現代人は弥生期以降の渡来系集団である [無断転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2016/03/12(土) 09:56:40.31
>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
>また、縄文人集団間の地理的・時代的な大きな遺伝的差異は見られなかった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=2

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
>現在,これらの縄文人データに関して,表現系に関わるSNPについての解析を進めている。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

2日本@名無史さん2016/03/12(土) 09:57:29.46
>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1


             ヘ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶、
           /  .   自称縄文人    \ 
         /    し J _}i|{  し   _    \ 
  .     //  U.        ノ从 、  __/´    \
       /    _,ノ⌒'ー=彡'  `Tニ 彡- ミヽ     \
      /   し'   .. \   、こニ八  . /   \    \
   /           \      ` ` /    u \    \
  /        | ヽゞー=彡 '  |    ヾー         .      /   ぐぬぬっ…
   \    U\_し   ,/     |     `ヽ    / .  /
      ヽ   .. |   /{     冫ヽ     }ゞ、 イ   /
      \        :人__ ,ノェェゝ─―´,、\ ...|  /
       \    /八 ;ェェェェェエエエエエェゞ、`,  /
        ` ー-v'、  `¨´ー―――‐―´ ヽ  /

3日本@名無史さん2016/03/12(土) 10:02:57.60
運営の苗字って西日本ルーツばかりなんだよな2ちゃんって
そう、渡来人が住む西日本ね

西村
http://myozi.web.fc2.com/spring/chizu/000042a1.gif
藤井
http://myozi.web.fc2.com/spring/chizu/000041a1.gif
中尾
http://myozi.web.fc2.com/summer/chizu/000221b.gif

4日本@名無史さん2016/03/12(土) 10:03:32.47

5日本@名無史さん2016/03/12(土) 17:22:55.96
>>4
参考になるな。大雑把に言って稲作適地で人口が急増したのかな。

6日本@名無史さん2016/03/12(土) 17:59:25.45
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

7日本@名無史さん2016/03/12(土) 18:34:18.77
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

8日本@名無史さん2016/03/12(土) 18:35:09.25
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

9日本@名無史さん2016/03/16(水) 08:16:02.45
またですか

10日本@名無史さん2016/03/18(金) 11:32:26.45
稲作を日本列島に持って来たのは後期縄文人で弥生人は階級と戦争しかもたらしてませんよ

11日本@名無史さん2016/03/18(金) 11:50:38.39
新モンゴロイドは万里の北に居た連中だそれが南の作物の稲作を日本に
持ち込み土人を支配繁殖した。

そんな荒業中国社会科学院ですらやらん

12日本@名無史さん2016/03/23(水) 20:32:51.58
弥生人は春秋時代に滅んだ国の難民達だろ

13日本@名無史さん2016/03/23(水) 23:07:25.70
>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1


             ヘ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶、
           /  .   自称縄文人    \ 
         /    し J _}i|{  し   _    \ 
  .     //  U.        ノ从 、  __/´    \
       /    _,ノ⌒'ー=彡'  `Tニ 彡- ミヽ     \
      /   し'   .. \   、こニ八  . /   \    \
   /           \      ` ` /    u \    \
  /        | ヽゞー=彡 '  |    ヾー         .      /   ぐぬぬっ…
   \    U\_し   ,/     |     `ヽ    / .  /
      ヽ   .. |   /{     冫ヽ     }ゞ、 イ   /
      \        :人__ ,ノェェゝ─―´,、\ ...|  /
       \    /八 ;ェェェェェエエエエエェゞ、`,  /
        ` ー-v'、  `¨´ー―――‐―´ ヽ  /

14日本@名無史さん2016/03/23(水) 23:22:30.65
>>11
モンゴル系やツングース系だけが新モンゴロイドなわけではない
黄河系や長江系も新モンゴロイドだ

15日本@名無史さん2016/03/24(木) 01:03:37.50
羊が龍を騙る連中だろがよ中国大陸なんて琉球どうのこうの云う資格は
血統レベルで無い。

16日本@名無史さん2016/03/25(金) 23:10:24.45
歴史の鍵穴
イネ・コメの比較言語学 稲作民の大量移住に疑問符=専門編集委員・佐々木泰造
http://mainichi.jp/articles/20160323/dde/018/040/063000c
 松本さんは、日本語と朝鮮語がともに「太平洋沿岸北方群」に属する同系の言語とみているが、イネ・コメについては共通点がない。
稲作が日本に朝鮮半島経由、東シナ海経由のどちらのルートで伝わったにしても、日本列島の人々の言葉が置き換わってしまうほど
大勢の稲作民の移住があったのではないからだろうと、結論づけている。

17日本@名無史さん2016/03/26(土) 00:24:47.83
一部の人が伝えた稲作が先住民の間で一斉に広がったわけですね

18日本@名無史さん2016/03/26(土) 02:54:50.54
【5月5日 AFP】日本語の方言の多くは約2200年前に朝鮮半島から移住してきた農民たちに由来する
「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」

もう1つの説は、紀元前200年ごろの朝鮮半島からの人の大量流入が日本の先住文化に非常に大きな影響を及ぼしたとするもので、
先住民が大規模な移住を余儀なくされ、彼らの話していた言語もほとんどが置き換えられたと考える。最近の考古学上およびDNAの証拠は、
いずれもこちらの説が有力であることを示している。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2798334/7175562

19日本@名無史さん2016/03/26(土) 22:47:47.23
>>18
「日本語のルーツは韓国語」と東京大学(院生)が言っているnida
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1125.html

 AFP通信が5日に報じたところによると、現代の日本語が、
2200年前に韓半島(朝鮮半島)などアジアからの移住民によって
大きな影響を受けたという主張を盛り込んだ論文が公開されたという。

 東京大学の長谷川寿一教授とリー・ショーン氏は、
イギリス王立学会報に論文を掲載し、その中でこのような主張を行った。

さて、イギリス王立学会報に掲載された論文を書いたリー・ショーンは
長谷川研究室の博士課程の大学院生
 http://beep.c.u-tokyo.ac.jp/index_japanese/menba.html
彼の研究テーマは【日本語族の系統進化】
恐らくこれは、修士課程での卒業論文で、指導教官が長谷川寿一教授。
本名は、Sean Sangheon Lee
*韓国生まれで幼少時母国脱出してニュージーランド移住した
 韓国系移民で通名ショーン君なのかもね。

思いっきり韓国系の学生でしたねwww

■長谷川寿一
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%AF%BF%E4%B8%80
 日本の行動生態学者、東京大学教授・教養学部・総合文化研究科長。
 神奈川県出身。 研究テーマはインドクジャクの配偶者選択、
 ヒト・類人猿の生活史戦略と配偶戦略、自閉症者の認知など。

20日本@名無史さん2016/03/26(土) 22:48:22.08
起源?
http://blog.goo.ne.jp/ambiguousworld/e/119b080384b1379d62452d889bba2241

そんなことはともかく、今回、東大教授が「日本語のルーツは韓国語」だと発表したと報道されて、いちばん迷惑しているのは
東大の長谷川寿一教授ではないだろうか。
ヤフーニュースの記事やコメント欄を見たら、大きな誤解だ、と言いたくなるだろう。

東大で博士課程までずっと心理学を専攻していた長谷川教授は行動生態学者を名乗っている。
研究テーマは「クジャクの配偶者選択、ヒト・類人猿の生活史戦略と配偶戦略、自閉症者の認知など」らしい。
動物に関して興味深い研究を行っているようだ。
言語学は専門外。

今回の論文も、院生の指導教授として長谷川寿一教授の名前が併記してあるだけで、実際に執筆したのは長谷川教授の研究室
(認知行動科学大講座)の博士課程に所属する韓国系のリー君だろう。

21日本@名無史さん2016/03/27(日) 01:58:14.59
>>17
違う。

九州北部の弥生人は頻繁に朝鮮南岸まで渡航してたから、弥生人自らの手で
稲作は導入されただけ。

弥生人は土器から見て、稲作開始の1〜2Cくらい前に島根辺りに上陸定着した
沿海州南西岸あたりの北方人種。

稲作より弥生人渡来の方が数世紀早いの。

22日本@名無史さん2016/03/27(日) 09:17:33.80
稲作の伝播経路|写真http://www.ranhaku.com/web04/c3/1_01map.jpg

稲作伝来の経路は、幾つか考えられています。しかし黄河以北の大陸や南西諸島・南九州には、
当時の稲作が行われていた痕跡は確認されていません。よって稲作道具の類似性からみて、
稲作は朝鮮半島南部から伝来してきたものと考えられます。
http://www.ranhaku.com/web04/c3/1_01map.html

23日本@名無史さん2016/03/31(木) 01:56:27.19
稲作の伝播経路|写真http://www.ranhaku.com/web04/c3/1_01map.jpg

稲作伝来の経路は、幾つか考えられています。しかし黄河以北の大陸や南西諸島・南九州には、
当時の稲作が行われていた痕跡は確認されていません。よって稲作道具の類似性からみて、
稲作は朝鮮半島南部から伝来してきたものと考えられます。
http://www.ranhaku.com/web04/c3/1_01map.html

24日本@名無史さん2016/04/04(月) 20:55:29.74
稲作の伝播経路|写真http://www.ranhaku.com/web04/c3/1_01map.jpg

稲作伝来の経路は、幾つか考えられています。しかし黄河以北の大陸や南西諸島・南九州には、
当時の稲作が行われていた痕跡は確認されていません。よって稲作道具の類似性からみて、
稲作は朝鮮半島南部から伝来してきたものと考えられます。
http://www.ranhaku.com/web04/c3/1_01map.html

25日本@名無史さん2016/04/04(月) 21:00:02.88
稲作は長江文明の中で発展したの

殷周に繋がるのは遼河文明の方

こっちの主食はドングリ

26日本@名無史さん2016/04/04(月) 21:02:57.72
朝鮮半島あたりで出る銅剣だのは遼河文明の担い手のやつらが残した痕跡

27日本@名無史さん2016/04/04(月) 21:06:49.80
遼河文明の担い手のやつらと長江文明の担い手のやつらは初期はお互い交流なし

日本に伝わった稲作は長江人らがもたらしたもの

日本の稲ジャポニカの原種みたいのは出てる

28日本@名無史さん2016/04/05(火) 00:55:52.58
渡来人という言い方がかなりクサい
キムダルス捏造史観だはwwwwwwwwww

偉いのは自ら大陸の文明を取ってきた日本人の船乗りであって、その召使でしかない半島土人ではない
奴隷が主人の手柄を横取りするなど笑止千万wwwwwww

29日本@名無史さん2016/04/05(火) 02:06:21.49
.
日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南のイネは中粒種が半分ほど
を占めている。

ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。

しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石鋤が伝わっていない。
というか、鋤自体が無い。

それどころか、当時の江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。

しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。

稲作が長江江南なんて2兆パーセントありえません。

30日本@名無史さん2016/04/05(火) 02:51:40.91
ソースは?

31日本@名無史さん2016/04/07(木) 02:55:55.97
>>28
いつの時代の話してるの?低知能お馬鹿さん

32日本@名無史さん2016/04/07(木) 03:03:44.40
ソースは?

33日本@名無史さん2016/04/07(木) 03:05:32.07
中共は尖閣なんてうろつかんで半島丸ごと吸収すべき
中共中国人に場所が違うと世界の学者は早く声を挙げるべき
半万年の偉大な文明史の土地だ

34日本@名無史さん2016/04/12(火) 21:08:25.11
弥生人と朝鮮人って顔立ちが全然似てないと思う
ttp://blog-imgs-45-origin.fc2.com/c/o/o/coolkai/20090310004644.jpg
ttp://blog-imgs-46.fc2.com/t/w/f/twfunnymovie/suQ89HFqibR5NMr_OiOlz_126.jpeg

頬骨のエラ張り具合でいえば

エラが張ってる>朝鮮人>>>>>>>縄文人>弥生人>エラが張ってない

って感じじゃん

縄文人と弥生人を比較した場合、むしろエラ張りが縄文人の特徴になってしまうくらい
弥生人はエラの張ってない顔をしている

35日本@名無史さん2016/04/13(水) 15:28:57.16
>>34
あのさ
朝鮮人が張ってるのは頬骨だろあれ

そして縄文系がエラはりまくり
骨見てみなよ

36日本@名無史さん2016/04/13(水) 17:57:44.07

37日本@名無史さん2016/04/13(水) 17:58:22.76

38日本@名無史さん2016/04/14(木) 20:54:03.58
日本人でワキガ臭のわかる奴は弥生系らしい。逆にワキガ臭がする奴は縄文系。

耳垢が湿ってる奴はワキガ臭があるけど、臭覚疲労で自分のワキガ臭を感じなくなってしまってるらしい

白人や黒人もワキガ臭は感じないから欧米の地下鉄はワキガ臭が凄いらしい

ワキガが臭いの病気として認知されてるのは日本くらいだとか

新モンゴロイドが大多数の国ではワキガの人間がほとんどいないし

ワキガの人間が大多数のネグロイドやコーカソイドの国では臭覚疲労のせいでワキガ臭を感じないからワキガが病気として認知されていない

日本は新モンゴロイドと旧モンゴロイドの混成だからワキガ臭が臭いの病気として認知されるようになった。

39日本@名無史さん2016/04/14(木) 20:58:18.25
>>38
ワキガって皮膚上の細菌が原因なんだが?
なんで人種で決まると思ってるの?馬鹿なの?
それと中国でもワキガ手術が盛んなんだがw

40日本@名無史さん2016/04/15(金) 02:05:53.06
>>39
縄文人は日本で生えたわけじゃないから、そりゃ、韓国や中国にもいるさ。

41日本@名無史さん2016/04/15(金) 02:10:15.71
 耳アカには、粉状の耳アカ、アメ状の耳アカと、耳アカひとつとっても民族によって違いがある。
ちなみに欧米の白人や黒人の耳アカにはアメ状のものが圧倒的に多いのに、日本人の場合は粉状の
耳アカが八割を占めるということがわかった。さらに詳しく調べてみると、日本の中央部には粉状
の耳アカが出る人が多く、沖縄と北海道のアイヌの人は反対にアメ状の耳アカが出る人が大多数を
占めていた。
 このうちアメ状の湿った耳アカをもつ民族には腋臭症、つまりワキガ体質の人が多いという。
耳アカとワキの下、一見なんの関係もないように思えるものの、じつはおおありで、耳から出る
粘液は何を隠そう汗の一種なのだ。つまり、汗をかきやすい人は耳に汗をかいて耳アカが湿り、
ワキの下にも汗をかいてワキガになるというわけだ。
 日本人はどうも体臭が強いことを嫌う傾向にあって、とくに年頃の女性は自分がワキガであ
る場合はひどく悩む。それはアメ状の耳アカの人=ワキガ体質の人が、人口のたった二割しかい
ない少数派だからであって、大多数がワキガであるとされる欧米の人々には、そんなことに悩む
人などほとんどいない。その代わりに、当たり前のエチケットとして香水が発達したのだ。ちな
みにドイツでは、じつに九割がワキガ体質であるといわれる。
 さて、耳アカを湿らせ、ワキガを生じさせる汗は、暑いときにダラダラ流れ出る汗とはちょっ
と違っている。汗を出す汗腺には二種類あって、ふつうの汗を出す汗腺をエクリン腺、耳アカや
ワキガの汗を出す汗腺をアポクリン腺という。
http://kk-toshin.jp/hidori/ase.html

アイヌは臭い、部落民は臭いと言うだろ。
これが原因。

42日本@名無史さん2016/04/15(金) 02:25:06.96
>>41
まだ耳垢が湿性だからウリ縄文人ニダしてる人いるんだ

湿性が多い県がむしろ西日本に多い
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yo-net/20110121/20110121095042.jpg
縄文時代の人口分布やほかの遺伝子から見る弥生人の分布と一致しない
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

おまけに弥生人骨から湿性が多く見つかる
>佐賀県鳥栖市安永田遺跡出土の渡来系弥生人骨31体の試料から
>耳垢型決定遺伝子(ABCC11上のrs17822931)の解析を試みて、12体の耳垢型を導き出し、
>渡来系弥生人にも乾型だけではなく湿型も存在していることが示された。
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/19570227/2007/3/ja.en.html

43大倭秋津なんやら耳2016/04/15(金) 06:01:36.98
>>42
http://yamado.up.seesaa.net/image/kuni.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yo-net/20110121/20110121095042.jpg

なんと
私が比定した邪馬台国の女王の勢力範囲と一致しているではないか

耳垢が乾性は邪馬台国臣民の末裔の証!

44日本@名無史さん2016/04/15(金) 13:34:48.51
>>43
普通に中国大陸も湿性多いんだよなあ

45日本@名無史さん2016/04/15(金) 19:16:28.30
◆在日中国人


在日中国人(ざいにちちゅうごくじん、日籍華人)は、日本に在住している中国人である。
中華人民共和国または中華民国(台湾)の国籍を有する者は華僑であり、日本国籍を
取得したものは「華人」である。なお、中華民国(台湾)の国籍者は在日台湾人と呼ばれる。
広義には中華人民共和国(香港、マカオを含む)と中華民国(台湾)国籍者を指すが、
狭義には中華人民共和国国籍者のみを指し、中華民国(台湾)国籍者は在日台湾人と
呼ばれることが多い。

独立行政法人統計センターによると、2010年12月末時点では両地域合わせて687,156人が
外国人登録されており、これは565,989人の在日韓国・朝鮮人を超える規模である[1]。
既に2007年8月に人民網が、東京では100人に1人は在日中国人であると伝えている[2]。

2010年12月末の在日中国人の国内分布は東京が最も多く164,201人、次いで横浜を擁する
神奈川が56,095人、以下、大阪府51,056人、埼玉48,419人、愛知47,454人、千葉県45,427人、
兵庫25,585人、福岡県21,936人、茨城15,726人、岐阜県15,340人と続く。
このように在日中国人の居住地は大都市圏に集中しているが、中でも関東南部への集中が
顕著である[3]。

なお、表に表れない非公式な数字を入れると東京には二倍の30万人以上が居住していると
いわれる、[要出典]それほどに中国人の東京への一極集中が顕著である。

46日本@名無史さん2016/04/15(金) 19:16:56.09
2010年12月末の在日中国人の国内分布は東京が最も多く164,201人、次いで横浜を擁する
神奈川が56,095人、以下、大阪府51,056人、埼玉48,419人、愛知47,454人、千葉県45,427人、
兵庫25,585人、福岡県21,936人、茨城15,726人、岐阜県15,340人と続く。
このように在日中国人の居住地は大都市圏に集中しているが、中でも関東南部への集中が
顕著である[3]。

なお、表に表れない非公式な数字を入れると東京には二倍の30万人以上が居住していると
いわれる、[要出典]それほどに中国人の東京への一極集中が顕著である。

47日本@名無史さん2016/04/15(金) 21:23:38.80
中国の旧モンゴロイドと言えばチベット人と太公望に代表されるような羌族か
半島の旧モンゴロイドは済州島の島民、みんな男系遺伝子がD系統で二重瞼が多い
戦後に韓国が済州島民の虐殺を初めて日本に逃げてきた在日もいるらしい
そういう縄文チョンに限って日本を乗っ取ろうとしてる恩知らずな最低な奴らだったりするわけだけどね
二重瞼で堀の深い顔をしてるのがみんな日本人だと思うと縄文チョンが紛れ込んでて寝首かかれる危険があるから注意が必要

羌族の人間は日本語が羌語に似てるから半分くらいなんとなくわかるらしい
徐福伝説とかあるけど徐福も羌族
床の事を羌語ではタタミと言うとか
チベット語での数字の数え方はチー、ニ、スン、シ
琉球語のナンクルナイサが何とかなるさって意味だって日本人になんとなくわかるようなもん
琉球王は源為友だから日本人、沖縄にある安里八幡宮の八幡神は源氏の氏神で天皇家の皇祖神
京都の石清水八幡宮とか鎌倉の鶴岡八幡宮に祭ってある八幡神と安里八幡宮の八幡神は同じ

八幡の幡(はた)は秦(はた)とも呼んで秦氏って呼ばれる渡来人と関係ある
因みに始皇帝の秦王朝は羌族系の国で徐福は始皇帝に不老不死の薬を探すように命令されて東の海へ旅立った

ローマ帝国の事を中国では大秦国って呼んでたけど、二重瞼だったり堀の深い顔が羌族に似てるからそういう名前がついた

日本語は琉球語やチベット語や羌語と似てるから普通に旧モンゴロイド系の言語
本当はチベットビルマ語族と言うべきなんだろうけど、シナビルマ語族って分類になってる、現代中国語と古典で習う漢文は言語体系が異なっていて中国人は漢文が読めない
東山天皇や徳川家康の男系遺伝子を調べたらD系統で旧モンゴロイド系だった

でも大陸にも旧モンゴロイドがいるし縄文人かどうかはわからない
旧モンゴロイドがすべて先住とも言い切れない。徐福が本当だったら旧モンゴロイドの渡来人という事になるし
済州島の縄文チョン在日は旧モンゴロイドの渡来人だしな

48日本@名無史さん2016/04/15(金) 21:36:27.93
中国の三皇五帝の伏羲と女?は羌の神で北斗七星の台形部分と直線部分が信仰の対象になってるけど

北斗七星の台形部分と直線部分を信仰の対象にしてるのは日本神話のイザナミ、イザナギも一緒なんだよね

天皇と羌族は旧モンゴロイド系って事でルーツは同じかもな

天皇と羌族と琉球人とアイヌ人とチベット人と縄文人と済州島の縄文チョンの遺伝距離はD系統の旧モンゴロイドって事で
インドヨーロッパ語族のインド人とイラン人とゲルマン人のR系統アーリア系諸民族の遺伝距離カと同じくらいの遠さかもしれない

49日本@名無史さん2016/04/15(金) 21:39:41.35
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

50日本@名無史さん2016/04/15(金) 21:45:29.53
先史時代は半島と日本列島全般に縄文人というのかわからないけど旧モンゴロイドが住んでたみたいなんだよ
で半島に住んでた旧モンゴロイドが百済人になって日本列島に住んでた旧モンゴロイドが日本人になった。
でも半島では高麗のあたりで新モンゴロイドツングース系のエベンキ族の一部が侵入してきて
半島に住んでたような旧モンゴロイドは済州島に追いやられたらしい、それが縄文チョンのルーツ
海を越える能力はなかったみたいで日本列島にはほとんど入ってこなかったけどね

51日本@名無史さん2016/04/16(土) 02:10:41.20
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

52日本@名無史さん2016/04/17(日) 11:31:00.85
天孫民族は天皇皇族と源平橘の皇別氏族と兵庫県民と被差別部落民らしい

被差別部落の女と結婚するのは禁忌って価値観が広まれば
結果として被差別部落民が他の血を入れることがなくなるわけだ

スペインに制服された南米ではインディオの女がスペイン人の男にレイプされまくり
チャイナに制服されたチベットではチベット人の女がチャイニーズの男にレイプされまくり

という状況と比較すると

部落差別というのは被差別部落民の血の純潔度を保持する制度と言えなくもない

53日本@名無史さん2016/04/17(日) 11:33:49.46
なお兵庫県にいくと兵庫県民にあらずんば日本人にあらずと差別される模様
兵庫県民の感覚では他の日本人は在日出雲人や在日蝦夷人でしかないのだろう

54日本@名無史さん2016/04/17(日) 11:50:39.28
西日本縄文人とエラ張りが交わったのが朝鮮人
だから似てるのは当然。

55日本@名無史さん2016/04/17(日) 13:40:53.55
>>52
>>53
>>54
捏造すんなよ西日本弥生人
そこ縄文時代は無人で現在も完全に弥生人そのまんま
つまり朝鮮から来た人間が西日本人なんだよなあ

56日本@名無史さん2016/04/17(日) 13:41:14.24

57日本@名無史さん2016/04/17(日) 14:51:10.49
>>52
アイヌの女はレイプされて性病で死に、子は殺されたけどな。

58日本@名無史さん2016/04/17(日) 16:08:27.95
>>53
兵庫県民の15人に1人は被差別部落民、またはその子孫

59日本@名無史さん2016/04/17(日) 16:56:10.92
大阪と兵庫の先住民は、神武東征のときに弓引いたからな

60日本@名無史さん2016/04/17(日) 19:42:51.99

61日本@名無史さん2016/04/17(日) 19:43:17.63

62日本@名無史さん2016/04/20(水) 08:14:22.32
のっぺり顔がいつどこで誕生したのかは不明。
Oがすべてのっぺり顔だったという証拠はない。
「渡来人」がすべてのっぺり顔だったという証拠もない。

水稲稲作開始時期に、大量の渡来人がやって来たという考古学的根拠は、ない。
縄文人が水稲稲作を始めたとしか見えない遺跡ばかり。

遺伝学者には、「何時来たのか」はわからない。
もっといえば、縄文人も旧石器時代人も大陸からやって来ているから、遺伝的に
近縁であるのは当然とも言える。

大陸で古い「のっぺり顔」は発見されていない。
最終氷期の時代、大陸のどこか辺境で独自に進化し、漢民族の拡散に混じって
広がったのであろう。

日本に農耕(コメやゴマやひょうたんやその他の植物)を伝えた人々は、
5000〜7000年前にはやって来ていた。遺跡に証拠がある。
そして、彼らはのっぺり顔ではなかったのだろう。

近年に広がったのっぺり顔だけで日本人の先祖を断定するのは科学ではない。
たったひとつの指標で断定する自称人類学者がいることに驚く。
それが許されるならば、フィンランド人は何人とされるのだろうか?

63日本@名無史さん2016/05/11(水) 08:58:18.55

64日本@名無史さん2016/05/11(水) 21:24:37.80
遺伝的にみて太公望や始皇帝に近いのが縄文人で
項羽に近いのが弥生人か

65日本@名無史さん2016/05/12(木) 03:24:52.11
★九州人の祖先は朝鮮半島経由でやってきた★

「私たちはどこから来たのか〜日本列島人の起源に迫る」NHK/BSハイビジョン放送より
https://madenokouji.wordpress.com/2010/07/11/%e3%80%8c%e7%a7%81%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%93%e3%81%8b%e3%82%89%e6%9d%a5%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bd%9e%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%88%97%e5%b3%b6%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%b5%b7%e6%ba%90/

阿蘇の剥片尖頭器の時代は約2万5千年前のもので、2万9千年前に大規模な噴火があって、夥しい火
山灰が体積したようである。従って剥片尖頭器はこの大噴火の後からやって来た人たちが使ったもの
であろうと推測される。噴火の後、朝鮮半島から多く渡来したようだ。朝鮮半島で見付かった石器は
殆どこの剥片尖頭器であったからである。特に最近韓国の龍湖洞で出土した剥片尖頭器は4万年前の
ものと断定されている。九州一帯にはこれら韓国から移住して来た人たちがいたのだろう。

66日本@名無史さん2016/05/12(木) 03:42:40.70
モレ(仮)の兄はセイントお兄さん?
その作品に登場するキャラクターに似ているよ

頬はこけていないけど、目も二重で、タレ気味
よくわからないけど韓国人?

67日本@名無史さん2016/05/12(木) 03:48:10.41
例えば

『ワイによって助けられる』調べてみて

68日本@名無史さん2016/05/12(木) 04:03:09.34
とあるスレ
「日本は捏造ばかりだからな」と言われていたはず

これが正解
『オズボーン ふなっしー』ふなし 船氏 船氏〜以前

69日本@名無史さん2016/05/12(木) 04:06:00.15
『暦博士』

グーグルでも何でも良いから、
一度、調べて見たほうが良い

70日本@名無史さん2016/05/12(木) 04:18:05.64
君たち現代人は確実に弥生系
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

前歯を閉じた時に上下どっちの歯が前にあるのか確認してみなさい
上の前歯が前にある物を鋏状咬合というが、それは縄文人骨やアイヌには無い
アイヌもこうなってるので食べ物が〜は通用しない

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

71日本@名無史さん2016/05/12(木) 04:45:05.41
『聖化 日神 日霊』

72日本@名無史さん2016/05/12(木) 04:51:25.44
君たち現代人は確実に弥生系です
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

前歯を閉じた時に上下どっちの歯が前にあるのか確認してみなさい
上の前歯が前にある物を鋏状咬合というが、それは縄文人骨やアイヌには無い
アイヌもこうなってるので食べ物が〜は通用しない

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

73日本@名無史さん2016/05/12(木) 04:55:26.46
このような書き込みもあったでしょ
「なぜ、お前のような人間が偉そうにしているんだ?」

74日本@名無史さん2016/05/12(木) 05:05:49.74
数年前の、とあるスレ参照
「真似なんてしているから、こんな事になってしまった」

よくわからないけど明治時代?
この辺りから流行っている事がある・・・とか

75日本@名無史さん2016/05/12(木) 05:08:49.61
幕末〜明治頃から流行っていること

ちなみに家は
伊達郡というところに住んでいたんだけどwむかーしね

76日本@名無史さん2016/05/12(木) 11:51:38.33

77日本@名無史さん2016/05/12(木) 18:23:32.16
黒い!潰れた広鼻!ぶ厚い唇!土人!南方ヅラ!マニラ顔!


赤の遺伝子afb1b3。 南方モンゴロイド。


それはマニラのスラムに漂う腐った屎尿の臭い。
この世で最も不浄な臭くて汚らしい穢れた遺伝子。

台湾人、中国人、朝鮮人にもたっぷりと入っている。

赤の遺伝子afb1b3が入ると南方人になり、日本人種が穢れる。

gm遺伝子
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001Gmidensi_1/asiaandjp.gmidennshi.nobunnpu.jpg 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:64a812ccf8e4a0c33443d7cecf6a78f3)

78日本@名無史さん2016/05/12(木) 18:26:37.13
前歯を閉じてぶつかった時に上の前歯が前に来る奴
それは鋏状咬合と言って縄文人骨やアイヌでは全く見られない弥生系の特徴

アイヌや縄文人骨で0%だから確実に弥生系だぞ

79日本@名無史さん2016/05/12(木) 21:43:52.59
1 人あたり約 14 万個所の DNA 塩基多型を用いて日本人の集団構造を解明

病気のかかりやすさ、薬の副作用の有無は、私たちそれぞれで違っています。この
個人の体質の違いの遺伝的な要因を明らかにして、それぞれの人の特質に見合った治
療を行うオーダーメイド医療がスタートしています。心筋梗塞、糖尿病、関節リュウ
マチなど、さまざま疾患の原因遺伝子を同定するために、ゲノム全体をカバーする
塩基多型(SNP)を使った関連解析が、わが国はかりか世界規模で展開されています。
わが国では、この研究の中心となっているバイオバンクジャパンが、約 30 万人の日
本人の DNA、血清を集め、情報基盤としての役割を果たしています。

この研究を推進してきた理研ゲノム医科学研究センターは、これらの情報を活用し
て、大部分の日本人が2 つのクラスター、本土クラスターと琉球クラスターに大別で
きることを明らかにしました。この結果は、従来から提唱されていた日本人集団の
「二重構造説」と矛盾しない内容です。2つのクラスターの間の SNP の頻度の違い
は小さいのですが、耳垢のタイプを決める SNP や髪の毛の太さに関わる SNP の頻度
には明らかな違いがありました。また、本土の中でも遺伝的な地域差があることが
明確になりました。

http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2008/20080926_1/20080926_1.pdf

80日本@名無史さん2016/05/12(木) 22:50:00.83
自分が縄文系だなんて妄想してる馬鹿は確実に朝鮮半島から来てるだろうね
思考回路があっちと完全に一緒
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>ミトコンドリアDNAの塩基置換パターンについて行われた分析では,縄文人とアイヌの複数個体が同一のクラスターを形成し,
>彼らが大多数の現代日本人個体とは遺伝的に隔たっていることが示されている
(Horai et al., 1991; Horai, 1992)

>頭蓋形態では,縄文人とアイヌの両者で共有する形質も多く,主要な頭蓋計測値(顔面平坦度に関する項目を用いた場合も含む)に基づいて
>日本列島や周辺諸地域の人類集団について多変量解析を実施すると,縄文人とアイヌは同一のクラスターに包括されるが,
>土井ヶ浜遺跡など山口県や北部九州の弥生人,古墳人,現代日本人および北東アジア諸集団とは別のクラスターを形成することが示されている
(Yamaguchi, 1980, 1982; 山口,1982.Alekseev and Trubnikova, 1984; Hanihara K., 1985, 1991;Ishida, 1992, 1993)

>これらの歯冠計測値や、形態小変異に基づいた距離分析からも,縄文人とアイヌが弥生時代以降の本州域集団
>や北東アジア諸集団とは異なるクラスターを形成することが明らかにされた
(Turner, 1976; Brace and Nagai, 1982;Matsumura, 1989, 1990, 1995; Hanihara T., 1989a, 1989b,1991)

81日本@名無史さん2016/05/15(日) 01:55:57.58
有名人のハプログループ
http://famousdna.wiki.fc2.com/
Composite Y-DNA Tree
https://sites.google.com/site/compositeytree/home

約3万7000年前に、D1が大陸から日本へ渡来、
約3万年前に、D1からD1bが分岐・発生。
このD1bから複数の分岐・発生が繰り返され
その中でも下の系譜は権力者として一夫多妻制で子孫を増やす。

日本皇室(始祖:天忍穂耳命) D1b1a2
物部氏系(始祖:ニギハヤヒ命) D1b1d1
出雲国造系(始祖:天穂日命) D1b2

約4000年前に、O1b2a1が大陸から日本へ渡来、
約3300年前に日本で、O1b2a1からO1b2a1aが分岐・発生。
更にO1b2a1aからO1b2a1a1に分かれ、ここから天児屋根命が誕生、藤原氏へとつながる。

藤原氏系(始祖:天児屋根命) O1b2a1a1

82日本@名無史さん2016/05/15(日) 02:27:07.36
※現代日本人は渡来系弥生人の子孫です
現代人と縄文人の間には、非常に大きな隔たりがあり、同系統の集団とは考え難い
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

弥生系渡来人にも二重瞼が多くいた

>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>漢民族
>華南は顔の幅が広く丸い二重の目が多い。
>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
>目は二重が多い。顔が縦に短く横に広い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

83日本@名無史さん2016/05/15(日) 20:54:12.30
旧モンゴロイドの特徴

D1系統の羌族
親法反儒 法家思想を重んじて儒家思想を排斥
法治主義を重んじて人治主義や徳治主義を軽んじる
焚書坑儒をやった秦の始皇帝。狂矞と華士の兄弟を処刑した斉の太公望

D3系統のチベット人
チベット仏教 日本仏教とは微妙に違ってより釈迦の仏教に近い。
大乗仏教で密教文化を保持しているのは日本とチベットのみ
悟りに関する解釈は日本仏教と異なる
日本仏教はネストリウス派のキリスト教の影響を受けている
浄土真宗の極楽浄土はキリスト教の天国だし日本の寺にある鐘は教会の鐘だし
広隆寺の十善戒はモーセの十戒だし数珠はキリスト教のロザリオ
浄土真宗の世尊布施論は新約聖書のマタイの福音書の山上の垂訓

空海の浄土真宗では悟りを心と考えてるのに対して
チベット仏教では悟りを空、ニルヴァーナ、涅槃寂静と考えている

84日本@名無史さん2016/05/15(日) 20:59:24.45
法家は君子の徳や隣人愛なんぞではなく、明文化された法を君主が制定し、臣下が
これを遂行することによって秩序が守られるとするのである。

このような理論を残したのが韓非子である。

大国であった晋からの分裂後弱小国に成り下がった韓の公族としては、超大国秦の脅威に
さらされていることから、自身が考える理想的政治体制を確立しなければ早晩
列強のどこかに飲み込まれることが予見できた。

そこでさまざまなうんちくとたとえ話によって政治を論じたのであるが、彼は
理想を追求する儒家との比較において持論を展開した。

孔子が説く「禅譲」という美徳なぞ根拠のない伝承であり、現実の世の中は
世襲が当たり前で、その世襲さえ別な諸侯に取って代わられるという不安定
なものでしかなかったのだ。

中国はいつの時代も群雄割拠であり、それぞれに世襲の王侯が存在していた。
太公望呂氏の国「斉」は臣下の田氏が乗っ取り、姫氏の国「晋」は韓氏・魏氏・趙氏・
知氏・中行氏らが力をつけ最終的に韓魏趙の三氏に分割されたのだ。

85日本@名無史さん2016/05/15(日) 20:59:48.24
後に「韓」は「秦」の圧迫を逃れるために隣国の「鄭」を吸収し、都をその故地に
移すのだが、そういう不安定な時代に韓非子は登場した。

未開な時代において、多少の知恵ある指導者が民衆を導いた、とする儒家の思考に
現代(韓非子の生きた時代)においては相応しくないと切り捨てた。

遂人氏や有巣氏というような神話にもならない聖人伝説は原始時代における
知恵者の存在を想定したものであろうが、城壁を巡らした都市生活を送るように
なった時代ではすでに無用になっているはずである。

つまり、儒家が説く君子はカビの生えた原始時代の聖人像であり、すでに文明社会に
いきる時代にはお呼びでないと説くものである。

そこで、文明社会の生活秩序を守るのは「法」であると説く。
「法」は軍備を確立し庶民を導くツールという見解に感激したらしい
始皇帝は法家を重用することになるのだが、第一号は春秋時代に遡る。

諸葛亮があこがれたらしい管仲という政治家は太公望呂尚が立てた国「斉」
の君主、桓公の片腕だった。

著作とされる「管子」では「仁義礼学」は全て法に帰結するという。
法の淵源をなんらかの自然の法則として「道」と呼び、道家思想の先駆け
のようにも思えるほどだが、老子のそれとはたまたま用語が同じだけで
おそらく違うことを指しているのだろう。

86日本@名無史さん2016/05/15(日) 21:02:44.59
法家

諸子百家の一つ。性悪説に立ち、法による統治を重視する一派。

古代中国の戦国時代に活躍した諸子百家の一つ。孔子や孟子の
儒家の説く礼によって国を治める徳治主義では人民を統治する
ことは困難と考え、成文法によって罰則を定め、法と権力によ
って国家を治めようと考えたのが法家の人々である。彼らの思
想で言えば、なによりも公正で厳格な法の執行が為政者にとっ
てもっと必要なこととされた。そのような思想は斉の管仲、魏
の李悝(りかい)、秦の商鞅など実務的な政治家によって行わ
れていたが、理論化したのは儒家ではあったが孟子とは異なっ
て性悪説にたった荀子とその弟子の韓非であった。法家の思想
は、李斯が始皇帝に信任されて秦の統一国家建設の理念とされ
るが、秦の没落後は儒家の思想にその立場を奪われることとな
る。

87日本@名無史さん2016/05/15(日) 21:19:48.33
無知な馬鹿はキリスト教は性悪説で仏教は性善説なんて勘違いをするけど
実際はキリスト教が性善説で仏教は性悪説
元々善人であったアダムとイブは知恵の身を食べてしまった為に
原罪を背負う事になったとされてるし
イエスは子供は善人だけど大人になると悪人になると言っている
つまりキリスト教は性善説

仏教では人間は生まれながらにして貪り、怒り、愚かの三毒の煩
悩にまみれた無明な存在と考えているし子供は悪人と考えている

本当は仏教が性悪説でキリスト教が性善説

日本では性善説と性悪説の間違った解釈が横行していて
性善説は他人を善人とみなして信頼する思想で
性悪説は他人を悪人とみなして信頼しない思想って事にされてしまってるけど

実際の性善説は全く違う思想で
性善説は人間は元々善人だけど悪くならないように注意しようという思想
性悪説は人間は元々悪人だから良くなるように努力しようという思想

人間不信は性悪の悪さを連想して性悪説は悪く思われがちだけど
自分は悪いうって発想をなくしてしまうのも
正しくなろうって意欲をなくしてしまうから良くないんだよ
仏教の菩薩思想の原点も人間は生まれながらにして煩悩にまみれた
無明な存在だから煩悩から脱却して涅槃寂静の境地に至ろうって菩薩思想
仏教は性悪説を前提になりたってる宗教だし
性悪説は人間不信や疑念の思想ではなく、自戒する事で自分を良くして行こう
という謙虚で建設的な思想

88日本@名無史さん2016/05/15(日) 21:28:18.58
徳治主義は徳のある人間は徳のない人間に何をしてもいいと
弱い者いじめみたいな不道徳な行為を正当化して理論武装す
るだけの詐欺ツールに成り下がってしまう危険性をはらんで
いる。
銀英伝のラインハルトの最良の独裁もたまたまラインハルト
が善人だから数千年に一度あるかないかの奇跡でそうなった
だけで独裁体制の大半は悪人や俗人による圧制。

法治主義は馬鹿が天才を殺しても天才が馬鹿を殺しても殺人
罪で裁かれるし公正で平等
ろくでもない人間が国家元首になっても法が過剰な搾取を禁
止していたら搾取が行われる事がない

89日本@名無史さん2016/05/16(月) 12:36:42.00
現代日本人は渡来系弥生人の子孫です
まさか自分が縄文系であるなんて妄想してる馬鹿はいないよな?

>縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

ゲノム=30億塩基対
YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

90日本@名無史さん2016/05/22(日) 02:06:41.03
アイヌも琉球もD系統だけど弥生人なのかもな
弥生人の中に呉越系のO2と西羌系のD1がいたんだろう
東日本にDが多くいるのは
O2が米が主食の農耕民であまり寒い所に行く意欲がなかっただけで
O2が少ないだけに北海道は西羌的な遺伝子が多く残った。
Dは西羌ってくらいだし本来は中央アジアにいるような民族

91日本@名無史さん2016/05/22(日) 02:24:55.19
>>90
琉球は日本で最も02bの割合が高いけどね

92日本@名無史さん2016/05/22(日) 02:55:52.49
まだ耳垢が湿性だからウリ縄文人ニダ、してる人いるんだ

>佐賀県鳥栖市安永田遺跡出土の渡来系弥生人骨31体の試料から
>耳垢型決定遺伝子(ABCC11上のrs17822931)の解析を試みて、12体の耳垢型を導き出し、
>渡来系弥生人にも、乾型だけではなく湿型も存在していることが示された。
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/19570227/2007/3/ja.en.html

湿性の分布(なぜか縄文系遺伝子の多い東北よりも西日本のほうが多い)
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yo-net/20110121/20110121095042.jpg

93日本@名無史さん2016/05/22(日) 08:56:30.41
縄文人は樺太から渡ってきた人達
弥生人は春秋時代終わりに国が無くなって亡命して来た人達

94日本@名無史さん2016/05/22(日) 09:04:17.04
アホ

本州縄文人は当時まだ大陸の一部だった半島から筏や丸太に乗って
渡ってきた人たち。

石器を見れば分かる。

95日本@名無史さん2016/05/22(日) 09:38:30.68
弥生人が春秋時代に中国から亡命してきた集団なら、弥生遺跡からは
古代中国文物の影響文物が出まくりだろがカス。

弥生遺構には中国から来た事を証明する証拠遺跡もその証拠文物も一切無い。

三足土器一つ、龍信仰一つさえ伝わっていない。

96日本@名無史さん2016/05/22(日) 11:48:45.13
難民は文字を読み書きできん平民がほとんどだったからじゃね?
文字が読み書きできたら大陸で再就職できてるだろ

97日本@名無史さん2016/05/22(日) 11:53:30.78
弥生人は日本人だけど、シナチョンは弥生人じゃないから
日本人が縄文人だろうと弥生人だろうとシナチョンには関係ない事なんだよ。

98日本@名無史さん2016/05/22(日) 11:57:56.51
>>96
三足土器と龍信仰のどこが文字なんだよ?

おまえ脳味噌がウンコで出来てねえか?

99日本@名無史さん2016/05/22(日) 11:59:04.53
龍信仰なら五頭竜神社とか九頭竜神社とか日本にもあるじゃん
八岐大蛇に生贄捧げてたのも竜信仰じゃん
スサノオとかオオナムチとかタケミナカタは竜蛇族だよ
蛇の好物が蛙だから諏訪大社では蛙狩神事をやっている

シーシェパードみたいなウザいのに粘着されてるけど
こいつらシナチョンの工作員か・・・
ttps://www.youtube.com/watch?v=FFFqz7ugGFo

100日本@名無史さん2016/05/22(日) 12:06:07.33
羌族が信仰してたフクギとジョカも蛇っぽい姿で描かれる事があるから竜蛇族か・・・
北斗七星の台形部分と直線部分が信仰対象になってるあたりイザナギ、イザナミと類似性がある

101日本@名無史さん2016/05/22(日) 12:10:15.58
※現代日本人は渡来系弥生人の子孫です

現代人と縄文人の間には非常に大きな隔たりがあり、同系統の集団とは考え難い
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

弥生系渡来人にも二重瞼が多くいた

>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>漢民族
>華南は顔の幅が広く丸い二重の目が多い。
>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
>目は二重が多い。顔が縦に短く横に広い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

102日本@名無史さん2016/05/22(日) 12:24:50.05
羌族には西羌と東羌の二系統いて
太公望が斉に封ぜられた時に東に移動して斉人になったのが東羌
中央アジアに留まったのが西羌

103日本@名無史さん2016/05/22(日) 12:26:54.89
今日も中国には、
「良心ある人は社会から疎外され、孤立する」
という諺が生きている。

かつてアメリカ人の持っていた「マニフェスト・デスティニィ(明白なる天意)」とは、「私たち白人が愚かな有色人種を支配することは、明白なる天の意思だ」というものだ。

EUの産みの親といわれているのが、オーストリアのリヒャルト・クーデンホーフ・カレルギー伯爵である。
彼のお母さんは、日本人だった。青山光子という。彼女の強い影響を受けて、息子カレルギー伯爵は、EUの構想を思いついたのである。それで彼女は、「EUの母」ともいわれている。

第二次大戦の前の世界は、アフリカはすべて西欧諸国の植民地だった。アジアも、独立国は日本とタイだけ

日本の本州人のDNAは、韓国人に多い特徴を持つものが24%、中国人に多い特徴を持つものが26%、アイヌ民族に多い特徴を持つものが8%、沖縄県人に多い特徴を持つものが16%含まれていた。(中略)
残りの26%のなかで10数%は、アフリカ・中東方面からの渡来系であるらしいことがわかった。

ヤハウェまたはヤーウェという神の固有名は、『聖書』に「ヤー(ヤハ)」という短縮形でもよく現れる。
「ハレルヤ」は「ハレル・ヤー」で、ヤー(ヤハウェ)をほめたたえよ、の意味である。
日本神道、とりわけ言霊学では、「ヤー」という音が神聖視されている。
「八坂」、「八幡」、「八雲」、「八咫」、「八千代」

「カミ(神)」という言葉も、シルクロードの共用語で古代イスラエイル人も使ったアラム語で「至高者」の意味である。

神武天皇の正式名は、「カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト」
ヘブル・アラム語
「カム・ヤマトゥ・イヴリ・ベコ・シュメロン・マクト」
「サマリアの王、ヤハウェのヘブル民族の高尚な創設者」

秦氏一族が日本に渡来する前から、神道は中臣氏、忌部氏、物部氏などによって伝えられ、営まれていた。
(中略)日本に伝えられた最初の神道は、古代イスラエル宗教のひとつのかたちとして、イスラエル人系チベット諸族と同祖の人々がもたらしたものである。

104日本@名無史さん2016/05/22(日) 12:27:09.17
『聖書』によれば、かつて神殿建設のためにレバノンの山から切り出したのは、「杉の木と、もみの木」だった。
同様に諏訪大社の御柱として使われるのは、「もみの木」である。

神社の狛犬も、古代イスラエルの風習である。

天狗が手に持つ「トラの巻」(中略)ユダヤ人の持つ「トーラーの巻き物」

日本人の40%以上は、チャン(羌)族をはじめとするイスラエル人系チベット諸族と同じY染色体D系統の持ち主である。

秦氏一族はもともと中央アジアの「弓月」の地からやってきた。(中略)
養蚕、絹織物業を日本に持ち込み、治水・潅漑技術を伝え、平安京造営に力を注ぎ、清酒の日本酒を開発し、雅楽、その他を伝えた。
太秦は、「イエス・キリスト」の意味である。
イナリ神社はもともと「ユダヤ人の王ナザレのイエス神社」
広隆寺の弥勒像は特殊な手の形をしている。(中略)東方キリスト教徒たちが三位一体神の信仰を表すために用いていた
ニホンは神ヤハウェの国

105日本@名無史さん2016/05/22(日) 12:30:46.32
JCウイルスって遺伝ウイルスがあるけど日本人の2割はコーカソイドによくみられるようなEU型で
東アジアには日本以外にEU型のJCウイルスがこんなにいっぱい見つかる地域はないらしい

106日本@名無史さん2016/05/22(日) 12:37:03.27
※現代日本人は、渡来系弥生人の子孫です

現代人と縄文人の間には、非常に大きな隔たりがあり、同系統の集団とは考え難い
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

弥生系渡来人にも二重瞼が多くいた

>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>漢民族
>華南は顔の幅が広く丸い二重の目が多い。
>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
>目は二重が多い。顔が縦に短く横に広い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

107日本@名無史さん2016/05/22(日) 12:48:19.42
セムや西羌みたいなDE系統が龍信仰をしてる一団だとして

西洋の竜信仰はヤバすぎるな

サタンの事を大いなる赤き竜って言うらしいし
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4b/La_B%C3%AAte_de_la_Mer.jpg

西洋の竜と違って東洋の竜は善なる存在として描かれる事が多いな
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/a9/Anonymous-Fuxi_and_N%C3%BCwa3.jpg/170px-Anonymous-Fuxi_and_N%C3%BCwa3.jpg
ttp://kiaoramio.up.n.seesaa.net/kiaoramio/image/ryuudahuda.jpg?d=a0
ttp://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kouhou/khf120110/4M-02.JPG
ttp://www.hirokami.or.jp/wp-content/uploads/2015/01/togakushi03.jpg
ttps://i.ytimg.com/vi/LGRXHntYeBQ/hqdefault.jpg

108日本@名無史さん2016/05/22(日) 13:01:11.89
>>99
龍信仰が伝わったのは紀元後だぞ。

もちろん中国からではなく楽浪郡のあった半島からな。

109日本@名無史さん2016/05/22(日) 13:05:43.55
羌族は日本人っぽい顔をしてるって言われてるな
ttp://p.d1xz.net/2015/5/19/091526552655.jpg
ttp://www.redchina.tv/UploadFiles/minzu/2010/12/201012091700206053.jpg
ttp://j.people.com.cn/mediafile/200905/08/F2009050814425700398.jpg

のっぺり顔の釣り目人種よりは目が大きくて堀が深い顔をしてる人たち

戦時中は日本人のスパイが中国人になりすます時は顔立ちがそっくりなある地域の出身者のふりをしてたらしいけど
逆もあり得るから危険なのかもしれない

見るからに日本人みたいな顔してる奴が実はシナ人とか

110日本@名無史さん2016/05/22(日) 13:22:12.13
台湾人のカラオケ王のリン・ユーチュンは日本人にも見えるし、
モンゴル人にも見えるな。

朝鮮人には見えないけど。

それぞれ微妙に顔が違うけど、似てる顔が重なってる部分が
アジア中にあるだろうな。

111日本@名無史さん2016/05/22(日) 13:26:39.37
秦氏が秦の西羌族
秦氏のA級戦犯の東条英機は漢民族という事になるのか・・・
太公望や始皇帝と同じ

因みにユダヤ人の定義はユダヤ教を信仰している事だから
たとえアブラハムの子孫であったとしてもイスラム教を信仰するパレスチナ人はユダヤ人ではないらしい
逆にアブラハムと赤の他人であってもユダヤ教を信仰するアシュケナージユダヤはユダヤ人らしい

もちろん日本人はユダヤ教徒じゃないからユダヤ人ではない

因みに漢民族の定義は漢字を使う民族らしい
漢王朝あたりの元々の漢民族は斉秦みたいな羌族系D1と呉越楚の長江文明の人たちO2の混成民族だったけど
北アジアから遊牧民がどんどん南下して来て漢民族と同化していったから遺伝的に凄いカオスな事になってて
元々の漢民族とは遺伝的にかなり異なってしまっているから漢字を使う民族が漢民族ってあいまいな定義にせざるを得なくなってしまった。

遺伝的に見れば皮肉な事に最も元々の漢民族に近い遺伝子を持ってる異民族は日本人らしい
呉越楚系の長江農耕民と弥生人の遺伝子はほぼ同じ、縄文人の遺伝子も羌族と同じD系統で旧モンゴロイド系

日本人は漢字使ってるけど漢民族じゃなしいい加減な定義な事は確かだな

112日本@名無史さん2016/05/22(日) 13:30:53.96
羌族が日本人に似てるのはDやO1、O2の混血具合が近いからであって
何か関係があるわけではない

113日本@名無史さん2016/05/22(日) 13:31:52.76
なわけがない。

馬鹿馬鹿しい。

114日本@名無史さん2016/05/22(日) 13:35:09.02
元々の漢民族なんてものは存在しないぞ

115日本@名無史さん2016/05/22(日) 13:35:58.15
やはりアイヌ人と琉球人の方が本土人よりも遺伝的に近かった - 東大など
http://s.news.mynavi.jp/news/2012/11/02/126/index.html

総合研究大学院大学と東京大学は11月1日、日本列島人(アイヌ人、琉球人、
本土人)のゲノム解析により、現代日本列島人は、縄文人の系統と、弥生系渡来人
の系統の混血であることを支持する結果を得たとし、アイヌ人から見ると
琉球人が遺伝的に最も近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、琉球人に
次いでアイヌ人に近いことが示されたと発表した。

「二重構造モデル」が現在の定説となっている。
これによれば、日本列島に最初に移住し縄文人を形成したのは、東南アジアに
住んでいた古いタイプのアジア人集団の子孫だという。その後、縄文時代から
弥生時代に変遷するころに、北東アジアに居住していた人々の一派が日本列島
に渡来してきた。
彼らは極端な寒冷地に住んでいたために、寒冷適応を経て、顔などの形態が
縄文人とは異なっている。この新しいタイプの人々(弥生時代以降の渡来人)は、
北部九州に始まって、本州の日本海沿岸、近畿地方に移住を重ね、先住民で
ある縄文人の子孫と混血を繰り返した。

ところが、北海道にいた縄文人の子孫集団は、この渡来人との混血をほとんど
経ず、やがてアイヌ人集団につながっていったのである。沖縄を中心とする
南西諸島の集団も、本土から多くの移住があったために、北海道ほど明瞭で
はないが、それでも日本列島本土に比べると縄文人の特徴をより強く残した。

縄文人のDNA分析完了!日本人とは関係なかった。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

116日本@名無史さん2016/05/22(日) 14:58:00.98
頭髪でわかる縄文、弥生チェック

縄文人と弥生人では頭髪の遺伝子や、形態が全く事なっていることが知られています
縄文人は寒冷地に適応していない古モンゴロイドなので縮毛系、弥生人は寒冷地に適応した人種なので直毛系です
ちなみにうねった癖毛程度の髪も直毛です

>縄文系=波状毛 弥生系=直毛
http://naita.hatenablog.com/entry/20120305/1330949631
>髪の毛・・・古モンゴロイドは縮毛、新モンゴロイドは直毛
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1475772904
>古モンゴロイドは・・・波状の頭髪 新モンゴロイド・・・頭髪が直毛である
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89#.E5.8F.A4.E3.83.A2.E3.83.B3.E3.82.B4.E3.83.AD.E3.82.A4.E3.83.89

117日本@名無史さん2016/05/22(日) 16:24:50.65
おい+にアイヌスレが立ったぞ逃げるなよw

118日本@名無史さん2016/05/22(日) 18:23:21.08
まさか、二重瞼だから自分が縄文系だ、なんて捏造してる馬鹿いないよな?

>弥生人が一重といわれる事について。
>当たり前ではあるが骨から一重か二重かなどはわからない。
>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

中国人
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://www.hkcinemagic.com/en/images/people/large/MasterStrikes-EddyKo2_266179f3b947aeadd71382a9de3d1193.jpg
http://hkmdb.com/db/images/people/16070/TungChoiBo-33-b.jpg
http://blog-imgs-23-origin.fc2.com/h/e/a/heartattack507/07121101_Sammo_Hung_03.jpg

119日本@名無史さん2016/05/22(日) 19:37:30.84
韓国人のルーツはエベンキ族と同じ!

最近ネット上で話題の、「韓国人のルーツはエベンキ(エヴェンキ)族 」からのコピペ。
ttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n185775

ほかにも似たようなタイトルで拡散されているが、韓国では、配信すると10分以内で削除されるそうだ。
 半島人はエベンキ族とルーツが同じといわれるのが、よほど嫌いでルーツを隠したくてしょうがない民族なのだろうか。
 半島も、かつては日本や中国と同じ漢字文化圏に属し同じ古典を共有していたが、人種が入れ替わったため伝わらなかったらしい。
朝鮮半島の大雑把な歴史は、
7世紀ころ百済・新羅・高句麗の三国時代は終焉し
7世紀:唐の隷属国
13世紀:モンゴルの属国
13世紀:エベンキ族の侵入により旧朝鮮民族消滅
1392年:李氏朝鮮時代が始まる
14世紀:明の隷属国
17世紀:清の隷属国
20世紀:日本が莫大な資本と人材の投与で近代化を進める。(済州島出身の金満哲氏)
つまり13世紀ころ、エベンキ族が「背乗り」したところで、エベンキ族が多くの朝鮮
人を追放したか、混血した地域とされ、顔立ちなどの容姿、言語、トーテムポールな
どの風習等々が酷似していると研究者が発表したもの。
これは現在、イスラエルで白人の偽ユダヤ人(ハザール人)が、本物のアラブ系のユダ
ヤ人を迫害していることと酷似している。
今の日本も、よほどシッカリしないとこのような人達に「背乗り」される虞がある。

120日本@名無史さん2016/05/22(日) 19:41:48.19
本当の高句麗の王族は古代、エベンキ・ワイ族から逃れ、日本に数千人が渡来、
土着した。その後エベンキ・ワイ族は高句麗を真似て「高麗」と国を作り、高
句麗の子孫になりすました。
 今の在日朝鮮人が俺たちこそ日本人だというようなものだ。
 これは異端の説ではない。
 研究者なら当たり前の事実である。
 実際、中国は、高句麗は今の韓国人と無関係だと歴史論争を繰り広げている
し 、言語学者も高句麗語は韓国語とまったく似ておらず、日本語との音韻の
類似を指摘している。

 韓国外国語大学ロシア語科のカン・トクス教授が朝鮮人のルーツの研究をし
ました。それで、結論は、「エベンキ人が朝鮮人にそっくりだ」ということを
言いだして、言語学的な研究を行っています。
 このことを韓国のサイトで言うと、ただちに10分以内で削除されてしまいます。
 カン・トクス教授はサハ共和国南北辺境に住んでいるエベンキ人たちが使うエ
ベンキ(ツングース)語は数字や一家親戚を称する単語が韓国語と非常に似ていると
話しました。韓国人のルーツはエベンキ人ではないかと主張しています。
 言語学的に研究して今まだに分からないと言われている朝鮮語が「アリラン」
という言葉です。「アリラン」という歌がありますが、これはエベンキ人の歌な
のです。近隣の少数民族であるエベンキ族は現在まで「アリラン」と「スリラン」
という単語を使っています。韓国でもっとも有名な民謡である「アリラン」の歌
詞の「アリラン」は「迎える」、「スリラン」は「感じて知る」という意味なのです。

121日本@名無史さん2016/05/22(日) 19:44:26.71
 エベンキ人など全然知りませんでしたが、これが凄いのです。
 物凄く獰猛な蛮族です。エベンキ人はトナカイに乗った狩猟民族です。トナカイの乳
を飲み、トナカイを殺して食べて皮を剥いでいた民族です。そして、エベンキ人は衛生
観念が全く無いのです。
 貞操観念も無く、獣(けだもの)と言われている民族です。
 シベリア原住民の遺伝子と韓国人の遺伝子型を分析した結果、約70%が典型的な
モンゴロイドの遺伝型を見せ、父系を知らせてくれるY染色体の場合、シベリア原住
民は主にO型、南アジア原住民はC・D型です。韓国人はO型とC・D型が混ざっている
といいます。
 ソウル大医大イ・ホンギュ教授は「韓国人は北方モンゴロイドのエベンキ族と南方
原住民の血が混ざって形成された民族」と主張しました。
 埼玉県日高市武蔵台一丁目にある西武鉄道池袋線の高麗駅(こまえき)には、『天
下大将軍・地下女将軍』と書かれたトーテムポールが建っています。
 要するに高麗 若光(こまの じゃっこう)が来たところですから、『天下大将軍・地下
女将軍』というトーテムポールが並んでいるのです。
 今でもそのトーテムポールは高麗駅にあります。
 トーテムポールは、エベンキ人のものなのです。エベンキ人はたくさんトーテムポー
ルを造り、木の上にも鳥のトーテムポールを作るのです。韓国人も同じ風習があるの
です。「韓国人はエベンキ人だ」と韓国サイトに書き込むと10分以内に削除されてし
まいます

122日本@名無史さん2016/05/22(日) 19:46:04.20
 カン・トクス教授が研究したのですが、エベンキ人と朝鮮人は、共通する言葉がたくさんあるのです。
エベンキ語のデョルは韓国語のドルで「石」
デュルはドゥルで「2(二)」
デュル-レはドゥル-レで「周り」
ムはムルで「水」
アミはアビで「父」
エニはエミで「母」
アシはアッシで「若い女性(アガシ)」
アキはアチで「おじさん(アジョシ)」
べイェはべで「輩」
〜ンイは〜ウイで「〜の」を意味する。
 カン・トクス教授によれば「韓国語の起源がツングース語だという学説を後押しできる実体的証拠が発見された、さらに多い研究が必要だ」と言っています。「こんな蛮族が韓国人のルーツなのか」と分かります。
 だから彼らは自分達のルーツをあかすことを嫌がるのです。
 韓国人はお墓も壊してしまうのです。韓国にも前方後円墳があるのですが、日本風に見えるものは全て壊してしまい、全て無かった事にしてしまうのです。
 また韓国人は、ひどく世界最悪の衛生観念がない民族です。
 このエベンキ族と韓国人はそっくりなのです。

123日本@名無史さん2016/05/22(日) 19:49:08.72
 1906年に「最近朝鮮事情〜朝鮮の人々(上)(中)(下)」という本があるのですが、韓
国人の生活習慣が書いてあるのですが、凄い事が書かれています。
・衛生観念は全く無く、獣に近い
・勤勉とか責務という観念は無く、雨が降ったらそこらじゅう水だらけになるので仕事を
しないで呆然としている。雨が降ると動かないので雨具が無い。日本の傘を入手する
と嬉しそうに周囲に自慢している。 ようするに、治水という概念が無い。
・雨が降って水が濁っても、ろ過して使うという事をしないで濁ったまま水を使う。とに
かく衛生観念が無く、伝染病がはびこっている。
・濁っている水だろうが、小便や糞が混ざっている水でも平気で飲む。とにかく不潔で
、味噌と糞も朝鮮人にとっては一緒だ。
・壁は馬糞を混ぜる。壁が固くなるそうだ。
・驚くべき事に小便で顔を洗う。肌のきめが細かくなるそうだ。
・肺結核や解熱として小便を飲む・いよいよ病気が酷くなると、大便を食べる。
・穴で暮らしているから夏は暑く、家の外で寝るが、顔の近くを大便や小便が流れてい
るが、 朝鮮人にとっては臭くないらしく、平気で寝る。
・小便壷が家の中にあり、客がいても平気で小便をする。また、痰を吐くときは口の近く
に壷を持ってくる。
・雨が降るとこれらの不潔物と雨水が一緒になりすねの上まで浸かり、家の中の物が
水に浸るが、 洗うという事はしないでそのまま使っている。
・婦人が洗濯をしているので見てみると小便水と見分けの付かない黒い水に洗濯物
を揉んだり打ったりしている

124日本@名無史さん2016/05/22(日) 19:51:05.57
 これらの特徴が中国の史書にみられる穢族(わいぞく)の記述に一致するところが
多いので、穢族説が見受けられるようになってきているようです。
 エベンキ人は、広場の真ん中にトイレがあり、その周りで寝起きしたのです。彼らは
川の水は泥水しかみたことがないので、泥水を平気で飲んでしまうのです。
エベンキ人=穢族(わいぞく)と、女真族という最低の馬賊がいるのですが、この民族
が現在の韓国人のルーツです。
 現代の韓国人は古代、日本とつながりのあった高句麗・百済を滅ぼしたエベンキ人
であり、日本人と韓国人はまったく違う別の民族なのです。
 現在、在日朝鮮人が日本人に成りすますように、エベンキ人は高句麗人に成りすま
して内部から侵入し、唐と組んで内側から国を滅ぼしてしまったのです。
 本当の高句麗の民族は、日本に逃れて埼玉県に土着したのです。
 その後エベンキ人は、高句麗を真似て「高麗」と国を作り、高句麗の子孫になりすま
したのです。
 ですから、もともと韓国にいた民族はもういないのです。
 どんどん日本に逃れたりしています。それは、今の韓国人と全く違う民族です。
 一説によると新羅という国をエベンキ人が滅ぼして「我々は新羅人だ」とも言ったの
です。
 韓国外国語大学ロシア語科のカン・トクス教授が朝鮮人のルーツの研究をしました。

125日本@名無史さん2016/05/22(日) 20:41:48.02
朝鮮人がエベンキなら、朝鮮人は北方モンゴロイドの顔を
しているはずだろうに。

ところが現実世界の朝鮮人はさっぱりさらさら北方モンゴロイドの
顔をしていない。

北方のニオイが全然しない人たち。

かと言って、日本人ほど濃くもない。

つまらないと言うか、味気ない中央モンゴロイドの顔が
そこにあるだけ。 

126日本@名無史さん2016/05/22(日) 20:47:28.43
朝鮮人よりも台湾人歌手のリン・ユーチュンの方がはるかに
北方モンゴロイドの顔をしているのには笑わせるw 

127日本@名無史さん2016/05/22(日) 21:17:50.88
現代人は、縄文人とは遺伝的にも完全に隔たった、別人種です
そこの自分が縄文系だと妄想しているあなた、思考回路がなりすましザパニーズと一緒です

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団、であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

128日本@名無史さん2016/05/22(日) 21:42:38.54
仮に渡来人が一切来なかったとしても、現代人は縄文人とは
かなり違った結果が出てるだろうね。

永遠なものなんてない。

縄文人だって進化し続けているんです。

129日本@名無史さん2016/05/22(日) 22:51:00.50
縄文人は何で背が低くてずんぐりむっくりなん?(・ω・)
ゴツゴツした顔なら背が高そうなもんだが

130日本@名無史さん2016/05/22(日) 23:11:12.41
弥生人も渡来時は背が低かったと思われ。

ところが渡来後に半島から稲作などの農業を導入して生産経済に
移行したために食料の安定供給が可能になり、狩猟採集生活の集団とは
体格差が開いていった。

131日本@名無史さん2016/05/22(日) 23:25:18.90
君たち現代人は確実に弥生系
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

前歯を閉じた時に上下どっちの歯が前にあるのか確認してみなさい
上の前歯が前にある物を鋏状咬合というが、それは縄文人骨やアイヌには無い
アイヌもこうなってるので食べ物が〜は通用しない

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

132日本@名無史さん2016/05/26(木) 22:21:46.14
秦氏の由来

日本に渡来してきた秦氏の由来を調べている。秦の始皇帝が春秋戦
国時代を勝ち抜いて、最後に斉を滅ぼして統一中国を作った。滅ぼ
された斉は日本の土井ヶ浜に渡来して斉系弥生人となった。また秦
も追うように滅びた。

秦の根拠地は甘粛省であったが、どうも、彼らも白人と同じDNAをもっ
て西から移動して来たようだ!秦の始皇帝が作った秦の国はアケメネ
ス朝ペルシアの制度を導入した。

日本に渡来する秦氏については、この秦の始皇帝の末裔と、斉の同
族の羌族が作った後秦の末裔説が考えられる。実は、前者と後者は
同族で、もともと斉系弥生人と同一であった。

エルサレムの陥落、後漢の滅亡で、東方に押し出されて日本に逃れた
ユダヤ人の群が秦氏の渡来に混じっていた可能性を指摘したい。ただ
し、彼らを遺伝子レベルで追跡出来ないであろう。

日本列島への最後の渡来人、すなわち660年に滅亡した百済の遺民
達が秦の末裔であった

133日本@名無史さん2016/05/26(木) 22:29:18.60
秦氏について

秦氏はもともと現在の甘粛省あたりの一部族であったが、隣国の晋の
文公の即位を援助し、さらに周王室の乱を晋とともに収めるなどの功
績を上げるなどして勢力を伸ばしていった。

始皇帝の6代前の孝公の時、商鞅という有能な人物が現れ、孝公は彼
を採用した。これを商鞅の変法と言う。民間の組織、軍隊の組織を明
確に取り決め、信賞必罰を確立させた。それにより、富国強兵が図ら
れ、戦国七雄のひとつとなった。

その後は連戦連勝を重ね、政局は秦対六国という形になり、六国は合
従して秦に共同であたろうとしたが、説客・張儀が各国を めぐり、連衡
策によって合従を破綻させた。このころ秦王政が即位、六国を併合し、
B.C.221々天下を統一、中国初の統一王朝が誕生し、政は始皇帝と称
した。

ttp://ameblo.jp/shimonose9m/image-12054737631-13377048487.html
東部が秦の始皇帝時代の秦、西部は異民族の羌(チャン、秦国に滅ぼさ
れた斉国と同族、春秋戦国時代を支配した秦と斉が仲良く渡来して邪馬
臺国となった)

134日本@名無史さん2016/05/26(木) 22:32:03.81
始皇帝は文字や度量衡、貨幣の統一を実施し、協力な中央集権政策
を採った。また、六国の長城を繋ぎ合わせて万里の長城を建築し、思
想規制のために焚書坑儒を行った。

B.C.210年始皇帝が崩御すると、宦官の趙高によって、長子扶蘇が自
殺に追い込まれ、公子・胡亥を二代皇帝として擁立、自らが権力を握
り政敵を滅ぼした

B.C.209年には東方の大沢郷で陳勝呉広の乱が起こり、二世皇帝から
非難された趙高は二世皇帝を自殺させてしまう。

次いで二世皇帝の甥に当たる公子嬰を三世皇帝として即位させた。し
かし公子嬰は趙高の謀略を知り、これを殺害、即位46日にして、反乱
軍の一派劉邦に降伏し、受入れられた。

しかし1ヵ月後に項羽によって秦の皇族と共に処刑され、都には火が
付けられ、その火は3ヶ月間燃え続けた、と言う逸話が残っている。

135日本@名無史さん2016/05/26(木) 22:50:32.76
『日本書紀』において、応神14年(283年)、天皇に
使えた弓月君を祖とし、百済より百二十県の人を率
いて帰化したと記されている。(別名は融通王)
を祖とする。『新撰姓氏録』によれば弓月君は秦の
始皇帝の末裔とされるが、その氏族伝承は9世紀後
半に盛んになったものであって、その真実性には疑
問が呈せられており、その出自は明らかでなく以下
の所説がある。

秦の遺民が朝鮮半島に逃れて建てた秦韓(辰韓)
の系統。

百済系渡来氏族。弓月の朝鮮語の音訓が、百済の
和訓である「くだら」と同音である。また「日本書
紀」における弓月君が百済の120県の人民を率いて帰
化したとの所伝もこの説を補強する。

弓月君は中国五胡十六国時代の羌族が興した後秦
に由来する。また羌族がチベット・ビルマ語派に
属するチベット系民族であって、同言語においてハ
タは辺境の土地、ウズは第一、キは長官を意味する
ことから、ハタのウズキとは「地方を統治する第一
の長官」を意味する。同様に、マは助詞「の」、サ
は都を意味することから、ウズマサは「第一の都
市」を指す。

景教(キリスト教のネストリウス派)徒のユダヤ
人とする。

136日本@名無史さん2016/05/26(木) 22:53:01.87
まあ傍(はた)から見ると、内部にいるとわからない問題も見えたりするね

137日本@名無史さん2016/05/26(木) 22:59:18.73
ジンギスカンによるエベンキ族の朝鮮半島抑留は
ヒトラーのホロコーストに匹敵する人権蹂躙犯罪だったのは間違いない
(エベンキ族自体が受けた被害も大きいけどエベンキ族の隣人にさせられてしまった人たちへの被害の方が遥かに大きい)

ユダヤ人がイスラエルに帰ったように
(アシュケナージユダヤが元々ユダヤ教に改宗したハザール人で
 本当はパレスチナ人の方がイスラム教に改宗したユダヤ人だけど)
抑留されたエベンキ族もシベリアに帰ればいいと思う
シベリアに住んでる人間は凄い迷惑だろうけど(爆)

138日本@名無史さん2016/05/26(木) 23:01:59.60
まあチベットの首都がラサなのもサに都市って意味があるからだな

139日本@名無史さん2016/05/26(木) 23:15:47.38
秦の始皇帝の末裔説、羌族の末裔説などが考えられる。

【斉】 チベット系遊牧民
チベット系遊牧民チャン(羌)族は、紀元前
1046年に中国の周と協力し、殷王朝を滅ぼ
し、紀元前770年から紀元前476年頃の中国
春秋時代には「斉」を名乗る。

【秦】 チベット系遊牧民
秦人は(始皇帝自身も)もともと、甘粛省の
草原の遊牧民「西戎(チベット系)」であ
る。

秦、羌(斉)はともにチベット系遊牧民の範疇であり、同族とみなしても
良く、ともに古い民族でY-DNA遺伝子「D2」をもっている。

また、羌(キョウ=タングート)が西暦384年、後秦を建国し、33年後に
後秦が滅亡(417年)したが、その新羅へ逃亡した民の末裔が秦氏一
族であるという説なら、既に渡来していた斉系弥生人と同一民族となる。

140日本@名無史さん2016/05/27(金) 00:05:29.21
現代日本人でアイヌの子孫ではないやつ
確実に弥生系だぞ

数年前に縄文人骨などのゲノム解析が可能になって本土人が全く縄文系とは類似してないと明らかになってる

141欽明天皇2016/05/27(金) 00:05:33.36
ttp://livedoor.blogimg.jp/buccyake_kojiki/imgs/8/a/8aed843c-s.jpg

新羅は西羌の小醜だ(西にある醜い国)。天に逆らって無道だ。
わが恩義に逆らい、わが官家を破った。わが民を害し、わが群
県を侵した。わが気長足姫尊(新羅征伐を敢行した女傑・神功
皇后)は霊妙、聡明にして、天下を巡り、人びとをいたわり、
養われた。新羅が窮地に立ち助けを請うてきたのを哀れみ、首
を切られかけていた新羅の王を救い、要害の地を授け、新羅に
繁栄をもたらされた。
神功皇后がどうして新羅を軽んじることがあったろうか。われ
らの百姓(ヤマトの民)がなぜ新羅を恨むことがあろう。それ
なのに、新羅は武器をひっさげ、任那を攻め、含霊(人びと)
に残虐をつくした。体をばらばらに切り裂いても満足しなかっ
た。骨をさらし、屍を焼いても、ひどいことをしたとは思わな
かった。任那の人びとを刀とまな板を使い殺し膾にした……
(中略)仇を報いねばなならない。

142日本@名無史さん2016/05/27(金) 00:32:50.14
羌族が旧モンゴロイド寄りだからといっても必ずしも親日とは限らないわけか

まあ済州島の島民なんかは新羅や百済の生き残りが被差別民として済州島に
追いやられた経緯もあって旧モンゴロイド系が多いけど
終戦時に韓国が済州島民の虐殺をはじめて日本が匿った
ttp://www.kjclub.com/UploadFile/exc_board_64/2011/10/08/844c1f77698d8fd52f0a3ad060ec66c1.jpg

でも、そいつらは在日チョンになって日本を乗っ取ろうとしてる恩知らずな奴らばかり
しかも堀が深くて二重瞼っていう縄文顔な奴もいるから厄介だ

まあ日本支配が終わった途端、済州島民の虐殺が始まる事そのものが
エベンキ族が新羅や百済が自分たちと同じ民族だと思ってない証拠だろうな

済州島の西羌チョンと半島のエベンキチョンの違いなんて
北アイルランドのケルト民族のイギリス人とアングロサクソン民族のイギリス人くらいの違いしかないけどね

143日本@名無史さん2016/05/27(金) 00:50:09.81
直毛の奴は確実に弥生系だぞ
それ劣性遺伝だから

古モンゴロイドの縄文系は縮毛系、新モンゴロイドの弥生系は寒冷地適応してるから直毛(うねってる癖があるのも直毛)

144日本@名無史さん2016/05/27(金) 00:51:40.37
シナの客家っていう奴らも秦王朝の末裔らしい

ケ小平とか元台湾総統の李登輝は客家で親日だけど
李鵬は反日
ケ小平も建前で親日のふりしてただけで本当は反日かもな

民主党の頃あたりの日本に対しての反日は中共の派閥争いで
ケ小平の勢力を駆逐する一貫だったらしいけどね

マナセ客家ユダイナからの脱却の一環としてエフライム天孫ユダポンを叩く

東洋における反ユダヤ主義ってわけだ

李鵬はイルミナティの主要メンバーだとか。ロックフェラーやロスチャイルドと同じ13人評議会。

リーダー格のカール大帝の子孫がブッシュ元大統領らしい
カール大帝はダビデの子孫のイエス・キリストとマグダラのマリアの子供らしい
ダビデの子供のソロモンとシバの女王の子孫がエチオピア王家だったけどエチオピア革命で断絶。

どこぞの島にはそれとは別にダビデ王の血筋があるとか

カール大帝の血統がダビデってスタンスの組織的にどうなんだろうな。それ・・・

145日本@名無史さん2016/05/27(金) 01:32:08.23
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

146日本@名無史さん2016/05/27(金) 02:13:44.51
現代日本人は渡来系弥生人の子孫です
まさか、自分が縄文系であるなんて妄想してる馬鹿はいないよな?

>縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

ゲノム=30億塩基対
YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

147日本@名無史さん2016/05/28(土) 22:39:46.97
アイヌじゃなくて本土日本人だしハーフでもないしこれが弥生人か
ttp://i126.photobucket.com/albums/p104/kinnchii/mutu.jpg
ttp://i126.photobucket.com/albums/p104/kinnchii/ryouko.jpg
ttp://i126.photobucket.com/albums/p104/kinnchii/Togo_in_Europe.jpg
ttp://i126.photobucket.com/albums/p104/kinnchii/0005_r.jpg
ttp://i126.photobucket.com/albums/p104/kinnchii/yomimono03_01.jpg
ttp://i126.photobucket.com/albums/p104/kinnchii/Akiyama_Saneyuki.jpg
ttp://i126.photobucket.com/albums/p104/kinnchii/akiyamak.jpg

148日本@名無史さん2016/05/28(土) 23:45:19.97
現代人は縄文人とは遺伝的にも完全に隔たった別人種です
そこの自分が縄文系だと妄想しているあなた、思考回路がなりすましザパニーズと一緒です

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団、であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

149日本@名無史さん2016/05/29(日) 15:17:03.00
儒教社会の病理について

儒教秩序による経済発展阻害

そうですね。 経済発展の下地になり得た要素は、儒教ではないことはたしかだと思います。
儒教の学問体系には、「額に汗して働くことは、いいことだ」という哲学がありません。
「額に汗して働いた収穫を、『徳』(と言っていいのかは判りませんが?)を以て手に入れる。」
これが、儒教における社会あるいは経済論理だと思います。

これを逆から言えば、「額に汗して働いた者の収穫を自らの手に入れることは、
その人に徳がある。」ということを、都合良く意味することになります。



古来中国で、君主が、武力を以て民衆から一方的に金銭を取り立てていた行為を、
その武力で正当化するのではなく、「その君主に徳がある」ことを擬制し、
その擬製された徳を以て、この金銭徴収を正当化する。
これが、儒教が君主の統治機構に採用された大きな理由であると考えています。

150日本@名無史さん2016/05/29(日) 15:17:15.24
領民の生活に不可欠な道徳であったから、儒教が発展したわけではなく、
時の権力者にとって、非常に都合のいい論理体系であったから発展したのであり、
領民は、かかる権力者が用いる以上、この論理体系に迎合しなければ、
批判分子として疎外されるため、否応なくこれを受け入れたのではないかと推論しています。

(なお、このように徴収された金銭は、「租税」とはまったく違う異質のものだと考えています。
 租税といえば、権力者が徴収するが、安全保障・社会基盤整備といった社会システムの維持のために用いるという
「公」の資産という性質を備えています。
 これに対し、儒教を基にした金銭徴収は、個人の徳により正当化されるわけですから、
「私」の資産であり、これを慈善事業として公の社会基盤の整備にまわすという形をとるため、
租税に比べ、いわば公の性質は二次的なものになります。
そういう意味で、現在でも、儒教圏で公金横領が後を絶たないのは、
「自らの徳によって集めた金を個人自ら消費して何が悪いのか?」という価値観が、
当然視される点も あるのではないかと思います。)

151日本@名無史さん2016/05/29(日) 15:18:18.46
儒教社会のロジックと経済利益の追求方法

ここで重要なのは、「人が働いて得た収益を、働かずして取り上げることは、徳を伴った
聖人君子の道である」というロジックが成立している点です。

この儒教のロジックから考えて、一番いいとされる手段は、 生産物を取引する方法。
これは、額に汗して働いた人の生産物を安価で買い付けて転売するわけですから、
理屈上、安価で買い付けることができること自体が、徳を伴う行為と評価される。
しかし、これでは、社会全体における富自体が増えるというわけではない。
いわば、生産物の本来有する価値を過小評価して、本来の価値との差額を転売利益として
取得しているにすぎないわけですから。

ちなみに、経済において収益を上げる手段には、「物を生産」する方法と
「生産物を取引」する方法との 二つに大別することができる。

経済発展に大きく寄与するのは、「物を生産」すること。
即ち、これは無から価値を生み出すから、生産した分だけ富が大きくなる。
これに対し、「生産物を取引」する方法は、基本的に 転売利益で利潤を確保するわけだから、
前者に比べ、そこで形成される富は、はるかに小さい。

このことから、ある国が経済発展を遂げる一番の方法は、国を挙げて価値ある物を生産することだと思います。

152日本@名無史さん2016/05/29(日) 15:19:00.39
しかしながら、物を生産することには、必ず、額に汗して働くことが必須となります。
どんなに、生産設備を機械化しても、極細の加工技術には、熟練の技術者が必要ですし、
また、この優秀な生産設備自体を作るとしても、精度を出すには、やはり熟練の技術が必要です。
(例えば、ICの生産に欠かせない“ステッパー”の「台車」もその平面の誤差は数万分の1だそうですし、
また、“ステッパー”のレンズも、熟練の技術がなければ、モノにならないそうです。)

このようにモノの生産に不可欠な熟練の技術者が、儒教圏の国で、申し分ない養成ができるかというと、
これは、おそらく絶対にできないことでしょう。
レンズを磨くことで世界的にすぐれた者であっても、儒教社会のおいては、
下賤の職は、逆立ちしても下賤の職でしかありません。
先日、ご指摘の通り、 彼ら優れた技術者自身、「我が子には我が道と違う道を」と考える始末。
先端技術の新陳代射が激しいこの時代、技術の蓄積からしか新技術が生まれないというのに、
この技術の蓄積すら、形成できない以上、新しい時代に取り残されるのは、必然のような気がします。

153日本@名無史さん2016/05/29(日) 15:19:54.42
儒教社会に欠乏する国の経済発展要素

では、 国の経済発展に必要な要素とは何か?
それは、以上から解るように、熟練の技術者が尊ばれる土壌ではないかと思います。
かかる土壌は、何によって育まれているのか?
私は、これはセルフ・ヘルプの精神。いわば、自助の精神だと考えています。

スマイルズの自助論を「西国立志編」として日本に紹介した中村正直をはじめ、
維新の原動力となった人達が、当時の冠たる大英帝国を支えた原動力は、
「自らの仕事を自らの人格を磨くための天職である」という哲学にあると、
その天性の洞察力で見抜いているのも、その証左ではないかと思います。

自助の精神とは、いわば、自らの人格を高める道具として「職」を捉えるため、
熟練技術者も「人格者」として評価するその素地があります。

154日本@名無史さん2016/05/29(日) 15:20:58.96
しかし、儒教社会では、このことが欠けているように思います。
即ち、自助の精神と対比して見るならば、 儒教のロジックでは、
人格者は『徳』を伴った者、言い換えれば、他人の収穫を労せずにそのまま
手に入れることができる者が「人格者」として評価されるのであって、

額に汗して働く者には「人格」すら備わっていないことが当然の前提となっており、
これを杓子定規に、熟練技術者にあてはめれば、「良いものは作るが、所詮、ただの徳のない人間」と見なされるわけです。

この点、杓子定規にあてはめるのをやめ、修正してこのロジックを適用すれば、
熟練技術者も肯定的な評価をなされ得るようにも思われます。
しかし、「いにしえの礼法をそのまま尊重する」のが、儒教の本質である以上、
これに修正を加えることこそ、儒教では許されない行為であることになります。
したがって、儒教社会で熟練技術者が日の目を見ることはないと思います。

155日本@名無史さん2016/05/29(日) 15:22:12.77
日本にはない儒「教」

話は長くなりましたが、
儒教社会の本質は、イスラム圏よりも現代文明にとけ込まない性質のモノではないかと、
今では考えています。
儒教についての考察は、結構、興味を引くモノです。
最後に軽く触れましたが、「いにしえの礼法をそのまま尊重する」という原理も、
社会の発展を疎外する大きな要因ではないかと思います。

孔孟の教えが、儒「教」としてではなく、儒「学」、即ち、単なる教養の一つとしてしか
日本に入って来なかったのは、日本古来の文化や日本人のモノの考え方と、
儒教の根本精神が、まったく、そりが合わなかったからではないかと思います。

この一事をもってみても、日本は儒教圏ではないと思います。

156日本@名無史さん2016/05/29(日) 15:23:08.57
儒教社会のなれの果てについて 近代国家と相反する世界

御掲題の件、意見を述べさせていただきますと、
端的には、発展することや改革・改善が許されない社会であろうと思います。
中国の歴史でこれを探せば、ご指摘の通り、清朝末期の西太后の治世が
一番当たっているのではないでしょうか?

儒教においては、基本的に「いにしえの礼法が何よりも優れている」という前提ですから、
これを国の大本に置くということは、先日に述べたことですが、
権力者の統治を正当化し、これを維持する点で十分なメリットがあります。
しかしながら、建国時においては新秩序の創築しているので問題とはなりませんが、
時が経つに連れて、自然と退廃的な状況が発生することをも容認することにもなります。

このことは,組織維持に必要な「浄化作用」「改善維持」の機能を、
いずれ停止させることを意味していると言えるでしょう。

157日本@名無史さん2016/05/29(日) 15:23:42.15
組織自体に発展の要素がないならば、成立時、強固な国家組織であっても、
時間の経過と共に、成長発展する他国との実力差が逆転し、
自国の力では、如何ともしがたい状況となる。
これが、清朝末期での列強進出という結果が生じた根本的要因ではないでしょうか?


清朝末期に、洋務運動や「日本の維新を手本にして、清国を強国にする。」という
政治改革の機運(戊戌維新)がありましたが、これもことごとく挫折しています。
この挫折した直接の理由も、儒教です。
当時の大官の論争を見てみると、
「西洋の文物が、いにしえの礼法に反するか否か 」が、最大の争点であり、
その結論は、儒教の性質上からは、当然のことですが、
「いにしえの礼法に反する」ものとされました。
この結果、清国自体が近代国家にならないことが、事実上、
決まったのではないかと思います。

158日本@名無史さん2016/05/29(日) 15:35:15.71
へつらうのは依存だから堕落、自助努力の放棄だから怠惰
威張るのは言葉の暴力だから罪悪、独占的で自戒や自律をしないから傲慢

儒教はへつらいと威張りを基本にしているから
道徳ではなく。儒教自体が堕落と罪悪にまみれた不道徳であり退廃思想

儒教を信奉する人間は全員頭のおかしい野蛮人

159日本@名無史さん2016/05/29(日) 15:37:24.97
騙す奴は愚か。
孫子は知的障害者。
孔子は人間の屑。
儒教は不道徳な退廃思想。
中華思想は中二病。
儒教信奉者は全員頭のおかしい野蛮なキチガイ土人

160日本@名無史さん2016/05/29(日) 15:48:40.88
自分が縄文系だなんて妄想してる馬鹿は確実に朝鮮半島から来てるだろうね
思考回路があっちと完全に一緒
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>ミトコンドリアDNAの塩基置換パターンについて行われた分析では,縄文人とアイヌの複数個体が同一のクラスターを形成し,
>彼らが大多数の現代日本人個体とは遺伝的に隔たっていることが示されている
(Horai et al., 1991; Horai, 1992)

>頭蓋形態では,縄文人とアイヌの両者で共有する形質も多く,主要な頭蓋計測値(顔面平坦度に関する項目を用いた場合も含む)に基づいて
>日本列島や周辺諸地域の人類集団について多変量解析を実施すると,縄文人とアイヌは同一のクラスターに包括されるが,
>土井ヶ浜遺跡など山口県や北部九州の弥生人,古墳人,現代日本人および北東アジア諸集団とは別のクラスターを形成することが示されている
(Yamaguchi, 1980, 1982; 山口,1982.Alekseev and Trubnikova, 1984; Hanihara K., 1985, 1991;Ishida, 1992, 1993)

>これらの歯冠計測値や、形態小変異に基づいた距離分析からも,縄文人とアイヌが弥生時代以降の本州域集団
>や北東アジア諸集団とは異なるクラスターを形成することが明らかにされた
(Turner, 1976; Brace and Nagai, 1982;Matsumura, 1989, 1990, 1995; Hanihara T., 1989a, 1989b,1991)

161日本@名無史さん2016/05/29(日) 16:09:51.93
ペキン〜、ピョンヤン〜、ソウル〜
くっさいくっさいうんこ色した水の流れる黄河の似非漢族の東夷がチンチャンチョンとわめいておるな〜wwww

162日本@名無史さん2016/05/29(日) 16:30:30.02
自分が縄文系だ、なんて妄想してる馬鹿は確実に朝鮮半島から来てるだろうね
思考回路があっちと完全に一緒
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>ミトコンドリアDNAの塩基置換パターンについて行われた分析では,縄文人とアイヌの複数個体が同一のクラスターを形成し,
>彼らが大多数の現代日本人個体とは遺伝的に隔たっていることが示されている
(Horai et al., 1991; Horai, 1992)

>頭蓋形態では,縄文人とアイヌの両者で共有する形質も多く,主要な頭蓋計測値(顔面平坦度に関する項目を用いた場合も含む)に基づいて
>日本列島や周辺諸地域の人類集団について多変量解析を実施すると,縄文人とアイヌは同一のクラスターに包括されるが,
>土井ヶ浜遺跡など山口県や北部九州の弥生人,古墳人,現代日本人および北東アジア諸集団とは別のクラスターを形成することが示されている
(Yamaguchi, 1980, 1982; 山口,1982.Alekseev and Trubnikova, 1984; Hanihara K., 1985, 1991;Ishida, 1992, 1993)

>これらの歯冠計測値や、形態小変異に基づいた距離分析からも,縄文人とアイヌが弥生時代以降の本州域集団
>や北東アジア諸集団とは異なるクラスターを形成することが明らかにされた
(Turner, 1976; Brace and Nagai, 1982;Matsumura, 1989, 1990, 1995; Hanihara T., 1989a, 1989b,1991)

163日本@名無史さん2016/05/29(日) 17:46:31.82
弥生人の特徴は、縄文人と比較すると、顔立ちは、面長で、眼窩は鼻の付
け根が扁平で上下に長く丸みを帯びていて、のっぺりとしている。また、
平均身長も162〜163センチぐらいで、縄文人よりも数センチ高い。これら
の人骨資料のほとんどは、北部九州・山口・島根県の日本海沿岸にかけて
の遺跡から発掘されたものである。

近年、福岡県糸島半島の新町遺跡で大陸墓制である支石墓から発見された
人骨は縄文的習俗である抜歯が施されていた。長崎県大友遺跡の支石墓群
から多くの縄文的な人骨が発見されている。さらに瀬戸内地方の神戸市新
方遺跡からの人骨も縄文的形質を備えているという。ただ、福岡市の雀居
(ささい)遺跡や奈良盆地の唐古・鍵遺跡の前期弥生人は、渡来系の人骨
だと判定されている。

つまり、最初に渡来人が来たと考えられている北部九州や大陸系渡来人が
移住した可能性のある瀬戸内・近畿地方でさえ、弥生時代初期の遺跡から
は渡来系の人と判定される人骨の出土数は少ない。 水田稲作の先進地帯で
も、渡来系の人々ではなく、縄文人が水稲耕作を行ったのではないか。絶
対多数の縄文人と少数の大陸系渡来人との協同のうちに農耕社会へと移行
したと考えられる。

164日本@名無史さん2016/05/29(日) 17:49:17.67
鈴木尚は、縄文時代から現代までの南関東の人骨を比較研究して、縄文人
から弥生人への体質変化を生活環境の変化と考えた。狩猟・漁労生活から
農耕生活へと生活環境を一変させた変革こそ形質を変えることになったと
理解した。しかし、南関東の人骨比較のみによって、日本全体へ広げて当
てはめて理解しようとすることには疑問が残る。

一方、金関丈夫は、西日本の弥生人骨の研究から、縄文人とは違った人間
が大陸からやってきて、縄文人と混血して弥生人になったと考えている。
この想定は、山口県土井ヶ浜遺跡、福岡平野の前・中期の弥生人骨の研究
から導かれた。

混血が起きた地域を西日本と限定し、東日本では、鈴木尚がいうように在
来の縄文人が弥生人になったと考えている。福岡平野・佐賀平野などの北
九州の一部で、縄文人が渡来人と混血した結果弥生文化を形成して東に進
み、混血しながら名古屋と丹後半島とを結ぶ線まで進み、水稲耕作が定着
した。そして、西北九州・東日本では、縄文人が弥生人を受け入れたと考
えている。 両説対立するというよりも両説両立するといえる。金関の成
果を受け継いで前進させている永井昌文は、混血の可能性が大きいと考え
ている。

165日本@名無史さん2016/05/29(日) 17:52:01.91
もし、弥生人が稲作を日本列島に持ち込んだ民族(従来の歴史ではそのよ
うにしてある)であるとするのなら、弥生人の故郷は、朝鮮半島ではなく
、中国の南部であるという。
これは最近の科学的ミトコンドリアDNA鑑定によって、稲および弥生人
のDNAが中国南部のそれと一致するからである。

1999年(平成11年)3月23日、中日共同調査団が発表、 「弥生人」の起源
は江南地方か

共同通信によると、日本に稲作を伝えたとされる渡来系弥生人の人骨と、
長江(揚子江)下流域の江蘇省で発掘されたほぼ同時期の人骨の特徴がよ
く似ており、DNA分析で配列の一部が一致する個体もあることが、18
日までの中日共同調査団の調査で分かった。
 渡来系弥生人は、朝鮮半島や華北地方から来たという説が有力と考えら
れていたが、稲作の起源地とされる長江下流域を含む江南地方からも渡来
した可能性が高くなり、弥生人の起源を探る上で注目されそうだ。

166日本@名無史さん2016/05/29(日) 17:54:27.68
 同日、東京で記者会見した日本側山口団長らによると、調査団は
1996年から3年計画で、江蘇省で出土した新石器時代から前漢
時代(紀元前202−紀元後3年)にかけての人骨と、福岡、山口
両県で出土した渡来系弥生人や縄文人の人骨を比較した。
 その結果、弥生時代の直前に当たる春秋時代(紀元前8―同5世
紀)から前漢時代にかけての江蘇省の人骨と、渡来系弥生人の人骨
には、頭や四肢の骨の形に共通点が多かった。
 また日本列島では縄文時代から弥生時代にかけて前歯の一部を抜
く風習があったが、江蘇省の人骨二体にも抜歯の跡があった。
 江蘇省の人骨三十六体からDNAを抽出し分析した結果、春秋時
代の三体でDNAの塩基配列の一部が弥生人のものと一致したという。
 中国側団長の鄒厚本南京博物院考古研究所所長は「弥生人と江南人
骨の特徴が極めて似ていることが分かり、弥生人渡来の江南ルート説
に科学的根拠が与えられた。今後も多方面から研究を進め、弥生人渡
来の実態を解明したい」と話している。

167日本@名無史さん2016/05/29(日) 17:56:32.51
 江蘇省ではこれまで春秋戦国時代から前漢時代までの人骨がほとんど
出土せず、渡来系弥生人との関連を探る研究は進んでいなかった。

「文化的にも江南から影響有」という記事も見られる。

吉野ヶ里で発見された絹は、遺伝子分析により前2世紀頃中国江南に飼
われていた四眠蚕の絹であることが分かった。当時の中国は蚕桑の種を
国外に持ち出すことを禁じており、世界で最初に国外に持ち出された場
所が、日本の北部九州であり、考古学的に証明された。


中国江蘇省無錫市の越時代の貴族墓から出土した鐸(共同)右日本の銅
鐸(弥生時代)

『中国沿海部の江蘇省無錫市にある紀元前470年頃の越の国の貴族の
ものとみられる墓から、原始的な磁器の鐸が見つかった。南京博物院(同
省南京市)によると、これまで中国各地で出土した鐸と異なり、日本の弥
生時代の銅鐸によく似ている。中国側研究者からは「日本の銅鐸は越か
ら伝わった可能性があるのでは」との声が出ている。鐸は四つ見つかり、
高さ約20センチ、幅約12〜18センチの鐘型。肌色で表面に蛇のよう
な小さな模様が多数刻まれ、鐸上部に長さ数センチの蛇や虎の姿を模した
つり手が付いている。

168日本@名無史さん2016/05/29(日) 17:58:47.63
同博物院などの説明では、黄河流域を中心に中国各地で出土してきた
鐸は上部に手で持って鳴らすための細長い柄が付いたものばかり。日
本の銅鐸と似たつり手の付いた鐸が、長江(揚子江)下流域の呉(?
〜紀元前473)と越(?〜紀元前334)に存在していたことが歴史書に
あるが、実際に中国で出土したのは今回がはじめて。楚に滅ぼされた
越から日本に逃げた人がいるとされることもあり、日本の銅鐸との関
連性を指摘する声が出ている。』2006年3月7日付の朝日新聞

現在の日本文化の特色となっている神社の原初的形態、しめ縄、鳥居
なども中国江南の文化・風俗・風習そのものだと言える事が、考古学
的に明らかになっている。

そのほか「抜歯、イレズミ」の風俗、そして大社造の高床式の建物な
ど、DNA鑑定とあわせると、弥生人の出自は中国南部といえそうだ。

ただし中国南部とは、地図上でそういうのであって、その民族は中国
人(漢民族)ではない。今も残る中国の少数民族と、すでに消えてし
まった民族が混血して出来たものであろう。

春秋戦国時代の呉越の時代の中国、東南アジア、東インド諸島まで視
野に入れるべきであろう。

169日本@名無史さん2016/05/29(日) 18:01:14.76
@なぜいま江南人骨なのか

我々日本人の祖先はどこから来たか?このテーマは、日本古代史に残された
大きな課題の一つである。と同時に、日本人(特に渡来系弥生人)のルーツ
を探ることは、現代日本人が最も関心を持っている浪漫の一つであろう。

なぜなら、この渡来系弥生人が現代日本人の形質に一番大きな影響を与えて
いるといわれており、学問的なテーマでありながら身近な問題であり、今日
的意義も大きいからである。

渡来系弥生人とは、中国大陸からイネを運んできた渡来民のことである。そ
こで、共同調査団としては、イネの故郷と思われる中国・江南地方にターゲ
ットを絞った。しかし、今まで江南地方からは日本の弥生時代に相当期(中
国の春秋戦国時代〜前漢時代)の古人骨はまったく出土していなかった。こ
のため江南人骨との対比調査は未知の分野であった。

ところが、昨秋(1998年11月)の第3回訪中調査で3ヵ年にわたる共同
調査を終了したが、予期せざる大きな成果をあげることができた。それは中
国側の絶大なる協力と南京博物院の精力的な努力によって提供された未研究
の江南人骨数体の中に、日本の渡来系弥生人に極めて類似する固体が数多く
あることを確認できたのである。

170日本@名無史さん2016/05/29(日) 18:03:03.68
ゲノム解析の結果現代人は完全に弥生人だから
遺伝子でも形質でも現代人は渡来系

遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg
現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

171日本@名無史さん2016/05/29(日) 18:03:13.59
衝撃的な成果を上がる

南京博物院の調査研究室にずらりと並んだ江南人骨をまず、頭骨、続いて四肢
骨と入念な計測作業が続く。この日は計測を始めて3日目であった。

日ごろ、慎重そのものの3人の学者(山口敏・国立科学博物館名誉研究員、中
橋孝博・九州大学教授・分部哲秋・長崎大学講師)が「江南人骨の多くは渡来
系弥生人にそっくりである」と自信に満ちた言葉で言われた。

「まだサンプル数が少なく、多少の固体変質はあるが……」との注釈は付いた
が、「江南に弥生人の原郷があった」という発見は、人類学上も衝撃的な成果
であった。

「日本の渡来系弥生人にそっくり」の古人骨を江南地方で発見し、分析研究で
きたことは、日本はもちろん、中国でも今回が初めての画期的な成果であった。 

この成果が1999年3月18日、東京国立博物館で、日中共同調査団(日本
側団長=山口敏)からマスコミに正式発表され、各報道機関から全国に詳しく
報道されている。 この発見は人類学会だけでなく、考古学・農学などの周辺
諸分野の研究者にも反響が大きく、また、国民的な話題と関心を読んだ。

172日本@名無史さん2016/05/29(日) 18:06:43.62
■チョーセン人・カンコク人が認めたくない歴史的事実の例


・弥生人が長江流域から稲作とともにやってきた百越系民族であること(稲のDNAによる証明)

・半島南部の先住民が倭人(日本人)(弥生人=百越系民族)であること(半島南部考古学的遺物=九州北部遺物)

・新羅の建国時の宰相(瓢公)が倭人(日本人)であり、王家の一つ昔氏が倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人(日本人)説があること(瓢=ひさご・ひょうたん=朴=半島南部古語)

・百済、新羅が日本の大和朝廷に対し従属的地位にあったこと

・大和朝廷(日本)による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)

・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)→事実のねつ造,文化の掠奪

・常に日本、中国、モンゴルなどの属国として歩んできた歴史

・姓が漢族のものであること

・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)

・朝鮮通信使が実質的に日本への朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)

・李成桂が女真人=満州人であること

・固有語の語彙が乏しく、また日本のように字訓という制度的保証がない状態ですでに語彙のおよそ7割が日本漢語であること(学術的語彙は9割が日本漢語

173日本@名無史さん2016/05/29(日) 18:13:00.20
「日本人の出自から見たDNAの平均値 」


約38% D2型、日本にしか残されていないシベリア経由で入ってきた縄文人の血

約34% O2b型、ジャポニカ米と共に揚子江から海路渡ってきた弥生人(長江文明人、百越人)の血

約18% O3型、山東半島〜朝鮮半島〜日本と渡って来た漢族の血

約 5% C1型、インド経由、南方系海人族の血

約 1% N型、フィリピンに顕著に残り、ツングースも保有する血筋

約 1% C3型、樺太から北海道に、アイヌに残るバイカル湖経由のツングース系の血
     朝鮮半島から九州に、扶余の血? ルート違いのバイカル湖経由のツングース系の血

その他 1%以下、D1、D3型、チベットに残るテュルク系?の血
     O1型、台湾経由の大陸系の血

174日本@名無史さん2016/05/29(日) 18:22:05.04
弥生人は生粋の農耕民族であり、狩猟もやってる縄文人よりも
能力無視な価値観

旧モンゴロイドを見てみれば羌族は遊牧民だしチベットは牧畜民

縄文人と弥生人だったら
遊牧民と対極の存在なのが弥生人

175日本@名無史さん2016/05/29(日) 18:53:30.15
ゲノム解析の結果、現代人は完全に弥生人だから
遺伝子でも形質でも現代人は渡来系

遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg
現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

176日本@名無史さん2016/05/29(日) 22:35:09.12
排他的能力無視の農耕型民族

農耕社会というのは元来が排他的で、耕すものが増えれば土地が減るという風に、よそ者をきらうことに関しては
それは大変なものである。年輩の方々の中には、戦時中疎開して非常に不愉快な思いをされた方がたくさんいる
と思うが、よそ者には不愉快な思いをさせる。今でも帰国子女などは、外国から帰ると、同じ日本人なのにひどく
いやな思いをさせられることが多いようである。よそから来られるのを拒否するのは、これは農耕的な証拠である。
能力もへったくれもない。ただ不愉快なのだ。
 今の日本でもその名残は断固として続いている。ある人が農業をやりたいと思っても土地を買って農業をはじめ
るというわけにはいかない。これに反して新しい商売を始めようとしたら、資金さえ都合がつけば商売をすることが
できる。これには何の邪魔もない。大型店舗をいきなり建てようとすれば、その場合はちょっと規制をくうかもしれ
ないが、普通に商売を始めるにはあまり規制がない。ところが、農業は、原則として農家の人でないと入れない。
農業にはこういう排他性が、まず一つある。
 つぎに農業というのは、能力を必要としないのを建前としている。もっと正確に言えば能力があってもなくても大
して変わらないという建て前である。しかも、土地にすがりついていれば安全だという、安心感がある。騎馬型の
ほうは、土の上に安心感がない。有能なリーダーについていない限りはいつ殺されるかわからない、いつ滅びる
かわからないという不安感がある。ところが農業は、土を耕していればなんとか食べていける、大丈夫だという、
安心感がある。三人力であろうと半人力であろうと、真面目に土地を耕していれば大体同じくらい米はとれる。し
かも能力があろうとなかろうと味は同じだ。違いがある場合は日当たりがいいとか悪いとかで、これは人間の責
任ではない。

177日本@名無史さん2016/05/29(日) 23:11:00.80
※君たちは縄文人とは遠くかけ離れた渡来系の人種です!!

>縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

※核ゲノム=30億塩基対、YDNA=5000万塩基対

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

178日本@名無史さん2016/05/29(日) 23:27:55.48
「能ある鷹は爪を隠す」という発想

ということは、伝統的な農耕社会においては能力の差はあまりないことになる。
あることはあるが、無視してもいい。だから発想法が、非常に平等主義になる。
そういうところでリーダーになれるのは誰かというと、能力のある人というのでは
絶対にだめである。そんな能力ほど他の人に不愉快なものはない。だから「能
ある鷹は爪を隠す」と教えるわけである。爪を隠しなさい、能力のある者は爪を
隠すんだよ、と教える。そして四十年も経つと、出そうとしても爪は出なくなる。
能のない人は、これは初めからないわけだから、爪は隠さなくてもない。しかし、
はたから見るとどちらも同じように爪はない。それでいいのである。そうしないと
農耕社会においては、みんながいい気分で住めない。
 そういう所で村長になるのにはどういう条件が必要かというと、まず他人の癪
にさわらない人ということになる。誰が癪にさわらないかといえば、能力を見せ
ない人である。昔はどの村にも、村が始まったとき以来という古い家が二、三軒
はあったが、そんななるべく古い家の出身がいい。古い家というのは何百年か
前に決まってしまった話であるから、癪にさわらない。それから年寄りがいい。
昔はペニシリンがなかったから、年寄りというのはばたばたと死んだ。ほんとに
人生七十古来稀なり、というわけであった。現在では珍しくもなんともない。昔
は六十以上まで生きる人は、珍しかった。だから古い家の出身で六十ぐらいま
で生き残って、ずるくなくて、少々の財産もあって、冠婚葬祭など儲けにならない
仕事もしてくれるような人、世話をやいてくれる人がよい。要するにどこにも能
力を出さない人を村長にしたわけである。昔の日本で一番偉いと言われた村長
は誰だったかというと、千葉県の佐倉惣五郎という村長、つまり庄屋であった。

179日本@名無史さん2016/05/29(日) 23:28:20.54
江戸の初め頃、新しい殿様がきて高い年貢を代官を通じて納めさせようとする。
すると、佐倉(木内)惣五郎が、年貢を安くしてくれるよう役人に頼む。ひたすら
頼む。しかしだめだと言われる。どうしてもだめだったものだから、では村民の
未納分を自分で出そうというわけで、家の蔵を開いて出す。一回はいいが、そ
れが二回目三回目と続けば、どんな家だってなくなってしまう。いよいよなくな
ったところで、今度は江戸へ出かけて、鷹狩りに出た家光に「恐れながら年貢
を安く……」と訴える。直接訴えるのは越訴といって、当時は違法行為であっ
た。天下の御法度を破ったということで、牢屋に入れられて磔にされる。そうな
ると佐倉のあたりの人たちは、ああ偉い村長だったというわけで神様にしてし
まった。その墓には戦前までは線香が絶えることがなかったという。それだけ
尊敬される。
 この話で非常に重要なことは、佐倉惣五郎のどういう点が偉かったかという
と、能力を全く出さなかった、という点だということである。ただひたすら年貢を
安くしてください、安くしてください、と頼み込んだが、安くできなかった。そこで
村民のため自腹を切った。更には、当時としてはしてはいけない越訴をして死
刑に処される。村の人の犠牲になった。ところが犠牲になるくらいなら、外交的
な手段を発揮して、年貢を取りにきた下っ端役人にごそっと袖の下を包んで、
田畑が少なかったことにしてもらいうまく逃れたとか、ゲリラ戦を戦い抜いたと
かといったら、これは能力であるが、そういうのはイメージに合わない。ひたす
ら能力を出さないままに頼み込んで、それが聞き届けられない時は自腹を切
り、最後には死刑にされてしまう、これが一番偉い。

180日本@名無史さん2016/05/29(日) 23:28:46.28
 この発想法は、日本中のどこにもある。能力よりは、どのくらい損をしてくれ
たか、どれだけ犠牲になってくれたかで判断する。たとえばミッドウェイ海戦の
機動部隊の司令長官の南雲中将も、その上の山本五十六提督もやり方がま
ずかった。しかし、悪口は言われない。なぜかといえば、南雲中将はサイパン
に行き、最後は切腹して死んでいる。立派な男だなということになる。アメリカ
であったら、あのような大きな失敗をした場合、すぐにも退役などにさせられる
が、日本軍にはそれはなかった。どれだけ真面目にやったかというのが物差
しであった。百姓というのは真面目にやれば、三人力であろうと半人力であろ
うと同じ米ができる。したがって国が始まって以来農耕を主としている国では、
真面目にやった者はいいんだ、と考える伝統がある。しかも戦争では貧乏くじ
を引いた、これは批判しては可哀そうだ、というようなことになる。能力無視の
世界になるのだが、これが農耕社会の特徴である。

181日本@名無史さん2016/05/29(日) 23:56:50.46
西日本人は、完全に弥生人

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

はい縄文時代の西日本はスッカスカ
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

ここでもスッカスカ
http://ichigen-san.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/07/15/photo.jpg

弥生期に渡来人が増えるまでスッカスカ
http://homepage2.nifty.com/yokubari-sennin/jinkoubunpu1.jpg

182日本@名無史さん2016/06/01(水) 19:18:21.33
いずれにしても新羅人や百済人の末裔でないエベンキ族の朝鮮人は
縄文人どころか弥生人とすら赤の他人

だいたい弥生人の顔と朝鮮人の顔は全然似ていない
弥生人は長江流域で早い段階から稲作やってやわらかい物を食べてる期間が長かったから
噛む力が退化して頬骨が出っ張ってなくてエラの張ってない顔をしている
縄文人と弥生人を比較した場合、縄文人の方が頬骨が出っ張っていてエラが張っているくらい
これは縄文人が硬い物を食べてる期間が長かったから
朝鮮人は縄文人以上にそういう形質が顕著に表れている

縄文人と弥生人の顔
ttps://i.ytimg.com/vi/CLMOGtcnDYw/hqdefault.jpg
ttp://blog-imgs-45-origin.fc2.com/c/o/o/coolkai/20090310004644.jpg

エベンキツングースの顔
ttp://blog-imgs-88.fc2.com/k/i/n/kinsaku1010/o0448033312890423184s.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/nakasugi_h/imgs/d/5/d5c01920.png
ttp://textream.c.yimg.jp/res/textream-cimg/88/aa/1835006-jbfoba4nbebdfea1a1/108/517fee5d62dde7a1946db65b7097d647.jpg

183日本@名無史さん2016/06/01(水) 19:24:17.39
まだ耳垢が湿性だからウリ縄文人ニダしてる人いるんだ

>佐賀県鳥栖市安永田遺跡出土の渡来系弥生人骨31体の試料から
>耳垢型決定遺伝子(ABCC11上のrs17822931)の解析を試みて、12体の耳垢型を導き出し、
>渡来系弥生人にも、乾型だけではなく湿型も存在していることが示された。
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/19570227/2007/3/ja.en.html

湿性の分布(なぜか縄文系遺伝子の多い東北よりも西日本のほうが多い)
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yo-net/20110121/20110121095042.jpg

184日本@名無史さん2016/06/02(木) 16:05:02.36
ヤマト政権って感じの分布ではあるね

185日本@名無史さん2016/06/02(木) 16:42:50.32
A型は半島から渡ってきた

>日本の中では、西日本と東日本で血液型の比率が異なることが知られています。基本的には西日本ではA型因子が高く、東日本ではB型因子が優性です
>これは大雑把に言えば「A型・・・西日本・・・弥生系」「B型・・・東日本・・・縄文系」と言うことになるようです
http://www.ffortune.net/fortune/blood/bld03.htm

☆縄文時代の西日本は、ほとんど無人地帯だった
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif
☆そして大陸から西日本に弥生人が流入し
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/toraijin.jpg

☆現代のA型分布が西日本に集中
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/3A_idennsi_no_bunnpu.jpg
☆アイヌではB型が4割で他が激減
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/15.html

186日本@名無史さん2016/06/02(木) 18:20:03.44
「現生日本列島集団に縄文人ゲノムの痕跡が残っていることが示され、
その頻度はアイヌ、沖縄集団で高かった。〜 縄文人にはデニソワ人のゲノム痕跡が
あることが示された。東アジア集団にはそのような痕跡は認められないので、
縄文人の分岐が古いことがここでも示された。」
※デニソワ人はロシア・アルタイ山脈の旧人。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
これは縄文人の核DNAによるものです。

抗体が持っている血液型「Gm遺伝子」の型は、人間集団によって、明確に異なっている。
日本民族は、北海道から沖縄に至るまで、ことGm遺伝子に関する限り、驚くほど等質である。
アイヌの人々も、遺伝子構成に於いて、一般日本人と殆ど変わらない。
日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
日本民族は、北方型蒙古系民族に属し、そのおおもとの起源は、シベリアのバイカル湖畔と推定できる。

20数体の縄文人のミトコンドリアDNAの内、17体がシベリアのバイカル湖周辺に住むブリヤート人のDNA構造と同じことが判った。
その他の東南アジア人や朝鮮人や台湾人などと同じDNA構造は極めて少数だった。

アルタイ山脈はバイカル湖の西。

187日本@名無史さん2016/06/02(木) 18:21:18.00
中国江南地方 ウトン遺跡 春秋戦国?漢代の人骨(30体)は、同地方の新石器時代人とは大きく異なり、
日本のいわゆる渡来系弥生人にその形態的特徴が酷似することが初めて明らかにされ、同時に、
劉王城遺跡出土の春秋時代末期の人骨2体から抽出されたミトコンドリアDNAの塩基配列が、
北部九州弥生人のそれと一致することも判明した。
風習的抜歯痕が確認され、この風習でも日本の弥生人集団との共通性が認められた。
https://kaken.nii.ac.jp/ja/report/KAKENHI-PROJECT-08041152/RECORD-1585774/

188日本@名無史さん2016/06/02(木) 18:28:47.63
朝鮮の紀元前一万年前から五千年前まで遺跡数ゼロで無人。
韓国国立博物館による。

189日本@名無史さん2016/06/02(木) 18:55:59.88
まさか、二重瞼だから自分が縄文系だなんて捏造してる馬鹿いないよな?

>弥生人が一重といわれる事について。
>当たり前ではあるが骨から一重か二重かなどはわからない。
>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

中国人
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://www.hkcinemagic.com/en/images/people/large/MasterStrikes-EddyKo2_266179f3b947aeadd71382a9de3d1193.jpg
http://hkmdb.com/db/images/people/16070/TungChoiBo-33-b.jpg
http://blog-imgs-23-origin.fc2.com/h/e/a/heartattack507/07121101_Sammo_Hung_03.jpg

190日本@名無史さん2016/06/02(木) 19:16:28.88
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)
畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している(池田次郎・京都大学名誉教授)
大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)
関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い(中橋孝博・九州大学大学院教授)

近畿朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg

191日本@名無史さん2016/06/02(木) 22:25:34.01
田布施一味は人のパソコンに勝手に侵入するな。

192日本@名無史さん2016/06/02(木) 22:28:14.75
現代人は縄文人とは遺伝的にも完全に隔たった別人種です
そこの自分が縄文系だと妄想しているあなた、思考回路がなりすましザパニーズと一緒です

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団、であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

193日本@名無史さん2016/06/03(金) 19:22:46.63
         【スーパーサヨク覚醒】     マイト★レーヤ出現     【ゲスウヨ、貢米ポチ、理研は命乞いしろ】



デフレ脱却ならず、アベノミクス失敗の誤魔化し方は惨めとしか言いようがない。
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h28/jiji160531_1078.html

日本から始まる世界的株式市場の大暴落

日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、マイト★レーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。
非常に間もなくマイト★レーヤを、テレビで見るでしょう。マイト★レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。彼は、非常に物静かなやり方で話します。
彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。マイト★レーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出しています。
新しい政権は民意を反映し、先に食物と住宅、次に健康と教育、最後に防衛とするでしょう。
今日の製薬産業によって「盗まれている」薬草も保護されるでしょう。国民を裏切ると、自殺につながります。

アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないでしょう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動(1種類の政治形態が世界中を支配する)をコントロールするのは、マイト★レーヤの任務です。

世界演説は英国BBCが放送

マイト★レーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行しています。この時、初めての本当の身分を明らかにされます。
25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。
14歳以上のすべての人々はマイト★レーヤの言葉を彼らのマインドの中で、自国語で聞くでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=6cOvo6n7NOk

194日本@名無史さん2016/06/03(金) 19:45:34.50
現代人は渡来系弥生人の子孫です

>縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

※核ゲノム=30億塩基対、YDNA=5000万塩基対

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

195日本@名無史さん2016/06/03(金) 20:27:08.67
土井ケ浜の弥生時代の300体の人骨は、みんな同じ方向を見てるんだってさ。
しかも海の向こうを見ているらしい。
その海の先がどこなのかを調べれば、祖先がどこから来たのかがわかるらしい。

196日本@名無史さん2016/06/03(金) 21:35:14.60
それ松下孝幸のこじつけ。

単に沈む太陽に頭蓋骨を合わせただけ。

弥生文化には中国から直伝している考古文物が何一つ無い。

197日本@名無史さん2016/06/03(金) 21:56:21.92
山田康弘「山陰地方における弥生時代前期の墓地構造」
『国立歴史民俗博物館研究報告』第185集,2014年

「土井ヶ浜遺跡は山口県下関市豊北町神田に所在し,
土井ヶ浜海岸に直交するように突き出た砂洲上に立地する。
1953年以降に19回もわたる発掘調査が行われ,
これまでに300体にものぼる弥生時代の人骨が出土している。
これらの人骨のほとんどが頭位を東南に向けているが,
これは海岸に対して直交する形で発達した砂洲上に遺跡が立地していることに加
え,
列状配置を志向していたためと推察される。
また,北部九州を中心として,
頭位方向を一定の方向に揃える墓地は数多く確認されており,
その意味では土井ヶ浜遺跡における頭位方向の斉一性に対して,
少なくとも一般に流布されているような
「顔が西を向き,故郷を偲ぶ」という解釈をあえて採用する必要性はない」

198日本@名無史さん2016/06/03(金) 21:58:45.88
まさか西日本ルーツなのに自分が縄文系だなんて捏造してる馬鹿いないよね?

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

はい縄文時代の西日本はスッカスカ
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

ここでもスッカスカ
http://ichigen-san.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/07/15/photo.jpg

弥生期に渡来人が増えるまでスッカスカ
http://homepage2.nifty.com/yokubari-sennin/jinkoubunpu1.jpg

199日本@名無史さん2016/06/03(金) 22:32:05.21
DNAが語る日本人の多民族起源
DNA<遺伝子>学者である宝来聡博士は実に興味深い研究を発表しています。
彼は中国人、韓国人、アイヌ、沖縄県人、また日本の本州人からなる五グル
ープのDNAの特徴を調べました。すると日本の本州人のDNAには韓国人に多い
特徴を持つものが24パーセント、中国人に多い特徴を持つものが26パー
セント、アイヌに多い特徴を持つものが8パーセント、沖縄県人に多い特徴
を持つものが16パーセント含まれていました。さらにこれら5グループの
どれにも属さない特徴を持つものが26パーセントもありました。中国人に
も韓国人にもアイヌにも沖縄賢人にも共通しないDNAです。しかもそのうち5
パーセントは、特に日本人固有の特徴と思われるものです。そのDNAの特徴は、
中国人や韓国人に穂もほとんど見られない。そういう独特な特徴が日本人に
見られるといいます。この研究からはっきりしたことは明らかに日本人は遺
伝的に<単一民族>ではないということです。さまざまな民族が混ざってい
る。確かに中国人や韓国人系の血も混ざっているけれども、ほかの血もかな
りの割合で混ざっている。そして東大の研究グループがJCウイルスという、
他人に感染しないが、親から子にだけ感染して受け継がれるウイルスを研究
しています。

200日本@名無史さん2016/06/03(金) 22:32:39.81
世界各国から尿を集め、それに含まれるJCウイルスのdnaを解析
して、日本人のルーツを調べました。その結果、世界のウイルスは12の系
統に大きく分けられることがわかりました。そのうち日本人に見られるのは
次の4系統でした。<朝鮮半島に多い型><朝鮮半島、中国中部、北部に多
い型><東南アジアに多い型><ヨーロッパの白人やトルコ人などに特有の
型>(EU型)そしてこのEU型と呼ばれる遺伝子、つまり欧州の白人にしか見
られない遺伝子が東北の日本海側に住む日本人において約1〜2割も見つか
ったというのです。EU型はほかのアジア諸国ではほとんど見られないもので
す。全体的のは北日本では<朝鮮半島に多い型>が多く、西日本には<朝鮮
半島から中国中部、北部に多い型>また沖縄や鹿児島では<東南アジアに多
い型>が見られたとのことです。東大グループはこの結果からかって白人の
大きな集団が日本に渡来して住み着いたことが考えられる、としています。
このように遺伝子の研究からも、日本に数多くの渡来人がやってきているこ
とがはっきりしています。アイヌの人たちの顔は堀が深くて白人系の顔をし
ている。混血をして普通の日本人のような顔になった人です。目を見ると青
い目です。アイヌの人たちには幼児期のおしりの青あざ、モンゴロイドのし
るしがありません。むしろコーカソイドの特徴を多く持っているのです。ア
イヌの人たちの食べ物を見せてもらったところ、昔から中近東に伝わってい
るのと同じ伝統的な食べ物がありました。日本の海苔巻きに少し似ているも
のですが、これと同じ食べ物は、アッシリア人の間でも食べられています。
アメリカのキリスト教教会でも見られます。

201日本@名無史さん2016/06/03(金) 22:45:37.92
DNAと日本人7

JCウイルスという人間に害を与えず家族間で感染するウイルスがあって、
このウイルスの種類を調べることで人間集団の状況を知ることができる
のだそうです(東京大学 北村唯一氏の病理学研究の副産物)。

日本では東北でMY亜型が多い(日本特有タイプ、例外的に中南米にもある)。
西日本でCY亜型が多い(日本特有タイプ。
中部地域で双方同数。沖縄、九州に少数のSC亜型がある(中国華南に特有タイプ)。
鹿児島、長崎、山梨、富山、山形に少数のB1亜型がある(アジア大陸に広汎に分布)。
青森、秋田、宮城、山形に約1割のEU亜型が含まれる(白人に特有タイプ)。
となったそうです。

世界では
中国西部、モンゴルはB1b亜型、中国東北部はB1a亜型
中国華南地方、台湾はSC亜型
ヨーロッパ、北アフリカ、アラビア半島を含む地域はEU亜型(白人に特有タイプ)
アジア、インド、アラビアからギリシャまでを含む広大な地域はB2亜型
アフリカ大陸、インド、アラビア、ギリシャまでを含む地域はAf2亜型
(ギリシャはウイルス亜型においても東西の十字路なのだそうです)
メキシコ北部、メキシコ中部、ペルーではMY亜型。

下図はそれをイメージ化したものです。
ttp://www.ne.jp/asahi/woodsorrel/kodai/catv/k_data/JCV.gif

202日本@名無史さん2016/06/03(金) 22:46:35.48
ヨーロッパなどのEU亜型が東北に若干存在すること。
日本にはモンゴルや中国東北部のB亜型がほとんど存在せず、西日本のCY亜型や東日本のMY亜型が日本特有タイプであること。
華南のSC亜型も華南特有タイプで、これは前回書いた9塩基欠失の問題とつながりそうです。

東日本と中央アメリカ大陸原住民が同じMY亜型であることが興味深い。
縄文人が太平洋を渡ったのか??
いまのところシベリア〜アラスカ〜北アメリカのJCウイルス状況がわからないのでなんともいえません。
(北米経由のユーラシアンが赤道反流に乗ったオーシャノイドと中南米で結合した可能性を考えています)

これらのJCウイルスデータは仮説を補強してくれますが、それが起きた年代がわからないのが残念なところです。

203日本@名無史さん2016/06/03(金) 22:46:38.06
弥生文化には中国から直伝している考古文物が何一つ無い。
弥生文化には中国から直伝している考古文物が何一つ無い。
弥生文化には中国から直伝している考古文物が何一つ無い。
弥生文化には中国から直伝している考古文物が何一つ無い。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

204日本@名無史さん2016/06/03(金) 23:04:02.18
皇室のDNA

天皇家(皇室)のY染色体DNAは、東山天皇(113代、1675−1710)の男系
子孫(複数名)の口腔内粘膜の分析より、D1b(M64.1)の D1b1a2(旧D2a1b)、
すなわち縄文系であることが判明している。
徳川家も同じD1b1a2。  明治天皇も 東山天皇の男系子孫。 このD1b1a2系統は、東日
本と、兵庫、京都に多く分布している。 このように、皇室、神官、源氏は縄文系ということになり、
ネイティブな日本人(=ノアの洪水後、誰もいなかった日本の地に、一番最初に入った人々、縄文人)
である。 
日本に戦争を起こさせた 近衛文麿も、母系では藤原忠通の家系であるが、男系は後陽成天皇
(107代、1571-1617)の12世孫で、同じ D1b1a2(旧D2a1b)。このことによ
っても、天皇家が南方縄文系であることを示している。
また、ニニギノミコト(瓊瓊杵尊)の子孫と言われる人々のデータにより、同様にD1b
(M64.1)であると推測されている。ただし、直接的な可愛の山陵(宮内庁所管)、男狭穂塚
の被葬者の学術調査はなされていない。伝承による天皇家発祥の地は日向であり、南九州は縄文系
の血が濃い場所である。

205日本@名無史さん2016/06/03(金) 23:10:46.09
>弥生文化には中国から直伝している考古文物が何一つ無い。

弥生土器には漢字みたいに見える模様があるくらいか
偶然漢字にそっくりな模様がついてるだけで漢字ではない可能性も
ttp://www.bell.jp/pancho/k_diary-5/images/image-4/0529-16.jpg
ttp://www.bell.jp/pancho/k_diary-5/images/image-4/0529-17.jpg

206日本@名無史さん2016/06/03(金) 23:37:45.62
漢字の前に中国土器そのものを伝えるだろうに。

当時の中国土器って鬲や鼎や盉やキやゲンなどの三足土器ばかりじゃないんだよ。

壺や甕には単耳や双耳や直耳やフタなどが至極当たり前のように付いていて
非常に便利な機能を備えていた。

それに中国土器は5000年以上前から登り窯で高温焼成する灰陶だよ。

何一つ伝わっていないが。

逆に言えば、弥生人たちの故郷は当時の土器文化に灰陶も三足も
単耳も双耳も直耳もフタもない、非常に原始的な土器文化の
地域だという事が分かる訳だ。

207日本@名無史さん2016/06/03(金) 23:45:58.04
 ○  <お前に用はない 
 く|)へ
  〉   ヽ○ノ
 ̄ ̄7  ヘ/ >>194
  /   ノ
  |
 /
 |

208日本@名無史さん2016/06/03(金) 23:49:51.46
例えば在日台湾人が垂れ流してる江南詐欺ね。

当時の江南の土器というのは既に原始青磁の時代に入っていて
もう土器じゃないんだよ。

磁器なんだよ。

そんな世界一のハイテク先進地帯だった当時の江南からやって来ておいて、
伝わっている土器に一切その要素が見られないなんてあり得ないよね。

冗談はブタ顔だけにしてほしい。

209日本@名無史さん2016/06/04(土) 00:30:35.40
>>207
お前は渡来人なわけだけど
まさか日本人だとか妄想してないよね?
朝鮮半島から来たんだけど

210日本@名無史さん2016/06/04(土) 00:37:25.67
朝鮮半島から来たのは縄文人の方。

弥生渡来人が朝鮮半島から来たなら、弥生開始土器は朝鮮土器のはずだし、
朝鮮土器から弥生土器がスタートしてなければおかしい。

211日本@名無史さん2016/06/04(土) 01:05:43.55
ほら、西日本人は現実見ろ
そこは縄文時代はほとんど無人で現代の西日本人も朝鮮系そっくりだからさ

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

はい縄文時代の西日本はスッカスカ
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

ここでもスッカスカ
http://ichigen-san.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/07/15/photo.jpg

弥生期に渡来人が増えるまでスッカスカ
http://homepage2.nifty.com/yokubari-sennin/jinkoubunpu1.jpg

212日本@名無史さん2016/06/04(土) 01:43:13.83
お前はヘイトスピーチで逮捕だ

213日本@名無史さん2016/06/04(土) 02:22:16.42
まさか西日本ルーツなのに自分が縄文系だ、なんて捏造してる馬鹿いないよね?
そこ縄文時代はほとんど無人状態で現代でも完全に朝鮮系そっくりなんだけど

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

はい縄文時代の西日本はスッカスカ
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

ここでもスッカスカ
http://ichigen-san.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/07/15/photo.jpg

弥生期に渡来人が増えるまでスッカスカ
http://homepage2.nifty.com/yokubari-sennin/jinkoubunpu1.jpg

214日本@名無史さん2016/06/04(土) 16:02:22.64
まあ日本列島は元々無人島だったし
縄文人も渡来人

215日本@名無史さん2016/06/04(土) 16:08:11.66
少なくともわかってる事は全人類がピカイヤとアウストラロピテクスの子孫で
チンパンジーと同祖だって事だな

216日本@名無史さん2016/06/04(土) 16:23:15.22
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

今回、研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型を示す100万塩基サイトを
一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分を
含む日本列島人のDNA分析を行った。
その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。
一方、本土人は集団としては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

217日本@名無史さん2016/06/04(土) 19:38:03.26
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

218日本@名無史さん2016/06/04(土) 20:48:52.05
うんこ

219日本@名無史さん2016/06/04(土) 20:53:55.85
     (⌒⌒)
ファビョ━ l|l l|l ━━ン!
 / ̄ ̄⌒⌒ ̄\
 |    __λ_ |
 |   ノ ヽ 〆| |
 |   ノ      \|
 | / #ノ(_)(#)
 \___  /TT|/
     |  |UU|   | ̄ ̄|  | ̄|      _| ̄|__| ̄|_□□   | ̄|    | ̄ ̄|  | ̄|       | ̄| | ̄|
     |  |  |   ̄ ̄  |  |   __   |_  __  __|   / /      ̄ ̄  |  |       |  | |  |   /|
     |  |  │ | ̄ ̄|  |  | _| |__  |_| |  |    /  |     | ̄ ̄|  |  |       / /  |  |  /  |
     |  |  │   ̄ ̄_/ / |   _ |     / /   // | |       ̄ ̄_/ /     / /  |  |/  /
     _| ノ  ノ  | ̄ ̄_/   ̄| | |/   //   |/  | |     | ̄ ̄_/    /_/    |    /
   / ∩∩∩    ̄ ̄        ̄      ̄         ̄
   |  ι ̄ ̄ ̄|
   |_____|

220日本@名無史さん2016/06/04(土) 20:55:43.06
                     ■■■■■     +
    ┼          ■ _   _ ■
               ii          ii
          _     | _\  ./_ |   _      *
         ( {   〈 ___   ||  ___ 〉   } )
   i     { ̄ ̄}    |   .● ●   |    { ̄ ̄}
 __人__    {  二}_〉   \   .▽   /  __{二  }
  `Y´    {__} l¬::::ヽミ` i::‐-‐::i" ‐/:::「 l {__}   ┼
   !        \__ノ__l:::::::|::::::::::::::::::::::::::::l::::_ヽ__/    i
                `|:::::::::::::::::::::::::::|´      _ _人_ _
     +           l:::::::::::::::::::::::::::l            `Y´
                   l:::::::::::::::::::::::::::l            !

221日本@名無史さん2016/06/04(土) 20:56:33.25
     (⌒⌒)
ファビョ━ l|l l|l ━━ン!
 / ̄ ̄⌒⌒ ̄\
 |    __λ_ |
 |   ノ ヽ 〆| |
 |   ノ      \|
 | / #ノ(_)(#)
 \___  /TT|/
     |  |UU|
     |  |  |
     |  |  │
     |  |  │
     _| ノ  ノ
   / ∩∩∩  
   |  ι ̄ ̄ ̄|
   |_____|

222日本@名無史さん2016/06/04(土) 21:47:21.96
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

223日本@名無史さん2016/06/04(土) 21:50:15.92
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

224日本@名無史さん2016/06/04(土) 22:19:42.90
     (⌒⌒)
ファビョ━ l|l l|l ━━ン!
 / ̄ ̄⌒⌒ ̄\
 |    __λ_ |
 |   ノ ヽ 〆| |
 |   ノ      \|
 | / #ノ(_)(#)
 \___  /TT|/
     |  |UU|
     |  |  |
     |  |  │
     |  |  │
     _| ノ  ノ
   / ∩∩∩  
   |  ι ̄ ̄ ̄|
   |_____|

225日本@名無史さん2016/06/04(土) 23:30:04.73
シナチョンの特徴

・同じレスのコピペを同じスレに延々と貼り続ける(スレ容量の無駄使い)

・反論するときに、最初に「アホか」と言う

・反論するときに、最初に「逆、逆」と言う

226日本@名無史さん2016/06/05(日) 00:04:05.74
出雲族はある意味においてイルミナティ的な民族と言える。スサノオの信仰対象がシリウスでイルミナティのホルスと信仰対象が共通しているから

その昔、シリウスαは太陽と同じ普通の主系列星だった。
でも赤色巨星のシリウスβと接近。
シリウスαがシリウスβのガスを吸収して
シリウスαは接し10000度という異常な恒星に
シリウスβは核の部分だけ残ってシリウスαを公転する褐色矮星になった。
視力のある人間はシリウスβを見る事ができたから
古代エジプト人はシリウスαを女神イシス、シリウスβをオシリス神として信仰していた

エジプト神話でホルスは、「暗闇の盟友」である父オシリスの死を悼んで、自分の目を捧げたという。
つまり、オシリス(シリウスβ)は、ホルス(シリウス生命体)の目を通して宇宙全体を見通し、シリウス
生命体が外宇宙で活動させている知覚はシリウスβに帰属するということだ。

いわゆる龍蛇族とかレプティリアンっていうのはシリウスの知的なプラズマ生命体で
地球にやってきて地球人に憑依して一部の地球人を操っているらしいけどそれは流石に嘘だろうな

ホルスはオシリスにとって「飛ぶ目」、「宇宙を巡る知覚」であり、強い飛翔力と鋭敏な視覚を持つ「鷹」として象徴されてきた。

ホルスの象徴として目玉を描くようになっていった。
ホルスの目はしばしばピラミッドに一つ目という形で描かれる


「ホルスの目」がイエス・キリストを表すと同時に、暗黒の暗闇の盟主として表現されるのは、シリウスβの二面性を物語っている。
ttp://cdn.amanaimages.com/cen3tzG4fTr7Gtw1PoeRer/26144000088.jpg

この二面性のイメージは、エデンの園の蛇で伝えられている。
ttp://www.ne.jp/asahi/koiwa/hakkei/gazou.html/hebiyuwaku.jpg

グノーシス主義では、蛇を知識の象徴「光の天使ルシファー」として崇めているが、キリスト教では悪魔「堕天使ルシファー」として忌避している。

227日本@名無史さん2016/06/05(日) 00:10:21.94
ただの星にしか見えないシリウスが神話で過大評価されてるのは
シリウスαとシリウスβがぶつかった時は太陽くらいの大きさで輝いたせいだろう

余談になるが、シリウス信仰を復活させたのが「イルミナティー」である。
その信仰の対象は「光の天使ルシファー」であり、「バアル=スサノオ」と同一神である。
だが、日月神示には「同じ名の神二つあるぞ」と示されている通り、イルミナティーは
「魔王ルシファー」を信仰し、そしてファラオの時代の黒魔術などを実践して、
カルト集団へと化していったのだ。

錬金術の系譜であるヘルメス学でも、蛇は重要な隠された知識を象徴し、ヘルメス学の祖
ヘルメス・トリスメギストス(トート=エノク)が「犬の頭をもつ者」と呼ばれ、枝に絡み付く蛇
を持っている絵で表されている。
これはモーゼのアロンの杖と同様で、十字架のイエス・キリストの象徴であり、また「犬の頭」
はシリウス星系(大犬座)のシンボルである。
宇宙考古学のパイオニアであるジョージ・ハント・ウィリアムソンは、シリウス生命体とコンタク
トしていると主張し、実際に「エノク語」に関するメッセージを受けたことは事実として認められ、
エノク語とシリウスとUFOと宇宙人を結び付けている。

そして、シリウス生命体は「ホルスの目」をシンボルとして用いると語っている。

228日本@名無史さん2016/06/05(日) 00:16:44.41
シリウスのプラズマ生命体はある敵と戦ってるらしいんだよ。
で地球の周辺にプラズマ生命体が来ていて地球の一部の秘密結社では大騒ぎになってるとか。
でもプラズマ生命体にはルールがあって直接地球に手を出せないみたいなんだ。

だから敵との戦いが膠着状態に陥ってるとか

でも地球内部に思わぬ伏兵が潜んでいて戦いに加われば戦況をひっくり返せるかもしれないとか

そういうオカルトネタがあるけど冗談だから真に受けない方が良い

229日本@名無史さん2016/06/05(日) 01:09:13.07
『アフリカで誕生した人類が日本人になるまで』溝口優司(国立科学博物館人類研究部長)2011
日本人の成り立ちについての3つの仮説(P173)

縄文人と弥生人の関係については、これまでに大きく分けて3つの仮説が唱えられてきま
した。「置換説」「混血説」「変形説」です。
(中略)
では、今はどうかというと、「置換に近い混血説」が主流です。
その後、侃々諤々の議論が繰り広げられましたが、今では「大陸から渡来した弥生人が、
もともと日本に住んでいた縄文人と混血しながら広がっていき、かなり置き換わったのに
近い状態になった」と考える人が多いのです。

>かなり置き換わったのに、近い状態になった

230日本@名無史さん2016/06/05(日) 03:31:55.66
人は科学的根拠に基づく事実を知ったところで、信じたくないものは信じない(米研究)

 ピュー・リサーチ・センターの調査によると、アメリカ人の33%が進化論を信じておらず、
26%が地球温暖化を否定しているそうだ。これらを信じるか信じないかは、個人の信条、
宗教や支持する政党によって大きく異なる。例えば、地球温暖化に関しては、共和党支
持者の46%が否定するが、民主党支持者でこれを否定する人の割合は11%である。

 アメリカの研究者らがこの件に関しての研究を行ったところ、人は、どんなに科学的根
拠を積み上げて説得していっても、信じたくないものは信じないということがわかった。

 コネチカット州、エール法科大学院の教授、ダン・カーハン氏率いる研究チームは、
信仰心のあつい人とそうでもない人に、進化論を信じるか?信じないかに関する調査
を行った。次に進化論についての知識に関するテストを行った。

 その結果、信仰心のあつい人もそうでもない人も科学的知識に差がないことがわか
った。また、例え正しい知識を持ち合わせていても、信仰心のあつい人は進化論を否
定する傾向が強いこともわかった。これは何を意味するか?人は例え真実を知ってい
たとしても、信じたくないものは信じないのだ。

 世の中の多くの人々は、実際には思っているより科学的根拠に基づく知識を持ってい
る。ただしそれが自分の理念や信条、政治的・宗教的な見解とぶつかるような場合には、
れを認めたくないのだ。

 大量破壊兵器やワクチン問題、健康被害などについて話す時もそうだ。科学的証拠
をどんなに突きつけたところでそれが逆効果になり、頑なに自分の信じていることを曲
げない人がいる。人は、事実がどうであるかよりも、自分の立場が大切なのだ。カーハ
ン氏の今回の研究は、人がなぜそうなるかについての理解を深めるのに役立つかもし
れない。

231日本@名無史さん2016/06/05(日) 03:33:10.76
「我々のアイデンティティと、”科学的な根拠に基づく真実”、を切り離して考えればよいのだ。
例えば、ボブ・イングリス共和党前議員や、福音派のキリスト教徒であり気象学者であるキ
ャサリン・ヘイホーのように、アイデンティティと関係なく、人間がこの温暖化をもたらしている
と信じることはできる。」

 「それにはまず最初に、政治的、宗教的指導者や発言力を持った著名人が、間違った情報
を拡散するのを減らす必要がある。」カーハン氏はそう語る。

 一度文化的、政治的な視点ができあがってしまうと、例え事実がどうであろうと、それがどの
ようなメッセージに使われている場合でも、人々の信念を元の白紙状態に戻すことはとても難
しいのだ。

 もっとも問題なのが、普通に生活を送る一般市民が、自らの価値観や理念に関係した問題
に、特定のアイデンティティをもつ団体が下心をもって関与してくるということだ。

 これらの団体は、大衆を動員し、大衆の利益の代弁者のようにふるまうが、これは偏極した
時代の最も有毒な副産物であり、「事実」を隠ぺいしている場合もある。

 残念ながら現状では、科学的根拠に基づく真実を知ったところで、結局のところは真実を信
じていることの代用にはならない。

232日本@名無史さん2016/06/05(日) 09:53:30.26
※現代日本人は渡来系弥生人の子孫です
現代人と縄文人の間には、非常に大きな隔たりがあり、同系統の集団とは考え難い
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

弥生系渡来人にも二重瞼が多くいた

>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>漢民族
>華南は顔の幅が広く丸い二重の目が多い。
>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
>目は二重が多い。顔が縦に短く横に広い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

233日本@名無史さん2016/06/05(日) 14:15:40.52
うんこ

234日本@名無史さん2016/06/05(日) 14:17:21.33
去年の忘年会で行った温泉街のソープのおばちゃん(推定55歳)は、かれこれ30年以上やってるって言ってた。
やはりオマンコは凄い事になってた。しかも上の歯が入れ歯だった。孫もいるんだってさ。
オマンコすっかすかで全然挿入感無いのにトレーシーローズばりの喘ぎ声で、「お兄さん固い!すごく固いよ!当たってるよ!はぁ〜!」
って叫ぶんだけど、全然6分勃ちなわけ。ティンコはどこにも触れてないような感覚。
そうだなぁ〜、例えると350mm缶をくり抜いたのに突っ込んでる感じかな?オマンコなんか全体的に飛び出してて、発情期のサルみたいなワケ。
そんでもって「おっぱい揉んで〜、はぁ〜」とか言ってんだけど、ほぼ棒読み。学芸会のレベル。
で、当然ながら口臭も結構凄いわけよ。ティンコもいい加減にゲンナリしちゃってね〜。
そんな事にはおばちゃんも慣れてるようでね、右手に唾液をたっぷり付けてさ、シゴクんけどさ。
これが逆手なんだ。逆手。シゴクというよりも刃物を突き刺す手つきなわけ。
少しすると唾が乾くでしょ?摩擦で。蒸発して臭いんだ、これが。緑亀の水槽の臭いに近い。
そんでおばちゃんの顔みると、次の唾を口の中で貯めてるわけだ。まだやるかって感じ。
そんな条件なのに、俺のティンコ、また勃ってきてさ。何だろね?自分でもビックリ。
そしたらおばちゃん、大量の唾をティンコにベッタリ塗りたくって。そしてやおらバックスタイルに構えてさ、こう言うわけ。
「お尻の方に入れていいよ〜、お兄ちゃんの、少し大きいけど、早く〜ぅん」言っとくけどココまで生だぜ?
で一瞬躊躇してると、おばちゃんテメェの肛門にも唾塗ってるわけ。
で、その指をもう一回自分の口に持ってって唾追加してんの。今度は指入れて中にも唾塗ってさ。
不思議なもんで、俺のティンコ、ギンギンになっちゃってさ。肛門に突き刺したよ。メリメリと。
いや、メリメリではなかったな。スポーンって入った。後はガムシャラに腰振って、振って振りまくった。
そんで射精した。中出し。おばちゃんの絶叫聞きながら果てた。ティンコ抜いたらさ、やっぱ糞がすげえ付着してんだよね。
まだら模様になってんの。で湯気が立ってた。。。

235日本@名無史さん2016/06/05(日) 14:20:55.00
いや、だから縄文種もバイカル湖から渡ってきた渡来人なわけで。

236日本@名無史さん2016/06/05(日) 15:24:43.32
頭髪でわかる縄文、弥生チェック

縄文人と弥生人では頭髪の遺伝子や、形態が全く事なっていることが知られています
縄文人は寒冷地に適応していない古モンゴロイドなので縮毛系、弥生人は寒冷地に適応した人種なので直毛系です
ちなみにうねった癖毛程度の髪も直毛です

>縄文系=波状毛、弥生系=直毛
http://naita.hatenablog.com/entry/20120305/1330949631
>髪の毛・・・古モンゴロイドは縮毛、新モンゴロイドは直毛
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1475772904
>古モンゴロイドは・・・波状の頭髪、新モンゴロイド・・・頭髪が直毛、である
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89#.E5.8F.A4.E3.83.A2.E3.83.B3.E3.82.B4.E3.83.AD.E3.82.A4.E3.83.89

237日本@名無史さん2016/06/05(日) 15:38:14.09
神武天皇は元々四国にいたんだよ。
海を越えて大阪を攻めたけど失敗して九州攻めたって記述が渡来人っぽいイメージを持つかもしれないけど

四国人が本州人と九州人を制服しただけ

古事記の神武天皇の話では四国だけは攻めていない。攻めるもなにの元々四国が天孫民族の根拠地だったんだよ。

古事記の国産みでも淡路島の次に四国が誕生してその後に九州や本州が誕生した事になってる

失われたアークが四国の剣山に封印されてるらしいんだよ。

シリウスのプラズマ生命体絡みでそれがイルミナティの手に渡ると恐ろしい事になるなんてオカルトネタは嘘っぱちだけど

238日本@名無史さん2016/06/05(日) 15:38:48.32
http://hensuiryuu-taijyutu.seesaa.net/article/157402768.html

その@・・・「弥生人=渡来人」説の否定(病理学の見地から検証)

「成人T細胞白血病・ATLの患者やキャリア(東アジアでは日本人しかいない。中国・韓国には如何に調査してもまったく発見できない)の分布が九州や沖縄で圧倒的に集中していることから、
ATLゼロの渡来人が北部九州に上陸し、稲作を始め、縄文人と混血し、人口が増加したのなら、その地のキャリアが真っ先に最小となるはずなのに逆に多くなっていると」言う点。

「@ATLウイルスを持たない多くの渡来人が大陸や半島から渡来したのなら、わが国で最初に水田稲作が行われた北部九州や土井ヶ浜付近からゼロになるはずである。
Aだが、菜畑遺蹟のある佐賀、板付遺蹟のある福岡、土井ヶ浜のある山口県西部のあたりにキャリアが多く、対馬、隠岐の島、五島列島、長崎などはさらに高い感染率になっている。
ついで多いのが近畿となっている。
B縄文人と渡来人との混血がキャリア減少の原因なら、渡来人が最初に上陸し、より早くから混血が進んだであろう、九州や近畿などの方が、関東や中部よりキャリアが少なくなって当然である。
C従って北部九州へとやって来た渡来人は少数だったし、子孫も少なかったと断ぜざるを得ない」

239日本@名無史さん2016/06/05(日) 15:39:26.20
そのA・・・縄文人と弥生人の骨格の比較から「弥生人=渡来人」とする嘘。

骨格や歯型の比較から、「弥生人=渡来人」とする説には、重大なデータの欠落がある。
それは、「縄文時代の終わりから弥生時代の開始時期にかけての、最も肝要な移行期の人骨がほとんど発掘されておらず、欠落していることである」

これを分かり安く例えれば・・・江戸時代から現在の日本人へと続く、「移行期の人骨データ」が欠落しているにもかかわらず、
単に江戸時代の人骨と現代の日本人の骨格を比較して、アゴや頭骨・歯型・身長がまったく違うから、
現代と江戸時代では人種が違っていると言っているに等しいぐらい馬鹿げた検証と説である。

240日本@名無史さん2016/06/05(日) 15:40:07.82
そのB・・・考古学遺蹟から見る「弥生人=渡来人」説の嘘

日本最古の水田跡がある佐賀県の「菜畑遺蹟は渡来人が最初に入植したムラではありえない。
何しろ、縄文人の人たちのムラである証拠は山ほどあるが、シナ大陸から渡来人がやって来たという証拠は皆無なのだ。
証拠に基づいて語れば話は逆で、縄文時代から九州の人たちは朝鮮半島南部に進出し、日本との間を行き来していた」

「北九州に成立した水田稲作文化は急激に東へ波及し(中略)。その波及には、多くの大陸伝来の要素が欠落しており、
まさに縄文文化の中に稲作だけが持ち込まれた状態を示している。また、この地域では土偶・石棒のような縄文文化独特の精神的道具を保持しているのである。
従って、この稲作の波及には渡来人の関与はなかったと考えるのが妥当であろう」

「北部九州から漢代の大陸系集落や土器・生活用具が出土したと言う話など聞いたことがない。つまり、
大陸から渡来人がやって来たと言うのは単なる推測であり、物的証拠は相変わらずゼロである」

241日本@名無史さん2016/06/05(日) 15:44:09.20
http://hensuiryuu-taijyutu.seesaa.net/article/300220234.html?seesaa_related=category

この「現代日本列島には旧石器時代から日本列島に住む縄文人の系統と弥生系渡来人の系統が共存する」という、
二重構造説は、眉唾物ものと言わざるをえない。

というのも、母集団のサンプル調査が適正に行われていないからである。

(この発表は、左翼史観に基づいた学術的プロパガンダの一つなのだろうと思わざるをえない。
なぜなら、このような統計学上の初歩的な誤りを理系の人間が犯すはずがないからだ。
真偽のほどは分らないが、斎藤成也教授には在日朝鮮人寄りのサンプル調査をするとの風評がある。)

ゲノムの抽出は現代人からのものであるが、「縄文人(倭人)の系統と弥生系渡来人(シナ・朝鮮人)の系統が共存する」とまで言及するのであれば、
その抽出標本は縄文時代と弥生時代の人骨からでなければ、二重構造説や人種置換説の根拠とはなりえない。

そもそも、日本人の遺伝子の多様性は、弥生時代以前の旧石器時代における南北モンゴロイド移住に始まっている。

つまりゲノムの解析からは、斎藤成也教授の言うように「現代日本列島人は、縄文人の系統と、
弥生系渡来人の系統の混血であることを支持する結果を得た」と、人種の混血時期を弥生時代と特定したり、
縄文・弥生時代の人々が異なる人種であると認定することまでは出来ないのだ。

242日本@名無史さん2016/06/05(日) 15:45:18.03
結論をいえば、国際結婚などによる混血化が進んでいる現代人のゲノムからのサンプル調査では、
現在日本列島に住んでいる人々と大陸系の人々の遺伝子の繋がりはある程度分るが、
「縄文人の系統と弥生系渡来人の系統が共存する」とまで、判断することはできない。

仮に、二重構造説や人種置換説が正しいのであれば、弥生人の生活様式(日用品)が、
そのルーツであるはずの朝鮮半島や中国大陸の遺跡から見つからなければならない。

しかし実際には、弥生文化は日本以外に見られず、
かつ周や春秋時代などの大陸系渡来人の生活用品や物資は、日本列島から出土していない。
この考古学的事実こそが、二重構造説を否定するものに他ならない。

243日本@名無史さん2016/06/05(日) 16:13:50.32
無文土器時代(むもんどきじだい)は、朝鮮半島の考古学的な時代区分である。
紀元前1500年から300年頃に及ぶ。この時代の典型的な土器が、表面に模様を持た
ない様式であることから命名された。

http://www.yoshinogari.jp/ym/episode01/jyousei03.html
弥生時代は、朝鮮半島の無文土器時代(青銅器時代〜初期鉄器時代)から原三国時代に相当します。朝鮮半島
では紀元前1500年頃中国大陸より農耕が伝わり、紀元前700年頃には青銅器が、弥生時代が始まる紀元前300
年頃には鉄器が伝わり普及しました。後期の無文土器は日本列島でも北部九州地方をはじめとする弥生時代の
遺跡から数多く出土しており、弥生時代の稲作農耕や金属文化の流入に朝鮮半島からの人々が関わったことを
示唆しています。 吉野ヶ里遺跡でも、朝鮮系の無文土器が多数出土しています。
http://www.yoshinogari.jp/ym/episode01/img/img11.jpg

244日本@名無史さん2016/06/05(日) 16:32:16.09
A型は半島から渡ってきた

>日本の中では、西日本と東日本で血液型の比率が異なることが知られています。基本的には西日本ではA型因子が高く、東日本ではB型因子が優性です
>これは大雑把に言えば「A型・・・西日本・・・弥生系」「B型・・・東日本・・・縄文系」と言うことになるようです
http://www.ffortune.net/fortune/blood/bld03.htm

☆縄文時代の西日本はほとんど無人地帯だった
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif
☆そして大陸から西日本に弥生人が流入し
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/toraijin.jpg

☆現代のA型分布が西日本に集中
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/3A_idennsi_no_bunnpu.jpg
☆アイヌではB型が4割で他が激減
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/15.html

245日本@名無史さん2016/06/05(日) 22:52:56.38
イルミナティって本当なのかな
ttp://blog-imgs-36.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20101122-1.jpg

イルミナティも恐れるような恐ろしい敵がいるらしいけど
ttp://i1.wp.com/meshiya.kusanomido.com/wp-content/uploads/sites/15/2015/04/meshiya_021.png
ttp://i1.wp.com/meshiya.kusanomido.com/wp-content/uploads/sites/15/2015/04/meshiya_022.png

246日本@名無史さん2016/06/06(月) 02:25:36.21
越後越中越前は越から渡来してきた人達が住んでた
呉(くれ)は呉から渡来した人達が住んでた

あってる?(・ω・)

247日本@名無史さん2016/06/06(月) 04:11:02.17
>>246
間違ってる

248日本@名無史さん2016/06/06(月) 04:41:05.08
現代人は縄文人とは遺伝的にも完全に隔たった別人種です
そこの自分が縄文系だと妄想しているあなた、思考回路がなりすましザパニーズと一緒です

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

249日本@名無史さん2016/06/06(月) 04:45:50.13
エヴァンゲノム?

250日本@名無史さん2016/06/06(月) 04:55:49.52
何かが隠されているよ

エヴァンゲノムとハータ氏、それと本当の聖徳太子

251日本@名無史さん2016/06/06(月) 05:02:41.66
本当に同じ話ばかりだな

数年前のユダヤ陰謀スレ
「空を見てみろ、今夜は月がきれいだぞ。なにやら、ふにゃらら、不明」

252日本@名無史さん2016/06/06(月) 05:27:52.26
あの日本昔話??

上空から子供が降りて来る話
たしか満月の夜で・・・雲が

253日本@名無史さん2016/06/06(月) 05:34:26.71
>>246
北陸はもともと「コシ」と呼ばれていて高志や越はその当て字
越(エツ)からの移民の国であれば最初から越でなければおかしいのであり得ない

呉服や呉音など日本で呉の字を使う場合はほとんど百済に由来する
これは百済からの移民が呉の末裔を自称したから

254日本@名無史さん2016/06/06(月) 05:45:58.62
現代人は縄文人とは遺伝的にも完全に隔たった別人種です
そこの自分が縄文系だと妄想しているあなた、思考回路がなりすましザパニーズと一緒です

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団、であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

255日本@名無史さん2016/06/06(月) 05:49:47.72
コレだよ、みんなに教えてあげればいいのに
どう見てもエヴァンゲリオン?

http://www.youtube.com/watch?v=a1Zk54tDdIg

256日本@名無史さん2016/06/06(月) 06:55:35.37
日本昔話=老婆談みたいでしょ

母親の家が何やらと言っているし、
伊達郡というところの山の上のほうに住んでいた。

蚕を飼って機織りをしていた。

泥棒のようなものに入られ、こっちに来た。
こっちに来てからも近所の寺院に通っていた。

257日本@名無史さん2016/06/06(月) 07:02:21.89
『サイバーパンク special』これも同じでしょ

258日本@名無史さん2016/06/06(月) 07:37:05.23
私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120526/00/cyrus2/39/9a/j/o0585047311993262057.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

259日本@名無史さん2016/06/06(月) 07:57:24.25
九州人の祖先は朝鮮半島経由でやってきた

「私たちはどこから来たのか〜日本列島人の起源に迫る」NHK/BSハイビジョン放送より
https://madenokouji.wordpress.com/2010/07/11/%e3%80%8c%e7%a7%81%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%93%e3%81%8b%e3%82%89%e6%9d%a5%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bd%9e%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%88%97%e5%b3%b6%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%b5%b7%e6%ba%90/

阿蘇の剥片尖頭器の時代は約2万5千年前のもので、2万9千年前に大規模な噴火があって、夥しい火
山灰が体積したようである。従って剥片尖頭器はこの大噴火の後からやって来た人たちが使ったもの
であろうと推測される。噴火の後、朝鮮半島から多く渡来したようだ。朝鮮半島で見付かった石器は
殆どこの剥片尖頭器であったからである。特に最近韓国の龍湖洞で出土した剥片尖頭器は4万年前の
ものと断定されている。九州一帯にはこれら韓国から移住して来た人たちがいたのだろう。

260日本@名無史さん2016/06/06(月) 08:38:35.45
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/100/4/100_4_405/_article/-char/ja/
現代日本人頭骨の地域差と時代変化

現代日本人頭骨計測値の地域性に影響を与える要因として,計測誤差,標本のサンプリングによる偏り,時代変化がある.
計測誤差およびサンプリングにより生じる差をコントロールとして集団間差の大きさを評価し,
現代日本人頭骨にみられる地域差と時代差の関連を検討することを目的として,現代日本人頭骨研究班による近世アイヌをふくむ日本人15集団間の差を分析した.
計測誤差とサンプリングによる差のためのコントロールとして東京都出土の江戸時代後期の男性頭骨延べ13集団を用いた.
また,江戸時代以後における頭骨計測値の時代変化を調べるために,江戸時代および現代日本人頭骨を比較した.
計測誤差が小さい項目を用いた多変量解析の結果,現代日本人頭骨の集団間差は計測誤差よりはるかに大きく,全体としてみればサンプリングによる差に比べても大きい.
資料の収集年度を検討すると,クラスター分析の結果に基づくアイヌを除く現代日本人14集団のグループ分けは時代変化の影響をかなり強く受けていると考えられる.
判別分析の結果によれば,このグループ分けに最も大きな影響をもつ項目は頭骨最大幅である.統計的に有意な集団問差を示す項目の多くは時代変化をも示すたあ,
明治から昭和時代にかけて集められた頭骨資料に基づいて,時代変化の影響をとり除いた地域差を分析することは難しいであろう.

261日本@名無史さん2016/06/06(月) 17:07:56.06
記者会見「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)(注1)を示す100万塩基サイト
を一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分
を含む日本列島人のDNA分析を行った。

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的に、もっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いで、アイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団とし
ては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

262日本@名無史さん2016/06/07(火) 11:23:28.42
まさか自分が縄文系だなんて思ってる馬鹿いないよな?

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもので縄文人の遺伝子が維持されていたわけではない)
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

漢民族
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/9645/AHeroicFight+1986-11-b.jpg
http://hkmdb.com/db/images/people/3595/CharlieChinChiangLin-21-b.jpg

アイヌ
http://realhistoryww.com/world_history/ancient/Images_China/Ainu_1.jpg
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9d/AinuBearSacrificeCirca1870.jpg

263日本@名無史さん2016/06/07(火) 11:27:52.54
春秋の終わりに滅んだ王朝の難民が日本に渡ってきて元からいた縄文人が北と南に逃げていった

264日本@名無史さん2016/06/07(火) 11:50:08.81
>>246
あってる。
工作員の言うことにはだまされないように

265日本@名無史さん2016/06/07(火) 11:51:05.39
>>247
工作員確定

266日本@名無史さん2016/06/07(火) 11:51:58.92
>>253
工作員確定

267日本@名無史さん2016/06/07(火) 11:59:17.86
>>263
その通りだと思います

268日本@名無史さん2016/06/07(火) 13:38:36.70
まさか、自分が縄文系だなんて思ってる馬鹿いないよな?

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもので縄文人の遺伝子が維持されていたわけではない)
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

漢民族
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/9645/AHeroicFight+1986-11-b.jpg
http://hkmdb.com/db/images/people/3595/CharlieChinChiangLin-21-b.jpg

アイヌ
http://realhistoryww.com/world_history/ancient/Images_China/Ainu_1.jpg
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9d/AinuBearSacrificeCirca1870.jpg

269日本@名無史さん2016/06/07(火) 17:26:15.46
>>246
ブッ、お茶吹いたわ

270日本@名無史さん2016/06/07(火) 17:37:37.17
一生懸命、日本人は韓国人の子孫!にしたいやつデマを振りまいてるが、
それが簡単に証明されていれば論争になんかならんのだよ。
今の朝鮮人は、日本へ渡ってきた時とは別民族になっている。
いや、半島南部には倭人がいたんだから、半島から来たというのは半分は正しい。
じゃあ、その半島南部にいた倭人はどこから来たのか?

朝鮮から?
いやいや、そのころ朝鮮人ってのはいないからな。
秦から逃れた中国人がたくさんいた。
新羅王は倭人の出だった。
百済の地の南半分は、倭人が割譲した。
扶餘や東夷らしい人はいるけどな。

「渡来弥生人」の先祖にあたる人はどこにもいないという衝撃的な事実を忘れては困る。

271日本@名無史さん2016/06/07(火) 17:43:31.82
>>269
工作員確定

272日本@名無史さん2016/06/07(火) 17:55:56.57
よく言われているでしょ、日本の神タマ?
その神タマは半島に住んでいたんだよ

半島に渡り国を建て、そこに住んでいた

その他の当時の日本人ね、
その人々は悪く言うと「名無し」のような人々だよ

273日本@名無史さん2016/06/07(火) 17:57:27.24
西日本人は、完全に弥生人

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

はい縄文時代の西日本はスッカスカ
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

ここでもスッカスカ
http://ichigen-san.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/07/15/photo.jpg

弥生期に渡来人が増えるまでスッカスカ
http://homepage2.nifty.com/yokubari-sennin/jinkoubunpu1.jpg

274日本@名無史さん2016/06/07(火) 18:10:09.40
出戻り。

一時、半島に住んでいて、
その後、日本に帰って来たようなことを言ってる人もいたよ。

275日本@名無史さん2016/06/07(火) 21:50:16.91
黒い!潰れた広鼻!ぶ厚い唇!土人!南方ヅラ!マニラ顔!


赤の遺伝子afb1b3。 南方モンゴロイド。


それはマニラのスラムに漂う腐った屎尿の臭い。
この世で最も不浄な臭くて汚らしい穢れた遺伝子。

台湾人、中国人、朝鮮人にもたっぷりと入っている。

赤の遺伝子afb1b3が入ると南方人になり、日本人種が穢れる。

gm遺伝子
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001Gmidensi_1/asiaandjp.gmidennshi.nobunnpu.jpg 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:64a812ccf8e4a0c33443d7cecf6a78f3)

276日本@名無史さん2016/06/08(水) 00:45:32.41
現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて、同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

現代人からかけ離れているアイヌですら縄文人からは若干遠い
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

277日本@名無史さん2016/06/10(金) 18:50:39.88
マジレスすると縄文時代から本州の日本人は新モンゴロイドと旧モンゴロイドの混成民族だよ。
縄文時代の地層からも新モンゴロイドの人骨が出てるし縄文人=弥生人=日本人
縄文土器の後に弥生土器が作られるようになっただけ
燃えアニメの後に萌えアニメが出てきただけで燃えアニメ人が萌えアニメ人に制服されたと思う奴はいないだろうし
土器だった同じように考えるべきなんだよ。

天孫民族が海を渡って日本を制服したっていうのも四国の縄文人=弥生人が本州や九州の縄文人=弥生人を統一したってだけ

だいたい神武天皇が半島から来てたら最初に大阪を攻めるなんておかしいじゃん
九州から攻めるはずだし

四国だったら大阪を攻めるのも四国を攻めるのも可能
それに神武天皇の東征では何故か四国を攻めてる記述だけは皆無
だいたい日本神話のイザナギとイザナミの国産みでは最初に生まれた島が淡路島で二番目に生まれた島が四国
四国のあたりが天孫民族の根拠地だったってわけ

278日本@名無史さん2016/06/10(金) 19:45:28.10
前歯を閉じてぶつかった時に上の前歯が前に来る奴
それは鋏状咬合と言って縄文人骨やアイヌでは全く見られない弥生系の特徴

アイヌや縄文人骨で0%だから確実に弥生系だぞ

279日本@名無史さん2016/06/10(金) 20:14:14.71
くっさいくっさい南中国ヒロネシアンのピカドン虫が何かいってるぞwww

280日本@名無史さん2016/06/11(土) 17:44:27.48
ほら、西日本人は現実見ろ
そこは縄文時代はほとんど無人で現代の西日本人も朝鮮系そっくりだからさ

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

はい縄文時代の西日本はスッカスカ
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

ここでもスッカスカ
http://ichigen-san.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/07/15/photo.jpg

弥生期に渡来人が増えるまでスッカスカ
http://homepage2.nifty.com/yokubari-sennin/jinkoubunpu1.jpg

281日本@名無史さん2016/06/12(日) 16:26:31.79
邪馬台国=四国山上説の根拠考
 「四国山上説」は次のような事由から根拠付けられている。「日本史のブラックホール・四国」、「足摺岬縄文灯台騒動・
 最後のまとめ」、「古代史ファンクラブ通信◎邪馬台国四国説」等を参照する。

「邪馬台国」の語源  
魏志倭人伝で邪馬台国といったのは、「海から見て、馬の背に見えるような国」の意
であり、四国はその姿があまりにも相応しく、大きさも倭人伝の記述に合う。

「吉野川」の相似性  
四国の地名が原名となって各地に広がっている可能性がある。吉野川と言えば、四
国を代表する川だが、紀伊水道を挟み奈良(大和)の紀ノ川(吉野川)と相似性を見せているのもその一例で
ある。四国にも秦性やハタの地名が数多くあるのもその一例である。和歌山にある那賀が徳島にもあり、香川
県との境の大坂峠や奈良街道、小松島湾の香具山など、紀伊水道を挟んで同地名が数多くあることに驚かさ
れる

「剣山」の存在
四国の文化的伝統が元となって各地に広がっている可能性がある。四国の人にとって剣山(鶴亀山ツルキ山)
は一番高い山(実は二番目に高い山なのですが)で修験道の霊山となっている。7月17日は御輿を山頂まで
担ぎ上げる祭りがある。7月17日は旧約聖書によると、ノアの箱船がアララテ(アララト山)に漂着した日とされ
ている。この日は、京都の八坂神社では、山鉾巡行がある。

歴代天皇家との繋がり
四国と皇室の間には妙な繋がりがある。木屋平村三ツ木(貢)の三木家は今上天皇はもちろん歴代天皇の大
嘗祭の時に献上する神具あらたえ(麻の織物)を作り続けている。一宇村の天岩屋戸、卑弥呼・天照大神の五
角形の塚があり三角縁神獣境も発見されている国府矢野神山の天石門別八倉比売神社、卑弥呼の都であっ
た神山神領の悲願寺、友内山山頂の高千穂神社、蓬莱山(高越山)など盛りだくさんの神話の里がある。

天孫降臨の地の符号
「魏志倭人伝」、「古事記」、「日本書紀」にある邪馬台国の特徴とぴったり符号する。穴吹町「中野宮」が葦原
中国を治めるためにニニギノミコト(天照大神の孫)が天降って都をつくった場所(天孫降臨の地)だといわれ
ている。現在「中野宮」には穴吹町 商工会青年部により「文曲星宮殿」が建設されている。

282日本@名無史さん2016/06/12(日) 16:46:57.87
本当に現実を見なければいけないのは

「ウリ弥生人」

と寝言を言ってるエベンキツングースのチョンなんだよな

弥生人と赤の他人

283日本@名無史さん2016/06/12(日) 16:58:25.00
現代日本人が出っ歯なのは米とかやわらかい物ばかり食べるようになったせい。
混血とかなくても歯の形状なんてほんの数百年数世代で変化する

284日本@名無史さん2016/06/12(日) 17:04:58.12
逆に現代人は江戸時代より出っ歯じゃなくなりつつある
ヴェルダンステーキみたいな硬い肉を食うようになった影響だろうな

285日本@名無史さん2016/06/12(日) 20:38:25.79
前歯を閉じてぶつかった時に上の前歯が前にあるやつ
お前弥生系だぞ

その歯は縄文人やアイヌには無い

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

286日本@名無史さん2016/06/13(月) 07:01:30.95
>>283
また自分が鋏状咬合だから捏造してるんだ
それを証明する論文頼むわ

まあ無いからお前の妄想でしかないんだけどね
それとアイヌが鋏状咬合ないって書いてあるの見えないの?
アイヌって石器時代みたいな生活してるわけじゃないんだけどなあ

はい論破

287日本@名無史さん2016/06/13(月) 13:27:54.94
http://syoki-kaimei.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_221/syoki-kaimei/Z-68.E69C9DE9AEAEE58D8AE5B3B6E5BCA5E7949FE59C9FE599A8.png?c=a1
弥生文化は倭人の勢力圏であった朝鮮半島のごく南端にしかあった痕跡がなく
どう見ても渡来してきたものではない

288日本@名無史さん2016/06/13(月) 13:37:29.05
>>287
馬鹿丸出しだなお前
農具とかもろ他の部分にもあるんだが

289日本@名無史さん2016/06/13(月) 14:43:58.98
稲作の伝播経路|写真http://www.ranhaku.com/web04/c3/1_01map.jpg

稲作伝来の経路は、幾つか考えられています。しかし黄河以北の大陸や南西諸島・南九州には、
当時の稲作が行われていた痕跡は確認されていません。よって稲作道具の類似性からみて、
稲作は朝鮮半島南部から伝来してきたものと考えられます。
http://www.ranhaku.com/web04/c3/1_01map.html

290日本@名無史さん2016/06/13(月) 14:44:42.81
無文土器時代(むもんどきじだい)は、朝鮮半島の考古学的な時代区分である。
紀元前1500年から300年頃に及ぶ。この時代の典型的な土器が、表面に模様を持た
ない様式であることから命名された。

http://www.yoshinogari.jp/ym/episode01/jyousei03.html
弥生時代は、朝鮮半島の無文土器時代(青銅器時代〜初期鉄器時代)から原三国時代に相当します。朝鮮半島
では紀元前1500年頃中国大陸より農耕が伝わり、紀元前700年頃には青銅器が、弥生時代が始まる紀元前300
年頃には鉄器が伝わり普及しました。後期の無文土器は日本列島でも北部九州地方をはじめとする弥生時代の
遺跡から数多く出土しており、弥生時代の稲作農耕や金属文化の流入に朝鮮半島からの人々が関わったことを
示唆しています。 吉野ヶ里遺跡でも、朝鮮系の無文土器が多数出土しています。
http://www.yoshinogari.jp/ym/episode01/img/img11.jpg

291日本@名無史さん2016/06/13(月) 15:31:40.46
紀元前220年徐福は江南から3千人とともに九州に来て水田稲作を広めた

292日本@名無史さん2016/06/13(月) 15:33:59.57
>>289
在日工作員

293日本@名無史さん2016/06/13(月) 15:34:46.97
>>290
在日工作員

294日本@名無史さん2016/06/13(月) 15:38:47.28
『アフリカで誕生した人類が日本人になるまで』溝口優司(国立科学博物館人類研究部長)2011
日本人の成り立ちについての3つの仮説(P173)

縄文人と弥生人の関係については、これまでに大きく分けて3つの仮説が唱えられてきま
した。「置換説」「混血説」「変形説」です。
(中略)
では、今はどうかというと、「置換に近い混血説」が主流です。
その後、侃々諤々の議論が繰り広げられましたが、今では「大陸から渡来した弥生人が、
もともと日本に住んでいた縄文人と混血しながら広がっていき、かなり置き換わったのに
近い状態になった」と考える人が多いのです。

>かなり置き換わったのに、近い状態になった、

295日本@名無史さん2016/06/13(月) 19:34:49.32
あのね、沖縄でさえ先住民とは繋がらないんだよ
沖縄の先史時代人と現代沖縄人と古墳時代以降の本土日本人の形質を比較すると、
現代沖縄人は先史時代人に若干寄ってるものの、古墳時代以降の本土日本の各集団に重なり合う
すなわち、沖縄人でさえ、部分的に縄文形質が残る程度で、ほとんど渡来系ということ
まぁ、見ればわかる
沖縄人は明らかにモンゴロイドで、アイヌのような容貌ではない
そのアイヌもまた、道南アイヌには和人の影響があり、道北以北ではオホーツク文化人の影響がある
こんな容貌をしているにも関わらず
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d7/AinuGroup.JPG
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a4/AinuManStilflied.JPG
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6e/Kotan05pic.gif
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c7/Aino_in_the_opening_of_a_window_in_his_house._The_headdress_consists_of_curled_wood_shavings_%2810795603994%29.jpg
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Annual_report_of_the_Board_of_Regents_of_the_Smithsonian_Institution_(1890)_(18248865889).jpg
日本人は完全に大陸人だわ

296日本@名無史さん2016/06/13(月) 19:42:20.71
>>277
新モンゴロイドのような人骨や大陸の遺物が出てくるのは日本海沿岸地域やその近く
これは現在でも北朝鮮の脱北者がリマン海流に流されて山陰〜北陸〜東北の日本海側に漂着するのと同様、
たまたま日本に漂着した漂流民や漂流物の痕跡で、その後も継続的に生き延び、発展した根拠はない
縄文時代の人々が現代人に比べると大きく形質が異なり、極めて古い体質をもった人々であることは間違いなく、
アイヌのような北日本の縄文人に比べると、西日本の数少ない縄文人のなかには東南アジア人風の形質の人々がいた違いがある程度
縄文人と弥生時代の人びと、特に古墳時代以降の人びととの違いは、戦争世代の子どもで
昭和の時代のなかでもっとも暴力が吹き荒れていた時代に強く逞しく生きることを求められた団塊世代のど根性の燃えから
団塊ジュニア世代以降の現代のゆとり世代に繋がる軟弱化したヲタクの萌え程度の違いではなく、
混沌から秩序への変容であり、これは文化の変容というほかない
縄文人はカオスの世界の住人であり、混沌を好み、秩序を好まない
縄文人の志向はドイツの哲学者のニーチェが提示した、プラトン的なものとディニュソス的なものの違いでいえば、
明らかにディオニュソス的なものであり、彼らにはど根性という概念も萌えという概念もない
彼らは大自然の混沌のなかに生きている

297日本@名無史さん2016/06/13(月) 19:43:15.51
縄文土器の口縁部は決まって曲線であり、利便性を図って、直線になることは、
もともと縄文文化圏に属しない西日本を除いてなかった
西日本には縄文時代から朝鮮的な土器があるわけだが、これは西日本が朝鮮と文化的にいくぶん繋がっていたためだろう
特に九州という地域は、朝鮮と共通する遺物、特に道具がよく出土する
これは弥生時代も同様で、弥生時代になると、九州の北部と朝鮮の南端は共通の文化圏を形成することになる
いわゆる倭人・韓人の文化圏だが、朝鮮の南端にも倭人がいて、彼らも後漢書東夷伝や魏志倭人伝にあるように
倭人同士で相争っていたとすれば、北方民族の南下期にあって北方からの自然的、民族的な圧力から逃れてきた人々が、
倭人が占拠している朝鮮南端から九州北部にかけての地域に上陸するだろうか?
おそらく避けるだろう

298日本@名無史さん2016/06/13(月) 19:43:38.11
彼らは、蔚州の盤亀台岩刻画に↓
https://ko.wikipedia.org/wiki/%EC%9A%B8%EC%A3%BC_%EB%8C%80%EA%B3%A1%EB%A6%AC_%EB%B0%98%EA%B5%AC%EB%8C%80_%EC%95%94%EA%B0%81%ED%99%94
日本海の魚類や海獣を描いた、おそらく小舟を駆って日本海で漁労を営んでいた、
もしかすると朝鮮と日本を往来していたかもしれない(少なくとも日本の本州を知っていた可能性がある)
先住の漁労民を媒介として、日本海沿岸地域、山陰、北陸あたりに上陸したであろう
古い時代において、裏日本は表日本だった
日本の表舞台は太平洋沿岸地域ではなく、瀬戸内海沿岸地域でもなく、日本海沿岸地域であった
日本海沿岸地域は古墳の出現もどこよりも早く、バリエーションも方形墳、四隅突出型墳丘墓、前方後方墳、
前方後円墳、円墳と豊富で、後に日本に大流行する前方後円墳のルーツもここだろう
古墳はいうまでもなく墳丘墓であり、墳丘墓はロシア南部に出現したクルガンにルーツがある可能性が高く↓、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E4%BB%AE%E8%AA%AC
日本ヘは古墳が多数出土するモンゴル高原、満州・朝鮮北部を経由して入ってきた可能性が極めて高く、
その形式も類似するものが認められる
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/55522331.html
淡路島は畿内の陸地に一番近い島ゆえに、日本海沿岸から北回りで新天地・大阪平野に入ってきた渡来人の
国生みの第一号に選ばれたのだろう
その次が淡路島の奥にある四国ということになる

299日本@名無史さん2016/06/13(月) 19:44:20.85
歯でわかる縄文、弥生チェック

縄文人と弥生人では、歯の構造がまったく異なる事で知られています。
特に歯の噛み合わせがまったく異なっており、縄文人やアイヌ民族は100%が鉗子状咬合、一方の弥生人はハサミ状咬合となっています。
前歯を閉じてぶつかった時に上の前歯が下よりも前にあれば弥生人に見られるハサミ状咬合です。縄文人やアイヌでは見られないタイプです。

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

300日本@名無史さん2016/06/13(月) 19:58:58.02
歯でわかったら苦労しないよ

301日本@名無史さん2016/06/14(火) 00:07:11.90
日本人の起源 〜遺伝学電子博物館
http://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_e.html

特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。やはりこの分析で
も、韓国人と本土日本人は遺伝的にきわめて近縁な関係にあることが明らかとなった
のである。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif

つぎに、集団間で求めた遺伝距離をもとに集団の系統樹を作成した(図26)。この系
統樹では、アフリカ人が他の人類集団に先がけて分岐し、続いてヨーロッパ人が分か
れ、さらにアメリカ先住民が分岐している。最後に、東アジアの五集団が単一系統
のクラスターを形成して枝分かれしてくる。東アジア人のクラスターでは、アイヌ
が最初に分岐し、続いて中国人が枝分かれしてきたことが読み取れる。続いて琉球人
が枝分かれし、最後に韓国人と日本人が緊密なグループとして分岐してくる。

http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2014/05/21/dna.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

302日本@名無史さん2016/06/14(火) 00:43:21.22
自分が縄文系だ、と妄想しているそこの馬鹿は現実見ろ

>次に,20項目の出現頻度に基づいてスミスの平均距離を算出したが,古墳時代から現代にいたるまでの日本人グループ間の距離はいつれも小さく,有意でないものがほとんどであった
>したがって,これら日本人グループは単一集団に属すると見なされた.これに対して,縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

303日本@名無史さん2016/06/14(火) 02:11:10.41

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       O
         / ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\   と、思うオムナイトであった。
        / ̄ ̄ ̄/ / ̄\\  
       / ̄ ̄ ̄/ / /\||
    (\| ̄ ̄ ̄\//)\//
     \(●)(●)//\_/
      く人人人人人ノ  ̄

304日本@名無史さん2016/06/14(火) 02:11:22.66

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       O

      }゙i                       「i
     ノ |               l            | ヽ
ト、    | |           |              l  {    /}
ヽ ヽ  〈、 i、              |           |.ム   / !
 ヽ ヾ,、_rL |            |          _r}∠>=‐' /
  \ : ∵爻、       ヽ |!         j゙ソ゛.: . /
     ヽ ∵ ヾk         l||!        _}i}∴ ∵ /
    \ ∵{=、,       cr炎ro     _fiヾk: :/
        ヽ∠__ノァt-、  /,仝yハ    ∠rtゝ-‐ '   と思うサソリであった
           ゞニヾハ.  }K以ムハ  //> ′
               >、ヽ }ニネネ冫:i/∠、
            /へ\ `ー八‐‐'_/' へヽ
            〃   >,才¨^¨弋ヽニニヾk
          {/,<- '/ /      \\  「|l|
           |{   トi′      > 〉 {.{l}

305日本@名無史さん2016/06/14(火) 02:20:18.49

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       O
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|
    |::::::::::/                 |:::::::::|
    |:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|:::::::::|
   |::::::=ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ=::::::| と思うブスであった
    |::::::::/ヽ      /ノ  ヽ      /ヽ:::::::|
   |:::::/  `─── /   ` ───  丶:::|
   |:::ノ        (●_●)        |::|
   |::|           l l           |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|
   |::|        -二二二二-        |::|
   |::::\                   /::::|
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ
    |::::::::::|  \         /  |::::::::::::|
   /|:::::::::::|    \      /    |::::::::::::|

306日本@名無史さん2016/06/14(火) 02:21:52.51
※現代日本人は渡来系弥生人の子孫です
現代人と縄文人の間には、非常に大きな隔たりがあり、同系統の集団とは考え難い
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

弥生系渡来人にも二重瞼が多くいた

>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>漢民族
>華南は顔の幅が広く丸い二重の目が多い。
>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
>目は二重が多い。顔が縦に短く横に広い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

307日本@名無史さん2016/06/14(火) 02:26:12.08

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       O
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|
    |::::::::::/                 |:::::::::|
    |:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|:::::::::|
   |::::::=ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ=::::::| と思うブスであった
    |::::::::/ヽ      /ノ  ヽ      /ヽ:::::::|
   |:::::/  `─── /   ` ───  丶:::|
   |:::ノ        (●_●)        |::|
   |::|           l l           |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|
   |::|        -二二二二-        |::|
   |::::\                   /::::|
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ
    |::::::::::|  \         /  |::::::::::::|
   /|:::::::::::|    \      /    |::::::::::::|

308日本@名無史さん2016/06/14(火) 04:17:18.98
というわけで我が国に鉄製品を齎した偉大なる遼河文明を崇拝しましょう

309日本@名無史さん2016/06/14(火) 08:13:45.63
金属器は渡来人の痕跡がないから、弥生人自ら半島に赴いて
技術調達しただけの話。

310日本@名無史さん2016/06/14(火) 10:18:53.24
>>309
という夢でもみたのか

311日本@名無史さん2016/06/14(火) 10:33:31.32
>>310







では、弥生期に半島人が定着して生活していた痕跡だと断言できる証拠遺跡は?






.

312日本@名無史さん2016/06/14(火) 11:02:08.99
>>311
文献、物的証拠とかいろいろある、弥生時代に渡来人が来なかったという
証拠でもあんのかよ?キチはやく答えろ

313日本@名無史さん2016/06/14(火) 19:02:22.39
>>281
順序がいずれも逆で畿内から四国への流れだろう
邪馬台国の件も根拠に乏しい
山岳信仰は日本においてごく普通
日本の年中行事のほとんどは中国(大陸)→畿内を経由して変節したものだろう
貢納とルーツは違う

314日本@名無史さん2016/06/14(火) 19:04:15.34
>>282
朝鮮人で日本人の成り立ちに関心のある人間は「弥生人」という民族はいない、
日本人の主流は朝鮮東部にいた「ワイ」であると主張する
そして朝鮮人という民族をつくった新羅人(朝鮮南東部人)の一部にワイがいた主張する
新羅人はその遺物から妙に大陸北方から西方にかけての遊牧民の性格が強く、
新羅人の王族が眠る古墳からはギリシアやローマ、ペルシアの遺物が出土する
遊牧民のような陶器も出土する
新羅人は戦闘においても陸戦を得意として海戦を苦手としているようなところがある
ところが新羅人は海戦が得意になる瞬間があり、新羅が強大化するにあたっては海洋国家の性格を強める
と思えば漁労民が被差別民になったりする
この新羅の二重性は先住の韓人、比較的早い時期に満州から朝鮮に渡来するワイやヨクソなどの漁労民と、
ワイと一緒に朝鮮に渡来するバクや遅れて渡来する新羅人の担い手、新羅の支配層(おそらく遊牧民)や、
逃亡民として定期的に新羅に入ってくる高句麗系などの牧畜民の対立があるのではないかと思う
新羅人も一枚岩ではなく、国内に色んな勢力がいたであろう
その一部が日本人だと朝鮮人は主張しているが、日本人もけっこう色んな勢力がいたであろう

315日本@名無史さん2016/06/14(火) 19:04:43.02
>>283-284
歯は頭骨や骨の末端部分と並んで遺伝性が強く、人種の特定に利用される標識で、
数百年程度ではピクリとも変化しない
古い人種ほど歯が大きく、その点新モンゴロイドは古モンゴロイドよりも
ネグロイドや特にコーカソイドよりも古い体質を残しているといえる

316日本@名無史さん2016/06/14(火) 19:06:05.65
>>287
その倭人がどういう人々であったか
ttp://www.han.org/a/half-moon/hm075.html#No.499
「       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  上顔高が 70mm, 身長が 162cmを超える渡来系弥生人の骨は、(山口県)響灘(ひびきなだ)沿岸部・島根半島など
西中国沿岸部の砂丘遺跡と、福岡平野・筑紫平野・熊本平野など遠賀川以西の北部九州平野部に分布する
かめ棺墓遺跡から出ているが、これらの渡来系弥生人の特徴にも地域差があることがわかっている。
  個々の骨を渡来人タイプと縄文人タイプに分けて地域ごとの比率を調べた中橋孝博によれば、
響灘沿岸部では渡来人タイプが全体の75%を占めるのにたいし、北部九州平野部ではそれより10%ほど多く、
島根半島では響灘より10%ほど少ないという。
       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  渡来人タイプの割合を数値化するなど、考古学も進歩したものです。渡来人タイプの割合がやや低い
島根県古浦遺跡は弥生前期と考えられているようですが、弥生時代は古くさかのぼるほど縄文の割合が大きいようです。
その一例として、古浦遺跡では抜歯の風習も縄文式と渡来式が入り乱れているようです。
  時代がくだり、前期末から中期と考えられている響灘遺跡では渡来人の割合も高くなり、
抜歯もほとんど渡来式だったようです。さらに中期から後期と考えられている北部九州の遺跡では、
一段と渡来度が高くなるとともに、抜歯の風習もすたれつつあったようです。
  これらの結論として、池田氏はこう結びました(注2)。」
       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  三地域の渡来系弥生人集団のあいだにみられる渡来形質の濃淡、抜歯の施行率と様式の違いは、
このように時期差で説明でき、金属器が北部九州に出現する時期は、渡来形質と渡来系様式の抜歯を特徴とする弥生人が
響灘・玄界灘沿岸部一帯で急増する時期にあたる。
  したがって、これらの金属器とその製作技術を持ち込んだのは、前期末から中期初頭にかけて渡来した朝鮮半島の
無文土器時代人であり、渡来人の規模は縄文弥生移行期にくらべてはるかに大きかったと考えられる。
       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−」

317日本@名無史さん2016/06/14(火) 19:06:25.61
倭人(朝鮮南端人―九州北部人)はほぼ渡来系である

318日本@名無史さん2016/06/14(火) 21:20:45.31
咬合による差異
ただし、歯槽側面角が大きい事のみが必ずしも出っ歯の原因ではない。現代人では、原始生活を営む種族は別として、
出っ歯でない人でも上顎骨の切歯部が下顎骨よりやや前方に出ているので、上顎の歯列も下顎のそれより少し前方に
位置しているのが普通である。上下の歯の咬み合わせが、いわば鋏の刃のようになっているので「鋏状咬合(きょうじょう
こうごう)」と呼ぶ。このため、上顎の歯槽側面角が小さいと上の切歯が突出しやすくなり、下顎の切歯との間に大きな空
隙ができて(オーバージェットが過大になって)出っ歯が起こりやすい。一方、現代の原始民族以外で、古代人例えば縄
文時代人は比較的歯槽側面角が小さく、突顎で、上顎の歯槽が前突していたが、下顎の切歯と歯槽も前突し、上下の歯
列が接合し、ちょうど毛抜きの先端が合うような形態であった。これを手術に用いる鉗子に例え、「鉗子状咬合(かんしじょ
うこうごう)」と言う。この状態では、口吻部の前突はあるが出っ歯は起こり得ない。

現代人頭骨の顔面部。わずかに上顎切歯が前進し、鋏状咬合である。歯槽側面角が小さくなり歯槽部が前傾すると出っ
歯になる。

北京原人の頭骨。やや見にくい角度であるが、鉗子状咬合がわかる。
歯の咬合形式の差異(藤田恒太郎による)


日本人
鉗子状咬合 3% 鋏状咬合 87% その他不正咬合 10%
ドイツ人
鉗子状咬合 17% 鋏状咬合 79% その他不正咬合 4%
黒人
鉗子状咬合 53% 鋏状咬合 41% その他不正咬合 6%
オーストラリア原住民
鉗子状咬合 100% 鋏状咬合 0% その他不正咬合 0%

319日本@名無史さん2016/06/14(火) 21:34:01.04
出土した古人骨から判断すると、古人類は猿人から新人に至るまで突顎か正顎かにかかわらず全て鉗子状咬合である。
鋏状咬合が出現した理由はよくわからないが、古人類は固く粗雑な食物を摂取しなければならなかったため、それに対
応して強い咀嚼力を得るため鉗子状咬合であり、人類が農業を始め、柔らかい食物を摂取するようになって下顎が退化
縮小して鋏状咬合に移行した可能性が考えられる[8]。出っ歯は鋏状咬合と共に人類の進化の上ではごく新しい形質と
言える。

人種差[
歯槽側面角の大小には、むろん個人差があるが、人種差が大きい。一般に白色人種は歯槽側面角が大きく(おおむね
正顎)、上顎の歯列は前突せず、従って出っ歯はほとんど見られない。黒色人種は白色人種・黄色人種に比べて歯槽
側面角が小さいが(60度台で突顎)、鉗子状咬合が多く、やはり出っ歯は少ない。黄色人種は比較的歯槽側面角が小
さく、しかも鋏状咬合であるため出っ歯が起こりやすい。特に東南アジアから中国南部に分布する「南蒙古人種」と呼
ばれる一群は突顎の傾向がある。日本人は民族形成に当たって南蒙古人種の影響を大きく受けていると考えられ(寺
田和夫 『人種とは何か』 岩波新書 1967年)、黄人の中でも出っ歯の方に傾いているが、時代による変化も大きい。

日本人における歴史的推移
日本人の人類学的形質が縄文時代から現代に至る間に大きく変化した事が、第2次世界大戦後に鈴木尚(東京大学
名誉教授 医学博士 形質人類学)らによって、主として関東地方から出土した人骨資料を基に明らかにされた。先
に述べたように縄文時代人は鉗子状咬合であり、出っ歯はなかったが、弥生時代から次第に鋏状咬合が現われ、古
墳時代には多くが鋏状咬合となったうえ、歯槽側面角も減少し70度以下になったため、出っ歯が多くなった。鎌倉時代
では歯槽側面角が60度近くにまで落ち、著しい出っ歯状態になっている。以後はあまり大きな変化はなかったが、江戸
時代中期頃から少しずつ歯槽側面角の増大が始まり、明治時代以降は急速に増大している。現代日本人の歯槽側面
角は76.4度(下表参照)で、まだ突顎の範疇であるが、明治時代以前から見ると大きくなっており、出っ歯は見られな
くなりつつある。

320日本@名無史さん2016/06/14(火) 21:39:53.01
レイシズムは犯罪です

321日本@名無史さん2016/06/14(火) 21:51:53.90
>歯は頭骨や骨の末端部分と並んで遺伝性が強く、人種の特定に利用される標識で、
>数百年程度ではピクリとも変化しない

20世紀前半には出っ歯が多かったのに
今は出っ歯が減少傾向にある事実をどう説明するんだよ。
ttp://www.ukekuchi.com/cpu/column/theme02/column08.php


欧米式の食生活になった影響だろ

数百年変化しないのは食生活自体が変化してない場合の話だろ

322日本@名無史さん2016/06/14(火) 22:02:03.13
アングロサクソンとゲルマンくらい遺伝距離があれば赤の他人

アングロサクソンとケルトの方が遺伝的にはゲルマンより近い

323日本@名無史さん2016/06/14(火) 22:23:26.93
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

今回、研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型を示す100万塩基サイトを
一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分を
含む日本列島人のDNA分析を行った。
その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。
一方、本土人は集団としては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

324日本@名無史さん2016/06/15(水) 00:05:54.21
>>321
自分が鋏状咬合で弥生系確定だからって必死に捏造やめようね

まず人種が渡来系の新モンゴロイドに入れ替わってるのわからないの?馬鹿なの?

あとアイヌが鉗子状なんだよなあ、別に石器時代みたいな生活してるわけじゃないんだよなあ

そしてお前は鋏状咬合、つまり弥生人である証拠

325日本@名無史さん2016/06/15(水) 00:08:23.05
>>300
>>283
>>284
歯は頭骨や骨の末端部分と並んで遺伝性が強く、人種の特定に利用される標識で、
数百年程度ではピクリとも変化しない

326日本@名無史さん2016/06/15(水) 00:17:06.33
20世紀前半には出っ歯が多かったのに
今は出っ歯が減少傾向にある事実をどう説明するんだよ。
ttp://www.ukekuchi.com/cpu/column/theme02/column08.php


欧米式の食生活になった影響だろ

数百年変化しないのは食生活自体が変化してない場合の話だろ

327日本@名無史さん2016/06/15(水) 00:24:57.83
出っ歯って歯じゃなくて歯茎の話じゃないの?

328日本@名無史さん2016/06/15(水) 00:30:50.79
>>326
>>327
はいまた自分が鋏状咬合だから火病ね

日本人が弥生人に入れ替わってるから弥生人の歯になるのは当たり前じゃん
はい論破

自分が縄文系やアイヌにない歯で弥生系確定だからって火病やめてくれる?
そもそもお前は完全な渡来系なんだからさ

329日本@名無史さん2016/06/15(水) 00:48:56.37
>>327って>>326への反対意見なんだけど

330日本@名無史さん2016/06/15(水) 00:49:38.30
>>329
そうなのか

同一人物かと思ったすまん

331日本@名無史さん2016/06/15(水) 00:50:31.59
確かに出っ歯は歯の問題ではないな
頭蓋骨そのものが違わないとならないね

332日本@名無史さん2016/06/15(水) 01:11:30.97
歯が語るアイヌの先住性  講師 松村博文(札幌医科大学)
http://www.frpac.or.jp/about/files/sem1721.pdf

人には絶壁頭という頭の短い人と、才槌頭という頭の長い人がいます。
近畿地方を中心として圧倒的に頭の短い人たちが多く、東に行くほど頭が前後に長い人が多くなってくることがわかりました。
大阪大学の小浜基次はもともと頭の長いアイヌ系の人が広く日本に分布していて、朝鮮半島から短頭の人が流入してきたというふうに考えたのです。

比上肢長という体に対する腕の長さの比と足の長さの比をみると、アイヌ、東北人、畿内人の順に長い。
つまり、アイヌの人たちが一番腕や脚が長く、畿内人は一番胴長短足の人たちなのです。
朝鮮半島の人々も畿内人と同じように腕や脚が比較的短いことがわかりました。

男性の髭は北海道と琉球でよく発達しており、近畿地方の人や朝鮮半島の人ではさほどでもありません。

蒙古襞が発達しているのは近畿の人たち朝鮮半島の人々です。
琉球と北海道の人は目がぱっちりしていて、涙腺がまぶたであまり覆われていません。

いろいろ見ていくと、畿内人と朝鮮半島の人々は北方アジア的な寒冷地適応型の体の特徴を持っている。
沖縄とアイヌの人は似ている。それから東北人はアイヌに近い特徴を示す。
といった共通した地域差の傾向がみてとれます。

頭骨の形の地域性は1980年代に埴原和郎が明らかにしています。
やはり畿内の人々は平均的な日本人とは全然違う人たちだということがはっきりしました。
どういうふうに特殊かというと、顔が面長で平たんな顔といった渡来系の弥生人の特徴を濃厚に持っているのです。


図420 横浜市三ツ沢貝塚から出土した頭骨とアイヌ頭骨
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

333日本@名無史さん2016/06/15(水) 01:29:13.54
頭髪でわかる縄文、弥生チェック

縄文人と弥生人では頭髪の遺伝子や、形態が全く事なっていることが知られています
縄文人は寒冷地に適応していない古モンゴロイドなので縮毛系、弥生人は寒冷地に適応した人種なので直毛系です
ちなみにうねった癖毛程度の髪も直毛です

>縄文系=波状毛 弥生系=直毛
http://naita.hatenablog.com/entry/20120305/1330949631
>髪の毛・・・古モンゴロイドは縮毛、新モンゴロイドは直毛
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1475772904
>古モンゴロイドは・・・波状の頭髪 新モンゴロイド・・・頭髪が直毛である
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89#.E5.8F.A4.E3.83.A2.E3.83.B3.E3.82.B4.E3.83.AD.E3.82.A4.E3.83.89

334日本@名無史さん2016/06/16(木) 07:24:31.33
かなり古い時代から日本にはアイヌ人たちが住んでいたということだ。考古学的発掘によれば、
アイヌ人が日本列島に現れたのは紀元前約1万3千年頃だという。そのアイヌ人たちが縄文文
化を創り出した。彼らは琉球から北海道にわたる日本列島だけではなく、サハリンの南半分、
クリル諸島、カムチャッカの南3分の1にも居住していた。その証拠は日本の地名にも残ってい
る。対馬はツイマで、遠い、という意味。富士はフツィで、おばあさん、の意。筑波はツ・ク・パで
、2つの出っ張りをもった頭、つまり2つの頂上をもった山、という意味。邪馬台はヤ・マ・タ・イで
、海が陸を分断する場所、という意味となる。


海(瀬戸内海)が陸(本州、九州、四国)を分断する場所

つまり邪馬台国は四国で間違いない

魏志倭人伝でも邪馬台国は対馬から九州に上陸してさらに海の向こうにあるって書いてあるし

335日本@名無史さん2016/06/16(木) 07:45:09.12
■中日共同調査団が発表、 「弥生人」の起源は中国江南地方 DNA分析で確定

 共同通信によると、日本に稲作を伝えたとされる渡来系弥生人の人骨と、長江
(揚子江)下流域の江蘇省で発掘されたほぼ同時期の人骨の特徴がよく似ており、
DNA分析で配列の一部が一致する個体もあることが、18日までの中日共同調査団の調査で分かった。

 渡来系弥生人は、朝鮮半島や華北地方から来たという説が有力と考えられていたが、
稲作の起源地とされる長江下流域を含む江南地方からも渡来した可能性が高くなり、弥生人の起源を探る上で注目されそうだ。

 同日、東京で記者会見した日本側山口団長らによると、調査団は1996年か
ら3年計画で、江蘇省で出土した新石器時代から前漢時代(紀元前202−紀元
後3年)にかけての人骨と、福岡、山口両県で出土した渡来系弥生人や縄文人の人骨を比較した。
 その結果、弥生時代の直前に当たる春秋時代(紀元前8―同5世紀)から前漢時代にかけての
江蘇省の人骨と、渡来系弥生人の人骨には、頭や四肢の骨の形に共通点が多かった。

 また日本列島では縄文時代から弥生時代にかけて前歯の一部を抜く風習があったが、江蘇省の人骨二体にも抜歯の跡があった。

 江蘇省の人骨三十六体からDNAを抽出し分析した結果、春秋時代の三体でDNAの塩基配列の一部が弥生人のものと一致したという。

 中国側団長の鄒厚本南京博物院考古研究所所長は「弥生人と江南人骨の特徴が
極めて似ていることが分かり、弥生人渡来の江南ルート説に科学的根拠が与えられた。
今後も多方面から研究を進め、弥生人渡来の実態を解明したい」と話している。
 江蘇省ではこれまで春秋戦国時代から前漢時代までの人骨がほとんど出土せず、渡来系弥生人との関連を探る研究は進んでいなかった。

336日本@名無史さん2016/06/16(木) 10:11:09.65
>>334

>魏志倭人伝でも邪馬台国は対馬から九州に上陸してさらに海の向こうにあるって書いてあるし

とこに?
むしろ、上陸してから海を航行していないだろ。

337日本@名無史さん2016/06/16(木) 13:41:43.06
前歯閉じてぶつかった時に上の前歯が前に位置する奴
お前のそれアイヌや縄文人に一例もないからね
あ、食生活で変わったとか妄想意味ないかな?アイヌは普通の生活してるから


>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

338日本@名無史さん2016/06/16(木) 19:26:54.85
全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

次世代シークエンサーを用いた古代ゲノム解析の第一段階として,本年度は縄文人骨から抽出したDNAの解析を試みた。
実験に用いたのは東京大学博物館所蔵の福島県三貫地遺跡出土の縄文晩期人(3千3百年前)と慶應大学が発掘した
青森県尻労安部遺跡出土の縄文中期人(4千年前),更に長野県教育委員会の発掘によって得られた
湯倉動物遺跡出土の縄文早期人(8千年前)の3体である。
イルミナ社のHiseq2000を用いた解析によって,三貫地縄文人ではミトコンドリアDNAの82%,核ゲノムの1%の配列情報を得た。
湯倉縄文人ではそれぞれ98%と9%を決定できた。
一方,きわめてDNAの保存状態の良かった尻労安部縄文人ではミトコンドリアDNAを10倍のデプスで全周の配列を決定し,
核ゲノムの80%の配列情報を得ることができた。尻労安部のミトコンドリアDNAはハプログループD4h2に分類された。
試みに現代日本人でこのハプログループを持つものをDNAからデータベースから抽出し,全塩基配列を用いた系統樹を作成したところ,
尻労安部のデータは系統樹の根幹部分に位置することが分かった。
これは古代サンプルに突然変異が蓄積していないためであり,この抽出DNAが古代資料そのものが持っていたことの証明となる。
縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
現在,これらの縄文人データに関して,表現系に関わるSNPについての解析を進めている。


>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。

339日本@名無史さん2016/06/16(木) 20:35:51.81
魏志倭人伝

倭人在帶方東南大海之中、依山?爲國邑。舊百餘國、漢時有朝見者。今使譯所通三十國。
倭人は帯方郡の東南の大海の中に在り、山島に依って国邑とし、もとは百余国で、漢の頃から
大陸への朝貢があり、記述の時点では30箇国が使者を通わせている。


從郡至倭、循海岸水行、?韓國、乍南乍東、到其北岸狗邪韓國、七千餘里。
帯方郡から倭国に至るには、水行で海岸を循って韓国を経て南へ、東へ、
7000余里で〔倭の〕北岸の狗邪韓国(こやかんこく)に到着する。

始度一海千餘里、至對馬國、其大官曰卑狗、副曰卑奴母離、所居絶?、方可四百餘里。
土地山險、多深林、道路如禽鹿徑。有千餘戸。無良田、食海物自活、乗船南北市糴。

始めて海を1000余里渡ると、対馬国に至る。大官は卑狗(ひこ)、副官は卑奴母離(ひなもり)。
絶島で400余里四方の広さ。1000余戸が有る。山は険しく、道は獣道のようで、林は深く、良い
田畑がなく、海産物で自活。船で南北岸の市へいく。

又南渡一海千餘里、名曰瀚海、至一大國。官亦曰卑狗、副曰卑奴母離。方可三百里。多竹木叢林。
有三千許家。差有田地、耕田猶不足食、亦南北市糴。

また南に瀚海と呼ばれる海を1000余里渡ると一大国に至る。官は対馬国と同じ。300余里四方。
竹、木、草むら、林が多い。3000許(ばか)りの家が有る。田畑は有るが田を耕すが食糧には足りず、南北から市へいく。

340日本@名無史さん2016/06/16(木) 20:37:20.40
又渡一海千餘里、至末廬國。有四千餘戸、濱山海居。草木茂盛、行不見前人。好捕魚鰒、水無深淺、皆沈没取之。

また海を1000余里渡ると、末廬国に至る。4000余戸が有り、山海に沿って住む。草木が茂り、
前を行く人が見えない。魚やアワビを捕るのを好み、皆が潜る。

東南陸行五百里、到伊都國。官曰爾支、副曰泄謨觚・柄渠觚。有千餘戸。丗有王、皆統屬女王國。郡使往來常所駐。
東南に陸行し、500里で伊都国に到着する。長官は爾支(にき)、副官は泄謨觚(せもこ)と柄渠觚(へくこ)。1000余戸が有る。
世々、王が居る。皆、女王国に属する。帯方郡の使者の往来では常に駐在する所。

東南至奴國百里。官曰?馬觚、副曰卑奴母離。有二萬餘戸。
東南に100里進むと奴国に至る。長官は?馬觚(しまこ)、副官は卑奴母離(ひなもり)。2万余戸が有る。

東行至不彌國百里。官曰多模、副曰卑奴母離。有千餘家。
東へ100里行くと、不弥国に至る。長官は多模(たも)、副官は卑奴母離(ひなもり)。1000余の家族が有る。

南至投馬國、水行二十曰。官曰彌彌、副曰彌彌那利。可五萬餘戸。
南へ水行20日で、投馬国に至る。長官は彌彌(みみ)、副官は彌彌那利(みみなり)である。推計5万戸余。

南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日、陸行一月。 官有伊支馬、次曰彌馬升、次曰彌馬獲支、次曰奴佳?。可七萬餘戸。
南に水行10日と陸行1月で女王の都のある邪馬台国に至る。官に伊支馬(いきま)、弥馬升(みましょう)、弥馬獲支(みまかくき)、奴佳?(なかてい)があり、推計7万余戸。

341日本@名無史さん2016/06/16(木) 20:42:12.23
普通に水行何日って書いてある。

南に行って四国に着くのは黒潮(日本海流)が南西から北東へ流れてる影響だろう。
古代の船が海流に逆らって直進するのは無理だし九州の南には離島くらいしかない

342日本@名無史さん2016/06/16(木) 20:52:34.30
<九州勢力の東征は史実>

さて、3世紀の九州は考古学的には銅剣・銅鉾文化圏ですが、このころ邪馬台国は卑弥呼・台与を盟主として
九州から西中国にかけての九州王朝を形成しておりました。しかし、卑弥呼・台与なき後の九州王朝は求心力
を失い、小国分立となって九州王朝は名目的になってしまいました(270〜300年ごろ)。

また卑弥呼・台与亡き後の九州は、「小」卑弥呼・「似非」卑弥呼の続出により、小国分立・呪術支配による閉塞
した社会状況に陥っていたと推定されます。このことは九州の特色で、古事記・日本書紀・風土記では九州に
女王(女酋)が12人も見えます。これに卑弥呼・台与を加えると14人にも上ります。

時あたかも中国では、魏・呉・蜀を統一した西晋王朝が八王の乱(300〜306年)で内部崩壊し、さらに北方の
諸民族(五胡)が北部中国に続々と侵入し、晋王朝は揚子江の南に退くにいたりました(318年、東晋王朝の成立)。

このため、中国の正統王朝は、もはや朝鮮や日本に力を及ぼすことができなくなりました。そして北朝鮮には高
句麗が領土を広げ、313年には楽浪郡を滅ぼし、314年には帯方郡に侵入し、南朝鮮では百済・新羅が起こり、
東アジアの地図は3世紀末から4世紀初にかけて、まったく様相が一変してしまいました。

この東アジアの激動の時期とあい前後して、海をこえた日本でも、九州勢力が呪術支配による閉塞した状況から
脱すべく、新天地を求めて神武東征によって畿内の銅鐸文明を滅ぼすという大事態が起こったと考えられます。
すなわち記紀神話での神武東征は、紀元300年前後に実行された史実の反映です。その理由を列挙すると以下の通りです。

343日本@名無史さん2016/06/16(木) 20:54:33.25
神武東征を史実の反映とした場合、時期は3世紀末〜4世紀初が有力とされている。古事記の成立は712年、
日本書紀は720年と、東征とは400年程度のへだたりしかない。殷墟やトロヤ遺蹟の発掘の例では、1000年
以上後の神話・伝承が史実を物語っていた。記紀の神武東征神話も史実の可能性がある。

記紀は、大和朝廷すなわち天皇家が九州の起源とする。そして九州での天皇家の宗廟は宇佐神宮とされ、奈
良時代には『道鏡事件』(769年)で宇佐神宮の神託が皇位継承を決定づけたように、その朝廷への影響力は
伊勢神宮を上回っていた。

奈良朝以降、天皇家は1100年間も近くの伊勢神宮に参拝すらしていないのである。これに対して、国家の大
事や天皇の即位時には、宇佐神宮へ勅使が必ずつかわされた。

すでに論証したように卑弥呼(ヒメコ)=天照大御神、また台与=豊受大神であり、この二人の皇祖が宇佐神宮
ではヒメ大神(実像)と神功皇后(虚像)として祭られており、 宇佐神宮と伊勢神宮は天皇家の二所宗廟とされて
いる。これはすなわち、天皇家が九州出身を意味する。
記紀ともに神武東征を記し、日向出身の神武率いる九州勢力が畿内を武力で征服したとする伝承の骨格は一
致している。かりに天皇家が畿内出身とすれば、なぜ九州・日向出身の神武天皇が自らの祖先の地・畿内を征
服する物語を造作しなければならないのか。 天皇家が畿内出身であれば、それを素直に表現し、畿内を本拠地
として全国の統一を進めた、とするほうが皇室の権威を増しうると思われる。

344日本@名無史さん2016/06/16(木) 20:54:58.70
日向が日に向かうと理解できるので、日の神の子孫である天孫が高天原から日向に降臨 し、この日向を神武東
征の出発地としたとの意見がある。しかし天皇家が畿内出身であれば、ただこれだけの理由で天皇家と関係のな
い九州に皇室の祖先が降臨したと設定する必要はない。その場合には、畿内に日向なる地名をつくり、そこに皇
室の祖先が降臨 したとするほうが史実と合致するはずである。
畿内には固有地名としての 「ヤマト」 はなく、国名としての大和・倭(ヤマト)のみ存在する。これに対し九州には、
筑後山門・肥後山門・豊前山戸など、地名としての 「ヤマト」 が残っている。畿内大和朝廷による国名としての大
和・倭は、3世紀の日本を代表した九州邪馬台国の名称を、九州勢力の東征後に畿内大和朝廷が引き継いたと
考えられる。
記紀神話では、九州の地名がもっとも多く出現する。これは記紀神話が九州で生育したものが多いことを意味
する。また記紀神話には、天皇家の祖先が出雲には海路で、日向へは陸路で行かなければならない場所(北
部九州)にいたと判断できる記事がみえる。
大伴氏・中臣氏・物部氏など大和朝廷の中核を形成した豪族の発祥地が九州らしいこと、 また宇佐・壱岐・対
馬・松浦などの九州の古い氏族が天孫とされていること。逆に大和発生と考えられる豪族(三輪氏・磯城氏・宇
陀氏)は、地祇とされている。

345日本@名無史さん2016/06/16(木) 20:58:10.99
大和朝廷=天皇家の九州起源説は、以下のように考古学からも裏付けられます。

弥生時代には、北九州から瀬戸内海におよぶ銅剣・銅鉾文化と、近畿・中部を中心とする銅鐸文化の二大文化圏
の存在が知られている。二大文化圏という捉えかたは虚像とする原田大六氏の学説もあるが、大枠は依然として
妥当性を持つ。多くの邪馬台国畿内大和説者が主張しているような、邪馬台国が畿内から自然発生的に樹立され、
これが九州を征服して古代統一国家の原形を作ったとすれば、畿内文化の象徴たる銅鐸が九州にも移入されたはずだ。

ところが、九州からは最近、初期の銅鐸が少数発見されているだけである。なお、平成10年11月に佐賀県吉野
ヵ里遺跡から高さ25センチの銅鐸が発見されたが、二大文化圏の大勢には影響ない。

以上の事実は、初期銅鐸が大陸・朝鮮半島から九州経由で近畿地方にもたらされ、銅鐸文化が近畿・中部地方
で花開いた可能性を示唆するものである(ただし、九州では銅鐸は流行らなかった)。そして近畿勢力は2〜3世
紀のころは九州を征服することもなく、従って近畿銅鐸文化は九州へ移入されなかったのである。

銅鐸文化は2〜3世紀の弥生時代後期に近畿・中部地方でもっとも盛大となり、しかも突然消滅する。銅鐸は祭
器といわれているが、これが突然消滅した理由は外部勢力による征服と考えられ、この外部勢力とは、神武東征
に象徴される九州勢力であろう。

また銅鐸が宗教的祭祀に使用されたと考えられるのに、記紀などの大和朝廷側の古伝承には、その痕跡をまっ
たくとどめていない。

713年、大和の長岡野で銅鐸が発見されたが、『続日本紀』は 「その制、つねに異な る」 と書いている。また821
年(『日本紀略』)、860年(『三代実録』)にもまた銅鐸が出土したが、インドの阿育王の塔鐸だと言って、昔の大事
な祭器であることが忘れられていた。このことは、銅鐸をもつ大和の先住民が、九州からきた天皇家とその一党た
ちによって滅ぼされたことを雄弁に物語っている。
弥生時代には、中国から輸入された銅鏡は圧倒的に九州で発見されている。しかも、銅鏡・銅剣・銅鉾はともに甕
棺から見いだされている。これに対し、銅鐸文化圏の中心の畿内では、弥生時代の墓から銅鏡がまったく出土し
ていない。

346日本@名無史さん2016/06/16(木) 20:58:36.90
古墳時代に入ると、中国製銅鏡は古墳から出土し、しかも近畿を中心に分布している。 このことは、鏡を墓に埋め
る習慣が北部九州から畿内へ移動したことを意味する。そし て、この移動の時期は弥生時代末〜古墳時代初と
推定され、この移動をもたらしたのが九州勢力の東征であろう。
弥生時代の北部九州の墳墓からは、鏡・剣・玉が多数出土し、しかもこの三点がセットになっている場合も多い。
これは天皇家の三種の神器と文化的に直結する。これに対して弥生時代の畿内の銅鐸文化は、次の古墳文化
にまったく接続していない。

もし邪馬台国が弥生時代に畿内で自然発生的に樹立され、これが大和朝廷につながっていったとすると、なにゆ
え近畿であれだけ栄えた銅鐸文化が大和朝廷の中にその痕跡すら無いのであろうか。大和朝廷の歴史書である
記紀の神話には鏡のことは何回もでてく るが、銅鐸については何も語るところがない。
畿内の弥生墳墓からは鏡はまったく出土せず、次の古墳時代には鏡が多数出土しており、 文化的断絶がある。
この断絶をつなぐために出されたのが、考古学者で京都大学教授だった小林行雄氏の 「伝世鏡論」 である。

伝世鏡論とは畿内弥生墳墓と前期古墳の連続性をつけるために、弥生時代に使用された鏡がその時には墳墓に
副葬されず、伝世されて古墳時代に副葬され、そのために 「鏡の手ずれ」 =摩耗が生じたという説である。

しかし考古学者の原田大六氏は、それは 「手ずれ」 ではなく、鏡の鋳込み時の湯冷え現象によるものとして、詳
細な理由を挙げて 「伝世鏡論」 を否定した。

鏡は製作された時期と同時代に墳墓に副葬される場合が多いが、一部は伝世されて、5 0年後、100年後、いや
200年後に副葬されることもある。しかし、逆にすべての鏡が伝世されて同時代の墳墓には一枚も副葬されなか
った、ということは考えられない。

従って、畿内の弥生墳墓から一枚の銅鏡も出土しないとの事実は、邪馬台国畿内自立説を否定するものである。

すなわち、畿内大和の前期古墳文化で鏡を副葬する習慣は自生したのではなく、九州勢力の東征により持ち込
まれたものである。

347日本@名無史さん2016/06/16(木) 22:01:42.87
※現代日本人は、渡来系弥生人の子孫です

現代人と縄文人の間には、非常に大きな隔たりがあり、同系統の集団とは考え難い
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

弥生系渡来人にも二重瞼が多くいた

>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>漢民族
>華南は顔の幅が広く丸い二重の目が多い。
>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
>目は二重が多い。顔が縦に短く横に広い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

348日本@名無史さん2016/06/17(金) 06:27:07.95
弥生人と遺伝的に近いといわれてる長江流域人はこんな顔だったらしい
ttp://www.recordchina.co.jp/a13043.html

349日本@名無史さん2016/06/17(金) 11:55:57.10
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

今回、研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型を示す100万塩基サイトを
一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分を
含む日本列島人のDNA分析を行った。
その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。
一方、本土人は集団としては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

350日本@名無史さん2016/06/17(金) 14:34:45.90
現代人は、縄文人とは遺伝的にも完全に隔たった、別人種です
そこの自分が縄文系だと妄想しているあなた、思考回路がなりすましザパニーズと一緒です

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団、であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

351日本@名無史さん2016/06/17(金) 20:27:23.58
腑に落ちない事を挙げるとするなら

古墳時代から現代にかけて日本人の顎の骨がだんだん小さくなっていってる事だな

古墳時代の頭蓋骨
ttps://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/hensen/img/03-s3-1.jpg
鎌倉時代の頭蓋骨
ttps://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/hensen/img/03-s4-1.jpg
江戸時代の頭蓋骨
ttps://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/hensen/img/03-s5-1.jpg
現代の頭蓋骨
ttps://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/hensen/img/03-s9-1.jpg

2000年くらいあれば普通に骨の形が変わってる事実

まあ数万年は頭蓋骨の形状がピクリとも動かないなら
日本人と朝鮮人は頭蓋骨の形状が全く違うし赤の他人で間違いないな

日本人と朝鮮人の頭蓋骨
ttp://www5.kjclub.com/UploadFile/exc_board_61/2010/07/06/flores_sapiens.jpg

352日本@名無史さん2016/06/18(土) 00:23:20.19
まさか自分が縄文系であるなんて妄想してる馬鹿はいないよな?

>縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

ゲノム=30億塩基対
YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

353日本@名無史さん2016/06/18(土) 07:27:34.77
歯が語るアイヌの先住性  講師 松村博文(札幌医科大学)
http://www.frpac.or.jp/about/files/sem1721.pdf

人には絶壁頭という頭の短い人と、才槌頭という頭の長い人がいます。
近畿地方を中心として圧倒的に頭の短い人たちが多く、東に行くほど頭が前後に長い人が多くなってくることがわかりました。
大阪大学の小浜基次はもともと頭の長いアイヌ系の人が広く日本に分布していて、朝鮮半島から短頭の人が流入してきたというふうに考えたのです。

比上肢長という体に対する腕の長さの比と足の長さの比をみると、アイヌ、東北人、畿内人の順に長い。
つまり、アイヌの人たちが一番腕や脚が長く、畿内人は一番胴長短足の人たちなのです。
朝鮮半島の人々も畿内人と同じように腕や脚が比較的短いことがわかりました。

男性の髭は北海道と琉球でよく発達しており、近畿地方の人や朝鮮半島の人ではさほどでもありません。

蒙古襞が発達しているのは近畿の人たち朝鮮半島の人々です。
琉球と北海道の人は目がぱっちりしていて、涙腺がまぶたであまり覆われていません。

いろいろ見ていくと、畿内人と朝鮮半島の人々は北方アジア的な寒冷地適応型の体の特徴を持っている。
沖縄とアイヌの人は似ている。それから東北人はアイヌに近い特徴を示す。
といった共通した地域差の傾向がみてとれます。

頭骨の形の地域性は1980年代に埴原和郎が明らかにしています。
やはり畿内の人々は平均的な日本人とは全然違う人たちだということがはっきりしました。
どういうふうに特殊かというと、顔が面長で平たんな顔といった渡来系の弥生人の特徴を濃厚に持っているのです。


図420 横浜市三ツ沢貝塚から出土した頭骨とアイヌ頭骨
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

354日本@名無史さん2016/06/18(土) 15:33:55.39
近畿の弥生人は日向の縄文人に征服されたから
日本の支配階級ではない。

355日本@名無史さん2016/06/18(土) 15:43:35.18
The Japanese monarchy (Imperial House of Japan) is the oldest continuous her
editary monarchy in the world still in existence.
It has "reigned since time immemorial." Imperial family's genealogical tree spar
ked the interests not only by Shinto priests, but by anthropologists/geneticists.
In this article, we aim at demystifying the lineages of Japanese imperial family f
or encouraging the further researches in this field.
"Genetic Evidence"Most scientists agree on the use of SNP on non-recombini
ng portion of Y-chromosome, known as Y haplogroup.
Majority of Japanese males had genetic markers specific to Japanese islands a
s well as Okinawan.
"Birth rates of ruling family"Ruling family and group often dominates in social r
anks, and more controversially, in reproductions. Using Y-chromosome data, G
enghis Khan's offsprings may have been 16 million people, suggesting that the g
roup of larger disributions could be much likely to be the rulers genetic make-u
ps.
Japan is the oldest continuous hereditary monarchy in the world, and unlike bri
efly
ending rulership of Genghis Khan's heirs, Japanese imperial family and their ass
ociates dominated Japan for more one thousand years.
Thus, rough estimations of how likely imperial family belonging to each Y-haplo
groups may hold equality relation with the frequencies - distributions of Y hapl
ogroup.
To this extent, it is natural to expect that there would be more than 60% proba
bility of Japanese emperor descending from the Jomon - Ainu people of Japa
n.

356日本@名無史さん2016/06/18(土) 15:47:01.09
日本の皇室は、漢民族、蒙古族や朝鮮族からは検出されない、Yap遺伝子を持
っていることが分子生物学の研究結果から明らかとなった。

皇室のみならず日本人男性のY染色体は、約40%がこのYap遺伝子を持つD1b
単倍体群に属し、アジアでは、チベット人や、中国広西省、雲南省に住む少数民
族や、アンダマン 諸島のオンゲ族、ジャラワ族、フィリピン、グアム島民から少数
見つかっている。

日本は、D1b単倍体群のアジア最大繁栄地で、
北海道を拠点としてしてきたことで知られるアイヌ人からも、 このYap遺
伝子が 88%という高頻度で検出されたことにより、日本の皇室と アイヌ
人は父系を同祖とするY染色体の単倍体群に属することが明らかとなっ
た。

さらに、皇室・アイヌ・北琉球系の人は、
D-M55系統に属する可能性が最も高く、STRの比較から同一先祖を推算した結
果、ある時代の支配者層の一夫多妻の
一人の男性に帰結することを明示している。

これらのデータから、現在日本列島に住む、沖縄・北海道を含む日本人全体
が、 他の東アジア人に比べ、特殊な古代系統に属する単一民族の
国家である事が結論づけられた。

ソース
ttp://livedoor.blogimg.jp/tacodayo/imgs/c/9/c9a92c94-s.jpg

357日本@名無史さん2016/06/18(土) 17:01:27.66
直毛の奴は確実に弥生系だぞ

それ劣性遺伝だから

古モンゴロイドの縄文系は縮毛系

新モンゴロイドの弥生系は寒冷地適応してるから直毛(うねってる癖があるのも直毛だから捏造すんなよ)

>ロシアの研究者は天然パーマであるが白人のウェーブと違い、より強いクセ毛であると指摘
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/15.html
>直毛=波型のもの
http://img.allabout.co.jp/gm/article/195111/hairtype.jpg
北朝鮮人
http://livedoor.blogimg.jp/kf_0124-pckanren/imgs/2/1/217c4d9f.jpg

358日本@名無史さん2016/06/18(土) 19:02:30.03
日本独自のD2はアイヌの遺伝子。
アイヌの9割がD2系統。近畿のD2は被差別部落民。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/D_keitou_no_bunnpu_to_idou.jpg

日本人(関東)D2 48.2%  O2 30.7%  O3 14.5%
日本人(関西)D2 26.8%  O2 37.1%  O3 23.9%
Nonaka 2007
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full

私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

359日本@名無史さん2016/06/18(土) 20:45:07.58
アイヌ語でどんぐりの事をニセウという

アイヌはどんぐりを食べる風習が残ってるから
歯が硬い物食べるのに適した形状を保持してるんだよ

本土日本人は米を食べるようになってどんぐりを食べなくなったから
歯の噛む力が退化していった。

2000年近くそういう食生活をして歯の形状が変化しないのもそもそもおかしい

そもそも世界レベルで見ても歯の形状の変化なんて1万年以内の出来事

1万年前の地球には文明なんてなかったし全人類が土人だった。

最古文明のメソポタミア文明ですら9000年前

1万年より前の地球は氷河期だったから寒くて農耕が不可能だった。

360日本@名無史さん2016/06/18(土) 21:21:53.86
「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」
平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科
総合研究大学院大学

今回、研究グループは、ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型を示す100万塩基サイトを
一挙に調べることができるシステムを用いて、アイヌ人36個体分、琉球人35個体分を
含む日本列島人のDNA分析を行った。
その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。
一方、本土人は集団としては韓国人と同じクラスターに属することも分かった。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

361日本@名無史さん2016/06/18(土) 21:49:07.18
前歯を閉じてぶつかった時に上の前歯が前にあるやつ
お前、弥生系だぞ

その歯は縄文人やアイヌには無い

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

362日本@名無史さん2016/08/27(土) 18:42:24.90
鉗子咬合の人間なんて現代人でいるの?
ちなみに俺は受け口でコンプレックスのあまり差歯にして
鋏状咬合になったが鉗子咬合にして縄文人ニダといった方が良かったかな

363日本@名無史さん2016/08/27(土) 18:49:28.91
自分が縄文系だなんておもってる馬鹿タレはなんなの?現代人は混血とも言えないくらいの別人種=渡来系弥生人の子孫なのに

『アフリカで誕生した人類が日本人になるまで』溝口優司(国立科学博物館人類研究部長)2011
日本人の成り立ちについての3つの仮説(P173)

縄文人と弥生人の関係については、これまでに大きく分けて3つの仮説が唱えられてきま
した。「置換説」「混血説」「変形説」です。
では、今はどうかというと、「置換に近い混血説」が主流です。
その後、侃々諤々の議論が繰り広げられましたが、今では「大陸から渡来した弥生人が、
もともと日本に住んでいた縄文人と混血しながら広がっていき、かなり置き換わったのに
近い状態になった」と考える人が多いのです。

>かなり置き換わったのに、近い状態になった

364日本@名無史さん2016/08/27(土) 19:21:54.80
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

365日本@名無史さん2016/08/27(土) 19:34:11.41
現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
現代人とは見た目からしてかけ離れているアイヌですら縄文人からは若干遠い
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

YDNAの割合で3割が縄文人だと妄想する人が多いがハプロDは中世に権力者の物が拡大しただけで割合に意味はない
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

Y染色体 約5千万塩基対
核ゲノム 約31億塩基対

366日本@名無史さん2016/08/28(日) 18:13:48.14
>>362
ぶっちゃけ貴方の様に鉗子咬合は単なる不正咬合なんで
と言うか解剖学の本(欧米の作者の奴も含めて)見れば必ず鋏状咬合ですよ

367日本@名無史さん2016/08/28(日) 18:23:44.36
君たち現代人は確実に弥生系です

>頭骨の非計測的小変異からみた日本のポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

前歯を閉じた時に上下どっちの歯が前にあるのか確認してみなさい
上の前歯が前にある物を鋏状咬合というが、それは縄文人骨やアイヌには無い
普通の生活してるアイヌもこうなってるので食べ物が〜は通用しない

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

縄文人やアイヌが全員あてはまる特徴にあてはまらないのが君こと渡来人

368日本@名無史さん2016/08/28(日) 19:07:41.53

369日本@名無史さん2016/08/28(日) 19:17:47.14
自分が縄文系だなんていう科学的にありえない妄想してる馬鹿いないよなあ?

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

370日本@名無史さん2016/09/26(月) 10:07:31.40
488 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止 [sage] :2016/09/24(土) 13:24:00.35 ID:0tw6N/nc0
火星で古代日本の権力者の墓である古墳のような物体が発見される
http://jpnpost.net/?p=1003

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2016/09/21/00/38A0C5D400000578-3799328-image-a-6_1474413559714.jpg

371日本@名無史さん2016/09/26(月) 10:47:30.84
※最近ゲノム解析が終わって君たちが縄文系とは無関係に等しいと結果出てます

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
>また、縄文人集団間の地理的・時代的な大きな遺伝的差異は見られなかった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=2

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
>現在,これらの縄文人データに関して,表現系に関わるSNPについての解析を進めている。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

※中国人に多い二重瞼や湿性耳垢で科学的にありえない妄想をしないように

372日本@名無史さん2016/12/25(日) 16:22:27.42
「わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか」
と言われたキリストの真意

キリストは、詩篇22篇にうたわれた偉大な救いが十字架においてなされることを示された

イエス・キリストは、なぜ十字架上で、あの悲痛な言葉、
「わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか」
を叫ばれたのでしょうか。

この言葉は、キリストの生涯を記した聖書の四つの福音書のうち、三つに記されており、
聖書がこの言葉を、重要なものとして扱っていることがわかります。しかしこの言葉ほど、
聖書をよく知らない人々の間で、誤解され、まちがって理解されているものはありません。
実際、ある人々は言います。

 「キリストは神への信仰を人々に説きながら、いざ自分が十字架上で死を間近にした時、
『神よ、どうして私をお見捨てになったのですか』と、神を恨んでいるではないか。この悲痛
な言葉に象徴されるように、キリストの死は、一種の敗北であったのだ」。

 けれどもキリストがこの言葉を叫ばれたのは、はたして、キリストが最後の瞬間に神を
「恨んだ」からでしょうか。
 またはたして、キリストはこの時、神への信仰を捨てたのでしょうか。あるいはキリストの
死は、キリストが神に"見捨てられた"単なる悲惨な横死に過ぎなかったのでしょうか。

いいえ、決してそうではありません。

聖書を調べていくならば、キリストがこの言葉を十字架上で叫ばれたことの背後には、深い
意図があったことが明らかです。

この言葉には、キリストの十字架の死の意味が何であるか、つまり、キリストの死が単なる偉
人聖人の殉教死ではなく、私たちの罪の"あがない"のための死であったことを知る、重要な鍵
があるのです。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

373日本@名無史さん2016/12/25(日) 16:26:00.64
キリストの弟子たちは歓喜の中に殉教していった

 たしかにキリストの死は、いわゆる"偉人聖人"の殉教の死とは、様相を異にしていました。
 たとえば初代教会の時代に、キリストの弟子であったステパノは、迫害する者たちに石を
投げつけられ、殺されようとしているその時にも、「聖霊に満たされて」(使徒七・五五)、その
顔は喜びに輝きました。「彼の顔は、ちょうど天使の顔のように見えた」(使徒六・一五)と、
聖書は記しています。

 そして迫害する者たちが石を投げつけている間、彼は祈り続けて言いました。
 「主イエスよ、わたしの霊をお受け下さい」。
 さらに、ひざまづいて彼が最後に叫んだ言葉は、
 「主よ、どうぞ、この罪を彼らに負わせないで下さい」
 という言葉であったのです。

そのときステパノの顔は、天使の顔のように輝いて見えた。

 また一六世紀に、イタリアの哲学者ジョルダノ・ブルーノが殉教したときも、その殉教のさま
は、やはり果敢なものでした。彼は火刑に直面した際に、

 「私は受難者として死に、莞爾として死に就く。私の霊は積薪の火花とともに、天国に昇るだろう」

と公言したと伝えられます。
 また長崎で、二六人のキリシタンが十字架刑によって処刑された有名な二六聖人殉教の事件の
ときも、その光景には驚くべきものがありました。
 その二六人を幕府はキリシタンへのみせしめとしたのですが、彼らは救われた者としての平安と、
来世への輝かしい希望と、殉教者になり得た光栄に、喜喜として死に就いていったのです。
 そうした彼らの最期を、竹矢来(竹でつくった垣)の外で見ていた群衆は、強く心を動かされ、
「竹矢来をこぼち、役人の制止もきかずに処刑場になだれこみ、殉教者の血潮を自分の着物にしみ
こませ、あるいは血のついた十字架を削りとり、あるいは殉教者の衣を切り取り、あるいは血潮に染
まった土を持ち帰った」と伝えられます。
 そして「殉教者の最期を見た人々のほとんどが、キリシタンになった」ということです。

374日本@名無史さん2016/12/26(月) 19:54:14.09
26聖人殉教図(モンタヌス著『日本誌』より)。
彼らは、喜喜として死に就いた。

 このように、キリストの弟子であるクリスチャンたちが殉教して死んでいったとき、
彼らは、希望と、平安と、さらに喜びさえ持って、死に就いていきました。
 しかし、そうであればなおさらのこと、彼らが主と仰ぐイエス・キリストが死を前に
して、あのように悲痛な言葉を叫ばねばならなかったのは、なぜでしょうか。
 そこには、何か特別な理由があったのでしょうか。それとも死を前にして、弟子た
ちの方が勇敢で、彼らの主であり師であったキリストの方が臆病だったのでしょう
か。
 いいえ、そのようなことは到底考えられません。それではいったい何故、キリス
トはあのように叫ばれたのでしょうか。

キリストの死は単なる聖人の殉教の死ではなかった

 それはキリストの死が、単なる偉人聖人の"殉教"の死ではなかったからです。
 殉教していったクリスチャンたちの場合、死は、天国に行くことであり、神のみも
とに行くことでした。死は、クリスチャンにとっては神と共になることであり、神の祝
福と慰めにあずかることです。
 しかし、キリストの十字架の死は、そうした死とはまったく異なっていたのです。
キリストの十字架の死は、神から無限に引き離されることであり、神から無限の
遠きに追いやられることでした。
 キリストの十字架の死は、すべての人々の罪を背負い、人々の身代わりとな
って死ぬという意味を持っていました。キリストは、
 「わたしたちが罪に死に、義に生きるために、十字架にかかって、私たちの罪
をご自分の身に負われた」(一ペテ二・二四)のです。
 こうして私たちの罪をその身に負われたキリストは、その死の際に、私たちの
代わりに神より「捨てられ」、霊的に神より無限の遠きに追いやられたのです。
 キリストにとって死は、天国に行くことでも、神のもとにいくことでも、神と共に
なることでもありませんでした。
 それは私たちの代わりに、罪人のようにして神から捨てられることであり、神
の愛と恵みを遮断されることだったのです。

375日本@名無史さん2016/12/26(月) 19:55:08.71
イエス・キリストは、
 「わたしと父(父なる神)とは一つである」(ヨハ一〇・三〇)
 と言われたように、父なる神と、存在、および本質において一体なるかたでした。
神は、キリストにとってすべての喜び、すべての愛、すべての力の根源であった
のです。
 しかし、神とのその一体性を剥奪されるかのように、神は、キリストの死の瞬間
に、キリストに対して無限に「遠く離れた」(詩篇二二・一)かたとなられたのです。
 その時、キリストのお心には、ちょうど生木が裂かれるような痛みが、走ったに
違いありません。
 祝福と喜びの根源である神から無限に引き離される――このことが、いったい
どのようなことなのか、想像がつくでしょうか。
 私たちすべての人は、たとえ善人であろうと悪人であろうと、常に、神からの恵
みを受けて生きています。
 「天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも
正しくない者にも、雨を降らせて」(マタ五・四五)くださっているからです。
 私たちはどんな人でも、また、その人が気づく気づかないにかかわらず、神か
らの恵みを常に受けています。私たちの生命を支え、育み、守っておられるの
は、実に神なのです。
 このように私たちが、いつも神からの恵みによって生きているのだとすれば、
それを遮断され、まったく受けられなくなることは、いったいどのような状態を
意味するのでしょうか。
 いわゆる「地獄」とは、消えない火が燃えさかっている場所とか、永劫の苦
しみの場所とかいうことより、その本質的な意味は、神からの恵みが全く遮
断された場所ということなのです。
 「地獄」とは、神の恵みのない所であり、また、神がおられない場所という
ことです。それゆえに「地獄」は、永遠の死と、苦しみの場所なのです。

376日本@名無史さん2016/12/30(金) 17:15:46.43
もしあなたが、自分の魂のために救いを求めているなら、他人の経験にたよってはいけません。
それは危険です。
 世の中には、自分のおじいさんやおばあさんの歩んだ人生を同じように自分も歩んでいこう、と
思っている人が少なくありません。
 私の友人に、野原で回心した人がいます。彼は自分がそこで回心したので、奇妙にも、他の人も
みなそこで回心すべきだと思っていました。
 あるいは自分が橋の下で回心したので、求道者はそこへ行けば主イエスを見いだせる、と思って
いる人もいました。
 しかし、救いを求めている人にとって大切なのは、人の助言ではありません。神の御言葉(聖書)
に向かって、自分自身がまっすぐに進むことです。神の御言葉が、あなたを救いに導く、唯一のガイ
ドなのです。

377日本@名無史さん2017/06/20(火) 10:03:12.65
NO

378日本@名無史さん2017/07/15(土) 16:30:43.01

379日本@名無史さん2017/07/18(火) 02:59:29.41
>>99
オオナムチって思いっきり古代朝鮮語だろw

ナ=国
ムチ(ムジ)=貴人

380日本@名無史さん2017/07/18(火) 10:01:55.05
それ、現代朝鮮語じゃないか

381日本@名無史さん2017/09/01(金) 16:39:25.53
欠陥劣等遺伝子に拠る奇形=『弥生』
通常の日本人=『縄文人』
『弥生』VS『縄文人』、と云う在りもしない論点を声高に叫ぶ奇人=弥生顔の昭和に日本に紛れ込んだ朝鮮系日本人の末裔

382日本@名無史さん2017/12/22(金) 01:38:59.48
現代にも縄文人がいると思ってるキチガイw

383日本@名無史さん2017/12/22(金) 01:56:39.98
>>379
古代朝鮮語とかいうウリナラファンタジーはやめろ

384日本@名無史さん2017/12/22(金) 22:42:25.77
弥生人ってのは弥生人弥生人或いは、縄文人と殊更ほざいてる奴の事で昭和に紛れ込んだ朝鮮人な
又はアイヌアイヌと、元来の日本人をアイヌ人として押し込め脊乗りを試みているようでも在るw
試し腹でDNAがはじけて飛んでる
異常すぎる犯罪率、其の攻撃性は虚言や捏造
治安悪化の素行から同調圧力で風紀を紊乱する
其れが凶悪すぎる在日朝鮮人
見りゃわかるだろ、おぞましい異常体なだけ
皇室や、山の民でもなければとても、尋常に見てられないねえw
突然変異で自覚在って謙虚に生きて居る日本人も居るがねえ
俘囚、と云うのは朝鮮からの難民だろうが
昔から今のぱよちんと同じ事していたようだなw
俘囚は全国に開拓民として配置された
唯関西の部落民は其れこそ、明治昭和から所謂ニューカマーで其の文化的齟齬が原因だろ
明治の定期船の寄港地で在る処の大阪、長崎、神戸、更に昭和からは京都にピタリと分布が一致する
何せ、椅子に座らず地べたに並べてモノを売りだすんだからさw
順法精神の低さだとか、無宗教性なんかはどう説明する?
寧ろ部落民、と云ってイメージする系統はあっち系だ
遺伝子的にも説明付かないだろうにw
我が国が自国すら纏ってない所謂朝鮮系によって纏められた国で在る訳が無い
現実の話をしよう
戦前戦後紛れ込んだ朝鮮人が一勢力を築いて其れに歴史的遠因を模索したいのだろう
日頃反日して居て出来る事は此の位か?

385日本@名無史さん2017/12/22(金) 22:42:37.33
ぱよちーん
工作は順調かな?
云った者勝ちだと思い込んで居るのだろうが生憎だねえ
お前らには謙虚って言葉がハッキリと無いなw
現実的な人間の感覚
違和感や習慣、食生活から来る気付き迄は制御出来ない
全てが変わる事は在り得ないぞ
妄想も終わりにした方が良い
一体誰が今ハンリュウファンだよ?ww
お前らハイノリ犯罪俺俺民族が日本にやってきて何か遣って感心されるとでも思ってるのか
日本の原始の幾つかの民族の内の一つにも入って居ないよ、朝鮮はw
済まんが親戚でもない
其れは科学で証明済みだ
本当は兄弟でもないって事なw
国、と云う家は家族を以てのみ構成されねばならない
ググって出てくるとんでもブログやらヤフー知恵袋w根拠にほざいてても仕方ないぞ
処で、朝鮮には神官とか何かの末裔って一人でも居るのか?w
俄かの史書に在る名前だけ出してても突然過ぎて文化的沿革が無さ過ぎて信憑性が無い
其う云うの、分かるか?
東方神起w?
貰った技術で整形して目指してるのは日本人の理想形ってだけでもな
朝鮮戦争再開したら残念だ(弔)jlkjlkjlkj

386日本@名無史さん2017/12/23(土) 05:58:45.47
なんで、はだかちょんは、”日本人に縄文人の血が混じっているという現実” を否定したがるのでしょう?

その理由は彼が、完全朝鮮系人間だからという可能性が非常に高い。

387日本@名無史さん2017/12/23(土) 07:49:57.67
ああああああああ、台湾!

プノンペン ブラック!

プノンペン ブラック!

ブタ広鼻!

ああああああああ、ハノイハノーーーーーイ

ハノイハノーーーーーーーーーーーーーイ

ハノイハノーーーーーーーーーーーーーイ
 
ブタ広鼻wwww

巨大タラコ唇wwww

388日本@名無史さん2018/01/01(月) 15:08:33.59
はだかさんファビョって逃走した模様

389日本@名無史さん2018/01/01(月) 21:49:55.27
>>364
問題がわかっているなら解決してる。
紀元前の関東稲の遺伝子も江南かな?

弥生渡来人の定義は稲と土器デザインと同時に渡来して
資本投入で縄文の土器職人に発注したんだなw

390日本@名無史さん2018/01/01(月) 22:30:08.93
>>389
ほう。



で、紀元前の関東稲が江南からなら、何で当時の江南の中粒種のイネがないんです?


.

391日本@名無史さん2018/01/01(月) 22:33:34.28
米を食いたい奴が国つくりした。
縄文人は弥生土器作れる。

古墳時代以前に稲作はそんなに普及していない。
渡来人がある必要有るか?

392日本@名無史さん2018/01/02(火) 10:54:42.51
縄文時代と弥生時代の違いは
昭和以前と平成〜の違いに似ている
というお話
 
https://www.youtube.com/watch?v=QwgK9s42Oxk
 

393日本@名無史さん2018/01/02(火) 11:52:38.22
>>1
>また、縄文人集団間の地理的・時代的な大きな遺伝的差異は見られなかった。
縄文人サンプルに偏りが有るからだろ。 東北? 稲作定着が始まらないだろ?
なら確定してる縄文人じゃなくて、その地域の弥生渡来人が広がった時期を調査する必要がある。

明らかに稲作に伴う弥生渡来人拡散の可能性は銅鐸期の有った関西にある。
それでも稲作渡来期のBC500以前から時代は下りすぎているが、
関西系弥生渡来人が、最初から弥生系縄文遺伝子持ってるんだろw
無駄な研究してないで、ちゃんと調べろよ。

394日本@名無史さん2018/01/02(火) 12:21:02.19
弥生時代は、ひょっとしたら紀元前3世紀に徐福(皇祖。天御中主、イザナギ、スサノオ、天照坐皇大御神(天照大神ではない)。天火明命/ニギハヤヒ=ニニギ。、、、)さん
があまたの海童とあらゆる職種の技術者ら(当然、親族、一族らも)3000人を引率して渡来した事
が起爆剤に成って始まったのでは?
(一回目に渡来時にはホアカリと号し(偽名)、
出雲の王家に取り入り王女(高光媛/イザナミ)と結婚。
王族になり丹波国を与えられる。

二度目に渡来時には、有明海に入港して佐賀に都して、
ニギハヤヒと号し(偽名)、出雲の分家、宗像のサヨリ媛/市杵島媛命(イザナミ)と結婚して
ホホデミ(物部王家/天皇家の祖)とホヤ媛(異母兄のカゴヤマ/五十猛と結婚して、
天村雲命(神武に改ざん/海部/尾張氏流の大族。
後々、九州からきた物部王家(同族)に東国〜東北(蝦夷族)に逐われた)を成す)を成す。)

更にプレ弥生時代は三千年前に出雲神族ら(ルーツは四千年前にアーリア人に逐われた南インドと言う)が渡来して始まった?

395日本@名無史さん2018/01/02(火) 15:04:21.91
>>394



で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる中国系土器と中国系農具は?


.

396日本@名無史さん2018/01/02(火) 17:50:38.90
弥生渡来人によって稲作が伝来して人口爆発で縄文人の遺伝子が変化した説だと
既に稲作があるBC200年の徐福じゃちょっと遅い。

既に稲作は有るし、そもそも中国人は主食米喰いか?
稲作しか知らない弥生渡来人が大挙して押し寄せてきても
米が主食になるなんてめんどくさい時代は来ないだろ?

もっとも古墳時代以降でも稲作なんて荘園労働の税となるだけで
庶民にはろくに普及してないから頓珍漢な渡来人説が解明されなければならない。

397日本@名無史さん2018/01/05(金) 07:01:27.62
>>396
だから、日本人は米主食だから、日本に来た集団は北部人じゃないんだろ。
中部以南の大陸人が日本人の祖先だから、日本人は米主食なんだろ。
米は麦のように加工しなくても、そのまま炊くだけで食べられるから便利は便利だよね。

398日本@名無史さん2018/01/05(金) 07:29:56.59
>>397
インドシナ華南ブタロピテクスが祖先の台湾ブタ広鼻タラコ唇チーノだろ。



で、中部以南の大陸ブタが日本人の祖先である事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる中国系土器と中国系農具と、当時の中国の中粒種のイネは?


で、中部以南の大陸ブタが日本人の祖先であると狂言している
頭のおかしな考古学者の氏名と所属団体は?


.

399日本@名無史さん2018/01/07(日) 15:54:42.99
>>397
>米は麦のように加工しなくても、そのまま炊くだけで食べられるから便利は便利

もみ付きの米喰うのか?
擦るか突かなきゃ外れないけど突いたら長粒も短粒もない。
江戸期以前の技術なんて痴れてるから伝わってないんだろ?
庶民には広まらんと思う。
もみ剥いてたら、お茶碗一杯一日かからんか? 
やったことないけどw 日本米じゃない長粒とかは簡単なのか?

400日本@名無史さん2018/01/07(日) 20:11:20.95
>>399
でも、所詮ついて籾殻とるだけで、玄米だろうが、とりあえず炊いてくえるんだから、
小麦とか調理するよりははるかに簡単だろが。
麦こそ籾殻から取って挽いて粉にしなきゃ粉にすらならないわけだから、
米に比べりゃ調理の面倒さは大きいだろw

わかった?

401日本@名無史さん2018/01/30(火) 14:32:40.05
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

PVW4H

402日本@名無史さん2018/02/07(水) 23:05:01.56
少なくともわかってる事はアダマン島のジャワラ族と
北海道のアイヌが男系遺伝子D系統で共通祖先を持ってるらしいって事だな

アイヌ
ttp://japanfocus.org/data/Fig%2016%20Sakhalin%20Ainu%20Man.jpg
ジャワラ族
ttp://4.bp.blogspot.com/--BeBzaQVROc/WSrH7Yd2z1I/AAAAAAAAL-w/KCSDZy1AlekczNnWNd5tlugqMkAjsbLRACK4B/s1600/onge.jpg

チベット人と羌族と日本人はOとDの混成
チベット人
ttps://img.atwikiimg.com/www47.atwiki.jp/wikirace/attach/25/69/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E4%BA%BA.jpg
羌族
ttp://www.chinafeature.net/images/clothing/minority/qiang.jpg

403日本@名無史さん2018/02/07(水) 23:08:22.63
チベット語では数字をチー、ニ、スン、シと数えるとか
羌語では床の事をタタミって言うらしい
羌族は日本語を聞くと半分くらいは何となく意味がわかるらしい
日本人が琉球語のナンクルナイサを聞いて
何とかなるさって意味だろうと思うのに似た感じかもしれない。

404日本@名無史さん2018/02/08(木) 00:11:47.01
サーターアンダーギー 

405日本@名無史さん2018/02/08(木) 08:12:56.34
>>397


で、華中以南の中華ブタが渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる中国系生活土器と中国系耕作用農具と中国系住居と中粒種のイネは?



早く言ってみろよブタチック中華ハノイフル半ニグロ。

406日本@名無史さん2018/02/08(木) 13:30:05.33
河南の中華系が朝鮮半島にわかって日本に来たんだろw

407日本@名無史さん2018/02/08(木) 14:12:02.35
戦国の時代に陸路や沿岸航行が一番危険なのを分かっていない。
日本列島に来るのは難民だぞ。

海流に乗ったら、数日〜10日で日本列島に到着。

408日本@名無史さん2018/02/08(木) 17:41:05.79
>>406



で、華南のインドシナ中華ブタが朝鮮半島に渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる中国系生活土器と中国系住居と中粒種のイネは?


.

409日本@名無史さん2018/02/08(木) 17:45:23.62
>>407



で、中国から難民が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる中国系生活土器と中国系耕作用農具と中国系住居は?


.

410日本@名無史さん2018/02/08(木) 19:21:18.99
>>404
ちんすこう?

411日本@名無史さん2018/02/08(木) 19:40:28.07
マンガチックでむぱ頭脳のポンコツわお〜男

412日本@名無史さん2018/02/10(土) 23:18:21.25
山本夜羽って左翼漫画家が描いた閃光のアーシュラって
アイヌの少女がレジスタンス率いて日本の北海道侵略に抵抗する感じの反日漫画では
日本人の事を邪倭羅(じゃわら)族とか表記してたな
アダマン島のジャワラ族をもじってたのかな
血統的に見ればアイヌもジャワラ族も同じD系統なのがなんだか

413日本@名無史さん2018/02/10(土) 23:25:38.62
元々の大和朝廷は縄文系、言わばアイヌ系だろ。
おかしな話だよ、渡来人系の政権と誤解されている。

414日本@名無史さん2018/02/11(日) 02:46:29.99
すくがらす

415日本@名無史さん2018/02/12(月) 16:52:16.07
おいパンスト

416日本@名無史さん2018/02/13(火) 04:57:17.17
つか、「縄文人と弥生人は体型等が明確に違う」でいいの?

417パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/02/13(火) 05:00:47.31
>>413
> 元々の大和朝廷は縄文系、言わばアイヌ系だろ。
> おかしな話だよ、渡来人系の政権と誤解されている。
縄文系がパンスト系に駆逐された、ってことでしょw

418パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/02/13(火) 07:24:51.65
つまり、
天皇一族に、縄文人が背乗りされたんです。
で、天照大神とか言って、
さも、自分達が昔から日本列島にいたかのごとく宣伝するわけです。

419パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/02/13(火) 07:35:31.50
天皇家は電通みたいにイメージ戦略を大事にします。
自分達が稲作を半島から持ってきたものだから、
いまだに恩着せがましく、
「田植えの儀式」だとか「収穫の儀式」をやって、自分達をアピールします。
本当にしつこい。
もう、わかった、勘弁してくれ。と、いくら謝罪しても許してくれません。

これが半島の血なのです。
 

420日本@名無史さん2018/02/13(火) 08:20:31.38
プッ

稲作を半島からもたらした弥生人は朝鮮土器をさっぱり作らない人々だった。

搬入した朝鮮無文土器の壺がたったの一基出土しただけ。

稲作は弥生人自身が半島から頂戴しただけ。

彼ら自身の故郷ははるか北の彼方。

421日本@名無史さん2018/02/13(火) 08:33:09.23
朝鮮土器より弥生土器の方が使いやすかったんだよ

422パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/02/13(火) 08:52:57.01
>>420
じゃ、弥生人はどこから来たのよ?w

423パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/02/13(火) 08:57:47.21
>>420
>彼ら自身の故郷ははるか北の彼方。
つまり、弥生人は、朝鮮半島を通過しただけとw
そういう主張だw

424日本@名無史さん2018/02/13(火) 09:22:44.89
プッ


半島を通過したなら、最初から壺も高坏も知ってるはずだろ。

彼らが山陰に遺した最初の弥生土器には壺も高坏もなかった。

壺と高坏は稲作より後に半島から頂戴した器種。

つまり、朝鮮半島を通過せず、山陰に渡来しただけ。

425日本@名無史さん2018/02/13(火) 12:54:07.58
稲作はBC1000年頃渡来した殷系だろ。
日本海側、陶けん、龍信仰、猪。

桓武天皇とか中臣とかは倭人系じゃないかな。
下戸、鳥トーテム、鳥居。

426パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/02/13(火) 14:13:07.39
>>424
> 彼らが山陰に遺した最初の弥生土器には壺も高坏もなかった。
では、あなた、弥生人のスタートは山陰から、と考える根拠を教えて下さい。

427パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/02/13(火) 14:14:30.89
では、あなたが、

428パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/02/13(火) 14:17:56.86
たしかに、土器で追ってけば、かなり的確ですね。
東アジアの土器を解説したサイトはどこかにないですかね?

429日本@名無史さん2018/02/13(火) 14:29:21.09
朝鮮土器を作んなかった渡来人は自分の故郷の土器はなんで作らなかったんだい?

430パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/02/13(火) 14:34:23.76
>>429
だから、弥生土器のルーツを調べたいわけよ。

431日本@名無史さん2018/02/13(火) 16:19:18.30
>>425



で、殷系の下戸遺伝子中華ブタが渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる中国系生活土器と中国系耕作用農具と中国系住居と中粒種のイネは?


.

432パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/02/13(火) 17:41:21.07
【日本史】縄文A縄文土器の特徴(弥生土器との違い)
https://www.youtube.com/watch?v=qEBkjmsen3A
嵐山町web博物誌
http://www.ranhaku.com/

433日本@名無史さん2018/02/13(火) 18:37:39.65
>>429
土も炭も違うんだから同じように作っても違う物が出来るんだよ

434日本@名無史さん2018/02/13(火) 20:34:34.53
>>429
渡来人はしっかり故郷の土器を作ってるじゃないか。

しかもその土器は弥生早期に西日本中を席巻した。

435パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/02/13(火) 23:09:07.52
>>434
その故郷の土器というのはドコの何という土器ですか?

436日本@名無史さん2018/04/01(日) 13:24:54.28
>>428
土器で調べるのは上辺だけ見るのは謹んだほうがいいと思う。
「弥生は朝鮮の松菊里遺跡の無文土器から」みたいのが必ず出てくるが、じゃあ、その
松菊里遺跡とは?
1,畑作である
2,時期が確かに九州よりも古いかどうか確定しているか?
3.日本に移民(弥生人)をわんさか送り込むほどの人口があるか?

1の時点で、「進んだ水稲稲作を持った渡来人がやってきた」というのは否定される。
2は確定していない

3は、そもそもその時代の朝鮮半島には水田遺跡がたくさんあるわけじゃない。
遺跡そのものが少ない。突帯文土器の出た松菊里遺跡があるから「弥生の故郷は朝鮮!」
とするのは正しいことなのか?

要するに、
「日本の弥生開始時期の突帯文土器と同類の土器が朝鮮にあるからそこが故郷に違いない!」
と言い張っているだけで。

「進んだ水稲稲作を持った渡来人がやって来て弥生時代が始まった」はずなのに、
その故郷の候補には水稲稲作はないという矛盾ww

九州には(日本中どこもだけど)渡来人だけのムラの痕跡は見つかっていないこと。
朝鮮人がやってきた根拠にされる支石墓さえも、墓から出てくるのは縄文系人骨。
どの遺跡でも、古い縄文系の伝統を引く土器の中に、少しだけ新しいものが混ざってる程度。

437日本@名無史さん2018/04/01(日) 13:36:23.42
>>393
サンプルに偏りがありすぎるよな。
この人といい、某氏といい、発言が学者とは思えないわ。
正しくは
「東北地域の縄文人の遺伝子は、現代人に12%程度引き継がれているという結果が出た」
のであって。
福島青森長野の縄文人骨しかとっていない。

88%もが「渡来人由来」であるなら、その故郷の人々とは大差がないはずなのに。
たったの二千数百年前にやって来た祖先が88%も占めるなら、言語も習慣もドイツ人と
イギリス人と同程度に近くなければおかしいんだよ。

438日本@名無史さん2018/04/01(日) 13:40:22.22
あれ?おかしいなあ。
>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、

mtDNAのD4って、「渡来人認定」してたのにw

439日本@名無史さん2018/04/01(日) 13:59:02.57
>>422
「弥生人がやって来た」ってのは思い込みだよ。
ってか、カルトに侵されてるw

縄文人が住む日本列島に、北から南から少しずつ移民がやって来て、混ざりあったのが
弥生人だ。
周の時代に倭人が朝貢したと伝わるころにはもう混ざりあって立派な「日本列島人」になってる。

440日本@名無史さん2018/04/01(日) 15:05:56.35
遺伝子の「O1b2」は「いわゆる弥生の始まり」よりももっと早くにやって来て、
日本語の中の東南アジア系の言語と似たやつもおなじころに来たんだろう。
O1の拡散は、大陸の稲作の広がりからすると6000年程度前。

稲作の起源地はインドではなくて長江流域であり、インドにはそれ以降に伝わった。
中国国内の内乱のせいというよりも、海面上昇の時期だろう。
というか、オレは密かに天変地変だと思ってるけどなw
長江下流の遺跡が縄文海進のピークである当時の海面よりも下から見つかることを
説明するには、大陸が沈んだという他ないからな。

441日本@名無史さん2018/04/01(日) 15:51:28.83
アイヌは今は1万人程度 日本人の一万分の一
しかも明治時代まで文字がなくその後に日本人から文字を学んで近代化した
いわば本土日本人におんぶに抱っこ状態

どう控えめに見ても本土日本人の方が優れている
明治時代のアジアの文明の高さ
日本人>琉球>中国人>朝鮮人>アイヌだな

そもそもアイヌを助け日本人に同化させ近代文明化の恩恵を授けた日本人
その命の恩人の本土日本人を最近はアイヌ人が仇敵のように叩く行為が見られるけど
あんまりよくないと思う

442日本@名無史さん2018/04/01(日) 15:55:02.87
アイヌのほうが高度な文明を持っていたんだよ、
ただ、ほとんど奪われたという話

443日本@名無史さん2018/04/01(日) 15:56:25.59
『ザ・モモタロウ』でいうと

ウラシマン王子、シュテンドルフ・・・なんかは本当はアイヌ

444日本@名無史さん2018/04/01(日) 15:57:42.96
ウラシマン=『松傾』長竿

445日本@名無史さん2018/04/01(日) 15:59:36.85
『トトロ』?

446日本@名無史さん2018/04/01(日) 16:04:03.04
『日本昔話 鉢かづき姫』

アイヌ=人間と書いてあるでしょ

447日本@名無史さん2018/04/01(日) 17:02:45.09
朝鮮半島からの渡来氏族が日本列島へ大量流入した最後の時期は
それほど昔の話ではなく有史に入ってからなんだよ
具体的には「仏教伝来」と呼ばれる時期

朝鮮半島系の仏教と朝鮮半島訛りの漢文文書主義を重視した新渡来系の氏族の大量流入により
祖神崇拝・口承第一主義というそれ以前からの氏族が支配階級では少数派に転落した結果
朝鮮半島系仏教の国教化と朝鮮半島訛りの漢文文書主義がヤマト政権で推し進められた

「仏教伝来」以降、祖神崇拝のために古墳を建造した物部氏は朝鮮半島系仏教推進派である蘇我氏によって虐殺された
聖徳太子がこのかなり強引な朝鮮半島系仏教の国教化の最大の立役者となった

448日本@名無史さん2018/04/01(日) 17:39:42.85
>>447
こういうデタラメは何が目的なのか知ってる人は居ないのかな?
まあ、自分自身以外は騙せそうもないけど・・・ 子供だまし?

449日本@名無史さん2018/04/01(日) 17:42:07.85
聖徳太子自身、
日本人ではないという事を言いたいんじゃないの?

そもそもの話

450日本@名無史さん2018/04/01(日) 17:44:05.52
悪く言うと

自演、自己弁護・擁護

気づいている人がいるんじゃないの?

451日本@名無史さん2018/04/01(日) 17:46:03.47
北斗の拳の曲

マトモなやつほど〜

と言っていたり

452日本@名無史さん2018/04/01(日) 17:53:50.29
よくある台詞、一時期流行ったの?


・俺が法だ!法律だ!
・俺(私)が、右と言えば右、左と言えば左

453日本@名無史さん2018/04/01(日) 17:57:20.96
軍人のような感じもする、
某国の人とか

454日本@名無史さん2018/04/01(日) 18:07:46.25
必ず、蝦夷(不明)関係の話が出てくるでしょ

455日本@名無史さん2018/04/01(日) 18:14:44.10
「川俣 軍司」というのはヤラセ?

それとも、むかーし、
このような人がいましたと、教えてあげているの?

456日本@名無史さん2018/04/01(日) 18:16:46.33
同じような町名(地名)


川俣町・・・小手子の像というものが建てられている

457日本@名無史さん2018/04/01(日) 18:19:51.02
小手子⇒大伴氏

そのような気もする

458日本@名無史さん2018/04/01(日) 18:27:35.09
・大地 康夫
・大地 守(護)?

そのような説、言っている人もいたような

459日本@名無史さん2018/04/01(日) 18:29:33.24
右翼、皇軍だか何だかは、
そのようなアニメばかり観ているとか

460日本@名無史さん2018/04/01(日) 18:34:21.30
右翼だか皇軍だか知らないけど、
実際は逮捕されるぞ

と言ってる人がいたでしょ、
ただ放置しているだけとか

461日本@名無史さん2018/04/01(日) 18:39:42.09
『東日本大震災 放射能』

なぜか、その周辺でしょ、何かしたのがいるのかな

462パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/04/08(日) 05:47:41.39
昔の日本史だと、
縄文人→弥生人
縄文時代→弥生時代
と、教わったけど、
今でも、
「縄文→弥生
で劇的に変化があった」
という認識でいいんですかね?
 

463パンスト ◆iCDruIzq8E 2018/04/08(日) 05:49:16.13
あるいは、
「縄文→弥生で劇的に変化があった」
は、
反日日教組がでっち上げた妄想なのでしょうか?

464日本@名無史さん2018/04/08(日) 06:56:28.31
いや、462の認識で正しいよ。

問題なのは、弥生の渡来人が朝鮮土器も中国土器も作らない集団だったという事で、
縄文晩期に山陰に伝わった弥生開始土器がその当時の沿海州南岸の土器に
文様が一致しているため、渡来人は朝鮮でも中国でもない、沿海州南岸から
渡来した集団だと見られ、稲作やら青銅器やら鉄器やらは渡来後に、単に朝鮮との
交流を通じて取り入れていただけで、決して半島人が渡来人だった訳ではないという点。

465日本@名無史さん2018/04/21(土) 15:23:47.27
その割には死ぬと皆↓
https://www.youtube.com/watch?v=yiKFYTFJ_kw

466日本@名無史さん2018/04/21(土) 15:28:42.03
その割には下関市に南風泊港が有ったり島根市に十六島が有ったり
皆もう少し注意して現実を観察した方が好いよ気の好い鰐さん方(´・∀・`)

467日本@名無史さん2018/05/30(水) 12:34:33.70
現代人は日高見縄文人純血天孫民族の末裔である
弥生土人は存在しないし渡来猿は少数で征伐された負け犬
ネトサヨシナチョンの居場所などない死ね

468日本@名無史さん2018/05/31(木) 10:45:34.28
大多数の純血は勝ち組
ネトサヨは渡来猿にレイプされた負け犬の子孫負け組

469日本@名無史さん2018/05/31(木) 21:30:01.61
不法入国者奴隷白丁グッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッック

470日本@名無史さん2018/06/10(日) 20:48:45.09
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/-wF31xbwqPM

471日本@名無史さん2018/07/12(木) 14:51:09.24
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

J44

472日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:51:25.41
弥生時代前(縄文時代)から稲作は行われていたのは遺跡から確認されたにも関わらず
何故修正し事実を教育で行えないのか。それは近隣諸国条項によって
日本の教科書は中国、韓国に配慮することによって制約を受けているからである。
2013年4月24日、第2次安倍内閣においても改正教育基本法には
『他国に敬意を払う』という趣旨の記述があり、中国・韓国・北朝鮮の主観に
基づく歴史観に迎合するような制度が、果たして国際的な客観性を担保できるような
基準を設けることになるのか大いに疑問である。近隣諸国条項は削除するべきなのだ。

473日本@名無史さん2018/09/22(土) 12:21:37.17
おいパンスト!

474日本@名無史さん2018/09/22(土) 14:49:33.31
気になる材料を羅列してみると、


渡来系弥生人骨はコンピュータ形質解析で朝鮮人骨とは一致せず、オロチ、
ギリヤークなどの沿海州の北方民族にかなり近寄った数値を示す人骨。

弥生土器が始まったのは最古水田・菜畑遺跡より50年以上前の山陰あたりで、
その土器は同期する沿海州南部の土器と特徴が一致している。

最古水田はイネの粒種、耕作用農具、炊飯器から考えて、明らかに朝鮮南部の影響で
始まっているのに、その人々はなぜか朝鮮土器を一つも作っていない。


複合的に考えて、まず沿海州あたりから渡来人の渡来があり、渡来後に朝鮮南部から
稲作をパクってきただけのように考えざるを得ない。

475日本@名無史さん2018/09/23(日) 20:24:20.46
ネアンデルタール人の遺伝子では中国南部と北部では違いがあり
以外なことに日本はやや中国北部に近い。
なお朝鮮本島はもっとも日本人と遠い
http://johnhawks.net/weblog/reviews/neandertals/neandertal_dna/1000-genomes-introgression-among-populations-2012.html

476日本@名無史さん2018/09/27(木) 00:14:27.48
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  おいパンスト
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

477日本@名無史さん2018/11/10(土) 15:04:15.55
弥生人は縄文人よりもやや大型であり歯がきわめて整って生じることから抜歯などの古い日本の習性が無いということはよく知られて居るが
あたかも弥生人は朝鮮から来たものと推測されるというような根拠のない非論理的言説は信じてはいけない
単にやや大型の人間が生じるようになる可能性が高い環境は当然古くから農地の痕跡を残すこの日本をおいて先には他にないからである
これが事実であり現に朝鮮半島から発見されている古代人が弥生人と分類されることはこれまでにない
もしそれらが並べて比較されることがあれば言うまでもなく全く違う民族の遺体であることがハッキリうかがい知れるであろう
彼らがどうやってそこに来てそこに死体となって残ったかは全くの根拠のない後世のこじつけの部分でしかない
よく知られてはいないが弥生時代とされて居る時代のあとの古墳時代だが
そこに豪族とされる古墳に祭られて居たのは実はすべてが縄文人である
もし弥生人が先進的な技術と優れた肉体能力をもっていた勢力であるのだとしたらすでに支配階層に浸透していなければ説明がつかない
すなわち日本の古代史に朝鮮人をからめてくるのは単なる醜い日教組の謀略である!
弥生人は朝鮮から来た渡来人ではありえない
朝鮮半島から弥生人が発掘されたことはこれまで一度もないからだ!(突如ゴッドハンドが?!)
これら歴史の基本を踏まえた上で彼らの侵略の意図を見抜き日本人は真実に目覚めて自分と家族を彼らから守ってくれ
↓      
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/okinawa/1538837682/              

478日本@名無史さん2018/11/25(日) 10:35:36.41
https://famousdna.wiki.fc2.com/wiki/Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93O1b2a1a%E7%B3%BB%E7%B5%B1

平安時代後期の武将で、平泉に中尊寺を開基した奥州藤原氏の祖・藤原清衡(Fujiwara no Kiyohira, 1056-1128)のY染色体は、ハプログループO1b2a1a1(O-CTS10145, CTS11723)である(注1)。
これは、奥州藤原氏四代のミイラに対する骨格の調査や、子孫複数名から得られたサンプルの解析結果などによる(注2)。藤原清衡の血液型はAB型。

日本人と朝鮮人に高頻度なハプログループO1b2
https://famousdna.wiki.fc2.com/upload_dir/f/famousdna/7fee4634f7cdc782025c165508746982.jpeg

https://famousdna.wiki.fc2.com/wiki/Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93O1b2%E7%B3%BB%E7%B5%B1

日本人の中で一番多い姓と言われ、東北地方にその大多数が存在する佐藤氏(Sato clan)の男性のY染色体ハプログループを解析した結果、
その殆どがハプログループO1b2(O-P49)の系統に属することが明らかとなった(注1)(注2)。

479日本@名無史さん2018/11/27(火) 16:08:40.60
`ヽ、   `                     
         /_   __ヽ  ヽ    
``''ー-     r ⌒\((/⌒ヽ   \  |  
        ヽ>ノ ̄ヽ∠ノ ̄ ̄ ̄|  ヽ.  
        /  (.o  o,)/.U       | 0)| 一重瞼で直毛短頭で乾燥耳垢だけどチョンじゃないんだよ〜
≡=-.   / . -‐…'''⌒ヽ.       |、_ノ|.    信じてくれよ〜
,、yx=''"  | ・{ r‐…''⌒ヽi ・ ・   ヽ ヽ 
.      | ・ iヽ.).:.:.:.:.:.:.:xこ|  ・  ・  |  |
  _,,、-  |  ',.:.:.:/⌒し':::::::|   ・   /
-''"_,,、-''"  ヽ  V^)⌒V⌒/      ノ ノ 
-''"    / 丶ヽ.__ー__彡''   _ ノ  )    
   //
       チョン顔関西人

480日本@名無史さん2018/11/27(火) 19:20:37.61
朝鮮チョンコはゴキブリだぞ。人間に失礼すぎ。

481日本@名無史さん2018/12/05(水) 23:52:52.91
科博『近畿人は朝鮮人、略して近畿朝鮮人』
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_17_02.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Ca6J968UsAErz0e.jpg
http://www14.plala.or.jp/bunarinn/plala/daieryAA/daiery/encarta/harukanarutabi/toraikei/11/47.jpg

赤色→北海道、沖縄、北東北、鹿児島
橙色→南東北、関東、新潟、九州
黄色→近畿、朝鮮半島
(国立科学博物館)

    /ノノノノノノノノノノ
   (  l  ; ., ; ; ,,;ヽ
   ..|ミ/;, ,,ー◎-◎― )
   (6; ;,, ; ,; ,(。。);, ,;;;)
    |/, ;∴; ノ; .;;3; ;ノ; 丿  また松村教授が捏造してるのかボソッ
    /\;;__,,,,;;;;;;;;;;;;;;;,,,,) 

482日本@名無史さん2018/12/05(水) 23:57:09.02
どこのキチガイなのか知らないけど、
頭の病院に行ったほうが良いんじゃないのか?

483日本@名無史さん2018/12/06(木) 00:00:10.84
>>477
そりゃ、弥生人は朝鮮から来た渡来人ではありえんわな。


沿海州南部から来たんだから。

484日本@名無史さん2018/12/06(木) 00:09:42.71
日本が1600年前の古墳期にようやく竪穴式住居から抜け出したのに対し、
中国では8000年前にはすでに高床式住居が登場し、早くも竪穴式住居から抜け出していた。

その時代差、約6500年。

その後、中国では6000年前に木骨泥墻が登場し、早くも土壁の住居の時代に入り、
4000年前にはすでに戸建ての時代である。

商周より前の3500年前の王朝では宮殿建築なるものが花開き、2800年前には
瓦が登場し、早くも瓦屋根の戸建ての時代に入るのである。

縄文弥生を通して、日本にはこれら中国の住居が一切伝わっていない。

中国から渡来人があったなんてあり得ないのである。

485日本@名無史さん2018/12/06(木) 08:59:58.18
長江下流域に龍が伝わったのは約5000年前。



「遼河文明」から伝播したと思われる、約5000年前の長江下流域・良渚(りょうしょ)遺跡の玉龍も、
角と耳がありイノシシの顔だ。

http://www.seibutsushi.net/blog/2012/01/1238.html


.

486日本@名無史さん2018/12/06(木) 14:51:23.50
>>477
>朝鮮半島から弥生人が発掘されたことはこれまで一度もないからだ!

なんでそうなる? 半島の前方後円墳は弥生人だろ? 縄文人???
BC2~300年で、日本海ルートは青銅を移入して、銅鐸、銅剣を作っているし
本州広域に分布して、中央集権国家、古墳時代への基礎となったことは間違いない。

これは、釜山方面、弁辰韓を介さなければ成立しないし
魏志韓伝によれば、当時の韓の南岸は倭人域とされる。
これが、弥生人でないなら、渡来などという、事績自体が起こらない。

スレタイ 現代人は弥生期以降の渡来系集団である ? 
なんだそれ? 縄文土器から弥生土器や水稲耕作を伴った移民説は放棄か?

弥生期以降、日本は半島に進出してるわけで、
これが第一次日韓併合でもおかしくはない。
弥生人なんて、居るのか? 必要なのか?

487日本@名無史さん2018/12/06(木) 15:04:33.97
縄文末の渡来人は稲作を持ってこなかった。

渡来して50年以上経ってから、朝鮮南部から稲作をパクってきたが正解。

それが証拠に最古水田菜畑の弥生人たちは朝鮮土器を一つも作っていない。

搬入した朝鮮無文土器の壺が一基出土しただけ。

488日本@名無史さん2018/12/06(木) 16:09:03.74
>>487
縄文〜弥生の時代区分と渡来人ありきの論にうんざりしているのですが、

>縄文末の渡来人は稲作を持ってこなかった。
これは、水稲耕作を伴って広域に拡散する弥生人の定義に当てはまらない。

>渡来して50年以上経ってから、朝鮮南部から稲作をパクってきたが正解。
>それが証拠に最古水田菜畑の弥生人たちは朝鮮土器を一つも作っていない。
これは、菜畑人=縄文人 で、東西南北 交易海人が、米を買ってきたようなこと。

この稲作は菜畑で成功したなら数年目には九州北部域でも新田開拓で栽培可能かな?
もちろん、その後も縄文海神のルートのどこでも米は買える。

これを水田拡散の起源とすれば、渡来人なんてものは必要ないはずだけれど
土器の変化には、人種的変化、移民が必要だと思いますか?
米の拡散は簡単でも、領主の配置換えみたいな政治ならともかく
古代の地域住民が広域に拡散するなんて歴史は日本に無いかと思うのです。

明治維新で刀を捨てて、洋服をきるような感じ、とかじゃなくて
革命と言うよりは、BC900から、600年ほどは、かかってるわけですが
1000年たっても、関西と関東の言葉すら混ざらないのが日本のような・・・

そんな長期間の、時代区分が、うんざりなわけですが
これは、採集〜農耕と言う変化よりは、土器の変化で区分されるもんなんですかね?

489日本@名無史さん2018/12/06(木) 17:19:06.97
菜畑遺跡は山陰方面から流れてきた弥生土器である山ノ寺式刻目突帯文土器が
それまでの黒川式縄文土器を押し退けてから稲作が始まる遺構。

縄文遺構じゃないぞ。

490日本@名無史さん2018/12/06(木) 18:54:18.58
>>498
制作地の判る土器が移動してるってことは
山陰から唐津に、人が移動した、と考えて良いのかな?
山陰ってどこ?

491日本@名無史さん2018/12/06(木) 21:55:23.31
一番最初の弥生土器である刻目突帯文土器には段階があって、
一番最古のものが 前池式 刻目突帯文土器で、山陰一帯に広がっているが、
その中心は島根あたりで、最古水田菜畑の山ノ寺式よりも50年以上は
古い時代に分類されている。

そちら全然勉強してないだろ。

考古知識が全然足りないぞ。

もっと勉強してから講釈垂れないと。

492日本@名無史さん2018/12/07(金) 08:45:23.95
はい、先生、ご叱責、ありがとす!

講釈じゃなくて、ドシロートの推論、よく言っても、知的探求。
チラ裏でぶちまけてもラノベ以上にはまとまらない。

で、教えて君
山ノ寺式は菜畑産で、山陰前池式の 50年? 後継モデルってこと?
と、
>黒川式縄文土器を押し退けてから
ってのは、縄文式と共存期間無く、人的に入れ替わったという推論?

匿名板だから、学者は馬鹿?、って言っちゃうけど
歴史板で相手してくれる、諸先生には感謝すてまふ m(__)m

493日本@名無史さん2018/12/07(金) 14:36:19.25
>>492
山ノ寺式は前池式の後釜で正しい。

黒川式との共存なく、あっという間に塗り替えられている。

山陰方面から九州北部沿岸に人の流入があったと考えざるを得ない。

494日本@名無史さん2018/12/07(金) 14:38:29.95
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子の調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

495日本@名無史さん2018/12/07(金) 17:48:19.42
>>493
縄文日本海ルートは、双方向で想像以上の密度のような。
弥生土器と水稲耕作の普及は無関係カモ。

土器で菜畑の前が判ったとして、米で菜畑の後、または前、が
筑紫板付よりもまず、日本海海神ルートになる気がしてます。
ありがとございますた。

496日本@名無史さん2018/12/07(金) 18:57:48.19
稲作は山陰方面から九州北部沿岸に流入してきた、その菜畑遺跡の人たちが
半島南部からパクってきたと考えるしかないわな。

彼らは朝鮮土器を一切作ってないんだから。

搬入した朝鮮無文土器の壺が一基出土しただけ。

497日本@名無史さん2018/12/08(土) 13:16:29.32
>>496
どゆこと?
山陰方面から渡来人が菜畑に流入してきて菜畑の縄文人は滅びた。
で、その渡来人は朝鮮半島に米を買いに行って、菜畑を開拓した。
???
その、渡来人が馬鹿じゃないなら、BC200年以降の倭人のように
無駄な戦いや移動はせずに、朝鮮半島を開拓すべきだったのではないかな?

植民地開拓と言うのは、土民に食や労働を与えて
領地、地域を開発して成立するのではないかな?
まあ、これは日本の発想で、楽浪帯方以来の半島愚民化政策とは違うかもしれない。

498日本@名無史さん2018/12/08(土) 15:23:44.78
>>497
縄文人は滅んではいないよ。

ただ縄文系と渡来系は居住区が別々だった事が分かっているから、追い払われたんだろ。

渡来人は海賊みたいな人たちだったんじゃないかと。

朝鮮南岸に渡海しては目新しいものを持ち帰っていた。

その中で稲作と出会って、菜畑でも始めただけだろう。

菜畑の人たちは朝鮮土器を全く作ってないからね。

朝鮮半島の人たちではあり得ない訳だ。

朝鮮半島の人たちが渡来して稲作を始めたなら、菜畑は朝鮮土器の遺構になってるはずだろ。

499日本@名無史さん2018/12/08(土) 15:24:57.67
◆中国の釜



中国では新石器時代には持ち運び可能なコンロに釜を載せた形態の釜竈がみられた[1]。
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた[1]。
釜が再び使用されるようになるのは春秋時代晩期になってからである[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/

商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた


. 

500日本@名無史さん2018/12/08(土) 15:25:23.64
>>1
現代人の考察では、弥生期以降の渡来系集団 として最大なのは
1905年以降、朝鮮、中国から渡来した在日集団だと思われる。

この歴史的事実は、現代日本人の少子化によって、
未来日本人の遺伝子は在日に変化するという歴史的見解でOKですか?

それでも、日本人の遺伝子の基本構成は、近隣アジアには見られない
縄文遺伝子が残ること、だと思うけどそっちもOKでしょうか?

501日本@名無史さん2018/12/08(土) 16:34:01.41
O1b2(旧O2b) もO2(旧O3)も元々はバイカル湖あたりから拡散しただけ。

バイカル湖あたりのブリアートに今もちゃんとその痕跡が残っている。

満州にも残っている。

日本には縄文末に沿海州南部経由で、O1b2(旧O2b) 、O2(旧O3)、C3の3つが
山陰に渡来して拡散した。

http://file.kojoryoshu83.edoblog.net/48182e96.jpeg

502日本@名無史さん2018/12/08(土) 16:40:05.92
モンゴロイドと朝鮮ヒトモドキは違う

503日本@名無史さん2018/12/08(土) 20:42:18.09
>>498
>縄文系と渡来系は居住区が別々だった
並立したら縄文土器を駆逐して弥生になる理由が無くネ?

>渡来人は海賊みたいな人たちだった
弥生人たちは島根県から土器持って来て、
菜畑の縄文海人地域に田んぼ作って定着してんでしょ?
海神対海人?
だし、山陰から唐津は水稲の渡来コース的には逆走でしょ?


>朝鮮南岸に渡海しては目新しいものを持ち帰っていた。
米は持ち帰ったけど、土器はイラネ。 弥生伝搬の土器と水稲は無関係。 

これは、そう思うし、遺伝的変化が伴う必要もないと思うけど、
上の二つは、おかしいでしょ? 分裂症か二重人格。

504日本@名無史さん2018/12/08(土) 20:51:01.64
渡来系弥生人て考え方自体がすでに昭和

505日本@名無史さん2018/12/08(土) 22:16:57.93
>>503
菜畑は渡来系の地域だから弥生土器なのが何かおかしいか??

初期の頃は土器の並立があっただろうが、徐々に縄文系が退いた地域でも
渡来系の新型土器に歩調を合わせていき、同じ土器になっていった。

渡来系と縄文系は別々の地域に住んでいたと言っても、隣同志なんだから、
常に文化交流してるし、同じ文化に浴する事になる。

山陰から菜畑に流れてきて、それから稲作を朝鮮南部からパクってきただけなんだが。

渡来人は半島から渡来したんじゃなくて、沿海州南部から山陰に渡来している。

菜畑では搬入した朝鮮無文土器の壺が一点出土している。

搬入した朝鮮土器から壺や高坏などの器種器形を盗み取って、自分たちの土器文化に
壺や高坏を付け加えていったのだよ。

最後の失礼極まりない言葉は、自分の不勉強から来てるだけ。

もっと勉強してくれ。

506日本@名無史さん2018/12/09(日) 06:00:31.58
盗み取る?そういう土器を作ってる地域から奥さんを
貰ったかどうかなんじゃね。

他から血を取り入れないといけないから、mtDNA見ても
大陸から女どんどん連れてくるわけで。

507日本@名無史さん2018/12/09(日) 11:13:00.06
>>505
>菜畑は渡来系の地域だから弥生土器なのが何かおかしいか??

>黒川式(菜畑は縄文)との共存なく、(山ノ寺式に)あっという間に塗り替えられている。
縄文人は追い払われた。 渡来人は島根県から弥生土器を持ってきた。
そのうえさらに、
>弥生人たちは朝鮮土器を一つも作っていない。
>搬入した朝鮮土器から壺や高坏などの器種器形を盗み取って、自分たちの土器文化に
壺や高坏を付け加えていった

同一人物の論説として、おかしいだろ?

京の土器厨アラシ先生かと思って切り上げで、失礼を言ったかもしれない。
福岡の石器頭の、おじいちゃん先生だったなら お詫び申し上げる。
ご指導に感謝する。

508日本@名無史さん2018/12/09(日) 12:15:19.91
アー タノシーデスネー 長江の鬲!wwww


http://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%95%B7%E6%B1%9F+%E9%AC%B2&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa



アー タノシーデスネー 江南の越式鼎!wwww


http://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%B6%8A%E5%BC%8F%E9%BC%8E&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

509日本@名無史さん2018/12/09(日) 12:45:01.65
>>507
おかしいおかしいだけじゃ、どこがどうおかしいのか分からんよ。

そちらが出来る限り納得するようにしたいんで、どこがどうおかしいのか説明してくれ。

あと、なるべく図書館に行く事。

考古学的に有益な知識はネットの中だけじゃ10分の1も出てないよ。

510日本@名無史さん2018/12/11(火) 15:13:48.31
弥生時代がBC900〜300年位だとして、
ま、青銅器持ってきだす、BC300~古墳まででも渡来人は多そうだけど・・・

そんな長い期間で弥生土器と水稲耕作もって渡来人が来た。
だから日本人の遺伝子は縄文人と違う。 弥生時代になった?

って、そんな時代区分の仕方が有って良いの?
現代の渡来在日が何十万人も居るのは判るけど、
当時船の一般性無いし? 強制連行無理では?

諏訪地方みたいに、弥生時代は無かったけどなんか知らん現代人は弥生人だw
って、わけにはいかんのかな? 
ってか、縄文だらけで、稲作ない地域の弥生化ってなんんだ?

日本って1500年位人の移動ほとんど無くて、方言定着してんのに
なんで、船無いどさくさで渡来人大量導入しちゃったの?

わけわかる? 古代人DNA研究、楽しみだよねw

511日本@名無史さん2018/12/11(火) 16:51:14.38
気になる材料を羅列してみると、


渡来系弥生人骨はコンピュータ形質解析で朝鮮人骨とは一致せず、オロチ、
ギリヤークなどの沿海州の北方民族にかなり近寄った数値を示す人骨。

弥生土器が始まったのは最古水田・菜畑遺跡より50年以上前の山陰あたりで、
その土器は同期する沿海州南部の土器と特徴が一致している。

最古水田はイネの粒種、耕作用農具、炊飯器から考えて、明らかに朝鮮南部の影響で
始まっているのに、その人々はなぜか朝鮮土器を一つも作っていない。


複合的に考えて、まず沿海州あたりから渡来人の渡来があり、渡来後に朝鮮南部から
稲作をパクってきただけのように考えざるを得ない。

512日本@名無史さん2018/12/11(火) 18:03:15.13
>弥生時代がBC900〜300年位だとして、
>ま、青銅器持ってきだす、BC300~古墳まででも渡来人は多そうだけど・・・


弥生開始土器を除き、渡来人を証明できる在地産の渡来系土器がメインの
弥生遺構というのがほとんどないんです。

朝鮮系土器がメインの遺構もわずかにあるんだが、
オリジナルとはかなり違った作りのどこか違う土器になっているため、
在地人によるコピー土器だと考えるべき。

前半の青銅器は全て輸入物。

前述の通り、渡来人を証明する朝鮮系土器がメインの遺構がほとんどないゆえ、
青銅器も稲作同様に半島から技術をパクってきただけだと考えた方が正しい。

513日本@名無史さん2018/12/11(火) 18:23:05.95
>>512
青谷上寺地遺跡150〜200年代の人骨のDNAが渡来人だったみたいだけど
土器も青銅器も持って来ないってのは、強制連行なのかな?

57年の金印時代〜107年帥升なんて百数十人だっけ?
卑弥呼も日本からのお土産が生口だけど
帰りにも技術じゃなくて、奴隷仕入れて来てないかな?
卑弥呼は人さらい説www

514日本@名無史さん2018/12/11(火) 18:38:19.04
>>513
新たな渡来人じゃなくて、縄文末の渡来人の子孫なだけ。

515日本@名無史さん2018/12/11(火) 18:46:28.81
>そんな長い期間で弥生土器と水稲耕作もって渡来人が来た。
>だから日本人の遺伝子は縄文人と違う。 弥生時代になった?


渡来人は稲作を持ってこれないよ。

菜畑より弥生土器の方が50年以上先なんだから。

朝鮮半島から稲作を持って渡来したなら、何で弥生時代は朝鮮土器で幕開けしてないの?

何で同期する沿海州南部と土器の文様の特徴が一致する土器で弥生時代が幕開けするの?

勉強してくれ。

516日本@名無史さん2018/12/11(火) 18:51:39.85
>>514
渡来人独自の集団が数代に渡って存在したって例とすると
>513のデータと異なるわけだけど、
青谷の200年って縄文末じゃなくて、1000年たった弥生末だし・・・
基本的に弥生人は縄文遺伝子持ってるでしょ。現代日本人も。
青谷は縄文遺伝無しの渡来人だって解析結果と聞いた。

517日本@名無史さん2018/12/11(火) 18:58:31.88
遺伝学はあんまりアテにならんよ。

星占い程度のものだと思っといた方がイイぞ。

518日本@名無史さん2018/12/11(火) 19:01:31.07
>>515
弥生時代の幕開けって何?

菜畑を最古とするのは良いけど、地域的には
伝搬に500年もかかってるもんを幕開けと言うのかね?

開拓地の私有化や通貨価値の生まれた穀物の蓄積とか
1万5千年の原始共産制での縄文祭祀 から 家族化、首長の発生とか諸々 
風俗習慣の変化で、土器は変わるんじゃないかな。

とりあえず、縄文弥生の人的変化に関して、DNA調査に期待している。

519日本@名無史さん2018/12/11(火) 19:26:37.13
もちろん土器はゆっくりと変遷していく。

弥生開始土器は朝鮮土器の要素をパクりながら、次の段階の遠賀川式弥生土器になっていった。

520日本@名無史さん2018/12/11(火) 20:48:10.47
>>519
弥生土器の変遷に関しては縄文土器職人の系譜と土地の土で作っているわけで
渡来人の存在の必要性なんてもんは、感じないんですが、どうでしょ?

遠賀川式についてですが、銅鐸時代に隔絶間の有る、九州と瀬戸内海文化
これをリンクする土器として興味深いと思うのですが、
どちらかと言うと渡来人とは縁が遠いと思われる瀬戸内海から九州東部の縄文系地域
に渡ったのではないかという、イメージを持ってますが、どうなんでしょうか?

これ以降も須恵器とか、舶来贅沢品のパクリになるにせよ、
渡来人と遠いはずの、瀬戸内海以東が先行するように思います。

521日本@名無史さん2018/12/11(火) 21:31:00.14
このころ日本語がまともにあったのかもあやしいよな
猿の鳴き声に毛の生えたレベルだった可能性すらある
ドングリのことすら話せなかったかも

522日本@名無史さん2018/12/11(火) 23:00:24.78
>>520
沿海州南岸から島根あたりに伝わったと思しき前池式刻目突帯文土器はその後、
山陰一帯に広がるが、九州北部までは行かず、中国地方を縦断して岡山あたりに
広がり、四国の愛媛あたりにも広がった。

九州北部に行くのはその後で、九州北部に伝わったときには次の段階の山ノ寺式に
なっている。

渡来人たちが最初に広がっていった時系列的なシュプールではないか?

523日本@名無史さん2018/12/11(火) 23:35:25.98
>>520
弥生後期のどこかの段階で、首都機能が九州北部から畿内に移っていったように思う。

銅鐸を急に作らなくなり、鏡の時代になった。

秦氏に始まる古墳期の朝鮮帰化人は彼らのほとんどが畿内に入っているから、
首都機能は完全に畿内にある事が分かる。

古墳期までに先進的なものは畿内に集中するようになった。

524日本@名無史さん2018/12/11(火) 23:39:30.20
気になる材料を羅列してみると、


渡来系弥生人骨はコンピュータ形質解析で朝鮮人骨とは一致せず、オロチ、
ギリヤークなどの沿海州の北方民族にかなり近寄った数値を示す人骨。

弥生土器が始まったのは最古水田・菜畑遺跡より50年以上前の山陰あたりで、
その土器は同期する沿海州南部の土器と特徴が一致している。

最古水田はイネの粒種、耕作用農具、炊飯器から考えて、明らかに朝鮮南部の影響で
始まっているのに、その人々はなぜか朝鮮土器を一つも作っていない。


複合的に考えて、まず沿海州あたりから渡来人の渡来があり、渡来後に朝鮮南部から
稲作をパクってきただけのように考えざるを得ない。

525日本@名無史さん2018/12/12(水) 13:09:27.31
>>522
土器としての縄文末は山陰から瀬戸内海四国、つまり後の銅鐸地域にまづ広がった。
水稲耕作を伴った、渡来人とは関係ない、と言うことですね。

>九州北部に伝わったときには次の段階の山ノ寺式になっている。
これは、伝来が前1000年から900年あたり、50年で と言うことですから
上記地域の伝搬中で既に山の寺式に変化していた、と言うことではなく
水稲耕作の九州に入って山の寺式に変化した、ということですよね?

日本海ルートの九州縄文人が、縄文祭祀の無用性を取り込んで、
山陰発祥の弥生土器化を受容した、ってことで良いんじゃないでしょうか?
水田は逆に山陰に持ち込んだか?

この地域で、DNA調査すべき縄文人と弥生人の
サンプルに必要な、年代と場所は確定してるように思います。

青谷上寺地みたいな時期違いの予測し得る
大量外国人の調査をなんで優先したんでしょうかね?

この先、ちゃんと目的に沿った調査する気が、無いのかもしれません。
お勉強になりました、ありがとう

526日本@名無史さん2018/12/12(水) 15:03:09.85
日本が1600年前の古墳期にようやく竪穴式住居から抜け出したのに対し、
中国では8000年前にはすでに高床式住居が登場し、早くも竪穴式住居から抜け出していた。

その時代差、約6500年。

その後、中国では6000年前に木骨泥墻が登場し、早くも土壁の住居の時代に入り、
4000年前にはすでに戸建ての時代である。

商周より前の3500年前の王朝では宮殿建築なるものが花開き、2800年前には
瓦が登場し、早くも瓦屋根の戸建ての時代に入るのである。

縄文弥生を通して、日本にはこれら中国の住居が一切伝わっていない。

中国から渡来人があったなんてあり得ないのである。

527日本@名無史さん2018/12/12(水) 21:03:26.78
>>525
>水稲耕作を伴った、渡来人とは


水稲耕作を伴った渡来人なんて居りませんが何か?

最古水田菜畑の山ノ寺式弥生土器人たちは朝鮮土器を一切作っていない。

搬入した朝鮮無文土器の壺が一つ出土しただけ。

彼らが水稲耕作を伴った渡来人に見えるか?


>日本海ルートの九州縄文人が、縄文祭祀の無用性を取り込んで、
>山陰発祥の弥生土器化を受容した、ってことで良いんじゃないでしょうか?


じゃあ、弥生前期中頃から始まる骨の保存を可能にした甕棺墓から出土してくる
北方モンゴロイド形質を帯びた夥しい数の渡来系弥生人骨はいつ来たの?

在地産の外来系土器は何もないんだぞ。

北方モンゴロイド形質を帯びた混血人骨が初めて出土するのが弥生早期の新町遺跡。支石墓に守られて運良く骨が溶けずに遺った。

それから甕棺墓時代までに幾つかの渡来系弥生人骨の出土があり、甕棺墓時代に入る。

渡来人を証明する在地産の外来系土器が縄文末の沿海州から山陰に伝わった
刻目突帯文土器以降何もないから、結局、そこに彼らのルーツを求めるしかないんだよ。

無知がおかしな縄文人愛につながっている。

ネットなんか辞めて、毎日図書館に籠もって勉強すべき。

528日本@名無史さん2018/12/13(木) 12:02:49.38
>>527
面白い事、言わそうと思ってるだけか?

>在地産の外来系土器は何もないんだぞ。
この時系列での、支石墓、甕棺墓は九州北部で発祥してるだろ?

しってたけど、嘘の積み重ねへの
無知がおかしな縄文真実につながってゆく。
ここだけの話だ、安心してネw

529日本@名無史さん2018/12/13(木) 13:29:43.35
甕棺墓は朝鮮南部にもあるから
九州北部と朝鮮南部は同じ文化圏何だろう

530日本@名無史さん2018/12/13(木) 17:14:01.62
長江下流域に龍が伝わったのは約5000年前。



「遼河文明」から伝播したと思われる、約5000年前の長江下流域・良渚(りょうしょ)遺跡の玉龍も、
角と耳がありイノシシの顔だ。

http://www.seibutsushi.net/blog/2012/01/1238.html


.

531日本@名無史さん2018/12/13(木) 17:30:22.99
>>529
BC300年以降については、青銅器輸入とかで
魏志にもあるように韓半島南岸は倭人域になるんだけど

BC900 に支石墓や甕棺葬始める地域ってのはどこが発祥なのか判らなくないかな?
東南アジアとか インドよりのど田舎? 無いべナ?

倭人伝の感じだと韓半島南部は不属女王の倭人域で、
九州北部よりも本州側の日本海海神ルートの勢力下でしょ?

532日本@名無史さん2018/12/13(木) 19:22:16.97
>>528-529
確かに支石墓も甕棺墓も朝鮮南部からパクった文化だが、
支石墓を作った弥生人たちは朝鮮無文土器を全く作っていないし、
朝鮮無文土器で作られた甕棺墓もない。

甕棺墓に至っては弥生文化の方が朝鮮無文土器文化よりもはるかに盛行したのだよ。

朝鮮無文土器文化の影響を受けているというだけの話で、
弥生文化は朝鮮無文土器文化と同一文化ではない。

土器が全く違うし、入れ墨文化、抜歯文化、貝の腕輪文化、銅鐸文化など、
朝鮮無文土器文化にはない文化も多い。

533日本@名無史さん2018/12/13(木) 19:26:09.37
>>531
甕棺墓は山陰にも近畿にも無い
大きな甕棺墓があるのは朝鮮南部と九州北部だけ
朝鮮中部と北部からも発見されてない
世界的に見てもここにしかない
日本の他の地域は木棺でしょ

埋葬の仕方が同じと言うのは文化圏が同じと考えて間違い無いと思う

534日本@名無史さん2018/12/13(木) 19:32:55.76
>>531
ところが、朝鮮南部には倭人が植民定着した証拠である弥生土器遺構ってのが
ほとんどないんだよ。

だから、倭人のステイはあっても、定着まではないね。

535日本@名無史さん2018/12/13(木) 19:56:33.48
>>533
近いため、同じ文化も共有しているというだけの話で、同一文化圏ではない。

互いに違う土器文化圏だし、風俗も違う。

536日本@名無史さん2018/12/13(木) 21:19:47.83
>>534>>535
古代史の研究や民俗学の基本が解って無いね
違いを比較するのでは無く共通項を探すんだよ
だから何故九州北部と朝鮮南部にだけあるのか
しかも埋葬と言う重要な儀式に対して
そこから言えるのは九州北部は近畿圏とは違う文化圏に続していた
朝鮮半島で発見される前方後円墳が九州北部より新しい
そう考えると九州北部の方が朝鮮南部に対して影響力が強かった
ただ当時は中央集権的な巨大国家が合ったとは考え難いので支配関係では無い
恐らく言葉もある程度通じたと思われる

白村江が実は朝鮮半島の北部で有ること考えれば
朝鮮半島北部からの圧力を南部は受けていて九州北部の部族国家連合は支えて居た
それと近畿地方は殆ど関係が無い

おおよそそんな所だと思われる

537日本@名無史さん2018/12/13(木) 22:20:57.95
>>536
だから近いから、双方である程度の文化的影響を受けてただけだろ。

九州北部は朝鮮無文土器文化圏ではありません。

朝鮮南部は弥生土器文化圏ではありません。

538日本@名無史さん2018/12/14(金) 08:37:08.87
>>537
朝鮮半島でも弥生式土器や弥生系土器が多数出土されてる
そういう史実が解ってるの?

539日本@名無史さん2018/12/14(金) 10:52:48.68
>>536 基本的な部分で、流れは外してはいないけど

歴史の時系列で、九州北部では、早すぎるBC1000前〜400位までの支石墓、
甕棺墓BC600 〜300辺りとして、この墓制はこれを発祥、中心として広がっている。

青銅器の流入は、BC300〜200から
楽浪土器は、唐津地域限定でBC100年付近、時を置いていない。
前方後円墳は400年後の250年以降である。

銅鐸期 BC300〜後200が、九州と本州の文化圏が違うのと同様に
九州半島本州を時系列を同じくして文化を共有と言うには弥生時代の幅が広すぎる。
現実的には、三国時代的な、別の国であり、地域の歴史があった。

最初から統一されてたと言う記紀信仰と半島史忖度が原因である。
 
縄文から古墳の中央集権への移行期、
原始共産制からの土地や蓄積穀物、資産の私有化、家族化、氏族化、
青銅器時代、軍事所有、重農政策〜富国強兵の覇権主義で古墳発生に至る

全部が、渡来人説維持のための弥生時代と言う考え方が相当バカなんだが、
1300年の期間で地域性と時系列の差異を無視して文化の共有と言うのは
有るべき歴史の概念を外している。

540日本@名無史さん2018/12/14(金) 17:36:18.84
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子の調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

541日本@名無史さん2018/12/14(金) 18:01:07.31
>>538
もちろん朝鮮南部でも800点ほど搬入された弥生土器が出てるよ。

ところが在地産の弥生土器がほとんどないんだっての。

弥生人が定着したと考えられる在地産の弥生土器遺構がないの。

だからステイばかりで、定着まではしていない事が分かる訳。

逆に西日本から出土する朝鮮系土器は数万点に及ぶの。

搬入土器もあれば、在地産の朝鮮系土器なるコピー土器もある。

ところがコピー土器のほとんどがオリジナルとはかなり違った造りや要素が
入っているため、作り手が弥生人自身だと思われるし、半島人が定着したと
考えられる朝鮮系土器がメインの遺構がない。

いずれも弥生土器がメインの遺構から出土してくるから、搬入土器を元に
弥生人自身がコピー土器を作っていただけだと考えられる訳。

よろしいでせうか?

542日本@名無史さん2018/12/14(金) 18:16:24.07
ステイばかりということは、攻めて攻め込まれてで領地の奪い合いをしていたってこと?

543日本@名無史さん2018/12/14(金) 18:29:54.37
>>539
じゃあ、山陰から九州北部にかけて出土した何千体もの北方モンゴロイド形質を
帯びた渡来系弥生人骨はいつどこから来たの?


考古立証してみ。

544日本@名無史さん2018/12/14(金) 21:58:33.39
>>543
だから、それは縄文から弥生人渡来の概念じゃなくて
頓珍漢な渡来人概念で、の 水稲作渡来から800年後とかじゃないの?

紀元前300年辺りからは、日本側から半島開拓や青銅器輸入で渡航してるんだよ。
まあ、そもそも中国有史以前の縄文海神に比する、大陸側海神は居ない。
居るなら、考古立証してみ。

黒潮の南方系死滅回遊魚みたいなモンなのかな?
何が、考古立証だよwww 要らんだろwwwwwwwwwww

545日本@名無史さん2018/12/14(金) 22:01:02.97
>>542
その辺は自身の考えに任せるが、とにかく朝鮮南部には弥生人が定着したと
考えられる在地産の弥生土器遺構がないの。

在地産の弥生土器だけに絞ると今までに数点ほどしか見聞した事がない。

だから、数日〜数週間ほどステイして、半島人と交易したら、ほどなく九州北部に
帰還していただけのようにしか見えないね。

546日本@名無史さん2018/12/14(金) 22:37:15.83
>>545
売れっ子の陶芸家は普通、移民しないんじゃないのかな?
開拓者が進出した場合に現地の職人雇うんだろ?

547日本@名無史さん2018/12/14(金) 22:52:17.05
>>546
弥生土器は家庭毎に自作していたんだよ無知無知クン。



>>544
で、山陰から九州北部にかけて出土した何千体もの北方モンゴロイド形質を
帯びた渡来系弥生人骨はいつどこから来たの?


考古立証できないのかな?できないのかな?w

548日本@名無史さん2018/12/14(金) 22:55:20.33
>>547
バカ発見wwwwwwwww

549日本@名無史さん2018/12/14(金) 23:08:51.82
>>548
で、山陰から九州北部にかけて出土した何千体もの北方モンゴロイド形質を
帯びた渡来系弥生人骨はいつどこから来たの?


考古立証できないのかな?できないのかな?w

550日本@名無史さん2018/12/15(土) 00:45:18.57
北方モンゴロイド形質って用語が胡散臭さ爆発。

朝鮮半島を焦点にしたときの人や技術の伝来って時期や
地域によってベクトルが違ってて複雑で理解しづらい。
北から来たり、山東から来たり、江南から来たり、九州から
来たり…

日本の縄文土器、弥生土器と大陸の櫛目文土器、無文土器って
文化圏を異にするまで明確に分ける違いを感じられん。

後、いつもそうだけど、異なる時代のことを主張し合ってて議論が
噛み合わないんだよね。特に弥生時代。

551日本@名無史さん2018/12/15(土) 01:17:46.11
>>550
それはおまえの勉強不足と頭の悪さから来てるだけ。

弥生人は朝鮮半島からも山東からも長江江南からも来ていない。

まず山東と長江江南から渡来定着した事を証明できる痕跡遺構が一切ない。

しかも朝鮮半島人が渡来定着したと断言できる朝鮮土器がメインの痕跡遺構もない。

なのに山陰から九州北部にかけて数千体もの渡来系弥生人骨が出土している。

これを考古立証するには縄文末に山陰に現れる同期する沿海州南部の土器と文様の特徴が一致する一番最初の弥生土器に求めるしかないんだよ。

552日本@名無史さん2018/12/15(土) 07:07:50.74
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子の調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

553日本@名無史さん2018/12/15(土) 08:50:26.55
◆中国の釜



中国では新石器時代には持ち運び可能なコンロに釜を載せた形態の釜竈がみられた[1]。
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた[1]。
釜が再び使用されるようになるのは春秋時代晩期になってからである[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/

商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた


. 

554日本@名無史さん2019/03/18(月) 10:31:13.76
古代の半島女は倭人男に取られちゃたのが歴史。残念でした。

555日本@名無史さん2019/03/18(月) 13:47:43.85
〜最新の核DNA調査におけるニッポン人と朝鮮ヒトモドキの差異はこれだけある♪〜

2018年、木村資生記念進化学セミナー 第1回「Human Evoluion I」
https://kimuraseminar.files.wordpress.com/2017/08/20170804_humanevol1_saitoun.pdf
発表者である国立遺伝学研究所の斎藤成也教授はNHKの取材に対してハッキリと弥生系渡来人の定義を「中国大陸からやってきた」断言してる
https://i.imgur.com/nVcSlih.jpg
https://i.imgur.com/XwcDxQu.jpg

弥生人とは縄文人の父系と大陸系の母系である
2019年、国立科学博物館の篠田謙一教授の人骨DNA分析によって、朝鮮ヒトモドキ要素はゼロと判明
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/20190303/movie/4040002195_20190303075459.html
朝鮮半島由来の渡来人は縄文人の出戻りと判明
https://i.imgur.com/pPUxdx9.jpg


従来のY遺伝子D系統におけるニッポン人と朝鮮ヒトモドキの差異
https://i.imgur.com/tuGIduV.jpg
https://i.imgur.com/hK8dTgL.jpg
https://i.imgur.com/7TCLGYP.png
Y遺伝子(父系)のD2はアイヌ88%、沖縄56%、日本本土42〜56%、チョン半島0%


従来のミトコンドリアDNAならびにY染色体DE、O2b1とO2b*によるニッポン人と朝鮮ヒトモドキの差異
https://i.imgur.com/e3mDcoo.jpg

チョンコはミトコンドリア(母系)においてニッポン人女性と牝ヒトモドキに差異はないとホルホルするが、アジア全体で大きな差はない
また有史以来、チョンコロ半島の国々は貢ぎ物として牝ヒトモドキを大量輸出していた実績があり、その伝統は近年の第五種補給品まで続いていた
なおM7aがニッポン人女性の特徴と言える


結論:ニッポン人にとってチョンコは距離的には近くても血統的には非常に遠い存在

556日本@名無史さん2019/03/18(月) 16:08:19.66
>>512
>>513

「水稲を持ってやって来た弥生の渡来人」という前提が間違っているんだろうね。
みんながそれを前提に説を組み立てるから、仮設がおかしいことになる。
おかしいんだけど、自称専門家の皆様は「前例」にからめとられて気が付かない。
先輩学者の説を否定せずにやるからおかしいことになる。

人類学や遺伝学は科学的であることを強調するが、その遺伝子が「いつ」日本列島に
入ってきたについては答えられない。
そのかわりに「弥生時代に朝鮮半島からやってきた水稲稲作民」に違いない!という
「前提」で話を進める。

うんざりだ。
西日本の古い人骨のDNAも調べてからいえと言いたい。

557日本@名無史さん2019/03/18(月) 16:47:33.40
チョンコの心の支え「松菊里(ソングンリ)遺跡」の真実♪


チョンコは通称「松菊里型住居」が日本列島の縄文遺跡や弥生遺跡から多数発見されている事と同遺跡の炭化米出土を根拠に
「ウリたちが住居も稲も倭人に教えてやったニダ」とホルホルしているが、冗談は顔だけにすべきです。

ソングンリ遺跡は1975年に発見、住居跡は1977年に松菊里型住居と名付けられました。
一方、板付遺跡の発掘調査は1978年、菜畑遺跡は1979年に発見され1980年から発掘調査を開始しました。
学問に対して謙虚な日本の歴史研究者は先に命名した韓国側を尊重し、この名称を用いたに過ぎません。

現時点までの炭素年代測定で判明しているのは
菜畑遺跡の「住居跡」ならびに「水田遺構」が「紀元前900年」頃
板付遺跡の「住居跡」ならびに「水田遺構」が「紀元前600年」頃
ソングンリ遺跡の「住居跡」ならびに「炭化米」は「紀元前500年」頃
という客観的事実だけです。

なお、現時点でソングンリ遺跡で水田遺構は見つかっておらず、炭化米出土に留まっており
朝鮮半島最古の水田遺構は20Km南にある麻田里(マジョンリ)里遺跡の「紀元前300年」頃です。

また松菊里型住居とは床面中央に大きな柱穴があり、付随して小さな柱穴が相対する位置にある住居形式ですが
現在では日本の竪穴式住居の劣化コピーであることが判明しています。
その証拠の一つが北緯36度線より北にあるにもかかわらず、ソングンリの住居跡には炉の形跡が一つもないこと
1柱支から3柱支への移行遺構が存在しないなどです。

これら客観的な科学検証に基づくと、3,000年前には水稲(水田による稲作)や竪穴式住居を完成させていた縄文人が朝鮮半島に入植し、
朝鮮ヒトモドキに水稲と住居を指導し、支配下に置いていたことが明確です。
支配していた根拠として挙げられるのは、日本人特有と言えるY染色体O2b1で、朝鮮半島では北緯36度線以北には存在していません。
寒さに弱かった縄文人は北緯36度線以北は朝鮮ヒトモドキに開拓させていたという傍証であり、ソングンリ住居跡に炉がないことの理由と結論付けられます。

国際的視点から見れば、魏志韓伝にもあるように、馬韓の南は倭人の国であり、むしろ三韓は北から魏の影響を受け、南から倭の影響を受けて発達したと断定できます。

558日本@名無史さん2019/03/18(月) 17:07:09.61
BC1000年頃の中国王朝が「倭人」と呼ぶひとかたまりの民族が日本列島と思われる場所にいた。
BC300年頃、半島の南部(南端)は倭人が住む地域だった。
中国王朝は「倭人」というまとまりで呼ぶが、統一国家があったわけでもなく地域全部が
全く同じ文化圏だったとも思えない。
100の国に分かれていると書いている時期もある。
ただそれでも、中国からみたら「倭人」とひとまとめに呼ぶにふさわしい共通性があったとしか考えられない。
だからこそ、「倭人」と呼んだ。

魏志倭人伝の時代の半島は、そんな「共通性」はない。

559日本@名無史さん2019/03/18(月) 23:58:02.44
>>558
キーワード:北緯36度線

560日本@名無史さん2019/03/20(水) 04:27:24.65
>>557
考古学に基づいた説は嫌いじゃない
ただ、朝鮮系を罵りすぎ

561日本@名無史さん2019/03/22(金) 17:13:48.59
>>533
甕棺墓はインドにあるらしいいぞ

562日本@名無史さん2019/03/22(金) 17:15:46.68
支石墓は満州地域から南下している

563日本@名無史さん2019/03/22(金) 18:51:41.78
支石墓だけを見ると、北から南下し、最もたくさんあるのは韓国の南西部の全羅道
日本にも九州にある。
これだけ読むと、あたかも「半島の朝鮮人が日本に支石墓を伝えた」ように見えるが、
時期がややこしい。
長崎にあるのは、縄文末期のもの。
全羅道にたくさんあるやつは、それよりも新しい時期になるらしい。

中国東北で支石墓が作られる
足の短いやつが主流のが半島中部に現れる(BC500年ごろ)
半島版西部で支石墓が大増産される(BC400年頃以降)

縄文末期にはすでに九州に伝わってるらしいね。
だから、弥生が始まってからしばらくたってから半島で盛んになってる。
任那地域でどうなのかあまりしらん

564日本@名無史さん2019/03/22(金) 19:13:06.18
>>563
書き方はアレやけど>>557は考古学的に正しい。
少なくとも半島南部の文化圏は九州島経由で持ち込まれたのは間違いない
https://i.imgur.com/eHwgtWG.jpg

565日本@名無史さん2019/03/28(木) 04:22:10.23
現代のアンダマン諸島のオンゲ族やジャラワ族,マレー半島のジャハイ族と遺伝的に近い集団で,
ラオスの Pha Faen 遺跡(約 8 千年前)から出土したホアビン文化という狩猟採集民の文化を持つ古人骨と,
マレーシアの Gua Cha 遺跡(約 4 千年前)の古人骨がそのグループに分類されました。
また,このグループに分類された古人骨のゲノム配列の一部は,驚くことに日本の愛知県田原市にある
伊川津貝塚から出土した縄文人(成人女性)のゲノム配列に類似していたことが分かりました。
さらに,伊川津縄文人ゲノムは,現代日本人ゲノムに一部受け継がれていることも判明しました。
https://i.imgur.com/xYNEzgg.png
https://i.imgur.com/gJNi4Qm.png
https://0dt.org/up/brain-size.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d1/Suku_Jahai_%2812478358795%29.jpg/1280px-Suku_Jahai_%2812478358795%29.jpg

566日本@名無史さん2019/03/28(木) 04:33:47.95
>>556

>西日本の古い人骨のDNAも調べてからいえと言いたい。

512 名前:出土地不明[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 22:54:17.23 ID:LpCH6cIw [3/4]
あと最新のサイエンスゼロの研究によると
中国人韓国人の各民族のDNAの違いはほぼ一直線上にあって
民族同士の遺伝子の混ざり度合いと言って良いらしいけど
縄文人のDNAはその一直線上とは全く違う位置にあって
弥生人のDNAは縄文人と韓国人の間にあって
現代日本人は弥生人と韓国人の間にあって
縄文人、弥生人、韓国人の遺伝子はほぼ一直線上にあるらしいけど
http://plaza.harmonix.ne.jp/~udagawa/nenpyou/yayoi_DNA07_480P.jpg

567日本@名無史さん2019/03/28(木) 04:39:43.85
紀元前3世紀 人口15万 から 大宝律令ま 人口500万 (いずれも推計)での1000年間
の人口成長率0.35%以上 ←な?如何に異常な数値かアホなお前らでも流石にわかるやろ


>ローマ帝国の領土となる地域では前12世紀から3世紀にかけて平均して人口の年成長率が0.1%
>既に発展していた地中海の東側ではこの増加ペースがよりゆるやかであり、およそ年率0.07%であった[1]。
>それでもこの値は後の時代に比べると低い値ではなく、200年から1800年にかけて帝国のヨーロッパ部分の
>成長率は年0.06から0.07%であり、帝国のアフリカやアジア部分の人口はこの時期ほとんど増えていない
>
>比較として、1世紀から1800年にかけて現在中国の領土となっている地域の年人口成長率は0.1%であった。

568日本@名無史さん2019/03/29(金) 14:54:00.11
〜最新の核DNA調査におけるニッポン人と朝鮮ヒトモドキの差異はこれだけある♪〜

2018年、木村資生記念進化学セミナー 第1回「Human Evoluion I」
https://kimuraseminar.files.wordpress.com/2017/08/20170804_humanevol1_saitoun.pdf
発表者である国立遺伝学研究所の斎藤成也教授はNHKの取材に対してハッキリと弥生系渡来人の定義を「中国大陸からやってきた」断言してる
https://i.imgur.com/rLTBPGD.jpg
https://i.imgur.com/5pF8lt3.jpg

弥生人とは縄文人の父系と大陸系の母系である
2019年、国立科学博物館の篠田謙一教授の人骨DNA分析によって、朝鮮ヒトモドキ要素はゼロと判明
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/20190303/movie/4040002195_20190303075459.html
朝鮮半島由来の渡来人は縄文人の出戻りと判明
https://i.imgur.com/pL0OtjX.jpg


従来のY遺伝子D系統におけるニッポン人と朝鮮ヒトモドキの差異
https://i.imgur.com/1HD8vjc.jpg
https://i.imgur.com/ByUivae.jpg
https://i.imgur.com/xmS2brj.png
Y遺伝子(父系)のD2はアイヌ88%、沖縄56%、日本本土42〜56%、チョン半島0%


従来のミトコンドリアDNAならびにY染色体DE、O2b1とO2b*によるニッポン人と朝鮮ヒトモドキの差異
https://i.imgur.com/MJIki4y.jpg

チョンコはミトコンドリア(母系)においてニッポン人女性と牝ヒトモドキに差異はないとホルホルするが、アジア全体で大きな差はない
また有史以来、チョンコロ半島の国々は貢ぎ物として牝ヒトモドキを大量輸出していた実績があり、その伝統は近年の第五種補給品まで続いていた
なおM7aがニッポン人女性の特徴と言える


結論:ニッポン人にとってチョンコは距離的には近くても血統的には非常に遠い存在

569日本@名無史さん2019/03/29(金) 20:17:01.13
サメ腹神武くん?

570日本@名無史さん2019/04/16(火) 03:36:57.44
チ    _ ―- ‐- 、
ョ   (r/ -─二:.:.:ヽ   
ン   7''´ ̄ヽ-─<:.:.',                 __
コ   〈t<  く=r‐、\:く       _ ...-::‐::¬::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::
襲  ∠j ` / ,j={_/ヽヽr'       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
来   っ Y _/ ヽ了       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
だ   し イ --─¬       /::::::/:/|:::/::∧:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
      f: :_: : :_:_:_└ 、     |/f|/|/ .|/ |/ ∨ ヽ|\:::::::::::::::::::::::::  ああ・・・ 
    /-ー/: : : : : : :\      {            ヘ:::::::::::::::::::::    
   /7: : : :r: : : : : : : : : }     ',  .j /     }   .}::::::::::::::::::::   またチョンコだ!
  /: : : : : :.|: :j: : : :\: : j      } /_       ミ   ヘ::::::::::::::::::
 /: : : : : : : j: ヘ、: : : : \|    /くl´::<ニ二 ̄`>   ミ:::::::::/   虎になりたいと泣きわめく雌グマの
./: : : : : : : \::::ヘ: : : : : : :ヽ    {::ア{:::::::}厂¨,`_______j:::::://   
{: : : : : : : : : : ヘ:::ヘ: : : : : : :',    V ヘ::::ノ` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .{::::|ヽ   子孫と指摘されたのが
',: : : : : : : : : : : :\ヘ: : : : : :ヘ.   /  ヘ¨       //:}::::|/
',: : : : : : : :::::::::::::::::::〉: :_:_.r--―く   >ヽ      /   _ノ::::{ _/  クソ次郎はよっぽど悔しかったのだな
 '; : : : :.::::::::::::::::::::::r</ :.:..   `ー¬\__        /::::/
 〈: : : : :ー---‐‐r―'´  :.:.:.  ヘ: .  ヽ . . }ー、    ./::::<      
 〈: : : : : : : : : : 〈r-‐、:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.  ', : :  ',: . .|: : 〉  /:::::::/

571日本@名無史さん2019/05/03(金) 14:51:20.38
>>1
キチガイネトサヨバカチョンの妄想である
縄文に征服されたネトサヨバカチョンは黙っていろ

572日本@名無史さん2019/05/15(水) 14:17:46.82
〜チョンコ(通称:朝鮮ヒトモドキ)ショック死?! 半島はもともと農耕民族化した縄文人に支配統治された地域だった♪〜


朝鮮半島南部は紀元前から菜畑・板付・金隈と同族の農耕縄文人が征服し、大陸からは辰国と認識されていました。
根拠として挙げられるのが、
@半島最古の住居遺構である松菊里住居跡が日本の竪穴式住居の劣化コピーであること、
A半島最古の水田遺構である麻田里の温帯ジャポニカ米が九州島由来であることです。
なお、北部は遼河文明領域であり、ウラル系やツングース系が住んでいたことも判明しています。

寒さに弱い農耕縄文人を尻目に、半島の北緯36度線以北にウラル系や後には漢族系などが流入し、
弥生人(元縄文人)国家である辰国の技術指導を受け入れながら形成されたのが馬韓・辰韓・弁韓・狗邪韓国です。

北緯36度線の壁によって倭人(元弥生人)の影響を直接受けなかった
ツングース系・穢族・プヨ族を併合して高句麗に、
漢族系であった馬韓は百済に、
辰韓と弁韓が併合して倭種の国新羅に、
狗邪韓国が倭人の国として伽耶を含む任那に移行しました。

https://i.imgur.com/cL5IUF5.jpg

百済は元漢民族であったにもかかわらず、倭国本土に媚を売り続けたため、中華化した新羅から大いに反感を買い、唐と組んで逐滅(現代語 絶滅)させられました。
高句麗も滅亡し、任那は本土に撤退、統一新羅になったのですが、白村江の戦いは朝鮮半島から倭人や倭種の引き揚げが目的だったのだろうと推察できます。

その新羅も高麗に滅ぼされ、民族としての倭種の国は半島から消滅してしまいました。

高麗はモンゴル帝国の侵略を受けツングース系とモンゴル系のハイブリッド国家へと変貌を遂げ、現在に至っているのです。

573日本@名無史さん2019/05/16(木) 08:23:41.05
無能ヒトモドキも松傾も普段は他の在日チョンコ同様日本人のフリして暮らしてるはず
何故か?
それはチョンコであることが恥ずかしいからに他ならない
そして日本人のルーツにチョンコが無関係だと理解してるからに他ならない

自ら恥ずかしい存在だという自覚があり
何一つ自信を持つことが出来ない惨めさから
朝鮮起源説や反日活動で精神勝利するしかない

チョンコとはそういう存在

  :_       ..、     ..__                           、___
  _jllll′   ョ- 4il||l     "lll'、     ‐ 、         _..-''lllliin 、    _ `''||ゞ'
 ,ョ广     ゙廴_j=冖゙゙'ll'、  .llll′     `||li    '''l 、  ,j广  l|!  "ll'、 、 __ョ=ョ 、  ,,_、 、 ..,,_
、l|′    :、_uil||l'  _ __'||l  |lll′      lll  _.   |ll'、:lll′ _lll′  lllll  ゙'il|l′ "lll|  ゙llll| l||l  l||l′ 
 'llL_    "'´ |ll、゙゙''冖′  lll      、  llll 〃  ..ulll!' ‖ ,jlll′  _|lll′     ||l   ゙llll ./゙l||| l||′
  ゙l||li、     |ll、      'll'、  ,__〃  ゙||lli    ゙゙  'l|l'′  ,,._lll′     ,,lll′   .|lll’ `'l|||′
   `il|l'      il|l       `'ill||lll''~    ~~        `  -‐'~~     ..l广     .`''  ゙''′


           ; ∧,_∧:   悔しいニダァァアーーッ!!!
           :<;l|l;`田´>;
           ;(6   9):
          :ム__)__)

574無関係2019/05/25(土) 10:45:08.56
最近のニュース
日本人の遺伝子は中国人に近い、ただし朝鮮人の遺伝子は0!
朝鮮半島は渡来人の経由地!
これ結論!!

つまり朝鮮人は無関係な人間!はるか昔も無関係!!

575日本@名無史さん2019/05/25(土) 11:41:00.71
痴呆うよ老人のうめき

576帰国2019/05/25(土) 16:55:57.64
↑こうつニュース見ない朝鮮人!!
低能すぎる!!祖国に帰れ!!

577日本@名無史さん2019/05/25(土) 17:26:04.29
>>575
キナイコシ?

578日本@名無史さん2019/06/03(月) 16:29:49.33
  _人人人人人人人人人人人人人人人_
  >   チョンコロがいるぞ殺せ!!  <
    ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
              縄文
           三 ( ´・ω)
          三 ー(‐∪─→
      三 / ̄ ̄ ̄ 》  ̄\
    三三 | ナウマン象U ・ |         死にたくないニダ!!!
     三 と|        ι| |         三┏<;`Д´ >┛
     三 /_∧∨ ̄ ̄/_∧U         三   ┛ ┓

579日本@名無史さん2019/06/04(火) 22:05:00.76
在日ヒトモドキ三種の神技

記憶喪失(論破されても半日で忘れる)

文盲病(前後の文脈や論の大局を読めない)

チョンコロ目(見たくないものは見えず、見たいものは捏造してでも見る)

580日本@名無史さん2019/06/19(水) 01:29:30.63
日本の人はひどいですhttps://i.imgur.com/0heOxWc.jpg

581日本@名無史さん2019/06/19(水) 06:25:04.06
&#x21E6;

新着レスの表示
レスを投稿する