白川静vs藤堂明保vs加藤常賢 Part2

1蒼頡2012/02/27(月) 21:37:32.50ID:8RrQYllk
決着をつけるときが来た。

参考:
白川静『漢字の世界』1・2
ttp://ime.nu/www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0987.html
白川静は「と」だと思う
ttp://ime.nu/finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/02/post_23.html

前スレ
ttp://logsoku.com/thread/academy3.2ch.net/kobun/1098353963/

2名無氏物語2012/03/11(日) 17:17:35.88ID:QVSmFyS5
wikiをるくろうかと

3名無氏物語2012/03/14(水) 08:06:01.55ID:7PuZPx/P
日常言語をあらわしたわけではない甲骨文字の体系化に
音韻の共通性を第一に考えるのは無理があると思う

>>2
是非たのむよ

Part3はなさそうだな

5蒼頡2012/06/02(土) 23:48:29.28ID:MDlkkNhm
どこのwikiがいいかな。

6名無氏物語2012/06/02(土) 23:48:46.63ID:MDlkkNhm
ちょっとあげとこ

7名無氏物語2012/06/03(日) 09:06:47.52ID:B6+xpN18
米の日本軍慰安婦の碑撤去の署名【期日6/9】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1338202472/352

署名お願いします。このままだと
「日本人が韓国人を拉致して性奴隷にしていた」=真実になってしまいます。
必要なのはメールアドレスと名前だけで、
表示されるのはイニシャル名のみAkira.Sとかです。

8名無氏物語2012/06/20(水) 06:40:06.72ID:88m1d5vh
白川さんは憶測と感情でものを言い過ぎ。
手続きが科学的じゃないよ。

話題が非日常だからって、言語構造まで文法を逸脱してると決め付けるのはいかがなものか。
それは文学者のロマンチシズム、タコツボ的地域研究者の地域特殊化として
よくあるものの見方だけれど、コーランもお筆先もそれらの生れた言語の文法を
きっちり守っているよ。

9名無氏物語2012/08/14(火) 21:17:26.55ID:YdbCzovS
白川さんの「サイ」字説に関しても、
「サイ」は、単に概念を表しているだけでなく、「器物」だとしている。
しかし、「サイ」の現物が一切出土していない現状では、支持は得られなくて
当然ではないかと。
仮に「サイ」が器物だったとして、現在まで残らないような材質のもので
作られていたとかいうのなら、出土していなくても仕方ないが、
それならそれで「サイ」という器物の存在の確認のしようがないので、
やっぱり「サイ」字説が正しいかどうか判断できないわけで。

10名無氏物語2012/08/17(金) 17:52:11.91ID:+LhdgybE
日本人も韓国人のこと言えない、嘘ばかり教えられている。
http://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=QNNeu1BZ_yY&feature=related
土下座させた人を蹴る韓国の写真  (イ大統領が陛下に要求した姿 )
http://pc.gban.jp/img/45461.jpg
http://pc.gban.jp/img/45462.jpg
韓国語に訳して、韓国のサイトにどんどん貼って 
http://www.youtube.com/watch?v=oU7hJVeixCg&sns=em
朝鮮売春婦問題
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/war/1345173016/

11名無氏物語2012/11/24(土) 18:36:53.16ID:TdEQbv8m
世間で評判の高い「字統」を見て、違和感を覚えたんだが、やっぱ白川批判はあるのか。
前スレ読んでタメになったわ。

12名無氏物語2012/12/15(土) 16:31:26.63ID:WRQ8UZ4O
>>2
はやくしろよ

13名無氏物語2013/01/26(土) 01:18:36.93ID:vCFEiJTV
甲骨文字の解釈なんて、学者の数だけ異なる解釈がある。
もともと科学的にはなりえないよ。
それにしても、白川説は教祖と信者のような関係だね。
教祖が長年の研究で到達した甲骨文字の「真実」(でも他の研究者には見えない)を盲信する人たち。
字統なんて専門家は評価していないよ。

1422013/02/01(金) 18:56:22.54ID:3r6PrzjL
>>12

pukiwikiでいいかな

15名無氏物語2013/02/02(土) 22:35:59.26ID:joitpOLM
口が、人間の口ではなくて、祝詞が入った箱・・・・w
鳴、唱、叫、吐、吸、吠とか、箱だったら説明できないだろ。
「才」の甲骨文字も、箱がぶらさがってるようには見えないし。
白川信者は、常識的な視点さえ欠如している。

16名無氏物語2013/02/02(土) 22:44:50.47ID:joitpOLM
まあ、字源なんて所詮はそんなものなんだろうけど、
それならダジャレみたいなものだと言い切ってしまう藤堂の方が潔い。
白川は、「自分には見える」に過ぎないものに、呪術的解釈とか始めるからタチが悪い。

17名無氏物語2013/02/05(火) 00:58:51.04ID:VBm+/RCH
>>14
はい

18名無氏物語2013/02/07(木) 01:59:13.16ID:GbDTOqw4
亀の甲羅に書いた落書きがこんな面倒なことになるなんてw

19名無氏物語2013/02/08(金) 15:36:19.00ID:LHaVpj9q
白川さんの研究で、字源以外には何か功績になるものはあるの?
字源否定されたら、何も残らないの?
高島俊男に、孔子だったか漢字の本だったかをレベルが低いって言われてたし。

20名無氏物語2013/02/14(木) 01:19:57.71ID:GlS8J8kw
小学生に白川説の字源で漢字教育させようとする一派があるみたいなんだが、こんな洗脳を小学生にしていいのか?
あきらかにオカルトじゃないか

21名無氏物語2013/02/14(木) 02:56:02.93ID:/iy1jhbX
それは、
禍根をのこす。

22名無氏物語2013/02/14(木) 17:42:21.25ID:LegfDmvd
福井県教育委員会と平凡社のヤツでしょ。

新潮日本語漢字辞典も、白川の字源説を採用してるし、
誰かちゃんとした白川説の検証本だしてくれんのかのう。
紀要にいくら書いても、だーれもよまんぞ。

23名無氏物語2013/02/14(木) 22:41:27.67ID:/1rQvwmt
>>20
俺も前なにげなく本屋で小学生の漢字のコーナー見てたら、
その本見つけてびっくりしたわw

24名無氏物語2013/02/14(木) 23:08:42.53ID:/iy1jhbX
彼は、零腦者、いや、
霊能者的に漢字を診断しただけであり、
漢字に興味を抱かせたことにおいて、
その功績は計り知れないほどのものがある。

加藤説を論文に引用すると、
計り知れないほどの軽蔑を受けるのとは違う。

25名無氏物語2013/02/15(金) 00:11:52.90ID:2nPrtuPy
白川の強みは、小山鉄郎のような金魚の糞が沢山いることだな。
白川が死んでも、この手の糞が白川説を熱心に布教してまわる。

26名無氏物語2013/04/29(月) 17:48:28.39ID:rLLGDSUj
あげ

27名無氏物語2013/04/29(月) 19:01:50.79ID:d7O5ljNP?2BP(0)
吉川裕先生は
アナル掘りすぎ

28名無氏物語2013/06/06(木) 16:28:37.95ID:vxmroey+
白川のやったことがトンデモなら藤堂の単語家族も大差ない。

やった人間のポジションが在野か学界かという差異はあれど、
科学的な方法論のようなソリッドな客観性が担保された論ではないし
文系の学問というのは、そもそもがトンデモ的な性質を大なり小なり持っていて、
科学のように本物とトンデモを決然と区別できるようなもんじゃないと思うよ

29名無氏物語2013/07/19(金) NY:AN:NY.ANID:kd03Yarj
それは失われし物を追いかけているのだからしょうが無いでしょう
邪馬台国はどこ?と同じ次元
と言ったら考古学ヲタに怒られるかな

30名無氏物語2013/07/22(月) NY:AN:NY.ANID:2+MoL4PK
じゃあ、誰がいいんだよ

31名無氏物語2013/07/22(月) NY:AN:NY.ANID:8ovn+zup
NHKの番組で昔見て感動したな。ただ漢字が好きで苦学して学者になった。
甲骨文字だっけか何百回何千回もなぞった大量の紙の束。

32名無氏物語2013/07/25(木) NY:AN:NY.ANID:1sNlBVXu
赤塚忠が、話題にのぼらんが、
あの人は、甲骨中毒だったのかなー。

講義を聴いてたが、その時は、
もう、藤堂派だった。

33蒼頡2013/07/25(木) NY:AN:NY.ANID:AfQrp+WV
ロゴ
ttp://sngk.net/awpnSH/img1

34名無し2013/07/28(日) NY:AN:NY.ANID:n5hr7Pwv
本場韓国で人気のK-RAP(日本人必見)韓国カラオケ人気ナンバー1のカラオケ。
http://www.youtube.com/watch?v=wvxJtXaWIQc



韓国VS世界:韓国に対する世界の反応です
http://www.youtube.com/watch?v=h5jQs-cJoPE
国際社会から孤立したバ韓国 Korea is world's enemy.
http://www.youtube.com/watch?v=32g36S3_kho
ロシア人が激白!「朝鮮人とは関わりあうな」
http://www.youtube.com/watch?v=BJJG-XWHr_w
字幕【テキサス親父】韓国人達の不可解行動への親父の疑問集
http://www.youtube.com/watch?v=OikRZV5jdP
字幕【テキサス親父】慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!と親父ブチギレの巻!
http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4
世界中で日本人と偽る韓国人
http://www.youtube.com/watch?v=hPvkXbUH8tE

35名無氏物語2013/09/20(金) 08:33:05.59ID:BGJ9bRM1
捕手

36名無氏物語2013/09/30(月) 14:10:32.99ID:LUsRjMw0
『方』の成り立ちは「カタにハメる」じゃないのか、いよいよ捏造政治を始めるか

37名無氏物語2014/08/02(土) 17:28:18.29ID:JlimfC2H
落合 淳思 「漢字の成り立ち: 『説文解字』から最先端の研究まで」 (筑摩選書)
筑摩書房 (2014/4/14)

目次を見ると加藤常賢・藤堂明保・白川静各説の紹介と批判、
最新の研究の紹介があるようだ。
読んだ方の感想求む。

38名無氏物語2014/08/13(水) 14:02:10.00ID:iLM/toWg
ttp://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81004269.pdf
白川静ブームとその問題点

白川学説フォロワとして宮城谷昌光や酒見賢一のような人がいるけど
藤堂さんや加藤さんの学説を作品に反映させた作家っている?

39島本町で凄惨なイジメを受けて廃人になった方へ2014/09/13(土) 18:14:52.79ID:UfUxWF/f
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな。

>島本町って町は暴力とイジメと口裏合わせと口封じと泣き寝入りの町なんだなあ

子供の時に受けた酷いイジメの体験は、一生癒えない深い傷になる
暴力とイジメの町に巣食うヤクザ・チンピラ・ゴロツキ・不良・ いじめっ子・殺人鬼・ダニ・
ノミ・シラミなどを監視して非難するのは暮らしやすい町を作るのに必要だ

40名無氏物語2014/09/14(日) 06:03:24.48ID:KO+Ql8bR
甲骨文字ってインダス文明あたりから伝わったものを真似したものが最初でしょ。
甲骨文字自体を見てああだこうだいっても仕方ないと思う。

41名無氏物語2014/09/14(日) 06:04:47.93ID:KO+Ql8bR
それで当時の言葉に合うように変えて使用してきたんだから、やはり藤堂的な音韻に従ったグループになってきんだと思う。

42名無氏物語2014/11/06(木) 04:34:58.88ID:jDGimeTv?PLT(15000)
東北大学大学院文学研究科の吉川裕チャン

43名無氏物語2014/11/06(木) 04:35:19.34ID:jDGimeTv?PLT(15000)
見せたのね

(U)

見せたの

44名無氏物語2014/11/06(木) 04:35:48.41ID:jDGimeTv?PLT(15000)
(U)←ぴくっ となって 大きくなったの

裕チャンの アレ

みせてきたの

45名無氏物語2015/01/05(月) 20:40:20.64ID:ujQqDF7k
>>40
いや、普通に新石器時代の陶器記号が起源でしょ。
近年見つかった良渚文化期の陶器記号の検証結果次第だけど、
文字システム自体はシュメール→インダスを通じて成立したかもしれない。

46名無氏物語2015/02/03(火) 13:25:01.85ID:BsNgudW3
「最初にイメージありき。」と云う象形文字の発明と、概念を音・韻で言葉に出して
喋っていた会話言葉の合体する時期があって、それがどういう風に何時合体できたかと
いう証明しようのないものを論じるのは、文学だと思う。
仮に、シュメールとの近似性とか、表音文字の不足とか、色々あっても、時空ジャー
ナリスト風に解説できるとも思えない。自然発生的に出来た音韻が、占いとか祭政一致
制度の中で、どう強制されてきたかは、出来上がった文書を見たその結果を瞬間的に掴
んでいるだけで、使う意図とその心は分からない。結果は分かる。結果しかわからない。
過程が分からないのに、どうやって研究できるのか不思議だ。

47名無氏物語2015/03/01(日) 14:31:49.55ID:/UtxSB/K
田口さんとか神蔵さんとか群青色は
岸先生のことですか
安部さんは岸先生のいみ

48名無氏物語2015/03/04(水) 22:55:42.76ID:wK5C2VBz
占いが支配してた時代なんだから、未開の土人でも分かるようにする必要はない
占い支配を受ける連中だけで使えれば良いわけで。
占い絶対だから、公的な文字を作る場合、全て占いで徹底するはず
当時の占いは今で言う科学であって、正当性の根拠だから、他の価値観は入れない。
と思う

欧州がバカでも分かる文字を採用したのに対して中国はバカには分からんでもええという考え
穏健な東洋人にはそれが通用したんじゃないか。
むしろあえて分かりにくくしてるかも。

49名無氏物語2015/03/05(木) 12:35:10.53ID:WaULJV5V

50名無氏物語2015/03/06(金) 12:07:02.60ID:JOfzjGZh
>>48
チャイナには子音と母音の組み合わせで文字を作るという合理的な考えがその当時なかっただけのこと。
あえて分かりにくくなんてしてないよ。

51名無氏物語2015/03/09(月) 00:38:10.49ID:oSJeyPNd
白川静を信じてしまう人は、物事の確からしさを検証する能力に大きな欠陥がある

52名無氏物語2015/03/09(月) 03:43:28.63ID:VjgBFvaC
君、いつからそう思うようになったの?

具体的に話してごらん。

53名無氏物語2015/04/17(金) 22:53:40.88ID:vxXzFExL
白川静『漢字百話』(中公新書)にこんなことがかいてある。

文字はことばとしてよまれる。友人・friend・ともだちはみなことばである。
友人の活字の横半分が欠けていても、また friend の r が送別会などの案内状に抜けて「fiend-鬼」となっていても、
たいていの人は気にもせずに友人の意味によんでしまう。ことばとしてとらえるからである。
しかし「ともち」「とだち」を気にせずにともだちとよむことはできない。カナ書きには単語性がないからである。
漢字は語を形体で、印欧語は語を形態で示すが、カナ書きの語は形態ではない。単語的固定性をもたないのである。
漢字を加えないかぎり、国語は『源氏物語』の古写本のような表記になるほかない。カナは本来、漢字訓読の補助的なものであったからである。

こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく

54名無氏物語2015/04/17(金) 23:16:47.76ID:tRI2jiJ3
>>53
漢字は一文字單位でのパターン認識ができるってことだな。

最初と最後が同じで、しかも文字数が一緒なら、パターン認識できるけど、一文字削ってごらん。ダメだろ。
それから、カタカナに変えても遙かに難しくなる。

英語と日本語では、こういうことをやるときの条件を合わせるのは難しい。

55名無氏物語2015/04/24(金) 14:43:47.74ID:lxAO28ix
>>53
たしかに、パッと読むと読めちゃうね

56名無氏物語2015/04/24(金) 14:49:21.08ID:lxAO28ix
しかし白川静はほんまモンの馬鹿だな。笑うしかない
単語的固定性なんて、ありもしない概念をこしらえて
でも認知科学を知らなかったのだから仕方ないか

57名無氏物語2015/04/24(金) 16:10:06.33ID:EbEx7r2H
>>56
そのへんの石ころがなんか言ってる、くらいにしか思われないから、ツッパるのはやめたほうがいいよ(笑

58名無氏物語2015/04/24(金) 23:24:46.39ID:lxAO28ix
>>57
低学歴は困るなあ

word recognition, parallel processingで検索してみ
単語的固定性なんて全くのナンセンスだから
まあ白川の漢字学自体が妄想にすぎないけど

59名無氏物語2015/04/24(金) 23:36:52.04ID:EbEx7r2H
>>58
曲學阿世だな(笑

60名無氏物語2015/05/03(日) 01:52:13.60ID:7uCOADdS
始りは魏志倭人伝だった。日本は東夷。東のイだ。日本では夷をえびすにあてている。
ちょっと不思議。東洋ってのは中国から東の方、つまり日本海⇒日本、だが、あまり
いい意味を持たない。日本鬼子ってののほかに、東洋鬼って日本人の蔑称がある。
邪馬臺國は邪馬壹國=邪馬一國って説があるけれど、これもイに通ずる。

で、倭人伝に黥面文身、卜占、とある。我々もペンがないとき、手に文字を書く。
卜占は古墳時代には太占(ふとまに)と言われ鹿骨亀甲を用いていた。
文身は卜占の保存ではなかったか?竹簡木簡絹布と違い、人の皮膚は死ねば残らぬ。
文身卜占はわが国ではいつまで遡れるのか。
実は縄文時代にこの習慣、つまり卜占文身があったとしたら…。

漢字の起源は商代と言われている。
後、商は殷と呼ばれた。この殷(イん)は現在の河南省にあった。
時代的にはわが国の縄文の末期と殷の成立時期がかぶさる。

河南省の西に、イ族がいる。なんと日本のイと同じ音だ。
わが国の縄文の遺蹟は北海道から沖縄まで広く分布している。もし、どこかで卜占
の痕跡、獸骨などが出土していたら、わが国のイは大陸へ渡り、大陸のイとして
殷を作ったかも。ちなみにイ族はY-D1系統の遺伝子を持っている。
日本ではY-D2なのでやや異るが、大陸では人種の交流が盛んだったから変化した
と考えられるだろう。
つまり、漢字の起源は日本だったかも知れない。
縄文の遺蹟から卜占の痕跡がでてこないかな?(笑

61名無氏物語2015/05/12(火) 16:29:17.13ID:5/UMcpG/
史記や書経から甲骨文字の意味を正確に読み取ることは不可能だ。
そもそも史記や書経は商(殷)のずっと後世の史料で、その信憑性には疑問が多い。
そのうえフレイザーの金枝篇など根拠として使っても漢字の起源の根拠として弱い。
結論としては白川静の字源はこじつけにすぎない。
日本や中国の専門家が、白川の字源を馬鹿げたものとして相手にしないのは当然のこと。
それを白川が私立大だからイジメられたとするのは被害妄想だ。百年後も千年後も認められることの無い説だ。
信じたい人は信じても構わないけど、普通の人が「字統」とかにハマって時間を浪費するのは忍びないのであえて警告しておく。

62名無氏物語2015/05/12(火) 16:40:46.47ID:pE6armmu
メインのアカポスにいるから正しい、なんて思い込みこそがバカらしい。
自分で不可能だ、とかいいながら、白川の仮説は認めない、なんてのが頓珍漢な話。

63名無氏物語2015/05/13(水) 03:34:29.67ID:O6L7OcaV
白川の説はウリナリ史観と同じくらいの学術的価値がある
典籍の曲解と独断という点でよく似ている

64名無氏物語2015/05/13(水) 05:49:40.17ID:J3WJJzDn
白川を否定=学問の可能性を否定

字源なんてのは科学的な解明ができない以上、すべて仮説でしかない。
あとはなんかの信者になるだけ(笑
だから、
メインのアカポスにいるから正しい、なんて思い込みこそがバカらしい。

65名無氏物語2015/05/16(土) 04:49:51.08ID:JNRcQUeD
中国や朝鮮の対外工作、対外宣伝のウソ捏造がひどい、ってことを考えると、
今まで疑わなかったことに目をむけるのも必要だろう。カッコよく事実をねじ曲げていないか?(笑

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85  清

清は滿州族の国だった。滿州は日本の敗戦によって壊されてしまったが、滿州族は当然自国の言葉を持っており、
支配者となったのだから、当然支配には、自分の言葉を使っただろう。支配されるがわの者、
と言うか、庶民はともかく、支配者の意志を取り次ぐ者、も当然支配者の言葉を使っただろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%B7%E7%86%99%E5%B8%9D 康煕帝

康煕帝は清朝の皇帝だけれど、康煕字典を作らせた。康煕字典はなぜ制定されたのか?
それは科挙で、漢詩を作るのに、言葉の統一性が必要になったのが理由の一つらしい。文化は尊重されたんだね。

康煕帝はどんな言葉を話したのだろう?漢族の言葉に心醉して自分の文化を捨てた、とか言うのだけれど、
それは本当だろうか?

我々自身を考えると、我々は漢文を読む。熟練者なら漢文を書き、漢詩を作れるのだろう。しかし、喋るのはふつうは
日本語だろう。

そう考えれば、康煕帝は滿語を喋ったが、漢文は読み書きできた、と言う状況だと考えられる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%98%E8%A9%B1#.E6.BA.80.E6.B4.B2.E8.AA.9E.E3.81.AE.E6.B5.81.E5.85.A5  官話

満州語の流入、の説明に、北京官話に満州語の語彙が「幾つか」含まれている、とあるけれど、300年間強大な権力
を持って支配していた異民族の言語が幾つか、ってのは恐ろしく疑わしいんじゃないだろうか?

満州語ってのがどんなものだったのか、研究はあんまりされていないんだろうね。

66名無氏物語2015/05/16(土) 06:24:10.34ID:9eYzIxl6
衣という漢字は、襟元を合わせた衣をそのまま表した文字らしいですが、なべぶたの部分が何を表しているか説明できる人はいますか?
甲骨や金文の文字をみても、何を表しているか理解できなくて困っています

67名無氏物語2015/05/16(土) 06:37:28.26ID:JNRcQUeD
>>66
衣裝と言うけれど、もと衣裳。衣は上半身、裳は下半身の服。
だから、なべぶたは「上」の意味では?

68名無氏物語2015/05/16(土) 10:30:57.90ID:r4iIsFow
亠の部分は肩のところだろ

69名無氏物語2015/05/16(土) 19:21:43.50ID:9eYzIxl6
>>67、68
レスありがとう
衣は、衣をそのまま表した文字と書いていたので、
自分は、なべぶたも衣の一部を表しているのかと勘違いしていました

70名無氏物語2015/05/16(土) 22:02:59.60ID:JNRcQUeD
字解は単なる仮説

71名無氏物語2015/05/17(日) 01:44:05.82ID:ptqQUyqC
吉川裕チャン
2003年3月 開成卒業(たぶん)
2003年4月 トンペー1年
2004年4月 トンペー2年
2005年4月 トンペー3年
2006年4月 トンペー4年
2007年4月 トンペーM1
2008年4月 トンペーM2
2009年4月 トンペーD1
2010年4月 トンペーD2
2011年4月 トンペーD3
2012年4月 トンペーD4
2013年4月 トンペーD5
2014年4月 トンペーD6
2015年4月 トンペー研究員

72名無氏物語2015/09/18(金) 19:37:22.87ID:zTd5iX4G
繁体字が正體字

73名無氏物語2015/10/12(月) 03:10:58.94ID:1in+u4Z8
字通、安く売ってるとこないですか。
千円くらいで買いたいです。

74名無氏物語2015/11/15(日) 20:45:58.63ID:OJVIle0i
でも、その三人の中で一番説得力あるのは白川かなあ
白川は、何でも呪術にしすぎ
>>37
この本は、三人の説の特徴と問題点が例を交えて書いてあって面白いから是非購読すべし
どれも、30年以上前の古い説で、それ以来研究も進んでる
最新はこの落合説だろうね

    

75名無氏物語2016/02/07(日) 17:02:30.59ID:lj26un1B
>>45
インダス流域と黄河をつなぐ経路が思い浮かばない・・・

あるいは長江文明に甲骨文字の先行形が存在したとか

76名無氏物語2016/02/27(土) 18:29:18.26ID:h6C0/5sD
直接メソポタミアから伝播したんじゃないの?

77名無氏物語2016/02/27(土) 21:15:57.79ID:p1MujGAX
どこまで行っても実証できなけりゃただの仮説さ。科学的な態度をとるんならな。
古い、ってのを批判に使うのもあやまり。古いってだけじゃなんのタシにもならん。

人文系の学説ってのは、日本人の好きな、みんな一緒で怖くない、ってのが定説
になってしまう危険をはらんでいる。
特に史学会はひどいもんだ。

78名無氏物語2016/03/05(土) 16:26:54.98ID:r7UbXEdj
筑摩選書で加藤堂静批評した落合さんも今を生きる漢字の研究者だろうから中国標準語は喋れるんだろうけど他の漢語方言や朝鮮ベトナムの漢字音、いやせめて歴史仮名遣いにどこまで配慮してるか疑問。

藤堂批判で郭錫良の上古音のせとるが「不」を入声無しとしてるの間に受けてるしな。広東bat、客家閩南but、朝鮮bul、旧仮名フツやぞ。

それから「盟」を「冏」ケイを音符とするより「明」メイや「皿」メイを疑うべき。後者は日本以外じゃあまり使わないからひょっとすると調べてなかったかな。皿は朝鮮ではmeng、ベトナムでming(minh)だで。

漢字は長い時代を経てきたものなんだから甲骨金文に意味の由来を頼りすぎるのもどうかと思う。当時の春秋戦国の方言や、そもそも甲骨金文の文字がどこまで古代中国の音声言語反映していたかていう根本的問題前に、落合の説明はあまりに無力。

以上、留保つき藤堂ファンより久々のガチレスでした。

79名無氏物語2016/03/07(月) 22:32:18.73ID:D2XZMPLg
音は素人でぜんぜん分からんねんけど、甲骨文字の時代の音って判明しているの?
  

80名無氏物語2016/03/08(火) 13:33:04.36ID:1mmwwcck
判明していない
中古音(推測)・上古音(推測)からの推測

81名無氏物語2016/03/10(木) 23:54:55.29ID:nMQpz/SG
同じ推測なら、形重視の白川の方が有利な気がする

82名無氏物語2016/03/11(金) 05:19:27.96ID:xYvNuNSP
仮説はどこまで行っても仮説。
だから絶対にこうだ、なんてことは、良心を持った学者なら言えないハズ。

まあ、ワンだろうがニャンだろうが、事実は闇の中なんだから、
事実はわからないけれど、ポンと読むことに決めましょう、くらいでいいんじゃないか?
いこじに、ワンやニャンを主張する視野狭窄が存在するから、みんな迷惑する。
読み方みたいなものこそ、多数決原理で統一すべきだ。
学会ってのはそのためにあるんだろう。

83名無氏物語2016/03/21(月) 20:18:46.12ID:ONOLBWC9
部首と旁からできてる字で、旁が読みを表すものとそうでないものとどっちが多いんだろう
前者なら藤堂の勝ち 後者なら白川の勝ち
そういう単純な話ではないんだろうけど

84名無氏物語2016/03/21(月) 22:28:59.59ID:eQ/K+4Ko
>>83
言ってる意味がわからない

85名無氏物語2016/08/25(木) 14:39:07.48ID:9PR6jp6X
藤堂は音に頼りすぎ、白川は呪術に頼りすぎで
可能な限り無理にでも自説に当て嵌めようとしたのが主な違和感の種なんだよね
この時点で「藤堂が正しい」「白川が正しい」なんて主張は全くナンセンスに思える
学者単位で正誤を語ることに政治的、野次馬的以外に何の意味があるのか

86名無氏物語2016/09/25(日) 01:03:32.89ID:2Lh34Scd
>>78
遅レスだが
立命館大学文学部の中国領域専攻の俺から言わせてもらうと立命館大学の文学部とくに中国文学専攻の教授や院生の中には白川静を崇拝する風潮が強い
落合さんも立命館大学出身の教授で同大学で白川静先生を擁護する白川学という講義を受け持っている。
また、藤堂先生は東大学派で白川先生は京大学派という何十年も前の東西学閥の対立がいまなお続いている形で落合さんが藤堂先生を批判していると思う。
長レスすまん

87名無氏物語2016/09/25(日) 01:22:17.67ID:JhyO1z3z
京大は入試で漢文が出題されないから
京大の漢文学者も高校生の時に漢文の勉強をしてこなかったんじゃなかろうか。
ハッタリだろう。

88名無氏物語2016/10/02(日) 14:01:18.88ID:yDxVD+lY
>>61
妄想してもしょうがない
論より証拠

89名無氏物語2016/12/13(火) 22:48:58.18ID:CHDDtSTd
日本の未来のために東北大学大学院文学研究科の吉川裕を●●、●●しなくてはいけない理由は
みくちゃんをえみつんに、ゆずちゃんをゆうこすにするような
変な商売と変なロマンを「研究」の名のもとに広める可能性があるからである

吉原に通い遊女を天女とあがめた荻生徂徠を
ラ・マンチャの男だと絶賛するような集団をこれ以上税金で育てるわけにはいかない

東北大学大学院文学研究科の吉川裕を●●せよ!!!!!!!!

90名無氏物語2016/12/21(水) 23:24:42.85ID:Hp5vrGPk
>>86
貴重なお話ありがとう
一つ誤りを訂正すると、白川氏が京大閥というのは全く違う
むしろ、京大中文系の学者からは無視されてる

落合氏の「漢字の成り立ち」は、じっくり読んだわけではないが、あんまりよくないね
このスレもそうだけど、「白川静vs藤堂明保vs加藤常賢」という対立構図がもはや古い、というかナンセンス
国内外を問わず最新の良い研究がいくらでも出てるし、あえてこの三者を持ち出す意図が分からない

問題点はいろいろあるけど、特にひどいのが音韻学関連の項目
書かれている内容が40年以上前の水準
カールグレンや藤堂の説の問題点は、現在ではもはや完全に修正されている
音韻学に基づいた文字研究を貶めるために、あえて最新の研究を無視したのかと疑ってしまう

ちなみに、この本のAmazonの書評を見てると、何故か白川信者からの集中砲火にあってた
落合氏はどうみても白川氏の系統なのだが、白川説の誤りを一部認めたのが信者の癇に障ったのか
白川説をようやく学問らしく仕立て上げたということで、むしろ白川信者からは評価されなければならないはず
白川説が学問ではなくて宗教だとされる所以はこういうところか

91名無氏物語2016/12/22(木) 00:23:00.14ID:63u2TXGp
>ちなみに、この本のAmazonの書評を見てると、何故か白川信者からの集中砲火にあってた
わろた

>白川説が学問ではなくて宗教だとされる所以はこういうところか
本当に、白川説そのものじゃなくて信者が問題なんだよな

92902016/12/22(木) 13:26:12.75ID:Wp+f2AkK
ミス!
落合氏の本を叩いていたのは、Amazonじゃなくて諸々の個人ブログの書評だった
(でも、今再び確認したところ、そういう熱狂的な信者はほんの一部で、大体の白川派の人は落合氏の本を好意的に受け取ってるっぽい)
随分前に見たもんだからすっかり勘違いしてた

この本が出た時にネットを見てて感じた違和感は、むしろ反白川の人がこの本を持ち上げてたこと
どう見ても白川説だぞおい!

93912016/12/22(木) 23:02:15.15ID:63u2TXGp
むしろ落合氏はどっち派というより、藤堂や白川のような古い説をそのまま引用するのを批判してるって感じがしたけどな

94名無氏物語2017/01/15(日) 20:12:59.77ID:vJlw/Pw6
 ___ _
  ヽo,´-'─ 、 ♪
   r, "~~~~"ヽ
   i. ,'ノレノレ!レ〉 ☆ 衆議院と参議院のそれぞれで、改憲議員が3分の2を超えております。☆
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル  総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググって見てください。
 ゝン〈(つY_i(つ 日本国憲法改正の国民投票を実施しましょう。お願い致します。☆
  `,.く,§_,_,ゝ,
   ~i_ンイノ

95名無氏物語2017/02/23(木) 02:28:24.58ID:iQ2VcV7v
>>90の言うように、文字研究の代表的研究者として白川藤堂加藤を持ち出すのがそもそもナンセンス

白川は世間の知名度は高いけどトンデモ
まぐれで一つぐらいは当たってる説があるのかもしれないけど、ほとんどは何の根拠もないデタラメ
こんなことは文字研究の世界では常識だけど、質の悪いことに文字については全く素人の巫系文学やら呪術やら文化人類学やらの人ら(及び芸能人や大衆作家)がやたらと持ち上げるから、一般人が勘違いしている
もっとも、これに関しては、今まで表立って白川を批判してこなかった研究者達が一番悪い

藤堂は音韻学の方では今でも引かれることもあるみたいだけど、文字研究の分野では大したことはしてない
その音韻学の研究にしても、ほとんどはカールグレン説の焼き直しだし
だけど、この三人の中で誰が一番いいかとなったら藤堂なんだろうな
でも、上古音の研究がかなり進んだ今となっては、藤堂の説はもはや過去の遺物になってしまった
学研の漢和辞典と鄭張尚芳の上古再建音を見比べると、いかに藤堂説が古いかがよく分かる

加藤に至っては、誰?レベル
思想史の方では功績があるのかもしれないけど、少なくとも文字研究での実績は無い

結局、漢字の語源を知るには、この辺りのよくわからない本を読むぐらいなら説文を見た方がよっぽど良い

96名無氏物語2017/02/25(土) 10:12:30.44ID:poThObCV
https://goo.gl/lnuJ9f
これ普通にショックだよね。。
本当じゃないよね?

97名無氏物語2017/03/04(土) 15:25:45.69ID:FNCGxaQ6
まあ結論としてはすでに>>61に出ているわな

>>90
>音韻学に基づいた文字研究を貶めるために、あえて最新の研究を無視したのかと疑ってしまう
というよりも、単に最新の研究を追えてないだけなんじゃないの?

98名無氏物語2017/04/09(日) 14:37:32.47ID:oXCrL0e1
教養が欠落してるから劣等感ダダ漏れの断言しかしてないのが結論なの?
こんな自演で印象操作しても権威は相対化できませんよ?

99名無氏物語2017/05/06(土) 13:49:21.59ID:heZlwQsk
白川静読本だったかな、白川は90年代に入るまでほぼ忘れられた
存在だったとか。
80歳過ぎて辞書三部作を世に出した頃から日の目を浴びたかと

一般向けの著作も還暦過ぎてようやく出したわけで、その「漢字」こそが
藤堂先生との因縁へと発展するのだけれど

白川静って学術の世界ではほぼ無視、というか冷遇されていたと言うけれど
高橋和巳の処遇をめぐって京大の人脈と白川は交流があったみたいだし
台湾旅行の際に吉川幸次郎と仲良くツーショット写真に収まっていたりするから
そこまで忌み嫌われていたわけでもないのね


諸星大二郎と酒見賢一によって孔子伝を知り、そこから白川の著作を
読み始めたのだけれど、そうした流れを面白く思わない学者もいるみたいだね
なんでエンターテインメントの世界の奴らは白川なんか持ち上げるんだ、みたいな

残念だけどそれが世間だよ

100名無氏物語2017/05/06(土) 14:07:47.42ID:heZlwQsk
白川の著作で引用される人たちって、あまり紹介されることが
ないんだけど調べてみると面白いんだよな

マルセル・グラネが中国古代の歌謡を研究することになった経緯とか
聞一多がアメリカで就くことになった仕事と中国移民の関係とか
郭沫若の人となりなどなど、

しかし中国で文学者として生きるってのは時に命がけだなあと
聞一多なんてその劇的な人生の最期を暗殺で迎えているからな

101名無氏物語2017/06/25(日) 17:30:49.61ID:hWPenEKz
繁体字が正體字

102サッポロ白鳥2017/06/27(火) 20:20:33.90ID:k/itdCN+
25歳看護師です、女性の友達がほしいのですが。暇の方連絡まってます。good-par.shiina@docomo.ne.jp千葉県八街市八街ほ973-13椎名 教泰043-442-1501、090-3202-8219

103名無氏物語2017/07/01(土) 00:12:36.47ID:UewUs+Hf
繁体字が正體字

104名無氏物語2017/07/28(金) 23:05:51.19ID:1dM2VA+i
科学の立場から見ると、証明可能性の観点からは、

文字の研究もほとんどが「仮説」だ。

仮説は、その主張が、新たに発見された資料、または、論理的な誤謬の指摘などによって、
それを退けることが合理的である、と認知されるまでは、仮説の地位を保ち続けるだろう。

仮説を、トンデモとか妄想で感情的にけなしても意味はない。

105名無氏物語2017/08/28(月) 03:25:06.95ID:k28DOoZk
褌氏が崇拝する人か…

2名無氏物語2017/08/19(土) 23:34:30.90ID:oq7aG5NG
386 名前:名無氏物語 2017/08/19(土) 22:24:48.23 ID:KsaCzkYLバーカw
10名無氏物語2017/08/19(土) 11:33:54.07ID:KsaCzkYL新字は劣化漢字。
13名無氏物語2017/08/19(土) 19:01:29.19ID:KsaCzkYL
>>11>>12 文體を變えてもバカはバカ(笑)
162 名前:名無氏物語 2017/08/19(土) 20:38:01.81 ID:KsaCzkYL繁體字は正體字なり。
119名無氏物語2017/08/19(土) 22:19:18.70ID:KsaCzkYL新字バカのマヌケ發言その1
バカの妄想、偏見の塊。 白川靜は中華思想の持ち主ではない。 繁 體 字 が 正 體 字 この真理を否定する輩が バ カ w
118名無氏物語2017/08/19(土) 20:35:33.58ID:KsaCzkYL
0098 AKI ◆BJ/DbLEryQ 2017/07/24 03:13:17
>>92のどこが頓珍漢かわかる? 新字バカ
1名無氏物語2017/08/19(土) 22:37:44.23ID:KsaCzkYL
正體字をなぜか忌み嫌い、漢字學の大家白川靜をマヌケ呼ばわりした新字バカ

275名無氏物語2017/08/18(金) 10:56:59.98ID:01dGI4SK
0098 AKI ◆BJ/DbLEryQ 2017/07/24 03:13:17
質問その2,白川靜の著書を讀んだことある?(10回目)
質問その3,あんたの職業は?(5回目)

25名無氏物語2017/08/17(木) 23:54:50.95ID:xGbK+rVt
>>1 AKIさん、中國語のお勉強は順調ですか?w
289名無氏物語2017/08/17(木) 23:11:35.40ID:xGbK+rVt
ID:uEbkWxP9 = コテハンAKI = 新字バカ
バカの妄想、偏見の塊。 白川靜は中華思想の持ち主ではない。
105名無氏物語2017/08/17(木) 23:16:46.00ID:xGbK+rVt
ID:uEbkWxP9 = 新字バカ

106名無氏物語2017/08/28(月) 04:07:40.42ID:k28DOoZk
<正體 国語辞典>でググってみた。
読み方は「しょうたい」だという。文字のことではない。

念のため<せいたい 国語辞典>でググってみた。
声帯、生体、生態、整体、政体、聖体…「正体」や「正體」は存在しない。

つまり「正体字」および「正體字」は、日本語ではなく中国語。

念のため、書道用語を確認してみた。
日本の書道用語では、『康煕字典』に採録された文字を「正字(正字体)」と呼ぶらしい。清の康熙帝の勅撰で編纂されたものだそう。
中国の書道用語における「正体」は、各時代の正式書体のことである。周代は籀文、秦代は小篆、漢代は隷書、そして六朝時代は楷書が正体に昇格する。

107名無氏物語2017/08/28(月) 04:11:43.41ID:k28DOoZk
では繁体字とは何なのか。
ウィキペディアによると、
「中華民国教育部が1982年に頒布した常用国字標準字体表と続く次常用国字標準字体表・罕用字体表に規定される漢字」

広辞苑によれば、
「簡体字化された漢字のもとの漢字」

それを正体字と呼ぶのは支那人の勝手だが、他国、他民族に押し付けるのはいただけない。

108名無氏物語2017/08/28(月) 04:32:44.08ID:k28DOoZk
☆日本の書道用語「正字(正字体)」…『康煕字典』に採録された文字。

☆中国の書道用語「正体(正體)」…各時代の正式書体。周代は籀文、秦代は小篆、漢代は隷書、六朝時代は楷書。

現代の正体(繁体字)は地域により分かれる。
・台湾の繁体字…中華民国教育部が1982年に頒布した常用国字標準字体表に規定される字体。
・香港の繁体字…香港教育署語文教育学院(現・香港教育学院)中文系により制定され、1986年に発表された漢字表による字体。
・本土の繁体字…1988年に発布された現代漢語通用字表繁体字版に規定された字体。

褌氏は上の三つのうち、どちらを選ぶのかな。

109名無氏物語2017/08/28(月) 22:39:03.53ID:v1evmG8I
ID:k28DOoZk = 新字バカAKI

無知AKIは「以」には他動詞の意味があることを知りませんでしたw

全訳漢辞海第三版
【以】(動)使用する。採用する。もちいる・モチヰル・モチフ。
例…賢不必以。(賢 必ずしも以ゐられず。)〈楚・渉江〉

「忠不必用」「賢不必以」
この二文は對句。
つまり「忠不必用」の動詞は「用」、「賢不必以」の動詞は「以」。
何度でも言うぞ。

だいたい楚辭なんか對句だらけなのに。讀んだこともないんじゃないか?
辭書の例文を否定するほうが頭惡いと氣づけ。英文學專攻(笑)

>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。

バカの大嘘。
どの辭書でも用例は必ず古典から引かれてある。
漢文學の常識もなかったようだねぇ(笑)

110名無氏物語2017/08/28(月) 22:41:04.29ID:v1evmG8I
新字バカのマヌケ発言その1
>白川静…漢文学者、中国史家
>つまり中華思想の持主。日本を中国の属国にしたくてそう言ってるんでしょ。
>結局、繁体字大好きなのは、中華思想にとりつかれて、日本を見下している連中。

バカの妄想、偏見の塊。
白川静は中華思想の持ち主ではない。

新字バカのマヌケ発言その2
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。

日本語もおかしいねぇwどこがおかしいかわかる?w
英文學を專攻したらこういう幼稚な日本語を書くようになるのか…
英語を習う今の小學生がこういう中途半端な腦になってゆくのか…

新字バカのマヌケ発言その3
>繁体字というのはシナ文字のこと。
>朝鮮でも日本でも、繁体字はあくまで「古代文字」に過ぎない。

完全なる自己矛盾。なぜ矛盾かわかる?w
新字体はただ戦後の劣化政策によるものにすぎず、繁体字(正體字)が正統な國字である。

繁 体 字 が 正 體 字

この真理を否定する輩が バ カ w

111名無氏物語2017/08/28(月) 22:42:03.94ID:v1evmG8I
↓新字バカAKIの新たな恥www
http://itest.2ch.net...kobun/1498835597/l50
0285 名無氏物語 2017/08/28 03:39:59
ID:k28DOoZk
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

「書體」という語の使いかたが違うよ。
そういう場合には「字體」といいなさい。
なぜかわかる?

字體が言語の構造とどう關係あるのかね?
説明してもらえる?

112名無氏物語2017/08/30(水) 10:18:31.96ID:S5xoNPrK
はいバカAKI逃走

繁體字が正體字

113名無氏物語2017/08/30(水) 19:52:16.97ID:Wen4yH+b
みっともない爺だな

114名無氏物語2017/08/30(水) 20:18:12.60ID:S5xoNPrK
みっともない英文科卒だな

115名無氏物語2017/08/30(水) 21:52:29.93ID:ezQcXWk2
昨日も思ったけどこの掲示板は英文科と対立しているのか?

116名無氏物語2017/08/31(木) 02:07:32.96ID:XRp1rFjT
知的キャラ封印させられたフンドシが自棄を起こして暴れまわってるな。

117名無氏物語2017/08/31(木) 13:08:48.12ID:ZR4sdCSm
はいアホAKI




繁體字が正體字

118名無氏物語2017/08/31(木) 23:09:01.09ID:XRp1rFjT
「正字(正字体)」…日本の書道用語。特に『康煕字典』に採録された文字。

「正体(正體字)」…中国の書道用語。各時代の正式書体。周代は籀文、秦代は小篆、漢代は隷書、六朝時代は楷書。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%9B%B8%E9%81%93%E5%8F%B2
中国の書道史
正体(せいたい、正書体・標準体とも)とは、各時代の正式書体のことである。
周代は籀文、秦代は小篆、漢代は隷書、そして六朝時代は楷書が正体に昇格する。金石などに文字を刻するのは永久に遺こすことを目的にしているため、使用される書体はその時代の正体である。

119名無氏物語2017/09/01(金) 10:42:29.08ID:IQ0T7Dt5
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

「書體」という語の使いかたが違うよ。
そういう場合には「字體」といいなさい。
なぜかわかる?

字體が言語の構造とどう關係あるのかね?
説明してもらえる?

120名無氏物語2017/09/01(金) 15:59:04.26ID:IQ0T7Dt5
>>118
>https://ja.wikipedia...B8%E9%81%93%E5%8F%B2

資料をきちんと引用できるようになってからおいで。

121名無氏物語2017/09/01(金) 16:45:44.15ID:fMvo1W1u
>>120
どんなブラウザ使ってんだよ

122名無氏物語2017/09/02(土) 13:01:36.65ID:tQ7kH52v
まとめ

新字バカAKIのマヌケ発言その1
>白川静…漢文学者、中国史家
>つまり中華思想の持主。日本を中国の属国にしたくてそう言ってるんでしょ。
>結局、繁体字大好きなのは、中華思想にとりつかれて、日本を見下している連中。

新字バカAKIのマヌケ発言その2
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。

新字バカAKIのマヌケ発言その3
>繁体字というのはシナ文字のこと。
>朝鮮でも日本でも、繁体字はあくまで「古代文字」に過ぎない。

新字バカAKIのマヌケ發言その4
>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。

新字バカAKIのマヌケ發言その5
>"以"に他動詞の意味はありませんよ。前置詞と副詞の意味です。

新字バカAKIのマヌケ發言その6
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

123名無氏物語2017/09/06(水) 04:38:35.59ID:LlMHyA5p
>>122のID:tQ7kH52vって、
このスレ↓の>>86-100の人? AKIさんになにかひどいことでもされたの?
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1297075501/l50
86名無氏物語2017/08/28(月) 13:40:53.10ID:v1evmG8I
アホAKI、 >>70 >>76がなぜ違うかわかった?
88名無氏物語2017/08/31(木) 13:24:26.63ID:ZR4sdCSm
アホAKI、
89名無氏物語2017/09/01(金) 16:05:42.74ID:IQ0T7Dt5
アホAKI、
90名無氏物語2017/09/01(金) 23:13:43.44ID:IQ0T7Dt5
アホAKI、
91名無氏物語2017/09/02(土) 11:13:57.50ID:tQ7kH52v
アホAKI、
92名無氏物語2017/09/03(日) 15:39:05.82ID:bTfAETRW
アホAKI、
93名無氏物語2017/09/03(日) 18:09:18.81ID:L8p6iFfC
アホAKI、
94名無氏物語2017/09/04(月) 09:55:28.87ID:VpHhinW1
アホAKI、
95名無氏物語2017/09/04(月) 13:07:40.61ID:VpHhinW1
アホAKI、
96名無氏物語2017/09/04(月) 14:28:37.19ID:VpHhinW1
アホAKI、 >>70 >>76がなぜ違ふかわかつた?
97名無氏物語2017/09/04(月) 16:29:33.82ID:VpHhinW1
アホAKI、
98名無氏物語2017/09/04(月) 16:30:30.90ID:VpHhinW1
アホAKI、
99名無氏物語2017/09/04(月) 16:31:02.47ID:VpHhinW1
アホAKI、
100名無氏物語2017/09/04(月) 16:31:19.00ID:VpHhinW1

124名無氏物語2017/09/06(水) 12:36:19.18ID:h5XR0lGX
>>123
新字バカAKIのマヌケ発言その1
>白川静…漢文学者、中国史家
>つまり中華思想の持主。日本を中国の属国にしたくてそう言ってるんでしょ。
>結局、繁体字大好きなのは、中華思想にとりつかれて、日本を見下している連中。

新字バカAKIのマヌケ発言その2
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。

新字バカAKIのマヌケ発言その3
>繁体字というのはシナ文字のこと。
>朝鮮でも日本でも、繁体字はあくまで「古代文字」に過ぎない。

新字バカAKIのマヌケ發言その4
>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。

新字バカAKIのマヌケ發言その5
>"以"に他動詞の意味はありませんよ。前置詞と副詞の意味です。

新字バカAKIのマヌケ發言その6
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

これらのマヌケ發言についての言ひわけまだ??

125名無氏物語2017/09/17(日) 15:22:25.84ID:pdB6beSo
>>118
>「正字(正字体)」…日本の書道用語。特に『康煕字典』に採録された文字。
>「正体(正體字)」…中国の書道用語。各時代の正式書体。周代は籀文、秦代は小篆、漢代は隷書、六朝時代は楷書。

違ふぞバカAKI。書道用語とか關係ない。

大漢和辭典
【正字】セイジ
1,字畫のただしい文字。もとの字。本字。俗字・譌字・省文即ち略字などの對。

【正體】セイタイ
3,ただしい形の書。正しい書體。


はい論破

126名無氏物語2017/09/18(月) 00:11:12.29ID:GGfBVWgw
中華民国の正體…中華民国教育部が1982年に頒布した常用国字標準字体表と、続く次常用国字標準字体表・罕用字体表に規定される。
香港の正體…香港教育署語文教育学院(現・香港教育学院)中文系により制定され、1986年に発表された常用字字形表に従う。
中華人民共和国の正體…現代漢語通用字表により規定される。

中華人民共和国において正體字は「簡体字」と「繁体字」に分かれる。
一方、中華民国においては、正體字を「繁体字」と呼ぶべきではないと言われる。

127名無氏物語2017/09/18(月) 17:41:27.90ID:ICM3DnEM
>>126
★新字バカAKIのマヌケ発言その1
>白川静…漢文学者、中国史家
>つまり中華思想の持主。日本を中国の属国にしたくてそう言ってるんでしょ。
>結局、繁体字大好きなのは、中華思想にとりつかれて、日本を見下している連中。
★新字バカAKIのマヌケ発言その2
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。
★新字バカAKIのマヌケ発言その3
>繁体字というのはシナ文字のこと。
>朝鮮でも日本でも、繁体字はあくまで「古代文字」に過ぎない。
★新字バカAKIのマヌケ發言その4
>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その5
>"以"に他動詞の意味はありませんよ。前置詞と副詞の意味です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その6
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

大漢和辭典
【正字】セイジ
1,字畫のただしい文字。もとの字。本字。俗字・譌字・省文即ち略字などの對。
【正體】セイタイ
3,ただしい形の書。正しい書體。

★新字バカAKIのマヌケ發言その7
>大漢和辞典ということは、それらは日本語ではなく漢語だということか。

これらのマヌケ發言についての言ひわけまだ??

128名無氏物語2017/09/19(火) 02:33:59.73ID:uFHdzzcI
>>123
マルチポストでうざいだけだわな・・・

129名無氏物語2017/09/24(日) 16:32:57.99ID:SBpI5M9/
★新字バカAKIのマヌケ発言その1
>白川静…漢文学者、中国史家
>つまり中華思想の持主。日本を中国の属国にしたくてそう言ってるんでしょ。
>結局、繁体字大好きなのは、中華思想にとりつかれて、日本を見下している連中。
★新字バカAKIのマヌケ発言その2
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。
★新字バカAKIのマヌケ発言その3
>繁体字というのはシナ文字のこと。
>朝鮮でも日本でも、繁体字はあくまで「古代文字」に過ぎない。
★新字バカAKIのマヌケ發言その4
>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その5
>"以"に他動詞の意味はありませんよ。前置詞と副詞の意味です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その6
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

大漢和辭典
【正字】セイジ
1,字畫のただしい文字。もとの字。本字。俗字・譌字・省文即ち略字などの對。
【正體】セイタイ
3,ただしい形の書。正しい書體。

★新字バカAKIのマヌケ發言その7
>大漢和辞典ということは、それらは日本語ではなく漢語だということか。

これらのマヌケ發言についての言ひわけまだ??

130名無氏物語2017/09/26(火) 00:22:36.18ID:xYqs8057
まだやってた…

1312017/10/03(火) 13:35:17.99ID:ENkoBuaK
★新字バカAKIのマヌケ発言その1
>白川静…漢文学者、中国史家
>つまり中華思想の持主。日本を中国の属国にしたくてそう言ってるんでしょ。
>結局、繁体字大好きなのは、中華思想にとりつかれて、日本を見下している連中。
★新字バカAKIのマヌケ発言その2
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。
★新字バカAKIのマヌケ発言その3
>繁体字というのはシナ文字のこと。
>朝鮮でも日本でも、繁体字はあくまで「古代文字」に過ぎない。
★新字バカAKIのマヌケ發言その4
>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その5
>"以"に他動詞の意味はありませんよ。前置詞と副詞の意味です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その6
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。

大漢和辭典
【正字】セイジ
1,字畫のただしい文字。もとの字。本字。俗字・譌字・省文即ち略字などの對。
【正體】セイタイ
3,ただしい形の書。正しい書體。

★新字バカAKIのマヌケ發言その7
>大漢和辞典ということは、それらは日本語ではなく漢語だということか。

これらのマヌケ發言についての言ひわけまだ??

132名無氏物語2017/10/09(月) 12:34:26.80ID:Ps94k7+W
ここ数年で漢字に興味持ったから見に来てみたら専門板にはどこも同じようなのがいるんだなw

133名無氏物語2017/10/09(月) 15:44:12.30ID:X2JpUBCP
ほんと目障り
どうせスルーされて読まれないのにな

134名無氏物語2017/10/09(月) 15:45:25.79ID:X2JpUBCP
とりあえず、正字正仮名で書いとる珍走団みたいなスレは読まなくていいよ
大したこと書いてねえし

  

135名無氏物語2018/03/15(木) 21:32:31.06ID:paxrEpjo
字統ぽちったった

136名無氏物語2018/04/17(火) 12:21:32.03ID:+PjZQxPJ
新字バカAKIのマヌケ發言その8
>現在の国語教育の乱れは、漢字の増加によるものかもしれない。

「北海松贇,性剛烈,重名義,為石門府隊正。大業末,有賊楊厚擁徒作亂,來攻北海縣,贇從郡兵討之。」
新字バカAKIのマヌケ發言その9
>北海の松(河)に贇は住んでいた。
>大業年間の末(615年頃)に謀反が起こり、楊(おそらく煬帝)にとても寵愛を受けていた人物が協力して乱を起こした。

これらがオマエのマヌケ發言。なぜかわかる?
それともバカすぎて本當にわからんのか?
答へろ雜魚AKI

學問のできんバカはお呼びぢゃないのよ。
二度と來るなよ。新字マンセー知的障害無知バカAKI

漢 文 板 の 質 が 落 ち る わ !!

>>132
AKIのやうな無知バカのことですね。

>>133 >>134
文盲バカはお呼びぢゃないよw

137名無氏物語2018/04/24(火) 22:28:02.77ID:gAjle1mG
testtest

138名無氏物語2018/05/09(水) 14:08:49.24ID:Pcib6t/y
これがバカAKIへの世間の反應。

4 :名無しさん@英語勉強中 :2017/09/03(日) 19:22:20.17 ID:bemF4w0j0.net[1/2]
基本的に学歴とかなさそうだよね。で、早朝から勉強アピールして、なんとか990取れて、それしかとりえない。なんなの?
5 :名無しさん@英語勉強中 :2017/09/03(日) 20:12:50.43 ID:Mibs+Krq0.net
通訳ガイドとってガイドしないとかマジでアホみて
6 :名無しさん@英語勉強中 :2017/09/03(日) 20:41:01.31 ID:bemF4w0j0.net[2/2]
>5
基本コミュ○ぽいよな
7 :名無しさん@英語勉強中 :2017/09/04(月) 07:47:49.94 ID:BD2h1Tgg0.net
視野が狭過ぎる印象がある
他人の気持ちとか行間を読んだりとかできないんじゃないかな
11 :名無しさん@英語勉強中 :2017/09/11(月) 10:05:20.02 ID:eQkvMTNsH.net
そんな無名知らない
13 :名無しさん@英語勉強中 :2017/12/27(水) 17:40:34.38 ID:7FSDtpRHr.net
AKIは今年7月から8月にかけて漢文板を荒らしていたバカ。
英文科卒らしい。
無知のくせに知ったかぶるから複数のスレでバカにされていた。
14 :名無しさん@英語勉強中 :2018/01/06(土) 07:11:39.44 ID:qTbbaVPu0.net
英文なんだ、それでTOEICer止まりとは。
15 :名無しさん@英語勉強中 :2018/02/02(金) 13:33:13.68 ID:DIbammtV00202.net
負けたくない、嫌われなくないんだね
愛情に飢えている人なのかな、恋人や友人に恵まれなかったのかな?
女王で居られるのが気持ちよくてちやほやされたくて安住してるのか
TOEICで現実逃避しているTOEICerの代表だね
もう取り返しつかない年齢のようだし

139名無氏物語2018/05/11(金) 15:46:06.18ID:OKr8gXPW
↓新字マンセー知的障害無知バカAKIの發言
113 :名無氏物語:2017/08/19(土) 13:47:37.87 ID:egM7gymB.net
>文字を鑑賞して楽しむだけじゃなく。少しは内容を読んだら?

完全にブーメランで笑へる。
この『隋書』のアホ解釋こそオマヘに讀解力がない證據。

>>「北海松贇,性剛烈,重名義,為石門府隊正。大業末,有賊楊厚擁徒作亂,來攻北海縣,贇從郡兵討之。」
>北海の松(河)に贇は住んでいた。
>大業年間の末(615年頃)に謀反が起こり、楊(おそらく煬帝)にとても寵愛を受けていた人物が協力して乱を起こした。

人名の「松」を河の名と解釋するとはねぇ…
しかも「有賊楊厚擁徒作亂」の譯に至つては呆れるしかないねぇ…

英語腦のバカに漢文は百年早かつたやうですねぇ…

140名無氏物語2018/06/30(土) 13:09:58.95ID:O+6/I0dp
>>90
>一つ誤りを訂正すると、白川氏が京大閥というのは全く違う
>むしろ、京大中文系の学者からは無視されてる

吉川幸次郎とは交流があったんじゃないかな、高橋和巳の問題で
あとは台湾で仲良くツーショット写真に収まってたよ

141名無氏物語2018/06/30(土) 13:28:37.50ID:O+6/I0dp
ツイッターなんかのクラスタ?アンチ白川派の本音って
要は白川が宮城谷昌光や松岡正剛に敬愛されていたのが気に入らない
ってことでしょ。でも宮城谷や松岡って、そこまで影響力ある?

むしろ濃さでは諸星大二郎や酒見賢一ファンの方が警戒すべき
対象なんだけど
ふしぎに彼らの名を上げて白川説を批判するのを見たことが無い
というかアンチ白川クラスタの視野に入ってないんだろうな

たしかに宮城谷や松岡はビッグネームだから、批判の対象にあげられやすい
のだろうが、そこは身近さと分りやすさがあるから

むしろ白川説のなかでも分りにくい孔子伝、それを受けた異能の
諸星・酒見という才能

白川の孔子伝を読んだ諸星が孔子暗黒伝を描き
諸星の孔子暗黒伝を読んだ酒見が陋巷に在りを書くという

142名無氏物語2018/07/01(日) 07:02:54.32ID:iiBUUVJD
ツイッター見てたら、白川静は天文の知識もねーのに
天文について語っちゃうから信用ならんって意見があったけど

そういえば福島久雄『孔子の見た星空』で
孔子の時代には現在の位置に北極星はねーよって
指摘されていたな

北辰=北極星と訳した宮崎、金谷、貝塚、吉川、みんな
信用ならんことになるが、その辺はどうなんだろうな

143名無氏物語2018/07/01(日) 08:24:52.94ID:gKg7ehEt
★新字バカAKIのマヌケ發言その1
>白川静…漢文学者、中国史家
>つまり中華思想の持主。日本を中国の属国にしたくてそう言ってるんでしょ。
>結局、繁体字大好きなのは、中華思想にとりつかれて、日本を見下している連中。
★新字バカAKIのマヌケ發言その2
>世界中の傲慢な華人(漢民族)や、香港等でも使われている「中国国語」の文字が繁体字。
★新字バカAKIのマヌケ發言その3
>繁体字というのはシナ文字のこと。
>朝鮮でも日本でも、繁体字はあくまで「古代文字」に過ぎない。
★新字バカAKIのマヌケ發言その4
>語法や文法を効率よく説明するためには、既存の文章を探してくるのではなく、ピンポイントで説明できる文を自分で作ってあげるのが一般的です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その5
>"以"に他動詞の意味はありませんよ。前置詞と副詞の意味です。
★新字バカAKIのマヌケ發言その6
>支那国語表記における正しい書体が、日本国語表記における正しい書体とは言えないことは>両国言語の構造の差異を解するものであればまず否定しえぬ事実ではないか。
大漢和辭典
【正字】セイジ→字畫のただしい文字。もとの字。本字。俗字・譌字・省文即ち略字などの對。
【正體】セイタイ→ただしい形の書。正しい書體。
★新字バカAKIのマヌケ發言その7
>大漢和辞典ということは、それらは日本語ではなく漢語だということか。
新字バカAKIのマヌケ發言その8
>現在の国語教育の乱れは、漢字の増加によるものかもしれない。
「北海松贇,性剛烈,重名義,為石門府隊正。大業末,有賊楊厚擁徒作亂,來攻北海縣,贇從郡兵討之。」
新字バカAKIのマヌケ發言その9
>北海の松(河)に贇は住んでいた。
>大業年間の末(615年頃)に謀反が起こり、楊(おそらく煬帝)にとても寵愛を受けていた人物が協力して乱を起こした。
新字バカAKIのマヌケ發言その10
>台湾繁体字は平均的な日本人でもわかるような過去になかった

144名無氏物語2018/07/01(日) 08:27:14.14ID:gKg7ehEt
★新字バカAKIのマヌケ發言その11
>台湾繁体字台湾繁体字とわめいているが
>それを見ている我々に使用フォントを代えろと一度たりとも言ったことがない
>フォントを切り換えると日本の漢字と台湾繁体字とは違う字がどっさりあるんだが
★新字バカAKIのマヌケ發言その12
>支那人って漢族の事なんだけど?
★新字バカAKIのマヌケ發言その13
>鮮卑も匈奴も蒙古、満州の民族な。
>繁体字は蒙古(満州)が建てた清王朝の時代に整備されたモノ。



AKIはバカと認めるしかないのでは?
正字とは繁體字と認めるしかないのでは?

145名無氏物語2018/07/01(日) 11:24:18.23ID:tgSUMpmw
この白痴まだ居たのかw

146名無氏物語2018/07/01(日) 13:42:38.57ID:gKg7ehEt
白痴とは>>143 >>144のやうなマヌケ發言をするAKIのこと。

147名無氏物語2018/07/02(月) 12:47:51.54ID:0eDEw1mX
>142
たしかに、孔子の生きた時代には、いまの北極星は
北極から25度も離れた位置にあったし、北極の近くには
目に見えるほどの明るさの星はなかった。

ただ北の方角は、別の方法で知ることができたし、
天の北極は、たとえば春分または秋分のころ、日の出まじかのときの
北斗七星の天球上の位置と日没まじかの北斗七星をむすんだ線の
中央が天の北極であることはわかったので、その仮想上の
点を中心として星がめぐっていることは知られていたはず。

148名無氏物語2018/07/06(金) 14:16:41.16ID:NNSIstZe
漢語大詞典にも北辰は北極星ってのってるから…

149名無氏物語2018/07/06(金) 22:43:11.28ID:Uriggm8M
北極星といっても、今の北極星(こぐま座α星)とは限らない
分けで、その当時、天の北極近くにある星で、肉眼に見えている
星ならば、それが「北極星」になります

150宇野壽倫「ブサメンキモメン色川っ!! テメエぶち殺すっ!!」2018/07/21(土) 16:42:43.03ID:xm5DdRoR
色川高志(葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103号室)の告発
色川高志「文句があったらいつでも俺にサリンをかけに来やがれっ!! そんな野郎は俺様がぶちのめしてやるぜっ!!
賞金をやるからいつでもかかって来いっ!! 待ってるぜっ!!」 (挑戦状)

■ 地下鉄サリン事件

     オウム真理教は当時「サリン」を作ることはできなかった。
     正確に言えば 「作る設備」を持っていなかった。
     神区一色村の設備で作れば 全員死んでいる。「ガラクタな設備」である。
     神区一色の設備を捜査したのが「警視庁」であるが さっさと「解体撤去」している。
     サリンは天皇権力から与えられた。
     正確に言えば オウム真理教に潜入した工作員が 「サリン」をオウムに与えた。
     オウム真理教には 多数の創価学会信者と公安警察が入り込んでいた。
     地下鉄サリン事件を起こせば オウムへの強制捜査が「遅れる」という策を授け「地下鉄サリン事件」を誘導したのは
     天皇公安警察と創価学会である。
     天皇は その体質上 大きな「事件」を欲している。
     オウム科学省のトップは 日本刀で殺された「村井」という人物だ。
     村井は「サリン」授受の経緯を知る人物なので 「日本刀」で殺された。

      http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20150224

151名無氏物語2018/07/22(日) 05:31:26.74ID:DWsct33M
>>145
白痴先生ちーす

152名無氏物語2019/02/09(土) 12:39:00.28ID:qfyY46BY
★新字バカAKIのマヌケ發言その14
>褌とは、現代では常用する人間が少ない、一般的には常用が受け入れられないものの象徴。
★新字バカAKIのマヌケ發言その15
>スレを絲(糸)と表記するのは問題ですね。 
>スレは章、欄、題などでなくては。 
★新字バカAKIのマヌケ發言その16
>世界史と日本史のどちらかを選択するということは不可能だろ?
>世界史の代わりに日本史とか、日本史の代わりに世界史という選択はありえない。日本の高校なら。
★新字バカAKIのマヌケ發言その17
>「〜がごとし」を「〜が若し」と書いたら間違いとされ、「〜が如し」のみが使われる
★新字バカAKIのマヌケ發言その18
>日本では繁体字は正字にはなりえない

痴呆老人無知AKI婆は死ぬしかない。

153名無氏物語2019/02/17(日) 08:22:04.17ID:DlQPnHgL
新字馬鹿AKI婆は、繁體字 = 正字という常識を學んだようだなw

新着レスの表示
レスを投稿する