邪馬台国纏向説が破綻した理由part4

1日本@名無史さん2019/04/09(火) 12:07:46.69
荒らし行為は禁止します。。。

前回のスレッド
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1541036706/1

2日本@名無史さん2019/04/09(火) 12:09:42.81
邪馬台国畿内説はなぜ駄目なのか

1つ目の理由
箸墓古墳を作製した崇神天皇は、720年に完成した日本書紀を作製した人物の、16回の親子関係で繋がった先祖です。。。。
日本書紀の記録した時代の、父と子の年齢差は、学部によると、平均が21.6歳であるから、箸墓古墳が374年頃に完成しました。
720-21.6✕16=374.4

2つ目の理由
箸墓古墳は大きすぎて、人民の少ない纏向では、馬がいないと製作できません。
箸墓古墳には、石や土を製作中の古墳の上に運んだ馬が通行した、スロープの痕があります。
朝鮮半島で高句麗の馬と馬主を捕獲した倭国と日本国が取引をして、馬と馬主を連れてきました。
倭国が新羅を降伏させて、高句麗の馬と馬主を捕獲したのは、4世紀後半です。
だから、箸墓古墳は4世紀後半に作製されました。。。

3つ目の理由
箸墓古墳を作製したときに掘った穴の数十年かかって積もった固い土の中の、底から20年分の部分に、紀元後400年頃の畿内馬具が落ちているのが、発見されました。。。
だから、箸墓古墳が380年頃に完成しました。

4つ目の理由
2013年に実行された箸墓古墳の大規模調査で、纏向遺蹟は全体も、魏志倭人伝時代の後の遺蹟だと判明しました。。

3日本@名無史さん2019/04/09(火) 12:11:36.82
5つ目の理由
何十年もかかった、延べ数十万人の調査では、掘立柱の周りには、鉄と人民の家がありませんでした。。
そして、桃の種が発見されました。
だから、掘立柱は大物主の桃の倉庫の柱でした。。。

6つ目の理由
魏志倭人伝時代には、奈良盆地は沼地でした。
だから、人民が都会を作れませんでした。

7つ目の理由
畿内説の宣伝係には、頭の悪い人が多いです。
だから、畿内説の嘘の宣伝が、国民に信用されません。。。

8つ目の理由
畿内説の宣伝係には、インターネットの掲示板での、悪質な荒らし行為を実行する人が多いです。
根拠が必要な討論では、敗北したからです。
だから、悪質な荒らし行為を実行する畿内説が、破綻しました、、

4日本@名無史さん2019/04/09(火) 13:26:26.46
こっちが畿内説の本スレのようですね

5日本@名無史さん2019/04/09(火) 15:21:15.26
最初の書き出しということで、まずは結論から。
邪馬台国は九州である。これ自明の理ね。
以下の書き込みは、これを前提として書き込むのよ。

6日本@名無史さん2019/04/09(火) 15:23:57.78
3世紀?のまき向と
5世紀の倭の五王武までの流れがどうなってたか気になる
まき向からの流れがずっと続いてたのか
それともまったく別の政権になってたのか

7日本@名無史さん2019/04/09(火) 15:30:56.44
>>6
オレの推測では・・・。
邪馬台国は卑弥呼の死後の西暦300年ごろ、大和地方に一族の子孫が東進。
大和にいた原住民国家を制圧。神武東征神話。それが大和朝廷となった。
邪馬台(ヤマト)と大和の音の共通性からも、推測できる。

後世、記紀を編纂した当時の権力者からすれば、元々土着民の子孫であったならば、
わざわざ先祖が九州から来たことを記載する必要がないのよ。

そして、300年から350年頃が崇神天皇時代。
ヤマトタケル伝説にあるように、徐々に近隣遠方勢力を制圧、支配権拡大。
390年頃(神功皇后)には、朝鮮半島を侵攻しているから、この頃には、九州北部を含め、
かなり広範囲の統一国家が形成されいたと推理する。

8日本@名無史さん2019/04/09(火) 15:57:01.46
>>7
>300年から350年頃が崇神天皇時代。
>390年頃(神功皇后)には、朝鮮半島を侵攻している

すると350〜390の間に、垂仁、景行、成務、仲哀という4代の天皇を
押し込めるわけか?

無理だと思う。
崇神はもっと遡って、200年代(3世紀)に繰り入れた方がいい。

9日本@名無史さん2019/04/09(火) 16:19:54.75
>すると350〜390の間に、垂仁、景行、成務、仲哀、という4代の天皇を
>押し込めるわけか?

大和系の天皇と、九州倭国系の天皇(神功皇后、応神天皇含む)は先祖を同じくしたという建前で、
記紀では、この時期の天皇を、概ね交互にとり入れた気がする。

10日本@名無史さん2019/04/09(火) 16:24:19.96
どこの国の話をしているんだ?

11日本@名無史さん2019/04/09(火) 16:28:23.03
漫画やアニメばかり観ていると
こうなる(震災、人工地震などw)と言ってる人がいたでしょ

12日本@名無史さん2019/04/09(火) 16:46:39.40
九州で活躍した天皇たちは、
いきなり九州に現れて数年間にわたって戦をし、その後、ふわっと九州から消えてしまった。
当にマンガやアニメの中の天皇たち。

13日本@名無史さん2019/04/09(火) 19:27:30.71
謎の人物達が、出現して、スレッドが活発になっているので、邪馬台国畿内説の宣伝係員が訳の分からない、呟きで、荒らし始めたな、、、

14日本@名無史さん2019/04/10(水) 07:12:50.35
邪馬台国畿内説はなぜ駄目なのか
>自女王國以北其戸數道里可得略載
北に對海國も一大國も比定できない
>其南有狗奴國
南に狗奴國を比定できない
>女王國東渡海千餘里復有國皆倭種
東に海がない
>兵用矛盾木弓木弓短下長上竹箭或鐵鏃或骨鏃
矛もなければ鉄もない
>住七八十年倭國亂相攻伐歴年
亂相攻伐の形跡がないもとより沼地で人がいない
>乃共立一女子為王
奈良の歴史では推古まで女王は登場しない

15日本@名無史さん2019/04/10(水) 07:41:07.38
倭国は漢の時代にすでに金印を貰って冊封去れてた国
卑弥呼も金印を貰ってた位大陸との外交はきちんと出来てた国
ヤマト王権、大和朝廷は遣隋使の時代になっても外交儀礼が分かってなく国書を持たさず遣使したり煬帝を怒らせたりする
大陸の作法を分かってない国
倭国、邪馬壹國がヤマト王権、大和朝廷になったとは思えない

16日本@名無史さん2019/04/10(水) 09:38:41.31
旧唐書の通り、日本国(畿内政権)が朝貢で現れるのは7世紀頃。
卑弥呼の時代は3世紀後半。
この400年ほどの間に元祖邪馬台国は滅びて伝説と化していたんだよ。
隋書で改めて文字を変えて紹介しているのは、伝説の邪馬台国とは異なるという事を意味しているわけよ。

17日本@名無史さん2019/04/10(水) 17:34:50.96
小学生の作文
「朝起きて、顔を洗い、ご飯を食べて、学校へ行きました」

この↑ 文章を、畿内大和の小先生たちは小バカにする。そのため児童は、脳内の論理構造が壊れて、作文も先生も学校も嫌いになり、
長じては、ひねくれまわった文章を弄するようになる。その典型例が 444の>>1 であろう。
しかし冒頭の作文は、極めて論理的で簡潔で優秀な文章である。
生徒・学生・社会人として成長していくための基本中の基本といって差し支えない文章能力であり、
陳寿の作風にさえ通ずる。
ではあるが、どこがどのように優れているのか、畿内大和の小先生たちには理解できないであろうな。。。

18日本@名無史さん2019/04/10(水) 20:32:32.17
>>6
>3世紀?のまき向と
>5世紀の倭の五王武までの流れがどうなってたか気になる

3世紀の纏向は王権ではない。
ニギハヤヒの末裔、物部の居住地。
だからこそ物部のイカガノシコメを母に持つ崇神天皇が纏向に生まれ纏向に宮を構えた。
その崇神は、大王であった大物主・アタガタスを倒し、その怨霊を怖れ、鎮魂の為に大神神社を建てた。

19日本@名無史さん2019/04/10(水) 20:42:58.23
>>16
>この400年ほどの間に元祖邪馬台国は滅びて伝説と化していたんだよ。


記紀編纂時の7世紀の朝廷は、邪馬台国がどこか、卑弥呼が誰か、分かっていた。

だから卑弥呼=ヒメ后の時代を武勇伝で男王国であったかのような記述をした。
それが神武東征紀だ。
そしてその神武の時代をBC660年などととんでもない時代にずらした。

そうした卑弥呼隠しの理由は、卑弥呼から100年前の倭国王帥升に原因がある。
わざわざ渡海して後漢皇帝・安帝に謁見しに行った。
つまり日本の歴史が土下座から始まる、この屈辱的史実を隠したのだ。
卑弥呼が誰なのか分かれば、その100年前の帥升が誰なのかわかってしまう。
帥升とは神武やヒメ后から100年前、つまりスサノオだ。

20日本@名無史さん2019/04/10(水) 21:59:44.46
>>19
>記紀編纂時の7世紀の朝廷は、邪馬台国がどこか、卑弥呼が誰か、分かっていた。

それが単なる想像なんだよばーか

21日本@名無史さん2019/04/12(金) 13:04:23.37
邪馬台国畿内説はなぜ駄目なのか

1つ目の理由
箸墓古墳を作製した崇神天皇は、720年に完成した日本書紀を作製した人物の、16回の親子関係で繋がった先祖です。。。。
日本書紀の記録した時代の、父と子の年齢差は、学部によると、平均が21.6歳であるから、箸墓古墳が374年頃に完成しました。
720-21.6✕16=374.4

2つ目の理由
箸墓古墳は大きすぎて、人民の少ない纏向では、馬がいないと製作できません。
箸墓古墳には、石や土を製作中の古墳の上に運んだ馬が通行した、スロープの痕があります。
朝鮮半島で高句麗の馬と馬主を捕獲した倭国と日本国が取引をして、馬と馬主を連れてきました。
倭国が新羅を降伏させて、高句麗の馬と馬主を捕獲したのは、4世紀後半です。
だから、箸墓古墳は4世紀後半に作製されました。。。

3つ目の理由
箸墓古墳を作製したときに掘った穴の数十年かかって積もった固い土の中の、底から20年分の部分に、紀元後400年頃の畿内馬具が落ちているのが、発見されました。。。
だから、箸墓古墳が380年頃に完成しました。

4つ目の理由
何十年もかかった、延べ数十万人の調査では、掘立柱の周りには、タコの化石も硯もありませんでした。。
だから、墨汁が作れませんでした。。。
だから、文章が作成できませんでした。。
だから、広い領地を治められませんでした。。。

5つ目の理由
何十年もかかった、延べ数十万人の調査では、掘立柱の周りには、鉄と人民の家がありませんでした。。
そして、桃の種が発見されました。
だから、掘立柱は大物主の桃の倉庫の柱でした。。。

22日本@名無史さん2019/04/12(金) 13:05:13.23
6つ目の理由
魏志倭人伝時代には、奈良盆地は沼地でした。
だから、人民が都会を作れませんでした。

7つ目の理由
畿内説の宣伝係には、頭の悪い人が多いです。
だから、畿内説の嘘の宣伝が、国民に信用されません。。。

8つ目の理由
畿内説の宣伝係には、インターネットの掲示板での、悪質な荒らし行為を実行する人が多いです。
根拠が必要な討論では、敗北したからです。
だから、悪質な荒らし行為を実行する畿内説が、破綻しました、、

9つ目の理由
2013年に実行された箸墓古墳の大規模調査で、纏向遺蹟は全体も、魏志倭人伝時代の後の遺蹟だと判明しました。。

23日本@名無史さん2019/04/14(日) 07:04:55.58
倭王武が大和の天皇雄略だなんてのは、畿内説を前提にした話だよ。
倭王武は倭国の王、つまり九州の中にいた王でなければならん。
上表文にも「渡りて北の九十五國を平定した」とあるだろ。
それは朝鮮半島のことだ。逆にいえば、朝鮮半島の南、九州が倭なんだよ。
東の本州ではない。

24日本@名無史さん2019/04/14(日) 07:36:08.52
卑弥呼のいた邪馬台国は、絶対に九州である。それも南の方。
大和などとは絶対に違う。
魏志倭人伝をもっと素直に読め。

そして、邪馬台国一族の子孫が東征して、大和朝廷を作り上げたのだ。
それは神武東征に投影されている。

25日本@名無史さん2019/04/14(日) 07:57:45.74
三世紀の倭人伝を読み解くにあたり、
八世紀の記・紀・風土記を参照しつつ、
二十世紀の万世一系皇国史観のトラウマの下で解釈するから、肝心の卑弥呼の所都にたどり着けない。。。

事は簡単だ。
三世紀倭人伝の、阿蘇高千穂・卑弥呼の所都の実話物語を、
八世紀大和朝廷の小役人がパクって、天孫降臨高千穂の天照大神神話に脚色し直しただけのこと・・・、

26日本@名無史さん2019/04/14(日) 08:45:18.68
>魏志倭人伝時代には、奈良盆地は沼地でした。
>だから、人民が都会を作れませんでした。

なるほど沼地だったのか。
では誰も住めなかった盆地を整備して住み始めた人々というのは九州倭人なわけだ。

27日本@名無史さん2019/04/15(月) 12:35:18.58
実のところ、マキムクの実像は謎だらけだ。居住区画も見つからず、祭祀中心の宗教都市だったとも言われている。
搬入土器を持ち込み、大土木工事に携わったと思われる人々は、いったいどこに居住したのか?
仮説小屋に住んでいたから、痕跡が見つからないだけか?

28日本@名無史さん2019/04/15(月) 13:02:15.23
>>27
少なくとも、魏志倭人伝の邪馬台国の姿からはほど遠い。
そして、記紀では崇神らの宮とされている。
畿内説は史書を無視して歴史を創作している。

29日本@名無史さん2019/04/15(月) 15:22:26.71
巻向遺跡の宮殿、景行天皇か、日本武尊の住居発見か!?ってな具合
で色めきたつのが普通だと思うんだけどな。

記述される年代に違いはあるとせよ、日本行程して統一したと思われる記述が
あるのはこの2人ぐらい。神功皇后の朝鮮関連は百済書の日本が侵攻してきた
のと照らし合わせれば邪馬台国から百年ぐらい先になる。

神功が邪馬台国時代と照らし合わせれば台与かもう一代先ぐらいだな。
大体、神功が卑弥呼で日本が朝鮮に攻めてれば魏志伝に書かれてないわけがない。

そう考えると、卑弥呼の時代に大和に居た天皇は景行天皇前後と考えて益々間違いないはずなんだが。
大体、景行天皇の都の名前:纒向日代宮

30日本@名無史さん2019/04/15(月) 17:50:08.11
畿内説の宣伝係には、頭の悪い人が多いです。
だから、畿内説の嘘の宣伝が、国民に信用されません。

31日本@名無史さん2019/04/15(月) 18:02:53.06
>>29
全くその通りです。
景行、崇神らの宮が纒向で見つかって、ヤマト王権の初期の姿がわかるはずなのに、なぜか卑弥呼がどうのという話になってしまっている。
記紀の否定が神代だけでなく4世紀や5世紀にも及ぶなんて、バカバカしい。
畿内説は日本の古代史の全否定みたいなものだ。
いい加減にして欲しい。

32日本@名無史さん2019/04/15(月) 19:16:54.26
>>20
神武東征紀が誇張されてる理由、
そして神武がBC660年即位、
127歳没という理由が他に見当たらない。
あれば言え。

33日本@名無史さん2019/04/15(月) 19:20:07.20
>>31
>景行、崇神らの宮が纒向で見つかって、ヤマト王権の初期の姿がわかるはずなのに、なぜか卑弥呼がどうのという話になってしまっている。

纏向説者には、景行、崇神の系譜で卑弥呼が誰なのかを説明してほしいよね。
その前に崇神(4世紀前半)の数十年前のトヨが誰なのかを説明してほしいよね。
卑弥呼もトヨも纏向にはいないから無理なんだけどね。

34日本@名無史さん2019/04/15(月) 19:23:54.29
>>33
>卑弥呼もトヨも纏向にはいないから無理なんだけどね。

激しく同意

35日本@名無史さん2019/04/15(月) 19:29:35.37
日本人が指導して台湾の特産品となった、樟脳(しょうのう)とは樟=楠くすのきから抽出する古来の衣服用防虫剤。
伝えたいのは、樟 は魏志倭人伝に出てきます。つまり、倭人は樟の育つ日本列島の暖地にいた。
奈良県の寒さでは、樟(くすのき)は天然自然には育たない。

36日本@名無史さん2019/04/15(月) 23:27:02.24
基地外晒しage

37日本@名無史さん2019/04/16(火) 02:16:33.37
連句点晒しage

38日本@名無史さん2019/04/16(火) 02:59:10.49
連句点晒しage

39日本@名無史さん2019/04/16(火) 09:24:41.13
「南」を「東」に読み替える場合、女王国から「北」の国は
「西」の国と読み替えますか。でも、それだとおかしなことに
なりませんか。

40日本@名無史さん2019/04/16(火) 09:33:07.48
読み替えるのじゃない
詳しくは畿内説スレのテンプレを

41日本@名無史さん2019/04/16(火) 12:33:31.87
魏の尚方で絶対に造ることのない神獣鏡に「魏の年号が刻まれている」。
この大きな不条理について、論らしいやり方で説明できた畿内説者は今後も登場しない。
呉が魏に臣従していた時代に呉で造られた神獣鏡に魏の年号が入っているとかいう説もあったが、
いずれにしても洛陽の尚方で造られたものではないことは事実である。

「ねつ造は古代にもあった」。
銘文なんてものは何とでも入れられる。銘文の年代が造られた年代だという保証はない。
さて、魏の年号入りの三角縁神獣鏡は、いつ・どこで・何のために大量に造られたか。
誰の目にも、おぼろ気ながら実相が見えてくるはずだ。

42日本@名無史さん2019/04/16(火) 15:15:48.15
邪馬台国の問題は、結局、卑弥呼の時代における日本の姿を知ることだろう。
邪馬台国九州説は、だいたいにおいて、後の大和朝廷の時代と比較して、統合が
それほど進んでいなかったと見る。その前の段階と見る。
畿内説は、九州説よりももっと進んだ状態と見ている。

これだけは間違いがないみたいだ。

43日本@名無史さん2019/04/16(火) 15:27:13.57
>>42
旧唐書で遣唐使が、日本(畿内)はかつて小国だったと言ってるだろ?
卑弥呼の時代から既に畿内政権が西日本を統制していたという畿内説は妄想し過ぎだ。

44日本@名無史さん2019/04/16(火) 15:39:09.69
纏向を200年頃からとして、古墳時代を250年前後からとする人は三角縁の
舶載を認める考えなのかな?
国産と考えて、紀年鏡は後世に作られたとすると、その年代は無理だよね。

鏡全体の出土傾向を見てみると、新しくなるにつれて九州以外からの出土
の割合が増える。とくに、環濠集落の時期は九州以外での鏡の出土は皆無。

んで、どの鏡の時期から九州以外からの出土が始まるかと言うと、盤龍鏡、
キ鳳鏡、位至三公鏡などの魏晋鏡がそれ以前の方格規矩鏡や内向花文鏡と
同時期に瀬戸内〜畿内に流通を始めている。

上記の魏晋鏡のうち、位至三公鏡は300年頃に中国で流行した鏡である。

よって、九州以外の土地に鏡が持ち込まれるようになったのは、300年頃以降。

考古学的な相対年代でいうと、古墳時代はその後に始まっていますよね。
この状況でどうして古墳時代を300年以前という人がいるのか不思議です。

45日本@名無史さん2019/04/16(火) 16:04:07.80
畿内説はすべての編年をやり直すべきだな。

46日本@名無史さん2019/04/16(火) 16:15:22.28
>>42
土器の様式は共通のものも見られるが、土器の流通は大和と筑紫が完全に別であることから、統合していたとは考えられない。
九州北部は魏志倭人伝にあるような帯方郡との交流が多く、畿内には帯方郡との交流の痕跡が皆無だ。
帯方郡の郡使が訪れた邪馬台国がどこだったのかは明白だ。

47日本@名無史さん2019/04/16(火) 21:18:24.76
なんで、破綻したん?

48日本@名無史さん2019/04/17(水) 05:15:35.22
>>42
まあその通り
だから畿内は倭人伝と合わないんだよ
畿内説だと卑弥呼が登場して万々歳、古墳と鏡で覇権を広げてったつーんでしょ
倭人伝の方はってぇと卑弥呼共立前は
>住七八十年倭國亂相攻伐歴年
こんな状態で卑弥呼の時代も
>倭女王卑弥呼與狗奴國男王卑弥弓呼素不和遣倭載斯烏越等詣郡説相攻撃状
卑弥呼の死後は
>更立男王國中不服更相誅殺當時殺千餘人
っていう国情なわけ
連合国家というより反乱分子を抱えた国家連合ととらえた方が倭人伝の倭国を理解出来ると思う
統合が進んで中央集権に向かう2〜3,4世紀の畿内は倭人伝の倭国とは実状が離れてるんじゃないかな

49日本@名無史さん2019/04/17(水) 10:07:27.43
巻向説が破綻した理由は2世紀前半の男王の墓を示せ其のないから。

50日本@名無史さん2019/04/17(水) 10:08:37.13
訂正

示せないから。

51日本@名無史さん2019/04/17(水) 11:34:54.30
弥生時代は土器に地域性があるから、独自性があってもいいと思う。
弥生後期が何を意味するのかわからないが、北九州と畿内を無理やり合わせる
必要はないのではないかな。

重要なのは、池上・曽根遺跡から出土した木材が年輪年代法によって紀元前52年
とされ、それによって、畿内第V様式が100年ほども遡ったこと。
これは重要で、それまでの考古学の常識からすると100年もの違いがある。
それにつられるかのように、庄内式を含め全体的に年代が遡ったこと。

前にも書いたが、年輪年代法による測定結果が妥当だとしても、伐採した
時期と使用された時期が異なるのは、当たり前のようになっている。
誤差が500年あるものもある。つまり、紀元前52年に伐採されたものが
いつ使われたかどうかはわからない。

年輪年代法が正しいとしても、確実に言えるのは紀元前52年より前ではない
ということだけである。つまり、従来の説も十分の可能性がある。
にもかかわらず、第V様式は100年も遡った。

年輪年代そのものにもブラックボックスとの批判もある。
また、C14については、誤差がかなり大きいというのは外国の例でも明らか
である。
年輪年代法の結果によって年代を遡らせたことについて疑問を持つのは
当然だと思う。

52日本@名無史さん2019/04/17(水) 11:37:50.12
良く、考古学的には、畿内説という声を聞く。
しかし、考古学はもともと古代の「文化」を研究する学問。
歴史的なことに口を出すのは、畑違いなのである。

その証拠に、文献に記述のない時代、たとえば弥生前期や中期の歴史的ことは、
考古学では全くわからないといっていい。
どういう人物がいて、何をしたかなどを考古学で知ることは出来ない。
また、そういうのは考古学ではなく歴史学の分野である。

邪馬台国問題も同じで、魏志倭人伝などの文献がなければ、弥生前期などと
同様になる。考古学では、邪馬台国などの国の名前もわからないし、卑弥呼の
存在すらわからない。

卑弥呼が魏から鏡をもらったこともわからないし、径百歩あまりの墓を
作ったこともわからない。

だから、考古学者の多くは邪馬台国問題には首を突っ込まないと思う。
これをいうと、語弊があるかもしれないが、少なくとも良識のある考古学者
ならば歴史学的なことについて断言するようなことはないと思う。

53日本@名無史さん2019/04/18(木) 16:10:58.91
邪馬台国って大和国とはべつもんゆうことなん?

54日本@名無史さん2019/04/18(木) 17:57:36.17
正解

55日本@名無史さん2019/04/20(土) 17:07:12.91
木材の伐採年代からどれほど経過してその木材が使われたかは分からない。
しかし勝山古墳の木材は祭祀に使われたといわれている。
普通、祭祀に古材木は使われないであろう。
ならば勝山古墳の被葬の時期は3世紀前半である。

56日本@名無史さん2019/04/21(日) 20:55:16.21
前方後円墳の分布状況も邪馬台国が畿内にあったとする根拠の一つなんだろうが、果たしてそれは根拠になり得る
のであろうか?
前方後円墳を築く勢力の影響が畿内から地方へ広がったとは言えるかも知れないが、その前方後円墳を築く勢力が
卑弥呼の時代の邪馬台国と言える証拠はない。箸墓は卑弥呼の墓だというのは”推測”だが、証拠がない。

57日本@名無史さん2019/04/22(月) 10:02:30.04
そもそも魏の使いが九州北部までしかきた記録がないのに、卑弥呼の人となりを記録しているわけで。

58日本@名無史さん2019/04/22(月) 12:14:24.03
流れとしては
1.前方後円墳は箸墓など大和が圧倒的にでかい。だからヤマト政権
2.前方後円墳は2世紀後半から築造で卑弥呼からそれほど隔たっていない
3.従って、邪馬台国が大和にないと、邪馬台国からヤマト政権にかわるには時間的余裕がなさすぎ
4.逆に、大和説なら邪馬台国が発展してヤマト政権とスムーズに説明できる
ということかと思う

59日本@名無史さん2019/04/22(月) 12:44:35.25
並行して存在していたで説明できる。
弥生時代の交通量では統一政権を維持できなかったということだ。
魏志倭人伝では、海の東にも倭種がいると買いてあるし。

60日本@名無史さん2019/04/30(火) 00:00:53.14
真実を究明するためのスレッドが、足りないのでは、ないのかな、、、

61日本@名無史さん2019/04/30(火) 00:05:03.62
基地外晒しage

62日本@名無史さん2019/05/05(日) 19:36:47.01
韓国大好きな連続句読点の立てたスレはすべて糞スレ。。。

63日本@名無史さん2019/05/05(日) 19:44:17.34
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

64日本@名無史さん2019/05/08(水) 11:25:47.91
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

65日本@名無史さん2019/05/08(水) 11:38:11.54
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

66日本@名無史さん2019/05/08(水) 14:19:46.90
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

67日本@名無史さん2019/05/09(木) 15:56:15.73
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

68日本@名無史さん2019/05/09(木) 15:56:52.21
韓国大好きな連続句読点の立てたスレはすべて糞スレ。。。

69日本@名無史さん2019/05/10(金) 23:55:17.75
スレ立て既知害晒しage

70日本@名無史さん2019/05/16(木) 20:37:15.94
995日本@名無史さん2019/05/16(木) 20:29:43.54
>>994
それ、査読で落ちるから

71日本@名無史さん2019/05/16(木) 20:37:57.41
査読という物が、あるのだろうか、、

72日本@名無史さん2019/05/16(木) 20:45:43.88
>>71
僕達が査読したので、奥山氏の作製したテンプレートは、不採択になりました。。。

73日本@名無史さん2019/05/16(木) 20:46:54.99
確かにあのテンプレは絶対に査読を通らないな。

74日本@名無史さん2019/05/16(木) 21:49:55.45
スレ立て既知害晒しage

75日本@名無史さん2019/05/16(木) 22:20:02.64
連句点晒しage

76日本@名無史さん2019/05/18(土) 17:06:15.91
スレ立て既知害晒しage

77日本@名無史さん2019/05/18(土) 17:13:32.89
邪馬台国畿内説は、破綻しました、、、

78日本@名無史さん2019/05/19(日) 00:31:06.41
連句点晒しage

79日本@名無史さん2019/05/23(木) 13:26:15.17
僕達が査読したので、奥山氏の作製したテンプレートは、不採択になりました。。。

80日本@名無史さん2019/05/23(木) 13:39:30.33
僕達が討論会に不在の間に、発表されたこの一番長い意見は、どういう意味だろうか、、、

904日本@名無史さん2019/05/23(木) 11:25:56.77
>>889
>数字で真っ向勝負できない畿内説w
山海経の世界観では「夏王朝が治めた九州」が方三千里で、
その外側の蛮夷の住む四海を含めた世界全体が、東西二万八千里、南北二万六千里としている
漢土の外は、東西それぞれ万二千五百里(28,000-3,000/2)、
南北は万千五百里(26,000-3,000/2)となるので、
これが萬二千余里の基礎になっているように見える
また、漢土は秦・漢の統一を経て、方万里に拡大されている
ちなみに、この漢土方万里という観念が、万里の長城の「万里」の元
これを整理したのが、淮南子の時則訓
五位,
東方之極,自碣石山過朝鮮,貫大人之國,東至日出之次,木之地,青土樹木之野,太r、句芒之所司者,萬二千里。(中略)
南方之極,自北戶孫之外,貫顓頊之國,南至委火炎風之野,赤帝、祝融之所司者,萬二千里。(中略)
中央之極,自昆侖東絕兩恒山,日月之所道,江漢之所出,眾民之野,五穀之所宜,龍門、河、濟相貫,以息壤堙洪水之州,東至碣石,
黃帝、後土之所司者,萬二千里。(中略)
西方之極,自昆侖絕流沙、沈羽,西至三危之國,石城金室,飲氣之民,不死之野,少r、蓐收之所司者,萬二千里。(中略)
北方之極,自九澤窮夏晦之極,北至令正之穀,有凍寒積冰、雪雹霜霰、漂潤群水之野,顓頊、玄冥之所司者,萬二千里。

五行説との対応で、東西南北+中央之極が、それぞれ萬二千里とされている
こうやってきちんと萬二千里を数字で考察しているのは畿内説の方
九州説では、残り千三百里だから九州としか言わないが、
ならばなぜ、その千三百里が里数で書かれないのかを一切説明しない
水行20日+10日、陸行1月をどう里数に換算するのかも、一切考察しないww

九州説はでたらめでいい加減

81日本@名無史さん2019/05/23(木) 13:40:04.88
山海経とは、なんだろうか。。。

82日本@名無史さん2019/05/23(木) 13:44:09.74
>>81
日本の天皇・・・皇族に聞いてもわからない話だよ、
なぜだと思う?中身は朝鮮人だから


本人のところに行き、
聞いてみればわかることだよ

83日本@名無史さん2019/05/23(木) 13:44:49.54
>>80
その意見は長いだけで、短くまとめると、
五行説との対応で、それぞれ萬二千里とされている東西南北+中央之極が、帯方郡から女王国までの距離に等しいと、中国人が考えた、、、
という、脳が破損した者だけが考え付く頭の悪い意見なのでは、無いのかな。。。

904日本@名無史さん2019/05/23(木) 11:25:56.77
>>889
>数字で真っ向勝負できない畿内説w
山海経の世界観では「夏王朝が治めた九州」が方三千里で、
その外側の蛮夷の住む四海を含めた世界全体が、東西二万八千里、南北二万六千里としている
漢土の外は、東西それぞれ万二千五百里(28,000-3,000/2)、
南北は万千五百里(26,000-3,000/2)となるので、
これが萬二千余里の基礎になっているように見える
また、漢土は秦・漢の統一を経て、方万里に拡大されている
ちなみに、この漢土方万里という観念が、万里の長城の「万里」の元
これを整理したのが、淮南子の時則訓
五位,
東方之極,自碣石山過朝鮮,貫大人之國,東至日出之次,木之地,青土樹木之野,太r、句芒之所司者,萬二千里。(中略)
南方之極,自北戶孫之外,貫顓頊之國,南至委火炎風之野,赤帝、祝融之所司者,萬二千里。(中略)
中央之極,自昆侖東絕兩恒山,日月之所道,江漢之所出,眾民之野,五穀之所宜,龍門、河、濟相貫,以息壤堙洪水之州,東至碣石,
黃帝、後土之所司者,萬二千里。(中略)
西方之極,自昆侖絕流沙、沈羽,西至三危之國,石城金室,飲氣之民,不死之野,少r、蓐收之所司者,萬二千里。(中略)
北方之極,自九澤窮夏晦之極,北至令正之穀,有凍寒積冰、雪雹霜霰、漂潤群水之野,顓頊、玄冥之所司者,萬二千里。

五行説との対応で、東西南北+中央之極が、それぞれ萬二千里とされている
こうやってきちんと萬二千里を数字で考察しているのは畿内説の方
九州説では、残り千三百里だから九州としか言わないが、
ならばなぜ、その千三百里が里数で書かれないのかを一切説明しない
水行20日+10日、陸行1月をどう里数に換算するのかも、一切考察しないww

九州説はでたらめでいい加減

84日本@名無史さん2019/05/23(木) 13:46:07.28
呟き荒らしが出現して、僕達に話しかけてきたのでは、ないのかな。。。

82日本@名無史さん2019/05/23(木) 13:44:09.74
>>81
日本の天皇・・・皇族に聞いてもわからない話だよ、
なぜだと思う?中身は朝鮮人だから


本人のところに行き、
聞いてみればわかることだよ

85日本@名無史さん2019/05/23(木) 13:47:43.83
呟き荒らしが出現して、僕達に話しかけてきた内容は、天皇に対して礼儀が悪いな。。。

82日本@名無史さん2019/05/23(木) 13:44:09.74
>>81
日本の天皇・・・皇族に聞いてもわからない話だよ、
なぜだと思う?中身は朝鮮人だから


本人のところに行き、
聞いてみればわかることだよ

86日本@名無史さん2019/05/23(木) 13:53:58.91
上皇陛下は九州説か畿内説かと聞かれて「僕にはわからないよ」と答えていたな。

87日本@名無史さん2019/05/23(木) 13:58:13.72
これも僕達が、何度か、具体的論理的に説明した質問なのだが、
邪馬台国畿内説では、会稽東治をどのように、認定しているのだろうか。。。

940日本@名無史さん2019/05/23(木) 12:12:52.46
>>933
では「距離があてになる」と言うなら
「会稽東治之東」になる理屈を
史料に沿って具体的論理的に説明してもらおうか
出来ないなら、ここでも九州説の負けだ

88日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:00:16.65
上皇陛下は九州説か畿内説かと聞かれて「僕にはわからないよ」と答えていたのは、やはり、天皇家が邪馬台国とは、関係がなかったからだという可能性の方が、そうでない可能性より、高いな。。。

89日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:01:44.62
>>83
>ならばなぜ、その千三百里が里数で書かれないのかを一切説明しない

イミフ
言い訳を考えすぎて破綻した?

90日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:04:06.84
関係ない・・・、
天皇というのは中国の話でしょ

日本の天皇は倭人だよと言ってる人がいたり

倭人というのは、
むかーしから住んでいて先住民(不明)みたいだし

91日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:05:45.63
言い訳を考えすぎて脳が破損し、考えがまとまらないまま、発表したのではないのかな。。。

904日本@名無史さん2019/05/23(木) 11:25:56.77
>>889
>数字で真っ向勝負できない畿内説w
山海経の世界観では「夏王朝が治めた九州」が方三千里で、
その外側の蛮夷の住む四海を含めた世界全体が、東西二万八千里、南北二万六千里としている
漢土の外は、東西それぞれ万二千五百里(28,000-3,000/2)、
南北は万千五百里(26,000-3,000/2)となるので、
これが萬二千余里の基礎になっているように見える
また、漢土は秦・漢の統一を経て、方万里に拡大されている
ちなみに、この漢土方万里という観念が、万里の長城の「万里」の元
これを整理したのが、淮南子の時則訓
五位,
東方之極,自碣石山過朝鮮,貫大人之國,東至日出之次,木之地,青土樹木之野,太r、句芒之所司者,萬二千里。(中略)
南方之極,自北戶孫之外,貫顓頊之國,南至委火炎風之野,赤帝、祝融之所司者,萬二千里。(中略)
中央之極,自昆侖東絕兩恒山,日月之所道,江漢之所出,眾民之野,五穀之所宜,龍門、河、濟相貫,以息壤堙洪水之州,東至碣石,
黃帝、後土之所司者,萬二千里。(中略)
西方之極,自昆侖絕流沙、沈羽,西至三危之國,石城金室,飲氣之民,不死之野,少r、蓐收之所司者,萬二千里。(中略)
北方之極,自九澤窮夏晦之極,北至令正之穀,有凍寒積冰、雪雹霜霰、漂潤群水之野,顓頊、玄冥之所司者,萬二千里。

五行説との対応で、東西南北+中央之極が、それぞれ萬二千里とされている
こうやってきちんと萬二千里を数字で考察しているのは畿内説の方
九州説では、残り千三百里だから九州としか言わないが、
ならばなぜ、その千三百里が里数で書かれないのかを一切説明しない
水行20日+10日、陸行1月をどう里数に換算するのかも、一切考察しないww

九州説はでたらめでいい加減

92日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:08:44.10
『日本国王 足利』

この時代でも倭人と同じ

あと秦人や漢人も日本に住んでいた、
むかーし来ていた人々(すでに日本人)

93日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:13:35.64
秦人・・・調べてみて

漢人というのは中国の人、漢民族?

94日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:13:57.41
五行説との対応で、それぞれ萬二千里とされている東西南北+中央之極ということと、帯方郡から女王国までの距離が萬二千里であるということは、全く関係がないのだが、
この、五行説との対応で、それぞれ萬二千里とされている東西南北+中央之極ということと、帯方郡から女王国までの距離が萬二千里であることに、関係があるという意見には、
五行説との対応で、それぞれ萬二千里とされている東西南北+中央之極ということと、帯方郡から女王国までの距離が萬二千里であることに、関係があるのだという理由が、全く書いてないな。。。

904日本@名無史さん2019/05/23(木) 11:25:56.77
山海経の世界観では「夏王朝が治めた九州」が方三千里で、
その外側の蛮夷の住む四海を含めた世界全体が、東西二万八千里、南北二万六千里としている
漢土の外は、東西それぞれ万二千五百里(28,000-3,000/2)、
南北は万千五百里(26,000-3,000/2)となるので、
これが萬二千余里の基礎になっているように見える
また、漢土は秦・漢の統一を経て、方万里に拡大されている
ちなみに、この漢土方万里という観念が、万里の長城の「万里」の元
これを整理したのが、淮南子の時則訓
五位,
東方之極,自碣石山過朝鮮,貫大人之國,東至日出之次,木之地,青土樹木之野,太r、句芒之所司者,萬二千里。(中略)
南方之極,自北戶孫之外,貫顓頊之國,南至委火炎風之野,赤帝、祝融之所司者,萬二千里。(中略)
中央之極,自昆侖東絕兩恒山,日月之所道,江漢之所出,眾民之野,五穀之所宜,龍門、河、濟相貫,以息壤堙洪水之州,東至碣石,
黃帝、後土之所司者,萬二千里。(中略)
西方之極,自昆侖絕流沙、沈羽,西至三危之國,石城金室,飲氣之民,不死之野,少r、蓐收之所司者,萬二千里。(中略)
北方之極,自九澤窮夏晦之極,北至令正之穀,有凍寒積冰、雪雹霜霰、漂潤群水之野,顓頊、玄冥之所司者,萬二千里。

五行説との対応で、東西南北+中央之極が、それぞれ萬二千里とされている
こうやってきちんと萬二千里を数字で考察しているのは畿内説の方

95日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:16:48.72
長い文章なので、余計に笑いリラックスできる意見なので、貼り付けて笑えば良いな。。

904日本@名無史さん2019/05/23(木) 11:25:56.77
>>889
>数字で真っ向勝負できない畿内説w
山海経の世界観では「夏王朝が治めた九州」が方三千里で、
その外側の蛮夷の住む四海を含めた世界全体が、東西二万八千里、南北二万六千里としている
漢土の外は、東西それぞれ万二千五百里(28,000-3,000/2)、
南北は万千五百里(26,000-3,000/2)となるので、
これが萬二千余里の基礎になっているように見える
また、漢土は秦・漢の統一を経て、方万里に拡大されている
ちなみに、この漢土方万里という観念が、万里の長城の「万里」の元
これを整理したのが、淮南子の時則訓
五位,
東方之極,自碣石山過朝鮮,貫大人之國,東至日出之次,木之地,青土樹木之野,太r、句芒之所司者,萬二千里。(中略)
南方之極,自北戶孫之外,貫顓頊之國,南至委火炎風之野,赤帝、祝融之所司者,萬二千里。(中略)
中央之極,自昆侖東絕兩恒山,日月之所道,江漢之所出,眾民之野,五穀之所宜,龍門、河、濟相貫,以息壤堙洪水之州,東至碣石,
黃帝、後土之所司者,萬二千里。(中略)
西方之極,自昆侖絕流沙、沈羽,西至三危之國,石城金室,飲氣之民,不死之野,少r、蓐收之所司者,萬二千里。(中略)
北方之極,自九澤窮夏晦之極,北至令正之穀,有凍寒積冰、雪雹霜霰、漂潤群水之野,顓頊、玄冥之所司者,萬二千里。

五行説との対応で、東西南北+中央之極が、それぞれ萬二千里とされている
こうやってきちんと萬二千里を数字で考察しているのは畿内説の方
九州説では、残り千三百里だから九州としか言わないが、
ならばなぜ、その千三百里が里数で書かれないのかを一切説明しない
水行20日+10日、陸行1月をどう里数に換算するのかも、一切考察しないww

九州説はでたらめでいい加減

96日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:17:14.23
これも僕達が、何度か、具体的論理的に説明した質問なのだが、
邪馬台国畿内説では、会稽東治をどのように、認定しているのだろうか。。。

940日本@名無史さん2019/05/23(木) 12:12:52.46
>>933
では「距離があてになる」と言うなら
「会稽東治之東」になる理屈を
史料に沿って具体的論理的に説明してもらおうか
出来ないなら、ここでも九州説の負けだ

97日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:18:42.32
距離に関してはクシャーナ朝よりちょっと遠目の距離にしただけやろ
漢の歴史書見ても朝貢国までの距離は結構いい加減
だから途中までは里で書いてあっても突然日数に変わる
正確なことを書くとクシャーナ朝よりずっと近くになってしまうし、
かと言って詳細に書けば後で突っ込まれるからボカしたとしか思えない

98日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:23:13.76
淮南子に準じて邪馬台国まで一万二千里とされており、それは一里が100メートル以下の縮尺となる。
対馬海峡が三千里、韓が四千里四方というのも同じ縮尺である。
帯方郡から倭の国境である狗邪韓国までは七千里である。
一万二千里は明確に王都の位置を示しており、この縮尺では邪馬台国は九州北部に収まる。

淮南子に概念的数字でこの世の果ては国境より1万2千里とある。
後漢書に倭奴国は倭の極南界で会稽東治の東とある。
そして魏志倭人伝に女王国は会稽東治の東とある。
女王国とは倭奴国のことである。

一万二千里という数字だけが伝わった結果、中国人からは倭が実際よりも南方の会稽の東にあるととらえられてしまった。
会稽の東という表現は、東夷において短里が使われていた証拠でもある(倭人条を含む魏志東夷伝すべてが短里で統一されている)。

99日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:26:36.48
なぜ天皇や皇帝を自称しているんだ?
みたいな事を言われたんだろう・・・、
日本に住んでいる人々(もともと中国〜渡来系)から


ちゃんと中国まで行き・・・とか

100日本@名無史さん2019/05/23(木) 14:37:21.61
どのスレだったかな、
南朝ばなし(不明)だろう?と言ってる人がいたり


南北朝、中国の南朝?

101日本@名無史さん2019/05/23(木) 15:16:36.34
『長州 チョン州』

こういう話も同じ、
戦争というのがあって、日本は負けたんでしょ?


中国は?

102日本@名無史さん2019/05/23(木) 19:34:11.34
カエル、儀式といえば諏訪大社だよな。
纏向から諏訪に移動したという話ならあり得るかもしれないが。

103日本@名無史さん2019/05/24(金) 21:40:49.93
邪馬台国畿内説という仮説は、仮説のまま、完全に破綻しました、、、

104日本@名無史さん2019/05/25(土) 19:40:15.77
邪馬台国畿内説という仮説が、仮説のまま、完全に破綻したのは、箸墓古墳で、猟師がもつれて転がり畿内馬具が目の前にあったからでは、ないのかな、、、

105日本@名無史さん2019/05/25(土) 19:40:48.81
猟師のもつれ、、、だな。。

106日本@名無史さん2019/05/25(土) 19:43:59.76
畿内説が破綻した理由を解明してください。

2001年12月
「箸墓の周濠から、馬具と布留1式土器が同時に出土した。」

奈良県桜井市箸中の箸墓古墳の周濠から、乗馬の 際に足を掛ける馬具、
木製の輪鐙(わあぶみ)が見つかり、桜丼市 教委は三十日、
「輪鐙は四世紀初めに周濠に投棄され たと推定され、国内最古の馬具
である可能性が高い」 と発表した。

<馬具研究史より>
 樋口隆康「鐙の発生について」(1972)は、中央アジアの騎馬民族に
鐙が出てくるのは7世紀以降であるが、中国では4世紀初頭の騎人俑に
足踏みとしてのみ利用された片側だけにつけられた鐙の存在を指摘し、
中国における鐙の発生を4世紀初頭と推定した。

107日本@名無史さん2019/05/25(土) 19:45:45.08
>>105
それが起きるきっかけが一次元の通過。

108日本@名無史さん2019/05/25(土) 19:47:24.89
コミュニケーション能力のために使用できる脳が破損していても、していなくても、猟師のもつれでは、情報を共有できるだけで、自分の伝えたいことは、絶対伝達できないので邪馬台国畿内説は、破綻しました。

109日本@名無史さん2019/05/25(土) 19:55:16.61
>>106
>2001年12月
>「箸墓の周濠から、馬具と布留1式土器が同時に出土した。」

投棄した、ってひどいなw
そんなもの古墳に捨てるかよ
結局都合のいいように解釈しまくるのが畿内説

110日本@名無史さん2019/05/25(土) 19:55:24.45
畿内説は、纒向が王都らしいが
陸行1月も説明説明できない
魏の使者が4度も行っている、陸行のルート を示せない

111日本@名無史さん2019/05/25(土) 19:58:38.56
このスレで確認できたこと、
畿内説のことキナイコシが太刀打ちできないこと

112日本@名無史さん2019/05/25(土) 20:13:07.68
>>109
しかも投げ入れたのなら、木製の鐙は浮くはんずなんだよな。
しかし、実際にはきっちり埋めてあったわけ。

113日本@名無史さん2019/05/25(土) 20:16:20.00
>>110
鯖街道を目安とした場合、
若狭湾から上陸して京都市内までが陸行1〜2日ぐらい。

奈良まで一か月もかかるとは思えないね。

114日本@名無史さん2019/05/25(土) 20:46:12.32
<魏志倭人伝より>
卑彌呼以死、大作冢、徑百餘歩、徇葬者奴婢百餘人。
(卑弥呼は死に墓は大きく作った。径100歩ほどあり、殉葬者は約100人。)

<畿内説の説明>
単独埋葬事例しかない前方後円墳の箸墓古墳は、卑弥呼の墓であるニダ。
大きさはピッタリであるニダ。
殉葬者は埴輪で代用したニダ。

Q:中を見たんですか?
A:いいえ。

Q:じゃあ分かりませんよね?
A:考古学会では確定してますから。

115日本@名無史さん2019/05/25(土) 21:04:29.08
「西晋の時代に北では五胡十六国時代となり、西晋が滅ぼされたため、
南に移り晋の国を建国した。これが東晋(317〜420年)である。
この東晋の時代が画文帯神獣鏡や三角縁神獣鏡が日本で大流行した。
東晋は中国の南にあり、この画文帯神獣鏡や三角縁神獣鏡は南のデザイン
であり、南の銅が使われた。」

ということは、現在出土している銅鏡のほとんどが4世紀のものとなる。

116日本@名無史さん2019/05/25(土) 22:54:11.61
なぜ畿内説は死んだのか?

それは味をしめて捏造癖を直さなかったからだよ

117日本@名無史さん2019/05/25(土) 23:10:43.62
■魏志倭人伝の記述
女王國東渡海千餘里、復有國、皆倭種。
女王国の東の海を渡り千餘里でまた国がある。皆倭種である。

この東の倭種の国は女王国とは別の国々を指しているのだが

纏向遺跡で出土した土器を見ると

■纏向遺跡における土器の出身地別比率
伊勢・東海系:49%
北陸・山陰系:17%
河内系:10%
吉備系:7%
近江系:5%
関東系:5%
播磨系:3%
西部瀬戸内海系:3%
紀伊系:1%

118日本@名無史さん2019/05/26(日) 23:37:08.28
>1
1. 天皇の寿命はでたらめ
2. 生前から作ってちゃんと3世紀に完成したよ
  改修や周濠をさらったりメンテナンスはするよ当然
3. だからそれもメンテナンスだって 先祖の墓大事にしない人?
4. 古いな 日本各地を調べて作った日本版C14に当てはめたら問題ないよ
5. 突貫宗教都市だったからね 理由は不明だが突然できた
  三輪山のふもとに崇神が皇居を作っててそれに伴って
  急遽引越しとなったか?
  あと宗教都市で人々が貢物で米とか食べ物を持ってくるから
  耕作地は必要ない
  垂仁と景行は卑弥呼の宮殿跡のかなり近いところに皇居を作ってるが
  その頃にはかなり拡大している
6. すべてが沼地ではないし唐古鍵遺跡は弥生時代前期から存在してる
7. どう嘘かちゃんと説明して たぶん反論できる
8. なに言ってるかわからない

119日本@名無史さん2019/05/26(日) 23:43:40.17
>>118
耕作地は必要ない、というのはデタラメだろう
馬がいないのにどうやって大量の米を運んでくるの?
纏向を邪馬台国の都にするために都合のいい理屈を並べ過ぎ

120日本@名無史さん2019/05/26(日) 23:49:00.35
九州の土器が出ない理由は舟のスペースと重量を軽くしたいから
竹を編んだかごを使った かなり軽くできる
あと当時の人も土器の種類を見ればどこから来たか分かってて
地方から多く人が来るヤマト国で九州の土器があるとかっこつかない
王族発祥地九州としてはヤマトに貢いだことが分からないようにしたいから
船を使うことを口実に九州は土器は使わなかった

121日本@名無史さん2019/05/26(日) 23:51:43.85
>>120
証拠は?

122日本@名無史さん2019/05/27(月) 02:52:00.71
>>120
おーる妄想乙

123日本@名無史さん2019/05/27(月) 09:00:27.96
なぜ誰も邪馬台国諏訪説とか出さない?
陸行一月なら奈良より可能性が高いと思うのだが?

124日本@名無史さん2019/05/27(月) 09:04:40.15
>>123
もともと南と書いてあるのに無視しすぎやろ

125日本@名無史さん2019/06/01(土) 16:19:05.52
邪馬台国畿内説という仮説は、仮説のまま、完全に破綻しました、、、

126日本@名無史さん2019/06/01(土) 16:30:24.90
畿内説は本州の中でもなぜか大和をピンポイントで邪馬台国としている。
先入観による妄想なんだよね。

127日本@名無史さん2019/06/01(土) 23:00:47.28
畿内の歴史は斜め上に向かいました。

〜2世紀;唐古鍵遺跡
〜4世紀半ば:纏向遺跡
4世紀末〜:↓

最古の大壁建物跡か 奈良・高取の遺跡で発見
「渡来人が入植を開始したのは5世紀後半と考えられていたが、大幅に早まる可能性が出てきた。
 大壁建物は、方形状の溝の中に多くの柱を立て、土などを塗って壁をつくり建築した住居。
同町では、朝鮮半島式の床暖房装置「オンドル」を持つものを含めて約40棟見つかっている。」
https://www.sankei.com/west/news/181128/wst1811280010-n1.html

128日本@名無史さん2019/06/11(火) 23:05:18.93
スレ立て既知害晒しage

129日本@名無史さん2019/06/12(水) 07:53:01.10
纒向って卑弥呼より後なのか。

130日本@名無史さん2019/06/12(水) 08:31:22.83
畿内説は宣伝係が胡散臭いので支持者が激減してしまったんです。

131日本@名無史さん2019/06/18(火) 22:29:17.21
奥山くんのテンプレがウンコ臭いからwww

132日本@名無史さん2019/06/18(火) 23:10:03.04
キチガイ晒しage

133日本@名無史さん2019/06/18(火) 23:14:22.69
>>132
はよ次の馬鹿テンプレ貼れよwww

134日本@名無史さん2019/06/21(金) 12:28:22.23
邪馬台国畿内説は、2013年に完全に破綻しました。。。

135日本@名無史さん2019/06/21(金) 14:55:02.98
邪馬台国纏向説が破綻した理由はたくさんあるが、一番の理由は、やはり、畿内馬具ではないのかな。。。

136日本@名無史さん2019/06/21(金) 14:57:48.11
僕達の研究では、畿内馬具は、布留1式という式の発掘される層から発見されたのだったね。。。

137日本@名無史さん2019/06/21(金) 14:58:36.24
>>136
そして、馬具は、5世紀の物体だったな。。。

138日本@名無史さん2019/06/21(金) 15:01:40.07
炭素の計測は、地域によって誤差があるので、年代が確定しないのだが、
同じ地域の、違う地層の物体の年代の差は、それほどブレないのだったな。。。

139日本@名無史さん2019/06/21(金) 15:04:54.02
>>138
だから、巻向の布留1式と庄内式の年代の差が、最大150年未満しかないという真実は信用できるのだったな。。。

140日本@名無史さん2019/06/21(金) 15:05:37.87
つまり、邪馬台国畿内説は、完全に破綻したのだね。。。

141日本@名無史さん2019/06/21(金) 15:07:37.95
まず馬具を4世紀はじめの物とする事自体がもうゴットハンド確率99%だよね。
混入物というのなら他にも相当数のサンプルが存在するはずだし。
周濠の水抜きを公開して調査し直すべきだよ。

142日本@名無史さん2019/06/21(金) 15:20:16.46
>>141
世界最古の馬具だと発表されてたなw
もう日本考古学会の信頼復活なんて絶対不可能w

143日本@名無史さん2019/06/28(金) 17:35:00.46
5ch専用畿内説である奥山説が「畿内説」と称しているので、
公式畿内説のスレと勘違いした一般人は立ち寄ってしまい、
妄想の扶桑であるテンプレを見て、吐き気がして眩暈がし、
去って行ったのだろうな。。。。。

144日本@名無史さん2019/06/30(日) 22:44:15.88
邪馬台国纏向説が破綻した理由はたくさんあるが、一番の理由は、やはり、畿内馬具ではないのかな。。。

145日本@名無史さん2019/07/01(月) 20:24:03.96
現実は厳しいですわw

邪馬台国はどこ?

1位:九州説 54.4%
2位:近畿説 35.7%
その他 9.9%

https://i.imgur.com/UNP7rJ5.jpg

146日本@名無史さん2019/07/01(月) 20:26:43.93
纏向遺跡とは

1、突然現れ、纏向古墳群ともに終焉を迎える
2、わずかであるが、15%が搬入土器であり近隣の出稼ぎ労働者がいたと思われる
3、生活用具が少なく土木具が目立ち、巨大な水路(環濠では無く)が築かれ大 運搬用の水路と畿内説の学者も認知
4、集落跡が未だ未発見・・巫女千人??
5、斎場(死者を敬う祭場でも、神社でもいいだろう)と見られる掘立柱建物がある。・・強固でなく付け焼刃の建物(柱穴跡は細く、石や砂利で固めた 形跡無し)
6、鉄鏃無し・・兵は少ない???
7、近隣に古墳多し
8、番場であろう煮炊きした炭化物の土器出土
9、葬儀や祭事に欠かせなかっただろう桃の形跡在り

よって、古墳造営基地で確定しました。

147日本@名無史さん2019/07/01(月) 20:29:51.81
南至邪馬台国はどこでしょう?

https://i.imgur.com/t1La2wr.png

纏向なんて見えませんねw

148日本@名無史さん2019/07/01(月) 20:30:43.31
>>146
家が造ったという話?「違いますよ」と言われるだけだぞ


家は『松傾』?
このような名前の家なんだけどw

149日本@名無史さん2019/07/01(月) 20:31:43.55
>>148
なんでお前が返信してんだよw

150日本@名無史さん2019/07/01(月) 20:32:44.53
奥山!自演しすぎて間違えるんかいwww

151日本@名無史さん2019/07/01(月) 20:34:23.58
奥山なんていう名前ではないんだけど、
どこの基地外なんだ?

152日本@名無史さん2019/07/02(火) 18:49:00.54
奥山氏が面接を受けてもおかしな外来語を発するので、纏向センターでも受け入れづらく、人手不足は解消できないのだろう。

153日本@名無史さん2019/07/02(火) 19:06:04.57
纏向センターというセンターは、どのようなセンターなのだろうか、、、

154日本@名無史さん2019/07/03(水) 01:00:29.15
>>153
冬は寒く夏はクソ熱いエアコンの全く効かない掘立小屋です

155日本@名無史さん2019/07/05(金) 23:15:09.82
既知害連続句読点晒し上げ

156日本@名無史さん2019/07/06(土) 18:01:13.18
奥山氏が頼みしている淮南子も、一寸千里の法と同じ里で規定されていたのだったな、、、

157日本@名無史さん2019/07/06(土) 18:05:12.01
「木製」輪鐙は、5世紀になると「金属製」になる直前とみるべき。
4世紀末(第4四半期375以降)だろう。でないと1世紀もの空白が出来てしまう。
すると箸墓の築造年代は、3世紀には遡れないということになる。

158日本@名無史さん2019/07/06(土) 18:28:23.75
>>151
>奥山なんていう名前ではないんだけど、どこの基地外なんだ?

奥山という名前の畿内説学者は実際いるけどな。そいつと同じ人かどうかは知らんけど

159日本@名無史さん2019/07/06(土) 19:56:51.32
奥山の頭の悪さが原因で畿内説を破綻させてしまいました。
損害賠償は逃れられないでしょうね。

160日本@名無史さん2019/07/06(土) 20:49:56.66
邪馬台国畿内説が前提にしていた、唯物論や要素還元主義が、他の多くの分野で破綻してしまったので、
魏志倭人伝時代についての討論をするまでもなく、 邪馬台国畿内説も破綻してしまったのだったな、、、

161日本@名無史さん2019/07/06(土) 20:51:08.29
それにしても、奥山氏は、頭が悪すぎるな、、

162日本@名無史さん2019/07/06(土) 21:00:33.92
5ちゃんねるで邪馬台国畿内説を宣伝している奥山氏は、頭が悪すぎるので、田舎学芸や観光関連から雇用されている者ではなく、
5ちゃんねるのサクラか、小学生の時から引きこもったので、社会を知らない無職だという、僕達の予測は当たっている可能性があるな、、

163日本@名無史さん2019/07/06(土) 21:39:11.14
既知害連続句読点

164日本@名無史さん2019/07/06(土) 22:20:30.45
それにしても、奥山氏は、頭が悪すぎるな、、

165日本@名無史さん2019/07/06(土) 22:21:08.70
奥山氏が頼みしている淮南子も、一寸千里の法と同じ里で規定されていたのだったな、、、

166日本@名無史さん2019/07/06(土) 22:50:21.70
奥山氏は頭が悪すぎるので、あのレベルの低いスレッドのテンプレートを作製するために、インターネットや本で探した邪馬台国畿内説の情報が、唯物論や要素還元主義を前提にしていることに気付かないまま、その情報を利用したが、
邪馬台国畿内説が前提にしていた、唯物論や要素還元主義は、他の多くの分野で破綻してしまっているのだったな、、、

167日本@名無史さん2019/07/06(土) 23:28:45.04
既知害連続句読点

168日本@名無史さん2019/07/07(日) 01:00:08.63
既知害連続句読点晒し上げ

169日本@名無史さん2019/07/07(日) 01:30:29.29
畿内説の存在確率の著しい低下により、纏向ゴリ押しは終了いたしました。

読売新聞YOL
21.11.2018
邪馬台国の候補地?見学施設、財政難で建設延期 社会

奈良県桜井市は、邪馬台国の有力候補地として注目される纒向(まきむく)遺跡で、
2020年度中の完成を目指していた「ガイダンス施設」の建設延期を決めた。
財政難が原因。整備を進める史跡公園の核となる施設で、遺跡見学の拠点として
期待されていたが、新たな完成時期は未定だ。

邪馬台国の存在確率
福岡:99.9%
佐賀:0.1%
奈良:0.0%
https://i.imgur.com/HXTtOGT.png

170日本@名無史さん2019/07/08(月) 13:35:12.53
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

171日本@名無史さん2019/07/08(月) 13:35:12.70
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

172日本@名無史さん2019/07/14(日) 15:50:31.61
邪馬台国纏向説が破綻した理由はたくさんあるが、一番の理由は、やはり、畿内馬具ではないのかな。。。

173日本@名無史さん2019/07/14(日) 15:53:08.41
邪馬台国畿内説はなぜ駄目なのか

1つ目の理由
箸墓古墳を作製した崇神天皇は、720年に完成した日本書紀を作製した人物の、16回の親子関係で繋がった先祖です。。。。
日本書紀の記録した時代の、父と子の年齢差は、学部によると、平均が21.6歳であるから、箸墓古墳が374年頃に完成しました。
720-21.6✕16=374.4

2つ目の理由
箸墓古墳は大きすぎて、人民の少ない纏向では、馬がいないと製作できません。
箸墓古墳には、石や土を製作中の古墳の上に運んだ馬が通行した、スロープの痕があります。
朝鮮半島で高句麗の馬と馬主を捕獲した倭国と日本国が取引をして、馬と馬主を連れてきました。
倭国が新羅を降伏させて、高句麗の馬と馬主を捕獲したのは、4世紀後半です。
だから、箸墓古墳は4世紀後半に作製されました。。。

3つ目の理由
箸墓古墳を作製したときに掘った穴の数十年かかって積もった固い土の中の、底から20年分の部分に、紀元後400年頃の畿内馬具が落ちているのが、発見されました。。。
だから、箸墓古墳が380年頃に完成しました。

4つ目の理由
2013年に実行された箸墓古墳の大規模調査で、纏向遺蹟は全体も、魏志倭人伝時代の後の遺蹟だと判明しました。。

174日本@名無史さん2019/07/14(日) 15:53:41.49
5つ目の理由
何十年もかかった、延べ数十万人の調査では、掘立柱の周りには、鉄と人民の家がありませんでした。。
そして、桃の種が発見されました。
だから、掘立柱は大物主の桃の倉庫の柱でした。。。

6つ目の理由
魏志倭人伝時代には、奈良盆地は沼地でした。
だから、人民が都会を作れませんでした。

7つ目の理由
畿内説の宣伝係には、頭の悪い人が多いです。
だから、畿内説の嘘の宣伝が、国民に信用されません。。。

8つ目の理由
畿内説の宣伝係には、インターネットの掲示板での、悪質な荒らし行為を実行する人が多いです。
根拠が必要な討論では、敗北したからです。
だから、悪質な荒らし行為を実行する畿内説が、破綻しました、、

175日本@名無史さん2019/07/14(日) 19:42:35.58
朝鮮人が主導的に宣伝する邪馬台国畿内説は、真実を隠蔽することが目的なのではないのかな。。

176日本@名無史さん2019/07/19(金) 14:04:13.96
奥山氏は頭が悪すぎるので、あのレベルの低いスレッドのテンプレートを作製するために、インターネットや本で探した邪馬台国畿内説の情報が、唯物論や要素還元主義を前提にしていることに気付かないまま、その情報を利用したが、
邪馬台国畿内説が前提にしていた、唯物論や要素還元主義は、他の多くの分野で破綻してしまっているのだったな、、、

177日本@名無史さん2019/07/19(金) 14:12:37.01
畿内説の
纏向都市伝説は無残にも破たんしたナ

178日本@名無史さん2019/07/19(金) 14:21:17.38
また転写保存
482>>529
>平原1号墓は、魏晋代、後漢末の舶載鏡が一切出ない時点で卑弥呼の墓候補の資格がない<

21枚の「尚方作」の方格規矩鏡は、明帝の下賜の銅鏡百枚の一部であり、
錆色塗装は、おそらく、渡来の呉系楽浪鏡師らに拠ったものだ。

179日本@名無史さん2019/07/19(金) 14:23:30.60
引きこもり統合失調症の奥山氏が、纏向説を妄想で解釈したものに「畿内説」というラベルをつけて宣伝していることが原因で、5chでは九州説が増殖してしまう一方となってしまったのでは、ないのかな。。。

180日本@名無史さん2019/07/19(金) 15:17:14.87
100日の農閑期の間に、30ある各地の村の村長に率いられた、10kg以上の食料を担いだ100人づつが、平均で7日づつ、交代で労働すれば、古墳が1基、完成してしまい、
その間に、纏向に居る労働者は、平均で、200人程度でしかないという真実は、
古墳があったから巻向に都市機能があることが必然だという頭の悪い者が考え付く考えを、完全に破綻させてしまったのだね。。。

181日本@名無史さん2019/07/19(金) 15:24:09.41
>>180
つまり、普段は、後の時代に崇神天皇と名付けられた、死者の魂を鎮魂する役目の天皇の祖先や、十数件の建物の中の、合わせて100人くらいの巻向集落は、古墳を積み上げている間には、300人に人口が増える程度の、
都というには閑散としすぎた集落だったのだな。。。

182日本@名無史さん2019/07/19(金) 17:22:55.85
482>>614
>以上が弱点を補ってより新しくなった九州説
まあ九州説は宗教上の理由で絶対受け入れる事はないだろうけどな<

実際に同時代に実地に見聞計測した記録である魏志倭人伝の記載の、
信憑性や確率は、宋明清代の校勘数に拠って、99%位。
そして、その記載を否定出来る確率は、逆に1%以下位。

だから、魏志の史料記載事実の否定よりも、肯定した論理の方が、
はるかに確率が高いもの。

183日本@名無史さん2019/07/19(金) 17:29:32.79
破綻した理由の一つは奥山にも責任がある
馬鹿投稿が多く、畿内説の恥を晒してしまった

184日本@名無史さん2019/07/19(金) 19:49:07.95
>>180
つまり、普段は、後の時代に崇神天皇と名付けられた、死者の魂を鎮魂する役目の天皇の祖先や、十数件の建物の中の、合わせて100人くらいの巻向集落は、古墳を積み上げている間にも、300人に人口が増える程度の、
都というには閑散としすぎた集落だったのだな。。。

185日本@名無史さん2019/07/19(金) 20:25:20.16
既知害連続句読点晒しアゲ

186日本@名無史さん2019/07/19(金) 23:35:12.58
スレ立て基地連句点晒しage

187日本@名無史さん2019/07/19(金) 23:38:53.72
スレ立て基地連句点晒しage

188日本@名無史さん2019/07/22(月) 10:38:36.05
邪馬台国畿内説を宣伝する係員の奥山氏への弔辞を発表します。。。

奥山氏、今、僕達はあなたにお別れを告げようとしています。数時間前、討論していた時はあんなに元気だったのに、、、突然、自殺体になろうとは、誰が予想できたでしょうか。
振り返ってみれば奥山氏と僕達との出会いは、5ちゃんねるの掲示板でした。偶然に僕達がスレッドを覗いた事がきっかけで、魏志倭人伝時代についての討論会で一緒に過ごしました。
奥山氏は、あの時からずっと変わらず卑劣な論敵でいてくれました。そして、奥山氏はいつも僕達に論破されましたね。。。僕達にとって奥山氏は、頭の悪さを楽しませて貰え、笑えてリラックスさせられる存在です。
奥山氏が頑張っているから、僕達が癒される、、、いつもそんな思いで生きてきました。
奥山氏、どうぞ安らかに眠ってください。また、天国であなたと討論できる日までお別れです。

奥山氏、本当に心よりありがとう。

189日本@名無史さん2019/07/22(月) 10:59:43.70
4

190日本@名無史さん2019/07/22(月) 11:17:21.40
100日の農閑期の間に、30ある各地の村の村長に率いられた、10kg以上の食料を担いだ100人づつが、平均で7日づつ、交代で労働すれば、古墳が1基、完成してしまい、
その間に、纏向に居る労働者は、平均で、200人程度でしかないという真実は、
古墳があったから巻向に都市機能があることが必然だという頭の悪い者が考え付く考えを、完全に破綻させてしまったのだね。。。

191日本@名無史さん2019/07/22(月) 11:19:29.60
家は労働者ではないんだけど、
明治時代〜?そういう話をしているんだろうw

(近代)時空設定

192日本@名無史さん2019/07/22(月) 11:49:29.05
>>180
つまり、普段は、後の時代に崇神天皇と名付けられた、死者の魂を鎮魂する役目の天皇の祖先や、十数件の建物の、合わせて100人くらいの巻向集落は、古墳を積み上げている間に、300人に人口が増える程度の、
都というには閑散としすぎた集落だったのだな。。

193日本@名無史さん2019/07/24(水) 20:35:53.42
奥山氏は頭が悪すぎるので、あのレベルの低いスレッドのテンプレートを作製するために、インターネットや本で探した邪馬台国畿内説の情報が、唯物論や要素還元主義を前提にしていることに気付かないまま、その情報を利用したが、
邪馬台国畿内説が前提にしていた、唯物論や要素還元主義は、他の多くの分野で破綻してしまっているのだったな、、、

194日本@名無史さん2019/07/24(水) 20:50:35.45
また転写保存
>>412
と・・証拠も出さずに決め付け、言い張る
それが「南→東」などの、
史料事実や史料実態の否定曲解の嘘付き騙しの大和説

195日本@名無史さん2019/07/24(水) 21:54:25.07
行程論はやらないといってたのに、最近やたら行程論にこだわる奥山、どーしたんだ??

196日本@名無史さん2019/07/24(水) 22:04:48.84
奥山は、何かにおびえているのですよ・・・

197日本@名無史さん2019/07/27(土) 21:16:09.81
奥山は、何かに取り憑かれているのですよ・・・

198日本@名無史さん2019/08/01(木) 20:24:00.45
邪馬台国畿内説を宣伝する係員の奥山氏への弔辞を発表します。。。

奥山氏、今、僕達はあなたにお別れを告げようとしています。昨日、討論していた時はあんなに元気だったのに、、、突然、自殺体になろうとは、誰が予想できたでしょうか。
振り返ってみれば奥山氏と僕達との出会いは、5ちゃんねるの掲示板でした。偶然に僕達がスレッドを覗いた事がきっかけで、魏志倭人伝時代についての討論会で一緒に過ごしました。
奥山氏は、あの時からずっと変わらず卑劣な論敵でいてくれました。そして、奥山氏はいつも僕達に論破されましたね。。。僕達にとって奥山氏は、頭の悪さを楽しませて貰え、笑えてリラックスさせられる存在です。
奥山氏が頑張っているから、僕達が癒される、、、いつもそんな思いで生きてきました。
奥山氏、どうぞ安らかに眠ってください。また、天国であなたと討論できる日までお別れです。

奥山氏、本当に心よりありがとう。

199日本@名無史さん2019/08/01(木) 21:11:23.18
スレ立て既知害晒しage

200日本@名無史さん2019/08/02(金) 01:10:34.56
基地晒しage

201日本@名無史さん2019/08/13(火) 15:15:43.57
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

202日本@名無史さん2019/08/16(金) 10:08:38.61
糞スレあげ

203日本@名無史さん2019/08/17(土) 20:51:22.91
邪馬台国畿内説が前提にしていた、唯物論や要素還元主義が、他の多くの分野で破綻してしまったので、
魏志倭人伝時代についての討論をするまでもなく、 邪馬台国畿内説も破綻してしまったのだったな、、、

204日本@名無史さん2019/08/17(土) 22:44:34.12
異常者晒しあげ

205日本@名無史さん2019/08/17(土) 22:58:16.21
邪馬台国畿内説を宣伝する係員の奥山氏への弔辞を発表します。。。

奥山氏、今、僕達はあなたにお別れを告げようとしています。昨日、討論していた時はあんなに元気だったのに、、、突然、自殺体になろうとは、誰が予想できたでしょうか。
振り返ってみれば奥山氏と僕達との出会いは、5ちゃんねるの掲示板でした。偶然に僕達がスレッドを覗いた事がきっかけで、魏志倭人伝時代についての討論会で一緒に過ごしました。
奥山氏は、あの時からずっと変わらず卑劣な論敵でいてくれました。そして、奥山氏はいつも僕達に論破されましたね。。。僕達にとって奥山氏は、頭の悪さを楽しませて貰え、笑えてリラックスさせられる存在です。
奥山氏が頑張っているから、僕達が癒される、、、いつもそんな思いで生きてきました。
奥山氏、どうぞ安らかに眠ってください。また、天国であなたと討論できる日までお別れです。

奥山氏、本当に心よりありがとう。

206日本@名無史さん2019/08/19(月) 16:25:20.62
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

207日本@名無史さん2019/08/30(金) 19:46:52.57
スレ立て既知害晒し上げ

208日本@名無史さん2019/08/30(金) 22:52:45.41
邪馬台国纏向説が破綻した理由はたくさんあるが、一番の理由は、やはり、畿内馬具ではないのかな。。。

209日本@名無史さん2019/08/31(土) 00:12:25.69
連句点は発狂しました

210日本@名無史さん2019/08/31(土) 08:29:07.22
夜中にキナイコシが荒らして回ったのか?

211日本@名無史さん2019/08/31(土) 08:43:24.28
ウソつき纒向学と桜井市は閻魔さまに召された。
これからは橿原学と橿原市の時代。・・・これは卑弥呼さまのお告げ。

212日本@名無史さん2019/09/03(火) 12:14:45.53
邪馬台国畿内説が前提にしていた、唯物論や要素還元主義が、他の多くの分野で破綻してしまったので、
魏志倭人伝時代についての討論をするまでもなく、 邪馬台国畿内説も破綻してしまったのだったな、、、

213日本@名無史さん2019/09/03(火) 12:15:43.02
奥山氏は頭が悪すぎるので、あのレベルの低いスレッドのテンプレートを作製するために、インターネットや本で探した邪馬台国畿内説の情報が、唯物論や要素還元主義を前提にしていることに気付かないまま、その情報を利用したが、
邪馬台国畿内説が前提にしていた、唯物論や要素還元主義は、他の多くの分野で破綻してしまっているのだったな、、、

214日本@名無史さん2019/09/03(火) 12:22:20.31
古代中国人が、もし、異国で自分たちの国には無い物体を見たときに、その物体を自分たちの国のよく似た物体の名前で紹介するか、自分たちが使っている言葉で説明する可能性の方が、
古代中国人が、異国で自分たちの国には無い物体を見たときに、その物体を全く紹介せずに、その物体の傍にあった別の物だけを紹介する可能性より高いのではないのかな。。。

215日本@名無史さん2019/09/03(火) 12:23:58.28
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

216日本@名無史さん2019/09/03(火) 12:24:01.92
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

217日本@名無史さん2019/09/03(火) 12:31:23.23
頭の悪い奥山が宣伝係やってるからなあ、、、
破綻するのは仕方ないな。

218日本@名無史さん2019/09/03(火) 13:00:23.95
テンプレが古すぎるんだよ。
量も無駄に多いし。

219日本@名無史さん2019/09/06(金) 19:08:01.21
キチ立てスレ晒しあげ

220日本@名無史さん2019/09/07(土) 09:23:28.92
それよりテンプレを改善しろよ。

221日本@名無史さん2019/09/07(土) 12:24:22.77
キチガイ晒し上げ

222日本@名無史さん2019/09/11(水) 18:31:37.00
破綻するのが目に見えてたから奥山を宣伝係につけたんだろう。
何かあったら頭おかしい奴の戯言で済ませるつもりだ。

223日本@名無史さん2019/09/11(水) 18:58:27.22
また転写保存
>>875
>「3世紀(及びそれ以前)」には、九州で丹が採れないからだよ
今、鉱脈が知られていても、3世紀の人がその存在を知らなければ
其山有丹とは書かれない<

丹は「顔料」であり、阿蘇のベンガラがあるから「朱丹」で問題はないし、
水銀朱は、西日本の中央構造線付近に多いが、九州にも中央構造線が来ているし、
九州より東であれば、
「東征毛人五十五國」の「地方の市」から九州への搬入でも説明可能。

224日本@名無史さん2019/09/11(水) 19:29:51.98
>>878
>畿内様式土器、前方後円墳(纏向型を含む)の分布により
畿内中心の秩序がまだらながらも汎日本列島的に存在していたのは確実<

畿内なんて存在もしなかった嘘つき騙し文言であり、
弥生銀座の庄内は、3世紀前半であるが、
大和の撥型前方後円墳は、庄内1の石塚の3世紀末であり、
前方後円墳も、那珂八幡は3世紀後半半ばであり、
大和自体も、九州倭国の「自昔・・・東征毛人五十五國」の、
地方の市を監督する大倭職の国であったに過ぎない。

>そして、奴国もその秩序に参加している<

類スレ主は、相変わらず、
「伊都国の東南百里の奴國」を弥生銀座に比定するインチキ騙しをしている、
・・・・アホ詐欺師。

225日本@名無史さん2019/09/11(水) 19:32:23.88
>>879
その弥生銀座にあった国が、そこから前方後円墳、祭祀用供献土器が
広域に伝えられたことと合わせて考えると、
弥生銀座が、当時の列島上の秩序の中心だったと
通常の思考能力のある人なら当然に判断するからだよ

226日本@名無史さん2019/09/11(水) 19:59:35.59
>>887
>景初三年に卑弥呼が魏に使いを出したとある梁書、日本書紀、翰苑、太平御覧は
魏志曰く、等魏志倭人伝を引用してそう記述した事を明記している<

ダメだ。
梁書、日本書紀、翰苑、太平御覧は、前史の記載の引用に関して、
「自己解釈に拠る書き換えを一杯やっているインチキ本であった」という事が実態であり、
3世紀の同時代の役人たちの記録を元にした魏志の記載を訂正し得る文書ではなく、
実際に、宋明清代の校勘学者は誰一人「二年→三年」に校勘した学者はいない。

>卑弥呼が使いを出した年が景初二年になっているのは
原本が失われた十二世紀の復刻本の魏志倭人伝から
それ以前の魏志倭人伝を引用した史書は卑弥呼が魏に使いを送った年を景初三年と記述<

後代史家の「自己解釈に拠る前史の書き換え」は根拠にならず、
宋明清代の校勘でも誰一人「二年→三年」の校勘をしていない。

>よって景初三年と記名のある三角縁神獣鏡は卑弥呼が魏から下賜された鏡である事は確実で
その後年になる正始元年記銘のものも畿内にあり魏と畿内の継続的交流があった事の物的証拠<

正始元年でも、明帝下賜も鏡にはならない。

>さらに卑弥呼が魏に使いを送った年度が景初二年なら
景初二年記銘の鏡が見つかる筈だけれど今まで発見がないから
卑弥呼が魏に使いを送った年は景初三年である蓋然性が高い <

魏の工房で造られた鏡では、年号など必要が全くなく、「尚方作」と刻印すれば十分であり、
在野からの備蓄鏡などであれば、景初二年以前の年号なら、刻印されていた可能性があり、
例えば「青龍三年(235年)顔氏作鏡方格規矩四神鏡」が同范鏡として、高槻と京都竹野に存在し、
この同范鏡は、渡来の呉系楽浪鏡師らの関与が考えられる。

227日本@名無史さん2019/09/11(水) 20:09:51.15
邪馬台国畿内説が、完全に叩き潰されてしまったな、、、

228日本@名無史さん2019/09/11(水) 20:10:57.30
>>888
>魏の皇帝から「到錄受、悉可以示汝國中人、使知國家哀汝。故鄭重賜汝好物也。」と
言って下賜されたものだから、皆に配るんだよ
そして、足りなかった分を踏み返しで倭国でさらにコピー鏡を大量生産している<

魏帝らや魏の工房が、「同范鏡」のような価値が下がる鏡を下賜する事は考え難い。
だから、列島に同范鏡があったとすれば、それはおそらく渡来の呉系楽浪鏡師らの関与。

>厳しめに判断する人では、これまでに出土した数百枚の三角縁神獣鏡のうち
卑弥呼の鏡100枚に入るのは13枚と言っている人がいるよ<

△は、敵国の呉系の鏡なので、明帝らは下賜鏡に選択しないから、×。

>まあ、数次の遣使でその都度もらえば何百枚でもおかしくないって言う人もいるけれど
通常は三角縁神獣鏡の形式編年で初期のものだけが卑弥呼の鏡という判断だ<

まあ、大和説学者らは、人類の常識を知らない・・・・アホ詐欺師集団だ、
という事だ。

229日本@名無史さん2019/09/11(水) 20:24:44.07
>>893
>別のものだとしようにも、2つの別の秩序・枠組みが入る領域が、列島上に取れないんだよ、物理的にww
投馬国は女王国より以北の国ってのも、結局は同じ文脈になるのだけれど、<

投馬国は、
不彌國やそのすぐ南にある邪馬壹國女王之所都からの南へ水行二十日の位置だから、
女王国の中心から以南になり、×だ。

>北部九州には、奴国二万戸、投馬国五万戸、邪馬台国七万戸を容れられるだけの
スペースがない <

投馬国は、ほぼ南九州だから、×だ。

>伊都国・奴国と邪馬台国を重ねる、二重帳簿詐欺は知っているけれど、
その詐欺だと、実は邪馬台国より投馬国の方が強大国になってしまうww
どうやっても、北部九州説は矛盾だらけで破綻してるんだよ <

どうやっても、大和説は、矛盾だらけになってしまって、破綻しているんだよ。

230日本@名無史さん2019/09/11(水) 20:54:39.81
畿内説がこの先生きのこるには

231日本@名無史さん2019/09/11(水) 21:25:56.09
これまでどおり嘘をつきつづけるしかない

232日本@名無史さん2019/09/12(木) 18:03:47.48
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

233日本@名無史さん2019/09/15(日) 13:50:58.65
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

234日本@名無史さん2019/09/15(日) 16:57:09.06
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

235日本@名無史さん2019/09/17(火) 20:29:40.47
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

236日本@名無史さん2019/09/19(木) 09:51:12.28
邪馬台国畿内説が、完全に叩き潰されてしまったな、、、

237日本@名無史さん2019/09/19(木) 09:56:54.38
また転写保存
>>978
>少なくとも九州北部ではないな<

ダメだ。
不彌國で萬二千余里がほぼ終わっており、投馬國は側副傍線国説明であり、
だから、南至邪馬壹國女王之所都は、不彌國の直ぐ南に(入り口が)ある事になる。

>魏志倭人伝の記述でも九州上陸後南に水行して邪馬台国に向かうと書いてある<

ダメだ。
不彌國で萬二千余里がほぼ終わっているから、
「上陸後南に水行して邪馬台国に向かう」事には全くならない。

>魏志倭人伝を書いた陳寿も邪馬台国は会稽東冶の東にあって
九州北部とは認識していなかったという事<

ダメだ。
陳寿は、「会稽東治之東」と書いたのであるから、この男はウソを書いているのであり、
女王國のある会稽東治之東は、ほぼ九州島付近になり、
不彌國の直ぐ南の邪馬壹國女王之所都は、北部九州の筑紫付近である事になる。

238日本@名無史さん2019/09/19(木) 10:42:29.76
頭悪すぎて畿内説宣伝係をクビになった奥山が無断出勤しているのが原因だろうな。

239日本@名無史さん2019/09/19(木) 11:52:46.87
無断出勤w
それって不法侵入だろw

240日本@名無史さん2019/09/19(木) 12:08:12.28
あんなくだらないテンプレなんていらない。
もっとコンパクトに論の本筋だけ述べればいい。

241日本@名無史さん2019/09/19(木) 13:25:46.03
原子核の周りを電子が回っていると信じて生きてきた奥山氏は、人生の99%以上を妄想で過ごしてきた事に気づいて、死に体となってしまったのでは、ないのかな。。。

242日本@名無史さん2019/09/19(木) 14:05:07.67
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

243日本@名無史さん2019/09/19(木) 14:05:12.68
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

244日本@名無史さん2019/09/19(木) 16:19:38.41
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

245日本@名無史さん2019/09/19(木) 18:58:06.74
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

246日本@名無史さん2019/09/20(金) 14:34:18.47
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

247日本@名無史さん2019/09/20(金) 14:34:51.52
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

248日本@名無史さん2019/09/20(金) 16:47:54.56
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

249日本@名無史さん2019/09/21(土) 20:30:16.78
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

250日本@名無史さん2019/09/22(日) 21:13:32.83
邪馬台国畿内説を宣伝する係員の奥山氏への弔辞を発表します。。。

奥山氏、今、僕達はあなたにお別れを告げようとしています。昨日、討論していた時はあんなに元気だったのに、、、突然、自殺体になろうとは、誰が予想できたでしょうか。
振り返ってみれば奥山氏と僕達との出会いは、5ちゃんねるの掲示板でした。偶然に僕達がスレッドを覗いた事がきっかけで、魏志倭人伝時代についての討論会で一緒に過ごしました。
奥山氏は、あの時からずっと変わらず卑劣な論敵でいてくれました。そして、奥山氏はいつも僕達に論破されましたね。。。僕達にとって奥山氏は、頭の悪さを楽しませて貰え、笑えてリラックスさせられる存在です。
奥山氏が頑張っているから、僕達が癒される、、、いつもそんな思いで生きてきました。
奥山氏、どうぞ安らかに眠ってください。また、天国であなたと討論できる日までお別れです。

奥山氏、本当に心よりありがとう。

251日本@名無史さん2019/09/24(火) 16:09:44.33
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

252日本@名無史さん2019/09/25(水) 15:10:30.06
連続句読点の頭は2013年からずっと破綻している。。。

253日本@名無史さん2019/09/30(月) 13:29:02.50
纏向は東日本に居た縄文系民族の名残りであり、大陸系弥生時代とは関係ないんだな、フムフム。

『これまで日本列島における木製仮面の最古の事例としては、7世紀初頭頃の神戸市宅原遺跡出土例が知られていたが、今回の事例はそれを大きく遡る時期に位置付けられるものである。
考古資料に見られる仮面としては、縄文時代では土製仮面が知られており、このほか鼻・口・耳などの土製品の存在から、木製・皮製などの仮面が存在したと推定されている。
また奈良時代以降では、大陸より伝わった舞楽で使用されたと考えられる仮面が複数知られている。(←関係無い話なのに関連付けようとする印象操作w)
弥生時代においては、東日本を中心に存在する土偶形容器に仮面状の表現が見られ、土器絵画にも仮面を装着していると見られる人物が描かれる例が存在する。
(←やはり東日本勢力傘下だった痕跡かw)
しかし弥生時代の仮面の実例はほとんど知られておらず、古墳時代においても確認されていなかった。』

よって、纏向遺跡は邪馬台国とは全く関係ありませんでした。
糸冬

254日本@名無史さん2019/09/30(月) 13:40:46.32
纏向遺跡は非常に長い年月をかけ、広い範囲をかなり丁寧に発掘してきました。
しかし、銅鏡、刀剣類、勾玉な、鉄製品などが出土していないなど年代を決定する決定的な出土物は乏しい。。。

魏志倭人伝の記述に合致する出土品はゼロw
つまり倭国の一員であったという証拠すら見つかっていないのが現状w

255日本@名無史さん2019/09/30(月) 20:48:01.44
キナイコシはアカヒだよ

256日本@名無史さん2019/09/30(月) 21:55:43.15
コトバンクとは、どこの素晴らしい会社が運営しているのかな、、

257日本@名無史さん2019/10/15(火) 14:29:16.70
邪馬台国畿内説を宣伝する係員の奥山氏への弔辞を発表します。。。

奥山氏、今、僕達はあなたにお別れを告げようとしています。数時間前、討論していた時はあんなに元気だったのに、、、突然、自殺体になろうとは、誰が予想できたでしょうか。
振り返ってみれば奥山氏と僕達との出会いは、5ちゃんねるの掲示板でした。偶然に僕達がスレッドを覗いた事がきっかけで、魏志倭人伝時代についての討論会で一緒に過ごしました。
奥山氏は、あの時からずっと変わらず卑劣な論敵でいてくれました。そして、奥山氏はいつも僕達に論破されましたね。。。僕達にとって奥山氏は、頭の悪さを楽しませて貰え、笑えてリラックスさせられる存在です。
奥山氏が頑張っているから、僕達が癒される、、、いつもそんな思いで生きてきました。
奥山氏、どうぞ安らかに眠ってください。また、天国であなたと討論できる日までお別れです。

奥山氏、本当に心よりありがとう。

新着レスの表示
レスを投稿する