古来の感覚からすれば武士は異質すぎる

1日本@名無史さん2018/10/07(日) 05:00:38.07
約千百年前、突如わいてきた武士という物体。
やがてこの国を牛耳り、それまでの文化思想習俗を一変させた。
そしてそれは今の今も息づいている。
武士は古来のものではない!その精神も日本本来のものでは、断じてない!

2日本@名無史さん2018/10/07(日) 08:22:50.46
アー タノシーデスネー 長江の鬲!wwww


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=長江+++鬲&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa



アー タノシーデスネー 江南の越式鼎!wwww


https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RimFEhQrlbtGwAJkGU3uV7?p=越式鼎&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

3日本@名無史さん2018/10/07(日) 13:41:26.16
武士とは体制の統制外で私的に武装した輩。
ヤクザといっしょw

現に武士のメンタリティはヤキザと瓜二つ!

4日本@名無史さん2018/10/07(日) 13:54:56.31
京都兵wwwww

『御堂関白記』
「斎王定まりて後、弓場始、其の儀常の如し。能射なる者、候せず。的を射る者無し。依りて的を打たしむと云々。射手の数少なく、三番奉仕す。猿楽の如しwwwww」

『山槐記』
「宿傍池鳥数万俄飛去、其羽音成雷、官兵皆疑軍兵之寄来夜中引退、上下競走wwwww」

『吉記』
「於子越宿館失火出来、扈従者中、坂東輩等放火云々、上下失魂之間、或棄甲冑、或不知乗馬逃帰了wwwww」

『吾妻鏡』
「所集于富士沼之水鳥等群立、其羽音偏成軍勢之粧、依之平氏等驚騒wwwww」

『愚管抄』
「宗盛ハ水練ヲスル者ニテ、ウキアガリウキアガリシテ、イカント思フ心ツキニケリ。サテイケドリニセラレヌwwwww」

『吉田定房奏状』
「戦士の勇、山東の民一にして千に当たる。あに皇畿近州の嬰児を以て、東関蛮夷の勇健に対せんやwwwww」

5日本@名無史さん2018/10/07(日) 14:00:02.41
山口組顧問弁護士を務めた山之内幸夫は『文藝春秋』昭和59年11月号に寄せた「山口組顧問弁護士の手記」において
「ヤクザには在日朝鮮人や同和地区出身者が多いのも事実である」
「約65万人といわれる在日朝鮮人のうち約50%が兵庫・大阪・京都に集中していることと山口組の発展は決して無関係ではなく、山口組は部落差別や在日朝鮮人差別の問題をなしにしては語れない」
と述べた。

6日本@名無史さん2018/10/07(日) 14:31:38.55
武士という美意識は過剰適応の一例だろうね。効果的な殺人方法という技術的な部分や
統治という行政行為に、形而上思想である儒学朱子学が接着剤となっているという所だろう

7日本@名無史さん2018/10/07(日) 15:02:11.49
山の上から戦を見物するのが、百姓の嗜み

百姓は人殺しなど穢れたことはしない

8日本@名無史さん2018/10/07(日) 19:00:24.64
馬に乗りながら弓や刀を使うなんて
魏志倭人伝の記述からは想像もつかない倭人の姿
でも日本人といことであれば微妙なのか?

9日本@名無史さん2018/10/07(日) 20:56:46.07
中国モノマネ奈良、京都はざつフィッシュ
今の日本は関東八州が造った

10日本@名無史さん2018/10/08(月) 02:49:42.85
人を殺すというのは人から殺されることを受け入れる思想だからね
平和の法とはちがう思想なのは当然だよ

11日本@名無史さん2018/10/09(火) 07:29:14.49
武士の残虐性って日本人じゃないね。
朝鮮人かもよ(笑)

12日本@名無史さん2018/10/09(火) 09:07:19.01
気になる材料を羅列してみると、


渡来系弥生人骨はコンピュータ形質解析で朝鮮人骨とは一致せず、オロチ、
ギリヤークなどの沿海州の北方民族にかなり近寄った数値を示す人骨。

弥生土器が始まったのは最古水田・菜畑遺跡より50年以上前の山陰あたりで、
その土器は同期する沿海州南部の土器と特徴が一致している。

最古水田はイネの粒種、耕作用農具、炊飯器から考えて、明らかに朝鮮南部の影響で
始まっているのに、その人々はなぜか朝鮮土器を一つも作っていない。


複合的に考えて、まず沿海州あたりから渡来人の渡来があり、渡来後に朝鮮南部から
稲作をパクってきただけのように考えざるを得ない。

13日本@名無史さん2018/10/09(火) 13:30:27.14
>>11 道理より暴力が優先する社会は必然として朝鮮みたいになる
約束など不都合ならば暴力で破棄すれば良いからな

14日本@名無史さん2018/10/09(火) 13:31:42.29
そして道理によって統治できければ社会的分業が成立しないので
きわめて貧しい原初社会にとどまることになる

15日本@名無史さん2018/10/09(火) 13:37:29.53
平安武士は六朝貴族社会の寒人、寒門。
守護大名、戦国大名は唐末群雄割拠した節度使。
ご恩と奉公の鎌倉武士だけは中国にいない。

16日本@名無史さん2018/10/15(月) 12:05:45.95
>>8
平安貴族の姿もとても魏志倭人伝からは想像できないな

17日本@名無史さん2018/10/15(月) 17:51:18.09
日本の最古水田と同期する中国の稲作遺構から出土するイネは、
中粒種と短粒種が約半々の割合で混交したもの。

ところが、日本の最古水田から出土した日本最古のイネの現物は短粒種のみ。

そして、日本の最古水田と同期する中国の稲作遺構から出土する耕作用農具は、
石耜という石刃のスキと、石鋤という日本には存在しない石刃の除草用農具と、
石犂という石刃の牛耕用の農具、この3つだけ。

ところが、日本の最古水田から出土した日本最古の耕作用農具は、
木製のエブリという地をならす農具と、木製のクワだけ。

石刃が伝わっていない上に、同期する中国と同じ耕作用農具が一つも
伝わっていないのだ。

それどころか、同期する中国には存在しない耕作用農具が日本最古の
耕作用農具として日本の最古水田には伝わってしまっている。

オール木製で。

しかも、鬲や鼎といった、三足や耳の付いた同期する中国系炊飯器も
日本の最古水田には一切伝わっていない。

日本稲作が中国から伝わったというような話は、太陽が西から昇って東に沈むと
言っているのと同じレヴェルの話である。

ちなみに、スキという耕作用農具が伝わったのは、最古水田から200年以上も
経ってからの事で、やはり木製であった。

石犂は5C頃に鉄刃のものが朝鮮経由で伝わるが、石鋤に至っては、木製でさえ
永遠に日本に伝わる事はなかったのである。

18日本@名無史さん2018/10/17(水) 03:54:41.67
曽我兄弟は、親の仇工藤祐経を討つときに、口と耳が繋がるまで顔を刺した。
やばいなあ

19日本@名無史さん2018/10/18(木) 04:39:32.43
>>18
そりゃ、父親を殺した仇だからしょうがなくね

20日本@名無史さん2018/10/18(木) 14:11:49.90
蝦夷文化の尚武の精神に影響受けた大和民族

21日本@名無史さん2018/10/31(水) 16:29:28.89
平安時代の大半は、死刑が無かった!
それほどにまで天皇政権下は平穏だったのだ。

だがそれを破ったのは武士の台頭。平然と殺しまくる異物、それが武士!

22日本@名無史さん2018/10/31(水) 18:48:54.96
日本が1600年前の古墳期にようやく竪穴式住居から抜け出したのに対し、
中国では8000年前にはすでに高床式住居が登場し、早くも竪穴式住居から抜け出していた。

その時代差、約6500年。

その後、中国では6000年前に木骨泥墻が登場し、早くも土壁の住居の時代に入り、
4000年前にはすでに戸建ての時代である。

商周より前の3500年前の王朝では宮殿建築なるものが花開き、2800年前には
瓦が登場し、早くも瓦屋根の戸建ての時代に入るのである。

縄文弥生を通して、日本にはこれら中国の住居が一切伝わっていない。

中国から渡来人があったなんてあり得ないのである。

23日本@名無史さん2018/10/31(水) 20:38:07.91
天皇=国の所有物から

武士は初めて私有財産=土地を手に入れた

共産主義を資本主義にした革命家達

朝廷は科学的な鎮静=仏教で政治を行ったが
武士達は美徳が好きな人種で殺しも美徳にした

24日本@名無史さん2018/10/31(水) 20:40:22.51

25日本@名無史さん2019/01/29(火) 11:26:34.15
将門公をたたえよ

26日本@名無史さん2019/01/29(火) 17:02:23.26
古来から倭には馬に乗る風習はあるし(少なくとも三国志の記述において韓人には乗馬の風習や牛車はなかった)
稲作の開始から略奪に対抗する武力は持ち合わせた
成り立ちを考えれば武士の登場は特に不自然な点は全く無い

27日本@名無史さん2019/01/29(火) 20:04:13.06
元々武士の闘いはお互いが名乗り合ってからの一騎打ちが基本ルールだったはず
それがいつの間にやら仁義なき(ルールなき)総力戦の時代になる
突然凶暴な集団が外からやって来たというより国内で武士団が凶暴化していったんだろう

28日本@名無史さん2019/01/29(火) 20:24:34.56
>>27
元寇のせいだろ

29日本@名無史さん2019/01/29(火) 20:25:57.97
>>27
九郎の勝たなきゃ意味ないじゃん戦法のせい

30日本@名無史さん2019/01/30(水) 00:21:04.10
▼Luis Frois『日本史』第四巻
上方武士の戦争は馬から下りて戦う(笑)

▽『雑兵物語』
上方武士の戦争は馬から下りて戦う(笑)

31日本@名無史さん2019/01/30(水) 00:44:21.77
>>30
誰も騎馬戦の話なんてしてないぞマヌケ

32日本@名無史さん2019/01/30(水) 00:49:29.38
>>11
ハラキリを好む異常性とか、まさに半島

33日本@名無史さん2019/01/30(水) 00:54:58.15
>>32
事実を歪曲するなチョンコ
好んで切腹する奴、させる奴なんて一人もいない

34日本@名無史さん2019/01/30(水) 00:55:59.02
>>23
それじゃ武士は悪党になるぞ

35日本@名無史さん2019/01/30(水) 00:58:43.11
>>33
火病が出て来ましたwwwwww

36日本@名無史さん2019/01/30(水) 01:01:24.25
>>35
火病はWHOが認定したお前らヒトモドキの特有疾患だぞマヌケwww

37日本@名無史さん2019/01/30(水) 01:13:13.33
>>36
厳密には「WHOが認定したICDならびにDSMに明記されている」だけどね

38日本@名無史さん2019/02/01(金) 22:02:16.71
>>33
信長などの嗜虐性野郎は、好んでハラキリさせました。

39日本@名無史さん2019/02/02(土) 03:32:38.75
武士の真似した三島由紀夫。
先帝から激しく嫌悪される。

40日本@名無史さん2019/02/02(土) 04:43:17.43
>>38
ソースは?

41日本@名無史さん2019/02/02(土) 20:26:08.90
>>33
それじゃハラキリ文化にならないぞ(笑)
喜んで切腹して見せてこそ、天晴れ!武士の死にざま。

42日本@名無史さん2019/02/02(土) 21:15:30.01
半島は毒酒とかイスに縛り付けての拷問とか陰湿で女性的なんだよ
それより女々しいのが平安貴族

43日本@名無史さん2019/02/03(日) 01:32:17.22
平安貴族は日本人。
彼らが生み出した文化は日本文化。

武士はそれらと真っ向対立する異物。

44日本@名無史さん2019/02/03(日) 01:45:08.07
>>43
そういう妄想もう辟易

穢れ文化の中で、あえて穢れ仕事を請け負うことで財を成した者が武家社会の始まり
イギリスで言うところのナイトやジェントリーと同じ発生の仕方

45日本@名無史さん2019/02/03(日) 18:06:43.92
あー言えば、こー言う・・・

ネトウヨですか、あなた

46日本@名無史さん2019/02/03(日) 21:04:25.46
>>45
洗脳教育を受けた在日左翼から見れば、中庸ですら右寄りに見えるんだな(笑)

47日本@名無史さん2019/02/05(火) 19:40:01.11
三島由紀夫はやたらに古来にこだわったけど、せいぜい300年前に確立した“武士の理想”、それも現実とは違う“あるべき姿”を、現代に持ち込もうと必死こいてた。

48日本@名無史さん2019/02/05(火) 19:45:10.80
文学者がいにしえに過大なロマンを抱くのは古今東西よくあること

49日本@名無史さん2019/02/07(木) 02:02:17.36
>>23
共産主義が正しいのですが、なにか(笑)
資本主義信奉の愚かですか、アナタ(笑)

50日本@名無史さん2019/02/07(木) 04:21:55.26
>>48
だからそれが愚行。三島は愚か。

51日本@名無史さん2019/02/07(木) 06:03:55.53
>>50
バカなのか?
いにしえにロマンを抱くのは文学者の習性であって、愚行だと思うのは読者の勝手
論点の違う話を一緒くたにするなマヌケ

52日本@名無史さん2019/02/07(木) 15:56:21.66
そもそも史学と相容れないロマンだなんだを持ち込んだアホはオマイ。

53日本@名無史さん2019/02/07(木) 17:49:43.54
>>52
三島由紀夫の話を持ち込んだお前が一番のマヌケ

54日本@名無史さん2019/02/09(土) 21:23:35.92
言い負かされて、火病かww

55日本@名無史さん2019/02/10(日) 01:15:18.60
>>54
日本人なのに日本語読解力が低いとかキツいな

56日本@名無史さん2019/02/10(日) 02:39:25.67
>>55
あんまいじめるな

57日本@名無史さん2019/02/10(日) 20:16:58.53
将門公をたたえよ

58日本@名無史さん2019/02/12(火) 21:51:35.90
平安貴族は唐服を着て唐の官僚制度を真似た存在
それに対する日本土着の反撃が武士の登場であり、これこそ日本的存在

59日本@名無史さん2019/02/12(火) 22:21:06.39
>>58
「にほんのれきし3ねんせい」からやり直した方が良い
特に荘園のあたりから

60日本@名無史さん2019/02/13(水) 18:01:34.73
>>55

あー言えばこー言う、朝鮮人の登場です。

61日本@名無史さん2019/02/13(水) 18:21:33.97
>>60
お前の日本語読解力が低いのはチョンコのせいではない。

62日本@名無史さん2019/02/19(火) 02:46:43.06
なんでもかんでも“チョンのせい”なのに、何ほざいてるのだか

63日本@名無史さん2019/02/19(火) 02:53:00.21
まーでも日本史スレのチョンコがウザいのは確か

64日本@名無史さん2019/02/19(火) 02:59:34.70
お前が朝鮮人なんじゃないのか?
名前は?

65日本@名無史さん2019/02/19(火) 03:02:59.90
梅、埋め・・・・よくわからないけどテトリス?

このスレも埋めたほうが良いんじゃないのか

66日本@名無史さん2019/02/19(火) 15:02:09.56
図星で火病ったネトウヨ諸子は埋めたがる

67日本@名無史さん2019/02/19(火) 15:55:39.62
>>64-65
あっちでやれ無能チョンコ

松傾のスレ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1547752030/

68日本@名無史さん2019/02/19(火) 16:49:43.62
武士は騎馬民族の成れの果て。

朝鮮半島から来た連中さ。

関東武士は高句麗。
畿内は新羅。
山陽九州は百済かな?

最終的に新羅武士が勝利して八幡信仰を広めた。

69日本@名無史さん2019/02/19(火) 17:11:07.01
チョンコ精神崩壊w

70日本@名無史さん2019/02/19(火) 17:21:59.34
     _ ―- ‐- 、
    (r/ -─二:.:.:ヽ   
    7''´ ̄ヽ-─<:.:.',                 __
.   〈t<  く=r‐、\:く       _ ...-::‐::¬::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::
   ∠j ` / ,j={_/ヽヽr'チョンコだ!>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    っ Y _/ ヽ了       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    し イ --─¬       /::::::/:/|:::/::∧:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
      f: :_: : :_:_:_└ 、     |/f|/|/ .|/ |/ ∨ ヽ|\:::::::::::::::::::::::::  ああ・・・ 
     /-ー/: : : : : : :\      {            ヘ:::::::::::::::::::::    
    /7: : : :r: : : : : : : : : }     ',  .j /     }   .}::::::::::::::::::::   またチョンコだ!
   /: : : : : :.|: :j: : : :\: : j      } /_       ミ   ヘ::::::::::::::::::
  /: : : : : : : j: ヘ、: : : : \|    /くl´::<ニ二 ̄`>   ミ:::::::::/   倭國の朝鮮起源説が苦しくなって
 ./: : : : : : : \::::ヘ: : : : : : :ヽ    {::ア{:::::::}厂¨,`_______j:::::://   
 {: : : : : : : : : : ヘ:::ヘ: : : : : : :',    V ヘ::::ノ` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .{::::|ヽ    今度は騎馬民族になったつもりでいる
 ',: : : : : : : : : : : :\ヘ: : : : : :ヘ.   /  ヘ¨       //:}::::|/
  ',: : : : : : : :::::::::::::::::::〉: :_:_.r--―く   >ヽ      /   _ノ::::{ _/
  '; : : : :.::::::::::::::::::::::r</ :.:..   `ー¬\__        /::::/
  〈: : : : :ー---‐‐r―'´  :.:.:.  ヘ: .  ヽ . . }ー、    ./::::<
  〈: : : : : : : : : : 〈r-‐、:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.  ', : :  ',: . .|: : 〉  /:::::::/

71日本@名無史さん2019/02/19(火) 21:24:00.50
>>1
法隆寺独特の習俗は韓流。
昔はキムチ臭かったニッポン(笑)

そんなのはダメだ、とサムライが現れて、この国を除鮮してくれたのさ!

72日本@名無史さん2019/02/19(火) 21:50:33.43
              ┏━━┓
              ┃ ● 〜
              ┃ 天 〜
              ┃ 誅 〜
        ∧∧   ┃    〜
<二━━━O━━━━━ロニニ>
     ∧,,∧(゚Д ゚ )]ミ 
    /・ ・ )Oニ)<;;>   この槍くらえ!
    /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡エラ張り一族め  
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_バババッ
     ヽニフ|_|   (_/  ヽ ドドド〜
         (_ヽ

73日本@名無史さん2019/02/19(火) 21:58:11.80
>>68
チョンコは武士をしらんな。武士の朝廷観を日本の古文で調べた方がいいよ。騎馬民族のような奪、殺、壊で働いてないから。

74日本@名無史さん2019/02/19(火) 22:06:21.94
>>73
チョンコなんて何も知らんよ
知ってるのはクソの味だけ

75日本@名無史さん2019/02/24(日) 22:51:07.93

76日本@名無史さん2019/02/25(月) 06:04:58.51
新羅は元は女が男装して王を守る花郎がいた。
彼女らは眉目秀麗。文武両道に秀でた娘が選ばれた。
しかし、女の嫉妬による争いが絶えなかったため、美男子を王の周りにはべらせるようになったと言う。
花郎も同じく文武両道に秀でているばかりでなく、王の夜の相手も勤めた。
日本でも小姓は眉目秀麗。女を連れて行けない戦場では伽の相手もしている。
織田信長の小姓を務めた前田犬千代、後の利家が、たいした武功もないのに出世できたのは男色ゆえ。
森蘭丸も極めて美形で文武に秀でていたらしいね。

武家の小姓や神社の稚児と言う制度は新羅から来た可能性が高い。

源氏は新羅と関係が深い。

西郷隆盛も島津斉彬の稚児だったらしい。
島津藩は昔から男色の盛んな土地だったから。

77日本@名無史さん2019/02/28(木) 22:00:50.76
>>74
御自身のことだから分かるのですね

78日本@名無史さん2019/03/02(土) 09:37:38.28
逆らう者には死あるのみ――

こんなの日本人の感覚ではない。
武士がわいて来る頃、日本には死刑が無かったのだから!!

79日本@名無史さん2019/03/02(土) 23:17:06.20
>>76
西郷が斉彬に出会ったのは、子供の時分ではない。
また西郷の風体からして、その少年期ですら小姓にするような可愛さは無かったであろう。

80日本@名無史さん2019/03/05(火) 21:25:50.52
武士の言葉自体は春秋戦国時代が起源なんで朝鮮起源はない。

81日本@名無史さん2019/03/10(日) 16:19:44.99
貴族で固めた文化財のなかからは宗教は生まれぬ、霊性はわき出さない。
美しい女の子が生れないで尊貴の身分に近付けぬ悩み、位が上がらぬので威張れぬ悩み、
文芸の際がなく男振りがよくないので異性に持て囃されぬ悩み・・・
そんな悩みくらいで宗教は生れぬ。
なるほど宗教は現成世界の否定性をもっている。しかしそれは心の底の底から感じられるものでなくてはいけない。
霊性そのもののおののきでなくてはならぬ。
平安時代の多くの「物語」または「歌集」中に見られる如き憂愁・無常・物のあわれなどというものは何れも淡いものである。
人間の魂の奥から出るような叫びは、どこにも聞こえぬ。
(『日本的霊性』鈴木大拙・石川県金沢市出身の仏教学者)

82日本@名無史さん2019/03/10(日) 17:17:14.17
鎌倉時代は実に宗教思想的にみて、日本精神史に前後比類なき光景を現出した。
平安時代の四百年も決して無駄ではなかった。
いずれも鎌倉時代のための準備であった。
こんな根蔕があったので鎌倉時代の春が来た。
ここで美しき思想の草花が咲き出した。
そして七百年後の今日に至るまで、それが大体において我らの品性・思想・信仰・情調を養うものになってきた。
(『日本的霊性』鈴木大拙・石川県金沢市出身の仏教学者)

83日本@名無史さん2019/03/16(土) 08:08:07.32
鎌倉時代には公家の子女による売春防止令が発令されている。
公家の妻女や娘による売春が横行していたらしい。

84日本@名無史さん2019/03/16(土) 11:55:34.28
>公家の妻女や娘による売春が横行していたらしい

らしいで語るのはアノ民族のやり口。

85日本@名無史さん2019/04/01(月) 19:17:07.88
新元号は梅を詠んだ文から採用された。
そう! 古来日本人が愛でたのは桜より梅だったのだ。

武士の感覚、あるいはそれに毒されたニッポン根性によれば、桜こそニッポンの精神。
それは間違ってるの!!

86日本@名無史さん2019/04/01(月) 19:56:05.12
残念。国風文化で日本人が選んだのが桜。

87日本@名無史さん2019/04/01(月) 22:00:36.17
梅も桜もバラ科であることを知る人は少ない

88日本@名無史さん2019/04/06(土) 17:57:02.60
>>86
だから古来の精神を曲げたのが国風文化

89日本@名無史さん2019/04/07(日) 20:47:34.08
ポツンと一軒家 長野県と→鳥取県で発見!!★

90日本@名無史さん2019/04/08(月) 01:21:22.40
>>87
だから何?

91日本@名無史さん2019/04/09(火) 06:28:56.53
>>83
半島式発想は不要です

92日本@名無史さん2019/04/25(木) 09:55:23.38
別居中の妻の家に侵入して火をつけようとした70代の韓人(コリアン)が警察に逮捕された。
アメリカ東部のロードアイランド州ポーツマス警察局は22日、別居中の妻の家に侵入してガソリンをまいて火をつけようとした疑いで、チョン・ユン(Chong Yoon=77歳)を検挙したと明らかにした。

事件は21日の午後8時18分、ポーツマスのアルマンド・ドライブ沿いに位置する家で発生した。
ユン容疑者は家庭内暴力で妻に接近禁止命令を受けていた状態で、妻と住んでいた家の窓ガラスを割って侵入し、ガソリンをまいて火をつけようとした疑いを受けている。

当時、友人と一緒に家に帰ってきた妻が警察に申告した。
ユン容疑者は警察と対峙する過程で、サムライソード(日本刀)を持って逃走を試みて逮捕された。
彼は抵抗した際に負傷して、近隣のニューポート病院に搬送された。

この地域を管轄するミドルタウン消防局のポール・フォード署長は22日、「ガソリンに火がつかないよう、家に入る際に電源を切った」とし、「家に新鮮な空気を取り入れるため、換気をした」と述べた。
ユン容疑者は5級の家庭内暴力と逮捕時の抵抗、保護命令違反など疑いを受けている。

22日の最初の裁判で保釈金なしで拘禁命令が下され、近隣のクランストン(Cranston)に位置する成人矯正施設に移された。
次の裁判は5月7日である。

米州中央日報(韓国語)
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=7175804

93日本@名無史さん2019/04/25(木) 09:55:52.26
日本刀持ってるのがチョンだとわかるよねーーーーー

94日本@名無史さん2019/05/03(金) 14:52:31.23
>>1
お前の存在がな!武の国日本に腰抜けネトサヨはいらんシナチョンの奴隷でもやってろ

95日本@名無史さん2019/05/06(月) 09:51:22.46
ブタゴリラの白菜キムチうまいなりよ
勉三さんも食べるなり

96日本@名無史さん2019/05/06(月) 17:48:39.93
令和の源・万葉集に武士は絡んでない!!

97日本@名無史さん2019/05/08(水) 18:55:25.07
【ウリナラ起源】韓国作家が1962年以前に創作した「サウラビ」という言葉が歴史小説などで使用され「侍=サウラビ説」の原型となった
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1557282032/

98日本@名無史さん2019/05/15(水) 22:28:25.90
>>93
ネトウヨは持ってる?

99日本@名無史さん2019/06/27(木) 22:53:56.55
なにわ武士だよ人生は

100日本@名無史さん2019/06/28(金) 23:36:17.92
武士とはヤクザみたいなもの

いや、ヤクザそのもの

101日本@名無史さん2019/07/01(月) 14:58:36.35
世界が呆れる狂気のハラキリ。ホントに日本起源でしょうか。

102日本@名無史さん2019/07/02(火) 17:59:07.77
宅間守

103日本@名無史さん2019/07/02(火) 19:40:35.02
なにわ武士だよ源平は

治承四年、ポンコツ平家と臆病な畿内童貞侍の皆さん、水鳥の羽音に狼狽し我先にと逃げ帰る。
山槐記…宿傍池鳥数万俄飛去、其羽音成雷、官兵皆疑軍兵之寄来夜中引退、上下競走wwwww
吉記…於子越宿館失火出来、扈従者中、坂東輩等放火云々、上下失魂之間、或棄甲冑、或不知乗馬逃帰了wwwww
吾妻鏡…所集于富士沼之水鳥等群立、其羽音偏成軍勢之粧、依之平氏等驚騒wwwww

寿永二年、ポンコツ平氏は山城、大和、摂津、和泉、紀伊の包茎侍どもを招集(『盛衰記』)、木曽討伐に向かうも惨敗。
河内長野の貞弘戦死、季国戦死、摂津の重経、紀宗時らは尻尾を巻いて逃げ帰りました。

寿永三年、負け犬行家さんと石川源氏が連合で木曽に喧嘩を吹っ掛けるも、信濃の猛将樋口様にビビって小便漏らしながら逃亡。

【なにわのトップ】
摂津の国守護は剛毅の士・長沼宗政様(下野国出身)
河内の国守護は知勇兼備・三浦義村様(相模国出身)
和泉の国守護は弓馬無双・佐原義連様(相模国出身)

悲報、相模和田氏出身の河内国司・藤原秀康さんと弟の秀澄さんが長年の京暮らしで都の悪風に染まり
幕府から「天下乱逆の根源、この両人の謀計に起こる(承久の乱)」とまで言われてしまう。

104日本@名無史さん2019/07/08(月) 12:21:32.33
これを火病といいます⇒>>94

105日本@名無史さん2019/08/01(木) 18:33:33.77
火病は内匠頭
恨の精神は赤穂浪士

106日本@名無史さん2019/08/07(水) 01:09:32.90
まあな。
集団で押し入って殺しまくるのは日本人ではない。

107日本@名無史さん2019/10/13(日) 22:56:36.15
戦国武士、官位を勝手に名乗る
https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201712/0010781425.shtml

これって朝鮮人の手口!!

新着レスの表示
レスを投稿する