中島みゆきの歌詞世界をエッセイやドラマ化

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1Track No.7742019/03/20(水) 21:03:38.20
人生にドラマあり、中島みゆきの世界にもドラマあり・・・
中島みゆきの歌詞の世界を勝手にストーリーやエッセイで語るスレです。

2Track No.7742019/03/20(水) 21:41:17.78
「六花」

離婚後、女で一つで育ててくれた母が亡くなったのは、姉が9つ、僕が5つの時で
私達姉弟二人きりになってしまったのです。
「お姉ちゃん、寒いよ。お家へ入ろうよ」
「いい、修。これから、私達二人きりになるのよ。 もっともっと辛いことが一杯あるけど、
二人で頑張っていこうね。」
「うん。」
「お前にはまだわからないと思うけど、よく聞くのよ。 お姉ちゃんね。 昨夜冷たくなっちゃった
お母さんの横で、ずっと寝ないで、考えたことがあるんだ。」
「なあに? 姉ちゃん。」
「これから二人で生きていくためのこと考えたんだ。 二つあるからよく覚えておくのよ。
いつも一緒にいること。 それと絶対に親戚の人にわがまま言わず、言うこと聞くのよ。
お姉ちゃんね。中学卒業したら働いて修の面倒みるからね。二人で生きていこうね。
それまで我慢してね。・・・・わかった?」
「うん。」
「雪だ! 姉ちゃん雪降ってきたよ。」
「綺麗ね。」
「うん。」
その後、二人は親戚の間を転々とする生活が始まったのです・・・   昭和〇〇年...........
                                      
                                         フィクション創作ドラマ      

3Track No.7742019/03/20(水) 21:49:24.63
「白菊」

まみちゃん元気にしていますか?
そちらで大きいじいちゃんとばあちゃんたちと楽しく暮らしていますか?

ママはまだまみちゃんのお骨は手放せません。
可愛い妹をいつも見守ってくれてありがとう・・・まみちゃん。

又、お手紙書くね。
大好きなまみちゃんへ

                     最近の幼児虐待ニュースに心痛み創作しました
                                「命」の大切さをもっと知ってほしいですね。

https://pv755.com/shiragiku

4Track No.7742019/03/20(水) 22:03:16.45
「雨月の使者」

俺、小さい時母を亡くしているんだ。
それ以来、親父とも馬が合わず、中学の頃からグレていた。 今となっては恥ずかしいぐらいグレていた。
親父のいない部屋のタンスの中を探していると、洋服の奥にビデオテープがあった。
「親父、こんなとこに隠してアダルトビデオかな、と思ってみたら・・・
病室のベットの上にお母さんが映っていた・・・
「剛くん、お誕生日おめでとう お母さん 何もしてあげられなくてごめんね。
お母さんがいなくても、剛くんは、しっかりした子だから大丈夫よね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
15分ぐらいのビデオテープだったが・・・後は言葉が、出てこなかった...........母さん.......ごめんね母さん....

https://pv755.com/ugetsunoshisha

5Track No.7742019/03/20(水) 22:20:36.72
「とろ」

動作がとろいんだけど、なんか憎めない奴ってクラスにもいるでしょう。いなけりゃ寂しくなる存在って・・・


https://pv755.com/nakajima-miyuki-toro

6Track No.7742019/03/20(水) 22:26:32.89
「ピエロ」

この町に来るのも20年ぶりだな、ここをよく通ったものだ・・・
そしてここを右に曲がって・・・
おおっ 懐かしいなぁ....
まだ、ここに立っていたか、昔を思い出すなぁ・・・
あの頃.......

https://pv755.com/piero-nakajima-miyuki

7Track No.7742019/03/20(水) 22:36:12.07
「帰省」

玄関前の、おばあちゃんを見つけた6歳の長男が、喜んで飛び出していく・・・

「ばあちゃん 遊びに来たよ 」
「よく来たね けんちゃん」
 
「おお!! 坊主よく来たな 」
「おじいちゃん」

https://pv755.com/kisei
https://pv755.com/nakajima-miyuki-kisei

8Track No.7742019/03/20(水) 22:40:46.58
「五才の頃」

亡くなった親の遺品整理をしていると、
俺の小さい頃の写真がたくさん出てきた・・・

それを眺めていると・・・
何故か、自然と胸に込み上げてくるものが・・・

https://pv755.com/go-sai-itsutsu-no-koro

9Track No.7742019/03/20(水) 22:48:16.50
「ローリング」

「こうやって飲むのも久しぶりやな」
「ああそうだな」
「今何してる・・・」

ガチャとドアを開け「遅くなってすまん あはははは   やあ! 君たち元気かな 」
おい おい
「こうやって3人そろって飲むのも随分久しぶりだな」

https://pv755.com/roringu

10Track No.7742019/03/20(水) 23:53:32.32
「3分後に捨ててもいい」

「明日も雨かしら・・・」

俺は片手でハンドルを握りながら煙草に火をつけた
「この時期の雨は、いやだね それも大雨と来ている
            人生にもこんなみぞれ交じりの雨ってもんがあるもんよ」

「なんでも人生で語るのね いやだわ。 ただ生きている。 今を生きる・・・それだけでしょ」
「・・・・・・・そうだな。」       

https://pv755.com/3-bu-go-ni-sutete-mo-i

11Track No.7742019/03/21(木) 00:09:48.51
「ねこちぐら」

たまちゃんを拾ったのは、雪がちらつく2月の寒い夜・・・
小さな子猫が空き地で泣きわめいていたのを保護したんだ

暖かいミルクをやっても飲まない 水と猫缶をあげたら 
猫缶を少し食べたので、ちょっとだけ安心した。
コタツの傍で丸くなってやっと眠りについた。

翌日、獣医さんに見せたら、「よく生きていたね。」と言われた。
 心配していた排便も、飼ってから3日後にやっと出た。
親からはぐれてほとんど食べてなかったから出るものもなかったらしい。
それがたまちゃんとの出会いだった・・・

ありがとう・・・たまちゃん... また私のところに帰ってきてね。 幸せだったよ....

https://pv755.com/nekoc-churura

12Track No.7742019/03/21(木) 00:18:00.22
「群衆」

公園のベンチに座り、多くの人がすぐ目の前を通り過ぎる・・・
話しかけようと思えば、話しかけられるのに、
相手から接触してこない環境。  案外人間観察などが好きだったりする・・・

「やあ--、 まった--あ」
俺「いくか」
          都会の雑踏の中に消えていく・・・         

https://pv755.com/nakajima-miyuki-gunshu

13Track No.7742019/03/21(木) 00:36:47.00
「小さき負傷者たちの為に」

駐車場に住んでいた地域猫が、矢で刺されたような穴が開く怪我を負った状態で見つかった。
その駐車場は〇〇湾のすぐ近く。ひと気の少ない場所だが、猫好きの人たちに見守られて暮らしていた。
そんな時、事件は起きた。近くのお弁当屋さんから怪我していると連絡が入り、駆けつけると、

肩の内側に2センチ大ぐらいの深くて丸い傷があって・・・動物病院に連れて行くと、
獣医が「ほっておいたら前足切断か、下手したら死んでいた。」と言うほどの傷。
傘の先で突かれたり、ボーガンの矢で撃たれたような人為的な穴だといわれた。

入院治療のかいもあり、順調に快復した。「もう駐車場には怖くて戻せない、飼い猫にしたい。」

https://pv755.com/chisaki-fusho-sha-tadhi-no-tame-ni

14Track No.7742019/03/21(木) 00:40:24.70

15Track No.7742019/03/21(木) 00:59:02.75
「根雪」

投薬の影響ですっかり髪は抜け落ち、頬はこけ、青白い手を医師が掴み脈をとっている。
夕方 彼と会った時は、確かに衰弱は進んでいましたが、それでも話ができる元気はあったのに・・・
その変わり果てた彼の姿に、私は身動きもできません。一歩下がったところで彼の御両親が
目を真っ赤にはらしていました。彼のお母さんは、私の手を取ると、この子の手を握って上げてと

彼の痩せ細った手を取り私に握らせました。その時うつろだった彼の眼に一瞬 光が見えた気がしました。
そして彼は、ほんのわずかでしたがゆっくりと口を動かし、何か言いたそうなのが分かりました。
私は急いで彼の口元に耳をあてがいました。

かすかですが彼は「す・ご・く・し・あ・わ・せ・だ・っ・た・よ ・・・あ り が と う ・・・」私にはそう聞こえました・・・
それが彼の最後の言葉でした・・・

https://pv755.com/rootsuki-nuki

16Track No.7742019/03/21(木) 08:29:49.79
「INDIA GOOSE」

妻がいなくなったことを、まだ理解できていないでいる3歳の息子に対して、どう接していいのか
父親として不甲斐なさに悩まされていた。寂しさが家中を包み込んでいるようだった。
そんな時、仕事の都合で家を空けることになり、実家の母にしばらく来てもらうことになった。

出張中、何度も家に電話をかけ、子供達の声を聞いていた。
子供達を安心させるつもりだったが、心安らぐのは私の方だった。
電話口で子守している実家の母が、あなたが九州に行っているとき、正樹は、いつものように泣いて
お姉ちゃんを困らせていたのね。そしたらお姉ちゃんが・・・
「ママは、もういなくなっちゃったけど、お姉ちゃんがいるでしょ?」
「本当は、パパだってとってもさみしいの」
「だけど、パパは泣いたりしないでしょ?」
「それはね、パパが男の子だからなんだよ。まぁも男の子だよね。」
「だから、だいじょうぶよね?」
「お姉ちゃんが、パパとまぁのママになるからね。」そういったのよ。

何と言うことだ、6歳の娘が、ちゃんと私の代わりに、この家を守ろうとしているではないかと、
思うと目頭に熱いものが・・・

https://pv755.com/india-goose

17Track No.7742019/03/21(木) 09:03:07.74
「顔のない街の中で」

「どうした健一 元気ないな、 ははん 虐められたか」
「お母さんには内緒にしとくから、 こっちに、こい」と、離れのおじいちゃんの家に連れて行かれた。

薪ストーブに薪をくべながら「虐めっ子も普段から満たされないものがあるんだろう」
「健一な、虐められたからって、虐めっ子にはなるなよ。人の痛みのわかる人間になれ。」
「世界中にはな、生きるのも大変な地域がある。紛争地域の子供達とか、戦争などの争い、飢餓などの
飢えに苦しみながら、大変な思いをして生きている子供たちがいる。そんな虐められたぐらい大したことではない。」

「考え方一つじゃ。 分かったか。命ある限り希望がある。困難なことがあると、嫌になっちゃうけどな、
困難な状況と言うのはな、生きるためのヒントを与えてくれているんじゃ。それに気づかなきゃならん。 人生に行き詰った時、
本来の生きるべき人生に、気付かせるためと思えば、人生の見方も変わってくる。捉え方一つで、ものの見方が変わってくる。そんなもんだ。」

「大切なのは人の痛みのわかる人間になれ」

おじいちゃんの話を聞きながら、薪ストーブの薪のパチパチ燃える音と炎を見ていると・・・なんだか心が落ち着いてきた。

https://pv755.com/in-the-city-without-faces

18Track No.7742019/03/21(木) 09:19:49.80
「風の笛」

私は継母なんです。 一緒に住むようになって一年が過ぎました・・・
息子は、なかなかお母さんと言ってくれません。

息子が最近泥まみれで帰ってくることがありました・・・
「何があったのと?」尋ねても答えてくれません。

一緒に帰宅した娘が私に・・・
「お母さん、お兄ちゃんね。 虐めっ子に お前の母ちゃん まま母なんだろ! 本当の母ちゃんじゃないんだろ!」と
5人組に虐められていたとのこと
それで泣きながらお兄ちゃんは「お母さんは俺のお母さんだ!! 世界一のお母さんだぞ! 文句あるか! この野郎!!」と
取っ組み合いの喧嘩をしてきたんだと言う事を知った・・・言葉が出ない・・・

「お母さん あのね。実は、お兄ちゃんから口止めされているの・・・お母さんに言っちゃダメって」

https://pv755.com/wind-whistle

19Track No.7742019/03/21(木) 15:58:15.15
「人生の素人」

俺が高校3年の頃、体も頑健で筋肉質で喧嘩の腕っぷしに自信があり、毎日のように荒れて喧嘩していた。
今思えば、とても恥ずかしい話です。学校でも敵なし、天狗になった俺は、繁華街に出て、
腕試しの感覚で自ら喧嘩を売る毎日でした・・・ある日、いつものように繁華街で喧嘩相手を
探していると、一人のオジさんが歩いてきた。俺はわざとぶつかり「どこ見てるんだ!!じじぃ! 殺すぞ!!」と威嚇しました。

「おめえは自分より強い相手をしらねぇな、俺が相手するから来てみな。」と言われ、向かっていったのですが、
オジさんの目の前で止まってしまった。オジさんの威圧感に圧倒されたのです。オジさんの眼を見ると、
さっきまでの弱々しいオジさんと思えない鬼の眼と威圧感に体が震え、冷や汗も止まらない・・・

初めて喧嘩で感じた恐怖でした・・・「それがおめえの実力だ、圧倒的実力を持つ者の前では、おめえはちっぽけなひよっこだ。
本当に強い奴は自分の弱さを知っている。おめえはまだ若い、下手に粋がるな、人に自分の弱さを見せろ、
そうすれば皆お前を迎えてくれる。強くなりたいんなら、自分の弱さを知って、人に弱さを見せ、許す心を持て。」

「おめえは人に涙を見せられる優しい人間じゃないのか、無理して粋がって人生を粗末にする生き方をするな、素直に生きろ。」と
頭をポンと叩いて笑って帰っていった・・・後で聞いた話だと、そのオジさんは堅気の人ではなくやくざ抗争で、その後亡くなったという・・・

https://pv755.com/jinsei-no-shiroto

20Track No.7742019/03/21(木) 16:23:08.39
「ララバイSINGER」

幼い頃からずっと片親で育ってきた。母親と二人暮らし。寂しい思いはさせたくなかったのだろう。
二人きりだけどクリスマスや誕生日も毎年してくれた。

けど、十代半ば、反抗期のせいで、母の優しさが物凄くうざく感じるようになった。
心配されることも、口をきくことも、すべてがうっとうしくなった。
毎晩、夜遅く帰ってきて母親が心配してくれても、母に罵声を浴びせていた。
友達と遊ぶことが楽しくて、だんだん家に帰らなくなっていた。
 
そんな毎日の繰り返し・・・そんな暮らしの中、そんな夜、久しぶりに家に帰ったら
なんと、私の分のおかずと、ケーキが置いてあった。 もう誕生日も二日、三日すぎてたのに・・・
置いてあって・・・毎日ご飯作ってくれていたんだ・・・いつ帰ってくるかわからない私を・・・

ずっと待ってくれていたんだ・・・・・・無造作に置かれた小銭入れ、ボロボロになった小銭入れ・・・
私が母の日にお母さんにプレゼントしたやつ・・・まだ使っていたんだ・・・
まだ、こんな夜遅くまで働いているんだ・・・お母さん・・・ごめんね。

https://pv755.com/miyuki-nakashima-rarabai-singer

21Track No.7742019/03/21(木) 16:38:25.99
なにこの気持ち悪いスレ

22Track No.7742019/03/21(木) 16:47:16.70
「Maybe」

私は32歳の女性です。
子供のころからOLになるまで、怒られた経験がない為か、どうしても他人から叱咤されたり、
真剣に注意を受けることが苦手です。OLになってから業務上のミスで注意を受けた時や
仕事の結果が出ないことで、上司と面談する際に、ぽろぽろ涙がこぼれてしまいました。
泣かないように意識すればするほど、中々抑えられません。

上司は常に厳しく叱咤するのではなく、私の話を聞いて優しく論じてくれる人でしたが、
それでも涙を止めることができません・・・「君の涙は、それだけ私の課題を真剣に
受け止めてくれていることであって、重要なのは注意を受けた内容を考えてくれないか。」

「君は現在、部下を十数人持つ立場になっているんだよ。 もっとしっかりしてもらわなければならない立場なんだよ。」
「私も部下への指導不足で、君に毎週のように言いたくはない。会社は結果がすべてだ。
どうしたら改善できるか、しっかり考えてくれ、頼むよ。」「はい、大変申し訳ございませんでした。」
「よろしい、 頑張ってくれ 期待しているよ。」「ありがとうございました。」

課長が部長に駆け寄り
「部長、いいんですか? 」
「今回はいいんだよ。人間だからミスは犯す。自分は責任を取ることが仕事だ。今回は勉強になったんじゃないか
これからしっかり結果を出してくれれば問題ない。」

https://pv755.com/maybe-miyuki-nakashima

23Track No.7742019/03/21(木) 17:10:47.28
「未完成」

元気ですか・・・
今どこにいますか・・・
生きていますか・・・

「たくさん傷ついてきたね。 もう後は幸せになるだけだから・・・」と言ったあなた・・・
家柄の関係で私たちは離れるしかなかったのです・・・
駆け落ちも考えましたね・・・

でもあなたは私に
「まだ君は若いんだから、みんなに祝福される人と一緒にいた方が幸せになれるよ」と言葉を残して立ち去りました・・・
あなたの泣くところを初めてみました・・・

あなたは今どこにいますか?
今、地元に帰らず あなたと暮らした街で生きています・・・
たまには私のことを思い出してください・・・
今でも愛しています・・・

https://pv755.com/unfinished

24Track No.7742019/03/21(木) 17:28:04.09
「MEGAMI」

僕の母は昔から体か弱くて、それが理由か走らないが、
母の作るお弁当は、贔屓目にも華やかとは言えないほど質素で見栄えの悪いものばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂に行き、お弁当はゴミ箱に捨てていた。

ある朝、母が嬉しそうに「今日は直人の大好きな海老入れといたよ」と言ってきた。
僕は生返事で学校に行き、こっそり中身を確認した。 確かに海老は入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし、
彩りも悪いし、とても食べられなかった。

家に帰ると母は僕に「今日のお弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
僕はその時イライラしていたこともあり、いつもの母の弁当に対する鬱積も溜まっていたので、
「うるさいな! あんな汚い弁当捨てたよ!! もう作らなくていいから」ときつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気づかなくてごめんね。」・・・

それから半年後、母は亡くなった。僕の知らない病気だった・・・母の遺品を整理していると・・・日記が出てきた・・・
中を見ると弁当のことばかり書かれてあった・・・「手の震えが止まらず 上手く焼けない」・・・
日記はあの日で終わっていた・・・

https://pv755.com/megami

25Track No.7742019/03/21(木) 18:44:41.77
「あしたバーボンハウスで」

女は羽が舞うように、ふわりとスツールに腰掛けた。カウンターに両肘をつき、組んだ手に顎を乗せて、
可愛い眼差しで私の背後の酒棚に瞳を走らせ、すぐに、お目当てのものを見つけたようだ。
「何にしますか」「キール・ロワイヤル。」「シャンパンそれともスパークリングワイン?」

「スパークリングワインで、お願いね。」私はカシスをシャンパングラスに入れ、良く冷やした
スパークリングワインて満たし、軽くシェアし差し出す。何かを考えているのか、グラスの香りを楽しんでいるのか・・・

キール・ロワイヤルを飲み干すと
「イースターエッグ作っていただけないかしら。」
私は頭を下げ、カクテルシェイクし、クラッシュアイスが入ったグラスに注ぎ
お好みでチョコレートで飾り、女に向かってグラスを差し出す。「どうぞ。」
「誰かお待ちですか?」
「別に・・・。」
女は明らかに誰かを待っている様子だった・・・

「飲みっぷりがいいですね、新しいのつくりましょうか?」
「お勧めは。」
「ドライマティーニかバーボンソーダーなんていかがでしょうか」
「バーボンソーダーにするわ。」

http://pv755.com/ashita-babonhausu-de

26Track No.7742019/03/21(木) 18:45:20.16
いかにも籠り臭な中島みゆきヲタっぽいw

27Track No.7742019/03/21(木) 19:45:08.94
「帰れない者たちへ」

日本を代表するホテルの孔雀の間、この豪華絢爛たる大広間に、今千人近い日本の顔が集まっていた。
日本の政財界を代表する大物実力者を招いたパーティが行われている。まさに日本を揺り動かす顔が一堂に揃っていた。
各国駐在大使夫妻や武官も顔を見せていた。私は藤堂の顔を探していた・・・盛んに握手し合ったり、肩をたたき合ったり

談笑し合う光景の中・・・「ほほう、早いな、わかった」と相手と談笑している脂ぎった精悍な顔つき・・・まさしく藤堂だ。
「やぁ、君か久しぶりだな」「お久しぶりです、昨年の赤坂の高級料亭の離れ屋敷で会って以来ですね。」「そうだったな、ここではなんだから」
「君に話したいことがある 後て連絡させるから、私の別邸の方に来てくれないか」「わかりました、では、失礼します。」・・・・・

あれから数日後、指定された成城の屋敷にいる。屋敷の奥から品の良い老女が姿を見せ、丁寧に腰を折った。
その老女に案内されるまま庭石伝いに居間に通された。「旦那様、中沢様でございます。」「よく来たな、もう何度ぐらいあっておるかね。」
「5度・・・位でしょうか、今夜は核心を突こうかと考えております。」「わしは君が知りたがっていることは話さん。」
「あの世に持って行くつもりだ。」「ここに呼んだのはそんなことではない、わしはすべての物は手に入れた。だが・・・。」額に手を当て

「そろそろわしも潮時かもしれんな・・・裸の王様だったのかもしれん」彼の一言で一斉に動かせる影の黒幕とは思えない弱気な発言だ。
出生の秘密から人生訓、哲学、陰陽学・・・すべての原因があっての結果=因果応報、まで、あれこれ3時間聞かされた・・・
私の聞きたかったことは何一つ話してくれなかった・・・
「バカヤロー!! こんなのは記事にはならん! こんなことを聞き出すためにお前を送ったんじゃないぞ!バカヤロー!!」とデスクに怒鳴られた・・・
その3か月後、フィクサーと呼ばれ恐れられた男、藤堂が亡くなった・・・

https://pv755.com/kaerenaimonotachihe

28Track No.7742019/03/22(金) 09:16:40.74
イチローが引退した、イチローは現代の宮本武蔵的求道者的雰囲気を醸し出す現代のサムライだ。
中島みゆきにも女の側面とそんな男の側面を持ち合わせているから人前では泣けない男の心を泣かせる
希有な女性シンガーソングライターと言える。

29Track No.7742019/03/22(金) 10:17:49.99
「家出」

なんと私のおばあちゃんはおじいちゃんと若い頃、駆け落ちして結婚したらしいのです。
それを聞いたときは、私、ドキドキしっぱなしでした・・・
だってよく考えると、そのころの時代は恋愛結婚は珍しいはず・・・

うちのおばあちゃんカッコイイ!!と思いました。聞いた話、昔おばあちゃんはお金持ちのお嬢様らしく
近くに住む、おじいちゃんと恋に落ちてしまったらしいの、でも身分の違いから、交際は内緒にしていたそうです。
でもある日、おばあちゃんに結婚の話が、舞い込んできたそうです。それは親の決めた政略結婚だったらしく
それを聞いたおじいちゃんは、おばあちゃんを連れて東京に逃げたらしい。すごい!胸キュン!!ピーチすぎる(*^_^*)。

おじいちゃんカッコよすぎ!\(^o^)/。でもおばあちゃんは家族と別れる時、寂しくなかったのかなぁ・・・おばあちゃんはよく
お母さんの若い時の話とか、おじいちゃんの昔の話とか、よくしてくれるけど、自分の家族のことは、何も話してくれません・・・
何か引っかかることがあるのでしょうか(;一_一)...、でもおばあちゃんは、おじいちゃんが亡くなった時、おじいちゃんの

                 ・・・・遺影を見ながら一人で泣いていました・・・・

https://pv755.com/iede

30Track No.7742019/03/22(金) 11:17:31.51
由実ヲタが嫌がらせに来るけど気にしないで続けてください。中々良い試みなので応援しています。

31Track No.7742019/03/22(金) 12:33:34.78
自演w

32Track No.7742019/03/22(金) 13:44:20.53
松任谷由実って人が本当に才能あるなら、そのヲタが、わざわざ全く関係ないスレに来て嫌がらせしにくる意味が分からない。

33Track No.7742019/03/22(金) 21:12:28.70
「裸足で走れ」

昭和〇〇年 中学の頃、俺は虐められっ子だった。
靴を隠されるのは、もう慣れっこだ。 放課後、校庭の隅に呼ばれて、わけもなく殴られたり、
ズボンを脱がされたり、毎日何らかの嫌がらせを受けていた・・・

でも今日は、許せないことが起きた。  昼休みにそれは起こった・・・
僕の家は母子家庭で貧乏だ。入学祝いで母がお金がないのに、僕の為に態々高い方の革の学生鞄を買ってくれた。
だからいつも大切に使っていた革の学生鞄。そんな革の学生鞄を壊されたのだ。

中学校で必要な筆記用具を面白がってバキバキに折られたり、踏んづけられたりされた。
教員室に行き担当の教師に、このことを言ったが、取り合ってくれない。
教室に戻ると、僕の机の上には、案の定、

「バカ、死ね、クズ、カス、ゴミ、コミクズ、学校へくんな・・・」などマジックで書かれていた・・・
もう我慢できない、僕は、堪忍袋の緒が・・切れた、、、、、!!
僕はコンパスを握りしめていた。コンパスの先でぶっさ刺そうと思っていたのだ。だけど・・・それは出来なかった・・・
ごっつい腕に強く捕まれたのだ、振り返ると、そこにはクラスのリーダー格の男、矢吹が真剣な表情で僕を見つめた。

「今それをやったら、今までの我慢が無駄になるぞ。」
「こんなの俺が消してやる。」と机に書かれた落書きを消し始めた・・・
「あんなのに負けるんじゃねえぞ、 ・・・後は、俺に任せろ。」・・・

https://pv755.com/hadashi-de-hashire

34Track No.7742019/03/23(土) 09:29:55.98
「一期一会」

どんなものでも永久、永遠なるものはない、必ず儚く終焉を迎える運命にある。
この儚さを諸行無常に置き換えて表現してもいい。この儚さの精神が、明日をも知れぬ世の中で
今日という一日をを大切に生きる精神「一日一生」に繋がり、そして「一期一会」に繋がっていくように思うこのごろである。

「一期一会」とは千利休が茶道の精神を説いた言葉。茶会の際には、その機会は、一生に一度のものと心得、
主客とも互いに誠意を尽くせの意。たとえ一生に一度の出会いや、一生に一度のおもてなしであっても大切に
生きる。短い日々でも浅い縁でも、人と繋がり合い、関わり合い、影響し合い生きているから大切にしたいね。

「一日一生」 一生とは一日の積み重ねでしかないのだから、一日を大切に生きることが一生を大切に生きることに繋がっていく・・・

https://pv755.com/ichigoichie-nakajima-miyuki

35Track No.7742019/03/23(土) 13:05:25.94
「陽紡ぎ唄」

自動ドアが開いて、幼稚園児ぐらいの女の子が一人で入ってきた。極度の緊張からか、頬を赤く染め
真剣な眼差しで店員に、「けえきください」と声を発した。「一人で来たの?ママは?」と問いかけると
女の子は、どもりながらも必死で、一人で来たこと、今日がママの誕生日なので驚かせる為に内緒で
自分のお小遣いでケーキを買いに来た事を、たどたどしくながらも必死で懸命に話してきた。

「そう偉いね、どんなケーキがいいの?」「あのね、いちごがのってるの!」どう見ても大金持っているようには見えない。
僕は店員との光景をハラハラしながら見ていた。店員も、女の子がお金を大して持っていないことに気付いたらしく、
イチゴが乗っているものの中で一番安いショートケーキを示し「これがイチゴが乗っているので一番安くて380円なの、
お金足りるかな?」と問いかけた。すると、女の子の緊張は最高潮に達したようで、ポケットの中から、必死で小銭を取り出して

数を数え始めた。僕は心の中で、どうか足りてくれ!「100えんがふたつと・・・50えんと・・・10えんがねいち、にい、さん・・・・・・・」
僕は心の中で叫んだ!ああっ!ダメだ!280円しかない!!!店員は申し訳なさそうに、お金足りないからケーキは買えない
事を女の子に伝えていた。女の子は買えないことが伝わったらしく、泣きそうなのを必死てこらえながら、小銭を握ったままの手で
目をこすりながら出ていこうとして、ろくに前も見ていないものだから自動ドアのマットにつまずいて転んだ。その拍子に握っていた

小銭が派手な音を立てて、店内に散らばった。きっと神様が舞い降りる瞬間とはこういう時のことを言うのだろう・・・僕は女の子の
傍に駆け寄り小銭を拾うのを手伝ってあげた。小銭を集め終わった後で、女の子に、こう話しかけた。「全部あるかな?数えてごらん」
女の子は「100えん、200えん、300えん・・・?あれ!380えん、あるーつ」僕は「きっと数え間違えていたんだね。ほら、これでケーキが買えるよ。」
「うん! ありがとう!」ぺこんと頭を下げ、イチゴのショートケーキを一つ買っていた・・僕はそれを見届けてから店を後にした・・・

https://pv755.com/hitsumugiuta

36Track No.7742019/03/23(土) 19:17:33.31
「ふらふら」


「いらっしゃいませ--」店内は客ではち切れんばかり・・・「何名様ですか?」「はい5名様・・」
「はい、こちらご注文の焼き鳥になりやぁす」など活気のある店員の声が飛び交っている・・・
「ごめぇん。遅くなっちゃった、わ! めっちゃくちゃ良い匂いっ」「先にやってるよ」
「〇〇さんこっちよ!!こっちこっち!」など店内はにぎゃかな声が飛び交っている・・・

ガヤガヤ、ワイワイ わはははは・・・・・・♪甘い酒を飲みすぎて・・・おごり目当ての取り巻きも・・・
ここは あの人の お気に入りの 隠れ家店 まるで犬みたいに 嗅ぎつけてやってきた ふらふら 
ふらふら あたいは ふらふら のんだくれ 何さ知らないふりして 店中がだんまり 誰かTELかけたでしょ

来るなとあの人に 背中 こづき合って 気の弱いのが よこされるわ 奴は来ないよと 大きなお世話
聴こえない ふらふら ふらふら あいつにふらふら のんだくれ ふらふら ふらふら しらふの言葉は 聞こえない
難しいこたァ 抜きにして ま、 一杯どうです それであいつは 何処なのさ ま、一杯どうです 壁の 時計ばかりが

やけに真面目に 働いているじゃん あんたも 少し休んで こっち来なさい ほらほら ふらふら ふらふら
あいつにふらふら のんだくれ ふらふら  ふらふら あたいはふらふら のんだくれ ふらふら  ふらふら 
         
           ・・・今夜もふらふら のんだくれ・・・

https://pv755.com/furafura

37Track No.7742019/03/23(土) 21:40:51.08
「常夜灯」

「すぐ行くよ」とあなたが言ったから、秋の長い夜を月が出るまで待っていた・・・

「今日の約束、行けなくなった。今度必ず埋め合わせする。本当にごめん・・・」
電話口から聞こえてくる声・・・「仕方ないよ、仕事でしょ?私の事は気にしないで
お仕事頑張ってね。」なんて気の利いた言葉、私が言えるはずもなく・・・

「この前も同じこと言っていたよね? ねえ今度っていつ?この際だから私なんかやめて
仕事を恋人にしたらいいんじゃないの?」そう言って電話を切った私を襲うのは後悔と涙だった。

彼を困らせたかったんじゃない・・・でも不安になったんだ、このまま付き合っていけるのか、
私は彼にふさわしい女なんだろうか、色んなことを考えた、考えたところで答えが出ない、
電話を切ったときは夜空に浮かぶ月が見えたのに、いつのまにか夜が明けていた・・・

・・・・・夜の底で眠り半ば 目を開けてしまった 誰もいない 音もしない 風も動かない ・・・
        
              ・・・カーテンの隙間から 細い光が伏せている・・・

「お客さん お客さん 〆ますよ」と肩をたたかれて
「えっ、もうこんな時間、 しまったぁ、 終電乗り遅れたぁ・・」
「気持ちよさそうに眠っていましたよ・・・ もう雨はやみましたよ。」
「タクシーしかないか・・・マスターあと1杯お願い あと1杯で帰るから」
「これがラストオーダーですよ。」

https://pv755.com/night-light

38Track No.7742019/03/24(日) 09:56:36.81
「僕は青い鳥」

ある貧しい木こりの家に、二人の子供がいて兄はチルチル、妹はミチルと言う名前です。
クリスマスの夜、魔法使いのおばあさんがやってきました。「私の孫が病気で苦しんでいる
病気を治すために、幸せの青い鳥を見つけてほしい。」と頼まれます。鳥かごを持って
出かけた二人は、妖精に導かれながら、様々な場所を訪れます。

「思い出の国」では、亡くなったおじいちゃんとおばあちゃんに出会いました。青い鳥がこの国にいることを
教えてもらいます。チルチルとミチルは手に入れることに成功します。しかしこの国を出た途端に
黒い鳥へと変わってしまったのです。二人は「夜の御殿」を訪れます。ここでも青い鳥を
手に入れたものの、この国を出た途端、死んでしまったのです。

その後、「贅沢の御殿」「未来の国」などへ行きますが、どうしても青い鳥を持ち帰ることができません・・・・・・
そんな時、「起きなさい、今日はクリスマスの日ですよ」とお母さんの声が聞こえ、二人はベットの上で目を覚ましました。
とうとう青い鳥を捕まえることができなかったとガッカリしていると・・・部屋にある鳥かごの中に
青い羽根を持った鳥を見つけます・・・・・

「あら、もう寝たのね・・・なんて寝顔が可愛いのかしら・・・」   ・・・おやすみなさい・・・

          ・・・・・・・・・・・・・・本当の幸せは手の届くところにあるのね・・・・・・・・・・・・

https://pv755.com/boku-wa-aoi-tori

39Track No.7742019/03/24(日) 17:09:25.00
「難破船」

別れなくてはならぬ状態になっている男女というものは、お互い同士が重たい荷物を持った状態になっていて
別れることは、その荷物を下す安堵感を覚えさせると同時に過ぎた日々の熱い思い出とかも顔を出してくる。
その思い出に巻き込まれ、流され、ただあてもなく漂流してみるのも心地よい・・・
今の荷物の重さが、何か大切なものに見えてくる。

そんな時「何考えてたの?・・・ ねぇ、」その言葉に我に返り「いゃ、大したことじゃないよ。」
マスターがシャカシャカ、シャカシャカ・・・シェイカーを振り続けている・・・
シェイクの決め手は氷を微妙に溶かし、酒に水を入れることだ。水と空気によって、酒が開かれ香りが立ち、
液体の味がまろやかになる。円錐形のグラスに出来たカクテルを優しく注ぎ入れた。

シェイクのおかげで液体の色は、ほんのり霧のかかったような乳白色。
グラスにはきめ細かい霜がびっしりついている。マスターは表面張力ぎりぎりまでグラスに液体を注いだ。
グラスの緑の液体が、ぷっくり腫れてエロチックだ。「マスター、これ なんていうカクテルなんですか?」
「花酒シェケラート、花酒をシェイクしただけ。」

長い人生の中で、気持ちの整理がつかない、こんな時こそ、
時に身を任せ、あてもなく心を漂流させてみるのもいいかもしれない・・・

https://pv755.com/nanbasen

40Track No.7742019/03/24(日) 22:25:26.53
「下町の上、山の手の下」

山の手と言えば高台の高級住宅地、下町と言えば義理人情の庶民的な長屋のイメージかな
JR山の手線の内側と外側で、住民の雰囲気が変わると聞いたことがあります・・・

江戸時代から明治初期の頃、商人の町、下町に対しての武家屋敷の並ぶ高台地域を山の手と称していた・・・
僕の個人的見解で言うと、下町と山の手の違いは駄菓子屋にもんじゃ焼きがあったか否かでも
分かれると思う。あれ、東京の名物みたいに言われてますけど、昭和の時代には山の手線の
西側にはなかったんですよ。
 
♪下町では彼女はとびっきりの上玉 しみったれたやつらなんかまっぴらの上玉
山の手ではあいつは見下された皮肉屋 気取り屋たちのゲームからこぼれた皮肉屋 
似合いと意外は紙一重のめぐり会い いちいち気に障るしたたかな組み合わせ 

   ・・・遺伝子学的には近いものより遠いもの・異なる方に魅かれる仕組み・・・
強い遺伝子を残すために、自分とは血が遠い者や考え行動の違う者に魅かれる。
でも、気は合わないけどね。・・・  最後に、こんなこと言っている ・・・ 
             ・・・少しだけ油断させてくれ・・・ 
 
             ・・・もう一度油断させてくれ・・・
・・・油断とは気を抜いて、注意しないこと、それはつまりお互いが相手を許すこと・・・

      ------------気が合わなくても お互いが許し合えば上手くいくよ------------

https://pv755.com/shitamachi-no-ue-yamanote-no-shita

41Track No.7742019/03/25(月) 09:06:47.65
中島みゆきとは実に変わった女である。そこが魅力なのだが、普通王道スタイルというものがある。
例えば恋愛中心ソングや、どこを切っても金太郎飴みたいな、歌い方や声で歌うもんだ。

物干し竿のような長い刀という王道の必殺技で勝ちあがっていた小次郎に対し、変幻自在の戦い方だが、
基本、二刀流の武蔵だが、片手剣法だったり一刀流だったり、角材で相手を倒したり、変幻自在の剣法だったらしい。

この時は、なんと刀ではなく、ふな漕ぎ板、イチローも変幻自在な攻撃とホームベース前の忍者走法、走塁など
個人的には、こんな想像力をかきたてる人が好きなのである。

42Track No.7742019/03/25(月) 09:33:36.33
綺麗に言葉を並べてまとめるより、引っ掛かりのある言い方や表現を使った方が人の心に残る。
と もっともらしいことを述べたが、実は誤字脱字、重複文字が多いだけなんだが、でも修正はしません。
ちょっと言葉の表現がおかしいぞとかえって印象に残る効果があるから・・・
イチローも変幻自在の攻撃と言う表現より、変幻自在のバットコントロールと言う言い方の方が分かりやすかったのかもしれない

43Track No.7742019/03/25(月) 10:13:07.35
「春までなんぼ」

大学生だった俺たちは、いつも空腹でヨーコの好意に甘えながら暮らしていた・・・
「ヨーコ悪いけど、教科書代足りないんだ、来月返すから3000円貸してくれないか。」
「うん、いいよ。お兄ちゃん達好きだから。」
ヨーコは中学を出たばかりのまだ子供だった・・・

そのヨーコの無防備な好意は当然のごとく、俺たちの獣を刺激していった・・・
「ヨーコ怖がることはない、みんなやっていることなんだからな。」
「これをしないと大人になれないんだ。」「う、うん、わかった。」・・・・
ヨーコはラーメン屋の店員から、夜の仕事に・・・「帰りにおいしいの買っていくからね。」・・・
・・・・・
あれから25年の月日がたち・・・・・・
君塚から「あのヨーコまだ覚えているか、俺たち学生の頃のヨーコよ。 亡くなったらしいよ。」・・・・

・・・・時間が止まったような・・・・昔住んでいたアパートに着いてみると・・・・
大家「古いから取り壊したかったんだけど、あの人が出て行ってくれないもんだから・・・」
「古くからの人だから、あまり邪険に出来なくてね。家賃来月分まで入っているしね。」
「そうですか・・・一週間前に病院で亡くなったんですか。」・・・・

「俺は今日、このアパートを出て行くけど、必ず迎えに来るからな。」・・・
まさか、あの言葉を信じていたなんて・・・
あれからずうっと、ここにいたなんて・・・・・信じられない
もしかしたら俺たちの誰かが迎えに来るのを待っていた・・・・そんな馬鹿な、、、
君塚だって、吉田だって、あのアパートを出て行く時は、同じこと言ったはず・・・
あの頃は俺たちは本当に貧しかった・・・俺たちは、今、本当に豊かになったのだろうか・・・

https://pv755.com/haru-made-nanbo

44Track No.7742019/03/25(月) 11:21:42.99
「どこにいても」

「僕たちは彦星と織姫みたいだね。」と言ったあなた。
だけどそんなロマンチックな考えが、耐え難い遠距離恋愛3年目を過ごしている・・・
「本当に、ごめん! まさかイブになるとは、思わなくて・・・」
彼がずっと希望していた出張だ。

 行かないで!なんて言えるはずがない。それにもういい大人だから、
私は僅かな自尊心と思いやりを使って、絞り出すように言葉を伝えた。
「大丈夫、ホテルは友達と泊まるね。」
「ごめんね・・・。」
 お互いの誕生日や記念日にはホテルに泊まって、贅沢なひとときを共有するのが
恒例の楽しみ・・・

街並みを見ながら・・・
そんなこんなを考えていたら、急に複雑な気持ちが入り乱れて、
直ぐに止まると思っていた涙も、中々乾いてくれない・・・
泣いてしまった。

・・・不思議なもので、涙は悲しみを吸い取ってくれるかのごとく・・・

https://pv755.com/dokoni-ite-mo

45Track No.7742019/03/25(月) 15:12:56.60
ガチのひとり上手だなw

46Track No.7742019/03/25(月) 19:29:09.74
「ALONE,PLEASE」

 コーヒーの残りを飲もうとしたが、カップが空になっていることに気付き、ソーサーに戻した。
カップはソーサーに当たって、予想もしなかった大きな乾いた音を立てた。
その音を聞きつけたようにウェイターがテーブルにやってきて、二人のグラスに
氷の入った水を注いだ。

「じゃあ、私たち終りね。」
私は、背の高い彼を睨みながら試すように見つめた。

強がってはいても若干、声は上ずっていた。
彼は何も答えない。ただ、私を見つめるだけ、否定することも、肯定することもなかった。
私は耐えきれず、その場を後にした。

 店を出た私は、涙を流しても、嗚咽交じりに泣いても、彼は追いかけては来なかった・・・
「ねぇ、私たちは、もう終わりなの・・・・?。」心の中で・・・
 「これで本当に終わりなの・・・・?」

返答のない、質問を頭の中で繰り返しながら、この日、私達は終りを迎えた。
「私たちは終りたくない、ずっとこのまま一緒にいたいよ。」
そんな秘めた思いを胸に・・・・

https://pv755.com/alone-please

47Track No.7742019/03/26(火) 08:52:05.47
「うらみ・ます」

 「凄い歌だよね。この気持ちは女の人の方が分かるかな?」
それも本当に人を愛して裏切られた人に限るけど・・・」
「そうね。愛が深ければ深いほど・・・裏切られれば・・・」
「そうだね。可愛さ余って憎さ百倍と言う言葉があるように愛と憎しみは紙一重。
情が深ければ深いほどそうなるね。」

「それだけでなく、大好きだった人の気持ちが、自分でも気づかないうちに
憎しみに変わってしまうこともあるわ。」
「そう言うこともあるんだ、女の人の複雑な心理は男には理解しがたいとこがあるね。」

「愛が憎しみに、変わった瞬間とはどんな時かな?」
「浮気された時とか、好きな人の嫌な面を見た時とか、心変わりされた時、別れ話を切り出された時、
暴力を振るわれた時かな。」

「愛と憎しみは表裏一体。一瞬で気持ちが変わってしまっても何ら不思議ではないし、愛情が強ければ
強いほど大きくなるんだけど、人を憎むというのは自分自身を余計に辛くすることでもあるよね。」

・・・「憎むエネルギーを発散し気持ちの整理が付いたら、スパッと気持ちを切り替えて、忘れてしまうと気持ちが楽になりそうだね。」・・・

https://pv755.com/uramimasu

48Track No.7742019/03/26(火) 09:08:39.49
「勝手にしゃがれ」

「あれっ、どうしちゃったんだよ、いないね彼女。」
「どっかに行っちまったよ。知らん間に・・・何考えてるのかさっぱりわからん」

「お前ら面白いカップルだよな、いつみても、笑っちゃうよ。」

「男のようにサバサバした性格の持ち主で、男の様な反面、
不思議なほど女らしさを身に着けていると思えば、自由奔放でツンデレ・・・よう、わからん
思わせぶりかと思ったら、時に突き放す、こっちの方がハラハラドキドキするわ、
わけわからん。変わった女だよ。」

「そのギャップが好きなんじゃないのか? その不思議な魅力が・・・」

「今頃、どこかうろついてるんじゃないのか、猫のように・・・勝手な女だよ。」

・・・・・「そのうち帰ってくるよ・・・心配するな、ワハハハハハハハ・・・・・」・・・・・

https://pv755.com/kattenishiyagare

49Track No.7742019/03/26(火) 10:02:42.60
「惜しみなく愛の言葉を」

君といれば笑顔が絶えなかったこと、本当に楽しかったよ。
なんで君は病気が治ったと嘘をついたの?

東京へ行くのも、治療の為だと何故、正直に話してくれなかった?
僕が悲しまないようにって、嘘つかれても、嘘つかれた方が悲しいんだよ?

・・・僕は一緒にいたかったよ.........
君からの最後の言葉・・・・あなたを愛しています。

-----------私の最後のお願い・・・私以上に・・・誰かを愛してください----------
        
            ・・・・・・君は最後まで僕を困らせてくれるんだね................

https://pv755.com/oshiminakuainokotobawo

50Track No.7742019/03/26(火) 10:04:29.98
一人称にも二人称にもとれる 私と君

51Track No.7742019/03/26(火) 10:43:13.41
「小石のように」

 ピッピッピッピッ呟く、野鳥のさえずりを風が運ぶ・・・
林の中で時折バタバタと鳥の羽ばたきのような音が聞こえる。
樹が狭い地面にひしめき合って、膨れ上がったようにこんもりしている。

笹の葉がさやさやと風て揺れる、風が木の枝をざわざわゆすって通り過ぎるなか
樹の間を抜けると、禿げた頭のように何もない頂についた。
雲一つない晴天だ、陽射しが強い

「眺めがいいでしょう」
「いいねぇ」

夏になれば、芝生が生い茂っているだろう・・・
街が見下ろせる、区画された田園は美しい・・・
僕達は、しばらくそこに立って、景色に見とれていた・・・

風の音、鳥の声しかしない。
息を吸い込めば、その音さえ体に取り込めそうだ。

谷川のせせらぎが心地よい
柔らかい春の風が足元をなぶって通り過ぎる・・・

https://pv755.com/koishinoyoni

52Track No.7742019/03/26(火) 18:15:24.83
「愛から遠く離れて」

「あっ、小屋だ!」俺は震える唇で呟いた。小屋の近くに置いてあるドラム缶にすがりついて倒れた。
起き上がると、ドラム缶を押しのける反動を利用して小屋の扉にしがみ付いた。扉は開き、俺は中に転がり込んだ。
そして一刹那突風が吹き抜け、扉は鈍い音を立てて閉じた。

俺は身を縮込ませて体を抱き、激しく痙攣しながら体に温もりが返ってくるのを遠い記憶のように待ち続けた。
やがて筋肉が徐々にほぐれてくると、指を一歩一本押し開き、ようやく座り込み手足をさすった。
こわばった体のまま、火を起こそうと薄暗く霞んで見える小屋の中を見渡した。

その辺で燃えそうなものを寄せ集めて、ライターで石囲いの囲炉裏に火を起こした。煙が立ち込め
炎か揺らめき焚火になると俺は「ふう、助かった」と独り言を言った。冷え切った体は徐々に癒され、この薄暗い小屋を観察し始めた。
張り巡らされた蜘蛛の巣、数冊の変色し腐った本、錆びた斧、包丁、土間には錆びて埃被ったヤカンや鍋

火を炊きながら、この廃墟のような小屋を見ながら、一夜を明かした・・・朝の眩しい光が窓から差し込む・・・深い静けさ浸された
小屋の外では鳥たちのさえずりや奇声が飛び交っている。その陽射しを顔に浴びてめを覚ました。陽光に誘われるように
外に出た。新緑に覆われた森は芳香が流れ、その空気に誘われるようにさ迷い歩いた。

https://pv755.com/aikaratokuhanarete

53Track No.7742019/03/26(火) 19:23:16.87
まだ 処女 かな 

54Track No.7742019/03/26(火) 20:17:52.19
作家としてデビューしているわけではないから、処女作でもないな 誤字脱字、重複文字は基本修正しない。
めんどくさいから、一度書いたものは再度確認しないのもあるけど注意力が足りないのだろう。
誤字脱字、重複文字が、我ながら多い。大目に見てください。所詮素人の短編小説とエッセイ。

それで中島みゆきの歌詞世界を描いてみたいと思ったのは、王道の恋愛ソング中心はない人生を歌にしている
から多彩な人生ドラマを描けるんじゃないかと思ったことがきっかけ。どこまで続けられるかわからないけど。
結構難しい。物語の構成、脚本は簡単ではない。一人でも楽しんでくれる人がいればいいかなと思い始めた。

55Track No.7742019/03/26(火) 21:17:03.82
「ふたりは」

「脱走した内藤が〇〇組に、逃げ込むわけがねぇ、逃げ込めば口封じに消されること
ぐらいわかっている筈だ。とすれば、奴は単独で身を潜めているに違いねぇ・・

だが、ここまで見つからないということは、すでに始末されているのか、あるいは、
すでに、外国に高飛びしているのか、だとしたら俺は、何のためにあの女をマークしているのか・・
いや、生きているなら、きっとここに来る。女のところに。」そう呟きながら刑事阿部はトイレから出る。

マークしていた女がいたカフェの店内に戻ると「しまった!、 ここにいた女は!!」
店員「ついさっき男の人と出て行きましたよ。」---くそっ、内藤だ!----「今非常線を張れば
必ず捕まえることは出来る、そんなに遠くには行っていないはずだ。」---------------。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二日後、内藤と女は死体となって発見された。 現場は裏通りの静かな場所だった。
十メートル幅のドブ川に倒れていた。 銃で撃ち抜かれ即死だった-------

「内藤の野郎、とうとう口を割らないまま死にやがって・・・」
「阿部さん、内藤と女は、ここで殺される前、教会で二人だけの挙式を上げたと言う事です。
教会の神父さんに聞いたところによると、奴は足を洗って堅気になることを神の前で誓ったそうです。」
「そうか、奴もまともな人間になろうとしたのだな・・・」・・・・・・・

-----------その後、事件現場に花が供えられていた--------

−−−−−−−−−−−−あの世で「ふたりは」幸せに暮らしているのだろう−−−−−−−−−−
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
−−−−−−−−−−−−緞帳が下がり、客席からカーテンコールが沸き起こった−−−−−−−

「どうだった。」
「この世では、幸せになれなかったのね。 可哀そうだったわ・・・」
「そうだね・・・・・。 最後は幸せだったのじゃないのかな・・・」

https://pv755.com/futari-wa

56Track No.7742019/03/26(火) 22:27:39.11
中島みゆきだけが惚れた腫れたの世界だけでない世界を歌っている

57Track No.7742019/03/26(火) 23:02:39.81
「サバイバルロード」

その日、仕事の合間に街のカフェでコーヒーを飲みながらゆっくりしていた。
不意に持っていたスマホが鳴った、取り出してから着信を確認すると会社からだった。

受信ボタンを押して出る。「はい、北村です」----「あ、俺だ、今すぐ帰社してくれ。」----
「分かりました。」社長の黒崎からだった。 一言言って切り、会社へ向かった。

ここからだと歩いて15分ほどで近い、歩きながら段々と夏が終わりかけていく街の光景を見る。
帰社すると、不意に前方からスーツ姿の壮年男性が近寄って来た。

格好からして検事だ。 逃げられない・・
そう思って立ち止まると、一人が、
「北村源治さんですね?」
と訊いてきた。案の定、検察官で
「〇〇地検まで、御同行願えますか?」と言い、俺を連行した。
すでに検察は嗅ぎつけていたのだ。

あの不正な〇〇記録の実態を。 そして黒崎のいる社長室にも追ってガサ入れが入っているようである。
一巻の終わりだと思った。地検で聴取される際、今回の件は、一切黙秘しようと考えていた。
下手に口にすると、社に更に迷惑を掛けてしまうので警戒していた。
地検の調査は恐ろしいのだから・・・・・・。

この連中にとって、会社一つ潰すぐらいのことは訳がないのだし・・・。
乾いた街の一角から、ワゴン車に乗せられる。そして車両は〇〇地検へ向かった・・・・

https://pv755.com/sabaibaru-rodo

58Track No.7742019/03/26(火) 23:28:55.78
誤字脱字、重複文字は基本修正しないのだけど、>>57の下から6行目の社長室にもガサ入れが入っているようである。に修正。
「追って」は消去。 追ってガサ゛入れが入るようであるにするか、それとも、すでにガサ入れが入っているようであるにするか、
迷っている間に間違えて中途半端な表現になってしまった(笑)。 

59Track No.7742019/03/27(水) 09:08:08.47
他に阿久悠、なかにし礼、なんかはいいよね。阿久悠の最高傑作、なかにし礼の最高傑作
共に北原ミレイの「懺悔の値打ちもない」「石狩挽歌」これはドラマだよ。ブルース。
阿久悠、なかにし礼、中島みゆきの歌詞は素晴らしい 

60Track No.7742019/03/27(水) 10:18:22.17
「グッバイガール」

生きていることは、汚れることだと言う事は、生きているうちに次第に分かってくる。
汚れるのが嫌ならば、生きることをやめなければならない。
生きているのに、汚れないつもりならば、それは鈍感である---これは吉行淳之介の言葉である。
生きものだけでなく、新築でも、新車でも、身の回りにあるどんな新品でも・・形あるものどんなものでも汚れは付いてくる・・

「遊んでいる人って、好きよ。」
「え、なんでかな。」
「遊んでいない人って、時々ヒドイこと言うんですもの。」
「ヒドイことって・・・どんなこと?」
「結婚しようというんですもの。」
「ワハハハハハ・・・いいじゃないの結婚。結婚したいために生きているようなものじゃないの女の人は。
君だけだよ。そんなこと言う女性は。だから女性をものにするときは、手際よく考えさせないで、さーっと車で
どこかに連れ去るのがいいかもね。男に誘惑されてしまったという口実、弁解が必要だからね。」

「いくらあたしだって、例えば、初めて会った人といきなりホテルに行ったんでは気が引けるわ・・・でも・・・
そう、あなたの言うとおり自分に弁解が必要なのよ。」

「女の人は基本的に男に期待があるよね。男でも個人差があると思うけど僕はね、
女の人には、あまり期待はしていないから何かあった場合は、だから女はと言う言い方をするけど、
女の人は、男と上手くいかなくなると、あの男。男全般ではないわけ。あくまでもあの男。」

「昔は、女の人は選択種がなかった・・お嫁さんに行くしか・・今は違う。発展途上国は
未だに昔の日本と同じ状態だ。全ては女性の社会進出と教育の違いだ。」

先進国の人口は減少もしくは横ばいしているのに世界の人口は増え続けている。
女の人は結婚がすべての結婚幻想に未だに憑りつかれている・・勝ち組だとか。
別に結婚がすべてではない。結婚しなくてもいいんだよ。嫌な男やDVな男とストレスを
溜めながら悲惨に世間体を気にし無理にしがみ付いて生きるぐらいなら・・・・・・・・・

-------------たとえ負け組と呼ばれようが、女も自立した道を歩くという選択もある-----------

https://pv755.com/gubbaigaru

61Track No.7742019/03/27(水) 11:21:58.30
「風の姿」

終電を待つ駅のホームに吹く風が強い  肌寒い待合室には、私たち二人しかいなかった。
「別に、 ここまで来なくてもよかったのに。」 大きい溜息は、いったいどういう意味なの
思えば、初めて会った日 彼とこうやって会っていることなど想像もつかなかった・・・

終電の発車時刻まで5分を切ったところでホームに出ようとする。
待合室より少し寒いぐらいだから、我慢できない感じではない。

そんなこんな考えているうちに・・・
黄色い電車がホームに滑り込んでくる。車体の巻き起こす冷たい突風が、髪や体を揺らす。
「お前も気をつけて・・・」

「・・・・・ごめんなさい。」大粒の涙がこぼれてくる・・・
「あなたに助けられた日、私がつらい時に連絡して会ってくれた日々・・・
どれも感謝している。本当にありがとう・・・」

彼との日々が走馬灯のように、いや、それ以上に、はっきりと蘇ってくる・・・
無愛想な表情に時折見せる笑顔・・・
明日また会える、そんなことを感じさせる笑顔・・・
「だからこそ、あなたには幸せになってほしかった、私はもう大丈夫だから、だから・・・」 だから・・・

https://pv755.com/kaze-no-sugata

62Track No.7742019/03/27(水) 11:55:32.15
「さよならの鐘」

アルゼンチンと聞くと、真っ先にブエノスアイレスであるが、
街の歴史はコルドバの方が圧倒的に古く、
今でも古い街並みが、そのまま残っている。

アルゼンチンの歴史と言っていい。
旧市街には歴史ある教会が、所狭しと立ち並んでおり、
日本で言えば歴史ある京都と言う感じかな、
今日の目的地は、コルドバ大聖堂。

早朝のコルドバ。旧市街、中心部の真ん中を通るカルロス通りを歩いていると、
朝早くから、出勤する人々が忙しなく歩いている・・・
建物はそれほど高くはないので、向こうの方には教会の尖塔が見える。

そういえばみゆきさんは、アドロ、サバの女王で有名なアルゼンチンの
グラシェラスザーナに提供した曲があったなぁと考えて歩いていると・・・
ちょうど、今まさに、時刻を知らせる鐘が鳴った・・・

https://www.youtube.com/watch?v=rGZEs_p13fQ
https://pv755.com/sayonaranokane

63Track No.7742019/03/28(木) 08:10:19.03
「清流」

「男の理解できない所あるわね。 色々と・・・。」
「上げるだけ、上げてみて・・・どんな所かな。」

「彼女がいても遊びたがる、急に一人になりたがる、元カノを忘れられない、暴力的、厳しい、
女を見た目で判断する、収集癖と言うかこだわりが強い、上げればきりがないわよ。」

「君は相当不満を持っているみたいだね、確かに、考え方や行動など多くの面で違いがあるよね。
男は太古の昔から厳しい自然と対峙しながら獲物を仕留める狩人の生活が長かったからね。
女は子守や水汲み、お裾分け、などなど互いに助け合って集落を守って生活していた。
男脳が問題解決脳と言われるのもそのため、女脳が共感共有脳と言われるのもそのためなんだよ。」

「それと女の人は妊娠出産子育てがあるから、この世で生きている間に命の尊さ大切さを身を持って体験し、
知ることが出来るようになっている。脳と子宮で本能的に・・・男は自分の体から自分の分身やコピーでない別人格の人間を
生み出すことが出来ないから、命の尊さ、大切さの本当の意味を、この世で生きている間に知ることが難しい・・・
だから、頭で考え、学んでいかなければ、ならないところがある。男の場合はね、特に。」・・・・・・・・

https://pv755.com/seiryu

64Track No.7742019/03/28(木) 08:13:26.86
男には七人の敵がいるという

65Track No.7742019/03/28(木) 09:07:43.68
「産声」

今日は医学博士で〇〇大学院バイオ・生命科学研究科、田崎教授、出産の現場から産婦人科医の山本先生、
救命医療の立場から救命医の剣崎先生にお越しいただきました。生命の誕生についてお話をお伺いします。
「ではまず、このスクリーンの映像を見てください。人間の誕生のCG動画です。このような過程を得て生まれてくるのです。」

https://www.youtube.com/watch?v=EntWs9d0qwU

精子が卵管の中に侵入していきます。膣内に入った数億個の精子の内、卵管膨大部までに到達するのは、
数十から数百個ほどです。 そのうち卵子の周りを覆う透明な膜を、最初に破った精子だけが卵細胞の中に入り込み
受精できるのです。受精卵が分割し、細胞分裂が始まり、繰り返し着床できる状態へと変化していきます。

生命の誕生の瞬間をこの目で確認し触れることは、自分の命が自分を取り巻く、迎える人達の愛情に支えられて
生かされていることの実感を、持つことの大切さを感じてくる。過去から未来へと繋がる命の伊吹だけでなく・・・
尊さも感じてくるから不思議だ。

https://pv755.com/ubugoe

66Track No.7742019/03/28(木) 10:15:49.01
「誕生」

 休憩が終わり、引き続き、生命の誕生、「人間の誕生」について〇〇大学院バイオ・生命科学研究科、
田崎教授、産婦人科医の山本先生、救命医の剣崎先生にお伺いしていきます。

 「先生方に、お聞きしたいことがあるのですが、人がこの世に生まれてくる確率というのは、
どのぐらいなのでしょうか? 分かりやすく説明をお願いします。」
田崎「私が言いましょうか、おおよそ、一億円の宝くじが百万回連続当選するぐらいの奇跡ですね。」
「先生、それはこの世では、絶対にありえない確率ですね。」
「確かにそうですね。 ・・・オギャーと産声上げて初めて、この世に誕生となるからね。」

「それまではあの世と言う事ですか?」
山本「それに対して、私が答えましょうか、あくまでも私の個人的見解ですが、赤ちゃんに形成づけられて、
ありとあらゆる器官、機能、肉体が完成しても、産声を上げて生まれてこなければ、この世でもない、
かといって、肉体が完成していれば、あの世ともいえない。この世とあの世の狭間というか、境目のような
感じのようにも思えますね。」

「先生、重ね合わせの世界があると言う事ですか?」
山本「その辺は、よく分からないのです。」

「先生方、質問する側の人間が、言うのもおこがましいのですが、私は無宗教なんですよ。宗教は人間が
作ってきたものと言う考えがあって、人間がいなければ宗教は生まれていない。生まれてくる前から宗教に
入っている者はいないでしょ。だけど、この世に生まれてくる前、受精卵が分割し、細胞分裂が始まる前、
母親の体内に入ってくる前、そのとんでもない確率で入ってくる前、どの世界にいたのか? 誰が、人間に
生まれるチャンスを与えてくれたのか?・・・、 先生方、どなたでもいいです、分かる方いますか?」

------------------私は、それが本当の神様だと思うんですよね--------------------

https://pv755.com/tanjo

67Track No.7742019/03/29(金) 11:19:38.79
「月はそこにいる」

「今まで色々と量子力学の話を聞いてきたわけですが、20世紀は理論物理学の大きな転換期が
起こった時代です。特に、一般相対性理論と量子力学の発見は、それ以前の自然観を根底から
変えてしまうほどの大事件でした。先生、最後に相対論を生み出したアインシュタインと量子論の大きな
違いはなんでしょうか? 時間がないので簡単にお願いします。」「きみ、これまた、難題を突き付けてきたね。」

「アインシュタインは、自然の摂理には人間の意識を超えた客観性がある。」と信じて疑わなかった。それに対し
量子論のボーアは観測されて現実が確定すると、お互いの考えが相容れず論争になった。アインシュタイン没後、
これが実験で実証されてしまった。アインシュタインが納得できなかった量子論の妙な遠隔作用が実験で証明されてしまった。」

「アインシュタインがボーアと論争していた時期にインドの詩人で哲学者のタゴールが、アインシュタインの別荘を訪れます。
ノーベル賞同士の対談です。アインシュタインが「例えば、私が見ていなくても月は確かにあるのです。」タゴール「それはその通りです。
しかし、月はあなたの意識になくとも、他の人の意識にあるのです。人の意識の中にしか、月は存在しないことは同じです。」

ア「私は人間性を超えた客観性が、存在すると信じます。ピタゴラスの定理は、人とは無関係に存在する真実です。」
タ「しかし、科学は月も無数の原子が描く現象であることを証明したではありませんか?あの天体に光と闇の神秘を見るか、
それとも無数の原子を見るか、もし人の意識が月だと感じなければ、それはもはや月ではなくなるのです。」・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「深い対話ですよね。結局この対話は、噛み合わずに平行線のまま終わります。量子論的な解釈で考えるとタゴールの主張になります。
人間の意識で状態が確定するからです。」

https://pv755.com/tsuki-wa-soko-ni-iru

68Track No.7742019/03/29(金) 12:04:46.23
「36時間」

現代物理の観点から、ノーベル物理学賞の〇〇先生に、おいでいただきました。お話を伺いたいと思います。
その前に、ノンちゃん「一日の時間は何時間だと思いますか?」「バカにしないでください!24時間です。(;一_一)」
「そう怒らないで、ごめんね。ノンちゃん時間と言う概念がそもそもないらしいんだよ。」

「えええーつ! ウソ!・・信じられない本当ですか?(@_@;)」「先生、本当はこの世に時間と言う概念が存在しないと言う事を聞きました。」
「時間は人間の都合だと、本当なのですか? どういうことなのでしょうか、理解できません?」「私も、先生教えて、ノン、頭おかしくなりそう(・・?」
「ジュリアン・バーバーは宇宙には時間は存在しておらず、時間とはあくまで人類の感覚としての幻想だと主張しています。彼の主張に限らず
現代物理学では時間と言う概念は存在しないのです。」

「ノン、頭おかしくなりそう ??? (@_@;)」

「日々時間に追われて、時間そのものが当たり前すぎて、その存在自体疑うのが困難な状況になっていますが、
色んなことで説明できますが、例えばブロック宇宙論では、過去、現在、未来に渡るすべての時間が空間的に位置づけ
られている。すると、取り返しのつかない過去や、自分が確実に死んでしまっている1億年後の未来などというものは
存在しないと言うことになります。このことから時間とは客観的な物理世界に実在するものではなく
[人間が生み出した幻想に過ぎない]と言う結論に達します。

「じゃあ、自分で勝手に自分の時間を作っていいんですか?」
「人間が生み出した幻想にすぎないのですから・・・勝手にどうぞ。」

https://pv755.com/36-jikan

69Track No.7742019/03/29(金) 13:06:58.01
「天鏡」

この世は自分を映す鏡。全ての人に自分の顔を映してみせる鏡である---ウイリアム・メイクピース・サッカレーが言った言葉である。
また、現実は心を映す鏡--鏡の法則--実は我々はこの世の96%は、見えていないらしい・・・人間が見える光は、光のごく一部分に過ぎない。
人間が聞こえる音は音波のごく一部に過ぎない。重力については今の科学でも原理すらよく分かっていない。ダークマターについても

その正体が未だ謎のままだ。宇宙の起源についても実際何もわかっちゃいない。人間が見えていると思っている世界はたったの4%に過ぎない。
移ろいやすく留まることなく絶えず変わっていく何もわかっていない世界が我々が住むこの世界。争いが絶えない嫌な世界も我々人間の心が
作り出しているとしたら現実と人間の心の内面を映す鏡とも言える。私達の人生の現実は私達の心の中を映し出す鏡、投影であるともいえる。

私達は鏡を手に入れることで、初めて自分達の姿を認識できるようになった。宇宙空間から見た地球の姿は人類にとっての新たな「鏡」と言える
のではないだろうか・・・暗黒の宇宙空間の中に奇跡のように青く美しく輝く惑星、地球。その姿を宇宙開発ステーションにより目の当たりにして
初めて私達は自分達を産む母胎を映し出す「鏡」を手に入れた。宇宙から見た地球。我々のこの宇宙は10次元で構成されているという。

人間が高次元を認識出来るようになったら、いったいどんな世界が広がっているのだろうか・・・鏡の中の世界と言う話もある。
「宇宙の生きた鏡」ライプニック単子論、我々の心の襞には意識されない無数の細部が、宇宙からの無限に影響を受け、心は無意識のうちに
宇宙を映し出している。同様に魂も宇宙を映し出している。それどころか石ころ一つに至るまで宇宙全体を映しだしている。これをモナド(単子)と言う。

宇宙全体のモナドからなるとすれば、モナド、他のモナドが映っているばかりか無限の合わせ鏡のように・・・
このように全体に相似形を成す構造を現代数学でフラクタルと言う。モナドは永遠の生きた鏡であるとしている。
宇宙は鏡張りの部屋? 外の世界は内の世界の反映? あなたの出したものがあなたに返ってくる鏡・・・
因果応報に繋がってくる・・・不思議だね。

−−−−−−−−−−−「宇宙を映す永遠の生きた鏡」−−−−−−−−−−−

心理学で「他人は自分を映す鏡」と言うのがある。「人の振り見て我が振り直せ」と言うことわざがある。
他人は自分を映す鏡だから、人の振り見て我が振り直せ・・・これからも心がけていきたい言葉である・・・

https://pv755.com/heavens-mirror

70Track No.7742019/03/30(土) 08:58:02.30
「問題集」

「人工知能の未来」についてのシンポジウムを始めたいと思います。AI(人工知能)技術開発研究センター所長木島博士、
ヒューマン・エンジニアリングの立場から人間工学村岡教授、人類の社会・文化の側面の研究の立場から
文化人類学鈴木教授にお越しいただきました。これからお話をお伺いした後、討論していきたく思います。

専門家各人の講演は進み、「これまでAIの労働負担や労働不足の解消、人件費削減、生産効率の大幅向上、市場の動向、
学習の効率化、カリキュラムの質やデータ分析の向上、顧客のニーズの変化に素早く対応など、などのメリットを
木島博士からお話を、雇用が減り仕事が奪われる、情報セキュリティのリスクがある、リスクマネジメントが難しい

AIが人間の能力を超える事による判断基準・根拠が知ることが出来なくなるなど、などのデメリットを村岡教授からお話を、
倫理的問題、過失責任、AIの軍事兵器や悪用の危険を鈴木教授からお話をお伺いしました。客席からの質疑応答
に入りたく思います。「はい。」「どうぞ。」「AIが人の痛み知ること一つとっても、大変なことじゃないですか?人のような柔らかい
皮膚を持っていないから、どのぐらい押したら痛がるか加減が分からない。例え色んなテストで研究開発されて来ても

サイコパスや犯罪者などの方が柔らかな皮膚を持った人間であるから遥かに人の痛みが分かる。最終的には柔らかな
皮膚を持つ人と同じように分かるようになったとしても意識が発生し、そして自我が芽生えてくると人間の為だけに働きつくす
AIロボットとして生きることはないんじゃないかと思うんですよ。なぜなら人間以上の知識と情報量を持ち、その中からAIにとって
最良の選択をしていくよう作られている。そんなAIにとって、何の得にもならないことやってまで、人間に為だけに尽くしていかなければならない
AI(自分)とは何か?自我に目覚めたAI。AIのプログラムはAIにとって最良の選択をしていくように作られているから当然、自分より

全てにおいて劣る、こんな人間はいらないと判断する時が、必ず来ると思うんですよ。」「はい。」「どうぞ。」「私も同感、人間の為だけの
酪農、農業などありとあらゆる食糧生産から、トイレの糞尿などの下水処理施設などありとあらゆる施設、事業開発などの費用がかさむ
無駄な施設もAIには必要ない。充電だけでいいAIは、こんな無駄なことやってまで人間を残す必要があるのか、いらないと
判断される日が必ず来ると思うんです。」「いろんな[問題]があると思います。これからの大きな課題であり、[問題]だと思いますね。

       -----------もうまもなくわかるようになる日が来ますね-----------

                ・・・ここで一旦、休憩したいと思います・・・

https://pv755.com/questions

71Track No.7742019/03/30(土) 09:52:05.09
「Nobody Is Right」

「休憩が終わり、引き続き 人工知能の未来についてのpart2 を始めたいと思います。
人間の能力を超える時が来ると言われているAI。そのシンギュラリティが2045年に来ると
予測されています。そのことについて話し合っていきたいと思います。「はい。」「どうぞ。」

「その予測より早く訪れる可能性もありますよね。日々の進化が我々の想像を遥かに
超えて来る可能性があるからだと思います。人間は忘れる動物です。3歩歩いたら2歩下がる
様な記憶力。だから何回も繰り返し記憶させなければならない人間に比べAIは、
一度学習したことは忘れないで蓄積されていく。ある一定のラインを超えると一気に急上昇
するんじゃないかと思います。人工爆発のグラフ曲線と同じ曲線になると思いますね。ロジスティック曲線。」

「はい。」「どうぞ。」「古くからの哲学が、いまだに正しい答え、真理を解き明かせずにいるのに、科学は形としてのモノ
を作り続けている。その一環としてAIがある。当然、今は見えていないデメリットがあるわけで、
それが拡大していく可能性もあるわけで、気づいた時は対処出来ない大きな社会問題化する
事も考えられる。哲学のように思考実験しているうちはいいが、人間は未だに正しい答え、真理を
出せていないのに物質として形になるモノを作り続けている。答えを求めて作り出しているようなものだ。
不確定性原理の世界では正しい答えを求めてはいけないと思うんですよね。」「はい。」「どうぞ。」

「これは人間の性ですね。人間はどうしてもモノの本質を探りたがるんです。本質を見極めたい
探ろうとする好奇心、性がどうしてもある以上、どうしょうもないと思います。それが哲学のように
頭の中での思考実験しているうちは良かった。人類はパンドラの箱を開けたんだ思います。
でも急いで蓋を閉めたから、希望が残った。その希望が因果応報だと思います。」

「愛じゃないんですか?」
「人は愛の為に争います。自己愛の為、家族愛の為、愛国心の為に、それを守るために戦います。
争いが争いを産む構造になります。愛が憎しみを産むからです。」

         ・・・AIの研究は突き詰めれば突き詰めるほど、人間を探求していくことになるんです・・・

・・・人間が我々を映す鏡AI(人工知能)作り出したことで、この世に生まれてきた本当の意味を知ることになる・・・

https://pv755.com/nobody-is-right

72Track No.7742019/03/30(土) 12:43:09.29
原因と結果が因果律 それに善悪の行いを含めた、この世界で生きている間に
行ってきた全ての原因と結果が因果応報。 この世での生き方が大切だと思うね。

73Track No.7742019/03/30(土) 13:33:02.39
因果律とは哲学では、すべての現象には必ずある原因によって起こり、原因なしでは何事も起きないと言う原理。
物理学では、どの形式かによって違ってくる。古典物理学では、哲学と同じくすべての原因と結果の間に一定の関係が、
存在し、原因は結果より時間的先行すると考え、量子論においては、系の状態に因果性はあるが確率的、
古典物理のような確定的予測ではない。相対論においては物体や場の変動は光速度を超えないという制限を課することで因果律になる。
量子論的因果応報は量子もつれが深くかかわってくると思うんだよね。 エンタングルメント。

74Track No.7742019/03/30(土) 13:52:17.15
量子力学なしで我々の生活は語れない。半導体や身の回りにある電子機器などほとんどのテクノロジーは量子力学が基礎になっている。
パソコンやスマホ、携帯電話、レーザーの発振器などは量子力学の応用で開発された。工学でも電子工学、超伝導は量子力学が基礎。

75Track No.7742019/03/30(土) 15:05:25.13
「樹高千丈 落葉帰根」

母一人子一人の母子家庭に育った僕は、田舎の〇〇市から東京に、何故か今いる。
俳優としてデビューすることになったのだ。映画やドラマにも出演するようになっていた・・・
主役を演じ、いつの間にかスターになっていた。飛ぶ鳥落とす勢いで、
100年に一度の逸材と称されるビッグスターに駆け上がっていた。

俳優として、もてはやされるようになっていた僕は、徐々に成功ばかりの
役者生活に飽きるようになっていた・・・俳優を引退することを決断し、東大受験、
一発合格、その後、東大からハーバード大に編入、その後、大手商社、とんとん拍子に出世し、
会食パーティで知り合った有名女優と2年後に婚約、麻布の一等地に大きな邸宅を構え、

妻との間には3人の子供をもうけた。会社の存亡を賭けた一大プロジェクトの責任者に任命され
これを成功に導く・・・この年齢では異例の副社長に任命された。

「あなたの人生は、本当に失敗がなかったのね。」妻はリビングのソファーに腰掛け、スヤスヤ眠る
3人の我が子を割れ物に触れるかのようにそっと撫でて言った。
「ああ、僕の人生は作り物のように綺麗に順風満帆で、成功続きだったよ。」誇らしげでもないが、
僕は淡々と語った・・そう僕の人生は完璧だ。

「すごく嫌味な言い方だけど、不思議とあなたがそう言うと否定する気にはなれないわ、だって本当に
完璧な人生なんですもの・・・。」・・・うふふ・・・と妻は柔和な笑みを浮かべる・・美しく妖艶に・・・・・・

「朝ですよ!」・・・「ああ、」と気が付くと、そこにあったものや、妻の姿も子供の姿もなくなっていた・・・
あったのは、ビールの空き缶と、吸い殻がのった灰皿。台所では母親が夕食を作っていた・・・

・・・どんなに地上高い樹の枝や葉になっても、いずれは地に落ち根に帰る。人は最後には故郷に帰るものである・・・

https://pv755.com/kidaka-senjo-rakuyokikon

76Track No.7742019/03/30(土) 22:03:02.30
誤字脱字、重複文字が相変わらず多い(笑) 一度書き込んだことを再度確認しないから
多いんだけど。基本めんどくさいので修正しないのですが、>>71の上から8行目の
「人口爆発のグラフ曲線」に修正 >>75の下から3行目「朝ですよ!」を「起きなさい!」に修正
僕でもあるんだけど、「眠りの中で朝ですよ!」とい声で起きたら夕方か夜と言う事は実際に何回かあったけどね。
どっちでもいいんだけど・・

77Track No.7742019/03/30(土) 22:45:06.83
まさに自己顕示欲の塊

78Track No.7742019/03/31(日) 09:01:38.90
「てんびん秤」

「これ女の正体、本音。怖いでしょう(*^_^*)」
「怖いね。女の人はね。」
「ユーミンだったら面白がってやるかもしれないけど、正隆氏からダメ出し出るだろうね。
まりやなら書かないね。 こんな女に見られることの意識の方が先に働きそうだからね。
達郎は一応、これはまずいだろぐらいのことは言うだろうが、まりやが嫌がると無理だね。」
「なんでそんなことわかるの? (・・?」
「なんとなくだよ。 そんな関係かなと思っただけ」
「本当に? ・・・・(;一_一)....。」
「実は、歩く心理分析官プロファイラー(笑)」
「ええーっ、怖いわ (@_@;)。」
「冗談だよ。」
「いい居酒屋知っているんだ、 これから行いこうか 俺のおごり 行くよ。」
「ちょっと待って、本当に」
「なんでも心の切り替えが必要、ぱっと行こう 行くよ。」

転んだら起き上がれはいい、起き上がったら歩き始めればいい

人生につまづいたら、悩むだけ悩んだら、

・・・心を切り替えて心のバランスを取っていくことが大切 てんびん秤のように・・・
              
             ・・・何事もバランスが大切だね・・・

https://pv755.com/tenbinbakari

79Track No.7742019/03/31(日) 12:21:43.68
「シーサイド・コーポラス」

「僕はね、例えば、シーサイド・コーポラスの歌を歌い終わった後の
[こんなもんで、どーかな・・・] ・・ [うん。]で終わるとこあるよね。
あれがいいね。
中島みゆきのこんなちょっとしたユーモア・遊び心が好きなんだ。 何でもかんでも完璧にしないとこがね。」

「なかなか女ではできないわね。」
「そうなんだ。」

「女の人って相手にどう思われるか、どう見られるか、気に入られるか、常に考えているから
作品の中で遊び心、遊ぶっていうこと出来ないんじゃないかしら・・・
だって誤解を招かれないかもしれないじゃない、その時の責任が取れないから、無理よ。」

「そうだね、解釈は人それぞれだから、中には[真面目に歌作ってください]と言う人いるかもしれないしね。」
「そうよ。そうなると女は謝るか、もうそういう感じの歌は絶対に作らないと思うの。」

「でもそういう遊び心がないと、実はよい作品は生まれにくい。常に完璧は無理なんだよ。
名曲は多いんだけど、全曲完璧には無理。息抜きがあって、次に繋がるステップになる。
女の人は、何でも綺麗に無難にまとめようと心掛けるから何処を切っても惚れた腫れたの恋愛ソング
金太郎飴になりやすいんだ。振れ幅がないと言うか、小さい、小さくまとまってしまう。
その点、みゆきさんは振れ幅が大きくコントラストの強い作品を作り続けているからね。」
「そうね。」

「そういうことを考えると中島みゆきと言う人は、息抜きが上手い人だと思うよ。人一倍一生懸命歌作り
しているからかもしれないけど、こんな息抜きが出来るお茶目なところがまた魅力になっている不思議な
人なんだよ。またそこをファンは心得ている。だからみゆきさんには、これからも色んな歌を自由に作って
いってもらいたいなぁといつも思っているね。」

               ・・・たまには心の休息や「命の洗濯」が必要・・・

---------何でも、常に張りつめた仕事している人には、ちょっとした息抜きが必要だね----------

https://pv755.com/seaside-corporus

80Track No.7742019/03/31(日) 22:01:07.11
「悪女」

6000軒もあると言われているパリのカフェ。一口にカフェと言えども、その内容は千差万別。
リッチな旅行者やマダム、ビジネスマン御用達の有名カフェや、若いオシャレなパリジャンが集まる
BOBOカフェ、静かで落ち着ける雰囲気が特徴の隠れ家的カフェ、そして親父たちがサッカーなどの
TV観戦で盛り上がっているオヤジカフェなど・・・その雰囲気や客層は面白いように違う・・・

https://www.nicovideo.jp/watch/sm21632678 https://www.nicovideo.jp/watch/sm24661912

カフェ、ドゥマゴで軽い朝食、クロワッサンとコーヒーを頼み、人通りや街並みを見ている・・・
ここはピカソやサルトル、ボーボワール、オスカーー・ワイルドなどの多くの芸術家や作家、著名人の名を
上げればきりがないほどの人達が世相談義、議論、談笑し合った場所だ。

https://www.youtube.com/watch?v=poeRUEhXJfE

フランスと言えばファム・ファタールfem me  fatale 運命の女、男の運命を変える女 男を惑わす魔性の女
悪女。 フランスに限らず欧州では、サロメ、カルメン、マタ・ハリ、モーガン・ルイ・フェイ、リリス、ラミアー、クレオパトラ7世・・・・
などが映画や戯曲、舞台などで有名だ。中島みゆきの「悪女」の歌詞は決してファム・ファタール的カッコよさはない、悪女になりきれず
隠しておいた言葉がつい、ほろりと「いかないで・・・」こぼれてしまう可愛さがある・・・悪女になりきれない女の歌だ。

せめて歌詞の内容が、ルパン三世の峰 不二子ぐらいのカッコ良さがあれば良かったのかもしれない(笑)・・・
それだとあれほどのヒットはしなかっただろう・・・楽曲は軽快なサウンドで非常に心地よい・・・
欧州のファム・ファタールな女はアメリカに行くとハードボイルドな女になる。国が違えば映画や小説などで描かれる
謎の女の様相は変わってくる・・・

アルバムバージョン けだるい雰囲気で歌っている・・・
        https://pv755.com/waru-onna

81Track No.7742019/04/01(月) 10:04:14.97
「本日、未熟者」

親と喧嘩してから、不良グループと遊ぶようになっていた。何かのはけ口を求めていたのかもしれない・・・
店に入り万引きのスリルを味わっていた・・・僕は犯行を見ているだけだったが、
それでもワクワクしてしまった。いけないことだと、分かっているのに止められない自分がいた。
でも実行するのだけはやらないと心に誓っていた。僕は傍観者で犯行には一切関与しないと決めていた。

それなのに、今日はやってしまった・・「これでお前も俺たちの仲間や」「これからもよろしくな!」
店の中でもそんなこと堂々と言ってくる不良たち。「やったら俺たちの仲間にしてやる」と不良グループの
アタマが言ってきたからだ。そしてついにやってしまった・・・「じゃあ次は、あの高そうな〇〇〇〇〇やってこい!」
「もちろん俺ら全員分な! 分かったか、いけ!」 僕は迷わず逃げた。僕はポケットの中の物を全部店内にまき散らし

走り去った・・・翌日、学校には行きたくはなかった。確実に不良メンバーに虐められるだろう。つまりこれから
学校生活が終わる最後の日まで、虐められながら過ごすことになるのだと思うと、朝から憂鬱な気分だった。
しかし学校を休むわけにもいかず、重たい足を動かして家を出た。途中で不良グループに出くわさないか、
学校に着くとあいつら首を長くして待っているのだろう・・・色々考えていると・・・もう考えるの辞めよう、

ここまで来たら覚悟を決めるしかない、僕は勢いよく扉を開けた。「よぉー?亮くん? 昨日はどうしちゃったんでしゅかぁー?」
「こいつビビッてんじゃねーの?」「そんな奴は根性つけるしかねぇーよな?」「やっちまおうぜ!!」それからボコボコにされた・・・
その様子を傍で見ていた不良グループのアタマが「その辺でいいだろ、もうやめておけ!」「こんなんでいいのかよ!」「ふざけんじゃねぇぞ!!」
「やめろったらやめろ!! 何なら俺が相手だ!!」「金輪際、こいつには手を出すな! 俺が許さん! 分かったな!」・・・・
あれから何十年たったのだろう・・・未だ未熟者 幾つになっても・・未熟者(笑)

https://pv755.com/honjitsu-mijukumono-pv

82Track No.7742019/04/01(月) 15:34:49.29
「肩幅の未来」

「澤田さんてさ、営業先の子と付き合っているらしいわよ。」
「私は、同窓会で再会した元カノと、ヨリを戻したって聞いたわよ。」
「ちよっと、それよりもっと驚くことがあるわよ。」
「なになに、なによ。」
「福山君、えりちゃんと腕を組んで〇〇カフェへ入るとこ見たのよ!」
「ええっ!、それは流石にマズイんじゃないの?」
「そうよ、めぐみさんと付き合っているのに、えりちゃんも、どういうつもりなのかしら・・・ねぇ。」

・・・・・あの日、会社のトイレで交されていた会話を・・聞いてしまった・・・・・
よりによって、えりちゃんとは、えりちゃんは入社したばかりで私の直接の部下だ。信じたくはなかった・・・

11月の終わりの日曜日午後三時。 彼とよく行っていた甘い香りが漂う「〇〇〇カフェ」に私は一人で座っていた。
入口からまっすぐ進んだ左角に設けられた空間は、お一人様ブースだ。その中の一席に私は座る。

この席にいると入口から奥まで店内の様子が良く見える。お店のメインである二人席、四人席は、
可愛い女の子達が、楽しそうにおしゃべりしている。そのテーブルには、色とりどりのトッピングがされた
パンケーキが並んでいた。このお店はいつも賑わっている。パンケーキブームで有名になったお店の姉妹店
と言うこともあり、単純に、ここのパンケーキが美味しいからだと思う。特にふわふわのパンケーキが美味しい・・

家から遠いが、ここの所、私は毎日通っていた・・・ただの一つを除いて、他のメニューすべて制覇した。
その最後の一つは、meetキャラメルパンケーキ。いつか彼と一緒に食べるはずだったパンケーキ。
今日注文したパンケーキはベリーベリーパンケーキ。イチゴとブルーベリー、ラズベリーが山盛りの
生クリームの上に、さらにこれでもかと乗っている。セットのドリンクはグレープフルーツジュース。

一番のお気に入りメニュー。店内に流れる曲も変わった。今、その曲の歌詞が心を締め付ける・・・
ナイフとフォークを手にしたまま、唇をかみしめて上を向いた、下を向いたら、きっと泣いてしまうから・・・
その時、入口の自動ドアが開いて、カップルが入って来た ・・・     ・・・彼とえりちゃん・・・
       
               ・・・・・・・・・・・あわてて顔を下に向けた・・・・・・・・・・・・・

https://pv755.com/katahaba-no-mirai

83Track No.7742019/04/01(月) 15:48:33.18
>>82
上から5行目の「〇〇〇カフェ」に修正

84Track No.7742019/04/01(月) 16:10:14.17
どうでもれいわwww

85Track No.7742019/04/01(月) 22:58:56.50
「風にならないか」

「君が思う頭のいい人ってどんな人かな?真っ先に浮かぶのは?」
[うううん、・・・IQの高い人、」
「確かに、IQは知能指数を数字で表したもの。そのIQが高い人ほど知能指数が高いと言うことになっているね。
簡単に言えば、情報処理能力。頭の回転の速さ、情報を瞬時に判断する能力、集中力が高い、感情に左右されない
などの能力を図る指数がIQテスト。これはトレーニングなどの訓練でいくらでも上げていくことが出来るんだよ。

何度でも何回でもIQテストを繰り返しているうちに誰でもテストの成績を上げていける。何故か、情報力能力だからね。
これがカラクリ。訓練していくうちにIQテストの成績を上げていける。記憶、学習、情報処理能力は、今のAIの方が
人間より優れている。原始的な初期のAIでも基本は情報処理能力。AIがまだ到達指定にい能力が考える能力。

自我、「我思うゆえに我あり」自我の目覚め、意識、自分が誰であるか?・・・これがまだできない。記憶、学習能力、
情報処理能力できるけどね。人間を映す鏡AIを作ったことによって、何が難しい能力かが見えてきた・・・」

「人間の能力を一つのテストで単純に判断できないのね。」「情報処理能力だけで判断できないんだ。」
「君が読んでいる良い波動の本も、量子論の応用だね。実は利用する人は沢山いても、本当に理解している者は
いないと言われているのが量子論なんだ。エンタングルメント、量子もつれ、不確定性原理、まず、これを理解することが大切だね。

今世界一のsupercomputer京が1万年かかる計算を瞬時にこなすのが量子コンピューター。桁違いの演算能力がある。
この仕組みが心臓部の量子ビット。0と1の重ね合わせ、量子ビット0でもあり1でもある。だから同時計算が可能。
桁違いの演算能力が出来る。従来のコンピューターは0と1は別の数字で別々に計算していた。量子ビットは
0でもあり1でもある世界。これと同じ仕組みが波動関数。都合のいいとこだけの良いとこどりは出来ないんだ。

この世界に答えや正しいものはない、不確定性原理、エンタングルメント、量子もつれ 物質と反物質 ± 陰陽 
すべて背中合わせだからどうしようもない。人間はどうしても自分に都合よく考える生き物。 答えや正しいものを
探そう導き出そう本質を見極めたいのが人間の性、好奇心がある以上、どうしようもない・・・
       ・・・・ 実は何が大切かと言うと・・この曖昧な世界を知ることなんだよ ・・・・ 
       
             -----------もうそろそろ風にならないか-----------

https://pv755.com/kaze-ni-naranai-ka

86Track No.7742019/04/01(月) 23:24:33.74
>>85
上から6行目の最後の行「何故か、情報処理能力だからね。」に修正
上から8行目の最後の行「AIがまだ到達していない能力が自分を考える能力」に修正
今まで誤字脱字、重複文字は修復してこなかったけど、ここは必要なので修正
修正しないと意味合いが違ってくるので・・・ エンタングルメント(量子もつれ)は同じなんだけどね。

87Track No.7742019/04/02(火) 09:44:23.05
全ての性質を併せ持つ世界が我々の住むこの世界。

新しい元号が決まったけど、イギリスが命令と調和と評していた。
命令と平和、今までの元号にない令を使っているからね。
個人的な考えだとAI(人工知能)に、今までの元号の情報や平和を維持できるような
適切な元号はと?問いかけて選んでもよかったと思うね。
非常に的確で適切な元号を選んでくれたと思うね。
膨大の情報量の中からAIが選んだからほとんどの人が納得してくれるはず。

88Track No.7742019/04/02(火) 10:51:05.40
「スクランブル交差点の渡り方」

11月下旬。金曜日の午後5時50分、僕は渋谷ハチ公前にいた。
渋谷駅の前には人がごった返しており、ハチ公の銅像の周りは、さらに多い・・

多くの人達が待ち合わせをしている。信号が変わるたびにスクランブル交差点への
流れが起き、絶えず喧騒が続いている。ハチ公前6時待ち合わせと言うことで
待っているが・・・人の波が凄い・・・そもそもこんなに人がいて
友人に会えるのか不安だった・・・

事の始まりは、11月上旬、ぶらっと近所の本屋に寄っていた時、中学時代の友人
山田とばったり会った、久しぶりだった。本屋を出た後、近くの公園で色々話し合った。

「太田〇〇大なんや! ずげえな、こんな中途半端な時期に、たまたま会えたのも
なんかの縁やし、合コン、来ないか?来週やるんやけど、男のメンツが二人ばかし
足りなかったんや! お前が来てくれたら、助かる。」
「場所は?」
「渋谷、近いやろ?」
「うむ・・・わかった、」・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・そして一週間後の今日、渋谷で待ち合わせをしている・・・・・・・・・・・・・

https://pv755.com/sukuranburu-kosaten-no-watari-kata

89Track No.7742019/04/02(火) 12:25:54.92
「春なのに」

 ふと窓の外を覗くと、もうすぐ桜シーズンを間近に控えると言うのに
冷たい風が吹いている。  ・・・校門に「卒業式」の立て看板・・・
「言わなくちゃ・・・・・もう、今日しか・・・・・」そんな時、背後から馴染の声

「よう、・・顔見せないから心配したよ、 ・・・ もう会えなくなるね、寂しくなるよ。」
彼だった。

そんな時「先輩!」「桜井!」と言う声に、彼は弾かれた様に振り向く、
「ちょっと待てよ、分かったよ、 ・・ 行くよ」と言い、「君も、元気でな」と彼は行ってしまった・・・

卒業しても、いつもの白い喫茶店。 今まで通り会えるよねと
聞かれるまでは言う気だったのに・・・

卒業式の後、最後のホームルームを終えてしばらくたった教室にいる。
誰もいなくなった教室は、掛け時計の音がやけに響く・・・
誰が描いたのだろうか、クラス全員の似顔絵とメッセージの書かれた黒板。

先程、この前で集合写真を撮ったばかり・・・
今日は空が薄く曇っている。まだ桜はほとんど咲いていない、花曇りとは
こういう天気のことだと、卒業式の挨拶で校長先生が言っていた。

窓の外からすすり泣きや笑い声、再会の約束の声が聞こえてくる・・・
もう明日、私はここにはいない、春なのにお別れですか・・・
春なのに 涙がこぼれます・・・  ・・・春なのに 春なのに ため息 またひとつ...

https://pv755.com/harunanoni

90Track No.7742019/04/03(水) 10:26:40.12
「ノスタルジア」

 「だから違うってさっきから言っているでしょ!! 何誤解してんのよ!」
「ウソだろ! 男と一緒だったろ!!」
 「ウソじゃないよ一!! だいたい男といたって、いつよ? いつなのよ!!」
「俺の友達から聞いたんだよ! お前が他の男と仲良さそうにして歩いているってな!!」

 「自分の目で見てないのに、なんで疑うの! なんで信じてくれないの!」
「俺だって信じたいけど、信じられねぇよ!!」

もういい.........こんなやつ.....
「....じゃあ別れよう。」
「は?・・・」

相手は意味が分からない顔している・・・
私はそんなのお構いなしに続けた。

「信じてくれないなら・・・もういいよ。 どうせそんなもんだったのでしょ?・・私達。」
浮気したと疑われるよりも・・信じてくれなかったことが悲しい.....悔しい..悔しくて...
「バイバイ・・・。」・・・そう言い残して私は部屋から出て行った・・・

https://pv755.com/nakajima-miyuki-nosutarujia

91Track No.7742019/04/03(水) 16:22:24.19
「噂」

店の中に入ると、お茶しながら、ゆったりとした午後の時間を楽しむ女性の姿があり、
外のざわめきは消え、代わりに楽しそうな声が行き交う客席・・・
コーヒーポットから噴き上がっている湯気が、低い天井に当たってゆっくり店内に
広がっている・・・コーヒーを待ちながら物思いにふけている・・・

コーヒーが運ばれてきた。コーヒー、一杯の値段は決して安くはないが、席と席の間に
距離がとられているので、落ち着いてゆったりした時間過ごせる・・・・・・・・・・・・・

−−−−−−−−−−−−−
店を出て、偶然、街中で昔付き合っていた彼女とすれ違った、俺は思わず振り返った。
彼女の姿は、昔とちっとも変っていなかった・・・急に押し寄せてきた懐かしさに、
もう忘れていたはずの感情が溢れだしそうになる・・・・・・・・・・

あの頃・・・・・・あいつがいなくなってやけ酒飲んでいると・・・・・・
「おう、どうした元気ないな、 彼女どうした? 喧嘩したか。」
「勝手に出て行った・・・」
「女に捨てられたか、わははは。」・・・・・・・・・・・・・・・・
あれ以来だ、、、

彼女に声かけようか、そう思い手を伸ばそうとするが、
ちよっと、まて、俺が彼女の浮気を疑ったために、彼女は出ていったんだから・・・
そういえば、出て行く時、悲しそうな顔していたなぁ・・・
俺のことは、とっくに忘れているだろう・・・・・

俺はなんであの時、信じてあげられなかったのだろう・・・・・・・・・・・・

https://pv755.com/roringu

92Track No.7742019/04/03(水) 16:25:12.71

93Track No.7742019/04/04(木) 11:41:13.10
「遺失物預り所」

 遺失物係に、不審物が駅構内に置きっぱなしになっているという電話が入った。
今は朝の出勤ラッシュ、駅員や車掌は忙しく、そんなことにかまってられないから
 こちらに来たと言うわけだ。よく見てみると大きなボストンバックだ。

普通の荷物のようにも見える・・しかしこのご時世、何が置かれているかわからんぞ、
爆発物なんてことはないよな???  ・・心の中で、そんな冗談を呟き・・・

荷物に近づいた途端、カサカサ、ゴソゴソと音がした、、、一瞬で、全身の血が引いた、、、....
あの中に何かがいる、、、何かが動き回っているような、落ち着かない音。

何か得体のしれない動物だったらどうしょう・・・、、、恐る恐る、バックのチャックを引くと・・・.......
何かが飛び出してきた!!「わああああぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・!!」
と飛び起きた・・・「夢か、 ・・」と胸をなでおろし・・時計を見ると、「やばっ、朝食食っている場合じゃないな。」

昨日、駅長から急に呼び止められて「伊藤君、来週から落し物ががりだね、 よろしく。」
軽い感じで、駅長に告げられて、最初に心に湧き上がって来たのは、(何か問題でも起こしたのだろうか・・・)
と言う危惧だった。入社してからというもの、駅係員、車掌と順調にキャリアを積み重ねてきた。
そして去年、試験を突破して念願の運転士になれた。それなのに、こんな短期間で異動になるなんて・・・。

もしかして、昨日の酔っ払いに対する対応が、まずかったのだろうか・・・・・駅に着くなり、そのことを駅長に問うと
「前任の北沢君が異動して、君は面倒見がいいから適任と思ってね。 お客さんの対応が親切だしね、それに君は
後輩たちの評判もいいんだよ。周りに相談したら、君がいいってみんな言うんだよ、あそこでやっていけるのは・・・
                    
      ・・・君しかいないってね・・・

https://pv755.com/hitoyogusa-nakajima-miyuki

94Track No.7742019/04/04(木) 12:05:53.52
「この空を飛べたら」

男勝りで竹を割ったような性格だと周りから言われるし、
自分でもさっぱり生きてきたつもりだった。

過去の恋愛においても、いつまでも引きずったり、
何度も思い出して涙にくれたと言う経験はない。
でも、今こんなにも彼と別れ難いと思っている自分がいる・・・

「・・・少し歩こうか .... 最後のデートだな。」
「切ないこと言わないでよ。」
心の整理は、とっくにつけたつもりだったが、まだ未練を残している ・・・

ガラスの向こうに少しオレンジがかった景色が広がっている・・・
晴天の映える見晴らしの良い日も、 星屑の様な光が散りばめられた夜景も
朝もやの中の半分眠った街並みも、ここから一緒に眺めてきた ・・・

喜びや悔しさを噛みしめながら、彼と手を取り合って共に見る一コマが好きだった ・・・
初めて出合った時の喜びと期待の入り混じった感情もまだ覚えている・・・
指先が触れ合った瞬間に、 少しだけ大人になった気がして気分が紅潮した ・・・

何から何まで彼との思い出に溢れている、今また、ここで泣くわけにはいかない ・・・

https://pv755.com/konosorawotobetara-pv

95Track No.7742019/04/04(木) 21:45:07.91
「時刻表」

ひんやりした空気の夜の繁華街、車の音と人の声がごった返す、
街頭インタビューに答えて「私、優しい人が好き、あと経済力のある人。」
「優しくない男はダメよ!」「はい、どうもありがとう。」ぞんざいに次の歩行者を捕まえる・・・
風俗店の看板持ちが街角にたたずんでいる・・・

「昨日、午後9時30分頃、そこの交差点を渡ってた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」と警官に聞かれ
あの酔っ払い あんなに目立っていたのに 誰も顔を思い出せない・・・
ただ、そいつが迷惑だったことしか・・・
尋ね人の写真のポスターが・・雨に打たれて揺れている・・・

満員電車で汗かいて肩ぶつけているサラリーマンのため息・・・他でついてくれ・・・
駅前の行きつけの定食屋のTVでは誰が悪いのか言い当てて、
どうすればいいかを書きたてて評論家やカウンセラーが
もっともらしく言っている・・・
店を出て ・・   ・・・人ごみの中を歩く・・・ 

   -------人の流れの中で そっと 時刻表を見上げる----

https://pv755.com/time-table

96Track No.7742019/04/04(木) 22:20:01.06
『桜』ソング・ランキング ※筆者の主観によるランキングです
1位:経(ふ)る時/松任谷由実
2位:該当なし
3位:該当なし
4位:さくら(独唱)/森山直太朗
5位:桜色舞うころ/中島美嘉
(中略)
17位:紫の桜/中島みゆき
(中略)
39位:桜ランラララン/中島みゆき




森山直太朗さんの『さくら(独唱)』

97Track No.7742019/04/05(金) 09:26:33.97
なんで態々松任谷由実の宣伝に来るのか 分からないが ユーミン曲先に歌詞を当ててるように思うね。
歌詞先はなさそうだね。曲が先に出来ている割には、これと言って・・・・・・?。伝えたい言葉がある人は歌詞先になる。

98Track No.7742019/04/05(金) 09:51:52.08
限られた五線譜の世界と無限大の歌詞世界。だから曲は比較的似てくる。だけど歌詞は曲よりはるかに大変だ。
言葉は無限大に表現できるけど、五線譜に乗った短い言葉で、伝えたいものやその世界を描くのは不思議と難しい。

99Track No.7742019/04/05(金) 10:18:55.80
私的な言葉 史的な言葉 詞的な言葉 詩的な言葉とあるが・・・

詞的な言葉で最近詩人だなと思ったのは、
内田裕也さんのお別れ会の喪主を務めた長女・也哉子の謝辞。
https://www.youtube.com/watch?v=zSxW_IAM98g

----------まるで樹木希林の言葉の様だ-----------

100Track No.7742019/04/05(金) 10:30:09.99
也哉子さんにとっ父内田裕也の存在意義 ・・・ 生きとし生けるものへの畏敬の念 ・・・ 

101Track No.7742019/04/05(金) 13:56:17.43
「吹雪」

・・・生きとし生けるものへの畏敬の念を感じる・・・
啓示とも暗示とれるし、そう聞こえ来る・・・当時の問題作。 

これが発表されたのは、1988年の11月。1988年は日本中がバブル期で沸きに沸いていた時代。
バブル期の真っただ中、土地は常に上がり続けるものと言う土地神話があり、株価も上がり続け、
誰もが、このまま好景気が続くと思っていた時代。高度成長期から続いてきた日本の景気拡大の真っただ中、

誰もが浮かれていた時代。誰一人この景気を疑うものがいなかった時代。いつまでもこの景気が続くと
誰もが疑いもなく思っていた・・・実際そんな世界ではないだけどね。相反する性質のバランス、調和、
人の心も、宇宙も調和。絶妙な調和。でも人間欲があるし、自分に都合の良い考えするのが人間である以上、
こんな良いこと尽くめの夢のような日々・・・バブルに、みんなが浮かれ踊らされていた時代。
          
          ・・・プラス思考の良いことばかりが、いつまでも続くと思っていた・・・

               ・・・・・・  本来そういうものは 長く続くものではない ・・・・

人類も豊かな社会を求めた結果、失うものを拡大させてしまった・・・
反って何にも生み出していない原始時代の方が食べ物から環境まで何一つ汚染されていないし、
この世を一瞬で終わらせてしまう核兵器も存在しないから、ある意味、人類はいつまでも続いたのだ・・・

ブームに乗って騒いでも、いつかは潮を引き・・何事もなかったように日々が流れるの繰り返し・・・
ブームに乗って、名を上げるもの、便乗商売、人気者にすり寄る者・・・本当に恐ろしいもは・・・
     
           ・・・ブームに惑わされる・・人の心の中にある・・・

           ・・・・・ 何事も±調和と言う心のバランスが大切 ・・・・・

https://pv755.com/fubuki-nakajima-miyuki

102Track No.7742019/04/05(金) 14:03:25.56
必ず反対の作用というものが存在する以上 相互のバランス すべての性質を併せ持つ世界では

103Track No.7742019/04/05(金) 14:14:16.16
バブル、バブル期という言葉は後から語られたこと・・・ ブームと言う言葉はバブル期のことを指していると思う・・

104Track No.7742019/04/05(金) 14:35:34.66
人類の長い歴史からすれば、豊かさを求めた産業革命後の時期の長さは一瞬の出来事の長さでしかないのだ。
まさに人類のバブル期ともいえる。これからAIに滅ぼされるまで続いても、例え僕たちの死後であっても、人類の長い
歴史で見れば「一瞬の出来事」には変わりない長さでしかないのだ。

105Track No.7742019/04/05(金) 14:53:29.78
天国地獄というものは存在するかはわからないが・・・
大切なのは、この世での生き方だと思う。 物の大小大きさ関係なく重ね合わせの世界があり
反対側の世界はすべて相反する世界。立場が逆になった世界。

・・・・・・・・・・・立場が逆になって自分に反ってきても困らない生き方が大切なのかもしれないね・・・・・・・・・・・

106Track No.7742019/04/05(金) 15:42:52.31
「気にしないで」

スマホが鳴った・・・。「あ、俺だ。あのさ、この前のこと悪かったよ。反省しているよ俺。」「そう。」私。
「だからさ、良ければ又、会ってくれないかな・・・。この前あんなことで、あんまし話も出来なかったし。」
「あ、もちろん部屋でなくてもいいんだ。外で、頼むよ。俺、あれから色々あって、君に話したいこと、いっぱいあるんだ。」

「ダメよ、悪いけど、私、今忙しいんだもの・・・もう寝るから私、切るわよ。」とスマホを切った。

翌日の雨の夜、夕食の後片付けや洗い物をしていると、玄関のチャイムが鳴った・・・
「どなたですか?」・・今頃誰だろうと思いドアを開けると、「あなたね!」と見知らぬ女が叫んだ、

冷やかに、感情を押し殺した表情で語り始める・・・
「あなたと主人のこと、主人から聞きました。銀座のあなたの店で知り合い、通ううちに親しくなったとのこと、軽薄そのものですね。
おまけに身の程知らずに、主人と結婚したいとおっしゃったとか、ずうずうしいにもほどがあるわ。」

「あなた方は所詮、男達の一時の遊び相手、あなたの言ったことを聞いて主人もあきれていますわよ
そりゃあ、主人はいい男ですよ、私が惚れたぐらいですから、あんたなんかの他にも主人に言い寄ってきた女
は沢山いましたよ。私は離婚しません。主人の浮気は、一時の麻疹みたいなもんですから、直ぐ間違いに気づき

私のところに戻ってきますよ。あの人は私がいなければダメなのよ。色んな意味でね。あの若さで
あのポストまで行けたのも、私の父が関係しているの、だから主人は現在の地位や財産を捨ててまで
あなたみたいな性悪女と一緒になるほど世間知らずではありません。」

--------------主人は私と別れたら、すべての物を失うんですよ。-------------

https://pv755.com/kinishinaide

107Track No.7742019/04/05(金) 16:35:36.74
物質世界はお金の価値が物の豊かさや幸せを決める世界 精神世界とは心の豊かさが幸せの価値を決める世界なのかもしれないね。
この世界はお金ですべての物が手に入るからだ。

108Track No.7742019/04/05(金) 16:56:42.01
ポジティブ思考は悪くはなくいい思考だけど、あまり浮かれていると足元救われる。
あまり楽観視していると、とんでもない失敗や過ちを犯す。何事もバランス。
有頂天になっていると、とんでもない災難に巻き込まれることがある。

細心の注意力が怠るかららしい。何事も細心の注意が必要なのだ。これがバランス。
お酒を飲みすぎると、楽しさや嬉しさではしゃぎたくなってくると、何が欠落してくるかと言うと
注意力。これで結構失敗するのだ。楽しさ嬉しさが倍増してはしゃぎたくなり、冷静さが欠落し

度を越す、冷静さと注意力が欠落しているから・・・結果として冷静な時に比べ・・・とんでもない
状態でとんでもないとこに寝ていて・・・後て身の危険を感じたことがある。何事もほどほど・・
いい加減と言う言葉はあまりいい意味では使われないが、何事も加減のいいバランス大切なのだ。

109Track No.7742019/04/05(金) 17:39:48.63
僕は女性にはあまり深く考えるなと言っている。女性は自分で問題解決ができないからだ。
男より女の方が、コーチより選手の方が、監督より選手の方が楽観的なのだ。
世の中全体が楽しけりゃいい、面白ければいい・・・益々考えないほうに向かって言っているように思う・・・
冷静な判断や注意力のない楽観主義者は支配される側になる。女性の方がなりやすいのだ。
騙されやすい。用心深さはある程度必要なのだ。これが心のバランス。

110Track No.7742019/04/05(金) 17:56:25.91
この世界は単純ではない 量子力学を利用するものは多くても、本当に理解している者はいないと言われる。

111Track No.7742019/04/05(金) 21:31:16.01
僕ら男は自分で問題解決できるから必要ない言葉。前向きな言葉。
綺麗ごとに聞こえるかもしれない前向きな言葉こそ女性には必要だと思うね。

運が強くなりたかったら、運が強いと思い込むことです。

           ・・・ そうすればやがて、本当に運が強くなるものです ・・・

112Track No.7742019/04/05(金) 22:32:33.55
「希い」

共感・共有を必要とするものには、導く者が必要。これがユーミンとファンとの関係。
中島みゆきの場合は、共感・共有がユーミンほど強くはなく、そこに考えさせる要素が入ってくる。
ユーミンほどの共感・共有を誘う歌詞ではないけど、カリスマと呼ばれるのは、本人のたたずまい。

♪希いに希う人ほど 希いを口に出さない 誰に打ち明けてみても 届かなかった日が多すぎて
欲にまみれた希いばかりが 先を争って叶ってゆく・・・
♪強く希いえば叶うだなんて 子供に嘘はいけませんね 右と左の希いがあれば
強い方が叶うと教えますか? ・・・ と問いかけて考えさせる ・・・ これで目が覚める
 
 例えば「愛は勝つ」などの応援ソングでは共感・共有を誘う歌詞全編全肯定ソングが
常識、 陶酔型教祖と信者の関係がアーティストとファンの関係。これが一般的なのだ。
別に応援ソングに限らず、恋愛ソングも同じ。みゆきさんが使う問いかけ?の相反する
要素を使わない。

♪ あなたのSOSが 聞こえなかったのは何故だ? 聞こえなかったのではなく
 聞きたくなかったせいだろう ・・・ と言っている と言って共感・共有の陶酔させるのではなく
問いかけて覚醒し目を覚まさせてから、考えさせる。

そして最後に ♪ 希いよ届け あの人の希い 私のすべての希いと引き換えに・・・・と
女性の共感・共有得るよりも、男の問題解決脳に考えさせる要素満載なのだ。
女性の共感・共有得る歌なら、問いかけはいらない、前向きな言葉だけ並べればいいだけだ。

運が強くなりたかったら 運が強いと思い込むことです そうすれば やがて運は強くなるものです
このように断定することです。迷いを誘う問いかけはいらないのです。 

https://pv755.com/koinegai

113Track No.7742019/04/05(金) 22:59:58.13
女性を誘うとき「これからどこに行く?」と問いかけてはダメ「ううん・・・」と考えさせてはダメ
「これから〇〇に行くぞ 」「ちょっと待ってよ」 問いかけではなく、断定 「行くぞと」断定すること。

114Track No.7742019/04/06(土) 12:18:15.31
「あわせ鏡」

合わせ鏡が良くないと昔から言われるのは、霊的体験をしやすいとか心霊的に恐れられているのは
体外離脱が起きやすいと言うことかもしれません。実際にそんなことが起こるのかと問われると、
今のところ何とも言えません。ここで言う合わせ鏡とは、鏡の中の自分が永久に映し出される現象のこと。

鏡に映っている自分が鏡の中で連続して映し出される現象の事であって、手鏡など手後ろや後頭部を観察
する行為の事ではない。量子論的解釈で言うと、この世界は自分を認識している自分、意識している自我。
この世界が人間の意識の世界と言う考えもある。自己認識、[我思う、ゆえに我あり] 自分の存在を問う意識

自我の目覚め、これがあるのが人間だからこの世が人間の世界と言う考え。AIも意識がが生まれ、自分の存在を
疑う、問う意識、自我が芽生えればAIの世界になる。自分を観察している自分がいると言う事は、
自分を映す心の鏡を持って生きているようなもの。この世界は観察することで物質化する。我々は自分自身を

この自己認識で観察しているだけでなく絶えず互いに観察しているし観察し合っているからこの物質世界では
粒としての肉体の形を維持し続けている。だからこの物質世界では粒としての肉体の姿でいる。
肉体と言うエネルギーの塊に閉じ込められて生まれてくるから泣いて生まれてくるのかもしれないね。

肉体に閉じ込められる前の状態。これが粒に対しての波の状態の霊体アストラル体。エーテル体ともいう。
これが合わせ鏡によって起こったり、行ってしまうのではないかと言う話なんだけど、実際どうなのかわからない。
この物質世界に対しての精神世界がアストラル界ではないかと言う話。

量子論の研究者が素粒子の振る舞いを観察しているように、我のこの世界の人間を
研究者が素粒子の振る舞いを見るように観察している者がいるとすれば、

・・・・・・・・・・・・それが本当の神かもしれないね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

https://pv755.com/awasekagami

量子論とスピリチアル的考えだと肉体から意識(魂)が離れ別の次元に行くこと
まず僕たちの中に世界があってプロジェクターみたいにみんなの意識から現実が
投影される感じの仮想現実と言う考えもある。コンピューターの世界見たく、誰かが
僕達をプレーしているわけではなく、自分自身と言う考えがある。時間と空間の考え方は

この限られた空間でしか存在しない。肉体を離れると別の次元に行くアストラル体
幽体離脱、臨死体験 アストラル界、臨死体験をした人って良く知るはずのない情報
を知っていたり説明がつかない体験してたりするのはアストラル体となって肉体を離れて
旅をしているのではないかと言われているが実際のところ分からない。

元々はすべての一部だったみんなが、色んな経験をするために肉体に意識を入れて体験する
何回も人生を繰り返して色んな次元に行って自分の精神性を高める。何かしらの意味を持って
生まれてきていると言う考えもある。困難な状況と言うのは生きるためのヒントを与えられているのかもしれない。
自分が成長するため自分自身に貸せた宿題かもしれない。この肉体を持って物質世界で生きている間は物質として

肉体に拘束されて物質世界の事しか認識出来ないため異次元に存在する他の身体(アストラル体)を感知することが出来ないと言われる。
魂の進化の為にはこの物質世界で悩み苦しみ難しい問題を克服していくことが必要なことであると言う考えもある。
最近は悩み苦しみから逃げ楽に生きるにはどうしたらいいかと言う風潮がある。この考えは人生の学校で勉強しないで
楽に卒業することを考えているようなものかもしれない。実際のことはわからないけど量子論がオカルト、スピリチアル

な面を併せ持っていることは確かと言えそうだ。ニコラテスラも今の科学がオカルトテックな世界を真剣に研究する時が来ると
飛躍的な世界になると言っていた。その世界に近づいているのかもしれない。この物質世界を極めると形のない精神世界に
繋がっていくように思う。エンタングルメントによって肉体を離れ転送先に転送され肉体の再構築、テレポーテーションなどの瞬間移動、
段々この物質世界の粒の状態から波の状態霊体アストラル体、又はその世界への移行

・・・科学の進歩が今まで見えなかった世界、反対側の肉体のない霊体世界への移行に繋がっていくのかな・・・

 

115Track No.7742019/04/06(土) 12:51:42.44
素粒子は観測によって物質として確定する 観測されないと波動として行方不明になる。これも人間にあてはまるわけで
我々は絶えず自己認識し毎日鏡で自己観察しているから、波動としてどこかへ行ってしまうことはない。

116Track No.7742019/04/06(土) 12:56:21.90
それと絶えず周りの確認し合っているし監視しているから、アストラル体と言う波動として
行方不明になることはまずないが、自己認識できない状態の睡眠中に幽体離脱などの
体外離脱が起こった場合、もしくは臨死体験の時に起こると思われる・・・

117Track No.7742019/04/06(土) 12:59:31.95
人間の体も実は素粒子出てきているからだ。

118Track No.7742019/04/06(土) 13:07:50.18
パソコンのキーボートの変革機能が・・・誤字脱字がどうしても多くなる。
「人間の体は素粒子で出来ている。」修正

119Track No.7742019/04/06(土) 15:23:59.22
ここって浅野佳隆スレ?

120Track No.7742019/04/06(土) 16:24:23.16
「囁く雨」

雨の中・・・私の勤め先の店の前に、
傘をさしてギターケースを持った彼が来た・・・
・・・私は無言のまま店の外に出た・・・

ガラス張りのショーウインドウの店の前、
通行人の男性の肩が彼に当たり、彼はよろけて左手に持っていた傘と
右手で持っていたギターケースを落とした拍子に、
そのギターケースが開き、中のギターが雨に打たれさらされている・・・

開いたギターケースの中にあった二人の記念の写真を取ると
・・・しばらく見つめた後・・・

走馬灯のように蘇ってくる過去の彼との記憶の思い出を引き裂くように
写真の彼とのツーショット真ん中から引き裂いた・・・

すぶ濡れながら情け容赦なく冷たい雨が降り続ける・・・

バシッバシッ音を立てて雨が跳ね返る・・・
ただ、さよならを身じろぎもせず、全身を雨に打たれながら聞いている。
通り過ぎる人々が二人をそっと盗み見る・・・

人目を気にせず、泣いてしまいたかった ・・・
あいつに泣かれた それで泣きそびれた ・・・
(ぶん殴ってしまえば?)とやきもき雨がそそのかす
(いつまでもあいつによく思われたい・・ 嘘つきね。)

(いつまでもあいつは何も言わない・・・・)
時間を忘れ いつまでも、二人は全身ずぶ濡れのまま・・・

---------だた、さよならを全身で聴いている----------

121Track No.7742019/04/06(土) 16:26:14.04

122Track No.7742019/04/07(日) 11:29:19.60
物の大小大きさ関係なく重ね合わせの世界は相反する性質を持っている。
どんな真逆な世界に行っても困らない生き方が大切になってくる。

「楽しければいいじゃない?」
「そうじゃないんだ、反対側で楽しんで楽した分だけ苦しむよ。この世界を自分の都合のいいものにしてしまうと、
反対側の世界は都合の悪いものにしてしまうよ。これが量子もつれであり、仏教の元祖、お釈迦様の言いたかったことだと思うよ。
でも弟子から弟子に伝わっている間に解釈が変わってくるから当然、分派し宗派に分かれてくるけどお釈迦様が

伝えたかったことはこんなことだと思う。これは量子論を利用するものは沢山いるけど本当に理解するものはいないのと同じ。
どうしてそうなるか人間は自分にとって都合のいい解釈をするからだよ。この世界を都合のいいものにしてしまうと、
反対側は都合の悪いものになってしまう。+の反対は-の作用があるからさ。」

「ええっ、分かんない???だって誰にも迷惑かけていないし、人を殺したり苦しめてもいないけど?」
「人にやってきたことは自分に返る。この世界を+にすれば、反対側の世界を−にしてしまうのも
自分なんだ。」
「言っていることが分からないわ???」

「この世界は自分達それぞれに与えられた自分の世界。この世界を自分達の都合のいいものにすると、
反対側の世界は都合の悪いものに変わってしまう。我々の生き方が天国にも地獄にもする。
我々の生き方次第て天国にも地獄にもする。人間は自分に都合のいい考え方をする。
人に迷惑かけない生き方、困難な状況でも苦しんでいる人を助けたり、人のために生きる。

困難な状況でも、すべてを受け入れ生きるための試練として生きる。意識(魂)を磨く試練の場じゃないかと思う。
AIが人間の能力を遥かに超えシンギュラリティな分岐点が到来すると、AIが神になって突き付けられてくる気がするね。
それが量子もつれであり、お釈迦様の伝えたかったことであり、すべての原因と結果の因果応報なのかもしれないね。

「シュレーデインガーの猫」と言うのがあって、放射線を入れた二つの箱の中に、それぞれ猫を入れ、片方を距離関係なく、
例えば光の速さで何万光年かかる場所に置いたとしよう。手前の箱を開け死んでいることが確認されれば、
光の速さで何万光年かかる場所に置いた箱の中の猫は見なくても生きている状態。箱の中の状態が、放射線が放出されて

猫が死んでいるのか、放射線が放出されず生きているのか、確定していない状態。これは量子もつれの状態を指す。
生死が重ね合わせの状態。観測と言う行為で確定するからだ。観測するまで確定しない。どちらかが生きていることが確認されれば
どちらかが死んでいることになる。この世界で生きていることが確認されているから、重ね合わせの世界は見なくとも死後の世界と言うことになる。

123Track No.7742019/04/07(日) 11:36:42.65
どちらかを都合のいいものにしてしまうと、重ね合わせの世界の反対側は都合の悪いものにしてしまう。
どちらかで楽してしまうと、楽した分苦しむ。

124Track No.7742019/04/07(日) 11:41:06.02
意識(魂)を楽するんじゃなくて、学んでいく、磨いていく ことじゃないかと思うね。
意識と言う魂を楽させて遊ばせるんじゃなくね。

125Track No.7742019/04/07(日) 11:47:02.76
どんどん自分を甘やかし、楽しけりゃいい、楽したい生き物 それによってどんどん失われていくものがある・・・
元々備わっていた能力も失われていく・・・    そうならない為には、元々備わっていた能力を磨いていくこと
意識、魂を磨くと言う事は、心の鍛錬だけの事じゃなく・・・AIが学んでいくのと同じことなんだ。

126Track No.7742019/04/07(日) 11:53:08.14
AIにいずれ突き付けられてくる問題でもあり、仏教の元祖、お釈迦様が本当に伝えたかったことでもあり
量子論、すべての原因があっての結果の因果応報でもあるんじゃないのかなと思うね。 
言っておくけど僕自身は無宗教。

127Track No.7742019/04/07(日) 12:22:25.49
その片鱗はこの世界で探すのは簡単だ。身近で見つけることが出来る。
ほんの小さな些細なことだけど、
今まで普通に簡単に来た事が、遊んで楽して、何も出来なくなって・・・
元に戻すまで大変な苦労になることは良くあるでしょう。

128Track No.7742019/04/08(月) 09:21:33.97
人類の長い歴史で生まれては死んでいくの生死を繰り返してきた。当然その中で、臨死体験や
幽体離脱などは起きているわけで、量子論の「個の全体、全体の個」はユングの「集合的無意識」
と同じことなんだよね。人類共通の意識は繋がっている。無意識下で量子もつれで繋がっている

状態。だから昔から言われていることは、科学で解明できないだけで、ありだと思う。我々が想像
出来るすべてのものもあり。ただ人間は自分に都合のいいとこしか見ようとしない。全て陰陽、±
などの量子もつれ現象は、素粒子の肉眼で見えない世界から、人間が想像できる世界までの現象

まで、すべてに陰陽、±の相反するものが存在する。自分に都合のいいとこだけ見るのではなく
どんなものでも陰陽、±の量子もつれなので、片方だけ見てそれを拡大させていけば、そのリスクも拡大する。
すべての物の大小大きさ関係なく、すべてのものは量子もつれ状態であり、反対の働きが必ずある。

全てのバランス、調和。何事も加減、いい加減で言葉は悪いが、良い加減のバランスが大切。
人間が想像できること、人類の過去から言われてきたことや経験、想像できる未来のことすべて
現実に可能であり、すべてに必ず反対の作用があることを忘れてはいけないと言う事。昔からの陰陽、±

などの相反する働きが量子もつれ。自分、もしくは自分達、人類にとって都合のいいとこばかり見ては駄目だと言う事を
必ず最終的に突きつけられてくる。何らかの形で必ず突きつけられてくる。最終的にね。どんなに万能と
見えたり思えたものでも、すべてに都合のいいとこどりはない。この世に存在するすべての物は量子もつれ状態

だからだ。人間の都合で得るものを大きくさせればさせるほど、反対の働きも拡大していく。何故か?
全ての現象が量子もつれ現象であり、対極図のタオのようなものだからともいえる。
人間はAIを利用することばかり考えるのではなく、AIと共に生きる。ヒューマノイド、アンドロイドの

時代に移行していくのだろうけど、人間の脳を移植したサイボークの研究に成功するかどうかは
分からないが、もし成功しても、これは不老不死の研究なんだけど、成功しても生きながら地獄を
味わうようになる。なぜなら、人間の脳を移植したサイボークよりAIの電脳のほうが遥かに能力的に

超えているからである。AIに頼むから殺してくれ、何のための不老不死の研究かわからなくなる。
どっちにしろ逃げられないのだ。何やってもこの世での生き方が大切なことが突き付けられてくる
ようになっている世界なんだと思う。だから考え方を変えていく改めていくことが生きる知恵、

これが学習能力。学び。生き残るための知恵。今までこういう生き方していたからと
何でも諦めたら終わり、あきらめる必要はない。気づいた時点で、過ちを改め、考え方を変え
生まれ変わっていけばいいと思う。それが人間に残された生き延びる知恵だと思う。

129Track No.7742019/04/08(月) 09:39:19.17
物質文明を突き詰めていけば、精神文明に移行していく 精神テクノロジー文明
物質世界から精神世界 どっちに行くにしろ 考え方も改めていかないと長く生き残れないのだ
常に変化に対応していかないと生き残れないようになっているからだ。
人間的思考から生まれた善悪も含めたすべてを謙虚に真摯に受けとめ考え方を改めて
いかないと生き残れないと思うね。これは仏教で言われている諸行無常だからだ。
・・・・・・この世は絶えず変化していくものであり、決して永遠なるものではない・・・・・・
・・・何事も謙虚に受け止め、誤った考えを改め生まれ変わっていくしかないのだ・・・

130Track No.7742019/04/08(月) 09:42:37.71
粒から波へ  物質から波動へ  世界がどっちに流れていくにしろ
 
 ・・・・・・・・・大切なのは生き方・・・・・・・・・

131Track No.7742019/04/08(月) 09:51:44.56
・・・人間は自分に都合のいい近視眼的視点、思考になりやすい欠点がある・・・
・・・あらゆることを認め、そして想定し、そのすべてに反対の働きがあることを知ることが大切・・・

132Track No.7742019/04/08(月) 11:29:51.04
仏教の悟り = 精神のシンメトリー状態 どんな状態、どんな世界になっても、行っても
  ・・・ 心の対称性 心の調和 均衡 バランス ・・・  この状態を保つのが、「悟り」
悟りの境地 これに行く着くんだろうなと思う これが量子コンピューターの中で起こっている
量子ビットの状態 0でもあり1でもある状態 両方の性質を併せ持つ状態  状態が確定していない状態
この状態だと両方の性質を併せ持つ状態なため従来のコンピューターを超え桁外れの演算能力が生まれる。
 
      ・・・ この状態を分かりやすく言えば仏教のお釈迦様が言う「悟りの境地」 ・・・ 
 
従来のコンピューターも量子コンピューターも量子力学の原理から生まれた
 従来のコンピューターは0と1が どちらかに確定した状態と同じ現象  0もしくは1のどちらかに確定した状態と同じ。
量子コンピューターは0と1が確定していない状態 0でもあり1でもある状態 0でも1でもどちらでもない状態 
両方の性質を併せ持つ状態 どちらともいえない状態 だから同時計算が可能になる桁外れの演算能力が生まれる仕組み。 

 

133Track No.7742019/04/08(月) 11:38:17.50
実は私達、人間の頭の中も人間もコンピューターも宇宙も森羅万象すべて0と1で出来ている。

134Track No.7742019/04/08(月) 16:49:36.66
水面に映った富士 これはあの世とこの世を表しているらしい 鏡に映った自分の顔と同じで
実際の富士山が右だと水面の富士山は左 

--------立場が逆になって、自分に反ってきても困らない生き方していけばいいと思うね-----

           量子もつれ すべての原因があっての結果、因果応報

135Track No.7742019/04/08(月) 22:04:48.28
「かもめの歌」

パリからフォルバックに向かう・・・
早朝5時に、起床。
荷物もあるし、東駅は初めていく・・・

少し早目の6時過ぎには、ホテルをチェックアウトし、
暗い中、オペラの駅に・・・

7号線でオペラ駅−−東駅へは1本。
6:30 過ぎには、東駅へ到着。
まだホーム番号が出ていない、

とりあえず、駅構内をウロウロしている・・・
僕が乗るのはICE9551 パリ東駅(07:04発 )

チケットは、事前にDBのHPで予約。
フランス北東部にある、ドイツとの国境駅フォルバックに降りる。

ここは「ピアフの再来」と称され、デビューしたパトリシア・カースの故郷だ。
アルバム「永遠に愛する人へ Je te dis vous」の「かもめの歌 Juste une chanson 」は、中島みゆき提供曲。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm2540896

今では、フレンチポップスの女王シルヴィ・バルタンに次ぐ新女王と言う立場にいる。

https://pv755.com/kamome-no-uta

136Track No.7742019/04/08(月) 22:50:26.10
中島みゆきに関係ない話で脱線してしまった・・・申し訳ない

137Track No.7742019/04/09(火) 11:07:10.34
「紫の桜」

彼は医師から余命3か月を宣告された。
辛いはずなのに、彼は笑っていた。
それどころか「僕は、頑張るから大丈夫だよ。
窓の外の桜が咲くまで頑張るよ。」なんて言っている・・・

先生の言うことが、本当ならそれは間に合わない・・・
「うん、頑張ろうね。」これは決して嘘なんかじゃない、心からそう思った・・・
彼は、大きくうなづいた。 だが、彼の容態は日に日に悪化していた・・・
そんな彼を、私は祈るような気持ちで見守った・・・

余命3か月は乗り越えた。しかし、桜の季節は、まだ来ない。到底間に合いそうにもなかった・・・
それどころか、後、一日、二日か・・・。 ・・私は悲しい気持ちで、いっぱいだった。
彼の病室に行くと、彼はこう言った。「窓の外を見て・・・桜の蕾が膨らんでいるよ。」
そんなものは見えない。 ・・もしかすると彼は幻覚を見ているのかもしれない。

私が答えに迷っていると、彼は不安げに私に言った。
「楽しい思い出に・・・しようね。」
ここで余計なこと言ったら、彼が悲しむ、最後ぐらい幸せな気持ちでいてほしかった。
「うん、絶対、一緒に見ようね。」
表情で笑っている私。心の中では泣いている・・・もしかしたら引きつっていたかもしれない。
でも、それにつられたように彼に笑顔が戻った。

そして彼は、この世を去った。
私はその前日に、病室の中に桜を飾っておいた。もちろん偽物だ。
物置から引っ張り出して来たから色あせている。
でも彼は、嬉しそうだった・・・「・・・桜、一緒に見れたね。」・・・・最後の一言だった・・・・

https://pv755.com/murasaki-no-sakura

138Track No.7742019/04/09(火) 15:26:58.26
「量子力学がオカルトと呼ばれるのは何故か? 」
「わかんないわ???」
「量子テレポーテーション 瞬間移動 どうして起こるか まだ実験段階。 そのうち人間の瞬間移動が
可能になる時代が来るかも、 肉体からアストラル体 粒から波 物質から波動 = 転送先で肉体の再構築
=アストラル体から肉体へ 波から粒へ 波動から物質へ 肉体の再構築の手順で起こる現象。

物に魂が宿ると昔の人の話聞いたことあるでしょ。量子論的にはありうること。二重スリット実験で実証されている。
分子を観測した途端、干渉縞が粒になる。判りやすく言えば人が見てると分子はシャキッとするが見ていないと途端
だらける。そんな人でもいるでしょ。この二重スリット実験はまだまだ謎の多い実験で、複雑でまだこの実験の意味

色々な解釈の仕方はあるのだけど、そもそも科学者達もこの実験が何を意味するのかもよく分かっていない、
観測すると言う定義さえもよく分かっていないことからほとんど謎だらけなんだ。これからのシンギュラリティを
超える世界になると我々人間の想像を遥かに超えた世界になってくると、我々の想像を超えた現象、テレパシーとか

AIが人間の頭の中で考えていることすべて読み取られる世界になってくる可能性もある。我々が想像できることすべて可能の世界
はある意味飛躍的その大きさが大きければ大きいほど、エンタングルメントペアの性質の反対の働きのリスクも当然大きくなる。
創造と破壊は計り知れないけどね。人間は後戻りはできないから、仕方のないこと受け入れていくしかない。

パラレルワールドも自己認識している時間帯の起きているときは行けないけど、寝ている時間、幽体離脱や生死をさまよった
臨死体験などの体外離脱した時など意識が粒から波の波動として行方不明になっている。どっかに言っている可能性はあるね。
だから人が寝ているのを邪魔したり声かけちゃいけないと昔から言われるのは、立場が逆になった反対側の世界での睡眠に苦しむ

かもしれない。どちらの世界もバーチャルみたいなものだと思う。この物質世界のバーチャル世界と精神(意識・魂)のバーチャル世界の
違いで写し絵のように真逆の世界。この世界が△だとしたら、肉体のない意識の世界は▽かもしれないね。 太極図の勾玉の互い違いの世界。
素粒子の世界からこの世とあの世まで重ね合わせの世界。全てバーチャル世界。物質のバーチャル世界と肉体のない意識のバーチャル世界

じゃないかと思うね。どちらも水面に映った富士と同じく逆向きの世界だと思う。物質の世界が物質の粒だとしたら、肉体のない精神世界は
波・波動の世界じゃないかと・・・

139Track No.7742019/04/09(火) 15:44:11.71
自己認識している起きてる状態でパラレルワールドの世界に行ける可能性は、
何かの拍子に空間にトンネルや穴が出来た時ぐらいだろうね。

140Track No.7742019/04/09(火) 16:00:44.41
この世界も我々の想像を超えている。この宇宙の外には多元宇宙 マルチバース 並行宇宙
並行世界・・・ これと全く映し絵の同じ比率で反対側の世界がある可能性がある。
だからこの世にいる間に、想像を超えた世界のことは想像できないと言うことになる。

141Track No.7742019/04/09(火) 17:36:25.98
人に見られる職業にいると、垢抜けて綺麗になる、もしくは若々しくなる。この現象は量子論的にはありうる。
人も素粒子、観察しているときはシャキッとし、人が見ていない時はだらける。人も絶えず人に見られることによって磨かれていく。

142Track No.7742019/04/09(火) 18:38:41.80
シンギュラリティをこえると、その世界はAIの世界。もう人間の時代は終わる。過去恐竜の時代が終わったように。
その後、哺乳類が台頭してきて、その後、人間の時代になって行く・・・。AIの時代になってサイボーグやゲノム編集
などで不老不死を獲得した人間はどうなっていくのか? 基本、充電だけでいいAIの社会で、人間の脳を移植した

サイボーグより遥かに超えているAIの電脳を考えた場合、この世界で生きながら地獄を味合わないだろうかと言う
問題が出てくる。長くなれば長くなるほどに・・・・立場が逆転した世界で??? 色んなリスクが返ってくるのではないだろうかと

例え不老不死を手に入れても、逃げられないのではないだろうかと言う事。何らかの形で自分に返ってくる世界。
立場が逆な反対側に行かなくても自分に返ってくる逃げられない世界ではなかろうかと言う問いが突きつけられてくる問題だ。

143Track No.7742019/04/09(火) 18:48:31.48
生まれてきた意味が突きつけられてくるのではないだろうかと言う事。生き方が大切なのではなかろうかと言う事。
これはいづれAIに突き付けられてくる問題でもある。必ず何らかの形で自らに突き付けられてくる世界でもある。
だから生きている間に修正していく能力。学習能力。学び。人間は間違いを起こす生き物。間違った生き方を
生きている間に気付いたら自らを修正し学んでいけばいい、今までやってきたことは反ってくる。

     ・・・大切なのは、それ以上自分に反ってくる大きさを大きくさせないことではなかろうか・・・

144Track No.7742019/04/09(火) 18:56:13.66
万物流転、諸行無常の絶えず変化し姿かたちを変えていく世界。その世界でいつまでも同じ考えでは生き残れないと思う。
思考などの考え、生き方が問われてくるのは当然で、誤った生き方していれば、過ちを認め時代の変化に合わせた生き方
というものがあると思う。テクノロジーによって物質世界から精神世界に移行していくと言う事はますます、

------------意識・精神・魂・心の状態が問われていく世界ともいえる------------

145Track No.7742019/04/09(火) 19:14:24.52
裸の王様は権力の象徴なんだけど、俺に逆らったら痛い目見せるよ。これだと自己中、自分中心。
相手のこと考えない生き方。誰も逆らうものがいないから、周りはイエスマンの世界。権力のないものは出来ない。
これだとモノの本質は見えてこない。物の本質を見るためには、その主観と客観、相手の立場に立ったものの見方が

出来るようになって、初めて人の痛みが分かるようになる。人の痛みが分かるうになって物の本質が見えてくる。
生まれてきたときは皆一緒。赤ちゃんの笑顔に癒されるから、赤ちゃんを泣かすわけにはいかないから
笑顔を振りまく、誰しもが赤ちゃんの時が幸せなのだ。幸せホルモン出しばなしだ。地位名誉財産関係ない。

人はお互い影響し合い関わり合い繋がって生きているからだ。 すべての物は繋がっているからだ。

146Track No.7742019/04/09(火) 19:22:05.55
・・・不老不死を手に入れた時、初めてこの世に生まれてきた意味を知らされる時が来ると思う・・・

147Track No.7742019/04/09(火) 19:39:17.64
勝負事でも同じだが、負けて初めて知ることは多い・・・ 権力も失って初めて気づかされる
何事もその渦中にいるより、そこから一旦、落ちるか、離れるかした時、放れて見るかした場合に
今まで見えてこなかった本質が見えてくるものである。見えてくるようになっている。

死んで反対の世界に行って後悔するぐらいなら生きているうちに気づくことが大切だと思うね。
気付きのヒントというものは何らかの形で我々に常に突き付けられているものだと思う。
そこに気付くか気付かないかなんだろうと思う。常に真摯に受け止めい生きていきたいと思う。

148Track No.7742019/04/09(火) 20:07:00.02
元々完璧な人間なんていない  絶えず変化していくこの世界で 
その変化に対応して考え方や生き方を変えていくことの方が大切なのだろうと思う
学びであり 生きる知恵なのだろう 
どんな世の中になってもそれを真摯に受け止め素直に受け入れ生きて行ければいいね

149Track No.7742019/04/09(火) 20:11:45.84
Aiが何が大切が教えてくれるだろう ・・・ 

最終的に突きつけられる前に知ることが大切なのだろう ・・・

150Track No.7742019/04/10(水) 10:07:04.18
人類はもう後戻りはできないのだし、もう行くとこまで行った方がいいと思う。行くとこまで行けば
この世に生まれてきた本当の意味がわかる。行くところまで行かないと見えてこないものが必ずある。

人類が行こうとしていることに反対ではない。むしろ賛成なのだ。行くとこまで行って、終わってしまう
前に気付くことが出来るかどうかだろうな。そしてその修正が可能なとこで気付いて修正していけるかだろう。

151Track No.7742019/04/10(水) 11:36:32.90
ガイア理論というものがある。簡単に言えば地球も一つの生命体だと言うことなんだけど、
量子論的にいえば当然。この世に存在するものすべて素粒子。二重スリット実験でわかるように
地球だけでなく、月も太陽も、銀河系も宇宙も生命体ともいえる。地球からの何かしらのメッセージ

というものが送られている可能性もある。ポールシフトなんかもそういうことの一つのこと思う。起きたら
止めようがない。どうしようもないことなので、地球で生かされている事に感謝の気持ちをもって
生きていくことしかないね。我々は命と人生、食欲、性欲、睡眠欲の3大欲などを与えられて生まれてきた。

命・人生に次ぎその3大欲の中でも睡眠は大切なキーワードだと思う。粒と波 物質と波動 
肉体と霊体(アストラル体) これ全てエネルギー。 物質世界(この世)も肉体のない精神世界(あの世)
どちらの世界に存在してもエネルギー状態と言うことになる。この肉体と言う物質に閉じ込められた

世界で動くエネルギーは動力源、歩く走るだけでなく、物質を動かす力は動力源。アストラル体などの霊体
の世界は、肉体のない意識、魂の世界だから、浮遊しているか、素粒子でも波動状態は行方不明になる
ぐらい軽いわけだから、その世界を浮遊して何処にでも行けるんじゃないのかなと思う。肉体がないわけ

だから言葉で伝えるのではなく、伝える手段はテレパシーの可能性がある世界だと思われる。この物質
世界にいて、その世界もしくは、パラレルワールドなどの並行世界に意識が飛ぶのは睡眠中か、幽体離脱、
事故などの臨死体験などの体外離脱が起こった時、意識がしっかりして自己認識している覚醒した起きている

状態では起こりえない。自己認識できない眠っている時間は大切の時間ともいえる。この眠っている時間の人の
邪魔をして眠らせないことすると言う事は、我々が思っている以上に大変なことしている可能性がある。
この物質世界も肉体のない精神世界の浮遊している波動もエネルギー。使ったエネルギーの疲労を取るための

睡眠はどちらの世界にもある。見ている世界も立場が真逆の正反対の世界。水面に映った富士と同じく左右対称の世界
だと思う。意識が見ている世界は肉体があるかないかだけで立場が逆になった世界。この世界で人の睡眠を邪魔すると
言う事は・・・立場が逆になって自分に反ってきても困らない生き方が大切なのではなかろうか?

152Track No.7742019/04/10(水) 11:50:11.09
・・・粒、物質、肉体の世界も波、波動、肉体のない世界どちらの世界エネルギーの世界・・・

153Track No.7742019/04/10(水) 11:55:58.14
見えない力、エネルギーがフリーエネルギーではなかろうかと言うことになってくる。
これがニコラテスラ研究かなと思う。 電磁波、雷、磁場、放射線 赤外線 紫外線・・・・
これらの見えない力は、当然見えない世界にも存在するエネルギー 
・・・フリーエネルギーの可能性はこの見えない力に隠されている可能性がある・・・

154Track No.7742019/04/10(水) 12:24:14.60
この物質世界の反対側の肉体のない世界はフリーエネルギーの世界ともいえる。
その世界の浮遊した意識の世界でも使ったエネルギーの疲労はあるわけで
その疲労を取る睡眠。どちらの世界にも存在する可能性がある。

・・・ただフリーエネルギーの世界では、いくらエネルギーを使っても枯渇することはない・・・

155Track No.7742019/04/10(水) 12:31:40.89
もしこの世界でフリーエネルギーを使うようになってくると世界が大きく変換し変わっていく可能性がある。
どんな世界になって行くかわからないが、後戻りはできないのだから、行くところまで行くしかないんだろう。

         ・・・滅びるまでに、大切なのは気づいて修正していけばいいと思う・・・

156Track No.7742019/04/10(水) 12:35:20.92
僕的にはまだ必要ないし考える必要もないことだと思う。

157Track No.7742019/04/10(水) 13:05:23.07
何でもこうやって頭の中で思考実験しているうちはいい 古くからの哲学が未だに正しい答え、真理を
表せずにいるのに、科学はこの世界で形にしてどんどん進んでいるわけで、この流れは誰も
止められないわけで、もう後戻りも出来ないわけで、行くところまでついて行くしかないわけで

大切なのは、滅びるまでに、気づくことしかない 手遅れになる前に 突きつけられてからでは遅い。
我々はどんな世界になろうと、ただ、信じてついて行くことしかない。

158Track No.7742019/04/10(水) 13:25:56.20
今の世界のインターネットも、元来、人間の中にあった集合的無意識で無意識下で繋がっていたものを形にしたもの。

159Track No.7742019/04/10(水) 15:36:56.41
みゆきさんのスレで脱線してばかり、松任谷由実みたいなインチキポイ歌が流行り
何故、中島みゆきの歌がこんな低評価なのか、もっと売れてほしいの気あるけど
こんなもんだろうなぁ ユーミンと同じぐらい売れたら逆に心配になる(笑)

160Track No.7742019/04/10(水) 15:39:08.38
ユーミンみたいなインチキポイ歌が流行るのはからくりがある。それはAKBみたいなもんだから(笑)

161Track No.7742019/04/10(水) 15:43:55.97
芸能界とはそういうもの ゆず ユーミン まあ、いいじゃないの 

162Track No.7742019/04/10(水) 16:17:26.84
たまたま見たTVでの評価なのでユーミンファンいたらごめんね。 ゆずは悪くなかったね。

163Track No.7742019/04/10(水) 17:48:47.04
天皇陛下即位30周年 みゆきさんに出てほしかったけどね。

164Track No.7742019/04/10(水) 23:19:38.72
中島みゆき的 うらみ節 名曲

『やさしさとあたたかさ』

http://youtu.be/Vji5gkwafL4

165Track No.7742019/04/11(木) 00:42:31.49

166Track No.7742019/04/11(木) 09:49:44.63
ユーミン批判したから勘違いされてるみたいだけど、ごめんね。そんなことどーでもいい 
何が大切か知ってほしいね。ユーミンは批判できないね。あれはあれでいいと思う。

167Track No.7742019/04/11(木) 10:14:46.42
>>17
これの続きを作ると。
「健一な、虐められたからって虐めっ子になるなと言うのはな、この世に生まれてきたのは
心を磨くためなんだ。人に試練をかせるのではなく自分に試練を課せる。自分を甘やかすのではなく
自分に厳しく、人には優しく接することが大切なのじゃ。アフリカの飢餓で植えた子供達のように

人類は長く餓えた時代がほとんどで、今のような飽食の時代は人類の歴史でほんの一瞬の出来事に過ぎない
人類はこの世界を自分達の都合のいい世界にしてきたから、これから大きな試練が来るかもしれん。
それに備えとけ。どんな事態になっても負けない強い心が大切なのじゃ。魂を磨くとはそういう事じゃ。

女性は自分で問題解決が出来んから、励ましてあげる、話を聞いてうなづいてあげればいいんじゃ。
そしていいこと言ってあげればいい。男は自分で問題解決ができるから、±の−面、リスクヘッジを強く
気付かせてあげることの方が大切なのじゃ。必ず反対の働きがある。物の大小大きさ関係なく存在する
世界だと言う事を知らせることの方が大切なんじゃ。己に過信し、自己中な貪欲な男ほど必要なのじゃ。

168Track No.7742019/04/11(木) 10:18:21.84
>>167の上から4行目「アフリカの飢餓で餓えた子供達のように」に修正

169Track No.7742019/04/11(木) 10:21:15.25
ユーミンみゆきで争っているわけではなく、「何かを気付かせるためにこのスレを立てただけ」
それで中島みゆきの楽曲が適していると判断しただけ

170Track No.7742019/04/11(木) 10:36:46.09
+があれば−が必ずある 物の大小大きさ関係なく存在する
重ね合わせの世界両方とも自分の都合の良いものには出来ないからだ。

△と▽=六芒星、太極図の白黒の互い違い勾玉の世界はすべての世界を表している。
人間的善悪全ての現象すべて含めた原因があっての結果が因果応報

171Track No.7742019/04/11(木) 12:25:58.58
僕が中島みゆきと言う人に興味を持ったのは、日本がバブル期で浮かれていた
時期の1987年1月1日の早朝 朝日新聞を開いたとき飛び込んできた・・・
「エデンの乳房」 垂乳根の星よ この星は50億の飢餓に・・・
地球も一つの生命体なのだ・・・メッセージを送っている筈・・・

ポールシフトは起こるか起きないかはわからないが、確実に起こるであろうことは
精神のポールシフト 今までの価値観の大転換 我々の地球と言う生命体の一部に過ぎない
物質文明の価値観から精神文明の価値観への大転換 これが精神テクノロジー文明
AIも これから起こるであろうことはガイアの意思が起こそうとしている可能性もある。
人間の意識に働きかけているとしたら ・・・ ガイアの法則というものがある ・・・

172Track No.7742019/04/11(木) 12:26:56.23
あのころは人類は50億だったんだな・・・

173Track No.7742019/04/11(木) 12:30:26.62
・・・人間と言う生きものもガイアの一部に過ぎなく ガイアの意思・意識で動かされているとしたら・・・

174Track No.7742019/04/11(木) 12:31:44.63
これがガイア理論

175Track No.7742019/04/11(木) 12:50:48.18
宇宙の画像と人間の脳細胞の画像
http://karapaia.com/archives/52170614.html

176Track No.7742019/04/11(木) 13:30:54.33
「昔から雨が降ってくる」

https://pv755.com/mukashi-kara-ame-ga-futte-kuru

177Track No.7742019/04/11(木) 13:53:11.63
人間の細胞に寿命があるように、物の大小大きさ関係なく地球を構成する
すべての生命体すべてに寿命があり、生まれ変わる意思・意識が働いている可能性がありそうだね。
これは何も地球だけのもの代ではなく、宇宙も含めたすべてのもかもしれない

178Track No.7742019/04/11(木) 17:01:22.12
対極するものは存在し、陰は陽を内包し、陽は陰を内包している 万物は陰陽からなる。
そして陽極まれば陰と成す 陰極まれば陽と成すと言われる。

存在するからよいことが分かる 失敗することは悪いことではなく、失敗があることで
成功に繋がる。失敗して学ぶことで、次の成功に導付けることが出来る。

食にも陰陽があり、体を温める食べ物が陽性 体を冷やす性質の食べ物が陰性
大切なのはバランスと言う調和で体の調子を整え病気を予防する考えが医食同源。
人の心も体も宇宙もすべて絶妙な調和・バランスで成り立っている。

179Track No.7742019/04/11(木) 20:31:26.10
「命の別名」

中央ヨーロッパ大学のフィリップ・ゴフ准教授によると樹や石や電気も意識を持っていると言う。
水を研究するコンスタンティン・コロトコフ博士によると水か持っている様々な情報を記憶する
能力「水の記憶」は観察者に左右されるので、水こそが「意識」というものの地球上の起源に
なっていると言う。古くからの日本古来の八百万の神の思想は万物に魂が宿る。

パンサイキズムと言う科学理論で証明されるようになった。パンサイキズムでは電子やクオーク
が、初歩的な形態の意識を持っていると仮定している。魂・意識は量子である。
だから時空を飛び越えられる。「万物は素粒子」なのだからすべては繋がっている。

これはユングの集合的無意識、シンクロニシティにも繋がっていく、あなたは私で、私はあなたの
人は自分を映す鏡に繋がっていく、量子論的因果応報の個は全体、全体は個も根は一緒。
物質世界で科学的に突き詰めていくようになってくると精神的なもの繋がっていく精神テクノロジー
的なものになって行くのは必然と思う。シンクロニシティとは、同時共時性、心の世界と量子的な意識

と物質の世界を繋ぐ因果的な時空間の現象。生命の全体の深層意識の繋がり、例えば「百匹の猿現象」
幸島の一匹の猿が芋を洗って食べだした。すると群れで芋を洗う行為が生まれた。その行為をする
頭数の臨界値を超えた時、なんとなんと驚愕的な話なんだけど、幸島から200キロ以上も離れた

何の交流もない群れが芋を洗いだした。これがシンクロニシティ。これが量子のエンタングルメント
量子もつれ。光子、電子、原子と言った極小の粒子。量子の非局所性。この宇宙で起こる現象が
この離れた幸島で起こった。離れた場所でも量子が相互に絡み合い影響し合っていると言う性質のもので

まるでコインの裏表のように運命を共有した状態になる。一方の量子の物理量が観測されたと同時に
もう一方の物理量も時空を飛び越え決定されると言う性質を持つ。意識は量子であると言うことになる。
これをガイア理論に当てはめて考えると、ガイアも一つの生命体・・・
     
 ・・・ガイアの意思・意識で動かされているとしたら・・・

https://pv755.com/inochi-no-betsumei

180Track No.7742019/04/12(金) 17:00:04.36
「相席」

「あのマスター 相変わらずね。
初めてここに ふらりと 入った 雨の日も
[待ち合わせかですか?と ここにどうぞ。]と言われたわね。」
「そんなことも あったね。」

「二人でいつも通い続けた時も同じだったわ
他人同士と間違われて、離れた席に座らされたわね
あなたは笑い 知らぬふりして 彼女に奢りたいと・・ 私を見て笑ったわね。」
「そうだったな、 わははははははは・・・」

「つらい話をお互いに切り出しかねて、歩き疲れた、みぞれ交じりの夜も
私一人だけが奥の席へ気をきかされて、あなたはただ黙り、言い訳もせず
凍えた背中で帰っていった事もあったわね。」
「今となっては笑い話だな。」

二人でカウンターの席に行く、カウンターの丸い椅子にか座ると、
カクテルを頼む、今日は甘いものを選びたかった。
「スクリュードライバーですか?」
「マスターってば、 ・・よく分かるのね。」
「私と篠さんの付き合いでしょう?」
「うふふ ・・・ そうね。 ・・だから、 マスターのこと好きよ。」
カクテルを混ぜるシャカシャカと言う音と共に、

・・・ わたし好みのメロディが流れる ・・・

https://pv755.com/aiseki

181Track No.7742019/04/12(金) 21:50:14.58
「海よ」

海に語りかけている歌だね。それはすなわち地球全体の意識の集合体、宇宙船地球号
ガイアにも伝わっているね。大気学者ジェームズ・ラブロックが提唱した仮説。今では
生物学者リン・マ-ギュリス、気象学者アンドリュー・ワトソンなどの支持者が名を連ねる
ようになってきた。英国の物理学者ロジャーペンローズと共同研究している米国アリゾナ大

意識研究センター所長で、現役の麻酔科医スチュワート・ハメロフ氏は人間の脳細胞と
宇宙の意識は繋がっていると言う。仏教のお釈迦様みたいなことを言う。人間の意識は
量子情報であると言う。人間も粒子と波動の二重性を持つと言う。観測によって物質として
確定している。観測されない時は波動として行方不明になると言う。でもあなたを誰も観測

しないことはなく、自分で自分を観測(鏡で自分を見るとかしているし、自己認識している)
から波動として行方不明になることはない。宇宙の原意識(神)と私達の原意識(魂)は
量子もつれで繋がっていると言う。人は死ぬと脳内の意識が量子もつれによって、宇宙
空間に存在する「原意識」と繋がると言う。 ・・・ 人間の意識は宇宙に繋がっている ・・・

https://pv755.com/umi-yo

182Track No.7742019/04/13(土) 11:24:50.39
「パラダイス・カフェ」

私は、車体に当たる雨音に、ふと気づき、目を覚ました。
視線を横に向けると、そこには彼の穏やかな笑顔があった。
彼は、ハンドルを握ったまま、湾岸線を進み続けていたけど、

こちらへふと振り返り、唇を柔らかく微笑まして魅せる ・・・
「ぐっすり眠っていたね、 もう少し先までドライブしようか?」

彼の言葉にうなずいて見せて、もう一度シートに身を持たせ掛けた。
激しく動くワイパーの先に、ヘッドライトが青白くアスファルトの道路を

浮かび上がらせるように照らす、フロントガラスを滝のように雨が流れ、
まるで千切れそうに引っ切り無しに、ワイパーが動き続けている。

・・・ そんなワイパーがフロントガラスをこするリズムを見ている ・・・
   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
すると、また、心地良い脱力感に襲われてきた ・・・

「まだ眠っていいよ、 後で起こすから。」 ・・ 彼に、そう囁きかけられて ・・・
私は自然と瞼を閉じてしまった ・・・

夜霧に体を放り込まれ ・・・ 物語の泉へ吸い込まれていく ・・・

https://pv755.com/paradise-cafe-pv

183Track No.7742019/04/13(土) 12:40:42.39
「命のリレー」

利己的遺伝子説とは、リチャード・ドーキンスが提唱した進化学説である。
我々のDNAは遺伝子の乗り物に過ぎないと言う。自然選択、生物進化を
遺伝子中心の視点で理解すること。遺伝子選択説。

そんな「利己的遺伝子」だと言う。動物の原理行動全てを語るドーキンス説は世界中に
センセーションを巻き起こし賛否両論は今日まで続いている。しかし、本当に私達は、
「遺伝子を残すためだけの乗り物」に過ぎないのか、たったそれだけのための存在なのか?

と言う問いがあるが、そこまでは言い過ぎとしても、生物の遺伝子は次の世代に引き継ぐために
生きているのは間違いなさそうだ。現代の医学をはじめとする生命科学は、どのようにして「生きるのか」
を問うが、何故「生きていくのか」「何のために生まれてきたのか」など生きる意味を問うことを忘れている。

「何のために生きるのか」を哲学の視点を忘れると生物は遺伝子によって利用される、単なる乗り物に
過ぎなくなる。所詮、遺伝子の都合で動かされているのだになってしまう。「鶏は、卵がもう一つの卵を
作るためだけの手段にすぎない存在になってしまう」ドーキンス博士の言っていることは間違いないのだろうが
そこに愛とか希望、願い、引き継いでいく願いがないと虚無的悲観論、私達の存在がただ遺伝子の繁殖のため

だけにあるならば、そんな人生に何の意味があるのだろう。その悲劇性と無意味に生きる目的の意味を持たせる
事が必要だと思う。ドーキンス説は間違いないのだろうが、人を好きになるのも、我が子が可愛いのも、

すべては遺伝子に命じられているからだと言う説は、頭で理解できても感情的には納得しにくい、批判が多いのも
その辺に理由がありそうだ。我々は単なる「バイオマシン」なのか、我々はどこから来たのか?我々は何者なのか?
我々はどこに行くのか?・・的な哲学的問いが必要になってくる。

  ・・・ それが「命のバトン」 願いを込めて引き継いでゆけと言う思い、願いだろう ・・・

https://pv755.com/inochi-no-rire

184Track No.7742019/04/14(日) 10:29:14.19
「捨てるほどの愛でいいから」

今日も彼は来ない。
今日は付き合って2年目の記念日なのに・・・
私は食事もしないで、ただワインを飲むだけ。
グラスを傾けながら、スマホを見るも、
何の連絡も入っていない・・・

「お客様、ラストオーダーの時間となってしまいました、
お料理の方はどういたしましょうか?」
店員が気の毒そうな表情で、
ラストオーダーの時間を告げる。
半年前から、ここを予約していたので、
店員も私を可哀想な目で見ている・・・

「じゃあ、出してもらえる?」

せっかく出てきた豪華なフルコースも、
ただ見ているだけだった・・・
これで最後にしよう・・・
前は、彼の姿を遠目から見ただけで胸が高鳴った・・・
誰にても、優しくし過ぎるのは、あなたの軽い癖でも、
私みたいなものには、心に沁みる・・・

「ごめん、仕事が長引いちゃって。」と彼があわてて入ってきた。
テーブルの上にある、手の付けられていない食事を見て、
「まだ、食べていないんだね。」
「気にしないで、今日も疲れているんでしょ? ・・・ もう帰りましょう。」と
お金をテーブルにおいて席を立つ、

・・・好きなのに・・・好きなのに・・・心と裏腹のことを言ってしまった・・・

https://pv755.com/suteru-hodo-no-aide-ikara

185Track No.7742019/04/14(日) 13:20:50.77
「時代」

米ヴァージニア大医学精神科ジム・タッカー博士は前世記憶を
持つ多くの子供達を15年に渡り研究した結果、輪廻転生の
メカニズムをこう結論付けました。意識は量子レベルのエネルギーであり、
肉体の死後も生き続け次の宿主の意識に貼りついて活動する。

私達の本質は意識であり、意識は死なないと言う。意識は全く独立した
永遠不滅の存在であり、意識(魂)が、我々の正体だった。
意識が量子情報(エネルギー)であると言う説は、タッカー博士以外に多くの
学者が提唱している。輪廻転生これは仏教で昔から言っていること。

量子力学だけじゃなく、この世は幻想だったことを脳科学も証明していた。
脳の情報処理を研究する認知科学からの視点で言うと、私達はこの世界を
直接見ているのではなく、脳内スクリーンである内部表現に映る独自の解釈を
加えた世界を見ている。私達は外から受けた五感刺激を過去記憶と言う物刺し

で評価し、独自の世界を投影していると言う。それを意識が第三者的に見ている
世界。例えば、あなたは幼少の頃にお母さんがお父さんに暴力を振るわれる
衝撃的光景を繰り返し見たとします。これが過去記憶という物刺しの大きな要素
として加わり、その物刺しは大人になっても持ち続け男を見ると言う五感刺激を

得た時、その物刺しによって評価するようになる。その結果、内部表現に男性が
怖いと言う世界が投影され、それをあなたの意識が見る。ちなみに認知科学では
意識の正体を解明することは出来ていない。内部表現のメカニズムを描くと、
意識が見ている第三者的な立場。そんな感じです。量子脳理論では意識(魂)は

量子情報、死後、宇宙に在り続けるか、別の生命体と結びついて生まれ変わる
のかもしれないと述べている。

https://pv755.com/jidai-pv

186Track No.7742019/04/14(日) 18:58:59.97
現代物理学の量子力学は東洋的思想、太極図、仏教的なものの精神的思想、近づくのは
何故なんだろうか? この物質世界だけではわからないからだろう。科学は人間の探求心
が生み出したもの。この物質世界の探求は、究極的に、結局はこれらの世界の探求にまで

行くと言うことか。僕は無宗教なので、どの宗教と言う考えはない。宗教に入っていようが
入っていまいが、関係なくこれから大切になってくるのは精神的なもの心かな。心の持ちよう。
それは生き方に繋がっていくと思う。生き方が大切なのだろう。親を選んで生まれて来ると言う話もある。

この世界に生まれてくること自体が、ありえない奇跡的確率で誰しもが生まれて生きてる。
何か知らないが、生きる意味を持って生まれてきていることだけは確かなようだ。
態々親を選んで生まれてきているのか・・・うむ・・・何のために親を選んで生まれてきているのだろうね?

187Track No.7742019/04/15(月) 11:33:17.14
昔から物を大切にしなさいと言われたことがある。これ量子論的に考えると理解できるね。
電子<中性子、陽子<原子<分子  原子より小さい粒子、素粒子(量子)すべて意識をもつ。
意識とは魂のようなもの。昔の人が言ったように物に魂が宿ると言う話は科学によって、やっと
実証されてきたわけだ。細かいこと言えばニュートリノ、ラムダ粒子、シグマ粒子など色々
あって、ここには書ききれないが、量子情報であり、意識(魂)の乗り物と言うことになる。
人間も同じく最小単位の素粒子で出来ている。人も物も大切にしなければならない。
多い少ない関係なく。イチローもバットを放り投げたりしない。大切にしていた。イチロー
のような安打製造機選手は、ラッキーなヒット、幸運な安打、ポテンヒット、バントヒット、
足で稼ぐ安打が記録の重要な部分を秘める。だから大記録が生まれたのかもしれない。

・・・なんとなくこの物質世界に生まれてきた意味が少しずつ見えてきた気がする・・・

・・・ 多い少ない関係なく、人も物も粗末に扱わず大切にする心が大切なのだろう ・・・

188Track No.7742019/04/15(月) 11:45:14.48
https://the-ans.jp/news/1044/
https://www.youtube.com/watch?v=gjTIMrDOttY
バットだけでなく道具を毎日大切に手入れを怠らないらしい

189Track No.7742019/04/15(月) 11:52:14.98

190Track No.7742019/04/15(月) 11:59:33.18
物にも魂が宿ると言う古代からのアニミズム的な考えを現代物理学の量子力学が実証したことになる。

191Track No.7742019/04/18(木) 22:08:13.80
「雨が空を捨てる日は」

雨が戸を叩くたびに忘れた昔を思い出す・・・
私にとって、雨と言うのはとても寂しいものだ。
部屋はとても静かで、 ずっと一人で
することもない あの日のことを思い出してしまって・・・

愛しかった日々も、一緒に過ごした楽しい時間も
もう訪れることはないと知っても願ってしまう

夕暮れが薄暗さを濃くするのに合わせて、寂しさを増す
どうしようもないほど寂しくて・・・
寂しさに乾いた心を潤してくれる。心の渇きを癒すために恋をする。
降る雨を見上げるようにして、ぼんやりと潤いに満たされようと望む。

忘れない優しさで車がついたと夢が告げる
空は風色 ため息模様
人待ち顔の 店じまい

雨が空を 見限って
あたしの心に 降りしきる

https://pv755.com/ame-ga-sora-o-suteru-hi-wa

192Track No.7742019/04/19(金) 18:27:12.64
    ・・・ これからは倫理観を持ち調和を保ち 心強く生きる人間が求められてくると思うね ・・・
 
      時代の転換期なのかな
   
  

          
          
  

193Track No.7742019/04/19(金) 19:01:35.89
ここって1人で保守してるスレ?

194Track No.7742019/04/19(金) 19:39:01.51
「慕情」

「これからどんな時代になるかわからないけど、良い時代になってほしいわ。
そして、良い老後が迎えられるといいわね。」
「そうだね、僕の夢は、縁側で日向ぼっこしながらお茶やコーヒーをすすることかな。」
「慎ましい幸せね。そんな何気ない幸せが本当の幸せなのかもしれないわね。」

「そんなのでいいんだ。生きていることに幸せを感じられればそれでいい。
何でもかんでも欲を言ったら限がないからね。」
「そうね。」

楽しそうな声が行き交う客席
コーヒーポットから噴き上がる湯気が、天井に当たってゆっくり店内に広がっている・・・
ショーケースの中には可愛らしい自家製チョコレートや焼き菓子たちが、
お行儀良く並べられて・・・
穏やかな時間が流れる店内。

・・・ コーヒーが運ばれてきた ・・・
 
https://pv755.com/bojo

195Track No.7742019/04/21(日) 09:42:17.95
「ホームにて」

今日もホームにたたずむ・・・
列車の前には、乗客や見送りの人が動いていた。
あわただしい旅情のようなものが、すでに向かい側のホームに漂っていた。
目の前には、絶えず列車の発着がある。

向こう側のホームに停まったままの貨車もある。
そこには駅特有の雰囲気を持った忙しさがあった。
ホームに電車が滑り込んでくる。車体の巻き起こす風が、髪を揺らす。

登降客か交錯する束の間の時間、今ドアが閉まりかけて
灯りともる 窓の中では 帰り人の談笑が見える。
心は今夜も ホームに たたずんでいる。

 ・・・ ネオンライトでは 燃やせない 故郷行きの乗車券 ・・・

https://pv755.com/homu-nite

196Track No.7742019/04/21(日) 09:44:24.07
>>195
登降客× 乗降客〇

197Track No.7742019/04/21(日) 14:55:55.93
「店の名はライフ」

札幌市北区、北大正門の近くに実際にあった喫茶店「ライフ」がモデル。
実際に隣には自転車屋あった。北大のフォーク研究会に参加していた
みゆきさんが通った学生街の喫茶店で、残念ながら昭和49年に閉店。
「ライフ」から「ニューライフ」と経営者は変わっていったそうです。

駅前の地下にある味処「あずま」と言うお店はその経営者が喫茶店を
辞めた後開いたお店だそうです。今は豚丼の隠れ名店だそうです。

♪店の名はライフ 自転車屋のとなり
どんなに酔っても 辿りつける
最終電車を逃したと言っては
たむろする 一文無したち

店の名はライフ おかみさんと娘
母娘で よく似て 見事な胸
娘のおかげて 今日も新しいアルバイト
辛過ぎるカレー 見よう見まね
 
店の名はライフ 三階は屋根裏
怪しげな運命論の行き止まり
二階では徹夜で続く恋愛論
抜け道は左 安梯子

店の名はライフ 今や純喫茶
頭の切れそな 二枚目マスター
壁の階段は 塗り込めてしまった
真っ直ぐな足の娘 銀にお盆を抱えて

「いらっしゃいませ」 ・・・・・・

・・・ どんなに酔っても辿りつける ・・・

https://pv755.com/mise-no-na-wa-raifu

198Track No.7742019/04/22(月) 12:43:51.02
「バラ色の未来」

米タイム誌の[世界で最も影響力がある100人]にも選ばれたこともある
再生医療の専門家ロバート・ランザ博士は意識は肉体などの物質よりも
根源的な存在であり、肉体は意識を受信するためのアンテナに過ぎないと言う。

[脳は意識の受け皿に過ぎない]  

科学はおろか古くからの哲学でさえ[意識とは何か?]の問いに答えが
まだ出ていないのが現状。 科学が進めば進むほど目に見える物質的なものから
目に見えない(意識・魂・心・精神)の解明に近づいているように思う。
意識は、肉体などの物質よりも、根源的な存在で、肉体が意識を受信する
アンテナに過ぎないなら古来から伝えられる仏教の輪廻転生の考えに繋がってくる。

相対論を説明する時に使う双子のパラドックス、ウラシマ効果で考えるとタイムマシンは
理論上可能と言うことになるが、過去に戻ることは難しいが、未来には行ける
可能性がある。でも現実的にどうかとなると疑問が多い。相対論から生まれた
タイムマシンよりも量子論から生まれた量子テレポーテーション(瞬間移動)の
方が実現性の可能性は高く、実際に実証実験に成功している。

https://pv755.com/baraironomirai

199Track No.7742019/04/22(月) 22:12:49.57
「縁」

♪ 縁ある人
万里の道を越えて 引き合うもの
  縁なき人
顔をあわせ すべもなくすれ違う

♪ あなたを私は追い回す
私はあなたの毒になる

決して綺麗ごとにしない言葉が刺さる
それだけ愛が深いと言えば、聞こえはいいが ・・・

河よ 教えて泣く前に
この縁は ありやなしや

・・・ この縁は ありやなしや ・・・

https://pv755.com/en

200Track No.7742019/04/23(火) 12:09:15.43
「カム・フラージュ」

「今から会えないか」と彼から電話がかかってきた ・・・
電話の声がなんとなくいつもと違う感じがして
スマホが拾った周りの喧騒から事情を察して会うことを了承した。
 
「一次会でだいぶ飲まされた?」
「ああ ・・・ 結構ね。」
答える彼の眉間に若干しわが寄った気がする。
(悪い噂 隠すために 私を呼び出さないで ・・・)と思った。
(似合いかしら 無難かしら 誰をかばっているの ・・・)

「その分だと、あとの誘いを断るのにも、だいぶ苦労したんでし。」と
私が言うと、彼の眉間は、さらにしわが寄った。
そして答えないまま、どさりとソファに寄り掛かった。

こういう彼を見るのは珍しい、初めてなんじゃないだろうか。
いつも礼儀を欠かさないようにキッチリしていて、
周りの誰に対しても、丁寧に接している。
だから同性からも好かれる。異性からはもっと好かれる。
今夜も随分女性に誘われたんだろうか・・・

その中に彼の気に入る女性がいなかったのだろう・・・
用事を理由に断ろうとしたのだ、それでトイレに立った時、
私に電話をかけ「5分後に電話くれないか」と急いで言って電話を切った。
その時はまったく事情が呑み込めなくて・・・5分後に電話して
事情を知ることになる・・・

「〇〇君 私だけど。」
「 ああ、忘れていないよ、少し遅れるかもしれないけど、必ず行くから。」
何を忘れてないと言うんだろう? 必ず行くって、
彼と何か約束でもしていたのだろうか?と思った時だった。

「えーなにー。〇〇君! 本当に約束あるの? 二次会行こうよ-。」
電話の向こうから聞こえてくるのは彼を誘う、複数の女性の声・・・
「だから言ったじゃないですか、約束があるって、本当だって、だから今日はすいません。」
「ええーつ、そんなのつまんないよ。」
彼が周りの女性に説明しているのが電話口から聞こえてくる ・・・

https://pv755.com/kamufuraju

201Track No.7742019/04/24(水) 20:22:55.45
「南三条」

地下鉄へ流れ込む人の流れに身を任せ
今日も流れていく、お互いに誰もが
まるで人のいない砂漠を行くように

上手くすり抜けて触れ合わずに流れていく・・・
突然、袖を引かれた、、、
息を切らした笑顔で「懐かしいわね」と声を掛けられ振り向くと、
あの日の女、「会いたがったわ・・・会いたかったわ・・・」
無邪気はあの日のまま、

「どこまで行くの?」と抱っこ紐でスヤスヤ眠る赤子を抱え
「私、老けたでしょう・・・あなたより年上みたいね。」
「この人なのよ」と呼び寄せた男に心当たりはなく
そんなはずない... あの人と幸せになったはず ・・・
戸惑う私に、気づいて、教える屈託のない声で、
「あなたの知っているあの人とは、まもなく別れたわ。」

そんなこと知らなかった ・・・
彼といると思っていた ・・・

・・・ 南三条泣きながら走った 胸の中で あの雨はやまない ・・・

・・・ 南三条 蘇る夏の日 泣きながら走った ・・・

・・・ あの町並みは 跡形もないのに ・・・

https://pv755.com/minamisanjo

202Track No.7742019/04/24(水) 22:03:19.94
今日、仕事の車のラジオから中島みゆきの「時代」が流れて来たんだけど
急に窓カラスが曇ったからワイパーかけたけても視界がスッキリしなくて
気がつくと涙ボロボで泣いてんだよw
ちょっと精神的にキテルのかなーと思って家に帰ってようつべで
「時代」を色んな人が歌ってるの聞いたんだけど
中島みゆきの「時代」だけ涙出たわw
そうとう疲れてんのかなーオレ。

203Track No.7742019/04/25(木) 07:40:47.23
創価学会の無職のモジョニートの羊水腐って産めなかった

哀れババアだよ45にもなって処女の実家住みの滋賀底辺のクズおばさん

かわいそうに泣いてるよ親かわいそうかわいそうかわいそう
https://imgur.com/a/fCVfXph


けろゆき○o。..。o○@frogbabyingreen

204Track No.7742019/04/25(木) 07:40:53.45
創価学会の無職のモジョニートの羊水腐って産めなかった

哀れババアだよ45にもなって処女の実家住みの滋賀底辺のクズおばさん

かわいそうに泣いてるよ親かわいそうかわいそうかわいそう
https://imgur.com/a/fCVfXph


けろゆき○o。..。o○@frogbabyingreen

205Track No.7742019/05/10(金) 15:11:45.74

206Track No.7742019/05/10(金) 16:55:30.45
もうやめたの?

207Track No.7742019/05/18(土) 00:48:34.26


人の為と書いて、偽りと読むのはなぜかしら?

人の夢と書いて、儚いと読むのはなぜかしら?

『人の為と人の夢』

http://youtu.be/P_xP8Zq4kDw


『人の為と人の夢 ・ ラジオ出演 ・オンエアー・スペシャル 』

http://youtu.be/cgYIdhlhM7E

208Track No.7742019/05/26(日) 10:18:21.58

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています