゃ邪険にしてる他と一緒だから流し見から一言
今更超大国論なんていう一時期の恥ずかしい流行りを、根拠にしても「何言ってんだこいつ?」で終わり
さらにさも日本だけがそういう可能性を模索してたかのように書いてる点は鬱陶しがられるのも道理だと感じたわ

ま、流すも怒るもきみの自由だ

493<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:48:37.39ID:ZUDZ2po9
>>480
というか、そういう要求を突きつけられた時点で「詰んでた」わけだな、後からみれば。
詰め将棋と一緒だよ、20手詰めとかだとプロでも読めない、気づかない。
もっと早い段階で大勢は決してたんだろう。

494<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:48:52.70ID:REdmtJ5h
昔のアジアの勢力図
http://ccce.web.fc2.com/imgya/gun14.jpg

495<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:48:59.68ID:C7ptyq46
>>485
ほぼ最後通牒の重さがわかってないだけだな

496<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:49:04.28ID:zfApG4Th
すくなくとも開戦前は交渉する余地はあった。
一ミリたりとも譲れない極論に追い込まれて勝ち目のない戦争するに至ったわけだ。

497<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:49:28.55ID:iRBeksf9
シナ デカイだけが取り柄の木偶の坊ww

498<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:49:35.87ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し煽ってはいけない。

499<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:49:54.02ID:HYPCnTU3
>>496
譲りまくってあの状況だったわけだが

500<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:51:05.11ID:IrSHnPld
>>489
開戦時に、国力差20倍以上だったからね。
短期決戦・早期講和が日本の生き延びる道だった。

501<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:51:12.61ID:C7ptyq46
>>493
そうそう
特に延々鎖国して、開国したばかりのひよっこにそんな読みは難しいだろうなぁ

502<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:51:44.16ID:s/mZBA2+
あめちゃんが資源の日本への輸出とめたから 宣戦布告したんだろ

だから北へのしめつけも、限度考えないと北のぼっちゃん何やるかわからんぞ

拉致続報とか諦めて新規にいい関係作ろうとしたほうがいいんじゃないか


ってこれは中国さんのことだから スレ違いか・・

503<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:53:00.39ID:HYPCnTU3
>>501
どこの国でもそんな読みは無理
日本の置かれた立地条件みればね

504<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:53:08.28ID:RTwYGgno

505<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:53:25.78ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し挑発するべきではない。

506<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:54:05.66ID:QooDH2zG
>>496
ルーズベルトがやる気満々だったからな
石油止められてハルノートじゃやるしかねーだろ

507<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:54:24.99ID:DBArF52g
>>491
じゃあ終わりで

508Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 13:54:28.40ID:gbd5Z7n0
>>484
アンカーがつかないということ自体は
肯定的にも否定的にもとらえられるので、そのこと自体はニュートラルな評価であるねw
途方もない間違いを書いて、ツッコミ入りまくる時はアンカーがつきまくるので
何も突っ込みようのない当たり前の事、事実を書いてるだけならアンカーつかないということもあるだろうw
したがって、アンカーのあるなし、多い少ないは内容の真偽適否には関係ないわけだねw
まあレスを読む時、アンカーの数しか理解できないのはただのヴァカで、ただのヴァカに文章の評価など出来るはずもないといえようw

509<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:54:35.06ID:ZUDZ2po9
>>472
陸軍の蜂起の可能性を指摘する人がいるが、いつ日本人の戦争が終わったか、については
議論がありそうだと思うな。実は御聖断そのものより、玉音放送こそが日本人の心理に
強い影響を与えた気がする。「天皇陛下が恐れ多くも国民に向かって直接語りかけてくださった」ってね。
宮城事件の首謀者も玉音放送のテープを破棄しようとしてたしな。

そういや生前退位も同じ構図だなこれw憲法にないことを天皇が国民に直接語りかけて
世論を動かすw伝統的な手法になってしまっている。

510<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:54:54.72ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し挑発するべきではない

511<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:55:17.24ID:ilgVcj/x
そもそも今の北朝鮮は、すでに経済崩壊しているからね。
それでも核ミサイル開発を止めないのが金豚一族。
自分の権力しか関心がないからな。

512<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:55:35.98ID:IrSHnPld
>>502
あの当時の日本が突き付けられた要求や嫌がらせから考えたら
今の北の制裁なんか甘すぎるよ。

513<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:55:43.95ID:zfApG4Th
やるしかねーだろみたいな精神性だからな
だから戦争をやってはいけない国民性だなと。交渉が苦手すぎるんだよな。

514<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:56:21.41ID:DBArF52g
>>500
そう それは陸軍も海軍も認識していた
それをどうするかで、全く違ったね
戦前に決めていたプランを、海軍が開戦後はそれこそイケイケドンドンになって太平洋方面に拡大してしまった
おかげで戦前に練り上げたプランが台無しにしたあげく、むしろ死期を早める行動になってるね

515<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:56:37.51ID:HYPCnTU3
>>509
どっちにしろ天皇が関わってるじゃねえか
ま、戦争が終わったという事実を無視しての後知恵乙、って結論にしかならないね
そんなにガチガチなプロセスが好きなら、そんな憲法運用してる国に移住すれば?としか思えん

516<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:57:07.18ID:HYPCnTU3
>>513
んなシナチョンの自己投影されても

517<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:57:17.60ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し挑発すべきでない。

518<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:57:47.18ID:DBArF52g
山本五十六は開戦反対だったからって肯定する人は、日本はする必要のない戦争をしたって認識なのかな?
外交でどうにかなったとそういうこと?

519<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:57:57.26ID:AKKGSRFx
なかなかいいスレになったね。参加者がいいんだろうな。

520<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:58:18.44ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し挑発すべきでない

521<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:59:08.87ID:QooDH2zG
>>513
あの時代は征服するかされるかだったから
シナや東南アジア見てたら石油を絶たれて軍事力持たない国がどうなるか目に見えてる

522<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 13:59:37.29ID:zfApG4Th
追い込まれて勝ち目のない戦争をするしかないと思いこまされたことが
まず交渉下手ね。もう戦争やるしかねぇよってかなりDQNだったな。

523量産型メテオカノン2017/10/18(水) 13:59:51.48ID:H3MWUf/E
>>520
北が挑発しないならな

524<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:00:11.93ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し挑発すべきではない。

525<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:00:26.91ID:kHNWvDvK
>>522
思い込まされたんじゃなくて、事実やん
おまえ日本人じゃないっぽいな

526<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:00:38.04ID:WtPT/HzT

527<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:00:50.63ID:5PnwNDOq
びびりすぎ

528<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:01:23.18ID:zfApG4Th
>>525
戦争をやるしかないことを肯定しなきゃ日本人っぽくないの?なんだその論理はw

529<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:02:06.61ID:ueE1OHa3
>>528
日本人の精神性とか他人事のように決めつけてるからだろ?w

530<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:02:18.57ID:m66W1A6w
>>490
アカの護憲派丸出しだなw

531<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:02:45.72ID:IrSHnPld
>>514
アメリカやマレーのイギリスの戦力を読み違いしたのは、確かだね。
計画よりずっと広大な地域を手に入れてしまった為に、
開戦後初期の頃は陸軍の輸送先とかも、何度も変更されている。

532<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:03:15.68ID:ZUDZ2po9
>>518
つーか戦争責任は一体誰が負ってるんだろうね。一応東京裁判でA級として裁かれたが、
あれは戦勝国が勝手にそう決めて日本に承認させただけであって、日本民族が主体となって
責任の所在について議論してないよね今に至っても。原発ふっ飛ばしたのは誰の責任ですか
みたいな話だが重要だと思うけどね。

533<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:03:59.96ID:c1kCGQsr
北朝鮮に対し挑発すべきではない

534Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 14:04:28.54ID:gbd5Z7n0
>>492
大国論は一時の恥ずかしい流行りって、シナチクは今も大国と自認してるし、大国小国についての議論はスレタイとも関係あるといえるねw
スレタイにそった話しならば、古臭いとか流行遅れとかいう評価は二の次であろうねw

535<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:04:41.38ID:ueE1OHa3
>>532
んな指導者におっ被せるようなどっかの未開国みたいなことはやらんし
国民みんなで戦ったんだしな

536量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:05:38.01ID:H3MWUf/E
>>532
開戦証書?だかにサインしてたから戦犯とかじゃなかったっけ?

537<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:06:33.05ID:hm7X5L8x
日本先輩カッコいいですって素直に言えばいいのに

538<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:06:33.32ID:ilgVcj/x
>>532
普通「戦争責任」といったら、負けた国の中で「誰のせいで負けたんだ!」と
追求することなんだけど、これって結局だれかを「犠牲の子羊」にするだけで
あんまり意味がないんだ。

539<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:09:58.21ID:ZUDZ2po9
>>535
そういう議論もあるけど、全員責任者=全員無責任と指摘する人もいるね。
そりゃそうで相応の権限があって初めて相応の責任が発生するはずだからだ。
しかも意思決定のプロセスが有耶無耶にされ同じ間違い(間違いではなかったかもしれんが)を
犯す可能性も高まるし。
>>536
戦勝国からしたら「お前らがサインしなければ戦争は起こらなかった」って意見だろうから
分かりやすいことは確かだな。日本人がそれで納得するかは疑問だが。

540<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:11:11.28ID:DBArF52g
>>531
確かにね
だからこそ戦前のプラン通り東南アジアを抑えたらそのまま制海権を維持してインド洋へいって、イギリスのもう一つの資源の出所のインドをへの制海権も断ち、ドイツと協力して大西洋におけるイギリスの活動を阻害する事が出来たのになって思うね
実際アフリカの方まで行ってるしイギリスはひっきりなしに、そこやられたらもう終わるってアメリカに支援を要求してるしね

541<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:12:29.56ID:ZUDZ2po9
>>531
暗号も筒抜けだったというし、やはりインテリジェンスで負けてたんだろうね。
昨今のIT革命で日本が劣後したのと無関係じゃなかろう。

542<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:12:52.64ID:hbPdtYV0
昨今の世界情勢観ると
どう考えても日本が勝ってた方が世界は平和

543<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:13:21.01ID:0PttUtnj
>>365
まあ、質や量、情報収集、分析と想像以上だった。
意志決定が速い。まあ世界からどんどん頭にいい奴が亡命。
映画ダンボちゃんも同時期、これじゃ、かなうわけない。

544<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:13:33.62ID:zfApG4Th
責任の所在は重要だが
たしかにあの当時は国民も戦争に熱狂してて軍部もその状況が都合がよかったが
だんだん戦争を止めれない足かせともなっていく。責任追及が怖くてより過激に洗脳行為、情報統制をすることになった
まあ一億総懺悔でも仕方ないの

545<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:13:34.02ID:ueE1OHa3
>>539
誰かをスケープゴートにすることこそ無責任だろ
自分は悪くない、って発想
シナチョン式発想

546Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 14:14:18.73ID:gbd5Z7n0
まあポツダム宣言では、日本の戦争責任は国民を騙して世界征服に駆り立てた軍事指導者が戦争の最大責任者ということになっているが
実際にはアジア解放のために戦う日本の宿命が戦争の原因であったといえようw
宿命をもちだすと、政治責任が曖昧になるってんで、宿命など存在しないという主張もあって、それには確かに一理あるといえるねw
しかし歴史的真実を探求していった結果が宿命的真理との遭遇であるならば、そのときすべての後悔は儚い繰り言に化するといえようw

547<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:15:01.12ID:B5mduxVM
中国も三国志の頃まではよかったのにな、残念だ。

548<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:15:12.56ID:DBArF52g
>>532
思い出してほしいんだけど、一億総懺悔ってスローガン出回ったじゃん
直接的な責任なら誰に言われるまでもなく当時の軍人の多くが痛感してたけど、あのスローガンが出回って受け入れられているって事は、当時の日本人なら殆どが多かれ少なかれ戦争に賛成していたって自覚があったわけさ

まあ、戦争責任なんて戦勝国が負ってくれるわけもないからね
敗戦責任なら研究する価値はあると思うよ
それでも個人に帰せしめるのは無理だと思うけどさ
総力戦なんだから

549量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:15:13.82ID:H3MWUf/E
>>544
負けなしだってのも悪いように働いたよなあ

550<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:16:19.99ID:ueE1OHa3
>>543
つっても米国もグダグダやん
中東で反米勢力育てたり、中国や北朝鮮を共産化させたり

551<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:16:27.05ID:+0QUd5dg
もういい加減にしてよ太平洋戦争とか明治維新とかの話は

552<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:16:29.95ID:IrSHnPld
>>518
山本五十六もただの軍人、大本営や上官、政治家が決めたことには
従うしかない。
それで日本が有利になる作戦を考えて、実行するのが仕事。
そこにツッコミを入れるのはタダの結果論だよ。

山本五十六の信念は、『帝国海軍は他国を攻める為に存在している訳じゃない。
祖国を護る為に存在する。』

帝国時代に大地震が起きたとき、長門等が支援物資を積んで被災地を
周ったとか知ってるかい?

553<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:16:44.13ID:l930VI0o
だめだこりゃ

554<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:18:23.70ID:c1kCGQsr
北朝鮮を煽ってはいけない。

555<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:18:37.98ID:ZUDZ2po9
>>502
元中国大使の丹羽なんかもそういうこと言ってるが、小国の暴発は失敗に終わる、というデータを
何百万人もの犠牲者を出しながら日本人が世界史に残したのだから、北はもっと賢く振る舞う
道義的責任を負っているとも言えるよね。

556<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:19:04.05ID:m66W1A6w
>>532
GHQがさせなかったからな。

557<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:19:37.45ID:B5mduxVM
>>542
神はそれを望まなかったんだよ。

558<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:19:47.70ID:c1kCGQsr
北朝鮮を煽ってはいけない

559<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:20:03.83ID:IrSHnPld
>>540
ね。
余り知られて居ないけど、機動部隊がアフリカ大陸沖にまで行ってるからね。
すぐに引き換えして来たけどw

560<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:20:07.44ID:ueE1OHa3
ま、後知恵で〜の責任でドヤ顔で語る奴は基本信用しないな

「必然というものに対する人間の復讐だ。はかない復讐だ。この大戦争は一部の人達の無智と野心とから起ったか、それさえなければ、起こらなかったか。
どうも僕にはそんなお目出度い歴史観は持てないよ。僕は歴史の必然性というものをもっと恐しいものと考えている。
僕は無智だから反省なぞしない。利巧な奴はたんと反省してみるがいいじゃないか。」

有名な小林秀雄の一節で批判も多いけど、基本的に↑に賛成だな

561<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:21:00.62ID:IrSHnPld
>>553
何かいいIDだね。

562<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:21:13.84ID:ueE1OHa3
>>555
小国?五大国だったしアジアじゃ唯一といっていい独立国で近代国家だったのなにいってんのおまえ

563<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:21:51.86ID:c1kCGQsr
北朝鮮に煽ってはいけない。

564Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 14:22:12.14ID:gbd5Z7n0
政治家というのは国の進路について判断や決断をするわけで、その結果について責任を負うといえるねw
宿命というのは、いかなる決断や判断によっても避けられない必然であるから、宿命についてなにか言うと
あたかも政治家の責任を免責したようにとられる場合があるといえるねw
しかし、すべての責任の所在を明らかにしてもなお明らかにし尽くせない残余が残るなら、宿命の存在する余地はそこにあるといえようw

565<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:23:04.17ID:zfApG4Th
反省は適当でいいけど
失敗を教訓としないと進歩がない。

566量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:23:37.11ID:H3MWUf/E
>>555
当時の大国って英・仏・独・米・日だが?

567<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:23:40.98ID:AKKGSRFx
1940年ごろのチャーチルの脳中ではダンケルク撤退や独ソが仲良くポーランド分割し、極東では日米が戦争回避交渉中
のなかで、なんとしても米を欧州大戦にヒッパリ込みたかったろうな。

ハルノートは日米交渉打ち切りの最後通牒で、日本は(窮鼠猫を咬む状態で)戦争に踏み切った。
石油禁輸は日本の死を意味する。パレンバンの空の神兵は石油が欲しかった日本の象徴だ。

あと、真珠湾攻撃前後の宣戦布告の手際の悪さもチャーチルには福音だったろうな。
リメンバー・パールハーバーと宣伝され、リメンバー・アラモやリメンバー・メインが頭にこびりついていた米国民の
対日憎悪を最大に高め、戦争参戦への大きな後押しとなった。

その後の日本の戦略や戦術はいろいろいわれているが、WW2の枠組みを描いたのは英や米で、
さすが植民地大国だと思うわ。日本人には真似できない世界戦略なんだろうな。
石原莞爾という軍人思想家を使いきれなかった日本の大きな欠点なんだろう。

568<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:23:54.75ID:ZUDZ2po9
>>548
となるとA級戦犯を裁いたのは不毛ということになるな。俺もそう思ってはいるが。
また個人を裁かないとしたら、敗戦濃厚になってからも戦争を続行した政治的メカニズムとか
意思決定プロセスの方を解明しておかないと、また同じ誤りをやるだろうね。

569<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:23:56.97ID:G2xUGsTu
>>542
韓国人や中国人の土地財産を奪い
侵略と植民地支配の過程で多くの人々を殺し
創氏改名と朝鮮語の使用禁止などの民族抹殺政策を展開し
数多くの文化遺産を持ち去った

こんな泥棒国家が今でもアジアで幅をきかせてたら世界は醜くなってただろう

570<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:24:55.97ID:ueE1OHa3
>>569
チョンの吊りはいらん

571<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:25:34.20ID:ZUDZ2po9
>>562
>>566
失礼しました。正しくは「当時大国だった日本ですら負けたのだから当然北も負ける。戦争を起こすな。」でしたね。
まぁ核とミサイル持ってることの評価は置いておきましょう。

572<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:25:48.57ID:G2xUGsTu
>>562
日本が五大国と呼ばれたのは朝鮮半島や満州を侵略して国力を広げただけ
植民地がなければ小さな島国に過ぎない

573<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:26:10.66ID:B5mduxVM
韓国の教科書の書き写しか? 

しかしバカだね。 

574<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:26:21.73ID:ueE1OHa3
>>568
はあ?そんなおいそれと敗戦がわかって降伏できたら世界中から戦争は消えてなくなるわw
そんな反省してる国なんて世界中に存在しない

575<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:27:08.56ID:ueE1OHa3
>>572
侵略とか妄想はいいし、当時の列強例外なく領土拡大してでかくなったが

576Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 14:27:09.72ID:gbd5Z7n0
安倍ちゃんもバンドン会議にでたとき、宿命について語ったが、政治家が宿命について語っていいのかという問題はやはり残ってしまうであろうねw

577<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:27:24.02ID:sgX0xpyl
それ

弾丸じゃなくて
睾丸だからね。

578<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:27:42.48ID:CxDkVWG9
PJ&弾丸

579<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:28:51.11ID:ykIB0/Yu
>>552
そこじゃないんだよ
むしろ山本五十六がどれだけ事前の方針やその後の作戦を自分のやりたいようにひっくり返してまともな戦果を挙げなかったことが問題です
大戦前に反対って言ってたからいいなんてのは大甘な評価です
軍政家としては良かったところもあると思いますけどね
戦時の将としては全く評価しがたい

580<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:28:56.38ID:i4FurF1X
世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね!!

581<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:28:56.56ID:EUrLNY/X
日本って自分で行動すると
大国を育ててしまうんだよな
アメリカとか今の中国とか

582<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:29:08.57ID:G2xUGsTu
>>566
大国のくせに東北地方の農民は娘を身売りしないと生きれなかったの?
それ見せかけだけの大国だよね

大陸を侵略して資産を奪って国を大きく見せてただけ
国民はみんな疲弊してた

日本の軍部が暴走したのも
農民の子供が故郷の疲弊を救うために侵略で豊かになろうとしたからだしね

583量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:29:56.63ID:H3MWUf/E
>>572
小さな島国ってのがまず間違いなんだけどな
列島だけでも英国よりデカいし

584<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:30:09.37ID:IOs7exvv
誰も運ばない砲丸に意味はあるのでしょうか?

585<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:30:11.52ID:i4FurF1X
>>582
中国やソ連って大国だけど、人身売買なんて日常的にやってる&やってたよね

侵略とか妄想はいいから

586<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:30:37.44ID:sut1swF1
戦争に勝ってたら中国朝鮮人が日本国民だったんぜ…

587<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:30:38.75ID:ZUDZ2po9
>>572
大国面できたのは日英同盟のお陰もあるよな。日米同盟を傘に着て、敵地攻撃能力もないのに
はしゃいでる今も似たようなもんだがw

588<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:30:42.85ID:ilgVcj/x
そういう噓はもう通用しないんだよ。
もはや日本人は真実を知り始めているからな。

589<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:31:15.92ID:0PttUtnj
>>575
植民地時代なのに?
その当時の日本以外の列強国には言わないの?

590<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:31:23.52ID:sut1swF1
>>583
ウリカルト図法しか見たことなんじゃねw

591<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:31:50.91ID:i4FurF1X
>>587
同盟を結ぶってのはお互いにメリットがあってやってるわけだし、なんか悪いか?

592<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:32:17.25ID:2lMtEXpa
日本はなぜ米国に立ち向かった

ぼうやだからさ

593<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:33:06.53ID:m66W1A6w
>>567
>さすが植民地大国だと思うわ。日本人には真似できない世界戦略なんだろうな。
植民地を喪失する戦略か?w その後日本に経済でも抜かれて
今後EU出てどうなるか

594<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:33:07.39ID:ykIB0/Yu
>>559
そうなんだよね笑
イギリスにとっては相当厳しい選局だったんだよね

595<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:33:08.23ID:i4FurF1X
>>592
尻尾ふってついてきたチョンがなにいってんだか

596<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:33:18.01ID:ZUDZ2po9
>>591
何も悪くないよ。日英同盟来られた時みたいに日米同盟解消された時に混乱しなければね。
同盟は結婚じゃないしね。

597量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:33:50.23ID:H3MWUf/E
>>597
日英同盟あっても日本はロシアに負けるとみんな思ってた日露戦争

598<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:34:01.57ID:i4FurF1X
>>596
大国面とかはしゃいでるとか悪意しか感じないんだけど

599<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:34:05.78ID:7WPHju6G
肥溜めのような中国で(´・ω・`)なぜヘン戦争が

600<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:34:32.02ID:G2xUGsTu
>>575
ヨーロッパやアメリカはもともと産業が発達した先進国家だったよ
日本は昭和初期まで地方の農民が飢えに苦しむほどの貧困国家
だからこそ大陸を侵略して土地を奪って現地の農民を移住させたわけでしょ

元々富める国がさらに販路を広げるために植民地を広げていった欧米の国とは根本的に違う
日本は貧しいから大陸の土地を奪って富める国にしようとした

601<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:34:33.59ID:EUrLNY/X
>>582
そら日本で権力持った連中は
平安時代からOOで無ければ人にあらず言ってるからな
津波だよ東北が疲弊したの
防衛の為に自国民ほっといて大陸に大量の税金投入した
他の先進国が呆れる額と建築スピードで

602量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:34:37.75ID:H3MWUf/E
あ、何か恥ずかしいことにw

603<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:35:08.05ID:pxVlX9X7
多くの人が勘違いしてるけど、開戦前夜の日米の戦力を(純粋に戦力だけを)
比較した場合、日本に負ける要素なんてないよ。

ミッドウエー海戦時の戦力比較なんて
この戦力差で日本を負けさせるなんてすごい才能

604<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:36:33.17ID:+TvzDoB+
満州のどこが資源豊富なんだよ 土地だけで資源が無いから南方へ求めたんだろ

605<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:36:33.22ID:i4FurF1X
>>600
ほう、米国ってのが白人が侵略する前から先進国だったのかw
暗黒の中世からの植民地拡大の歴史も知らないシナチョンw

606<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:36:43.55ID:ilgVcj/x
>>598
韓国面や支那面には落ちたくないものです。

607<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:36:57.21ID:sut1swF1
>>602
大事な事だからな(ニヤニヤ

608<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:37:07.03ID:G2xUGsTu
>>583
日本列島は面積はでかくても
殆どが森林で耕作不適応じゃん

だからたびたび農民は餓死してるし
貧しい国だったよ

大陸を侵略して土地を奪って国力が増しただけ

609<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:37:20.06ID:UN1sP1a5
>>12
ミッドウエーで勝ってればなあ
ハワイ位までは占領できてたかも
只本土進出直前で数にモノを言わせた総攻撃喰らって一気に制海権取られただろうけど

610量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:37:36.07ID:H3MWUf/E
>>603
月産空母とか想像できるわけねーよw

611<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:37:48.20ID:i4FurF1X
>>608
半島や大陸こそ餓死と共食いの連続だったんだが?

612<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:38:09.34ID:sut1swF1
>>608
??釣り乙

613<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:38:23.73ID:KAdJ7wIS
朝鮮半島、台湾、フィリピンは手放すべきじゃなかったよ。本当小さい国になっちまった。情けない

614<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:38:32.11ID:i4FurF1X
>>608
【ヘル朝鮮】日本統治前の朝鮮、国民の半数が餓死 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1481111714/

国民の半数が餓死w
基地外朝鮮政府w
それを文明化したのが日本様w

「代理公使朝鮮日記/2 明治10年9月9日から明治10年11月30日」p34)
11月26日、月曜日 晴、9時に伴接官 礼曹参判洪祐昌が来る。公使及び属員が迎えて茶菓をもって接待する。話が昨年の飢饉のことに及ぶ。

洪「昨年来、国民が餓死すること殆ど半分に及び、わずかが麦の熟するのにありつけた。今年は幸いに大いに実りやや肩を緩めるを得る。」

花房「自分が経過する郡村に累々たる餓死の惨状を聞き、深くこれを痛む。しかしなお信じられなかったが、貴殿の言葉を聞いて確と信じられた。
去る冬に自分は貴殿と面会し(花房は外務大丞として9年11月にも朝鮮に行っている。)、
幸いに本年は我が国に於いては国内諸穀物豊穣なので余米も少なからず、もし貴国に於いて救援を要するならば、自分は我が政府に言って周旋尽力すべきにより、
貴殿には貴政府へ具申し人民の活路を開かんことを勧め、その後近藤管理官もまたその事を再三貴殿に切言す。
しかるに数百万の人民飢え且つ死するを座視し、貴政府は一言もその件に触れなかったのは、貴殿から政府に言わなかったのか。また具申しても政府はこれを用いなかったのか。
ああ、なんと数百万の民餓死し政府はそれを座視してこれを救う道を求めずとは。もしこの時に隣国は米穀を出して救援する国であると知るなら国民はどちらに服しようか。
朝鮮に来てから貴政府が各地で自分を接待するに毎食数十品を下らず。
その厚遇感謝に堪えずといえども、食膳に向かうごとに飢餓民の事を思い味もなく喉も下らず、これによって毎回接待を辞退せり。しかるに地方官は上の命令であるからとこれを強いて、撤しなかった。以後は改めて固くこれを辞退する。願わくは接待されるな。」

615<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:38:37.64ID:ilgVcj/x
> だからたびたび農民は餓死してるし
> 貧しい国だったよ

朝鮮のことだな。支那でも暴動内乱ばかりで沢山死んでるなあww

616量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:39:01.86ID:H3MWUf/E
森林なら不適応ではないと思うがw

617<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:39:07.88ID:i4FurF1X
>>613
冗談じゃねえ、半島と同じ国とかもうたくさんだ

618<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:39:25.94ID:ykIB0/Yu
>>568
少なくともA級戦犯云々は連合国にとってのものであって、日本が開戦し敗戦に終わった責任とは全く別だからね
おっしゃるとおり日本にとって彼らを裁くのは全く不毛だと思うよ
糧にならない
そう、その国民の心理状態から組織から研究することは実に有益だよ
実際大戦前に成された研究においても、仮想敵国の経済的規模を記すなんて初歩の初歩ではなく、国民の気質や組織やその影響力から研究してる
そう言うのを基に、現在の体制から戦時体制に移行するためにどれだけ時間が掛かるのかとかシミュレーションしてるし、かなり正確だった
敗戦にいたる日本の状況を調べれば調べるほど、敗色濃厚なのに降伏ってのは中々出来なかっただろうなあと痛感させられる

619<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:39:37.05ID:sut1swF1
>>613
朝鮮人が居なかったら

620<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:39:37.75ID:G2xUGsTu
>>601
日本は平地が少ないしすぐ農民が飢えに苦しむから
日本の農民を朝鮮半島や満州の豊かな土地に移住させたんだが
現地の住民の土地を奪ってね

621<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:41:00.92ID:wsmEdsVJ
>>620
半島は日帝時代に農地増えてるんだがw

622<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:41:02.00ID:i4FurF1X
>>620
嘘ばっかいってんなよチョン
不毛な土地だったのをやっと食わせるようにしたのが日本だろ

【ヘル朝鮮】日本統治前の朝鮮、国民の半数が餓死 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1481111714/

国民の半数が餓死w
基地外朝鮮政府w
それを文明化したのが日本様w

「代理公使朝鮮日記/2 明治10年9月9日から明治10年11月30日」p34)
11月26日、月曜日 晴、9時に伴接官 礼曹参判洪祐昌が来る。公使及び属員が迎えて茶菓をもって接待する。話が昨年の飢饉のことに及ぶ。

洪「昨年来、国民が餓死すること殆ど半分に及び、わずかが麦の熟するのにありつけた。今年は幸いに大いに実りやや肩を緩めるを得る。」

花房「自分が経過する郡村に累々たる餓死の惨状を聞き、深くこれを痛む。しかしなお信じられなかったが、貴殿の言葉を聞いて確と信じられた。
去る冬に自分は貴殿と面会し(花房は外務大丞として9年11月にも朝鮮に行っている。)、
幸いに本年は我が国に於いては国内諸穀物豊穣なので余米も少なからず、もし貴国に於いて救援を要するならば、自分は我が政府に言って周旋尽力すべきにより、
貴殿には貴政府へ具申し人民の活路を開かんことを勧め、その後近藤管理官もまたその事を再三貴殿に切言す。
しかるに数百万の人民飢え且つ死するを座視し、貴政府は一言もその件に触れなかったのは、貴殿から政府に言わなかったのか。また具申しても政府はこれを用いなかったのか。
ああ、なんと数百万の民餓死し政府はそれを座視してこれを救う道を求めずとは。もしこの時に隣国は米穀を出して救援する国であると知るなら国民はどちらに服しようか。
朝鮮に来てから貴政府が各地で自分を接待するに毎食数十品を下らず。
その厚遇感謝に堪えずといえども、食膳に向かうごとに飢餓民の事を思い味もなく喉も下らず、これによって毎回接待を辞退せり。しかるに地方官は上の命令であるからとこれを強いて、撤しなかった。以後は改めて固くこれを辞退する。願わくは接待されるな。」

623<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:41:37.84ID:ZUDZ2po9
ところで江戸幕府が終わるときは大政奉還から江戸城の無血開城やったりして、犠牲者を減らそう、
無駄な戦いやめようみたいな発想があったように思えるが、大日本帝国ではそういう発想は
なかったんだろうか。やっぱ薩長の田舎者とはいえど同じ武士の情けで非情な扱いはないという
読みでもあったんかな。

624<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:41:49.09ID:sut1swF1
>>621
ニッテイガ奪ったニダって続くんじゃろ

625<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:42:05.59ID:UN1sP1a5
>>620
俺の亡くなったばーちゃんが生きてた時
当時満州に移住せんかった理由聞いてみたが
たとえシナ人だろうと他所様の土地強奪する真似なんかしたくないわと言ってたなあ

626量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:42:06.65ID:H3MWUf/E
>>620
米じゃ無ければ飢饉は起きなかったかとw

あと朝鮮と満州は別に豊かな土地じゃねえし

627<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:42:15.40ID:IrSHnPld
>>579
だから結果論でしょ?
発言通り、半年間は暴れ回ったんだから、無能なわけ無いじゃん。

628<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:42:29.37ID:i4FurF1X
>>623
似て非なるものを比べる後知恵バカの妄想

629<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:42:50.69ID:G2xUGsTu
>>611-612
日本の狭い土地では日本の農民が食べていくことができないから
朝鮮半島や満州に日本人を大量移住させてたんだが
現地の人の土地を奪ってね

630<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:43:15.75ID:wsmEdsVJ
>>624
つか総人口の1%未満で大概は総督府や治安関連の者ばかりで農地奪ってどないするんかと

631<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:43:17.44ID:BIRQoHo5
まーあれだ、メルカトル図法のせいだよw

632<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:43:18.38ID:0fHRGpfw
アメリカと戦争したときの日本は世界有数の領土を誇る超大国だったのよ。
中国は北も南も東も日本に囲まれて縮こまっていたろう。

633<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:43:23.33ID:EUrLNY/X
>>609
昔っからお人好しで
自分の首絞めても相手感謝してるだから無理
パナマ建設を邪魔してたら(多額寄付)大艦隊が太平洋に来てないしw
ハワイ攻めた時に民間人に被害ださない様に備蓄庫襲わないわ

634<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:43:38.10ID:i4FurF1X
>>625
強奪って、元々国民党や匪賊が独裁して土地所有してたものを対価を出して購入しただけだし

635<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:44:41.39ID:REdmtJ5h
反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声
https://www.youtube.com/watch?v=crkliVwnMfs

636<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:44:42.60ID:wsmEdsVJ
>>629
満州なんて当時未開の原野なんだがw

637<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:44:51.98ID:G2xUGsTu
>>621
日本人が朝鮮人の農地を奪ったからね

638量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:45:42.77ID:H3MWUf/E
>>629
朝鮮政府や満州政府が統治できなかった無法者しかいない地域が?w

639<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:45:43.27ID:wsmEdsVJ
>>637
奪ったら総量は変わらんよなwww

640<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:45:47.31ID:i4FurF1X
>>637
ソースなしのチョン乙

641<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:46:27.44ID:G2xUGsTu
>>626
じゃあなんで日本は侵略したの?
朝鮮や満蒙は日本の生命線と言ってたの知らないの?

642<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:46:58.21ID:ykIB0/Yu
>>627
違うよ
事前のプランから大幅に外れたことをやって、やったあとには狙った効果も戦果も何も得られず、事前に予想された以上の攻勢を受けることなったんだからね
結果論は事前に予想が難しいことを、結果が出てからああだこうだ言うときに使うのであって、それをやったらまずいってのを無視してやった人には使えない擁護だよ

643<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:47:10.23ID:REdmtJ5h
日印共同の対英独立戦争 『インパール作戦』
https://www.youtube.com/watch?v=1_M0dSB9lE0

大東亜戦争は白人から植民地を解放するための戦争。

644量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:47:45.98ID:H3MWUf/E
>>641
朝鮮がロシアに身売りしようとしたからやろ
ロシアの南下阻止のため

645<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:47:52.34ID:sut1swF1
>>637
奪うものもない悲惨な国が何を言ってるの?

646<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:47:57.30ID:wsmEdsVJ
>>641
朝鮮は自ら併合を願ってきた、満州は傀儡国家ではあるがその話でいくなら土地ではなく資源

647<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:48:14.19ID:m66W1A6w
>>625
はいはい作り話はいいから

648<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:48:38.26ID:i4FurF1X
>>641
侵略とか妄想だし
おまえらが不甲斐ないから列強の餌食になる前に日本が保護しただけ
放っておいたら本土も危ういし

649<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:48:38.84ID:sut1swF1
>>641
中途半端な知識で書き込んだら恥をかくぞ

650<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:48:44.75ID:G2xUGsTu
>>632
もともと発展してた豊かな土地を侵略して奪い取ったんだからそりゃ大国になれるよね
朝鮮半島や満州が日本の領土で無ければ日本は平地が少ない農業国の貧しい国だったよ

651<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:48:54.68ID:uihttoxq
>>637
両班以外殆ど土地を持たない餞民ばかりだったというのに、どうやって土地を奪えと?

652<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:49:25.64ID:B5mduxVM
領土面積の大小で物事見てるようじゃまだまだだな中国も。

653<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:49:31.10ID:EUrLNY/X
>>620
レス有難うな馬鹿
当時の日本の人口と朝鮮半島の人口比べてから言え
朝鮮乞食

654<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:49:38.29ID:wsmEdsVJ
>>650





楽しいよな

655<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:49:46.44ID:zKr0pJOJ
植民地になりたくなかったからだろ!
中国は英国の植民地草刈り場だったもんな。

亜細亜解放と自立自衛の戦争だったからね。

戦争には負けたが、多くの植民地が西欧から
独立した功績は、余りにも大きい。

656<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:49:52.65ID:sut1swF1
>>650
朝鮮や満州の当時の状態位調べろよバカチョン

657量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:50:07.20ID:H3MWUf/E
>>650
朝鮮は鉱山とかほとんどロシアとかシナに売り払ってて買い戻すのに大赤字だったし

658<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:50:08.58ID:i4FurF1X
>>650
そんなに豊かだったならなんで財政火の車になって日本に泣きついてきたの?
なんで自前で軍隊持って列強と戦わなかったの?

659Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 14:50:35.45ID:gbd5Z7n0
当時の朝鮮半島は貧しくてちっとも豊かではなく、支配しても日本にとってあまり旨みはなかったねw

660<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:50:51.67ID:G2xUGsTu
>>636
だから日本の農民が満州に大量に移住したんでしょ
現地の人の土地を奪って

満州や朝鮮半島の豊かな財産が無ければ日本は貧しい国だったよ

661<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:50:55.39ID:0PttUtnj
>>597
問題は戦後処理だったな。たいした戦果得られなかった。

662<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:51:00.25ID:wsmEdsVJ
最近は釣りしか居ないからつまらない

663量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:51:28.76ID:H3MWUf/E
>>659
朝鮮に金使わず東北とかの開発に金使ってれば餓死者はかなり減ってたかと

664<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:51:40.64ID:IrSHnPld
>>642
当時の現場で、情報処理能力で、
全てが上手く行く作戦なんか立てられる訳ないだろ。

完璧主義者かよ。

665<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:52:16.00ID:wsmEdsVJ
>>660
「未開」の意味がわからない振りとか

釣りにしても酷いな、まとめちゃんか

666量産型メテオカノン2017/10/18(水) 14:52:20.65ID:H3MWUf/E
>>660
まず豊かな国じゃないってみんな突っ込んでるのに無視すんなや

667<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:52:41.00ID:wsmEdsVJ
NG完了

668Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 14:53:11.46ID:gbd5Z7n0
>>663
まあそれについては何ともいえないね。

669<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:53:23.49ID:B5mduxVM
近所のじーちゃん、ばーちゃんは今でもチョンコロ、チャンコロって言ってるわ。

670<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:53:40.22ID:m66W1A6w
>>650
>朝鮮半島や満州が日本の領土で無ければ日本は平地が少ない農業国の貧しい国だったよ
いまの経済大国日本は朝鮮も満州も領有してないぞw

671<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:53:58.08ID:2UA3ZQCa
カミカゼ(自殺の意味)

672<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:54:03.67ID:0PttUtnj
>>660
それまで開墾・開発していなかっただよ。
インフラ整備までやっている。

673<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:54:47.02ID:G2xUGsTu
>>644-645
朝鮮半島や満州が
奪うものもない豊かではないとしたら
何でロシアが南下してくるの?
あんたら言ってることが矛盾してるよ

豊かな土地だからロシアも日本も狙ってたわけで

674<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:55:08.76ID:wX3Jcv6t
>>552

いくら当時の国民の総意思のようなところがあったとしても当時の

職業軍人は余りに多くの兵隊さんを殺しすぎた。しかもインパール

線、南洋戦線など飢餓と病気で戦い以前の無駄死にの様なことをさ

せたし、自分では戦地に行きもしない軍事官僚によって殺されたよ

うなもんだ。官僚の誤謬を認めずは今でも続いているよ。今でも前

川の様に自己保身の権化が官僚の実態でありますから官僚上位の政

治家を選ぶ選挙は国民の諸刃の剣である事を知らないといけません。

675<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:56:24.45ID:wsmEdsVJ
ロシアの南下政策の理由も知らないふりとか


釣りにしても下手すぎだな、まとめの煽り役だろ

676<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:57:16.48ID:B5mduxVM
>>660 満州や朝鮮半島の豊かな財産が無ければ日本は貧しい国

伊藤はこんな未開の朝鮮を併合したら国家が傾くって併合に反対してたんだよ。
それをバカなアンジュングンが暗殺なんかするから朝鮮を併合するはめになったんだぞ?

677<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:57:18.47ID:uihttoxq
>>660
ウリナラファンタジーで教育を受けると、そんな話を真に受ける人間になるんだな。

678<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:57:27.10ID:REdmtJ5h
>>660
満蒙はほぼ荒れ地で無主地だよ。
半島は乞食だらけでほぼ未開。
豊かにしてやったのが日本。
白人に荒らされないようにね。

679<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:58:01.77ID:kHNWvDvK
チョンには地政学だのは100年早かったのかな
吊りだとしても

680<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:58:15.65ID:uihttoxq
>>673
目的は不凍港。

681<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:59:01.92ID:0PttUtnj
>>673
軍事・経済起点になったら日本にも脅威だろ。

682<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:59:10.20ID:m66W1A6w
>>641
日本が居なくなった半島みてみろ
半分は見事に社会主義の独裁国家だなw
ソ連の傀儡なら腹も立たんか?w

683Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 14:59:17.15ID:gbd5Z7n0
>>673
ロシアは不凍港が欲しかったので、べつに朝鮮半島の豊かさが欲しかったわけではないぞw

684<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:59:36.28ID:EUrLNY/X
>>673
豊かではないけど
ロシア曰く暖めてよ港を
冬さぶいの出れないの凍ってるの
てっ理由w

685<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 14:59:56.34ID:/0hbJyIL
中国は怖いよね。何処その国みたいにファビョってくれればやりやすかったのに

686<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:00:18.54ID:4X/O4tS3
中国が腐敗してグダグダになってなければ日本が西欧と戦うことはなかった

687<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:01:21.88ID:G2xUGsTu
>>676-678
朝鮮半島や満州が豊かではなかったとしたら
清国やロシアと戦争起こしてまで土地を獲得する必要ないよね
しかもアメリカやイギリスと交渉して味方につけて用意周到に併合してる

誰も狙わない貧しい土地ならここまでする必要がないよね
豊かな土地だから日本は侵略したんだろ

688<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:01:40.97ID:zbkNN7b8
お前高校生レベルの極東近代史の知識もないのな ロシア 後発帝国主義 シベリア運営の開始 不凍港 クリミア戦争での挫折 アジア不凍港の獲得 開拓が始まった中国市場 アジアにおけるイギリス植民地 太平洋経由の貿易 これ繋ぎ合わせたらバカでもわかる

満州なんて中国へのアクセスでしかないから 満州の石油とかはだいぶ後になってから存在が知られたわけで 朝鮮は日本への玄関でしかない ロシアの最終目標は日本を保護国化することで太平洋を手に入れること

689<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:01:48.42ID:mQFyLHjO
石油止められたら死ぬか反撃するしかないやん?

690<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:02:50.87ID:dpVGGshE
キチガイレス乞食が湧いてるのか

つ ⌒S

691<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:03:02.53ID:clf8Qwo2
>>1

 1881年、ハワイ王国のカラカウア王は、
アメリカによって独立を脅かされているのを訴えるために日本を訪れ、
明治天皇に二つの申し入れをした。

1)欧米諸国の侵略に対して、アジアの国々は連合同盟して当たらなければならない。
  日本は、その盟主になるべきである。

2)王の姪カイウラニ姫の聟(むこ)として、海軍兵学校在学中の皇族、山階宮定麿王をお迎えしたい。
  日本の力でハワイの独立を守ってもらいたい。

 ハワイには明治初年より日本人移民が多く住み、
ハワイ王国と日本は移民に関する条約を結び、正式の外交関係が成立していた。
しかし、明治天皇は日本とアメリカの国力の差を考え、
摩擦をおもんばかって、丁重に申し入れをお断りした。
時に明治14年である。

 それから12年後、1893年、王の妹リリウォカラニ女王の御代、
アメリカは自国民の生命財産保護を名目に、海兵隊をハワイに上陸せしめ、
翌日、王政を廃止し、女王を退位させた。
ハワイに入植し、少数派であった白人のアメリカ人たちが謀ったクーデターだった。
閔妃暗殺の僅か2年前のことであった。
日本政府は、その時、厳重な抗議をしたとの記録が残っている。

692<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:03:25.97ID:EUrLNY/X
>>686
その腐った中国がアメリカにある事無い事を吹き込んで
賄賂渡したりアメリカ人を炊き付けたんですけどね

693<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:03:28.44ID:lp6BZAJJ
アメリカ人は人殺しが大好きローソンなんだよ。

694<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:03:49.52ID:uihttoxq
>>660
旧満州は大清帝国を築いた女真族の土地。
漢人立ち入るべからずという制度を引いたので、当時は無人地帯だった。

695<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:04:29.48ID:ykIB0/Yu
>>664
じゃあ逆に何をもって評価するんだ
あと、戦前に練り上げた分析は実際その通りに各国の戦況は推移しているんだぞ
それなのにその状況に最適化したプランを横紙破りし続けてろくな戦果を挙げなかったのが事実だ
完璧主義とかそんな話じゃない
戦前にやってはいけないとしていたことをやり、やらなければならないとしていたことをやらなかったのが開戦からの海軍だ
そして山本五十六がその多くに責任を直接負っている 自分の言うとおりにやらないなら辞めると脅してね
戦前には開戦を避けようとしていたなんて別に特別でもないことを過大に評価して、開戦後にはなるべく避けると決めていたはずのアメリカへの侵攻を積極的に行っているわけでね

696<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:05:36.81ID:4TjnLKYP
明治維新の直後の日本の歳入は1255万石であるのに対し、朝鮮は96万石で、朝鮮は日本の総歳入の13分の1だったので、
比較することに恥ずかしさを感じるべきだというのが当時の状況。
自称大中華な中国も、達成すべき経済目標に比べると、領土と人口が多いだけで、歳入は約1000万石で、日本よりも劣っていた。江戸時代、大阪コメ市場を中心にして、
全国に市場経済システムを構築し、発展し、経済的な意味において中央集権、すなわち資本主義を成し遂げていた日本とは異なり、
果物や野菜を作ってそのまま消費するレベルから朝鮮は脱することができなかった。
資本主義はおろか私有財産の保証さえもない堕落した中華圏の実態だったのに、これが中央集権だと主張するのは、人類の歴史に対する冒涜である。

697<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:05:42.23ID:G2xUGsTu
>>680-684
何も魅力の無い場所に港はできません
貧しい土地なら他国に奪われてもかまわないよね
結局朝鮮半島や満州が魅力ある土地だから世界を敵に回して戦争起こしてまで侵略したんだろ

698<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:05:55.83ID:/0hbJyIL
朝鮮半島は防衛のために取得したんだろ。樺太も然り

699<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:05:59.19ID:cmveBFhx
資源も不足してなかったし
小さい国でもない
当時の日本は世界最強クラスの海上帝国で
アジアの平和の為にアメリカと戦った

700<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:06:25.45ID:uihttoxq
>>687
誰も狙わない貧しい地帯ではなく、清国の制度で無人地帯にしていただけ。

701<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:06:42.45ID:B5mduxVM
>>641 じゃあなんで日本は侵略したの?
>>朝鮮や満蒙は日本の生命線と言ってたの知らないの?

日本の安全を守るためには朝鮮の安全を守る必要がある。
その朝鮮の安泰を期すためには満州を押さえておかねばならない。そういう理由

702<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:06:51.83ID:m66W1A6w
>>660
>日本の農民が満州に大量に移住したんでしょ
こいつホント無知だなw
基本日本人はそんな寒いところに好き好んで行かないんだよバカ

703<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:07:48.09ID:c1kCGQsr
北朝鮮を煽るべきではない

704<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:08:06.39ID:G2xUGsTu
>>702
満蒙開拓団も知らないの?
無知はお前

705<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:08:23.82ID:clf8Qwo2
>>1

天正15年(1587年)6月18日、豊臣秀吉は宣教師追放令を発布した。
その一条の中に、ポルトガル商人による日本人奴隷の売買を厳しく禁じた規定がある。
日本での鎖国体制確立への第一歩は、奴隷貿易の問題に直接結びついていたことがわかる。

日本人を奴隷として輸出する動きは、
ポルトガル人がはじめて種子島に漂着した1540年代の終わり頃から早くもはじまったと考えられている。
16世紀の後半には、ポルトガル本国や南米アルゼンチンにまでも日本人は送られるようになり、

1582年(天正10年)ローマに派遣された有名な少年使節団の一行も、
世界各地で多数の日本人が奴隷の身分に置かれている事実を目撃して驚愕している。
「我が旅行の先々で、売られて奴隷の境涯に落ちた日本人を親しく見たときには、
こんな安い値で小家畜か駄獣かの様に(同胞の日本人を)手放す我が民族への激しい念に燃え立たざるを得なかった。」
「全くだ。実際、我が民族中のあれほど多数の男女やら童男・童女が、
世界中のあれほど様々な地域へあんなに安い値でさらっていって売りさばかれ、
みじめな賤業に就くのを見て、憐 憫の情を催さない者があろうか。」
といったやりとりが、使節団の会話録に残されている。

この時期、黄海、インド洋航路に加えて、
マニラとアカプルコを結ぶ太平洋の定期航路も、
1560年代頃から奴隷貿易航路になっていたことが考えられる。


秀吉は九州統一の直後、
博多で耶蘇会のリーダーであったガスパール・コエリョに対し、
「何故ポルトガル人はこんなにも熱心にキリスト教の布教に躍起になり、
そして日本人を買って奴隷として船に連行するのか」
と詰問している。

南蛮人のもたらす珍奇な物産や新しい知識に誰よりも魅惑されていながら、
実際の南蛮貿易が日本人の大量の奴隷化をもたらしている事実を目のあたりにして、
秀吉は晴天の霹靂に見舞われたかのように怖れと怒りを抱く。

秀吉の言動を伝える『九州御動座記』には当時の日本人奴隷の境遇が記録されているが、
それは本書の本文でたどった黒人奴隷の境遇とまったくといって良いほど同等である。

「中間航路」は、大西洋だけでなく、太平洋にも、インド洋にも開設されていたのである。
「バテレンどもは、諸宗を我邪宗に引き入れ、
それのみならず日本人を数百男女によらず黒舟へ買い取り、
手足に鉄の鎖を付けて舟底へ追い入れ、
地獄の呵責にもすくれ(地獄の苦しみ以上に)、生きながらに皮をはぎ、只今世より畜生道有様」
といった記述に、当時の日本人奴隷貿易につきまとった悲惨さの一端をうかがい知ることができる。

706<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:08:24.16ID:lp6BZAJJ
マンガばかり読んでるとバカになる。マンガ3000冊を自慢してる奴のブログ読むと、戦前日本はハワイに迷惑を掛けたんだそうだ。

707<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:08:24.37ID:REdmtJ5h
簡単に言えは、満州は対ロシア防波堤。

708<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:08:44.31ID:/0hbJyIL
日本の人口はかなり増えてたからね。
イギリスがアメリカに移民を半強制移住させたように、日本も国内の余剰な人口を満州に送ったのよ

709<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:09:05.17ID:c1kCGQsr
北朝鮮を煽るべきでない。

710<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:09:52.25ID:uihttoxq
>>701
清国が滅びて、漢人立ち入るべからずの制度もなくなった。
もともと満州は清国が滅びた時、女真族が帰る土地を温存してただけ。
そして女真族は発祥の地の満州に帰り満州国を建国した。
日本はその手助けをしたわけ。

711<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:10:07.12ID:clf8Qwo2
>>1

1871年、日本は大蔵卿大久保利通や工部大輔
伊藤博文をはじめとする百人余りの視察団(岩倉使節団)を欧米に派遣し、
22ヶ月に渡って、欧米各国の政府制度、司法機構、教育体制などの詳細な調査研究を行った。
日本使節団は当時の列強の元首と相次いで面会を持った。
とりわけ、プロイセン(ドイツ)のビスマルク大統領は、日本の代表団を宴会に招待し、
その席で弱小国家であるプロイセンが新興強国になる経験を披露した。
その話を聞いた日本人達は、「富国強兵の秘密はこれか」と驚きを抑えずに感嘆した。
その後、日本がドイツをモデルにし、軍国主義の道を歩む建国方針を確定した。
これは後に日本が対外侵略に走る遠因ともなった。

1875年、清朝政府は日本に対して、
連合して欧米列強に対抗しようと呼びかけたが、日本に拒否された。
なぜなら、当時の日本はすでに「脱亜入欧」を決意し、
中国のような後進国との連盟を望まなくなっていたのである。

日本が1894-95年の甲午(日清)戦争で中国を、
さらに1904-1905年の日露戦争でロシアを相次いで破り、
「脱亜入欧」という抜本的な構造改革の正しさを証明した。

1945年日本は敗戦した後、今度は、自分を破ったアメリカに真剣に学び、
抜本的な民主主義改革を展開し、
軍国主義から民主主義の経済大国へと見事に変身したのである。

712<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:10:21.17ID:B5mduxVM
アメリカが韓国を生かしておく理由と一緒。
韓国が北朝鮮に飲み込まれたら日本と海を挟んでにらみ合うだろ。
韓国があれば北朝鮮の南進をちょっとぐらいは遅らせられるだろ。

713<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:10:29.75ID:REdmtJ5h
ユダヤ満州共和国
〜 幻の「ユダヤ満州共和国」建国構想 〜
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe400.html

714<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:10:35.45ID:G2xUGsTu
>>688
朝鮮半島や満州には当時油田はなかったが
他の鉱物資源があった

八幡製鉄所が北九州にある理由がわからない?
朝鮮半島や満州からの資源を利用して鉄を生産するためだよ

結局朝鮮半島や満州が無ければ日本の産業革命は起こっていなかったという事

715<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:10:46.18ID:c1kCGQsr
北朝鮮に煽ってはいけない

716<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:11:03.95ID:4TjnLKYP
>>687
朝鮮半島と満洲を併合したのはロシアの南下政策に対抗して日本本土を侵略から守るためだよ、
陸軍と海軍しかなかった当時の地政学の常識だ。
馬鹿。

717<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:11:09.32ID:hr7Dv6jN
初めに一発打撃あたえときゃ有利な停戦に持ち込めるって根拠の無い楽観があったんだよね。開戦、戦中の有力者の子孫が未だに自民の重鎮だもんな。

死ね

718<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:11:17.52ID:EUrLNY/X
>>697
日本の資金で港は有りましたがw
併合する前にいくら貸し付けてるか知らんのか
中継地点にするには都合がよかったんだよ
あっ今の空港の状態と一緒だねw

719<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:11:19.91ID:adSxT4V6
アカに煽られたから、としかなぁ

720<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:11:24.64ID:zbkNN7b8
>>704
コウリャンしか取れない土地に好きこのんでおくるかよ とっちまった土地なら経営するしかないだろ? 国内の行き場のない小作を送っただけ これ当時の世界の共通認識だけど 満州なんて道路でしかないからな? みんな欲しかったのは中国市場

721<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:11:28.62ID:AKKGSRFx
チョンとのこういう論争はムダだよ。ヤツラ、基本知識がポッカリと抜け落ちている。
常識ではなく、こうありたいという認識を持ち出すから、チョン半島や満州の荒野のように不毛だ。
真っ当な歴史認識はヤツラの頭の中にない。

722<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:11:31.42ID:ykIB0/Yu
>>699
資源不足してましたが…

723<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:12:36.29ID:c1kCGQsr
北朝鮮を煽らないようにすべき。

724<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:13:17.82ID:4TjnLKYP
ID:G2xUGsTu

朝鮮は豊かな土地だったの一点張り。
こういう論理の無い低能な連呼基地ガイは朝鮮民族の特徴

725<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:13:25.14ID:REdmtJ5h
正しい歴史認識第六回 朝鮮半島の歴史
http://takedanet.com/archives/1013803281.html

726<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:13:31.66ID:vuGAmkrV
>>629
開墾だぞ

727<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:13:33.61ID:clf8Qwo2
>>1

◆日本参戦の背後にソ連工作「ハル・ノート」
米に強硬提案提示
米国の対日最後通告「ハル・ノート」を作成したルーズベルト政権の財務次官、
ハリー・デクスター・ホワイト氏が実はソ連スパイだったことがわかったことで、
「米国の対日政策の背後にソ連工作があった」というショッキングな事実が明るみにでた。
ホワイト氏がハル・ノートの原案を作成したことは、
ニューヨーク郊外にあるルーズベルト大統領記念図書館に残された
ホワイト氏作成の対日強硬提案から明らかにされている。
しかも、そのホワイト案をモーゲンソー財務長官がルーズベルト大統領に提案し、
より穏健なハル国務長官の対日妥協案を押しのけることになったというエピソードも
四五年にスタートした米議会真珠湾攻撃調査委員会で明らかになっている。
 ホワイト氏とハル・ノートをソ連工作が結んでいたという解答は、
VENONA資料によるスパイ活動の証明とともに
ソ連NKVD(人民内務委員部=後のKGB)工作員で、後のKGB高官、
パブロフ氏の退役後の回顧録が埋めることになった。

 同回顧録によると、当時のソ連指導部は、日本の軍事的脅威を取り除くために
米国の対日参戦を早急に進める「スノウ作戦」にとりかかっており、
その作戦に最も重要な役割を果たしたのが
ルーズベルト政権内で最も影響力のあるホワイト氏だった。
パブロフ氏はホワイト氏と四一年五月にワシントン市内のレストランで接触し、
米国が日本に対し中国および満州からの撤退、さらに日本軍の所有する武器の
三分の二を米国に売却しなければならないとする提案を早急に作るよう指示したという。
実際、その指示どおりの強硬なハル・ノート原案が同年六月に作成されている。

728<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:13:37.28ID:i4v8ci3t
>>710
満州国は日本の傀儡
官僚は日本人が殆どだし日本の関東軍の同意が無ければ何もできなかった

何が手助けだ、中国に行ってそれ言ってみろ
半殺しにされるぞ

729<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:13:52.40ID:ykIB0/Yu
釣りなのか反応に困るな
朝鮮が豊かだから植民地にしただなんて

730<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:13:52.73ID:m66W1A6w
>>704
アホやw
開拓団なんか満州を領有してから何年経ってんのって話だよ
移民が増えなかったから国策で送っただけのことだ
無知にも程がある

731<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:14:22.33ID:/0hbJyIL
今考えて見れば中国は何度もバラバラになにながらなんだかんだしっかりしてるよな

732<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:15:20.71ID:PMyqh8jk
>>1
>>11
>恐ろしく感じているのかもしれない…
大陸と半島の違いはそこなんじゃないかな?
支那人は、日本人は何をするか解らない民族
よって本気で怒らせたらヤバイかもしれない民族
一方の朝鮮人は、まず自分達を相手に理解させようとばかりで相手の事を理解しようとする思考が無い(所謂朝鮮脳)
だからいつも調子に乗りすぎて自滅

733<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:15:25.13ID:clf8Qwo2
>>1

4月12日、ルーズベルト大統領が急逝した。
15日のニューヨーク・タイムズは、次のような見出しで読者を驚かせた。

JAPANESE PREMIER VOICES "SYMPATHY"
(日本の首相、「弔意」を表す)

 "SYMPATHY"とわざわざ引用符をつけている所に、記者の驚きが現れている。
記事によれば、鈴木は次のように述べた。

 アメリカ側が今日、優勢であることについては、ルーズベルト大統領の指導力が非常に有効であって、
それが原因であったことは認めなければならない。
 であるから私は、ルーズベルト大統領の逝去がアメリカ国民にとって非常なる損失であることがよく理解できる。
ここに私の深甚なる弔意を米国民に表明する次第です。
 (しかし、ルーズベルト氏の死去によって米国の対日戦の努力が変わるとは思えない、と述べた後で)
 日本側としても米英のパワーポリティックスと世界支配に反対するすべての国家の
共存共栄のために戦争を続行する決意をゆるめることは決してないであろう。

JAPANESE PREMIER VOICES 'SYMPATHY' - Suzuki Says Dead President's Leadership Was Responsible for 'Advantageous Position' - Article - NYTimes.com
http://query.nytimes.com/gst/abstract.html?res=9E07E3D7113FE532A05756C1A9629C946493D6CF

734<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:15:28.81ID:uihttoxq
>>714
昔、日本は自国で鉄の需要を満たせたんだよ。
中国山地は良質な鉄の産地だった。
もっとも鉄鉱石ではなく砂鉄だったけど。
後、戦前の鉄の輸入先は中国とオーストラリアで朝鮮は関係ない。

735<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:16:27.65ID:lp6BZAJJ
朝鮮に豊かな資源があったら戦時中に金属の供出なんてしてない。八幡製鉄所は石炭の採掘地が近いからだろ。

>>641
朝鮮は完全に国防からだが、満州国建国などは不況対策って側面があった。
大不況から脱出するために海外市場や資源を日本影響下に置きたいって。
今やったらどうしようもなく頭悪い政策だが、当時としてみりゃ割と普通だったとしか言いようがない。

737<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:16:59.85ID:4TjnLKYP
日独伊防共協定の防共とはソ連をはじめとする共産主義勢力の事、
日本の仮想敵国はつねにソ連であり、ロシアの南下政策。

738<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:17:15.56ID:zbkNN7b8
>>697
当時の常識ではロシアに勝った日本が満州を経営するのは当然 勝ったっても前進基地が手に入っただけで ロシアは健在だしな だから日露戦争以降の日本とロシア帝国は 関係改善にお互いすごく意欲的 開戦前より友好国になってる つまりやっと人並み扱いになったんだよ

739<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:18:06.07ID:uihttoxq
>>728
ご心配なく。
韓国人じゃあるまいし、だれかれ場所もかまわず狂犬みたいにかみついたりしませんよw

740<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:19:35.84ID:4TjnLKYP
>>728

満洲をロシアに執られている間抜けだから日本が国力を消費してでも領有して管理する以外無かったのに、
無能で間抜けな中国人は迷惑かけた日本へ感謝もしないのかw何が半殺しされるだ、
低能漢民族

741<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:20:19.66ID:uihttoxq
>>735
北九州には日本一の出炭量を誇る筑豊炭鉱がありましたからねえ。

742<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:20:39.58ID:tNt5mb01
>>430
開国以来、勝ち過ぎたのも原因ではないかな??

敗北を知らない組織は弱くなる。

本当は改善をする必要性があっても、運がよかったりで
成功し続ければ現状が正しいものになってしまうから、
現状を維持しつづけてしまう。

ここに来るまでに小さな被害で敗北を知っていれば、
見直しを図り状況は変わっていたかもしれない。

彼らの力量は乏しくとも、才能は先達の指揮官たちと
なんら変わらない人たちだったんだから。

743<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:21:01.87ID:EUrLNY/X
>>734
アメリカが日本に鉄鉱石を輸入出来難い様に圧力掛けても
減らないのは何故かっての正解がくず鉄を
アメリカが売っていて高品質の鉄を作ってたのも入れてあげて

744<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:21:06.69ID:0PttUtnj
>>697
世界を敵に回していないよ。

745<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:21:20.60ID:zbkNN7b8
>>697
まぁもう議論以前に sage知識がなすぎて無理なんだろうけど 繰り返すぞ

満州と朝鮮は 道 路

ただ道路もある程度保全しなきゃいけないから人が住めるように整備した マジでそれだけ


満州の資源とか戦後になるまで調査は進んでないからね

746<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:21:24.54ID:PMyqh8jk
>>733
へーえ

747<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:21:51.78ID:C7ptyq46
>>534
「超」大国論じゃなかったのか?
アメリカですら無理ってわかったから世界の警察降りたがってんだろうが
そうやって歪めるから相手にされないんだな、理解した
所詮あんばばレベルか

748<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:22:34.32ID:hr7Dv6jN
麻生とか朝鮮人奴隷使い潰してたからな。なんで未だに政治家やってられるんだ?恥知らずが

749<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:22:40.38ID:2azybAYg
アモン様曰わく自民党過半数維持売り再入院します!売りは全敗です!

750<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:22:53.77ID:lp6BZAJJ
>>741
ボタヤマって松本清張の小説だとよく燃えてたらしいしw

751<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:24:17.52ID:lp6BZAJJ
>>749
入院中の暇潰しにツイッター

752<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:24:24.38ID:uihttoxq
>>745
そりゃ満州に資源があるとわかってたら、わざわざ南方くんだりまで油を求めて進出してないわなw

753<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:24:46.87ID:UlnxTRfT
コミンテルンの陰謀とそれにまんまと乗せられた日本という構図だろ

754<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:24:51.04ID:C7ptyq46
>>695
分析通りに推移したなら、山本の独断専行はなかったって事だろ?

755<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:25:25.96ID:m66W1A6w
>>728
戦後中国は満州建設に関わった日本人を長春に招聘して新たな都市計画の相談をしてるぞw
現地の中国人よりも、実はお前みたいなやつの方が日本を嫌ってるんだよ

756<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:25:56.58ID:ykIB0/Yu
>>742
それは絶対あるね
しかもどの国も国力では圧倒的に勝る国だったし
今の教育が戦後の教育で反戦的なのと同様に、明治以降では軍事力で不利な状況に置かれ、軍事力でそれを覆していって大国としての地位を築き上げたわけだから、国民の共通認識からしてあの状況で戦わないなんて無理だね

757<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:26:04.02ID:IrSHnPld
>>695
山本五十六が全ての作戦を考えていたと思っているの?
海に出たら、現場だけではなく大本営からの催促、陸軍との共同作戦も要求されて、それをバランス良くこなさないといけないんだよ。
連合艦隊の参謀にその作戦原案を作らせた後、大本営に内容を送って
作戦実行の命令が来てから、やっと連合艦隊は行動に移せるわけ。
その間に戦況が変わって居ることもあるが、上からの命令だから
まずは実行しないといけないわけ。
山本五十六の場合は、大本営からの無茶振りが多く起きないように
米内を始め複数の山本五十六賛同者を大本営近くに送り込んで居て、まだ被害を抑えた方だよ。
ミッドウェー島攻略は陸軍からも強い要請があったから実行した作戦。
この失敗にツッコミを入れるのは、タダの結果論。
要請通り、戦力的に投入出来るほとんどを投入しているんだから。

いいかい?山本五十六は連合艦隊司令長官だが、ほとんどの海軍作戦立案には
関わって無いの。

758<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:26:22.01ID:4TjnLKYP
>>729
それほど豊かな土地で飢餓状態・阿弗利加並で暮らしていた未開の土人民族朝鮮人…。

彼らには資源を有効に使う知性や技術も全く存在しなかったのですw

って言ってるんだよな、韓国の教科書w日本憎しで事実を歪めていろいろ頭可笑しい。

759<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:26:43.71ID:clf8Qwo2
>>1

【歴史戦】GHQ工作 贖罪意識植え付け 中共の日本捕虜「洗脳」が原点 英公文書館所蔵の秘密文書で判明[06/14]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1434255275/

【歴史】日中戦争2つの真実 侵略戦争ではなく人道的、道義的介入だ[6/06]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1433637894/

米紙ワシントン・ポストが米軍の攻撃による被害を日本軍によるものとしたデマ記事を掲載
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1392704488/

【フィリピン】AP通信、65年前に配信した第2次世界大戦時の「バターン死の行進」の写真説明を「行進の後」と訂正[03/19]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1269036711/

【ウソ】文化財保護のため、米軍は京都爆撃せず…実は爆撃あったが当局&新聞が情報隠蔽→戦後GHQが情報操作 原爆投下まで温存説も
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218023690/

【歴史】戦時徴用は強制労働は嘘 1000名の募集に7000人殺到していた
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1438934966/

【山形新聞】戦時中に強制労働させられた韓国人。住民が大根飯を食べ、彼らは白米と焼き肉を…強制労働とは程遠い印象
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377331354/

【論説】正論1月号、「慰安婦強制連行はなかった」…「朝鮮人女学生をからかうだけで抗議が起こった。強制連行などできるものか」[12/6]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1323129606/

【日韓】 「日本人は出て行け!」「倭人はみな殺しだ!」敗戦後の大邱にあふれる声〜三中井百貨店と日本崩壊[07/01]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1309613926/

【朝鮮日報】「朴正煕元大統領は日本軍の高木正雄将校」、米紙が紹介[11/07]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383792109/

【日韓】 謝罪と補償要求 韓国の元BC級戦犯遺族が来日 [11/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195646489/

【日韓】日本政府、韓国に、朝鮮半島出身軍人の情報提供 [12/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1198207515/

【産経】GHQ占領期、3年超の機密往復書簡を発見…日米間で警察予備隊「同意」を伝達 その背景には[096/07]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1410088577/

【zakzak】李承晩ラインで日本漁民が味わった塗炭の苦しみ 射殺、餓死…垣間見える韓国の本性[08/26]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1409051870/

760<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:27:49.63ID:B5mduxVM
朝鮮なんぞ秀吉の時代からただの通り道だ。

761<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:28:28.43ID:uihttoxq
>>758
豊かな土地らしいのに、李氏朝鮮時代は毎年のように春窮が起きてる。
朝鮮の農民はよほど無能で怠惰だったんだろうね。

762<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:28:56.82ID:ykIB0/Yu
>>754
違う 
言葉足らずだったね
英米の国家体制の変化と、生産力の推移と、そのウィークポイントが分析通り
もっとも山本五十六の真珠湾攻撃というやらないはずだった攻撃によってアメリカに急激な危機意識を与えてしまって一年その生産力の増強は早まってるけどね

>>755
ただ、満州国に関しては、中国公式としては全力で否定したがるけどなw
アタマに必ず『偽』をつけて、『偽満州国』とかって表記が一般的だったり。
何だかんだで、功罪両面あったんだよなw
そもそも建国の動機で最も大きいのは、明らかに『日本の都合』なんだしw
違法性はなかったんだろうけど。

764<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:29:20.58ID:lp6BZAJJ
>>728
金文学の龍を気取る中国、虎の威をかる韓国って本に真逆の事がけいけんだんとして書いてあるが?

765<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:29:57.14ID:c1kCGQsr
北朝鮮に煽るべきではない。

766<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:30:08.71ID:4X/O4tS3
>>687
今、その地域が豊かどうか見てわからんのかw

767<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:30:16.17ID:ZUDZ2po9
>>742
それはあるかもな。戦国時代までは敗戦の何たるかを知っている日本人は多くいたが、
江戸時代の太平の世が250年だか続いていなくなった。戊辰戦争も西南戦争も
首謀者が死ぬまでの完全な消耗戦。まぁドイツもイタリアも同じような結末だが。

768<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:30:28.78ID:11nnSUWH
当時でも渡米経験があって
アメリカの都市のビル群を目の当たりにした日本人の大半は
対米戦に反対だっただろ
今ではあり得ない

769<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:30:31.52ID:uihttoxq
>>760
節子それ秀吉の時代やない。
遣隋使や遣唐使の時代からや。

770<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:32:38.73ID:u1CT1PBg
>>713
杉原千畝 「ユダヤの人は満州いってね」

771<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:32:49.91ID:clf8Qwo2
 
清朝は満州人とモンゴル人が連合して中国の外で作った政権で、
その後で中国を征服した。
清朝の第一公用語は満州語で、
必要に応じて、モンゴル語と中国語が併用された。
科挙の試験を通って役人になった中国人は、中国の行政を担当するだけで、
清朝の根拠地である満州・モンゴルの統治には、中国人は関与を許されなかった。
清朝は後に、チベットと新疆をも支配下に入れたが、これも中国人は関与できなかった。
言い換えれば、清朝という帝国の中で、
中国は満州人に支配される植民地の一つにすぎなかった。

772<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:33:20.96ID:ZsGEZeZc
軍国主義の日本は完全にキチガイと化していた。本来は争いを好まない平和、
横並びが大好きな農耕民族のはず。
悪いのはアジア奴隷化政策を進めたアメ公で、日本は自衛本能から戦争という
最後の手段を取らざる得なかった。

773<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:33:45.05ID:IrSHnPld
>>762
で、なんで途中でID変えてんの?

774<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:33:57.03ID:ZUDZ2po9
>>768
ガラパゴスは日本を滅ぼすということだな。今でもあてはまるんじゃないの。

775<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:34:30.55ID:kHNWvDvK
>>772
日本は平和的ではあるけど、横並びではないよ
非常に価値観が多様な国

776<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:35:28.41ID:u1CT1PBg
>>763
ノモンハンで押し込まれたところが、
現在の中国、モンゴル国境になってたりしてwww
ごめんね、ちうごく

777<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:35:34.33ID:kHNWvDvK
>>774
別に滅んでねえし、海外からイロイロ受け入れたけどぶっちゃけ2000年独自文化で生き残ってきたようなもん

778<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:35:44.91ID:ykIB0/Yu
>>757
良いかな、戦術を言ってるんじゃない 戦略を言っているんだ
そもそもアメリカへの侵攻はしないはずだったんだ
日本は東南アジアの資源を押さえて経済圏をなるべく早く作り上げ、アメリカには補給線を伸ばしてもらってこっちきたら叩くくらいにして、なるべくイギリスを早急に敗北に追い込むってことになっていたんだよ
それを真珠湾叩いて短期決戦ってやったのが山本五十六
そこからすでに事前に練り上げた戦略を山本五十六の強い主張で変更させてるわけ
個々の作戦でも結局戦術的勝利しかあげてないがね

779<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:36:03.74ID:ZUDZ2po9
>>770
ただのお人好し外交官じゃなかったのかもな。ユダヤ人など住まわせて
満州国の地位向上とか国益を考えてたかもしれん。

780<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:36:27.19ID:ykIB0/Yu
>>773
知らん そんな器用なことは出来ん
スマホならなるんじゃないの?
なってるんだったら

781<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:36:34.51ID:R2Yv/r1S
>>1
侵略ででかくなった中華人民共和国が、つまんないこと言うなよ。
そもそも、満州、ウイグル、チベット、台湾、モンゴルは、お前らの領土じゃねーだろ。

782<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:37:24.95ID:ZUDZ2po9
>>777
あっそ。

783<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:37:53.75ID:kHNWvDvK
>>782
反論できない出羽守w

784<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:39:42.85ID:zbkNN7b8
>>752
結果対ソ論の陸軍が正しかったっていうねw 海軍善玉論が蔓延してるけど 太平洋戦争は明らかに海軍の戦争 離島でポンポン玉砕してるのは 海軍に頼まれて進出した陸軍の兵隊達だよ ポートモレスビー攻略なんて 海軍が陸軍殺したようなもんだ

785<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:39:52.66ID:2azybAYg
ママを殺そうと考えるだけでアメリカ兵大量死亡しますからねー!

786<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:40:24.90ID:6RnuOrkO
支那人には無理

支那人は何やっても無理

MADE IN CHINAはゴミ

787<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:40:56.19ID:tNt5mb01
>>767
1853年の黒船来航〜開国
自体が日本という軍事含めての極東のガラパゴス文明の
「敗北」だったから、強烈な危機感を国民全員が
もって改革に邁進し、

幕末〜文明開化で富国強兵政策を経ての連戦連勝、
世界の列強入りしたわけなんだけどね。

そこから約100年間、勝ち続けたわけで。
敗北を知ってる世代は引退して知らない世代が社会を
動かしてた。

そりゃあ腐るよね。

788<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:41:28.13ID:ZUDZ2po9
>>778
山カスが死んだ後も戦争は続行してるわけだから、山カスに全責任負わせるのはムリだろうw

789<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:41:31.68ID:PMyqh8jk
>>758
山はオンドル用に切ってハゲ山だしね
日本による植林費用は莫大

790<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:42:59.53ID:XiaT91ai
なぜ米国に立ち向かったかって?
経済制裁されてたからだよ

そのまま行けば今の北朝鮮のようになる未来しかない
窮鼠ネコを噛む

791Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 15:43:07.24ID:gbd5Z7n0
>>747
すべての超大国はまた大国でもあるから、大国について語ることは、超大国論も含まれるねw
論理的な包含関係というのを理解できないおまえのようなヴァカには、こうやって噛み砕いて説明する必要があるわけで。手間がかかるわけであるねw

792<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:43:13.82ID:clf8Qwo2
>>770

満州でユダヤ人を殺害した中国工作員
ゴールドラッシュからいるチャイナタウンの中国人
モスクワに留学した蒋介石の息子蒋経国を人質として抑留していたスターリン

793<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:44:12.36ID:JKbRSFMb
>>790
じゃ、なぜ経済制裁されてたんだい?

794<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:44:17.20ID:IrSHnPld
>>778
分かってねぇな。
資源国のフィリピンを植民地としていた国はどこですか?
インドネシアを植民地としていた国はどこですか?

どう転んでも、米国英国との開戦は避けられない状況だったんだよ。
日本が生き残る為には、短期決戦・早期講和しか無かった。
だから開戦と同時に、アメリカ太平洋軍に大ダメージを与える必要があった。
Wikiでもいいから、読んで来いよ。

あと、なんでIDを途中で変えているんだ?

795<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:44:50.48ID:ZUDZ2po9
>>784
しかし同じ戦争戦ってるはずなのに海軍だ、陸軍だと当時もやっとったんだろうなw
今で言う縦割り行政だ。上陸から占領まで一貫して行うアメリカ海兵隊はやはり合理的。

796<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:45:31.02ID:clf8Qwo2
 
昭和20年(1945年)9月21日
SCAPIN-33(最高司令官指令第33号)
「日本に与うる新聞遵則」
米太平洋陸軍総司令部民事検閲部

1.報道は絶対に真実に即すること
2.直接又は間接に公安を害するようなものを掲載してはならない
3.連合国に関し虚偽的又は破壊的批評を加えてはならない
4.連合国進駐軍に関し破壊的に批評したり、又は軍に対し不信又は憤激を招くような記事は一切掲載してはならない
5.連合軍軍隊の動向に関し、公式に発表解禁となるまでその事項を掲載し又は論議してはならない
6.報道記事は事実に即し、筆者の意見は一切加えてはならない
7.報道記事は宣伝目的の色を着けてはならない
8.宣伝の強化拡大のために報道記事中の些細な事項を強調してはならない
9.報道記事は関係事項や細目を省略する事で内容を歪曲してはならない
10.新聞の編輯に当り、何らかの宣伝方針を確立し若しくは発展させる為の目的で、記事を不当に軽く扱ってはならない

削除および発行禁止対象のカテゴリー(30項目)
アメリカ国立公文書館分室の資料番号RG331,Box No.8568
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946
「削除と発行禁止のカテゴリーに関する解説」

1.SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
2.極東国際軍事裁判批判
3.GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
4.検閲制度への言及
5.アメリカ合衆国への批判
6.ロシア(ソ連邦)への批判
7.英国への批判
8.朝鮮人への批判
9.中国への批判
10.その他の連合国への批判
11.連合国一般への批判(国を特定しなくとも)
12.満州における日本人取り扱いについての批判
13.連合国の戦前の政策に対する批判
14.第三次世界大戦への言及
15.冷戦に関する言及
16.戦争擁護の宣伝
17.神国日本の宣伝
18.軍国主義の宣伝
19.ナショナリズムの宣伝
20.大東亜共栄圏の宣伝
21.その他の宣伝
22.戦争犯罪人の正当化および擁護
23.占領軍兵士と日本女性との交渉
24.闇市の状況
25.占領軍軍隊に対する批判
26.飢餓の誇張
27.暴力と不穏の行動の煽動
28.虚偽の報道
29.GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及
30.解禁されていない報道の公表

797<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:46:15.06ID:XiaT91ai
>>793
白ブタどもの都合だろ

白ブタ共に良いように作られたルールなんてしったこっちゃねえ
てやったから経済制裁されたんだよ

今の中国がそれやってるけど

798<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:46:43.18ID:BUzgjPev
>>793
当時は自由貿易体制なんてなかったし
経済封鎖されたら自力でルート確立しなければならなかったから

799<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:46:52.66ID:2azybAYg
アモン様曰わく10月28日に再入院します!

800<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:47:02.09ID:zbkNN7b8
>>778
帝国海軍は余りにも早く南太平洋を手に入れすぎたね 高位の目標だと思ったら初期に達成できちゃって 何していいかわかんなくなっちゃったw だからインド洋にも豪州にも中部太平洋にも 色々手を伸ばして 時間と戦力を消耗して行く

801Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 15:47:12.67ID:gbd5Z7n0
すべての超大国はまた大国であるともいえるが、大国がすべて超大国とはいえないねw
論理的にはこれで包含関係が成立してるといえるねw

>>787
日米対比って面で考えると。
なんだかんだで、戦前/戦中の日本は、まだ完全に『悪い意味で西洋化してなかった』ってとこもあったと思う。
科学技術面では、物理や化学の軍事利用が取り沙汰されがちだが、米国に関してはさりげに重要だったのが『軍事利用前提の応用数学開発』。
後、統計的アプローチとか。
日本は、表向きは科学技術で欧米に追いついたように見えて、実務への応用って面じゃ『職人的』過ぎたんだと思うよ。

803<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:47:23.18ID:cmveBFhx
シナが満州を否定したがるのは
満州が間違いなく正当性のある国家で
本来独立国として存続してなければならない国だからだ
近い将来満州人から再び満州建国の声が上がる
満州復活のときは近い

804<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:47:35.94ID:C7ptyq46
>>791
抜きん出て初めて超大国なんだが、KYで曲解する上に、さらに馬鹿なのかw
物好きなコテ連中すら匙投げる理由がよくわかる

805<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:47:43.64ID:rhF6cAWR
>>794
フィリピン、インドネシアはインフラをつくり、高等教育を行った。
現地の人で工場を運営できるレベルのものだった。これの意味するところは、
その気があれば現地の人が武器をつくり独立のための戦争準備できるというものだ。
それは列強が行った植民地政策とは異質のもだ。日本とともに列強に立ち向かわせるためのものだ

806<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:48:07.85ID:m66W1A6w
>>763
「国」の文字を残して頭に「偽」をつけるところが、中国人の複雑な心境を表してるw
当時の建物とかいまだに使ってるしな。

今の満州は「中華人民共和国の都合」で領有してる。
清朝皇帝は条件付きで退位したにも関わらずクーデターで北京を追い出されたわけで
故地に帰って国をやりなおしても何もおかしくはない。
何なら満州国から拡大して再び中国全土を統治したっていいわけさ。

807<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:48:22.57ID:4TjnLKYP
>>793
亜米利加が中国国民党と組んでいたのを知らんのか?

808<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:49:13.50ID:2azybAYg
u°・(ノД`)・°・ママ〜10月28日に再入院しますからね!

809<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:49:52.08ID:zbkNN7b8
>>795
アメリカ海兵隊は占領まではやらないよ… 橋頭堡作ったら陸軍と交代するって… 現代の戦闘団はまた違うかもしれないけど アレなんていうんだっけ? BF3のキャンペーンで主人公が属してるヤツ

810<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:50:06.60ID:JKbRSFMb
>>797
じゃ、今の北朝鮮も白豚の都合で経済制裁されてるってことかな?

811<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:50:35.24ID:clf8Qwo2
>>793

中国を欧米で切り分けて植民地にしようとしていたら
差別反対、奴隷反対、と言って日本が邪魔をしたから

812<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:51:09.87ID:REdmtJ5h
マッカーサー 上院軍事外交合同委員会証言
1.日本の戦争は自衛戦争であった。
2.アメリカが過去100年に太平洋で犯した最大の政治的過ちは、
共産主義者が支那において勢力を増大して行くのを黙過してしまったことである。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1951-60/1951_makasa_shogen.html

マッカーサーの告白 〜アメリカ上院軍事外交合同委員会の公聴会にて〜
1951年5月3日 ダグラス・マッカーサー〜
https://www.youtube.com/watch?v=0kiUdXexXjY

813<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:51:13.72ID:XiaT91ai
>>810
そりゃそうだろ

中国相手に制裁できないのは
国力+外交の強かさだろうな

814<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:51:16.43ID:PMyqh8jk
>>811
ピザ割りだっけか

815<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:51:41.93ID:BUzgjPev
>>810
経済封鎖まではされてねえじゃん
北チョンは体制変えれば自由貿易体制に組み込めるが
当時はそんな体制どこにもない
自力でやるしかない

816<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:51:48.53ID:4TjnLKYP
>>810
NPT体制を作った五大強国の、特にアメリカの都合なのは事実だ。

817<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:51:50.06ID:AZ5lGQc4
とりあえず牟田口廉也閣下は英国から公爵の地位くらい贈られてもおかしくないほど戦功を上げた人物

818<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:52:18.12ID:lp6BZAJJ
>>808
お見舞い行こうか?

819Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 15:52:38.80ID:gbd5Z7n0
>>804
他のコテとは普通に雑談もしてるし、匙投げられた覚えはないけどー?
まともに文も読めない知能程度の引くさで人に説諭しようなどと、百万年早いんじゃないのー?

820<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:52:47.21ID:YsKPuiqN
>>142
当時のヨーロッパで、ロシアと戦争やって勝てる国ってどれだけあったの?

821<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:52:55.87ID:1N7Ib34k
>>795
陸軍出身の東条英機は開戦をさせられても、
海軍の作戦には関与も詳細を知らされる事はなかったですからね、
首相なのに。

822<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:53:00.86ID:JKbRSFMb
>>813
じゃ、当時の日本はまんま今の北朝鮮のポジションだったんだね・・・(´・ω・`)

823<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:53:49.67ID:2azybAYg
自民党過半数維持不能ですが売りは再入院しますそうだ!

824<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:54:52.72ID:clf8Qwo2
 
1549年8月15日 - フランシスコ・ザビエルが鹿児島市祇園之洲町に来着
1582年2月20日(天正10年旧暦1月28日)〜1590年7月21日(天正18年旧暦6月20日) - 天正遣欧少年使節
1587年7月24日(天正15年6月19日) - 豊臣秀吉が伴天連追放令を発令

1840年6月28日〜1842年8月29日 - 阿片戦争

1853年7月8日(嘉永6年6月3日) - 黒船来航

1874年(明治7年)5月6日〜6月 - 台湾出兵
1894年(明治27年)7月4日 - ドールがハワイ共和国の成立を宣言
1895年(明治28年)4月17日 - 下関条約が締結され日清戦争が終わる
1910年(明治43年)8月22日 - 韓国併合ニ関スル条約調印

1919年(大正8年)2月13日 - 国際連盟委員会に於いて日本が連盟規約21条の「宗教に関する規定」に
   「各国均等の主義は国際連盟の基本的綱領なるに依り締約国は成るべく速に連盟員たる国家に於る一切の外国人に対し、
   均等公正の待遇を与え、人種或いは国籍如何に依り法律上或いは事実上何等差別を設けざることを約す」
   という条文を最後に追加するよう提案
1919年(大正8年)4月11日 - 国際連盟委員会最終会合に於いて日本が連盟規約前文に
   「国家平等の原則と国民の公正な処遇を約す」
   との文言を盛り込むという修正案を提案
1919年(大正8年)4月28日 - 連盟国総会議に於いて日本が人種問題について演説を行い人種問題に関する日本政府の立場を説明

1924年(大正13年)7月1日 - ジョンソン=リード法(排日移民法)

1933年(昭和8年)3月27日 - 日本が正式に国際連盟に脱退を表明
1933年(昭和8年)5月1日 - 弁護士法全部改正(昭和8年法律第53号)女性にも弁護士の道が開かれる

1935年(昭和10年)3月27日 - 日本の国際連盟脱退正式発効

1941年(昭和16年)12月8日 - ワード号事件
1941年(昭和16年)12月8日 - 真珠湾攻撃
1944年(昭和19年)11月12日 - 民間検閲支隊

825<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:55:02.56ID:2azybAYg
ママの為の再入院ですからね!

826<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:55:18.93ID:ykIB0/Yu
>>788
全責任なんて言ってないw
言ったっけ?言ってたらごめん
機動部隊の創設なんかは素晴らしいけどね
ただやはり戦前の幾年にも渉って練り上げたプランをいきなりぶち壊して、戦略的成果も上げられず、挽回も出来なかったと思うよ

827<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:55:23.73ID:zbkNN7b8
>>794
まぁその短期決戦 早期講和がアメリカの国力と腹づもり相手には不可能だったんだけど それは後からの答え合わせでしかないからね 太平洋戦争は日露戦争以降続いた 日本のブロック経済とアメリカのフロンティア開拓の激突だから 避けるのは相当難しかったと思うよ

828<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:55:27.95ID:clf8Qwo2
 
1945年(昭和20年)8月6日 - 午前8時15分、米軍が広島市へ原子爆弾投下
1945年(昭和20年)8月8日 - 深夜、ソ連が日ソ中立条約を破棄し日本に宣戦布告
1945年(昭和20年)8月9日 - 午前11時02分、米軍が長崎市へ原子爆弾投下
1945年(昭和20年)8月14日 - 午後11時20分、天皇が玉音放送を録音
1945年(昭和20年)8月14日 - 葛根廟事件
1945年(昭和20年)8月15日 - 正午、玉音放送
1945年(昭和20年)8月17日 - インドネシア共和国がオランダからの独立を宣言(インドネシア独立宣言)
1945年(昭和20年)8月18日 - ソ連軍が千島列島で攻撃開始
1945年(昭和20年)8月23日 - スターリンが日本軍捕虜のソ連国内への移送を指令(シベリア抑留)
1945年(昭和20年)9月2日 - ベトナム民主共和国が成立
1945年(昭和20年)9月3日 - ソ連軍が日本の北方領土を占領
1945年(昭和20年)9月3日 - 重信房子(日本赤軍の指導者)誕生
1945年(昭和20年)9月8日 - ソ連軍が朝鮮北部を米軍が南部を占領し分割統治が開始される
1945年(昭和20年)9月10日 - GHQが「新聞報道取締方針」を発令し検閲を開始
1945年(昭和20年)9月15日 - 民間検閲支隊フーバー大佐が「連合国に対する批判禁止・100%の検閲実施」を表明
1945年(昭和20年)9月20日 - 文部省が教科書の軍国的表現に墨塗りを指示(終戦二伴フ教科用図書取扱方二関スル件)
1945年(昭和20年)9月27日 - 昭和天皇がマッカーサー元帥を訪問
1945年(昭和20年)10月24日 - 国際連合憲章の発効に伴い国際連合発足
1945年(昭和20年)10月25日 - 台湾光復式典。台湾の領有権が大日本帝国から中華民国に転換

1946年(昭和21年)4月 - 国際連盟解散
1950年代〜1960年代 - 公民権運動
1950年6月25日〜1953年7月27日休戦 - 朝鮮戦争
1952年(昭和27年)1月18日 - 李承晩ライン
1953年(昭和28年)2月4日 - 第一大邦丸事件
1960年12月〜1975年4月30日 - ベトナム戦争
1965年(昭和40年)6月22日 - 日韓基本条約締結

829<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:55:56.47ID:XiaT91ai
>>822
せやで

830<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:56:45.23ID:19SQaWZR
ケンカが上手いアホな兄さんらが多かったから

831<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:57:24.80ID:4TjnLKYP
>>822
国力も軍事力も世界五大強国の一つの枢軸側1等国だけどね。北朝鮮のような孤立した貧民国家と違って

832<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:57:25.87ID:SaBXo9Ab
>>822
当時の日本は核開発を止めると言って嘘をついていたような嘘をついたか?

833<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:57:29.04ID:IrSHnPld
>>826
何逃げてんだよ。掛かって来いよ。

834<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:58:42.44ID:clf8Qwo2
 
近衛文麿 1937年6月4日〜1939年1月5日

平沼騏一郎 1939年1月5日〜1939年8月30日

阿部信行 1939年8月30日〜1940年1月16日

米内光政 1940年1月16日〜1940年7月22日

近衛文麿 1940年7月22日〜1941年10月18日

東條英機 1941年10月18日〜1944年7月22日

小磯國昭 1944年7月22日〜1945年4月7日

鈴木貫太郎 1945年4月7日〜1945年8月17日

東久邇宮稔彦王 1945年8月17日〜1945年10月9日

幣原喜重郎 1945年10月9日〜1946年5月22日

吉田茂 1946年5月22日〜1947年5月24日

835<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:58:46.85ID:zbkNN7b8
>>817
インパール作戦て目標設定は正しかったしワンチャン掴めそうだったて本当なのかな? もっと早くやって師団長も統率できてればインドまで行けてたとかいうけど…

836<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 15:59:26.88ID:LVqf9zR5
小日本の癖に態度だけはでかい勘違い国家だからな
喧嘩は体力が強いものが強いんじゃない
後先を考えない池沼が強いんだよなw
ジャップもそれとおなじ

837<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:00:09.72ID:JKbRSFMb
>>829
悪りぃ、やっぱツレーわ・・・(;つД`)

838<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:00:27.17ID:BUzgjPev
>>836
へえ、シナチョンこそ後先なんも考えてない気がするけど、喧嘩強かったっけ?w

839<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:00:33.13ID:ScXhCYPc
何回もシミュレーションをしても勝てない相手なのに
勇ましい奴らに精神論で押し切られて止む無く開戦したんだろうな
それにアメリカは自国から遠く離れた東アジアを重要視してないと勝手に思い
本格的な戦争にはならないと踏んだんだろう

840<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:01:18.60ID:ykIB0/Yu
>>794
植民地を攻撃するのと、真珠湾や本土を攻撃するのとでは心理的衝撃は全く違う
そしてそれこそ戦前に避けようとしていた部分
つまりなるべくアメリカの経済、産業体制が戦時体制に転換されるのを遅らせたいというプランね
そして太平洋の広範囲に帝国海軍と陸軍が出張ることになって補給体制が整わなくなるのも避けたかったわけさ
長距離移動すればするほど戦力は自然と減衰するからね
アメリカとの戦いをその時点で避けたかったんじゃない アメリカがその莫大な工業力をフルに戦時体制へ移行する時間を稼ぎたかったのと、アメリカに長距離の移動を強いて日本が万全の補給体制で迎え撃つ形を取りたかったんだ
だがそれを最初に壊したのが真珠湾攻撃を強行した海軍だって事
あと、IDのことは知らん スマホだとそうなんじゃないの
俺はちゃんとレスにはレスを返してるしそれ意外のことはしてない

841<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:01:39.34ID:m1OIYV2v
ロシアとそんなに人口違わんぞ

842<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:01:56.59ID:BUzgjPev
>>839
戦争回避してももっと悲惨な未来が待ってると思って開戦したんだろ?

843<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:02:08.25ID:zbkNN7b8
それより満州・朝鮮豊か君どこ行ったんだよ 早く日露戦争付近の極東情勢を解釈してくれよ〜

844<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:02:27.59ID:ykIB0/Yu
>>800
そうなんだよね でも実際それで戦前のプランでは太平洋なんか行かないことにしてたんだよね
補給は膨大になり、得られるものは少ない
それではジリ貧って

845<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:02:46.38ID:m1OIYV2v
昔は小さな英国が世界一だった

846<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:03:22.60ID:ykIB0/Yu
>>833
何の話?
普通に答えてるだろ
恥ずかしいからそんな所で凄まないで普通に議論してくれる

847<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:03:29.97ID:LVqf9zR5
>>838
ジャップと北朝鮮の共通点は多いだろ
国力は国土も資源もない小国なのに
何をするかわからないキチガイ国家だから他国は扱いに困っている

848<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:03:53.92ID:m1OIYV2v
安倍みたいなのがいい気になって暴走した

849<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:04:03.73ID:AZ5lGQc4
>>835
攻略目標は正しかったかもしれないが、そこに至るまでのプロジェクトとしての
マネージメントがクソすぎてスタート時点で炎上確定だから現場が統率できた云々の問題ではないと思う

三ヶ月でスカイツリー建造しなさいみたいなもんで
おいおいちょっと待てと言ったら、資材がない納期が短い人手がないは言い訳って返される
戦後、よくまあ天珠を全うできたなと感心するよ、メロウリンクみたいな奴が出てもおかしくなかったはず

850<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:04:15.71ID:BUzgjPev
>>847
シナチョンの自己投影されても
好感度世界有数だしな>日本

851Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 16:04:32.95ID:gbd5Z7n0
>>822
似てるのは世界から孤立してるというとこくらいだねw 日本はアジア解放の宿命にしたがうことで、人種差別が支配する当時の世界と敵対したが
愚かな北朝鮮はそのような宿命はもっていないねw ただ核を保有する強大国が支配する今日の世界体制に生じたひとつの綻びといえるねw

852<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:04:38.65ID:msD14bMv
大東亜戦争で日本はアメリカに負けたのであって、決して中国ではない。と日本人は
今でも思っている。だからいくらお前たちが日本を脅しても日本はお前達を恐れないのさ!
判ったか!!!

853<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:05:09.15ID:1N7Ib34k
>>842
欧米の植民地統治を見たら、
あの時に戦わずに屈してたら、
今頃日本の公用語は英語になってたかも。

854<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:05:10.59ID:XiaT91ai
>>837
負けて反省したから日本は今のポジション
事大主義に落ち着いたやん
長いものには巻かれろアメリカ様様

戦争回避しても資源も無く制裁されて国民飢えて死ぬしかなかったんだから
戦争してよかったのかもな?

855<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:05:17.80ID:BUzgjPev
>>848
んじゃ当時の日本も別に暴走してなかったんだね

856<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:05:28.34ID:lp6BZAJJ
>>847
民間航空機爆破したり人攫いする国は北鮮くらいだろ。
あ、もしかして南もか?

857<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:06:28.25ID:jHdIb7Bx
中国が日本に負けそうだから
アメリカと日本が戦争するようしむけた
蒋介石夫人

858<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:06:37.98ID:BUzgjPev
>>851
そもそも当時の、アジアで完全な独立国が日本くらいという逝かれた世界なら
孤立して上等

859<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:06:46.66ID:4TjnLKYP
>>839
亜米利加が国家総動員の全面戦争の腹積もりなんてまるで考えてないんだよな。
日清日露のような小競り合い、局地戦で終わらせればいい。と考えるだけ
一撃講話一撃講話、
海軍連中はミッドウェー敗北以降もそればっかし。

860<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:06:53.64ID:clf8Qwo2
 
黄禍論 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%A6%8D%E8%AB%96
排日移民法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%92%E6%97%A5%E7%A7%BB%E6%B0%91%E6%B3%95
公民権運動 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95
日本の分割統治計画 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%88%86%E5%89%B2%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E8%A8%88%E7%94%BB

海外領土・自治領の一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%A0%98%E5%9C%9F%E3%83%BB%E8%87%AA%E6%B2%BB%E9%A0%98%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
アメリカ合衆国の海外領土 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%A0%98%E5%9C%9F

ハワイ王国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E7%8E%8B%E5%9B%BD
リリウオカラニ (ハワイ女王)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%8B_(%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E5%A5%B3%E7%8E%8B)
サンフォード・ドール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB
ウィリアム・マッキンリー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC
アメリカの戦争と外交政策
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A8%E5%A4%96%E4%BA%A4%E6%94%BF%E7%AD%96

満州
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E

ハリー・ホワイト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88
近衛文麿
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E6%96%87%E9%BA%BF
西園寺公一
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%9C%92%E5%AF%BA%E5%85%AC%E4%B8%80
尾崎秀実
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E5%B4%8E%E7%A7%80%E5%AE%9F

砕氷船理論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%95%E6%B0%B7%E8%88%B9%E7%90%86%E8%AB%96

861<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:07:30.27ID:gaLkIUVn
猿のくせに人間だと勘違いしたから

おわり

862<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:07:53.73ID:2azybAYg
結論は出た!自民党過半数維持不能売り再入院しますそうだ!つまり100万ドルはなし!

863<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:07:55.13ID:BUzgjPev
>>861
シナチョンのことか

864<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:08:20.00ID:jHdIb7Bx
フライングタイガース(アメリカ合衆国義勇軍)を作ったのは蒋介石の妻・宋美齢(客家)だった。
https://kaiser-blog.com/hakka/

865<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:08:29.83ID:XiaT91ai
>>856
日本赤軍・・・

866<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:08:55.19ID:4TjnLKYP
>>847
日本は戦前も戦後も国際法に則って行動するから行動は予測できるけど、
南北朝鮮は国際法を無視してテロをくりかえす基地ガイ民族国家じゃん

867<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:08:55.68ID:c1kCGQsr
北朝鮮が脅威に感じることをすべきではない。

868<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:09:35.50ID:BUzgjPev
ID:c1kCGQsr
朝鮮総連産のbot?

869<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:09:41.24ID:byDgGCmm
 
アジアで白人とまともに戦ったことのない卑怯な国w

白人の奴隷になることで国を守った品性下劣な奴らww

そのくせアジアの独立を邪魔ばかりしてるクズ国家www
 

870<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:09:48.12ID:eTBpnght
>>1
コミンテルンの指示で敗戦革命するためだろ
でないと、あの負け戦は説明できない
今でいうショック・ドクトリンな
日米双方の中枢にコミンテルンの分子が入り込んでいた

871<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:09:50.67ID:1DcvyiuI
なんだなんだww
一党独裁の中国共産党は大国()なんだから白人どもと殴り合わなきゃ
アジアの覇権はとれないぞwwwwwww
白人には小心者の強いファシズム中国wwwwwww

872Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 16:09:52.24ID:gbd5Z7n0
>>858
まあタイやトルコくらいが独立国で、世界の殆どは欧米列強に支配され、今とは国際的な状況がまったく違うということを今日と当時を比較するなら、考慮しなくてはいけないねw

873<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:10:05.14ID:lp6BZAJJ
>>865
テロリストのケツ持ちを国家がやるのは支那朝鮮くらいだろw

874<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:10:15.06ID:1N7Ib34k
>>865
アレを日本のせいと言われると複雑な気持ちになる。

875<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:10:15.29ID:4TjnLKYP
>>865
共産ゲリラと国は全く違う存在だ。国レベルでテロを繰り返すのはISISと北朝鮮位のものな。

876<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:10:24.93ID:2azybAYg
でのみは小沢一郎がやるそうだ!

877<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:10:36.94ID:zbkNN7b8
>>844
ソロモン諸島とか地図もなかったんでしょ? 陸軍がガダルカナル? 何処で何してるんですか? て聞いたら 飛行場作ってたら敵が来たっぽい… 多分大した事ないし追い払ってや〜 → 第一海兵師団vs一木支隊 →全滅! こんなん無理やろw

878<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:11:33.20ID:c1kCGQsr
北朝鮮を脅かさないようすべき。

879<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:11:58.12ID:4TjnLKYP
>>867
世界中が北朝鮮よりでかい国だぜ。
脅威だらけだろ。
滓民族

880<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:12:18.94ID:LfOIsNo4
でかすぎ中国
なんでアヘンごときで
やられてんの?

881<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:12:39.36ID:8/3Chamj
>>873
民主

882<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:12:44.81ID:IrSHnPld
>>840
ツッコミどころ多過ぎるわ。
だからアンタが主張しているのは、全て結果論。
歴史にIFは存在しないんだよ。

アンタの言いたい事は、過去レスから判断して、山本五十六は極悪人ってこと
なんだろ?
意味がわからない。
もっと多数の本を読んで知識を付けろ。

883<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:13:23.99ID:AZ5lGQc4
>>861
その猿に人類史上最悪の植民地奴隷搾取をされた人間がいるらしいなwww

884<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:13:52.81ID:zbkNN7b8
>>849
牛に荷物運ばせて現地で食えば一石二鳥 後は敵の補給を奪えって 三国志の1.5流の軍師が考えそうな軍略だよね

885<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:14:00.82ID:1N7Ib34k
>>872
有色人種は劣等人種で、民族自決権はなく、白人に管理される生き物、
こんな国だけが、強国として国際社会を牛耳る世界なら、
誰かが戦う事にならざるえない。

886<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:14:45.63ID:RYMVn22K
支那がアヘン戦争もあって、白人様にひれ伏して、靴を舐めるから
日本が、孤軍奮闘して、白人をアジアから追い出したんだろうが

887<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:15:10.73ID:XiaT91ai
>>882
本を読んで坂本龍馬カッケーて思ってた時期が僕にもありました
司馬遼太郎の罪

888Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 16:15:56.09ID:gbd5Z7n0
>>885
まあ日本によってアジアが解放された後の世界も、諸々の混乱と分裂に満ちたユートピアとは程遠い世界ではあるねw

889<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:16:16.58ID:clf8Qwo2
>>865

【社会】テロリスト日本赤軍生き残り重信房子被告の潜伏生活が押収資料で明らかに
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1026896373/

日本赤軍リーダー重信房子被告、1997年の日本入国は北朝鮮工作船で密入国の疑い
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1075456071/

【社会】日本赤軍が北朝鮮と関係…資金援助を要請 - 元メンバーが証言
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231631415/

【北朝鮮】パレスチナ解放人民戦線と日本赤軍が起こしたテロを政府レベルで支援した北朝鮮、遺族に賠償すべき 米裁判所が判決[07/21]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1279678030/

【社会】「能天気ですね。不愉快です」フォロワーから批判された「よど号犯」北からのツイッターつぶやき「じぇじぇ」 帰国狙いの情報発信に「帰ってくるな」の冷や水 [産経ニュース]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1420409142/

【治安】よど号元メンバー、日本潜伏の手口語る…帰還事業に乗じ「他人」に成りすます「背乗り」で
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210482764/

【政治】 前原外相 「日航機"よど号"乗っ取り犯と、北朝鮮で一緒に写真撮った」…過去を明かす
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1298260301/

【政治】よど号犯長男が立候補、朝鮮総連絡みの物件に事務所…菅首相が多額寄付の「市民の会」、それと近い関係にある「市民の党」の関係
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1306582527/

【社会】 日本人拉致容疑者の長男が所属する「市民の党」機関紙 菅首相、30年前から寄稿 よど号犯やポル・ポト派幹部も★4
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1310938039/

890<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:17:41.60ID:uihttoxq
>>888
G8とか見てると結局戦前も戦後も、列強と言われたメンバーは変わりなし。

891<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:18:21.93ID:4TjnLKYP
>>887
司馬遼太郎「ザマ―――――――w」

892<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:18:54.91ID:z/Fe0kQr
一方太った豚のようなシナは、米国や西欧列強にすり寄って
自分の保身の為にやつらのアジアの植民地支配継続に手を貸すのでしたwww

893<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:19:15.47ID:ZbEZeA4s
現代で帝国主義をやっている支那畜は馬鹿です

894<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:19:44.13ID:ykIB0/Yu
>>877
基本陸軍は太平洋における戦線の拡大はずっと反対だったから、それでもやるなら海軍の責任でってスタンスだったからね
海軍の情報精度が悪い、遅い、無いで陸軍はほんと無駄に消耗させられてる
陸軍に瑕疵がないとは言わないけど、そんなことやられてたらそりゃ陸軍気の毒だわって事例がほんと多いね

895Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 16:19:44.68ID:gbd5Z7n0
>>890
まあ欧米はもともと科学的に優れ先進的だからこそ世界を支配できたわけで、日本によるアジアで植民地をいくつか失っても
それで欧米の優位がすべて消滅するというものでもないねw

896<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:20:36.83ID:2azybAYg
アモン様曰わく自民党過半数維持売りは再入院します!

897<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:20:53.63ID:XiaT91ai
>>891
むっかつく!

まあ本を書いた人にはその人なりの偏見や
そのキャラをどういう人物像にしたいって意向があったんだろうなと
しみじみ思いましたまる

898<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:21:00.87ID:1N7Ib34k
>>890
ロシア帝国、ソ連の頃と比べるとロシアの没落は凄まじいが、
それ以外は第一次、第二次の主要国か。

899<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:21:03.75ID:wX3Jcv6t
大きなところで西洋ではずっと奴隷使役の歴史です。
スラブ民族なんかそのまま直訳、奴隷民族だから。
そして奴隷の為に生まれたのがキリスト教ですね。

東洋でもそうだが特に中韓は奴隷使役後に虐殺の歴史。
隣の半島のヤンパン文化なんか人間略奪そのものだから。
そして為政者の為に生まれたのが儒教、中華思想です。

その結果世界では元々いた多種多様な民族は失われて
いくら人は増えてもある意味DNAは単一化の方向に向かった。

その様な歴史観で世界史を見ないとおかしくなる。

日本においては天皇を中心として他は皆同じ君民一体
であり、為政者が他の人を奴隷としたり虐殺することが
無かった為多種多様のDNAが民族に残り先祖崇拝だけ
は大事にするけども、奴隷や為政者の為の宗教は根づ
かない。今でも日本人は自分達の歴史観で中韓、西欧
に対応しようとしている様に思える。ただ一部の中韓人
西欧人はそのことに気づき始めているので希望もあるかな。

900<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:21:28.40ID:ykIB0/Yu
>>882
君も読んでるんだろうが俺も読んでる
突っ込みどころを突っ込んでこそ議論なのにそれを放棄するならやめておくか、せめて何も言わずにやめたらいい
反論もしないで俺の方が知ってるアピールされても無意味

901<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:21:43.88ID:4TjnLKYP
>>892
うちらの世界史の教授曰く「眠れる豚と言われていた大清国は、日本帝国に敗れたことで列強から眠れる豚。と揶揄されるようになったのです・・・。」

902<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:22:22.64ID:zbkNN7b8
>>894
太平洋方面の情報収集は海軍の管轄だからねー ガダルカナルもそんなに敵が強いなら あんな増援の送り方しなかったって陸軍も悔やんでたらしいし 実際当時の陸軍は粒揃いが殆ど消耗してないから 海軍が船を仕立ててくれれば 相当規模の派兵が出来たんじゃないかな?

903<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:22:24.76ID:IrSHnPld
>>887
ウチは山本五十六や帝国軍、帝国海軍の書籍を数百冊読んで
ネットでの情報や防衛省での情報開示で知識を得て居るからね。
この分野で浅い知識で噛み付かれたら、噛み付き返す。
低レベル過ぎたら、後はもう放置。
一々説明するの面倒臭ぇから。

904Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 16:23:11.45ID:gbd5Z7n0
>>898
プーチンのロシアは大国としての存在感はそれなりにあるねw

905<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:23:42.12ID:2azybAYg
アモン様曰わく売りの再入院期間に朝鮮戦争再開します!

906<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:24:05.39ID:fjFw5pRM
大日本帝国には八紘一宇の大義があったから(´・ω・`)

907<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:24:07.33ID:1N7Ib34k
>>897
司馬遼太郎は作家なので、
面白い作品が造れるなら、話を作る事もしたでしょうし。

908<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:24:11.85ID:4TjnLKYP
>>901
最初から眠れる豚になっていたでござる。
O眠れる獅子

909<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:25:07.10ID:AZ5lGQc4
>>888
日本の敗戦によって「解放した、その後は?」が欠落したから・・・

910<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:26:41.36ID:C+lA9kqs
>>906
約束果たそうとはしたからまあ後はええやろ

911<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:26:51.11ID:clf8Qwo2
日本の議員や軍部には朝鮮人もいた

912<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:26:52.37ID:XiaT91ai
>>907
他の書籍でもそうじゃない?
小説以外の

やっぱ書く人の意向がある程度反映されてると思ってますまる
懐疑的でさーせんw

913<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:27:14.73ID:+BYSyHTQ
馬鹿だからに決まってるだろ

914<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:27:37.67ID:AZ5lGQc4
>>906
南の小さな島でも鰹節作りで産業を興した
とか聞いてご先祖様は本気だったんだあと思った若かりし頃

915<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:27:54.32ID:IrSHnPld
>>900
だから、結果論的に山本五十六は極悪人って言う主張なんだろ?
どれくらいの知識を持ってる?
山本五十六の身長と体重は?
交遊関係は?
思想は?
幼年期に得意だった事は?
日露戦争での配置や武勲は?
即答で答えてみろよ。

916<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:28:27.78ID:LVqf9zR5
>>866
慰安婦強制連行、南京大虐殺、真珠湾テロ、関東大震災朝鮮人大虐殺…etc
これらは合法なのか?www

917<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:29:07.14ID:clf8Qwo2
アメリカが日本を潰したから
後の朝鮮戦争やベトナム戦争をするハメになる

918<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:29:25.61ID:4TjnLKYP
>>916
真珠湾テロとか言うのは基地ガイ民族だけだなぁ。正体丸わかり

919Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 16:29:28.57ID:gbd5Z7n0
>>909
せっかく欧米から独立しても、その独立政府が腐敗したり独裁的だったということも良くあったものであるねw

920<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:29:36.51ID:2azybAYg
°・(ノД`)・°・自民党過半数維持売り再入院しますからね!

921<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:30:00.44ID:XiaT91ai
>>916
現代の法に照らし合わせるのではなく
当時の法で判断しろよ!

922<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:30:08.47ID:ZmJIcLuq
中国に言われたか無いw

923<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:30:45.26ID:4TjnLKYP
>>917
そもそも今の共産中国の台頭も日本の邪魔したアメリカの所為じゃね。

924<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:31:43.69ID:yCHBcHz/
>>1
いやいや御前等がだらしなかったからだろ、御前等がでかい図体して白人にやられてたからじゃん!凸(゚Д゚#)

925<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:31:45.81ID:1N7Ib34k
>>912
小説はフィクションと打てば、大抵は許されるが、
司馬は影響力が大きすぎて、信じてしまう人が多すぎたと思う。

926<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:31:46.25ID:KnMWsCRA
国土が小さい、と言われても別に全く腹は立たんな

927<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:31:46.97ID:XiaT91ai
>>920
売豚は非国民じゃああああああ
何があっても買え

928<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:32:20.17ID:ykIB0/Yu
>>902
そうでしょうね〜
とにかく事前の話と違うことが多く、適切な運用が出来てなかったですね

929<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:33:00.74ID:LVqf9zR5
>>921
当時の法は知らん
悪質行為だから法規制されてるんだろ
言い訳はいらんよwww

930<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:33:45.36ID:ZELfmaxA
色々諸説はあるけど
その中で日本自身が間違ったのは
陸軍を暴走させたこと

931<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:34:02.69ID:1N7Ib34k
>>923
米は日本国内の反米派も(共産主義者)増やしましたしw

932<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:34:22.26ID:LVqf9zR5
>>921
あ、そうそう最近でも
イルカ大虐殺をしてるよな、ジャップwww

933<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:34:56.98ID:XiaT91ai
>>929
おまえアホの子だな?
当時の法も知らないのに当時の状況を現代の価値観で判断するとか
サヨクな大人によく訓練されたアホの子だな?

934<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:35:20.01ID:ykIB0/Yu
>>915
山本五十六クイズなんかやってないんだけど
それ言ったら戦前の英米の生産量と戦時における生産量の推移、船舶の量と喪失、生産の量を言えるの?みたいな子供じみた言い合いになるね
あくまでも大東亜戦争における山本五十六の功罪に付いてしか語らないし、それ意外に知ったかするつもりはないよ

君が山本五十六の幼少期から戦死に至るまでつらつら語るのを止めはしないけどね

935<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:35:26.45ID:uihttoxq
>>932
話題そらしですか?

936<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:35:32.85ID:4TjnLKYP
>>929
で、
国際法を破るキチガイ民族といわれた北朝鮮擁護の方はしなくていいのか?
キチガイ民族

937<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:35:59.86ID:fnFD0TuR
どうしてかね、勝てるわけねえーよな

938<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:36:15.40ID:4TjnLKYP
>>933
ホロンハゲっしょ

939<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:37:30.09ID:XiaT91ai
>>932
牛さんも豚さんも美味しく頂いてますが何か?
動物も魚介類も植物だって虐殺して食べるのが人間だああああああ

940<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:37:49.37ID:IrSHnPld
>>934
そんな予備知識も無く、山本五十六は極悪人とか主張してたのか?

941<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:38:35.31ID:4TjnLKYP
>>937
全面戦争じゃなくて、大打撃を加えてアメリカ国民の厭戦ムード濃厚にして
民主主義的に大統領を批判する勢力が有利なうちにさっさと講話を結ぶ。
ってのが大本営のプランですよ。w
亜米利加人の体力を見誤った。

942<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:39:13.33ID:zbkNN7b8
>>928
サイパンでは用意未完とは言え完全装備に近い師団が叩き潰されてますが 豪州方面作戦時の日米陸軍の戦力比は大した事ないですからね より本気で部隊を送って水上支援をしたか が問われた訳ですが 日本は協調を欠きましたね まー今がそうでなければそれで良いのですが

943<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:39:47.33ID:LVqf9zR5
>>939
え?じゃあ朝鮮人も虐殺した後には食べられたのか?
ジャップ恐ろしいな。。。

944<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:39:54.62ID:XiaT91ai
>>938
朝鮮学校ホロン部か
やっぱ髪型もカリアゲしてるんだろうか
不敬になるからやんないかな?

945<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:41:00.84ID:ykIB0/Yu
>>940
全部なんか知らないね
んで全部知ってる君は大東亜戦争において山本五十六の功績を教えてくれたらいいんじゃないの?
その話をしてるんだからさ
あと、勝手に極悪人って言ってるって言わないでくれる あんたしかそのフレーズ使ってないから 

946<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:41:34.40ID:XiaT91ai
>>943
朝鮮人は食用なのか?w

947<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:42:16.93ID:CU9rZmI7
当時の日本は勇敢な韓国人が付いていたからね
ヘタレの日本兵だけじゃ座して死を待ったであろう

北と戦争したけりゃ韓国に背中を押してもらいな

948<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:43:07.56ID:ilgVcj/x
>>917
一般アメリカ人は、共産ルーズベルト政権のせいで戦争に引きこまれた「被害者」ですから。
もっとも奴らはそのことに気付いていないアホだから、どうしようもない。

949<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:43:26.91ID:TbUaHDVL
アジアの盟主気取りでアヘン吸ってラリってたどこかの誰かが全くこれっぽっちも役立たずだったからだろ

950<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:43:29.32ID:zbkNN7b8
>>930
いやノモンハンで萎縮した事だよ あそこで情報戦に負けて間違った教訓を得てしまった 適切な分析が出来て火力の増強に努めれば 必要以上にソ連を恐れる事もなかった そうすればバルバロッサでモスクワは落ちてたかもね

951<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:44:01.54ID:1N7Ib34k
>>942
流石に今は防衛大臣が陸海空を掌握してるので、
きちんと睨みを聞かせられる大臣なら大丈夫かと、
それに兵器開発も一本化されてて、予算の奪い合いはしてないと思いたい。

952<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:44:06.85ID:TbUaHDVL
>>947
アイゴーと叫んで逃げだす朝鮮人がどうしたって?

953<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:44:07.58ID:4TjnLKYP
>>943
日本人は朝鮮人の生き胆を食べる!

って進駐軍の通訳に日本人の蛮行とやらをいいつけしていた朝鮮人使用人たちの嘘に
手を焼いたとドナルドキーンさんだったかが言ってましたね。調べても全く根拠のない主張ばかりだったと

朝鮮人捕虜は平気でウソをよくつくと。

954<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:44:45.67ID:2azybAYg
アモン様曰わく自民党過半数維持不能売りは結婚するそうだ!

955<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:44:57.85ID:sMh1FQJB
簡単にまとめると昭和恐慌と人口爆発が被った

956<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:45:06.41ID:AZ5lGQc4
チョンコなんてバラムツみたいなもんで食ったら下手すりゃ死んじまうわw

957<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:45:13.47ID:ykIB0/Yu
>>942
余談ですが、日本兵からしたら米兵より豪兵の方が手強く感じたみたいですね
まあ如何せんただでさえ少ない戦力を陸海不一致でさらに減衰させたのではどうにもなりませんね
ホントに今の組織がどうなのかは気になりますが、こればっかりは… それ言い出したら政治の話から、世論から全て総ざらいしないとだめですし、とりあえず嫌な予感しかしないというね…

958<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:46:25.34ID:zbkNN7b8
>>951
今は歩兵に金がかかる時代ですからね 予算付けるのも苦労するでしょう 見た目にドーンとインパクトがある訳でもなし

959<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:46:30.20ID:CU9rZmI7
>>952
北のミサイルで逃げ出すんだろw
大陸に船で逃げたら撃沈してやる

東京は逃げる間もなく火の海だけどな

960<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:46:34.13ID:ykIB0/Yu
>>951
掌握してる人がしっかりしてくれないと、今度はまた権力分散化して機能不全に陥るのを避けようとしたりして…

961<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:46:41.96ID:npWtgZI7
清朝の,皇帝は外国の土地だから、欧米の植民地主義者に中華王国の土地をばら撒いただけ。

日本はアジヤの欧米による植民地政策を止めさせるために戦争に踏み切った。

欧米に対抗できたのは大日本帝国だけしかなかったのが悲劇。

どうせ中華や朝鮮は歴史上絶対に精神的に欧米とは対決する勇気はなく、

今後もロシヤ奥羽米には何もできない木偶の坊に過ぎない。

中華と言えど日本にも今無茶な行為をやっているが日本が本気で無いことを見透かした

遊びに過ぎない。

日本は最後には法律を整備して断固として中華や朝鮮に対して堂々と対峙するだろうよ。

現在の中華朝鮮の工作員の活動にも正確な判断を下すだろう。

もう間もなく平和ボケにはちゃんと目を覚まして在日不逞な朝鮮等の無茶振りを許さないだろう。

962<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:46:51.83ID:clf8Qwo2
 
【韓国】韓国学生「歴史は苦手」[09/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1378244855/

963<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:48:21.74ID:Y4K/ktgO
米軍人は日本人大好き、朝鮮人大嫌い。

964<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:48:32.47ID:XiaT91ai
>>957
今でも縦割り行政やで
一般企業ですら部署が違えば知りませんて平気で答えよるからな

965<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:48:53.95ID:ykIB0/Yu
>>950
確かにノモンハンでの事は完全にソ連にしてやられてるね
最近ソ連側の被害実体をソ連側からの資料ではっきり出来たけど、陸軍も現場レベルでは十分に戦えて士気旺盛だったんだけどね

966<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:49:02.81ID:AZ5lGQc4
>>958
ふっふっふ
そんな金の掛かる歩兵が大韓にはゴマンと居るんだぞ
まさに一人ひとりがワンマンアーミー!この命、金30億ウォンなり
鍛え上げられた逞しい韓男子には誰も逆らえない

967<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:49:06.52ID:IrSHnPld
>>945
もう上で書いてるだろ?
何度も同じ事を書かせるなよ。
あと、アンタの過去レスは極悪人と言っているのと一緒なんだよ。
開戦したのも、将兵を失ったのも、作戦失敗も全て山本五十六のせいなんだろ?

アンタの主張しているのは、全て結果論なんだよ。
結果論だけで歴史を語るなっつーの。
もう一度いうぞ?
歴史にIFは存在しないんだよ。あーすれば良かった。こーすれば良かったとか
ゲーム厨かよ。

968<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:49:28.88ID:clf8Qwo2
>>959

駐日外国公館リスト 目次 | 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/emblist/

969<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:51:35.64ID:ykIB0/Yu
>>964
そうだあねえ〜 こればっかりは中々ホント
戦争になると嫌ってほどボロが出てくるから、それをどれだけ素早く立て直せるか、その柔軟性があるかだろうね
この日本で平時にどれだけ戦時を想定して組織作りが出来ているのか、部外者だから信じるしかないわ笑

970<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:51:37.94ID:AKKGSRFx
>>947
コイツ、途方もないマヌケだな。
チョンの公式見解は「日本に植民地にされ塗炭の苦しみに喘いでいた」だろ。
日本とコラボしただなんて口が裂けても言えないはずだ。
マヌケの極地だな。

971<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:54:30.00ID:zbkNN7b8
>>957
豪州兵はどこでも評価が高いですよね ガ島の米兵も補給がキレてもガッツを見せるし どこの国でも根性見せる時は強いんですよね! イタリア軍もロシア戦域軍? は恐ろしく強い! エルアラメインで英軍の初動を受け止めたのは イタリア軍ですから!

972<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:55:06.30ID:1N7Ib34k
>>969
東日本大震災での自衛隊の行動力は相当な物と見せつけたが、
首都圏が被害に有ったらどうなるやら。

973<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:55:32.41ID:XiaT91ai
>>969
各幕僚長を上手に使える大臣が望ましいね
昔外務省を使ってた鈴木宗雄みたいな奴が望まれる
反旗翻されて失脚したけどwww

974<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:56:09.57ID:clf8Qwo2
 
愚者(特亜)は経験(反日捏造歴史教育)に学び、
賢者(特亜以外)は歴史(条約、外交文書、機密解除文書、歴史的痕跡)に学ぶ。
愚者(特亜)だけが自分の経験(反日捏造歴史教育)から学ぶと信じている。
私(2ch)はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。

975<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:57:42.46ID:IHjQqJhA
>>1
石油止められたから

976<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:58:06.34ID:ykIB0/Yu
>>967
開戦の責任を負わせてなどいない
将兵を失ったのも山本五十六のせいなんて言ってない 個々の戦場と作戦の話なんかしてないからね
あくまでも戦前に練り上げたプランをぶち壊してその後も戦略的戦果を挙げなかったことについてしか言っていない
それ以外についての陸海不一致からの海軍批判は山本五十六のせいだなんて一言も言ってないから

なんかあれだね ずいぶん思いこみで話してない?俺が言ってないこともそう言ってるのと同じって自分でわざわざ酷い言葉を挙げて俺がそう言ったって話をしてさ
そう言ったも同じと、そう言ったくらい区別してくれる 無駄な論点増やすだけだからさ

君ずっと論点絞らずに、山本五十六クイズだしてみたり、言ってないこと言ったって言い出したりして、結局功績と戦略の転換を独断で自分の首かけて変更させた事の有益性について語らないし、全く反論できてないよ

977<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:58:39.22ID:XiaT91ai
>>974
知識だけ詰め込んで本質を理解はしてない知ったかぶりも結構いるけどなw

978<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 16:59:52.06ID:zbkNN7b8
>>965
スターリンからここがアジア戦略の分水嶺 と言われてたソ連軍の方がプレッシャーやばかったよね 結果シベリア-満州での格付けは終わり 以降日本は南進政策をとると… もう一つの敗戦といっても良いくらい 日本のその後に影響を与えてますね

979Ikh ◆tiandrU0uo 2017/10/18(水) 17:01:13.30ID:gbd5Z7n0
日本近代史板には山本五十六マニアのキティがいるが、それが東亜まで出張してきたのか。

980<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:01:39.63ID:ykIB0/Yu
>>971
確かに評価高いですねw
うんうん、確かにどの軍でも凄まじい強みを発揮することはありますね
それぞれの気質とそのときの戦況と、適切な運用や士気の高揚なんかが合わさって生まれるものもあるんでしょうしね
日本兵はその中でもホントに凄まじい兵士たちを抱えてたと思いますよ

981<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:01:46.23ID:VdcvtR31
風呂敷ぐらい大きくても 「弾丸」に 何度も負けてやんの・・・
[一党独裁] が永遠に続くと思っている 「お花畑」
国民を犠牲にすることによって、かろうじて成り立つ「国家」   可笑しくね

982<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:03:07.57ID:1N7Ib34k
>>978
ドイツにモスクワを攻撃されても、
精鋭の山岳部隊を満州に張り付けてて、
日本の参戦がないと分かるまで、動かしてないので、
ノモンハンはソ連に大きな衝撃を与えたのでしょう。

983<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:03:39.06ID:r76qcH5S
>>845
そりゃ各地で植民地作って資源を搾取していったからだろ。
逆に今は衰退したのは植民地を失ったからだろ。

984<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:04:10.31ID:IrSHnPld
>>976
自分の過去レス読んで来いよ。
開戦した山本五十六は無能という表現をしているから。

山本五十六は対米開戦に最後まで反対していた人物だ。
上からの命令で作戦立案と実行をしたのみ。
南の資源地帯には米国の植民地もあった訳で、そこを手に入れる為には
真珠湾攻撃が必要だった訳だ。
何回も書かせるな。

985<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:04:19.71ID:ykIB0/Yu
>>972
確かにあの動員力は凄かった
あの時確かに戦時における運用を意識しましたね 
日本の場合戦争では試されていなくても自然相手にずっと負け戦をやって最小限の損失に留める戦いをやって鍛えられてるのかもなあと

986<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:06:06.11ID:ykIB0/Yu
>>973
鈴木宗男はちょっと調べてみると、なんというか悪人とかじゃなく能力高いんだなあと思った記憶がありますね〜
今の小野寺さんはわりと信用されてそうなので安心は安心なのかな

987<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:06:24.41ID:1N7Ib34k
>>983
英国はアジアアフリカにインド兵を派遣して、
白人将校の手下にして、最前線に送り込んでたので、
インドに離反されると、植民地を維持できなくなる。

988<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:06:29.23ID:AZ5lGQc4
>>981
まあどっかの5.45ミリ弾みたいなもんで、チャンケの顎門はガッツンガッツン食い破られてるよねw

989<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:07:14.60ID:ldfotywd
その弾丸にやられまくった無能シナチョンw

990<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:07:58.06ID:TbUaHDVL
>>959
船の撃沈とかできもしないことをw
お前にできるのはネットで吠えてちんちん弄るぐらいだろw

991<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:08:29.36ID:ykIB0/Yu
>>978
そうなんだよねえ
あそこで松岡外相がソ連攻めようとしていたのを実現できていれば、それこそ戦勝国だっただろうね
確かイギリスでそう言っていた人がいたような あそこでソ連を攻めたなら、イギリスとしても共産主義国が潰れるのから良かったから、日本が戦勝国になるチャンスがあったとしたらそこだったって

992<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:09:58.50ID:U+sNXjuX
太平洋戦争は日本史上最大の失敗だと自分は認識しているよ
理由や経緯はともかく結果として負けたのは事実このことは曲げられない

993<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:10:01.61ID:XiaT91ai
>>986
鈴木宗雄は良くも悪くも昔かたぎの有能な政治家
今はああいった政治家らしい政治家はいないや

二世三世のお坊ちゃんばかりでクソつまらない奴らばかり
安倍を見てても小泉の二番煎じにしか見えんし

994<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:10:02.90ID:TbUaHDVL
>>966
ウンコ洗顔で鍛えられた韓国兵こえーw

995<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:10:14.18ID:2azybAYg
アモン様曰わく自民党過半数維持不能売りは結婚するそうだnammuanumdabutu自民党過半数維持不能売りは結婚するnammuanumdabutu

996<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:10:18.94ID:zbkNN7b8
>>982
タイフーン作戦の前後で軍事演習を実行していたら ソ連はモスクワ前面にシベリア師団は送れなかったでしょう というより演習が立ち消えになったのを確認してから送ったのかw 枢軸有利の世界が今より良かったとは言えませんが 戦史的に見ると対ソ戦略は本当に惜しかった

997<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:11:18.50ID:ykIB0/Yu
>>984
あのさ、ホントにどこ読んだのw
俺は開戦に反対してたから有能なんて評価は間違ってるって言ったと思うよw
そして、開戦後に戦前に練ったプランを無視して彼の作戦をごり押ししたことを批判してるんだが
んで、まだ答えないのね 功績を
そう言う芸風なのかな

998<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:11:34.92ID:2azybAYg
F4燃えた!早くタイフーン

999<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:12:05.99ID:ykIB0/Yu
>>993
ああいうのがロシア人の気質を上手く掴めてたってのは十分あり得るなって思ったよ

1000<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/18(水) 17:12:10.55ID:kHNWvDvK
>>992
いや、宿命だったとしか

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 11時間 54分 41秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。