彡(゚)(゚)■ハンJ板の本棚■第26書架

1マンセー名無しさん2018/10/01(月) 15:55:02.73ID:aV8ZVP2u

2マンセー名無しさん2018/10/01(月) 15:56:07.81ID:aV8ZVP2u

3マンセー名無しさん2018/10/01(月) 15:56:44.21ID:aV8ZVP2u
彡(゚)(゚)   こういう学術機関のHP覗くと研究会とか新刊の情報収集がはかどるで
(´・ω・`)  こんなに沢山の大学が研究してるんだね!すごいや!

◆関係学術機関リンク

現代韓国朝鮮学会
http://www.ackj.org/
東京大学大学院総合文化研究科グローバル地域研究機構韓国学研究センター
http://www.cks.c.u-tokyo.ac.jp/
慶應義塾大学東アジア研究所現代韓国研究センター
http://korea.kieas.keio.ac.jp/
京都コリア学コンソーシアム
http://kyoto-korea.net/information/
同志社コリア研究センター
http://do-cks.net/topics/
九州大学韓国研究センター刊行物
http://rcks.kyushu-u.ac.jp/

4マンセー名無しさん2018/10/01(月) 15:57:29.15ID:aV8ZVP2u
彡(゚)(゚)   東アジアの本を原著で買いたいなら亜東書店がオススメや!
(´・ω・`)  すごい品揃えだなあ・・・でもおにいちゃんハングル読めるの?

亜東書店
https://www.ato-shoten.co.jp/

彡(゚)(゚)   東京に住んでて東洋学(シノロジー)の調べものしたいなら東洋文庫は絶対オススメやで!
(´・ω・`)  ここの博物館の展示はすごいね!

公益財団法人 東洋文庫
http://www.toyo-bunko.or.jp/

彡(゚)(゚)   ここは民団がやってる資料館で在日コリアン関係の本を沢山所蔵しとるで!
(´・ω・`)  ちょっとマイナーだけどいい資料館だね!

在日韓人歴史資料館
http://www.j-koreans.org/

5マンセー名無しさん2018/10/01(月) 15:57:55.87ID:aV8ZVP2u
彡(゚)(゚)   著作権が切れた古い本ならこれ使えばWeb上で読めるで!
(´・ω・`)  すごい!全部無料なんだね!でもPDF化がちょっと面倒だね・・・

国立国会図書館デジタルコレクション
http://dl.ndl.go.jp/

彡(゚)(゚)   日本統治時代の朝鮮関係の公文書がこれまたWeb上で読めるんや!
(´・ω・`)  内政から軍事までなんでもあるんだね〜

国立公文書館アジア歴史資料センター
https://www.jacar.go.jp/

6マンセー名無しさん2018/10/01(月) 15:58:59.47ID:aV8ZVP2u

7マンセー名無しさん2018/10/01(月) 15:59:21.37ID:aV8ZVP2u
http://www.keisoshobo.co.jp/book/b373853.html
田中友佳子『植民地朝鮮の児童保護史―植民地政策の展開と養育観の変容』勁草書房、2018

【内容紹介】

植民地朝鮮の児童保護事業の展開を分析、養育に関する近代的知識が朝鮮に流入した過程と「産み育てること」の意味の変化を描き出す。

宣教師による啓蒙、総督府による統治、それを媒介する中間者という3つのアクターが錯綜し、植民地朝鮮に近代的養育観が定着していく過程を
膨大な資料から描き出すとともに、近代医学による「正常」な子ども像に基づき、子どもを区分・選別する眼差し、養育に付された意味が
植民地政策の展開と同期しどのように変化したのかを描き出す。

【著者プロフィール】
田中 友佳子 (タナカ ユカコ) 九州大学大学院人間環境学研究院・学術協力研究員)

8マンセー名無しさん2018/10/01(月) 15:59:52.91ID:aV8ZVP2u
http://www.utp.or.jp/book/b375469.html
柳忠熙『朝鮮の近代と尹致昊―東アジアの知識人エトスの変容と啓蒙のエクリチュール』東京大学出版会、2018

【内容紹介】
19世紀から20世紀へといたる転換期を生きた知識人・尹致昊(ユン・チホ)の人生,思想を通して,東アジアの近代を再考する試み.
東アジアの知識人として,近代ヨーロッパといかに向き合い,新たな近代をめざしたのか,歴史的・文化的・思想的な諸文脈から総合的に理解し,
変容する時代のダイナミズムを描く.

【主要目次】
序 章 近代東アジア/朝鮮の知識人 

第一部 朝鮮知識人と西洋体験 
第一章 尹致昊の海外経験と英語学習――東アジアの辞書学と朝鮮知識人の英語リテラシー
第二章 漢詩文で〈再現〉された西洋――『海天秋帆』『海天春帆小集』『環??艸』と理想郷の修辞
第三章 英文で〈再現〉された西洋――「日記」に記されたヨーロッパと朝鮮使節の文化的ダイナミズム 

第二部 朝鮮の近代と啓蒙のエクリチュール 
第四章 朝鮮開化期の民会活動と「議会通用規則」――「議会通用規則」の流通と翻訳様相を中心に
第五章 イソップ寓話の翻訳と『ウスンソリ(笑話)』
第六章 漢字漢文教育の変容と『幼学字聚』

第三部 尹致昊の政治思想の変容と自由思想 
第七章 尹致昊の改革と啓蒙の論理――主権をめぐる政治思想の変容
第八章 尹致昊の啓蒙思想とキリスト教的自由――福沢諭吉の自由観と宗教観の比較を通じて
第九章 植民地朝鮮と自助論の政治的想像力――1910年代における尹致昊と崔南善の自助論

終 章 近代東アジア/朝鮮と尹致昊 

【付録】尹致昊(1865-1945)年譜

9マンセー名無しさん2018/10/01(月) 16:00:19.71ID:aV8ZVP2u
http://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766425451/
小此木政夫『朝鮮分断の起源―独立と統一の相克』慶應義塾大学出版会、2018

▼朝鮮半島はなぜ分断されたのか?
第二次世界大戦と米ソ冷戦という二つの大戦争の狭間に生まれた朝鮮分断の悲劇とは何だったのか。

▼連合国宣言やカイロ宣言に象徴される米国の理念政治VS.地政学的な不安に脅えるソ連の現実政治。
その対立に翻弄される小国の独立と統一 ―― 朝鮮分断とは、独立と統一の相克だった。

▼大日本帝国の崩壊と三八度線の設定後、米ソの狭間で、南北朝鮮の指導者たちはいかに行動したのか。
国際政治と地域政治の交錯を背景に、民族と国家が織りなす過酷な現代政治のドラマを緻密に描き出した、待望の論考。

【目次】
プロローグ 朝鮮分断とは何か
第一章 朝鮮独立問題と信託統治構想――民族自決主義の国際政治
第二章 三八度線設定の地政学――米国の対日軍事戦略と国際政治
第三章 南朝鮮解放の政治力学――米軍進駐と左右対立の構図
第四章 李承晩・金九の帰国と域内政治の再編成――三つの統一戦線運動の展開
第五章 ソ連軍の北朝鮮占領と金日成の台頭――民族統一戦線と独自共産党の形成
第六章 冷戦の開始と分断への道――単独行動と新しい政治統合
エピローグ 理念の世界と現実の世界

【著者略歴】
小此木 政夫(おこのぎ まさお)
慶應義塾大学名誉教授。1945年生まれ。
慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了。法学博士(慶應義塾大学)。
専門:国際政治論、現代韓国朝鮮政治論。
主要業績:『朝鮮戦争――米国の介入過程』(中央公論社、1986年)、『金正日時代の北朝鮮』(編著、日本国際問題研究所、1999年)、
『市場・国家・国際体制』(共編著、慶應義塾大学出版会、2001年)、『東アジア地域秩序と共同体構想』(共編、慶應義塾大学出版会、2009年)、
『日韓新時代と東アジア国際政治』(共編、慶應義塾大学出版会、2012年)、ほか。

10マンセー名無しさん2018/10/01(月) 16:00:46.82ID:aV8ZVP2u
http://www.kinjudo.com/shoseki_beigunseiki.htm
樋口謙一郎 『米軍政期南朝鮮における言語・文字改革―韓国言語政策史研究序説』金壽堂出版,2018

【内容紹介】
―日韓関係の体系的理解を目指して
本書では、第二次世界大戦後の米軍政期南朝鮮の言語再編に注目し、制度と文化の関係について論じる。
この時期に注目することで、日韓関係の体系的理解を目指す。

【目次】
まえがき
第1章 軍政庁と朝鮮語学会の連携──教育の朝鮮語化
第2章 崔鉉培の漢字廃止論の変遷について
第3章 趙潤済の漢字擁護論 ──『国語教育の当面の問題』の検討を中心に
第4章 国語醇化の施策と葛藤
第5章 軍政庁の認識
終 章 米軍政期南朝鮮の言語改革と自文化認識
資  料
あとがき
索  引

【著者紹介】
樋口謙一郎、椙山女学園大学文化情報学部準教授。専門は東アジア地域研究、言語政策。
日本「アジア英語」学会、日本言語政策学会、現代韓国朝鮮学会、朝鮮学会、日本比較文化学会に所属。

11マンセー名無しさん2018/10/01(月) 16:01:35.73ID:aV8ZVP2u
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480435361/
西崎雅夫 編『証言集 関東大震災の直後 朝鮮人と日本人』ちくま文庫 2018

大震災の直後に多発した朝鮮人への暴行・殺害。芥川龍之介、竹久夢二、折口信夫ら文化人、子供や市井の人々が残した貴重な記録を集大成する。

【目次】

自警団遊び―竹久夢二
子どもの作文
文化人らの証言 当時の記録
文化人らの証言 その後の回想
朝鮮人の証言
市井の人々の証言
公的史料に残された記録

【著者紹介】
西崎雅夫(ニシザキマサオ)
1959年東京生まれ。明治大学在学中に「関東大震災時に虐殺された朝鮮人の遺骨を発掘し慰霊する会」(のちに「追悼する会」と改称)発足に参加。
1984年より、都内足立区・江東区・江戸川区で公立中学の英語教諭として19年間勤務する。
1993年の社会教育団体「グループほうせんか」設立時に代表世話人となる。2010年、「一般社団法人ほうせんか」設立。現在理事。
編著に『関東大震災朝鮮人虐殺の記録――東京地区別1100の証言』(現代書館)がある。

12マンセー名無しさん2018/10/01(月) 16:02:17.48ID:aV8ZVP2u
https://www.iwanami.co.jp/book/b355572.html
古川美佳『韓国の民衆美術―抵抗の美学と思想』岩波書店、2018

【内容紹介】
80年代の韓国民主化運動を支えた「民衆美術(ミンジュン・アート)」.熾烈な抵抗の文化,
芸術を社会変革へと転化させるダイナミズムはなぜ韓国で生まれたのか?
その成立の背景と,現在にまで至る表現様式の変遷を体系的にたどる初の試み.
人々の美意識の根源に遡りつつ,美術と政治的リアリズムの関係を照射する.私たちの怒りと抵抗の表現手段を奪回するために.

【目次】
はじめに
第1章 韓国の民衆美術とは?
1 民衆美術を生んだ社会情勢/2 民衆美術への助走/3 一九八〇年「光州民衆抗争」の夜明けから/4 5・18光州後の文化状況
第2章 民主化運動の本格化と民衆美術の拡大
1 民主化運動の成長と学生美術運動のひろがり/2 民衆美術に対する自覚の芽生え/3 六月抗争と美術運動の成長/4 大衆美術闘争の背景――韓国労働運動の発展/5 弾圧への抵抗――民衆美術の美学
第3章 民衆美術の土壌から巣立った女性たちの美術,フェミニズム・アートへ向けて
1 はじまりは,三人の女性画家から/2 女性運動団体の台頭と女性文化運動/3 うごきだす女性美術家たち/4 女性たちの蓄積された力,その後/5 女たちそれぞれの表現
第4章 抵抗の表現,そのキーワード
1 美術運動の理論――民衆美術をみる視点/2 リアリズムの表象と論理/3 論争と争点/4 さまざまなメディアの開発/5 民衆美術の作家たち
第5章 民主化政権以降の民衆美術
1 「差異の運動」と新たな表現/2 日本軍「慰安婦」の表象/3 民衆美術の受容と認知/4 外から照らす民衆美術/5 デモの文化,デモの表象――現代の抵抗のかたち/6 抵抗運動のアイデンティティ/7 政治的想像力――金芝河をとおして
第6章 東アジアのアーキタイプ――生命と霊性の新しい美学へ
1 治癒と霊性の表現者たち/2 民衆美術――東アジアの美学

【著者紹介】
古川美佳
東京生まれ.朝鮮美術文化研究.女子美術大学非常勤講師.早稲田大学教育学部国語国文科卒業,韓国延世大学韓国語学堂修了,
在韓国日本大使館専門調査員(1993-96年)

13マンセー名無しさん2018/10/01(月) 16:03:24.99ID:aV8ZVP2u
http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-2517-1.html
内海愛子・中野晃一・李泳采・鄭栄桓『いま、朝鮮半島は何を問いかけるのか(仮) 民衆の平和と市民の役割・責任』彩流社、2018

◆内容紹介
歴史的な南北首脳会談(4月)と米朝首脳会談(6月)を、
私たちはどうとらえ、向き合うのか。北朝鮮の核問題や日本の外交問題としての視点しかない
マスコミに躍らされることなく、市民社会の側から考える。2018年の朝鮮半島をめぐる動きは、「南北朝鮮の問題」ではなく、
私たちがこれまで朝鮮からの投げかけをどう受け止めてきたかを語らなければ決して見えてこない。
難しいと思われがちな問題を、近現代史を生きた(生きている)人びとの体温が感じられるような言葉で語り、考える。
民衆の平和を東アジアに生み出すことができるのか
――日本人、韓国人、在日朝鮮人―異なる背景の市民による対話。
◆著者紹介
内海 愛子(ウツミ アイコ)
1941年、東京生まれ。歴史社会学者。大阪経済法科大学特任教授。
主著:『朝鮮人BC級戦犯の記録 岩波現代文庫』(岩波書店)他多数。

中野 晃一(ナカノ コウイチ)
1970年、東京生まれ。上智大学国際教養学部教授。
専門は比較政治学、日本政治、政治思想。
主著: 『戦後日本の国家保守主義――内務・自治官僚の軌跡』(岩波書店)他多数。

李 泳采(イ ヨンチェ)
1971年、韓国生まれ。恵泉女学園大学教員。
専門は日韓・日朝関係。
主著: 『朴正煕 動員された近代化』、『韓国・独裁のための時代』(共に監訳、彩流社)、
『北朝鮮現代史』(コモンズ)他。

鄭 栄桓(チョ ヨンファン)
1980年、千葉県生まれ。
明治学院大学教養教育センター准教授。
専攻は在日朝鮮人史、朝鮮近現代史。
主著: 『忘却のための「和解」―「帝国の慰安婦」と日本の責任』(世織書房)、 『平和なき「平和主義」: 戦後日本の思想と運動』(翻訳、権赫泰著、法政大学出版局)。

14マンセー名無しさん2018/10/01(月) 16:04:10.98ID:aV8ZVP2u
https://www.iwanami.co.jp/book/b371360.html
金成ミン『K-POP―新感覚のメディア』岩波新書、2018

BTS,TWICE,EXO……日韓関係の悪化とともに韓流ブームは去ったと思っていたら,いつのまにか若者たちはK-POPに夢中になっていた.
その魅力と秘密はどこにあるのか.グローバルなトレンドとポップな欲望が交錯するソーシャル・メディア時代の音楽空間をメディア論の視点から考える.

◇目次
はじめに
 K-POPとは何か/K-POPの発見と再発見/K-POPのとらえ方――三つの次元/「K」と「POP」の欲望
第1章 K-POPの誕生――韓国アイドル,生まれる
 1 韓国ポップとアイドル
 2 ブラックミュージックとの出会い
 3 韓国歌謡からの脱却
 4 K-POPの誕生
第2章 K-POPの拡張――グローバル化の構造
 1 日韓の音楽空間がもつ意味
 2 「テイストメーカー」としてのK-POP
第3章 K-POPの感覚――韓国的感性の系譜
 1 K-POPのメロディと韓国的感性
 2 ガールグループの時代
第4章 K-POPの核心――「K」と「POP」の欲望
 1 グローバル化するK-POP
 2 K-POPの場所
 3 K-POPアイドルの条件
 4 K-POPの現在
おわりに
 K-POPの感覚/拡張する音楽空間/K-POPというメディア

◇著者紹介
金成ミン(キムソンミン)1976年韓国・ソウル生まれ.ソウル大学言論情報学科修士課程修了,東京大学大学院学際情報学府博士課程修了.博士(学際情報学).東京大学大学院情報学環助教,ジョージタウン大学大学院訪問研究員などを歴任.
現在は北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院准教授 専攻はメディア文化研究,国際地域文化研究
著書―『戦後韓国と日本文化「倭色」禁止から「韓流」まで』(岩波現代全書)『東アジア観光学――まなざし・場所・集団』(共編著,亜紀書房)ほか

15マンセー名無しさん2018/10/01(月) 16:04:56.92ID:aV8ZVP2u
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000190696
『ナショナリズムから見た韓国・北朝鮮近現代史』(東アジアの近現代史 第4巻)講談社、2018

シリーズ第4巻は、「朝鮮半島のナショナリズム」をテーマに、東アジアの近現代史を考える一冊です。
日本の植民地支配から説き起こし、南北分断、そして現在に至るまでを、「ナショナリズム」をキーワードにして、読み解いていきます。
冷戦体制のもとで起きた南北分断。1940年代から60年代までは、北朝鮮優位のなかで、「統一」を視野に入れつつ推移します。
1970年代、80年代には、韓国が優位に立って、ナショナリズムにも変容がおきます。
そして90年代以降、中国が大国化する中で、朝鮮のナショナリズムは、どのような形で現在を迎えたのか。
朝鮮ナショナリズムと日本の関係は?
「南北統一」のゆくえとは?

○目次
第一章 ナショナリズムと朝鮮半島
第二章 日本の植民地支配と朝鮮ナショナリズム(1875年〜1945年)
第三章 冷戦体制下の分断・競争ナショナリズム:北朝鮮の優位(1940年代〜60年代)
第四章 冷戦変容下の分断・競争ナショナリズム:韓国優位へ(1970年代・80年代)
第五章 ポスト冷戦下南北ナショナリズムの非対称性(1990年代以後)
第六章 中国の大国化と南北ナショナリズムの現在:南北の「用米」「用中」ナショナリズム
第七章 朝鮮ナショナリズムと日本

著:木宮 正史(キミヤ タダシ)
1960年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。高麗大学大学院政治外交学科博士課程修了。
専攻は、政治学、国際関係論、朝鮮半島地域研究。現在、東京大学教授。主な著書に、『韓国―民主化と経済発展のダイナミズム』(ちくま新書)、
『朴正熙政府の選択:1960年代輸出指向型工業化と冷戦体制(韓国語)』(フマニタス)、『国際政治のなかの韓国現代史』(山川出版社)など。

16マンセー名無しさん2018/10/02(火) 17:47:29.77ID:3JeoxCD6
https://www.iwanami.co.jp/book/b376411.html
著:文在寅・訳:矢野百合子『運命―文在寅自伝』岩波書店、2018

【内容紹介】
―幾つもの試練を乗り越えてきた,「庶民派大統領」の実像
なぜ,金正恩と対話したのか.なぜ,朴槿恵大統領の弾劾・罷免ののち,新大統領に選ばれたのか.これから東アジア情勢はどうなるのか? ―
―その答えは,人間・文在寅の苦難の道のりの中にある.「問題児」から「人権弁護士」への足跡,そして運命を導いた故・盧武鉉大統領との歩みを綴る決定版自著.
書き下ろし序文も収録.

【著者・訳者紹介】
文在寅(ムン・ジェイン/Moon Jae-in)
第19代大韓民国大統領.1953年,慶尚南道巨済島生まれ.1980年,慶熙大学卒業.1982年,司法研修院修了後,釜山に盧武鉉(のち第16代韓国大統領)と共同で弁護士事務所を開設.
多くの人権・労働事件に関与する.2003年誕生の盧武鉉政権では大統領秘書室民情首席秘書官,市民社会首席秘書官,秘書室長を歴任.2009年5月,盧氏の逝去を受けて
国民葬葬儀委員会運営委員長を務める.2012年4月,国会議員選挙に立候補,初当選.同年12月,大統領選に出馬するも朴槿恵候補に惜敗.
2017年4月,「共に民主党」の大統領候補に選出.同年5月,大統領選に勝利し,同月10日,第19代大統領就任.

矢野百合子(やの ゆりこ)
会議・放送通訳者,立教大学兼任講師.1954年生まれ.国際基督教大学(ICU)比較文化研究科博士後期課程満期退学.韓国の明知大学日語日文学科専任講師を経て,
東京女子大学,ICUほかで語学・文化科目を担当.主な共著に『言葉のなかの日韓関係』(明石書店,2013年),『結婚の比較文化』(勁草書房,2001年),
訳書に文益煥著『民衆による平和と統一』(新教出版社,1986年)など.

17マンセー名無しさん2018/10/05(金) 19:37:37.09ID:MOH3fC/n
【北朝鮮がつくった韓国大統領 ─ 文在寅政権実録】
李相哲(著) 産経新聞出版 2018/10/5

  工作活動はこうして国家を侵食する!

金日成主義者による言論、司法、道徳、安保、アイデンティティ破壊の手法。

朝鮮半島問題を攪乱する文政権の目的を読む。

■著者紹介
李相哲(り・そうてつ)
龍谷大学教授。1959年、中国黒竜江省生まれ。日本国籍。中国紙記者をへて87年に
来日。上智大学大学院博士課程修了(新聞学博士)。98年、龍谷大学助教授。2005
年から現職。専門の東アジア近代史・メディア史のほか、現代韓国・北朝鮮情勢の分析
には定評がある。

18マンセー名無しさん2018/10/08(月) 01:37:27.84ID:26MPgVk2
https://www.iwanami.co.jp/book/b376416.html
李鍾元・木宮正史編 『朝鮮半島 危機から対話へ―変動する東アジアの地政図』岩波書店、2018

【内容紹介】
―いま,金正恩,文在寅,トランプ,習近平は何を考えているのか.そして日本はどうすべきなのか.
電撃的な南北・米朝首脳会談の実現により,朝鮮半島をめぐる国際情勢は激動を迎えている.
金正恩の北朝鮮,文在寅の韓国,トランプのアメリカ,習近平の中国は何を考えているのか.
そして日本外交は今後どうすべきなのか.今起こっている大転換の意味とは.
世界を「現実的」に見つめ直すために不可欠な論点を提示する.

19マンセー名無しさん2018/10/10(水) 11:16:00.81ID:hx8DvxMi
あげ

20マンセー名無しさん2018/10/12(金) 08:28:30.31ID:il7Cl+Mo
近刊
【朝鮮属国史 ─ 中国が支配した2000年】 扶桑社新書
宇山卓栄(著) 扶桑社 2018/11/2

韓国・北朝鮮というのは、一体どのような歴史を歩んできたのか。

それをつぶさに見ていくと、中国からの重圧を受け続けてきたことが分かる。

朝鮮半島の地政学的な宿命から、中国に従属してきた朝鮮民族の2000年を概観する。

■目次

第一章  中国人に生み育てられた朝鮮
第二章  「高句麗論争」、朝鮮半島は誰のものか?
第三章  なぜ、朝鮮は中国従属への道を歩んだのか?
第四章  中国への自虐的卑屈はどのように形成されたのか?
第五章  中国が遠隔操作する「第2中国人」とは何か?
第六章  中国への反逆とされたハングル制定
第七章  秀吉出兵、名ばかりの中国援軍
第八章  野蛮人にひれ伏す朝鮮王
第九章  中国と癒着していた王妃1
第十章  中国と癒着していた王妃2
第十一章  中国はなぜ、半島の分断を歓迎するのか?
第十二章  隷属者には、隷属者の論理がある

■著者紹介
宇山卓栄(うやま・たくえい)
1975年、大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。代々木ゼミナール世界史科講師
を務め、著作家。テレビ、ラジオ、雑誌など各メディアで、時事問題を歴史の視点でわか
りやすく解説。

21マンセー名無しさん2018/10/13(土) 03:17:12.38ID:m+JUByuL
https://www.iwanami.co.jp/book/b352585.html
半田滋『「北朝鮮の脅威」のカラクリ―変質する日本の安保政策』岩波ブックレット、2018

【内容紹介】
ミサイル発射実験を繰り返し,核開発へ突き進む北朝鮮.米国による圧力も強まり,緊張状態が続く.
こうした中,日本政府は,Jアラートによる避難勧告など,無意味な対応でひたすら脅威を煽りながら,
軍備増強やさらなる対米従属を進めている.
変質する安保政策の実態を鋭く暴き,危機を回避するために真に必要な政策を問う.

【目次】
はじめに――無意味な「危機対応」
 無意味な内閣府の広報/避難訓練は有効か/煽られる危機意識

第1章 挑発を続ける北朝鮮――その軍事力と危機の顕在化
 金正恩の北朝鮮/先軍政治の実態/繰り返されるミサイル発射実験/核開発への道のり/朝鮮半島危機/一転して対米支援を決定した日本政府

第2章 「北朝鮮の脅威」に対処しているのか――恣意的で空虚な安保政策
 ミサイル発射で強化される日本の防衛力/弾道ミサイル防衛システムを導入/離島防衛に利用されたミサイル防衛システム/防衛省が行う印象操作/「敵基地攻撃能力」を保有へ/核兵器禁止条約に不参加の日本

第3章 「北朝鮮の脅威」にどう向き合うか
 北朝鮮の狙いをどう読むか/せめぎ合う米国と北朝鮮/日本に波及する戦争/九州と中国地方が「狙われる」/原発は攻撃されない?/押し寄せる難民/戦争は避けなければならない

【著者紹介】

半田 滋(はんだ しげる)
東京新聞論説兼編集委員,獨協大学非常勤講師,法政大学兼任講師.
1955年栃木県生まれ.下野新聞社を経て,91年中日新聞社入社.
92年から防衛庁取材担当.東京新聞編集局社会部記者,編集委員を経て,2011年11月より論説委員兼務.93年防衛庁防衛研究所特別課程修了.
07年,東京新聞・中日新聞連載の「新防人考」で第13回平和・協同ジャーナリスト基金賞(大賞)を受賞.
著書に『「戦地」派遣 変わる自衛隊』(2009年度JCJ賞),『日本は戦争をするのか』(以上,岩波新書),『零戦パイロットからの遺言』
『「僕たちの国の自衛隊に21の質問』(以上,講談社),『集団的自衛権のトリックと安倍改憲』(高文研),『防衛融解 指針なき日本の安全保障』(旬報社)など.

22マンセー名無しさん2018/10/17(水) 09:49:50.42ID:2UhqMpT/
近刊
【決定版 慰安婦の真実】
マイケル・ヨン(著) 扶桑社 2018/11/2

23マンセー名無しさん2018/10/23(火) 08:45:11.60ID:/y/WcLQs
【北朝鮮 おどろきの大転換】
KBS〈だれが北朝鮮を動かしているのか〉制作班、リュ・ジョンフン(著)
すんみ、小山内園子、文聖姫(訳) 河出書房新社 2018/10/20

  経済再建こそが金正恩の目標だ!

  三代世襲の独裁国家で、いま何が起きているのか。

1年半におよぶ関係者への綿密な取材と、最新のネットワーク分析によって、北朝鮮の
知られざる「真実」をえぐりだす衝撃の書。

台頭するパワーエリート、外貨を稼ぐドルヒーローズ、にぎわう公認市場チャンマダン・・・。

2回目の米朝首脳会談が11月にも開催されると言われる中、金正恩をイカれた若造、
核をもてあそぶガキだと見くびる失敗を犯してはならない。

韓英独テレビ局による共同取材を経て、世界70カ国以上で放映された渾身のドキュメン
タリーをいちはやく書籍化!

24マンセー名無しさん2018/10/23(火) 14:54:51.39ID:/y/WcLQs
      ○
      |├───-─┐
      |││ /  / │
      |│⌒ヽ /  │
      |│朝 ) ──│
      |├────-┘
    ∧_∧
    (-@∀@)  いやぁ、過疎ってるね!
            なんJ民に乗っ取られる前に来てた人たちは、今はどこにいるんだろう?

25マンセー名無しさん2018/10/24(水) 07:15:25.34ID:MXiyNVlq
http://www.fukyo.co.jp/book/b341395.html
森万佑子『ソウル大学校で韓国近代史を学ぶ―韓国留学体験記』風響社、2018
―「植民史学」「内在的発展論」「植民地近代化論」……深化する学史。厳しい博士課程の講義と、楽しいキャンパスライフを描く。

【目次】
一 期待と不安(一年目一学期:二〇一〇年三月?八月)
 1 韓国近代史学史研究
 2 韓国対外関係史研究(一九世紀後半期の日韓関係)
 3 北朝鮮セミナー(北朝鮮の社会と文化)
 4 留学生活@
二 充実した日々(一年目二学期:二〇一〇年九月?二〇一一年二月)
 1 韓国近代史研究(日帝の朝鮮侵略と「文明化の使命」)
 2 韓国近代史特講(都市史)
 3 韓国の歴史(韓国近現代史)
 4 留学生活A
三 挑戦(二年目一学期:二〇一一年三月?八月)
 1 韓国経済史研究
 2 歴史人類学
 3 留学生活B
 4 韓国近代史特殊研究(一九世紀の国際関係史)
 5 留学生活C
おわりに(二年目二学期:二〇一一年九月?二〇一二年三月
用語説明
参考文献
関係年表

【著者紹介】
1983年、愛知県生まれ。2008年、東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻修士課程修了。2012年、ソウル大学校大学院人文大学国史学科博士課程修了。
2015年、東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程修了。2016年、博士(学術)。
現在、日本学術振興会特別研究員(PD)。主要業績に、『朝鮮外交の近代――宗属関係から大韓帝国へ』名古屋大学出版会、2017年

26マンセー名無しさん2018/10/24(水) 07:41:11.22ID:MXiyNVlq
http://ronso.co.jp/book/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%81%a8%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e5%bb%ba%e5%9b%bd%e7%a5%9e%e8%a9%b1%e3%80%80-%e5%a4%aa%e9%99%bd%e3%81%ae%e7%a5%9e%e3%81%a8%e7%a9%ba%e3%81%ae%e7%a5%9e/
延恩株『韓国と日本の建国神話?太陽の神と空の神』、2018、論創社

【内容】
東アジア、特に韓国と日本の始祖・建国神話に見られる太陽の神と天の神信仰の比較研究である。これまであまり着目されてこなかったが、
韓国と日本の神話・伝説を歴史的、地理的にかなり密接に結びつけると思われる韓国の「延烏郎・細烏女説話」と日本の「天日矛渡来説話」を
重視していることが本書の大きな特色と言え、比較研究の格好の材料でありながら、両国でこれまで総合的に研究されてこなかった分野である。

【目次】
第一章 天神(天空神)と日神(太陽神)?M・エリアーデによる分析
第二章 古代韓国の建国・王権神話に見る天神と日神
第三章 古代日本の建国神話に見る天神と日神
第四章 古代日本の民俗信仰における天神と日神
第五章 古代新羅の延烏郎・細烏女伝説と古代日本の天日矛伝説
第六章 日神的天神の源流

【著者紹介】
延恩株(ヨン・ウンジュ)
韓国ソウル特別市生まれ。専門領域は国際文化学、環太平洋地域文化、日韓比較文化、韓国語教育。
桜美林大学専任講師を経て、現在は大妻女子大学准教授。主な著書に『韓国??近景・遠景』『速修韓国語 基本文法編』(いずれも論創社)。
『スウエーデンボルグを読む』(春秋社)、『文化研究の新地平??グローバル時代の世界文化』(はる書房)他がある。 

27マンセー名無しさん2018/10/24(水) 21:53:08.63ID:Eb+LcYWH
キム・サン(張志楽)を書いたニム・ウェールズ『アリランの歌-ある朝鮮人革命家の生涯』(岩波文庫)すき🙋

28マンセー名無しさん2018/10/28(日) 09:34:09.63ID:fiYECm63
純豆腐陛下好古🙆

29マンセー名無しさん2018/10/28(日) 23:42:15.49ID:dRbznFl4
http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3226
ユリイカ2018年11月号 特集=K-POPスタディーズ
-BTS、TWICE、BLACKPINKから『PRODUCE101』まで…いま〈韓国音楽〉になにが起きているのか-

世界中に拡散する〈K-POP〉の魅力に迫る!
EXO、TWICE、BLACKPINK、そしてBTS――。ソテジワアイドゥルやH.O.T、神話たちが確立させた〈K-POP〉は、いまや全世界を魅了する一大音楽ジャンルとなった。
今特集では、K-POPアーティストたちの現在の成功を裏打ちしている音楽要素やアイドル性、SNS以降のメディア戦略、さらには生き生きとしたファンダムの動きにも目を配りつつ、
いま最も先鋭的な音楽の様相を真正面から論じていく。

【目次】
特集*K-POPスタディーズ――BTS、TWICE、BLACKPINKから『PRODUCE 101』まで…いま〈韓国音楽〉に何が起きているのか
■インタビュー――〈韓国音楽〉最前線
K-POPがつなぐ人/ことば / MOMOLAND(聞き手=宮崎敬太)・アイドルの宇宙戦略 / RAINZ(聞き手=編集部)
■K-POPという“現象”
K-POPガールズグループの日本進出、その激動の二〇年と現在 / まつもとたくお
K-POPファンダムの社会学――日本の女性たちの「遊び」の変遷 / 吉光正絵
K-POPファンダムの変容 / 尹秀姫
■音のセレンディピティ
SoulとSeoulをつなげること――ブラックミュージック専門家のK-POP論 / 丸屋九兵衛
ヒップホップ・アイドル――K-POPとヒップホップの複雑な関係 / soulitude(編集・構成=鳥居咲子)
博士(アメリカ文学)の異常な愛情――または私は如何にして心配するのを止めてK-POPを愛するようになったか / 大和田俊之
TWICEのダンスサウンドに見る、「EDM化するポップス」との付き合い方 / imdkm
■対談
音楽空間の自律と他律――「BTS×秋元康コラボ中止騒動」から問うK-POPの場所 / 金成?+ハン・トンヒョン 
■血、汗、涙
BTS / 渡辺ペコ
BTSの生成変化 / すんみ
BTSという共通善とファンダム――K-POPの「ソーシャルメディア的想像力」を考える / 金成?
■カラー口絵
BOYFRIEND MOMOLAND RAINZ 図版構成=苧ヌ多平吉
■資料
現代K-POPガイド――五つのキーワードで聴く/観る五〇曲 / 金成?

30マンセー名無しさん2018/11/01(木) 05:14:46.20ID:75hfl42w
近刊
【祖国が棄てた人びと ─ 在日韓国人留学生スパイ事件の記録】
金孝淳(著) 石坂浩一(監訳) 明石書店 2018/11/20

1970年代に日本から韓国の大学に留学した在日韓国人が逮捕され、拷問に
よって北朝鮮のスパイに捏造され、死刑を含む有罪判決を受けた「学園浸透ス
パイ団事件」。

その数多くの被害者に取材し、事件の全貌と歴史的背景にせまった渾身のルポ
ルタージュである。

31マンセー名無しさん2018/11/01(木) 05:30:08.50ID:75hfl42w
【韓国財閥の通信簿 ─ 韓国ファミリービジネスの企業診断】
高沢修一(著) 財経詳報社 2018/10

韓国GDPの4分の3を占める韓国財閥は、さまざまな成長戦略や税務戦略を駆使して
外貨獲得のためにグローバル化を進展させてきました。

その韓国財閥の企業経営の根幹を形成するファミリービジネスと企業統治に関する
現状と課題、将来性について検証。

■目次

第1章  序論

第2章  韓国財閥の誕生・形成と政経癒着問題

第3章  韓国五大財閥の家族経営と事業承継問題

第4章  韓国財閥の企業ゾンビ化と血税支援問題

第5章  韓国財閥の成長戦略と税務戦略

第6章  韓国財閥の脱税・不正事件と社会的責任

第7章  結論

32マンセー名無しさん2018/11/01(木) 12:47:25.60ID:75hfl42w
韓国の最高裁が、日韓基本条約を無視しましたねwww

一審と二審はマトモだったのにwww

33マンセー名無しさん2018/11/04(日) 10:05:02.50ID:gJpIz71d
韓国人の頭の中は、いまだに李氏朝鮮時代のまんまなんだろうな。

現代のスタンダードな国家運営をやろうって意志が、まったく感じられない。

34マンセー名無しさん2018/11/04(日) 18:33:39.82ID:5xvAg3N1
「日本国民」を生み出した日清戦争
http://news.livedoor.com/article/detail/15544178/

35マンセー名無しさん2018/11/07(水) 09:11:35.00ID:UQeS+U0K
http://shop.chekccori.tokyo/products/detail/1200
著:イ・ギホ 訳: 『原州通信』韓国文学ショートショートきむふなセレクション05、クオン、2018

ぼくの家の近くに作家の朴景利先生が引っ越してきた。先生との関係を大げさに言いふらしたことがきっかけで、思わぬ役回りがぼくのもとに――。
文学界の異端児イ・ギホによる、ユーモアとウィットにあふれる作品。

著者:イ・ギホ( 李起昊)
1972年、江原道原州市生まれ。
明知大学大学院で博士課程を修了。
1999年『現代文学』に短編「バニー」が掲載され文壇デビュー。
その後2010 年に李孝石文学賞、2013年に金承ト文学賞、2014年に韓国日報文学賞、2017年に黄順元文学賞を受賞。
現職は、光州大学文芸創作科教授。
最新作に『モギャン面放火事件?末記?ヨブ記43 章』(現代文学)がある。

翻訳:清水知佐子
和歌山生まれ。
大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)朝鮮語学科卒業。
在学中に延世大学韓国語学堂に留学。
読売新聞大阪本社に勤務した後、ライターとして活動。
訳書に『完全版 土地』2 巻・5 巻(クオン)、共訳に『朝鮮の女性(1392 ? 1945)?身体、言語、心性』(クオン)、『銭の戦争』(竹書房)がある。

36マンセー名無しさん2018/11/11(日) 22:38:35.88ID:D45GesIl
好き

37マンセー名無しさん2018/11/13(火) 09:25:44.53ID:FPotbNxA
近刊
【さらば朝鮮半島よ ─ 対馬・玄界灘に「壁」をつくろう】 (仮題)
藤井厳喜、古田博司(著) ワック 2018/12/1

38マンセー名無しさん2018/11/13(火) 09:40:42.59ID:R2bpD7xM
http://www.hozokan.co.jp/cgi-bin/hzblog/sfs6_diary.cgi?action=article&year=2018&month=10&day=10&mynum=2671
青野正明『植民地朝鮮の民族宗教―国家神道体制下の「類似宗教」論』法蔵館、2018

植民地朝鮮の民族宗教を、独立を目指す民族主義的ナショナリズムの受け皿として分析し、国家神道体制下で
どのような位置に置かれたかを著者による帝国神道論に即して考察。

【目次】
序 章 国家神道体制と民族宗教・「類似宗教」
一 植民地朝鮮の民族宗教とは 二 国家神道体制の朝鮮への移植 三 「類似宗教」概念とは 四 朝鮮の終末思想 五 本書の構成
第一章 農村における民族宗教の基盤
第一節 農村での巫俗の変容  第二節 農村での契の自治的再編
第二章 朝鮮総督府の「迷信」概念と巫俗信仰
第一節 三・一運動後の調査事業 第二節 調査資料『朝鮮の巫覡』 第三節 「巫子取締法規」の到達点
第三章 朝鮮総督府の「類似宗教」概念と終末思想
第一節 「類似宗教」概念の形成 第二節 調査資料『朝鮮の類似宗教』 第三節 「類似宗教」の「解散」「改宗」
第四章 天道教の「地上天国」建設
第一節 朝鮮農民社の「郷村自営論」 第二節 「郷村自営」運動の実態 第三節 農民にとっての「郷村自営」 第四節 農村振興運動による受難
第五章 金剛大道の予言の地
第一節 金剛大道の信徒村 第二節 受難の予兆 第三節 信徒村の受難
終 章 普遍性のある民族宗教論を目指して
一 民族宗教運動の二類型 二 論点の整理 三 「改宗」協力の内実
巻末付録 金剛大道提供の写真
あとがき

【著者略歴】
一九五八年生まれ。大阪外国語大学外国語学部朝鮮語学科卒業。筑波大学大学院修士課程地域研究研究科修了、
同大学院博士課程歴史・人類学研究科中退。博士(学術・国際日本文化研究センター)。朝鮮史専攻。
現在、桃山学院大学国際教養学部教授。著書に、『帝国神道の形成―植民地朝鮮と国家神道の論理』(岩波書店、二〇一五)
、『日本植民地研究の論点』(共著、岩波書店、二〇一八)、『植民地朝鮮と宗教―帝国史・国家神道・固有信仰』(共著、三元社、二〇一三)などがある。

39マンセー名無しさん2018/11/14(水) 09:38:23.62ID:ZYFL+iU5
近刊
【北朝鮮の漂着船 ─ 海からやってくる新たな脅威】
荒木和博(著) 草思社 2018/12/11

北朝鮮から日本に流れつく無数の木造船 ─。

その数は昨年秋から急増し、今年2月までになんと100隻以上にのぼる。

長年、北朝鮮による拉致問題にとりくんできた著者は、北朝鮮工作員の上陸地点と
木造船の漂着地が重なっているのに気づき、実地調査をおこなう。

そして、驚愕すべき結論に達する。

明らかに漁民以外が乗っていた形跡がある漂着船が、多々あるのだ。

そして、その一部が密かに日本に上陸していたとしても誰にも分からない。

半島有事の際には、この「運搬ルート」経由で多くの難民が日本をめざす可能性も
ある。

日本に、海から迫りくる危機への備えはできているのか?

水面下で進行する危機の実態をつぶさに伝える衝撃の書!

40マンセー名無しさん2018/11/14(水) 09:51:26.95ID:ZYFL+iU5
【静かなる日本侵略 ─ 中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる】
佐々木類(著) ハート出版 2018/10/5

■内容紹介

生徒の9割が留学生、入学式で中国の国歌を歌う高校

凶暴化し、団地の乗っ取りを宣言する中国人が住む団地

日本の医療制度にタダ乗りする、ニセ留学生とブローカー

世界ではスパイ認定され教育現場から排除、日本では野放しの「孔子学院」

人口35人の離島に押し寄せる、6千人の中国人

日本に上陸後、次々と姿を消す、クルーズ船の「観光客」

入国管理体制の簡素化を、さらに推進しようとする国会議員

カネに物を言わせた、離島における常識はずれの観光開発

怪しい「漁船」を使って、威嚇と恫喝を繰り返す北朝鮮と中国

韓国資本に買い漁られる、自衛隊基地周辺の土地

「対馬は韓国領」などと繰り返される、執拗なプロパガンダ

41マンセー名無しさん2018/11/16(金) 10:09:14.88ID:55Zu6p6I
【米国人弁護士だから見抜けた 日弁連の正体】
ケント・ギルバート(著) 扶桑社 2018/10
---

「第4章  慰安婦問題を世界に広めた日弁連と3人の弁護士」

「第5章  なぜ日弁連は北朝鮮の悪行に沈黙するのか」

という章があります。

42マンセー名無しさん2018/11/16(金) 12:39:06.14ID:U8JT17/G
http://www.jimbunshoin.co.jp/book/b383080.html
著:キース・プラット 訳:宋恵媛 『朝鮮文化史―歴史の幕あけから現代まで』人文書院、2018

【内容紹介】
朝鮮半島の文化を通史で辿る、英語圏で初めての試みとなる本書。その伝統のナショナルな特性を、英国の泰斗が歴史的出来事との関わりを軸に詳しく紹介。
公正性を目ざす冷徹さと異文化の尊重を基底とする温かさを備えた筆致でとらえる、独自なる文化の全体像。
「本書の目的は、進歩しゆく一国の歴史において、文化が政治、経済、社会制度とどのように結びついているかを示すことである。朝鮮におけるこの相互作用は、
早くも国家形成の最初期である紀元前一〇〇〇年代後半にすでに確認できる。それは、中華帝国の文化圏内での曖昧な地位に甘んじた長い期間を通して、
朝鮮人、とりわけ支配階級の人々に多大な影響を与えた。二〇世紀の日本の植民地時代における生存闘争においては、朝鮮人らしさを守り、形成することは不可欠だった。」
――「日本語版のための序文」より

【目次】
日本語版のための序文
◆序章
◆T ナショナルアイデンティティの形成
第1章 歴史の幕開けから六六八年まで 第2章 統一新羅(六六八?九三六年) 第3章 高麗(九一八?一三九二年) 第4章 初期から中期朝鮮(一三九二?一八〇〇年)
◆U 不安定な世紀
第5章 隠者の王国(一八〇〇?六四年) 第6章 侵略、近代化、改革(一八六四?一九〇五年)
◆V 苦難の世紀
第7章 危機に瀕する文化(一九〇五?四五年) 第8章 分断と戦争(一九四五年?五三年) 第9章 戦後朝鮮
◆結 論 朝鮮アイデンティティの追求

【著者紹介】
ダラム大学名誉教授。1938年生まれ。中国語を学んだ後、ダラム大学で中国古典、近代以前の中国史および芸術、中朝関係史等を教える。
1976年、ダラム・オリエンタル音楽祭を共催。中国、韓国、日本および他の多くの国々の伝統音楽を初めて欧米に紹介し、世界的な注目を集める。
ダラム大学教授(中国研究)、同大学東アジア研究科の学科長(北京人民大学、熊本大学と交換協定を締結)のほか、英国有識者会議議長、
大学中国委員会(ロンドン)委員長、英国コリアンスタディーズ学会学会長を歴任。

43マンセー名無しさん2018/11/18(日) 21:05:48.18ID:fNnpbqNv
ニライカナイφ★さんはネトウヨの希望の星
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1541285255/

44マンセー名無しさん2018/11/21(水) 12:51:05.30ID:uLs69aSi
近刊
【韓国の竹島教育の現状とその問題点】
下條正男(著) ハーベスト出版 2018/11/27

島根県隠岐の島の北西約160kmに浮かぶ絶海の孤島・竹島。

日本と韓国はその領有権をめぐり、さまざまな主張をくりかえし、両国の関係に影響
を及ぼしています。

この竹島問題の一因に、竹島をめぐる両国の歴史認識の違いがあります。

竹島問題の入門編として最適なブックレット「知っておくべき竹島の真実シリーズ」の
第2弾となる本書では、韓国側の独島教育で自国領の根拠とする史料をあらためて
検証することで、本当の歴史認識を考えます。

45マンセー名無しさん2018/11/21(水) 12:55:59.67ID:tOXeWEI7
> 在日の親は、子供を朝鮮幼稚園・朝鮮学校に入れたいっていうのが多いのよ。
> 日本人からすると、なんでだろうって思うけど、日本人の学校では、民族の誇りを持った教育がしてもらえないんだそうだ。
> よく分からないけど、済州島の流刑者の白丁が大阪に密入国して住み着いたじゃ誇りが持てないけど、
> 日本人に強制連行された被害者なら誇りが持てる、とかそういう事かな??
>
> 市原市の能満は昔から市街化調整区域で、新規の建物は造れないことになっている。
> そのため土地が安く、日本の法律を無視した在日が、次々と移り住んできた。
> そこで問題になったのが、朝鮮学校だ。なかなか許可が下りず、一番近くても千葉市にしかない。
> そこで在日居住区の能満内にあった、能満幼稚園・市原小・市原中・緑高の保育士や教師を、朝鮮化する事を考えた。
> 今では在日幼稚園の保育士は全て朝鮮帰化人で、在日の父兄からの絶大な支持を受けている。
> 遠くからでも、わざわざ在日幼稚園に入園させたいという在日の親は、後を絶たない。
> この在日幼稚園卒園者はほぼ朝鮮系の帰化人と在日だ。

46マンセー名無しさん2018/11/26(月) 08:25:34.89ID:f+JsFzs1
>>37 で紹介されている藤井厳喜氏と古田博司氏の新著ですが

  『韓国・北朝鮮の悲劇 ─ 米中は全面対決へ』

というタイトルで12月1日に発売されることになりました。
---

藤井厳喜
「在韓米軍は『人質化』していて、アメリカは、軍事的選択の上でも大きな制約を受けている。
この『不良資産』を早く切ったほうがいいのは自明の理です。しかも、『米軍がいるから戦争
が起きる』というような文在寅政権が生まれた。文政権が南北融和路線を進む以上、米軍
が韓国に駐留する理由は何もなくなる。アメリカは最終的に在韓米軍を撤退させるでしょう」

古田博司
「南北朝鮮で混乱が続けば、どんどん人間が逃げ出す。その間に奴隷労働力を欲している
中国のブラック企業がなだれ込み、朝鮮半島が中国経済圏にされてお終いです。南北が
統一されて連邦制を始めても、まともな状態になるには十年以上かかる。韓国の保守派は
日本に逃げてくる。『脱北』ならぬ『脱南』。日本はしっかりした難民対策を講じなければいけ
ません」

47マンセー名無しさん2018/11/26(月) 17:02:58.78ID:5nYsXzBe
野村進『コリアン世界の旅』(講談社文庫)おもしろかったわ
ベトナム戦争後に現地に残って根を下ろした元兵士の韓国系ベトナム人も一定数いるんやな

過疎スレだし別に構わんけど原住民ちゃんはウヨムックばかりで学術書紹介しないんか?
このスレの過去ログ見ると昔の原住民は学術書紹介してたみたいやけど…

48マンセー名無しさん2018/11/27(火) 06:41:14.70ID:1ZwiE6Qa
野村進氏の『コリアン世界の旅』は、たしかに良い本ではある
けれども学術書ではないだろwww

49マンセー名無しさん2018/11/30(金) 07:24:13.95ID:WClGAe5G
近刊
【韓国壊乱 ─ 文在寅政権に何が起きているのか】 PHP新書
櫻井よしこ、洪熒(著) PHP研究所 2018/12/16

南北和平の裏で着々と進む「韓国の北朝鮮化」という工作。

民主主義を破壊し、独裁国家におもねる韓国社会の恐ろしい内実を語り尽くす。

50マンセー名無しさん2018/11/30(金) 09:21:53.62ID:0hwPvrcn
櫻井よしこ😨

51マンセー名無しさん2018/11/30(金) 11:05:10.74ID:WClGAe5G
【朝鮮よいとこ一度はおいで! ─ グッズが語る北朝鮮の現実】
宮塚利雄、宮塚寿美子(著) 風土デザイン研究所 2018/11/30

庶民の暮らしから政治、経済、工業まで、最新の現地調査と現地協力者からの情報と、
宮塚利雄が収集した北朝鮮グッズをもとに、北朝鮮の現状を分析し解説する。

『北朝鮮と人々の暮らし』(2016年)の続編。

52マンセー名無しさん2018/11/30(金) 11:26:50.34ID:WClGAe5G
近刊
【麦酒とテポドン ─ 経済から読み解く北朝鮮】 平凡社新書
文聖姫(著) 平凡社 2018/12/17

もはや厳格な社会主義計画経済ではなく、経済の市場化が止まらない北朝鮮。

農民市場や工場などの実態をとおして等身大の姿を描くルポ。
---

この本の写真を見たんですが、帯に「青木理氏推薦!」って書いてありますね。

まぁ、そういう本なんでしょうw

53マンセー名無しさん2018/12/03(月) 12:35:38.48ID:oycVbApX
【韓国古代史の正体 ─ 忘れられた史実の真相】
卜箕大(著) 朴美貞(訳) えにし書房 2018/11

  韓国古代史に一石を投じる問題作

日本統治下で、一定の方向に決められ、歪曲された韓国の古代史の真の姿を明らか
にする試み。

韓国古代史のなかでも特に重要な5つの問題を、最新の研究成果を盛り込みながら
分かりやすく解説。

韓国史理解の一助となる基本図書。

■著者紹介
卜箕大(ボク・キデ)
1963年韓国生まれ。韓国檀国大学校史学科卒業。中国遼寧大学校歴史学科碩士。
中国吉林大学校考古学科博士。現在、韓国仁荷大学校大学院融合考古学専攻教授。
仁荷大学校古朝鮮研究所研究室長。朝鮮総督府編纂「朝鮮史」研究課題責任者。
日本、中国、ロシア、モンゴルと東北アジア古代史の共同研究を推進し、その責任者
であった。研究分野:東北アジア考古学および古代史。

54マンセー名無しさん2018/12/03(月) 12:41:20.49ID:oycVbApX
【済州歴史紀行】
李映権(著) 玄善允(訳) 同時代社 2018/11

「本書は済州島の旅行案内書ですが、観光地を紹介してそれで終わりといった、どこに
でも転がっていそうな案内書ではありません。済州の歴史を、そして、それと共に朝鮮
の歴史も転倒して見ることが可能な、そんな意義深い紀行のための書物なのです」
(「はじめに」より)

済州島の先史時代から4・3事件を中心とした現代史に至るまでの12のコースを紹介。

すべてのコースの紀行を終えれば、済州島の歴史全体を経験することができます。

済州島がわかる韓国定番ロングセラーガイドブック。

55マンセー名無しさん2018/12/04(火) 18:44:48.40ID:YRdvXiCE
母をたずねて清涼里(チョンニャンニ)

56マンセー名無しさん2018/12/05(水) 18:11:22.15ID:SgmXhnYS
奇跡の韓国人・シンシアリー氏(日本に帰化する予定)の新著です。
---

近刊
【「徴用工」の悪心】 扶桑社新書
シンシアリー(著) 扶桑社 2018/12/27

57マンセー名無しさん2018/12/10(月) 06:50:50.21ID:+EtLrDfD
【朝鮮総連に破産申立てを! ─ 血税1兆円以上が奪われた】
加藤健(著) 展転社 2018/12/8

朝鮮総連が傘下の朝銀を破綻させたため、日本国民は血税1兆3千億円以上も
負担させられた!

本書は、傍若無人の朝鮮総連を震え上がらせる方法として破産申立を提唱する。

「悪辣非道な金王朝から拉致被害者を奪還するために、我が国にはなすべきこと
がある。本書はそれを教えてくれている」
(北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 増元照明)

58マンセー名無しさん2018/12/10(月) 10:51:48.62ID:+EtLrDfD
1985年に刊行された同名の本の新版です。
---

【(新版) 全記録 光州蜂起 80年5月 ─ 虐殺と民衆抗争の10日間】
全南社会運動協議会(編) 黄皙暎(記録) 光州事件調査委員会(訳)
柘植書房新社 2018/12/7

1980年5月に韓国で起きた光州事件。

5年後に、ソウルで出版即発売禁止となった本の全訳。

200人以上の生存者の証言をもとに構成する。

「韓国全学連光州民衆抗争総括文書」も収録。

59マンセー名無しさん2018/12/13(木) 07:47:04.74ID:WzLhicA/
近刊
【高句麗建国物語】 (仮題)
金起興(著) 尹大辰(訳) 彩流社 2019/1/17

韓流ドラマ「太王四神紀」の「朱蒙」でも知られる高句麗の建国神話を、
『三国史記高句麗本紀』を読み込むことによって神話と事実を再構成し、
新しい建国の姿を描く歴史物語。

古代韓国史への誘いの書。

■目次

第1章  天帝の孫・朱蒙、高句麗を建国

第2章  朱蒙が死去し瑠璃王が即位

第3章  大武神王即位と朱蒙神話の体系化

第4章  朱蒙神話の完成と神話時代の終焉

■著者紹介
金起興(キム・ギフン)
1955年生まれ。ソウル大学国史学科を経て、同大学で博士号取得。
現在、建国大学人文学部教授。
主な著書に『三国および統一新羅税制の研究』『新しく書かれた韓国
古代史』『千年の王国、新羅』など。
韓国古代史を専門としているが、同時に広く古代史を市民に知らせる
努力をしている。本書もその一つである。

60マンセー名無しさん2018/12/19(水) 08:02:00.63ID:lSPbuvLw
【朝鮮文化史 ─ 歴史の幕あけから現代まで】
キース・プラット(著) 宋恵媛(訳) 人文書院 2018/12/17

朝鮮半島の文化を通史でたどる、英語圏で初めての試みとなる本書。

その伝統のナショナルな特性を、英国の泰斗が歴史的出来事との関わりを
軸に詳しく紹介。

公正性を目ざす冷徹さと異文化の尊重を基底とする温かさを備えた筆致で
とらえる、独自なる文化の全体像。

61マンセー名無しさん2018/12/19(水) 08:07:18.88ID:lSPbuvLw
近刊
【近代朝鮮の中等教育 ─ 1920〜30年代の高等普通学校・女子高等普通学校を中心に】
崔誠姫(著) 晃洋書房 2019/1/30

本書は1920〜30年代、近代朝鮮における中等教育を、朝鮮総督府の政策、
朝鮮人社会、生徒の三者について、一次資料を用い多角的な視点で論じた
ものである。

朝鮮教育史研究において、中等教育の分野を補完する労作。

62マンセー名無しさん2018/12/19(水) 08:19:37.54ID:lSPbuvLw
【論集 新羅仏教の思想と文化 ─ 奈良仏教への射程】
GBS実行委員会(編) 法藏館 2018/12/14

大仏開眼1250年を記念して発足した学際的な討論の場「ザ・グレイトブッダ・
シンポジウム(GBS)」で発表された研究をまとめた論集の第16号。

奈良時代、東大寺の大仏造立や南都の仏教、文化に大きく関わる新羅仏教の
具体相を、思想、歴史、美術といったさまざまな視点から迫った日韓の研究者
七人によるシンポジウムでの報告と討論をまとめたもの。

■目次

新羅仏教文化の多様性 ─ 恋愛説話を歌入りで伝えた仏教系芸能者たち (石井公成)

八〜九世紀における新羅華厳の動向 (崔チ植)

四天王寺護塔神出現の背景と道宣の『戒壇図経』 (李鎭榮)

新羅華厳教学の概要および日本華厳教学との関連 (佐藤厚)

奈良朝貴族と新羅仏教 (山本幸男)

新羅の金属工芸品 ─ 佐波理製品と真鍮製品を手がかりに (加島勝)

考古学からみた新羅と古代日本の仏教文化 (清水昭博)

全体討論会「新羅仏教の思想と文化 ─ 奈良仏教への射程 ─」
(吉田叡禮、李鎭榮、佐藤厚、山本幸男、加島勝、清水昭博、崔チ植、木村清孝)

63マンセー名無しさん2018/12/27(木) 23:18:22.60ID:DycKbcc+
>>56 で紹介されているシンシアリーさんの新著が発売されましたね。

64マンセー名無しさん2018/12/28(金) 09:28:42.66ID:3UdR3OIf
近刊
【捏造だらけの韓国史 ─ 徴用工、慰安婦問題だけじゃない】
八幡和郎(著) ワニブックス 2019/1/28

歴史認識、慰安婦問題、徴用工判決 …… 古代から現代まで真実を
踏みにじる執拗な“反日感情”の原点は何か?

歴史家の中立的な視点から痛快にメッタ切り!

■目次

第一章  徴用工判決でのちゃぶ台返し

第二章  大韓民国の虚構と歴代大統領の反日ヘイト

第三章  古代でも韓国のお世話になんてなっていない

第四章  日本の朝鮮統治を中立的に検証しよう

第五章  北朝鮮のほうが韓国より付き合いやすいかもしれない

第六章  日本・中国・朝鮮半島のこれから

65マンセー名無しさん2018/12/30(日) 05:43:48.46ID:HM9WkoyP
「レーダー照射事件」というのが発生しましたけれども、この事件から
分かるのは
「やっぱり韓国人には『国際社会のルール』を守ろうという気が全然ない」
ということですね。

66マンセー名無しさん2019/01/05(土) 12:55:04.46ID:LPv+SBjL
https://www.iwanami.co.jp/book/b431793.html
小谷汪之『中島敦の朝鮮と南洋―二つの植民地体験』シリーズ日本の中の世界史第3巻、岩波書店、2019

朝鮮と南洋――作家・中島敦の二つの植民地体験を糸口に,戦争と植民地支配をめぐる諸問題を問い直す.

「李陵」「光と風と夢」などで知られる作家・中島敦は,少年期を日本統治下の朝鮮で過ごし,
のちに南洋庁編修書記としてパラオ諸島に赴任した経験を持つ.これらの体験は,中島の表現,作品世界にどう反映され,
どのような意味を持ったのか.中島の二つの植民地経験を追体験することを通じて,戦争と植民地支配をめぐる諸問題を問い直す.

67マンセー名無しさん2019/01/07(月) 01:47:04.51ID:QJ+YXuH5
日韓関係の悪化が懸念されるが、韓国の世論は冷静──日本文化の浸透がその背景に?
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/12/post-11472.php

68マンセー名無しさん2019/01/09(水) 12:46:31.42ID:Zq7571ie
近刊
【飲食朝鮮 ─ 帝国の中の「食」経済史】
林采成(著) 名古屋大学出版会 2019/2/8

牛肉、明太子、ビールなど、帝国による「食」の再編は日韓の食文化を大きく
変えた。

収奪論をこえて、帝国のフードシステムの歴史的意義をはじめてトータルに
解明、生産・流通から植民地住民の身体に与えた影響まで、帝国の統治に
はたした「食」の決定的な役割を浮かび上がらせる。

■目次

序 章  食料帝国と朝鮮

  第T部  在来から輸出へ

第1章  帝国の朝鮮米

第2章  帝国の中の「健康な」朝鮮牛

第3章  海を渡る紅蔘と三井物産

69マンセー名無しさん2019/01/09(水) 12:47:32.92ID:Zq7571ie
>>68 の続き)

  第U部  滋養と新味の交流

第4章 「文明的滋養」の渡来と普及

第5章  朝鮮の「苹果戦」

第6章 明太子と帝国

  第V部  飲酒と喫煙

第7章  焼酎業の再調合

第8章  麦酒を飲む植民地

第9章  白い煙の朝鮮と帝国

終 章  食料帝国と戦後フードシステム

70マンセー名無しさん2019/01/19(土) 06:19:09.76ID:tK9L4L47
近刊
【なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか ─ 韓国人による日韓比較論】
シンシアリー(著) 扶桑社 2019/2/10
---

このタイトルを見て、大川豊氏の『金なら返せん!』を思い出しましたw

71マンセー名無しさん2019/01/19(土) 06:22:40.45ID:tK9L4L47
近刊
【歴史を捏造する反日国家・韓国】 WAC BUNKO 292
西岡力(著) ワック 2019/2/1

  日本人は、韓国の現状を知らなすぎる!

金正恩・北朝鮮との同化をめざす、文在寅・左翼政権の「反日従北民族主義」
こそがすべての元凶。

その根底にある「階級的反日人種主義」はナチスより酷い。

人民裁判的な手法によって、韓国司法と軍部の良識層は壊滅状態。

72マンセー名無しさん2019/01/19(土) 06:29:02.30ID:tK9L4L47
近刊
【統一朝鮮が日本に襲いかかる】 祥伝社新書
豊田有恒(著) 祥伝社 2019/2/1

73マンセー名無しさん2019/01/19(土) 06:48:47.47ID:tK9L4L47
幻の名盤解放同盟の人たちが、こんなクラウドファンディングをやってたん
ですよね。

  幻の名盤解放同盟のディープ・コリア再訪の旅
  https://motion-gallery.net/projects/new_deep_korea

このサイトを読めば分かるんですが、かつて『ディープ・コリア』を執筆する
ときに訪れたところを再訪して、新しい本を出すという企画です。

計画では「2018年年末」の上梓をめざすと言うことですが、そろそろ出る
んでしょうかね?

74マンセー名無しさん2019/01/19(土) 18:05:03.85ID:EDPbkuJQ
>>70
>>なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか

李氏朝鮮時代には、儒教の影響で貨幣経済が発展しなかったし、ご主人様と奴隷の社会では
金のやり取りなんて存在しない。そもそも当時から金の単位が存在しない。(韓流歴史ドラマでも
出てこない。出てきたとしてもなぜか日本の両の単位で出てきたりする。原文は何と言っているかは
知らんが)
また朝鮮人は、金を借りるということは、相手より自分のほうが下の立場になるので
プライドからして許されず、結果、相手が金を貸してもいいというのなら自分が借りてあげても
いいよという分けわかめの理屈で借りるらしい。
そして貸してもいいということで借りてあげたんだから、返す必要なんかないという幼稚な
論理が成立すると。

75マンセー名無しさん2019/01/20(日) 00:52:43.96ID:jvmE04Wj
儒教の影響で貨幣経済が発展しないなんて珍説はどこで習ったんや?
儒教は経世済民の学だしマックス・ウェーバーも『儒教と道教』で儒教の家産官僚制の経済倫理を認めてるやん
李氏朝鮮の代表的な儒学者である李退渓も朱子学の流れから経済を説いてるで

コテハンのヨットくんがそうやったけど原住民はシンシアリーとかいう韓国人の適当な話を持ち上げすぎやないの?

76マンセー名無しさん2019/01/20(日) 06:00:59.81ID:RxJ2O4qm
李氏朝鮮は、貨幣経済が発達しなかったよ。

それが儒教のせいかどうかは知らんけど、とにかく史実としては
貨幣経済が発達してなかった。

77マンセー名無しさん2019/01/20(日) 13:01:37.39ID:F66vDniK
それは儒教の影響じゃないな。それなら官学に宋学を選んだ近世の日本で貨幣が急激に流通した理由が説明つかない。
原住民はもっと勉強したら?ここ学問板なんだし。

78マンセー名無しさん2019/01/20(日) 17:21:12.55ID:UCOX9U7P
>>75
直接の回答、あるいはソースではないのですが、下記質問の2番目の回答欄にあるのが
印象的だったので、あのようには書きましたが。

ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12179441742

>>また李氏朝鮮では本家の中国よりも「儒教」が偏重されたのですが、
>>この儒教偏重は「商工業の隆盛」も妨げています。
>>農本主義を基本とする儒教(朱子学)では「商行為」は卑しまれる対象でした。

>>李朝が何度か行った「貨幣の導入」が殆ど定着しなかったのは、
>>この儒教偏重主義も一因なのですが、貨幣流通経済が根付かなかった根本的な理由は
>>「身分制度による階層の固定化」であったと思います。
>>大多数の庶民が「農奴・私婢・官婢」だったのですから、江戸時代のような
>>市場経済は起り得るはずがなかったわけですね。

79マンセー名無しさん2019/01/20(日) 17:40:41.49ID:MO33kTRu
「本家の中国より偏重された」ってのはまず誤りやな
考証学派や公羊学派が伸びたように満州族の清朝でもむしろ儒学は盛んやった
そして儒学の経済観に農本主義はないで
朝鮮の両班や日本の幕閣が帰農を主張したのはそれぞれの個別の事情であって儒学の原理ではないんや

80マンセー名無しさん2019/01/20(日) 20:09:27.24ID:vX2JjF9o
ネトウヨが儒教を敵視してる理由って自分が儒教的制度によって老害に抑圧されているという被害者意識と
その儒教は中韓伝来→自分を虐げてるのは日本の中枢に入り込んだ中韓文化だ、悪いのはシナチョンだ!みたいな陰謀論に結びついてるからなんかな
体育会系嫌いの若いオタクがネトウヨ化しやすい現象と連関しとるんちゃうか

81マンセー名無しさん2019/01/23(水) 09:34:42.62ID:X+hNdmzq
>>77
日本には儒教だけでなく、仏教や神道なんかも有ったよね。

それから古田博司氏は『日本文明圏の覚醒』のなかで、日本は儒教のなかの
当たり障りのない部分だけしか取り入れなかったって論じていたはずだ。

一方の李氏朝鮮は、朱子学と風水には熱中したけれども、仏教は弾圧した。

ということで、日本と李氏朝鮮は全然ちがうよね。

82マンセー名無しさん2019/01/23(水) 09:38:57.08ID:X+hNdmzq
近刊
【韓国「反日主義」の起源】
松本厚治(著) 草思社 2019/2/27

韓国はなぜ「偽りの歴史」を必要とするのか?

日韓関係史の通念をくつがえす、日本人必読の書!

■著者紹介
松本厚治(まつもと・こうじ)
1944年生まれ、東京大学経済学部卒業。通商産業省入省。在大韓民国大使館
参事官、在オーストラリア大使館参事官、埼玉大学大学院教授などを歴任。
韓国関係の著作として『日韓経済摩擦』(東洋経済新報社)、『韓国経済の解剖』
(共編著、文真堂)などがある。

83マンセー名無しさん2019/01/23(水) 09:44:05.76ID:X+hNdmzq
近刊
【歴史戦の真実 ─ 米国人ジャーナリストがただす本当の歴史と日本】
マイケル・ヨン(著) 扶桑社 2019/2/2

日本は平和にしていたいだけなのに、中国と韓国が、そうさせない。

元米陸軍特殊部隊員(グリーンベレー)。

世界75カ国に滞在し、従軍記者・カメラマンとして戦場を熟知する男が、
「歴史戦」の真実にせまる!

84マンセー名無しさん2019/01/23(水) 10:18:42.59ID:X+hNdmzq
近刊
【北朝鮮問題のジレンマを「戦略的虚構」で乗り越える】
松竹伸幸(著) あおぞら書房 2019/2/15

いまの北朝鮮は、戦前の日本に似ている。

ならば、戦後の日本を世界が受け入れた「虚構」(フィクション)のなかに、北朝鮮問題
のジレンマを乗り越える鍵があるはずだ。

本書はその「虚構」とは何か、それをどうすれば北朝鮮問題に活かせるのかを説く。

日本が果たせる役割は大きく、それによって得られる果実も大きい。

■著者紹介
松竹伸幸(まつたけ・のぶゆき)
編集者・ジャーナリスト、日本平和学会会員、「自衛隊を活かす会」事務局長。
1955年生まれ。1979年、一橋大学社会学部卒。直後に日本民主青年同盟の専従と
なり、おもに国際活動を担当する。その後、国会議員秘書を経験したうえで日本共産党
中央委員会安保外交部長を歴任するなど、日本の安全保障、外交の分野で仕事をする。
2006年より出版社に勤務し、2015年には現行憲法下での自衛隊のありかたを探る
ため「自衛隊を活かす会」(代表=柳澤協二)を結成し、現在に至る。
---

余談ですが、内田樹氏が推薦文を寄せています。

85マンセー名無しさん2019/01/23(水) 10:26:32.86ID:X+hNdmzq
【わたしもじだいのいちぶです ─ 川崎桜本・ハルモニたちがつづった生活史】
康潤伊、鈴木宏子、丹野清人(編著) 日本評論社 2019/1/21

川崎臨海部の工業地帯に位置する町・桜本にある、字の読み書きが困難な在日コリアン
や日系移民の女性たちの集う識字学級。

学ぶことをあきらめなかったハルモニ(おばあさん)たちが、自らの手で自身の生をつづる。

86マンセー名無しさん2019/01/23(水) 10:56:08.98ID:X+hNdmzq
いま『評伝 小室直樹』の下巻を読んでるんだけど、小室先生が1980年代に
出した『韓国の悲劇』『韓国の呪い』『韓国の崩壊』にかんする話も載ってるね。

『韓国の悲劇』は、カッパの本として出した小室先生の本としては『ソビエト帝国
の崩壊』に次ぐ売れ行きだったそうな。

しかし、この評伝を読んでオレが思ったのは
「社会科学の知識を身につけても、社会性が身につくとは限らない」
ってことだw

これじゃあ、どこの大学も雇ってくれないわけだw

でも出版業界だと、売れる本さえ書けるのであれば、かなりムチャクチャでも
許されるってところがあったから(今はどうか知らないが)、小室先生も活躍す
ることが出来たんだわな。

87マンセー名無しさん2019/01/23(水) 17:18:52.33ID:v9XmZ7pv
古田博司は確かに近世における清朝・李氏朝鮮・徳川日本のそれぞれの違いを強調はしたが「全く違う」とは言ってないで🙅
同じように朱子学を受容しながらも日本に士大夫層や科挙制度が生まれなかった違いについては触れとったが🙄
漢字・儒教・律令という中華文化圏における地域差について論じてた訳やね🙋
これは東大の朝鮮史の宮嶋博史が最近言っとる中央集権的な「儒教的近代」論にも繋がる話やな🤔
近年の古田博司の著作は安っぽいウヨムックばかりになってもうたから初期の『東アジアの思想風景』『ソウルの儒者たち』と言った良著が懐かしいンゴ😔

88マンセー名無しさん2019/01/23(水) 18:30:58.02ID:dW5Zj2Vh
>>86
小室先生の『ソビエト帝国の崩壊』はすごい本だったよな。
当時は誰もソ連が崩壊するなんて予想すらもしていなかった時代。
それを小室先生は、先を読んでいた。

89マンセー名無しさん2019/01/24(木) 15:18:36.65ID:Ai7f/k+X
古田博司先生は
「韓国に対しては『助けない』『教えない』『関わらない』」
という「非韓三原則」を提唱している。

それを見て、左巻きの連中は「ネトウヨ」だとか言うわけだ。

しかし古田先生というのは、韓国語が堪能で、朝鮮の思想にも詳しい。

そういう人でさえも「非韓三原則」なんてことを言わなきゃならないほど
韓国人はヒドイってだけなんだよな。

90マンセー名無しさん2019/01/24(木) 16:42:53.33ID:enM7B0jm
単純に古田博司の著作を沢山読んでないからネトウヨが古田の屈折した論理を読めないだけやろ
古田は慶應の東洋史にいた頃に移民研究の吉原和男や人類学の鈴木正崇と並んで「東洋史三羽烏」って呼ばれてたのが吉原や鈴木と違って慶應に残れずに日本語教師として渡韓したんや
嫁さんも韓国人やしそんな単純なネトウヨではないで

91マンセー名無しさん2019/01/24(木) 18:16:45.21ID:Ai7f/k+X
そうか、非韓三原則を支持したくらいではネトウヨ認定されないのか。

良かった良かったwww

92マンセー名無しさん2019/01/24(木) 18:40:50.95ID:T6bg+mtx
ハンガリー動乱の50年代半ばにフルシチョフ秘密報告のスターリン批判もあったしもうあの時期に新左翼や保守派はソ連の限界を指摘してたよ。
あの時期に本気でソ連信奉してたのはもう総評と旧社会党左派(社会主義協会向坂派)くらいじゃない?
その後中ソ対立に中越戦争でソ連型社会主義への幻想は跡形もなく消えていたし。
小室直樹自身は院生時代の経歴は華麗だけどこれという著作のない人。小室ゼミ(正規のゼミではなく自主ゼミ)出身の橋爪・宮台・副島が褒めるから評価は高いけど。

93マンセー名無しさん2019/01/25(金) 10:59:17.96ID:LQbdVQOG
小室直樹先生の業績は、戦後民主主義の欺瞞を批判しつづけたことだな。

日本の社会科学は、戦後数十年にわたって戦後民主主義に毒されていたから
(今でもヒドイようだが)、それを批判せずに何かを論じても、どうしようもないと
考えておられたんだろうな。

それは分かるんだけれども、しかし戸塚ヨットスクールをあんだけ礼賛したのは
どうかと思った。

オレだって戦後の教育というのはオカシイと思うし、また戸塚ヨットスクールで更
生した若者もいるってことは認めるんだけれども、しかし全面的に礼賛してしまう
ってのにはさすがに違和感をおぼえたな。

それからオレの気になっているのは、小室先生はフェミニズムについてどう思っ
ていたのかってことだな。

オレは、小室先生の本は十数冊くらいしか読んでないんだけれども、フェミニズ
ムについて論じているのを見た記憶がないんだよな。

まぁ、戸塚ヨットスクールを礼賛するような人がフェミニズムを評価するわけが
ないとは思うけれども。

以上、韓国・朝鮮とは関係ない話だが、思いついたことを書いてみました。

94マンセー名無しさん2019/01/26(土) 18:58:24.75ID:qB3Tjd++
戦後民主主義の欺瞞を最初に批判したのは新左翼やな
今でこそ保守派しか批判しなくなってしまったが
大河内一男・福田歓一・坂本義和・丸山眞男…といった「進歩的文化人」の教授陣を
「帝大解体」と「自己否定」の論理のもと猛烈に批判したのが東大全共闘やね

95マンセー名無しさん2019/01/26(土) 22:50:34.29ID:1y9a6krx
新左翼は、小室直樹先生や進歩的文化人を超えとったんやねw

96マンセー名無しさん2019/01/26(土) 23:40:46.36ID:axr8sBH7
全共闘が戦後思想の大家である丸山眞男を超克できたのかはわからんが、最初に批判したのは事実だな。
その丸山と対峙した東大全共闘から科学史学者の山本義隆が生まれたのは有名だな。
ウォーラーステインが言っていたように1960年代のスチューデントパワーが世界史的に意義を持っていたのもまあ事実だろうしな。
小室直樹は最初期以外はまともな学問的業績がないのでそもそも評価のしようがない。

97マンセー名無しさん2019/01/27(日) 06:49:04.91ID:vyPOoFbv
全共闘は、最初のうちはマトモだったけれども、どういうわけだか
ドンドンおかしくなっていったという印象がある。

98マンセー名無しさん2019/02/01(金) 03:51:47.26ID:/uXrK8Pj
【日本コンプレックス ─ 韓国人の対日意識の深層】
高月靖(著) バジリコ 2019/1

韓国人はなぜ日本にこだわるのか?

いちばん嫌いな国は日本、その一方で日本ブーム。

韓国の右翼、知識人、経営者、オタク少年、慰安婦支援者など、さまざまな
階層の人々に対する現地での取材をもとに、韓国人の複雑な心理をさぐる。

99マンセー名無しさん2019/02/06(水) 16:28:52.90ID:YIY9WtBP
このスレには全共闘をやたらと持ち上げる奴が出没するんで、カキコしてみる。

全共闘について当事者が書いた本ってのを何冊か読んだんだけど
「大学の先生に暴力をふるった」
「大学をメチャクチャに荒らしまわった」
みたいなことは、まず書いてないんだよなw

どうも、あんまり反省してないんだなって思った。

100マンセー名無しさん2019/02/12(火) 09:15:52.23ID:DISDIteJ
近刊
【新版 ヤクザと妓生が作った大韓民国 ─ 日韓戦後裏面史】
菅沼光弘(著) 但馬オサム(構成) ビジネス社 2019/2/19

本書は、2015年に刊行された『ヤクザと妓生が作った大韓民国』
の新装・一部加筆版です。

値段も、大幅に安くなってますね。

101マンセー名無しさん2019/02/12(火) 09:21:02.61ID:DISDIteJ
近刊
【「親日派」朝鮮人 消された歴史 ─ 終戦までの誇り高き日韓友情の真実】 PHP新書
拳骨拓史(著) PHP研究所 2019/2/16

朝鮮と日本のために身を捧げた朝鮮の若者たち。

彼らの生き方を正しく顕彰しないかぎり、日韓の真の友好はありえない。

感動の歴史秘話。

102マンセー名無しさん2019/02/12(火) 09:27:24.69ID:DISDIteJ
近刊
【歌は分断を越えて ─ 在日コリアンのソプラノ歌手・金桂仙】
坪井兵輔(著) 新泉社 2019/2/26

「歌で“故郷”を届けたいと願っています」

大阪生まれの在日コリアン二世のソプラノ歌手として、朝鮮半島や
日本に伝わる曲を歌い続ける金桂仙(キム・ケソン)。

妻として、母として、嫁としての役割を生き、若き日に歌の道を諦め、
48歳で音楽大学に入学し、歌手として再生した。

元毎日放送ディレクターである著者がロングインタビューに基づく
取材をおこない、そのライフヒストリーをはじめてまとめた。

朝鮮半島と日本、韓国と北朝鮮の「分断」。

歴史の痛みに、歌で寄り添うことはできるのか。

ひとりの在日女性の波乱万丈の生涯を通じて、多文化共生のあり
かたを問う。

103マンセー名無しさん2019/02/15(金) 08:46:21.66ID:nwcoprhD
近刊
【韓国でも日本人は立派だった ─ 証言と史料が示す朝鮮統治の偉業】 (仮題)
喜多由浩(著) 産経新聞出版 2018/3/4

  「徴用工」「慰安婦」「3.1独立」 韓国問題の論点を徹底論破!

日本人は先人の仕事に胸を張っていい。

水道、鉄道、学校教育、司法制度の整備等々。

朝鮮半島の近代化は日本なくしては為しえなかった。

日本人は先人のフェア精神と血と汗と投資に誇りを持て。

膨大な資料と、貴重な証言をもとに導いた朝鮮統治の真実。
--

日本統治時代に対する評価が、朝鮮人と台湾人とで大きく
違っているのはナゼでしょうか。

104マンセー名無しさん2019/02/15(金) 18:03:01.36ID:GIETP4aR
http://www.akashi.co.jp/book/b433134.html
呉世宗『沖縄と朝鮮のはざまで――朝鮮人の〈可視化/不可視化〉をめぐる歴史と語り』明石書店、2019

沖縄現代史の中に浮かんでは消える朝鮮人の姿。なぜ彼(女)らの姿は泡沫のような曖昧な姿なのか。
本書は、朝鮮人の姿を不可視化する沖縄現代史の語りの空間を分析しながら、
沖縄の朝鮮人を東アジアの脱植民地化の歴史の中に位置づけ直そうとする野心的な試みである

・目次

はじめに

第一章 沖縄戦の中で絡み合う歴史、不可視化する朝鮮人

第二章 朝鮮人たちの「戦後」――収容・帰郷・残留

第三章 沖縄をめぐって――国際的動向と抵抗運動

第四章 沖縄の朝鮮人の出現と語りの空間

第五章 沖縄の朝鮮人の行方――施政権返還以後

おわりに――沖縄の朝鮮人に関する碑・塔の紹介

105マンセー名無しさん2019/02/17(日) 04:28:00.67ID:pepmnetm
文藝読書部は復活しないんけ?

106マンセー名無しさん2019/02/21(木) 13:57:09.93ID:9igiNjtE
ニコニコ動画の政治カテゴリを滅茶苦茶にしようず
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1536983011/

107マンセー名無しさん2019/03/02(土) 13:00:29.21ID:8/b3ZUSB
【悲報】大物ネトウヨ由比くん、星空案件していた
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1539079969/

108マンセー名無しさん2019/03/04(月) 08:25:48.01ID:USeM7UWb
近刊
【韓国「反日フェイク」の病理学】 小学館新書
崔碩栄(著) 小学館 2019/4/3

  韓国の「反日」は嘘と捏造で作られている

韓国艦艇による自衛隊機へのレーダー照射事件や、韓国最高裁による日本企業
への徴用工賠償命令など、韓国で再び反日ムードが高まっています。

韓国のマスコミや教育現場で拡散されている「日本批判」の数々。

しかし本書の著者、韓国人作家の崔碩栄氏は、「韓国の反日報道や教科書の歴史
記述には、驚くような捏造がまかり通っている」と指摘します。

例えば、韓国の公共放送が「独島(竹島)を奪おうとした日本軍」との字幕とともに
放送した写真。

崔氏の調査により、これはノルマンディー上陸作戦の写真と日章旗の写真、竹島の
写真を合成したものだということがわかりました。

さらに、韓国が「朝鮮人強制連行」の悲劇のシンボルとして繰り返し使用する落書き。

朝鮮人徴用工が筑豊炭田の宿舎の壁に「お母さんに会いたい、お腹が減った」と
書いたというものですが、これも、北朝鮮系の組織が制作した映画の演出として
書かれた「フェイク」であることがわかりました。

崔氏はさらに、韓国の「反日」が意図的に作られた背景を明らかにしていきます。

その背後に浮かび上がる北朝鮮の影 ─。

まるで、良質のミステリーのように韓国の反日の裏側を鮮やかに暴いていく衝撃の
書です。

109マンセー名無しさん2019/03/04(月) 20:40:16.98ID:ytoyuU89
ネトウヨの肛門に入れたい花火🙋

110マンセー名無しさん2019/03/04(月) 20:44:58.64ID:ytoyuU89
ネトウヨの肛門に入れたい花火🙋

111マンセー名無しさん2019/03/05(火) 09:54:00.86ID:wfXQurge
知性がまったく感じられないカキコにワロタw

112マンセー名無しさん2019/03/08(金) 07:06:05.35ID:eXZMHyO+

113マンセー名無しさん2019/03/08(金) 08:11:32.74ID:eXZMHyO+
【朝鮮の近代思想 ─ 日本との比較】
趙景達(著) 有志舎 2019/3/8

本書は朝鮮の近代思想に関する論文を集成し、合わせて比較軸を示す意味
から日本の近代思想や対外認識・国家認識に関する論文も収録した、著者
による思想史研究の集大成である。

朝鮮では丸山眞男が日本思想史に見出したような形では、政治と道徳は容易
に分離せず、儒教の伝統的な民本主義が近代思想の受皿となった。

しかしそうであるがゆえに、かえってそれは現実を批判する契機を内包させて
いた。

民本主義は士を政治の主体とするため、一面権威主義を付随したが、しかし
小国主義や民国思想を生み出し、やがて植民地期には無政府主義や社会主
義などと結びつき、解放の思想となっていく。

日本の近代思想と同じ文脈では捉えられない朝鮮独自の近代思想史を描き
出す試み。

114マンセー名無しさん2019/03/08(金) 08:18:55.48ID:eXZMHyO+
【「東洋」を踊る崔承喜】
李賢ラ(著) 勉誠出版 2019/2

朝鮮出身の舞踊家・崔承喜は、いかなるイメージ戦略を行ない、一九三〇年代
の日本で舞踊芸術家としての地位を確立したのか。

日本と朝鮮、さらに世界の人々はどのような存在として受け止めたのか。

新発見資料多数を含む、絵画、写真、文学、広告など多様なメディアに描き出さ
れた表象や言説を丹念に分析。

「半島の舞姫」から「世界の舞姫」への軌跡を追う。

植民地体制下の日韓文化交流の実態も明らかにした画期的成果。

■著者紹介
李賢ラ(イ・ヒョンジュン)
1976年韓国生まれ。宇都宮大学国際学部国際文化学科、東京大学大学院比較
文学比較文化博士課程を経て2015年博士(学術)取得。現在、小樽商科大学准
教授。専門は日韓比較文学比較文化。主に崔承喜、近代日韓文学、樋口一葉を
研究対象とする。

115マンセー名無しさん2019/03/11(月) 07:29:21.26ID:Z2B7UoEH
【韓めし政治学】 角川新書
黒田勝弘(著) KADOKAWA 2019/3/9

■目次

一章  板門店ディナーの政治学

二章  たかが冷麺、されど冷麺

三章  トランプに反日エビを食わせる

四章  朴槿恵は”独り飯”で追放された

五章  済州島の水とミカンに託した文在寅の陰謀?

六章  ”独り飯”に罪はないものを

七章  大統領の”招待飯”ではずされた

八章  韓国政治1番地、光化門の政治学

九章  食い物にこめられた亡国の恨

十章  韓国人がイヌを食わなくなった

十一章  ”肉のスープ”に込められた北の政治学

十二章  屈辱の”ブデチゲ”は美味い?

十三章  反日愛国に揺さぶられる食文化

十四章  キムチとビビンバの政治学

116マンセー名無しさん2019/03/14(木) 19:09:46.11ID:8XYTJD14
アメポチって何か悲しいな
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1538838619/

117マンセー名無しさん2019/03/18(月) 12:43:50.44ID:2FsPwFCl
【事大主義 ─ 日本・朝鮮・沖縄の「自虐と侮蔑」】 中公新書2535
室井康成(著) 中央公論新社 2019/3/16

事大主義とは、強者に追随して保身をはかる態度である。

国民性や民族性をしめす言葉として、日本や朝鮮、沖縄で使われてきた。

本書は、福沢諭吉、陸奥宗光、柳田国男、朴正煕、金日成、司馬遼太郎など、の政治
家や知識人を事大主義の観点で論じ、時代の変遷を描く。

日本への「島国根性」という批判や、沖縄への差別意識はどこに由来するのか。

韓国と北朝鮮の相剋の背景は何か。

自虐と侮蔑が交錯した東アジアの歴史が浮き彫りに。

■著者紹介
室井康成(むろい・やすなり)
1976年,東京都生まれ.99年,国学院大学文学部文学科卒業.2009年,総合研
究大学院大学文化科学研究科博士課程修了.博士(文学).蔚山大学校人文学部
日本語日本学科講師,千葉大学地域観光創造センター特任教員を経て,2014年
まで東京大学東洋文化研究所特任研究員.専攻は民俗学,近現代東アジアの思想
と文化.

118マンセー名無しさん2019/03/22(金) 07:20:56.86ID:g6ucV718
近刊
【韓国政府の在日コリアン政策[1945-1960] ─ 包摂と排除のはざまで】
閔智T(著) クレイン 2019/4/8

在日コリアンは、韓国政府(李承晩政権)からどのように認識され、そして、どのよう
に扱われたのか。

一方、彼ら彼女らは朝鮮戦争時の「在日義勇兵」として、見たことのない地・北朝鮮
への「帰国者」として、どう祖国と向き合ってこざるを得なかったのか。

現在につづく在日コリアンの存在を考える上での必読書。

■目次

第一章  戦後在日コリアンの処遇をめぐる李承晩政権と民団との関係

第二章  南北分断体制下での韓国政府の在日コリアン政策

第三章  初期日韓会談における李承晩政権の在日コリアン政策

第四章  日南北関係における韓国政府と在日コリアン

第五章  帰国事業実施過程における韓国政府の対応

■著者紹介
閔智T(ミン・ジフン)
1986年、大韓民国釜山廣域市生まれ。現在、立命館大学コリア研究センター客員
協力研究員。専攻は日韓外交史、韓国政治史。

119マンセー名無しさん2019/03/22(金) 07:26:01.02ID:g6ucV718
近刊
【でっちあげの徴用工問題】
西岡力(著) 草思社 2019/3/27

またしても、韓国のでっちあげの要求。

昨年10月、韓国最高裁が判決を下した「徴用工」裁判は、最悪の反日的判決だった。

合意の「戦時労働」を強制的な「徴用工」と歪曲し、韓国国内の日本企業の資産まで
差し押さえようというのだ。

しかも、これは1965年「日韓請求権協定」ですでに解決した問題の蒸し返しである。

その論拠は1910年「日韓併合」の不法論であり「日本統治不法論」なのだ。

統治が不法だから、賠償せよというのだ。

このままだと、無限の請求が続くとんでもない事態になる。

この問題の第一人者が分かりやすく解説した、いま必読の「徴用工」問題の決定版。

120マンセー名無しさん2019/03/22(金) 15:09:18.01ID:v/xmzS5C
統一教会 早坂美和子
でGoogle検索

統一教会 中瀬博之
でGoogle検索

121マンセー名無しさん2019/03/27(水) 05:29:45.16ID:7RwtJ1oo
【李氏朝鮮最後の王 李垠 ─ 第1巻 大韓帝国1897−1907】
【李氏朝鮮最後の王 李垠 ─ 第2巻 大日本帝国[明治期]1907−1912】
李建志(著) 作品社 2019/3/28

“李垠”の生涯は、日韓の動乱の歴史の狭間で翻弄され、日本では侵略の歴史の暗部
として、韓国では「親日派」として、歴史の闇に隠されてきた。

本書は、日韓の比較研究をおこなう在日コリアンの研究者である著者が、新資料や新
事実をもとに、日韓の国境を超えた波瀾の生涯を、初めて明らかにしたものである。

122マンセー名無しさん2019/03/27(水) 05:34:12.48ID:7RwtJ1oo
【朝鮮通信使と彦根 ─ 記録に残る井伊家のおもてなし】
野田浩子(著) サンライズ出版 2019/3/25

江戸時代、何度も訪日した朝鮮通信使ゆかりの資料は、ユネスコの「世界の記憶」に
選定され、近年その歴史などが広く知られるようになってきた。

江戸への往復に通った近江の街道の一部は「朝鮮人街道」と呼ばれ、彦根城下町の
中心を貫く。

彦根で一泊し、井伊家によって厚くもてなされた歴史の詳細を、本書では、史料にもと
づき実像を明らかにした。

123マンセー名無しさん2019/03/27(水) 08:22:05.04ID:7RwtJ1oo
【植民地帝国日本における知と権力】
松田利彦(編) 思文閣出版 2019/3

日本の台湾・朝鮮・満洲国などに対する支配において、学問的知識・政策構想・
イデオロギー・スローガンなど多様な形をとって現われた「知」に着目しつつ、
「知」が帝国の支配に果たした役割や、植民地支配のなかでの被支配者の「知」
のありかたを考察しようとする試み。

国際日本文化研究センター国際共同研究、台湾での合同ワークショップ、韓国
での共催シンポジウムの成果。

■目次

第T部  研究の現状

  「知と権力」からみた植民地帝国 ─ 朝鮮史研究における成果と課題 ─ (松田利彦)

  「台湾島史観」から植民地の知を再考する ─ 植民地台湾における「知と権力」をめぐって ─ (陳姃湲)

第U部  植民地化と知の再編

  法学者・岡松参太郎の台湾経験と知の射程 ─ 植民地統治と「法の継受」をめぐって ─ (春山明哲)

  領台初期の原住民調査 (中生勝美)

  俳文学、知識、植民地統治の交錯 ─ 『台湾歳時記』の編纂とその植物知識の系譜 (顔杏如)

  日本統治期における台湾人家族法と植民地統合問題 (曾文亮)

  「帝国」としての民法学へ ─ 京城帝国大学の民法学者を中心に ─ (岡崎まゆみ)

124マンセー名無しさん2019/03/27(水) 08:25:07.88ID:7RwtJ1oo
>>123 の続き)

第V部  植民地官僚の知と植民地在留日本人の知

  高等農林学校と植民地の知 ─ 鹿児島高等農業学校での田代安定の講義を中心に ─ (やまだあつし)

  農村振興運動と八尋生男の政策思想 (本間千景)

  日本統治期台湾総督府における技術官僚の出自と活動分析 ─ 土木技師を例として ─ (蔡龍保)

  雑誌『朝鮮仏教』誌上に見る日朝仏教の葛藤 ─ 一九二〇年代後半を中心に ─ (川瀬貴也)

  女性植民者と帝国の「知」 ─ 台湾における田中きわの ─ (宮崎聖子)

第W部  帝国の知と欧米世界の知

  植民地官僚の統治認識 ─ 知と権力の観点から ─ (加藤道也)

  志賀潔とロックフェラー財団 ─ 京城帝国大学医学部長時代の植民地朝鮮の医療衛生改革構想を中心に ─ (松田利彦)

  日本の植民地医学から東アジア国際保健機構へ (劉士永)

  戦前期における法学者・鵜飼信成の法学研究についての一試論 ─ 資本主義発達期の社会をめぐる政治と法の問題を中心に ─ (長沢一恵)

125マンセー名無しさん2019/03/27(水) 08:25:59.45ID:7RwtJ1oo
>>124 の続き)

第X部  被支配民族の知

  朝鮮の開化派官僚・尹雄烈が描いた近代と日本 (山本浄邦)

  忘れられた独立運動家、李達 ─ 一九一〇年代の東アジア思想空間の断面 ─ (小野容照)

  植民地台湾からの「留学生」郭明昆 ─ 知の構築と実践を中心に ─ (紀旭峰)

  台湾における近代性と民族性の葛藤 ─ 作曲家ケ雨賢の人物像の変容を中心として ─ (何義麟)

第Y部  脱植民地化/脱帝国化と知の再編

  戦後朝鮮統治関係者による朝鮮統治史編纂 ─ 友邦協会を中心に ─ (李烔植)

  満洲医科大学における医学博士学位授与について ─ 終戦後授与学位に注目して ─ (通堂あゆみ)

  日本の帝国大学における朝鮮人留学生の状況と帝国知識の連続/非連続 ─ 東京帝国大学卒業生崔應錫、李萬甲の事例を中心に ─ (鄭鍾賢)

  白麟済の近代認識と自由主義 (朴潤栽)

  崔虎鎮の韓国経済史研究と東洋社会論 (宋炳巻)

  普成専門学校から金日成綜合大学へ ─ 植民地知識人・金洸鎮の生涯と経済史研究 ─ (洪宗郁)

126マンセー名無しさん2019/03/27(水) 08:36:58.56ID:7RwtJ1oo
近刊
【ドキュメント 朝鮮で見た〈日本〉 ─ 知られざる隣国との絆】
伊藤孝司(著) 岩波書店 2019/4/18

  植民地支配の傷を残したまま、翻弄され、分断されていく人々─。

戦後の混乱で朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)に残留することとなった日本人、
里帰りを果たせぬ日本人妻、植民地支配の傷跡の数々…。

いまだ国交のない隣国との関係を、日本政府は歴史の清算もせず、断絶する
方向に舵を切ってきた。

しかし両国には決して断つことのできない絆がある。

40回におよぶ訪朝取材をもとに、貴重な写真とルポで、朝鮮に残る〈日本〉を
照射する。

日朝関係の今、そしてあるべき姿を、人間の視点から問う。
---

これほどまでにツッコミ所だらけの紹介文ってのも珍しいですねw

127マンセー名無しさん2019/03/27(水) 08:39:30.08ID:7RwtJ1oo
近刊
【ルポ 金正恩とトランプ ─ 米朝の攻防と、北朝鮮・核の行方】
牧野愛博(著) 朝日新聞出版 2019/4/5

2回の米朝首脳会談で、金正恩とトランプは何を話したのか?

予測不能なトランプ、したたかな金正恩、習近平の戦略、文在寅の暴走、そして
取り残される日本…。

朝日新聞ソウル支局長が、北朝鮮の核とミサイルの行方にせまる迫真のルポ。

128マンセー名無しさん2019/03/27(水) 08:53:54.50ID:7RwtJ1oo
【コリア系移住者の民族継承をめぐって ─ 教育戦略と文化伝達】
安本博司(著) ひつじ書房 2019/2

本書は、日本におけるコリア系移住者(韓国人ニューカマー、朝鮮族、在日コリアン)
が、どのような要因の影響を受け、民族継承をしているのかを明らかにすることを
目的としている。

ここで言う民族継承とは、親が子どもにエスニックアイデンティティを持たせるための
方略を意味し、母語継承、学校選択、チェサ(祭祀)の継承に着目している。

34名のインタビューデータを中心に分析し、コリア系移住者間の民族継承の違いに
ついて考察する。

129マンセー名無しさん2019/04/05(金) 09:06:25.11ID:D1jmJ/S/
近刊
【アメリカ人が語る日本の歴史 ─ 日本に迫る統一朝鮮(コリア)の悪夢】
マックス・フォン・シュラー(著) ハート出版 2019/4/15

  日本人だけが気づいていない戦争≠フ足音

日本人よ、あなたたちが守るべきは憲法9条ではなく、この祖国ではないのか!

元アメリカ海兵隊の著者が警告する、朝鮮半島における南北統一の悪夢と、
詳細な軍事シミュレーションで描く、日本に迫りくる新たな戦争≠フ危機!
---

マックス・フォン・シュラー氏がこれまでに出した本を読んだことがあるんですけど、
けっこう面白いんですよね。

「日本人女性は太ってる人が少ないので、アメリカ人男性にとって魅力的なんだ」
とか、そういうアメリカ人の本音なんかが書いてあって面白いと思いました。

日本語に訳しているのが(プロの翻訳家ではない)日本人の奥さんだからなのか、
日本語の部分は直訳っぽい文章だったりするんですが、しかし内容は面白いと
思います。

130マンセー名無しさん2019/04/05(金) 09:12:44.93ID:D1jmJ/S/
近刊
【朝鮮学校の教育史 ─ 脱植民地化への闘争と創造】
呉永鎬(著) 明石書店 2019/4/14

朝鮮学校は、在日朝鮮人がその子弟を朝鮮人として育てるために作り、守りつづ
けてきた学校である。

それは植民地支配以来つづく日本の同化政策との闘いであると同時に、北朝鮮
から離れた環境での在日朝鮮人の教育の創造でもあった。

朝鮮学校をめぐる闘争と創造のなかに、在日朝鮮人の脱植民地化を発見する
新たな試み。

■著者紹介
呉永鎬(オ・ヨンホ)
1984年、東京都生まれ。幼稚園から大学まで朝鮮学校に通う。 2015年、一橋
大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。博士論文『1950〜60年代にお
ける朝鮮学校教育史』で、博士号(社会学)取得。現在は、世界人権問題研究セン
ター専任研究員。専攻は教育史、教育社会学。

131マンセー名無しさん2019/04/18(木) 09:26:51.25ID:9yAwWGr6
近刊
【続 於于野譚】
柳夢寅(著) 梅山秀幸(訳) 作品社 2019/4/25

  於干野譚(おうやたん)とは?

「野譚」とは、16〜17世紀朝鮮で書き残された、民衆に伝わる説話や伝承であり、
本書は代表作である。

時代は李朝中期、豊臣秀吉による朝鮮出兵である「壬辰倭乱」(文禄・慶長の役)
にもあたる。

貴族・僧から庶民までの、世態・風俗、人情の機微が描かれ、朝鮮民族の心を知る
うえでも貴重な作品として名高い。

庶民が見た秀吉軍の残虐行為の数々。

自らも身を投げうって日本の武将を討ち果たした伝説の妓生・論介……。

朝鮮の心の基層をなしている物語の数々の源がここにある。

本書は、朝鮮の豊穣な文学世界についての日本人の認識の欠落を埋める歴史的
古典の続編である。

132マンセー名無しさん2019/04/18(木) 09:29:47.43ID:9yAwWGr6
近刊
【東アジア市民社会を志向する韓国】
申明直(編) 風響社 2019/4/23

「他人事」ではない、これは日本の「現在」「明日」でもある。

急激に民主化と高度成長をなしとげた韓国は、同時に200万を超える移民の住む
多文化社会にも急変した。

本書の著者たちは、競争と格差、非正規就労や高齢化の波に直面する庶民の問題
を移民たちの問題と同根と見なし、さまざまな活動を行なってきた。

貴重な実践レポートの先に見えるものは……

133マンセー名無しさん2019/04/18(木) 09:33:29.58ID:9yAwWGr6
【日中韓の相互イメージとポピュラー文化 ─ 国家ブランディング政策の展開】
石井健一、小針進、渡邉聡(著) 明石書店 2019/4

日本・中国・韓国のあいだで起きる摩擦・対立は、政治的・経済的な問題だけでは
なく、もはや文化的な主導権争いにまで及んでいる。

本書では、日中韓におけるポピュラー文化を活用する政策が生まれた背景と、その
流入がもたらす影響を、実証的な研究結果をもとに考察する。

134マンセー名無しさん2019/04/18(木) 16:35:02.07ID:9yAwWGr6
近刊
【「反日・親北」の韓国 はや制裁対象!】 WAC BUNKO 296
李相哲、武藤正敏(著) ワック 2019/5/11

  世界の首脳に平気で嘘をつく文在寅大統領!

・「積弊清算」「反日(徴用工)判決」は国際法無視

・ナチスのユダヤ人差別に匹敵する韓国の日本人苛め

・韓国政府の言うことは「大本営」発表以下

・文在寅政権が北東アジアの平和を破壊する!

・総会屋のような「反日市民」団体が跋扈している

・日本政府は喧嘩を恐れず、はっきり言うべきだ

135マンセー名無しさん2019/04/21(日) 11:14:26.41ID:c04vS/4n
2006年に刊行された『北朝鮮を知るための51章』の改訂版です。
---

近刊
【北朝鮮を知るための55章 (第2版)】
石坂浩一(編著) 明石書店 2019/5/12

米朝首脳会談後、世界が最もその動向に注目している北朝鮮とは、いったい
どんな国なのか。

なぜ朝鮮戦争の終結にこだわるのか?

北朝鮮の歴史・政治・経済・社会・文化・外交を、最新の研究と客観的な分析を
踏まえ55章に分けて解説する、最新の北朝鮮入門書。

■執筆者

石坂浩一(いしざか・こういち)

大島裕史(おおしま・ひろし)

太田修(おおた・おさむ)

喜多恵美子(きだ・えみこ)

布袋敏博(ほてい・としひろ)

文浩一(ムン・ホイル)

門間貴志(もんま・たかし)

山根俊郎(やまね・としろう)

136マンセー名無しさん2019/04/21(日) 11:26:29.56ID:c04vS/4n
近刊
【ポケット版 韓国時代劇で学ぶ人物大事典】 キネマ旬報ムック
水野俊平(監修) キネマ旬報社 2019/4/22

  キネマ旬報社から新しい韓国歴史を学ぶシリーズが刊行!

朱蒙(チュモン)から李成桂(イ・ソンゲ)、イ・サン、トンイなど、韓国歴史ドラマ
&映画に登場する実在した266人の歴史的重要人物を1冊に集約。

人物がわかるとドラマがもっと楽しくなる!

韓国時代劇ファン必携の1冊です。
---

このスレでは基本的に、韓流ドラマに関する本は取り上げないんですが、この
本は水野俊平氏が監修しているということですし、朝鮮の歴史を勉強するのに
役に立ちそうなので、取り上げてみました。

137マンセー名無しさん2019/04/21(日) 11:36:16.99ID:c04vS/4n
【いま、朝鮮半島は何を問いかけるのか ─ 民衆の平和と市民の役割・責任】
内海愛子、中野晃一、李泳采、鄭栄桓(著) 彩流社 2019/4

歴史的な南北首脳会談(4月)と米朝首脳会談(6月)を、私たちはどうとらえ、
向き合うのか。

北朝鮮の核問題や日本の外交問題としての視点しかないマスコミに躍らされ
ることなく、市民社会の側から考える。

2018年の朝鮮半島をめぐる動きは、「南北朝鮮の問題」ではなく、私たちが
これまで朝鮮からの投げかけをどう受け止めてきたかを語らなければ、決して
見えてこない。

難しいと思われがちな問題を、近現代史を生きた(生きている)人びとの体温
が感じられるような言葉で語り、考える。

民衆の平和を東アジアに生み出すことができるのか ── 日本人、韓国人、
在日朝鮮人 ── 異なる背景の市民による対話。

138マンセー名無しさん2019/04/23(火) 09:24:18.34ID:CImKvCIp
近刊
【日本統治下の朝鮮シネマ群像】
下川正晴(著) 弦書房 2019/5/15

  「日朝一体」は幻影だったのか。
  映像に残された記録から、植民地朝鮮の真相にせまる。

日本統治下の朝鮮社会を生き生きと再現した朝鮮映画フィルムが2005年以降、
北京の中国電影資料館などで続々と見つかり、日韓の研究者たちに衝撃を与えた。

本書は、その制作にかかわった監督、脚本家や俳優の軌跡をつうじて、日朝同時代
史のリアルな実相を描いた労作。

京城(ソウル)などで製作された国策(プロパガンダ)映画が表象するリアルとは何か。

映画プロデューサー、脚本家、監督、俳優、教育者、朝鮮軍報道部、総督府図書課、
そして当時の子供たちは、時代と社会をどう考え、どう行動したのか。

彼らの軌跡をとおして再考する、戦争と近代の日朝同時代史。

主に、1930年代から1940年代に制作された4本の映画『望楼の決死隊』(今井正
監督)、『授業料』(崔寅奎監督)、『家なき天使』(同)、『半島の春』(李炳逸監督)を
中心に読み解き、植民地朝鮮を当時の人々はどのように見ていたのか、その内実に
せまる。

■著者紹介
下川正晴(しもかわ・まさはる)
1949年生まれ。大阪大学法学部卒。毎日新聞西部本社、東京本社外信部、ソウル
支局、バンコク支局、編集委員、論説委員等を歴任。韓国外語大学言論情報学部客
員教授、大分県立芸術文化短期大学教授を経て、日本近現代史、韓国、台湾、映画
を中心に取材執筆中。

139マンセー名無しさん2019/04/23(火) 09:39:26.61ID:CImKvCIp
近刊
【「在日」の相続法 ─ その理論と実務】
趙慶済(著) 日本加除出版 2019/4/29

在日韓国・朝鮮人(「在日」)の家族法の解明を爾来の課題としてきた司法書士である
著者が、膨大な資料を渉猟し約3年間にわたって書き上げた「在日」の相続法に関す
る渾身の一冊!

■本書の構成

1.「在日」を国籍・在留資格の側面から照射して捉えて検討。

  【序章  在日韓国・朝鮮人とは誰なのか ─ 国籍・在留資格の視点から】

2.「在日」の相続を考える際に必須となる日本の国際私法(「法適用通則法」など)の
  議論を韓国の国際私法(「国際私法」)・北朝鮮の国際私法(「対外民事関係法」)
  の議論を加えて検討。

  【第1章  在日韓国・朝鮮人の相続関係に適用すべき法】

3.「在日」の家族法に適用される可能性がある韓国の家族法(「民法」親族編・相続
  編など)と北朝鮮の家族法(「家族法」など)を整理し、これまでの日本の適用判例
  も整理。

  【第2章  韓国家族法の概要とその適用】
  【第3章  北朝鮮家族法の概要とその適用】

140マンセー名無しさん2019/04/23(火) 09:41:09.02ID:CImKvCIp
>>139 の続き)

4.「在日」の身分変動を記録した情報が日本のどこにどのように残されているのか、
  日本で行われた身分行為を韓国に届け出ていれば、韓国の身分登録簿にどのよ
  うに記録・保管されているのかを整理。

  【第4章  在日韓国・朝鮮人の身分変動に関する記録と身分登録簿】

5.1〜4の検討・整理を前提に、「在日」の相続に必要な相続証明書とは何かを整序
  し、実務上の対応を解説。

  【終章  在日韓国・朝鮮人の相続、 その相続を証する情報】

141マンセー名無しさん2019/04/24(水) 14:23:34.18ID:W1Y7tdmD
近刊
【米韓FTA ─ 日本への示唆】
品川優(著) 筑波書房 2019/4/30

TAG・日米FTA交渉が2019年4月から本格始動するなかで、2019年でFTA発効
後8年目に突入する米韓FTAが韓国国内にどのような影響を与えているのか、農産
物を主に米韓FTAの現状を伝える。

■著者紹介
品川優(しながわ・まさる)
1973年生まれ。2002年、横浜国立大学大学院国際社会科学研究科博士課程後
期修了。博士(経済学)。現在、佐賀大学経済学部教授。

142マンセー名無しさん2019/05/04(土) 14:27:38.65ID:A2rD0bXX

143マンセー名無しさん2019/05/09(木) 15:42:07.15ID:Y+XIFEqu
韓国の「親日派清算運動」が永遠に続くと言える理由
(チェ・ソギョン 崔碩栄)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64493

144マンセー名無しさん2019/05/15(水) 07:37:48.19ID:BKY/ptah
近刊
【韓国のトリセツ ─ やたら面倒な隣人と上手に別れる方法】 ワニブックスPLUS新書
西村幸祐(著) ワニブックス 2019/5/24

慰安婦合意の白紙化、徴用工の賠償問題、自衛隊機へのレーダー照射問題、国会
議長の天皇謝罪要求発言など、次々と反日爆弾を投下する韓国。

右派政権、左派政権にかかわらず、反日姿勢は変わらないものの、この数ヵ月の動
きは尋常ならざるものがある。

今や、韓流ファンなど少数をのぞく日本人の多くが「韓国疲れ」を起こしており、それ
は怒りにもつながっている。

そんな困った隣人、韓国の実情そして真実と、日本がどう向き合うかを、2002年日
韓W杯を機に日韓の歴史問題、安全保障やメディア論にとりくんできた気鋭の論客が
徹底解説する。

145マンセー名無しさん2019/05/15(水) 07:48:01.56ID:BKY/ptah
近刊
【日韓の断層】
峯岸博(著) 日本経済新聞出版社 2019/5/22

竹島、慰安婦、徴用工、レーダー照射 ─。

戦後70年かけて構築された日韓関係が、あいつぐ韓国の判断によって脆弱になって
しまっています。

なぜこのような状況になってしまったのでしょうか?

本書は、ソウル支局長として文在寅政権の誕生を見、帰国後は韓国担当編集委員と
してウォッチし続けてきた記者が、複雑にからみあった日韓関係を実体験と最新の政
治経済情勢にもとづいて読み解くもの。

保守系政党は、あいつぐ失策によって当分政権に復活することは期待できません。

日本は文政権と同様のリベラル政権と10年近くつきあうことになります。

それだけに彼らの考えをきちんと理解することが欠かせません。

日韓関係がもつれてしまった背景を理解するためには、歴史的な要因と文在寅政権
の判断とに分けて構造的にとらえる必要があります。

たとえば、現在韓国政治においては反日の傾向が強いのですが、それを引っぱって
いるのは、かつて「386」世代と言われ、今「586」世代と言われている世代です。

「586」世代とは、今50代で、80年代に学生運動を経験し、60年代に生まれた世代
です。

146マンセー名無しさん2019/05/15(水) 07:48:37.07ID:BKY/ptah
>>145 の続き)

一方、経済面では、文在寅政権は最低賃金引き上げなどの政権公約実施によって
かえって経済状況を悪化させてしまい、国民の不満の鉾先を反日に向けてやり過ご
そうとしている面もあります。

個々の韓国人を見ると親日的であり、日本人も韓国で暮らして不快な思いをした人は
ほとんどいません。

そんな人々がどこで反日のスイッチが入ってしまうのか、それをどのように乗り越えて
いくべきかについても本書は突き詰めます。

■著者紹介
峯岸博(みねぎし・ひろし)
日本経済新聞編集委員兼論説委員。
1992年日本経済新聞社に入社、政治部、経済部、ソウル支局、政治部キャップ、政
治部デスク、ソウル支局長を経て2018年より現職。

147マンセー名無しさん2019/05/15(水) 07:54:47.05ID:BKY/ptah
近刊
【フォト・ドキュメンタリー 朝鮮に渡った「日本人妻」 60年の記憶】
林典子(著) 岩波書店 2019/6/21

1959年から84年におこなわれた在日朝鮮人らの「帰国事業」.

夫に同行し今なお北朝鮮に暮らす「日本人妻」たちは,現地で何を考えているのか.

気鋭の写真家が6年間に11回の訪朝取材をかさね,当事者の記憶をつむぐ.

写真多数.
---

北朝鮮政府の検閲をうけているんでしょうね。

148マンセー名無しさん2019/05/20(月) 08:24:18.86ID:I4Fgd+qK
近刊
【金正恩が朝鮮半島を統一する日 ─ 日本にとって恐怖のシナリオ】
菅沼光弘(著) 秀和システム 2019/5/30

決して核を手放さないことが分かっている金正恩に「完全非核化」をせまりつづける
トランプの真意は何か?

ますます反日攻勢を強める韓国は「統一」へ前のめり。

そして、露朝首脳会談を実現したプーチン・ロシア ─

刻一刻と動く朝鮮半島情勢の知られざる内幕をあばく!

【目次】

はじめに  2018年は「統一朝鮮」へ向けて歴史的な転換の年だった

第1章  史上初の米朝首脳会談 ─ 「非核化」という茶番劇≠フ真実

第2章  韓国海軍のレーダー照射事件 ─ もう一つの茶番≠フ真相

第3章  韓国の日本バッシング ─ 歴史的に見る「異常な国」の「異常な」論法1

第4章  三・一運動と韓国建国の由来 ─ 歴史的に見る「異常な国」の「異常な」論法2

第5章  半島統一の鍵を握るキリスト教 ─ 「宗教」を知らずして日朝関係修復なし

第6章  北朝鮮は決して核を手放さない ─ 米中の狭間の生き残り戦略

第7章  拉致問題解決のために ─ 核問題との二律背反

おわりに  露朝首脳会談 ─ 朝鮮半島の地政学的意味づけが変わってきた

149マンセー名無しさん2019/05/20(月) 11:46:22.06ID:I4Fgd+qK
近刊
【紅山文化と檀君史話 韓民族の起源を求めて】李 讚九 (著),朴 美貞 (訳)

150マンセー名無しさん2019/05/20(月) 11:52:55.13ID:I4Fgd+qK
近刊
【紅山文化と檀君史話 ─ 韓民族の起源を求めて】
李讚九(著) 朴美貞(訳) えにし書房 2019/5/25

韓国哲学と歴史の故郷でありながら、「神話」として、歴史の対象になれず、哲学
の対象からも除外されてきた檀君神話を再解釈する野心的論考。

紅山文化牛河梁遺蹟の多くの発掘物など最新の研究成果をもとに、鳥夷族との
関係を軸に史実としての檀君神話を探求する。

■著者紹介
李讚九(イ・チャング)
1956年韓国論山生まれ。韓国大田大学校法学科卒業。韓国成均館大学校韓国
思想史学科文学碩士。韓国大田大学校東洋哲学博士。韓国カトリック大学校で論
語、周易を講義。韓国仁荷大学校で民俗学を講義。韓国民族文化大百科辞典執
筆者。韓国哲学辞典執筆委員。韓国民族宗教文化大事典編纂委員。現在、韓国
国魂(겨레얼)運動展開。硏究分野は韓國思想史および古代史。

151マンセー名無しさん2019/05/22(水) 08:11:51.70ID:Br2EOGI6
反日と親日が共存した「韓国の運動会」の思い出
応援歌に『独島はわが領土』を選んだ「大人の都合」
(チェ・ソギョン 崔碩栄)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56450

152マンセー名無しさん2019/05/22(水) 09:21:29.33ID:Br2EOGI6
近刊
【中国・韓国の正体 ─ 異民族がつくった歴史の真実】 WAC BUNKO 293
宮脇淳子(著) ワック 2019/6/9

  シナ大陸では古代から数多の民族が興亡をくりかえし、半島では停滞の
  五百年が無為に過ぎた。

  異民族の抹殺と世界制覇を謀る「極悪国家」中国、「妖魔悪鬼の国」韓国は
  こうして生まれた!

最近の中国と韓国の歴史改竄は深刻なものになっている。

国家の正統性に自信がない韓国は、歴史を塗り替えつづけたあげく北朝鮮によって
国を滅ぼそうとしている。

清朝時代には漢人が住んでいなかったモンゴルやチベットやウイグルを武力侵略し
て植民地支配している中国は、弾圧による民族浄化に熱心にはげんでいる。

しかし、歴史は動くものである。

現状がそのまま続くということは決してない。

153マンセー名無しさん2019/05/22(水) 12:37:21.89ID:Br2EOGI6
近刊
【三階書記室の暗号 ─ 北朝鮮外交秘録】
太永浩(著) 李柳真、黒河星子、鐸木昌之(訳) 文藝春秋 2019/6/13

  元北朝鮮上級外交官による衝撃の暴露本!

イスラエルとの極秘交渉。

日朝平壌宣言の内幕。

金正恩が粛清をつづける意外な理由。

北朝鮮外交を裏の裏まで熟知する著者が全てを書く。

154マンセー名無しさん2019/05/22(水) 12:44:32.95ID:Br2EOGI6
近刊
【ソンジュの見た星 ─ 路上で生きぬいた少年】
リ・ソンジュ、スーザン・マクレランド(著) 野沢佳織(訳) 徳間書店 2019/5/25

「もう一度、家族をひとつにしてください」
夜空を見上げ、星に願いをこめた。

一九九七年、十歳のときに平壌をはなれ、飢饉の起こった北朝鮮の社会のなか、
路上で生きぬいた少年の記録。

米国で話題になったノンフィクション。

■著者紹介
リ・ソンジュ
十歳のとき、軍人だった父親が失脚し、平壌を追放される。その後、食べ物をもと
めて両親が行方不明になり、浮浪児として路上で生きていくことになった。十六歳
のとき、韓国へ亡命。イギリスのウォーリック大学の国際関係学の修士課程を卒
業。脱北者の救済を援護する非営利団体「北朝鮮人権市民連合」の顧問。
---

中学生むけの本だそうです。

155マンセー名無しさん2019/05/28(火) 02:25:53.83ID:uyrPJOBE
近刊
【世界史のなかの蒙古襲来 ─ モンゴルから見た高麗と日本】
宮脇淳子(著) 扶桑社 2019/6/19

156マンセー名無しさん2019/05/29(水) 10:07:54.94ID:VWLjYNdw
>>108 で紹介されているチェ・ソギョン(崔碩栄)氏の

  『韓国「反日フェイク」の病理学』

ですが、本人のtwitterによりますと増刷が決まったそうです。

157マンセー名無しさん2019/05/31(金) 06:36:24.22ID:K5orYhui
>>153 の本を書いた太永浩(テ・ヨンホ)氏というのは、北朝鮮の外交官
(駐英北朝鮮大使館の公使)で脱北した人ですよね。

これは面白そうですね。

158マンセー名無しさん2019/05/31(金) 13:22:05.55ID:K5orYhui
北朝鮮の対米交渉担当者、処刑か=与正氏も「謹慎中」−韓国紙
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00000032-jij-kr

「更迭される」っていうんなら分かるんだけど、北朝鮮だと
処刑されちゃうんですよね。

159マンセー名無しさん2019/06/03(月) 08:30:18.39ID:NTUNzfjY
近刊
【「核の忘却」の終わり ─ 核兵器復権の時代】
秋山信将、高橋杉雄(編) 勁草書房 2019/6

  北朝鮮の核問題は解決にいたらず、米ロ間では緊張が高まっている。

  いま、地域や相手にあわせた新しい核戦略論が必要とされている!

かつてオバマ前米国大統領は核廃絶を唱え、専門家の間でも「核の忘却」が語られた。

しかし近年、核兵器は復権しつつある。

しかも地域や相手によって異なる認識枠組みが必要だ。

本書では米中ロや欧州・南アジアそれぞれの核戦略、サイバーセキュリティと核兵器、
核兵器による「世界の分裂」、そして日本にとっての核抑止を論じる。

160マンセー名無しさん2019/06/03(月) 08:40:31.70ID:NTUNzfjY
近刊
【知りたくなる韓国】
新城道彦、浅羽祐樹、金香男、春木育美(著) 有斐閣 2019/6/30

マスメディアでもSNSでも扇情的な紹介がされがちだが,学問の世界はそうあって
はならない。

韓国がどのような来歴をもち,国としてどのような舵を切り,そして世間のふつうの
人びとはどのように暮らし,どんな問題を抱えているのか。

まず手に取ってほしいはじめの1冊。

161マンセー名無しさん2019/06/03(月) 08:41:13.06ID:NTUNzfjY
>>160 の続き)

■目次

第T部  歴 史

  第1章  朝鮮王朝時代
  第2章  大韓帝国〜日本統治時代
  第3章  米軍政〜大韓民国時代

第U部  政 治

  第4章  韓国という「国のかたち」
  第5章  韓国外交における日韓関係
  第6章  南北関係とコリア・ナショナリズム

第V部  社 会 

  第7章  変化する韓国社会
  第8章  韓国家族の「いま」
  第9章  韓国の教育と就職事情

第W部  文 化

  第10章  再考される伝統
  第11章  交差する文化
  第12章  模索しつつある韓国

162マンセー名無しさん2019/06/03(月) 08:44:28.75ID:NTUNzfjY
近刊
【韓国と朝日は恥ずかしげもなく嘘をつく】
高山正之(著) 徳間書店 2019/6/25

人気コラムニストが、日本と世界にはびこる不条理を切りまくる!

163マンセー名無しさん2019/06/06(木) 07:27:19.78ID:O1ipP+/2
>>158 はガセだったみたいですね。

164マンセー名無しさん2019/06/10(月) 07:57:28.71ID:2CUSC/oL
近刊
【韓国 内なる分断 ─ 葛藤する政治、疲弊する国民】 平凡社新書
池畑修平(著) 平凡社 2019/7/16

日本との関係にも影響を及ぼす、韓国国内の激しい権力闘争。

その根底にある保守派・進歩派による「南南葛藤」の実態を描く。

「国交正常化以降で最悪の関係」はなぜ生まれたか。

■著者紹介
池畑修平(いけはた・しゅうへい)
NHK・BS国際報道ニュースキャスター・前ソウル支局長。

165マンセー名無しさん2019/06/10(月) 08:10:36.26ID:2CUSC/oL
近刊
【日本人が知るべき東アジアの地政学 ─ 2025年 韓国はなくなっている】
茂木誠(著) 悟空出版 2019/6/25

米中覇権争いが本格化する中、日本は中国、韓国、北朝鮮とどう対峙すればよい
のか。

日々のニュースだけでは、国際情勢の本質が見えてこない。

国家の行動や国民性は、地理や歴史の制約を大いに受ける。

今こそ、欧米のエリート層が国際教養として学ぶ『地政学(地理+歴史+イデオロ
ギー)』を武器に、日本の国益を考えよう!

“茂木流地政学”で見れば、「日・韓・中・朝・台・米・露」の国益と国家戦略が浮き
彫りになり、日本の進むべき道が見えてくる!

■著者紹介
茂木誠(もぎ・まこと)
東京都出身。駿台予備学校、ネット配信のN予備校で大学入試世界史を担当。
iPadを駆使した独自の視覚的授業が好評を得ている。世界史の受験参考書の
ほか一般向けの著書も多数。YouTubeもぎせかチャンネルで時事問題について
発信中。

166マンセー名無しさん2019/06/12(水) 06:27:34.42ID:4EP55hwN
近刊
【朝鮮戦争に「参戦」した日本】
西村秀樹(著) 三一書房 2019/6/25

わたしはこの本で、朝鮮戦争に日本が実質的に「参戦」していた実態と、当時日本
国内で起きた反戦運動、吹田枚方事件の実相を明らかにしたいと考えています。

シンガポールとハノイでの、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長との
首脳会談をきっかけに、朝鮮戦争への関心が改めて高まっています。

朝鮮戦争は第二次世界大戦後わずか5年後(1950年6月25日)に勃発、3年後
に休戦協定が結ばれました。

この戦争は、米ソの冷戦を背景にした「国際内戦」(言語矛盾のような言葉)です。

この戦争では南北朝鮮で膨大な死傷者が生み出され、その数、南北合わせて350
万人とも500万人とも。

離散家族は1000万人に達します。

この戦争をきっかけに、日本は再軍備し憲法九条が実質的に変容、朝鮮特需で日
本経済は大いなる「恩恵」を受けました(ちなみに、「先の大戦」で日本人の犠牲者
数310万人、アジア太平洋諸国は1900万人と推測されている)。

この戦争は継続状態のまま。

167マンセー名無しさん2019/06/12(水) 06:31:54.09ID:4EP55hwN
>>166 の続き)

日本人拉致、核武装、ミサイル実験をする「北朝鮮脅威論」(「中国脅威論」ともあい
まって)は、日本国憲法の「改定」問題や沖縄の米軍基地や国連軍地位協定問題
などと密接にむすびつき、現代日本に大きな影を落としている事実を明らかにします。

「忘れられた戦争」とも言われますが、米朝首脳会談の大きなテーマは朝鮮戦争の
終戦処理です。

東アジアの安全保障を考える上で、朝鮮戦争と日本をきちんと見つめることは現代
的な課題です。

■著者紹介
西村秀樹(にしむら・ひでき)
1951年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業、毎日放送入社。おもに報道局で放送
記者を務める。JNN報道特集「妻たちの7年・第十八富士山丸事件」「北朝鮮の軍と豆
満江」、映像90「範(くびき)の女・朝鮮人従軍慰安婦」などの番組を担当。北朝鮮には
1982年の金日成主席生誕70周年行事の取材以来6回、済州島から豆満江まで朝
鮮半島をほぼ南北に縦断して取材を敢行した。2011年から近畿大学人権問題研究
所客員教授。現在は同志社大学・立命館大学の非常勤講師、日本ペンクラブ平和委
員会副委員長。

168マンセー名無しさん2019/06/12(水) 06:51:37.30ID:4EP55hwN
近刊
【文在寅という災厄】 (仮題)
武藤正敏(著) 悟空出版 2019/7/19

  反日米を加速させたあげく日韓対立をあおった従北大統領を
  元全権大使が痛烈批判!!

前著『韓国人に生まれなくてよかった』で文政権がひきおこす韓国の危機を予言
した著者が、日韓関係を最悪化させ、両国民に怒りと悲しみ、そして分裂をもた
らす指導者の企みを看破し、日本人としてどう対応するべきかを提言する!

169マンセー名無しさん2019/06/13(木) 18:37:37.62ID:0njfbi8B
藤本健二という人が、ピョンヤンで「たかはし」という日本料理店を
やっておられるんですよね。

北朝鮮は経済制裁がかなり効いてるらしいんですが、大丈夫なん
でしょうか?

170マンセー名無しさん2019/06/14(金) 03:45:11.30ID:WHeF3S9T
近刊
【殺しの柳川 ─ 日韓戦後秘史】
竹中明洋(著) 小学館 2019/7/3

  在日に愛され、在日に憎まれた男の真実

最強の「在日ヤクザ」と称された柳川次郎は、1969年に柳川組を解散すると日韓
の架け橋として両国を行き来した。

全斗煥時代には政権中枢に影響を及ぼすも、民主化とともに力を失い、志半ばで
1991年に没した。

柳川が堅気となった後半生は、これまでほとんど語られたことがなかった。

暴力的なイメージゆえに、日本人社会だけでなく在日社会からも白眼視されたから
である。

日韓戦後史のなかで異彩を放った男の本格評伝。

171マンセー名無しさん2019/06/14(金) 03:45:52.70ID:WHeF3S9T
>>170 の続き)

【編集担当からのおすすめ情報】

柳川次郎の人脈は表に裏、右から左まで、多岐に及びます。

大山倍達、梶原一騎、金大中、司馬遼太郎、田岡一雄、田中角栄、朴正煕、町井
久之ら故人との知られざるエピソードはもちろんのこと、許永中氏や山根明氏など
存命者の証言も多数収録しています。

人と人の繋がりが国家を動かしていた時代を体現していたのが柳川次郎です。

そんな時代はとうに過ぎ去りましたが、冷え切った日韓関係を解きほぐすヒントは、
きっと本書にあるはずです。

ノンフィクション好き必見です。

172マンセー名無しさん2019/06/14(金) 03:52:28.73ID:WHeF3S9T
近刊
【植民地朝鮮における日本の同化政策 1910〜1945年】
マーク・カプリオ(著) 福井昌子(訳) クオン 2019/6/30

植民地時代の朝鮮における日本の同化政策はどのようなものであったか。

その政策はどのように展開し、支配される側の人々はどのように反応したのか ─。

朝鮮半島史を専門とする著者が、日本の朝鮮植民地政策についてイギリス、フラ
ンスなど欧州の強国がおこなった同化政策との比較や、日本が朝鮮に先んじて植
民地化していたアイヌ、琉球、台湾との違いなど、様々なレベルの国際的な動きま
で含めながら、より広大なスケールで描き出した一作。

173マンセー名無しさん2019/06/14(金) 09:13:20.83ID:WHeF3S9T
近刊
【京都の渡来文化と朝鮮通信使】
仲尾宏(著) 阿吽社 2019/6/19

京都の日本的な文化の基層にある、朝鮮・中国・西欧の文化を掘りおこして歴史を
見直し、国際都市京都の視点から東アジアの文明につらなる日本の姿を描き出す。

朝鮮通信使「ユネスコ世界記憶遺産」登録記念出版。
---

新井白石や雨森芳洲なんかは朝鮮通信使の廃止を提案したんだけれども、
そういうことは書いてないんだろうな。

174マンセー名無しさん2019/06/14(金) 12:00:37.94ID:WHeF3S9T
近刊
【北朝鮮と観光】
礒ア敦仁(著) 毎日新聞出版 2019/7/27

金正恩の戦略とは「観光開発」だった!

現地で収集した最新情報・写真をもとに、気鋭の専門家が秘密国家の素顔を
ときあかす。
---

オットー・ワームビア氏「」

175マンセー名無しさん2019/06/15(土) 11:44:55.32ID:wkDG9AH0
近刊
【韓国歴史ドラマの再発見 ─ 可視化される身分と白丁】
朝治武(著) 解放出版社 2019/8/8

韓国歴史ドラマが可視化した白丁と賤民を紹介し、それぞれのドラマのストーリーに
そって身分がどう描かれたか見ていく。

近現代部落史や全国水平社運動史の第一人者であり、韓国歴史ドラマをほぼすべ
て観尽くした筆者による渾身の韓国歴史ドラマへの誘い。

参考文献・映像や略年表、白丁関係作品データなども付し、韓国歴史ドラマの入門
書にして白丁関係作品における決定版!

■著者紹介
朝治武(あさじ・たけし)
1955年生まれ。現在、大阪人権博物館館長を務める。

176マンセー名無しさん2019/06/20(木) 08:25:21.51ID:T1ltaB6O
本当の「強制連行」を忘却した韓国の本音
(チェ・ソギョン 崔碩栄)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16559

177マンセー名無しさん2019/06/20(木) 16:52:27.12ID:T1ltaB6O
慰安婦映画の上映中止を=「出演は無許諾」と提訴−東京地裁
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000095-jij-soci

藤岡信勝さんやケント・ギルバートさんが騙されちゃったみたいですね。

178マンセー名無しさん2019/06/24(月) 06:49:27.34ID:xTSFUbro
近刊
【韓国政治経済論概説】
李正勲(著) 三恵社 2019/7/10

  激動する国際政治から韓国政治経済を見きわめる!

国際政治の観点から韓国政治経済の成り立ちと変容について「ありのまま」考察した
一冊。

第2次世界大戦終結のまぎわに混乱をきわめていく朝鮮半島情勢、つづく左右対立、
朝鮮戦争、分断膠着、4月革命と軍部の台頭、光州民主化運動と挫折、経済成長の
両面性・・・

激変する国際情勢のなか、韓国政治経済の変化について主な出来事を中心に解説。

■著者紹介
李正勲(り・じょんふん)
早稲田大学大学院博士後期課程修了。博士(国際関係学、早稲田大学)。学習院
大学助教、米バークレー大学訪問研究者などを経て、東京成徳大学人文学部国際
言語文化学科助教。専門は、国際関係学、東アジア・朝鮮半島を中心とした国際政
治、韓国学。
主な研究成果としては、『中国の対韓半島政策』(共著 御茶の水書房)、『東北アジ
ア研究論叢』(共著 白帝社)などがある。

179マンセー名無しさん2019/06/24(月) 06:57:46.01ID:xTSFUbro
近刊
【韓国民主化100年史 ─ 三・一独立運動からキャンドル革命へ】
青柳純一(著) 新幹社 2019/6

三・一独立運動から、ちょうど100年。

「抗日独立から南北連合」に至る独立運動の精神をタテ糸に、「民主共和と市民参加」
を求めるエネルギーをヨコ糸にして、非暴力・平和主義を実践した韓国の人々の歴史
を記述する。

180マンセー名無しさん2019/06/24(月) 15:57:19.85ID:xTSFUbro
経済制裁下の北朝鮮が、それでも「経済成長」を続けられる理由
41回目の訪朝取材で見てきたもの
(伊藤 孝司 フォトジャーナリスト)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65422
---

41回も訪朝取材することが出来ちゃった人の言うことなんだから
間違いない!

181マンセー名無しさん2019/07/01(月) 11:33:27.84ID:6GXOJSxN
近刊
【日共の武装闘争と在日朝鮮人】
安部桂司(著) 論創社 2019/7/19

1950年代前半、大都市で日本共産党がくりひろげた武装闘争の実態と、朝鮮戦争に
おいて在日朝鮮人が果たした役割とは。

特別付録として、昭和29年(1954年)に国家地方警察本部が発行した「共産主義運
動の実態 ─ とくに日本共産党の地下活動について」全文を収録。

182マンセー名無しさん2019/07/01(月) 11:38:23.07ID:6GXOJSxN
2012年に刊行された『図解 もっと知りたい! 朝鮮王朝500年の歴史』を
再編集したものです。
---

【朝鮮王朝500年史】 歴史BESTシリーズ
ゴーシュ(編) 辰巳出版 2019/7/1

  朝鮮王朝を舞台にした韓流時代劇がより深く楽しめる!

いま話題の韓流時代劇の舞台である朝鮮王朝の時代を、図解形式でわかりやすく
紹介!

朝鮮王朝の歴史の流れ&偉人はもちろんのこと、当時の人たちの服装や生活様式、
さらには建築、芸術、身分制度などもイラストや写真で解説。

ドラマでは描かれない、朝鮮王朝の本当の姿がここにある!

183マンセー名無しさん2019/07/02(火) 05:38:57.62ID:e59dkJrk
近刊
【九州のなかの朝鮮文化 ─ 日韓交流史の光と影】
嶋村初吉(著) 明石書店 2019/7/26

日本列島のなかで朝鮮半島にもっとも近い九州には、日韓交流史の足跡が数多く
残る。

稲作や仏教の伝播、古代日本と新羅の対立・・・。

秀吉の侵略と陶工ら技術者の拉致から、朝鮮通信使に代表される文化交流まで、
複雑な陰影を織りこんだ歴史の万華鏡から見えてくるものは。

184マンセー名無しさん2019/07/05(金) 07:42:00.97ID:SPhZwG82
近刊
【統一の道にたたずんで ─ ある朝鮮人社会主義者の回想】
高性華(著) 李宗樹(訳) 同時代社 2019/7/30

生涯を民族解放と祖国統一のために捧げた活動家の壮絶な闘いの記録。

日本植民地下時代、その後の米ソ対立によって南北に引き裂かれた朝鮮半島に
おいて、民族の矛盾に真正面から立ち向かいながら、自身が選択した信念にした
がい、韓国独裁政権での二〇年にも及ぶ獄中生活にも非転向を貫いた。

■目次

第一章  植民地の子

第二章  愛国者として起つ

第三章  職業革命家の道

第四章  激動の歳月

第五章  信念を貫く

第六章  新たな世の光と済州で会った賢者たち

185マンセー名無しさん2019/07/05(金) 07:45:49.01ID:SPhZwG82
【TRICK ─ 「朝鮮人虐殺」をなかったことにしたい人たち】
加藤直樹(著) ころから株式会社 2019/7/5

工藤美代子、産経新聞、日本会議、自民党文教族、小池都知事、百田尚樹・・・
彼らが掲げた「虐殺否定」は幼稚なフェイクだった!

『九月、東京の路上で ─ 1923年関東大震災ジェノサイドの残響』(ころから)の
著者が、ネット上に蔓延する「虐殺否定」がまっとうな「論」ではなく、タネも仕掛け
もある「トリック」であることを白日の下にさらす。

186マンセー名無しさん2019/07/05(金) 08:39:21.46ID:SPhZwG82
日本の輸出制限に激怒する韓国人、日本国籍の芸能人に「退出要求」
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2019/0704/10237482.html

この記事には写真もあるんですが、よく見ると、みんな冬の格好をしてるんですよね。

ソウルは30℃を超えてるのにオカシイと、チェ・ソギョン(崔碩栄)さんがツイートして
おられます。

187マンセー名無しさん2019/07/05(金) 14:09:27.09ID:SPhZwG82
韓国への輸出規制強化 文政権の報復はあるか
https://www.news-postseven.com/archives/20190705_1406129.html

チェ・ソギョン(崔碩栄)さんは、今回の措置に対して、韓国政府は報復
として「嫌がらせ」をやってくるだろうと予想しておられます。

毎度おなじみの、捏造した歴史で日本にイチャモンをつけてくるという、
アレですね。

188マンセー名無しさん2019/07/07(日) 09:14:05.01ID:Kdx3Q9LQ
韓国人、慰安婦像に唾か 日本語使い日本人装う?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00000047-kyodonews-int

日本人になりすましたものの、やっぱりバレましたwww

しかし、銅像に唾をはいただけで「侮辱罪」になるってのは、どうなの?

189マンセー名無しさん2019/07/07(日) 09:42:40.28ID:Kdx3Q9LQ
【乾杯の経済学 ─ 韓国のビール産業】
李光宰(著) 柘植書房新社 2019/7

植民地期、朝鮮独立後とつづく韓国および北朝鮮のビール産業の足跡を
たどった書。

韓国・北朝鮮の比較研究により、2国の制度的な相違等をさぐることによっ
て、韓国経済発展のメカニズムを究明する。
---

世界一過酷な植民地支配だったのにビールが飲めるって、おかしくないか?

190マンセー名無しさん2019/07/07(日) 09:50:05.38ID:Kdx3Q9LQ
1990年に刊行された同名の本をオンデマンド版にしたものです。
---

【韓国古典文学選】
鴻農映二(編・訳) 第三文明社 2019/7/1

たおやかなロマンス、生死を超えた神秘、いま東洋本源の様式(ストーリー)が甦る。

雨月物語のルーツともいうべき「金鰲新話」(クモシナ)、光源氏顔負けのダンデイー
が活躍する「九雲夢」(クーウンモン)、秀吉の侵略を被害者側から描いた「壬辰録」
(イムジンノク)など隣国の秀作5篇を訳載。

191マンセー名無しさん2019/07/07(日) 09:58:17.32ID:Kdx3Q9LQ
【旅行ガイドブックから読み解く 明治・大正・昭和 日本人のアジア観光】
小牟田哲彦(著) 草思社 2019/6

昔はアジア旅行も大らかだった。

日露戦争後、明治末からとたんに東アジアへ旅行に行く人が増えて、各種旅行ガイド
ブックが刊行されてきた。

読み捨てられたそれらのガイドブックを古本で集め、丹念に読み解く作業をつづけると、
歴史のリアルな実相が見えてくる。

船や鉄道の乗り継ぎ、観光地、旅館、ナイトライフ、通貨、パスポートなど、現代の旅行
客と同じ問題を、当時はどうやって解決していたか。

鉄道や旅行の歴史にくわしい著者が、時刻表や路線図などを駆使して、昔のアジア旅
行の実態を検証。

楽しい観光旅行を追体験したり、戦後の団体旅行ブームや、閉鎖的な社会主義国への
旅行など、朝鮮・満州・中国・台湾の激変する歴史を旅行という観点から見直した稀有
な論考。

写真、図版多数挿入。

192マンセー名無しさん2019/07/08(月) 09:49:58.30ID:/utX6rUP
日本が輸出規制に転じた理由、理解してない文在寅
日本にとってのみならず韓国にとっても厄介な「文在寅」問題
(武藤正敏:元在韓国特命全権大使)
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56948

金正恩の使いっ走りすら満足にできない奴に、そんなことが分かるわけが
ないだろwww

193マンセー名無しさん2019/07/08(月) 15:43:19.91ID:/utX6rUP
近刊
【激化する米中覇権競争 迷路に入った「朝鮮半島」 ─ アジアの安全保障2019-2020】
西原正(監修) 平和・安全保障研究所(編) 朝雲新聞社 2019/7/13

我が国の平和と安全に関し、総合的な調査研究と政策への提言をおこなっている
平和・安全保障研究所が、総力をあげて公刊する年次報告書。

定評ある情勢認識と、正確な情報分析。

世界とアジアを理解し、各国の動向と思惑を読み解く最適の書。

アジアの安全保障を本書が解き明かす!!

194マンセー名無しさん2019/07/09(火) 09:40:20.27ID:+YRlghfr
近刊
【日帝末期暗黒時代の灯として ─ 呂運亨 評伝4】
姜徳相(著) 新幹社 2019/7/10

  日本右翼の思想家、大川周明をも巻きこむ解放までの苛烈な戦い。

  執念のライフワーク、完結編!!

解放直後の朝鮮で、国民からもっとも支持された政治家は呂運亨だった。

三・一独立運動の後にできた上海臨時政府で朝鮮独立運動を主導、1945年解放時
には建国準備委員会を結成し、つねに運動の中心にあった。

朝鮮総督府と協議し、実質植民地朝鮮の解放独立の作業をしたのも呂運亨だった。

近年急速に統一・独立を考える上で、その思想の再評価が進む。

日韓を通して最先鋭の研究書。

195マンセー名無しさん2019/07/09(火) 14:36:44.83ID:+YRlghfr
北が韓国の旧保守政権にも矛先 日本の輸出規制強化で
https://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/190708/wor19070818180011-n1.html

日本政府が韓国への半導体材料の輸出規制を強化したことに対して、なぜか
北朝鮮が安倍首相を批判しております。

これじゃあ「やっぱり日本製の半導体材料が、韓国を経由して北に流れていた」
みたいじゃないかwww

196マンセー名無しさん2019/07/10(水) 07:11:50.55ID:CUtD698F
韓国の不買運動、日本で報じられない裏側のカラクリ
「不買運動パフォーマンス」を主導するのは一般市民にあらず
(崔碩栄)
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56954

197マンセー名無しさん2019/07/12(金) 08:57:18.23ID:AgMFGc0t
韓国は、亡国の道をまっしぐらだなwww

ムン・ジェイン(文在寅)の任期って、まだ3年近くあるんだよな(2022年5月まで)。

任期を全うできるとは、とても思えない。

198マンセー名無しさん2019/07/12(金) 09:03:00.35ID:AgMFGc0t
近刊
【帝国に生きた少女たち ─ 京城第一公立高等女学校生の植民地経験】
広瀬玲子(著) 大月書店 2019/8/12

  内なる植民地主義の根深さを見つめる

植民者二世である少女たちの生活と意識をたどり、支配構造における役割を分析。

戦後における、内なる植民地主義との葛藤や克服過程をたどる。

アンケート、インタビュー、同窓会誌など多数の史料から、その経験を重層的に描く。

199マンセー名無しさん2019/07/12(金) 09:04:46.28ID:AgMFGc0t
近刊
【今、韓国で起こっていること ─ 「反日批判」の裏側に迫る】
シンシアリー(著) 扶桑社 2019/8/2

200マンセー名無しさん2019/07/12(金) 09:10:08.12ID:AgMFGc0t
近刊
【韓国を蝕む儒教の怨念 ─ 反日は永久に終わらない】 小学館新書
呉善花(著) 小学館 2019/8/1

  李朝時代からの歴史が解れば韓国が見える

なぜ韓国は、日本を目の敵にするのか。

日本が半導体材料の韓国への輸出を厳しくしたのも、韓国最高裁による元徴用工
判決が背景にあるとはいえ、韓国の輸出管理が不十分であることから2004年に
手続きを簡略化する包括許可していたものを、個別に手続きするものに戻しただけ。

つまり、2003年の段階に戻ったに過ぎない。

しかし韓国では「日本製品不買運動」「日本への旅行を止めよう」などと問題を大き
くし、韓国の政府高官は「韓日経済戦争」だなどと騒ぐ。

従軍慰安婦合意も一方的に破棄し、韓国の考え方は理解に苦しむばかりだ。

そこには「自国が絶対に正しく、日本は絶対悪でなければならない」という古くからの
教えがあるからなのだ。

憲法よりも国民感情が優先する国なのだ。

ベトナム戦争の際に韓国軍兵士がベトナム人女性を多数レイプした非道でさえ、知
らん顔をして、表沙汰になると「韓国兵士の残虐さは日本のせい」と開き直る。

だからこそ、韓国が経済危機の際に日本が手を差し伸べても、感謝するどころか因
縁をつけてくるのだ。

本書は、韓国出身の著者がニュートラルな視線で、その原因となる韓国の歴史を解
き明かす。

201マンセー名無しさん2019/07/12(金) 10:13:06.43ID:AgMFGc0t
近刊
【韓国近代美術史 ─ 甲午改革から1950年代まで】
洪善杓(著) 稲葉真以、米津篤八(訳) 東京大学出版会 2019/8/28

近代から戦後にいたる韓国の美術は,いかなる変遷をたどったのか.

「西洋美術の移植」という西洋美術研究にもとづく見方ではなく,「伝統と近代の統合」
という視点から新たな韓国美術史を拓いた第一人者による通史.

韓国社会の歴史のなかでの美術史が学べる概説書.

掲載図版多数.
---

世界一過酷な植民地支配だったはずなのに、なぜかこの時代に美術が盛んだったと
いう不思議な話が書いてあるんですかね?

202マンセー名無しさん2019/07/12(金) 10:17:35.19ID:AgMFGc0t
近刊
【遺言 ─ 「樺太帰還在日韓国人会」会長、李羲八が伝えたいこと】
長澤秀(著) 三一書房 2019/07/22

1946年に始まるサハリンからの引き揚げ。

だが対象は日本人だけ。

日本人妻の同伴者として、李羲八さんは日本への引き揚げを実現し、その後「樺太
帰還在日韓国人会」を立ち上げる。

やがてサハリン残留朝鮮人女性を、国交のない韓国の高齢の母に会わせたいとい
う李さんの執念が、大国ソ連を動かす。

韓国政府もできなかったことを一民間人が実現し、その後、何千何万人の人がつづ
く前例になった。

「道なきところに道を作った」李羲八さんへの貴重な聞き書きと関連資料集。

203マンセー名無しさん2019/07/12(金) 10:22:52.26ID:AgMFGc0t
近刊
【植民地下の暮らしの記憶 ─ 農家に生まれ育った崔命蘭さんの半生】
永津悦子(著) 三一書房 2019/8/15

植民地当時の朝鮮農民の暮らしを知る資料は少ない。

本書は、現在92歳になる崔命蘭さんへのほぼ5年間におよぶ聞き書きをもとに、当時
の生活を再現した。

家系図・家の間取り図をはじめ、農機具・生活用具などのカラー写真多数収録。

204マンセー名無しさん2019/07/15(月) 10:41:17.56ID:W82QHm/2
近刊
【在朝日本人社会の形成 ─ 植民地空間の変容と意識構造】
李東勲(著) 明石書店 2019/7/31

朝鮮開港から1920年代までの在朝日本人社会の形成過程とその植民地空間での
生活様態、そして帝国主義的優越感と植民地権力への被害者意識が混在した在朝
日本人の「植民者意識」を、朝鮮人社会との関連から豊富な資料をとおして分析し解
明した、新たな人びとの日韓関係史。

205マンセー名無しさん2019/07/23(火) 06:15:59.38ID:8WswYs4+
(朝鮮日報日本語版)
凍り付いた韓日関係に自制する出版界…日本の書籍が相次ぎ出版延期
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00080234-chosun-kr

206マンセー名無しさん2019/07/24(水) 16:13:16.75ID:Lvr6qXga
【中央時評】理の韓国、法の日本
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00000030-cnippou-kr

韓国の「理」とかいうのは、国際社会では通用しないみたいですよ。

207マンセー名無しさん2019/07/26(金) 07:58:57.72ID:hW2UhwC/
2007年に刊行された『統一教会信者の救出』を改訂したものです。
---

近刊
【統一教会(家庭連合)信者の救出 ─ マインドコントロールの実態と救出】
全国原理運動被害者父母の会(著) れんが書房新社 2019/8/6

本書は、救出を願っている家族に何をどうしたら救出することができるのかを具体的に
示しています。

第一章から順を追って読んでいかれると、統一協会の本質、協会が信者に施している
マインドコントロールの手法がおわかりいただけます。

その結果、信者はどのような思考心理にさせられ、日々何を行なわされているかも分
かります。

そして救出の取り組みに関する重要な点を示し、救出後のカウンセリングリハビリテー
ションについても述べています。

本書の表題である「統一協会(家庭連合)信者の救出」に関することが網羅されていま
す。

本書は複数の執筆者による共著ですが、救出の核心点については25年の経験を持つ
カウンセラーが救出の現場から得た教訓と、多くの脱会者の告白をもとに述べています。

208マンセー名無しさん2019/07/26(金) 08:06:41.79ID:hW2UhwC/
近刊
【韓国・朝鮮植民地支配と日本の戦争 ─ 三・一独立運動100年から考える】
赤旗編集局(編) 新日本出版社 2019/8/15

日本の植民地支配下の朝鮮半島で民衆による三・一独立運動が起きてから100年。

戦後70年以上たつのに、日韓間でいまだに元徴用工、日本軍「慰安婦」など問題が
噴出するのはなぜか。

地道な取材で、侵略戦争と植民地支配の実態を究明してきた「しんぶん赤旗」の記事
から、日本と韓国・朝鮮関係の根本を考える第3集。
---

> 戦後70年以上たつのに、日韓間でいまだに元徴用工、日本軍「慰安婦」など問題が
> 噴出するのはなぜか。

つ【韓国政府が日韓基本条約を無視するから】

209マンセー名無しさん2019/07/29(月) 10:08:33.67ID:xq/WYitc
近刊
【韓国いんちきマンガ読本 ─ 勝手にコミカライズ・映像化・二次盗作までありの韓コピ世界】
大江・留・丈二(著) パブリブ 2019/8/10

「倭色禁止」にした結果、日本産マンガの海賊版が大流行!

勝手にセリフや舞台を韓国に置き換え、登場人物韓国人化、空手がテコンドーに!!

一時は市場の98%が海賊版。

挙げ句に「同人誌の海賊版」まで出る始末。

■ 日本統治下の京城で悪の日本空手界に戦いを挑む抗日烈士『テコンドーバカ一代』!
■ 登場人物はオール韓国人、日の丸マスクが太極旗、韓国軍へ徴兵されるタイガーマスク!
■ 日本で終了後も勝手に続編が制作され、ウリジナル・シリーズ化した海賊版『一撃伝』!
■ バットマンのバッタモノが朝鮮人民軍と戦う反北朝鮮・反共マンファ
■ 『鉄拳チンミ』が流行ると顔だけ『スラムダンク』桜木花道の胴体に移植して販売!
■ テコンVが亀甲船になり、ダメディア・ミックスが展開された韓国版『宇宙戦艦ヤマト』
■ アメリカ製と偽り、30年以上、韓国産コンテンツとして親しまれた『原爆少年アトム』
■ 『スターウォーズ』『スタートレック』『E.T』等世界の有名映像作品を勝手にマンガ化!
■ 『北斗の拳』『ドラゴンボール』『SDガンダム』等日本の有名マンガを勝手に実写化!
■ 日帝時代から朝鮮戦争、軍事政権、日本大衆文化の開放までの「韓国いんちきマンガ史」

中国・香港・アラブ・タイ・ブラジル・イタリア等各国いんちきマンガもカラーで紹介。

210マンセー名無しさん2019/07/29(月) 12:52:29.18ID:xq/WYitc
「対韓規制撤回せよ」日本の知識人77人の叫び
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000022-cnippou-kr

韓国側の戦略物資の管理がズサンなんで、輸出管理を強化する(というか普通の国
あつかいに戻す)だけなんだが、そういうことを理解せず、韓国の肩ばかり持つ反日
日本人が勢ぞろいしてますね。

211マンセー名無しさん2019/07/31(水) 13:14:08.93ID:8gMH+fG1
韓国で反日映画続々公開も当事者自ら「神話に近い」と認める
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190731-00000007-pseven-kr

212マンセー名無しさん2019/08/01(木) 06:44:01.83ID:cOaEq6kB
>>207
しかし、いまだに統一教会にハマっちゃう人間がいるんだね。

そういや10年前くらいに「摂理」という韓国系の新興宗教が社会問題になったけれ
ども、いまだに摂理の信者をやってる奴がいるんだよな。

教祖だった男は裁判で有罪になったんだけど、教団側は「デッチあげだ」「迫害だ」
って言ってて、信者はそれを信じているようだ。

213マンセー名無しさん2019/08/02(金) 08:59:49.88ID:tHNOuDCr
韓国反日映画 史実とかけ離れていてもスカッとできればいい
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190802-00000001-pseven-kr&p=1

韓国のばあい、この史実とかけ離れている映画を史実あつかい
しちゃう奴が大勢いるんだよな。

214マンセー名無しさん2019/08/05(月) 12:14:06.28ID:7ao3TZIT
近刊
【韓国、ウソの代償 ─ 沈みゆく隣人と日本の選択】 扶桑社新書
橋洋一(著) 扶桑社 2019/9/1

  韓国経済崩壊か!? 日韓断交か!?

  間違いだらけの、すべての俗論を斬る!

対韓国輸出規制問題、日本製品不買運動、元徴用工への賠償判決、慰安婦財団の
解散、 レーダー照射問題、GSOMIA廃棄、WTO提訴、ホワイト国除外・・・。

文政権のあいつぐ「反日」政策も効果が出ないうえに、政権発足時の目玉であった、
国内の格差解消と、北朝鮮との融和もうまくいかず、ついには国内の政権不支持率
は過半数を超えました。

経済においては、サムスンの収益が同時期前年比で6割減ったことにも代表されるよ
うに、韓国からの外国資本の“脱出”が急加速。

さらに日本企業も、これまでは、あまり政治・外交的な要素を交えずに対応してきまし
たが、徴用工問題に始まる諸々の動きを受け、韓国からの資本引き上げが始まりつ
つあります。

悪化の一途をたどる韓国の経済状況に関して文大統領は「今は我慢の時であり、確
実に韓国経済は立ち直る」との発言を繰り返すものの、具体的な論拠も示さない姿勢
に国民感情も離反。

215マンセー名無しさん2019/08/05(月) 12:14:38.89ID:7ao3TZIT
>>214 の続き)

外交においては、条約を守らない上に、北朝鮮との仲介役ばかりをアピールする韓
国に、世界からの信用も失墜しつつあります。

迷走する韓国・・・。

そのとき日本がとるべき方策とは?

そして米・中・北朝鮮は?

常にデータを重視した数量理論を展開する経済学者であり元官僚の橋洋一氏が、
得意の理詰めの論法で説く、今後の本当のシナリオ。

■目次

序 章  「反日」が暴走する韓国

第1章  制裁に舵を切った日本政府

第2章  日韓断交論・韓国経済崩壊の俗論を斬る

第3章  間違いだらけの韓国経済政策

第4章  大国に翻弄される韓国

第5章  リベラル派と民主党の罪

216マンセー名無しさん2019/08/05(月) 12:17:39.99ID:7ao3TZIT
近刊
【韓国ジャーナリズムと言論民主化運動 ─ 『ハンギョレ新聞』をめぐる歴史社会学】
森類臣(著) 日本経済評論社 2019/8/30

民主化運動から形成された同紙は、なぜ権力を監視する報道を持続できたのか。

創刊過程と理念、報道・論評活動を分析し、韓国ジャーナリズムと社会変動のプロセ
スを解明する。

217マンセー名無しさん2019/08/07(水) 10:02:21.00ID:J8mgz/86
近刊
【徴用工裁判と日韓請求権協定 ─ 韓国大法院判決を読み解く】
山本晴太、川上詩朗、殷勇基、張界満、金昌浩、青木有加(著) 現代人文社 2019/8/30

日本の植民地主義のもと徴用工として働かされた韓国(当時:朝鮮)の人々に対し慰謝
料を払うよう命じた、2018年10月の韓国大法院判決は、大きな波紋を呼んだ。

日本国内では、「日韓請求権協定で解決済みの問題を、蒸し返すな」といった取り上げ
られ方が目立った。

しかし、本当に請求権協定で「解決済み」だったのだろうか。

今回の大法院判決を読み解き、請求権協定の締結過程やその後の解釈の変遷を調べ
ると、日韓両国の政府や裁判所の態度が変遷し、その狭間で救済を受けられなかった
被害者の苦闘が見えてくる。

本書では、何よりも、被害者の人権を救済するという視点からこの問題を捉え、救済策
を考える。
---

「日本と韓国のあいだでは解決済み」だから、不満のある韓国人は「韓国政府に請求」
すべきなのではなかろうか。

218マンセー名無しさん2019/08/07(水) 10:04:49.53ID:J8mgz/86
近刊
【韓国における大学倒産時代の到来と私立大学の生存戦略】
尹敬勲(著) 松本麻人(監修) ジアース教育新社 2019/8/13

韓国では18歳人口の減少を背景に、日本に先んじて、大学の統廃合を含む「構造調整」
が拡大し、大学現場の既存の価値や秩序を変えようとしている。

教育と研究の道を失った教職員はこれからどのように生きるべきか、そして大学はどの
ように生き残るべきか。

本書は、この問いに対する一つの答えとして、能動的に構造調整の時代を勝ち抜く大学
の経営、教育、研究の道を提案する。

今まさに同じような危機に直面する日本の大学関係者にとって必読の書。

219マンセー名無しさん2019/08/08(木) 18:50:59.91ID:NyJArGWn
もうすぐ8月15日になりますけれども、ムン・ジェインは何をやらかして
くれるんでしょうか?

220マンセー名無しさん2019/08/12(月) 11:20:15.56ID:Yciv/wS5
近刊
【「韓国大破滅」入門】
渡邉哲也(著) 徳間書店 2019/9/20

2019年8月2日、ついに安倍政権は韓国を「ホワイト国」から除外した。

反発を強める韓国はこれからどうなっていくのか。

また、7月に河野太郎外務大臣は「新・河野談話」を発表、かつての河野談話を更新し、
着々と韓国を追い詰めつつある。

日韓関係の行方はどうなっていくのか?

一方、トランプ政権は戦時統帥権を返還し韓国を見捨てようとしている。

在韓米軍撤退で起こる韓国の死活的悲劇とは?

今後の韓国、朝鮮半島、アジアの変化を完全解説!

221マンセー名無しさん2019/08/12(月) 11:27:24.37ID:Yciv/wS5
近刊
【対話 韓国民主化運動の歴史 ─ 行動する知識人・李泳禧の回想】
李泳禧、任軒永(著) 舘野皙、二瓶喜久江(訳) 明石書店 2019/8/30

1970、80年代、行動する言論人として軍事政権に果敢に立ち向かい、同時代の学生
や知識人に最も影響を与えたジャーナリスト・知識人である李泳禧(リ・ヨンヒ)が、自ら
の人生と言論活動をふりかえり、韓国民主化運動の軌跡をたどる。

222マンセー名無しさん2019/08/12(月) 11:32:39.51ID:Yciv/wS5
近刊
【「共生」を求めて ─ 在日とともに歩んだ半世紀】
田中宏(著) 中村一成(編) 解放出版社 2019/9/10

様々な差別に対して声をあげ、立ち上がった在日朝鮮人たち。

1960年代以降、彼・彼女らの闘いに伴走してきた田中宏さんへのロングインタビュー
を通し、グロテスクなこの日本の成り立ち、そして現状と今後の課題について考える。

223マンセー名無しさん2019/08/12(月) 11:36:22.78ID:Yciv/wS5
最近、北朝鮮政府はムン・ジェインのことを罵倒したり無視したりしてますが、
青山繁晴氏によると、北朝鮮と韓国は今でも繋がりがあるそうです。

つまり、カムフラージュのためにこんなことをやっているのだと。

これを聞いて「ああ、なるほど」と思いました。

224マンセー名無しさん2019/08/13(火) 11:34:40.38ID:9zVRXzGA
      ○
      |├───-─┐
      |││ /  / │
      |│⌒ヽ /  │
      |│朝 ) ──│
      |├────-┘
    ∧_∧ 
    (-@∀@)  社旗がこんなのなのに、韓国の人から抗議をうけたことは
            一度もありません!

225マンセー名無しさん2019/08/13(火) 16:35:17.37ID:9zVRXzGA
DHC、エヴァンゲリオン作者も…相次ぐ嫌韓発言に韓国市民の怒り噴出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00034090-hankyoreh-kr

韓国の悪い点について論理的に批判しているだけなのに
「嫌韓発言」なんだそうです。

226マンセー名無しさん2019/08/14(水) 05:55:46.01ID:fBLbMDsk
【脱北朝鮮論 ─ 脱北者との悪意を解いた交流から】
和田晋典(著) アートヴィレッジ 2019/8

  朝鮮人民を敵として見るのか、同じ アジアに生きる人として見るのか。

  視点をどこに置くかで見えるものが違ってくる。

「北朝鮮は、政府が悪いだけで、一般の人は悪くない」と多くの人が言います。

しかし、その悪くないはずの人たちにどれだけの人が関心を持っているのでしょうか。

差別や蔑視はあっても、尊敬し共に歩むというような姿勢を示しているところは現実に
はあまり見かけないものです。(本文より)

人身売買、北送、拷問、投獄、飢餓、子供との離別など、言葉で表現できない苦難に
遭いながら、韓国で積極的に生きていこうとする脱北者たちを見てきました。

その強い精神力は、目の前で起きた生死に関わるような問題をも解決しようとする力、
つまり生きて行こうとする「勇気」と言い換えることができるでしょう。

朝鮮当局の無理な命令のもとで、学生は互いに協力しながら、我知らず勇気を育てて
いったと見ることができます。(本文より)

227マンセー名無しさん2019/08/14(水) 06:02:56.91ID:fBLbMDsk
近刊
【海峡に立つ ─ 泥と血の我が半生】
許永中(著) 小学館 2019/8/28

「闇社会の帝王」と言われた戦後最大のフィクサー・許永中の自叙伝。

イトマン事件、石橋産業事件で逮捕されるなど、数多くの経済事件でその名が取り沙汰
されてきた許が、自身の半生を初めて綴った。

日本と韓国を股にかけ、極道から巨大商社、銀行、テレビ局まで、縦横無尽に駆け抜け
た許は、そのとき何と戦い、何を願っていたのか。

大阪・大淀区の朝鮮部落で過ごした幼少期の原風景、日本が狂乱したバブル時代に自
ら関わった事件の表と裏、政財界から暴力団までを貫くその人脈、2年間の逃走生活、
そして日韓の未来への願い・・・その全てをここに明かす。

228マンセー名無しさん2019/08/14(水) 06:13:28.18ID:fBLbMDsk
【戦時下の映画 ─ 日本・東アジア・ドイツ】
岩本憲児、晏妮(編) 森話社 2019/8/6

  あの時代、人々は何を見たのか

満洲事変後、日本は中国で戦争を拡大し、やがて対米英豪蘭との戦争に突入していった。

当時の映画は、娯楽としてだけでなく、ニュース映画などをとおして一大映像メディアへと
急成長していた。

その影響力の大きさから、体制側は国策遂行の一環として映画に強い期待を寄せた。

本書では、日本国内の映画領域と、満洲、朝鮮、台湾、中国、ドイツに関する考察を交差
させ、越境的な視点から「戦時下の映画」の多様な様相を浮かび上がらせる。

229マンセー名無しさん2019/08/14(水) 06:24:18.89ID:fBLbMDsk
【愛国という名の亡国】 河出新書
安田浩一(著) 河出書房新社 2019/7

はじめてネトウヨと呼ばれる人々の実態をあきらかにした『ネットと愛国』から7年。

ネトウヨ的な意見はいまや日本社会の主流となって、マイノリティや貧しい人々に襲い
かかる。

移民労働者、沖縄、在日コリアン、生活保護、ヘイトスピーチ被害者たち・・・さまざまな
形であらわれる差別と排外主義の禍々しい現場に肉迫してきた著者が、数年にわたる
取材を集成して問う、この国の「愛国」の悲惨な真実とその行方。
---

ヘイトスピーチは確かに良くないと思う。

しかし安田さんって、関西生コンを応援してるんだよな。

230マンセー名無しさん2019/08/14(水) 06:41:25.48ID:fBLbMDsk
近刊
【ネット右派の歴史社会学 ─ アンダーグラウンド平成史1990−2000年代】
伊藤昌亮(著) 青弓社 2019/8/14

保守的・愛国的な信条を背景に、その言動でしばしば他者を排撃する「ネット右派」。

彼らはどのように生まれ、いかに日本社会を侵食していったのか。

その真の意図とは何だったのか。

前史にあたる1990年代の雑誌論壇と草創期のネット論壇、55年体制の崩壊から現
政権の成立までの政治状況、マンガ・アニメや「2ちゃんねる」などの文化状況、歴史教
科書問題や外国人労働者問題、日本会議・在特会・極右組織などの団体の動向 ─。

日本社会に全面展開するネット右派の2000年代までを、嫌韓・反リベラル市民・歴史
修正主義・排外主義・反マスメディアという5つのアジェンダ(論題)と、サブカル保守・
バックラッシュ保守・ネオナチ極右・ビジネス保守という4つのクラスタ(担い手)からあざ
やかに分析する。

圧巻の情報量で「ネット右派の現代史」と「平成のアンダーグラウンド」を描き出す「ネッ
ト/右翼」研究の決定版。
---

そもそも戦後民主主義とか憲法9条なんてのは、国際社会の常識から判断すれば
カルトなんだよ。

1990年代になってから、そういったものはおかしいということに気づいた日本人が
増えてきたってだけ。

もちろん一部には行きすぎもあったと思うけれども、全体として見れば、日本社会は
正常な方向に変化してきてるんだと思うな。

231マンセー名無しさん2019/08/14(水) 06:47:00.78ID:fBLbMDsk
近刊
【文書・証言による日本軍「慰安婦」強制連行】
世宗大学独島総合研究所、保坂祐二(編) 論創社 2019/8/29

  「慰安婦」動員の背景とその実態 

「慰安婦」関連の公的文書や当事者の証言をもとに、その歴史的背景をさぐり、「慰安婦」
制度が構造化されていく過程を分析しつつ慰安所の内実にせまる。

232マンセー名無しさん2019/08/15(木) 02:12:15.03ID:KqJNIP1o
驚愕、韓国が北朝鮮に弾道ミサイル供与か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190814-00057307-jbpressz-kr

これ、ムン・ジェインはどうするんだろうな?

「捏造ニダ!」
「イルボンのせいニダ!」
ってのは通用しないと思うぞw

233マンセー名無しさん2019/08/15(木) 02:29:02.13ID:KqJNIP1o
>>227
そういや竹田恒泰氏が「許永中氏に事実無根のことを書かれた」って抗議
してましたが、あの件はどうなったんでしょうね?

234マンセー名無しさん2019/08/15(木) 13:05:38.93ID:KqJNIP1o
近刊
【井戸茶碗の真実 ─ いま明かされる日韓陶芸史最大のミステリー】
趙誠主(著) 多胡吉郎(訳) 影書房 2019/8/30

千利休ら茶人はもとより、豊臣秀吉を始めとする戦国武将たちを魅了し、日本の国宝に
までなった井戸茶碗。

だが日本に渡ってくる前、朝鮮での正体については謎に包まれてきた。

500年の時を超え、いま蘇る井戸茶碗の真実。

☆発掘調査が語る、熊川〔ウンチョン〕陶窯址こそが井戸茶碗の故郷と考えられる根拠。

☆梅花皮〔かいらぎ〕、轆轤目〔ろくろめ〕など、特徴的な姿ぶりはどうして生まれたのか?

☆当時の朝鮮人の器観はどうだったのか? なぜ井戸茶碗は韓国から出土しないのか?

☆井戸茶碗=祭器説は、茶碗の頂点に立つ現在の位相から推測し、当時の朝鮮社会の
  現実を無視した暴論。

☆著者は半世紀にわたり「高麗茶碗」を製作してきた韓国陶芸界を代表するひとり。国宝
  「喜左衛門井戸」茶碗を、韓国人陶芸家として初めて手に取り閲〔けみ〕した人でもある。
 半生をかけた井戸茶碗研究の精華がここに結集。

235マンセー名無しさん2019/08/19(月) 07:17:49.28ID:yniIayCo
「安倍は韓国を2015年に戻す目標…妥協的和解は危険」(上)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00034107-hankyoreh-kr

「安倍は韓国を2015年に戻す目標…妥協的和解は危険」(下)
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/34118.html

日本の大学に、日韓慰安婦合意に反対している教授がいるんですね。

236マンセー名無しさん2019/08/20(火) 07:29:36.38ID:WQyh0e57
文在寅という「災厄」…元駐韓大使が明かす、その絶望的な無能ぶり
(武藤正敏・元駐韓日本大使 インタビュアー:近藤大介)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190820-00066650-gendaibiz-kr&p=1

237マンセー名無しさん2019/08/21(水) 12:48:14.30ID:oRnXEIue
「慰安婦=SEX SLAVE」プロパガンダの深刻な拡散状況
(田村和広)
http://agora-web.jp/archives/2041034.html

238マンセー名無しさん2019/08/21(水) 12:55:22.71ID:Gm/ikJlP
ここもウヨカスに侵食されたか

239マンセー名無しさん2019/08/22(木) 08:08:44.89ID:WXSBcoya
近刊
【優しい日本人 哀れな韓国人】 WAC BUNKO 304
田中秀雄(著) ワック 2019/9/6

  150年繰り返された韓国の裏切り!

「マトモな国になってくれ!」

日本人の願いと善意を踏みにじってきた韓国・朝鮮人。

輸出を見直し、ホワイト国から除外した、いまこそ「新・征韓論」を!

■目次

第1章  西郷・勝・福澤の「征韓論」

第2章  閔妃暗殺の真犯人

第3章  「白磁の人」浅川巧が生きた朝鮮統治時代

第4章  朝鮮で「聖者」と呼ばれた日本人・重松@修

第5章  慰安婦問題の本質 ─ 「まずはメシを食うことだ」

第6章  「半島の舞姫」崔承喜 ─ 反日の犠牲者

第7章  アナーキスト金子文子と朴烈

第8章  朝鮮総聯と民団 ─ ゙寧柱の「我が闘争」

〈史料〉座談会「半島労務者と内地を語る」『国民総力』昭和十九年七月十五日号

240マンセー名無しさん2019/08/22(木) 08:13:54.28ID:WXSBcoya
近刊
【歴史認識から見た戦後日韓関係 ─ 「1965年体制」の歴史学・政治学的考察】
吉澤文寿(編著) 社会評論社 2019/9/6

  戦後最悪と言われる現在の日韓関係、「こじれ」の歴史的原因とは何か

「徴用工」として軍需工場に動員された韓国人に対して、新日鉄住金に賠償を命じる判
決をくだした韓国大法院判決。

安倍政権は対抗措置として、輸出優遇国のリストから韓国を外す政令改正を閣議決定。

日韓関係対立は一段と激化する。

本書は、日韓基本条約および諸協定を基礎とする「一九六五年体制」としての戦後日韓
関係について、「歴史認識」をキーワードとして、歴史学的、政治学的アプローチで考察
する。

241マンセー名無しさん2019/08/22(木) 15:29:37.71ID:WXSBcoya
韓国・文在寅、世界中があきれる「無知」と「異常」のヤバすぎる正体
(橋爪大三郎)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190822-00066656-gendaibiz-kr&p=1

橋爪大三郎氏はネトウヨwww

242マンセー名無しさん2019/08/22(木) 19:43:42.57ID:WXSBcoya
舛添要一氏、文在寅政権に「退陣してもらわないと、韓国も滅亡する」…協定破棄を批判
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000172-sph-soci

舛添要一氏もネトウヨwww

243マンセー名無しさん2019/08/23(金) 08:59:54.39ID:npN+NVrf
「ムン・ジェイン(文在寅)は朝鮮労働党の秘密党員ではないか?」ということを
論じた論考が『月刊Hanada』2019年10月号に掲載されるそうです。

たしかにそう考えれば納得がいきますね。

244マンセー名無しさん2019/08/23(金) 09:20:46.05ID:npN+NVrf
近刊
【ついに手を切る時がきた さようなら、韓国!】 月刊WiLL2019年10月号別冊
ワック 2019/8/29

245マンセー名無しさん2019/08/23(金) 15:18:31.60ID:npN+NVrf
韓国政府がGSOMIAについて決定をくだす直前に、「ひるおび!」というテレビ番組で、
武藤正敏・元駐韓大使が
「韓国の人は感情が高ぶったときに何をするか分からないので、破棄する可能性は
あると思います」
って言ったらしい。

それを見て冨永格氏(朝日の天声人語を書いてた人)は
「〇〇人というものはという典型的なアレ」
とツイートした。

そのツイートに有田芳生氏は
「典型的な差別主義者です」
と書き込んだ。

結果は、御覧のとおりですwww

そりゃ、韓国語ができて韓国に長年住んだ人のほうが当たるに決まっているわなwww

246マンセー名無しさん2019/08/23(金) 16:41:36.45ID:npN+NVrf
百田尚樹氏の2019年8月22日付のツイートです。

  自慢するわけじゃないが、先週、私は「とらのもんニュース」で、韓国のGSOMIA
  破棄の可能性は高いと予言した。

  おそらくもう一つの予言、北朝鮮への経済協力も実行するだろう。

  で、最後の予言、韓国はアメリカの制裁を受けて中国に助けを求め、中国指導
  の元で北に飲み込まれるという予言も的中するだろう。

247マンセー名無しさん2019/08/23(金) 17:40:29.93ID:npN+NVrf
>>246 ですけど
「中国指導のもとで朝鮮半島の赤化統一が達成される」
のであれば、日本は、朝鮮統一のさいにカネをせびられることがなくて良いなと思った
んですが・・・

しかし、韓国人や北朝鮮政府がそんなにおとなしいわけがないですよね。

最悪のシナリオを考えますと、中国が仲人をして朝鮮統一がなされた後で、統一朝鮮
が(北朝鮮が保有している)ミサイルや核兵器をちらつかせて日本をゆするという可能
性があるように思います。

実際にこうなるかどうかは分かりませんが、やっぱり、このくらいのことは想定しておか
なければならないと思いますね。

248マンセー名無しさん2019/08/23(金) 18:09:49.00ID:npN+NVrf
>>247 の続きです。

もちろん、少なくともトランプがアメリカの大統領であるうちは、アメリカは日本を支援
してくれるでしょう。

しかしそうは言っても、日本政府や日本国民が
「(アメリカの支援も受けるけれども、しかし基本的には)自分の国は、自分で守る」
という態勢をととのえておかなければ、アメリカ政府やアメリカ国民だって納得はしな
いはずです。

そういうことを考えますと、やっぱり憲法9条の改正をしないとダメだと思いますね。

249マンセー名無しさん2019/08/24(土) 06:52:15.47ID:T9+xVyLe
韓国大統領、教科書から「黒歴史」消してさらなる親日潰し
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190824-00010001-flash-peo

韓国では、こんなことが進行してるんですね。

しかし考えてみたら、日本だって危ういんですよね。

250マンセー名無しさん2019/08/24(土) 10:14:13.91ID:T9+xVyLe
文在寅政権の韓国TV支配、干された保守派識者はYouTubeへ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190824-00000004-pseven-kr

日本のテレビもひどいもんです。

251マンセー名無しさん2019/08/24(土) 10:47:50.08ID:T9+xVyLe
しかし今回のGSOMIAの破棄ですけど、ムン・ジェインはどれだけ計算したうえで
決定したのでしょうか?

>>245 で紹介されている武藤氏の発言であると「怒りにまかせて決めちゃった」
ということになりますが、しかし「赤化統一のためにやったことだ」という説もあっ
て、これだと「ちゃんと計算している」ということになります。

今のところどっちなのか分かりませんが、どちらの可能性もあるということを念頭
に置いて対応していくしか無いのでしょうね。

252マンセー名無しさん2019/08/25(日) 20:39:40.72ID:BSfPGDGh
今回、韓国政府がGSOMIAを破棄したことで
「ムン・ジェインは韓国を北朝鮮に吸収合併させようとしている」
ってことが全世界に知れわたったわけですが、韓国国民はこれに納得してるん
ですかね?

もしもこれが実現したら、韓国国内の「金持ち」「親日派」「北朝鮮政府の命令に
したがわない可能性のある人間」はみんな頃されることになるはずなんですが、
韓国国民はそれで良いと思ってるんですかね?

253マンセー名無しさん2019/08/26(月) 09:00:07.74ID:O5V7mzTP
小学校の教科書から「漢江の奇跡」を削除……韓国の歴史とは「道徳教育」である
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190826-00013555-bunshun-int

>>249 と似たような記事ですが、こちらは木村幹先生とチェ・ソギョン(崔碩栄)氏との
対談です。

道徳教育としても異常な感じがしますが・・・

254マンセー名無しさん2019/08/26(月) 09:31:21.27ID:O5V7mzTP
慰安婦少女像のどこが「表現の不自由」なのか 呉智英氏疑問
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190826-00000006-pseven-soci&p=1

255マンセー名無しさん2019/08/26(月) 11:13:15.57ID:O5V7mzTP
いま韓国では、法務部長官候補のチョ・グク(゙国)という人物のスキャンダルが
発覚して大騒ぎになっていますが、韓国政府がGSOMIAを破棄したのは、このス
キャンダルから国民の目をそらさせるためだったという説が出ていますね。

私はこの説をはじめて見たとき
「いくら何でも、そこまでムチャクチャなことはやらないだろう」
と思ったんですが、しかしムン・ジェインですから、このくらいのことはやるかもし
れないと思えるようになってきました。

256マンセー名無しさん2019/08/26(月) 16:26:50.46ID:O5V7mzTP
日本極右代弁「反日種族主義」…恥ずかしい日本語版出版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00034195-hankyoreh-kr

いま韓国でベストセラーになっている『反日種族主義』ですが、日本語版は文芸春
秋から刊行されるそうです。

韓国語版も10万部ちかく売れてるそうですが、韓国でこれだけ売れる本というのは
珍しいのではないでしょうか。

257マンセー名無しさん2019/08/27(火) 08:40:59.75ID:Pg8cDXFc
歴史を学べば日韓友好は進むのか 『検定版 韓国の歴史教科書』の困った内容
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00579025-shincho-kr

258マンセー名無しさん2019/08/27(火) 17:02:38.94ID:Pg8cDXFc
韓国国民の心情に「劇的」変化 GSOMIA、ホワイト国除外で自国の貧弱さ痛感
評論家・呉善花氏が緊急提言
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000017-ykf-soci

259マンセー名無しさん2019/08/28(水) 09:30:52.43ID:boPQejWP
近刊
【韓流アイドルの深い闇】
金山勲(著) ベストセラーズ 9月下旬

韓国芸能界に蔓延する麻薬、セックス、自殺、整形、反日、暴力団、兵役逃れ・・・。

奴隷契約によって売れても地獄な韓流アイドルたちは、国費で育成されて日本を
はじめとする市場に“出荷”される“商品”である。

彼ら彼女らの末路とは?

・薬物逮捕連発のBIGBANG、V.Iが性接待疑惑で引退

・日本で売れて帰国したとたん反日化したユンソナ

・自殺した女優チャン・ジャヨンのセックスリスト流出

・元KARAのク・ハラはリベンジポルノで脅迫騒動

・暴力団関係者から脅迫されたウォン・サンウ

・元巨人の趙成aとその元女優チェ・ジンシルは自殺

など

260マンセー名無しさん2019/08/28(水) 09:39:20.58ID:boPQejWP
【実録 太平洋戦争下の朝鮮鉄道機関区】
小山助市(著) 小山正志(編) 小山秋子(挿絵) コヤマ経営ブックス 2019/8

太平洋戦争時代、日本人と朝鮮人はどのようにして一緒になって働いていたのか。

朝鮮鉄道に奉職し、馬山機関区長、清涼里機関区長として太平洋戦争下を戦った
著者が、どのように生き、そして敗戦を迎えたかを綴る。

261マンセー名無しさん2019/08/30(金) 11:10:06.52ID:ZLpCDz6J
近刊
【アメリカが韓国経済をぶっ壊す! ─ 世界の「対立と分断」を市場で読みとく】
朝倉慶(著) ビジネス社 2019/9/14

韓国制裁の裏にある驚愕の真相!

韓国を切り捨てて北朝鮮と組むべきなのか?

そして円高が進む日本経済は安泰か?

262マンセー名無しさん2019/08/31(土) 15:00:34.73ID:V38q3XwR
>>261
韓国経済を壊している一番の元凶はムン・ジェインだよな。

韓国社会を混乱させて、ドサクサにまぎれて赤化統一を達成しようって魂胆なんだろう。

263マンセー名無しさん2019/09/05(木) 04:17:29.81ID:ddpNq7yr
近刊
【韓国という病】 『月刊Hanada』セレクション
月刊Hanada編集部(編) 飛鳥新社 2019/9/13

■総力大特集  悪夢の文在寅政権!

櫻井よしこ×西岡力×洪熒(元駐日韓国大使館公使)  朝日新聞は文在寅の共犯だ

上念司  経済で読み解く韓国 韓国経済は生き地獄

河井克行(自民党総裁外交特別補佐)  米政府高官たちが語った本音と警鐘

潮匡人  GSOMIA破棄の衝撃、誰も言わない日本の実害

松川るい(参議院議員)  問題は韓国自身のトラウマである

崔碩栄  日本で報じられない日本製品不買運動 裏側のカラクリ

藤原かずえ  日本攻撃依存症と韓国疲労症

八幡和郎  危険極まる地方都市の韓国依存

邊熙宰  遂に反米スイッチが入った文在寅の本性

名村隆寛  反日煽動でも支持率上がらない文在寅【現地緊急レポート】

赤石晋一郎  歴史の闇に消えた「日韓請求権」資金【現地ルポ】

崔碩栄  “徴用工”弁護団と日本共産党

264マンセー名無しさん2019/09/05(木) 04:18:55.98ID:ddpNq7yr
>>263 の続き)

織田邦男  レーダー照射事件 曖昧な決着は戦争の火種を作る

新藤義孝(衆議院議員)  竹島問題 韓国の捏造・願望の歴史に大反論

野村旗守  韓国を裏で牛耳る民主労総の正体

■韓国大闘論

百田尚樹×武藤正敏  経済制裁、是か非か大闘論

■総力特集 歴史に学べ!

渡辺利夫  福澤諭吉の中の朝鮮〜背信違約は彼等の持前にして毫も意に介することなし〜

松木国俊  日韓全国民必読の全真相 三・一独立運動 韓国資料は「ホラー小説」

編集部  朴正熙元大統領が自己批判した韓国人の欠点

■総力特集 ああ、韓国人!

金美齢  台湾人はなぜ嫌韓なのか

荒木和博  韓国の反涛を抑えるには涛本が強くなるbオかない

上田勇実  「親日動画」に熱中する韓国中高年

鄭大均  韓国大法院判決の「ラクダの鼻」

ほか

265マンセー名無しさん2019/09/05(木) 04:22:31.43ID:ddpNq7yr
>>264 ですが

「荒木和博  韓国の反日を抑えるには日本が強くなるしかない」

の行だけが、なぜか化けてしまってますね。

どうしてなんでしょうか。

266マンセー名無しさん2019/09/06(金) 04:03:05.70ID:0huXFzls
週刊ポストの「韓国なんて要らない」特集に作家・門田隆将氏
「日本には不思議な”二重基準”がある。謝罪は必要なかった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00010000-abema-soci

  これについて、3日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に出演した作家でジャーナリスト
  の門田隆将氏は「特に“怒りを押えられない『韓国人の病理』“という記事が批判を
  受けているが、これはソウル大学の有名な教授が理事長が務める大韓神経精神医
  学会が2015年に発表した“韓国成人の半分以上が憤怒調節に困難を感じており、
  10人に1人は治療が必要な程の高危険群である“というレポートを元に書かれた論評
  記事だ。これがヘイトだというのは、日本の言論、表現の自由の自殺で、謝る必要は
  ない」と話す。

  「これで謝罪したということが、私には信じられない。言論、表現の自由は、長い苦労
  を重ねた上で日本人が取得したものだ。日本には不思議な“二重基準“があって、韓
  国を批判するものはヘイト、日本を侮蔑するものは表現の自由ということになってい
  るが、それを直すべき時が来ている。だから、例えば『米国なんて要らない』『中国な
  んて要らない』という記事があっても全然いい。それが言論の自由だし、この雑誌が
  主張したかったことだ。自分の意見や人権感覚とは違うから謝りなさい、回収しなさ
  いというのはおかしい。自由というのは崇高なものなので、無制限なものではない。
  節度と常識の範囲内にあるかどうかだ」。

267マンセー名無しさん2019/09/06(金) 05:54:08.57ID:0huXFzls
「日本死ね」とか、あいちトリエンナーレの「天皇陛下の写真を燃やすだけの作品」
なんかは表現の自由で守られるべきで、「韓国なんて要らない」はヘイトだってのは、
理解できない。

「両方とも認める」とか「両方ともダメ」とかっていうんなら理解できるが。

268マンセー名無しさん2019/09/06(金) 08:43:23.66ID:adsXxtTg
>>267
前者はただの内輪揉め
後者は外に敵を作って攻撃してる

269マンセー名無しさん2019/09/06(金) 10:29:15.07ID:0huXFzls
韓国の「反日」は政治が作り出した感情
(池田信夫)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190906-00057549-jbpressz-int&p=1

270マンセー名無しさん2019/09/06(金) 11:12:06.76ID:0huXFzls
18年前脱北した日本人妻 斎藤博子さん「子供守る、飢えとの闘い」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190906-00010005-jisin-soci

271マンセー名無しさん2019/09/06(金) 20:24:07.84ID:0huXFzls
>>268
その理屈は、日本国内の反日工作員にとって都合のいい理屈だな。

それに加えて、「外に敵を作って攻撃してる」のは、日本よりも韓国のほうがひどいだろ。

韓国においては、事実無根の歴史を捏造して、それを内外で宣伝してるんだぞ。

272マンセー名無しさん2019/09/08(日) 06:52:32.53ID:EUzKqUCW
「韓国要らない」はヘイト、「日本死ね」は流行語という“二重基準”にうんざり 
「韓国批判許さない」という呪縛
(有本香)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000013-ykf-int

273マンセー名無しさん2019/09/12(木) 05:47:30.49ID:6Z/FXJqr
「韓国に物わかりのいい態度は禁物」今こそ前釜山総領事の“現場の声”に耳を傾けよう
(黒田勝弘)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190912-00014049-bunshun-int&p=1

274マンセー名無しさん2019/09/12(木) 07:45:00.63ID:6Z/FXJqr
反日と親日を使い分け 韓国歴代大統領「対日外交術」54年史
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190912-00000002-pseven-kr&p=1

275マンセー名無しさん2019/09/12(木) 16:31:09.33ID:6Z/FXJqr
「報道や出版が嫌韓感情を焚きつけている」NPOなどが抗議声明【全文】
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/kenkan-0912-2

マトモな批判なら構わないような気がするんだが・・・

276マンセー名無しさん2019/09/17(火) 07:07:31.68ID:ujhjm5aF
韓国バカ売れ本「反日種族主義」に北朝鮮が猛反発
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190917-00142771/

277マンセー名無しさん2019/09/17(火) 17:34:48.77ID:ujhjm5aF
近刊
【「徴用工問題」とは何か ─ 韓国大法院判決が問うもの】
戸塚悦朗(著) 明石書店 2019/10/10

韓国大法院の徴用工裁判判決は日韓関係に深刻な亀裂をもたらした。

その判決文に何か書かれているか。

日本政府が言うように本当に解決済みなのか。

本書は国際法学の視点から判決文を読み解き、独自の国際法研究に照らして、その
根本的な問題を解き明かす。

278マンセー名無しさん2019/09/17(火) 20:06:18.97ID:ujhjm5aF
>>277
戸塚悦朗って超有名人だよねw

いまだにこんな事をやってるんだな。

279マンセー名無しさん2019/09/19(木) 06:15:49.72ID:vv+WumvA
近刊
【海東野言】
許篈(著) 梅山秀幸(訳) 作品社 2019/10

  豊臣秀吉との駆け引き、清の太宗による半島侵出、蹂躙される国土、虐殺される
  民衆・・・

  しかし宮廷内部は、権力闘争に明け暮れていた。

  《韓国古典・野譚シリーズ》全8巻完結!

本書は、16世紀・朝鮮中期にまとめられた、李朝の歴代の王たちと、その時代を活き
活きと記した“史書”である。

建国の英雄としての王、兄弟たちを殺し尽くした王、英邁で文化的な啓蒙君主、暗愚
極まりもない女色と殺人を趣味とした王・・・。

両班たちは、その王たちのもとでどのように生き、死んだか。

まるで『史記』を読むような面白さで、朝鮮の前期の歴史が描かれ、東アジアの中での
朝鮮という国家の成り立ちと、民族のアイデンティティが描かれる。

許篈(ホ・ボン)
1551〜88年。李氏朝鮮中期の文人。兄の許筬は、吏曹判書に昇りつめ、日本に書状
官として送られ豊臣秀吉に面会している。宮廷に勤めたが、政争に敗れ、晩年は放浪生
活を送りながら本書をまとめた。

280マンセー名無しさん2019/09/19(木) 13:15:48.74ID:vv+WumvA
韓国でも話題 月刊「Hanada」が報じた“文在寅に朝鮮労働党秘密党員疑惑”
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190919-00583558-shincho-kr

281マンセー名無しさん2019/09/19(木) 21:10:53.00ID:vv+WumvA
「嫌韓」と「日韓関係」をわざと混同する朝日社説
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190919-00030037-president-soci&p=1

282マンセー名無しさん2019/09/22(日) 02:13:50.86ID:Soni/NR1
韓国の次の標的は日本。地球上で日本は生き残れるのか/倉山満
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190916-01603665-sspa-soci&p=1

283マンセー名無しさん2019/09/24(火) 14:17:23.55ID:qe6+C2Yh
近刊
【朝鮮後期ソウル商業発達史研究】
高東煥(著) 宮嶋博史(訳) 東京堂出版 2019/9

朝鮮時代後期(18〜19世紀)のソウル。

人口増加と都市空間の拡大、交通網の発達等を背景として、漢江沿岸の京江商人の
実態にふれつつ商業発達の実相を多角的に分析。

同時代の日本や中国との比較研究に貴重な文献の邦訳。

原著は、韓国百想出版文化賞を受賞(1998年)。

284マンセー名無しさん2019/09/24(火) 14:18:04.50ID:qe6+C2Yh
>>283 の続き)

■目次

第1章  京江地域 商業発逹の背景

 第1節  ソウルの商業都市への成長

 第2節  交通の発逹と全国的海路流通圏の成立

 第3節  浦口間商品流通の様相と浦口商業の発逹

第2章  京江地域の商業発逹の様相

 第1節  京江辺の人口増加と商業地域の拡大

 第2節  海運・水運の中心地化と商業構造の変動

 第3節  荷役運輸業と蔵氷業の発逹

第3章  京江船商商人の成長と資本蓄積

 第1節  京江主人層の成長

 第2節  京江船運業の発展と京江船人・船商の成長

 第3節  京江商人の商品流通体系掌握と資本蓄積

285マンセー名無しさん2019/09/24(火) 14:34:58.38ID:qe6+C2Yh
近刊
【キーワードで読み解く 北朝鮮 ─ 体制の起源とその行く末】
藤井非三四(著) 国書刊行会 2019/10/11

北朝鮮をめぐる情勢判断は、常にはずれて来た。

とにかく社会主義を標榜する国で権力世襲が三代続くことを予測した識者は皆無では
なかろうか。

情報不足だけが問題ではなく、彼らの頭の中に入り込んでやろうという発想がなかった
ところに問題があった。

また最近では、個々の出来事が核兵器、長射程弾道ミサイルとあまりにも重大なので、
その現象ばかりを追った結果、全体像を見失った感が強い。

そしてまた、ここ一世紀にわたる北東アジア争乱の歴史の中に北朝鮮というピースを
はめ込んでみる必要もあろう。

北朝鮮という国を理解しにくくしている原因は、彼ら独特の行動様式にある。

これは抗日パルチザンの時代から綿々と受け継いできたものだ。

すなわちそれは、まず「補給闘争」「過剰忠誠」「大量粛清」であり、そこに朝鮮半島独特
な「外勢排除」という思潮が加わる。

そして全体を統制しているのが「十大原則」だ。

本書では、常にこのキーワードを意識しつつ、金日成神話に始まる北朝鮮の軌跡を紹
介し、近き将来を見通す情報資料(インフォメーション)を提供するものである。

286マンセー名無しさん2019/09/24(火) 14:35:59.03ID:qe6+C2Yh
>>285 の続き)

■著者紹介
藤井非三四(ふじい・ひさし)
軍事史研究家。1950年、神奈川県生まれ。
中央大学法学部法律学科卒業。国士舘大学大学院政治学研究科修士課程修了(朝鮮
現代史専攻)。
著書に『日本軍とドイツ軍』『レアメタルの太平洋戦争』『日本軍の敗因』(学研パブリッシ
ング)、『二・二六帝都兵乱』『日本の防衛10の怪』(草思社)、『陸海軍戦史に学ぶ負ける
組織と日本人』(集英社新書)、『陸軍人事』『陸軍派閥』『なぜ日本陸海軍は共同して戦え
なかったのか』(潮書房光人社)、『帝国陸軍師団変遷史』(国書刊行会)がある。

287マンセー名無しさん2019/09/24(火) 14:39:35.91ID:qe6+C2Yh
近刊
【一弁護士の見た「クマラスワミ報告」】
宮代力(著) 東京図書出版 2019/10/4

日本軍慰安婦は軍性奴隷であったとする国連人権委員会特別報告者の報告書を批判。

報告書には軍による誘拐、強行連行の証拠は示されていない。

軍性奴隷と呼ぶ理由が見当たらない。

弁護士法上問題のある日弁連の行為への対処方法は兎も角、それを措いて、クマラス
ワミ報告の検討をまず行なう必要がある。

288マンセー名無しさん2019/09/24(火) 14:46:15.39ID:qe6+C2Yh
【「異形」の古墳 ─ 朝鮮半島の前方後円墳】 角川選書626
高田貫太(著) KADOKAWA 2019/9/20

  独自の「形」に秘められた古代史の深遠な謎とは。

  前方後円墳論の最前線。

前方後円墳は日本列島独特の墳墓であるといわれてきた。

築かれた地域は、ヤマト政権が支配する範囲とおおむね一致すると考えられてきたの
に、なぜ、それらが朝鮮半島西南部の栄山江流域にまで広がっているのか。

この地域はヤマト政権の支配下にあったのか。

倭の一部だったのか・・・。

朝鮮半島に残るすべての「異形」の前方後円墳を探訪。

これまでの通説をめぐる現状と課題を見直し、永年問われ続けてきた古代史の深遠な
謎に迫る。

■著者紹介
高田貫太(たかた・かんた)
1975年生まれ。岡山大学文学部史学科卒業、同大学大学院文学研究科史学専攻修
士課程修了。大韓民国慶北大学校考古人類学科博士課程修了。文学博士。国立歴史
民俗博物館研究部准教授・総合研究大学院大学文化科学研究科准教授。
著書に『古墳時代の日朝関係 ─ 新羅・百済・大加耶と倭の交渉史』(2014年 吉川
弘文館)、『海の向こうから見た倭国』(2017年 講談社)がある。

289マンセー名無しさん2019/09/29(日) 14:47:28.29ID:3OV6tTJd
安倍首相は第2のヒトラー…… 著書でこう主張する“韓国人”政治学者の正体
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190929-00585157-shincho-kr&p=1

290マンセー名無しさん2019/09/30(月) 03:53:58.67ID:QSI8FjBZ
近刊
【スッキリわかる日韓経済戦争の結末】
室谷克実、渡邉哲也(著) 悟空出版 2019/10/29

  北でも日本でもなく 文政権こそが韓国を崩壊させている!

◎韓国激震! 「ホワイト国」(=「グループA」)の資格なし

◎繰り返される文在寅の妄言に日本はこう反論せよ

◎各種経済指標で明らかになった韓国経済の脆弱性

◎日本のマスコミによる呆れた韓国報道

◎韓国のGSOMIA破棄で損する国、得する国

◎日韓貿易戦争の結末はどうなるのか

ほか

291マンセー名無しさん2019/09/30(月) 03:58:59.94ID:QSI8FjBZ
【呪われた日韓関係】 文春ムック
文芸春秋 2019/9/26

  文在寅 日韓の信頼を破壊した男

韓国政府は丁寧に無視しよう   小野寺五典(衆議院議員・元防衛大臣)

私はなぜ日韓議連を辞めたのか
韓国には「報復」と「謝罪要求」を   城内実(自民党衆議院議員)

『反日種族主義』研究委員が覚悟の告発
徴用工判決は歴史の捏造だ
李宇衍(落星台経済研究所研究委員) 聞き手・構成 赤石晋一郎(ジャーナリスト)
「慰安婦」から「徴用工」まで論じ尽くす

「日韓断交」完全シミュレーション
寺田輝介(元駐韓国特命全権大使) 高杉暢也(韓国富士ゼロックス元会長)
福山隆(元陸将・広洋産業顧問) 浅羽祐樹(新潟県立大学教授)
黒田勝弘(産経新聞ソウル駐在客員論説委員)

文在寅「ひきこもり大統領」の危ない戦略   牧野愛博(朝日新聞編集委員)

韓国「徴用工判決」文在寅は一線を越えた
武藤正敏(元在韓国特命全権大使)

韓国高官が悲憤独白
「文在寅では大韓民国が地球から消える」
韓国高官X 聞き手・解説 麻生幾(作家)

ソウル日本大使館建て替えに陰湿な嫌がらせ事件   本誌編集部

ほか

292マンセー名無しさん2019/09/30(月) 04:04:49.24ID:QSI8FjBZ
近刊
【在日コリアン弁護士から見た 日本社会のヘイトスピーチ】
金竜介、姜文江(著) 在日コリアン弁護士協会(著) 明石書店 2019/10/12

本書は、在日コリアン弁護士協会(LAZAK)が現代日本にあふれるヘイトスピーチと被害
の実態、その背景にある歴史的経過や社会の現状、そしてヘイトスピーチをなくすための
取り組みについて、実務に携わる法律家としての視点から示したものである。

293マンセー名無しさん2019/09/30(月) 11:17:46.44ID:QSI8FjBZ
「ベトナム戦民間人虐殺、韓国国防部の答弁は間違いだ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00034479-hankyoreh-kr

294マンセー名無しさん2019/10/01(火) 09:30:23.61ID:rLzDRSqb
2001年に単行本で出て2006年に文庫化された同名の本を再刊したものです。
---

【韓国 堕落の2000年史】 祥伝社新書
崔基鎬(著) 祥伝社 2019/9/28

道理が通じない。主張をコロコロ変える。相手の弱点を衝(つ)いて居丈高に振る舞う・・・。

韓国の問題点を挙げればキリがない。

なぜ改めようとしないのか?

これでいいと思っているのか?

すべての原因は、かつての李朝時代に原因に原因があると、著者は断言する。

李氏朝鮮の500年間、 支配層は党派争いに明け暮れ、中傷謀略や不正腐敗が上下を
問わずはびこった。

中国社会の悪癖をあまねく移入されたのが、この時代であり、朝鮮民族は自らが何一つ
決められずに、貧しさだけが蔓延していった。

現在の韓国の原点をさぐり、韓国人も忘れてしまった歴史の真相に迫る!

本書は平成13年に単行本、平成18年に祥伝社黄金文庫として刊行された『韓国 堕落
の2000年史』に、井沢元彦氏の解説を加えて新書化したものです。

295マンセー名無しさん2019/10/02(水) 08:18:32.72ID:t2mEQnWU
近刊
【恩を仇で返す国・韓国 ─ 韓国を救った「日韓併合」】 WAC BUNKO 312
松木國俊(著) ワック 2019/10/21

※本書は2013年にワックより刊行された
『新版 ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った』
の各章に大幅加筆し、新たに
「捏造された「慰安婦」像を匡す」
「でっち上げられた徴用工問題」
の章を加え、改題・改訂したものです。

296マンセー名無しさん2019/10/08(火) 10:54:02.88ID:BeXsQKQI
近刊
【韓国につける薬】
大村大次郎(著) ビジネス社 2019/10/19

  お金で読みとく日韓関係

韓国の暴走を止められるのは日本だけ!

文在寅はじめ歴代政権の失政がすべての元凶!

反日韓国の悲しすぎる実態と対処法は?

■目次

序 章  日本は韓国経済の中枢を握っている

第1章  世界最貧国が日本と国交回復した途端に急成長

第2章  韓国の債務危機、通貨危機も日本が助ける

第3章  韓国の若者は地獄に住んでいる

第4章  財閥問題のはけ口としての反日感情

第5章  あなどれない韓国の「模倣技術」

第6章  日韓が今すべきこと

297マンセー名無しさん2019/10/08(火) 10:59:10.55ID:BeXsQKQI
近刊
【ありがとう、「反日国家」韓国 ─ 文在寅は“最高の大統領”である!】
八幡和郎(著) ワニブックス 2019/10/26

韓国海軍によるレーダー照射問題、日韓基本条約を否定する徴用工判決、アメリカも
不快感を隠さないGSOMIA破棄、常軌を逸した旭日旗アレルギー、官民あげての日本
製品不買運動、放射能汚染を理由とする東京五輪ボイコット論、呆れた天皇陛下への
謝罪要求・・・

韓国の度重なる卑劣な挑発で目を覚ました日本人は、今こそ正々堂々の反撃を!

歴史家、国際問題評論家としても名高い著者が、日韓関係を政治・経済・歴史・社会・
文化・国際情勢などから多角的に分析し、日本そして日本人が韓国に対していかに対
応していくべきかを知的に提案していく。

「日韓基本条約が破棄されたらどういうことが起こるのか、国民的な共通認識としない
と、韓国との歴史戦争にも外交戦争にも負けるということは確かです。

日韓の外交の本質をわかった上で、『やれるものならやってみろ』と構えているのが
いいのです」

(著者より)

298マンセー名無しさん2019/10/08(火) 11:05:46.64ID:BeXsQKQI
近刊
【「平和の少女像」が示す希望 ─ 韓国と日本の歴史を直視する】
張建、板垣竜太、庵逧由香、五郎丸聖子、文京洙、その他(著) ほんの木 2019/10/21

299マンセー名無しさん2019/10/08(火) 11:11:48.84ID:BeXsQKQI
2018年に刊行された同名の本を文庫化したものです。
---

近刊
【誰も書かなかった 日韓併合の真実】
豊田隆雄(著) 彩図社 2019/10/16

日韓併合とはなんだったのだろうか?

この問題を考えようとしても、政治的な影響のせいで、なかなか自由な議論が行なえな
いのが実情だ。

韓国では、民族主義的な歴史観が浸透し、最後は必ず「日本=悪」という視点に行きつ
いてしまう。

一方、そうした過激な論法に日本では反発の声が上がり、「日本は何も悪いことはして
いない」という極論まで出るようになっている。

そこで本書では、そうした両極端の価値観を排し、日本が朝鮮半島を統治した35年間
の歴史を、客観的に振り返ってみたいと思う。

韓国や北朝鮮にとって都合の悪いことも書いたが、日本にとって耳の痛いこともかなり
書いている。

それでも、「良いか悪いか」という感情論ではなく、「何が起きたのか」という事実の探求
を心がけて執筆したつもりだ。

歴史と真摯に向き合いたい方には、ぜひ読んでいただきたい。

300マンセー名無しさん2019/10/08(火) 11:38:51.42ID:BeXsQKQI
2003年に刊行された『日韓併合の真実』と、2014年に刊行された『韓国がタブーに
する 日韓併合の真実』の新装版です。
---

【[新装版] 韓国がタブーにする 日韓併合の真実】
崔基鎬(著) ビジネス社 2019/10/2

  日本はもう謝罪する必要はない!

李氏朝鮮の末期には、親露派と親清派が血で血を洗う抗争をつづける出口なしの状
態だった。

清・露に勝利した日本の支配は歴史の必然であり、日韓併合の収支決算は、韓民族
にとって大いなる善であった。
---

最近はムン・ジェインが無茶苦茶なことを言ったりやったりしているせいで、韓国本が
よく売れてるみたいですね。

ここで紹介している本も、アマゾンの全書籍のランキングで131位になっています。

301マンセー名無しさん2019/10/08(火) 19:07:01.39ID:BeXsQKQI
【ソウルを歩く ─ 韓国文化研究はじめの一歩】
平田由紀江、山中千恵(編著) 関西学院大学出版会 2019/9

従来の「『韓国』文化入門」と違い、特定の場所へ実際に足を運び、そこで見た風景から
考え、議論を組み立てる。

ソウル市内を中心に、加えて東京「新大久保」と「インターネット空間」を「歩いて」みる。

302マンセー名無しさん2019/10/10(木) 00:04:39.59ID:+F+12GBa
今年もまた日本人がノーベル賞を受賞しましたね。

韓国はまず間違いなく、お通夜みたいな状態なんでしょうwww

303マンセー名無しさん2019/10/10(木) 22:23:39.91ID:1RjrXgIa
>>302
スレタイ嫁

304マンセー名無しさん2019/10/11(金) 10:59:12.81ID:OEIsfv71
近刊
【反日種族主義 ─ 日韓危機の根源】
李栄薫(編著) 文藝春秋 2019/11/14

  韓国を震撼させたベストセラー、日本語版がついに登場!

緊迫する日韓関係のなかで、韓国で一冊の本が大きな話題を呼んでいる。

6月の刊行以来、10万部のベストセラーとなっている『反日種族主義』は、元ソウル大
教授、現・李承晩学堂校長の李栄薫(イ・ヨンフン)氏が中心となり、現状に危機感をも
つ学者やジャーナリストが結集。

慰安婦問題、徴用工問題、竹島問題などを実証的な歴史研究にもとづいて論証、韓国
にはびこる「嘘の歴史」を指摘する。

本書がいわゆる嫌韓本とは一線を画すのは、経済史学などの専門家が一次資料にあ
たり、自らの良心に従って、事実を検証した結果をまとめたものであるということだ。

その結果、歴史問題のさまざまな点で、韓国の大勢を占めてきた歴史認識には大きな
嘘があったことが明らかにされている。

そして、そうした嘘にもとづいた教育が何年も積み重ねられた結果、韓国の人々の多く
は誤った歴史認識を正しいものと信じ込み、反日に駆られている。

民族主義というより、意見の合わないものを力ずくでも排除する非寛容な「種族主義」が
韓国には蔓延しており、それが日韓の関係を危機に陥らせている根源なのである。

本書は、大韓民国を愛する学者たちによる憂国の書だ。

305マンセー名無しさん2019/10/11(金) 11:04:16.74ID:OEIsfv71
近刊
【韓国 行き過ぎた資本主義 ─ 「無限競争社会」の苦悩】 講談社現代新書
金敬哲(著) 講談社 2019/11/13

IMF危機以降の行き過ぎた新自由主義により、すべての世代が無限競争に駆り立てられ
ている「超格差社会」韓国の今をリポート。

■目次

第一章  過酷な受験競争と大峙洞キッズ

第二章  厳しさを増す若者就職事情

第三章  職場でも家庭でも崖っぷちの中年世代

第四章  いくつになっても引退できない高齢者たち

第五章  分断を深める韓国社会

■著者紹介
金敬哲(キム・キョンチョル)
1967年ソウル生まれ。淑明女子大学経営学部卒業後、上智大学文学部新聞学科修士
課程修了。東京新聞ソウル支局記者を経て、現在はフリージャーナリスト。

306マンセー名無しさん2019/10/11(金) 11:06:56.20ID:OEIsfv71
近刊
【朝鮮通信使の真実 ─ 江戸から現代まで続く侮日・反日の原点】 (仮題)
石平(著) ワック 2019/11/5

307マンセー名無しさん2019/10/11(金) 11:10:43.17ID:OEIsfv71
近刊
【韓国暴政史 ─ 「文在寅」現象を生み出す社会と民族】 扶桑社新書
宇山卓栄(著) 扶桑社 2019/11/2

暴政のDNAは現在に引き継がれる!

自国民の虐殺、政敵の暗殺、市民と軍隊の市街戦など驚愕事件の数々。

韓国人の“異質さ”の源泉を探る、闇の通史!

『朝鮮属国史』に続くシリーズ第2弾!

【内容より】

◎国会汚物投擲事件
◎天皇を「日王」と呼ぶ韓国の悲哀
◎村の大半が焼かれた「済州島四・三事件」
◎「親日清算」という恐怖政治
◎横領で国民を餓死させた「国民防衛軍事件」
◎韓国史最大タブー「保導連盟事件」
◎竹島を狙った韓国に惨殺された日本人
◎青瓦台襲撃未遂事件
◎KCIA(中央情報部)の恐怖政治
◎光州事件と市街銃撃戦
◎デパートの建物がいきなり崩落する恐怖
◎従北勢力の巨大な陰謀

308マンセー名無しさん2019/10/11(金) 11:13:45.28ID:OEIsfv71
>>290 で紹介されている室谷克実氏と渡邉哲也氏の新著は

  【韓国経済はクラッシュする】

というタイトルで刊行されます。

309マンセー名無しさん2019/10/13(日) 23:38:37.88ID:+pwZcx0L
>>304 で紹介されている『反日種族主義』ですが、発売されるまでまだ1か月あると
いうのに、アマゾンの全書籍のランキングで11位になってますね。

310マンセー名無しさん2019/10/16(水) 07:35:39.30ID:B7XsAg/l
近刊
【文在寅の韓国 ─ 嘘と誤解を読み解く50の数字】
武藤正敏、勝又壽良、別冊宝島編集部(著) 宝島社 2019/11/1

政治のみならず、経済にも実質的な影響が出始めている日韓関係。

日韓関係が不安定な状況下において、イメージで語られることも多い韓国ですが、誤認
している事柄も多々あります。

果たして韓国は実際にどのような経済状況にあり、国民はどのような生活を送っている
のか。

韓国政府の言い分は確かなのか。

「事実」を知るために、韓国にまつわる様々なファクトデータを網羅。

数値を把握、分析して、嘘と誤解を読み解く一冊です。

311マンセー名無しさん2019/10/16(水) 07:39:59.16ID:B7XsAg/l
近刊
【「反日」と「反共」 ─ 戦後韓国におけるナショナリズム言説とその変容】
崔銀姫(著) 明石書店 2019/10/31

韓国はどのようにナショナルアイデンティティを構築してきたのか。

「8.15=光復節」という国家的な祝祭日を記念する「8.15」ドキュメンタリーシリーズ
が作り続けた公共の放送空間におけるナショナリズムの実践とその変容を「反日」と
「反共」の二つの言説を軸に明らかにする。

312マンセー名無しさん2019/10/16(水) 07:42:55.71ID:B7XsAg/l
近刊
【はじめての韓国仏教 ─ 歴史と現在】
佐藤厚(著) 佼成出版社 2019/10/25

韓国仏教(=朝鮮半島の仏教)の歴史的展開と思想的特徴、現代韓国の仏教事情を
解説する。

日本仏教にも影響を与えた朝鮮半島の仏教の独自性、代表的な学僧とは ─。

図表・写真、コラムを付すほか、北朝鮮の仏教についても言及する。

313マンセー名無しさん2019/10/18(金) 07:00:05.44ID:yg5y5WV1
近刊
【グローバリゼーション下の韓国資本主義】
大津健登(著) 大月書店 2019/11/18

  世界経済に組み込まれた韓国資本主義の特質にせまる

奇跡的といわれる急成長や、経済危機からのV字回復が称賛される一方、少数の財閥
による支配、市場原理の急激な導入、きわめて低い労働分配といった歪みが注目され
る韓国資本主義。

そうした特徴を構造的・歴史的に分析する労作。

■著者紹介
大津健登(おおつ・けんと)
1981年生まれ。2014年、明治大学大学院商学研究科博士後期課程修了、博士
(商学)。現在、九州国際大学現代ビジネス学部准教授。

314マンセー名無しさん2019/10/20(日) 06:37:16.61ID:nf9OvvDS
かつて韓国海軍は旭日旗を振って自衛隊を歓迎していた
日韓軍事交流20年の行き詰まり
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191020-00014835-bunshun-int

新着レスの表示
レスを投稿する