【大刀から】日本刀の起源U【太刀へ】 [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2016/05/31(火) 00:49:56.30
古来より武士の魂と言われて来た日本刀
実利の武器であると同時に精巧で優美な造りから辟邪信仰の対象ともされた
北宋の当代随一の碩学・欧陽脩(1007〜1072)が「日本刀歌」を詠んでいる
(※焚書坑儒で失われてしまった中華文明を日本刀に見出そうとする意味合いがあるが・・・)

また、その起源を蕨手刀に求める説に従えば最古のものは信濃国から出土しているし
日本刀への過渡期とされる毛抜型太刀の最古のものも信濃国から出土している

鎬造りで反りのある太刀(刃長二尺以上の日本刀)はいつ?誰(どのような集団)によって生み出されたのか?
大いに語ってください


前スレ
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1460267988/

TaTi タチ(太刀)
NaTa ナタ(鉈)
Na[R]i ネ(根)
NaR- ナル(生る)
NaRas- ナラス(均す)
NaRah 나라 < 나랗(国)
NʌRh 날 < ᄂᆞᆶ(刃)
[N]Yi 이 < 니(歯)
Na-[R]a 나다 < 나아(出る、生じる)

別に百済が教えてあげたニダとは主張しないが
この様に同系を疑われる単語を並べてみると
太刀や鉈の元になった言葉は農耕と関連して列島と半島に跨って使われていたことが強く示唆されうる

3日本@名無史さん2016/05/31(火) 04:07:25.18
カタナ(刀)=片刃だとして

ツルギ(剣)は?

TuRugi

これも調音点が一緒
やはり「ナル(生る) NaR-」「タツ(立つ) TaT-」の系統
おそらく元の動詞は「ツル(連る) TuRəi-」(「ツル(吊る)」はたぶん違う)
なんで派生したときに脱鼻音化してるのかはよくわからない

「ギ -gi」はおそらくは指小辞の要素を持った名詞化接辞で「コ(子) ko」と同源と考えられる
(多分、「イザナギ」や「ウサギ」の"ギ"、朝鮮語での「꾼 kkun(〜する人)」に相当)

こう考えると「ツルギ」は「連れる物」すなわち、常に帯びている護身用の武器という意味になる

5日本@名無史さん2016/05/31(火) 08:29:27.58
ゆみ(弓)→結[ふ]が語源なのか?

6日本@名無史さん2016/05/31(火) 08:48:57.23
俺が思うに
日本語は元々、膠着語で分かり易い言語であったのだが
仮名使いとして漢音を借用表記したまでは良かったが、律令制度と仏教が本格的に導入されて孤立言語としての中国語との無理な融合が
日本語を複雑怪奇にしたんじゃないのかな?

7日本@名無史さん2016/05/31(火) 11:48:53.12
身に覚えの有る無しに覚悟しなきゃなw

今週金曜日に「ヘイトスピーチ対策法」が成立、即日施行される
親告罪じゃなくて罰則規定も有るみたいだぞ

8日本@名無史さん2016/05/31(火) 12:21:42.72
倭人のルーツはツングース系の濊人

濊人は沿海州アムール川下流域を発症としてウラジオストク辺りまで南下して来た民族

濊人がさらに朝鮮半島伝いに山陰から北陸辺り(越の国)に渡来

その後、九州北部に拡散し倭人は朝鮮半島南部に再上陸して米作を取得し三韓の礎もつくる

倭人は後漢の時代まで直接の接触は無い

9日本@名無史さん2016/05/31(火) 13:10:47.43
>>8=くっさいくっさいフートンの子供の垂れ流しウンコの匂いをもわーんとさせる東夷、妄想オナニーに必死wwwwwwwwww

倭人と濊人は全く無関係
言語にも一致する部分がほとんど存在せず、縄文時代の人口圧も完全に日本→朝鮮半島の方向
同源があったとしても明らかに日本語→ツングース語への借用

扶余人は九州より朝鮮半島へ北上した倭人がルーツであり、三国志鮮卑伝に汙人と出ているものが後漢書鮮卑伝では倭人と直されているのがその確固たる証拠

10日本@名無史さん2016/05/31(火) 13:13:26.60
三足土器の脆さを理解する想像力のないガイジwwwwwwwwwwwwwwwww
詐欺詐欺ボケ呆けトンイうんこ豚ニガーwwwwww


98 名前:日本@名無史さん :2016/05/31(火) 03:16:01.87 >>94
あほだろおまえ。

三足土器のどこが不安定なんだよ。

最高に安定の器形だろがこのウソブキ!

石と窯の何百倍も安定だ馬鹿。

>>5
アフ(合う)
アユ(和える)
アヤ(文)
ユフ(結う)
イハ(岩)
ヨス(寄せる)
ヨル(寄る)
ヨツ(四つ)

このあたりの系統語には見える

だがいきなり鼻音化するのも不自然だから
…のような状態になる(させる)、…のように振る舞う、の意の動詞を作る「-む」がくっ付いてできたと解釈するんがええかな?

用言の構成要素としての-mってのは日本語朝鮮語ツングース語で共通して使ってるパーツでさ

日本語だと動詞に「〜む」、形容の名詞の「〜み」、反復継続の「〜ふ」
琉球語だと動詞の終止形に「ヲム(居む)」に由来するものがあり
朝鮮語だと形容詞の「〜ㅂ다 pta」、形容の名詞の「〜ㅁ -m」
満州語だと動詞の終止形現在の「-mbi」、副動詞の「-me」、並列語尾の「-fi」

こうやって分解してみると語彙はともかくとして文法要素を構成する材料は似てる

13日本@名無史さん2016/05/31(火) 15:32:46.33
間違っても江南とは無関係

The Old Chinese form for "wind" was *prəm, which is thought to be related to Proto-Tai *C̬.lɯmᴬ ‎(“wind”),
Korean 바람 ‎(baram, “wind”) and Tibetan རླུང ‎(rlung, “wind”).

縄文語の「ハラミ(孕み) *pararmi」が原始韓語に借用されて「바람 param」になり、
原始韓語が上古漢語に借用されて「風 /*prəm/」になり、江南に行って現地のタイ系原住民に伝わってタイ祖語の*C̬.lɯmᴬになったんだぞ
風は船の帆をはらませて動力になるから航海に長けた倭人発の語彙が東アジアの共通語になったと考えられる

縄文人をみくびるな
なんでも中国→朝鮮→日本だと思うなよ
日本→朝鮮→中国のルートで渡ったものは無視できない数ほどはある

殷王朝で貨幣として使われたコヤスガイは間違いなく琉球諸島の縄文人によって中国大陸に持ち込まれたもの
漆塗りも中国より日本のほうが古く、明らかに縄文人が伝えたものだ
三内丸山遺跡では大量の栗の木が人為的に植えられた痕跡があり、事実上の農業を行っていた

いくつかの技術において日本は間違いなく大昔から世界の最先端を行っている

16日本@名無史さん2016/06/01(水) 03:46:13.62
七支刀ってどういう敵と戦う時に使うん?
見るからに使い方の難易度高さそう(・ω・)

17日本@名無史さん2016/06/01(水) 04:51:25.74
のたまに江南から海難漂流者が流れ着いたかもしれないが

言葉や稲作文化を伝えるほどの人数は直接、江南から来てはいない

長江江南→山東半島→百済のルートでの伝播は確認出来るが

18日本@名無史さん2016/06/01(水) 13:39:35.45
稲作は倭人が自力で取ってきた
言葉は倭人の言葉の方が中国大陸へ渡った

これが正解

19日本@名無史さん2016/06/01(水) 15:42:37.30
痛いスレはここですか?

20日本@名無史さん2016/06/01(水) 17:34:38.54
大陸のどこに倭人の言葉の痕跡があるんだ?

21日本@名無史さん2016/06/01(水) 19:49:18.36
七支刀は魑魅魍魎悪鬼と戦うための聖剣だお
中世ヨーロッパの聖遺物と一緒で人間に対して使うものではない

22日本@名無史さん2016/06/01(水) 19:57:55.81
>>2
百済語と朝鮮語が同じなわけないだろ
新羅の郷歌ですら朝鮮語では全く読めないのに

>>20
一つヒントを

不思議に思ったことはないか?
漢と韓が同じ読みであるということに

実は世界の中でたった一つだけ、漢族の国と韓族の国とを同じ方向にみることのできる列島がある

>>22
朝鮮半島の人々は先史時代から日本人のやる事を真似してきた
それこそ言葉までも

仮に百済語があったとしてもそれは日本語族の言語である上古日本語任那方言に朝鮮語の祖先となるなんかよくわからない言語(古代韓語)がクレオールされたものだろう

25日本@名無史さん2016/06/01(水) 20:37:22.50
>>21
そらつまらんね
達人なら一振りで7個切り刻めんのかと思てwktkしてたのに(・ω・)

26日本@名無史さん2016/06/01(水) 21:40:57.23
>>23
ハワイの方ですか?

27日本@名無史さん2016/06/01(水) 22:25:00.04
>>24
百済語は支配層の言語で民衆とは別なのでクレオールされてないのでは?

現代朝鮮語に百済語の痕跡が無いので百済支配層は日本に亡命した以外は半島では死滅してると思うよ

28日本@名無史さん2016/06/01(水) 23:50:11.31
>>27
百済語がどんなものだったのかもわからないのにどうして痕跡が無いなどと証明できるのか?
手順が逆だ

29日本@名無史さん2016/06/02(木) 04:04:35.99
>>28
比較言語学による百済語の再構が可能かどうか疑問である

百済というものが民族国家だったのか?領域国家だったのか?単なる政治的結合だったのか?そもそも国だったのか?

例えミタンニのように支配層と非支配層の乖離があっても一方に統一性が認められれば有効であるが

クレオール言語であれば祖語の再構は困難である

30日本@名無史さん2016/06/02(木) 04:12:16.42
うんうん、そうなってくる

百済というのが日本=日本人で、
それ以外の人々は日本人ではなかった、日本語を使用していなかった

31日本@名無史さん2016/06/02(木) 04:19:43.55
通訳は大変だったと思う、
初代通訳のような人物ね

どのようにして他国の言葉を覚えたんだろう

32日本@名無史さん2016/06/02(木) 04:28:00.91
百済の建国神話には山東半島から黄海を渡って来たような記述がある

比較言語学から推定される日本語と朝鮮語の分岐は5000年以上前に遡る

明らかに日本語&百済語と朝鮮語は別系統であることが分かる

記紀にいくつかある百済語の単語で現在の朝鮮語につながるものはあるにはある
木をナム(>나무)、主がニリム(>님)、島がセマ(>섬)
これらを百済語の痕跡ともとれなくもない

>>32
朝鮮語は7200年前の鬼界カルデラの噴火で九州から脱出した縄文人の言語がその大元
分岐が古すぎて同一語族に分類できないレベルにまで隔たっている

34日本@名無史さん2016/06/02(木) 05:09:34.52
おそらくジャポニカ種は山東半島あたりのイネの北方種だろう
同緯度分布の法則から考えれば九州から関東まで短期間で拡散出来た理由が分かる

35日本@名無史さん2016/06/02(木) 06:56:34.96
◆弥生と長江江南の農具の比較


これが弥生開始より1000年くらい前の長江江南の良渚文化期の主力農具「石スキ」。

(石鋤≒石耜、両方とも「イシスキ」と読み、シャベルのように使う石刃の農具)
http://1832.img.pp.sohu.com.cn/images/blog/2010/9/11/19/1/12bb3bbaff3g214.jpg
http://blog.sina.com.cn/s/blog_5d2f3e160100ff9v.html

これが弥生開始時の最古水田で出土した日本最古の農具。

右下:クワ、右上:エブリ、左下:諸手グワ、中央:竪杵
(全て木製! 石スキどころかスキ自体がない! クワもエブリも当時の江南には無い農具!)
http://kome.kaneko-shouten.co.jp/wp-media/wp-content/uploads/2010/12/inasaku_nabatakeiseki-3.jpg
エブリとはこういう農具。
http://a.imgx.jp/img/user/photo/17/371/894/17371894_x.jpg 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:a1694171c52d18691058ee628c4f7c04)

36日本@名無史さん2016/06/02(木) 07:03:23.97
>>34
日本の最古水田、菜畑遺跡から出土した炭化米は全て短粒種のみ。

同時代の江南の遺跡から出土する炭化米は中粒種が半分くらいの割合を占める。

37日本@名無史さん2016/06/02(木) 07:04:27.66
>>33
東北地方に残った縄文人の子孫の言葉(東北弁)と朝鮮語の類似性はそういうことか?

38日本@名無史さん2016/06/02(木) 07:13:27.67
その弥生人というのも日本人ではないのでは?

39日本@名無史さん2016/06/02(木) 07:15:21.10
あまり言いたくはないんだけど、
どこの何者かも、わからないような人間

弥生人のことだよ

40日本@名無史さん2016/06/02(木) 07:19:34.01
イネの生育条件は温度だけじゃなく日照時間が重要

温暖な欧州でも生育北限は地中海北岸

山東半島あたりのジャポニカ種の原種は1万年前からの人為的な改良の結果

41日本@名無史さん2016/06/02(木) 07:22:54.67
>>40
その地に住んでいたのは、どこの国の人間なの?

42日本@名無史さん2016/06/02(木) 07:24:19.43
>>39
口が裂けても言いたくないが

やっぱり弥生人=濊人だろ

43日本@名無史さん2016/06/02(木) 07:27:13.87
弥生人

画像を検索すると
朝鮮人のような顔ばかり出て来るのは、なぜなの?

44日本@名無史さん2016/06/02(木) 07:28:45.04
>>41
おそらく氷河期が終って海没した東シナ海から黄海あたりに居た人々

45日本@名無史さん2016/06/02(木) 07:30:09.62
所謂、成り済ましというやつではないの?

46日本@名無史さん2016/06/02(木) 07:51:03.36
超時空設定。
捏造。

印象操作か

47日本@名無史さん2016/06/02(木) 07:58:14.16
日本の民族構成

被差別民→西日本では縄文人の子孫、東日本では犯罪者の子孫

一般大衆→ツングース系弥生人の子孫、東日本では縄文人との混血もある

支配層の辿った順路は東シナ海→山東半島→朝鮮半島南部→日本

48日本@名無史さん2016/06/02(木) 08:01:32.90
日本限定の話になるけど

日本人というのは漫画やアニメに出て来るような感じでしょ?
顔というか、あのような雰囲気

49日本@名無史さん2016/06/02(木) 08:08:35.83
剣豪の故郷として歴史上で先行するのが東国の地である。
関八州は古来尚武の地であった。
平氏政権を倒して武家政治を作り上げるのに大きな役割を果たしたのが東国武士団である。
東国はその後の日本の武家社会を支えるエネルギーの培養源であったといってよい。
武技の伝統は鎌倉、室町時代を通じて、この地に脈々と生き続けた。
その脈絡の一つの中心となるのが、古来から軍神ととして崇敬された鹿島、香取の両神宮の鎮座する常総の地であった。
(原田伴彦・大阪市立大学名誉教授)

▼被差別部落の人口
(原田伴彦『被差別部落の歴史』より)
近畿50%
九州12%、中国12%、四国12%
関東05%、中部05%
其他04%

50日本@名無史さん2016/06/02(木) 08:32:35.75
>>49
そのデータは東日本に於ける被差別部落民と一般大衆の親和性を示している

51日本@名無史さん2016/06/02(木) 08:46:24.43
西日本のヤクザは堅気からの転落者が多いが

関東のヤクザは先祖代々由緒正しい犯罪者の子孫なのでタチが悪い

52日本@名無史さん2016/06/02(木) 13:41:08.87
ねえねえwwwwww
なんで弥生豚はエベンキツングース豚じゃなくて江南豚の血を引いてるの?

ねえねえwwwwww
なんで石鏃しかしらなかった未開人が鉄鏃を使える弥生人になれるとおもってんの?

ねえねえwwwwww
沿海州の土人って周囲から蔑まれてたって書かれてるけど、それでどうして日本で受け入れられるとおもったの?

ねえねえwwwwww
アムールエベンキツングースの弓って和弓と全然にてなくて朝鮮弓そっくりなんだけど?

ねえねえwwwwww
沿海州勿吉土人は馬持ってるのになんて弥生人は馬持ってないの?

ねえねえwwwwww
米なんか育たない極寒地方の土人がどうやって弥生人になれるの?

ねえねえwwwwww
新羅には日本へ連れてかれて王になった延烏郎と細烏女がいるけど、エベンキアムールツングースランドにはどんな日本に行った伝承があんの?

53日本@名無史さん2016/06/02(木) 13:50:03.25
>>42>>47のご尊顔想像図

54日本@名無史さん2016/06/02(木) 16:14:16.84
>>52-53
あなたのクッサイ人種。



台湾人 ← 南方蒙古人種



北方蒙古人種・・・・・モンゴル人、満州人、北方アジアの少数民族
中央蒙古人種・・・・・華北人、華中人、朝鮮人
南方蒙古人種・・・・・福建省以南の華南人、台湾人、タイ人、ミャンマー人
インドネシア人種・・・・・ベトナム人、ラオス人、カンボジア人、フィリピン人
日本人種・・・・・日本人
アイヌ人種・・・・・アイヌ人

55日本@名無史さん2016/06/02(木) 16:14:56.17
>>52-53
あなたのクッサイ遺伝子。



台湾 ← 赤の遺伝子afb1b3 約65%



福州 ← SAME
広州 ← SAME
ベトナム ← SAME
カンボジア ← SAME
フィリピン ← SAME
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001Gmidensi_1/asiaandjp.gmidennshi.nobunnpu.jpg

56日本@名無史さん2016/06/02(木) 16:15:35.09
>>52-53
あなたのクッサイ顔面。




OH!江南!

淡褐色! ブタ広鼻! 突顎! 巨大タラコ唇!

ブタと黒人の合いの子みてえな顔だなwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/eaa851b999aec6b5a5c7dde2591cfda0ea742c7d.95.2.2.2.jpg?thum=53


.

57日本@名無史さん2016/06/02(木) 16:34:15.46
>>52


台湾原住民って人食い人種だろ?

58日本@名無史さん2016/06/02(木) 18:29:35.82
古代の地誌や歴史書なんてウソだらけと言うか蛮族蔑視
洋の東西を問わず中華思想丸出しw

古代ギリシャのヘロドトスなんて
「スキタイの東方にはアマゾネスの国があり、さらに東の彼方には一つ目小僧の国がある」
と平気で書いている

59日本@名無史さん2016/06/02(木) 19:22:09.85
琉球諸島の倭人は台湾に行って人食い土人に航海術を教えてあげたのだ
そうやって人食い島を抜け出したのがマレー・ポリネシア人

60日本@名無史さん2016/06/02(木) 21:49:16.20
最近だと沖縄からの漂流者が台湾で救出されたんだが、
それが運悪く首刈り族で、その後、首を刈られちまって、
沖縄が抗議してたな。

数十年前まで裸族もいたし。

台湾って、そんなところ。

61日本@名無史さん2016/06/02(木) 23:08:47.80
>>58
アマゾネスの国=長髪の男を女と勘違い
一つ目小僧の国=製鉄民

62日本@名無史さん2016/06/03(金) 04:45:29.29
世界には数カ所、民族揺籃の地があると言う
コーカサス地方、アルタイ山脈〜ミヌシンスク盆地、台湾島

それぞれ印欧語族、ウラル・アルタイ語族、オーストロネシア語族の原郷と目されている
共通しているのは特定地域内での言語民族の多様性の頻度が高いことだ

一方、シュメール語、ドラヴィダ語、シナ。チベット語、日本語は系統不明の孤立語とされる

63日本@名無史さん2016/06/03(金) 08:52:04.00
人類祖語から分岐した第一世代がアフロ・アジア諸語やシュメール語あたりで
次にドラヴィダ語、古モンゴロイド祖語


分岐第二世代が
アフロ・アジア語族からセム・ハム語族、印欧語族
古モンゴロイド祖語からオーストロネシア語族、ウラル・アルタイ語族シナ・チベット語

日本語はアルタイ諸語とオーストロネシア語族と何かのクレオールだと考えられる

64日本@名無史さん2016/06/03(金) 08:56:16.11
訂正
アフロ・アジア諸語→アフロ・アジア語族

65日本@名無史さん2016/06/03(金) 08:59:30.98
いや、もしかしたら日本語は古モンゴロイド祖語の直系かもしれない

66日本@名無史さん2016/06/03(金) 10:46:49.80
【注意喚起】
本日よりヘイトスピーチ対策法が施行されました

自己責任で書き込んでください

67日本@名無史さん2016/06/03(金) 12:12:23.51
江南人差別書き込み連発する射精エベンキついに死亡するの巻

68日本@名無史さん2016/06/03(金) 17:51:26.87
差別じゃなくて事実だろ。



江南人は淡褐色、鼻の穴が見える広鼻が多い、突顎、5cm超級の巨大タラコ唇が多い。



↑何か虚偽でもあるの? 

69日本@名無史さん2016/06/03(金) 17:54:36.97
江南人はベトナム顔。ベトナム人そっくり。遺伝子も同じ。



↑何か虚偽でもあるの?

70日本@名無史さん2016/06/03(金) 19:06:36.27
>>61
ギリシャから見てスキタイの地は黒海北岸、その東方にあるアマゾネスの国はサカ族
さらに東の彼方にはアルタイ
一つ目小僧はアルタイ系民族ということになる
アルタイ諸語の担い手に共通するY染色体ハプロタイプは Haplogroup C-M217 (Y-DNA)である
ハプログループC2はオロチョン族で80%以上の高頻度で現れる

71日本@名無史さん2016/06/03(金) 19:48:29.54
>>62
近年の研究によると
日本語はユーラシア大語族の共通祖語が島嶼という環境で孤立し保存された言語だと考えられている

近縁な言語に樺太及びアムール川下流域のニヴフ語がある

72日本@名無史さん2016/06/03(金) 20:11:52.96
>>61
当時のギリシャ以外の民族はペルシャ、ガリアをはじめとして皆長髪があたりまえだぞ
だから
>アマゾネスの国=長髪の男を女と勘違い
ってのはありえない

73日本@名無史さん2016/06/03(金) 21:20:23.50
日本語がいつ頃、誕生したかと言うと
ユーラシア大語族の祖語からデネ・エニセイ語族とデネ・コーカサス語族が分岐する前、古アジア祖語の一派が
ナウマンゾウを追って陸続きだった日本列島にやって来た時期と言うことになる

従って日本語は縄文時代より遥かに古いことになる

74日本@名無史さん2016/06/03(金) 22:54:40.54
そうだよー(適当)

75日本@名無史さん2016/06/03(金) 23:31:36.20
>>73
それでは日本語の南方要素の説明が付かない

76日本@名無史さん2016/06/04(土) 00:59:49.07
日本語と南方は一切関係ありません

77日本@名無史さん2016/06/04(土) 01:21:26.86
わざわざ氷河期の日本に寒冷地対応も出来ていない南方人種が何の用事で来るのか?と

78大倭なんやらね2016/06/04(土) 01:38:19.63
日本語に南方要素などない
日本人が南方人に文化を教えた

water *daNum < nal-numa:野・沼→淡水
sea *tenem < siwal-numa:塩・沼→海水
lake *danaw < nar-numa:ナ(大地)・沼→淡水
star *bituqen < palsi-ar:星・有り→あの星
wind *bali < par-i:張り→帆を張らすもの)
fire *Sapuy < sa-pui:然・火→その火
eye *maCa < man-al-i:マナ(目)・居り→目が活動していること

このようにオーストロネシア祖語でたま〜〜に日本語と同源っぽいのが出てきたとしても
縄文語抱合語説に従って分解すればこのように日本側こそが起源であると解釈可能

なんなら分解した形態素それぞれの日本語内での出自も書いてやろうか?

79日本@名無史さん2016/06/04(土) 06:56:09.78
俺もそう思うぞ

80日本@名無史さん2016/06/04(土) 07:50:18.42
沖縄についてだけど
不思議なことに古代遺跡は貝塚などが縄文中期に集中しており、弥生〜平安時代に相当するものは確認されていない
太平洋戦争の戦災で喪失したのであろうか?

しかし鎌倉末期以降の遺跡は多数確認されている
琉球の言語の連続性に疑問を持たざるを得ない

81日本@名無史さん2016/06/04(土) 09:13:48.81
貝塚と言っても日本人の遺跡とは限らない
中国、朝鮮半島、沿海州にも貝塚は確認されている

鎌倉時代以前の沖縄は日本と無関係だった可能性もある

82日本@名無史さん2016/06/04(土) 09:22:31.77
いや逆に
東アジア一円に「プレ日本」とでも呼べる「縄文文化圏」があったんじゃないかな?

83日本@名無史さん2016/06/04(土) 09:28:09.96
太古の大東亜共栄圏か
胸熱だな

84日本@名無史さん2016/06/04(土) 12:33:04.37
>>80
縄文時代に一度滅びて鎌倉時代に和人の入植があったという事では?

85日本@名無史さん2016/06/04(土) 14:49:51.22
入植を源為朝伝説に仮託してるのかもね

86日本@名無史さん2016/06/05(日) 00:38:16.35
沖縄が一時的に無人島だった時期がありそうだな
実際、西表島は19世紀まで無人島だった訳だし
ハブにでも噛まれて住民が絶滅してたのかな?

87日本@名無史さん2016/06/05(日) 00:55:18.90
弥生時代の沖縄と12000年前の朝鮮は核兵器でも落とされて死の土地にでもなってたのか?

88日本@名無史さん2016/06/05(日) 02:05:42.56
>>80
考古歴史学術系では日本の領域に入ってねぇからよ
奄美以南わな

89日本@名無史さん2016/06/05(日) 02:23:47.54
>>86
最も可能性があるのは津波でしょう

90日本@名無史さん2016/06/05(日) 03:39:28.76
津波であれば与那国海底地形の謎も氷解する
縄文遺跡が途絶えた3000年前の縄文中期と時期が符合する

91日本@名無史さん2016/06/05(日) 06:42:50.95
やっぱり縄文人は渡来系弥生人に痴漢されたんだ

92日本@名無史さん2016/06/05(日) 12:50:49.10
九州の縄文人の遺伝子(高温のため破損がひどくて調査困難)を確定してから言え

食生活だけで人間の容姿は大いに変わる
弥生人が渡来してきただのというのはウソだろう

93日本@名無史さん2016/06/05(日) 13:11:21.36
弥生前期初頭の北部九州の甕棺支石墓から出土する人骨は縄文人の形質を示すが
弥生前期中頃の同地域での方形周溝墓から出土する人骨は明らかに弥生人の特徴を示している
同一人類集団がわずか100年や200年でここまで変化するのであろうか?

94日本@名無史さん2016/06/05(日) 13:40:47.31
江戸時代と現代の人骨でも同じこといえるが?

95日本@名無史さん2016/06/05(日) 14:45:17.23
弥生人と縄文人の頭骨形質が明らかに違う

96日本@名無史さん2016/06/05(日) 15:15:33.15
頭の形なぞ乳児のうちから矯正したらいくらでも変えれるだろ

97日本@名無史さん2016/06/05(日) 16:04:51.89
>>93
おまえが読んだ出典が間違えてる。

弥生早期の新町遺跡なら、縄文人骨だけじゃなく数体の混血人骨が出ている。

おそらく、これが日本最古の渡来人骨だろう。

98日本@名無史さん2016/06/05(日) 18:08:18.74
幕末は写真が残ってるからなら
江戸人のスタイルの悪い事悪い事w
男で150cmが平均身長ってちんちくりん過ぎ

99日本@名無史さん2016/06/05(日) 18:36:19.47
>>98
だろ

たった200年足らずで同一の遺伝子の集団がここまで変わることができるんだ

100日本@名無史さん2016/06/05(日) 18:37:33.36
http://hensuiryuu-taijyutu.seesaa.net/article/157402768.html

その@・・・「弥生人=渡来人」説の否定(病理学の見地から検証)

「成人T細胞白血病・ATLの患者やキャリア(東アジアでは日本人しかいない。中国・韓国には如何に調査してもまったく発見できない)の分布が九州や沖縄で圧倒的に集中していることから、
ATLゼロの渡来人が北部九州に上陸し、稲作を始め、縄文人と混血し、人口が増加したのなら、その地のキャリアが真っ先に最小となるはずなのに逆に多くなっていると」言う点。

「@ATLウイルスを持たない多くの渡来人が大陸や半島から渡来したのなら、わが国で最初に水田稲作が行われた北部九州や土井ヶ浜付近からゼロになるはずである。
Aだが、菜畑遺蹟のある佐賀、板付遺蹟のある福岡、土井ヶ浜のある山口県西部のあたりにキャリアが多く、対馬、隠岐の島、五島列島、長崎などはさらに高い感染率になっている。
ついで多いのが近畿となっている。
B縄文人と渡来人との混血がキャリア減少の原因なら、渡来人が最初に上陸し、より早くから混血が進んだであろう、九州や近畿などの方が、関東や中部よりキャリアが少なくなって当然である。
C従って北部九州へとやって来た渡来人は少数だったし、子孫も少なかったと断ぜざるを得ない」

101日本@名無史さん2016/06/05(日) 18:44:44.12
身長 昭和24年 中3男子
北海147.8 青森148.8 岩手147.2 宮城147.9 秋田147.5 山形146.9 福島146.4
茨城148.1 栃木147.7 群馬146.4 埼玉147.5 千葉148.7 東京147.4 神奈146.7
新潟146.8 富山147.8 石川147.3 福井146.5 山梨145.4 長野147.1 岐阜147.3
静岡146.8 愛知147.6 三重146.7 滋賀146.7 京都146.7 大阪145.4 兵庫142.8
奈良144.9 和歌145.9 鳥取147.8 島根147.4 岡山146.9 広島145.9 山口145.6
徳島146.1 香川147.1 愛媛145.7 高知147.7 福岡144.9 佐賀145.8 長崎145.3
熊本146.7 大分146.0 宮崎145.0 鹿児144.3 沖縄−

15歳男子 年度別平均身長:上位5 - 下位5
http://blog-imgs-53.fc2.com/p/a/r/paro2day/phmav15.gif
秋田170.1 新潟169.6 青森169.6 神奈川169.6 富山169.6 石川169.3 山形169.3 東京169.2 北海道169.2
沖縄166.3 愛媛166.7 長崎166.9 岡山167.0 広島167.1 香川167.2 山口167.2 和歌山167.3 宮崎167.3

102日本@名無史さん2016/06/05(日) 19:01:24.71
ヘイトスピーチ対策法が施行されて

とうとうリアルでネトウヨ狩りが始まったようだな

103日本@名無史さん2016/06/05(日) 19:02:13.25
江南人への差別発言で射精エベンキ逮捕も時間の問題だな

104日本@名無史さん2016/06/05(日) 19:20:00.27
射精エベンキって何?
差別発言は逮捕されるけど、意味不明不規則発言は保護されるぞ

105日本@名無史さん2016/06/05(日) 19:42:42.26
中身ないもんな

106日本@名無史さん2016/06/05(日) 19:44:38.14
>>103
あなたのクッサイ人種。



台湾人 ← 南方蒙古人種



北方蒙古人種・・・・・モンゴル人、満州人、北方アジアの少数民族
中央蒙古人種・・・・・華北人、華中人、朝鮮人
南方蒙古人種・・・・・福建省以南の華南人、台湾人、タイ人、ミャンマー人
インドネシア人種・・・・・ベトナム人、ラオス人、カンボジア人、フィリピン人
日本人種・・・・・日本人
アイヌ人種・・・・・アイヌ人

107日本@名無史さん2016/06/05(日) 19:45:12.19
>>103
あなたのクッサイ遺伝子。



台湾 ← 赤の遺伝子afb1b3 約65%



福州 ← SAME
広州 ← SAME
ベトナム ← SAME
カンボジア ← SAME
フィリピン ← SAME
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001Gmidensi_1/asiaandjp.gmidennshi.nobunnpu.jpg

108日本@名無史さん2016/06/05(日) 19:45:59.91
>>103
あなたのクッサイ顔面。




OH!江南!

淡褐色! ブタ広鼻! 突顎! 巨大タラコ唇!

ブタと黒人の合いの子みてえな顔だなwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/eaa851b999aec6b5a5c7dde2591cfda0ea742c7d.95.2.2.2.jpg?thum=53


.

109日本@名無史さん2016/06/05(日) 19:46:29.71
そりゃ江戸時代が一番ひどかったからな

戦国時代以前より平均身長は下がってるし

つうか縄文時代あたりより平安時代だのなんだのに移り変わったときもかなりひどかったからな

110日本@名無史さん2016/06/05(日) 19:47:58.19
日本人がど〜だの変な遺伝子表だのそんなのいちいち張らなくてもい〜からさ

原因はほとんど栄養失調だよ

111日本@名無史さん2016/06/05(日) 19:49:48.98
上の政権だのぶっこいているやつらかなり酷いだろこれ

そんで徳川の末裔だの今だに有り難がってるやつらもいるんだろ

112日本@名無史さん2016/06/05(日) 20:38:01.69
 / ̄ ̄ ̄ ̄/   __/ ̄/      /'''7'''7  ./_____    /_______ ..  _ノ ̄/ __/ ̄/___ 
  ̄ ̄ノ /  /___.   ̄/    / / /._.    /   / /_____  / / ̄  //__  ___  /   ____
    / /   ____/ / ̄   _ノ /i  i/ ./ ,、_/  /   ,J ̄´| /   /   ̄/ /   /  //___/  /__________,/ 
  ∠../  /__,,.ノ .   /__,/ ゝ、__/  .(_ /      ヽ、_ ノ  ̄ ̄   /__/   /___/
  / ̄ ̄⌒⌒ ̄\
  |    __λ_ |
  |   ノ ヽ 〆| |                                     (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)
  |   ノ      \|                                     (巛ミミ彡)
  | /  ノ(_)(  )                                   彡(巛ミ彡ミ彡ミ彡ミミ彡)
  \___  / ̄| /                          ,,从.ノ巛ミ   彡ミ彡)ミ彡ミ
    \   | ++|/                    ,..、;;: ,,从.ノ巛ミ   人ノ゙ ⌒彡ミ彡)彡ミ彡
      \   ̄(           _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙   ,〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミミ彡ミ
       |__|    /⌒⌒ヽ::::::                 彡 ,,     ⌒ヽ 彡"
       i i⌒\__ノ    ノ  `゙⌒`゙"''〜-、:;;,_             '"゙      ミ彡)彡'
       ヽヽ ヽ    / /             ミ:;;,_     )   彡,,ノ彡〜''"
        )) )-─/ /                ⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"
        // /  //  /                        "⌒''〜"
       ((__ノ  // /       
           // ノ                   
           |_|_/

113日本@名無史さん2016/06/05(日) 20:47:20.30
おーい

誰か連れて逝ってやれw

114日本@名無史さん2016/06/05(日) 21:06:34.88
>>103
射精エベンキ=アンチ会津説

115日本@名無史さん2016/06/05(日) 22:03:43.20
射さんの精工便器™の事だろ?

116日本@名無史さん2016/06/05(日) 22:15:21.02
>>112
おめでとう!

君は予防保護対象者リストに殿堂入りだ

117日本@名無史さん2016/06/05(日) 23:55:32.97
射精絵便器逮捕記念age

沖縄諸島にはごく一部しかオーストロネシア人が進出した痕跡がなく、逆に北からの縄文文化が進出したのは日本列島の住民の航海技術の高さによるものだと考えられるねえ

黒潮に乗って進んだほうが楽だという意見があるが、あれは間違っていると思う
確かに黒潮に乗っかると速く進むだろうが、計画的な航海は難しく一方通行の漂流となることだろう

帰るべきホームがあること前提で目的の島と行き来を前提とした航海をするなら、
むしろ潮流に逆らい間切って行く方が確実だろう
(ポリネシア人が赤道海流に逆らって東へ向けて進出したのも同様のケース)

もし誤って黒潮に乗って目的の島を逃してしまった場合
運よく千葉あたりに流れ着くか、最悪太平洋の真ん中に投げ出されるという恐ろしいことになる

119日本@名無史さん2016/06/06(月) 01:28:49.56
そんな簡単に東南アジア方面から日本まで漂流できるなら、
この2000年間の間に一度くらい東南アジア人が流れ着いたという
記録があるだろうに。

聞いた事ないねえそんな記録。

つまり渡来弥生人の故郷はこの2000年間の間に一度くらいは日本に
渡来してる集団の中にあるという事だよ。

120日本@名無史さん2016/06/06(月) 02:02:19.89
http://hensuiryuu-taijyutu.seesaa.net/article/157402768.html

その@・・・「弥生人=渡来人」説の否定(病理学の見地から検証)

「成人T細胞白血病・ATLの患者やキャリア(東アジアでは日本人しかいない。中国・韓国には如何に調査してもまったく発見できない)の分布が九州や沖縄で圧倒的に集中していることから、
ATLゼロの渡来人が北部九州に上陸し、稲作を始め、縄文人と混血し、人口が増加したのなら、その地のキャリアが真っ先に最小となるはずなのに逆に多くなっていると」言う点。

「@ATLウイルスを持たない多くの渡来人が大陸や半島から渡来したのなら、わが国で最初に水田稲作が行われた北部九州や土井ヶ浜付近からゼロになるはずである。
Aだが、菜畑遺蹟のある佐賀、板付遺蹟のある福岡、土井ヶ浜のある山口県西部のあたりにキャリアが多く、対馬、隠岐の島、五島列島、長崎などはさらに高い感染率になっている。
ついで多いのが近畿となっている。
B縄文人と渡来人との混血がキャリア減少の原因なら、渡来人が最初に上陸し、より早くから混血が進んだであろう、九州や近畿などの方が、関東や中部よりキャリアが少なくなって当然である。

121日本@名無史さん2016/06/06(月) 02:02:49.60
C従って北部九州へとやって来た渡来人は少数だったし、子孫も少なかったと断ぜざるを得ない」

そのA・・・縄文人と弥生人の骨格の比較から「弥生人=渡来人」とする嘘。

骨格や歯型の比較から、「弥生人=渡来人」とする説には、重大なデータの欠落がある。
それは、「縄文時代の終わりから弥生時代の開始時期にかけての、最も肝要な移行期の人骨がほとんど発掘されておらず、欠落していることである」

これを分かり安く例えれば・・・江戸時代から現在の日本人へと続く、「移行期の人骨データ」が欠落しているにもかかわらず、
単に江戸時代の人骨と現代の日本人の骨格を比較して、アゴや頭骨・歯型・身長がまったく違うから、
現代と江戸時代では人種が違っていると言っているに等しいぐらい馬鹿げた検証と説である。

そのB・・・考古学遺蹟から見る「弥生人=渡来人」説の嘘

日本最古の水田跡がある佐賀県の「菜畑遺蹟は渡来人が最初に入植したムラではありえない。
何しろ、縄文人の人たちのムラである証拠は山ほどあるが、シナ大陸から渡来人がやって来たという証拠は皆無なのだ。
証拠に基づいて語れば話は逆で、縄文時代から九州の人たちは朝鮮半島南部に進出し、日本との間を行き来していた」

「北九州に成立した水田稲作文化は急激に東へ波及し(中略)。その波及には、多くの大陸伝来の要素が欠落しており、
まさに縄文文化の中に稲作だけが持ち込まれた状態を示している。また、この地域では土偶・石棒のような縄文文化独特の精神的道具を保持しているのである。
従って、この稲作の波及には渡来人の関与はなかったと考えるのが妥当であろう」

「北部九州から漢代の大陸系集落や土器・生活用具が出土したと言う話など聞いたことがない。つまり、
大陸から渡来人がやって来たと言うのは単なる推測であり、物的証拠は相変わらずゼロである」

122日本@名無史さん2016/06/06(月) 02:03:19.70
http://hensuiryuu-taijyutu.seesaa.net/article/300220234.html?seesaa_related=category

この「現代日本列島には旧石器時代から日本列島に住む縄文人の系統と弥生系渡来人の系統が共存する」という、
二重構造説は、眉唾物ものと言わざるをえない。

というのも、母集団のサンプル調査が適正に行われていないからである。

(この発表は、左翼史観に基づいた学術的プロパガンダの一つなのだろうと思わざるをえない。
なぜなら、このような統計学上の初歩的な誤りを理系の人間が犯すはずがないからだ。
真偽のほどは分らないが、斎藤成也教授には在日朝鮮人寄りのサンプル調査をするとの風評がある。)

ゲノムの抽出は現代人からのものであるが、「縄文人(倭人)の系統と弥生系渡来人(シナ・朝鮮人)の系統が共存する」とまで言及するのであれば、
その抽出標本は縄文時代と弥生時代の人骨からでなければ、二重構造説や人種置換説の根拠とはなりえない。

そもそも、日本人の遺伝子の多様性は、弥生時代以前の旧石器時代における南北モンゴロイド移住に始まっている。

つまりゲノムの解析からは、斎藤成也教授の言うように「現代日本列島人は、縄文人の系統と、
弥生系渡来人の系統の混血であることを支持する結果を得た」と、人種の混血時期を弥生時代と特定したり、
縄文・弥生時代の人々が異なる人種であると認定することまでは出来ないのだ。

結論をいえば、国際結婚などによる混血化が進んでいる現代人のゲノムからのサンプル調査では、
現在日本列島に住んでいる人々と大陸系の人々の遺伝子の繋がりはある程度分るが、
「縄文人の系統と弥生系渡来人の系統が共存する」とまで、判断することはできない。

仮に、二重構造説や人種置換説が正しいのであれば、弥生人の生活様式(日用品)が、
そのルーツであるはずの朝鮮半島や中国大陸の遺跡から見つからなければならない。

しかし実際には、弥生文化は日本以外に見られず、
かつ周や春秋時代などの大陸系渡来人の生活用品や物資は、日本列島から出土していない。
この考古学的事実こそが、二重構造説を否定するものに他ならない。

123日本@名無史さん2016/06/06(月) 02:05:51.07
おそらく、というか確実?
その渡来人(カタコト)というのが日本人なんだよ

124日本@名無史さん2016/06/06(月) 02:41:50.50
頭骨の長さは同じ遺伝子を持つ集団の間でも大きく変化することはこの研究結果からもわかる

https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/100/4/100_4_405/_article/-char/ja/
現代日本人頭骨の地域差と時代変化

現代日本人頭骨計測値の地域性に影響を与える要因として,計測誤差,標本のサンプリングによる偏り,時代変化がある.
計測誤差およびサンプリングにより生じる差をコントロールとして集団間差の大きさを評価し,
現代日本人頭骨にみられる地域差と時代差の関連を検討することを目的として,現代日本人頭骨研究班による近世アイヌをふくむ日本人15集団間の差を分析した.
計測誤差とサンプリングによる差のためのコントロールとして東京都出土の江戸時代後期の男性頭骨延べ13集団を用いた.
また,江戸時代以後における頭骨計測値の時代変化を調べるために,江戸時代および現代日本人頭骨を比較した.
計測誤差が小さい項目を用いた多変量解析の結果,現代日本人頭骨の集団間差は計測誤差よりはるかに大きく,全体としてみればサンプリングによる差に比べても大きい.
資料の収集年度を検討すると,クラスター分析の結果に基づくアイヌを除く現代日本人14集団のグループ分けは時代変化の影響をかなり強く受けていると考えられる.
判別分析の結果によれば,このグループ分けに最も大きな影響をもつ項目は頭骨最大幅である.統計的に有意な集団問差を示す項目の多くは時代変化をも示すたあ,
明治から昭和時代にかけて集められた頭骨資料に基づいて,時代変化の影響をとり除いた地域差を分析することは難しいであろう.

125日本@名無史さん2016/06/06(月) 03:03:17.57
北方系縄文人と南方系縄文人による二重構造なわけだな

そういうことになるな
西日本はスッカスカだから実は縄文時代から頻繁に遺伝子が大陸と混合されてきていた
東日本はミッチミチだから固有の遺伝子が多く残っている

研究者は西日本と東日本の縄文人の差を実際に調べてみるべきだよ
少なくとも縄文土器に関しては初めから西日本は東日本の様なクドい文様がなく、どちらかっていうと大陸のそれに近い
人種もそうなのではないか?

>>119
会稽東冶(福建省福州)の人が亶州、すなわち琉球諸島(これを日本本土だとする説があるが呉との交易圏としては非現実的)に流れ着いたという記録ならある
近代でも福建の漁民が尖閣諸島に流れ着いたので送り返されたという出来事もあった

東南アジアからはどう考えても来れないだろう

AN人の入植する以前のフィリピンはオーストラロイドの世界で、航海技術があったとしてニューギニア人レベル、日本列島にそういう黒いネグリト人種が運よく流れ着いたとしても鬼かなにかだと思われるのがオチ
華南だか台湾だかに発祥するAN人が先島諸島から北に入り込んだ痕跡もない

ベトナムは遠すぎ、南シナ海から出るには海峡を通らないといけないのでまずそこで引っかかる

128日本@名無史さん2016/06/06(月) 06:13:33.02
日本人は南方人種とは一切関係無い

ウナギの稚魚じゃあるまいしw

129日本@名無史さん2016/06/06(月) 07:31:31.74
興味深い事実がある

紀元前9世紀頃に世界規模で気候変動があったようだ
ユーラシアの西では、中央アジアのステップにに居たスキタイが温暖な黒海北岸に西進し、
遠くパレスチナまで南下して新バビロニア王国を征服している

ユーラシアの東でも、モンゴル高原の匈奴が満州ハルビンまで東進して満州や沿海州のツングース系は
北方シベリアのブリヤート人の圧迫を受けて大挙南下したと考えられる

そして朝鮮半島南部の稲作文化と鉄器文化を巻きこみ北部九州に渡来して来たのだろう
玉突き的に

130日本@名無史さん2016/06/06(月) 07:36:20.14
旧石器時代にスンダランドから渡来した説もあるけど、冷静に考えてみると
やっぱ来れないよな。

来れるくらいなら新石器時代以降の遺跡だって一つくらいあるはずだしな。

日本から江南を初めて訪れたのは古墳期頃だろうけど、日本に初めてやって来た
江南人は鑑真和尚だと思われ。

鑑真は当時の江南の文物を持ってきてるし、イネも持って来た。

その時の江南の文物もイネも正倉院に保管されている。

そのイネの構成は確か、短粒種が85%ほどで中粒種が15%ほどだったように思う。

弥生開始頃の江南のイネの構成が短粒種と中粒種がほぼ半々だから、
その1700年後も江南には中粒種が存在していた事が分かる貴重な証拠である。

131日本@名無史さん2016/06/06(月) 07:57:27.83
>>129
弥生人が沿海州南岸から渡来してきた事には同意なんだが、半島を経由せずに
そのまま出雲あたりにやって来てしまっていると俺は見ている。

なぜなら朝鮮半島を匂わせる文物の出土が何も無いからね。

彼らは甕をもたらしたが、渡来した当初は壺や高坏という器種をまだ知らなかった。

半島にはBC15C以前から壺があったからね。

壺も高坏も稲作も農工具も、日本にやって来てから半島との交流を通じて
弥生人自身の手で導入しただけだろう。

彼らは朝鮮土器から壺や高坏や文様や外傾接合などの製作技術をパクっておきながら、
朝鮮土器自体は全く作ろうとはしなかったのである。

132日本@名無史さん2016/06/06(月) 08:03:34.36
自演バレバレだぞ射精エベンキ
お前の逮捕は時間の問題だぞレイシスト

133日本@名無史さん2016/06/06(月) 08:04:51.82
鉄鏃の作り方も知らないツングースが弥生なわけないだろバーカwwwwwww

134日本@名無史さん2016/06/06(月) 08:17:34.94
日本語の数詞は倍数法によって成り立っているのは日本人が数という概念を自前で発明したからだ

1 ヒト 2 フタ
3 ミ 6 ム
4 ヨ 8 ヤ

そしていずれの倍数にもならない
7 ナナ

このうちなぜか4と7だけは似た形が日本の外にもある


テュルク:/d&oslash;ː-rt/
モンゴル:/d&oslash;-rben/
ツングース:/dy-gin/


モンゴル:/dolu-ʁan/
ツングース:/nada-n/
朝鮮:/n&igrave;r-(k&uacute;p)/

このことが意味するのは日本で発明された数詞がアルタイ諸言語に取り入れられたということのであり決して逆ではない

もし遊牧民とやらが日本に数の数え方を教えてやったというのなら日本語は倍数法を持たない数詞体系だった筈だ
だが現実はそうではない

自分たちの身とわずかな持ち物だけで移動しながら暮らす連中がどうやって多くの持ち物をため込み定住して暮らす文化に勝れるだろうか?
ものの数の数え方は縄文人が原アルタイ人たちに教えたのだ

135日本@名無史さん2016/06/06(月) 08:25:15.70
>>119
昔から中国人は九州によくながされてくる
ツベに渡来人に関する動画でみた

136日本@名無史さん2016/06/06(月) 08:28:32.95
弥生人が渡来人ではないという証拠がある
それは鉄器の使用と製造の開始のズレだ

紀元前6世紀の九州北部の初期の水田遺跡からは木材を鉄器で削った痕跡が出ている
これは燕で製造されたものを輸入して使用したことが判明している
対して自前での製鉄は最古でも3世紀、確実な証拠となると6世紀にまで下る

鉄の使用から製造技術の獲得まで最低でも900年、長ければ1200年などというべらぼうな年月
これは弥生人が渡来人などではないという確固たる証拠なのである

ヴァイキングのアメリカでの入植地だったランス・オー・メドーでは鍛冶場の遺構が発見されている
このように製鉄技術を持った民族が他所の土地に入植したならば、製鉄も一緒に入ってこなければ不自然

弥生人は渡来人だというのなら、なぜ製鉄技術のあるはずの渡来人が千年近くも鉄器を作らずに帯方郡から買ってくるのか?
弥生人は渡来人ではないと考えれば全て解決がなされる

137日本@名無史さん2016/06/06(月) 08:31:20.53
>>135
それ船が進歩した近世以降の話だろ。

平安期までの記録に中国人が流されてきた記録はあるか?

138日本@名無史さん2016/06/06(月) 08:35:55.82
射精エベンキ青牛よ
お前は一つの間違いを犯している


お前が連呼する江南詐欺は実際には渡来人詐欺というのがふさわしい


弥生人はどこからも来ていない日本列島原産の人種だというのが真実だ
トルコ人とサハ人が同じテュルク民族であるのに人種も文化もまるで違うのと同様
日本語族にもかつて人種と文化の多様性があった
その中には扶余系の民族も含まれている

139日本@名無史さん2016/06/06(月) 08:37:13.93
>>137
琉球にはあっても本土にはないだろ
華北から出ても朝鮮半島に引っかかるだろし

140日本@名無史さん2016/06/06(月) 08:38:00.38
弥生開始土器の初登場から、渡来したのはBC11〜13C頃だぞ。

沿海洲にも朝鮮半島にも鉄器なんかまだ無い。

141日本@名無史さん2016/06/06(月) 08:40:44.51
>>140
沿海臭にも青銅器はあったようだがなぜ移入されていない?
ホモ牛のいうことは常に注意力と観察力に欠けているな

いいか、日本列島へは鉄器と青銅器が同時に到来した
この事を絶対に忘れるな

142日本@名無史さん2016/06/06(月) 09:17:46.96
http://trip-dv.ru/object/622
http://www.fegi.ru/primorye/history/bronza.htm
http://window.edu.ru/resource/956/40956/files/dvgu077.pdf

これらのページを機械翻訳で流し読みしてみたところ
沿海州の青銅器時代は紀元前二千年紀後半という非常に古い時代に始まるそうだ

沿海州の土人が弥生人だったらなぜ逆に日本での青銅の鋳造の痕跡が紀元前2世紀までしか遡れないのか
青銅の作り方を知っているエベンキが入り込んだのならBC11〜13C頃とやらにすぐさま青銅の国産が開始されていなければならない

したがって沿海州エベンキツングース民が弥生人になったというのはあきらかにオカシイ
114514%頭のおかしいキチガイの考えた全くすべて矛盾しかない妄言だ

143日本@名無史さん2016/06/06(月) 09:24:20.53
>>141
約3000年前の青銅刀子から青銅器の輸入は鉄器よりは早かったみたいだがな。

もちろん夏家店文化地区から持ち込んだ宝器や奢侈品としての外来青銅器は
沿海州にも既にあっただろうが青銅器技術まではないだろ。

沿海洲でも外来宝器だった青銅器を頂戴してきたんだから相当な国賓扱いだよ。

いや、自分たちの最高の宝器だからこそ親交国に分け与えたのかもな。

当時は外来宝器を交流のあった親交国に分け与える事も多かったんじゃないかな。

青森の鬲型土器も同じ論理からだろう。

144日本@名無史さん2016/06/06(月) 09:35:05.31
日本の宝玉の価値は高い
糸魚川産の翡翠は日本海を超えて各地で愛されたのだよ

145日本@名無史さん2016/06/06(月) 09:54:03.45
自分たちが出せる最高の宝器を与える事で国力を見せつけていたような気も
するけどなw


>>142
青銅器は高い技術力が必要だし、ましてや土器や石器や住居のような生活必需文物でも
ないから、渡来人に工人いなきゃアウトだろ。

工人が渡来する可能性なんて低いから、むしろ金属器技術はこちらから訪れて
技術をマスターして持ち帰ってきた方が確実に伝わるだろ。

146日本@名無史さん2016/06/06(月) 10:24:44.59
>昔から中国人は九州によくながされてくる

古代だと具体的にはどういった例があるんだろうか?

147日本@名無史さん2016/06/06(月) 11:00:48.38
>>138
じゃあ、新町遺跡の混血人骨に始まり、弥生前期末の甕棺墓から出てきた
夥しい数の北方モンゴロイド形質を帯びた渡来人骨をどう説明するの?

148大倭人 ぱよぱよちーん©2ch.net2016/06/06(月) 13:58:32.68
>>145
自分で夥しい数のといっておきながら技術者だけが来なかったと言うガイキチ!
お前のいうことは常に間違いだらけだ!

ロシア語も訳せない馬鹿なお前のために教えたる
http://trip-dv.ru/object/622
Маргаритовская культура.
Памятники, относящиеся к этой культуре расположены южнее лидовской культуры, на востоке Приморья,
в долинах рек Маргаритовка, Аввакумовка и Киевка и датируются исследователями второй половиной II тысячелетия до н.э.
Для культуры характерны литейные формы, шлифованные орудия, хорошо профилированные сосуды.
Маргаритовская文化。
この文化に属する遺物は沿海州東部のЛидовская文化の南、Маргаритовка川、Аввакумовка川、Киевка川流域に分布し、研究者たちは紀元前二千年紀後半と同定する。
この文化は鋳型、磨製石器、良質に成型された容器で特徴づけられる。


青銅を鋳造するための鋳型を自前で持っている民族がそれを持ち込まないなどありえない
便利な金属器を自前で作れるくせに渡来()したらそれをしないなど完全にキチガイの妄想!以上!

弥生時代中期と同時期までのツングースエベンキ人種は青銅はできても製鉄はできない
逆に言えば青銅だったらいくらでも加工できる

>>147
そんなものは初めから西日本にいた
スッカスカで見つからなかったのが稲作によって数を増やして見つかるようになっただけ
渡来人詐欺はもはや通用しない
以上!

149日本@名無史さん2016/06/06(月) 15:21:34.59
>>148
当時はカヌー船と言うか丸木舟しか無いんだぞ。

どうやってそんな重たい鋳型なんか持ってくるんだよ。

それに渡航先に青銅器が無いなんて知らないだろ。

青銅の材料自体も無いしな。

仮におまえが自動車のメッカである日本から海を渡って原始人の島に
行ったとして、おまえ自動車が作れるのか?

ボディの鋳型を持ってくの?

それに初めから西日本にいたなら渡来人骨に相似する縄文期の人骨は?

150日本@名無史さん2016/06/06(月) 15:54:45.98
青銅は加工技術が有っても錫が無ければどうしようもない

紀元前2000年紀の代表的な錫の鉱山はアルタイ山中に在り、沿海州東部はステップ・ロードの東の終点にあたる
おそらく、ツングース系の青銅器文化はミヌシンスク盆地のオクネフ文化の影響下にあったと考えられる

三崎山遺跡(山形県飽海郡遊佐町)出土の青銅製刀子(紀元前2000年頃)は日本海を跨いでの沿海州との翡翠の交易で
入手した産物であると考えられる ステップ・ロードは翡翠の道でもあったわけだ

したがって縄文中期には日本、沿海州双方にお互いのDNAが入り込んでいたとしても不思議ではない
極論すれば縄文中期には日本人の形質的変化は始まっていたことになる

151日本@名無史さん2016/06/06(月) 17:19:56.67
そうかヒスイか。

当時は今のダイヤモンドくらいの価値があっただろうからな。

いや、それ以上かもな。

そりゃ向こうも国宝クラスを出してくる訳だ。

ただ新町遺跡より前の渡来人骨は無いけどな。

152日本@名無史さん2016/06/06(月) 19:09:20.38
ウラジオストクの縄文にあたる時代の遺跡から出土した黒曜石が
隠岐産と男鹿産である事が判明しているしな

153日本@名無史さん2016/06/06(月) 19:32:25.27
>>149
( ´,_ゝ`)プッ
丸木舟だってさwwwwwwwwwwwwww
ばっかじゃねーの!

丸木舟止まりのエヴェンキ造船技術では日本へ行けないという証拠だはwwwww

>>150
朝鮮を飛ばすなやwwwwwwwww
半島へ進出した日本語族である扶余民族を忘れるな!

154日本@名無史さん2016/06/06(月) 19:41:15.20
>>120
>>121
>>122

怪しげなサイトから妄想を引っ張って來るなwカス

155日本@名無史さん2016/06/06(月) 19:48:49.11
で?
鋳型なんて土があったらどこに行っても作れるものをなんでわざわざ船(それも丸木舟wwwww)に積んでくると思ったの?
土なんてどこにでもあるよね?

156日本@名無史さん2016/06/06(月) 19:50:04.80
>>153
ヘイトスピーチが禁止になったんでネトウヨが脳内ソースを発露中

157日本@名無史さん2016/06/06(月) 19:52:57.67
とりあえずさ
渡来系エベンキ人の年代くらい一つに決めようや

お前のは説ですらないエベンキ人が弥生人になったという願望ありきの妄想だべ
しかも自分でいってる事の整合性もとれないときた

頭のいい奴が妄想を開陳するのはそれはそれでショーになるからアリだろうよ

だがお前は致命的に頭が悪い
そういうバカをみてるとこっちがイライラしてくんだ
お前みたいな低学歴低知能キモヲタは深夜アニメでも見てエロゲでシコってるのが身分相応なんだよ

それからレイシズムは表現の自由の保障範囲内には入らないことを警告しとく
逮捕の日を震えて待つがいい

158日本@名無史さん2016/06/06(月) 19:55:43.86
ただの偏った知識と見解で狂言している個人ブログだろw

新町遺跡の混血人骨の知識も無さそうだしなw



>>153
アナタ ニホン カラ デテクデテク

アナタ タイワン 二 カエルカエル

ハノイハノイアイランド 二 カエルカエル

159日本@名無史さん2016/06/06(月) 19:57:00.15
それにしてもこの無知妄想には笑ったwwwww

>どうやってそんな重たい鋳型なんか持ってくるんだよ。

>それに渡航先に青銅器が無いなんて知らないだろ。

>青銅の材料自体も無いしな。

紀元前2世紀から日本では鋳型に青銅流し込んで銅鐸作ってんですけどwwwwww
鋳型を知ってる民族が日本に行った途端鋳型というアイデアを千年間も忘れるんだってさwwwwwwwwww

マジウケルwwwこいつ頭おかしすぎだろwwwwwwwwwwwwwwはらいてえwwww

160日本@名無史さん2016/06/06(月) 19:57:22.77
こいつは誰と戦っているのだろう?

161日本@名無史さん2016/06/06(月) 19:59:55.09
>>158
で?

どうして千年間も鋳型を忘れてるんですか?
お馬さんは?
弓の形全然違うけど?
豚さんエベンキのじゃないけど?
言語全然ちがうんだが?
丸木舟(笑)で半島通過できるとおもってんの?

162日本@名無史さん2016/06/06(月) 20:00:20.26
>>160
脳内台湾人だろwwwwwwwwwww

163日本@名無史さん2016/06/06(月) 20:03:09.14
というか青蛆さー
前はエベンキを製鉄集団()だなんて言ってたよな?

鉄鏃も買えない
自前で鉄を加工できない
そんな奴が弥生人として渡来()
わらかすなwwwwwww

164日本@名無史さん2016/06/06(月) 20:07:06.44
鋳型の作り方を知っている沿海州エベンキ人が日本についたとたんに鋳型の作り方を忘れる
そんなバカなことあるかよwwwwwwwwwww

挙句の果てに材料がない、だってさwwww
アホか、銅鐸銅戈銅矛作りまくってんだろが!

165日本@名無史さん2016/06/06(月) 20:10:45.93
>>159
俺は自動車も知ってるし、新幹線も知ってるし、スカイツリーも知ってるし、
阿倍野ハルカスも知ってるし、スマホも知ってるけど、原始人の島に渡ったら
全部再現できんが何か?

全部ただの思い出に変わるだろうね。

茶碗や皿とかの器種や器形、箸とスプーンとナイフとフォークやその他の調理道具、
衣類のデザインくらいなら再現できるが。

166日本@名無史さん2016/06/06(月) 20:15:53.67
知らないだろうから教えてやるけど
青銅器文化のアキレス腱は錫原料の供給問題なんだぜ

トロイ戦争の本当の理由は、古代ギリシャの青銅器を支えていたバクトリア産の錫鉱石がトロイアの妨害で
入手出来なくなり、存亡の危機に立たされたギリシャ側都市連合がトロイアを攻め滅ぼしたのが真相

それくらい青銅器文化はデリケートなものだったってわけさ

167日本@名無史さん2016/06/06(月) 20:22:12.68
あと前スレでヤマタノオロチはツングースのオロチ族だのというおやじギャグ未満の最低のゴミ妄想してたけど
あれ歴史的に全く矛盾してる

まずツングースのオロチはオルチャ、ウリチ、オロチョン、ウィルタ、オルチャ、ワルカ、ウェジなどのたくさんあるツングース民族名のヴァリエーションの一つであって、
しかもこれは他称、ほとんどのツングース系民族で元々の自称はエヴェンキ、あとはアムール川流域の民族で「土地の人」という意味のナニ、ナナイ

大蛇のヲロチ(オロチ)は
ミヅチ(蛟)=海蛇、ノヅチ(野槌)=蛇、カナヅチ(金槌)=金属でできた蛇の様なもの、ツチノコ=蛇に似た珍獣
などと同様、「ツチ」を「蛇」を意味する言葉だとみなしてヲヅチ=大きな蛇が転じたものだと解釈できる
(日本語の方言においてダ行とラ行の混乱は非常にありふれた現象)

元は蛇を意味したであろうツチにはツツ(筒)、ツタ(蔦)、ツル(弦)、ツララ(氷柱)、ツノ(角)、ツナ(綱)、ツト(苞)など細長いものを表す近縁語が多くある
仮にヤマタノオロチと製鉄を結びつけるなら道具のツチ(槌)との関連をまず考えるべきであって、当時影も形も存在しなかったどこぞの土人の部族名の他称だなどとは荒唐無稽だとしか言いようがない

168日本@名無史さん2016/06/06(月) 20:23:03.59
>>165 
青銅がなぜ鉄に先立って普及したのか知らないらしいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

169日本@名無史さん2016/06/06(月) 20:25:46.89
粘土があれば素手でも作れる鋳型とあべのハルカスを同一視するとかまじコイツ頭キチガイだはwwwwwwwwwwwwwwwww

170日本@名無史さん2016/06/06(月) 20:27:08.19
青蛆くん
何も考えずに勢いだけでなにかいうのはもうやめた方がいいと思うよ?

それよりオナニーして寝たほうが健康にいいぞ!

171日本@名無史さん2016/06/06(月) 21:03:34.20
しっかし笑えるwwwww

均一な部品を作るための大量生産技術と動力のための内燃機関が必要な自動車
航空力学と鉄道工学の粋を集めた夢の超特急新幹線
最新の建築技術で直下型地震が来てもへっちゃらなあべのハルカス

これらを

未開な原始人でも起こせる程度の炎でも加工できる青銅
粘土や砂があればどこに行っても作れる鋳型

などと一緒にするんだからwwwwww
思いつき脊髄反射だけで何もノーミソ使わずレスしてるのが丸出し!

もし自分だったら恥ずかしくて回線切って首つってるところだわいww

172日本@名無史さん2016/06/06(月) 21:45:51.08
なぜ日本史@2ch掲示板はIDつけないの。

173日本@名無史さん2016/06/06(月) 21:54:58.34
青銅そのものが無いのにどうやって青銅器を作るの?

その1000年くらい後の時代の魏誌に出てくる沿海州の
ユウロウの海賊が仮に日本までやって来たとして、
彼らは鉄器や青銅器が作れたのか?

せいぜい生活文物である土器の器種や器形や文様、
服飾や住居のデザインくらいしか伝えられんだろ。

174日本@名無史さん2016/06/06(月) 22:19:49.29
>>171
自分を馬鹿にするのはやめようぜ

175日本@名無史さん2016/06/06(月) 22:21:11.44
ゴミがまたのこのこやってきやがったwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

青銅がないわけないだろダボ!!!!!

176日本@名無史さん2016/06/06(月) 22:22:22.17
いやー本当に青蛆は見てて笑えるわwwwww

挙句の果てに青銅そのものが無い()だとwwwwww

頭悪すぎてお話しになりませんはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

177日本@名無史さん2016/06/06(月) 22:25:15.06
鋳型の作り方を千年忘れる次は、青銅の生成方法も千年忘れるとはwwwwwwwwwwwwwww

これだからキチガイのすぐバレる嘘は楽しい♪♪♪♪♪♪♪

178日本@名無史さん2016/06/06(月) 22:26:39.66
エベンキランドには青銅がそこらじゅうの地面から勝手に生えてくのかなwwwwwwwwwwwwwwww

179日本@名無史さん2016/06/06(月) 22:35:19.40
青銅を鋳造できるのだから、当然青銅を銅鉱石から作り出すこともお茶の子さいさい
なのにそれを千年も忘れるんだってさwwwwwwwwwwwwちょっとちょっとwwwwwガチおなかいたいんですけどwwwwwwwうぇwっうぇwwwww

鋳型を船に積めないから向こうについたときに鋳型の作り方を思い出せなくてえ?
青銅さんが勝手に生えてくるエベンキれいむたちのゆっくりエベンキぷれいすから出て行ったから青銅が生成できないだってか?

はぁぁぁぁいぃぃぃ!?(驚愕)
どんだけ餡子脳なんですか?お前の頭の中には脳の代わりに粒あんかこしあんでも入ってるんですか?
ゆっくり並みの知能なんですか?

180日本@名無史さん2016/06/06(月) 22:54:26.54
俺たちは今だって金属器に囲まれて生活してるけど、原始人の島に
渡ったとして、おまえはそれらの内で何か一つでも再現できるのか?

181日本@名無史さん2016/06/06(月) 23:46:23.70
エベンキを製鉄集団()だとほざいたのはお前だwwwwwwwwwwwwwwwwwww
自分で言ったことを忘れたのかこの餡子脳!

あと縄文人は原始人じゃねーし
古代人はお前のような船乗っただけで仕事の手順忘れる池沼グズじゃねーよwwwwwwwwwwww

182日本@名無史さん2016/06/06(月) 23:47:06.83
青蛆は半泣きかな〜〜〜♪
言い訳すれば言い訳するほどあわれになっていくwwwwwwwwwwwwwwwww

183日本@名無史さん2016/06/07(火) 02:54:23.56
ID表示が無くても糖質は長い草を生やすから一目瞭然だな

184日本@名無史さん2016/06/07(火) 03:06:04.99
という負け惜しみ

185日本@名無史さん2016/06/07(火) 04:54:44.01
自分が張った怪しげなサイトが妄想呼ばわりされてさぞ口惜しいか?

186日本@名無史さん2016/06/07(火) 04:58:35.92
>>120
>>121
>>122

このサイトの筆者は天然記念物的なバカ

187日本@名無史さん2016/06/07(火) 07:41:17.85
あれはニヤニヤと嗤いながら読んどけばイイんジャマイカ?w

渡来人の故郷なんか至極簡単じゃないの。

渡来人は沿海州南岸にいた北方人だよ。

土器見りゃアホでも分かるじゃないの。

渡来人が半島人や中国人なら、朝鮮土器や中国土器が弥生開始土器に
なってなきゃおかしいでしょ。

渡来人が半島人や中国人なら、朝鮮土器や中国土器から弥生土器が
スタートしているはずだろうが。

188日本@名無史さん2016/06/07(火) 07:41:45.68
渡来時の渡来人は、朝鮮土器の影響は受けたが、朝鮮土器そのものを
全然作らなかった。

なんと、朝鮮土器から器種をパクったり、文様を盗み取ったり、外傾接合などの製作技術を
パクって自分たちの土器に付け加えただけなのであった。

なんで半島人が自分たちの土器の器種をパクったり、文様を盗み取ったり、
製作技術をパクる必要があるのか。

渡来人が半島人なら渡来当初くらい正々堂々と朝鮮土器を作るだろうに。

言わずもがな、渡来人が半島人じゃなかったからである。

189日本@名無史さん2016/06/07(火) 11:00:13.82
角髪(みずら)は、日本の上古における貴族男性の髪型

丁髷(南方系)はユウのに対して角髪(北方系)はククル
これは角髪が沿海州南岸の北方系の風習であることを如実にあらわしている

190日本@名無史さん2016/06/07(火) 12:36:43.57
ID表示が無くても糖質は同じことしか言わないから一目瞭然だな

191日本@名無史さん2016/06/07(火) 12:39:24.18
船に乗っただけで青銅の見つけ方と精製方法と鋳型の作り方を忘れるという青蛆のチン説

192日本@名無史さん2016/06/07(火) 12:50:22.28
http://rezerv.narod.ru/history/ussur-bronza.htm
http://rezerv.narod.ru/history/ussur-rzhv1.htm
http://rezerv.narod.ru/history/ussur-rzhv2.htm
http://rezerv.narod.ru/history/ussur-razvzhv.htm
http://rezerv.narod.ru/history/ussur-mohe.htm

このように沿海州の土器は弥生土器とは似ても似つかない
特にあのあたりの民族特有のラーメンの器風の模様は絶対に弥生土器にはありえない

193日本@名無史さん2016/06/07(火) 13:03:08.68
>>191
おっと 
イギリス人の悪口はそこまでだw

194日本@名無史さん2016/06/07(火) 13:14:39.88
日本語と朝鮮語に共通する刃物を意味する言葉(しかもしれは農耕とも関連している)があること
そして紀元前1世紀に朝鮮式銅鐸を原型とする銅鐸の製造が九州北部で開始される

つまり我が国の鋳物文化は朝鮮半島から齎されたことは確実である


また、紀元前2世紀には最古の銅鏡の鋳型が出現している
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H9E_X20C15A5CR8000/

この時期は衛氏朝鮮が滅ぼされ漢の四郡が置かれた時代であり、この頃から日本に銅鏡が入ってくるようになった
つまり銅鏡が入ってくるやいなやいきなり国産を試みているということである


これでわかるだろう
銅鏡や銅鐸は日本に渡って作り方を忘れられるどころか大いに製造されたという事実
エンカイシュー南岸にいたホッポー人なるものが来たならばまず彼らの青銅製品の国産が試みられなければならないのだ
なのにそれがないとあらば、それはエンカイシュー南岸にいたホッポー人が我が国の歴史とは無関係な証左なのであーる!

195日本@名無史さん2016/06/07(火) 13:15:50.80
>>193
意味不明
アメリカはイギリスよりも発展し強大になった
何も忘れてはいないどころか却って賢くなった

196日本@名無史さん2016/06/07(火) 13:30:05.79
>>194
単にこっちから行って導入しただけの話だろ。

つか、ブタは日本の掲示板に書くなよ。

ブタ島の掲示板に行けよ。

そして永遠に戻ってくるな汚らしい。

197日本@名無史さん2016/06/07(火) 13:41:55.94
製銅製鉄の民が日本列島に入ってくるようになった直接の契機は衛氏朝鮮が漢に滅ぼされたことだろう
もしくは箕子朝鮮が滅ぼされて衛氏朝鮮となったことだろうか?

打ち負かされた箕子朝鮮の支配者は南へ逃れ馬韓諸国を打ち立てたという

鉄を伝えた渡来人がいたとしてそれは箕子朝鮮、衛氏朝鮮、漢の楽浪郡いずれの流れの者だったのだろうか?
間違っても半島南部の韓族やエンカイシューのエベンキではないことは確かだ

198日本@名無史さん2016/06/07(火) 13:42:59.92
>>196
頭が悪いだけならまだ知的障害者だからかわいそうですねで済むがレイシズムは擁護不可能
法廷で会おう!

199日本@名無史さん2016/06/07(火) 13:47:51.27
>>198
ブタは日本語を話すな。

さっさと日本から出てけよ汚らしい。

日本の掲示板に書くな。

ブタ島の掲示板に行け!

200日本@名無史さん2016/06/07(火) 13:51:04.18
ご出身は神奈川ですか?

201日本@名無史さん2016/06/07(火) 14:09:04.01
>>199
レイシスト蛆虫にここにいる権利はない
中国広ネシアの病院に搬送されていなさい

202日本@名無史さん2016/06/07(火) 18:46:53.23
俺もブタに人権など無いと素朴に思うぞw

203日本@名無史さん2016/06/07(火) 18:54:10.83
>>191
>「青銅の見つけ方」???????????????????????????・

こんなこと書くからスレの皆がお前の評価をどう思ってるか推して知るべし

204日本@名無史さん2016/06/07(火) 19:05:18.16
>>191
青銅を「精製する」と銅と錫になっちまうぞ おいwおいw

天然の青銅が見つかる場所を是非教えて欲しい
地球上に有れば それは奇跡だ!!!!

205日本@名無史さん2016/06/07(火) 19:07:37.44
白痴を晒す江南ブタ🐽

206日本@名無史さん2016/06/07(火) 19:12:25.82
>>204
アスペきもいな

錫と銅を含んだ露岩のある場所で山火事が起きれば自然青銅が生じるんだがそんな知識もないとは頭が悪すぎるな

207日本@名無史さん2016/06/07(火) 19:18:49.55
そもそもヒロネシアの蛆虫は最初エベンキを製鉄集団などとのたまっていただろう?

それを鉄鏃を持っていないとつっこんだらすっこめて、似ても似つかないエベンキ土器を弥生土器だなどと言い始めたわけだ

ところが青銅を溶かす技術、ひいては銅鉱石から青銅を作ることができるのに忘れるのはおかしいとつっこんだらどうだろう
(銅を単離できるかは別問題であり、混ざり物の銅鉱石から青銅は自然に取り出せる)
発狂しだしたではないか

これはきっとヒロネシアのピカドン環礁で行われた核実験が蛆くんを先天性に奇形とケロイドと知的障害に生まれさせてしまったからだろう
彼がレイシズム罪で逮捕される日が待たれる

208日本@名無史さん2016/06/07(火) 19:29:09.46
ピカドネシアンはその鉄とも銅とも刀とも無関係なクッサイくっさいスレ違いピカ土器持ってヒロポン島に帰っとけ^^;

209日本@名無史さん2016/06/07(火) 19:38:59.55
🐽江🐽南🐽

210日本@名無史さん2016/06/07(火) 19:40:59.60
ピカピカ厨♪

ジャケエジャケエ〜〜〜

211日本@名無史さん2016/06/07(火) 19:46:27.98
>錫と銅を含んだ露岩のある場所
どこ?

>混ざり物の銅鉱石から青銅は自然に取り出せる
具体的にどこ産?を自然にとは?


妄想はたいがいにせえよ

212日本@名無史さん2016/06/07(火) 19:52:56.26
>これはきっとヒロネシアのピカドン環礁で行われた核実験が蛆くんを先天性に奇形とケロイドと知的障害に生まれさせてしまったからだろう
> 彼がレイシズム罪で逮捕される日が待たれる


おっと
オバマ大統領閣下の悪口はそこまでだw

213日本@名無史さん2016/06/07(火) 20:06:32.24
>>211
銅鉱石が純銅として埋蔵されてると思ってるとはヒロネシアンは本当に無知なんだなwwwwwwww

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E9%8A%85
多くの銅鉱石は錫を同時に含むので自然に青銅が得られた。
この場合、産地によって錫などの配合比が決まっているとともに、
錫と同時に添加されることの多い鉛の同位体の比率が産出鉱山ごとに異なるので、
分析によりその原産地を推定できる。

214日本@名無史さん2016/06/07(火) 20:15:45.16
白馬青牛ことヒロネシアンウジムシ(別名射精エベンキ)の池沼言動一覧

・最古の料理の痕跡のある縄文土器の画像をなぜか刻目突帯紋の画像として出されたと勘違いする
・原始人の出せる火でも加工できる青銅とハイテクの粋を集めた新幹線、自動車、大阪民国のビルを一緒にする
・ヤマタノオロチをエベンキの一種オロチ人だという小学生未満のしょうもないダジャレで悦に浸る
・古代沿海州エベンキ人が石鏃を使っているころ倭人は鉄鏃を持っていたことを知らない
・青銅をいちいち融点がより高い純銅から作っていたと思っている←new!

次の芸風(病風)はどんなかな〜?ワクワクテカテカ

215日本@名無史さん2016/06/07(火) 20:16:24.54
銅鏡や銅鐸、そして銅の冶金技術そのものを齎したのは漢によって衛氏朝鮮の跡に設置された楽浪郡だろう
むしろそれ以外のシナリオが存在しない
それ以前から遼寧式銅剣が入ってきているが(箕子朝鮮からか?)自ら作ってはいない様だ

216日本@名無史さん2016/06/07(火) 20:39:04.66
半島から来た銅鐸文化はすばらしいね

http://www.manabi.pref.aichi.jp/contents/10000285/0/sousyo56/section6.htm
銅鐸は青銅器

 さて銅鐸はまぎれもない青銅器であります。では、青銅器というのは何かといいますと、割合の順にいきますと、銅プラス錫の合金です。
これらの2元素がないと青銅器とは言えません。それに加え鉛も重要で、この3元素(銅・錫・鉛)を必ずもっています。

時々黒光りした銅鐸がありますけれども、あれは錫が多く含まれているのです。真っ青に錆びているような銅鐸は錫の含有量が少ないのです。鉛がだいたい3パーセントから5パーセントです。
時々科学者の中で、銅鉱石を溶かしたらその中に幾分かの鉛が入りますという人がいますが、
銅鉱石を溶かして自然に入る鉛というのは、1パーセント以内です。だから2パーセント、3パーセント、ましてや5パーセント入っている鉛は人工的に加えていると考えることができます。これは銅鐸を見る前の一種の基礎知識なのです。
 だから銅鐸は、あきらかに意識的に銅プラス錫プラス鉛、場合によっては更にもっといろいろな金属も若干混ぜている大変な技術の産物です。これは何も銅鐸だけではありません。
鏡は模様を鮮明に出そうとか、実用の武器では折れなくしようとするために、混ぜる物をちょっと変えます。
弥生人の金属の知識というのはすごいものです。今だったら分析することでわかりますけれども、分析のない時代ですから大変な技術です。

217日本@名無史さん2016/06/07(火) 20:40:15.05
 それでは弥生時代にいったい銅や錫をどのようにして手に入れたのでしょう。太平洋戦争が終わって20年ほどの間は弥生時代の文化はあまり高いものではないという前提で研究がされていました。
私の先輩学者、小林行雄さんは有名な大学者ですが、弥生時代の日本の技術力はたいしたことないというのが前提でした。
だから小林先生は弥生時代の銅鐸、銅剣、銅矛の原料は全部大陸からスクラップとして持ってきたという説だったのです。今で言うとちり紙交換のように、もう大陸でいらなくなった銅剣とか銅矛とか鏡とかを持ってきました。
ところが、神戸で14個の銅鐸が出た1964年頃、その銅鐸の分析を当時関西大学におられた亀井清教授がしました。
この方はその当時としては銅の抜群の学者だったのです。その亀井先生がずっと調べました。そうすると小林理論のようにはならなかったのです。
つまり中国や朝鮮半島から銅剣とか銅矛のスクラップ、いらなくなった物、折れた物を輸入してきて溶かした場合、小林先生がおっしゃるような割合にならなかったのです。
溶かした場合に溶かした中に残る元素と、カス、カラミと言うのですが、カスに混ざって出てしまうものがあります。ところがカスになって出てしまうはずのものが銅鐸に残っていたりするのです。
だから亀井先生の分析の時からスクラップ説というのは無理があると言われていました。

電子顕微鏡で表面をものすごい倍率で拡大したら、自然銅を使っていることがわかりました。自然銅プラス鉛とか錫を入れているのです。皆さんはなぜ錫なんだろうと不思議がるかもわかりませんが、
佐賀県から錫の塊がすでに弥生遺跡から出ています。それから吉野ヶ里遺跡からも錫の塊が出ています。錫の塊が合金の材料になります。
佐賀県唐津市柏崎遺跡では、鉛の矛も出ています。

218日本@名無史さん2016/06/07(火) 21:08:09.84
・兵庫医科大学名誉教授の欠田早苗氏(解剖学)
頭型の分布は朝鮮半島から渡ってきた人たちのルートを示していると考えるわけです。
大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い。
で、この(過)短頭の人たちは百済、対馬、瀬戸内沿岸とつながっています。

219日本@名無史さん2016/06/07(火) 21:21:26.65
レイシストはこの国に要らない
ピカドン環礁に帰れ

220日本@名無史さん2016/06/07(火) 21:39:56.21
日本と朝鮮半島の歴史と文化の交流というものを考えてみますと、長きにわたりまして、日本は朝鮮半島よりも明らかに後進的な国です。
『古代豪族と朝鮮』京都文化博物館編

221日本@名無史さん2016/06/07(火) 21:44:50.19
黒い!潰れた広鼻!ぶ厚い唇!土人!南方ヅラ!マニラ顔!


赤の遺伝子afb1b3。 南方モンゴロイド。


それはマニラのスラムに漂う腐った屎尿の臭い。
この世で最も不浄な臭くて汚らしい穢れた遺伝子。

台湾人、中国人、朝鮮人にもたっぷりと入っている。

赤の遺伝子afb1b3が入ると南方人になり、日本人種が穢れる。

gm遺伝子
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001Gmidensi_1/asiaandjp.gmidennshi.nobunnpu.jpg 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:64a812ccf8e4a0c33443d7cecf6a78f3)

222日本@名無史さん2016/06/07(火) 22:05:03.95
半島が進んでたのは楽浪郡帯方郡のお陰だがな

ウリナラの唯一輝いていた時期なのに韓国人はなぜかそれを必死で否定する

悪の象徴として後代の人間から憎まれる歴史上の国家は数多くあれど、衛氏朝鮮・箕子朝鮮・楽浪郡ほど現代のその地域の住民から蔑ろにされるのも珍しい

223大倭人2016/06/08(水) 13:42:50.74
http://www.kpedia.jp/w/18448
http://language.psy.auckland.ac.nz/austronesian/language.php?id=280

面白い対応例を発見した
朝鮮語で歯を指す言葉に「이빨 ippal」というのがある
そしてオーストロネシア祖語では歯は「*nipen」と再構されている

「이빨」の「이」単独で歯の意味があり、これが中期語では「니 ni」だったことを踏まえると
*nippalと*nipenでより近くなる

おそらくこれは5000年前の九州(いわゆるスッカスカ地帯)を中心として話されていた西部縄文語の語彙だったと思われる

歯は口の中に「ナル(生る) nar-」もので、また歯茎に根を「ハル(張る) par-」器官
この二つの動詞がこれらの語源とみられる

・「ナリハリ(生り張り) *nari-pari」から nari-pari > *nriper > *nipen これがオーストロネシア祖語に入る
・「ナリ」から nari > *nri > *nji > ni > i と変化をたどって朝鮮語の「이」
・「ナリ」と"張る所"という意味の「ハラ *para」(「ハリ」と同根)との間に接続の"s"を入れて *nari-s-para > *nri-s-par > *nippal > ippal となって「이빨」
・"張る所"という意味の「ハラ *para」が*para > *paa > pa > ɸa > ha これが日本語の「ハ(歯)」
・上古漢語の「牙 (/*m-ɢˤ<r>a/または/*ŋraː/)」はシナチベット祖語*d-ŋaに遡るがこれを*na-ka-nar ナ(名、大地)-カ(彼、個、モノ)-ナル(生る)と解釈すれば不可解な接中辞<r>の起源も説明できる

日朝に刃物や歯の名をもたらした言語はかなりの広がりがある様だ
上古漢語のより正確な復元がされている今、アルタイ語族仮説は見直して日中朝の原始的共通語彙を探るべきだろう

224日本@名無史さん2016/06/08(水) 18:05:32.10
ま〜好きにしろ

ジャマはしない

225日本@名無史さん2016/06/08(水) 18:38:02.54
皆素晴らしい勉学の成果が書き込まれててこれなら半島人も哲tattoo!w

226日本@名無史さん2016/06/08(水) 18:43:56.89
>>197 青銅器は半島伝いに日本列島に渡来した径跡が有るが
鉄器は突然各地で同時多発的に表れてるから
製鉄については中国大陸から船で逃げて来た亡命者がもたらしたと考える方が自然だよ

227日本@名無史さん2016/06/08(水) 18:52:45.92
>>20 どうなんでしょうねーw
https://www.youtube.com/watch?v=eXnvo9cGesk
22:40-22:48

228日本@名無史さん2016/06/08(水) 19:02:46.17
>>28 全然物知らないで書いちゃうけど一つだけ百済語の語彙を知ってるよ

    シラギのギ=魏=鬼(→現代朝鮮語だとシラギで新羅野郎って意味になるらしいね)

百済の支配層はやっぱり中国人の云う通り滅亡斉済の難民だったのかなー?

229大倭人 ぱよぱよちーん©2ch.net2016/06/08(水) 19:23:31.02
>>226
日本への製鉄の到来と馬韓領域での三足式土器の出現はどちらが早いだろう?
もし後者が前者よりわずかに早ければその説は信憑性を帯びるのだが

230日本@名無史さん2016/06/08(水) 22:56:52.19
>>228
しらぎのぎは城 新羅城でしらぎというのが有力説じゃなかったか?

231日本@名無史さん2016/06/09(木) 00:01:31.68
中国から直接伝わったものなど何も無い。

232日本@名無史さん2016/06/09(木) 00:13:35.77
レイシストの中国うんこネシアン(変態糞土方と同郷)は黙ってろ

233日本@名無史さん2016/06/09(木) 08:13:29.23
かなりスレの趣旨から脱線してしまうが

レイシズムの話題と舛添要一問題を絡めて一席
どちらも農本主義封建制に起因する問題である

農村では生活様式ゆえに余剰人員や部外者は排除される
また、詐欺・脱税・横領は封建制では裁量の問題であり犯罪ではない

今の日本ではかつての常識が非常識になっている
憂うべきは現代日本人そのものなのだ

234日本@名無史さん2016/06/09(木) 23:48:04.30
>また、詐欺・脱税・横領は封建制では裁量の問題であり犯罪ではない

中世ヨーロッパや江戸時代でたくさん裁かれとるがな
それらが犯罪にならないのは共産主義でしょ
プロレタリア独裁では党の決定がすべてなので何もかもが上の胸先三寸で決まる

235日本@名無史さん2016/06/09(木) 23:55:37.83
農本主義封建制って何?舛添のどこにそんな要素あるか?
とりあえず農民と封建主義と絡めて叩いとけば何でも格好がつくと思ってるオッサン特有の飛躍論

236日本@名無史さん2016/06/10(金) 02:47:54.90
釣れたのは雑魚2匹

>>234 には笑わせてもらった サンキュー

237日本@名無史さん2016/06/11(土) 12:25:35.33
おっと早くも事実上の敗北宣言来ました

「太子党」や「赤い貴族」という集団がなぜ共産圏では必ず発生するのか
彼らが宣う「能力に応じた平等な配分」「民主集中制」とやらをよ〜く調べてみましょうね

238日本@名無史さん2016/06/12(日) 10:24:01.13
かわいそぼっち

239日本@名無史さん2016/06/12(日) 10:35:03.01
中国から直接伝わったものなど何も無い。

240日本@名無史さん2016/06/12(日) 12:05:03.12
↓知識のなさを自慢するなんてかわいいね♪

250 :日本@名無史さん:2016/06/11(土) 01:35:28.44
>>245
そんな良い船を持ちながら、来たのは鑑真だけってかw

やはり全然日本にやって来なかった
江南褐色エラ張り短顔ブタ広鼻突顎巨大タラコ唇ピーデってどーなの?w

241日本@名無史さん2016/06/12(日) 19:33:35.51
相変わらず関係ない話で脱線してるな
おっさんは「政治に一家言あるオレ」アピールしたがる生き物だから仕方ないね

242日本@名無史さん2016/06/12(日) 19:55:12.40
ま〜土豪と農村社会の原形はでとるでな

あれの発展から農村社会に発展したんだろ

ま〜なんつ〜かどっかから集めたよ〜な寄り合いっぽいよね

243日本@名無史さん2016/06/13(月) 14:49:37.67
ツタンカーメンの短剣、隕石由来の鉄製? 主成分が酷似
ワシントン=小林哲 2016年6月4日18時27分

http://www.asahi.com/articles/ASJ6420P3J64UHBI001.html

244日本@名無史さん2016/06/17(金) 08:03:21.91
.




BC11〜13C頃  沿海州南西岸よりシニ・ガイ文化人が渡来。
           出雲あたりに定着し刻目突帯文土器を伝える。


BC10C      刻目突帯文土器人、九州北部に進出。
          半島との交流を通じて水田稲作を導入。




.

245日本@名無史さん2016/06/17(金) 17:36:46.04
青銅が伝わってきたのは東南アジアからだよ

最古の青銅やらの痕跡あるの東は東南アジア
西は中東西部
ユーラシア大陸南部の東西で発生してるの

ま〜これ考えて象帝国太陽王の勢力分布と重なるだろ

246日本@名無史さん2016/06/17(金) 17:41:48.55
中国南部あたりもやつらの正史の記述が始まるずっと前

戦象の痕跡残ってるでな

やつらなんでそれ知らないの?

247日本@名無史さん2016/06/20(月) 08:45:57.90
現代日本人は沿海州南岸から渡米して来た弥生人の末裔であることは間違いない

248日本@名無史さん2016/06/20(月) 10:04:53.58
アメリカですか。そうですか

249日本@名無史さん2016/06/20(月) 11:34:17.49
クロービス文化は先縄文文化と関係あるらしいぞ

250日本@名無史さん2016/06/20(月) 12:39:51.99
白馬青牛 レイシスト 在広岡山人 ヒロネシア 広島の恥 エベンキランド

251日本@名無史さん2016/06/20(月) 12:40:52.84
白馬青牛 変態糞親父 沿海州の変態糞弥生 うんこをドバーッ

252日本@名無史さん2016/06/20(月) 12:53:14.39
マニラくっさ〜

253日本@名無史さん2016/06/20(月) 13:04:05.02
BC11〜13C頃  遼河流域より箕子朝鮮 人が渡来。
           博多あたりに定着し刻目突帯文土器を伝える。


BC10C      刻目突帯文土器人、出雲に進出。
          半島に渡ってきた江南人を通じて水田稲作を導入。

254日本@名無史さん2016/06/20(月) 13:06:16.59
>>252
「サイキバ サイキバ」言っている人がいたでしょ

酒鬼バ?それとも盛り場 ハッテン場?

255日本@名無史さん2016/06/20(月) 15:16:15.45
.




BC11〜13C頃  沿海州南西岸よりシニ・ガイ文化人が渡来。
           出雲あたりに定着し刻目突帯文土器を伝える。


BC10C      刻目突帯文土器人、九州北部に進出。
          半島との交流を通じて水田稲作を導入。




.

256日本@名無史さん2016/06/20(月) 16:34:05.04
サカキバラか〜

あれただのクソガキだからな

257日本@名無史さん2016/06/20(月) 17:31:28.11
>>245 そうなんだー錫ってのがどうにも北方とイメージ結び付か無かったんだけど日本への伝達経路はあれこれ有ったとしてもその方が腑には落ちるね

258日本@名無史さん2016/06/20(月) 18:20:34.66
そんなクッサイ汚らしいブタ顔をした台湾ハノイブタみたいな自演して引っかかる馬鹿いるの?

江南褐色ブタ広鼻原人の台湾ブタ土人になっちまうぞw




(ブタ+スンダニグロ)÷2=江南褐色ブタ広鼻巨大タラコ唇原人




.

259日本@名無史さん2016/06/20(月) 20:39:50.58
>>258
東北の方の葱の華とかいうやつ
モレ(仮)はタラコが好物だよ

260日本@名無史さん2016/06/21(火) 09:32:59.87
スンダニグロ

261日本@名無史さん2016/06/21(火) 09:45:16.12
江南ブタ鼻台湾土人が射精エベンキ連呼してるけど

射精とエベンキに何か関係があるのか?

ただの発達障碍児発言だろ( ´,_ゝ`)プッ

262日本@名無史さん2016/06/21(火) 15:08:43.45
まるで自分に障害が無いかのような話しぶりだな

263日本@名無史さん2016/06/21(火) 21:26:32.83
源氏伝来の「髭切」は奥州の住人の文寿(鍛冶)の作

264日本@名無史さん2016/06/21(火) 22:50:08.06
>>260
南方系縄文人の事ですね

265日本@名無史さん2016/06/22(水) 23:42:52.46
そんなものはいませんよ。

台湾ブタ広鼻半ニグロ。

266日本@名無史さん2016/06/23(木) 01:24:21.46
埴原和郎が言ってるけど

267日本@名無史さん2016/06/23(木) 02:13:07.14
ガンジンさんガンジーさん
岡山の方の変態糞エベンキ

268日本@名無史さん2016/06/23(木) 08:23:56.72
日本には江南台湾ブタ特有の食人習慣はありません

269日本@名無史さん2016/06/23(木) 12:34:47.09
まだ丸木舟が無い、イカダしか無い時代にどうやってスンダランドから
日本にやって来るんだよ?

しかも、運よくイカダでやって来れたとしてもイカダに1人しかいないんだから、
どうやって子孫を残すの?w

270日本@名無史さん2016/06/23(木) 14:00:33.62
まだ丸木舟が無い、イカダしか無い時代にどうやってエベンキランドから
日本にやって来るんだよ?

しかも、運よくイカダでやって来れたとしてもイカダに1人しかいないんだから、
どうやって子孫を残すの?w

271日本@名無史さん2016/06/23(木) 14:01:12.42
つーか射精エベンキはスレ違いの妄想でスレを荒らすな
死ね

272日本@名無史さん2016/06/23(木) 14:03:12.96
            >>269
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ こんな     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソレス   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



                               __
                        >>269  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ  
                        __/ /_/ / 
      してんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ

273日本@名無史さん2016/06/23(木) 14:27:28.45
スンダランドから日本までイカダでやって来る行為は
スンダランドから日本までサーフボードでやって来る行為に等しい。

274日本@名無史さん2016/06/23(木) 14:54:31.78
>>268
食人の痕跡は日本でも見つかってるぞ

275日本@名無史さん2016/06/23(木) 14:56:58.73
>>269
旧石器時代はスンダから朝鮮半島までは陸続き
朝鮮半島と九州の間はたったの14km

276日本@名無史さん2016/06/23(木) 15:07:48.90
人食い台湾ウンコ江南ブタ

277日本@名無史さん2016/06/23(木) 15:36:32.06
>>275
石器が違うじゃん。

華北は旧石器時代からアルタイ方面から入った石器文化。

278日本@名無史さん2016/06/23(木) 16:29:50.01
へこき江南ブタ

279日本@名無史さん2016/06/23(木) 17:12:22.36
>>277
石器や土器は人種を表さないからな

280日本@名無史さん2016/06/23(木) 17:55:47.32
>>279
石器や土器は基本的に人種系統を表わすに決まってるだろうがこのウソコキブタ土人が。

旧石器時代に華北に入ってきた最初の集団がスンダランドから来たなら、
石器も江南方面から伝わってないとおかしいだろうがカス。

281日本@名無史さん2016/06/23(木) 22:04:57.50
>>280
これって日本語なのか?!
何を言いたいんだかさっぱりわからん。

282日本@名無史さん2016/06/23(木) 22:16:24.38
>>281
そりゃ中国南部のブタボルネオ原人には分からんだろw


◆長江文明を支えた人たちの顔面


http://www.recordchina.co.jp/a13043.html


同じ顔じゃないのwwww


http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/eaa851b999aec6b5a5c7dde2591cfda0ea742c7d.95.2.2.2.jpg?thum=53

.

283日本@名無史さん2016/06/23(木) 22:19:37.35
    ,、     ,、
  r'ー》'´`⌒ヾ‐》,   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i  iミ ノ リハリ/!  .| あっ!?
  ! i゙瓦゚ ヮ゚ノ!' i| < お通じきた!
  !l! ! と.フリ{つ!i! l   |
  ノリ | v/_j_、 i!l !  \_____
  ゞノ  ~じ'フ~ル'ノ

      ,、     ,、
    r'ー》'´`⌒ヾ‐》,
     i  iミ ノ リハリ/!  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ! i゙瓦゚ ヮ゚ノ!' i| < みっくみくそにしてやんよ
    !l! !/,   つ!i! l   \______
    ノリ (_(_, )!l !
    ゞノ 人しし' ル'ノ
プリプリ(;;:::.:.__.;)
   (;;:_:.__〃⌒.)
  (;;;:::.:.. .:;⌒つ<丶`Д´>つ ←>>282

284日本@名無史さん2016/06/23(木) 23:43:22.04
土器で使ってる人の顔がわかるのか
斬新だな

285日本@名無史さん2016/06/26(日) 00:46:33.59
.




BC11〜13C頃  沿海州南西岸よりシニ・ガイ文化人が渡来。
           出雲あたりに定着し刻目突帯文土器を伝える。


BC10C      刻目突帯文土器人、九州北部に進出。
          半島との交流を通じて水田稲作を導入。




.

286日本@名無史さん2016/06/26(日) 01:41:03.39
            >>285
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ こんな     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソコピペ  / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



                               __
                        >>285 l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ  
                        __/ /_/ / 
      してんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

287日本@名無史さん2016/06/26(日) 06:50:03.91
低レベルなAAでしか主張出来ない台湾ウンコ江南ブタ

288日本@名無史さん2016/06/26(日) 08:03:02.05
弥生人と稲作に関しては詐欺ばかりだから気を付けな。

結構まともな人類学者でもYや骨しか見てないのに江南とか言ってる
詐欺師が居たりする。

まず江南とか華北などの中国方面だと言ってるのは全部、詐欺と狂言。

中国からやって来といて、何で渡来人は古代中国文物とはさっぱりさらさら
一致しない文物を伝えちまってるんだってな話でフィニッシュ。

朝鮮も、朝鮮からやって来といて、何で渡来人は朝鮮土器を伝えずに全然違った
土器なんか伝えちまってるんだってな話でフィニッシュ。

弥生人に関して一番真実に近づいたのは亡くなった埴原和郎ただ一人だけ。

285は俺のこの20年間にわたる研究結果の粋(すい)だよ。

289日本@名無史さん2016/06/26(日) 09:27:00.26
江南詐欺師の手口は
稲作=長江下流域という刷り込みで思考停止させ正当化する

290日本@名無史さん2016/06/26(日) 09:52:13.82
お、鋭い突っ込みw

江南だけじゃなくて、朝鮮も華北も全部そうなんだよ。

「稲作を持った弥生人が渡来した」「弥生人が渡来して稲作を伝えた」

という詐欺の刷り込みから入ってくるの。

だから、ほとんどの馬鹿はダマされるの。

渡来人と稲作は全然関係ないの。

弥生開始土器と最古水田の登場した場所と時代の違いに気付けば全部分かる話。

291日本@名無史さん2016/06/26(日) 10:26:56.43
子供の頃に手塚治虫氏の火の鳥を読んだ手合いが引っ掛かる稲作渡来人詐欺

292日本@名無史さん2016/06/26(日) 10:33:46.22
一度詐欺が広がると、それをひっくり返すのって大変なんだよね。

俺の方がウソコキに見られちまうんだからw

君はその分別が付くくらい自分で勉強してるから、その詐欺から
解放された訳だけど、素人さんが見たら、俺が詐欺師なんだよw

293日本@名無史さん2016/06/26(日) 11:00:15.44
手塚がある筋のエージェントだった説がある

彼の一連の作品を先入観無しに読み返せばすぐに分かる事

294日本@名無史さん2016/06/26(日) 13:11:06.49
自分以外を馬鹿とか素人とか考えてるその姿勢から正さないとな

295日本@名無史さん2016/06/26(日) 13:18:48.90
>>294
おまえみたいな遺伝子まっ赤っか島のブタとボルネオ原人の合いの子に詐欺られるようにか?w






で、その他のルートを証明する証拠遺跡とその証拠生活文物は?






.

296日本@名無史さん2016/06/26(日) 13:28:31.43
法華経は根深く大衆心理に染み込んでるから厄介だぞ
だから>>294が湧いて来るw

297日本@名無史さん2016/06/26(日) 16:05:12.03
法華経に何の関係があるんだ?

298日本@名無史さん2016/06/26(日) 16:18:55.32
この国でベストセラーやヒットを狙うなら法華経をベースに持って来れば良い

299日本@名無史さん2016/06/26(日) 16:21:42.14
手塚治虫の一連の作品は法華経の焼き直しであることは明白

300日本@名無史さん2016/06/26(日) 17:17:20.37
手塚作品は法華経って何か聞いた事があるわ。

渡来人というものが古代史や考古学に登場して、まだたったの50年くらいなんだよね。

どういう経緯かというと、60年代に縄文人骨とは明らかに異なる人種の骨が
弥生遺構から見つかって、それを金関(今の金関恕のオヤジ)という人類学者が、
縄文人とは異なる人種集団が弥生期に朝鮮半島からやって来て稲作を伝えた
と考えてしまった事に端を発するんだな。

最初の人の先入観からボタンのかけ間違いが起こってるんだけど、でも
当時としてはそれが限界だったように思う。

稲作や弥生文化は朝鮮南部の文化の影響を受けて成立した事は疑いようのない事実なんだし、
まさか朝鮮半島とは全然関係のない北の彼方からやって来た集団が、日本に来てから
稲作に始まる半島の先進文化を交流を通じて入れ続けていただけだとは思いもしなかっただろう。

301日本@名無史さん2016/06/26(日) 22:51:21.04
現代人だって思いもしてないからな

302日本@名無史さん2016/06/27(月) 00:25:01.42
確かにw

こればかりは自分で図書館に行って何十冊も深々と勉強して、
何が正しい、何がおかしい、と毎日毎日、日々自問自答して反芻しながら、
何年も何年もかけて自分で研究しないと、辿り着けないんだな。

だから>>285を見て、すぐに消化できた人はかなり勉強してきた人だし、
苦労してきた人です。

弥生人研究の一番の難所は、渡来人と弥生文化の故郷が一致していないというところにあるんだよ。

北方と朝鮮の二重構造になっているという点が問題を複雑化し、渡来人の真の故郷を見えにくく、
分かり辛くしているという点なんだよね。

303日本@名無史さん2016/06/27(月) 02:14:50.82
その勉強の成果がただの悪口で終わるのは悲しい話だな

304日本@名無史さん2016/06/27(月) 05:57:52.83
縄文人のルーツは
4万年前にイラン高原で発生して西シベリア大平原に進出し大型哺乳類を追って北方ユーラシア・ステップを東進し
2万8千年前に日本列島に辿り着いた人類集団を基層として
アルタイ地方からチベットを南下経由して氷河期に陸地であった東シナ海に居住していた水没避難民を上層とする

縄文人で問題となる南方的要素は後のオーストロネシアに残留した東シナ海水没避難民のDNAに他ならない
従って南方的要素とは縄文人とオーストロネシアに共通する東シナ海水没避難民に由来するものである

305日本@名無史さん2016/06/27(月) 06:09:37.94
板違いだぞ射精エベンキと愉快な仲間たち

306日本@名無史さん2016/06/27(月) 06:45:08.39
>>305
知恵遅れ

307日本@名無史さん2016/06/27(月) 08:45:39.88
>>304
そんな回りくどいコース通るかよカス。

日本列島は東シナ海とは繋がってないだろ。

最初の旧石器人は黄海が無かった時代の朝鮮半島から西日本に侵入しただけ。

最初にアルタイ地方に入った人間だって元はイラン方面の南方から入った
南方人なんだから南方的だよ。

だからその南方的な要素がまだ多いときにアルタイから西日本まで来ただけの話なんだろが。

308日本@名無史さん2016/06/27(月) 17:21:06.98
縄文人も一種類だけじゃないよ

309日本@名無史さん2016/06/27(月) 17:24:26.17
>>308







で、南方から旧石器人や縄文人が渡来した事を証明する証拠遺跡とその証拠文物は?






.

310日本@名無史さん2016/06/27(月) 18:12:26.40
ほとんどの人が世界史のトリックに騙されてるけど

古代エジプトやメソポタミアのシュメールは日本の縄文中期ぐらいで随分と最近の話なんだぜ

311日本@名無史さん2016/06/27(月) 22:44:00.06
そこ勘違いしてる奴なんか見た事ないけどな

312日本@名無史さん2016/06/28(火) 00:34:09.73
渡来人について恐るべき事が書かれています。各自読んでみて下さい。




それで国とは、土地だけ引っ張ってきても国とは言わない。やはり人間が引っ付いていなければ
国とは言いません。これは結局、北門(きたど)の国から、人間が出雲に来たという話です。
驚くような理解ですが、語句を一つ一つ正確に読み取り、原文の内容を正確に理解するならば、
このような理解ができる。これは明らかにウラジオストックから出雲に人間が来たというメッセージが、
この神話の核心にある。

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/sinjitu7/izumben2.html



.

313日本@名無史さん2016/06/28(火) 06:21:34.11
>>311
じゃあ何故 この国が「日本」と名乗り始めた時は後進国になってたんだ?

314日本@名無史さん2016/06/28(火) 06:32:30.54
縄文〜弥生中期まで順調に発展してたんだけど
巨大古墳を造るようになってから停滞して、白村江で決定的に転落した

日本を荒廃させた大和朝廷って一体何者?

315日本@名無史さん2016/06/28(火) 09:52:03.37
>>313
土器が早いくらいでは先進国とは呼ばないからだな

316日本@名無史さん2016/06/28(火) 12:55:58.21
>>314
お前の先祖

317日本@名無史さん2016/06/28(火) 14:14:51.35
ホモジオストックの変態糞エベンキ発狂中

318日本@名無史さん2016/06/28(火) 22:08:30.86
ところでデータ消しても復元できるの知ってる?
警察に全部バレるよ射精エベンキ

どう言い訳する予定なの?

319日本@名無史さん2016/06/29(水) 02:40:03.18
江南ブタ鼻台湾ウンコ便器

320日本@名無史さん2016/06/29(水) 07:41:43.94
なんで、日本人の起源の話になってんの?

321日本@名無史さん2016/06/29(水) 08:26:18.49
日本刀は日本人の心だから

322日本@名無史さん2016/06/29(水) 08:32:10.02
>>318
江南ブタ鼻台湾ウンコ便器はどこの市民権も持ってないから警察も動かないし国際問題にもならない

323日本@名無史さん2016/06/29(水) 10:40:55.82
土器君の悪口はそこまでだ

324日本@名無史さん2016/06/29(水) 13:52:55.45
そんなに見たいのかw



◆長江文明を支えた人たちの顔面


http://www.recordchina.co.jp/a13043.html


同じ顔じゃないのwwww


http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/eaa851b999aec6b5a5c7dde2591cfda0ea742c7d.95.2.2.2.jpg?thum=53

325日本@名無史さん2016/06/29(水) 14:03:03.18
ところでデータ消しても復元できるの知ってる?
警察に全部バレるよ射精エベンキ

どう言い訳する予定なの?

326日本@名無史さん2016/06/29(水) 16:42:28.70
江南ブタ鼻台湾ウンコ便器 を洗浄しなければ日本刀に対して極めて失礼だろ?

327日本@名無史さん2016/06/29(水) 16:49:20.85
鼻孔が大きく著しく正面に露出している江南ブタ鼻はホモ・サピエンスには類を見ない形状である(ウィキペディアより)

328日本@名無史さん2016/06/29(水) 16:55:53.47
江南ブタ鼻台湾ウンコは人間のフリをしたジャワ原人の子孫w

329日本@名無史さん2016/06/29(水) 17:15:37.71
江南過ぎるぞ。

江南過ぎます。


http://img17.shop-pro.jp/PA01101/113/product/42312785.jpg

330日本@名無史さん2016/06/29(水) 17:23:17.84
武士はツングース系の血を引いてるので日本刀スレで江南ブタ鼻台湾ウンコがどんなに騒いでも同調者は居ない

331日本@名無史さん2016/06/29(水) 17:50:26.47
そもそも江南なんて言ってる考古学者が居ない。

332日本@名無史さん2016/06/29(水) 19:16:54.11
>>330
射精エベンキたんは小学生の美少女だからすぐに洗脳されちゃうんだね
かわいいね
おぢさんといいことしようよ(*´Д`)ハァハァ

333日本@名無史さん2016/06/29(水) 19:56:02.84
南京虫 臭ェー

334日本@名無史さん2016/06/30(木) 07:45:38.41
(ブタ+ジャワ原人)÷2=江南ブタボルネオ

335日本@名無史さん2016/06/30(木) 17:48:15.37
縄文人も単一民族ではなかった?!

縄文中期に集中する貝塚は収容所跡だったのだ
侵入してきた新しいタイプの縄文人が旧石器人の子孫である先住縄文人を海浜部に隔離して
奴隷として食糧として消費され捨てられたのである
出土する人骨の散乱状態や骨に残る鋭い石器で削ぎ取られた痕などから推定された

336日本@名無史さん2016/07/02(土) 18:49:27.37
食人族は貝類が好きなんだろ

アミノ酸の成分構成が人肉と似てるらしいからねw

337日本@名無史さん2016/07/03(日) 09:08:18.03
縄文中後期に貝塚を遺した食人族の侵入があったって事だな
こいつらが後の鬼と呼ばれた連中だろ

338日本@名無史さん2016/07/04(月) 23:12:00.93
>>337
でも、それ縄文人のメイン集団だろ

339日本@名無史さん2016/07/05(火) 05:45:48.07
メディア主導のスローライフで縄文文化がブームになってるけど

本当に平和で幸福な社会だったのか?疑問だ

340日本@名無史さん2016/07/06(水) 19:08:11.90
.




BC11〜13C頃  沿海州南西岸よりシニ・ガイ文化人が渡来。
           出雲あたりに定着し刻目突帯文土器を伝える。


BC10C      刻目突帯文土器人、九州北部に進出。
          半島との交流を通じて水田稲作を導入。




.

341日本@名無史さん2016/07/06(水) 21:08:18.29
>>340
毎回途中で体力無くなって逃げてる朝鮮人がまた何か言ってるよ

きっしょい醜体障害で精神病持ちの射精エベンキ非正規

それで回答まだか?まさかそこまで弥生形質が揃ってるのにまだ縄文人になりすましてないよな?

また苦しくなって辛いから逃げちゃったのかな?

今日も結局具体性ゼロだけどまた完敗かな朝鮮系渡来人

電車に飛び込むんじゃないぞ

342日本@名無史さん2016/07/06(水) 21:09:28.83
いつまでたっても具体性のないチョン顔の精神病自殺予備軍でしたとさ
早く精神病院にでも入院してくれよ頼むから
見てるだけで気持ち悪くなるんだよこっちが


チョン顔なのに捏造して縄文系になりすます渡来人さん
まさか自分が縄文系だなんて妄想してないよね?
ほれYESかNOで早く答えろ

343日本@名無史さん2016/07/06(水) 21:09:50.96
>>340
とりあえずお前が縄文系とは無縁だと証明できたみたいで何よりだよ
鋏状咬合に直毛まで揃う現代人のお前が縄文系である可能性は科学的にも全くない

まあ必死に脳内で形質をすり替えて捏造してるんだろうが
科学的にありえない時点でもうどうしようもないから現実見てな
そもそも一家揃って高顔に直毛と鋏状咬合まで揃ってるんだから自覚しろよ

344日本@名無史さん2016/07/06(水) 21:40:26.57
トライ人って何かカッコイイね

345日本@名無史さん2016/07/06(水) 21:57:17.26
蝦夷は額に極太の五寸釘を打ち込まれて死ぬんですね

346日本@名無史さん2016/07/07(木) 05:26:00.54
蝦夷が京都の処刑場で罪人(仏教僧含む)の首を斬っていたって説もあるんだけどね

347日本@名無史さん2016/07/07(木) 05:28:10.34
もっと持ってこ〜い❗️(首を斬られるやつらを)

バッサバッサバッサバッサバッサバッサ

💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀💀

348日本@名無史さん2016/07/07(木) 17:19:37.77
源頼義公\(^o^)/

349日本@名無史さん2016/07/07(木) 17:23:10.08
>>346
京中でそれはない

勉強不足のようだ 出直しな

350日本@名無史さん2016/07/09(土) 01:25:02.77
刀の話しようやクソ便器チョンはほっとこうぜ

351日本@名無史さん2016/07/09(土) 03:20:59.40
弥生期に北方モンゴロイドが渡来した事を証明する証拠遺跡とその証拠生活文物。


証拠遺跡・・・・・島根県板屋V遺跡を初めとする刻目突帯文土器が出土する縄文晩期から
弥生前期前半までの山陰、山陽、四国、九州北部の方々の遺跡。

証拠生活文物・・・・・突出した口縁部に刻み目が施される沿海州南西部のシニ・ガイ文化の土器と
特徴が一致する刻目突帯文土器。

cf.証拠遺物として弥生前期の金隈、吉野ヶ里、弥生中期の土井ヶ浜の渡来人骨はいずれも
沿海洲やアムールやモンゴルあたりの北方民族に極めて近い形質というコンピュータ形質解析での
調査結果が得られている。

352日本@名無史さん2016/07/09(土) 16:43:56.49
射精エベンキ韓国するwwwwww

353日本@名無史さん2016/07/09(土) 16:55:51.94
歯と石刃って機能的には同じだよね
だから「刃」と「歯」は同音異義語なんだ

朝鮮語の「날 nar < ᄂᆞᆶ nʌrh(刃)」と「이 i < 니 ni(歯)」も似ている

だが満州語の「jeyen(刃)」と「weihe(歯)」は似ても似つかん
ここから日本と朝鮮の刀剣文化がツングースエベンキランドとは根本的に異なっていることがわかる

354日本@名無史さん2016/07/09(土) 17:03:45.96
朝鮮語で「歯」を表す単語に「이빨 ippar」というのがあるんだが
オーストロネシア祖語にはこれにそっくりな「歯」という意味の *nipen がある

ipparの-par、*nipenの-penは日本語の「歯 ha < pa」と同源のものだろう

355日本@名無史さん2016/07/09(土) 19:33:08.46
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_08/nougu_no_dennpann.jpg
石包丁は遼河文明起源
明らかに朝鮮半島を通って日本に来てますね

356日本@名無史さん2016/07/09(土) 21:38:09.01
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

357日本@名無史さん2016/07/10(日) 04:49:02.35
直刀と蕨手刀のミックス

358名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016/07/10(日) 07:11:59.54
蝦夷は額に極太の五寸釘を打ち込まれて死ぬんですね

359名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016/07/10(日) 07:17:38.06
蝦夷は自分の主君の真上に吊るされて拷問を受けるんですね

360名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016/07/10(日) 09:14:47.85
>>356 登呂遺跡で鋤を見た覚えが有るんだが

登呂遺跡は弥生中期の遺跡。

スキの登場は九州北部で弥生前期で
弥生開始から200年以上経った頃で

362名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016/07/10(日) 10:50:18.94
>>359
蝦夷は自分の主君の生首の真上に吊るされて拷問を受けるんですね

363名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016/07/10(日) 19:14:45.55
◆弥生と長江江南の農具の比較


これが弥生開始より1000年くらい前の長江江南の良渚文化期の主力農具「石スキ」。

(石鋤≒石耜、両方とも「イシスキ」と読み、シャベルのように使う石刃の農具)
http://1832.img.pp.sohu.com.cn/images/blog/2010/9/11/19/1/12bb3bbaff3g214.jpg
http://blog.sina.com.cn/s/blog_5d2f3e160100ff9v.html

これが弥生開始時の最古水田で出土した日本最古の農具。

右下:クワ、右上:エブリ、左下:諸手グワ、中央:竪杵
(全て木製! 石スキどころかスキ自体がない! クワもエブリも当時の江南には無い農具!)
http://kome.kaneko-shouten.co.jp/wp-media/wp-content/uploads/2010/12/inasaku_nabatakeiseki-3.jpg
エブリとはこういう農具。
http://img-cdn.jg.jugem.jp/8fa/1710518/20150607_1654256.jpg 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:a1694171c52d18691058ee628c4f7c04)

364日本@名無史さん2016/07/10(日) 23:02:05.57
    ■■■■■
   ■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■     ________
  ■■ ■ ■■ ■ ■■  /       
 ■■■■■ ■■■■ < スレ違いなんだよさっさとうせろ射精エベンキ
 ■■■■■ ■■■■  \            
 ■■■■   ■■■     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■■■■■
  ■■■■■■■■
  ■■■    ■■
   ■■■■■■■
     ■■■■■

365日本@名無史さん2016/07/11(月) 02:21:22.33
↑江南褐色エラ張り短顔ブタ広鼻突顎巨大タラコ唇原人が祖先のタイワネシアのひとw

366日本@名無史さん2016/07/11(月) 02:35:15.07
>>357
やはり日本刀は東日本に原型がある以上日本列島特有だよなあ

367日本@名無史さん2016/07/11(月) 02:50:31.89
ヒッタイト

368日本@名無史さん2016/07/11(月) 03:21:07.93
白村江の戦いで負けたのは日本刀が当時発明されていなかったからだな
もしあの頃に百人斬りしても刃こぼれ一つなく弾丸すら切り裂くという恐ろしい殺戮兵器日本刀があったらなまくら支那人どもはたちまちのうちに悉く切り刻まれて倭の軍勢は無事に百済を再興したことだろう

369日本@名無史さん2016/07/12(火) 00:34:26.19
鎌倉時代の刀は未だに美術史上の最高峰だからな、その原型が確かに白村江の
戦いにあるのかもしれないよね

370日本@名無史さん2016/07/12(火) 01:10:18.59
日本の刀鍛冶たちは白村江の敗北から何を学んで日本刀を開発したんだ?

371日本@名無史さん2016/07/12(火) 02:16:08.25
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

372日本@名無史さん2016/07/12(火) 05:11:51.78
>>369
>>370
確かに日本刀は機能的にもその操作特性からも船上での白兵戦に向いている

元寇のとき、日本水軍の夜襲斬り込みで真価を発揮した

373日本@名無史さん2016/07/12(火) 05:31:08.96
日本刀は鎬造りで長尺にも拘らず究極の軽量化と強靭化の共存を実現している

片手で操作できる設計の為、姿勢・体勢バランスで足場の条件をも克服している

374日本@名無史さん2016/07/18(月) 10:13:30.91
年代離れすぎだろ

375日本@名無史さん2016/07/26(火) 06:02:03.60
白村江で負けてから前期倭寇までやられっぱなしだったのか?
三国史記には記紀にはない統一新羅への倭人の襲撃を撃退したという記事があるが
朝廷の関与しない攻撃があった様に見えるがはたして

376日本@名無史さん2016/07/26(火) 08:10:00.88
剣豪の故郷として歴史上で先行するのが東国の地である。
関八州は古来尚武の地であった。
平氏政権を倒して武家政治を作り上げるのに大きな役割を果たしたのが東国武士団である。
東国はその後の日本の武家社会を支えるエネルギーの培養源であったといってよい。
武技の伝統は鎌倉、室町時代を通じて、この地に脈々と生き続けた。
その脈絡の一つの中心となるのが、古来から軍神ととして崇敬された鹿島、香取の両神宮の鎮座する常総の地であった。
(原田伴彦・大阪市立大学名誉教授)

▼被差別部落の人口
(原田伴彦『被差別部落の歴史』より)
近畿50%
九州12%、中国12%、四国12%
関東05%、中部05%
其他04%

377日本@名無史さん2016/07/26(火) 19:46:00.35
白村江で戦ったのは唐軍であって新羅は後詰めだし
それ以降はちょいちょいお互いの国の海賊が辺境荒らすことはあっても応永の外寇に至るまで両軍が干戈を交えたことは皆無

378日本@名無史さん2016/07/27(水) 23:41:28.69
後詰処か唐軍の一部だからね

379日本@名無史さん2016/07/29(金) 18:00:03.18
新羅に関しては三国史記の文武王本紀に回想で出てくるぐらいだな。
日本軍に呼応して沿岸を固めてた百済騎兵を追払いましたってだけ。

380日本@名無史さん2016/07/30(土) 20:47:29.41
鎌倉時代の組打ち首切り用として環頭大刀から進化したのだが
その後倭寇の船上近接戦の武器としてさらに完成した

381日本@名無史さん2016/07/31(日) 04:01:10.97
船上で槍使う馬鹿わ居無いもんな

382日本@名無史さん2016/07/31(日) 16:26:47.14
そう言えば
太刀の草創期の伝説の刀工は筑前の人だったな
海賊と多少関係あるかも

383日本@名無史さん2016/08/01(月) 08:39:05.15
>鎌倉時代の組打ち首切り用として環頭大刀から進化したのだが

どこから突っ込めばいいのか

384日本@名無史さん2016/08/01(月) 08:49:39.79
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

385日本@名無史さん2016/08/01(月) 19:55:44.06
陰流の祖、愛洲移香斎も倭寇と関係がある

386日本@名無史さん2016/08/01(月) 20:10:35.29
敵船に乗り込み操船不能にするために
帆を操作する太綱を一刀両断するのにも日本刀は使える

387日本@名無史さん2016/08/03(水) 09:54:24.89
>>339 平和と言うか不必要なまでに重畳的に他者を搾取して利潤や貯蓄を貪るといった凶悪な発想を持つ者は未だに現れて居なかったって事だろうな

388日本@名無史さん2016/08/03(水) 21:43:23.08
船上用にしては鎌倉頃の太刀は長すぎる
南北朝や後期倭寇が扱う大太刀は完全に陸戦用

船上なれば戦国時代の片手打ちがちょうどよい

389日本@名無史さん2016/08/05(金) 23:04:27.71
十束の剣、布都御魂剣のような内反り片手持ちの神剣、奈良平安の柄まで一体の直刀
それが反りの強い両手持ちで柄と刀身が別の作りの日本刀になった理由は
首を切り落とすために進化したとしか思えない

390日本@名無史さん2016/08/06(土) 01:48:09.41
首を切り落とす為に両手持ちとか意味不明過ぎるんだよね

391日本@名無史さん2016/08/06(土) 09:01:00.99
反り刀は最初はやんごとなきお方々のファッションから始まったんだよ
彼等は大陸から商人や外交官のもたらした物品を見て大陸の進んだ文明に憧れ騎馬刀を持て囃した
だから平安期までは不必要なまでに反りは大きく為り全体も見栄えする様に長大化して行った
一時は馬を降りると反り過ぎて突けず長過ぎて曲がり易く使い物にならない次元にまでファッション化は進行した
平安末期から鎌倉初期の戦乱期に身分の高く無く馬に乗る事も無い歩兵にも刀が大量供給される過程で実用的な反りの大きさや長さに戻って行った
そして鎌倉初期までに現在の日本刀の原形は完成した

392日本@名無史さん2016/08/06(土) 09:40:26.62
適当にガンガン叩いてたら反りが大きく成って当然なんだよね
単に技術が進歩しただけ

393日本@名無史さん2016/08/06(土) 16:41:39.89
>彼等は大陸から商人や外交官のもたらした物品を見て大陸の進んだ文明に憧れ騎馬刀を持て囃した

その当時の中国の「騎馬刀」って具体的にどういう形してるんだろう?
何か遺物が残ってるかな?

というかその説は何が根拠なの?

394日本@名無史さん2016/08/07(日) 06:35:40.20
首取だったら反りも長さもいらん
斬首刑なら長さはいるが切っ先が退化して無くなる

>>393
賛同させる気のない長文荒らしだからほっとけ

395日本@名無史さん2016/08/07(日) 07:08:53.14
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

396日本@名無史さん2016/08/07(日) 11:23:00.50
歴代の山田浅右衛門が斧もギロチンも使わず
ずっと日本刀を使っていた
日本刀の機能として何が必要なのかここで分かる

397日本@名無史さん2016/08/07(日) 18:42:55.94
>>396
それは日本刀の形式が成立した平安中期に求められた機能だったんですか?
その証明となる具体的な根拠があれば示してほしいな

398日本@名無史さん2016/08/07(日) 22:44:22.28
BC3C末、徐福の一行の故郷、江蘇省北部では三足土器で炊飯していました。
粗製灰陶で出来ている鬲です。
灰陶を焼く原始的な穴窯も、炊飯器の鬲もさっぱり伝わっておりません。
秦王朝のシンボルである鼎も土器にも青銅器にもさっぱり伝わっておりません。
中国青銅器の雷文や龍文はもちろん、龍信仰さえさっぱり伝わっておりません。
縦笛の簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な古代中国の楽器もさっぱり伝わっておりません。
三足やラッパ型の様々な酒器もさっぱり伝わっておりません。
金銀細工や金銀メッキもさっぱり伝わっておりません。
様々な玉器もさっぱり伝わっておりません。
瓦や箸や傘もさっぱり伝わっておりません。
漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物などもさっぱり出土しません。
瓦屋根の戸建てや木骨泥墻などの住居もさっぱり伝わっておりません。
帯の付いたローブ状の古代中国の服飾もさっぱり伝わっておりません。
徐福どころか古代中国人なんて縄文から弥生を通して一切定着しておりません。
ただ、無知で、馬鹿で、低脳の、頭の弱い人間だけがダマされる創作デムパです。

399日本@名無史さん2016/08/08(月) 07:25:32.93
>>396
ズバリ、頑強さと切れ味ですNE!

400日本@名無史さん2016/09/05(月) 23:07:23.56
日本刀の反りは蕨手刀からとか機能性から生まれたとか種々の説があるが
実際には日本人の美意識があの反りを生んだのが現実で理由は後付けだろう

時代と共に日本人にとっては本身だけを飾った時に
茎尻から切先までが左右対称に近い刀を一番美しいと感じる様になったのだろう

401日本@名無史さん2016/09/09(金) 21:33:19.00
古刀の注文を受けたと喜んでた可笑しな奴がいたが、お金を貰って作ったのかなー?
資格がないと日本刀を作れない事も知らない馬鹿なのか、それとも刀匠でも精神病に罹った奴なのか。
どういう古刀を再現したのか画像はまだか〜?www

402日本@名無史さん2016/09/15(木) 08:42:06.09
>>400
なぜそう思う?

403日本@名無史さん2016/09/15(木) 19:30:46.63
>>402
床の間にある刀掛けの太刀と拵を見ていたら鳥居の様でなんと綺麗で落ち着く事か
きっと日本人の美意識が具現化された物だからだろうと独想した次第

404日本@名無史さん2016/09/17(土) 06:19:03.71
そりゃ、自分(日本人)は屑だから周りの日本人も屑なんだ
つってんのと同じだな

405日本@名無史さん2016/09/17(土) 18:50:13.71
起源とか美意識とか答えの出ない話題はどーでも良いわ。
それより屑鉄信仰刀匠の新作再現古刀の画像はまだか〜?www

406日本@名無史さん2016/09/17(土) 19:06:38.70
>>405
つーかそんな奴はここにはもういねえよ
画像アップどころかただの荒らしの大ホラよ

407日本@名無史さん2016/09/17(土) 20:45:04.71
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子の調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

408日本@名無史さん2016/09/30(金) 01:57:58.13
実際古刀は包丁鉄に近いから新刀以降の作品より粘りがあるし
今より折り返し鍛錬が少なくて済むから肌も粗めが故に荒めだし
丸鍛えだから接着不具合が出来にくく丈夫だよ
今で言えば3級玉鋼で9〜11回前後の折り返し鍛錬で丸鍛えで作ってもらえば
古刀と見間違うほどの名刀が出来るんじゃないかなあ
あ俺その荒らしの屑鉄信者じゃないよ

409日本@名無史さん2016/10/02(日) 11:18:54.89
>>368 白村江で足りなかったのは唐軍の要になって居た舷側の高い船からの遠射の矢を防ぐ防禦板だろ
当時の海戦では大型船を小型船で寄って集って潰すには刀より船体を喫水線付近で壊して沈める為の木槌石鎚の方が重要

410日本@名無史さん2016/10/05(水) 19:19:53.77
>>409
白村江で足らないのは統率力であって
刀剣だの木槌だの小道具の有無は重要なことじゃない

411日本@名無史さん2016/10/05(水) 19:54:08.51
唐軍がどんな船使ってたなんてわかりようがない
>唐軍の要になって居た舷側の高い船からの遠射の矢を防ぐ防禦板だろ

こんな記述は唐書にも日本書紀にも三国史記にもない

412日本@名無史さん2016/10/06(木) 21:31:21.40
日中戦争では中国兵を日本刀で斬りまくったからなぁ

昭和初期の注文刀こそ切れ味と堅剛さを併せ持つ史上最高の実戦刀だぉ

413日本@名無史さん2016/10/08(土) 19:06:22.44
>>411 唐が用いて居たのは二艘並列に連結した専門の弓兵も乗せられるカタマランか乃至は箱舟型の舷側の高い大型船だろ
これぐらいは工夫して無いと船の性能が対等なら操船や航海術に長けて居た倭船を圧倒する事は難かったに違い無い

414日本@名無史さん2016/10/08(土) 19:09:08.98
>>410 百済王子が親戚助けたさに突出しちゃって数的劣勢の上に陣形が崩れたんだってね

415日本@名無史さん2016/10/20(木) 08:46:14.24
>>412
現代技術でもって最高の刀剣が出来ないものか?

日本刀(美術刀)では製法、素材に縛りが有り過ぎ。

416日本@名無史さん2016/10/20(木) 23:58:43.46
ZDP189とかカウリXとかだと包丁なら有りでも日本刀として作って通常使用をしたら衝撃に負けるでしょう
窒化処理して周りの層だけをカッチカチにしたステンレス鋼刀が良いと思うよ
窒化処理すれば窒化層はビッカース硬度1000近くなるからね
結局のところ高山刀の進化バージョンが最高の日本刀だね
でも玉鋼を使ってないから日本刀として作るのは現行法では原則無理だね

417日本@名無史さん2016/10/22(土) 19:43:03.98
>>413
つまり、あなたの妄想じゃないですかヤダー

418日本@名無史さん2016/11/07(月) 10:05:23.46
>>393 正倉院とかに沢山残ってるでしょ様々な渡来の手器が
当初は日本には反り刀を造る技術が無かったので始まったジャパンバリエーションの一例が「手鉾」だよ

419日本@名無史さん2016/11/07(月) 10:19:06.82
>>415 今だったらレーザー刃付けだろうね
繰り返し研いで使えないけど元々刀は包丁みたいに短く減るまで研がないしw

420日本@名無史さん2016/11/07(月) 10:44:53.79
蕨手刀→毛抜形太刀→日本刀へ進化した説は若干の疑問がある

中尊寺の蕨手刀と播州清水寺の大刀が伝承から平安初期の作でほぼ同時期だと仮定して
播州清水寺の大刀の方が小烏丸に近いし、播州清水寺の大刀→小烏丸→日本刀の方がしっくり来る

蕨手刀→毛抜形太刀も、大刀に蕨手刀の要素を加えたものだろう

421日本@名無史さん2016/11/10(木) 07:48:41.78
>>418
あそこにあるのはだいたい直刀じゃん

422日本@名無史さん2016/11/11(金) 11:09:04.45
>>421 うんその頃までは大陸でも日本でも反り刀は下っ端の蛮兵の使う代物だと思われてたんだけど
次第に騎馬兵の威力が認められるに従い高貴な人達もファッションで反り刀を佩く様になった
実務家っぽく見せたかったんだろうね
現代で云う処のミリタリーモードファッションだったんだよw

423日本@名無史さん2016/11/11(金) 12:24:39.52
>>422
下っ端なら尚更反りを入れる必要性は無いでしょ



蛮兵なんて造語同然の言葉入れたり単芝生やす時点で胡散臭い

424日本@名無史さん2016/11/11(金) 12:45:53.30
大陸はおいといて
太刀に反りが着いたのは騎兵向けなのだろうか?
大陸の直刀の成り立ち自体、騎兵同士の戦闘が
増えたからと言われてるし
反りがついたのはそれの発展とも考えられるようでどちらかといえば抜きやすさとか打撃用途じゃないのか

425日本@名無史さん2016/11/11(金) 13:49:37.32
反りは引き切りのためやな
騎兵で直刀だと脱臼リスクが上がる

426日本@名無史さん2016/11/11(金) 15:21:03.02
じゃあなんで後漢から唐代まで直刀が主流だったのか?

時代は違うが西欧のサーベル騎兵や騎士は直刀や剣が主流じゃないすか
確かに冶金が低かったけど中世前半までじゃん。

427日本@名無史さん2016/11/11(金) 17:23:39.26
古くが直刀なのは技術の問題

西欧も反ってますよ。サーベルは曲刀ですよ
西欧で反ってないのは歩兵用ですよ

428日本@名無史さん2016/11/11(金) 19:28:47.44
サーベル=曲刀ってのは偏見やろ 日本人=納豆好きていうようなもん

サーベル騎兵のうち突撃を行う騎兵は重い直刀タイプのサーベルを用い
突撃を行わない軽騎兵その他の者は曲刀タイプを使った。

429日本@名無史さん2016/11/11(金) 20:29:13.79
ナポレオンが重い直剣で突撃してたのは有名だけど
サーベルではないっしょ

突撃で切らない場合は直剣もありえるけど

430日本@名無史さん2016/11/11(金) 20:43:46.99
>>425
脱臼云々はどちらかといえば
軽騎兵の話では?
騎馬武者は重騎兵だし
条件が違うような。

431日本@名無史さん2016/11/11(金) 20:45:05.54
>>429
サーベルの定義に反りは関係ない

432日本@名無史さん2016/11/11(金) 20:52:13.47
>>431
シュバイツァーサーベルとかあるもんね

433日本@名無史さん2016/11/11(金) 21:04:49.16
直刀タイプのサーベルの例として英軍が18世紀末に使用していた1796年式重騎兵サーベルがある。

434日本@名無史さん2016/11/11(金) 21:04:52.89
>>432
直剣ではないよ直刀ならね

435日本@名無史さん2016/11/11(金) 21:07:41.92
>>433
残ってるものがなにかある?
ブロードソードなきがすっけど

436日本@名無史さん2016/11/11(金) 21:14:37.38
1796 Heavy Cavalry Sword
1796 Heavy Cavalry Sabre
同じもんだな

437日本@名無史さん2016/11/11(金) 22:53:49.85
只の鉄の延べ棒じゃあ困るんだよな

438日本@名無史さん2016/11/12(土) 00:12:20.38
1796式重騎兵ブロードソードをサーベルって呼ぶかは微妙だろ
騎兵で使った剣や刀をどれもサーベルって分類する方法もあるから
その際はサーベルなんだろうけど

439日本@名無史さん2016/11/12(土) 05:33:56.15
ブロードソードの定義はあくまでレイピアより幅広い刀身を持っているか否かだが
ぶっちゃけ作られた時代毎や長さでに分類が変わる様子

440日本@名無史さん2016/11/12(土) 08:01:42.15
サーベルって狭義の意味と広義の意味があるからな

441日本@名無史さん2016/11/13(日) 02:16:36.01
神代の神剣が中国製の素環頭大刀なのも認めない人が多いからね

442日本@名無史さん2016/11/13(日) 15:46:58.12
>>426 今でも日本以外では剣が一等で刀は二等以下です
偉いさんが剣では無く刀を佩く理由は

    @ 前線兵士への迎合

    A 宮廷に於いて実務家ぶる為のモードファッション

で全く変わっていません
日本は田舎島国で反り刀が宝物として入った由に因り一番偉い人も臆面も無く刀を佩いているだけです

443日本@名無史さん2016/11/13(日) 16:04:10.26
>>424 馬に乗って直刀やククリナイフみたいなリバースポイントの逆反り刀で敵に斬り付けると
完全に切断できずに相手の装具や武器に食い込んだ場合に刀を失うか落馬するかを選択しなければならないからだよ

順反り刀なら柄を梃の様に進行方向に送ってやれば食い込んだ処からクキッて抜ける

アラブ刀がやたらに反りが大きくまたやたらに柄が短くて柄頭にボールグリップが着いてて
アラブ騎兵が体重掛けずに握力だけでプラプラ振り回して斬り掛かってるのもそれが理由

444日本@名無史さん2016/11/13(日) 16:47:00.66
海外で刀と剣の差ってちゃんとあるん?

445日本@名無史さん2016/11/13(日) 16:52:46.27
直刀は叩き斬るか刺すためのもので
曲刀は切ることに主眼を置いたものなんだよな

騎兵だと顕著

446日本@名無史さん2016/11/13(日) 18:16:33.72
青龍刀は?
一回も書かれてないとは何かある

447日本@名無史さん2016/11/14(月) 12:06:03.70
青龍刀って長柄武器だしなあ
まさか柳葉刀の類を今時青龍刀なんて呼んでる人はいないと思うし

448日本@名無史さん2016/11/15(火) 11:12:10.83
青竜刀なんて括りはないんじゃないの?
柳葉刀と青竜偃月刀でないのかい

449日本@名無史さん2016/11/15(火) 12:32:14.91
>>447
正式名称で柳葉刀と言うより青竜刀と呼称した方が意味が通りやすいだろ
柳葉刀という言葉自体そんなに浸透してないでしょ。

450日本@名無史さん2016/11/15(火) 15:02:35.19
>>446
刀剣の名前云々はともかく
中国大陸で使われていたあの手の幅広の曲刀は
南方に広く見られるらしい。
要は山刀の延長線上

南方は水軍が航行できる大河や騎兵に不向きな沼地や比較的高い植物が多いために
行軍に邪魔な植物を切り払えるようナタとしても使えるようにあのような形になったと

451日本@名無史さん2016/11/15(火) 19:45:25.86
ただ、柳刃刀自体は歩兵だけでなく騎兵でも使われてる。

452日本@名無史さん2016/12/30(金) 19:22:04.02
春日大社の刀 北条氏奉納の「黒漆太刀」か
http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/2005513621.html?t=1483046814000
http://cdn-ak.b.st-hatena.com/entryimage/314166049-1483002945_l.jpg
「これほどいい状態で残っていることは珍しく、国宝に指定されている太刀と比べても遜色ない」

奈良の春日大社に保存されている古い刀を調べたところ平安時代から鎌倉時代にかけて作られた
「黒漆太刀」と呼ばれる刀であることが分かり、神社は鎌倉時代に権勢を振るった
北条氏が納めたと伝えられる太刀の可能性が高いとしています。

453日本@名無史さん2017/02/13(月) 20:19:35.73
>>449-451
日本の剣術でもある流派で使われてるで
https://www.youtube.com/watch?v=JfhDqk8-0jM
1分22秒から3人立て続けに凄い幅広やろ

一般論だが〔糞握り+手振り〕≠〔剣術〕やで

454日本@名無史さん2017/02/15(水) 19:57:10.93
昔なら今よりもゴロゴロ転がってる餅鉄を、鋼の原料にしたのではないかなぁ。
古刀の刃が捲れるのは、鋼の炭素含有率が低いからでしょう。
艶のある肌も如何にも粘りのある鋼を感じさせる。
今の玉鋼でも20回くらい折り返し鍛錬したら見た目も丈夫さも古刀に近づくのではないかねぇ。
あとは、砥ぎ減っても切先が折れても刃が残る様にするには、無垢か合わせしかないよねぇ。
他の造りじゃ砥ぎ減ったり切先が折れたら唯のイミテーションだもんなぁ。

455日本@名無史さん2017/02/25(土) 15:28:58.66

456日本@名無史さん2017/02/27(月) 06:45:09.39
餅鉄を小さく砕いてからは砂鉄と同じ作業をするだけ

もちろん同じような玉鋼が採れる

古刀はチタン屑を物理的に圧着してたとかの妄想よりは現実的だけど

457日本@名無史さん2017/02/27(月) 08:20:15.35
江戸中期以降から作られるようになった「玉鋼」と古刀に一体何の関係があると言うんだろうか

458日本@名無史さん2017/02/27(月) 14:51:14.07
>>456
チタン粒子を熱間圧接させているなんて珍説は、古刀と何の関係もないよ。
滓屑を混ぜても折れず曲がらず良く切れる事が再現できないのは証明済みだからね。

459日本@名無史さん2017/02/27(月) 15:48:13.72
>>457-458
>>456>>454に対するレス

砂鉄でも餅鉄でも鑪で作れば玉鋼が採れると指摘しただけ

どちらも同じような磁鉄鉱だから同じ製法で作れば同じような鋼が作られるという事

砂鉄か餅鉄かの違いは無関係なのではないかというレス

古刀は鋼の原料が違うか又は製造法が違うか或いは刀の作り方が違うかの問題だと思うんだけど

460日本@名無史さん2017/03/06(月) 21:38:47.08
この前のNKHの凄技で放送してた。
チタンもチタン合金も鉄より軽くて硬いけど脆いね。
おまけにチタンじゃ鋼に比べて切れ味が悪いよ。
Amazonでの酷評が多いゴールドファインエッジみたいなもん。
刀にチタンは邪魔物だよ。

461日本@名無史さん2017/05/14(日) 19:21:01.59
玉鋼って商品名なんだよな
しかも明治時代に砲弾のタマを作るための鋼として命名されたもの

462日本@名無史さん2017/05/20(土) 20:13:55.11
西股総生氏の
戦国の軍隊の文庫版
が6月17日に発売されるけど
単行本版のあとがきに

旗指物と刀が実戦で果たした役割をもっと調べたかった。
次以降の課題にしたい。

という趣旨の文があったな。文庫版で何か加筆されたりはしないのかな。
鈴木眞哉氏の刀の説に対する反論とか。

463日本@名無史さん2017/08/15(火) 17:33:33.18
海外では
「日本で産出される鉄の質が悪いから日本刀も質が悪い。ヨーロッパの剣の方が上」
って論調が流行ってるね

464日本@名無史さん2017/10/05(木) 13:10:33.70
播州清水寺 御開帳 http://kiyomizudera.net/gokaityou.html

坂上田村麻呂が奉納した大刀「騒速(そはや)」の写真が掲載されてる
平安遷都前後だから西暦800年頃の大刀はこんな感じ

465日本@名無史さん2017/10/05(木) 15:29:55.76
>>463
刃物板にも同じこと書いてなかった?

情報出典の明記よろ

466日本@名無史さん2018/01/04(木) 13:31:55.51
日本刀の起源は大韓ですね

467赤岡龍男2018/01/05(金) 06:34:53.14
坂本龍馬は、何故、教科書から削除されたのだろうか?

468日本@名無史さん2018/01/06(土) 10:04:55.61
>>428
>>429
直刀のサーベルなんてないが
辞書でサーベルの定義調べてこい
https://kotobank.jp/word/サーベル-69668
>西洋風の刀剣の一種。ドイツ語のS&auml;belの転。片刃で先がとがり,反りのある斬撃用のもので,主として騎兵が使用した。

469日本@名無史さん2018/01/06(土) 21:35:28.78
神剣十握剣が中国製の素環頭大刀だということが重要。

470赤岡龍男2018/01/09(火) 19:52:20.41
世界連邦関係の掲示板で、
白人エリートを破った掲示板記念日がある噂。

471日本@名無史さん2018/01/30(火) 14:28:23.93
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

ZNRR0

472日本@名無史さん2018/02/02(金) 14:39:52.35
この時から、大学を偏差値だけではなく、
就職コネ率や学生未婚率でも見る多角的、
他分野にも影響した。

473日本@名無史さん2018/02/04(日) 17:52:16.19
蝦夷刀は忘れてはならない

474日本@名無史さん2018/02/08(木) 02:38:30.45
蕨手刀は共鉄造
彎刀は茎造
共鉄造の蕨手刀がないことや、正倉院の大刀には外装で刀身と柄に角度を付けたものがあることから茎造の彎刀は直刀から発展したもの

蕨手刀が日本刀の起源とするのは無理がある

475日本@名無史さん2018/02/08(木) 19:58:34.48
日本刀の起源は朝鮮半島です

476日本@名無史さん2018/02/10(土) 02:49:40.68
そら起源を辿れば大陸に辿り着くわな

ただ反りのある日本刀の起源が蕨手刀や舞草鍛冶というのは無理がある、と言ってるんだよ

477日本@名無史さん2018/02/14(水) 20:15:49.28
朝鮮半島に反りあり両手柄の刀剣なんてないけど
あるなら何で日本からわざわざ倭刀を輸入してたのかという話

478日本@名無史さん2018/03/18(日) 17:19:02.84
少年ジャンプ漫画、【稲垣理一郎】Dr.STONE、がネタにしてたな

日本刀の量産に「折り返しは2回でいい」

479日本@名無史さん2018/03/18(日) 19:22:27.11
蕨手刀が日本刀の源流となるには都合が悪いのかw

480日本@名無史さん2018/04/04(水) 05:37:31.22
日本刀は朝鮮由来の武器、本来は高麗刀と言います。

481日本@名無史さん2018/04/04(水) 08:20:01.60
日本刀が大量に輸出されていた時代
その日本刀の大半は輸出先で鋼材として使われてたんだぞ
武器としてじゃない

鉄の原料を重量で見ると鉄鉱より当時のエネルギーである木材の方がはるかに多く必要となる
過開発で周辺が禿げ山化してしまえばいくら鉄鉱があろうと鉄は作れん

482日本@名無史さん2018/04/04(水) 21:05:02.69

中学生程度の金属加工の知識もない作者が
鍛冶職人を目指す主人公の漫画を描いているのを連想したw

483日本@名無史さん2018/04/08(日) 14:26:01.93
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/Q5Ifb-UXVic

484日本@名無史さん2018/04/14(土) 20:01:06.09
>>481

むしろ室町時代では明から鉄を輸入して日本刀に加工して輸出するということをやっていた
http://ohmura-study.net/007.html
>應永の対明貿易で日本から刀剣を輸出し、見返りに支那鉄を輸入した。加工貿易は国産鉄の不足を物語る。
>刀剣を輸出したから、国産鉄が潤沢に生産されたとの説を見かけるが、加工貿易の本質が分かっていない表層的認識に過ぎない。
>又、天文の商業鋼の出現後にも、支那鉄に加えて高価な南蛮鉄を敢えて輸入し続けたということは、国内商用鑪(たたら)の生産量が未だ低かった何よりの証しであった。
>明の史料「明神宗実録」の1612年の条に「鉄は(日本で)もとの値の二十倍になる」との記述がある。

日本刀売買の得意先は首都防衛の御林軍(近衛部隊)
そのため日本刀は明では別名「御林刀」とも呼ばれた
https://baike.baidu.com/item/苗刀

当初は御林軍兵士以外は手にする機会のない高級品であったが
明末に戦乱が相次ぐと戚継光、兪大猷といった辺境防衛にあたっていた将校らの提言により明軍全体に普及し
不足分を賄うために日本刀の模造品も大量生産されるようになった
http://jpn-imperial-mausolea.com/data/ronbun1.html
>明代このように大量に日本可が流入した以外に、政府は模造にも力を注ぎ、太祖洪武年間には「軍器局」制作の各種の刀の中に「倭滾刀」という名目がみえる。明の武宗正徳年間、智臣江彬が「兵杖局」に命じて「倭腰刀一万二千本、長柄倭滾刀二千本」(22)を作らせた。
>嘉靖年間、倭寇の被害が激しさをきわめ、戚継光、兪大猷らの提唱推薦で、日本式の長刀、腰刀が中国軍の主要装備の一つになった。このような大量の使用に日本からの輸入だけで足りるはずがなく、主体は中国自身の製造に頼らねばならない。兵器史家の周緯は、
>中国兵器史上、明代の武器は日本刀の使用と模造で一大特色をなすと述べている(23)この論断は歴史的事実と確かに一致している。

485日本@名無史さん2018/06/24(日) 06:49:47.18
日本刀文化を守れ 自民議連が林文部科学相に要請
https://www.sankei.com/smp/politics/news/180622/plt1806220018-s1.html
海外でもブームなのに中国製が主流

議連は、武田信玄の末裔で刀装具の収集家でもある甘利氏のほか、
玉鋼の生産地として知られる島根選出の竹下亘・自民党総務会長と
細田博之・自民党憲法改正推進本部長が共同代表に就いた。
名刀の産地・備前国だった岡山の逢沢一郎衆院議員が幹事長を務める。

林氏は「いろんな議連が要望に来るが、こんなに重いメンバーなのは初めてだ」と述べた。

486日本@名無史さん2018/07/12(木) 14:26:34.57
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

EAY

487日本@名無史さん2018/07/25(水) 03:02:16.43
>>8
正解。

『全世界史』を読めば書いてあります。

488日本@名無史さん2018/07/25(水) 03:06:22.46
>>14
同意。

>>15
同意。

宝貝は通貨。
財務省の財などに貝がつくのもその所為。

>>17
否。

将棋は、インド→東南アジア→寧波→日本
の経路で伝わった。

489日本@名無史さん2018/07/25(水) 03:12:04.43
>>34
稲と稲作は海路で伝わりました。

冷害を起こす朝鮮半島北部を経由できるわけがありません。

>>38
弥生人は北方ユーラシア騎馬民族です。

>>49
越の国です。

『全世界史』を読んで下さい。

490日本@名無史さん2018/07/25(水) 05:12:50.82
>>62
スメル語(シュメール語)、キルギス語、日本語は同族。

キルギスの神話では、
もともと同一民族だったもののうち
羊肉が好きなものは西に行ってキルギス人になり、
魚肉が好きなものは東に行って日本人になった
ということになっています。

>>70
>ギリシャから見てスキタイの地は黒海北岸、その東方にあるアマゾネスの国はサカ族

1.スキタイ=アスカ
ギリシアから見てスキタイとは、スキタイの自称アスカの
騎射部隊スキトのギリシア訛りの
スキトのヒトという意味のスキト・アイから来たもの。

2.サカ
正式には、ア・サカ。
聖なるヒトというアスカの自称。

釈迦もここから来ています。

491日本@名無史さん2018/07/25(水) 05:14:41.40
>>82
> いや逆に
> 東アジア一円に「プレ日本」とでも呼べる「縄文文化圏」があったんじゃないかな?

正解。
環日本海文明圏を日本人が形成していました。

492日本@名無史さん2018/07/25(水) 07:28:40.95
>>129
正解。

『全世界史』に載っています。

>>134
前段同意後段不同意。

あくまで、世界史の主役は北方ユーラシア無文字文明です。

『全世界史』を読んで下さい。

>>150
ミヌシンスク文明がシュメル文明から
鋳型用の非食用蜜蝋を輸入していたのは事実。

>>187
>渡来人は沿海州南岸にいた北方人だよ。

一番最後に渡ってきた超大物の渡来人蘇我氏は
アスカパルティア帝国のミトラ教大神官が
北満州経由で渡海してきたものですしね。

493日本@名無史さん2018/07/25(水) 07:53:25.45
>>216-217
北満州経由ですけどね。

朝鮮半島南部は縄文時代から日本ですよ?

>>220
その学者群は無能ですね。

>>223
近代朝鮮語を創造したのは大日本帝國です。

大日本帝國は、ハングルを発掘し、
変態法である漢文読み下しを朝鮮語にも行いました。

それから、日本語と類縁関係にあるのは
同一騎馬民族であったキルギス人です。

494日本@名無史さん2018/07/25(水) 07:55:38.97
>>233
舛添要一は朝鮮人ですが。

495日本@名無史さん2018/07/25(水) 08:21:11.03
>>275
対馬海峡はかなり深いので渡るのは無理です。
樺太経由でしょうね。

496日本@名無史さん2018/07/25(水) 08:28:48.23
>>300
>まさか朝鮮半島とは全然関係のない北の彼方からやって来た集団が、日本に来てから
稲作に始まる半島の先進文化を交流を通じて入れ続けていただけだとは思いもしなかっただろう。

内容同意。

>>302
『全世界史』を読んで下さいね。

>>310
>古代エジプトやメソポタミアのシュメールは日本の縄文中期ぐらいで随分と最近の話なんだぜ

スメラ人(シュメル人(シュメール人))と日本人は同族。
同じ北方ユーラシア騎馬民族が南下したもの。

497日本@名無史さん2018/07/25(水) 08:36:57.08
>>351
よく研究なさってますね。

ミヌシンスク文明=アファナシェボ文化+アンドロノボ文化+カラスク文化+タガール文化+タシュトゥク文化
を中心に日本人のルーツをも触れている
『全世界史』をお読み下さいね。

498日本@名無史さん2018/07/25(水) 08:44:38.09
>>373
日本刀は世界史上類を見ない大発明ですよ。

>>385
貿易商兼水軍兼海賊だったみたいですね。

>>398
古代支那、古代支那人、ね。

499日本@名無史さん2018/07/25(水) 08:59:42.08
>>484
日本刀は国際情勢をも動かすのですね。

>>485
頑張って欲しい。

500日本@名無史さん2018/07/25(水) 10:26:30.79
ガイジ発生か

501日本@名無史さん2018/08/05(日) 00:33:36.82
>>3
ただの直刀じゃん

502日本@名無史さん2019/05/21(火) 23:36:35.02
蕨手刀が日本刀の起源とするのは石井昌国説でしかないからな
いまや否定してる学者の方が多いだろう

503日本@名無史さん2019/05/29(水) 02:06:43.93
>>502
じゃぁ日本刀の起源はどこまで遡れんの?
あ、トンスル系はやめてね♪

504日本@名無史さん2019/05/30(木) 23:03:08.64
実際のとこ蕨手刀がルーツやろ

505日本@名無史さん2019/05/31(金) 01:10:48.17
盛り上がりに欠けるスレ

506日本@名無史さん2019/08/20(火) 01:22:19.96
蕨手刀は共鉄造
直刀と彎刀は茎造

1.現在まで共鉄造の蕨手刀はひとつも確認されていないが
2.正倉院の大刀には外装で刀身と柄に角度を付けたものがあり
3.兵庫県清水寺の大刀や小烏丸など鋒両刃造が直刀と彎刀の間に入る

もし蕨手刀から日本刀が誕生したのであれば茎造→共鉄造→茎造と変遷するが、それを裏付ける物証はひとつもない
蕨手刀が日本刀の起源とするのは無理がある

507日本@名無史さん2019/10/21(月) 16:55:39.02
【刀剣】妖刀「村正」ベール脱いだ 桑名宗社の神宝、本来の姿で公開 三重
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571644013/

508日本@名無史さん2019/10/21(月) 17:41:46.77
参考にしたという程度なんじゃない?

新着レスの表示
レスを投稿する