大東亜戦争 [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2016/04/10(日) 20:13:08.21
大東亜戦争は自存自衛の為の戦いです。

2日本@名無史さん2016/04/11(月) 07:26:07.06
大東亜戦争は日本の侵略戦争と主張する方々に聞きたいのだが、日本がどこを侵略したんですか?

3日本@名無史さん2016/06/22(水) 19:10:00.23

4日本@名無史さん2016/06/22(水) 22:23:35.00
英米蘭の権益

5日本@名無史さん2016/07/14(木) 05:53:42.04
>>4 自分も同意です。 英米欄の権益以外に、日本は侵略していないと思います。 あえて日本の侵略というなら、そんなもんでしょ。「中国や韓国を日本が侵略した」と主張するには無理がある。

6日本@名無史さん2016/07/14(木) 08:12:04.68
>>5 あえて言えばですよ。あえて言えば。権益を喪失した米英欄仏にとっては、ですよ。

7日本@名無史さん2016/07/14(木) 08:43:16.98
欧米はいざ知らず、権益の為に他民族を支配下に置くのはいかがなものかと後世の今、思う所存であります。

8日本@名無史さん2016/07/14(木) 08:47:09.17
>>6
日本が米英欄シナを侵略したと主張する輩がいますが(まだこのスレにはいませんよ)、なぜ日本が米英欄仏を侵略した事になるんでしょうね。

9日本@名無史さん2016/07/14(木) 08:48:47.96
>>8
訂正 米英欄仏→米英欄シナ

10日本@名無史さん2016/07/14(木) 09:05:39.57
>>7
どこの国が、権益の為に多民族を支配下においたんですか? 多民族とは、どこですか?

11日本@名無史さん2016/07/14(木) 09:11:57.63
>>10
日本人が日本人じゃない民族もしくは利害が一致してない民族。

12日本@名無史さん2016/07/14(木) 09:35:08.24
>>11
具体的にどこの民族ですか? もしくは、どの地域ですか? 速答できる主だった地域だけでかまいませんよ。

13日本@名無史さん2016/07/14(木) 09:53:29.17
>>12
台湾韓国満州etc…

14日本@名無史さん2016/07/14(木) 10:04:30.40
>>13
スレタイは大東亜戦争です。台湾は日清戦争(1894年)、韓国は「韓国併合に関する条約」(1910年)です。

台湾も韓国も大東亜戦争には無関係だと思います。

15日本@名無史さん2016/07/14(木) 10:10:50.65
>>13
満州国は独立国です。 日本が支配していたわけではありませんよ。

16日本@名無史さん2016/07/14(木) 10:11:03.80
>>14
そうか、そうだったね。真珠湾攻撃からスタートでいい?歴史は連続してないということで。

17日本@名無史さん2016/07/14(木) 10:16:08.58
>>15
それなら国際連盟から抜けなくてよかったのに。

18日本@名無史さん2016/07/14(木) 10:51:30.32
>>13
「日本に台湾や朝鮮半島、それに満州に対して領土的野心が有った」と言いたいのですか?

19日本@名無史さん2016/07/14(木) 10:58:48.29
>>16
大東亜戦争はシナ事変〜終戦までですよ。 終戦まで日本では、先の大戦を大東亜戦争と呼んでいましたよ。 「大東亜戦争」が閣議決した正式な呼称ですよ。

20日本@名無史さん2016/07/14(木) 11:11:28.19
>>18
でも支配下に置いたんでしょ?

21日本@名無史さん2016/07/14(木) 11:42:43.40
>>17
国際連盟脱退の何が問題何ですか?

22日本@名無史さん2016/07/14(木) 11:45:13.69
>>20
台湾や朝鮮半島を日本が統治する事の何が問題なんですか?

23日本@名無史さん2016/07/14(木) 11:48:07.10
>>21
孤立してるやん。そいで戦争まで行って負けちゃったでしょ。

24日本@名無史さん2016/07/14(木) 11:48:48.54
話がまとまらないので、とりあえず台湾だけに絞って下さい。

25日本@名無史さん2016/07/14(木) 11:49:03.75
>>22
不採算。

26日本@名無史さん2016/07/14(木) 12:13:55.88
日本の台湾統治が、なぜ侵略になるの? 何が問題なんですか?

27日本@名無史さん2016/07/14(木) 12:25:47.02
台湾が中華民国になった以上栓なきこと。台湾土人が侵略って言ってるなら仕方ない。

28日本@名無史さん2016/07/14(木) 12:38:05.43
>>27
意味がわかりません。 もう少し詳しく説明して下さい。

29日本@名無史さん2016/07/14(木) 13:02:10.68
>>28
台湾は清から分捕った。そして中華民国に分捕られて今に至る。中華民国政府は日本からの台湾解放者が良いに決まっとる。

30日本@名無史さん2016/07/14(木) 13:14:32.66
>>29
どこが台湾を清国からぶん捕ったのですか? ブン捕るの意味がわかりません。 「中華民国政府は〜決まっとる」意味がわかりません。 わかりやすく説明して下さい。

31日本@名無史さん2016/07/14(木) 13:50:45.98
下関条約とカイロ会談と国共内戦やね。

32日本@名無史さん2016/07/14(木) 15:55:13.09
台湾は、日本と清国との間でどっちの国帰属するか揉めていた島です。 下関条約で、日本の領土である事を確定させました。

日本が台湾に軍事進行し、武力で奪ったわけではありません。

33日本@名無史さん2016/07/14(木) 19:48:09.51
>>16
「歴史は連続していない」の意味がわかりません。

34日本@名無史さん2016/07/14(木) 20:00:21.83
>>20
日本の支配下が、なぜいけないんでしょうか? 大日本帝国も現在の日本も、法治国家です。 法による支配を望まないんですか? 人治国家を望むのでしょうか?

35日本@名無史さん2016/07/15(金) 00:16:16.23
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

36日本@名無史さん2016/07/16(土) 06:15:10.09
国際連盟に、「満州からの日本軍撤退と満州国建国の無効」を提訴したのは中華民国って事になっているが、それって蒋介石軍閥?

蒋介石軍閥が国際連盟に日本を提訴? それっておかしくない? 米英ですら蒋介石軍閥を国家承認したのは1943年なんじゃないの?

37日本@名無史さん2016/07/16(土) 06:40:08.85
>>17
国際連盟に日本を提訴したのは、中華民国ですよね。 中華民国ってどの中華民国? 自称中華民国中央政府が乱立していたシナの、どの中華民国政府が、国際連盟に日本を提訴したんですか?

38日本@名無史さん2016/07/16(土) 10:41:55.27
国際連盟脱退の何が問題?

国際連盟脱退に当時の日本人は、概ね賛成だったんですよ。

そもそも、国際連盟って何? どんな意味が有るんでしょうね。 国際連盟委員会で日本が「人種差別撤廃案」を主張した際に、賛成が過半数を越えたにも関わらず、否決したのような組織が国際連盟です。

39日本@名無史さん2016/07/16(土) 11:18:32.24
>>17
国際連盟が身勝手な要求を日本に対して突き付けてきたんですよ。 加盟国が国際連盟の採決に従わない場合、国際連盟は経済制裁措置を取ります。 経済制裁回避の為の国際連盟脱退です。

40日本@名無史さん2016/07/17(日) 05:13:33.06
>>23
日本やドイツ以外の列強国は、植民地を持っているか広大な国土を持つ国が、世界大恐慌を乗り切る為にブロック経済政策をしています。

日本だけが孤立していたわけではありません。 それぞれがバラバラです。 その中で、日本はできうる限りの協調路線政策をとっています。

41日本@名無史さん2016/07/17(日) 16:28:40.83
日清戦争から少しさかのぼってイメージして下さい。 清国は、阿片戦争、アロー戦争、清仏戦争と立て続けに敗戦です。

英仏共に大国でしたが、当時の戦艦で軍隊を派遣するわけですから、大軍を派遣できません。

寡兵の軍隊に対して、清国はなす術もなく敗北しています。つまり清国とは、その程度の国力しかない、貧弱な国家という事です。 しかも自国の領土を割譲していきます。

42日本@名無史さん2016/07/17(日) 20:52:41.10
>>5 >「中国や韓国を日本が侵略した」と主張するには無理がある

「侵略」なる語の定義は厳密と言えないが、
日本の行動が問題無しなら、アメリカが中東介入で勝手な政権作りもOKとなる。

満州事変でも権益保護だと行き過ぎなのに、その後も周辺に介入して政権作りを計ってた。
逆の立場でやられてもOK?

43日本@名無史さん2016/07/17(日) 20:53:27.97
【華北分離工作】

日中戦は盧溝橋から語られる場合が多い。
しかしその前に、日本は中国領に分離工作を仕掛けてた。

「満州停戦後の境界に抗日勢力が入った」とかが理由だが、明らかに行きすぎ。

領土を分断させて政権を作る(しかも関税破りの拠点に)
現地勢力に寝返るように軍事恫喝。
その中の一つに綏遠事件がある。

中国軍と衝突する現地勢力に武器を供与したり、
関東軍の人間が参謀として加わり、作戦も直接指揮したり、航空支援も。
つまり盧溝橋の前から、日本人は中華民国への軍事衝突を仕掛けてたのである。

44日本@名無史さん2016/07/17(日) 20:55:09.16
>>5 >「中国や韓国を日本が侵略した」と主張するには無理がある

【朝鮮併合】
1・日本は韓国を清属国から離したが、韓国はロシアに近づくそぶり。
2・日本は日露戦で中立宣言してた韓国に強引に進駐。
3・占領下で日韓協約により国権を接収。抗日運動も弾圧。不満な皇帝(高宗)を追放。
4・日本閣議で併合方針を決定。(消極だった伊藤も承認)
5・伊藤暗殺事件に慌てた韓国でも併合機運(一進会の隆盛など)。早期の併合合意。

国際的には認められた併合だし、日本がそれを主張するのは勝手だが、
朝鮮の抗日独立派にとっては、ごく当然に日本は侵略者。

45日本@名無史さん2016/07/17(日) 20:56:05.30
戦前日本の成功モデル、満州族の独立支援が建前の満州国

・トップが満州人でも、内政の実権は次官等の日本人が握ってた。
・関東軍に背けず、選挙も国籍法も無し。人事・俸給・税制など日本人を優遇。
・帝族の範囲まで日本が決定。溥儀に跡継ぎが出来なければ日本が決定。
・現地人の土地を強引に安く奪い、日本人移民に。暴動が起きたケースも。
・満州人が主導する独立的な国作り、が目指された痕跡が無い。

解放者と言うより新たな支配者だな。
土地を奪われ暴動を起こした現地人にとっては、日本は侵略者だな。

まあ現地の治安や発展に寄与したのも事実だが。

46日本@名無史さん2016/07/17(日) 20:56:50.43
インドネシアを指して「日本は侵略者では無く解放者」と言いたがる保守系も多い。

しかし当初は領土方針で、独立運動を押さえ、代表者の大東亜会議出席すら拒否。
インパール失敗、サイパン陥落の負け確定後に、独立容認の方が得策に。

敗戦後に日本兵の一部が現地協力したが、脱走兵扱いで恩給なし。

歴史の結果には光と影があるが、現地人を労務者や食糧管理などで苦しめたのも事実。
独立容認の前は、抗日感情も強くなってた。現在の教科書でも厳しく書かれてる。

軽々しく「侵略の要素なんて無かったよ」とか現地で言うなよ。
結果論で教育等を評価してくれてる面もあるが。(経済支援目的のリップサービスも含む)

47日本@名無史さん2016/07/17(日) 21:00:17.61
>>37 >自称中華民国中央政府が乱立していたシナの、どの中華民国政府が

九カ国条約は、現地人の内紛は否定してないから、
蒋介石が北伐を成功させ、共産勢力を追い詰め、満州軍閥を従属させ、代表面しても問題ない。

日本みたいな外部列強国が、軍事介入して国作りとかは明確に違反だが。

48日本@名無史さん2016/07/17(日) 21:01:36.22
>大東亜戦争は自存自衛の為の戦いです。

満州事変でも、国際社会から赤信号を出されたのに、
日本は調子に乗り、さらに中国介入〜ナチスと同盟〜警告無視の南下。

それで「アメリカが石油を止めた、日本は被害者だ」と騒いでも、
当時のアホ日本を、擁護できない事は変わらない。

まあ石油禁輸は大きな要因だが。

49日本@名無史さん2016/07/17(日) 23:08:18.27
>>42 まず、侵略の定義を明確にして下さい。

50日本@名無史さん2016/07/18(月) 00:20:44.67
>>43
華北分離工作で、日本側にどんな違法性があるのですか? 挑発行為に対して、対策を立てるのは当然でしょ。 東京裁判で問題化されなかったのはなぜ? タンクー協定を無視ししてるのは、シナ軍閥じゃないんですか?

51日本@名無史さん2016/07/18(月) 00:23:25.58
>>43 恫喝を立証することできますか?

52日本@名無史さん2016/07/18(月) 00:30:12.74
>>42 満州事変の後、満州満州の治安は安定し、シナからの移民が増え、満州の人口は急増しています。 治安を良くし、シナ人がうらやむような開発をする事が侵略になるのでしょいか?

53日本@名無史さん2016/07/18(月) 00:34:33.46
>>43 親日派を支援するのは当然でしょ。 何が問題?

54日本@名無史さん2016/07/18(月) 00:42:03.05
>>44
清国の属国朝鮮を独立国として、清国に認めさせる事が、侵略?

55日本@名無史さん2016/07/18(月) 00:47:09.62
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

56日本@名無史さん2016/07/18(月) 00:48:08.05
>>44 第一次、第二次露朝密約を結んでいる時点で、中立は成立しない。 ロシアの軍事施設を朝鮮半島内に造らせて、中立は成立しない。

57日本@名無史さん2016/07/18(月) 01:02:31.56
>>44 日本の重鎮である伊藤博文は、日韓併合反対。 消極的ではなく、反対。 日韓併合決議は、伊藤博文暗殺後。 そもそも、日韓併合に日本にとってメリットなどない。

58日本@名無史さん2016/07/18(月) 01:02:32.61
>>44 日本の重鎮である伊藤博文は、日韓併合反対。 消極的ではなく、反対。 日韓併合決議は、伊藤博文暗殺後。 そもそも、日韓併合に日本にとってメリットなどない。

59日本@名無史さん2016/07/18(月) 01:09:34.22
>>44 日本の重鎮伊藤博文は、日韓併合反対。消極的ではなく、反対。 日韓併合決議は、伊藤博文暗殺後。日韓併合反対の伊藤博文を暗殺したのは、朝鮮人(安重根)。

60日本@名無史さん2016/07/18(月) 01:09:34.46
>>44 日本の重鎮伊藤博文は、日韓併合反対。消極的ではなく、反対。 日韓併合決議は、伊藤博文暗殺後。日韓併合反対の伊藤博文を暗殺したのは、朝鮮人(安重根)。

61日本@名無史さん2016/07/18(月) 06:17:07.81
>>57 >日本の重鎮である伊藤博文は、日韓併合反対。 消極的ではなく、反対。

ここで日本擁護の連投してる奴は無知。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1909年4月、桂太郎首相と小村寿太郎外相が伊藤に「韓国は併合しか無い」と語ったところ、
伊藤は異存なき旨を語り、併合方針の大網を是認した。

『伊藤博文伝』 春畝公追頌会編

62日本@名無史さん2016/07/18(月) 06:23:23.92
一時は盛り上がったネット右翼ブームが鎮火したのも、
レベルの低さが露呈されたから。

・基本的に無知
・都合の良い部分だけ繋いで話を作る
・まともな反論が出来てない

63日本@名無史さん2016/07/18(月) 06:25:47.34
そもそも日本を過剰に擁護してる輩って★逆の立場★で考えない。

小さな無人島を脅かされただけで「中国は侵略者だ」と大騒ぎするクセに、
日本が>>43な事をしても、強引に正当化したがる。

64日本@名無史さん2016/07/18(月) 07:12:01.29
>>44 日本の重鎮伊藤博文は日韓併合に慎重ではなく、反対でしょ。 日韓併合決定は、伊藤博文暗殺後でしょ。 伊藤博文を暗殺したのは安重根でしょ。 日韓併合反対の伊藤博文の死を望むのは、韓国側でしょ。

65日本@名無史さん2016/07/18(月) 07:16:31.72
>>44 そもそも日韓併合のメリットが日本に有りますか? どんなメリットが有るんですか? 日本近代史での失策の一つが、日韓併合ですね。

66日本@名無史さん2016/07/18(月) 07:25:18.76
>>44 「国際的に認められた」というより国際的には、「日韓併合は望まれていた」が適切ですよ。 日韓併合すれば、日本の国力が低下するのは、明々白々です。 欧米列強が日韓併合に反対するはずがありません。

67日本@名無史さん2016/07/18(月) 07:35:06.77
>>44 韓国側からの要請による、日韓併合条約で進められた日韓併合を、どう解釈すれば日本の侵略になるのでしょいか? 理解に苦しみます。

68日本@名無史さん2016/07/18(月) 08:02:24.25
>>45 「次官に日本人がいた」という事が、実権を日本が握っていたという証明になるの?

69日本@名無史さん2016/07/18(月) 08:14:22.25
>>45 歴史敵バックボーンの無い満州で、短期間に完璧な法整備などできるはずが無い。

70日本@名無史さん2016/07/18(月) 08:21:48.21
>>45 「関東軍に背けず」まったく意味わからん。 満州の国防や治安維持を担っていたのが関東軍。 関東軍がいたからこそ、満州の治安維持が保たれ、ソ連軍の進行を阻む事ができたのだが? 国防や治安維持が侵略になるのかな?

71日本@名無史さん2016/07/18(月) 08:25:50.65
>>45 「俸給や税政など日本人を優遇」入植者に対して? 誰に対して?

72日本@名無史さん2016/07/18(月) 08:30:29.96
>>45 溥儀の跡継ぎを日本が決定? 決定以前に、日本は満州から撤退していますよ。

73日本@名無史さん2016/07/18(月) 08:35:36.13
>>45 満州でトラブルを起こした日本人のほとんどが、朝鮮半島出身の日本人。 本土日本人と混同されては困ります。

74日本@名無史さん2016/07/18(月) 08:39:09.37
>>45 日本人は、近代国家運営のアドバイスをしたに過ぎないが、これの何が問題?

75日本@名無史さん2016/07/18(月) 08:57:29.76
>>45 人口密度の低い満州に多く入植したのは、シナ人、朝鮮系日本人、本土日本人です。 満州でトラブルを起こしたのは、朝鮮系日本人。

76日本@名無史さん2016/07/18(月) 09:01:14.11
>>45 日本が投資し開発して、日本撤退後に消滅した満州。 満州を消滅させたのは誰? 満州を侵略したのは中共ですよ。

77日本@名無史さん2016/07/18(月) 09:05:02.59
>>45 治安を安定させ、投資開発する事が侵略になるのですか?

78日本@名無史さん2016/07/18(月) 09:26:19.35
>>46 まず、オランダに日本が宣戦布告したのではなく、オランダが日本に宣戦布告してきたんですよ。 宣戦布告してきた軍隊を叩くのが侵略になるの? 敵国の軍隊を叩くのは、自衛ですよ。

79日本@名無史さん2016/07/18(月) 09:53:47.28
>>46 日本がインドネシアの独立を抑えた? 何の事? 具体的に何をしたの?

80日本@名無史さん2016/07/18(月) 10:25:40.18
>>46 インドネシア独立前に、国際会議に出席できるわけありませんよ。 スカルノ氏やハッタ氏は、オブザーバーとして出席してますよ。

81日本@名無史さん2016/07/18(月) 10:31:36.05
>>46 オランダ軍残党現地人がいる状態で、国を二分するような事を認めるわけがないでしょ。

82日本@名無史さん2016/07/18(月) 10:34:51.39
>>46 インパール作戦やサイパン陥落が、日本の侵略を証明する事になるの?

83日本@名無史さん2016/07/18(月) 10:37:51.15
>>46 ポツダム宣言受諾後の、日本軍人によるインドネシア独立支援が、侵略になるの?

84日本@名無史さん2016/07/18(月) 10:39:23.34
>>46 働く事が悪い事?

85日本@名無史さん2016/07/18(月) 10:43:07.83
>>46 食料管理とは? 具体的に何をしたの?
むしろオランダ植民地時代の方が、はるかに酷い扱いを受けていましたよ。

86日本@名無史さん2016/07/18(月) 10:47:10.94
>>46 海外で、「大東亜戦争は日本の自衛」と言っても、何ら問題有りませんでしたよ。

87日本@名無史さん2016/07/18(月) 10:50:21.83
>>46 「経済支援目的のリップサービス」? コジキじゃあるまいし、ASEAN諸国は物ごいなどしませんよ。

88日本@名無史さん2016/07/18(月) 16:57:09.93
>>47 蒋介石軍閥を日本は国家承認してないし、米英すら蒋介石軍閥を国家承認したのは1943年ですよ。 蒋介石軍閥がどんな国政をしていたの? 国法も無い、警察もない、条約も守らない。そんな軍閥を国家とは、言いませんよ。 単なる武装テロ組織です。

89日本@名無史さん2016/07/18(月) 17:03:01.60
>>47 シナに日本の領土は有りませんよ。 租界地の邦人保護を侵略とは言いませんよ。 日本は法を遵守していますよ。

90日本@名無史さん2016/07/18(月) 18:30:38.25
>>64-89
基本的な事も知らず、質問を連呼する「日本を過剰擁護のアホ」

91日本@名無史さん2016/07/18(月) 18:31:43.59
日本を過剰擁護のアホ「(朝鮮が)どう解釈すれば日本の侵略になるのでしょいか?」
.
.
中立宣言を無視し進駐、占領下で国権接収、抗日弾圧、皇帝交換、併合方針の決定。←★

朝鮮は併合前から、既に日本の手中。

そんな中で日本の要人に対する暗殺事件が起これば、朝鮮内でも日本を恐れ動揺する。
一進会の併合嘆願書とか、その頃の話だね。

まあ朝鮮の独立派にとっては、★で示した行動は単純に侵略行為。

アホウヨは「朝鮮側が併合嘆願書を出したぞ」とか、都合良い一部分だけ切り取って話を作りたがる。

92日本@名無史さん2016/07/18(月) 18:33:29.80
日本を過剰擁護のアホは
【満州で日本人が優遇されてた】
という近代史の基本中の基本も知らない。

こんなアホが、スレを立てて、必死なレス連投をしとるw

93日本@名無史さん2016/07/18(月) 18:37:59.74
日本を過剰擁護のアホ「日本がインドネシアの独立を抑えた? 何の事?」
.
.
靖国の日本賛美映画「凜として愛」でさえ、
【当初の日本は現地独立を認めず、独立容認する前には抗日気運が高まってた】
という事実を無視できず紹介してるがね。

このアホは保守系の出版物でさえも、都合の悪い事は脳みそに入らないんだろ?w

94併合に文句言わないよ BY伊藤2016/07/18(月) 18:42:58.82
日本を過剰擁護のアホ「伊藤博文は最後まで併合反対」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1909年4月、桂太郎首相と小村寿太郎外相が伊藤に「韓国は併合しか無い」と語ったところ、
伊藤は異存なき旨を語り、併合方針の大網を是認した。

『伊藤博文伝』 春畝公追頌会編
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本を過剰擁護のアホ「うるさい、伊藤博文は最後まで併合反対」
日本を過剰擁護のアホ「伊藤博文は最後まで併合反対」
日本を過剰擁護のアホ「伊藤博文は最後まで併合反対」


👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

95日本@名無史さん2016/07/18(月) 21:31:10.72
>>94 日本に日韓併合のメリットなんかある? ないでしょ。

96日本@名無史さん2016/07/19(火) 01:09:25.56
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

97日本@名無史さん2016/07/20(水) 08:31:11.31
パヨクもネトウヨも両方とも無知を曝け出し合っているスレ

98日本@名無史さん2016/07/20(水) 15:31:04.66
>>91 第一次露朝密約、第二次露朝密約を締結している大韓帝国に、中立は成立しません。 朝鮮半島内に帝政ロシアの軍事施設がある以上、中立は成立しません。 むしろ大韓帝国は、日露戦争時、日本の敵国です。

99日本@名無史さん2016/07/20(水) 15:39:02.37
>>91 日韓併合反対派の伊藤博文を暗殺したのは、大韓帝国ですよ。 一進会は大韓帝国の最大派閥ですよ。 大韓帝国が日本に、日韓併合を請願したんですよ。 なぜ日本が朝鮮半島を侵略した事になるの?

100日本@名無史さん2016/07/20(水) 15:42:22.08
>>91 独立派は、少数派閥ですよ。

101日本@名無史さん2016/07/20(水) 15:44:13.76
>>91 そもそも日本に日韓併合のメリットなんかある? 日本に日韓併合のメリットなんか有りませんよ。

102日本@名無史さん2016/07/20(水) 15:45:56.30
>>92 満州での日本人優遇? 具体的に何?

103日本@名無史さん2016/07/20(水) 15:49:29.87
>>93 戦時下で、国を二分する抗日運動を抑制するのは当然ですよ。

104日本@名無史さん2016/07/20(水) 15:52:41.58
>>94 たった一人の評論文を論拠をもとに、歴史を云々するのはいかがな物かと思いますよ。

105日本@名無史さん2016/07/20(水) 17:55:17.98
大義名分は真珠湾で吹っ飛んだ。二発実験されて終了。ロシアとアメリカに分断されずに済んだけまし。沖縄には頭があがらんな。もう少し沖縄の負担減らそうや。

106日本@名無史さん2016/07/21(木) 00:19:46.80
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

107日本@名無史さん2016/07/21(木) 01:12:49.69
その通り。沖縄振興局は廃止して沖縄という荷を下ろすべき

108石原莞爾「土地泥棒会社(満州拓殖会社)め!」2016/07/21(木) 06:01:39.80
http://jjtaro.cocolog-nifty.com/nippon/2011/10/post-970a.html

関東軍が一括して強制買収すると原住民の不満が徐々に膨れていき、
第二次移民団を2ヶ月にわたって包囲し、関東軍が出動する事件が起こっています。

満州帝国側からも批判が出て、関東軍は改めざるを得なくなり、
買収は未開墾地に限るようにし、処理は満州帝国側が行うようになりました。
しかし、買収当事者が買収面積の確保に熱中し、既墾地の買収も続けられていました。

あとこれ
http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/999/1/18_0022.pdf

109石原莞爾「日本は土地泥棒」2016/07/21(木) 06:02:51.93
荒れ地以外の良さげな土地も、時価の半額以下で強制買収

--------------------------------------------------------
「吉林省東北部移民地買収実施要項」

買収地価の基準を1ヘクタールあたり荒地で2円、熟地で最高20円と決めていた。当時の時価の8%から40%であった。

このような低価格での強権的な土地買収は、吉林省東北部のみで行われたではなく、満州各地で恒常的に行われた。

浜北省密山県では全県の私有地の8割が移民用地として取り上げられたが、買収価格は時価の1割から2割であり、

浜江省木蘭県徳栄村での移民用地の買収価格は、時価の3割から4割であった。

そのうえ土地買収代金はなかなか支払われなかった。


「岩波講座 近代日本と植民地 第3巻植民地化と産業化」所収「満州農業移民と農業・土地問題」浅田喬二

110日本@名無史さん2016/07/21(木) 08:41:46.34
>>105 真珠湾攻撃で、なぜ大義名分がぶっ飛ぶの?

111日本@名無史さん2016/07/21(木) 10:17:48.78
>>108
一見してデマだとも分かるが

満洲帝国は傀儡でなく実効支配していた以外は空想ですね
時価がいくら? など何故当時未開の地で不動産業界が確立していたのか,現代の感覚では語れない

不法占拠者が可哀相だから幾分かの立ち退きの手助けをしたら金だけ受け取って正当な住民に嫌がらせする
現代でもいますね。この場合当然警察が出ることもあるね

112日本@名無史さん2016/07/21(木) 11:24:09.72
>>110
勝てない相手に先制攻撃をし、世界の秩序を乱した。自衛じゃなくて無能だったな。

113日本@名無史さん2016/07/21(木) 15:37:46.72
自衛だけど無能

114日本@名無史さん2016/07/21(木) 20:13:01.46
パヨクは資料やソースに基づいてるが、ネトウヨは「気に入らない書き込みは妄想だ」と勝手に決めつけてるだけ。

115日本@名無史さん2016/07/21(木) 21:06:18.24
パヨクは資料やソースを検証しないが,ネトウヨは「事実に基づかない資料やソースは禁止だ」と相手に基本ルールを諭すだけ

116日本@名無史さん2016/07/22(金) 01:00:49.47
>>115
苦しすぎ

117日本@名無史さん2016/07/22(金) 01:05:45.68
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

118日本@名無史さん2016/07/22(金) 01:29:23.83
日本には売国奴にも生存権があるから苦しいんだよ
支那朝鮮だと即殴り殺しても愛国無罪となるが,ま,日本でも不起訴か

どっかおかしい

119日本@名無史さん2016/07/22(金) 18:36:58.32
>>111 実行支配? 具体的にどういう事ですか?

120日本@名無史さん2016/07/22(金) 18:40:57.72
>>112 真珠湾攻撃の前から日米は交戦状態でしたよ。 世界の秩序? 当時の世界秩序ってどんなん?

121日本@名無史さん2016/07/22(金) 18:42:22.70
>>113 なぜ?無能?

122日本@名無史さん2016/07/22(金) 18:45:05.81
>>114 パヨクって何? ネトウヨって何?

123日本@名無史さん2016/07/22(金) 18:50:18.99
どうでもいいが、スレ主が1行連投でアゲまくってるのが痛いね。
まあ、それもスレ主の個性ちゅうか芸風なんだろうが。

124日本@名無史さん2016/07/22(金) 23:37:33.15
>>120
交戦したのは真珠湾からだろ。交戦状態なんてなんの冗談だよ。

125日本@名無史さん2016/07/22(金) 23:50:05.56
これ近代史じゃないの?

126日本@名無史さん2016/07/23(土) 00:43:34.22
発端はペリー来航からだよ
ハワイは米国に奪われたが,小笠原諸島は守った

127日本@名無史さん2016/07/23(土) 04:23:16.26
>>123
しかもその1行連投が”私は無知です”て自己紹介になってるし

128日本@名無史さん2016/07/23(土) 05:16:37.52
>>124
真珠湾攻撃の前から日米は交戦していましたよ。

129日本@名無史さん2016/07/23(土) 08:53:30.75
知ってるよ。 川中島の戦いだよね。

130馬鹿な学者の妄説信者へ2016/07/28(木) 14:57:18.24
中国や朝鮮が独立出来たのは、日本が立ち上がって、死に物狂いの日露戦争、大東亜戦争を戦い抜いたお
かげである。日本があのまま戦争を仕掛けずにアメリカの言いなりになっていたら、アジア、アフリカは
すべて白人帝国主義の下に奴隷になって、今でも彼らに生血を吸われて、独立など夢の夢になっていた筈
である。特に中国は日本の邪魔ばかりして、アメリカの抗日思想に洗脳されてこんな馬鹿はいない。朝鮮
も日本が負けて自分たちが戦勝国と勘違いしているのは、愚かな事である。 つまり、恩を仇で返す、卑
怯な人でなしなのである。 最後通牒 人間は暴力や戦争を否定するが、牛豚を屠殺して肉を食らう事は
暴力や殺し合いではないのか。この世を残酷な弱肉強食の地獄の世に落として自分だけ助かろうとしても
無駄である。人間は平気でいたいけな動物の命を奪っている。癌は殺された動物が人間に復讐する為に発
生する。食べた肉が血と成り、血が細胞に化 成する時に、細胞に怨霊が宿るのだ。人間は殺生、虚言、窃
盗、姦淫、贅沢の悪業の癖が止められない。 なぜ、東日本大震災で多くの人命が奪われたのか。それは
大神様が人間の悪業を裁かれたのである。見せしめを示されたのだ。日本に原爆が落ちたのは日本人が世
界の人民の罪をあがなう為に犠牲となったのである。キリス トが磔刑になったのと同じである。
 日本の救世主が世界の人民の罪をあがなう為に犠牲となられる。その時までに心を改めて、神の御心に
沿う様に行為を行わなけ れば、地獄の苦しみにのた打ち回っても、その苦しみの甲斐もなく、草木にな
り下がる。 いよいよ、フリーメイソンが悪の御用を務めるべく、世界を第三次世界大戦に導く。フリー
メイソンに怨霊が憑依して戦争を起こさせるのである。第三次世界大戦は日本への核攻撃を口火にして開
始される。皆の衆、覚悟はよいか。

131日本@名無史さん2016/07/28(木) 21:28:50.14
鳥越俊太郎はもう駄目だろうね。 俺もそう思う。

132日本@名無史さん2016/07/29(金) 09:20:05.23
大東亜戦争は日本の自衛です。 開戦の詔勅(しょうちょく)を読めば、一目瞭然です。

133日本@名無史さん2016/07/29(金) 16:18:52.58
俺も一回読んだが、『大年増の厚化粧』はちょっと言い過ぎ。

134日本@名無史さん2016/07/29(金) 17:18:44.26
大東亜戦争は日本の自衛?それとも侵略?

135日本@名無史さん2016/07/29(金) 17:34:20.71
侵略にきまってんだろ

136日本@名無史さん2016/07/29(金) 18:58:35.44
>>135
日本がどこを侵略したのかな?

137日本@名無史さん2016/07/29(金) 23:46:56.72
門前仲町

138日本@名無史さん2016/07/30(土) 00:32:43.93
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

139日本@名無史さん2016/07/30(土) 02:35:53.37
>>135
侵略と連呼するしかできない人。

140日本@名無史さん2016/07/30(土) 06:28:14.60
>>132 >大東亜戦争は日本の自衛です。 開戦の詔勅(しょうちょく)を読めば、一目瞭然

こいつ馬鹿。

どこの国も、建前では自国を正当化する。
しかし天皇も、私的な発言では自国の行動に批判的。(独白録など)

141日本@名無史さん2016/07/30(土) 06:32:11.45
開戦の詔勅
「中華民国は我が帝国の真意を理解せず、みだりに闘争を起こし」

中華民国(蒋介石)は、満州事変直後は日本との闘争を押さえる方針だった。
しかし日本は>>43の様に、さらなる介入を計り、軋轢を煽った。

開戦の詔勅は身勝手な自己正当化の建前文にすぎない。

142日本@名無史さん2016/07/30(土) 06:34:50.71
>>132 >大東亜戦争は日本の自衛です。

自衛なら、せめて満州に徹してろよ。

満州事変でも、国際社会から赤信号を出されたのに、
日本は調子に乗り、さらに中国介入〜ナチスと同盟〜警告無視の南下。

それで「アメリカが石油を止めた、日本は被害者だ」と騒いでも、
当時のアホ日本を、擁護できない事は変わらない。

まあ石油禁輸は大きな要因だが。

143日本@名無史さん2016/07/30(土) 08:35:21.09
>>140
開戦の詔勅を否定する根拠は何?

144日本@名無史さん2016/07/30(土) 08:41:30.35
>>141
開戦の詔勅を否定する根拠は何? 日本軍に挑発を繰り返したのはシナ軍閥(テロリスト)ですよ。

開戦の詔勅を否定する根拠は何?

シナ軍閥を肯定する理由は何?

145日本@名無史さん2016/07/30(土) 08:55:47.18
>>142
邦人の生命や財産の保全は、国の責任ですよ。

日華条約の枠内で経済活動する邦人の保全を担保するのは、軍隊の職務です。

日華条約を無視し邦人に対する蒋介石軍閥(テロリスト)に法的正当性が有るの? そんなものありません。

テロリスト討伐は、当然自衛です。

146日本@名無史さん2016/07/30(土) 08:57:01.32
>>142
国際社会って何?

147日本@名無史さん2016/07/30(土) 08:59:38.84
>>142
満州事変で国際社会から赤信号? 何言ってんの? つまらない比喩はやめて、具体的にハッキリ言ってね。

148日本@名無史さん2016/07/30(土) 09:01:30.85
>>142
調子に乗った? どういう事? 曖昧な表現はやめてね。

149日本@名無史さん2016/07/30(土) 09:03:12.26
>>142
日本がドイツと同盟を結んだ理由を知ってんの?

150日本@名無史さん2016/07/30(土) 09:04:48.90
>>142
警告無視の南下? どういう事?

151日本@名無史さん2016/07/30(土) 09:10:11.23
>>142
どういう流れで、米国が禁輸措置とったか知ってんの?

曖昧な事を適当にツギハギするのはやめてね。 めんどくさいから。

無駄な長文はいらないから、一つの事に絞って詳しく書いてね。 めんどくさいから。

152日本@名無史さん2016/07/30(土) 09:18:11.13
満州から語ってくれますか。何をどう解釈すれば日本が満州を侵略した事になるの?

できるだけ詳しく、曖昧な表現はやめて、具体的にハッキリ説明してね。

めんどくさいから。

153日本@名無史さん2016/07/30(土) 09:43:48.80
>>143->>152
関西ではアイスコーヒーのことを「レイ(冷)コー」と呼ぶ。 これでいいか?

154日本@名無史さん2016/07/30(土) 09:49:24.93
>>142-153
>具体的にハッキリ
吉野家の「つゆだく」は他の牛丼屋の「標準」以下。どこがちゅだくやねん!と言いたい。 

155日本@名無史さん2016/07/30(土) 09:56:06.18
>>142-153
>曖昧な表現はやめてね
ちゅだく×  →  つゆだく○

156日本@名無史さん2016/07/30(土) 10:02:48.91
>>142-152
>無駄な長文はいらないから
だから、長文止めて 無駄な1行レスを連投しています。

157日本@名無史さん2016/07/30(土) 10:56:10.17
日本の満州進出はどうなの? 進出?それとも侵略? とりあえず絞って説明してね。

158日本@名無史さん2016/07/30(土) 11:00:31.82
満州進出を日本の侵略と考えている人はいないの? 日本の満州進出?それとも満州侵略?

159日本@名無史さん2016/07/30(土) 12:26:14.59
>>154
「つゆ抜き」の方が通だよ。

ご飯と具の味のメリハリが出て、「つゆ抜き」の方が美味い。

160日本@名無史さん2016/07/30(土) 12:47:50.32
>>158
満洲保護だよ

161日本@名無史さん2016/07/30(土) 13:09:41.50
満州独立させただけだよ 侵略でも進出でもないよw

162日本@名無史さん2016/07/30(土) 13:43:48.91
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

163日本@名無史さん2016/07/30(土) 15:49:15.25
>>159
でも、吉野家の「売り」(「ウリ」×)は「つゆ」でしょ? 
なんかしっくりこないね >「つゆ抜き」

164日本@名無史さん2016/07/30(土) 15:53:10.95
>>159
吉野家のシャリは、クソ熱いときがあるよね。 少し冷まさないと。

165日本@名無史さん2016/07/30(土) 16:16:37.39
つゆだくはオジヤと変わらんよ。

通ならつゆ抜きに是非トライしてもらいたい。

つゆ抜きだと紅ショウガの味も映えるんです。

166日本@名無史さん2016/07/30(土) 17:46:11.98
>通ならつゆ抜きに是非トライしてもらいたい。
別に 通じゃないよ。牛オジヤが食べたいから吉野家に不満があるんですぅ。

167日本@名無史さん2016/07/30(土) 18:37:55.21
>>143-152
基本的な事も知らず、質問を連呼する「日本を過剰擁護のアホ」

168日本@名無史さん2016/07/30(土) 18:38:28.48
日本を過剰擁護のアホ「開戦の詔勅を否定する根拠は何?>>144

否定と言うより、大義名分を鵜呑みにするのが馬鹿なんだよ。
アメリカも共産国も、綺麗な大義を掲げるが、行動原理は目先の国益。日本も同じ。

昭和天皇も、詔勅では大義名分を掲げてるが、私的な発言では自国の行動を批判してたり。

169日本@名無史さん2016/07/30(土) 18:39:02.75
日本を過剰擁護のアホ「日本軍に挑発を繰り返したのはシナ軍閥(テロリスト)>>144

シナがどういう事件を起こしたら、日本の行動>>43が全面正当化できるんだ?
事件名を【具体的】に書け。

170日本@名無史さん2016/07/30(土) 18:39:31.47
日本を過剰擁護のアホ「満州事変で国際社会から赤信号? 何言ってんの? >>147

------------------------------------------------
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%B3%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%9B%A3
1933年2月24日の国際連盟総会では「中日紛争に関する国際連盟特別総会報告書」の採択が付議された。
(中略)
満州の主権については明確に踏み込んだ表現を使用し、法的帰属については争う余地がなく支那にあり
------------------------------------------------
上記の報告書に対する同意確認の結果
賛成42票、反対1票(日本)、棄権1票(タイ)

連盟は、まず日本の正当性を完全に否定。 ←★
その上で、日本の従来権益も尊重する見解を示し、
日本人顧問を多く入れた自治政府の提案。

日本に配慮してるが、日本の行動には明確に赤信号を出してたね。

171日本@名無史さん2016/07/30(土) 18:40:10.57
日本を過剰擁護のアホ「警告無視の南下? どういう事?>>150

ウェルズ米国務次官が野村大使に「進駐したら交渉破綻」と警告してるだろが。

172日本@名無史さん2016/07/30(土) 18:40:45.19
日本を過剰擁護のアホは
【南部仏印進駐の前に警告があった】
という近代史の基本中の基本も知らない。

こんなアホが、スレを立てて、必死なレス連投をしとるw

173日本@名無史さん2016/07/30(土) 20:37:14.28
>>168-172
京都王将と大阪王将の違いをわかっているのか? 「餃子の王将」が京都王将

174日本@名無史さん2016/07/30(土) 20:41:52.56
>>167-172
昔は両者と「餃子の王将」を名乗っていたが、30年程前に大阪側が敗訴して
「大阪王将」に変更。こういう基礎知識を押さえておくべき。

175日本@名無史さん2016/07/30(土) 20:45:14.65
>>167-172
おまえがあほの相手してるから あほも毎日おまえを来るのを待って 連投してることに気づけカス

176日本@名無史さん2016/07/30(土) 20:47:48.63
>>167-172
「それはおめーも同じだ!」< わかってるよ。わかってますよ。前からわかってたんだそんなこと。

177日本@名無史さん2016/07/30(土) 20:51:02.60
>>167-172
連投のたび毎にsage入れないと勝手にあがるので邪魔くさいな。今「ワールドウォーZ」観ながらやってるし。

178日本@名無史さん2016/07/30(土) 22:09:27.54
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

179日本@名無史さん2016/07/31(日) 15:14:06.71
バカ過ぎ。 情報源がウィキ(笑)

180日本@名無史さん2016/07/31(日) 15:19:01.99
>>171
米国に、日本の仏印進駐をとやかく言う権限は有りませんけどね。 日本はフランス政府の承認を得てのベトナム進駐ですけどね。

181日本@名無史さん2016/07/31(日) 15:21:48.77
>>172
日本はフランスから南部仏印進駐の承認を得ていますよ。 南部仏印は米国領なの?((笑))

182日本@名無史さん2016/07/31(日) 17:44:08.89
違うよ。モンゴル領だよ

183日本@名無史さん2016/07/31(日) 17:45:08.44
な、わけない。(TT)

184日本@名無史さん2016/07/31(日) 17:46:39.52
本当はノンマルトのものなんだよ!

185日本@名無史さん2016/07/31(日) 17:48:48.83
「ウルトラセブン」の名作回だ。さっきNHKでやってた。

186日本@名無史さん2016/07/31(日) 18:19:52.66
>>180 >日本はフランス政府の承認を得てのベトナム進駐ですけどね

はぁ? 何の反論にもなってない。

日本が韓国の了承を得て、対北朝鮮の基地を作れば、
北朝鮮は日本を警戒し、資源を売らない自由がある。

同様に

日本がナチス下フランス政権の了承を得て、対南方の基地を作れば、
南方領を持つ米英蘭は日本を警戒し、資源を売らない自由がある。

こんな当たり前のことも分からないから、救えないアホなんだよw

187日本@名無史さん2016/07/31(日) 18:21:15.19
>>180 >米国に、日本の仏印進駐をとやかく言う権限は有りませんけどね。

石油を売らない自由はある。商売は義務じゃ無い。

188日本@名無史さん2016/07/31(日) 20:36:27.15
アホがアホに「救えないアホ」と叫ぶ不条理

189日本@名無史さん2016/07/31(日) 22:17:38.29
>>187
>>186
ベトナム→北部仏印

190日本@名無史さん2016/07/31(日) 22:29:00.86
>>186
フランス政府の承認を得ての仏印進駐。法的には問題無しですよ。

米英は蒋介石軍閥を支援。 日本には経済封鎖。 つまり、米英は中立法違反。

191日本@名無史さん2016/07/31(日) 22:37:52.33
>>187
米国は蒋介石軍閥に多額の支援。 一方、日本には経済封鎖。 明確な中立法違反。 さらに軍事支援、軍隊派遣、軍事指導。

どう言い逃れしても、米国は日本との交戦当事国。

真珠湾攻撃から日米戦争が始まった。と解釈するのは苦しいですよ。

192日本@名無史さん2016/07/31(日) 22:41:00.60
>>159
1915年の時点では?

193日本@名無史さん2016/07/31(日) 22:44:30.48
>>169
日本に対するテロ行為、それに対する攻撃は自衛ですよ。

194日本@名無史さん2016/07/31(日) 22:48:45.78
>>168
大義名分? 開戦のまでの流れを、開戦の詔勅でザックリと説明してますよ。

195日本@名無史さん2016/08/01(月) 06:34:38.33
>>190-194
基本的な事も知らず、質問を連呼する「日本を過剰擁護のアホ」

196日本@名無史さん2016/08/01(月) 06:35:24.77
日本を過剰擁護のアホ「(仏印進駐は)法的には問題無しですよ>>190

186-187を理解出来ない知的障害が。
進駐が合法でも、自領を脅かす相手に石油を売る義務は無いっての。

そもそも満州事変〜続く中国介入の日本は、その時点で無法国家。

197国際社会の判定から逃げる日本2016/08/01(月) 06:36:06.79
国際連盟&オブザーバーで米国「満州事変は違反、現地の主権者は中国だよ(1933年)」
日本「うるせぇ、脱退してやる」

ブリュッセル会議「日本は九カ国条約に違反かも、会議に出なさい(1938年)」
日本「うるせぇ、誰が出るかよ」

日本「ナチスが暴れてるぞ、南下のチャンス」
英米など「禁輸するか」
アホ日本「うわー、喧嘩を売られた、日本は被害者だ」

198日本@名無史さん2016/08/01(月) 06:36:53.99
>>191 日本を過剰擁護のアホ「米国は蒋介石軍閥に多額の支援。 一方、日本には経済封鎖。 明確な中立法違反」

勉強してから書け馬鹿が。

日中戦は、真珠湾までは宣戦布告が行われてない”事変”だから、
物資支援があっても中立法には触れないっての。

199日本@名無史さん2016/08/01(月) 07:37:38.74
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

200日本@名無史さん2016/08/01(月) 11:11:22.84
>>186
>日本が韓国の了承を得て、対北朝鮮の基地を作れば、
>北朝鮮は日本を警戒し、資源を売らない自由がある。
>
>同様に
>
>日本がナチス下フランス政権の了承を得て、対南方の基地を作れば、
>南方領を持つ米英蘭は日本を警戒し、資源を売らない自由がある。

全然分かってないね
日本が反乱国家の了承を得たからといって,正当な政府に対する基地を作れば,
内乱幇助にあたる

日本が仏印に進駐したのは対蒋介石であり,米英蘭が警戒するのは言い掛かりである
自由貿易の主旨からして一方的な不売は国際法に反する
「売らない自由」ってそんなものが実際あって行使されたら餓死が頻発してしまうわ。だから国際社会では認められていない
戦争行為にあたる

201日本@名無史さん2016/08/01(月) 19:10:20.91
>>200 (仏印進駐に対して)米英蘭が警戒するのは言い掛かり

アホか。
普通に軍事的に南方を脅かすのだから、警戒は当たり前

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
南部仏印進駐の目的

・一兵団を配置して全仏印を完全に掌握する。これによって少なくとも米とゴムだけは取れる。

・一兵団を配置し、かつ航空基地と港湾施設を設定することにより、特に蘭印に対する遠隔的威圧を加えその背反を抑止する。

・航空基地及び港湾施設を設定することにより、自存自衛のため武力行使する場合の準備を整える。

・航空基地及び港湾施設を設定して、好機に投じ更に南方へ武力進出する場合の布石たらしむ。 ←★

陸軍省軍務課高級課員 石井大佐
「戦史叢書」 大東亜戦争開戦経緯4 P136

202日本@名無史さん2016/08/01(月) 19:11:38.08
日本は石油地帯のオランダ領を強く欲し、
仮に武力進出するなら、地理的に英米領も攻略範囲になる。

203日本@名無史さん2016/08/01(月) 19:15:07.32
そもそも大佐が日本軍を指揮しているんだw

初歩から勉強して!

204日本@名無史さん2016/08/01(月) 19:44:56.92
>>203
ここの知的障害レベルのアホ住人と、当時の大佐の見解なら、
完全に後者を支持出来る。

205日本@名無史さん2016/08/01(月) 20:45:59.15
大佐1人の見解で歴史を完全に指示出来るレベルの阿呆住人の勝ちです

206日本@名無史さん2016/08/05(金) 03:42:52.82
>>196
>そもそも満州事変〜続く中国介入の日本は、その時点で無法国家。

ソ連でさえも満州帝国を承認しているのだが?

声明書
大日本帝国政府及「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦政府ハ千九百四十一年四月十三日大日本帝国及
「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦間ニ締結セラレタル中立条約ノ精神ニ基キ両国間ノ平和及友好ノ
関係ヲ保障スル為大日本帝国カ蒙古人民共和国ノ領土ノ保全及不可侵ヲ尊重スルコトヲ約スル旨又
「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦カ満洲帝国ノ領土ノ保全及不可侵ヲ尊重スルコトヲ約スル旨厳粛ニ声明ス
http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js16-6.htm

207日本@名無史さん2016/08/05(金) 06:54:08.33
>>206
ソ連は「満州事変は条約的に全く問題ない」なんて言ってないし、
元から九カ国条約にも加入してない。

「そちらの満州での優位性を認めるから、こちらの蒙古での優位性を認めろ」
とご都合主義で言ってるだけ。

208馬鹿な学者の妄説信者へ2016/08/10(水) 12:51:04.97
中国や朝鮮が独立出来たのは、日本が立ち上がって、死に物狂いの日露戦争、
大東亜戦争を戦い抜いたおかげである。日本があのまま戦争を仕掛けずにアメ
リカの言いなりになっていたら、アジア、アフリカはすべて白人帝国主義の下
に奴隷になって、今でも彼らに生血を吸われて、独立など夢の夢になっていた
筈である。特に中国は日本の邪魔ばかりして、アメリカの抗日思想に洗脳され
てこんな馬鹿はいない。朝鮮も日本が負けて自分たちが戦勝国と勘違いしてい
るのは、愚かな事である。 つまり、恩を仇で返す、卑怯な人でなしなのであ
る。
 最後通牒 人間は暴力や戦争を否定するが、牛豚を屠殺して肉を食らう事は
暴力や殺し合いではないのか。この世を残酷な弱肉強食の地獄の世に落として
自分だけ助かろうとしても無駄である。人間は平気でいたいけな動物の命を奪
っている。癌は殺された動物が人間に復讐する為に発生する。食べた肉が血と
成り、血が細胞に化 成する時に、細胞に怨霊が宿るのだ。人間は殺生、虚言、
窃盗、姦淫、贅沢の悪業の癖が止められない。
 なぜ、東日本大震災で多くの人命が奪われたのか。それは大神様が人間の悪
業を裁かれたのである。見せしめを示されたのだ。日本に原爆が落ちたのは日
本人が世界の人民の罪をあがなう為に犠牲となったのである。キリストが磔刑
になったのと同じである。
 日本の救世主が世界の人民の罪をあがなう為に犠牲となられる。その時まで
に心を改めて、神の御心に沿う様に行為を行わなけ れば、地獄の苦しみにの
た打ち回っても、その苦しみの甲斐もなく、草木になり下がる。
 いよいよ、フリーメイソンが悪の御用を務めるべく、世界を第三次世界大戦
に導く。フリーメイソンに怨霊が憑依して戦争を起こさせるのである。第三次
世界大戦は日本への核攻撃を口火にして開始される。皆の衆、覚悟はよいか。

209日本@名無史さん2016/08/10(水) 16:06:43.22
BC3C末、徐福一行の故郷、江蘇省北部では三足土器で炊飯していました。
粗製灰陶で出来ている鬲です。
灰陶を焼く穴窯も、炊飯器の鬲もさっぱり伝わっておりません。
秦王朝のシンボルでもあった鼎も土器にも青銅器にもさっぱり伝わっておりません。
中国青銅器の雷文や龍文はもちろん、龍信仰さえさっぱり伝わっておりません。
縦笛の簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な古代中国の楽器もさっぱり伝わっておりません。
三足やラッパ型の様々な酒器もさっぱり伝わっておりません。
金銀細工や金銀メッキもさっぱり伝わっておりません。
龍などをモチーフにした様々な玉器もさっぱり伝わっておりません。
瓦や箸や傘もさっぱり伝わっておりません。
漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物などもさっぱり出土しません。
瓦屋根の戸建てや木骨泥墻などの住居もさっぱり伝わっておりません。
帯の付いたローブ状の古代中国の服飾も靴もさっぱり伝わっておりません。
徐福どころか古代中国人なんて縄文から弥生を通して一切定着しておりません。
ただ、無知で、馬鹿で、低脳の、頭の弱い人間だけがダマされる創作デムパです。

210日本@名無史さん2016/08/16(火) 16:04:09.74
大東亜戦争は、日本の自衛です。

211日本@名無史さん2016/08/22(月) 08:28:29.02
>>50
スガモリンチだな

212日本@名無史さん2016/12/02(金) 23:27:28.86
反戦思想的にはあの戦争はするべきでなかった、となるでしょう。
ということは戦争回避し続けたならば日本は
国民が飢えてでも国家を維持し続けたのでしょうか。
反戦、戦争回避は貧しい大日本帝国であるべきだったということでしょうか。
それ以外で戦争を回避してどうなったのだろう

213日本@名無史さん2016/12/03(土) 14:11:59.83
反戦思想関係無く利害関係で無謀だったんだよ。

214日本@名無史さん2016/12/03(土) 14:48:32.96
戦争回避し続けたら北みたいな貧しいけれど頑張るぞって国か。
脱日者とか出てたりか

215日本@名無史さん2016/12/13(火) 04:19:39.66
海軍軍縮させて、次戦に勝つ欧米のスタイル
 契約は平和的 人国間の社会契約、社会間関係作りですとか    契約は強盗よりひどいからな  

216日本@名無史さん2016/12/13(火) 05:38:38.08
ヒトラーも不可侵条約前に本心を日本に打ち明けてりゃいいのに。

日本は動揺せず、ひたすら関東軍を強化する。
当然、中立条約は結ばない。
で、独ソ戦はじまれば関東軍七十万がシベリア侵攻。

スターリンは二正面作戦で苦しむが、日米は戦闘状態にないので、
米国民は対そ援助反対。

そうすりゃ枢軸側の勝利だったよなあ。

217日本@名無史さん2016/12/13(火) 09:06:18.45
欧米列強の世界的な侵略及び植民地化に抵抗した唯一の白人以外の国、それが日本です。
日本は植民地を持ってませんよね、朝鮮も台湾も日本国の一部ですから教育やインフラ整備も行なった。
欧米列強の植民地は搾取するだけの場でしたからね。

218日本@名無史さん2016/12/13(火) 09:09:03.95
>>214
少し明治から大正の日本の真実を勉強した方が良いと思うよ。
特に大正デモクラシーは凄く自由だった、北朝鮮みたいなイメージの軍国主義はほんの数年だよ。
それも建前だけで地方や国民の意識は自由で高かったよ。

219日本@名無史さん2016/12/13(火) 13:39:24.68
言われてる程自由でもなかったよ。
昭和に入ってからが異常だったから相対的に
自由が際立って見えていただけで
都市圏はともかく、農村部なんて相変わらずの有様。

220日本@名無史さん2016/12/13(火) 14:24:41.66
>>219
現地取材してないだろ?
単なる知ったかだろ?

ここはオマエみたいな知ったかが多いの?

もし、戦争がなかったら北朝鮮みたいな国になってたとオマエも思うのか
なら、戦後の復興とかないよな

221日本@名無史さん2016/12/13(火) 15:03:42.59
大正時代にどうやって現地取材するんだ?
脳味噌溶けてんのか?

222日本@名無史さん2016/12/14(水) 05:25:23.10
>朝鮮も台湾も日本国の一部ですから教育やインフラ整備も行なった

朝鮮に関しては余計なことをしたな、日本も。
豪州みたいに現地人を減らすべきだった。

莫大な投資で築いたインフラは、幸い毛沢東と金日成が破壊してくれたが。

223日本@名無史さん2016/12/14(水) 07:17:07.96
>>218
それは平和な時代のことだろう。対米開戦しそう、泥沼の日中戦争してるって状態で
戦争を回避しつつ大日本帝国を存続させようとしたら貧しいけれど軍事国家って
単純に北朝鮮みたいなイメージになっちゃう。
>>220
>もし、戦争がなかったら北朝鮮みたいな国になってたとオマエも思うのか
>なら、戦後の復興とかないよな

戦争がなかったら戦後もなく北朝鮮みたいな状態を維持し続け時々
人工衛星ロケットと称するロケット射ったり核兵器開発成功したとかいうことになったかな

224日本@名無史さん2016/12/17(土) 07:53:08.63
北の脅威はほぼ取り除いた。

中国はグダグダのまま分裂してくれるのが一番。
プーチンも日本からの資本得れば、中共からは離れて行くかも。

大東亜聖戦、無駄ではなかった。

225日本@名無史さん2016/12/28(水) 02:29:53.59
大東亜戦争は、日本の自衛です。 侵略戦争ではありません。

226日本@名無史さん2017/01/24(火) 09:01:24.19
大東亜戦争は、日本の自衛です。

大東亜戦争を理解するには、日露戦争前の極東情勢を理解しなければいけません。

227日本@名無史さん2017/01/24(火) 09:09:38.89
清王朝時のシナを先進国と思い込んでいる人が多いですが、それこそがそもそもの間違いです。

清王朝時のシナが先進国であったとするならば西洋列強の植民地などには、なっていません。

228日本@名無史さん2017/02/18(土) 16:32:56.97
>>207
>「そちらの満州での優位性を認めるから、こちらの蒙古での優位性を認めろ」
>とご都合主義で言ってるだけ。

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。
それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという
事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。一部の観測筋は疑っているようだが、私には、
ロシアにもロシア人に対しても問題はない。」
http://jp.sputniknews.com/europe/20150502/284616.html

229日本@名無史さん2017/04/15(土) 22:01:55.24

230日本@名無史さん2017/06/26(月) 08:40:26.92
>>186
仏印はフランス領です。 フランス政府の承認を得ての進駐です。 何が問題?

当時、日本とシナは交戦中です。 シナを支援し日本に対して禁輸措置というのは、当時の価値観でも不条理です。

231日本@名無史さん2017/06/26(月) 08:42:54.57
>>195
基本的史実を無視しているのは、あなたです。

232日本@名無史さん2017/06/26(月) 09:00:16.68
>>195
基本的な史実を無視していませんか?

233日本@名無史さん2017/06/26(月) 09:03:46.96
>>197
バカ過ぎるコメントですね。

234日本@名無史さん2017/06/26(月) 09:08:19.15
>>196 蒋介石政府を国家承認している国は、当時有りません。 米英ですら、蒋介石政府を国家承認したのは1943年です。

あなたのコメントは、一事が万事苦しいですよ。

235日本@名無史さん2017/06/26(月) 09:12:17.10
>>201 南部仏印進駐の第一義は、米英の蒋介石支援ルート封鎖ですよ。

236日本@名無史さん2017/06/26(月) 09:18:35.32
>>218
日本が北朝鮮のような国だった事は、歴史上有りません。

237日本@名無史さん2017/06/26(月) 09:21:45.10
>>221 日本の大正時代を知っている日本人に聞けばいいんじゃない?

238日本@名無史さん2017/06/26(月) 09:25:06.55
大東亜戦争は、日本の自衛です。

239日本@名無史さん2017/06/30(金) 12:28:56.36
日露戦争前の満州は、帝政ロシアが完全に実効支配しています。 満州へ行くためには、帝政ロシア政府発行のビザが必要でした。

240日本@名無史さん2017/06/30(金) 12:33:10.56
日本は日露戦争で帝政ロシアに勝利し、ポーツマス条約を締結します。 ポーツマス条約で、日本は帝政ロシアに満州を清国に返還させています。

241日本@名無史さん2017/06/30(金) 12:38:45.84
日本が帝政ロシアに満州を清に返還させた見返りとして、日本と清国は満州善後条約を締結します。

満州善後条約をザックリ説明すると、日本が満州で行う経済活動を認めるという内容です。

242日本@名無史さん2017/06/30(金) 12:43:12.98
日本は多額の資本を満州に投資し、満州善後条約の枠内で経済活動をします。

果たしてこれが侵略と言えるのでしょうか?

243日本@名無史さん2017/07/25(火) 23:08:21.24
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

244日本@名無史さん2017/09/04(月) 14:16:30.11
>>7
日本がどこで、権益の為に多民族を支配下に置いた?

245日本@名無史さん2017/12/14(木) 04:33:48.95
>>242
お母さんが赤ちゃんを「支え配慮する支配」を満洲に行ったら 清国は「支配するのは絶対に自分じゃなきゃいやだ」と不満をつのらせた。
あそこは支配欲が尋常でない。放っておいて問題ないのに フツフツと沸き起こる支配欲に支配されて無駄に戦いを起こし多くの命を失った。けれど命には目がない、命がどーあれ 支配したいのだ。
支配欲で韓国民を動かし、虚像を作らせ、世界中に置いて人類を支配したい。支配したい病である。

246日本@名無史さん2017/12/14(木) 08:12:30.14
>>244
マンチュー

247日本@名無史さん2017/12/14(木) 12:47:07.41
支配だよ

248日本@名無史さん2018/01/05(金) 01:07:57.03
開戦の御挨拶だけど、
我が国はアジアと安定的に仲良くして、世界平和に貢献したい。
ところが中国はこれを理解せず、外国に頼んで我が国に戦いを挑む。それを我が国は奥地に追い払った。
・・・
・・・アジアから米英の乱暴を除去して、植民地になる前の姿に戻し、仲良く繁栄したいと願う・・・
・・・
という感じの「帝国政府声明文」を発表して東南アジア解放に臨む。

取り敢えず橋頭堡を築いたり、植民地軍の拠点をやっつけて、元の国を立て直すのだが、長いところでは二百数十年も植民地にされて
教育レベルが極端に低下しており、言葉が複数に分割されて共通語がなかったり、政治組織も全くないから
日本軍がこれを代行して国家復活を助ける必要があった。こちらも のんびりして居られないので
早ければ1年半とか2年余りでカタチばかりでも政府を立ち上げさせて独立を促した。
こうして独立した政府を日独伊の同盟国は直ちに国家として認めたが、連合国はガン無視。あとで、こっちが歴史にされた とさw

249日本@名無史さん2018/01/17(水) 16:48:40.52
>>1は自存自衛を主張するけれど、
そんなことは開戦の日の「帝国政府声明文」には書いてない。これを読んでから
改めて「開戦の詔勅」を眺めれば
「大目的は平和でありアジアに平和と安定をという願い」であることが明らかだ。
それを妨げる支配圧力および植民地圧力の勢力が相結んで軍備を増強し征服願望は止まることがない。
こちらの平和交渉は受け入れられず、ついに軍事圧力を以て我らが意の抹殺を迫る。
そりゃ- 立ち上がらざるを得ないではないかいな。
と「大意」が全文の基底にある。
なぜ>>1は大意を飛ばして行動を非難するのか。 連合国が正義ならば「お前が悪いに違いない」というリクツになるからだ。
日本には「お前の母さん出べそ」なリクツが、それも国会の中で終わらない。
今の実態のない連合国の屁理屈が日本に対して戦いを挑んでくる。

250日本@名無史さん2018/01/17(水) 17:01:11.67
>>1
アジア解放の戦争だろ捏造するな糞チョン

251日本@名無史さん2018/01/20(土) 12:30:03.55
差別をするのは迷えるやつら。
迷いがあると差別でごまかす。
ヨーロッパは、大人の振りをして難民を入れたが、持て余して乱暴と差別が横行。
難民を作り出したご本人は「アメリカ・ファースト」って何んのこっちゃい。

252日本@名無史さん2018/01/24(水) 04:44:23.48
「キリスト & その他大勢」という支配構造問題。

253日本@名無史さん2018/01/24(水) 08:01:02.83
大東亜戦争は日本の自衛です。

254日本@名無史さん2018/01/24(水) 08:26:45.85
大東亜戦争は日本の自衛です。

255日本@名無史さん2018/01/24(水) 08:42:35.83
阿片戦争、アロー戦争、清仏戦争と連戦連敗の弱小軍隊のシナ。

確かに当時の英国軍や仏国軍は強大だったが、軍艦で軍隊を派遣するしか術の無い、寡兵の欧州の軍隊に連戦連敗とはお粗末過ぎます。

シナ(清国)が眠れる獅子? 笑わせます。 いつまで寝てんの? 態度だけデカイ張り子の虎だろ。

次から次へと自国の領土を売却、租借権を譲渡するヘタレシナ。

256日本@名無史さん2018/01/24(水) 09:05:13.48
大東亜戦争は日本の自衛です。

強大な陸軍を背景に南下政策を推進し、領土拡張する帝政ロシア。 シベリア鉄道を極東まで延長し、ハバロフスク、ウラジオストクに軍事施設を築く。

シナは帝政ロシアの軍事的脅威を感じなかったのか? 脅威を感じてはいたが、シナのヘタレ軍じゃどうしようもないしな。

257日本@名無史さん2018/01/24(水) 09:29:37.49
大東亜戦争は日本の自衛です。

1861年、帝政ロシアが対馬を短期間では有ったが実効支配する。(ポザトニック号事件)

日本の帝政ロシアに対する軍事的脅威が増大する。

日本は清国に対し、帝政ロシアの南下政策に対抗する旨の協力要請をするが、清国は拒否。

シナは帝政ロシアの南下政策にどう?対処するつもりだったんだ?

258日本@名無史さん2018/01/24(水) 10:03:08.33
大東亜戦争は日本の自衛です。

ヘタレのシナは帝政ロシアの南下政策に対して無策。シナの主権を守ろうとする気概すら感じられない。

シナの属国であった朝鮮半島が帝政ロシア領となる危機意識すら無い。 李氏朝鮮にしても宗主国が清国から帝政ロシアになるだけだし。

シナも朝鮮も自立自存の概念が無いのか?

シナや朝鮮はさて置き、日本にとって朝鮮半島が帝政ロシア領になることは避けたい。

日本は朝鮮半島の独立支援。 当然、シナとは対立。 ゆえの日清戦争。

シナ、もしくは李氏朝鮮に自立自存の気概が有れば日清戦争などする必要など無い。

259日本@名無史さん2018/01/24(水) 14:37:47.50
旧日本軍の将兵は誰のために戦ったの?

260日本@名無史さん2018/01/24(水) 20:09:25.37
大東亜戦争は日本の自衛です。

朝鮮半島の内乱(東学党の乱)を鎮圧する為、李氏朝鮮は日本と清国に軍隊派遣を要請。 日清戦争へと発展。

まったく、朝鮮は己で解決しようともしない。 朝鮮はクズ民族。 朝鮮戦争の時もそうだし、現在の北朝鮮問題もそうだし、朝鮮はヘタレ民族。

261日本@名無し2018/01/24(水) 22:39:33.90
太平洋戦争が自衛戦争と顔を赤くして叫ぶユヨサンたち。
結果、大敗北して日本が滅びたのか、現実を見ろ。
自演戦争なら勝たなければ日本が滅亡した筈。
それとユヨがハルノートを日本を戦争に追い込んだと主張するが
良く読めば
1、中国、インドシナからの撤兵は当たり前の話。(満州は自立国家で撤兵とは
  無関係と主張すれば良い。)
 陸軍さえ、泥沼化した大陸戦線に手を焼いて昭和14年には大陸からの撤兵を検討していた。
 それをしなかったのはナチスドイツの怪進撃に幻惑されたため。
2、中華民国の代表政府を国民党と承認する。
 汪兆銘政権と蒋介石政権の問題と看做して手を引けばいいだけのこと。
3、日独伊三国同盟の空文化
 この同盟に反対していた海軍が賛成に回ったのはソ連がドイツと不可侵条約
 を結んでいたため、この4か国で米英と対抗することに魅かれたため。
 勝手に、不可侵条約を破って、ソ連に攻め込んだのは背信行為で
 ドイツに義理たてする必要はなかった。
4、中国における、日本の特殊権益の解消と警察力の引き上げ。
 日本の太平洋戦線での旗色が悪化した昭和18年に日本は汪兆銘政権と
 ほぼ、同様の条約をむすんでいる。
結果的には、日本は膨大な人的、物的被害を被って、このハル4条件
を呑みこまされた。
 ハルノートを受け入れていたら、南樺太、千島、台湾、南洋諸島
 は日本の統治下に今もあっだろうし、朝鮮も自治権を認めることで
 日本と良好な関係を保っていたかも知れない、少なくとも、
 北朝鮮のような奇形国家は出現していなかった。
 

262日本@名無史さん2018/01/27(土) 13:26:33.52
誰がいつの判断やら、まさか後年ではあるまいね。

263日本@名無史さん2018/01/28(日) 12:22:32.32
【1】大東亜戦争は日本の自衛です。
阿片戦争、アロー戦争、清仏戦争と連戦連敗のシナ。

シナは欧州列強に領土を次から次へ割譲、売却、租借権の譲渡。

第二次世界大戦前のシナは植民地。

264日本@名無史さん2018/01/28(日) 12:42:57.33
【2】大東亜戦争は日本の自衛です。

帝政ロシアの南下政策、帝政ロシアはハバロフスク、ウラジオストクにまで領土拡張。

1861年、ポザトニック号事件。
帝政ロシアが短期では有ったが対馬を実効支配。

極東(日本)に帝政ロシアの軍事的脅威が増大。

日本は清国に帝政ロシアの南下政策に対抗するする為の協力を提案するも、清国は拒否。

265日本@名無史さん2018/01/28(日) 12:53:48.35
【3】大東亜戦争は日本の自衛です。
朝鮮半島の内乱(東学党の乱)を鎮圧する為、李氏朝鮮は日本と清国に軍隊の派遣を要請。

東学党の乱から日清戦争へ。

日本の勝利。 下関講和条約の締結。 朝鮮半島の独立。

266日本@名無史さん2018/01/28(日) 12:59:39.33
【4】大東亜戦争は日本の自衛です。

日本が日清戦争で戦ったゆえの朝鮮も独立。 南北朝鮮に「日本は侵略国家」と言われる筋合いは無い。

267日本@名無史さん2018/01/28(日) 13:14:55.50
【5】大東亜戦争は日本の自衛です。

そもそも帝政ロシアの南下政策に対抗する為の日清戦争であり、李氏朝鮮独立支援であったが、独立後の大韓帝国(朝鮮半島)は露朝密約を締結。

大韓帝国は自ら帝政ロシアを朝鮮半島に呼び込み、日露戦争の要因をつくりだす。

268日本@名無史さん2018/01/28(日) 13:41:00.48
【6】大東亜戦争は日本の自衛です。

帝政ロシアと清国の露清密約締結。(清国は帝政ロシアに満州を売却)

帝政ロシアはシベリア鉄道を満州まで延長。

269日本@名無史さん2018/01/28(日) 13:56:57.01
【7】大東亜戦争は日本の自衛です。

1900年、義和団の乱勃発。 清国軍は内乱に乗じ、北京の各国大使館を襲撃。

北京議定書により講和。
日本は、日本租界、日本租界治安維持の為の軍隊駐留の権利を得る。

帝政ロシア軍は義和団の乱に乗じ、満州に常駐する。

270日本@名無史さん2018/01/28(日) 14:11:26.19
「大東亜戦争の開戦目的」を検索してみるといっぱい出てくるぞ。

271日本@名無史さん2018/01/28(日) 14:40:06.36
【8】大東亜戦争は日本の自衛です。

露清密約、露朝密約が帝政ロシアの南下政策に拍車をかける。

日本の交渉を無視し、帝政ロシアは朝鮮半島39度線を越える。

日露戦争勃発。

露清密約や露朝密約が無ければ日露戦争など起きない。 シナ朝鮮の不甲斐なさが日露戦争を招く。

272日本@名無史さん2018/01/28(日) 15:05:16.28
【9】大東亜戦争は日本の自衛です。

日本は日露戦争で勝利。 ポーツマス講和条約を締結。

ポーツマス講和条約で、日本は帝政ロシアに満州を清国に返還させ、南満州鉄道の権利及びそれらに付随する権益を得る。

273日本@名無史さん2018/01/28(日) 15:29:49.66
【10】大東亜戦争は日本の自衛です。

日本はポーツマス講和条約締結後、清国と満州善後条約を締結する。

清国は日本に対し満州での経済活動の権利を認める。

清国にとって労せず満州を取り戻せたのであるから、満州善後条約は恩情のある条約。

満州善後条約による日本の満州進出。

274日本@名無史さん2018/01/28(日) 16:04:49.90
【11】大東亜戦争は日本の自衛です。

1914年、第一次世界大戦勃発。

日本は同盟国である英国からの要請により、ドイツに宣戦布告。

シナ駐留のドイツ軍を撤退させる。

辛亥革命により、清王朝が滅び中華民国。

日本と中華民国による日華条約締結。

二十一ヶ条の要求を過度な要求と非難する輩がいるが、条約締結までの交渉過程において、高めの条件を出すのは交渉時時の常套。

日華条約により、日本はシナでの権益を得る。

275日本@名無史さん2018/01/28(日) 16:33:31.40
【12】大東亜戦争は日本の自衛です。

満州に進出した日本は莫大な投資をし、満州を急速に発展させる。

発展した満州にシナからの移民が押し寄せる。

満州の急速な発展後、シナによる抗日運動が起こる。

そもそも満州は満州人の土地であり、シナ人に「出ていけ!」と言われる筋合いは無い。

満州善後条約の枠内で経済活動をする日本に非は無い。

276日本@名無史さん2018/01/29(月) 09:11:06.26
【13】大東亜戦争は日本の自衛です。

満州事変以前、シナ軍閥(張学良)による満州でのテロ事件が頻発。

1930年〜1931年の南満州鉄道に関わる事件
鉄道運行妨害 ― 171件
鉄道運行中の強盗 ― 189件
鉄道施設の略奪 ― 92件
電線の略奪 ― 26件

「柳条湖事件は関東軍の自作自演説」が流布しているが、テロ事件が頻発する満州で、関東軍が自作自演する必要性など無い。

「関東軍の自作自演説」が生まれたのは大東亜戦争終結後。

板垣征四郎も石原莞爾にしても、柳条湖事件の関与を否認。

満州事変はテロ討伐。 自衛の為のテロ討伐。

満州事変は日本の自衛です。

277日本@名無史さん2018/01/29(月) 12:08:36.27
愛国史観よ永遠なれ

278日本@名無史さん2018/01/30(火) 13:49:51.31
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

GLIRU

279日本@名無史さん2018/02/03(土) 14:40:45.75
>>248
昭和16年「帝国政府声明文」はあります。画像検索でも出ます。

280日本@名無史さん2018/02/09(金) 12:24:27.10
先の戦争の再評価については歴史に過剰な正しさを求める戦後体制への反発がそういう形で現れているだけだろう。
何故誰も止められなかったのかを掘り下げるのは今後の為にも必要。

281日本@名無史さん2018/02/09(金) 15:10:25.49
戦争に大義があるかどうかにこだわっていることが、戦争に私的な価値観を持ち込んでいる
という意味で、ウヨもサヨも大した違いはない。侵略戦争かどうかにこだわるのも同じ。
大した戦略もなく中国に深入りし、ルーズベルトに手玉に取られた東条に思想がなかったってだけ。

282日本@名無史さん2018/02/10(土) 06:46:11.56
うちは関わりたくないから鎖国していたのに無理やり開国させられてるし
西欧は清国まで蹂躙の手が伸びてきているし、さらにソ連が満洲、朝鮮に来て軍港を開くに及んでは、うちと目と鼻の先だし黙っていられない。
それどころか日本まで取る気でいる。
ところが当時の日本は今と違って高度な精神文化を保っていた。そのことに気づかずに「取る行為」は蛮行でしかないんだが、そのことが分からないんだね。

283日本@名無史さん2018/02/10(土) 13:13:06.79
【14】大東亜戦争は日本の自衛です。

塘沽協定により満州事変は終結。

にも関わらず、支那軍閥による日本に対する軍事的挑発は続く。

明らかなる、支那軍閥の塘沽協定無視。

284日本@名無史さん2018/02/10(土) 23:34:58.44
帝国政府声明 昭和16年12月8日午後0時20分発表http://blog.livedoor.jp/giranbarekanjya/archives/51494050.html よりコピペ
恭(やうやし)く宣戦の大詔(たいしょう)を奉戴(ほうたい)し茲(ここ)に中外に宣明す、
抑抑(そもそも)東亞の安定を確保し、世界平和に貢獻するは、帝國不動の國是にして、列国との友誼(ゆうぎ)を敦くして此の国是の完遂を図るには、
帝國が以(もっ)て国交の要義と為す所なり。然るに、曩(さき)に中華民国は、我真意を解せず、徒に外を恃(たの)んで、帝國に挑戦し来たり、支那事変の発生を見るに至り
たるが、御稜威(ごりょうい)の下り、皇軍の向かう所敵なく、既に支那は、重要地点悉く我手に帰し、同憂具眼の士国民政府を更新して帝國は之と善隣の誼を結び、友好列国の国民政府を承認するもの已に十一箇国
の多きに及び、今や重慶政権は、奥地に残存して無益の抗戦を続くるに過ぎず、然れども米英両国は東亞を永久に隷属的地位に置かんと頑迷なる態度を新たむるを欲せず、
百方支那事変の収結を妨碍(ぼうがい)し、更に蘭印を脅威し、帝國と泰国との親交を裂かむがため、策動至らざるなし、
仍(じょう)ち帝國と之等南方諸邦との間に共栄の関係を攝iせむとする自然的要求を阻害するに寧日(ねいじつ)なし、
その状恰も帝國を敵視し帝國に対する計画的攻撃を実施しつつあるものの如く、遂に無道にも、経済断交の挙に出づるに至れり、
凡そ交戦関係にあらざる国家間における経済断交は武力に依る挑戦に比すべき敵対行為いして、それ自體默過し得ざる所とす、
然も両国は更に與国を誘引して帝國の四辺に武力を増強し、帝國の存立に重大なる脅威を加ふるに至れり

285日本@名無史さん2018/02/10(土) 23:38:58.31
帝国政府声明 続き http://blog.livedoor.jp/giranbarekanjya/archives/51494050.html よりコピペ
帝國政府は、太平洋の平和を維持し、以(もっ)て全人類に戦禍の波及するを防止せんことを願念し、叙上の如く帝國の存立と東亞の安定とに対する脅威の激甚なるものあるに拘わらず、隠忍自重八箇月の久しきに亙(わた)り、
米国との間に外交交渉を重ね、米国とその背後にある英国並びに此等両国に付和する諸邦の反省を求め、帝國の生存と権威との許す限り、互譲の精神を以て事態の平和的解決に努め、盡し、
為す可きを盡くしたり、然るに米国は、徒に架空の原則を弄して東亞の明々白々たる現実を認めず、との物的勢力を恃みて帝國の真の国力を悟らず、
與国(よこく)とともに露はに武力の脅威を増大し、もって帝國を屈従し得べしとなす、
かくて平和的手段により、米国ならびに與国に対する関係を調整し、相携へて太平洋の平和を維持せむとする希望を方途とは全く失われ、
東亞の安定と帝國の存立とは方に危殆に瀕(ひん)せり、事茲にに至る、遂に米国及び英国に対し宣戦の大詔は渙発せられたり、
聖旨を奉体して洵(まこと)に恐懼感激に堪えず、我等臣民一億鐵石の団結を以て蹶起勇躍し、国家の総力を挙げて征戦のの事に従ひ、以て東亞の禍根を永久に芟除し
聖旨に応へ奉るべきの秋なり

286日本@名無史さん2018/02/10(土) 23:42:21.89
帝国政府声明 続き http://blog.livedoor.jp/giranbarekanjya/archives/51494050.html よりコピペ
惟に世界万邦をして各各その處を得しむるの大詔は、炳(へい)として日星の如く、帝國が日満華三国の提携に依り、共栄の実を挙げ、進んで東亞興隆の基礎を築かくとするの方針は、固より渝(わ)る所なく、
又帝國と志向を同じうとする独伊両国と盟約して、世界平和の基調を劃し、新秩序の建設に邁進するの決意は、益々牢固たるものあり、

而して、今次帝國が南方諸地域に対し、新たに行動を起すの已むを得ざるに至る、何等その住民に対し敵意を有するにあらず、
只米英の暴政を排除して東亞を明朗本然の姿に復し、相携へて共栄の楽を頒たんと冀念するに外ならず、
帝國は之等住民が、我が真意を諒解し、帝國と共に、東亞の新天地に新たなる発足を期すべきを信じて疑わざるものなり、
今や皇国の髑ヨ、東亞の興廃は此の一挙に懸れり、全国民は今次征戦の淵源と使命とに深く致し、
苟も驕ることなく、また怠る事なく、克く竭し克く耐へ、我等祖先の遺風を顕彰し、難関を逢ふや
必ず国家興隆の基を啓きし我等祖先の赫赫たる史跡を仰ぎ、雄渾深遠なる皇謨の翼賛に萬遺憾泣きを誓い、
進んで征戦の目的を完遂し、以て聖慮を永遠に安んじ奉らむことを期じさるべからず。

287日本@名無史さん2018/02/11(日) 12:01:08.10
自衛か侵略かなんてどうでもいいこと。
確かに靖国は戦勝国史観と対立する部分はあるが、
アメリカは力と力のぶつかり合いで日本も敵として立派に闘ったというリアリズムも一方で持っており、
中韓のヒステリックな反応とは分けて考えるべきだろう。

288日本@名無史さん2018/02/13(火) 11:06:35.48
【15】大東亜戦争は日本の自衛です。

盧溝橋事件は「中共のスパイによる発砲から始まった」と周恩来が証言してる。

松井秦徳純停戦協定により終結。

289日本@名無史さん2018/02/13(火) 16:01:20.64
旧陸海軍は誰が指揮をしたのでしょう

290日本@名無史さん2018/02/13(火) 16:33:20.49
内閣総理大臣

291日本@名無史さん2018/02/13(火) 16:36:02.43
防衛大臣 統合幕僚長

292日本@名無史さん2018/02/13(火) 18:02:27.32
大日本帝国陸海軍は天皇=大元帥 
の命により統率される皇軍であり、兵は神兵である
とされていたのです

293日本@名無史さん2018/02/23(金) 14:21:18.02
あっちはキリスト様信仰で一体化しとった
キリスト様の代理が平時は牧師とか神父だけど、戦時は大統領や軍人などの人間が代行する。
Chinaは軍閥(複数)かな?

294日本@名無史さん2018/03/11(日) 16:18:29.81
ルールあり
 &
ルールなし

295日本@名無史さん2018/03/18(日) 03:53:46.92
>>286
而して、今次帝國が南方諸地域に対し、新たに行動を起すの已むを得ざるに至る、何等その住民に対し敵意を有するにあらず、
只米英の暴政を排除して東亞を明朗本然の姿に復し、相携へて共栄の楽を頒たんと冀念するに外ならず、
帝國は之等住民が、我が真意を諒解し、帝國と共に、東亞の新天地に新たなる発足を期すべきを信じて疑わざるものなり、

これは珍しいことでなく日本の建国理念に準じることなので
アメリカの建国理念: 自由、平等、幸福追求の権利. と あまり変わらない。
これら理想追及する二か国を戦わせたのが誰であるかこそ問題なのでした。

296日本@名無史さん2018/04/02(月) 11:34:17.67
日本もアメリカも文化大国であろう。
しかしながら抵抗勢力があって、これが力を持っている- その思想を論ずるなら
世の中を決定づけている支配思想やキリスト教に強く作用するだろう。

2972018/04/12(木) 09:01:57.88
日本もアメリカも文化大国であろう。文化は先祖から受け継いだ伝統でもあり、生活や会話に哲学がにじみ出る。
しかしながら国家をつくる文明は力が強いのに未熟なまま世の中を構成する。
現在は改革の さ中なので大変だ。宗教や国家などの巨大組織とその投影であるマスコミは激しく抵抗している。
第二次世界大戦で両国は2つを戦った。一つは改革の先陣争いであり、一つは改革と守旧派の戦いである。

298日本@名無史さん2018/05/04(金) 12:15:03.12
オバマは黒人だったから白人に対して強く出ることが出来ず弱い立場であり、結果的に国民を裏切ることになった。
しかしオバマを選んだ国民の変化に支配階級は懸念を抱いて保守的になってクリントンを応援したけれど
やっぱり国民が勝ってトランプが選ばれた。これで負けたのが軍産複合体。ん?China軍閥は宣言政治を独裁しており
ん?北と同じにゃん。
その憑き物を落とそうとしたらアメリカが潰しに掛かって時代の流れを止めて始皇帝の狂った昔に引き戻してしまった。

299日本@名無史さん2018/05/09(水) 13:51:55.47
>>4
日本が侵略したと言ってるのは、
植民地支配していた側の意見なんだよな。

実は今でもオランダなんかには日本が恨まれてる。

300日本@名無史さん2018/05/09(水) 14:05:16.25
>>292
戦前も天皇陛下は国政に口出し出来なかったんだけどな。

301日本@名無史さん2018/05/11(金) 20:30:06.49
>>299
せっかく夢を暴走させてたのに目を覚まさせてゴメンね。

302日本@名無史さん2018/05/12(土) 16:50:13.19
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

303日本@名無史さん2018/05/14(月) 00:20:45.19
自分たちの文化と信仰が正しいことを確かめて楽しんでいたら「違うよ、間違ってます」と日本にやられて
諦めた諸君はECに引っ込んだが、非統一国家はあきらめていない。

304日本@名無史さん2018/05/14(月) 15:08:43.70
>>142
国連加盟国の半数は満州国承認してんだから、信号 赤ではない

305日本@名無史さん2018/05/14(月) 15:13:33.87
>>44
戦後の朝鮮半島のこれまでをみると、一番半島が平和でマシだったのは日本統治下の時代しかないんだよ

306日本@名無史さん2018/05/15(火) 06:02:10.63
うっかり平和になったらたちまち呑み込まれてしまう 怖い民族が隣にいるから
常に尖っていなければならない。当時の日本のような武力はとても持てないから性格を奇形にして補っていたけど
これからどうなるか、潜在的な敵国だけじゃない となると小国の立場は難しいわな。

307日本@名無史さん2018/05/15(火) 20:00:24.79
仏領インドシナに侵攻した後アメリカから石油がとめられ南進を考えたまではいい
しかし何故アメリカに攻撃したのか
日本軍部は東南アジアに侵攻すればアメリカ軍が必ず介入してくると思っていたが
ルーズヴェルト本人はフィリピンを無視して蘭領と英領に限定された場合
議会承認が得られる保障がないことを憂慮していたのに軍部が馬鹿過ぎるわ
まぁ戦後の情報を知ってる今だから言えることだと言ってしまえばそれまでだが
モンロー主義をとっていて介入に反対だったアメリカ世論くらい知ってるべきだろ

308日本@名無史さん2018/05/19(土) 03:57:19.60
日本の開戦目的は「帝国政府声明文」に明らかなように東亜一体の植民地解放と、その後の発展だった。
そう踏み切らざるを得なかったのはアメリカの介入があったからで、アメリカに足止めを喰らわせて、その間に植民地を解放して日本にとって不足する資源を確保する戦術をとった。
当初、アメリカは植民地を増やそうとしたのだろう、けれど実際にはそれまで植民地だったフィリピンを失い、代わりに日本を属国関係にした。それで胸算用がどうなったか知らないが、
大英帝国が消滅したように西欧の植民地で栄えていた国は撃退してしまった。
日本は、他の東洋諸国のように滅ぼされる直前で、西欧圧力に「半返し」をして南アジア文化を復活した。
アメリカの介入でヨーロッパの世界的繁栄はECに縮小した = 敗北したのだ。

309日本@名無史さん2018/05/21(月) 06:54:54.72
>>299
ポルトガルだけど、古き良き昔を偲ぶ歌。https://www.youtube.com/watch?v=EfWnEibYM9A

310日本@名無史さん2018/05/21(月) 09:12:22.28
>>308
それはただの大義名分
織田信長が幕府再興を掲げて足利義昭を奉じて上洛したのと同じ
今でも戦争するうえでは、自国を正当化する大義名分を掲げるものである
大日本帝国は別に植民地を放棄したことはないし、
イギリス連邦のように植民地の自治を認めたこともない
民族自決の法則をヨーロッパだけ適用して植民地を放棄しない欧州諸国の矛盾にもいえるが、要は日独伊も米英連合国も、お互いに自国を正当化するための論陣を張っていたんだよ

311日本@名無史さん2018/05/21(月) 16:05:11.23
>>310
足利尊氏は大義名分の方が後だけと。

312日本@名無史さん2018/05/21(月) 20:43:07.34
単なる市井おじさんの床屋談義になるのだが・・・。
なぜ、日英同盟遵守でWW1では地中海へ駆逐艦派遣やら山東半島チンタオ攻略やら
やってきたのに、軍縮時代を経ると、いきなり、米英仏蘭および支蘇と対立するようになるの?
結果、大東亜戦争だ。

アジアの盟主で世界でも国際連盟(リーグ)、ユニオンじゃない、の理事国というトップクラスの地位を獲得した日本が、
なぜ、ナチスに加担し、米英に戦争で負け、その地位をすべて失ったのか?

日本エリートのその敗北への政治的戦略の軌跡がある意味理解できない。総括もしていないだろ?
アメさんのウォーギルトインフォメーションプログラムの桎梏からなんら解放されていない(パヨクはそのほうがいいのだろう)。
そろそろ、やるべきでは?

313日本@名無史さん2018/05/21(月) 22:15:04.37
日露戦争後の日米間の外交関係の急冷(桂・ハリマン協定の破棄以降)と
アメリカ世論(つまりメディア)の反日への急転換をうけて日米の戦争に
巻き込まれることを懸念し始めたのが日英同盟解消の発端というのが通説。
ドイツ皇帝は黄禍論を公然と論じるしアメリカ世論もそれに同調する傾向が
あったことも(1924年排日移民法などに結実した)アメリカ議会の急速な
反日化も影響したと思われる。この時代は世論とはすなわちメディアの
論調と議会主流派の意見であり、それらが金融界と密接にむすびついて
いたのは(いかがわしい陰謀論と取られるのは心外なのだが)理由の一つだったろう。

314日本@名無史さん2018/05/22(火) 11:22:00.34
戦前はメディアが世論そのものだった時代で、日本の外交記録などみると、アメリカの世論動向を
さぐると称して報告されているものはすべてメディアの社説。その社説の論調をみて現実に日本の
外交政策が判断されていたのだから笑えない。アメリカの個々の大衆がどのように考えているか、
あるいは連邦上院の動向がどうか、などほとんど顧みられている気配がない。現代の日本などに
引き写せば、あたかもすぐにでも内閣が崩壊るだろうと諸外国に見られていてもおかしくなければ、
諸外国は日本の内閣に対してそのような外交態度を取るだろう、というそういう時代だったといえる。

けっきょくこのような時代にはメディアの数十名のうちの重要なものの論調を支配することが現実の
外交に影響をあたえる有効な手段だったといえる。これをいかがわしい陰謀論ととられるのは心外な
話しであって、いかにあやうい基礎のうえに国家や外交が乗っていたかということである

315日本@名無史さん2018/05/22(火) 14:24:59.88
日本は多神教の国だから、支配者層に邪悪がいても驚かない。
ただ、スパイが多く、釣られる仲間が多すぎて面倒いがw

316日本@名無史さん2018/05/22(火) 14:45:57.15
http://kozou.gonna.jp/

これだよ!

317DJgensei artchive gemmar2018/05/22(火) 15:25:02.14
勝ったとこまでだけ覚えておくのが日本史か?

318日本@名無史さん2018/05/22(火) 16:03:24.57
きちがい無用

319日本@名無史さん2018/05/25(金) 05:42:31.83
>>312
結果論だけど、日本は植民地解放という大事業を戦前から準備しており、中野学校がその実行部隊づくり。戦後も現地の自主的な残留兵が指導もしたし戦った。
その日本人を嫌ったドイツ人や一部のアメリカ指導者は、精神的に戦後になっても進歩したとは言えないのではないか?つまり、宗教的呪縛を逃れていない。

320日本@名無史さん2018/05/25(金) 11:15:13.38
黄禍論については、もっと実証的かつ体系的に研究すべきだろうね

321日本@名無史さん2018/05/26(土) 14:57:14.66
人は歩いて足跡を残すが、それは消えてゆく。
どーして他人の👣跡にこだわるんだ?自分だって👣跡を残しているだろうにw

322日本@名無史さん2018/06/08(金) 02:57:59.13
アジア解放戦争としての誇りを忘れてはならない

323日本@名無史さん2018/06/08(金) 08:24:01.28
アジア解放の引き金にはなったと思うが、
皮肉なことに日本が負けたからアジアは解放されたんだよ
日本が米英に勝ってたら満州国や汪兆銘政権並みの形式的な独立だけで、
実質的な独立を認めず、今度はアジア諸国と独立戦争になっていた

324日本@名無史さん2018/06/09(土) 22:19:08.06
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

325日本@名無史さん2018/06/10(日) 05:13:09.33
日本は大東亜戦争に勝ったんだよ。太平洋戦争はアメリカが引き起こして勝ったけど
その後は負けが込んでいる、というか何を目的に闘っているのか、それとも戦わされているのか、統一見解が存在しないんだね。

326日本@名無史さん2018/06/10(日) 05:23:28.25
今でも 偉そうに「元は武士」とか「天皇家の末裔」というバカがいるが
維新なんか支配層は変わらなかった・・・公家や上級武士の生き残り策としか言いようがない
そいつらが、戦争を起こし罪もない民百姓が戦場に行って散った

327日本@名無史さん2018/06/10(日) 05:29:14.86
>>322
きれいごとダネww
国益のための戦争だよ

328日本@名無史さん2018/06/11(月) 22:00:51.78
欧米人にサル扱いされていた黄色人種への偏見を一変させたのは日本の幕末・明治期の日本の近代化です
日本の近代化は欧米と並ぶか超えるほどの力は欧米人の有色人種への偏見を根底から覆したのです
逆に欧米人の少なくても日本人はインディアンとは違うという有色人種への警戒感を生み出したともいえるのです
有色人種への差別感や偏見・植民地支配を根底から覆したのは南ア・マンデラの差別反対やキング牧師の公民権運動ではなく
幕末・明治以来の日本人の近代化なのです
それが世界史を大きく変えたのです・・・ただし、そのことは中韓の歴史的嫉妬もあり矮小化されてると思います
現在の日本人は中韓の貧弱な民度と横暴化が世界の偏見を生み出し日本の未来に暗い影を落とすことが心配なのです
だからこそ日本は欧米から同列に見なされないように中韓に対して徹底して距離感を保とうとしているのです
日本人は欧米のように警戒感はあっても中国にコンプレックも嫉妬もないのです

329日本@名無史さん2018/06/14(木) 07:34:29.89
>>327
猿の惑星理論だね。野生動物にもそれなりの意思が働いている、けれど
それと人間を混ぜこぜにする主張が存在するが、脳の構造で共通部分を見る限りではその通りだ。
しかし、人間に特有の部分が、まだ小さいうちに、胎内ですでに発育を始めている。
あまりに幼い時からの成長だが、意識して考えれば分離して考えることができる 。それが人間だ。
 ただ、一部のカルトでは人間として考えさせず、服従だけを許可すれば、殆ど条件反射的に生きる他の動物のようになり、それを平等と言って納得させている。
 又は、共産主義や資本主義が強くなって、民主主義を矮小化した状態は やはり人間の尊厳が失われた 白亜紀のような世界観だ。

330びっくり2018/06/15(金) 11:34:09.46
東条英機ら陸軍統制派の派閥の人達はソ連に内通してた共産主義者やった。
 
彼らは満州に備えられていた精鋭部隊を中国の奥地や南方方面へと分散化させていった。

中国の奥地や南方方面などに戦線を不必要に拡大させてしまい、北方からソ連が攻めてきたらエライ事になるが、

わざとそうなるように陸軍統制派は不必要に戦線を拡大していったんや。

陸軍統制派と中国共産党とソ連は裏でつながっていた。この3つが悪いな。まあナチスも他のロクデモナイ社会主義国といっしょやけど。

昭和天皇は命懸けでアメリカや蒋介石と戦争する事に反対してたみたいや。

331日本@名無史さん2018/06/20(水) 06:39:20.30
>>38
国際連盟脱退はマズかったでしょ。
リットン調査団の報告書は寧ろ日本に有利な内容だったにも関わらず、メンツが潰されたと朝日新聞などに煽られて集団的自衛権を放棄。

332日本@名無史さん2018/06/20(水) 06:43:05.82
>>48
前提が違うので、リットン調査団の報告書を読んでください。

333日本@名無史さん2018/06/20(水) 06:47:21.49
>>64
しかもその安重根が伊藤を暗殺した理由が面白い。
彼は日本の天皇陛下のシンパで、日韓併合に反対の伊藤を天皇陛下の為に暗殺。

そんな安重根が何故か韓国では反日の英雄とか意味不。

334日本@名無史さん2018/06/20(水) 06:48:47.32
>>86
マッカーサーも日本の自衛戦争だと言ってます。

335日本@名無史さん2018/06/20(水) 06:54:17.50
>>307
これな。
正直ハワイを奇襲攻撃してその後撤収って、正直何をしたかったのか分からない。
わざわざ地球の裏側のアメリカを参戦させてどうするのかと。

石油ならオランダ領インドネシアを取れば良いだけ。

336日本@名無史さん2018/06/22(金) 23:22:56.06
戦争中には互いの陣形を地図にプロットするんだが、
第二次大戦の日本軍に関わる陣形を日本が設定した。戦略上の要所。というか日本はハワイ国王から(アメリカの侵略から)守って欲しいという要請を受けた過去があるんだね。
でも、それは断ったし、取り返してあげるつもりもなかったけど、不当なアメリカを叩いたことに罪悪感を持たなくてよい理由には ならないけど、ハワイの原住民は何か感じたかもしれない。

337ドミン2018/06/24(日) 15:38:52.77
大東亜戦争は朝日新聞社の為の戦争
https://monqu.web.fc2.com/

338日本@名無史さん2018/06/25(月) 14:28:31.53
アジア解放の正義の戦い

339日本@名無史さん2018/06/25(月) 14:44:06.74
先人たちの苦闘に敬服

340学術2018/06/25(月) 15:43:40.95
大東亜共栄圏?公開株式程度だよ。

341日本@名無史さん2018/06/30(土) 19:13:06.50
寝返りを打って
下になったノミは苦し紛れに噛みついて体制を変えさせようとする。

342日本@名無史さん2018/07/01(日) 16:59:29.71
無駄死に戦争万歳!

343ドミン2018/07/03(火) 11:17:27.54
大東亜戦争は敗戦革命論の実践

https://monqu.web.fc2.com/index.html

344日本@名無史さん2018/07/06(金) 01:53:50.71
西欧先進国は『侵略による国境変更は認めない』として、
一部別世界は【我が国がすべてであり(他国が主張する)国境は認めない】という-
ルール破りをルールとする伝統があるんだよなー

345日本@名無史さん2018/07/08(日) 13:52:14.54
海外の諸国は戦争して遊んでいたのだ。

346日本@名無史さん2018/07/08(日) 16:57:00.62
大日本帝国は「お遊び」を止めさせた。この変化に気付かなかった一部の国が冷戦をやっていた。

347日本@名無史さん2018/07/12(木) 13:46:35.11
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

55K

348日本@名無史さん2018/07/14(土) 01:37:36.50
今現在も日本を攻めようとしている国がある。彼らは防御でなく、争いを起こしている。
目的は、捏造歴史を具現化すること。これは際限がない愚行。

349日本@名無史さん2018/07/14(土) 03:17:14.90
>>342
売国奴というのとは違う
君ら安倍とか天皇とかを自分と同じ日本人だと思ってるな
ここは重要なとことなので、ぜひ認識を改めて欲しい

天皇・皇族連中はちょっと前まで日本土人を「民草」と呼んでいた
2ちゃんでも神社朝鮮人が日本土人をバカにするときにwwwを使うがそれは草だ
天皇にひれ伏し震えおののく姿が、風になびく草のようだ、というわけだが

天皇らは半島から来て、征夷大将軍を組織して日本土人を鉄の刀で狩っていた
そのときに捕らえられた日本土人は、首を落とされるときに
ひれ伏して震えおののいていたというわけだ
我々は百済語を話しているが千年以上も奴隷であった
自分の田畑を持てたのは実に70年前のGHQの農地解放のお陰だった

という状況で、日本の支配層を売国奴と呼ぶのは間違いだと理解できたろうか
あの連中は我々の仲間ではない
売国奴ではなく寄生虫
神社は犬のかけ小便と同じ意味

350日本@名無史さん2018/07/14(土) 06:02:13.45
自分で自分にレスしてやがる・・・

351日本@名無史さん2018/07/14(土) 08:28:07.17
アジアを解放するニダ

352日本@名無史さん2018/07/31(火) 17:38:35.04
改行

俺の名前は、木村吉宏だ。

俺は、包丁を使って、豚のクリトリスを破壊する。

俺は、
地球の自然災害が、
イエス・キリストのクリトリスを破壊する事を肯定する。

俺は、
地球の自然災害が、
ジョヴァンニ・メルキオッレ・ボスコのクリトリスを破壊する事を肯定する。

俺は、
地球の自然災害が、
Giovanni Melchiorre Boscoのクリトリスを破壊する事を肯定する。

俺は、
地球の自然災害が、
ドン・ボスコのクリトリスを破壊する事を肯定する。

353日本@名無史さん2018/08/01(水) 09:34:08.09
大東亜戦争を絵にしたもの
https://dec.2chan.net/71/src/1531620737185.jpg
これはかなり笑える

354日本@名無史さん2018/08/01(水) 10:00:39.41
世界最高正義戦争に栄光あれ

355日本@名無史さん2018/08/10(金) 06:53:07.32
ついこないだまで日本人は「仲良きことは美しきかな」だったのに戦後GHQがWGIPやらの国民弱体化政策を施して
すっかり劣化してしまい>>349のように一度は考えるようになる。

356日本@名無史さん2018/08/14(火) 16:42:58.67
朝鮮が劣化したのは「属国であれ」と要求したシナ地域政権の悪だくみによる。
シナ地域は強者でなければ安定させれない風土になったから。
なぜ内部の誰も正すことができないか? これが儒教という落とし穴にはまった者たちの宿命。
世界大戦後には世界は大変化したけれど、極東は足の引っ張り合いをさせて未開のままにする、という白人の差別意識を利用したつもりの中国は策に嵌って抜け出せず、思いつく解決策は旧型過ぎて
新型に勝てない。つまり昔の勝ち負けは新型の解決ではないという認識がない。

357日本@名無史さん2018/08/15(水) 11:17:16.33
あの頃の日本が無責任体制で戦争に突入したのは事実かもしれんが、
それをお前らが偉そうに批判できるのか?とは思う。

358日本@名無史さん2018/08/15(水) 13:13:51.34
個人のステイタスで当時に放り込まれては桂太郎や西園寺公望だと
しても改革できなかったろうね。それこそ昭和天皇として当時に接して
いたとしても改変できなかったろうから。いったいあの当時に何が可能
だったのか、何が鍵穴だったろうか考えるのは難しい。

359日本@名無史さん2018/08/15(水) 14:47:08.08
歴史に正しさなどない。良いも悪いもない。
起こったことの原因・経過・結果・その後の影響を特定の価値観に引きづられることなく
過不足なく分析して、現在を把握し今後の行動の指針の一助とするために歴史は存在する。

360日本@名無史さん2018/08/15(水) 16:21:27.06
敗戦で自由を手に入れたとして、それを扱う人間の意識が成熟しなければ何の意味もない。
大した戦略もなく掛け声だけで戦争に突入した精神構造は、敗戦の原因を冷静に分析することを
ひたすら全否定で押しつぶす現在に受け継がれている。

361日本@名無史さん2018/08/15(水) 16:35:57.91
かけ声えだけで突入したことを賞賛しよう

362日本@名無史さん2018/08/15(水) 17:37:14.25
,
織田ザコナガの天下統一はまだか?

織田ザコナガが強いのは池沼の脳内とゲームの世界だけか?

北条義時は朝廷も叩き潰して天下の覇王になったけどな

363日本@名無史さん2018/08/19(日) 09:57:50.26
という風に戦後教育は日本人を変えてしまった。今はMという出版社の教科書が特にひどいと誰か言ってた。

364日本@名無史さん2018/08/27(月) 14:24:42.08
自衛という後追いの理屈だけで開戦できる日本人ではない。

365日本@名無史さん2018/08/27(月) 14:56:24.26
お前の言う日本人とは何なんだ?
洪水など?も人工的に起こしているという話なんだけど、
日本の自演(被害。被災。)

366日本@名無史さん2018/08/29(水) 12:22:39.48
イラクに派遣された自衛隊の復興部隊がサマワのデモ隊に取り囲まれる光景は昔から今に変わらぬ日本人。
https://www.youtube.com/watch?v=ks-a2_35cJ8

367日本@名無史さん2018/09/01(土) 11:05:56.88
【福島が羨む、地元愛】 辺野古で立ち上がった県民  <安室奈美恵>  国民的人気ナンバーワン歌姫
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1535767009/l50


薩長に屈した会津と琉球、200年たって大差がでた。

368日本@名無史さん2018/09/05(水) 08:19:02.83
特亜三国の自己愛性障害は日本の自主性と相性が悪いと知っての犯行か。

369日本@名無史さん2018/09/11(火) 23:55:35.81
一般的には障害でも彼らは文化だと信じている。
これからは病気として診断・治療の対象になるだろう。

370日本@名無史さん2018/09/14(金) 11:11:18.97
太平洋戦争唯一無二の極悪人はルーズベルト

371日本@名無史さん2018/09/16(日) 02:20:45.25
彼は若かったんだよ。若気の至りw
でもアメリカは赤白黄色、黒まで混ざって進歩が速い。

372日本@名無史さん2018/09/19(水) 19:43:50.78
世界は進歩してるのになぜか中国が戦争国家として取り残された。世界は独裁者個人の問題にしたいようだが、そうでなく「地域病」としての歴史がある。
一応、国家であるなら干渉しないものだが、しかし世界で最後に残った干渉されなければならない地域かも知れない。

373日本@名無史さん2018/10/04(木) 23:42:00.38
いわば風土病だなw
風土病は支那だけでなく西欧もそうだったが、こっちは大日本帝国が成敗した。
ところがアメリカは、東洋の風土病を残した。
最近、トランプ大統領はそれを強く指摘し始めた。

374日本@名無史さん2018/10/08(月) 16:06:54.16
【米日気象戦争】 風船爆弾 VS 人工地震津波兵器
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1538546569/l50

375日本@名無史さん2018/10/09(火) 15:42:59.34
専門家が多いんだよ。
専門過ぎて全体が見えず、敵を見間違えるから戦争が終わらない。

376日本@名無史さん2018/10/12(金) 19:55:57.14
専門バカばっか。
じゃなくて世界を俯瞰する態度が必要なんだ。
ところが個人的に世界を俯瞰すると必ず隘路に落ちる。それが歴史上の支配者たちだ。
この問題は島国で多く解決されている。

377日本@名無史さん2018/10/14(日) 08:19:50.64
これまで人類は悪さ比べの戦争をして来たのよ。嘘で騙してやっつける。
でも、このままじゃヤバイ。第三次世界大戦になったら自国が滅亡すると、冷戦以来〜苦悩してきて〜大転換したのが(スノーデンに影響されたか) -
プーチン大統領。なんと彼はアメリカの邪魔をして世界大戦を防いできたと云う。アメリカつながりのイスラエルやイスラムの暗部は反面教師だった。
ところが負けん気のアメリカ国民は トランプを推した。まさか選ばれてビックリ。ヒョウタンから駒の大統領ができ上ったw。
「推されて泣くな!」と安倍首相が馳せ参じた。

378日本@名無史さん2018/10/26(金) 08:55:20.35
プーチン以外にも戦争を防いできたリーダーがこれから明らかになる。

379日本@名無史さん2018/11/14(水) 12:55:01.03
>>373
中国が風土病を片付けるのは簡単だ。
中国が1949年10月1日に生まれた新生国家だと認識すればよい。過去の悪しき宿業をすべて捨ててしまえば良くなるからだ。

380日本@名無史さん2018/12/03(月) 01:27:05.32
>>379
しかし、現実は小説より奇なりで先の大戦で中国共産党は中国内を逃げ回っていた小組織であった -
それが何故、のし上がったか歴史で習わないが、実はアメリカの中のグローバリスト勢力が支援し、米軍をコントロールさせて
それまで李承晩を応援していたのをやめて共産化すれば中国は人間力を失って、無秩序世界の一部品として使用可能になると考えたからだ。
これを他の民主国家には3Sを与えて骨抜きにしたり宗教的な弱点をさらけ出させて崩壊させる。
はっきり言って悪魔の仕業に世界中の人間が引っ掛けられた、と自覚することが第一であり、それ以前か又はずっと以前の人間らしい意識を取り戻すことだ。

381大東亜百年戦争は続く2018/12/08(土) 20:06:27.10
大東亜決戦の歌:作詞 伊藤 豊太 作曲 海軍軍楽隊

一、起つや忽ち 撃滅の かちどき挙がる 太平洋 東亞侵略百年の 野望をここに覆す いま決戦の時きたる

二、行くやはげしき 皇軍の 砲火はさけぶ 大東亜 一発必中 肉弾と 散って悔いなき 大和魂 いま尽忠の時きたる

三、見よや燦たる 皇國の 歴史をまもる 大決意 前線銃後 一丸に 燃えて轟く この歩調 いま興国の時きたる

四、いざや果たさん 十億の アジアを興す 大使命 断乎膺懲 堂々と 正義貫く 鉄石心 いま決戦の時きたる

(^o^)丿開戦77周年ですが、まだ「大東亜百年戦争」は終わっていません。


('◇')ゞ敵は中韓、味方は米英印です。

382日本@名無史さん2018/12/08(土) 22:15:56.67
いつでも変わらない、中、韓の嘘。

それを信じる、アメリカ。

383日本@名無史さん2018/12/09(日) 20:07:38.78
俺は、包丁を使って、テレビ朝日男性アナウンサーの眼球を食べる。

テレビ朝日男性アナウンサーは豚だ。

俺は、包丁を使って、テレビ朝日女性アナウンサーの眼球を食べる。

テレビ朝日女性アナウンサーは豚だ。

木村tomofumiの眼球は豚肉だ。

木村yokoの眼球は豚肉だ。

木村yukiの眼球は豚肉だ。

香月サエコは豚だ。

香月サエコの手は豚肉だ。

香月サエコの足は豚肉だ。

俺は、包丁を使って、木村tomofumiの眼球を食べる。

俺は、包丁を使って、木村yokoの眼球を食べる。

俺は、包丁を使って、木村yukiの眼球を食べる。

俺は、包丁を使って、香月サエコの眼球を食べる。

俺は、包丁を使って、林misakiの眼球を食べる。

俺は、包丁を使って、竹内由恵の眼球を食べる。

384日本@名無史さん2018/12/11(火) 06:37:05.80
最近、軍艦マーチがマイブームだわw

ツベで色んなバージョンを聴いている。

じっくり聴いてみると本当にイイ曲。

勇ましくて、威勢が良くて、リズミカル。

気分が高揚してくる。

世界中にこの曲が好きな人がいるのが分かるわ。

385日本@名無史さん2018/12/13(木) 13:55:54.45
満州の利権を守る為に日本人300万の命を犠牲にした馬鹿連中
陸軍の満州閥なんて左翼の共産主義者ばかり
左翼だから理屈がスターリンや毛沢東と同じ
国家の為に死ぬのは当然、国家に殉じるのは立派
イスラム原理主義の自爆テロと特攻は同じ理屈

386日本@名無史さん2018/12/23(日) 21:13:16.49
今どきの学校の先生は日本の悪口を言うから子供たちの頭も壊されるよね。

387日本@名無史さん2019/01/05(土) 02:49:56.32
>>385
どこにでもバカはいて、粘着力をもって寄り集まっている。
小さな塊りが官僚というある種の犠牲者集団。
中くらいのカタマリが独裁政権と中小の信仰集団
巨大なカタマリが一神教集団。彼らは二千年この方争っている。
それが、何としたことか ここ数年急転換が始まった。
まるで、二千年前に大宗教が出現した時みたいに、世界が乱れに乱れた 似たような世相を反映して、命がけの新秩序は世間に理解されないが・・・・・・

388日本@名無史さん2019/01/16(水) 11:12:30.82
大韓民国?

ちょんさんでOK!

389日本@名無史さん2019/02/26(火) 14:05:18.57
頭が壊れた人間が 病気を伝染させる。

390日本@名無史さん2019/04/01(月) 00:45:40.16
【人種差別】ドイツ企業のCMが日本人蔑視か…白人男性の使用済み下着をアジア系女性が嗅ぎまくる内容に非難殺到 ※動画 ★6
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554042061/l50

321名無しさん@1周年2019/04/01(月) 00:20:13.62ID:TyZQLbBP0
日本とドイツは次はイタリア抜きでやろうと約束してる仲だからな。
下等生物のチョンとは同調しないわ。

333名無しさん@1周年2019/04/01(月) 00:22:20.18ID:TPRYoeIQ0
>>321

これ言い出すバカって嫌い

素でいってるのか?
反日ドイツ豚も劣等じゃん

391日本@名無史さん2019/04/17(水) 18:37:34.62
戦前の日本は弱くて貧乏な癖に指導者の自己顕示欲とプライドだけは高く
生意気にも米英楯突いた

そんな国は原爆を落とされ滅ぼされて当然
イラクのフセイン政権やリビアのカダフィが倒されたのと同じだよ

弱い癖に偉そうで生意気何だから

新着レスの表示
レスを投稿する