なぜ古代天皇は100歳を超えるのか [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2016/11/17(木) 05:37:15.20
出雲や北部九州から相次いで硯(すずり)の破片が発見され、
弥生時代にはすでに文字があった可能性が高まってきました。

記紀編纂者たちはおおよその実年を把握し、
2世紀初頭の倭国王師升がスサノオだと分っていたでしょう。

白村江の敗戦ショックが癒えない時代、
ヤマト民族の始祖たるスサノオまでが生口160人を捧げて朝貢していた…

ものすごくみじめです。
自尊心がズタズタです。

彼らは古代日本が中華の属国だったというぶざまな歴史を、
時代を古く古くすることでごまかしました。


また記紀編纂者たちはスサノオから5世代後の神武が卑弥呼の時代になることも分ってたでしょう。

だから記紀において神武東征をやたらクローズアップして、
卑弥呼であるヒメタタライスズ媛の記述をを最小限にとどめました。

そして神武をBC660年という遠い遠い過去に葬り去りました。
神武以降の天皇もそれに合わせました。

これが古代の天皇が100歳を超える日本の歴史の真相です。

212016/11/17(木) 05:38:36.92
本文が長くなり過ぎたので

PS

纏向遺跡は「筑紫、吉備、讃岐、播磨の要素(寺沢薫)」ですから、
九州〜瀬戸内勢力をともなってヤマト入りしたニギハヤヒ(物部集団)の遺跡でしょう。
桜井市には物部氏の痕跡が無視できないほど多数存在します。

あんなところに卑弥呼はいません。

邪馬台国とはヒメタタライスズ媛のお住まいになられた奈良県御所市です。

3日本@名無史さん2016/11/17(木) 05:41:55.01
何が言いたいのかよくわからない

4日本@名無史さん2016/11/17(木) 05:56:16.98
>>3

理解できないのは君の問題なんで知らん

5日本@名無史さん2016/11/17(木) 06:03:13.80
弥生時代の硯が発見されたことと、
記紀の編纂者が考えていたであろうことと、
白村江の話と全然関係ない時代の生口の話と、
天皇の年齢が長寿なことと、
卑弥呼の居場所と、

これらに何の関係があるのか、論理的に説明してほしい
私には理解できない

6日本@名無史さん2016/11/17(木) 07:13:40.51
>>5
はい、ちょっと本文を端折りすぎました。

硯の発見で2世紀以降の王統譜はおおよそ伝わっていただろう、
それならスサノオの実年も把握してたであろう、
それが師升であることもわかってただろう、
ならばスサノオから5世代後の神武が卑弥呼の時代であることも分かり、
記紀編纂者たちは卑弥呼が誰かも分っていただろう

という事です。

纏向遺跡の部分は箸墓が卑弥呼の墓で決まりのような風潮があるので、
それは違うだろうという私の個人的意見です。

7日本@名無史さん2016/11/17(木) 07:41:53.83

8日本@名無史さん2016/11/17(木) 12:05:43.30
箸墓の埋葬者が孝霊天皇の皇女でその人物が卑弥呼で
卑弥呼と同時代の天皇が崇神天皇かというとやっぱり
違うのではと思う。孝霊天皇の即位年は「辛未」とされ、
これは崇神天皇が卑弥呼の時代の人物なら191年、
卑弥呼より後の西暦300年頃の人物なら251年
だけど、孝霊は景行天皇の皇后、播磨稲日大郎姫の
祖父とされ(したがって日本武尊はひ孫、仲哀天皇は
玄孫に当たる。播磨稲日大郎姫が景行の曽祖父の従妹
というのは不自然)、日本武尊と年齢が近く景行〜仁徳
の五代に仕えた武内宿禰が孝霊の玄孫であり仁徳天皇の
皇后磐之媛の祖父であることから、孝霊の即位年は仁徳の
時代から逆推測して191年よりも251年に近く、
倭迹迹日百襲姫命も卑弥呼の死後に誕生した可能性が高い
と思うんだよな。

継体天皇が応神天皇から五世代目というのは十分ありえても
神武天皇から応神天皇までは父子継承が順調に続いてるので
はなく同世代の天皇がかなり混在してそうなんだよね。
やはり歴史を古くするためなのか。

9日本@名無史さん2016/11/17(木) 12:34:55.85
>>8
>倭迹迹日百襲姫命も卑弥呼の死後に誕生した可能性が高い
と思うんだよな。

賛成。

>神武天皇から応神天皇までは父子継承が順調に続いてるので
はなく同世代の天皇がかなり混在してそうなんだよね。
やはり歴史を古くするためなのか。

その通り。
実際には崇神から神武まで6世代。
中臣、物部、三上祝、鴨の相関系図で分かる。
明治に中田憲信が「諸系譜」で解明した。

なぜかひっかかるのでリンク貼れない。

中田憲信「諸系譜」で検索してみて。

10日本@名無史さん2016/11/17(木) 12:43:11.17
命≒屋号乃至王朝で襲名説を採って居たが違うって言われた(´・ω・`)

11日本@名無史さん2016/11/17(木) 12:49:12.75
漢字が硯筆より先に出来たって発想からして先ず頭悪いよね

北方の甲骨文字群と南方の象形文字群とが
漢朝辺りから大系として編纂される様になったんで在って
毛筆は既に在ってそのプロセスに於いて木竹簡への記載のし易さから官僚の用いる筆記具の主流になったに過ぎない

12日本@名無史さん2016/11/17(木) 14:54:07.68
原の辻遺跡では楽浪の文物とともに出雲土器が見つかっている。
古代出雲人は積極的に楽浪人に接触し文化を吸収したのだろう。
つまり漢字どころか干支まで知っていた可能性がある。
いやそう考えてもよいはずだ。

13日本@名無史さん2016/11/18(金) 02:06:11.62
>>6
>硯の発見で2世紀以降の王統譜はおおよそ伝わっていただろう、

硯が存在したからといって、なぜ「2世紀以降の王統譜」とやらが存在することになるのか?

>それならスサノオの実年も把握してたであろう、
>それが師升であることもわかってただろう、

師升=スサノオの証明がされていないので、この推測に意味は無い

>ならばスサノオから5世代後の神武が卑弥呼の時代であることも分かり、
>記紀編纂者たちは卑弥呼が誰かも分っていただろう

これも同じ

14日本@名無史さん2016/11/18(金) 02:14:09.90
>>13
では硯で何を書いてたと思うのか?

15日本@名無史さん2016/11/18(金) 03:32:44.53
>>14
実際に書かれた文字が出土していないので不明だが、
もちろん何らかの文書であったと推測できる

しかし弥生時代に筆記がなされていた可能性から、
「2世紀以降の王統譜」が存在していたことを推測するのは
飛躍がありすぎる

16日本@名無史さん2016/11/18(金) 04:53:21.20
>>14
何らかの文書を書けるのなら王統に関して書くだろう。
それがまず一番ではないか。
それ以外にあるというなら、たとえば随筆でも書いてたっていうのか?

17日本@名無史さん2016/11/18(金) 07:01:37.77
>>16
もし随筆だったら王統譜より興味深いが、残念ながらそれは無いだろう

王統について書き遺すようなレベルの文化であれば、当時なら金石文の形で
実現しようとするのではないか。弥生期にはそれを可能にする技術があった
のではないかと思うが、出土していないので、今のところ王統など無かったか、
興味が無かったのではないかと考える。反証などがあれば指摘して欲しい

18日本@名無史さん2016/11/18(金) 10:37:49.48
>>17
というか、それなら硯で墨を磨って何を書いてたのか?という質問に戻るわけだが。
5世紀には倭王武の上表分のような優れた漢字文化があったが金石文は日本で出ない。
つまり出ないから「ない」とは言えない。

19日本@名無史さん2016/11/19(土) 15:17:29.49
2世紀前半の三重の大城遺跡出土土器に書かれた文字は「奉」または「垂」らしい。
地方都市にまで難しい字が来ていた。
とはいえ、この字は首長のエンブレムのように使われたのかもしれない。
しかしそれであったとしても王統は伝達できる。

20日本@名無史さん2016/11/20(日) 20:25:18.31
8世紀の神社の祭神の書き換えが
歴史学的には大ダメージだな。
ほとほとヤマト政権の捏造書き換え
焚書には悩まされる。
それがなくば明治以後の大暴走も
なかっただろう。

21日本@名無史さん2016/11/21(月) 07:03:09.81
>>18
その質問の答えは >>15 に書いた

出ないから「ない」とは言えない。その通りだ。私も無いとは言っていない
ただ、なぜあると推測したのか、その根拠が聞きたかっただけだ
「ない」とは言えないから、あったに違いない、というだけのことなら、
あまり話を聞いても意味はなさそうだ

22日本@名無史さん2016/11/21(月) 10:33:26.02
「日本に伝えた」とする朝鮮半島で山ほどの文字が出ていて、日本では出ていない
ならば、「なかった」ことでもいいが。
朝鮮半島のその時代の遺跡から文字が山のように出ている事実はあるのかな?

23日本@名無史さん2016/11/21(月) 22:42:00.96
>>21
>その質問の答えは >>15 に書いた

ということは「何らかの文書であったと推測できる」ということだな?

その文書が「公」なのか「私」なのかと言えば当然「公」だろうね。
俺はそれを言ってるのだが。
その「公」とは当然王統に関わるものだと思うのだが。

24日本@名無史さん2016/11/21(月) 22:48:34.26
三輪 氏   安曇氏  物部氏    三上氏   忌部氏    紀国造家   久米氏  大伴氏 中臣氏  皇室  

櫛御 方   穂己都久 宇摩志麻治 彦伊賀都   天富        天道根   大久米     道臣 天種子  1神武
健飯 勝   摩幣区利 彦湯支    天夷沙比止 彌麻爾支     伊麻枳利 布理祢     味日 宇佐津臣2綏靖3安寧
健甕 尻   意伎布根 意冨祢    川枯彦     和謌富奴     比古麻   味耳       稚日 御食津臣4懿徳
豊御 食主  小栲梨   出石心大臣 . 坂戸毘古   佐久耳       知名曽   五十真手   大日 伊賀津臣5孝昭6孝安
健飯 賀田巣麻曽杵   大綜麻杵   . 国忍富     阿加佐古   .久志多麻 久米大人  角日 梨津臣  7孝霊8孝元9開化
大 田々根子大栲成吹 伊香色男.  .大加賀美   玉久志古    大名草彦 押志岐毘古 豊日 神耳勝  10崇神
大御 食持  百足足尼 十市根    鳥鳴海    多良斯富   .宇遅比古 七拳脛    武日 大鹿島  11垂仁12景行
大友 主   勝海足尼 胆咋       八倉田    麻豆奴美足尼 等与美々 祢久良支   武以 臣狭山  13成務14仲哀
志多 留   大浜    .五十琴    室毘古    佐岐大人足尼 豊布流   伊与足尼  佐彦 雷大臣  15応神
石床      浜子    .伊呂弗    比賀多    多比古足尼   塩籠    加志古     山前 大小橋  16仁徳

25日本@名無史さん2016/11/22(火) 02:28:30.50
>>23
文書というのは広義の意味で書いた
おそらく何らかの情報、文字を書いたのであって
お絵描きをしたのではなかろうという意味
名前を書いたのかもしれないし、随筆を書いたのかもしれない

公か私か、という点についてはあまり興味が無い
できれば >>6 の根拠を聞かせて欲しい
私はそう >>13 で書いたつもりなのだが、
質問に質問で返されたので、残念な思いをしている

26日本@名無史さん2016/11/22(火) 08:20:08.80
>>25
>できれば>>6の根拠を聞かせて欲しい

>>6のどの部分の根拠?

27日本@名無史さん2016/12/10(土) 04:22:55.06
あげ

28日本@名無史さん2016/12/11(日) 08:33:34.53
ふつーに春分秋分で2才
古代中国人もギリシャ人もオリエント人もユダヤ人も異常に長寿
孔子の「50にして立つ」など平均寿命越えたじじいになってようやく立つとか
あり得ない
弟子の顔回も40と言う平均的な寿命で夭折とかも不審

29日本@名無史さん2016/12/11(日) 09:15:12.85
30にして立つ
50にして天命を知る だぞ

30日本@名無史さん2016/12/11(日) 12:43:14.46
すまんそうだったかw

しかし30でも同じだ。古代中国の平均寿命が35〜50と言われている
時代だからね。

31日本@名無史さん2016/12/11(日) 13:11:53.20
二倍暦だったからかもしれないし、単に盛っただけかもしれないし
旧約聖書の創世記なんかでもノアあたりまでは寿命がすごく長いし、
(この部分に至っては、神様が人間に絶望して寿命が減ったことになってる)
シュメールの王名表なんかでも寿命が長かったりおかしげな(実在を疑うような)名前があったりするし

32日本@名無史さん2016/12/13(火) 23:14:33.52
在位が60年以上の天皇は60年盛っている
これは古事記や百済記との比較で確認できる

更に、魏志の記事から二倍暦を採用した事も推測できる(百済記も二倍暦という事になる)

以上の修正をすると卑弥呼の時代は天照とすっぽり重なる

33日本@名無史さん2016/12/16(金) 08:01:15.00
崇神(4世紀初頭)





神武・ヒメタタライスズ(卑弥呼)(2世紀末〜3世紀初頭)




スサノオ=師升(2世紀初頭)

(・は一世代20年)

スサノオ=師升は生口160人を献じ、謁見を申し出たが朝貢に失敗しているようだ。
金印をもらえなかった。
この恥ずかしい過去を隠すにはヒメタタライスズ(卑弥呼)と神武の時代も隠さねばならない。
ここを基点にすればスサノオ=師升だと分ってしまう。
だから神功皇后を干支を120年ずらしてまで強引に卑弥呼の時代に持ってきて卑弥呼を隠した。

だから100歳超える天皇の記述になった。

そういう事だ。

34日本@名無史さん2016/12/16(金) 08:04:03.57
>>32
>以上の修正をすると卑弥呼の時代は天照とすっぽり重なる

いや無理だ。w
アマテラスを卑弥呼の時代に持ってこれない。

>>33が事実。

35日本@名無史さん2016/12/17(土) 02:07:22.01
確かに神武天皇と崇神天皇の間に
8人の天皇が実在したとすれば少なくとも
合計在位年数80数年〜100年間ぐらい
と見積もって良いんじゃなかろうか。

卑弥呼の後に神武天皇が即位したとなると
天皇一代あたりぎゅうぎゅう詰めという感じ。
卑弥呼の時代にアマテラスがいてその5世代後が
初代天皇だとすれば、神武天皇より崇神天皇をも
ってきたほうが自然。

36352016/12/17(土) 02:50:34.43
神武〜崇神の10人の天皇じゃなくて
綏靖〜開化の8人の天皇の在位年数の合計がそれぐらいってことね。

神武〜開化まで親子継承が順調だったら、日本書紀なら
神武・孝昭・孝安・孝霊から60年ずつ差し引いて
その他に二倍歴を適用すればだいたい210年ぐらいになるか。

37日本@名無史さん2016/12/18(日) 08:48:39.54
>>35
>卑弥呼の後に神武天皇が即位した

いや違うって。
神武は実在しただろうが、記紀で大きく誇張された存在。
大和のヒメ様に通い婚を許されただけのたわいない男。

権力比重ではヒメ(ヒメタタライスズ媛)80対神武20くらいだろう。

記紀では卑弥呼=ヒメタタライスズを悟られないために、
神武東征をことさら誇張した。

その結果、誰も初代皇后のお名前を知らないようになった。

38352016/12/19(月) 01:28:35.52
ふ〜ん、東征は創作の可能性ありか。
じゃあ、神武は卑弥呼より先に死んで
卑弥呼ことヒメタタライスズヒメは孫
ぐらいの世代の天皇のときまで生きていた
と考えてるでOK?
崇神天皇即位が4世紀初頭のいつかが
やや不確定だが、それまで天皇一代十数年
は在位したと見ないとなー。

で、もう一つ気になるんだが卑弥呼の死後に
女王になった台与は誰がモデルなんだろう。
彼女もヒメタタライスズヒメの親族かな?

39日本@名無史さん2016/12/19(月) 17:35:39.17
>>38
>卑弥呼ことヒメタタライスズヒメは孫
ぐらいの世代の天皇のときまで生きていた
と考えてるでOK?

その通り。
安寧天皇の時代まで生きてたと思う。
ヒメがお婆ちゃんで孫の安寧がヒコだね。

>卑弥呼の死後に
女王になった台与は誰がモデルなんだろう。

4代懿徳の皇后・天豊津媛命だろうね。

40日本@名無史さん2016/12/20(火) 06:55:08.52
畿内説では邪馬台国は銅鐸国となる。

なぜなら「其の国」は2世紀前半から存在してるからだ。
畿内で鏡は3世紀からだからな。
それ以前は銅鐸だ。

ということは卑弥呼は銅鐸族から出たという事でいいな?

では銅鐸族とは誰か。

出雲系カモ族だ。
カモからヒミコが出たのだ。

ヒミコとは誰か?

ヒメタタライスズ媛だ。

このヒメ様の元に、日向から来たイワレヒコ(神武)という男が通い婚を申し出た。

41日本@名無史さん2017/01/07(土) 18:11:20.87
古代天皇の誕生年を推測。±10年ぐらいの誤差はあるかも。

1世代目 スサノオ(1世紀半ば生)




6世代目 卑弥呼(175年頃生まれ)・神武(?)
7世代目 綏靖・安寧(190年代〜200年頃生)
8世代目 懿徳(220年代生?)・台与(235年頃生)
9世代目 孝昭・孝安(250年代生?)
10世代目 孝霊・孝元・開化(270年代生?)
11世代目 崇神(290年代生?)
12世代目 垂仁・景行(310〜320年代生?)
13世代目 成務・仲哀(340〜350年代生?)
14世代目 応神(380年頃生?)
15世代目 仁徳(400年頃生?)

42日本@名無史さん2017/01/07(土) 18:19:52.56
16世代目 履中・反正・允恭(420〜430年頃生?)
17世代目 安康・雄略(455〜460年頃生?)
18世代目 清寧(?)・顕宗・仁賢(470年代生?)
19世代目 武烈(510年頃生?)・継体(485年頃生)
20世代目 安閑・宣化(501、502年頃生?)・欽明(525年頃生?)
21世代目 敏達(547年頃生?)・用明(549年頃生?)・推古(554年生)・崇峻(560年頃?)
22世代目 押坂彦大兄皇子(565〜570年頃生?)・厩戸皇子(574年生)
23世代目 舒明(593年生)
24世代目 皇極(斉明)・孝徳(601〜605年頃生?)・天智(626年)・天武(630年代生?)

43日本@名無史さん2017/01/07(土) 18:31:16.00
卑弥呼から天智・天武まで19世代と見なしてよいのではなかろうか。
実際の皇室系図の世代間隔は平安〜戦国期頃とあまり変わらない。

4世紀〜6世紀初めでも各天皇が活躍していたと推測される年代が
日本書紀と大きくずれている。古事記ともややずれている。

44日本@名無史さん2017/01/07(土) 18:57:23.43
✕平安〜戦国期頃
正確には10〜16世紀だな。平安時代でも桓武天皇から後三条天皇
まで11世代で300歳近い年齢差がある。ところが後三条天皇から
北朝の崇光天皇まで14世代だがちょうど300歳差。系図のいろん
な部分で区切ってみると13世代で300歳差になるところが多そうだ。

45日本@名無史さん2017/01/08(日) 09:43:14.25
老臣の武内宿禰なんて三百歳前後
二倍暦でも使ってたんかなぁ

46日本@名無史さん2017/01/08(日) 20:06:08.57
300もいかんよ。
せいぜい75歳。

47日本@名無史さん2017/01/08(日) 21:53:13.73
四倍暦か

4841-422017/01/09(月) 05:36:16.33
神武天皇の誕生年は分からないが、神武には東征のとき
既に吾平津姫との間に長男が(古事記では次男も)いたとされる。
ヒメタタライスズヒメは神武からすると娘ぐらいの年齢の女性で、
綏靖は神武35〜40歳ごろの子だった可能性もある。

安寧天皇が2世代目なのか3世代目なのか微妙。

日本書紀では天豊津媛命は神武とヒメタタライスズヒメ
との間の玄孫だが、ここでは台与を卑弥呼の孫とした。
早く生まれたひ孫かもしれない。それが一世代上の懿徳
の妻となった可能性もある。

崇神天皇は即位してまもなく二人の皇女に倭大国魂神と
天照大神を祀らせた記事などから、即位当時30代に達していた
と思われる。垂仁紀には崇神天皇が短命であったという記述がある。
それ以降の天皇もあまり長生きではなく30代や40代で亡くなった
人物がたくさんいたと思われる。

日本書紀では允恭天皇の在位年数は42年と長く、その間に皇子皇女が
生まれたとされるが、皇子・皇女の約半分は即位前に生れていたのでは
なかろうか。在位年数もそんなに長かったとは考えられない。

継体天皇の誕生年は日本書紀の450年より古事記の485年のほうが真実味
があるのでこれを採用した。当時の天皇は允恭…、いや雄略ではなかろうか。
これより少し前、480年ごろ雄略は顕宗・仁賢の二人の父、市辺押磐皇子を暗殺
した。そこで顕宗・仁賢の兄弟は470年過ぎ生まれ、仁賢の皇女、手白香皇女、
橘皇女、武烈は505〜510年の間の生まれ、継体と手白香の間の欽明天皇は
継体が大和に入ったころの誕生で、継体が531年(一説に534年)ごろ亡くなった
ときまだ幼児だったのではなかろうか。

4941-422017/01/09(月) 05:40:00.80
推古天皇・舒明天皇・天智天皇の誕生年は通説どおりとした。
雄略から欽明までの天皇は通説よりもかなり後に生れたに違いない。
敏達天皇とその曽孫の皇極・孝徳も通説より十年ほど
遅く生まれたのではなかろうか。皇極が天智を33歳で産むよりも20代で産む
ほうが現実味がある。天武を産んだとき30代の可能性はある。

系図の世代はあくまで男系中心に数えているので、実際には叔父と姪の
婚姻関係もあるから、男系では継体→欽明→敏達→押坂彦人大兄皇子→
舒明→天智→持統の7世代(1世代26.7年)でも数え方次第では、継体→
宣化→石姫皇女→敏達→押坂彦人大兄皇子→茅渟王→皇極→天智→持統
で9世代(1世代20年)となる。

50日本@名無史さん2017/01/10(火) 21:08:02.78
>>41-42

スレ主です。
素晴らしい。
もひとつ倭国王師升=スサノオだろうね。
記紀編纂者が一番隠したかった事だろう。
日本は中華の属国であった。
スサノオ=師升までもが朝貢してた。

記紀を読む未来の日本人のためにも、
こんなぶざまな歴史は隠さねばならない。

そして時代を大きく古くずらした。
その結果が100歳超える天皇になった。

これで間違いないでしょう。

51日本@名無史さん2017/01/12(木) 16:09:22.45
日本は3世紀後半台頭した鮮卑族北魏のパクリ
皇祖神=黄帝、天照大御神
初代皇帝=成皇帝、神武天皇
欠史=節皇帝〜聖武皇帝、綏靖天皇〜開化天皇
始祖=神元皇帝、崇神天皇
建国者=道武皇帝、天武天皇以降が前身の代国、倭国の大王を皇帝、天皇に追尊しまくるw

52日本@名無史さん2017/01/12(木) 22:06:52.57
ヒミコ≒大倭日女命(大女王を意味する/また、竹野(タカノ)媛命)(6世孫世代)は孝安天皇(当時は弱小領主程度)の義理の姉。
その子孫らがいわゆる和邇氏(和邇氏の祖の世代)。
トヨはヒミコの兄の孫世代。八世孫世代。天豊媛命。同じく大倭日女命。竹野媛命。
確か、、、開化天皇の后さま。

スサノオとは後の天皇(亀)が最大庇護を受け歴代姻戚関係をたやさなかった本宗の大王家と王族(浦島太郎)の概念上の存在。

時が満ち、いよいよ力を着けおとなしく偽装していた亀がガメラに豹変して浦島太郎らを撃滅
(崇神、垂仁)

決死八世代の真っ只中がヒミコら先天の王権の時代ゆえに後の天皇家や朝廷らが記述が憚られた

53日本@名無史さん2017/01/13(金) 15:05:18.73
 ___ _
  ヽo,´-'─ 、 ♪
   r, "~~~~"ヽ
   i. ,'ノレノレ!レ〉 ☆ 衆議院と参議院のそれぞれで、改憲議員が3分の2を超えております。☆
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル  総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググって見てください。
 ゝン〈(つY_i(つ 日本国憲法改正の国民投票を実施しましょう。お願い致します。☆
  `,.く,§_,_,ゝ,
   ~i_ンイノ

54日本@名無史さん2017/01/13(金) 15:12:23.98
>>52
それ曲学さんと同じ説かな?
でも時代が合わない。

55YAP?2017/01/18(水) 21:27:40.94
この掲示板に書き込むつもりですが、まだ過去の投稿を全部見ていないので、とりあえず、あいさつ代わりに。
 古代天皇の年齢が100歳を超えるのは、現行太陰太陽暦の1年を、2年(以上‽)と据え烏、独自の和暦(倭暦)が存在したことが一つ、もう一つは、
もう一つは、過去の大王家が、中国に朝貢し、その権威により、国内を支配していた、という事実を
隠蔽する為に、神武即位をォオh場に過去に遡及させた為。

 尚、私は記紀では神代と人代を明確に区分しているので、スサノヲのような
「神格」とされた存在は、実在の大王ではありえないと考えている。
 従って、帥升ハスサノヲではありえない。

56日本@名無史さん2017/01/18(水) 21:39:06.09
妄想は書き込まなくていいよ

57YAP?2017/01/18(水) 23:02:21.96
NO.32で、倍暦支持者がいたが、どうも安本美典氏の説に近い印象を受けた。他にも古田武彦氏も、倍暦論者だ。
私は邪馬台国近畿説の立場なので二人とは意見が異なるが、『日本書紀』などに
倍暦の根拠が明記されているので、『魏志倭人伝』の記述とも矛盾がないから、倍暦が存在したと考えている。

 『日本書紀』敏達紀と欽明紀の、立太子記事、『古事記』と『日本書紀』の継体天皇の寿命等、継体欽明皇統の時代でも
倍暦が行われていた可能性は強い.おそらく推古天皇の時代までは、倍暦は行われていたのだろう。

58日本@名無史さん2017/01/19(木) 01:58:57.85
倍暦はご都合主義

59ssn2017/01/19(木) 02:12:37.51
>>55

これはこれはさっそく書き込みどうもですw
私も名前入れますね。

> 尚、私は記紀では神代と人代を明確に区分しているので、スサノヲのような
「神格」とされた存在は、実在の大王ではありえないと考えている。
 従って、帥升ハスサノヲではありえない。


自分は逆に、充分、人代と認識してたスサノオを、
遠く神代に追いやる必要があったと考えてます。

スサノオが師升だと分っていたからこそ、
やはりそれは書けなかった。

国民にとってスーパースターであった人物の朝貢、
白村江の敗戦時、これはあまりに辛く、
やはり書けなかったであろうと思ってます。

それゆえ、時代を大きくずらした。
こういう事だと思ってます。

60日本@名無史さん2017/01/19(木) 05:21:40.98
つじつま合わせるため

61日本@名無史さん2017/01/19(木) 20:06:33.23
もしかしたら今上陛下は100歳どころか新和も含めた歴代天皇のうち最長寿になるかもしれない。

62ssn2017/01/19(木) 20:43:03.47
>>55
それはそうと、その「YAP?」という名前、hnさんでしたか。

いや、2ちゃんに来た10年位前、いやもっと前かな、
そのハンドルネームを見たことあります。

そうですか、そうですか…

63日本@名無史さん2017/01/20(金) 22:20:10.61
2世紀初頭 帥升=スサノヲ
3世紀前半 7代目大国主⇒事代主, 卑弥呼=天照
3世紀後半 神武、大和南部に居住
5世紀初頭 崇神、纏向に進出、邪馬台国勢力を伊勢に移転
賛=垂仁
珍=忍熊or神功
済=応神
興=仁徳
武=履中&允恭

64YAP?2017/01/20(金) 23:01:56.23
 YAP?というのは2ch専用の私のHNで,ssnさんのお察しの通りです。
 ここ数年書き込んでいないので、誰か他の人が使用されていたかもしれませんが。

 倍暦について、ご都合主義との批判がありますので、とりあえず、反論を先にします。

65日本@名無史さん2017/01/20(金) 23:29:33.03
>>61
日本書紀編纂前は推古天皇の75歳が最長寿で、たぶんその年齢まで
生きたことに推古本人が驚いたかもしれないが、その後古代天皇の
寿命が水増しされたことで白河天皇や後水尾天皇も自分が最長寿の
天皇になったことに気づかなかったんだろうな。
さすがに昭和天皇は自分が最長寿じゃないかなと思っていたかも。

>>64
倍歴はなあ…。ある部分は3倍、4倍ぐらいにしないと2倍じゃ
ちょっと長いんじゃないの。日本武尊の年齢とかそのまま30歳でOK
でしょう?神功皇后が100歳まで生きたというのはちょっと信じがたいが
31歳で応神天皇を産んだは信じていいのでは?それとも16歳とか?

66YAP?2017/01/20(金) 23:39:23.72
 倍暦の根拠
 @敏達天皇の立太子時期
 『日本書紀』欽明紀:欽明天皇15年春正月戊子の朔木上午(7日)に
後の敏達天皇を、皇太子にした
『日本書紀』敏達紀:欽明天皇二十九年皇太子になる
 A継体天皇の没年
 『日本書紀』継体紀:継体天皇春2月丁未(7日)死亡、82歳
 『古事記』継体記:43歳((丁未年4月9日脂肪)
 ところで、継体天皇の治世を、百済系史料では25年ではなく、28年としている。
 で、継体紀の82歳に3年足せば、85歳となり、継体記の43歳の倍数となる

 後仏教公伝の時期の2説、338年と552年説のずれも、じてゃ倍暦からの換算ミスで説明可能だが、
これは、継体没後の安閑・宣化朝と欽明朝の二王朝並立問題とも絡み、ややこしいので、省いたが、
元興寺露盤銘や聖徳太子即位説とかとも関連し、説明が面倒になるので省いたガ、
これも倍暦の根拠になり得る。

 いずれも、記紀の近現代史とも言うべき、継体欽明朝の話だ。
従って、倍暦、元嘉暦、干支などが、儀鳳暦中心に切り替わるのは、推古天皇の次代になる。

67ssn2017/01/21(土) 03:42:16.69
>>66
倍歴の話になると私にはチンプンカンプンなのですが、
一方で、崇神を4世紀初頭〜前半と言っておられましたね。

これには大賛成です。

でも「崇神=4世紀初頭〜前半」を倍歴で説明はできないと思うのですがいかがでしょう?

68日本@名無史さん2017/01/21(土) 08:28:38.19
継体欽明紀の記載ミスを根拠にされてもねえ
邪馬台国以来倍暦だった根拠はないんかい

69日本@名無史さん2017/01/21(土) 10:53:32.66
>>65
神武天皇が127歳だが今上はそれ位は超えそうだな

70日本@名無史さん2017/01/21(土) 18:29:14.17
>>1
捏造情報だから

71ssn2017/01/21(土) 20:24:56.43
>>70
硯の話が捏造って事なのか?

72日本@名無史さん2017/01/21(土) 20:59:49.68
ある部分は倍歴が当てはまりそうなところもあり
ある部分は思い切り60年を上乗せ、つまり干支は合うように
在位年数に手を加えているんじゃないかな。

仁徳天皇の場合、在位年数87年より在位年数27年のほうが
もっともらしそうだし、崇神天皇も4世紀初頭の天皇だとすると、
日本書紀の干支だけが正しいとして在位前97年〜前30年(68年間)
を在位324年〜331年(8年間)に変えればいいんじゃないかな。

神武天皇が亡くなった後、長男のタギシミミがヒメタタライスズヒメ
を娶った話が古事記にあるので、神武天皇が亡くなった時大和で生ま
れた子供たちが20代に達していたか疑わしい。神武天皇の在位年数は
38年(二倍歴)や25年(三倍歴)でなく16年(干支だけ同じ)ではな
かろうか。これは綏靖天皇が14歳で皇太子に立てられた計算になるこ
ととよく合っている。

73日本@名無史さん2017/01/21(土) 21:03:26.09
はい、ご都合主義

74日本@名無史さん2017/01/21(土) 21:19:24.85
ただ崇神天皇の先代の開化天皇、その後の景行天皇、成務天皇から
60年を引いてしまうと在位ゼロ年になってしまう。先々代の孝元天皇
の在位年数も57年、垂仁天皇の在位年数は99年を39年に改めても長す
ぎる印象がある。開化天皇の場合、実際の寿命は111歳から60年を引い
て51歳、在位年数は二倍年暦で30年ぐらいにすればよいかもしれない。
崇神天皇は在位8年40歳ぐらいで亡くなったとすれば短命だったという
記述も頷ける。垂仁・景行はそれぞれ20年は在位しただろうと思う。
垂仁は40歳ぐらい、景行は50歳ぐらい、成務は30代、仲哀は20代半ば
ぐらいで亡くなったと思う。景行が東国、九州征伐の業績を残してから
神功皇后がクーデターを起こし応神が即位するまでそれほど年数が経って
いない感じがする。

75日本@名無史さん2017/01/21(土) 21:28:26.83
日本書紀では継体天皇は17歳で安閑天皇を、18歳で宣化天皇を
儲けた計算になる。継体天皇の崩御年が古事記の527年(丁未の年)
でなくそれに7年を加えた534年(甲寅)だとすると、継体は50歳で
亡くなったことになる。日本書紀ではこの年が安閑天皇の元年で、
安閑は翌年535年、70歳で亡くなったとされているので、これに二倍歴を
適用すると35歳になるから、継体は485年生まれ、安閑は501年生まれになる。

76YAP?2017/01/22(日) 22:59:08.90
 要するに、記紀の何れの記事からも、日本独自の「倭暦」が存在し、それは『魏志倭人伝』の
春耕秋収を、倍暦と解釈すれば、卑弥呼の時代にも行われていたことになる。
記紀の記録を全面的に正しいとして、そのつじつま合わせに、倍暦どころか、3倍暦や4倍暦をも仮定する人もいるが、
私はそれこそ根拠の曖昧なご都合主義だと思う。
 S下肢、1年(トシ)=12月(ツキ)、一月(ツキ)=十四日(小の月)、十五日(大の月)という太陰暦の和暦の存在は
認められるべきだろう。辛酉革命説に拠り、神武紀元を遡及させた為、倍暦での年齢とも、大幅にずれが生じたのだと考えているが、正直、補正方が思い浮かばない。

77日本@名無史さん2017/01/23(月) 00:06:17.60
国家の書いた書物なんだぞ。一年を二年と数える暦が使われていたのではなくて
年数をいじり回しての皇室の権威造作ぐらいやってると見ていいと思うが。

78日本@名無史さん2017/01/23(月) 00:09:17.62
その皇室というのは何なの?

79日本@名無史さん2017/01/23(月) 00:12:37.71
なぜそんな質問を?

80ssn2017/01/23(月) 01:14:36.50
どちらにしても、考古学的には、崇神天皇が4世紀初頭になる可能性が極めて高い。

この時期の干支は、古事記の方がはるかに信憑性が高いと思う。
古事記によると崇神の没年干支は「戊寅」

考古学と照合すれば、それは318年だろう。

81日本@名無史さん2017/01/23(月) 02:41:58.01
仲哀天皇の没年干支は日本書紀の「庚辰」のほうが
信憑性が高い。それに合うのは380年だ。
応神天皇の時点で王朝が変わったという見方もあるがそれは置いておき、
神功皇后の摂政元年は381年で摂政期間は9〜19年でないかと思う。
日本書紀編纂者は神功皇后が卑弥呼でないことぐらい百も承知で
180年も前の人物に設定した。そうなると神功に続き応神・仁徳・允恭も
史実より過去の人物とされ在位年数が伸びるのは当然のことだ。
60×3年分のズレを潰しまくってどこかで年代を正常にしなければならない。
継体天皇の即位年は526年頃だったがこれを20年前倒しし、彼が越前国で
青年期だったときの天皇、雄略天皇の在位期間を20年ほど前にずらしたことも
影響し、継体・安閑・宣化三天皇の寿命が伸びたのかもしれない。

82日本@名無史さん2017/01/23(月) 02:48:30.79
以前、このような書き込みがあったはず

「それで、墓荒らしは、終わったの?」

83日本@名無史さん2017/01/23(月) 02:52:58.91
それと、このような書き込みとか
「他人の家の、お墓参りに行く人なんていないでしょ」

84日本@名無史さん2017/01/23(月) 03:39:08.03
没年干支をうのみにするとはw

85ssn2017/01/23(月) 12:25:02.09
>>81
>仲哀天皇の没年干支は日本書紀の「庚辰」のほうが
>信憑性が高い。それに合うのは380年だ

そうかな。仲哀なら、俺は古事記の壬戌(362)没が正しいと思う。

根拠は、崇神の前後である開化、垂仁、景行の没年干支が書かれていない。
書かれていないという事は「伝承できませんでした、すいません」と言ってる事だから、
じゃ、逆に没年干支が書かれてる崇神、成務、仲哀は正しいのだろうとなる。

一方、日本書紀はもう何が何でも書いてあるわけだから、
逆に信憑性が低いと思う。
古事記の方がよほど誠実だ。

というわけで日本書紀の応神元年390年までは考古学との整合性も出てきてるので、
信頼できると思うが、それ以前は信頼できない。

8641-422017/01/24(火) 00:28:00.44
>>85
スレ主の主張と>>24の豪族系譜との比較により
神武(卑弥呼の時代)〜崇神までを6世代、仁徳までを10世代
とすると、仲哀天皇が340〜350年代の誕生で380年頃に応神天皇
を残して亡くなったとして特に問題ないと思われる。

継体天皇の誕生年を485年とすると、5世代前の応神天皇の誕生年
は362年頃もありうるが、380年であっても一世代21年で子供を作
ればちょうど105年差になるのでありえない話でもない。

崇神天皇崩御から成務天皇崩御まで37年(319年〜355年)を
入れ込むか39年(332年?〜370年?)を入れ込むかあまり大差ない。

仲哀はとりあえず崇神の孫世代と考えている。
記紀通り仲哀は崇神の玄孫だというなら崇神の没年を318年にすると
仲哀の没年を380年以降に持ってこないと不自然。362年52歳没だと
崇神の存命中の誕生になる。崇神天皇はよほどの長生きだったのか。
仲哀天皇は52歳でなくもっと若い年齢で亡くなったに違いない。

87日本@名無史さん2017/01/24(火) 04:17:33.36
何も知らないんじゃないのか?『聖造』の人というのは何者だと思う

88日本@名無史さん2017/01/24(火) 04:58:19.35
「大和朝廷こそ狗奴国である」で検索

blog.goo.ne.jp/ryuhide/e/fb574a4a6cc1891253885f48d1610171

89YAP?2017/01/24(火) 22:52:14.08
 ssn>倍暦の話になると私にはチンプンカンプンですが、

 倍暦についても、安本美典、古田武彦氏ら、諸説がありますが、私が最も納得できたのは、
貝田禎造氏『古代天皇長寿の謎』(六興出版:昭和60年12月発行)です。
と言っても、全部に納得したわけではありませんが、倍暦の存在を認めざるを得ないと思いました。。
日付の入っている記事で、16日以降というものがほとんど存在しない、という事実と、
夏であるはずの季節にしばしば、雪の記事があることなどです。

 しかし氏の年代観に完全に同意は出来ず、継体天皇の即位年から、逆算して、神武天皇即位年を出そうと試みましたが、
どうも成功していません。
 一応、貝田氏の著書から、巻末の天皇の没年を記載します。
神武天皇:AD195年没
綏靖天王:AD204年没
安然天皇:AD213年没
懿徳天皇;AD222年没
孝昭天皇:AD242年没
孝安天皇:AD267年没
孝霊天皇:AD286年没
孝元天皇:DAD301年没
開化天皇:AD316年没
崇神天皇:AD333年没

 私は欠史8代の前半の天皇の没年が詰まり過ぎているのが、気になります。特に神武と綏靖の年代差が10年に満たないというのは、
おかしいと感じています。神武は、AD107年前後には、成人していたと思います。

90ssn2017/01/25(水) 09:10:15.25
>>89

反正天皇あたりから古事記と日本書紀の干支が違ってきていますね。

特に応神以前からは大きく食い違いますね。

記と紀のどちらかが間違えてるという事ですね。
私は日本書紀だと思います。

理由は>>85にも書いたように、

「書かれていない」ということは「伝承できませんでした」という事で、
逆に誠実だと思うからです。

したがって崇神の没年干支が考古学と整合させて318年。

これ以前を遡るのは無理だと思います。

91ssn2017/01/25(水) 09:15:37.58
YAP?さん

>>89
>神武天皇:AD195年没

おっw
今気づきました。

私の年代観と同じだ。

つまり卑弥呼と神武は同時代ということですね。

もはや卑弥呼は一人に絞られましたねw
その時代にヤマトに女王がいました。
ヒミコという名前に最も近い女王でした。

いかがですか?

92日本@名無史さん2017/01/25(水) 10:06:46.25
紀年のない古事記になぜか崩年干支
しかも分注として後で書き加えられたものだ
書写のいつ誰が書き加えたのかも分からない
信憑性?どこにあるの

93ssn2017/01/25(水) 12:20:18.28
>>92
>しかも分注として後で書き加えられたものだ

書き加えて良いのなら、
開化、垂仁、景行の没年干支は何で古事記に書き加えなかったのだろう?

94日本@名無史さん2017/01/25(水) 13:20:40.27
崩年干支は真福寺本とか一部の写本にしかないからねえ
往年の歴史学の大家はだいたい否定的だよね

95日本@名無史さん2017/01/25(水) 13:46:44.13
まあ崩年干支は神社伝承レベルだね
信じるも信じないもあなた次第

96ssn2017/01/25(水) 14:24:15.44
>>95
別に構わない。
考古学的に崇神が4世紀初頭である可能性が極めて高くなっている。

俺にとってはそれだけでいい。

97日本@名無史さん2017/01/25(水) 15:53:10.98
>>93
全ての天皇について書き加えなかったからといって正しいことにはならないが?

98ssn2017/01/25(水) 17:07:55.26
>>97
その理屈なら間違っているとも言えないよね。

99日本@名無史さん2017/01/25(水) 17:10:07.90
>>95でいいと思ってるんだからしょうがないな

100ssn2017/01/27(金) 08:44:59.13
スサノオが実在した、などとは津田史学や、
その影響を受けた近代文献史学の人達には、
にわかに受け入れがたいことではあるだろう。

しかしだ。
2世紀前半の出雲の田和山遺跡からスズリの破片が発見された。
この時代に文字があったとは認めれない学者は、
このスズリをあくまで「権威の象徴」と言ってた。

ところが九州からもスズリの破片が発見された。

もう弥生時代に文字がないとは言えなくなった。

ではその文字で何を書いてたのか。
王統、王権に関わること、「官」しか考えられないではないか。

崇神が4世紀初頭である可能性が高い。
ならば神武、または神武以前の系譜もおおよそ正しい。

そしてスサノオも実在した。

彼こそが師升であった。

101YAP?2017/01/27(金) 23:03:10.74
 『古事記』の崩年(没年)干支や、或いは太歳年号と言ったものを、同艦がW手良いのか、正直な所判りません。
従って今の所は、記紀の「系譜部分」を基本的に信用する(時間との関係が切断されている神代の神々は徒然除く)
という考えで、記紀を解釈していryにが私の立場ですが、神武とその子綏靖の貝田氏説が、記紀の系譜を信じる以上、
整合的でない事は明らかです。
 神武・綏靖・安寧の初期3代が、没年が9年違い、というのは、生年に触れていない以上、生物学的にはあり得る話だが、
現実の親子孫3代では、神武の子のタギシミミ、キスミミの存在を考えると、成立し得ない話です。この辺りの貝田氏の論稿は記憶していないが、
或いは安本氏の古代天皇の平均在位年数約10年という説の影響を受けているのかもしれません。
 貝田氏の推定没年邑知、初期の3人に加え、4代懿徳天皇も、父の没後9年で死亡しており、以後の5代孝昭天王意向が、その父天皇よりも
15〜25年後に死亡しているという、極めて生物学的に自然な状況と考えられるのと皮脂、
明らかに、神武・綏靖・安寧・懿徳4代は、一律9年刻みの死亡間隔と異常性を示しています。
 これは生物学的により自然な、20年程の没年の感覚を考えれば、懿徳天皇の没年AD222年を基準とすれば、
安寧天皇AD202年、綏靖天皇没年AD182年、神武天皇没年AD162年頃となります。
 実際には、タギシミミ、キスミミと綏靖が1世代差あったとも考えられるので、
神武天皇はAD150年頃に没し、タギシミミが義母を娶り、神武末年の子である綏靖天皇兄弟3人が
ほぼ成人に達し、異母兄を除いたと想定すべきでしょう。
 宋であれば、神武は,AD107年の倭国王帥升等の生口献上時には、既に生誕しており、この事件と
神武東征とが関係があると考える余地が出て来る。

102ssn2017/01/28(土) 05:30:28.20
なるほどYAP?さんの考えでは神武=帥升があり得るという事ですね。

記紀の神武の時代が、古く大きく引き伸ばされてる理由を、
日本の国史を「中華の属国でした」から始めるわけにはいかなかったので、
それゆえ、時代を大きく引き伸ばしごまかしたという事では納得できる説ですね。

もう、おそらくそれ以外に理由はなかろうと思います。

私は帥升=スサノオだと思ってます。
神武が実在なら、スサノオはほんの5世代前の人物ですから、
これを非実在にしてしまうのは無理があるような気がします。

結局、考古学的にも整合性がある4世紀初頭の崇神を基点に、
神武まで6世代と見るか(先代旧事本紀、中臣、鴨、三上祝などの系図)
記紀の通り9世代と見るかの違いですね。

私は6世代だと思います。
それで卑弥呼も解けますから。

103日本@名無史さん2017/01/28(土) 07:47:21.75
【田布施システム】の定義

・全ての戦争は支配層マフィアによる茶番である。 (少なくてもワーテルロー以降の殆どの戦争や事件に関して証明出来る)
・全ての宗教は支配層マフィアの道具である。
・敵対する思考・組織を乗っとれば、それらを完全にコントロールする事が出来る。
・世界中の中央銀行と金の価格を決める権利が在れば世界を支配する事が出来る。

上級者以外視聴完全不可 イルミナティとは
https://www.youtube.com/watch?v=HDctJ2IN6us


陰謀論の研究、日本を牛耳る田布施システムとは
※週刊ポスト2017年1月13・20日号
http://www.news-postseven.com/archives/20170106_480581.html


銀行のタブーに気付いた経済学者は大学を追われマスコミも無視する。これは陰謀論ではなく現実に日本も闇の勢力に支配されている証拠ではないか?
https://www.youtube.com/watch?v=kG3TeORdYkI


天皇は山口県田布施朝鮮人部落出身
https://www.youtube.com/watch?v=BNLdWvMNSu(NG)ワードU


歴史=支配者都合で創られたモノ

「宗教」も「天皇」も支配者の道具として外国から来た
2chで「田布施システム」で検索

104YAP?2017/01/29(日) 22:23:03.32
ssn>なるほどYAP?さんの考えでは、神武=帥升があり得るというという事ですね。

 いえ、そうではなく、「倭国王帥升等」の武闘・強硬派路線との政争に敗れた
南部九州勢力(東鯷人勢力:会稽郡に朝貢していた倭種の集団)との融和派であり、
自身も隼人クマソ系と婚姻していた神武を含めた京大が、北部九州から、同族の居た
近畿へと、い儒した、という考えです。
「倭国王帥升等」と「  」で囲んだのは、「帥升」(あるいは「師升」)なる人物が、
倭人諸国を代表する王であったのか?がまず議論されるべきだ、という意味合いからです。

 抑々、一国の国王が、自ら中国に赴いて、皇帝に拝謁する、というのは、海を隔てた日本列島の
状況からは考えにくい。しかも『等』という文字がある。帥升が王名であるならば、
複数の王が居たか、王とその臣下を同列視している記載になる。
 従って「倭国王」の「帥」(又は「師」)即ち軍事指揮官の「升」という使者らが、拝謁を願い出た、
都解釈すべきです。
 「帥」は『後漢書』その他に北方、東方の諸民族の酋長というか、「大帥」「小帥」
等と用例がみられるし、「師」は軍事用語でもあり、軍官wp意味した語彙と考えて良い。
 そうすると、死者の名が「升」だと言う事になる。
 これを「スサノヲ」とするのは無理がある、という考えです。

105日本@名無史さん2017/01/29(日) 22:47:11.79
大丈夫です。今上天皇が150歳まで生きられるから今上の存在をもって神話の正当性、及び皇統の神秘性をすべて証明する生き証人になられる事であろう。

106日本@名無史さん2017/01/29(日) 23:39:42.75
>>1

日本の歴史は奈良時代あたりからだよ
それ以前は妄想と作文の世界

107日本@名無史さん2017/01/29(日) 23:41:31.83
>>1

70年前の南京虐殺や慰安婦問題もはっきり解らないのに1500年前のことなど妄想作文でしかない

108日本@名無史さん2017/01/30(月) 02:44:26.32
非国民スレは許さない

109ssn2017/01/30(月) 07:59:07.45
>>104
なるほどそうですか。
まぁ屁理屈言えば、当時の実質の王はアマテラスという女王だったわけですからねw
スサノオは軍事長官的な意味合いもあったかもしれません。

とはいえ、アマテラスなんて本当に実在なのかという話になりますからね。、

110ssn2017/01/30(月) 08:06:40.10
とはいえ、崇神が複数の考古学的痕跡から4世紀初頭である。

そして奈良盆地で環濠集落が終わり、
古墳時代になるという大変革がおきる2世紀末までおおよそ5〜6世代。

崇神以前の5〜6世代の人物は充分にその実在を想定してよいし、
欠史8代なんて言ってた津田史学はもはや昭和の遺物となりつつあります。

私は嬉しくて仕方がありません。
堂々と卑弥呼探しができるのですから。

そして見つけましたw

111ssn2017/01/30(月) 13:41:40.74
白村江の戦いで日本が勝っていたら記紀の編纂はなかった。

帝紀と旧事で充分であった。
帝紀と旧事には、おおよその実年から卑弥呼と師升が誰なのか書かれてたはず。

「我が国は卑弥呼と師升の時代、中華に朝貢してました。属国でした。
しかし、今、あの中華帝国に戦争で勝ちました。
すごいでしょ、日本は」

となってた。

勝ったことで精神的優位になれた。
まるで今の日本人が中国にコンプレックスを感じないのと同じ感覚だったでしょう。

しかし白村江の戦いで負けた。

卑弥呼や師升の時代、中華に朝貢していた上に、
さらに白村江の戦いでも負けた。

当時の日本人には精神的劣等感しかない。

そうなれば卑弥呼や師升の時代、中華に朝貢していた事実を隠すしかない。
そして大きくずらした。

それが100歳を超える天皇の記述になった。

そういう事でしょう。

112YAP?2017/02/02(木) 19:58:57.99
 記紀が日本御統治権を主張する根拠を、中国中原王朝(後漢、曹魏、劉宋以下南朝)に求めず、
北朝の後継者たる隋・唐とも、半島支配権をめぐって利害が対立したという時点で、
支配の正当性を中国とは絶縁し、自らの祖神に求めるという決断がなされたのでしょう。
この時点で、その支配者の起点をどこに置くかで、辛酉革命説を採用したことにより、
古代の大王=天皇の寿命と在位期間大幅な増加とその在位時期の遡及が決定したが、
一方で変えてはならないのは、大王の属する「宗族」即ち王族〜皇族の祖先祭祀であり、
従って、その系譜からは、記紀編纂時の大王家とは無関係の大昔の大王は除かれた(省かれた)。
結果的に、応神以前は、単純な父子継承の形になった。しかし継体欽明皇統が前王統の
直系ではないことは、当時の近現代史年て、皆が認識していたから、応神王統については、
兄弟継承が記録された。
 時代の遡及には、和暦(倍暦)が中国の太陰太陽暦(元嘉暦、儀鳳暦)の2ばい8以上)となっているのを
利用したが、それでもBC660年には遡及させられない為、史官が何らかの机上操作を行った。
ついでに、複数大王制が存在していたのも、、圧殺し、唯一の大王(天王9しか存在しなかったという一時代一大王(天皇)
につじつま合わせをしたため、推古天皇の時代の男性男王が史書から抹殺され、
おかしなことになった。諸外国に対して倭国が外交を行うときは、単一の代表者名で対応したが、
国内的には、彼は必ずしも、唯一の王であったわけではなかった。

 そのように考えれば、日本の史書と中国の史書との矛盾は、解決される。

113日本@名無史さん2017/02/02(木) 20:43:26.99
辛酉革命とか言ってる時点で何も分かってないねw

114日本@名無史さん2017/02/03(金) 07:29:14.72
日本の神話の一部だけをあげつらって日本を卑下するやつっておもろいね。
じゃあ、人間は神が作ったとかイブはアダムの肋骨からできたと書く聖書と
それを信仰する人たちをバカにしないのは何で?

血の雨を降らせた中国の神話をバカにしないのは何で?
ギリシャ神話のばかげた話をバカにしないのは何で?

どうして「日本神話の天皇が100歳を超える」ことだけを取り上げるの?
アダムの肋骨や蚩尤に比べたら、ささやかなお話だと思うけどなあ。
ねえ、なんで肋骨をばかにしないの?蚩尤をばかにしないの?
ねえ、どうして?

え?白人はすべて正しい?中国は中華の国ですべて正しい?
日本ごときがでたらめな神話で古い国家の起源を主張するんじゃねえよって?
100歳を超える天皇がいるから、日本の神話は全部でたらめで、天皇の皇統も
全部デタラメのでっち上げのはずだって?

肋骨やイエスが神の子は正しくて、日本神話はデタラメのでっち上げ?
蚩尤は正しくて、アマテラスはでっち上げ?

115日本@名無史さん2017/02/03(金) 07:55:00.93
>>86
仲哀は若くで死んだのに賛同する。
古代の天皇の子女の数は、天皇が長寿であれば多くなり、后妃が多ければ多い。
古代でなく中世も近世も同じだ。武家でも同じ。
信長も家康も子女は多い。
40〜50歳まで生きたら子女はもっと多いはずだ。
数人しか残さなかったということは、30歳前後で死んでしまったのだろう。

116日本@名無史さん2017/02/03(金) 09:41:03.76
古墳の年代や七支刀や中国朝鮮の記録から総合的に見れば、神功皇后は四世紀後半に
活躍した人であり、427年頃に死んだ仁徳のばあさんであるから、矛盾はない。

仲哀は若死であり、親世代である成務も若死にである。
景行は長寿と考えられる。

成務が355年であるなら、景行は350年頃に60歳位で死んでおり、仲哀が362年頃に
30歳位で死んだのなら、矛盾はない。
両道入姫命の存在を考えると、また景行の時に皇位相続争いが見当たらないことも
見れば、垂仁は特別短命ではなく、どちらかと言えば長寿に近かったと考えられる。
それからすると、垂仁の時の争いは、崇神がそれほど長寿ではなかったことに
なるが、短命ともいい難い。

五代の天皇に使えたという伝承の武内宿禰が75歳まで長寿だったならば、400年頃に没し
325年頃に生まれており、18歳頃から数年間晩年の景行に仕えていることになり、
矛盾はない。70歳でも矛盾はない。

成務が死んだ時、ヤマトタケルはすでに死んでおり、成務とヤマトタケルは
それほど年が近かったとは思えないが、何故仲哀が後継者にされたのかよくわからない。
成務と同母の五百城入彦皇子もいたはずだが。

117日本@名無史さん2017/02/03(金) 09:55:02.73
古代の天皇家って、男子が多かったように見えるね。
で、各地の豪族に婿入してるかんじ。
崇神以前は、絶対的な大王家だったようには見えないね。
丹波や近江の息長とか、そういうのと一緒に王族を作ってた感じ。

尾張の祖とか丹波の一族とか、まあどっちも同族みたいだけど、火明命の一族が
大きな勢力だったようにみえるわ。

118日本@名無史さん2017/02/03(金) 10:01:40.23
海部家は、天皇家に仕えたことを誇るんじゃなくて、「うちこそが本家だ」と
なんで主張しないんだろうな。
そんなことをしたら暗殺される?まあ、そうかもわからんけどな。

九州へ行ってた天皇家よりも三代は早くに近畿に広がって、広大な土地を支配
していたように見えるけどな。
分家に乗っ取られたような感じがするわ。

119ssn2017/02/05(日) 05:15:55.65
>>112

>ついでに、複数大王制が存在していたのも、、圧殺し、唯一の大王(天王9しか存在しなかったという一時代一大王(天皇)
につじつま合わせをしたため、推古天皇の時代の男性男王が史書から抹殺され、
おかしなことになった。諸外国に対して倭国が外交を行うときは、単一の代表者名で対応したが、
国内的には、彼は必ずしも、唯一の王であったわけではなかった。<


考古学的に言えば10代崇神が4世紀初頭であるのはほぼ確実でしょうね。

ではそれ以前、複数王であるかと言えば、そうではなくやはり単独の王がいたと思います。
その根拠ですが、大和盆地には弥生時代の複数の環濠集落がありました。
唐古・鍵遺跡、天理市平等坊・岩屋遺跡、桜井市芝遺跡、桜井市大福遺跡、橿原市四分遺跡、御所市鴨都波遺跡などです。

これらの環濠集落が弥生時代末に一斉に連動し、環濠が埋没、大量の土器が廃棄され、
やがて土師器が現れ、それが全国に一斉に広まります。
大和盆地全体が一斉に連動し、やがて日本全国に広がる文化があったということは、
奈良盆地に強力な一人の王がいた証拠です。

それが卑弥呼でしょう。
崇神からわずか5〜6世代の話です。

もはや卑弥呼候補は一人しかいません。
イワレヒコという男も頭を下げたヒメタタライスズという姫様です。

120ssn2017/02/05(日) 05:18:03.77
訂正

×5〜6世代の話です。

〇5〜6世代前の話です。

121日本@名無史さん2017/02/05(日) 07:03:03.33
このスレはレベル低いな

122YAP?2017/02/05(日) 20:13:32.45
 複数大王制については、よく言われるような「ヒメ・ヒコ」制などとは異なり
、上代日本語の「おほきみ」(大君)という語彙の考察や、諸外国の所領分割に
よる王国内の分立が、事例となります。
 フランク王国が分割相続であったのは有名であり、再統一したカロリンが朝
フランク王国が、たまたまローマ教皇の陰謀により、再興西ローマ帝国となったため、
カール大帝の3子による東西及び中部フランクとイタリアの3王国への分割が
、同一フランク王国内に3人の王が同時に存在する、という格好な事例になった筈が、
そのように見えなくなりました。
 ロシアのsyズダリ公国などでも国内にも「分領公」と呼ばれる存在が居ました。
彼らは、同じ国内でのほぼ同格の君主だったのです(多少の上下差はあるが、
基本的な相違はない)。それどころかメリヴィンガ朝フランク王国では
修道院にいる王族の女性が、「自分は王の従姉妹だから女王である」と
述べたという記録もあります。モンゴルの㈣汗国でも、大汗と多くの汗が存在し得ました。

 日本の上代でも、「おほきみ」(大君)は、「大王」を示すと同時に、男女の
王族を意味しました。 耳で聞く限り「オホキミ」と発音されても、それが
「大王」なのか「王族の誰かなのかは、区別できません。
 これは区別する必要性が本来なかったからだ、と考えるべきです。
ある行「おほきみ」(大君)とは、「臣」と「大臣」、「連」と「大連」と同様に、「公・君」に対する「大君」であり、
王族全員が基本的に共有する「カバネ(姓)のようなものだと考えれば、理解しやすい。
現実的には実際に統治者として権威を発揮し、権利を行使するのは、
その地域での最有力の者が一人でしょうが、そのような実態と、その王族の
「成員の基本的な正生得権」とは同時に存在し得た。

123日本@名無史さん2017/02/05(日) 20:52:04.14
>>1 トンスル東遷厨
>白村江の敗戦ショックが癒えない時代、
>ヤマト民族の始祖たるスサノオまでが生口160人を捧げて朝貢していた…
>ものすごくみじめです。
>自尊心がズタズタです。
>彼らは古代日本が中華の属国だったというぶざまな歴史を、
>時代を古く古くすることでごまかしました。

根拠なし

要するに白村江(663)での敗戦がその契機になったという話だが
有名な

「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す・・・」

でら隋の煬帝を激怒させたという小野妹子の遣使が607年

要するに白村江以前から「対等外交」の模索は始まってたわけだ

124日本@名無史さん2017/02/05(日) 20:59:42.96
>>1 トンスル東遷厨(畿内説スレを荒し回ったクズ)
>出雲や北部九州から相次いで硯(すずり)の破片が発見され、
>弥生時代にはすでに文字があった可能性が高まってきました。
>記紀編纂者たちはおおよその実年を把握し、
>2世紀初頭の倭国王師升がスサノオだと分っていたでしょう。

これも意味不明

硯があったから
「2世紀以降の王統譜はおおよそ伝わっていただろう」
などは飛躍(ジャンプ)通り越してワープ

じゃあ仮に王統譜が伝わってたなら帥升をスサノオウという神様にする必要があったんだ?

スサノオウと言えば誰もが知るように岩戸隠れ神話の外せない重要キャラで
高天原を追われてからは今度はギリシア神話のアンドロメダを怪物から救った
ペルセウスの如き活躍を見せるもう神話の世界の住人以外の何物でもない

相変わらず一つのネタでトンデモレベルのこじ付けするなあ

12541-422017/02/05(日) 21:32:58.63
古代天皇の年齢研究サイト
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kamiya1/mypage6.htm

長男は18歳ぐらいで生まれる(第4代懿徳天皇や第6代
孝安天皇のように兄の娘との間に次の天皇が生れた場合
は33歳ぐらい)間隔で、神武天皇以降の天皇の生没年と
活躍次期を推定している。家系図通りだと神武天皇即位
は西暦114年〜116年、干支に拘ると121年のことになり、
神武天皇の没年齢は57歳になる。ただし同サイトは「欠史
八代の系譜矛盾」にも触れており、神武から崇神まで6世代
の可能性もあると述べている。天武天皇は舒明天皇が亡くな
って後の誕生で兄の天智天皇よりも姪の持統天皇と年が近か
ったとか継体天皇は実際は即位していなかったなどびっくり
仰天な主張もされている。子どもを作る年齢が異様に早い
と思うが興味がある方は覗いてほしい。

12641-422017/02/05(日) 21:36:11.80
4行目
✕活躍次期→〇活躍時期

127ssn2017/02/06(月) 06:13:07.05
>>123
>要するに白村江以前から「対等外交」の模索は始まってたわけだ


そりゃ模索は始まってるさ。
だから何なのだ。

模索しようが何しようが、
2世紀3世紀に師升や卑弥呼が朝貢していた事実は変わらない。

白村江に負けたことでさらに劣等感が増しただろう。

おまえは何が言いたいのだ?

128ssn2017/02/06(月) 06:15:18.85
>>124
だからその硯で何を書いてたのだ?

絵画、またはラブレターか?

おまえ本当に馬鹿だな。

129ssn2017/02/06(月) 06:19:21.79
>>124
>じゃあ仮に王統譜が伝わってたなら帥升をスサノオウという神様にする必要があったんだ?

「帥升をスサノオウという神様にする必要」でななくて、
記紀編纂者たちは、
国民に広く浸透してたスサノオが帥升であるととっくに気づいてたという話だが。

やっぱりアホだな、おまえ。

130日本@名無史さん2017/02/06(月) 18:36:32.57
>>127 トンスル東遷厨(スカトロネタ大好きの変態荒らし)
>そりゃ模索は始まってるさ。
>だから何なのだ。

ん?そんなことも説明しなきゃ分からんのか?

少なくともお前のほざいてる
「白村江の敗戦が契機」
というような話には何ら必然性がないって話だよ

神武の橿原即位にしてもそれを古く潤色する動機は白村江以前にあったのだから

131日本@名無史さん2017/02/06(月) 18:46:36.34
>>128 トンスル東遷厨(コピペ荒らし、偽スレ荒らしなんでもござれの土器違い)
>だからその硯で何を書いてたのだ?

さあね
仮に当時文字を使う人間がいても
どれぐらいの語彙を使ってたのか?とか分からないからな

よしんば王統譜のようなものを書いてたとして
それがお前の言うような須佐之男に相当する人物を書いていた根拠がない
それが記紀編纂の時代まで伝わってたという根拠がない
そんな王統譜があるなら金石文の登場ももっと早かろうに

もし硯で実際に文字を書くために使ったとしたら
文字の普及した地域に当てた連絡をしたためるというのが蓋然性としては高いだろう
実際出てきた地域は大陸半島との通行に於いて先進的な地域だったのだから

132日本@名無史さん2017/02/06(月) 18:54:45.93
>>129 トンスル東遷厨
>記紀編纂者たちは、
>国民に広く浸透してたスサノオが帥升であるととっくに気づいてたという話だが。

で結局王統譜のようなものがありながらその
「国民に広く浸透してたスサノオ」を記紀に書いて

本来帥升にあたる人物をスサノオウに変えたって話だな

もっともそもそも民衆の伝承の中で
なんで帥升がスサノオウという神様になったのか?がまるで見えてこない話
仮に神話の雛形があってそれに習合したとしてもだ

結局いつもの「一代○年で遡って」で適当にそれっぽいのをチョイスしただけか?

133日本@名無史さん2017/02/06(月) 19:17:42.83
で最後本題の
「なぜ古代天皇は100歳を超えるのか」
・・・だが

これは逆に
「記紀において百歳超えの天皇の記述が止むのはいつか?(及び生年自体が不明だったりするもの)」
を考えればヒントになる

それは昔から指摘されてるように雄略の一代前の安康天皇から

雄略をヤマト王権の変質、中央集権への志向の画期と見れば
それ以前は一つの王統ではなく複数の勢力から王を出してとと見れば

崇神以後恐らく三輪にヤマト王権の実態が現れた時代以後も百歳オーバーが出て来る説明がし易い

神武の時代を古くしたのは対外的な箔付(笑)けとして
安康より前が”間延び”したのは
連続した王統ではなく複数の王統でそのすべての記録がなかったか
あえて自分達に近い系譜のものだけを残したか

 ○=記紀に残った天皇(大王)、●=記紀に残らなかった大王

 ●●○●○○●●●○●・・・(安康天皇以後)○○○○○○

まあ以上は何も自分のオリジナルでも何でもないだろう
「記紀において百歳超えの天皇の記述が止むのはいつか?」
について考えれば誰でも思いつく話

ただ>>1トンスル東遷厨のような「一代○年で遡って」と当てはめごっこの好きなやつには
その遊びの前提条件が崩壊するので面白くもない話だろうが(代数が不明なら意味がない)

134日本@名無史さん2017/02/06(月) 23:32:13.86
神武天皇以来の万世一系も皇紀も信じる右翼は涙目だなw

13541-422017/02/07(火) 01:41:21.91
古代天皇の年齢研究サイト
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kamiya1/mypage6.htm

安康天皇以降の年齢も要修正だって。なぜなんだろう。
継体天皇の在位年数=清寧(5年)+顕宗(3年)+仁賢(11年)
+武烈(8年、大和を武力制圧した継体の傀儡として)+安閑1年

左は日本書紀などによる誕生年。→右はそれを修正した推定誕生年。
()内は没年齢。

履中:336年(70歳)、369年(64歳)→ 428年(38歳)
反正:378年(60歳)→ 432年(39歳)
允恭:377年?(78歳)→ 434年(47歳)
安康:401年(56歳)→ 457年(27歳)
雄略:418年(62歳)、366年(124歳)→ 463年(44歳)
清寧:444年?(41歳)→ 494年(18歳)
顕宗:450年?(38歳)→ 477年(38歳)
仁賢:449年?(50歳)→ 476年(50歳)
武烈:489年?(18歳)→ 514年(20歳)
継体:450年(82歳)→ 485年(50歳)
安閑:466年(70歳)→ 505年(31歳)
宣化:467年(73歳)→ 506年(34歳)
欽明:509年?(63歳)→ 527年(45歳)

13641-422017/02/07(火) 01:51:21.16
やっぱり4世紀後期の神功皇后・応神天皇を実際より百数十年前の
人物に設定した結果、彼らより後の大王の在位年数や寿命が間延び
したんだろうね。それより前でも垂仁天皇の時代に新羅の王子が来
朝し天皇がその玄孫の世代まで生きる話があるが、新羅も建国年を
紀元前に繰り上げていたので、垂仁天皇の在位期間も紀元前と紀元
後をまたぐことになったとも考えられそうな。

神武の時代を古くしたことは結果的に対外的な箔付けにはなっただろうな。
100歳を超える天皇が多いのは記紀に残せなかった天皇の分を一代あたりの
在位年数を延ばして埋めることにしたとまあ考えられないこともないか。
でもそれだと天皇家が万世一系といえる保証はありませんと言ってるような
ものだな。

137ssn2017/02/07(火) 08:58:35.07
>>131
>さあね

人の質問に対して「さあね」としか答えられないなら、
その後のお前の戯言はまったく意味がない。

138ssn2017/02/07(火) 09:03:08.52
>>132
>で結局王統譜のようなものがありながらその
>「国民に広く浸透してたスサノオ」を記紀に書いて
>本来帥升にあたる人物をスサノオウに変えたって話だな

おまえはアホなのか。
全く人の話が分かってないではないか。

スサノオは実在し、それが帥升だと気づいてたという話だ。
だから時代を大きくずらして神話の時代に追いやったという事だ。

139ssn2017/02/07(火) 09:06:09.07
おい、ウンコ漏らし太朗。

おまえはアホスレに帰れ。
いまさら邪馬台国畿内説なんて当たり前なクソスレにな。

面白くもなんともない。

140ssn2017/02/07(火) 09:09:44.24
>>135
面白そうなのですが、そのリンク見れないのです。

141ssn2017/02/07(火) 11:03:14.93
4世紀末から5世紀については、
倉西裕子さんのブログからですが、
この図が正しいのではないと思います。

http://www3.plala.or.jp/kuranishigakumon/image00121.gif

142日本@名無史さん2017/02/17(金) 13:03:06.50
古事記の干支が、およそ矛盾がないな。
崇神の没年318年頃。
258年では早すぎる。
記紀の記事とは合うんだがな。

248年ごろに卑弥呼が死んで後継者争いが起き、崇神が勝つ。
崇神は卑弥呼の宗女を嫁にする(婿入する)

でも、やっぱり早すぎるな。

143日本@名無史さん2017/02/17(金) 13:10:27.78
各地の古い神社の伝承では、神武以前の神様を祀っているのがある。
神武一家がヤマトに来なくても、すでに天神天孫が各地を治めている。

144日本@名無史さん2017/02/17(金) 13:11:06.36
それで

そのテンノウというのは、
現在のテンノウになるの?

ワタナベ一系?

145日本@名無史さん2017/02/17(金) 13:14:51.63
北斗の拳にもジャギというのがいるみたいだけど
何か関係がありそう

146日本@名無史さん2017/02/17(金) 15:22:46.63
>>142

258年では早すぎるよ。
やはり318年だろうね。

応神が誉田御廟山である可能性は高いというかほぼ決まりなので、
文献史でも考古学でも390年元年だろう。

そうすると崇神まで遡ること4世代か5世代なので、
1世代20年弱として、
やはり崇神没は318年だろうね。

147日本@名無史さん2017/02/20(月) 23:17:58.82
どうせ元々蛮族だった過去を闇に葬った北魏と一緒だろw
昔の鮮卑の歴史を書こうとした漢人が北魏皇室の怒りに触れて族滅されてるくらい蛮族だった歴史が恥なんだよ。

148日本@名無史さん2017/03/02(木) 02:27:54.90
神武天皇から神功皇后まで15代(?世代)、
応神天皇から欽明天皇まで15代(7世代)なので

崇神天皇の崩御年を318年、応神天皇の即位年を390年
と見なすと、欽明天皇元年は540年なので、天皇が14人替
わるのに150年かかったことになる。神武天皇即位〜仲哀
天皇崩御まで150年とすれば、神武天皇は卑弥呼と同時代
の人物であることになる。スレタイでは神武は卑弥呼の夫だが、
敵対していた狗奴国の男王(かその縁者)の可能性もあるのではないか。

149ssn2017/03/02(木) 05:45:56.47
>>148
>神武天皇は卑弥呼と同時代 の人物であることになる。

同意見ありがとう。
神武天皇の「天皇」とは7世紀の新称号。

つまりイワレヒコという男は、7世紀に新称号「天皇」格上げされたのだと思っている。
それは同時に、実際は女王であったヒメタタライスズの「皇后」への格下げでもある。

記紀編纂者は卑弥呼が誰か分かっていた。
同時に5世代前の帥升が誰かも分る。

卑弥呼(ヒメタタラ)→帥升(スサノオ)という朝貢2トップの存在は、
国史編纂にあたって隠さねばならない。

日本国の歴史を「中華への朝貢」「中華の属国」という事実から始めなければならないから。

150ssn2017/03/02(木) 05:56:07.10
だいたい神武が大王ならば、日向にヒメタタラを呼べばいい。
そして先妻のアヒラツ姫を后に、ヒメタタラを妃にすればいい。

実際はまったくそれとは正反対で、妻を置いて大和に向かうわけで、
その姿は、ヒメタタラこそが女王であった証拠だ。

女王は、男王と違って後宮に美男3千人ということはしない。
その代わり、複数の男から気に入った婿を選び、一定期間一緒に過ごす。
そうしないと生れてきた子が誰の子か分からないからだ。

神武の死後に、神武の連れ子のタギシミミがヒメタタラの婿になった。
この形態こそは、ヒメタタラが女王であった姿そのものだ。

151日本@名無史さん2017/03/03(金) 00:44:39.53
>>1
>.出雲や北部九州から相次いで硯(すずり)の破片が発見され、
>弥生時代にはすでに文字があった可能性が高まってきました。

何だこの強引極まりない理屈?

電波さんなの?(笑)

152日本@名無史さん2017/03/03(金) 06:32:13.50
最近そういう論調のものは良く見るけどな

153日本@名無史さん2017/03/04(土) 03:36:17.32
>>151

だから硯で水墨画を描いてたのか?

何を書いてたのか聞いてるのだ。

文字があったとしか考えられないだろ。

154日本@名無史さん2017/03/04(土) 03:53:54.67
>>153 トンスル東遷厨(ssn)

横だが
だからそれがなぜ

>記紀編纂者たちはおおよその実年を把握し、
>2世紀初頭の倭国王師升がスサノオだと分っていたでしょう。

まで飛躍するんだよアホw

必然性で考えれば文字を解する(半島大陸)相手とのやり取りだろうな

木簡でも出なきゃ実際に文字を使ってた根拠はないし
それで王統譜あるいはそれの元資料になるようなものを書いていた根拠がない
それがあったとしても記紀の時代にまで伝わってた根拠がない

病気レベルの妄想

155日本@名無史さん2017/03/04(土) 03:59:35.34
>それは同時に、実際は女王であったヒメタタライスズの「皇后」への格下げでもある。

そもそも中国に朝貢したやつを格下げってのなら
素朴な疑問、倭の五王はどうなるんだ?

156日本@名無史さん2017/03/04(土) 04:53:32.60
>>154

>まで飛躍するんだよアホw

上の方で少し端折ったと書いている。
俺は文字があるなら干支もすでに導入されてたと思ってる。
原の辻遺跡では楽浪の遺物とともに出雲土器が出ていて、
古代出雲人が積極的に大陸の文化を摂取しようとしてた事が分る。


>木簡でも出なきゃ実際に文字を使ってた根拠はないし

三重の大城遺跡(2世紀前半)の土器の文字は?

157日本@名無史さん2017/03/04(土) 04:59:29.52
>>155
>そもそも中国に朝貢したやつを格下げってのなら
素朴な疑問、倭の五王はどうなるんだ?


その「どうなるんだ?」の意味が分からない。

記紀編纂のいちばん大きな理由は、中華への隷属の歴史の清算だろう。

推定80年くらいの時間差がある倭国王帥升と卑弥呼の朝貢2トップが誰か判明してたのなら、
これを大きくごまかすだろ。

だから神武東征をやたら強調し、
その時代を紀元前660年とかいう途方もない時代に設定したのだ。

158日本@名無史さん2017/03/04(土) 05:22:01.46
>>156
墨書土器ぐらいじゃお前の言う王統譜を読み解けるだけの情報量がないだろうがよ

>>157
>その「どうなるんだ?」の意味が分からない。

お前の言うところの「格下げ」にしてないってことだ
比べりゃそれとなく分かるぐらいの内容
結局隠蔽したとするにも一貫性がない

帥升=須佐之男だっけ?
記紀編纂者が変えたんじゃなくて既に民間で変わってたって話だったか?

民間の伝承で変わるにしても須佐之男の何処に帥升の面影があるんだ?

結局代数からこじつけただけ

159日本@名無史さん2017/03/04(土) 05:32:58.22
>>158
>墨書土器ぐらいじゃお前の言う王統譜を読み解けるだけの情報量がないだろうがよ

最初、「木簡でも出なきゃ実際に文字を使ってた根拠はないし」と言ってて、
大城の土器を出せば、
「墨書土器ぐらいじゃ」と変える。
なんでゴールポストをちょこちょこ動かすのだ?

>記紀編纂者が変えたんじゃなくて既に民間で変わってたって話だったか?

意味が分からない。
質問なのか反論なのか何なんだそれ。

>結局代数からこじつけただけ

代数が合うのは有力な証拠だろ。


ところでおまえって記紀は無視してたくせに、
何で突然、自分は昔から記紀を無視していなかったような反論をしてくるのかな?

160日本@名無史さん2017/03/04(土) 05:34:11.33
本居宣長
「お前ら間違ってる。中国に朝貢したのは九州かどこかの酋長で
大和朝廷とは関係がないところだ」

161日本@名無史さん2017/03/04(土) 06:56:50.28
>>159 トンスル東遷厨(ssn)
こっちが言ったのは木簡
木簡なら1本でもある程度の字数は見込めるからな
何も要求を変えてない
流石に墨書土器ぐらいは予備知識にあるわ

更にそこから王統譜の・ようなものがあった根拠
記紀の時代にまで伝わってた根拠も聞いてるが?

硯があった→記紀の時代に自分の言う王統譜が伝わってた

とかどんだけ電波飛ばすんだよアホが

結局、須佐之男と帥升の類似なんて示せない
代数だけとかいくらなんでも馬鹿そのもの

変化したならしたでその変遷やどうしてそのような変化をしたかの理由付けも何もない

>ところでおまえって記紀は無視してたくせに、

意味不明
無視した覚えはない
ただ史実解明に使える部分と使えない部分の峻別を厳にせよ言ってるだけ

「 あ て は め ご っ こ に 意 味 は な い 」

162日本@名無史さん2017/03/04(土) 08:35:00.30
>>161
>こっちが言ったのは木簡

木という有機物が残ってないから何なのかな?
それより硯で何を書いたのか答えろ。

>結局、須佐之男と帥升の類似なんて示せない
代数だけとかいくらなんでも馬鹿そのもの


代数が合うのは証拠だ。

163日本@名無史さん2017/03/05(日) 22:19:47.28
カタコンベだったら、帝政ローマ時代からあるよ。
ローマは、地上よりも地下のほうが、もっともっと広くて深いんだ。
パリもな。とくにフランス革命の18世紀、パリの地下は広大となっていた。
断頭台ギロチンの前提条件こそ、この地下のカタコンベだったのだ。
古代ローマの全土を揺るがした、スパルタクスの反乱。
古代ローマの禁止された思想、キリスト教。
キリスト教での『 言論の自由 』は、絶対なのだ。
古代ローマ帝国では、権利を持っていた少数の市民いがいは、
ほとんどの人々が奴隷だったのだ。
キリスト教は、ローマ帝国の奴隷階級に『 自由と人権 』を説き、
またたく間にローマ全土に広まっていった。
人々は、地底で、皇帝によって虐殺されたキリスト教同志の
頭蓋骨や骨と伴に、それでも地底で暮らし祈ったのだった。
エドワード・スノーデンも言っていた、これが本物の地底人だった。
迫害されたキリスト教徒、というのは日本の隠れキリシタンのみのことではないのだ。
キリスト教世界での『 言論の自由 』は、絶対なのだ。
日本の安倍のようなカルトのリーダーは、けっして許されない。
いまや世界では、日本の安倍は北朝鮮のキムと並ぶ、カルトのリーダーとなっている。
思想の自由を求めて、『 自由と人権の新大陸アメリカ 』へと、キリスト教徒は旅立ったんだ。
キリスト教世界では、公明党のようなカルト政党、ましてや靖国カルト天皇カルトのような
危険なカルトは、絶対に許されない。
 
 
地下のカタコンベ、
それは虐殺された無限に多くの人々の頭蓋骨や骨とともに呪う
圧制の独裁者に対する
何十万何百万もの人々による
怨念の『 呪 殺 』の世界なのだ。
http://www.traveldarkly.com/wp-content/uploads/2014/01/palermo-catacombs-empiredelamort-7-of-11.jpg
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/a8/bb/d8/a8bbd849d3f3d688d88105d8570f1e39.jpg
https://farm7.staticflickr.com/6090/6117409583_037946e3fa_z.jpg
http://dazedimg.dazedgroup.netdna-cdn.com/786/azure/dazed-prod/1060/6/1066120.jpg

164日本@名無史さん2017/03/09(木) 09:16:53.23
3世紀、大和の葛城に【ヒメ】と【トヨ】がいました。
太古から続く出雲族のお二人でした。

これだけなら誰が見ても魏志の卑弥呼と台与だと分かります。
だから記紀では時代を大きくずらしました。

そうしないと【ヒメ】から5世代前のスサノオが倭国王・帥升だと分かってしまいます。

107年、後漢の安帝に謁見、見返り品がないという事はどうやら朝貢は失敗したようです。

白村江の敗戦ショックが癒えない時代、
新生「日本」の歴史を、始祖スサノオのぶざまな朝貢の記述から始めるわけにはいきません。
だから記紀では時代を大きくずらしました。
国史とはプライドです。たとえ100歳を超えるおかしな年齢になろうともプライドを優先しました。

そして新称号を採用しました。「天皇・皇后」です。

【ヒメ】には婿がいました。
日向から来たイワレヒコという男です。
この男を新称号「天皇」に格上げし、カムヤマト・イワレヒコ・スメラミコトという大げさな名前にして、
この男の東征をやたら強調し、大王感を演出、初代天皇としました。

そして【ヒメ】を新称号「皇后」に格下げし、母方の称号タタラと妹のイスズを付け足し、
ヒメタタライスズとしました。
  
  【トヨ】にも婿がいました。スキトモと言います。
このスキトモもオオヤマトヒコ・スキトモノ・スメラミコトという大げさな名前にし、大王感を演出しました。
  また大王たるもの、周りに複数の女性がいないと不自然なので、
泉媛、飯日媛、賦登麻和訶比売命など、とっくに途絶えていた磯城氏の娘を后とし、大王感を演出しました。
【トヨ】はアマトヨツとされ、4代皇后に格下げされました。

165日本@名無史さん2017/03/10(金) 20:03:14.68
以下このスレの>>1ことトンスル東遷厨(ヤフーでの通名はssnらしい)の
畿内説スレに書き込んだ与太に対するレス

畿内説スレはもう早けりゃ今晩中に1000達しそうなんでこっちに書いておく
どの道アホの>>1トンスル爺はどこでも言ってる内容は同じようなものなので問題なかろうw

1661652017/03/10(金) 20:09:49.34
>纏向遺跡の吉備・東瀬戸内(筑紫も)の要素が何なのか答えて見ろ。

まずはこれ↑
このアホが毎度毎度必死に鬼の首でもとったかのようにほざいてる台詞

「要素が何なのか?」と聞かれりゃ
「要素は要素、それ以上のものではない」と答えるしかないな

このアホが根本的に理解してないのは
要素なんてものは単なる文化の伝播で説明が付く
東征だか東遷を言いたけりゃそれ以上のものを出す必要があるのは
それを主張する側だ

「共通の要素がある」…なんてのは”必要条件”に過ぎない(それすらないなら話にならない)
が、それがあれば東遷説が証明できる”十分条件”ではない

「要素」なんて所詮全体ではないから「要素」

征服劇があったというのならそんな文化の伝播の範疇に収まらないものをもってくるのは当然
共通の要素があるなんてスタートラインに立っただけにすぎない

こんな小中学生が理解できるようなことすらこのアホ爺は分かってない

1671652017/03/10(金) 20:13:15.39
>↑寂れてはいるが、みな九州にそんざいを谷川健一氏、鳥越憲三郎氏が確認ずみ

これも以前に言ったがそれぞれの年代はいつなんだ?というお話

そもそも九州の物部なんか
元々磐井の乱平定で継体から
「九州はお前の好きにしろ」
と言われ平定後入植したのかも決着付いてなかったと思うが
特にこのアホがほざくような話だと年代は2・3世紀にまで遡らなければならない

無論各地域に血縁集団はいただろうが文字も普及したなかった2・3世紀に
そんな広範囲に自分達は同じ氏族だという認識を持った氏族がいたなんて証明できたら
古代史なんて根底からひっくり返ってる

それどころか畿内説スレでも自分が振った話だが
弥生集落で一見大型集落と見えるものでも実は複数の集団の言わば
「寄り合い所帯」のようなものであったという見方まで出てきてる

2・3世紀にそんな巨大氏族がいたなんて事自体荒唐無稽レベルなお話

谷川健一だの鳥越憲三郎が言ったから今じゃあそういう認識にでもなってるのか?アホ

1681652017/03/10(金) 20:16:50.05
>ところが碩学・上田正昭さんは復権を言ってたね。
>さぁどうする?

どうもしない
これも「それが何?」ってだけの話

このアホの芸風(というかこの手のアホのパターンだが)
自分の言うことに沿わない学者連中は

>学者として失格です。

とほざいておいて
我が意を得たりとホルホルして飛びついた学者は
「寺沢ガー」「上田ガー」とか持ち上げる
都合の良いときだけ虎の威を借るクズのクズ

無論学者の意見・説を借りるのはかまわない
(自分も含め)素人の掲示板の書き込みなんてほぼそれで成り立ってる
が、この手のアホはその学者のネームバリューに頼る卑屈な権威主義者
そんなハッタリが効くのはクズ(九州)説のようなアホ連中だけ

まともな畿内説の連中なら
例えば小林や佐原と言った学者の説だって今じゃ通用しない
淘汰されたものも多々あるなんてことは当然知ってる
ジャンルにかかわらずビッグネームで納得するなんてのは
およそ学術においてアホの極み

そういうところもこのトンスル馬鹿がクズのクズたる所以
自分に都合のいいところだけつまみ食いしてホルホルするのは
zarakokuとか言うキチガイジジイと同じ穴の狢

169日本@名無史さん2017/03/12(日) 02:58:02.40
http://www.doraibu.com/
どらいぶ帳よろしく

170日本@名無史さん2017/03/16(木) 07:07:47.62
@神武→ヒメタタライスズヒメ
A綏靖 →イスズヨリヒメノミコト  生きてた「ヒメ」タタラが女王
B安寧→ヌナソコナカツヒメノミコト   生きてた「ヒメ」タタラが女王
C懿徳→アマトヨツヒメノミコト
D孝昭→ヨソタラシヒメノミコト    生きてたアマ「トヨ」ツが女王
E孝安→オシヒメ        生きてたアマ「トヨ」ツが女王

見事にヒメとトヨの時代です。

そして孝霊には複数の后がいます。
実質の男王は孝霊の時代からでしょう。
それは箸墓古墳の時代になります。

171日本@名無史さん2017/03/16(木) 07:14:16.63
>>165-168

sageながらほざくなw

おまえはまるっきし吉備・東瀬戸内の墓制である纏向を、
吉備・東瀬戸内人の大和入りであることさえ認めれない小心者w

卑弥呼は、彼ら吉備・東瀬戸内人の大和入り以前の先住系が擁立。
「其の国」は2世紀前半から存在してるだろ。

卑弥呼を擁立した部族「クラン」は一つしかない。
先住出雲系だ。

まだ分からないのか、このボ ケwww

172日本@名無史さん2017/03/16(木) 19:03:24.55
以下畿内説スレでの話だがこっちで答えておく
どうせアホは同じことしか言ってないんだしw

>はいはい、楽な言い方だねw

楽な言い方?
そうそんな程度で一蹴できるのがお前のアホ理論だよド低脳爺www

>行く先々のどんな墓制でも取り入れるから

と言うのはまさしく東遷説のアホ理論
この場合瀬戸内東部外の要素が出てきても
「行く先々のどんな墓制でも取り入れるから」
で済ませるパターン

そもそも「吉備東瀬戸内の墓制」と言ってる時点で東遷説として馬鹿丸出し
A→B …という移動があったというのならそりゃスタート地点のAもピンポイントで絞り込むのが筋
「〜地域と」としか言えないのが「文化の伝播」の範疇で終わる証左だな
気づきなさいアホ爺さんw

そもそもこのアホの与太話なら王様は九州からやってきたのだから
その本命の九州にピンポイントでA点を探しB点と同じものがあって
それが伝播の範疇に収まらないということを証明して初めて成り立つ話だが
このアホはとにかく要素として取り入れられてたら己の与太が成り立つとホルホルしてるアホ

「吉備・東瀬戸内人の大和入り」なんてそりゃミクロな人の出入りなんてあったろうが
それがこのアホのほざく先代旧事本紀のメンツだったなんて根拠何処にもない

毎度毎度同じことを繰り返して叩かれてヒステリー起こして
ヤフーから2ちゃんに逃げてきたアホ爺がこのトンスル東遷厨(ssn)とzarakokuの基地害ジジイ

173日本@名無史さん2017/03/17(金) 00:53:08.88
ちなみにこのトンスル爺が鬼首モノではしゃいでる
吉備の特殊器台にしても

近藤なんかはそれを首長間の擬制的同祖同族関係を結ぶツールとして解釈してる
多分この解釈が今日一番有力だろう

少なくともそれで東遷の証なんて言ってる学者を俺は知らない
(まあ世の中広いんだし一人や二人いるかも知れんがw)

174日本@名無史さん2017/03/17(金) 05:19:44.66
またsageながらほざいとるw

楯築遺跡の双方中円という形の最終最大墳墓が、
崇神天皇陵・行燈山古墳にべったりへばりつく櫛山古墳だ。

これはどういうことだ?
おまえは説明できないだろw

偉い先生の言う事の受け売りばっかりしてるから想像力ゼロw

吉備・瀬戸内勢力が3世紀第3四半期の箸墓時代に実権を握ったのだ。
それが崇神の外威だ。
崇神時代の外威って誰だ?

まぁおまえに聞いても仕方ない、クロスナ層でも見続けて一生を終われ。

175日本@名無史さん2017/03/17(金) 05:22:39.92
>>173
>近藤なんかはそれを首長間の擬制的同祖同族関係を結ぶツールとして解釈してる
多分この解釈が今日一番有力だろう

ではそれを受け入れた大和の首長って誰?
「其の国」は2世紀前半から存在するよね?

誰?

176日本@名無史さん2017/03/17(金) 05:35:04.32
纏向って完全に新参勢力じゃんw
ワロタw

http://www.bell.jp/pancho/k_diary-5/images/image-1/0129-12.jpg

誰なんだろうね、この新参勢力は?ニヤニヤ

177日本@名無史さん2017/03/17(金) 06:15:16.10
--------(銅鐸)---------卑弥呼-台与

             ..........箸墓・・崇神(垂仁)景行

台与の治世が終わる頃に磯城の箸墓古墳に権力移動。

おそらく台与に子供ができなかったのかもしれない。

178日本@名無史さん2017/03/18(土) 02:56:41.40
半年で1つ歳とるって説もしるよなぁ

179日本@名無史さん2017/03/18(土) 06:50:11.23
崇神が4世紀初頭の可能性が高い。ならばそれ以前の3世紀は魏志によれば女王国の時代だ。
それに符合するように妃のいない天皇たちがいる。
神武から孝安までだ。彼らが大王ならその血を残すために複数の后がいて当たり前。
つまり彼らは大王ではなかった。

では話は簡単。彼らの正后をみればいいのだ。
その中にヒミコとトヨ(またはイヨ)がいればいい。
それがいるのだ。


@神武→ヒメタタライスズヒメ
A綏靖 →イスズヨリヒメノミコト  生きてた「ヒメ」タタラが女王
B安寧→ヌナソコナカツヒメノミコト   生きてた「ヒメ」タタラが女王
C懿徳→アマトヨツヒメノミコト
D孝昭→ヨソタラシヒメノミコト    生きてたアマ「トヨ」ツが女王
E孝安→オシヒメ        生きてたアマ「トヨ」ツが女王

見事にヒメとトヨの時代。

そして7代孝霊には複数の妃。
実質の男王は孝霊の時代から。
それは箸墓古墳の時代だ。

邪馬台国とはヒミコこと「ヒメ」タタラが住んだ奈良県御所市である。
纏向に卑弥呼はいない。

180日本@名無史さん2017/03/18(土) 08:18:23.58
中国江蘇省無錫市の越時代の貴族墓から出土した鐸(共同)右日本の銅鐸(弥生時代)

『中国沿海部の江蘇省無錫市にある紀元前470年頃の越の国の貴族のものとみられる墓から、
原始的な磁器の鐸が見つかった。
南京博物院(同省南京市)によると、これまで中国各地で出土した鐸と異なり、
日本の弥生時代の銅鐸によく似ている。
中国側研究者からは「日本の銅鐸は越から伝わった可能性があるのでは」との声が出ている。
鐸は四つ見つかり、高さ約20センチ、幅約12〜18センチの鐘型。
肌色で表面に蛇のような小さな模様が多数刻まれ、
鐸上部に長さ数センチの蛇や虎の姿を模したつり手が付いている。

同博物院などの説明では、黄河流域を中心に中国各地で出土してきた鐸は
上部に手で持って鳴らすための細長い柄が付いたものばかり。
日本の銅鐸と似たつり手の付いた鐸が、
長江(揚子江)下流域の呉(?〜紀元前473)と越(?〜紀元前334)に存在していたことが歴史書にあるが、
実際に中国で出土したのは今回がはじめて。
楚に滅ぼされた越から日本に逃げた人がいるとされることもあり、
日本の銅鐸との関連性を指摘する声が出ている。』
2006年3月7日付の朝日新聞

181日本@名無史さん2017/03/29(水) 20:18:01.19
age

182日本@名無史さん2017/03/29(水) 20:36:33.36
だから何度も言ってるように
在日韓国人は日本の掲示板に書き込んではいけない
本国でやりなさい
いくらなんでも白村江の戦いの時代は天智天皇の時代
それをスサノオと混同するような日本人は一人も居ない
半島に帰りなさい

183日本@名無史さん2017/03/29(水) 20:43:41.71
なぜ嘘つき民進党は息を吐くように嘘を付くのか
過去は知らんが、今起こってる事実民進党さん
今辻元が起こってるよ、祭じゃー

184日本@名無史さん2017/03/29(水) 21:38:11.14
スサノオのモデルに相当した人物がいたのかはともかく
スレ主は白村江の戦をスサノオが生きてたときにあった
こととは言ってないぞ。しかも後からの権威付けとは断ってるが
神武や欠史八代の天皇のモデルの実在じたいは認めている。
在日韓国人は普通神武や欠史八代そのものを捏造と認定する。

185ssn2017/03/30(木) 11:06:44.61
>>182

スレ主だが何を言ってるのか理解できない。
私はスサノオを2世紀初頭に実在した帥升だと思っている。
そしてそれ以降の人物も実在したと思っている。

記紀編纂にあたって、
土下座朝貢した人物を始祖とは書けなかったから。時代を大きくずらした、
そう思っている。


それが天皇が古代天皇が100歳を超える理由だと思っている。

私のHP
「妃のいない大王」
https://o-yan216.wixsite.com/mysite

18641-422017/04/01(土) 10:24:48.92
>>179
確かに七代孝霊からが男王の時代かもしれないね。
后妃を複数人置き、子女の記録が詳しくなってくる。

日本書紀では初代神武から三代安寧までの皇后は
事代主神の血を引く女性。四代懿徳の皇后は懿徳
の姪だが、事代主神の玄孫と見ることも可能。
彼らの先祖は神話の中では出雲の神に対して国譲りを
強要しておきながら、現実の世界では出雲族の女性しか
妻にできなかったようだ。もし天皇家が初代から絶大な権力
を持っていれば出雲系以外の豪族からも妃をもらっていたはず。
国譲りなんてウソ、実は初期の天皇は出雲に頭が上がらなかった
ということか…。

四代懿徳と六代孝安については昔は叔父と姪の結婚ぐらい
当たり前だろうという意見もあるかもしれないが、逆に姪御さんしか
嫁さんに迎えられない、子どもが一人、二人しかいないという
初期天皇家の状況は、彼らがたいして権力を持っていなかったことを
暗示しているのかもしれない(家系図、世代数が事実と合うかどうかは
また別問題です)。

187日本@名無史さん2017/04/01(土) 14:24:38.03
>>186
>彼らの先祖は神話の中では出雲の神に対して国譲りを
強要しておきながら、

というか、出雲の加茂岩倉遺跡と同型の銅鐸が奈良の上牧や大阪の陶邑に出る。
他にも淡路島や和歌山、兵庫にも出るようだ。
陶邑はあのオオタタネコの出身地。

オオタタネコも初代皇后ヒメタタライスズも鴨族・鴨氏。

カモ岩倉→カモ氏

そして安寧の后は鴨王の娘。

つまり卑弥呼や台与の時代まで出雲系葛城王朝であり、神武はその王朝に婿入りした人物であろう。

188日本@名無史さん2017/04/01(土) 14:55:41.89
加茂岩倉の同范銅鐸の分布

https://static.wixstatic.com/media/349e69_6b06e14ca5e44904bd99ec1bb913e28a~mv2.jpg/v1/fill/w_558,h_459,al_c,q_80/349e69_6b06e14ca5e44904bd99ec1bb913e28a~mv2.webp

189日本@名無史さん2017/04/01(土) 14:57:59.35
リンク失敗か。

ここの一番下の図

https://o-yan216.wixsite.com/mysite/blank-1

190日本@名無史さん2017/04/01(土) 15:08:27.79
それで?
今後、戦争が起きたとしよう
その神というのが出現して、一緒に戦闘でもするの

それとも、
助けてください 助けてくださいと唱えているだけなの?

19141-422017/04/01(土) 19:43:37.60
井上光貞や安本美典は3世紀後期(280年頃?)に九州から
大和に攻め入った勢力があり、それが神武天皇の東征のモデル
になっている、あるいは神武の東征とは崇神の東征のことだ
と述べる学者もいるけど、もしかしたら東征してきたのは
孝霊という可能性もあるのではないか?つまり出雲系王朝
に婿入りした神武とは赤の他人が大和に侵略してきて古墳群を作った。
銅鐸が破壊された形で出土したりまるで打ち捨てられたかのよう
に山麓から出てきたりすることがしばしば和辻哲郎らの大和朝廷
北九州起源説の論拠にもなっているが、北九州から攻め込んできた
新興勢力が、葛城王朝のシンボルである銅鐸を破壊した可能性もある
のではないか?前王朝を支持する勢力が激しく抵抗したので、
彼らを手なづけるのに孝霊から3代後の崇神の時代までかかった。
崇神が天照大神と倭大国魂神(大国玉神は大国主神の異称)をうまく
祀れなかったのも、大田田根子を探し求めたのも崇神が葛城王朝
の血筋でないよそ者だったからでないかと思うのだが、考えすぎかな?

192日本@名無史さん2017/04/02(日) 07:25:51.89
>>191
>もしかしたら東征してきたのは
孝霊という可能性もあるのではないか?つまり出雲系王朝
に婿入りした神武とは赤の他人が大和に侵略してきて古墳群を作った。

そう考えたこともあったが、ならば纏向石塚〜ホケノと同じ前方後円墳になるからね。
もっとも箸墓古墳は考古学者の北条氏によると従来(纏向石塚〜ホケノ)と違って讃岐型の墳形らしいが。

やはり台与に子供ができなかったか何かで、ここぞとばかりに新興勢力側がうまく自分の子を大王位に就かせたのではないかな。
いわゆる女子力。

193日本@名無史さん2017/04/13(木) 21:36:17.07
あげw

194日本@名無史さん2017/04/13(木) 23:16:10.03
巫女は生涯独身だろう

195日本@名無史さん2017/04/15(土) 16:05:42.67
故神武天皇は西暦元年に即位か

196日本@名無史さん2017/04/15(土) 21:25:34.51
>>194
女王は複数の男の中から気に入った男を選べる特典が付いてます。

197日本@名無史さん2017/04/16(日) 00:10:37.65
卑弥呼や台与が複数の男と子どもを作った可能性は
ありますか?

198日本@名無史さん2017/04/16(日) 09:16:28.07
>>197
「歳がすでに長大 夫はいない」
としか書かれてないのに、
生涯未婚であるとか、子供がいないとか解釈してたのが間違い。

「歳がすでに長大 夫はいない」以上でも以下でもない。

199日本@名無史さん2017/04/16(日) 16:11:37.04
たしかに生涯未婚だった可能性が高い、とか子供がいない可能性が高いというレベルであって
断定は出来ないな

200日本@名無史さん2017/04/19(水) 08:39:28.36
wikiの「卑弥呼」にヒメタタライスズヒメ説を編入させてもらいました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%91%E5%BC%A5%E5%91%BC

まぁ後はどうなるか、分かりませんが

201日本@名無史さん2017/04/26(水) 02:00:37.22
スサノオ(帥升)から12世代遡ってアメノミナカヌシ
に相当する人物も実在したのかな?わが国初の支配者?

202日本@名無史さん2017/04/29(土) 23:33:38.84
帥升から12世代前、およそ300年ほど遡ると紀元前の話になるな
徐福の渡来伝説と関係ありそうな 確証はないが

203日本@名無史さん2017/04/30(日) 10:54:49.39
>>201
初の支配者は猿山のボスザルかと

204日本@名無史さん2017/05/06(土) 01:57:01.27
>>201
タカミムスビは葛城にいた高天彦がモデルだと思う。
アメノミナカヌシは分らん。

205日本@名無史さん2017/05/06(土) 05:11:18.63
高天原は、今では高天ヶ原と呼ぶが、昔は高天の原と呼んだ。
以上のことから、高天+原の造語。

おそらく、高天という地名があり、その原野のことを高天原といったんだろう。

この高天がどこにあったのか?というと
それは、高野山(たかのやま)と天野山(あまのやま)の山間の地域の名前だった。
両者の名前からとって、高天(たかあま→たかま)といわれていた。
現在は御所市にその地名が残っている。

206日本@名無史さん2017/05/06(土) 06:18:31.07
これはひどいw

207日本@名無史さん2017/05/06(土) 13:40:13.95
>>205
まったく賛成。
高天原は九州にはない。

神武にハク付けするために高天原を九州に設定した。

208日本@名無史さん2017/05/06(土) 14:07:38.13
記紀編纂者にとって、新生日本国の国史を中華皇帝・安帝への土下座(帥升)から始めるわけにはいかない。
したがって時代を古く大きくごまかした。

帥升と卑弥呼はおおよそ5世代離れている。
卑弥呼が誰なのか分かられると帥升も判明されてしまう。

これは避けねばならない。

彼らは神功皇后を強引に120年ずらし卑弥呼の時代にあてた。
もちろん時代的に神功皇后が卑弥呼であるはずはない。
しかし神功皇后が卑弥呼だと思ってくれる人がいれば、記紀編纂者にとってはこれ幸いなのである。

また彼らは卑弥呼墓と大きさが合う箸墓古墳とモモソ媛の関係を、日本書紀に取ってつけたように挿入した。
モモソ媛が卑弥呼だと思ってくれる人がいれば、記紀編纂者にとってはこれ幸いなのである。

また彼らはアマテラスをスサノオの姉に設定した。
スサノオは弟になり卑弥呼の男弟に相当することになる。
アマテラスが卑弥呼だと思ってくれる人がいれば、記紀編纂者にとってはこれ幸いなのである。

彼らは、将来、卑弥呼の比定を神功皇后、モモソ媛、アマテラスと間違えてくれと願い、
それを期待して記紀を編纂したのだろう。

おそろしく頭がいい。

209日本@名無史さん2017/05/06(土) 14:11:55.06
つまらん

210日本@名無史さん2017/05/07(日) 00:26:51.57
>アマテラスが卑弥呼だと思ってくれる人がいれば

これはさすがにないだろう。卑弥呼がいつの時代の人物か
は中国に知られている以上、神武が卑弥呼の五世孫だと
神武は記紀編纂からせいぜい400年前の人物になってしまい
中国に対して王朝の古さが誇れないので記紀編纂者にとって
都合が悪い。やっぱり卑弥呼を神功皇后と思ってもらうのが
目的だよ。


それと文献上、瓊瓊杵尊は天すなわち空の上から日向の山に
降りたと解釈すべきであって、高天原が実際には地上のどこか
は重要ではない。

211日本@名無史さん2017/05/07(日) 00:45:06.33
天皇の諡号にも意味がありそうだな。神武の武は後漢の光武帝の武、
安寧もしくは孝安の安は安帝の安、孝霊の霊は霊帝の霊とすると、
モモソ媛すなわち卑弥呼の頃に即位した男王が崇神ということになり、
日本の建国は西暦1世紀だみたいに思った人もいただろう。

212日本@名無史さん2017/05/07(日) 10:33:33.58
>>210
>>アマテラスが卑弥呼だと思ってくれる人がいれば

>これはさすがにないだろう。


でもアマテラスだと思ってる人はかなりいるぜw
九州説の最有力候補なんだだもんw

213日本@名無史さん2017/05/07(日) 10:44:44.38
推定3世紀大王譜

神武    「ヒメ」タタライスズ
綏靖    「ヒメ」タタライスズ
安寧    「ヒメ」タタライスズ
懿徳 孝昭  アマ「トヨ」ツ
孝安 孝霊 ​ アマ「トヨ」ツ
孝元 開化
崇神

見事な卑弥呼と台与

https://o-yan216.wixsite.com/mysite

214日本@名無史さん2017/05/17(水) 16:54:25.46
神産日神かみむすびのかみ
高御産日神たかみむすびのかみ
玉積産日神たまつめむすびのかみ
生産日神いくむすびのかみ
足産日神たるむすびのかみ
大宮売神おおみやのめのかみ
御食津神みけつかみ
事代主神ことしろぬしのかみ

215日本@名無史さん2017/05/17(水) 18:07:22.75
>>212
一部の人の意見を全体の意見のように語るんじゃないよ
朝日かよ

216日本@名無史さん2017/05/18(木) 11:52:48.37
>>212
イミフ

217日本@名無史さん2017/05/18(木) 11:53:28.17
間違えた

>>216
イミフ

218日本@名無史さん2017/05/23(火) 00:45:07.93
[6332] 天皇とは何か? h21.1.15
花火の発明家(つまり、神武天皇)の子孫か[アメリカの発明王トーマス=エジソンは、神武天皇が
花火の発明者であることがわかっていたから、自分が発明した電球にあえて日本の竹で作ったフィラ
メントを使ったのだろう。]、あるいは[神武天皇の血筋とは別の]日本神道の信者の中で王の物真
似がうまかった者の子孫である。[大昔の天皇の寿命が100歳を越えているのは、血筋がつながって
いないことを教えるためである。神武天皇の家系の記録を残そうと思えば、紀元前600年ぐらいの時
代なら、十分正確にできたはずである。しかし、実際にそうしていないのは、神武天皇と今の天皇とが
別の血筋であることを自分で考える者にわからせるためだと思われる。今の医学が発達した時代において
さえ140歳まで生きた人はひとりもいないのに、弥生時代の人間がそんなに長生きしたわけがない。
現在のところ最長寿命記録保持者はフランス人女性ジャンヌ・ルイーズ・カルマン (Jeanne Louise Calment、
1875年2月21日〜1997年8月4日)の122年164日である(Wikipediaを参照した)。]

219日本@名無史さん2017/05/23(火) 00:47:45.03
(続き)
あるいは、日本神道が神武天皇のキャラクターや伝記をはっきり決めるまでに数百年はかかったと思われるから、
初期の頃の天皇家はまだ偉くなく、その間の日本の歴史を曖昧にしてわからなくするために神武天皇から数代の
天皇については年齢を偽って経歴不詳にせざるをえなかったのかもしれない。
どちらにしても、とにかく天皇はそれほど偉くないのである。

以上唯物論的で陰謀論チックな某サイトからの引用ですが、天皇の寿命が100歳を超
える理由は、神武天皇と今の天皇との間に血統の断絶があることを暗示するため、或いは
まだ権力を持たなかった初期天皇家のころの日本の歴史を曖昧にするためのどちらかの
ようです。記紀の中の神武天皇は意図的に作られたキャラクターのようです。神武天皇が
発明した花火があの金鵄の話に変わったそうです。

220日本@名無史さん2017/05/25(木) 13:43:39.93
>>219
>初期の頃の天皇家はまだ偉くなく、

賛成。
というか大王ではなかった。
神武が大王であれば7世紀に天皇なんて称号を新設する必要がなかった。

>或いは
まだ権力を持たなかった初期天皇家のころの日本の歴史を曖昧にするためのどちらかの
ようです

こっちに賛成。
欠史8代に事績がほとんどないのは、事績を書くと魏志と符合してしまうからであろう。
神武が120歳を超えるのは帥升がスサノオだと分ってたから。
神武の本当の時代を書いてしまうと、そこから100年前のスサノオが帥升だとばれてしまう。
日本の国史をスサノオの安帝への土下座から始めるわけにはいかない。
こんなぶざまな事はないからな。

221日本@名無史さん2017/06/10(土) 07:11:19.50
神武を基点とした系図(数字は世代数)

Eはおおよそ布留1期 @はおおよそ庄内0〜1期


「中臣」. E神 聞 勝  D梨 迹 臣  C 伊 香 津  B御 食 津 臣  A宇 佐 津 臣    @ 天 多 禰 伎

「三上」 E筑 簟   D国 忍 冨  C坂 戸 比 昆 B川 枯 彦   A阿 目 夷 沙 比 止  @意 冨 伊 我 都

「物部」 E伊 香 色 雄  D大 綜 杵 C出 石 心 大 臣 B大 禰   A彦 湯 支    @宇 摩 志 麻 治

        
【天皇】 E崇 神     D孝霊      C懿 徳  B安 寧    A綏 靖    @神武
          .  D孝 元     C孝 昭
          D開 化      C孝安  


                            
【鴨】 E阿 田 賀 田 須 D大 御 気 主 C豊 御 気 主 B建 甕 尻   A飯 勝     @天 日 方 奇 日 方
                    .C天トヨ津                  .@ヒメ 蹈 鞴 五 十 鈴 姫

222日本@名無史さん2017/06/10(土) 07:12:04.67
神武を基点とした系図(数字は世代数)

Eはおおよそ布留1期 @はおおよそ庄内0〜1期


「中臣」. E神 聞 勝  D梨 迹 臣  C 伊 香 津  B御 食 津 臣  A宇 佐 津 臣    @ 天 多 禰 伎

「三上」 E筑 簟   D国 忍 冨  C坂 戸 比 昆 B川 枯 彦   A阿 目 夷 沙 比 止  @意 冨 伊 我 都

「物部」 E伊 香 色 雄  D大 綜 杵 C出 石 心 大 臣 B大 禰   A彦 湯 支    @宇 摩 志 麻 治

        
【天皇】 E崇 神     D孝霊      C懿 徳  B安 寧    A綏 靖    @神武
          .  D孝 元     C孝 昭
          D開 化      C孝安  


                            
【鴨】 E阿 田 賀 田 須 D大 御 気 主 C豊 御 気 主 B建 甕 尻   A飯 勝     @天 日 方 奇 日 方
                 .C天トヨ津               .@ヒメ 蹈 鞴 五 十 鈴 姫

223日本@名無史さん2017/06/12(月) 09:01:03.89
実は、2000年以上前の気候はまだ雲が多くて。有毒なUV紫外線が少なかったので=
みんな、長生きしていた。と、ゆー説もあります。 ←円盤のジョージ・アダムスキーより。
  
                                            天皇に、限らず。

224日本@名無史さん2017/06/12(月) 09:03:51.59
↑つづき

ところで、170年以上生きているカメやエビ。 が、現実に存在しているの。。。知ってた?

225日本@名無史さん2017/06/12(月) 10:17:27.14
今から二千年前の著名人の寿命から
百何十歳という記録がザラにあるなら見せてほしい。
日本書紀が記す古代の天皇は単に長生きだった
というだけでなく子どもを作る年齢が異常に遅く
長生きした割に子どもが少ないってことも気になる。
俺が孝安天皇だったらこれから先50年も嫡男が
生まれるのを待たないといけない。

226日本@名無史さん2017/06/12(月) 10:30:13.13
>>223
それ、一部のキリスト教徒の中で旧約聖書でノアの洪水前の人々が
異常な長生きだったと記されている理由を説明するために使われる論法と違うの?
野菜とかそんな日照の少なそうな環境で育つのかな。
二千年前のギリシア・ローマ・中東・インド・中国の著名人は百歳以上
がザラだったとか世界史を習ってる高校生でも信じないだろう。

227日本@名無史さん2017/06/12(月) 10:40:04.10
>>225
古代人は現代人ほど性欲にとらわれていなくて
若いうちに子供ができなくてもお家を絶やさないため
今のうちに何人か側室を迎えないとなどと焦ったりしなかった
のかもしれない??う〜ん、どうだろう

228日本@名無史さん2017/06/12(月) 11:30:47.15
旧約聖書、創世記によるとアブラハムは100歳になって
90歳の妻のサラとの間にイサクが生まれたと書いてあります。
結婚して70年以上経ってようやく跡継ぎを授かったようです。
アブラハムの孫のヤコブは兄のエサウでさえ40歳のときには
結婚したのに77歳になっても独身で親元にいて84歳で二人の
従姉妹(60歳ぐらい年が離れていた?)と結婚して100歳過ぎる
まで子作りに励んだそうです。

229日本@名無史さん2017/06/12(月) 14:09:45.06
人類は他の哺乳類と違っていつでも発情期だから類人猿の頃から子供作りまくってたと思うよ。

230日本@名無史さん2017/06/21(水) 12:44:31.67
なぜってウソだからに決まってるだろ?大陸に対抗して箔をつけようと思ったら歴史が古い方がありがたみがあるし。

架空の天皇を何人か先に決めて昔からいた事にしようとしたら1人100歳以上になっちゃった。テヘみたいな感じ

朝鮮の事笑えないな

231日本@名無史さん2017/06/21(水) 17:24:16.66
架空の天皇を作ったのは大和王朝が確立して権威付けのために中世になって捏造したからだよ
そんなの常識でしょ
実在したと言われてる崇神だって本当にいたかどうか大分怪しい

232日本@名無史さん2017/06/21(水) 19:48:41.30
ウソじゃねーよ天皇家は元々長寿の家系なんだよ。今上なんか120くらいまで生きると思うぞ

233日本@名無史さん2017/06/23(金) 08:35:23.18
綏靖(84歳)・安寧(67歳)・懿徳(77歳)の
三人の天皇に関しては、100歳未満なのはなぜなのか?

234日本@名無史さん2017/06/23(金) 08:42:36.15
>>233
実際は酷く短命だったのだろう。

彼らの事績がないのは本当になかったからではない。

下手に書くと魏志と整合してしまい、ヒミコが誰なのかばれる。

ヒミコが誰なのかばれれば、帥升が誰なのかもばれる。

わざわざ渡海して土下座したあげく、朝貢に失敗した帥升がスサノオだとは書けない。

日本の国史を王の土下座から始められないからな。

時代を大きくずらしたのはそのためだ。

235日本@名無史さん2017/06/23(金) 08:50:08.88
皇統は短命だった。
古事記では短命の理由をニニギとイワナガヒメの説話に託してる。

醜いゆえにニニギから送り返されたイワナガヒメ。


コノハナノサクヤビメとともに天孫瓊々杵尊(ににぎ)の元に嫁ぐが、
イワナガヒメは醜かったことから父の元に送り返された。
オオヤマツミはそれを怒り、イワナガヒメを差し上げたのは天孫が岩のように永遠のものとなるように、
コノハナノサクヤビメを差し上げたのは天孫が花のように繁栄するようにと誓約を立てたからであることを教え、
イワナガヒメを送り返したことで天孫の寿命が短くなるだろうと告げた。

236日本@名無史さん2017/06/23(金) 10:38:38.56
 
100歳長寿者はみんな肉をモリモリ食っていたことが判明!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1498175719/

これで、ある程度の説明はつくと思う
仁徳天皇以後は、コメ食がニク食を上回ったから
寿命が短くなったんだろう
サカナも食べてただろうからさらに長寿は期待できる
高級食材のアワビなんかもいくらでも食べれただろうし

237日本@名無史さん2017/06/23(金) 12:47:58.63
つまらないジョークはいいから

238日本@名無史さん2017/06/23(金) 13:54:07.83
てか日本がいつ確立したかが問題
4世紀後半〜7世紀頃が妥当

239日本@名無史さん2017/06/23(金) 13:55:09.58

240日本@名無史さん2017/06/23(金) 14:50:29.06
>>236
大昔の天皇て長生きした割に子供の数が少なくないか?
跡継ぎができる年齢が妙に遅いというか
乳児死亡率が異常に高かったのかな。

241日本@名無史さん2017/06/25(日) 22:15:33.95
>>240
それは末子相続で直系の血筋だけを言い伝えてきたからだろう

242日本@名無史さん2017/06/26(月) 23:43:41.61
紀元前7世紀から紀元後4世紀まで
天皇の推定年齢が百数十歳であったという
物証(人骨)が欲しいよな。
宮内庁が絶対に調査させてくれないけど。

243日本@名無史さん2017/07/02(日) 21:21:23.98
>>230
>大陸に対抗して箔をつけようと思った

それなら、継承した人数を倍以上に 増やした方が良いでしょう。
長く見せたかったなら、邇邇芸命が天孫降臨で直ぐに初代天皇として
即位した方が 辻褄が合うぞ。

244日本@名無史さん2017/07/03(月) 01:41:26.96
>>242
あるわけないだろw

245日本@名無史さん2017/07/03(月) 15:19:42.78
国学者の本居宣長は卑弥呼は神功皇后、邪馬台国は大和国としながらも
「日本の天皇が中国に朝貢した歴史などあってはならない」という立場から
「馭戎概言」において、九州熊襲による偽僭説を低唱した。

いや卑弥呼と神功皇后では時代が合わないことくらい分かるって。

本居なら帥升がスサノオではないか?と仮定したと思う。

ならば卑弥呼はすぐ分る。

ただ、あの時代には分ってても言えなかった。
日本人が中華へのコンプレックスを払拭できたのは日清戦争に勝ってからだ。

江戸時代ならまだ言えなかったのだ。


スサノオ(帥升)107年




ヒメ踏鞴  (3世紀初)神武 
ヒメ踏鞴        綏靖  
ヒメ踏鞴        安寧  
トヨ津         懿徳 孝昭 
トヨ津         孝安    ​     
     磯城の台頭  孝霊 孝元 開化
    崇神(4世紀初〜前)

246日本@名無史さん2017/07/03(月) 15:34:30.05
>日本の天皇が中国に朝貢した歴史などあってはならない

だれが言ってんだ?
てかそもそも日本が日本として成立したのなんて7世紀に入ってからだろw

247日本@名無史さん2017/07/04(火) 05:15:37.30
日本の国名と天皇の称号が7世紀に入ってから
のものであることは間違いないけど
日本が日本として成り立つまでの過程の歴史、
国家の起源を書き残すことも必要なんだよ。

日本の場合問題なのは神武の代から天皇家が日本列島の
唯一の支配者であったと錯覚させ、神武の時代を出鱈目
に過去に繰り上げて正しい歴史を歪めたこと。

じゃあ大和朝廷がもっと正直に日本成立までの天下統一の
歴史みたいなものを書いてしまったとしたらどうなるか。
お隣の中国や朝鮮のように天皇家はとうの昔に政権の座を
追放されるか一族皆殺しになり、貴族や武家、庶民など
権力を握った者が国王、皇帝になっていただろう。
平和を愛する日本人はそんな戦乱の歴史は好きじゃない。

248日本@名無史さん2017/07/04(火) 06:07:19.13
もともと日本の先住民族である縄文人は戦争が好きではなかった
が、大陸から戦乱などの理由で逃れてきた渡来人たちが日本列島に
戦争を持ち込んだ。天皇家も渡来人くさいがそこはともかくとして
聖徳太子の「和の精神」は、先住民族のアイヌ人から受け継いだに
違いない。絶対に大陸的発想ではありえない。その証拠に、
町の周りに城壁をめぐらしてないということが魏志倭人伝に書かれ
大陸人はびっくりしている。

249日本@名無史さん2017/07/04(火) 08:27:09.65
アイヌ民族の形成って13世紀ころだぞ

250日本@名無史さん2017/07/04(火) 09:41:49.20
>>246
本居宣長

251日本@名無史さん2017/07/04(火) 12:41:44.46
>>248
戦乱から逃れてきたと見られる弥生遺構なんてないです。

中国から渡来定着したと見られる弥生遺構もその生活痕たる中国系土器も石器もないです。

ありません。

沿海州方面から渡来定着したと見られる弥生遺構とその生活痕たる沿海州系土器なら
たくさんあるが。

252日本@名無史さん2017/07/04(火) 13:27:46.55
記紀の編纂時は中国はもう敵国になっていて、白村江で中国に敗戦した直後だから、
国内に反中国的な世論と政治思想が蔓延していて、中国が上になるようなものは
一切ご法度だったに違いない。

そんな敵国中国の古書に出てくる一番有名な日本の恥さらし売国奴天皇のエピソードなど
記紀に載せられるはずがない。

中国への朝貢、中国の権威を借りて国を治めていた事実。

しかも、卑しいとネーミングされている天皇など真っ先に削除されて当然なのである。

しかし完全に削除してしまう訳にもいかず、中国の古書に出てくる二人の女性天皇は
時代背景の近い崇神天皇のエピソードに織り込む事で隠したのである。

記紀の崇神天皇のエピソードの大部分は、実は二人の女性天皇のエピソードなのである。

だから、崇神天皇は百歳を軽く超えてしまうのである。

ここさえ分かれば、崇神天皇のエピソードを読む中で、誰が卑弥呼で誰が台与なのか
簡単に見えてくるはずです。

253日本@名無史さん2017/07/05(水) 01:18:25.62
天皇陛下万歳!

254日本@名無史さん2017/07/05(水) 01:29:57.31
>>245
卑弥呼・神武天皇から崇神天皇まで7世代か…
日本書紀とは反対に当時の天皇は
かなり早い年齢(18〜20歳かな)で子どもを作ってる感じだね。
卑弥呼は西暦175年頃生まれで台与は235年頃生まれと推定されている。
崇神天皇は4世紀前半の天皇で台与・懿徳のひ孫の世代とすれば
290年代の誕生。長く生きて35〜40歳前後ぐらいの寿命だろうか。

でもそうなると崇神天皇から応神天皇までも欠史八代同様に
6世代もないとしないと不自然だ。

俺の大雑把な推測:崇神10年・垂仁20年・景行20年・成務5年・
仲哀5年・神功9年で、開化天皇崩御から応神天皇即位まで
最短で70年と見ている。日本書紀編者はこれに300年ほど上乗せした。

255日本@名無史さん2017/07/05(水) 04:04:06.40
崇神天皇は箸墓古墳の時代にはまだ即位していなかった可能性はある。
祖父ぐらいの世代の孝霊天皇からの事績が崇神天皇の事績に混入して
いてもおかしくはない。

256日本@名無史さん2017/07/05(水) 04:07:32.02
崇神天皇即位(紀元前97年)から神功皇后崩御(269年)まで366年。
平均在位年数11年説に従うなら6代66年だからちょうど300年(60年×5)
を水増ししていることになる。実際のところはこの6代は70年だったかも
しれないし75年だったかもしれないが、日本書紀編者は干支を使って
古代天皇の在位年数を適当に誤魔化していたのだろうか。

神武〜懿徳まで四世代であれば4代44年にはならない。
綏靖は神武が日向から連れて来たのではなく大和で
ヒメタタライスズヒメと結婚してから生まれた子である。
懿徳が20代ぐらいの若死にだったとしても60年はあろう。
前660年〜前477年までの184年から120年を引けば64年になる。

孝昭〜開化までの5代の系図をどうすればいいかが問題。
二世代なのか三世代なのか、前476年から前98年は379年間。
5代19年は短い。では79年なのか139年なのか。三世代で
現実味ありそうなのは79年である。

しかし応神天皇の即位の年を西暦390年として、神武天皇の即位の
年をその66年+79年+64年=109年前の西暦181年とすると、神武は
ヒメタタライスズヒメすなわち卑弥呼の夫なのか、一代ぐらい前の
人物ではないかという疑問も出てくる。

257日本@名無史さん2017/07/05(水) 04:20:06.69
卑弥呼がヒメタタライスズヒメであり神武の夫であることが
正しいとすれば、日本書紀偏者は神武天皇の即位の年に「辛酉」を
選ぶことにより、天皇家は卑弥呼と関係ないんだと読者にすり込もう
としたと考えられなくもない。

258日本@名無史さん2017/07/05(水) 04:54:18.28
現在の皇統譜に合う「辛酉」の年は西暦61年か121年。

しかし、神武〜崇神まで6、7世代で、崇神が西暦318年
に没したとすれば、西暦181年がいちばん現実味がある。
しかしこの頃卑弥呼が16〜18歳で神武の妻になったとすれば、
彼女は西暦248年まで生きたのだから、かなりな長生きで
卑弥呼と神武の関係を疑う人も出てくるだろう。卑弥呼が
190年〜200年の間に神武と結婚したのであればまあ頷ける。


次の「辛酉」の年、卑弥呼の存命中の241年に神武が即位した
のだとすれば、神武と崇神の間の世代間隔は縮まり、かなり
短い期間に天皇がコロコロ入れ替わったことになるが、
読者は神武と卑弥呼は赤の他人だと思うことだろう。

259日本@名無史さん2017/07/05(水) 05:04:15.69
>>256
>66年+79年+64年=109年前

西暦181年は390年の
109年前でなくて209年前な。すまん。

260日本@名無史さん2017/07/05(水) 08:42:42.59
つじつまあわせるためだよw

261日本@名無史さん2017/07/05(水) 17:05:24.28
>>252
おおよそ賛成。

>>254-259

話の分かる人が出てきてくれた。
中田憲信「諸系譜」
http://kodai.sakura.ne.jp/sblo_files/yamatai/image/mononobe-nakatomi-mikami.pdf
物部、三上、中臣、鴨の系図との比較から、
神武〜崇神は6世代か。


・ヒメ踏鞴  (3世紀初)神武 
・ヒメ踏鞴        綏靖  
・ヒメ踏鞴        安寧  
・トヨ津         懿徳 孝昭 
・トヨ津         孝安    ​     
・磯城の台頭  孝霊 孝元 開化
・崇神(4世紀初〜前)

孝霊 孝元 開化 あたりは腹違いの兄弟か従兄弟かって感じかな。

262日本@名無史さん2017/07/06(木) 10:34:51.72
孝霊には複数の妃がいる。
神武から孝安までは后(奥さん)はいても妃がいない。

ここは重要である。

神武から孝安までは大王ではなかった。
この時代が魏志に書かれてる「女王国」であった。

この王朝の名前は神王朝だ。

最終的に崇神がこの神王朝を倒す。

「神を倒した」「神を殺した」はさすがに都合が悪いので、
朝廷は神に「鴨」の字を当てた。

263日本@名無史さん2017/07/07(金) 08:41:23.88
朝一から 鴨 。

超 萎え。

264日本@名無史さん2017/07/07(金) 08:48:52.56
>>263

おまえのチムコが萎えようが関係ない。

反論できないだろw

265日本@名無史さん2017/07/07(金) 15:58:18.52
中国製の小札革綴冑が3世紀後半から4世紀の畿内の古墳から出る。
十数点の出土のうち九州はわずか1点、残りはすべて畿内。

当時の日本にこんな精巧な冑は作れない。
おそらくトヨの朝貢時に入手したのだろう。

この時点で中国と通交してた主体は畿内であり邪馬台国論争は決着する。

この小札革綴冑は山城の椿井大塚山古墳から出る。

崇神に反乱を起こした武埴安彦命が挙兵した場所であり、
椿井大塚山被葬者が武埴安彦である可能性が高い。

もう一つ面白いところから出る
大阪柏原の玉手山3号墳だ。

この時代に河内の首長が中国製の小札革綴冑というお宝を手に入れていた。

被葬者の該当人物がいる。

孝元天皇の妃・埴安媛の父、河内青玉繋だ。
武埴安彦の祖父になる。

河内青玉繋→埴安媛 →武埴安彦(崇神時代)

祖父と孫、つまり同じ一族が小札革綴冑を手に入れてたのではないか。

ということは河内青玉繋はトヨの時代を生きていた。
トヨの朝貢団の一人ではないのか。

どちらにしても「欠史」などと言われてきた初期8代天皇は確実に実在した、
そして魏志の台与と大和朝廷がこの冑によって結びつくのだ。

266日本@名無史さん2017/07/09(日) 02:23:42.00
実在した場合、当時の暦の一年の数え方が今と違う説が有力らしい
春と秋がそれぞれ一年の始まりになるんだと

267日本@名無史さん2017/07/09(日) 06:48:42.77
おバカ説ですよ

268日本@名無史さん2017/07/09(日) 18:18:23.42
12 景行天皇 13 成務天皇 (日本武尊) 14 仲哀天皇 神功皇后 15 応神天皇 16 仁徳天皇

このあたりの事績と没年などの計算がどうにもあわないんだよな
おかげで平気で寿命が100年を超えてしまう
解決案としては、先代がお隠れしてから次代が即位するのではなくて、
ある程度の年月は親子で共同統治、二人天皇だったとしたほうが
計算が合うのかもしれない

269日本@名無史さん2017/07/10(月) 02:53:17.47
古代天皇の年齢研究サイト
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kamiya1/mypage6.htm

崇神天皇:生没年 293〜331(39歳)  在位 324〜331(8年)
垂仁天皇:生没年 311〜354(44歳)  在位 332〜354(24年)
景行天皇:生没年 332〜379(48歳)  在位 355〜379(25年)
日本武尊:生没年 349〜378(30歳)
成務天皇:生没年 351〜382(32歳)  在位 380〜382(3年)
仲哀天皇:生没年 366〜389(24歳)  在位 383〜389(7年)
神功皇后:生没年 359〜398(41歳)  在位 390〜398(9年)
応神天皇:生没年 390〜430(41歳)  在位 399〜430(32年)
仁徳天皇:生没年 410〜459(50歳)  在位 433〜459(27年)

以降>>135へ。

仲哀天皇の崩御年は362年でも380年でもなく、389年です。
当時の皇族は18歳ぐらいで最初の子どもを作っています。
神功は仲哀より7歳も年上です。なんだか不自然ですが。
神功皇后の摂政期間は9年間ですが、応神天皇の在位41年
の最初の9年に重なります。389−362=27年。
この27年の絶対誤差は雄略天皇や武烈天皇にも影響します。
何故507年に即位したはずの継体天皇が526年まで大和に入れ
なかったか理由がここにあるようです。526年〜533年まで
武烈と継体が共立されていた、明らかに権力を持っていたのは
継体であるのに、実際には武烈から皇位を受け継いでいなかった
ために継体天皇がちょうど亡くなった534年が安閑天皇元年になる
のだと考えています。

270日本@名無史さん2017/07/10(月) 03:38:44.35
景行天皇の年齢
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kamiya1/mypage612.htm

日本書紀では八坂入媛は13人も子供を産んだと記されています。
古事記では4人で、他の二人の妾が2人と6人の子を産んだという記述です
が、日本書紀は全員八坂入媛が産んだことにしたようです。18歳から2年
置きに子供13人を産むと44歳。景行天皇の場合それほどの長期政権だった
と考えられそうです。天皇の諡号に含まれる「タラシ」とは、自ら足繁く行動
した広い行動力をもつ意味があったと考えられ、孝安天皇兄弟や成務天皇を除く
と「タラシ」を含む5人の天皇のほとんどが九州に足を運んでいます。日本武
尊とともに日本統一の外征に明け暮れた一生だったのでしょう。景行・成務・
仲哀の三人が大和を留守にしていた間の内政は五十瓊敷入彦か五百城入彦が
担当していたと思われます。

【古事記による針間之伊那毘能大郎女周辺の系譜】によると、孝霊〜針間之伊
那毘能大郎女まで3世代。孝霊〜景行まで6世代です。同世代の天皇を何人か
父子継承の形にしたため皇室の系譜が混乱したのではないでしょうか。

2712692017/09/08(金) 07:53:51.20
孝霊天皇から応神天皇まで9世代あるとされていますが、
私は実際には7世代ではないかと思います。おそらく
孝霊はトヨよりいくらか年が若かったが、10歳以上は
離れていないと思います。孝霊の長男が孝元、孝元の
年の離れた弟が開化で、兄の後妻を娶って崇神天皇を
もうけた。孝霊・孝元ともに35歳ほど生きたと思います。
開化は45〜50歳、崇神は40歳ぐらいでないでしょうか。
崇神天皇の次世代が垂仁で、景行(50歳ぐらいは生きた)
は垂仁と同世代だがこれも年が10歳以上離れているとする
と丁度良いかと思います。景行の息子が日本武尊と成務天皇、
日本武尊の息子が仲哀天皇。応神天皇は伝承通り仲哀天皇が
亡くなった後の誕生でしょう。ひょっとしたら神功皇后の
私生児かもしれません。

272日本@名無史さん2017/09/14(木) 09:48:55.71
どっちにしても初代神武から17代履中天皇まで父子継承が続いたなんて、
生物学的にあり得ない。

273日本@名無史さん2017/09/14(木) 09:53:10.22
朝廷は卑弥呼が誰か分っていた。
非常に都合の悪い人物であった。
その人物に問題があるのではない、
卑弥呼の100年前に帥升に問題があったのであろう。
卑弥呼が分かると帥升まで分かる。

プライドとして最も隠さねばならなかったのは、

ヒミコ(ヒメ踏鞴)→帥升(スサノオ)しかない。

だから神功皇后を120年ずらして卑弥呼の時代に当てた。

274日本@名無史さん2018/01/30(火) 16:08:18.53
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

GS07K

275日本@名無史さん2018/07/10(火) 22:04:46.62
神武は日向からはるばる遠征して武力で建国した
のではなかったのではないか?

むしろ、日向の豪族より、スサノオを祖とする
大和や出雲の豪族のほうが強大であったとするなら、
大和の側から日向から神武を婿に迎えたと考えた
ほうが話がすっきりする。

神武は事代主神の長女の媛蹈鞴五十鈴媛命との間に
綏靖を儲け、綏靖は事代主神の次女の五十鈴依媛命
との間に安寧を儲け、安寧は事代主神の孫娘で、鴨王
の娘の渟名底仲媛命との間に息石耳命や懿徳天皇を儲け、
懿徳天皇は息石耳命の娘で事代主神の玄孫の天豊津媛命
との間に孝昭天皇を儲けたという記述をそのまま受け入
れると、天皇家が初めから出雲と対立関係にあったとは
思えない。むしろきわめて緊密な関係にあったと言える。

276日本@名無史さん2018/07/10(火) 22:08:13.84
関係ないと言っているんだよw
どこの国の人間なんだ?

自分の国の話も知らないのか?

277日本@名無史さん2018/07/10(火) 22:11:49.23
日本書紀正史は雄略記から
それより「前」の記は当時の人間はそもそも歴史とみなしていない

278日本@名無史さん2018/07/10(火) 22:17:32.93
仁徳の仁政の内容の記述は高校の漢文教科書で使われるほど
有名な中国の「淮南子」のコピペ

実在すると思っている大王の肝心なところを他所の本のコピペで済ますとか
んなむちゃくちゃなことをやるわけねーだろ

279日本@名無史さん2018/07/10(火) 23:03:18.26
>>277
>日本書紀正史は雄略記から
それより「前」の記は当時の人間はそもそも歴史とみなしていない

みなしていないではなく、みなしたくない。

中国へ朝貢してた惨めな歴史であったことを知ってるから。

280日本@名無史さん2018/07/10(火) 23:03:46.27
>>277
>日本書紀正史は雄略記から
それより「前」の記は当時の人間はそもそも歴史とみなしていない

みなしていないではなく、みなしたくない。

中国へ朝貢してた惨めな歴史であったことを知ってるから。

281日本@名無史さん2018/07/10(火) 23:05:56.75
>>276
古代史マニア100人がいれば古代史について100通りの解釈ができ
てしまいます。というのも日本では政府や宮内庁が古墳の調査に制
限をかけるなどしているので、古代史の様相について不確定な部分
が出てくるのです。
学校ではいちおう石器時代や縄文時代、弥生時代や魏志倭人伝のヒ
ミコについて習いますが、ヒミコの後を継いだイヨが266年に晋に
使者を出してから中国側の日本についての記録は長く途絶えます。
邪馬台国と天皇の関係は分かりません。しかし、邪馬台国があった
から当時天皇家は日本に存在しなかったとも言い切れません。
邪馬台国が九州にあり、それとは別に大和政権が畿内にできた可能性も
ありますし、邪馬台国から大和政権が発展した可能性もあります。
崇神天皇は確か左翼学者にも実在を認める人がいる人物です。
それより前に神武天皇〔天皇は仮称。当時は大王ですらない?〕が実在した
とすれば、どうしても欠史八代がヒミコの時代と重なるようで、
このスレはその問題に注目したものでしょう。

282日本@名無史さん2018/07/10(火) 23:22:29.38
一代要記や水鏡、愚管抄、神皇正統記、本朝皇胤紹運録などに
よると、中世の貴族は古代天皇がその通り100歳を超えると信
じていたことが分かる。

283日本@名無史さん2018/07/11(水) 10:44:08.71
>>280
自国の史書を自力で書けないから中国人に日本書紀本編を執筆してもらわなきゃならず
国家の制度も全部中華帝国の猿まね
んなプライドなど持ち合わせているはずがない

雄略より前は史実として知ってることが何一つなかった
それだけのこと

284日本@名無史さん2018/07/11(水) 22:17:36.59
>>281
>それより前に神武天皇〔天皇は仮称。当時は大王ですらない?〕が実在した
とすれば、どうしても欠史八代がヒミコの時代と重なるようで、
このスレはその問題に注目したものでしょう。

ありがとう。
応神天皇が百済王との係わり(アケ王擁立)から390年元年であり、
神功皇后を入れて6代前の崇神が4世紀前半であることはほぼ確定。
ならば魏志倭人伝のトヨ(またはイヨ)が崇神より数十年前に最高位の女性としているはず。

トヨ津姫しかいない。
4代懿徳の皇后。

なんで誰も指摘しないのか不思議。

285日本@名無史さん2018/07/11(水) 22:21:23.92
邪馬台国は葛城である。
葛城に住んでいたヒミコが判明したからである。

10代崇神天皇がいつごろの人物なのか。

これで邪馬台国論争は終了する。
崇神陵=行燈山古墳=布留1式=4世紀初頭から前半。
2015年久住編年でもこれが最有力。

そして卑弥呼擁立の時代=庄内0式(2世紀末)まで文化断絶がない。
という事は崇神から卑弥呼の時代までを普通に遡れるのだ。
にもかかわらず古代史家、考古学者の誰一人としてヒミコを探そうとしない。
ヒミコは記紀に登場しないという固定観念があるからであろう。

わしは探した。 ほらヒミコもトヨもいた。

I崇神(310年頃 318年没)
H開化
     G孝元
          F孝霊   
トヨ津        E孝安 D孝昭
トヨ津   (250年頃)C懿徳 
ヒメ踏鞴        B安寧
ヒメ踏鞴        A綏靖
ヒメ踏鞴 (200年頃) @神武 

神武から6代孝安まで宮は葛城である。
また神武から孝安まで不自然な事に正后はいても「妃」がいない。
彼らは複数の妃を持つ大王ではなかったからである。

つまり魏志に書かれた女王国とは神武〜孝安時代の事であり、 それは葛城王朝であった。

286日本@名無史さん2018/07/11(水) 22:25:53.05
 故・金関 恕(かなせき ひろし)氏が奈良県天理市和爾の東大寺山古墳から発見した「国宝」中平銘鉄刀。
金関さんは2017年3月の考古学雑誌で、この刀は卑弥呼の五尺刀ではないかという見解を述べられている。

仮にそうだとして、謎の豪族・和邇氏と卑弥呼の関係が分からなかった。

解いたのはわしだ。
まいったか。

   事代主
     ┣━━━━━━━┓
   天日方奇日方(鴨王) ヒメ踏鞴━━神武
     ┣━━━━━━┓
     建飯勝    渟名底仲媛━━ 安寧
     ┃            ┃
    建甕尻          息石耳    ※ヒメ踏鞴(248年没)
     ┃            ┃
    豊御気主         トヨ津━━ 懿徳
     ┃              ┃
   大御気主             孝昭
     ┃              ┃
    阿田賀田須        天足彦国押人命
                   ┃
                和邇日子押人命
                 ┣━━━━━━━┓
               彦国姥津命    姥津媛(開化天皇妃)
   ┏━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━┳━━━━━━┓
 伊富都久命          彦国葺命   小篠命    乙国葺命
  ┏━━━━━━┳━━━━━━━┫   【丈部氏祖】 【吉田氏祖】
 彦忍人命   建耶須禰命    大口納命        【飯高氏祖】
(武社国造)    ┃       ┣━━━━━━━┳━━━━━━━┓
       八千宿禰命  難波根子武振熊命   彦汝命     真侶古命
      (吉備穴国造)  【和邇氏祖】  【葦占氏祖】  (額田国造)

287日本@名無史さん2018/07/11(水) 22:37:46.75
>>283
>雄略より前は史実として知ってることが何一つなかった

そんなことはない。
7世紀の朝廷は倭国王帥升が誰なのかを知っていた。
だから基点となる神武をBC660年というとんでもない年代に置いた。
そして女王国であった史実をごまかすため神武東征紀を書いた。

288日本@名無史さん2018/07/11(水) 22:52:34.28
>倭国王帥升が誰なのかを知っていた

誰?

289日本@名無史さん2018/07/12(木) 06:39:19.51
>>288
スサノオ

290日本@名無史さん2018/07/12(木) 13:19:14.28
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

YEW

291日本@名無史さん2018/08/10(金) 10:07:24.42
http://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=760&pagenum=1
こういう事だな

292日本@名無史さん2018/09/13(木) 19:31:23.94
大麻服を着てたから?
https://plaza.rakuten.co.jp/denkyupikaso/diary/201808160000/

逆に戦国時代の鎧ジェミニにみんな背が低い 江戸時代はみんな身長低かった

293日本@名無史さん2019/02/05(火) 23:27:33.96
>>286
欠史八代スレのスレ主です。なかなかレスが帰って来ないのでこちらに貼らせて
いただきました。
あなたの発想・ご意見はなかなか面白いですが、系図のところが気になりました。
神武天皇・媛蹈鞴五十鈴媛命(ヒミコ?)から崇神天皇まではおよそ6世代なので、
天日方奇日方(鴨王)から阿田賀田須まで同じ6世代になるのは自然でしょう。
一方天日方奇日方(鴨王)から 彦国姥津命と姥津媛(開化天皇妃)まで、
日本書紀の記述にそっていますが、8世代もあるというのはどうも不自然に思えます。
トヨ(235年生まれ?)の玄孫姥津媛の夫開化天皇は崇神天皇(318年崩?)より一世代前です。
また、彦国姥津命の子の彦国葺は四道将軍の一人であり、垂仁天皇にも仕えています。
ヒミコの死から百年も経っていません。あなたの説を尊重し孝昭天皇が和珥臣や春日氏の先祖
であるとするなら、きっと同世代の人物が混在していることになる、特に安寧‐懿徳‐孝昭天皇
が気になります。他にも息石耳命の「耳」は手研耳命や神渟名川耳尊と同じ耳ですから、
天豊津媛命(トヨ?)は安寧天皇の孫娘ではなく神武天皇の孫娘ではないでしょうか?

294日本@名無史さん2019/02/06(水) 09:27:05.65
>>293
>一方天日方奇日方(鴨王)から 彦国姥津命と姥津媛(開化天皇妃)まで、
>日本書紀の記述にそっていますが、8世代もあるというのはどうも不自然に思えます。

おそらくF孝霊の後にG孝元、H開化、I崇神が同時期に存在したと思います。
F孝霊には複数の妃がいますので傍系あたりか。
根拠は記紀では崇神より2世代上の吉備津彦やモモソ媛がいますが、
崇神が四道将軍の命を30歳の時として吉備津彦やモモソ媛は2世代上で70歳近くになります。
これはあり得ない。
吉備津彦は崇神と同世代かほんの少し上の年齢であったでしょう。

295日本@名無史さん2019/02/06(水) 09:33:24.82
え?何で突然一人芝居が始まったんだ?

296日本@名無史さん2019/02/06(水) 10:39:04.52
 >>293

あとワニ氏系図の天足彦国押人命と和邇日子押人命が父子になってますが、
同じ押人命だからひょっとしたら同一人物かもしれません。

どちらにしても国宝中平銘鉄刀の保持者・和邇氏の系図にトヨがおり、
そしてその3世代前にヒメがいます。

2人の住んだ高天原に径百余歩の奴婢埋葬痕跡のある塚がある。

297日本@名無史さん2019/02/06(水) 10:57:18.21
日本書紀前半部の執筆者がわざわざ「ここは全部フィクションです。歴史ではありません」と宣言しているのに
後世の白痴共が白痴論法で歴史的経過と読み替える

298日本@名無史さん2019/02/06(水) 20:08:33.54
>>297
なにそれ

299日本@名無史さん2019/02/16(土) 21:45:33.63
大昔の天皇が100歳を超える理由について

@国内外に王朝の古さをアピールするため天皇の寿命を無理に伸ばした(男系継承は保たれる)
一世代あたり60年の倍数を加えたかもしれない、あるいは1年を2倍、3倍した(意図的)
A当時の2年や3年が今の1年にあたる(悪意なし)
B正確な年齢の天皇が何十人も脱落しているため無理に血筋だけを繋げた(男系継承されてたか怪しくなる)
C正確な年齢の天皇が何十人も脱落しているわけではないが、神武天皇と歴代の天皇が赤の他人である
(血統の断絶がある)ことを自分で考える者にこっそり教えるためBのように読めるようにした。
丁稚や小僧が天皇を崇めるならともかく権力者が権威の神輿にすぎない天皇を本気で神話の神の子孫
と思う必要はなかったはずである。

中国に対する土下座外交が史実かどうかは分からないが当時の大和政権には
美化しなければならない相当都合の悪い歴史があり、これを隠蔽することで
結果的には北宋の太宗が感動して言ったように「日本という国は古くて凄い!」
に繋がったのだろう

300日本@名無史さん2019/02/16(土) 21:50:03.27
>>299
お前の政治的思想ありきの説だから却下な

301日本@名無史さん2019/02/16(土) 22:49:51.26
http://marishi.weblogs.jp/blog/cat5740945/

>日本書記の講義の締め括りの言葉
>「この講義を受けているあなたたち(皇子や貴族の子弟)は、これから国を動かしていく立場にある。
>従って正しい歴史と解読方法を教えたが、前に述べた理由(国威発揚と応神の正当性)から年代や年齢、
>文言など誇張して書かれている。あなたたちが知っていれば良く、国民に事実を知らせる必要はない。
>特に、正しい復元年代の解読方法は、他言無用である。」
>というわけで、いつの間にか正しい解読方法は忘れられ、古事記及び日本書紀に記載された通りの内容が国内に広まった。

迷惑な話やのおw

302日本@名無史さん2019/02/16(土) 22:52:25.36
53世界@名無史さん2018/10/29(月) 00:20:13.590
[6063] はたして今の天皇は本当に天皇なのか? h20.11.15
第12代目景行天皇の寿命が143歳だったり第16代目仁徳天皇の寿命が142歳だったり
するのは、神武天皇と現在の天皇を無理やり血筋でつなげたためだと考えられる。つまり、
現在の天皇は神武天皇の子孫ではなく、赤の他人であると考えられる。
今の天皇が天皇であるためには、自分が神武天皇の子孫である“証拠”がなければならない。  

http://jituzai.web.fc2.com/tetunikki_6001_6100.htm

303日本@名無史さん2019/02/16(土) 23:05:20.14
>>301-302
お前の政治的思想ありきの説だから却下な

304日本@名無史さん2019/02/17(日) 22:22:02.85
>>299(続き)
>@一世代あたり60年の倍数を加えたかもしれない
✕60年の倍数を→〇60年を

D日本書紀編纂者は大昔の天皇の在位年数など知らなかった。
だから読者が真に受けないようなありえない在位年数にした。
Eそのとおり当時の天皇は120歳、140歳ぐらいまで生きた。
まあ、今の科学技術を使えば天皇陵の埋葬者の遺骨の年代や没年齢
ぐらい簡単に分かるだろう。なんで国は許可してくれないのかな?

他に考えられる理由あるかな?

305日本@名無史さん2019/02/17(日) 23:27:39.74
>>304
お前の政治的思想ありきの説だから却下だと何度言えばw

306日本@名無史さん2019/02/18(月) 00:37:31.25
>>304
ゆとり思考の無知アンド無能でしかない。

307日本@名無史さん2019/02/18(月) 00:44:42.83
>>305-306
じゃあ、日本書紀や古事記を書くに当たり
政治的思想が全く絡んでいなかったという根拠を挙げてもらえるかな?
@〜E以外に古代の天皇が100歳を超える理由って何があるか挙げてくれないか?

308日本@名無史さん2019/02/18(月) 01:01:29.87
>>307
お前個人の政治的思想ありきの説だから却下な

309日本@名無史さん2019/02/18(月) 02:51:30.44
>>308
つ、つよい、、、

310日本@名無史さん2019/02/18(月) 10:40:18.53
100歳越えるのは異星人ないしその血を濃く受け継いで
いたからだろw

311日本@名無史さん2019/02/18(月) 12:48:09.33
>@国内外に王朝の古さをアピールするため天皇の寿命を無理に伸ばした(男系継承は保たれる)

古ければハクがつくので、無理に伸ばした理由に、多少その意図はあったかもしれない。

>A当時の2年や3年が今の1年にあたる(悪意なし)

日本ほど四季がはっきりしてる国はないので、それはありえない。

>B正確な年齢の天皇が何十人も脱落しているため無理に血筋だけを繋げた(男系継承されてたか怪しくなる)

それもない。応神が4世紀末、崇神が4世紀前半、遡ること6世代前の神武が大和盆地大変革時の2世紀末であることと整合性がある。だから無理に血筋を繋げたことなんてないであろう。

>C正確な年齢の天皇が何十人も脱落しているわけではないが、神武天皇と歴代の天皇が赤の他人である

上記、それもない。

>D日本書紀編纂者は大昔の天皇の在位年数など知らなかった。 だから読者が真に受けないようなありえない在位年数にした。

弥生時代のスズリがすでに10個以上見つかっている。弥生時代から文字はあった。
ゆえ、本当は在位年数を知っていた可能性が高いであろう。
ただし崇神以前の天皇は最高位ではない。当時の最高位は大物主。
だいたい「天皇」なる称号は7世紀に出来た。
崇神が大物主の王朝を顛覆させた、いわゆるクーデターだ。
そして自分の血筋、遡って神武という人物を始祖王扱いにした。

>Eそのとおり当時の天皇は120歳、140歳ぐらいまで生きた。

当時の平均寿命は40歳に満たないのでそれはない。

312日本@名無史さん2019/02/18(月) 13:44:25.66
チョン工作員に騙されてはならない

313日本@名無史さん2019/02/18(月) 14:42:17.87
>>310
ジャパニーズエンパイヤイズベリークール!

314日本@名無史さん2019/02/18(月) 22:22:59.73
天皇とて人間、単なるホモサピエンス
古代天皇が100歳を超えてしまう理由について考えることは
ごく正常なことであって、これ程度のことで在日工作員に認定される
のであれば、日本人より在日のほうが有能になるぞ

右翼→古代天皇が100歳以上生きたのは史実だと思って疑うな
左翼→古代天皇は架空の人物だらけだから理由を考えるだけ無駄

右翼も左翼も根っこは一緒なんだよね

315日本@名無史さん2019/02/18(月) 23:06:50.04
>>311
レスありがとう

@以外は全くありえないか…。王朝交替など血統の断絶はありえず、
神武から奈良時代まで天皇の血は繋がっている、神武天皇は紀元前7世紀ほどの大昔の人物
ではなく天皇の系図に省略はない、日本は四季がはっきりしているから倍年暦もありえない
…スレ主の立場がきちんと見えてきた。

@も天皇の年齢を誤魔化したおかげで結果的に対外的な箔付けになったが正しいの
かもしれないね
北畠親房が神皇正統記の中で、中国では失われた孔子の全経など古代中国の書物が
日本に残っているので、我が国が秦や周の時代から中国と国交を結んでいたとしても
不思議ではないみたいなことを言ってるけど、それも大嘘でなく案外本気でそう思って
いそうだ

欠史八代の天皇たちが経歴不詳なのも当時の天皇家は日本列島の支配者といえるだけの
権力がなかったから彼らの事績をありのままに書けなかったというところなんだろうな
中国に土下座して朝貢していたとか史実でも絶対に書けんわw

316日本@名無史さん2019/02/18(月) 23:09:58.62
>>310>>313
オカルト板へGO!

317日本@名無史さん2019/02/19(火) 16:25:46.83
>>316
ネタにマジレスはちょっと・・・

318日本@名無史さん2019/02/19(火) 16:38:33.40
>>315
欠史八代の天皇たちの事績がないのは、
卑弥呼、トヨから崇神への大変革、
もっと言えばクーデターがあったので、
その事を書けなかったのではないかと思う。

崇神は最後の大物主を殺してるからね。

この最後の大物主とはアタガタス。
モモソ媛の亭主であり、このアタガタスを代々祀ってきたのが、
国宝・中平銘鉄刀の保持者であった和邇氏だ。
天理市和爾の和尓坐赤坂比古神社で祀ってきた。

319日本@名無史さん2019/02/19(火) 17:11:42.31
チョンコ精神崩壊w

320日本@名無史さん2019/02/20(水) 09:00:49.22
太古の昔は環境が良かったから百何十歳でも生きられたんだよ。

近代になって公害や何かで早死にするようになった!

321日本@名無史さん2019/02/20(水) 12:12:06.87
>>320
乳幼児死亡率まで加えると卑弥呼の時代でも平均寿命は15歳程度。
15歳以上生きた人物の平均寿命が40歳に行かないくらい。

322日本@名無史さん2019/02/20(水) 12:46:00.89
>>321
                                 ウソウソ                  ウソウソ
息を吐くように嘘をつく .                   ウソウソ         ウソウソ       ウソウソ
                         .ウソウソウソウソウソウソウソウソ     ウソウソ      ウソウソ
  ∧_∧         ∧_∧      ウソウソウソウソウソウソウソウソ       ウソウソ     ウソウソ
 <丶`◇´>すぅ〜 . <丶`○´>はぁ〜 ウソウソ       ウソウソ        ウソウソ    ウソウソ
⊂    ⊃     .人 Y /      ウソウソ       ウソウソ              ウソウソ
 (    )      ( ヽ し                ウソウソ             ウソウソ
 〈_フ__フ      .〈_フ__フ              ウソウソ            ウソウソ
                                   ウソウソ           ウソウソ
                                  ウソウソ          ウソウソ

323日本@名無史さん2019/02/20(水) 14:30:23.24
成人縄文人の平均寿命は65歳だったっけ?

324日本@名無史さん2019/02/20(水) 14:48:40.65
15歳以上の個体の中で65歳以上の個体が占める割合が32.5%
https://www.jsps.go.jp/seika/2011/vol1_001.html

325日本@名無史さん2019/02/20(水) 16:17:03.46
100歳超えの大王(天皇は天武が初めて号した)がしこたまいらっしゃる理由。

先ず、万世一系ではない!古代の複数の王朝、家系を無理やり一系統のように偽装した。

系図上に於ける初代、神武(古代出雲の言葉読みだと、「カモのタケル」カモは王族、尊い方位の意味。)の即位の年代を
日本最初の王国、古代出雲王国の初代出雲王(オオナモチ)菅之八耳の即位した時代に無理やり設定した。(初代正王后は稲田姫さま)

菅之八耳さまから9〜10代目の子孫が系譜上の神武である天村雲命。

、、、約10代分を水増し偽装する必要が有った

また、古代出雲王国時代〜長らくは春分と秋分の日をそれぞれ一年の元日としていて、現代?の一年(一歳)は古代では2倍の二歳。

、、、今の二十歳は古代出雲時代(〜紀元2世紀に出雲王国は物部(天皇家)ほかの連合軍によりフルボッコにされて大量の戦死傷者を出して降伏〜滅亡)〜は2倍の四十歳。
つい近年まで長らく人生50年!?と言われて来ました。同様に古代だとこれが単純に2倍の100歳。

これがたまたま10代の年代分を埋めて偽装するのに都合が良かった。

326日本@名無史さん2019/02/20(水) 21:30:24.00
>>320
汚鮮のせいでしょう。
飛鳥時代になると帰化人だらけに。キムチだらけになって環境が悪化したのです。

汚鮮は近代なって更に加速。現代はもっとひどくなってます。

327日本@名無史さん2019/02/20(水) 22:18:21.40
>>326
縄文人
「半島性噴く!チョン子ちゃんのマ○コは気持ちが良いなぁ」ドッピュドピュッ
弥生人
「なんで下半身丸出しなの?9センチ以上の雄チョンコは気持ちが悪いなぁ〜」ザックザクッ
古墳人
「オイ!チョンコ!気持ち良いマ○コもっと送れや」ドピュピュッ
飛鳥人
「ミカドがお飼いになられてるチョンコ孕み腹うやらましす」ドピュッ
奈良人
「チョンコ孕み腹の子孫マ○コは気持ちが良いなぁ」ピュッ
平安人
「なんか孕み腹の子孫絶滅してね?」(´・ω・`)ショボーン

328日本@名無史さん2019/02/20(水) 23:17:04.80
>>327
残念な事実をお伝えすると、
古代から中世〜に至る日本は基本的に母系社会でした。
更に、結婚していても月に数度、女性の元に通う通い婚。

せくすの主導権は女性にあり、男は使い捨て。

男が精力旺盛な内はカー(嫁)ちゃんも欲望を満足させられますが、
トーチゃんが齢を重ねて精力が萎えてカーちゃんの欲望を満足させられなくなると、、、
途端にお払い箱にされて離縁(と共に生活の糧も喪い悲惨な結果に)

カーちゃんはピチピチした若い男を新しい婿に迎えて寝やごとに励のはごく当たり前の社会でした。

329日本@名無史さん2019/02/20(水) 23:31:26.42
>>328
そりゃかーちゃん(後年の概念でいうと正室)の話だろ
チョンコ孕み腹は喋るTENGA扱いよ
じゃなかったから貢物の対象にならんだろ

330日本@名無史さん2019/02/20(水) 23:32:50.39
゜         ○    ゜
   o 。     ゜゚  ゚ .    o      ○o
        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  , 。
  、 ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ   ∧_,,∧    ⌒)/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'')  ウリが知らなかったわけないニダ!
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ>>328ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ

331日本@名無史さん2019/02/20(水) 23:33:42.43
妻問婚と入婿がごっちゃになってんじゃん
やっぱキムチ食ってると頭狂ってくるんだな

332日本@名無史さん2019/02/20(水) 23:33:57.46
半万年続くチョンコ唯一の伝統職

     〃⌒⌒ヽ、 お兄さん遊ばな〜い?
     ( ノハヾ   ゝ(同胞の9cmじゃ物足りないの)
      <`∀´*> ノ  安くしとくニダよ〜!
    m/^〜し~   (あとで謝罪と賠償を請求するニダ)
    (__/  /     ウェー、ハッハッハ
      ノ~ ̄\___
      | γ⌒) ノ
      | γY レ^つ
      |〃 .|、__/
      `|  | 
.       |  | 
       (__シ

333日本@名無史さん2019/02/20(水) 23:36:23.76
      /二ニ>、
      //__ __Yヘ 半島にいるより
     .{ { -'_i_-' } .|    マシかも…
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |                  |
  |                  |
  |_________| 
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |   第5種補給品   |
  |   (旧 朝貢品)   |
  |_________| 
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

334日本@名無史さん2019/02/20(水) 23:39:39.25
  ┏┓                            ┏━┓                    ┏┓
  ┃┃┏━━┓                ┏━┛  ┃            ┏━━┓┃┃
┏┛┗┛┏┓┃      ┏┓      ┗━┓┏┛            ┗━━┛┃┃
┗┓  ┏┛┃┃  ┏━┛┻┓  ┏━━┛┗━┓┏━━━┓        ┃┃
┏┛┏┛  ┃┃  ┗━┓  ┃  ┗━━┓┏━┛┗━━┓┃        ┃┃
┃  ┃┏━┛┃    ┏┛┏┛      ┏┛┃    ┏━━┛┃      ┏┛┃
┃  ┃┃┏┓┗┓┏┛  ┗┓  ┏━┛  ┃    ┗━━┓┃┏━━┛  ┃
┗┫┃┃┗┛┏┛┃┏━┓┗┓┃    ┏┛    ┏━━┛┃┃      ┏┛
  ┗┛┗━━┛  ┗┛  ┗━┛┗━━┛      ┗━━━┛┗━━━┛
    ┏━━┓          ┏┳┓    ┏┓      ┏┓  ┏━┓    ┏┓      ┏┓          ┏━┓    ┏━━┓
  ┏┛    ┗┓    ┏┓┃┃┃  ┏┛┃    ┏┛┗┓┗┓┃┏━┛┗┓    ┃┃      ┏━┛  ┃  ┏┛┏┓┗┓
┏┛┏━━┓┗┓  ┃┃┗┻┛  ┃┏┛    ┗┓┏┛  ┗┛┗━┓┏┛  ┏┛┃      ┗━┓┏┛  ┃┏┛┗┓┃
┗━┛┏┓┗━┛  ┃┃      ┏┛┃      ┏┛┃  ┏┓  ┏━┛┗━┓┃┏┛      ┏━┛┗━┓┗┛  ┏┛┃
  ┏━┛┻━┓  ┏┛┗━━┓┃┏┻━┓  ┃┏┛  ┃┃  ┃        ┃┃┃    ┏┓┗━┓┏━┛    ┏┛┏┛
  ┗━━━┓┃  ┃┏━━━┛┃┃┏┓┃  ┗┛┏━┛┃  ┗━┓┏━┛┃┗━━┛┃  ┏┛┃        ┃┏┛
        ┏┛┃  ┃┃        ┃┃┃┃┃┏┓  ┃┏┓┗┓    ┃┃    ┃        ┃┏┛  ┃        ┗┛
    ┏━┛┏┛  ┃┗━━━┓┃  ┃┃┗┛┃  ┃┗┛┏┛    ┃┃    ┃┏━━┓┃┃  ┏┛        ┏┓
    ┗━━┛    ┗━━━━┛┗━┛┗━━┛  ┗━━┛      ┗┛    ┗┛    ┗┛┗━┛          ┗┛
      ____
    r、/  ⌒ ⌒ \
    |.l1 (● ) (● )ヽ
   .|^ )  (__人__)  |
  .ノ ソ、_ ヽノ _/ ̄`!
  /  イ         イ7 _/
  {__/\

335日本@名無史さん2019/02/20(水) 23:40:15.67
>>328>>321と同じ無能ヒトモドキだと思われる

336日本@名無史さん2019/02/20(水) 23:43:30.80
日本人鬼畜にレイプされた韓国女性は口を揃えて言う「犯された」と

一方、韓国鬼畜にレイプされた日本人女性は口を揃えて言う「乱暴された」と

この違いが分かる人は少ない

337日本@名無史さん2019/02/21(木) 07:10:22.14
>>336
日本人鬼畜は鬼畜になりきれず優しくするってこと?

韓国人鬼畜は9cmだから入ってる感じがしないってこと??

この違いってどういう意味???

338日本@名無史さん2019/02/22(金) 17:39:50.26
>>325
>100歳超えの大王(天皇は天武が初めて号した)がしこたまいらっしゃる理由。
>先ず、万世一系ではない!古代の複数の王朝、家系を無理やり一系統のように偽装した。

いきなり矛盾。
「複数の王朝、家系を無理やり一系統のように偽装した」のなら。
40歳程度の人物を大量に入れればいいだけだから、
一人の天皇の年齢を100歳超えさせる必要はない

339日本@名無史さん2019/02/22(金) 17:42:31.86
>>323
>成人縄文人の平均寿命は65歳だったっけ?


あのなぁ・・・
国政調査が始まった昭和27年だったかで50代後半。

340日本@名無史さん2019/02/22(金) 18:07:32.77

341日本@名無史さん2019/02/22(金) 18:34:33.02
>>339
国政調査は昭和23年が初実施だが、国政調査と寿命になんの関連があるんだ???

342日本@名無史さん2019/02/22(金) 18:45:49.75
>>340

それおかしい。
なぜなら幼児の骨が残っいていないからだ。

縄文時代の遺跡からかなり高齢の人骨が見つかったが、
それとて平均寿命をほんの少し押し上げるだけ。

343日本@名無史さん2019/02/22(金) 18:47:32.63
>>341
>寿命になんの関連があるんだ???

寿命が分るよね、なに言ってるのおまえ。

344日本@名無史さん2019/02/22(金) 19:43:11.50
>>343
お前はバカだから漢字の間違いに気づいてないことを嘲り笑われてるって気づけないんだな

345日本@名無史さん2019/02/22(金) 19:45:32.82
>>342
お前ごとき無能ヒトモドキが聖マリアンナ医科大学医学部の長岡氏の研究結果に意見できる知識や実績があるのか?ないだろマヌケ

346日本@名無史さん2019/02/22(金) 20:16:57.08
>>345
身の程をわきまえないのが朝鮮ヒトモドキの習性だから仕方がないっちゃ仕方がない

347日本@名無史さん2019/02/22(金) 20:23:15.75
日本書紀前半部の執筆者がわざわざ「ここは全部フィクションです。歴史ではありません」と宣言しているのに
後世の白痴共が白痴論法で歴史的経過と読み替える

348日本@名無史さん2019/02/22(金) 20:44:07.35
>>347
お前前にもソース出せって詰め寄られて逃げたくせに
性懲りもなく同じウソこくってどういう神経してるんだ???

349日本@名無史さん2019/02/22(金) 20:51:15.79
>>345
それは一つの遺跡での統計。
別の遺跡ではまた違う。

あとは学者同士の論争になる。

350日本@名無史さん2019/02/22(金) 20:52:45.78
我々はチョン工作員に騙されない

351日本@名無史さん2019/02/22(金) 20:53:12.32
>>347
>日本書紀前半部の執筆者がわざわざ「ここは全部フィクションです。歴史ではありません」と宣言しているのに

日本書紀前半部の執筆者って誰?

352日本@名無史さん2019/02/22(金) 22:30:27.27
百済人

353日本@名無史さん2019/02/22(金) 22:36:36.94
>>352
チョンコ暴走しすぎだぞwww

354日本@名無史さん2019/02/22(金) 23:57:41.15
百済訛りはひどいがそれとは別の和習もそれなりに混じっている

よって百済人から漢文を教授された日本人

355日本@名無史さん2019/02/23(土) 00:09:25.51
>>354
    ∧∧ .。oO(相変わらず墓穴掘るのだけは
   / 中\               得意アルね)
  ( `ハ´)     ∧∧ ザック
  (  ))) )     <丶`∀´>  ザック
  | | |   /(つD―○|>゚。°  
  (__)_)   \ |  ̄ | 彡/    ∧_∧  
           ⌒⌒⌒⌒   /<丶`∀´>\゙ 
                    \(つD―彡/  
                      ⌒⌒⌒⌒  

356日本@名無史さん2019/02/23(土) 00:46:55.83
白痴の巣窟と化した「匿名」掲示板に大昔のアスキーアートを貼るしか
できる能力が無い白痴老人
白痴のまんま脳みそが干からびて死んでゆく

残念な人生だったな

357日本@名無史さん2019/02/23(土) 09:22:47.63
 │   \                             /    |
 │     |                         /     |
 │     |                             /       |
 │     |____                     /        |
 │     |       |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ │
 │     |     .|| ウリの妄想捏造史の邪魔すんなニダ!!|  |
 │     |       |\_______________/ │
 │     |       |.     \        /               |
 │     |       |      |:::::(⌒⌒):|                   |
 │     |       |      |:::((⌒⌒))|                    |
 │     |       |    ファビョ━ l|l l|l ━ン!.            |
 │     |       |    /   ∧_,_,∧   \               |
 │     |       |  /    ∩#`Д´>'')  \              |
 │     |____|/      ヽ>>356ノ     \           .|
 │     |              (,,フ ノ         \        |
 │     |                レ'            \       |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|                                         |
| 1.追撃論破 ▽                            |
| 2. AA追加                                |
| 3.人糞付与                               |
| 4.罵声投入                               |
| 5.苦笑冷笑                               |
\_________________________/

358日本@名無史さん2019/02/23(土) 09:24:10.86
>>1
染料、顔料系の塗料や筆が紀元前から日本に存在してたはずだから、当然硯の発見云々以前に文字は使われてたよ。

そもそも魏志倭人伝にはこんな一節がある。

傳送文書賜遺之物詣女王(文書や贈り物を女王に届ける)

紀元200年代後半の邪馬台国で文書があるという事は既に文字が使われていたという事。

一般に日本に文字が伝来したと言われているのはもう少し後だが、それは現物が見つかっているかどうかの話しだと言うことと
漢字伝来前に使われていたとされる神代文字が、偽作が混ざってるのと、神代文字の種類が多すぎて研究が進んでない事が原因。

359日本@名無史さん2019/02/23(土) 09:28:02.67
>>358
そう考えるのが至極当然ではあるんだが、物証がない以上、特に神代文字を語るのは考古学や歴史学ではなく、オカルトになってしまう点が残念ではある。

360日本@名無史さん2019/02/23(土) 09:51:18.67
>>359
つーか竹内文書の悪評が酷すぎて、学者が漢字以前に手を出せないんだろうね。

361日本@名無史さん2019/02/23(土) 10:02:05.64
日本のマトモな学位を持った者が古代史研究に消極的な原因

1.藤村新一

2.竹内巨麿

3.酒井勝軍

362日本@名無史さん2019/02/23(土) 11:43:30.81
壱岐の原の辻遺跡は楽浪からの使者を迎え入れる今で言えば迎賓館のようなものか。
そこから出てくるのは楽浪の文物とともに出雲土器と畿内土器。

つまり当時の日本のエスタブリッシュメントは出雲人と畿内人であった証拠。

九州など出る幕がないw

363日本@名無史さん2019/02/23(土) 11:58:21.05
>>362
ちゃんと検証して整理してから書き直せ

364日本@名無史さん2019/02/23(土) 12:30:56.13
>>361
藤村のおかげでいろいろややこしいことになったわなぁ

それでも今最古の石器が12万年前とされているわけだし
日本列島が大陸から離れたのは500万年前
旧石器時代、先土器時代から日本列島では人の営みがあったわけで
数万年レベルの遺跡なんて日本中から見つかってる。

そう考えると今わかってる歴史のいかに短い事かと思ってしまうね。

そしてだからこそ捏造なんてしやがった輩のせいで
真面目な研究者が研究し辛い状況になってしまっていることは嘆かわしい。

365日本@名無史さん2019/02/24(日) 06:07:24.62
池沼のウワゴトを垂れてないで
万葉をひたすら声を出して読んどけ

366日本@名無史さん2019/02/24(日) 06:32:24.67
70歳、80歳程度で亡くなったとされる5世紀〜6世紀初めの天皇の年齢もそのまま
鵜呑みにするのは危険。
神功皇后を卑弥呼の時代に持ってくれば後続する天皇たちの活躍年代が実際より過去になり、
在位年数も伸びる(例:仁徳天皇の在位87年など)のが当然だからだ

367日本@名無史さん2019/02/24(日) 06:44:15.85
>>347
アマテラスやスサノオがイザナギとイザナミ夫婦の間の子どもとして扱われ
イザナミがいつの間にか消える物語とイザナミと別れて黄泉の国から帰って
きたイザナギが禊の末にアマテラスやスサノオをひとりで産むという話が
全く相容れないように、日本書紀の本文と多くの異伝、古事記とを比べると
全くかみ合わない、論理矛盾してるものもいくらでもあるから、神話を歴史
と捉える人のほうが珍しいと思われる。ただこのスレは、スサノオを神話から
切り離して実在したある倭国王として扱っているからその部分は問題ない。
神話という言葉をどう定義するかという問題もあるが、神武以降の人代は
正確には神話として扱わないものとするのが原則なんだろうな。

368日本@名無史さん2019/02/24(日) 07:33:48.12
直接天皇の年齢とは結び付かない話ではあるけど、神武天皇が初代天皇として即位したとされるのが2679年前。
(神武皇紀は西暦+660なのでかんたんに計算できる)

大和国畝傍山の麓に宮を構えたとされるわけだけど、今そこは橿原遺跡と呼ばれている。
橿原遺跡からは縄文時代晩期から弥生時代にかけての遺物が多く出ていて、実際に年代的に一致してしまっている。

古事記や日本書紀が記されたのは8世紀
橿原遺跡の学術調査は近年になって行われたもの

年代的には合うっちゃ合うと言う、説明が付くのか付かないのか良くわからないのも古代ミステリーの一つです。

記紀を創作だとすると、当時からして1300年も前の遺跡の年代をどうやって合わせたのか?説明が付かなくなり、偶然の一言で逃げるしかなくなる。

369日本@名無史さん2019/02/24(日) 10:09:01.46
神武以前から奈良には人が住んでたんですけど

370日本@名無史さん2019/02/24(日) 10:37:52.91
そりゃ旧石器時代から奈良に限らず日本全国どこにでも人はいたさ。

ポイントは神武東征で居を構えた畝傍山の麓に、実際に遺跡があり年代が一致しているという点
場所と年代の一致を偶然で片付けるのはどうかと思う。

奈良時代に1300年前の歴史が本当にわかっていて書いたのか?
十分にミステリーだと思うよ?

371日本@名無史さん2019/02/25(月) 01:44:47.46
>>368
>橿原遺跡

そのあたりの地名はカシハラではない。
かつて本居宣長が指摘したようにカシハラとは畝傍山西南の柏原村、
今の御所市柏原しかない。
日本書記には畝傍山東南と書かれてるので、
明治になって畝傍山東南に無理やり橿原神宮を建て、神武陵墓(推定)を整備した。

372日本@名無史さん2019/02/25(月) 01:48:13.67
続き

明治になって畝傍山東南に無理やり橿原神宮を建て、神武陵墓(推定)を整備し、
そして近年に橿原市になった。

だから、橿原市にある縄文遺跡と記紀を結び付けても意味がない。

373日本@名無史さん2019/02/25(月) 01:50:58.50
>>363
>ちゃんと検証して整理してから書き直せ


考古学的事実に対して「ちゃんと検証して整理してから書き直せ」などとは、
おまえこそ、ちゃんと検証して整理してから書き直せ。

374日本@名無史さん2019/02/25(月) 06:18:13.91
>>373
馬鹿は口答えするなよ無能

375日本@名無史さん2019/02/26(火) 20:15:47.60
われわれは在日に騙されてはならない

376日本@名無史さん2019/02/27(水) 10:32:15.96
>>369
神話の時代の奈良盆地には広大な湖が有りましたですよ?
盆地の平地/低地には居住不可です。

いわゆる大和三山は湖面に浮かぶ小島だったと思われる。
故に、人々は葛城等の高台に居住、生活していました。
最初の大倭国の大王宮も葛城の笛吹地域だったとリアルに伝承されていますから。

377日本@名無史さん2019/02/28(木) 00:04:34.21
当時の知識では、崇神天皇が神武天皇から10代目なのは確定している。
神武天皇の即位を紀元前660年にしなければならない。
そうなると、各天皇の寿命を伸ばすしかない。
というところだと思うね。

崇陣天皇より前については架空という説もあるが、
架空の天皇を作って古くするのなら、9人作るのも50人作るのも大差ないだろう。
常識的な寿命でたくさん作らなかったことが、神武天皇から崇神天皇までの存在を証明してるのではないか。

378日本@名無史さん2019/02/28(木) 00:32:43.05
現人神だから信じられない位長寿
と言うのが記紀編纂時に無理やり古くした言い訳

379日本@名無史さん2019/02/28(木) 12:42:38.14
>>336
鬼畜にレイプされる日本人はいないよ

380日本@名無史さん2019/03/01(金) 21:57:21.73
古代の連中が365日で1年とは考えたりはしないだろ
夏至から冬至で1周、冬至から夏至で1周で数えてたのでは

381日本@名無史さん2019/03/01(金) 22:05:24.38
1周してねーじゃん

382日本@名無史さん2019/03/03(日) 00:07:09.95
>>380
1周の意味を調べてから出直せよw

383日本@名無史さん2019/03/03(日) 20:59:19.54
>>377
>神武天皇の即位を紀元前660年にしなければならない。
>そうなると、各天皇の寿命を伸ばすしかない。
>というところだと思うね。


その通りだと思う・
ではなぜ神武の即位をトンデモない時代にしなければならなかったか。

神武とヒミコは同じ時代、というか夫婦だった、そして神武が先立った。
寡婦になったヒミコは魏志の通り「歳すでに長大 夫婿なし」。

7世紀の朝廷は、女王の時代を、武勇伝の神武東征紀で男王国に脚色し、BC660年に持って行った。

その理由は、卑弥呼-神武夫妻の100年前の倭国王帥升がスサノオになる。
日本の歴史の始まりが中華皇帝への土下座という屈辱的史実になる。
それを隠ぺいしたのだ。

384日本@名無史さん2019/03/03(日) 21:09:23.80
>>383
また妄想が始まった・・・

385日本@名無史さん2019/03/03(日) 21:30:49.42
うようよファンタジー本最高

386日本@名無史さん2019/03/03(日) 21:58:41.15
>>385
朝鮮ヒトモドキ的視点からの古代史妄想っていう もっと笑えるファンタジーがあるから読んでごらんよ

朝鮮ヒトモドキ的視点からの古代史妄想
https://sites.google.com/view/jhistory/

387日本@名無史さん2019/03/04(月) 22:25:40.61
これは簡単だと思う
基本>>377の通りで、神武天皇の即位をBC660年にした理由は

代々伝えられて来た本当の倭国の歴史がBC660年始まり
倭国の王は卑弥呼、台与の代で数十代目

そこに渡来して来て邪馬台国を征服した応神天皇?が
倭国の王の歴史を抹消して自分らの民族の王15代を強引に当てはめたから

だと思うよ

388日本@名無史さん2019/03/04(月) 22:29:56.08
>>387
朝鮮ヒトモドキ的視点からの古代史妄想https://sites.google.com/view/jhistory/読みすぎちゃったの?wwwww

389日本@名無史さん2019/03/06(水) 04:29:01.74
建国以来2600年は盛り過ぎっぽい、古代天皇の長寿は大嘘だろうが、
とにかく朝鮮人の間でさえ日本の起源は1800〜1900年ぐらいは遡れる
ということが常識になりつつあるということで、王朝交替があったにせよ
なかったにせよ我が国の皇室の記録は古いということが分かってよかった
じゃないか

390日本@名無史さん2019/03/06(水) 08:25:05.61
>>389
チョンコ関係ないやんけ

391日本@名無史さん2019/03/06(水) 17:16:54.95
歴史妄想主義の朝鮮人の話は動物の鳴き声と同じ

392日本@名無史さん2019/03/06(水) 18:09:51.93
>>391
これか

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1550096850/427
チョンコの「とりあえず何でも良いからウソをついてみるスタイル」を知ろう♪

ホモ・サピエンスがチョンコと遭遇した時に最初に驚くのは彼らの「ウソ」の多さでしょう。
小学校でチョンコと遭遇した者は「実は霊能力があるニダ」「実は王族の末裔ニダ」などというウソ話を真顔で語る姿にドン引きした記憶があるはずです。
中高でチョンコと遭遇した者は高級売春婦や高給労働者、密入国者をまるで戦争被害者であるかのように語る「被害者ビジネス」というウソの一端を垣間見た記憶があるはずです。
その他にもチョンコ特有のウリナラファンタジーや朝鮮起源説というウソを本気で主張するチョンコをたびたび目にしますね。

どうして彼らはホウソばかりを平然と語るのでしょうか?
まず、思い出さなければならないのは、彼らは私達ホモ・サピエンスとは姿形はよく似ていますが、チョンコは学術名:昆虫綱 ゴキブリ目 チョンコゴキブリ科 人型ゴキブリ属という別種の生物であるという点です。

多くの哺乳類がそうであるように、チョンコにも独特の鳴き声があります。
それに該当するのがウソなのです。

彼らのウソはホモ・サピエンスのウソとよく似ていますが、一つ大きな違いがあります。
この違いを認識しておくと、彼らのウソに惑わされると言った被害を最小限に抑えることがあります。

ホモ・サピエンスはウソに対して罪悪感を持っていますから、バレるのを恐れ、なるべくバレないように真実味を加えてからウソを付くものですが
チョンコは一般的には無能として知られ、知能的には三歩歩くと忘れてしまうニワトリに近いとされています。

ですから彼らのウソには真実味が加えられていない、または自身で加えた真実味自体を忘れてしまうという特徴があるのです。

よってチョンコの吐いた言葉がウソっぽいなと感じたら、「それって証明できる?」と聞いてみましょう。
この質問に即答できない場合はほぼウソをこきやがったと認識して間違いありません。

393日本@名無史さん2019/03/06(水) 18:20:59.79
漫画(アニメなど)の読みすぎという話でしょ、
例えば宇宙戦艦などw大爆笑


渡来人だと思われる名前のスレ
(有名なネタ、飲食店、芸能人、漫画家・・・)
ほとんど後付けでしょ

それは違う、誰々は日本人だぞとか、
どこの池沼なんだ

394日本@名無史さん2019/03/06(水) 18:31:17.12
>>393
知的障害者は自分のスレに帰ってください。
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1547752030/154

395日本@名無史さん2019/03/06(水) 18:40:15.97
5chに住み着くチョンコってなんで統合失調症とかの知的障害者が多いんだろうな
書いてることが支離滅裂だし薄気味悪いから本当に死んでもらいたい

396日本@名無史さん2019/03/06(水) 20:01:59.31
痴呆老人のうめき

397日本@名無史さん2019/03/06(水) 20:09:41.93
痴呆っていうかマジな方の精神疾患にしか見えない
重度の統合失調症とか

398日本@名無史さん2019/03/20(水) 18:40:00.91
>>377

その通りだろうね。
ただ実際には15代応神天皇からドカンと古くされている。
干支を2運繰り上げている。
お母さんの神功皇后を卑弥呼の時代に持っていきたかったのであろう。
だから神功皇后紀に魏志の記事を載せている。
神功皇后を卑弥呼としてほしかった7世紀の朝廷ということだ。

これは卑弥呼がだれなのか分かっていたからだ。

だから本当の卑弥呼の時代を、武勇を強調した神武東征紀で男王国のように上書きした。

399日本@名無史さん2019/03/20(水) 21:02:11.11
痴呆

400日本@名無史さん2019/03/21(木) 00:21:49.62
>『日本書紀』の日付の捏造
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E6%B8%85%E5%BD%A6_(%E5%A4%A9%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%80%85)
>小川は『日本書紀』の暦法を西暦450年頃を境に
>以前を儀鳳暦(麟徳暦)、以後を元嘉暦と考えれば、
>日本書紀に記載された3箇所の平月を閏月に修正するだけで、
>『日本書紀』の暦日が全て解明できることに気付き、1938年頃に
>論文「日本書紀の暦日について」の大略を書いた。

>小川の学説を要約すると、つぎのようになる。

> 1.神武天皇(西暦紀元前7世紀)以降、紀元後5世紀までの間に、
   「書紀」に載る月朔干支は「書紀」の編纂(完成はA.D.720年)にあたって、
   陰陽寮の暦博士らが、「儀鳳暦」の算法を使って古代に遡って
   逆算して求めた数値であり、
   古代の日本にそのような暦が行用されていたわけではなかった。
> 2.儀鳳暦は本来「定朔法」(日月の天球上運動をそれぞれ不等速とする)を
   とる暦法であるが、「書紀」編纂当時の暦算家は逆算の手間を
   はぶくために、より簡単な「経朔法」(日月の天球上運動を
   それぞれ等速と仮定する)を採用して算定した。
> 3.紀元5世紀以降の暦日の編纂に当たっては、紀元6世紀に
   輸入されていた元嘉暦の算法を使って算定した。元嘉暦は
   もともと経朔法による簡単な算法による暦法である。
> 4.上記のような2種類の暦法を使い分けしたと設定すると、「書紀」に
   載っているすべての月朔干支は上記暦法の結果と一致する。
   ただし、3件だけ[5]は月名の前に「閏」字を補う必要がある。
   これは「書紀」成本の際に誤って閏字が脱落したのであろう。

>だが、儀鳳暦は元嘉暦よりも新しい暦法である。したがって、
>小川の学説が明らかになれば『日本書紀』に記された暦日が
>後世になって捏造されたことが明確になることから、
>当時の皇国史観と抵触する可能性があったために
>の天文台の平山清次教授などにより発表を断念させられた。

401日本@名無史さん2019/03/21(木) 13:46:31.93
400さん
で、その小川さんは神武元年をいつ頃と言ってますのん?

402日本@名無史さん2019/03/24(日) 07:15:03.16
>>375
そうだな
記紀に騙されるな!!

403日本@名無史さん2019/03/24(日) 07:52:34.17
>>376
一応、、、奈良湖説って未だ証明されてないよ?

奈良盆地なんてずっと発掘調査しまくってるのに、奈良湖の痕跡は何も出てきてない。
掘りまくってるのに出てこないという事が、逆に奈良湖が空想上の産物であった証明でもある。

奈良盆地北部の斑鳩の辺りが、昔の大和川の氾濫でよく水浸しになった形跡がある程度。
治水の進んでない時代に、台風の通り道である日本列島で氾濫を起こさない一級河川なんてあり得ないしね。

そもそも斑鳩や平城京跡は奈良盆地の北側にあって、橿原や櫻井、葛城、飛鳥といった
もっと前の奈良の史跡とはかなり距離が離れている。

奈良湖と河内湾は、畿内に土地勘のない人が縋りついて騙される罠になってる。
奈良三山以外水没とかは、流石に騙されてるレベルではなく、本人の願望でもあるんだろうけど。

404日本@名無史さん2019/03/25(月) 02:22:20.94
>>403
遺跡分布からほぼ間違いないってなってきてるやろ
https://i.imgur.com/8coXm7w.jpg

405日本@名無史さん2019/03/25(月) 07:12:21.34
オクスフォード大学の遺伝学研究チーム・クリス・テイラースミス (Chris Tyler-Smith)は、日本人 男性のY染色体の一塩基多型(SNPs)および縦列反復数(STRs)を解析した結果、天皇家のハプロタイプは(D-CTS8093)に属する系統であると結論づけた。


これは藤原氏(O-CTS10145)と並んで日本でもっとも多く子孫を残した系統にあたる。

研究チームはサンプル採取と解析の結果、CTS8093の下流に属する系統から夥しく人口の増加が見られ、現在の日本人男性の37%がこの系統に属していることに注目し研究を進めてきた。

このCTS8093は、出アフリカを果たした直後の系統ハプログループDに属し、その下流にあたるD1bは日本列島以外では検出されない古代型の特殊なY染色体である。

研究チームはこの特有のY染色体の拡散の原因を作った人物は、日本を統治した国家元首・天皇家であると結論づけている。

この研究を主導したクリス・テイラースミスは、日本列島で長期間にわたって特定のY染色体を持つ人々が広がった理由として、

この島嶼地域において上流階級は一夫多妻が一般的であり、その頂点に 君臨する天皇は、神話を根拠として統治機構を完成させ、代々男系男子の子孫であることを絶対条件として皇位を継承してきた。

さらに日本列島は、外敵の侵入を防ぐのに都合よく、歴史的に見て他の民族に支配された経験がない。

あらゆる面で、古代の系統を温存するのに優れた環境であったのではないかと述べている。

406日本@名無史さん2019/03/25(月) 13:25:59.76
>>404
奈良盆地の広さ舐めてないか?

その想像図ですら纏向も唐古も水没してないし、奈良三山の畝傍山、耳成山、香久山も水没してないし
橿原、櫻井、葛城、飛鳥の古代大和の土地と、斑鳩や平城京は場所が離れてるって書いてあるやろ?

後、その画像はどこまで行っても想像図でしかない。
遺跡の分布つっても、古代大和の中心は橿原、櫻井、葛城なんだよ。

407日本@名無史さん2019/03/25(月) 13:30:56.04
>>406
いや縄文期の遺跡分布で湖もしくは沼などの水域がそこにあったと仮説を立てるには十分な傍証だぞ

408日本@名無史さん2019/03/25(月) 13:35:14.80
古代大和の中心が何故平城京よりも南なのか?

一番大きな理由は、橿原遺跡の様な縄文時代からの遺跡があった場所から離れている。
葛城山、二上山は石器の材料となるサヌカイトが今でも採れる資源鉱山でもあり、宝石類も採れる。
奈良盆地北部は、資源の取れる山が無かったので、発展が遅れただけ。

二上山は太子の辺りから、大阪平野にも抜けられるので、海産物へのアクセスも良かったのよ。
百舌鳥古市古墳群から真東と理解すればわかるだろう。

409日本@名無史さん2019/03/25(月) 13:37:01.76
>>407
仮設を建てるのはいいが、掘りまくってるのに証拠が出てこないんだから諦めろ。

410日本@名無史さん2019/03/25(月) 13:45:14.35
>>409
奈良教育委員会は飛鳥時代より下は掘らせないだけやんけ無能

411日本@名無史さん2019/03/25(月) 19:40:21.35
縄文海進があったのは確実だね。
そして徐々に今の海面に近づいてきたのだろう。
>>404の図は銅鐸出土地が面白い。

最近の研究で、銅鐸の出土地が水源にかかわっていることが判明してきたようだ。

王・神とは人間が生きていきために最も必要な水、その水源を制するというわけだろう。

412日本@名無史さん2019/03/25(月) 19:41:19.59
縄文海進があったのは確実だね。
そして徐々に今の海面に近づいてきたのだろう。
>>404の図は銅鐸出土地が面白い。

最近の研究で、銅鐸の出土地が水源にかかわっていることが判明してきたようだ。

王・神とは人間が生きていきために最も必要な水、その水源を制するというわけだろう。

413日本@名無史さん2019/03/25(月) 21:57:17.31
そもそも奈良湖って縄文時代の話だろ
弥生古墳時代ならもと湖だったので地盤が緩いとかそういうレベルだろ

414日本@名無史さん2019/03/25(月) 22:03:19.62
湿地帯だね

415日本@名無史さん2019/03/28(木) 04:16:09.57
初代天皇って天武だから
それと中大兄が蘇我から簒奪して更に簒奪したのが天武

416日本@名無史さん2019/03/28(木) 10:16:04.69
やはり蘇我が正統なオオキミか

417日本@名無史さん2019/03/28(木) 11:41:57.27
つか蘇我は近畿地方の小国を治めてた小物でしょ

418日本@名無史さん2019/03/28(木) 15:02:44.72
理由を秘匿すべきだがあえて言おう。

419日本@名無史さん2019/03/28(木) 15:34:49.77
>>418
待ってるんだが、いつ言うんだ?

420日本@名無史さん2019/03/28(木) 16:06:47.20
倭の拠点の九州(筑紫)を唐軍に制圧されてしまったから仕方なしに東方に逃げた
そこにたまたま蘇我が治めてた領地があったのでぶん取った

421日本@名無史さん2019/03/28(木) 16:55:43.74
>>420
唐軍?!

422日本@名無史さん2019/03/30(土) 15:24:16.77
古田説者って古代史界の特殊学級だねw

423日本@名無史さん2019/03/30(土) 22:13:53.96
>>422
せめてまともな日本語書けるようになってから草生やせよ

424日本@名無史さん2019/03/31(日) 22:06:12.61
>>413
奈良盆地には縄文の遺跡もあるんだよ?

橿原、葛城、天理、大和高田。特に橿原には多くある。
これでも1ミリも証拠の出てない奈良湖説信者がいるからタチが悪い。

425日本@名無史さん2019/03/31(日) 23:39:41.67
>>424
いやむしろ縄文遺跡が避けてる地域が明確だから奈良湖説の信憑性が上がってるんだぞ

https://i.imgur.com/8coXm7w.jpg

426日本@名無史さん2019/03/31(日) 23:58:59.41
>>425
奈良湖説はガチ有り得る大阪でさえこれだから

https://dotup.org/uploda/dotup.org1811176.gif
海だらけで古代の脆弱な大阪地図
徐々に埋立てしていき今の大阪の地盤を築き上げただけだし

427日本@名無史さん2019/04/01(月) 06:38:09.16
>>426
大阪の場合河内湖、河内湾は上町台地の浪速の辺りを除いて、大阪市内部分が海だった事は発掘で証明されている。
だから、古代の大阪は大阪市内ではなく、百舌鳥古市古墳群のある堺市あたりから南の地域に人がいた。
大阪府貝塚市とか、モロに分かる地名だろ?

翻って奈良湖の証明は?となると、なーんにも出てこない。
掘っても掘っても証拠が出てこないのに、遺跡が無ければ即ち湖であると言うのは単なる暴論にすぎない。

そんなこと言い出せば、日本中湖だらけの穴ぼこでしたって言うようなもの。
証拠は一切ないけど、奈良だけ特別に湖にしとく必要性があるわけでもあるまい。

掘りまくってるのに、痕跡が出てこない事に疑問くらい持とう。

奈良盆地の斑鳩より西に大昔の大和川の氾濫の痕跡は見つかってるが、古代に氾濫しない一級河川なんてないしね。

428日本@名無史さん2019/04/01(月) 06:43:55.42
>>427
奈良県教育委員会の決定で平城京より下の地層は掘れないんだと何度教えてやればウソつくのやめるんだ?

429日本@名無史さん2019/04/01(月) 06:53:06.93
そもそも縄文時代の急激な温暖化の影響で氷河が急に溶けたせいで
日本の盆地のほとんどが湖だったわけだからね

430日本@名無史さん2019/04/01(月) 07:51:12.75
あんたらどっちも湿地=米栽培できる居住地だと思ってるだろ
それが大間違い

湿地というのはもともと人類が生存できるエリアじゃない
人が住めるのは乾いた土地

水稲も乾いた土地+近くの水源という限られた環境で栽培される

湿地が農地として使えるようになったのは農耕技術の発展具体的には
鉄製農具が当たり前になってから

それも他に農耕可能な土地があればわざわざ膨大な手間をかけて湿地を農地化する
メリットはどこにもない

古墳時代に大規模な湿地の農地化があったとすれば
それは異常な人口増の証拠だ

431日本@名無史さん2019/04/01(月) 09:17:59.82
竹田恒泰「だいたい歴史学者というのは基本的に歴史学自体が極左の分野ですから。」

有本香「そうなの?」

竹田恒泰「街中、歴史学者が歩いてたら取りあえず後ろから蹴り入れといていいぐらい。憲法学と歴史学と考古学、これは極左集団なんですよ。」

有本香「憲法学というのはまぁ、別にいいって話じゃなくて分からなくもないんですよ。だけど何で歴史学者が極左なんですか?」

竹田恒泰
「皇室の歴史を否定したくて歴史学者になった人が多いんです。これは考古学もそう。考古学では有名な重鎮の先生たちは『自分は神話を否定したくて考古学者になった』と明言してる人も多い。
それで掘れば掘るほど『神話が本当だった』というのが分かっちゃって、ざまぁみやがれという事なんですけどね。歴史学者というのは極左集団。学会見たらわかりますよ。保守系の論文を書ける学会誌が存在しない。」

虎ノ門ニュース 2019年2月14日 「平成最後の建国記念の日で集会 批判と祝意」より

432日本@名無史さん2019/04/01(月) 09:51:39.04
>>428
平城京より以前の遺構が無茶苦茶出てるのに何言っての?
比較的奈良盆地の北寄りにある、田原本町の唐子鍵遺跡ですら弥生時代前期の遺跡だよ。

433日本@名無史さん2019/04/01(月) 11:01:56.60
>>429
それだと海抜の高めな奈良盆地は生き残るけど、日本列島の海岸部の遺跡はほとんど水没するな。

434日本@名無史さん2019/04/01(月) 12:34:57.04
>>432
「出る」と「掘る」は全く違う減少だぞ無能

435日本@名無史さん2019/04/01(月) 12:43:30.66
そもそも奈良は何か建物建てる場合、地下の調査を義務付ける条例があるぞ?

436日本@名無史さん2019/04/01(月) 12:46:02.16
【4月1日、コリアン移民解禁】 安倍が統一教会に忖度、竹島、徴用工、レーダー照射、詩織レイプ揉消し
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1554084624/l50

437日本@名無史さん2019/04/01(月) 12:46:10.55
>>435
それが「出る」と「掘る」は全く違うって意味だって理解できないんだ(笑)

438日本@名無史さん2019/04/01(月) 13:36:23.08
>>433
縄文海進というんですよ

439日本@名無史さん2019/04/01(月) 16:28:06.70
>>437
地中にあるのに掘らずに出るとか、エスパーじゃなきゃ無理だな。

とりあえずあると言うなら証拠を出せ。

440日本@名無史さん2019/04/01(月) 17:30:10.74
>>425の出典元がそもそも、何も確定情報が無いんだよなぁ
全部空想よ?

441日本@名無史さん2019/04/01(月) 19:51:21.24
>>439
文盲はこれだから困る

442日本@名無史さん2019/04/01(月) 20:02:11.55
横だが、氷河期が終ろうとするころ、今から1万2千年位前にメキシコ湾に隕石がおちて、また氷河期に逆戻り、確かその時期はヤンガードリアスだったな。
そしてその後、温暖化が進み、縄文海進があったので、三内丸山なども今の海面からかなり高い位置にある。
だから縄文時代には奈良湖は普通にあった。
これはもう地球規模の気候の話であって、あったことの証明もくそもない。

443日本@名無史さん2019/04/01(月) 20:26:26.07
>>442は知恵遅れ

可能性として想定されている奈良湖は淡水湖であって海抜高0の塩湖や汽水湖ではない

淡水湖は海抜高プラスだから海進がどうなっていようとその湖の存在の
論拠にはなりようがない

444日本@名無史さん2019/04/01(月) 20:33:53.74
>>443
>淡水湖

河口のように海水と淡水が混ざっているところもあるのだよ。

445日本@名無史さん2019/04/01(月) 20:38:37.94
「汽水」の意味もわからんのだね

知恵遅れはレスせんでいいからw

446日本@名無史さん2019/04/01(月) 20:40:12.16
紀伊半島の地盤隆起により海と切り離されて海水湖になり、時間をかけて淡水湖

447日本@名無史さん2019/04/01(月) 20:42:09.93
何千万年前の話をしてるんだよw

知恵遅れはくだらんレスすんなと言ってるだろうが

448日本@名無史さん2019/04/01(月) 20:53:09.54
>>447

スレ主だがお前が消えろ。
スレ違いも甚だしい。

449日本@名無史さん2019/04/01(月) 20:55:23.38
>>448=白痴さん

450日本@名無史さん2019/04/02(火) 07:39:12.18
>>439
日本語弱いみたいだから説明してやるけど、奈良教育委員会と県議で決定してるのは平城京より下を発掘することが原則NG
とは言え発掘ではなく、建設のための掘削で偶然遺跡を掘り当ててしまうことはある

「出る」っていうのはたまたま建築地を掘削してたら遺物や遺構が出土すること

「掘る」ってのは考古学的見地に基づいて遺物や遺構を発掘すること

451日本@名無史さん2019/04/02(火) 08:17:01.60
>>450
X > 「掘る」ってのは考古学的見地に基づいて遺物や遺構を発掘すること
○「掘る」ってのは考古学的見地に基づいて発掘し、遺物や遺構を探すこと

452日本@名無史さん2019/04/02(火) 10:26:04.14
ほんの少し前まで太陰暦だった日本だが、当時はまた別の数え方をしてたんだろ。

453日本@名無史さん2019/04/02(火) 11:12:02.19
神話を信じちゃってるやつってなんなの?
頭病気か?

454日本@名無史さん2019/04/02(火) 13:46:24.96
>>453
何言ってんだ朝鮮ヒトモドキ?

455日本@名無史さん2019/04/02(火) 13:54:57.90
ここまで奈良湖の証拠一切なし。

456日本@名無史さん2019/04/02(火) 13:56:46.87
>>455
まだ確定事項じゃないんだから当然だろ無能

457日本@名無史さん2019/04/02(火) 14:25:06.94
一応、日本国政府は認定してるから
http://www.gsi.go.jp/common/000055329.pdf

458日本@名無史さん2019/04/02(火) 14:41:30.71
何も証明できないやつが一番態度でかいって笑

459日本@名無史さん2019/04/02(火) 14:47:57.75
>>457
残念だがその図は平城遷都祭の頃に国土地理院が作って怒られたやつや。
後に、国土地理院も図はイメージだと訂正してる。

460日本@名無史さん2019/04/02(火) 14:48:02.27
>>453
中国と日本をパクった朝鮮の正史ってなんなの?

461日本@名無史さん2019/04/02(火) 14:51:09.55
>>459
証明して

462日本@名無史さん2019/04/02(火) 16:26:05.56
3000年前の人間は享年がバラバラだろ理由は

463日本@名無史さん2019/04/04(木) 02:51:01.17
>>431
>それで掘れば掘るほど『神話が本当だった』というのが分かっちゃって、
>ざまぁみやがれという事なんですけどね。歴史学者というのは極左集団。
>学会見たらわかりますよ。保守系の論文を書ける学会誌が存在しない

御用学者も普通にいるだろ。倍年暦、襲名で寿命が長くなったなど
天皇の在位期間や年齢が国家権力によって意図的に作られたことを排除する
考え方はそうじゃないのか?古代天皇の実在を否定する左翼学者の説でさえ
皇室に対する疑問を封じ込める新しい皇国史観とした機能したじゃないか?

神話が正しいことが証明された?日本の島々や自然はプレートの移動じゃなくて
男神と女神の性行為で生まれたのか?、神様の排泄物や唾や目やにから新しい神
が生れたのか?、国譲り神話は史実なのか?、皇室のご先祖が天から降った、し
かも敵が治めている場所から離れた日向に、という神話は史実なのか?、
母方に鮫に化けられる神様の血が入っているのか?、そして人代でも、日本の建国
は紀元前7世紀であり、このスレタイが疑問視している、100歳を超える古代天皇の
長寿は史実だったと判明したか?答えてみろよ、竹田さん。
結局のところ「神話が本当だった」なんて現代人の頭で納得できる一つの解釈を選んだ
から言えるのにすぎない。

464日本@名無史さん2019/04/11(木) 23:01:38.31
古代天皇が100歳超えるから実在しなかったのではなく、
実在した人物を100歳超えるほど時代をずらしたことに大きな意味があるのだ。

465日本@名無史さん2019/04/12(金) 07:52:20.64
>>454
檀君神話を信じてるのこそ朝鮮民族ですが?
開明的な日本人は神話を信じてはいません。

466日本@名無史さん2019/04/12(金) 07:59:18.49
アホ左翼には幻想があるんだよね「昔ほど良かった」って。

公害もなく(?)化学物質に満ち溢れてなかった前近代は、健康だった――

そんな風に認識してるのだろう。
だが、前近代は猛烈な偏食だった。(あれこれ食える現代のように豊かじゃないことくらい、わかりそうなもんだけな・・)
それゆえに不健康で短命。脚気やくる病など、現代では廃れた病気の者だらけだったのが“昔”です。

467日本@名無史さん2019/04/12(金) 08:00:47.26
だから「古墳時代は超長命だった!」と思いこみそうなのは、むしろ左翼のアホども。
昔は良かった――のだから、原始共産制なんて信じきってるのですww

468日本@名無史さん2019/04/12(金) 10:05:04.14
原始共産制なんて奴隷とハーレム込みの共産制だからねえ

469犯罪首謀者・高添沼田の連絡先:東京都葛飾区青砥6−26−62019/04/12(金) 11:25:38.35
【超悪質!盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪者の実名と住所を公開】
@高添・沼田(東京都葛飾区青砥6−26−6)
※盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者のリーダー的存在/犯罪組織の一員で様々な犯罪行為に手を染めている
 老義父は息子の嫁の痴態をオカズに自慰行為をし毎晩狂ったように射精をしている/息子の嫁をいつもいやらしい目で見ているエロ老義父なのであった
A井口・千明(東京都葛飾区青砥6−23−16)
※犯罪首謀者高添・沼田の子分/いつも逆らえずに言いなりになっている金魚のフン/親子孫一族そろって低能
 低学歴で醜いほどの学歴コンプレックスの塊/超変態で食糞愛好家である/醜悪で不気味な顔つきが特徴的である
B宇野壽倫(東京都葛飾区青砥6−23−21ハイツニュー青戸202)
※色黒で醜く太っている醜悪黒豚宇野壽倫/低学歴で人間性が醜いだけでなく今後の人生でもう二度と女とセックスをすることができないほど容姿が醜悪である
 異臭を流し込んでくるなどの嫌がらせを何度も繰り返ししつこく行ってくる嫌がらせ犯罪者である
C色川高志(東京都葛飾区青砥6−23−21ハイツニュー青戸103)
※色川高志はyoutubeの視聴回数を勝手に短時間に何百何千時には何万回と増やしたり高評価・低評価の数字を一人でいくつも増やしたり減らしたりなどの
 youtubeの正常な運営を脅かし信頼性を損なわせるような犯罪的業務妨害行為を行っています
※色川高志は現在、生活保護を不正に受給している犯罪者です/どんどん警察や役所に通報・密告してやってください

【通報先】
◎葛飾区福祉事務所(西生活課)
〒124−8555
東京都葛飾区立石5−13−1
рO3−3695−1111

D清水(東京都葛飾区青砥6−23−19)
※低学歴脱糞老女:清水婆婆 ☆☆低学歴脱糞老女・清水婆婆は高学歴家系を一方的に憎悪している☆☆
 清水婆婆はコンプレックスの塊でとにかく底意地が悪い/醜悪な形相で嫌がらせを楽しんでいるまさに悪魔のような老婆である
E高橋(東京都葛飾区青砥6−23−23)
※高橋母は夫婦の夜の営み亀甲縛り食い込み緊縛プレイの最中に高橋親父にどさくさに紛れて首を絞められて殺されそうになったことがある
F長木義明(東京都葛飾区青砥6−23−20

470日本@名無史さん2019/04/13(土) 00:47:05.60
>>467
初期のミカドがありえない寿命なのが、
書記ではなく、左派にとって都合いい文献だったら
その長命を信じてたかもな、アイツら。

471日本@名無史さん2019/04/13(土) 08:22:30.23
神話や宗教がなければ人類が如何に地球上で崇高な存在か証明できないだろうが

472日本@名無史さん2019/04/13(土) 08:29:45.07
どこのゴミなんだ?
お前の言う天皇というのは、どういう意味なの?

473日本@名無史さん2019/04/13(土) 08:32:53.88
お前たちが「在日」?
だと言っている人たちのほうが上の人間だろう

中国、半島〜出身、その他・・・・、
ほとんど上の存在

474日本@名無史さん2019/04/13(土) 11:55:05.73
>>472-473
川崎の重複障碍者(世間ではショーケーというらしい)は
さっさと首を吊れと何度も言っているだろう

475日本@名無史さん2019/04/13(土) 12:03:16.26
植松聖に対して殺害された19人の遺族が誰一人民事訴訟を起こしていないのは何故か?
やはりショーケーキチガイのような重度・重複障碍者は植松被告が主張するように「社会に不要であり、迷惑な存在」だという傍証ではないだろうか?

476日本@名無史さん2019/04/13(土) 12:05:19.39
ショーケーは首を吊れと何度も命令されているだろう
なぜ命令に従うことができないんだ?
池沼でも文字くらいは読めるだろう

477日本@名無史さん2019/04/13(土) 15:52:34.46
いちいち捏造とか喚くチョンカスは世界の古代国家を語らないでほしい

478日本@名無史さん2019/04/13(土) 19:06:10.54
631名無しさん@1周年2019/04/13(土) 19:02:57.45ID:zod++pe40

実際は、神武は大物主や大国主と呼ばれる王がいた畿内王朝へ婿入りした。
そして神武の末裔、ミマキイリヒコという男が大物主を殺して大王になった。
その男が10代天皇・崇神(ハツクニシラス)だ。
崇神は大物主の怨霊を怖れ大神神社を建てて鎮魂する。
それでも怨霊が怖いのか、手元にあった祭器・八咫鏡を放逐する。
その鏡は今も伊勢神宮境内を20年に一度「式内遷宮」という形で彷徨う。
これが、明治天皇になるまで1500年間、天皇が誰一人伊勢神宮を参拝できなかった理由だ。

日本では一度だけ易姓革命があった。

479日本@名無史さん2019/04/14(日) 22:12:55.07
大宝律令より以前の古代に天皇なんていなかったし
天皇号も大宝律令に合わせてできたもんだし

480日本@名無史さん2019/04/15(月) 06:17:37.90
倭国王帥升や卑弥呼・イヨは徐福の子孫??
http://tacchan.hatenablog.com/entry/2017/07/17/000311

481日本@名無史さん2019/04/17(水) 22:13:35.68
>>479
天皇号は天武朝で採用されて飛鳥浄御原令で法的に確定した君主号
天武朝以前の日本の君主号は大王だった

新着レスの表示
レスを投稿する