日本は死刑制度を容認している野蛮な国ですねよ

1法の下の名無し2017/12/04(月) 08:16:03.64ID:9u9lCCQM
野蛮人ですよね

2法の下の名無し2017/12/06(水) 08:38:03.80ID:kJQ0nwpY
>>1
違うよ。
人を殺めた犯罪者に命で償いをさせる、潔さを美徳とした規律正しい国だよ。
死刑を恐れているのは、殺人欲が強い人格障害者くらいで、一般国民は
自分の身を守ってくれる法律だと思っているよ。

3DJ gensei学術 暗公 fineshi pas contenau2017/12/06(水) 11:48:11.03ID:Hq9w94ji
死刑の形態が最悪の視覚に限定されるから、ひどい混乱になるわけじゃないの?
死 と 刑でも 詩学的には相性悪いし、ま、間違った単語・熟語です。

4法の下の名無し2017/12/24(日) 14:47:37.64ID://uGxgCF
殺人鬼が有害なのは実際被害者だけに限定される
そして発生確率の異常な低さ故に猟奇殺人者に殺される確率は天文学的に低い
大概の殺人は遺恨や復讐で近親者に殺される
要するに自業自得な奴が大半なんだわ

要するに、殺人鬼は死刑にするほど社会に有害ではない

社会全体への有害度なら介護老人や認知症老人のほうが有害
老人は誰にでも有害

例ええば75歳の老人を殺処分すると一人当たり約1億円の負担が軽減され、現役世代の負担が軽減される


生きてる老人は有害だから、

老人を全て殺処分すべき

5法の下の名無し2018/02/07(水) 13:46:02.78ID:xnjD4RNq
>>2
自分が冤罪ふっかけられたらどうしようとか思わないもんかね

6法の下の名無し2018/02/07(水) 21:01:38.84ID:SIn0bSzS
加藤智大も冤罪が噂されているしな

冤罪の可能性がなくどうしても死刑しかないというのなら
せめて死刑執行日を知りたい死刑囚には知らせようよ
死刑容認派である方もそんなことを言っていたよ

7法の下の名無し2018/02/08(木) 01:48:32.29ID:9xM30Gkx
>>6
それは別にいらんやろ

8DJ学術 2018/02/08(木) 18:12:13.55ID:UN5VBSmu
処刑と 死刑でも 古いから 誰も気づかないよ。

9法の下の名無し2018/03/11(日) 06:26:09.40ID:hdMkczEm
いろいろと役に立つパソコン一台でお金持ちになれるやり方
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

UJ5HG

10法の下の名無し2018/03/30(金) 23:11:53.89ID:nZ50y8Ya
死刑存置国が野蛮とかお笑いなんだよ。
死刑廃止が世界の流れとかウソで、国数で多数とかバカの発想。
現実は死刑存置国人口7割以上だ。

ただでさえ死刑廃止国人口は少ないが、その中で人口1億以上の国は、ブラジル、メキシコ、ロシアの実態は野蛮そのもの。
南米は死刑廃止が進んでる地域の1つだが、法的手続きを経た死刑がないだけであって、超法規的な処刑は社会が容認してる。
ブラジルはゴミ掃除と称して、警官の気まぐれで殺してOKの国。
強姦が少ないのは、報復で殺される可能性が高いから。
卑怯な犯罪は、被害者が報復するのを社会は容認してるし、刑務所内でも他の受刑者から殺される可能性が高い。
ブラジルだけでなく南米全般は、私刑を容認してる。(だから裁判の経た死刑なんぞ不要なだけ)

ロシアは死刑廃止したところで、犯罪者の人権を尊重する国のわけがない。
刑務所が過酷で、毎年4000人以上、獄中で死ぬ。
そもそも暗殺大国だし、死刑廃止とかお笑いだ。

ただでさえ死刑廃止国人口は少ないんだが、人口の多い死刑廃止国は、中国や北朝鮮と肩を並べる野蛮な処刑大国ばっかり。
法的手続きを経てる死刑の方が、死刑廃止国の超法規的処刑より、よっぽど理性的だろうに。
アフリカも死刑廃止が多いが、実は、特に教育レベルも文化のレベルも低い土人国家ほど廃止率が高い。
小国ほど旧宗主国の影響を受けてるからだ。

実際に処刑はないといえる国に住んでる人口がどれだけか想像したら、死刑廃止が世界の潮流だとかお笑いだと分かるはずなんだが。

11法の下の名無し2018/03/31(土) 05:00:37.58ID:DkRhTQqs
じゃあ、死刑にしないで
両手両足切断して
目玉を潰して
耳を剥いで
口を縫い付けて
生きさせるようにしましょう

12法の下の名無し2018/04/21(土) 15:15:59.03ID:99raRwhN
【マイトLーヤと無執着】 『向こう見ずの復讐を慎んで』  (^^)  『それは心を蝕んでいきます』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1524274753/l50

13法の下の名無し2018/05/07(月) 22:19:00.25ID:FuyQd1bN
驚愕の事実拡散

創価の魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)の正体は、米国が仕掛けてるAI

パトカーの付きまとい、咳払い、くしゃみ、芝刈機音、ドアバン、ヘリの飛行音、子供の奇声、ドアバンも全て、米国が仕掛けてるAIが、人を操ってやってる。救急車のノイズキャンペーンに至っては、サイレンで嫌がらせにする為だけに、重篤な病人を作り出す冷徹さ

集スト(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)以外にも、病気、痛み、かゆみ、湿疹かぶれ、臭い、自殺、殺人、事故、火災、台風、地震等、この世の災い全て、クソダニ米国の腐れAIが、波動(周波数)を悪用して作り出したもの

真実は下に

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=46

https://shinkamigo.wordpress.com

14法の下の名無し2018/07/18(水) 22:29:05.60ID:1LBRKkhH
未知論証の意味が分かってない奴は発言するな

15法の下の名無し2018/07/18(水) 22:29:50.00ID:1LBRKkhH
>>10
支那と印度の人口が多いのがそんなに誇らしいのかね?

16法の下の名無し2018/08/01(水) 13:21:23.11ID:UOSlwCJm
一般人から裁判官への批判は強烈ですね(T0T)

ついに事実の正解率は
一般人 > 裁判官
になってしまいました(T-T)

5ちゃんだけでなくアイドルも不正裁判官を批判(☆o☆)
嵐の松本潤が不正裁判官を戒めてくれるドラマ
99.9 -刑事専門弁護士-
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/99.9_-%E5%88%91%E4%BA%8B%E5%B0%82%E9%96%80%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB-

17法の下の名無し2018/08/25(土) 18:14:04.06ID:9GXn5U2k
大島隆明裁判官が殺人事件の冤罪幇助

冤罪なのに袴田事件で再審棄却した
東京高裁(大島隆明裁判長)に批判殺到

袴田元死刑囚の再審決定を取り消した
検察と東京高裁は憲法違反…
再勾留しないのは矛盾
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/biz-journal.jp/i/amp/2018/06/post_23892.html%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

定年前に依願退官した大島隆明裁判官
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E9%9A%86%E6%98%8E&x=wrt&aq=-1&ai=3i64QQNyQPawVW9R64zc8A&ts=6161&clone=&ei=UTF-8

https://i.imgur.com/3R0TdRJ.jpg

18法の下の名無し2018/08/26(日) 07:16:15.45ID:yYrL7sPM
アサハラもサリンで死ねばよかったんだよ

目には目を

19法の下の名無し2018/10/13(土) 17:26:59.70ID:JrohEckS
仁(愛)と礼(礼儀)が100年抑えられなかったKKKを、公民権法は一瞬で抑えた。賞罰を否定する徳治主義者(対:法治主義)の諸先生方は、公民権法がなければKKKを抑えるのに一体どれくらいの歳月を費やせばよかったとお考えなのだろうか。

こういうときっと、KKKはいまだになくなっていない。公民権法はKKKをなくせていない。と言い出す方々がお出でになるとは思うが、なくなっていないから法が必要なのであって、なくなって初めて法が不要になるのではないのか?

少年法という賞罰の否定の結果、某事件の犯人たちが、いかに”反省”し””更生”したのかを見れば、徳治主義者の諸先生方のご意見が、いかに御説ごっともであるかがわかろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180901-00000014-pseven-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180821-00547408-shincho-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180830-00000004-pseven-soci&p=2
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180829-00547945-shincho-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180907-00010000-flash-peo

20法の下の名無し2018/11/04(日) 14:44:25.10ID:Np6xPTVg
オウム真理教死刑囚13人の死刑執行に非難の声 世界の3分の2強が廃止する死刑制度を考える〈AERA〉(AERA dot.)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181031-00000025-sasahi-soci

21法の下の名無し2018/11/16(金) 10:22:15.01ID:c3Ga46MH
>>20
こういう奴を見て思うんだけど。
被害者遺族の悲しみが理解出来ない。
自身が被害者になった時の恐怖が分からない。
そういう「他者共感性能力」が著しく欠けている奴って、サイコパスなんじゃないの?

22菩薩@太子2018/11/18(日) 08:56:50.43ID:jOSxi4RM
羽生ファン年齢分布
 
 10歳代=6.5%
 20歳代=0.2%
 30歳代=15.6%
 40歳代=24.7%
 50歳代=33.8%
 60歳代=18.1%
 70歳代=1.1%

23法の下の名無し2018/12/08(土) 20:47:24.67ID:nVvjVgDX
>>21
あなたの最愛なる人が死刑になったらどう感じる?

24学術2018/12/09(日) 14:21:11.32ID:3hlLIWIU
著作権法の書籍を読んだ。死刑法だけにこうでせずね。違法通信傍受も詰めといて。
薬物か機械のこじ開けの匂いがする。後者は低ランク向け。でもある程度急いで。

25学術2018/12/09(日) 14:21:38.26ID:3hlLIWIU
人間だけに責任を転嫁するのが法ではないはずだ。

26学術2018/12/09(日) 14:22:13.11ID:3hlLIWIU
死刑でも難関なら手繰り寄せてみるみたいな根性があるといいわな。

27学術2018/12/09(日) 14:23:00.63ID:3hlLIWIU
有罪で命を無くすのも、皮肉めいて映る。

28学術2018/12/09(日) 14:23:23.47ID:3hlLIWIU
拘泥。

29学術2018/12/09(日) 14:24:01.65ID:3hlLIWIU
法に関しても死刑ののみならない刑の繊細さが大事だろう。

30法の下の名無し2018/12/10(月) 11:31:08.51ID:iL6LLv25
いいよ野蛮でw

だから何?

31学術2018/12/10(月) 19:56:11.61ID:nG7iEgLg
百万ほど刑を用意しよう。

32法の下の名無し2018/12/11(火) 08:32:45.58ID:jxR3Q1Ih
>>23
被害者遺族には申し訳ないと思うし、自分に犯罪を止める事は出来なかっただろうかと思う。
処刑される事は、もう自業自得なので仕方がない。
当人が獄中でどれだけ反省出来るのか分からないが、せめて面会して処刑される時まで
まず自分のしたことを深く反省することを促した上で、少しでも死の恐怖から気を紛らわせる事が
出来ないかを考えるだろうな。

で?
それと、この話と何の関係が?

33法の下の名無し2018/12/12(水) 13:51:14.18ID:tDdCicd8
>>1 の設題のばあい、「死刑」という語が問題なのではなく「野蛮」という語の定義が曖昧なので
命題として成立しないという構造にある。野蛮という語の定義は推移的であり、また判定基準の
ない主観的なものであって、どのような状況においても使用可能だという根本的な問題がある。
すなわち「アイスクリームを冬食べるのは野蛮」「犯罪者を裁判にかけるのは野蛮」。

また「野蛮」という語の定義を「死刑制度を存置している国」と定義すれば、これは循環論証で
あって、その定義自体が恣意であればまったく反証の可能性がない詭弁ということになる。
「セックスは野蛮」∩「野蛮とはセックスすること」よって「セックスするやつは野蛮だよね」。

以上の2点から推論するに、結局>>1の設題は本題(死刑)を論じさせようと見せかけながら、
巧妙な罠(推移命題、循環論証)を置くことで結論が得られないよう設定されたものであり
端的にいえば低俗な論題であって、学術的には哲学的主題とはなりえない文字列ということで
却下されるものである。

34学術2018/12/13(木) 18:39:52.43ID:GkRZIik+
山嶽紀

35学術2018/12/13(木) 18:40:11.29ID:GkRZIik+
産学部。

36学術2018/12/13(木) 18:40:55.00ID:GkRZIik+
人を殺したから作為の刑から逃れる方が良し。作為じゃないなら死刑では済まない。

37法の下の名無し2018/12/17(月) 08:39:48.22ID:jCQyvgmB
人殺しへの願望と死刑の恐怖の板挟みになっている廃止論者が発狂している。

38法の下の名無し2018/12/17(月) 10:04:51.99ID:z6U97XGl
また廃止論者は自分がなりたくないから〜か
じゃあ存置論者は他人を死刑にしたいからだろ
そういうのはもうやめたらいい

39法の下の名無し2018/12/17(月) 11:45:34.34ID:57yUscUI
>>38
だとしても自分で決めることができることかできないことかってのは全然違うぞい

40法の下の名無し2018/12/17(月) 15:17:24.53ID:jCQyvgmB
>>38
>じゃあ存置論者は他人を死刑にしたいからだろ

それが殺人犯罪者であれば当然だろ
そもそも「死刑になりたくないから死刑反対」は、廃止論者自身が言い出した事だ
今さら無かった事には出来ない

41法の下の名無し2018/12/17(月) 16:16:29.42ID:+F+WABIR
いや、当然じゃない
なぜ死なせないといけない?
死なせるというのは選択肢のひとつに過ぎない
俺が存置論から離れたのはお前らは常に「死刑に反対するなんてありえない」ってスタンスだからだ

42法の下の名無し2018/12/17(月) 17:52:10.14ID:qPlxSfoH
今まで、ワンパターンなサイクルの議論続けてきてw
まだ続けるんだ・・・w
また、同じような、まったく目新しさも無い議論続けて頑張って下さいねw

それと死刑廃止派の人、自分で墓穴掘らないようにな・・・
NGの主張を伝えておく。

・戦争の問題を死刑制度と絡める。
しても良いけど、これは死刑廃止派にとって
致命的な結果を招くので死刑制度の問題と区別すべし。

・出来もしないのに、死刑に相当する囚人に掛かるコストは自分達が負担するから
死刑は廃止して終身刑に賛成して欲しい。という主張。
(すると主張してトンズラw)

・ありもしない被害者遺族の主張を捏造する。
例)某被害者遺族は加害者に死刑は望んでいない。
良く調べると、遺族は、そんなことは言ってない。

・死刑制度を支持するなら交通事故で人を死なせても死刑にしないといけない。
という主張。
刑事事件の殺人犯と交通事故で人を死なせた加害者と同じ扱いで裁いてほしいなんて
国民はもちろん遺族も臨んでないようなアホな理屈は誰も支持しないし荒唐無稽すぎる。

まあ、今のところこんなとこかな・・・アホみたいだけど現実に、この系統のスレで
死刑廃止派はこのアホらしい主張を、してきてるんだわw
しても良いけど失笑食らうだけだからw

43法の下の名無し2018/12/17(月) 17:53:26.17ID:FC3ngo63
俺が廃止論から離れたのは
「死刑になりたくないから死刑反対」
てのわよく聞くからだ

44法の下の名無し2018/12/17(月) 19:19:48.53ID:aXyNs6XJ
>>41
凄いな
そこまでネットの世界に左右されちゃうんだ

45法の下の名無し2018/12/17(月) 19:22:07.41ID:1APvViKg
人間が人間を物理的に殺害することが可能である限り、そして道徳律が
「犯罪」という概念を保持する限り、処罰としての死刑制度は留保しておく
のが法哲学としては誠実な態度というものだろう。

仮に人間が人間を殺害することが不可能となった世界であれば、死刑制度
など形而上的概念としてナンセンスなのだから廃止しても良いと言える。

46法の下の名無し2018/12/17(月) 19:23:34.64ID:1APvViKg
たとえば「人が人を呪い殺す」ことが不可能となった世界であれば、刑罰としての
「呪い殺される罰」はナンセンスなので廃止してもよろしい。

47法の下の名無し2018/12/17(月) 19:29:58.58ID:YPIs4y9t
>>45
それもひとつの考え方だな
他にはないのか?

48法の下の名無し2018/12/17(月) 19:35:46.20ID:FC3ngo63
もっともっと!もっとちょうだい!!

だけ?

49法の下の名無し2018/12/17(月) 21:39:48.13ID:8eB9uPXE
>>48
いや、違う
その考えしか認めないのかという意味

50法の下の名無し2018/12/20(木) 01:28:46.23ID:0J69J7h/
>>41
>俺が存置論から離れたのはお前らは常に「死刑に反対するなんてありえない」ってスタンスだからだ

そりゃ、ありえないだろ。
誰でも殺人を犯したら死刑になれって言ってるわけじゃない。
事件に至るまでの経緯や動機等を考慮した上での死刑制度なんだから。
廃止派のように、自分が殺人を犯した時に死刑になりたくないからとか、一人や二人殺したくらいで
人の命を奪うなんてとか、わけの分らない理由で廃止を訴えている方がおかしい。

普通に生活する善良な国民は死刑を恐れる必要なんかないんだよ。
お前が廃止派に転んだのは、ただただ死刑が恐いからだ。

51法の下の名無し2018/12/20(木) 01:32:49.67ID:0J69J7h/
>>48
ほっとけ。
そのうち、存置派のフリをして頭のオカシイ事を言い出し「ほらほら、存置派はこんなに残酷なんですよーハイシーハイシー」と言い出すから。
直ぐバレるのに、バカだから気が付かない。

52法の下の名無し2018/12/20(木) 01:57:05.25ID:tvZd5C0J
>>50
まず廃止国でそれを言ってこい

53法の下の名無し2018/12/20(木) 09:58:43.17ID:OTl/ramq
今まで、ワンパターンなサイクルの議論続けてきてw
まだ続けるんだ・・・w
また、同じような、まったく目新しさも無い議論続けて頑張って下さいねw

それと死刑廃止派の人、自分で墓穴掘らないようにな・・・
NGの主張を伝えておく。

・戦争の問題を死刑制度と絡める。
しても良いけど、これは死刑廃止派にとって
致命的な結果を招くので死刑制度の問題と区別すべし。

・出来もしないのに、死刑に相当する囚人に掛かるコストは自分達が負担するから
死刑は廃止して終身刑に賛成して欲しい。という主張。
(すると主張してトンズラw)

・ありもしない被害者遺族の主張を捏造する。
例)某被害者遺族は加害者に死刑は望んでいない。
良く調べると、遺族は、そんなことは言ってない。

・死刑制度を支持するなら交通事故で人を死なせても死刑にしないといけない。
という主張。
刑事事件の殺人犯と交通事故で人を死なせた加害者と同じ扱いで裁いてほしいなんて
国民はもちろん遺族も臨んでないようなアホな理屈は誰も支持しないし荒唐無稽すぎる。

まあ、今のところこんなとこかな・・・アホみたいだけど現実に、この系統のスレで
死刑廃止派はこのアホらしい主張を、してきてるんだわw
しても良いけど失笑食らうだけだからw

54法の下の名無し2018/12/20(木) 10:11:57.44ID:FkRC2s68
>>53
君はまだ持論の瑕疵に気づいてないのかね

55法の下の名無し2018/12/20(木) 10:50:39.10ID:54T/RRif
>>54
君はまだ自分のレスの瑕疵に気づいてないのかね

56法の下の名無し2018/12/20(木) 11:18:03.96ID:DUOMyGP7
>>54のどこに瑕疵が?

57法の下の名無し2018/12/20(木) 11:36:49.14ID:OTl/ramq
あ〜あw

死刑廃止派の人に恥かかさないようにしてあげてるのに・・・w

まあいいやw

恥かきたいならかけばw

58法の下の名無し2018/12/20(木) 11:58:38.85ID:VSi27m4k
>>57
はっきり指摘してやれよ

59法の下の名無し2018/12/20(木) 12:42:19.07ID:7oc84boo
はっきり指摘できない人が言ってもなぁw

60法の下の名無し2018/12/20(木) 12:45:07.43ID:HXh7yncS
どんなに具体的なことを言われても
「反対反対!間違ってるぞ〜」
とだけ言い続けるガヤの存在も必要です。

61法の下の名無し2018/12/20(木) 12:46:24.07ID:VSi27m4k
>>60
何が具体的なの?

62法の下の名無し2018/12/20(木) 12:52:10.09ID:Ujet5Fh0
ドチテ坊やの登場

63法の下の名無し2018/12/20(木) 12:55:47.12ID:VSi27m4k
いいから答えたまえよ
何が具体的なんだね?

64法の下の名無し2018/12/20(木) 13:16:53.17ID:1jJg20L4
そうそう。合議制においては全会一致の投票は無効とするルールを置くことすらある。
悪魔の代弁人は衆議政治において重要よ。

65法の下の名無し2018/12/20(木) 13:19:09.32ID:zQ2VhsUM
>>64
じゃあ俺が死刑に反対して死刑の正当性を証明してやるからよ
てかお前らってディベートできんだろ
死刑賛成派になったり反対派になったり、どちらもできなきゃ死刑問題を論じる資格がないんだわ
結論ありきのアジテーションしかしないくせによ

66法の下の名無し2018/12/20(木) 14:32:10.34ID:WCUvO73w
お得意の人格障害や犯罪者呼ばわりが始まるよ
大事なのは死刑に対する論の正しさなのによ

67法の下の名無し2018/12/20(木) 14:50:28.31ID:1jJg20L4
>てかお前らってディベートできんだろ
>死刑賛成派になったり反対派になったり、どちらもできなきゃ死刑問題を論じる資格がないんだわ

これホントそう。論証などしょせん不確実なパーツを寄せ集めて未来を予測してる行為なんだから
大胆に論証してるように見えても現実は一歩一歩漸進するしかないのよね。仮に死刑廃止したと
してもそれが失敗なら手のひらを返したように制度を再導入すべきだし、それみたことかと言える
ような余地は置いておく必要がある。誰が見ても自明なことなんてのは無いのよ。だから全体主義にも
共産主義にも一定の地歩は残しておくのが論証というものだ。

68法の下の名無し2018/12/20(木) 14:51:52.20ID:1jJg20L4
残虐刑や身体刑の有効さも踏まえたうえで、それでもなお廃止しておくほうが良いというためには
悪魔の代弁人も務められるようでなければならない。

69法の下の名無し2018/12/20(木) 14:57:58.54ID:1sAGqejd
死刑賛成派なんて反対派を殺人者認定してるがまさか反対派のなりすましじゃないよな
いつも「自分が人を殺したから死刑に反対するんだろう」とか言い出す
こんな手は反対派の工作だろう?
賛成派ってこんなに酷い奴だという印象操作

70法の下の名無し2018/12/20(木) 14:58:30.92ID:9CApghmt
>>66
論を述べればいいじゃん

期待してるよ、さあどうぞ

71法の下の名無し2018/12/20(木) 15:01:09.34ID:1sAGqejd
>>70
まず>>69に書いたようなことをやめるべきだろうな
議論が出来ない奴はまず人格攻撃から入りしまいには捏造してまで相手を貶める
それをやった時点で失格なんだよ

72法の下の名無し2018/12/20(木) 15:04:23.67ID:6d/gkQfj
【沖縄犯す自由レイプ党】 ムッソリーニは逆さ吊りで金玉エグられて口の中に突っ込まれて処刑されたが
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1545013272/l50

73法の下の名無し2018/12/20(木) 18:04:59.08ID:1jJg20L4
論者そのものを攻撃するのは人身攻撃の詭弁なんだよな。

「死刑廃止論者も家族を殺されれば賛成派に同情するはず」
「死刑賛成論者も身内が死刑判決を受ければ反対派に転ずるはず」
というのも状況論証ないし同情論証であって、厳密には誤った論証になる。

こういう精密な検証に耐えず暴言暴論だけで騒ぎたい連中がいるから
死刑存廃論はいつも脱線してしまうのな。

74法の下の名無し2018/12/20(木) 20:21:59.54ID:/9oEqYkC
>>73
詭弁をわかっててそれをやめないんだから自分に都合が悪い言辞を封じたいだけなんだろう
自分の詭弁を内心わかってるから即座に詭弁と相手を抑え込むこともままある
とにかく仮定の話で人格攻撃したがるのが彼らの特徴
ひどい奴になると「こんな主張をするのはお前が人殺しだからだ」とか

75法の下の名無し2018/12/21(金) 00:25:23.64ID:HlVgRxdh
>>73
>「死刑廃止論者も家族を殺されれば賛成派に同情するはず」

これは、実際に家族を殺されて廃止派を名乗ることを辞めた弁護士がいるからなぁ。
勿論、全ての廃止論者がそうだとは言わない。
身内にすら殺意を向けている廃止論者もいるだろうから。

>「死刑賛成論者も身内が死刑判決を受ければ反対派に転ずるはず」

これ「身内」と誤魔化しているけど「自分自身が」だからね。

自分が殺人事件を犯す事を否定出来ず、それを根拠に死刑を廃止したいと言い出すのが廃止論者。
これが、どれだけ危険思想を持っているという事なのか、まぁ説明するまでもないだろう。

76法の下の名無し2018/12/21(金) 00:27:19.60ID:HlVgRxdh
>>71
人格障害者であることを指摘されて困る奴は、まず自身の正気を証明するんだな
理由もなく人格障害者扱いしているわけじゃないんだから

77法の下の名無し2018/12/21(金) 00:28:10.15ID:HlVgRxdh
>>70
出来ないから話しを反らそうとしてるんだろww

78法の下の名無し2018/12/21(金) 00:32:16.59ID:HlVgRxdh
>>53
まぁこの手の死刑存廃のスレって、そもそも死刑が必要か否かというわかりきった事を論じるスレというより、
死刑廃止論者がどれだけ危険な人間なのか、何故廃止にしようとしているのかを晒し物にする事が目的だからね。

79法の下の名無し2018/12/21(金) 02:04:36.43ID:M+ckIPGc
>>78
だからわかりきってないだろ
なぜ廃止した国があるんだよ?
日本とは違うとか言うなよ

80法の下の名無し2018/12/21(金) 02:07:24.60ID:M+ckIPGc
例えばだけどヨーロッパ廃止派になりきってみるとかできんの?
>>65>>67あたりは読んでないんだな

81法の下の名無し2018/12/21(金) 02:12:31.43ID:M+ckIPGc
死刑存廃論が事実上死刑廃止の検討という認識すらないから
もしなくしたらという視点が持てないんだよな

82法の下の名無し2018/12/21(金) 02:13:42.05ID:M+ckIPGc
>>77
言っとくが>>66だからな
頑張れよ

83法の下の名無し2018/12/21(金) 02:30:33.85ID:fPWGlXIa
どうせ死刑に反対するのは人を殺しても許されたいからだとかまた言うんじゃないの

84法の下の名無し2018/12/21(金) 08:16:21.06ID:nR5OBVX4
>>73
>>74
だったら死刑の存廃論でも論じりゃいいじやん
そんなレスを必死にしてる時点で同類以外の何者でもないだろw

ってのは少し考えりゃわかると思うんだけど

85法の下の名無し2018/12/21(金) 08:26:20.07ID:V2qvp4d6
>>84
で、お前は殺人者のレッテル貼りをするのか?
自分がしないならそれでいいじゃねえか
やってもいない人殺しをしたとかこれからすると言って責めたり、ありもしない死刑判決を自分は受け入れる覚悟があるからお前とは違うとか
そんな奴とは話にならんからそれはしないと約束しろや
そういう出方が既に公正にものを言う気がないと言ってるようなものだ
死刑賛成派なんて俺に殺させろとか言ってるのもいるけど、そういう外道は不問に付すくせによ

86学術2018/12/21(金) 08:32:44.82ID:PY0eBRs2
死んでしまったら両成敗にならないよ。喧嘩ぐらいにしときゃよかったんじゃ。

87法の下の名無し2018/12/21(金) 08:34:00.28ID:fPVAWsUT
>>84
現にそうやって話の腰を折られてるのがわからんの?
それともお前の手口だからそんな反応するの?

88法の下の名無し2018/12/21(金) 11:11:36.64ID:FBC8Ein0
ダメだこりゃ

89法の下の名無し2018/12/21(金) 11:25:56.11ID:CjA3pEJM
死刑存廃論については【EU地域では死刑制度を再導入すべきか】という議論をしても良いんだよ。
なにも論題を【我々】だけに置く必要はない。

90法の下の名無し2018/12/21(金) 12:26:06.06ID:79oPnvsU
なぜEUは死刑に反対するのか
ここから話せばいい

91法の下の名無し2018/12/21(金) 12:31:21.54ID:vgA22rnX
>>80
>例えばだけどヨーロッパ廃止派になりきってみるとかできんの?

なりきる必要がないだろ。
自分で死刑廃止の正当性がみつけられないからって、こっちに振ってくるなよ。

92法の下の名無し2018/12/21(金) 12:34:28.90ID:vgA22rnX
>>83
まぁ実際、問い詰めていくと、その手の本音が漏れるからね。
徹底的にやって、廃止論者達の反社会的な異常な思想、殺人願望を晒し者にするのは
毎度の事だから構わないが。
それを、存置派のなりすましにして誤魔化すまでがセットだからな。
大体、廃止派の弁護士がTV討論で言っちゃった以上、もうアウトだろ。

93法の下の名無し2018/12/21(金) 12:36:05.54ID:XNvSyDHJ
>>92
はいゲロったね
そういうのがダメなの

94法の下の名無し2018/12/21(金) 12:36:33.73ID:vgA22rnX
>>90
キリスト教の影響だろうな。
もう少し正確に言えば、モーゼの十戒。

95法の下の名無し2018/12/21(金) 12:37:45.16ID:XNvSyDHJ
>>94
それは表向きだ
建前って知らんのか?

96法の下の名無し2018/12/21(金) 12:37:53.32ID:vgA22rnX
>>93
自分に都合の悪い事実を封じ手扱いされてもな。

97法の下の名無し2018/12/21(金) 12:39:46.79ID:XNvSyDHJ
>>96
キリスト教の歴史は処刑の歴史でもあるが、なぜキリスト教だと死刑反対なのか?
お前が何となくそう思っただけだろうな

98法の下の名無し2018/12/21(金) 12:40:05.09ID:vgA22rnX
>>95
戒律を守るというより、戒律を強制することで自分達の利権を確保するって事だろ。
建前なのは分かってるよ。
ガチで信仰の為に廃止させようとしているキリスト教系廃止論者なんか、まぁどれほどもいないだろう。

99法の下の名無し2018/12/21(金) 12:40:39.75ID:XNvSyDHJ
>>98
それはキリスト固有のやり方か?

100法の下の名無し2018/12/21(金) 12:42:09.29ID:vgA22rnX
質問攻めにして上げ足を取ろうとしてるのは丸わかりだが、既に日本の死刑の話じゃないよな。

101法の下の名無し2018/12/21(金) 12:46:08.34ID:iRp59Kva
>>100
いや、違う
最大要因はキリスト教の影響だと漫然と思ってるけどそうではないから
お前はよく考えず観念的に意見の違いは宗教の違いだと思ってる

102法の下の名無し2018/12/21(金) 14:13:18.77ID:621U7b95
違う違う違う
どう違うかは言わないが
違うんだ

103法の下の名無し2018/12/21(金) 14:32:46.55ID:CjA3pEJM
廃止論の論点はやまのようにあるように見えて、実は大半が詭弁(誤謬)の類いで
整理してみれば案外まともな論点など数えるほどしかない。これは存続論のほうも
同じだけど。理性的に論点を扱うというのは大切よ。

廃止論の論点
・死刑(身体刑)を行う必要がない
・残虐である(とくに執行官にとって)
・人が人を殺すべきではない
・社会契約には生命に関する付託はない(徴兵制にも通じる)
・社会と敵対している戦闘員を捕虜として殺害することは不適切(確信犯、思想犯)
だいたいこんな程度。あとは詭弁や誤謬の類いやね「西欧では廃止されてるのに
日本は遅れてる」だの「国連から勧告されてる」だのは権威論証や脅迫論証。
「死刑は冤罪の場合取返しが付かない」は論点のすり替え。

存置論の論点
・被害者(遺族)の報復感情を満たす必要がある
・社会の保持する正義価値(法益)に沿う(社会的偏見であっても)
・残虐とまではいえない(執行方法などによる)
・犯罪者は行為時点で処罰に同意している(カント・ヘーゲル)
・純粋な思想犯、政治犯への死刑適用を忌避することが死刑制度廃止の理由にはならない。
だいたいこんな程度。「おまえの家族が殺されても報復しないのか卑怯者」は同情論証や
状況対人論証。

104法の下の名無し2018/12/21(金) 14:45:49.28ID:CjA3pEJM
キリスト教社会でも古代から現代まで死刑制度は保持されてきたんだからキリスト教に
すべての理由を置くわけにはいかないよ。教会法では死刑は無くとも世俗法では死刑は
さかんに行われていたんだから。

105法の下の名無し2018/12/21(金) 16:08:04.20ID:w78jPv2N
> 在日の親は、子供を朝鮮幼稚園・朝鮮学校に入れたいっていうのが多いのよ。
> 日本人からすると、なんでだろうって思うけど、日本人の学校では、民族の誇りを持った教育がしてもらえないんだそうだ。
> よく分からないけど、済州島の流刑者の白丁が大阪に密入国して住み着いたじゃ誇りが持てないけど、
> 日本人に強制連行された被害者なら誇りが持てる、とかそういう事かな??
>
> 市原市の能満は昔から市街化調整区域で、新規の建物は造れないことになっている。
> そのため土地が安く、日本の法律を無視した在日が、次々と移り住んできた。
> そこで問題になったのが、朝鮮学校だ。なかなか許可が下りず、一番近くても千葉市にしかない。
> そこで在日居住区の能満内にあった、能満幼稚園・市原小・市原中・緑高の保育士や教師を、朝鮮化する事を考えた。
> 今では在日幼稚園の保育士は全て朝鮮帰化人で、在日の父兄からの絶大な支持を受けている。
> 遠くからでも、わざわざ在日幼稚園に入園させたいという在日の親は、後を絶たない。
> この在日幼稚園卒園者はほぼ朝鮮系の帰化人と在日だ。

106法の下の名無し2018/12/21(金) 16:12:29.49ID:6bma3WtZ
>>104
無知の決めつけ

107法の下の名無し2018/12/21(金) 21:53:16.02ID:HlVgRxdh
喚いてゴネてハイシーハイシーと訴えても、世間は殺人者に温情を与えない。
廃止論者の元法相も、自分が法務大臣の間は死刑にしないとドヤ顔で言いながら、
現役法務大臣が落選という赤っ恥をかいて、大慌てで死刑執行。
そんなもん。

108法の下の名無し2018/12/21(金) 22:00:46.86ID:vFBNv2Mo
>>107
書くなら理性的にな
発狂したらどんどん不利になるぞ

109法の下の名無し2018/12/22(土) 12:45:20.14ID:N9jNOoYU
死刑存置派が劣勢になる事なんて無いだろ。
少し前なら亀井辺りが息巻いてたけど、今じゃ不可能を悟ったのか大人しいもんだし。
死刑執行も安定して行われている。
話題にする必要すらない状況で、いい傾向だよ。

110法の下の名無し2018/12/22(土) 12:47:33.72ID:51uYMD+1
>>109
しばらくはならんだろうね
しかし死刑存置はもう上がりだから面白くない
だから死刑廃止派になった
たぶん死刑廃止されたら復活論者になるだろうけど

111法の下の名無し2018/12/22(土) 13:53:23.24ID:iRKVybAY
ハイハイ

112法の下の名無し2018/12/22(土) 14:54:49.05ID:N9jNOoYU
>>110
そういう設定か。
色々考えるな、廃止論者も。

113法の下の名無し2018/12/22(土) 15:30:31.25ID:kELhSLv1
死刑賛成ったら賛成って言いたいだけなのか?

114法の下の名無し2018/12/22(土) 15:45:02.92ID:pkOYB+49
僕は一貫して死刑に賛成しています
死刑廃止の可能性を考えること自体が間違いです
あいつらは精神が腐っています
翻って僕は健全です

115学術2018/12/22(土) 15:58:08.25ID:c8mxbMMU
殺意を抱くに至った事件を裁かないと、加害者が損だろうな。

116法の下の名無し2018/12/22(土) 16:01:03.93ID:yQPaLksz
>>114
可能性すら考えないのが正しいって

117法の下の名無し2018/12/22(土) 20:47:14.31ID:EGx7X3f0
刑罰の効果は科学的に計測しにくいからね。だから未知の「効果」について
むりやりにでも推論しなければならない。さらにタチがわるいのは結論を
先送りできず、いずれかに決定しなければいけないことだね。だから説得に
効果がありそうな詭弁が大量に動員され勝ちになる。

118法の下の名無し2018/12/22(土) 20:52:16.54ID:EGx7X3f0
@被害者遺族の報復感情を満たしたほうが効果があるのか、害があるのか
A威嚇効果には効果があるのか、かえって害があるのか
B社会正義の保持に効果があるのか、かえって害があるのか
C社会厚生の積極的価値(≒自由)の保持にとって効果があるのか、害があるのか

このあたりには結論が出せそうで出せない。
Dだからとりあえず過去の状態を保持するか(伝統に訴える論証)
Eとりあえずやめておくべきか(新しさに訴える論証)

119学術2018/12/23(日) 12:53:32.74ID:QH2YtHTk
容認したら人質や頭がはかられたりスキが多い。しかし死刑までのタイムラグでは
間に合わない。間に合う人が上位だと思う。

120法の下の名無し2018/12/24(月) 09:11:25.25ID:fP28fT6Y
野蛮かどうかなんて・・・人それぞれの主観だから
議論として?

死刑廃止してる国が紳士で立派な国なんか?って思うしね・・・
どうせ5chのことだから荒唐無稽な話でもOKなんだし
好きにしたらって思うけど・・・

121法の下の名無し2018/12/24(月) 09:17:19.89ID:fP28fT6Y
モーセの十戒・・・殺す事なかれ 死刑廃止の根拠にならない。

罪を犯した人まで対象にしていない・・・
ユダヤ教・・・姦淫(不倫等)の罪に対して”石打の刑”(平たく言えば死刑)って
適応されるし・・・旧約聖書の教えが入ってるイスラム教の国ではたまに
やったってネットに出てたりするしね。

122法の下の名無し2018/12/24(月) 14:36:08.68ID:lLpbMe2I
ユダヤのトーラーには死刑に関する規定はいくつもあり、そもそもユダヤ教はユダヤ教の民
に対する律法だからユダヤを攻撃する異教徒に対しての戦いはまったく肯定してる。これは
キリスト教についても同様。

十戒については「〇〇するなかれ」とは記述してあるがこれはいわゆる消極律法であって、
〇〇(たとえば殺人、姦淫)してしまった者に対して教団信徒たちがどのように振舞うべきかを
命ずる法ではない。

だから十戒の命令に反した信徒に対して十戒の文言上で反する行為(死刑)が(トーラーに従い)
執行されることに矛盾がない。神の命令に逆らった限りは神の保護は受けられない(そもそも十戒では
ヤハヴェは我は祟る神だとさえ自分で言ってる)という構成だな

123法の下の名無し2018/12/24(月) 14:49:15.38ID:lLpbMe2I
むしろキリスト教徒であれば(相手がどのような者であっても)殺してはいけない、なる考え方を
獲得したのは近世以降。アウグスティヌス(.54-430)は「神の命令によって戦争したり、公権力を
代表して法に従って犯罪者を死刑に処する人々の行為は、戒命に決して反していない。」と
はっきり明言してる。まあワシらはキリスト教徒に同情する必要もないしその経緯を知ってる義務も
ないんだけれども、知識としては「キリスト教は昔から死刑廃止論だった」というのは明確に誤りだと
いうこと。

124法の下の名無し2018/12/24(月) 23:45:42.71ID:f5M2iTnB
人を殺してはいけないけれど、異教徒は人ではないと考えるのがキリスト教だから。
魔女狩りとかな。

125法の下の名無し2018/12/25(火) 04:45:53.42ID:x4BNjSpu
そうそう。盟約は盟約している者の間にのみ有効、という「契約」の概念を
前提にしないと勘違いしてしまう。

126法の下の名無し2018/12/25(火) 04:55:55.50ID:x4BNjSpu
自分の判断や行動が、社会の信念と合致するように行動すべき、というような発想は
やはりフランス革命前の人道主義の時代(啓蒙主義の時代)の産物のように思われる。
そしてその発想は1500年代から1700年代にいたるまでの新大陸での大虐殺や
文明の抹消という経緯、のちの奴隷制度の蔓延といった社会背景から生じてきて
いるもののように思う。

127法の下の名無し2018/12/25(火) 16:02:03.30ID:c3VhugK1
前の書き込みに
死刑制度と戦争の問題は切り離すべきって在ったみたいだけど?
このスレのテーマは”死刑制度が野蛮”かどうかで”死刑制度を存続させるか廃止するか”
議論する場で無いので別にかまわないと思うがもちろん意義があるなら述べていただいても良い。

・死刑制度廃止国は人道的で紳士的な国なのか?
例えば・・・湾岸戦争の多国籍軍の中には多くの死刑廃止国、キリスト教国家が参戦した。
※湾岸戦争イラクによるクウェート侵攻をきっかけに、国際連合が多国籍軍(連合軍)の派遣を決定し、
1991年1月17日にイラクを空爆して始まった戦争である。

この戦争ではイラク軍に多大な死傷者が出た事は事実である。もちろんこれは戦争である以上
やむおえない。ここまでは善しとする。問題は、戦争と無関係の一般国民(老人、女性、子供達)も
巻き込まれたことである。死刑で絶命するのは、殺人という自分が行った行為による罪の償い
として架せられたものだが
この戦争に巻き込まれた一般国民は、殺されるようなことをしたわけでない。

何が言いたいか?って・・・死刑廃止国は人道的で紳士的な国なのか?
死刑囚が死刑制度により絶命するのは野蛮だけど何もしていない一般国民が戦争で絶命するのは
野蛮では無いのでしょうか?
はっきり言って死刑廃止国が野蛮でない国ってまったく思わない。
もし死刑制度のある国を野蛮って中傷するなら。それはただの自己満足であるということだ。

128法の下の名無し2018/12/25(火) 16:23:45.23ID:kazoSHnw
だったら死刑存置国は野蛮じゃないのかね?

129法の下の名無し2018/12/25(火) 16:33:56.54ID:c3VhugK1
>>128

どう思います?
お互い様って思いません?

130法の下の名無し2018/12/25(火) 19:05:56.01ID:Gh7Rlz6L
>>129

世界の流れで野蛮なんだよ、ふざけるなアホボケカス!!!!

131法の下の名無し2018/12/26(水) 04:34:40.73ID:mYno+HoA
多数論証の詭弁ですな。それは通用しない。

132法の下の名無し2018/12/26(水) 04:37:54.56ID:mYno+HoA
>>129 きみの命題のばあい、やはり「野蛮」「名誉」の定義が明確じゃないから
反証可能性がないんだよ。>>33で述べたことが全て。「野蛮」「名誉」を明確に
定義したのなら論証の主題となる。

133法の下の名無し2018/12/26(水) 04:40:42.45ID:mYno+HoA
名誉とか野蛮とか、感覚的にわかるだろ!は論証ではない。すくなくとも「法廷で認定される」ものを
名誉とし、名誉を無視する態度を野蛮と定義する、くらいの設定は必要。むろんこのばあい、死刑
存置国においては死刑制度は野蛮ではなく、死刑廃止国においては死刑は野蛮という身も蓋もない
結論になるわけだが。

134法の下の名無し2018/12/26(水) 04:47:19.05ID:mYno+HoA
仮に「報復の感情」が野蛮であると定義するならば、これを否定することは容認できない。
法律意識というものは穂積陳重先生が述べておられるように明らかに人間の権利意識や
名誉意識の中核であり、生命保持あるいは種族保持の中核にある情動であって、これが
あるために法律が進化し、また保持されているものであって、相互に名誉を保持するという
誓約が成立するのもまた、名誉を棄損する者にたいしては野蛮な行為に及んで良いという
例外規定を本質的に含んでいるからに他ならないからだ。法律とは最低限の倫理規定で
あって、それに明確にもとる行為をおこなう者は人倫に劣位にある者として侮蔑され報復
される。これが社会力としての法を形成するものである限り、人間のそのような「野蛮性」を
否定することは皮肉な矛盾であるが名誉心そのものを否定することに他ならない。

135法の下の名無し2018/12/26(水) 04:48:35.80ID:mYno+HoA
(2行目)
×法律意識
〇報復意識

136法の下の名無し2018/12/26(水) 06:56:03.66ID:BScX76KG
ダラダラ書いてる時点で信用できないな

137法の下の名無し2018/12/26(水) 08:24:10.43ID:WYQdUZyD
野蛮って人それぞれの感性?みたいなもんで決まる評価って
ねえ・・・?結局、多数決になっちゃうんじゃないw

138法の下の名無し2018/12/26(水) 09:10:32.18ID:XTPOhZNS
>>128
何が「だったら」なのか。
それは「死刑廃止国は、結局野蛮である。だったら、存置国は野蛮ではないのか?」
という事で、とりあえずは戦争参戦の廃止国は野蛮な国であることを認めた上での質問になるが。

どうする?
掘り下げる?

139法の下の名無し2018/12/26(水) 13:12:57.86ID:MRIM4M2M
19世紀のいう「未開野蛮国」の定義ならハッキリするんだけどね。
そのばあい死刑制度云々は関係なく定義されてしまうし文明国にも
死刑存置国はいくらでもあるので命題として偽であると即座に結論が
出てしまう。

140法の下の名無し2018/12/26(水) 13:17:09.33ID:MRIM4M2M
>>136 穂積「法窓夜話」25動植物の責任、を読むことをオススメする。
青空文庫にある。本当は法律進化論第四編が詳しいのだが、さすがに
長大であり簡単には着手できないだろう。

141法の下の名無し2018/12/27(木) 08:19:08.20ID:Lr+Lnanr
普通に考えて戦争で一般市民の命奪うほうが余程、野蛮って思うけどw
たぶん同意見の人多いって思うよ。

142法の下の名無し2018/12/27(木) 08:22:54.80ID:qkGVPDZW
>>141
戦争は一方的に仕掛けられた場合でも交戦せざるを得ないんだよ
死刑って平時でも執行されるから同列に語るのがアホ

143法の下の名無し2018/12/27(木) 08:43:11.41ID:QV/y2/sl
善悪に順序をつけるなら、何を戦争と定義するかという別の議論に立ち入らざるを得なくなるので
これまた難しい話しになるぞ。ルワンダみたいなパニック的な大量殺戮もあればチンピラ同士の
縄張り争いまであるからな。定義をアイマイにしたまま結論だけ宣明するのはけっきょく相手の
論法を侮辱する効果しか無いのだよ。

144法の下の名無し2018/12/27(木) 08:45:45.20ID:QV/y2/sl
ちなみに俺氏は「一般市民の生命財産を破壊するから」「戦争は野蛮だ」という論法には
まったく賛同しない。志願兵であれ、敵に殺害されるのは大変な問題であり、戦争という
行為自体が抑止阻止されなければならない。兵士と市民の生命の価値には差などない。

145法の下の名無し2018/12/27(木) 09:49:13.50ID:Lr+Lnanr
"兵士と市民の生命の価値には差などない。"

つまり広島、長崎の原爆で一般市民が大勢犠牲になったのはOKってことね。
そういう考え方もあるだろうけど・・・どれほどの支持を得られるかだなw

あれは2回も落とす必要も無いし、市街地でなくても
威嚇できれば良いだけ・・・あえて言うなら人体実験のサンプルにされた。
ってことだな・・・

146法の下の名無し2018/12/27(木) 09:57:36.58ID:QV/y2/sl
防護された都市の住民を保護するのは占領側というのが国際法だ。
事前に攻撃予告を通告さえしておけばなんら問題ない。それを人体
実験だのと修飾するからおかしな話しになる。日本も戦争ともなれば
どんどん敵都市を無差別攻撃してやればよろしい(事前通告は忘れずに)。

147法の下の名無し2018/12/27(木) 09:59:16.67ID:QV/y2/sl
おかしな方向に議論が撚れたので死刑制度に戻ってください。

148学術2018/12/27(木) 12:09:32.80ID:2B3JDoCR
死景。混む。

149法の下の名無し2018/12/27(木) 13:40:34.68ID:yNKqGTrz
>>145
まぁ実際人体実験というか、核爆弾の実験がてらだったからな。
日本の敗戦はもう確定で、敗北宣言されるまえに落としておこうと。

>>146
実験だったことは、想像でも妄想でもなく、アメリカ側が認めている事だよ。

150法の下の名無し2018/12/27(木) 16:11:38.24ID:7fsKdAKO
実験というワードで強引に死刑制度に戻すとすれば死刑制度の代替として
【恒久的な生体実験の刑罰】を投入する法的・人道的問題についてはどうかね。
歴史的には先例の少ない現代的なもので(新しさに訴える論法)、医学の進歩に
貢献するものであり、目的に沿った実験であるかぎり四肢欠損や身体改造など
故意に残虐な執行をおこなう身体刑ではなく、移植実験や試験薬実験などあく
まで動物実験の後の最終ステージで行うものとすれば現在の医療でおこ
なわれている行為とは実質的には何も変わらない。むろん実験の危険から
防護するために最高の医療が与えられる。しかも実験に参加する報償や
失敗のさいの補償などは企業から本人に与えられ、これを被害者救済のための
基金に最終的に寄付することもできるし、そのまま保持して寿命を終えることも
できる(相続権は認められない)。

151法の下の名無し2018/12/27(木) 16:13:23.38ID:7fsKdAKO
本人に対する賠償請求の支払いに充てても良いし、残余があれば相続を認めたってかまわないかもしれない。

152法の下の名無し2018/12/28(金) 09:23:03.81ID:EXSe30O9
>>150
人体実験より、臓器提供の方が今の医学で十分認められている事だから
そっちの方がいいんじゃないかなと思う。
死刑囚も本当に反省しているのなら、自分の命で誰かが助かるわけだし、
意味のある死になるんじゃないかな。
まぁ本当に反省しているのならって話なんだが。

153法の下の名無し2018/12/28(金) 09:28:59.39ID:EXSe30O9
>>151
賠償金で解決できる話じゃないだろう。
事故や意図的でない致死罪ならともかく、自分の独善的な理由で故意に殺害して
賠償金で解決できるなら、逆に言えば金を払えば故意に殺して良い事になる。

154法の下の名無し2018/12/28(金) 09:34:08.38ID:oXu2yH0U
民事と刑事は分けるという近代司法が前提だよ。臓器移植もありうるけれども
その場合は切除されて生体が保持できなくなるのなら実質的には死刑制度
なので死刑制度の代替案としてどうかなという気がする。すくなくとも受刑者の
社会的利用という観点では、いきなり金の卵うむニワトリを潰してしまうような
やり方に見える。様々な治療試験に利用できるのだから最大限に利用すべき
ではないか。

155法の下の名無し2018/12/28(金) 09:37:46.73ID:oXu2yH0U
なんといっても日本のばあい、年間10人くらいしか死刑確定囚が出ないからね。社会的利用と
いう点で考えれば実に貴重なサンプル。中国の年間1000人以上、イランの500以上ともなれば
移植検体に利用するというのも現実的なのだが。

156法の下の名無し2018/12/28(金) 09:47:47.62ID:EXSe30O9
>>154
人体実験まで進んだ実験なら、生体実験自体は相当すすんで、
ほぼ危険は無い状態だろ。
そこで人体実験を理由に「ただ延命させるだけ」とか、話にならないな。
今、臓器が必要な人、無ければ明日死ぬかもしれない人を救うために考えるべき。
医療開発に必要なのも分からなくはないが。
それなら、無期懲役の囚人が請け負うべきだろう。
臨床実験の代わりにな。

157法の下の名無し2018/12/28(金) 09:50:22.19ID:EXSe30O9
>>150
年間10人しか出ない死刑囚から実験データとか、たかが知れてるだろう。
実験後にまた違う実験しても、正確なデータが取れるわけじゃないし。
殺す事を目的としていない実験なんだから、もっと数の多い無期刑の囚人の方がいい。

158法の下の名無し2018/12/28(金) 09:56:15.74ID:EXSe30O9
>>154
そもそもの話だけど

>臓器移植もありうるけれども
>その場合は切除されて生体が保持できなくなるのなら実質的には死刑制度
>なので死刑制度の代替案としてどうかなという気がする。

死刑の代替案なんか必要ない。
廃止する必要がないんだから。

159学術2018/12/28(金) 11:18:23.85ID:hQRFuKMp
拷問刑はどうなる?流刑とか。死罪。

160法の下の名無し2018/12/28(金) 12:43:27.28ID:gia3iNpS
拷問君再臨?

161法の下の名無し2018/12/28(金) 12:51:40.12ID:oXu2yH0U
>>157 もちろん死刑囚だけでは全然標本数が足りないけれども利用の方法はあるんじゃ
ないかという話し。むろん無期懲役刑の囚人の懲役の内容に治験を含めるというのは
さらに良い手。ボランティアとはいえ治験に参加してる人は日当で1万も2万も取ってるん
だから木工細工や布製品つくって日当100円渡されること思えば(それを被害者救償に
充てること含め)なぜやらないのか理由がさっぱり分からん


>>159 拷問等禁止条約は日本も批准してるから、こっちは国際法的に具体的に
面倒なことになる。むろん憲法改正のうえ条約から脱退する前提でなら議論に
なるだろうけれども、一般には拷問刑を廃止したところで犯罪の抑止効果には
相関関係が見られないのが統計的に明らかなのであまり積極的に採用する意味は
無いと思われる。残余は被害者(遺族)の報復感情の充足だけれども、これは
社会が目指すべき厚生価値と抵触しているという論理で批判がある。

162法の下の名無し2018/12/29(土) 01:51:57.58ID:hZLtYqTA
>>161
ろくなデータもとれない人体実験に利用するなら、臓器提供で確実に命を救うべきだろう。
>なぜやらないのか理由がさっぱり分からん
だから無期刑なら意味があると思うよ。
死刑を廃止してまでする意味がない。
廃止ありきの詭弁にしかみえないし、事実そうなんだろう。

163学術2018/12/29(土) 08:59:36.55ID:2QY4l3f1
悪いことが意識に上ってやめられないことを救済できるのでは?肉体的精神的拷問は。
言語の拷問も作った。

164法の下の名無し2018/12/29(土) 14:03:07.98ID:Y8+dkKN7
臓器提供は1回こっきりだからな。むしろ死刑囚には臓器提供を義務付ける、なら整合性あるが
わざわざ死刑を廃止したうえで臓器提供ならあまり意味がないというか、もっと使いようがある
だろと。上にも描いたが金の卵産むニワトリを初手に潰す手法にみえる。むろん中国みたいに
年間2000件ちかく死刑が出るなら半分くらいはいきなり潰しても採算は合いそうだが。

165法の下の名無し2018/12/29(土) 14:17:08.92ID:Y8+dkKN7
残虐刑も廃止の論理としては死刑と同じことなのよね。@必要ないA執行官にとって残虐
B人が人を傷つけるべきではないC社会契約には身体への加害の同意はないD社会と
敵対している戦闘員を捕虜として虐待するのは不適切。

とはいえ、他の身体刑・残虐刑を廃止したからといって、唯一の身体刑・残虐刑である
死刑まで自動的に廃止すべきということに直結するわけではない。また、死刑制度を
容認しているからといって他の残虐刑や身体刑を復活させなければならないわけでも
ない。最終的には国会の意思、国際社会の法的確信に沿うよう調整すればよい。
国会が残虐刑を復活させることで国際社会から経済制裁を課されることが不利益だと
考量するならば残虐刑を止めておけばよい。また死刑制度そのものも国際社会が
経済制裁や武力行使に訴える前提で日本に通告してくるならば、それが不利益だと
考量するなら死刑制度だって廃止すればよい。何を罪と考えるかについては国家の
主権にかかわる案件だが、それに対置すべき罰の質などは相対的なものにすぎんのだ。

166学術2018/12/30(日) 11:17:22.23ID:i5Sne/E4
移植なんて食道楽にまさるかなあ。サプリ。

167学術2018/12/31(月) 08:19:00.62ID:6Ssvyghn
殺人がなくならない限り死刑もなくならないんだよ。

168学術2018/12/31(月) 18:59:01.84ID:6Ssvyghn
人を疑うなよ。個体数からして大した被害じゃない。殺人ですら任侠なんだもんなあ。

169法の下の名無し2019/01/01(火) 13:11:50.88ID:UAx9DtRb
「死刑制度に対する報復でやった」原宿暴走で逮捕の男
2019.1.1 12:18

https://goo.gl/33CH2G.info

170法の下の名無し2019/01/01(火) 13:12:29.41ID:UAx9DtRb

171法の下の名無し2019/01/01(火) 13:17:13.90ID:UAx9DtRb
このスレの住人は大半が知的水準が高いのだろうけれども、レベルの低い狂狷な人物が
スレ読んで激発したのなら悲しいことだな。犯罪の処罰というのは現実の刑事行政の
問題であって、感情論で自説を押し通せるような論題ではないのだがな。

172菩薩@太子2019/01/02(水) 20:19:56.93ID:T5dvCEW2
人は100%死ぬが、死んでから火葬場で焼かれている時に目を覚ます人間は、日本全国で年間に何人くらいいるのだろう?
ひとりもいなってことはないよな。少なく見積もっても全国で2〜3人くらいはいるんじゃないか?

まあそんなものは宝クジが当たる確率よりももっと低いだろうから、気にすることはないかもしれないが、
幸運の確率は宝クジと同じで一般庶民にとってはゼロと考えていいだろうが、
悪いことが起る確率はどんなに低くても起こりがちではないだろうか?

火葬場で焼かれている最中に目が覚めることって、「死」そのものより恐ろしいねw

173学術2019/01/03(木) 13:16:39.00ID:seTDzTY7
100%も人が死ぬかな。

174菩薩@太子2019/01/03(木) 20:13:39.15ID:WvAUJbjF
>>173
>100%も人が死ぬかな。


当たり前だ。江戸時代に生きてた人がひとりでもいきているか?
戦国時代に生きてた人がひとりでもいきているか?
室町時代に、平安時代に、奈良時代に、縄文時代に生きてた人がひとりでも生きているか?
キミは1000年後も生きているつもりか?キミは自分を何だと思っているんだ。

「おれは死なない。いままでのすべての人類はひとり残らず死んできたが、おれだけは死なない。その理由はおれとほかのやつらとでは、決定的な違いがあるからだ。なぜならおれは「自分」でほかのやつらは「他人」だからだ。ここに決定的な違いがある」


とでも思ってるのかね?

175法の下の名無し2019/01/03(木) 21:35:40.74ID:4AgAJWo8
>>169
犯人は、死刑廃止論者だったってことか。
まぁシリアルキラーの集まりだからな。

176法の下の名無し2019/01/03(木) 21:37:41.56ID:4AgAJWo8
>>169
リンク先が切れてたから、別から改めてリンクしておくよ。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161948049/

まぁ死刑廃止論者が人格障害者である証明だな。

177法の下の名無し2019/01/03(木) 21:46:16.10ID:4AgAJWo8
>>171
>レベルの低い狂狷な人物がスレ読んで激発したのなら悲しいことだな。

死刑廃止論者なんか、大体こんなもんだろ。
殺人願望と死刑の恐怖の間で、精神状態は常時発狂寸前。
限界が越えれば、軽トラで暴走。
それが廃止論者という害虫だよ。

178法の下の名無し2019/01/03(木) 23:08:10.59ID:I9v3/b5n
人間のまともな性情である同情心や共感、復讐心を否定しなければ
どうしようもない愚劣な殺人嗜好者に対する憎悪の念や被害者に
対する同情心や共感をもつのがあたりまえなのよ。これを心情的に
解脱できるのは死にかけの老人か、子孫が何十人もいて2・3人
死んだところで気が付かないほどの後期高齢者くらいの話しだよ。
そういうのを得たいのしれない狂信的理念で圧殺し、あるいは脅迫を
もって「矯正」しようとするから精神薄弱者のほうから人格崩壊して
しまうことになる。

むろん純粋な思想犯や純粋な政治犯(発言のみで拘束されるような)に
対する革命裁判による処刑(中国や中東などに現存する)はこれは
完全に廃止しなければならない。しかし愚劣な殺人者に対する被害者
遺族の報復を社会が禁止しなければならない、なとという法理はとても
容認できない。

179法の下の名無し2019/01/03(木) 23:49:11.23ID:4AgAJWo8
>>172
死亡確認して、直ぐに火葬場送りじゃないから。
死亡確認してから目覚める人はいても、火葬中に目を覚ますには
時間が経過し過ぎてるだろうな。

180法の下の名無し2019/01/04(金) 01:55:53.31ID:oSNgj2c4
ID:4AgAJWo8みたいなことを言うのは存置論の面汚しだ

181菩薩@太子2019/01/04(金) 09:03:06.71ID:Wa3tWKmM
>>179
しかし全国にひとりもいないかな?
ひとりくらいはいるんじゃないか?
世の中何が起きるかわからないからな。

182菩薩@太子2019/01/04(金) 09:11:53.61ID:Wa3tWKmM
ああ、目の前に死刑台があるよ。
おれは死刑になるのか?
どうしてだ?何にもわるいことしてないのに。
ちょっと50人くらい殺しただけなのに。何にもわるいことしてないのに。
どうしておれは死刑になるんだ。
ちょっと殺しただけなんだよ。
悪気はなかったんだよ。冗談で殺しただけで、本気じゃなかったんだ。
だから冗談ですませてくれてもいいだろ?
おれは人間だぞ!!人間の命は地球よりも重いんだぞ!!
その命を!!人が人の命を奪ってもいいのか?この限りなく尊い命を!!
おまえら、人間の命を考えてみろ!!!!限りなく重いんだぞ!!
その命を奪う死刑制度は間違っているよ。
ちょっと冗談で50人殺しただけだから、冗談で済ませるのが筋ってもんだろ!!
おれは死ぬのか?この限りない尊い命が奪われるのか?
何にも悪いことしてないのに!!何にも悪いことしてないのに!!ちょっと殺しただけなのに!!

ああ!!!今度生まれてくる時は、私は貝になりたいっ!!!!!

183法の下の名無し2019/01/04(金) 10:20:57.13ID:v4hEfTPt
>>180
そりゃ廃止論者にとって都合の悪い話だから、廃止論者としてはそういう事にしたいだろう。

>>181
死亡扱いになってから葬儀屋に連絡し、火葬の日程を決めてからだからなぁ。
蘇生したとしても、脳死状態だから結局無理だろうな。

184法の下の名無し2019/01/04(金) 10:34:54.42ID:2LZhuUCE
>>183
都合が悪い?
いや好都合だろ
廃止論者は連続殺人鬼と認定してるんだからな
こんなもんは言い出した奴のお里が知れるだけ
お前はそういう暴言を許すのか?言った本人か?

185法の下の名無し2019/01/04(金) 12:42:54.94ID:W6Pwth3K
被害者らから金を奪う河合芳光裁判官

河合芳光裁判官は被害者らに物証誤判の賠償しろよ!

河合芳光裁判官が被害者らに被害を与える判決↓

重慶大爆撃被害者に被害を与える
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-02-26/2015022615_02_1.html

被害者から公務員不正被害金を奪う
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASL4R4GJ8L4RUTIL01G.html%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D

冤罪の被害者から相当被害金を奪う
https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20180313-00082684/

技術能力ない誤判で被害者から相当被害金を奪う
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/prog/1525149551/

被害者らに被害を与えた河合芳光裁判官
https://i.imgur.com/mruUWlc.jpg

186法の下の名無し2019/01/04(金) 12:51:39.52ID:wCw3EIZ8
>>183
つまり君にとって議論とは、人を殺したから死刑になりたくないと相手を断ずることなの?
>>175
そんなに殺人鬼がうようよしてると思ってるのかね?
それが事実ならそりゃ死刑にしたくもなるよな
で、事実はどうだね?

187菩薩@太子2019/01/04(金) 13:36:09.65ID:Wa3tWKmM
ちょっと人を殺しただけのやつを死刑にしたらいけないよな。
ちょっと人を殺しただけのやつをねw

188菩薩@太子2019/01/04(金) 13:37:57.46ID:Wa3tWKmM
死刑制度は間違っている。
犯人が何をしたというんだ?何も悪いことしてないだろ。ちょっと人を殺しただけだろ。

189法の下の名無し2019/01/04(金) 13:40:11.60ID:FBvkOhpL
>>187
誰がちょっとだけ殺したの?
もしかしてここの人のこと?

190菩薩@太子2019/01/04(金) 13:54:12.28ID:Wa3tWKmM
>>187
アホ!!よく読め!!
ちょっとだけ殺したんじゃなくて、人を殺すことが自体がちょっとだけの些細なことという意味。
だからちょっと人を殺しただけのやつの命を奪ったらいかんということ。死刑という名目でねw

191法の下の名無し2019/01/04(金) 14:00:34.76ID:FBvkOhpL
>>81
これだろうな
だから「廃止派は殺人鬼」みたいなことを言うのだろう
パヨクとは限らんのに

192法の下の名無し2019/01/04(金) 14:01:12.77ID:FBvkOhpL
>>190
誰が殺したの?
キチガイのお前?

193法の下の名無し2019/01/04(金) 14:31:39.25ID:VAsW73bg
>>190 人は人を殺してはいけません。
まず自らの罪を自覚して処罰を受け入れてください。

194菩薩@太子2019/01/04(金) 15:47:26.25ID:Wa3tWKmM
>>192
アホ!!よく読め!!
誰が殺したんじゃなくて、人を殺すことが自体がちょっとだけの些細なことという意味。
だからちょっと人を殺しただけのやつの命を奪ったらいかんということ。死刑という名目でねw

195菩薩@太子2019/01/04(金) 15:49:43.29ID:Wa3tWKmM
>>193
>人は人を殺してはいけません。
>まず自らの罪を自覚して処罰を受け入れてください。

人は人を殺してはいけないのだよ。
だから自らの罪を自覚して死刑を受け入れなくてはならないのだよ。
だから死刑はいいのだよ。

196法の下の名無し2019/01/04(金) 15:57:43.54ID:VAsW73bg
死刑制度はほんらい復讐の延長線上に生じたものだかれども、理性的に
整理してゆけば自殺刑がもっとも整合的ではあるのよね。ソクラテスに
毒薬を勧めたのもあくまで勧めたのであって毒杯を仰ぐことを強要した
わけではない。

197菩薩@太子2019/01/04(金) 16:49:14.02ID:Wa3tWKmM
>>196
そう、切腹が一番整合的ではある。昔は子供でも切腹したそうだから、いまの大人ができないということはないだろうw

198法の下の名無し2019/01/04(金) 17:28:57.51ID:jV2sAszZ
>>194
お前にとってはな

199菩薩@太子2019/01/04(金) 18:05:43.48ID:Wa3tWKmM
>>198
アホ!!誰にとってもだ!!

200法の下の名無し2019/01/04(金) 18:10:33.62ID:gHzZhayc
>>199
ちょっと人を殺しただけだ?あ?
一人だろうが十人だろうが、戦争だろうが刑罰だろうがちょっとで人が殺されていいもんか
なんつーキチガイだよ

201菩薩@太子2019/01/04(金) 19:27:45.41ID:Wa3tWKmM
>>200
ちょっとで人が殺されてはいけないぞ!!
ちょっとで人を殺した者は死刑にしなくてはならないぞ!!!

202菩薩@太子2019/01/04(金) 19:46:47.23ID:Wa3tWKmM
ちょっと人を殺しただけで死刑にしてはいけないぞ。
加害者の命は地球よりも重い。死刑制度は廃止しなくてはいけないぞ!!

203菩薩@太子2019/01/04(金) 19:47:30.76ID:Wa3tWKmM
ちょっとで人が殺されてはいけないぞ!!
ちょっとで人を殺した者は絶対死刑にしなくてはいけないだろうが!!!

204法の下の名無し2019/01/04(金) 21:14:30.34ID:YwMAO0SJ
>>186
死刑は殺人だぁ
存置論者は人殺しだぁ

って人にも教えてあげてくださいな

205法の下の名無し2019/01/04(金) 21:39:12.99ID:v4hEfTPt
>>186
自らが人殺しをしたいが為に死刑を廃止しろと喚く廃止論者。
殺人犯罪者を特別な存在として崇拝し、殺人犯罪者を処刑する法を無くそうとする廃止論者。
このスレは、大体この二つ。
後は、弁護士のように廃止論者であると言った方が飯の種になる輩。
まぁこの辺りは、態々匿名で廃止を訴える必要はない。
名前を出して廃止すべしと言う事に意義があるから。
身内を殺された途端、廃止論者を辞めた弁護士はいるけどなww

206法の下の名無し2019/01/04(金) 21:41:13.04ID:v4hEfTPt
>>193
>人は人を殺してはいけません。

状況によりけりだろ。
死刑廃止国だって、裁判に掛けるまでもなく犯人を射殺する。

207法の下の名無し2019/01/04(金) 22:13:49.33ID:TyFZ4/Of
人は人を殺すべきではないというのは倫理規定であって
「人は人を殺すことができない」という真理命題ではない
殺すか殺すでないかを選択がを選択が可能であれば
殺すべきではない。どうしようもなく殺す必要があるのなら
殺すことは可能である。こういう関係だな。

208法の下の名無し2019/01/04(金) 22:22:50.63ID:TyFZ4/Of
推敲しないからぐちゃぐちゃな文章になってしまっただ ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

209法の下の名無し2019/01/05(土) 02:00:54.90ID:XwuyHDge
>>207
死刑は選択可能だね

210菩薩@太子2019/01/05(土) 07:26:46.95ID:hKd7/YGM
>>206
>>人は人を殺してはいけません。

>状況によりけりだろ。
>死刑廃止国だって、裁判に掛けるまでもなく犯人を射殺する。


では日本も死刑を廃止して、逮捕した段階で裁判にかけずに射殺するようにすればいいねw

211菩薩@太子2019/01/05(土) 07:33:57.19ID:hKd7/YGM
日本の警察のように暴走族や逃走車などをいつまでも追跡していると、一般車を巻き込む危険性が高くなって非常に危ない。

そうならないために、見つけ次第全速力で体当たりしてぶっ飛ばすようにすればいいのに、どうしてそうしないのだろう?

一般車を巻き込むことが何よりもいけない!!そうならないためには、手段を選ぶ必要はない。

212法の下の名無し2019/01/05(土) 13:25:15.17ID:mx1nkj6B
>>210
そこまで酷い国にすべきじゃないな。
逮捕し裁判にかけ、死刑にするべきか否かで解決する。
司法国家のあるべき姿だと思うよ。
人種差別や、その場の雰囲気で射殺するような国に、日本はなるべきじゃないな。

213法の下の名無し2019/01/05(土) 13:29:17.97ID:mx1nkj6B
>>211
暴走車両を追い詰めると、更に酷い事になるからじゃないかな。
日本は町の中のそこら中に監視カメラがあって、ある程度特定できれば、
後追いでも捕まえる事が出来るから。
渋谷の軽トラ横転の犯人も、それで捕まえる事が出来るくらいだし。

214法の下の名無し2019/01/05(土) 13:31:29.86ID:mx1nkj6B
>>209
死刑相当の犯罪であるか否かは選択は出来るけど、死刑相当の事件であれば
死刑一択だな。

215菩薩@太子2019/01/05(土) 13:34:10.43ID:hKd7/YGM
>>212
>その場の雰囲気で射殺するような国に、日本はなるべきじゃないな。

その場の雰囲気は大事だよ。

裁判というのは所詮は机上の論理だ。机上の論理で人を裁いてもいいのか?
一方その場の雰囲気というのは、現場の論理だからね。我々庶民は日常を現場感覚で生きているんだよ。机上の論理で毎日の生活を送っているわけじゃない。

現場で地べた這いずり回って生きている我々庶民には「現場の論理」をこそ適用すべきじゃないのか!?
お偉方の「机上の論理」を適用すべきではない。

216菩薩@太子2019/01/05(土) 13:38:59.44ID:hKd7/YGM
>>213
>暴走車両を追い詰めると、更に酷い事になるからじゃないかな。

追い詰めないで、見つけ次第一般車両を巻き込まないように、もりを撃ち込むとかしてその場で強引に停止させればいいだけの話だ。
どうしてそうしないのだろう?

217法の下の名無し2019/01/05(土) 14:11:00.04ID:B/Zx6Bxl
裁判という制度は非常に長い歴史的な集積物であり
世界的にもあらゆる地域で採用されている制度なのだから
これを机上の論理というのは現実を無視しようとする意見。

そういう一見強く響く言葉で何事かを証明したような気に
なってもらっては困るな。あなたがいかに「裁判など机上の
論理だ」と得々としようとも、日々裁判は開廷され判決文は
執筆され判決は執行されている。

218法の下の名無し2019/01/05(土) 14:17:23.26ID:B/Zx6Bxl
「我々庶民の現場の論理」というものが仮に原告や被告にのみ通用する法理を
指しているのならばそれは私理であり道理ではない。法律というものは、あまたの
私理(わたくしの理屈)を集約し、経験により試金され、広く大衆に「道理」として
了解されたものが記述されているべきものである。むろん歴史的には必ずしも
そうではなく、法律とは皇帝が判断し、国王が命令したものが記述されていtもので
あった時期は長く、それが大衆に受容され、【従う文化】のもとで受容されてきた
ものだ。法が法たりうるのは、大衆がわにこの【従う慣習】があってこそである。
これがベンサムのいう「法による統治」の原則。なっとくできない法は拒否すべき、
などという反逆の姿勢は「法による統治」と相いれぬ思想になります。

219菩薩@太子2019/01/05(土) 15:12:31.01ID:hKd7/YGM
>何事かを証明したような気になってもらっては

それはあくまで推測であり、客観的意見ではないw

>と得々としようとも、

それはあくまで推測であり、客観的意見ではないw

220法の下の名無し2019/01/05(土) 16:08:23.36ID:B/Zx6Bxl
婉曲表現が通用しないようなのではっきり説明すれば、きみの法的主張は
よくある浅薄なもので学問ではない、学者が観測する、その対象の中心に
君ごときを据えるわけにはいかないと言うことだ。

221法の下の名無し2019/01/05(土) 16:09:23.77ID:B/Zx6Bxl
相対化に逃げれば全ての主張が通用するような甘い世界ではないと知らなければいけない。

222菩薩@太子2019/01/05(土) 17:16:47.74ID:hKd7/YGM
>>220
>学者が観測する、その対象の中心に
>君ごときを据えるわけにはいかないと言うことだ。

学者が観測する、その対象の中心にキミごちきなら捉えてもいいのかね?www

223法の下の名無し2019/01/05(土) 20:12:34.58ID:B/Zx6Bxl
学者が観測してるのは基本は制定法と判例だよ。それの整理に
独自の視点が設定された場合が学説になる。むろん学者にも
いろいろおり、政治的偏向から記述してる者も無きにしも非ずだが
哲学とよべるほど練磨されないそれら雑味はしょせん本人が
沈黙すれば誰にも継承されないものにすぎない。

224法の下の名無し2019/01/06(日) 01:25:08.81ID:NQopgAGc
>>216
強引に停止させれば事故るだろ。
https://twitter.com/rasshi7/media
幼稚な動画作って悦に浸ってる場合じゃないだろ。
少しは大人になれよ。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

225菩薩@太子2019/01/06(日) 19:33:03.62ID:6nXdZ4j4
>>224
>強引に停止させれば事故るだろ。

事故ってもいいじゃないか。死んでもいいじゃないか。
通行人や一般車両を巻き込まなければ、それでいいじゃないか。

226法の下の名無し2019/01/07(月) 07:18:01.36ID:OCN6XdcY
>>225
巻き込まれなきゃいいが。
巻き込まれるだろ、公道走ってるんだから。

227菩薩@太子2019/01/09(水) 20:13:17.62ID:X8dWX5r7
>>226
>巻き込まれなきゃいいが。
>巻き込まれるだろ、公道走ってるんだから。

もり撃ち込んで一瞬で停車させれば、誰も巻き込まないだろw

228法の下の名無し2019/01/09(水) 20:43:28.64ID:ThNWUt8d
>>224
悦に浸るって?

229法の下の名無し2019/01/11(金) 02:21:56.00ID:0iACj6rA
>>227
幼稚な動画を作ってる奴は、結局幼稚だったってことか。
お前の打ち込む銛には時間を止める能力でもあるのかよ。

230法の下の名無し2019/01/11(金) 13:38:39.33ID:RE26KIXM
>>215
何を言ってんだ、お前。
雰囲気は感覚的な話で、理論じゃないだろ。

231法の下の名無し2019/01/11(金) 16:22:38.46ID:stsb0zg+
【NGT48 山口真帆】 互いに競わせることで商品価値を高めようとする、使い捨てることしか考えていない
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1547172406/l50

232菩薩@太子2019/01/11(金) 21:08:22.18ID:q/VpuBps
>>230
雰囲気は理論だよw

233菩薩@太子2019/01/11(金) 21:13:32.56ID:q/VpuBps
>>231
他のメンバーが住所教えたりそそのかしたりしたってのは、
本人(山口真帆)の前で、住所教えたりそそのかしたりしたから知ってるのかな?
それとも部屋に押し寄せてきた犯人が「メンバーの誰々から聞いてここに来た」と言ったのかな?

それ以外に知りようがないと思うが・・・

また所属事務所が「他のメンバーは関与してないと聞いてます」って誰から関与してないと聞いたのかな?

つーか、そもそも関与してないことを知ってるやつなんているのか?

234法の下の名無し2019/02/13(水) 00:43:13.37ID:8bd0lguu
麻原彰晃みたいなもんを生かしておく国になる方が恐ろしいわ

235菩薩@太子2019/02/13(水) 21:18:44.61ID:4gR3woIY
麻原彰晃はキリストと同様に死刑にされてしまったね。
キリストと同様にねw

236法の下の名無し2019/02/14(木) 09:39:59.82ID:mWhE7DQS
>>235
キリストは異端だから処刑されたのであって、麻原みたいに人殺しのテロリストだから
処刑されたのとは、意味が違うだろ。

237法の下の名無し2019/02/14(木) 11:37:09.58ID:Usx+5B3/
ローマの法じゃあきらかに無罪だったのを群衆の要求で鞭打ちにしただけだったんだよな。
死刑にしたのはユダヤの宗教法廷

238菩薩@太子2019/02/20(水) 09:51:57.53ID:CklZwZHs
例えば殺人を犯した者を懲役5年程度にしたら、「おれがしたことはその程度のことなんだ。おれは大したことはしてないんだ」と思うので、良くないだろ?
だから「おれのしたことは途方もないことだったんだ」と思わせるためには、途方もない刑罰が必要。

239法の下の名無し2019/02/20(水) 16:04:03.71ID:wUb2p7vy
こんな意味の無いスレ
何時まで続けるんだw

死刑制度が野蛮って思う人より、やった行いに応じて厳しい罰が降るのが
あたり前と思う人が多くいるってことだろw
それをいちいち野蛮とか言ってるアフォがいるから
世の中おかしくなるんだよねw
どうでもいいけどさw

240法の下の名無し2019/02/21(木) 07:52:53.41ID:3tqv7lSw
>>238

死刑執行人の悔悟と憂鬱

241法の下の名無し2019/02/21(木) 13:13:54.29ID:wrOtlSs+
死刑が政治犯に大量に使われてきた歴史があるからね。日本は
長く一皇一政府で統治されてきた歴史が長いから、政治犯に法律を
適用する事例がすくなく、また刑死者も名前が挙げられるほど事例が
すくないという事情が、かえって死刑制度への信頼を与えているのだろうね。
欧州は政治犯への死刑の適用の歴史が深く、とりわけ近代の萌芽として
称揚している清教徒革命・オダンダ独立戦争、フランス大革命で膨大な
刑死者を出したという史実が、彼らに死刑廃止を受け入れさせ安い素地と
なっておるのだろうね。むろん欧州人だって女性を強姦死させるような男や
子供を虐待死させるような女には心情的には死刑を適用したいというのが
偽らざるところじゃないかと思うよ。

242法の下の名無し2019/02/21(木) 13:18:58.32ID:wrOtlSs+
本居宣長が玉くしげ別本で書いてるように除害主義の死刑制度がいちばん妥当な
ところなのだと思われる。どのように扱っても害悪しかもたらさない者は一定数うまれて
くるのは世の定めで、その者に教育を与えても何度でも犯罪を犯してしまうのなら
社会とその統治者はその害悪を取り除くことに責任を感じたとしてもしょうがない事だろうよ。

243菩薩@太子2019/02/21(木) 18:43:44.59ID:C1zvveap
>>242
更正すれば立ち直れる者と、どのように扱っても立ち直れない生まれつき邪悪な者とを見分けるのは難しいだろうな。

244法の下の名無し2019/02/24(日) 01:18:28.31ID:EEVBhZfV
日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳
法律エッセイとして異例のベストセールスを続けた名著を
手軽に読みやすく。短編×100話なので気軽に読めます。

法窓夜話私家版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NQCZ7S7

245法の下の名無し2019/02/28(木) 16:18:08.55ID:eFirxl43
>>243
更生することは、罪が許される理由にはならないだろ。
更生し真摯に反省することは、当たり前の事だから。

246法の下の名無し2019/02/28(木) 16:35:30.39ID:NnxqtfV3
罪の許しなどというのは法理学は想定してないんだよ。
刑罰の正当化は「報復」と「矯正」。許される許されないは
関係ない。正当な報復が行われれば第三者(仲裁者)たる
国家は介入しない。そして矯正をおこなうのは公益のためで
あって、仮に受刑者が矯正を受け入れなくともしょうがない。
それをさらに処罰するか、個人の内心の問題として許容するかの
差はあるが、いずれにせよ法の歴史的発展において、受刑者の
反省や罪の許しは問責されることはない。

247法の下の名無し2019/02/28(木) 16:39:18.21ID:NnxqtfV3
これはおそらく法というものがイエ単位の紛争を解決するために発達した
ものであって個々人の紛争を解決するために発達したものではない
ことによると思われる。嫁や子供、奴隷の罪は家父長の罪であって、
家父長どうしが問題の解決のために争議し、調整し、最終的に合意を
する中で形成されたのが私法の源泉であるためだろう。ツミの償いは
家父長に対して行うべき事であって、被害者に対しておこなうべきこと
ではない。被害者(のイエの家父長)が求めることができるのは報復と
矯正だけである。

248法の下の名無し2019/02/28(木) 16:44:15.96ID:NnxqtfV3
おっと、例外があるか。賠償奴隷や債務奴隷がそれだね。
奴隷は主人に対して代襲的な罪があり、その反省と謝罪が
すむまで倫理的に劣る存在として使役されることになる。

249法の下の名無し2019/03/25(月) 14:51:04.26ID:JP755rN/
死刑が廃止できない理由の殆どは、廃止論同士で致命的に矛盾しているという自滅が原因。

250法の下の名無し2019/03/25(月) 15:46:08.18ID:3a5APH5U
じっさい死刑制度が問題になるのは政治犯だからね。
あと中国における麻薬に対する極刑みたいな、いわゆる
歴史的経緯において「みせしめ」的に大量に処刑している
ようなパターン。これは政治目的からの処刑。こういうのは
廃止論に与する論者はグっとふえるはずだ。現実に日本でも
大逆罪ですら幸徳事件くらいしか先例がないくらいなんだし。
内乱罪や外観誘致など適用された先例すらんあい。

一方で強姦殺人犯や連続殺傷犯に対してまでも死刑すべきでない
などという連中のほうは、こういう主張をしてる連中こそ人格障害を
疑った方が良い。なにごとも精密に分類して慎重に適用しなきゃね。

251法の下の名無し2019/03/27(水) 16:44:50.22ID:Ii5OEHRl
日本で政治犯がどうこう言ってる廃止派はほとんどいないし問題にならない。

死刑そのものが論理的・原理的にダメだと主張してるのが殆どで、それらが論理的・原理的に破綻している。

252法の下の名無し2019/03/27(水) 21:59:49.90ID:gYhUdE7Y
人格障害という表現が相対的だからね。だからどうしても結論がでない構造になってる。
政治犯に対する死刑適用は、あきらかにタリオ「目には目を」の原則すら逸脱しているので
批判が容易で説得力を得やすい(政権批判しただけで死刑は同害罰原則にすら逸脱して
いる)なだけで、これも究極的には相対論の中に回収されてしまうことには違いないのだが。

253法の下の名無し2019/03/28(木) 06:09:36.14ID:fi+y+pU+
まあ自分で作ったルールを自分で矛盾させたら相対論もへったくれもないよね。
日本の廃止論はそのレベルで終わってる。

254法の下の名無し2019/03/28(木) 07:06:31.72ID:D0wonP5d
タリオの原則に従えば、覚せい剤使用など犯罪を構成する理由がなく
覚せい剤の使用によって他人を殺傷した時点でようやく犯罪を構成し
同害罰を与えよ、ということになる。のこりについてはせいぜい警察学の
観点で麻薬を制限しておけばよいだけで、罰金や没収、あるいは薬物
中毒者の拘禁でもしておけばよいことになる。この点でいえば「目には
目を」原則は非常に公正で人道的に見える。もっとも薬物中毒者が
ナイフで人をさせばおなじくナイフでさされるべき、という側面も軽視しては
いけないのだがw

255法の下の名無し2019/03/28(木) 07:25:05.08ID:fi+y+pU+
つまりその法則は使いものにならないってことじゃないかw

256法の下の名無し2019/04/17(水) 12:19:21.86ID:aHKUBe2+
私人が人を殺せば公人から制裁を受けるという決まり事

257法の下の名無し2019/04/24(水) 05:09:00.92ID:nMimEH89
命を奪うことは別格の禁忌なのだ、、という死刑廃止派自身の理屈で、
別格の犯罪に適用される別格の刑罰である死刑を廃止してはいけないことが確定してしまっている

258法の下の名無し2019/04/24(水) 09:37:31.40ID:AUKOB9lP
イタリアのベッカリアによれば、社会は犯罪者に死刑を宣告することは可能で
あるが、執行人が死刑を執行することは禁止されているのだから、結局死刑は
執行しえず、一方で犯罪者自身が自殺することも禁止されているのだから
やはり殺すことはできない、よって死刑は宣告しても意味がないので止した
ほうがいい、という理屈を提示している。『ひとはひとをころしてはいけない』を
定言命法(前提抜きの社会的命令)にしてしまえばこういう理屈が成り立つ。

259法の下の名無し2019/04/24(水) 12:41:23.39ID:9PSQsbl2
一家に一人は拉致監禁
ってなりそう

260法の下の名無し2019/04/25(木) 07:53:56.25ID:91lNQG7A
>>258
ならない。
それはハムラビ法典等と同様、単に「権威がそういう理屈に決めたからそうなのだ」と言い張っているに過ぎない。
逆にそれによって日本の死刑も強固に正当化される自滅理論でしかない。

261法の下の名無し2019/04/25(木) 08:09:06.07ID:UdApJLn2
いってることがよくわからん。単に頭から否定したいという感情を
理屈っぽく言ってもダメだ。もういちど整理して反論せよ。

ベッカリアの論は思い付きではなく死刑廃止論の中核理論の一つ。
きみが感情的に否定したとしても学理に毛ほどの傷はつかない。

262法の下の名無し2019/04/25(木) 08:34:58.50ID:91lNQG7A
>>261
いやさらに言い張られても・・・
廃止論は負けっぱなしのチャレンジャーだということを知ったほうがいいよ。

263法の下の名無し2019/04/25(木) 08:48:01.56ID:RrQHDFzY
相変わらず廃止論者は自分の宗教の神さまが教団外も支配してると思い込んでるカルトだな

264法の下の名無し2019/04/25(木) 10:19:39.84ID:UdApJLn2
とりあえず>>1 あたりから読んで来ればよい。
法学スレなので感覚論で議論しようとするやつは
相手したくない。

265法の下の名無し2019/04/25(木) 10:20:40.00ID:UdApJLn2
そもそもベッカリアを紹介したら、なぜ紹介した者を「廃止論者」として
罵倒しようとするのか、その姿勢自体が学術的ではない。

266法の下の名無し2019/04/25(木) 10:35:18.13ID:UdApJLn2
ベッカリアの論を否定するには『ひとはひとをころしてはいけない』は
定言命法として承認されているわけではないことを主張する必要がある
これはキリスト教社会においては重要な論題でアウグスティヌス主義が
死刑を肯定する論拠として引用される。むろんキリスト教を背景にもたない
法文化においては『ひとはひとをころしてはいけない』が前提になる
わけではないのは当然だが、この場合は個々の文化の背景から説明
する必要がある。とりわけ日本は聖武天皇・嵯峨天皇により死刑廃止の
詔が出されたことを重くみる議論はありうることだろう。

267法の下の名無し2019/04/25(木) 12:49:42.55ID:91lNQG7A
文章長くしようがそれは結局、「オウム真理教の中ではこの世は一度滅ぶべきであることに決定している」と言っているのと何ら変わりない。
他人に迷惑をかけない限り身内で好きやればいいけど、外から見てその辻褄が合ってると思わないほうがいい。
まして廃止国でだって現場射殺とかで常に破ってる机上の空論に過ぎない。

そもそも教祖のベッカリーアだって「どれだけの無辜の犠牲が出ようともだれも絶対に殺してはいけない」なんて思っていまい。思っていたらそれこそ狂信者だ。
非常に限定された場合にのみ適用される理屈を拡大適用して世の中全てに適用しようとする様が忌避され、
最初からキリスト教を鵜呑みにしている文化圏以外では廃止論が衰退しているのではないかな?

268法の下の名無し2019/04/25(木) 12:59:39.70ID:91lNQG7A
w,そもそも「ひとをころす」の範囲が非常に恣意的に選択されていることに気づいていないのかな?

269法の下の名無し2019/04/25(木) 13:44:49.41ID:UdApJLn2
恣意的ではない。「ひとはひとをころすべきではない」
これが殺人を処罰する正当性の裏付けであるならば
死刑制度は廃止しなければならない、と論じてるだけだ。
だから死刑制度を肯定するためには直覚的に正しいと
おもえるこの命題を回避しなければいけない。

誰を殺すべきではないかは恣意的に選択して良い、では
通用しないよ。そんなものは法理学ではない。

270法の下の名無し2019/04/25(木) 13:57:08.87ID:UdApJLn2
ベッカリア「犯罪と刑罰」(1764年)に反応したのがカントで
カントは刑罰の本質をタリオ(同害報復)に置き、殺人したものは
殺人されなければならないから刑罰を受けるのであってそこには
「ころすべきではない」という命題は必要ないという論理を提示して
いる。名誉ある人は罪に対する罰に同意しており、その宣告が
なされれば名誉をもって処罰されるべきでありそのことによって
みずからの人倫の崇高さを示すことができる、よって死刑を廃止
する必要はない、という論理だ。

271法の下の名無し2019/04/25(木) 13:59:13.46ID:UdApJLn2
ただカントのこの論理については、タリオを基礎としている点で、現代人には受け入れにくい印象があるだろう。
なおヘーゲルもカントの説に共感を示している。

272法の下の名無し2019/04/25(木) 14:30:22.07ID:91lNQG7A
やっぱり気づいてないのか。
死刑だけが人を殺す刑罰だと思ってるあたり考えが浅すぎる。
現場射殺を持ち出さなくても、獄死に至るあらゆる刑罰は殺していると言える。
恣意的に「これとこれとこれを殺人とする!」という教祖様のお言葉で思考停止した結果を守り続けているだけいるだけ。
現代の先進国ではこれはもはや法学ではなく、文化とか宗教と分類するのが適切。

273法の下の名無し2019/04/25(木) 14:31:19.01ID:UdApJLn2
わかりました。もうレスしません。

274法の下の名無し2019/04/25(木) 14:36:20.33ID:91lNQG7A
もはや論理的に何らかの正当性がある、と思って廃止論を紹介する時点で、
現在の死刑存廃論を知らない素人か、情報の更新がされていないオールドスクールでしかない。
廃止論の穴がバレて、すでに死刑存廃論は中高生のディベートの題材としても不適切とされつつあるしね。
現実の日本以外という設定で頭の体操としてなら意味もあるだろうが、ベッカリーア偏重はもはや終わったコンテンツだよ。

275法の下の名無し2019/04/25(木) 14:41:52.91ID:91lNQG7A
「ひとはひとをころすべきではない」から「死刑制度は廃止しなければならない」は論理的に唯一の回答ではないことにすら気づいてないのか・・・

276法の下の名無し2019/04/26(金) 02:34:39.12ID:XQyGZjn4
廃止論というのは原理主義だからな。聖書の一言一句解釈まで成立時点のものに依存している。
現実と齟齬があったら現実のほうが間違っていると言い出すレベルだから、輸出先での今日の凋落がある。

277学術2019/04/26(金) 06:25:39.22ID:FsMDXPMV
刑自体が意図と作為で二次被害者を出すが、遺族被害者の感情もわからないでもない。

278法の下の名無し2019/04/26(金) 11:35:15.67ID:NqrMxvLY
刑罰がなぜ存在するかといえば因果応報を望む被害者感情のためだから、わからなくもないというよりむしろそっちが本体だな

279法の下の名無し2019/04/26(金) 18:37:03.55ID:ulXvJOtn
自分の土俵に乗ってこないとすぐブロックするような忍耐のない人は法学に関わっちゃダメだと思うの

経験から言って、その手の人は正当性よりも権力で押さえつけようとする人がとても多くてぐったりする

280法の下の名無し2019/04/26(金) 19:46:09.82ID:GlyC4sWw
死刑の存廃なんてどうでもいいんでしょうね
自分の趣味のお話をしたいだけなんでしょう

281菩薩@太子2019/04/26(金) 20:00:28.33ID:1ulDoNUz
>>275
>「ひとはひとをころすべきではない」から「死刑制度は廃止しなければならない」は論理的に唯一の回答ではない

キミの言うとおり、「ひとはひとをころすべきではない」から「死刑制度は廃止しなければならない」は論理的に唯一の回答ではないよ。

「ひとはひとをころすべきではない」から「死刑制度の代わりに人豚の刑を取り入れなければならない」という回答もあるよ。

282法の下の名無し2019/04/26(金) 22:10:22.23ID:o9alUuWh
結局そうやってグダグダな流れにするのか

毎回毎回御苦労なことだ

283学術2019/04/27(土) 13:56:53.82ID:FsW4D7uY
刑務所や警察署やら拘置所への移送や誘導を法律で禁止すればいい。裁判所だけを使え。生殖細胞などがつぶれるからな。徒歩での誘導も人権違反だ。

284法の下の名無し2019/04/27(土) 18:39:54.85ID:tRqI89ZB
廃止国のやっている事を見ていると、現場射殺はオッケーとか中絶はオッケーとか獄死はオッケーとか、
「人が人を殺してないよ!」とする例外の言い訳が多すぎて、
「なら死刑も違うってことでいいよね」ってなっちゃって終わっちゃう。
廃止論なんて全く合理性がない駄々っ子の強弁みたいなもの。

285法の下の名無し2019/04/27(土) 19:00:34.45ID:tRqI89ZB
>>279
実際、日本弁護士連合会の廃止論者がそれやらかしてものすごい反感買ったよな。
ツイッターもそっち系の人すぐブロックがお家芸になってるし。

286菩薩@太子2019/04/28(日) 19:52:15.43ID:hmxgenbR
「命は大切なものだ」とか「生きる勇気が大切だ」とかいう主張は、切腹する度胸がない現代人の言い訳ではないのかね?

287菩薩@太子2019/04/28(日) 19:53:36.40ID:hmxgenbR
現代人に十字腹を切る度胸があるかね?

288法の下の名無し2019/04/28(日) 22:53:32.70ID:5/6prplE
日弁連のあの声明にはゾッとした。
なんで廃止論者とかサヨクって総意とか説得とかすっ飛ばして真っ先に権力だけ掠め取って強権を利用しようとするのかねえ?
ああいうのってもはや暴力だよね?

289学術2019/04/29(月) 05:59:39.22ID:4j57Of08
自分を殺すことは度胸ではない。しかし、低レヴェは殺す価値もないからなあ。

290法の下の名無し2019/04/29(月) 08:24:57.59ID:2hkIu/S/
被害者の命に価値があるから死刑があるのであって、犯人のレベルがどうこうとか関係ない。

291学術2019/04/29(月) 12:20:42.60ID:4j57Of08
共学と女の園があれば刑務所は形骸化して操業停止になる算段だよ。
どっちにも結果的に合わないのが刑務所、まつわる刑も一部以外停止か。

292法の下の名無し2019/04/29(月) 12:27:18.05ID:2hkIu/S/
まあがんばれ

293学術2019/04/29(月) 12:48:30.27ID:4j57Of08
家庭裁判所で刑務親子丼出前とれば。懲役禁錮死刑一切なしの認め。

294学術2019/04/29(月) 12:49:27.40ID:4j57Of08
九の倍数か、ヴィップ板をセレヴ板に新装立て直したいんだけど。

295学術2019/04/29(月) 12:50:10.41ID:4j57Of08
スコアの説明ボードつくろうよ。2chのトップページにリンク。

296学術2019/04/29(月) 12:50:51.86ID:4j57Of08
5chでした。時間をかけて採点して、点を更新してもいいんじゃないの?

297学術2019/04/29(月) 13:28:20.22ID:4j57Of08
赤丸とか赤字添削付きで出してもいいシステムにするとか。

298学術2019/04/29(月) 13:28:58.31ID:4j57Of08
22というと、かなり昔のことだ生まれる前の更に昔。

299学術2019/04/29(月) 13:29:24.83ID:4j57Of08
ペガサスね ディオニュシオスと。

300法の下の名無し2019/04/29(月) 17:36:50.88ID:2hkIu/S/
【死刑の犯罪抑止力根拠】

1.罰が重くなればその犯罪は減少する
飲酒運転の厳罰化により飲酒運転事故件数は大きく減少した
つまり、罰が重くなれば犯罪は減ることが明らか
そして死刑は終身刑や無期懲役より重い罰であるため
終身刑や無期懲役では抑止しきれない犯罪者を抑止できていると考えられる

2.殺人犯の裁判で犯人は死刑を回避しようとする
殺人犯の裁判報道を見る限り多くの者は死刑を回避したがる
このことから殺人犯の心理ですら死刑を嫌い、重い罰と感じていることの証明になる
死刑を嫌っても既に殺人してるから抑止になってないという反論もあるかもしれないが
@.死刑があっても殺人をするもの
A.死刑があると殺人をしないもの
B.死刑がなくても殺人をしないもの
の3通りがいると考えられ、死刑はAの殺人を抑止できると考えられる

3.カナダ、イギリス、フランスなど死刑廃止により凶悪犯罪が増えた国がある
他国のデータは民族性や宗教観・環境などが異なるため日本でも同じ結果になるとは言えないため、
参考程度にしかならないが死刑に抑止力がないとはいえないことをあらわすデータにはなるだろう

カナダ:1966年に殺人罪における死刑廃止
1962年〜1966年の5年間の殺人発生率の平均は約1.34%
1967年〜1971年の5年間の殺人発生率の平均は約1.93%

イギリス(UK):段階的に死刑を廃止
1965年 殺人罪に対する死刑を5年間執行停止
1969年 死刑執行停止恒久化
1998年 戦争下除き死刑を禁止(ヨーロッパ人権規約第6議定書批准)
2003年 死刑を全面的に禁止(ヨーロッパ人権規約第13議定書署名)
「死刑執行人もまた死す」によると死刑廃止から23年間で殺人認知件数はおよそ1.7倍になり
「英国BBC」によると1965年と1970年の比較で殺人事件が25%増加

フランス:1981年に死刑廃止
死刑廃止前の5年間は殺人認知率の平均が3.62%に対し、
死刑廃止後の5年間は殺人認知率の平均が4.50%と0.9%も増えている
パーセンテージで見ると誤差に感じるかもしれないが
件数でみると平均約560件/年も増えている
(死刑廃止後のデータは1982年と1983年のものがなかったため1984年〜1988年を参照)

301法の下の名無し2019/04/29(月) 17:41:29.38ID:2hkIu/S/
また、死刑の目的にはなりえないが、
死刑になった犯人の再犯率は絶対にゼロであるため、
特別抑止効果は終身刑より絶対に上であり、「終身刑で代用可能」とする廃止論は
別の見方をすれば再犯犠牲者を増やす人命軽視の論となる。

302学術2019/04/29(月) 17:58:53.66ID:4j57Of08
なぜ死刑や終身刑懲役禁錮を無駄にまた繰り返すんだ。罰金でいいだろ。科料。

303法の下の名無し2019/04/29(月) 18:30:26.68ID:2hkIu/S/
払えない奴とか再犯の可能性が高いやつがやりたい放題になって犠牲者でまくるだろ。
日常生活を無事に送れているのかちょっと不安になるレベルで物を考える力がないな。

304菩薩@太子2019/04/29(月) 20:32:06.51ID:lP23z8aD
>>301
人命軽視はいけないのか?

我の考えでは、人格軽視はいけないが、そいつの人格に応じて人命を軽視したり重視したりするのは、どうしてもそのほうがいいように思えるのだが・・・

だって虫けらみたいなクズの命は軽視すべきだし、ちゃんとした立派な人の命を軽視するのは絶対いかんだろ?

305法の下の名無し2019/04/29(月) 20:44:25.10ID:2hkIu/S/
>>304
君の基準は知ったこっちゃないけど、
人が人を殺してはいけないとか、冤罪死刑は一人でもいけない、
みたいな廃止論では人命を盾にしているので矛盾になるよ。
その自縄自縛が死刑が日本で廃止できない最大の理由。

306法の下の名無し2019/04/29(月) 20:48:06.85ID:2hkIu/S/
廃止論者A「死刑存廃は感情で決めてはいけない!」
廃止論者B「死刑存廃は結局は感受性の問題なんです!」
容認派「どっちも聞く価値ないけど、せめてこっち来るのはまず話をまとめてからにしろお前ら」

廃止論者A 「死刑廃止は世界の潮流!多数派!外圧!だから従え!」
廃止論者B 「死刑の問題は数で決めるもんじゃない!少なくても正しいもんは正しいんだ!」

容認派 「どっちも聞く価値ないけど、せめてこっちに来るのは話をまとめてからにしろお前ら・・・」

廃止論者A 「死刑以外の刑罰を無くさなくていいのは、犯罪者の拘束は再犯抑止上必要だからです!」
廃止論者B 「抑止とかに刑罰を利用しちゃいけないんだよ!だから死刑の抑止論は無効!」

容認派  「どっちも聞く価値ないけど、せめてこっちに来るのは話をまとめてからにしろお前ら」

廃止論者A「支持率に中間層をいれてはいけない!死刑を積極的に支持している人は44%にすぎない!
        (※この分類だと廃止積極支持は1%)」

廃止論者B「中間層を入れれば、死刑廃止でも良いという人が55%を超える!
        (※この分類だと容認でも良いという人は96%)

容認派「どっちも聞く価値ないけど、せめてこっち来るのはまず話をまとめてからにしろお前ら」

廃止論者A「死刑には特別な効果はない。」
廃止論者B「死刑には犯罪を増やす特別な効果がある。」
廃止論者C「死刑には犯罪を減らす特別な効果があるが、終身刑で代用可能である。」
廃止論者D「死刑には犯罪を減らす特別な効果があり、終身刑で代用可能だが、終身刑を導入させる気はない。」
廃止論者E「抑止なんか知ったことか!無辜の犠牲が増えようが、理想のためなら構わんだろ?」

容認派「どれも聞く価値ないけど、せめてこっち来るのはまず話をまとめてからにしろお前ら」

307菩薩@太子2019/04/29(月) 20:58:22.82ID:lP23z8aD
虫けらみたいなクズを死刑にするのはいいが、ちゃんとした立派な人を死刑にするのはいかんぞ!!

308菩薩@太子2019/04/29(月) 20:59:32.64ID:lP23z8aD
また見た目が虫けらみたいなやつ死刑にするのはいいが、見た目がちゃんとした人物を死刑にするのはいかんぞ!!

309菩薩@太子2019/04/29(月) 21:02:05.38ID:lP23z8aD
女性の場合は可愛いけど、見た目が薄っぺらで人格がザコっぽい女を死刑にするのはどっから見ても問題ないが、見た目がしっかりしてそれなりの雰囲気のある女性を死刑にしてはいけないということ。

310法の下の名無し2019/04/29(月) 22:13:33.94ID:2hkIu/S/
オイオイポエムはここで書いても評価されないぞ

311学術2019/04/30(火) 13:20:15.18ID:IZq4Q2ir
犠牲がいないと人間以外が生贄になるし、肉が出ないと、人間以外餓死するよ。

312学術2019/04/30(火) 13:21:12.85ID:IZq4Q2ir
ルイもナポレオンも男の兵隊が余ってるわけじゃ。ハムプシュトラのほうが用兵がうまいさ。

313法の下の名無し2019/04/30(火) 18:44:02.71ID:iejJ/oRO
なんか変なのがいるな。
現実で周囲に迷惑かけてなければいいが

314法の下の名無し2019/05/02(木) 10:22:56.44ID:w0Fi2sbl
廃止論も廃止国も日本より野蛮という皮肉

315法の下の名無し2019/05/05(日) 20:28:23.81ID:W4MtcnPX
マラウイのような世界最貧国のひとつでも、1994年以降は死刑が執行されておらず、
死刑は終身刑に減刑されている。

316法の下の名無し2019/05/05(日) 20:32:44.60ID:W4MtcnPX
保守派の爺たちは、天皇制と死刑制度には賛成で、選択的男女別姓制度や同姓婚や
外国人への地方参政権付与には反対だからなあ。爺たちは本当に困ったもんだよ。

317法の下の名無し2019/05/06(月) 03:48:36.11ID:TUFn1V0W
ブルネイのような国王による独裁国家で、イスラーム法(シャリーア)の導入で世界的な
批判を浴びている国でも、20年以上にわたり、死刑の執行は事実上、猶予されている。

318法の下の名無し2019/05/06(月) 13:34:57.37ID:wCkd76tA
うーん、廃止論者って野蛮もしくは思考力が無いのな

319法の下の名無し2019/05/06(月) 15:07:13.11ID:Px5yeici
東南アジアのイスラム教国ブルネイで3日から、不倫と同性愛行為に投石による死刑を科す刑法が
施行される。窃盗罪には手足を切断する罰則も導入される。国際人権団体は「人権侵害だ」と強く
批判している。

同国は2014年、東南アジアの国で初めて、厳格なイスラム法を導入した。同性愛行為などをめぐる
罰則には国際社会の批判が強く、施行が遅れていた。新法は、イスラム教徒ではない外国人旅行客で
あっても対象になる。盗みを犯せば初犯は右手、2度目は左足を切断する罰則が科される。

同性間や婚外の性行為は、イスラム教徒が相手であれば、非イスラム教徒も投石による死刑などの
罰則の対象になる。ただ、複数の証人が必要になるなど、立件には厳格な条件があるため、実際
どこまでこうした刑罰が実行されるかは不明確だ。

国際人権団体「アムネスティ・インターナショナル」は、同性間の性行為などはそもそも犯罪とされるべき
ではないとし、「凶悪な罰則をすぐに廃止し、人権を侵害する刑法を改正するべきだ」としている。

320法の下の名無し2019/05/06(月) 15:41:17.03ID:Px5yeici
・廃止論者が国単位で数えたがる、人口500万人未満(2010年現在)の国

ノルウェー 4,883,111
コスタリカ 4,658,887
アイルランド 4,469,900
クロアチア 4,403,330
中央アフリカ 4,401,051
ニュージーランド 4,368,136
グルジア 4,352,224
コンゴ共和国 4,042,899
リベリア 3,994,122
パナマ 3,516,820
モーリタニア 3,459,773
ウルグアイ 3,368,786
リトアニア 3,323,611
アルバニア 3,204,284
ナミビア 2,283,289
ラトビア 2,252,060
マケドニア 2,060,563
スロベニア 2,029,680
ガボン 1,505,463
エストニア 1,341,140
モーリシャス 1,299,172
キプロス 1,103,647
フィジー 860,623
ブータン 725,940
ルクセンブルク 507,448
マルタ 416,515
ブルネイ 398,920
アイスランド 320,136
モルディブ 315,885
バヌアツ 239,651
サモア 183,081
サントメ・プリンシペ 165,397
ミクロネシア連邦 111,064
グレナダ 104,487
ドミニカ国 67,757
サンマリノ 31,358
ツバル 9,929
バチカン 458

ちょっと調べただけでも38カ国。
ちなみに東京都は13,159,388人、福岡県で5,071,968人

日本は何ヶ国分になるのかな?

321法の下の名無し2019/05/06(月) 19:45:41.63ID:TUFn1V0W
死刑存続論者が、野蛮で思考力がないというならばよく解るが…

322法の下の名無し2019/05/06(月) 19:47:09.24ID:TUFn1V0W
法の下の野蛮

323菩薩@太子2019/05/06(月) 20:34:16.66ID:i9o785+R
死刑囚の独房に小刀を入れておいて、毎日朝から晩まで乃木大将やら阿南陸軍大臣やら大西中将が割腹自殺をした話を聞かせて、日本人なら割腹自殺して責任を取るのが当たり前。虫けらにはなるなと言って聞かせて、割腹自殺せざるを得ないようにもっていく。

324法の下の名無し2019/05/06(月) 22:02:10.79ID:Px5yeici
廃止論者A「死刑存廃は感情で決めてはいけない!」
廃止論者B「死刑存廃は結局は感受性の問題なんです!」

容認派「どっちも聞く価値ないけど、せめてこっち来るのはまず話をまとめてからにしろお前ら」


廃止論者A 「死刑廃止は世界の潮流!多数派!外圧!だから従え!」
廃止論者B 「死刑の問題は数で決めるもんじゃない!少なくても正しいもんは正しいんだ!」

容認派 「どっちも聞く価値ないけど、せめてこっちに来るのは話をまとめてからにしろお前ら・・・」


廃止論者A 「死刑以外の刑罰を無くさなくていいのは、犯罪者の拘束は再犯抑止上必要だからです!」
廃止論者B 「抑止とかに刑罰を利用しちゃいけないんだよ!だから死刑の抑止論は無効!」

容認派  「どっちも聞く価値ないけど、せめてこっちに来るのは話をまとめてからにしろお前ら」


廃止論者A「支持率に中間層をいれてはいけない!死刑を積極的に支持している人は44%にすぎない!
        (※この分類だと廃止積極支持は1%)」

廃止論者B「中間層を入れれば、死刑廃止でも良いという人が55%を超える!
        (※この分類だと容認でも良いという人は96%)

容認派「どっちも聞く価値ないけど、せめてこっち来るのはまず話をまとめてからにしろお前ら」


廃止論者A「死刑には特別な効果はない。」
廃止論者B「死刑には犯罪を増やす特別な効果がある。」
廃止論者C「死刑には犯罪を減らす特別な効果があるが、終身刑で代用可能である。」
廃止論者D「死刑には犯罪を減らす特別な効果があり、終身刑で代用可能だが、終身刑を導入させる気はない。」
廃止論者E「抑止なんか知ったことか!無辜の犠牲が増えようが、理想のためなら構わんだろ?」

容認派「どれも聞く価値ないけど、せめてこっち来るのはまず話をまとめてからにしろお前ら」

325法の下の名無し2019/05/07(火) 06:52:39.28ID:FG+Uqbhg
完璧な正統派のヒロインが、実は魔法少女とか、ありえなくない?

326法の下の名無し2019/05/07(火) 13:36:41.33ID:+fvqjW4U
日本のサヨクは、短絡・感情的・暴力的・卑怯者・嘘つきなどの代名詞だからな

327法の下の名無し2019/05/17(金) 09:40:37.03ID:63EuE3NV
カナダや韓国やイギリスで死刑廃止した時、普通に凶悪犯罪増えたからな?

その逆になったケースは、廃止論者が血眼になって探してもなくて、
とうとう嘘データでっち上げちゃったくらいだ。

328法の下の名無し2019/05/28(火) 08:40:26.09ID:SI0rsfDd
犯罪に対して刑罰が軽くなれば発生率が上がるのは当然。
逆に、重くすれば発生率は減る。
賛否両論あるだろうが、フィリピンのドゥテルテ大統領の麻薬撲滅対策は
多くの麻薬売人を処刑にしたが、同時に一斉に自首を促し不可能と言われていた
ダバオ市の治安復興に成功した。
麻薬取締で死刑は酷過ぎないかというのは日本人の見方で、麻薬の温床として
多くの犠牲者を出している国では、そんな事は言ってられない。
そこまでして結果を出さなければならない状況だった。

国によって、何処までが死刑として相応しいのかという線引きはあるが、
まず「死刑に犯罪抑止力はない」という意見が、間違いだということは、
これで証明されている。
データも無い、ただの希望的観測や妄想だけ騙る、廃止論者達の死刑
抑止力の否定は無駄だということだ。

329法の下の名無し2019/05/29(水) 05:12:22.14ID:aNCFHx9H
小学生襲撃事件で、なぜか宅間守の事件を語らないマスゴミ

再犯しまくっていた宅間の池田小事件は再犯者の刑罰を厳しくして終身刑作るだけで防げた事件

再犯繰り返す極悪犯罪者を野放しにする社会は異常

330学術2019/05/29(水) 13:42:17.21ID:fuiVXtj7
偶然の死刑の方が大ネタで位も高い。必然の結論も相当早い。

331法の下の名無し2019/06/03(月) 08:46:30.46ID:PIbt/wXn
>>329
拡大自殺を根拠とした死刑廃止論は、終身刑の国でも同じような事件が発生している事で
肯定する事が出来ない。
結局は、現実からの逃避を目的とした「憂さ晴らし」なので、最後に加害者が自殺して終わり。

332法の下の名無し2019/06/06(木) 23:59:52.65ID:O/mt46R0

333法の下の名無し2019/06/07(金) 01:10:14.66ID:sQHYDjlp
どう考えても、死にたい凶悪犯より生きたい凶悪犯の方がはるかに多いので、拡大自殺がごく稀に混じるとしても、全体としては死刑はあった方が思いとどまる人の方が多く、救われる命も多いのが現実

334法の下の名無し2019/06/14(金) 19:57:00.30ID:Lnum+RVb
有罪か?無罪か?

有罪→罰あり
無罪→罰なし

情状酌量の余地があるか?情状酌量の余地がないか?

情状酌量の余地あり→減刑あり
情状酌量の余地なし→減刑なし

あらゆる罪は、公明正大に裁かなければならない。そこに個人的感情を入れて有罪なのに罰しなかったり無罪なのに罰したり、情状酌量の余地があるのに減刑しなかったり情状酌量の余地がないのに減刑したりしてはいけない。

335法の下の名無し2019/06/15(土) 02:44:49.25ID:HUHzHjuJ
>>334
つまり裁判を経ない現場射殺が常態化している欧米なんて、日本よりはるかに理想より遠いんだな。

336法の下の名無し2019/08/25(日) 18:42:58.30ID:o+4BXa3y
《凶悪殺人犯が「生きて罪を償う」方法を考えてみた》
・テロ事件が起きた時に大量の人質の身代わりになる事を条件に、その日が来るまで刑務所で生かし続ける、が有事の際拒否したり逃亡すれば即処刑
・医者になって殺した人数の10倍の重症患者たちの命を救う

・・・・まぁ、出来るわけ無いわな
こんな立派な事が出来た人達に凶悪殺人犯なんか
1人もおらんのだから まぁ死刑しか無いわな

337法の下の名無し2019/08/25(日) 23:17:35.50ID:R9mDfcI+
>>336
>《凶悪殺人犯が「生きて罪を償う」方法を考えてみた》

処刑されて、健康な臓器を提供すりゃいいんだよ。
臓器だけは生きてるだろ。

338太上天君2019/08/26(月) 13:58:20.08ID:f8aN5Vbb
朕は死刑には反対じゃ。
人が人の命を奪うことはいけないことだからじゃ。

その代わりに人豚の刑をすればいいのじゃ。
目耳声を奪い手足をちょんぎって糞尿にまみれた牢獄の中で街に血死ぬほどいじめられながら、快適な一生をすごしてもらうのじゃ。

残虐犯・凶悪犯にはよすぎる刑罰じゃろうか?

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

339法の下の名無し2019/08/26(月) 17:46:30.93ID:JpGmfCwL
廃止派ってなんて野蛮なのかしら
怖いわ

340法の下の名無し2019/08/27(火) 11:35:32.45ID:LV086D0c
>>339 弁護士のくせに自分の愛娘が惨殺された途端に廃止派から死刑賛成にコロッと乗り換えた奴なんてのも居るしな、中には
「冤罪が発生してもいいから早く刑を執行しろ」とか抜かす始末・・・・
まぁ所詮人間の本心なんて、他人の命なんていくらでも替えの効く量産品としか思ってないからな
・自分の命>巨万の財産>∞>他人の命
↑本心は皆こうだろ

341法の下の名無し2019/08/27(火) 20:52:50.55ID:1+uvN0CX
>>339
異常者、人格障害者、シリアルキラー
こういう、常に自分が死刑になる可能性を自覚している人間でなければ、
廃止論者になんかならないからね

>>340
奥さんじゃなかったっけ

342法の下の名無し2019/08/27(火) 21:14:42.36ID:ruR6D2D9
バートウィタカーが刑務所で必死に勉強して学士資格取得したっていうけど、そんな才能があるんだったら、そもそも家族殺す必要無かったんじゃね?
頑張って勉強しても駄目だったから事件起こしたはずなのに

343法の下の名無し2019/08/28(水) 12:39:41.21ID:5UKgMyOR
長男のバートに学業の才能が無いのは明らかなのに、今更また優等生の仮面を被って何になるんだ? これじゃ罪を償うどころか、同じ過ちの繰り返しになるぞ
親子揃って進歩が無いなぁ

344法の下の名無し2019/08/29(木) 12:03:33.82ID:FOCScYgK
実の息子だからって主犯を減刑したのなら、共犯者はもっと罪を軽くしなければならないよな
犯罪計画を聞かされてから断ってたらバートに口封じで殺されてただろうから、半ば無理矢理付き合わされた犯行だった
かといってそれではバートの親父が納得できんだろうし 鬼検事の判断が正しいと思う

345法の下の名無し2019/08/29(木) 12:23:01.57ID:jCnlJANH
>>340
弁護士はクライアントが犯罪者である以上、廃止論者であった方が都合がいい。
そりゃ死刑推進派の弁護士なんかいたら、殺人犯罪者は自分の弁護なんか頼まないだろ。
他人事だから廃止論者でいられたけど、当事者になれば死刑の必要性は理解してるんで、一気に存置派に鞍替えもする。

346法の下の名無し2019/08/29(木) 20:40:43.04ID:p3TT/kCH
>>345 弁護士にもピンからキリまで居るもんだよな
どうしても掌返して死刑賛成したいってんなら、自分が勝訴した案件全てを訂正し、敗訴させた相手全てに弁償してからにせいや、っての!

347太上天君2019/08/30(金) 20:06:06.55ID:nOlnvVyy
>>345
つまり廃止論者は他人事だから廃止論者で、当事者になれば在置派になり、
在置派は他人事でも、当事者になっても在置派ということじゃな。
それなら在置派のほうが正しいじゃろうが!!!

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

348法の下の名無し2019/08/30(金) 22:14:15.69ID:Wj+40t9j
存置派の人が被害者遺族になってから廃止派になった例もありますから

349学術2019/08/31(土) 09:25:39.48ID:GT+Ywx8o
死刑がないと加害がやまないパワハラもやまない、覗きたかりもやまない。被害の前に死刑を。だけどハイソレヴェルどうしてどうして刑をかけあわないような世の中なのか。

350学術2019/08/31(土) 09:26:11.64ID:GT+Ywx8o
下の仕事ができていないのが野蛮。死刑は文明の証。

351学術2019/08/31(土) 14:08:18.23ID:GT+Ywx8o
偶然のロマンチストは望まない妊娠覗きたかりに苦しむよ。

352学術2019/08/31(土) 14:09:10.67ID:GT+Ywx8o
しかし死刑オンリーより刑の数が復活する方が適宜被害を防げないか?

353法の下の名無し2019/08/31(土) 15:22:33.83ID:yqbhRpJf
俺は法学みたいなくだらない学問が、まるで一番格上の様にいう人がいるのが、
ばからしくて仕方がない。
法なんてものは、守らなくても上手くやれば、なんの影響も受けない。
事実、金を持っていれば強姦しても、示談に持ち込み、なかった事に出来る。
弁護士も人殺しの犯人を受け持っていれば、情が移り死刑反対になるだろう。
要領のよい弁護士に頼めばどうにでもなるのが現実だ。
くだらない法なんかよりも、哲学をもっと教えなければならない。
俺にとっては、東大文3>東大法1だ。
実存主義の前では法なんか、うじむしみたいなものだ。

354学術2019/08/31(土) 18:46:45.69ID:GT+Ywx8o
法学は飽和だから将来可能性はなくないが難しい人選作業だろう。

355学術2019/08/31(土) 18:49:15.34ID:GT+Ywx8o
>事実、金を持っていれば強姦しても、示談に持ち込み、なかった事に出来る。
>弁護士も人殺しの犯人を受け持っていれば、情が移り死刑反対になるだろう。

金も弁護士もすべてを救ったことはなかった。漏れるものがありまた悲劇が起こるから
占いや卜易、予言などの犯罪予測の方が格上だ。

356学術2019/08/31(土) 18:49:47.63ID:GT+Ywx8o
暦学の碩学に法学者は勝てません。

357法の下の名無し2019/08/31(土) 20:16:43.61ID:o7TVhVBL
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆輪廻卒業キャンペーン・魂の回覧板☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

近年では地球文明の絶頂期を迎え、ここ日本もストレスの多い社会となって参りました。
そこで宇宙の法を理解して、今生を縁に輪廻転生を卒業しませんか? 蓮の花は泥沼から咲く♪

〜世界と人間のシステム〜

◆この世界は仮想現実(VR)のようなものである。
◆この世界のすべては全自動の因縁生起プログラムによって動いており、
ほんとうは個人的行為者は存在しない。ほんとうは誰一人この世界の動きに介入できない。
どんなに高次の存在がいたとしても、それも人間同様にプログラムで動いていると思われる。
◆人間は自我の催眠システムによって、ほんとうはプログラムどおりに動いてるのに
自分の意思で心身を動かしてる、と感じる催眠状態にある。
◆しかし仮想世界の中では行為の責任が個人に負わせられるのは、倫理上も法律上も仕方のないこと。
◆人生は神聖なるジョーク。すべては宇宙意識の戯れであり、人間の意識もその深層の宇宙意識の一部。
ある意味では意識の中に世界と人間(=仮の自己)が現れ、霊魂が「私」という存在感覚を自我に投影する。

◆生きてる間に自我のシステムに何らかの強烈な力がかかって自我が落ちる(催眠が解ける)
ケースがあり、それがいわゆる悟りを開いた人たちで彼らは今生で輪廻を卒業するといわれる。
◆人間が体験する事象は、基本的には自分の深層意識にストックしてある過去の行為のデータ
を使って現象化してると考えられる。(人間関係なら自分と相手、集団ならその構成員たちのデータ)
◆このデータは前世から現在までのもので、現象化されればデータは消えるが、ネガティブ現象においては
それと戦ってしまう自我の防衛システムによって新たなネガティブデータが保存されやすい。
◆このデータが現象化される速度はピンキリであり、人の深層意識の状態と運命によるが、
おそらく平均的には人生の全行為の1/2以上は来世に持ち越されると思われる。

358法の下の名無し2019/08/31(土) 20:16:51.69ID:o7TVhVBL
◆この仮想プログラムは自然発生的に起こっていて、厳密な意味での全知全能のプログラマー(創造神)
のようなものは存在しないと思われる(創造の原理は存在する)。
◆高次の視点で見れば、すべての事象の運命は先々まで定まってる可能性が高い。
◆全ての二極性は表裏一体であり、輪廻の中にあるあらゆる二極性の状況は時間の中でバランスをとる。

◆現時点の人類のDNAシステムと自然界のエネルギーバランスでは、生前に自我の催眠が解けて
解脱する(真我に目覚める)のは稀なケースで、今その部分の転換期に差し掛かってるのかもしれない。
◆しかしこれは仮想世界でほんとうは個人は行為者ではないと確信してそのことをよく考え抜き、
自我に根ざした行為を控え、ハートに根ざした道理に適った行為を心がけて深層意識のデータを浄化し、
真我は不生不滅でありそれはこの仮想世界とそれが現れる源泉の両方であることを確信して死ねば、
死後に輪廻を卒業してニルヴァーナにずっといた荘厳なる至高の実在に目覚めると思われる。
しかし本当はそれは誰にとっても今この瞬間に存在する。眉間の後ろのほう(脳の中心部)とハートの中心に
全てである真我(≒無)への入り口があるが、その入り口の感触はたいてい味気なく感じられよく無視される。
幼い純粋な子供はその入り口の感触を知っている。そこから仮想意識とその中に時間と空間がいま現れる。
ただ現時点で多くの人間は我欲を主体として、宇宙の法に従った生き方をしないために至高の真我が無視され、
延々と輪廻(幻想)の海を漂ってる可能性が高い。 なお、宇宙の法は人生の境遇が悪ければ悪いほど甘くなる。
◆このような世界観を直感的に確信し受け入れて賢く生きれば、仮に死後に輪廻したとしても、
深い洞察と良縁に恵まれた好ましい流れの運命を享受できる可能性が高い。
◆生前に「来世」という可能性も少し考慮して行為するのは理にかなってるかもしれないが、
死ぬ間際に来世という概念(イメージ)を強く持ってしまうと、それが輪廻の卒業を妨害する可能性がある。
自分で死期が迫ってることがわかるケースでは、最期にはなるべく欲望・執着を捨てて、
あらゆる概念を放棄してハートの中心(自我と真我の連結点)で静かにしているのがよい。

359法の下の名無し2019/08/31(土) 20:17:00.46ID:o7TVhVBL
◆人生を例えるなら、それは既に作られたシリーズものの映画を見てるようなもの。
我々はほんとうは真っ白なスクリーン(=至高の実在、ホトケ)でありその中の小さな点(=霊魂)でもある。
その小さな点が、登場人物の視点から映画の中の世界を見てる。
つまり人間はいわば夢に見られてる側であり、ほんとうは誰も生まれず誰も死なない。誰も何もやってない。
自分が世界の中を動き回ってる、という感覚は自我の催眠によるもので、
実際には真我の霊魂の前に仮想意識とその中に仮想世界が現れて、その中の同化してる登場人物が
動き回ってるようなシーンが現象化されてるだけ。
◆生前に自我の催眠が解けて解脱した場合、メインの自己感覚は真我(映画でいうとスクリーン)の側になり、
仮想意識に中に現れた人間としての自己感覚は非常に小さい(ほとんど私は人間だとは感じられない)ものとなり、
自分が行為者(行為の司令塔)であるという感覚もほぼ消失する。
あえて肉体のレベルに焦点を合わせれば行為者の感覚が発生するが、それは偽りだという感覚が同時にある。
メンタルシステムの最大の障害物である自我が抜け落ちてるので、心はエナジーと喜びに満ち、
常に現在の瞬間を直感的に的確に捉え、非常に慈悲深く注意深く道理に適った振る舞いを自動的にするようになる。
精神的にはネガティブ感情も起こるが幼子のように速やかに消えていく。
自分のことでは精神的には悩まないが、人々が苦しむのを見て胸を痛める。
肉体的(物理的)な痛みは、肉体のレベルにおいては普通の人と同じように感じるが、
同時に真我の位置からの観照が起こる。

360法の下の名無し2019/09/04(水) 00:22:06.93ID:A/710IdD
私は353なのですが、偉そうなことを書いて申し訳ありません。
私は昔、低級公務員だったのですが、権力者である、政治家や労働組合
それに医者などに逆らうと、違法行為によってひどい目にあわされました。
本当に法治国家というより人治国家でした。
日本のマスコミは3流と言われている様なので肝心な事は報道しませんが
日本の状況も酷いものです。
それで腹が立ち「法」をばかにしたような事を書いてしまいました。
もっと社会が発展し本当の法治国家になれば、法、は大切なものだと思っています。
今でも大切ですが。

361法の下の名無し2019/09/04(水) 00:33:16.17ID:A/710IdD
>>360ですが文章が僅かに切れて変になってしまいました。
最後の二行

もっと社会が発展し本当の法治国家になれば、法、は大切なものだと思っています。
今でも大切ですが。

362法の下の名無し2019/09/04(水) 00:37:47.70ID:A/710IdD
>>361ですが、360でもきちんと書けていました。すみません。
私のパソコンでは最初360が間違った文章が表示されていました。

363法の下の名無し2019/09/05(木) 18:37:40.05ID:S0mEVV+d
元農林水産省の事務次官だった熊○さんは
クズ息子に散々搾取されてきた挙げ句、そいつがもたらすだろう大惨事を未然に防いでくれたんだろ?
なんとか恩赦にしてもらえないかなぁ
近所にしてみりゃ大恩人、国家の功労者
侍の魂を受け継ぐ人格者、でも法的には殺人者か
こんな所にも法解釈の限界が垣間見えるなぁ

364法の下の名無し2019/09/05(木) 18:52:01.33ID:S0mEVV+d
凶悪クズ息子にとっては自分の命を奪った「殺人犯」でも、大勢の近所の子供たち・女子学生たちの未来を救った命の大恩人であるサムライ・熊○さんにこそ何卒恩赦を!

365法の下の名無し2019/09/05(木) 19:41:07.85ID:S0mEVV+d
運動会の子供たちに向かって「ブッ殺す」なんて宣ってたらしいな
秋葉原事件起こす直前の加藤よりも狂暴で危険な男を始末した、それだけの事じゃないか
執行猶予位は当たり前
本来なら表彰しても良いぐらいだわ
こういう人を恩赦にしないでいつやる

366太上天君2019/09/06(金) 21:38:14.03ID:Q2/m6yHl
>>363
>>364
>>365
ぬしゃらはやはり事務次官という地位を尊敬するかね?
何せ事務次官なんじゃから、一般人と同じ刑にしてはいかんかね?

367法の下の名無し2019/09/07(土) 13:02:15.81ID:YUNHW4Fr
>>366
法の下に平等は民主主義の原則だろ
本当に日本人?

368法の下の名無し2019/09/09(月) 14:55:48.41ID:cO3Pkayf
俺が熊○氏の立場なら、家もクズ息子も捨てて足取り分からない所へ引っ越すけどな
やがて生活費が底を尽き逆キレしたクズが近隣住民を襲いまくるだろうけど知ったこっちゃ無いわ

369学術2019/09/12(木) 19:46:36.73ID:sVobg2f7
死刑や拷問などの刑の数々を行う方が犯罪者にとっても一般市民にとっても
上から下まで禍根や不可能な流産などの負債を背負わせないから死刑文化刑法文化が一番丸なんだけど、フランスなどの商法も個人的時期で大事だった。

370学術2019/09/12(木) 19:51:22.28ID:sVobg2f7
死刑や法がなくても国民が統率されてる上層部が立脚してある国は野蛮ではなく、過去においても未来においても記録的な先進文明だろう。

371学術2019/09/12(木) 19:52:30.42ID:sVobg2f7
下や中腹を管理維持するより捨てると犯罪や解消不可能がはびこるのが
為政者や、立法者の悩みだと思う。そういう意味でな。

372学術2019/09/12(木) 19:53:06.26ID:sVobg2f7
どうせなら上げどまりの上層だけの厳しい法律世界を作ることも保険にかけておきたい。

373学術2019/09/12(木) 19:53:57.08ID:sVobg2f7
法律相談にも刑法の運用が大事かもしれないから自学自習で弁護士に注文付けろ。

374学術2019/09/12(木) 19:55:54.80ID:sVobg2f7
刑事訴訟というのもあるが、確かにお金を通す方が動物や人間だけの方世界じゃないから
先にそちらを立たせて計で断罪することも法律相談ならできるだろう。裁判というのは
短絡的な三刑だけの退屈で非情な恐怖な世界を押し付けてくるだけだ。

375学術2019/09/12(木) 19:56:21.10ID:sVobg2f7
刑事訴訟というのもあるが、確かにお金を通す方が動物や人間だけの法世界じゃないから
先にそちらを立たせて計で断罪することも法律相談ならできるだろう。裁判というのは
短絡的な三刑だけの退屈で非情な恐怖な世界を押し付けてくるだけだ。

376学術2019/09/12(木) 20:14:17.33ID:sVobg2f7
刑事訴訟というのもあるが、確かにお金を通す方が動物や人間だけの法世界じゃないから
先にそちらを立たせて刑で断罪することも法律相談ならできるだろう。裁判というのは
短絡的な三刑だけの退屈で非情な恐怖な世界を押し付けてくるだけだ。

377学術2019/09/12(木) 20:16:13.87ID:sVobg2f7
肉体的接触のある暴力殺人犯罪なら賭け事やセーフティーリードの先験的占いや卜易のほうが裁判より
優秀にに被害を防いでいた。

378学術2019/09/12(木) 20:16:39.30ID:sVobg2f7
肉体的接触のある暴力殺人犯罪なら賭け事やセーフティーリードの先験的占いや卜易のほうが裁判より
優秀に被害を防いでいた。

379法の下の名無し2019/09/13(金) 08:49:44.72ID:W2IY5ihV
結局、死刑の恐怖と殺人欲求の板挟みで気が触れて、そろそろ限界なシリアルキラーが
大暴れするだけのスレになったか。

380法の下の名無し2019/09/20(金) 10:34:22.93ID:tjPU94Vw
死刑廃止したら殺人事件が減るなら賛成しても良いけどW
拡大自殺とかいうのは死刑廃止したら減るってことらしいから
きっと死刑廃止国って廃止後、殺人事件減ったんでしょうねW
もしそうなら、そういう国教えてW

381法の下の名無し2019/09/20(金) 18:42:53.54ID:hpClaBzD
むちゃ
言うなよw
死刑で死にたいから殺人を犯します・・・
そういう犯人?がいるから死刑廃止?
死刑廃止派のこの理屈なら死刑廃止したら殺人事件は減るはずだが・・・
だよね?そういうことでしょ?

382法の下の名無し2019/09/22(日) 07:21:06.55ID:FJcx1AZh
(^o^)

383太上天君2019/09/24(火) 21:42:38.63ID:cYeXWGFX
ザコ顔の犯人はわざわざ裁判にかけなくても警察官が自己判断で、その場で射殺してもいいんじゃないか?
しかしそれなりにちゃんとした顔の犯人は、それなりにちゃんとして理由があってのことだから、その理由を尊重すべきだし、ちゃんとした雰囲気を尊重すべき。

384法の下の名無し2019/09/25(水) 12:21:08.16ID:5XI1+aa6
>>383
顔は関係ないだろ。
何か変わった事書けば俺スゲェ出来ると思ったら大間違いだぞ。
馬鹿を晒すだけだ。

385太上天君2019/09/26(木) 06:40:36.85ID:bfCKv5/k
>>384
市井の感覚はそうだろ。

市井では見た目がすべてなんだよ!!
顔は関係ないというのは、法律が机上の空論でつくられているからだよw

386学術2019/09/26(木) 19:58:16.36ID:BLhprwX3
首狩り芸人や 首吊り後芸者もなかなか。気円斬 よr 操気術はどうか。

387学術2019/09/26(木) 19:58:49.13ID:BLhprwX3
ギャラ―ガーいいんじゃないの何にもないより。

388学術2019/09/26(木) 19:59:17.82ID:BLhprwX3
退場労君。

389法の下の名無し2019/10/03(木) 02:25:58.24ID:HGFBObVH
「死刑で死にたいから殺人を犯します」って奴も居れば
「俺はどうせ未成年だから何人殺したって死刑にならないもんね→死刑判決→生きて罪を償いたい」なんてのたまう奴も居るしな
あと、「死刑執行官がトラウマ抱える」だの「絞首刑時の執行ボタンのダミーを造って誰が本物のボタンを押したか分からなくしてる」って話を良く聞くけど、理解出来んな
俺なら喜んで引き受けるわ、ダミーなんて要るか
むしろ死んだ被害者と遺族の無念を晴らす立派な仕事だと
誇らしく思うべきだろ

390法の下の名無し2019/10/03(木) 16:00:44.97ID:JO1J85w8
>>389
まぁ死刑執行官自身に恨みがあるわけではないから、相手がどうしようもない屑とはいえ
人一人殺すのは精神的な負担にはなるだろう。
喜んで殺しまーすなんて言ってられるのは、当事者じゃないからだ。
それでも、日本の社会において法を守る上で大切な仕事でもある。
誰かに強制されてついた仕事ではない以上、業務に辛い事があっても、業務自体を否定する
理由にはならないな。

391太上天君2019/10/03(木) 21:02:45.37ID:nd/xgNyP
>>390
>人一人殺すのは精神的な負担にはなるだろう。
>喜んで殺しまーすなんて言ってられるのは、当事者じゃないからだ。

平和だなw
自分だったら、国が死刑執行人に任命してくれてどんな殺し方をしてもいいと認めてさえくれれば、三度の食事もそっちのけで、朝から晩まで無茶苦茶想像をぜっsル死刑の仕方を考えて死刑囚をかたっぱしから殺しまくってやるよwww
まあ、それなりの給料はもらわないとイヤだけどなw
だが給料もらっても、使う暇がないくらい死刑に没頭しそうだから、老後の資金に充てるくらいもらえればいいw

392法の下の名無し2019/10/04(金) 13:02:55.28ID:l9AMKA67
>>391
お前は異常なのか、子供なのかどちらか。
死刑もしたくてしているわけではなく、司法国家である以上必要だから行っているだけ。

393太上天君2019/10/04(金) 20:11:15.37ID:rmypVgmY
>>392
平和ボケだなw
異常とか子供に分類したがるのは、ステレオタイプの典型的なもの。
それは普通なんだよw

394学術2019/10/05(土) 10:21:42.84ID:kyOIDyPU
DJクラブ ライブハウス ディスコ スポーツ 軍事版で人員規制やってます。

395学術2019/10/05(土) 17:58:56.89ID:kyOIDyPU
死刑などは結論の相当な速さと決断力が大事だ。

396学術2019/10/05(土) 17:59:45.73ID:kyOIDyPU
被害が起きてからでは遅いし災禍はどんどん広がっていくものだから。

397法の下の名無し2019/10/06(日) 20:08:22.43ID:fGlKdVp6
>>390 そのレスしたのは俺だ
所詮お前は暴力と武力の区別も付かない愚か者なんだろう
俺がこんな奴の執行を躊躇ったせいで被害者とその遺族をもっと苦しめる事になってしまう、なんて考えたら迷いも糞もあるか
執行ボタンを喜んで押すよ

398太上天君2019/10/06(日) 20:49:26.55ID:hpOM3Qc9
>>397
>執行ボタンを喜んで押すよ

わざわざ喜んでは押さないな。
根っから好きだから、目を血眼にしてかぶりついて押すのが俺の場合自然体。
何事も自然体でいこうよw

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

399法の下の名無し2019/10/06(日) 23:01:01.53ID:fGlKdVp6
>>398 いや、俺が執行する事で、ご遺族が生きる気力を取り戻せるのなら普通に嬉しいよ
その為なら50人でも100人でも執行してやる

400太上天君2019/10/07(月) 06:06:55.67ID:UIhgIlt/
>>399
ぬしゃあ普通に嬉しいならわざわざ言うな!!
人間普通の感情の普通の行為のことはわざわざ言わないものだぞ。
どっかに不自然さがあるから、わざわざ言うんだよ。よってぬしゃあまだ未熟者w

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

401法の下の名無し2019/10/07(月) 09:40:22.85ID:WuHUA5vP
>>400
なる〜

あなたのレスは全て不自然さが、あって無理に言ってるんですねw


お得意のなりすま

402太上天君2019/10/07(月) 21:50:59.65ID:UIhgIlt/
>>399
>その為なら50人でも100人でも執行してやる

鼻息荒いなw
南京では30万人虐殺されたんだぞ。50人や100人くらい黙ってやれ。そして話題にもするなw

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

403学術2019/10/07(月) 22:21:18.03ID:+g6qkTla
ワントップと ワントップ でやりあえよ。

404法の下の名無し2019/10/10(木) 02:33:01.87ID:O3Z2CCvf
>>397
お前は、単に幼稚なのに想像力が欠落しているだけだよ。
死刑制度を娯楽と勘違いしているだけ。
まぁいいよ、お前みたいな連中に対しての見せしめの意味も、死刑にはあるから。
殺人犯罪を犯せばお前みたいな異常者が死ね死ね言われる事も、死刑が持つ犯罪抑止力の一端だからね。

405太上天君2019/10/10(木) 20:37:10.92ID:mLkowFhm
>>404
同意。
執行ボタンを喜んで押すと言ってる時点で、異常者。
それに根っから適性がある人間は、わざわざ喜んだりせず、歯を磨いたり顔を洗ったりするのと同じ感覚で押す。

406法の下の名無し2019/10/10(木) 21:57:10.28ID:jRIW3UVi
>>404 想像力が欠如してるのは、お前だ
どうせ自分が被害に会ったら180度変わるくせに

>>405 そのセリフを光市母子殺人事件の被害者夫の面前で言ってみろ

偽善者どもが

407太上天君2019/10/12(土) 21:04:41.06ID:LJ4P/cLl
>>406
ぬしゃよ、ぬしゃあ光市母子殺人事件の被害者夫は犯人を死刑にしたいのだよ。
執行ボタンを押すんだから、涙を流して喜ぶだろうよ。
ぬしゃあ何を言ってるかわからんぞw

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

408法の下の名無し2019/10/13(日) 13:38:58.55ID:FqH7DeFl
ま〜たこのパターン?

学習しないなぁw

409学術2019/10/13(日) 13:59:01.69ID:WcRMA7zS
台風の復興にかかわらないかかわらなかった人員はアク禁。

410法の下の名無し2019/10/19(土) 08:54:57.20ID:6tR9PcQV
>>406
被害者遺族になれば、そりゃ自分の手で報復したいと思うのも人情だろう。
お前の言ってる事は、自分が事件直接関わりがあるわけでもなく、
被害者遺族を盾に、自分のストレス発散の為に処刑のボタンを押したいだけだろ。
フランス革命前のギロチンの前ではしゃぐ連中と同じように。
必要な事であるから当然死刑は必要だが、お前の気晴らしの為の死刑じゃないからな?

411法の下の名無し2019/10/22(火) 01:24:20.97ID:lIH9K3UA
>>410 ボタン押してハイおしまい、な方法でストレス発散になんかなるかよバカww
俺だって被害者遺族が執行人になったほうが良いに決まってると思うわカス
許されてないから代理でやるんだろがクズ 
:最後に現実の死刑執行人たちへ一言述べたい:
俺たちは自身の手で仇を取る事さえできない弱い立場の人たちの為に自分たちは必要とされてるんだ、という誇りを持って欲しい
本村氏のような、犯人が死刑執行されなきゃ絶対に救われる事の無い心の傷を抱えてる人たちも大勢居るんだからな

412法の下の名無し2019/10/22(火) 12:56:10.41ID:6ml6NN6j
こういう処刑に拘る異常者の存在は、死刑廃止論者からみればツッコミ所ではあるんだろうけど、
こういう奴らの存在が死刑が持つ抑止力にもなってるんで、それはそれでいい。
廃止論者の言う「執行官のストレスを考えろ」は、コイツらの前じゃ無意味だからね。

413法の下の名無し2019/10/22(火) 13:01:57.88ID:lIH9K3UA
>>412 だから本村氏の前で言ってみろよ
「この異常者が」ってな バーカ
人の痛みが分からないクズどもが

414法の下の名無し2019/10/22(火) 19:17:53.47ID:6ml6NN6j
>>413
本村氏は被害者遺族
お前は、それに便乗しているだけ
死刑は必要だけど、お前の為の娯楽じゃない

415学術2019/10/23(水) 10:38:14.51ID:JlBJk3R1
ギロチンアックスの方が便利だぜ。攻撃力+↗攻撃回数多め。

416学術2019/10/23(水) 10:38:36.71ID:JlBJk3R1
51かまあまあだな。

417学術2019/10/23(水) 10:39:37.44ID:JlBJk3R1
ロウアンドロウ 振り返るなロウの方もいい精錬だな。ニュートラルは難しいよな。使い方

418学術2019/10/23(水) 10:40:14.19ID:JlBJk3R1
法律家はロウイヤーヒロインになりがちだから、カオス補強で。

419学術2019/10/23(水) 10:40:52.41ID:JlBJk3R1
カオスのシヴァセクトと可の方がレベル能力魔法 効果出るぜ。将来。

420学術2019/10/23(水) 10:41:12.12ID:JlBJk3R1
メイガスの時期かな。

421学術2019/10/23(水) 10:42:08.09ID:JlBJk3R1
イヴェントで見たけど撃ち込まれながら張りつけ刑たすけたやつすごいな。

422学術2019/10/23(水) 10:42:31.33ID:JlBJk3R1
弁理士もあるで。

423学術2019/10/23(水) 10:43:16.21ID:JlBJk3R1
レベルある法規を使うと、異能が仲間になるし強敵の出現も多い。

424学術2019/10/23(水) 10:43:34.26ID:JlBJk3R1
子供たちか今頃なあ。

425学術2019/10/23(水) 10:44:07.38ID:JlBJk3R1
魔法スキルパラメータとかバランス型とか詳しい人いる?

426学術2019/10/23(水) 10:44:29.85ID:JlBJk3R1
実際ある事なんだけどね。

427法の下の名無し2019/10/23(水) 11:42:02.53ID:EEhczqiT
>>414 ほら来た、言い負かされそうになると最後は責任転嫁、お前らはいつもそうだ
いい加減にしろ、このどクズ!

428太上天君2019/10/24(木) 22:27:11.84ID:MjBRE5i8
日本よりアメリカの警察のほうが優しいよ。
日本の警察は犯人の車に追いつくと、すぐにズカズカ近寄って逮捕するけど、
アメリカの警察は追いついても少し離れて取り囲んで様子を見てるよ。

つまりアメリカの警察のほうが紳士的だってことだよw

429学術2019/10/25(金) 13:47:16.20ID:CyBn7fmV
逮捕待遇なんて哺乳類や先祖の四肢を間違って使ったから天罰で四肢が引きちぎられてもおかしくはないだろう。

430学術2019/10/25(金) 13:47:52.75ID:CyBn7fmV
逮捕自体が犯罪ではないか。よく調べてみるといい。

431法の下の名無し2019/10/25(金) 17:21:51.82ID:EPVj38E9
死刑執行を躊躇う係官には、執行前日に被害者遺族に会って話を聞いてからにして欲しい
死刑囚としか接して来なかったから変に情が移るんだよ、奴らは全員、反省の仮面を被ってるだけなのに
本気で罪を悔いているのなら、とっくに自害してるだろが

432法の下の名無し2019/10/25(金) 17:31:31.35ID:EPVj38E9
執行官が罪の意識にさいなまれるだの、トラウマを抱えてしまっただの、本当に理解できんわ
俺ならバンバン刑を執行してやるのに
凶悪犯罪者なんかの処刑に罪の意識を持つ事自体が罪だと思うわ
もしも心に引っ掛かるものがあるとすれば、被害者遺族に対してだな
法律でそうなってるとはいえ、直接仇を取らせてあげられなくてご免なさい、てな

433法の下の名無し2019/10/25(金) 23:02:23.27ID:dWjwcPoi
>>431
>>432
死刑執行までに待ちくたびれようですね

434太上天君2019/10/26(土) 21:26:10.48ID:nuEfCMXS
>>431
>本気で罪を悔いているのなら、とっくに自害してるだろが

いや、「自分のした行為をしっかりと受け止めて生きていくことこそ真に罪をつぐなうことになる」というのが今風のトレンドw

結果、ニヤニヤ笑いながら左うちわで生きていくことになるw

>>432
>俺ならバンバン刑を執行してやるのに

それは当たり前。当たり前すぎてそれをワザワザ言うバカはいないw

435法の下の名無し2019/10/26(土) 22:50:52.66ID:cx6TNvtE
実刑を受けた者を災害救助活動させればいいでしょう。
死刑にしただけじゃ済まないし、救える命を救おうよ。

436法の下の名無し2019/10/30(水) 21:49:22.98ID:Fe8HGUt0
>>435 そんな気概持てる人間が凶悪犯罪やるわきゃないだろ、完全な机上の空論だな

サスペンスドラマだと、実は殺された被害者のほうが本当の加害者であってド屑だった、というケースが多いな
そういうケースでなら殺した側を処刑するのは猛烈心が痛むわ、トラウマになるかもな
恩赦にしてデコピンで済ませたい

437法の下の名無し2019/10/30(水) 23:13:30.31ID:RHTaolpy
>>436
>そんな気概持てる人間が凶悪犯罪やるわきゃないだろ、完全な机上の空論だな

今、色々な技術が発展しています。うそ発見器や心理テスト等にかければ、
「更生の余地」や「反省の色」まで出るかもしれません。それでも再犯の可能性が高いとか言うのなら
議論をする必要があるのですが。

438法の下の名無し2019/10/31(木) 09:38:43.10ID:KYKUZ5pj
>>437 あのねえ、ウソ発見器に‘’シロ‘’と判定された真犯人なんてザラに居るんだよ、アンタ知らんのか?

439太上天君2019/11/01(金) 07:29:58.98ID:BkdA7Oez
>>437
ぬしゃよ、犯罪者に更正させる必要も反省させる必要もないのじゃ。
ただ自分のしたことの償いをさせればいい。残酷になw

440太上天君2019/11/01(金) 07:32:40.41ID:BkdA7Oez
ぬしゃらよ、よく裁判官が判決で「被告には反省の色が見られるので」と言っているのがわからん・・・
それは演技だろうが!!!バカか!!!!!

441法の下の名無し2019/11/01(金) 08:27:09.15ID:HykvcnIU
嘘発見機って法廷での証拠能力は認められていないでしょ・・・
捜査の上で目安にはなるでしょうけど・・・

被告って死刑回避、罪の軽減のために弁護士から謝罪(手紙とか)
して反省の意思を示すように言われてるしそうすれば”日本”では
結構認められるみたい。

でも俺に言わせれば、悪いことして謝罪、反省するのは当然で
別に罪を軽減する理由にならないと思う。

442学術2019/11/01(金) 09:33:46.54ID:FzXIrMwH
論調が低調だなあ。

443学術2019/11/01(金) 09:34:48.29ID:FzXIrMwH
なぜ法律に従うだけで人の感受性や生き方意識を法案に作成しないのか。

444学術2019/11/01(金) 09:35:53.82ID:FzXIrMwH
逃げるよ。あやしい低レヴェサインかな。大上天君からめ低めの点数にしとけ。
みてられない。

445学術2019/11/01(金) 15:36:42.63ID:FzXIrMwH

446法の下の名無し2019/11/01(金) 15:48:26.30ID:Xmmn7jsM
>>435
素人を救助活動に出しても邪魔になるだけ。

>死刑にしただけじゃ済まないし、救える命を救おうよ。

同意。
臓器提供や医大の検体等、死刑囚にしか出来ない「命の救い方」がある。
被害者や被害者遺族へ謝罪しと、他者の命を救う事が出来る。

勿論、提供する側と受ける側の同意があっての事だろうけど。
本心から反省し、他人を救う事に命を捧げたいと思っているのに嫌だとは言わないだろうね。

447法の下の名無し2019/11/01(金) 15:52:59.21ID:Xmmn7jsM
>>437
更生の余地がある事と死刑を回避する事はイコールではないよね。
心から反省し、構成し、被害者や遺族に対して謝罪する気持ちがあるのなら、
死刑を受け入れるべきだろうし、誰かを助けたいと思うのなら>>446に書いたように、
死刑囚にしか出来ない命の救い方がある。
勿論、ただ死にたくない、反省なんかしていないというのなら話は別なんだが。
そんな奴なら、更生の余地はないよね?

448法の下の名無し2019/11/01(金) 20:14:27.39ID:NSPO2mSJ
>>446
>>447
人道的な方法か問われるだろうし、
人の臓器をもらってまで生きるべきではないという意見もよく聞くからためらうものです。

449法の下の名無し2019/11/01(金) 20:33:36.41ID:NSPO2mSJ
車だってあるんだから食料調達が困難な人たちに
水や生活用品を届けることだってかなり役に立つでしょう。

450太上天君2019/11/01(金) 20:48:04.67ID:BkdA7Oez
>>446
>本心から反省し、他人を救う事に命を捧げたいと思っているのに嫌だとは言わないだろうね。

ぬしゃよ、本心などというものはない。
すべての心は仮のものだよ。

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

451法の下の名無し2019/11/04(月) 15:51:59.56ID:iVhjTMz+
>>1 分かった、じゃあお前らが犠牲者になった時のみ犯人を赦す判決を出すって事でOKなんだな? クッダラネ

452太上天君2019/11/04(月) 19:38:10.02ID:4wZV09Ry
>>447
>心から反省し

ぬしゃよ、ぬしゃあプレバト見たことあるか?
反省は心でするものだから「心から」は不要だw

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

453法の下の名無し2019/11/04(月) 21:28:29.60ID:+A19gboU
ナンで毎回毎回キャラ作るんだろう?




なんとなくわかるんだけどねw

454法の下の名無し2019/11/06(水) 15:08:10.57ID:mjAL7sBz
自分の家族をこ○された途端に主張を変えた弁護士(しかもそれまで裁判で破ってきた相手になんの補償もせず)
コイツよりもクズな人間は絶対居ない
まだ素直に刑に服した宅間のほうがまともだ、ていうよりその一点に関してだけは一般人以上に偉大だよな

455法の下の名無し2019/11/07(木) 12:00:26.05ID:cgQCu1Vs
以前、鞍替え人権派弁護士のことで批判したら・・・

身内が被害に遭えば鞍替えするのは人として当然って反論されたw



人それぞれ良心基準も倫理道徳感も違うってわかった。

問題は、そういう連中の意見を普通の感性を持った人達が

どう評価するか?だろうね・・・



いろんな人に意見を求めた内容は



「もちろん死刑廃止に賛同する意見もあって良いが、自分の身内も

被害者になることもありうる。その前提で自分が被害者遺族になっても

感受して死刑廃止に賛成するのが前提だろう。」



って意見がほとんどであった。

456法の下の名無し2019/11/07(木) 18:42:39.47ID:IjD+QViv
(^_^;)))

457太上天君2019/11/07(木) 19:53:33.67ID:I5v0Wnss
>>455
ぬしゃよ、ぬしゃあ自分の身内が被害者になる前提で死刑廃止に賛成するのと、
自分の身内が実際に被害者になって死刑廃止に賛成するのとでは、まったく違うだろう。

鞍替え弁護士も自分の身内が被害者になる前提は持っていたはずだが、
実際になってみたらそうはいかなかったというだけの話じゃよw

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

458法の下の名無し2019/11/08(金) 06:55:43.84ID:VLKDmSre
だから、死刑制度廃止に賛成できない国民が  多い!そういう事!

459法の下の名無し2019/11/08(金) 08:20:16.66ID:LEb7EmNU
自分都合で主張変えるレベルの信念なんて
みんなその程度としか思わない。

460法の下の名無し2019/11/08(金) 08:41:26.91ID:LEb7EmNU
これも・・・よく似た事例だが?

「死刑は国家による殺人」

これって完全に墓穴(ぼけつ)掘ってる主張なんだよねw

死刑廃止してる国でもこんなバカなこと言ってない。

(人道上、宗教上の理由が多い。)

これ言ってしまうと国防、正当防衛も否定しなければ

ならなくなる。

結局、”正当防衛により人命を奪っても殺人罪が免責

されるだけ。”なんて主張し始めるw

要は「死刑は国家による殺人」に変わりない。

それなら国防、正当防衛すべて否定すべきになるが・・・

それは言わない。

(まあそうだわなwそこまでアホではない。)

全部、自分都合・・・誰が賛同するのかw

461太上天君2019/11/08(金) 20:24:28.19ID:MAonF0Fa
>>469
>自分都合で主張変えるレベルの信念なんて

誰でもそうだよ。ぬしゃのはホントに家族を殺されてないからそう言うだけの机上の空論w

実際殺されてからそう言え!!!w

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

462法の下の名無し2019/11/08(金) 21:02:53.52ID:iagn2K1c
あほかいなw
だからホントに殺されてないけど、もし・・・自分が被害者の遺族なったら
それでも死刑廃止を主張できるのか?
それが出来ないなら俺は死刑廃止を主張はしない。
それぐらい死刑を廃止するってたいへんな問題である。

463太上天君2019/11/08(金) 21:36:43.16ID:MAonF0Fa
>>462
>もし・・・自分が被害者の遺族なったら

それが机上の空論!!
もし自分が被害者の遺族になったらと仮定して物事を考えるのと、
実際に被害者の遺族になるのとでは、天と地ほどの開きがある、100億光年の隔たりがある!!
実際になってみないと何も言えない!!!

464法の下の名無し2019/11/09(土) 08:53:29.37ID:1CIneX3O
ありがとうw
でも俺、なってみなくても
自分が身内殺されて死刑廃止に賛同するような
奇特な人間じゃないのでw空論では無いのでねw
たいへんですね人気の無いスレで頑張ってw
死刑制度の問題は5chでは既にカタがついてるのにねw
まあ頑張ってくれ。
さいならw

465太上天君2019/11/09(土) 20:00:36.48ID:bTaFklw7
>もし・・・自分が被害者の遺族なったら

それが机上の空論!!
もし自分が被害者の遺族になったらと仮定して物事を考えるのと、
実際に被害者の遺族になるのとでは、天と地ほどの開きがある、100億光年の隔たりがある!!

新着レスの表示
レスを投稿する