憲法は同性婚を禁じているのか?

1法の下の名無し2010/12/20(月) 01:07:01ID:bwj6VaA+
憲法24-1 婚姻は両性の合意のみに基づいて成立うんぬん

両性ってのは婚姻当事者として考えられるパターン
(要するに男*男 女*女 男*女の3パターン)の内、
最も件数が多くなるであろうパターンの例示にすぎず、
仮にここが「男性の意思」などととなっていれば両性の本質的平等に反するから
両性の合意と表記しているに過ぎないのではないか?
そして仮に「男性の意思」となっていれば男*男の婚姻は
少なくとも憲法上ははるかに認めやすくなるだろう。

つまり24-1にいう両性の合意とは婚姻の当事者の合意と何ら変わるものではなく、
日本国憲法は同性婚を禁じてはいない、とはいえないだろうか?
補足すると民法にも同性婚はこれを認めない、という明文規定はない。


…どうだろう?
憲法も民法ももともと同性婚なんてものの出現を予定してなかったんだろうけど
憲法が同性婚を禁じているようには俺には思えないんだ

2法の下の名無し2010/12/21(火) 23:46:05ID:BZqstza4
先日ゼミでこれについて議論しまして、私も興味があります。

確かに憲法24条には「両性の合意」とありますが、条文の趣旨からすれば
これは「両性の『合意』」と読むべきなのであって、ただ主体として当然に
異性を想定していただけ、であると考えられると思います。

そうすると、仰るように、制憲者はこれを想定していなかったことになり、法に
欠缺が生じ、解釈の必要性が生じます。

私は、この際に参照されるべきは、現在の社会で実効している倫理規範である
と考えています。したがって、現在の社会の倫理規範がいかなるものか、の
探求が不可欠になりますが・・・

といったところでしょうか。

3法の下の名無し2010/12/22(水) 00:35:36ID:VIPnDjXD
婚姻の定義をいじくるのでわ?
性行為だけでなく老後の生活共同体。
そうすると近親婚禁止規定も形骸化していく可能性。


4法の下の名無し2010/12/22(水) 00:47:32ID:4i1MtKj0
>>3
婚姻の定義をそのようにいじくることがなぜ正統か、
または、どのようにいじくることが正統なのか、
という点が、今まさに問われているのだと思います。

512010/12/22(水) 01:02:21ID:YVFpekY2
レスどうもです
当方法律にわかの学部生のため
初歩的な点でも誤った理解をしているかもしれませんが
その際はぜひご指導くださいませ

同性愛や同性婚について個人的にはそう強い考えは正直ありません、
「別に周囲に迷惑もないんだし当事者の合意があるなら認めても構わないのでは?」くらいの考えです
その上で現行憲法の元で同性婚が許されるものかを考えると
憲法、及び民法が同性婚を予定していないこともほぼ明らかであろうとは思いますが、
同性婚を正面から禁止しているようにも読めません。
社会通念・幸福追求権などの観点からも、現行憲法はむしろ同性婚を認めているのではないかとすら思います。

>>3
婚姻の定義ってなんなんでしょうか?
民法の条文を読む限り、異性同士でなくてはならない、という決まりはないようですが

6法の下の名無し2010/12/22(水) 01:03:13ID:VIPnDjXD
なんか、テレビのレポーターみたいだねw

7法の下の名無し2010/12/22(水) 01:19:22ID:VIPnDjXD
6は4へのレスね。

>>5
「両性」とあれば通常、異性同士と解釈するのが自然でしょ。
当事者合意と解釈できれば、あとは婚姻の定義で社会生活上の夫婦の通念から
性行為を薄めていくことになると思うけど。
セックスレスの夫婦もたくさんいるようだし。

8法の下の名無し2010/12/22(水) 01:21:49ID:4i1MtKj0
社会的倫理規範として同性婚が認められているのか、という点はそこまで簡単に
肯定できるとは思いません。もちろん私の認識の限りでは、ということですが。

そして、婚姻の定義、というのは社会的定義、すなわち法的な後ろ盾を得た婚姻制度
というものをどのような趣旨の制度と捉えるのかということではないでしょうか。

9法の下の名無し2010/12/22(水) 01:25:47ID:4i1MtKj0
>>6
スマソwww

>>7
憲法26条は、あくまでも婚姻関係は一方が他方を支配するものではなく、
お互いが平等な立場で合意することによって成立・維持させていくものである、
と規定したものと解した場合(私はこのように解すべきであると考えています)、
ここで「両性」と記述したのは、単に「両性」以外を想定していなかっただけで、
これを「婚姻の当事者」と読み替えることがより制憲者の意思に適合的である
と思うのです。

10法の下の名無し2010/12/22(水) 01:34:36ID:VIPnDjXD
社会通念とか社会倫理とかって、昔の「わいせつ」概念の頃からワイワイやってるんだよね。
どーやって認識するんだとか、誰が決定するんだとか、
民主的決定だというなら少数者人権はどうなるんだ、
だから多数派民主主義じゃなくて個人の尊重を基礎に置く立憲民主主義じゃなきゃだめなんだとか。

>>8
後段部分は同意です。

11法の下の名無し2010/12/22(水) 01:42:25ID:VIPnDjXD
>制憲者の意思に適合的である

でも制憲者は同姓婚姻は考えていなかったのでは?
古代・中世・近代社会で同姓が愛し合ったことが事実として存在していたとしても。

むしろ、個人の尊重条項(13条)の方が便利なんだヨ


12法の下の名無し2010/12/22(水) 01:47:31ID:4i1MtKj0
>>10
私が、社会的倫理規範と述べるときに念頭においているのは、根本規範としてのそれです。
従って、憲法より上位の法規範です。

もっとも、司法的適用は法律により正統化され、法律は憲法によって正統化され、
憲法は根本規範によって正統化されるという、いわゆる法段階説を提唱したケルゼンは、
根本規範がなぜ正統化・正当化されるのか、という点にはなんら答えていません。
私は、この点について、根本規範が、そしてその下位規範たる憲法や法令が
現に「実効」していることそれ自体に正当化根拠が求められるのだと考えています。
そして、「実効」するためには国家が暴力を独占しているだけでは足りず、
社会の構成員がこれをほぼ全員の共通了解としてこれを受け入れている必要がある
と考えています。

その意味での、社会的倫理規範です。
したがって、わいせつの議論における平均的一般人の「社会通念」とは、別のものです。

そしてなぜ、いま根本規範なるものを問題にしたかと言うと、法令の欠缺があるときには
上位規範たる憲法を参照して欠缺補充を行うように、憲法規範の欠缺があるときには
上位規範たる根本規範を参照しなければならないと考えたからです。


しかし、仮に理論的にそうだとしても、ではどうやっての社会的倫理規範を捕捉して認識
するのか、という問題があるというのはご指摘のとおりです。しかし、それをやらざるを
得ないのだと考えています。

13法の下の名無し2010/12/22(水) 01:51:57ID:4i1MtKj0
>>11
いわゆる立法者意思説、特に適用時主観説を念頭において制憲者の意思を語りました。
したがって、ここにいう制憲者意思というのは誰か特定の人が当時実際に抱いていた考え
というわけではなく、制憲者が今この時代にいたならばどう解していただろうか、ということです。

14法の下の名無し2010/12/22(水) 01:51:58ID:YVFpekY2
>「両性」とあれば通常、異性同士と解釈するのが自然でしょ。

そう解釈する方が自然であることは間違いないと思います。
しかしそれは>>1で書いたとおり「婚姻当事者として考えられるパターンの例示」と考えれば
同性婚を否定する趣旨とはならないものと考えます。
それに私も>>9さんと同様、24-1の趣旨は「両性の」というところよりも
「婚姻の両当事者の合意のみに基づく」という内容のほうがメインであると思います。

しかし現在の社会通念や倫理規範が同性婚を容認するかどうかは確かになんとも言えないところでしょうか…
同性婚を否定する法的後ろ盾はすでに無い物と考えても良いのではとは思いますが、
その上で成立する社会的定義は少なくとも現在のところは「婚姻=同性婚」としているものと考えるべきでしょうね…

15法の下の名無し2010/12/22(水) 01:55:28ID:YVFpekY2
>>12
どの哲学者が言ったんだか失念してしまいましたが、
最も根源となる法(日本で言えば憲法)を法たらしめるものは
社会において法を遵守する意思を持つ構成員の承認なんだとか

仮に王様が自由に制定する法律でも、
国民が王様を王様と承認していればその法もまたれっきとした法となる、ということなんだそうです

16法の下の名無し2010/12/22(水) 01:57:40ID:VIPnDjXD
性行為性を薄めたからといって、同性同士の性行為が禁止されるわけじゃないよ。
建前として、扶養共同体としての同性の婚姻を認めたとして、
あと性行為するかどうかは、プライバシーの問題というか国家は放任ということ。

17法の下の名無し2010/12/22(水) 01:58:50ID:4i1MtKj0
>>14

仮に「同性婚を否定する法的後ろ盾はすでに無い」場合に、同性婚が認められるのは、
婚姻制度のベースラインをどこに引くかによって変わってきます。

そして、もし婚姻制度のベースラインが異性婚であれば、同性婚が認められるためには、
同性婚を否定する根拠がないことでは足りず、同性婚が積極的に認められることを論証
する必要があります。

表現の自由などの自由権の場合、原則として自由に表現ができる、というベースラインが
はっきりとしていますが、婚姻制度の場合何が原則なのかが必ずしも明らかでないことから
ベースラインを予め設定した上での議論はなかなか困難なのではないでしょうか。

18法の下の名無し2010/12/22(水) 02:01:47ID:4i1MtKj0
>>15
まさにそのとおりだと思っています。

>>16
国家は放任、というのは婚姻制度を、婚姻制度を利用したい者は原則として利用出来る
自由権的なものである、というベースラインがあることを前提としていますが、そのような
ベースラインの設定自体に疑問を感じます。

19法の下の名無し2010/12/22(水) 02:07:42ID:4i1MtKj0
てか俺「2」の分際で出しゃばり過ぎだなwww
ほぼ全レスしてるわ、ごめん>1
わりと興味あるところだったからさ(;´Д`A

20法の下の名無し2010/12/22(水) 02:13:33ID:VIPnDjXD
>>12
ケルゼンの根本規範論は仮設的なもので、
それに実体的な価値論を取り込んだのが清宮以来の戦後憲法学。
その中身は人権尊重とか平和主義とかのいわゆる憲法の基本原理。


平均的一般人の「社会通念」とは、別の社会倫理規範、ですか。
そんなの存在しますかねえ、
おんなじことのような気もしますけど。

21法の下の名無し2010/12/22(水) 02:18:46ID:4i1MtKj0
>>20
「なんら答えていません」と述べることで仮設的であることを表現しようとしました。
ケルゼン以後その仮設的なものの実体はなんなのかが探求されたわけですが、
日本で言えば、私は小林直樹先生の議論に親和的です。

平均なのか、それとも全員一致とみなして良いと言える程度の共通了解なのか、
という点で異なると思います。

22法の下の名無し2010/12/22(水) 02:20:07ID:4i1MtKj0
補足
もっとも、根本規範に価値を取り込んでいる、という点では先生と大きく離れますが。

23法の下の名無し2010/12/22(水) 02:21:46ID:VIPnDjXD
>国家は放任、というのは婚姻制度を、婚姻制度を利用したい者は原則として利用出来る
>自由権的なものである、というベースラインがあることを前提としていますが

これなんか誤読していない?
制度の内と外でいうところの内の話をしているのだけど。
信教自由を制度として保障した後で、いかような教義を内でやろうとも
国家は放任、って言ってるんだヨ。

24法の下の名無し2010/12/22(水) 02:28:44ID:4i1MtKj0
>>23
制度の内・外を論じるためには、前提として制度の内容がまず画定されなければなりませんが
信教の自由は、原則として何を信奉しても自由な制度として画定されています。

婚姻制度を同様の制度、すなわち、婚姻したい者を原則として婚姻させる制度、と画定する
ことができるのか、できないのではないのか、という疑問でした。

25法の下の名無し2010/12/22(水) 02:32:14ID:VIPnDjXD
>社会の構成員がこれをほぼ全員の共通了解としてこれを受け入れている
>全員一致とみなして良いと言える程度の共通了解

こうなってくると、「殺すな」とか「盗むな」とか、かなり限定されてきますよね。
小林直樹先生の「憲法の規範力」は社会構成員の支持ということだけど、
こんな限定はしていなかったでしょ。
そもそも価値絶対とか価値単一主義の立場に立たない限り無理じゃないのかなぁ。

26法の下の名無し2010/12/22(水) 02:45:36ID:4i1MtKj0
>>25
価値相対主義に立った上でも、その時代におけるその社会の構成員の共通了解
というものは、認識しうるかは別として、観念しうると思います。
そして、事実上の全員一致は不可能であることを前提に、全員一致を擬制するために
どの程度の限定が必要かという点は甚だ不明瞭であるということは認めます。
しかし、「ぼぼ全員一致」というか「社会構成員の支持」というかは別として、なんらかの
限定(それも少なくとも憲法改正に必要な支持よりも厳格な限定)が必要である点は
動かないのではないかと考えています。


「ほぼ」だとか、「みなしていいと言える程度」などの程度概念を容れる記述は、
時にそれらしいマジックワードとして我々をうまく丸め込むものですから、
気をつけなければなりませんね。自戒を込めて。

27法の下の名無し2010/12/22(水) 03:12:04ID:VIPnDjXD
うーむ、限定というのは10人中10人が賛成するような事項は限定されるという意味です。
他者との共存をしていくのが社会なのだから、曖昧な程度概念は使わざるをえないと思います。


もう落ちますね。オヤスミ

28法の下の名無し2010/12/22(水) 03:32:54ID:4i1MtKj0
なるほど。

了解しました。おやすみなさい。

29法の下の名無し2011/01/10(月) 19:13:42ID:b78v+8dI
>>26
工作じゃねえよ
ネットに嘘の情報が蔓延らないように監視してんだろうが

30法の下の名無し2011/03/04(金) 22:03:53.73ID:ECgCninC
日本を独裁と暴力の国にしようとしていた似非憲法学者・長谷川正安は、今、無間地獄でもがき苦しんでいることだろう。

31法の下の名無し2011/03/19(土) 19:20:40.80ID:2qghX3ld
土井の論文は文章力に大きな問題がある。

32法の下の名無し2011/04/12(火) 00:10:42.95ID:JWERWNv8
「昨年10月以降、たばこ3〜4カートンを個人輸入する例が増えています」
と明かすのは、東京税関成田航空貨物出張所だ。
個人輸入であっても、紙巻きたばこには1本当たり約12円が課税される。
例えば、あるサイトで売られていたマイルドセブンは1箱330円。
課税されると570円となり、国内より割高となる。
しかし、税関は全ての郵便物を開封しているわけではなく、別の品目と偽って
輸入し、徴税を免れようとする例が後を絶たない。
 こうした「個人輸入」を助長しているのが、輸入代行を名乗る業者の存在だ。
「輸入たばこは課税対象ですが、ほとんどの荷物は課税されていないのが現状です」
「課税通知が来た場合は、荷物を受け取らず返送してください」
業者のサイトには、脱税を助長するこうした文言が躍る。
海外からの郵便物は、受け取りを拒否して差出人に返送することができる。
課税通知通りに税金を払えば郵便物は受け取れるが、そうなると格安でなくなるため、
返送するよう指南しているのだ。

「タバコ 輸入代行」とか「タバコ 激安」とかで検索すると出るわ出るわ、、、
 送料込みで1箱60円とかもある。


33↓NEXT2011/05/03(火) 06:21:01.51ID:beIacJOr

NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?26
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1303425965/

前スレ
NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?25
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1297839101/





34法の下の名無し2011/05/16(月) 02:38:01.14ID:fgJnB1Sh
>>1
戸籍法 第六条

  戸籍は、市町村の区域内に本籍を定める一の夫婦及びこれと氏を同じ
                               ^^^^^
 くする子ごとに、これを編製する。ただし、日本人でない者(以下「外
 国人」という。)と婚姻をした者又は配偶者がない者について新たに戸
 籍を編製するときは、その者及びこれと氏を同じくする子ごとに、これ
 を編製する。

 夫婦:婚姻関係にある男女の一組

35法の下の名無し2011/05/18(水) 09:39:14.79ID:BeQ6DhB6
憲法が規定する婚姻の本質とはなにか
婚姻の本質が永続的な両性の精神的及び肉体的結合を目的とし、真摯な意思をもって共同生活を営むこと
と定義されるなら同性婚は…
あ、でも両性の定義が>>1ならどうなんだろ

いや、まず肉体的結合の定義が何かを明らかにする必要があるか

うーんワカラナイ

36法の下の名無し2011/07/09(土) 16:28:18.17ID:1kkLxdmC
松井ローインコンテクストの第1問がまさに同性婚の婚姻届不受理問題。
むずいよ〜。

37法の下の名無し2011/07/16(土) 17:17:39.74ID:dC9c4BXo
>>16
お前IDwwVIPPERじゃんww

38法の下の名無し2011/09/09(金) 20:55:58.38ID:1oNZjgDe
憲法が前提としている婚姻は、民法で定められている制度としての婚姻だろうね。
24条は、それまでの「家」制度下の婚姻を否定することに意義があるわけだし。
そういう意味で同性婚は憲法の関知するところではなく、
憲法は、同性婚を制度化することについては、禁止まではしていないと解される。
このとき、同性婚制度は正確に表現すれば、
憲法にいう「婚姻」でない、新たな生活共同体ということになると思う。
そして、これを制度化するのが適当といえるかどうかについては、
立法裁量の問題に収斂するのだろう。
同性婚をどうしても憲法にいう「婚姻」に含めたい
(そういうポリシーを譲れない)のなら、
立論の仕方は変わるのだろうけれども、切り離した方が理論的だ。

39法の下の名無し2011/09/30(金) 08:26:44.14ID:GU7ew4LY
パートナーシップ法ならば、憲法云々は関係ないよね。

40名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/22(土) 19:17:33.05ID:iB3PmnLp
南山大学の国賊狂授で社会の害毒・倉持 孝司 は教育界から消えろ!


41法の下の名無し2011/12/17(土) 23:55:18.59ID:oa0+lJp7
おp

422011/12/29(木) 23:06:27.97ID:evBU2RCk
憲法解釈上の問題もあるけども、そもそも同性愛て


性的な趣味嗜好じゃないですか?それに対して、どうして行政の制度(配偶者控除など…)を利用して税金の還付に応じないと、いけないんですか?

43法の下の名無し2012/01/12(木) 08:09:35.22ID:qoFRrmSJ
応じないといけない、という問題ではなくて、
立法で応じても良いけど応じなくても良いという話だと思う。

44法の下の名無し2012/01/15(日) 09:40:56.59ID:QOWczCJ9
丙午迷信がもたらした同性婚と堕胎の大流行

45法の下の名無し2012/01/22(日) 22:20:14.46ID:XqEpdCPx
同性愛者に忌み嫌われ敬遠されてるキモい代表といえば
同性愛者を人間モルモットのように扱う
同性愛研究してる社会人類学研究者。

媚びた笑顔を浮かべながら新宿二丁目のゲイバーに出入りしながら
同性愛者に近づき気安く話かけては

同性愛者の生態を研究対象にして自分の学問的成果と業績のために同性愛者を食い物にし利用してる
【文化人類学者のホモ研究者】

男性同性愛者やレズビアン同性愛者の生態を根掘りはほり聞き出しては
自らの学問的研究成果を発表する学会や論文にて
聞き出した同性愛者の了承もなく
同性愛者の個人情報利用し尊厳を踏みにじる
傍若無人な同性愛者の社会人類学者は気味悪さは抜群で
研究対象にされた同性愛者からは不満や批判が多い。


46法の下の名無し2012/02/03(金) 17:35:13.63ID:F8V/vUPc
>>42
同性愛は自然の摂理で、本能なわけ。国連がこの主張で、同性愛擁護法案を可決させた。
勿論日本も賛成してるんだぞ?賛成してるのに、同性婚を認めないのはオカシイだろ?
同性愛をただの性的嗜好と言うならば、異性愛も同じことだろ。(笑)

もっと学んでから述べようね、クソコテくん。

47法の下の名無し2012/05/16(水) 00:36:43.64ID:LtWjSKkl
スレタイの憲法で禁じられてるか?ってのはNOだろう。
ただ立法を待たねばならんねぇ。

48法の下の名無し2012/05/20(日) 22:05:54.69ID:5wIYpznG
憲法上は、性別の違いは認めていると少なくとも自分は理解している
だから、互いの合意が必要なのであって…
確かに同性同士でも互いに違いがあるがその違いというのは
人間の性的な違いというのとは異なるとおもうよ

結論:憲法を巻き込まないで

49法の下の名無し2012/06/25(月) 18:57:28.70ID:3mrcpPE1
婚姻制度そのものを廃止する法案を通すには憲法を改正しなきゃ無理?

50法の下の名無し2012/07/13(金) 18:48:03.71ID:VL2JWtlF
>>49 改正は必要ないに一票投じる。

51法の下の名無し2012/07/27(金) 03:28:12.81ID:JxyuCY4h
法の解釈なんてプロのテクニックでどうにでもなる

52法の下の名無し2012/08/22(水) 17:30:13.39ID:18Tg0adr
結婚したいけどそのまま出したらはねられるのかなあ

53法の下の名無し2012/09/15(土) 16:58:18.08ID:SXJN6f9n
同性婚や事実婚っていうのは移民にも関わってくるからね
例えばそのへんのおっさんと中国人が僕たち事実婚の同性婚ですっていえば国籍得れる可能性はあるわけで

憲法解釈が右寄りになるだろう

54法の下の名無し2012/10/07(日) 09:21:35.30ID:bwLHfLmz
>>53
それは国籍法とかの解釈レベルで十分対応できるだろう。
憲法持ち出す必要がない。

55法の下の名無し2012/10/27(土) 13:44:39.45ID:fnz9Gcb3
憲法の解釈を決定付けるのが憲法下で制定された法であり、第一解釈は立法の仕事
その法が時として憲法解釈に足るかどうか判断する必要があり、第二解釈は司法の仕事

これらの判断以外では一切の判断はできない
つまり、現行法がずばり憲法解釈そのもの
現在、日本において同性婚は現行法で認められていないし、それに対する司法判断は無い
つまり、憲法解釈は唯一「同性婚禁止」である

>>48
憲法を巻き込むかどうかは法解釈の判断による
つまり、憲法判断なくして国内法解釈は無い

>>49-50
改正は不要
関連法を立法して成立させるだけでよい
憲法違反かどうかは立法が成立までに判断するし、その後個別案件ごとに司法が判断を積む
違憲だと判断されれば、立法か司法がその判断を下す(立法なら不成立・司法なら違憲立法審査権行使)
有識者らの議論はあくまで蚊帳の外の井戸端会議レベル、ただし、参考にされることはあるだろう

>>46
自然の摂理(生理現象や本能を含む)は法を絶対に超えない
法治国家では常識
いつでもどこでも糞をしたいと思ってしまうのは自然の摂理だが、道端で糞をして良いという法は存在しないから道端では糞をしてはならない
これと同様

56法の下の名無し2012/10/30(火) 02:19:43.69ID:ycLsioPh
法が無い=禁止ではないでしょ。何寝言言ってんの。
外国人参政権だって、
地方レベルの参政権は憲法上認められているとは言えないけれど、
だからと言って禁止もしていない(判例同旨)のと同じ。

手っ取り早い方法としては、
婚姻届を男性(あるいは女性)2人で提出して、
受理されなかったことを理由に憲法訴訟を起こしたら良いと思う。

そうすれば、
地裁→高裁→最高裁(憲法判断)で、
憲法下では、
1.同性結婚が認められているか(これは認められていないだろう)、
2.認められていないとして、禁止しているか(これも禁止していないとの判断が出るだろう)
についての判断が出るだろうし、

仮に、禁止されていないとの判断が出れば、
憲法改正、あるいはパートナーシップ法案制定の必要性に関する議論を起こす契機になるでしょう。

今の日本では、いまだ議論自体がなされていないのが現状だから、
とりあえず訴訟という形で、起爆剤を投じて、世論を煽るほうが近道だと思う。

57法の下の名無し2012/10/30(火) 02:39:32.36ID:ycLsioPh
て言うかさ、法的な話じゃないんだけど、
(だからこのレスは読み飛ばしてもらって大いに構わないんだけど)
そもそも憲法自体が内在的な瑕疵(自己矛盾)を抱えているんだと思うんだよね。

だって、今の日本国憲法って、ぶっちゃけた話、異性愛者が自分たち中心に作ったものじゃん。
実際には、自然界には、異性愛者以外の人たちも(現実に)存在しているのに、
そういった人たちのこと何ら考えることもなく、憲法制定の場に呼ぶこともなく、勝手に作ったんでしょ。

だから、憲法自体が「異性愛者的発想」に陥っているのは仕方がないと思うの。

要は、憲法24条が同性の結婚を認めているかという質問自体が、もう超ナンセンスで、
認めているわけないじゃん。だって、異性愛者が勝手に作ったんだから、
そりゃ、異性愛者は当然、同性愛者の結婚なんて考えるわけないよね、自分たちが普通だと思っちゃってるんだもの、って話になると思うの。

でもさ、そのせいで、結局、憲法自体が瑕疵(自己矛盾)を抱えるようになったんだと思うんだよね。

だって、14条は社会的身分に対する差別を禁じているわけじゃん。
で、今の通説的見解によれば、後段列挙自由に対する差別は厳格審査が基本なわけで、
当然、同性愛だって、今以上に医学的な研究が進めば(まぁ、今の時点でもうすでに明らかになっているけど)、
その人が生まれつき有している、一定の社会的評価を受ける、本人の努力では変えられない身分になるわけじゃん。
とすると、当然、家族を築く権利に関しても、最小限度の差別しか許されなくわけじゃない?

にもかかわらず、24条は、男女間(異性愛者だけに限定して)家族を築く権利を与えちゃっているんでしょう。
それって言ってることとヤってることが違くないって思うんだわ。

58法の下の名無し2012/11/02(金) 21:03:07.47ID:5BCID6IU
ttp://blog.goo.ne.jp/matuba96/e/1f5d9749dbbffe1d7a6da9fa2fc6bb6b

社会派な方の意見です
コメントもなかなかきちんとしていて
参考になると思います

59 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:8) 2012/11/08(木) 16:59:11.80ID:8Kapb/X7
韓国って、同性愛に完全否定な国だってこと、知ってた?
亜細亜で最も同性愛を嫌い、全世界でも同性愛の否定率はトップだよ!
さすが韓国だね。俺ら日本人も、同性愛を否定したら、チョンと同じ思考になっちゃうね。(笑)

60法の下の名無し2012/11/12(月) 11:54:45.94ID:hMBDLn5b
俺みたいなガチホモにとってはつらいわ。
ストレートの男にとては、美女を見てもち○こがたたないなんて想像できないだろうな。
でも、俺にとっては男に性欲もあるし、恋愛感情をもって身を焦がすこともある。
脳みそが生まれつきそういう構造になっているんだろう。

同性婚がいいかどうかは知らないし、個人的には認めて欲しいともおもわんけど、
まあ、多様性が認められる方向になればいいとは思ってる。

61法の下の名無し2012/12/18(火) 04:32:27.75ID:PlBxLU3E
>>58
それ全く参考にならないと思う。
コメントで「*」っていうハンドルネームで書き込みしている人がいたけど、
まだその人の文章のほうが説得力あった。(経済的な効果とか、国籍要件とか。)
ブログ主だって、痛いとこ突かれたと思ったんじゃないの。「*」に対する返答がズタボロだよ。

62法の下の名無し2012/12/18(火) 04:39:09.30ID:PlBxLU3E
あ、もしかして、ブログ主の自作自演とかじゃないよね(^^;)?

>>58
>社会派な方の意見です
>コメントもなかなかきちんとしていて、
>参考になると思います

社会派とかw

63法の下の名無し2013/01/20(日) 21:37:39.18ID:03zxEMm+
法で禁じたところで、同性愛の感情までは規制できない。

よってあまり意味がないと思うよ。

64法の下の名無し2013/04/08(月) 10:36:23.90ID:x5r7yF9J
禁じてないよ

ただ、保障もしていないと思う

許容説

65法の下の名無し2013/04/08(月) 10:39:14.47ID:x5r7yF9J
禁止説:同性婚を禁じていると解する説

保障説(要請説):同性婚を保障(要請)していると解する説

許容説:同性婚を保障していない。
しかし、立法措置を講じて合法化することを禁ずるものではないと解する説

66法の下の名無し2013/04/13(土) 10:14:31.96ID:rgoiqE09
>>65
>許容説:同性婚を保障していない。
>しかし、立法措置を講じて合法化することを禁ずるものではないと解する説

立法がないと同性婚が違法みたいな書き方はどうかな?
違法と言うより、制度がないから結婚できないに過ぎないわけで。

67法の下の名無し2013/04/14(日) 01:53:38.94ID:7bdastkh
>>66
「違法みたいな書き方」かなあ?

「保障されていない≠禁じている」

禁止はしていない。しかし、制度の創設を憲法が要請しているわけでもない
ということ。もちろん、制度を法で定めてもいい

68法の下の名無し2013/04/14(日) 04:28:57.90ID:4TZp1dGf
>>67
「立法措置を講じて合法化する」って言い方の方だろ

69法の下の名無し2013/04/17(水) 22:29:10.91ID:Im5e6q7d
どっちかが女役でどっちかが男役なんだろ?ww
異性婚だろやっぱりww

70法の下の名無し2013/04/29(月) 17:53:54.40ID:Xr0iuFDQ
63 :名無しがお伝えします:2013/04/29(月) 17:37:59.73 ID:dMtXzHsX0
LGBTなんてレッテル貼られたくないわなw


64 :名無しがお伝えします:2013/04/29(月) 17:39:10.22 ID:dMtXzHsX0
ジェンダーフリー・フェミニズムかよ?w

71法の下の名無し2013/05/04(土) 23:19:20.43ID:fS5sLxCj
>>68
ん?
いま合法化されていないのは事実ですが。
同性カップルが婚姻届を出しに行くと、確実に拒否される。

もちろん、その拒否した処分がおかしいということで
その処分を争う裁判を起こしてもよいが。

72法の下の名無し2013/05/21(火) 07:31:01.59ID:E/DHtzeO
>>71
定義の問題だが、それは合法化されていないとはいわないと思う。
強いて言えば、「制度化されていない」

現在違法であるが、物理的に存在して、事実上できることを解禁する(例えば、大麻の所持を合法化する。)のと、
特定の制度の存在を前提として、はじめて、できるようになることとは区別すべき。

現在、異性間の結婚制度はあるが、同性間の結婚制度は存在しない。

73法の下の名無し2013/05/21(火) 07:42:59.11ID:E/DHtzeO
補足して述べると、
同性間カップルとして生活すること自体は禁じられておらず、自由であり、
結婚していない異性間カップルとの間に差はない。
ただ、同性カップルは、結婚を前提として発生する法的効果、
たとえば、相続等に関する法律上の特別な扱いを受けることがおよそできないだけ。

結婚することの法的意味は、結婚に伴う法律上の効果
(特に子供の扶養や相続といった、子孫が生じることを前提とするもの。)
を享受することにあるに過ぎないが、
一種の特権と考えるとわかりやすいかと思う。
特権がないことと許されないこと(違法)とは、異なる。

74法の下の名無し2013/06/27(木) 22:33:33.92ID:xyDKDYGq
アメリカ連邦最高裁判所で同性婚禁止に違憲判決でたね

75法の下の名無し2013/07/29(月) NY:AN:NY.ANID:XNVeA0g1
同性婚が制定されるにはまず何をすればいいんだろう?

76法の下の名無し2013/08/01(木) NY:AN:NY.ANID:W7B66c75
そもそも憲法で同性婚を禁止するのって可能なの?
立憲主義ということを考えれば、憲法で同性婚を保証することはできても
禁止することは不可能なんじゃないの?と考えたんだけどどうですかね。

77法の下の名無し2013/09/24(火) 10:39:22.66ID:Je2BLX6h
俺はアナルフィストファックしているホモだとカミングアウトするが、

あきらかにアナルセックスのしすぎで
肛門に腕を入れたり出したりできるはほどアナルが開いたままになった
ケツマンコオープンリーゲイと言う奴だ。

TVや雑誌やマスコミや公共の空間でも
みんなに開きっぱなしのアナルを公然と披露して立候補して

日本初のケツマンコオープンリーゲイ議員と言うアナルセックス愛好家である同性愛者政治家として誕生したときには、
社会全体にビラビラアナルを開発した実績や実態や性癖や特徴を褒め称えられたいと思ってる。
開けケツマンコ

ケツマンコオープンリーとは、アナル拡張トレーニングして肛門が開いた同性愛者だと言う意味だぜ。

78法の下の名無し2013/09/24(火) 20:39:06.20ID:1tzlNSkD
わたしは、このスレッドに係る論点を具体的に及び正確に並びに広く及び深く探索、検討、評価等するに当たって、以下の行き方をわたし又はあなた又は彼若しくは彼女が一度試みてみることは有効であるか否かの観点を考えました。
仮にあなたが日本国における最高裁判所を構成する各小法廷いずれかの最高裁判官である場合に、
最高裁判所に上告された理由及び当該上告が受理された際の理由が、
例えば「論旨は『日本国憲法は同性婚を禁じているとの認定判断ないし結論をした控訴審判決には重大な誤りがある』ことをいう。」との論旨に理由があるか否か、
又は、憲法は同性婚を禁じているか否かの是非に係る論点若しくは日本国憲法は同性婚を禁じているという結論に係る命題の真偽に対して、
それぞれ、具体的かつ正確な理由付けに基づいた結論を、
具体的な記載文言による表示を判決文に明確に示して固着させることにより認定判断をして理由付け及び結論をそれぞれ示すことを、
具体的及び正確な論理の構成及び論理操作に基づいた起案の構成又は作成を具体的に実行すること。

79法の下の名無し2013/09/25(水) 16:46:36.92ID:Z+zOPVLb
日本語でおk
判決文草案を出してみろってことか?

80法の下の名無し2013/09/25(水) 19:55:39.94ID:lUo36YFP
>>79 欄の御返答及び御指摘をそれぞれありがとうございました。
はい、それを含みます。もっとも、より具体的かつ正確には、>>78 欄に示された論旨に理由があるか否か、同欄に示された論点及び結論に係る命題の真偽を、
>>78 欄に示された二以上の要素を全て有する、又は満たす判決文の起案を具体的に実行することの行き方を試みることです。
なお、78欄に認められる記載、文言、表現、文の構成などに、
日本語に係る文法、用語、用法の観点、及び、日本語に係る文法としては不備がないとはいえないものの、
日本語を用いた文に係る意味論として理解し得る余地がないとまでいえるか否かの観点から見て、
完全な又は部分的な誤り、不完全な記載その他の不備がありましたら、具体的な及び明確な根拠、手掛かりなどに基づいた、
具体的かつ正確な論理の構成及び論理操作による御指摘及び
当該御指摘が当てはまらない当該不備のない記載に係る具体的な特定の例をお示しいただけると幸いです。

81法の下の名無し2013/09/25(水) 20:16:15.19ID:lUo36YFP
>>1-77 までの各欄には、種々の、広範な各観点から見た、及び一又は二以上の特定の立場から見た御指摘がそれぞれ認められました。
これら観点又は立場及び御指摘に、例えば>>78 欄に示した観点又は立場から見た行き方を付加などすること、
当該付加に基づいた具体的で並びに明確な及び正確な議論をすることは、いずれも、
このスレッドに係る論点を具体的に及び正確に並びに広く及び深く探索、検討、評価等するために、
重要である、又は必要であると、わたしは思います。

82法の下の名無し2013/09/25(水) 20:39:33.52ID:lUo36YFP
>>78, 80-81 欄を具体的に実行するためには、わたし又はあなた若しくはあなた達又は彼若しくは彼女は、
少なくとも、十分な質の及び量の並びに広い及び深い知識、経験、知性ないしインテリジェンス、知力、判断力、実行力などや、適切なバランス感覚などが求められると思います。

83法の下の名無し2013/09/26(木) 18:23:01.14ID:rjjHjKGG
□-□=2(違憲である)という問題(>例えば「論旨は『日本国憲法は同性婚を禁じているとの認定判断ないし結論をした控訴審判決には重大な誤りがある』ことをいう。」との論旨に理由があるか否か、)
1億2-1億(突拍子もないこと)=2(違憲である) って答えが正しくても納得しないでしょ

だから具体的な根拠を示せって言ってるんだろうけど前提となる事実がなきゃ抽象的に語るしか空想で語るか
同性による婚姻届不受理の問題でも語れってか?
結論だけで論点がねえんだよせめて□-□=2のうちもう一つ埋めてくれないと帰納で出す以外ないじゃん

84法の下の名無し2013/09/26(木) 20:02:17.90ID:EJ+0oxjY
>>83 欄のコメントをいただき、ありがとうございました。わたしは、>>78 欄及び >>80-82 欄に示したことで十分であると判断したので、同各欄に上記各記載をさせていただきました。
確かに、>>83 欄に示されたことが考慮、検討等される場面は、十分に有り得ます。
しかし、そのことは、直ちに又は必ず、>>78 欄及び >>80-82 欄に示したことを具体的に実行し、最高裁判所が判決を言い渡すに当たって
最高裁判所裁判官が起案等して用意する判決文を示すのに、>>78 欄及び >>80-82 欄に示した記載等では不足していること、又は十分でないことに結び付かないと思います。

85法の下の名無し2013/09/26(木) 20:05:07.00ID:EJ+0oxjY
>>78 欄及び >>80-82 欄に示したことは、最高裁判所が主文及び理由並びに当該主文を導くために又は当該理由に係る結論を例えば論旨は理由があり又はなく原審の判断及び判決は
是認することができず破棄を免れない又は是認することができなどを導くために必要な又は必要にして十分な事項等といえます。
これ以上の事項等を、論旨、論点及び結論に係る命題の記述内容に付加してはならないということはありませんが、そうでなければ、最高裁判所が上記主文及び理由に基づいて判決を
言い渡すことができないものでもないと思料いたします。

86法の下の名無し2013/09/26(木) 20:27:29.42ID:EJ+0oxjY
>>83 欄に示されたことに対して沿うと評価し得る事項等を、論旨、論点及び結論に係る命題の記述、文及び意味内容に付加する判断をするか否か、
また、当該付加等をする判断をした際に、当該付加等をする当該事業等として、何を採用するかの判断は、法的問題に関わる範囲に含まれると思料いたします。
そして、他の方向に逸脱しないで、最高裁判所が判決を言い渡すに当たって最高裁判所裁判官が用意するだろう判決文を具体的に起案を実行してみること、そして、
当該起案を具体的に実行するために必要な事項等全ては、
このスレッドのタイトル及び>>1-77 までの各欄に示された種々の、広範な各観点から見た、及び一又は二以上の特定の立場から見た各論点等に対して
現実的に及び有効に又は最小限で若しくは最短で並びに全面的に又は部分的に解答し得る事項等といえます。

87法の下の名無し2013/09/26(木) 20:55:32.91ID:EJ+0oxjY
>>83 欄に示されたことに対して沿うと評価し得る事項等の例として、以下のものが有り得ます。
もっとも、わたしの立場から見ると、当該事項等が在ってはならないとは考えませんし、在っても良いすが、
必ずなければならない性質のものでもないと思料いたします。
当該例は、要すれば又は概要次のとおりです。
上告理由について、次のとおりのものが含まれる。
「男性同士及び女性同士による結婚をいずれも禁止する」旨の規定又は当該規定に相当すると評価し得る法文が日本国の制定法に存在し、
原審は、当該制定法における当該規定等は例えば憲法24条1項に違反しないと判断し、
論旨は、当該規定は憲法24条1項に違反し無効であるというものです。
なお、思うに、以上のことは、法的問題に含まれる、又は法的問題を具体的に解決する者が自ら判断して付加などして検討、判定ないし判断する
方向性又は性質のことです。

88法の下の名無し2013/09/26(木) 21:10:39.77ID:EJ+0oxjY
他の方向に殊更逸脱等をすることをしないで、>>78 欄、 >>80-82 欄及び>>84-87 欄全てに示されたことを具体的に及び確実に実行して
最高裁判所が判決を言い渡すために最高裁判所裁判官が用意する判決文を具体的に起案する行き方を実際に具体的に試みてみることは、
このスレッドに関わるわたし及びあなた並び彼又は彼女いずれもにおいても、知性ないしインテリジェンスが働く限りにおいて、
重要であり、必要であり、及び意義があると、わたしは思料いたします。

89法の下の名無し2013/09/26(木) 21:41:16.31ID:EJ+0oxjY
確かに、具体的な根拠となり得る、又は評価し得る例として、前提となる事実が存在します。
他方、前提となる事実として、設定又は付加される事実問題又は法的問題又はこれら両方の問題に
関わる論理的に可能性が有る命題等の例ないし仮想事例も、法学や法律問題に関わる議論では用いられる方法
又は現れる方向性だと、わたしは思料いたします。
それらの観点からみると、確かに、>>83 欄に示されるある一定の部分はそのとおりであるといえる余地がないとはいえないとしても、
>>83 欄に示される全てをそのとおりであるとして認めることはできないと、わたしは思料いたします。

90法の下の名無し2013/09/26(木) 22:03:07.04ID:EJ+0oxjY
>>78 欄及び当該欄に示される趣旨目的の範囲に、以下の事項等は含まれると、わたしは思料いたします。
仮にあなたが日本国における最高裁判所を構成する各小法廷いずれかの最高裁判所裁判官である場合に、
最高裁判所に上告等された理由及び当該上告が受理された際の理由が、
例えば「論旨は、『日本国憲法は、男性同士及び女性同士がそれぞれ結婚すること、
並びに同性婚をそれぞれ禁じているとの認定判断ないし結論をした原審の判決には、
憲法の解釈の誤りがあることその他憲法の違反があること、当該判決に影響を及ぼすことが明らかな法令の違反があること、
その他の重大な誤りがある』ことをいう。」との論旨に理由があるか否か、
又は、憲法は男性同士及び女性同士の結婚並びに同性婚を禁じているか否かの是非に係る論点
若しくは日本国憲法は男性同士及び女性同士並びに同性婚を禁じているという結論に係る命題の真偽に対して、
それぞれ、具体的かつ正確な理由付けに基づいた結論を、
具体的な記載文言による表示を判決文に明確に示して固着させることにより認定判断をして理由付け及び結論をそれぞれ示すことを、
具体的及び正確な論理の構成及び論理操作に基づいた起案の構成又は作成を具体的に実行すること。

91法の下の名無し2013/09/26(木) 22:48:59.64ID:rjjHjKGG
このスレでいう社会的倫理規範が同性婚を容認していること前提?
婚姻について通説が実質的意思説を採り社会通念上の夫婦とすることついての議論が尽くされたとは言えない
motto言えばジェンダーやそれに伴う偏見なんかについても話さないといけないのではないか

性同一性障害の場合には途が用意されているし政治家の言葉を借りるなら「同性婚に法的問題は存在しない」といったところか

92法の下の名無し2013/09/26(木) 23:52:07.99ID:54+Lq/eT
わたしは、>>91 欄に認められる記載、文言、用語、用法及び表現の選択、態様などに対し、全面的には賛成しないものの、>>91 欄に示された趣旨に、部分的に賛成します。
>>91 欄に示されたことを意義の有ることに変換する手法の例として、以下のことが在り得ることを、わたしは判断します。
他の方向に殊更又は専ら又は敢えて逸脱などしないで、>>78 欄、 >>80-82 欄及び>>84-90 欄全てに示されたことを具体的に及び確実に実行し、
最高裁判所が判決を言い渡すために最高裁判所裁判官が用意すると推定される判決文を具体的に起案する行き方を実際に具体的に試みること。

93法の下の名無し2013/09/27(金) 00:18:37.17ID:Hl7/WJ2m
>>83 欄及び>>91 欄にそれぞれ示された文頭、文中及び文末に認められる記載、文言、用語、用法、表現等(以下「記載表現等」という。」)は、
最高裁判所が判決を言い渡すために最高裁判官が用意する判決文と共に、当該判決の原因又は契機となる上告が認められた理由には、
それぞれ、通常用いられない、又は見当たらないと、わたしの立場のみから見て、わたしは判断しました。

94法の下の名無し2013/10/26(土) 15:22:33.73ID:wTsbSPrL
age

95法の下の名無し2013/10/30(水) 00:02:39.12ID:KsCnm+QA
age

96法の下の名無し2013/10/30(水) 10:49:27.02ID:WqljV6ZE
Age

97法の下の名無し2013/11/02(土) 23:19:32.54ID:3L3gO4s5
Age

98法の下の名無し2013/11/04(月) 00:08:08.12ID:kB/MBvvo
Age

99法の下の名無し2013/11/04(月) 01:09:26.67ID:g9cIvEgL
そもそも今の世代の若者にとって
婚約とは一体...

100法の下の名無し2013/11/06(水) 01:29:39.91ID:r/I6JcKc
世界エイズデー
札幌実行委員会のゲイリブ関係者の
疑惑や不正が暴かれ
http://blogs.yahoo.co.jp/coperunic/7244578.html
管轄の厚生労働省と
北海道札幌市役所を巻き込み揺るがす騒動に発展し、
病気で弱ったゲイを食い物にして
飯のたねにしてきた、
ゲイリブが関わる胡散臭いHIV関連団体の
実態がスキャンダルとして
札幌市民や同性愛者の間でも問題視され
悪辣なゲイリブ関係者が運営するHIV予防啓蒙団体に批判が殺到!

101法の下の名無し2013/11/09(土) 05:55:55.12ID:ZM++B3Fz
2012年におきた
自宅にてゲイ同士の覚醒剤使用して乱交パーティを主催していた
朝日新聞記者のゲイ逮捕事件。
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/704.html
朝日新聞記者を覚せい剤使用容疑で逮捕
東京本社文 化くらし報道部 警視庁
http://sankei.jp.msn.com/a ffairs/news/120222/crm12 022212170002-n1.htm 2012.2.22 12:17 産経新聞

覚醒剤を使ったとして、 警視庁渋谷署が、
覚せい剤 取締法違反(使用)の疑いで、
東京都江東区白河、朝日新聞東京本社文化くらし報道部記者、
新谷祐一容疑者(33)を逮捕していたことが2012年に2月22日、分かった。
同日、同社が公表した。

同社によると、新谷容疑者は平成13年入社。美術 と囲碁の取材を担当してい た。

同社は、「記者が逮捕されたことを、重大に受け止 め、事実確認を急ぎ、厳正に対処します」としている 。

102法の下の名無し2013/11/10(日) 08:01:06.41ID:ans6vRdY
まず●「シンガンス事件」と
●「シンガンス 釈放嘆願書に署名した議員リスト」を検索して。
次に●「西新井事件」と
●「百人町事件」を 検索してみなさいよ

たとえば【反日左翼勢力の手先のゲイリブ活動家】たちが
必死に法案化しようとしてる
【同性婚】ってさ
北朝鮮の日本人拉致工作員が
合法的に日本国籍を収得して日本人に成り済ます
道具に悪用して使いそうで反対だわ。

ついでにゲイリブ活動家たちが支援表明してる、
【同性婚とか外国人参政権に賛成している政治家】ってさ

【日本人拉致実行犯】の
「シンガンス(辛格洙)」事件の
「釈放嘆願書に署名した日本の議員」と近い関係の政治家国会議員が目立つのが特徴なのよ 。

103法の下の名無し2013/11/20(水) 06:24:15.27ID:st01M8rs
純女が性転換前のニューハーフとにゃんにゃんして妊娠したとして…
しかし子供が生まれる前にニューハーフが性転換して戸籍まで女性に変更してた場合って、子供は純女の私生児扱いになってしまうのだろうか?

104法の下の名無し2013/12/10(火) 01:11:04.32ID:bLsUsEDT
Age

105法の下の名無し2013/12/10(火) 19:47:01.81ID:vUoF8g2i
マジレスすると、憲法24条1項は、憲法制定当時、家制度なり家父長制でもって結婚するのにも
戸主たる(父)親の同意が必要であるとか、当人の意思と関係なく結婚させたりという
法制度なり社会慣行を念頭において、そのような封建的束縛を脱して、
当事者の意思のみによる自由な婚姻を認めるべき、という趣旨で制定されたもの。
「両性の合意のみによって」というのはそういう意味。

つまり、同条項は、>>1が問題にするような、同性婚の可否はそもそも問題にしておらず、
よって、同性婚の禁止はしていないといえる。

106法の下の名無し2013/12/11(水) 23:30:20.09ID:OI2N4Epj
>>105
 ありがとうございました。105に示された意見は、例えば>>78, >>80, >>82, >>84-90及び>>92-93に示された構造及び特性の趣旨に適合していると、わたしは思いました。
>>105に示された意見の趣旨又は当該趣旨に徴した事項は最高裁判所の判決文に含まれ得る事項だと、わたしは思いました。

107法の下の名無し2013/12/12(木) 08:23:36.90ID:hbWeMV/o
同姓婚?
認めてるわけ無いじゃんw
何を言いたいw

108法の下の名無し2013/12/14(土) 21:00:47.96ID:j7vcHkwK
>>107さんの意見を聞くと、わたしは、>>107さんの意見に係る方向性を検討する必要があると思いました。
確かに、そうなのかもしれません。

他方で、わたしは、次のことも思います。その理由の要点は、次のとおりです。
「日本国憲法は、男女や雌雄の性が同じである同士が夫婦になること、男と男又は女と女とが夫婦になることその他の『同性婚』を認めている。」との命題の真偽を判断するために、
>>105に示された方向性の議論を検討する必要があること。

109法の下の名無し2013/12/14(土) 21:07:51.25ID:j7vcHkwK
>>105, >>107
私は次のことを思いました。
日本国憲法は、男女や雌雄の性が同じである同士が夫婦になること、男と男又は女と女とが夫婦になることその他の『同性婚』を、
明確にかつ積極的又は消極的に、禁止していないとともに、許容もしていないこと。

110法の下の名無し2013/12/16(月) 00:37:47.25ID:OGMBFIF3
Age

111法の下の名無し2013/12/16(月) 08:22:38.04ID:WGD3KMdG
勝手に、くっついてるのは自由だが
法的に認める認めないは、まったく別・・・
アメリカ等ゲイが、大勢いる国でも
カリフォルニア?だっけ、極々
一部の州だけ認めてる程度だろ?

112法の下の名無し2013/12/20(金) 15:18:05.56ID:j2qeBBVd
日本国憲法をつくった人の意図はおそらく、「のみ」がかかるのは「合意」の部分にこそあって、
24条1項の核心はそこにあるのであって、「両性にかぎる」という意図はなかったんだろうけどなあ。
暗黙に当時の慣習にとらわれて書いたんだろう。

113法の下の名無し2013/12/23(月) 19:03:21.88ID:6jrXRWkV
>>112及び皆さん
 例えば>>78, >>80, >>82, >>84-90及び>>92-93に示された構造及び特性の趣旨に適合している、又は逸脱しない判決文を、
具体的かつ明確な論理の構成及び論理操作に基づく正確かつ具体的な記載文言を表示する、又は固着した起案をしてみてください!
 このスレッドではみたことがないので、是非、みてみたいです!!
 どうぞよろしくお願いいたします。

114法の下の名無し2013/12/23(月) 23:02:11.56ID:KwYOqewn
Age

115法の下の名無し2013/12/24(火) 00:41:05.89ID:oUEgoZ/X
Age

116法の下の名無し2013/12/24(火) 11:15:36.83ID:QXMPyVmy
禁じてるわけでなく、結婚は男女がするもので、同性での
結婚を認める法が無い。

117法の下の名無し2013/12/24(火) 12:22:19.12ID:oUEgoZ/X
>>116
例えば>>78, >>80, >>82, >>84-90及び>>92-93に示された構造及び特性の趣旨に適合している、又は逸脱しない判決文を、
具体的かつ明確な論理の構成及び論理操作に基づく正確かつ具体的な記載文言を表示する、又は固着した起案をしてみてください!
 このスレッドではみたことがないので、是非、みてみたいです!!
 どうぞよろしくお願いいたします。

118法の下の名無し2013/12/24(火) 14:28:27.56ID:QXMPyVmy
馬鹿か?
じゃー同性で市役所行って婚員届受理されるかどうか
考えてみろw議論以前の問題だろw

119法の下の名無し2013/12/24(火) 17:11:32.40ID:QXMPyVmy
婚員届×
婚姻届〇

120法の下の名無し2013/12/25(水) 06:51:23.82ID:1w9Kfjwu
Age

121法の下の名無し2013/12/28(土) 20:18:21.19ID:Y0xwEXa9
Age

122法の下の名無し2013/12/29(日) 22:05:06.69ID:DGAOb5fI
たぶん、>>1や ID:EJ+0oxjY の人は、「法律婚として同性婚」が認められる方向で
理論構築してほしいのかなぁと思う。
ただ,憲法論としては、憲法が直接的に同性婚を法律婚として認めるような法制度を命じてはいないが,
反対にこれを禁止する趣旨にないことは、ほぼ明らかといってよいかと思う。

だから,議論の置き場所としては、憲法解釈論そのものというより、
「婚姻」や「法律婚」の本質論(婚姻とは何か、法律婚として保護されるべき真の理由は何か)ということを
論じた方がよほど面白い展開をするのではないかと思う。
(ちなみに某サンデル本でも取り上げられたネタ)

123法の下の名無し2013/12/30(月) 13:29:18.87ID:IfMQCMY6
>>122 わたしは、>>122に示された意見に係る目的の設定又は趣旨に部分的に賛成します。
また、わたしは、次のことを思います。

議論することは必要であること。

単に議論することは、その趣旨に適合する、又はその目的を達成するために十分ではない例であること。

その趣旨に適合する、又はその目的を達成するために、十分な例は、次のことを含むこと。

仮に、論者又はあなたが最高裁判所の裁判官であるとした場合、 論者又はあなたが、>>122に示された方向で、
具体的かつ明確な記載文言に基づく具体的かつ正確な又は明確な論理の構成及び論理操作による結論及び理由付けを、
一又は二以上の各論点に対して与える最高裁判所判決の判決文に係る具体的な起案を示すこと、及び構成すること。

124法の下の名無し2013/12/30(月) 20:11:11.77ID:jz1XVZqx
Age

125法の下の名無し2013/12/31(火) 04:04:39.11ID:Gv1T0qMF
Ahe

126法の下の名無し2013/12/31(火) 09:12:36.15ID:Gv1T0qMF
Age

127法の下の名無し2013/12/31(火) 19:09:50.73ID:3GFB/UeQ
違法状態の商業施設トリアス久山を売却か
http://www.data-max.co.jp/2013/12/09/100_66_dm1504_1.html
ハゲタカ外資ファンドに食い尽くされる商業施設トリアス久山
経費削減で来場者の安全さえ確保されていない
商業施設トリアス久山 外資ファンドラサールへの疑惑
http://www.data-max.co.jp/2013/10/07/post_16455_dm1504_2.html

128法の下の名無し2014/01/02(木) 18:32:25.49ID:PQiFjHRA
24条1項の趣旨は「結婚はその当事者の合意によってのみ実現される」ということであって、
性差別的な意図はまったくなかったんだろう。
親や親族や社会によって強制的に結婚させられたり離婚させられたりすることを防ぐための
個人の自己決定権を保障したものだ。

129法の下の名無し2014/01/02(木) 19:21:46.86ID:PbTur2+q
age

130法の下の名無し2014/01/03(金) 14:13:58.37ID:4ygxWHW+
age

131法の下の名無し2014/01/05(日) 00:02:31.12ID:keyw5Lt9
24条1項の趣旨が結婚する当事者自身の自己決定権が最優先されるべきだということにあるとすれば、
同性婚をも積極的に認める趣旨をもった条項であるということができるだろうと思う。

結婚というものは、結婚する当事者間の合意がすべてであって、親や親族や社会が口を挟むことではない。
同性婚も同じだ。結婚する当事者同士の合意さえ成り立てば同性婚に社会が反対していようと、
当事者たちの合意が最優先されるべきなのだ。したがって同性婚は認められるべきなのだ。

132法の下の名無し2014/01/05(日) 00:18:45.38ID:u7HjMj1R
>>131
結婚制度の趣旨が自己決定権にあるとすれば、
近親婚を禁止できないはず

133法の下の名無し2014/01/05(日) 01:29:56.28ID:keyw5Lt9
>>132
日本国憲法は近親婚を禁じていないよね?

134法の下の名無し2014/01/05(日) 01:40:33.32ID:keyw5Lt9
ちなみに、同性愛者の結婚の場合は、結婚しようとする当事者二人の合意があれば問題ないけれども、
異性愛の場合は別の問題、つまり子供の問題が生じてくる。
つまり二人の性交は第三者である子供の権利にも影響を及ぼす。二者の合意だけでは解決しない問題が発生する。
異性愛に関してはむしろ24条1項は相応しくないかもしれない。異性愛は二人の合意だけでは済まない。

135法の下の名無し2014/01/05(日) 11:41:20.55ID:keyw5Lt9
しがたって異性間の結婚や性交には、同性愛の場合とちがって、
法権力が厳しい制約やら規制やらを貸す必要があるかもしれない。

異性愛の場合は同性愛とちがって、
個人の自己決定権を制約する合理的必要が生じるのである。

136法の下の名無し2014/02/06(木) 01:57:05.76ID:bF8+OGnR
そもそも、婚姻関係って事実上の実体上の問題なのでは?

137法の下の名無し2014/02/06(木) 02:10:21.87ID:bF8+OGnR
法的問題として取り上げるとすると
@法律婚として認めるのか
A同姓同士で婚姻のような事実状態を形成することを禁じるのか(違法とするか)
ってことになりそうだけど
今のところ@は認められない。
しかし、Aは禁じられていないってことになりそうだけど。
憲法がAを禁じているとすると、立法不作為とかになんのかね。

138法の下の名無し2014/02/08(土) 18:16:19.57ID:8dv6MPAZ
「事実婚」としての同性婚が認められる(自由)なのは明らか。

問題は、同性間であっても「法律婚」ができるように,国が法律制度を整えるべきかどうか。

そこで,「法律婚」とは何なのか,国が法律制度としてそれを整える本質的意義はどういったものなのか,
同性間についても,異性間のものと同様の法律制度を整えるべきといえるのか,
が問題となる。

139法の下の名無し2014/02/13(木) 21:40:29.12ID:/0HRZDgN
婚姻してるかしてないかで変わるのは遺産相続と子供の問題。
婚姻してなくても財産は遺言で相手に遺すことはできるし、
同性愛カップルには通常は子供は生まれない。

高度生殖医療の利用を同性愛カップルに認めるなどしなければ同性の法律婚を認める意義はない。
事実婚が可能な社会なら社会的承認欲求も満足できるはずだし。

140法の下の名無し2014/02/14(金) 00:52:13.29ID:M/RXurtt
子どもの問題って?
婚姻していなくても財産は遺言で解決するなら、そもそも異性愛者どうしの婚姻も無意味なのでは?

141法の下の名無し2014/02/17(月) 20:14:25.47ID:Xx/lorZ8
法律婚制度のユーザーとしての立場からすると、
・離合集散が自由な恋人関係ではなく、法律関係で相手を拘束することにより
 安定的な家族関係を維持することで安全安心を得たい
というのが最初の制度利用の動機であろう。

しかし、相手の安全安心のために自分の自由も拘束されるという罠。

個人の自由を重んじ奴隷契約を禁じる近代法にあって、婚姻制度のいかに異質なことか。

142法の下の名無し2014/02/20(木) 03:53:42.54ID:+mYoeGKP
私たちは、民法、家族法及び財産法を併せ考える必要があります。

143法の下の名無し2014/02/20(木) 04:53:14.10ID:+mYoeGKP
私たちは、憲法並びに民法、家族法及び財産法を併せ考える必要があります。

144法の下の名無し2014/02/20(木) 11:06:54.54ID:L7tz1tx5
>>140
子供を作らない異性婚カップルもいるけど子供を作らないなら異性婚もあんまり意味はない。
で、子供は作れば養育しないといけない。養育は親の義務になってる。
スパルタみたいに社会が養育してくれるならいいだろうけど、
親が子供を育てないといけないという価値観が強い社会だし。

子供を作ることを予定しない同性婚ならなおさら意味がない。
家族観を大きく変更して同性婚にも子を認めるなら同性婚にも意味がでてくるだろう。

145法の下の名無し2014/02/20(木) 11:12:37.32ID:L7tz1tx5
>>144
補足。あんまり意味はないけど、子を作らない異性婚は許容できる。
選挙権を行使する気のない成人に選挙権を与えているのと同じ。
だからといって婚姻や選挙の意味がなくなるということはない。

われわれの社会は選挙権を行使する気満々の未成年(結婚したい同性愛者)に
選挙権(婚姻の自由)を与えなくてもよい。
与えたいなら選挙(婚姻)の意味づけを変えなければいけない。

146法の下の名無し2014/02/21(金) 18:03:09.06ID:27cLAWcs
民法の規定だけを見ると、配偶者の利益は相続と相手の貞操義務くらいしかない。
でも、税金の配偶者控除や国民年金の第三号被保険者、健康保険の被扶養者の要件などの社会保障関係には配偶者優遇の規定は多いな。
米国で同性婚を認めようとする理由はこれらの利益が目的だったんじゃないか?

異性婚は子供が生まれるから、出産や子育てを社会の利益と考えて優遇しているとも思うが、同性婚も養子を取れば子育ての負担はするしな。

147法の下の名無し2014/02/24(月) 12:00:54.29ID:qDHcu0Ab
>>144
> 子供を作らない異性婚カップルもいるけど子供を作らないなら異性婚もあんまり意味はない。

異性愛カップルの結婚の場合、事実上、子供を作ることを公認しているだろう?
結婚に至らなくても二人の性交が伴うことを社会が暗黙に公認している。
そもそもそれがない異性愛というのがあるのだろうか? 純愛?
なれば純愛だけを許容して、性交に至る場合は避妊具の使用を義務付けるとか、
このカップルは本当に子供をつくる資格があり、育てる能力があるのか審査する
制約が必要になってくると思われる。国家や自治体による介入が。

同性愛にはその必要はない。大人同士の関係であれば、
二人の合理に基づく責任に還元できる。
しかし異性愛の場合は子供ができてしまう可能性がある以上、それは断じて許されない。

憲法24条1項は同性愛のカップルの場合にのみ相応しく、異性愛には不適当。

148法の下の名無し2014/02/28(金) 20:12:45.33ID:SfKRgJNz
憲法の「両性」の解釈の欠損部分を補填するべく下位法が存在する
したがって、解釈は下位法によって決するものと考える
上記考え方はすべての法と憲法解釈の間に当てはまる
法が無ければすべて自由(拘束なし)、法があれば法にすべて拘束

法製作(法改正または司法判断を含む)のレベルでは議論でよいと考えるが、法治のレベルでは現行法がすべて(議論の余地なし)
どのレベルの話をしているのかをちゃんと明確にしておかないと単に議論が混乱するだけ

149法の下の名無し2014/02/28(金) 20:14:26.80ID:SfKRgJNz
したがって、憲法が禁じているかどうかは、下位法が禁じているかどうかに等しい
答えは明確

150法の下の名無し2014/02/28(金) 21:28:28.10ID:Dc1s4W8s
あれは、誰だ?誰だ?誰だ?
あれは、まこと、まこと君、まこと君

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/lic/1378728604/l50

151法の下の名無し2015/03/13(金) 07:38:52.02ID:OOjXv7QY
同性で子供で考えたけど

孤児院等から子供を引き取って里親にならなれるかな

て事は子供ができない事はないかと
産まないだけで

152法の下の名無し2015/03/13(金) 08:43:56.65ID:t8APMqNC
勝手に、くっつくのは自由・・・
ただ法律上、俺が結婚と認めているのは異性間のみと
思っている。この考えは、変えるつもりは無い。
民意で合法になったとしても、考えは変えるつもりは無い。

153法の下の名無し2015/04/04(土) 23:54:40.21ID:XdyLPYlK
渋谷区とインディアナ州に見る社会正義としての少数者の権利 http://www.videonews.com/commentary/150404-01/

食品表示の規制緩和に惑わされるな http://www.videonews.com/marugeki-talk/730/

154法の下の名無し2015/04/25(土) 22:28:51.34ID:SlXPded6
>>1
私は法学部卒ではないから素人考えになるのですが、憲法制定時は、日本人の頭に同性婚という概念が全くなかったから、「両性」は男女を指す、と断定してはいけないのですか?
おっしゃる通り、同性婚を禁止してはいないけども、婚姻は両性=男女で行うものと想定しているので、同性婚が含まれないないのは憲法違反ともいえない。認めてしまうと男女の概念を否定してしまいませんか?

155法の下の名無し2015/05/26(火) 14:35:04.53ID:RTknbcpv
「結婚の当事者2名」を指したいなら、わざわざ「両性」なんて書き方はしないんじゃないかなぁ。
「両者」ではなく「両性」と意図的にしている以上は、少なくとも憲法は婚姻は男女のものとしてると思うけど。

156法の下の名無し2015/05/26(火) 17:20:31.65ID:Ur6kusTQ
>>155
弁護士ドットコムでゲイの弁護士が、「憲法は同性婚を否定していない」と述べていますが、それは「両性」を、ある意味歴史的背景を無視して、少し都合よく解釈しているかもですね。

157法の下の名無し2015/06/04(木) 22:40:14.78ID:ImhPUrQI
ちょっと誰かに聞きたいんだけど
「両性の合意」って文章がつくられた時は、明らかに異性の話であって、同性愛を想定してないよね
また、運用面においても異性愛のみを承認してきた。同性愛の排除は明確だった。

それを今になって「両性の合意」(男と女の一対だとは限らない)って解釈するのってなんか、憲法九条の解釈改憲を思い出させるんだけど。
ある種の解釈改憲だと考えていいよね?

いやいいんだけどさ。解釈改憲。憲法ってそんなもんだと思ってるし。

158法の下の名無し2015/06/05(金) 13:33:42.05ID:/bV5dDKF
国民投票で決めるべき事?

159法の下の名無し2015/06/06(土) 10:54:22.93ID:Y4q6nZ3h
婚姻は子供を守る母性を守ることが目的であって、

同棲カップルは好きなら一緒に居ればいいだけ。
何で国のお墨付きを欲しがるのか。

160法の下の名無し2015/06/07(日) 05:26:07.68ID:hLkhq+dn
>>159
遺言書いてもパートナーに遺した財産を相続できないことがあるようです。

161法の下の名無し2015/06/07(日) 16:12:37.21ID:ppWDkXUG
>>160 公正証書遺言を書けばいいし、そんなことのために
なぜ国の婚姻のお墨付きをもらいたがるの。

婚姻とは死後の備えのためなの
老後に互いが逃げないようにするためのものなの?

大人の二人が愛しあっているなら大人の二人の責任でどうどうと
生きていけばいいだけ。

162法の下の名無し2015/06/07(日) 17:04:55.27ID:hLkhq+dn
>>161
別に婚姻関係=同性婚はなくてもいい。

163法の下の名無し2015/06/14(日) 20:19:56.02ID:rrtYnofi
>>157
私は、憲法24条は、婚姻について戦前の家父長権的な介入を排除することに目的があるが、
同性婚は「想定しておらず」、同性婚を法律で定めることについて「禁止も命令もしていない」という立場なので、
憲法24条は同性婚の場合に拡張解釈して「同条は同性婚も保障したものであり同性婚を認めないと違憲だ」という議論は難しいと思っている。

ただ、同性婚を法律上定めることが憲法上の要請であると主張する方向でいえば、憲法24条につき、
@「自由な個人の意思による家族形成」に重要な「価値」を認め、そのための権利を認めたもの
A同性婚も、@の趣旨に照らすと異性婚と「同じ」価値がある。
(もしくは、個人の意思尊重が進んだ現代社会において、制憲当時と比べて、同性婚が異性婚に劣らず価値のあるものと認められるようになった)
Bよって、憲法24条は、(現代社会への適用として)法律制度について同性婚についても異性婚と同様の要請をしている。

くらいのことを言うことになると思う。

ところで、この種の議論、
@同性婚に否定的な立場の人から「なぜ同性婚を認める必要があるのか」ということが
述べられることが多いが、家族形成における当事者意思の尊重が重視される昨今にあっては、
同性婚を法律上認めることを求める「当事者」がいる以上は、あまり分が良い議論とはいえないだろう。
(異性愛者が異性婚を必要とするのと同程度には、同性愛者も同性婚を必要とするのだろう、という感もある)

また、A同性婚に否定的な立場の人が「必要性」の否定から入るのは議論として理解できるが、「許容制」の否定もセットにならないと説得的な議論にならない。
世上の言説をみると、漠然と「日本の伝統を壊す」とか、何とはなしの嫌悪感の表明が「理由」にされている感もあり、
それはそれでよろしくないだろう。

164法の下の名無し2015/06/27(土) 11:26:20.55ID:hrSNR7Pd
>>163
その方向性で解釈していくのが一般的な気がします。
そうすっと、14条、19条あたりの問題として、法律婚としての同性婚をどうするか
ってことが問題になるってとこでしょうかね?

165法の下の名無し2015/06/30(火) 00:01:59.83ID:SZSbKkrx
一応張っておこう。
アメリカの全州で同性婚が認められるべきことになったことは、
日本の最高裁の憲法解釈や国民の意識にも、事実上、甚大な影響を与えるだろうと思う。


米連邦最高裁 全州で同性婚認める判断
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150626/k10010129271000.html

「アメリカの連邦最高裁判所は、男性どうしや女性どうしが結婚する同性婚をすべての州で認める判断を示しました。
全米で同性婚が事実上、合法化されることになります。・・」

166法の下の名無し2015/07/05(日) 14:29:58.43ID:jBQEI/Ul
今後、欧米諸国が、同性婚を認めたことによって新たに発生した社会問題も報告されると思うので、様子見でいいんじゃないですか?

167法の下の名無し2015/11/05(木) 13:26:53.04ID:3yzD3O7s
同性婚には賛成だ
何故かって、オイラ話が判る人って思われたいから。

168法の下の名無し2016/02/09(火) 15:43:01.79ID:XSQuajRB
日本もなんだかんだで国連の同性愛差別禁止方針(ex.ジョグジャカルタ原則)を率先しているのに、なんなんでしょうこのスレの人々は?グローバルな認識が足りないドメ男ばかりwww

169法の下の名無し2016/02/27(土) 18:23:06.94ID:HOWPn3E9
>>1
禁じてはいない。
しかし、保障もしていない。
立法措置を講ずるかどうかは、政府・国会が判断。
という
いわゆる、許容説が多数派だろう。

憲法第13条や第14条とあわせて解釈すれば、
憲法は、同性婚を保障している
と解することも可能だと思う

170法の下の名無し2016/03/17(木) 05:47:39.61ID:j9J3M/Ga
禁じてないからしていいものとなるのはおかしい
大体憲法できた当時に同性婚について明記するのもおかしいし
拡大解釈して議論するのはいいけど過熱して現実に即して用いられることを忘れた
思考ゲームに入っても困る
そして混同するのが問題

171法の下の名無し2016/07/11(月) 06:11:18.50ID:4lfhlwdI
解釈改憲すればできるのは男女どちらかという認識がある場合のみやろ?
どちらの性でもない、という人は改憲しないと無理だよ
今回の選挙でそれも現実味が出てきた

172法の下の名無し2016/08/21(日) 15:05:21.37ID:a+ITbndS

173法の下の名無し2016/12/13(火) 07:15:28.11ID:bfmnEHl4
最近、のりこえネットとかしばき隊など在日系団体がゲイリブ団体にすり寄って来ています。
元々、日本のゲイリブと在日は切っても切れない関係にあるのですが、かってはそれを表に出すことはありませんでした。
しかし最近は目に見える形で、在日たちがLGBTの運動を応援するようになっているのです。

悪用される同性婚
http://jack4afric.exblog.jp/24328628/

いずれにせよ、差別の定義が曖昧すぎます。これではいくらでも拡大解釈して、どうでもいいようなことでも「差別されたニダ!」と主張できますヨ。
おまけに、差別禁止を申し出た本人が不利にならないようにするというんだから、クレーマー団体であるゲイリブが好き勝手にサベツ認定して、それに対して誰も文句をいえなくなるということです。
こんな法案が通ったら、大変なことになりますヨ!

LGBT差別禁止法とは何ぞや
http://jack4afric.exblog.jp/24052438/

174法の下の名無し2016/12/17(土) 17:08:36.83ID:juJt+G3u
>>159 今の時代には通用しない暴論だな
父子世帯であっても子供の権利は守られるべきじゃね?

175法の下の名無し2016/12/17(土) 18:32:33.90ID:bBGggk5o

176法の下の名無し2017/03/03(金) 00:23:29.90ID:A78LCeza
一方、人権後進国の日本では

同性婚が国会で議題に

上がる事すらありませんでしたとさ

さすがはかつて、ナチスドイツと同盟を組んで

世界征服を成し遂げようとしていた国だ

177法の下の名無し2017/06/15(木) 14:34:15.71ID:NtKAvswU
そもそも禁止規定などないだろ。
授権しているかしていないかだけでは?

178法の下の名無し2017/06/21(水) 00:10:21.59ID:T5SfJA20
憲法の原則(二宮説)

179法の下の名無し2017/06/22(木) 00:42:55.39ID:UgAmSHnb
>みんなのために
>忙しい僕が
>わざわざ拾って整理してきてあげたよ!

*外国の賛成デモ理由等

1.同性愛が異質という考え方を変えたい。

2.同性愛が異質という考え方から解放されなければならない。

3.宗教の概念とは切り離して考えるべきだ。

4.マイノリティーはいつも新しい、広い見解を持っている。

5.結婚は個人の権利で、同性でも権利はある。

6.どんな性癖でも結婚する権利はある!


*外国の反対デモの理由等

1.生物学上において子供を作ることのできない前提を結婚とは言えない!

2.同性婚は自然の生殖の摂理に反する。

3.同性婚を合法にすることで、他のバカげた権利も認めることになる。

4.異性同士の結婚だけが伝統だ。

5.同性婚に単に共感と理解できない。

6.同性婚は宗教の倫理で奨励されない。

7.同性婚は社会文化を変える恐れがある



8.同性婚だけの社会はいずれ絶滅する!異性愛者の配偶者の手段のおかげで同性愛者は初めて存在できる

180法の下の名無し2017/11/03(金) 03:36:42.43ID:tW8mLfHv
最近、のりこえネットとかしばき隊など在日系団体がゲイリブ団体にすり寄って来ています。
元々、日本のゲイリブと在日は切っても切れない関係にあるのですが、かってはそれを表に出すことはありませんでした。
しかし最近は目に見える形で、在日たちがLGBTの運動を応援するようになっているのです。

悪用される同性婚
外部リンク:jack4afric.exblog.jp

いずれにせよ、差別の定義が曖昧すぎます。これではいくらでも拡大解釈して、どうでもいいようなことでも「差別されたニダ!」と主張できますヨ。
おまけに、差別禁止を申し出た本人が不利にならないようにするというんだから、クレーマー団体であるゲイリブが好き勝手にサベツ認定して、それに対して誰も文句をいえなくなるということです。
こんな法案が通ったら、大変なことになりますヨ!

181法の下の名無し2017/12/19(火) 18:51:17.00ID:103NcAfC
そもそも大多数の当事者は同性婚に無関心
既に養子縁組を利用してるから必要性を感じていない
騒いでるのはリブ釜と左翼だけ

182法の下の名無し2018/01/16(火) 03:47:08.31ID:GnDWnkBl
パヨクLGBT活動家の皆さん、こんな法案を通して日本をメチャクチャにしたいの?
大多数の同性愛者はこんなの望んでないでしょ?
断固反対するわ

福島みずほ@mizuhofukushima
12月21日
LGBT差別解消法案を野党で提出。衆議院解散で廃案へ。
来年1月22日から始まる国会にていしゅつし、成立をめざします。応援をしてください!

福島みずほ@mizuhofukushima
12月31日
来年こそ性暴力被害者支援法とLGBT差別解消法の成立を。
そして、子どもに対するすべての暴力をなくすことを政治の真ん中に据えて、多くの人と子どもに対するすべての暴力をなくすために力を尽くします。
ぜひ一緒にやりましょう!

犯罪者と接点多過ぎ
http://livedoor.blogimg.jp/the_radical_right/imgs/c/1/c1b2b495.jpg

LGBT差別禁止法とは何ぞや
http://jack4afric.exblog.jp/24052438/

183消費税増税反対2018/01/27(土) 05:58:15.25ID:htgs6WnM
>「エビデンス? ねーよそんなもん」!
教科書検定問題や売春婦問題(KY珊瑚事件は意図的な捏造)など裏取りをしない記事が世間を騒がし日本の国益を大いに損うことが山ほどあるが、今回高橋純子という政治部次長経験者の論説委員が記事の裏取りを否定したのである。
クオリティペーパーを自称する朝日新聞に取っては自殺行為という他はない。
報道機関としての朝日新聞は死んだ。この発言をもって自殺したのである。

184法の下の名無し2018/01/28(日) 14:02:43.10ID:/N0S0oqg
まあ裁判官は判断を避けるべき問題だな
立法に委ねろ

185法の下の名無し2018/01/28(日) 15:00:10.52ID:vo3HwbTq
このスレ立てた人は憲法を読んだことあるのだろうか?
異性婚を前提とした法制度形成を要請していると読めるとしても、だからといって、それは同性婚を禁止していることにはならんやろ。

立法者は憲法に書いてあることだけしか法制度形成できないとでも思っているのかな?

186法の下の名無し2018/01/29(月) 22:59:07.10ID:i0akaBI8
同性婚推進派「憲法改正反対!アベはやめろ!」

187法の下の名無し2018/01/30(火) 02:42:12.31ID:dC4cNPfc
>>186
なんで?

188法の下の名無し2018/01/30(火) 07:02:12.91ID:ot62nQaO
リブ釜「同性婚を認めろ! 差別するな! 憲法改正反対! アベはやめろ!」

一般当事者「迷惑! 同性愛者を利用するな、クソリブ!」

189DJ学術 2018/01/31(水) 10:35:49.05ID:qAhvReGF
同性婚て複雑なんだろうな。

190法の下の名無し2018/02/17(土) 07:58:58.26ID:uqJcgZHE
>>1 >>128
両性⇒両姓と読み替えてみると、同性の間も問題なし。
制定当時の婚姻観が異性の間だったから用語に表せていなかった。
こういう読み替えは、官吏を公務員としたりよくあることでは。

第24条 婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、
夫婦が同等の権利を有することを基本として、
相互の協力により、維持されなければならない。
2 配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、
離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、
法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、
制定されなければならない。

191法の下の名無し2018/02/17(土) 11:10:59.55ID:/07KYF46
オカマとオナベなら結婚できるのにな!

192法の下の名無し2018/02/25(日) 16:49:27.21ID:ILnh748f
「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立」が何を言いたいのかという意図が大事。
これは要するに「婚姻は婚姻主体の合意のみに基づいて成り立つべきだというもの。
結婚は結婚する当事者が決めることであって第三者が決めるなって趣旨。

193法の下の名無し2018/03/11(日) 06:19:40.64ID:hdMkczEm
いろいろと役に立つパソコン一台でお金持ちになれるやり方
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

C4H9Z

194法の下の名無し2018/04/02(月) 13:15:51.20ID:DD146wgD
婚姻を男女に限定するのは違憲であることがわかった。以下のとおり

・日本国14条は性別と信条を問わず全ての人に平等であること、つまり法の下の平等を謳っている。
信条は内包した性的指向も含むから、LGBTは性別でも信条でも当然差別されない。

・ゆえに24条婚姻法も男女性別、性的指向、関係なしに全ての人に平等である。


・さらに24条の「両性の合意」と翻訳されている原文「the mutual consent of both sexes」のsexesの意味は、男女の性だけでなくfriendship within sexesが
「同性同士の友情」という意味になることから、「both sexes」が同性同士の組み合わせでも使用可能である。

・もって24条の「両性の合意」の「両性」とは異性だけの関係に限定する根拠にはなりえない。また、両性において性的指向つまり異性愛もしくは同性愛も関係しない。

・なぜなら日本は男女性別問わず、信条を問わず、社会的関係において全ての人に平等だからだ。14条がそう決めている。
ゆえに「both sexes」つまり「両性」は異性同士に限定されることなく、性別、信条においても差別されないので、当然、同性同士にも当てはめられる。


・ゆえに、現行の婚姻が男女限定を想定し定説であるのは違憲である。なぜなら14条の「性別」「信条」における法の下の平等に違反しており、さらに24条が異性婚に限定してるという証拠がなく、同性婚を含めない正当な理由が公共の福祉上、存在しないからである。


・婚姻を異性婚に限定するのは違憲なので、市役所の
婚姻届けも自動的に男女だけではなく男男、女女が必要になる。何故なら、

第十五条
すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
All public officials are servants of the whole community and not of any group thereof.

だからである。


市役所はさっさと同性婚届けを用意しておきましょうね。


そもそも24条は婚姻するものの格差をなくすことが目的なのに、同性婚差別者は、両性と書かれてることを主張するんだよなあ。
そうじゃないと後がないからね。

195法の下の名無し2018/04/02(月) 13:17:11.53ID:DD146wgD
>>187
こいつ工作員だよ。
リブ釜連呼厨はLGBT差別団体

196法の下の名無し2018/04/02(月) 13:18:22.16ID:DD146wgD
反LGBT工作員


「LGBTに優しい奴はリブ釜!」


「普通のLGBTは差別されるのが大好き!」


「LGBTを差別しない奴は朝鮮人!リブ釜!」


「ジャックの相談室は聖典!」


「ホモキモすぎ!リブ釜!認めてはいけない!」


「アタシは統一教会の工作員じゃないよ!」


「大多数のLGBTは同性婚を嫌います。根拠?アタシがそう思うからニダ!ウリストが根拠ニダ!」


「でも、大多数いるゲイによる反LGBTデモやパレードはしません!!人がいないわけじゃないニダ!」

「国籍ロンダリングに繋がる同性婚は許しませんが、国籍ロンダリングの温床の異性婚には何もいいませんよ。」

197法の下の名無し2018/04/06(金) 07:24:16.53ID:LkYb8F+m
同性婚認めちゃえばすべて解決
騒ぎも収まる
したくない人はしなきゃいいだけ

198法の下の名無し2018/09/26(水) 12:49:54.05ID:M2ZUx+Ry
同性を禁止しているというよりも
両性 男女の婚姻しか規定してないのだから
やっぱ改正しないと無理っしょ

ラーメン屋行ってピザ頼んでも
メニューにないから出せないんだよ 禁止とかじゃなくて

199法の下の名無し2018/09/29(土) 03:21:36.17ID:c5dioGsq
憲法の前に言葉の意味として婚姻は男女でするものだから
同性同士で婚姻を結べるということは言葉の意味を捻じ曲げなければいけない

条文でも、のみに基づいて成立し とあるのだからそれ以外は成立しない

>>137の言うAのように婚姻のようなものであれば
憲法という範囲では論争にならず一番ハードルが低いと思うんだがね

200法の下の名無し2018/09/29(土) 17:11:44.12ID:43vOZkrQ
>>198
法律で決めるだけで十分

そもそもこの条文の主眼は「両性」ではなく「合意のみ」ということ
他人に婚姻は強制されることはない、ということがこの条文の示すところ
両性としてあるのはそもそも男男女女というきとを想定していないだけのこと
同性婚は憲法違反にはならない

201法の下の名無し2018/09/29(土) 17:30:31.75ID:43vOZkrQ
もしこの条文の「両性」ということを絶対化することによって同性婚が禁止されるというなら、
両性の同意があれば、どんな婚姻も成立することになり、民法732条は憲法違反だということにもなる
両性の同意があれば、重婚でもいいだろって話になる

202法の下の名無し2018/09/30(日) 12:04:42.70ID:pEyFrUdX
>>200
こういう見方もできないか?

制定時はもちろん結婚、婚姻といったら異性間で結ぶものだった、
当たり前であるが故に両者や当事者といった言葉でいいのに
わざわざ『両性』としたのは同性婚という非常識が生まれるという
可能性を排除するためとか

203法の下の名無し2018/09/30(日) 12:07:03.87ID:pEyFrUdX
>>201
年齢制限設けるのも違憲といえるわなあ
ショタロリのカップルでも両性だし合意の上で結婚したくても
法律でできないんだから

204法の下の名無し2018/09/30(日) 22:18:20.58ID:2RaP8YOp
>>202
それはない
それだったら「婚姻は男女間にかぎる」などの同性婚を否定する条文でなければならない
24条はそのような解釈はされてこなかったし、今日になって俄かに問題になったところだから同性愛については全く埒外

>>203
それもそうなるけど実際はそういう話になってないとうことは、そもそも24条は婚姻一般を統括するような条文ではないってことだな

205法の下の名無し2018/09/30(日) 22:21:47.61ID:2RaP8YOp
厳密に言えば排他的に禁じられてるわけではないけれども、婚姻の枠外に置かれてるのは事実
必要であれば婚姻と同等であるような制度を法律で決めれば問題ないわけだが、同性愛者が「婚姻」という言葉に拘るとなると面倒なことになる

206法の下の名無し2018/10/01(月) 11:24:27.71ID:131RPq/a
>>205
異性間は本人たちの同意でいいと解釈して
同性婚をみとめても同性婚はその辺保障されてないのだから
不公平な解釈になってしまわないか?

207法の下の名無し2018/10/01(月) 12:15:05.72ID:131RPq/a
>>204
>24条はそのような解釈はされてこなかったし
え?
違憲というのが従来の考え方で
合憲という解釈が勢いづけてきたのは近年なんじゃないのか?
名前をあげれば
憲法学 八木秀次
法学者 植野妙実子
法学者 辻村みよ子
弁護士 藤本尚道
この人達は同性婚違憲という立場だが

『婚姻は両性の合意のみに基づいて成立し』

ここの『のみ』が『両性の合意』にかかっているか
『合意』だけにかかっているかで解釈は分かれる。

208法の下の名無し2018/10/01(月) 19:34:11.12ID:7AN9WQjE
>>207
全然詳しくないのにハッタリで書き込んだだけなんや
すまんな

209法の下の名無し2018/11/18(日) 17:41:59.89ID:YKDj6SCX
https://mainichi.jp/articles/20181114/k00/00m/040/188000c

「同性婚認めぬのは違憲」複数カップル一斉提訴へ
毎日新聞 2018年11月14日 06時00分(最終更新 11月14日 09時51分)

210法の下の名無し2019/02/16(土) 07:30:06.60ID:+p0dLgRx
同性婚はそもそも神が認めていない。
だから、杉田水脈や平沢勝栄らに抗議してもダメ!
LGBTの団体は抗議をするのなら『 神 』に抗議をすれ!

LGBTを工作した勝間和代や小宮山洋子、田嶋陽子、上野千鶴子ら日本のフェミニストたちは存在価値なし、世界のエイズだ。
LGBTや杉田水脈ば批判している者たちは目を覚ませ!フェミニストの言っていることを信用するな!
LGBTは甘ったれだ、ヒガミだ、フェミニストの言いなりだ!
LGBTもフェミニズムもGHQの押しつけだ!
GHQが簡単に作った現日本憲法は、神様なのかねぇ?
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kokusai/1491429703/
【上野千鶴子】フェミニズム part1【田嶋陽子】
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/gender/1513006911/
【賛否】ジェンダーフリーを語るスレ【両論】
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1313667087/
地獄のマッカーサーに罵声を送ろう
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/248474060.html
GHQ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%90%88%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E5%AE%98%E7%B7%8F%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E9%

211法の下の名無し2019/02/16(土) 07:39:53.11ID:+p0dLgRx
上野千鶴子も田嶋陽子もその他フェミニストたちは人間なんかじゃなくて、
人間の皮をかぶったゴキブリだ!

フェミニスト達が男が男らしく女は女らしくあるべき
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/gender/1341327128/ を古臭いと言うのなら
憲法改正 http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/gender/1428358853/ をするべき

本当に古臭いのは現在の日本国憲法 http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM の方だ!

憲法改正の早期実現を〜今こそ、戦後憲政の総決算をすべきだ〜
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/mg0005-1.htm
憲法9条はGHQが在日・帰化人にやらせている日本潰しの法律です
http://check.weblog.to/archives/4110268.html

212学術2019/02/16(土) 09:26:04.44ID:4oQ6Leiv
女性同士ならなにかありそうなものだが、男性同士の同性愛は難しいと思う。

213LGBT当事者による同性婚の危険性の説明2019/02/17(日) 02:12:21.15ID:3RZuXQFi
322: 花王不買!花王のお中元・お歳暮は返品、デパートで商品券に交換 [] 2019/02/10(日) 21:17:40.81
本当にLGBT?
   ↓
疑うのはシャベツニダ!!
   ↓
自己申告だけで婚姻関係成立
   ↓
在留資格&その他権利ゲット
546 可愛い奥様 sage 2018/08/02(木) 06:32:49.04
国連加盟国は2019年12月22日までに北朝鮮人を帰国させよ=国連決議2397号
2017年12月22日=立憲民主党が突然同性婚推進を言い出した理由か
【野党】立憲民主党、同性婚法案に着手…参院選でも同性愛者を擁立、自民との違いアピール(ニュー即)
737:LGBT当事者 2019/02/10(日) 20:15:53.90
>>1
これ認めたら、日本国内に外国人兵士だらけになる。
しかも国民総動員法のある支那北朝鮮韓国の軍人だらけにね。←日本との有事が発生したら、テロリストに早変わりする為の準備兵
軍人に永住許可与える国はないが、結婚なら比較的永住許可を得やすい
だから日本人女性と結婚させたくても、日本人女性は人気がかなり高い。でも日本人女性は嫌ってる(K-POPごり押しはその下地作り)
なので同性婚ごり押しを思い付いた(支那人民解放軍+北朝鮮の受話器豚)
シノギ目的のヤクザが、非正規や借金まみれの日本人男性に声を掛けて、偽装結婚させればヤクザはボロ儲け←貧困ビジネスと同じ
他に、その偽装結婚した男性を生命保険に加入させて仲間に殺害させ保険金ゲット←イギリスで激増したケース
マイナンバーもハッキング済みだそうだしね。
750:名無しさん@1周年 2019/02/10(日) 20:25:38.54
>>737
これ大事
こないだ新宿の居酒屋でヤクザが隣の席だったので、全く同じこと言ってたの聞いてしまったわ。
しかも「同性婚が始まりゃ新しいシノギがゲット。だから貧困ビジネス業者とも提携する。ようやくマニュアルが完成した。保険金詐欺は増えるだろうな〜^^」
って話してたわ。
ゾッとしたわよ。

214法の下の名無し2019/02/17(日) 03:49:15.01ID:SKw8l3Mn
ネトウヨがコピペ爆撃すればするほど民意は同性婚賛成になるよ

215法の下の名無し2019/02/17(日) 11:56:12.98ID:vC7aWjXz
憲法は異性婚制度の構築を要請していることは明らか。
しかし、同性婚制度を法律で構築してはならない旨を明言していないことも明らか。
つまり、禁止ではなく、許容。

要するに、外国人の地方選挙権と一緒で、異性婚は憲法上の要請も禁止もされていないため、法律上の制度として構築することは、憲法上許容されている。

単なる立法政策の問題。

216法の下の名無し2019/02/17(日) 11:56:54.02ID:vC7aWjXz
あ、第3段落の異性婚は、同性婚に改めて下さい。

217菩薩@太子2019/02/17(日) 20:34:27.07ID:AYTXeiQi
>>207

>『婚姻は両性の合意のみに基づいて成立し』

両性とは男性と女性という意味ではなく、「両者の性」という意味。

したがって男性と男性、女性と女性の場合にも成り立つ。

218法の下の名無し2019/02/17(日) 21:36:32.14ID:lhrPbNB2
>>217
だったら、両者でよいのに、なぜ性を付けたの?
性である必要が全くないのだが。

219法の下の名無し2019/02/17(日) 21:51:14.68ID:SKw8l3Mn
>>218
堅苦しく言おうとしてそうなっただけだろ
他意はないし同性婚を禁止するものでもない

220法の下の名無し2019/02/18(月) 01:34:37.49ID:mKKghLyK
同性婚を禁止するものではないのは同意するが、堅苦しく言おうとしての意味が不明。
条文をなんだと思っているんだ?
215の方がよっぽど説得的だわ。

221菩薩@太子2019/02/18(月) 21:41:26.24ID:WcfRyJLZ
>>218
>だったら、両者でよいのに、なぜ性を付けたの?
>性である必要が全くないのだが。

両者とすると、被告と原告とか、債務者と債権者とかの場合と紛らわしいだろw

結婚は「性」と深く関わる営みなので、そのことを明確にするために「両性」とした。

「両性」とは男性と女性という意味ではなく、「両者の性」という意味。

したがって男性と男性、女性と女性の場合にも成り立つ。

222法の下の名無し2019/02/18(月) 23:04:50.80ID:j6I5lScn
24条が同性婚を禁止してないのは明白
そして同性婚がないのは13条違反
よって早急に立法する必要がある

223法の下の名無し2019/02/19(火) 01:10:51.77ID:fZd5MAlR
>>221
性別と全然深く関わってないやん。
なぜ性による分類が必要なのよ 。
結論と理由付けが完全に矛盾しているじゃん。

そもそも13条を持ち出すのなら、個人の性ではなくて、個人の生の話では。

法律家らしい言葉に対する繊細さを、あなたの議論からは全く感じないのよ。
上の債権者等の話とか、例として無茶苦茶よ。

224法の下の名無し2019/02/19(火) 01:12:52.21ID:fZd5MAlR
あ、13条論は別の人だったのね。
誤爆して、申し訳ございませんでしたm(__)m

225法の下の名無し2019/02/19(火) 01:14:50.46ID:fZd5MAlR
>>222
非禁止と要請はイコールではないから、論理の飛躍がある。
その飛躍を言語化して埋めてくれ。

226法の下の名無し2019/02/19(火) 02:48:25.28ID:itlCda5k
>>224
判決: 懲役15年(執行猶予なし)

227法の下の名無し2019/02/19(火) 02:52:59.69ID:itlCda5k
>>225
24条は同性婚非禁止
そして同性婚が無い状態は13条違反
結婚とは性だけでなく生でもあることは明らか
同性婚しようね。。

228法の下の名無し2019/02/19(火) 14:34:18.65ID:h528Kpau
同性婚がない状態の放置が13条違反になるのかの説明が必要では?

そもそも特定の法制度に依拠しなくても、生涯のパートナー関係を構築することは可能なんだけど、なぜ特定の法制度が用意されていないと13条違反になるの?

13条が特定の法制度の構築を要請していると解釈するためには、かなりの論理操作が必要になりそうだよ。

むしろ、13条からは親密なる結合の自由の導出にとどめ、法律婚と事実婚とで税制上の優遇や相続などにおいて、差別的取り扱いがあるとして、憲法14条違反を主張する方が説得的だと思うけど。

229法の下の名無し2019/02/19(火) 17:01:32.50ID:QKk9i/OZ
最近同性婚への賛否について自分なりの思索を深めているんだけど(今日もゲイの
弁護士の著作物を読んできた)。
俺は、どうしても男性同性愛者に対して嫌悪感を持つ。それは「偏見」ではない。「直感」だ。
当事者が好き同士なら後は当事者の勝手というわけにはいかない、許せないほどの
嫌悪感だ。
何が嫌なのか。それは、ずばり男性同士がセックス(といえるかどうか分からないが)
することについてだ。アナルにペニスを入れるというのは、人体上予定されていないばかりか、
かなり野蛮な行為ではないだろうか。俺は想像するのも嫌だ。許せない。
俺の男性同性愛者に対する嫌悪感はこのようにきついので、同性婚を法的に認めるという
ことについて、ホイホイと同意できない。
ちなみに、俺は普段はかなりリベラル寄りだ。だが自分の直感を大切にする。

230法の下の名無し2019/02/19(火) 17:15:40.71ID:QKk9i/OZ
あと、比較法も何も持ち出さないで、24条の文言解釈(できるもんならやってみろ!w)を
うんぬんしても仕方ないよ。
この問題は、結論の妥当性先にありきになる。

231法の下の名無し2019/02/19(火) 19:58:09.77ID:2SA9m+77
>>230
いちおうドイツ基本法6条のコンメンタールくらいは目を通したんだけど、規律内容が異なりすぎて、たいして役に立たないということしか分からなかった。
どこらへんのものを比較法的に参照したらいいの?

あと、最高裁は比較法的検討を加えることなく24条解釈を展開しているんだけど、やっぱりあのお方たちはバカなのかね?

232法の下の名無し2019/02/19(火) 20:02:29.17ID:QKk9i/OZ
>>231
比較法と言えば樋口陽一先生しかしらんが。俺はこの規定はもちろん読んだことないけど。

しかし繰り返していうけど、これは条文解釈の問題ではない。社会規範の問題である。

結論先にありきである。最高裁もそう。

233法の下の名無し2019/02/19(火) 21:06:19.22ID:itlCda5k
>>229
>何が嫌なのか。それは、ずばり男性同士がセックス(といえるかどうか分からないが)
>することについてだ。アナルにペニスを入れるというのは、人体上予定されていないばかりか、
>かなり野蛮な行為ではないだろうか。

お前のセックスも第三者視点では同じ。なんでわざわざそれを言おうと思ったの?

>俺は想像するのも嫌だ。許せない。

じゃあ想像するなよ。頭が悪すぎる。

LGBT運動は、お前みたいに無自覚な差別主義者がいるから必要なんだよ。

234法の下の名無し2019/02/19(火) 21:29:59.24ID:QKk9i/OZ
>>233
セックスというのは、女性のヴァギナの中に男性のペニスを入れるものである。
これは肉体的構造、受精経路から言って、正しいのである。

それから、俺のことを「差別主義者」とレッテル張りするな。糞活動家が。
敢えて言うなら、「区別主義者」だ。

だから活動家は大嫌いなんだよ。知性がない。

お前も、日本社会で受け入れてほしかったら日本社会の通念を守れ。

235法の下の名無し2019/02/19(火) 21:49:20.06ID:5nC6cj3k
>>234
知性がないのはお前。
LGBT運動とは社会保障にかかる議論であり、性行為にかかる議論ではない。なぜなら異性の性行為と同様、プライベートかつ合法な性行為は他人が口を挟む問題ではない。

そしてお前は他人のプライベートを許したり許さなかったり出来る立場にない。日本社会の代弁者でもない。

現代の社会通念では、お前は反社会的な差別主義者。消えろ。

236法の下の名無し2019/02/19(火) 21:55:11.71ID:QKk9i/OZ
>>235
お前が言ってるのは、制度論な。
まず制度論を語るなら、財源有限論に乗らなければならないし、
他のマイノリティ(いくらでもある)を差し置いてLGBTだけが優遇されるわけにはいかない。

そして社会の中では、社会通念の中に存在しなければならない。
現在のLGBT運動は、反対者を(ちょうどお前が俺に対して攻撃するように)血祭りに
挙げて言論を封じるといった、弱者転じて強者となすという具合である。
特に性行為というのは、もともとが非公然の原則があることから、余計に
社会通念の中に位置づけられる必要がある。
社会の多数が納得しないときに、街の公園で男同士がいちゃつくことは
許されないのである。

237法の下の名無し2019/02/19(火) 22:03:59.46ID:5nC6cj3k
>>236
>特に性行為というのは、もともとが非公然の原則があることから、余計に社会通念の中に位置づけられる必要がある。

バカほど無駄な長文を書く。
性行為は非公然なものであり、お前は他人の性行為を定義したり良し悪しを決める立場にない。

社会通念を破っているのは、いきなり議論と無関係なセックスの話を延々とし始めるお前。
低劣な差別主義者は消えろ。

238法の下の名無し2019/02/19(火) 22:08:26.86ID:QKk9i/OZ
>>237
性行為というのは狭義のセックスだけではない。
例え男と女のカップルでも、昼間街中でキスをすることは嫌がられるし、
その社会としての嫌悪感は保護されねばならない。

大人のセックスを知らない中高生が、ピュアな気持ちで同性愛を応援するとか、
それは綺麗な世界だが(苦笑、はっきり言って俺から言わせれば、
男性同性愛者の大半が、「男性セックス」からその世界に入っていってる。
それを想像させるな、ということ。

239法の下の名無し2019/02/19(火) 22:08:41.96ID:QKk9i/OZ
>>237
性行為というのは狭義のセックスだけではない。
例え男と女のカップルでも、昼間街中でキスをすることは嫌がられるし、
その社会としての嫌悪感は保護されねばならない。

大人のセックスを知らない中高生が、ピュアな気持ちで同性愛を応援するとか、
それは綺麗な世界だが(苦笑、はっきり言って俺から言わせれば、
男性同性愛者の大半が、「男性セックス」からその世界に入っていってる。
それを想像させるな、ということ。

240法の下の名無し2019/02/19(火) 22:13:42.17ID:5nC6cj3k
>>238
意味のない長文を書くな。
性行為とは狭義のセックスだけではない。
しかしその狭義の生々しいセックスの話を延々と書き散らかしてたのはお前自身。
自分のちょっと前の書き込みすら覚えられないのか。自分の主体的な行為を責任転嫁するな。

お前は反社会的なことしてるんだよ。
社会通念語ってないで消えろ。

241法の下の名無し2019/02/19(火) 22:15:48.81ID:QKk9i/OZ
>>240
ここは閉鎖的な匿名掲示板だから、これだけ思い切って書いてるんだよ。
本音を隠さなければならないほど、やましい行為なのか。

242法の下の名無し2019/02/19(火) 23:32:10.18ID:QKk9i/OZ
明日もかかってこいよ!活動家!!

243法の下の名無し2019/02/19(火) 23:50:42.57ID:fZd5MAlR
非公然とプライベート…。
両者の相性はめちゃめちゃ良いのだが、この人たちはあえてそれに気づかないふりして論争を楽しんでいるのか?
ソドミー禁止法違憲判決とか知らない人たちなのかな。

244法の下の名無し2019/02/20(水) 00:23:06.13ID:hWhmTvBM
>>243
お前の読解力の問題

245法の下の名無し2019/02/20(水) 00:36:47.81ID:NBW9ZLJ0
>>243
この人はレスを読んでもきちんと内容を理解出来ない人なんだろうか

246法の下の名無し2019/02/20(水) 07:27:30.22ID:aBaxWsw/
>>244
>>245
お前らふたりの学がないだけ。
ソドミー禁止法違憲判決読んでから文句言え。

247法の下の名無し2019/02/20(水) 10:48:50.98ID:hWhmTvBM
>>246
ソドミー禁止法違憲判決を知らないとでも思ってるのか。読解力ゼロじゃん

248菩薩@太子2019/02/20(水) 11:13:47.92ID:CklZwZHs
美少年はどうよ?
一般にはイケメンでスタイルのいい若者を美少年と呼んでいるが、本物の美少年はそんな甘いものではない。

どんな絶世の美女よりも絶妙に美しいのが、本物の美少年だ。「美少年」というのは恐ろしい言葉なのだ。

どちらかといえば「美しさ」よりも「絶妙さ」のほうに比重がある。

本物の美少年を見たことがない者には、何を言っているかわからないだろうが・・・

249法の下の名無し2019/02/20(水) 13:58:59.16ID:59KV+uqb
>>247
だったら、もっと正面から社会通念論者に反論すべき。
あるいは社会通念論者は自分の発言がいかに的はずれかを理解するべき。

250法の下の名無し2019/02/20(水) 18:19:24.26ID:hWhmTvBM
>>249
俺からのアドバイスは、どの立場からお前がそれを言ってるのか自覚するべき

251法の下の名無し2019/02/20(水) 18:43:49.59ID:gv4SLmqv
私は、本スレでの社会通念論者は論理的思考ができないバカだと思っている。
なぜ、あんなに雑な議論に振り回されているのか理解に苦しむ。
だから上のような発言に至っている。
ただ、私は同性婚制度の不存在が憲法違反になるとも思っていない。

いずれにせよ、
読解力、読解力言ってくれているようだが、>>236から238の流れを見て、これらを不毛なやり取りだと感じない方が頭悪い。

プライバシー論は、そもそもこれを市民法秩序の干渉から切り離すことにこそ一番の意味があるのに、なんであんな低俗な議論の土俵に乗っかっているんだ?

252法の下の名無し2019/02/20(水) 19:15:58.54ID:BVDqQoWJ
その雑な議論が終わった土俵に一人で上がって喚いてるアンタが一番頭が悪い

253法の下の名無し2019/02/20(水) 20:23:22.19ID:gv4SLmqv
お前のリアクションが一番しょーもないな。
全く知性の欠片も感じないわ。
関わっていただかなくて結構。

254法の下の名無し2019/02/20(水) 20:40:34.51ID:hWhmTvBM
>>253
他人を批判する視点で自分を見てみろ

255法の下の名無し2019/02/20(水) 20:44:59.75ID:gv4SLmqv
>>254
あなたもしょーもなくなってきたな。
内容あること言えないんだったら、絡んでいただかなくて結構。
具体的に言葉にできないのは、自分自身が思考を整理できていない証拠。

256法の下の名無し2019/02/20(水) 20:52:56.68ID:BVDqQoWJ
>>253 >>255
不毛なことして絡んでるのお前だろ

257法の下の名無し2019/02/20(水) 21:44:53.02ID:Ilv34EFv
俺は昨日の「社会通念論者」だけど、、議論が粗いのは自分でも分かってる。
ただ、俺は「議論の力」を信じるんだ。共産党のように「自分だけが正しい」と自己主張する
のではなく、常に「意見の可変可能性」を信じて議論するからね。

ところで俺の「社会通念論」は、そもそも法律というものが、無形の社会通念を有形化した
ものだという理解による。社会の多数意思が法規範として守られる、という保守的思想だ。

しかし法律には、少数者の人権保障という面もある。これは憲法では対権力性で語られる
が、対社会通念としてとらえても間違いではない。

うーん、法律(法規範)は社会の多数派のものか、少数派のものか、おまいらどう思う?

258法の下の名無し2019/02/20(水) 22:26:32.47ID:Ilv34EFv
あとね、社会通念を考えるとき、、、、
都会の人は、概して他人に関心を持たない。ざっくり言い過ぎだけど、
例えば公園でカップルがキスしてても、無関心を装うことができる。

でも、田舎は違うんだ。公園でキスはしてほしくないんだ。
そういう社会美風を守るという発想も持ってほしいんだ。

日本の大半は、田舎なのだから。
都会人の発想で突っ走らないでほしい。

259法の下の名無し2019/02/20(水) 23:02:58.55ID:BVDqQoWJ
>>257
>うーん、法律(法規範)は社会の多数派のものか、少数派のものか、おまいらどう思う?

こんな質問する時点で帰ってよし
話にならない

260法の下の名無し2019/02/20(水) 23:07:42.33ID:Ilv34EFv
>>259
君のレスって、中身なんもなくて、ただネガるだけじゃん?
一番たち悪いよね

261法の下の名無し2019/02/20(水) 23:17:54.53ID:BVDqQoWJ
>>260
お前のレスはバカが賢く見せようと無駄な修辞を多用した論理性皆無の長文で、読まされる方には苦痛なんだわ。

262法の下の名無し2019/02/20(水) 23:25:53.42ID:Ilv34EFv
>>261
いや、俺は口語的に文語を書いてるだけだよ。
君には知的過ぎて見えるかわからんけど。

263法の下の名無し2019/02/20(水) 23:33:38.21ID:Ilv34EFv
そもそも東大卒の俺が、お前なんか相手にするかっての。
東大にいたから自分の限界もよーくわかってるし。

自分を賢く見えるって?
偏差値的にいうと、おれより20くらい下のレベルの世界だわ。

264法の下の名無し2019/02/20(水) 23:35:56.98ID:aBaxWsw/
>>257
まずは、私が失礼な物言いをしているにも関わらず、正面からご対応いただき感謝するとともに、上記における無礼を心よりお詫び申し上げます。

その上で、ご見解についての雑感だけど、基本的には社会通念論者さんの発想と協約可能な部分は多々あると感じてます。

私自身は、憲法が同性婚を要請しているなどという法解釈は、全くもって理解できないので。

その一方で、憲法条文が同性婚を法制度化することを禁止しているとも理解していません。
要するに、憲法24条は、少なくとも現行の異性婚を前提とした法律婚制度を構築することは要請しているが、それ以外の生活パートナーシップ制度をどのように法律で整備するかについては、何らの要請も禁止もしていない、という立場です。

したがって、私の見解によれば、同性婚を認めるとしても、それは憲法論ではなく法政策論であって、まさに社会通念によって、多数派によって形成される世界観に委ねられるべき、との発想です。
その限りでは、私は社会通念論者さんと協約可能です。


しかし、
憲法は法律とは違います。
憲法は、多数派がいかなる価値観を持とうとも、それを排する前提的価値判断を行っている法規範です。
社会通念論者さんがおっしゃるように、法規範が社会通念に影響を受けうることはたしかです。
しかし、憲法の規範内容をその都度の多数派勢力に完全に委ねることとなれば、違憲審査は画餅に帰します。


いくらアナルファックがキモい、性倫理的に許されないといったところで、それを法律で定めたら、それは憲法違反です。
法規範はそこまでプライベートな領域までは干渉できないというのが、憲法の保障する私生活上の自由であり、プライバシー権です。

家庭生活で様々な性行為をすることと、公然とそれをすることとは全く別物です。
そんなことを想像することさえイヤというのは、憲法上は保護されない法益です。
そのようなことを認めだしたら、信教の自由さえ保障できなくなってしまいます。

ですので、社会通念論者さんとは、憲法に対するスタンスは異なるようですか、同性婚を法制化すべきか否かについては社会通念に従うという点において、径程はほとんどないように感じています。

265法の下の名無し2019/02/21(木) 00:02:01.19ID:Sh2gbScQ
>>264
俺の社会通念論を雑な議論と書いたのはお前か。謝っても無駄だ。絶対に許さない。
そもそも俺は東大出てるんだ。お前より偏差値は30以上高い。

同性愛者の何が嫌なのか。それは、ずばり男性同士がセックス(といえるかどうか分からないが) することについてだ。アナルにペニスを入れるというのは、人体上予定されていないばかりか、 かなり野蛮な行為ではないだろうか。俺は想像するのも嫌だ。許せない。
セックスというのは、女性のヴァギナの中に男性のペニスを入れるものである。
これは肉体的構造、受精経路から言って、正しいのである。

お前とは完全に意見が異なる。擦り寄ってくるな。気持ち悪い。お前は絶対に許さない。

266法の下の名無し2019/02/21(木) 00:14:13.99ID:Sh2gbScQ
>>264
日本は民主主義国家なのだから、日本の法律は当然多数派のためのものであることは言うまでもない。

少数派のことをキモいと思うのは当然の感情だし、少数派が多数派の気分を害することは社会美風に反するので認められない。お前はアナルセックスが健全なセックスだと思うのか?

お前の行った非礼は一生許さないからな。

267法の下の名無し2019/02/21(木) 00:18:43.65ID:Sh2gbScQ
性行為というのは、もともとが非公然の原則があることから、余計に社会通念の中に位置づけられる必要がある。
社会の多数が納得しないときに、街の公園で男同士がいちゃつくことは許されないのである。
その社会としての嫌悪感は保護されねばならない。

大人のセックスを知らない中高生が、ピュアな気持ちで同性愛を応援するとか、それは綺麗な世界だが(苦笑)、はっきり言って俺から言わせれば、男性同性愛者の大半が、「男性セックス」からその世界に入っていってる。
それを想像させるのは社会美風違反だ。
アナルにペニスを入れるというのは、人体上予定されていないばかりか、 かなり野蛮な行為ではないだろうか。俺は想像するのも嫌だ。
絶対に許せない。

268法の下の名無し2019/02/21(木) 00:24:27.84ID:Sh2gbScQ
>>264
お前の出身大学と偏差値を言え。
当然、東大より高いんだろうな?
東大より高かったらお前の非礼を許してやるよ(苦笑)

269法の下の名無し2019/02/21(木) 00:47:44.01ID:Sh2gbScQ
>>264
答えられないと言うことは東大未満の低学歴か。そんな奴から謝罪されても赦せるわけがないな。

社会通念とは、多数派のコンセンサスであり、これが壊れると日本文化が破壊される。
少数派が多数派と同じ権利を有することは最早特権であり、多数派に対する逆差別である。
アナルセックスは絶対に認められない。肛門性交に対する嫌悪感は絶対的に保障されなければならない。肛門にペニスを挿入することは日本社会に破滅をもたらす。分かるか?

270法の下の名無し2019/02/21(木) 00:57:12.39ID:Sh2gbScQ
彼らは同性同士でアナルセックス以外にもフェラチオやシックスナイン、顔射、ザーメンキス、アナル舐め、亀頭責め、兜合わせ等の行為も行っているのだろうか?考えただけでも本当に悍ましい。想像したくもない。

271法の下の名無し2019/02/21(木) 01:15:53.54ID:DCnnRwzU
みんなは法律は少数派と多数派、どちらのためのものだと思う?

272法の下の名無し2019/02/21(木) 01:17:51.14ID:Sh2gbScQ
>>271
日本は民主主義国家
法律は当然多数派の為にある

273菩薩@太子2019/02/21(木) 07:21:55.66ID:C1zvveap
>>270
アナルセックスが気持ち悪いのは、男の肛門に男のペニスを入れる場合だけか?

女の肛門に男のペニスを入れる場合ならどうだ?その点を質問したいな。

274法の下の名無し2019/02/21(木) 09:51:20.01ID:Sh2gbScQ
>>273
女の肛門にペニスを入れるのは問題ない。
想像しても気持ち悪くないから正常の範囲。

275法の下の名無し2019/02/21(木) 20:01:28.01ID:RWaSE/en
同性愛という形をとる愛情が法的保護に値する利益かと考えた場合、
結局性的快感にすぎないじゃん、そんなもん保護に値するかよ、
となるわけ。

276法の下の名無し2019/02/22(金) 00:28:09.56ID:V7VEkHsc
社会通念論者は頭おかしい
自分が気持ち悪いも思う感情が他人の権利を制限できると思ってるのかよ

277法の下の名無し2019/02/22(金) 05:29:43.14ID:JZrPH25F
>>275
その小理屈がもし正しいとすれば、それは異性婚にもそのまま当てはまるのでは?

278法の下の名無し2019/02/22(金) 23:22:27.70ID:7OtEjJ9m
>>275
同性愛が性的快感にすぎないなんて、差別そのもの。公に言えば大問題だから気をつけろよ。

無知だからといって差別が許されるわけではない。

279法の下の名無し2019/02/23(土) 00:18:12.54ID:69Zb8/gi
気持ち悪いから認めるなだの、性的快感にすぎないだの、法学板とは思えないほどレベルの低いレスしてるバカは同一人物?
平均的中学生以下の論理的思考力だな

280学術2019/02/23(土) 12:40:46.03ID:QKuLES/k
同族婚 のほうが まとまりがよくない?ミックスすると?

281法の下の名無し2019/02/23(土) 20:01:00.59ID:8Fa0KXg1
そもそも婚姻制度自体が要らんだろうと思う。実質的な正当化根拠がない。

282法の下の名無し2019/02/24(日) 08:08:25.10ID:sfKM6SgK
>>281
憲法が要請している。
憲法改正が必要。そういう主張か?

283法の下の名無し2019/02/24(日) 09:05:02.32ID:5UUzEFRv
そういう時代

284法の下の名無し2019/02/24(日) 14:27:51.05ID:JUoLLpCQ
完全に平等な同性婚を認めた上で、pacsみたいな制度も同時に導入するのが今の時代にあってる。結婚の自由化。

285法の下の名無し2019/02/24(日) 16:26:49.89ID:bfw7NGFr
というか、法制度上の婚姻になぜこだわるのか?

税制上の優遇や相続のためなのか。
それとも、正統な婚姻ではないというスティグマが当事者にとっては重たいのか。

事実婚自体は全く禁止されていないのだから、婚姻すればいいだけなのに、と思っている人に対して、どのような論拠が提供されるのかに興味津々な今日この頃でした。

286法の下の名無し2019/02/24(日) 17:57:30.45ID:5UUzEFRv
小さなことからコツコツと

287法の下の名無し2019/02/24(日) 18:05:23.73ID:JUoLLpCQ
>>285
事実婚の内縁関係は法律婚より範囲は狭いものの、法律上の権利が保障されてるけど、男女カップルだけだよ?同性カップルは法律上何も保障がないということを理解してる?

それとも君のいう「事実婚」とは、単なる同棲のことを指すの?それならこれから結婚しようとする男女のカップルに、結婚じゃなくて同棲で良くない?と聞くけどのと同じことだし。

VIPなら仕方ないけど、法学板でこういう意見は法律のこと何も分かってない人なのかなと思う

288法の下の名無し2019/02/24(日) 18:38:07.04ID:kF+rvOc8
>>287
お前バカか?
事実婚は誰とどのように婚姻しようが自由だわ。アホか。

法的な規律から自由だから、事実婚。
そんなことさえ分からんヤツは金輪際法律も婚姻制度も語るな。

289法の下の名無し2019/02/24(日) 19:18:57.56ID:w8/aQSs/
>>288
同棲のことを事実婚だと法律を理解せずに勘違いしてたのを指摘されて恥ずかしさで顔真っ赤にしながら自分の壮絶な間違いごまかすためにそんなに勢いよく逆ギレしてるんですか?

本当バカですね 笑

290菩薩@太子2019/02/24(日) 19:46:40.96ID:a7GEjkpy
同性婚も片方がいかにもそれっぽくないと、見た目まったく普通の男同士がぼくたちは夫婦です。と言っても、社会的にはまったく認知されないだろうな。

少なくとも、片方が女の子みたい、またはおねえみたいなヴィジュアルであっって、初めて認知される。

つまり見た目が何よりも重要ということ。

291法の下の名無し2019/02/24(日) 22:00:56.10ID:sfKM6SgK
>>289
バカはお前。
同棲と事実婚のどこが一緒なんだよ。
あと、事実婚なのに法制度で包摂したら、そんなものはもはや事実婚でもなんでもない。
お前は法律学で事実という言葉を使うときがどんなときかも分かっていない、ただの愚か者やね。

292法の下の名無し2019/02/24(日) 22:03:05.40ID:sfKM6SgK
>>289
事実婚について定めている根拠条文を1つでいいから挙げてみろ。
口先だけのエセ法学が。

293法の下の名無し2019/02/24(日) 22:08:10.17ID:sfKM6SgK
ちなみに、児童扶養手当法施行令のようなものは、事実婚たる要件について定めていないから、ここでいう根拠条文じゃないことくらいは理解しておけよ。

294法の下の名無し2019/02/24(日) 22:13:25.45ID:JUoLLpCQ
>>291 >>292
ただの1例だけど。なんで一瞬で論破されること言うの?


借地借家法36条
居住の用に供する建物の賃借人が相続人なしに死亡した場合において
その当時婚姻又は縁組の届出をしていないが、建物の賃借人と事実上夫婦
又は養親子と同様の関係にあった同居者があるときは、その同居者は
建物の賃借人の権利義務を承継する。
ただし、相続人なしに死亡したことを知った後一月以内に建物の賃貸人に
反対の意思を表示したときは、この限りでない。

295法の下の名無し2019/02/24(日) 22:17:45.25ID:w8/aQSs/
>>291
>事実婚なのに法制度で包摂したら

こいつめっちゃ頭悪いな
なんでここにいるんだ?

296法の下の名無し2019/02/24(日) 22:19:08.22ID:w8/aQSs/
頭が悪い、というか無知だな。
誤りを指摘されて勢いで逆ギレするバカ

297法の下の名無し2019/02/24(日) 22:22:05.56ID:sfKM6SgK
>>294
だから、事実婚の要件を定めたものって言っているじゃん。
話が噛み合っとらんな。
法律上なんらの承認もされてないやん。

298法の下の名無し2019/02/24(日) 22:26:13.33ID:w8/aQSs/
>>297
>事実婚なのに法制度で包摂したら

無知なのはいいとしても
開き直るのは恥知らず。書き込むのやめたら?

299法の下の名無し2019/02/24(日) 22:26:18.52ID:sfKM6SgK
>>295
もう一度いうが、婚姻として法的に承認していないものが、どうして法的に包摂されたものになるんだ?

300法の下の名無し2019/02/24(日) 22:27:54.56ID:w8/aQSs/
>事実婚なのに法制度で包摂したら
>法律上なんらの承認もされてないやん。

無知丸出し。お前の負けだ諦めろカス

301法の下の名無し2019/02/24(日) 22:32:07.22ID:w8/aQSs/
>>299
なぜなら民法は婚姻以外の関係も包摂しているから。

終了。

302法の下の名無し2019/02/24(日) 22:33:28.15ID:sfKM6SgK
>>298
開き直るの意味が全く分からん。
>>300
同じことしか言えず全く反論になっとらん。

制度化された事実婚とやらが、どこの法律に載っているんだ?
お前が言っているのは、婚姻の要件ではないだろ。オレが最初から釘を指していた例を挙げただけ。
そんな断片の寄せ集めの話をこっちはしているんじゃないんだよ。
理解力不足の分際でいちいちマウントしてくるなバカか。

303法の下の名無し2019/02/24(日) 22:35:31.62ID:w8/aQSs/
>>302
>>301を読め

議論ですらなく、お前の誤りを教えてやってるんだから感謝しろよ

304法の下の名無し2019/02/24(日) 22:35:56.60ID:sfKM6SgK
>>301
だから、民法が事実婚について法的に承認するための要件を掲げている条文を挙げてみろって。

305法の下の名無し2019/02/24(日) 22:37:18.35ID:sfKM6SgK
>>301
この一言のどこが説明になっているんだ?
全く法制度というものが分かっとらんな。

306法の下の名無し2019/02/24(日) 22:39:54.37ID:JUoLLpCQ
>事実婚なのに法制度で包摂したら
>法律上なんらの承認もされてないやん。


しつこい法学板のバカの主張を晒しとくわ

307法の下の名無し2019/02/24(日) 22:40:24.29ID:sfKM6SgK
法制度とは一定の目的を共有する体系性を有する規範複合体のことってことくらいは分かっているよな。
どこに事実婚を体系的に法制度化したものがあるんだよ。
承認の要件を定めた規定すらないやんか。
あほか。

308法の下の名無し2019/02/24(日) 22:42:32.97ID:sfKM6SgK
>>306
ちなみに、お前は一番バカな。
内容あることないも言えていないからな。お前だけは別だから。

309法の下の名無し2019/02/24(日) 22:56:23.74ID:WkVYl1PU
ここの連中バカばっかだな。
ロムる価値もないわ。
話の次元が違いすぎているのに当事者同士が歩み寄らないのが致命的。
もっとも、その事実にすら気づいてもいなさそうだけどな。特に何度もコピペしているやつなんかは。

310法の下の名無し2019/02/25(月) 00:06:15.42ID:k8Xmix68
>>308>>309
負け犬ダッサ〜w
キャインキャイン〜

311法の下の名無し2019/02/25(月) 00:28:19.53ID:kWEenDE+
>>310
お前のことな。

312法の下の名無し2019/02/25(月) 07:37:21.12ID:7Rsco7Dx
まあ仮に同性婚が制度化されたとしても、結婚式に行く奴はあんまりおらんやろなあ。

3132812019/02/25(月) 10:02:02.04ID:SL6GHCYN
>>282
そういう主張。

解釈論を展開するにしても、婚姻制度の趣旨が重要な問題となるはずで、だけどそこに合理性が見出せないのだよね。
子供を産む存在を保護する趣旨だというなら、不妊や高齢の人による婚姻が説明できないし、究極的な保護の対象は子供なのだから婚姻関係よりそちらに焦点を当てるべきでないか、しかもそれで足りるのではないかという疑問が生じる。
社会保障上の有用性に基づき共同生活を保護する趣旨だというなら、2名(や男女)の結合に限定する必要がない。

立法政策上平等原則に反しない限りで保護を与えることは許容されうるとしても、憲法上の権利として他の人的結合と別格に保障されるべきかというと、そのような特別性は見出しがたいな、と。

314法の下の名無し2019/02/27(水) 02:07:50.64ID:qlvOAMZF
88:ストップ!!名無しくん! 2019/02/26(火) 17:21:38.06 ID:8Ngfyz++0
自民党党是
〜中略〜
同性婚は安保上の脅威だから絶対潰せ

↑反日国の軍人が日本に入り込みやすくなるからだけど、解ってるようで安心したわ。

315法の下の名無し2019/02/27(水) 11:02:44.98ID:FfpMnCEZ
社会通念論者です。
フランスの同性婚導入について本で勉強しています。
導入に反対も根強く、反対派のデモも大きかったらしいな。
カトリックだけでなく。

同性婚を認めても結婚制度はより強固になる、という一節が良かった。
しかし、同性愛者でも同性婚に反対とか、およそ結婚制度に反対とか、
とにかく百花繚乱らしいね。

俺が思ってたとおり、この問題「LGBTの人権を守ろう!同性婚を認めよう!!」
だけでは解決しない。

316法の下の名無し2019/02/27(水) 13:58:43.57ID:JsY28EFd
おれは「およそ結婚制度に反対」論者かなあ。家(イエ)という伝統的な
結合と自治主体を解体しておいて、法律上の結婚制度のみを尊奉すると
いうのはいかにもイビツだ。

317菩薩@太子2019/02/27(水) 15:52:36.30ID:ZTSJuwCW
>>316
結婚しなかったら、子供を育てる義務はどちらが負うのか?

318法の下の名無し2019/02/27(水) 17:10:17.79ID:JsY28EFd
共同親権でいいじゃん。話し合いで単独親権にしてもかまわないし。
べつに両親が結婚してるという法律上の前提いらないでしょ。
同居してたって法律上の他人で問題ないし、子の親が法律上で
確定してるのなら外部の第三者にとっては問題ないわけで。

319法の下の名無し2019/02/27(水) 17:30:37.11ID:FfpMnCEZ
>>318
君のご意見は「ユートピア」であって、日本社会では100年先でも実現不可能だろうね。
そういう「ユートピア」論は学生で卒業した方がいいよ。

320法の下の名無し2019/02/27(水) 17:32:13.82ID:JsY28EFd
なんでいきなり上から目線なの?なにも君に対して提言してるわけでもないんだけど。

321法の下の名無し2019/02/27(水) 17:35:01.67ID:FfpMnCEZ
言ってること無茶苦茶じゃん。何もわかってないんだろ。
わかってたら現制度の改善点をあげなよ。

322法の下の名無し2019/02/27(水) 17:37:53.04ID:JsY28EFd
現行制度の改善点などないよ。世界中で保持されている婚姻制度は、とりわけ女性の
法的権利を保護するために設定してあるのであって、男女同権を述べるのであるなら
子供の権利保護「のみ」にすればよいのではないですか、と白々しく言ってるだけの話し。
ならホモカップルだろうがレズカップルだろうが権利においてはヘテロカップルとなんら
かわることのない、理想的な平等社会になるじゃないですかと白々しく言ってるだけだよ。
それが「よりよい社会」だなどとはとても思わないよ。たんに「法的によりより平等」なだけで。

323法の下の名無し2019/02/27(水) 17:43:24.22ID:FfpMnCEZ
君のは放言であって、提言ではない。
現民法制度のどこをどう変えて>>318のようにするか提言すべき。
あと、>>318>>322も主語と述語の不対応のため、言いたいことが
4割くらいしか理解不能。

324法の下の名無し2019/02/27(水) 17:46:18.01ID:JsY28EFd
>>316 にあるように、世界に存在する婚姻制度はあきらかに「イエ」制度を前提に設定されており
その継承者たる主人が権利者であって残余はその支配に服することを前提に設定してある。
だから共同親権などというのはほんらい矛盾した概念であって、子の親権は家長にあるのが当然の
前提。家督を相続する者は1名であって家の財産は分配などするものではない、民事上有効な
契約をなすには家長の同意が必要であり、戸主の支配下にあるものは、居住地をどこにするかに
ついてまで戸主の同意が必要、これが本来のイエ制度であって結婚というのはこれを前提に
設定してある。こういうものが、戦後の47年憲法に整合するわけがないのは当然であって、矛盾が
支えきれなくなるならどんどん崩壊させればよいというのだ。

325法の下の名無し2019/02/27(水) 17:48:58.48ID:FfpMnCEZ
>>324
家制度はそうなんだろな。でも、家制度と現在の結婚制度が結びついているなどとは
君以外誰も考えてないし、そういう唯一独立説を主張するなら「当然」とか「矛盾」とか
言わないほうがいいよ。

326法の下の名無し2019/02/27(水) 17:50:54.88ID:JsY28EFd
現代の法解釈では任意に「イエ」制度を保持するのは個々の成人の自由だが、法定はそれを
公序良俗としては承認しないので、イエ制度は法律上の根拠はない。仮にイエ制度を互いに
契約したところで法廷はその契約を有効として認めない。法廷はあくまで両性の合意において
平等に家庭が保持されることのみを承認する。

そのくせに両性の扶助義務や貞淑義務などは公序良俗に沿うものだとして肯定しておるのだ。
自由主義の観点としておかしいだろ。

327法の下の名無し2019/02/27(水) 17:57:19.97ID:FfpMnCEZ
>>326
いや、君の言ってることは半分以上間違っているし、
これを卒論で書いたのなら指導教官の能力を疑う

328法の下の名無し2019/02/27(水) 18:08:49.68ID:JsY28EFd
間違ってるといえば間違ってることに出来ると思い込んでる人ですか。
そんなニオイしましたよ。

329法の下の名無し2019/02/27(水) 18:12:44.22ID:FfpMnCEZ
まず、戦後戸籍制度が変わった中で、どのように「任意で家制度を保持」するのか。

330法の下の名無し2019/02/27(水) 18:16:07.46ID:FfpMnCEZ
読み返すだけ無駄な駄文だな。
以下、君の相手はしない。

331法の下の名無し2019/02/28(木) 19:27:33.73ID:QeVpoxEw
もっとかかってこいやカス!!!!全身全霊をかけて!!

俺は同性婚を支持したい!ただ、心の中で引っかかりがあるんだ。
その堰が決壊すれば、あとはなだれ込む。そうありたい。

そういう、リベラル知識人層は多いと思うよ。

332法の下の名無し2019/02/28(木) 19:28:15.10ID:QeVpoxEw
まあ、俺は保守とリベラルの中間にいるけれども

333法の下の名無し2019/02/28(木) 19:37:50.56ID:QeVpoxEw
難しい制度論は置いておいて、ふと思ったんだ。

他人に迷惑をかけない範囲において、個人の自由は最大限尊重される
べきではないか。空気、の存在は出来る限り否定すべきではないか、とね。

それが現憲法の学徒だろう。

334法の下の名無し2019/02/28(木) 22:13:33.17ID:NnxqtfV3
そうそう。いまの結婚制度はむしろ道徳介入主義的なのよ。
だから国家が婚姻を法的に制度化するのはやめたほうがいい
と言ってる。つまり婚姻法制度の廃止。

個人が個々のプランによって結婚するのは当然に自由。
法的パッケージとしての婚姻制度は廃止。

335法の下の名無し2019/02/28(木) 22:19:32.91ID:NnxqtfV3
そもそも結婚というのは慣習であり文化、言葉を変えれば因習であり悪弊。
文化にともなう偏見こそが良いものであって人間の理性により容易に改変
することを批判する保守主義の観点によれば、この慣習(因習)は歴史的な
ものであって容易に改変すべきではない、ということになる(そのとおり)。
一方で人間の理性によって社会をよりよくすることができると信じる進歩主義
(改造主義)によれば、この因習により現実に女性が、あるいは男性が、
あるいはホモやレズが人権を侵害されている、よって廃止すべきだ、という
なるほどそのとおりだ。あとは社会がそのいずれを選択するかを選べば
よろしい。日本は天皇を中心とした政体として一貫してやってきたのであるから、
この皇室の伝統に害を及ぼさない範囲においてなら自由にやってくれてかまわん。

336法の下の名無し2019/03/01(金) 11:49:26.27ID:LV5spHGa
皇室の伝統が差別だし。
生れながら人権が制限され職業選択の自由もないなんて、現在の価値観ではどう考えてもおかしい。

337法の下の名無し2019/03/01(金) 16:05:18.09ID:3cEjnRcx
きみが言う「現代の価値観」と国民の代表があつまる国会の「現代の価値観」が乖離してるだけです。

338菩薩@太子2019/03/01(金) 19:52:23.80ID:VWzlaYcv
どうでもいいんだが、おれはホモの体臭が苦手なんだが、ホモってどうしてあんなに臭い野?

339菩薩@太子2019/03/01(金) 19:53:48.54ID:VWzlaYcv
同性愛者の体臭・・
 同性愛者の体臭・・・
  同性愛者の体臭・・・

オ・・・オエッ!!!

340法の下の名無し2019/03/02(土) 10:54:07.33ID:RzfsW4Mf
国家は個人を住民登録さえすればよく、あとは結婚しようが出産しようが
事実関係だけ記録し、法的に処遇していけばよいだけだろう。同居しているのが
誰であろうが相続関係とは関係ないし、財産の共有関係についても事実に
もとづいて判断すればよく、なにも「結婚」という法律効果を承認する必要はなく
「イエ」などという法人を擬制する必要もない。

341菩薩@太子2019/03/02(土) 20:10:08.81ID:0IvQdxHO
おまえらは、同性愛者がどんな体臭を回りに放っているか知っているか?

デブの吐く息に、ちんぼから立つ湯気をミックスしたような匂いだ。

世の中にこれほどおぞましい匂いはないぞ!!!

342法の下の名無し2019/03/02(土) 20:13:48.82ID:syROVxT5
そこまで知ってりゃ、さてはお前は当事者やな(^^)/

あまのじゃくさん、素直になれよ。

343学術2019/03/03(日) 13:55:10.38ID:u+8+7TE9
ホモ ドーロ より ポモ ドーロ の方が女多し。

344法の下の名無し2019/03/06(水) 12:02:04.87ID:qe700Ex5
こんなスレがあったとは

俺的には憲法以前に法律で禁止されてないじゃんって考えるけどどうおもう?
詳細は下記参照
http://www7b.biglobe.ne.jp/~w8g7i/doseikon-sosyo-doc/index.htm

345法の下の名無し2019/03/06(水) 14:03:38.46ID:BugVEBQQ
破廉恥罪として禁止はされていないよ。行政法として認められていないだけ。
だからホモ同棲やレズ同棲は違法ではない。ただしホモ同士による「事実婚」
では相続において親族たちに対抗できないだけ。現実に問題になるのは
財産上の優越権や養子に対する共同親権の設定の諾否など、「結婚」という
民法上の制度的優越権を同棲カップルにまで「許容」するかどうかという話し。

346法の下の名無し2019/03/06(水) 14:05:52.53ID:BugVEBQQ
そしておれは、このような制度的優越権そのものが現代においてはむしろ弊害が多い
(離婚訴訟の多さ、相続トラブルの多さ等)ので、結婚制度じたいを廃止して、逐一法廷で
判断するなり、同居契約や遺贈契約などの個々人の契約関係に放任したほうが良いという
スタンスだな。

347法の下の名無し2019/03/10(日) 14:22:32.91ID:8ppcjqpz
なにやら難しいですね。結論は無いのですか?同性婚について
・憲法は禁止していない。
・民法は規定していない。
で合ってますか?
同性婚については立法を待たないと進まないと思うんですが。

348法の下の名無し2019/03/10(日) 14:26:24.61ID:8ppcjqpz
もっと言えば、立法を待っても少数派である同姓婚を求める人の意見などなかなか通らないでしょうから
法的に認められないのなら憲法違反として法で認めてもらおうと
いう話ですか?

349法の下の名無し2019/03/10(日) 16:49:36.45ID:KyoHrxEH
       ありがとうございます                    

350法の下の名無し2019/03/10(日) 20:15:26.06ID:9CXTEvK7
>>1 の設問はあくまで「同性婚は憲法違反か?」なので「同性婚を認めないのは憲法違反か?」
とは厳格に異なる。後者については去年に訴訟がおこされてまだ判決はでてないみたいだが
下のURLに原告側の弁護士に取材した記事がある。公平性には論点があるだろうが、いちおう
法律上の争点は上手くまとまってるようだ。
https://www.bengo4.com/internet/n_9201/

351法の下の名無し2019/03/10(日) 20:42:15.37ID:9CXTEvK7
>>347

最初の「憲法は禁止していない」については、たとえば自治体が条例を制定して独断で
婚姻届けを受理し戸籍や住民票を作成し健康保険の扶養義務を認めるようなことを
やりだしたとして、これを国が違法だとして違法確認訴訟を起こされれば、おそらく地方
自治体が敗けると思われる(あきらかに民法その他の国の法令規則は同性婚を前提に
記述されていないので)。これは行政事件訴訟でも争える。この判決の効果は基礎自治体に
婚姻届けの受理を禁止することになるので、この主旨でいえば「憲法の主旨にのっとれば
カップルの意思は最大限に尊重されるべきだとしても、民法その他の規定により実質的に
禁止されている」が回答になるのではないか。あとは各自治体がパートナーシップ登録
制度を用意して、考えられる法的な「不都合」について、それを回避するための契約
パッケージを提供するような住民サービスを始めることだろうね。

352法の下の名無し2019/03/10(日) 20:48:25.21ID:9CXTEvK7
この問題は即座に「兄弟姉妹婚は憲法違反なのか」「父子婚、母子婚は憲法違反なのか」
といった論点、あるいは未成年者との結婚は憲法違反なのかといったものに飛び火するので
裁判所は安易には憲法判断は示さないと思われるのだが。ホモカップルやレズカップルが
許されるのなら、それこそ国家は兄弟姉妹婚や父子母子婚を「タブーだから」といって拒否
してよい理由はなくなってしまう。

3533442019/03/10(日) 22:57:39.59ID:n4SXowae
>>347-348
>・民法は規定していない。
そのように思える

>法的に認められないのなら憲法違反として法で認めてもらおうと
今回の裁判は、その法的(憲法で無い法律)に認められない、ってのをやらないで、憲法違反で訴えてる

354法の下の名無し2019/03/10(日) 23:00:58.59ID:n4SXowae
>>352
今回の裁判で憲法違反になったら、近親相姦もOKだよねってならないとおかしいからね
近親相姦は憲法では言及してないし、重婚や年齢制限とかも

3553542019/03/10(日) 23:02:18.98ID:n4SXowae
× 近親相姦
〇 近親婚

356法の下の名無し2019/03/11(月) 01:40:56.26ID:BuUqHgOA
そもそも婚姻なんて憲法どころか前国家的慣習の話しだものなあ。
公序良俗とか普通意識とかいうものに言及せざるを得ないけれども
議会で通説を得られていないものを議会が「法的革命」おこすような
判決書くわけにもいかないものな。(/・ω・)/

357法の下の名無し2019/03/11(月) 02:45:57.47ID:gxGYkRly
×議会が「法的革命」おこすような
〇法廷が「法的革命」おこすような

358ID:n4SXowae2019/03/11(月) 05:45:33.59ID:bsg7KaFq
前にもレスしてるけど、本件について俺の考えとか纏めてるから一読して欲しい

http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Ew8g7i/doseikon-sosyo-doc/index.htm

359法の下の名無し2019/03/11(月) 13:21:55.90ID:fysc4r5y
絵にかいた学生論法あるいはせいぜい弁護士の訴状論法だね。
むろん頭の悪い依頼者をだまして稼ぎにするのが弁護士の稼業なのだから
依頼人の喜ぶことを執筆すればそれで十分なのだろうけれども、法廷や
学会ではこの程度じゃまったく通用せんよ。法の定義を自説に都合よく
読み替えるのではなく立法の主旨や改正の主旨、国際慣行や公序良俗から
執筆しないと話しにならない。法廷や学会は弁論ゲームではない。

360法の下の名無し2019/03/11(月) 18:43:19.75ID:k2Yyy9os
正直、ここで学生の「憲法答案」は読みたくない。ノイズにすぎない。
もっと骨太な、婚姻とは何か、同性愛とは何か、だ。

その点、上の「婚姻=前近代論」はなかなか読み応えがあった。

361法の下の名無し2019/03/12(火) 01:07:19.55ID:PFcF8Juo
早く同性婚したいよ
君たちはテレビの向こうの誰かの話と思ってるかもしれないけど、実際は左利きと同じくらいの確率でいるんだよ。偏見があるから言えないだけで

362法の下の名無し2019/03/12(火) 07:50:15.15ID:HRlW2d/W
同性婚が認められたところで、早々偏見は無くならないよ
障害者と一緒で
障害者は法整備されてるけど

363法の下の名無し2019/03/12(火) 10:56:07.62ID:zisHtlbQ
そうそう。偏見をなくせと改革派は簡単にいうけれども、そういう安直なものではない。
自説に都合のいい偏見のみ強調して、自説に都合のわるい偏見を攻撃するような
やり方は社会に困惑と混乱、あるいは無用の怒りや憎悪を招くだけなのだから
慎重に根気よくやらなくてはいけない。むろん元気な人間も必要だろう。だがそれが
大勢を占めるようになれば危険だ。

364法の下の名無し2019/03/14(木) 06:31:11.95ID:J3ZyA/9a
>>363
アメリカにも未だに黒人差別はあるけど、差別されたら黒人は当然怒る。
怒ってる黒人に対して「社会に困惑と混乱、あるいは無用の怒りや憎悪を招くだけなのだから慎重に根気よくやれ」という奴がいたらアホでしょ。
お前が言ってるのはそういうことだよ。

365法の下の名無し2019/03/14(木) 16:42:12.29ID:VItkJyFa
そうなるまでに何百年かかったんだよ低能
おれはおまえのような元気なやつがいてもよいが
社会の大勢を占めるようになれば危険だと
言ってる。現に何万人もそれで死んだだろう。
自分の危険さを自覚しろ馬鹿

366法の下の名無し2019/03/14(木) 21:48:40.59ID:F3eho51A
同性婚を認めないことが一見明白(最高裁で15対0というように)に差別と言えるかと問えば、そうではないだろう。

黒人差別とは全然違う。むしろ社会権的側面(請求権的側面)を持つのでは無いか。

ま、法学から離れてうん十年の俺には、このくらいの抽象論しか言えないけど。

367法の下の名無し2019/03/15(金) 03:41:32.74ID:BEKg8AaJ
>>365
危険なのはお前だよ低脳
親切心を装った醜悪なお節介
人のことあれこれ言う前に、お前自身が社会のガンだと自覚しろカス野郎

368法の下の名無し2019/03/15(金) 11:32:00.75ID:94qqCyQj
法律学の話しをしないのなら投稿しないでくれ

369菩薩@太子2019/03/15(金) 21:09:21.78ID:3WIhR78K
憲法や法律がいくら同性愛を認めても、差別はなくならないよ。

同性愛者の傍に寄ってどんな臭いがするか嗅いでみな。どう頑張っても、同性愛ではない人間が耐えられるものではないからw

370法の下の名無し2019/03/16(土) 01:31:25.48ID:qp42wl5O
法的な差別と社会的差別とを区別できないバカ発見‼??

371法の下の名無し2019/03/19(火) 15:29:52.21ID:wz3o3Dif
>>369
なんの根拠もない差別だね

372法の下の名無し2019/03/20(水) 04:28:56.28ID:vUkmrrPI
>>369
なぜLGBT運動が盛んになるのは
お前みたいな奴がいるから

373法の下の名無し2019/03/20(水) 07:28:38.81ID:7/CDkHl9
個人的な嫌悪に介入するのは差別だぞ

374菩薩@太子2019/03/20(水) 20:54:40.34ID:3gY8fQfJ
LGBTのBは他のLGTとは切り離して考えるべきだな。

要するに「或る特定のタイプ」の顔つきや体付きの人間が好きな者のことで、それが男であるか女であるかは問わないわけだから。

特定の造形に対する嗜好と何ら変わりはない。

375法の下の名無し2019/03/20(水) 21:04:03.21ID:MOEmIrlA
身体障碍者や精神障碍者ほどの同情は向けることは可能だが
人権稼業屋がそれに付け込んで来るから怒りを買うのだわ

376法の下の名無し2019/03/20(水) 23:23:23.06ID:rSlocm+c
>>374
俺の中での「バイ」」は、元々異性愛だけれど寂しくて同性にも手を出すと言った
無分別な人。

同性愛者でも、バイは分別が無くて許せないという人が多い。

377法の下の名無し2019/03/20(水) 23:28:19.97ID:rSlocm+c
例えばLGBTは10%という説があるが、そしたら日本国民のうち
1300万人が同性愛者か?

どうも眉唾なんだよな。

378法の下の名無し2019/03/21(木) 00:13:05.70ID:V2ySW+1U
そんなもんだろ。
ベルギーに住んでいたときも、そんな感じだったぞ。

379法の下の名無し2019/03/21(木) 06:44:15.23ID:cnYPUPx1
>>373
個人的な嫌悪が反社会的なものであれば当然批判されるし、法が介入することもある
お前のわがままに社会は付き合わない

380法の下の名無し2019/03/21(木) 15:06:44.09ID:Tu1KDT1p
個人的な嫌悪が反社会的なものでなければ批判するのは個人の名誉に対する侵害だ
ホモは陰に隠れてコソコソやってろ、気持ちわるい変態め

381法の下の名無し2019/03/21(木) 16:13:47.53ID:UTaVu8Nj
>>380
お前名誉の意味分かってんの?
バカ丸出し。

382菩薩@太子2019/03/21(木) 19:46:06.71ID:copZUnXw
>>379
>個人的な嫌悪が反社会的なものであれば当然批判されるし、

あんな顔の女は嫌い=反社会的なものでない嫌悪

黒人女は嫌い=反社会的な嫌悪

383法の下の名無し2019/03/21(木) 20:47:15.52ID:Tu1KDT1p
>>381 こいつ男のケツマンコじゃなきゃ勃起しない変態

384法の下の名無し2019/03/22(金) 07:26:00.16ID:epQNzKBL
>>383
そういう罵倒でしか返答が出来ないほど、法律家としての論理性が致命的に欠如しているんだな。
名誉の意味すらわかっていないおバカさん。

385法の下の名無し2019/03/22(金) 16:35:12.74ID:fxA24Rv4
法律家としての論理性はいらない

この日本に同性婚が存在していいのか、ということを議論しよう


まじ法律家はうざいな

386法の下の名無し2019/03/22(金) 19:51:55.63ID:VTQK9tTz
>>385
おバカさん♪

387菩薩@太子2019/03/22(金) 19:53:31.14ID:hfcdvJuW
>>383
ケツマンコにはクソがいっぱいついてて汚いぞ。

388法の下の名無し2019/03/22(金) 20:05:47.34ID:fxA24Rv4
お前ら、もっと必死にかかってこい!!!

俺を説得してみせろ!!!!!!

389法の下の名無し2019/03/23(土) 00:07:28.93ID:SJlDt3oX
>>388
論理を無視している人間を説得できるわけないやろ。
お前の完全勝利だよ。
おバカさん♪

390法の下の名無し2019/03/23(土) 03:53:36.88ID:4Nm2N9uP
ぶっちゃけこちらに危害をくわえないのならホモなど相手したくない。

391菩薩@太子2019/03/23(土) 05:55:55.14ID:TIHdu3RB
>>390
キミはホモではないのかね?
だが美少年を見るとムラムラくるのではないかね?

絶対法則:
ホモを毛嫌いする人間も、絶世の美少年を見るとムラムラっとするw

392法の下の名無し2019/03/23(土) 11:11:27.50ID:4Nm2N9uP
おれはお前みたいなやつが嫌いだ
きもちわるい。日本語話すな。

393菩薩@太子2019/03/23(土) 20:36:26.52ID:TIHdu3RB
同性愛者の体臭はたまらなく臭いが、美少年の体臭はいい匂いがする。

美少年自身は同性愛者ではないから。

394菩薩@太子2019/03/23(土) 20:39:25.78ID:TIHdu3RB
絶対法則:

絶世の美少年はホモばかりでなく、LGBTすべてから好かれる。
そしてLGBTでない正常者からも好かれる。

395法の下の名無し2019/03/24(日) 12:20:48.09ID:htQnCEbp
ここの美少年とはオレのことやな。
たしかに、同性異性を問わずみんな親しくしてくれるわ。
幸せな人生。

396菩薩@太子2019/03/24(日) 20:30:35.72ID:AS2PkCIJ
我はホモではないが、中2の時他クラスに絶世の美少年がいてドキドキしていた。

だが高校に上がってそいつを見た時はガッカリした。

相変わらずイケメンではあるが、一番肝心な「絶妙」さがもはや失われていたためだ・・・

イケメン男子が絶世の美少年でいられる期間って、ほんの一瞬だな。サクラが咲く期間のように短い。


汝らよ、絶世の美少年を好むのはホモではない。LGBTすべてが好むし、LGBTではない正常者だって好まずにはいられないものだ。

397法の下の名無し2019/03/24(日) 22:28:35.85ID:soBcw0Fa
黙れホモ野郎

398法の下の名無し2019/03/25(月) 02:38:11.37ID:rWKJtQAe
>>380
個人の名誉を守りたいなら、他人の性的指向を「変態」などと中傷せずに黙ってたら?
お前は他人を罵ることで、自分自身の名誉を傷つけてるんだよ。

399法の下の名無し2019/03/25(月) 08:55:01.56ID:40Z+2nuL
新手の自傷行為厨だなw

400菩薩@太子2019/03/25(月) 20:09:55.24ID:++nZqgTn
あんな顔の女は嫌い=顔はひとりひとり全部違うものなので、社会的差別ではない。

あんな髪型の女は嫌い=髪型はいくつかの小集団に分類されるので、ある程度の社会性を持つ。よって社会的差別。

あんな国の女は嫌い=国はもちろん社会そのもの。よって大いなる社会的差別。

401菩薩@太子2019/03/25(月) 20:12:41.54ID:++nZqgTn
ホモは嫌い=性的嗜好はいくつかの小集団に分類されるので、ある程度の社会性を持つ。よって社会的差別。

>>400と合わせて、故に「ホモは嫌い」と「あんな髪型の女は嫌い」は等しい。

402法の下の名無し2019/03/27(水) 09:08:21.02ID:SIPosjeN
法律は素人だから良く分からないけど、結局はこうなるのだから同性婚は不要よ。

369:名無しさん@おーぷん 2019/03/27(水)08:03:25 ID:jyU jyU (6/6) NG
同性婚関連

mensnet お悩み相談室
■ No.450508 離婚を考えていますnew!
出会いは「ト」であったけど燃え上がった一時的な感情で、世田谷区民にもなって去年同性婚をしちゃいました。

肝心なエロが多少不一致だったけど最初の頃はよかったけど、だんだんエロもなくなり、一緒にいて楽しくないんですよね。

こちらが楽しくないと思っているのだから、きっと彼も楽しくないはずです。

ここにきて、お互いそれぞれ新しい男性と外泊もしてるくらいなんです。

きっと同性婚をしたのは、自分たちの自己満足に過ぎなかっただけだったんですね。

同性婚を考えてる方は、どういう目的があるのか聞いてみたくて初めて投稿しました。
てかてか (03/27 02:18)
[メールする]
[この相談に回答する]
(困り度:普通)

この同性婚ってのは、単なるパートナーシップ条令を利用したって意味だろうけどね。

403法の下の名無し2019/03/27(水) 13:00:52.29ID:NpK9ATKd
>>402
その理屈なら、法律婚も不要。
同性婚だけギャーギャー言うから話がこじれる。

404法の下の名無し2019/03/27(水) 16:25:10.29ID:gYhUdE7Y
理念的には法律婚じたい無用といえる。現今のヘテロ結婚法は
歴史法の観点から正当化され、あるいは「実子および母体」の
法的保護という厚生上の観点から正当化されているにすぎず、
そのような特権など与えるべきではないという観点によれば、
ホモレズ婚とヘテロ婚とを区別すべきではなく、むしろ法律婚などと
いう不平等をなくすべきという主張に正当性が与えられると思われる。

405法の下の名無し2019/03/27(水) 16:37:49.28ID:ZFbWZY9S
>>404
不平等をなくすべきだから、全部を法律婚で包摂しよう!という話も包摂できてしまう理屈だな。

不平等の解消方法は、積極・消極の両方がありうる。

406法の下の名無し2019/03/27(水) 18:24:32.06ID:dMDS/lX0
どんな性行為でも、プライバシーだから秘匿され他人が口出しすることは
許されないという。

それは憲法的にはそうかもしれないが、現実社会では受け入れられない発想ではないか。

407低学歴脱糞老女・清水婆婆の連絡先:葛飾区青戸6−23−192019/03/27(水) 20:43:13.01ID:+E65P+Tt
【超悪質!盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪者の実名と住所を公開】
@高添・沼田(東京都葛飾区青戸6−26−6)
※盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者のリーダー的存在/犯罪組織の一員で様々な犯罪行為に手を染めている
 老義父は息子の嫁の痴態をオカズに自慰行為をし毎晩狂ったように射精をしている/息子の嫁をいつもいやらしい目で見ているエロ老義父なのであった
A井口・千明(東京都葛飾区青戸6−23−16)
※犯罪首謀者高添・沼田の子分/いつも逆らえずに言いなりになっている金魚のフン/親子孫一族そろって低能
 低学歴で醜いほどの学歴コンプレックスの塊/超変態で食糞愛好家である/醜悪で不気味な顔つきが特徴的である
B宇野壽倫(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸202)
※色黒で醜く太っている醜悪黒豚宇野壽倫/低学歴で人間性が醜いだけでなく今後の人生でもう二度と女とセックスをすることができないほど容姿が醜悪である
 異臭を流し込んでくるなどの嫌がらせを何度も繰り返ししつこく行ってくる嫌がらせ犯罪者である
C色川高志(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103)
※色川高志はyoutubeの視聴回数を勝手に短時間に何百何千時には何万回と増やしたり高評価・低評価の数字を一人でいくつも増やしたり減らしたりなどの
 youtubeの正常な運営を脅かし信頼性を損なわせるような犯罪的業務妨害行為を行っています
※色川高志は現在、生活保護を不正に受給している犯罪者です/どんどん警察や役所に通報・密告してやってください

【通報先】
◎葛飾区福祉事務所(西生活課)
〒124−8555
東京都葛飾区立石5−13−1
рO3−3695−1111

D清水(東京都葛飾区青戸6−23−19)
※低学歴脱糞老女:清水婆婆 ☆☆低学歴脱糞老女・清水婆婆は高学歴家系を一方的に憎悪している☆☆
 清水婆婆はコンプレックスの塊でとにかく底意地が悪い/醜悪な形相で嫌がらせを楽しんでいるまさに悪魔のような老婆である
E高橋(東京都葛飾区青戸6−23−23)
※高橋母は夫婦の夜の営み亀甲縛り食い込み緊縛プレイの最中に高橋親父にどさくさに紛れて首を絞められて殺されそうになったことがある
F長木義明(東京都葛飾区青戸6−23−20)

408法の下の名無し2019/03/27(水) 21:55:55.59ID:gYhUdE7Y
>>405 独身者の結婚は許されないのだから、差別なのだよ。
マイケルサンデルは「右手と結婚することは許されていない」と
露骨に表現していたな。もともとは別の論者の説らしいが忘れた。

409法の下の名無し2019/03/28(木) 08:45:23.08ID:5OF67qL6
>>408
それは、右手と結婚しても何らの社会的効用がないからだよ。
家族共同体を形成し共助してもらうことによって、教育や扶養等にかかる社会的費用が浮く。
だから、法律婚を制度化して、様々な優遇措置とセットにして人々をそちらに誘導しているんだよ。

サンデルだってそんなこと知っているだろうに、全くバカな話だ。あるいは、話の断片が切り取られてミスリードされているのだろう。

もっとも、上記の話も単なる政策的決断でしかないので、法制度として一切法律婚を用意しないという選択も、もちろん可能。
生まれながらの人権としての人的結合の自由は、決して法律婚の自由ではないとは思う。

410法の下の名無し2019/03/28(木) 22:06:06.39ID:mDa4fdX2
結婚が名誉に関することならば、社会的効用のみで論じるのはおかしい
みたいな話しもしとったで。結婚というのは世界中に見られる法的結合だが
その内実については「なにをもって結婚とみなすか」を抽出することは困難で
多分に文化的・宗教的伝統に依拠している、それを否定する立場にたてば
「右手と結婚することも認められなければおかしい」という主張もある云々という
流れだった記憶。むろんサンデルが結論的な話しを述べていたわけでは無く
あくまで議論の素材の一つの提供だった

411菩薩@太子2019/03/29(金) 21:01:00.49ID:od2A4IOw
愛の基本は美少年愛。
男女の恋愛は相手の中にそれぞれ美少年的なものを見出して成立する。
ホモの場合は相手の中にもうストレートに美少年的なものを見出して成立する。
レズの場合も相手の中に間接的に美少年的なものを見出して成立する。
両性愛の場合も相手の中に直接的或いは間接的に美少年的なものを見出して成立する。
トランスジェンダーの場合は、自分の中に直接的或いは間接的に美少年的なものを見出して成立する。

だから正常者・LGBTを問わず、根本的には美少年愛だということで、全部同じものだということ。

412法の下の名無し2019/03/29(金) 21:21:42.74ID:MGPPc82P
おれは美少年になんとも思わない

413法の下の名無し2019/03/29(金) 21:35:52.72ID:MGPPc82P
思うのは「若さは羨ましい」くらいかな

414菩薩@太子2019/03/30(土) 06:38:13.17ID:Dnc+oqwa
>>412
>おれは美少年になんとも思わない

美少年になんとも思わない人間はこの世に存在しないよ。

なんとも思わないつもりになっているのは、「美少年」という概念を偏って理解しているからだよw

415法の下の名無し2019/03/30(土) 11:20:41.16ID:Sc85yVVT
男性の脳には、女性の胸元や太ももの脂肪を見ると、特殊な分泌液が出るらしいね

俺は、この説には大賛成だが、美少年を見てこういう脳の反応が起きるとは思えない

416菩薩@太子2019/03/30(土) 13:38:21.39ID:Dnc+oqwa
>>415
女性の胸元や太ももの脂肪を見ると、特殊な分泌液が出るのは、女性の胸元や太腿に美少年を投影しているからだよ。

>美少年を見てこういう脳の反応が起きるとは思えない

それは「美少年」という概念を偏って理解しているからだよw

417法の下の名無し2019/03/30(土) 13:57:40.22ID:5z+LSQnq
美少年だからムラムラするのではなく、ムラムラするのが美少年!

これで解決。

418法の下の名無し2019/03/30(土) 14:14:35.31ID:DGszSMr7
「両性」が
・「両方の性を持つ人」を指すのか
・「男性、女性の両方」をもって「両性」とするのか
・「両方が同じ性別」を指すのか
・「両生類」を指すのか

でその後ろに、「夫婦」って書いてあるから「これは異性のことだ!」って言ってるだけで
今は「"夫婦"という言葉の概念が変わった」からヤバイよねっていう話
男同士=夫同士
女同士=婦人同士

これがあるからじゃあ「夫婦」って何?ってなるわけで
そんでもって、別の条項で表現の自由だの、生活を持つ権利だの、労働の権利だの
犯罪を侵さずに国民の義務を果たせば自由にしていいよって書いてあって困った

同性、異性の定義を入れなかったのも問題だし
日本國憲法が参考にした海外の法律(法則)の基本的人権(Natural Right)だと、性別までは定義してないっていう

419法の下の名無し2019/03/30(土) 17:48:19.25ID:8s2WFS3z
文理解釈とはそのようなデタラメが許されるものでは無いよ。24条には両性とともに「夫婦」と
いう文字もでている。また憲法草案には明確に「男女両性ノ法律上及社会上ノ争フ可カラサル平等」
と記述してある。この主旨から立法過程において「両性」とは「男女両性」を想定していたことは
明白であり、また社会一般の通念においても「夫婦」を構成する「両性」とは男女のことである、
と解するのが文理解釈上適切である、とせざるを得ない。

420法の下の名無し2019/03/30(土) 17:53:29.99ID:8s2WFS3z
憲法があくまで国家と個人との関係を規律するものであるかぎり、国家が個人間の結婚に
介入するさいには「両性」「夫婦」を前提としており、「合意にのみ基づいて」いるものを
法律上の結婚とみなすべきであると憲法は国家に命令している、と読解せざるをえない。
この規定に反するものは(実態はどうであれ)国家は法律上の結婚とみなしてはいけないので
婚姻届けを受理してはいけないことになる。もっとも、事実婚(男女)については司法上容認
されており、この法理にしたがえば、憲法上は結婚とみなすことが国家は禁止されていたと
しても、司法判断として男性同士のカップルが事実上の内縁関係として特別な法律上の
効果が(法廷により)追認される可能性は残されている。

421菩薩@太子2019/03/30(土) 21:05:45.58ID:Dnc+oqwa
憲法上も事実婚上も何の問題もない「男女両性」の結婚だって、
互いの中に美少年的な魅力を見出して結ばれたものであるから、
国家や法律上はどうあれ、根本は美少年愛だといえる。

422法の下の名無し2019/03/31(日) 11:45:23.44ID:CwDLPfRm
>>420
あなたは法規範における要請と禁止、許容の区別が出来ないようですね。
解釈論が荒すぎます。
もっとも、指摘している批判自体の筋は間違ってはいないと思いますが。

423法の下の名無し2019/03/31(日) 18:55:08.32ID:MSbsmnFA
同性婚を認めるのなら近親婚も認めて欲しい
姉と結婚したい

424法の下の名無し2019/04/01(月) 00:15:19.50ID:HNdYVxkl
>>423
優性学上の理由があるので、法制化は厳しいかもしれません。
事実婚で満足しておきましょう。

425法の下の名無し2019/04/01(月) 01:34:55.63ID:dp2+zmM4
>>422 憲法の明文規定など要請にすぎないので無視してよい。
貴君はそのようにおっしゃっているように私には聞こえるのだが。

426法の下の名無し2019/04/01(月) 09:02:02.22ID:h6FBkuzX
>>425
?????

正の義務付けが要請。負の義務付けが禁止なんだが…。

もう法については語らないでくれ。

427菩薩@太子2019/04/01(月) 20:55:39.77ID:Pk7O0GCT
>>423
姉の中に美少年を投影したのか?

428法の下の名無し2019/04/02(火) 07:36:03.53ID:aB9zUOXz
>>426 じぶんの間違いをそうやって他人を侮辱することで胡麻化すのは止めないか?

429法の下の名無し2019/04/02(火) 08:26:31.92ID:iClUgich
>>428
どこか間違ったこと言ってたか?
417, 422, 424, 426しか私は発言していないが。
それとも、要請という言葉に引っ掛かっているのか??

だとしたら、明白なお前の不勉強。
こちらはなにも間違っていない。

430法の下の名無し2019/04/02(火) 18:15:25.59ID:SpmtcSVA
>>424
優生学上の理由って、同性婚を認めるような正義マンが採用してもいい理由なのか?
お国の為ならぬ結婚は認めないって
一時前にホモが火病起こした「生産性」の話ともリンクしないか

431法の下の名無し2019/04/02(火) 20:31:58.64ID:8ooDQe2j
同性婚の実現が一人ひとりの人権や自己決定権が尊重される社会の実現に資するという理由から認めるべきならば、近親婚も同様に認められるべきでは
近親相姦は性的虐待という先入観から、「両性の合意」によるものではないと断じることはできないのではないかと思う

432法の下の名無し2019/04/02(火) 20:37:41.06ID:DYGZivuY
何も言っていない

433菩薩@太子2019/04/02(火) 21:54:30.33ID:f9/iDDbd
>>431
 ウィラスラウ教授によれば、狩猟採集グループは極めて少人数(25人程度)に抑えられており、メンバー同士は基本的に非親族であるという。
こうした小さな狩猟採集グループは数多く存在し、それぞれグループ内での婚姻は禁止され、配偶者は必ず他のグループの者にするというルールがあったと考えられるということだ。
一方、一帯で権力を握る200人程度の大きな共同体もあったのだが、そうした大きな共同体に属している者は近親交配をしないための厳格な婚姻のルールが内部に敷かれていたという。

434法の下の名無し2019/04/03(水) 06:12:14.51ID:dolSPeIo
その手の研究は仮に実地調査だとしてもサンプル数がすくないか
恣意的に取り上げられてる前提が必要だよ。すくなくともポリネシア
などの島嶼部における狩猟採集部族の研究では近親婚は非常に
一般的で、タブーが確認できるのは同母婚だけというのが通説だ。

435法の下の名無し2019/04/03(水) 06:16:30.48ID:dolSPeIo
100年前ならまだしも現代では「原始部族」などというものがアマゾン奥地
くらいにしか存在しないのだから、そもそもフィールドワーク自体が非常に
困難になっている。旧時代の記録は科学的見地から批判に耐えないものが
多く、結局は原初的な人類のあり方というものをサルやチンパンジーらから
類推するしか手がないような時代になっておる。その観点では「人間社会の
本来のあり方(自然状態)はコウだ」とは言いにくくなっていることに法哲学は
注意すべきだろう。

436菩薩@太子2019/04/03(水) 20:17:35.66ID:Jr4ChAxZ
個体について言えば、一般的な交配(血縁関係の遠い個体との交配)ではそのような少数派の劣性遺伝子を両親とも偶然に持っていることは少ない。
親の一方から少数派の遺伝子を受け継いでも、もう一方からそれを打ち消すような優性の遺伝子を受け継ぐ可能性が高く、結果としてその形質が子供に現れる可能性は低まる。
しかし近親交配の場合には、両親が同じ劣性遺伝子を持つ可能性が高いため、その劣性遺伝子が子に伝わって発現する可能性が高まる。端的に言えば先天性の病気や障害が起きやすくなるのである。

437法の下の名無し2019/04/03(水) 21:57:14.78ID:RItfPXZV
10年前、司法試験受験生のころには「自己決定権!自己決定権!」と騒いでいたが、
あれから社会に出て10年。自己決定権なんてくそくらえと思っている自分がいる。
みんなそうだろ?自己決定権なんてそんなに重要か?この社会で
一匹狼(2匹狼?)で生き抜いていける人なんていないだろう?

438法の下の名無し2019/04/03(水) 22:23:31.95ID:3LUh9fST
法律学の世界でトピックになるのはつねに重箱の隅だからそんなもんだよ。
ネクタイの色に指定がある職場はネクタイ購入費を会社が負担すべきか
どうかとか、そーいうあたりで役に立つだろw

439法の下の名無し2019/04/03(水) 22:26:39.86ID:3LUh9fST
>>436 狩猟採集社会はそんな悠長なこと言えるレベルじゃないんだよ。
まず大量に子孫を作り成人させるところが論点になる。なにしろ生存圏の
なかに近親の異性しか居ないことのほうが多い。

440法の下の名無し2019/04/03(水) 22:32:18.39ID:RItfPXZV
ここも同性婚を憲法との関係で論じるスレッドだが、、、俺は問題の立て方が甘いと思う。
国家との関係よりも、社会の中で受け入れられるかの方がずっと大きい問題でしょ?
この点、憲法学は俺から言わせれば「近代性」を抜け出していない。
ポスト近代を主張したいね、俺が憲法学者なら。

441菩薩@太子2019/04/04(木) 05:54:30.81ID:0WhP5Ocp
近親婚・近親交配の議論は、生物学的見地、医学的見地、遺伝子学的見地からのみ論ずるべき。

442法の下の名無し2019/04/06(土) 04:09:36.93ID:lkYuqlPp
>>430まったくもってそうだ

>>441
奇形児の心配をしてるなら
例え近親交配じゃなくても出産前にそれがわかれば
堕ろさなくちゃいけないよな

現状近親交配は禁止してないし出産も可能だ

443菩薩@太子2019/04/06(土) 19:39:02.39ID:Gb5oUYde
>>442
近親交配は禁止されてないが、奇形児の出産は禁止されているのか?
障害者の出産は禁止されていないだろう?

障害児には人権はあるが、奇形児には人権がないということか?

胎内にいるときに、双頭児とかシャム双生児とわかったら、堕ろさなければならないのか?
双頭児やシャム双生児には人権はないのか?

444法の下の名無し2019/04/06(土) 20:01:43.14ID:POMp/VVz
近親婚禁止は長年の動物の知恵だから、人権意識を持ってひっくり返すのは
難しいね。ただ、人権意識から言えば、あなたにも理がありますよ。

445菩薩@太子2019/04/06(土) 20:19:48.50ID:Gb5oUYde
同性愛、同性婚について言えば、ひとつの点を除けば何も問題ないと思う。

そのひとつの点とはホモの体臭は堪らなく臭いということだ。
もっと清々しいオーラを周囲に発散できないのか?まあ絶対に不可能なことではあるがな・・・

446法の下の名無し2019/04/15(月) 21:04:35.14ID:Xu3E4hTP
同性婚を禁じるというよりも前提に無いって事では?

447法の下の名無し2019/04/16(火) 07:36:22.21ID:GhSxqqA/
>>444 歴史法学の立場に立つなら近親婚はむろん同性婚も否定しなきゃならなくなる。
同性婚は良いけど近親婚はダメみたいなそういう恣意的な運用は通用しないよ。

448法の下の名無し2019/04/19(金) 04:24:02.67ID:oTjrcU1I
大きく分けて
人権派な憲法学者は、要請説を取るならいいが
容認説をとるならなぜ改憲を訴えないのか

異性婚は保証されて同性婚は保証されてないって人権派にとって
憲法の欠陥でしょ? 

449法の下の名無し2019/04/19(金) 04:25:03.86ID:oTjrcU1I
ああ、
大きく分けての後に

要請説
容認説
否認説

があるけど

と言いたかった

450法の下の名無し2019/04/19(金) 10:26:34.62ID:lno4xVk7
国家と国民の権利とに関わる論点だものな
さすがに9条みたいな解釈だけでは通用すまい

451法の下の名無し2019/04/19(金) 22:32:58.50ID:5GmXaiIL
>>448
あなたの言う容認説というのは許容説のことでしょ。
だったら、改憲なんか必要ないでしょ。

452法の下の名無し2019/04/19(金) 23:04:37.69ID:o6huE1bw
同性セックスを憲法は容認しているとはいえるけれども
行政庁が同性同士の婚姻届を受理することを容認しているとは
さすがに言えないよ。そんなこと許したら国民の権利など
行政のトップにより如何様にでも侵害できてしまうことになる。

453法の下の名無し2019/04/19(金) 23:07:59.51ID:o6huE1bw
離婚届の受理について、夫婦の一方のみによる提出を憲法は否定
していないのだから容認しているといえる⇒無断離婚が可能

454法の下の名無し2019/04/20(土) 04:30:13.84ID:3H+eh26u
>>451
その説を取る場合
改憲しなかったらこのままの法律でもなんの違憲性もないから
特に法律をいじる必要もないってことになる

国家権力がいつも個人のことを考えて動いてくれるなら憲法なんていらないんだよ

455法の下の名無し2019/04/20(土) 04:32:49.62ID:3H+eh26u
>>453
そりゃあ24条にあるように相互協力によって婚姻は維持されるのだから
一方が嫌になればもう相互じゃないからね

456法の下の名無し2019/04/20(土) 12:42:25.19ID:JNtUUzw7
>>454
あなたのその見解は、法的には要請説なんだよ。

許容説というのは、「憲法は何も語っていない。法律でお好きにどうぞ。」という考え方。

457法の下の名無し2019/04/20(土) 16:17:57.91ID:3H+eh26u
>>456
どうも理解できてないな
そんなことはわかってるって

人権派な憲法学者で許容説を取ってるやつは
改憲を訴えないのかと言ってるんだ

法律でお好きにどうぞであれば国家がなにもしてくれなかったら
同性婚を望むものにとっては未来永劫不満だろう?

458法の下の名無し2019/04/20(土) 17:03:25.13ID:aQLil5ML
憲法は同性セックスを許容している。
しかし同性による婚姻届を官庁が受理することを
憲法は明確に禁止している。事実婚を認定する
ことを憲法が禁止しているかどうかについてが
残された論点。

459法の下の名無し2019/04/21(日) 11:56:07.91ID:ueZ5i84S
>>458
同性婚を憲法が否定してるかという話はさておき
事実婚はだれからの認定もいらないから事実婚なんじゃないか

認定してもらったらそれ婚姻じゃん

460法の下の名無し2019/04/21(日) 14:22:44.77ID:FyQouQCx
ヘテロ事実婚は相続権や扶養控除の点では優遇がないので、
ホモ事実婚であってもこれに準じるとおもわれる。一方社会保障は
ヘテロ事実婚でもうけられるのでホモ事実婚がこれに該当するか
どうかは争点になる。

461法の下の名無し2019/04/21(日) 18:13:35.69ID:ueZ5i84S
>>460
憲法っていうより法律の話になるな
婚姻が可能になれば事実婚も一部その恩恵を得ることもできるんじゃねえかなと思ったが
争点もなにもパートナーシップ制度がすでにあるね

じゃあ違憲性があるかと問われれば、違憲だとして裁判に訴えても
その制度で被害を被った人がいるわけでもないので憲法問題にならないってことで
棄却されるんじゃないだろうか?

462菩薩@太子2019/04/21(日) 20:55:26.93ID:b5gTm1kB
人類存続のためには子孫を残すことが何より重要だが、科学が発達した現在、男性の数はいまの1000分の1くらいでいいんじゃないかな?

男性には毎日せんずりをこいて精子を試験管に発射することを義務付ければ、子孫は問題なく残していけるわけだし、そもそも婚姻の必要もないし、したければ男と男、女と女、男と女とでもすきなように婚姻すればいい。

男と女でなけらば婚姻できないという必然性は、現代においては、まったくない!!!

463法の下の名無し2019/04/22(月) 06:18:53.72ID:MrB81diJ
それをいいだすなら、人工子宮を開発すれば女性は数億年にわたる
生命の危機から未来永劫開放されるんだから、もうちょとの期間だけ
がんばってもらう方向でお願いしたいところなのだが

464法の下の名無し2019/04/23(火) 17:59:07.68ID:viYkMMOt
>>459
いまとなっては24条そのものが疑問
婚姻について憲法が決めることなのか

465法の下の名無し2019/04/23(火) 18:05:56.23ID:2FIAiDNk
>>464
24条は女性差別を禁止した規定
なら現代風にアレンジをすると「性差別」の禁止規定か。

なかなかいい指摘だな

466法の下の名無し2019/04/23(火) 18:06:11.74ID:viYkMMOt
婚姻の自由を侵害したのは当時の封建的社会なんで
なるほど当時の家族法がそれを後押しした事実があって
それを封じる意味合いがあったにしても今となってはどうなんだろ
24条は「相互の協力により、維持されなければならない。」と名宛人
を国民にもしているし立憲主義からしてもおかしくはないか?

467法の下の名無し2019/04/23(火) 18:09:32.65ID:2FIAiDNk
>>466
立憲主義的意味合いは、基本権の中の自由権にしかない
婚姻は制度だから、自由権ではない

468法の下の名無し2019/04/23(火) 18:12:47.43ID:viYkMMOt
>>467
まあいいが24条が憲法に有るのがいまいち納得できないでいる

469菩薩@太子2019/04/23(火) 21:26:28.00ID:T2cqB0Cy
第二十四条
婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。
配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

婚姻は・・・維持されなければならない。とあるが、離婚したら憲法違反だから逮捕されるってことか?

470法の下の名無し2019/04/24(水) 03:45:42.28ID:j1xi0GmM
婚姻というのは社会権だから歴史的には制限されるのが当然なんだよ。
世界中の法制史をみればハンムラビ法典みたいな例外はあるものの
きほん女性は物権であり贈与の対象であって、公権力がその契約の成立を
承認するということは重要な過程だった。女性の人権なるものが発見
されたのは1700年代以降の話しであって、それが実施されるように
なったのは1800年代以降の話し(一部の特権階層は別)。

471法の下の名無し2019/04/24(水) 10:53:04.09ID:AMagWoEK
>>469
維持されていない状態とはどういうことか
つまり離婚でもって体現する

てか憲法違反って刑事罰の対象なんか?

472法の下の名無し2019/04/24(水) 13:11:10.97ID:6TmQSeS3
ゼビオ行ってくる

473法の下の名無し2019/04/24(水) 18:12:24.79ID:AUKOB9lP
両性の合意に基づかない婚姻は無効ってことだろ。親が本人に無断で
婚姻届を提出することはできず、本人の同意が確認できない状態で
婚姻届を受理してはいけない。

474法の下の名無し2019/04/24(水) 20:48:52.58ID:6vsE/Cqa
>>470
婚姻が社会権…。

アホか。

475法の下の名無し2019/04/25(木) 08:06:14.61ID:UdApJLn2
では何ですか?

476法の下の名無し2019/04/25(木) 09:15:06.19ID:Ac25PuOW
法によって規律された制度にアクセスする自由を妨げられない権利。
だから、基本的には自由権だよ。

細かいことを言い出したら国務請求の側面も出てくるが、基本的には自由権。
財産権とかと思考法は一緒だよ。

477法の下の名無し2019/04/25(木) 10:21:50.20ID:UdApJLn2
国が結婚を妨害などせんだろ。法律婚は社会権だ馬鹿。

478法の下の名無し2019/04/25(木) 12:26:32.34ID:Ac25PuOW
>>477
判決文くらい読めるようになれ、バカ。

479法の下の名無し2019/04/25(木) 12:28:36.81ID:Ac25PuOW
まさか再婚禁止期間の規定とか、全く思い付かなかったのか?

480法の下の名無し2019/04/25(木) 14:02:32.01ID:UdApJLn2
理屈がたたなくなればすぐ相手を侮辱するのはやめてもらいたいんだが。

481法の下の名無し2019/04/25(木) 15:17:04.78ID:zoCGJanf
同性や近親や複婚ってできないじゃん?

これって自由か?

482法の下の名無し2019/04/25(木) 19:54:09.37ID:Ac25PuOW
>>481
自然的自由と制度的自由を区別すれば解決。
少なくとも自然的自由ではない。

483法の下の名無し2019/04/25(木) 19:55:14.07ID:Ac25PuOW
>>480
477を書いているお前が言うな。

484菩薩@太子2019/04/25(木) 20:51:55.72ID:+eW82kuj
>>481
>これって自由か?

自由?おまえは「自由」に疑いを持たないのか?

自由である必要はないぞ!!!「束縛」こそ何よりも大切な社会概念だ。

自由、平等、博愛ではなく、

これからは束縛、序列、偏愛の時代にしていかなければならない!!

ちなみに「序列」とは人格・人間性・社会への貢献度に応じた序列。偏愛とはちゃんとした人間にだけそそぐ博愛のことだよ。これこそが本来の姿である!!!

485法の下の名無し2019/04/25(木) 21:00:08.36ID:t5DybmzH
で、その序列は誰が判断するの?
人格とか人間性とか。

もうあなたのように「自由平等」を否定している時点で、人格も人間性も劣っている
と俺なんかは思うわけだが。

486菩薩@太子2019/04/25(木) 21:33:44.74ID:+eW82kuj
>>485
違うな。「自由平等」を否定するところから、立派な社会が実現できるのだ。

487法の下の名無し2019/04/25(木) 21:47:34.53ID:t5DybmzH
>>486
自由平等は長い歴史上の発展概念であって、故に相対的ではある概念だが、
君一人の反対で揺らぐものではない。

ここで、あるいは君の日記帳で君の主張を落書きするのは、まさに「自由」だが。

ちなみにドイツでは、「自由」を否定する思想は憲法上否定されている。

488法の下の名無し2019/04/26(金) 01:50:13.46ID:6x9xeqFY
>>487
自由で民主的な秩序に反する秩序形成が否定されているだけで、個人がいかなる思想を抱こうとも、それは自由だよ。
てか、日本でドイツの法制度を持ち出しても説得力ないやろ。

489法の下の名無し2019/04/26(金) 05:35:48.78ID:G//AVWYQ
教科書じゃ結婚については先国家的なものであり、国家から
干渉され妨害されない自由権だと論じるか、あるいはまったく
論じないかのいずれかが多いようだが、これは結婚と、たんなる
セックス(異性・同性)を混同したものであって、とりわけ同性婚を
考えた場合、あきらかに『法律婚は自由権には帰属していない』。
このあたりの精密な議論を、雑に結論だけ述べてしまったようで
申しわけなかった。

490法の下の名無し2019/04/26(金) 05:39:12.45ID:G//AVWYQ
好きな者同士が同意のうえで性行為をおこなう権利はあきらかに自由権に属する。
これはヘテロセックスであろうがホモセックスであろうが自由だ。ところが法律婚は
そうではない。同性婚は法律上許容されておらず、また異性婚であっても婚姻届の
提出をおこなわないかぎりにおいては法律上の権利すら否定されている。

491法の下の名無し2019/04/26(金) 05:46:50.47ID:G//AVWYQ
法律婚はあらたに権利を付与するものであって、あるいは一定の条件の
もとでは法廷がその権利を剥奪しうるものだ(近親婚や多重婚)。付与される
権利は基本的人権に関わるものでは無く、社会的な保護を目的とした権利の
創設であって、これを正当に剥奪されることが基本的人権の侵害になることは
ない。

492法の下の名無し2019/04/26(金) 05:58:19.22ID:G//AVWYQ
たとえば親権は先国家的なものであり基本的人権に帰属するものと直感的には
思われるものだが、離婚により剥奪されうるものであり、あるいは家庭裁判所により
親権喪失が認定されうるものだ(そもそも親権は子どもが保護される権利(基本的
人権)の反照)

493法の下の名無し2019/04/26(金) 11:07:44.62ID:wrZNYw2x
>>1
禁じてねーよw
禁止事項は「禁じる」と条文に明示されている

494法の下の名無し2019/04/26(金) 11:45:23.52ID:gn1VbF0v
公務員が同性の婚姻届を受理することは禁止されてるんだからしょうがない。

495法の下の名無し2019/04/26(金) 12:24:12.38ID:gn1VbF0v
日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳
法律エッセイとして異例のベストセールスを続けた名著を
手軽に読みやすく。短編×100話なので気軽に読めます。

法窓夜話私家版  https://www.amazon.co.jp/dp/B07NQCZ7S7
hgj

496法の下の名無し2019/04/26(金) 15:57:35.35ID:cHWuFu9h
>>494
しかし『両性の合意のみ』と明治されてるだろう?

この『のみ』が合意だけにかかってるのか
両性と合意両方にかかってるのかが争点だが

497法の下の名無し2019/04/26(金) 16:27:43.59ID:gn1VbF0v
同性婚裁判は現在進行中なのだから、そのような怪し気な文言解釈には
踏み込む必要なかろう。おとなしく待てばよいのではないか。常識的に
読めば憲法草案の段階で男女があり、また夫婦ともあるのだから男女の
合意によって婚姻が成立すると想定しており、同性婚は想定していないと
解すべきだ。あとは憲法が公務員に同性婚の婚姻届の受理を禁止していると
いえるかどうかが争点。これも常識的には法律婚は社会権であり(上で述べた)
法廷が同性婚の婚姻届を受理してよい(ないし受理する義務がある)、などという
判例が出れば、法廷による法の創造として議会で大問題になると思われる。
いくらなんでもいまの国会は憲法が同性婚を承認しているなどという理解には
立って居ないだろう。

498法の下の名無し2019/04/26(金) 16:30:53.71ID:gn1VbF0v
もっとも、三権分立の手前、最高裁が国会に対して重大な政治論争の波を送るということはありうることだが。

499法の下の名無し2019/04/26(金) 16:42:55.94ID:gn1VbF0v
同性婚肯定派の論理によれば「なにをもって婚姻とするか」は国民の自由であり
国家にそれを決める権限など与えられていないということになるだろうが、やはり
近親婚や多重婚との関係で承認できかねる立論と思える。

そもそも婚姻の法律史をみれば江戸期までは婚姻とは御上や名主が許可を
与える許可制であり、明治民法では戸主が許可を与えるものだった、これが
パートナーの同意のみによって許可されるものに進化してきたのであって、
ここに同性婚や近親婚、多重婚が自明に含まれているとはとても言えない。
これらの婚姻を法律婚として承認するには特別法の制定を待つ必要があるだろう

500法の下の名無し2019/04/26(金) 17:49:29.93ID:cHWuFu9h
>>499
国民の自由とあるが
それって結局は多数決で決めるってこと?

501法の下の名無し2019/04/26(金) 18:50:44.26ID:gn1VbF0v
特定の形式を法律で禁止されていないかぎりは国民の自由、という意味です。
この立場に立つばあい国会は関係ありません。

502法の下の名無し2019/04/26(金) 18:51:57.76ID:gn1VbF0v
おっと、そうなれば同性婚は明示的に禁止されていないという法理がなりたつのか。
なるほど。

503法の下の名無し2019/04/26(金) 19:29:10.54ID:cHWuFu9h
>>502
婚姻は法律で用意された制度だから
同性婚は禁止になってるのではなく用意されてないだけだろう

504法の下の名無し2019/04/26(金) 19:36:47.26ID:wrZNYw2x
憲法では禁止されてない
法律で禁止するか禁止しないかの問題で憲法は関係ない
憲法で近親婚や幼児婚が禁止されてないから法律での禁止は憲法違反かなんて話にならないのと同じ

505法の下の名無し2019/04/26(金) 19:45:51.72ID:H5xu2epD
憲法解釈の問題ではない。「のみ」がどっちにかかるか、そんなもの分かるわけない。
社会解釈の問題である。

506法の下の名無し2019/04/26(金) 19:47:11.83ID:cHWuFu9h
>>504
24条があるなかで
婚姻制度を撤廃するのは憲法違反か? 俺は思わない

婚姻制度を設けるなら両性の合意のみで成立するように
しなさいという保障するための条文だと思うが

そこでだ
同性婚を制度して設けて
親が反対して当事者が違憲だとして裁判した場合
違憲判決がくだされると思う?

507法の下の名無し2019/04/26(金) 19:51:37.55ID:wrZNYw2x
>>506
憲法24条が規定してるのは男女の結婚は当人らの合意がなければならないということだけ
男女の結婚以外については何も触れてもないだけ

508菩薩@太子2019/04/26(金) 19:56:13.90ID:1ulDoNUz
婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。
配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

おまえら「両性の合意のみ」ってことだけを取り上げてるが、「相互の協力により、維持されなければならない」って部分はどうよ?

これは離婚が憲法違反になるってことだろ?

509法の下の名無し2019/04/26(金) 19:56:45.21ID:wrZNYw2x
>>506
つまり違反判決なんかでようがない
男男、女女の婚姻に関する条文ないんだから

510法の下の名無し2019/04/26(金) 20:38:52.81ID:cHWuFu9h
>>508
違憲だから離婚できないって言いたいの?

じゃあその条文の中に
>配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、『離婚』並びに婚姻及び

とあるのだから憲法は離婚を否定してないだろ



>>509
まあそうだろうなあ
同性婚が可能になっても憲法上その辺は保障してくれない
という不公平さはこの憲法の欠陥だと思うんだがなあ

511菩薩@太子2019/04/26(金) 21:23:49.29ID:1ulDoNUz
当たり前のことだが、「両性」とは男と女のことだよ。男と男のこと。女と女のことではない。

その証拠に両性具有を、「男性」と「男性」の両性を具有していることとか、
「女性」と「女性」の両性を具有していることとは言わないだろw

512法の下の名無し2019/04/26(金) 21:28:09.84ID:cHWuFu9h
>>511
唐突にそんな当たり前のこと言ってどうしたんだ?

513法の下の名無し2019/05/31(金) 12:18:12.32ID:0nN2LZV7
【朗報】自民党以外の全ての政党が同性婚に賛成  ※憲法改正いりません
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1559271759/

514菩薩@太子2019/05/31(金) 19:55:56.27ID:rByCklOC
ホントの同性愛は思春期の美少年に感じる性欲のことだよ。
大人の男に感じるのは、むさくるしい同性愛で、これは便所に捨てるべきものだよ。

515法の下の名無し2019/05/31(金) 22:37:58.02ID:CoePgMqw
肉体的なものはそうだろうね

516法の下の名無し2019/06/01(土) 19:48:48.86ID:1zEY2h1z
大阪のゲイ弁護士がEテレの福祉番組に出てて、男性アイドルに「あなたのことが
好き。これからあなただけを見て話す」と言ったのにはゲロ引いた。

仮にストレートの男性弁護士が、女性アイドルに同じことを言ったらどうだろう?

こんな茶番をしている限り、同性愛者の人権なんぞ語れないわな。
ゲイはゲテモノ扱いだよ。

517法の下の名無し2019/06/01(土) 20:05:08.61ID:KCJpJeoT
非常識な異常性欲者には違いないね
番組とは言えセクハラやモラハラで訴訟されてもおかしくない

518菩薩@太子2019/06/01(土) 21:04:54.70ID:Lkr2ssjg
>>516
そもそもゲイやトランスジェンダーの話す誇張した女言葉からして、サーカスの見世物と一緒だろwww

519法の下の名無し2019/06/01(土) 21:38:15.71ID:1zEY2h1z
>>518
いや、お前と同じ立場には立っていない

520学術2019/06/02(日) 14:24:27.78ID:ANcUwDhY
あれがあってからなら婚姻可能だと思う。複雑だよなあ。

521法の下の名無し2019/06/02(日) 14:36:44.41ID:sy3W+BYD
大多数のホモはただ権利を叫びたいだけで本気で結婚したいわけじゃないだろ
今でも好き勝手やってんだから法的に義務負わされる結婚をするホモは少ないと思われ

522菩薩@太子2019/06/02(日) 18:38:16.55ID:HQhhBlyH
>>519
そもそもやつらはなぜわざとらしい誇張された女言葉を使うんだ?

523法の下の名無し2019/06/02(日) 23:04:45.46ID:sy3W+BYD
>>522
本当の女じゃないから
女として積み上げた生活の実績がないからイメージされた虚の女性像を演じるしかない
その代表が女言葉ね

524菩薩@太子2019/06/03(月) 06:44:28.81ID:0r0IY2p6
>>523
なるほど虚構を演じているというわけだね。

すると「ゲイ」という傾向自体、虚構を演じている結果とは言えないだろうか?

525法の下の名無し2019/06/03(月) 19:33:35.88ID:a1BVgXVf
ゲイとトランスジェンダは別物な

526法の下の名無し2019/06/03(月) 19:38:23.05ID:UtM380aw
>>524
子どもは去れよ

527法の下の名無し2019/07/05(金) 19:18:46.45ID:oUGByvV0
同性婚訴訟、国側の反論は「たった3ページ」 原告弁護団が厳しく説明求める場面も
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16717444/



日本 2019年7月 同性婚訴訟第2回口頭弁論で、言葉を濁すだけで、具体的な同性婚の違法性を説明出来ず。
(そもそも生まれつきの性的指向認めずwwびっくり!ジイ丸出しだろwww)

原告は日本国の立法不作為行為、憲法違憲、立法措置の怠慢の三本立てで追求中。
この三つにより日本国の同性婚を制定しないことの違法性が確定。



逃げんなよぉ〜!

528法の下の名無し2019/07/05(金) 19:52:25.84ID:f51ESGk9
国家的には同性婚に価値はないからな

529法の下の名無し2019/07/05(金) 20:09:55.71ID:RJzg7vbK
勇み足の裁判官が出てくるかもしれないが、同性婚論点は司法の出番ではないだろう

530法の下の名無し2019/07/05(金) 20:34:12.53ID:f51ESGk9
同性婚なんて認めてもいいと思うがね
制度定まっても少数派に過ぎないわけだし

531法の下の名無し2019/07/05(金) 20:43:27.38ID:RJzg7vbK
少数派を尊重しようと思うのか、
多数派だけで仲良くやろうぜと思うのか、

それがリベラルか保守かの違いで、
社会には上手い具合に半数ずついる

532法の下の名無し2019/07/05(金) 21:25:34.55ID:1KN30yeV
>>530
フランスでは学校において書面上では
親1 親2 と表記する法案が可決したってのを聞いたな

こんなんは同性婚だけの場合にして
普通の両親には従来どおり父、母でいいんよ
なにも少数派のために多数派が合わせる必要もなかろう

>>531
少数派の権利を認めるにしても
多数派の権利を損なわない範囲が理想かも

533法の下の名無し2019/07/05(金) 21:27:34.42ID:RJzg7vbK
>>532
多数派の権利。それは「歴史や文化にとっての異物を排斥すること」
それが保守。

534般若上人2019/07/06(土) 20:49:21.65ID:6pC8XPA1
>>532
ホモ父、ホモ母、レズ父、レズ母でいいんじゃね?

535般若上人2019/07/08(月) 21:07:09.73ID:0mkZmvzl
>>533
排斥された異物としての史実が知りたいな。
「人豚の刑」でさえ排斥されず史実として残っているのだから、排斥されたものはさぞかしおぞましいものだろうなwww

それはどうしても知りたいなw

536法の下の名無し2019/07/09(火) 13:28:36.67ID:clv7wFmD
異教徒が良い例

537法の下の名無し2019/07/09(火) 13:28:52.45ID:clv7wFmD
異民族もそう

538学術2019/07/09(火) 19:57:26.16ID:078WWPSn
終わらないお笑いになるよりは性差星座を意識して。

539学術2019/07/09(火) 19:57:51.12ID:078WWPSn
男同士は同性婚は無理。

540学術2019/07/09(火) 19:58:32.51ID:078WWPSn
くびれや胸まで女性化することは女性の男性かより芸がない。

541学術2019/07/09(火) 19:59:19.93ID:078WWPSn
男 女 女女 男 女女女

542般若上人2019/07/13(土) 20:27:55.53ID:sv+7J921
ぬしゃらよ、ぬしゃらあ真の同性婚とは、思春期の美少年と結婚することじゃよ。
それ以外の同性婚はまがいものと知るがよい。
ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

543法の下の名無し2019/07/19(金) 13:16:16.11ID:+dkCZAPi
裏社会専属芸人として生きれるだろ

544太上天君2019/07/21(日) 20:00:02.57ID:LAGeGw2o
ひゃあああああああーーーーーーーーーっ!!!!!!!

はあ、はあ、はあ・・・・

ひゃあああああああーーーーーーーーーっ!!!!!!!

はあ、はあ、はあ・・・・

ひゃあああああああーーーーーーーーーっ!!!!!!!

545太上天君2019/07/22(月) 19:38:04.50ID:cIrSf086
めへへへへへぇぇぇーーーーーーーーーん!!!!!!!

はあ、はあ、はあ・・・・

めへへへへへぇぇぇーーーーーーーーーん!!!!!!!

bヘあ、はあ、はb・・・・

めへへへへへぇぇぇーーーーーーーーーん!!!!!!!

546太上天君2019/07/28(日) 09:18:24.36ID:JUfqhBOh
ひゃあああああああーーーーーーーーーっ!!!!!!!

はあ、はあ、はあ・・・・

ひゃあああああああーーーーーーーーーっ!!!!!!!

はあ、はあ、はあ・・・・

ひゃあああああああーーーーーーーーーっ!!!!!!!

547法の下の名無し2019/08/02(金) 15:03:34.68ID:KslGXoW5
>>527 その3枚で原告を敗訴に送り込めるんだから充分なんじゃね?

548法の下の名無し2019/08/02(金) 15:06:04.66ID:KslGXoW5
>>509 男同士がホモセックスするのに違法性なんか無いよ。
市役所(区役所)が婚姻届けを受理することの違法性が論点なだけ。
そして日本政府は男同士の婚姻届けを受理しない。原告はそれを
違法として訴訟を提起し裁判所で敗訴する。それだけのことです。
これからも、しぬまでホモセックスしまくってください。

549法の下の名無し2019/08/02(金) 15:09:13.90ID:KslGXoW5
@公務員は法令順守義務がある
A日本の婚姻法はホモ婚姻を想定していない
Bよってホモ婚姻の申請を受理することはできない
Cその違法性については裁判所で争って下さい

ホモセックスは好きなだけやっても日本では刑事罰が
科されることはありません

550法の下の名無し2019/08/12(月) 07:45:17.62ID:68YsPBxD
独身者との平等があるから、憲法上の婚姻は限定的に解されるべきだと思うけどな。
24条は、夫婦に有利な制度(独身者を不利に扱う。例 公営住宅の入居)の根拠条文になるからね。
もともと24条は個人の尊重に基づくが、広く解すると独身者の差別を招くという矛盾が生じる。

551法の下の名無し2019/08/13(火) 22:16:47.93ID:ThwcqG01
男女の婚姻は先国家的な習俗だからな。憲法体系はそれを追認してる
ところから起筆されているのはしょうがない。戦後の47憲法もあきらかに
男女の婚姻を前提に執筆されていることは異論をまたない。そして男女の
正式な婚姻(法律婚)は法的には特別に設営された地位を付与するもので
あって社会権の一部であり、「基本的人権」ではない。ホモセックスやレズ
セックスは日本においては「基本的人権」であり容認されていたものの
ホモ法律婚やレズ法律婚の先例がなにひとつないことがその証左といえる。

552法の下の名無し2019/08/14(水) 00:24:19.26ID:LB65/Rdv
憲法は同性婚を想定していない
よって禁じてもいない

553法の下の名無し2019/08/14(水) 10:14:12.05ID:UOkh9IM0
そのとおり。
同性婚を禁止も要請もしていない。ただの許容説。

554法の下の名無し2019/08/14(水) 20:05:46.57ID:JPPmzN7M
憲法では禁止していないが民法その他の法令ではあきらかに想定して
おらず、制度として想定していないのだから法令順守義務のある公務員が
婚姻届けの受理をすることは禁止されており、これを受理するにはあらたな
法的権利の創設のための特例法が必要。

555法の下の名無し2019/08/15(木) 01:48:09.73ID:gIRvC6Rj
>>554
当たり前やろ。
そんなこと否定している人がおるんか?
極端な、というか、ヒステリックな見解の持ち主だね。

556法の下の名無し2019/08/15(木) 14:08:33.16ID:jjG/CedA
じっさいの行政訴訟はソレだろ。受理されないことを不服として訴訟してんだから。

557法の下の名無し2019/08/17(土) 02:29:48.82ID:rOXH4iCd
>>556
だから全く勝てないんだろ。
法律論と政策論はちがうからな。

558法の下の名無し2019/08/20(火) 12:40:12.05ID:ysaevXt4
【LGBTゴリ押しの正体】

何故に日本にて同性婚が危険なのかは、日本において同性婚法制化に躍起になって騒いでいるのが、同性愛者の中でも超少数派のLGBTアクティビストという同性愛者版プロ市民の反日左翼の同性愛者連中だからだ。

また、その反日左翼の同性愛者版プロ市民のLGBTアクティビストを名乗るゲイリブには、在日韓国人国籍の同性愛者や、日本に帰化した元在日朝鮮人の子孫のLGBTが構成員として多い。
言うなれば同性婚法制化に躍起になってるLGBTアクティビストとしてゲイリブ運動してる奴らは、同性愛者の反日左翼勢力の手先として暗躍している人権組織。

彼らLGBTアクティビストと連携している反日左翼勢力や在日朝鮮人及び在日の朝鮮総連にとり、同性婚が在日韓国人とは関係が無さそうに見える法案であることが大事。
つまり同性婚なら在日や反日左翼やら韓国とは一見は関連付けられないから日本人を油断させることができる。
同性婚法制化により、在日韓国人や朝鮮人に日本国籍を付与でき、また日本人を油断させることができるので日本人の戸籍乗っ取りも日本国籍乗っ取りなど背乗り(はいのり)も容易くできる。

人口侵略として同性婚は在日や反日の国々の外国人にとりメリットがあり好都合。
同性同士の婚姻である同性婚は日本国籍を持つものを油断させやすく、「愛する」という絆の婚姻関係なら、疑われることもなく世間及び同性愛者間の支持を受けやすいと考えたのであろう。

次に同性婚法制化により、日本国籍を得た在日韓国人の同性愛者や反日の国々の外国人同性愛者は、まんまと日本国籍と日本の選挙権を得て、なおかつ帰化した元在日朝鮮人らが日本の政治を操り左右することも容易くなる。
そして新たに「外国人参政権」法制化のために、同性婚により日本国籍と日本の選挙権を行使することができるようになった、元在日朝鮮人の同性愛者が選挙権を行使し、
彼ら在日朝鮮人や在日韓国人の同性愛者が日本政府を合法的に乗っ取る、
日本侵略計画の一環としての同性婚の最終目的が完遂

559法の下の名無し2019/08/21(水) 16:03:55.43ID:ofUOnqio
【左翼朝鮮人が同性婚にこだわる理由】

在日外国人は日本人と養子縁組できないんだっけ?

ぐぐったお

普通養子で6歳未満の者は、「定住者」に該当します。
つまり、普通養子であっても6歳以上の者については、該当する在留資格(身分資格)がありません。
従って、他の在留資格(就労又は非就労資格)に該当しない限り、日本での在留は認められません。

外国籍は日本人と養子縁組しても6歳以上なら日本の在留許可は下りないってことかな
わお、だから外国人が同性婚に拘るわけだ、目的は「日本の在留資格」

悪用される同性婚
http://jack4afric.exblog.jp/24328628/

560太上天君2019/08/21(水) 20:01:20.63ID:Nk2/e/tr
あろ

561太上天君2019/08/21(水) 20:01:40.70ID:Nk2/e/tr
ひでぶっ

562法の下の名無し2019/08/21(水) 21:22:41.40ID:rKmz51Au
どさくさに紛れて、関係無い差別をする奴はゆるせない
議論の余地がない
消えてくれ負け犬ニート

563太上天君2019/08/22(木) 20:55:11.38ID:e1D1uio3
あべしっ

564法の下の名無し2019/08/28(水) 14:15:07.88ID:O4r3vN5E
極少数の左翼朝鮮人のせいで、何で一億人の日本国民が被害に遭わなきゃいけないんだよ
日本を潰したいのかよ
同性愛者を利用するなクソ左翼朝鮮人ども
同性婚断固反対!

イギリス犯罪組織、同性婚を不法滞在に悪用 (livedoorNEWS 2014年9月26日 新華ニュース)
https://archive.today/9b7WO

イギリスメディアの23日付報道によると、2014年3月に同性婚が法的に認められたイングランドとウェールズでは
犯罪組織がこの制度を悪用し、偽装結婚による不法滞在が横行している。
イギリスBBCは、最近インド系女性記者を派遣し、同性愛者の偽装結婚による不法滞在を望むと偽り、
ロンドンに古巣を置くルーマニア人犯罪組織と連絡をつけた後、ひそかに撮影し真相を暴いた。
あるブローカーは「警察や移民官からの審査が甘く、同性愛者だと言えばそれ以上追及されない、非常に簡単だ」と大口をたたいた。

元になったイギリスBBCの動画記事
Fake gay marriages exposed in London (22 Sep 2014)
https://www.bbc.com/news/av/uk-england-29223041/fake-gay-marriages-exposed-in-london

悪用される同性婚
http://jack4afric.exblog.jp/24328628/

565法の下の名無し2019/08/28(水) 19:22:49.40ID:YAriw0nc
>>564
さっさと腹をかっさばいて死ね

566法の下の名無し2019/08/31(土) 20:00:50.26ID:zLi+KVHC
【左翼朝鮮人が同性婚にこだわる理由】
在日外国人は日本人と養子縁組できないんだっけ?

ぐぐったお

普通養子で6歳未満の者は、「定住者」に該当します。
つまり、普通養子であっても6歳以上の者については、該当する在留資格(身分資格)がありません。
従って、他の在留資格(就労又は非就労資格)に該当しない限り、日本での在留は認められません。

外国籍は日本人と養子縁組しても6歳以上なら日本の在留許可は下りないってことかな
わお、だから外国人が同性婚に拘るわけだ、目的は「日本の在留資格」

悪用される同性婚
http://jack4afric.exblog.jp/24328628/

567学術2019/08/31(土) 20:29:19.23ID:GT+Ywx8o
禁じていると下の層がさばけないというどうでもいい問題がある。上の方は造形まで
妖艶なんだろう。

568法の下の名無し2019/09/01(日) 06:43:26.18ID:u5S3wPgu
同性婚アンチの連中って、何でそんなに必死なの?
自分以外の人間が誰と結婚してるかなんて、すげーどーでもいいんだけど。

569太上天君2019/09/01(日) 06:55:11.37ID:G8MhlzoK
>>568
ぬしゃよ、ぬしゃあその理由は同性婚アンチの連中は偉人じゃないからだ。
偉人になれば人間にすごい厚みが出て、自分以外の人間が誰と結婚してるかなんてどうでもよくなるのじゃw

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。

570法の下の名無し2019/09/02(月) 07:07:11.18ID:0k7bZUKY
>>568
悪用される同性婚でググってみたら?
全ての日本国民が関係するから

571法の下の名無し2019/09/06(金) 06:58:33.98ID:Gi/pPD5W
同性婚は日本破壊法案
推し進めているのはLGBT活動家+左翼朝鮮人

>>564

572太上天君2019/09/06(金) 21:33:38.21ID:Q2/m6yHl
ぬしゃらよ、美少年と結婚したいかね?

573太上天君2019/09/07(土) 21:13:59.43ID:Mvfy/65t
ぬしゃらよ、美少年と結婚したまえ。

574太上天君2019/09/13(金) 11:37:14.46ID:cJMmLpHV
ぬしゃらよ、美少年と結婚したまえよ。

575学術2019/09/13(金) 12:51:52.77ID:spbQhf9n
中年や老年の方が色気が高雅で高いよ。もっと上の年代の女性におすすめ。

576太上天君2019/09/13(金) 18:01:09.41ID:cJMmLpHV
ぬしゃらよ、思春期の美少年と結婚したまえ。思春期のなw

577法の下の名無し2019/09/16(月) 07:03:23.42ID:m6rGSJcb
【LGBT活動家の正体】

日本で戦前から同性愛者の間で行われている養子縁組は、LGBT活動家によって可視化されておらず、見えないものにされているのです。

なぜでしょうか?

簡単にいうと、養子縁組の存在を認めてしまえば、同性婚の必要性がなくなり、同性婚を推進するゲイリブの存在理由が消滅するからでしょう。

ゲイリブがいってる同性婚できないために同性愛者が蒙るデメリット、パートナーが死んだときに遺産相続できないとか、パートナーが病院に入院したときの面会できないなどのデメリットは養子縁組ですべてクリアされるのです。

LGBT活動家が養子縁組を可視化しない理由
http://jack4afric.exblog.jp/25530411/

578太上天君2019/09/19(木) 20:30:05.77ID:8GmOT+Zr
ぬしゃらよ、思春期の美少年と結婚したまえ。紅顔のなw

579法の下の名無し2019/09/29(日) 19:25:17.29ID:Tn5aB8nD
>>577
ネトウヨキンモー

580法の下の名無し2019/10/06(日) 00:08:03.30ID:cnKo8Hht
>>579
ネトウヨなんて言葉を使うと同性婚をゴリ押ししてるのは朝鮮人ってバレるよ

新着レスの表示
レスを投稿する