日本は本当に敗戦国なのか? [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2016/07/17(日) 19:47:52.46
「日本は第二次世界大戦に敗北した」「日本は敗戦国である。」
これは半分正しく、半分間違いではないか? 自分はそう考えている。
日本は太平洋戦争、つまり対米英戦においては敗戦したが、対中戦争では勝利していた事実を
無視することは歴史の検証としては甚だ不適切である。日本の歴史教科書は
近現代史の記述においては非常に短絡的で思考停止に陥っている気がしてならない。
独ソ戦争と日中戦争を比較してみよう。
 ソ連軍は自国領からドイツ軍を一掃したばかりか、
東諸欧国を解放(正確には侵攻だが)し、ドイツ本国深くに攻め上って
首都ベルリンを陥落せしめドイツを軍事的に完全に葬り去った。
これに対して、中国戦線はどうか。
1937年の支那事変以来 中国軍は日本軍に対して連戦連敗を続け
大規模な戦闘においてはついぞ勝利することが無かった。 
1944年6月 欧州ではノルマンディ上陸作戦と白ロシア解放作戦が行われて
ドイツの滅亡は確定的となったが、同じ頃 中国大陸では日本軍による大陸打通作戦が開始、
日本の中国占領地域と南方戦線がつながるという中国軍の大惨敗の有様である。
1945年8月の終戦時、首都南京、北京、上海など枢要都市を含む広大な領域が日本軍の占領下にあった。
中国が戦勝国とはお世辞にも言えない。(続きます)

2日本@名無史さん2016/07/17(日) 19:50:08.35
1952年4月、日本と中華民国の間で講和条約が結ばれて日中戦争は名実共に終結した。
この条約において日本は台湾と在外資産を放棄し事実上中華民国に譲渡したわけであるが、
中華民国は賠償金を得ることが出来ず、日本は最低限度の損失で日中戦争の後始末をつけることが出来た。
中国は連合国軍の日本占領にほとんど参画できず(小部隊の派遣に留まる)、
譲渡した台湾も元々は日清戦争での戦利品であることを併せ考えれば、
この日華講和条約からは日本の敗戦した姿は見えない。 
ポツダム宣言や降伏文書(1945年9月2日)の署名国である、という1点で
中国が「戦勝国」扱いされているが、それはサンフランシスコ講和条約でもあるキューバや
メキシコが形式上「戦勝国」であることと同義である。


※日華平和条約 全文
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19520428.T1J.html

3日本@名無史さん2016/07/17(日) 20:00:12.78
戦勝国ブヨ
日本の勝利ウヨ
否定するやつは在日ウヨ

4日本@名無史さん2016/07/17(日) 21:30:49.79
次は勝ち馬に乗らなきゃな
おそらくドイツは神から見放されてるから、そっちの陣営にはついちゃダメだ

5日本@名無史さん2016/07/17(日) 21:49:42.14
人間には超能力がないのだから、そんな判断できるわけねーべw

6日本@名無史さん2016/07/18(月) 00:38:21.23
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

7日本@名無史さん2016/07/18(月) 13:39:15.28
イタリアが戦勝国気取りもナンダカナー
一応 日本とドイツに宣戦布告してるんだがね。両方から相手されていない。

8日本@名無史さん2016/07/18(月) 17:38:23.85
>>7
イタリアは国連では旧敵国条項の1国で、敗戦国扱い。
私は、旧敵国条項にイラクを加えるべきだと思うが。

9日本@名無史さん2016/07/18(月) 19:39:23.66
国際海洋法違反で中共が敵国条項の対象国になります。

10日本@名無史さん2016/07/19(火) 10:34:25.70
韓国人の理屈に従えば、大日本帝国の領土の一部である南朝鮮が戦勝国なら、その本国も戦勝国になるわな

11日本@名無史さん2016/07/19(火) 21:04:48.53
戦争には負けたけど、戦争の目的だった資源の安定供給や
ブロック経済で不可能だった輸出先の確保
子供を売ったり満州に行くしかないような貧困をなくすことに成功してる!

12日本@名無史さん2016/07/19(火) 23:17:05.80
米ソは戦勝国だが英仏中は実質敗戦国と変わらんな。英仏は植民地失って2軍落ち。
中国は内戦おっぱじめて日中戦争以上の死傷者を出す始末。
日本は10年で完全復興・東南アジアは独立  国民は戦前より豊かになった。
米ソ冷戦のおかげでもあるが、膨大な物的人的損害を出したが それに見合う利益を獲得できた
とも言える。
戦勝国・敗戦国というカテゴリではなく、損した国・得した国という観点でみれば、
得した国 : アメリカ ソ連   日本  オーストリア
損した国 : イギリス フランス ドイツ 中国
何とも言えん:イタリア

てとこかな。どうだろう?

13日本@名無史さん2016/07/20(水) 09:17:51.01
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

14日本@名無史さん2016/07/22(金) 14:43:04.33
戦争の講和会議で最も紛糾するのは領土問題であるが、大体これは戦勝国の言い分が通ることが常である。
実際にあちらさんが占領しているし、これを飲まなければ戦争終結にはならないからである。
日本が北方4島にこだわるのは、実はソ連(ロシア)に負けたと思ってはいないからだと思う。
日本人にとって、終戦間近の「日ソ戦争」は勝敗が決する前にタオルが飛んできて強制終了させられた戦争だった。
そういう思いが底流にあるものだから 根室海峡を国境と認めず、停戦ラインという感覚があるのだろう。

15日本@名無史さん2016/07/22(金) 14:56:33.00
ノモンハン事件もそうであるが、日ソ戦争の奇妙さは戦闘による死傷者 装備の損害が、
日本よりもソ連の方が大きいことである。実はこれは独ソ戦争でもそうで、ソ連軍は守勢に立っている時より
攻撃しているときの方が兵士の損耗率が高い。圧倒的兵力で敵を攻めまくるのがソ連軍の基本戦術ということだ。
最前線から離脱・敗走しそうな味方の兵を射殺する督戦隊の存在も大きい。

クルスクの戦い後のドイツ軍と違って日本軍は戦術的退却を続け、本格的大会戦をしていないものだから
日本軍側も敗戦の自覚に乏しいのは理解できる。
日ソ戦争は「勝ってはいないが、負けてもいない戦争」という心理が日本人にはある。
だから、北方領土問題では一歩も引かないのであろう。

16日本@名無史さん2016/07/24(日) 22:10:59.45
中国もソ連(ロシア)も今では全世界を敵に回している。
70年経って 日本は戦勝国側になろうとしている。

17日本@名無史さん2016/07/25(月) 01:58:44.01
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

18日本@名無史さん2016/07/28(木) 21:45:41.52
日本は勝ち組

19日本@名無史さん2016/07/30(土) 06:57:12.51
ソ連の南下阻止と、中国の民主的統一阻止が、先の大戦の最大目標だったな。

20日本@名無史さん2016/07/30(土) 09:07:28.27
>中国の民主的統一阻止が

阻止するまでもなく、どう転んでもあり得ないだろ

21日本@名無史さん2016/07/30(土) 16:14:46.88
中国の共産化は日本にとってもアメリカにとっても大誤算の結果だった。
しかし、その代わりに中国の経済発展を40年遅らせることが出来た。その間に
日本は先に経済大国化できたわけだし、この「時間差」を得られたことは大きい。
「日中戦争」の最大の成果は、中国の経済発展をできるだけ遅らせることが出来たということだった。
毛沢東が語ったように「日中戦争のおかけで死にかけていた共産党が復活できたから日本は謝らなくてもよい」
ことを考えれば、日本と共産党は目的を達成し、国民党が一人負けしたとも言える。

22日本@名無史さん2016/07/31(日) 02:30:18.37
東條は日本を米英が攻撃して打ち破った結果、
満州は今や支那赤化の拠点となってしまった、と東京裁判で英米を批判している。
日本が負けたら支那は赤化する、というのは当時の軍部も予測してたんじゃないのか?

23日本@名無史さん2016/07/31(日) 02:36:42.01
戦後蒋介石が汪兆銘派を片端から殺しまくったことが
日中戦争よりも国民党敗北の原因としては大きいだろう。
戦時中から行政を担っていた連中を殺したことで国民党の行政は麻痺した。

24日本@名無史さん2016/07/31(日) 07:21:07.58
中国の共産化は日本にとっても


米国には大誤算、日本は計画通り、では?
毛沢東が勝利しそうなので、日本は過酷な賠償から逃れられた。
民国のままなら、それこそ戦後日本は立ち直れないまま数十年過ぎたかも。

最大の「福音」は朝鮮動乱。あれも遠因は毛沢東だ。
朝鮮動乱で日本は独立を勝ち得て、西側一員としての繁栄を保証された。
半島に残したインフラは破壊され、中国では大躍進と文革で産業が大打撃。

なんと言うか、毛沢東さまさまだな。

25日本@名無史さん2016/07/31(日) 23:14:39.04
計画通り、てことはないだろう。日本の大陸政策は「共産化阻止」だから。
朝鮮動乱は日本にとって政治的・経済的な恩恵が大であったので、その要因の一つである
中華人民共和国の成立が結果的には日本にとってはプラスに働いたのは同意。
結果オーライ、つーこと。

26日本@名無史さん2016/08/01(月) 00:33:55.20
日本が負ければ中国は共産化する、というのは日本の計画通りではないが予測通り

27日本@名無史さん2016/08/01(月) 11:13:03.77
ということは、一番のバカはコイツか?


宋徹元(第二十九軍総司令官)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%8B%E5%93%B2%E5%85%83#.E5.86.80.E5.AF.9F.E6.94.BF.E5.8B.99.E5.A7.94.E5.93.A1.E4.BC.9A.E6.99.82.E4.BB.A3

28日本@名無史さん2016/08/01(月) 11:19:32.06
訂正  宋哲元

ついでに
盧溝橋事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A7%E6%BA%9D%E6%A9%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6

二十九軍とコミンテルンの策謀で盧溝橋事件が起きた。もっとも、日中戦争の直接的なきっかけは
盧溝橋事件ではなく第二次上海事件である。
日本の歴史教科書は間違っている。

29日本@名無史さん2016/08/01(月) 11:31:48.68
うへ、また間違っただよ〜  事件→事変

第二次上海事変
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E5%A4%89

反日ネット工作員の仕業なのかw

30日本@名無史さん2016/08/02(火) 06:04:45.43
結果オーライにしても、毛沢東は戦後日本の救世主だな。

彼が朝鮮戦争をあとおしし、中国の技術開発力と
民族的良心を破壊してくれた。

日本がどんなに助かったことか。

31日本@名無史さん2016/08/03(水) 19:17:55.00
けざわひがし様万歳←何故か変換できないぞ

32日本@名無史さん2016/08/04(木) 14:09:40.12
毛沢東  モ沢東   一発変換できるけど。
周恩来  お、これも出来る。
林彪   おお、これも出来た。
ケ小平  お、いい感じ。XPは出来なかった。
汪兆銘  いいねえ。出来るよ
宗金平  あ、だめだ・・・
胡錦濤  お、これいける。
江沢民  楽勝

とりあえずここまで。 君は出来ない子>31

33日本@名無史さん2016/08/08(月) 19:48:17.37
ともかくソ連は消え、中国は共産カルトにそまり、英仏蘭をアジアから駆逐し、
米を味方にしたな。
たちまち日本は先進国に返り咲いた。
負けるのはいいことだ。

34日本@名無史さん2016/08/08(月) 22:08:52.69
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

35日本@名無史さん2016/08/08(月) 22:16:26.33
日本は歴史的に見て不思議な[敗戦国]と言える。
国土は焼け野原になり、360万の犠牲者をだし、沖縄問題や原爆症など
現在に至る後遺症を抱えながらも、戦争前に目標としていたものは
ほとんど獲得できたことからくる不思議さである。
子供の頃 大阪万博に何度か足を運んだ。東京ディズニーリゾートやUSJなど比較にならない
ワンダーランドが眼前に繰り広げられて驚くばかりだった。
アジアの独立 新しい市場の獲得  成熟した民主社会 コンパクトで最新鋭の軍隊
不良債権化した植民地の放棄  最先端の科学立国  富の再分配の成功
そのすべての成果が大阪万博に凝縮していた。
70年代、イギリス フランス 中国 アメリカ ソ連は没落過程に入っていたのは明白となり、
日本文明は黄金期を迎えていた。

36日本@名無史さん2016/08/09(火) 06:28:24.03
中国の民主的統合は阻止。そして台湾の共産化も見事に阻止しえたな。
中国人民には申し訳ないが、大陸の赤化と冷戦の本格化は、戦後日本の天佑だ。

37日本@名無史さん2016/08/13(土) 01:35:49.27
時々中国崩壊を叫ぶ人たちいるが、それは違う。
崩壊すれば世界経済が大打撃だ。
民主化もこわい。本当に民主化に成功すれば、とんでもない大国になる。

共産党独裁が揺らぎながらも、腐敗を続け、民衆が絶えず暴動をおこす。
そんな状態の永続化こそ周辺国の利益だ。

清朝末の混沌こそ望ましい。

38日本@名無史さん2016/08/13(土) 23:37:00.33
>>37
一理有るが、尖閣問題や反日宣伝工作は中国が民主化しない限り続く。
痛し痒しだな。
中国では90年代より住民暴動が毎年数万件起きている。地域の共産党支部や警察署が、
暴徒に襲撃されている。

清朝末や軍閥割拠時代の再来を望むなら、共産党政権を一度潰してしまった方が良い。
民主化に進むのか、軍部独裁に向かうのか、全く不明だが、一度中国は解体させたがよい。
チベット ウイグル 内蒙古は独立させるべき。

39日本@名無史さん2016/08/14(日) 07:02:35.19
毛沢東がいなければ、戦後世界は長く米、「ソ」、欧州、大中華で
安定し続けたな。日本は永遠の二流国家で。

毛沢東さまさまだ。

40日本@名無史さん2016/08/14(日) 12:57:33.38
BC3C末、徐福一行の故郷、華北では三足土器で炊飯していました。
粗製灰陶で出来ている鬲です。
灰陶を焼く穴窯も、炊飯器の鬲もさっぱり伝わっておりません。
秦王朝のシンボルでもあった鼎も土器にも青銅器にもさっぱり伝わっておりません。
中国青銅器の雷文や龍文はもちろん、龍信仰さえさっぱり伝わっておりません。
簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な古代中国の楽器もさっぱり伝わっておりません。
三足やラッパ型の様々な酒器もさっぱり伝わっておりません。
金銀細工や金銀メッキもさっぱり伝わっておりません。
龍などをモチーフにした様々な玉器もさっぱり伝わっておりません。
瓦や箸や傘もさっぱり伝わっておりません。
漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物などもさっぱり出土しません。
瓦屋根の戸建てや木骨泥墻などの住居もさっぱり伝わっておりません。
帯の付いたローブ状の古代中国の服飾も靴もさっぱり伝わっておりません。
徐福どころか古代中国人なんて縄文から弥生を通して一切定着しておりません。
ただ、無知で、馬鹿で、低脳の、頭の弱い人間だけがダマされる創作デムパです。

41日本@名無史さん2016/08/16(火) 05:20:26.04
勝っても共産化したら、究極の敗北じゃん。
なんと言うか仕事で大成功して、財産をアホなカルトに寄進しちまうみたいな感じ。


日本も危ない所だった。朝鮮戦争で救われたが。

42日本@名無史さん2016/08/17(水) 07:02:16.81
冷戦終了でロシアはなんとか「赤抜け」できた。
今世紀になっても馬鹿げたマルクス教信奉している中国と、分断したまま
戦争終結で来てない南北朝鮮が、冷戦最大の敗者かもな。

日本にとっては永遠にみのままがいいな。

43日本@名無史さん2016/08/17(水) 21:17:00.67
韓国も含めた「特定アジア」が今や日本の仮想敵国になってきた。
日本にとってこれはいいことだ。

44日本@名無史さん2016/08/21(日) 22:17:32.29
>>35
あんたらの世代が指導的立場にたつ頃から、日本はダメになったけどな
あんたらは先達の遺産を食い潰したダメ世代だという自覚をもてよ

45352016/08/22(月) 21:15:42.39
>>44
俺、まだ19歳だよ。そんなに責めないでえ。

46日本@名無史さん2016/08/22(月) 21:33:17.91
北ごと半島を中国に押し戻し、あと百年ほどグダグダの独裁政治
続いたら、日本は安泰なんだけどなあ。
共産党がんばれ。

民主化だけは阻止しないと、大陸で散華した数十万の英霊にもうしわけない。

47日本@名無史さん2016/08/28(日) 14:27:15.48
合掌あげ

48日本@名無史さん2016/08/28(日) 21:01:01.18
軍部の描いた天下布武の夢ついえたから負け

49日本@名無史さん2016/08/28(日) 21:01:01.21
軍部の描いた天下布武の夢ついえたから負け

50神宮司大佐2016/08/28(日) 21:29:46.77
だからまた、海底軍艦で世界を変えますっ!

https://www.youtube.com/watch?v=KOLin7U3ZlE

51日本@名無史さん2016/08/28(日) 22:04:38.51
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

52日本@名無史さん2016/08/29(月) 02:22:18.34
>>1
それ言ったらフランスも戦勝国とは言えないよな
序盤にあっさりドイツに蹂躙されてた

53日本@名無史さん2016/08/29(月) 13:57:54.24
フランスは微妙。米英の力で一応国土を回復し、フランス軍はドイツ本土へ
侵攻しているから 中国とは事情が異なる。
まあ、そこはドイツ人がどう考えているかだな。「フランスに負けた覚えはない」と考えるかどうか。

54日本@名無史さん2016/08/29(月) 16:14:46.56
内心でどう考えてようが
実際頭が上がらないんだから仕方ないだろ
日本だって、中国にバカみたいな金払う事になったろ
どっかのジジイが賠償金を求められなかったと感動してたけど、
そんなの名目だけの問題で、戦勝国と敗戦国って立場になってるんだよ

55日本@名無史さん2016/08/29(月) 21:33:09.91
フランス政府は正式にドイツに降伏してる。
それをよしとしないレジスタンス運動が盛り上がって新政府作ってドイツに反撃してったから
戦勝国扱いになってるだけ。

中国はなあ、日本と戦ってたのは中華民国だったわけで、それでも>>1の言うような状況だったわけだ。
戦後に内戦になって中国共産党が中国をのっとり、中華人民共和国になった。
この中華人民共和国が戦勝国というのは腑に落ちないね。
二重におかしな戦勝国なんだよな。

56日本@名無史さん2016/08/29(月) 22:16:36.38
>>55
あの戦争は聖戦だからね。中国は戦勝国。日本の兵を大勢くぎ付けにし、
その他の連合軍の戦線を楽にした。中国における日本軍は項羽そのもの
だと思えばいい。個々の戦闘には勝ったが、最後は負けた。
まあ、あのころの日本も項羽そのものだったがね。劉邦の中国には負ける
運命だった。

57日本@名無史さん2016/08/29(月) 22:50:57.00
>>56
戦争中に存在してなかった国が戦勝国という点について一言どうぞ

58日本@名無史さん2016/08/30(火) 01:29:36.57
>>57
そんなの普通の事でしょ?
中国とかでなく世界中で
何百年前、へたしたら1000年以上前の戦争の事まで
後継国が歴史を引き継いでるじゃん
何をどれくらい引き継ぐかは、実際政治のあれこれあるけど、
それ自体は特に疑問視するような事ではないかと

59日本@名無史さん2016/08/30(火) 01:53:26.96
>>58
引き継いだんじゃなくて、実際に日本と戦って勝ったと言い張ってる件についてどうぞ

60日本@名無史さん2016/08/30(火) 01:56:22.79
>>58
日本と戦争をしていた中華民国政府は台湾に避難し現在に至っている
戦勝国の利権を引き継いだという話も相当うさんくさい

61日本@名無史さん2016/08/30(火) 02:04:58.78
>>59
そんなの普通の事でしょ?
中国とかでなく世界中で
何百年前、へたしたら1000年以上前の戦争の事まで
後継国が、どこどこに勝ったぞと言ってるじゃん
何をどれくらい引き継ぐかは、実際政治のあれこれあるけど、
それ自体は特に疑問視するような事ではないか

62日本@名無史さん2016/08/30(火) 02:15:42.70
政治家の言論でも、その地に過去存在した国の歴史について触れることあるけど
俺が見てきた中で、もっと端的に出てたのが歴史教科書
明石書店ってところが、世界各国の歴史教科書を翻訳して出版してるから見てみな
歴史と政治が密接に絡んで
その国の重視するものが見えてきて中々興味深いぞ

63日本@名無史さん2016/08/30(火) 03:01:13.10
>>61
普通の事じゃないよ
一般市民の発言ならともかく政府の公式の発言においては普通の事ではない

64日本@名無史さん2016/08/30(火) 03:10:24.49
>>61
先にも述べたように、台湾というデリケートな問題も絡んでくるから
まずは中華人民共和国が正当な後継国かという話から始めないといけない
そこをすっ飛ばして普通の事でしょ?なんて話が通らんよ

65日本@名無史さん2016/08/30(火) 03:10:34.35
今年末に始まる第三次世界大戦によって日本は戦勝国になるよ

66日本@名無史さん2016/08/30(火) 03:24:28.47
>>63
ところが言うんだな、これが
政治ってのは理屈でだけでは割り切れないのよ

>>64
日本政府が中国と手を切り、台湾と国交を結んで戦勝国として扱うのか?
ちょっと現実感ない話だね
台湾は負けて島に追いやられた連中の作ったものだから正当性を訴えても通らない
台湾がまずすべきことは、力をつけて中原を抑えよう

67日本@名無史さん2016/08/30(火) 03:33:43.84
>>66
前政権が残ってるのに引継ぎもへったくれもないだろう?

68日本@名無史さん2016/08/30(火) 03:35:36.91
>>67
あるだろよ。逆になんでないなんて思ったのさ?
あんたも歴史なんてものに興味もったなら分かるだろ
正当性だの後継だのは、筋で決まるんでなく力で決まる
これ、説明いる?

69日本@名無史さん2016/08/30(火) 03:41:18.83
戊辰戦争時に幕府側の残党が北海道の五稜郭に立てこもってる状態が
ずっと続いてるようなもんなんだよな中国と台湾

70日本@名無史さん2016/08/30(火) 03:44:19.79
>>68
その力とやらが台湾に及んでない

71日本@名無史さん2016/08/30(火) 03:52:24.82
>>70
台湾でなく、世界各国に行き届いてる。もちろん日本もだ
既に大勢は決したよ
ここからひっくり返したら、また扱いも変わるけど
今の時点では台湾正当性を日本政府に認めさせるのは無理筋かと

72日本@名無史さん2016/08/30(火) 04:04:37.88
>>71
旧政権の台湾を武装解除してから物を言え

73日本@名無史さん2016/08/30(火) 04:07:21.78
>>68
歴史を決める力が不十分で現状、2つの政権が存在してるわけで
正当性もそれだけ微妙になってくる

74日本@名無史さん2016/08/30(火) 04:08:26.97
>>72
だから、そんなの意味ないってば
感情的に受け入れられないのは分かったけど、それはそれとして
国は別の次元で動いてるのは分かるだろ?
関係ない事をあれこれ並べ立てても仕方ない

75日本@名無史さん2016/08/30(火) 04:25:04.25
>>73
不十分ってのは、自分基準でだよね?
日本も含めて世界各国は既に十分だと判断している
ともかく客観的な世界情勢について私感で異論を言われても話が通じない

76日本@名無史さん2016/08/30(火) 04:42:16.28
>>74
>>75
台湾とアメリカが安全保障条約を結んでいるのはどうしてですか?
中国がミサイル演習を行った時に、アメリカの原子力空母が台湾に来た点はどう説明するんですか?
台湾軍、正式には中華民国国軍の兵器はどこの国から売ってもらったか知ってますか?

77日本@名無史さん2016/08/30(火) 04:49:45.23
>>76
どうしてって、アメリカが中国を警戒してるからだよ
それが何か意味あると思ってるの?

アメリカは、別に台湾が正当な国家であり中国が不法占拠してるとかの名目で
大陸の軍事的奪還を狙ってるわけでもない

こんな説明しなきゃならんようでは、ちょっと世界情勢について疎過ぎるな

78日本@名無史さん2016/08/30(火) 05:01:32.90
>>77
違います
アメリカの台湾関係法に基づいて、かつての中華民国と結んでいた条約や協定を台湾に適用し、維持しているからです
アメリカは台湾を中華民国の後継だと見なしているからですな

79日本@名無史さん2016/08/30(火) 05:09:33.26
>>78
それって、ただ過去の条約と同様のものを台湾としただけじゃん
過去の中国での話は、台湾でなく今の中国政府に通す

80日本@名無史さん2016/08/30(火) 05:13:54.36
なんか体力勝負の泥試合になってきたから
何本目かの釘をさしておくが、客観的な世界情勢を見てね
こういうのは筋論でなく、力関係できまるのよ
だから、あれこれ、とんちを利かせたり、細かい定義問題にもちこんで
こっちの失言待ちの作戦に巻き込むのは勘弁してほしいのよね
現実無視でそんなの言っても無意味で不毛なだけだから

将来、台湾が捲土重来を果たして大陸奪還したら
”正史”も変わって台湾が戦勝国で今の中国は何者でもないって
なるかもしれんが、今の時点ではどうにもならんよ

81日本@名無史さん2016/08/30(火) 05:22:45.61
>>79
全然違う
アメリカは過去の中国での話も台湾ともやってるんだな、これが

82日本@名無史さん2016/08/30(火) 05:24:30.51
>>80
その力が不十分で台湾が残ってるうちは、いつまでもチクチク刺される話だ
きっちり内戦に決着つけられなかった中国の失態だよ

83日本@名無史さん2016/08/30(火) 05:28:56.94
>>81
領土の移管等の台湾でなければならない部分はあれど、
中国が戦勝国となってるんだな
中国の戦勝国としての正当性を否定していない

それで、お前が見ないふりしてるところを何回繰り返させるんだ?
寝るまで?
日本が中国でなく台湾に対して敗戦国だと言ってるとでも?
今の時点では台湾正当性を日本政府に認めさせるのは無理筋だよ

84日本@名無史さん2016/08/30(火) 05:32:24.03
>>82
チクチクやろうが関係ないかと
日本が中国の方を認めちゃってるんだから

あれこれ屁理屈こねても意味ないってのに納得しない人がいるみたいだけど
力で決まるのは客観的事実だよ
さっき俺は中原を抑えろとか言ったが
台湾が戦勝国で中国は関係ないってやるには、それくらいしないと情勢は変わらんよ

85日本@名無史さん2016/08/30(火) 05:41:56.10
>>83
自称とソ連の後押しでな
アメリカが中国の一部であるはずの台湾と軍事同盟を結んでる時点で
おかしな事になってると気付いた方がい

日本政府の公式見解は、中国と台湾の問題については双方が話し合って解決してくださいと言っている
含みのある発言だよなあ

国際政治ってのは君が思ってるほど単純じゃないんだよ

>>84
その力が不十分だ
台湾を武装解除して力の証明になる

日本は暗に台湾も認めてるしな
台湾大使館に相当する施設も日本にあるし、台湾人の旅行客、日本から台湾への旅行に
中国政府なんか介在してないだろ?

86日本@名無史さん2016/08/30(火) 05:46:16.21
>>85
おかしくならんよ
そんなので、日本政府は台湾が戦勝国扱いで中国は関係ないとしない

こういうので何が大事なのかは、もうくどい程繰り返したよな
中国だろうが何だろうが筋の通らない強弁張ってても良いんだよ
それを通すだけの力があれば良いだけの話
これ単純な理屈だよ。いざとなった時のための道を残してても、
基本は、どこの国も自国の為に動くので、そのための力を持ってる方が正しいとなる

87日本@名無史さん2016/08/30(火) 06:02:25.61
>>86
日本はアメリカに負けた

中国は強弁を通すほどの力がないんだよ
その証拠にあの小さな島の台湾を実効支配できてないじゃないか

88日本@名無史さん2016/08/30(火) 06:06:48.42
>>87
台湾の実行支配なんて、日本が中国に対して敗北したかどうかの問題でない
何の証拠にもならん

あれこれ何か台湾の因縁持ち出して解釈の問題にしようとしてるけど、
それは自分で自分をおかしいと思わないと、いけないよ
現実世界の動き無視して自分のイデオロギーで決めつけても仕方ない

あんた、結局下らん事をあれこれ言い続ける体力勝負に持ち込んだけど
せめて俺がオッと思うような話をだしてくれよ
今の調子なら何の生産性もないので逐一相手するのは止めるわ

89日本@名無史さん2016/08/30(火) 06:10:48.71
>>88
毛沢東が率いた中国共産党は蒋介石の中国国民党を討ち漏らし、
更にはアメリカと軍事同盟まで結ばれる始末

いくら中国が強弁してもこの事実がある限り、押し通せるほどの力はないね

90日本@名無史さん2016/08/30(火) 18:07:23.07
第三次世界大戦によって
日本は戦勝国となり
台湾、朝鮮、満州、千島、樺太が日本になり
道州制の日本連邦になる

91日本@名無史さん2016/08/30(火) 19:27:43.50
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

92日本@名無史さん2016/08/30(火) 19:50:38.72
敗けるが勝ちか。
ソ連は消え、中国は赤化、米国は日本より社会が乱れ、英国はあのありさま。

米、英、支、ソ、と日本のどこ住みたい?。

93日本@名無史さん2016/08/31(水) 07:07:19.65
中国は崩壊させてもまずいし、民主化は出来ない。
文革みたいなグダグダに戻すのがいいな。

94532016/08/31(水) 09:58:40.45
>>54
第二次大戦後(WWUを「二次大戦」と書くバカが多い)の独仏関係史を少しかじったことがあるが、
「ドイツがフランスに頭が上がらなかった」のはせいぜい50年代までだな。
今ではフランスがドイツに頭上がらない。
それと他の人も書いていたが、第三共和政はナチスに降伏したから、1勝1敗だろ?
だから、これをもって、フランスを戦勝国と見るかどうかはドイツ人の心の問題だと書いたんだよ。
大体 ドイツ人は「ドイツ(人、または国家)」とナチスを区別してるんだぜ。
自分たちもナチスの被害者。5月8日は解放記念日。だから フランスにもポーランドにも謝罪も賠償もしてない。
ホロコーストはナチスの犯罪だから賠償してるが、国防軍の戦争犯罪は謝罪はおろか 認めていない。
そんなドイツ人様だから、敗戦国意識があるのかどうか、本人達に訊け、ってんだよ俺は。

95日本@名無史さん2016/08/31(水) 13:13:09.60
>>94
ガチャガチャうるせぇがきだな

96日本@名無史さん2016/08/31(水) 16:00:31.62
おまえがな

97日本@名無史さん2016/08/31(水) 22:08:50.81
>>94
ドイツは謝罪は何回でもしている。メルケルもギリシャをはじめ何か国にも
謝罪したし、過去、ブラント首相はポーランドで土下座謝罪までしている。
但し、賠償はしていないけどね。

98日本@名無史さん2016/08/31(水) 22:09:18.30
(日本の首相で土下座謝罪をしたのはいないから、その点ではドイツの方が上)

99日本@名無史さん2016/08/31(水) 22:32:38.80
>>97
@メルケルが謝罪した国名と発言内容キボンヌ
Aブラントが謝罪したのはアウシュビッツ収容所のユダヤ人に対してでポーランドに謝罪も賠償もしたことはない。
ワイツゼッカーもブラントもその発言においては「責任を負う」とは言いながらも
謝罪の文言は一言もない。俺は彼らの邦訳は全部目を通したからはっきり言える。
メルケルは知らん。
アフリカなどの旧植民地や被占領国に対して謝罪や賠償をドイツがしたことはない。
ドイツが行ったのはナチスの犯罪に対する個人賠償のみで大半は自国民とユダヤ人。一部はポーランド人など。

ウソはいかんよキミたち。嘘つきは朝鮮人の始まりと言うからねえ。

100日本@名無史さん2016/08/31(水) 22:41:23.71
ナチスドイツのエースパイロットが死去して葬儀が行われた際に
上空に戦闘機を追悼飛行させ、その事についてフランスとロシアから抗議された時に、
「葬式あったの知らなかった。たまたま訓練で飛んでた」と返答

これがドイツの裏側

101日本@名無史さん2016/08/31(水) 22:51:53.42
バカどもはまずこれを読め
ドイツ人の歴史認識
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E8%AA%8D%E8%AD%98#.E6.88.A6.E4.BA.89.E7.8A.AF.E7.BD.AA.E3.81.AE.E8.A3.9C.E5.84.9F

ドイツの戦後賠償
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6%E5%BE%8C%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E6%88%A6%E5%BE%8C%E8%A3%9C%E5%84%9F

今 検索したらダッハウ収容所を訪問したメッケルの記事を見つけたが、やはり「責任を負う」止まりで
謝罪しとらんな。ちなみに道義的責任で法的責任ではない。
ドイツは一体 いつ、どこの国に どういう謝罪発言をしたのか 誰か教えてほしい。
その回答をこれから精査していくことにする。

102日本@名無史さん2016/09/01(木) 00:00:55.53
バカ韓国人がやたら絶賛する ワイツゼッカー演説全文
http://www.asahi-net.or.jp/~EB6J-SZOK/areno.html

謝罪なんか一かけらも出てないのに、中身読んだら火病起こすだろうよw
ドイツの歴代政府は「悪いのは全部ヒトラー。ただし道義的責任は現在のドイツ人も負う。
ナチスの犯した犯罪に対して個人賠償を行う」という姿勢で一貫している。
ドイツの教科書ではポーランド院略を「ポーランド進出」と表記しているらしい。
当然ポーランドには謝罪も国家賠償もしていない。(現在 係争中)
ポーランド相手にこれだから それ以外の被占領国やアフリカの植民地はなおさらである。
ブラントが跪いたのはワルシャワゲットーの記念碑前でユダヤ人に対してである。

103日本@名無史さん2016/09/01(木) 00:59:55.69
ドイツ人の言う道義的責任ってユダヤのナチス残党狩りに干渉しないとか
そういう程度のもんだと思う。

104日本@名無史さん2016/09/01(木) 10:46:46.58
>>102
いや、ユダヤ人には個人賠償はしてるんだよ。賠償請求をしてきた個人に対して各国政府に支払い、
それをカ国政府が個人に給付する形式。これはナチスの犯した罪に対してドイツ国民は道義的責任を持つ、という立場。
それにドイツは第二次大戦は自衛戦争という歴史観でニュルンベルグ裁判を否定している。
だか、ポーランドやソ連他の被占領国には謝罪も賠償もしていない。個人の損害に対してのみ。(ただしナチス関連のみ)
近年 イタリアが独国防軍の占領統治に対する損害賠償をドイツに請求したが法的責任はないとして拒否。
国際司法裁判にまでなったがドイツの勝訴となった。今 ポーランドとセルビアがドイツと係争中。

>>97が崇拝しているブラントは終戦直後のドイツ系難民の財産返還をポーランドに要求している人物だ。(ポーランド拒否)
いくら2ちゃんねるとはいえ、すぐばれる嘘を平気で書くとはけしからんことだ。

105日本@名無史さん2016/09/01(木) 11:03:26.34
南朝鮮の人はすぐに「日本はドイツに見習え」というが、ドイツは植民地に謝罪も賠償もしたことが無い。
しかし日本は植民地に謝罪も賠償もした。ドイツはドイツ軍慰安婦にびた一文支払っていない。
日本は日韓基本条約で朝鮮人被蓋者に個人賠償する提案をしたが韓国政府が拒否し政府が一括して金額を受け取る方式を主張し、
日本側が折れた。その後 韓国政府は自国民の個人請求には応じず全額を着服、50年経って慰安婦の個人賠償を日本に要求。
これがドイツなら拒否して国際司法裁判所行き確実ですよ。
これに対して媚韓派の安倍は世界遺産問題に引き続き(第2の河野談話発表)、韓国に屈服。 
もう本当に日本は「ドイツに見習って」ほしいもんですよ。

韓国は韓国軍慰安婦やべトナム人5万人レイプに謝意も賠償もしてないし、こちらも見習うべきである。
ここだけは南朝鮮に同意。

106日本@名無史さん2016/09/01(木) 11:06:43.65
104 アンカーミス  >>103宛て

107日本@名無史さん2016/09/01(木) 14:16:24.31
ドイツみたいに上層部に罪を背負わせて断罪すれば良かったって事だろ
土下座して金払いまくってよ

108日本@名無史さん2016/09/01(木) 14:40:27.99
>>107
そうしたくてもアメリカさんの都合でできなかったんだな

109日本@名無史さん2016/09/01(木) 14:58:57.29
昭和天皇はじめ上層部は死んだけど、
今からでも土下座くらいはできるだろ

110日本@名無史さん2016/09/01(木) 16:06:21.19
なんで土下座する必要があんの? それ求めているの韓国だけだろ。
あの中国や北朝鮮でさえ そこまで要求していない。 韓国なんか日本にとっては必要性がない国。
貿易・投資の主力はアセアンやインドにシフトしているし 韓国は無視で十分。
今後はベトナム人が韓国軍に虐殺された少女像を世界に建立するだろう。

111日本@名無史さん2016/09/01(木) 16:12:57.88
韓国無視って事は北朝鮮側につくって事?
今さら西側、東側ないけど
それでも、北朝鮮につくのは、より大きな問題を抱え込む事になるかと

112日本@名無史さん2016/09/01(木) 16:18:21.22
ドイツが跪いたのはユダヤ人に対してだけでソ連やポーランド チェコに対してはふんぞり返っている。
ギリシャは全く相手にされていない。
東アジアに置き換えると ポーランドが中国  チェコが南北朝鮮に該当する。ユダヤ人に該当する者はアジアには無いな。
ドイツはナチスを断罪したが それは非人道的行為に対してのみであり、第二次世界大戦については、
開始した責任はドイツにあるが、戦争自体は自衛戦争、という立場。

ドイツに見習うべき点は非常に多い。

113日本@名無史さん2016/09/01(木) 16:27:22.77
>>111
韓国無視って、それはくだらん対日要求の話。聞く必要が無いってこと。なんでそれが北朝鮮につくことになんの?
意味がワカラン。北朝鮮の核問題は戦争するか、勝手にあの国が体制崩壊するかでもしない限り、解決はない。
第二次朝鮮戦争が起きれば日本は極力 中立国でいるのがベスト。韓国大好き安倍ぴょんが
米国艦船の支援を法律で決めちゃったので完全な中立国にはなれんけどね。

114日本@名無史さん2016/09/01(木) 16:31:09.83
それは隣の芝はあおく見える的な感じだな
日本同様、ドイツの歴史認識もまた戦勝国やその一味によって操られてる

ドイツは国を真っ二つに分けられたイメージ強いけど、他にも
日本が君が代日の丸に対してやや躊躇いがあるように
ドイツも、愛国心を表明したり、自国国旗を堂々掲げるに躊躇いがある
日本の歴史教科書が近隣諸国条項によって他国の影響を受けるように
ドイツもまたポーランドなど他国の検閲を要する

その他挙げていけばキリないけど、要はどこも敗戦国の肩身は狭いのよ

115日本@名無史さん2016/09/01(木) 16:45:56.27
>>113
それは安倍なんて関係ない。戦後日本のあり方の問題だ
第2次朝鮮戦争が起きるとして、
例え鳩山が首相だったしても、同じ事
土井孝子がバリバリの闘士として書記長に君臨する架空日本なら抗えるかもしれんが
その場合、より大きなマイナスがある
つまり、中立国でいるのがベストなんてのは間違い

116日本@名無史さん2016/09/01(木) 16:50:12.25
>>114
どうしてここの人は嘘ばかり書くのだろう。いくら2ちゃんねるでもソリャナイワー。
ドイツは自国国旗は常に堂々と掲げてますがな。ドイツ統一時には国旗掲揚と国歌斉唱を全世界に同時生中継してましたで。(俺も生中継観てた)
掲揚がアウトなのはハーケンクロイツと旧国家の一番。現在は二番以降が国家。
それとドイツの国章は戦前と同じく「双頭の鷲」。これ国会の本会議場の真ん中に飾って末まっせ。
連邦軍の戦車や軍用機には戦前と同じ「鉄十字」描いてるし。
ヒトラーの後継者で戦犯のデーニッツ提督は死去後 ドイツ海軍葬だしねえ。

それと教科書は 近年ドイツはポーランドにいちゃもんつけて、こちらはドイツ勝利。
戦争発端の理由がポーランド領内のドイツ系住民の扱いだったから、ここの教科書記述にドイツが噛みついた。
その他挙げていけばきりがないけど、日本がドイツに学ぶべき点は多い。

117日本@名無史さん2016/09/01(木) 16:58:00.80
>>115
第二次朝鮮戦争は朝鮮民族の内戦だ。自衛隊が介入するべき問題ではない。
なんでこんな戦争に自衛隊が介入しないとならんのか? 自衛隊は日本を防衛する組織で
南朝鮮を防衛する組織ではない。それじゃあ盧溝橋事件の二の舞だ。
君は歴史から何も学んでいない。韓国には非韓三原則
「教えない  助けない  関わらない」  これを外交方針とするべきでろう。

118日本@名無史さん2016/09/01(木) 17:06:36.13
>>116
それがそう見えるみたいで、心理的には躊躇いがあるみたいなのよ
ドイツがサッカーの大会で優勝した時、
自国旗を掲げる時に今日は堂々とできるとか言ってるネタがあって
どういう事か聞いたら、実は敗戦の罪の意識がどうのと説明されて
日本と同じだなと思ったわ

教科書もポーランドに話を通すのは本当にやってた。最近はフランスだかみたいだけど
これ事実よ。日本の教科書だって、好き勝手はできないよね。ドイツも同じ
100%他国の意思で書かれてるのでないけど、それで他国干渉の元で書かれてるのは事実

119日本@名無史さん2016/09/01(木) 19:38:04.45
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

120日本@名無史さん2016/09/02(金) 11:32:19.92
>教科書もポーランドに話を通すのは本当にやってた
知ってるよ。1972年からドイツとポーランドは歴史記述の標準化を図ってるんよ。
これやってるのはポーランドとフランス(1950年から)。協定結んだのは10年ほど前(仏のみ)
で、その協議の中でポーランドの歴史教科書に噛みついたのがドイツ側なわけだ。
第二次大戦終了直後ポーランド政府は国内のドイツ系住民を強制的に着のみ着のままドイツへ送還した。
ソ連領のも含めドイツ系住民は数百万人が餓死したと言われており、現在も賠償請求でごたついている。
この記述を巡り ドイツはポーランドの歴史教科書を書き換えさせた。

日本も中国・朝鮮での在留邦人に対する虐殺・強姦事件を抱えている。
日本がドイツに見習うべき点は多い。

まあ、日本にせよドイツにせよ 占領国から押し付けられた歴史観を、
押しつけと感じずに普通に自らの骨肉になっちまってるのはそうだろうね。

ネトウヨみたいな「日本は正しかった」もパヨクの自虐史観も両方間違い。
「ドイツに見習え論」はクオリティトイレットペーパーを自称する朝日新聞でさえ、もう言わない。 それ言ってるの韓国人だけ。
日本の来し方行く末をもっと論じてみたいね。

121日本@名無史さん2016/09/02(金) 19:59:41.70
ドイツに見習って天皇を処刑して、首相が土下座すれば良かったと?
で、連合国側に案としてあった日本の分割統治計画が実施されば良かったのかな
バカバカしい

122日本@名無史さん2016/09/02(金) 22:17:33.50
おまえはこのスレを最初から5万回読んでから書き込め

123日本@名無史さん2016/09/03(土) 07:29:25.33
日本は敗戦国で、韓国は戦勝国。早く認めて賠償を払え。

124日本@名無史さん2016/09/03(土) 12:00:36.72
>>123
元寇のことをいってるのか?

125日本@名無史さん2016/09/04(日) 20:41:23.82
朝鮮動乱こそが戦後日本復興の為の福音、そして天佑。
あれがなければ日本は今も東洋の二流国家のはず。

そして南北分断が長引いても、北が崩壊しても、戦争が再開してもやはり日本の利益だ。


全くスターリンと毛沢東には感謝しきれない。

126日本@名無史さん2016/09/05(月) 02:42:24.07
>>123 ペクチョンの方ですね(≧∇≦)

127日本@名無史さん2016/09/05(月) 06:37:31.19
朝鮮戦争の敗者は、北朝鮮と多分中国。
勝利者は日本、あと多分スターリン。
ソ連崩壊したので、勝利者は日本だけだ。

128日本@名無史さん2016/09/05(月) 21:20:40.05
まあ米国には負けたが、最終的にソ連が消え、中国が共産化、半島は分断衰弱。


帝国は目的を達成した。英霊たちは最終的に勝利したな。

129日本@名無史さん2016/09/05(月) 21:37:04.62
天下布武に失敗

130日本@名無史さん2016/09/06(火) 05:48:05.78
共産主義体制を続けると言うことが、多分文明史的に見て、カルトに取りつかれる
と言うか、敗北なんだろう。中国は今も敗北を続けている。
民国は勝ったとは言えないまでも負けてはいないな。

131日本@名無史さん2016/09/06(火) 23:11:59.74
日本の、皇帝をいただき軍事力によって領土を拡大していく
帝国の拡張路線も失敗に終わった。それも共産主義よりも明確にだ

132日本@名無史さん2016/09/07(水) 09:30:45.43
だが、
日本の、天皇をいただき経済力によって国富を拡大していく
帝国の拡張路線は成功を収めた。それも共産主義よりも明確にだ

133日本@名無史さん2016/09/08(木) 22:26:39.12
今日のBSフジでの遠藤誉と朱建栄のバトルは面白かったね。遠藤氏によると、戦争中は
中共と日本軍は水面下で「握ってた」という話だ。詳しくは遠藤氏の新著に譲るが、
毛沢東の言うように日本が中国の共産化に一役買っていたとするなら、当時の日本も中々やるな。

134日本@名無史さん2016/09/08(木) 22:32:45.87
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

135日本@名無史さん2016/09/08(木) 22:33:56.75
今じゃ中国の方が経済力あるじゃん

136日本@名無史さん2016/09/13(火) 19:43:20.00
戦後日本に住みたいか、戦後中国に住みたいか、
前後米国に住みたいか。

一番住みたい人の多い国が戦勝国。

137日本@名無史さん2016/09/14(水) 06:27:34.58
日本は三百万以上の犠牲者を出し、植民地主義と軍国主義を退治した。
中国の民主的大国化も完全に封じ、東亜諸国を独立させ日本びいきにし、
とうとうソ連まで解体した。


犠牲者は無駄にならなかった。

138日本@名無史さん2016/09/14(水) 21:44:20.96
>>35
要するにまっとうな考えで帝国主義とつきあったからじゃないかな。
日本は米英のような帝国主義・植民地化に反対のための国力増強・軍備増強だっただろ。

英米は異民族搾取だけの植民地化。

正義がとおったんだよ。正しいことをしていれば回り道かもしれないけど
やがて目的を達することができる。

日本の歴史を見ても、島国だからどんな独裁政権ができてても不思議ではないはず
なのに、各種法制が整えられ、国土が開発され、教育が進み、支配者自ら
奢侈を戒めた。江戸時代は武士が農民を治めるのでなく武士が武士を治める
政治だったんだよな。なにか社会に理想を求める風土ができていた。これは異民族に
いじめられることなく、自然が豊かな環境で美しい四季に恵まれて、心優しい国民性が
養われたからかもしれない。

139日本@名無史さん2016/09/14(水) 21:59:38.79
ホテルで内輪の敬老会やろうと思って相談に行ったら
中華と洋食と和食で、一番高いのが和食。
だけど一番おいしそうでみんなが満足しそうなのが和食なんだ。
変化に富んでいてあっさりしていてボリュームのあるものもある。

日本人は歴史上贅沢してこなかったけど、粗末な素材でもうまく食べる
技術を開発したんだよな。だしとか山ほど研究して。

そこいくと英米の食文化ってなんだ?
中華は豪華だが、どれも細切れにして油でいためてってパターン。
洋食にもいろいろあるが、野菜少なくて肉ばっか。塩とトマトの味付けメイン。

明治維新で大勢死んでしまったが、江戸の経済政策はいずれ行き詰っただろうから
開国は正解だったんだろうな。

イギリスの凋落は植民地やアヘン戦争などあこぎな政治で不正な利益を
得ていたことのむくい。つましくても正直で不正のない社会が強い国を
作ると思う。

140日本@名無史さん2016/09/14(水) 22:07:44.43
最近のイギリスの経済成長率はアメリカ以上
今は日本の凋落が目立つ

141日本@名無史さん2016/09/14(水) 22:20:42.14
日本の株価が低迷してるのがほんとに不思議。
勝手に円安・円高が進んでしまう。

株価が景気や業績に関係なく上がり下がり、いや低迷してるところが問題。

イギリスの経済を牽引してるのは何?

142日本@名無史さん2016/09/14(水) 22:41:04.11
イギリスはここ4年ほどの経済成長率がG7の中で1位
GDPに占めるエネルギー資源の輸出の割合がかなり大きい
2010年に新しく発見されたスコットランド沖の大型油田が軌道にのってきたんだろう
EUを離脱したのもいい判断だ

つましくても正直で不正のない日本とやらが落ちぶれ続けてるのと対照的だな

143日本@名無史さん2016/09/15(木) 05:05:58.19
ロシア革命も日露戦争中に日本が煽り、世界大戦中はドイツ。
そしてソ連誕生。

中華革命も蒋介石の勢力を削ぐ為に、日本は当然応援していたろう。
戦後の革命はまあ瓢箪から駒。

日本の悲願だった、中国の統一阻止は一応達成した。
腐敗した共産主義体制で、永遠の二流国家にしてしまった。

144日本@名無史さん2016/09/15(木) 05:21:21.57
負けて大きな国に取り込まれて発展する例はある
その典型的な例の一つが日本
認めたくない事実だろうがアメリカに与えてもらったからだろう
アメリカが唯一戦後統治に大成功した例が日本だ
軍国主義は破棄され平和への道を歩む事になった
それは日本にとっても幸せな事

145日本@名無史さん2016/09/15(木) 07:26:32.77
韓国のことか?

146日本@名無史さん2016/09/15(木) 08:29:39.02
アメリカはドイツにも英仏にも軍需品を売ってもうけてたんだよ。
第一次世界大戦のころから。

明治維新で日本を開国しておきながら、その後は孤立主義を国是。
一方でキューバやフィリピンなどを属国化していくという矛盾。
さらにはヨーロッパの戦争に軍需品を売ってぼろもうけ。
その前には中国に大量のアヘンを売りつけぼろもうけ。
第一次世界大戦後は農産物を大量に売りつけようとして大暴落
世界恐慌を引き起こす。

他人の国に乗り込んできて先住民を追い出し、奴隷を使い
アヘンでもうけ戦争でもうけ世界恐慌で大迷惑をかけ。

こんな国だよ、アメリカって。
筋が通る通らないなんて関係ない。
金がもうかりゃいいってだけ。
シェークスピアの時代からユダヤ人が嫌われてきたのが
よくわかる。

儒教の国の中国も腐敗の限りだしな。

147日本@名無史さん2016/09/15(木) 23:23:03.33
アメリカって本当に恐ろしい国ですよ
身の程知らずの馬鹿なジャップは、神国だの天狗になって
こんな恐ろしい世界一の超大国(開戦当時ジャップGNPはアメリカの13%で世界5位)に
不意打ち攻撃開戦したんです。

■NHKスペシャル ドキュメント太平洋戦争
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%88%A6%E4%BA%89
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/list.cgi?cat=special
↑DVDBOXもアマゾンで売っていますが、ネットで全6回公式サイトで見られます
アメリカがどれだけ恐ろしい国か分かる。

148日本@名無史さん2016/09/15(木) 23:31:54.82
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子の調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

149日本@名無史さん2016/09/16(金) 20:59:15.38
結果論だけど、戦後中国を共産化したことは帝国最大の功績。してなかったら
今でも我が国は二流国家。

150日本@名無史さん2016/09/21(水) 09:11:51.66
だが、日中復交後、日本は巨額の」資金供与・技術移転を中国に行い、中共を巨大なモンスターに変えてしまった。
日本は二流国家へ転落の危険がある。
日本は折角 冷戦の“準戦勝国”にまで勝ち上がったのに平成時代の無為無策がこの果実を無駄にした。
日中戦争の第3ラウンドが始まったと思うね。

151日本@名無史さん2016/09/21(水) 11:04:43.05
アメリカも日本に便宜はかってやったら、80年代に日本を巨大なモンスターに変えてしまったよな
冷戦時代にソ連より日本を脅威に思う米国人が増えて、日本車を叩き壊すパフォーマンスをする政治家もいた
日本はアメリカより40年遅れて、中国は更に40年遅れてるってこったな

152日本@名無史さん2016/09/21(水) 22:06:15.51
中国に歪んだ経済協力して、ここまでバブルを肥大化させた。はじけて経済地獄に落とし込んだら
日本は第二の戦勝だな。あと一息だ。

153日本@名無史さん2016/09/21(水) 23:31:25.37
中国がいざ危機となったら世界中大混乱でもはやどうなるか誰にも予想できない
予想できる唯一のことは、飯が食えなくなったら中国は堂々と暴れだすだろうね
めんどくせえなー

154日本@名無史さん2016/09/22(木) 00:19:48.69
知っての通り中国は一枚岩ではない
チベット、モンゴルが黙ってないし、軍閥も割れて内戦になる
インドやロシアが中国領をかすめ取るだろうよ

155日本@名無史さん2016/09/22(木) 06:49:16.13
第二冷戦でも勝利すべく、日米はわりと着実に中国を
締め上げてるかもな。

令完成の機密文書に関してなにも報道されないの、着々と「作戦」が
進んでいるからだろう。
崩壊はさせない。文革みたいな準内戦をだらだらと続かせるんだと思う。

156日本@名無史さん2016/09/22(木) 11:05:13.12
中国で汚職軍人や政治家を処刑したとかってニュースがたまに出てくるけど
汚職はあくまでも表向きの口実で、みんなやってるのは周知の事実
力をつけてきた軍内の派閥を弱体化するためなんだよな
中国で汚職事件の報道がなくなったら、そろそろだと思えばいい。

157日本@名無史さん2016/09/23(金) 04:23:19.41
アメリカを味方と考えるのは危険すぎるんだよな
中国と手組まれたら日本まじで詰むぞ
利益だけを考えたら、その可能性は否定できないからな
第二次大戦のときも、ロシア中国アメリカは仲間だったろ?
その後陣取り合戦で仲間割れしただけの話でさ
そのあと、民主主義だの共産主義だの理由付けたけどさ

このスレに居る博識な人には、アメリカが日本を裏切らない理由を教えてほしい

158日本@名無史さん2016/09/23(金) 04:27:43.72
アメリカは味方でなくボスだから

159日本@名無史さん2016/09/23(金) 04:32:01.34
なるほど
裏切る以前に子分だったw

160日本@名無史さん2016/09/23(金) 04:59:22.84
米国が日本を裏切れば、安保破棄。日本は急速にロシアにすりよる。
そして日本の資金と技術でロシア経済を立て直し、見返りに核技術を得て核大国。

そんなこと米国が耐えられまい。

161日本@名無史さん2016/09/23(金) 05:15:00.04
アメリカが日本から中国っていくのは、単なる友好国の順位づけ変動でないからな
アメリカにしたら長年時間をかけて築いてきた自分の手持ちカードを捨てる事を意味する

中国が日本の代わりにポチになるとか、
日本がもう一度鳩山を首相にして全力で反米親中路線に突き進むとか、
強烈な中国系アメリカ大統領が誕生するとか、
それくらい驚天動地な事があった時に変わる

162日本@名無史さん2016/09/23(金) 05:20:25.15
なるほど
さすがに中国がアメリカにすりよるのは無さそうだな
無駄な心配だったようだ

163日本@名無史さん2016/09/23(金) 21:46:21.32
冷戦には勝利したし、米中新冷戦でも勝利するさ。

164日本@名無史さん2016/09/24(土) 05:19:48.66
日本も米国も北朝鮮の自暴自棄を恐れてるけど、
北で内紛やきて中国が介入するしかなくなると、
ありがたいかも。

中朝戦争がベストかも知れない。

165日本@名無史さん2016/09/25(日) 20:59:01.37
ドイツがめちゃくちゃ中国寄りなのが気に入らない。>メルケル婆

166日本@名無史さん2016/09/25(日) 21:14:38.97
単純な話、中国はドイツにとって色々売りつけたい相手だから

167日本@名無史さん2016/09/25(日) 21:16:05.55
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子の調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

168日本@名無史さん2016/09/29(木) 20:03:11.94
無敵の日本

169日本@名無史さん2016/09/29(木) 21:00:29.91
敗戦国なので日本の歴史を戦後正しく習った日本人はいません。
これが現代にまで影響しているわけです。

170日本@名無史さん2016/09/29(木) 22:57:10.24
そいつは、戦勝国の場合でも同じ事が言えるのでないか
俺は世界各国の色々な歴史教科書を読んだけど、歴史は政治だよ

171日本@名無史さん2016/09/30(金) 07:14:12.79
いよいよ米国はキタをやるかな。楽しみだ。米国が手を出す前に
中国がキタを処理するなら、それでもいい。

ともかくキタが崩壊すれば、中国には大打撃だな。
日本も多少の被害は覚悟しよう。

172日本@名無史さん2016/09/30(金) 15:59:23.94
>>171 中国は正恩を追放して傀儡を立てろ。

173日本@名無史さん2016/10/01(土) 12:46:44.64
中国は、すでに正男を確保している

174日本@名無史さん2016/10/01(土) 14:04:58.39
中国のコントロールの利いた北朝鮮がベスト。これは日米はもとより韓国にもベスト。
今 南北統一したら韓国も連鎖倒産は必至。
中国は永遠に共産党独裁体制、そして朝鮮半島は分断で固定化でとりあえず安定化させる。

日露関係は北方領土の2島先行2島継続で平和条約締結。
今は中国の金目当てに中国になびいているアセアン諸国もいずれは離反し日米にすり寄るのは必至。
日本にとって都合の良い国際環境は整いつつある。

175日本@名無史さん2016/10/03(月) 21:22:29.12
北が暴発したとき、中国の最後。
見てみたいなあ。

176日本@名無史さん2016/10/13(木) 06:59:09.24
確かに大戦後領土は縮小したけど、過酷な賠償はない。

しかも国体護持、赤化防止に見事に成功している。
たとえ戦いで勝利しても、共産化すれば究極の敗北だ。

勝ちて赤化するぐらいなら、敗北しても資本主義にとどまるほうが、
はるかにいい。長期的に見れば太平洋戦争は日本に利益をもたらした。
多大な犠牲のもとに。

177日本@名無史さん2016/10/18(火) 22:02:47.95
冷戦には勝利した。いまだにカルトじみた社会主義体制の国こそ、冷戦の究極的敗者。

178日本@名無史さん2016/10/26(水) 06:59:10.36
朝鮮戦争は日本には福音だな。
毛沢東のおかげだ。

大躍進と文革で、中国の農業と科学技術も破壊してくれたし。

中華革命がなければ、本当に日本は敗戦国として惨めな戦後を送るはずだった。
毛沢東こそ戦後日本の救世主だ。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/post-5378.php

179日本@名無史さん2016/11/21(月) 00:05:23.63
遠藤誉の著書「毛沢東」では、日本軍と中共は裏ではズブズブだったらしいな。
中華人民共和国建国の最大の功労者が日本軍だったとは歴史の皮肉

180日本@名無史さん2016/11/21(月) 05:47:37.60
>>175 日本にも核が飛んでいるよ。
>>173 >>175 のような人もいる。

181日本@名無史さん2016/11/21(月) 21:57:37.84
日本は戦争に負けて大きな損害を被ったが、一応の成果を獲得できたことが、
同じ敗戦国のドイツと異なる。

これまでレスをまとめると
@ 植民地を清算し、身軽になれた。
A 朝鮮半島を2つに分断し 相互に対立・牽制する構図を作った。
B 中国を共産化し、経済発展を40年遅らせてその間に日本は経済大国化した。
C 東南アジア・インドを欧米の植民地から独立させた。

原爆投下とソ連参戦がなければ、日本にとって第二次大戦はパーフェクトだった。

182日本@名無史さん2016/11/24(木) 21:39:23.10
東条英機は再評価すべき

183日本@名無史さん2016/11/25(金) 09:43:27.43
こりゃダメだ。
親米か親中しか頭に無い奴だらけだ。
自立しようって選択肢が、端から無いんだな。
思えば太平洋戦争で最も痛かったのはこれなんだ。
それは、常に強者に対して媚びていないと落ち着かないという依存症なのだろう。
日本人は太平洋戦争に負けて、ひねくれて自信を失ってしまったんだ。

これを正すには、更に追い詰められて自律を余儀なくされねばならんだろう。

184日本@名無史さん2016/11/25(金) 21:48:49.22
なんだかんだ言っても、戦後の日本は上手くやってたんだよ。(除:民主党政権時代)
だから、外交についてはアメリカ任せ、対中韓には土下座外交(含む:安倍政権)が骨の髄まで習い性になっちまった。
今回 安倍ぴょんがトランプやプーチンに梯子外されたのはいいことだった。
パククネの次の大統領は反日左派政権の可能性が高いし、今後 中国が尖閣に強硬上陸すれば、
日本が生まれ変わるきっかけになるかもしれんね。

185日本@名無史さん2016/11/25(金) 23:08:48.73
チョッパ

186日本@名無史さん2016/11/26(土) 19:07:02.28
太平洋戦争とか言ってる時点でお察しw
戦後東アジアが解放されて、全ての罪をかぶされたのが日本。

187日本@名無史さん2016/11/27(日) 06:48:35.21
中国に対してはいろいろ負い目があるけどな
欧米列強が市場の囲い込みを行った後、日本は中国市場をカモって向こうさんの産業基盤を
壊滅させ、その結果として起こったのが日貨排斥。

いわば日本は中国を踏み台にして発展し、その反発によって戦争に突っ込んでいったんだよ。

188日本@名無史さん2016/11/27(日) 12:50:59.54
清国は世界からカモられて
日清戦争で負けないはずの日本相手にまで負けたからカモられたよな
以後、カモった同士の争いで日本は清国や元清国の領土を獲得してったわけや

189日本@名無史さん2016/11/29(火) 16:41:30.78
みんな嘘の世界から脱出して真実を知れよ
1930年代、物理学者が「国を一発で滅ぼせる爆弾が可能みたいよ」と言いだす
世界の8割の金を持った資産家は、それを聞いてどう行動するよ?

ドイツは欧州の物理学者をアメリカに集める役目だ
アメリカはプルトニウム爆弾を作れ
日本はウラン爆弾を作れ

しかし放射線の殺傷力がどれほどのものか全く分からん
都市で爆発させてみろ
そのために戦争状態にするんだ

つまり、アレは戦争ではなかったんだな

190日本@名無史さん2016/11/29(火) 17:09:46.00
日本がアジアに攻め入ったのは
核開発資金のための金品略奪が目的
日本兵を動かすために大東亜共栄圏の話をしただけ

当時の世界最大の発電所がロシアにあったが
その20倍の大発電所を北朝鮮に建設
そのための巨大ダム群も建設
やんごとなき某肥料会社がウラン精製
理研と京大が濃縮担当

そんな大掛かりな開発をすれば当然ソ連も嗅ぎつけるわけで
欧米日の物理学者たちから遅れをとっていたソ連は急遽対日参戦
日本の核濃縮設備と技術者を手に入れた

核施設をソ連に奪われる直前に、日本は広島の次のウラン原爆を沖合に運んで自爆
戦争状態にしておく意味もなくなり終戦となる
シベリアでの50万人強制労働というのは、そこんとこの密約による

191日本@名無史さん2016/11/29(火) 17:20:44.58
厄介なパラノイアが吠えてるな
別の結論をもとにすれば全く違う見え方になることさえわからんのか。

192日本@名無史さん2016/11/29(火) 17:31:15.98
日清戦争は、日本の支配層が半島人なので半島をとりに行ったもの
日露戦争は、日本の半島人の故郷の満州を取り戻しに行ったもの
それはソ連を弱体化させたい英国の思惑とも一致した

日本人は日本(百済)政府から嘘を教えられてバカになっているが
良く考えれば分かるだろ?
なんで満州をあんなに開発する必要があったんだ?
それで何が得られるんだ?
日本の富を満州に注いだから国内は飢餓状態になり
年寄りは子供の食い分を減らそうと山に入って死んだ
道端にあるお地蔵さんは、その年寄りたちだ

193日本@名無史さん2016/11/30(水) 08:41:15.72
日本がまだ完全に主権を回復していないという理由

1.安倍首相が「主権回復の日」の式典が開催された翌日にロシアに行き、北方領土の返還を求めている。
2.東京、埼玉、神奈川、静岡、山梨、長野、群馬、栃木、新潟の上空約5000mまでは米軍の管制空域である。
3.岩国基地がある山口県の上空も米軍の管制空域である。
4.日本の領土(民間地域)に米軍機が墜落、または機体の一部が落下しても日本の警察は現場検証すらできない。
5.嘉手納、横須賀の住民が爆音訴訟を起こしても、日本の裁判所は米軍に対して訓練の飛行禁止を命じられない。

以上のことから、サンフランシスコ講和条約が発効された1952年4月28日は日本が対米従属を決めた日であり、安倍首相が「日本は1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約で完全に主権を回復した」と発言したのは嘘だと分かる。

194日本@名無史さん2016/11/30(水) 20:07:45.22
領空返還運動を起こすべき

195日本@名無史さん2016/12/07(水) 08:51:10.57
完全に主権回復して何かいいことがあるのかと。
実利を無視した単なるメンツの話じゃねーの。

196日本@名無史さん2016/12/13(火) 05:54:33.91
トランプのせいでアメリカが衰退すると、米英支ソの四か国が凡て「負け」になるな。
まあ日独でそのあとをリードする気はない。

>181
日本もかなりの犠牲だしてんだし、パーフェクトではないなあ。
あと、ソ連参戦あればこそ、中国の共産化が出来た。
ソ連参戦なければ、帝国があれほど恐れた、大中華民国が出来てしまう。
そうなれば日本の戦後はかなり悲惨なものになる。

ソ連参戦でアジアが共産化したことが、冷戦のかなり原動力になったのもある。

197日本@名無史さん2016/12/14(水) 04:46:02.10
二十世紀はじめ、ロシアはともかく世界最大に近い大国だった。
それが赤化して七十年、どうしようもない状態で破綻した。
以来三十年、二流国のままだ。

中共も七、八十年たち、今更民主化しても半永久的に後進国のままだ。
日本もひどいことをしたよな。

198日本@名無史さん2016/12/16(金) 21:18:24.29
半島は分断したまま、中共は半永久的に腐敗した共産国。
ロシアも二流国のままがいいな。太平洋戦争の犠牲者も浮かばれる。

199日本@名無史さん2016/12/18(日) 07:03:48.55
二十世紀の最大の敗北国は、崩壊したソ連と、崩壊すらできず
愚劣な独裁政治を続けている中国かもな。

200日本@名無史さん2016/12/18(日) 08:01:04.43
>>199
ソ連は第2次大戦時に従属国を大量に作り、勢力を大幅に拡大した。
ソ連が崩壊したのは、アフガン侵攻に乗じてモスクワ五輪を西側の
多くの国がボイコットし、ソ連の威信を地に堕ちさせたことによる。
(それでも、イギリス、オランダ、イタリア、ベルギー、デンマーク、
オーストラリアといった裏切り者が出たけどね。マジで許すまじ)

中国は今、権威主義で国内を統制し、海外進出しようとしている。
日本や東南アジアの周辺国は、みな中国を恐れ怯えて夜も眠れない。
もはや中国はアヘン戦争以前の威信を復活し、抑える力がある国は
アメリカしかない。

201日本@名無史さん2016/12/18(日) 09:27:16.55
北朝鮮を忘れたか

202日本@名無史さん2016/12/18(日) 11:13:53.37
ソ連が崩壊したのはアフガンの泥沼にはまって国力落としたから
アメリカのCIAがアフガンをベトナムにしてやるって言ってソ連に経済戦争を仕掛けたんだよ

203日本@名無史さん2016/12/19(月) 04:58:39.91
中国は崩壊が一番マズいが、ソ連の運命はたどると思う。
なねべく腐敗した独裁体制続いたほうが、我が国にはいいが。

204日本@名無史さん2016/12/21(水) 05:49:59.69
中国のとってのベトナムが欲しいな。
案外北朝鮮がそうなるかもな。
米国が直接北朝鮮を攻撃しそうになり、あわてて中国が介入。
しかし米国は素早く手をひく。
同時期にチベットとウイグルで騒乱が怒り、台湾は独立を宣言。
南沙諸島でも事変がおきる。
数か所同時騒乱だとさすがに持たない。

205日本@名無史さん2016/12/25(日) 07:22:17.08
いよいよトランプ時代に、半島戦争再開かも知れないな。

206日本@名無史さん2016/12/28(水) 18:45:24.41
>>194
高く飛べば横田空域なんてのは、無意味

207日本@名無史さん2017/01/03(火) 19:41:17.17
高く飛ばにゃならんから羽田から西行きはとんでもなく燃料を浪費させられるんだけどな

208日本@名無史さん2017/01/06(金) 01:40:24.69
仕方ない、負けたんだから

209日本@名無史さん2017/02/01(水) 00:37:28.30
>>205
南北ともにいらないだろ?
潰し合いの共倒れでいいんじゃないか?
あとは、半島全域を核燃料廃棄物置場かなんかにしてさ。
だれも反対せんわ、

210日本@名無史さん2017/02/09(木) 15:34:29.02
トランプ政権がいよいよ本格的に中国を締め上げだした。
遠藤要先生によると 戦時中 中共とお日本の特務機関はズブズブの関係で、今の中共政権を作ったのは
実は日本だったということである。その一方で戦後の日本は台湾政府を支援したり、と「2つの中国」を
上手に操って一番うまい汁を双方から吸い上げていた。戦後の西ドイツとは偉い違いである。

だが、近年中共は大きくなり過ぎ日本にとって安保・経済上の脅威となってきた。
そろそろ一度 ソ連型破滅を味あわせておかなければならない時期にトランプ政権が誕生したことは、
間違いなく日本にとって僥倖である。

211日本@名無史さん2017/02/10(金) 04:57:09.71
日本が勝ち鬨を上げていたといっても、たかだか半年
 アメリカさんが改革を断行してくれただ〜 ww

212日本@名無史さん2017/02/10(金) 05:38:12.64
日本の領土は、
 オスマン帝国、ローマ帝国、元、ソ連に負けない  (最大時)

213日本@名無史さん2017/02/10(金) 18:47:02.17
無茶苦茶敗戦国ですw。ミッドウェイで負けたと言ってもいいでしょう。キルレシオ1:10
は話にならないw。

214日本@名無史さん2017/02/11(土) 12:21:00.75
アメリカに毎年6兆円の貿易黒字を上げている日本は「影の戦勝国」と言える。
戦後の日本は外交・安保ではアメリカの従属国になったが、経済面では
日本が宗主国 アメリカが植民地になっちまった。
ここまで言うとパヨクや支那畜あたりから、「日本以上対米黒字を上げているシナ帝国は〜」との声があがりそうだが、
中国製品の部品や生産財が日本製であることを考えれば、中国の対米貿易は日本にとって迂回経路である。
日本は対米戦の前よりさらなる経済強国になったので、太平洋戦争は「やって良かった」戦争と考えられる。

215日本@名無史さん2017/02/11(土) 14:47:12.58
日本以上に対米黒字になってるメキシコは〜って言っておく?
ドイツも日本以上の対米黒字だ

216日本@名無史さん2017/02/11(土) 20:26:00.25
メキシコの対米黒字はずっと日本以下だよ。ちなみに去年 日本はドイツを抜いた。
対米黒字 1位中国 2位日本 3位ドイツ 4位メキシコ (2016年)

217日本@名無史さん2017/02/11(土) 22:27:31.83
いや、メキシコはずっと日本以上だよ。ちなみに去年、ドイツは対米黒字を膨大させ日本に差をつけた
1位中国、2位メキシコ 3位ドイツ 4位日本 5位カナダ
https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-01-26/trump-s-got-a-point-mexico-trade-edge-over-u-s-is-huge-chart

218日本@名無史さん2017/02/12(日) 12:18:58.30
>>217
ちょいとそのグラフ、いつのグラフよ?

先週 散々テレビ各局でこのニュースやってたぜ。

対米貿易赤字  昨年日本2位 3年ぶり
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM07H97_X00C17A2000000/

219日本@名無史さん2017/02/12(日) 12:32:01.33
>>217
て、いうか、そのグラフ、対米黒字のグラフではなくて 相手国別貿易額のグラフでしょ。

216でちゃんと「メキシコの 対米黒字 はずっと日本以下だよ。」と書いており、
貿易総額または輸出額がに日本が第2位なんて書いてない。で、もういちど書いておくよ。
対米黒字 1位中国 2位日本 3位ドイツ 4位メキシコ (2016年)

220日本@名無史さん2017/02/12(日) 15:39:23.84
トランプが対米黒字を出してる国は許さん、みたいな発言して
中国とメキシコを名指しで批判してんだよな
日本は4位とか5位のせいか何も言われてない

221日本@名無史さん2017/02/12(日) 18:32:26.11
対米黒字2位は日本だっつーの。(去年)

『アメリカの貿易収支の赤字幅が、去年もっとも大きかった貿易相手国は、
中国で、2位は日本だったことがわかりました。
対米貿易収支は、アメリカが為替操作国と認定する基準の一つで、
アメリカの今後の対応が注目されます。
アメリカの商務省が7日、発表したところによりますと、アメリカの去年のモノとサービスを
合わせた貿易赤字全体の大きさは、5023億ドルで、2012年以降、もっとも大きかったということです。
モノの貿易赤字は7501億ドルで、相手国別で赤字額がもっとも大きかったのは、3470億ドルの中国でした。
続いて2位は日本で689億ドル、3位はドイツで649億ドルでした。』

『【ワシントン=山本貴徳】米商務省が7日発表した2016年の貿易統計によると、
モノの輸出額から輸入額を差し引いた貿易赤字は、対日本が689億ドル(約7兆7000億円)となった。

赤字額は前年比でほぼ横ばいだったが、相手国別では中国に次ぐ2位に浮上した。前年はドイツに次ぐ3位だった。』

222日本@名無史さん2017/02/13(月) 14:44:05.96
トランプのいう事も解らんでも無いがそれ以上にアメ車がポンコツだから仕様が
ないだろw。

223日本@名無史さん2017/02/13(月) 22:33:46.49
日本は大東亜大戦に際して掲げた目標、理由理念を戦争には負けながらも実は達成しています。
自らは大負けながらも最大目標(欧米からのアジア(植民地、搾取から)の解放)は見事に実現。

224日本@名無史さん2017/02/13(月) 22:37:31.46
>>222
アメリカ車はメーカーの都合ファースト。
日本/現地生産含む車はお客様、現地の事情ファースト。常にカイゼン!!

どっちが売れるかは考えるまでもない。

225日本@名無史さん2017/02/13(月) 23:39:19.07
>>176
戦時中の日本が一番「赤化」していたと思うよ

確かに共産主義者は弾圧され皇室が尊崇されてはいたが、
「ソ連」を参考にして、徹底的に国が国民を管理統制し、
経済も政党もメディアも国のもとで一括統合管理する体制が取られた

226日本@名無史さん2017/02/13(月) 23:41:47.71
左翼も右翼も極めていけば
ヒトラーやスターリン、戦時中の日本や北朝鮮のような国家社会主義となる
左翼と右翼の関係性は時計の針のようだ

227日本@名無史さん2017/02/14(火) 15:12:33.64
スレチになるが、俺のツボを突いた話題なので横レスする。
>>176>>225
敗戦直後、ソ連や豪州が天皇を裁判にかけろと喚いていた時期はは脇に置いといて、近現代において、天皇制がピンチだった時期、
つまり天皇制が強烈な「挑戦」を喰らっていた時代とはほかならぬ大正〜昭和初期だったと思う。
下層労働者・小作人が社会主義運動に染まっていた時代だな。
 満州事変に始まるいわゆる「十五年戦争」はそういった社会危機への解決策として軍部が引き起こした戦争だった。
この辺はムッソリーニのエチオピア戦争に似ている。で、結果は世界を相手に大敗北したわけだが、
しかし、皮肉なことに先述した、「天皇&ブルジョアジー VS 労働者・小作人」という階級対立は何故かしら消滅してしまった。
戦後 合法化された日本共産党はハッキリ言ってノイズィ・マイノリティであり、日本社会党と保守政党は双子惑星のような談合政党として
再建された。この談合政党は国体護持派である。
 「十五年戦争」は勝っても負けても 戦前の階級対立を解消する劇薬として作用した。

鳴り物入りで始めたニューディール政策は短期的には奏効したが根本的な処方箋にはならず、結局第二世界大戦参加によってアメリカ経済が復活したように、
「十五年戦争」によって、天皇制は危機を乗り越えた。

228日本@名無史さん2017/02/14(火) 15:22:40.37
ここまでのレスをまとめると
第二次大戦の“敗戦”で日本が得したことは、
@ 中国が共産化し、その後の経済発展が遅れ、そのタイムラグを利用して日本が先に
  経済大国になれた。
A 植民地を“清算”して資本・技術を国内に集中できた。そのおかげで日本はアメリカを経済植民地にする
  という戦前とは全く逆の貿易構造が築けた。
B 「天皇 vs 労働者・小作人」という階級対立を解消し、天皇制を安定させた。
C 中国と朝鮮半島は分断され未だ対立構造にあり、日本の優位性が確保された。


229日本@名無史さん2017/02/14(火) 15:41:30.13
赤い運動は経済的な嫉妬が原動力だからね
焼け野原になって格差がリセットされたように思えたら、そこで動機は維持できなくなるよ
国宝級の美術品とかどんどん国外に流出した事などからも相当上の方もカツカツになってたでしょ?

230日本@名無史さん2017/02/14(火) 15:41:41.35
結果論ではあるが、日本は第二次世界大戦で「焼け太り」したように思えてならない。

ここで日本とドイツの「戦争の負け方」の違いにも触れておく。
ドイツは東西から連合国に本土が侵攻され、中央政府が「戦亡」して4カ国による分割占領・直接軍政が敷かれた。
これに対して日本は本土決戦は回避され事実上アメリカの単独占領・間接統治が敷かれた。
このために政府と天皇制は維持され、よく悪くも戦前との継続性が残った。ドイツと違って、戦前を全否定できない理由がここにある。
陸海軍は廃止されたが官僚制は全く手付かずにそのまま温存された。海軍の一部も特別輸送艦隊や掃海部隊が残存して戦後もその任務にあたった。
天皇・官僚・海軍の一部がそのまま残ったのが「占領下日本」であり、ドイツに比べて“優遇”された。

中国や東南アジアの相当部分を支配したまま降伏し、占領地を連合軍に引き渡す形で“敗戦”した日本を、
もう少し客観的に見る必要がある。

231日本@名無史さん2017/02/14(火) 21:34:59.28
戦時中の日本は、皇室が国の中心にいるという点と共産党弾圧の点以外では、
徹底的に「赤化」してソ連のような統制国家になっていた

>>230
日本国憲法は明治憲法を「改正」したものだし、
首相や内閣、衆議院議長、県知事、市長らも明治から代々カウントされて戦後の今に至る

232日本@名無史さん2017/02/15(水) 01:02:18.51
戦時中は財閥が肥えていたイメージが強烈

233日本@名無史さん2017/02/15(水) 11:53:12.46
というより事実上未だに(トランプ政権下でさえも)アメリカの植民地同様なのが
現状。アメにゴルフでケツ舐めに行った阿部は徹底した戦後主義者。ドイツはどちらか
というと違う。第2次世界大戦のドイツは日本では(という島国では)考えられない
ような人種根絶やし思想に基づく戦争だったからその犠牲も徹底的なものでドイツ
の破壊も徹底的に行われた(未だにナチハントは続く。)というかヨーロッパ行けば
解る。国境が川くらいしかない、日本人が当たり前と思っている「国」とかいう
概念は有るにはあるけど無いに等しいと言っていい。ポーランドなんて全員英語
喋れてどこの国なのか解らんw。

234日本@名無史さん2017/02/19(日) 02:23:34.35
>>228
そりゃ、広島長崎、諸都市への大空襲、、
たくさん亡くなったんだから、それくらいの得がないとね。
英霊が浮かばれないわ

235日本@名無史さん2017/02/27(月) 23:56:05.80
>>231
そのことだけからも、8月革命説はまやかし

236日本@名無史さん2017/03/01(水) 00:44:14.86
>>234
「東京大虐殺」と「シベリヤ抑留」 大陸帰還者(邦人)に対するシナ人朝鮮人による虐殺暴行。
ポツダム宣言受諾があと2週間早けりゃなあといつも考える。(TT)

237日本@名無史さん2017/03/06(月) 07:20:53.80
奇形グック女子wwwwwwwwwwwwwww


http://livedoor.blogimg.jp/poison_labo/imgs/c/e/cee98fd3.jpg


奇形グック男子wwwwwwwwwwwwwww


http://livedoor.blogimg.jp/sdtnk55-2ch/imgs/c/b/cbb9aba4.jpg

238日本@名無史さん2017/03/22(水) 22:52:29.21
今日、晩飯買いにスーパーへ行ってついでに2回の本屋へ行くと、いつもの嫌韓・反中本コーナーに寄ると、
「通州事件  80年目の真実」(英知出版)というムック本が出てた。
宝島や晋遊舎などが腐るほどのこの手のムック本を出しているが、通州事件で一冊特集というのは珍しいので買っちまった。
当時の新聞記事が豊富で史料価値がありそうだ。(字が多いのは嫌いなので、ムック本専門w)

韓国軍慰安婦(ライダイハン問題)や通州事件 通化事件、二日市保養所などを正面から解り易く取り上げた本が
もっと出てくれば、戦後教育の歪みが今後是正されてい句だろう。

二日市保養所
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%97%A5%E5%B8%82%E4%BF%9D%E9%A4%8A%E6%89%80  

239日本@名無史さん2017/04/11(火) 23:07:14.47
いよいよ第二次朝鮮戦争のカウントダウンが始まった。
明治維新以来 この150年の日本外交の最大の失敗は朝鮮半島に深くかかわったことだ。
今後日本は非韓三原則 「教えない 助けない 関わらない」を国是とし、
韓国にサヨナラを告げる時がやってきた。

240日本@名無史さん2017/04/12(水) 00:37:49.89
>>233
こういうアホがなかなか絶えないんだよなあ、
嘆かわしいことだ

241日本@名無史さん2017/04/12(水) 09:47:44.09
>>239
おまえは韓国人として生まれたほうが幸せだったんじゃねww
愛国心が国中を充満していて
敵国を罵倒することは愛国心の一つとして公然と許されていて
敵国の芸能や文化は国が制限してくれている
そして自国の歴史と文化を官民挙げて徹底して賛美している

おまえの理想国家だぞw

242日本@名無史さん2017/05/25(木) 02:14:44.08
日本はともかく、現在のドイツは勝ち組だよなあ。
ヒトラーが果たせなかった欧州制覇をやりとげ、 米・中・独の3極体制に持ち込んだ。

243日本@名無史さん2017/05/25(木) 02:21:39.34
家の近所に住んでいる
朝鮮系、韓国系?の人達は何も言わないよ

在日の3、4世くらいの人達?
それと両親のどちらかが朝鮮、韓国の人

かなり住んでいるはずなんだけど、
何なんだろう

244日本@名無史さん2017/05/25(木) 02:25:41.51
騒いだり煽ったりしている人達がいるだけなのかな、
一部の人達が、そのような事をしているだけ

どうなっているんだと思う

245日本@名無史さん2017/05/25(木) 02:53:02.18
>>241
上下分割された割礼3等国家が調子乗るなってw

チョン土人のは愛国心ではなく劣等感による反日だからw

246日本@名無史さん2017/09/02(土) 11:38:30.44
ドイツは上手くやったね。 東西分断という厳罰を喰らいながら今では欧州の盟主だ。
日本もバブル期までは戦後の勝ち組だったが、今じゃ中国がアジアの盟主になり、 アメリカに代わる超大国の座を狙っている。
アベノミクスとかナントカで「日本復活」を喜んでいたネトウヨの皆さんも安倍の失敗をそろそろ認めなさいよ。

247日本@名無史さん2017/09/02(土) 23:10:47.31
日本もポツダム宣言の早期受諾していればあそこまで被害は出なかったし、 もっと言えば東京大空襲の時点で
降伏してれば戦後の日本は相当変わってた。
ドイツは日本以上に完膚なきまでに叩きつぶされたので、逆に全責任をナチスに負わせて、ドイツ国民と国防軍を免責することに成功した。
連合国の洗脳教育も日本ほど徹底されず、周辺国からの謝罪や賠償請求にも屈しなかった。

248日本@名無史さん2017/09/24(日) 00:22:50.88
ナチスの武装親衛隊に所属していたことを告白したギュンター・グラス
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/byakuya/Taro11-567.pdf

官民挙げて繰り返しているナチス否定も、贖罪しているというよりは世間体に配慮してるだけ。ギュンターグラスはその典型。

「トルコはドイツと欧州を移民で脅している。最近我々の間で緊張が発生している。」と述べたメルケル首相は、
「トルコは、移民に関して全欧州諸国よりさらに譲歩してきた。状況はドイツが考えているようなものではない。」
とのトランプ大統領の発言にがく然とした。
http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2017/03/21/toranpumi-da-tong-ling-merukerudu-shou-xiang-nitorukonoshuo-jiao-695416

移民難民入れます入れます、でもシュンゲン協定でドイツには入れません、無理矢理入ってくるようならトルコへ送還。
中国のAIIBには率先して協力する一方で、ロシア制裁は継続でかつトルコのEU加盟は拒否。

マザーテレサの怖い素顔が明らかに! 「洗脳看護」「カルト施設」、その実態とは!?
http://news.ameba.jp/entry/20130313-897

私たちは恵まれない第三世界の人々に救いの手を差し伸べておりますというプロパガンダwww

ロシア連邦議会情報政策委員会のアレクセイ・プシコフ会長は、トルコとロシアに対する
ドイツのアンゲラ・メルケル首相の政治的行為を批判した。
プシコフ議長は、この件に関してツイッターから行った発表で、
「アメリカのドナルド・トランプ大統領との冷えた関係、ロシアとの悪い関係、エルドアン大統領との口論、
怒ったギリシャ、イタリア、イギリスとの袂の分かち合い・・・それらはすべてメルケル首相の行為の結果だ。」と述べた。
(2017年3月21日)
http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2017/03/22/rosia-merukerushou-xiang-nidui-sitorukoniguan-sitepi-pan-696208

249日本@名無史さん2018/01/30(火) 16:03:03.58
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

RRQUI

250日本@名無史さん2018/02/27(火) 18:09:40.41
日本はドイツよりもイタリアに似ていると思う。
比較するならイタリアだろう。

251日本@名無史さん2018/05/14(月) 16:03:13.98
>>225
そう。軍も皇族も政権にも相当に巣食ってた赤
帝国が滅んだのも赤による。
帝国の降伏以上の痛恨事は、いまだに共産党が合法であること。

252日本@名無史さん2018/06/18(月) 12:44:08.63
【天竜人だな、皇族″】 日本軍が敵国のアメリカから燃料を買っていた事実、なぜ教科書に載せない?
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1529288795/l50

売国奴が、国民の象徴www笑

253日本@名無史さん2018/06/18(月) 20:20:29.40
第二次大戦の真の勝者は中国共産党!
中国を植民地にしようと争ってきた独英仏米日。
中国をめぐり、最後に争った米日。
日本は中国に勝っても、中国をものにしようとした米国に敗れれば、負けは負け。
今のところ米国も中共には勝っていないから、勝者は中国共産党。
日本の右翼の言は負け惜しみ?

254日本@名無史さん2018/06/18(月) 22:10:10.62
>>1
軍事力で、中国をものにできたとしても、西洋が支配を許さなかっただろう。
それが、太平洋戦争なんだよ。
中国に勝っても、中国の権益を日本に自由にさせるほど西洋はお人よしじゃないんだよ。
日本は他国を支配するやり方が直接的で強引。はっきり言ってヘタなんだよ。
そんな過去を敗戦していないなどと擁護しても、何も得られないんだよ。
失敗を謙虚に学ぶことだよ。学ばねば、また失敗するんだよ。

255日本@名無史さん2018/06/18(月) 22:16:58.56
ルーズベルトの戦略的大失敗だな。

256日本@名無史さん2018/06/19(火) 07:01:41.80
>>253
中国共産党はシナ事変を引き起こして国民党を潰し
米国に日本を潰させた権謀術策に長けてますね。

257日本@名無史さん2018/06/19(火) 09:55:33.16
アジア諸国の独立という政治目的は達成されたことを言えば勝利だが
さすがに詭弁の類だろ

258日本@名無史さん2018/06/19(火) 13:11:58.37
他国の権益を得るのに大日本帝国は領土的野心を持ったんだよ。
ところが領土を持てば、自国軍隊を駐留させなければならないから、金がかかるんだよ。
西洋は植民地にするかどうか、金銭的計算をしているんだよ。
ユダヤ人は国を持たなかったから軍隊もないけれど、バクー油田をやっていたんだよ。
油田を守るのはその国の軍隊にさせていたんだよ。それでも儲かったんだよ。
大日本帝国は経営がヘタなんだよ。まだ右翼は夢を持っているのかい?

259日本@名無史さん2018/06/19(火) 15:45:58.72
ユダヤ式統治では国は発展しても人口抑制ができない
つい最近ようやくそのことを自覚したみたいだけど、もう手遅れな気がする……

260日本@名無史さん2018/06/19(火) 18:14:25.58
満州は経済特区にする手もあったんだよ。
鉱業、農業に列強が投資する方法もあったんだよ。
日本は地の利があるから絶対有利なんだよ。
地続きで有利なロシアを警戒するなら、西洋の列強と手を組めばいいんだよ。
国際連盟を使うんだよ。自分で守ろうとするからしんどいことになるんだよ。
逆に脱退なんかするはめになって、ヘタなんだよ。

261日本@名無史さん2018/06/19(火) 21:41:07.79
まあ当時は白人だけ人口増加OKで、他の有色人種は絶滅してもOKって世界だったからねー
政略民族MOURIが政府を担って、戦闘民族SHIMAZDUが軍部掌握って言う流れは一応理解できる
まさか原子爆弾なんて発明されるとは夢にも思わんだろうし

262日本@名無史さん2018/06/19(火) 22:29:16.52
憲法に内閣や総理大臣の規定がないので、軍部が勝手に直属ということにしたんだよ。
将校上がりが考えることはあんなものなんだよ。
経済なんてわかりゃしない、軍刀と気合なんだよ。恐ろしい構造なんだよ。
今でもその血を引くやつは「敗れてない」といえば、忠誠が立つと思ってんだよ。

263日本@名無史さん2018/06/20(水) 00:24:27.53
最初から人口抑制しとけば戦争にもならんのに
なんでなんだろうね?
サッパリ分からんわ

264日本@名無史さん2018/06/20(水) 01:55:20.29
石原莞爾は講演で満州事変の目的は世界最終戦争、つまり日本(有色人種の盟主)VS米国(白人の盟主)に備えるためのシナ征服戦争だったと。
日満支3国で来るべく対米英戦争に勝ち抜く。 こういうビジョン。 
80年後 様相は変わって中国(有色人種の盟主)VS米国+日本(米国の財布)

265日本@名無史さん2018/06/20(水) 09:17:00.74
実際には中国の工業化を主導したのは日本の民間だけどね
おかげで国内産業ボロボロですわー
しかしまあ、世界中で人口激増して紛争紛争で大変な時期なのに俺には権限も資産も人脈も一切無い
ある意味幸せなことなのかね? 何の責任も来ないからな
アドバイスくらいならいくらでもしてやれるのにねえ

266日本@名無史さん2018/06/20(水) 10:27:55.86
社会の成熟度が低いんだよ。
一部のものが気合で発案したものの是非を多角的に検証することができないんだよ。
今の政党政治にも似た雰囲気があるね。
これは国民的な社会構成能力の低さなんだよ。

267日本@名無史さん2018/06/20(水) 17:39:32.25
しかしこれから一番やばくなるのはイギリスだよなぁ……
ネットの住人ってマトリックスオフ会とかハルヒダンスオフ会とかはするくせに、みんなでブリカスを助けるぞ!とかは絶対しないよな
人間って音楽やら文学には国境は無いくせにお金が絡むと一気に壁祭りになる
野生動物の頃からの本能なんだろうなきっと

268ドミン2018/06/24(日) 15:58:34.58
勝者はコミンテルン。
日本は踊らされただけ。
https://monqu.web.fc2.com/mokji.html

269日本@名無史さん2018/06/24(日) 18:35:46.88
日本は第二次大戦の敗戦国ではない。
日本は太平洋戦争の敗戦国である。

日本が敗戦したのはアメリカ合衆国に対してだけである。
イギリス、オランダ、フランスには完全勝利ままである。
中華民国には最大占領地を維持したまま戦争を終了した。
中国共産党開放軍とは戦闘すらしていない。
ソビエト軍との戦闘は、対日宣戦布告後の第二次世界大戦終了後に勃発したものである。

270日本@名無史さん2018/06/24(日) 22:25:55.83
イギリスはビルマを奪還したけどな

271日本@名無史さん2018/06/24(日) 23:33:11.19
合衆国が連れてきた国々の前で降参した
けれど、俺はあいつには負けていないと屈辱をおぼえたのだな
悔しければもう一度やればいいが相手は強くなっているぞ
米国とともにの積りじゃないだろうね

272日本@名無史さん2018/06/25(月) 00:13:26.50
中華人民共和国による日本領土縮小案

合衆国が連れてこなかった中国(中華民国、中共)は今になって
中華人民共和国外交部直属の中国国際問題研究所副所長郭憲綱は
「日本の領土は北海道、本州、四国、九州4島に限られており、
北方領土、竹島、尖閣諸島にくわえて沖縄も放棄すべきだ」と公式に演説した。
そのためには中華人民共和国、ロシア、韓国による反日統一共同戦線を組んで
米国の協力を得たうえで、サンフランシスコ講和条約に代わって日本の領土を
縮小する新たな講和条約を制定しなければいけない、と提案した。

273日本@名無史さん2018/06/25(月) 03:06:37.91
>>271
>悔しければもう一度やればいいが相手は強くなっているぞ

どの国ともう一度やるんだ?
日本と戦った相手の国々とは今は仲良くしているので戦争する気はありません。

日本と戦った相手の国々:中華民国(台湾) アメリカ イギリス オランダ フランス

日本と戦っていない国々:中華人民共和国 北朝鮮 韓国(1945年8月15日に存在しない国々)
            棚ぼたで1948年に独立できた国々  

274日本@名無史さん2018/06/25(月) 10:02:59.13
負けを認めたらどうか
潔いという言葉があるだろう

275日本@名無史さん2018/06/25(月) 12:05:08.14
中国共産党は戦勝国を自認

東京裁判の記念館を中国上海市に建設する計画が進んでいる。
習近平指導部は「日本の侵略戦争を断罪した」と東京裁判の意義を強調。
日本に対し、歴史問題でけん制を強める狙い。
中国は「戦勝国」の立場を誇示して中国を戦後の国際秩序の構築者とアピール。

276日本@名無史さん2018/06/27(水) 05:15:11.26
東京裁判は天皇が進駐軍にやらせたショーだった
天皇に戦争責任が無いことを内外に示すものだた
日米の上層部は勝ち負けの関係ではなかった
イカサマの戦争だったからね
近代において国家間のトラブルで戦争になったケースは無いのだ
みんなバカなので騙されている

277日本@名無史さん2018/06/28(木) 12:09:58.85
>>268
勝者は金貸し 戦争は大量に貸せるからね〜

278日本@名無史さん2018/06/28(木) 12:13:44.55
他のスレにも書いている事なんだけど


お前たちの言うテンノウというのは何なんだ?

279日本@名無史さん2018/06/28(木) 12:18:43.42
ネットなどで調べてみると
右翼の大物というのがいたりするけど、


成り済まし、騙り・・・売名か何だろう、
何かと絡んできて名をあげたいとか

280日本@名無史さん2018/06/28(木) 18:39:48.42
>>274
>負けを認めたらどうか

第二次世界大戦で、日本に勝った国々に対しては、負けを認めていますよ。
戦わなかった国々に対しては、何故に負けを認めるのですか?

 日本に勝った国々:アメリカ、中華民国、イギリス、オランダ、フランス、オーストラリア

 日本と戦わなかった国々:中華人民共和国 北朝鮮 韓国
            (1945年8月15日に存在しない国々。
              日本敗戦のお蔭で、棚ぼたで1948年に独立できた国々。)

 日本が欧米の植民地支配から解放した国々:東南アジアの国々

281日本@名無史さん2018/06/28(木) 19:08:56.86
>>280
君の言う戦っていない国は戦勝国のつもりで色々いっている

282日本@名無史さん2018/06/28(木) 20:13:02.13
>>280
>君の言う戦っていない国は戦勝国のつもりで色々いっている

中華人民共和国 北朝鮮 韓国は、妄想捏造に耽る気違い国家だよね。

韓国民は、妄想捏造に耽入る気違いばかり。

中華人民共和国人民には、正気者もいるが、
妄想捏造ではない事実を公に口に出せば処刑されるそうな。

283日本@名無史さん2018/06/28(木) 20:14:10.95
そろそろ頭の病院に行け

284日本@名無史さん2018/06/28(木) 20:15:12.05
>>280
植民地を解放したのになぜ宗主国たちは戦勝国?

285日本@名無史さん2018/06/28(木) 20:15:33.77
お前たちの言う右翼の大物というのを連れて来い
と言っているんだよ

何年も前から言っているし、他のスレにも書いている

286日本@名無史さん2018/06/28(木) 20:17:35.95
ちなみに家は川崎区の南部のほうだから


本当に何度も書いている

287日本@名無史さん2018/06/28(木) 20:48:48.32
>>284
>植民地を解放したのになぜ宗主国たちは戦勝国?

第二次世界大戦で日本に勝った国々(アメリカ、中華民国、イギリス、オランダ、フランス、オーストラリア)は、戦勝国である。
東南アジアの植民地を搾取経営していた宗主国が、アメリカ、中華民国、イギリス、オランダ、フランスである。

第二次世界大戦で日本と戦争していない国々(中華人民共和国 北朝鮮 韓国(1945年8月15日に存在しない国々。
日本敗戦のお蔭で、棚ぼたで1948年に独立できた国々。)は戦勝国とはなれない。

因みに、日本は植民地経営をしたことは無い。
日本が併合した台湾朝鮮半島は、日本持ち出しの開発で豊かになり人口も倍増した。
欧米が支配した植民地は、開発もされず搾取され疲弊し人口も減少又は横ばいである。

288日本@名無史さん2018/06/28(木) 21:14:13.73
>>283
>そろそろ頭の病院に行け

頭の病院に行かなければならないのは、総ての韓国朝鮮人とシナ大陸本土人で、
台湾人と一部シナ人は除く。

289日本@名無史さん2018/06/28(木) 21:28:05.08
>>282
民国も人民共和国も講和会議に招待されなかった
今共産党は蒸し返している 妄想か? 

290日本@名無史さん2018/06/28(木) 21:30:47.23
どのスレだったかな

大物とか言ってるけど、
どこの工作員なんだ?と言ってる人がいたでしょ



実際に、どこの工作員なんだ?

291日本@名無史さん2018/06/28(木) 21:50:24.66
>民国も人民共和国も講和会議に招待されなかった
>今共産党は蒸し返している 妄想か?

捏造を根拠とした妄想ですね。

292日本@名無史さん2018/06/28(木) 22:02:51.02
なるほど 妄想ではないので事実を根拠としている?

293日本@名無史さん2018/07/02(月) 23:24:26.71
勝者は外国の銀行
超円安で日本を輸出立国にし 得た外貨で戦前の債務を返済させた
完済するとプラザ合意 その後の経済が日本の実力 

294ドミン2018/07/03(火) 11:13:02.16
日本は敗戦革命論者に敗れた

https://monqu.web.fc2.com/RevolutionTheory.html

295日本@名無史さん2018/07/03(火) 12:27:45.82
日露戦争から第二次大戦敗戦まで毎年国際収支尻はマイナス
例外は第一次大戦時の輸出景気のみ
戦前は返済ままならず戦後に返済させられた 何のための戦争
外銀のカモ?

296日本@名無史さん2018/07/05(木) 08:54:08.70
それじゃあ 現在のアメリカはシナの鴨だな

297日本@名無史さん2018/07/08(日) 13:31:01.36
>>296
このまま積みあがっていけばカモ
米国が借金を返せなくて日本のように戦争に走れば核で人類の終り
中国の銀行は政府系だから中国共産党に服従すれば借金は大幅棒引きのシナリオ
このようにして中華帝国が再来する

298日本@名無史さん2018/07/08(日) 15:22:57.47
敗戦国だと言っているんだよ、
さっさと刑務所(死刑)に行くか、
自殺でもしたほうが良いんじゃないのか


それと『松傾』
いまの天皇?とか、そういう話でもないし、
どこかに騙り、マガイモノがいるのかもしれない

299日本@名無史さん2018/07/08(日) 18:38:37.80
ユダ金は中国に取り付く

300日本@名無史さん2018/07/08(日) 18:45:25.35
>>284
>植民地を解放したのになぜ宗主国たちは戦勝国?

第二次世界大戦の戦勝国は、日本に勝利した国々で、
東南アジア植民地の宗主国と中華民国(当時シナ大陸国の現台湾)の計5ヶ国である。

301日本@名無史さん2018/07/09(月) 17:42:23.63
>>284
>植民地を解放したのになぜ宗主国たちは戦勝国?

第二次世界大戦の戦勝国は、日本に勝利した国々で、
東南アジア植民地の宗主国(米 英 蘭 仏)と中華民国(当時シナ大陸国の現台湾)の計5ヶ国である。

302日本@名無史さん2018/07/10(火) 13:40:31.09
その5カ国は後の第二次大東亜戦争(1945〜73)では皆 敗戦国になっちまったけどな。

303日本@名無史さん2018/07/10(火) 16:22:51.15
そんな仮想戦記を話題にするくらいなら「高い城の男」の方がマシだ。

304日本@名無史さん2018/07/10(火) 20:48:30.98
>>303
>第二次大東亜戦争(1945〜73)では皆 敗戦国になっちまった

仮想戦記ではない。1945〜73に独立戦争があった。
米::フィリピン独立
英::ビルマ独立 マレーシア独立 シンガポール独立 ブルネイ独立
蘭::インドネシア独立
仏::ベトナム独立 カンボジア王国独立 ラオス独立
中華民国::中華人民共和國に敗戦

全て日本の占領地だったところだね。

305日本@名無史さん2018/07/10(火) 21:14:05.42
そんな誰も使わない用語は通じない。ググった結果これかと思ったわ。
http://ncode.syosetu.com/n1455h/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be20a4887bc3d3353f527d3636c44e3)

3063022018/07/10(火) 23:36:08.35
第二次大東亜戦争というの言葉は学研の歴史雑誌「歴史群像」の造語。別冊かな。
太平洋戦争を欧米VSアジアと捉え、日本の敗戦後のアジアの戦乱をその延長と捉える歴史観だな。
縦軸に植民地独立戦争 横軸に東西冷戦 という二重構造を内包し、雑誌では以下の4つを取り上げていた。

@ 中国の国共内戦
A 朝鮮戦争
B インドシナ戦争
C インドネシア独立戦争

これにベトナム戦争 ビルマの独立運動も加えてよかろうと思う。
まさに 米英蘭仏・中華民国は敗戦国ですよ。 またスエズ動乱での英国の敗戦は
大英帝国の終焉を世界に印象付けた戦争であった。

307日本@名無史さん2018/07/10(火) 23:44:18.27
「第二次大東亜戦争」において、日本はほとんど関与することは無かったが(朝鮮戦争に少し関与)、
この戦争の最大の受益者は間違いなく日本だ。
欧米から独立した東南アジア諸国には「戦後賠償」という形で日本が経済援助をし、再び日本の勢力圏に
組み入れた。台湾に逃亡した蒋介石政権には物心両面で支援を行った。
当時、俺は小学生だったが、1970年の大阪万博は新型の大日本帝国の完成形だったと思う。

308日本@名無史さん2018/07/10(火) 23:51:51.04
話は変わるが、現在 日本国民はアメリカに代わって世界の覇権を握ろうとする中国の台頭に
悩まされている。
トランプのアメリカは頼りにならず、ロシアはもはや大国ではなく中国の属国の観がある。
「パクス アメリカーナ」に代わって「パクス・シニカ」(中国による平和)の到来を予想する声もある。
日本は次の「戦争」に勝利できるだろうか?

309日本@名無史さん2018/07/10(火) 23:58:34.68
間違いなく負ける 
多くの殉教者を出すだけだ

310日本@名無史さん2018/07/11(水) 00:10:36.82
勝つ方法はある。 米中の対決には加わらないこと。 そして勝った方に事大するんだ。日本はTPP11、RCEPと「新・大東亜共栄圏」作りに成功しつつある。
EUは分裂、 ドイツ陣営とイギリス陣営に分かれる。 日本は両者に巧みに取り入ること。 日本の未来は決して暗くはない。

311日本@名無史さん2018/07/11(水) 03:14:17.28
日中戦争に勝者無し(米軍の関与無しで)

日本の攻撃
@シナの艦船(戦闘艦 タンカー)は、自衛隊の対艦ミサイルと潜水艦の魚雷で全滅。
A残存艦船に対しては、機雷によるシナ港湾(主な港 軍港)封鎖
Bシナ沿岸部の石油備蓄基地と原子力発電所の破壊。

シナの可能な攻撃
@巡航ミサイル攻撃
A戦略ミサイル攻撃

制空権は日本が取れる
長距離戦闘機の実質保有数 日本 300機 シナ 50機

312日本@名無史さん2018/07/11(水) 18:39:42.65
日中戦争に勝者無し(米軍の関与無しで)

日本の攻撃
@シナの艦船(戦闘艦 タンカー)は、陸海空自衛隊の対艦ミサイルと潜水艦の魚雷で全滅。
A残存艦船に対しては、機雷によるシナ港湾(主な港 軍港)封鎖
Bシナ沿岸部の 石油備蓄基地 コンビナート 原子力発電所 重工業工場群 の破壊。

シナの日本本土に対して可能な攻撃
@巡航ミサイル攻撃
A戦略ミサイル攻撃

制空権は日本が取れる
長距離戦闘機の実質稼動保有数 日本 300機 シナ 50機

313日本@名無史さん2018/07/11(水) 23:02:31.91
日中戦争に勝者無し(米軍の関与無しで)

日本の攻撃
@シナの艦船(戦闘艦 タンカー)は、陸海空自衛隊の対艦ミサイルと潜水艦の魚雷で全滅。
A残存艦船に対しては、機雷によるシナ港湾(主な港 軍港)封鎖
Bミサイル策源地攻撃。
Cシナ沿岸部の 石油備蓄基地 コンビナート 原子力発電所 重工業工場群 の破壊。

シナの日本本土に対して可能な攻撃
@巡航ミサイル攻撃
A戦略ミサイル攻撃

海域制空権は日本が取れる
長距離戦闘機の実質稼動保有数 日本 300機 シナ 50機

314日本@名無史さん2018/07/11(水) 23:57:02.67
国家間戦争なんて起きるわけないだろ
核のスイッチ押してはい終了
実際に起きるのはエコと人口抑制を大義とした雇用戦争だよ
まあ核兵器を完全に無力化できれば話は別だが

315学術2018/07/12(木) 05:29:46.72
敗戦層がいるということは確かだ。というとこはつまり。

316日本@名無史さん2018/07/12(木) 13:19:57.95
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

26E

317日本@名無史さん2018/07/12(木) 18:30:15.95
>>314
>国家間戦争なんて起きるわけないだろ

第二次大戦後に国家間戦争が何回もあったことを知らん無知。

巨大国家間の国家間戦争が発生し無かっただけだ。

318日本@名無史さん2018/07/12(木) 18:32:54.61
巨大国家間の国家間全面戦争が発生し無かっただけだ。

319日本@名無史さん2018/07/13(金) 11:50:32.43
我々は日教組にだまされてはならない

320日本@名無史さん2018/07/16(月) 07:45:49.17
>>1
列強が中国の赤化をもっとも恐れたのはソ連の影響下に入り植民地化不能だから
外国との戦闘はともかく 着実に共産党が勢力をのばす 
長期的には植民地化を防いだので中国共産党の勝ち

321学術2018/07/16(月) 08:28:33.30
国が一律敗戦ということはないと思う。原始的な戦争観は追い払えばいい。

322学術2018/07/16(月) 08:29:21.32
勝ったと嘘をつく者もおれば、負けたと自己申告したものがある。
相手からみてかったかどうかだよな。

323日本@名無史さん2018/07/16(月) 09:57:04.87
この図が分かり易い
https://dec.2chan.net/71/src/1531620737185.jpg
どう見ても日本は負けていない
むしろ日米は協力関係にあった

基本的には英国の下に日米があって
それぞれが国民を欺きながら英国の要望を達成するという感じ

324日本@名無史さん2018/07/16(月) 12:08:22.59
上海クーデターはキーポイント
列強の支援は植民地化目的
回避したということだな

325日本@名無史さん2018/07/16(月) 22:17:18.88
「上海クーデター」って何んじゃい?

326日本@名無史さん2018/07/17(火) 08:10:53.21
上海で起きたクーデターのことじゃあないか。 そんなこと常識だぞw

327日本@名無史さん2018/07/17(火) 17:30:44.92
その上海クーデターとやらは、誰に対してのクーデターなのかな?

上海駐留日本軍に対しての戦闘(上海事変)が2回あったことなら知っているが。

欧米各国と違い平和主義の日本は、蒋介石軍と戦闘しようとしなかった。

蒋介石軍は、平和主義の日本を軟弱とみなし、駐留日本軍に戦闘をしかけた。

それでも日本軍は反撃しなかった。これが第一次上海事変である。

反撃しない日本軍に味をしめた蒋介石軍は、日本軍に再度戦闘をしかけた。
これが第二次上海事変である。

第二次上海事変では日本軍は反撃し、首都南京占領のキッカケとなった。

日本軍が南京に入場すると、蒋介石軍は既にもぬけの殻であった。
蒋介石軍は南京から逃亡するときに、数千人の南京住民を虐殺(第二次南京虐殺)したが、
後に東京裁判で、その南京虐殺は日本軍によるものだと証言した。

南京虐殺は4回あった。
第一次南京虐殺:蒋介石軍が南京入城の時(虐殺数 数万人)
第二次南京虐殺:蒋介石軍が南京退出の時(この時日本軍入城)(虐殺数 数千人)
第三次南京虐殺:日本敗戦で、蒋介石軍が再度入城の時(虐殺数 数万人)
第四次南京虐殺:毛沢東軍が蒋介石軍と入れ替わり南京入城の時(虐殺数30万人)

328日本@名無史さん2018/07/17(火) 22:54:40.26
上海クーデター:1927年4月12日

329日本@名無史さん2018/07/18(水) 10:24:56.60
「上海クーデター」はクーデターではない。

蒋介石国民党政府による毛沢東等左派に対しての単なる弾圧事件。

330日本@名無史さん2018/07/18(水) 12:18:40.67
【ヒロヒト】 石油をもらって戦争を長引かせた鬼畜
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1530772427/l50
【寄生王朝】 天皇一族を国家犯罪者として告発せよ
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/emperor/1530773466/l50

昭和天皇はアメリカから石油の供給を受けていた、メディアと学者は知らないフリをしている!!

331日本@名無史さん2018/07/22(日) 12:46:16.05
>>327
それは、蒋介石軍とみせかけた共産党の仕業だぞ
まさに漁夫の利

332日本@名無史さん2018/08/03(金) 13:54:53.59
>1
近代化も進まず内戦状態の中国は内政が優先され日本と戦争する気はなかった
米国は列強への遅れを中国大陸を足がかりに考えていた
日本が中国に連戦連勝しても日本の独占は世界が許さないという構図があった
それが太平洋戦争を生んだ 負けたのだ

333日本@名無史さん2018/08/10(金) 14:03:32.19
つまり、米国には負けたが支那には負けていないと?

334日本@名無史さん2018/08/11(土) 12:42:30.59
日本の支那独占支配は欧米列強が許さなかった
日本には国際社会に対する平衡感覚がなかった
日本の支那への侵攻は支那人の国民運動を呼び共産党を力づけた
現在の中国共産党政府の存在は大日本帝国の行動に起因する側面がある

335日本@名無史さん2018/08/12(日) 17:46:22.31
無敵皇軍が負けるわけがない。
日教組にだまされてはいけない。

336日本@名無史さん2018/08/12(日) 23:11:37.07
毛沢東は独立後日本軍の中華民国攻撃を日本政府に感謝している。

それに、日本が満州に残した関東軍の兵器武器は中国内戦に非常に役立ったと。

又、日本が満州南部に残した工業と満州北部に残した開拓農地は、
その後の中華人民共和国の発展に大きく寄与したと。

満州人の親日性はこのとき生まれたのある。
日本軍部は満州国を作り投資開発こそしたが、満州人を支配搾取しなかったのである。

その証拠は、満州人の養子となった日本人残留孤児の多さにみることができる。
又、満州人の親日性は、満州人の日本留学生の多さにもみられる。

337日本@名無史さん2018/08/13(月) 00:04:00.52
>>336
0点

今の南朝天皇は百済出身
百済は高句麗から生まれた
満州は高句麗
つまり日本の神社朝鮮人は満州族なのだ

そして毛沢東も満州人
つまり、ウジ虫天皇と毛沢東は同族
だから皇軍は国民党を殲滅して共産党を勝たせた

こういう話をするときに、日本だの中国だの国のくくりで語るのはアホだ
日本が中国を共産化した=満州族が日本も中国も支配した
ということだ

338日本@名無史さん2018/08/13(月) 00:24:40.82
習近平が満州族を粛清したら中国は一瞬で近代化した
中国の旧瀋陽軍区は、反習近平地帯であり、習近平も手出しができないと言われる
そこの連中は、いつでもクーデターを起こしてやるぜという毛派の連中だ
つまり、そこが満州族地帯ということ

だから日本の天皇を頂点とする安倍ら神社朝鮮人と習近平は本物の敵対関係にある

339日本@名無史さん2018/08/13(月) 00:48:22.25
>>337
0点

>そして毛沢東も満州人
毛沢東は湖南省湘潭県韶山村の出身

>今の南朝天皇は百済出身
今上天皇のY遺伝子は、D1bであるから天皇相続上は純粋の日本人。
(ハプロ遺伝子 D1b は世界で日本人男性だけの遺伝子)
天皇は男系で相続しているんだよ。女系が百済系であっても百済出身とは言わない。

340日本@名無史さん2018/08/13(月) 01:12:11.81
>>337-338は、妄想捏造の基地外である反日チョンだよ。

341日本@名無史さん2018/08/13(月) 15:32:07.51
>>339
その言い方をしたら安倍は長州人ではなく東京生まれの江戸っ子だな
そんなんじゃ歴史は語れないじゃないか

中国東北部が毛派な理由を言ってみ

342日本@名無史さん2018/08/13(月) 15:34:26.55
【官はパス乳、民はカス乳】 子供が「臭い」と嫌がる <硫化水素> 入り給食ミルク、皇族は飲まない
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1534125589/l50


胃が腐っとんじゃ

343日本@名無史さん2018/08/13(月) 15:35:55.30
>>339
天皇がこないだ高句麗神社に参拝した理由は?

日本が満州を奪って、国民が飢餓状態になってもお構いなしに満州に国富を注ぎまくった理由は?

日本に神社を広めた秦氏はどこから来た?

344日本@名無史さん2018/08/13(月) 17:37:41.01
>天皇がこないだ高句麗神社に参拝した理由は?

高句麗神社とは何。そんなもの知らん。
高麗神社なら知っているが。
高麗神社は、7世紀末に高句麗難民を受け入れた中心地にある神社。

>日本が満州を奪って、国民が飢餓状態になってもお構いなしに満州に国富を注ぎまくった理由は?

日本は満州を奪っていません。
日本人は、満州の工業農業分野が皆無の地域に入植してその地域を発展させただけです。
日本国民が飢餓状態になったのは、日本政府が統治力を失った敗戦直後からです。

>日本に神社を広めた秦氏はどこから来た?

日本の神社は7世紀以前から全国各地に数多く存在していました。
しかし、8世紀初頭にその多くの神社の由緒来歴は、大和朝廷によって消去されました。
よって殆どの数多くの神社の来歴は8世紀初頭にまでしか遡れません。
その神社消去の立役者が大和朝廷に雇われた秦氏である。

345日本@名無史さん2018/08/14(火) 12:02:34.37
>今上天皇のY遺伝子は、D1bであるから天皇相続上は純粋の日本人。
調べることはできない
百済王家の遺伝子も調べないと断定できない

346日本@名無史さん2018/08/14(火) 22:56:06.59
>百済王家の遺伝子も調べないと断定できない

百済王家の遺伝子に日本人特有のハプロD1bがあれば、
百済王家は日本人であると言うことになるな。


オイ、チョンよ、お前のY遺伝子に D1b があれば、お前は遺伝子的には日本人だ。

347日本@名無史さん2018/08/15(水) 11:36:38.50
日本の敗戦は、日本の敵国がユダヤのエゼキエル書やヨハネ黙示録に書かれてる伝説の悪魔だと、証明したようなもの。
朝鮮人がチョッパリだと貶す日本人の足はケルビムの足。日本列島はケルビムの顔。4枚の地震プレートはケルビムの翼。日本列島に沿って流れる海流は黒潮を幹にして枝葉を広げる命の木。伊勢神宮のある紀伊半島は神を宿す手なのだ。
これだけそろってれば、どうみても日本の敵国は伝説の悪魔なのだ。

348日本@名無史さん2018/08/15(水) 14:22:44.95
>百済王家の遺伝子に日本人特有のハプロD1bがあれば、
>百済王家は日本人であると言うことになるな。
おい、島の土人、個別の遺伝子を調べた結果かときいているハムニダ

349日本@名無史さん2018/08/15(水) 14:47:22.48
ペクチュ王子はイルボン天智.
イルボンククワンは天智のチーケイニカ、イルボンククワンはペクチュのチーケイニダ

350日本@名無史さん2018/08/15(水) 15:35:30.41
男性Y染色体に於けるハプロD1bの出現率

89%>アイヌ>沖縄>東日本>西日本>42%

関西は特に低く、大阪は35%
朝鮮半島、北部中国大陸、南部中国大陸、東南アジアは略0%。
インド洋アンダマンニコバル諸島の2民族とチベット族の一部にハプロD1b が出現(出現率不明)する。

351日本@名無史さん2018/08/15(水) 22:33:19.45
>>350
チャルハルゴ 知っチョルニダ
グレンテチグムー、天皇家グァ百済王家の遺伝子を調べネヌンカ
個別ネ検査エプシネン断定スオーダ

352日本@名無史さん2019/02/07(木) 14:35:51.20
この世の不条理を受け入れること。
その強さがあればこそ自分を高めることができる。

353日本@名無史さん2019/02/07(木) 20:47:16.05
あとは全力でいい加減に生きるこっちゃな。
それで世の中ちゃんと回るようにできてるんだから不思議なもんだ。

354日本@名無史さん2019/02/08(金) 14:40:29.71
まあ世の中なんてそんなもんだ。
自分にできることなんてたかが知れている。
嘘にまみれた世の中だが、そういうものと諦めて自分のことだけ考えて生きていくしかないな。

355日本@名無史さん2019/02/09(土) 13:32:15.42
色んな問題があるけど、それはしゃーないんちゃうかな。
一々まともに向き合ってたらしんどいだけ。

356日本@名無史さん2019/02/09(土) 16:44:14.25
>>354
まさにネズミの発想だな

357日本@名無史さん2019/02/10(日) 02:41:35.23
Y遺伝子D系統におけるニッポン人と朝鮮ヒトモドキの差異
https://i.imgur.com/xsep7Gs.jpg
https://i.imgur.com/p5QrlmI.jpg
https://i.imgur.com/RATxZas.jpg
Y遺伝子(父系)のD2はアイヌ88%、沖縄56%、日本本土42〜56%、チョン半島0%


ミトコンドリアDNAならびにY染色体DE、O2b1とO2b*によるニッポン人と朝鮮ヒトモドキの差異
https://i.imgur.com/2OmZkBa.jpg
チョンコはミトコンドリア(母系)においてニッポン人女性と牝ヒトモドキに差異はないとホルホルするが、アジア全体で大きな差はない
また有史以来、チョンコロ半島の国々は貢ぎ物として牝ヒトモドキを大量輸出していた実績があり、その伝統は近年の第五種補給品まで続いていた
なおM7aがニッポン人女性の特徴と言える


最新の核DNA調査におけるニッポン人と朝鮮ヒトモドキの差異

木村資生記念進化学セミナー 第1回「Human Evoluion I」
https://kimuraseminar.files.wordpress.com/2017/08/20170804_humanevol1_saitoun.pdf
67ページ
https://i.imgur.com/y7AtT40.jpg
69ページ
https://i.imgur.com/K84jucH.jpg

発表者である国立遺伝学研究所の斎藤成也教授はNHKの取材に対してハッキリと弥生系渡来人の定義を「中国大陸からやってきた」断言してる
https://i.imgur.com/5sHovml.jpg
https://i.imgur.com/gIHpaJh.jpg


結論:ニッポン人にとってチョンコは距離的には近くても血統的には非常に遠い存在

358日本@名無史さん2019/02/12(火) 03:31:26.83
まあ人生なんて浮かれているのは幻みたいなもんで、本当は何一つ良いことなんかないんかもしれん。
それでも生きていれば何かが見えてくることもあるかもしれん。

359日本@名無史さん2019/02/12(火) 17:24:18.65
日本の問題は、今俺がアイスクリームを食べたいということ。

360日本@名無史さん2019/02/13(水) 15:34:17.66
まぁ負けた側の負け惜しみだが、旧国連脱退の原因となった「人種差別の撤廃」と「植民地支配の廃絶」のうち、後者は大日本帝国が参戦したことによって実現できたわけだから「戦争には負けたが、勝負には勝った」と胸を張りたい。

361日本@名無史さん2019/02/13(水) 16:50:02.91
後は堕ちていくのみ。これまでもこれからも。

362日本@名無史さん2019/02/13(水) 22:30:51.13
力んだってしゃーない。守るほどの自分じゃなし。

363日本@名無史さん2019/02/14(木) 15:28:36.29
めんどくさいけど付き合っていかなあかんにゃなあ。やれやれ。

364日本@名無史さん2019/02/14(木) 20:24:23.06
俺はやることはやるよ。どんなに風当たりがきつくてもな。
今の世の中、何かをやったつもりになってる奴ばっかりだ。

365日本@名無史さん2019/02/15(金) 08:59:12.00
俺の思うがままwそろそろ終わりが見えてきたな。やってられへんわ。

366日本@名無史さん2019/02/15(金) 21:48:50.44
流れ〜流され〜〜どこへ行く〜〜〜

367日本@名無史さん2019/02/15(金) 23:25:16.81
>>360
俺も同じ意見

368日本@名無史さん2019/02/16(土) 12:53:43.12
ああ、めんどくさ。めんどくさいなあ。

369日本@名無史さん2019/02/17(日) 16:58:15.09
結局何の意味もないんだよなあ。なんもかも。

370日本@名無史さん2019/02/18(月) 22:34:12.21
通すべき筋さえ通せば、後は何やってもいいよ。
誰も自分を否定することはできない。

371日本@名無史さん2019/02/19(火) 11:17:21.83
後は分からんことを分かったつもりにならないこと。それだけ。

372日本@名無史さん2019/02/20(水) 02:35:02.25
>>360
これもっと歴史の授業で強調すべきだと思う

373日本@名無史さん2019/02/20(水) 21:22:38.61
めんどくさいことごちゃごちゃ考えずに生きたいように生きればいいんだよ。
そら色んなことあるわ。

374日本@名無史さん2019/02/20(水) 21:37:13.10
>>373
バカになっちゃーぅ

375日本@名無史さん2019/02/20(水) 23:53:21.56
俺も力説しすぎたな。
あまり必死になると、どんなにちゃんとしたことでも人は聞いてくれへん。
といって、何も言わなければ何の返りもない。
ということで、何事も程々に。

376日本@名無史さん2019/02/21(木) 00:13:51.47
まぁ負けた側の負け惜しみだが、旧国連脱退の原因となった「人種差別の撤廃」と「植民地支配の廃絶」のうち、後者は大日本帝国が参戦したことによって実現できたわけだから「戦争には負けたが、勝負には勝った」と胸を張りたい。

377日本@名無史さん2019/02/21(木) 11:05:58.25
生活にかくあるべき姿を持ち込み過ぎないってことだな。
日々の縛りの中をどう気持ちを楽にやり過ごすかというか。

378日本@名無史さん2019/02/21(木) 23:40:33.10
自分と他人の間に明確な一線を引くこと。
自分の問題は自分の問題。他人の問題は他人の問題。
揺れ動かない。

379日本@名無史さん2019/02/22(金) 20:14:43.29
まぁ負けた側の負け惜しみだが、旧国連脱退の原因となった「人種差別の撤廃」と「植民地支配の廃絶」のうち、後者は大日本帝国が参戦したことによって実現できたわけだから「戦争には負けたが、勝負には勝った」と胸を張りたい。

380日本@名無史さん2019/02/22(金) 23:17:06.79
誰が何と言おうが今ある自分が自分。
無理に足掻かない。

381日本@名無史さん2019/02/22(金) 23:50:08.58
その気構えだから、何も言えないし出来ないのさ。
やる前から諦めているのなら、生きる意味もない。
そんなに生きるのが嫌なのなら、心臓も止めてみては如何かな?

382日本@名無史さん2019/02/23(土) 00:06:35.21
まぁ負けた側の負け惜しみだが、旧国連脱退の原因となった「人種差別の撤廃」と「植民地支配の廃絶」のうち、後者は大日本帝国が参戦したことによって実現できたわけだから「戦争には負けたが、勝負には勝った」と胸を張りたい。

383日本@名無史さん2019/02/23(土) 15:01:44.57
人生なんて試行錯誤の繰り返し。
間違ったり、くよくよしたり、思いつめたりしながら進んでいく。

384日本@名無史さん2019/02/23(土) 16:07:17.36
まぁ負けた側の負け惜しみだが、旧国連脱退の原因となった「人種差別の撤廃」と「植民地支配の廃絶」のうち、後者は大日本帝国が参戦したことによって実現できたわけだから「戦争には負けたが、勝負には勝った」と胸を張りたい。

385日本@名無史さん2019/02/24(日) 17:54:53.83
小さなことからコツコツと

386日本@名無史さん2019/02/24(日) 22:47:14.59
まぁ負けた側の負け惜しみだが、旧国連脱退の原因となった「人種差別の撤廃」と「植民地支配の廃絶」のうち、後者は大日本帝国が参戦したことによって実現できたわけだから「戦争には負けたが、勝負には勝った」と胸を張りたい。

387日本@名無史さん2019/02/25(月) 13:56:42.68
何事も程々

388日本@名無史さん2019/02/25(月) 16:51:57.69
まぁ負けた側の負け惜しみだが、旧国連脱退の原因となった「人種差別の撤廃」と「植民地支配の廃絶」のうち、後者は大日本帝国が参戦したことによって実現できたわけだから「戦争には負けたが、勝負には勝った」と胸を張りたい。

389日本@名無史さん2019/02/25(月) 20:14:59.28
どうせ大したことはできひんよ。いくらうんうんうなってもな。ま、やってみ?

390日本@名無史さん2019/02/25(月) 22:56:50.98
やることが重要なんだよ。
うなり、まずは行動することが重要だ。
大したことが出来ないとおもっているなら、ずっとそこで過去に浸っていればいい。

391日本@名無史さん2019/02/26(火) 00:44:58.77
人の心なんて分からんよ。分かるのは見えてるところだけ。

392日本@名無史さん2019/02/26(火) 09:31:58.38
まぁ負けた側の負け惜しみだが、旧国連脱退の原因となった「人種差別の撤廃」と「植民地支配の廃絶」のうち、後者は大日本帝国が参戦したことによって実現できたわけだから「戦争には負けたが、勝負には勝った」と胸を張ろうや。

393日本@名無史さん2019/02/26(火) 23:16:34.68
>>389-391
てめぇの人生訓なんて誰も求めてないんだから敗戦国について語れねぇなら書き込むなポンコツ

394日本@名無史さん2019/02/28(木) 00:37:16.09
>>392
まぁこれだよな
マッカーサーも後年フィリピンで真の勝者は日本だったとか語ってるくらいだし

395日本@名無史さん2019/02/28(木) 01:06:36.85
いま日本はアメリカの言いなり同然なのは釈然としないけど

396日本@名無史さん2019/02/28(木) 11:09:08.34
>>395
敗者とはそういうもの

397日本@名無史さん2019/03/20(水) 04:58:00.63
まぁ負けた側の負け惜しみだが、旧国連脱退の原因となった「人種差別の撤廃」と「植民地支配の廃絶」のうち、後者は大日本帝国が参戦したことによって実現できたわけだから「戦争には負けたが、勝負には勝った」と胸を張りたい。

398日本@名無史さん2019/05/16(木) 12:36:11.26
>>397
そうだね♪

399日本@名無史さん2019/06/28(金) 08:10:45.27
植民地支配の廃絶は、少なくともフィリピンにおいては1934年に決まっていたことだったがな
逆に日本が攻めてきてぶち壊しになった
それ以外の国でも、たとえばよく言われるインドネシアでも確かに日本軍兵士が大勢残って独立戦争を一緒に戦ったのかもしれんが、戦況は膠着していて、それが決め手で独立したわけじゃない
独立の決め手はアメリカのオランダに対する恫喝だ

400日本@名無史さん2019/07/26(金) 10:17:03.31
なんだよ。アジア解放の盟主はアメリカじゃないかよw

新着レスの表示
レスを投稿する