【書籍】南京大虐殺の虚妄を暴く迫真の史料「敗走千里」 兵士が赤裸々に描いた戦争の実態[7/07] [無断転載禁止]©2ch.net

1ねこ名無し ★@無断転載は禁止2017/07/07(金) 21:11:06.25ID:CAP_USER
★「敗走千里」陳登元著、別院一郎訳

 戦後GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の手で封印された幻の戦争文学が、完全復刊した。

 著者は10代半ばで日本に留学、大学卒業を翌年に控えた昭和12(1937)年に本国に一時帰国したところを、中国軍に強制徴募され、前線に送られた。酸鼻を極める戦場を体験、重傷を負って戦線離脱、上海の病院を退院直前に脱出し本稿を書き上げた。

 その原稿を日本の恩師へ送り、恩師が訳者となる形で出版した。

 兵士が赤裸々に描いた戦争の実態は、幹部の腐敗や兵士たちの略奪を記録し、南京大虐殺という虚妄を暴くカギを握る。

 圧巻はなだれを打って退却する中国兵たちを迎え撃つ「督戦隊」の存在だ。日本軍に追われて逃げ戻ってくる友軍に容赦ない一斉射撃を浴びせ見る間に死体の山を築く。

 射撃によって退却の勢いを止め、再び日本軍へと向かわせようとするが、退却の流れは止まらずうずたかい死体の山が生まれるばかり。主人公は死体の山の下にもぐって助かろうとする…。

 南京郊外にできた死体の山はどうやってできたのかを示唆する凄惨な場面だ。ほかに、正規軍が軍服の下に便衣(民間服)を用意し、いつでも一般市民に変装できるようにしていたことや、略奪・暴行が日常化していたことも描かれている。

 南京大虐殺という虚妄を暴く迫真の史料といってよい。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170707/soc1707070026-n1.html

http://www.zakzak.co.jp/images/news/170707/soc1707070026-p1.jpg
「敗走千里」ハート出版・1800円+税

152<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/17(月) 19:38:56.23ID:YG3eMWIs
>>144
そういうことは、ちゃんと兵役をこなしてから言うんだな。

153<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/17(月) 19:48:17.96ID:8SwlZCXa
中国国民党辛亥革命の孫文の国旗は
赤地に青地の上の白い太陽が左端にある
(国旗側から見たら右端)

国民革命軍(こくみんかくめいぐん、拼音: Gu&oacute;m&iacute;n G&eacute;m&igrave;ng Jūn)は1925年から1947年までにわたる中国国民党の軍であり、1928年からの中国国民党による一党制の期間には
中華民国の国軍でもあった。
國民革命軍の軍旗では青字に白い太陽は赤地の国旗の真ん中にある
National Revolutionary Army (NRA)

ユダヤ教青地の上の白い太陽旗がいろいろあるんだなあ

154<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/17(月) 19:58:33.78ID:8SwlZCXa
其れから「武漢三鎮∴」は中国大陸の三大竈女神の原子炉南京武漢

19世紀西太后が義和団事件で中国拳法道教戦闘軍団と中国仙術黒魔術魔女と巫女や
仏教呪術の黒魔術の呪い妖術と「秘密核兵器」で欧米列強軍団の
北京籠城軍と戦ったことはみんな知ってますw

155<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/17(月) 20:12:36.52ID:ua/YiF8E
>>1
GHQは何故封印したのだろう?
そこに真実があるんじゃないか?

アメリカは日本人の戦犯と呼ばれる人に対して自分等の正当性を示したかったのではないか?

それで、日本が紳士的に戦争を進めて来た事は公開しない方針になり
当然ながら攻められた中国のリアルな戦記は隠す必要が、あったんだ

隠した事実が、この文書が真実により近いという証拠ではないか?

156<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/17(月) 20:28:37.30ID:rf7PQV/X
藤原てい「流れる星は生きている」敗戦後の朝鮮半島を
脱出した日本人の若い母親の手記。
絶望的な状況の中、他の日本人と協力し時には裏切り、些細な望みに
自分と家族の命をかける判断を迫られ、食うや食わずで48度線を抜ける。

いざとなったら靴とカネが大事、と思い知らされた。

歴史がどうとかいうより、単純に面白かった。
「赤毛のアン」のような体裁なのは、そういうスタイルが女性の
叙述力に即しているのか。
GHQの検閲により、どれほど修正されたのか、それが気になるところ。

157<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/17(月) 20:34:34.36ID:wlOkwLFp
南京大虐殺について20万人だった人口が30万人に増えた納得できる理由を未だかつて聞いた事が無い

158<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/17(月) 20:40:47.28ID:JkUUW6f/
中国人は増えるワカメなんだよ

159<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/18(火) 19:28:15.52ID:RhcONUZE
>>143
三光作戦は、最近では日本では「光」と言う漢字に消すとか滅すると言う意味が無いことを知った中国人が、これは捏造では無いかと普通に疑われている程度にはなっている。

160<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/18(火) 19:29:44.55ID:RhcONUZE
>149
イギリスやアメリカの上層部は、な。
アメリカ人とか一般人はほとんどが情弱だから。

161<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/18(火) 19:34:19.19ID:dN1MKglJ
日本でも、支那事変当時、日本と支那の全面戦争の様にイメージしている層は意外と多い。まずこの認識を正すべきだろう。
なんせ、1943年の大東亜会議には、南京国民政府の汪兆銘も出席して、日本と同盟を結んだ訳だし。そんな史実は今の中華人民共和国では抹消されてるとは思うけど。

蒋介石が日清・北京政府と日本で結んだ協定や条約を
革命外交の名の下で白紙撤回・反故にしようとしたことが
日中間における紛争の原因。

163<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/20(木) 14:59:09.46ID:X5WfzITX
中国関連は史書が意外と残ってるから中国の体制が変われば有効な関係が気付けるかもしれないような気がしないなやっぱり

164<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/20(木) 17:02:06.40ID:xQmo4tXD
>射撃によって退却の勢いを止め、再び日本軍へと向かわせようとする

マジか、酷いやっちゃなぁ、ソ連軍みたいやなぁ。

165<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/20(木) 17:05:46.06ID:6yZmXqHM
日帝が残虐行為を繰り返したら
バカなチャンコロでも日帝の支配下の南京に住まんよ
日帝が傀儡の満州国を造っても、誰も住まんよ


現実は治安が良いから周辺から流民が集まってきたんだろ

166亜生肉 ◆fD0UyRfttY @無断転載は禁止2017/07/20(木) 17:06:47.41ID:LQmxNFxO
>>164
督戦隊は士気の低い弱兵ばかりだから設置されるのでは

167<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/20(木) 17:40:07.51ID:KsR4SL2x
>>157

南京の人口が20万人だったというのは南京城内で外国人が管理した安全区の数字にすぎない。
南京市は城外にまで広がり、その周辺には南京行政区がある。
せまい一区画、それも外国人が保護していたため比較的に日本軍が来なかった場所の人口増減が、全体の殺害にはならない

当初は安全区に20万人が集まったと推測されていたが、安全区に避難してこなかった住人も
万単位で存在したというのが外国人たちの最終的な認識だった。陥落時の南京市全体の人口が20万ということはありえない。

南京にいた中国兵の数は諸説あるが、最も多い説では15万人とされる。

中国兵を事件の犠牲者に含むことは、中国だけの主張ではなく、事件を論じるすべての研究者の共通見解。
にも関わらず「20万都市で〜」論を唱える者はその当たり前の事実さえ無視している。
そもそも日本人学者は犠牲者30万人説をとっていないのになぜ30万に拘り、それを否定して何か言ったつもりなのか
では、何人が虐殺されたというのか

>>168
陥落直前の南京の人口に関する資料


安全委員会公文書【20万人の市民】
ステール【10万人の市民】
アベンド【10万人以上】
ダーディン【10万を越す非戦闘員たち+民間人は5万以上】
ラーベ【20万人】
リリー・アベック【15万人】
米ライフ紙【15万人の南京市民】
張群思少佐【非戦闘員10万】
劉啓雄少将【20万】
松井大将【12万余】


肯定派がいくら妄想しようが、郊外の人口を含めても当時の一次資料から30万はいかない

169<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/20(木) 17:51:48.75ID:5U0m3rQ1
>>167
●1937年11月〜12月の南京の人口推移

1937年11月23日、【50万】
「調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約50余万である。
将来は、およそ20万と予想される難民のための食料送付が必要である」
南京市政府書簡(南京事件P220 笠原十九司)

11月27日、【30〜40万】
在留外国人に対して「避難勧告」が出された。
「市民の脱出は続いているが、
市長の話では30万から40万の市民がまだ南京に残っているとのこと」
米大使館報告 (アメリカ資料編P90)

12月6日、【約20万】
なぜ。金持ちを、約80万という恵まれた市民を逃がしたんだ?
(ラーベの日記P96)

170<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/20(木) 17:52:23.43ID:5U0m3rQ1
>>167
南京戦はありました。しかし南京大虐殺は誇大に歪曲されたプロパガンダであり、事実とは全く相容れません。
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事です。これは中共のプロパガンダに
対抗する最も有効な手段です。ただ無かったと声を大にしても説得力がありません。

●議論のルール
1.反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
2.矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
3.スレを読まずに論を主張してはいけません。
4.30万人か虚構かという二元論的議論をしてはいけません。
5.初歩的な事項に関するソースの提示を求めてはいけません。自分で調べましょう。

●基本リンク
南京大虐殺は嘘だ
http://www.history.gr.jp/nanking/
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
本宮ひろ志『国が燃える』捏造問題、山本弘「と学会」をウォッチングするHP
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
WGIPに対抗する為の資料収集を目的とするサイト
http://1st.geocities.jp/nmwgip/index.html
南京事件-戦時国際法上合法説の詳解
http://www21.atwiki.jp/nankin1937/
【オイラの!】 2chネラーなりに一生懸命調べた南京事件【完全否定論】
http://oira0001.sitemix.jp/

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】173次資料 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1492507100/

171<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/20(木) 17:53:18.61ID:KsR4SL2x
>>168
日本人学者が言っていない30万人をわざわざもってきて否定しているのは否定派

172<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/20(木) 17:55:51.86ID:5U0m3rQ1
>>167
戦争中、敵兵をいくら殺そうが国際法上何も問題にはならない
ただ中国軍が弱かったという結論にしかならない
国際法上保護されるべき、捕虜として収容した中国兵を虐殺したという根拠もない
投降兵の処断と、幕府山事件の自衛発砲は国際法上なにも問題がない
そして信頼できる埋葬記録によれば、南京にあった遺体は水増し含めても4万に届かない
これすら中国軍による焦土作戦の犠牲者も相当数含まれている

173<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/20(木) 17:56:30.54ID:5U0m3rQ1
>>171
チャンコロがいってるんだからそれを否定するのは当然の話
20万虐殺とかトンデモいってる日本人学者もいるし

174<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/20(木) 17:57:16.46ID:81wOXI/Z
>>162
支那・朝鮮は、犯罪民族だからね。

奴らの王朝・国家と自称するものは、ギャング団でしかない。
平気で約束を破り、噓を吐き、盗み殺す。それが犯罪民族の「常識」。

175<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/22(土) 13:01:37.22ID:nCo6u3GF
最近の中国はラーベの日記で押してきてるね

176<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/22(土) 15:22:56.01ID:TRwWe6kc
ラーベは虐殺場面なんて目撃してないけどね

177<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/22(土) 15:40:47.70ID:OHCQvSEO
ボロボロの初版本を読もうかな、かって途中読み状態だったから。

南京事件だの慰安婦だの、支那朝鮮人が嘘つきで、在日朝鮮人が朝日新聞を使って犯罪を犯した記録にすぎない

実際 南京事件の朝日新聞の記者本多勝一も在日朝鮮人だったし吉田清治も在日朝鮮人  チョンは嘘つきで卑怯ものである証拠だ

179<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/24(月) 17:49:07.64ID:sbR6GdGc
隔離されてたはずの記者が記事を書くという矛盾

180<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/24(月) 19:00:39.49ID:kjQ2s/PF
>>20
30万という数字が嘘だから

181<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/24(月) 20:23:06.16ID:swvqdj4P
>>180
ホントは3000万人だよな

182<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/24(月) 20:28:47.22ID:XlYQOQwb
>>181
チャンコロ弱すぎ

183<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/24(月) 20:45:28.05ID:18f3vq92
>>1

>射撃によって退却の勢いを止め、再び日本軍へと向かわせようとする


アヘン戦争でも無理やりかき集めて兵士に仕立て上げた漢民族に対して同じことやってたよね

ついでに敗戦後の賠償金はその漢民族から搾り尽くして払った

184<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/24(月) 21:18:50.15ID:al4XbsPy
この小説で興味深かったのは、中国兵のなかには
自分たちと戦っている相手が日本だということさえ
よくわかっていない兵士がいたこと。それでいて戦死
してしまうのがなんとも・・・。

185<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/25(火) 05:08:20.45ID:u2oFng+q
南京虐殺は民間人に化けた便衣兵の死体を虐殺に仕立て上げたもの。一部で虐殺はあったが、それは朝鮮系によるもの。「我々は日本兵になりすまして中国人民を虐殺した朝鮮兵を憎んだ」という、南京住人の証言も残っている。当時、韓国併合による朝鮮系日本兵がたくさんいた。

186<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/25(火) 07:11:24.15ID:nu6SBC9Q
>>185
日本兵も一部は虐殺行為をしていたであろう可能性にも言及すべきだね

187<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/25(火) 07:25:54.59ID:ZIpDNfPY
何を以って「虐殺」と定義するのか、そこをはっきりしないとなんともいえんね。
民間人を装った便衣兵を始末しただけなのかもしれないし。

188<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/25(火) 07:31:39.04ID:YBYXB+nk
>>186
戦争やってるんだからしょうがないだろ?wwwwwwwwwwwwww
遣らなきゃ遣られるからな そんなことも判らない位バカなんだなお前wwwwwww

189<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/25(火) 07:49:03.67ID:F7emPT76
>>20
そもそも南京に30万もいない。便意兵が敗走するときに足手まといの市民を殺したのが数千と言われているレベル。

>>1

ハート出版ってのは『宇宙人恐怖の思考回路』ってのを出してる出版社なんだよな
W宇宙人は共産主義者!?”ってことらしいが……(トンデモ本の逆襲より)

まぁ1990年のことだから忘れてくれ

191<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/25(火) 07:55:47.31ID:F7emPT76
>>20
もう一つ言えば、じゃまな市民を虐殺して、なにもなかったかように振る舞っている天安門虐殺と一緒。さすがにこれは日本のせいにはできない。

192<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/25(火) 08:00:31.28ID:G1kntqpS
>>184
支那人には「国民意識」なんてものは無いですから。

奴らは、「国を守るために戦っていた兵士」じゃない。
ただのギャング集団、犯罪者でしかない。

仮に督戦隊なるものが実在したとしよう
督戦隊のところまで気の毒な中国人下級兵士を追い詰めたのは極悪非道な日帝軍に他ならない
督戦隊は同じ場所に留まっていただけで、そこに下級兵士が逃げてこなければ何もしない
そう考えると積極的に督戦隊のところに哀れな中国人下級兵士を追い詰めた日帝にやはり9割がた責任がある

194<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/25(火) 09:40:25.31ID:KpIAcDaB
>>146
多分それは無いよ。 紅軍が勝利したのは「人民から借りた物はハリ1本と言えども
必ず返す」という規律を守っていたから。それで中国人は皆毛沢東の味方になった。

>>194
多分それも無理
そうだとすると、今度は軍の方がついてこなくなる

196<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/25(火) 19:33:25.43ID:hDWPFQGz
「我々は日本兵を憎んでいたわけではない。日本兵になりすまして中国人民を虐殺した朝鮮兵を憎んでいたのだ」という、当時の南京住民の証言は重い。韓国併合によって朝鮮人を日本兵にしてしまった事が日本の首を締めた。

生き残ろうとするなら、死体の山が築かれるほど撃ちまくる
督戦隊のいる方向に逃げるほうがまだマシってことなのか?

198<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/25(火) 21:20:40.17ID:zciPWNow
南京での話を書くなら、

撤退命令を聞いた部隊と聞いてない部隊との間で悶着があり、敵前逃亡と見做されて味方から銃を向けられ、それに応戦して味方同士で撃ちあったって言う状況もあったようだよ。

同士討ちは自己責任だろ。

200<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/25(火) 22:39:09.99ID:dpMU3cnW
>>196
通州事件で犠牲になった「日本人」も実際は(当時日本人だった)朝鮮人が多く含まれていたんだし
満州事変にしても朝鮮人を含めた日本人に対する支那人の横暴が背景にあって実行された訳で

南京攻略時の日本軍にどれだけ朝鮮人がいたのか知らんが、南京事件の史実が何なのかも含め、この件で中共と一緒になって日本を叩いてると朝鮮人にブーメランが刺さる可能性があるな

201<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2017/07/25(火) 23:08:59.14ID:G+JzBcj/
督戦隊って共産主義国家だけの代物ではなかったのか

202亜生肉 ◆fD0UyRfttY @無断転載は禁止2017/07/26(水) 01:06:09.03ID:APShuKHe
この本の支那兵の何が酷いって取り敢えず斥候と称して民家襲うのが当たり前なこと
お前ら誰と戦ってんだと

新着レスの表示
レスを投稿する