邪馬台国は畿内だけど卑弥呼は九州説

1日本@名無史さん2018/03/28(水) 01:05:50.46
邪馬台国と卑弥呼を不可分のものだとする思い込みのデタラメ説の数々に騙されないようにしましょう
卑弥呼がいたのは邪馬台国ではなく女王国です
倭人伝の卑弥呼に関連する記述は卑弥呼が九州北部にいたと考えなければ辻褄が合いません
邪馬台国の登場する箇所は国名が列挙される一か所だけであり、卑弥呼とはなんら関わりがありません
「南至投馬国」の起点は九州の不弥国ではなく朝鮮半島の帯方郡です
邪馬台国にいた女王とは卑弥呼とは別の人物である可能性が高い

2日本@名無史さん2018/03/28(水) 01:48:36.69
金関先生の発見した国宝・中平銘鉄刀(東大寺山古墳出土)。
その鉄刀の主、和邇氏とヒミコは繋がるか。

繋がります。
和邇氏はトヨから始まります。

    事代主
     ┣━━━━━━━┓
   天日方奇日方(鴨王) ヒメ踏鞴━━神武
     ┣━━━━━━┓
     建飯勝    渟名底仲媛━━ 安寧
     ┃            ┃
    建甕尻          息石耳    ※ヒメ踏鞴(248年没)
     ┃            ┃
    豊御気主         トヨ津
     ┃            ┃
   大御気主          孝昭
     ┃            ┃
    阿田賀田須      天足彦国押人命
                  ┃
                和邇日子押人命
                 ┣━━━━━━━┓
               彦国姥津命    姥津媛(開化天皇妃)
   ┏━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━┳━━━━━━┓
 伊富都久命          彦国葺命   小篠命    乙国葺命
  ┏━━━━━━┳━━━━━━━┫   【丈部氏祖】 【吉田氏祖】
 彦忍人命   建耶須禰命    大口納命        【飯高氏祖】
(武社国造)    ┃       ┣━━━━━━━┳━━━━━━━┓
       八千宿禰命  難波根子武振熊命   彦汝命     真侶古命
      (吉備穴国造)  【和邇氏祖】  【葦占氏祖】  (額田国造)

3他スレをあらすな2018/04/29(日) 15:36:51.77
さらしあげ

4日本@名無史さん2018/05/01(火) 21:17:08.97
>>1
逆はないのかよ、「邪馬台国は九州だけど卑弥呼は畿内」とかさ

5日本@名無史さん2018/05/02(水) 06:58:48.99

6日本@名無史さん2018/05/02(水) 06:59:29.35

7日本@名無史さん2018/05/04(金) 03:36:45.92
あげ

8日本@名無史さん2018/05/04(金) 21:40:21.51
まず邪馬台国と奴国は別で、
両国の使者がそれぞれ倭の覇を主張している。

邪馬台国=やまたいこく
と読ませているけれど、やまとこくと読ませた方が自然。と言うことは邪馬台国は畿内に有ったと考える方が自然。

9日本@名無史さん2018/05/04(金) 23:41:29.97
>>8
>邪馬台国は畿内に有ったと考える方が自然。

そう思わせることこそ記紀の編者らの企み

10日本@名無史さん2018/05/05(土) 08:59:02.81
>>9
ヤマトですから。

11日本@名無史さん2018/05/05(土) 09:28:23.84
地名を移転したんじゃない?

12日本@名無史さん2018/05/05(土) 13:27:09.10
>>11
無理が有りすぎるな。

13日本@名無史さん2018/05/06(日) 17:46:01.71
>>4
邪馬台国も卑弥呼も畿内だけど、女王と女王国は九州である。

14日本@名無史さん2018/05/10(木) 18:09:59.66
魏志倭人伝中の、「女王」表記は13ヶ所 うち5ヶ所が「女王国」

順に見ていくと
1伊都国の王が「皆統屬女王國」
2「南至邪馬壹國 女王之所都」
3「自女王國以北其戸数道里可得略載」
4「次有奴國此女王境界所盡」
5「其南有狗奴國(中略)不屬女王」
6「自郡至女王國萬二千餘里」
7「自女王國以北特置一大率檢察諸國」
8「傳送文書賜遣之物詣女王」
9「女王國東渡海千餘里復有國皆倭種」
10「有侏儒國在其南人長三四尺去女王四千餘里」
11「倭女王遣大夫難升米等」
12「其年十二月詔書報倭女王曰」
13「倭女王卑彌呼與狗奴國男王卑彌弓呼素不和」

これを見ると、女王と書いて、女王国を意味するところがあるし、女王国と書いて邪馬台国を意味する場合と女王に属する範囲(女王国連合)を意味するところがあるね

2と8、11,12,13の女王は、「卑弥呼という人物」を指す
1と4と5と、おそらく9と10は「女王国連合」(4、5、10は女王で女王国の意味)
3と7は「邪馬台国(女王の都する所)」
6ははっきりしないけれど、たぶん9と10と同じ扱いで「女王国連合」でいいと思うが、「邪馬台国(女王の都する所)」でも特に問題はない

15日本@名無史さん2018/05/10(木) 21:31:44.64
>>14
いやー3と7も邪馬台国であるとは言えないでしょよ

女王国と同一なのが不弥国だと考えれば「女王國以北」は関門海峡以東と同義になる(関門海峡は北西‐南東方向にあるので本州は九州の東にあると同時に北にあるともみなせる)
「女王國東渡海千餘里復有國」は本州で問題ない
「自郡至女王國萬二千餘里」も大和だと帯方郡から遠すぎるが博多湾周辺の不弥国だと適切
侏儒国は種子島だとすれば種は小さい物の代表なので侏儒(小人)とも意味が通じる

「女王之所都」は「女王國」と同義ではない(邪馬台国には女王が都するが、女王国という名前の国ではない)

16日本@名無史さん2018/05/11(金) 09:44:42.66
>>15
乃共立一女子爲王。名曰卑彌呼。
と書いてある文書で「女王」が出てきて、その女王が卑弥呼じゃなかったらびっくりだよ
同様に、女王国が、卑弥呼の国じゃなかったらびっくり

女王国は、卑弥呼の国=卑弥呼の所在地 or 卑弥呼の統治範囲 のどちらか
それ以外の女王国があるとは、普通の神経では考えられない

不彌国が女王国であるためには、不彌国=邪馬台国でない限りはおかしな話になるし
魏志倭人伝を読む限り、不彌国=邪馬台国とは読めない

17日本@名無史さん2018/05/11(金) 10:14:46.35
女王が支配する領域すべてが女王国だろ。

18日本@名無史さん2018/05/11(金) 10:27:33.23
>>16
巫女が神の信託を受けて国を治めたとするなら、
大きな邪馬台国だけがそうだったと考える方が無理がある。

19日本@名無史さん2018/05/11(金) 10:39:21.24
畿内に女性首長の文化はない。
女性首長の文化があるのは九州。

20日本@名無史さん2018/05/11(金) 12:47:20.23
>>16
はいハズレ
三国志が書かれた時点で卑弥呼は死んでる
だから「女王国は、卑弥呼の国=卑弥呼の所在地 or 卑弥呼の統治範囲 のどちらか」なんて馬鹿な理論は最初から間違ってるんだよなあ

「不弥」は「ヒメ(媛)」と同義であり「女王」のことだゾ

>>19
そういうバカな決めつけは論文でも書いて専門家の査読を受けてから言え

21日本@名無史さん2018/05/11(金) 13:04:44.21
陳寿と同時代の女王はイヨですね

22日本@名無史さん2018/05/11(金) 13:44:39.90
>>19
女性が天皇の時期が何度かあった。

23日本@名無史さん2018/05/11(金) 16:51:41.72
>>18
>巫女が神の信託を受けて国を治めたとするなら、

もしかして、彦姫制のヒメ王=祭祀王(巫女王)のことを言いたいのか?
ある意味、卑弥呼の共立はヒメ王の権能を一人の祭祀王・卑弥呼に集約
したことを指す、とも読める

そして、各地のヒコ王=政務王(実務王)は、そのまま各地を統治して
祭祀連合として女王国が存在したと考えることもできる

>大きな邪馬台国だけがそうだったと考える方が無理がある。

大きな邪馬台国って何のことだ?
他の地域にも、祭祀王・巫女王はいてもおかしくない、というか、彦姫制が
想定されるほど普通に存在していたと思うが、「卑弥呼を親魏倭王として
記述」する魏志倭人伝において、「卑弥呼以外を女王と書く」ことは
「除外してよい」だろう

24日本@名無史さん2018/05/11(金) 16:57:05.00
>>20
>三国志が書かれた時点で卑弥呼は死んでる
>だから「女王国は、卑弥呼の国=卑弥呼の所在地 or 卑弥呼の統治範囲 のどちらか」なんて馬鹿な理論は最初から間違ってるんだよなあ

魏志倭人伝の最後近くで「卑彌呼以死大作冢徑百餘歩」と書かれるまでは、
卑弥呼が生きているときのこと、というか卑弥呼が生きている体で書かれている

その範囲で女王國と書かれていれば、当然に読む人は卑弥呼の国だと思うし、
撰述する側もそう読まれることを当然の前提としている

「三国志が書かれた時点で卑弥呼は死んでる 」から、
「この女王国は卑弥呼の国ではない」なんていうのは、どこの人も普通は考えないことだ

きっと、>>20は普通の読み方をする人よりずっと「カシコイ」んだと思う

25日本@名無史さん2018/05/11(金) 16:58:14.61
>>20
>「不弥」は「ヒメ(媛)」と同義であり「女王」のことだゾ

すごいね!

26日本@名無史さん2018/05/11(金) 17:01:16.45
>>19>>20>>22
推古天皇以前にも、神功皇后や飯豊青皇女が朝政を執ったと
公式の歴史書である日本書紀にも書かれているね

27日本@名無史さん2018/05/11(金) 17:24:03.09
>>24
誤読だな

28日本@名無史さん2018/05/11(金) 17:39:54.36
>>24
呉誌ではどうなっている?

29日本@名無史さん2018/05/11(金) 17:49:51.06
>>28は、>>24の内容を誤読してるな

30日本@名無史さん2018/05/11(金) 17:55:04.96
>>22
>>19
>女性が天皇の時期が何度かあった。

それはもっと後世。

31日本@名無史さん2018/05/11(金) 17:58:57.81
>>28

ごめん、>>29のアンカ付け間違い

>>27は、>>24の内容を誤読してるな

32日本@名無史さん2018/05/11(金) 18:07:54.05
>>28
>呉誌ではどうなっている?

三国志で全文検索をかけた限りでは、三国志呉書に「倭」も「卑彌呼」も
「邪馬壹國」も出てこないよ

私の探し方が悪いのかもしれないから、自分でも調べてみて
三国志全文検索
http://www.seisaku.bz/search/search.php

魏書04 三少帝紀第四では「倭國女王俾彌呼」って書かれているね
字が違う

33日本@名無史さん2018/05/11(金) 19:13:36.56
>>32
そうか、やはり無いのかもしれない。

近所の考古学博物館で呉誌に関する日本の記述が有ったが、どうも晋が魏の系譜なので呉誌の記述は少ないらしい。

34日本@名無史さん2018/05/11(金) 20:05:37.87
>>24
それは絶対にないしあんたの主観にすぎない
三国志は96年に亘る三国時代全体を扱い、卑弥呼は三国時代の前半の間倭国で女王をやっていた人物でしかない
卑弥呼の墓に相当する墳墓が九州にあってもそれはあくまでも卑弥呼の墓であり邪馬台国の女王の墓ではないのだ

「撰述する側もそう読まれることを当然の前提としている」という専門家の査読を受けた論文があるなら出してもらいたい

>>32
へえそれは面白い
俾彌呼と書くと「卑しい」に人偏が付いてる分いくらか人間扱いされてる体に見えるな

35日本@名無史さん2018/05/11(金) 20:11:44.81
>>34
>卑弥呼の墓に相当する墳墓が九州にあってもそれはあくまでも卑弥呼の墓であり邪馬台国の女王の墓ではないのだ
イミフ

36日本@名無史さん2018/05/11(金) 20:20:21.79
台与以降の時代に書かれた書物なのだから邪馬台国の女王といえばその時点の女王に決まってるのだよ
絶対に卑弥呼ではない

37日本@名無史さん2018/05/11(金) 20:34:01.09
>>36
それはいい
でも卑弥呼も倭国女王

38日本@名無史さん2018/05/11(金) 20:34:40.64
ああ邪馬台国じゃないと言いたかったのか

39日本@名無史さん2018/05/11(金) 20:36:13.61
まあ邪馬台国女王なんてどーでもいい
大事なのは倭国女王

40日本@名無史さん2018/05/12(土) 14:16:43.90
あげ

41日本@名無史さん2018/05/12(土) 16:43:53.90
倭国全体の女王の他に邪馬台国の女王がいる
で万事解決

42日本@名無史さん2018/05/12(土) 16:59:37.95
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

43日本@名無史さん2018/05/12(土) 20:05:22.61
>>41
そんなわけあるか!

44日本@名無史さん2018/05/12(土) 21:42:36.81
>>43
反論は専門家の査読を受けた論文でどうぞ

45日本@名無史さん2018/05/13(日) 08:50:58.50
>>41
そうだったとしても、全くおかしくないな。

46日本@名無史さん2018/05/13(日) 09:05:21.78
卑弥呼とイヨ

47日本@名無史さん2018/05/13(日) 15:36:35.50
其國本亦以男子爲王。住七八十年、倭國亂、相攻伐歴年。

「その国」が倭国なのはいいな? 直後に倭国乱とも書いてあるし

乃共立一女子爲王。名曰卑彌呼。

と書いてあったら、これは倭国の王と為すとしか読めないだろ?
卑彌子が倭国の女王として書かれているのは、疑問の余地がない

詔書報倭女王曰。制詔親魏倭王卑彌呼。

だから、親魏倭王も卑彌呼であり、倭女王と書かれているのも卑彌呼

48日本@名無史さん2018/05/13(日) 15:38:25.83
卑弥呼は倭女王であって、邪馬台国王とは書いてない
邪馬台国は、女王之所都であって、王都が置かれた場所の地名(国名)

49日本@名無史さん2018/05/13(日) 16:06:57.78
まったくそのとーり!
邪馬台国卑弥呼同一説の洗脳から人々を救わなければならない

50日本@名無史さん2018/05/13(日) 16:42:07.62
>>48
そうだね。
しばしば邪馬台国の女王卑弥呼、みたいな誤った表現を目にするが、邪馬台国にいた倭国女王卑弥呼が正しいということだよね。

51日本@名無史さん2018/05/13(日) 17:14:55.33
神功皇后がモデルならば畿内から九州にやって来たと言える

52日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:08:27.35
卑弥呼が倭国王になったなど一言も書かれていない。

53日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:14:10.33
倭國亂,相攻伐?年,乃共立一女子為王,名曰卑彌呼。

54日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:15:24.63
>>53
卑弥呼が「倭国王」になったなど一言も書かれていない。

55日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:17:20.65
書いてあるじゃん

56日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:24:27.85
まず、魏志倭人伝に「倭国王」など出てこない。

>>53
其國本亦以男子為王、住七八十年、倭國亂相攻伐歴年、乃共立一女子為王、名日卑彌呼。

きちんと文章を読むと、卑弥呼は「其國」の女王に共立されており、
其國の前に出てくる国は「女王國」。
よって邪馬台国女王。

57日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:26:24.97
誤読です

58日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:30:04.74
卑弥呼が倭国王なら、

「倭國」本亦以男子為王、住七八十年、「其國」亂相攻伐歴年、乃共立一女子為王、名日卑彌呼。

の順番になるはず。

だが実際は、
「女王國」→「其國」→「倭國」の順番なのだから、
其國=女王國=邪馬台国

59日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:34:12.37
誤読です

60日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:35:24.49
自分の意見と違ったら、理由も書かずに一言レスか。あーあー。

61日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:38:35.34
コメントするのも馬鹿らしいよ

62日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:39:49.51
トンデモ解釈を説明できないということは、
これまで通り、邪馬台国女王卑弥呼だね。

63日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:42:09.87
>>56
>>58
>>62
邪馬台国などどこにも書いていない訳だが
幻覚が見えているなら病院行けよ頭のだぞ

64日本@名無史さん2018/05/13(日) 19:50:17.55
辰斯王(385-392)
阿莘王(392-405)
腆支王(405-420)
久尓辛王(420-427)
毗有王(427-455)
蓋鹵王(455-475)
文周王(475-477)
三斤王(477-479)
東城王(479-501)
武寧王(501-523)

武寧王(501-523)は墓から買地券(金石文)が出てるので絶対年代。
ならば阿莘王擁立が日本書紀・応神3年条だから応神元年は390年。
ならば応神から30年後の平均在位は11年だから、
1神功皇后を入れて6代遡る10代崇神は4世紀前半。
ならば魏志倭人伝のトヨまであと数十年、トヨとは4代天皇・懿徳の皇后のトヨツ姫だと分る。
ならばヒミコはその少し前の最高位の女性、ヒメ(踏鞴五十鈴)媛だと分る。
ならばトヨツ媛もヒメ(踏鞴五十鈴)媛も住んだのは葛城(奈良県御所市)であるから、
邪馬台国の女王が住んだ場所は奈良県御所市であると分る。


おまえらアホなん?

65日本@名無史さん2018/05/13(日) 20:11:18.77
巣に帰れ

66日本@名無史さん2018/05/13(日) 21:23:23.04
>>63
文章構成の基本的な問題。

「女王國」→『其國』→「倭國」の順番なのだから、
其國≠倭國。

其國=女王國に当てはまる候補は、倭國と邪馬台国であり、
其國≠倭國なのだから、
其國=女王國=邪馬台国。

卑弥呼は邪馬台国の女王に共立された。

67日本@名無史さん2018/05/13(日) 21:28:01.01
バカはしつこい

68日本@名無史さん2018/05/13(日) 22:19:43.65
>>66
>其國=女王國に当てはまる候補は、倭國と邪馬台国
そういう根拠があるというなら専門家の査読を受けた論文でどうぞ
あんたしかやってない独自研究は誰も肯定することはない

69日本@名無史さん2018/05/13(日) 22:39:18.33
>>66
>卑弥呼は邪馬台国の女王に共立された。


そうだね。 卑弥呼は以下の邪馬台国勢力に中から共立された。
       ↓
※北の邪馬台国(卑弥呼側勢力)
【旧吉野川流域北岸勢力 弥生時代集落】
東州津遺跡・大柿遺跡・土取遺跡・昼間遺跡(正力地区)・昼間遺跡(天神前地区)・昼間遺跡(西貝川地区)・足代東原遺跡・薬師遺跡・吉水遺跡・田上I遺跡・拝原東遺跡・椎ヶ丸〜芝生遺跡
・西長峰遺跡・北原〜大法寺遺跡・天神山遺跡・金泉寺遺跡・黒谷川宮ノ前遺跡・黒谷川郡頭遺跡・桧はちまき山遺跡・光勝院寺内遺跡・カネガ谷遺跡・桧銅鐸出土地

【旧吉野川流域南岸勢力 弥生時代集落】
ウエノ遺跡・マチ遺跡・須賀遺跡・相知遺跡・井出上遺跡・稲持遺跡・貞光前田遺跡・石井遺跡

【鮎喰川下流域勢力 弥生時代集落】
樋口遺跡・延命遺跡・矢野遺跡・名東遺跡・鮎喰遺跡・庄遺跡・庄蔵本遺跡

70日本@名無史さん2018/05/13(日) 22:40:25.13
全部、邪馬台国と関係ないですね。

71日本@名無史さん2018/05/13(日) 22:52:15.35
>>69
頭おかしいよこの人

72日本@名無史さん2018/05/14(月) 21:52:02.43
>>66
「倭国」は邪馬台国「女王」卑弥呼と狗奴国「男王」卑弥弓呼が倭王を自称して争ってた。
女王側についた30国が「女王派の倭国」=女王国
男王側についた?0国が「男王派の倭国」=男王国

73日本@名無史さん2018/05/14(月) 21:58:41.14
>>72
倭国(阿波)乱とは
旧吉野川流域北岸勢力内での争乱および旧吉野川流域南岸勢力内での争乱また、鮎喰川下流域勢力内での争乱および各地域間の争乱。

北の邪馬台国(卑弥呼側勢力)は粟国(旧吉野川流域北岸勢力・旧吉野川流域南岸勢力・鮎喰川下流域勢力)
南の狗奴国(卑弥弓呼勢力)は長国(勝浦川流域勢力・那賀川流域勢力・海部川勢力)

こういう「邪馬台国勢力」と「狗奴国勢力」を「弥生集落遺跡」で提示できるのは倭国(阿波)だけ。  @阿波

74日本@名無史さん2018/05/14(月) 21:59:38.15
※北の邪馬台国(卑弥呼側勢力)
【旧吉野川流域北岸勢力 弥生時代集落】
東州津遺跡・大柿遺跡・土取遺跡・昼間遺跡(正力地区)・昼間遺跡(天神前地区)・昼間遺跡(西貝川地区)・足代東原遺跡・薬師遺跡・吉水遺跡・田上I遺跡・拝原東遺跡・椎ヶ丸〜芝生遺跡
・西長峰遺跡・北原〜大法寺遺跡・天神山遺跡・金泉寺遺跡・黒谷川宮ノ前遺跡・黒谷川郡頭遺跡・桧はちまき山遺跡・光勝院寺内遺跡・カネガ谷遺跡・桧銅鐸出土地

【旧吉野川流域南岸勢力 弥生時代集落】
ウエノ遺跡・マチ遺跡・須賀遺跡・相知遺跡・井出上遺跡・稲持遺跡・貞光前田遺跡・石井遺跡

【鮎喰川下流域勢力 弥生時代集落】
樋口遺跡・延命遺跡・矢野遺跡・名東遺跡・鮎喰遺跡・庄遺跡・庄蔵本遺跡

※南の狗奴国(卑弥弓呼勢力)
【勝浦川流域勢力 弥生時代集落】
勢合銅鐸出土地・田浦遺跡・新居見遺跡

【那賀川流域勢力 弥生時代集落】
若杉山遺跡・加茂宮ノ前遺跡・福寺山遺跡・宮ノ本遺跡          

【海部川流域勢力 弥生時代集落】
芝遺跡・大里遺跡

75日本@名無史さん2018/05/14(月) 22:22:57.73
変態が来たwwwwwwwwwwwwwwwwww

76日本@名無史さん2018/05/14(月) 22:35:31.70
つーか良いよ、もう九州は。

77日本@名無史さん2018/05/15(火) 10:55:43.66
つーか良いよ、もう阿波踊りは。

78日本@名無史さん2018/05/15(火) 13:23:55.77
阿波って何?

79日本@名無史さん2018/05/25(金) 18:20:53.67
>>78
踊る人

80日本@名無史さん2018/05/26(土) 16:53:50.43
>>1
>卑弥呼がいたのは邪馬台国ではなく女王国です

女王の都するところが邪馬台国なんだから、卑弥呼は邪馬台国にいるんじゃないの?
そもそも女王国ってどこだよ?

>倭人伝の卑弥呼に関連する記述は卑弥呼が九州北部にいたと考えなければ辻褄が合いません

倭国の風俗として書いているところは、倭国内にそういう風俗があるってことであって、
倭国の一部である邪馬台国の風俗って訳じゃないぞ

81日本@名無史さん2018/05/26(土) 16:55:09.79
チェリーピック正当化のための布石かな?

82日本@名無史さん2018/05/26(土) 18:52:52.16
>>81
例えば、「日本には野生のニホンカモシカがいる」と書いた書物があったとして、
大阪市内にニホンカモシカがいないから、大阪市は日本ではない、ということにはならないだろ?

83日本@名無史さん2018/05/26(土) 19:00:11.93
>>82

王宮を守る兵士のことが書かれているのに、その兵士が持っていたとされる武器の痕跡が全く纒向にないんだよ。

84日本@名無史さん2018/05/26(土) 19:44:32.11
例えば、「日本の山には金がある」と書いた書物があったとして、
大阪市内に金鉱山がないから、大阪市は日本ではない、ということにはならないだろ?

85日本@名無史さん2018/05/26(土) 20:27:17.38
首都には鉄鏃や矛で武装した兵が王城を守っていたと書いてある。
どこか地方ではない。
楼閣高い卑弥呼の王城は?
千人の奴婢は?
纒向は全く魏志倭人伝の内容と異なっている。

86日本@名無史さん2018/05/27(日) 10:54:06.49
>>85
>首都には鉄鏃や矛で武装した兵が王城を守っていたと書いてある。

頭の中で混ぜ込んでるんだろうけど、卑弥呼の宮室については
居處宮室・樓觀・城柵嚴設、常有人持兵守衞。
とあるだけで、鉄鏃で武装してとかは書いてない

兵用矛、楯、木弓。木弓短下長上、竹箭或鐵鏃或骨鏃。
これは、倭地の習俗のところであって、邪馬台国がこうだと書いてあるわけではない

邪馬台国の比定に重要なのは
・邪馬台国の発音に近い地名
・戸数7万戸
・30近くの国々の盟主
・宮室、楼観、城柵
・卑弥呼の墓径百歩
・徇葬百人
の各項目だよ

これらは、倭地ではなく邪馬台国限定のこと

87日本@名無史さん2018/05/27(日) 11:41:34.22
>>86
アタマ悪そう

88日本@名無史さん2018/05/27(日) 12:02:59.99
>>87
>アタマ悪そう

いつも思うんだけど、九州説のやつはどうして一言コメントばかりなの?
二語文以上は使えないのかな?

「みかん とって/りんご ちょうだい/ジュース のむ/パン たべる ・・・など。
 おおよそ、「1才6カ月〜2才6カ月頃」に出てきます。」

89日本@名無史さん2018/05/27(日) 15:16:45.56
>>86
>居處宮室・樓觀・城柵嚴設、常有人持兵守衞。
>兵用矛、楯、木弓。木弓短下長上、竹箭或鐵鏃或骨鏃。

常に王宮を兵士が守り、兵士は矛盾弓を持ち、鉄鏃云々とあるね。
そこだけ倭地の習俗だというのは、恣意的なおかしな解釈だよ。
畿内説はいつも魏志倭人伝を歪曲する。

90日本@名無史さん2018/05/27(日) 15:21:16.47
お前がテイノーなんだろう

お前の家の親や先祖は何をしていたんだ、
どうせ、どこかの馬の骨か何かだろう

91日本@名無史さん2018/05/27(日) 15:24:45.57
どのスレだったかな、このような事を言ってる人がいたでしょ

「仏の顔も三度まで」
「いい加減にしろ、このクズ野郎」
「海賊ごっこは終わり」みたいな書き込み

海賊=ニセモノ、模造のような意味

92日本@名無史さん2018/05/27(日) 15:26:51.34
誰が作ったのか、わからない、謎のチェーンソーのゲーム

「渡来人どもめ〜」と言っていたり、敵の台詞だよ

93日本@名無史さん2018/05/28(月) 10:42:19.71
>>86
この部分と
>・邪馬台国の発音に近い地名
>・戸数7万戸

この部分は
>・30近くの国々の盟主
>・宮室、楼観、城柵
>・卑弥呼の墓径百歩
>・徇葬百人

それぞれ違う国のこと

94日本@名無史さん2018/05/28(月) 11:00:38.31
邪馬台国は九州
誰も否定できまいな

95日本@名無史さん2018/05/28(月) 12:30:18.04
>>94
お前が一番不安がってる

96日本@名無史さん2018/05/28(月) 13:13:07.95
>>93

違う国とまで言い張るのか。
畿内説は魏志倭人伝の曲解がひどいですね。

97日本@名無史さん2018/05/28(月) 13:33:25.23
>>96=ガイジは言い張ることしかできない

98日本@名無史さん2018/05/28(月) 16:01:06.04
邪馬台国は九州、畿内、奥羽のライン。

熊本、高千穂。

99日本@名無史さん2018/05/28(月) 16:05:38.34
合意形成型は邪馬台国。飛騨もだ。

日本とは和国。扇。着物。

広島、京都、愛知、東京。
 

100日本@名無史さん2018/05/28(月) 19:04:15.11
>>89
「兵用矛、楯、木弓。木弓短下長上、竹箭或鐵鏃或骨鏃」

「居處宮室・樓觀・城柵嚴設、常有人持兵守衞」
は、完全に別の段落に書いてあるぞ

魏志倭人伝1990字のうち、551文字離れたところにある

前半は倭人の習俗であって、倭人はこうしているのを見た、くらいの部分
全般的な一般論

後半は、具体的な邪馬台国の卑弥呼の宮室の様子
そこの兵が、前の方と同じ武装をしていてもいいが、していなくてもいい


まあ伊都国推しの九州説の人は、伊都国王の名前はずっと
離れたところに卑弥呼と書いてあると平気で主張する人たちだから、
そういう読み方が普通だと思っている人には、そう読めるのかもね

101日本@名無史さん2018/05/28(月) 20:25:22.15
単に畿内派・九州派って言ってる時点で頭が悪い
なにが畿内でなにが九州なのかを分けて考えない奴は永遠にガイジループを巡り続けるのだ

102日本@名無史さん2018/05/28(月) 20:45:43.48
>>100
>前半は倭人の習俗であって、倭人はこうしているのを見た、くらいの部分
>全般的な一般論

畿内説は、本当に書いてあることを捻じ曲げるのが好きだよな。
呆れるよ。

103日本@名無史さん2018/05/28(月) 20:57:11.01
>>102=ガイジは言い張ることしかできない

104日本@名無史さん2018/05/28(月) 21:05:37.22
邪馬台国は倭国に含まれる
含むか含まないかの話であって
同じ国か別の国かって話じゃないだろ
なに逝ってんだよ全く…

105日本@名無史さん2018/05/28(月) 21:06:35.08
>>104
はい糖質ガイジ

106日本@名無史さん2018/05/28(月) 21:43:58.91
>>105
へー。じゃおまえは邪馬台国は倭国に含まれないって言いたいのかw

107日本@名無史さん2018/05/28(月) 21:52:38.00
>>106
はい知的障害者

108日本@名無史さん2018/05/29(火) 09:39:36.72
>>106
例えば、「日本には野生のニホンカモシカがいる」と書いた書物があったとして、
大阪市内にニホンカモシカがいないから、大阪市は日本ではない、ということにはならないだろ?

109日本@名無史さん2018/05/29(火) 10:24:30.57
じゃあ、都の王宮を守る兵士は、何で武装しているんだ?

110日本@名無史さん2018/05/29(火) 10:49:01.26
>>109
>じゃあ、都の王宮を守る兵士は、何で武装しているんだ?

それについては「魏志倭人伝には特に明記はされていない」
が、文献どおりの解釈だな

居處宮室樓觀城柵嚴設「常有人持兵守衞」

武装は「兵」一文字しかないぞ

111日本@名無史さん2018/05/29(火) 11:01:30.51
纒向だと、木の棒か何かか?


アホだろ

112日本@名無史さん2018/05/29(火) 11:17:30.54
>>111
>纒向だと、木の棒か何かか?

纏向では、儀式化しているようだけどな
纏向遺跡は、環濠集落の環濠が廃絶されてからの都だ

そして、大型の木の鏃も出ている
実用ではなく、儀礼用ということだろう

残念ながら、木の棒ではなかったなww

113日本@名無史さん2018/05/29(火) 11:31:00.57
それ、魏志倭人伝のように兵が厳しく守りを固めていたことになるのか?
楼閣はどうした?

114日本@名無史さん2018/05/29(火) 11:44:43.76
>>111
相変わらず、言葉が悪いな

育ちの悪い者が、余裕をなくすとすぐに地が出る
九州説の方がそういう書き込みが多いのは、理由があるのかい?

115日本@名無史さん2018/05/29(火) 12:03:41.38
木の棒はドラクエへのオマージュなんだが。

116日本@名無史さん2018/05/29(火) 14:20:02.96
>>115
>木の棒はドラクエへのオマージュなんだが。

それならひらがなで「ひのきのぼう」って書いてくれないとw

117日本@名無史さん2018/05/29(火) 17:47:56.20
>>108
当たり前だろ
>>106の記述となにも矛盾ないぞ

「日本には野生のニホンカモシカがいる」ってのは
「日本のどこにもいる/いたるところにいて、いないところは日本でない」
という意味ではない

118日本@名無史さん2018/05/29(火) 18:06:09.30
>>117
だが、
国の中に野生のニホンカモシカがいない国は、日本ではない
という対偶は真になるんだ

つまり、九州限定の倭国では、弥生時代に丹の出る山が知られていないので、
九州限定の倭国は間違いということになる

119日本@名無史さん2018/05/29(火) 18:59:13.25
>>116
すまんすまん

120日本@名無史さん2018/05/29(火) 18:59:51.72
鉄鏃がない纒向は邪馬台国ではないわけだ。

121日本@名無史さん2018/05/29(火) 19:26:04.54
>>120
>鉄鏃がない纒向は邪馬台国ではないわけだ。

倭国(阿波)で有るんだから、そんなこと、どうでもよい。  @阿波

122日本@名無史さん2018/05/29(火) 20:49:32.23
>>129
>鉄鏃がない纒向は邪馬台国ではないわけだ。

纏向「だけ」が倭国ならな
畿内説では、西日本の広い範囲が倭国なので、その中に鉄鏃があればそれでいい

やはり、九州説は論理に弱い

そして、九州説が畿内や吉備・出雲、四国とは縁のない「九州だけの倭国」を
主張する限り「其山有丹」で、それは倭国ではないことになる

123日本@名無史さん2018/05/29(火) 21:10:29.90
>>122
>畿内説では、西日本の広い範囲が倭国なので、その中に鉄鏃があればそれでいい
>「九州だけの倭国」を主張する限り「其山有丹」で、それは倭国ではないことになる

「鉄鏃」も「其山有丹」も唯一満たすのは、「阿波」だけ。
倭国(阿波)で有るんだから、九州や畿内などそんなこと、どうでもよいこと。  @阿波

124日本@名無史さん2018/05/29(火) 21:41:40.90
>>122
魏使は畿内に来たと思っているのかね?
どの経路で?

125日本@名無史さん2018/05/29(火) 22:07:30.93
>>122
じゃあ東京が邪馬台国でもいいわけだ
九州から関東までの領域でどこかに鉄鏃があればいいんだから
もちろん東京には奈良と同じく倭人伝に書かれてるものは何も出ないし倭人伝の描写とかけ離れており中国や九州と何の関わりもないが、九州にあればいいもんな

126日本@名無史さん2018/05/29(火) 22:16:21.07
>>125
>九州にあればいいもんな

九州は「其山有丹」に該当しない。
「鉄鏃」も「其山有丹」も唯一満たすのは、「阿波」だけ。
倭国(阿波)で有るんだから、九州や畿内などそんなこと、どうでもよいこと。  @阿波

127日本@名無史さん2018/05/30(水) 00:34:01.08
平気で嘘をつく病気がある?大人の虚言癖の心理・原因と対処法!

http://lovely-media.jp/posts/2166

128日本@名無史さん2018/05/30(水) 09:43:19.92
>>125
>じゃあ東京が邪馬台国でもいいわけだ
>九州から関東までの領域でどこかに鉄鏃があればいいんだから

「鉄鏃だけ」で、邪馬台国の位置を決めようとするならば、ね
そんなのは無意味だし、どうでもいい

多くの人が集まった痕跡が明確な大規模遺跡で、次の時代に
全国のスタンダードとなる前方後円墳が完成した場所、というのは
東京にはないけれどな

本当に、九州説は論理的思考ができないから、詭弁一つまともに使えないw

129日本@名無史さん2018/05/30(水) 11:04:02.19
>>128
無いのは鉄鏃だけじゃないよな?
倭人伝に書かれてるものはだいたいないよ
次の時代ってわかってるじゃん
まきむくは卑弥呼の時代じゃなくて次の大和朝廷の時代
さらに言えば庄内期は言うほど大規模でも無いのはご愛嬌

詭弁で一つ(いや百個は使ってるか)で誤魔化してるのが畿内説

130日本@名無史さん2018/05/30(水) 13:19:30.89
倭人伝が書かれた時点で卑弥呼の時代は終わっているので問題ない

131日本@名無史さん2018/05/30(水) 16:03:37.98
何が問題ないのかわからないぞ。
ちゃんと言ってみろ、コミュ障。

132日本@名無史さん2018/05/30(水) 16:52:48.74
>>122
都近くで鉄鏃が少ないなんて変
都には物資が集まってくるもんだ
非論理的な屁理屈の弁明だなw

133日本@名無史さん2018/05/30(水) 17:00:41.29
各地から物資が集まる福岡を、「独自の文化を失い」云々としたせいで、畿内説は自己矛盾で崩壊するんだよ。

134日本@名無史さん2018/05/30(水) 17:39:00.90
>>133
物資なんか集まってねえだろw
港町だったから舶来品はあったけど

135日本@名無史さん2018/05/30(水) 17:51:20.15
各地の土器が集まっていた。
そして、土器だけ運んでいたわけはないので、中身の産物も福岡に集中していた。

136日本@名無史さん2018/05/30(水) 17:57:53.86
>>135
>各地の土器が集まっていた。

違うよ
畿内の土器が良いなぁと思って、自分でも畿内様式の土器を作り始めるんだよ
それが、北部九州の中心地、奴国の比恵・那珂遺跡群

その勢力が、北部九州でも最初期の那珂八幡古墳を作る
完全に、大和纏向の協力者だよね!

137日本@名無史さん2018/05/30(水) 18:07:11.41
もともと畿内が筑紫の征服地だからね。

138日本@名無史さん2018/05/30(水) 18:08:48.08
>>132
>都近くで鉄鏃が少ないなんて変

そう思うのは>>132が、纏向遺跡周辺に鉄鏃が「なかったと思っている」からだよ

「見つかっていない」と、「なかった」とはイコールではない

139日本@名無史さん2018/05/30(水) 18:15:57.85
>>138
纏向遺跡周辺に限らず関西では鉄鏃は出土は少ないから今後も出土する可能性は極めて低いな。

140日本@名無史さん2018/05/30(水) 18:45:00.15
>>139

鉄鏃は倭国(阿波)でいっぱい有るんだから、纏向遺跡周辺だろうが関西だろうがそんなこと、どうでもよいこと。  @阿波

141日本@名無史さん2018/05/30(水) 20:55:14.15
>>139
>纏向遺跡周辺に限らず関西では鉄鏃は出土は少ないから今後も出土する可能性は極めて低いな。

纏向遺跡の範囲内の、纒向石塚の北東200m近辺から、鞴羽口や鉄滓等が出土しており
鍛冶を伴う遺構であることは確実

鉄鍛冶をしていた遺跡、遺物が現に出ているのだから、畿内でも普通に鉄を使っていたのは
既に事実と認められる

鉄鏃が「出ていない」を、「なかった」とする理由もない

142日本@名無史さん2018/05/30(水) 21:20:01.10
>>141
>鉄鏃が「出ていない」を、「なかった」とする理由もない

見つけてから言え。
見つける前からあったはず、なんて誰でもどこでも言える。

143日本@名無史さん2018/05/31(木) 11:11:47.10
>>142
数は少ないが、奈良盆地からも出ているよ
単に見つかっているのが少ないだけ

144日本@名無史さん2018/05/31(木) 11:14:47.98
つまり弱小の辺境じゃん。
奈良が邪馬台国でもいいなら、島根も徳島も、静岡や千葉さえ手を挙げるかもしれない。

145日本@名無史さん2018/05/31(木) 11:30:51.66
>>144

鉄鏃も丹も倭国(阿波)でいっぱい有るんだから、奈良だろうが福岡だろうがそんなこと、どうでもよいこと。  @阿波

146日本@名無史さん2018/05/31(木) 12:32:25.50
>>145
後の時代のものねw

147日本@名無史さん2018/05/31(木) 14:02:33.31
畿内派の中には「邪馬台国は畿内だが狗奴国は熊本県」ってのは昔からありふれてるが

じゃぁ、九州説の人で
「邪馬台国は九州だが狗奴国は東国(近江尾張説でも遠江駿河説でも)」
って人はいませんか?

148日本@名無史さん2018/05/31(木) 14:12:20.49
>>146
>後の時代のものねw

意味不明。  @阿波

149日本@名無史さん2018/05/31(木) 14:13:30.60
3世紀の阿波の鉄鏃なんてないだろ。

150日本@名無史さん2018/05/31(木) 14:52:01.66
>>149
>3世紀の阿波の鉄鏃なんてないだろ。

倭国(阿波)には、大概のものはあるよ。  @阿波
「宮谷古墳」
https://cultural-experience.blogspot.com/2015/11/blog-post_63.html

151日本@名無史さん2018/05/31(木) 15:14:26.49
九州説は、南の狗奴国が肥後熊本で、官の名前が菊池彦だというのが根拠の一つなので、東に読み替えたりしない。

152日本@名無史さん2018/05/31(木) 15:16:39.43
>>151
後漢書なら読み替えなくても東ってことになってるからいいじゃん

153日本@名無史さん2018/05/31(木) 15:28:25.86
>>150
宮谷古墳からは三角縁神獣鏡が出土してるから4世紀以降の古墳だな。

154日本@名無史さん2018/05/31(木) 18:00:10.22
>>149
>3世紀の阿波の鉄鏃なんてないだろ。

倭国(阿波)には、大概のものはあるよ。  @阿波
「矢野遺跡」
http://inoues.net/club5/4kokureikai_yanoiseki.html

「樋口遺跡」
https://sitereports.nabunken.go.jp/13840

155日本@名無史さん2018/05/31(木) 18:20:35.04
>>149
>3世紀の阿波の鉄鏃なんてないだろ。

3世紀の筑紫の集落遺跡出土の鉄鏃なんてないだろ。  @阿波

156日本@名無史さん2018/05/31(木) 18:55:31.64
>>154
年代が違うでしょ。

157日本@名無史さん2018/05/31(木) 19:36:44.65
>>156
>年代が違うでしょ。

年代がどう違うの? 弥生時代は3世紀じゃないの?  @阿波

矢野遺跡(弥生時代) 徳島県最大級の弥生時代の集落
H6 鉄鏃
弥生時代になると、大陸から鉄器が持ち込まれ、弥生時代の中ごろには、日本でも作られるようになりました。この鉄鏃は弥生時代の
終わりごろのものです。大きいもので長さが約10cm、幅が約3cmあります。おそらく戦いの武器として使われたのでしょう。

V.樋口遺跡発掘調査概要
樋口遺跡は弥生時代後期〜近世にかけての複合遺跡であり,眉山南側の数
少ない集落遺跡として注目される遺跡である。
3.出土遺物
今回の調査で出土した遺物としては,古式土師器0土師器・須恵器・瓦器,青磁,管状
上錘,鉄鏃・鉄刀等の鉄製品とともに石棒・磨製石斧等の石製品などがあげられる。

158日本@名無史さん2018/05/31(木) 19:40:52.86
>>149
>3世紀の阿波の鉄鏃なんてないだろ。

ところで、3世紀の筑紫の集落遺跡出土の鉄鏃なんてないだろ。  @阿波

159日本@名無史さん2018/06/01(金) 11:10:46.22
>>152
なってるな

160日本@名無史さん2018/06/01(金) 11:18:15.65
>>159
そう。
だから「邪馬台国は九州で、かつ狗奴国は東国だ」という説は成立しうる

そもそも「邪馬台国は畿内で、かつ狗奴国は熊本県」という説があるんだから
「邪馬台国は九州で、かつ狗奴国は東国だ」という説だって当然ありうるだろ

161日本@名無史さん2018/06/01(金) 11:57:02.57
ヤマト王権が狗奴国かも?
うむむ

162日本@名無史さん2018/06/01(金) 20:08:10.36
>>160
>「邪馬台国は九州で、かつ狗奴国は東国だ」という説は成立しうる

その場合、畿内はどうなってるの?

163日本@名無史さん2018/06/01(金) 23:13:02.27
狗奴国なんだろ

164日本@名無史さん2018/06/01(金) 23:16:17.91
いや、邪馬台国が九州でも、
そこにいる卑弥呼が君臨する倭国の範囲は畿内まで包括しているって説もあるじゃん

だったら狗奴国の勢力は東国だけで畿内に及んでないことはありうる

165日本@名無史さん2018/06/02(土) 07:26:59.76
畿内まで国邑を数えたら30ではすまない。

166日本@名無史さん2018/06/02(土) 07:34:55.61
それはあなたの感想ですよね

167日本@名無史さん2018/06/02(土) 07:37:05.44
瀬戸内海までが邪馬台国で、纒向が狗奴国でもいいよね。

168日本@名無史さん2018/06/02(土) 10:22:32.74
いや待て待て、
狗奴国が熊本県でも、邪馬台国が鹿児島県って説もあるんだよなぁ

とするとだ、邪馬台国は伊豆説、甲州説、房総説などがあるんだから
狗奴国が東海道でも、さらにその東に邪馬台国があったって設定もできるなw

169日本@名無史さん2018/06/02(土) 16:18:50.45
そんななんでもありみたいな話はナンセンスだ

170日本@名無史さん2018/06/02(土) 17:38:35.79
なんでもありだと思うのは自分が支持してない説だからだろうがw

どんな珍説奇説でもマジメに主張してるやつにとっては失礼な言い方だぞw

171日本@名無史さん2018/06/02(土) 17:56:34.39
一つの説を主張するのならまだしも、あれもこれもありだ、みたいなのは、説を主張していることにならない。

172日本@名無史さん2018/06/02(土) 18:06:31.70
あほか
いろんな説がありうるって説明をしてるんであって
同一人物が複数説を主張してるって話じゃねぇよw

173日本@名無史さん2018/06/04(月) 11:47:26.14
>>168
いや待て待て、
女王国と邪馬台国は別の土地なのだし
狗奴国は西は熊本県から東は遠江・駿河まで広がる大国だったんだよ

とするとだ、女王国は鹿児島県で、邪馬台国は東国(伊豆・甲斐)になる

174日本@名無史さん2018/06/04(月) 19:18:55.37
>>173
いやいや、女王国という言葉の指す範囲にブレがあるんだよ

自女王國以北特置一大率檢察諸國畏憚之常治伊都國 と
自女王國以北其戸數道里可得略載其餘旁國遠絶不可得詳 の部分の女王国は
女王の都するところの国=邪馬台国でないと、意味が通らない

一方で世有王皆統屬女王國や、自郡至女王國萬二千餘里は、
卑弥呼を共立した範囲≒倭国と読んだ方が分かりやすい

175日本@名無史さん2018/06/04(月) 22:32:49.91
>>174

世有王皆統屬女王國

邪馬台国に属しているで何か問題があるか?

自郡至女王國萬二千餘里

対馬・壱岐・末盧・伊都・奴は倭国の一員であることは間違いないが萬二千餘里に到達していない
これも邪馬台国が正しい

176日本@名無史さん2018/06/04(月) 22:52:30.90
>>174
「自女王國以北特置一大率檢察諸國畏憚之常治伊都國」は漢文の一つの文章として見ると不自然だ
元になる史料から文章を複数つぎはいでめちゃくちゃになっているのではないか

「自女王國以北特置一大率檢察諸國」「諸國畏憚之」「之常治伊都國」という3つの文章なら漢文として自然に読めるが
続けて重複部分を一つにして読むなんてのは明らかに変だ
「自女王國以北特置一大率檢察諸國」と「常治伊都國」とは本来は別々の事を指していると解釈するべきだ

177日本@名無史さん2018/06/05(火) 13:00:26.86
>>174-175
・自女王國以北特置一大率檢察諸國畏憚之常治伊都國
・自女王國以北其戸數道里可得略載其餘旁國遠絶不可得詳 
・世有王皆統屬女王國
・自郡至女王國萬二千餘里
の部分の女王国は
邪馬台国だとしてもなんの問題もないかわりに、
「邪馬台国ではない別の女王国」だとしてもやはりなんの問題もないよ

まぁこの場合の女王国ってのは奴国のことなんだけどね

178日本@名無史さん2018/06/05(火) 13:17:31.86
>>177
>「邪馬台国ではない別の女王国」だとしてもやはりなんの問題もないよ

問題ないかどうかではなく、妥当かどうかだろ。

邪馬台国が房州だとしてもなんの問題もないよ
卑弥呼が神功皇后だとしてもなんの問題もないよ

それらと大差のない、意味のない言葉だ。
詐欺師の論法。

179日本@名無史さん2018/06/05(火) 13:18:19.08
「自女王國以北 特置一大率 檢察諸國 諸國畏憚之 常治伊都國 於國中有如刺史」

この文章の前後の文章は全て女王国か女王卑弥呼に付いての説明文であり、主語が書かれていなくとも主語は女王国か女王卑弥呼だと読み手には分かるようになっている。
それ以外の主語の場合は「諸國畏憚之」のように主語が明記されている。
「一大率常治伊都國」と主語が明記されていないので「常治伊都國」の主語も女王卑弥呼である。
なので「女王卑弥呼が伊都国で常に治めている」との意味になる。
では何を治めているのか?
女王卑弥呼が治めているのは自女王國以北の諸国である。
「常治伊都國」は「(女王卑弥呼が)伊都国で(一大率を使い自女王國以北の諸国を)常に治めていた」の意味であり 主語の女王卑弥呼と()内が省略されている。

治の類似の用法は漢書西域伝に見られる。
「大宛国 王治貴山城 去長安 万二千五百五十里…」
大宛国について、王は貴山城に治す、と王の所在を明らかにしている。

では「自女王國以北」とはどこか。
以北はその出発地を含む。出発地は「自女王國」とある。
つまり、女王国とその北にある国々を、そこに置いた一大率で支配したのである。
要するに女王国と伊都国は念を押して言い換えただけであり、一大率は伊都国にあり、伊都国が女王国、女王の都するところ、邪馬台国であるということである。

「於國中有如刺史」・・・刺史は各地の行政機関内に常駐している監察官

「女王国(を含めたそこ)から北の諸国には、(女王卑弥呼が)特別に一大率を配置して検察させており、諸国は(一大率を)畏れ憚っている。
(女王卑弥呼が)伊都国で(一大率を使い女王国から北の諸国を)常に治めていた。
これは魏で皇帝が刺史を州に派遣し検察させて洛陽で治めているのと同じようだ」の意味となる。

女王国が伊都より東にあったら、文章の意味が通らない。
畿内説では、一大率が支配していたのは奈良(女王国)およびその北である京都や丹波になってしまう。
女王国以北はおよそ里程や概要を記すことができるとされているが、里程が記載されているのは対馬海峡と福岡県内の国だけだからである。
すなわち女王国以北(女王国を含む)は伊都から北であり、女王国(邪馬台国)が伊都国であることを示している。

180日本@名無史さん2018/06/05(火) 13:19:58.13
また伊都厨が論破済の長文はってら

181日本@名無史さん2018/06/05(火) 13:35:18.08
>>180
脳内ロンパw

182日本@名無史さん2018/06/05(火) 13:55:08.20
>>178
妥当かどうかの話はしてない。問題ないのは事実じゃん

空気嫁よ、長文うざいw

183日本@名無史さん2018/06/05(火) 13:57:21.82
>>178
>邪馬台国が房州だとしてもなんの問題もないよ
>卑弥呼が神功皇后だとしてもなんの問題もないよ

そうだよ、問題ないよ。なにを逝ってんだ?

長々と見当ちがいの駄文貼りやがってw

184日本@名無史さん2018/06/05(火) 15:29:17.77
>>176
いろいろ書いているが、
「自女王國以北特置一大率檢察諸國畏憚之常治伊都國」は
「自女王國以北特置一大率檢察諸國諸國畏憚之常治伊都國」というテキストもあって、
その方が読みやすい
諸國を補えば、普通に読めるだろ

女王国以北に一大率を置く
(一大率は)諸国を検察し、諸国はこれを畏憚す
(一大率は)常に伊都国に治す
まったく問題ないが?

185日本@名無史さん2018/06/05(火) 15:50:50.38
つまり女王がいたのは伊都

186日本@名無史さん2018/06/05(火) 15:56:22.56
>>184
それだと一大率は女王国以北と伊都国に居たことになり意味不明の訳となる
「常に伊都国に治す」は一大率ではなく女王卑弥呼のことで
女王卑弥呼が伊都国で常に治すでしょ
女王卑弥呼は一大率を女王国以北に置いて諸国を治めていた。

187日本@名無史さん2018/06/05(火) 16:35:20.05
これはひどいw

188日本@名無史さん2018/06/05(火) 16:38:05.59
女王国以北が女王国を含む用語であることがポイントかな。

189日本@名無史さん2018/06/05(火) 19:54:45.90
女王国以北は女王国の北の地域のことだな。

190日本@名無史さん2018/06/05(火) 20:04:10.16
>>186
>それだと一大率は女王国以北と伊都国に居たことになり意味不明の訳となる

一大率は「女王国以北の中にある「伊都国」」にいるんだよ?
これくらいのことは、小学生でも分かると思うんだけどな?

191日本@名無史さん2018/06/05(火) 20:08:45.03
>>188
>女王国以北が女王国を含む用語であることがポイントかな

小学校で、以上と未満を習ったときに、以上はその数を含むって習ったのを
きちんと覚えてるんだね! えらいじゃないか!

でも、中国語って、案外文法もいい加減で、そんなにきちんと厳密には書いていないよ
「自女王國以北」をきちんと読み下せば
「女王國より北を以って」だしね

女王国から見て北っ側、くらいに読んでおくのが一番正しい

192日本@名無史さん2018/06/05(火) 20:22:43.39
>>184
だが待ってくれ「治」が動詞だとはいつ誰が決めただろう?
「治」には”おさめる”や”なおす”といった動詞での意味の意外にも”行政の中心地”という名詞での意味がある
「特置一大率」が特別に置かれた臨時の大きな行政組織で、「常治」が伊都国に以前からあった行政の中心として対比になっているのではなかろうか?

193日本@名無史さん2018/06/05(火) 21:59:51.82
>>192
今も昔も王は伊都で治めていたという意味合いかもね。

194日本@名無史さん2018/06/05(火) 22:01:04.45
>>191
>小学校で、以上と未満を習ったときに、以上はその数を含むって習ったのを
>きちんと覚えてるんだね! えらいじゃないか!

その通りだよ!
その用法を考えたはずの中国人をむやみに「いい加減」などと言うのは、ヘイトスピーチかい?

195日本@名無史さん2018/06/06(水) 11:05:47.77
>>194
>その用法を考えたはずの中国人をむやみに「いい加減」などと言うのは、ヘイトスピーチかい?

九州説はヘイトスピーチが好きだなぁ お里が知れるぞww

それはさておき、以上、未満の「数学での使い方の用法」を「中国人がいつ考えた」のか
調べてごらんww

中国で使っている近代科学用語は日本語からの逆輸入だって知ってるかい?
まあ「考えた『はず』」とか書いてるからなぁww

196日本@名無史さん2018/06/06(水) 11:08:36.39
>>192
>「治」には”おさめる”や”なおす”といった動詞での意味の意外にも”行政の中心地”という名詞での意味がある

それでいいと思うよ
一代率の治所が常に伊都国にあったという意味でいい

>「特置一大率」が特別に置かれた臨時の大きな行政組織で、「常治」が伊都国に以前からあった行政の中心として対比になっているのではなかろうか?

常治にいるのが一大率だから、そうはならんだろ
「特に置く」は、ほかの国ではなく「特に」伊都国に「置く」と読むのが一番素直な読み方

197日本@名無史さん2018/06/06(水) 12:37:04.25
そもそも魏志倭人伝は伊都が倭の中心であることを前提に書いてあるのに、曲解されて陳寿も草葉の陰で泣いているだろう。

198日本@名無史さん2018/06/06(水) 12:38:39.68
説明文は伊都について一番詳しいし、魏の使いも伊都まで来て滞在していたとある。
伊都以外の話はほとんど出てこない。
これで伊都が倭の都でないなら、陳寿は大馬鹿ものだ。

199日本@名無史さん2018/06/06(水) 12:43:15.54
>>196
滅茶苦茶ですね
畿内説も落ちる所まで落ちましたね。

200日本@名無史さん2018/06/06(水) 21:37:53.84
伊都推しの人はいつも連投だねぇww

>>199
どこがどうむちゃくちゃなのか、具体的に書いてみ

>>198
>説明文は伊都について一番詳しいし、魏の使いも伊都まで来て滞在していたとある。

詳しいと言っても、対象は伊都国ではなく伊都国に置かれた一大率のことが大部分
「郡使往來常所駐」は、一大率が入国管理をしているから、伊都国はスキップせずに
必ず通ると書いてあるだけ

たぶん、卑弥呼の頃は、末慮国には寄らずに伊都国に回ってる

>>197
>そもそも魏志倭人伝は伊都が倭の中心であることを前提に書いてある

そもそも、これが牽強付会の誤読ww
戸数千戸の首都なんてないよ

201日本@名無史さん2018/06/06(水) 22:14:49.20
連投じゃないしww

伊都国と卑弥呼がどのように周辺国を支配していたかの政治機構を詳しく説明してあるわけだし、兵が厳かに守り、楼閣高くして、という説明も伊都国でしょう

末盧国の説明も、卑弥呼の都まで魏の使いが訪問した時の記録でしょ。
それをスキップしたなんて、ひどい言い訳ですね。
戸数千戸だと都じゃないというのも理解できません。
弥生時代なら、大きくはないが小さすぎるということもない。

202日本@名無史さん2018/06/06(水) 22:17:12.27
環濠集落だと同時期の竪穴式住居はせいぜい数十ですな。

203日本@名無史さん2018/06/06(水) 22:19:56.11
邪馬壹国70,000戸の内訳は下記の計算で算出されている

1,000戸(對馬国)+3,000家(一支国)+4,000戸(末盧国)+1,000戸(伊都国)20,000戸(奴国)+1,000家(不彌国)+20×2,000戸(斯馬国-烏奴国の20国分)

斯馬国〜-烏奴国の20国の戸数は記の計算で算出されている
(1,000戸+3,000家+4,000戸+1,000戸+1,000家)÷5国=2,000戸/国
奴国を除く対馬国、一支国、末盧国、伊都国、不弥国の5カ国の戸数から1国邑当たりの平均値2,000戸を求め、斯馬国-烏奴国の戸数もこれと同じ戸数として計算

204日本@名無史さん2018/06/06(水) 22:48:01.47
>>196
滅茶苦茶だ!いい加減にしろ!

>>199
お前も滅茶苦茶だ!

205日本@名無史さん2018/06/07(木) 11:04:38.16
>>201
>兵が厳かに守り、楼閣高くして、という説明も伊都国でしょう

それ、邪馬台国だから

最初から伊都国と邪馬台国は別の国として書かれているのを、
同じ国だと言い張るのが誤読

九州説の中でも、伊都国説はトンデモ度が高い

206日本@名無史さん2018/06/07(木) 21:41:51.64
根拠なく侮辱はするけれど、対案は出せない畿内説。
いや、もはや論としての体をなしていない。

207日本@名無史さん2018/06/07(木) 21:46:39.49
畿内説の中身は日本人じゃないからな。

208日本@名無史さん2018/06/07(木) 21:48:47.55
ガイジはいいはることしかできない

209日本@名無史さん2018/06/07(木) 21:56:39.85
>最初から伊都国と邪馬台国は別の国として書かれているのを、
>同じ国だと言い張るのが誤読

北部九州伊都説は、北部九州広域の邪馬台国の首都が、伊都であると言っているわけで、
同じ国と言い張ってるのはキナイコシだけだが。

210日本@名無史さん2018/06/07(木) 22:00:46.11
人間の言葉でしゃべれ

211日本@名無史さん2018/06/07(木) 22:08:55.99
畿内説の中身は日本人じゃないからな。

212日本@名無史さん2018/06/07(木) 22:36:53.87
ニヤニヤ笑いながら話す奴だろ。

金印は偽物と主張するのもそんな奴だったな。

213日本@名無史さん2018/06/07(木) 22:38:56.56
ひどい自演

214日本@名無史さん2018/06/08(金) 12:49:51.99
>>209
>北部九州広域の邪馬台国

それが、誤読なんだよ

奴国   二万余戸
投馬国  五万余戸
邪馬台国 七万余戸

が並列で書かれていて、この3つが倭国内では飛びぬけた大国

「北部九州広域の邪馬台国」という読み方だと、どうやっても投馬国の
比定が矛盾だらけになる

215日本@名無史さん2018/06/08(金) 12:51:21.43
>>203
>20×2,000戸(斯馬国-烏奴国の20国分)

こんなのはどこにも書いてない、無理やり読みだし、全部邪馬台国に使っちゃったら
投馬国がどうしようもないだろ?

投馬国の方が、邪馬台国より大国になっちゃうぞ

216日本@名無史さん2018/06/08(金) 12:52:49.13
>>208>>212は、いつも九州説が畿内説側から言われていることの
ミラーイメージだねぇ

こういう批判の言葉にすらオリジナリティがないのが、九州説クオリティww

217日本@名無史さん2018/06/09(土) 06:21:45.48
>>214
>「北部九州広域の邪馬台国」という読み方だと、どうやっても投馬国の
>比定が矛盾だらけになる

九州東部の広域の投馬国(宮崎県)

218日本@名無史さん2018/06/09(土) 06:47:54.79
>>214
投馬国と邪馬台国は並列に書かれてるけど
投馬国、邪馬台国とそれ以外の国邑は明らかに別に書かれてるよ
五万余戸や七万余戸の国邑なんて大きすぎる
当時はそんな巨大な国邑は存在していない
投馬国の比定は朝鮮半島南部で問題ない 。

219日本@名無史さん2018/06/09(土) 07:24:17.98
>>214
投馬国と邪馬台国は並列に書かれてるけど
投馬国、邪馬台国とそれ以外の国邑は明らかに別に書かれてるよ
五万余戸や七万余戸の国邑なんて大きすぎる
当時はそんな巨大な国邑は存在していない
投馬国の比定は九州東部で問題ない 。

220日本@名無史さん2018/06/09(土) 08:09:27.31
九州東部のどこに、そんな国がある

221日本@名無史さん2018/06/09(土) 12:22:53.98
>>219
投馬国を九州東部に比定するのは無理だよ
狗奴国の場所が無くなる
投馬国の比定は朝鮮半島南部で問題ないよ。

222日本@名無史さん2018/06/09(土) 12:27:41.30
朝鮮半島南部のどこに、そんな国がある

223日本@名無史さん2018/06/09(土) 12:38:07.40
3世紀には在ったんだよ
それが後に任那日本府へなったんだよ。

224日本@名無史さん2018/06/09(土) 13:21:23.07
半島南部を持ち出すとキナイコシが発狂するぞw

225日本@名無史さん2018/06/09(土) 14:09:53.63
投馬国は出雲
五万余戸というのは四隅突出型墳丘墓圏全体を合わせて見たものである

226日本@名無史さん2018/06/09(土) 14:17:26.28
数年前の某KPOPのスレを見ていなかったの?
詳しいことは、わからないんだけど、半島の話だと言ってる人がいたよ

炭素年代が〜というコピペが貼り付けられたり、
縄文時代?

音楽スレとは関係のないような話とか

227日本@名無史さん2018/06/09(土) 14:22:47.77
ドラゴンボールのような画像だったかな、
ミニSLのようなものに乗っている画像も貼り付けられた

いまの天皇(いまの皇室、家族)の写真?
ミニSLに乗っている写真w

228日本@名無史さん2018/06/09(土) 14:25:17.67
確かドラゴンボールだよ、
同じような画像があったはず

誰の家族だったかな、
ミニSLに乗っているシーン

229日本@名無史さん2018/06/09(土) 14:26:11.96
>>225
四隅突出型墳とかもっと後のものでしょう
倭人伝では出雲は倭種の一部でしょうね。

230日本@名無史さん2018/06/09(土) 14:53:11.32
>>229
すぐ分かるデタラメを言うな
四隅突出型墳丘墓は紀元前100年頃に発生していて、普通に卑弥呼の時代に存在してるんじゃい

231日本@名無史さん2018/06/09(土) 15:02:11.20
>>230
>四隅突出型墳丘墓は紀元前100年頃に発生していて、
初耳だな。
どの遺跡?

232日本@名無史さん2018/06/09(土) 15:17:10.27
宗祐池西1号墳

233日本@名無史さん2018/06/09(土) 15:18:17.73
>>231
古い順に一覧が載ってるぞ
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/76301/yosumi.pdf
>四隅突出型墳丘墓は、弥生時代中期の後半(約2,100年前)に、中国地方一の大河、江の川をさかのぼった中国山地の山あいで誕生しました。

234日本@名無史さん2018/06/09(土) 15:33:37.59
>>233
なるほど、倭人伝に出てくる東方倭種は、
中国地方一の大河、江の川をさかのぼった中国山地の山あいの出自なのだな。

235日本@名無史さん2018/06/09(土) 15:38:51.41
ガガイのガイ♪

236日本@名無史さん2018/06/09(土) 17:38:21.36
>>221
宮崎平野が投馬国、熊本平野が狗奴国。

237日本@名無史さん2018/06/09(土) 18:00:25.52
宮崎平野や熊本平野のどこに、そんな国がある

238日本@名無史さん2018/06/09(土) 18:01:50.95
ないな

239日本@名無史さん2018/06/09(土) 18:06:45.47
九州豚は言い張ることしかできない

240日本@名無史さん2018/06/09(土) 18:08:58.49
>>237
宮崎県や熊本県だよ。

241日本@名無史さん2018/06/09(土) 18:10:21.35

242日本@名無史さん2018/06/09(土) 18:11:33.67
九州豚は言い張ることしかできない

243日本@名無史さん2018/06/09(土) 18:35:22.04

244日本@名無史さん2018/06/09(土) 18:58:39.23
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

245日本@名無史さん2018/07/12(木) 15:06:02.71
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

T69

246日本@名無史さん2018/07/17(火) 09:58:12.69
こういう誰も興味を持たないような無駄スレを立てるのは止めないかね?

247日本@名無史さん2018/07/29(日) 17:31:29.30
邪馬台国が卑弥呼の都するところなんだから、
邪馬台国が畿内だったら、卑弥呼も畿内にいないとおかしいだろ

248日本@名無史さん2018/07/29(日) 17:34:48.12
ヒミコの都じゃなくて女王の所都なんだがな

249日本@名無史さん2018/07/29(日) 19:20:25.13
>>248
卑弥呼と女王の関係は?

所都ってどんな意味だと思ってる?

250日本@名無史さん2018/07/30(月) 09:58:52.61
倭人伝に女王は何人出てくるでしょう

251日本@名無史さん2018/07/30(月) 10:00:07.79
陳寿が倭人伝を書いたときの女王は誰でしょう

252日本@名無史さん2018/07/30(月) 10:17:45.08
>>251
陳寿が三国志を完成したのは、西晋による中国統一後の280年以降だから、
もう女王じゃなかったかもよ?

トンデモ系の論者には、248年に死んだのは卑弥呼ではなく台与の方と
考えている人もいる

253日本@名無史さん2018/07/30(月) 11:07:54.15
陳寿はトヨの遣使は現地で見てるよね

254日本@名無史さん2018/07/30(月) 11:59:30.45
>>253
>陳寿はトヨの遣使は現地で見てるよね

266年の遣使を「女王」としている史料は、日本書紀の神功皇后紀「だけ」しかないんだ
それを信じるなら、それでもいいけれど

255日本@名無史さん2018/07/30(月) 13:07:58.63
日本書紀は120年前倒しされている。

256日本@名無史さん2018/07/30(月) 14:00:42.97
>>255
>日本書紀は120年前倒しされている。

前倒しされてるとかどうとかの話じゃなくて、日本書紀は8世紀の成立だってこと
そして、その日本書紀以外に、266年の晋への遣使を「女王」としている史料はない

257日本@名無史さん2018/07/30(月) 18:11:22.94
魏志倭人伝

258日本@名無史さん2018/07/31(火) 11:46:41.20
>>257
魏志倭人伝は266年の遣使を記録していない

壹與遣倭大夫率善中郎將掖邪狗等二十人送政等還。を266年の献使に当てる説もあるが、
張政がそんなに長く倭国に留まる理由がない

259日本@名無史さん2018/08/01(水) 03:11:35.49
邪馬台国はキングダムの主人公が信というのと同じ流れ。

260日本@名無史さん2018/08/04(土) 23:44:35.33
宮崎の邪馬台国の神武は宇佐神宮で奈良侵略を祈念した後、親戚である北九州の
海神族と協力して15年かけて広島、岡山を征服した。その後軍勢を淡路島に
集結させ、大阪の住吉から上陸して生駒・葛城山の切れ目の河内国分から奈良に
攻め込んだが奈良の饒速日に撃退された。その後、淡路島で体制を整え、和歌山
の熊野川河口の新宮から再度奈良に攻め込んで侵略した。
壁のような生駒葛城山から奈良に攻め込むには大和川側からしかない無いし、
淡路島から一番近いのは住吉浜だった。国分で負けてすぐに和歌山まで迂回できた
のは海神族の船団と航路の知識があったからだ。
古事記では大和の始まりが淡路島で、宇佐神宮や住吉大社や新宮の熊野大社が大和
の守り神になっているのはそのためだろう。
全部古事記に書いてあることだ。

261日本@名無史さん2018/08/05(日) 00:59:49.28
神武が倭国大乱を避けて出発したのは、筑紫の日向、魏志倭人伝における倭国の王都である伊都だった。
塩土爺から、東に行って王国を築いた饒速日という親戚の話を聞いたからだ。
北九州、広島、岡山などの親戚筋に厄介になりながらも、大阪に到着した。
ここではじめて敗走を経験したが、和歌山へ回り込み、大和にいた饒速日と和解して、居候させてもらうことになった。

262日本@名無史さん2018/08/05(日) 17:56:31.13
>>261
>魏志倭人伝における倭国の王都である伊都

魏志倭人伝にはそんなことは書いてないw

263日本@名無史さん2018/08/07(火) 11:36:30.03
あいかわらず、過疎ってるなw
伊都国説の人間なんて、ほとんどいないってことだろ?

264日本@名無史さん2018/08/07(火) 13:34:39.04
>>261
>大和にいた饒速日と和解して

饒速日と神武は世代が違うっぽいよ
神武に仕えているのは、子供のウマシマジの方

265日本@名無史さん2018/08/07(火) 18:01:51.79
世代が違うというのはごもっとも。
でも、そう書いてあるのだから仕方がない。

266日本@名無史さん2018/08/07(火) 19:26:29.10
>>265
>でも、そう書いてあるのだから仕方がない。

そうは言うけれど、書いてあること自体が、かなり揺れてるからねぇ
火明が、ニニギの兄弟だったり、子供だったりするし

267日本@名無史さん2018/08/07(火) 20:02:47.54
混乱はあるが、高天原から複数回にわたり大和への侵入があったという骨子は変わらない。

268日本@名無史さん2018/08/08(水) 11:34:37.09
まあ、高天原はあぜがあって田んぼで稲を育てていて、機織がいる弥生社会なのは
間違いないだろうけれど

スサノオに皮を剥がれた馬もいることになっているけれどw

269日本@名無史さん2018/08/08(水) 12:32:04.88
>>268
高天原は筑紫よりもより大陸に近いところかもしれないね。
対馬とか壱岐とか。

270日本@名無史さん2018/08/08(水) 14:09:41.71
古事記で壱岐がアメノヒトツバシラと呼ばれているのはちょっと気になるよね

生伊伎嶋、亦名謂天比登都柱

イザナミ、イザナギが、国産みのときに回った柱っぽい
でも、国産み神話そのものは、淡路島周辺の神話って言われてるけどね

271日本@名無史さん2018/08/08(水) 16:11:02.18
記紀の国生みは博多湾から始まる。伊奘諾が最初に手に入れた領土である淤能碁呂島は博多湾の小島である能古島のことである。
それに続きイザナギとイザナミの生んだ国(領土)のうち、天の冠詞がつく島である隠伎之三子島(天之忍許呂別)、伊伎島(天比登都柱)、津島(天之狭手依比売)、
女島(天一根、姫島)、知訶島(天之忍男、五島列島)、両児島(天両屋、男女群島)が天つ国の本来の領域である。
国産みにおける島々は九州北部沿岸の島を意味していたが、後に西日本全体の地名に拡大され再配置される。

博多湾岸を起点として対馬海峡から朝鮮半島南岸へ、日本海から山陰や北陸に広がる国が古代の倭国の姿である。
連合国家である倭国の盟主は筑紫であり、他に九州北部の倭国連合を構成する豊国、肥国がある。倭地とされた本州には出雲、越などがあった。
また、中国との交易は一貫して筑紫が独占していた。
筑紫の特に玄界灘周辺の勢力は、対馬海峡の権益を独占して力をつけ、海人の国、天津国と呼ばれ、その王族は天津神として九州や本州の王族である国津神と区別された。

272日本@名無史さん2018/08/08(水) 16:35:40.95
>>271

国生みは倭国(阿波)が一番最初。  @阿波

273日本@名無史さん2018/08/08(水) 16:39:01.78
どこのコジキなんだ?
そろそろ頭の病院に行け

274日本@名無史さん2018/08/20(月) 12:21:13.56
>>272
>国生みは倭国(阿波)が一番最初。  @阿波

日本書紀には
及至産時、先以淡路洲爲胞、意所不快、故名之曰淡路洲。

意味するところ、不快、故にこれを名づけて曰く淡路洲

と書いてあるね
不快だから、吾の恥で、あはじしま

275日本@名無史さん2018/08/20(月) 12:32:27.95
>>274
>意味するところ、不快、故にこれを名づけて曰く淡路洲

「不快」の意味するところ、不明ながら、
つまるところ、日本書紀も古事記も倭国(阿波)の物語ということ。  @阿波 

276日本@名無史さん2018/08/20(月) 14:25:46.72
いやあ、一群の一書も含めて、淡路島の嫌われっぷりはすごいぞ

一応、粟は、淡路島(吾恥島)のアワではなく、
伊豫二名洲の粟國謂大宜都比賣のつもりなんだろうけれど

277日本@名無史さん2018/08/23(木) 20:00:53.86
>>1
おしい!
もう少し考えれ
畿内は狗奴国や!

278日本@名無史さん2018/08/23(木) 20:05:07.19
阿波は台風、大丈夫かい。

279日本@名無史さん2018/08/23(木) 20:13:02.83
>>271
淤能碁呂島→おのころ島→御のころ島→御能古ろ島→御能古の島→能古島

「お」は敬称の御
古代「ろ」は現代の「の」
なんですとな。

>>275
8世紀に書き換えたんでしょうね。

280日本@名無史さん2018/09/05(水) 21:29:19.99
和をもって尊しとすは卑弥呼擁立に端を発していると思う

281日本@名無史さん2018/09/19(水) 11:21:28.79
九州説は、支配とか征服とか侵略とかの用語がお好きw

282日本@名無史さん2018/09/26(水) 12:52:38.71
このスレも適当に使っていこう

283日本@名無史さん2018/09/26(水) 14:39:05.16
気になる材料を羅列してみると、


渡来系弥生人骨はコンピュータ形質解析で朝鮮人骨とは一致せず、オロチ、
ギリヤークなどの沿海州の北方民族にかなり近寄った数値を示す人骨。

弥生土器が始まったのは最古水田・菜畑遺跡より50年以上前の山陰あたりで、
その土器は同期する沿海州南部の土器と特徴が一致している。

最古水田はイネの粒種、耕作用農具、炊飯器から考えて、明らかに朝鮮南部の影響で
始まっているのに、その人々はなぜか朝鮮土器を一つも作っていない。


複合的に考えて、まず沿海州あたりから渡来人の渡来があり、渡来後に朝鮮南部から
稲作をパクってきただけのように考えざるを得ない。

284日本@名無史さん2018/09/26(水) 17:03:04.16
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子の調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

285日本@名無史さん2018/09/28(金) 09:41:33.49
巡回コピペ貼りの人しかいないのかな?

286日本@名無史さん2018/09/28(金) 11:23:16.38
日本が1600年前の古墳期にようやく竪穴式住居から抜け出したのに対し、
中国では8000年前にはすでに高床式住居が登場し、早くも竪穴式住居から抜け出していた。

その時代差、約6500年。

その後、中国では6000年前に木骨泥墻が登場し、早くも土壁の住居の時代に入り、
4000年前にはすでに戸建ての時代である。

商周より前の3500年前の王朝では宮殿建築なるものが花開き、2800年前には
瓦が登場し、早くも瓦屋根の戸建ての時代に入るのである。

縄文弥生を通して、日本にはこれら中国の住居が一切伝わっていない。

中国から渡来人があったなんてあり得ないのである。

287日本@名無史さん2018/09/28(金) 14:07:45.26
長江下流域に龍が伝わったのは約5000年前。



「遼河文明」から伝播したと思われる、約5000年前の長江下流域・良渚(りょうしょ)遺跡の玉龍も、
角と耳がありイノシシの顔だ。

http://www.seibutsushi.net/blog/2012/01/1238.html


.

288日本@名無史さん2018/10/06(土) 15:43:57.57
>>1
正解やな
ただしスレタイは不正解かも?正解は

邪馬壹国は場所不明で狗奴国は畿内だけど卑弥呼は伊都

289日本@名無史さん2018/10/06(土) 16:20:50.45
>>276
>伊豫二名洲の粟國謂大宜都比賣のつもりなんだろうけれど

「阿波の神様 大宜都比売」
大宜都比売(大気都比売神、大宜津比売神、大気津比売神)は、日本神話に登場する女神。
名前の「オオ」は「多」の意味、「ゲ」は「ケ」の食物の意味で、穀物・食物・蚕の女神である。
『古事記』においては、「大宜都比売」は国産みにおいて伊予之二名島(四国)の中の「阿波国の名前」として初めて表れる。
阿波忌部は、海部(あまべ)とともに日本各地に進出して、麻、穀を植え、農業、養蚕、織物、製紙、建築、芸能などを伝えた祭祀族、海民族、産業技術集団。

阿波国一宮の「天石門別八倉比売神社」の論社の1つ[「上一ノ宮大粟神社」の御祀神は「オオゲツヒメ」という神様だが、
オオゲツヒメ=御食津神=豊受大神
豊受大神というと伊勢神宮の外宮の神様だが、じつは外宮の神官「度会氏」は「忌部氏」の末裔。 元々は内宮、外宮とも、神官は忌部氏だった。  @阿波

290日本@名無史さん2018/10/06(土) 20:08:33.49
◆中国の釜



中国では新石器時代には持ち運び可能なコンロに釜を載せた形態の釜竈がみられた[1]。
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた[1]。
釜が再び使用されるようになるのは春秋時代晩期になってからである[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/

商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた


. 

291日本@名無史さん2018/10/07(日) 22:35:39.31
アー タノシーデスネー 長江の鬲!wwww


http://search.yahoo.co.jp/image/search?p=長江+++鬲&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa



アー タノシーデスネー 江南の越式鼎!wwww


http://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RimFEhQrlbtGwAJkGU3uV7?p=越式鼎&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

292日本@名無史さん2018/10/10(水) 15:15:52.83
>>287
>長江下流域に龍が伝わったのは約5000年前。

最初の頃の龍は、伝説の神獣じゃなくて実在の動物だったんだがな
揚子江鰐だよ
長江下流域の実在の生物

それが、揚子江(長江)から離れた、鰐のいない地域に伝わる過程で伝説化していった
話の向きが逆

293日本@名無史さん2018/11/02(金) 13:37:08.79
卑弥呼の都が邪馬台国なんだから、
邪馬台国が畿内なら、卑弥呼も都にいないとおかしいだろう

294日本@名無史さん2018/11/03(土) 19:08:23.99
このスレ伸びないねぇ

295日本@名無史さん2018/11/07(水) 13:26:40.87
まあ、こんなスレタイに興味を持つ人もそうそうはいないかw

296日本@名無史さん2018/11/07(水) 16:02:11.29
首都が戦争中なら田舎に避難はあり得る

297日本@名無史さん2018/11/07(水) 17:54:17.14
日本が1600年前の古墳期にようやく竪穴式住居から抜け出したのに対し、
中国では8000年前にはすでに高床式住居が登場し、早くも竪穴式住居から抜け出していた。

その時代差、約6500年。

その後、中国では6000年前に木骨泥墻が登場し、早くも土壁の住居の時代に入り、
4000年前にはすでに戸建ての時代である。

商周より前の3500年前の王朝では宮殿建築なるものが花開き、2800年前には
瓦が登場し、早くも瓦屋根の戸建ての時代に入るのである。

縄文弥生を通して、日本にはこれら中国の住居が一切伝わっていない。

中国から渡来人があったなんてあり得ないのである。

298日本@名無史さん2018/11/07(水) 18:39:34.23
畿内にいたら、九州での戦いなんて指揮できない。

299日本@名無史さん2018/11/08(木) 11:03:24.87
>>296
>首都が戦争中なら田舎に避難はあり得る

だが、卑弥呼は以婢千人自侍の引きこもり
疎開していた形跡はない

300日本@名無史さん2018/11/12(月) 21:52:46.49
>>243
こんな感じで無理がないな

301日本@名無史さん2018/11/13(火) 00:14:15.37
【邪馬台国の周辺の国】
1番 斯馬国は志摩(嶋)郡(福岡県糸島市)
2番 己百支国は伊万里(佐賀県)
3番 伊邪国は平戸島(長崎県平戸市)または伊那国(長崎県諫早市)
4番 都支国は早岐(長崎県佐世保市早岐)
5番 彌奴国は嶺(佐賀県みやき町三根)
6番 好古都国は?
7番 不呼国は?
8番 姐奴國は曽根(佐賀県神埼市神埼町本堀曽根ヶ里)
9番 對蘇国は鳥栖(佐賀県鳥栖市柚比町)の安永田遺跡
10番 蘇奴国は?
11番 呼邑国は佐賀県小城市
12番 華奴蘇奴国は佐賀県神埼市の吉野ケ里遺跡
13番 鬼国は?
14番 爲吾国は伊古(長崎県雲仙市瑞穂町伊古遺跡)
15番 鬼奴国は小郡(福岡県小郡市)
16番 邪馬国は八女(福岡県八女市)の室岡・亀ノ甲遺跡
17番 躬臣国は玖珠(大分県玖珠郡玖珠町)
18番 巴利国は杷木(福岡県朝倉市)または針磨(福岡県筑紫野市針摺)
19番 支惟国は基肄城趾(佐賀県三養基郡基山町)
20番 烏奴国は大野城趾(福岡県大野城市)
21番 奴国は那の縣(福岡県福岡市)の再掲

邪馬台国(倭国)の範囲はおおむね筑紫と肥国から肥後狗奴国を除いた範囲であり、半時計回りに周旋5000里である(対馬海峡が3000里)。
魏志倭人伝には、東に海をわたったところにも倭人がいると記載され、本州と四国のことと考えられる。
狗邪韓国 朝鮮半島南岸
対海国 長崎県対馬市、一大国 長崎県壱岐市
末廬国(諸説あり)
伊都国 糸島市(旧怡土郡)、奴国 福岡市(那の津)→あわせて邪馬台国(女王の都)
不彌国 福岡市東区(香椎宮)
投馬国 宮崎県西都原市(都万神社)
https://i.imgur.com/pJ1R6Kh.jpg

302日本@名無史さん2018/11/13(火) 00:49:55.05
日本の最古水田と同期する中国の稲作遺構から出土するイネは、
中粒種と短粒種が約半々の割合で混交したもの。

ところが、日本の最古水田から出土した日本最古のイネの現物は短粒種のみ。

そして、日本の最古水田と同期する中国の稲作遺構から出土する耕作用農具は、
石耜という石刃のスキと、石鋤という日本には存在しない石刃の除草用農具と、
石犂という石刃の牛耕用の農具、この3つだけ。

ところが、日本の最古水田から出土した日本最古の耕作用農具は、
木製のエブリという地をならす農具と、木製のクワだけ。

石刃が伝わっていない上に、同期する中国と同じ耕作用農具が一つも
伝わっていないのだ。

それどころか、同期する中国には存在しない耕作用農具が日本最古の
耕作用農具として日本の最古水田には伝わってしまっている。

オール木製で。

しかも、鬲や鼎といった、三足や耳の付いた同期する中国系炊飯器も
日本の最古水田には一切伝わっていない。

日本稲作が中国から伝わったというような話は、太陽が西から昇って東に沈むと
言っているのと同じレヴェルの話である。

ちなみに、スキという耕作用農具が伝わったのは、最古水田から200年以上も
経ってからの事で、やはり木製であった。

石犂は5C頃に鉄刃のものが朝鮮経由で伝わるが、石鋤に至っては、木製でさえ
永遠に日本に伝わる事はなかったのである。

303日本@名無史さん2018/11/13(火) 01:09:18.54
>>299
婢は戦闘要員じゃないから

304日本@名無史さん2018/11/13(火) 10:48:48.88
疎開に婢も連れていかないだろうw

305日本@名無史さん2018/11/13(火) 14:19:20.89
気になる材料を羅列してみると、


渡来系弥生人骨はコンピュータ形質解析で朝鮮人骨とは一致せず、オロチ、
ギリヤークなどの沿海州の北方民族にかなり近寄った数値を示す人骨。

弥生土器が始まったのは最古水田・菜畑遺跡より50年以上前の山陰あたりで、
その土器は同期する沿海州南部の土器と特徴が一致している。

最古水田はイネの粒種、耕作用農具、炊飯器から考えて、明らかに朝鮮南部の影響で
始まっているのに、その人々はなぜか朝鮮土器を一つも作っていない。


複合的に考えて、まず沿海州あたりから渡来人の渡来があり、渡来後に朝鮮南部から
稲作をパクってきただけのように考えざるを得ない。

306日本@名無史さん2018/11/20(火) 11:01:40.80
邪馬台国が畿内なら、卑弥呼も畿内だろ

307日本@名無史さん2018/11/21(水) 17:28:30.06
邪馬台国女王之所都と書かれているのに、どうして卑弥呼をその都から離さなきゃいけないんだ?

308日本@名無史さん2018/11/21(水) 19:10:41.23
そこまでして九州説っていいたいのかねぇ?

309日本@名無史さん2018/11/21(水) 20:32:47.81
九州かどうかはわからないが
九州よりはるかに遺跡が少ないので
畿内の可能性はほぼ無い

310日本@名無史さん2018/11/21(水) 20:48:39.52
日本が1600年前の古墳期にようやく竪穴式住居から抜け出したのに対し、
中国では8000年前にはすでに高床式住居が登場し、早くも竪穴式住居から抜け出していた。

その時代差、約6500年。

その後、中国では6000年前に木骨泥墻が登場し、早くも土壁の住居の時代に入り、
4000年前にはすでに戸建ての時代である。

商周より前の3500年前の王朝では宮殿建築なるものが花開き、2800年前には
瓦が登場し、早くも瓦屋根の戸建ての時代に入るのである。

縄文弥生を通して、日本にはこれら中国の住居が一切伝わっていない。

中国から渡来人があったなんてあり得ないのである。

311日本@名無史さん2018/11/21(水) 23:11:29.87
>>304
連れていくだろ

312日本@名無史さん2018/11/22(木) 08:48:18.48
長江下流域に龍が伝わったのは約5000年前。



「遼河文明」から伝播したと思われる、約5000年前の長江下流域・良渚(りょうしょ)遺跡の玉龍も、
角と耳がありイノシシの顔だ。

http://www.seibutsushi.net/blog/2012/01/1238.html


.

313日本@名無史さん2018/11/23(金) 20:18:33.41
やっぱり色々考えてみるに
「邪馬台国の女王卑弥呼」
を今の感覚に直すと
「日本国の県知事〇〇」
になるように思うんだよね。
「女王」はどの範囲の「女王」だったか
の争いが邪馬台国論争で。

卑弥呼がどの範囲の女王だったかの違い。

314日本@名無史さん2018/11/24(土) 18:42:49.17
古代どころか江戸時代までお姫様なんてそこらじゅうにおったやろ
本来の語義では身分が高い女性がヒメ(媛・姫)や
ましてや自分たちで定義した女王ではなく外国人から見た判断やぞ

315日本@名無史さん2018/11/24(土) 19:40:25.87
◆中国の釜



中国では新石器時代には持ち運び可能なコンロに釜を載せた形態の釜竈がみられた[1]。
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた[1]。
釜が再び使用されるようになるのは春秋時代晩期になってからである[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/

商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた


. 

316日本@名無史さん2018/11/28(水) 16:49:07.19
このスレも死んでるな

317日本@名無史さん2018/11/29(木) 20:28:00.28
邪馬台国が畿内なら、邪馬台国が卑弥呼の都のある場所である以上、
卑弥呼も畿内にいる

318日本@名無史さん2018/12/03(月) 13:10:02.98
魏志倭人伝には、卑弥呼が邪馬台国の女王などとは書いてない。
卑弥呼は倭王であり、その宮があるのが邪馬台国。

首相が東京にいても、都知事なわけではない。
都知事に相当する役職は別にいた。

319日本@名無史さん2018/12/03(月) 13:41:42.99
長江やら江南なんて提唱している頭の湧いた考古学者なんて一人もいないが何か?

いるなら出してみな。

320日本@名無史さん2018/12/03(月) 13:43:17.01
日本の最古水田と同期する中国の稲作遺構から出土するイネは、
中粒種と短粒種が約半々の割合で混交したもの。

ところが、日本の最古水田から出土した日本最古のイネの現物は短粒種のみ。

そして、日本の最古水田と同期する中国の稲作遺構から出土する耕作用農具は、
石耜という石刃のスキと、石鋤という日本には存在しない石刃の除草用農具と、
石犂という石刃の牛耕用の農具、この3つだけ。

ところが、日本の最古水田から出土した日本最古の耕作用農具は、
木製のエブリという地をならす農具と、木製のクワだけ。

石刃が伝わっていない上に、同期する中国と同じ耕作用農具が一つも
伝わっていないのだ。

それどころか、同期する中国には存在しない耕作用農具が日本最古の
耕作用農具として日本の最古水田には伝わってしまっている。

オール木製で。

しかも、鬲や鼎といった、三足や耳の付いた同期する中国系炊飯器も
日本の最古水田には一切伝わっていない。

日本稲作が中国から伝わったというような話は、太陽が西から昇って東に沈むと
言っているのと同じレヴェルの話である。

ちなみに、スキという耕作用農具が伝わったのは、最古水田から200年以上も
経ってからの事で、やはり木製であった。

石犂は5C頃に鉄刃のものが朝鮮経由で伝わるが、石鋤に至っては、木製でさえ
永遠に日本に伝わる事はなかったのである。

321日本@名無史さん2018/12/07(金) 17:42:49.22
>>318
>首相が東京にいても、都知事なわけではない。
>都知事に相当する役職は別にいた。

それが、佐治国の男弟や伊支馬以下の官だろ
どうやっても、一大率のいる伊都国周辺は邪馬台国にはならないよ

322日本@名無史さん2018/12/07(金) 18:27:31.12
一大率は広域で内政を司る内務大臣、禰宜は伊都の官だから都知事、卑弥呼は国を代表する女王。

323日本@名無史さん2018/12/07(金) 18:28:35.18
「自女王國以北 特置一大率 檢察諸國 諸國畏憚之 常治伊都國 於國中有如刺史」

「女王国(を含めたそこ)から北の諸国には、(女王卑弥呼が)特別に一大率を配置して検察させており、諸国は之(一大率)を畏れ憚っている。
(一大率は)伊都国で(女王国から北の諸国を)常に治めていた。
(その様子は)魏で(皇帝が)刺史(を州に派遣し検察させて洛陽で治めているの)と同じようだ」の意味となる。

女王卑弥呼が一大率を任命して治めさせているのは自女王國以北(女王国を含む)の対馬海峡の国々である。
女王国が伊都よりずっと東の畿内にあったら、一大率が支配していたのは畿内とその北である若狭湾沿岸になってしまうが、伊都に置かれていたという記述と齟齬を生じる。
つまり女王国は伊都国を含まなくてはいけない。
女王国以北はおよそ里程や概要を記すことができるとされているが、里程が記載されているのは対馬海峡と福岡県内の国だけである。
すなわち女王国以北(女王国を含む)は伊都から北であり、女王国(邪馬台国)が伊都国を含むことを示している。

「刺史」・・・各地方を治める監察官
「大率」・・・百済などにあった高級官僚の役職

324日本@名無史さん2018/12/07(金) 18:30:18.77
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子の調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

325日本@名無史さん2018/12/07(金) 20:32:49.04
畿内説って国家を撒きこんだ銭儲けだな
国民の多くは畿内説支持してねーのにな
畿内説独自で私利私欲なくアンケートとれよ
少し前だけどNHKのアンケートもどきでは九州説が圧倒的に優位だった 倍近く九州説支持じゃなかったかな
それもNHKは纒向を題材にしてたがな

326日本@名無史さん2018/12/07(金) 20:38:13.30
>>325
知ってるよ 畿内説の恥
NHKに売り込んだのは畿内説の某君とその仲間たち
アンケートは意外な結論で某君とその仲間たち真っ青
オモロイ番組だった

327日本@名無史さん2018/12/07(金) 21:18:39.35
>>326のような証拠の出せない主張ばかりするのが
九州説の恥ずかしすぎる特徴

328日本@名無史さん2018/12/08(土) 00:16:52.40
ボケ老人が火病んなよ
ここは邪馬台国畿内卑弥呼九州説やから九州爺がファビョるのはスレ違いや
お引き取りくだせえ

329日本@名無史さん2018/12/08(土) 04:56:49.61
>>327
個人の感想だろ。
お前みたいなのが畿内説の恥なんだよ。

330日本@名無史さん2018/12/08(土) 06:14:17.11
と、顔面明太子レッドにしてファビョりだす九州ジッジ>>329なのであった

331日本@名無史さん2018/12/08(土) 08:42:09.19
◆中国の釜



中国では新石器時代には持ち運び可能なコンロに釜を載せた形態の釜竈がみられた[1]。
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた[1]。
釜が再び使用されるようになるのは春秋時代晩期になってからである[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/

商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた


. 

332日本@名無史さん2018/12/10(月) 09:25:19.58
いやいや、畿内説で卑弥呼は九州とか妄想以外の何ものでもないからww

333日本@名無史さん2018/12/13(木) 12:45:26.32
卑弥呼はピミフだろ
日本人じゃないよ
今の北朝鮮かロシアの方の人じゃないの?

334日本@名無史さん2018/12/13(木) 17:37:32.11
長江下流域に龍が伝わったのは約5000年前。



「遼河文明」から伝播したと思われる、約5000年前の長江下流域・良渚(りょうしょ)遺跡の玉龍も、
角と耳がありイノシシの顔だ。

http://www.seibutsushi.net/blog/2012/01/1238.html


.

335日本@名無史さん2018/12/13(木) 17:39:35.69
>>333
女親をパパと呼ぶのは日本人じゃないって主張するのかい?ww

336日本@名無史さん2019/01/04(金) 11:49:06.33
邪馬台国が卑弥呼の都するところなんだから、別々に分けるのはおかしいだろ

337日本@名無史さん2019/01/07(月) 09:32:05.26
248年に死んだのは、卑弥呼じゃなくて台与の方っていう説はありだと思う

338日本@名無史さん2019/01/07(月) 19:35:50.02
そんな魏志倭人伝に を無視したデタラメを書くなよ。

339日本@名無史さん2019/01/07(月) 20:59:40.96
アー タノシーデスネー 長江の鬲!wwww


http://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%95%B7%E6%B1%9F+%E9%AC%B2&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa



アー タノシーデスネー 江南の越式鼎!wwww


http://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%B6%8A%E5%BC%8F%E9%BC%8E&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

340日本@名無史さん2019/01/07(月) 22:03:58.79
(^^)

341日本@名無史さん2019/01/09(水) 17:43:09.42
>>338
そうは言っても、2世紀末に共立されて、没年が248年では長生き過ぎるんだよ

桓霊の間に共立されて、卑弥呼が死んで男王の混乱があって、台与が立てられて
248年に死亡くらいで、ちょうどいいくらい

池田仁三氏が、古墳墓碑の解析からそういう説を唱えてる
まあ、トンデモなのは認めるww

342日本@名無史さん2019/01/09(水) 21:31:08.05
247年(または248年)没を動かしたら、完全にファンタジーだよ。

343日本@名無史さん2019/01/09(水) 21:58:42.48
気になる材料を羅列してみると、


渡来系弥生人骨はコンピュータ形質解析で朝鮮人骨とは一致せず、オロチ、
ギリヤークなどの沿海州の北方民族にかなり近寄った数値を示す人骨。

弥生土器が始まったのは最古水田・菜畑遺跡より50年以上前の山陰あたりで、
その土器は同期する沿海州南部の土器と特徴が一致している。

最古水田はイネの粒種、耕作用農具、炊飯器から考えて、明らかに朝鮮南部の影響で
始まっているのに、その人々はなぜか朝鮮土器を一つも作っていない。


複合的に考えて、まず沿海州あたりから渡来人の渡来があり、渡来後に朝鮮南部から
稲作をパクってきただけのように考えざるを得ない。

344日本@名無史さん2019/01/11(金) 17:50:14.34
>>342
>247年(または248年)没を動かしたら、完全にファンタジーだよ。

ただ、桓霊の間に共立されて、247年(または238年)まで在位というのは
その時点で、ある意味ファンタジーだろう

桓霊の間に共立されて女王がいて、247年(または238年)に死んだ女王がいる
女王の名前として、卑弥呼と台与が伝わっている
というところまででいいような気もするんだがな

345日本@名無史さん2019/01/11(金) 17:56:52.90
卑弥呼職名説でいいんだろ
台与は卑弥呼就任前の本名なだけ

346日本@名無史さん2019/01/11(金) 18:02:08.51
職名だろうけど、明らかに個人は識別されている。

347日本@名無史さん2019/01/11(金) 19:20:39.54
長江下流域に龍が伝わったのは約5000年前。



「遼河文明」から伝播したと思われる、約5000年前の長江下流域・良渚(りょうしょ)遺跡の玉龍も、
角と耳がありイノシシの顔だ。

http://www.seibutsushi.net/blog/2012/01/1238.html


.

348日本@名無史さん2019/01/22(火) 17:27:16.02
>>346
>職名だろうけど、明らかに個人は識別されている。

まあ、年すでに長大と、13歳は同一人物じゃないわな

349日本@名無史さん2019/01/23(水) 12:41:54.14
卑弥呼も台与も大和だろ

350日本@名無史さん2019/03/05(火) 01:29:58.09
卑弥呼はアマテラスでお墓は箸墓
っていうんが自然な感じだけど

351日本@名無史さん2019/03/05(火) 02:16:35.22
頭が空っぽ?
それともお花畑?

352日本@名無史さん2019/03/05(火) 02:18:19.38
>>350
もう少し勉強して、ほかスレなんかにも目を通してから書き込みなさいニワカ坊主

353日本@名無史さん2019/03/05(火) 02:22:10.76
一部の神社で男神のアマテラスが祭られてるけど
ホントにそれで自然なの?

354日本@名無史さん2019/03/05(火) 02:58:41.24
>>353
太陽神が女神なのはゲルマン神話のSolと神道のアマテラスの2柱しかいなかったはず
別系統でアマテラスが男神でも特に驚きはしないだろ

355日本@名無史さん2019/03/05(火) 03:14:27.57
そもそも記紀にアマテラスが女神だと明記されてる部分ってあったっけ?
スサノヲも姉とは呼んでなかったはず
卑弥呼や神功皇后を比定するようになってからの後付のイメージがある

356日本@名無史さん2019/03/05(火) 07:21:09.93
>>355
>そもそも記紀にアマテラスが女神だと明記されてる部分ってあったっけ?


大宜都比売神(オオゲツヒメ)は、『古事記』に云う粟国(阿波国)の国神となる女神であり、日本の養蚕・五穀の起源神、日本の偉大なる食物の女神、かつ日本最古の農業神である。

また、焼畑農業神、稲作・畑作農業神としての顔をもつ。『古事記』にあるオオゲツヒメの死は、死と再生という自然循環思想を表す。

穀物名を国名とするのも、農業神が国神となるのも日本で阿波国のみである。  @阿波

357日本@名無史さん2019/03/05(火) 07:26:02.42
アマテラスが男と解釈されていた時代もあるらしいね。
天津神は基本的に男系を尊重するから、男性である方が自然だ。

358日本@名無史さん2019/03/05(火) 07:33:25.27
「阿波の神様 大宜都比売」

大宜都比売(大気都比売神、大宜津比売神、大気津比売神)は、日本神話に登場する女神。


名前の「オオ」は「多」の意味、「ゲ」は「ケ」の食物の意味で、穀物・食物・蚕の女神である。

『古事記』においては、「大宜都比売」は国産みにおいて伊予之二名島(四国)の中の「阿波国の名前」として初めて表れる。

阿波忌部は、海部(あまべ)とともに日本各地に進出して、麻、穀を植え、農業、養蚕、織物、製紙、建築、芸能などを伝えた祭祀族、海民族、産業技術集団。  @阿波

359日本@名無史さん2019/03/05(火) 07:40:42.83
女王国ってのは卑弥呼がいた国って意味じゃなくて
論理上は「卑弥呼の支配下の国」だから、必ずしも1カ国じゃないんだが
魏志の本文ではほとんど奴国のことを指している。
だから事実上は女王国ってのは奴国のこと。
これなら卑弥呼も邪馬台国も畿内だとしても
女王国は九州で辻褄あうだろ>>1

360日本@名無史さん2019/03/05(火) 07:45:40.45
阿波国一宮の「天石門別八倉比売神社」の論社の1つ[「上一ノ宮大粟神社」の御祀神は「オオゲツヒメ」という神様だが、

オオゲツヒメ=御食津神=豊受大神

豊受大神というと伊勢神宮の外宮の神様だが、じつは外宮の神官「度会氏」は「忌部氏」の末裔。

元々は内宮、外宮とも、神官は忌部氏だった。  

こういう事実をだれも知らないし、語れない。 語れるのは倭国(阿波)のみ。  @阿波

361日本@名無史さん2019/03/05(火) 08:49:45.38
>>356>>358>>360
オッケー分かった
独り言は巣に帰ってやれマヌケ

邪馬台国四国説 part2
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1547615010/

362日本@名無史さん2019/05/16(木) 12:34:33.50
泡キチは死んじゃったの?さみしい

363日本@名無史さん2019/06/03(月) 16:33:09.48
  _人人人人人人人人人人人人人人人_
  >   チョンコロがいるぞ殺せ!!  <
    ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
              倭人
           三 ( ´・ω)
          三 ー(‐∪─→
      三 / ̄ ̄ ̄ 》  ̄\
    三三 | ナウマン象U ・ |         死にたくないニダ!!!
     三 と|        ι| |         三┏<;`Д´ >┛
     三 /_∧∨ ̄ ̄/_∧U         三   ┛ ┓

364満州先生の秘書兼愛人おぽかたぱるこ2019/06/03(月) 16:57:42.99
5chのお利口なみなさんへ

満州先生のご本のアマゾンレビューが出ましたのでお知らせします。
(後半のみ抜粋。詳細はアマゾンをご覧ください。)

また本作は邪馬台国論争を解く上でも無視できない必読書である。
なぜなら古代の地理を正確に把握していなければ、
卑弥呼がどこにいたかを論じることはできないからである。
たとえば著者によれば、漢四郡が置かれたのは今の大凌河と遼河の間であり、
楽浪郡と帯方郡は遼河の西にあった。
また著者は前作に引き続き、卑弥呼がいた可能性のある地域について研究し、
新たに四つの候補地を挙げている。
旧唐書の倭国と日本についても、著者は大半の人が気付いていない重要な指摘を行っていて、
それを読めば、旧唐書の倭国とは馬韓であり、馬韓は満州にあったことが分り、
卑弥呼は馬韓の女王であったという浜名寛祐説が正しかったことが分るだろう。

365日本@名無史さん2019/06/04(火) 04:18:10.66
      ´   ヾ
      ゛ (⌒) ヽ
      ((、´゛))
       |||||
マスター、このスレの奴らにはトンスルは一切やらないで!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / |   ∠|
(゜\./,_ ┴./゜ノ(   
 \ \iii'/ /,!||!ヽ
/V,,ニ..,ニ、、 ノ( \
 \ヽY~~/~y} `/~,/  ∧    ∧
   | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く  / `ー一′丶
   <ニニニ'ノ    \/   : : :: :: :::::ヽ 
.   ▼   >、/⌒ヽ   |    : : :: :: :::::::::l
─‐⊥‐ッ'-‐y' / i_ ヽ、  : : :: :: :::::::/
      `⌒ー′ | |::|  )゙  ..::::〃:ィ´
         \ | |::|  /" ''  : : ::⌒ヽ
     ____  \=::|. i       、 : ::::|____
     {'〜:;}    \ |      ..::| : :::|::::::|;;;|
     {_.:;}....     \      : :::| : :::|::::::|;;;|

366日本@名無史さん2019/06/04(火) 22:12:07.68
何の根拠もなく「存在が証明できないのだ。」とうめき

妄想フルスロットルで「〜だろう。」と断定したがる

識者らに追い詰められると「〜が妥当。」などとホラを吹いて逃げまどう

しばらくすると記憶喪失で再び同じ思い込みを延々とコピペする


それが キ ナ イ コ シ (主に邪馬台国・神代関連スレでの呼び名)

蔑称も多くあり、半島関連スレでは無能ヒトモドキと呼ばれ

高天原スレではカマチョン、海人族スレでは摂津チョンコ

最近では奥山と呼ばれることもしばしば

特徴としては思い込みが強く、他説を聞き入れる耳がなく

また聞き止める度量もない

そして追い詰められるとテキトーなホラを吹き、様々なスレを逃げ回る

そして突如として別キャラでネチネチと書き殴ることも少なくない

しばらくすると記憶喪失を発動させて懲りずに妄想を書きなぐるが、読解力に乏しく、

また思考に一貫性がないのでアルツハイマーの可能性が高い

新着レスの表示
レスを投稿する