東久邇宮家皇族復帰運動にご協力を!

1名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/01(水) 17:43:59.20ID:/Alchr1m0
新天皇陛下即位、ならびに新元号「令和」元年、おめでとうございます!

さて皇統は天照大御神の御神勅のとおり天壌無窮、天地とともに窮まりなきものでありますが、

やはり国民としても万全を期すべきであります。江戸時代に新井白石が閑院宮家を創設した様に

新時代にあたり皇統の万全を期して新宮家を創設すべきだと思います。

新宮家はずばり明治天皇ならびに昭和天皇のお血筋を引いており幕末孝明天皇の下で活躍された伏見宮家の皇族

である朝彦親王を祖とするいわゆる旧皇族(旧宮家)である。

悠仁様を補佐するためにも新宮家の創設は急務であり、そのためにはあらゆる可能性を公平に検討すれば

東久邇宮家の復帰がもっとも最善であると思われます。

「御本人の意思が」とか「国民の理解が」とかいうのは全て言い訳にすぎません。

ご本人の意思もおありだと思いますが、日本国の未来のため、天壌無窮の皇統安泰のために、

全日本国民有志が三顧の礼ならぬ百顧の礼を尽くしてお願い申し上げるべきことだと思います。

かつて継体天皇を北陸の越前三国からお迎えした際も、継体天皇は「自分は才能もなく力不足であるから他の方を

探して欲しい」と言われ断られたのを、時の権力者の大伴金村大連は土下座して

「日本国と人民のためにお願いいたします」と伏してお願い申し上げて御了解いただいたという歴史があります。

今、新時代の私たちは日本国に皇室が必要であることは充分に理解している真の日本国民です。

天壌無窮の皇統のために日本国民有志百万人が土下座してお願いすれば、皇統の血を引かれる東久邇宮様は

必ずお受けくださります。それが天の下された使命だからです。

また「国民の理解が」と言う言い訳も、これは私たち国民一人一人が「理解すべき」ことです。あるいは為政者側は

「理解が」という言い訳をする前に「理解してもらう努力」をすべきことです。

全ては日本国というこのすばらしい国を、天壌無窮の皇統、皇室という世界遺産を超える神傳の有難い御存在を

守っていくためなのです。

私は一介の会社員に過ぎず非力な存在ですが、この東久邇宮家の皇族復帰運動と署名活動をしていただくべき

男系皇統維持を主張されて政治活動等をされている方や組織にメールをしてみました。

もはや男系、女系の是非をあげつらう時期は過ぎております。

東久邇宮家の皇族復帰の世論をさまざまな手段で盛り上げて行こうではありませんか。

よろしくお願いいたします。

2ぴーす ◆88DZmPSpvQ 2019/05/02(木) 13:18:34.60ID:ToO2sONw0
質問

なぜ東くになのか、ほかはだめなのか

3名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/03(金) 05:36:15.80ID:6F7250cI0
>>2
昭和天皇の長女が嫁いでいて、他の旧宮家より現皇室と血が近いからじゃね?

4名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/03(金) 18:39:05.37ID:Rb1rV1aW0
輔平系の方が格上のような気がしてならない。

5名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/05(日) 16:06:35.87ID:MIpOCSP70
梨本派です★

6名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/05(日) 17:46:21.58ID:NESnHi5/0
もっとも現皇統に近いのは東久邇宮家です。
明治天皇、昭和天皇の血を受け継ぐ元宮家・伏見宮家系の家柄です。

7名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/06(月) 19:22:28.57ID:+KafLaNN0
天皇陛下のいとこである東久邇宮家の皇族復帰を
日本国民皆でお願いしていきましょう!

8名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/06(月) 22:38:08.05ID:duqsuUDI0
今更伏見宮系はないわ

9名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/09(木) 20:41:28.63ID:FugTy6Ky0
じゃ、何ならありなの?(そういう意見はどうせ皇室、全否定派だと思う)

10名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/09(木) 20:46:06.39ID:FugTy6Ky0
明治時代に議論されて結論が出てましたわ

一、『皇祚を践むのは皇胤に限る』
【皇位を継ぐことができるのは、神武天皇の血筋を引くご子孫に限る】
 
(井上毅の説明)
称徳天皇の御代に道鏡が皇位をうかがったような事件が起き、
皇統が断絶する危機が起きないようにするには、皇位を継ぐことができるのは、
天皇の血筋を引いている方に限らなければならない。
宇佐八幡の神託を受けて天皇に復奏して、道鏡を退けた和気清麻呂の言葉を紹介する。
「わが国は開闢以来、君臣の分定まれり。臣を以て君となすこと、
未だこれあらざるなり。天つ日嗣には必ず皇緒(皇統に連なる人)を立てよ。
無道の人はよろしく早く掃い除くべし」
 
一、『皇祚を践むのは男系に限る』
【皇位を継ぐことが出来るのは、男系に限る】
 
(井上毅の説明)
わが国にも八方十代の女性天皇が存在したが、いずれも天皇になるべき方が幼年
ないし、病弱であったか、成人されるまでの臨時の中継ぎとして即位された。
しかもこれらの女性天皇はすべて天皇あるいは皇太子の娘(皇女)である。
清寧天皇や武烈天皇のように、近親の皇族男子がなく皇位継承が危ぶまれた時
であっても、どんなに遠い家系(血縁)であっても、父方をたどると
天照大神に繋がる方をお連れして皇位についていただいた。

11名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/09(木) 20:59:51.44ID:FugTy6Ky0
また、私も時代の変化に伴い、女帝論や女系天皇という可能性も考えはしたのではあるが、

眞子様には非常に申し訳ありませんが、眞子様(眞子内親王)と小室氏の問題を見て、

小室氏の母親に一般的な道徳基準から見て問題がある人物に思えることや、

小室氏が眞子様よりそのブランドを愛しているのではないかという疑惑(眞子様はまだお若いのでわからないかも

しれませんが)を見るにつけ、この一連の事件は天が女系天皇に対しノーということを示された事件ではないかと

思われならないのです。

あるいは女系を認めるとしても、年頃のお嬢様方に対して大変申し訳ないことですが、

その結婚相手はやはりしかるべき家柄と御人徳の方に限定されるということになると思います。

それは皇室・天皇の伝統は全ての日本国民、人類を平等に愛する、きわめて霊性、精神性の高い

「無私」の精神の家柄であられるからです。

そこに、金銭的な欲望や地位や名声などにとらわれてしまう霊性、精神性の低い方は入れないのです。

小室氏のように野心がちらとでも見えたり、そのお母さまのように金銭的な問題があるような方が

皇室に入ることは、皇室・天皇が神代から守ってこられた「無私」にして万民の幸福を祈る

きわめて高い霊性、精神文化の伝統に反するのではないのでしょうか。

女系天皇容認派のみなさまはこの件に関してはいかがお考えでしょうか。

12名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/17(金) 21:21:02.52ID:AqLjKGGu0
中国大陸では、紀元前より多くの覇者が現れてはまた消えた。

我が國の歴史でも多くの覇者が現れて、幕府を開いたもののやがて滅びさってゐった。

我が国の皇室は覇者にはならなかった。

神代のままに国家国民の平和と安寧を祈る聖(ひじり)として國の中心となつてこられた。

すなわち、すめらみこと。

この神代のままの「かんながら」こそご皇室の伝統である。

そのお姿を、最近のにわかにできた現代的価値観で変へてはならないと思ふのです。


女系といふのはいままでなかつたことですから「かんながら」のご皇室のお姿ではありません。

男女はその基本的価値はもちろん平等ではありますが、その役割は異なります。

したがって完全平等はありません。その役割にしたがって優劣、主従があります。


我が国では夫婦とはあくまで男性が主で、女性が従がかむながらの形、神代以来の伝統です。

これは儒教思想によるものではありません。古代日本人が経験的に得た夫婦としての男女の役割です。

このことは古事記のイザナギ、イザナミの命の「國生み」の箇所に書かれています。

でしゃばってしまったイザナミの命(みこと)に対して、

イザナミの命(みこと)も天つ神も「女(をみな)先に言へるは良からず」と述べられておられます。


以上のような神代以来の夫婦の形をもとにして皇統は男系で継がれてこられたのです。

その「かむながら」のお姿を今になって現代人の浅薄な価値観で変えてはなりません。


人類史上のいくつもの王家、覇者、権力者たちが次々に現れては消へていつた中、

一人我がご皇室だけは現代に至るまでその神代のお姿を伝えてこられた。

それは「神ながら(かむながら)」のなせる所以である。


「神ながら」のお姿を現代人が勝手に変えてはならない。

現実的な対応は室町時代以来の永世世襲親王家である「東久邇宮家」を現代制度の下に皇族に復帰

いただき、ご皇室宗家を補佐いただくことである。

13あああ2019/05/19(日) 06:40:01.95ID:itoq9pV00
『皇位継承問題まとめ』


Q.天皇とは女性軽視の存在ですか?

A.いいえ。女性が天照大神として天に輝き、その末裔であり遣いが男系天皇として地上に生まれ、それが天皇の伝統であり神話です。
 天皇制では、天皇(殆どは男性)よりも、天照大神(女性)の方が偉く、女性が頂点に君臨してます。


Q.皇族継承問題とは何ですか

A.「天皇は生理的に嫌だ。同じ空気を吸いたくない」等を雑誌や講演で述べてきた辻元清美は、女性宮家創設や女系天皇の必要性を訴えている。
天皇制廃止を主張してきた連中が集まり、その他の方法は断固拒否し、女性宮家創設や女系天皇の必要性で不思議と口を揃えている。
[女系天皇推進派=天皇制廃止派]は公然の秘密であり、現在の左翼は天皇制廃止派とそれに騙された人々の側面があります。
伝統・無形文化財といった類いのものは、伝統の根幹を維持し続けることが価値の拠り所ですが、価値を失わせるために朝日・毎日・電通などの左翼が女系天皇を推進してます。

また、[女系天皇]ではなく[女性天皇]に関しては、歴史的にも8人ほど存在していますので、異論は多く無いです。
それでも女性天皇実現にも問題もあり、「女性天皇は様々な理由で独身を貫く伝統があるため不憫で可哀想」「左翼が女系天皇への踏み台として悪用することで天皇制を廃止させようとしてるから反対せざるを得ない」といった主張などです。
ローマ法王に女性がなれないように、当時の欧米列強のキリスト教文化を手本として女性天皇が禁止されたこともあり、女性天皇解禁はそれを日本古来の形に戻すだけのことです。
一方、[女系天皇]に関しては、神話上の存在とされる天皇の伝統に矛盾し、もはや天皇ではありません。もちろん女系天皇の前例などあるはずもありません。


Q.男系男子継承だと天皇制は自然消滅しますか?

A.皇族や旧宮家自身がこれからも天皇制があってほしいと望むのなら、男系男子継承で自然消滅はまず考えられません。
まずは悠仁たんに掛かってると思われます。万が一の場合は、旧宮家の皇籍復帰や旧宮家からの養子もいいでしょう。旧宮家の男系男子は明治天皇の孫や今上天皇のいとこなど、歴代天皇の近親者にも沢山いて、少なくとも120名ほど確認されています。
それと、ごく近い将来に人工子宮その他の医療技術が発展するため、男系男子継承でも天皇制が確実に維持される仕組みが確立します。
人工子宮などと突飛な考えに聞こえるかもしれませんが、
昔は人工受精も散々生命倫理の観点から批判され、「試験管ベイビー」などとメディアに侮辱されましたが、今では当たり前となっています。
ちなみに、愛子たんも人工受精で生まれており、宮内庁の人工受精に対する偏見などから不妊治療が遅れたことで、愛子たん1人しか産まれなかったとされています。
話を戻し、人工子宮を利用すれば妊娠も産休も不要であり、女性の社会参加の観点からも近い将来に一般化は確実とされています。
人工子宮はその気になれば一組の夫婦が20人でも30人でも子供を作れる革新的医療技術です。

左翼からすると、デマや偽りの世論調査で国民を騙して天皇制を潰せるチャンスが現在です。そのため、ここぞとばかりに女系天皇を推進しています。

14名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/20(月) 18:28:45.69ID:4aYD9wQS0
なるほどな
それじゃ天皇皇族は早く処刑しよう

15名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/23(木) 18:55:21.17ID:HIcmzHXq0
外来種寄生虫の下劣な天皇皇族どもを処刑しましょう

16名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/24(金) 20:08:23.57ID:mOzBrfzK0
>>15

そのような歪んだ意識をもっている人は全ての日本国民のうちの
0.2%以下にしかすぎません。

(NHK「日本人の意識」調査より。

17名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/24(金) 20:09:43.59ID:mOzBrfzK0
>>14

そのような歪んだお気の毒な意識をもっている人は全日本国民のうちの
0.2%以下にしかすぎません。

(NHK「日本人の意識」調査より。

18名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/24(金) 20:14:03.30ID:mOzBrfzK0
小室家は精神レベル的に見ても

皇族にふさわしいとは到底思えません。

女系論を支持しているみなさんは、

伝統的な皇位継承権保有家の東久邇宮家と小室家と

どちらが皇族にふさわしいのか、よく考えて欲しいと思います。

19名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/25(土) 21:02:55.68ID:tVZuxpc30
つまり、眞子様の小室氏問題は女性皇族ご自身が、
二千六百年年来の伝統に反してまでも皇統を担うというのは
現実的に無理と回答されているのである。

女性に皇統維持の重責は無理なのです。

眞子様と小室氏問題がその現実を示しているではありませんか。

この現実を見ないで女系論を推進するというのはおかしく
ありませんか?

20祝!東久邇宮家皇族”復帰”!2019/05/26(日) 09:28:34.50ID:7xc4yhOj0
私はついに女系を認めよう!

ならば正統な女系皇族である東久邇宮家の皇族復帰を

現制度の下に認めてもらわなければならない。

女系といえば東久邇宮家こそもっとも正統な女系であるはずだ。

21名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/28(火) 19:26:56.18ID:SZ0W2DhA0
そもそも、伏見宮家が現皇室との血縁が離れていると
現代においてみなされるのは、そもそも誤解なんですね。
その歴史の過程において、伏見宮家と皇室の血統を近くする
機会はあったのですが、それをしなかった。

なぜならば、明治時代以前においては伏見宮家は
「崇光天皇嫡流を伝える由緒ある家」とみなされて皇室との
時代による血縁的隔たりは問題にされていなかったのです。

このことは家康の息子たちが立てた御三家が時代を隔てても
将軍の継承権をもっていたことからもわかると思いますが、
中世〜近世にかけて皇位の継承は単なる血縁の遠近以外の
家系的要素が加えられていたと考えられます。

したがって伏見宮家が600年だとか、何世代だとかいうのは
その間の時代を無視した現代人の傲慢な偏見としか言いようがありません。

22名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/28(火) 19:29:52.67ID:VC2IPq300
なるほどな
それじゃ天皇皇族は早く処刑しよう

23名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/29(水) 16:12:24.81ID:LvNyU40a0
立憲民主党、女系天皇勉強会の参加者2名の笑劇

5月15日に開催された立憲民主党の「安定的な皇位継承権を考える会」

は参加者2名、事務局を入れても5名というやる気のなさだっという。

(ソース:政治知新)

立憲民主党に皇位継承問題を語る資格はないのではないでしょうか。

そして、野党からしてこのやる気のなさに加えて小室問題やさらに

その前の前カレ問題からして、女系論はもうじき閉店確実であらう。

女系論さえなくなれば眞子様も晴れて好みの男とわりと自由に付き合える

というもの。


女系論が閉店寸前な今、安定的な皇位継承権のためには

東久邇宮家の一刻も早い皇族復帰が望まれるところだろう。

24名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/30(木) 20:24:33.79ID:asd1qp6V0
皇位継承問題について本日も熱心に考えております。

皇統が無窮に栄えるためならば女系の可能性も考えてみたいと思い、

いろいろ思考と情報収集を行っております。

しかし、どうでしょう。

女性宮家、女性皇族はたしかに、そのお方の代はいいかもしれません。

また、その子供の代でもいいかもしれません。

しかし、天地とともに限りなく続くべく皇統のことは千年、二千年の単位で考えなければなりません。

一代、二代の単位ではないんですよ。

そこで女系天皇、女系皇族の先の先の代はどうでしょうか?三代目、四代目になると、

たとえば眞子様という私たちがよく存じあげている女性皇族の記憶も薄れて、名前だけが

歴史上に残るようになると、やはりそのお婿さんの正統性が問われてくるのではないのでしょうか?


現在進行形で言えば小室さんですよね。

すなわち、小室圭さんや小室家に千年、二千年と皇統を支えるだけの

正統性と人格があるのかということが問われるのです。

25名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/30(木) 21:09:53.32ID:asd1qp6V0
>大正時代には、旧宮家は男系での血筋の遠さから、段階的に臣籍降下させられる事>>が決まっていた

受け売り知識の勘違いを広めています。
大正時代の該当の改正では旧宮家の廃止が決まっていたわけでは
ありません。該当の法令(規定)をちゃんと読めてない勘違いか
確信犯が間違って広めている事実です。

>旧宮家は、男系では600年近く前に現皇室から枝分かれしていて、男系では血筋が遠>い

旧宮家は現皇室の遠近で創られたものではありません。
持明院統嫡流、崇光天皇の嫡流の皇統として、いわば皇室版の
徳川御三家として存続してきた家系です。

>旧宮家の復帰は、一度、臣下に降った者の子孫を皇族にする事も問題

民間から皇后になるこの時代にそこだけ妙なこだわりを入れているのは
まったく無意味。
女系論にいたっては皇族とは縁もゆかりもない完全民間人のただのチャラ男が
皇族になってしまうことの方が大問題。

26名無しさん@お腹いっぱい。2019/10/03(木) 17:32:58.51ID:ObZapj0E0
現行制度のまま愛子悠仁結婚が良い

新着レスの表示
レスを投稿する