塩田の起源について真面目に考えたんだが [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2017/08/13(日) 21:57:47.14
ここで合ってるのかな?

2日本@名無史さん2017/08/13(日) 21:59:28.51
取り敢えず書く
今日外で遊んでて汗かいた時に思い付きました

3日本@名無史さん2017/08/13(日) 22:03:03.06
昔の人:汗をかく→乾いて白いのがつく→ナメる→しょっぱい!→汗を乾かすと塩ができる事が分かった→海水でもできるんじゃ?
こんな感じだと思うんですがどうでしょう?

4日本@名無史さん2017/08/13(日) 22:06:28.87
むかーし発電、電気を起こしていたという話?
専門家ではないから、わからないけど、本当に出来るのかな

5日本@名無史さん2017/08/13(日) 22:09:29.48
>>4
塩田って言い方が悪かったですすいませんm(__)m海水とかを熱して塩を作るやり方についてです

6日本@名無史さん2017/08/13(日) 22:10:24.43
老婆の話

・・・のほうで電気(発電)を起こしていて、
なんとか様なんて言われていた

福島県のほう

7日本@名無史さん2017/08/13(日) 22:16:20.53
都市伝説なのかな

『塩田 福島県』

調べてみて、それか専門家に聞いてみるとか

8日本@名無史さん2017/08/13(日) 22:32:24.54
『塩田 発電』

塩田という地名なのかな

9日本@名無史さん2017/08/14(月) 06:38:53.63
>>6
電気が日本に来るまで塩を作る技術は無かったんですかね?

10日本@名無史さん2017/08/14(月) 06:39:12.55
>>7
調べてみます

11日本@名無史さん2017/08/14(月) 11:34:40.49
必要なものがあれば可能のような気がする

『水 塩 発電』


『ワンピース 粉雪』みたいな話?

12日本@名無史さん2017/08/14(月) 21:37:07.41
縄文時代は製塩土器で海水を煮詰めて塩を造っていたよ。
縄文人は、内陸に土器ごとそれを売り歩いた。貨幣経済は当然無いから、物々交換で内陸の燻製された
肉や魚と交換したのだろう。

13日本@名無史さん2017/08/20(日) 11:31:43.53
このスレの連中は一度、塩田についてググって見たほうがいい。
砂を敷いた区画に海水をかけ、乾くまで待ち、乾いたらまた海水をかける。
これを何度か繰り返して濃い塩分のついた砂を確保。
そいつを海水で溶かし、上澄みを採取してそれを熱して水分を飛ばして塩を作るんだ。
近代的な製法が普及するまではこの方法。
電気は別に必要ない。
瀬戸内海沿岸では江戸時代から盛んだった。
赤穂の塩なんて有名だろ。

14日本@名無史さん2018/01/30(火) 16:27:56.51
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

VO9Q2

15日本@名無史さん2018/07/03(火) 21:52:43.42
いきなり壺に海水を入れて煮詰めるのに必要な薪の量とか考えないのは小中学生の基本

16日本@名無史さん2018/07/12(木) 14:06:10.44
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

YGR

17日本@名無史さん2018/07/24(火) 17:38:40.43
>>15
天日でかなり蒸発させて、水が半分ぐらいになったら液体を集めて更に煮沸するんじゃないの?

18日本@名無史さん2019/08/28(水) 03:38:48.02

新着レスの表示
レスを投稿する