「天下布武」の布武は「慎重に歩く」だった! [転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2015/03/17(火) 05:59:23.06
・「日本全土の武力統一」などという解釈はまったくのデタラメ
・「武を布(し)く」などという使い方は漢語にはない
・「天下布武」とは中国古典『礼記』にある「堂下布武」を
 もじって作られた、信長らしい洒落の標語に過ぎない
・礼記に曰く「堂上接武,堂下布武」
・意味は「皇居では接武(すり足)で歩け、それ以外の場では
 布武(着物の前の布が開かぬ程度の歩幅で歩け)の意
・当時の「天下」とは全国ではなく将軍領・畿内のみを指した
・つまり「天下布武」の真の意味は
 「将軍の政治を布武(威儀を乱さず行う)する」というもの

2日本@名無史さん2015/03/17(火) 07:10:45.80
                     ____
                   / ___  \
                ( ̄二  |´・ω・`|   \
                 \ヽ   ̄ ̄ ̄    )
                ∠/       /| |
                (        ///
                 |   ,、______,ノ ̄ ̄)
                 |  /    ̄/ /
                _|_|____//_
.            |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
──────   |    マジですCAR       |          |
 _____    |   ,-─-、        . ,-─-、 |          |
.           |_/  ,-、ヽ____/ ,-、 ヽ_|_____|
             ',   -' ノ   ヽ:::::::::',  -'  ノ  ヽ::::::::::丿

3日本@名無史さん2015/03/22(日) 22:09:45.92
3ニカ?

4日本@名無史さん2015/03/23(月) 22:35:53.18
意外にあると思う、これ

5日本@名無史さん2015/03/25(水) 16:40:49.92
天下はその通り
布武は春秋左氏伝の武の七徳だとか言ってたようだけど、
どうやら礼記の堂下布武のようだな
武力の意味ではない

6日本@名無史さん2015/05/15(金) 10:47:28.17
冗談言うな!

7日本@名無史さん2015/05/15(金) 11:13:00.69
「天下布武」は暴を禁じ、戦いをやめ、大を保ち、功を定め、民を安んじ、
衆を和し、財を豊かにする、この七つを意味し、すべてを備えた
人物が天下を治める。これが天下布武である。沢彦宋恩から信長に
与えられた言葉と一般的にいわれている。沢彦和尚は「岐阜」という名を
信長に教えたことでも知られている。和尚の言葉はその通りだが、
信長は勿論、武によって天下を治めようとしていたのだろう。

8日本@名無史さん2015/05/15(金) 22:36:38.57
中国は武はFootstepと訳してるようだから歩だな
何のことはない、武は軍事力を意味しませんでした…

9日本@名無史さん2015/05/17(日) 10:12:51.70
衝撃のスレage

10日本@名無史さん2015/05/17(日) 15:29:19.41
前から信長が東国西国北国などの諸侯を刺激するような言葉を使うわけがないって言われてなかった?

11日本@名無史さん2015/06/06(土) 22:05:03.25
>>1
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

12日本@名無史さん2015/06/06(土) 23:06:27.76
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

13日本@名無史さん2015/06/06(土) 23:07:50.19
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

14日本@名無史さん2015/06/08(月) 19:55:28.18
>>10
なわけ無いだろw

自称第六天魔王だぞ

15日本@名無史さん2015/06/09(火) 05:52:44.70
信長が第六天魔王と自称したのは焼き討ちされた叡山を庇護した信玄が天台座主沙門とか書き送ってきたから腹立てただけだろ

16日本@名無史さん2015/07/06(月) 10:25:37.44
>>15
信長の「第六天魔王」という自称は
室町幕府の第六代将軍・足利義教に対する世評の
「天魔の所業」という表現から
信長自身が拝借して使用した、という説がある。

叡山の焼き討ちやその法主の殺害、加えて恐怖政治など
足利義教は戦国時代の大名たちの憧れだった、とする研究に由来する。

17日本@名無史さん2015/07/06(月) 10:27:21.33
すまぬ、義教のあだ名は
「天魔の所業」ではなく「天魔」だった。
ごめん。

18日本@名無史さん2015/07/06(月) 10:45:24.71
■「天下布武」の原語は中国古典『礼記』の「堂下布武」
■中国共産党の出版物は、この「武」を「歩/Foot step」と訳している
■ここでの「布武」は「着物の前の布が開かぬ程度の歩幅で歩け」の意
■戦国時代まで「天下」とは日本全国ではなく、将軍領・畿内のみを指していた
■つまり「天下布武」の真の意味は、「将軍領で慎重な政治を行う」つまり
 「将軍の政治を補佐する」という意味。
つまり信長が将軍・足利義昭を奉じてやっていたことを刺していただけ。

19日本@名無史さん2015/07/06(月) 12:24:31.64
>>16
心温まる御父信長から足利義昭への17ヶ条異見文にもやたら
普光院義教がどうたら悪御所がどうたら くどくど書いてるくらいだもんな

20日本@名無史さん2015/07/08(水) 03:13:04.50
信長はわざわざ武力統一なんて標榜するような滅茶苦茶な人ではない
武田氏や浅井・朝倉氏が滅ぼされたのは畿内政権に隣接し敵対行動を取ってたから

21日本@名無史さん2015/07/11(土) 13:16:09.07
>>悪御所
この時代の武家の「悪」とは善悪の悪ではなく
強い、恐い、凄いなど肯定的意味だよね。
義教が軽蔑されていた、というのは後世の誤解。

信長が幕府滅亡を予定していた、というのも嘘。
義昭から長男・義尊をとりあげて、京都〜岐阜の往来に
随行させていた、などの細かい史実を無視している。

2247の素敵な(空)2015/07/16(木) 20:57:50.31ID:hP6ZgtuS
第六天魔王というのは「波旬(はじゅん)」という悪魔で
ブッダが悟りを開こうと瞑想してたときに、色魔などに変身したりしてブッダの邪魔をした
ブッダが死ぬ間際、大号泣してその死を惜しみ
以降、仏教徒を守る守護神となった

信長は本願寺勢との10年戦争の際に「第六天魔王」を自称した
理由はおそらく
(今は仏敵として戦ってはいるが、そちらが降伏さえすれば波旬の様に守護者となるつもりだ)
といったメッセージが込められた自称ニックネームだったのでは?

23日本@名無史さん2015/07/19(日) 03:24:04.61
信長、インテリだな…

24日本@名無史さん2015/07/24(金) 01:47:19.25
岐阜だの天下布武だの付ける人だから、教養志向はあったんだろうな
第六天魔王自称も信玄の神仏の保護者然とした書状を見てむかついたので仏僧に聞いたら、>>22みたいな由来を聞かされて
「やむなく武力を使ったからって神仏を崇敬する心はあるわい」というくらいの対抗意識で使った正当化理論じゃないの

25日本@名無史さん2015/07/28(火) 14:50:22.00
信長は中華志向、中華嗜好が指摘されてる。
中国の沿岸地域を欲しがってた模様。

26日本@名無史さん2015/08/04(火) 00:10:15.70
>>1はへ〜と思ったが
これ当時の人達は正しく受け取ってたのけ?

27日本@名無史さん2015/08/06(木) 01:25:13.71
>>24

ユーモアのあるタイプのインテリなんだよなあ
バカをあおるのがうまく、、インテリに感嘆させるタイプだな。

28日本@名無史さん2015/08/15(土) 07:03:52.93
この時代のインテリは狂気を伴っている人が多い。
狂人として有名だった松永弾正も、元々は祐筆で登用されているから
教養自体は持っているインテリだった可能性が高い。

29日本@名無史さん2015/08/25(火) 04:19:34.93
美濃を岐阜と名付けた信長ならあるいは?

30日本@名無史さん2016/09/19(月) 22:56:04.77
なるほど

31日本@名無史さん2016/09/19(月) 23:25:24.80
信長が天下布武なんて考えるわけない
あいつチンコ柄の服を着てるようなウツケだぞ
家臣が進言したんだよ

32日本@名無史さん2016/09/19(月) 23:26:59.16
>>22
それ創作だよ
信長が第六天魔王を名乗ったのは信玄への返書のみで
それ以外はいまのところ見つかっていない

33日本@名無史さん2016/09/20(火) 20:52:38.67
>>1
ほほう

34日本@名無史さん2016/09/20(火) 23:59:05.67
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子の調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

35日本@名無史さん2017/04/10(月) 07:38:44.66
>>これ当時の人達は正しく受け取ってたのけ?

「礼記」は当時の支配階級の
礼儀作法における初歩的教科書だったらしい。
信長のような反教養主義者が採用したくらいだから
当然、他の大名どもにも理解できたであろう。

36日本@名無史さん2017/04/10(月) 07:42:18.10
「天下布武」→「堂下布武(礼記)」をもじった駄洒落

結局、信長は不良だったんだよね

37日本@名無史さん2018/01/30(火) 17:30:46.71
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

2X9L3

38日本@名無史さん2018/07/12(木) 16:56:59.77
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

ML9

39日本@名無史さん2019/04/24(水) 17:02:48.79
相馬食堂のチャーハンまずいわ笑笑

40日本@名無史さん2019/05/15(水) 14:03:18.76
信長さん優しい性格説

新着レスの表示
レスを投稿する