徐福=神武天皇 [転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2015/01/13(火) 00:21:48.28
中国のネット上で出回り続け、もやは中国人の中では定説になっているこの説について語りましょう

2日本@名無史さん2015/01/13(火) 19:39:05.63
中国人のネトウヨはそんな事言ってるのかw

3日本@名無史さん2015/01/15(木) 00:02:17.54
まず中国人が神武天皇をどんな人物と考えているのかを知りたい。
記紀が成立したのが西暦700年代初め。
徐福はそれより九百数十年前の紀元前200年代後期の人物。
奈良時代の天皇は神武天皇から25、6世代ぐらい。
大和朝廷は紀元前後に始まる計算になる。
徐福=神武天皇だとして徐福の生きた時代から
大和朝廷が始まっているなら天皇家の系図があと十代ほど長くなろうし、
記紀は崇神天皇より前の天皇の業績や在位年数も詳細に記すのではなかろうか?
しかもなぜ記紀は神武天皇を大陸からの渡来人でなく
天孫降臨から数世代後の九州の豪族という設定として描いたのか?

4日本@名無史さん2015/01/15(木) 20:42:24.85
神武天皇の諱がホホデミの命。
天火明命/彦火明命の別名が天火火出見命(ホホデミ)

神武天皇と良く似た動き方?をなさったのが、天火明命/彦火明命の直系の孫、天村雲命。
世代的には神武天皇と同じ。

家の歴代の当主が偉大な先祖の名跡を襲名することは現代にまで伝わる習俗。
天村雲命が先祖(じいさん)の名跡、火火出見命を襲名していたとしても何ら不思議ではないこと。
天村雲命。の別名が『位起命』
、、、大王の位を起こした貴人 の意味?
漏れ聞く秘口伝では、天村雲命は出雲族の多大な支援を承けて大倭国の初代大王に就かれた云々。

天村雲命。が神武天皇のモデルでは無かろうか?

5日本@名無史さん2015/01/16(金) 07:55:17.82
ゾロアスター教の司祭だな。

6日本@名無史さん2015/01/20(火) 09:07:52.59
こういうこと

「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科、総合研究大学院大学

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土
人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団としては韓国
人と同じクラスター(注2)に属することも分かった。
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg

7日本@名無史さん2015/01/21(水) 07:25:21.59
徐福は中国大陸から大勢の男女を連れてきたというから
日本列島に大きな変化(混血)をもたらした可能性はある。
徐福を弥生文化の創始者とか神話上の神、たとえば
大国主命や天之御中主神とか高皇産霊尊などと同一視する人もいる。
天皇家も中国か朝鮮から来た渡来人である可能性はあるけど
天皇家が弥生文化を日本にもたらしたかというとそうとも言えず、
こちらはむしろ弥生時代でも後期に登場した新興勢力だと思う。

8日本@名無史さん2015/01/21(水) 07:42:28.91
天皇家は他人の家の話や神話を、そのまま盗んだだけだよ

「そんな事だから中華にやられる」
中国にも少数民族がいて、その人達の神話だった「勝てば官軍」みたいな話

現在、少数民族であって、太古の昔は中核を成していた、
官軍が、その少数民族の神話を、受け継いでいるか、吸収しただけの話

9日本@名無史さん2015/01/21(水) 07:47:03.99
注意して「倣った」と書かれているから

10日本@名無史さん2015/01/21(水) 07:58:30.92
調べないとダメなんだよ「倣う 倣った 意味」
それと他スレにも書いたはず

・勇者と偽勇者 アミバとかw
・それくらい俺にだって出来る

11日本@名無史さん2015/01/21(水) 08:21:49.80
成り済ましのような者が跋扈している世の中、とくに日本
これでは「国」は良くならない

すべて出雲の話に繋がって来る
国、親神が出雲なら子供達も出雲

よくわからないけど、有名な話みたいだよw
ハナ ハト マメしか習ってない年寄りでも知ってる話

12日本@名無史さん2015/01/21(水) 08:32:00.94
親亀 小亀

六角形?

13日本@名無史さん2015/01/21(水) 08:42:57.09
もしかして>>1は頭良いの?

成り済まし 背乗りの話でしょ?

国を造った出雲 六角形 そのカメの背の上に

14日本@名無史さん2015/01/23(金) 15:31:28.12
神武天皇の諡号は北魏の権臣で北斉神武皇帝高歓のパクリ

15日本@名無史さん2015/01/24(土) 01:24:21.72
徐福は神武ではなく、大国主命かホノニニギ、出雲王朝の蘇我氏の祖の誰かではないかと思われる。
学説ではあまり見かけた事がないが以下に根拠を述べる。

古事記の「因幡の白兎」と古代中国の司馬遷の史記や他の文献の徐福の記述にはかなりの共通項が認められる。

記紀においては編纂の指揮に当たった藤原不比等が藤原氏に不都合な箇所を意図的に改編をした形跡が複数箇所認められる。

特に国内豪族向けに編纂されたと言われる古事記にはおとぎ話のように寓話化された説話が多いが、
国書である古事記にわざわざ「おとぎ話」を載せると言う事は、
逆に寓話化せねばならなかった真実が眠っている暗示と読める。

そうした観点で「因幡の白兎」と司馬遷の「徐福記」を読むと非常に共通項が多い。「因幡の白兎」は天孫降臨以前の出雲族渡来の説話であったと解釈出来る。

まず「白兎」についてだが、方士であった徐福の先祖である徐氏は夏王朝の「兎」王の末裔だという。
兎王は「方士」の元祖と言われ「兎歩」という呪的歩法で黄河の氾濫を鎮めた等の伝説があるが、
その末裔とされる徐福もまた方士であったとされる。

「方士」とは今で言う風水士のような職能に携わる人の事で、鉄や銅は元より、当時不老不死の薬とされた水銀などの鉱物や薬草探索、
医術などを扱う職能であり、司馬遷はその徐福が三千人の男女を連れて旅だったと書いている。

これは「国土開発」「医者」「縁結び(三千人の男女)」などの多様な神格を持つ大国主命との共通点を示している。

16日本@名無史さん2015/01/24(土) 01:46:02.98
>>15続き
また、白兎は二回に渡り因幡に渡ろうと試みるが、一度目を和邇に阻まれ失敗したと言う。
司馬遷は史記の中で「徐福は一度目の渡航で蓬莱の探索に失敗し戻った際、大和邇(ワニ)に行く手を阻まれたと嘘をついた」
と記述しており、いずれも「和邇」が渡航を阻む内容になっている。
ここでいう「和邇」とは海人族の先住氏族「和邇氏」ではないか?と比定される。
事実、和邇氏とも繋がりがある海部氏が神主を務める元伊勢の籠神社には漢代に製作されたと学者が分析した銅鏡が神宝として伝わっており、
古代中国と出雲王朝を結ぶ航路の存在を示している。

また古事記では大国主命の兄弟は八十神(ヤソノカミ)とされ大国主命に先立って葦原中津国に渡ったと言う記述になっているが、
夏の後裔を名乗る苗族の神話によれば、兎王の先祖であるシユウは八十一人兄弟だったとされる。

これは出雲に降り立った大国主命に先立って八十(古代では「多くの」の意とされる)氏族が古代日本に渡った暗示だろう。
古事記の記述では大国主命の六代前は素戔嗚尊(スサノオ)であるが、素戔嗚尊とシユウも「武神」的性格、「製鉄(銅)」の暗示など非常に共通点が多い。
大陸と日本が氷河期の陸続きの時代から戦乱などがある度、多くの夏の末裔達が日本に渡っていたのだろう。
越、呉、紀(杞)など春秋戦国期の国名がそのまま古代日本の地名になっている事も、日本各地に兎を祭る神社がある事も決して偶然ではない。

「因幡の白兎説話」と「史記の徐福」の記述はこのように重複箇所が多く、古代出雲王朝と秦代(紀元前220年前後)の徐福(夏の末裔苗族に近い部族)の渡来を示す有力な手掛かりと言えるだろう。

17日本@名無史さん2015/01/24(土) 10:37:46.65
>>15
それを言うなら「禹歩」で、それをしたのは「禹王」だろう。
「禹」は爬虫類で、「兎」は哺乳類だ。甲骨文字じゃ似ても似つかない文字だ。

>>16
「越(エツ)」と「越(コシ)」じゃ音が違う。「エツという中国語を日本語に翻訳してコシという地名を名付け、漢字が伝わってから再び越という字を当てた」とでも言いたいのだろうか。
兎を祭る神社があるのは偶然です。それぞれの神社のいわれを調べてみるといいでしょう。そもそも禹王はウサギじゃないです。

徐福を含む人たちが日本に青銅器や鉄器を伝えた可能性は否定できないが、徐福を大国主とするのには無理がある。
疑問を並べておこう。
@どうして服装や髪型に関して秦のものが日本に全く残らなかったのか。
技術者層ならともかく、支配者層が秦の人間だったらそれが残るのではないか。
Aどうして徐福の名前が残らず「オオナムチ」という名前が残ったのか。
B普通大陸から船出すれば九州に先に到着し、出雲に至るには対馬を通過しなければならないのになぜそこに定着しなかったのか。
C海を渡って来たならば大国主よりも少名毘古那の方が適当ではないか。

18日本@名無史さん2015/02/04(水) 17:20:59.51
そもそも徐福なら身長は3mも無い。

19サガミハラハラ2015/02/12(木) 07:13:08.86
神武天皇の即位はAD131年です。徐福はBC200年代ですから、年代のうえからみても神武が徐福であることはありません。

20大西秀宜2015/02/13(金) 04:48:46.05
AKB48の岩田華怜と相思相愛で、安倍晋三に殺害予告し、日立製作所やAKSと訴訟中の反政府活動家、おーにっちゃんこと大西秀宜39歳です。
詳しくは大西秀宜「おおにしひでのぶ」かおーにっちゃんで検索してブログを読んでください。
私は現在、生活保護を受給して暮らしているのですが、JLDOGという組織からボンド攻撃をされて命が危険な状況です。
その為に、生活保護費では反政府活動費(AKBの岩田華怜や田野優花のイベント観覧等)が不足しています。
是非カンパをお願いしたいのでよろしくお願いします。
訴訟に必ず勝つので、もちろんその時にはお金はお返しします。

21日本@名無史さん2015/02/13(金) 15:23:51.75
神が空から地上に降りた、あるいは海を渡ってきた
という神話は、神とされる人物が昔大陸からやってきた
ことを意味しているんだろう。
瓊瓊杵尊や素戔嗚尊、少彦名命は渡来人かもしれない。
しかし神武天皇や大国主命は先祖の神が日本に土着し
てから何世代か経っている。

22日本@名無史さん2015/02/13(金) 20:14:58.85
>>21
天から神様が降りてきて居つく話なら世界中どこにでもある。

23日本@名無史さん2015/02/13(金) 20:19:28.27
はいはい都合のよさそうな説を唱えて無理矢理結びつける手法ですね〜

24日本@名無史さん2015/02/13(金) 20:20:34.32
どんなやつらが唱えてるのか知らんが自分らが辛くなるだけだってのが分からんかな?

25日本@名無史さん2015/02/13(金) 20:21:33.22
>>22
神とされる人は別世界の人。
実際に宇宙人なわけがないとするなら
習俗の異なる外国人だろう。

26日本@名無史さん2015/02/13(金) 20:29:29.86
有名な神話あるでしょ日本の神話

アレは、すが〜族の話なんだよw
「神族の、本当の名前なんて言うの?上の名前」

27日本@名無史さん2015/02/13(金) 20:30:06.45
実は徐福が神武天皇じゃなくて
徐福の子孫が神武天皇?

28日本@名無史さん2015/02/13(金) 21:07:06.99
>>22が良い事を言ってるよ

>天から神様が降りてきて居つく話なら世界中どこにでもある。

結果的に、すべて人間の話だったんだな〜
という事になるんだよ

29日本@名無史さん2015/02/13(金) 21:50:32.21
秦氏が多いもんなそういえば

30日本@名無史さん2015/02/15(日) 10:04:53.24
むしろ、天から王が降りてくるのは、すべての勢力に対する、優位性を示すためのエピソードだろうな。
安易に、海の向こうからやって来たとか、天から降りてきたとか、地下からでてきたとかいう話をそのまま外国人と置き換えちゃうのは、
何というか何百年前の神話学?って感じ。

31日本@名無史さん2015/02/15(日) 12:29:53.52
何百年前の人でも思いつく神話学って意外と正しいんじゃない?
ま、スレタイに沿って徐福=神武天皇なら
神武天皇は天から降りて来たとか海の向こうからやってきた、
更には一代で政治権力を築いたとかそんな話ができあがっても
よさそうなんだけど、神話がそれを否定している。
それに天皇の系図がもっと長くなるはずだ。
先祖のニニギが降臨してから何世代も経って大和へ東征したとされる
神武天皇と渡来人の徐福が同一人物ということはありえないと思うんだよな。
神武天皇は紀元前でなく紀元後の人物で
徐福は神武より古い日本の神々の一人になったかもしれないというところだな。

32サガミハラハラ2015/02/15(日) 12:34:43.81
徐福の墓、発見しました。橿原ではございませんよ。

33日本@名無史さん2015/02/15(日) 13:07:32.21
まずは、中国における徐福の実在性を示して、
次に、考古学的に徐福のいた場所と同じ遺物が日本でもでるかどうか、
というステップを踏んでいかないと、妄想にしかならんだろうね

34日本@名無史さん2015/02/20(金) 09:37:13.11
史記に記
tあtこそtあらわれtg

35日本@名無史さん2015/02/20(金) 09:48:47.13
史記に記載されている徐福は実在の人物です。
彼は北部九州に植民地を開いています。
当時の中国人はなくなると甕棺にいれられ埋葬されます。
よって九州の甕棺墓は中国人の墓、すなわち、徐福の一行の墓なのです。
甕棺の出現も、徐福とらいの時期と重なります。

36日本@名無史さん2015/02/20(金) 19:54:04.53
>>1
神武天皇って、人気ものなんだね。
徐福=神武天皇 [転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1421076108/
神武天皇即位年について その2 [転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1416634759/
神武天皇即位年について
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1409875850/
神武天皇と崇神天皇は同一人物か?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1379229850/
神武天皇ってどこの民族? 
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1094270098/
神武天皇を無視した日本古代史研究に喝だ! 
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1089336257/
■◆最初の天皇はどうやって天皇になったか◆■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1003669384/

37日本@名無史さん2015/02/22(日) 10:37:45.90
記紀だけじゃ実在がいえないように、史記だけじゃいかんだろう
他にクロスチェックできる史料はないの?

38日本@名無史さん2015/02/22(日) 22:06:11.94
恐らくは徐福のほうが天孫降臨よりは前だろうけどなw

39邪馬台国の終焉の著者2015/02/25(水) 22:10:06.69
徐福の日本渡来は前209年で、天孫降臨は西暦40年ですから、あってますね。

40日本@名無史さん2015/03/01(日) 08:39:16.55
国津神系の逸話は西日本にやたら多い
蓬莱山の位置が問題なんだけどな・・・これさえクリアできれば

41日本@名無史さん2015/03/07(土) 17:09:55.10
天孫降臨の前、大国主が七世続く
その前に堅州根国(奴国)に降臨したスサノヲでは?

42日本@名無史さん2015/03/08(日) 11:01:10.31
>>37
それは資料の信憑性によります。
史記は第一級資料なのです。

43日本@名無史さん2015/03/08(日) 14:05:25.03
史記はバイブル
アッラーアクバル八幡大菩薩

44日本@名無史さん2015/03/08(日) 19:14:17.37
神武辺りの初期天皇なんて北魏の始祖成帝や神元帝みたいに即位してない皇帝達の水増し歴史で作られた架空の天皇に決まってる

45日本@名無史さん2015/03/09(月) 21:05:33.80
>>37
>他にクロスチェックできる史料はないの?

クロスチェックできてるでしょ記紀は
日本書紀と古事記でさ

46日本@名無史さん2015/03/09(月) 22:11:24.95
史記は、春秋とか竹書紀年とか甲骨文字とか比較対象があるよ

47日本@名無史さん2015/03/24(火) 04:18:16.88
>>16
凄い推理かもしれない
おまけにシユウの先祖は炎帝と言われていて、炎帝の子孫が日本に来たと書かれていると言われているのが宮下文書
そもそもあれは徐福の話が書かれているんだよね

48日本@名無史さん2015/06/06(土) 13:32:50.16
BC3C末、徐福一行の故郷、江蘇省北部では三足土器で炊飯していました。

粗製灰陶で出来ている鬲や鼎です。

灰陶も鬲も鼎もさっぱり伝わっておりません。

秦王朝のシンボルであり、祭器であり、死後、墓に埋葬されるはずの鼎も
土器にも青銅器にもさっぱり伝わっておりません。

古代中国の主力の農耕具だった石鋤などの石刃の農耕具もさっぱり伝わっておりません。

縦笛の簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な楽器もさっぱり伝わっておりません。

中国青銅器は飲食器が中心のはずですが、鬲や鼎のみならず、様々な器形の酒器も
さっぱり伝わっておりません。

中国青銅器の表面を飾る文様である龍文はもちろん、龍信仰さえ伝わっておりません。

様々な玉器もさっぱり伝わっておりません。

漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物なども全く出土しません。

徐福なんて来ておりません。

ただ無知で馬鹿で頭の弱い知恵遅れだけがダマされる創作です。

49日本@名無史さん2015/06/07(日) 00:02:50.97
>>1
定説にはなってないと思うぞ。

50日本@名無史さん2015/06/07(日) 00:46:30.60
神武天皇の本名は、ワカミケヌな。
どうみても、中国とは無関係。

51日本@名無史さん2015/06/07(日) 00:59:32.72
ヌ、ホ、ミ、ケ、ル、ワ、メ、ヒ、といった感じ

52日本@名無史さん2015/07/03(金) 13:40:39.26
神日本盤余彦尊は神日本扶余彦尊とすべき。
天皇家は扶余系渡来人。
徐福系の渡来一派は出雲の建国者オキナガ
一族の祖先と解釈すべきだと思うが。

53日本@名無史さん2015/07/03(金) 13:41:40.65
渡来系は間違い無いとしてどの渡来系氏族か特定するのは至難だろ?

54日本@名無史さん2015/07/03(金) 13:44:08.41
疑問。
何で徐一族は徐という名前を捨てたのか?

55日本@名無史さん2015/07/03(金) 19:30:48.38
>>54
始皇帝の命令に背いて日本に居ついてしまったので
始皇帝の追跡を逃れるために姓を捨てたのでは?

56日本@名無史さん2015/07/13(月) 23:05:04.66
斉の徐福だから斉(出雲系)だよね
出雲伝説見てたら地元に神社があったんで行ってみよう

57日本@名無史さん2015/07/13(月) 23:16:03.04
>>1
湾ブタ乙w

58日本@名無史さん2015/07/13(月) 23:28:58.95
孫権が徐福の子孫探ししてるんだが、徐福の子孫が天皇家なら
拉致されて大陸に連れ去れてたんじゃねw
呉志孫権伝
黄竜二年(二三○年)春正月 将軍衛温と諸葛直に兵一万をつけて
夷洲・亶洲を探索させた 亶洲は大海の中にあり。
古老の伝えるには、秦始皇帝が方士の徐福に童子・童女数千人を添えて
東の海にやり 蓬莱の神仙郷や仙薬を探させたが徐福たちはそこに留まって
帰らなかった。

59日本@名無史さん2015/07/14(火) 16:06:06.65
徐福が2〜3000人の若者を連れて来たって呉の太伯はもっと多かっただろうし
高句麗も百済も王族は亡命して数千人連れてきてるだろうから
そんなことより何を見て徐福が日本に魅了されたか徐福が魅了された
縄文時代の日本の姿が問題だよね

60日本@名無史さん2015/07/14(火) 21:12:41.23
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

61日本@名無史さん2015/07/14(火) 21:14:52.22
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

62日本@名無史さん2015/07/14(火) 22:21:47.25
徐福は日本を古代文明の一部として紹介してる古代文字を読んだんだろうな
アトランティスと言ってる人も居るけど場所的にはムー大陸
何らかの古代都市の遺跡が残ってる場所と知って日本まで来たと
徐福が300年以上生きたとかそれは無いな神武の名を世襲させたなら分からんでもないが

63日本@名無史さん2015/07/15(水) 14:39:32.03
徐福以外で大陸での伝がはっきりしてる渡来系っておらんの?

64日本@名無史さん2015/07/16(木) 09:29:55.03
>>63
司馬宿禰(司馬達等)=蘇我馬子(島大臣)

65日本@名無史さん2015/07/16(木) 09:30:46.65
劉備氏族の坂上田村麻呂

66日本@名無史さん2015/07/16(木) 09:34:42.48
徐福=饒速日(天若日子)=七夕の牽牛(天稚彦)・・又、天若で・・=天邪鬼伝説。
天邪鬼=天狗神
修験道の神・・天狗

67日本@名無史さん2015/07/16(木) 14:16:26.14
坂上田村麻呂は胡散臭くね?

68日本@名無史さん2015/07/17(金) 18:52:24.72
>>59
縄文ではありません。
大規模な環濠集落が作られる弥生中期です。

69日本@名無史さん2015/07/17(金) 22:50:38.37
>>68
そういう意味じゃなくて
徐福が生まれるずっと前の古代の日本の文明

70日本@名無史さん2015/07/18(土) 08:51:42.79
徐福は3000人の若い男女を連れて震災で荒廃した日本のビラミッドとピラミッドの延長線上に神社を建てて
神の住む場所を復活させたんだろうなそれが今の日本最強に繋がっている

71日本@名無史さん2015/07/18(土) 21:31:13.73
>>70
で、徐福が渡来したという証拠遺跡とその証拠文物は?

72日本@名無史さん2015/07/18(土) 22:20:55.16
しね

73日本@名無史さん2015/07/18(土) 22:26:39.39
>>72







で、徐福が渡来したという証拠遺跡とその証拠文物は?






.

74日本@名無史さん2015/07/19(日) 14:57:32.40
>>70







で、徐福が渡来したという証拠遺跡とその証拠文物は?






.

75日本@名無史さん2015/07/19(日) 18:44:01.70
2200年前の貨幣が新宮の近くでみつかってる
丹後半島の神社には徐福のことを記した文書が残ってる

76日本@名無史さん2015/07/19(日) 19:58:45.05
>>75






そんな単なる楽浪文物がどうかしたのか台湾ブタチンコロ。

何で当時の原始漢字の遺物とか中国土器の影響土器とか木骨泥濃の家屋などの
生活文物や龍信仰の遺物なんかががそこにねえんだ?





.

77日本@名無史さん2015/07/20(月) 09:14:42.13
来なかった証拠はあるの?
伝承はすべてでっち上げである証拠が見つかったとか?

78日本@名無史さん2015/07/20(月) 11:15:25.89
>>48
これで終了でしょ

79日本@名無史さん2015/07/20(月) 21:07:39.16
>>77
悪魔の証明をしろってか。

昔、騎馬民族が来ていない証拠を出せって狂ってた広島の馬鹿と同じじゃないか。

来ていない証拠=来ているなら当然伝わっていなければオカシな生活文物や
龍信仰などが一切伝わっていない事自体が来ていない証拠である。

80日本@名無史さん2015/07/21(火) 21:57:10.13
>>79
天橋立 籠神社 真奈井神社の龍信仰。
出雲大社 大国主神(オオナムチ)が蛇に化身するお話。

81日本@名無史さん2015/07/21(火) 21:58:17.02
>>79
忌部(斎部)氏・(森氏姓氏族)の祖、八岐大蛇族

82日本@名無史さん2015/07/21(火) 22:12:35.58
長野県安曇野市
穂高神社
泉子太郎の竜の子太郎伝承

忌部氏祖・・天津彦根神(単眼の竜)

83日本@名無史さん2015/07/22(水) 19:25:50.02
>>82注釈。
正確には、
忌部(斎部)氏祖が、天若日子で=三上氏等の祖、天津彦根神。

84日本@名無史さん2015/07/23(木) 13:02:52.42
義経チンギスハーン説と同じで、ロマンはあるが荒唐無稽
だが、個人的に歴史はロマン優先なので大いにあり

地名や苗字に「福」のつくケースは徐福末裔繋がりと聞いたことがある
わりと有名な説だと思うが。とすれば福島県の会津若松がフィーチャーされてるのも意味ありそうだ

85日本@名無史さん2015/07/23(木) 20:37:04.22
弥生土器や青銅器や石器に、その「福」の字の一つでも残っていれば、
まだ信憑性があったかもなw

86日本@名無史さん2015/07/23(木) 22:30:32.48
福という文字がなければ、
福という文字に相応する観念もないと考えるのが、
クズな精神性しか持たない教科書脳だな

87日本@名無史さん2015/07/23(木) 22:42:31.95
観念?
地名や名字の話じゃなかったのか?
遺物の一つも無いなら「福」の字がつく地名をどこまで遡らせることができるかも分からない。

徐福の福という話からして眉唾ものだけど、
福島じゃなくて会津若松の話になってるし、
笑うところしかないんですけど?

88日本@名無史さん2015/07/23(木) 22:58:57.82
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

89日本@名無史さん2015/07/23(木) 22:59:38.70
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

90日本@名無史さん2015/07/24(金) 14:56:20.69
私たちのいま見ている世界はすべて似非です
すべては陰謀の上に成り立っています

現在、世界の先端を語る方をご紹介しましょう
世界で唯一、日本の天皇が悪魔崇拝者であることを暴露している勇者です

芸能の世界もすべて陰謀の上に成り立っています
その他、あなたが当り前だと思っている事実が実は陰謀でしかない、という真実を知り驚愕することでしょう

あの少年A事件も陰謀であり、冤罪だということを証明しています

さあ、あなたも本当の世界に気づいてください

RAPT
http://rapt-neo.com

RAPT Part2
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1436999999/

91日本@名無史さん2015/12/11(金) 00:02:09.34

92日本@名無史さん2016/03/06(日) 23:59:13.51
実は徐福=神武天皇ではなく、徐福の子孫が何代目かの天皇になった。

93日本@名無史さん2016/03/13(日) 22:38:33.40
俺もそう思う時があるけど、そうすると、邪馬台国が出来た理由がわからないよね

94日本@名無史さん2016/04/30(土) 17:12:36.05
徐福は紀元前200年代後期の人物で神武天皇は推定紀元後100年〜
200年代の間を生きた人物(紀元前660年即位はもちろん嘘)と考え
られるから、その間十数世代はあるね。
天地開闢とともに順に生まれた別天つ神や神世七代が天皇の先祖の
家系図ということもありうるのでは?日本書紀では国常立尊〜神武天皇
まで13世代、古事記では天之御中主神〜神武天皇まで18世代。
神武天皇=徐福ではなく、天皇家=徐福の後裔と考えてみた。

95日本@名無史さん2016/05/02(月) 00:11:39.55
まず秦王朝は男系遺伝子D系統の羌族が作った王朝で始皇帝も徐福も羌族
チベット人もD系統で羌族とチベット人は近縁。
縄文人と琉球人とアイヌ人もD系統だから羌族とは近縁
チベット系の大月氏って勢力が中央アジアには存在してチベットにはかぐや姫とよく似たおとぎ話がある

秦氏って渡来人がいるけど秦王朝の生き残りで羌族系らしい

京都には石清水八幡宮って神社があって皇室の高祖神として八幡秦を祀っているけど
秦は秦(はた)と読んで八幡(やはた)神の幡(はた)と同じらしい

羌族はフクギ神とジョカ神という神を信仰していて北斗七星の台形部分と直線部分をフクギ、ジョカとして信仰対象にしている
日本人はイザナギ神とイザナミ神という神を信仰していて北斗七星の台形部分と直線部分をイザナギ、イザナミとして信仰対象にしている

徐福が日本に来たとしてもそれは南下してくる匈奴がうざいから逃げただけだろうし
今のシナ人の9割は匈奴の子孫と考えれば天孫民族が羌族系で縄文人なのは出雲民族の方だったとしても問題はないな

元々アングロサクソンがゲルマン民族の一部でブリテン島を侵略してケルト民族をアイルランドに追いやったからと言って
イギリスがナチスドイツに屈服しなきゃいけない理由にならないのと一緒。イギリス王室がドイツ人の血統で民族的にアングロサクソンですらなくても。

徐福の話が伝説だから嘘って決めつけるのも早計だとは思う
ホメロスのイーリアスに出てくるトロイアだって伝説に過ぎなかったし昔のヨーロッパ人はトロイアなんて国はないと思っていた。
でもシュリーマンってドイツ人が発掘調査をしたら実際にトロイアの遺跡が出てきてトロイアの存在が証明された。

日本神話に出雲族の話が出てきて実際に出雲族の遺跡らしい物が発見されてるのと一緒
あまり争ったらしい形跡も見つかってないからニニギの命の国譲りも本当なんだろうな

アトランティスも本当にあったっぽい。実際は大西洋に浮かぶ大陸ではなく地中海の島でオリハルコンは5円玉と同じ真鍮(金みたいな亜鉛と銅の合金)らしい。
今見るとショボいけど古代では亜鉛を抽出する技術がほとんど普及してなくてその時代に真鍮作れるのは凄い事だったっぽい

96日本@名無史さん2016/05/02(月) 00:29:49.52
日本をインドに例えると

縄文人がインドアーリア人で
弥生人がアラブ人で
神武天皇がアングロサクソン人って感じかな

日本に縄文人(D系統)が住んでる インドにインドアーリア人(R系統)が住んでる
日本に弥生人(O系統)が渡来して高床式住居を作る インドにアラブ人(E系統)が渡来してムガル王朝を作る
天孫民族(D系統)が渡来して日本を支配 アングロサクソン(R系統)が渡来してインドを支配

日本語は琉球語やチベット語や羌語との類似性から明らかにD系統の民族の言語で
日本ではD系統が支配的な地位にいたのは間違いない
東山天皇の子孫の男系遺伝子を調べたら全員D系統だったから皇室はD系統
徳川家康の男系遺伝子もD系統。清和源氏は清和天皇の子孫だから当然か
藤原氏はO系統みたいだけどね
清和天皇は母系遺伝子で藤原の血がかなり入ってるから
清和源氏が兄弟殺しとかエグイのは藤原氏の影響かもな
平家の信長だって弟殺しやってるし、比叡山を焼き討ちしたり、一行門徒を虐殺したり平氏も十分残虐といえなくもないか
源氏でエグイのなんて頼朝くらい、平氏でエグイのも信長くらい

弥生人は日本を制服したというよりもむしろ神武天皇に制服させる側だったのかもしれない

97日本@名無史さん2016/05/26(木) 00:30:11.94
>>16
>司馬遷は史記の中で「徐福は一度目の渡航で蓬莱の探索に失敗し戻った際、大和邇(ワニ)に行く手を阻まれたと嘘をついた」
>と記述しており、いずれも「和邇」が渡航を阻む内容になっている。

史記で渡航を阻むのはワニじゃなく鮫だし、因幡の白兎に出てくるワニは渡航を阻んでたわけじゃないし、白兎は1回で因幡に着いてる。二回って何の話だ。

98日本@名無史さん2016/07/03(日) 19:52:23.18
徐福が日本に来たのは優れた医療を求めてのこと
つまり、当時の日本は優れていた

99日本@名無史さん2016/07/20(水) 20:38:22.74
徐福上陸伝説の所、(大田市、丹後、新宮)三箇所行ったがどこも近く、当地がスガ(須賀、阿須賀、)の地名、もしくはスサノオ、五十猛が祭神の神社があった。

出雲系でもメジャーな大国主命がどこもないのが不思議だった。

スサノオと大国主命、オオムナジ系統は出雲でも別系統の感じがした。

出雲に見られる新羅、韓を冠した神社とともにスサノオ主祭神の神社が西向き社殿(大陸、朝鮮半島方向)スサノオ系統が渡来系の感じがする。

100日本@名無史さん2016/08/04(木) 14:09:31.85
BC3C末、除福一団の故郷、江蘇省北部では三足土器で炊飯していました。
粗製灰陶で出来ている鬲です。
灰陶を焼く原始的な穴窯も炊飯器の鬲もさっぱり伝わっておりません。
秦王朝のシンボルである鼎も土器にも青銅器にもさっぱり伝わっておりません。
中国青銅器の龍文はもちろん、龍信仰さえさっぱり伝わっておりません。
縦笛の簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な古代中国の楽器も
さっぱり伝わっておりません。
三足やラッパ型の様々な酒器もさっぱり伝わっておりません。
金銀器や金銀メッキもさっぱり伝わっておりません。
様々な玉器もさっぱり伝わっておりません。
瓦や箸や傘もさっぱり伝わっておりません。
漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物などもさっぱり出土しません。
除福どころか古代中国人なんか縄文から弥生を通して一切来ておりません。
ただ、馬鹿で、無知で、低脳の、頭の弱い人間だけがダマされる創作デムパです。

101日本@名無史さん2016/08/04(木) 14:47:58.15
BC3C末、徐福一団の故郷、江蘇省北部では三足土器で炊飯していました。
粗製灰陶で出来ている鬲です。
灰陶を焼く原始的な穴窯も、炊飯器の鬲もさっぱり伝わっておりません。
秦王朝のシンボルである鼎も土器にも青銅器にもさっぱり伝わっておりません。
中国青銅器の雷文や龍文はもちろん、龍信仰さえさっぱり伝わっておりません。
縦笛の簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な古代中国の楽器も
さっぱり伝わっておりません。
三足やラッパ型の様々な酒器もさっぱり伝わっておりません。
金銀細工や金銀メッキもさっぱり伝わっておりません。
様々な玉器もさっぱり伝わっておりません。
瓦や箸や傘もさっぱり伝わっておりません。
漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物などもさっぱり出土しません。
徐福どころか古代中国人なんて縄文から弥生を通して一切定着しておりません。
ただ、無知で、馬鹿で、低脳の、頭の弱い人間だけがダマされる創作デムパです。

102日本@名無史さん2016/08/04(木) 23:52:16.61
>>96
日本をインドで例えると
縄文人はハリジャン
弥生人がドラヴィダ
渡来人がアーリア人だろ

103日本@名無史さん2016/08/05(金) 00:02:57.25
>>95
シナチベット語族の担い手は本来ハプロOだぞ
羌族やチベットがチベット系の言語を話すのはチベット系民族に支配されたから
D本来の言語を今も話すのならアイヌ語に似ていないといけない

かぐや姫に似た伝説はDよりむしろOの範囲に多い

秦氏の子孫はOが多い

104日本@名無史さん2016/08/05(金) 09:01:05.78
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

105日本@名無史さん2016/08/05(金) 09:01:38.85
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/vX3ERl

106日本@名無史さん2016/08/07(日) 22:41:56.59
BC3C末、徐福の一行の故郷、江蘇省北部では三足土器で炊飯していました。
粗製灰陶で出来ている鬲です。
灰陶を焼く原始的な穴窯も、炊飯器の鬲もさっぱり伝わっておりません。
秦王朝のシンボルである鼎も土器にも青銅器にもさっぱり伝わっておりません。
中国青銅器の雷文や龍文はもちろん、龍信仰さえさっぱり伝わっておりません。
縦笛の簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な古代中国の楽器もさっぱり伝わっておりません。
三足やラッパ型の様々な酒器もさっぱり伝わっておりません。
金銀細工や金銀メッキもさっぱり伝わっておりません。
様々な玉器もさっぱり伝わっておりません。
瓦や箸や傘もさっぱり伝わっておりません。
漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物などもさっぱり出土しません。
瓦屋根の戸建てや木骨泥墻などの住居もさっぱり伝わっておりません。
帯の付いたローブ状の古代中国の服飾もさっぱり伝わっておりません。
徐福どころか古代中国人なんて縄文から弥生を通して一切定着しておりません。
ただ、無知で、馬鹿で、低脳の、頭の弱い人間だけがダマされる創作デムパです。

107日本@名無史さん2016/08/08(月) 00:49:47.82
BC3C末、徐福一行の故郷、江蘇省北部では三足土器で炊飯していました。
粗製灰陶で出来ている鬲です。
灰陶を焼く穴窯も、炊飯器の鬲もさっぱり伝わっておりません。
秦王朝のシンボルでもあった鼎も土器にも青銅器にもさっぱり伝わっておりません。
中国青銅器の雷文や龍文はもちろん、龍信仰さえさっぱり伝わっておりません。
縦笛の簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な古代中国の楽器もさっぱり伝わっておりません。
三足やラッパ型の様々な酒器もさっぱり伝わっておりません。
金銀細工や金銀メッキもさっぱり伝わっておりません。
龍などをモチーフにした様々な玉器もさっぱり伝わっておりません。
瓦や箸や傘もさっぱり伝わっておりません。
漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物などもさっぱり出土しません。
瓦屋根の戸建てや木骨泥墻などの住居もさっぱり伝わっておりません。
帯の付いたローブ状の古代中国の服飾もさっぱり伝わっておりません。
徐福どころか古代中国人なんて縄文から弥生を通して一切定着しておりません。
ただ、無知で、馬鹿で、低脳の、頭の弱い人間だけがダマされる創作デムパです。

108日本@名無史さん2016/08/08(月) 23:26:17.96
そもそも徐福の故郷が江蘇省という説は否定されてるけどな

109日本@名無史さん2016/08/09(火) 00:06:54.20
徐福は徐福1人で就航したんじゃないぞ。

百工という技術集団がお供してたんだよな。

なのに中国文化がなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんも
伝わってねえでやんの。

110日本@名無史さん2016/08/09(火) 00:24:09.93
秦の文化じゃなくて田斉の文化で比べないと意味ないんじゃない?

111日本@名無史さん2016/08/09(火) 00:41:27.55
秦だろうが斉だろうが、基本的に文物はほとんど同じ。

112日本@名無史さん2016/08/09(火) 12:41:27.00
同じなのは山東に移り住んだ中華の人が使っていたものだろ
徐福は山東の海洋民なんだから文化が違う

113日本@名無史さん2016/08/09(火) 13:54:34.12
>>1 それはない

114日本@名無史さん2016/08/09(火) 14:17:59.95
神武はそこまで古くないよな

115日本@名無史さん2016/08/09(火) 15:34:43.01
倭人の姓は姜という記述がどこかにあったよな
田斉の時に姜斉の王族が逃げて来たのかな

116日本@名無史さん2016/08/09(火) 16:04:00.73
ここ江南詐欺のスレ?

117日本@名無史さん2016/08/09(火) 17:04:33.80
湾ブタの古代チンコロが来た来た詐欺のスレ

そんなダッセえクッサイ汚らしい醜悪な生き物が日本人の祖先な訳がない。

118日本@名無史さん2016/08/09(火) 17:05:55.19
江南の話はしてないんじゃないか?

119日本@名無史さん2016/08/09(火) 17:08:52.63
沿海州以外は全部江南だと思ってるのか

120日本@名無史さん2016/08/09(火) 17:24:29.02
チンコロとか、

そんなダッセえクッサイ汚らしい醜悪な生き物が祖先で何か嬉しいか?

121日本@名無史さん2016/08/09(火) 22:20:18.78
嬉しいか嬉しくないかで歴史を判断するのは止めた方が良いよ

122日本@名無史さん2016/08/09(火) 22:48:19.38
チンコロとか、

そんなダッセえ、クッサイ汚らしい醜悪な汚物が祖先で何か楽しいか?

123日本@名無史さん2016/08/10(水) 00:08:59.43
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。

124日本@名無史さん2016/08/10(水) 11:20:14.83
神武天皇はスキタイ

125日本@名無史さん2016/08/10(水) 13:07:15.29
>>124
福の付く地名は徐福(太祖)に関わりのあるところだ。と言うお説を聞きました。

神武天皇のリアルなモデルは徐福、、、天火明尊/ニギハヤヒの尊(一旦中国に立ち帰り再度渡来した際(筑紫に降臨。宗像の市杵島媛命をめとる)の名乗りとか?)
の孫、天村雲尊。建位起命の尊称がまさしく大王となられた事を示唆しています

皇室の伝承でも天御中主尊(イザナギ)の次が天村雲尊(スサノオ)。

126日本@名無史さん2016/08/10(水) 13:17:04.46
徐福が最初に渡来した際にはホアカリと名乗り、出雲帝国の当時の帝王(大国主命)のヤチホコの娘の天道媛命/高光媛命(母親は出雲帝国の分家、宗像の媛、多祁津媛命)をめとり天香語山(手栗彦天火明命)を産む。

127日本@名無史さん2016/08/10(水) 13:47:36.73
徐福なんて信じてる時点で、考古学不適合者確定。

アウトだよ。

128日本@名無史さん2016/08/10(水) 13:49:27.23
>>127
ここは日本史板だからいいんじゃね。

129日本@名無史さん2016/08/10(水) 13:57:10.36
ダメ。

あんまり調子に乗ると詐欺破壊コピペが1万発落ちるぞ。

覚悟してやれ。

130日本@名無史さん2016/08/10(水) 14:13:29.97
徐福を信じている人がいるのは事実
信仰にも歴史ありだ、何も問題ない

131日本@名無史さん2016/08/10(水) 15:38:50.14
>>127
徐福が絶対に来てないと信じているのも同様に考古学不適合者

132日本@名無史さん2016/08/10(水) 15:57:53.90
別に考古学なんか不適合でかまわんかわけだが

133日本@名無史さん2016/08/10(水) 16:10:44.81
BC3C末、徐福一行の故郷、江蘇省北部では三足土器で炊飯していました。
粗製灰陶で出来ている鬲です。
灰陶を焼く穴窯も、炊飯器の鬲もさっぱり伝わっておりません。
秦王朝のシンボルでもあった鼎も土器にも青銅器にもさっぱり伝わっておりません。
中国青銅器の雷文や龍文はもちろん、龍信仰さえさっぱり伝わっておりません。
縦笛の簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な古代中国の楽器もさっぱり伝わっておりません。
三足やラッパ型の様々な酒器もさっぱり伝わっておりません。
金銀細工や金銀メッキもさっぱり伝わっておりません。
龍などをモチーフにした様々な玉器もさっぱり伝わっておりません。
瓦や箸や傘もさっぱり伝わっておりません。
漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物などもさっぱり出土しません。
瓦屋根の戸建てや木骨泥墻などの住居もさっぱり伝わっておりません。
帯の付いたローブ状の古代中国の服飾も靴もさっぱり伝わっておりません。
徐福どころか古代中国人なんて縄文から弥生を通して一切定着しておりません。
ただ、無知で、馬鹿で、低脳の、頭の弱い人間だけがダマされる創作デムパです。

134日本@名無史さん2016/08/10(水) 19:14:54.64
徐福はロマンだけれども、少なくとも年代が神武と違いすぎる。
このスレは終了。

135日本@名無史さん2016/08/10(水) 19:42:13.45
江蘇って詐欺だろう

136日本@名無史さん2016/08/10(水) 21:53:24.05
徐福を江蘇省出身だと偽る詐欺

詐欺だからこそ何度も貼る

137日本@名無史さん2016/08/10(水) 22:41:26.15
おまえなんか全部詐欺じゃねえか。

何もかも詐欺のサギサギ湾ブタ。

138日本@名無史さん2016/08/10(水) 23:41:09.38
>>136
ほれ、タイワン半ブタ半ニガーw


BC3C末、徐福一行の故郷、華北では三足土器で炊飯していました。
粗製灰陶で出来ている鬲です。
灰陶を焼く穴窯も、炊飯器の鬲もさっぱり伝わっておりません。
秦王朝のシンボルでもあった鼎も土器にも青銅器にもさっぱり伝わっておりません。
中国青銅器の雷文や龍文はもちろん、龍信仰さえさっぱり伝わっておりません。
縦笛の簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な古代中国の楽器もさっぱり伝わっておりません。
三足やラッパ型の様々な酒器もさっぱり伝わっておりません。
金銀細工や金銀メッキもさっぱり伝わっておりません。
龍などをモチーフにした様々な玉器もさっぱり伝わっておりません。
瓦や箸や傘もさっぱり伝わっておりません。
漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物などもさっぱり出土しません。
瓦屋根の戸建てや木骨泥墻などの住居もさっぱり伝わっておりません。
帯の付いたローブ状の古代中国の服飾も靴もさっぱり伝わっておりません。
徐福どころか古代中国人なんて縄文から弥生を通して一切定着しておりません。
ただ、無知で、馬鹿で、低脳の、頭の弱い人間だけがダマされる創作デムパです。

139日本@名無史さん2016/08/11(木) 00:32:37.27
華北とはまた曖昧な

140日本@名無史さん2016/08/11(木) 01:11:14.77
山東とか江蘇とか、諸説あって特定できんだろが。

141日本@名無史さん2016/08/11(木) 01:37:22.01
諸説あるんだから諸説のどれとも土器が一致しない事を証明しないといけないという事だぞ

142日本@名無史さん2016/08/11(木) 01:45:17.68
華北全部一緒。

つか中国全部一緒。

灰陶、三足器、耳付き器、龍信仰。

基本的な部分はみんな同じ。

おまえみたいなおかしな事言ってる考古学者など居ない。

143日本@名無史さん2016/08/13(土) 10:41:53.33
やっぱり江南詐欺か!

144日本@名無史さん2016/08/13(土) 12:51:13.60
湾ブタの中国から来た来た詐欺

145日本@名無史さん2016/08/14(日) 19:14:31.99
スサノオがあやしい。

146日本@名無史さん2016/08/28(日) 16:38:56.15
日本における漢字の使用も意外に古いのかもしれない。
ごく限られた支配層だけが使えたのかもしれないが。

147日本@名無史さん2016/08/29(月) 01:22:55.20
漢字が書けなかったら卑弥呼が魏に国書を送れないじゃないかJK

148日本@名無史さん2016/08/29(月) 01:34:26.53
漢字の遺物がないから、支配層も漢字を使えてないよ。

おそらく使節を加羅に送って、倭人語が分かる加羅人が中国語が分かる加羅人に
通訳させて楽浪経由で魏に書類を送っていたんだろう。

149日本@名無史さん2016/08/30(火) 17:41:38.60
糸島から硯が出てるだろ

150日本@名無史さん2016/08/30(火) 18:43:42.28
徐福って前210年ごろ日本に来たんだろ
神武の4代前のニニギやその7代前のスサノヲに当てても
古すぎるわ

151日本@名無史さん2016/08/30(火) 19:29:11.86
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が長江・江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

152日本@名無史さん2016/08/31(水) 11:16:48.06
遺伝子調査で考古学者の捏造がバレバレになって発狂とかみっともない

153日本@名無史さん2016/08/31(水) 19:10:07.12
  しんでい い でんし
  ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ...
   | . : )'e'( : . | ハァハァ...
   ` ‐-=-‐  フヒヒ...
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (また来たよw遺伝子厨w)
.    \\          \ /    ヽ.
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧
.         _/   ヽ          \  (     ) な?遺伝子厨が来ると一気にトンデモクソスレになるだろ?

154日本@名無史さん2016/09/01(木) 00:05:59.69
1000年以上前のことは、
こんな話もありましたで良いんじゃない。
誰も見てないし、

155日本@名無史さん2017/04/21(金) 17:06:19.81
徐福=神武天皇はある意味
真実をついている。
最新のDNAを使った研究により
日本の稲は従来言われていた
朝鮮半島ルートではなく、
直接中国大陸から伝来したことが
あきらかになっている。
これは最新のDNA研究に基づく
ものである。
これは稲作に関わりの深い天皇の
先祖が、半島からではなく、
中国大陸から直接渡来した
可能性を示している。

156日本@名無史さん2017/04/21(金) 19:51:51.44
調査サンプルに詐欺トリックがあるペテン師のサギー佐藤なんか支持している考古学者も
他の農学者もいない。

サギー佐藤以外の農学者や考古学者はみんな稲作は朝鮮で一致している。

稲作が中国からなんてもう0.1%の可能性も無い。

諦めましょう。

157日本@名無史さん2017/04/23(日) 08:44:24.93
蓼科山の双子池には徐福の双子の子供が遊んでいたって伝説があるな。

158日本@名無史さん2017/04/24(月) 15:47:02.28
>>138
そんなもの命懸けの航海に
載せて来れるか!

159日本@名無史さん2017/05/21(日) 20:30:39.60
いつものご都合主義w
アジア人って何でいつも結果ありきなんだろ

160日本@名無史さん2017/05/21(日) 22:43:13.65
徐福はイザナギ、お辰はイザナミ

161日本@名無史さん2017/05/21(日) 22:54:44.03
中国人たちの妄想だったものが江戸時代に日本にも伝わったフィクションで、
徐福集団を証明する証拠遺跡もその生活痕たる証拠土器や石器も一切皆無のため、
考古学的には何も立証できない単なるフィクションである。

162日本@名無史さん2017/05/22(月) 00:17:48.31
伝説なんだからそんなもんだろ

163日本@名無史さん2017/05/22(月) 00:29:01.37
>>161
今年中国で徐福のドラマが放映されるそうである(実に喜ばしい

164日本@名無史さん2017/05/22(月) 00:29:54.05
>>162
歴史の真実である

165日本@名無史さん2017/05/22(月) 00:46:20.49
中国人の恥ずかしい妄想から生まれた単なるフィクションというのが真相。

166日本@名無史さん2017/05/22(月) 01:13:10.36
>>165
事実は小説よりも奇なり

167日本@名無史さん2017/05/25(木) 11:04:04.12
徐福の一団はいくつかの船に別れて出港した。
徐福本人がたどり着いたというよりも、ほとんどが嵐で難破して、かろうじて生き延びた
何割かがばらばらになって各地に漂流してたどり着いたのだろう。

神武は関係ない。

168日本@名無史さん2017/05/25(木) 11:10:15.26
アナタ タイワン カエル カエル

タイワン カエル カエル カエル

アナタ ニホン デテク デテク

ニホン デテク デテク デテク

169日本@名無史さん2017/05/25(木) 18:07:03.92
>>165
妄想じゃなくて苦しい言い訳なんだよね

170日本@名無史さん2017/08/06(日) 22:00:52.63
昔の天皇の平均在位年数は11年ぐらいだから、
4世紀末に即位した応神天皇を基準に十五代
遡ると、神武天皇は2世紀末〜3世紀初頭の
人物になる(こんなことを言わなくても皇紀が大嘘
であることぐらいほとんどの日本人が知っている)。

徐福が日本に渡来したことが史実であっても
それは神代の出来事であり、神武天皇より400年も昔のこと。

始皇帝と同じ時代の徐福が始皇帝より800年後の推古天皇から
数えて21代前の人物であるはずがない。

171日本@名無史さん2017/08/06(日) 22:26:29.88
>>170
そんなに短い期間しか続かなかったのは、皇太子が若年であるとか、高齢での即位だったとか、
摂関や豪族の力が異常に強く圧力に屈したとか、そういった事情がある場合。

推古天皇は35年。その父、欽明天皇も32年
聖武天皇も桓武天皇も一条天皇も25年。
醍醐天皇33年。

大王の力が強かった継体天皇より前の時代は、50年、60年続いた天皇もいた。

172日本@名無史さん2017/08/07(月) 01:13:07.30
>>171
崇神天皇は4世紀初め頃の人物だった可能性が高い。
物部・中臣・鴨・三上祝など各系図との比較で
初代の神武天皇から第10代崇神天皇まで6世代と推定される。
神武天皇から数代の天皇は大和平野の一豪族家でしかなく
力は強くなかった。第12代景行天皇なら25年ぐらい
第15代応神天皇や第16代仁徳天皇なら30年ぐらい在位した可能性があるが、
即位したときの年齢は若かった。大王は50歳生きたら長生きなほう。
継体天皇より前に50年や60年も在位した天皇はいなかった。

173日本@名無史さん2017/08/07(月) 01:53:37.45
神武天皇から応神天皇までその通り15世代とし
一代平均20年在位したとしても神武天皇は西暦1世紀の人物になる。
辛酉の年に即位したというなら西暦61年が一番理想的だろう。
応神天皇が即位したとされる庚寅の年は西暦390年だろう。
応神天皇が継体天皇の五世代前なら十分ありうる。
となると神武天皇即位は徐福伝説より270〜300年ほど後の出来事である。

174170=172=1732017/08/07(月) 02:41:26.51
あ、神功皇后もちゃんと一代として数えてるからね。

神武天皇即位から応神天皇即位まで
神武天皇が2世紀末〜3世紀初頭の人物なら一代平均13〜14年、
神武天皇が1世紀半ばの人物なら一代平均21〜22年ぐらいかな。

175日本@名無史さん2017/08/07(月) 03:18:21.19
>大王は50歳生きたら長生きなほう。

これはウソ↑。
昔、大王、豪族、そしてその親族は、非常に大事にされ守られた。
食事もはるかに栄養バランスが良かったので、昔の支配階級は非常に長生きしていた。

医療だけは乏しかったので、天然痘など流行病、感染症にかかった場合だけはかなり若年で
崩御したけど、そういうことでもなければ皆長生きしていた。

病気も事件も何もないのに70まで生きなかった天皇などいない。

176170=172=1732017/08/07(月) 03:33:03.30
仮に長生きする傾向があったとして、大王が日本書紀みたいに
70歳や80歳でできた子ども(末子継承?)に跡を継がせる理由
が分からない。幼君が即位したら家臣にお家を乗っ取られるぞ。

177日本@名無史さん2017/08/07(月) 04:03:18.09
>>176
70や80でできた子供に継がせるのではなく、
50や60でできた子どもが、そのころ20歳前後の、皇位継承適齢期になっているということでしょう。
もしくは姉弟、従弟、孫ということもあるだろう。
宋書倭国伝にもこう書かれてる。「讃死弟珍立遣使貢」「倭國王興死弟武立」
そこそこ高齢で崩御した兄から皇位を継承した弟は、おそらく高齢での即位故、
そう長くはいられなかったはず。

178170=172=1732017/08/07(月) 04:10:04.02
推古天皇のように皇族でも女性は長生きする傾向があっただろう。
しかし日本書紀で450年生まれで82歳生きたと書かれてる継体天皇が
古事記では485年生まれで43歳没であるように現実の大王は短命なんだよ。
継体天皇が孫の推古天皇と104歳も離れていたという日本書紀より69歳ほど
離れていたという古事記のほうが信頼できる。

継体の寿命がこれぐらいだと仮定するとその後の安閑天皇や宣化天皇も
70代の老齢でなく30代の若さで亡くなったと考えられる。欽明天皇は
宣化天皇の娘婿だから即位したとき30代どころか10代だったことになる。
これで32年間在位しても45歳ぐらいだ。継体天皇が大和に迎え入れられて
まもない頃の誕生だと考えればそうなる。継体は決して即位して欽明が
生れた頃から18年近くも大和に入れなかったのではない。

なんで5世紀から6世紀にかけての天皇が60歳や70歳を超えたりするのか。
それは簡単な話で神功皇后を百何十年も前のヒミコの時代にもってきた影響
を引きずってるからだろう。

179日本@名無史さん2017/08/07(月) 04:36:34.72
>>178
推古天皇の父、仁徳天皇は男性だ。
また、古事記は元明天皇におべっかを言うために編まれたものなので、日本書紀ほど
信頼できるものではない。

繰り返すけど、昔から大王、天皇は大事にされ、食事は非常に栄養バランスがとれていて健康的で、
感染症や流行病でもなければ基本70歳以上まで生きている。
70歳未満で崩御してる天皇は、病気か、何かの争乱に巻き込まれたのが原因の早世。

紫衣事件で有名な後水尾天皇も85歳まで生きてる。

180日本@名無史さん2017/08/07(月) 04:49:58.85
徐福みたいな香具師は紀元前10世紀から
どんどけでもいる。 それが弥生。

181日本@名無史さん2017/08/07(月) 04:54:09.70
応仁系皇統が断絶しそうな時に、大伴金村が、越前地方を支配していた大迹王(遠く
応神天皇の血を引く皇族で、複数の夫人との間にたくさんの子どもがいた)を
お迎えして即位させた。
その時すでに60歳近い高齢だった。
数多くいた皇子(皇女)達はすでに成人だった。

182日本@名無史さん2017/08/07(月) 05:02:19.88
少なくとも天武天皇までは、
その時代に強権をふるっている豪族の決定によって、皇位も決まるような、
「大王」を中心に、中国の属国である「大和国家」だった。

天武天皇が初めて「天皇」を名乗り、中央集権国家「日本」を建国した。

天武天皇の先祖たちは、神武天皇にさかのぼるまで、<天皇>を名乗らなくても、
大和国家の君主として、「大王家」を存続させてきた。

天皇を名乗った天武天皇から後を見ればいい。
天武天皇以前の大王たちは、あくまで天皇家の御先祖の大王たちであり、それは誰にも否定できない。

183170=172=1732017/08/07(月) 05:02:57.04
>>179
>推古天皇の父、仁徳天皇は男性だ。
欽明天皇だろw 推古天皇の父が男性だから何なんだw?

>70歳未満で崩御してる天皇は、病気か、何かの争乱に巻き込まれた
>のが原因の早世。
>紫衣事件で有名な後水尾天皇も85歳まで生きてる。

奈良時代以降の天皇で70歳以上生きてるのは、光仁、桓武、陽成、
白河、後亀山、正親町、後水尾、明正、霊元、後桜町、光格、昭和、
そして今上陛下のほかにいたっけ?20代〜40代で亡くなってる天皇
がザラだぞ。しかも長生きした天皇でも50や60でできた子どもに
最終的に皇位継承させてるのって後水尾天皇だけじゃん。なんでそれ
を古代で一般化できるんだ?

184日本@名無史さん2017/08/07(月) 05:03:52.85
天皇家つまり大王家の御先祖の誰が百年生きようが、百五十年生きようが、
それがどうしたというのだ?
そんなふうに文句ばかり垂れているおまえの先祖だって、150年生きたかもしれないんだ。

185日本@名無史さん2017/08/07(月) 05:09:39.01
>>181
継体天皇が即位したとき老齢だったという説を
俺は>>178で否定している。安閑天皇や宣化天皇
が欽明天皇より40歳も年上だったら既にたくさん
妻や子どもがいただろう。安閑天皇が老齢で子ども
一人いないとか不自然だと思うんだよな。

186日本@名無史さん2017/08/07(月) 05:11:52.62
ちなみに、明治30年生まれで、大正5年に、旧氏族で役人だらけのこの家に嫁いできた
私の曾祖母はいつも言っていた。家の一番奥に、100歳を超える怖いおばあさんがいて、
ことあるごとに奥の部屋から出てきては、家のものを怒鳴りつけていたのだそう。
嫁いできたばかりの頃、そのおばあさんが怖くて、祖母はしょっちゅう実家に逃げ帰って
いたそうだ。
祖母はこのあたりでは最も大きな商家のお嬢さん(今も祖母の実家は大きな会社を経営し
てる)で、甘やかされて育ったから役人の厳しくてけちけちした雰囲気が辛かったはずだ。。
それはさておき、大正時代でも100歳を超えるおばあさんが元気で、家族を怒鳴りつけて
いた。昔の人は早死にだというのは間違っている。
昔の人が早死にをしたのは、過酷な労働や戦争のせいであり、人の寿命が百年というのは、
源氏物語の中にも書かれている、いつの世も変わらない常識だ。

187170=172=1732017/08/07(月) 05:16:16.75
とにかくわが国の皇室の歴史は世界に自慢できるほど長い
のは確かだが、紀元前の建国とかあからさまな嘘は恥ずかしい。

188日本@名無史さん2017/08/07(月) 05:17:56.88
>>185
武烈天皇も、愛する女性が他の男性と結ばれて、結局子を作らぬまま死んだ。
愛する人と結婚できないとか、結婚はできても子宝に恵まれないということはよくある話だ。

孝徳天皇も、姉の娘(姪)と形式上の結婚をさせられたけど、形式上の妻である姪をとても
大切に扱い、最後まで手を触れることもなかった。

人は年を取れば必ず子ができるものという考えは甘すぎる。
現代でも40歳、50歳になってもまだ子ができない人は多い。

189日本@名無史さん2017/08/07(月) 05:21:30.37
聖武天皇と光明皇后はものすごく愛し合ったけども(少なくとも聖武天皇はものすごく
光明皇后を敬いその意のままに国を治めた)、二人の間には男の皇子が育たなかった。

女の子しか生まなかった天皇、男の子をたくさん生んだのに誰も天皇にはならなかった
という天皇は少なくない。

190日本@名無史さん2017/08/07(月) 05:27:45.52
>>187
天皇制に基づく中央集権国家である日本国を、大和国家の大王たちが建国したのは7世紀のこと。
7世紀までの大和国家は、まだ中央集権国家ではなかったが大王を中心とする国家だったのは事実。

大和国家が神武天皇による建国であるという建国の物語は、何も恥ずかしいことではない。
それはこの優れた中央集権国家を治める天皇を権威づけるために書かれた歴史なのだから。
むしろ誇るべき歴史だ。

191日本@名無史さん2017/08/07(月) 05:51:57.95
代々皇統を守りつづけた大王たちの中で、7世紀に皇位にあった皇極帝が、中央集権国家
を建設しようと思い立った。
弟や皇子たちの手を借りて、そうして皇極帝の夢は、最終的にかない、670年頃には、
「日本」と言う名の国が完成し大王のことを「天皇」と呼ぶことが決まり、とうとう701年、
現代まで続く天皇制国家が完成する。

670年頃までは天皇が「大王」と呼ばれていたし、まだ日本は「大和国家」だった。
それでも大和国家時代の大王たちこそが日本国を建設した事実は変わらない。
大和国家時代の大王家(皇室)のことは、宋書倭国電に登場する5世紀初め以後の大王たち
のことしかわからない。4世紀までの先祖のことは大王家に伝わる伝承でしかわからない。

ただ、はっきりしているのは、人には親がいて、親にはその親がいる。
5世紀初めの大王(おおきみ)讃の前にも大王がいて、その前にも大王がいたということ。

大王(おおきみ)の先祖が、いつから大和地方でそれなりの集団を率いていたのかは、
それはわからない。
伝承によれば、大和地方でそれなりの集団を率いるための即位を最初にしたのは神武天皇
だったということ。

192170=172=1732017/08/07(月) 07:23:57.58
天皇の系図だけに着目すれば神武天皇が紀元前の人物になる
可能性はきわめて低い。もし神武天皇が紀元前7世紀や徐福
が生きたとされる紀元前3世紀末の人物ならば記録に残った
大王の人数が不足しているということだ。

おい、聞いてるか自民党の山谷えり子。あんた民主党政権の
時代に参院決算委員会で枝野幸男に今年が皇紀何年で今の陛下
が何代目に当たるか質問しただろ。山谷、あんたは本気で大昔
の天皇が百何十歳生きていたとか信じているのか?
おい、枝野。お前もなぜそれは科学的におかしいと突っ込みを
入れなかったんだ。知りませんじゃねーんだよ。

193日本@名無史さん2017/08/07(月) 07:25:10.03
>>1



で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と
その生活痕たる中国系土器と中国系農具は?


.

194日本@名無史さん2017/08/07(月) 07:33:52.41
皇室に伝わる伝承のなかに、古代のお年寄りの記憶違いがあって、実際には紀元前3世紀で
あろうと、紀元前1世紀であろうと、そんなことはどうでもいいんだよ。
伝承なんだから。

195日本@名無史さん2017/08/07(月) 07:38:19.54
とりあえず、神武天皇の時には、大和を本拠地に決めたばかりの小集団であった
倭の国が、紀元421年には、日本列島の諸集団を代表するほど大きな国となっており、
朝鮮半島でもある程度の影響力を持つほどに成長していたことが『宋書』の中に示さ
れている。
まだやっと大和を本拠地に定めたばかりの神武天皇は、おそらく紀元前660年頃だと
計算する人がいても、紀元前300年頃だろ、という人がいても、この日本国を建設した
のは、倭王讃の子孫である皇極帝らなのだから。

196日本@名無史さん2017/08/07(月) 08:00:09.25
沖縄でも、琉球王国の最初の王は、源為朝の息子だという伝説がある。
源為朝と言うのは、源氏(清和天皇の子孫)。日本国の天皇の子孫が琉球王国を
建てたのだ、という伝承は、琉球王府の権威を支えた。

秦の始皇帝の命を左右した人が、日本国を作ったのだと言えば権威になった時代が
あったのでしょうけど、あまりにも突飛な印象を受けます。

197日本@名無史さん2017/08/07(月) 10:17:12.53
徐福は古代中国における、もっとも有名な詐欺師、盗っ人である。
方士であって日本においても王になることは目指すことはない。

対馬、隠岐、壱岐、五島、済州島などで船大工、海運商にでもなったと思われる。
隠岐だと出雲と同じだけどね。 これだろ?

198日本@名無史さん2017/08/07(月) 10:26:43.43
>>197
源為朝も、古代日本における、もっとも有名な乱暴者(犯罪者)で、朝廷(天皇)から
追討を受けたとされる。
そんな死刑になったキチガイの暴れん坊が、王を目指すことはありえない。
それでも、その為朝の子が琉球初代王と言われている。

本国から逃げた極悪人が、近隣の国で王を名乗ることは大いにありうる。

可能性はゼロではない。

199日本@名無史さん2017/08/07(月) 10:32:06.07
でも、面白行っちゃあ面白い仮説だな。

へぇ、あの秦の始皇帝をだまして、最終的には秦を亡ぼすにつながったともいえる、
あの詐欺師(不老不死の薬があると始皇帝をだまして国家運営を怠らせた)が、
神武天皇だった、か。。。

紀元前6世紀だか紀元前3世紀だかの神武天皇の性格や人格やそういうものはべつに、
紀元7世紀の天皇制国家建設とはまったく関係がないんだから。
紀元前3世紀の徐福が神武天皇であったとしても、
7世紀の、独立国日本国の誕生までは、千年ほどの差がある。
徐福が神武天皇であってもなにも問題はない。面白いだけだ。

200170=172=1732017/08/07(月) 11:30:48.08
てかさあ、紀元前に王権の存在を示すようなものが
日本で見つかったとしても、それが神武天皇の一族のもの
とは決めつけられないよね。天皇家が日本最初の王家とは限らないのよ。

弥生時代の豪族たちが神々とされた可能性もなきにしも非ずだ。
日本国を作った人が神であればイザナギを指してるかもしれないし
オオクニヌシを指してるかもしれない。神武天皇が国見をする話で、
イザナギとオオナムチ、ニギハヤヒが日本国を讃えている記事
がある。この三神(三人)が神武天皇が大和に来る以前のその地の
支配者だったのだろう。どの神も天皇の系譜と繋がってくる。

日本には天皇家より昔オオナムチという支配者がいたから皇祖神が
その神から国を取り上げる神話を作らざるを得なかったのかもしれない。
国譲りは神話上の虚構に過ぎなかったから、天孫降臨の場所が九州の
田舎になり、神武まで3世代を過ごすという妙な話の展開になったのだろう。

201日本@名無史さん2017/08/07(月) 12:18:31.25
だいたい古代中国の王を象徴する鼎と龍が両方とも伝わってないじゃないの。

徐福が神武天皇だなんて2億%ないね。

202日本@名無史さん2017/08/07(月) 12:59:41.68
>>201
徐福は皇族じゃないでしょ。王朝に伝わるものを持っているはずがない。
命からがら逃げたわけでしょ。

203日本@名無史さん2017/08/07(月) 13:26:25.10
BC200年に実在した徐福を、当事存在しなかった記紀の王朝に比定する愚が判らん。
徐福王朝が存続したとして徐福が持ち込んだ中国土器の製造を継続するとは限らない。

古墳時代に墓である皇統の遺跡は有っても、奈良や京都はその地でそのまま発展している。
遺跡の多くは滅びた者の遺跡である。

BC1000年から周〜春秋戦国の遺民が呉越方面より
軍船で死滅回遊魚的に黒潮で九州〜紀伊半島、関東に渡来している。

秦の始皇帝時代にかけては山東方面からの移民も増え
対馬航路を使って楽浪郡を置いた前漢と交流を持つものもあらわれる。

農耕文化を中心とする村社会に国家形成と結びつく横の繋がりに関して銅鐸文化に注目する。
銅鐸は中国の王朝に殷周より伝わる鎛が原型である。 秦にも秦公鎛がある。

そこから国家形成の古墳時代に向けて、弥生文化が自然発生でないことが理解された以上
日本王国誕生に中国の王朝文化の中枢を知る人が影響した可能性は高い。
徐福時代である可能性が有るならば、当然、徐福である。

204日本@名無史さん2017/08/07(月) 14:10:44.51
>>202-203
また狂言詐欺か。

台湾ニグロティックブタピーデ。



で、中国から縄文弥生期に渡来定着した事を証明する証拠遺跡と
その生活痕たる中国系土器と中国系農具は?


.

205日本@名無史さん2017/08/07(月) 14:43:20.86
>>204
農具は持っていこうと思わなかったのではないか
農業は現地の倭人に引き続きやらせて、自分たちは支配者として収まるつもりだった

206日本@名無史さん2017/08/07(月) 16:11:17.79
>>205
ハイ、破たん。

そんな保育園児みたいな回答が通用するほど考古学は甘くないんでな。

台湾ブタチックインドシナピーデ。

207subo2017/08/07(月) 20:02:18.26
>>206
徐福集団は3千人の若者、職工らとともに佐賀の諸富に上陸し水田稲作、絹その他
多くの物を普及させた(いいな沿海州豚

208日本@名無史さん2017/08/07(月) 20:20:30.44
>>201
徐福(ホアカリ/ニギハヤヒ(ニニギ)。天御中主神/イザナギ/スサノオ/天照皇大神、、、)の子孫らが権力争いの末に天皇家が勝ちのこった。

神武天皇のモデルは数人いらっしゃいますが、全て徐福の子孫たち。

209日本@名無史さん2017/08/07(月) 20:23:40.47
>>206
だって農具を持って行くことを
始皇帝が許すか?
別に軍事征服行動じゃないし

210日本@名無史さん2017/08/07(月) 20:34:07.60
徐福が来たのは日本か沖縄だろう
朝鮮半島なら地続きだ
母国が恋しくて徐福のお供が脱走して
勝手に帰国しかねない

それに不老不死の薬を持ち帰れないなら、
徐福は帰国しても死刑だ
それで朝鮮半島に徐福がいて、いつまでも帰国
できないと始皇帝が分かれば、
遼東半島の秦軍が地続きに来る恐れあり
だから海を隔てる島国へ逃げ込むはずだ

211subo2017/08/07(月) 20:58:54.34
蘇我氏、秦氏などは徐福一族である

212日本@名無史さん2017/08/07(月) 22:32:16.71
>>209
徐福は始皇帝の許可なんてとってないよ。
始皇帝を散々だまして、そろそろ限界だと思った時に行方をくらましたんだよ。
なんでも持ち出せたはず。
たしか徐福が始皇帝のところから逃げたのは紀元前3世紀末。弥生時代に入ってすでに
100年くらい経っているころ。
中国製農具を伝えたのは徐福だったって可能性もあるわけね。
まぁ、証拠が何もないから、想像して楽しむくらいしかできそうにないけど。

213日本@名無史さん2017/08/07(月) 22:43:44.05
>>212
弥生時代(やよいじだい)は、日本列島における時代区分の一つであり、

紀元前10世紀頃から、紀元後3世紀中頃までにあたる時代の名称。
採集経済の縄文時代の後、水稲農耕を主とした生産経済の時代である。

2003年に国立歴史民俗博物館(歴博)が、放射性炭素年代測定により行った弥生土器付着の
炭化米の測定結果を発表し、弥生時代は紀元前10世紀に始まることを明らかにした。

214日本@名無史さん2017/08/07(月) 22:50:11.14
新 弥生時代

早期(先I期) 前1000 前900
前期(I期) 前800 前700 前600 前500 前350
中期(II - IV期) 前350 前300 前200 前100 0
後期(V期) 100 200

215日本@名無史さん2017/08/07(月) 23:33:16.75
徐福も少年少女三千人と技術者と弓兵を連れて行って、
よくずっと束ねられたもんだよな
みんな早く秦に帰りたい 家族に会いたいと思っていただろうに

216日本@名無史さん2017/08/08(火) 00:05:25.56
>>212
馬鹿?



で、どこに中国系農具があるの?


証拠遺構名とその中国系農具は?


.

217日本@名無史さん2017/08/08(火) 00:38:21.51
>>216
私はそんなマニアじゃないしオタクでもないから、遺跡のことまでしらない。
ただ知っているのは、中学校の頃に覚えた
「大陸から渡って来た鉄器は大陸でも新しい技術で、量が少なく貴重だった」
「青銅器は祭祀に、鉄器は農具や武具に使われた」と言う話だけ。

鉄器を伝えたってことは、農具や武具に使うものだってことも教えてくれたんじゃないの?

218日本@名無史さん2017/08/08(火) 00:40:23.05
そもそも、ゆうべあたりどっかにも書いた気がするけど、
弥生時代のことを延々語るようなことって、
よっぽどな暇人じゃないかと思うんだよ。
日本史で、私たちにとって重要なことは、もっと他にあるんじゃない?

219日本@名無史さん2017/08/08(火) 00:42:08.76
へぇ、始皇帝をだまして秦帝国崩壊の一要因をも作ったあの徐福が
日本に来て、大活躍とかをしたの?もしそうだったらおもしろいなぁ!
程度の話でしょこれ。

220日本@名無史さん2017/08/08(火) 00:45:57.82
>>213
それはほんとうにおもしろくない話だね。
私が中学の時、400万年前に直立歩行のアウストラロピテクス、
50万年前に火と言葉の北京原人ジャワ原人、って覚えたのに、
最近中学生にきいたら、700万年前にアウストラロピテクス、
100年前に北京原人ジャワ原人だって。
あまりに大きく変わりすぎて面白くない。
私はやっぱり文字で記録が残されてる歴史のほうが好きだな。
そのために古文や漢文の勉強も頑張ったわけだし。

221日本@名無史さん2017/08/08(火) 01:03:17.49
>>217
あのな考古学偏差値40未満の方。

日本には縄文弥生を通して中国人が渡来定着した証拠遺構も
その生活痕たる中国系土器も中国系農具も一切ないの。

考古学では常識過ぎる事だからな。



>>219
だから、ただのフィクションだっつーの。

中国人の勝手な妄想が江戸時代に日本にも入った ただのフィクション。

徐福を証明する証拠遺構も証拠文物も何にもない。

全然面白くないし、迷惑千万、不愉快だよ。

222日本@名無史さん2017/08/08(火) 03:17:38.59
>徐福を証明する証拠遺構も証拠文物も何にもない。

それ、私が最初に書いたんだけど?
何の証拠もないから、ただの面白い仮定話にすぎない、って。
なんで不愉快なの?

223日本@名無史さん2017/08/08(火) 03:22:49.32
>>199を含め、この話が、単なる面白い仮説だって書いたのは私。
琉球の祖が天皇の血をひく源為朝の子だとか、
そういった面白い伝説っていくらでもある。

証拠も何もない、この面白い仮説に、信ぴょう性を持たせようとあれこれ語るのも、
この仮説の矛盾を証明しようとやっきになるのも、
どっちも同じ愚かな行為。

224日本@名無史さん2017/08/08(火) 05:58:06.08
中国式農具って鉄製農具だろ
縄文〜弥生初期の倭国の技術力でそんなものを生産できるわけないじゃん

225日本@名無史さん2017/08/08(火) 07:21:23.99
中国系農具とは、石スキ(石耜、石鋤)という石刃の農具の事だ馬鹿。

弥生の農具にいつ石刃の農具が伝わったんだよ?

石耜は刃が石製である事以外は弥生の木スキとほぼ同じ農具だが、
刃の形状がやや異なり、刃先が尖っている。

石鋤は弥生には無い農具で、刃の短い除草具。

226日本@名無史さん2017/08/08(火) 08:38:49.95
初期の青銅器、鉄器がほぼ大陸産だってのは無視か?

1万年単位で狩猟民だった縄文人に土器の変化と
青銅器の渡来と水田耕作の為の土木技術が同時に起こるのは偶然か?

徐福は中国正史の三国志に記録された伝記であって
記紀のようなデタラメの時代作りの神武や神功皇后よりは実在の信憑性は有るぞ。

そもそも、発見できないものは存在しないなどと言う
考古学の無能性を考古学の見識で主張してどうする。

考古学が好きな、邪馬台国は
九州上陸点付近から、南に水行30日、陸行1月の場所に有る、
これ以外の日本情報は九州のみであり中国史では600年まで畿内に入った事が無い。
探しようが無いだろ。

考古学は、無いものでをちゃんと探せ。無能。

227日本@名無史さん2017/08/08(火) 08:47:54.10
>>226
大陸産じゃなくて朝鮮産だろサギサギ台湾ブタ広鼻ブタロピテクス。



で、どこに中国青銅器があるの?


出土遺跡名とその中国青銅器は?


.

228日本@名無史さん2017/08/08(火) 09:17:50.73
アラシに反論した訳ではなく会話の成立する投稿子を
排除するのを抑えたかっただけです。 レス、イラネ。

229日本@名無史さん2017/08/08(火) 10:13:46.78
>>226
定住し、農耕し、交易しているのに「狩猟採集民」とはw
水田耕作してなけりゃ全部狩猟採集民ならば、欧州は全部そうなるが。
また、水稲稲作してりゃ「高度な文明」を持つならば、マダガスカルは高度な文明人だな。

日本人にかけられた呪いだよ。
「水稲稲作(=優れた文化)を持った渡来人」がやってきて日本に文明をもたらせた。

230日本@名無史さん2017/08/08(火) 10:24:53.65
渡来人は確かにやって来たんだよ。
アフリカからな。

だけど、支配者としてやってきた渡来人はいなかった。
少しずつ人の交流として流れ着き、交易し、やがては日本に住み着き縄文人の中に溶け込み
「日本人の祖先の一部」となった。
九州だけにやって来たわけじゃない。

231日本@名無史さん2017/08/08(火) 10:32:39.71
でも秦も漢も魏も晋も、万里の長城より北は支配できていない
すなわち領土が日本海に到達していない
そうなると大陸から日本へ渡るには、まず最初には九州に上陸することになる

232日本@名無史さん2017/08/08(火) 10:34:57.85
弥生土器の出現を考えると、渡来人が来たのって、九州北部に最古水田が現れる50年以上前で、
しかも山陰あたりだぜ。

だから渡来人は渡来時に稲作を持ってきていないし、しかも渡来人は朝鮮土器を作らず、
全然違う土器を作ってしまった。

つまり、渡来人の故郷は朝鮮ではないという事なんだよ。

233日本@名無史さん2017/08/08(火) 10:43:47.36
山陰だったら出発地は朝鮮半島の日本海沿岸か高句麗か渤海の地域だぞ

234日本@名無史さん2017/08/08(火) 10:56:18.42
>>178
日本書紀の長寿は作られているな。
だけど、その目的が、卑弥呼=神功皇后とするためってのは同意できない。

天皇家には、いや古代の有力者たちには「アマテラス」伝説が共有されており、
王統を巡る争い、政略結婚もみんなに共有されてたんだよ。

先祖がどこの誰かもろくに知らない都会のリーマンにはわからないことかも分からんがな。
天皇家や将軍家じゃなくとも、400年前に先祖がやってきて娘に婿に入ってこの家の始祖になった
ってな話は、古い家なら庶民でも伝わってる。

ましてや王家を作る人々がたかだか300年前の先祖の事を一切知らずにいた無知無能の輩だったとは
お花畑にも程がある。

まさか、王仁博士が文字を伝えるまでは文盲の土人だったととでも信じ込んでいるのか?
王仁博士は文字を伝えたのではない。手習いに最適な「書物」を持ってきたのだ。
卑弥呼の時代にすでに税を取り役人がいたと史書が伝えているのに、なにゆえ文盲と信じるのか?
文盲の未開人があの大きな古墳を作ったと信じているのか、それとも作るたびに「渡来人」
とやらをお招きしたとでも思うのか?
文字が書けない未開人なのに、渡来要請はどうやってするのだろうな?

法隆寺を見たことがないのか?
二人や三人の大工を連れて来たところであんなものは作れんよ。

すべての新しい文化や技術はすべて渡来人がもたらしてくれたものであり倭人は
未開の海の底に沈んだまま、という歪な歴史観はどうしてこんなに蔓延しているんだろう。
卑日カルトに日本人全部が染まってしまっているようだ。

235日本@名無史さん2017/08/08(火) 15:03:37.64
>>231
漢の支配が及ばなかったのは半島南部の『韓』だけであって
漢四郡の全盛期には遼東郡から広がって楽浪郡は平壌地域まで
帯方郡はソウル周辺、玄兎郡は現北朝鮮域、臨屯郡は東岸だよ。

扶余、高句麗に押されて313年には消えた。
これによって日本は傀儡立国させた百済を高句麗との戦争に借りだして
400年までに高句麗馬と捕虜牧童の国内への強制連行で
軍事施設としての御牧での馬の国内生産化を成功させている。
これが、日本百済の親睦の歴史であり、空白の4世紀だよ。

400〜500年の倭の五王はこの半島利権交渉の為
日本の統一王朝として初めて、利権の絡まない南朝の南京建康に出向いた。

236日本@名無史さん2017/08/08(火) 15:31:23.35
すまん、徐福スレだったw

大陸から日本への渡来人は移民と言っても朝鮮半島に逃げた
箕氏朝鮮〜衛氏朝鮮、始皇帝の重労働などで逃げた遺民と言うよりは
一応船を持った将軍や豪族なわけで、ある程度の開拓ビジョンは有ったし
社会性も理解できた、と思うんだよね。

資産を持ち込んだ、アメリカ大陸移民とかと同様としても、インディアンやアフリカ人とは違って
日本側の縄文人は農耕労働への参加や外部接触に融和的だったんじゃないかと思う。

銅鐸祭祀などで集められて、労働によって保存食が与えられるとかで
墾田開拓だって、日本的な自然崇拝やシャーマン信仰が保護されて、
日本的村社会を維持できて族長がそれなりに待遇されて、奴隷化じゃなきゃ歓迎だと思うね。
ちゃちゃっと、融合しちゃってんじゃね?

237日本@名無史さん2017/08/08(火) 17:01:47.42
日本人種を形成した北方モンゴロイド形質の渡来人は縄文晩期に渡来したものだよ。

その後の甕棺墓から夥しい数の北方モンゴロイド形質の弥生人骨が出土してくる。

この縄文晩期に渡来して拡散した北方モンゴロイド形質の渡来人がメインであって、
古墳期の朝鮮帰化人などは日本人口がすでに何百万の時代に来た、あまり日本人種の
形成には絡んでいない。

238日本@名無史さん2017/08/08(火) 20:57:08.29
徐福が神武ってのは考えにくいな。
徐福が来た頃に国家が統一された形跡は一切ない。
その頃は100のクニに分かれていた時代。
紀元200年頃には30あまりの国になる。

だけど、日本の各地に徐福伝承がある。
多くの船に分乗して日本を目指した。台風かなにかに巻き込まれたのか、船はばらばらになり
おそらくは難破したものもあり、無事だったものも各地に漂流しそのうちの幾つかが
陸にたどり着き地元民に助けられた。彼らは「徐福」と名乗ったが「徐福の船」だったのか、
リーダーが1人徐福となのったか。

いずれにしろ、どこでも100人単位で無事に上陸したようには見えない。
難破し漂流し、生き残ったのが若く健康な男しかいなかったのだろう。
徐福が来たとは伝わるが、徐福の子孫と伝わる家はない。
そして、伝承があるのは古くからの遺跡があり人が住んでいた場所だけだということ。
徐福本人は無事だったかどうかはわからない。
少なくとも、彼が連れて出た3000人のうちの幾人かは無事に生き延びた。

立派な道具や新しい何かが見つかることはないし、そういう伝承もない、ただ漂流民が
流れ着いただけである。
しかしまあ、周が滅びる時、同じように圧迫から逃れてやって来た集団がいたのだろうな。

239日本@名無史さん2017/08/08(火) 22:48:47.91
徐福が神武天皇なら何で神武天皇に幼名なんかあるんだっつーのw

神武天皇の最初の本名と言うか、幼名はサノノミコトと言うんだよ。

サノ様なんだよ。

それに徐福が神武天皇なら何で「徐福」という文字一つ遺さなかったのか?

故郷の漢服や木沓、主食だった水餃子くらい遺すでしょ。

だいたい故郷の主食だった水餃子くらい食べたいはずなんですよ。

日本にだってコムギはあったんですから、作って食べない理由がない。

天皇なんでしょ?w

240日本@名無史さん2017/08/08(火) 23:35:13.97
>>234
うん、日本書紀の天皇の長寿は作られているとしか思えない。
日本書紀の編者が神功皇后をヒミコやトヨの時代の人物であるか
のように印象づけてるのは天皇家の歴史を知らなかったからじゃ
なくて、中国人が読んだとき日本国の歴史の古さに感銘を受ける
ことを狙って「わざと」神功皇后の記事に魏志を引用したのだろう。

神功皇后のように昔の天皇が実際より過去の人物に設定されると
それに後続する天皇の寿命が間延びし生没年まで過去に引っ張られて
しまう。だから5世紀のある天皇を倭の五王の誰かに比定してみても
天皇の正確な生没年を算定しないことには比定が正しいという保証がない。

天皇家が自分たちの過去の歴史について無知だったわけがない。朝廷の
役人はちゃんと漢字のような文字で記録を取っていた。たぶん日本書紀
ができた時点ではそれを真に受けない上手な解釈のようなものが存在した
が、やがてそれが忘れ去られてしまって、神代の神話は史実、日本は
日本書紀の記録通り紀元前7世紀の建国で古代の天皇たちは百歳を超える
長寿だったというオカルトじみた読み方しかできなくなったのではないだろうか。

241日本@名無史さん2017/08/09(水) 03:59:14.82
>>239
その幼名は、帝紀に書かれたものでしょう?
帝紀が書かれたとき、だれも千年も前のことなんて知らなかったはずだから、登場人物の名前は、忍壁皇子たちが名付けたのでは?

242日本@名無史さん2017/08/09(水) 06:52:00.17
存在しない神武に実在の徐福を比定したら
神話だろ?

243日本@名無史さん2017/08/09(水) 07:13:10.84
神々が日本列島を創る前に渡来した香具師を
天皇に比定したらマヌケだろ?

244日本@名無史さん2017/08/09(水) 07:47:31.66
実はアメノミナカヌシかクニノトコタチあたりが
徐福なんです、みたいなオチか

245日本@名無史さん2017/08/09(水) 10:44:35.69
>>243
徐福なんて渡来してないから、おまえがマヌケ。

246日本@名無史さん2017/08/09(水) 11:10:44.95
徐福はイザナギ、お辰はイザナミ

247日本@名無史さん2017/08/09(水) 11:29:47.03
徐福は黄金の島ジパングを探しに来たが
まだできてなかったんでアメリカ大陸を発見した。
だな。

248日本@名無史さん2017/08/09(水) 12:55:59.40
>>207
水稲稲作は徐福が来るよりももっと以前からやってたからそのせつは破綻している。

249日本@名無史さん2017/08/09(水) 13:36:31.12
>>240
本来の伝承に近いのは古事記なんだと思うよ。
日本書紀は、中国に提出するために作った「正史」だ。
見えを張ってちょっと盛ったのさ。

神話が盛ってあるってのは日本に限ったことじゃない。
ちょっと「盛ってある」記紀を。デタラメだから信じてはいけないと全部を否定するのはおかしい。
それならば中国の神話も、旧約聖書もそうしなければならないはずなのに、それはしない。
日本の神話や歴史書だけを否定する立場は、ものすごく異様だ。

見え張って130才の天皇を作ったことは否定するのに、神が人間を作ったことは否定しないんだな。
五賢帝の神話は信用するのに、天孫降臨なんてでっち上げだと否定するw
アダムの肋骨は無視を決め込むのに、国産みはでっち上げだと否定する。
ギリシャ神話のポセイドンはさすが欧州様!と持ち上げるのに、ワダツミ神話はでっち上げw

250日本@名無史さん2017/08/09(水) 18:46:39.07
見え張って天皇の寿命を130歳に設定したぐらいまだ許せるだろ。
130歳で亡くなったと書いてあるからそんな天皇はもとから存在し
なかったと断言する左翼学者の発言のほうが大いに問題ありだろ。

251日本@名無史さん2017/08/09(水) 20:08:49.33
>>249
現代人なら神話を歴史上の事実や科学的事実とちゃんと区別しようねw。
でないと歴史や科学の勉強ができないぞ。

キリスト教原理主義と違うんだから
天皇制は神代の神話が批判されたぐらいで壊れませんよw

イザナギとイザナミは大八洲国とその上に山川草木を産んだ後で
太陽の神と月の神を産みだしてるけど、地球も日本もできた後で
太陽と月が誕生することじたいおかしいよねw

アマテラスとスサノオの誕生にしても、アマテラスとスサノオの
誓約で生まれる神々にしても生物学的にあり得ない方法で生まれてるw。

アメノオシホミミはスサノオとのセックスでアマテラスの
神聖なま〇こから生まれたわけでもないのに、人間が鮫とセックスして
子供ができるわけないのに、やれ神武天皇のお祖母ちゃんは海神だった
とかやれ天皇はアマテラスに遡れば女系だのとか真面目に議論する
奴らがいるから頭痛いw。

天孫降臨からひ孫の神武天皇まで179万2470年とかコーヒー吹くわw。

252日本@名無史さん2017/08/09(水) 21:01:51.01
アマテラスの神聖なま〇こ!これはまた卑猥な発言だ
で、科学が進歩していない時代の古代や中世の人は
神話を文字通り信じていたと?当時の人はキチガイ
だったってことかな?

253日本@名無史さん2017/08/10(木) 05:41:25.95
徐福が童男童女三千人を連れてきた理由がわからない
さすがにこれは始皇帝が許したからできたことだと思うが、
何でこんな必要があったのか?
始皇帝には、不老不死の仙薬を持っている仙人への貢ぎ物代わりの奴隷という意味で説明したのか?
でも徐福が最初から(本音で)東の島国で王になりたいなら、
童男童女よりも秦の精兵三千のほうがよかったのではないか? 
それとも精兵を三千人貰うとなると、将校級(漫画「キングダム」でいえば、三千人将か)が徐福探検隊の指揮を執ってしまい、
その将校級が東の島国で「王」になってしまうので、徐福が嫌がったということなのだろうか?

>>248
鉄砲伝来もポルトガル人が種子島に伝える前からあったという説もある
複数のルートから稲作文化が日本に伝わってもおかしくない

254日本@名無史さん2017/08/10(木) 07:40:13.52
日本書紀も古事記も、どっちも欽明天皇あたりまでは正確じゃないよ。
そして、欽明天皇以後の歴史は、日本書紀のほうが正確。
古事記はあくまで元明天皇におべっかを言うために書かれたものだからね。

255日本@名無史さん2017/08/10(木) 09:35:43.87
>>253
おまえ詐欺やめろよ台湾ブタチック半ニグロ。

徐福なんて来ていない。

本当なら「徐福」という漢字一つくらい遺すはずだろ。

中国人の定着した証拠遺構も無いし、その生活痕たる中国系土器も中国系農具も
何一つ伝わっていないし、漢服や木沓や主食の水餃子などの中国式の生活文化も
何一つ伝わっていない。

それと稲作は朝鮮からでほぼ100%確定している。

稲作が伝わった当時の中国のイネは中粒種と短粒種が約半々の割合で混交して
出土しくるが、日本の最古水田で出土した日本最古の炭化米は短粒種だけ。

稲作が伝わった当時の中国の農具は石耜という石刃のスキと石鋤という石刃の
除草具だが、日本の最古水田で出土した日本最古の農具は石刃の農具は無く、
木製のクワとエブリという両方とも当時の中国には無い農具であり、スキが
伝わったのはそれから200年以上も後の事で、やはり木製であった。

中国の石刃の農具は永遠に伝わる事はなかったのである。

256日本@名無史さん2017/08/10(木) 09:59:59.32
>>255
「台湾ブタチック半ニグロ」というネーミングセンス何それww

はいバイバイキーンwwwおまえのレベルに合わせたよww

257日本@名無史さん2017/08/10(木) 10:13:26.33
>>256
台湾ニグロティックブタピーデの方が好きか?

淡褐色で黒人的造形の顔立ち。

鼻の穴がよく見える広鼻、ブタ広鼻が特徴。

258日本@名無史さん2017/08/10(木) 13:14:15.55
つまりおまえが豚鼻なのかwww

259日本@名無史さん2017/08/10(木) 15:36:44.92
俺は直鼻だが。

おまえは鼻の穴がよく見えるインドシナ華南ブタ広鼻だろw

クッサイ汚らしい醜悪極まりない鼻。

afb1b3鼻。

東南アジア。

ヨゴレ。

汚物。

260日本@名無史さん2017/08/11(金) 21:52:01.90
徐福到来を示す遺物って

陶ケンって石笛だって聞いたよ。

261日本@名無史さん2017/08/11(金) 22:15:48.12
>>259
普通はそこまで鼻の悪口にこだわる人、いやそもそも鼻の悪口を思いつかないから、
おまえは豚鼻ってことね

自己紹介乙

262日本@名無史さん2017/08/11(金) 22:54:28.84
>>260



で、中国から縄文弥生期に渡来定着した事を証明する証拠遺跡と
その生活痕たる中国系土器と中国系農具は?


.

263日本@名無史さん2017/08/11(金) 23:03:55.38
>>261
この台湾ブタチックニグロピーデ!

この黒人的造形ブタ!

この鼻の穴がよく見えるインドシナ華南ブタ広鼻!

このウンコ色肌!

この突顎!

この巨大タラコ唇!

このafb1b3の塊!

この汚物!

このヨゴレ!

264日本@名無史さん2017/08/11(金) 23:37:43.13
>>260
>陶塤(とうけん)土笛の謎、日本では縄文時代から日本海沿いを中心に
 100個ほど出土してるが、朝鮮半島からは一つも出土していない。どうして?

https://ameblo.jp/shimonose9m/entry-12043460662.html
その一つが「土笛」です。弥生時代の土笛は、陶塤(とうけん)とも呼ばれる焼物の
笛で、起源は中国。河姆渡文化晩期(かぼとぶんかばんき・約6500年前)の遺跡
などで出現しています。

2014/08/12 - 陶塤の出土は殷から周時代にかけて. 中国大陸と日本列島間の
交流があった可能性を表している。 陶塤が朝鮮半島から全く出土していない
ことから、. 中国との直接交流があったということだろう。

「中国古代の陶塤にその形と指孔の状況が酷似している」(国分 1968:190)と
指. 摘、以来「陶塤」や「土笛」として紹介 ...
朝鮮半島において塤形土製品の出土が知られていない。

265日本@名無史さん2017/08/11(金) 23:40:21.23
>>263

「僕の頭は幼稚園児並みです」という>>263の自己紹介でした ありがとうございました

266日本@名無史さん2017/08/11(金) 23:52:23.38
>>264
沿海州から入ってきた土器だからだろ。

日本海側は縄文時代から平底円筒土器など沿海州沿岸の土器文化の影響を受けた土器が
見られるが、土笛は刻目突帯文土器と同じ時代に同じ山陰地方に現れるため、
沿海州沿岸から入ってきた土器と見ていいだろう。

267日本@名無史さん2017/08/11(金) 23:58:29.50
沿海州って当時は中国王朝の支配下ではなく、匈奴の支配下だろう
匈奴と日本海沿岸の倭国が交流していれば面白いが、ちょっと考えにくいけどなあ

268日本@名無史さん2017/08/12(土) 00:59:38.13
>>265
この華南ニグロティックブタピーデが祖先の台湾ニグロティックブタピーデ!

このニグロ造形の醜悪極まりない顔面!

このウンコ色の肌!

この突き出したニグロな口元!

この鼻の穴がよく見える華南ブタ広鼻!

このメラニン色素たっぷりの色の悪い巨大タラコ唇!

この東南アジア遺伝子afb1b3の塊!

この汚物!

このヨゴレ!

269日本@名無史さん2017/08/12(土) 01:08:52.27
>>267
考えにくいもなにも、縄文時代から日本海側と沿海州沿岸が交流していたのは
もう考古学の常識だぞ。

彼らは日本の黒曜石を持ち帰っている。

270日本@名無史さん2017/08/12(土) 01:30:01.93
水餃子ってそんなに昔から食べられてたのか?
中国で小麦が盛んに食べられるようになったのは
唐代より少し前「テンガイ」が発明されて製粉できる
ようになり胡食がさかんになったあたりでは?

271日本@名無史さん2017/08/12(土) 01:42:33.51
餃子は春秋時代にはもう食べられていた事が分かっている。

水餃子だけじゃなく、鬲で蒸す蒸餃子も多かったと思われる。

272日本@名無史さん2017/08/12(土) 01:43:47.19
>>268
君は他人からウンコ色の肌と言われてたんですね
可哀想にw

273日本@名無史さん2017/08/12(土) 06:42:55.42
喧嘩しないで。下品な罵倒はやめましょう。

274日本@名無史さん2017/08/12(土) 06:45:36.99
>>242
徐福だって、神武天皇と同じくらい、実在の確証はないでしょ。

徐福が本当にいて、始皇帝をだました、と言う可能性と同じくらい、
神武天皇の即位以来ずっと皇室が存続し続けたという可能性はあるし、
そして実は徐福が神武天皇だったという可能性も、それらの可能性の1%くらいはあるかもしれない。

275日本@名無史さん2017/08/12(土) 06:57:22.93
>>251
おもしろい人だなあ。
その調子だと、「お月様に映る影はウサギがおもちをついている姿よ」と言われてもいちいち
コーヒー吹いてくれそうね。

「皇室が大和国家の元となる集団を率いるようになったのは、神武天皇の時からで、
それはおよそ1000年ほど前の話なんだよ」と言われたら、普通は「そうなんですね」と思うはず。
「皇室の氏神は天照大神だよ」と言われもおそらく普通は「へぇ、面白いですね」くらい。
コーヒー吹くって…反応激しすぎ。

きっと、自分の家や親の出身地の氏神をきいてもコーヒー吹いちゃうんだろうね。

276日本@名無史さん2017/08/12(土) 06:58:14.20
1000年じゃなくて2500年だった…

277日本@名無史さん2017/08/12(土) 09:09:14.43
神武天皇から今上天皇まで72世代とされている。
本当に建国から2600年経ってるなら一世代26年として
100世代に達していてもよさそうだ。孔子の子孫について
も同じことが言える。孔子家の系図は途中で省略されてる
か無理に血筋で繋げたかのどちらかだろう。
一世代26年間隔で71世代子供を作っていったとすると1846年。
神武天皇と今上天皇はそれぐらいの年齢差があると見做してよいのでは?

278日本@名無史さん2017/08/12(土) 09:12:32.32
皇紀が二千年年を超えていないと嫌な人って
まさかキリスト教と張り合ってるんじゃないだろうな?

279日本@名無史さん2017/08/12(土) 09:33:00.06
徐福も始皇帝も孔子も、餃子を入れた蒸籠を鬲にセットして、蒸餃子にして食べてたんだね。

春秋時代から今と変わらない点心があるんだから、中国料理は驚きである。

何にも伝わっていないがw

春秋時代にはもう蒸餃子や水餃子を食べていたんだから、
同時代にはもうワンタンスープや肉まんもあったんじゃないかな?

280日本@名無史さん2017/08/12(土) 09:42:39.99
>>277
歴代天皇の中に、記録に残ってない(天皇記や帝紀をまとめた時、情報がなかった)ため、他の天皇の御代に入れられてる天皇がちょくちょくいるかもしれませんよ。

>>278
帝紀・天皇記および記紀がまとめられた時点では、
まだキリスト教は西洋人(今でいう欧米人)の宗教にすらなっていなかったし、そんなことはないです。

西洋人がローマ帝国を駆逐した後、正式にキリスト教を西洋のものとしたのは11世紀のことです。

281日本@名無史さん2017/08/12(土) 10:03:58.65
313年のミラノ勅令でローマ帝国はキリスト教を公認しているんで、
キリスト教は西洋人の宗教でしたよ。

ローマ帝国外のドイツ北部より北に住むゲルマン人の宗教ではなかっただけで、
すでに4Cにはヨーロッパの大部分の宗教でした。

282日本@名無史さん2017/08/12(土) 10:08:19.04
>>281
ローマ帝国はいまの西洋人が駆逐した東欧人ですよ。

キリスト教は、もともとローマ帝国(東欧人)の宗教でした。

今の西洋人がローマ帝国を駆逐して、そして11世紀以後、ローマ教会を、正式に自分たちのものにしたのです。

283日本@名無史さん2017/08/12(土) 10:08:19.47
>>281
ローマ帝国はいまの西洋人が駆逐した東欧人ですよ。

キリスト教は、もともとローマ帝国(東欧人)の宗教でした。

今の西洋人がローマ帝国を駆逐して、そして11世紀以後、ローマ教会を、正式に自分たちのものにしたのです。

284日本@名無史さん2017/08/12(土) 10:26:22.52
今でいう欧米人が、ローマ帝国の領土を奪ってローマ帝国を東欧に遷都させたのは4〜5世紀、
その語もローマ帝国を武力で脅かし続け、8〜10世紀にかけては、その宗教までも奪い取る
べく、ローマ教会(キリスト教)、ローマ帝国に介入や脅迫を続けます。
そして11世紀、とうとうローマ帝国が、「西方はゲルマン(今でいう欧米)に任せる」として、
分離しました。

285日本@名無史さん2017/08/12(土) 10:33:09.16
それはさておき、
天皇記や帝紀・旧辞、記紀が書かれた7世紀から8世紀前半までは、
キリスト教はまだ東欧人(東ローマ帝国)が独占して世界には広まってなかったので、
>>278の言っている、キリスト教との関係は可能性がありません。

286日本@名無史さん2017/08/12(土) 11:17:47.69
欧米人の大半はゲルマン系じゃないぞ。

英語にしたってラテン語に由来する単語が半分占めている。

フランス以南は全部ラテン系ですよ。

アメリカにしたって、合衆国やカナダ以外はラテン系ですよ。

合衆国ですら半分近くはもとはラテン系の人々ですよ。

287日本@名無史さん2017/08/12(土) 11:34:51.45
>>286
民族だの遺伝子だの言語だのの話じゃないよ。国家の話だよ。

ローマ帝国を駆逐した西ヨーロッパの人たち(代表:フランク王国)が、
公式にローマ教会をのっとったのは8世紀なのか11世紀なのかという話だよ。

というか、そもそも、それすらスレチ。
大事なのは、「キリスト教の影響で記紀が書かれたわけではない」ということ。

288日本@名無史さん2017/08/12(土) 14:15:20.40
>>274
徐福は神武天皇(モデルは複数人)ではないけど、(モデルらの)その祖先。

3000人余を引率して再度渡来した際には
有明海〜佐賀に上陸。
ニギハヤヒと号して、北九州地域を治めていた出雲帝国から分家して間もない宗像王家(出雲の西王家、神門臣家の出身)に取り入り
末女のサヨリ媛命/市杵島媛命と政略結婚(二人目のイザナミ)
物部王家(〜天皇家)の祖「ホホデミ」を生む。
後には九州物部王家の当主は歴代ホホデミを襲名していたとも。
、、、キキ神話の神武天皇の諱(又の名)がホホデミと伝わる。

徐福が初回渡来時にはホアカリと号して、
石見の五十猛海岸に上陸。
先立って事前工作員のホヒを出雲帝国側に送って上陸許可ほかを取り付けた上での事。
出雲の王家の女(高光媛命)と政略結婚して五十猛/カゴヤマを生む(高光媛命=一人目のイザナミ)

日本列島の大半を支配領域とする出雲帝国の簒奪を謀って
所謂、大国主神(ヤチホコ)と副王(スクナヒコ/粟島/事代主)を相次いで殺害。
、、、(天沼矛を下ろして地上世界(出雲帝国)をかき回して、、、ヒルコ(大国主)とアワシマ(事代主)を流す行)

289日本@名無史さん2017/08/12(土) 15:07:16.32
皇紀が二千年を超えていないと嫌だという人っていうのは
記紀編纂者でなくて今の右翼を指してるんだろ

290日本@名無史さん2017/08/12(土) 15:21:39.99
まあ、とにかく日本にある古代の遺跡をどんどん発掘調査
していこうや。その上で紀元前600年頃にも大和平野に
国家権力が作られた形跡が見られるというか、当時からの
支配者の一族が飛鳥時代頃まで続いていたかどうかぐらい
遺伝学的な調査で解明できるんじゃないの?天皇家が遺伝学的
に縄文人に近いか当時の中国人に近いかもちゃんと判明するだろう。

291日本@名無史さん2017/08/12(土) 15:25:38.99
古人骨からそんなにいろんな種類のゲノム採取できんじゃないの?
ミトコンドリアDループとか安定した部分だけが高確率で採取できるだけ。
あんまり感度上げると神の手のコンタミがおき、再現実験ができないから相手にされていない。

292日本@名無史さん2017/08/12(土) 15:25:44.66
>>289
たったの二千年?と書いている人もいたよ、
そのような記録を残したからいけないとか

293日本@名無史さん2017/08/12(土) 15:26:32.55
『貝塚 遺跡』

検索してみてよ

294日本@名無史さん2017/08/12(土) 15:32:06.08
▢▢力夫氏のwiki

何かの専門家が書いたり、
編集したものでしょ

文字、文章を残さなかった
と書いてあったり

もれ(仮)も同じ考えなんだけど、
どうなっているんだと思う

295日本@名無史さん2017/08/12(土) 15:45:26.29
>>292
ひょっとして10万年以上前から
日本列島に天皇がいたと?
それって竹内文書ですかね?

296日本@名無史さん2017/08/12(土) 15:46:57.75
郷に入っては郷に従え

これと同じような意味だと言っている人もいた

もののけ姫?

297日本@名無史さん2017/08/12(土) 16:34:54.01
昔の科学を知らない人が
天災や自然現象や病原菌などを神のせいにするため
神をつくりました。時代が下って
支配者と被支配者ができると、統治のために
神に加え、宗教をつくりました。
宗教も科学も政治も法律も芸術も、すべて分離していません。
本気で神を信じ、平和と豊かさのために神に祈り、
戦いに勝つために神に祈りました。
宗教は政治であり、法律であり、科学でした。

天皇制もキリスト教もそんなもんだろう。

298日本@名無史さん2017/08/12(土) 16:55:39.91
>>297
そうよね、いちいちコーヒー吹くほど反応するのがおかしい

299日本@名無史さん2017/08/13(日) 02:22:10.41
神の中の天皇
国常立大神

300日本@名無史さん2017/08/14(月) 09:16:19.88
実在した徐福を架空の神武に比定するなら
神武の正確な年期位は確定しろよ。

301日本@名無史さん2017/08/14(月) 09:34:00.21
徐福が実在したというのは確定済みじゃないでしょ。

あと、比定という日本語の意味わかる?確定するものじゃないよ。

302日本@名無史さん2017/08/14(月) 13:19:50.15
BC200年〜AD266年まで、九州倭国が漢〜魏に朝貢してた事実が有って
徐福が神武で九州から東遷なんてできるわけがない。 

300年には九州平定で朝鮮出兵して350年に百済を建国させ
高句麗と戦争しなければ400年に高句麗馬の移入によって、
甲斐や信濃に御牧が成立という歴史上、考古学上の重要事実が成り立たない。

大和朝廷は畿内、中国、北陸、関東で勢力を形成していった以外は有り得ず
400年以前の記紀神話はデタラメであり、九州起源の神武は存在し得ない。

303日本@名無史さん2017/08/15(火) 04:07:19.45
>>302
宮下文書を読むといいっすよ

304日本@名無史さん2017/08/17(木) 23:18:55.79
https://o-yan216.wixsite.com/mysite/home

このサイトは、邪馬台国畿内説の立場で
神武天皇はヒミコと同時代の人物で、ヒミコが若いときの夫だった。
ヒミコは天照大神でも倭迹迹日百襲姫命でも神功皇后でもなく、
なんと媛蹈鞴五十鈴媛命のことだったのだ。

彼女の五代前が倭国王帥升であり、帥升とは素戔嗚尊である。
スサノオは架空の神ではなく実在した人物だったのだ。
記紀編纂者は、(白村江の戦で負けた悔しさに加えて?)過去に
日本の始祖王スサノオが中華の皇帝に土下座して朝貢した事実を
恥ずかしくて書きたくなかったので、彼を遠い神話の時代に飛ばした。
その結果後続する天皇の寿命が間延びして百歳を超えることになった。

神武天皇ことイワレヒコは女王ヒミコの婿に過ぎなかったが、
記紀編纂者は彼が婿入りする道中の話を勇ましい大王の東征物語にでっち上げ、
彼を初代天皇に設定し彼より偉大だったヒミコの存在を隠蔽した。
そして夫婦とも860年ほど前の紀元前660年へ飛ばされた。
女王の時代から男王の時代に交替するのは、第7代孝霊天皇の頃からと
考えられる。箸墓古墳の時代である。

どうです、なかなかよく出来た話でしょう。

305日本@名無史さん2017/08/18(金) 00:07:14.26
>>304
なんか同意できます。
しかし、宮下文書をよく読んだほうがいい。

306日本@名無史さん2017/08/18(金) 11:09:43.85
徐福が神武天皇(かその祖先)だとすると、
秦から持ってきた大船に兵を満載すれば、東遷はできるだろうな

307日本@名無史さん2017/08/18(金) 13:01:55.08
中国系陶磁器、中国系農具、中国系金属器、漢服、木沓、戸建ての家屋、餃子食、
原始漢字。

当時の中国の生活文化が何一つ伝わっていない。

あほです。

308日本@名無史さん2017/08/18(金) 16:47:25.49
中国系陶磁器、中国系農具、中国系金属器、漢服、木沓、戸建ての家屋、
餃子食、 原始漢字。 当時の中国の生活文化が何一つ伝わっていない。
だから中国(秦以前)と日本は何も交流がなかったと?

それは暴論なのでは?

309日本@名無史さん2017/08/18(金) 19:43:11.33
稲作の起源は猪苗代湖
文明を発明したのは縄文人(シュメール人)
古代エジプト王国(邪馬台国)を作ったのは縄文人(シュメール人)
天皇(スメラミコト)はシュメール人のミコト

310日本@名無史さん2017/08/18(金) 21:13:33.92
日本書紀が魏志倭人伝、晋書を引用してる分、神功皇后=卑弥呼のがまだマシ。

311日本@名無史さん2017/08/18(金) 22:10:44.62
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1409417295/707

707 名前:0510 ◆XtGOTOMAKI @転載は禁止[] 投稿日:2014/08/31(日) 19:31:03.10 O
私は推古天皇の末裔だよ

◆Dq0510MAKI

312日本@名無史さん2017/08/22(火) 08:36:26.12
>>302
徐福の渡来が日本の古代史上最大の出来事、かつタブー。

神武(古代史)は徐福と出雲の王家筋の女たちの子孫ら(モデルが複数。)の遠縁同士による権力争い。
神武の即位したという年代(約2600年前)は、出雲帝国が王制(帝制。オオナモチ、スクナヒコの正副の王による共同統治)を始めた年代をパクパクしたものだという事が
出雲の古老らの伝承等から分かります?

同じく出雲の古老らの伝承では、
徐福が渡来した時期は出雲帝国の第8代のオオナモチの八千矛(西の王家、神門臣家)と同じく第8代スクナヒコ(副王)の八重波津身(東の王家、富家)の統治下の事。

313日本@名無史さん2017/08/22(火) 08:50:53.00
>>312
以上の事からその年代をほぼ同定する事が出来ます?


初回に渡来した時にはホアカリ(天火明命)と号して出雲帝国の王家の女と婚姻して帝国の乗っ取りを画策して正副二人の王を殺害(ヒルコとアワシマに反映)
結局は失敗して出雲側から逐われる身と成って母国に逃げ帰ったらしい。(イザナギの国生みの失敗の話)

314日本@名無史さん2017/08/22(火) 09:26:06.74
うんこ出ました。

315日本@名無史さん2017/08/22(火) 20:17:36.39
出雲帝国初代から徐福の時代まで400年も経ってるのに
出雲帝国の王がたったの第8代目ということはないだろう。
徐福の子孫から神武天皇が出たならまだ分かるが、
徐福の時代からまもないところに神武天皇を置くと
天皇家の系図はやっぱり省略系図なのかって話になる。

316日本@名無史さん2017/08/23(水) 17:03:01.58
BC300年には関東方面も開拓が進んでいたわけで
徐福は先行移民の多い九州や和歌山、畿内には上陸しないと思うね。
神武は実在してないし、東遷なんて無い。 船団は秦の最新技術なわけで、おそらく島。 

畿内豪族に加わるなら淡路島がアヤシイ、あるいは出雲豪族になったなら隠岐。
隠岐は縄文の黒曜石交易有ったんで戦争有ったかも?だけど小さいから・・・
沿岸部が開けてないなら静岡から鎌倉あたりも、開拓地としては良いかも。

武器って言っても弓矢と剣じゃいきなり戦争しないし軍人多けりゃ開拓で喰えない。
荘園の生活基盤が出来てから、市場開拓で外交するだろうね。

317神仙天使2017/08/26(土) 14:05:25.68
マンガでは、
徐福は卑弥呼の先祖だって書いてあったな。
グランドジャンプのこううんりゅうすいっていう本宮ひろ志のマンガ
今週号より

318日本@名無史さん2017/08/26(土) 18:50:48.91
安彦良和の漫画、ナムジでも邪馬台国の開祖は徐福と
いう設定。ヒミコをアマテラスに比定している。
宋史日本伝によると天御中主尊から数えて18、9世代目が
天照大神で、徐福から数えてそれぐらいの世代の末裔が
ヒミコという可能性は決してありえない話ではない。

319日本@名無史さん2017/08/26(土) 19:01:23.31
古事記で天之御中主神を1世代目、高御産巣日神を2世代目…と数えた場合、
アマテラスやスサノオは13世代目。>>304は倭国王帥升をスサノオに比定
している。帥升の時代の後漢の安帝は劉邦から数えて13世代目。劉邦と徐福
は同時代人だから、帥升の先祖を12世代遡ると徐福に行き着く可能性がある。
つまり日本神話の神々は徐福の家系図上の人物

なんじゃないかな

320日本@名無史さん2017/08/27(日) 21:26:42.50
徐福=神武天皇ということは、
皇室が中国人由来ってことなの?
そんなのいやあ・・・
と言いながら、
徐福は古代ユダヤ人だから、許す。

321日本@名無史さん2017/08/27(日) 22:02:50.22
出雲口承だと
1の予想通り

神武=天村雲

322日本@名無史さん2017/08/28(月) 00:02:58.02
>>320
徐福は畿内皇室に食い込んだ豪族で中臣とか曽我だったり
滅びた安曇とかでも良いけど、

多分、秦氏銅鐸の、銅鐸祭祀を知ってたし、誰かが持ってきてるから
死滅回遊的、呉越からの漂流遺民ではない相互交通可能な船舶を持つ弥生人である。

邪馬台国以降、九州豪族の朝貢を知って富国強兵政策に転換した原因の豪族だよ。
秦の方士、徐福なら間抜けの古墳政策化は無い、けど400年後だし・・・
三代以降の、子孫は馬鹿だった。 そんなモン。

323日本@名無史さん2017/08/28(月) 00:18:20.19
日本の古代史で一番馬鹿な奴は
始皇帝を破滅に導いた、古墳制を導入した、ダレか・・・
実在し得ない神功皇后って事で良いだろwww

始皇帝陵的、仁徳陵は多分、600年の斑鳩宮、法隆寺同様
開国の見栄で作ったと思うぞ。

324日本@名無史さん2017/08/28(月) 00:32:16.17
おしっこ出ました。

325日本@名無史さん2017/08/28(月) 00:43:54.98
>>309
シュメールに渡った縄文人がシュメール人だからね
逆にして流布してる工作員には注意だお

326日本@名無史さん2017/08/28(月) 01:00:20.58
じゃあ、シュメール人とはいったいどこから来たか。
高い文化を持っていた。
宇宙人?

327日本@名無史さん2017/08/28(月) 01:10:21.99
日本からシュメールに渡った縄文人がシュメール人

328日本@名無史さん2017/08/28(月) 01:22:56.48
なるほど。
じゃあ縄文人は原人からどうやって文化性を持った人類になったの?

329日本@名無史さん2017/08/29(火) 01:09:32.94
高皇産霊神の正体
http://www.geocities.jp/mb1527/N3-09-9takamimusubi.html

吉野ケ里遺跡は徐福一行から別れた人々が作った集落。
神皇産霊神(飛騨王国)は高皇産霊神(徐福の系統)と力を合わせて
日本を統一した。
始皇帝・徐福・新羅の三系統の秦氏はどれも異なる時代に
日本に渡来した徐福の子孫。

神武天皇は呉の太白(その子孫が伊弉諾尊)の系統であり、
徐福からすれば女系子孫である。

330日本@名無史さん2017/08/29(火) 01:35:19.34
中共の日本侵略の口実のための捏造歴史(笑)

331名無し2017/08/29(火) 16:33:20.51
じょふつは、神武天皇の60年程前の人物。
誤るべからず。

332日本@名無史さん2017/08/29(火) 20:48:45.75
>>330
徐福伝説は昔からある 両サイド(徐福否定派肯定派)とも、
現代の政治と歴史を混同したり、
自分個人の政治思想から歴史を結論ありきでみるものではない

333日本@名無史さん2017/08/29(火) 21:14:14.13
>>331
フツの御霊、、、徐福?(スサノオ)

334日本@名無史さん2017/08/29(火) 21:40:31.57
>>331
徐福の子孫らが相争って(数人の神武)勝ち残ったのが天皇家。
1人目の神武は徐福の孫、天村雲命。
いわゆる欠史八代中が概ね天村雲命から始まる王朝。
第8代のいわゆる孝霊天皇の時に、九州の物部王家筋が攻め込んで来て(身内の葛城族の裏切りと造反も遭って)孝霊天皇は大和を放棄して吉備へ逃避。吉備国を建る
、、、ニギハヤヒの話。
その九州から入府した物部王家組?も葛城族に取り込まれ同化。
ニュー倭国も三代100年程を数えた時、
九州の物部王家の本命筋が東征を開始。
いわゆる崇神は東征の準備中に宮崎で死去。
遺志を継いだ三兄弟が実際に出師して
その途上、上の二人が死去。残った末弟、イクメ大王が熊野から上陸。高倉下の子孫らから執拗な攻撃を受けてまさに進退此処に窮まるも、
秘密情報を得て葛城の登美家(建角身)に密使を送りその内応、手引きを得て無人の野山を往くが如く進軍。
イクメ大王はイワレの地に至り駐屯。(イワレ彦)
それを目の当たりにした先の王家は大和を維持する事敵わず。是非も無しと大王や側近、民らは逃避。
イクメ大王(祖は徐福/ホアカリ/ニギハヤヒ(=ニニギ))は新たな大倭国大王と成った。
登美家(出雲の東王家、富家の分家。天日方奇日方命が祖)=金鵄

335日本@名無史さん2017/08/29(火) 22:31:29.31
大倭国を追い出されたいわゆる孝霊天皇は吉備国を建てその勢いでなんと本宗で親戚の出雲にいきなり侵攻。
まさか親戚の孝霊が攻め込んで来るなど露にも想定していなかった出雲帝国側は総崩れ。
防戦態勢を取るのが後手後手となり大変な被害を出したらしい。
次第に盛りかえして何とか膠着状態となって、
孝霊はいよいよ厭戦気分が募り土地の美女に溺れ怠惰となり出雲の地で崩御。
大山の麓の山に孝霊山と付くのはその故事によるとか。
また、この故事がお伽噺の桃太郎の出展と伝承されてきたらしい。
、、、山から流れて来た(ヤマトから流れて来た)大きな桃(=百(モモ)。ヤマトやその象徴)。モモ太郎=ヤマトの大王(天皇)

336日本@名無史さん2017/08/29(火) 22:39:25.45
サギサギ台湾ブタ広鼻ブラックうざっ

337日本@名無史さん2017/08/29(火) 23:33:25.21
ところどころ斎木雲州説と違う、、、

村雲が即位前の神武のモデルで
クシヒカタの子孫のタケツノミが金鵄で
物部王家のうましまじの熊野迂回を助けたのは
タケツノミって話じゃなかった?

あと日矛が播磨に攻めてきたの孝霊さんが撃退したのよね。余勢で出雲に攻めなきゃよかったのにね。

出陣中にうましまじにヤマトから追い出されて、
どうも 孝霊天皇のあと孝元天皇が擁立されたらしいね。孝元は雀部の出で実は椎根津彦の系らしいよ。彦八井のあとというけど

入ってきたうましまじの子孫が畿内の物部で
ウツシコオ
イカシコオ

続いて

孝元からは
屋主
武内一世

孝霊から
開花 や大彦 うましまじと闘ったというナガスネヒコのモデル
ヒコイマス 埴安

筑紫の物部王家のうましまじの後
不明
崇神
イクメ豊城

イクメ王が実際に東征したという。

338日本@名無史さん2017/08/31(木) 20:58:44.83
◆日本人のDNAは大陸古代人とは全く違う
日本人の平均知能指数は、世界標準より10ポイントほど高いらしい。
なぜか。人類がアフリカを出発して分散し、最終的に好奇心と渡航にまつわるさまざまな技術や、知恵や、決断力や、協調性などの
高い能力を持ったDNAしか超えられない障害=フィルターで隔てられた特異な日本列島---
そこにたどり着けた集団が、日本人の基底となった縄文人だからだ。
一方、大陸の古代文明のコロニーに留まることを選んだ集団は、四方の敵と争いいがみ合う中で、喧嘩、詐欺など悪徳の能力を選択的に進化させて今日に至った。中韓人が典型だ。
同じ海洋国家・イギリスなどとくらべても、日本列島は大きき目で絶妙な距離で大陸から隔てられており、かなり強烈に総合的知能を選別するフィルターを形成している。
だからこそ日本人は特異的・必然的にに賢いのだ。紀元前200世紀(2万年前)ごろに海や氷河を渡って列島にやってきた縄文人の知能は当時の人類の中でも飛びぬけて高かっただろう。
もっとも確実な最古の土器は1.65万年前の縄文人が発明したものだ。

339日本@名無史さん2017/09/01(金) 05:24:20.56
藤原鎌足・不比等は中国の六韜という書物を愛読した。
六韜はマキャベリズムの聖書とも言われる。
聖徳太子が和の精神を政治に利用しようとしたものの、大和朝廷内
の権力闘争では崇峻天皇の暗殺やら壬申の乱やら大陸的で陰謀渦巻く
きな臭いことが続いた。

喧嘩、詐欺など悪徳の能力を進化させた大陸人が(ネアンデルタール人も
六韜に書いてあるような方法で滅ぼされた?)、頭が良くて純朴な縄文人を
うまいこと支配して作ったのが大和朝廷かもしれないぞ。

340日本@名無史さん2017/09/01(金) 05:41:05.49
>>338
最初に日本に到達した新人集団(縄文人の祖)は約4万年前
そして世界最古の磨製石器(石工)は日本出土の約4万年前

341日本@名無史さん2018/01/11(木) 15:26:34.96
スメラ・ミコトは古代ヘブライ語の一方言で「サマリアの陛下」という意味です
神武天皇の正式名“カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト”は、
「サマリアの皇帝、神のヘブライ民族の高尚な創設者」という意味になるのです

342日本@名無史さん2018/01/11(木) 15:58:09.69
>>1



で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる中国系土器と中国系農具と、
当時の中国の中粒種のイネと、漢服と木沓と戸建ての住居と
龍信仰と餃子・雲呑などの小麦食文化は?


.

343日本@名無史さん2018/01/28(日) 00:13:37.30
ボルネオがかったブタみたいな醜悪な顔面をしたインドシナ中華ブタロピテクス

344日本@名無史さん2018/01/30(火) 14:24:34.04
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

M3VNY

345日本@名無史さん2018/04/30(月) 02:34:27.56
>>309
縄文人が発達させたのは「精神文化」であって
「物質文明」ではないって梅原猛さんが言ってたような。
縄文人が物の加工技術において優れていたことは間違いないが、
それはどれも腹の足しにならないような自然を讃える信仰・
宗教祭儀に関する物が多く、それをもって縄文人は文明を
もっていたというのは論理が飛躍していると思う。

346日本@名無史さん2018/04/30(月) 07:09:30.86
縄文社会に3000人の部族移民は成功しないな。
BC200だと弥生人には遅い。

数人レベルの労働力は受け入れるとして
離散した場合、
特定技術の発展した集落地が有るかどうか?

347日本@名無史さん2018/04/30(月) 10:58:20.54
鳥トーテムは秦と関係がある可能性があるな。

秦には、鳥トーテムの女系部族がいたらしい。

徐福と関係があるかは分からないが。

池上曽根遺跡は興味深い

348日本@名無史さん2018/04/30(月) 18:26:01.73
鳥トーテム?物部氏

349日本@名無史さん2018/05/05(土) 09:14:07.89
>>1


で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる三足や耳の付いた中国系生活土器と瓦屋根に土壁の中国系住居と
石刃の中国系耕作用農具と中粒種のイネと漢服と木沓と漢字の金石文と龍信仰と
亀卜と日常食の蒸し餃子とワンタンは?


で、徐福集団が渡来定着したとウソブているサギサギ考古学者の氏名と所属団体は?



さっさと言えよおまえ!

350日本@名無史さん2018/07/12(木) 15:48:52.12
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

1OI

351日本@名無史さん2018/07/20(金) 06:13:15.89
邪馬台国は北緯32度付近の宮崎にあった
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1331559630/540-545

352日本@名無史さん2018/12/14(金) 07:00:45.90
>>1
徐福=ファンタジー

まともな証拠すらなさすぎる後付けだらけの史記www

日本や朝鮮にある徐福伝説は後付けファンタジーだらけだし
今の史記も古いと見せかけて時代的に新しい問題あるからなあ

353日本@名無史さん2019/01/18(金) 19:44:15.54
出雲も熊野も場所が全然違うのに出雲神の大きな社があり、出雲系の地名が残っている。そして海沿いに両方とも徐福上陸伝説の地もあるのが偶然一致でもスゴい。

354日本@名無史さん2019/02/05(火) 01:45:38.77
>>329
> 吉野ケ里遺跡は徐福一行から別れた人々が作った集落。

あんなショボい遺跡が? 始皇帝陵などで見られるように秦の時代の建築やデザインレベルからしたらありえないぐらいショボい気がする・・・
兵馬俑から出土される精緻を極めた素晴らしい見た目・造形の遺跡の数々・・・等身大の兵士像のリアルな表情の素晴らしさ・・・

始皇帝肝いりで送り込まれた連中の子孫であるとは全く感じないのです

355日本@名無史さん2019/02/05(火) 01:47:00.78
浦島太郎の物語は徐福の渡来に影響されてるとか言いますがね・・・
日本の物語にやけに老翁が出てくるのは日本に来てからの徐福の御大としての生き方が描かれているのかも知れませんが

356日本@名無史さん2019/03/15(金) 18:03:56.01
2019年3月17日「徐福東渡のナソに迫る 〜DNA研究から見た渡来系弥生人〜」学術シンポジウム(佐賀県佐賀市)
https://blog.goo.ne.jp/horuhorushiho/e/31dc1b8f67e93f5c002d3a301e9236d7

徐福やっぱり来てます!?

佐賀県徐福会からのご案内です。

佐賀県徐福会と徐福長寿館では来る3月17日日曜日13時より佐賀市のほほえみ館で「徐福東渡のナソに迫る〜DNA研究から見た渡来系弥生人〜」の学術シンポジウムを開催します。

今回は古人骨のDNA研究では世界的権威者の国立科学博物館副館長篠田謙一先生に、ミスター吉野ヶ里、高島忠平先生、七田忠昭先生を講師にお招きして、徐福をキーワードに弥生人のルーツに迫ります。なかなか珍しいメンバーでのシンポです。是非ご参加下さい。

357日本@名無史さん2019/03/19(火) 04:24:06.29
>>354
同時代の遺跡と比定したらスゲー立派だけど

358日本@名無史さん2019/03/19(火) 23:20:35.02
>>356


で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる三足や耳の付いた中国系生活土器と瓦屋根に土壁の中国系住居と
石刃の中国系耕作用農具と中粒種のイネと漢服と木沓と漢字の金石文と龍信仰と
亀卜と日常食の蒸し餃子とワンタンは?


で、徐福集団が渡来定着したとウソブているサギサギ考古学者の氏名と所属団体は?


.

359日本@名無史さん2019/03/19(火) 23:45:52.25
神武って兄がいたはずだが

360日本@名無史さん2019/03/20(水) 04:21:03.52
>>359
五瀬、稲飯、三毛野ってお兄やんがおる

361日本@名無史さん2019/03/25(月) 09:25:44.68
>>354
でもな、日本の埴輪のデフォルメっぷりはもはやアート

362日本@名無史さん2019/03/29(金) 19:14:47.24
>>1
チャンコロ乙

363日本@名無史さん2019/03/29(金) 19:16:35.33
徐福は多分狗奴国(球磨国)だな。
神武は隼人=投馬国(妻国)出身だから全然違うわな。

364日本@名無史さん2019/03/29(金) 19:18:27.46
強国狗奴国の徐福伝説を御井の邪馬台国が騙り、
邪馬台国伝説を近畿日本が騙ったわけな。
日本の歴史は騙りの歴史。

365日本@名無史さん2019/03/31(日) 13:05:20.61
>>361
アーティスティックかどうかで言えば縄文土偶の圧勝だろ

366日本@名無史さん2019/05/18(土) 05:43:40.59
皇統譜を信用する限り、神武天皇はどんなに
がんばっても西暦1世紀の人物
狂信的な右翼はともかくまともな日本人は
皇紀など信じない
神武天皇が紀元前の人物であるはずがない

367日本@名無史さん2019/05/18(土) 07:33:00.93
実在がほぼ確実な崇神が4世紀第一四半期(AD301〜325←∵5世紀「倭の五王」から逆算)。
欠史八代を実在としても、崇神−240年(30年×8世代)ということでAD60年前後になる。
よってAD57年に後漢光武帝から「漢委奴国王」には比定できるかもしれないが、
そのさらに300年前遡って、始皇帝(在位BC246-221)の神仙術担当方士・徐福に比定するには無理。
徐福の10代末裔なら、比定は可能になるがw
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%90%E7%A6%8F

368日本@名無史さん2019/05/18(土) 07:54:45.87
−倭国中枢(北部九州)…「魏志倭人伝」
邪馬台国VS狗奴国=曹魏vs孫呉の代理戦争勃発(「孫」呉は狗奴国後背地・宮崎へ「天孫降臨」で後方支援)
→曹魏、帯方郡の張政を派遣→「天孫」神武東征(敵前逃亡)狗奴国滅亡→邪馬台国勝利するも、台与で断絶→崇神の四道将軍に降伏、ヤマト王権の配下へ

−辺境地域(本州/出雲・吉備・大和・東海・北陸)…「古事記&日本書紀」
出雲(朝鮮半島から青銅・鉄?の輸入販売)&吉備(瀬戸内海の製塩・桃販売)の混血王・大物主が、東海王&北陸王と共に唐古鍵を挟み撃ちにして征服、ヤマト王権樹立(纏向型前方後円墳)
→饒速日(神武東征&大和入り)→物部氏として臣下へ→崇神、四道将軍を派遣し、邪馬台国を併合、全国統一

369日本@名無史さん2019/05/18(土) 07:58:45.04
◆実年代=古事記の没年情報(卑弥呼=魏志倭人伝、※神功=日本書紀)+中国への朝貢記録+同時代人
◇奴国(博多)【後漢皇帝の冊封を受けて外交デビュー→大陸や半島との貿易&外交本格化】
漢委奴国王(情報なし)…57年(後漢光武帝より金印を賜る)
帥升(情報なし)…107年(後漢安帝に謁見を願い出る。生口160人を献上)
◇邪馬台国【狗奴国との争い→魏帝・西晋帝に援軍要請】
卑弥呼(〜247年)…239年/240年/243年/245年/247年(大夫…難升米、載斯、烏越、伊聲耆、掖邪狗ら)
台与(235年〜?)…248年(13歳で女王に共立)/266年(西晋武帝へ)
◇ヤマト王権
T.三輪(佐紀)朝【国内統一→半島派兵(新羅攻撃)開始→任那日本府設置(鉄資源を大量獲得)】
10祟神(〜318年)…四道将軍(大彦/武渟川別/吉備津彦/丹波道主)派遣、310年頃?
11垂仁(情報なし)…330年頃没?新羅王子「天之日矛」帰化、田道間守 、野見宿禰vs当麻蹴速
12景行(情報なし)…343年頃没?日本武尊の東征&西征335年頃? 大臣・武内宿禰(〜応神)
13成務(〜355年)…国造/県主設置(国内統一完成)  
14仲哀(〜362年)…新羅征伐(関門海峡開削=北朝/高句麗艦隊の瀬戸内海侵入リスク)に反対、神罰で崩御(暗殺)
神功(※〜389年)…「旨」(「泰和4年」369年銘石上神宮七支刀→372年百済・近肖古王より贈呈)
U.河内朝【半島派兵(高句麗との争い&百済支援)本格化→大将軍位を求めて南朝(東晋/宋/斉/梁)帝に朝貢】
15応神(〜394年)…「禰(でい)」
16仁徳(〜427年)…「讃」(413年/421年/425年)
17履中(〜432年)…「倭国王」(430年)
18反正(〜437年)…「珍」(438年)←没後朝貢?
19允恭(〜454年)…「済」(443年/451年)
20安康(情報なし)…「興」(460年/462年)
21雄略(〜489年)…「武」@(477年/478年)「獲加多支鹵大王」…辛亥(471)年銘稲荷山鉄剣+江田船山鉄剣
22清寧(情報なし)/23顕宗(情報なし)/24仁賢(情報なし)
25武烈(情報なし)…「武」A(502年)
V.近江朝【中央集権強化】
26継体(〜527年)…「男弟王」癸未(503)年銘人物画像鏡(隅田八幡宮)

370日本@名無史さん2019/05/18(土) 09:24:35.22
>>368-369
妄想コピペうざ過ぎ

371日本@名無史さん2019/06/04(火) 22:01:15.89
朝鮮ヒトモドキ三種の神技

記憶喪失(論破されても半日で忘れる)

文盲病(前後の文脈や論の大局を読めない)

チョンコロ目(見たくないものは見えず、見たいものは捏造してでも見る)

372日本@名無史さん2019/08/28(水) 05:11:33.75
徐福が来てたら文字の便利さに驚愕してさっさと漢字が普及しただろ
残念ながら徐福は海で死んだのでは

373日本@名無史さん2019/08/28(水) 18:22:29.31
>>48
こういうことだな
徐福集団が来ていたら、こういう痕跡が必ずあるはず
しかし皆無

374日本@名無史さん2019/08/29(木) 10:38:08.53
>>95
徐福は山東省出身なので前提から間違い

375日本@名無史さん2019/08/29(木) 11:45:03.01
日本書紀は、推古天皇について何歳のときに何があった
と詳細に書いているので、推古天皇の生没年は正しいと
考えられる。推古天皇以降で異常な高齢で子供を作ったとされる
天皇はいない 推古天皇は西暦554年生まれで神武天皇の21世孫

後継者となる男子は17〜20歳でも生まれるが、30代半ばで生まれた
男子が跡を継ぐこともある。だいたい5世代で100歳差と考えられる

神武天皇から推古天皇の父欽明天皇まで一世代につき25歳で子供を
作ったとすると、神武天皇は、554−21×25=29より西暦29年生まれ
一世代につき26歳ずつなら紀元後8年、27歳ずつなら紀元前14年…
30歳ずつなら前77年。徐福は始皇帝と同じ時代の人物なので、
推古天皇誕生まで一世代につき39歳の間隔で子供を作ったとして、
前266年生まれになる
日本書紀が伝えるとおり、神武天皇を前711年生まれとすると、
一世代につき60.19歳の感覚で子供を作ったことになる

日本書紀もありえないけど、徐福を初代とする皇室も後継者を作る年齢が高すぎて
不自然だね 世界広しといえどこんな王朝はたぶんどこにも存在しない
徐福=神武天皇という人はそもそも天皇家の系図を見たことがあるの?

376日本@名無史さん2019/09/06(金) 16:38:39.89
徐福=火明命=須佐之男=饒速日命=邇邇芸という説は出雲伝承にあるけど、徐福=神武説はどこから来てるんだろうね

377日本@名無史さん2019/09/14(土) 20:50:37.17
>>48
鑑真は日本に来たけど戒律以外には特に何かを移植しようとはしなかっただろう

徐福の時代は日本を戦争のない平和な国と思ってるから、ただ来たかっただけで、郷に入っては郷に従えかもしれない

鑑真も何度も渡航に失敗して、中国からの船は何隻も沈没している
徐福の船団も多くは沈んだり、辿り着いてもボロボロで、もう難民と変わらないのではないか

378日本@名無史さん2019/09/14(土) 21:27:59.07
>>104
鑑真が失明しながらボロボロになってやって来ても、中国の寺と日本の寺は建築から構造から別物だしね
>>158
鑑真も色々は持ってきてないだろうしね
>>112
発見された徐福村も海沿いだっけ。個人的には懐疑的だけど
>>109
でも高床式倉庫は半島じゃなくて中国からと言われてなかったっけ?

379日本@名無史さん2019/09/14(土) 21:43:05.32
>>201
>>202
>徐福は皇族じゃないでしょ。王朝に伝わるものを持っているはずがない。
確かに
ジョン万次郎は親魏倭王の金印を持ってなかったしな
>>250
同感
無茶な奇跡を起こしたり生き返ったキリストだって、大工の息子として実在はしていただろうしね
>>253
>鉄砲伝来もポルトガル人が種子島に伝える前からあったという説もある
>複数のルートから稲作文化が日本に伝わってもおかしくない
なるほど。1回なわけないわな。海流が同じなら同じことが何度も起こる

380日本@名無史さん2019/09/14(土) 22:17:35.18
>>149
有明海の吉野ヶ里遺跡からも硯が見つかったけど、
使った形跡がないらしいから、使い道が分からなかったんじゃないか?
なぜ使えないものを持ってるんだ
有明海の徐福はそこにとどまらずに「東へ行く」と言い残して去ってるので、
お土産に硯くれたのかね

町おこしで創作したなら去らないと思うし、実際、和歌山の徐福伝説ではその地で死んでる
「東へ行く」と言って地元を去ってしまったというのが、他の場所よりはまだリアリティを感じる

381日本@名無史さん2019/09/14(土) 22:19:43.44
せっかく異国の地に来たのに、その港町で一生を終えるって不自然だよな。普通は他の場所にも行きたいだろう
各地の伝説が全て創作だとしても、
人間心理を描けているという点で、徐福ラノベ大賞をあげたいのは有明海

>>354
鳥居の原型はある
https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcTDmQ0LxGrwsB0g-qG0Xd82XIDM79NHJXWu0RMmNt_vf8u6sF8H

382日本@名無史さん2019/09/20(金) 01:57:10.57
徐福が神武なら日本人は今頃みんな中国語をしゃべっている。

383日本@名無史さん2019/09/21(土) 08:30:08.83
渡来人は漢末、永嘉の乱を避けた楽浪郡、帯方郡の漢人末裔だろ。東夷に含まれる朝鮮と日本が大陸文化を受容しだした時期は晋の崩壊だよ。

384日本@名無史さん2019/09/22(日) 16:57:16.05
>>378
高床式倉庫は弥生早期に松菊里型住居とセットで江辻遺跡に登場したのが最初。

松菊里型住居とセットでね。

松菊里型住居とセットでな。


>>381
それ、出土物じゃなくて、昭和以降に建てられた捏造建築。

鳥居の登場は8C以降。

それまでの土器にも石器にも金属器にも埴輪にも鳥居を描いたり象ったりしたものはない。

385日本@名無史さん2019/09/22(日) 17:14:06.50
>>382
徐福は徐氏なんだから夷人の言葉だろ

386日本@名無史さん2019/09/23(月) 18:06:25.28
黒い!潰れた広鼻!ぶ厚い唇!土人!南方ヅラ!マニラ顔!


赤の遺伝子afb1b3。 南方モンゴロイド。


それはマニラのスラムに漂う腐った屎尿の臭い。
この世で最も不浄な臭くて汚らしい穢れた遺伝子。

台湾人、中国人、朝鮮人にもたっぷりと入っている。

赤の遺伝子afb1b3が入ると南方人になり、日本人種が穢れる。

gm遺伝子
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001Gmidensi_1/asiaandjp.gmidennshi.nobunnpu.jpg

387日本@名無史さん2019/09/23(月) 23:15:37.65
今さら古いコピペ貼らなくてもいいよ
どうせ本人死んでるんだろ

388日本@名無史さん2019/09/25(水) 00:52:55.55
黒い!潰れた広鼻!ぶ厚い唇!土人!南方ヅラ!マニラ顔!


赤の遺伝子afb1b3。 南方モンゴロイド。


それはマニラのスラムに漂う腐った屎尿の臭い。
この世で最も不浄な臭くて汚らしい穢れた遺伝子。

台湾人、中国人、朝鮮人にもたっぷりと入っている。

赤の遺伝子afb1b3が入ると南方人になり、日本人種が穢れる。

gm遺伝子
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001Gmidensi_1/asiaandjp.gmidennshi.nobunnpu.jpg

389日本@名無史さん2019/09/27(金) 01:02:03.85
黒い!潰れた広鼻!ぶ厚い唇!土人!南方ヅラ!マニラ顔!


赤の遺伝子afb1b3。 南方モンゴロイド。


それはマニラのスラムに漂う腐った屎尿の臭い。
この世で最も不浄な臭くて汚らしい穢れた遺伝子。

台湾人、中国人、朝鮮人にもたっぷりと入っている。

赤の遺伝子afb1b3が入ると南方人になり、日本人種が穢れる。

gm遺伝子
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001Gmidensi_1/asiaandjp.gmidennshi.nobunnpu.jpg

390日本@名無史さん2019/09/29(日) 10:35:11.70
>>372
徐福の渡来が日本の歴史上重要重大な意味とターニングポイント。

弥生時代の萌芽は4000年前にインドから渡来したドラビタ族→出雲族により始まっていました(青銅器、鉄器、陸稲、蕎麦(バイカル湖畔に自生していたのを持って来た))が、
徐福の渡来によりいきなり始まった(ビッグバーンした)
同時に平和で長閑な時代の終焉と以降、現代に迄続く争乱の時代をもたらした。

391日本@名無史さん2019/09/29(日) 11:07:12.56
徐福の末裔は、琉球王家尚氏。
徐福が王となって帰らなかったのは平原広沢は沖縄(亶州)のこと。
呉の孫権が魏の戦いの傭兵を得ようと沖縄と台湾を攻めて来た時、沖縄の長老がそう証言(リンク参照)。
https://hajimete-sangokushi.com/2015/02/05/post-1353/

392日本@名無史さん2019/09/29(日) 16:39:57.05
黒い!潰れた広鼻!ぶ厚い唇!土人!南方ヅラ!マニラ顔!


赤の遺伝子afb1b3。 南方モンゴロイド。


それはマニラのスラムに漂う腐った屎尿の臭い。
この世で最も不浄な臭くて汚らしい穢れた遺伝子。

台湾人、中国人、朝鮮人にもたっぷりと入っている。

赤の遺伝子afb1b3が入ると南方人になり、日本人種が穢れる。

gm遺伝子
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001Gmidensi_1/asiaandjp.gmidennshi.nobunnpu.jpg

393日本@名無史さん2019/09/29(日) 17:36:43.33
>>391
山東を出発して沖縄っておかしくないか?

394日本@名無史さん2019/09/30(月) 09:02:02.38
黒い!潰れた広鼻!ぶ厚い唇!土人!南方ヅラ!マニラ顔!


赤の遺伝子afb1b3。 南方モンゴロイド。


それはマニラのスラムに漂う腐った屎尿の臭い。
この世で最も不浄な臭くて汚らしい穢れた遺伝子。

台湾人、中国人、朝鮮人にもたっぷりと入っている。

赤の遺伝子afb1b3が入ると南方人になり、日本人種が穢れる。

gm遺伝子
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001Gmidensi_1/asiaandjp.gmidennshi.nobunnpu.jpg

395日本@名無史さん2019/10/01(火) 21:24:36.35
人は生まれてより死ぬまでずっーと自分史を刻む。それをやめるときは、死ぬときである。

396日本@名無史さん2019/10/02(水) 11:07:09.60
徐福じゃねーよw
和漢融合の日本=胡漢融合の北魏
渡来人=北方漢人
日本が中国の影響を受け始めるのは漢王朝が潰れて仏教の普及と漢人の移動が起こる4世紀以降

397日本@名無史さん2019/10/06(日) 02:30:55.87
地震や火山噴火で大損害を受けた宮崎を捨てて、
豊かな国を侵略すればよいと言う斬新な考え方は
シナ人だからできたことだ。元々別民族だから
殺しても盗んでも全く罪の意識は無い。
神武が徐福の子孫と言うのはあり得ることだ。

398日本@名無史さん2019/10/11(金) 11:07:11.16
>>397
で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる衣食住に関わる生活密着型文物と住居文化である


三足や耳の付いた中国系土器の飲食器や炊飯器や調理器と

中国系竈と

石刃の中国系耕作用農具と

中粒種の中国系イネと

瓦屋根に土壁の中国系住居と

漢服と

木沓と

龍信仰と

亀卜と

原始漢字の金石文と

渡来時に伝わった中国系言語の単語と

日常食の蒸し餃子とワンタンは?


で、徐福集団が渡来定着したと提唱している頭のおかしな考古学者の
氏名と所属団体は?

399日本@名無史さん2019/10/11(金) 11:59:44.56
徐福って山東だぞ

400日本@名無史さん2019/10/12(土) 19:56:11.54
>>397
で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる衣食住に関わる生活密着型文物と住居文化である


三足や耳の付いた中国系土器の飲食器や炊飯器や調理器と

中国系竈と

石刃の中国系耕作用農具と

中粒種の中国系イネと

瓦屋根に土壁の中国系住居と

漢服と

木沓と

龍信仰と

亀卜と

原始漢字の金石文と

渡来時に伝わった中国系言語の単語と

日常食の蒸し餃子とワンタンは?


で、徐福集団が渡来定着したと提唱している頭のおかしな考古学者の
氏名と所属団体は?

401日本@名無史さん2019/10/13(日) 16:08:29.05
>>397
で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる衣食住に関わる生活密着型文物と住居文化である


三足や耳の付いた中国系土器の飲食器や炊飯器や調理器と

中国系竈と

石刃の中国系耕作用農具と

中粒種の中国系イネと

瓦屋根に土壁の中国系住居と

漢服と

木沓と

龍信仰と

亀卜と

原始漢字の金石文と

渡来時に伝わった中国系言語の単語と

日常食の蒸し餃子とワンタンは?


で、徐福集団が渡来定着したと提唱している頭のおかしな考古学者の
氏名と所属団体は?

402日本@名無史さん2019/10/15(火) 18:32:55.17
>>397
で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる衣食住に関わる生活密着型文物と住居文化である


三足や耳の付いた中国系土器の飲食器や炊飯器や調理器と

中国系竈と

石刃の中国系耕作用農具と

中粒種の中国系イネと

瓦屋根に土壁の中国系住居と

漢服と

木沓と

龍信仰と

亀卜と

原始漢字の金石文と

渡来時に伝わった中国系言語の単語と

日常食の蒸し餃子とワンタンは?


で、徐福集団が渡来定着したと提唱している頭のおかしな考古学者の
氏名と所属団体は?

403日本@名無史さん2019/10/15(火) 20:12:51.34
日本人のY染色体を分子時計で調べたら
徐福のいた時代ぐらいに日本に渡来したY染色体で
日本で権力層を構築した血統は存在しないことが分かっている。

404日本@名無史さん2019/10/16(水) 18:20:03.42
>>397
で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる衣食住に関わる生活密着型文物と住居文化である


三足や耳の付いた中国系土器の飲食器や炊飯器や調理器と

中国系竈と

石刃の中国系耕作用農具と

中粒種の中国系イネと

瓦屋根に土壁の中国系住居と

漢服と

木沓と

龍信仰と

亀卜と

原始漢字の金石文と

渡来時に伝わった中国系言語の単語と

日常食の蒸し餃子とワンタンは?


で、徐福集団が渡来定着したと提唱している頭のおかしな考古学者の
氏名と所属団体は?

405日本@名無史さん2019/10/17(木) 21:00:58.83
>>397
で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる衣食住に関わる生活密着型文物と住居文化である


三足や耳の付いた中国系土器の飲食器や炊飯器や調理器と

中国系竈と

石刃の中国系耕作用農具と

中粒種の中国系イネと

瓦屋根に土壁の中国系住居と

漢服と

木沓と

龍信仰と

亀卜と

原始漢字の金石文と

渡来時に伝わった中国系言語の単語と

日常食の蒸し餃子とワンタンは?


で、徐福集団が渡来定着したと提唱している頭のおかしな考古学者の
氏名と所属団体は?

406日本@名無史さん2019/10/18(金) 15:51:33.74
>>397
で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる衣食住に関わる生活密着型文物と住居文化である


三足や耳の付いた中国系土器の飲食器や炊飯器や調理器と

中国系竈と

石刃の中国系耕作用農具と

中粒種の中国系イネと

瓦屋根に土壁の中国系住居と

漢服と

木沓と

龍信仰と

亀卜と

原始漢字の金石文と

渡来時に伝わった中国系言語の単語と

日常食の蒸し餃子とワンタンは?


で、徐福集団が渡来定着したと提唱している頭のおかしな考古学者の
氏名と所属団体は?

407日本@名無史さん2019/10/19(土) 19:01:27.95
>>397
で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる衣食住に関わる生活密着型文物と住居文化である


三足や耳の付いた中国系土器の飲食器や炊飯器や調理器と

中国系竈と

石刃の中国系耕作用農具と

中粒種の中国系イネと

瓦屋根に土壁の中国系住居と

漢服と

木沓と

龍信仰と

亀卜と

原始漢字の金石文と

渡来時に伝わった中国系言語の単語と

日常食の蒸し餃子とワンタンは?


で、徐福集団が渡来定着したと提唱している頭のおかしな考古学者の
氏名と所属団体は?

408日本@名無史さん2019/10/20(日) 21:29:14.77
>>397
で、徐福集団が渡来定着した事を証明する証拠遺跡と、
その生活痕たる衣食住に関わる生活密着型文物と住居文化である


三足や耳の付いた中国系土器の飲食器や炊飯器や調理器と

中国系竈と

石刃の中国系耕作用農具と

中粒種の中国系イネと

瓦屋根に土壁の中国系住居と

漢服と

木沓と

龍信仰と

亀卜と

原始漢字の金石文と

渡来時に伝わった中国系言語の単語と

日常食の蒸し餃子とワンタンは?


で、徐福集団が渡来定着したと提唱している頭のおかしな考古学者の
氏名と所属団体は?

409日本@名無史さん2019/10/20(日) 22:20:48.61
日本の皇室や藤原氏の起源を調べるのは簡単。
何故なら、この二つの血統は、日本の歴史上、
多くの権力者家系を生み出して、一夫多妻制のもと、
ここ2000年くらいの間で大量にY染色体ハプログループを増やしたことは明らかだから。
よって、日本人の不特定多数のDNAをランダムに調べていけば直ぐに分かる。

410日本@名無史さん2019/10/20(日) 23:15:40.73
単に縄文系と沿海州系(弥生系)の混成人種だろ。

神武天皇の時代に半島系はまだいないんだし。

在地産の朝鮮系土器を主に生産していた生活痕遺構がないんだから。

それが出てくるのが4C後半。

新羅系朝鮮陶質土器を生産していた秦氏の生活痕遺構だ。

411日本@名無史さん2019/10/20(日) 23:20:45.28
半島系(不明)のほうが、上の人間(家)なんだと言っているのに、
頭が悪いんだろうw

412日本@名無史さん2019/10/20(日) 23:23:18.92
中国(日本の中国地方ではない)に住んでいる人々がいるでしょ、
ほとんど上の人間でしょ

413日本@名無史さん2019/10/20(日) 23:34:15.10
ほんとーに老婆談w

日本のほうが上だとか言ったりwそういう話も聞いたこともないし、
家自体、日本人(民族)ではないのかな、そもそもの話

414日本@名無史さん2019/10/21(月) 00:09:31.97
まあ、長江人だの漢民族だの言ってるヤツは間違いなくチンコロだろ。

日本には中国から渡来定着した事を証明する痕跡遺構がないんだと言ってるのに、
中国から来た来た来た来た来た来た・・・・・

だからな。

恥というものを知らないところもチンコロそのもの。

新着レスの表示
レスを投稿する