「生前退位」には反対なんだが [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2016/09/25(日) 12:00:55.33
今上天皇の高齢による体力気力の減退による天皇職の引退は理解できるが、
そのために摂政制度があるからそれを活用すべきではないか?
「お気持ちビデオ」を観るに、今上天皇の「働いてナンボ」の「象徴天皇」観はあくまで今上個人の価値観である。
元々「公的行為」は天皇の職務としては優先順位が低く法的義務もない。
ここの負担軽減を拒否して「シンドイので天皇やめます」という理由で象徴天皇制の制度変更を求めた「お気持ちビデオ」については
一部の憲法学者から憲法違反の指摘も出ている。
今上天皇の生前退位には賛成できない。皇太子を摂政に任じ、今上は葉山の御用邸に隠棲することで十分である。

2日本@名無史さん2016/09/25(日) 12:31:26.36
摂政制度があるんだから譲位は明仁さんの我儘である。
今上の「象徴天皇制」観も個人の主観である。ここの吟味をせずに、
感情的に生前退位に賛成とは言うべきではない。

3日本@名無史さん2016/09/25(日) 17:03:13.57
皇位継承順にいくとすると、皇太子殿下→秋篠宮殿下→悠仁親王殿下となるが、皇太子殿下はすでに56歳、秋篠宮殿下も50歳になられる
仮に今上天皇陛下含め全員90歳までご存命だと仮定すると、皇太子殿下が即位されるのは64歳
そして皇太子殿下が90歳で崩御されたとして、秋篠宮殿下が即位されるのが84歳

70〜80代の方が国事行為をこなすのはお辛いだろうし、もし皇太子殿下が即位後80歳でお身体を壊したとなると、摂政につかれるのは74歳の秋篠宮皇太子殿下となる

74歳〜90歳まで国事行為に関わり続けなければならないのはどうか、と思うよ

4日本@名無史さん2016/09/25(日) 17:04:52.76
第一、崩御されるまで天皇の位につくってのは明治以降であって、なぜそれ以前の何千年と続く伝統は無視するのかって話だよ

5日本@名無史さん2016/09/25(日) 17:51:16.85
>>3
徳仁天皇が高齢で秋篠宮もまた摂政の任が辛いとなれば摂政位は悠仁さんに行けばよいだけ。
秋篠宮は繋ぎに一度摂政位に就くことになろうが、摂政位は必ずしも皇位継承順位一位の物が付かなくてもよい。
皇室典範では皇后や皇太后でもなれるし。皇位と摂政位は区別してよかろう。

>>4
なぜ近代になって、上皇が廃止されたかはそれなりに理由があってのこと。
江戸時代以前は天皇は国民統合の象徴ではない。近代以降と前近代を同列に論じられない。

6日本@名無史さん2016/09/25(日) 19:28:11.51
>>5

国民統合の象徴になったのは太平洋戦争後の事なのでは?

7日本@名無史さん2016/09/25(日) 20:34:12.31
この記事、隠したいらしく、アクセス数激減。メールでも口伝えでもいいから拡散を! 緊急!!
アメリカ大統領布告「国家準備月間」各自の責任で「未知の危機」に備えよ!食料、水など備蓄必要!!
https://twitter.com/56shig/status/779659898212671493

  ∧,,,∧
  (´・ω・`) < 近い将来、欧米で株式市場が破綻すれば、
 (|   |) マイト レーヤは直ちに出て来られるでしょう。
  し--J

最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。
彼らはただ座って待っているだけです。世界を餌にして生きており、何も還元しません。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

ウォールストリートの大暴落(1997年)につながったプロセスが、
いま日本におけるプロセスの中に写し出されており、
再び株式市場の暴落につながるでしょう。
終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、
マイト レーヤは出現するでしょう。
マイト レーヤはまずアメリカに現れ、それから日本です。
彼は日本語で話し、非常に物静かなやり方で話します。
彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。
マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
彼は「匿名」で働いております。


マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。

8日本@名無史さん2016/09/25(日) 21:10:24.76
>>6
「国民統合の象徴」というコトバ自体は戦後であるが、伊藤博文は明治天皇を国家の求心力の主軸に持ってきたことと、
通じるものがある。欧米のキリスト教に代わるものとして伊藤は天皇にその役割を求め、
明治憲法のど真ん中に持ってきた。
象徴天皇制というと、江戸時代の天皇に例える人が多いが少し短絡的に思える。
明治憲法下の天皇制と昭和憲法下の天皇制の共通点に留意すべきである。

9日本@名無史さん2016/09/25(日) 21:15:21.98
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子の調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

10日本@名無史さん2016/09/27(火) 06:45:23.42
娘が可愛い、髭の人も皇位継承の権利があったのか。

11日本@名無史さん2016/09/27(火) 10:53:56.26
徳仁親王が還暦になる前に天皇にさせたい、という明仁天皇の親心だろう。
即位時の最高年齢は光孝天皇の60歳10カ月(間違ってたらスマン)
2020年2月に還暦を迎える徳仁は2018年か2019年に譲位されるだろう。
平成も残り3年とみる。

12日本@名無史さん2016/09/27(火) 18:13:47.76
>>5
日本が日本たる所以が万世一系であられる天皇をいただいてることなのに、なぜ天皇を飾りとして錦の御旗に薩長が起こしたクーデター政権である近代以降の価値観を優先せないかんのよ

13日本@名無史さん2016/09/27(火) 20:00:40.22
ホントは憲法改正をしないといかんのよね>生前退位
自衛隊創設と同じく、解釈改憲で上皇制度復活へ

14日本@名無史さん2016/09/28(水) 14:01:08.43
将来 徳仁天皇が文仁親王に早めに譲位させるために明仁天皇が先例を作ろうとしているのではないか。
皇統は秋篠宮系にいくのが決定しているのだから、徳仁は繋ぎの天皇である。
江戸時代の後西天皇みたいなもの。

15日本@名無史さん2016/09/28(水) 14:26:53.73
代々の天皇にとって、
摂関に政治を任せるということは、
正しいあり方ではありませんでした。
聖徳太子以来(実際は645年以来でしょうけど)、日本の天皇制における理想はあくまで「ご親政」

藤原氏の孫たちが天皇に即位させられ続けた時代、平氏政権時代については、
天皇制が侵された時代として
代々の天皇たちは、その都度反省なさってご親政に努めようと努力していました。

16日本@名無史さん2016/09/29(木) 02:17:17.17
>>14
後西天皇じゃなく
後西院
どうしても天皇と呼びたいなら後西院天皇と言うべきである
本来は後・西院・院
これだとちょっと変かもしれないけど
後西天皇なんておかしな言い方してるのみるとねえ

17日本@名無史さん2016/09/29(木) 02:26:47.56
でも
淳和院=西院
後淳和院=後西院
後淳和天皇=後西天皇
後淳和院天皇=後西院天皇
て説もあるんだぜ

18日本@名無史さん2016/09/29(木) 02:49:23.56
どっちにしろ、摂政をおくなんていう不敬な輩は、不敬罪で処罰すべきだ。

19日本@名無史さん2016/09/29(木) 06:22:06.98
引退試合して盛り上げてくれりゃぁそれでええがや

20日本@名無史さん2016/09/29(木) 06:23:32.09
中部関東の連中って、昔から不敬不忠の輩がおおいよね!

織田信長を除いて。

21日本@名無史さん2016/09/29(木) 06:35:19.32
板東べいは、普通肉云うたら牛とところに、豚肉入れて食うけぇのう。

22日本@名無史さん2016/09/29(木) 09:31:36.51
譲位寸前にあっけなく崩御。で、「あの騒ぎは一体何だったのか?」と予想してみる。

23日本@名無史さん2016/09/29(木) 19:41:30.35
最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。
彼らはただ座って待っているだけです。世界を餌にして生きており、何も還元しません。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、
マイト レーヤは出現するでしょう。
マイト レーヤはまずアメリカに現れ、それから日本です。
彼は日本語で話し、非常に物静かなやり方で話します。
彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。
マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
彼は「匿名」で働いております。


マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。

矢追純一

「宇宙人側からの申し入れは、
核の利用と戦争をやめ宇宙人の存在を公表しなさい。
ロシアという大国の首相がね、2回も言ってるんだからね。」

竹下雅敏

「どうも日本人のレベルの低さというのは、
ドイツはUFOテクノロジーを完成させていたのに、
日本は戦艦大和で喜んでいたという感じなのです。」

24日本@名無史さん2016/09/29(木) 20:34:25.67
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子の調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

25日本@名無史さん2016/10/02(日) 20:38:56.50
女系容認しなければならない理由

子供が健康に育つと仮定しても男系継続は困難である。
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/dankei.htm
ソースを見ても分かるように確率論からして各世代で子供が二人育つと仮定して16代男系継続する確率は僅か1%である。

歴代天皇の半数が側室からの子であることから、男系継続には側室がないと成り立たない。果たして現代社会において側室復活が受け入れられるとなると不可能であろう。

なら、旧宮家の男系男子を連れてくる案もあるが継体天皇を除けば歴代天皇の殆どは天皇の3代子孫である。

現在の皇室外の男系男子にそのような者はいない。現在の皇位継承順位を考慮しても旧宮家の継承順位は低い。
http://kazenisoyoide.web.fc2.com/zu/koui.html

過去の天皇継承は
1世(子供):110例
2世( 孫 ):8例
3世(ひ孫):5例
4世(玄孫):0
5世(来孫):1例
と、基本的に3世までで継承されている。
最低でも曽祖父が天皇であることが条件

また、皇籍離脱した者の天皇即位の例は宇田天皇の離脱期間3年であり、60年も皇籍離脱後に天皇即位した例はない。

なお、旧宮家の復帰には国民の支持があるのか不明であり旧宮家出身者の皇室復帰希望者は今の所確認されてない。人権上、国家権力により強制して皇籍復帰させるわけにはいかない。

このように検討すれば女系容認して長子継承に移行しなければいずれ皇統断絶につながるだろう。

天皇家が今後永遠に続いていくのであれば、二千年の因習を断ち切らなければならない時に来ている。

今上の意向http://fox.jim2ch.net/s/fox2ch160713210526.jpg
朝生結果http://i.imgur.com/SlghKvD.jpg

26日本@名無史さん2016/10/02(日) 21:12:35.95
朝生の結果は女性天皇であって女系とは書いてない。

27日本@名無史さん2016/10/03(月) 21:08:59.06
別に皆、女性天皇を否定しているわけじゃなくて、愛子が嫌なだけなんだろ。
まぁ国の象徴があれじゃ、無くてもいい気がする。

28日本@名無史さん2016/10/03(月) 22:06:43.16
江戸時代の天皇がみな早死になのがいけない
それにしても
後水尾院 霊元院 後西院は子沢山だな
特に後西院は中継ぎのくせに子供作りすぎw

29日本@名無史さん2016/10/08(土) 09:03:34.12
生前退位は為されても不利損失無ければ構わないと思うが
上皇に為られると結局大葬礼を執り行わなければならないのでこの度の生前退位の御希望の趣旨に反する
玉座に座られて1−2−3!で普通の宮様に戻っていただきたい
https://www.youtube.com/watch?v=I451AmmHVUQ

30日本@名無史さん2016/10/09(日) 23:55:33.24
天皇が退位したほうがいいと言ってるんだから議論する必要はないだろ
なるべく早く退位できるようにしなさいよ
バカじゃないかと思うぞ
天皇は日本の神に一番近い人だよ
日本に大事な神事をするには自分より若い皇太子のほうがいいと思ってるんだよ
早く退位できるようにしなさいよ

31日本@名無史さん2016/10/10(月) 00:11:08.20
平気で摂政を置くとか言う人って、不敬罪があったら死刑ですよ。

摂政が置かれたのは、天皇制が崩されたときです。

摂政をなくすために、歴代の賢帝たちはことあるごとに立ち上がり、
天皇制を再建する改革を行いました。

摂政を置けというのは、天皇陛下に対するこの上ない侮辱です。

32日本@名無史さん2016/10/10(月) 07:06:24.14
今の天皇は自分から公務をやりたいやりたいと言って自縄自縛に陥っている
本来天皇がやる必要のないことをやりすぎ
しかもそれをやることこそ天皇の役目であると勘違いしてるから摂政はダメだという話になる
ここらへんで天皇は国民の前に姿を現す必要はないし外国首脳と合う必要もない
皇居にいてくれさえすればいいという伝統に戻るべき

この辺が保守派の主張だな

33日本@名無史さん2016/10/10(月) 09:48:27.61
保守派の主張する天皇観は明治以降の価値観でしかない
明治政府は一見、天皇を戴いてる体をとってるが、法のもとに君主を規定してる時点で本来の天皇という存在とは相容れない

陛下が国民の前にお姿をお示しされないとお考えになられたらその時点で陛下たるべきはそうあるべきものなんだよ

34日本@名無史さん2016/10/10(月) 09:54:46.96
所詮、明治政府など天皇陛下を政治利用して徳川から政権を簒奪しただけの成り上りにすぎん

なぜ今、国民主権なのか?
それは陛下がその形が日本にとって一番いい態勢であるとお考えにあればこそであって、そもそも皇室典範や憲法などで陛下の立ち位置を規定するという考え自体、
禁中並公家諸法度を規定した徳川政権とどう違うのか?

陛下のお考え、すなわち日本のあり方であると考える

35日本@名無史さん2016/11/01(火) 12:13:36.27
皇室が日本会議に乗っ取られたら、
ポツダム宣言通り、
今度はちゃんと皇居と靖国神社に、
原子爆弾お願いしますよ。。。

36日本@名無史さん2016/11/02(水) 11:00:56.83
>平気で摂政を置くとか言う人って、不敬罪があったら死刑ですよ。

不敬罪があった時代に摂政は置かれていたが(1921〜1926年)、誰も罰せられなかったぞ。
もしかして、裕仁親王が摂政だったことを知らないゆとりですか?

37日本@名無史さん2016/11/18(金) 23:41:57.92

38日本@名無史さん2016/11/19(土) 01:45:54.41
 「公務を十二分にこなしてなんぼ」という天皇観は、今後どんな天皇にでも適用しうる天皇観ではない。
 病弱な天皇や能力的に高くない天皇だって誕生しうるわけで、そういう方がなってもこなせる公務の量や質で満足しなくてはならない状況は起こりうる。
 そうなったら退位しなくてはならないことになると、天皇制が成り立たなくなる事態も起こりうる。

39日本@名無史さん2016/11/20(日) 23:52:36.27
なら、そろそろなのかもしれない。
何時か起こるであろう時が、遂に来たんだな。

40日本@名無史さん2016/11/21(月) 21:42:49.68
天皇の本来の仕事は宮中三殿でお祈りすることであって、国事行為はあとから付けた業務である。
まして、明仁が勝手に肥大化させた「公的行為」なんか、国民から見て 金持ちの慈善事業にしか見えない。
明仁の生前退位は単なる我儘。 摂政制度の対応で十分。 退位は認められない。

41日本@名無史さん2016/11/21(月) 22:21:53.50
でも働いてるアピールがないと、完全にお荷物だぞ。
何故皇室が公務をしているのか?
それは、国民が最早宗教的な行事なんか求めてないからだ。
正直言って、宗教の信者でもない限り古代の儀式なんぞに税金は払わん。
そうなったら、程なくして廃止されるだろう。
この国ほど働かざるものは食うべからずが徹底している国は珍しいからな。
最早存在そのものが時代に合わなくなってきたんだろう。

42日本@名無史さん2016/11/22(火) 00:51:05.37
>>41
明仁さんが目指した(確立した)「平成の天皇像」は、貴方の感じる危機感を
明仁さん自身が持っていたのだろう。 天皇が今 何しているのか、国民に見せておくことが
天皇制存続の要諦と考えていたんだろう。そこは同意できる。
だが、その天皇像は両刃の剣であって、39氏(もしかしてYOU?)の指摘した通り、公的行為にあまり熱心でない天皇が出てきたと時、
国民から見放される可能性がある。「これぢゃあ、象徴大統領制でいいじゃん」となる。

「天皇の最重要業務は宮中祭祀である。」  一見 時代錯誤観を感じるかもしれないが、
ココで防衛ラインを敷いておかないと、天皇制のレゾンデートルに関わる。

明仁は間違った方向へ舵を切ってしまった。

43日本@名無史さん2016/11/22(火) 01:01:16.29
42続き

>国民が最早宗教的な行事なんか求めてないからだ。
> 正直言って、宗教の信者でもない限り古代の儀式なんぞに税金は払わん。

おれは逆だと思うね。天皇の「公的行為」のために、この特権階級維持に税金を払おうと思う奴の方が奇特な人間だ。
昨今の仏教ブーム スピリチュアルブームを見ればわかるように、民心の求心力というのは、
最後は宗教や歴史にいきつくんだよ。「国民統合の象徴」職が国家公務員臭プンプン臭わせてはいけない。
仮想でも空想でもいいから、カリスマは必要。
まあ、予定では2018年秋には象徴上皇制に移行するようであるから、天皇はますます国家公務員化していく。
天皇はもはや国民統合の象徴ではなくなるわけだ。

44日本@名無史さん2016/11/22(火) 10:11:51.30
>>42
だから、そろそろ潮時なんじゃないだろうか。
明治時代以前は官位任命機関として、維新後は立憲君主として存続してきた。
しかし、日本国民はそんな物すら必要としなくなってきたのかもしれない。
間もなく、本当に象徴大統領制に移行する時期に来たのかもしれない。
勿論、それが上手くいくとは限らない。
いやそれどころか、10年20年の移行期の危機をもたらすだろう。
君主が無くなったとしても、突然国民の意識は変えられないからね。
第一次世界大戦後のドイツのような、全体主義も経験するかもしれない。

でもそれらを全部乗り越えて、多分この国も落ち着いた安定期になって行くんだろう。

45日本@名無史さん2016/11/22(火) 10:18:38.78
>>43
しかし、この国の民が求めているのは残念だが祭祀王では無い。
民主主義の政治家に対する失望から、徳治の君主を求めつつあるんだ。
儀式をしているだけで何も決めてくれない王様ではなく、全てを決め、与えてくれる王様が好みなのさ。
まぁどうせ税金を払うくらいだったら、何かしている王様の方がいいのは事実だしな。
皇室がその限りでないなら、国民は皇室外にそれを求める事になるだろう。

46日本@名無史さん2016/11/22(火) 12:32:44.51
>>43
今が潮時かどうかは別にして、おれの「象徴天皇制」論貼っておく。(別板からの再使用w)

おれの基本認識は 天皇制は昭和天皇の崩御で事実上終了したと考えている。
レゾンデートルが無くなったというか、歴史的社会的役割を終了した、まあそんな感じ。
平成以降は任期満了後の延長措置が取られているということ。
 平成元年以降、象徴大統領制への移行期間 予行演習であったのが平成の象徴天皇制だったのだが、
今上天皇(明仁)は何を勘違いしたのか退位表明をしてしまった。
2,3年のうちに今上が皇太子に譲位し上皇になりそうだが、これで象徴天皇制は完全に賞味期限切れになる。
悠仁さんが天寿を全うする頃というと今世紀の末であろうが、 象徴大統領制への準備期間としてはおよそ100年かけた勘定になる。 
皇室の祭祀は旧宮家の誰かさんが社団法人でも作って 受け継いでいけばいい。そのために菊栄親睦会や霞会館があるわけだし。
女系天皇だの伏見宮系復活だの、そんな紛い物の皇室より共和制の方がすっきりする。

47日本@名無史さん2016/11/22(火) 12:46:05.23
アンカーミス 46は44宛て。

それと
>全てを決め、与えてくれる王様が好みなのさ。
これは象徴大統領制(独伊型)ではなく アメリカ型韓国型の大統領制(直接選挙制)だな。
これを求めている国民は一部だろう。大半は議院内閣制支持だよ。昔はおれも首相公選制支持者だったがね。
首相公選制支持をやめてから逆に象徴大統領支持者に転向しちまったよ。

48日本@名無史さん2016/11/23(水) 09:14:35.71
仮に民選の「象徴大統領」制度を導入した場合、やはり象徴大統領は、天皇から
任命されるのではないだろうか?
天皇→象徴大統領→首相の順番に任命される制度になると思う。

この場合、国事行為・公的行為はすべて象徴大統領が天皇に代わって行うので、
天皇は祭祀に専念し、民衆の前には姿を見せず、垂簾の奥に鎮座されて旧時代の
お姿に戻られるように思う。
象徴大統領は、天皇大権を代行する「関白」のような位置づけになるのだろう。

49日本@名無史さん2016/11/24(木) 21:47:54.85
大統領制は天皇制廃止が大前提だろアホ。天皇がいたら、大統領はいらんだろが。
皇室の末裔は一般民間人となり、伊勢神宮の大宮司家に。

50日本@名無史さん2016/11/24(木) 22:06:10.00
そんなこたない。
日本の大統領は「統領大連」という名称にして「総理大臣」と同格とする。
そして軍事と司法(警察・裁判所)は内閣府から分離して大統領府の管轄に。

51日本@名無史さん2016/11/24(木) 23:26:20.39
>>50
今でさえ行政が多元化し過ぎているのに、これ以上政治を決められなくしてどうする。
神輿というのはな、出来るだけ軽い方がいいものだし一つだけだから意味があるんだ。
神輿を二つ掲げてどうするんだ?
とっくに国を見捨てているバカ政治家の為にポストでも用意してやる事になるだけだな。
そんな事を続けていると、そろそろ国民から民主主義諸共捨てられるよ。
この国は政治家専制が考えているほど、もう豊かではないのだしね。

52日本@名無史さん2016/11/25(金) 11:30:19.46
>>50
その発想は鎌倉時代や昭和戦前と同じ発想、というか制度マニアの個人の趣味だな。
鎌倉時代  上皇ー天皇ー関白ー将軍ー執権ー得宗ー内管領
一体 権威者 権力者が乱立して雑草状態。

戦前  天皇ー元老ー首相ー内大臣ー枢密院議長ー陸海軍統帥部
みんな独立してわけわかめ。

権威者・天皇と権力者・首相のすっきりした現行制度をオタク感覚で複雑化して
何の意味があるのかね? そんなムダを誰も望んでいない。

53日本@名無史さん2016/11/26(土) 08:24:03.41
天皇を最高の権威者・わが国の歴史の連続性の体現者・統合の象徴とし、
総理大臣を実際の権力者とする現行制度が最も合理的である。
これを変更する必要は何もあるまい。

54日本@名無史さん2016/11/26(土) 22:06:23.70
あるよ。
その最高の権威者とやらがいると、権が二つ出来てしまう。
それだけなら問題はないが、その権威者が日本の敵とは限るまい。
最高の権威とやらが国民の片思いだったらどうするんだい?
基本的に世襲制とはそういうものだ。
偶々その血筋に生まれたと言うだけで、別にこの国を愛しているとは限らない。
自分の家系の存続だけを考えている可能性すら有り得る。
なら、不安定要素は取り除かないとな。
そうでないと、この国は勝てない。
勝つためには、強力な構造が必要なんだ。

55日本@名無史さん2016/11/26(土) 23:40:39.39
>>54
2行目の日本語が変だが、それは置いといて、3行目の「日本の敵」は「日本の味方」と違うか?
でないと、論旨があべこべになっとる。

56日本@名無史さん2016/12/01(木) 13:16:35.14
一番の問題は二重権威と法的位置づけ。

有識者会議の専門家の最大公約数というか落としどころは
・生前退位は特例として「特別法」で一代限り。
・退位後の敬称は上皇「殿下」。
・上皇は国事行為はもちろん公的行為は行わず、私的行為のみ行う。
・政治的発言は禁止。

あと吹上御所は退いて、御用邸で隠棲してもらう。
これで二重権威の弊害はほぼ解決。

57日本@名無史さん2016/12/02(金) 00:18:10.89
第15代天皇は神功天皇
大正時代に外された
復活させるべき

58日本@名無史さん2016/12/03(土) 17:28:41.79
譲位されれば治天の君なのだから、相応の儀礼によって迎えていただきたい。
上皇のもとにお仕えになる院の近臣には、しかるべき人材を登用したい。
旧堂上家の中から、名家・半家くらいの家格の出身者がお仕えするのが、
院の近臣らしくていいのではないか?

59日本@名無史さん2016/12/03(土) 23:43:02.02
そんな事したら政治の混乱が起きる。
どっちの命令聞いたらいいんだって話になるからな。
そうやって趣味的に国家を改造して私物化するのは、いい加減止めたほうがいい。
存在意義そのものが問われるぞ?

60日本@名無史さん2016/12/04(日) 00:14:17.30
引退しはったら京都に帰ってきなはれ。

61日本@名無史さん2016/12/07(水) 11:39:38.99
治天の君っていうのは膨大な院領荘園の前提があって成り立つもの
江戸時代の上皇を治天の君とはいわない

英国女王のように国内一等地の領主ならいざ知らず

62日本@名無史さん2016/12/08(木) 00:22:38.83
富豪の中には上皇に荘園を寄進する者も現れるのではないか?
譲位して上皇となれば、ある程度自由の身なので、寄進を受けたり、
近臣を登用するのも差支えあるまい。

63日本@名無史さん2016/12/08(木) 00:36:53.88
生前退位して東宮が即位し悠仁内親王が立宮する機会で新天皇の養子にして立太子しもし新東宮に男子を設けられる以前に何か有れば在日米国人と在日朝鮮韓国人を皆殺しで好いだろ

64日本@名無史さん2016/12/08(木) 00:42:10.30
>>62 うんだから上皇とか太上皇とか中国朝鮮臭い真似は止めて普通の宮様に戻られて欲しい
上皇だと結局大葬礼をやらなきゃならんから皇族方の負担軽減にはならない
基本的に先日薨去された三笠宮様辺りと同等の待遇の寿皇になられて好きに過ごされ陵は天皇陵で他は軽易に済ませられる方が良いと思う

65日本@名無史さん2016/12/08(木) 23:06:32.65
譲位すれば、大喪の礼とか儀式が簡素化するなんて発想が、トンデモな感じがするんだよな。
今上天皇には悪いけど。
皇后で亡くなった方でも、皇太后になってから亡くなった方でも、儀式が簡略化しないし、そもそも貞明皇后や香淳皇后でもわかる通り、身位は一番高かった時のものが贈り名として使われる。
天皇を譲位出来るようにしたとしても結局、伝統的な見解からいけばそうあるべき。
皇族の負担軽減というなら、そもそも「その他の(誰でもできる)公的行事」を減らせばいい。
国事行為と祭祀は一番減らすべきではないだろう。
「その他の公的行事」なら、皇族じゃなくても、引退した首相、大臣経験者とか、旧華族の子孫とか、文化人・知識人でも充分務まる。

66日本@名無史さん2016/12/09(金) 10:30:39.94
祭祀も国事行為も、最早一般人は知らないし何の興味も持たなくなってしまった。
そうである以上は、最早何の意味も無いんじゃないかな?
何よりもそんな物に税金を払い続ける程、この国は豊かではなくなってしまった。
基本的に祭祀で腹は膨れないしね。
正直、自分だって何もしてくれない国民の象徴よか何かくれる君主の方がいいもんだ。
同じ税金を払うんだったら、何もしない奴を養うのは嫌なもんだ。
貧しかろうと何であろうと、基本的に天皇は何もしてくれない。
戦前の圧倒的な貧しさも、天皇は放置した。
何故ならそれが、立憲君主だからだ。

だったら、こんな物は要らない。
いるだけで助けてくれない神様など、邪魔なだけだ。

67日本@名無史さん2016/12/09(金) 16:16:30.67
【12月】   日本発、世界連鎖暴落!  【14日】


『どアホノミクスへ最後の通告』浜矩子
『アホノミクス完全崩壊に備えよ』
『みんなで行こうアホノミクスの向こう側』
『2016年 日本経済複合危機襲来の年になる!』
●国債危機は日本初の世界恐慌を引起こす
●2016年、米国の利上げが最大の波乱要因

増田敏男
『12月14日に利上げをしたら、
 間違いなくニューヨーク市場は大暴落。100%。』


最初になくなるのは世界の株式市場

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が
飢えている間にお金を儲けることの結果です。
彼らはただ座って待っているだけです。
世界を餌にして生きており、何も還元しません。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

終いには政府にも支えることができなくなり、
どん底に落ちていきます。
日本政府がアメリカ国債の25%を引き出すと
世界経済が破綻しマイトリーヤは出現します。
UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう。

68日本@名無史さん2016/12/10(土) 01:00:54.23
>>65
大化の改新の故事に習って、薄葬令を出せばいいのではないか。
政府や民衆の負担を軽減するため、天皇や上皇の大葬の儀礼を
簡素にするのは、可能なことであるし、聖徳を高める行為である
と思う。

一方、皇族でも公卿でも、たとえ引退後であっても、その最高位に
おける礼遇を適用するのが正しいと、自分も考える。
だから、大葬の儀礼は簡素にした上で、その諡号や尊称は最高の
ものを使用すればいいと思う。

69日本@名無史さん2016/12/10(土) 22:25:46.45
上皇の今後の公的行為
@ 紅白歌合戦の審査員長
A 福祉児童施設への慰問とランドセル配布
B 台湾訪問  

70日本@名無史さん2016/12/11(日) 09:36:25.54
譲位後は、規則や慣習に縛られずに自由に活動できるのが、上皇の醍醐味だ。
院庁に蔡英文総統やダライ・ラマを招いて、酒宴や歌会をするのも一興だ。

71日本@名無史さん2017/01/12(木) 18:38:04.97
産経新聞と日経はそれぞれの立場で皇室に滑り込みたいだろうから、「2つの勢力」を生みだし操れる可能性がある「上皇」案を推進するんだろうね。
右翼は当然二重権力である上皇もしくは新天皇と結びつきたいだろう。

また日経は海外勢力の代弁だろう。海外勢力も二重権力である上皇もしくは新天皇と結び付きたいだろう。
創価学会が結びつけばまさしくコンセプトである法華経による天皇統治という「法皇」だから、本音では上皇もしくは新天皇と結び付きたいだろう。

新憲法下では過去のようなことはありえない、という意見を上皇・摂政派は提唱するが、
上記のとおり実際あり得る大きな「脅威」です。ここのところは国民はしっかり見識を持ってほしい。

毎日新聞はそれに対するカウンターパンチだろう。実際にはいろんな議論が続いているのだろうと思う。


よって、私は「みなし崩御」としての生前退位案を提唱する。
崩御扱いであれば、現在の皇位継承は、「天皇が崩じたとき」(皇室典範第4条)と定められているため、
皇室典範の改正の必要が無い。特別法で「退位する=崩御扱い」にすればよい。

一方、今上天皇陛下の権威もご先祖様である「平成天皇」としてそのまま保たれる。
平成天皇様、とお呼びしたほうが国民としても分かりやすいと思う。
(だいたい、「上皇」は多くの国民が「○○の乱」とか二重権力の象徴としてイメージを持っており、印象が悪い)

崩御扱いだから基本的に表に出ることはないが、宮内庁長官付ということであれば
今までよりもご自由にお過ごしになることもできるだろう。

72日本@名無史さん2017/01/12(木) 18:48:48.43
摂政は昭和天皇が即位前に苦労してるのでやめたほうがいい。
大正天皇派と摂政宮【のちの昭和天皇】派が現れて国家分断の危機になったそうだ。

また、上皇は歴史上、国家の分断を招いた歴史があるし、上皇が特定の宗教に走って法皇となってしまい
これも国家分断の危機になったそうだ。
現代では起こらない、となめてかかるのは危険。公明党とか幸福実現島とか、宗教をベースにした政党がある限り、
相当に慎重に扱う必要があるはずなのだ。

できれば、みなし崩御たる「生前退位」として、一代限り特別法方式で退位を取り扱うのがよいと思う。
もちろん先例になるので今後もこの方式で退位が可能だが、国会承認や議論をふくめ、ハードルが高いから
濫用される恐れは少ない。

呼び名はやはり「平成天皇」様であるべきではないか。
今上陛下が何か別の地位になってしまうというのは違和感がある。それがたとえ上皇であってもね
元号が変わり、今の皇太子が新天皇になったら、
平成の世の天皇、として、ご先祖様として日本を見守る存在として余生を過ごされてほしい。

73日本@名無史さん2017/01/14(土) 00:51:00.13
最新の報道では、天皇陛下は譲位後、上皇になられるようだ。
治天の君として、国民から高い尊敬を受けられることだろう。
天皇陛下の国事行為は、大臣の輔弼を必要とするが、上皇は自由なお立場
なのだから、院宣の形式で闊達にお気持ちを表明される機会も増えるのでは
ないか。
だが、上皇が政治利用されることのないように、院庁は北面の武士で警護を
固めるとともに、院近臣は家格は低くとも学識の高い文官を配置して
万一に備えていただきたい。

74日本@名無史さん2017/01/14(土) 01:37:44.75
いや、
崩御扱いですべての職を降りつつ、平成天皇という権威は損なわず、二重権力の懸念を払しょくしながら
かつ陛下が引退後はほぼ「私人」として自由に遊べるようになるには
みなしご崩御としての生前退位で「平成天皇」として引退し、これを一代限りの特別法方式でやるしかないと思う。

75日本@名無史さん2017/01/14(土) 12:53:18.47
上皇になった明仁が自由に政治的発言をしそうで不安だ。
あの人は少し左寄りだから、「太平洋戦争は侵略戦争」「慰安婦の強制連行は有った」
とか言い出しかねない。

76日本@名無史さん2017/01/14(土) 18:12:04.81
激務な上に退職不可って、世界一のブラック企業やな。

77日本@名無史さん2017/01/14(土) 21:25:34.92
>>75
確かにその懸念はある。
朝日新聞の記者が院庁に取材に行って、自由になった上皇からそのような
発言を引き出してプロパガンダをする危険は十分に考えられる。
院宣・院庁下文については、官邸から派遣された伝奏が拝読した上で
公表するようにしたほうがよい。

78日本@名無史さん2017/01/15(日) 11:56:08.80
崩御扱いですべての職を降り二重権力の懸念を払しょくすればいい。
特別法でしっかりできることとできないことを決めて、
私人としての行動は宮内庁長官が露払いすればいい。

79日本@名無史さん2017/01/15(日) 12:02:47.57
>>76
他の皇族(皇太子、皇后、親王、内親王)
が天皇業務を代行する「摂政」という制度があるが
極力これを避けたいみたいだね

昭和天皇は皇太子時代、父大正天皇の摂政を勤めたことがある

80日本@名無史さん2017/03/06(月) 15:09:50.67
カタコンベだったら、帝政ローマ時代からあるよ。
ローマは、地上よりも地下のほうが、もっともっと広くて深いんだ。
パリもな。とくにフランス革命の18世紀、パリの地下は広大となっていた。
断頭台ギロチンの前提条件こそ、この地下のカタコンベだったのだ。
古代ローマの全土を揺るがした、スパルタクスの反乱。
古代ローマの禁止された思想、キリスト教。
キリスト教での『 言論の自由 』は、絶対なのだ。
古代ローマ帝国では、権利を持っていた少数の市民いがいは、
ほとんどの人々が奴隷だったのだ。
キリスト教は、ローマ帝国の奴隷階級に『 自由と人権 』を説き、
またたく間にローマ全土に広まっていった。
人々は、地底で、皇帝によって虐殺されたキリスト教同志の
頭蓋骨や骨と伴に、それでも地底で暮らし祈ったのだった。
エドワード・スノーデンも言っていた、これが本物の地底人だった。
迫害されたキリスト教徒、というのは日本の隠れキリシタンのみのことではないのだ。
キリスト教世界での『 言論の自由 』は、絶対なのだ。
日本の安倍のようなカルトのリーダーは、けっして許されない。
いまや世界では、日本の安倍は北朝鮮のキムと並ぶ、カルトのリーダーとなっている。
思想の自由を求めて、『 自由と人権の新大陸アメリカ 』へと、キリスト教徒は旅立ったんだ。
キリスト教世界では、公明党のようなカルト政党、ましてや靖国カルト天皇カルトのような
危険なカルトは、絶対に許されない。
 
 
地下のカタコンベ、
それは虐殺された無限に多くの人々の頭蓋骨や骨とともに呪う
圧制の独裁者に対する
何十万何百万もの人々による
怨念の『 呪 殺 』の世界なのだ。
http://www.traveldarkly.com/wp-content/uploads/2014/01/palermo-catacombs-empiredelamort-7-of-11.jpg
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/a8/bb/d8/a8bbd849d3f3d688d88105d8570f1e39.jpg
https://farm7.staticflickr.com/6090/6117409583_037946e3fa_z.jpg
http://dazedimg.dazedgroup.netdna-cdn.com/786/azure/dazed-prod/1060/6/1066120.jpg

81日本@名無史さん2017/03/15(水) 11:05:44.09
>>78
そうじゃなくて、政府が懸念しているのは
生前退位を認めると天皇が皆退位しちゃう恐れがあるから
皇太子、秋篠宮、悠仁親王
皆自分の自由意思で「退位します」と言ったら天皇がいなくなる

天皇になりたくない人なんていないだろ!というのは庶民の考え
あちこち訪問しては作り笑顔しないといけないし
天皇一家は男子を作るだけのセックスマシーンで週刊誌にも書かれ放題あまり人権はないし
退位してもそれなりに生活の保障だけは貰えるのだからそうしちゃう可能性はある

82日本@名無史さん2017/03/15(水) 16:48:16.01
そもそも昔の皇族は、今ほど公務公務じゃなかったろ
公務漬けにしたのは今上天皇夫婦だ
地方のどうでもいい記念日まで公務に組み込んだのは今上からだ
公務の大部分はしなくてもいいんだよ
もっと言えば妃まで公務に随行させるようになったのは明治以降だ
身分の高い女性は秘されていた時代が長いんだから
奥さんまで連れ歩くことはないんだよ
海外の国賓と会う程度で十分だ

83日本@名無史さん2017/03/15(水) 18:12:49.47
>>82
正確に言うと「公的行為」が明仁さんの考えで肥大化した。今回の審議会でも、
「公的行為大杉」という指摘が出てたね。

84日本@名無史さん2017/03/16(木) 22:05:12.16
でも、公的行為を行わない皇室に何の意味がある?
社会という観点で見て、ただ生きているだけの生産力の無い個体に意味はない。
そう考えているから、本人もやっているんだろうよ。
現に皇太子はこのザマだしな。
働かなくなったら確実に国民から捨てられるよ。

85日本@名無史さん2017/03/25(土) 07:55:04.86
公的行為については、今後は皇族・旧宮家の間で分担すればよいのではないか?
天皇陛下御自身に負担が集中し過ぎるようでは困る。
できれば、旧堂上家にも協力してほしい。
本来、宮家・堂上家というのは、天皇をお支えする藩屏であったはずだ。

86日本@名無史さん2017/03/25(土) 09:12:41.25
ネトウヨだらけか?

87日本@名無史さん2017/03/26(日) 19:45:16.17
華族は廃止になったが、堂上家だけは復活したほうがよいね
皇室と堂上家はセットで活動したほうがいいし、皇族の結婚相手も
堂上家から選んだほうがよい

88日本@名無史さん2017/03/30(木) 12:35:47.07
昭和天皇は堂上家だけは華族として残すことを希望していたが叶わなかった。
まあ、華族廃止論は戦前からあったし、今時華族復活なって有り得ない。
霞友会館とか、今でも“華族”は残されているからこれで十分。

89日本@名無史さん2017/03/30(木) 14:45:09.75
>>85
憲法で定められた「国事行為」だけなら大した量ではないよ
内閣総理大臣と最高裁判所長官の任命式に参加するだけだからね

それ以外の地方の祭典にまでわざわざ天皇が繰り出す必要があるかってことだろ
天皇が来るからありがたいと思ってる人でも
旧皇族を称する竹田恒泰が「崇光天皇二十世孫」の肩書をかかげてきてもありがたがるかどうか

90日本@名無史さん2017/03/30(木) 15:26:25.59
ネトウヨ「天皇こそが日本の伝統の中心!!伝統を守らない奴は売国奴だからな!!」

クルリッ

ネトウヨ「天皇の生前退位は、明治憲法違反だろうが!!院の伝統を復活させるな!明治憲法を守れ!」

クルリッ

ネトウヨ「そもそも天皇が自分の意志をコメントすることは日本国憲法違反だろうが!日本国憲法を守れ!」

結論:イイトコ取りのネトウヨであった

91日本@名無史さん2017/03/30(木) 21:54:40.05
と、パヨク様がお怒りのようです。

92日本@名無史さん2017/03/30(木) 22:00:05.13
天皇の意思表明は日本国憲法違反だとパヨクみたいなことを言い出すネトウヨww

93日本@名無史さん2017/03/30(木) 23:46:28.24
と、ネトウヨにお株を取られて憤懣やるかたなしのパヨクであった。

94日本@名無史さん2017/03/31(金) 09:22:56.84
悠仁親王殿下のご健康が懸念されている。
知的な発育が遅れ、軽度の知的障害がおありになって、補聴器を付けておられる。

言語も明瞭でなく、学習院での教育がご無理なので、私学の附属にお入りになった。

将来、天皇に即位されても、国事行為をこなされる事は極めて困難で、摂生を立てなければならないだろう、と宮内庁は憂慮している。

さらに、殿下にもし生殖能力がおありにならなければ…。
皇室の未来に暗雲が立ち籠めている。

95日本@名無史さん2017/03/31(金) 19:24:19.02
不摂生な天皇には健康な摂政を

96日本@名無史さん2017/03/31(金) 19:54:05.89
>>94
発達障害ぐらいなら現皇太子殿下は明らかなアスペルガーだからなんの問題も無いだろ。

97日本@名無史さん2017/04/01(土) 22:34:09.14
問題大アリだろ。
せめて傀儡位の訳には経たないと、お話にならん。
それすら出来ないのなら、そろそろ皇室そのものが元気化に来ているのかもしれない。

98日本@名無史さん2017/04/02(日) 09:59:56.30
カタコンベだったら、帝政ローマ時代からあるよ。
ローマは、地上よりも地下のほうが、もっともっと広くて深いんだ。
パリもな。とくにフランス革命の18世紀、パリの地下は広大となっていた。
断頭台ギロチンの前提条件こそ、この地下のカタコンベだったのだ。
古代ローマの全土を揺るがした、スパルタクスの反乱。
古代ローマの禁止された思想、キリスト教。
キリスト教での『 言論の自由 』は、絶対なのだ。
古代ローマ帝国では、権利を持っていた少数の市民いがいは、
ほとんどの人々が奴隷だったのだ。
キリスト教は、ローマ帝国の奴隷階級に『 自由と人権 』を説き、
またたく間にローマ全土に広まっていった。
人々は、地底で、皇帝によって虐殺されたキリスト教同志の
頭蓋骨や骨と伴に、それでも地底で暮らし祈ったのだった。
エドワード・スノーデンも言っていた、これが本物の地底人だった。
迫害されたキリスト教徒、というのは日本の隠れキリシタンのみのことではないのだ。
キリスト教世界での『 言論の自由 』は、絶対なのだ。
日本の安倍のようなカルトのリーダーは、けっして許されない。
いまや世界では、日本の安倍は北朝鮮のキムと並ぶ、カルトのリーダーとなっている。
思想の自由を求めて、『 自由と人権の新大陸アメリカ 』へと、キリスト教徒は旅立ったんだ。
キリスト教世界では、公明党のようなカルト政党、ましてや靖国カルト天皇カルトのような
危険なカルトは、絶対に許されない。
 
 
地下のカタコンベ、
それは虐殺された無限に多くの人々の頭蓋骨や骨とともに呪う
圧制の独裁者に対する
何十万何百万もの人々による
怨念の『 呪 殺 』の世界なのだ。
http://www.traveldarkly.com/wp-content/uploads/2014/01/palermo-catacombs-empiredelamort-7-of-11.jpg
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/a8/bb/d8/a8bbd849d3f3d688d88105d8570f1e39.jpg
https://farm7.staticflickr.com/6090/6117409583_037946e3fa_z.jpg
http://dazedimg.dazedgroup.netdna-cdn.com/786/azure/dazed-prod/1060/6/1066120.jpg

99日本@名無史さん2017/04/09(日) 10:22:52.36
これからは上皇が治天の君として君臨されるのだろう。
治天の君のもと、複数名の天皇に即位していただき、天皇経験者を増やして
おくのが望ましい。旧宮家を皇籍復帰させれば、天皇候補者はすぐに増加する。
天皇経験者は権威を持つから、その方を起点とした皇統を起こすことが可能に
なる。

100日本@名無史さん2017/04/09(日) 10:33:25.14
>>99
旧宮家を復帰させた上で次期天皇を男女年齢問わず全皇族から国民投票で選ぶべきだと思うのだ。

世論が女系を認めるなら女性天皇が選ばれるし血統よりも天皇の才覚を世論が優先するなら暗君は選ばれ無い。

今やれば間違いなく次期天皇は秋篠宮になる。それで良いのだよ

101日本@名無史さん2017/04/09(日) 10:53:36.84
500年前の系図を歴史的に明確に辿れる日本国籍の旧家の男と内親王or女王が結婚した場合は宮家設立を認めよう

理由は権威とかく式の維持とすれば
違憲にはなるまい

102日本@名無史さん2017/04/09(日) 16:55:49.69
安倍総理に何かとたてつく天皇・皇后も、もちろん反日パヨク。
こいつらの取り巻きには、反日パヨクの大物がウジャウジャいるからな。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E6%96%B0%E5%B9%B3#.E5.8F.8D.E7.B1.B3.E5.B7.A6.E7.BF.BC
こいつらの血筋は皇族から追放して、元皇族からふさわしい人物を天皇にむかえるべき。

103日本@名無史さん2017/04/09(日) 20:37:05.54
>>102
そうだよ。政権与党が時期天皇を推薦してそれで決めるでも良い気がしてきた

104日本@名無史さん2017/04/15(土) 16:18:34.72
英国王室も故ヴィクトリア女王までは男系の君主だった。

サクス=コバーク=ゴータ家の王朝になり、現在はマウントバッテン家の王朝である、英国の王室も姓名が存在する
万一、愛子が男性と結婚した天皇になった場合は、○○家の天皇になる。

105日本@名無史さん2017/04/16(日) 08:40:46.27
内親王が旧宮家の男性と結婚すれば、宮家設立でいいと思う。
その間に生まれた皇子には、皇位継承権があるとしよう。
これなら、「女系としても、男系としてもつながっている」のだから、
誰も異論はないはずだ。
皇室の皆様は、きっとすでにお考えのことと拝察する。

106日本@名無史さん2017/04/16(日) 08:48:51.87
現代日本はあくまで自由恋愛、自由結婚の建前があるわけだから難しいだろうよ。

107日本@名無史さん2017/04/16(日) 08:49:54.65
今上天皇があと100年帝位につき続けてくれればすべて解決だよ

108日本@名無史さん2017/04/17(月) 11:01:25.98
>>100
天皇家は血統主義なのだから選挙するならいらないよ

愛子天皇を否定する者でも美人の佳子ちゃんなら天皇になっていい
と思ってる連中も多いし
男系死守主義者で40過ぎの妃殿下との間に男児づくりに励まれた
秋篠宮が圧倒的支持を得るとは限らん

109日本@名無史さん2017/04/17(月) 20:55:30.33
こんな話が出てくる時点で、そろそろ皇室は限界なのかもしれないな。
そしてその時が、この国の正念場なんだろう。
ひょっとしたら国が暴走してきえるかも。
まぁそうなったら、それがこの国の寿命なんだろう。

110日本@名無史さん2017/04/19(水) 10:25:34.29
>>109
とりあえずは悠仁さんまで皇統は持つわけだ。あと70年位はね。悠仁さんに子供が授からなければ天皇制は終了。
天皇制は昭和天皇の崩御で実質的には終了している。象徴天皇制というヘンチクリンな君主制が元々紛い物の擬似王制だったと知るべき。
去年の今上陛下の「譲位宣言」はびっくらこいたが、 これも「象徴大統領制」へのプロセスとみなすことができる。
今上陛下の決断は皇統の安定化と天皇制廃止後の布石と、両方の側面があると思うね。
明治維新〜敗戦    77年    (絶対主義的天皇制)
敗戦〜平成終了    73年    (象徴天皇制)
徳仁即位〜悠仁崩御  70年位?  (共和制への移行期間)

こういう理解をしている。

111日本@名無史さん2017/04/19(水) 10:42:12.02
去年の政府の審議会での議論などを見て強く思ったのだが、天皇の在り方についての国民の意見の相違だった。
このスレでも少し意見が割れている。自分は存在しているだけで天皇は役割を果たしている、
という派(渡部昇一他)だが、「働いてナンボ」派が世間の大勢だたのが少し意外だった。
働かない天皇←これはおらんと思うが、働けない天皇(たとえば大正天皇)が出てきたときにどうするんだろう。
今上陛下は「働けない天皇は去るべし」とはっきり言い切った。 これはまずい。
有史以来 この国には「働かない天皇」(平安時代)「働けない天皇」(鎌倉〜江戸)が居て、それを国民は許容してきた。
今上はえらい決断をしてしまった気がしてならない。
再来年 我々は家庭ファーストの新天皇と、サボリ魔で浪費家の新皇后を迎える。

112日本@名無史さん2017/04/19(水) 21:42:43.95
>>110
しかし、今の日本人のままでは共和制になっても安定する筈がない。
というかほぼ無理だ。
多分、今なんて鼻で笑える大不況と政情不安が状態化するだろうな。
そして、結局は新たな“天皇の代用品”を迎えるんじゃないかな。

113日本@名無史さん2017/04/19(水) 23:46:58.13
天皇の代用品ーーーーーそれはカルト宗教か共産党独裁か人工知能なのか
おそらくそれはメディアやネットから生まれてくるね。
実は我々はすでに6年前に出くわしている。

114日本@名無史さん2017/04/20(木) 02:50:21.40
今こそクーデターで新たな天皇を擁して安倍を朝敵にして革命を図るべきではないか。今上帝はぬる過ぎる。天皇が日本国の統治者であることを世に知らしめねば

115日本@名無史さん2017/04/20(木) 04:10:55.37
今上は譲位されたら皇族の1人になるのであろうか

現体制において天皇家の家長はあくまで今上ただ一人であり
上皇といえどその一族に過ぎないことになるのではないか・・・
院政時代のように
治天=院宮家家長
今上=治天見習いするつもりなのか?

116日本@名無史さん2017/04/20(木) 04:24:20.33
何の話をしているのか知らないけど

頭の病院に行ってきたほうが良いぞ

117日本@名無史さん2017/04/20(木) 07:52:13.70
>>115
こういう人がいるから上皇はやめて別の称号にしようなんて悲しい議論になってしまうわけだ。
さすがにそんなバカは少ないだろうということで上皇に決まったけど。

118日本@名無史さん2017/04/20(木) 09:46:50.18
>>113
六年前に出くわした天皇の代用品とは、何ぞ?
自分としては人工知能とナショナリズムが混ぜ合わさったものがこれからの政治形態として出て来るんじゃないかなとは思ってる。
グローバリズムは究極の人治主義だからね。
その正反対の物が出てくるだろうと考えている。

119日本@名無史さん2017/04/20(木) 11:59:53.78
今上帝の脳を完全スキャンして人工知能搭載の今上帝ロボットを作って日本中のイベントや官公庁に配備すれば良い

120日本@名無史さん2017/04/20(木) 15:13:05.88
>>112
大不況でも政情不安でも天皇さんがいる限り
日本人は安定するって意味不明

121日本@名無史さん2017/04/21(金) 09:50:27.20
>>120
第一次世界大戦の後、ドイツは君主制廃止に事実上の保護国になり混乱を極めただろう。
そしてその末に、ドイツ人が選んだのは総統という名前の“皇帝の代用品”だった。
人間、辛くなったら縋るものが必要なんだ。
この国もいずれ君主制は廃止されるだろうが、すぐに上手く行くなどあり得ない。
ドイツなんて比じゃなく、日本は君主に頼って来たのだからね。
恐らくドイツと同じように、君主モドキを推戴することで混乱を収集するのではないだろうか。

122日本@名無史さん2017/04/22(土) 18:22:54.81
>>121
ドイツは他国によって君主制を廃止されたが
いきなり土壌もないところへ議会制民主主義などできなかっただけ
今は普通に議会制民主主義の国だ

日本は既に天皇は政治権力を持つことができず
議会制民主主義が根付いている
天皇に頼るとか意味不明

123日本@名無史さん2017/04/22(土) 20:24:29.19
有識者会議の最終報告が出たけど
4条の委任と5条の摂政はみごとにスルーしてたな

>運用による負担軽減、現行制度(臨時代行制度)の活用、設置要件拡大による摂政設置、退位など、
>さまざまな方策があることが明らかとなったが、当会議としては、予断を持つことなく、静かな環境で議論を重ねることに努めた。

もう日本語が意味わからねえし
それで終わりかよって
憲法に書かれていない公務の削減なんて本来最優先事項のはずだろ、そもそも違憲だし
今上個人が築いた象徴天皇像は間違いなく次代、次々代の天皇に対するバッシングにつながる
それは日本国憲法の象徴天皇が貶められるということだ

124日本@名無史さん2017/04/22(土) 20:29:50.80
象徴としての公的行為の具体的な在り方は天皇それぞれで一致しなくてもいい
京都産業大の名誉教授がそう言ったらしいが
日本国民の総意によって象徴天皇の地位が憲法に定められているわけで
天皇個人の意思で象徴の形がぐにゃぐにゃ変わるってもうおかしいでしょ

125日本@名無史さん2017/04/22(土) 20:31:29.85
主権者である国民の総意によって、日本国憲法によって天皇の在り方が決められているから天皇は日本の象徴なんだよ
天皇の考える理想の象徴天皇像を国民が受け入れろってのはどう考えてもおかしい

126日本@名無史さん2017/04/22(土) 20:51:18.79
今の天皇がたまたま大多数の国民に立派に見えるような公務をやっているからそんなことが言えるんだよ
宮内庁も内閣も公務のコントロールはしていない
宮内庁に至っては削減は無理だと音を上げた
天皇の要望のまま宮廷費を出して使いっぱしりをすることしかできずにこのまま問題が起こらないとでも思うのかな

127日本@名無史さん2017/04/22(土) 20:56:23.43
何のために日本国憲法には天皇は国事行為のみをすると書いてあるんだ
政治的権能を持たないと書いてあるんだ
公的行為なんて例外を認め続けていたら何も意味がない

128日本@名無史さん2017/04/22(土) 21:29:47.89
自分たちが象徴を守るという意識が学者にも政治家にも官僚にも国民にも欠片もない
象徴にあやかることができたらそれでいいと思ってる阿呆か事大主義者しかいない

129日本@名無史さん2017/04/22(土) 22:02:45.05
>>126-127
それを国民が望んでいるんだからしょうがないだろう。

130日本@名無史さん2017/04/22(土) 22:49:51.25
>>128
日本人が古来象徴を守るために行動してきたわけじゃないじゃん
天皇は古代に武力によって殺し合いで日本の統治者に勝ち上がり
国民に重税かけてた為政者だよ

131日本@名無史さん2017/04/22(土) 22:56:13.51
共和制にしたところで、ろくな大統領が選ばれるわけではないからね。
だから、歴史的に権威と伝統のある天皇を君主として推戴しながら、
実際の政治は民主的に運営するのが、最も良識的なやり方になる。

132日本@名無史さん2017/04/22(土) 23:06:37.54
>>122
民主主義は根付いているが、共和制は根付いていないよ。
この国に根付いているのは飽く迄立憲民主主義だ。
完全に自分達で何かを決めるのには向いていない民族なんだよ。
元々引きこもり傾向の強い、同質性の高い民族だしね。
民主主義とはある意味手の出ない喧嘩だが、日本人はそんな物は苦手なんだ。
欧州と違って、ギルドの伝統も無いからね。
そもそもが共和制の土壌が無いんだ。

だから、天皇がいなくなったら幾らでも代わりに縋るものを求めると思うよ。
もし、政治経済的に混乱を来しているのなら、それはかなり権力の強い奈良時代のような物になるだろう。

133日本@名無史さん2017/04/22(土) 23:13:27.51
天皇と退位後の天皇で象徴が分断する心配はしてるのにね
現状の象徴概念のぶれに関してはまるで無関心
天皇を象徴とだなんて誰も思ってないんじゃない
現人神だと思ってそう
その代ごとに性格が変わって我々はただ受け入れるだけ
そういう法に縛られない奔放さをもった生き物のほうが有り難みがある
赤子やペットや芸能人みたいなもの

134日本@名無史さん2017/04/22(土) 23:15:25.83
日本人が幼稚なんだよな
文明人ぶって無神論者を気取るくせに
やっぱりそういう神様を必要としちゃうんだよ

135日本@名無史さん2017/04/23(日) 00:04:35.86
やはり国民投票で天皇を選ぶべき時が近付いてるようだな

136日本@名無史さん2017/04/23(日) 02:19:03.53
どれにしようかな天の神様の言う通りってやつだ
他人の言うこと聞いてるだけのほうが楽だしね
じゃあ法律に書いてあることだけに従ってりゃいいのに
紙と神じゃ頼りがいが全然違うんだな

137日本@名無史さん2017/04/23(日) 09:00:53.76
共和にまさるものはなし

138日本@名無史さん2017/04/23(日) 10:08:55.55
悠仁親王の後に皇統が絶えたとしてもそ!は神の意向であり神様が決めた事と割り切れるなら良いが。
悠仁さまが老いて亡くなられる頃の日本人に皇室への敬意が残っているかは甚だ疑問ではあるが。

139日本@名無史さん2017/04/23(日) 10:26:50.50
ユージンは男爵くらいで楽隠居させてやれ

140日本@名無史さん2017/04/23(日) 10:48:42.77
日本が立憲君主制などと冗談にもほどがある
主権は国民にあって国民の総意で天皇という公務員がいるだけ
天皇の権力が憲法で制限されているわけじゃない
どこまで現実を見れないんだ

141日本@名無史さん2017/04/23(日) 11:37:32.38
>>140 天皇の行為は憲法で内閣の助言と承認に制限されていますが

>>132 ネパールだって国王がずっと君臨していた
しかし民心を失って廃位されて共和国になった つい最近ね
だから日本も共和国になろうと思えばなれる
ならないのは天皇が日本史始まって以来続く「日本の伝統の根本」で、
廃止するのはもったいないと感じるからだ

142日本@名無史さん2017/04/23(日) 12:48:49.47
日本の象徴は富士山と桜でいい。
生身の人間である必要性はないよ。
国事行為や公務は三権の長が分担すればいい。
無駄な公的行事は廃止すればいい。

143日本@名無史さん2017/04/23(日) 14:35:16.00
退位儀式、法制局が難色 「違憲の恐れ」 政府、形式検討へ
https://mainichi.jp/articles/20170423/ddm/003/040/057000c

>退位する天皇の声明文は天皇の意思表明とみなされる恐れがあると指摘している。

今さらかよ……
もうわけわかんねえ国だな

144日本@名無史さん2017/04/23(日) 14:42:04.50
有識者会議の最終報告で知ったんだけど
平成25年の陛下のお気持ち表明に従って御陵と喪儀を小規模化することが決まってるらしいね
政教分離の原則のために宮中祭祀は天皇の私的行為にしてたり
国家の行う慰霊式は無宗教形式にしてたりするけど
いったい天皇が死んだときってどうなるんだ
前回どんな扱いだったの

145日本@名無史さん2017/04/23(日) 14:42:46.09
>>142
富士山は被災地に来てくれないからなぁ。
園遊会もやってくれないし。

146日本@名無史さん2017/04/23(日) 14:46:18.00
退位儀式は象徴天皇に合わせて無宗教かつ政治的権能色を削った内容を考えるんだろうか
無理に伝統を掘り返そうとするたびに現行憲法とのすり合わせの過程で権威がボロボロになっていく気がする

147日本@名無史さん2017/04/23(日) 14:52:21.94
記事ではやはり退位儀式も私的行為として行うべきと提案されてるな
神器も関わってくるだろうから仕方ないね

148日本@名無史さん2017/04/23(日) 15:02:13.86
天皇の葬儀と陵の造営でかかった費用は100億円
https://dot.asahi.com/wa/2013112100061.html?page=1

これ私費なのかな
税金で大喪の礼って可能なん?

149日本@名無史さん2017/04/23(日) 16:24:09.15
どだい現行憲法と伝統の両立なんて無理ってことは昭和天皇の崩御のときにわかってたろ。
当時も力技で無理やりごまかしてたが。

150日本@名無史さん2017/04/23(日) 16:57:14.22
もう天皇制は民営化して宗教法人になった方が外野からガタガタ言われず自由にできていいんじゃないか。
退位も呼び名も儀式も外野の連中にああだこうだ言われてぐちゃぐちゃになるくらいなら、
民営化して自由にやった方がいい。

151日本@名無史さん2017/04/23(日) 18:58:21.78
国政不関与と政教分離をガチガチに考えすぎるんだよな。
自由意志で退職するくらい認めてやれよ。
即位儀礼とか葬儀とかはあくまでもイベントとして伝統優先しろよ。

152日本@名無史さん2017/04/23(日) 22:09:57.55
税金と公務員の手助けがないと皇族なんて何も出来ないし
宗教性や政治性に制限がかかるのは当然
制限がかかることよりそのルールを守らないせいで天皇や皇族の像がぶれたり信頼を損ねることを心配してやったほうがいい
本当に皇族が好きならね

153日本@名無史さん2017/04/24(月) 19:23:19.47
宗教法人だと宮内庁関われなくなるんじゃ?
というか国から金が出せなくなる

154日本@名無史さん2017/04/25(火) 00:05:08.57
読売新聞の記事によると 今上は退位後も地方視察や外国訪問も希望しているという。
これでは完全引退ではなく「象徴上皇制」の懸念がある。元来パヨク寄りの明仁が退位後に韓国訪問ともなれば大変なことになる。
退位によって政治的制約から自由になったと明仁が勘違いをすればこれは」大変なことになる。
上皇の暴走を止める法的根拠が今の法律体系にはない。

155日本@名無史さん2017/04/25(火) 00:28:53.30
処刑するしかないだろうな。

ほっといたら反幕府勢力と結んで鎌倉幕府にたてついた後鳥羽上皇ばりに、反自民の左翼勢力と結びていて政府与党と対立して国家転覆を目指しかねんよ。

156日本@名無史さん2017/04/25(火) 04:07:25.25
権力ないのにどうやって

157日本@名無史さん2017/04/25(火) 08:52:17.57
>>154
上皇の暴走とか言ってる時点でおまえがパヨクだろ
おまえが理想としている戦前戦時中なら不敬罪だぞwww

158日本@名無史さん2017/04/25(火) 18:05:13.75
第七条  天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一  憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。

素直に読めば、天皇は内閣の承認さえあれば憲法改正も法律公布もできる
公的行為などという怪しいものでなく純然たる国事行為としてだ
天皇のお気持ちで法改正が違憲だとかいう議論のバカらしさがわかるだろう
今回は安倍政権がたまたま拒んだから国民にビデオメッセージを突きつける必要があっただけであって
この程度のこと通常はニュースにもならない些事である

159日本@名無史さん2017/04/25(火) 19:22:32.20
憲法作ったやつバカすぎない?

160日本@名無史さん2017/04/25(火) 21:54:28.68
終戦記念日の戦没者慰霊記念式典の天皇のあいさつに 一昨年初めて「反省」の文言が入り、
いろいろ物議を起こした。 天皇は政治的権限が無くてもこれを利用したい勢力が政権を握れば
上手く政治利用される。 当然その政権は批判を受けるが小沢のように開き直られればそれまでだ。
上皇が韓国を訪問し 植民地統治を「反省」でもしようものなら取り返しのつかない汚点となる。
明仁は少し自分の信念にこだわりすぎる傾向があるので こういう確信犯は始末が悪い。
天皇という縛りが無くなった上皇の言動の制約については何ら担保されていない。
伊藤博文が天皇の譲位を頑として認めなかった理由はこういったところにあるのではないか?

161日本@名無史さん2017/04/25(火) 22:15:10.95
『A級戦犯』の死刑執行日が天皇誕生日(明仁)なのは、わざと?偶然?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1047349015

ちなみにこの死刑執行前、昭和天皇はお気持ち表明する予定だったらしい
宮内府の7人の重鎮がそれぞれ台本を用意したわけだけど
どれもこれもいまいちでやめになったというエピソードがある
天皇の反省や謝罪は国内外にめちゃくちゃ影響を及ぼすから難しかったんだと
しかしこの死刑執行日は誰が決めたんだろう

162日本@名無史さん2017/04/25(火) 22:28:02.67
「天皇に典範改正発議権を」 昭和天皇意向、GHQは認めず
https://mainichi.jp/articles/20161224/ddm/002/040/073000c

今上陛下強すぎない?
昭和天皇の行幸がGHQの圧力で一時止められたり
ソ連には保守派政治家の支援だとか批判されてたらしいが
よく外国勢力は今上のやりたい放題を許すよ
まあ関心ないだけかもしれないけど

163日本@名無史さん2017/04/25(火) 22:36:51.57
GHQも退位を認めなかった… 「野心的な天皇が退位して首相になっては困る」 政府「天皇に私なし。すべては公事」
http://www.sankei.com/premium/news/161010/prm1610100024-n1.html

さすがに今の時代アメリカは関係ないのかな
当時ですらGHQがアメリカ本国の占領方針に背いていただけだったらしいし

164日本@名無史さん2017/04/25(火) 23:43:45.86
将来の天皇誕生日の日を戦犯死刑の日にするとか鬼畜すぎる
これ天皇の戦争責任よりアメリカへの憎悪のほうが後を引かないか?
日本人の憲法軽視にすらつながってると思うんだけど

165日本@名無史さん2017/04/26(水) 05:45:58.64
今上は上皇になった暁には関西に内閣をもう一つ作る恐れがある。
憲法上天皇の意のままに動く内閣がもう一つあれば天皇は独裁も専制も何でもできる訳だから上皇の立場を利用して秋篠宮を関西に連れ出し、関西に中国の傀儡政権を立てる可能性がある。

166日本@名無史さん2017/04/26(水) 07:23:44.48
憲法解釈も象徴天皇像も法令遵守もあやふやなまま今の今上みたいな人間を上皇にするとか
普通にリスク
現状だと上皇の行動に対する対処をまったく想定できてなさそう
する気もなさそうだし

167日本@名無史さん2017/04/26(水) 07:28:06.76
有識者ですら国民の反発を招く恐れがあるという理由で都合の悪い議論は打ち切ってしまうのが現状
実際は国民の反発というより職場での立場や収入の心配なんだろうが
政治家なんか何も出来ないよ
これだけ盤石な安倍政権ですら恐る恐る感が見え見えなんだから
官僚なら対抗できるかと思えば宮内庁はキチガイの巣窟だし

168日本@名無史さん2017/04/26(水) 08:38:12.25
政と祭、ふたつが切り離せないのがマツリゴト
宮中祭祀が私的行為ってのは無理がある

169日本@名無史さん2017/04/26(水) 08:43:32.70
宮中祭祀の内容なんてみんな興味ない

170日本@名無史さん2017/04/26(水) 09:14:02.58
退位した場合について
「陛下が行ってきた象徴としての行為は基本的には全て新天皇にお譲りになることになるものと理解している」
有識者会議はこう言っている
基本的には? お譲りに?(なぜ譲位じゃなくて退位なのかわかんねーかな) なるものと理解している?
これだけでこのクズどもに主権者の自覚が欠片もないのはあきらかだが
国事行為でなく「陛下が行ってきた象徴としての行為」とボカしてある
国民はこれには公的行為が当然含まれると思っているだろう
しかし憲法の定める象徴天皇とはあくまでも国事行為のみを行う天皇であって
今の天皇から憲法の象徴的行為を引いたものは
国民にビデオメッセージを送り外交をし海外でまで慰霊をし園遊会を開き行幸に出かける
そういう人間だという見方だって当然できる
そもそも公的行為に法的根拠制限がない以上
在位が続こうが退位しようがそれをするのは明仁の勝手である
宮内庁は公的行為は手伝えても削減はできない、する気がないと明言している
象徴の二重性の回避?
聞いて呆れる
最終報告でも何も決まっていないのと同じ

171日本@名無史さん2017/04/26(水) 09:22:45.49
明仁が退位後も今とほとんどまったく変わらないご公務生活をしたとして
誰がそれを制するんだろう?
誰もしないよ
天皇以外の皇族のすることすら公務として認める世の中だもの

172日本@名無史さん2017/04/26(水) 09:35:41.18
宮内庁関係予算の推移
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/pdf/yosansuii-h24.pdf#search='宮内庁+予算+変遷'

昭和から平成に切り替わってからの宮廷費の伸びが笑える
昭和天皇の御陵費用って宮廷費からではなさそうだな
私財を投じたのかな
でもそうすると今上陛下が国民負担を考えて御陵を小規模化してくだすったというお気持ちの意図がわからない
どんどんお金だして工事したほうが世のためだぞ
陛下のお心遣いにはまこと痛み入る

173日本@名無史さん2017/04/26(水) 09:41:37.79
憲法を守り
たくさん公務をこなし
国民の負担軽減のことまで考えてくださる
もはや神と言ってもいい

174日本@名無史さん2017/04/26(水) 10:51:44.33
>>160

ネトウヨ「もし天皇が退位して韓国へ行って、過去を謝罪したら大変だ!!
皇室の暴走を抑止しろ!!!」

クルリッ

ネトウヨ「もし天皇や上皇が大東亜共栄圏は正しい聖戦だと言ったらどうするって?
それは日本の国是にすべきだろ!!!逆らう奴は非国民の朝敵だあああああ!!!」

結論:皇室の意見を自分に合わせるためには矛盾もいとわぬネトウヨこそ朝敵

175日本@名無史さん2017/04/26(水) 11:34:22.13
必ずしもご公務=象徴としての行為ではない
皇太子等皇族がしていることもご公務と認められているが
それらが象徴的行為だったら象徴の分裂どころの話ではない
ご公務が象徴とは無関係なら陛下は退位後もご公務ができる
何も問題ない

176日本@名無史さん2017/04/26(水) 12:10:48.82
フランスだったらギロチンものだなw

177日本@名無史さん2017/04/26(水) 12:20:46.32
憲法に書かれているのが国事行為
宮廷費でやってるのが公的行為
ここまではわかりやすい
じゃあ今上陛下の言う象徴天皇の勤めが何かというと
たぶん陛下しか知らないんだろうな

178日本@名無史さん2017/04/26(水) 12:47:57.91
憲法第1条がうたう「国民の総意」づくりに向けた与野党協議は
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14186320X10C17A3PP8000/

国民の総意という言葉がむなしいね
総意をつくる、総意に近づいた、総意を達成した
当たり前のように国民の総意という言葉が使われているが
その国民の総意によって在るはずの象徴がいかなるものか国民は誰も知らない
知らなくてもいいし
それは天皇によってその時々で平気で変わるものだと認めてしまっている
まあ、それが象徴なんだという考え方もあるか
まず憲法変えてからにしてくれ

179日本@名無史さん2017/04/26(水) 12:57:37.30
天皇皇后両陛下のフランス国及びスペイン国御訪問について
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/gaikoku/h06france-spain/eev-h06-france-spain.html

> ついては,我が国と両国との友好親善関係にかんがみ,本年秋,両陛下に両国を公式に御訪問願うことといたしたい。

この陛下に御訪問願うことといたしたやつがいったい誰なのか気になるが
公的行為とはそういう体裁のもとに行われているんだろう

日程のうちどれほどが日本国の象徴であり日本国民統合の象徴で国民の総意とやらに基づいた象徴天皇の勤めなのか知らないが

180日本@名無史さん2017/04/26(水) 12:59:37.53
ああ、だからこれは別に象徴天皇の勤めじゃなくてただの公的行為かもしれないのか

181日本@名無史さん2017/04/26(水) 13:02:06.31
象徴って何なんだろう

182日本@名無史さん2017/04/26(水) 13:14:33.34
宮内庁次長、天皇陛下の公務「削減は難しい」
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09267150X01C16A1CR8000/

宮内庁が陛下に願うことといたさないだけで公務減らせるじゃん!!
やつら朝敵かよ
何が難しいだよ
理由を言え理由を
公務軽減に関する有識者会議なんて開いてる場合かよ
さっさと宮内庁潰せ

183日本@名無史さん2017/04/26(水) 13:58:52.36
審議会の最終報告書をざっと読んだが、まあ無難な線に落ち着いた感じで一定の評価はできる。
しかし、憲法上にない「譲位」(生前退位)を何故認めるかという論拠については不明確だ。
今上陛下が気持ちを述べた→政府が重く受け止めた→国民が承知した
という感情論で片づけてしまい、制度論政治論としての適否まで踏み込めなかった。
こういう「そもそも論」を回避したこともひとつの政治の知恵なんだろうが、
やはり後味の悪さは残る。

184日本@名無史さん2017/04/26(水) 15:14:41.20
天皇のお気持ち表明をきっかけに様々な議論が起こり
国民は老齢になった陛下の退位を許し、制度改正も望んでいるとわかった

状況を整理すると
第四条の国事行為の委任はあくまでも天皇がそれを利用できるという選択肢、権利にすぎないし
第五条の摂政は未成年、 精神身体の重患又は重大な事故の場合と限られている
皇位の継承については憲法に「世襲であり皇室典範に定めるところにより」とあるが
そこには継承資格、順番と天皇が崩じた場合の決まりしかなくあまりにも不備が多い
終身在位が定められていない以上、退位についての項目も必要なのが道理

制度の不備を補い正すのは政治の当然である
おしまい

185日本@名無史さん2017/04/27(木) 06:39:31.82
特例法にする意味がわからないよね
ふつうに皇室典範改正すればいいのに
特例法の骨子案に陛下のお気持ちに対し国民が理解を示しているとか書かれてるけど
こんな前例作って次の天皇の即位の時もいちいち国民の総意の確認するつもりかな
なんでこんなに国民の総意にこだわってるんだ?

186日本@名無史さん2017/04/27(木) 06:40:13.47
もう総とか億とかいう言葉を軽々しく使う風潮止めようよ
やってて恥ずかしくないのかね
当たり前に国民の総意という言葉を使ってるのが気持ち悪い

187日本@名無史さん2017/04/27(木) 07:00:21.64
天皇の退位等に関する皇室典範特例法案骨子
https://mainichi.jp/articles/20170427/ddm/005/040/086000c

趣旨規定で天皇の公的行為を認めちゃうのか……
「精勤する天皇のお気持ちを国民が理解している」と書けば正当化されると思ってるわけだ
頭悪すぎて引くわ

188日本@名無史さん2017/04/27(木) 07:11:19.66
>この法律は、天皇陛下が、昭和64年1月7日の御即位以来28年を超える長期にわたり、国事行為のほか、全国各地への御訪問、被災地のお見舞いをはじめとする象徴としての公的な御活動に精励してこられた中、

憲法に「国事行為のみ」と書かれながら平気で「国事行為のほか~公的なご活動」と入れてくるのか
こういう露骨な言い方をするバカは今までいなかったんじゃないの
よりによって法律の文言でやるかよ

189日本@名無史さん2017/04/27(木) 07:14:25.91
世界各地への御訪問は象徴としての公的なご活動じゃないのかな?
はっきりさせてほしいわ
なんか国民がみんな支持してることにされてるけど
国民は何が象徴としての公的な活動なのかも全然知らないよ
国事行為と公的行為の区別もついてないやつが大半だ
バカバカしいにもほどがある

190日本@名無史さん2017/04/27(木) 07:42:11.13
わざわざ全国各地にしたからには海外訪問は象徴的行為じゃないんだろ
海外の偉い人に招請されてのこのこ出ていくのが象徴的行為じゃかっこ悪いからな
自発性が重要だよ

191日本@名無史さん2017/04/27(木) 07:47:34.27
陛下のビデオメッセージが基になってるんじゃ?
あれ日本国内への訪問には触れてるけど海外訪問には全然触れてないし

192日本@名無史さん2017/04/27(木) 07:50:52.27
全国訪問や見舞いくらい天皇以外の皇族もやってるよね?
外交こそが象徴としての行為だと思ってたわ

193日本@名無史さん2017/04/27(木) 10:34:24.90
>>185
「国民の総意」を否定すると憲法改正しなきゃならんので大事になる。

194日本@名無史さん2017/04/27(木) 13:45:40.59
>連投君
文体を変えるとか時間差を設けるとか、もう少し工夫をお願いします。

195日本@名無史さん2017/04/27(木) 15:10:47.51
生ける恥の記念碑
稀にみる愚鈍な国民の象徴として
陛下のお望み通り皇室にはこの先ずっと国民と共に在り続けてほしいね
今の天皇が何を考えていようが
そんなことはもうどうでもいいわ

196日本@名無史さん2017/04/27(木) 20:39:12.99
日本国憲法
第四条  天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

こくせい【国政】 国の政治。
かんする【関する】 1.かかわる。関係する。 2.…に関係がある。…を対象とする。
けんのう【権能】 その事柄をすることが認められている資格。権利を主張・行使し得る能力。

197日本@名無史さん2017/04/27(木) 20:43:09.08
のみ[副助]
1 ある一つの事柄・状態に限定していう意を表す。

有しない
読み方:ゆうしない
「有する」の未然形である「有し」に、打消の助動詞「ない」が付いた形。

ゆうする
【有する】
《サ変他》持つ。持っている。

198日本@名無史さん2017/04/28(金) 00:35:45.38
審議会は今上の公的行為の全部を新天皇に譲るように求めているが、今上の考えは別にあるように見える。
おそらく被災地訪問や外国訪問 十八番の「戦地巡礼」などは続けるだろう。
また、訪日した外国元首などとの会見もあるだろう。ここまで来ると立派な「象徴上皇制」である。

大体 国民から見て明仁さんが存命中は明仁さんが「国民統合の象徴」であって徳仁ではない。
法律的制度的には天皇徳仁が「象徴」であるが、情緒的(国民の意識)には上皇明仁が「象徴」である。
これは致し方ないが、実は審議会や宮内庁もとんでもないミスをやらかした。

続く

199日本@名無史さん2017/04/28(金) 00:57:18.82
198の続き
審議会がやらかしたミスは退位後の天皇の呼称を上皇にしたことである。上皇にした理由について審議会の最終報告書を読むと
@ 「前天皇」「先の天皇」「太上天皇」とすると「天皇」の文言が入り、“もう一人の天皇”感があって宜しくない。(二重権威の問題)
A 本来「上皇」は太上天皇の略称ではあるが、現在は略称と言うよりそれ自体が退位後の天皇を表すワードになっている。
ということのようである。
しかし、二重権威の観点で言うなら「皇」の文字すら避けるべきであろう。「上皇」が定着しているというなら、「天皇より上の位」という含意もまた定着しているわけで
この審議会のロジックは支離滅裂で訳が分からない。要するに新しい呼称が思い浮かばなかった、と報告書は言っているのである。

さらなるミスは居所と「上皇職」の新設である。
政府部内で検討されている上皇御所は現在の東宮御所である。これはダメだ。ここは皇嗣殿下が入居するべきである。
上皇の居所は3つある御用邸のどれかがベストだがそれが無理なら吹上大宮御所(昭和天皇の旧御所)であろう。
それと一番の問題は上皇のお世話をする役所(部署)をわざわざ新設したことである。
ここは宮家扱いとして宮内庁の皇族担当課の所管にするべきだった。
二重権威を極力排した報告書であったが如何せん最後の詰めが甘かった。
象徴上皇制へのお膳立てが固まった。

200日本@名無史さん2017/04/28(金) 06:46:10.83
上皇になってもご公務続けるのはさすがにないでしょ
GHQに押し付けられた憲法を蔑ろにするのとはわけが違う
純粋に日本国内の有識者たちが話し合って決めた方針だよ
まあ、骨子案には公的行為を次代に引き継ぐなんて何も書かれてないけど

201日本@名無史さん2017/04/28(金) 06:49:09.98
東宮御所に住むのが皇太子なのではなく
皇太子の住む場所が東宮御所と呼ばれるのである
という意見もある
が印象はたしかに良いものではないね

202日本@名無史さん2017/04/28(金) 06:57:35.07
陛下の象徴天皇像はまだ誰も知らない
皮肉なことに退位してからはじめてわかるんだろう
陛下がやらなくなったことが象徴としての公的行為であり
それと国事行為を合わせたものが象徴的行為である
陛下が退位しても続けることはただの私的行為だったということ
日本国民のみなさん
自分たちの総意がようやくわかるぞ
よかったね

203日本@名無史さん2017/04/28(金) 07:06:35.87
陛下が今の東宮御所に入るのは
皇太子に対し
「私の意思によってお前はそこを出て天皇になったのだ」という意味を含みかねない
伝統的上皇らしくて胸が熱くなる
天命によって皇位が決まっていた今までも趣があったけど
これはこれでまた面白い

204日本@名無史さん2017/04/28(金) 11:39:05.88
東宮御所
http://blog.livedoor.jp/royalfamily_picture/archives/1042824238.html

198だが、連投君に少し誤解を与えたようなので補足する。
自分が現・東宮御所はダメだと言ったのは、その規模が理由である。写真だけでの比較だが秋篠宮邸の倍以上の規模である。
皇嗣殿下の倍以上の規模の邸宅に上皇が住まうのは「格式」としてはそうなんだろうが、
隠居身分としては如何なものか、という疑問が自分にはある。
この点吹上大宮御所は規模も小さく 格式としても十分である。>>203の考えに立つなら、今上は新天皇に現在の吹上新御所を譲るのでその意は通じている。
上皇が現東宮御所に移る理由はそもそも成立しないと思うね
 ようするに、「太上天皇」待遇に疑問を呈しているわけだ。 『二重権威はよくない』という政府の姿勢に一貫性が無い。

205日本@名無史さん2017/04/28(金) 15:59:06.21
>>204
京都御所内の仙洞御所に新しい邸宅を建てるというのはどうだ?

206日本@名無史さん2017/04/28(金) 20:19:17.85
京都に住みながら御公務までされるようなことがあれば二重権威どころか首都分裂の危機なんですが

207日本@名無史さん2017/04/28(金) 21:42:23.71
いずれに住むことになろうと随分豪勢な仙人の洞だよ

208日本@名無史さん2017/04/29(土) 11:14:11.37
俺はいっその事秋篠宮にも京都に住んでいただいて、旧皇族にも京都に還って頂いてだな。現皇太子の退位とともに平安京の復活を高らかに宣言すべきだと思うのだ。東京遷都は4代で行き詰って失敗したのだから潔く平安1200年の伝統に戻るべきではないか。

今の皇居には江戸城を再建して東京江戸ワンダーランドでも作れば良い。

209日本@名無史さん2017/04/29(土) 12:15:33.03
首相「静かな形で成立を」 天皇退位の特例法案
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H8D_Y7A420C1EA5000/

総意っぽさは必要だよな

210日本@名無史さん2017/04/29(土) 12:30:43.29
天皇陛下、公的活動も退く意向 退位後、二重象徴を回避
http://www.asahi.com/articles/ASK3V4D3VK3VUTIL006.html

>公的活動は、退位後に一気に引き継ぐのではなく、退位前から、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻に少しずつ引き継いでいくことも検討されているという。

もうこの時点で天皇のやってる公的行為は
必ずしもそのすべてが「象徴天皇としての公的行為」ではないということだよね

>ご譲位されれば、象徴としての務めを担う者にすべてお譲りになるお考えのようだ」と話す。

象徴としての務めを担う者って何だよ
天皇でしょ
こいつ皇族全体を象徴にしようとしてないか?

211日本@名無史さん2017/04/29(土) 12:31:49.94
天皇以外の皇族の行動を公務と呼び宮廷費を出す根拠って何なんだ?

212日本@名無史さん2017/04/29(土) 13:08:19.13
天皇は憲法の定める国事に関する行為のみを行うものであり
天皇が委任できるのもその国事に関する行為だけ

213日本@名無史さん2017/04/29(土) 13:12:27.35
皇室は京都に戻って、以前のように朝廷を運営し、東京の政府は幕府のような存在になる
という考え方は、確かにある。
かつての皇室財産を皇室に返還し、堂上貴族を復活して、朝廷の運営に参画させれば
いいだろう。摂関を置いて、国事行為や公務は摂関が代行することにすれば、天皇の
負担は大幅に軽減される。
総理の任命・大臣の認証、国会の開会などは、勅使を派遣してさせればよいし、ふだんの
事務連絡は、伝奏が行えばよい。

214日本@名無史さん2017/04/29(土) 22:31:32.36
それは非効率も甚だしいし、下手したら内乱すら陥りかねるから止めた方がええよ。
今現在、たった1つで間に合ってるのにワザワザ分けて内乱の火種を作ってどうする。
皇室そのものは否定しないが、複雑化させて内部対立の要因を作って費用を増やし、何らいい所が無いぞ。
皇室の予算なんざ国民には全く還元されない実質“趣味代”なんだから、少し自重して貰わないとな。

215日本@名無史さん2017/04/29(土) 22:47:45.20
NHKを見た
公的行為は云々はともかく
今の象徴天皇像が次の象徴とその時代の国民に与える影響を心配している人間がいたことが面白い
場合によっては国民の総意という虚構が保てなくなるだろうね

216日本@名無史さん2017/04/29(土) 23:16:00.20
天皇という地位はたしかに国民の総意に基づいているが
その地位にある人間に国民の総意による支持が必要というわけではない
(だから皇室典範の継承部分に国民の支持がどうのこうのはない)
今回の退位についても同じだ
今上陛下の退位を認めるかどうかの総意を作っているわけではなく
陛下のお気持ちをきっかけに憲法と皇室典範における天皇の在り方に退位を一代限りで盛り込めるように総意を作っている

217日本@名無史さん2017/04/29(土) 23:40:47.12
国民はすでに天皇とはこうあるべきだという強烈なイメージを今上陛下に植え付けられている
ビデオメッセージと退位騒動のせいでただ崩御して皇位を継承した場合よりずっと深く心に刻まれるだろう
あるはずもない当為を当為と決定付けるみごとな演出だった
陛下にとっては退位自体より今回の騒ぎと特例法の趣旨のほうが成果かもしれない

218日本@名無史さん2017/04/29(土) 23:41:52.63
これを心地よいと思うんだろうなぁ

219日本@名無史さん2017/04/30(日) 16:57:16.14
皇室が京都に戻って、政府が幕府になったら、基本的に官位は京都の公家たちが任官
するのだろうが、内閣総理大臣は右近衛大将・権代納言くらいに任官して公卿に列する
のがよいだろう。
国民から見て、「自分たちの代表が公卿」というのが、とても安定感がある。

220日本@名無史さん2017/04/30(日) 17:29:08.74
いいなそれ。しかしやはり征夷大将軍職と鎮西将軍職は復活させて欲しい。

221日本@名無史さん2017/04/30(日) 17:31:54.93
このご時世、武力を持って公卿に列する事は非合理であるから例えば大相撲の日本人横綱や国体で活躍した日本人選手に対して将軍職を与えるのはいかがか。

222日本@名無史さん2017/04/30(日) 21:06:23.88
総理大臣は自衛隊の指揮権を保有するから、征夷大将軍の官位を帯びるといいだろう。
官位は正二位、右近衛大将・権大納言・征夷大将軍・日本国総追捕使

223日本@名無史さん2017/04/30(日) 23:01:10.75
それを本気でやるとしたら、まず士農工商の復活をしないといけないんだよなぁ・・・
今更誰もそんなモン求めやしないし、そんなアナクロな主張している一派に一票を入れるか?
誰も入れんだろ。

224日本@名無史さん2017/05/01(月) 00:26:19.13
天皇が世俗の政にかかわらない
これが皇室永続の道だ

225日本@名無史さん2017/05/01(月) 01:06:38.45
>>219
キミ、バカだから教えてあげるけど、現在も位階制度は残ってるんだぜ。没後叙勲だけどな。
ちなみに総理大臣経験者は死んだら即 正二位が贈られる。

226日本@名無史さん2017/05/01(月) 21:41:28.81
すぐに退陣した総理はひとつ下の従二位になるんだよな
長期政権の小泉首相や安倍首相は、従一位太政大臣くらい追贈してもいいだろう

227日本@名無史さん2017/05/02(火) 09:26:06.85
憲法問題調査委員会試案

第一章 天皇

第一条 日本国は君主国とす
第二条 天皇は君主にして此の憲法の条規に依り統治権を行ふ
第三条 皇位は皇室典範の定むる所に依り万世一系の皇男子孫之を継承す
第四条 天皇は其の行為に附責に任ずることなし
第五条 現状
第六条
第七条 天皇は帝国議会を召集し其の開会、閉会、停会及議院の解散を命ず
第八条 天皇は公共の安全を保持し又はその災厄の避くる為の必要に依り帝国議会審議委員会の議を経て法律に依るべき勅令を発す
この勅令は次の会期において帝国議会に提出すべし
若し議会に於て承諾せざるときは政府は将来に向つて其の効力を失ふことを公布すべし
第九条 天皇は法律を執行する為に必要なる命令を発し又は発せしむ、但し命令を以て法律を変更することを得ず
第十条 天皇は行政各部の官制及官吏の俸給を定め及官吏を任免す
但し此の憲法又は他の法律に特例を掲げたるものは各々其の条項に依る

これが毎日新聞にスクープされたもの

228日本@名無史さん2017/05/02(火) 09:28:37.90
第一章 皇帝
第一条
皇帝ハ国家ノ象徴ニシテ又人民ノ統一ノ象徴タルヘシ彼ハ其ノ地位ヲ人民ノ主権意思ヨリ承ケ之ヲ他ノ如何ナル源泉ヨリモ承ケス
第二条
皇位ノ継承ハ世襲ニシテ国会ノ制定スル皇室典範ニ依ルヘシ
第三条
国事ニ関スル皇帝ノ一切ノ行為ニハ内閣ノ輔弼及協賛ヲ要ス而シテ内閣ハ之カ責任ヲ負フヘシ
皇帝ハ此ノ憲法ノ規定スル国家ノ機能ヲノミ行フヘシ彼ハ政治上ノ権限ヲ有セス又之ヲ把握シ又ハ賦与セラルルコト無カルヘシ
皇帝ハ其ノ機能ヲ法律ノ定ムル所ニ従ヒ委任スルコトヲ得

ほとんど大日本帝国憲法と変わらない草案を作った日本人に対し
GHQは干渉を強めいわゆるマッカーサー草案を出す

229日本@名無史さん2017/05/02(火) 09:32:12.80
 第一章 天皇

第一条  天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
第二条  皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範 の定めるところにより、これを継承する。
第三条  天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。
第四条  天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。
○2  天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。

極東委員会の干渉や民主化を旗印とするアメリカ本国の意向を考えると
GHQは日本人の考えにいくらか妥協しなければいけなかった
許された時間は少なかったのだ

230日本@名無史さん2017/05/02(火) 09:39:37.36
各政党の憲法草案
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/8091/kenpousouankakuseitou.html

日本国憲法に日本人が関わるべきではなかったとしか言いようがない

231日本@名無史さん2017/05/02(火) 09:45:49.94
もしマッカーサー草案のままであったら
これほど醜い象徴天皇と国民を見なくても済んだだろうに

232日本@名無史さん2017/05/02(火) 09:46:41.78
天皇にも戦争責任はあるし、せめて退位すべきだったとは思うが敗戦で天皇制廃止はムリだ。
そもそも日本人にゃ共和制は合ってないんだから、無理矢理押し付けても混乱するだけだよ。
いい加減、グローバリズムという名前の白人のエゴの押しつけに付き合うのは辞めようや。

233日本@名無史さん2017/05/02(火) 10:43:06.67
フランスのように革命によって天皇が血を流す経験をしない事には日本に共和制などの根付かないよ

234日本@名無史さん2017/05/02(火) 11:08:03.40
イラク革命や安保闘争の頃は今の陛下もそういうことに過敏になってたらしいな
紅茶を膝に落とすとか大げさすぎて真偽を疑うエピソードだけど

陛下がそういう恐怖によって象徴天皇像の拡大を試みているのなら
なおのこと周囲はそれを止めてあげなきゃいけないのに
従順に見える宮内庁や政治家すら実は天皇家を恨んでるんじゃないかとすら思うくらいだ

235日本@名無史さん2017/05/02(火) 13:07:06.48
天皇退位「恒久制度化を」68% 一代限り特例法支持は25%
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017050101002040.html

国民の総意形成できてないね
このままだと違憲立法だね
まあ憲法なんてみんなどうでもいいか

236日本@名無史さん2017/05/02(火) 13:22:17.46
今上が正当な天皇でない可能性は無いのか。国家反逆罪で処刑すべきだ

237日本@名無史さん2017/05/02(火) 13:53:50.98
公務軽減の有識者会議の資料にあった皇室典範改正案とか良くできてたと思うけど
安定的な継承を意識しすぎていて国家の象徴を決めるルールとしては細くてイヤらしかった
継承安定性のある退位恒久法作りよりその代ごとに誤魔化し誤魔化しやるしかないよ
その度ごとに醜悪な国民の総意と法律を作るんだよ

238日本@名無史さん2017/05/02(火) 14:21:00.89
>>230 >>231
初めて見たが、たしかに当時の日本人に憲法を作らせたら酷いね。俺は昔から憲法改正論者だが、
これ見るとGHQ草案の方がマシだな。 憲法9条にしたって第二項は議会側が付け足したものだし、
保守派が言う「押し付け論」は当たらない。現在の自民党草案も酷い代物だし、日本人は憲法を作るのにそもそも向いていない人種かもしれんね。

>>232
俺も裕仁さんは責任とって退位すべきだったと思う。それをしなかったために現在でもグズグズ責任論が上がるしね。
ただ、旧憲法にも新憲法も終身在位が制度の立てつけになっているから、諸般の事情で難しくなった。
裕仁さんも徹頭徹尾退位について反対し、講和独立後は「責任とって退位」論は消えてしまった。

239日本@名無史さん2017/05/02(火) 22:01:29.09
昭和天皇に責任があるなら退位では済まない。処刑されなければならない。
そういう事態はマッカーサーも困るし日本政府も困るし日本国民も黙ってはいない。
であるからには昭和天皇には責任が無い事にしなければならないし、退位させる訳にはいかない。

240日本@名無史さん2017/05/02(火) 22:16:36.95
>>238
それを無視して自分勝手してる今上をまず処刑すべきだろ

241日本@名無史さん2017/05/02(火) 23:17:33.24
第二次世界大戦後、イタリアではヴィットリオ・エマヌエレ3世はファシスト党との連帯責任をとらされて退位した。
その2か月後国民投票で王制廃止。

242日本@名無史さん2017/05/03(水) 00:57:52.33
昭和天皇「退位」をめぐる動き
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akiyama/no237.htm

>「天皇の退位をどう思うか」という読売新聞(1948=昭和23=年8月15日)の世論調査では、68・5%が在位を望み、18・4%が譲位を求めていた。

譲位でも問題なかったと思うけどね
それこそ天皇がお気持ち表明でもすれば国民は納得したはず
これに関してはマッカーサーを恨むしかない
まあアメリカ人がわざわざリスクをおかして日本の皇帝にこだわる理由なんかねえか
グズが居座ろうとそこには興味ないわな

GHQと日本国民がその責任をなかったことにしても
世界ではそれに無関心な国が大多数であっても
覚えている国は覚えている
罪を認めず死ぬまで在位したせいで日本にどれだけ見えない損害が出たんだか

243日本@名無史さん2017/05/03(水) 02:27:09.01
国民の大多数(68.5%)が在位を望んでるのに譲位するのは「日本国民統合の象徴」としておかしいだろ。

244日本@名無史さん2017/05/03(水) 07:45:12.72
それ退位意志をスクープさせたりビデオメッセージ出したときの今上に言ってやれよ
国民の大多数は退位なんて頭になかったぞ

245日本@名無史さん2017/05/03(水) 08:08:50.53
(4) 日本帝国を破滅の淵に引きずりこむ非知性的な計略を持ちかつ身勝手な軍国主義的助言者に支配される状態を続けるか、
あるいは日本が道理の道に従って歩むのか、その決断の時はもう来ている。

ポツダム宣言の時点でもうアメリカは天皇とその狂信者にかなり気を遣ってる
極東裁判でも訴追しなかった
それでも昭和23年8月に18%の人間が譲位が望ましいと思ってた
これは結構驚く
この読売アンケートは3000人に対するものだった
規模はともかく男女学歴職業等満遍なく調査され詳細に在位譲位支持比率も出されてる(ちなみに天皇廃止は全体の4%
興味深いよ
ネットになさそうなのが残念だ

246日本@名無史さん2017/05/03(水) 09:41:51.03
各政党の憲法草案
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/8091/kenpousouankakuseitou.html

日本国憲法に日本人が関わるべきではなかったとしか言いようがない

247日本@名無史さん2017/05/03(水) 09:55:20.47
憲法ではなく、御成敗式目のような慣習を法典化したもののほうが現実に受け入れやすい。
養老律令の規定も残しておいて、官位の叙位などに運用してはどうか?

248日本@名無史さん2017/05/03(水) 10:44:03.11
>>242
だから、昭和天皇自身が譲位に反対したって書いたでしょ。それに憲法の立てつけが
終身在位だから昭和23年に譲位は出来ない。今みたいに特例法作らないと。
個人的には東京裁判の判決前後に退位できれば一番スンナリだったと思うが、あの混乱時に退位の特例法なんか審議する余裕ないしね。
実際的に昭和天皇は在位し続けるより外は無かった。

>罪を認めず死ぬまで在位したせいで日本にどれだけ見えない損害が出たんだか
そんな損害はないな。パヨク的にはそうだろうが一般国民的には損害は皆無である。
文句言ってる国って 支那と南朝鮮ぐらいだから どうでもいい。この2カ国は地球のゴミだから捨て置く。
昭和20年代は豪州やオランダがかなり反日だったが今では親日だし、結果無問題。

まあ、当時の日本国民も昭和天皇も結果的には賢明な選択したとは言える。

249日本@名無史さん2017/05/03(水) 11:08:15.86
アメリカが最初から退位を目標に動いていたら昭和天皇の意思とか関係なく、そりゃそうさせることもできたかもしれないけど
そうするメリットが何もなかったという話だよね
やっぱり混乱しかねないよ。
世論は誘導できても上層部の人間は頑なに頭がイカれてたし

250日本@名無史さん2017/05/03(水) 11:10:17.39
しかし譲位という発想はどこから出てきたんだろ
当時の国民にそんな発想あったのか?
メディアを通して広まったのかね

251日本@名無史さん2017/05/03(水) 13:21:00.79
>>244
今上は年なんだから慮ってやれよ。かわいそうだと思わないのか。人非人。

>>248
>昭和20年代は豪州やオランダがかなり反日だったが今では親日だし、結果無問題。
それも今上夫妻の努力のおかげだな。

>>250
>しかし譲位という発想はどこから出てきたんだろ
アンケートの選択肢にあったんだろう。
1退位 2譲位 3その他

252日本@名無史さん2017/05/03(水) 14:48:13.53
花山天皇のように今上天皇が勝手に寺で出家しちゃったらどうすんだよww

253日本@名無史さん2017/05/03(水) 23:17:16.68
終戦直後、近衛文麿が昭和天皇の退位(譲位)と仁和寺蟄居を提案してたな

254日本@名無史さん2017/05/04(木) 11:15:31.90
今後、無事に皇族男子が増加したら、天皇になれなかった皇族男子を処遇するために、
親王門跡を復活してもよいだろう。
天台座主など高僧の要職は、皇族が勤めてもいいのではないか?

255日本@名無史さん2017/05/04(木) 19:37:31.36
退位「恒久制度化を」68% 世論調査、女性天皇を86%容認
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/325602

この共同通信社の調査
いろんな新聞社がネット記事にしているわけだけど
あれだけ国民の総意と騒いだくせにまったくそれには触れなくなった
佐賀新聞くらいしか触れていない

256日本@名無史さん2017/05/04(木) 20:44:58.50
ほとんどの新聞社は通信社の情報垂れ流すだけだし
何か思惑があるというわけではない
何も考えてないだけ

257日本@名無史さん2017/05/04(木) 20:54:01.32
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/426376

特例法案を巡る国会審議は、与野党が国会見解をまとめた経緯もあり、論戦は期待できない。国民の総意に基づく象徴天皇の在り方はどうあるべきか。なぜ恒久制度を見送り、特例法なのか。安倍首相が法案審議を通じ、説得力のある見解を示せるのか注視したい。【共同】

その佐賀新聞のやつも共同の引用っぽいんですが……

258日本@名無史さん2017/05/04(木) 20:55:33.65
一部の声がでかいやつが騒いでるだけで
みんな実はどうでもいいよな

259日本@名無史さん2017/05/04(木) 21:40:52.77
ネットだから本気出してないだけじゃねーのと思ったら
うちの地方紙のペーパー版も共同の部分コピペだったわ
どうせなら佐賀みたいに充実のコピペしてくれたらいいのに
大学生のレポートよりやる気ねえな

260日本@名無史さん2017/05/04(木) 23:04:50.63
退位がなぜ特例法に落ち着いたのかは理由は簡単。民珍党はオツムが弱いので皇室典範改正案を作成できなかっただけ。
典範改正にまで落とし込む(条文作成)にはそう簡単に出来るものではない。
低能政党民珍が簡単に白旗挙げてしまった現在、民珍党は特例法成立に伴う国会付帯決議に、女性宮家の柱とする皇室制度改革を
来年通常国会で行えるように政府に申し入れている。ここが今後の見どころ。

261日本@名無史さん2017/05/04(木) 23:10:40.50
退位、特例法に賛成6割弱=恒久制度化も過半−時事世論調査(2017/03/17-15:07)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031700887&g=pol

>法整備の在り方についての質問では、「皇室典範を改正し、全ての天皇の退位を可能にする」と答えた人が53.7%と、
>恒久制度化を求める意見が過半数を占めた。
>「特例法案を作り、今の陛下に限り退位を認める」は36.0%だった。

3月時点でこれだしね
何を今さらという話でもあるけど

262日本@名無史さん2017/05/04(木) 23:20:16.26
恒久法は難しいね
継承者が途絶えないようにガチガチに退位ルール作るほどに天皇のありがたみが薄れていく気がする
無理やり天皇やらせてるんじゃんみたいな

263日本@名無史さん2017/05/05(金) 06:29:07.28
逆賊今上を転して差し上げろよ
今上の退位の意思表示は全面賛成する、本人の意思に反して植物人間になろうが在位を強制するとか
如何に公人で自由の余地が狭いとは言え許されるべきではない
皇室の政治参与とかいう奴は死ね
尊厳に関わる部分で声を出せないとかあり得ない、その上で言いたい
・天皇は国民の奴隷であり国民の意思とはつまり政権与党の首脳の意思だ、それが憲政の常道だ
今回の退位騒ぎで安倍だ与党首脳と段取りしていないのはどういうことだ
・一代かそうでないか、調整せずにいきなり発表は何故なんだ
与党首脳にお伺いたてて、安倍の意に反するならそんなこと始めからなかったことにする
奴隷として当たり前の気遣いだ
・退位した天皇は生ける屍に徹して活動はしてはならない
退位前と同じサポート体制を維持するとかふざけるな
今はいいが北朝鮮のミサイルが打ち込まれるなりアメリカと決定的に対立する案件が持ち上がるなり
国論が二分化して国が動けなくなった時に天皇経験者は、対立する派に担がれ、事態を尖鋭化する危険極まりない存在
薬子の乱、院政、南北朝、枚挙にいとまがない
天皇の意思は関係なく存在自体が危ないのだから
退位は無効だ、あれは意に反して強制されたと担いだ奴が言い出せば、事実と違おうがどうにもならない
上皇による国事行為と天皇による国事行為が並立する
天皇経験者の扱いなど、事実上幽閉隔離以外にない、あってはならない
活動は以前のように続けるとかないから
上皇の声なんか国民に全く聞こえなくすべき、報道されてはならない
それなのにのこのこ出ていくとか活動は続けるとか、ふざけるな
・何故侍従は、側近は今上を転さない
独を盛って自分も消えるべき
今上は愚帝なのは昔から、わかってたがこれほどの愚行、悪政は、最近の話だ
今、現在進行中なんだから何故お諌め申して刺し違えて強制的に停止させない
どんだけ不忠なんだ
許されない

264日本@名無史さん2017/05/05(金) 06:33:46.50
皇室は天皇は国民の為にあるのに、国民を危険にさらす世紀の愚行を何故天皇の側近は止めないんだ
天皇をホウムらないのか、狂ったのか、今上の為にもそれ以外の選択肢はないのに、何故不忠者しかいないのか
天皇制は国民の意思に従うことで成り立つ
それはつまるところ国政選挙に勝ち続ける指導者、この場合は安倍のこと、その意に反することはしてはならない、手を煩わせるなということ
しかも、国論分裂時の火種を作る悪逆非道の暗君は、速やかにお隠れ遊ばずべき

265日本@名無史さん2017/05/05(金) 09:32:55.82
>>262
そうだよ。
無理矢理天皇を存続させているのが、現状の日本国だ。
それを望んでいるのが、国民だ。
国民が望んでいる以上は仕方ない。
それでこの国が収まっているのだからね。

266日本@名無史さん2017/05/05(金) 19:07:47.65
陛下の公務に関する情報提供、宮内庁の協力得られなかった 有識者会議、議論深まらず
http://www.sankei.com/politics/news/170502/plt1705020008-n1.html

>宮内庁は、公務の年間件数や過去の見直し状況に関する資料を提示したものの、
>それ以外は「陛下のプライバシーに関わる」として応じなかった。

開いた口がふさがらない……
公務って呼ぶのやめろよもう

267日本@名無史さん2017/05/05(金) 19:10:08.18
なめられすぎだろ国民
なんでこんなクズどもにいまだに万歳してんのかな
頭悪すぎて気が狂いそうだわ

268日本@名無史さん2017/05/05(金) 19:28:39.72
政府が宮内庁に尋ねないと自分たちの象徴が何をやっているかもわからない
尋ねても教えてもらえない
公務について尋ねたらプライバシーを理由に断られる
人を馬鹿にしているにもほどがある

ここまで馬鹿にされる自民党は改憲草案で天皇の国事に関する行為について
助言と承認を削除して進言に置き換えようとしている
そして公的行為という漠然とした権利を憲法に載せて正当化しようとしている

何がしたいの?
マゾなの?
しねよもう

269日本@名無史さん2017/05/05(金) 20:40:30.72
おまえが死ね三国人

270日本@名無史さん2017/05/05(金) 21:14:05.89
産経は退位じゃなくて譲位なんだな
みんなやりたいほうだいでウケる

271日本@名無史さん2017/05/05(金) 21:18:11.65
13回会合やって何もできませんでしたはすげえわ
まあ規定路線だろうけど
宮内庁が悪者になっておしまい
最初から誰も何も変えるつもりなんてなかったと思う

272日本@名無史さん2017/05/05(金) 22:01:41.83
規定路線×
既定路線〇

低学歴がよくやる間違い

273日本@名無史さん2017/05/05(金) 22:13:56.27
プライバシーが関わってくるからという理由で守秘義務を負うならわかるけど
ご公務について情報を求めて守秘義務ってよくわからんな
機密性あるか?
これだと有識者会議は議論の過程を飛ばして結論だけ国民に報告しないといけない
結局は宮内庁の代弁に終わっただけだから不自然さは見えていないけど

274日本@名無史さん2017/05/06(土) 07:23:09.07
もう引きずり下ろすしかないな

275日本@名無史さん2017/05/06(土) 07:23:49.58
代々木公園にギロチンを用意して革命政府の設立を宣言しよう

276日本@名無史さん2017/05/06(土) 09:49:10.44
そのギロチンにかけられるのはお前だ>>274

277日本@名無史さん2017/05/06(土) 19:22:37.62
上皇職は侍従職と同規模 80人態勢維持 私的ご活動増加も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000057-san-soci

私的活動増加だってさ
お前らが勝手に象徴天皇の務めだと思っていた活動が単なる私的活動じゃなければいいな
いったいどの活動が象徴の務めとして次の天皇に引き継がれるんだか
はやく今上陛下の象徴天皇像を知りたいわ
日本国の象徴の姿を知りたいわー

278日本@名無史さん2017/05/06(土) 19:32:48.81
112億の宮内庁費がまーた増えてしまう

内閣府
定員 1万3,659人[平成25年]
- 内閣府本府:2,273人
- 宮内庁:1,004人
- 公正取引委員会:823人
(事務総局職員)
- 国家公安委員会:7721人
(警察庁職員)
- 特定個人情報保護委員会:2人
(事務局職員)
- 金融庁:1,547人
- 消費者庁:289人

まあ皇室は重要だしね
国のためだし

279日本@名無史さん2017/05/07(日) 19:30:40.85
女性皇族、皇籍離脱後も公務 14年に閣議決定案
https://mainichi.jp/articles/20170507/ddm/002/040/054000c

いいなぁ
元皇族ってだけで準公務員としてお仕事貰えるんだって

日本国憲法
第十四条  すべて国民は、法の下に平等であつて、
        人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

まあ今だって何の法的根拠もない公的行為というお仕事を天皇から雑魚皇族までみんな国に斡旋してもらってるんだものね
警察庁から宮内庁が協力してるものね
今さらだよね

280日本@名無史さん2017/05/07(日) 21:47:56.42
その代わり基本的人権が保障されてないけどな。

281日本@名無史さん2017/05/07(日) 22:26:43.84
何が「その代わり」なのかわからん
皇族の人権制限には法的根拠がある
その代わりのメリットと言うなら同じく法的根拠がある内定費等だろう

282日本@名無史さん2017/05/07(日) 23:57:49.91
>>279
討論する気が全く無い人(一方的に持論を貼り付ける事だけが目的の人)にアンカー付けるのもなんだが、
どこの国でも特権階級というのは大なり小なり存在する。それは共和制・民主主義国家でも全てそう。
戦後の日本は格差や階級差というのが、先進国の中でもかなり低い社会である。
その中でも必要最小限と言ったら語弊があるが、日本史上最後の身分制の残滓である皇室・皇族制度を残すことで
社会の安定を担保できているのであれば安いものである。欧米ではもっとハイコストとなろう。
結局 こういう認識が無い人間にとっては不必要であり、この人のような書き込みを連日行うことになる。
俺に言わせれば共和制に幻想を抱いている無知にしか見えんけどな。

283日本@名無史さん2017/05/08(月) 00:27:14.27
憲法を無視する国家権力とそれに正の差別を受けて平然と恩恵に与り続ける皇族に嫌味を言っただけで
制度とかそういうもの以前の問題なんですけど……
憲法も法律も何もないところでご公務、公的行為というものが拡大し続けているわけですよ
天皇陛下が国民に制度改革を促すビデオメッセージ出したこともそうだけど
この惨状をみて皇室制度によって社会の安定を担保できていると本気で思っているのかな

284日本@名無史さん2017/05/08(月) 00:49:11.29
責任を取らなかった天皇とルールを守らない天皇のおかげで明日も日本人は日本人らしく生きられる
おやすみなさい

285日本@名無史さん2017/05/08(月) 19:58:16.50
日本会議 皇室制度の抜本的見直しを目指して
https://www.nipponkaigi.org/opinion/archives/885

日本国憲法 第七条
九  外国の大使及び公使を接受すること。

そうか大使を接受することはできても外国の元首を接受することが憲法では許されてないんだな
で無理矢理公的行為としてやってきたわけだ
いろいろ勉強になるなぁ

>「全国戦没者追悼式」や「全国植樹祭」などへのご臨席は「象徴としての公的行為」として行なわれる。

これも違憲なのか
全国戦没者追悼式なんか無宗教形式なんだから第七条十の儀式として参加してるのかと思ってた

286日本@名無史さん2017/05/08(月) 20:22:08.33
宮内庁法を見てるとイライラする
第二条七  皇族に関すること。
↑こんなバカな項目が許されるなら他の19項要らなくない?
憲法でも皇室経済法の成り立ちでも思うが
全部GHQがやっていてくれたらこんなことにはならなかっただろうに

287日本@名無史さん2017/05/08(月) 22:53:15.76
いったい、どうしたら国事行為のみをするだけの天皇の公的行為が合憲として考えられるんだろう?
世の中には2つの説があるらしい

象徴行為説
「象徴としての地位に基づく公的行為」として容認する考え方
→つまり、天皇は「国事行為のみ」しかしてはいけないけれど
  象徴としてなら公的行為やったっていいじゃないかという説

公人行為説
内閣総理大臣などと同様に公人としての地位に伴う行為として容認する考え方
→つまり、天皇は「国事行為のみ」しかしてはいけないけれど
  公人としてなら公的行為やったっていいじゃないかという説

両方とも苦しい屁理屈だ
そして周りが必至で合憲だと主張しようとしているのに当の陛下はというと

>こうした意味において,日本の各地,とりわけ遠隔の地や島々への旅も,私は天皇の象徴的行為として,大切なものと感じて来ました。

普通に天皇の象徴的行為としてやっているとか言ってしまうわけだ。

288日本@名無史さん2017/05/08(月) 23:02:04.35
あのビデオメッセージの文章は、宮内庁の人間がチェックしたんだろうか
訂正とかできる空気じゃないんだろうか?
天皇として現行制度に具体的に触れることは避けると冒頭に言って
最後にも天皇は国政に関する権能を有さないと言っている
が、内容はどう考えても現行制度に具体的に触れているし、国政にも関しちゃってる
殯の行事とか初めて知ったわ
あれ泳がせてるの?
でも有識者会議に対するくっそ強気な態度とか見るに彼ら普通に天ちゃん信者だよね

289日本@名無史さん2017/05/08(月) 23:06:24.35
日本国憲法
第八条  皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、国会の議決に基かなければならない。

第八十八条  すべて皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して国会の議決を経なければならない。

皇室経済法
第二条  左の各号の一に該当する場合においては、その度ごとに国会の議決を経なくても、
皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が財産を譲り受け、若しくは賜与することができる。
一  相当の対価による売買等通常の私的経済行為に係る場合
二  外国交際のための儀礼上の贈答に係る場合
三  公共のためになす遺贈又は遺産の賜与に係る場合
四  前各号に掲げる場合を除く外、毎年四月一日から翌年三月三十一日までの期間内に、
皇室がなす賜与又は譲受に係る財産の価額が、別に法律で定める一定価額に達するに至るまでの場合

これは普通に違憲立法だと思う

290日本@名無史さん2017/05/08(月) 23:10:23.22
これについて昭和二一年の枢密院審査委員会における議論では
『憲法第八条の「議決に基づく」は、国会の包括的な議決を含むものと解し、
法案の国会通過により、包括的に議決があったものと解釈できるので、「皇室経済法案」第二条は違憲ではない』
という屁理屈をひねり出して法律を成立させたわけだけど

今の自民党はやっぱりこれを違憲だと思っているんだろう
改憲草案ではこうなってる

第8条(皇室への財産の譲渡等の制限)
 皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が財産を譲り受け、若しくは賜与するには、法律で定める場合を除き、国会の承認を経なければならない。

この法律で定める場合ってのは皇室経済法の第二条のことだよね
これが実現したら文句なしの合憲になるということだ

291日本@名無史さん2017/05/08(月) 23:17:27.59
自民党の改憲草案を見てると
違憲立法、違憲状態でむちゃくちゃになってる現実を改憲で合憲化させようという
そういう努力だけは見て取れるんだよ
公的行為も憲法に載せようとしてるしね
自衛隊もそうだし

292日本@名無史さん2017/05/08(月) 23:20:01.80
>>283
それでも、いないよりましだよ。
何よりも国民が廃止を望んでいないからね。
もし無理矢理廃止したら、この国は何百年と経験していなかった大乱になるだろう。
何故なら、次に出来る政権は皇室が廃止された以上は、事実上の新国家の建国になるのだから。

293日本@名無史さん2017/05/08(月) 23:22:39.32
自衛隊は合憲化させてあげたいけど
自民党改憲草案の天皇の章は頭がおかしいとしか言いようがない
むちゃくちゃな現実をむちゃくちゃな憲法作ることで正当化させてどうすんのさ……
いったい、どうしてそこまでみんな天皇が好きなんだろう?

294日本@名無史さん2017/05/08(月) 23:34:52.05
それ以外に統合の神話を持っていないからな。
仕方ない。
そして共和制の苦手な国民だしな。
共和制というのは、武力を用いない喧嘩だからね。
日本人は、この言葉の戦争が何よりも苦手だ。
なら別に共和制に拘る必要もあるまい。
下手に変えたら、返って悪化するかもしれないしな。

295日本@名無史さん2017/05/09(火) 00:00:38.75
>>294
共和制ちゅうか、直接民主制(韓国や米国 フランスの大統領制など)は日本人には合わない。
議院内閣制が一番性分に合ってる。で、その元首には天皇と独伊型大統領制の2通りがあって、
日本にはたまたま皇室がいるから天皇制をチョイスしている、という現状。

296日本@名無史さん2017/05/09(火) 09:02:33.88
>>295
そう。
日本に大統領制は向かない。
何故なら、嘗て戦前に二大政党を1つにしてしまった国だからね。
基本的に“選ぶ”という行為が合っていないんだろうな。
恐らく現状で象徴大統領制に移行した場合、この国は大変な混乱に見舞われるだろう。
そして天皇親政みたいな時代に逆戻りするんだろうね。
若しくは将軍親政かな?

297日本@名無史さん2017/05/09(火) 16:23:24.26
安倍総理を今上の養子にして新天皇とするのはいかがか。

298日本@名無史さん2017/05/10(水) 00:09:23.96
>そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、
>その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
>これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
>われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国憲法の前文だけど
GHQ草案だと最後の部分が「排斥及廃止ス(we reject and revoke」なんだよね
こういうところがホントいちいちひっかかってイライラする
昔の日本人って何考えてたんだろ
今何考えてるんだろう

299日本@名無史さん2017/05/10(水) 00:26:18.51
>第九十八条  この憲法は、国の最高法規であつて、
>その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

300日本@名無史さん2017/05/10(水) 00:42:47.44
>第八十一条  最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

違憲審査制
http://www.ndl.go.jp/constitution/ronten/05ronten.html

>しかし、最高裁は、違憲審査権を抑制的に行使し、これまで、国家行為を違憲とした判決は数例にとどまる。

これはどうしてなんだろう?

301日本@名無史さん2017/05/10(水) 00:58:10.56
>憲法上合法ナリヤ否ヤノ決定カ問題ト為リタル其ノ他ノ有ラユル場合ニ於テ国会最高法院ノ判決ヲ再審スルコトヲ得
>再審ニ附スルコトヲ得ル最高法院ノ判決ハ国会議員全員ノ三分ノ二ノ賛成ヲ以テノミ之ヲ破棄スルコトヲ得国会ハ最高法院ノ判決ノ再審ニ関スル手続規則ヲ制定スヘシ

ちなみにGHQ草案にはこういうものが付いていた
最高裁の判決だけでなく立法府の判断を後ろに組み込んでいたら最高裁の負担も軽くなっていたんじゃないのかな
消極的立法なんて言葉が出てくる必要もなく
これほど憲法を蔑ろにする国にはならなかったんじゃないかな

302日本@名無史さん2017/05/10(水) 01:00:55.96
いったい何でこうなってしまったんだろう

303日本@名無史さん2017/05/10(水) 09:49:40.22
>かつて最高裁判所を第一審として、自衛隊の前身である警察予備隊の設置や維持に関する法令の制定をも含む
>一切の行為の無効確認を求める訴えが提起されたことがある(警察予備隊違憲訴訟)。
>これに対し、最高裁は、具体的事件を離れて抽象的に法律、命令等が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有するものではないものとして、
>訴えを却下した(日本国憲法に違反する行政処分取消請求 最高裁昭和27年10月8日大法廷判決)。

もうこれが意味わからない

裁判所法
第三条 (裁判所の権限)  裁判所は、日本国憲法 に特別の定のある場合を除いて一切の法律上の争訟を裁判し、その他法律において特に定める権限を有する。

一切の法律上の争訟を裁判する権限を有するって書いてありますやん
抽象的だからダメだとか日本国憲法にないよね?
憲法81条読んでどうして付随的違憲審査制説なんてものが出てくるの?

304日本@名無史さん2017/05/10(水) 09:59:27.13
安保法巡る訴訟2件を却下 東京地裁
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08HAI_Y5A001C1CC1000/

>「具体的な権利義務に関する訴えではなく不適法」
>「一般的、抽象的に法律が憲法に適合するかどうかの判断を求める訴えで裁判所の審判の対象にならない」

「安保法での防衛出動は違憲」訴え却下
https://mainichi.jp/articles/20170324/ddm/012/040/073000c

>「原告の部隊に出動命令が出る具体的な可能性があるとは言えず、訴える利益がない」と指摘し、裁判で争うことはできないと判断した。

国民の厳粛な信託によるはずの国政が、国の最高法規である憲法を蔑ろにする
もうそれだけで十分具体的な事件だと思うんだけどなぁ

305日本@名無史さん2017/05/10(水) 10:04:58.33
実際問題として
これだけ違憲立法、違憲状態があふれている世の中なわけで
それに対して裁判官たちは何を思ってるんだろう?
自分たちの存在意義とか考えたことあるのかな?
改憲草案作ってる自民党のほうがまだ憲法について真面目に考えてるよ

3062952017/05/10(水) 13:27:38.97
>>296
違う。 大統領制が向いていないのではなく、 直接民主主義が向いていない。 ここを間違てはならない。
象徴大統領制( 正確には名誉職型大統領制と呼ばれる)は、実はもっとも日本人に向いている制度なんだよ。
身分制の残滓である皇室・皇族制度は多分あと30年位で賞味期限が切れる。 今上と次期天皇は共和制への準備期間・移行期間なんだね。
日本には多くの神社仏閣あり、 これらが絶滅しない限り、日本人の精神性は失われない。
従って 天皇制が無くな手も日本社会は全く混乱に陥ることはない。

307日本@名無史さん2017/05/10(水) 21:53:08.86
>>306
残念だけど、仏教や神道に皇室の代わりを務めることは出来ないよ。
両者ともに極めて原始的なアミニズム、要は利益信仰に過ぎないからね。
そんな皇室に代わりうるものが一切無い状態で、そして共和制に向かない国民性で象徴大統領制など出来ると思う?
多分、ワイマール共和制のような極めて不安定な体制になるだろう。
天皇は望んでいるのかも知らんが、何よりも国民が望んでいないからね。
今以上に格差は拡大し失業率は鰻登りに上がり、政情不安が状態化するだろうよ。
何故なら、政治家まで撫民の全てを皇室に頼り切っているのだからね。
混乱しても何をしていいのかサッパリ分からんだろうよ。

そして、この国は80年振りに再び“幕府”に戻るのさ。
結局は統治には単純な武力が必要だと思い知るんだ。
その果てに待っているのは、再度の敗戦か鎖国か分からないけどね。

308日本@名無史さん2017/05/10(水) 22:35:18.71
「皇室の無い日本」というのは自分の中では考えられないことだった。皇室の歴史は即、日本の歴史であり、
京都・奈良をはじめとして日本文化の中心に皇室が位置している。
皇室がなくなるということは歴史・文化の中でぽっかりと大きな穴が開く事を意味する。
数百年後の未来はともかく、我々の在世中においては全く想像できない話と数年前までは考えていた。
 この考えが少し揺らいだのは4年前、 東日本大震災の被災地を見舞う天皇に関するメディアの報道姿勢であった。
天皇は憲法上、「国民統合の象徴」と規定されている。歴史学者では平安期に「象徴天皇制」の姿を求める意見もある。
 『国民統合の象徴』というのは、国家存亡の危機、国内の混乱という非常事態においてこそ強く要望されるものだと思う。
社会が安定し繁栄した時期には、国民統合というのは関心が払われることは少ない。戦後混乱期を除き、

最大の危機であった東日本大震災の直後こそ、人心の安定を図るために、皇室の最大の出番であるとおれは考える。
 震災・原発事故・計画停電という三重の社会不安の中、天皇・皇后は被災地を見舞われた。
当然マスコミは報道したが、扱いが非常に小さかった。通常の地方巡幸のような報道ぶりで、
天皇の「お言葉」も通り一遍である。勝谷誠彦が憤慨したように全く軽い扱いである。
(続く

309日本@名無史さん2017/05/10(水) 22:40:54.04
その後突如、なでしこジャパン旋風が起きた。 暗い世相を明るくした話題に日本中が喝采を送るのはわかるが、
この持ち上げぶりは度が過ぎると思っていたところへ、民主党政権が彼女らに国民栄誉賞を授与した。
本来、一発屋に与えられるものではないのに異例の措置だ。メディアがごり押しで国民的アイドルに仕立て、
政治がそれを「国民統合の象徴」へ昇格させた。政治とメディアによって“ジャンヌ・ダルク”化された彼女たちを見て、「へえー、国民統合の象徴って簡単に作れるものなんだなー。」と変に感心してしまった。
 その秋には原発事故で活躍した自衛官・警官・消防士がスペインに招かれ、「スペイン皇太子賞」の授与を受けた。
これは本来日本の皇室が行うべきことではないのか? 戦後最大の国難の折、「国民統合の象徴」の役割を果たしたのが女子サッカーとスペイン皇太子だったことは非常な驚きであった。 ひょっとして、この国は皇室が無くてもやっていけるんではないか? 
私の皇室観はファンタジーだったのではないか、と少し考えさせられた。

310日本@名無史さん2017/05/10(水) 22:46:00.59
今上には快く隠居して退任していただこう。次期天皇は暗君であることが初めから分かってるから処刑するなりして共和制の設立の宣言を高らかに行おうではないか。

311日本@名無史さん2017/05/10(水) 22:55:28.90
>>307
君はふざけて毎回 幕府とかナントカ書いてスレを盛り上げてくれてそれはそれで余興として頼ませてもらっている。
コメディリリーフ役の人にマジレスするのは野暮だが、あえてレスすると、日本人の意識はもう天皇制を超えちゃっているんだよ。
天皇制が無いとカオスが訪れる、なんちゅうのは自宅から1歩も出たことのない引きこもりか、
天皇カルトのイカレポンチだけで、 大多数の国民にとっては天皇制の有無はどうでもいい話。生活に影響を与えないマターである。
ただ、日本人は大きな変化、急進的改革を嫌う国民性がある。 改革は漸進的改革でなければならない。
天皇制廃止という荒療治は現状では日本人の好むところではない、 という理由だけで戦後存在してきただけなんだね。
ここをしっかり押さえていない天皇論は全てゴミ屑である。

312日本@名無史さん2017/05/10(水) 23:06:18.77
311続き
先に神社仏閣があれば大丈夫、と書いたのはアニミズムがどうとか、そんなウンコ宗教論のハナシではなくて、
世界で最も宗教に無関心な民族である日本民族が文化的アイデンテティを失わずに済む最低限のツールがめでたく残っている、
ちゅうこおtである。 これさえあれば日本人の精神性は保たれる。これを実感したのが、2013年の神社ブームと翌年の仏教ブームだった。
天皇制が無くなればワイマール共和国みたいになる、というのはスレ盛り上げのための与太話としては俺も笑って見過ごすが、
マジで考えておれば相当な低能である。

313日本@名無史さん2017/05/10(水) 23:42:38.47
312 誤字スマン。テレビ観ながらパソやってたので。

314日本@名無史さん2017/05/11(木) 09:25:14.82
>>312
だから、神道仏教に国民統合などムリって言ってるだろう。
それは、基本的にこの2つは“利益団体”だからだ。
そう、この2つは単なる会社に過ぎない。
それは戦国時代からこの方ずっとそうだ。
昔の延暦寺や本願寺から武力と徴税権を抜いただけの、生臭坊主の集団に過ぎない。
そんな単なる会社に、国民統合などムリだ。
そもそも、一過性のブームに過ぎないしな。
ブームなど飽きたら終わりだ。

そして皇室が廃止された後の大混乱など、誰だって予想できる事だと思うぞ。
どうみたって日本人は共和制に向いている人種では無い。
それは戦前に、二大政党制をワザワザ潰して一党独裁にしてしまった事からも伺える。
二大政党制を潰した国なんてのは、この国しか無い。
という事は、残念だけど日本人は無意識の奥底では、民主主義とは“無秩序”や“不安定”と同義語でしか無いんだろう。
そして天皇の代用品として、戦前や鎌倉時代と同じように武家が政治を行うようになるだけだ。
その鱗片は、もう今の時点でもニュースで目にしているだろう。
それは現与党政権の経済政策の失敗と東京オリンピック後の大不況で加速されるだろう。
ひょっとしたらかの地方の独立を許さざる負えないかもしれない。

恐らくそれは2020年台から2030年代にかけてだろう。
そしてそれからは“商人の時代”から“侍の時代”に回帰していくのさ。

315日本@名無史さん2017/05/11(木) 14:36:26.70
特例法案要綱、与野党が大筋合意 19日閣議決定
https://mainichi.jp/articles/20170511/k00/00m/010/115000c

>会議では自民、民進、公明、維新、社民、こころの6党が基本的に了承する考えを表明した。
>共産党は「憲法の規定に照らして吟味したい」と保留した。

>自由党は「陛下は退位の恒久制度化を望んでいる」などと反対した。

国民が恒久制度化を望んでいるとはどの政党も言わない
共産党ですら消極的に与野党に協力していると言っていい

退位「恒久制度化を」68% 世論調査、女性天皇を86%容認
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/325602

おそらくもうこれに関する世論調査はおこなわれないし
政治家やメディアが国民の総意という言葉を使うこともないだろう
これが皇室がもたらす日本の安定というやつだ

316日本@名無史さん2017/05/11(木) 16:52:09.57
>>314
君は現在の皇室を国民の統合と実際に感じたことはあるんかね? 俺は無いな。制度上は置いといて、
「国民統合の象徴」としての天皇制は幻想でしかない。そんなものは昭和天皇崩御で終わった。
明仁や徳仁さんは「日本で一番の有名人」として国民の敬意は得ているがただそれだけのこと。
明仁さん自身が、昭和時代(戦後も含む)の天皇観を否定し、 「公務員」に格下げしたことで、
もう天皇制は事実上終了している。 平成時代 2つの大震災が起きたが皇室は国民の求心力にならなかった。
今の日本国民にとっては皇室は「あっても無くてもどちらでもいい存在」になっている。
この肌感覚が無いから、君は浮世離れした天皇論を書くことになる。
つづく

317日本@名無史さん2017/05/11(木) 17:10:36.87
316
それと、宗教の話だが、俺はこれらが国民統合の代用品になるとは言ってないよ。 日本人の文化的アイデンティの受け皿に十分なっている、という指摘。
「現在の皇室は日本文化の基軸であり、これが無くなると日本文化の支柱が崩れる、それは日本を日本たらしめる要素を欠くことを意味する。」
というような盲目的な皇室崇拝論に対して俺が持った感想だ。 ハプスブルク家が去った後のウィーンは今でも文化の香りが高い都であるのと同様に
皇室が去った後の日本もその文化的高さを保つことが出来るだろう。 日本文化の主軸はもはや皇室ではない、という意味合いだ。

また、国民統合の象徴だが、そんなものは要らない。 国旗と国歌で十分である。世界のほとんどの国はこれだけである。
だから代用品すら要らない。 東日本大震災ではなでしこジャパンとAKB48が代用品として機能し、皇室はほとんど無視された。
現在の日本は君が考えているようなアホな民族ではない。 この70年で日本人は成長した。
君の天皇観が70年前で止まったままではないのか?

318日本@名無史さん2017/05/11(木) 17:15:38.28
最高裁判所長官を内閣の指名に基づいて任命するのが天ちゃん
内閣が任命した最高裁判所判事の任免を認証するのが天ちゃん
憲法80条1項をもとに下級裁判所の裁判官の候補者を指名するのが最高裁判所
というか下級裁判所の裁判官の人事権を持っているのが最高裁判所
天ちゃんは糞無能ヒラメ裁判官たちの統合の象徴といっていい
はたして僕は憲法訴訟を起こし天ちゃんと愉快な仲間たちの暴走を止めることができるのだろうか?

3193162017/05/11(木) 17:31:30.14
>>317>>316の続きで、 >>314氏宛てです。冒頭 「316の続き」と書くべきところを言葉不足でした。
尚、私は別に314氏への個人的感情は有りません。気に障ったらゴメン

320日本@名無史さん2017/05/11(木) 17:35:20.87
第161回国会 参議院憲法調査会 第5号
http://www.kenpoushinsa.sangiin.go.jp/kenpou/keika_g/161_05g.html

糞長いけど、いろいろ面白いよ

> このような違憲審査のありようは、憲法制定直後からのものではありませんでした。最高裁は一九六〇年代に、.〜略
>〜 これに対し当時の政府・自民党は、最高裁が左翼に偏向していると非難をし、
>最高裁判事の任命権を利用して政府の意向に従う判事を送り込むなどし、
>この時期を境に最高裁は、時の政権に従い、下級審の裁判官に対しても様々な官僚的統制を行って、
>裁判を政府や大企業の利益に偏ったものに変えていきました。

321日本@名無史さん2017/05/11(木) 18:22:31.28
へぇ、日本人はどのように成長したんだろうねぇ?
戦中、戦前、江戸時代あるいはそれ以前の日本人に比べて、
今の日本人はどのように成長したのか、説明してもらいたいね
自分は今の日本人のふわふわした生き方を見てると、
日本人は幼児化している印象を受ける
特に平成の御代に入ってから、それは著しい
まぁ、これは日本に限らず世界中で起こっている現象なのだろうけど、
こんな子どもみたいな連中が昔の人間に比べて成長したとかぬかしているのを見るにつけて、
いよいよこいつら子どもだなと痛感する
世界のほとんどの国は大国の風下に立つ何の取り柄もない凡庸な国ゆえにそれでもよかろう
しかし、日本は世界に冠たる歴史、伝統、文化、民族、そして皇室をもつ国ゆえに、
そんな簡単に他国の、ましてや風下に立つ国の真似はできんよ
なでしこジャパンなんぞ軽薄なネーミングセンスの女子サッカーに
日本を代表されても困るし、AKB48なんぞそれこそ一過性の、
俗世間にもてはやされたかと思えば(実際はそうでもないらしいが)
寄せた波が退いていくように消えていく一部の若者(一部の若者である)のはやりに過ぎず、
こんなものと歴史ある皇室を同列に語ること自体、おかしな話よ

322日本@名無史さん2017/05/11(木) 19:09:02.18
へぇー、そうですか。なるほど。

323日本@名無史さん2017/05/12(金) 00:28:41.67
>現在の選任においては、個々人の資質よりも十五人の判事の出身バランスが重視されているように見えるのも問題であり、
>例えば裁判官六人、弁護士四、検察官二、行政官一、外交官一、大学教授一という比率が長く踏襲されております。
>他国の憲法裁判所と比較すると、我が国最高裁が上告審機能を併有する点を考慮しても、
>裁判官を含め官僚ないし公務員が三分の二を占めること、学者枠がたったの一名と比率が著しく低く、
>しかも憲法学者が常に選任されるとは限らないことは問題であると考えます。

>とりわけ、最高裁判所が憲法の番人としての役割を果たしていないことは学会の常識になっています。

上の調査会で学者さんが言うには学会の常識なんだって
最高裁の判事に一人しか選ばれず裁判所の外でお金を稼げる学者さんたちはそれくらいの常識が持てるというわけだ
けれども内閣や最高裁判所や裁判官からのイジメを恐れる愉快な人々はそうはいかないんだね
付随的違憲審査制とか統治行為論とか司法消極主義とかそういう言い訳を使って身を守らないといけない
弁護士ですら現状に文句を言うより改憲したいなら完璧なロジックを組んで世論を味方につけて0.01%の確率にかけろとか
司法はあきらめて選挙に勝って国会で解決しろとかいう有り様だ
しかし不思議なのは、大学の先生たちがそういう学会の常識を持ちながら、ここまで世の中が酷くなるものなのか?

324日本@名無史さん2017/05/12(金) 00:50:57.51
>「天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であることにかんがみ、天皇には民事裁判権が及ばないものと解するのが相当である。
>したがって、訴状において天皇を被告とする訴えについては、その訴状を却下すべきものである」(最高裁平成元年11月20日第2小法廷判決

えぇ……
ちなみに刑事裁判権

>皇室典範第21条が「摂政は、その在任中、訴追されない。ただし、これがため、訴追の権利は害されない。」と規定していることから、
>勿論解釈として摂政に刑事裁判権が及ばないのであれば当然天皇には刑事裁判権が及ばないと解釈します。

もちろんで当然ですわな

325日本@名無史さん2017/05/12(金) 00:52:29.54
愉快な仲間たちと戦うしかないな……

326日本@名無史さん2017/05/12(金) 06:55:55.29
上皇も訴追されないとしたらえらいことになる

327日本@名無史さん2017/05/12(金) 09:25:56.99
>>317
貴方の言う方向性では、確実に50年後にはこの国は滅んでいるよ。
後に残るは、かつて日本と言われた多民族の住む薄汚い島だろう。
まぁいいとこ多国籍企業の草刈り場という事だね。

そう、国旗と国歌で国民統合の象徴は十分とは言うけど、十分でないから今の惨状がある。
というか世界中がそれでおかしくなりつつある。
皆カネカネカネの暴力的な経済主義にウンザリしつつあるんだ。
そんな状況では、共和制なんてとてもじゃないけど出来ない。
モラルが崩壊するだけだ。
国が滅びるよ。

それに、国民統合の象徴が国旗と国歌で足りると言うのは際限ない戦争を繰り返してきた大陸国家の話だ。
これら内陸国は常に異民族との闘争を繰り返してきたから、国旗と国家に愛着がある。
しかし、日本にそんな“絶滅戦争”の経験があるか?
無いんだよ。
本気で異民族と殺し合った経験がね。
だから国旗と国家に忠誠を誓えないのさ。
まだ日本には天皇という生き神様が必要なんだ。
貴方が思っているほど、(西洋的な視点で)日本人は成熟していないんだよ。

そして近い将来、“日本兵”が海外に登場する風景を私たちは目撃するだろう。
そうやって大量の血を流して若者の命を無駄にして、恐らくは二度目の屈辱も経験し、漸く共和制になれるんだ。
そうまでして共和制にする価値など、あると思うのかい?

328日本@名無史さん2017/05/13(土) 20:53:51.19
天皇の退位等に関する皇室典範特例法案骨子
https://mainichi.jp/articles/20170427/ddm/005/040/086000c

4 上皇に関する他の法令の適用
 (1)上皇に関しては、次に掲げる事項については、天皇の例によるものとすること。
 ア 刑法の名誉に対する罪に係る告訴及び検察審査会法の検察審査員の職務
 イ アの事項のほか、皇室経済法その他の政令で定める法令に定める事項
 (2)上皇に関しては、(1)の事項のほか、警察法その他の政令で定める法令に定める事項については、皇族の例によるものとすること。

刑法 第三十四章 名誉に対する罪
第二三二条 この章の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。
2 告訴をすることができる者が天皇、皇后、太皇太后、皇太后又は皇嗣であるときは内閣総理大臣が、
外国の君主又は大統領であるときはその国の代表者がそれぞれ代わって告訴を行う。

「例によるものとすること」という言い方が何かひっかかるんだけど
法律の文言以外の解釈的なものも含むってことかな

329日本@名無史さん2017/05/13(土) 21:17:40.62
>7 贈与税の非課税等
>この法律による皇位の継承があった場合において皇室経済法第7条の規定により皇位とともに皇嗣が受けた物については、贈与税を課さないものとすること。

今回の騒動で興味を持つまで、俺はてっきり三種の神器は国有財産だと思ってた
贈与税? 何言ってんだこいつらみたいな

>第八十八条  すべて皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して国会の議決を経なければならない。

神器が皇室財産でないなら皇室財産って何なんだ?って思って宮内庁のホームページを見ると
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/zaisan-ichiran.html 
というのが出てくる 
このほかに立木竹,工作物,船舶,地上権等があるらしいがそれは知ることができない
皇室用財産? 皇室財産とは違うのか?

国有財産法 第三条 国有財産は、行政財産と普通財産とに分類する。
2  行政財産とは、次に掲げる種類の財産をいう。
三  皇室用財産 国において皇室の用に供し、又は供するものと決定したもの

この皇室用財産というのが国有財産であることは間違いなく
おそらくこれが憲法の言う皇室財産なんだろう
しかし宮内庁も国有財産くらいもう少し詳しく教えてくれてもいいものを
仕事嫌いだなぁ

330日本@名無史さん2017/05/13(土) 21:35:05.01
>第七条  皇位とともに伝わるべき由緒ある物は、皇位とともに、皇嗣が、これを受ける。

伝わるべき由緒あるものを国有にせず天皇の私的財産にしておくってのもすげーな
7条の規定により贈与税を課さないって、何がよりなんだか意味わからんし
法律の先生たちはこういうの文句言わないの?
公人行為説や象徴行為説みたいに天皇財産説みたいなこと言って皇室財産でないことを擁護してるの?

331日本@名無史さん2017/05/14(日) 08:54:11.62
【皇室財産 マ司令部発表】 1945年11月1日、毎日新聞(大阪)
http://www.geocities.jp/kamuinupe/teikoku/shiryo/zaisan_mainichi.html

>現金および有価証券(3億3615万9890円)
> 土地(331万4242エーカー、推定時価3億6229万3953円)
>林材(5億9286万5000円)
>なほ上述の数字は美術品・宝石および金銀塊の額を含んでいない、これらについての報告は追ってなされれはづである、
>またこの数字は皇族14方の財産も含んでいない、

332日本@名無史さん2017/05/14(日) 08:59:23.06
第八十八条
すべて皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して国会の議決を経なければならない。

GHQ草案 第八十二条
世襲財産ヲ除クノ外皇室ノ一切ノ財産ハ国民ニ帰属スヘシ
一切ノ皇室財産ヨリスル収入ハ国庫ニ納入スヘシ而シテ法律ノ規定スル皇室ノ手当及費用ハ国会ニ依リ年次予算ニ於テ支弁セラルヘシ

今は法的には世襲財産というのは無いらしいけど
GHQ的にも三種の神器を国民帰属にしようとは考えていなかったんだな
仮に国有にしたとして、国が天皇に神器を供するだとか貸すという形にすると威厳も何もなくなっちゃうか

333日本@名無史さん2017/05/14(日) 09:08:44.72
昭和天皇の相続税ってどうだったんだろうって思うよね

>昭和天皇の相続税の申告は、申告期限である7月7日までに行なわれた。
>財産総額は18億6900万円。ほとんどが戦後天皇家に残された現金1,500万円を運用した金融資産で、
>その他の財産は美術品で800件である。遺産相続人は天皇陛下と皇太后さまのお2人で、陛下は相続税の約4億2000万円を金融資産から支払われ、

天皇陛下ご即位に際し(平成元年)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h01-gosokui.html

問8 陛下にお伺いします。陛下はこの度,昭和天皇の遺産を相続され,相続税を支払われましたが,そのご感想をお聞かせください。
また,今後もこのように資産を公開されていくお考えは,おありでしょうか。

天皇陛下
相続税の問題については,法令に従って行うのが望ましいと考えます。
また,皇室の経済については,憲法や法律に定められており,資産の公開についても,それに従いたいと思っています。

記者
相続税の納税に関連しまして,お納めになったと同時に天皇にも私的な側面があるということを承りましたが,
天皇のおおやけ,公的な部分と私的な部分との区分をどうするのかということについて,お伺いしたいと思います。

天皇陛下
この問題については,非常に区別がはっきりしているものもあれば,また,はっきりしていないものもあると思います。
その場合,場合によって,やはり考えていかなければならないのではないかと思っております。

334日本@名無史さん2017/05/14(日) 09:13:36.83
>問7 陛下にお伺いします。今年2月の昭和天皇の大喪の礼では,憲法の政教分離の原則に抵触するかをめぐって様々な論議を引き起こしました。
>来年の即位の礼や大嘗祭への陛下のお考えをお聞かせください。

>天皇陛下
>この問題につきましては,内閣が慎重にいろいろな角度から,検討を行っていると思います。

やっぱりそういう議論があったんだなぁ
内閣はどういう結論を出したんだ?

335日本@名無史さん2017/05/14(日) 12:17:30.45
吹上御所や御用邸は国有財産扱いか。

336日本@名無史さん2017/05/14(日) 13:39:33.69
内廷費、皇族費(法律で許されたポケットマネー)をもとに増やした資産ならともかく
戦後皇族に残された現金、私財なんてものがあったんだな
三種の神器を国が持つと政教分離の原則で儀式に貸すことすら不可能になりかねないからそれは別として
宗教関係以外の財産なんて全部国有で良かったろうに

>昭和天皇の法定相続人は、皇太后陛下や天皇陛下以外の子どもや孫ら11人だったそうですが、
>財産の散逸防止を考慮し、結局、お2人で折半して相続されたそうです。

>過去の皇室の相続には、高額な相続税を支払うため、所有する土地を売却せざるを得なかったケースもありました。
>昭和62年2月に高松宮様が亡くなられた際、相続財産のうち土地だけで相続税は50億円程度になると算定されました。
>このため、まず東京・高輪にあった約2万平方メートルの宮邸は相続税の対象とならないよう、皇室用財産として国へ寄贈されました。
>また、神奈川県・葉山の別邸も信託銀行に売却し、約14億円に上った相続税の支払いに充てられたそうです。

こういうことがないようにすべての皇室財産は国に属すると定められているんじゃないのか……

337日本@名無史さん2017/05/14(日) 19:09:47.71
高松宮家は断絶してその遺産は基本的には民間に流れた
どうしてあれだけの資産を持っていたんだろう

338日本@名無史さん2017/05/16(火) 14:53:28.11
天皇陛下 かぜの症状で公務取りやめ 5月15日 18時39分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010982191000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_015

339日本@名無史さん2017/05/16(火) 14:58:10.88
皇宮警察、皇室護衛の増強を検討 天皇陛下退位後見据え
http://www.asahi.com/articles/ASK5C5GMJK5CUTIL023.html

>天皇陛下の退位後を見据え、皇宮警察が護衛態勢を現状の3課体制から4課体制に増強を検討していることが、関係者への取材で分かった。

> 警察法施行規則は「護衛部に次の3課及び侍衛官3人を置く」と定めている。
>「3課」とは、両陛下を担当する護衛1課、皇太子家担当の護衛2課、秋篠宮家や他の宮家を担当する護衛3課だ。
>公私ともに外出時に同行し、護衛にあたる。

> 退位後の両陛下については、政府の有識者会議の専門家ヒアリングなどで「格下げとするべきではない」という意見があり、
>護衛1課に次ぐ護衛2課が担当するとみられる。

340日本@名無史さん2017/05/16(火) 15:06:05.87
警察法
第五条(任務及び所掌事務)
十六  皇宮警察に関すること。

第二十九条  警察庁に、皇宮警察本部を附置する。

警察法施行規則
第百十一条  皇宮警察本部に、警備部及び護衛部並びに四の護衛署を置く。
2  皇宮警察本部に、前項に規定する部に置くもののほか、次の五課を置く。
 警務課 監察課 教養課 会計課 厚生課

第百二十三条  護衛第二課においては、皇太子その他の内廷にある皇族(皇后を除く。)の護衛に関する事務をつかさどる。

341日本@名無史さん2017/05/16(火) 15:08:27.43
第百二十四条  護衛第三課においては、皇族(内廷にある皇族を除く。)の護衛に関する事務をつかさどる。

>今後、皇太子待遇となる秋篠宮家の活動がさらに増えることを想定し、護衛3課がご一家を専属で担当。
>他の宮家については護衛4課を新設して配置する案が浮上している。

342日本@名無史さん2017/05/16(火) 16:25:36.65
この何気なく報道された次期上皇の「かぜ」が、皇室維持の右翼旧長州閥による謀略であると知れ渡るのは何年先のことか。

343日本@名無史さん2017/05/16(火) 19:30:35.03
1課が天皇皇后
2課が上皇上皇后(記事だと愛子様はここ、ただし効率の観点から1課が担当する案も)
3課が皇太子(待遇)とその家族
4課がその他皇族
で法律作って、上皇消えたらどうすんだろ
上皇なんて常にいるとは限らないんだから素直に特殊枠で4課にしとけばいいのに
有識者が格がどうとか言ってるけど、上皇>皇太子の序列作る意味とかあるか?
上皇消えたら3課秋篠宮より2課愛子様が格上になるってか?
次の時代を担う人間より隠居爺とか、(元)象徴の自覚あんのかな?
ああ、皇宮警察と有識者が勝手にやってるだけだったね

344日本@名無史さん2017/05/16(火) 19:46:34.77
秋篠宮家の長女、眞子さまがご婚約へ
https://mainichi.jp/articles/20170517/k00/00m/040/042000c

345日本@名無史さん2017/05/16(火) 23:12:44.56
女性宮家(候補)が1人減ったな。 これで民珍党野田豚がさらにヒートアップしてくるな。

346日本@名無史さん2017/05/16(火) 23:20:29.87
これ2課が皇太子と上皇両方護衛すればよくない?
上皇って内廷皇族ではない?
内廷費で暮らすんだよね?

347日本@名無史さん2017/05/17(水) 00:10:06.12
眞子さまの旦那、小室家が暗君徳仁後の、皇位継承問題の混乱に乗じて皇位を簒奪するのではないか。

348日本@名無史さん2017/05/17(水) 00:21:02.83
ツマンネ

349日本@名無史さん2017/05/17(水) 00:27:37.99
<眞子さまご婚約>「女性宮家」与野党協議に影響
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000117-mai-pol

>民進議員は「眞子さまに適用できるよう秋の臨時国会で議論をしなければいけない」と急ぐべきだとの認識を示す

350日本@名無史さん2017/05/17(水) 00:34:30.77
政権に驚き広がる=「女性宮家」再燃も−眞子さま婚約へ
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051601325&g=pol

>政府高官は「政府としてこのタイミングで発表するつもりはなかった」と語り、
>報道が政権の意図しない形で流れたことを認めた。官邸幹部らは「びっくりしている」と口をそろえた。

351日本@名無史さん2017/05/17(水) 00:53:41.58
両陛下の孫で初 宮内庁「準備」を報告
https://mainichi.jp/articles/20170517/k00/00m/040/118000c

352日本@名無史さん2017/05/17(水) 01:31:13.65
宮内庁長官 おことば案、昨秋官邸に 昨年末公表見送り
http://mainichi.jp/articles/20161224/ddm/001/040/139000c

>天皇陛下の退位の意向について、風岡典之・宮内庁長官(当時)が2015年秋、官邸に対して正式に伝えていたことが明らかになった。

天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とするというルールに則って
最初は宮内庁も官邸や内閣法制局と連携を取ろうとしていたんだな
で、結局最後には承認取れたんだろうか?

>首相を支持する保守派は女性・女系天皇に反対し、退位反対も多い。
>宮内庁幹部は「小泉(純一郎)さんと安倍さんでは状況が違う」と述べ、安倍政権との関係が背景にあったと示唆した。

その保守派の人たちにとっては暗雲立ち込めるというレベルの状況じゃないな
もう全部ダメだと思う

353日本@名無史さん2017/05/17(水) 08:33:25.51
女性皇族、皇籍離脱後も公務 14年に閣議決定案 2017年5月7日 
https://mainichi.jp/articles/20170507/ddm/002/040/054000c

女性宮家の議論、焦点 特例法案、付帯決議巡り 2017年5月11日
http://www.asahi.com/articles/DA3S12931093.html

政権に驚き広がる=「女性宮家」再燃も−眞子さま婚約へ 2017/05/16
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051601325&g=pol

もう皇室じゃなくて明仁組とでも呼んだらいい


第12回 女性宮家創設にメリットはあるか
http://www.hokkaidojingu.or.jp/sizume/column/takeda12.html

>そこには大きな嘘が隠されている。女性皇族方は、天皇の御公務を担う立場にない。
>昨年と今年の陛下の御入院で、その御公務を担われたのは主に皇太子殿下で、ごく一部を秋篠宮殿下がお担いになった程度である。

354日本@名無史さん2017/05/17(水) 09:35:09.40
株式会社か財団法人にでもなった方が良いのかもしれない。皇室民営化だな

355日本@名無史さん2017/05/17(水) 11:21:24.48
近年 宮内庁が暴走気味で大変危惧している。これに左翼勢力が絡んで話がややこしくなる。
女性宮家は絶対に阻止しなければならない。 一代限り 皇位継承権無しならば、まあ認めても良い。
準皇族待遇の「元内親王殿下」でよいだろう。

356日本@名無史さん2017/05/17(水) 12:03:53.41
第11回 女性宮家創設は「禁じ手」
http://www.hokkaidojingu.or.jp/sizume/column/takeda11.html

>御不例により東大付属病院にご入院中であられた天皇陛下が御退院あそばした翌日の十一月二十五日、
>読売新聞は一面トップに「『女性宮家』の創設検討」という見出しを掲げた。
>記事によると、宮内庁は、皇族女子による「女性宮家」創設の検討を「火急の案件」として野田総理に要請したという。

ことの始まりはこれで(2012年)、その流れのまま民進党は今も女性宮家創設を進めている。
自民党はこれに反対なのか?
報道を見ているかぎりではそう思える
安倍政権は2014年に皇籍離脱後の女性皇族が準公務員の立場で公務をできるように閣議決定した
これは宮内庁に対する抵抗ともとれるが大きすぎる譲歩にも見える(対象女性皇族をそこまで特別扱いする理由は何もない

民進、「女性宮家」で孤立=議論喚起も各党冷淡
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012900089&g=soc

女性宮家の必要性なんてものは竹田恒泰でなくとも疑問に思うものだし
事実、民進党の中にすらそれに反対するものもいる
今年2月の時点では大多数が反対者のようにも見える
こんなものが実現するはずはないと思うが
7日にわざわざ閣議決定案を報道させたのは、それを実現させようとする勢力を牽制する必要があったんだろう
そして昨日、特例法に付帯決議を盛り込むべく政権の思惑の外で宮内庁と民進党に都合のいいタイミングで婚約が報じられた

>秋篠宮家の長女眞子さま(25)が、国際基督教大(ICU)の同級生の男性と婚約されることが16日、宮内庁関係者への取材で分かった。
>宮内庁関係者への取材で分かった。

特例法に向けた与野党の奇妙な団結は宮内庁に対する譲歩の形をとった抵抗なのだろうか?そのフリをした単なる屈服なのだろうか?
ここから付帯決議に女性宮家の話が盛り込まれることなんて可能なんだろうか?
ともかく、ここにいたるまでの政治は歪みに歪んでいる
その中心にいるのは間違いなく宮内庁だが、いったい彼らの力の源泉は何なんだろう

357日本@名無史さん2017/05/17(水) 12:31:18.28
>>356
女性宮家は民進党では野田豚が憑りつかれたように必死である。野田豚は心底からの安倍憎しで、
安倍が潰した女性宮家創設に人生賭けているので始末に負えない。
付帯決議が早速の正念場であるが、多分ここは時間切れで与野党まとまらないとみた。
逆にもし女性宮家が入り、旧宮家復活が見送られれば、安倍は保守派の支持を失う。
安倍が主唱した憲法9条加憲も保守派に評判悪く、慰安婦の日韓合意も保守派の懸念通り韓国に反故にされた。
テロ共謀罪よりも実はこっちの方が安倍にとっては正念場である。

358日本@名無史さん2017/05/17(水) 13:01:11.82
体調不良報道に皇族減少婚約報道か
天皇家の演出は神がかってるな

359日本@名無史さん2017/05/17(水) 13:04:59.30
むしろ、今回の眞子内親王の降嫁で
女性宮家が実現されなかったら、
むしろ女性宮家なんて下火になるだろう。

360日本@名無史さん2017/05/17(水) 13:06:54.69
眞子さまご婚約、NHKのスクープに他局の皇室記者「驚きました」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000055-sph-ent

>16日放送のNHK「ニュース7」では、宮内庁キャップの橋口和人記者が、デート場所など詳細に報告。
>橋口記者は小室さんを「私は今月になって2度、小室さんと会ったんですが、非常にしっかりとした受け答えをする人で知的で温厚な好青年という印象を持ちました。
>また相手への気配りを常に忘れず帰宅した時は私にどのぐらい待たれたんですかと気遣いの言葉をかけてくれたことも印象に残っています」と
>綿密な取材の経緯を明かしながら、2人のなれそめを報告していた。

これスクープというの?
めっちゃ念入りに準備してるんだが

361日本@名無史さん2017/05/17(水) 19:01:06.37
スクープ
《名・ス他》他の報道機関を出しぬいて、大きなニュースをつかみ、報道すること。その記事。特種(とくだね)。

362日本@名無史さん2017/05/17(水) 19:15:37.73
プロポーズしてから4年も皇族と付き合ってる人間が一記者の取材なんか受けるわけないし
宮内庁の許可がなきゃ馴れ初めだのデート場所だのペラペラ話すわけない
秘密主義のカルト教団宮内庁が取材許可出すってことはすなわち報道指示したってことだろ
記者が小室くんと会ったのが今月2回、印象を持ったという口ぶりからその一回目は初対面
念入りかどうかは微妙だな
案外急ぎ足だったんじゃないのか
NHKスクープ、長官知らぬふりとか既視感がすごいんだけど

363日本@名無史さん2017/05/17(水) 20:38:44.69
宮内庁ーNHK−民進党の暴走を食い止めなければ日本がやばいな。

上皇制度復活→女性宮家創立→女系天皇誕生→共和制
こういう流れで政治は着実に動いている。

364日本@名無史さん2017/05/17(水) 23:52:12.57
旧宮家の男性が結婚相手なら、宮家創設という話は十分にあり得るが、
結婚相手が単なる民間人なら、臣籍降下して終了だろう。
今回の結婚は、皇室の将来問題について何の解決にも寄与しない
まったく価値のない話題である。

365日本@名無史さん2017/05/19(金) 08:48:19.49
「慶事で国論二分」宮内庁が抱く懸念
https://www.oita-press.co.jp/1002000000/2017/05/18/KA20170517DH1353500010

>宮内庁幹部は「祝賀の中で本意ではない国論を二分する議論が起きる不安がある」と苦悩する

>「最悪のタイミング。また宮内庁が女性宮家に慎重とされる首相官邸サイドに何か仕掛けたと勘繰られる」。

>宮内庁幹部は「政治的な意図は全くない。皇室の先細り問題の解決には、逆効果なくらいだ」と訴える。

>別の宮内庁関係者は頭を抱えながらつぶやいた。「純粋にお祝いムードをつくる良い方策はないものか」

なんだ、宮内庁は悪くなかったのか

366日本@名無史さん2017/05/19(金) 10:09:26.01
公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)役員等名簿
http://www.wwf.or.jp/aboutwwf/japan/board.html

名誉総裁 秋篠宮文仁親王殿下
監事 奥野 善彦 弁護士 奧野総合法律事務所 所長

367日本@名無史さん2017/05/19(金) 10:29:06.80
丸の内に「三菱村」復活 重工が本社機能再び
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ31HV4_R31C16A0000000/

君たちは皇居の傍に三菱グループ各社の本社が密集している理由を知っているだろうか?
俺は知らない
知らないから小室君に聞いてみたい

368日本@名無史さん2017/05/19(金) 20:42:04.85
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000075-san-soci
避けられぬ皇族減少 ご公務集中、増す負担 「精査必要」指摘も
産経新聞 5/19(金) 7:55配信

>昨年11月、秋篠宮さまは~略
「活動ができる皇族ができる範囲で公的な仕事を行っていくということになるのではないか」との見解を示された。

> 宮内庁関係者は「皇族方の活動は本来、天皇陛下の象徴としての公務を
> 補佐するものであるべきだ。皇族の減少が避けられない今こそ、
> こうした視点で公務の中身を見直す必要もあるのではないか」と話した。

へぇ

369日本@名無史さん2017/05/19(金) 20:43:04.61
天皇退位特例法案の要綱全文
http://kyoto-np.co.jp/politics/article/20170510000113

370日本@名無史さん2017/05/19(金) 20:49:51.53

371日本@名無史さん2017/05/19(金) 21:10:58.53
皇室崩壊の始まりだな。財団法人かNPOにでもなりゃいいんだよ

372日本@名無史さん2017/05/19(金) 21:21:14.98
他のスレにも書いた、たまーに、このような広告が出てくる

『詐欺師と一緒にされるのも嫌なので』

373日本@名無史さん2017/05/19(金) 23:11:10.21
宮内庁が女性宮家を言い出したのが2011年末、
翌年の6月、小室くんと出会った眞子さんは早い時期から結婚を望んでいた……。
宮内庁が結婚を急がせたようなものだな
小室くんとのデート中の写真やポテチパンパンの写真を見るかぎり
彼女にとっての幸福は皇室の外にこそありそうだ
皇室を息苦しいものにしたのは誰か?
それは間違いなく今上陛下独自の象徴天皇像と宮内庁の横暴であって
それ故に皇室は衰退する
憲法を守っておけばここまで悲惨な環境にはならなかったろうに。
今上陛下と意思を共にする皇族が実際はどれほどいるだろう?
宮内庁職員のどれほどが彼に心の底から忠実なのだろう?

374日本@名無史さん2017/05/19(金) 23:15:23.60
今上の中身をこっそりペッパー君に入れ替えて電動式にしたらどうだ?もはや寿命は無限であり生前も退位も意味を成さなくなる。
下手な政治発言もしなくなるし、象徴としてのお勤めを未来永劫全うされるであろう。

375日本@名無史さん2017/05/20(土) 09:42:32.79
<女性皇族>「結婚後も公務」政府検討 宮家創設は先送り
毎日新聞 5/20(土) 6:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170520-00000002-mai-pol

戦いは続く

「退位」の後に必ず浮上する女性天皇問題 象徴天皇制の未来図を徹底検証=伊藤智永
https://mainichi.jp/sunday/articles/20170515/org/00m/040/006000d

今上御用記者によれば
目標は愛子さん女帝からの女系容認か

376日本@名無史さん2017/05/20(土) 10:07:40.57
秋篠宮家の追突事故で見えた“シビアな皇室内格差”
https://dot.asahi.com/wa/2016112900108.html

> 皇室では「ご身位が違う」という言葉がよく使われる。
>両陛下と皇太子一家という内廷皇族とその他の宮家では、「格付け」が異なり、
>その間に厳格な線引きが存在するという意味だ。

そういう扱いをされる家からはそれに応じた品位を持った人間しか育たないと思うんだが
それで悠仁くんが今上陛下の理想の象徴天皇制を引き継いでくれるのかね

俺も愛子さんは好きだよ
女帝になってほしい
あの品性が他の皇族の犠牲のおかげで成り立っているとしたら
よく考えたものだと感心するね

377日本@名無史さん2017/05/20(土) 10:32:30.87
天皇陛下の譲位後は秋篠宮殿下は皇嗣となられるから、そのお子様である悠仁殿下の
処遇も改まるだろう。
上皇(治天の君)、今上、皇嗣、悠仁殿下と続く連綿とした皇統を、旧宮家・旧堂上家の
方々も糾合して支えていっていただきたい。

378日本@名無史さん2017/05/20(土) 11:51:47.45
皇室を京都に戻すべき。

379日本@名無史さん2017/05/20(土) 14:40:13.02
皇室は京都にいて、首相の任命や国会の開会は、勅使が東京へ派遣されて
挙行するのでもいいかもな
東京の政府と連絡を取るために、武家伝奏のような役職を置けばいいだろう

380日本@名無史さん2017/05/20(土) 14:54:16.87
はっきり言って明治維新以降の東京遷都は4代で失敗したんだよ。南北朝と同じで潔く非を認めて京都に都を戻し元の伝統に戻すべき。

さもなくば皇室を解散して、日本の象徴を三種の神器そのものにして国会の奥にでも安置しておけばいい。

381日本@名無史さん2017/05/20(土) 21:05:13.88
生前退位には反対は反対なんだが……

正直はやく皇太子殿下のことを陛下とお呼びしたい
そしていつか敬宮内親王殿下を皇太子殿下とお呼びできたらどんなにか

382日本@名無史さん2017/05/20(土) 21:54:35.71
女性皇族を処遇するため、尼門跡を復活すればいいのではないか
愛子内親王は、天台座主とか輪王寺住持あたりで処遇すれば、
誰もが納得するだろう

383日本@名無史さん2017/05/20(土) 22:48:05.76
>>379
それをやったら国家分裂の元になるよ。
何時誰が、何処の国が京都の皇室を担ぎ上げるか分からない。
だったらいっその事廃止してしまえ。
廃止して、民を守ることの出来ない象徴を掲げるのでは無く、民を守ることの出来る者たちの政府を作るべきだろう。

384日本@名無史さん2017/05/21(日) 00:05:12.06
なんだなんだ、連投君は愛子ファンだったのかw キチ外漫画家小林と同じじゃねーかw
あの仏頂面でワガママの愛子を女帝なんて冗談じゃないよ。 穢れた小和田の血を引く愛子は論外である。
せっかく明仁が譲位の先例をつけたのだから、徳仁も70歳過ぎたら譲位してほしい。
女性宮家は当然×  民珍党は全くもって日本に害することしかしない政党。まだ日共の方が100倍マシ。
どうせ明仁は上皇になっても公務をやりたがり、二重権威の状態が続く。 「生前退位」は問題だらけ
。早く秋篠宮を皇位に就けることが肝要。

385日本@名無史さん2017/05/21(日) 07:52:06.71
有識者会議での「祈るだけでよい」 陛下、公務否定に衝撃 「一代限り」に不満
https://mainichi.jp/articles/20170521/ddm/001/040/176000c

>陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた。

> 「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない」と語り、

> 「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示したという。

これもう呆けてないか
大丈夫か

386日本@名無史さん2017/05/21(日) 08:37:39.32
>>383
朝廷を政治利用する勢力の介入を防止するため、京都所司代か
六波羅探題を設置して、朝廷を監視するんだろうね。
万一、陰謀が発覚したときには、主上を譲位させて落飾させたり、
周囲の公卿たちを遠流にするなどの引き締めも必要になる

387日本@名無史さん2017/05/21(日) 11:58:08.58
今回の譲位は明仁の我儘とまでは云わないまでも、 個人の「我」を貫いたのは事実だ。
退位を認められただけでも感謝すべきところを制度化されていないからといって不満を持つなど、
少し勘違いをしている。 本来 どうでもいい「公的行為」を象徴天皇の必須条件にまで昇格させたのはいいが、
徳仁がそれを引き継ぐかどうか疑問だ。 明仁のスタイルは美智子皇后と二人三脚で築いてきたものだが、
サボリ魔の新皇后雅子と徳仁による「平成スタイル」は想像すら不可能である。 徳仁のスタイルは保守派の言う「祈るだけで良い」存在に徹するのではないか?
まあ天皇制の原点回帰と言える。
上皇制復活といい、「公的行為の拡大」といい、明仁の象徴天皇制観はやはり特異なものだったのかもしれない。

388日本@名無史さん2017/05/21(日) 12:58:46.93
明仁の天皇観に従えば、大正天皇はただの天皇失格者ということになる。
雅子も皇后失格者

389日本@名無史さん2017/05/22(月) 09:55:36.32
実は大正天皇が究極の“象徴天皇制”なんだね。 
昭和の新憲法制定直後、学校の教科書で「国民統合の象徴」の解説文に、象徴とは国家や国旗など
その国を表すものを指し、日本における天皇はそういう類のものと説明されたことがある。
本来、シンボルとは「モノ」であって、それを生身の人間に転用した者が戦後の天皇制とする視点である。
そういう意味では「モノ」の人間態に専念した大正天皇こそ、象徴天皇の完成形に他ならない。
元老が実質的に天皇大権の代行者であった大正時代、大正天皇ー西園寺公望(元老)のコンビの下、政党内閣制が発展したことは偶然ではない。
観劇や美術館観賞まで公務を拡大し、憲法では天皇の義務でもない「公的行為」を『象徴の務め』とし、それができない天皇は天皇でない、
と考える明仁にはどうも違和感を覚えてならない。

390日本@名無史さん2017/05/22(月) 10:13:17.06
389続き
明仁に対する違和感はこれだけではない。 譲位を一代限りの特例法ではなく典範改正による恒久制度化ではないことに不満を持つ反面、
太上天皇の略称である「上皇」の呼称には不満が無いことである。
上皇は歴史の教科書や大河ドラマで耳なじみのある呼称であり、一般的に受け入れられやすい名称ではあるが、
象徴天皇制下においては最も不似合いな職名(呼称)である。 政府審議会の報告書を読んでも何故上皇が適当なのかさっぱりわからない。
憲法9条をどう読んでも自衛隊が合憲に読めないのと同様、「上皇」はどう逆立ちしても「天皇」の「上」の人にしか読めない。
リベラルで合理的な人間と見られている明仁の限界がそこに垣間見えた思いである。
現在までの報道によれば、 上皇陛下は私的行為だけでなく「公務」もするようである。
明仁の譲位は、天皇職の引退であると同時に新たなる公職「上皇」の就任を意味する。
それゆえに、今回の「生前退位」は反対論が根強いのである。

391日本@名無史さん2017/05/22(月) 10:22:23.52
390訂正
<誤>譲位を一代限りの特例法ではなく典範改正による恒久制度化ではないことに
<正>譲位が典範改正による恒久制度化ではなく、一代限りの特例法であることに

こっちの方が日本語になってる。 投稿前に読み返せ、つーのw>俺

392日本@名無史さん2017/05/22(月) 19:04:22.65
宮内庁、毎日新聞「陛下 公務否定に衝撃」報道を否定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000545-san-soci

反応が良くなかったものね
撤回しなきゃね

393日本@名無史さん2017/05/22(月) 19:44:49.88
「退位」の後に必ず浮上する女性天皇問題 象徴天皇制の未来図を徹底検証=伊藤智永
https://mainichi.jp/sunday/articles/20170515/org/00m/040/006000d

>あと3年で愛子さまは大学生。目の前に妙齢で聡明な皇統直系の「男系女子」がいるではないか、という期待が持ち上がれば、
>その時こそ「象徴天皇制の安定的な維持・継続」とは何かが本格的に議論される時かもしれない。

毎日は妙齢で聡明な愛子天皇の実現を応援しています
そのためには恒久法が必要なんです
さっさとオッサン天皇を退位させてアイドル天皇を作りましょう
そこから女系も容認しましょう

394日本@名無史さん2017/05/22(月) 19:45:29.90
毎日新聞は朝敵だね^^

395日本@名無史さん2017/05/22(月) 19:55:57.29
生前退位(つーか譲位)の恒久的制度化は皇室も世論も支持するところ
なにもんく言ってんだろねマスコミと政治家は

396日本@名無史さん2017/05/22(月) 22:11:45.99
譲位が恒久制度化されると、徳仁の早期退位請願運動が巻き起こるから困るんだろうよ

397日本@名無史さん2017/05/23(火) 06:06:34.67
ユージンの早期即位を実現させるためなは生前退位制度を恒久化してナル太子の早期退位を促すべきだな。

あとマコとコモロとかいう地べたのド庶民=土民の結婚は反対な。

398日本@名無史さん2017/05/23(火) 07:05:58.85
>>397
ナルは適当な罪状で処刑しとけば良いよ

399日本@名無史さん2017/05/23(火) 09:49:19.03
>>397
皇族など、庶民がいるお陰で成り立っているんだがね。
その庶民を土民と宣うようなら、いずれ皇族など途絶えると思うぞ。
事実、最近の映画やアニメにゃ皇族など全く出てこない。
話題のシンゴジラでもそうだが、今の時代は“お侍さん”に対する依存度の方が高いんだよ。
官僚や自衛隊という名前の“お侍さん”だ。
全くメディアに登場しないのは自ら菊タブーを作ってしまったというのもあるがね。
それがあって、今上は公務公務言っているんだろ。

このまま行けば、皇族は廃止されるだろうからな。
明らかに民と皇族が遊離しているって危機感があるんだろう。

400日本@名無史さん2017/05/23(火) 12:39:38.99
最近に限らず、皇族が出てくるアニメや映画なんか昔から観たことねえな。
時代劇くらいだろ。

401日本@名無史さん2017/05/23(火) 18:04:19.23
土民コモロと結婚するならマコは永久追放でいいな。

402日本@名無史さん2017/05/23(火) 19:07:47.84
眞子とド庶民との超格差婚は一気に女宮家推進派や女系派のクソフェミどもを勢いづかせ、
悠ちゃんの皇位継承を脅かしかねない状況になってきたな。
ブサヨやフェミの声が大きくなって、秋篠帝の次は小室眞子が悠ちゃんに取って代わり、
スウェーデン廃太子の悲劇が再現されかねない危険性が出てきた。

403日本@名無史さん2017/05/23(火) 20:13:43.08
むしろ小室君が帝位簒奪者として歴史に残る未来を期待するのだが。ナルを謀略で惨殺し合法的に義父の秋篠宮を帝位につかせ太政大臣を復活させ、太閤小室圭として即位するのだ。豊臣秀吉の再来だぞ

404日本@名無史さん2017/05/23(火) 20:27:26.82
辞天の君ってのはどうよ

405日本@名無史さん2017/05/23(火) 20:36:28.27
恥天の君

406日本@名無史さん2017/05/23(火) 20:37:29.94
低学歴が一気に湧いてきだしてスレ主も大変だな

407日本@名無史さん2017/05/23(火) 21:51:22.81
パンピーの分際で内親王をたらし込んだコモロ某が諸悪の根源
女性宮家や女系天皇に道を開く現代の道鏡、許すまじ

408日本@名無史さん2017/05/23(火) 23:31:36.30
「皇太子」称号に難色 秋篠宮さま意向で見送り
https://mainichi.jp/articles/20170523/ddm/001/040/144000c

>4月4日の会議では委員から「歴史上は次期皇位継承者は兄弟でも皇太子と称されることが大半だった」との意見が出た。

>しかし、報告をとりまとめる前の4月に官邸幹部から有識者会議の関係者に対し、秋篠宮さまの称号を「皇嗣殿下」などとする案が示された。

>政府関係者によると、秋篠宮さまは周囲に、自身が皇太子として育てられていないことを理由に、皇太子の称号に難色を示したという。

409日本@名無史さん2017/05/24(水) 11:26:42.75
ん、じゃあ王世子でいいよ     

410日本@名無史さん2017/05/24(水) 22:49:05.20
秋篠宮殿下には内覧とか准三后の地位に就かれては如何だろうか?
そのほうが新天皇の代理で公務も務めやすいだろう。

411日本@名無史さん2017/05/24(水) 23:39:52.61
おまえはいつもアフォなことばかり書いてるな

412日本@名無史さん2017/05/25(木) 09:15:26.09
次期天皇のナルを就任早々薬でラリさせて、摂政として秋篠宮に就いてもらう。これで万事上手く行く

413日本@名無史さん2017/05/25(木) 12:10:14.66
おまえのレスもどこが面白いのかよくわからんな

414日本@名無史さん2017/05/25(木) 19:51:52.85
婚約内定発表は今夏で検討
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170525/k10010994621000.html

>婚約内定の発表の時期について、当初は、ことしの秋以降となる見込みだった

秋篠宮殿下の言う「成年皇族としての恩返し」はたぶん眞子様の次の誕生日までと決められていたんじゃないかな
小室くんは最低2回NHKの記者の取材を受けているわけだけど
なぜ答えたんだろう? 宮内庁は秋以降の婚約発表の準備をこの時期から始めていたのかな

415日本@名無史さん2017/05/25(木) 19:52:32.22
「女性宮家」で審議入り難航も
https://mainichi.jp/articles/20170525/k00/00m/010/135000c

>女性皇族が結婚後も皇族に残る女性宮家などの対応について「1年をめど」に結論を出すよう改めて求める内容

>民進党案は、女性宮家などの検討時期を「(法案)成立後速やかに」とした。国会見解では「法施行後速やかに」だった

急ぐなぁ
強気だなぁ

416日本@名無史さん2017/05/25(木) 20:32:55.42
創設自体は各党で見解が一致してるというね……

417日本@名無史さん2017/05/25(木) 22:27:09.78
女性皇族のうち誰かひとりが旧宮家の男性と結婚すれば、その方が女性宮家
となるのではないか?
きっとそのような計画が練られているのだろう。

418日本@名無史さん2017/05/26(金) 06:36:41.97
>>327 そもそも天皇が主権を握っていた時に、
日本は、シベリア出兵、山東出兵、満州事変、日中戦争、太平洋戦争
と際限なく対外戦争を繰りかえして、
内政でもせっかくの政党政治も崩壊して大政翼賛会にほぼ一元化され、
最後はアメリカに惨敗したんだが

天皇が廃止されたら日本が崩壊するぞーって、第二次世界大戦で一度崩壊したわw
まあ天皇は日本史始まって以来続いている存在だから、
今のような象徴天皇制で残して未来へ つないでいくべきだとは思うがな

419日本@名無史さん2017/05/26(金) 06:38:46.93
そもそもファシズムは日本でもイタリアでも君主制の国でも起きた

420日本@名無史さん2017/05/26(金) 07:39:22.22
>>418
そんなに象徴が重要なら三種の神器そのものを国会、内閣、裁判所にでも分けて安置してれば良いよ

421日本@名無史さん2017/05/26(金) 15:42:33.10
それで何か解決するの?

422日本@名無史さん2017/05/26(金) 15:53:09.27
特定の家系の血統という不安定なものに依存する象徴が不要になる

423日本@名無史さん2017/05/26(金) 15:58:13.94
裁判所に鏡とか掲げるといいのか?

424日本@名無史さん2017/05/26(金) 19:25:45.79
宮内庁長官って誰が任命しているんだろう

425日本@名無史さん2017/05/26(金) 19:48:08.32
宮内庁法には任免を天皇が認証するとしか書かれていない
竹田恒泰が事務担当の官房副長官が握っているとか言ってるけど
内閣人事局長のほう(政務担当の官房副長官)じゃないのかな
局長の萩生田光一は女系天皇反対、皇室典範改正反対、女性宮家創設反対の人)らしいが
それと事務担当の官房副長官ではけっこう違いがあると思うんだけど

宮内庁長官 官房副長官と会談 陛下お気持ちで対応協議か 2016年8月12日
http://mainichi.jp/articles/20160813/k00/00m/010/070000c

この杉田和博というのは官僚出身の事務担当だよね
この後、風岡が退任して山本が次官から長官に昇格するわけだけど

426日本@名無史さん2017/05/26(金) 20:30:51.91
内閣法第十四条には「内閣官房副長官は、内閣官房長官の職務を助け、命を受けて内閣官房の事務(内閣人事局の所掌に属するものを除く。)をつかさどり〜」とある
ということは内閣人事局のお仕事はできないわけで
内閣人事局のお仕事には内閣法第二十一条に基づいて内閣法第十二条の「国家公務員の人事行政に関する事務(他の行政機関の所掌に属するものを除く。)」ってのがある(他の行政機関ってなんだ?
じゃあやっぱり内閣人事局長(政務担当の官房副長官→これは官僚じゃなくて議員から選ばれる)じゃないのかと思うんだけど
次長になった西村と事務担当の官房副長官の杉田が同じ警察官僚で彼によって送り込まれた刺客だとかいう記事もやっぱりあったりする
わけわかんねーな

427日本@名無史さん2017/05/26(金) 22:13:46.57
>>419
君主制の国で起きたのではなく、君主制が廃止された国で起きたんだ。
例えばドイツだとか、例えばソ連だとかね。
そりゃ廃止して突然国民にデモクラシーが芽生えるわけ無いからな。
だから総統や書記長という名の君主を推戴するわけだ。

まぁこの国も廃止したら分かんないだろうな。

428日本@名無史さん2017/05/26(金) 22:41:00.28
横レスだが 戦間期の西欧諸国のほとんどにファシズム政党が存在し、国会で議席を得た。政権は取らなかったが。

君主制がファシズム体制に進化した例としては、戦間期の東欧諸国がある。(ルーマニア ブルガリア ハンガリー※)
>>427は知識不足

429日本@名無史さん2017/05/26(金) 22:54:31.57
そもそも天皇が主権者だった時にもファシズムが台頭し、
今でも天皇は象徴になったが、それでもファシズムが台頭しつつあるのが日本
ネトウヨは自由の国よりも、国民を統制するロシアのプーチン政権に憧れている
さすがに反日外交の国だから公言しないが、
本音では中国の愛国主義教育や検閲制度、国民統制にも憧れているw

430日本@名無史さん2017/05/26(金) 23:51:28.75
今のわが国にファシズムなど台頭してはいまい。
大半の保守系知識人・保守系国民の意見は、日米同盟を堅持して、
自由・法の支配を守ることであり、ロシアや中国とは価値観において
相容れないものである。
自由と法の支配を重んじるわが国民の象徴こそが天皇であるという
ことだ。

431日本@名無史さん2017/05/27(土) 00:20:29.07
《 秋篠宮家と加計学園と安倍首相の浅からぬ関係 》
http://tanakaryusaku.jp/2017/05/00015843

> 加計学園の理事に名前を連ねていた大原美術館理事長の大原謙一郎氏。
>加計学園グループは倉敷芸術科学大学を擁し、大原美術館とも提携している。
>大原氏の妹は美智子皇后の実弟夫人である。

> ひょうたん好きで知られる秋篠宮文仁親王は2015年6月、岡山で開かれた全日本愛瓢会総会に名誉総裁として出席。
>会場は加計グループの岡山理科大学内だった。

なんかこの件で安倍が秋篠宮を利用していたとかいう人間が多いが
逆の可能性とか考えないのかね
後嗣殿下を呑んだり現在進行形で民進党経由で女性宮家の創設迫られてたり
ややこしいから皇族は余計な活動しないでくれマジで

432日本@名無史さん2017/05/27(土) 08:38:54.81
陛下のご意向は平気で憲法を無視して違憲公務、政治演説を成立させる
秋篠宮さまのご意向ですら有識者会議の出した皇太子という結論をひっくり返しわけのわからない呼び名を成立させる
(歴史上は次期皇位継承者は兄弟でも皇太子と称されることが大半だった)
憲法も皇室典範も歴史も有識者会議も政権も国会も超越して世の中を操っているのが皇族のご意向なわけで
官邸に働きかけて加計学園に便宜を図らせるなんてことはたやすいことじゃないの?
便宜を図らせたことをネタに政権を強請り女性宮家の創設を早めさせることもたやすいことじゃないの?
それはあくまでも可能性の一つだが
そういう邪推をさせるのが法の支配の概念を持たない皇族の勝手気ままな活動であって
それを許しているのが同じく法の支配の概念を持たない多くの三権に関わる者、一般国民なんでしょ

433日本@名無史さん2017/05/27(土) 08:47:51.91
平成27年6月11日(木)
文仁親王殿下 宮邸御発
文仁親王殿下 作品展示ご覧(学校法人加計学園御津国際交流会館(岡山市))
文仁親王殿下 学校法人加計学園概要ご聴取,研究活動ご視察,全日本愛瓢会会員とのご懇談会ご臨席,企画展ご覧(岡山理科大学(岡山市))
文仁親王殿下 40周年記念式典ご臨席(岡山理科大学(岡山市))

これは国が皇族に依頼した公務なのか?私的活動なのか?
宮内庁に言わせれば一般国民の知ることじゃないんだろうが
それがどんな内容であれ宮内庁法と警察法は皇族の活動を助けることを規定しているわけで
税金を使った活動なんだよ
せめてそれくらいは教えてくれ
何が象徴としての行為で、何がただの公務で、何が私的活動なのかさっぱりわからない
公務を国が依頼したという建前を使うならそれが公務として必要な理由もいちいち説明してくれてもいいと思う

434日本@名無史さん2017/05/27(土) 09:10:53.46
>>430
ネトウヨ「幼稚園の頃から敵国を叩く愛国教育をすることは素晴らしい!」
中華ネトウヨ(糞青)「幼稚園の頃から敵国を叩く愛国教育をすることは素晴らしいアル!」

ネトウヨ「幼稚園の頃から国の指導者を礼賛する教育は素晴らしい!」
中華ネトウヨ(糞青)「幼稚園の頃から国の指導者を礼賛する教育は素晴らしいアル!」

ネトウヨ「ヘイトスピーチがなんだ!!愛国無罪だ!!」
中華ネトウヨ(糞青)「ヘイトスピーチがなんだ!!愛国無罪アルヨ!!」

ネトウヨ「国が大変な時に、安倍さんを批判するマスゴミは売国奴!!
安倍さんを批判する人権屋は売国奴!日本から出ていけ!!
安倍さんを批判する野党も売国奴だ!!」

中華ネトウヨ(糞青)「国が大変な時に、習主席を批判するマスゴミは売国奴!
習主席を批判する人権屋は売国奴!中国から出ていけアル!!
逆らう野党は潰してやったから一党独裁アルヨ!!」

ネトウヨ「日本は韓国や台湾を近代化させてやったんだ!謝罪する必要はない!」
中華ネトウヨ(糞青)「中国はウイグルやチベットを近代化させてやったアル!
謝罪する必要はない!」

ネトウヨの一部は本音ではロシア中国北朝鮮のような統制国家が大好きだ
さすがに反日を国是とする中国北朝鮮が大好きとは言いにくいから、
ロシア好きにとどめて言ってるが

そして日本を法治国家よりも愛国無罪の国にしたくてウズウズしている
ニコニコ大百科の「愛国無罪」の項目でも同様に言われている始末

435日本@名無史さん2017/05/27(土) 09:56:49.47
皇統ありきだからな、そこだけは八木の言う通り。
ただし高森その他はもちろん八木も安倍ちゃんも「何故」そこだけ必須かは判ってないもんな。

436日本@名無史さん2017/05/27(土) 10:06:25.41
そりゃどこの国でも右翼はそんなもんだろ

437日本@名無史さん2017/05/27(土) 10:54:16.40
「女性宮家より旧宮家復活や養子が先」衛藤補佐官
http://www.asahi.com/articles/ASK5V7W4LK5VUTFK01T.html

438日本@名無史さん2017/05/27(土) 12:47:14.09
霊威を身に帯びた絶対権威が失墜すると、
平等の名の下に自由競争が横行し、
無統制に陥る危険性が人間社会という悪には普遍的にあるという
歴史的な事実にも目を向けて、総合的に考えるべきだと思う
そろそろいいかげん保守派も革新派も天皇という君主システムが
大陸の騎馬民族に由来するという厳然たる事実に目を向け、
なぜ大陸の騎馬民族が天皇のような人類史上にも稀な
特異な君主をつくりだしたのか、ちゃんと考えるべきではないのか
この事実に目を向けないで、日本の特異な天皇という
狭い視座に立っては、天皇の存在理由が理解できないと思う
今一度騎馬民族征服王朝説を再考すべき時だと思う

439日本@名無史さん2017/05/27(土) 15:24:09.19
現実から遊離した誇大妄想を皇室に投影して、妄語をうわ言のように繰り返す人が
いるようだ。ありもしない「ファシズム」に戦慄し、「右翼」の影に怯え続けている。
精神病を癒すには、政治改革や皇室制度改革ではなく、通院・投薬治療しかない。
もう手遅れかも知れないが、一度、精神科を訪れてみてほしい。
わが国は心を病んだあなたのような国民にも優しい社会だ。

440日本@名無史さん2017/05/27(土) 15:31:30.13
>>439
あなたはヒトラーを尊敬していますか?それとも嫌悪していますか?
あなたはプーチンを尊敬していますか?それとも嫌悪していますか?

441日本@名無史さん2017/05/27(土) 16:44:56.55
好き嫌いで政治を語るなよ

442日本@名無史さん2017/05/27(土) 17:59:18.99
考えてみてほしい、ヒトラーは共和政のなかから出て来る
プーチンも共和政のなかから出て来る
トランプも共和政の中から出て来る
ドゥテルテも共和政の中から出て来る
少し歴史を遡るとナポレオンも共和政の中から出て来る
国民戦線も共和政の中で台頭している
イスラム国は権力の空白の中から出て来る
独裁政権が倒れた後のイスラム世界ではイスラム教原理主義が台頭している
金日成も権力の空白の中から出て来る
毛沢東も権力の空白の中から出て来る
世界で日本と並び最も安定しているゲルマン諸国はドイツを除いていずれも君主制である
イギリスは未だに階級社会である
本当の権威(北朝鮮や社会主義国の権威否定のアンチテーゼはりぼて権威ではなく)を喪失した国は
人間という本質的悪が暴走する
人類の歴史は人間は根本的に悪である、という人間観を我々に教えているように思う
権威を競争にさらしてはいけない
権威が権力を握ると危険なのだが(だからイギリスはこれを縛った)、
権威を否定し、人を自由競争という名の暴走に走らせるのも危険である
だから権威には一定の制限を設けて、権威は不可侵にして誰の手にも届かないようにして、
なおかつ権威が権力を握らないように権力からは遠ざけたほうがいいと思う
天皇が政治利用されてファシズムに陥る危険性があるからといって、
天皇を否定して権威なき世界で人々がそれぞれ己の正当性、権威を主張し、
無制限に衝突してしまう端緒を開いてはいけない

443日本@名無史さん2017/05/27(土) 19:21:28.36
ムッソリーニは書けなかったわけね
キミの論に反して君主政体から出て来たからw

444日本@名無史さん2017/05/27(土) 23:28:54.06
いい加減、その共和制信仰を直せば?
まぁこれも広義の舶来品嗜好なんだろうが、もうそんな単純な時代じゃなくなって来てるぞ。
何でも欧米に合わせりゃオッケーなんて時代はとうに終わってるっての。
いい加減、頭を20世紀後半から進歩させろ。

445日本@名無史さん2017/05/27(土) 23:30:06.23
今考え中。

446日本@名無史さん2017/05/27(土) 23:36:06.38
君主制がファシズムの防波堤みたいな議論の方が20世紀後半に」よく見かけた説だな。

447日本@名無史さん2017/05/28(日) 07:15:42.10
天皇自体が朴李の象徴だよね
中華皇帝の亜流が今はイギリスの猿真似

448日本@名無史さん2017/05/28(日) 08:39:35.48
だから騎馬民族なんだって
天皇は騎馬民族国家の君主がモデルなんだよ

449日本@名無史さん2017/05/28(日) 08:48:12.94
>>446
そうなのか
だけども実際にそういう側面はあると思う
まぁ、君主制であれば問題ないというわけではなく、
国民性にもだいぶ左右されるように思う
というか安定志向の国民性の国家は君主制であまり急激な変化を好まず、
現代においても多少なりとも不自由のなかに生きているように思う
この逆がフランスで、フランスは歴史的に振れ幅が大きく、
絶対君主の時代に権力が暴走し、おそらくそういう過激な反動として、
また過激な革命が起こる
過激な勢力が台頭すると反対勢力も過激になり、
国内が分裂し、モラルの底が抜けて、各々がそれぞれ己が正義であると、
正義とか正当性を振りかざして権力の争奪戦が起こる
人間は何らか価値に従って生きているため、
その価値の増大化が己の増大化に繋がり(民主制も極論己の増大化の方便に過ぎないと思う)、
価値の空白が生まれると、その空白を埋めるために、
人々が自己主張して新たに価値を生み出そうと競争し始める
これは働かないアリの構造と同じだと思う
アリは集団生活のなかで必ず働かないアリが出て来るらしい
その働かないアリを取り除いて働くアリだけにしても、
またその働くアリのなかから働かないアリが出現し、
逆に働くアリを取り除いて働かないアリだけ残しても、
働かないアリの多くが働きアリになり、そのなかでまた働かないアリで一定の数残るらしい
同じように人間も集団で生きていると、勝負に勝つと人間と負ける人間が現れ、
勝った人間は何らかのかたちで権力を行使する立場に回り、
負けた人間はその下で働いたり、あるいはドロップアウトせざるおえない状況に追い込まれる
つまり人間社会は放っておくと自然に権力者が出現するし、
その権力者が掲げる価値観が幅を利かせるようになる

450日本@名無史さん2017/05/28(日) 08:54:09.74
イギリス王室もローマ系の亜流だろ

451日本@名無史さん2017/05/28(日) 08:59:11.97
例えば今アメリカでは自由競争の名の下に教育の自由化、
つまり学校の選択の自由化、クラスの選択の自由化、
すなわち教師の選択の自由化が叫ばれていて、
子どもには教師を選択する自由があるとか言うアホが出て来ている
それを実現するための選抜試験、学費の値上げ(おそらく学校への寄付金を含む)、
何でもやったら良いと
これが単なる何でも自由化したい自由化人間の思い付きならまだいいんだが、
実はこれを主張しているのはアメリカの上層部なんだな
ニューヨークタイムズの記者なんかがこういうことを書いたりする
つまりこれは自分たちの子どもには英才教育をほどこし、
優秀な教師にも高給を与え、優秀な人間が富むことを奨励していると同時に、
他はどうなっても知らんという上層部の一方的な主張なんだな
こんなことやったら国民が二分化してしまうのは明らかなんだが、
彼らにはそんなものは通用しない
そんなの自由じゃん! 自由が良いに決まっている!
これで済まされる
結局、アメリカでは自由という名の下に新たな階級社会が生まれている
人間はその本性として階級社会をつくってしまう
革命のなかからその国家存続のための必然的な結果として、
独裁者が出現したのもその好例だと思う
まさにアリ社会に働かないアリが出て来るのと同じように、
人間社会には権力者が出て来る

452日本@名無史さん2017/05/28(日) 09:11:36.98
北朝鮮も中国も教育はガチガチに
国家が管理統制してますが、それがご希望でしょうか?

453日本@名無史さん2017/05/28(日) 09:16:51.07
学校の選択の自由化は当然じゃん
私立にも受験できるんだから
都立高校受験でも学区制度は縮小したから
都立高校の質が上がったそうだ

教師の質の確保 ボトムアップは大事だが
選択の自由はあって当然

454日本@名無史さん2017/05/28(日) 09:30:09.54
>>446
ヒトラーの「大統領と首相とナチ党首を兼務」→総統のイメージ強いからかも注目されないけど、
ムッソリーニのイタリアは王制だったんだよね。

>君主制がファシズムの防波堤

はい論破。
ルーマニア王国などの反共政権もファシズムと呼ばれることがある。
右翼は頭が悪いなあ(苦笑)。

455日本@名無史さん2017/05/28(日) 09:33:29.84
この権力者が暴走しないために権力を縛る必要がある
どうやって?
憲法で?
おそらく憲法だけでは無理で、憲法をつくるのは国民で、
国民がその時々の幅を利かせてる人間(権力者)に影響されるわけだから、
もし今のアメリカやフランスのように完全な抽象概念としての自由の名の下にモラルが低下し、
党派間の対立が激しくなり、国内が混乱に陥ると、
国民がどんな憲法をつくり運用し出すかわからない
権力者、そしてその権力者を担ぎ上げる国民の暴走を縛るには、
より人間の本能に訴えるある種の暴力装置が必要ではないかと思う
すなわち君主が必要なのではないかと思う
君主もアラビア半島の君主のようなただの成り上がりではダメで、
歴史に裏打ちされた深みのある君主でないといけない
なぜイギリスの国歌は荘厳なのか?
https://youtu.be/OUTeRGigUjU
https://youtu.be/FjOvglYEzcg
https://youtu.be/eWBR_W1gKDw
それはイギリスの君主がイギリスの歴史を体現しているからで、
イギリスのいにしえの歴史がイギリス国民に荘厳なメロディーを要求するし、
生半可なメロディーを許さない
イギリスの君主はイギリスの歴史をもってイギリス国民を威圧する
イギリスの自由はどこからやって来ているのかと
フランス革命からか?
否、イギリスの伝統から来ているのであると
イギリスの伝統を守れと
こういうふうにして、自由の名の下にモラルのない階級社会を生み出してしまうことを
防ぐ必要があるのではないかと思う

456日本@名無史さん2017/05/28(日) 09:38:09.94
ヒトラーはナポレオンを見習って、イタリア攻めてローマ皇帝に戴冠してたら後世の評価も違ったんだろうがな

457日本@名無史さん2017/05/28(日) 09:43:52.54
>>453
ちょっと次元が違う
アメリカの上層部は義務教育にも介入しようとしている
今、日本は教育の無償化が叫ばれているが、そんなものは国の権限を強化するだけであって、
学校の維持管理は学校と保護者に任せればいいと、
そのための入学費、学費の高騰は当たり前で、払えなければ学費の安い学校に行けばいいと、
そういうことを言っている
さらに、教師は子どもが選ぶ
クラスの振り分けや担任の教師の選択は学校に権限を与えるのではなく、
子ども(と親)が選ぶのであって、それはテストで選抜させたり、
高い授業料を払うなどして、教師と生徒(と親)の間で直接的に決めると
こんな自由競争にさらしたら格差社会が広がるのは当たり前で、
それでも自己責任で構わないと言っていられる神経は理解できないね

458日本@名無史さん2017/05/28(日) 10:32:07.61
権力の暴走を防ぐのはそりゃ憲法だけじゃ無理だろう
必要なのはそれプラス司法がきちんと機能することであって
そのために司法の独立を守れるシステムを作ることだね
日本は裁判官の人事権の在り方を見直したほうがいいよ
海外ってどうなってんだろうな

459日本@名無史さん2017/05/28(日) 10:53:03.85
元裁判官が語る最高裁事務総局に支配されている日本の裁判官の実態!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/3219f30b96ee12c2eebcb4e910c73fcf

読みやすいけど、憲法裁判所を作れば解決するみたいな印象受けてしまうかもしれない
日本の裁判官が法的根拠もない付随的違憲審査制(制じゃなくて説だろうに)で保身に走ってることだって別にGHQのせいじゃないし

第161回国会 参議院憲法調査会 第5号
http://www.kenpoushinsa.sangiin.go.jp/kenpou/keika_g/161_05g.html

>もう一つ重要な問題は、憲法裁判所を作って違憲審査権を憲法裁判所に集中させると、
>既に従来の裁判所に違憲審査権が与えられている場合、これらの裁判所から違憲審査権が奪われるという結果になります。

司法の独立を守るための人事権が考えられないと今より悪化しかねないんだよね

460日本@名無史さん2017/05/28(日) 10:57:30.84
>>457
悪平等がいいという考えのほうが理解できないね
それこそ国が衰える
受験競争が必要なんだよ ゆとり教育じゃなくて

461日本@名無史さん2017/05/28(日) 11:01:45.61
実際、勉強を高めるのは学校より塾だ
塾は生徒と親が選んで通う
つまり生徒が教師を選んでるんだよ

それで塾教育は切磋琢磨して教育レベルを高揚させる

462日本@名無史さん2017/05/28(日) 11:04:08.51
アメリカは格差社会だ 君主制は素晴らしいというが
君主制こそ格差社会だ
家柄で生まれながらに決まるんだから

三代続いた北朝鮮はお前の理想の君主制国家か?

463日本@名無史さん2017/05/28(日) 11:15:10.67
自民党改憲草案の第八十条
[現行]裁判官は、任期を十年とし、→[改正案]裁判官は、法律の定める任期を限って任命され、
実現すれば最高裁の統制がより強力になるかもね
第6章司法に関しては他に大きな変更はない
2章の戦争放棄よりも現実的な欠陥箇所だと思うんだけどなぁ

464日本@名無史さん2017/05/28(日) 21:22:28.69
法制を平然と無視する日本人に君主制も共和制も糞もない
ルールを守る、守らせる精神を学ばないといけないね
小学校の道徳教育を見直すことから始めよう
もう小学校からして体罰とかイジメという言葉を駆使して法制を誤魔化す魔境と化してるからね
どうしようもない

465日本@名無史さん2017/05/28(日) 22:43:25.27
この国に必要なのは自由化でも競争でも無いよ。
寧ろ秩序だ。
これ以上箍を緩めてしまったら、アメリカみたいに後戻りできない位グチャグチャになってしまうだろう。
まぁリベラルは国家崩壊・・・いや無政府状態がお望みなのだろうが、大多数の国民はそうではない。
だったら箍を締めるべきだろう。
飽く迄政府というのは多数の国民の為の物なのだからね。

466日本@名無史さん2017/05/29(月) 09:35:17.52
>>462
うん、だからゆとり教育は間違っている
独裁者は>>442のようにゆとりのなかから出て来る
独裁者の名前が色々挙がっているが、彼らの出身地は興味深い
皆、国民性がのんびりしているところの出身である
ドイツのヒトラーは違うが、ヒトラーが出て来た時代というのは、
ドイツ革命後のワイマールののんびりした時代で、
そこに第一次世界大戦後のドイツ危機が重なり、
ヒトラーが生まれる土壌が出来る
このように何でも自由は危険で、それは今、何かと自由の名の下に、
ネトウヨが跋扈するのを見てもわかるだろう
自由にはある程度の制約が必要で、制約とまでいわなくても、
モラルは必ず必要で、特にイギリスのように、
他人に対して勝手なことはするなという、
人間という本質悪への厳しい態度は絶対に必要となる
その後ろ支えになるのが、歴史の風雪(現代は考えられないような、
戦争、内乱、飢饉、あらゆる危機)に耐え抜いた習慣や制度で、
天皇はその最たるものだろう
備えあれば患いなし
危機に直面すると、人間の自然な営みとして、
国家権力の強化が叫ばれる
今現在、危機管理とか国際競争力とか言って、
揺るぎない支持を得ている安倍政権を見てもわかるだろう

467日本@名無史さん2017/05/29(月) 09:37:47.88
危機に直面すると国家への求心力が高まり、国家主義が台頭する
それは右翼的な人間にだけ起こるのではなく、
左翼的な人間にも起こる
かつてユダヤ人はエジプト人にいじめられた苦い経験から、
エジプト人の真似はしないと、王政を否定していたが、
自分たちの国をつくり、異民族と戦争するようになると、
その重要性を覚って自らユダヤ人の王を擁立する
フランス人も革命をしている最中はまさかアンチ王政の自分たちが
後に王どころか皇帝を推戴することになるとは思わなかったろう
19世紀の社会主義革命の運動家たちもきっとそうで、
金日成も北朝鮮がまさか後にチュチェ思想を確立してこうなるとは思わなかったろう
そしてドイツ革命で共和制になり、自由になった反面、
伝統的な秩序が弱まったワイマール体制のドイツのなかから
ヒトラーとナチスが台頭する

468日本@名無史さん2017/05/29(月) 09:39:28.96
少し考えてみるといい
今現在、安倍政権の一強で、誰もこれを止められないが、
この安倍政権の歯止めになっているのは何か
それは天皇で、天皇がいるから安倍政権は暴走できない
安倍政権だけじゃない
天皇がいるから左翼も暴走できない
天皇がいるから、多少なりとも左翼も天皇に気を使わなければならないし、
言葉使いにも気を使わねばならなくなる
天皇がおらず、何ら躊躇することなく左翼が激しい言葉使いや
(それは声の調子が激しいということではなく、
言葉の表現方法が直接的で婉曲的ではないということ)
開き直った態度で左翼運動を展開したり右翼を攻撃するとどうなるか
そのカウンターとして右翼も激しい言葉使いと開き直った態度で、
自らの運動をもっと露骨に展開し、敵対勢力を攻撃するようになる
それがまさにフランス革命で起こったことだし、
ワイマール体制のドイツで起こったことだし、
今現在アメリカで起こっていることで、
イスラム教原理主義の台頭もそうだろう
こうなったらどんどん過激な方向に進んでいく
共和制のなかから独裁者が出現するというのはそういうことで、
危機に陥ると国家への求心力が高まる
その時に依る基盤がないと、政権を握っている権力者が
勝手に自らの浅はかな知識で、どんどん独自に国家を鍛え直すことになる
そして子どもみたいにピュアな革新的な国家が誕生するわけだけど、
それがアメリカみたいな国になるか、北朝鮮みたいな国になるかは
誰もわからない

469日本@名無史さん2017/05/29(月) 09:51:56.70
ゲッペルスの敵対勢力への態度
https://youtu.be/0mUKRtBsQeg?t=21m29s
まるでトランプ陣営の敵対勢力に対するもの言いで、
こういった心情、憎悪がナチスをホロコーストに向かわせたのだろう
こういう対立を生んではいけないわけで、
そのために国家が調整しないといけないし、
経済でも教育でも偏りが生まれないように分配しないといけない
国際競争力もつけないといけない
だからゆとり教育が間違っているってのはその通りだろう
参考書を買うのと同じように塾に通うのも自由だろう
だからといって学校をないがしろにしていいことにはならない
何もかも基盤がしっかりしていないと基礎が切り崩されていくわけで、
学校は大切だわ
肝要なのは権威と権力の分離で、
権威はそのまま温存しておくが、権力から遠ざける
世界中の君主制国家が採用しているシステムで、
北朝鮮みたいなアンチ君主制から出発したねじ曲がった
社会主義体制の一党独裁とは違う

470日本@名無史さん2017/05/29(月) 10:02:45.20
山の民などに利用されたりした人物の話?
実際というか本来は中華の人なんじゃないの?

朕というのもそうでしょ

それなのに、
日本の天皇は先住民(原住民)だと言っている人達がいたり

471日本@名無史さん2017/05/29(月) 12:02:01.48
どうでもいいが、読点の無い長文ってアホ丸出しで全く読む気にならん。
生理的に受け付けない。 長文に対するレスを読むに『読点無し」長文は内容的にも陳腐なようだ。
日本語もまともに書けないバカが民主義がどうたら独裁がどうたら書いてもピンとこない。

472日本@名無史さん2017/05/29(月) 15:38:08.65
まぁその通りだが、読まずにスルーしとけ。

473日本@名無史さん2017/05/29(月) 23:01:07.21
200年前、最後に生前退位した光格天皇についての記事が載ってたんだけど
彼が死後天皇の称号を贈られるまで900年間も天皇号は使われず院号が使われてたんだって
第40代の天武から天皇号が使われ始めて62代で途絶え、120代で復活、今が125代か

474日本@名無史さん2017/05/29(月) 23:03:19.87
光格天皇は119代だった

475日本@名無史さん2017/05/29(月) 23:27:31.86
光格天皇の「あるべき天皇像」を模索した姿は天皇陛下に通じる 東大名誉教授・藤田覚
http://www.sankei.com/politics/news/170110/plt1701100003-n1.html

ちなみにその光格天皇
皇位についたことのない実父の典仁親王の格を上げるために太上天皇の称号を送ろうとして老中松平定信に拒否られた
禁中並公家諸法度における親王(実父)の序列が摂関家よりも下だったことが気に入らなかったらしい
尊号一件(事件)として高校の教科書にも載ってるんだけど
今回の生前退位騒動も教科書に載るんだよね?
尊号一件よりよほど大事件だ
無能な政府と国民の有り様をしっかりと歴史に刻まないと

476日本@名無史さん2017/05/29(月) 23:27:47.03
この板の住人ならみんな知ってるだろ。
ていうか、「生前退位」という単語はNHKの造語だからここでは使わない方が良いぞ。

477日本@名無史さん2017/05/29(月) 23:41:39.02
じゃあなんて言うの?

478日本@名無史さん2017/05/29(月) 23:47:08.46
光格とかは普通の退位でいいんじゃないか
今上の退位は生前退位でもいいと思うけど

479日本@名無史さん2017/05/29(月) 23:47:39.71
JOY

480日本@名無史さん2017/05/29(月) 23:57:44.46
30秒遅かったww 投下失敗w
>>477
退位というのは生前に行うものだから、基本的に「存命中」の意味合いを含んでいる。
死んでから退位というのはない。 つまり、「生前退位」は「馬から落馬」「右に右折」「強制徴用」と同じく
二重表現である。 NHKが何で「譲位」という単語を使わなかったのは、おそらく法律上にはない制度だから避けたんだと思う。
敢えて造語で法律の機微に触れることを曖昧にしたんだろうかと。

481日本@名無史さん2017/05/30(火) 11:06:23.70
「女性宮家」を明記 付帯決議案、自民が譲歩
https://mainichi.jp/articles/20170530/ddm/001/040/155000c

退位付帯決議 衆院委員長案(全文)
https://mainichi.jp/articles/20170530/ddm/005/040/070000c

482日本@名無史さん2017/05/31(水) 22:25:29.84
ふつうに譲位でいいだろう。
また、譲位後は変わった呼び方をせず、太上天皇(上皇)、出家後は
太上法皇(法皇)と呼んでほしい

483日本@名無史さん2017/05/31(水) 22:32:48.36
成り済ましが何を語っているんだ

484日本@名無史さん2017/06/01(木) 20:00:05.40
「退位」特例法案 衆院議院運営委で可決
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170601/k10011002971000.html

485日本@名無史さん2017/06/01(木) 22:19:00.03
譲位後、どんな方々が院近臣としてお仕えになるのか楽しみだ
院近臣は官位はそこそこだが、権力はあるから、希望者は多いだろう

486日本@名無史さん2017/06/01(木) 23:06:30.70
女性宮家絶対反対

487日本@名無史さん2017/06/04(日) 23:50:42.57
またabemaTVで中国の儒教の影響だとか、イギリスではどうだこうだとか言ってる
いい加減、関係のない中国だとか外国の事例を持ち出して、
天皇を論じるのはやめてもらいたい
何で天皇に直接影響を与えた騎馬民族の話しをしないんだ?
ここにいる人間もそう
何で騎馬民族から天皇を論じない?
何で天皇みたいな君主をつくったのか、騎馬民族にすべてその答えがあるのに、
もうすごいわかりやすい答えがそこにあるのに、
なぜ騎馬民族を無視し続けるんだろうか?

488日本@名無史さん2017/06/04(日) 23:57:46.38
タブーだからだろ。
そしてこの国を本物の民族国家にしたくないからだろ。

489日本@名無史さん2017/06/05(月) 00:17:45.34
べつに騎馬民族征服王朝説を唱える必要はない
天皇の世襲システムが騎馬民族のそれとうり二つで、
騎馬民族が何でこんなものをつくったのか、
その経緯と意義を説明するためだけに、
騎馬民族に触れればいい
これだけでも女系天皇容認論に相当な反論ができると思うのだが、
これも嫌なのだろうか?

490日本@名無史さん2017/06/05(月) 00:25:23.85
誰か竹田や吉木に教えてあげてほしい
騎馬民族は女系天皇容認論に反論するために、
大いに参考になると

491日本@名無史さん2017/06/06(火) 20:23:44.58
譲位じゃなくて退位な
今の時代天皇位は天皇が好き勝手に譲るんじゃなくて主権者たる国民が法律に基づいて天皇位を資格者に与えるんだから

492日本@名無史さん2017/06/07(水) 00:15:53.61
天皇在位中は、法律や宮中の儀礼に縛られて窮屈だったが、譲位されて
上皇になられたら、束縛から放たれて、奔放に振る舞われるのだろう。
天皇、国民、すべてを超越して屹立する、まさに治天の君として君臨
されるのだろう。

493日本@名無史さん2017/06/07(水) 13:40:18.59
>>491
そりゃあ建前論だな。 本質は明仁の恣意による交代劇だ。
それを上手く法律上の立て付けを行って糊塗したのが安倍内閣。
明仁は現政権に感謝すべきだな

494日本@名無史さん2017/06/07(水) 18:18:57.90
まあ、客観的に見て明仁のワガママによる退位だよな。
だが、それが悪いとは全然思わん。八十過ぎの老爺がリタイアしたいと言うのは当たり前だ。
自由意志で退位できない今までの制度の方がおかしかったのだ。

495日本@名無史さん2017/06/07(水) 19:39:39.47
辞めたいと言うことすら我が儘ってブラック国家だな

496日本@名無史さん2017/06/07(水) 19:55:49.38
今上が憲法通りの天皇をやっていれば退位の意向もワガママだとは思わなかっただろうが
常日頃から憲法に反する活動を繰り返し、増加させ続けていたわけで
辞めたいという理由も自分が勝手に作り上げた象徴天皇像を続けられないからという意味不明なものなんだから
ワガママとしか言いようがない
正直なところ、それでもまだ言葉がぬるすぎる

497日本@名無史さん2017/06/07(水) 20:04:04.97
祈ってるだけでいいって思ってる連中にとっては今上は都合の悪い存在なんだな

498日本@名無史さん2017/06/07(水) 20:21:05.88
日本神話がイエスの物語くらい面白ければねえ
すがるものが何もないからその時々のいいかげんな天皇像に振り回される

499日本@名無史さん2017/06/07(水) 20:38:58.50
辞めたがってるのなら自由に辞めさせてやれよ。八十代の老人だぞ。

500日本@名無史さん2017/06/07(水) 22:04:59.32
>494
だからさー、リタイアはいいの。そのための摂政があるんだから。大正天皇もリタイアしたでしょ。
あんときは葉山御用邸で静養したんよ。 で裕仁が摂政と。  これでいいわけ。

ところが今回の明仁は摂政置くのは嫌いだ。 公務は退位後も続けたい。
御用邸でなく東宮御所に住みたい(←これは明仁が言ったわけはないが)。
東宮御所(平成での建築だが)の改築に数十億円と。
・・・・・・・ここがだめなんよ。
おまえが築いた象徴天皇の公的行為が出来ない、という理由で辞めたいなら
徳仁を摂政にしておめーは御用邸で趣味三昧してろよ、 俺も含めて誰も文句ねーよ、と。
まー こういうこった。

501日本@名無史さん2017/06/07(水) 22:08:42.97
>今上は都合の悪い存在なんだな
そうだよ。 明仁は意固地で暴走する卦がある。
上皇の公務で韓国に行って土下座されたら、もうどうしようもない。

502日本@名無史さん2017/06/07(水) 22:21:54.15
何故皆今の天皇に公務を続けられちゃ困るってなってるのかってそりゃ、思想面に不安があるからだろうな。
そりゃそうだ、今のイマガミの思想は日本国の象徴としては相応しくない。
こんなのが続くようなら、いっその事廃止してしまっていいレベルだわな。
正直、日本国の象徴が弱点になりつつあるからな。

503日本@名無史さん2017/06/07(水) 23:06:35.22
今上を「いまがみ」と読む奴は久しぶりだなあ

504日本@名無史さん2017/06/07(水) 23:21:20.94
誰も不安なんかなってないけど……
君だけだよ

505日本@名無史さん2017/06/07(水) 23:27:45.58
今上という用語自体に今のという意味が内包されてるのに「今のイマガミ」というのは
おかしいと気が付かないのかなぁ.

506日本@名無史さん2017/06/07(水) 23:35:32.05
反対してる人間の知性の程が分かる

507日本@名無史さん2017/06/08(木) 00:17:56.91
俺 500だけど502とは別人だよ。

508日本@名無史さん2017/06/08(木) 01:29:43.23
安倍談話が司馬史観のいいとこ取りの明治国家賛美の自画自賛だったのに対して、
明仁の戦没者追悼のおことばが簡潔に侵略戦争への反省を述べていたことでバランスが取れていた。
ウヨ総理とサヨ天皇で絶妙のバランスが取れていたが、ナルではそうもいくまい。

509日本@名無史さん2017/06/08(木) 02:07:40.04
東宮御所は仙洞御所に改称されるらしいが、
秋篠宮邸も東宮御所に改称されるのだろうか?
それとも皇嗣御所?

510日本@名無史さん2017/06/08(木) 07:12:50.33
秋篠宮殿下のご意向を忖度するんだから後嗣御所だろう
風情も糞もない
憲法無視伝統無視の反日皇族はさっさと追放しよう
開かれた皇室とかいう狂気を官邸主導で潰せば旧皇族にも復帰してくれる人間が出てくるだろ

511日本@名無史さん2017/06/08(木) 07:38:40.30
象徴なのは天皇だけ
天皇がするべきことは憲法に定められたら国事行為だけ
それを代行できるのも法律で定められた者だけ
皇室の仕事とは本来それだけ
皇族費を受けている皇族は品位の保持も仕事と言えるかもしれないが
飲酒疑惑あひる口デブや韓流AOビッチを崇めている当たりそもそもこの国の品性の基準がよくわからないから何ともいえない
皇太子妃がよく叩かれてるが法的に今の彼女がすべきことなど一つもない
余計なことをしないだけ賞賛されるべき

512日本@名無史さん2017/06/09(金) 14:37:13.51
天皇陛下 会計検査院長らと昼食会 2017年6月9日 12時41分
http://mainichi.jp/articles/20170609/k00/00e/040/260000c

>天皇陛下は9日、会計検査院長や原子力規制委員会委員長らを招き、皇居・宮殿で昼食会を催された。

>他に、人事院総裁や公正取引委員会委員長も招かれ、秋篠宮さまも同席された。

513日本@名無史さん2017/06/09(金) 14:59:01.93
「辻元清美さんは皇室を『生理的に嫌だ。同じ空気を吸いたくない』と書いた」
日本維新の会・足立康史氏が攻撃、辻元氏の“言い訳”は 2017.6.8 11:54
http://www.sankei.com/politics/news/170608/plt1706080021-n1.html

> これに対し辻元氏は「30年ほど前、学生時代にご指摘の発言をした」と認めた。
>その上で「日本国憲法の下、日本は生まれ変わり、戦争放棄の国になった。
>憲法に規定されている象徴天皇を尊重しなければならない。私は考えが一面的だったと痛感し、深く反省した」と述べ、著書の内容を撤回した。

「憲法に規定されている象徴天皇」ね
俺もそう思う

514日本@名無史さん2017/06/09(金) 15:00:48.59
自由党が採決を棄権 森裕子参院会長「全会一致が望ましいので退席した」
http://www.sankei.com/politics/news/170609/plt1706090036-n1.html

ええ……

515日本@名無史さん2017/06/09(金) 15:07:50.16
「退位」特例法成立 明治以降で初の退位実現へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170609/k10011011661000.html

>検討と準備を進めるとともに
>具体的な退位の期日や新たな元号などの検討を進める方針です。
>具体的な検討を行うことにしています。
>本格的な検討を始めることにしています。
>内容についての検討を始めることにしています。
>政府とともに検討を進めることにしています。
>新たな皇室の活動の在り方についても検討が本格化します。

>同時に、上皇の活動は、私的なものだけでなく公的色彩のあるものもあり得るとし、実際に活動していく中で形作られていくという見方を示しています。

天ちゃんと宮内庁にお任せですわ
頑張ってねー

516日本@名無史さん2017/06/09(金) 15:23:03.02
付帯決議で反対の自民・有村治子氏「制裁を受けるのは当然」 党役職の辞表を提出
http://www.sankei.com/politics/news/170609/plt1706090042-n1.html

>「法案に賛成するということだけで頭の中がいっぱいになっており、何を考えていたのか、
>附帯決議の採決があるという当然のことを、すっかり放念しており、突然腰が上がらない事態に陥ってしまいました」と説明していた。

517日本@名無史さん2017/06/09(金) 16:07:27.69
四文字元号復活して欲しいわ

518日本@名無史さん2017/06/09(金) 22:28:34.61
日本国憲法 
第四条  天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。
第七条  天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
九  外国の大使及び公使を接受すること。

外国の大使及び公使以外の人間を皇居や宮殿に迎えて接待することはしないでください
なんのためにルールがあると思ってるんですか

平成29年1月1日(日)
天皇皇后両陛下 新年祝賀の儀(最高裁判所長官等)(宮殿)
平成29年3月17日(金)
天皇陛下 午餐(最高裁判所長官始め最高裁判所判事,高等裁判所長官等)(宮殿)

そりゃ違憲活動もやりたい放題だわな
公職選挙法で飲食の提供が禁止されている理由ってなぜだろうね

519日本@名無史さん2017/06/09(金) 22:30:36.92
最高裁判所長官判事が違憲と判断してないのにおまえに何で違憲だと言える権利があるわけ?

520日本@名無史さん2017/06/09(金) 22:43:38.12
天皇は国民の奴隷ではない。
国事行為は好きなときに好きな時間だけやればいいし、休みは好きな時に取れるべきだ。
国家元首として好きなときに好きなだけ政治に介入できなければならない。本来であれば国会や内閣の判断に対し拒否権くらい持っていてもいいはずである。

521日本@名無史さん2017/06/09(金) 23:04:43.71
太宰治の家庭の幸福の世界だな
「首相と食事会をしたんだ」「陛下に晩餐会に招かれたんだ」
たぶん、そういうことを自慢できる幸福は強力に人間を操るだろうし
ただの食事とみなしていいのかは考え物だ
太宰はそれを諸悪の元とまで言った
まあ天皇の食事会なり園遊会には各界の人間の意識、士気を高めるという効果もあるかもしれないが
天皇制が生き延びるための運動だと揶揄されても仕方なくもあるだろう

522日本@名無史さん2017/06/10(土) 09:30:38.52
上皇の横暴が過ぎる場合は、承久の乱の先例に習って、孤島にお流し
するという措置もあり得る。
木曽義仲の法住寺合戦の先例もあり、院に対する措置は、いろんな
選択肢がある。

523日本@名無史さん2017/06/10(土) 09:43:39.71
>>522
それいいな。八丈島に別荘立ててさしげてヘリで食料だけ送って穏やかな隠居生活を送っていただければ良いだろう

524日本@名無史さん2017/06/10(土) 09:44:50.09
政治的な権限ないのに横暴も何もないでしょ

525日本@名無史さん2017/06/10(土) 09:51:36.46
イマガミの行く末は代々木公園で公開処刑するか島流しにするかの2択しかない。ナルは即位後3年もしたら鬱病にでもなって入院するだろう。
病弱を理由に再度退位特例法出させて、秋篠宮が即位する。

526日本@名無史さん2017/06/10(土) 12:36:46.40
謝罪の意味もこめて李王家か尚家か愛新覚羅家に進呈しろよ。

527日本@名無史さん2017/06/10(土) 17:12:38.08
生前退位反対派って気違いカルトか何でもいいから天皇叩きたいイカレ社会主義者だけということがよくわかるスレ

528日本@名無史さん2017/06/10(土) 22:54:55.37
俺も反対派だがコイツら一緒にせんといてくれw

529日本@名無史さん2017/06/11(日) 11:28:42.16
社会主義・共産主義者に「イカレ」の形容詞は不要
内包しているから重複になってしまう

530日本@名無史さん2017/06/11(日) 11:30:21.52
無用な政治発言をせぬように八丈島に島流しするのが得策では無いか。

531日本@名無史さん2017/06/11(日) 14:19:08.11
得策では無い。

532日本@名無史さん2017/06/11(日) 19:07:10.52
剃髪して仁和寺に蟄居しろよ。

533日本@名無史さん2017/06/12(月) 21:05:24.30
「上皇」京都滞在、国に要望へ 市長、特例法成立で
http://kyoto-np.co.jp/top/article/20170612000067

縛りのなくなった元天皇をありとあらゆる勢力が利用し始める
楽しい世界だ

534日本@名無史さん2017/06/12(月) 21:24:51.30
京都のどこがありとあらゆる勢力だよ
妄想?

535日本@名無史さん2017/06/12(月) 21:45:56.58
>>533
あんなクソ暑い地獄に天下の天皇様が住むかよww

536日本@名無史さん2017/06/12(月) 21:53:38.52
>>534
首都以外の場所に、国民の象徴がいる事そのものが脅威だ。
最悪、担ぎ出されて内戦になる可能性すら有り得る。
あんまりワガママ言うようじゃ、廃止したほうが良いんじゃないか?

537日本@名無史さん2017/06/12(月) 21:58:14.63
京都に上皇がお住まいになられたら、最初の夏に熱中症に掛かられ、冬にはインフルエンザになられ早急に逝去される事であろう。

538日本@名無史さん2017/06/12(月) 22:09:42.16
>>536
象徴は天皇だけだけど……なにいっての?

539日本@名無史さん2017/06/12(月) 22:22:10.64
どうも単に退位反対という以上にネガティブな考えの奴が居るな

540日本@名無史さん2017/06/12(月) 22:41:49.41
>>536
その天皇が首都以外の場所で、もし万が一反政府勢力に担ぎ上げられたり、テロ組織に誘拐されたりしたら・・・という事だね。
一応、首都というのは政権の所在地であり、一番警戒がし易い場所だ。
だから国家の象徴は首都にいるのが一番安全なんだ。
首都以外の場所でもし、万が一の自体があったりしたら天皇の存在そのものがリスクになってしまう。
それが天皇個人のワガママだったら尚更危険だ。
だったら、そろそろ日本国の安全保障上廃止した方がいいかもしれないという事だね。

国の象徴が弱点になっちまうとか本末転倒だろ?

541日本@名無史さん2017/06/12(月) 22:49:10.26
>>535
冷暖房がないところにでも住むのかよw

しかも江戸時代、徳川将軍は早世なのが多い時期に
糞暑い京都に住んでた天皇は割と長生き

542日本@名無史さん2017/06/12(月) 22:53:06.14
>>540
国の象徴天皇だけだけど……もしかして上皇も象徴だと勘違いしてるのかな?

543日本@名無史さん2017/06/12(月) 22:55:40.48
>>542
そんな理屈がテロ組織や反政府組織に通じると思う?
普通は使えるものなら何でも使うと思うよ。
治天の君なんて物が、嘗てはあったのだしね。
あれも別に法に担保された物じゃないしな。

544日本@名無史さん2017/06/12(月) 23:04:19.34
民進党は間違いなく上皇の訪韓謝罪外交を画策するだろうなー

545日本@名無史さん2017/06/12(月) 23:17:50.05
確かに今上よりはハードル低いと考えるだろうな。
アッチの人間にとっちゃ、前天皇に頭を下げさせるだけでも痛快事だろう。
しかし奴等はそれをもって日本と共に未来志向で歩き出すのではなく、
日本の象徴であった存在が非を認めたことを根拠として
国際社会で日本に対し更なる揺さぶりを掛けてくるのであった・・・。

546日本@名無史さん2017/06/12(月) 23:20:12.41
>>541
昔は今ほど暑くなかったと思う。東日本の人間には想像つかないかもしれないが京都の夏は冷房してても、一瞬でも外気に触れると不快指数MAXの生き地獄だからな。

547日本@名無史さん2017/06/12(月) 23:22:55.75
上皇に頼んでも宮内庁が良いっていう訳ないだろアホか

548日本@名無史さん2017/06/12(月) 23:57:13.02
わからんぞ?
外務省のとにかく中韓に頭下げとけしか考えない連中が意見具申して
時の政権がそれと同類の連中だったら?

549日本@名無史さん2017/06/13(火) 00:02:41.78
ネトウヨのクズがなーに寝ぼけた言ってんだ、ぼけ!

550日本@名無史さん2017/06/13(火) 22:58:06.01
上皇の訪韓問題は必ず起こるね。この危険性を指摘しているこのスレは永久保存する価値がある

551日本@名無史さん2017/06/13(火) 23:14:13.58
起きねーよw

552日本@名無史さん2017/06/13(火) 23:22:15.75
皇太子さま会見 象徴の務め「全身全霊で」
https://mainichi.jp/articles/20170614/k00/00m/040/095000c

>「両陛下のお気持ちに思いをいたしながら外国訪問に真摯(しんし)に取り組んでいきたい」と語った。

天皇が行くから上皇は行かなくていいってよ

553日本@名無史さん2017/06/14(水) 10:25:48.95
天皇の政治利用、日米綱引き 71年・米大統領会談
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE0600I_W3A300C1EB1000/

天安門事件で先進諸国から経済制裁を受けていた中国にアホみたいに出かけて行ったこともそうだが
天皇である以上ただの「親善」なんてものはありえない
行かせる政府も、招請する外国も大きな意図を持っているしそれが国政に関わらないわけがない
頼むから皇族は皇居、御所で静かにしていてくれ

554日本@名無史さん2017/06/14(水) 10:43:11.06
静かにしようとしても政府が一番利用してんだから政府に陳情しとけ

555日本@名無史さん2017/06/14(水) 17:29:09.53
奈良に陛下退位後の離宮を=荒井知事が検討指示
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061400629&g=soc

556日本@名無史さん2017/06/14(水) 22:49:34.79
普通に平城宮再建でいいだろう

http://volvolife.jp/author/heijokyu/index.htm

557日本@名無史さん2017/06/14(水) 23:53:43.05
奈良とか今更過ぎる。
普通に関東とかで良いんじゃないか。
一々何故遠隔地に行きたがるのか分からん。
内乱の火種にでもなりたいのか?

558日本@名無史さん2017/06/15(木) 00:00:32.93
そうだ、確かになんで京都なんだよ。大津京も難波京もあるのに。なんなら伊勢にNPO作って今上に理事長に就任してもらえればどうか?

559日本@名無史さん2017/06/15(木) 00:01:23.96
隠岐の島へ島流しが伝統に即して一番良いのではないか。

560日本@名無史さん2017/06/15(木) 00:06:09.77
では後鳥羽上皇の先例に倣って、坊主も付けるか。
不慮の事態に備えないいけないからな。

561日本@名無史さん2017/06/15(木) 01:18:10.61
現状、京都御苑に仙洞御所があるんだからそこに隠棲するのが本来なんだがね。
仁和寺や大覚寺も悪くない。
思い切って名古屋城本丸御殿 首里城 五稜郭と全国城巡りで地方再生

562日本@名無史さん2017/06/15(木) 01:49:34.82
みんな東京に住んで関東大震災やテロでもあったらどうすんだよな
リスク分散として地方に住むのがいいだろ

563日本@名無史さん2017/06/15(木) 08:29:07.73
>>562
どちらかといえば天皇の方を京都によこして和歌や蹴鞠を嗜んでいただくのが良いのでは?

564日本@名無史さん2017/06/15(木) 09:12:05.60
>>561
仙洞御所は建物一つも残ってないぞw
大宮御所はあるが大正天皇崩後
貞明皇后(大正天皇皇后)一人用の住まいとして
昭和天皇が建てたものだから
規模も小さいし警護が入りきらん

565日本@名無史さん2017/06/15(木) 12:25:38.06
>>564
貞明皇后が済んだのは京都ではなくて東京大宮御所(現在は無い)。 ま、それはいいが、
京都大宮御所は最近まで皇族の行幸啓、国賓の京都滞在に使用されていた。(現在は京都迎賓館を利用)
新仙洞御所は現在の東宮御所を数億円かけて改修するようだから、その金で京都大宮御所を改修すればよい。
上皇侍従などのお付の数が多いから手狭なだけで、夫婦とお手伝いさん数人だけなら、大宮御所で十分。
戦後それでやってきているんだから(京都滞在)。
これ以上 皇室に贅沢はさせられない。

566日本@名無史さん2017/06/15(木) 12:39:20.93
退位特例法 今月16日公布
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6243116


日本国憲法(昭和憲法)は事実上 2回改正されたという認識がある。
改正の1度目は昭和29年の自衛隊創設(9条改正)、2度目は上皇制度設立(1条改正)
一昨年前には集団自衛権の是認もあり、 現在の憲法は「平成の新憲法」となった。
テロ等準備罪成立の今日、記念カキコできることは誠に感慨深いものがある。

567日本@名無史さん2017/06/16(金) 22:33:05.31
特例法を公布 施行日に皇太子さま即位 2017年6月16日
https://mainichi.jp/articles/20170616/k00/00e/010/228000c

568日本@名無史さん2017/06/16(金) 22:37:16.29
両陛下が皇居外でテニス 友人と、特例法公布日に
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0411365.html

祝勝会かな

569日本@名無史さん2017/06/17(土) 10:10:39.70
京都は旧宮家を擁立して、皇籍復帰の準備に協力するのがよい。
旧宮家に京都に住んでいただき、和歌や蹴鞠の練習をして
いただくことで、皇族としての心構えもできてくるだろう。

570日本@名無史さん2017/06/17(土) 23:13:28.41
>>56それしかないな、テニスかなんか知らんが異国の邪戲なんかより日本古来の遊戯を次世代に継承していくのが肝要だよ。
京都でテニスなんかしたら熱中症で死んでしまうよ

571日本@名無史さん2017/06/19(月) 07:29:55.81
退位特例法成立「評価」88%
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H2D_Y7A610C1PE8000/

572日本@名無史さん2017/06/19(月) 09:45:07.58
反対する連中が異常であることが明らかになったか

573日本@名無史さん2017/06/20(火) 23:49:12.96
上皇は質素な方だから、やがてわずかな近臣だけを連れて、山深い
草庵にこもってお住まいになるのではないか?
農夫や猟師にも親しく交わられながら、山菜や木の実を大御食と
される生活をされるだろう。

574日本@名無史さん2017/06/21(水) 06:21:08.17
>>573
八丈島か隠岐に島流しするのが宜しかろう

575日本@名無史さん2017/06/29(木) 22:11:56.01
生前退位 とは

現人神である平成天皇が生前退位を思いついてしまったので、
オバマたちの世界の者全員が産まれてから生まれる前に戻って
水子になるが、それは本当の死である。

そんなことをするのは、悪事の為以外にないので、オバマたちの世界の者全員
は、本来の歴史通りのまんま「日本である土星のコアの中央のアフリカ」のまんま
ゆうあい(融合の読み間違いby鳩山)して、無に還り、無のまんまとなる

あざーすっ。

576日本@名無史さん2017/07/02(日) 03:55:17.99
>>543
で今まで皇族が誘拐された例あんの?
東京以外は無法地帯だとでも思ってんのかね

577日本@名無史さん2017/07/04(火) 22:28:05.83
ぜんぜんわからないんだが
保守派の論客で譲位に反対してるやつが多いよな
なんで?
俺にわかるように理由説明してくれ

578日本@名無史さん2017/07/04(火) 22:30:28.74
>>577だが、>>1氏の個人的な主義主張には興味はなくて
保守派言論人の界隈での共通認識についてどなたか教えて下さいませんか

579日本@名無史さん2017/07/04(火) 23:18:43.86
憲法違反とか行ってる

580日本@名無史さん2017/07/05(水) 16:21:50.28
そろそろ戦争してた連中も死に絶えるし、これを期に宮内庁を潰してもっとスリム化すればいいのに
要らんでしょ、宮内庁

581日本@名無史さん2017/07/05(水) 18:14:01.09
財団法人にでもすればいいんだよ

582日本@名無史さん2017/07/06(木) 09:49:23.82
>>285
接受の意味わかってない奴発見w
なんだ元首を接受ってw
接受って接待だと思ってるのか
大使公使を接受ってのはかれらを大使公使として認めて受け入れるってことだよw
元首を接受って何のこっちゃw

583日本@名無史さん2017/07/06(木) 14:16:45.03
学研現代新国語辞典
接受……うけとること。また受け入れること。
大辞林
接受……受け取ること。
デジタル大辞泉
接受……受け取ること。また、受け入れること。
ベネッセ国語辞典
接受……外交使節などを受け入れること。公文書などを受け取ること。

584日本@名無史さん2017/07/06(木) 14:28:11.04
学研現代新国語辞典
総意……[そのことに関係のある]全部の人の意見、考え。全員の意思
大辞林
総意……全員の意見や意思。
デジタル大辞泉
総意……全員の一致した意見・考え。
ベネッセ国語辞典
総意……すべての人の一致した考え。

総意
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E6%84%8F
参考資料 法令用語事典(学陽書房
全員の一致した意見・考え。組織全体を構成する構成員全体の直接または間接による意思表示によって帰結される意思、即ち全体に共通する意志の事である。
〜また、組織または団体の比較多数または一定機関の意思により総意と表現する場合もある(多数決を参照)。

法令用語事典が手元にないのが残念だけど
法律の世界は独特な言葉の解釈の仕方をしてるみたいだな

585日本@名無史さん2017/07/07(金) 18:15:47.48
憲法の「国民の総意」とかとんだ嘘っぱちだと思ってたけど
法的には普通のことだったのか?
国会はやけに全会一致にこだわってたけど
一般的辞書とも法令用語とも違う独特の「国民の総意」を必死で実現させようとしていたわけだ
奇妙なことだ

586日本@名無史さん2017/07/09(日) 05:31:11.92
国民の総意ってのは全体意志じゃなくて一般意志のこと。
専門用語なんだから素人が漢字の一文字一文字から正解を推定するのはむり

587日本@名無史さん2017/07/09(日) 09:48:08.18
「国民の総意」の総意はルソーの言う一般意思じゃねえだろ
一般的な意思って言いたいのか?

588日本@名無史さん2017/07/09(日) 09:50:32.85
日本国憲法以前に法令上で総意という言葉が使われた例ってあるんだろうか
いったい何時から法令用語における総意はその意味だったんだろうか

589日本@名無史さん2017/07/09(日) 10:06:09.99
帝国憲法改正案は衆議院で8票の反対があったんだな

590日本@名無史さん2017/07/09(日) 10:10:43.94
>朕は、日本國民の總意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、

それでもやっぱり総意なわけだよね
一般的な辞書ではどれも「全員の」「すべての人の」とか比較多数なんて許さない感じだから違和感あるけど
法的な「総意」の使われ方の歴史は興味あるなぁ

591日本@名無史さん2017/07/09(日) 10:26:12.10
直接投票したわけでもないのに総意いうのは欺瞞的だな

592日本@名無史さん2017/07/09(日) 20:44:40.54
イタリア王国みたいに王制についての国民投票でもすればいいんだが

593日本@名無史さん2017/07/11(火) 01:53:22.26
>>586
そこは解釈次第。憲法学の前提は文面をいかに矛盾なく解釈するかだから

594日本@名無史さん2017/07/15(土) 09:17:50.64
「国民の総意」というのは、全国民の熱烈な翼賛によって天皇を支える
べきという、全国民に課した義務を示しているのではないか?

595日本@名無史さん2017/07/15(土) 09:32:06.22
1936年に出版された内務省警保局調査室 編『最近我国に於ける議会制度改革論』の
108-109頁で、政党政治と総意について解説されている

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1079261

596日本@名無史さん2017/07/15(土) 09:34:08.66
国民が望んでるっていう形にしないと廃位や戦争責任が天皇に及んじゃうから問答無用で国民の総意ってことにしただけ
この歴史背景知らずに文言だけで解釈しようとしても意味がない

597日本@名無史さん2017/07/15(土) 10:45:36.62
>>594
第九十九条
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

598日本@名無史さん2017/07/15(土) 13:29:00.47
>>594
国民主権の原則からしてその解釈は不可能

599日本@名無史さん2017/07/16(日) 12:24:23.72
国会でも反対票なく世論でも退位に賛成
反対してる奴らの異常さが際立つな

600日本@名無史さん2017/07/16(日) 18:53:06.33
「国民の総意」は、国民すべてが天皇を翼賛しているという単純な事実を
示しているのだと思う。
すべての国民が翼賛しているのだから、天皇は選挙によらず、世襲で
自動的に即位することになる。

601日本@名無史さん2017/07/17(月) 04:04:17.88
わが国の国体は、「君民一体」で、天皇と国民の間に対立はなく、帝国憲法に
おいても、天皇大権を天皇自ら制限して憲法を国民に授けられたと解釈され
ていた。だから、日本国憲法においても、天皇と国民は根源的に融和的で、
つねに国民の総意によって天皇は擁立されている状態を条文が表現して
いるのだろうな

602日本@名無史さん2017/07/17(月) 10:08:25.67
天皇は王権神授説ではなく、
国民の総意によって成り立つものだから、
国民の意向に背かないようにという
天皇への努力義務だと思う

GHQが下書きを作るなら、
王権神授説のひていを

603日本@名無史さん2017/07/17(月) 10:08:58.68
条文に盛り込みたいだろう

604日本@名無史さん2017/07/17(月) 10:22:45.25
天皇の地位は国民の総意によるということは、国民の総意でなければ天皇は廃されるということに他ならない
国民>天皇という絶対的な力関係を示しているのが憲法第一条

605日本@名無史さん2017/07/17(月) 10:37:32.14
article i.
the emperor shall be the symbol of the state and the unity of the people, deriving his position from the sovereign will of the people, and from no other source.

第一条
皇帝ハ国家ノ象徴ニシテ又人民ノ統一ノ象徴タルヘシ彼ハ其ノ地位ヲ人民ノ主権意思ヨリ承ケ之ヲ他ノ如何ナル源泉ヨリモ承ケス

まあ、こっちのほうが良かったな

606日本@名無史さん2017/07/17(月) 10:47:02.62
>>605
明確でいいな

607日本@名無史さん2017/07/17(月) 10:55:05.40
「国民の意思で天皇を廃位できる」「天皇の国民への努力義務」というのは
天皇と国民を対立的に捉えるもので、天皇と国民がつねに融和するわが国の
現実に合致していない。

憲法の条文に天皇の廃位は予定されておらず、国民統合の象徴たる天皇は
国民と一体である。天皇は国民に「対して」憲法を守るのではなく、
天皇は国民とともに憲法を守る。そのような天皇を国民はその総意によって
翼賛するというのが、条文の趣旨と解すべきだ。

608日本@名無史さん2017/07/17(月) 13:38:45.45
第一条
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

主権者は天皇じゃなくて国民
翼賛という考えが入る余地はない…

609日本@名無史さん2017/07/17(月) 22:37:06.83
天皇は主権者たる国民を統合して日本国を形作っている。国民を材木と
すれば、天皇はセメントのような存在だ

610日本@名無史さん2017/07/18(火) 09:33:44.90
野球球団のシンボルたるマスコットもちょくちょく代替わりしてんだから天皇も代替わりしてもいいだろ

611日本@名無史さん2017/07/20(木) 16:06:47.15
>>3
これだな
高齢だったら摂政使えって言ったら皇太子が天皇つく頃にはまた摂政つかなきゃならない
その後も高齢天皇が続いて摂政が国事行為をし続けることになる
生前退位よりそっちの方がよっぽど異常だわ

612日本@名無史さん2017/07/20(木) 22:10:30.55
ふつうに関白を復活すればいいだろう。
近衛家・鷹司家・九条家・一条家・二条家が回り持ちで関白職を務めて、
国事行為・公的行為を代行すればよい。天皇はずっと内裏にいらっしゃれば
だいぶ楽になられるだろう。

613日本@名無史さん2017/07/20(木) 22:44:59.29
表に出てこない天皇は象徴とは言えないので廃止させられる危険性が高まるんだが

614日本@名無史さん2017/07/22(土) 00:28:13.67
天皇がその玉体を大衆の前に現すようになったのは、ここ最近の陋習なのだから、
再び御簾の中で過ごされることに何の問題もあるまい。
もし君主制の廃止を企む勢力が出てきたら、破防法・内乱罪を適用して、徹底的に
鎮圧すればよいだろう。

615日本@名無史さん2017/07/22(土) 00:30:46.51
専制君主制が好きなら三代続いている北朝鮮王国へ行け

616日本@名無史さん2017/07/22(土) 00:32:50.29
日本は明治以来、立憲君主制であり、北朝鮮のような専制君主制ではない

617日本@名無史さん2017/07/22(土) 00:37:50.27
天皇が御簾の中にいて大衆に姿を現さないのは江戸時代以前だろ

君主制はイギリス流とプロイセン流がある
日本はプロイセン流に近く、天皇に大権が与えられている構造だ

618日本@名無史さん2017/07/22(土) 00:47:23.89
別に今上天皇にも皇太子にも何も不満はないが
天皇を国民が奉戴するかどうかは国民の民意で決めることだ
それが「民主」主義だ
「民主」主義破壊を目指す団体にこそ破防法を適用して鎮圧すべき

619日本@名無史さん2017/07/22(土) 01:22:21.02
>1
そらそうやわ 憲法や皇室典範が簡単にひっくり返されるんやもんね

ただのわがままやと思うよ 上皇制度なんて作ったら、サボりたい方は若くして譲位するやん
変な人やったら変な事やらかして、メチャクチャになるで

620日本@名無史さん2017/07/22(土) 02:07:58.87
若くして退位って、やる気なきゃ初めから即位せんわ

621日本@名無史さん2017/07/22(土) 22:38:30.38
天皇を推戴するかどうかを「民意」で決められるのか?
そんな「民意」を憲法は保証しているのか?

622日本@名無史さん2017/07/22(土) 23:17:08.01
そういうのがもう面倒いんだよ。
正直腫れ物になってんじゃねぇか。
そろそろ廃止したれ。
まぁこっちから言い出さなくても、皇室の方から辞めたい言い出しそうな感じだがな。

623日本@名無史さん2017/07/23(日) 00:04:31.27
かといって民間においとくと誰が利用しようとするか分からんからな

624日本@名無史さん2017/07/23(日) 03:57:02.13
だから、今上は代々木公園で処刑、ナルは国外追放で良いだろよ

625日本@名無史さん2017/07/23(日) 06:16:25.68
今上は代々木公園で処刑、ナルは国外追放で良いだろよ。グアム辺りに島流しかな

626日本@名無史さん2017/07/24(月) 00:23:49.72
現在のところ、君主制打倒を主張している政党は、公安調査庁指定の危険団体・
日本共産党だけだ。その日本共産党の支持率がせいぜい数パーセント止まりで
あることを考えると、君主制廃止が公論化する可能性は極めて低い。
このままずっと続くのだろう。

627日本@名無史さん2017/07/24(月) 00:34:22.04
天皇は君主じゃないだろ
ただの象徴

628日本@名無史さん2017/07/24(月) 05:58:29.59
今上が終わらせたがってるんだから望み通り自身は隠岐に島流し、ナルは即位後永久に国外追放で天皇制を自然消滅させりゃいいよ。
天皇は外遊へ出掛けられて国内から不在になってしまわれたって形で自然に天皇制終了だよ

629日本@名無史さん2017/07/24(月) 07:01:31.12
今上を島流しして、ナルが出かけてる間に宮内庁解体と皇居の更地化を閣議決定したらいい。秋篠宮は平民に戻ればいい。

630日本@名無史さん2017/07/24(月) 19:32:20.61
秋篠の長女は自ら好き好んで、そこいらの得体の知れないシャクレと一緒になるからな。
一家そろって元の平民に戻ればいい。

631日本@名無史さん2017/07/24(月) 21:02:15.87
やっぱ反対派はキチガイだったな

632日本@名無史さん2017/07/24(月) 22:29:44.63
譲位して上皇になられたら治天の君であるから、これまで以上の権威を持たれるに違いない。
国事行為から解放されるので、院近臣たちとともに、大いに手腕を振るわれるのではないか?

633日本@名無史さん2017/07/25(火) 05:38:49.53
護憲派のブサヨはイラネ

634日本@名無史さん2017/07/25(火) 12:11:34.58
国民主権不要を唱えるネトウヨは日本にイラネ

635日本@名無史さん2017/07/25(火) 13:23:38.54
>>633
憲法嫌なら日本から出てけよ

636日本@名無史さん2017/07/25(火) 23:49:48.25
天皇と国民は一体不可分であり、ともに日本国家を形成している。
天皇は国民をいたわり、国民は天皇をお支えする。
憲法の解釈など、憲法学者に勝手にさせておけばよろしい。

637日本@名無史さん2017/08/12(土) 17:08:08.21
今上天皇が御退位されて一切の御公務から離れられます。感謝の気持ちでいっぱいであります。
退位後の両陛下の御心が一番大事であり,また国民の感謝の気持ちが大事でありまして,
それを踏まえて,季節のいい時に,京都へお越しになりたいと思われた時,
静かに京都へお越しになられて,そして,文化など様々なことを感じていただく。
こういうことに相応しい京都御所。あのままでいいのか,国の方で考えていただきたいと思います。

もう1点は,御大典がどうあるべきか。千年を超えて京都は皇位継承の地でありました。
天皇陛下が東京へ行かれてからも,御大典は大正,昭和と京都で行われました。
今上天皇の御大典が東京で行われた時は,あまり国民的な議論が無く,またそのような雰囲気ではなかったと思います。

今回は退位ですので,そういう議論をしていくことも大事だと思います。
同時に,90年前と社会状況,物理的な状況も大きく違うので,
何が可能であるかを国の方で検討していただけたらと考えています。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000222664.html

638日本@名無史さん2017/08/12(土) 21:34:14.12
玉体を東京以外の場所に移すなんて論外でしょ。
海外勢力の侵略のダシに使われてもおかしくないのだから、お上の元に置いておくのが一番だろう。

639日本@名無史さん2017/08/12(土) 22:01:01.23
馬鹿め
東京以外無法地帯だと思ってのかね
テロの標的になる東京がこれから一番危ないってのに

640日本@名無史さん2017/08/13(日) 08:03:14.02
<天皇陛下退位>法務省が恩赦検討 皇太子さまご結婚以来
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00000008-mai-soci

法の下の平等の例外を皇族だけでなく犯罪者にまで及ばせるのか

641日本@名無史さん2017/08/14(月) 00:04:27.89
>>639
テロは米英的なええかっこしいを止めて警戒態勢を整えれば何とかなる。
それよりも警戒すべきは海外勢力だ。
奴らに玉体が奪われたら、最悪インカ帝国のように抵抗すら出来ずに降伏してしまうかもしれない。
自分はそうは思わんが、日本国民にとって皇室は何よりものキラーコンテンツらしいからな。
国家の中で最も重要な場所に隠しておくべきなんだ。
そして無駄な事は言わせない、見させない、表に出さない。
これでいいんだよ。
皇室は、日本国民の生贄なのだからね。

642日本@名無史さん2017/09/01(金) 19:23:31.38
概算要求で宮内庁、退位準備費用について金額示さず
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3144882.html

>来年度予算の概算要求で、宮内庁は天皇陛下の退位の日程が決まっていないことから退位の準備費用については金額を示さず、
>項目だけ記載する「事項要求」にすると発表しました。宮内庁の事項要求は初めてです。

643日本@名無史さん2017/09/01(金) 19:25:56.80
事項要求……概算要求の際、各省庁が政策の詳細などが決まっていない場合に、金額を記さず項目のみを示すもの。
         年末の政府予算案が決まるまでに金額を確定させる。

644日本@名無史さん2017/09/21(木) 17:05:27.07
高句麗の王子まつる高麗神社に天皇・皇后が初訪問 朝鮮日報2017/09/21 10:54
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/21/2017092101252.html

>高麗文康宮司は「両陛下とも朝鮮半島から文明がやって来た過程に深い関心を持っていらっしゃると聞いていたが、
>実際に、高句麗人と百済人はどう違うのかなどいろいろと質問を受けたので、知っていることをお答えした」と語った。

645日本@名無史さん2017/09/22(金) 16:57:24.71
ネトウヨのような排他的レイシストに対する牽制だろうな

646日本@名無史さん2017/09/24(日) 23:41:17.64
じゃあその内、天皇制抜きのナショナリズムを唱える極右が出てくるかもな。
まぁ皇太子があの有様だからな。
これ以上景気が悪化して更に安全保障上の危機に陥れば、天下を取る可能性も無くは無いだろう。

647日本@名無史さん2017/10/20(金) 09:05:43.75
天皇陛下退位19年3月末 即位・新元号4月1日で調整 10/20(金) 3:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000010-asahi-soci

>政府は天皇陛下の退位日を2019年3月31日とし、皇太子さまが翌4月1日に新天皇に即位して、
>その日に新しい元号を施行することで最終調整に入った。

648日本@名無史さん2017/10/20(金) 09:07:12.52
退位特例法が成立=陛下「上皇」に−改元は19年元日軸 (2017/06/09-10:59)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017060900185&g=pol

>政府は2018年12月下旬に退位と皇太子さまの新天皇即位を実現させ、翌19年元日に元号を改める日程を軸に検討しており

>退位などの時期については「19年3月末に退位・新天皇即位、4月1日に改元」とする案が宮内庁にあり、

宮内庁は強いなぁ
天皇が強いのか

649日本@名無史さん2017/10/24(火) 14:46:07.98
米大統領、天皇陛下と会見へ 2017/10/24 10:37
https://this.kiji.is/295370656141362273?c=39546741839462401

外国の元首と会見することは天皇の仕事ではない

650日本@名無史さん2017/10/24(火) 14:46:57.47
日本国憲法
第4条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

第7条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
五 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
六 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
七 栄典を授与すること。
八 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
九 外国の大使及び公使を接受すること。
十 儀式を行ふこと。

トランプとの会見は儀式のつもりか?
それとも私的行為のつもりか?

651日本@名無史さん2017/10/26(木) 19:03:29.55
両陛下の屋久島訪問検討=11月中旬にも、鹿児島3島
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081601084&g=soc

> 天皇陛下は退位の意向をにじませた昨年8月のお言葉でも
>「日本の各地、とりわけ遠隔の地や島々への旅も、私は天皇の象徴的行為として、大切なものと感じて来ました」と述べており、
>この3島への訪問も強く希望していたという。

完全に開き直ってる
天皇の勝手気ままな活動がなぜ公務呼ばわりされる?
なぜこんなことに税金が使われるんだ?
憲法で定められた国事行為のみをするのが象徴天皇のはずなんだ
今の日本は立憲君主制の大日本帝国以下の土人国家だよ

652日本@名無史さん2017/10/27(金) 09:43:31.25
私費で行ってるだけだが

653日本@名無史さん2017/10/27(金) 23:17:12.46
>>652
陛下が象徴的行為って仰ってるでしょ

宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/yosan.html
宮廷費
儀式,国賓・公賓等の接遇,行幸啓,外国ご訪問など皇室の公的ご活動等に必要な経費,
皇室用財産の管理に必要な経費,皇居等の施設の整備に必要な経費などで,平成29年度は,56億7,892万円です(宮廷費の内訳)。
宮廷費は,宮内庁の経理する公金です(皇室経済法第5条)。

皇室に対して無知にもほどがありますね
外国人ですか?

654日本@名無史さん2017/10/27(金) 23:51:16.96
池上彰は政教分離の原則のために儀式費用は内廷費から出てるとか言ってたような気がしたんだが

655日本@名無史さん2017/10/28(土) 00:04:04.31
葬儀や墳墓の維持管理にかかる金額を考えたら内廷費だけで済むわけがないと普通はわかるはずですが

656日本@名無史さん2017/10/28(土) 00:13:13.04
皇室に財産返還したら日本の殆どが天皇のものになってしまうが

657日本@名無史さん2017/10/28(土) 15:34:23.61
日本国憲法
第九十九条
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

自民党改憲草案
第百二条
全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。

国会議員、国務大臣、裁判官その他の公務員は、この憲法を擁護する義務を負う。


今の天皇の奔放な振る舞いは天皇が律令の外にいた時代に回帰したかのようだね
自民党はその実情に合わせて憲法を変えてくれるようだ
安倍さんを大日本帝国を再興させる卑小な歴史修正主義者とみなす人間がいるが
彼と自民党と陛下はもっと大きなビジョンを持っていると思う

658日本@名無史さん2017/10/28(土) 17:12:16.82
戦後すぐ作られて天皇を雁字搦めにした憲法が国民が望む天皇の姿と乖離してんだね

659日本@名無史さん2017/10/29(日) 16:03:38.86
象徴としてのお務めについての天皇陛下お言葉
https://www3.nhk.or.jp/news/special/japans-emperor/index.html

>即位以来、私は国事行為を行うと共に、日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を、日々模索しつつ過ごして来ました。
>伝統の継承者として、これを守り続ける責任に深く思いを致し、〜

望まし在り方も何も憲法には『天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。』と書いてある
いったい何を模索しようというんだろう?
彼がこれまでやってきた式典への出席や行幸、海外訪問、晩餐会、園遊会、外国元首の接受、国民へのメッセージ、お言葉、会見
すべてが憲法に反している
伝統の継承者としてこれを守り続ける責任?
摂政を拒絶し、皇室典範の改正を望み、殯の行事に不平を漏らし、土葬を火葬に変更し、
いつ見てもスーツかテニスウェアしか着ていない彼がいったい何の伝統を継承しているというのか?
俺にはさっぱりわからない

660日本@名無史さん2017/10/29(日) 16:11:43.61
戦前の皇室の伝統も戦後の皇室の伝統も自分の都合のいいように潰して作り出して伝統の継承者を気取り
憲法ガン無視しながら象徴天皇の務めを連呼する
狂人としか思えない
そうでないならよほど日本人を馬鹿にしているかのどちらかだ

661日本@名無史さん2017/10/29(日) 16:29:40.04
>始めにも述べましたように、憲法の下、天皇は国政に関する権能を有しません。〜略〜
>そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、ここに私の気持ちをお話しいたしました。
>国民の理解を得られることを、切に願っています。

これをあさましいと君たちは思わないんだろう
厚顔無恥だと思わないんだろう
こんなしょぼい王様に頼らないと君たちは自分が日本人でいることに耐えられないのか

662日本@名無史さん2017/10/29(日) 17:11:13.98
>>661
確かに
いくつかの天皇大権があってもいいよな

663日本@名無史さん2017/10/30(月) 05:56:35.28
>天皇という立場上、現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら、
>私が個人として、これまでに考えて来たことを話したいと思います。

天皇信者はあのお言葉を聞いて天皇が皇室制度に具体的に触れなかったと本気で思ってるんだろうか?
天皇が老齢で呆けたってことにしてるんだろうか?
単にバカだってことにしてるんだろうか?
嘘つきだけど天皇だから問題ないってことにしてるんだろうか?
国家と国民統合の象徴にこんなイカれた演説垂れ流されたら普通は国民みんな自殺したくなるだろ
だから憲法は天皇の演説なんか許してないんだよ
天皇という地位の重要さを何もわかってない
天皇も宮内庁も荷担するメディアもそれを許す国民も
半世紀以上前のアメリカ軍人の知性の10分の1の知力もあるのか疑わしい

664日本@名無史さん2017/10/30(月) 06:08:19.82
>>662
天皇も宮内庁も自民党もきっとこういう考えを持ってるんだろうね
現行憲法に記される象徴天皇なんて何の価値もないゴミクズだと思っているんだろう
そして自分がたちが望む偉大な天皇のために平然と憲法を無視して
こんなにも醜悪な演説を聞かせてくれるんだから最高だよ

665日本@名無史さん2017/10/30(月) 06:19:17.63
アメリカに敗北したこと、アメリカに現行憲法を与えられたことに屈辱を感じるよりまず先に
当時の自分たちにまともな知性がなかったこと、今もまだないことに屈辱を感じてほしい
新しい憲法も新しい天皇の在り方も自分たちで作っていけばいい
けれどもこんな様でいいのか?

666日本@名無史さん2017/10/30(月) 06:39:26.84
数々のろくでもない公的行為をしている天皇を見て
ようやくお前らはそれに価値が見いだせる
そうでもしないと見出だせない

667日本@名無史さん2017/11/03(金) 14:38:01.24
何がろくでもないわけ?
国民の大多数が望んでいるんだが

668日本@名無史さん2017/11/06(月) 10:20:46.80
階層制に由来する特権のことになると日本人はそこから生じるあらゆる結果を受け入れる傾向にある
ルースベネディクトが資料と日系人への取材だけでたったの2年で見抜いた日本人の性質は今も変わらないってことだ
もう理屈じゃない
陛下の意思は絶対なのよ

669日本@名無史さん2017/11/07(火) 01:58:27.20
天皇に全財産差し出せ言われたらお前差し出すのかよw

670日本@名無史さん2017/11/14(火) 09:13:54.12
天皇退位儀式の簡素化検討
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/170164

>政府、天皇陛下の退位の儀式について、可能な限り簡素な形式で執り行う方向で検討へと政府関係者。(共同通信)

ネットだとどこも共同の一行ニュースの流用だね

671日本@名無史さん2017/11/14(火) 09:16:31.80
>今回もこの様式(式次第)をそのまま踏襲すれば、退位の理由などに関する天皇の言葉を代理者が読み上げる「宣命」が行われることになる。
>しかしこの場合、天皇の政治的な意思表明と受け止められれば憲法に抵触する恐れが生じるつぃて、
>政府内からは「儀式を簡略化すれば問題はない」(政府筋)との見方が浮上。
>「宣命」の扱いが検討の軸になるとみられる。

672日本@名無史さん2017/11/14(火) 09:18:19.50
あれ、じゃあこの間のお言葉は良かったの?って疑問を持たせないための一行ニュースかな

673日本@名無史さん2017/11/14(火) 09:26:10.32
即位の式でやるから退位の式では海外の賓客招かないってよ
日本の憲政、民主主義の歴史の中でも最大最悪のクソイベントからこっそり終わらせたいのはわかる
平成はゴミみたいな時代だったな
次はマシだといいわ

674日本@名無史さん2017/11/14(火) 10:56:01.04
ゴミなのはお前の人生だろw

675日本@名無史さん2017/11/14(火) 14:42:25.81
平成じゃなくなったらお前の人生がいきなりゴミじゃなくなるかよw

676日本@名無史さん2017/11/14(火) 15:11:00.60
天皇が仮に憲法に書かれている通りの国事行為しかしなかった場合、
それで今よりマシな時代になってたの?

677日本@名無史さん2017/11/14(火) 15:18:26.76
国事行為しかやらない天皇って実はまだ見たことないんだよね
昭和天皇も行幸は戦後すぐからやってたし

678日本@名無史さん2017/11/14(火) 15:46:22.59
第156回国会 憲法調査会最高法規としての憲法のあり方に関する調査小委員会 第2号(平成15年3月6日(木曜日))
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/012615620030306002.htm

>公的行為の一番右側に、君主的な側面としてこれこれのものがある。
>これはいずれも国事行為ではございませんが、例えば、国会開会式への行幸であるとか、認証官任命式への御臨席であるとか、
>各種の拝謁、国賓行事、外国訪問、国際的大会の名誉総裁就任、国家的行事への臨席、天皇誕生日祝賀行事等の主宰、社交的行事の実施、こういうのがございます。
> それから、伝統的な側面では、歌会始、講書始の主宰、地方行幸中の公式行事以外の日程、福祉活動の奨励、
>ねぎらいの行為、災害見舞い、文化、産業の奨励、

>これが公的行為と言われるものであります。

679日本@名無史さん2017/11/14(火) 15:57:20.99
>学界はとにかく、国事行為以外に天皇はなすべきでないという考え方が基本でございますけれども、
>それじゃ天皇のなさっておられることを全部否定するのかというと、
>なかなかこれが難しゅうございまして、憲法規範説を徹底することは非常に難しい。

680日本@名無史さん2017/11/14(火) 16:02:36.86
>ただ、具体的にいろいろなさっておられる方を、これを全部憲法の外側に追い出して、
>どうもそれは御勝手になさっているのだと言うことはなかなかできないのでございまして、
>これはやはり、天皇陛下がお動きになるときには、それなりの相当の費用と人員を使って動いているわけでございますから、
>それを基本的に整理するという方向に、整理するというのは少なくするという意味じゃなくて、秩序あるものにしていく必要があるのではないかと。
>これは皇室の外側にいる私の勝手な考え方でございますけれども、
>そういうふうに考えているということでございます。

俺なら絶対こんなこと公の場で言えん
世の中キチガイ多いのに信念のある人だよ

681日本@名無史さん2017/11/14(火) 16:09:55.16
> ですから、私は、ここまで天皇の公的行為、社会的行為――皇室行為や私的行為は別としまして、公的行為や社会的行為が広がってきた、
>しかしそれは国民統合という意味での象徴性があるかどうか、これはもう非常に疑問でございます。
>それから、主権の存する国民の総意に基づいてそういう公的行為やあるいは社会的行為をなさっておられるかどうか、それも疑問でございます。

682日本@名無史さん2017/11/14(火) 16:14:04.08
園部逸夫
日本の法学者、弁護士。判事として最高裁判所判事、東京地方裁判所部総括判事などを歴任した。
立命館大学客員教授、外務省参与(監察査察担当)。

やっぱり権威に弱い日本人を説得するには偉い人の言葉を引用していかないとダメなんだろうな
日本の人文学者が西洋学問の紹介者に終始しないといけない理由がわかる

683日本@名無史さん2017/11/14(火) 16:17:47.40
最大最高の権威としての天皇ってもっと有効活用されてもいいよなぁ
天ちゃんがイジメはよくないって言えば日本からイジメが消えるんじゃないだろうか
日本はとっくに平和なのにバカの一つ覚えみたいに平和平和とお言葉垂れ流してたし
もっとためになる演説たくさんしてほしかったわ

684日本@名無史さん2017/11/14(火) 16:25:05.35
俺は現行憲法を蔑ろにして公的行為をする天皇が嫌いなだけで
天皇の持っている可能性にはめちゃくちゃ期待してるんだよ
はよ改憲したいね

685日本@名無史さん2017/11/14(火) 19:26:47.29
この園部というのは法学者のなかでも最高にものわかりがいい
だからこそ「天皇は国事行為以外はすべきでない」と考える学会の学者たちを差し置いて
1枠しかない最高裁判事の学者枠に入れてもらえたのだし
有識者会議の座長を勤めることもできた
『女性宮家』検討担当内閣官房参与を任されることもできた
俺はこういうのを御用学者と言うのだと思うんだが
まあどうでもいいか

686日本@名無史さん2017/11/14(火) 19:58:32.45
>もちろん、憲法学者というのは規範学者でございまして、
>正直言って、憲法をそのままに解釈していくということはこれはもう極めて、だれでもできることでございます。
>憲法にはこう書いてある、ああそうかと。
>しかし、世の中の事柄というのはそう簡単にはいかないという、私もかなり実務を経験しているものですから、
>研究室の中で考えているようなわけにはなかなかいかないのではないかということで、

正論!w

687日本@名無史さん2017/11/14(火) 20:05:56.95
学者が正論だけ言ってても世の中は変わらないんだよ
御用学者と言われようが現実と戦って変えていく人のほうが圧倒的に正しい

688日本@名無史さん2017/11/14(火) 20:11:06.16
> そこで、退位の問題でございますが、これについては、天皇には定年がない。
>定年がないということはいい面と悪い面とございまして、これは天皇陛下のことを申し上げているわけじゃないんですけれども、
>定年がないと、やめてもらいたい人になかなかやめてもらえないということがございます。
>それから、どんなに元気な人でも、定年があれば、それを理由にして、自分は定年だからやめたんだ、こういうことが言えますが、
>それがないと、周りからも言いづらいし、本人からも言いづらいということがございます。

平成15年の時点でこんなことを言ってるんだぞ?
阿呆みたいに陛下のゴコウムを有難がってただけの馬鹿とか違憲厨よりよほど現実を真剣に考えてるわ
これを御用学者呼ばわりはひどい

689日本@名無史さん2017/11/14(火) 20:27:44.16
特別立法軸に検討 政府、制度化を避け 2016年8月11日
https://mainichi.jp/articles/20160811/k00/00m/010/153000c

>「あらかじめ制度化するより特別立法とする方が、
>恣意(しい)的な退位や強制退位の弊害が比較的小さい」(園部逸夫・元最高裁判事)とする学説もある。

大活躍してる

690日本@名無史さん2017/11/15(水) 00:23:29.53
天カスのやりたい放題っぷりと国民のアホさ加減を見るかぎり
この園部某のいうバイローで公的行為を縛るというふざけた持論も高すぎる理想なんだろうな

>>669
むしろ聞きたいんだが
君はもし天皇に全財産を差し出せと言われて断れるのか?
断るとして
誰かどんなふうに君の味方になってくれると思うんだ?
この退位騒動を見たあとではとても俺には断れない

691日本@名無史さん2017/11/17(金) 12:13:25.05
こういうやつは何をしても文句しか言わないな
その癖代案はないw

692日本@名無史さん2017/11/22(水) 21:24:11.19
退位19年4月30日有力 皇室会議、来月1日開催
https://mainichi.jp/articles/20171122/dde/001/040/073000c

まあ最初に3月末に加えて4月末という奇妙な2案が提示された時点で
4月末なんだろうなということは予想がついたけど
アホらし

693日本@名無史さん2017/11/22(水) 21:36:32.88
>19年4月は統一地方選があり、3月31日の場合は与野党の対立が深まるさなかに退位が行われることとなる。
>このため政府内では「静謐(せいひつ)な状況になりにくい」との声があり、選挙後となる4月30日の退位が有力となった。

昭和の日と並ばせることで皇室の存在感を高めたいというNHKの解説のほうがもっともらしかった
民主主義の根幹である選挙の日を静謐でないという理由で回避ね
今上天皇にふさわしい決定だよ
ああ決めたのは天皇じゃなくて政府だけど
陛下はこれから皇室会議で話し合うんだったね

694日本@名無史さん2017/11/22(水) 21:40:40.45
皇室会議には陛下は出ないんだった
じゃあまったく関係ないわ

695日本@名無史さん2017/11/22(水) 21:44:35.66
個人的には民主主義を象徴する日と一緒にこっそりと退いてくれたらとてもうれしい
テレビから国民にお言葉垂れ流すボケ老人には似合わないけど

696日本@名無史さん2017/11/22(水) 22:04:12.41
国民主権なんて糞食らえだよなぁ

697日本@名無史さん2017/11/22(水) 23:07:23.02
普通に考えたら12月1日の皇室会議の結論を事前に調整した結果が4月末案なんだろうね
まさか皇室会議が政府案を蹴るような形にすることもできないし
21日に唐突に沸いてから翌日には決定事項みたいになってるのは面白い
もっと自然な流れで決めたらいいのに
まあ議論に耐えうる4月末案の理由なんて無いからそんなことできないだろうけど

698日本@名無史さん2017/11/23(木) 09:26:42.15
退位の儀式では陛下が宣命を読み上げる
宣命とは天皇の命令のことだ
国民の総意によってそこにあるはずの国家と国民統合の象徴は天皇の命令によって退いていく
憲法4条に抵触する恐れがあるためそれは簡略化したものになるらしいが(恐れがある?誰がどう見てもだよ)
中身が問題なんじゃない
宣命であることがもう決定的な問題なんだ
でもみんな何とも思わないんでしょ?
気が狂いそう
でもまあ実体の影であるシンボルがいつの間にか実体になって実体であったものが影でしかなくなることはよくあることらしいからね

699日本@名無史さん2017/11/23(木) 10:16:50.99
勝手に狂ってろ馬鹿たれがw

700日本@名無史さん2017/11/23(木) 10:38:20.49
最後だけ憲法守ったって何か意味があるわけじゃないしなぁ
宣命での退位は平成らしい明仁らしい最後だよ

701日本@名無史さん2017/11/23(木) 10:55:06.89
しかしこれほどわかりやすい悪である明仁すら批判できないとは
日本人の頭の悪さには驚くばかりだ
昭和天皇を責めきれなかったのはまあ仕方ないとしよう
軍の統帥権を行使することは憲法に記された権能だったし
どでかい大東亜戦争でいちいち何が起きたかなんて庶民にはわからないし
どの法に照らし合わせて罪なのか
法の不遡及原則がああだこうだという問題もある
正直わかりづらいよ
けれども明仁の悪というのはとてもわかりやすい
憲法の4条と7条さえ読めばもうそれに気づくはずなんだ
中学生だってわかるよ
公的行為は内閣の要請でやっているんだとか一部の人間は願望を垂れ流していたが
退位についてのメッセージでは自分で模索してやってきたと白状したし
先日の鹿児島ゴコウムではもう自分のわがままでやるということを全然隠しもしなくなってる
マッカーサーは日本人を12歳の少年に例えたけど
いったいあれから少しでも日本人は成長してるのか?

702日本@名無史さん2017/11/23(木) 11:01:56.54
天皇の命令によって国家と国民統合の象徴が入れ替わる
天皇の命令によって時代が終わる
それで僕らは満足なんだ

703日本@名無史さん2017/11/23(木) 11:08:36.40
「天皇」が国民統合の象徴なんだから「天皇」に付随する歴史的儀礼も象徴の一部なんだから宣命も合憲だな

704日本@名無史さん2017/11/23(木) 11:14:25.77
アメリカ人の知性がもたらした日本国憲法は日本人にはそぐわなかった
自民党はきちんと日本人に見合った改憲案を用意してくれている
はやく改憲してほしい
分相応の憲法の下で生きていったほうが国民の精神衛生にも良いだろうということを安倍さんはわかってくれているんだろうね
優しい人だ

705日本@名無史さん2017/11/23(木) 11:32:51.54
>>703
こういった異次元のロジックを産み出すのが現人神の神通力だ
とうてい憲法なんかで束縛できる存在じゃない
内閣の助言や承認を必要とする存在でもない

やはり天皇の国事行為に必要なのは助言や承認ではなく
下等な内閣が目上の神に捧げる「進言」だし
公的行為についてはいっさいの煩いを排除し天皇の権能として国民の心に刻むべき
つまり自民党の改憲案だよ
自民党の深謀遠慮にはまったくトリハダガタツよ

706日本@名無史さん2017/11/23(木) 11:38:16.50
上皇明仁と忠臣安倍は間違いなく新しい日本を完成させる
西洋を真似た嘘臭い憲法でもない
GHQに押し付けられた屈辱の憲法でもない
本当に日本らしい美しい憲法の成立によってね

707日本@名無史さん2017/11/23(木) 15:29:34.61
穢れた武士やくっさい西洋人の思想で天皇を抑えていた時代がそもそもおかしい
主上の御心がそのまま政になる姿こそが日本の本来だよ
その御心を迎えた鹿児島の人々の幸福そうな表情を見てごらん
どうせ税金で公的行為が為されるならそれが陛下の御心によるものだとはっきりしていたほうがずっと価値がある
経済的だよ

ふるさとたっぷりMBC南日本放送
http://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2017111700026628

708日本@名無史さん2017/11/23(木) 15:35:36.93
自民党のリアリズムが理解できない愚か者はすぐにトントンカンなものを幻視するから困る
己の醜悪な精神を自民党に投影しているだけだとなぜ気づけないのか

709日本@名無史さん2017/11/23(木) 15:36:26.86
トンチンカンだった(^q^)

710日本@名無史さん2017/11/24(金) 10:07:59.43
天皇退位の特例法成立で憲法関係答弁例集を改訂
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171103/k10011209151000.html

>従来は「現在の法制においてはありえない」としていましたが、
>「皇位の継承は法律で適切に定めるべきであると解される」などと、法整備によって可能になり得るとしています。

>一方、「天皇の意思に基づく退位は、象徴天皇制のもとでふさわしいか、
>『天皇は国政に関する権能を有しない』とする憲法4条の規定に抵触しないかなどを十分に検討する必要がある」として、
>慎重な検討が必要だという見解を追記しました。

>さらに、天皇や皇族の基本的人権について、「天皇は憲法上、『日本国の象徴』とされ、『皇位は世襲』とされていることなどから、
>基本的人権は一般の国民とは異なる一定の制約があるものと理解している」という見解も新たに記載されています。

711日本@名無史さん2017/11/24(金) 10:16:59.73
改訂された憲法関係答弁例集は共同通信とかが情報公開請求して確認したらしいけど
憲法に関する政府の見解や過去の答弁くらいウェブで公開しとけよ……
過去のは6000円の本にもなってるが自分の住んでる地域にはない
というか国立大学の図書館にすらないっぽいのは何なんだ
目次だけみると天皇から9条まで面白い話題が盛りだくさんなのに

712日本@名無史さん2017/11/24(金) 22:08:02.97
安倍晋三首相「違憲議論の余地なくす責任ある」 自衛隊9条明記の意義を強調
http://www.sankei.com/politics/news/171122/plt1711220006-n1.html

彼は冷徹に日本の現実を見つめる実際家でありながら
その上できちんと現実と憲法の整合性を持たせることにもこだわる
日本人が心の底で切望する天皇絶対主義と立憲主義を両立させようとしているんだ
西洋流の近代国家の体裁だけを整えるだけではダメなのだとわかっているんだよ
精神と法制の二つが正されなくてはこの先がないと知っているんだよ
こんな偉大な政治家は二度と出てこないかもしれない
今改憲できなけば日本はこのまま沈んでしまうだろうね

713日本@名無史さん2017/11/24(金) 22:13:46.12
今上陛下も日本人が精神の底で切望するものが何かを御理解されていると思う
二人が揃っている今こそが日本がきちんとした国になるための最大で最後のチャンスなんだ

714日本@名無史さん2017/11/24(金) 22:38:20.92
>『君たちは憲法違反かもしれないが、何かあれば命を張ってくれ』というのはあまりにも無責任だ。

これを言い換えてみよう
『君たちは何十年と命を張る覚悟で働いてくれたが、それは憲法違反だった』
天皇陛下の公的行為を違憲と指摘することだってそうだ
それをして人々の精神に何が働くか想像したことがあるのか?
その主張で得られるものは君の自己満足しかないんじゃないのか?
安倍さんと天皇陛下は実際家なんだ
そして必ず日本の姿を正す
君の小さな苦しみなんか過去のものにしてしまうだろう
黙って見ていたらいい

715日本@名無史さん2017/11/24(金) 22:42:36.69
憲法原理主義者が目指すのは自衛隊廃止
どこの勢力かすぐ分かるな

716日本@名無史さん2017/11/24(金) 23:35:59.65
もし天皇が厳密に国事行為しかしない存在になっていたら
やっぱり日本人は天皇がアメリカに殺されたのと似たような受け取り方をしたんじゃないかな
栄典授与と大使の接受でしか仕事する姿を見ないわけじゃん?
執務室で署名したりハンコ押す姿とかも見るかもだけど
でも今よりも圧倒的に存在感は薄くなる
全部消えるならともかく薄くなるんだ
で、歴史を振り返るたびになぜ存在感が薄いんだ?と嫌でも考えなくてはいけなくなる
そうしたら日本人のアメリカに対する憎しみは今よりもさらに激しくなっていたんじゃないの?
敗戦による心の傷もずっと大きかったんじゃないの?
その流れで日本がどうなっていったかなんてまるで想像できないけど
そういう想像を働かせてもいいと思う

717日本@名無史さん2017/11/25(土) 08:06:08.10
日本国憲法が良くできたものだとは全然思わない
本当にあの通りにやってたら国がめちゃくちゃになるよ
司法制度だって機能していないじゃないか
しょせんアメリカ軍人が考えたお粗末なルールだ
今の日本は天皇や政治家たちや日本国民の努力で築いたんだ
それを忘れたらいかんよ

718日本@名無史さん2017/11/25(土) 11:08:28.09
そのお粗末なルールにも及ばない憲法草案しか出せなかった日本人

719日本@名無史さん2017/11/25(土) 19:36:23.01
なんで摂政じゃだめなんだ?
生前退位なんてどう考えても天皇陛下のわがままでしかないな
こう思ってる日本人はけっこういると思うぞ
右翼が怖いから何も言えない

720日本@名無史さん2017/11/25(土) 19:39:59.67
皇室は日本の伝統と歴史の象徴として尊重すべきだと思ってる
だから共産党のように「天皇制廃止」なんて毛頭思わない
だけど皇室や天皇を戦前のように崇拝するつもりもないし
「天皇陛下万歳!」ではなく「日本国万歳!」だ

721日本@名無史さん2017/11/25(土) 19:45:28.75
昭和天皇に戦争責任はあると思ってる
軍隊が勝手に暴走したから天皇に責任はないのだとか
どう考えても無理がある
戦前の天皇は元首であり大元帥だったのだから
暴走を止められなかったトップとしての管理責任は当然ある

722日本@名無史さん2017/11/25(土) 19:46:51.60
摂政は天皇が一時的の業務出来なくなった時に立てられるものだから
大半の日本人はそんなこと知ってるぞ

723日本@名無史さん2017/11/25(土) 19:48:26.81
サンフランシスコ講和条約が締結されて
日本が国際社会に再出発したあとに
昭和天皇が退位して現在の天皇に皇位継承すべきだったんだ
戦後は違う年号で始めるべきだったんだ
これが一番ベストだったと思う

724日本@名無史さん2017/11/25(土) 19:51:21.47
皇室典範に従うのが天皇陛下の義務だろ
天皇のわがままで皇室典範が改正されるのは
法治国家である日本にあるまじき行為ではないのか?

725日本@名無史さん2017/11/25(土) 19:53:52.89
そもそも天皇は会社の社長とかとわけが違うんだから
途中引退とかおかしいと思う
天皇は死ぬまで天皇であるべきだと思う

726日本@名無史さん2017/11/25(土) 23:32:08.70
皇室に嫌がらせを続ける安倍首相。そして天皇陛下を「反日」と呼ぶネトウヨって?
https://www.excite.co.jp/News/column_g/20171101/BestTimes_7284.html

この記事には安倍首相が天皇に嫌がらせをしたという具体的な内容が何も書かれていない
こういう論調はネットでもよく見るんだけれど、いったい何を根拠に言っているんだろう?
安倍政権の下で今上陛下は過去最高に自由に振舞われている
生前退位のリーク、会見から特例法の成立まで、そして最近の自分の政治意志をはっきりと示す公的行為、私的旅行を見ればそれは明らかなはず
首相はいたって陛下に協力的だよ
この人たちは自民党の改憲案を読んだことがないのだろうか?
なぜ陛下と安倍首相が対立しているということにしたがるんだろう?

>子供の頃から勉強が大嫌いで、憲法の問題もわからないし、政治の基本もわからない。

大学を途中でやめて違憲行為ばかりやってる今上陛下のことを言っているのかと思った
安倍さんは憲法の問題をわかっているからこそ自衛隊も公的行為もきちんと合憲にしようと頑張っているのに
何の根拠もなく誹謗中傷を書ける神経がわからない
誰がどうみてもバカに見えるのは安倍さんより今上陛下だよ
まあ陛下にもきっと何か深いお考えがあって一見そう見えるように振舞っているだけなんだろうけどね

727日本@名無史さん2017/11/25(土) 23:56:56.23
>>716
なるほど憲法を無視した天皇の活動が日本国民の心を安らげた面も確かにあるだろう
でもいったい増え続けた公的行為のうちそのどれだけが象徴としてふさわしく尊い効果を発揮していると思う?

> ですから、私は、ここまで天皇の公的行為、社会的行為――皇室行為や私的行為は別としまして、公的行為や社会的行為が広がってきた、
>しかしそれは国民統合という意味での象徴性があるかどうか、これはもう非常に疑問でございます。
>それから、主権の存する国民の総意に基づいてそういう公的行為やあるいは社会的行為をなさっておられるかどうか、それも疑問でございます。

またコピペするけど
もう今上陛下のやっている象徴としての公的行為のほとんどは象徴性もないし公的でもなんでもないんだよ
宮内庁ホームページにスケジュールがあるから見てくれるかな

天皇皇后両陛下のご日程
http://www.kunaicho.go.jp/page/gonittei/top/1

公的行為の美点だけを見てそれを肯定することは俺にはできないよ

728日本@名無史さん2017/11/26(日) 01:16:18.32
両陛下、10月に豪雨被害の九州訪問へ 11月は口永良部島など離島へ 
http://www.sankei.com/life/news/170817/lif1708170002-n2.html

>宮内庁関係者は「光が当たりにくい離島にも地域の文化があり、それを大切にする人々の生活を知ることが象徴の務めだと考え、
>国内の隅々にまで気を配られてきた」と補足する。

陛下、危機一髪!美智子さまが救われた離島でのハプニング
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00010007-jisin-soci

>「できるだけ遠方の島を」とのご意向から沖永良部と与論の離島訪問が検討され始めたのだが、

>両陛下の強いご希望で、島民と面会するために屋久島ご訪問も加えられた。

国民の総意で存在するはずの国家と国民統合の象徴から
考え、気配り、ご意向、ご希望そういったものがアホみたいに投げつけられてくる
そうしてそれはポンポン実現する
考えは象徴の務めを増やし
ご希望はそのまま主権の存ずる国民の総意に基づいた象徴性ある公的行為になる
いつも事後的に君らは思うんだ
これくらいいいじゃん、サンキュー天ちゃんって
良くなかったら内閣のせいにするからね
敗戦を周囲の軍人のせいにしたみたいに

ちな天ちゃん鹿児島の離島をヘリコプターから視察することを検討していたんだけど危険だからナシにされたらしい
フィリピンに行ったときには海保のヘリに乗って移動しているんだけど
公的行為の最中にヘリが落ちて死んだら主権の存ずる国民の総意に基づいた象徴の勤めの最中に死んだということになるわけで
それってつまり俺らが殺したようなもんだよ
マジやべーな
危険なことはしないでほしいわ
無駄に罪悪感を背負わせないでくれ

729日本@名無史さん2017/11/26(日) 08:47:29.15
>安倍が日本を破壊している>安倍の危険性>真面目に勉強したことがない人です。学歴でどうこう言うつもりはありませんが
>義務教育レベルの知識がすっぽり抜け落ちている>憲法の問題もわからない
>本来、大騒ぎになることがなっていない。この空気は、戦争直前と似ている

これ全部天皇への不満が抑圧されて安倍叩きとなって噴出しているんだろうね
典型的な強迫性神経症ですよ
岸田秀読んだから私わかります

>それってまさしく戦時中じゃん。 「都民、国民が一つになれる」って

これも特例法成立過程における『国民の総意』という茶番に対する不満が小池叩きになって現れてる

>何カッコつけてネーミングしてるのと。すべてをネーミングで終わらせる国になってしまっている。

これも天皇の勝手な違憲公務を「公的行為」という法的根拠もない造語で誤魔化してるからイライラするんだろうね

>1回政権を投げ出した人が、なぜ再び政権のトップに立てるのかと。
>動物的勘というと大袈裟だけど、そんなバカな話はないだろうと。
>これはA級戦犯が総理大臣になるのと匹敵する

ここで戦犯が出てくるあたりもう抑圧が崩れる限界ですよ
本当は昭和天皇の息子なんかを象徴にするのが嫌なんだ
みんなもうちょと自分の心を見つめなおしたほうがいいよ
天皇制終わらせよう

730日本@名無史さん2017/11/26(日) 09:47:55.74
陛下のご意向が勝手に国民の総意にされて法律変わるんだからね
これで精神の病気にならないほうがおかしい

731日本@名無史さん2017/11/26(日) 09:55:06.99
嫌なら日本から出てけよ

732日本@名無史さん2017/11/26(日) 21:42:15.42
天皇皇后両陛下 フィリピンご訪問時のおことば
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/speech/speech-h28e-philippines.html

>昨年私どもは,先の大戦が終わって70年の年を迎えました。
>この戦争においては,貴国の国内において日米両国間の熾烈な戦闘が行われ,
>このことにより貴国の多くの人が命を失い,傷つきました。
>このことは,私ども日本人が決して忘れてはならないことであり,
>この度の訪問においても,私どもはこのことを深く心に置き,旅の日々を過ごすつもりでいます。

私ども日本人たちが決して忘れてはならないことか
そもそもフィリピンのことなんて知らなかったわ
サンキュー象徴陛下

733日本@名無史さん2017/11/26(日) 21:43:28.15
フィリピンご訪問日程(平成28年)
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/gaikoku/h27philippines/eev-h27-philippines.html

ヘリを飛ばした海上保安庁はどの法律に基づいて天皇の違憲行為に関わっているんだろう?
皇室のことなら何でもできる宮内庁と警察庁皇宮警察とはまた変わった形なんだろうね
知らないことがたくさんあるなぁ

734日本@名無史さん2017/11/30(木) 07:50:08.05
秋篠宮さま52歳 ご夫妻の記者会見の全文(上)
https://mainichi.jp/articles/20171130/k00/00m/040/177000c

>陛下は元々譲位をするときには、それまでされていた国事行為を始め、
>全ての公的な活動を次の天皇に譲るという気持ちを持っておられました。
>そのことからも、そういう二重権威という言葉が適当であるとするならばですが、
>心配するもしくは危惧するという向きがあったとしても、
>そういうことはあり得ないと私は、それははっきりと言えます。

735日本@名無史さん2017/11/30(木) 07:54:26.78
>今後の皇室の在り方。

>また一方で、時代というのは変わってきます。
>やっぱりその時々の求められることというのもまた変わってくると思います。
>そのことを常に念頭に置いておくことが必要ではないかと考えます。

皇族がこう言ったときは「自分たちの求めるものは変わる」って翻訳しないとね

736日本@名無史さん2017/12/01(金) 09:56:40.94
「即位の礼」経費削減案…陛下、国民負担に配慮
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00050126-yom-pol

>平成の例を踏襲する形だが、国民の負担に配慮される陛下のお気持ちを踏まえ、
>招待客や祝宴を減らして経費を削減する案も浮上している。

サンキュー上皇陛下
その調子で象徴天皇の教育指導もよろしく頼むよ

737日本@名無史さん2017/12/01(金) 09:59:19.06
1月1日退位案良かったのに
それか元号廃止かどっちかにしてほしい

738日本@名無史さん2017/12/01(金) 11:27:11.49
天皇陛下 再来年4月30日退位固まる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171201/k10011242551000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_b

>天皇陛下の退位をめぐって、1日開かれた皇室会議で意見集約がなされ、
>陛下が再来年(2019年)4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位されることが固まりました。

固まりましたって
皇室会議が決めたみたいな言い方するなよなぁ

>@ この法律は、一部の規定を除き、公布の日から起算して3年を超えない範囲内において政令で定める日から施行するものとする。
>当該政令を定めるに当たっては、内閣総理大臣は、あらかじめ、皇室会議の意見を聴かなければならないものとする(附則第1条)

最終的には内閣が決めるわけで
あらかじめの段階でしかないんだけど

739日本@名無史さん2017/12/01(金) 11:48:13.81
記事読んでないで書いてるのか?
どうみても安倍が決めたんだが


安倍総理大臣は、特例法に基づいて1日、宮内庁で皇室会議を開催し、三権の長である衆参両院の議長や最高裁判所の長官、そして皇族などから意見を聴きました。

その結果、退位の日程について意見集約がなされ、陛下が再来年(2019年)4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位されることが固まりました。

740日本@名無史さん2017/12/01(金) 12:31:35.61
安倍さんは皇室会議のメンバーだからそりゃそこにいて聴いてるけどさ
普通は閣議が決めるんじゃないの?
と思ったけど

>施行日に関する一般的規定を定めた法令が存在しないため、各々の附則で定められる。

別にルールはないらしい
規定する法令もないのに施行日を決める主体も明記されない法律が普通に存在しちゃうってのも何か変だな
暗黙の了解で内閣が提出した法案だから内閣が決めるってのも変な気がする
謎ルール多すぎない?

741日本@名無史さん2017/12/01(金) 13:15:53.97
すまん特例法読み直したら普通に政令で定めるって書いてあったわ
↑のは取り消し

742日本@名無史さん2017/12/01(金) 22:25:04.44
>皇室会議の意見を聞いたうえで12月上旬にも正式決定する。

>菅氏は退位日を定める政令を閣議決定する期日について「皇室会議の意見を聞いた上で速やかに決定したい」と述べた。

テレビのNHKニュースじゃ固まったどころか「決まった」とまで言ってた
まあ皇室会議の名は有無を言わさない力があるから利用したいのかもね

743日本@名無史さん2017/12/01(金) 22:32:36.92
もう「天皇」演じなくて済む…陛下の学友、体調を気遣う
http://news.livedoor.com/article/detail/13969388/

744日本@名無史さん2017/12/02(土) 07:49:00.11
退位「決して驚くようなことでない」 周囲に語った陛下
http://www.asahi.com/articles/ASKCZ7W1JKCZUTFK01C.html

> 本来あるべき天皇の姿として、象徴天皇を実践してきた――。
>象徴天皇として初めて即位したいまの陛下の胸の内にはそんな自負があると、
>長く両陛下に仕えてきた元側近は推し量る。

本来あるべき姿ねぇ

745日本@名無史さん2017/12/02(土) 07:59:00.49
しかしどうしてこう元学友やら元側近やらは天皇の御心を知ったふうにペラペラと喋ることができるのか
行為を批判している俺よりよほど不敬で頭がイカれていると思うんだけど
なぜこれが許されるのかさっぱりわからない
天皇の御心を勝手に想像して政治的にどうあるべきだの、どうあってほしいだの
そんなことを周囲がいちいち言い出したら国が落ち着くはずがない

746日本@名無史さん2017/12/02(土) 10:48:58.12
大嘗祭関連訴訟判決をめぐって 百地章
http://www.mkc.gr.jp/seitoku/pdf/f16-1.pdf

長文で無理に正当性を主張するほどボロボロになるという好例だ
1700人の訴訟団が裁判所を動かしこのような慌てた文章を書かせたと思うと感動的ですらある
「現行憲法が採用する前提的、付随的違憲審査制」なる言い回しには驚くばかりだね

747日本@名無史さん2017/12/02(土) 10:56:16.74
>「司法とは伝統的に具体的な権利義務に関する争い、または一定の法律関係の存否に関する争いを前提とし、
>それに法令を適用して紛争を解決する作用であり、
>違憲審査権はその作用に付随するものとして81条に明記されたと解される」(芦部 憲法第3版P.349)

なぜ学者や裁判所は憲法の上に勝手に前提を設け81条の中身を削ろうとするのだろうか?
なぜ司法の伝統とやらが憲法の「一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する」に優先すると思うんだろう?

そしてこのバカげた前提、制度を憲法が採用している?
どこに書いてあるんだマジで

748日本@名無史さん2017/12/02(土) 23:05:59.95
「固まる」という表現がいたるところで使われてるのが面白い

749日本@名無史さん2017/12/03(日) 10:36:49.16
明治天皇の即位は宣命の読み上げ
大正は勅語、昭和も勅語
どれも命令だ
じゃあ今上陛下の即位の時はどうだったかというと『天皇の「おことば」』だったらしい

>さきに、日本国憲法及び皇室典範の定めるところによって皇位を継承しましたが、ここに即位礼正殿の儀を行い、即位を内外に宣明いたします。

宣明とは駄洒落みたいでまたおもしろい
しかしどうしてまた宣命なんて言葉が今になって出てきたんだろう

>日本国憲法を遵守し、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓い、
>国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、
>国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。

ほんと笑える

750日本@名無史さん2017/12/03(日) 10:51:35.57
こいつ独りでニヤニヤ笑ってるのか……

751日本@名無史さん2017/12/04(月) 08:58:00.44
「女性宮家創設」に61%賛成 共同通信社全国電話世論調査 2017/12/3 19:32
https://this.kiji.is/309957271164175457?c=39546741839462401

>「するべきだ」との賛成意見が61.3%に上り、「必要はない」の26.0%を大きく上回った。

東京新聞 2017年12月4日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201712/CK2017120402000111.html

>天皇陛下が一九年四月末に退位して「上皇(じょうこう)」になった後も、陛下として行ってきた「公務」に関与すべきか尋ねると、
>「限定的なら関与してもよい」が54・4%で「一切関与しない方がよい」の39・8%を上回った。

下の調査結果を電子版に載せていたのは東京新聞くらい
世論調査の方法はもっと詳細に開示すべきだし結果はすべて載せないと信用を失うだけだと思う

752日本@名無史さん2017/12/04(月) 09:13:38.05
公務して欲しいと国民の大半は思ってるのか

753日本@名無史さん2017/12/04(月) 09:35:57.23
「してもよい」「しないほうがよい」しか出てきてなくない?

754日本@名無史さん2017/12/04(月) 09:45:13.32
他に何がいるん

755日本@名無史さん2017/12/08(金) 21:19:02.17
退位日、閣議決定 皇室会議議事概要(全文) 毎日新聞2017年12月8日 東京夕刊
https://mainichi.jp/articles/20171208/dde/041/040/057000c

>議事の公表については、今回の議案が、天皇陛下の御退位と皇太子殿下の御即位の日に関わる、
>国民がこぞってお祝いすべき日に関するものであり、
>誰がどのような意見を述べたかということを明らかにすることは、必ずしも好ましいことではないので、
>個々の意見や発言者名は記載せず、結論とその考え方を記載した形の議事の概要を作成し、公表することが合意された。

756日本@名無史さん2017/12/08(金) 21:21:39.66
天皇陛下退位 再来年4月30日 正式決定 12月8日 10時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171208/k10011250811000.html

>政府は8日の閣議で、天皇陛下の退位の日に当たる特例法の施行日を再来年、2019年4月30日とする政令を決定し、
>陛下が再来年4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位される日程が正式に決まりました。

>自民党の二階幹事長は記者会見で「すべて国民の総意に基づいて進めていくという国家の重大な決定なので、
>これはこれでよかったかなと思っている」と述べました。

757日本@名無史さん2017/12/08(金) 21:57:45.42
天皇陛下退位 苦楽、国民に寄り添い おことば、世論動かす
https://mainichi.jp/articles/20171202/ddm/010/040/033000c

758日本@名無史さん2017/12/17(日) 10:22:45.24
週刊新潮が「天皇陛下が安倍首相に御恨み骨髄」という記事を掲載
https://i.imgur.com/MwLialp.jpg

内容は

@安倍政権が天皇陛下のご意思を蔑ろにし続けた。
A天皇陛下は女性宮家創設と韓国訪問という二つの念願を果たせなくなった。
B天皇陛下は華やいだ雰囲気で皇居を去りたい。
C安倍さんには御恨み骨髄、という表現がぴったりくるのではないか

↑このうち、宮内庁はBの部分にだけ事実と違うと抗議
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio-h29-1214.html

結果的に、残りの部分は真実だということが証明されてしまう

759日本@名無史さん2017/12/17(日) 23:07:59.23
>冒頭引用した記事に掲載されている陛下のお気持ちやお考えは,事実に全く反するものであり,
>これを陛下のお気持ちであるかのように報ずることは,国民に大きな誤解を与えるもので,極めて遺憾です。

いや全否定してるけど

760日本@名無史さん2017/12/17(日) 23:21:05.45
そもそも明仁が憲法守って口をつぐんでいればこの世に「天皇のお気持ち」なんてものはあるはずもなく
それで世の中を混乱させようという悪人だって出てこなかったはず
だいたい記事を否定する宮内庁まで一緒になって「天皇のお気持ち」を持ち出してどうするんだ?
象徴の重みをまるでわかってない

>最近のヨーロッパ王室におけるお代替わりの行事において,
>例外なく王宮のバルコニーで新旧の国王による国民に対する挨拶が行われていたが
>陛下におかれては,そのようなことをなさるお考えのないことを度々,
>我々に留意するようご注意を頂いていたところであります。

天皇の代替わりがどうあるべきかはこれから国民主権で決める
お前ら宮内庁のアホどもがまずすべきことは記事に抗議することじゃなく目の前のボケ老人を黙らせることだ
自分たちが国を腐らせている害虫だということに気づけ

761日本@名無史さん2017/12/17(日) 23:29:45.19
度々、留意するようにご注意してるんだとさ
でもみんなそれを何もおかしいと思わないんだろうね

762日本@名無史さん2017/12/18(月) 00:02:15.32
政治家たちが滑稽なまでに国民の総意を取り繕おうと必死なのに
天皇にも宮内庁にもその気がまったくない
とんでもない怪物が育ってしまった

763日本@名無史さん2017/12/19(火) 23:19:09.05
代替わり後、住まい交換へ 両陛下と皇太子ご一家 2017年12月18日16時50分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/381149/

>宮内庁は一時、皇太子ご一家が仮住まいを経て御所に移る案も検討した。
>しかし、同庁の西村泰彦次長によると
>「できる限り早期に新天皇が御所に移り、円滑に務めを開始するのが望ましい」という両陛下の意向もあり、今回の案に決まった。

764日本@名無史さん2017/12/22(金) 21:29:18.35
退位関連予算に35億円 御所改修や儀式、職員増員 2017年12月22日10時26分
https://www.asahi.com/articles/ASKDP6J10KDPUTIL04Z.html

765日本@名無史さん2017/12/26(火) 12:25:18.19
「上皇職」60人規模 「侍従職」は70人台 毎日新聞2017年12月25日 19時03分
https://mainichi.jp/articles/20171226/k00/00m/040/048000c

>こうした補佐体制の実現には宮内庁全体で40人程度の増員が必要。
>同庁は18年度に17人の増員を要求しており、19年度も増員を求めることになる。

766日本@名無史さん2017/12/26(火) 21:57:48.79
>GS(GHQの民政局)が戦後巡幸の問題性に注目したのは、1947年10月に行われた長野県行幸からである。
>GHQの長野軍政部は、GS に提出する月報の中で、この行幸の準備過程で起きている問題について取り上げた。
>この報告によれば、県議会で138万円の特別予算が承認されたこと、これ以外にも国庫から40万5千円が使用され、
>さらに宮内府の負担する金額もあることが指摘された。
>また、地元紙がこの予算と復興会議費28万円を比較して巨大であることを批判したとのことであった。

767日本@名無史さん2017/12/26(火) 21:58:11.94
>スウォープ GS 政務課長は、天皇の地位は新憲法によって変化したにもかかわらず、
>天皇の側近達が計算し尽くした計画によって、民衆の中に残っている天皇への尊崇の念を強化しようとしていると判断し、
>巡幸は将来的には悪い影響を広範囲に残す可能性を指摘した。

768日本@名無史さん2018/01/03(水) 08:04:39.07
天皇陛下84歳の誕生日 会見全文 2017年12月23日 05:04
http://www.news24.jp/articles/2017/12/23/07381275.html

>この度、再来年4月末に期日が決定した私の譲位については、
>これまで多くの人々が各々の立場で考え、努力してきてくれたことを、心から感謝しています。

譲位じゃなくて退位ね
あれだけメディアや政治家が国民の総意を演出しようとしている苦労を何とも思ってないんだな

769日本@名無史さん2018/01/03(水) 08:08:30.76
天皇陛下お誕生日に際し(平成29年) 宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/17

>なお,陛下のご譲位に関しては,本年6月に皇室典範特例法が公布され,
>12月1日,同法の施行日について意見を聴くための皇室会議が開かれ,
>同月8日の閣議で同法の施行日が平成31年4月30日と定められました。

宮内庁も「譲位」なのか……

770日本@名無史さん2018/01/03(水) 08:13:04.66
主体は天皇でなく国民にあるという欺瞞を必死に取り繕うための一連の騒動だったのに
宮内庁の人間はもう公務員と呼べるような存在ではない
でも人によっては彼らこそが愛国の人々なんだろうね

771日本@名無史さん2018/01/13(土) 10:22:23.54
3月に沖縄訪問へ 強く再訪を希望 毎日新聞2018年1月12日 17時18分(最終更新 1月12日 18時25分)
https://mainichi.jp/articles/20180113/k00/00m/040/008000c

772日本@名無史さん2018/01/25(木) 22:43:33.17
平成の大礼を写真で見たよ
今までいろいろ言ったけど生前退位もいいかもね
皇太子と皇太子妃に若々しさが少しでも残っているうちにやったほうがいいわ
文字だけではわからないこともたくさんあるね

773日本@名無史さん2018/01/25(木) 22:44:54.42
国家の象徴を人間にやらせるのはやめたほうがいいとも思った
デメリットやリスクが大きすぎる

774日本@名無史さん2018/01/25(木) 22:56:14.60
憲法9条に「富士山」、10条に「自衛隊」 川勝平太・静岡知事が改正案
http://www.sankei.com/politics/news/180104/plt1801040023-n1.html

>富士山についても「そもそも日本国憲法には国土のことが書いていない。
>第一章が国民の統合のシンボルだとしたら、第二章は国土の統合のシンボルを書くべきだ。

この人学者らしいけど、面白いことを言うよね
象徴の役割を一人の生きた人間に背負わせるのはひどいことだし、危ない
人間以外のモノや土地にして分散させるべきだ
リスクヘッジが必要だよ

775日本@名無史さん2018/01/25(木) 23:23:14.23
富士山が国土の象徴というのなら静岡県民が「山梨から見る富士は裏富士だ」と言うのもやめさせないといけないな。

776日本@名無史さん2018/01/30(火) 16:01:05.54
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

I5F3C

777日本@名無史さん2018/03/31(土) 19:28:51.40
「即位礼」来年10月22日 元号2月以降公表検討 政府基本方針
https://mainichi.jp/articles/20180331/ddm/001/040/186000c

>また、宮内庁は30日、皇太子さまが即位後に行われる皇室の行事「大嘗祭(だいじょうさい)」を19年11月14日から15日にかけて行うと発表した。
>宗教性が強いことから、政教分離の原則を踏まえ、国事行為とはしない。
>だが公的性格があるとして経費は公費から支出する。

778日本@名無史さん2018/04/22(日) 05:29:45.70

779日本@名無史さん2018/05/11(金) 04:24:51.11
>>81
つまり日本政府は人権を無視する人たちの集まりなわけですね。
人間のクズ、最低な連中です。
皇族の方々も人権がある程度保障されていることが前提で
彼らの前向きな意思と国民との協調があってこそ象徴天皇制が
続けられるべきであって、もし、皇太子、秋篠宮文仁親王、悠仁親王
ご三方がこんな人間を差別する制度は嫌だからなどの理由で廃止していい
とおっしゃた場合は天皇制を廃止するのも致し方ない、政治家も国民も
それを受け入れるべきだと私は思います。

780日本@名無史さん2018/05/11(金) 06:11:37.90
それで皇族というのは何人程いるんだ?
と質問してみたところ、
10~20人くらいだと書いている低脳がいたんだけど

どのスレだったかな、
ヤマタイ関係のスレだった?

781日本@名無史さん2018/05/11(金) 06:18:17.82
テレビなどに出てくる家があるでしょ、
それだけだと言っていたり

頭の病気か何かなのかな

782日本@名無史さん2018/05/11(金) 22:13:16.11
天皇・皇后    2人
東宮一家     3人 
秋篠宮一家   5人
常陸宮一家   2人
三笠宮一家   4人
高円宮一家   3人   計19人だべ(両陛下除くと17人)

>>780 おまえさんが低能みたい  

783日本@名無史さん2018/05/12(土) 16:27:02.08
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

784日本@名無史さん2018/05/19(土) 14:52:17.71
なんにせよ 天皇制 を廃止しないと話にならない

785日本@名無史さん2018/05/21(月) 16:11:13.92
>>1
決まったことに後からウダウダ文句を言うんじゃない。

786日本@名無史さん2018/07/12(木) 15:26:40.30
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

7DS

787日本@名無史さん2018/08/09(木) 15:32:40.75
【佐賀】平成35年国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会
https://www.pref.saga.lg.jp/list00654.html
佐賀県民は天皇の退位に反対しています。

788日本@名無史さん2018/08/09(木) 23:04:59.84
>>785
スレ立った日はまだ決まってないじゃん。
ていうか、有識者会議も開かれる前だし。 頼むよユトリーナ。

789日本@名無史さん2018/08/19(日) 13:41:50.19
新元号、日本古典も選択肢 2018年8月19日 / 02:12
https://jp.reuters.com/article/idJP2018081801001860

790日本@名無史さん2018/10/27(土) 01:34:13.69
【Eisai】希望退職者の募集について
https://www.eisai.co.jp/news/2018/news201891.html
Eisaiは天皇退位に大反対しています。
第1回:平成31年3月31日、第2回:平成32年3月31日、第3回:平成33年3月31日

791日本@名無史さん2018/11/02(金) 12:03:13.75
宮内庁に入りこんでいる「帰化人」「創価=朝鮮人エタ」を
一掃しない限り混乱は続く。
 正田家…調査した
 川嶋家…調査した
 小和田家…調査はした、しかし解同が激しく騒ぎ公表させなかった
        なんで騒ぐのだろうとお花畑な日本国民は
        さほど気にも留めなかった事が災いして今の惨状
       小和田はBK隣人は赤軍派田宮,江頭はBだった。

792日本@名無史さん2018/11/02(金) 12:22:13.52
両陛下は、宮内庁幹部=創価が作る過酷な公務に振り回されて
根をあげたと考えるべきだろう。
宮内庁幹部としては激務の果てに亡くなってくれる事を

793日本@名無史さん2018/11/02(金) 12:28:41.79
激務を振れば体を壊して崩御していただけると考えたが
それを次々こなしてしまわれて愕然。
次の一手で、宮内庁、犬HK、学友、マスゴミがグルになって
生前退位をぶち上げた。
何故って?

創価朝鮮の洗脳下にある徳仁に譲位させるためだよ。
あれはもう腑抜け。
朝鮮が支援する雅子は遊び暮らしてるのに批判すら出させない。
やっと人工授精で産んだ娘愛子は知障だ。

すべて秋篠宮にスライドさせてるのだが、逐一監視している国民は
見逃してくれない。

マスゴミ買収してねつ造記事を堂々と書くようになった。

794日本@名無史さん2018/11/07(水) 11:23:08.80
【大分】来年版県民手帳に「平成」の誤表記
http://www.news24.jp/nnn/news1645646.html
大分県職員は無能村山元首相の祟りで天皇の退位に反対しているので誤表記ではありません。

795日本@名無史さん2018/11/07(水) 11:45:04.07
天皇に権限はないが、影響力を行使することまでは禁止されていない。

796日本@名無史さん2018/11/23(金) 00:36:17.69
【さいたま】中断した有明テニスの森公園(東京)改修工事の潟Gム・テックが破産開始決定 負債総額253億4,933万円
http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20181120_01.html
〉財産状況報告集会を平成31年7月3日午後2時よりメルパルクホール(東京都港区)で開催予定。
天皇退位中止確定

797日本@名無史さん2018/12/03(月) 20:08:15.07
【紙】ディー・エル・イーの19年6月期は6億円の赤字へ、不適切会計
https://www.fukeiki.com/2018/12/dle-2019-loss.html
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3686/tdnet/1653706/00.pdf
〉1.平成 31 年6月期通期連結業績予想の修正(平成 30 年7月1日〜平成 31 年6月 30 日)→明らかに退位反対ですね。

798日本@名無史さん2018/12/04(火) 10:30:10.36
世の中には天皇は象徴か元首か、という二者択一の論争があるが、その前に日本国憲法学ではこの二つの言葉、特殊な用法がある。

「象徴」が最初に使われたのは、英国のウェストミンスター憲章で、もちろん「象徴」は積極的肯定的な意味。自国の歴史を体現する象徴、という意味。
ただ、日本国憲法学では「象徴にすぎない」などと天皇を貶める意味が圧倒的多数派。同じ言葉でも、意味が違ってくるので恐ろしい。

「元首」にしても、普通の国ではとりたてて強い意味はない。国家の統一を象徴し、外国に対して国家を代表する、ぐらいの意味しかない。
ところが、日本国憲法学では「戦前の天皇制を思い出させる」「天皇を元首などというのは避けたほうが良い」などと言われる。ついでに日本国憲法学の通説では、「日本の国家元首は内閣総理大臣」。

そんな理屈、日本国を一歩でも出れば通じませんが。それにしてもすごい言説。

799日本@名無史さん2018/12/04(火) 10:40:45.24
象徴天皇制をめぐる問題は多いが、その原因は昭和時代がまだ歴史ではないからだろう。特に先の大戦をめぐる論議は現在でも政治の問題。ただし、歴史を離れて君主制について考えるべき問題は多い。

平成17年の皇室典範改正問題でも、平成4年天皇訪中でも、「陛下の意思」が流布された。昭和48年5月には増原恵吉防衛庁長官は内奏漏洩を理由に辞任している。
今上天皇においても、平成13年11月3日の国政報告における内容を田中真紀子外相が漏洩した疑惑で、責任問題が生じた。

事の真否は本論では重要ではない。
問題は、象徴としての天皇がまったく政治的意思表示をしていないとの前提の不自然さ。内奏における今上天皇の発言の漏洩が問題になる事実から、現在においても戦前同様の政治的意思表示をなされているとの慣例に変更はないと推定できる。

立憲君主の政治的発言は形式に差はあれ、許容されているのが国際共通理解。よって、現行憲法典体制においても昭和天皇が帝国憲法体制下と同様の発想で大臣に接していた、などとの指摘は誤認と断定していい。

ただし、これは統治行為ではなく、国務大臣に君主のこの種の発言を遵守する義務はない。たとえ、大臣達に影響力を及ぼしたとしてもそれは「政治関与」とは言えても、決して法的義務が付随する統治行為ではない。
日本国憲法学の用語に従えば、実権を伴う国政行為にはなりえない。

800日本@名無史さん2018/12/04(火) 11:00:00.98
象徴天皇制をめぐる問題は多いが、その原因は昭和時代がまだ歴史ではないからだろう。特に先の大戦をめぐる論議は現在でも政治の問題。ただし、歴史を離れて君主制について考えるべき問題は多い。

平成17年の皇室典範改正問題でも、平成4年天皇訪中でも、「陛下の意思」が流布された。昭和48年5月には増原恵吉防衛庁長官は内奏漏洩を理由に辞任している。
今上天皇においても、平成13年11月3日の国政報告における内容を田中真紀子外相が漏洩した疑惑で、責任問題が生じた。

事の真否は本論では重要ではない。
問題は、象徴としての天皇がまったく政治的意思表示をしていないとの前提の不自然さ。内奏における今上天皇の発言の漏洩が問題になる事実から、現在においても戦前同様の政治的意思表示をなされているとの慣例に変更はないと推定できる。

立憲君主の政治的発言は形式に差はあれ、許容されているのが国際共通理解。よって、現行憲法典体制においても昭和天皇が帝国憲法体制下と同様の発想で大臣に接していた、などとの指摘は誤認と断定していい。

ただし、これは統治行為ではなく、国務大臣に君主のこの種の発言を遵守する義務はない。たとえ、大臣達に影響力を及ぼしたとしてもそれは「政治関与」とは言えても、決して法的義務が付随する統治行為ではない。
日本国憲法学の用語に従えば、実権を伴う国政行為にはなりえない。

801日本@名無史さん2018/12/04(火) 11:00:54.97
日本は少なからず英国を立憲君主国として模範とした。英国憲政理論の蓄積は膨大で、その中でも日本の憲政理論に影響を与え続けている代表者としてW.バジョットとA.V.ダイシーを挙げるのは至当だろう。
 
バジョットの『英国憲政論』は初版が1867年。ジャーナリストであるバジョットの議論は法制論に基づいた政治論であり、同書は法律の条文を一条も引用することなく英国憲政の実態を明らかにし、議院内閣制の理論を構築した。

君主制に関しても多数の重要な理論を提示している。特に、君主は「警告する権利」「激励する権利」「相談される権利」を有しており、賢明な君主はこの三つの権利の行使により国政に影響を及ぼせる、と説明した。
つまり、憲法律である「君臨すれども統治せず」の運用として「警告権」「激励権」「被諮問権」を整理した。
 
バジョットの前提は、君主の単なる傀儡化や無力化ではない。それは国民の誰も望まないとすら述べている。内閣が「機能する部分」であるのに対し、君主は国家の「威厳を持った部分」としての機能が求められているとする。
権力の行使を前提としながらそれを臣下によって制約されていれば、その君主は単なる傀儡にすぎない。

しかし、バジョットが構築し、近現代の立憲国家において受容されている君主像はそのような存在ではない。権力の行使からは極力分離されている。
具体的には、君主の権威は内閣の権力と分離されている。権威と権力が最初から分離されている点が、近代立憲君主の特徴である。

802日本@名無史さん2018/12/04(火) 11:05:30.40
君主に残された三つの権利もその範疇。この三つの権利は、「政治関与」すなわち影響力ではあっても、命令権限には基づかない。
英国は「君臨すれども統治せず」の憲法律によって、大日本帝国は憲法典3条、4条、55条などによって代表される帝国憲法体制によって、君主個人の意思による命令権限は制約された。
 
しかも、帝国憲法体制においては天皇の代行者として元老が存在した。元老不在後は内大臣と重臣が存在した。
英国君主にも相談に与る長老政治家がその時々に存在したが、日本の場合はさらに制度化された元老や内大臣が存在した点で、さらに影響力の行使には条件が抑制的であったと解さなければならない。
 
勿論、バジョットと同時代のヴィクトリア女王はしばしば政治に容喙した。その事実は女王崩御直後に書簡集が公表され、日本でも著名な国際法学者であった立作太郎により翻訳されている。
また、吉野作造などは「憲政の本義を説いてその有終の美を済すの途を論ず」において、女王の容喙が歴代大臣を懊悩させた事実を指摘している。

803日本@名無史さん2018/12/04(火) 11:10:20.63
ただし、女王といえども議会の決定を覆すことは出来ないとの前提が存在する。女王の関与は首相や外相など国務大臣や一部の相談役の政治家に限定される。
これは、統治機構内部における三つの権利による影響力の行使は許されても、それは決して命令権限に基づく統治行為ではあってはならないとの意味である。
たとえ、臣下に対して女王がどれほどの影響力を行使しても、それは警告なり激励なり相談なりを聞いた国務大臣の責任である。決して女王が自由自在に関与していたのではない。

後の英国君主も政治に関与した。特に、1931年の混乱に際して、ジョージ5世が労働党を除名され少数を率いるに過ぎないマクドナルドを首相に選任した行為には、批判が強い。
古くはハロルド・ラスキが、最近ではヴァーノン・ボグダナーのような憲政史家が国制違反(日本流に言えば憲法違反)として批判している。

ただ、それすらも18世紀の暴君であるジョージ3世のような専断ではない。議会が自ら首相を選任できない状態であったので、英国憲法の伝統に従って国王が調停者として裁定を下しただけである。
旧憲法下でも新憲法下でもこのような法が日本には存在しないが、それが英国憲法の伝統である。帝国憲法下の元老の役割を君主自らが果たしたと解すべきである。

804日本@名無史さん2018/12/04(火) 12:05:35.63
帝国憲法下での天皇の位置づけ
日本近代史における、帝国憲法下の天皇の位置づけは三流に分けられる。特に従来のまったく対立する二つの見解に対し、伊藤之雄教授が新説を展開してからは立憲君主のあり方をめぐる議論が盛んである。
 
第一が、天皇を実体的な意味での主権者とみなす見解である。
天皇主権説と呼べる。日本の小中高等学校における教科書的理解ではこの見解は主流であろう。歴史学においても根強いし、憲法学などでも基本的にこの理解を継承している。ピューリッツァー賞を受賞したハーバード・ビックスなどが採用している。
 
その根拠は、四点である。
帝国憲法で最も重要である1条から4条で、天皇を主権者と規定していること。
特に3条では「神聖ニシテ侵スベカラズ」と現人神とした神権的色彩が強いこと。内閣や衆議院の権限は弱く最終的に権力が天皇に帰属すること。「軍部」が統帥権の独立を濫用して独裁と侵略を推進し、天皇もその指導に関与した事実が存在すること。
この説は、以上から天皇を神権的独裁者と解釈する。しかしこの根拠には以下の点からの批判に耐え得ない。

まず、帝国憲法は「統治権」を規定しているが、「主権」には言及していない。わずかに制憲者の一人である伊藤巳代治の英訳が「統治権」を“sovereignty”と訳すが、正文である日本文では「主権」の語は避けられている。違う概念だからである。

805日本@名無史さん2018/12/04(火) 12:10:10.77
憲法典3条の「神聖不可侵」条項は君主無答責を規定するベルギー憲法からの援用であり、神権政治(theocracy)とはまるで異なる概念である。
もし戦前日本が神権政治であったとするならば、現在に至るベルギーなどの立憲君主国すべてが同様に宗教原理主義国家でなければならないが、そのような主張は不可能である。
本来の「神聖不可侵」の意味は、身体の不可侵と政治上の無答責である。身体の不可侵とは、不敬罪と廃位を禁止し、国法上の罪を問われないことである。
 
政治上の無答責とは、統治権の行使に際しては臣下が責任を負うことを指す。具体的には、天皇の詔勅といえども、国務大臣の副署が無ければ法令としての効力を有さない。
天皇が事実として権力を行使せず、実際は国務大臣その他の機関が行使するからこそ、不可侵でありえるのである。「主権」の所在は問題ではない。
 
帝国憲法の権力分散に関しては事実である。また内閣総理大臣の罷免権も、内閣官制の厳格すぎる運用により制約されていたのも事実である。この点から、議院内閣制の運用として問題が生じていた点は争いようがない。
ただし、それで天皇への権力集中を主張するのは「神聖不可侵」の意味を無視した議論である。大日本帝国憲法が天皇への権力集中を明文化していたとしても、それだけで実権を行使できたとするのは飛躍である。
天皇に権力が集中していても、それは行使の抑制が前提とされた権能である。もし天皇が臣下の意思に反して強行すれば憲法体系の否定である。

806日本@名無史さん2018/12/25(火) 09:18:54.67

807日本@名無史さん2018/12/25(火) 09:22:39.52
>そして、来年春に私は譲位し、新しい時代が始まります。
>多くの関係者がこのための準備に当たってくれていることに感謝しています。
>新しい時代において、天皇となる皇太子とそれを支える秋篠宮は共に多くの経験を積み重ねてきており、
>皇室の伝統を引き継ぎながら、日々変わりゆく社会に応じつつ道を歩んでいくことと思います。

808日本@名無史さん2019/01/10(木) 21:18:19.25
天皇陛下にこの歌を捧げる
長い間お疲れ様でした

アナーキー 東京イズバーニング
https://www.youtube.com/watch?v=7JoPW8eXJvY

809日本@名無史さん2019/03/25(月) 22:05:08.85
> 政府は、皇太子さまの即位に伴う今秋の「即位礼正殿の儀」に合わせて恩赦を実施する方針を固めた。
>皇室の慶弔事に伴う恩赦は1993年の皇太子さまと雅子さまのご結婚以来、26年ぶり。
>対象については今後検討するが、過去には選挙違反者の救済などで批判が出ており、議論を呼びそうだ。
https://www.asahi.com/articles/ASM385TG7M38UTIL02V.html

議論を呼びそうだって
他人事かよ
結局天皇の権威の前じゃマスコミは言論なんて持てないんだな

8102019/05/02(木) 11:14:02.61
このスレ立てた者だが、まあその、あの、今言う事かどうかわからんが、
この時期の譲位は結果的には良かったのかな、と考えている。
鬱病の雅子さんと仏頂面の愛子が明るくなり、改元と同時に道頓堀にダイブする大馬鹿野郎の映像を観ると
これでよかったのかもしれない。

あとは女性宮家だが、一代限り・配偶者と子供は非皇族身分なら認めても良い。

811日本@名無史さん2019/05/02(木) 14:16:02.20
皇室の歴史における三つの原則

その一 皇室は先例を貴ぶ世界であること。
皇室は先例の中に吉例を探してきました。
新儀は不吉です。
無理やり、やるものではありません。
大化の改新、承久の乱、大東亜戦争敗戦のような、どうしようもない血塗られたときに、やるものです。

その二 皇室の絶対の原則は男系継承であること。
一度も例外はありません。悠仁親王殿下がいる以上、殿下に無事に皇位継承をしていただくことを考えるのが絶対です。

その三 男系継承の上に直系継承があること。
皇室の歴史は、どの男系に直系を継承していくかの歴史です。
「男系原理主義者」のように男系であれば、民間人だろうが五世の孫を離れていようが誰でもよいわけでも、ありません。
また、女系論者のように、男系を無視して直系だけを言えばよいものでもありません。

812日本@名無史さん2019/05/02(木) 14:20:22.90
この内、一つでも言ったら皇室を語る資格なし

・日本国憲法と外国の君主制だけで皇室を語る。

・天皇は官僚の言いなりであれ、と言い出す。ちなみに、そいつらの常套手段が「国民主権」と「民主主義」を持ち出すこと。

・男女平等を絶叫するのに、皇室の歴史を無視する。もしくは都合が良いように曲解する。

・明治からの歴史だけで皇室を語る。

・感情論を振り回す。「愛子様は立派」「秋篠宮家はなっていない」etc. こういうことを言う奴、言葉を並べているだけで理屈が無いのでタチが悪い。

・秋篠宮様の過去の発言「70からは無理」を言質をとったかの如く大はしゃぎ、「だから愛子天皇だ」と言い出す。←直接、今の陛下を悠仁さんが継いで何が悪い?

・「皇位継承に人格は関係ない」と言いながら、愛子さんを持ち上げ、秋篠宮家を落とす。

・民意など関係ない、と言いながら、週刊誌や世論調査を論拠にする。

「男系」を言っていても、これを言ったら不可

・Y染色体遺伝子

・天皇より血が濃い皇族がいる

皇室を語る時にやってはいけないのは、「私が考えた理想の皇室」を発明すること。

皇室は歴史の中に発見する伝統です。

813日本@名無史さん2019/05/07(火) 10:56:49.14
生前退位って普通は譲位って言わないの?

814日本@名無史さん2019/05/12(日) 11:56:43.24
>その三 男系継承の上に直系継承があること。

今上天皇から文仁親王への皇位継承は直系ではなく傍系継承だわ

新着レスの表示
レスを投稿する