▲▲与党改憲案を権力を縛る表現に変えてみた▲▲

1法の下の名無し2018/11/16(金) 21:33:08.55ID:z2VqGAg2
憲法学者によれば、憲法は権力を縛るためにあるそうですので、
与党の憲法改正案を、権力を縛る形に表現を変えてみました。

第12条
【与党原案】
 国民は〜、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。

【表現変更案1】
 国は、国民各自が自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならないことを啓蒙する義務を負う。

【表現変更案2】
 国は、国民各自が自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反しない行動をする社会の維持に努める義務を負う。

【表現変更案3】
 何人も、国民各自が自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反しない行動をする社会に生きる権利を有する。

2法の下の名無し2018/11/16(金) 21:34:21.91ID:z2VqGAg2
第3条2項
【与党原案】
 日本国民は、国旗及び国歌を尊重しなければならない。

【表現変更案1】
 国は、日本国民が国旗及び国歌を尊重することを啓蒙する義務を負う。

【表現変更案2】
 国は、日本国民各自が国旗及び国歌を尊重する社会の維持に努める義務を負う。

【表現変更案3】
 何人も、日本国民各自が国旗及び国歌を尊重する社会に生きる権利を有する。

3法の下の名無し2018/11/16(金) 21:45:40.39ID:z2VqGAg2
第24条
【与党原案】
(略)家族は、互いに助け合わなければならない。

【表現変更案1】
 国は、家族が互いに助け合うことを啓蒙する義務を負う。

【表現変更案2】
 国は、家族が互いに助け合う社会の維持に努める義務を負う。

【表現変更案3】
 何人も、家族が互いに助け合う社会に生きる権利を有する。

4法の下の名無し2018/11/17(土) 22:08:24.42ID:dVooN6sa
国旗・国家を尊重するかも家族が助けあうかも個人の自由であり、国が強制・勧奨するのは好ましくないでしょう。

5法の下の名無し2019/01/27(日) 00:25:35.90ID:A45aPdqg
国家 → 国歌

6学術2019/01/27(日) 13:16:43.94ID:eviRVMpm
権力であれ権利権威であれ、いい悪い面あるんだから、縛るより発揮しないと。

新着レスの表示
レスを投稿する