どうすれば蒙古は日本を完全制圧できたか?

1日本@名無史さん2018/09/13(木) 22:42:44.47
文永の役の際、壱岐、対馬を完全制圧。兵を駐留させる。その後、博多を制圧さら
に東を目指す。つーかむしろ逆になぜそれをしなかったのか……?

2日本@名無史さん2018/09/14(金) 18:31:14.46
文永の役の際のモンゴル軍の戦略は、日本軍の迎撃体制が整う前に騎馬部隊を博多に上陸させ
得意の機動戦で一気に九州を征圧する。
>>1だと対馬壱岐に時間がかかり過ぎ、九州上陸前に日本軍の反撃に遭ってしまう。
不利なだけでは?

3日本@名無史さん2018/10/01(月) 14:36:45.19
まず最初に日本に使者送ってから侵略までの間に時間があるから
日本はその間にも準備や情報収集してるんでないか

まあ南宋攻略の最中だし他にも目標はあるし
できるなら消耗せずに帰属させたかったんだろうけど

4日本@名無史さん2018/10/01(月) 14:49:09.87
【ブーム失速、格闘技】 客離れ招いた非道プレー、顎砕キッド、ヌル山、青ボキ、ブーメランで一匹死亡
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1538272278/l50

大怪我させても勝てばOKという風潮を作った山本KID、この傾向、実は異常気象を引き起こしている!

5日本@名無史さん2018/10/01(月) 19:27:49.14
攻め来ないのが元にとっても一番良かったんじゃ?

6日本@名無史さん2018/10/01(月) 20:06:56.55
敵軍が守備を一番固めている所に攻め込むのは兵法上の愚の骨頂
俺が蒙古軍の将軍なら優越な水軍力を駆使して、
関門海峡を封鎖したうえで、日本海から京を攻め、天皇と上皇を生け捕りにする
さらに海上から鎌倉を襲撃して、執権と将軍を生け捕りにする

7日本@名無史さん2018/10/01(月) 20:31:26.69
琉球王国から北上の南北挟み撃ち

8日本@名無史さん2018/10/01(月) 21:11:09.26
懐柔しながらじわじわ征服してゆく

9日本@名無史さん2018/10/02(火) 06:34:12.29
懐柔……できるようなのが当時いるかな

10日本@名無史さん2018/10/04(木) 22:36:57.50
当時の日本は統一軍事政権下で総兵力は20万はあったからな
当時の海運能力でこんな軍事国家を侵略なんか無理ゲーだろ

11日本@名無史さん2018/10/06(土) 20:55:37.71
とっくの昔から蒙古は日本の一部を制圧してる説もある↓

源氏=ゲン=元(モンゴル) 源平合戦=元平合戦 神風とか全部ウソ [無断転載禁止](c)2ch.net
https://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1505816832/
源氏はモンゴル人(元氏)の事だったのでは無いか?源平合戦はモンゴル人と日本人の戦いの記録だったのでは?
今の平家物語は偽書の可能性が濃厚
源氏の起源が9世紀とかいくら何でも眉唾
源氏はテムジンと共に日本に侵入した集団で元平合戦で平家(土着日本人)を滅ぼしました
歴史書は国家のプライドの塊なので都合の悪い事実はよく捏造されます。
ヌルハチとか神功皇后とかでは無くて義経伝説は本当はモンゴル侵攻の記憶です
頼朝や義経はどう考えてもモンゴル人
残酷過ぎてあれは日本人の戦い方ではありません
三宅島の神着の王葬山には蒙古王の墓という明らかに不自然な変てこな遺構があります
元寇を撃退したとか単なる威嚇だったとかならば日本に蒙古王の墓があるなんて絶対おかしいでしょう?
中国風建築の城郭遺跡が九州には異様に多いです(28ヶ所以上)
鬼の城とか言われていて誰が古代のいつ頃に築いたのか定説はありません
元寇が九州を完全制圧していたという証拠でしょう
神風なんて大嘘ですね
高松塚やキトラ(多分これもモンゴル人の古墳)を発掘して消された学者も多い
マルコ・ポーロもフビライ軍は京都まで侵攻したと記しています
天皇中心国家から急に幕府という意味不明な反乱集団が唐突(唐突という言葉も中国人の突撃という侵略者を意味する言葉とする説がある)に出現するのは不自然
実は源平合戦は元平合戦だった可能性が高いです。
たかが内戦如きで三種の神器を海に捨てたりしませんよ
日本の名家は源平藤橘と言いますがこれはモンゴル軍の元(モンゴル)、ペルシャ(コリアホワイト、高麗人)、唐(南宋)、契丹(タタール)のモンゴル人連合軍
日本は元寇によって侵略されて外国人に植民地経営され国際色豊かな他人種国家になったんです

サムライ文化は恐らくはモンゴル起源

12日本@名無史さん2018/10/07(日) 00:19:44.58
流石にないわ
平家物語は偽書も何も物語やけど
源平合戦や頼朝などについては貴族の日記などの資料があるし、
元寇で負けて帰ってきたのは元史にも記されてるやろ

13日本@名無史さん2018/10/07(日) 17:33:12.21
>>9
大友氏に中国四国九州20か国を与えるといって寝返らせよう

14日本@名無史さん2018/10/08(月) 14:21:51.17
群雄割拠の戦国時代なら地方勢力の一つを懐柔してそこを拠点にすれば日本制圧出来たかもしれんが
鎌倉時代では無理だろう

15日本@名無史さん2018/10/11(木) 09:26:13.12
フビライは大覚寺統の干された皇族に反幕で挙兵を持ちかければ勝てただろうな
壱岐対馬博多の割譲を条件にして

日本列島内に拠点を構築すれば、あとは約束を反故にして日本を完全制圧

16日本@名無史さん2018/10/11(木) 12:50:49.10
【アカ狩りの次は、アメ狩りの番だ】 日本の役人は、アメリカ政府から賄賂を貰って、法案を書いている
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1539223009/l50

17日本@名無史さん2018/10/19(金) 20:06:42.12
原爆を落とせばよかったじゃん

18日本@名無史さん2018/10/21(日) 15:10:47.34
日本人って玉砕大好き民族だから
モンゴルがあのレベルの兵力で
日本を制圧するのは無理だったと思う。
中華とか朝鮮とかとは民族性が違う。

19日本@名無史さん2018/10/21(日) 15:17:12.09
朝鮮人を将軍にしなきゃ勝てたんじゃね?

20日本@名無史さん2018/10/21(日) 21:10:16.85
朝鮮人の金方慶はまだやる気があったほう。
元人の総司令官ヒンドゥはぜんぜんやる気がなかった。
文永の役ではたった一日で帰ろうと言い出すし。
弘安の役ではフビライが約束した日までに江南軍が来ないから帰ろうと言い出すし。
とにかく帰ることしか考えてない人。

21日本@名無史さん2018/10/22(月) 17:21:29.34
平家があっさり滅びず西国で頑張ってたらパワーバランスで奥州も生き残るわけで、その天下三分状態で元寇を迎えたら話は変わってくるかも

22日本@名無史さん2018/10/23(火) 23:50:04.41
本土モンゴル人は日本に渡海させられると聞いて暴動起こしているようだが、
こんな調子で日本全土占領とかやる気あったのか?

23日本@名無史さん2018/10/24(水) 14:14:06.99
少なくとも弘安の役ではその気があっただろうね。
昔の戦争は土地を占領するよりも、まず敵の主力を潰す。敵の主力が壊滅して抵抗力が
なくなれば土地や王朝は意のまま。

弘安の役で東路軍が志賀島戦闘をやっていたころ、幕府側の人が「敵もやっつけたが味方も
損害が多い。このままだと兵数の多い敵の方が有利だ」とこぼしている史料があったように思う。

十万の江南軍が合流した後ならなおさらだ。もし台風が来なければどうなったかわからない。

24日本@名無史さん2018/10/25(木) 20:35:53.78
やる気があったのは高麗とフビライでモンゴル人達は海の向こうまで行くのは嫌だと暴動起こしているじゃん。

25日本@名無史さん2018/10/26(金) 01:30:32.00
「蒙古襲来絵詞」
鎌倉時代の肥後国御家人竹崎季長奮戦す
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/hp_db_f/moukoshurai/index.html

26日本@名無史さん2018/11/20(火) 10:19:53.39
>>24
暴動ってマ?何時?

27日本@名無史さん2018/12/11(火) 20:45:16.55
>>23
承久の変で19万動員出来る鎌倉幕府にはアウェイの土地じゃ敵わんだろ。

28日本@名無史さん2018/12/16(日) 01:27:28.97
>>23
日本近海にいれば上陸拠点作れない限り台風の餌食やから
どっちにしても同じやで

29日本@名無史さん2019/02/12(火) 07:43:40.50
>>27
その承久の変の時期に攻めてきてたらモンゴル勝てたんじゃね?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%81%AE%E9%AB%98%E9%BA%97%E4%BE%B5%E6%94%BB
高麗とモンゴルの関係の始まりは1218年である。当時、金朝に属していた契丹族の一部(黒契丹と呼ばれる)が満洲から
高麗に乱入し、江東城(カンドンソン)に籠城したが、モンゴルと高麗が共同でこれを滅ぼしている[2]。その後の1220年
から1223年にかけて高麗王国は連年モンゴルへ朝貢していたが(以降とは異なり奴隷を要求されず)[3]、1225年にモンゴル
使節が殺害される事件が起きためモンゴルの侵攻を招いた。ただしこの時、モンゴルのチンギス・カンは西夏への遠征中で
あり、高麗侵攻はチンギスの死後、三男のオゴデイが大カーンに即位した後に行われた。

この時期、高麗と協力してさっさと日本に兵を出してれば、1220年に準備開始したとして攻撃実行はちょうど1221年ごろだろう

30日本@名無史さん2019/02/12(火) 10:24:12.60
チョンコを属国にした国は負ける

31日本@名無史さん2019/02/12(火) 10:28:30.33
高句麗と倭(日帝)と歴代中国王朝とモンゴル帝国の敗北は全部チョンコのせい

32日本@名無史さん2019/02/12(火) 20:27:30.73
現在ではチョンコがオゴデイ家臣に日本進軍を懇願したってのが一般的な解釈になってる
モンゴル帝国としては西進が征服の目的で、海の向こうとか割とどうでも良かったはず

33日本@名無史さん2019/08/07(水) 18:04:53.40
丹波あたりに上陸して京に直行する

34日本@名無史さん2019/08/15(木) 21:09:25.69
>>033丹波に上陸はムリ。海がない。
丹後ならわかるが。

35日本@名無史さん2019/08/18(日) 13:07:38.94
>>15
同様のことを欧米列強がやれば、幕末に白人が日本を支配出来たのに

36日本@名無史さん2019/08/25(日) 02:43:52.74
若狭湾から上陸して京に向かったら、鯖街道あたりで六波羅探題軍の虐殺になっただろうな。
突破して京近くにたどり着いても比叡山からわらわらと降りてくる武者法師の薙刀の錆

37日本@名無史さん2019/08/25(日) 21:25:39.67
中国、モンゴル、日本の侵略行為は半島までが限界

38日本@名無史さん2019/09/07(土) 07:19:40.27
日本の地形だとモンゴルの騎馬戦術は効果減だからなあ

39日本@名無史さん2019/09/12(木) 02:54:23.25
>>37
それ全て食い止めてたとしたらものすごい国だな

40日本@名無史さん2019/09/19(木) 07:23:42.48
>>38
つうか馬大量に連れてくるのも難しいしな
一応描かれてるから連れてきてはいたんだろうけど

41日本@名無史さん2019/09/22(日) 07:16:20.93
>>15
日本侵略にくる外国勢力と組むほど馬鹿じゃないんじゃね?

42日本@名無史さん2019/09/22(日) 12:16:42.96
>>41
そもそも、当時は普通に両党が順番に即位してるから干されてる皇族いないし、
承久の乱以降、皇室に味方して幕府と戦う武士はいない。

新着レスの表示
レスを投稿する