坂本龍馬はどう考えても日本史上最高の英雄だろ!

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1日本@名無史さん2012/04/23(月) 21:59:56.24
一介の浪人でありながらたった一人で徳川幕府を倒し、三菱財閥の礎を築き、盗賊にも慕われる龍馬。
意義のある奴は龍馬を超える英雄を挙げてみろ。

2日本@名無史さん2012/04/23(月) 22:14:55.54
先生!どう考えても一人で倒してはないと思うんですが?

3日本@名無史さん2012/04/24(火) 06:41:46.23
画期的な実績や歴史に与えた影響力などを総合的に評価したら、
日本史上最高の英雄は源頼朝になるのではないかな。

4日本@名無史さん2012/04/24(火) 11:47:51.47
たしかに日本が全国的に発展するための基礎を築いたのは頼朝だね

5日本@名無史さん2012/04/26(木) 22:36:46.51
>>1 あのな、竜馬は勝海舟の弟子だったんだ。

6日本@名無史さん2012/04/26(木) 22:39:51.88
若いころは武市半平太や勝海舟の使い走りをやっていたしな。

 5歳下の久坂玄随にも小僧扱いされていた。

7日本@名無史さん2012/04/27(金) 12:10:13.92
臭歌なんぞ、血の気が多くて後先考えずに暴発したおっさんだろ

8日本@名無史さん2012/04/27(金) 13:21:34.37
大政奉還のあと、○○○○を国政最高会議議長にする、というところでヘタレたな。

9日本@名無史さん2012/04/28(土) 00:57:02.35
リーマンショックも食い止められなかった糞日本史フリークども
原発ごときで二分して
なんかお前らの存在意義ねえな

高知とかどこの、うんこだよ
坂本龍馬とかだっせwww
瓦礫に致死量の瓦礫がー瓦礫がー
とかのたまうところだっけ土佐って
ま、土佐とかいう名前からしてうんこだよな
頭悪いから瓦礫放射能ガー瓦礫放射能ガー
なんだろwwww
そら、龍馬もうんこみたいな土佐脳を脱藩するわwww
糞高知乙wwwwwwwww

10日本@名無史さん2012/04/29(日) 04:59:47.09
↑そのての病院からだそうです。

11日本@名無史さん2012/05/31(木) 21:26:02.47
>>3
ただ幕府を開いただけだろ、そんなの尊氏や家康だってやってるじゃねぇか。
はやく1192年に帰れ!

12日本@名無史さん2012/05/31(木) 22:50:42.82
坂本は評価落ち目になったら
マスコミがしつこく持ち上げるね
でも騙されるかっての 


13日本@名無史さん 2012/06/02(土) 22:16:59.39
一般的には明治後期くらいになるまで誰も知らなかったらしいよ。






14 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 【東電 65.6 %】 2012/06/03(日) 01:44:01.92
>>13
日露戦争開始時に皇后の夢枕にたって勝つと言ったと。

で、それが新聞にのったと。

15日本@名無史さん2012/06/28(木) 23:33:19.69
>>13
明治13年に坂崎紫瀾が龍馬が主人公の『汗血千里の駒』を新聞紙上で連載し、ベストセラーになったのだから全然違う。日露戦争は明治37年。
当時の自由民権運動を背景に、板垣退助他、この運動を応援する為の思想を含んだ、政治小説とも言える作品だ。

薩長の藩閥政治に反発した勝海舟や陸奥宗光・板垣退助等がよく坂本を喧伝したのがそもそもの始まり。あふぉか。

16日本@名無史さん2012/06/28(木) 23:38:06.15
Wikipedia の「坂本龍馬」の項目見ると…

「近年では、龍馬暗殺の黒幕は土佐藩上層部の保守派、佐幕派というのが有力である。」

と目立つように書いているのだが…いーのかこんなことしてw

17日本@名無史さん2012/06/28(木) 23:48:24.23
>>16
所詮Wikipediaだからな。

18日本@名無史さん2012/06/29(金) 00:05:52.71
剣客として超一流の腕前
商人としても大財閥の礎を築いた
政治家としても薩長同盟を導き、大政奉還を提言し、船中八策を考案するキーマン
人間としても無類の人たらし

否定する要素がないの〜
個人的には大人になるまでいまいちパッとしない印象だったが、
確かに聞きしに勝る偉人だわの〜

19日本@名無史さん2012/07/02(月) 21:20:35.63
日本史MVPは高杉東行

20日本@名無史さん2012/07/07(土) 19:45:52.50
売国の武器商人が何だって?

21日本@名無史さん2012/07/07(土) 22:25:42.23
>>20
兵器が無ければ倒幕は成らなかったし、幕府も薩長も外国勢力の助力を得て、外国製の兵器だらけで戦ったわけだがwww
売国の意味を辞書で引け。

22日本@名無史さん2012/07/07(土) 22:56:59.34
>>21
祖国を内戦に導き外国の武器商人を肥えさせた奴が売国奴以外の何者だと言うんだ?

23日本@名無史さん2012/07/08(日) 01:10:49.22
>>22
つまり明治維新の元勲連中はみんな売国奴と・・・wwwwwwwwwwwwww
そもそも幕府も外国勢力を引き入れて近代化に努めてたワケでね。

時代の趨勢がそうだったんだよ。
どの道幕府であれ薩長であれ、近代国家に脱皮しなけりゃ先がなかったんだからな。

24日本@名無史さん2012/07/08(日) 01:16:57.57
新説!
西郷隆盛・大久保利通・小松帯刀・桂小五郎・高杉晋作・伊藤博文ほか、ついでに徳川慶喜・勝海舟、んで恐れ多いことに彼らに擁立された明治天皇、>>22以外皆売国奴!!

イヤア、えげれすなんぞにすりよった西郷や大久保なんざ獄門首デスナwwwwwwwwww

25日本@名無史さん2012/07/08(日) 01:46:10.46
男に、「好きな歴史上の人物は誰?」って聞いて
「坂本龍馬」って言われたら、プッwって思うわ

26日本@名無史さん2012/07/08(日) 01:56:40.21
実際に、尊皇攘夷のはずの新政府は不平等貿易を拡大させ、利権まみれの藩閥政治を行い
幕末に志を抱いて立ち上がった士族を武力弾圧したわけだが

誰がどこまで私欲にまみれた国賊や外患に飼われた売国奴だったかは判断が難しいが
坂本竜馬=グラバー=マセソン=ロスチャイルドのラインは完全に真っ黒
死の商人そのもの

27日本@名無史さん2012/07/08(日) 03:12:23.94
今時、陰謀論かよwwwww

28日本@名無史さん2012/07/09(月) 02:00:07.91
>>26
>利権まみれの藩閥政治を行い
さて、どんな政権でも利権と腐敗は付き物だが、そもそもその藩閥政治に反発した連中(勝や陸奥や板垣等々)が喧伝したのが坂本だからなwww
不平等条約の撤廃なんざ明治政府の悲願であるし、それに邁進した外相は元海援隊士の陸奥宗光だぜwwwww

アフォな陰謀論に躍る割に歴史を知らんのうwww

29日本@名無史さん2012/07/09(月) 02:02:09.13
>>26
>幕末に志を抱いて立ち上がった士族
更に、その士族も外国製の兵器で身を固めて戦った訳だがw

30日本@名無史さん2012/07/09(月) 06:44:30.75
打倒利権を叫んだ政治家ってたいがい旧来の利権を潰したあとに自分の利権を構築するもんだから何ともなぁ
王安石とか橋下が模範例

あと幕末の日本のようないかにも儲かりそうな状況を見逃す武器商人がいるはずないわけで
そうした武器商人の中でも政治工作にまで手を出し勝ち組側に武器を供給した目先の効く連中がグラバーであり龍馬であったわけだ
彼らは武器商人として利益を最大化させる行動をとったわけで、それを陰謀論などと言ってしまえばこの世の企業活動は全て陰謀だ

31日本@名無史さん2012/07/09(月) 20:14:57.01
>>18
質問スレのやりとりワロタ

560 :日本@名無史さん:2012/06/29(金) 23:12:10.56
@剣客として超一流の腕前
A商人としても大財閥の礎を築いた
B政治家としても薩長同盟を導き、大政奉還を提言し、船中八策を考案したキーマン
C人間としても無類の人たらし

歴史上の人物(現代人も可)で、これだけ違う側面でも大きな功績や実績を
出した人物って他にいますか?マジで龍馬スーパーマンじゃないっすか?


561 :日本@名無史さん:2012/06/29(金) 23:22:58.80
>560
アントニオ猪木

32日本@名無史さん2012/07/13(金) 11:08:23.08
でも日本が清みたいに植民地にされなかったのは
やっぱり竜馬の功績なの?
薩長同盟を結ばせて国力を衰退させずに
大政奉還と言う形で近代国家に導いたと言う流れだけど

植民地にされてたら、その後の軍事拡大もなく
ブラジルみたいな貧しい国家になったんじゃないか?

33日本@名無史さん2012/07/13(金) 13:17:05.87
その方が良かったりしてw

34日本@名無史さん2012/07/13(金) 21:37:02.29
慶喜が徹底抗戦を選択していたら日本は清国と同じ道を辿った。
だからこそ私欲をすてて慶喜は日本を救う道を選んだ。
マセソン商会が植民地獲得の為に内戦誘発をアジアで行ってきた事は周知の事実。
幕府相手に内戦を引き起こす為に薩摩と長州を同盟させたグラバー、グラバーの使いが坂本竜馬。
坂本竜馬は外国の植民地政策に協力していた真性の売国奴。

35日本@名無史さん2012/07/13(金) 22:48:22.88
>>34
そんでもって、武力倒幕を避けるために公武合体を目指して大政奉還を土佐藩に働きかけさせるとwww

>幕府相手に内戦を引き起こす為に薩摩と長州を同盟させた
あれ〜?ずぇんずぇんこの辺と一貫してないんだけどwwwwwwwwwwww

>慶喜が徹底抗戦を選択していたら日本は清国と同じ道を辿った
第二次長州征伐で敵前逃亡した件か?
その後鳥羽伏見やら甲信、東北まで内戦しまくってんですけど。

幕藩体制の崩壊は、押し迫る近代列強の波に結局対処できなかった幕府の自滅だろ。
どの道近代国家として脱皮して、自主独立の道筋をつけなければならなかったのだから。

そういった歴史の大きい潮流を理解するのは歴史学の基礎、それすらできずに陰謀論に踊る>>34はすさまじいヴァカとしか言いようがない。
こんなアフォな陰謀論を通ぶって方々で語ってんのかと思うと、痛すぎてこっちが赤面するわ。


36日本@名無史さん2012/07/13(金) 23:06:34.94
>>35
薩長同盟が目指したのは大政奉還ではなく武力討伐です。
徳川慶喜逃亡は鳥羽伏見です。

37日本@名無史さん2012/07/13(金) 23:13:00.50
坂本龍馬は確かに歴史に大きく関わった事は確かだけど
薩長同盟は両藩の利害の一致で、坂本龍馬の手柄は最初からなかった(出来レース)
船中八策に関しては、オリジナルではない。

剣客として・・・この時代には、それこそ強い剣客は掃いて捨てるほどいた。
人たらし・・・そういう意味じゃ師匠の勝海舟の方が上では?

残念なのは、全く故郷に貢献をしてない件。
そういう意味では中岡慎太郎の方が、地元じゃ人気ありますよ。

38日本@名無史さん2012/07/13(金) 23:59:59.36
>>34
けーきたんはただの保身に走ったチキンだろ
江戸城に逃げ帰るなり篤姫と和宮にとりなしの手紙書いてくれって泣きついたヘタレww

39日本@名無史さん2012/07/14(土) 01:09:05.98
>>36
>幕府相手に内戦を引き起こす為に薩摩と長州を同盟させたグラバー、グラバーの使いが坂本竜馬。
内戦を企てたグラバーの使いが坂本なんだろう?その使いが公武合体を目指して大政奉還を働きかけるのかよwwwwww
ぜんぜん一貫してねえじゃねえかwww

しかも結局東北まで内戦しまくった訳だがwww

40日本@名無史さん2012/07/14(土) 01:27:57.06
竜馬が行くをひさびさに見たが、四民平等のためには天皇を廃止して、共和制にしたいようなことを言ってたな。
これでは竜馬はどう見ても朝敵・逆賊だ。

41日本@名無史さん2012/07/14(土) 01:37:46.81
>>37
利害の一致がなければ同盟が成立しないのは当たり前だ。
通信手段も移動手段も限られているこの時代において、一時は決定的に決裂した事態の収拾と調整を図るには、中間で活動する存在が重要なのだよ。
長州も薩摩も自由に動けない時勢において、事態を進展させるには、何事も調整役が重要不可欠。
現代の交渉ごとでも、たとえ利害が一致するとしても決裂することなど幾らでもあるのだよ。

>(出来レース)
このように、結果からしか評価できない貧相な歴史観では、事物を正しく理解できないだろう。

>船中八策に関しては、オリジナルではない。
だからどうした。
現代から過去に遡って、実際の政治現場において、政治家が直接政策手段を発案する訳ではない。
要は、採用し、主張し、決断し、実行することだ。発案者を軽視しろという訳ではないがね。

>剣客として・・・この時代には、それこそ強い剣客は掃いて捨てるほどいた。
どうでもいい事だね。
>人たらし・・・そういう意味じゃ師匠の勝海舟の方が上では?
どうだろか、土佐脱藩浪人という身分ながら、どうも早い時期に武市隋山を通じて久坂等の長州志士達とは繋がりがあり、一方幕府内に松平春嶽や勝海舟、大久保一翁と繋がりを得て、更に薩摩藩の西郷や小松にも接近している。
様々な勢力が思惑をめぐらす次代背景の間隙を縫って、土佐脱藩浪人が活動するのはこの幕末の面白さの一面だろう。

>中岡慎太郎の方が、地元じゃ人気
・・・残念ながら、龍馬一色ですよ。アフォ臭いぐらいに。
故郷に貢献つっても、武市殺した鯨海酔侯のせいやんか。天誅組は奈良で自滅した中にも、吉村等人傑がおったのにな。

42日本@名無史さん2012/07/14(土) 09:32:43.42
>>37
確か船中八策は、赤松小三郎が元となるものを松平春嶽に提出したらしいね

薩摩藩の兵学教授として、それこそ歴史に大きく関わったけど
軍事機密が漏れるとかで・・・暗殺。

しれって、葬儀に参加してた薩摩隼人達w
この人だって、坂本龍馬並の一大キャンペーンというか宣伝すれば

大河ドラマにもなって、像だって建ちそう。
この時代、坂本龍馬並に国事(どんな形であれ)奔走した人はたくさんいるよ

なので、日本史上最高の英雄ってのは嘘。
日露戦争の国のプロパガンダ、作られた英雄だと思うよ

43日本@名無史さん2012/07/14(土) 15:37:07.02
:右や左の名無し様:2011/10/03(月) 15:04:23.67 ID:???
>>98
そう、その通りだと思う。
プランなんだよね。

外国から何か言われた。→感情的に反発。
これがネトウヨ。

幕末の日本、諸外国の市場開放&開国要求。
これに感情的に反発したのが尊皇攘夷の人達。
一方幕府は感情で動くわけにはいかない。諸外国の侵略、植民地化を防がなければならない。
苦心して相手を宥めつつ、相手の技術や価値観を取り入れ近代化を急ぐ。
それを尊皇攘夷派達は「弱腰だ」「毛等の言いなりだ」と批判しテロまで行う。
本当に愛国心があるのは批判されても国の為に耐えた幕府の首脳達。
諸外国は清国で行ったように内戦を起こし国力を削ごうとするも、徳川慶喜の決断で大政奉還。
幕府は日本を諸外国から守るため政権を捨てた。

本当の愛国心は自尊心を捨ててでも国の事や国民の事を考え行動する事だと思う。

44日本@名無史さん2012/07/15(日) 21:58:58.61
>>42
日露戦争のプロパガンダてのは一面の見方に過ぎない、ってかあまり正しくない。
そもそも戦争のプロパガンダで利用するには、それ以前から有名やないと意味ねえだろ。

明治初期に藩閥政治に対する反発や自由民権運動の高まりの中、政治小説やら板垣・陸奥・勝あたりが喧伝したのが最初やろ。

>この人だって、坂本龍馬並の一大キャンペーンというか宣伝すれば
すればいいんじゃない?君が。芥川賞とるぐらいの勢いで書きゃあ有名になるかもよ。

>日本史上最高の英雄ってのは嘘。
スレタイ以外でこんな事を主張してるヴァカはあんまオランやん。

>日露戦争の国のプロパガンダ、作られた英雄だと思うよ
ある意味で、作られた英雄ではない者などいないのだがな。
どんな功績を挙げても喧伝されねば世に埋もれるだけ。特に幕末のように各勢力がしきりに暗闘した時代はな。

世にあまり知られていない人物にスポットを当てるのは良いが、その為に別の有名人を必死に叩こうとするヴァカは信者よりも始末が悪い。


45日本@名無史さん2012/07/15(日) 22:10:19.06
>>43
何年も前から判っていたペリー来航に何の備えもせず、碌な海防計画も持たず、ただただなすがまま不平等条約を結ばされた幕府には、日本を統治する能力がなかっただけ。
安政の大獄やそれ以前の弾圧で危機を訴えた知識人をボコボコ殺しといて何ヌかしとんねん、ヴォケ。

>諸外国は清国で行ったように内戦を起こし国力を削ごうとするも、徳川慶喜の決断で大政奉還。
禁門の変なり長州征伐なりでガッツリ内戦しとるやん。
どうにもならなくなって、大政奉還に飛びついただけやろ。
しかも結局東北まで内戦しまくったやろ。意味ねえじゃんwwwwwwwwww

結局事態に対処できない幕府が倒れ、変わって強い集権国家が誕生して苦労して不平等条約を撤廃していくのが歴史の真実。
連呼戦士の貧相な歴史観じゃとても流れを理解できんやろうがなwwwww


46日本@名無史さん2012/07/16(月) 03:47:31.21
長州が夷狄であるヨーロッパと戦争してる時に
好機とばかりに長州を潰すために軍隊を派遣した幕府のどこが内戦を避けてたって言うんだよなぁ

47日本@名無史さん2012/07/16(月) 16:14:18.16
>>46
国力が疲弊すると判断した後、慶喜は内戦を避けてたの知らないの?
歴史って刻々と変化する情勢の中で展開されている。
外国人排除の攘夷思想でテロまでやっていたのに外国と結んで内戦に向かう。
そんな事が起きるのが歴史。あなたの知識は小説の盲信。作家が創造したセリフに感銘を受けてしまうような人。


48日本@名無史さん2012/07/16(月) 16:15:52.31
わかった。アンチ会津君か

49日本@名無史さん2012/07/17(火) 01:20:26.00
>>46
確かに情勢はどんどん変わっていったので、長州征伐の時期はまがりなりにも
幕府が政権を持っていたし、力もあった(出兵した藩兵は微妙な空気でも)ので

今のうちに長州をそれこそ地図上から消す!ぐらいの気持ちがあっても不思議はない。
薩摩は既に動かない方針だったけどね。

時流というものがあったんだろうと思う。
そういう意味では慶喜は、時流を幕軍の中では早い段階で読んでいたのだと思われる。

50日本@名無史さん2012/07/25(水) 05:57:05.83
っつーか、慶喜が大政奉還で内戦を避け〜、なんぞとヌかすなら、土佐藩とともに大政奉還を運動した坂本龍馬や後藤象二郎や山内容堂公はスゴイ英雄になっちゃうなwww

51日本@名無史さん2012/07/25(水) 06:03:08.45
「賊軍を征伐したるわー!」 → 長州をボコボコにする、尊皇派を大弾圧 → 情勢変わって尊王倒幕の流れに、負けそう → 「内戦で国力が疲弊する(キリッ」

ヲイヲイwwww

52日本@名無史さん2012/07/26(木) 00:15:30.62
>>47
「自分はひとあて大討入をする所存
このたび出陣する以上、たとへ千騎が一騎になろうとも山口に突入する覚悟でいる」
なんて大口叩いて直前まで内戦する気満々だったくせに
小倉の敗報が届いた途端、国力が疲弊することに突然気づいたってか?w
後付けの言い訳は苦しいな

53日本@名無史さん2012/07/26(木) 09:20:47.13
けいきさんて、言動がコロコロ変わるって定評だったそうな。

54日本@名無史さん2012/08/03(金) 18:28:06.33
>>25
こいつのオタって馬鹿しかいないもんな

55日本@名無史さん2012/08/05(日) 08:06:18.74
龍馬は好きな偉人ランキングのトップ常連だから
じゃあ日本人は馬鹿ばかりだということになるなw

56日本@名無史さん2012/08/06(月) 22:23:12.53
龍馬好きな人は沢山知ってるが、慶喜好きな奴なんてお目にかかったことないので
慶喜のオタが馬鹿かどうかは知らなかったが、ここ見て負け犬根性丸出しのイタイ奴なのはよく分かった

57日本@名無史さん2012/08/07(火) 00:36:04.03
一緒にお酒を飲みたい歴史上の人物 第1位
抱かれたい歴史上の人物 第1位
結婚したい歴史上の人物 第1位
上司にしたい歴史上の人物 第1位
部下にしたい歴史上の人物 第2位
恋人にしたい歴史上の人物 第3位
尊敬する歴史上の人物 第3位
会って見たい歴史上の人物 第3位
一番好きな歴史上の人物 第3位



58日本@名無史さん2012/08/14(火) 20:47:21.63
雑誌やネットのランキングを鵜呑みにする男ってキモイ

59日本@名無史さん2012/08/14(火) 20:48:41.57
それにしても人気のないスレだな
連投してあげるね

60日本@名無史さん2012/08/15(水) 13:44:31.75
>>59
お前が一番キモいわw

61久坂玄瑞2012/08/15(水) 19:19:56.75
龍馬暗殺の犯人は京都見廻り組の誰か?

62日本@名無史さん2012/08/16(木) 04:46:27.83
>>53
けいきさんに似てる人=鳩山
という印象

63一言だけ2012/08/18(土) 16:29:47.67
蝦夷を植民地支配しようとしたり、何か征韓論者っだったって話ですよ。

64日本@名無史さん2012/08/18(土) 22:12:10.31
アンチ会津が出現したら放置
アラシ対策にのってるルール

65日本@名無史さん2012/08/25(土) 23:56:27.25
>>58
常にランキング外の嫌われ慶喜信者嫉妬乙

66日本@名無史さん2012/08/26(日) 05:25:57.65
過大評価

67日本@名無史さん2012/08/26(日) 17:54:32.22
アンチ会津は構っちゃダメだと自分に言い聞かす

68日本@名無史さん2012/08/29(水) 01:51:33.48
>>62
ピッタリ!
ルーピー慶喜wwwww

69日本@名無史さん2012/08/29(水) 20:56:26.31
歴史上で英雄といったら政治家あるいは軍人として大活躍をした人物を言うだろ?
龍馬はナポレオンやチンギスカンのように戦争して勝ったとか、
政治面において多大な業績を残したとか、そういうものがないと
英雄とはいえないと思うのだけど

坂本龍馬ってなにができたんだ?
日本の建国者でもないし日本の領土を広げたわけでもないし
日本帝国初代皇帝というわけでもないし
ナポレオン・ハンムラビのように法典を制定したと言うわけでもないし
政治面と軍事面から考察しても何一つ偉大な面なんてないと思うのだけど

70日本@名無史さん2012/08/29(水) 21:10:27.62
万年赤字の傀儡商社を作って死の商人やらされただけ。
薩摩と長州からいいように使われてもう要らんとなったらやられちゃった悲劇の人。
脱藩から死までこれでもかと美化するから反骨や革命って言葉が好きな人間にはウケる。

71日本@名無史さん2012/09/02(日) 15:23:46.70
>>69
お前の「英雄」の定義なんざどうでもいい

72日本@名無史さん2012/09/02(日) 19:41:46.98
>>69
「俺って頭悪いぜ!凄いだろ?」まで読んだ。

73日本@名無史さん2012/09/02(日) 21:38:41.66
長崎の丸山公園の竜馬像似てねー

74日本@名無史さん2012/09/03(月) 12:07:19.65
ただの武器商人だろ
なんか特筆すべき業績あるの?
長州の桂や薩摩の西郷とかならまだ分かるけど
土佐なら板垣や谷だろ?

75日本@名無史さん2012/09/03(月) 22:57:13.91
>>58
歴史上の英雄に嫉妬する男ってキモイ

76日本@名無史さん2012/09/04(火) 01:15:54.89
フリーメーソンと関係が深かったと言われていますね。
実際、近江屋で暗殺されたってのは嘘で、暗殺計画を事前に察知した
グラバーの手引きによって密かにイギリスに落ちのびたんです。
その時に協力したのが長州藩士の伊藤と公卿の岩倉、そして土佐の板垣でした。
これらの人々は後に旧紙幣の肖像になりました。
そして聖徳太子は実は龍馬の象徴なのです。
天を駆ける馬=龍馬に乗って日本中を旅したという聖徳太子になぞらえ、
龍馬を聖徳太子として描いたのです。

77日本@名無史さん2012/09/04(火) 02:03:38.96
>>74
板垣の自由民権運動なんか土佐閥が薩長閥の引きずり下ろすためのただの手段だろ

78日本@名無史さん2012/09/04(火) 07:23:10.80
>>76
なんか変な物呑んでる?

79日本@名無史さん2012/09/05(水) 09:45:16.14
>>37 >>残念なのは、全く故郷に貢献をしてない件。

・・・後藤象二郎を使って土佐藩主導で大政奉還を実現させた実績があるだろ。

80日本@名無史さん2012/09/05(水) 18:29:56.77
まあ、実際、武器っていうのは戦争の決め手だからな。なければ負けるわな
アンチ竜馬って竜馬が人気があって評価されてることに嫉妬して
引きづり下ろそうとしてるだけだからな
そういう意味じゃ、負の感情で執着する狂信者というか。

81日本@名無史さん2012/09/21(金) 23:26:44.22
>>74
その板垣や谷らが思いっきり持ち上げまくったのが坂本なのだがwwwwwww

82日本@名無史さん2012/09/22(土) 02:31:54.74
司馬遼太郎の罪は重い
ただの落ち着きのない武器商人

83日本@名無史さん2012/09/22(土) 05:21:45.08
落ち着きのないwww

84日本@名無史さん2012/09/22(土) 15:21:15.05
どっちかいうと過大評価だろ…

85日本@名無史さん2012/09/24(月) 22:53:00.27
坂本が武器商人ならば、
島津斉彬や鍋島閑叟、伊達宗城や徳川斉昭や徳川慶喜らは武器製造元だわなwwwww
あふぉかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

86日本@名無史さん2012/12/05(水) 03:47:37.04
性格の明るさ的なものも手伝ってんじゃないの? 
それに何ていうか、龍馬は他の元勲と違って、手紙の文章の面白さとか
少年時代とかのエピソードとかで、周囲が親しみやすかったと言うことも
あると思う。理屈の通ってて優しさのある型破りってのが逆に親しみやすい。
何ていうか共感しやすいよな

87日本@名無史さん2012/12/05(水) 06:53:49.94
なんていうか、冥王星という星の名を常識としてみんなが知っていて
宇宙を扱った本に必ず登場して解説があるみたいな
天王星や海王星と並びたつイメージを植え付けられるような違和感

冥王星が惑星から降格したように、坂本龍馬の名が日本史教科書から消える日がいつかくると思う

88日本@名無史さん2012/12/06(木) 15:53:12.73
でも、薩長同盟と言うビッグネームがある限り少し目立たなくなると思うから
教科書からは消えないと思うよ。
だから、教科書の何ページ目の何行目かに土佐藩の坂本竜馬が薩長同盟を行
いました、ってことになるよ多分。
だって、当時の薩摩長州なんてのは、御互い大勢力で、いがみ合ってたわけ
だし、これを結んだのは教科書に載るレベルだよ。
それに船中八策とか、大政奉還(これは大久保一翁とかが関わってるとか)
とかあるし…

89日本@名無史さん2012/12/07(金) 21:31:48.71
2012年8月25日『たかじんNOマネー』
華麗なる!?鳩山家のスゴいい話

邦夫「鳩山一郎はもろにフリーメイソンなんですよ。」
邦夫「これ言ってもいいと思うけど、(一郎の)女房のお父さんもフリーメイソンだったんですよ。
   それは、もう大っぴらにそういう活動してましたから。」
青山「それは偶然ですか?」
邦夫「まあ偶然ですね。」

フィフィ「え、日本に何人かしかいないんじゃないんですか?」
邦夫「いえ、当時、鳩山一郎内閣あたりは閣僚の半分以上はフリーメイソン。」
フィフィ「えー、そんなにいるの!」
邦夫「だって、フリーメイソンのサイズ?は坂本龍馬から始まるわけですから。」
岸「えっ!」
邦夫「坂本龍馬とか、伊藤博文とかは、全部フリーメイソンですよ、あれ。当時は。」
岸「えっ・・・そうなんですか・・・」
邦夫「だって、みんな向こうに留学して、フリーメイソンに面倒見てもらって、帰ってきた人間ですから。」

水道橋「フリーメイソンについて一回番組やらないとフリーメイソンが何かってのが・・・」
真鍋「これ、今、都市伝説みたいな・・・」
邦夫「いわゆるグラバー邸ってのが長崎にあるでしょう。あれが日本におけるフリーメイソンの拠点でしょ。
   龍馬さんはそこに出入りをして、そこからグラバーさんの世話で留学生がいっぱい薩摩も長州も行くじゃないですか。
   で、向こうでフリーメイソンと一緒に暮らして戻ってきて。
   薩長連合ってのはフリーメイソンがやったわけですから。もちろん龍馬がその中心の役割。
   で、坂本龍馬は私のイトコのイトコの曾祖母さんの弟なんですけども。」
岸「ややこしいね(笑)」

鳩山邦夫(衆議院議員、元文部・労働・法務・総務大臣)、青山繁晴(ジャーナリスト)、真鍋かをり(タレント)
水道橋博士(タレント)、フィフィ(タレント)、岸博幸(元経産相官僚)、

90日本@名無史さん2012/12/07(金) 21:34:14.41
2012年8月25日『たかじんNOマネー』
華麗なる!?鳩山家のスゴいい話


水道橋「いや、でもフリーメイソンを歴史で教えないじゃないですか。」
邦夫「教えないねえ。」
水道橋「でも、具体的に閣僚経験のある方がそこまで・・・初めて・・・」

デーブ「東京タワーのすぐ下にあるじゃないですか。」
真鍋「ありますね基地が。」
鳩山邦夫「私は全然知らなくて、女房とつきあい始めたときにプールに行こうと言って、
     マソニックのプールで泳いでいたんですよ。『空いてるね、このプールは』って。」
一同「(笑)www」
邦夫「考えてみたらフリーメイソンのプールだから空いてるわけだ。」
青山「すごいなその話は。」
真鍋「すごーい!」
邦夫「そのときはフリーメイソンだって知らないんだよ。後から知った。」
邦夫「そういう関係がありながら、私には全然誘いがない。」
水道橋「お兄さんにはあるっていうこと。」
邦夫「だから、私を全くコケにしてるってことは、兄貴は入ってるのかなって思うじゃないですか。」
一同「(笑)www」
水道橋「お兄さんは入れないってことにしてるんですね、じゃあ(笑)」


ゲスト 鳩山邦夫(衆議院議員、元文部・労働・法務・総務大臣)
司会  真鍋かをり(タレント)、青山繁晴(独立総合研究所代表)
コメンテーター 岸博幸(元経産相官僚)、大谷昭宏(ジャーナリスト)、水道橋博士(タレント)
フィフィ(タレント)、デーブ・スペクター(テレビプロデューサー)

91日本@名無史さん2012/12/07(金) 21:44:28.31
邦夫 「だって、フリーメイソンのサイズ?は坂本龍馬から始まるわけですから。」
邦夫 「坂本龍馬とか、伊藤博文とかは、全部フリーメイソンですよ、あれ。当時は。」
邦夫 「だって、みんな向こうに留学して、フリーメイソンに面倒見てもらって、帰ってきた人間ですから。」
邦夫 「いわゆるグラバー邸ってのが長崎にあるでしょう。あれが日本におけるフリーメイソンの拠点でしょ。
    龍馬さんはそこに出入りをして、そこからグラバーさんの世話で留学生がいっぱい薩摩も長州も行くじゃないですか。
    で、向こうでフリーメイソンと一緒に暮らして戻ってきて。
    薩長連合ってのはフリーメイソンがやったわけですから。もちろん龍馬がその中心の役割。



戦後の国民は、みんな司馬遼太郎のお伽噺に騙されてたということ。

92日本@名無史さん2012/12/07(金) 23:38:40.48
実際一介の武器商人

93日本@名無史さん2012/12/08(土) 00:31:46.21
司馬遼太郎の創作したお伽噺に騙されてる人は多いよ。
特に右翼と左翼に。

94日本@名無史さん2012/12/08(土) 13:26:03.63
>>1
まず大久保一翁について勉強する所から初めよっか?

95日本@名無史さん2012/12/19(水) 00:35:13.80
ま、大久保一翁はあくまでも幕府側からの幕藩改革であって
それも結局は実行できなかったからな

96日本@名無史さん2012/12/20(木) 01:00:51.74
フリーメーソンの現地工作員
これが事実

97日本@名無史さん2012/12/20(木) 03:23:28.76
具体的に何をやったかまったく判明していない人物

98日本@名無史さん2012/12/20(木) 09:31:10.68
たまたま藩外の人間だから薩長同盟に立ち会っただけだからね。

99日本@名無史さん2012/12/20(木) 14:11:57.71
>>95
>幕府側からの幕藩改革であって、それも結局は実行できなかったからな


文久2年(1864)10月、土佐勤王党と長州の武士達は土佐藩主山内豊範を擁して、
土佐→京都→江戸に下り、幕府に攘夷を迫ります。
(京都からは、勅使三条実美・副勅使姉小路公知の護衛としてですが…)

まさにその時、文久2年(1864) 10月20日
春嶽は「一翁が『あくまで朝廷が幕府に攘夷を迫るのであれば、
いっそ大政を奉還して駿・遠・三の三国に引きこもっちゃえ』と言ったのは名案だけど、
(幕府の重鎮たちは)腹を抱えて笑って残念」と言ってます。(逸事史補)

(その後一翁は、慶喜と板倉たちに左遷されられます 11月5日付で 『続再夢紀事』『昔夢会筆記』)


で、春嶽と容堂は親友でしたから、この提案を知ってたと。
(ひょっとして容堂も豊範と一緒に江戸城に行ったかもしれません)

だから5年後に龍馬→後藤経由で、大政奉還を再び聞いて、この案を思い出したんじゃないのかなぁ
(つまり大政奉還は龍馬の考えじゃないよと)

100日本@名無史さん2013/01/08(火) 12:31:40.69
坂本龍馬は売国奴のバカ野郎
フリーメイソンにまんまと利用されて、日本の神域の結界を破った先駆けのバカ野郎

日本人は百年殺しのやり口で、骨抜きにされた

スカイツリーは真上から見ると六芒星の土台に、てっぺんに目が有る

フリーメイソンの「呪」が日本全域におよぶ

千円札にはフリーメイソンの「呪」がかかっている
そして全ての紙幣にミッキーマウス
版権にうるさいディズニーが、放っておくわけがない

よってオリエンタル(株)もフリーメイソン

101日本@名無史さん2013/01/08(火) 16:58:40.42
>>100
真上からどうやって見るの?

102日本@名無史さん2013/01/14(月) 22:16:33.45
左翼志士崩れのそえじいに骨抜きにされたアホがここにも

103日本@名無史さん2013/01/16(水) 01:11:14.89
つか、>>99>>100みたいな妄想が好きなやつって多いよな
自分の考えで歴史をゆがめる。

104日本@名無史さん2013/01/16(水) 14:49:12.23
龍馬が志村けんに似ていることと、

岩崎弥太郎が加藤茶に似ていることは

なにか関係ありますか?

105日本@名無史さん2013/01/16(水) 15:13:26.96
>>99
それをいうなら薩長同盟だって龍馬だけの考えじゃないわな。
亀山社中をつくった後まで、長く別行動をしていた中岡慎太郎も
示し合わせたわけでもないのに同盟にむけて連動していたわけだから。

考えたから凄いんじゃなくて 薩長同盟も大政奉還も龍馬が要になって
実現にこじつけたから日本史上で際立ってるんでしょ。幕閣の勝海舟が
薩摩名義で長州に軍事兵器を買う仕事をするわけにはいかないわな。。

発案者の評価は実行者とは同列にしちゃいけない。

106日本@名無史さん2013/01/16(水) 15:38:16.20
>>100
いまいち昨今のユダヤ財閥に龍馬が利用されていた 乗せられていた説
に乗れないんだよな。

いかにもグラバーが、日本に薩長同盟を最初からねらってやってきた みたいな。
百歩ゆずってグラバーがユダヤ財閥の意向のもと薩長同盟を導いたとしても
薩長同盟を大政奉還の下地として考えたら、龍馬にしてみれば
グラバーとは良いタイミングで利害が一致しただけにすぎない。

グラバーにしてみれば薩長同盟がどう転ぶかわからなかっただろうし、
そもそもジャーディン マイセン社は、日本の内乱を商機としてみていた
わけで、内乱を防ぐための行動を起こしている龍馬とは利用関係にこそなれ
龍馬が踊らされていたことにはならない。どちらかといえば大政奉還で
出し抜いた龍馬のほうが利用した形になったとさえいえる。

107日本@名無史さん2013/01/16(水) 19:25:39.53
龍馬のフリーメイソン説は
龍馬が日本の内乱をねらっていたという事実がなければ
まったく成立しないんだよな。マセソン商会は清に対して1840年のアヘン戦争を起こす
ためのロビー活動をしているくらいだから、龍馬が目指していたような民主体制への移行を
極東アジアの一島国に望んでいたわけではけしてない。

フリーメイソン説で龍馬を批判したい奴は、いまひとつ
説得力がないんだよな。龍馬の評価を下げたいか、おもしろがってるだけのような。
馬鹿にみえるからやめといたほうがいい。

108日本@名無史さん2013/01/20(日) 19:00:28.01
>>103
おいおい、妄想じゃない証拠に、ソース上げてるんだけどw
『逸事史補』『続再夢紀事』『昔夢会筆記』
もう一度上げとくよ。読んで反論しろよなw
おまえは、史実で反論できないとすぐ人格攻撃w

109日本@名無史さん2013/01/20(日) 19:19:57.06
>>105
痛い所を付きましたね。基本的には賛成だ。
おなたはとてもまともな人です。こういう人が2chにたくさんいれば、今の衰退はないんだけど・・・
敬意を表してリプします。


そう。薩長同盟は中岡慎太郎がメインで動いてる。
(もうちょっと評価されてもいい人物なんだけど・・・)
付け足すと毛利家は、山内家と婚姻関係にあった縁で、両藩の攘夷派が結び付いたんでしたね。


>考えたから凄いんじゃなくて 薩長同盟も大政奉還も龍馬が要になって
>実現にこじつけたから日本史上で際立ってるんでしょ。幕閣の勝海舟が
>薩摩名義で長州に軍事兵器を買う仕事をするわけにはいかないわな。。
>発案者の評価は実行者とは同列にしちゃいけない。

僕も同じように龍馬は思索的というよりは、実行者行動者の人であったと思うんですよ。
土佐勤皇党に固執せず、
勝海舟・大久保一翁・松平春嶽・横井小楠・(斉彬の思想的?後継者の)西郷を訪ねて
流派やイデオロギーにとらわれずに、
色々自分なりに日本の将来に模索していったと思うんですね。(ここは>>103の言う通り妄想かもw)
その発想の柔軟さもまたすごい所でして…
勝海舟の代理人だったか?どうかは、海舟も語らないんで分かりませんがねw
(海舟も好きなんだけど、大言壮語で何でも自分のおかげと言う悪い癖がありますから・・)


決してけなしてるわけではないんですよと



案者の評価は実行者とは同列にしちゃいけない。

110日本@名無史さん2013/01/20(日) 21:05:38.13
>>109
そう 同列にしてはいけないんだ。

もっといえば 長州が武器の取引の 代わりに薩摩に
米を進呈しようとしたが
第二次長征罰を理由に薩摩は長州に米を突き返した。

もし亀山社中がなければこの時点で薩長同盟は御破算だったと思う。
「弱ってる長州から米は受け取れない」という薩摩からのニュアンスが
長州にダイレクトに伝わっていたら薩長におそらくそれ以上の進展はなかったと思う。
龍馬が、
「だったら食糧に困っている亀山社中で薩摩の代わりに米を引き取ってもええろうか?」
それを了承する長州を 察してはじめて
龍馬の機微を批判する資格が生まれる。

わからない奴は日本と日本史を生かすセンスがない。

111日本@名無史さん2013/01/24(木) 21:03:20.18
ここでフリーメイソン説に拠っている 人間は
その媒介であるマセソン商会の前身が
イギリスの東インド会社であることを知っているのだろうか?
基本奴隷主義 植民地主義 搾取主義 の英東インド会社の方針と
龍馬の亀山社中の方針を混同する?

流したやつも乗ってるやつも情報不足だし、恥をさらし続けるんだろうな。
龍馬嫌いな皆さん どうぞどうぞどうぞ。

112日本@名無史さん2013/01/24(木) 23:08:20.60
龍馬のように幕府、藩、朝廷のどれからも独立した人間に外国が接近する意味がない

113日本@名無史さん2013/01/25(金) 21:44:42.27
師の勝海舟に少し似た境遇だったな

勝も幕府側と維新側の双方から疎まれながら己の信念を粘り強く貫いた

龍馬も信頼を得た薩摩から土佐に同盟を結ばせ大政奉還の賭けに引っ張り出した
けどやはりそれによって旧友の木戸さんや薩摩の大久保から疎まれてしもた。が、日本に議会制民主をもたらした功績は計り知れない
あ、ちなみに
龍馬殺害したのは勘違い卑怯武士の会津ね。生きてれば自分らの味方になってくれたかもしれない龍馬さんを闇討ちするとは阿呆にもほどがあるねえ

無関係の近江屋の一般人も皆殺しとは冷酷だね。卑怯だね会津人
こいつらの子孫が
今さら選挙とか民主主義に浸かってんだから滑稽だね

114日本@名無史さん2013/02/15(金) 07:44:08.29
坂本龍馬って
日本初ブラック企業を作った人間だろ

115日本@名無史さん2013/02/16(土) 09:03:50.88
>>114
頭悪い煽りだなw

116日本@名無史さん2013/02/17(日) 00:44:41.51

117日本@名無史さん2013/02/18(月) 11:49:07.68
徳川幕府=NHK
明治維新=2ちゃんねる
坂本竜馬=松本智津夫

こういうイメージで正しいですか?

118日本@名無史さん2013/02/19(火) 01:33:41.42
亀山社中 土佐商会は三菱の前身じゃ。

ブラック企業ともカルト集団とも縁がない

119日本@名無史さん2013/02/20(水) 00:07:58.63
坂本龍馬は新政府によって「殉教者」として祀り上げられただけ
幕府にも朝廷にも藩にもつかない人間が新政府建設に尽力して殺害されたなんて最高のシナリオじゃん
吉田松陰と同じこと
京都霊山護国神社や靖国神社はそういう人を祀って新政府を正当化するための神社だ

120日本@名無史さん2013/02/20(水) 06:54:45.44
維新三傑は龍馬、西郷、新撰組だな

121日本@名無史さん2013/02/20(水) 18:45:05.45
へー

122日本@名無史さん2013/02/24(日) 20:52:34.00
>>119
新政府に祭り上げられたってのも おかしい。
日露戦争の直前まで龍馬は一部の者以外には忘れられていた。
西郷だって反政府側だった。ある意味過ぎた人間は
新政府に都合が悪かったからまず退けられた。

123日本@名無史さん2013/03/05(火) 11:58:00.04
日本史上最強の英雄は名古屋の織田信長に決まってるだろw

>>120
パクリ乙
三傑と言えば信長・秀吉・家康だけ

124日本@名無史さん2013/03/05(火) 19:58:53.77
三人が尻を出してサンケツ

125日本@名無史さん2013/03/05(火) 22:55:06.02
>>122
節子、それ司馬遼太郎が「竜馬がゆく」で書いたウソや

126日本@名無史さん2013/03/09(土) 01:42:36.61
>>119>>122
ぶっぶー、違いまふ。
1883年(明治16年)に「土陽新聞」で坂崎紫瀾が坂本龍馬を主人公に連載した歴史小説『汗血千里駒』が、大阪の出版社から単行本化されてヒットしたのが最初。
日露戦争は1904年(明治37年)、時代が20年違いまふ。

「土陽新聞」は板垣退助の立志社の機関紙であり、紙面上で自由民権思想を論評しない代わりにその思想を託した政治小説の一面もある。
要するに自由民権運動等の、薩長閥の明治政府に対抗した者達に持て囃されたのが最初。
だから板垣退助や勝海舟、陸奥宗光等の薩長閥に属さない者たちが龍馬を喧伝したのだよ。

127日本@名無史さん2013/03/11(月) 18:13:55.76
龍馬、高杉、木戸の3人が揃って話してると絵になるよな!!!

128日本@名無史さん2013/03/12(火) 21:48:27.80
>>126
>>122よりは正解に近いがそれもちょと違うかと
龍馬は別に土佐藩閥が売り出したから売れたのではなく
龍馬が世間に受けたから土佐藩閥が便乗した状態なんで。

当時は土佐派に限らず全閥で地元有名人を売り出すのがはやってたが
結局売れたのは西郷と龍馬だけ。
土佐藩閥はむしろ中岡売ろうと躍起になってたんだが、叶わなかった。

あと板垣が龍馬を宣伝利用したのは否定しないが、陸奥は龍馬を宣伝に利用した事なんてないだろ
陸奥は好きな人間に対しては意外に誠実
例えば陸奥が龍馬の話した時期を数点あげてみ。宣伝に利用する気無いの丸分かりだろ。

129日本@名無史さん2013/03/13(水) 21:33:33.24
>>117

薩摩=海軍
西郷=山本五十六
勝海舟=笹川良一
坂本龍馬=児玉誉士夫(死の商人)
亀山社中=児玉機関
土佐藩=三菱財閥

130日本@名無史さん2013/03/14(木) 08:35:44.32
>>128
陸奥宗光本人が龍馬を喧伝した、は言い過ぎかも知らんが、宗光の龍馬評として流布しているものが龍馬の喧伝に大いに使われているのは事実だわな。

131日本@名無史さん2013/03/14(木) 10:18:07.41
え? メッセンジャー。
今や京阪神の者にとっては違う人間の方が有り難い筈。

132日本@名無史さん2013/03/14(木) 11:40:12.09
>>130
陸奥宗光の言葉が有名になったのも大正3年刊の千頭清臣『坂本龍馬伝』
に発言が載せられたからだよ
当時、坂本竜馬は明治天皇皇后の夢枕に現れて戦争の勝利を予言したという
大英雄だったから「坂本竜馬伝」も編集されたわけだ
坂本竜馬が当時すでに有名人でなかったならばあのような本も編纂されない
(ただし、千頭清臣の『坂本龍馬伝』は必ずしも全編取材によるものではなく、
一部誇張が入っているらしい)

133日本@名無史さん2013/03/14(木) 12:42:12.94
>>132
陸奥の龍馬評の初出は大正2年の渡辺修二郎『坂本龍馬言行録』だそうな。
渡辺修二郎は陸奥と懇意にしていた歴史家だから、陸奥本人から聞いた可能性もあるのだな。

134日本@名無史さん2013/03/14(木) 19:27:18.59
>>133
渡辺修二郎著書の陸奥発言は大したことは言ってないんじゃなかった?
龍馬が世界の海援隊にしたい言ったとかなんとかだけなんでしょ

135日本@名無史さん2013/03/16(土) 17:30:14.68
つか陸奥は墓場まで持ち込んでる話が多過ぎるんだよな
死後発覚したエピソード多杉

「オレん家幕末の頃は龍馬の隠れ家だったんだが、明治時代になると陸奥が来て泣いてた(´・ω・`)」とか
「オレの知り合いで、龍馬が死んだせいで借金踏み倒されて路頭に迷ってた人いたんだが
陸奥が云倍にして返してくれたそうだよ」とか
少し前までは聞いたことすらなかったし

勝みたくベラベラ語れとは言わないが、少し書き残してくれてたら良かったのに勿体ない

136日本@名無史さん2013/03/16(土) 19:16:39.72
勝は膨らましすぎ

137日本@名無史さん2013/03/30(土) 11:37:42.03
>>118
坂本龍馬は、隊員を安い賃金で使いまくり

あと、海援隊はカルト化し
長十郎を殺したか、自殺に追い込んだ

あと、龍馬が死んだ後、暴走して
解散させられた

138日本@名無史さん2013/03/30(土) 14:46:14.38
龍馬が英雄ってのは否定しない、ただ史上最高ってはどうかと。
あの時代の歴史を動かしたのは何も龍馬だけではないしな。
実際に世の中を大きく動かしたのは維新三英傑を始めとする維新志士だしな。
龍馬の役割は言うなれば触媒や起爆剤のような感じかな。
それぞれがそれぞれの天命を果たしたの見るであれば、龍馬一人が最高の英雄とするのは子供じみてるとしか。

139日本@名無史さん2013/04/26(金) 20:06:57.86
>>138
西郷隆盛の信任をうけて、亀山社中をつくったぐらいだから
一角の人物であることは、間違いないんだけど
英雄までは、いかないと思うよ

暗殺も、薩摩の工作員となって
大政奉還を幕府側に説いていたら
桑名藩主に危機感をもたれれて
殺されただけ

まぁ、人を説得する何かは
もってたんだろうけど

140日本@名無史さん2013/04/27(土) 01:01:01.11
電車に乗っていて、偶々乗り合わせて前に座られたとしたら、
龍馬より中岡のほうが断然怖いと思う。

141日本@名無史さん2013/04/29(月) 00:48:18.69
西郷は薩摩の英雄かもしれないが日本の英雄という感じはしないな

142日本@名無史さん2013/04/29(月) 01:28:12.70
陸奥宗光が龍馬は三国志のロシュクよりも凄いことを考え実行した
みたいなことを言っているが
龍馬はリュウビやソンケンのといった君主というより
コウメイやロシュクといった参謀的な役割ではある
(龍馬のキャラは参謀っぽくはないが役割的にはコウメイ、ロシュク的)。
三国志でコウメイが人気なように、君主よりも参謀が人気というのは多々ある。

143日本@名無史さん2013/04/29(月) 01:46:34.64
>>139
いろいろとつっこみたいけれど
暗殺のときは土佐藩士で薩摩とは対立気味だった

144日本@名無史さん2013/04/29(月) 03:22:11.60
英雄の定義とは?

145日本@名無史さん2013/05/02(木) 01:01:57.30
>>144
まぁ、土佐藩側でも
後藤の工作員として
大政奉還を説いて
会津・桑名藩に警戒されて
殺されたのは確か

>>144
強いカリスマをもち、世の中を動かした人じゃない
龍馬の場合は、ある程度、カリスマはあったと思うが
世の中を動かしたわけじゃないから

あと、いいとこ付け加えると龍馬は
結構、人がよかったんじゃないかな

146日本@名無史さん2013/05/03(金) 00:34:33.03
世の中動かしただろ
つか、人が良かったといか何を根拠にそういってるの?

147日本@名無史さん2013/05/03(金) 00:35:05.49
つか、人がよかったとか何を根拠にそういってるの?

148日本@名無史さん2013/05/03(金) 00:37:49.07
というか後藤に策を吹き込んで土佐を倒幕に巻き込んだ張本人だが

149日本@名無史さん2013/05/03(金) 01:44:24.19
日本史上最高の英雄は初代天皇だろう
龍馬は近代日本の英雄の一人

150日本@名無史さん2013/05/03(金) 05:38:45.58
日本が世界に誇れる唯一の革命家
人が良いなんて思わないが残虐性、陰湿性、野心、権力欲が極めて少ない革命家だ

151日本@名無史さん2013/05/09(木) 23:47:03.75
>>148
大政奉還を後藤に吹き込んでない、吹き込んでない
それは司馬遼太郎の作り話

人が良いという根拠は
薩摩・長州に利用されて貧乏だったし
やっぱそれなり慕われてたようだし
なんか策謀もめぐらすの嫌いそうだったし

152日本@名無史さん2013/05/10(金) 00:07:53.68
>>150
革命なんて起こしてないだろ

153日本@名無史さん2013/05/10(金) 00:28:03.50
薩摩の工作員として
後藤に大政奉還を吹き込んでたんじゃないの?

154日本@名無史さん2013/05/10(金) 00:31:51.98
実際、大政奉還は西郷と大久保利通が唱えていたんじゃない?

155日本@名無史さん2013/05/11(土) 06:28:40.21
英雄の定義は社会的に大きく良影響を与え
人望が厚かった人物

龍馬は人望が厚かったが
社会的影響は、ほとんど与えなかった

156日本@名無史さん2013/05/11(土) 06:43:22.28
何も影響を残さなくても
単なる脱藩浪士が
あそこまで、人脈を作ったのが
すごい

157日本@名無史さん2013/05/11(土) 10:21:44.87
>>156
龍馬はただの脱藩浪士ではなく、脱藩後、
「亀山社中(のちに海援隊)」という貿易会社の社長だったろ
討幕をやり遂げたのは金のない下級武士や脱藩浪士が中心だったのだから
金を持っている人間のところには支援を求めて人が集まってくるよ

158日本@名無史さん2013/05/11(土) 18:50:15.54
坂本は土佐藩のエージェントだよ。近代の言葉で言えば
特務機関の工作員。あるいは大陸浪人。後藤象二郎の命令
で動いていた。脱藩したのも勝海舟に会ったのも亀山社中の
設立も全部命令による。勝海舟は倒幕側が埋め込んでおいた、
スパイウェアみたいなもん。普段は忠良な御家人を振舞っているが
いざとなればスパイとして動き出す。司馬遼太郎は勝を「妖精」
と表現したが別に妖精でも魔法でもない。

159日本@名無史さん2013/05/11(土) 22:32:59.42
まだ春なのか??

160日本@名無史さん2013/05/12(日) 03:59:25.03
何もしてない!

161日本@名無史さん2013/05/16(木) 23:34:26.87
>>157
亀山社中は貧乏じゃなかったの?

162日本@名無史さん2013/05/17(金) 17:00:00.36
>>161
亀山社中は薩摩藩の援助により
薩摩藩名義で武器を輸入し長州藩に売るなどしており、貧乏ではなかったはず
海援隊(亀山社中の後身)の貿易船いろは丸と紀州藩の軍艦がぶつかり
いろは丸が沈没した際は紀州藩から弁償金をせしめている
龍馬が社長を勤める海援隊の経理を担当していたのが岩崎弥太郎で
龍馬の死後、弥太郎が海援隊を前身として三菱商事を立ち上げている

163日本@名無史さん2013/05/17(金) 17:24:32.60
死の商人だからな

164日本@名無史さん2013/05/25(土) 08:40:53.55
>>157
大久保翁とか、松平春嶽とか、長州要人とか
人脈はすごいいんじゃないの?

まぁ、でも薩摩・土佐の説得工作員なんだよね
それも、大政奉還教過激派の一員として

165日本@名無史さん2013/05/27(月) 10:14:33.27
亀山なんて付かない ただの社中 

166日本@名無史さん2013/06/25(火) 04:36:25.19
後藤の後ろ盾があったから信頼されたし、
藩籍もなかったから、各要人とメッセンジャーとして接触できた。
功績も、明治期に立場上行動を隠しておきたい人が、坂本のせいにしたり
小説で取り上げられ、ヒーローに祭り上げられて、さらにすごくなった。

167日本@名無史さん2013/06/30(日) 04:35:17.59
明治維新の立役者の第一は間違いなく西郷だが、西郷は西南戦争で賊軍になった。
西郷の功績が気に食わない連中が坂本という薩摩の飼い犬に目をつけた。

168日本@名無史さん2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
一脱藩浪士に次々と大事を成されたら、堪りませんよね。

169日本@名無史さん2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
幕末の勇者.坂本龍馬
長州の守護神.高杉晋作

どっちもカッコイイ!

170日本@名無史さん2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>166-167
なんか説得力あるね

>>167
そのソースを教えてちょんまげ

171日本@名無史さん2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
歴女1000人に聞く 訪ねたい城下町ランキング

1位 京都
「平安京」など古都のイメージが強い京都は「城下町として発展した地域もある」。
伏見は大阪や近江と陸路や水路でつながる要衝で、豊臣秀吉が伏見城を築き商業が栄えた。
「伏見の酒」が発展したのもこのころで、今も酒蔵が立ち並び往時をしのぶことができる。
坂本龍馬ゆかりの旅館「寺田屋」など幕末の名所は女性ファンでにぎわう。
世界遺産の二条城は徳川家が建造したものだが、以前には場所は違うものの織田信長の二条城などがあった。

2位 姫路 白鷺城眺めて散策 

3位 金沢 戦災免れた武家屋敷 
前田家の加賀百万石の城下町として栄えた。
茶屋街も、日本3名園の一つの兼六園と並び、女性の観光客に人気だ。
金箔や加賀友禅などの伝統工芸も多く、資料館巡りも楽しめる。

3位 松本 大火に備えたなまこ壁

5位 大阪 天下の台所支えた水路 
「太閤はん」と地元で親しまれる豊臣秀吉ゆかりの地。
大坂夏の陣を経て大阪城は江戸幕府直轄の城となり、城下町が栄えた。
食い倒れで有名な道頓堀は、江戸初期に大坂開発に尽力した徳川家康の孫、松平忠明が開発者の安井道頓の名から付けたといわれる。
水の都とも呼ばれるほど水路の物流網が発達し、天下の台所の役割を担った
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO45853740X00C12A9000000/

172日本@名無史さん2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
倒幕ということでは一致してるだけで
坂本と西郷では思想的に異なる
互いに認めあってはいたが

173日本@名無史さん2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
西郷からみれば坂本なんて単なる手駒だろ

174日本@名無史さん2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
そこがまたカッコイイ
庶民的な幕末の勇者

175日本@名無史さん2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
面の皮が厚いただのおっさんだけどな

176日本@名無史さん2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
ヤクザ映画観てカッコイイという人と同じかな

177日本@名無史さん2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
そもそも松平春嶽とどうやって知り合ったんだ?
千葉貞吉が手引きしたのか?

178日本@名無史さん2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
松平春嶽は勤皇の志士と面談することで自らの世評を上げてきた人間です。
橋本左内の登用も名君としての評判を高めることとなりました。

179日本@名無史さん2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN
わらしべ長者スタイルだよ

勝麟太郎に会うことを決意する龍馬

しかし相手は軍艦奉行さまなので、高い身分の人から紹介状を書いてもらう必要がある

江戸にいる友人の千葉重太郎が越前藩の剣術指南役をつとめている

ならば越前藩の殿様に自分を紹介してもらおう

昨日まで橋の下で寝泊まりしちょった男が、今日は紋付き袴で天下の松平春嶽さまの前におるがです
世の中広しというたち、こればあ面白い人生を送りゆう男はそうはおりませんろう

180日本@名無史さん2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN
武器商人であったことだけは間違いない事実

181日本@名無史さん2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN
弥太郎:軍鶏に菜種に樟のう…どういて海援隊はこんなこんまい商いをしゆうがじゃ
:龍馬はどこにおるがじゃ英四郎:京で大政奉還の仕上げに取りかかっとります
太郎:龍馬さんは必ず大政奉還を成し遂げるぜよ!
惣之丞:ほうじゃきわしらは武器には手を出さん
:わしらが商いをするがは、龍馬に思う存分日本のために動いてもらうためぜよ!

182日本@名無史さん2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
長崎編も基本的にはわらしべ長者ルートだな

新天地 長崎

弌.薩摩に向かう途中、薩摩の蒸気船コチョウ丸が嵐に遭い龍馬ら海軍操練所の残党の活躍で難を逃れ、補給と修理のため西郷たちと長崎に寄る

弐.羽振りの良い薩摩御用達の商人小曽根に屋敷の離れにある建物を宿場として貸してもらえる。
西郷から給金も薩摩から出してやると言われるが、それは要らんと断る。
自分たちはあくまで浪士であり薩摩から依頼があれば優先して働くが生活資金(食い扶持)は自分らで稼ぐと表明

参.つうことで資金を稼ぐには蒸気船を扱う他藩の商売に積極的に関わる必要がある。
長崎でも有名な芸子のいる引田屋へ。隣の間から長州弁が聞こえたぞ!ってことで挨拶に行くと高杉、伊藤、井上らと会う。
桂さんから聞いてた通りの人じゃと意気投合し長州の現状と彼らが長崎に来た目的を知る

183日本@名無史さん2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
肆. 長崎奉行のスパイの芸子お元が奉行所の役人に長州の人たちが引田屋にいることを密告
薩摩の人たちも偶然ここに長州がいることを知り龍馬たちのいる梅の間に殴り込みに来る
伍. 西郷と高杉の制止を振り切って斬り合おうとする薩長両藩の藩士たちを止める龍馬たち
「やめや!おんしら、まるで鶏同士が同じ小屋の中で喧嘩しゆうようぜよ!」
「同じ日本人同士で喧嘩しゆう場合かえ!ええ!?西郷さん!」
陸. 長崎奉行所の役人たちが「御用だ御用だ」やってくる
龍馬の喝に頭が冷えた伊藤たち長州の面々は天井を撃つ高杉と共に脱出。龍馬たちも脱出
西郷も仲間らを救ってくれた龍馬たちのことは役人たちには一切言わない

184日本@名無史さん2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
http://www.youtube.com/watch?v=vpNS-fQaayY
龍馬暗殺 No.1は藤岡弘

>幼いころ、仮面ライダーの本郷猛が、お侍をやっていると見ていたら
>余りの壮絶さにトラウマになりそうだった。
>そこで初めて坂本龍馬という偉人を知った。
>個性派原田芳雄、勘違い武田鉄矢、甘ったるい福山雅治など幾多の俳優が演じたが、
>迫真壮絶さにおいて遭難シーンではこれがNo.1だと思う。
>藤岡龍馬が最高。

185日本@名無史さん2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
竜馬がゆくが史実だと思っているDQN

186日本@名無史さん2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
正史は龍馬伝だな

187日本@名無史さん2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
700年続いていた武士による暴力の支配を終わらせ
日本に「法」と「人権」をもたらした
それまでの階級による生まれながらの身分差別に苦しめられてきた大勢の人々を解放した
「日本人」という概念をこの世に確率させた幕末の勇者 坂本龍馬

あの初代日本の守護神・高杉晋作でさえ一目置いたという合理主義者であり
勝海舟こと勝麟太郎の弟子でもある

また、龍馬の弟分にあたる陸奥陽之助こと陸奥宗光は後に二代目外務大臣となり初代外務大臣の伊藤博文のもと日本の独立に尽力した
かつて江戸幕府が不用意にアメリカとの関税に関する取り決めを改正し理不尽に金を削がれることもなくなった

188日本@名無史さん2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
竜馬ってただの詐欺師。

189日本@名無史さん2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
今夜、あの「龍馬伝」、珠玉の名シーン(チャンネル銀河)に遭遇した。

「大名も武士も無うなった後に何が残る? 何が残るがじゃ?!」
「日本人が、残るがです。」
最高や! 和田・スタンリッジ・鳥谷なんて、そんなん知らんわ!

190日本@名無史さん2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
ただの小間使い

191日本@名無史さん2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>187
妄想を垂れ流すキチガイ

192日本@名無史さん2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>189
泣けるよな。四部はぜんぶ泣けるけど土佐の因果を断ち切るあの話は特に凄い
後藤の 妬ましかったがです! も出た

桂浜で昔と同じように因縁ふっかけて絡んでくる上士らに外の世界の大きさを説きシェイクハンドする龍馬
かつて殺したいほど憎んでいた男と共に命懸けで日本のために建白を直訴する後藤も格好良かった

そしてラストのおとめ姉やんとの会話ヤバいわ。

193日本@名無史さん2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
やり返すのではなく自分たちと共に日本のために役立たせるっていう発想がイイよな龍馬は。
人間としての器そのものが大きく強い

194日本@名無史さん2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
ここは大河板かw

195日本@名無史さん2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
龍馬と高杉と勝は大河板でも絶大な支持がある

196日本@名無史さん2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
坂本竜馬が英雄でも
坂本竜馬を尊敬してるとか、真似してるヤツは姑息な小心者

197日本@名無史さん2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
英雄の一人

198日本@名無史さん2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
基地街の妄想のなかでは英雄なんだな

199日本@名無史さん2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
日本を救った英雄の一人であり
700年続いた武家の支配を終わらせ人々を解放した幕末の勇者

200日本@名無史さん2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
漫画、小説、映画の龍馬に毒されてる奴らは英雄視してるな。

史実の、苦労して這いずり回ってる龍馬の方が何倍も良い。
この人、紀州から莫大な金巻き上げたり姑息な部分あるけど、
商売人気質が凄まじいんだよな。そういう汚点も含めて魅力はある。

201日本@名無史さん2013/09/01(日) 22:15:45.70
>>200 「龍馬伝」の龍馬が真実に近い。だから、あの大河にファンが多い。
(個々の場面の創作は別にして、人物の設計図として)

202日本@名無史さん2013/09/02(月) 04:24:02.10
何だって??

203日本@名無史さん2013/09/02(月) 07:29:06.99
>>201-202
これは興味深い
まるで、慰安婦問題を作り出し、世界中の情に訴えてそれを広めた韓国(>>201)と
資料を集めて照査した結果、歴史的事実とのギャップを知る日本(>>202)の関係のようだ

204日本@名無史さん2013/09/02(月) 19:17:27.67
日本が世界に誇れる幕末の勇者

205名無しさん@実況は禁止です2013/09/02(月) 20:19:30.56

206日本@名無史さん2013/09/03(火) 22:46:31.60
うああああaaaaa//// 龍馬あああああ  まともに視れん

207日本@名無史さん2013/09/04(水) 02:20:53.27
あたりまえ!

208日本@名無史さん2013/09/04(水) 02:26:38.33
近畿地方(特に京都)は優秀な人材が多い!

<日本人ノーベル賞受賞者> ※19人中17人が西日本、しかし東北や関東と韓国は0人

1949年 湯川秀樹(京都府出身)   1987年 利根川進(愛知県出身)  2008年 南部陽一郎(福井県出身)
1965年 朝永振一郎(京都府出身) 1994年 大江健三郎(愛媛県出身) 2008年 下村脩(京都府出身)
1968年 川端康成(大阪府出身)   2000年 白川英樹(岐阜県出身)  2008年 益川敏英(愛知県出身)
1973年 江崎玲於奈(大阪府出身) 2001年 野依良治(兵庫県出身)  2008年 小林誠(愛知県出身)
1974年 佐藤栄作(山口県出身)   2002年 田中耕一(富山県出身)  2010年 鈴木章(北海道出身)
1981年 福井謙一(大阪府出身)   2002年 小柴昌俊(愛知県出身)  2010年 根岸英一(満州出身)
                                  
2012年 山中伸弥(大阪府出身)

209日本@名無史さん2013/09/04(水) 19:21:53.23
龍馬が助力し共に戦った長州藩
吉田松陰は幕末における志士たちの父ともいえる

平和を願う松陰の志は山口県出身の佐藤総理大臣にも受け継がれた

佐藤栄作は唯一の日本人ノーベル平和賞
世界各国の受賞者
オバマ大統領
アウンサンスーチーさん
劉暁覇さん

すなわち彼らとも互角

沖縄返還による民の解放
今なお世界に誇れる非核三原則
やはり正義は長州にあり

210日本@名無史さん2013/09/08(日) 19:19:44.78
今日、競馬中継で発見したのだが、メイショウマルマルという馬が居る。
松本好雄オーナーの命名には、歴史人物シリーズがある。
例えば、メイショウノブナガ、メイショウヨシイエ、メイショウイエミツ、メイショウヨウドウw など。
メイショウマルマルというのは、あの龍馬の政体構想から引っ張ったものだろうな。
凄いことや。

211日本@名無史さん2013/09/10(火) 10:52:41.64
>>209
坂本はただの武器商人

212日本@名無史さん2013/09/11(水) 14:06:22.30
殆ど勝からの受け売り

213日本@名無史さん2013/09/11(水) 17:05:34.99
大阪と高知以外での人気はどうかな?

214日本@名無史さん2013/09/11(水) 17:48:41.47
人気は高い歴史キャラだね

215日本@名無史さん2013/09/12(木) 02:35:00.34
まるで朝鮮大河のような捏造だらけ

216日本@名無史さん2013/09/12(木) 04:17:50.90
史実の龍馬には目を見張るところがあっても
大河の龍馬とかそのミーハーなファンとかぜんぜん駄目だろ
あれも持ち上げてるやつってなんなのよ

217日本@名無史さん2013/09/12(木) 12:50:14.83
日本人

218日本@名無史さん2013/09/13(金) 19:08:58.73
藩も幕府も国も超え人々を結びつける志
幕末の維新志士たちの代表
それが真の日本人
それが龍馬

219日本@名無史さん2013/09/13(金) 23:52:39.28
龍馬は世界人

220日本@名無史さん2013/09/14(土) 09:21:01.46
人気者は敵も多い
そこがまた魅力だよなー

221日本@名無史さん2013/09/16(月) 00:16:58.30
>>220 今、ビジネス業界では「トリックスター・リーダーシップ」が話題になっていて、
龍馬や信長、あるいはスティーブ・ジョブズらはその典型のように言われているよね。

222日本@名無史さん2013/09/16(月) 21:30:10.39
アスペって99・999999%大成しないから
0・000001%の例外いわれてもな

223日本@名無史さん2013/09/16(月) 21:52:05.00
>>221
まぎれもなく世界に誇れる存在だよな
龍馬と信長は思想や性格こそ正反対にも関わらず奇妙なことに目指した国家の最終形態はかなり似ているという
民の解放 ってリーダーとしてはかなり変わり者だよ

224日本@名無史さん2013/09/17(火) 17:39:56.73
京都が人気観光都市ランキングで世界9位

[あこがれの京都]

世界で最も影響力のある旅行雑誌「トラベル+レジャー」の読者を対象に行った
世界の人気観光都市調査「ワールドベストアワード2012」で、京都が9位に選ばれた。

日本の都市としては初めての世界トップ10入りを果たした。
京都市によると、採点ポイントは風景、文化・芸術、レストラン・食べ物、ショッピングなど五つ。
1位はバンコク、2位フィレンツェ、3位イスタンブールと続き、9位に京都がランクインして10位のパリを上回った。

京都市は08年に目標だった年間観光客数5千万人を達成。現在、外国人富裕層の誘致に力を入れている。
京都市産業観光局は「京都の良さが十分に伝わった結果。伝統産業や文化財など、京都ならではの魅力が評価されたのでは」としている。

225日本@名無史さん2013/09/17(火) 18:25:35.04
>>224
人を集めればいいってもんじゃないから、
京都には古都として博多みたいにならないでほしい

226日本@名無史さん2013/09/18(水) 08:08:59.09
寺田屋もあるしな

227日本@名無史さん2013/09/21(土) 05:07:42.35
>>1
日本史上最高の英雄は鈴木貫太郎です



終了

228日本@名無史さん2013/09/21(土) 15:50:45.89
佐藤栄作じゃね?日本人で唯一ノーベル平和賞もらったし

229日本@名無史さん2013/09/25(水) 19:37:01.78
スパイと言うか情報の運び屋みたいなもんでしょ?

230日本@名無史さん2013/09/25(水) 20:10:22.48
大政奉還の書物を色々読んだが坂本龍馬は出てこなかった。

231日本@名無史さん2013/09/25(水) 20:10:56.01
大政奉還の書物を色々読んだが坂本龍馬は出てこなかった。

232日本@名無史さん2013/09/25(水) 20:21:30.82
大政奉還は全く彼と関係ないからです。

233日本@名無史さん2013/09/26(木) 06:55:31.75
そりゃ建白書を持っていったのは後藤さまだからな
書いた容堂公とか受理した慶喜の名前が使われるのは当然だろう
書物といえどしょせんは記録の切れ端だ

234日本@名無史さん2013/09/26(木) 08:03:11.46
龍馬たち亀山社中が土佐の組織の海援隊に変わったのは大政奉還を目指す案に後藤が乗ったからだよね
大政奉還ってタイトルの本に才谷梅太郎の名前が出てくる
これじつは龍馬が使ってた偽名

遡れば龍馬に大政奉還論とその考案者たちの挫折と無念の歴史を教えてくれたのは木戸さんだったりする

235日本@名無史さん2013/09/28(土) 03:05:43.81
>>223
バカじゃね

236日本@名無史さん2013/09/28(土) 16:36:01.12
信長の言う「王」がどこまでの権利を持つかにもよるからなあ…
旧来の武力支配では民の解放できないし経済面でのリーダーの誕生の妨げになるからそれはないってわかるんだが…
中央はかなりシンプルな構造にするんかな

237日本@名無史さん2013/09/29(日) 08:08:32.97
殺されてるんだから同時代人からはゴロツキだった

日本じゃ死んで英雄になれる 生きてるときは敵だらけ

238日本@名無史さん2013/09/29(日) 08:10:56.09
>196

武田鉄矢とかな坂本を尊敬する奴ほど坂本的生き方はしない

239日本@名無史さん2013/09/29(日) 08:32:04.10
薩長を説得したというのもくだらん小説家のデマ

240日本@名無史さん2013/09/29(日) 09:27:29.39
武器商人が何で大政奉還立案するんだよ。
内戦が続くほうにもっていくだろ。
このスレは日本史版から九州に移して高知のど田舎者が妄想を書くスレに変えろ。

241日本@名無史さん2013/09/29(日) 09:36:37.36
75 :日本@名無史さん :2012/09/03(月) 22:57:13.91
>>58
歴史上の英雄に嫉妬する男ってキモイ
徳川慶喜のことですね。

242日本@名無史さん2013/09/29(日) 17:41:05.50
真田幸村と龍馬真に受けている人、大阪に多いよね、
秋野暢子は水戸黄門は全国の美女を探すため漫遊したって真顔で言ってった。

243日本@名無史さん2013/10/01(火) 01:29:45.47
>>233
根拠もないのに妄信してるんですね
カルトですね

244日本@名無史さん2013/10/01(火) 16:48:53.94
しかしこれといって誰も困らない

賊軍の八重の桜も最近ようやく自分たちの非を認め始めた

誰もが笑うて暮らせる世の中を目指して戦をせずに世の中を変えるべく奔走した彼らの中心こそが幕末の勇者坂本龍馬
木戸が龍馬を証人に選んだのは薩摩に関わってきた中岡より第三勢力の草奔に分類する亀山社中(のちの海援隊)隊長だったのだよ

245日本@名無史さん2013/10/02(水) 08:17:54.55
薩摩に関わってきたのは坂本の方で
中岡ははなから長州の身内扱い(忠勇隊総督)だろw

246日本@名無史さん2013/10/02(水) 13:46:12.48
西郷さんを説得するにあたって薩摩側に交渉、龍馬と連絡とってたのが中岡だよ
龍馬は武器や軍艦の商談と輸送で忙しかった
同盟から振り返って出入りしてる時間的には龍馬のほうが僅かに長い

ついでに第三勢力でもあり商人達からも信頼されていて
幕府は彼を恐れていた

247日本@名無史さん2013/10/11(金) 00:37:05.33
>>244
>>246
どこの三流小説だよ

248日本@名無史さん2013/10/12(土) 22:45:54.70
来週から始まる第三部を見れば日本の歴史がよくわかるよ

249日本@名無史さん2013/10/13(日) 09:14:39.48
龍馬で歴史を学んで史実としても誰も困らないからな
何ちゃあ悪いことらしちゃあせん
海軍がのうなってしもうた今、わしらが日本人として異国の侵略から日本を守るがじゃき

250日本@名無史さん2013/10/16(水) 07:45:53.53
>>244とかは痛い大河ヲタの典型だろ

251日本@名無史さん2013/10/18(金) 20:50:14.73
その痛みが日本の誇り高い歴史を繋ぐ

252日本@名無史さん2013/10/19(土) 03:06:31.86
結論:日本史上最高の英雄は伊藤博文

253日本@名無史さん2013/10/19(土) 20:00:20.88
今日の龍馬伝に出てた

254日本@名無史さん2013/10/25(金) 08:51:08.78
伊藤たちが慌てても龍馬と高杉は動じない
カリスマ性があるな

255日本@名無史さん2013/10/27(日) 18:20:32.57
好奇心の強い武器商人

256日本@名無史さん2013/10/29(火) 08:41:32.60
日本を異国から守りし幕末の勇者

257日本@名無史さん2013/10/29(火) 13:39:51.21
見廻組ごときに殺られる浪人

258日本@名無史さん2013/10/29(火) 14:13:53.73
寝込みを襲う卑劣な幕府の残党

259日本@名無史さん2013/10/29(火) 21:34:53.78
寺田屋の時にも150人の役人に襲撃されたしな

逃げきったけど

260日本@名無史さん2013/10/30(水) 01:21:57.95
死ぬ前に大好物のものが食べられないままって自分じゃ死んでも死に切れないわ…

261日本@名無史さん2013/10/30(水) 12:46:45.32
慰霊祭では参拝者にしゃも鍋が振る舞われる

龍馬と中岡と藤吉の墓への参拝料は1人300円

寺大儲けだな

262日本@名無史さん2013/10/31(木) 06:46:27.94
でも坂本龍馬は「日本史上最高」の英雄ではない

263日本@名無史さん2013/11/04(月) 09:11:36.75
そりゃ色んな考えがあるだろう
英雄になりたくて英雄になった人もいれば
英雄になるつもりはなかったけど気付いたら英雄になった人もいる

264日本@名無史さん2013/11/04(月) 23:19:02.53
ひでお?

265日本@名無史さん2013/11/05(火) 19:27:14.05
日本史上最高の英雄は伊藤博文でFA

266日本@名無史さん2013/11/15(金) 22:05:31.45
命日

267日本@名無史さん2013/11/16(土) 04:05:09.97
なまんだぶ

268日本@名無史さん2013/11/16(土) 14:02:46.94
単なるスパイだよね

269日本@名無史さん2013/11/17(日) 12:17:29.86
ブローカーだろ。
おれも職場で龍馬きどりで動いたら、有力者の信頼を得て、女にモテたが、暗殺された。

270日本@名無史さん2013/11/17(日) 20:21:39.81
いや外国のブローカーやで

271日本@名無史さん2013/11/18(月) 02:26:30.99
死の商人の運び屋

272名無しさん@お腹いっぱい。2013/11/22(金) 01:12:32.44
坂本が如何にして江戸幕府を終わらせようかとしていた時に
漏れの先祖は筑後の国で倒幕なんぞ目もくれず、久留米藩難事件にも関らず
勝海舟の海軍操練所で学んだ知識を基に(坂本よりも3歳年下で
彼からも教えを受けていると思う。)久留米藩の上司の命令で藩の為、
地元の為に外国から購入した最新鋭の蒸気船で物資やの運搬を行っていた。
廃藩置県後は藩主の命を受け選抜された他の2人と共に地元の後進の教育に
残りの人生を捧げた。一体どっちが英雄だ?。

273日本@名無史さん2013/11/22(金) 13:56:27.50
坂本

274日本@名無史さん2013/11/22(金) 14:19:15.13
龍馬さんだな
まあ
先祖さんも頑張ったよ
気にするな

275日本@名無史さん2013/11/22(金) 22:34:37.03
幕府を倒すのは確かにデカイことだけど本当に討幕する必要があったのか疑問
それよりも横須賀造船所を作った小栗忠順の方が「偉い」と思う

276日本@名無史さん2013/11/22(金) 23:52:30.99
勝はその計画を罵倒したんだっけ

277日本@名無史さん2013/11/24(日) 19:59:41.90
小栗はフランスのロッシュに脅されてビビってた小便たれ
異人の接待以外べつに何もしてない小物

海軍操練所を作った勝のほうが桁違いに偉い

278日本@名無史さん2013/11/25(月) 02:34:04.01
幕府をたおさなければ、相変わらず士農工商で「お代官様〜」とかやってたろうな。

279日本@名無史さん2013/11/25(月) 13:39:14.20
坂本さんは倒幕には直接関係ありません。
外国の武器商の荷を運んでいただけの人です。

280日本@名無史さん2013/11/26(火) 23:19:23.27
日本人であれば京都・奈良、近畿を日本の都・聖地としてたたえる。
キリスト教の国々がローマを聖地とたたえるように!

・日本仏教の本山も京都・奈良・畿内に存在し、聖地は高野山と比叡山である。
・伊勢神宮をはじめ、神社の総本社も大半が近畿に存在する。
・兵庫県淡路島の伊弉諾神宮には、伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)が祀られている。
・天皇陵も京都の泉涌寺など京都や奈良、近畿にそのほぼすべてが集中しており、歴代天皇が眠る畿内、近畿はまさに日本の聖地
・日本の世界遺産もその多くが近畿に存在している。

281日本@名無史さん2013/11/28(木) 19:35:31.51
>>278
龍馬のおかげだな
人々は龍馬に救われ
明治の人々は感謝しただろうな
汗血千里の駒すんごい売れたし

282日本@名無史さん2013/11/28(木) 22:53:19.79
>>281
長州と薩摩のおかげでしょうが

283日本@名無史さん2013/11/30(土) 07:57:41.09
そうだな長州が無うなっては日本が異国に滅ぼされてしまうと言っていたし
龍馬と高杉さんと木戸さんがいなければ長州が薩摩と手を組むことはできんかった
薩摩は強いけど信用に欠ける。幕府を倒すだけなら薩摩主軸でもいいんだけど
薩摩の次に強く教養と信念は薩摩以上の長州を主軸にすることが新しい政府を作る基本だったんだろう

284日本@名無史さん2013/12/03(火) 17:15:53.42
ここまで読んだ結果、史上最高は置いといて英雄ってことでいい感じだね

285日本@名無史さん2013/12/07(土) 17:13:46.07
福岡の教育大学を卒業して、東京都の中学教諭になり足立区の中学に国語教師として赴任。

担任を持ったクラスでは熱血指導で多くの生徒に煙たがられながらも慕われる。
特に、同級生の子供を妊娠させた女子生徒へ心温まる指導は、いのちの大切さを
教えてくれたとみんなを泣かせた。

校務では生徒指導主任を長く務め、荒れたクラスの立て直しで、管理職になってからも
リリーフ的に担任を受け持つ。
学校行事で一体感を持たせ、荒れたクラスがはつらつとした集団に生まれ変わるのが、
生徒指導で最も得意。
職員会議での「私たちは腐ったみかんを育ててるんじゃない。人間を育てているんだ。」は、
校長すら感動していたよ。

最後は教育委員会に異動し、中学校の空き教室にデイサービスセンターを付設に尽力、
高齢者への思いやりと尊敬の心を子供たちに教えようと考えた。

そんな彼も2010年には定年退職。

座右の銘は「人と言う字は人と人とが・・・」これ以上は涙で思い出せない。
ありがとう坂本さん。

286日本@名無史さん2013/12/07(土) 18:28:35.29
【リベンジポルノ】 脅した容疑で坂本龍馬容疑者逮捕
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386402713/
坂本龍馬が逮捕wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1386404233/
坂本龍馬容疑者逮捕wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1386403975/
坂本龍馬さん逮捕
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1386402669/

“リベンジポルノ” 脅した容疑で逮捕

交際相手の女性から別れ話を告げられたことに腹を立て、「交際時の写真や映像をばらまくぞ」などと脅し、
無理やり交際を続けさせようとしたとして、30歳の無職の男が強要未遂の疑いで警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは東京・青梅市の無職、坂本龍馬容疑者(30)です。

警視庁の青梅警察署によりますと、坂本容疑者は、数年間交際していた30代の女性から別れ話を告げられたことに腹を立て、
先月29日から今月4日までの間、4回にわたって「2人でいたときに撮った裸の写真や映像をばらまくぞ」などと女性を脅し、
無理やり交際を続けさせようとしたとして強要未遂の疑いが持たれています。

警視庁は、女性の相談内容から切迫性があると判断し、坂本容疑者を逮捕したということで、
調べに対し「間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。

元交際相手の写真などをばらまく行為はリベンジポルノと呼ばれ、警視庁で詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131207/k10013656991000.html

287日本@名無史さん2013/12/07(土) 19:18:10.29
おい逮捕・・

288日本@名無史さん2013/12/08(日) 12:24:00.90

289日本@名無史さん2013/12/08(日) 13:50:36.45
坂本龍馬は好きでも嫌いでもないが、
あの批判的で皮肉屋の勝がすごいって言ってんだからすごいんだろう
今の時代で名を挙げるよりあの時代の方が難しいだろうに

290日本@名無史さん2013/12/12(木) 23:47:07.98
>>283
そこに中岡さんも入れてやってくれ。
もちろん功績の大きい龍馬氏も大事だが、それより3ヶ月くらい先に薩長同盟に向けて動いていたって言うし。

291日本@名無史さん2013/12/13(金) 12:43:32.24
龍馬が桂さんや高杉から信頼されてたのわかる気がするわ
よそ者なのに他人とは思えないくらい協力してくれるんだよなー
そら長崎の商人も味方になるわ

292日本@名無史さん2013/12/14(土) 21:54:26.42
>>283

たとえ薩摩一藩だけで、江戸幕府を打倒していたら、それは単なる
『下克上』に過ぎなかっただろう。お上(玉/天皇家)を上にただいただけの
薩摩幕府になっていただろう。
薩長同盟を密約させ、薩長土肥の倒幕体制を構えさせ
後の明治政府の二藩交代政治で、明治の世の中を作った。

龍馬が評価される一点だろう。
しかし、薩長政治で圧迫され、政府内で冷遇された
た旧土佐藩士らや佐賀藩の旧勤皇の志士らが、
日露戦争前夜の公明皇后の枕元にたった龍馬の幽霊話で坂本龍馬を復活させた。

293日本@名無史さん2013/12/27(金) 19:54:21.30
関白徳川

294日本@名無史さん2013/12/27(金) 22:22:55.78
明治期は龍馬は忘れられた存在だっのを司馬が掘り出したんだよね
伊藤若冲が海外のコレクターに発掘されたように

295日本@名無史さん2013/12/29(日) 17:33:26.46
>>294
違う。汗血千里の駒と昭憲皇太后の夢が発端。

296日本@名無史さん2013/12/29(日) 23:49:18.20
維新後も
関白に徳川を置く思想が
本当に龍馬の思想だったなら
俺は龍馬を好きだ。

天皇を政治や軍隊に担ぎ出しいたら危険極まるわ

それだけ、天皇家は大切だという事。

297日本@名無史さん2013/12/31(火) 13:09:11.92
○○○盟主に徳川慶喜を単体で置くつもりだったという説はけっこう有力だよね
まあ不運にも龍馬の素性についてロクに知らない容保が刺客を差し向け深夜に殺害されてしまうわけだが
もったいないことしたなあ

殺害さえされなければ鳥羽伏見の戦いや会津戦争も起こらなかったし西郷も死なずに済んだのに

298日本@名無史さん2014/01/06(月) 18:30:38.80
容保がトチ狂ったせいだな
あーあ…

299日本@名無史さん2014/01/07(火) 10:42:46.89
そうかなあ、慶喜を盟主にして薩長が黙ってるとは思えんが。
あと慶喜の性格にも問題大有り。

300日本@名無史さん2014/01/07(火) 14:52:32.24
仮に、慶喜が議会の議長に成って諸大名が議員に成ったとしても
既得権益や地位が絡むから結局崩壊してたと思う。
どの道、内戦が勃発してただろう。

301日本@名無史さん2014/01/07(火) 19:57:59.84
龍馬は四民平等、議会設立、普通選挙などは考えてなかったんだよね
どうせ新政権で干されてそう
下手したら西郷のように下野かも
(西南戦争起こす力はないだろうけどね)

302日本@名無史さん2014/01/07(火) 21:29:39.97
その時に思考が変わってればまた違ってるかもよ。
色々なことが起これば色々考えるだろうし。
ただ、ハブにされる可能性はあるかもね。

303日本@名無史さん2014/01/07(火) 21:30:46.62
>>301
この前逮捕された方か

304日本@名無史さん2014/01/07(火) 21:37:23.80
>>302
徳川慶喜を盟主に戴こうとする坂本龍馬を危険視して
薩摩藩士が暗殺したって説があったよね
少なくとも薩摩はそう思ってなかったわけで

305日本@名無史さん2014/01/07(火) 23:15:56.68
何だかんだ言っても明治維新は国民国家建設に有った訳だろ?
薩長は島津や毛利を新政府の首長にしなかった。

もし、慶喜を議長とする諸大名合議制だったなら、結局は士農工商はそのままで
下級武士が前面に出る事も無く、はたまた大名の中でも序列があって自由な議論は不可能。

農民は一生農民、武士はそのまま武士で、武士の中でも上士は一生上士のままなら
龍馬の構想通りに事が進んでも、10年以内に革命内戦が勃発していた。

306日本@名無史さん2014/01/10(金) 09:30:23.49
新政府綱領八策を作った龍馬
あとは木戸さんたちに任せるのが一番なのかもな
もちろん土佐が要になるようにバランス配分してさ

307日本@名無史さん2014/01/11(土) 13:09:17.07
>>306
作ってないない
小説の嘘

まぁ、龍馬の大きな功績は、ほとんど嘘だけど
一介の浪人で、西郷隆盛などの信任を得たりできた
一角の人物

308日本@名無史さん2014/01/12(日) 00:05:14.61
>>307
小説だけじゃなくて残ってる文献とかは?

309日本@名無史さん2014/01/14(火) 08:23:00.49
実物あるよな
新政府綱領八策

310日本@名無史さん2014/01/15(水) 13:37:12.53
龍馬の理解者で親睦のある松平春嶽さまにも送っていた新政府綱領
もちろん木戸さんや西郷さん山内容堂公にも送ってた

龍馬が生きてれば鳥羽伏見の戦いも会津戦争も防げた。
西郷さんも死なずに済んだだろうにな

311日本@名無史さん2014/01/15(水) 17:06:57.04
しつけー

312日本@名無史さん2014/01/16(木) 19:26:03.26
>>310
妄想乙
龍馬の知り合いが松平春嶽の剣術指南役でそのつてで会えただけ

日本史上最高の英雄は大久保利通と伊藤博文

313日本@名無史さん2014/01/17(金) 14:02:14.61
龍馬が書いた新政府綱領に春嶽さまの名前ちゃんと入ってるよ
大久保はそれが気に入らんかった
薩摩が天下を取る260年ぶりの悲願の妨げになるから

314日本@名無史さん2014/03/01(土) 01:22:01.38
幕府の使節団は世界一周旅行したり
スフィンクスの前で記念撮影したりしているのに
坂本龍馬何もしてないじゃん

315日本@名無史さん2014/03/02(日) 10:37:06.87
幕府消えてるぞ
龍馬も旧幕府の残党に殺されて既にいない

316日本@名無史さん2014/03/18(火) 08:39:25.49
まず新政府と旧幕府の違いがわからんとな
春嶽さまが新政府に参加したり明治って名前を付けてくれたのは龍馬が新政府綱領八策に春嶽さまの名前を御門に書いてくれてたからだろう
キリスト教も昼間から堂々と誰もが許可されたのは龍馬のおかげだったりする

317日本@名無史さん2014/04/08(火) 19:18:28.30

318日本@名無史さん2014/04/15(火) 07:03:37.90
幕府を倒し
新政府の基礎を作った
基本的人権
職業選択の自由
海軍の創設
そして議会

319日本@名無史さん2014/04/15(火) 12:10:53.84
全部妄想

320日本@名無史さん2014/04/15(火) 12:59:22.14
龍馬の死後は、甥というか坂本家一族や武市半平太の親戚なんかがキリスト教に基づく理想の町づくりをしに
北海道に開拓に入ったんだよな。
刑務所で有名な網走とかそっちの方。
今の高知県に坂本という姓の人がほとんど居ないのはそのため。

龍馬が成し遂げてたらそんな事しないだろう?

321日本@名無史さん2014/04/15(火) 16:25:15.43
幕府のほうが凄かった。竜馬は幕府を開いてない。

322日本@名無史さん2014/04/15(火) 16:29:54.47
司馬遼太郎のせいで日本史上最高の過剰評価男になってしまった

323日本@名無史さん2014/04/16(水) 03:53:02.73
信長を英雄とするほいが違和感あるけど
所詮、暴力支配推進する中世的な価値観じゃん

324日本@名無史さん2014/04/16(水) 05:36:21.70
竜馬と信長は日本2大過剰評価だな

家康は過小評価すぎる

325日本@名無史さん2014/04/16(水) 23:55:47.67
米国の国家転覆法:1953年以来の民主主義撲滅

米国の政治学者ニコラス・デーヴィスの名でこのような題を持つ論文がAlterNetのページに発表された。

デーヴィス氏は、米国は民主主義を守っているように装っているだけで、実際は彼らのすることの全ては民主主義を撲滅することだと主張している。
米国は世界をより危険な、より正義の少ないものとし、希望を殺している。

1953年以降、米国は少なくとも80回、外国でクーデターを企てている。一部は失敗、一部は成功した。米国によるクーデターは多くの場合、厳しい弾圧、
人身拉致、捜査・裁判なき刑罰、拷問、汚職、極貧、不平等、長期にわたる国民の民主的努力の崩壊を引き起こした。米国の支援を受けて政権についた
勢力から判断するに、同じことが今ウクライナで起こっている。
米国のクーデターの基本的手法は1953年以来さして変化していない。それは3段階からなる。1、反対勢力を創る。2、路上における暴力を拡大する。
3、憲法上正当な政府の対陣、続く政権掌握のために、非常事態を創り出す。通常、この戦術ののち、米国およびその同盟国の軍隊による侵攻・占領が
必要となることはない。しかしもしも戦術が機能しなければ、米国は直接的な軍事侵攻を躊躇いはしない。

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_16/271242472/
http://www.alternet.org/world/americas-coup-machine-destroying-democracy-1953

326日本@名無史さん2014/04/17(木) 01:26:00.58
>>318
こんな絵に書いたような嘘に騙される人も減ったよね

327日本@名無史さん2014/04/21(月) 21:58:35.48
日本史上最高の英雄は伊藤博文と大久保利通でFA

328日本@名無史さん2014/04/21(月) 22:45:58.94
日本史上最高の英雄は伊藤博文と大久保利通でFA

329日本@名無史さん2014/04/30(水) 20:52:56.82
梅毒の男がそんなに好きですか。

330日本@名無史さん2014/05/02(金) 04:25:41.70
龍馬、信長、義経が日本の三大英雄

331日本@名無史さん2014/05/03(土) 11:54:31.98
http://www.atpress.ne.jp/releases/45916/img_45916_1.jpg

一般社団法人 日本龍馬会(〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-27-6F、代表理事 田中 英雄 
「日本龍馬会」)は、
横須賀市西浦賀2丁目、浦賀(愛宕山)地主、生盛氏の御賛同による、当会契約敷地に、坂本龍馬立像
(70m)、幕末・維新の志士群像および幕末・維新の歴史記念館を建設する。
当会が申請する、横須賀市の「建設開発許認可」が得られ次第、建設計画の実行に着手する予定です。


http://www.atpress.ne.jp/view/45916

332日本@名無史さん2014/05/03(土) 12:26:34.76
気持ちが悪い。
どっかの国の将軍様じゃねえんだから。
絶対許可すんなよ

333日本@名無史さん2014/05/03(土) 15:54:27.25
ホントなんか日本文化じゃないんだよね坂本信者って
大陸の妄想英雄みたいなのを史実だと信じちゃう頭の悪さ

334日本@名無史さん2014/05/06(火) 23:51:02.95
>>18
質問スレのやりとりワロタ

560 :日本@名無史さん:2012/06/29(金) 23:12:10.56
@剣客として超一流の腕前
A商人としても大財閥の礎を築いた
B政治家としても薩長同盟を導き、大政奉還を提言し、船中八策を考案したキーマン
C人間としても無類の人たらし

歴史上の人物(現代人も可)で、これだけ違う側面でも大きな功績や実績を
出した人物って他にいますか?マジで龍馬スーパーマンじゃないっすか?


561 :日本@名無史さん:2012/06/29(金) 23:22:58.80
>560
アントニオ猪木
@プロレスラーとして不世出の大スター
A商人(ビジネスマン)としても新日本プロレス、IGF、アントンハイセルを設立、経営
B政治家としてもイラクでの日本人人質解放に尽力
C詩人としても詩集「馬鹿になれ」が異例の大ヒット
D人間としても無類の人たらし、猪木信者なる言葉を生む

335日本@名無史さん2014/05/10(土) 21:55:33.64
ネタではあるが、猪木もなかなかのもんだな

336日本@名無史さん2014/05/17(土) 14:15:25.40
本人は英雄になるつもりも権力者になるつもりもない
人々と共に生き人々の幸せと平和、そして未来を願って行動していた
やっぱ龍馬が一番カッコイイ。

337日本@名無史さん2014/05/18(日) 08:15:41.04
猪木のほかなら空海とかじゃないかな
外国ならダビンチとかもすごいな

338日本@名無史さん2014/05/18(日) 16:05:45.99
>>336
思い込みが過ぎるもはや宗教カルトの世界だなw

339日本@名無史さん2014/05/19(月) 20:52:19.09
菅原道真や藤原公任、渡辺華山は学問や政治だけではなくて芸術にも通じている
坂本龍馬って絵とか詩とか作ったの?

340日本@名無史さん2014/05/19(月) 21:39:04.22
>>339
逆に菅原道真や藤原公任、渡辺華山は
竜馬が持ってるみたいな剣術師範の腕前はなかったしな
人それぞれじゃね?

341日本@名無史さん2014/05/20(火) 08:32:04.13
>>340
ああインチキ免許皆伝の話かよw

342日本@名無史さん2014/05/22(木) 00:16:03.39
日本史上という意味では、北條時宗は入れるべきだろう。
元寇に勝ったんだからな。

343日本@名無史さん2014/05/22(木) 05:38:26.06
龍馬すきなんだけど、土佐藩の士族で北海道にも屯田兵で渡った家で
昔話にも出て来た事がないので、イマイチ世間の評判はホントなのか?と少し思っている
巷でのイメージの龍馬って、夢想家で好きなことは頑張っちゃう土佐藩士像なんじゃなかろうか…

344日本@名無史さん2014/05/25(日) 11:31:51.03
卑弥呼
源義経
織田信長
坂本龍馬

このあたりが有力かな

345日本@名無史さん2014/05/26(月) 13:02:30.90
新政府綱領八策の○○○まるまるまるとは「御子貝」である

346日本@名無史さん2014/05/28(水) 08:47:39.75
○○○が理解できないと本当の皇国史観はわからない

347日本@名無史さん2014/05/28(水) 08:54:38.63
移籍関係だろ

348日本@名無史さん2014/05/28(水) 08:56:18.62
遺跡だった

349日本@名無史さん2014/05/30(金) 10:10:07.84
坂本龍馬の大政奉還は薩摩方へのための
大政奉還だったんろ

幕府を追放するための

350日本@名無史さん2014/05/30(金) 10:34:57.29
坂本龍馬は三菱がよいしょしてるからな。

351日本@名無史さん2014/05/30(金) 11:58:13.70
過大評価人物だな。

352日本@名無史さん2014/05/31(土) 08:35:06.14
歴史覚えたて高二病が必死になって否定したがる人物の1人だよな
他には伊達政宗とか孔明とか

353日本@名無史さん2014/05/31(土) 08:40:17.63
企業からみってとこで胡散臭さ全開だな〜

354日本@名無史さん2014/08/29(金) 10:08:31.03
日本史上の最強の英雄はペリー
坂本龍馬とか時代に選ばれた風な人は目利きが利いて勝ち馬に乗っただけ

355日本@名無史さん2014/08/29(金) 13:46:12.57
>>354
日本に銃口突きつけて威圧外交した人物が英雄?
坂本竜馬もだが売国奴が喜びそうな人物だ。


>>352の伊達政宗や孔明に比べたら、坂本龍馬が過大評価なのは間違いないw

356日本@名無史さん2014/08/29(金) 17:12:47.69
てゆーか 龍馬が過大評価か別として

何で そいつのタマ取った 手代木佐々木ブラザーズが過小評価されとんの

357日本@名無史さん2014/08/30(土) 21:31:57.04
それをいうんなら今井信郎だって過小評価

358日本@名無史さん2014/08/31(日) 21:34:08.68
>>354
皮肉利いてるねww確かに脅威であるペリーがこなければ日本は当時のヨーロッパ勢力への対抗力を備えるのが遅れただろうからな。色々手遅れになっていたかもしれない

359日本@名無史さん2014/09/01(月) 05:34:10.62
幕末の欧米は、
クリミア戦争・南北戦争が終わって、
不必要になった兵器を日本に売りたかった。

その仲介をしたのが売国奴・坂本龍馬。
テロリスト薩長に流れた大量の兵器で、多くの日本人が死傷した。

https://sites.google.com/site/uranenpyou/ishin-gensou

360日本@名無史さん2014/09/01(月) 08:36:17.22
プロイセンに北海道割譲しようとした
殿様もいるしね

361日本@名無史さん2014/09/03(水) 23:47:59.90
昭和期に成金から政商になってく人種がいる
吉田茂だって竹内綱の息子だし、この手の政商は豪胆な逸話を持ってる人が多かった
一人一人の逸話は本当に痛快で文献を読むだけでも面白い
龍馬も生きてたらそんな人物になったろう

362日本@名無史さん2014/09/07(日) 15:33:01.13
>>356-357
過小評価どころか
龍馬を大物に仕立て上げるために
京都見廻組の犯行を与太話認定しやがるからな・・・
龍馬信者とそれにのっかかるTV局出版社こそ歴史捏造の元凶だわ。

363日本@名無史さん2014/09/07(日) 15:52:35.97
>>362 会津観光史観とかもね

よく考えたら 司馬遼太郎や大河ドラマですら 見廻組って言っとるのに
いつからこうなった

364日本@名無史さん2014/09/07(日) 21:22:00.03
>>339
>>340

猪木は芸術(詩集)、武道(プロレス)、政治(イラク人質解放)、経営(新日本プロレス他)で
結果を出しています

365日本@名無史さん2014/09/07(日) 21:39:53.98
>>364
個性の強い日本史上の英雄は、これからは猪木で良い。

虚像がひとり歩きしとる誰かさんと違って、
結果出しとるしな。

救出に頼りになる
影の日本大使だ。

行動力も抜群だ。

366日本@名無史さん2014/09/08(月) 12:22:09.92
>>365虚像どころか 存在自体が何の役にたたなかった
迷惑な殿様もいたんだぜ 幕末

367日本@名無史さん2014/09/12(金) 22:06:00.33
まじで最近、タイムマシーンがあったら卑弥呼と織田信長と坂本龍馬と話してみてー。
一年ぐらい行動を観察してー!

368日本@名無史さん2014/09/14(日) 00:41:00.37
卑弥呼
「結婚したかった」

織田信長
「海外旅行したかった」


坂本龍馬
「軍鶏鍋食いたかった」

手代木直右衛門
「初代元帥になりたかった…てゆーか、後一歩だったのに」
松平容保
「直右衛〜門。生活費使い果たしちゃった。金頂戴」

369日本@名無史さん2014/11/01(土) 21:45:28.99
?

370日本@名無史さん2014/11/01(土) 22:16:17.01
伊東甲子太郎が新撰組に油小路で惨殺されたのって近江屋で龍馬が殺された三日後か
幕末のヒムラーも大激怒だな

371日本@名無史さん2014/11/01(土) 22:38:02.54
海外で英雄と言う時、アレクサンダー大王やカエサル、
チンギスハン、ナポレオン、岳飛のように
自民族に対して何らかの貢献をした人物を言う。
例えば国の領域を広げたり外敵を打ち破ったり
国のトップにまで出世したり。
で、竜馬君は何かできたのかな?
別に日本の皇帝でもないし外敵を打ち破ったり
領土広げたとかそう言う業績がある訳じゃない。
竜馬君は別に自民族に対する貢献はゼロなんだから
英雄とは言えない。

372日本@名無史さん2014/11/01(土) 22:41:37.18
北条時宗や陸奥宗光あたりのほうが救国の英雄っぽい

373日本@名無史さん2014/11/01(土) 23:01:07.80
>>371
その人たちって英雄の前に征服者だけどね
そもそも諜報員も場合によっては表彰されるケースあるし

374日本@名無史さん2014/11/02(日) 08:05:41.26
>>373

韓国でも李舜臣が崇められているように
自らの所属する国に対して何らかの貢献がないと英雄とは言えない。
アメリカでもワシントンが崇められてるように竜馬君程度では英雄とは言えんな。
ま、基本的に英雄=征服者だし。

375日本@名無史さん2014/11/02(日) 08:42:57.39
そうは言っても龍馬以外の大政奉還派はみんな殺されたか監禁されちまってたしな
他にいなかったのも事実だし

376日本@名無史さん2014/11/02(日) 08:47:51.77
手代木さんこそが
龍馬英雄神話の生みの親だな

377馬鹿な学者の妄説信者へ2014/12/02(火) 10:54:25.72
 日月地神示とイルミナティカードから読み解く日本の近未来
 イルミナティカードには2011・3・11東日本大震災時に日本を侵略する計画
があり、米軍はそれに備えていた。その地震を事前に予知し(フリーメイソン
には悪神に仕える霊媒師がおり、地震予知も可能)、地震の直後に福島原発を
小型水爆で破壊してメルトダウンさせた。その混乱に乗じて、中国軍が北朝鮮
軍を手下に使って戦争の口火を切らせてアジア侵略戦争、米軍の日本侵略戦争、
第3次世界大戦と遂行させる予定であったのが、北朝鮮軍部の内紛等で中止と
なった。そのため急遽、米軍は計画を変更して、欺瞞に満ちた友達作戦で日本
を救援する事になったのである。マヤの人類滅亡日2012・12・23が前倒しされ
たのである。第3次世界大戦(核戦争)はロンドンオリンピックの後に起こる筈
であった。

2015年x月    北朝鮮が朝鮮戦争を行う。韓国は米軍と日本の自衛軍に応
         援要請を行う。中国軍とロシア軍も参戦する。
     x月    パレスチナとイスラエル軍によって中東戦争が始まる。
    xx月    米国の次期大統領の調停によって停戦合意が結ばれ、停
          戦となる。
2016年 8月 5日 リオデジャネイロオリンピックが開催される(平和の祭典)。    
    10月11日 日本の各都市が中国等から核攻撃を受ける。
2017年 4月xx日 ロシア軍が急遽日本の北海道から侵攻する。
    6月xx日 米国が連合軍を率いて日本に来襲する(黒船再来)。
2018年10月xx日 富士山が大噴火する。
2018年xx月xx日 第三次世界大戦が始まる(核戦争のハルマゲドン)。
     xx月xx日 大彗星が地球に衝突する。地球が泥海と化す。
2019年xx月xx日 弥勒の世(極楽浄土)が実現する。

378日本@名無史さん2014/12/02(火) 23:56:17.74
皇后陛下夢枕事件で有名に成った坂本殿

379日本@名無史さん2014/12/12(金) 05:48:02.05
日本史上最高の英雄は伊藤博文で決着済み

380日本@名無史さん2014/12/12(金) 11:23:53.09
陸奥宗光と小村壽太郎

381馬鹿な学者の妄説信者へ2014/12/14(日) 13:40:06.66
 近年、天変地異等の災害が多発し、エボラ出血熱等の疫病が蔓延するように
なったのは、神の裁きが近づいてきた前兆である。世界恐慌が近づいているの
は資本主義経済の終焉である。資本主義経済は弱者の犠牲の上に成り立つ悪の
仕組みなのである。贅沢になりすぎた人間生活はバベルの塔が崩壊する様に滅
亡する。
 日月地神示は神国日本人を覚醒させる為に正神界から下ろされた。ユダヤ議
定書は悪神界から出された。この世の出来事は正神と悪神の思いが交錯して、
人間が神の代わりに代行しているに過ぎない。だから、日月地神示に書かれて
いる事がほぼ10割の確率で実現する事は当然である。予言は霊界での神の思い
を映像として見せられたものが多い。ヨハネの黙示録等もそれである。しかし、
神の枢機で秘められたものだから、暗示的になるのはやむを得ない。神の思い
に同調出来る霊格者だけが悟る事が出来るのである。
 ではなぜ、人類が滅亡する様な艱難や試練を神が課すのか。それは人間が神
の教えに背いて悪業を繰り返すから、徹底的に叩き直して性根を入れ替えさせ
る為である。また、それによって人間の神格を向上させる目的もある。なぜ、
フリーメイソンは悪の御用として存在し、人類滅亡に寄与するのか。それは人
間が他の生き物を虐殺している事を反面教師となって、同じ様に人類を虐殺す
る事によって報復しているのである。すると、天変地異、疫病等の災害は自然
の復讐と見れる訳である。人間は牛豚等を屠殺して食物にし、魚等を生きたま
ま切り刻み、火炙りにして食い殺す。虫等は害虫と称して毒殺する。公害等の
環境破壊が生物の息の根を止める。殺生をして神を殺し、嘘をついて神を騙し、
姦淫をして神を冒涜し、盗みを働いて神を奪い、贅沢をして神を酷使する。人
間の悪業は限りなし。今の人間では神に裁かれても仕方がないのである。大峠
までに改心出来ないならば地獄の苦しみにのたうち回って、草木以下に成り下
がる外ないのである。

382阿呆な学者の妄説信者へ2014/12/18(木) 10:34:24.27
 大和民族の大使命
 神も人もすべての霊魂は天之御中主大神の分霊であり、肉体は大国常立尊の
分体であって、霊体共に天地の先祖様の直々の尊いものである。したがって、
天ヶ下に他人も無ければ外国人も無い。天地間の生物はたとえ禽獣虫魚といえ
ども、天地の神の宮たる我々と同じ分霊分体をその身分に応じて付与されてい
る。だから、これを敬い、尊はねばならない。
 国祖国常立尊は世界の修理固成に当たり、まず、その中心とし、雛型として
わが日本の国土を造り、これを世界に移して万国を固成せられたのである。人
民も日本人は神直々の御子として、その言語も、肉体も、最も神に近く造られ
たものである。万国の人民も神の御子であるが、日本は世界の宗主国でその人
民の魂も世界無比の大和魂を授けられている。だから、大和魂を基にして世界
万民にその魂を広め、大神の御旨に応え奉り、世界を統一しなければならない。

 今や、世界は混乱の極みに達している。この難局を打開し、地上に真の平和
を招来するのは、日本民族の天からの使命であり、その時期は正に到来したの
である。過去の歴史を考えると、我ら祖先の偉業は日本肇国の大精神に則り、
世界人類福祉の為であった事が判明する。一例を挙げるなら、大東亜戦争時の
神風特攻隊の大和魂の発露が、白人帝国主義を打ち砕き、アジア・アフリカ独
立の原動力となった。彼らの独立戦争も大和魂の発露によって勝ち得たのであ
る。日本国民たるもの、一日も早く肇国の精神に目覚め、この大神業に参加し
なければならない。
 日月地神示に書かれている一厘の経綸を日本の救世主が実行する事によって、
悪魔に洗脳されていた世界の人民が覚醒し、日本滅亡の土壇場が大逆転して、
フリーメイソンも改心せざるを得なくなるのである。ハルマゲドン、食糧危機、
天の岩戸開き等についての対処法が日月地神示に書かれている。大和民族が大
使命を果たす為には、精進潔斎して、日月地神示を何々回も音読して、暗示的
な内容を悟って、救世主を助け、挙国一致でこの大神業に邁進しなければなら
ない。

383日本@名無史さん2014/12/18(木) 10:37:17.25
うぜえぞ
陰陽師

384日本@名無史さん2014/12/18(木) 11:51:14.07
560 :日本@名無史さん:2012/06/29(金) 23:12:10.56
@剣客として超一流の腕前
A商人としても大財閥の礎を築いた
B政治家としても薩長同盟を導き、大政奉還を提言し、船中八策を考案したキーマン
C人間としても無類の人たらし

歴史上の人物(現代人も可)で、これだけ違う側面でも大きな功績や実績を
出した人物って他にいますか?マジで龍馬スーパーマンじゃないっすか?


561 :日本@名無史さん:2012/06/29(金) 23:22:58.80
>560
アントニオ猪木
@プロレスラーとして不世出の大スター
A商人(ビジネスマン)としても新日本プロレス、IGF、アントンハイセルを設立、経営
B政治家としてもイラクでの日本人人質解放に尽力
C詩人としても詩集「馬鹿になれ」が異例の大ヒット
D人間としても無類の人たらし、猪木信者なる言葉を生む

385日本@名無史さん2014/12/18(木) 21:13:43.14
>>384

猪木のカウント2.99についてどう思う?
俺の知っている人はインキチだと言うけど

386日本@名無史さん2014/12/18(木) 23:59:54.23
カリスマ

387日本@名無史さん2014/12/19(金) 01:07:09.03
インチキカリスマ

388日本@名無史さん2014/12/19(金) 12:26:56.49
神通力

389日本@名無史さん2014/12/19(金) 13:58:03.30
手代木直右衛門勝任 「必ず殺せ」


佐々木只三郎
「はい兄上」

390日本@名無史さん2014/12/19(金) 21:31:23.51
ビートたけし
@お笑い芸人として一世を風靡
A映画監督としてもベネチア映画祭で金獅子賞を受賞
B人間としても無類の人たらし、たけし軍団なる言葉を生む
石原慎太郎
@政治家として環境庁長官、東京都知事等を歴任
A作家としても「太陽の季節」で芥川賞受賞
B人間として国民的大スターだった石原裕次郎の兄貴

たけし、石原慎太郎レベルではB止まりなんだよな〜
猪木のDまでは届かない

391日本@名無史さん2014/12/21(日) 09:11:48.01
薩長同盟って余計な同盟を作り出し日本に内乱を起こしたフリーメーソンの手先。売国奴。すでに徳川宗家はもとより会津松平など御親藩も恭順していたのに余計な内乱を作り出した大元。

392日本@名無史さん2014/12/21(日) 11:16:27.67
>>391

悪いのは、あくまでも武力倒幕にこだわっていた西郷で、龍馬のせいでは無いだろう。

393日本@名無史さん2014/12/21(日) 11:43:37.39
>>392
坂本龍馬も武力倒幕派だよ
戦力が圧倒的に足りないから徳川と組む 大政奉還を推進した コレには慶喜や薩長も協力してる


そもそも手代木勝任率いる佐幕派のやりようを見たら倒幕でみんな一致するのは仕方ない

394日本@名無史さん2014/12/21(日) 23:45:06.15
空海
@宗教家として真言宗を開いた
A書道家としても日本有数の達人
B土木の技術や知識を有していた
C日本全国にさまざまな空海伝説を残した

395日本@名無史さん2014/12/23(火) 01:11:32.49
>>318ファンタジーw

396日本@名無史さん2014/12/23(火) 17:13:27.80
福山
@役者としてヒット作多数
Aミュージシャンとしてヒット作多数
B男として抱かれたい男殿堂入り

397日本@名無史さん2014/12/24(水) 20:04:44.98
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
http://www.o-naniwa.com/index.html 事務員 東条 南野
http://www.o-naniwa.com/company/
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
http://www.apamanshop-hd.co.jp/
http://www.data-max.co.jp/2010/10/01/post_11983.html
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
  
・ハンガー・ゲーム   http://s-at-e.net/scurl/TheHungerGames-Aircraft.html
・アバター        http://s-at-e.net/scurl/Avatar-Shuttle.html
 
・艦これ   http://s-at-e.net/scurl/KanColle.html
・BRS     http://s-at-e.net/scurl/BRS.html
・ベヨネッタ http://s-at-e.net/scurl/BAYONETTA.html
・風ノ旅ビト http://s-at-e.net/scurl/JOURNEY.html
 
      http://s-at-e.net/scurl/kabetokyojinto.html
 
・2012    http://s-at-e.net/scurl/2012.html
 
大阪府八尾市上之島町南 4-11 クリスタル通り2番館203
に入居の引きこもりニートから長期にわたる執拗な嫌がらせを受けています。
この入居者かその家族、親類などについてご存知の方はお知らせ下さい。
hnps203@gmail.com

398日本@名無史さん2014/12/24(水) 20:25:58.04
役者か?w
要するにこいつら誰かの元ネタがあって誰かの脚本があって
その後の木偶なんだろ
つうかあいつらことごとく精神病じゃん

399日本@名無史さん2014/12/24(水) 21:24:24.47
萬屋錦之介がいなかったら、織田信長は今ほど有名ではなかったようなもんか

400日本@名無史さん2014/12/26(金) 06:25:38.98
もうdqnぐらいしか英雄視してないし

401日本@名無史さん2014/12/26(金) 09:11:41.87
龍馬以外の奴はみんな公用方に殺されたしな
動けた奴が他にいなかった。

402日本@名無史さん2015/01/08(木) 20:21:16.34
江戸の無血開城だって龍馬が大政奉還させた時点で決定したようなもんだし大政奉還無けりゃ無理だった。
実質、龍馬がやったようなもん。

403日本@名無史さん2015/01/08(木) 21:05:51.32
薩摩だって会津と組んだ佐幕藩で長州と反目してたんだから
龍馬が薩長同盟やんなきゃ(薩摩の)倒幕なんぞ無かった。

404日本@名無史さん2015/01/08(木) 21:12:26.77
>>324
家康はいなくても何も問題なかった
信長がいりゃ良かった。豊臣政権で完了でも良かった。
さらに家康がやったことは頼朝の二番煎じで鎌倉・室町を通じて既に骨格が出来てた。
太平と言ったって鎌倉・室町だって250年。元寇が来てなきゃ鎌倉250年続いた。江戸270年は大したことでもない。
徳川の締め付けで日本文化はだいぶ萎縮した物になったし時代に取り残された。

真に偉業をなしたのは、頼朝、信長、龍馬のみ。

405よしお2015/01/08(木) 23:08:21.04
信長が明智光秀に殺されていなければ、スペイン、ポルトガル、イギリス、フランス等の様に世界に日本語圏が増えていた。
そして、天皇家が影を潜め、織田家が日本の王となっていたであろう。
残念。ポテンシャルの部分も含め織田信長
坂本龍馬も英雄だが、種類が違う

406日本@名無史さん2015/01/08(木) 23:26:06.63
明治維新ではやはり西郷どんを忘れてはいかんな
江戸の無血開城も西郷どんと勝のおかげだし
勝は坂本龍馬の師匠だし、坂本龍馬は西郷どんも慕っていたしな

407日本@名無史さん2015/01/09(金) 00:02:00.96
勝の末裔は官僚トップや国際機関の首脳らしいな
凄い勝ち組だ
日本史上最強じゃないのか

408日本@名無史さん2015/01/09(金) 01:07:20.48
>>379
まったくだ。
業績的に見れば伊藤博文は坂本龍馬の1万倍、いや1兆倍にも相当する。
比較にもならん。天文学的な規模をもって伊藤が偉大。

ロシア ピョートル大帝
アメリカ ワシントン リンカーン
フランス ナポレオン
イギリス エリザベスT ビクトリア 
ドイツ ビスマルク 
インド ガンジー
日本 伊藤博文

どう考えても、これくらいの存在。日本(いや世界)史上最大級の政治家なのは、
どうみても明らか「なのに・・・」

409日本@名無史さん2015/01/09(金) 01:14:24.49
聖徳太子
源頼朝
豊臣秀吉
織田信長


この日本史上の偉人と考えられる4人と比較してもなお
伊藤博文の方が圧倒的に偉大といえるだろう。

パラダイム全体を変換した、日本を世界史的に名を刻む近代国家に仕立てあげた
全ては、ほぼ伊藤博文一人の功績によって成ったと言っても過言ではないからのだから。

日本一国で国取りゲームしてた人々とは偉大性の質が違うんだよ。

410日本@名無史さん2015/01/09(金) 01:33:15.97
幕末・明治期で伊藤博文と比較対象になりうる偉人といえば

大久保 岩倉 高杉 西郷 木戸 明治帝 山県 吉田松陰

くらいなものだが、それでも伊藤に比べ英知・能力・影響力ははるかに限定的。

まして、明治初期には政治家や大衆が顔や名前すら覚えてなかったような、

単なる幕府の使いっパシリ&薩摩の御用商人に過ぎなかった蟻のフン=坂本某なぞ

比較するのも伊藤に対して失礼w

411日本@名無史さん2015/01/09(金) 02:00:00.57
ワシントンやリンカーンを尊敬しないアメリカ人は断じていない。

ナポレオンを誇りに思わないフランス人はいないだろう(厳密にはナポレオンはイタリア系だけど)

しかし、日本でだけ事情が異なるのはどういうことだろうか? 意味がわからないw

伊藤博文こそ、近現代日本の建国の父なのだが? あらゆる完全なる事実関係において

われわれの現在の生活の基礎を成してる諸々のもの(制度・産業・国家的地位・方向性)だって、

ほとんどすべてが伊藤博文という偉大な一人の日本人がもたらしたものだというのに。

412日本@名無史さん2015/01/09(金) 02:09:10.41
龍馬、西郷、大久保らがお膳立てしたあとだからね。
小物でも出来る。山岡鉄舟も伊藤らこの頃の政府役人を小物と言ってる。

江戸幕府すら2代目秀忠や3代目家光のときに体制を整えたがやはり小物でも出来る仕事。

413日本@名無史さん2015/01/09(金) 02:16:52.93
しかも伊藤ら維新後活躍の役人は英雄ではないからスレ違いだな。

414日本@名無史さん2015/01/09(金) 02:17:11.10
>>412
龍馬は何もしていないw
長州の藩論をひっくり返した高杉のクーデターに山県あたりが及び腰だったとき
 
一人真っ先に(命捨てて)呼応したのが、伊藤俊介であって、それで
倒幕・維新がなったのだ。これが「事実関係」だ。

つまり倒幕の立役者だったのは

高杉>伊藤>>>>>>>>>>>>西郷&大久保 の順であり

坂本龍馬などハナから勘定にも入らない、そもそも武力も出してなきゃ自分の命を懸けてないんだからなw

415日本@名無史さん2015/01/09(金) 02:22:23.99
>>414
人切りがえらい言ってるレベルだな。

416日本@名無史さん2015/01/09(金) 02:22:39.18
>>413
維新後活躍の役人ではないw

坂本が「倒幕?なにソレ?」って土佐でハナクソほじくってた時期に

伊藤は焼き討ちだのなんだのそれこそ”長州の鉄砲玉”として動いてた

バリバリの倒幕テロリストだったのであり、モロ純粋な革命家だよ。

だからこそ、維新後も若くしてあれだけ発言権があったのだ、中国の毛沢東やケ小平がそうだったようにな。

これこそが「事実関係」だw

417日本@名無史さん2015/01/09(金) 02:24:45.86
>>416
まあ藩内のことだからそれ。
幕末・維新の大勢は龍馬が決定した。

418日本@名無史さん2015/01/09(金) 02:27:18.07
>>415
革命戦争では、汚れ役も仕方ない面もあるのだよw

それを率先してやったのが伊藤博文であって、断じて適当に理屈だけ述べて
自分の手は汚さないような、坂本龍馬のような卑怯な役人的人間ではなかった。

だからこそ「発言力」を得たのだよw 維新革命の戦士だったから。

419日本@名無史さん2015/01/09(金) 02:31:13.06
>>417
龍馬じゃなくて中岡だろ?

しかも「仲介」しただけの話だ。そんなの猿でも俺でもできる。

仲介されるべき当事者の方がはるかに偉大だしコストもあったに決まっているがなw

たとえば仮に仲介の労がならなかったとして、坂本は何を支払う義務があったのだ?w

420日本@名無史さん2015/01/09(金) 03:28:01.99
手代木直右衛門
「私は、こんな奴の所為で失脚したのですか!」

421日本@名無史さん2015/01/09(金) 07:32:07.83
戊辰戦争後も土佐や岡山で内政の実績ある分で
会津の手代木さんのほうが格上

422日本@名無史さん2015/01/09(金) 08:56:26.69
薩英戦争で活躍した薩摩を忘れてはいかんよ
アームストロング砲を薩摩が破らなければ、日本も植民地だった
案外と知られていないのか?

423日本@名無史さん2015/01/09(金) 09:57:59.50
元寇の時の北条と鎌倉武士団
薩英戦争の時の薩摩藩
日露戦争での連合艦隊

武門
日本の三強

424日本@名無史さん2015/01/12(月) 16:39:17.15
五卿の一人東久世通禧卿も、
五月廿五日
土州藩坂本龍馬面会、偉人なり、奇説家なりって言ってる位だし、活動家として有名ではあったんだろ。

425日本@名無史さん2015/01/30(金) 14:14:50.83
新政府綱領八策を考案したのは坂本龍馬
五箇条の御誓文は新政府綱領八策を基に作られ明治から日本に政府が生まれた

旧幕府残党が戦で人を何人殺しても偉くはなれない

未来を作り生み出してこそ真の英雄と言えるのだ

426日本@名無史さん2015/01/30(金) 14:50:19.61
423
全部まぐれ当たりじゃねえか

はずかしんだよそんな歴史

427日本@名無史さん2015/01/30(金) 15:12:21.17
>>423
元寇防塁や城壁ダミー絵やT字作戦
それぞれ戦略の賜物だな

428日本@名無史さん2015/01/30(金) 15:32:18.00
>>426
まぐれすら起きず
勝てた戦に負けた
奥羽列藩同盟の悪口 はよせ。

429日本@名無史さん2015/01/30(金) 15:40:14.76
>>425
五箇条の御誓文は福井藩士由利公正が考案した「議事之体大意 五箇条」が元になっている

坂本龍馬の「新政府綱領八策」の一部が五箇条の御誓文に似ていると言う指摘もあるが
坂本龍馬がこれを書いたのは福井藩を訪問し松平春嶽や由利公正と会談した後のこと

430日本@名無史さん2015/01/30(金) 19:11:10.15
龍馬信者、いろんなとろこで嫌われてるよwww この人過大評価じゃないの?

431日本@名無史さん2015/01/30(金) 19:16:36.82
実像はユダヤの武器商人みたいなものだからなw
さわやか好青年とは程遠いアタリ屋船舶

432日本@名無史さん2015/01/30(金) 20:12:27.81
勝の使い走り

433日本@名無史さん2015/01/31(土) 07:40:07.37
>>431
グラバーは破産しとりますがな。

434馬鹿な学者の妄説信者へ2015/01/31(土) 18:17:30.74
 最後通牒
 人間は暴力と戦争を否定するが、牛豚等を屠殺して肉を食らう事は暴力や殺
し合いではないのか。この世を残酷な弱肉強食の獣の世に落として、自分だけ
助かろうとしても無駄である。人間世界も強者が弱者を殺して食う。
 なぜ、東日本大震災等で多くの人命が失われたのか。それは大神様が人間の
悪業を反省させる為に裁かれたのである。つまり、因果応報の法則が保たれて
いる。悪の原因が悪の結果をもたらす。人を殺せば今度は自分が殺される事に
なる。殺された牛豚等が怨霊となって人間に復讐するのである。人間が食べた
肉が血になり、血が細胞に化成する。その時、動物の怨霊が宿って癌細胞とな
って人間をとり殺そうとする。戦争は戦争指導者にこの怨霊が憑依して戦争を
起こさせるのである。
 なぜ、嘘をつく事が悪なのか。それは言霊信仰から来ている。言葉には神の
聖霊が宿っていて、言葉通りの事が実現する。悪魔が発生するのも言葉からで
ある。
 盗む事は人の物を苦労しないで手に入れる事であり、争いの基となる。
 姦淫は悪。人間は男と女の言霊の結びつきで生まれる。性交行為は獣以下の
行為である。動物は種族保存の為に性交する。人間は快楽の為に性交する。動
物より劣っているから悪なのである。
 贅沢は悪。それは他の生き物の生活の糧を奪う事であり、それによって他の
生き物を絶滅させる。
 人間は神がこの世を治める為に任命したこの世の主宰者であるから、すべて
の生き物の幸福の為に責務を果たさなければならない。それが神の恩寵に報い
る事である。
 早く改心しないと、神の裁きによってそれだけ死の苦しみを味わう事になり、
草木以下に成り下がる。 

435日本@名無史さん2015/01/31(土) 19:31:51.54
イギリスが単独じゃ勝ち目ないから
傀儡政権作る為に選んだテロリストだろ?
ISISやアルカイダと一緒だよ
イラクとシリアは現代の明治維新状態

436日本@名無史さん2015/01/31(土) 19:37:53.12
>>435
傀儡政権作るなら
徳川乗っ取った方が早かろうに。

群雄割拠な中小勢力 を傀儡化してたら
植民地ができる前にイギリスが破産するような。

437日本@名無史さん2015/01/31(土) 19:55:37.46
イギリス艦隊に武力では実質的に勝利した薩摩藩は凄いな

朝鮮出兵・琉球出兵・薩英戦争
勝率高い薩摩示現流チェストぉ武士のなかの武士

薩摩の武勇伝に比べたら
土佐の坂本龍馬など小物w

438日本@名無史さん2015/01/31(土) 20:37:38.59
>>436
徳川がチョン州みたいに売国するわけないだろ
チョン州は金の亡者の朝鮮人だから傀儡にちょうどいいんだよ
あほうのアホ面と安倍の馬鹿面見てれば傀儡にちょうどいいアホなのは一目瞭然

439日本@名無史さん2015/01/31(土) 20:43:12.25
小物か大物か知らんが、他に動ける奴がいなかったしな。

440日本@名無史さん2015/02/02(月) 02:50:10.94
政界で言うと山本一太みたいなもんだろ

441日本@名無史さん2015/02/02(月) 03:56:54.96
● 感情論ではなく事実関係として確認すべきこと ●

日本政府はこれ以上できることは何もなかった (負うべき責任は完全にゼロ)

後藤さんはヨルダン政府の判断により殺された
後藤さんはヨルダン政府の判断が原因で殺された

(※ただ、イスラム国が第一義的に悪なのはいうまでもない、ヨルダンの判断が強く責められるべきことでもない)

死の責任の順位 : イスラム国>>>不用意な日本人人質>ヨルダン政府の”誤っていた可能性のある”判断

そして、核を持たれる前に”全世界が力を合わせて”コイツラを殲滅しない限り、全人類終わりである(そこに右も左もない、ブサヨのお前もケロイドで死ぬんだよ、後藤さんみたくw)

442日本@名無史さん2015/02/02(月) 09:04:24.05
>>438
神戸や横浜を開港して西欧から軍事顧問を招いたの徳川や会津なんすけど。

443日本@名無史さん2015/02/02(月) 10:31:57.85
>>440
自民党と社会党をくっつけた新党さきがけ武村が竜馬ということでw

とうじの自社さ議員は平成の薩長連合とか自称してたしな( ´,_ゝ`)プッ

444日本@名無史さん2015/02/03(火) 03:09:00.70
>>438
徳川のフランスとつるんだ売国っぷりに腹を立てた各藩の志士が
「攘夷」の一点で意見結集した、それが明治維新だろw

まー攘夷といっても裏も表もある「開国攘夷」なんだけど

徳川の「開国=売国」だけはまかりならぬ、が根本思想だろうよ。

445日本@名無史さん2015/02/03(火) 05:23:48.25
● 左翼の言説の特徴 ●

・外圧ヒャッハーwww
・失点待ち
・とりあえずなんでも反対
・でも対案は示さず
・外患をむしろひきこむ(御注進・火付け)
・マッチポンプ
・婦女子と若年(=バカ)層だのみ
・安い感情に訴える
・ロジックと実証性ゼロ

446日本@名無史さん2015/02/03(火) 21:09:31.33
● 左翼の言説の特徴 ●

・外圧ヒャッハーwww
・失点待ち
・とりあえずなんでも反対
・でも対案は示さず
・外患をむしろひきこむ(御注進・火付け)
・マッチポンプ
・日本とアメリカはとにかく悪 アジアとアフリカはとにかく善
・犯罪者やならずものは裁かず同情しとにかく「そうなった背景を考える」
・婦女子と若年(=バカ)層だのみ
・安い感情に訴える
・ロジックと実証性ゼロ
・実務性もゼロ(=空論)

447馬鹿な学者の妄説信者へ2015/02/08(日) 18:12:22.55
 マレーシア旅客機撃墜はマハテール大統領がTPPは米国の植民地化だと発言し
た制裁であり、原油安値はロシア経済破綻を誘い、戦争引火を狙ったものである。
 イスラム国が欧米諸国を悪魔と見なして打倒しようとするのは正しい。かつて、
日本も鬼畜米英と大東亜戦争を行った。アメリカは非戦闘員を何十万人も原爆で
虐殺した。日本は正々堂々と相手の軍事兵力と戦った。イスラム国が非戦闘員を
殺戮する事は卑怯である。その点から見ればイスラム国も悪魔である。つまり、
欧米諸国とイスラム国はフリーメイソンでお互いに八百長の喧嘩をしているだ
けで、世界戦争への策略である。全世界が悪魔の支配下にあるのだから、イス
ラム国はその傘下にいなくては生存出来ない。
日本人はフリーメイソンの思想に毒され、神の教えに背いて悪魔に魂を売って悪
業を働き、贅沢(聖者の生血に酔う)を享受しているから悪魔である。
 日本は世界文明の発祥の地である。飛鳥をあすかと読むが、あすかに飛ぶ鳥の
意味は今の日本語には無い。ナスカの地上絵はハチドリの飛翔の絵である。あす
かとナスカは非常に似ている。つまり、日本の大和言葉が世界の共通語として存
在していたのである。ではなぜ、大和言葉が滅びたのか。それはユダヤ人等に侵
略されたからである。仏教、耶蘇教は侵略の先兵である。聖徳太子は朝鮮人に殺
された。日本を本朝と言うのは本当の朝鮮王朝と言う事である。
宇宙に存在する森羅万象の全てが神である。太陽、月、地球も神で生きている。
火山は人間で喩えるなら吹き出物である。マグマは血液とみれる。雨も風も雷も
地震も神が引き起こしている。酸素は大神の精霊で生物はこれが無ければ生きれ
ない。UFOは存在するが宇宙人は存在しない。UFOは酸素の供給が続かないから宇
宙を航行出来ない。UFOは地底人が開発した。我々の霊魂の故郷は宇宙の星である。
宇宙人と見えるものは霊魂である。先祖から受け継がれていた迷信が真実であり、
科学が虚構である。幽霊、妖怪、怨霊、神通力、予言、神の奇跡等は存在する。
人間は肉体が滅びても霊魂は滅びない。今度の最後の審判では霊魂も滅ぼされる
事になる。我々が畏れるべきは神であって、肉体を滅ぼす悪魔など恐れるべきで
はない。

448日本@名無史さん2015/02/09(月) 15:47:30.62
>>431
実像は薩摩資本の武器商人ですね

449日本@名無史さん2015/02/10(火) 12:57:14.61
マディソン商会との関係なら龍馬や薩長より水戸の方が関係深かったような。

450日本@名無史さん2015/02/10(火) 13:00:08.67
よかったね〜w
論文かけそ〜かい?

451日本@名無史さん2015/02/10(火) 13:00:08.67
よかったね〜w
論文かけそ〜かい?

452日本@名無史さん2015/02/13(金) 02:51:09.42
昔、誰かの唱えた坂本龍馬使いっ走り論に白けなかった?

453正理会2015/02/17(火) 14:25:07.28
宗教、歴史、武士道から政治経済、国際問題、在日韓国人問題まで

あらゆる情報の宝庫!面白くて役に立つ講義を日々発信中!

本日の講義は『能生と所生』『新撰組の強さの秘密』です。

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi

454日本@名無史さん2015/02/22(日) 08:45:59.70
坂本龍馬は結果的に聖なる地域の京都から、
土人の地域である江戸へ天皇を拉致するきっかけになったので屑

京都から天皇の拉致に関わった全ての人物は反日土人
薩摩も長州も会津も土佐も龍馬も全て反日土人
薩摩も長州も会津も土佐も田舎土人が、聖なる京都を壊した

京都という聖なる地に、薩摩や長州や会津や土佐のような田舎土人連中を入れるべきでは無かった

455馬鹿な学者の妄説信者へ2015/03/04(水) 14:42:53.19
 ヨハネの黙示録に言う額や手に獣の刻印を押された者とは、その人の肖像と
指紋がフリーメイソンに登録され、確かに悪魔に魂を売ったと確証された者を
いう。肖像と指紋は、パソコンのWEBカメラ、防犯カメラ、写真映像等で肖像を
採取され、スマホ、アイフォン、鉄道の券売機、ATC等のタッチパネルで指紋を
採取されている。その人の思想、性格、趣味、交友関係等の個人情報は携帯、
インターネット等で探知されている。キーワード、例えばフリーメイソン、イ
ルミナティ、日月神示、大本教を使った者は危険人物と見なされて、徹底的に
マークされ、危険と判断されたら暗殺される。佐宗邦皇氏ら多数の犠牲者が出
ている。額や手に獣の刻印を受けた者でないと物を買う事が出来なくなり、悪
魔以外は生存が許されなくなる。それに備える為に自給自足の生活を行い、ベ
ジタリアンのビーガンとならねばならない。不殺生、不妄語、不偸盗、不姦淫、
禁贅沢で身魂を清め、神を祀らねばならない。
 悪魔は神の刻印を受けた者には災いをなす事が許されず、それ以外の者にイ
ナゴによってサソリに刺されたような痛みを与える(狂牛病)。その痛みから逃
れようとしても死ぬ事も出来ない。かえって、死んだ者を羨むのである。
 第7の封印が解かれて、第1の天使の血の混じった雹と火の鉢は原爆の事で
あり、ハルマゲドンは日本を指す。大淫婦は都会を表し、みだらな行いのぶど
う酒に酔うとは聖者の血に酔い痴れる事であり、肉食をして、姦淫にふけり、
人の生血を吸った財産で贅沢を行う事である。
 人は食べなくても生きていける。かえって、それによって若返り、天使とな
って空を飛翔する事も出来る。原爆にも耐えられる生命発光体となる。悪魔は
天使に危害を加える事が出来ず、その輝きに目が眩む。

456日本@名無史さん2015/03/04(水) 17:28:46.17
土佐人や龍馬信者の人に勘違いしてる人が多いようだから一応、忠告しておくけど、
あくまでも京都市が都市として龍馬を売りにしてるのは100%観光として割り切ってるからだからな
勘違いするなよ

京都の人々が、龍馬を尊敬してるとか変な誤解をされないように一応言っておく

むしろ、結果論として、天皇を東京に奪われた恨みの方が強いから
京都から天皇を東京に奪ったことに間接的にでも関係した全ての人物や地域に関しては、
1000年都市のプライドとして、1000年は恨みを忘れないからな

457日本@名無史さん2015/03/04(水) 18:42:04.00
別に京都って龍馬を売りにしてないよ?
ありとあらゆる歴史上の有名人が京都に住んだり目指したりしてるのになぜ龍馬?
大河大河で龍馬伝をやってたときに京都は龍馬終焉の地で龍馬の墓もあるものだから
霊山博物館で龍馬の特別展はやってたが特に京都人が龍馬贔屓とかは一切ない

458日本@名無史さん2015/03/06(金) 15:41:15.41
京都人は龍馬なんて未開な土人に興味ないし、そもそもコイツが天皇を東京に拉致させたり、京都の地位を貶めた元凶だろ
龍馬とかいう田舎者に対しては恨みしかねえよ
全国からの田舎者の観光客が喜ぶから適当に時々催しをやる程度

459日本@名無史さん2015/03/10(火) 14:04:06.13
龍馬伝説ってかなり疑問視されるようになってるな
・船中八策:ソースなし
・大政奉還:後藤象二郎がメイン
・薩長盟約:「同盟」ではなく小松・西郷らが個人的に赦免運動を約束したものにすぎない
・亀山社中:龍馬が隊長だったかは疑問。実際は上杉栄次郎らが仕切っており龍馬と対立していた可能性あり
・亀山社中の性格:「商社」などではなく薩摩藩お雇い海軍教育機関、もしくは政治結社
・勝と出会って攘夷論を捨てた:越前藩で2日にわたり破約攘夷を主張し逆にさとされる
・新政府内の地位に執着なし:戸田雅楽の証言。参議に坂本龍馬の名前があるのを見て大喜び
・暗殺:暗殺ではなく、単にその前年に幕吏を殺害した罪で捕縛命令が出て見廻組が現場に向かい、手下と乱闘になったため撃ち捨てられた
・新選組が来ると女を置いて逃げるのが常であった

まだまだあるけど、こんな所か

460日本@名無史さん2015/03/10(火) 14:08:28.29
特に薩長盟約における役割がきわめて低いと判明したのが大きい
まず薩長盟約それ自体の意義が低下したうえに、龍馬の説得と無関係に西郷主導で決めてたうえ、
龍馬は単に藩内に向けて「同盟」だったと言い張りたい木戸に利用されたに過ぎないため

461日本@名無史さん2015/03/13(金) 00:26:35.09
まあ暗殺の黒幕
手代木にしたら坂本龍馬Sugeって言っとかないと依頼人募れないしな〜。

462日本@名無史さん2015/04/07(火) 12:31:01.52
http://hideyo-noguchi-mri.com/council
あの神の手、福島孝徳脳外科医も野口英世支持者だ
http://m2.upup.be/j3GS6yJ1hv
野口英世と大隈重信
http://l2.upup.be/CfE8fOSdgr
野口英世と東郷平八郎
http://m2.upup.be/qH7YjpjAGW
日本人最初のカラー写真、野口英世(大正3年アメリカで撮影)
野口英世

学位は医学博士(京都大学)、理学博士(東京大学)。称号はブラウン大学名誉理学博士、イェール大学名誉理学博士、パリ大学名誉医学博士、サン・マルコス大学名誉教授・名誉医学博士、エクアドル共和国陸軍名誉軍医監・名誉大佐。
1907年(明治40年) - ペンシルベニア大学名誉修士
1918年(大正7年) - エクアドル陸軍名誉軍医監 名誉大佐、グアヤキル大学名誉教授、キトー大学名誉教授
1920年(大正9年) - サン・マルコス大学名誉教授 名誉医学博士
1921年(大正10年) - ブラウン大学名誉理学博士、エール大学名誉理学博士
1925年(大正14年) - パリ大学名誉医学博士
受賞歴
1913年(大正2年) - 勲三等(スペイン)、勲三等(デンマーク)
1914年(大正3年) - 勲三等(スウェーデン)
1915年(大正4年) - 勲四等旭日小綬章
1920年(大正9年) - ジョン・スコット・メダル名誉章(フィラデルフィア)
1924年(大正13年) - レジオンドヌール勲章(フランス)
1925年(大正14年) - 正五位、コーベル賞牌
1928年(昭和3年) - 勲二等旭日重光章、防疫功労金牌(フランス)

463日本@名無史さん2015/04/08(水) 22:50:38.73
http://hideyo-noguchi-mri.com/council
あの神の手、福島孝徳脳外科医も野口英世支持者だ
http://m2.upup.be/j3GS6yJ1hv
野口英世と大隈重信
http://l2.upup.be/CfE8fOSdgr
野口英世と東郷平八郎
http://m2.upup.be/qH7YjpjAGW
日本人最初のカラー写真、野口英世(大正3年アメリカで撮影)
野口英世

学位は医学博士(京都大学)、理学博士(東京大学)。称号はブラウン大学名誉理学博士、イェール大学名誉理学博士、パリ大学名誉医学博士、サン・マルコス大学名誉教授・名誉医学博士、エクアドル共和国陸軍名誉軍医監・名誉大佐。
1907年(明治40年) - ペンシルベニア大学名誉修士
1918年(大正7年) - エクアドル陸軍名誉軍医監 名誉大佐、グアヤキル大学名誉教授、キトー大学名誉教授
1920年(大正9年) - サン・マルコス大学名誉教授 名誉医学博士
1921年(大正10年) - ブラウン大学名誉理学博士、エール大学名誉理学博士
1925年(大正14年) - パリ大学名誉医学博士
受賞歴
1913年(大正2年) - 勲三等(スペイン)、勲三等(デンマーク)
1914年(大正3年) - 勲三等(スウェーデン)
1915年(大正4年) - 勲四等旭日小綬章
1920年(大正9年) - ジョン・スコット・メダル名誉章(フィラデルフィア)
1924年(大正13年) - レジオンドヌール勲章(フランス)
1925年(大正14年) - 正五位、コーベル賞牌
1928年(昭和3年) - 勲二等旭日重光章、防疫功労金牌(フランス)

464日本@名無史さん2015/04/09(木) 19:04:33.33
http://hideyo-noguchi-mri.com/council
あの神の手、福島孝徳脳外科医も野口英世支持者だ
http://m2.upup.be/j3GS6yJ1hv
野口英世と大隈重信
http://l2.upup.be/CfE8fOSdgr
野口英世と東郷平八郎
http://m2.upup.be/qH7YjpjAGW
日本人最初のカラー写真、野口英世(大正3年アメリカで撮影)
野口英世

学位は医学博士(京都大学)、理学博士(東京大学)。称号はブラウン大学名誉理学博士、イェール大学名誉理学博士、パリ大学名誉医学博士、サン・マルコス大学名誉教授・名誉医学博士、エクアドル共和国陸軍名誉軍医監・名誉大佐。
1907年(明治40年) - ペンシルベニア大学名誉修士
1918年(大正7年) - エクアドル陸軍名誉軍医監 名誉大佐、グアヤキル大学名誉教授、キトー大学名誉教授
1920年(大正9年) - サン・マルコス大学名誉教授 名誉医学博士
1921年(大正10年) - ブラウン大学名誉理学博士、エール大学名誉理学博士
1925年(大正14年) - パリ大学名誉医学博士
受賞歴
1913年(大正2年) - 勲三等(スペイン)、勲三等(デンマーク)
1914年(大正3年) - 勲三等(スウェーデン)
1915年(大正4年) - 勲四等旭日小綬章
1920年(大正9年) - ジョン・スコット・メダル名誉章(フィラデルフィア)
1924年(大正13年) - レジオンドヌール勲章(フランス)
1925年(大正14年) - 正五位、コーベル賞牌
1928年(昭和3年) - 勲二等旭日重光章、防疫功労金牌(フランス)

465日本@名無史さん2015/04/10(金) 03:07:24.03
過大評価されすぎじゃね竜馬w
パンクな松陰先生こそ至高
時代の先を行きすぎて正史では処刑されたが。
井伊に消されたのは替え玉の弟子で
黒船に乗りアメリカ密航に成功して
南北戦争で財を成した可能性を感じる英雄だな

466日本@名無史さん2015/04/10(金) 18:47:37.21
http://hideyo-noguchi-mri.com/council
あの神の手、福島孝徳脳外科医も野口英世支持者だ
http://m2.upup.be/j3GS6yJ1hv
野口英世と大隈重信
http://l2.upup.be/CfE8fOSdgr
野口英世と東郷平八郎
http://m2.upup.be/qH7YjpjAGW
日本人最初のカラー写真、野口英世(大正3年アメリカで撮影)
野口英世

学位は医学博士(京都大学)、理学博士(東京大学)。称号はブラウン大学名誉理学博士、イェール大学名誉理学博士、パリ大学名誉医学博士、サン・マルコス大学名誉教授・名誉医学博士、エクアドル共和国陸軍名誉軍医監・名誉大佐。
1907年(明治40年) - ペンシルベニア大学名誉修士
1918年(大正7年) - エクアドル陸軍名誉軍医監 名誉大佐、グアヤキル大学名誉教授、キトー大学名誉教授
1920年(大正9年) - サン・マルコス大学名誉教授 名誉医学博士
1921年(大正10年) - ブラウン大学名誉理学博士、エール大学名誉理学博士
1925年(大正14年) - パリ大学名誉医学博士
受賞歴
1913年(大正2年) - 勲三等(スペイン)、勲三等(デンマーク)
1914年(大正3年) - 勲三等(スウェーデン)
1915年(大正4年) - 勲四等旭日小綬章
1920年(大正9年) - ジョン・スコット・メダル名誉章(フィラデルフィア)
1924年(大正13年) - レジオンドヌール勲章(フランス)
1925年(大正14年) - 正五位、コーベル賞牌
1928年(昭和3年) - 勲二等旭日重光章、防疫功労金牌(フランス)

467日本@名無史さん2015/04/11(土) 11:23:45.25
本当は薩摩と長州が活躍した
そしてグラバーなどの武器商人を通して商売をした
坂本龍馬はそのおこぼれでうまい汁を吸っている

坂本が評価されるのは同じ高知の岩崎弥太郎の三菱に大きく貢献したから
真に骨身を惜しんで努力したのは薩長の名もなき下級武士

彼らは坂本龍馬の何倍も苦労し、明治政府成立のために骨身を惜しまず働いたが
いいところを全部持っていかれた

468日本@名無史さん2015/04/13(月) 20:32:36.50
http://m2.upup.be/J5TKlS3Tuv
会津若松 野口英世像
http://l2.upup.be/URtREuwovc
大阪箕面公園 野口英世像
http://l2.upup.be/fsBzFV9tSv
上野恩賜公園 科学博物館前 野口英世像
http://l2.upup.be/L7754PcZX5
ペルーの野口英世像
http://l2.upup.be/5WK28nQgaD
エクアドルの野口英世像
http://l2.upup.be/j8uCClWmYB
アフリカガーナ 野口英世像
http://n2.upup.be/iicUdYVTe6
ロックフェラー大学図書館 野口英世像
http://n2.upup.be/SXjVXCUU4Q
メキシコの野口英世像
http://l2.upup.be/TAmKVQxDp2
外国発行の野口英世切手
http://l2.upup.be/zyXR5RXdko
猪苗代城跡 野口英世像
http://l2.upup.be/O6mjvE1unJ
エクアドルに上陸した野口英世
http://m2.upup.be/rb4kNpZiqs
アフリカに上陸した野口英世
http://m2.upup.be/WirPOLb99A
野口英世の死を伝える朝日新聞
http://m2.upup.be/y1QccqlQcI
野口英世の死を伝えるニューヨークタイムズ

469日本@名無史さん2015/04/15(水) 14:08:09.94
安倍晋三首相の施政方針演説のなかで、
安倍首相は、アフリカ各国への貢献実現と国会議員の姿勢を
示すために、野口博士を引き合いに出し、次のように述べました。

「アフリカの人々のため87年前、アフリカに渡った
一人の日本人がいました。  野口英世博士です。

「志を得ざれば再び此地を踏まず」 

ふるさと・福島から世界に羽ばたき、黄熱病研究のため周囲の
反対を押し切ってガーナに渡り、そしてその地で黄熱病により殉死。
人生の最後の瞬間まで、医学に対する熱い初心を貫きました。」
(「第186通常国会 安倍首相の施政方針演説」より抜粋)

http://l2.upup.be/4gKOo5pj82
アフリカに上陸する野口英世

470馬鹿な学者の妄説信者へ2015/04/17(金) 16:22:32.59
  東洋医学の神髄
  西洋医学は病気の根本も分らなければ治療法もない、野蛮な遅れた医学で
ある。だから、悪い臓器は切り取って捨て、あとは毒によってウイルス等を殺す
しか方法がない。その臓器が掛け替えのない物なら、臓器移植によって誤魔化
そうとする。しかし、臓器には魂が宿っているのである。臓器移植は魂の調和
を乱す事であり、神の摂理に背く事である。その点から言うと東洋医学は病気
の原因を解明しており、治療法も確立している。病気の原因は死霊等の霊障な
のである。癌は肉食によって殺された動物等の怨霊が細胞生成時に宿って人間
を取り殺そうとする生物である。だから、いくら切り取ってもまた再発するの
である。マクロビオテック療法は動物性蛋白質を摂取しない事によって、癌の
細胞になる汚れた血(食べた肉が血になる)を根絶して、癌の本がなくなるから、
癌は消滅するのである。免疫系のリンパ球が癌を捕食して、自然治癒力によっ
て治癒するのである。癌毒素は恨みよって生ずる。発癌物質は毒物であり、毒
物が自然治癒力を低下させる。癌に打ち勝つ為には、肝臓の解毒力を高める
(肝陽を補うと共に肝陰=肝血を益す)事を含めての五臓六腑の陰陽のバランス
を整える事が必要です。弱者を助け、強者をくじく。それによって身体の元気
が増し、心も健やかとなって、どんな病気も対応出来る心身となる事が出来ま
す。そこで大切な事は毒物の摂取を控え、農薬・化学肥料漬けではない、自然
農法によって収穫された農産物を食する事です。

471日本@名無史さん2015/04/17(金) 16:57:42.77
http://hideyo-noguchi-mri.com/council
あの神の手、福島孝徳脳外科医も野口英世支持者だ
http://m2.upup.be/j3GS6yJ1hv
野口英世と大隈重信
http://l2.upup.be/CfE8fOSdgr
野口英世と東郷平八郎
http://m2.upup.be/qH7YjpjAGW
日本人最初のカラー写真、野口英世(大正3年アメリカで撮影)
野口英世

学位は医学博士(京都大学)、理学博士(東京大学)。称号はブラウン大学名誉理学博士、イェール大学名誉理学博士、パリ大学名誉医学博士、サン・マルコス大学名誉教授・名誉医学博士、エクアドル共和国陸軍名誉軍医監・名誉大佐。
1907年(明治40年) - ペンシルベニア大学名誉修士
1918年(大正7年) - エクアドル陸軍名誉軍医監 名誉大佐、グアヤキル大学名誉教授、キトー大学名誉教授
1920年(大正9年) - サン・マルコス大学名誉教授 名誉医学博士
1921年(大正10年) - ブラウン大学名誉理学博士、エール大学名誉理学博士
1925年(大正14年) - パリ大学名誉医学博士
受賞歴
1913年(大正2年) - 勲三等(スペイン)、勲三等(デンマーク)
1914年(大正3年) - 勲三等(スウェーデン)
1915年(大正4年) - 勲四等旭日小綬章
1920年(大正9年) - ジョン・スコット・メダル名誉章(フィラデルフィア)
1924年(大正13年) - レジオンドヌール勲章(フランス)
1925年(大正14年) - 正五位、コーベル賞牌
1928年(昭和3年) - 勲二等旭日重光章、防疫功労金牌(フランス)

472日本@名無史さん2015/04/18(土) 14:11:59.44
http://l2.upup.be/GkuG1YdX7S
朝日新聞1000年の科学者人気投票1位野口英世
http://m2.upup.be/qH7YjpjAGW
日本人最初のカラー写真、野口英世(大正3年アメリカで撮影)
http://m2.upup.be/J5TKlS3Tuv
会津若松 野口英世像
http://l2.upup.be/URtREuwovc
大阪箕面公園 野口英世像
http://l2.upup.be/fsBzFV9tSv
上野恩賜公園 科学博物館前 野口英世
http://l2.upup.be/L7754PcZX5
ペルーの野口英世像
http://l2.upup.be/5WK28nQgaD
エクアドルの野口英世像
http://l2.upup.be/j8uCClWmYB
アフリカガーナ 野口英世像
http://n2.upup.be/iicUdYVTe6
ロックフェラー大学図書館 野口英世像
http://n2.upup.be/SXjVXCUU4Q
メキシコの野口英世像
http://l2.upup.be/TAmKVQxDp2
外国発行の野口英世切手
http://l2.upup.be/zyXR5RXdko
猪苗代城跡 野口英世像
http://l2.upup.be/O6mjvE1unJ
エクアドルに上陸した野口英世
http://m2.upup.be/rb4kNpZiqs
アフリカに上陸した野口英世
http://m2.upup.be/WirPOLb99A
野口英世の死を伝える朝日新聞
http://m2.upup.be/y1QccqlQcI
野口英世の死を伝えるニューヨークタイムズ

473日本@名無史さん2015/04/18(土) 15:39:33.60
http://6928.teacup.com/kongonoyotei/bbs パス 2034
坂本龍馬の死の具体的名情景描写、当時の人名記載あり。
秋には金融大崩壊が開始される。5年内に世界大都市などの
陥没現象、沈降などでどんどん消滅。エボラを越える空気感染型
ウイルスの世界的流行。前の文明区分の詳細( ムー、ムルタム、アトランテイス)

474日本@名無史さん2015/04/20(月) 01:23:37.83
坂本龍馬は明治維新の影の英雄。それ以上、それ以下でもないでしょ!
日本史での英雄と言えば、近年から今上天皇、俺の父ちゃん、東郷平八郎、徳川慶喜(無血開城)、織田信長、豊臣秀吉、
聖徳太子(伝説)、神武天皇(伝説)こんな感じ

475日本@名無史さん2015/04/20(月) 14:52:45.66
http://hideyo-noguchi-mri.com/council
あの神の手、福島孝徳脳外科医も野口英世支持者だ
http://m2.upup.be/j3GS6yJ1hv
野口英世と大隈重信
http://l2.upup.be/CfE8fOSdgr
野口英世と東郷平八郎
http://m2.upup.be/qH7YjpjAGW
日本人最初のカラー写真、野口英世(大正3年アメリカで撮影)
野口英世

学位は医学博士(京都大学)、理学博士(東京大学)。称号はブラウン大学名誉理学博士、イェール大学名誉理学博士、パリ大学名誉医学博士、サン・マルコス大学名誉教授・名誉医学博士、エクアドル共和国陸軍名誉軍医監・名誉大佐。
1907年(明治40年) - ペンシルベニア大学名誉修士
1918年(大正7年) - エクアドル陸軍名誉軍医監 名誉大佐、グアヤキル大学名誉教授、キトー大学名誉教授
1920年(大正9年) - サン・マルコス大学名誉教授 名誉医学博士
1921年(大正10年) - ブラウン大学名誉理学博士、エール大学名誉理学博士
1925年(大正14年) - パリ大学名誉医学博士
受賞歴
1913年(大正2年) - 勲三等(スペイン)、勲三等(デンマーク)
1914年(大正3年) - 勲三等(スウェーデン)
1915年(大正4年) - 勲四等旭日小綬章
1920年(大正9年) - ジョン・スコット・メダル名誉章(フィラデルフィア)
1924年(大正13年) - レジオンドヌール勲章(フランス)
1925年(大正14年) - 正五位、コーベル賞牌
1928年(昭和3年) - 勲二等旭日重光章、防疫功労金牌(フランス)

476日本@名無史さん2015/04/25(土) 11:05:24.98
http://hideyo-noguchi-mri.com/council
あの神の手、福島孝徳脳外科医も野口英世支持者だ
http://m2.upup.be/j3GS6yJ1hv
野口英世と大隈重信
http://l2.upup.be/CfE8fOSdgr
野口英世と東郷平八郎
http://m2.upup.be/qH7YjpjAGW
日本人最初のカラー写真、野口英世(大正3年アメリカで撮影)
野口英世

学位は医学博士(京都大学)、理学博士(東京大学)。称号はブラウン大学名誉理学博士、イェール大学名誉理学博士、パリ大学名誉医学博士、サン・マルコス大学名誉教授・名誉医学博士、エクアドル共和国陸軍名誉軍医監・名誉大佐。
1907年(明治40年) - ペンシルベニア大学名誉修士
1918年(大正7年) - エクアドル陸軍名誉軍医監 名誉大佐、グアヤキル大学名誉教授、キトー大学名誉教授
1920年(大正9年) - サン・マルコス大学名誉教授 名誉医学博士
1921年(大正10年) - ブラウン大学名誉理学博士、エール大学名誉理学博士
1925年(大正14年) - パリ大学名誉医学博士
受賞歴
1913年(大正2年) - 勲三等(スペイン)、勲三等(デンマーク)
1914年(大正3年) - 勲三等(スウェーデン)
1915年(大正4年) - 勲四等旭日小綬章
1920年(大正9年) - ジョン・スコット・メダル名誉章(フィラデルフィア)
1924年(大正13年) - レジオンドヌール勲章(フランス)
1925年(大正14年) - 正五位、コーベル賞牌
1928年(昭和3年) - 勲二等旭日重光章、防疫功労金牌(フランス)

477日本@名無史さん2015/04/25(土) 11:08:50.16
http://l2.upup.be/GkuG1YdX7S
朝日新聞1000年の科学者人気投票1位野口英世
http://m2.upup.be/qH7YjpjAGW
日本人最初のカラー写真、野口英世(大正3年アメリカで撮影)
http://m2.upup.be/J5TKlS3Tuv
会津若松 野口英世像
http://l2.upup.be/URtREuwovc
大阪箕面公園 野口英世像
http://l2.upup.be/fsBzFV9tSv
上野恩賜公園 科学博物館前 野口英世
http://l2.upup.be/L7754PcZX5
ペルーの野口英世像
http://l2.upup.be/5WK28nQgaD
エクアドルの野口英世像
http://l2.upup.be/j8uCClWmYB
アフリカガーナ 野口英世像
http://n2.upup.be/iicUdYVTe6
ロックフェラー大学図書館 野口英世像
http://n2.upup.be/SXjVXCUU4Q
メキシコの野口英世像
http://l2.upup.be/TAmKVQxDp2
外国発行の野口英世切手
http://l2.upup.be/zyXR5RXdko
猪苗代城跡 野口英世像
http://l2.upup.be/O6mjvE1unJ
エクアドルに上陸した野口英世
http://m2.upup.be/rb4kNpZiqs
アフリカに上陸した野口英世
http://m2.upup.be/WirPOLb99A
野口英世の死を伝える朝日新聞
http://m2.upup.be/y1QccqlQcI
野口英世の死を伝えるニューヨークタイムズ

478日本@名無史さん2015/04/25(土) 11:09:18.97
http://l2.upup.be/GkuG1YdX7S
朝日新聞1000年の科学者人気投票1位野口英世
http://m2.upup.be/qH7YjpjAGW
日本人最初のカラー写真、野口英世(大正3年アメリカで撮影)
http://m2.upup.be/J5TKlS3Tuv
会津若松 野口英世像
http://l2.upup.be/URtREuwovc
大阪箕面公園 野口英世像
http://l2.upup.be/fsBzFV9tSv
上野恩賜公園 科学博物館前 野口英世
http://l2.upup.be/L7754PcZX5
ペルーの野口英世像
http://l2.upup.be/5WK28nQgaD
エクアドルの野口英世像
http://l2.upup.be/j8uCClWmYB
アフリカガーナ 野口英世像
http://n2.upup.be/iicUdYVTe6
ロックフェラー大学図書館 野口英世像
http://n2.upup.be/SXjVXCUU4Q
メキシコの野口英世像
http://l2.upup.be/TAmKVQxDp2
外国発行の野口英世切手
http://l2.upup.be/zyXR5RXdko
猪苗代城跡 野口英世像
http://l2.upup.be/O6mjvE1unJ
エクアドルに上陸した野口英世
http://m2.upup.be/rb4kNpZiqs
アフリカに上陸した野口英世
http://m2.upup.be/WirPOLb99A
野口英世の死を伝える朝日新聞
http://m2.upup.be/y1QccqlQcI
野口英世の死を伝えるニューヨークタイムズ

479日本@名無史さん2015/05/02(土) 23:43:30.63
http://hideyo-noguchi-mri.com/council
あの神の手、福島孝徳脳外科医も野口英世支持者だ
http://m2.upup.be/j3GS6yJ1hv
野口英世と大隈重信
http://l2.upup.be/CfE8fOSdgr
野口英世と東郷平八郎
http://m2.upup.be/qH7YjpjAGW
日本人最初のカラー写真、野口英世(大正3年アメリカで撮影)
野口英世

学位は医学博士(京都大学)、理学博士(東京大学)。称号はブラウン大学名誉理学博士、イェール大学名誉理学博士、パリ大学名誉医学博士、サン・マルコス大学名誉教授・名誉医学博士、エクアドル共和国陸軍名誉軍医監・名誉大佐。
1907年(明治40年) - ペンシルベニア大学名誉修士
1918年(大正7年) - エクアドル陸軍名誉軍医監 名誉大佐、グアヤキル大学名誉教授、キトー大学名誉教授
1920年(大正9年) - サン・マルコス大学名誉教授 名誉医学博士
1921年(大正10年) - ブラウン大学名誉理学博士、エール大学名誉理学博士
1925年(大正14年) - パリ大学名誉医学博士
受賞歴
1913年(大正2年) - 勲三等(スペイン)、勲三等(デンマーク)
1914年(大正3年) - 勲三等(スウェーデン)
1915年(大正4年) - 勲四等旭日小綬章
1920年(大正9年) - ジョン・スコット・メダル名誉章(フィラデルフィア)
1924年(大正13年) - レジオンドヌール勲章(フランス)
1925年(大正14年) - 正五位、コーベル賞牌
1928年(昭和3年) - 勲二等旭日重光章、防疫功労金牌(フランス)

480日本@名無史さん2015/06/28(日) 22:36:44.01
坂本龍馬をネタに情報商材を売る輩がいます。お気をつけ下さい。
あの辺の歴史で真実がわかる人はいません。

481日本@名無史さん2015/08/20(木) 21:08:43.11
>>104
ないと思えるお前が不思議

482日本@名無史さん2015/08/23(日) 20:43:13.78
ただのテロリストだろ

483日本@名無史さん2015/08/29(土) 17:22:56.36
・小栗流免許皆伝、北辰一刀流塾頭(おそらく北辰一刀流免許皆伝)
・一介の浪人でありながら大藩と渡り合える亀山社中という近代的独立組織を作る。
・脇にのちのカミソリ大臣陸奥宗光を従える。
・薩長同盟実現に奔走成立させる。
・第二次幕長戦争において軍艦指揮を執る。
・後藤象二郎と山内容堂を使い大政奉還を実現させる。(ここで江戸城無血開城もほぼ確定)
・新政府人事案を作成(財政担当 由利公正なども推挙)
・新政府綱領八策を作成

人間レベルの働きじゃないわな。
史上最高は信長だけど龍馬も凄い。

のちに新政府に土佐の人間が少し食い込めたのも、弥太郎が三菱財閥でかくできたのも
龍馬大先生が薩長と繋いでくれたからだろ。

484日本@名無史さん2015/10/14(水) 15:26:07.84
北辰一刀流免許皆伝の証拠発見記念age

485日本@名無史さん2015/10/14(水) 21:10:24.97
すごいうよねw
疑問視されてたしな、あんちに

486日本@名無史さん2015/10/14(水) 23:12:59.59
坂本龍馬はすごいと思う
しかしね、ここまで有名になったからもういいだろ
それより坂本龍馬の師匠である勝海舟や
薩摩の偉人の西郷隆盛の事ももっといいように宣伝してほしいよな
この二人の評判は最近かなり低すぎる
会津なんか命を救われたのに未だに感謝もせずに西郷の事を悪く言う奴いるからな

487日本@名無史さん2015/10/14(水) 23:29:27.37
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

488日本@名無史さん2015/10/14(水) 23:31:35.88
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

489日本@名無史さん2015/10/14(水) 23:41:37.63
西郷隆盛を叩いてるのは
長州花神大村益次郎信者

490日本@名無史さん2015/10/19(月) 02:50:31.73
普通に山県有朋>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>坂本龍馬でしょ

491日本@名無史さん2015/10/19(月) 03:09:55.20
維新への功績では龍馬>山縣
人生トータルでどっこいどっこい
ってとこじゃないか
山縣は要らんことも結構してるし

492日本@名無史さん2015/10/19(月) 10:49:29.57
誰か坂本龍馬が生き残っていたらの仮定で書いてくれないかなww
絶対に相当嫌なやつになったと思うぞww
児玉誉士夫と岩崎弥太郎を掛け合わせたくらいの怪物になって
いろいろと大暴れしていたと思う。

493日本@名無史さん2015/10/19(月) 12:05:04.93
坂本龍馬はそこそこ活躍したけど
その先生である勝海舟や西郷にこそが維新の立役者
木戸(桂小五郎)や大久保も

維新の三傑の後に坂本龍馬が来るのであって
最近はおかしなことに坂本龍馬があまりにも前面に出過ぎ
実際に明治時代を築き、維新を成し遂げたのはこの三人が中心

494日本@名無史さん2015/10/19(月) 12:08:50.03
実際に血を以て威信を成し遂げたのは
薩摩や長州や水戸や四国そして全国の名もなきの勤王の志士の活躍があってこそ
坂本龍馬だけをあまりにも上げすぎ

495日本@名無史さん2015/10/19(月) 12:33:38.13
まあ英雄性ってのは歴史的重要性だけじゃないからな
「話として面白い」という点では日本史上上位にくるのは間違いないだろう

496日本@名無史さん2015/10/19(月) 12:42:09.57
>>495
そういう評価観点なら、そうかもね。

497日本@名無史さん2015/10/19(月) 18:01:09.80
>>493
同感だよな
政治家なんかでも右左問わずに、坂本龍馬を目指すとほざいているやつ
が多いけど、「お前ら政治家だろうが?フィクサーになってどうするつもりか」
と嫌味の一つもいいたくなるよな。
政治家なら、信長、秀吉、家康を目指すべきだと思うのだが?

498日本@名無史さん2015/10/22(木) 15:56:47.21
勝の伝馬

499日本@名無史さん2015/10/22(木) 20:09:43.57
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

500日本@名無史さん2015/10/22(木) 20:10:17.04
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

501日本@名無史さん2015/10/22(木) 21:05:08.47
今日、京都の時代祭に行ってみて思ったことだけど、坂本竜馬ってどれだけのことを
命をかけて成し遂げたかといわれると功績か抽象的でちょっと弱いんだよな。
イベントに登場させるには人気があって主催者には都合がいい人物。維新の橋下と共通した
なにかがあって実力のほどは大したもんじゃない。

功績を語るならまだ、高杉晋作あたりのほうが坂本よりはるかにインパクトがある。
司馬の人気小説によって脚色されてしまった感じが強い。ほかには、新撰組血風録や燃えよ剣
のテレビ大ヒットで、沖田総司、土方歳三あたりもファンを大勢つくってしまった司馬の功罪は
あると思う。

502日本@名無史さん2015/10/23(金) 14:17:16.35
>>1
世界的には、宮本武蔵程度でも坂本龍馬より圧倒的に上だわな
坂本龍馬は、幕末のただの一人だろ

503日本@名無史さん2015/10/23(金) 14:21:08.73
>>493
坂本龍馬は、話盛る奴が多いからな
龍馬ファンってのも、田舎臭い奴が多いイメージだな

504日本@名無史さん2015/10/24(土) 09:25:50.92
早死にしたから、いくらでも話盛り放題なんだよ
長生きしたとしても、商才はなかっただろうし、政界に打って出ようなんて野心や志もないし

505日本@名無史さん2015/10/24(土) 14:53:25.88
>>487
6000年前は、日本国はありませんし日本人も日本語もありませんが
ただ、人類の祖先が適所で小麦栽培しただけでしょwww

506日本@名無史さん2015/10/24(土) 14:58:18.62
>>492
坂本龍馬が暗殺されない仮定ってのは、無理だろ
何度失敗しても、必ず殺されてる人物だから
むしろ、生きて明治時代に活躍してる姿を仮定することは不可能

507日本@名無史さん2015/10/24(土) 15:01:50.98
>>493
同意
記憶にも記録も残した王 長島に比べて、坂本龍馬ってのは清原程度
まあ、司馬遼太郎が盛り過ぎたのがいかんな

508日本@名無史さん2015/10/24(土) 15:10:14.20
>>501
土方は西郷同様、武士として最期を遂げた
政治寄りの人間ではないが、坂本龍馬よりは評価をできる生き様だったと思うが

509日本@名無史さん2015/10/25(日) 23:37:00.64
所詮、四国の田舎侍
調子に乗りすぎ
殺されるのが遅すぎ

510日本@名無史さん2015/10/26(月) 00:02:12.94
調子に乗ったような言動あったっけ?

511日本@名無史さん2015/10/26(月) 01:51:08.71
>>510
全て
で、殺される乙

512日本@名無史さん2015/10/26(月) 05:57:05.04
さすがにそこまでいく単にあんたが個人的に嫌いなだけじゃないかと

513日本@名無史さん2015/10/26(月) 10:56:26.22
◆10/26(月)19:00〜19:54「お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺 坂本龍馬ミステリーSP」テレビ朝日

幕末の志士として誰もが知る坂本龍馬を、ぶっちゃけ寺ならではの目線で紐解いていく。
龍馬が度々訪れたとされている高知にある「発生寺」や、龍馬が眠る『京都霊山護國神社』を訪れる。
お坊さんと行くから分かる坂本龍馬のあまり知られていない歴史のミステリーとは?
86年ぶりに発見された、龍馬が一番愛したとされる「幻の刀」も公開。

▽龍馬が密談をしていたとされる寺に眠る「首切り地蔵」の謎
▽日本の夜明けを予言した!? 1冊の本の中に残された仏の教えとは?
▽龍馬と仏教を結びつける姉・乙女に宛てた手紙の謎とは?

【MC】爆笑問題:太田光・田中裕二
【ゲスト】宇治原史規(ロザン)、神木隆之介、河合敦、小籔千豊

514日本@名無史さん2015/10/27(火) 02:03:49.21
>>492
つかこうへいが描いてる
やな奴だけど憎めなかったな

515日本@名無史さん2015/10/27(火) 03:12:29.42
>>514
そういう奴らが盛ったから、あんなのが英雄視されんだろうな
まあ、真っ先に殺されたチンピラだった訳だが
今で言う、鉄砲玉って奴か

516日本@名無史さん2015/10/27(火) 09:29:49.67
盛ってるとしても、逆に否定すべき要素も見当たらないんだが

517日本@名無史さん2015/10/27(火) 17:39:58.97
>>516
武器商人

518日本@名無史さん2015/11/19(木) 01:00:03.17
薩長同盟を龍馬の功績とするんだから、厚顔無恥だよ、
龍馬を持ち上げてる奴らは。

司馬遼太郎に影響を受けすぎだろ。

薩長同盟は、薩摩が主導的に行った戦略。
龍馬も薩摩にエージェントとして雇われてその一角を担っただけ。

桂小五郎の覚書への龍馬の裏書も、桂小五郎が
長州の連中を説得するために、
薩摩、長州以外の第三者のサインがほしかった結果。

519日本@名無史さん2015/11/30(月) 23:17:09.28
511は船中八策で政府に武士を入れようとしたのが気に入らなかったのだろ
明治維新後、武士は職を失った
預金封鎖も行って日本の人材や財力を削ぎ取り、今の日本乗っ取りに繋がった

龍馬は倒幕に使われてしまった
龍馬の目指した世界は違ったのに

520日本@名無史さん2015/12/01(火) 00:21:57.31
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

521日本@名無史さん2015/12/01(火) 00:22:31.74
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

522日本@名無史さん2015/12/02(水) 17:41:51.35
>>519
江戸末期に預金なんかあったか?

523日本@名無史さん2015/12/04(金) 00:17:04.97
龍馬なんてどうみても脇役。
小松帯刀が居なければ現代国家はありえん。

524日本@名無史さん2015/12/04(金) 12:30:15.42
手代木直右衛門
「やはり坂本ではなく小松をKIRUべきでしたか」

525日本@名無史さん2015/12/04(金) 13:15:30.29
坂本龍馬は確かに活躍したけど美化しすぎだな

西郷や坂本の師匠の勝海舟のやった江戸城無血開城とかあまりにも軽く見られている

あと会津藩の美化もひどすぎるな

会津藩なんて蛤御門の変で西郷率いる薩摩が助けなければ
長州にやられて終わっていたくらい弱い藩なんだけどな

むしろ薩摩はそこで会津藩を助けずに惨敗させ致命的な損傷を与えて
会津藩に返した方が後の悲劇がなくて幸せだったのかもしれない

下手に薩摩が助けたためにいろいろと問題がこじれたのかもしれない

薩摩が慌てていたので見てくれだけで判断し会津藩を増長させてしまったのはよくなかった

526日本@名無史さん2015/12/04(金) 16:52:26.07
会津藩的に手代木重用と秋月追放がマズかったな

527日本@名無史さん2015/12/05(土) 16:01:37.83
司馬が捏造しただけ。
実際は長州と薩摩のパシリ程度。

528日本@名無史さん2016/01/10(日) 09:51:21.37
龍馬の偉業は船中八策だけ
薩長同盟なんか知らん

議会政治を問いたから
自分の祖先は旗本だけど平民に追いやられたわ

529日本@名無史さん2016/04/12(火) 23:01:01.75
勝、西郷、グラバーのパシリみたいなのはもっともなんだが、それこそが坂本龍馬じゃないか

彼が携わった偉業が全て他の誰かが考えたものであってもここまで綺麗に実現までの橋渡しになれた人物は他にいない気がするな

どれをとっても中途半端な立ち位置だけど、そのどれもに関わってるという意味では他にない特殊性だから取り上げやすそう

530日本@名無史さん2016/04/14(木) 22:09:58.99
四民平等を夢見ていたのかどうか

531日本@名無史さん2016/05/30(月) 08:03:55.75
日本史上最高どころか世界史上最高だろ
身分の低い浪人が、民草に人間としての権利を与えた功績なんて世界中探してもま見つからない
成り上がりの秀吉の数倍上の人間

532日本@名無史さん2016/05/30(月) 08:05:57.33
>>528
ただの浪人がそこまでたどり着いた事がどんだけ凄いのか理解できるか?
船中八策を唱えられる程の人物って事だぞ?

533日本@名無史さん2016/06/27(月) 20:39:01.92
長州が滅びてたら、安倍総理なんていなかったはずなのに

534日本@名無史さん2016/07/22(金) 09:58:09.38
日本史上、最大級の過大評価が坂本だろ

535日本@名無史さん2016/07/22(金) 19:19:42.68
司馬遼太郎とNHKが無ければ、ほとんど無視されてた人物だな。
清河八郎レベル。
NHK観ていると、明治維新は勝海舟と坂本と天璋院の3人で成し遂げたと錯覚してしまうw

536日本@名無史さん2016/08/12(金) 19:36:07.33
>龍馬も薩摩にエージェントとして雇われてその一角を担っただけ

と簡単に言ってそうだが、んじゃ「アンタ」はそれを担えるか?と

537日本@名無史さん2016/08/20(土) 22:11:17.83
まあ坂本さんは維新三傑に入らないし十傑にも入らない
維新百傑に入るくらいだろね

538日本@名無史さん2016/08/27(土) 09:10:18.40
三吉慎蔵日記が発売されますが買いますか?四万ちょいですが

539日本@名無史さん2016/08/27(土) 15:17:00.40
會津、山本覚馬ネタが本当であれば事件直後は周辺「大騒動」だったようだから
既に名は知られていたのだよっと

540日本@名無史さん2016/08/27(土) 15:58:38.91
>1

薩長同盟締結の席には龍馬は同席していなかった
http://www.yomiuri.co.jp/adv/chuo/opinion/20100809.html

龍馬ヲタには辛いことだが事実を受け止めよう。

541日本@名無史さん2016/08/27(土) 16:08:47.81
>>533
>>540
べつに長州がいなくても 君たちブサヨは政権はとれないよ

542日本@名無史さん2016/08/27(土) 19:17:49.08
◆ペテン師・佐藤洋一郎がなぜダメなのか


経年変化や環境変化で短期間のうちに著しく頻度を変えてしまう遺伝子調査において、
佐藤洋一郎が調査に使ったイネの調査サンプルは、

日本のイネの調査サンプルが稲作が伝わってから800年以上も経ってしまった鍵・唐古遺跡の炭化米、
朝鮮半島のイネの調査サンプルにおいてはいつの時代のイネを使ったのかさえ全く公表していない。

このように調査サンプルから疑わしい、欠陥ありありの、お遊び程度でやったペテン調査での捏造である。

この場合、BC10Cの稲作開始時の最古水田である菜畑遺跡の炭化米とそれ以前の朝鮮の炭化米で
比較調査しない限り、まともな調査結果など得られるはずがない。

ちなみに佐藤洋一郎はこの件で京大考古学陣に全面否定されている。
日本稲作が江南から伝わったなんて言ってる頭のおかしな考古学者など一人もおりません。

543日本@名無史さん2016/08/28(日) 09:49:17.51
徐福が江南から水田稲作を普及させた。

544日本@名無史さん2016/08/28(日) 11:16:20.13
徐福なんて2万%来てないが、徐福の時代にはもう東北まで稲作は伝播し終えてるよ。

545日本@名無史さん2016/08/28(日) 13:41:22.39
むきになって徐福の渡来を否定したい理由はなんだ?

546日本@名無史さん2016/08/28(日) 16:31:13.43
江南も台湾もハノイも関係ないのにな

547日本@名無史さん2016/09/07(水) 14:32:15.93

548日本@名無史さん2016/09/23(金) 21:37:44.25
坂本龍馬の評価は土佐では武市半平太に次ぐ位の位置だから
薩長とか他の草莽の志士合わせるとどの位になるかは知らんが

549日本@名無史さん2016/09/23(金) 21:44:59.63
マイト レーヤが現れる!

理解できないだろ低脳のバカウヨども(笑)

放射能の破壊力を舐めてるバカウヨ推進派(サヨク安全脳含む)のバカども(笑)

株式市場が大暴落したらテレビにへばりついてろ!

日本語を話す長身の物静かな外人男性に注目しろ!

上空にもUFOが大量にあらわれる!

安倍と親米のせいで日本から世界経済が崩壊する!

株式市場と原発は閉鎖される!

フクシマ安全論者も、株トレーダーも、安保タダ乗り論者もオシマイだ!

このホラ吹き、守銭奴、売国奴!

さっさと刑務所に入れカス!

山本太郎にひれ伏せゲスども!

マイト レーヤのテレパシー世界演説のあとは生き地獄を覚悟しろ!

550日本@名無史さん2016/09/24(土) 18:33:30.22
司馬遼太郎は歴史家ではなく、小説家

551日本@名無史さん2016/11/06(日) 10:15:43.21
龍馬は維新三傑に入らず、十傑にも入ってない、百傑には入る
維新トップ10〜100の間に入るって感じだよね

552日本@名無史さん2016/11/25(金) 07:55:19.95
>>549
この前、ドローンでその「放射能」を官邸にバラまいたの君らブサヨだが、あれから安倍は死んだの?

553日本@名無史さん2016/12/11(日) 22:30:35.92
西郷 「坂本龍馬は日本史上最高のパシリ。」
グラバー 「んだ。んだ。」

554日本@名無史さん2016/12/14(水) 21:37:45.40
白洲次郎みたいなもんだな

マスゴミが創り上げた英雄

555日本@名無史さん2016/12/16(金) 17:50:55.88
んまぁよく言われるのは土佐閥のステマだったな話

それはそれとは思うがでは何故龍馬ではなく中岡では駄目だったのか?な

556日本@名無史さん2016/12/27(火) 00:05:13.28
土佐閥は中岡を持ち上げてるが龍馬が圧倒的人気になった
中岡と親しい人間はなんで龍馬ばかりが
中岡は凄かったんやでと言ってる

557日本@名無史さん2016/12/30(金) 19:20:44.48
いやいや

元部下・副隊長格?だった田中某さん??が龍馬を「慎太郎」に言い換えればすむ話なだけかとも

558日本@名無史さん2017/01/11(水) 00:04:06.69
○維新十傑
西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允・江藤新平・横井小楠・大村益次郎
小松帯刀・前原一誠・広沢真臣・岩倉具視

坂本龍馬も吉田松陰も後世の人々から過大評価されている。

559日本@名無史さん2017/01/11(水) 01:29:56.97
PHP新書、龍馬の「八策」は読んでいますか?

560日本@名無史さん2017/01/14(土) 00:29:04.82
最後はだいぶ由利(三岡)に御執心だったようだな。
その点、結果として視る眼がなかった龍馬も可愛ええもんやw

561日本@名無史さん2017/01/14(土) 00:30:44.80
維新十傑なんてのは
たとえば平成十傑として小泉や安倍や菅が並んでるようなものでただ当時の権力者を並べてるにすぎんよ
後世の評価の方が客観的に決まってる

562日本@名無史さん2017/01/17(火) 22:46:20.21
>>527
そのずっと前の明治期に土佐人が大宣伝した。
地元の新聞に一代記みたいなのを載せてね。
それが龍馬が行くのネタ本。

563日本@名無史さん2017/01/25(水) 17:46:36.74
手代木直右衛門
「どうして、こうなったんですか?」

564日本@名無史さん2017/01/27(金) 07:06:22.45
本郷和人って

565日本@名無史さん2017/02/07(火) 12:37:25.39
過剰に持ち上げるのうざいわな

566日本@名無史さん2017/02/10(金) 05:19:29.72
浪人 = 下克上の風潮はとっくに存在していた
三菱= 重大な戦犯
盗賊=  マスコミに叩かれる窃盗犯 (全国ニュース規模)

567日本@名無史さん2017/02/11(土) 12:32:42.58
船中八策って、ペラ一枚の中学生でも書ける代物で、あれのどこがすごいのかさっぱりわからない。
大体 龍馬の“業績”って、実際は中岡や小松帯刀、グラバーの実績だろ。
シヴァもその辺がわかっていてて、坂本龍馬とは別人の「坂本竜馬」を創造し作品とした。
朝鮮ドラマの「チャングム」や「トンイ」にあたるのが「坂本竜馬」。
それが情弱や龍馬カルトによって「坂本竜馬」=実際の坂本龍馬になってしまい、
現在に至る。

568日本@名無史さん2017/02/17(金) 00:15:35.28
NHK大河新選組のドラマでしか見てないが、江口洋介が坂本龍馬を演じたからイメージは微妙w

569日本@名無史さん2017/02/17(金) 14:41:41.85
若死にすると誇大になっちゃうからなぁ人物像が

570日本@名無史さん2017/02/17(金) 14:45:38.83
新幹線が四国に無いってのも世の皮肉だわなぁ

571日本@名無史さん2017/02/17(金) 17:57:38.32
世間一般な歴史に名すらのこらないであろう人々らが
こいつは偉人である!!

なんて解りっこなよw

572日本@名無史さん2017/02/19(日) 09:16:04.84
最後暗殺されるってのも大減点

自分じゃ大して重要人物と思ってなかったんだろう

信長にも言えるが、部下に寝首掻かれるのも駄目だよね

573日本@名無史さん2017/02/19(日) 10:05:44.93
>572 違うな。逆だよ。
過大評価といえばケネディもそうだが、早死に・暗殺が「偉人」への切符 つー見本が坂本龍馬ではないか?
三岡八郎(由利公正)が明治初年に死んでいたら坂本並の歴史評価を受けていたかもしれんし、板垣退助も
「板垣死すとも自由は死せず〜! キリッ」とそのまま絶命していたら、百円札ではなく壱万円札の顔になっていただろう。
長生きするとボロが出る。(例 石原シンタロ)

龍馬は一発屋で、早期退場したことで、「長生きしてたら、もっと凄い偉業を・・・」と妄想が膨らむわけだ。

574日本@名無史さん2017/02/19(日) 12:23:28.77
珍太郎はむしろ長生きで大物扱いされた方だがw

青嵐会とか言ってた頃から珍カスかすあつかいで、結局自民も飛び出した

575日本@名無史さん2017/02/25(土) 15:25:03.39

576日本@名無史さん2017/03/01(水) 14:12:46.31
水曜どうでしょう原付旅が真っ先に浮かぶよな今の時代だと

577名無し2017/03/02(木) 19:01:18.43
勝の評価が何故か低いんだよな。

徳川幕府が崩壊後も、将軍は生き延び、暗殺すらされずに過ごせた。

徳川時代から、ほとんど犠牲者が出ずに明治に移行できたのは、勝の交渉力による。

負けた側にいても、あれだけできたんだから。

江戸が火の海になっていたら、明治の始まりは大混乱だった。

578高師直さん2017/03/02(木) 21:41:38.37
逆だ。勝は過大評価

579日本@名無史さん2017/03/03(金) 01:32:35.20
一行あけうざい

580日本@名無史さん2017/03/04(土) 18:51:16.05
司馬さんも武田鉄矢に言ってね
あれは小説の竜馬だから
実際の坂本龍馬じゃないって

実際はちっぽけな商人で薩摩に利用されてただけの頭もそんなに良くない男だったけどな
慶応3年に近江屋で殺したのも寺田屋で討ち損じた見廻り組だし
中岡慎太郎と同じ贈正四位が真実を物語ってる。

581日本@名無史さん2017/03/05(日) 13:50:59.88
人間ってのは全て理詰めで語られる訳でもなし、それを色々と脚色して初めて物語の人物となる
そうしないとほんの数行で終わってしまう世界だしw

てか小説の歴史上の人物なんぞ全てまがい物やん

582日本@名無史さん2017/03/21(火) 07:06:46.15
吉村昭が書いているが、幕末の外交史を調べると
日本側代表(幕府の高官)は実に健闘しているという。
強圧的な列強を相手にして言うことは言い、粘り強く
かつ老獪に交渉しているらしい。

幕府の役人は腰抜けで無能というのがこれまでの一般的な
見方だった。幕府が人材的に劣等で、外国に対しても無能を
さらけ出し、国益を損なうようなことばかりしている。
だから憂国の志士たちが立ち上がり、、、という展開で
理解していたのだが、事実ではなかった。
幕府の高官たちは優秀で、時代の行く末をしっかり見極めて
いたんじゃないかと思う。

司馬の小説だと坂本龍馬が一人で新時代を切り開いたみたいに
なってるが、龍馬はグラバーの手代みたいな形でチョコマカ動いた
だけだ。時代は一人や二人の力で動くものではないよ。

583日本@名無史さん2017/03/21(火) 09:32:26.02
>>580
だからこそみんなあこがれるのだよな。
今のユーチューバーでも「一夜明けたら有名人」みたいなのにあこがれて
あわよくばと言って面白映像を投稿するだろう?
ペットの面白映像を投稿するだろう?
それに近い感覚じゃないのかねぇ

584日本@名無史さん2017/03/21(火) 21:02:17.96
>>583
龍馬がたいしたことないの知ってて、それが後世こんだけ有名に
なったんだから俺も、、というわけじゃない。
龍馬ファンってのは司馬の小説が伝記と思ってる奴が多いよ
竜馬=龍馬なの

580はそれを言ってるんだろ

585日本@名無史さん2017/03/22(水) 00:12:30.21
そこらへんの雑魚である安重根が南朝鮮では英雄扱いなのと何か似てるね>坂本龍馬
船中八策もただの駄文だし。

586日本@名無史さん2017/03/22(水) 01:18:37.53
司馬を叩く根拠に吉村もってきてる人も笑える
どっちも小説家だし

龍馬は外交なんて全然絡んでないのに
なぜか誰よりも外国に詳しくてグラバーと一番親しいと信じてる人多いよな

587日本@名無史さん2017/03/22(水) 06:38:11.88
>>586
>龍馬は外交なんて全然絡んでないのに
>なぜか誰よりも外国に詳しくてグラバーと一番親しいと信じてる人多いよな

なんで龍馬が外交に絡むんだ?
何言ってるんだか分からんw

588日本@名無史さん2017/03/22(水) 07:01:45.47
>>585
船中八策が駄文ということはないと思うが、文章から龍馬のものではないと
言っている研究者もいるみたいだね。
龍馬の残した文章を分析した結果、龍馬には論理的・体系的な文章を書く
能力は無いというんだ。

589日本@名無史さん2017/03/22(水) 07:07:56.57
お年寄りの話と同じような感じがする

家のドア、玄関、窓を開けたままにしていたら、
泥棒のようなものに入られた

590日本@名無史さん2017/03/22(水) 07:10:00.03
>>589
ちょっとこれ持ってくるの無理ちゃう?

591日本@名無史さん2017/03/22(水) 07:16:01.56
ちなみに

その、お年寄りというのは、
二本松の辺りに住んでいた人だよ

出身というの?

592日本@名無史さん2017/03/22(水) 08:29:25.73
高杉晋作じゃね?

593日本@名無史さん2017/03/22(水) 18:13:28.74
>>586
直に書いていなくても彼の意見を取り入れていないという確証もないかと

594日本@名無史さん2017/03/23(木) 11:09:55.99
>>593
歴史的事実の存否に確証なんて言ってる時点で低学歴決定w

595日本@名無史さん2017/03/23(木) 19:17:40.80
ミジンコに言われても・・・

596日本@名無史さん2017/03/24(金) 06:25:22.05
と ゾウリムシ が言っておりますw

597日本@名無史さん2017/03/24(金) 21:20:57.99
なかなか高学歴なレスが続いていてヨロシ

598日本@名無史さん2017/03/26(日) 17:53:24.07
「其時、坂本の評判が高くなり、其頃散じ紙の新聞様のものを時々発行することがある。
それを見ると、今度坂本龍馬が海援隊の壮士三百人をつれて上ったと書いてある。実際我々痩士がわずか五、六人であるとおおいに笑いたり。」

「尾崎三良自叙略伝」

599日本@名無史さん2017/04/01(土) 07:15:20.51
ただの商売人です

600日本@名無史さん2017/04/22(土) 05:10:25.47
坂本龍馬は剣術を学んだことはなかった。
唯一の証拠は千葉桶町道場の小長刀の免状だが、半月ほどの講習会の
ようなものに参加すれば貰えるものである上に、授与側に千葉さな女の
名がある。女性に与える免状であると思われる。
龍馬は千葉重太郎と勤王活動の同士となっており、酒の席か何かで
余興として与えられたものではないかと言われている。
龍馬はさっそくこの免状を実家に送った。
「ナギナタ、、、」「師範は女の人、、、」、「兄さんたらやだもう」、と春猪など
妹たちはひっくり返って笑ったことと思われる。

601日本@名無史さん2017/04/22(土) 05:15:11.15
気づいている人は、気づいているんだよ、
こういう事件、報道など

「サカモト弁護士殺害事件」
「サカキバラ事件 龍馬のナイフ」

602日本@名無史さん2017/04/22(土) 05:20:29.63
よくわからないけど、
このような曲があるとかないとか

「僕を嫌いでいい」

サカモト一家でしょ

603日本@名無史さん2017/04/22(土) 19:55:13.32
明治政府が龍馬に対して贈正四位とちゃんと評価してるわけで
明治政府が適当に評価したわけでないんで
土佐で龍馬以外中岡とか正四位を三人貰っているが、明治以前に死んだ中では一流という評価だ
長州の松陰や高杉らと同じ正四位評価
三傑より上に来るとかありえないが
パシリクラスというのもあり得ないわけだ

604日本@名無史さん2017/04/23(日) 04:56:37.61
正四位は「しょうしい」と読むんだな。
勲三等に相当するらしい。
ウィキで読むと明治維新関係では多くの死者に贈位されている。
元勲などを除き、だいたい志士活動をして処刑されたり暗殺や戦死したりした人は
正四位に叙せられるようだ。しかしそうでない人もいる。
従四位や正五位を合わせて見ると面白いね。

605日本@名無史さん2017/04/23(日) 05:02:11.73
本当のアラヒトガミのような人物がいたんじゃないの?

神 仏 習合 何やら?

606日本@名無史さん2017/04/30(日) 09:35:54.38
贈位は明治24年四月。
この年の三月、板垣退助が総理大臣となる。

板垣が最初にやったのが幕末勤皇家への追贈。
橋本佐内、坂本龍馬、中岡慎太郎、高杉晋作など27氏

坂本龍馬や中岡慎太郎が長州の吉田松陰や高杉晋作と同位なのは
土佐だって立派な志士はいたんだからな、という
何かと薩長に押されっぱなしだった土佐藩閥の精一杯の主張

薩長が音頭をとって追贈してたら
土佐藩の正四位となった四人
武市半平 坂本龍馬 中岡慎太郎 吉村虎太郎
は従四位 ぐらいだったかもな

607日本@名無史さん2017/04/30(日) 10:17:25.00
板垣は総理大臣になったことありませんがww

608日本@名無史さん2017/04/30(日) 13:34:20.18
>>606
(立憲)自由党総理
 
総理なので
総理大臣は勢いで書いてしまった。

前年に第一回の衆議院議員選挙 11月に帝国議会召集
立憲自由党は土佐派グループが裏切って政府を支持、分裂した。
幕末と同じことになった。立憲自由党は自由党と改称し板垣退助総理となる。
こういう時代背景

609日本@名無史さん2017/05/01(月) 14:39:36.67
内戦を煽って儲けたかっただけの国賊でしょ

610日本@名無史さん2017/05/02(火) 05:58:29.05
理屈も言わない、知ったかぶりもしない。ニコニコと相手の話を聞いているだけの温厚な人間
だったようだ。だからお喋りの勝海舟にも可愛がられた。
商人の出だからアタリも柔らかかったんだろう。
龍馬を悪く言う記録もないが、とりたてて褒めるような記録もない。
好漢ではあるがさほど個性もなく、印象の薄い人物だったと思われる。
グラバーの手代のようになってからはグラバーの言うがままに動いていたんだろう。
暗殺される前は、幕府高官と頻繁に接触している。
幕府にも武器を売り込んでいたらしい。>>609 はそういうことね。

611日本@名無史さん2017/05/02(火) 06:59:54.63
グラバーの手代のようになってから?
長崎にほとんどいないのに?

612日本@名無史さん2017/05/02(火) 07:10:48.97
>>611
長崎の商館で店番すんの?w

613日本@名無史さん2017/05/02(火) 07:18:43.04
>>612
グラバーと会ったこともほとんどないだろ
どこソースの情報だよ

614日本@名無史さん2017/05/02(火) 07:24:58.48
>>613
グラバーと会ったこともほとんどないってのは
どこソースの情報だよ

615日本@名無史さん2017/05/02(火) 07:33:32.19
やっぱ答えられないんだw
薩長とグラバーの取引で実際に会ったのが誰かとか
その時に龍馬がどこにいたかなんて史料いくらでもあるじゃん

616日本@名無史さん2017/05/02(火) 07:46:41.92
>>615
やっぱり答えられないんだw
何ら特定しないで「史料いくらでもあるじゃん」なんて言いぐさが通用するわけ
なかろうがw
亀山社中設立数ヶ月後には小銃7千丁以上を調達できていた。
これって何故なんだよ
あと龍馬密航説の根拠になってる空白の3ヶ月な。
その時に龍馬がどこにいたかなんて史料いくらでもあるわけではないんだよ。
残念でした。

617日本@名無史さん2017/05/02(火) 08:39:56.24
亀山商社に龍馬ひとりしかいないと思ってるやつw

618日本@名無史さん2017/05/02(火) 09:07:59.22
>亀山社中設立数ヶ月後には小銃7千丁以上を調達できていた。
>これって何故なんだよ

こんなことも知らないんだなあ

619日本@名無史さん2017/05/02(火) 16:43:47.86
新政府での貢献がまったくないのに史上最高の英雄とか、阿呆すぎだろ
ぶっ壊しに加担しただけ

620日本@名無史さん2017/05/03(水) 06:15:04.88
>>618
知らないのに知ってるみたいに書いてるんだなあw
龍馬の史料というのは板垣や後藤を中心に集まった立志社の人々が
ぼそぼそと持ち寄ったものに過ぎない。元海援隊士とかそういう人たち。
あとは口述したものの覚え書き。
このあたりは「坂本龍馬の誕生」知野文也 を読むと分かるよ。
龍馬脱藩の日だって、ほんとのところはいつなのは分からないんだぜ
史料はいくらでもある、なんてシッタカしてても滑稽なだけだよ

621日本@名無史さん2017/05/03(水) 10:56:21.36
どっちが知ったかぶりなんだかw
上海まで船で片道6日間だぜ?
なんで数か月かかると思ったんだろうね

龍馬とグラバーに面識があったなんて史料はないのに
手代のようになったとか妄想乙

622日本@名無史さん2017/05/03(水) 20:58:16.79
教科書でまともに取り上げてもらえない脱藩浪士が最高の英雄だってさ

623日本@名無史さん2017/05/04(木) 06:23:48.58
>>621
馬鹿だね。今みたいに定期便があるわけじゃない。
片道六日と決まっているわけでもない。
3ヶ月が長すぎるというなら何ヶ月なら本当に行ったことになるんだ?
そもそも史料なんかいくらでもあるようなことを言うから空白の3ヶ月の話が
出ただけであって、本当に行ったかどうかなんて話題にしてない。
頭だいじょうぶなのか?

それと龍馬は勝海舟と一緒にグラバーに会ってるよ

624日本@名無史さん2017/05/04(木) 13:29:42.68
>>621
頭悪すぎwwwwwww

>亀山社中設立数ヶ月後には小銃7千丁以上を調達できていた。
>これって何故なんだよ

に対して上海まで片道6日間で銃を買ってこれるのになんでそれ以上かからないとおかしいと思ったの?って話じゃん
だいたい薩長とグラバーが取引している時に龍馬がどこにいたか?という史料はあるって話なら慶応年間だろ
亀山社中設立ころに龍馬が長崎にいないことは本人の日記や薩長同盟の周旋で会った人の日記や手紙でわかるよ
文久二年の龍馬の脱藩を出してくるとか時系列わかってなさすぎ

それに元治元年2月の勝海舟の日記に龍馬と長崎に行った記事はあるけどグラバーと会ったなんて書いてない
一次史料確認しないで書いてるだろ?
グラバーにとっちゃ伊藤や五代との関係の方が深いだろうに、そんなに龍馬の方が重要だったことにしたのかねえ

625日本@名無史さん2017/05/04(木) 13:30:12.11
おっと>>624>>623宛て

626日本@名無史さん2017/05/05(金) 03:23:14.06
>>610
西郷隆盛、勝海舟、武市半平太、大久保一翁、板垣退助、
由利公正、中江兆民、その他にも多数が龍馬を褒めてるだろ馬鹿

627日本@名無史さん2017/05/05(金) 07:01:17.15
>>624
猛烈に頭悪すぎwwwwwwww
もう草生やすしかないわwwwwwww
史料なんかいくらでもあると言ってるのはお前だろ
それに対して史料なんかそうあるもんじゃないということで、
その例として空白の3ヶ月をあげたわけだ。
そしたら空白の3ヶ月の中身(上海行き説)にケチをつけ出した。
>上海まで片道六日間だぜ?
だってよw
苦し紛れになんでもかまわず出してくるだけなのな。みっともない
上海がどうだというなら、その説を唱えてる奴に言えばいいだろ。
俺は、空白の3ヶ月の中身なんかどうでもいい。史料なんかいくらでも
あるというお前の理解が間違ってるということを教えてやってるんだよ。

龍馬脱藩の正確な期日すら実際は分からないということも同じ。
史料なんかいくらでもあるとするお前の理解が誤りだということの
例としてあげてやったの。
時系列とか関係ないだろ。なんで時系列が出てくるんだ?どんだけ頭悪いの?
龍馬は一私人だったので、史料は少ないんだよ。
明治20年以降に龍馬周辺にいた人物たちが持ち寄ったものが大半。

>その時に龍馬がどこにいたかなんて史料いくらでもあるじゃん
なんていうのはお前の妄想
しかも、今度は龍馬がグラバーに会ったことないと言い出した。
さらに
>だいたい薩長とグラバーが取引している時に龍馬がどこにいたか?という
>史料はあるって話なら慶応年間だろ
>亀山社中設立ころに龍馬が長崎にいないことは
薩長とグラバーの取引に龍馬が関与してないと言い出した。
お前、頭おかしいわ

628日本@名無史さん2017/05/05(金) 07:03:46.63
>>626
西郷隆盛が龍馬を褒めてるか?

629日本@名無史さん2017/05/05(金) 09:18:57.68
>>627
まじに理解してねえwここまで来るとひたすら笑うしかないw
薩長同盟当時ミニエー銃を調達するとしたら上海だってのは
気の利いた高校なら教える程度のマメ知識なのに
いまだに上海と言ったら龍馬密航説の話題だと信じ込んでやんの

しかも亀山社中が設立された慶応元年初夏に龍馬は
下関で桂と一緒に西郷に待ちぼうけ食わされてたことも知らんとは

こいつ本当に小説やマンガがベースの知識しかないんだな
まあ自分で龍馬が「グラバーの手代のようになっ」たなんて史料はないと
白状しちゃってるからいいか

630日本@名無史さん2017/05/05(金) 18:20:27.18
>>622
一笑に付すのは早計かと

何故ならば当人がそれが悪事等々利害関係がある事象な場合
後に誰かが見るであろう日記等にそれらに加担した人間を記載するはずはないだろ?と
便宜上別の名は出てくるかもだし、普通に記載しちゃうバカもいるかもだがw

631日本@名無史さん2017/05/05(金) 21:35:37.39
龍馬以外の土佐の正四位
武市→土佐の勤王派の首領、龍馬、中岡など輩出、生き残りも戊辰戦争の主力軍になる
中岡→薩長同盟、土佐討幕派に引き込むなど、功績的に龍馬とほとんど変わりない
吉村→朝廷の義軍として初の挙兵

632日本@名無史さん2017/05/05(金) 22:16:03.77
ここまでの流れを見てて思うのは
龍馬とグラバーの関係はたいしたことないって指摘が
いかに不都合な情報かってことだな

龍馬が観光資源な長崎の皆さんや龍馬推しの人も
陰謀論の本を売る人や読んでドヤ顔したい人も
どっちも困るから感情的に否定するのはしかたないが

633日本@名無史さん2017/05/06(土) 06:32:35.53
BSの諸説ありって番組で今週だか来週に維新の黒幕は
イギリスっていう半可通な陰謀論者が大好きな説をやるな
まぁこの番組は豊臣秀頼は薩摩に落ちのびたとか主張する
歴史バラエティにありがちな奇説をやる番組

634日本@名無史さん2017/05/06(土) 08:08:21.53
>>629 のおっさんが何やら興奮してるなw

空白の三か月というものがある → それぐらい竜馬の資料とういものは乏しい
ということに過ぎないのに
馬鹿みたいに興奮してミニエー銃だの竜馬密航説だの話はじめる

自分の知ってる分野に引っ張り込んでシッタカ始めるというのが
低学歴歴史オタの特徴
こういう人にとって議論の主題なんかどうでもよい。
議論の中に自分のシッタカの材料探してるだけ。材料を掴んだら話さない。
流れもなにも関係なし。
まあ、若いときに学問に触れることができなかったんだから仕方がない。
かわいそうな人と思ってほうっておいてやろうや。

635日本@名無史さん2017/05/06(土) 08:31:44.31
龍馬密航説とか言い出したのは自分なのに相手が始めたと思ってる変なヒト

636日本@名無史さん2017/05/06(土) 08:38:47.51
>>635
ものすごい頭悪いなあ 中卒のじい様かよ

>>616 に
>あと龍馬密航説の根拠になってる空白の3ヶ月な。
>その時に龍馬がどこにいたかなんて史料いくらでもあるわけではないんだよ。
>残念でした。

「その時に龍馬がどこにいたかなんて史料いくらでもあるわけではないんだよ。」
とちゃんと書いてあるじゃないか

お前の >>615 の
>その時に龍馬がどこにいたかなんて史料いくらでもあるじゃん

という主張が嘘っぱちであることの証拠として空白の三か月を持ってきただけ。
それは文脈から当然わかるだろうが。

そのあと「上海まで船で片道6日間だぜ? 」とかシッタカこいて
竜馬密航説に引っ張り込んだのは中卒爺の方じゃないか。

困ったもんだよ。ボケすすんでるのか?

637日本@名無史さん2017/05/06(土) 08:43:47.96
「上海まで船で片道6日間だぜ? 」が龍馬密航説だと思っちゃうあたりがアホ
>>620
>亀山社中設立数ヶ月後には小銃7千丁以上を調達できていた。
>これって何故なんだよ
に上海まで買いに行くなら片道6日間だろと解説してやっただけなのに
いまだに理解できずにいる

638日本@名無史さん2017/05/06(土) 08:51:37.14
ちょい抜けてた
×>>620
>>620>>618に対してトンチンカンなこと言ってるんで

それから文久二年の龍馬の居所がわかる史料がないなんて常識を何度くりかえしても
龍馬の生涯でわりかし動向のはっきりしてる慶応元年の史料がない根拠にはならんぞ
とりあえず青空文庫で龍馬手帳摘要でも読めや

639日本@名無史さん2017/05/06(土) 08:58:58.93
>>637
やっぱりボケがすすんでるな。
上海がでてきて銃がでてきてお前さんお得意の密航説だのグラバーだの
鼻の穴おっぴろげて話し始めるわけだろーが孤独な低学歴歴史爺イはw

>>638
は何言ってるんだか、、、、
でも、お前がアスペか何か発達障害ということは分かったw

640日本@名無史さん2017/05/06(土) 09:05:42.92
だめだこりゃw
青空文庫すら読めないとは

641日本@名無史さん2017/05/06(土) 14:01:45.82
仮に英雄だとして
その評価に値する何をしたの?

642日本@名無史さん2017/05/06(土) 19:14:07.64
坂本さんの評価は薩長盟約や土佐藩を動かして大政奉還に貢献したことだろ
武器買ったとかグラバーとか裏書したとかは評価と関係ないだろう
知名度の差はあるが同じようなことをした中岡慎太郎も明治政府から同等評価を受けている

643日本@名無史さん2017/05/06(土) 19:43:48.87
よく龍馬の提案は本人の発案ではなく前から誰かが言っていたことだと言われるけど
あの時代は良いアイデアがあっても実行できる人に伝えるのは下手すりゃ命がけだったからな
幕府側がコミュニケーション不足でgdgdになったことを考えると龍馬が「周旋」で感謝されてんのは分かる

グラバーとの取引については長州藩主に感謝されたのは龍馬でなく元饅頭屋の近藤長次郎

644日本@名無史さん2017/05/07(日) 08:42:10.62
船中八策がなんで龍馬が書いたことになったのか、とか
「坂本龍馬の誕生」知野文也 を読むと分かるよ。
龍馬の伝記が形成されていった過程もね。

645日本@名無史さん2017/05/07(日) 16:34:33.97
てか創作を創作であると認識「していない」という所が主因やろ?とw
陰謀論等々含め創作そのものは別段悪くはない

646日本@名無史さん2017/05/07(日) 17:28:17.23
確かに龍馬が盗賊に慕われていたとか
グラバーの手代になって幕府に武器を売り込んだとか
史実と信じてる奴には困るな

647日本@名無史さん2017/05/08(月) 00:26:58.79
邪馬台国論とかもそうだけど、教養の範囲の狭い人って
他説への敵対心がただごとじゃないね。
いろんな可能性を検討する柔軟さが全くない。

こういう変な人間にならないためにも学問はしておかなくちゃならないね。

648日本@名無史さん2017/05/08(月) 14:36:37.63
薩長同盟がなぜ龍馬によってなされたか?
おかしいと思わない?

649日本@名無史さん2017/05/08(月) 14:38:12.56
坂本龍馬なんざ、学問の対象じゃないだろ
可能性を検討するって、何の可能性だ?
スレタイくらいは理解しようね

650日本@名無史さん2017/05/08(月) 15:39:49.84
薩長同盟は龍馬によってなされたわけじゃないぞ

ここは日本史板だし歴史学は史料の裏付けがあってナンボなので
自分はこう信じるって説を唱えるならというなら根拠の史料を出してね
史料がないから私の妄想は正しい!なんて理屈は小学生にも通じないよ

651日本@名無史さん2017/05/08(月) 17:44:46.98
↑ソノまえにあんたがなされていない資料を提示しなきゃw

652日本@名無史さん2017/05/08(月) 17:59:47.72
「資料」って書いちゃう時点で駄目だなこりゃ
龍馬は仲介をしただけで薩長同盟の主体は薩摩と長州だなんてのは
学校で習うレベルの基本知識だろう
まあ、史料とは何か知らん人だということはわかった

653日本@名無史さん2017/05/08(月) 23:52:29.33
薩長同盟も龍馬は貢献した中の一人と認知されてるんだろ
龍馬一人がやったかのように描くのはドラマ小説の中だろう
最初に薩長同盟に携わった月形洗蔵は正四位の評価を受けている
途中まで関わった中岡慎太郎も同等の評価
中岡に説かれて、後から加わった龍馬が、最後に立ち会って裏書したというだけ

654日本@名無史さん2017/05/09(火) 08:25:03.76
>>649
こういう読解力のないレスを読むと
学問はしておかなくちゃならないと思うねw

655日本@名無史さん2017/05/09(火) 14:20:30.14
>>654
スレタイは理解できるようになったかね?
ageバカくん

656日本@名無史さん2017/05/09(火) 20:03:27.54
「良馬東西奔走ニ而薩之意を長ニ、長之意を薩ニ告く、遂ニ御取結ニ相成」


時田少輔 慶応2年2月2日

657日本@名無史さん2017/05/09(火) 20:21:39.37
花燃ゆネタが出てきたか
小田村と時田がたまたま龍馬に会って桂に紹介したから薩長同盟が成立した
だから小田村と時田エライってやつね

658日本@名無史さん2017/05/10(水) 04:54:30.88
>>655
スレタイスレタイって何言ってんだ低学歴ジジイw

659日本@名無史さん2017/05/10(水) 11:03:06.47
>>658
返しがいちいちバカ丸出しなんだよ
2ちゃんのルールすら守れない下層民ageバカくん、失せなさい

660日本@名無史さん2017/05/10(水) 12:02:55.87
ageてる人と>>656は別の人なのね

661日本@名無史さん2017/05/11(木) 22:13:45.05
自称しっかり学問をしたひとが
坂本龍馬がどう考えても日本史上最高の英雄であることを
論証すればいいと思うの

662日本@名無史さん2017/05/11(木) 23:33:34.14
別に自称しっかり学問をしたひとの真似してageなくてもいいんだぜ

663日本@名無史さん2017/05/13(土) 09:02:49.14
この板に限らずだけど
A)小説やドラマを鵜呑みにして龍馬は一人で幕府を倒した英雄だって人と
B)実際には多くの人が協力してて龍馬はその中の一人にすぎないって人と
C)小説が元ネタの一般書を鵜呑みにして龍馬は一人で倒幕した国賊だって人がいる

なぜかCはBを攻撃してお前らは間違ってると叩き
他の人物の功績まですべて龍馬がやったことだと主張するからウザい

664日本@名無史さん2017/05/13(土) 13:33:49.03
自称しっかり学問をしたひとが
この程度な件

665日本@名無史さん2017/05/13(土) 14:53:17.91
このスレだと自称しっかり学問した人はCな

666日本@名無史さん2017/05/14(日) 00:29:16.63
司馬が龍馬だけが思想も行動も型破りと言ってた

667日本@名無史さん2017/05/14(日) 01:00:07.31
>>663
陰謀論も大体C
龍馬一人が凄いから、それを操った組織みたいな感じで登場

668日本@名無史さん2017/05/14(日) 12:42:34.99
自称しっかり学問をしたひとは、
司馬遼太郎が書いた「竜馬」小説をどう評価してるのか教えてほしい

669日本@名無史さん2017/05/14(日) 12:48:36.32
龍馬ファンが全体的に程度が低いのってどうしてなんだろうな

670日本@名無史さん2017/05/14(日) 12:57:36.24
おそらく龍馬の諱を知らないレベルだよな
諱という言葉すら知らないかもしれない

671日本@名無史さん2017/05/14(日) 13:12:08.36
違うな

単に自分含めw反応している連中の質がこんなもんってだけの話やで

672日本@名無史さん2017/05/14(日) 13:43:01.11
まあ>>656が吉川経幹周旋記なんて渋いもんを出してくれたのに
スルーしてののしり合ってる時点でお察し

673日本@名無史さん2017/05/14(日) 20:21:03.03
しっかり龍馬を勉強した人はどういう評価なの?
死ぬ前はどのくらい評価され、維新後どの位の評価されたのか
陸奥が言うように西郷より凄いのか

674日本@名無史さん2017/05/14(日) 20:26:48.00
647や654みたいのは単なる去勢だろw

675日本@名無史さん2017/05/14(日) 20:29:43.99
誤字ったwwww虚勢だった

676日本@名無史さん2017/05/14(日) 20:46:01.04
>>673
戦前は評価と言うか存在さえ知らなかった人が多かったらしい
戦後司馬遼太郎が連載小説の虚構織り交ぜた竜馬がゆくを書いてから
竜馬像がキュウソクに一般大衆に広まったのがどうやら事実ぽっい

677日本@名無史さん2017/05/14(日) 20:55:11.61
自称しっかり学問をしたひと

678日本@名無史さん2017/05/14(日) 22:25:06.76
戦前の小説や本見たことあるけど龍馬は割と取り上げられてる
余り龍馬像もそれほど変化してなかったような
維新百傑の内、何番目に入るか
維新の三傑や十傑より上に来るとは思わない、当時の人も龍馬が維新十傑入ってないのはおかしいという議論もなかった

679日本@名無史さん2017/05/14(日) 23:54:49.56
明治16年に高知の地方紙が連載小説を始めたのが最初かな
ブームってほどじゃなくて、高知の地方でちょっと知名度が上がった程度

次に明治37年
これは知ってる人も多いだろう
日露戦争直前に昭憲皇太后の枕元に立ったっていう話
この話は全国紙に載ったので、知名度が結構上がった

最後が大正末期から昭和初期くらい
なぜブームになったのか詳細はよくわからないが、
昭和3年の帝国劇場で「坂本龍馬」なる戯曲は30日間、大入り満員状態とのこと

それから司馬遼太郎の小説が出るまでは、みんな龍馬を綺麗さっぱり忘れた

680日本@名無史さん2017/05/15(月) 00:36:43.58
と言っても「汗血千里駒」には薩長同盟は龍馬のおかげ
西郷に長州がかわいそうではないかと詰め寄ったからだなんてことは書いてない

681日本@名無史さん2017/05/15(月) 01:04:44.23
「汗血千里駒」が明治16年に高知県の地方紙で連載されたやつだな
龍馬が英雄視されだしたのはずっと後の事だ

この地方紙が龍馬の小説を連載するに至った経緯というか背景に
自由民権運動の弾圧がある
危険を感じて社説を書くのをやめ、代わりに龍馬小説に思いを託した政治小説だ
明治維新の理念は自由民権運動に正当に引き継がれてるって事を言いたかっただけで
龍馬を英雄に祭り上げて褒め称えようだなんて魂胆はなかっただろうね

だからこそ司馬遼太郎が潜り込める余地があったんだよな

682日本@名無史さん2017/05/15(月) 16:43:30.41
学問をしたとは思えない書き込みですね

683日本@名無史さん2017/05/15(月) 21:13:35.07
俺は自称しっかり学問をした人とは別人だよ
龍馬というか、創られた龍馬像は好かん

684日本@名無史さん2017/05/15(月) 21:17:40.20
持ち上げたりするのは西郷、大久保、木戸など他にもあるだろうし

685日本@名無史さん2017/05/15(月) 21:48:24.42
自称しっかり勉強した人は質問スレの方で厨房と言われてた人かな

686日本@名無史さん2017/05/16(火) 06:40:32.29
>>684
西郷はともかく後の二人は引き立て役の方がよっぽど多いだろ

687日本@名無史さん2017/05/16(火) 16:05:10.96
自称しっかり学問をしたひと
は逃亡中

688日本@名無史さん2017/05/16(火) 17:48:20.29
どちらにせよ「何で」龍馬なの?という疑問は残るかと、中岡じゃ何故ダメだったのか?

689日本@名無史さん2017/05/16(火) 17:56:32.64
昭憲皇太后の枕元に立って日本は勝つ、だなんて言ったのが龍馬だったからだろ
中岡の幽霊だったら、その席は中岡のものだったよ

690日本@名無史さん2017/05/16(火) 22:26:28.35
中岡は室戸岬まで行かないと像が立っていない

691日本@名無史さん2017/05/16(火) 23:22:20.02
龍馬はどこからでも受けが良い
明治政府からも自由民権派からも評価高いし、旧幕府側や庶民にも受ける
生前に幕臣や薩長とあちこち周って受けが良かったのと一緒やね
中岡は武闘派の革命家だからね
中岡に近い人間、田中光顕なんかは中岡のが凄いんやでと言ってるけど

692日本@名無史さん2017/05/17(水) 07:48:58.05
明治16年の「汗血千里駒」は東京の時代小説大手の春陽堂でも出版されてるね
この時期は帝国議会の開設が決まったこともあって、土佐だけでなく旧佐幕派でも
自分たちの陣営の維新の功績を本にまとめて人気を上げ、議会に進出しようとする動きがある

「汗血千里駒」は娯楽小説っぽい作りだけど、後藤象二郎も大政奉還運動中に
人斬り半次郎に狙われるとか潤色されてて、自由党の宣伝臭もそこはかとなくするわけで

693日本@名無史さん2017/05/17(水) 17:13:14.14
んだから意図的に持ち上げるのに内実なんぞ関係ないだろ?と
周囲の実際の評判とかは無意味、どうせヤラセで喋らせりゃどうにでもなる
現に龍馬が意図的だった場合、周囲は散々ぱら持ち上げているのが現状なんだしね

694日本@名無史さん2017/05/18(木) 22:35:22.60
明治政府が公式に正四位と評価してる以外良く分からない
人気知名度面では他の正四位に比べ突出してるのは確かだけど

695日本@名無史さん2017/05/21(日) 16:29:39.99
自称しっかり学問をしたひとが
坂本龍馬がどう考えても日本史上最高の英雄であることを
論証すればいいと思うの

696日本@名無史さん2017/05/27(土) 20:12:58.57
日本人の大半が竜馬の具体的な行動を知らないだろう

しかし何故か人気投票ではナンバーワン

697日本@名無史さん2017/05/27(土) 20:19:42.94
フリーメイソンの武器商人の営業マンだという説を思い出しながら
麒麟麦酒を今飲んでる 麒麟麦酒のモデルは竜馬だとかどうだとか

698日本@名無史さん2017/05/27(土) 20:23:50.72
>>600
んでも 同じ道場に通ってた渋沢栄一が竜馬を、義を見て
勇せなき人也と論語とそろばんに書いてたから、道場にいたのは
まちがいないだろうな。 

699日本@名無史さん2017/05/27(土) 20:27:16.26
渋沢栄一は幕末の志士でありながら100近くまで生きて
4台財閥でもっとも天皇に評価された人物で勲位を他の財閥主より
高く与えられたけど、その渋沢栄一がもっとも評価したのは
竜馬と西郷隆盛だったと個人的におもうけどね。 

700日本@名無史さん2017/05/27(土) 20:30:51.06
幕末の獅子全員にあった渋沢栄一の評価した言葉を端的に言うと
伊藤博文= 大器  君主たる人物
大隈重信= 頭は切れるが百姓あがりの俗物
西郷隆盛= 海 大器を越える大きさ 大きすぎて器ではない
坂本竜馬= 英雄

701日本@名無史さん2017/05/27(土) 21:02:59.40
とりあえず酔った勢いで書くのはやめとけ
素面になるとツッコミどころだらけで恥ずかしくなるから

702日本@名無史さん2017/05/27(土) 21:21:51.92
どうにせよ、
日本史上最高の英雄
でないことは確かだな

703日本@名無史さん2017/06/02(金) 16:20:16.21
異議なし

704日本@名無史さん2017/06/05(月) 18:39:00.60
明治政府の評価は龍馬も中岡慎太郎も同じなんだよね
その程度なんだよ龍馬は

705日本@名無史さん2017/06/07(水) 02:30:34.33

706日本@名無史さん2017/06/09(金) 20:08:46.45
>>704
そりゃ中岡に対する評価が低い
功績は中岡と龍馬はほとんど変わらない
薩長同盟も土佐を倒幕派に引き込むのも、中岡の方が先に動いて貢献している
当時の人も中岡と龍馬を浪士巨魁としてる
土佐仲間の認識は先駆者の武市が別格で、龍馬と中岡は同等という評価
人によっては中岡が上、龍馬のが上と言ってる

707日本@名無史さん2017/06/12(月) 09:23:50.97
あの日あの時に・・・ 刺客が来なかったとか。事前に知って、寺田屋の時のように逃げて
いた。とか、して。

「 坂本竜馬が、近江屋で暗殺されなかった 」 としたら。その後の、彼の人生はどーなって
いただろう?

708日本@名無史さん2017/06/12(月) 09:37:30.70
↑つづき

JINで、そーゆう話があった。坂本竜馬は、その日には近江屋には行かずに次の日に
寺田屋の庭先で刺客に斬られて3日後に死んだ=とゆー「歴史に変わってしまった」
のだ。未来からやって来た、脳外科医のJINのせいで。

709日本@名無史さん2017/07/04(火) 22:45:50.07
>>1
他人に同意を求めないとダメな時点で
終わってるな

710日本@名無史さん2017/07/06(木) 08:26:28.72
坂本龍馬はフリーメーソンだった。
つまりユダヤ人の世界支配戦略に操られていた。

711日本@名無史さん2017/07/18(火) 20:36:34.64
>>1
馬鹿極まりない。
そんな幼稚な完全超悪で捉えるとか龍馬の事を何も理解してない

竜馬は維新内戦を阻止して、死者の少ない消極的な消化試合の戊辰戦争に収めた。
戊辰戦争というが、事実上徳川が指揮、命令をださず主力軍を降伏させて権限委譲して、末端の小競り合いでほとんどの事例が進み
会津戦争以外大規模な戦闘自体が無かった

これで戦闘は消極的な消化試合になって、これを誘導して大規模交戦による国家分断や疲弊を竜馬は解決したから英雄と言われんだよ

712日本@名無史さん2017/07/18(火) 20:45:11.26
そして竜馬が殺されたのは竜馬によって維新内戦の疲弊を回避できるのは見廻組だろうが、新撰組だろうが、松平氏だろうが、薩長だろうがみな理解できる

この自体と功績はみな客観的に評価と理解はできたんだけど、武尊で身分も武力も関係なく相手と話せて土足で乗り込み
そしれこれだけの事ができたのに権力を要求しない=誰のものにもならない

逆に強く自由な状態の竜馬がまた何かしでかすか、政治にどう影響するか?ミスするか?
これだけの事ができたのに何をしでかすかわからず、権力や陣営という鎖で縛れない竜馬が何をしてくれるか
政府の障害となる。あるいは外交や経済に干渉してやらかす
国を売りかねるヘマをやる

それこそ何をやらかすかわからないから杞憂で爆弾にもなり得る。だからこそ英雄だからあの格好のタイミングで竜馬を討った
竜馬を討ったのはけして私怨でもなんでもなく、どの陣営や立場からみても「竜馬は一旦人仕事終わって、生きてれば何をするかわからないイレギュラーだから排除しろ」という意志、目的で殺された

これが根拠で絶対的な理由はそれだろうな

713日本@名無史さん2017/07/21(金) 19:54:09.50
ようつべのコレ面白いw



龍馬、竜馬とうるさい。竜馬のどこが偉人なんだ?
https://www.youtube.com/watch?v=z59DnYm2HEM

714日本@名無史さん2017/07/21(金) 20:08:33.18
はい
坂本龍馬ファンは見てるかな
歴史秘話ヒストリア「刀とブーツと大政奉還〜坂本龍馬 150年前の大活躍〜」★1
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1500623826/

715日本@名無史さん2017/07/22(土) 12:36:30.15
ぶっ壊しただけのやつが英雄のわけがない

716subo2017/07/22(土) 14:28:49.64
竜馬は南朝復興の英雄である

717subo2017/07/22(土) 14:31:29.01
三菱財閥の礎を築いたのは竜馬が貰う予定だったいろは丸の賠償金を横取りした
岩崎弥太郎だろ

718日本@名無史さん2017/07/22(土) 16:51:26.35
>>715

ビルス「創造の前に破壊あり」

719日本@名無史さん2017/08/11(金) 01:22:14.41
ブログ『私は坂本龍馬の妻だった』
http://ameblo.jp/sync-one4all/entry-12293577483.html

720日本@名無史さん2017/08/13(日) 05:26:44.15
あえて異を唱えることもない

721日本@名無史さん2017/08/13(日) 05:28:43.59
>>673
西郷隆盛は、しょせん武士のリーダー。
幕藩体制から抜け出せてなかったんだよ。坂本龍馬とはまったくタイプが違う。
それにしても、カッコイイ名前だな、龍馬って。初めて書いたけど。

722日本@名無史さん2017/08/19(土) 14:27:26.41
死の商人の手先

723日本@名無史さん2017/08/19(土) 14:53:55.13
『ワンピース リョーマ』

これは何なの、リューマ、リョーマ?

  老婆「リューマとか言ったかな、むかーし、いたんだよ」
もれ(仮)「リョウマじゃないの?」

724日本@名無史さん2017/08/19(土) 14:57:48.45
カク?というのもいたとか

下の名前だよ

725日本@名無史さん2017/08/19(土) 15:25:40.37
謎の掲示板

誰か住んでいる、または住んでいたのかな、グーグルなどで検索してみて

『▲▽福島県伊達郡川俣町△▼Part15▲▽』

726日本@名無史さん2017/08/19(土) 15:49:24.22
どうなっているんだろう、
家も、その辺りの出身だと言っているんだけど

昔、住んでいた事があるんだよ
と言っている

広瀬座というものがあるはず

727日本@名無史さん2017/08/20(日) 21:55:42.72
『幕末機関説いろはにほへと 広瀬座』

これで検索してみて

728日本@名無史さん2017/08/20(日) 22:01:48.86
家の先祖の写真があったでしょ、
昔、その辺りに住んでいたことがあるんだよ

と言っているんだけど

稲 田 ほおずきの飾られている家

729日本@名無史さん2017/08/20(日) 22:06:53.52
>日本史上最高の英雄だろ
これ、誰にとっての英雄かってのが抜けてるからなんとも胃炎
チョンにとっては英雄に違いないよ
でも英国に渡された銃器を左から右に渡すだけの奴が英雄ってどうよ

730日本@名無史さん2017/08/21(月) 00:56:32.73
成り済まし、寄生?のようなのがいるみたいなんだけど、
どうすれば良いんだ?

ちなみに家は
川崎区に住んでいる

まず刑務所?
その後、死刑にでもしてもらわないと

731日本@名無史さん2017/08/21(月) 01:02:11.64
『山王院 山王宮』

『広瀬座』というか民家園と同じような家じゃない?

732日本@名無史さん2017/08/21(月) 01:10:50.00
昔、伊達郡というところの山の上のほうに住んでいたんだよ、
下のほうまで降りて行き・・・

よく芝居などを観に行っていたんだよ

と言っていた

733日本@名無史さん2017/08/21(月) 01:21:27.72
これは、よくわからない話

発電、電気を起こしていて・・・

734日本@名無史さん2017/08/21(月) 01:29:13.71
以前から書いているはず

兄 弟(もれ。仮名。) 妹

735日本@名無史さん2017/08/21(月) 01:38:41.77
『猫稲荷』

伊達郡 川俣町 福沢町?
たしか、そのような事を言っていた、
この辺りに住んでいたのかな

736日本@名無史さん2017/08/21(月) 01:44:15.66
家に凄い刀が飾ってあったんだけど、
泥棒のようなものに入られた

そのアニメと同じような話じゃない?

銀?とかいうのもいたとか

737日本@名無史さん2017/08/21(月) 01:53:56.89
本当は

長竿?何やらの人の話じゃないの?

738日本@名無史さん2017/08/21(月) 01:58:23.81
謎の埼玉名字辞典

>大ノ国(百済)の渡来人を胡(えびす)

739日本@名無史さん2017/08/21(月) 02:05:39.38
『長竿』

何となくなんだけど、家の、あの先祖の写真だと思う

神輿、上に鳳凰のようなものが乗っている画像が出てきたり

740日本@名無史さん2017/08/21(月) 02:07:48.72
『葱の華』『ネギ坊主』?

741日本@名無史さん2017/08/21(月) 02:12:43.08
山王宮 山王院?

上の名前でしょ?同じような名前

742日本@名無史さん2017/09/11(月) 08:19:32.62
27Hテレビ観た?

743日本@名無史さん2017/11/12(日) 17:00:48.11
日本史史上最高の英雄のスレが5年経っても埋まらない件

744日本@名無史さん2017/12/01(金) 01:54:16.17
NHKは、永井が黒幕という結論か?    それはないぜ(www

745日本@名無史さん2017/12/01(金) 02:13:31.93
>>744
いぜ?

746日本@名無史さん2017/12/01(金) 09:15:06.73
ここって変な龍馬イベントやニュースのコピペを貼るステマ野郎は出没しないんだね
あれって却って反感買うから止めろよwwwといつも思う

747日本@名無史さん2017/12/01(金) 09:18:29.12
>>13 脱藩浪人で裏で動いていりゃあ一般的には知られないだろうな
藩の重要人物の間を暗躍した訳だから忍者の様な存在だろうな

748日本@名無史さん2017/12/01(金) 11:36:32.71
そもそも一般的に知られるとはどういう状態か?って基準がわからんのだが…
京都の瓦版に時々載ってた程度だと知られてないことになるんだろうか

749日本@名無史さん2017/12/02(土) 04:26:14.16
>>747
幕府の指名手配の人相書きを貼り出されたから

「海援隊数百人を率いて京都に騒乱を起こそうとしている極悪人」として知られていた

750日本@名無史さん2017/12/02(土) 05:16:04.73
>>749
それ人相書きじゃないって
京都の新聞にそういう記事が載ってた

751日本@名無史さん2017/12/06(水) 23:59:47.48
【歴史】高校歴史用語の一次案に「従軍慰安婦」採用決定 教科書向け精選案には「南京大虐殺」も★3
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/ニュー速+/1512364361/
【社会】龍馬削り「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」…教科書、民間研究会案 [12/06]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1512566549/

752日本@名無史さん2017/12/09(土) 06:48:01.72
龍馬さんは偉人で間違い無し

753日本@名無史さん2018/01/06(土) 13:11:47.27
ただの武器商人のパシリだろw

754日本@名無史さん2018/01/06(土) 18:16:06.36
坂本の行動みたら中岡新太郎とほぼ同レベルに活躍したくらい
あとは司馬が英雄化した

755日本@名無史さん2018/01/07(日) 11:52:38.86
坂本ageの最初は日露戦争直前の海軍と言われてるね。 んで昭和初期に新聞連載小説がヒットして
それまで無名だった坂本が世間にその名が知れ渡った。 で、シヴァが架空の人物「坂本竜馬」をぶちあげ、
この「キャラ」が独り歩きして現在に至る。

756日本@名無史さん2018/01/10(水) 14:26:10.25
伊藤博文は龍馬のことを西郷と高杉を足して2で割ったような男で大人物だといってる
おおむね司馬がかいたようなイメージの人物なんじゃないかな
もちろん西郷や高杉のほうが歴的重要度はずっと上だけれど

757日本@名無史さん2018/01/10(水) 22:36:37.69
司馬が書いたのよりもっと仁侠ヤクザ風のイメージあるな

758日本@名無史さん2018/01/10(水) 23:32:41.27
>>754
坂本は早くから民権思想を持ってたからね
中岡との違い
もっとも中岡も板垣の様に戊辰後は民権思想を持った可能性あるけど

759日本@名無史さん2018/01/11(木) 10:35:15.39
同世代の人間は結構べた褒めしてるんだよね
若くして亡くなったからってのも多分にあるだろうけど

そういえば寺田屋での正当防衛の銃殺以外では自分から殺人をしなかったのが定説だけど、勝海舟の日記には岡田星之助なる人物の暗殺に関わった疑惑があるんだよね

760日本@名無史さん2018/01/17(水) 05:27:55.70
西郷どんから龍馬以上にべた褒めされてる人物なし

761日本@名無史さん2018/01/17(水) 05:46:25.04
口が上手そう

762日本@名無史さん2018/01/17(水) 11:41:25.84
>>759
竜馬は第二次長州征伐で軍艦を率いて幕府軍を砲撃してるよな
もちろん当時でいえば、あまり人を斬らないようにしたとはいえるけど、
今と当時で倫理を同じように考えてはいかんね

763日本@名無史さん2018/01/21(日) 04:48:03.50
奇兵隊

会津歴史研究会の井上昌威氏が 、 『会津人群像二十六号 』に 「会津にある小梅塚 」から

山縣有朋が連れ込んできた奇兵隊や人足たちのならず者集団は 、山縣が新発田へ去っていたこともあって全く統制がとれておらず 、
余計にやりたい放題を繰り返す無秩序集団となっていた 。女と金品を求めて村々を荒らし回ったのである 。
彼らは 、徒党を組んで 「山狩り 」と称して村人や藩士の家族が避難している山々を巡り 、強盗 、婦女暴行を繰り返した 。
集団で女性を強 姦 、つまり輪 姦して 、時にはなぶり殺す 。家族のみている前で娘を輪 姦するということも平然と行い 、家族が抵抗すると撃ち殺す 。
中には 、八歳 、十歳の女の子が凌 辱されたという例が存在するという 。
高齢の女性も犠牲となり 、事が済むと裸にして池に投げ捨てられたこともあった 。
要するに 、奇兵隊の連中にとっては女性なら誰でも 、何歳でもよかったのである 。

764日本@名無史さん2018/01/27(土) 23:26:13.32
やはり龍馬や大村、大久保、伊藤,のような、不意に襲われて痛い思いをする死は嫌だな。

それなりに為すべきことを為しながら、望まないながら死を迎える、
ただし時間が与えられて、いろいろ考えたり、後を託したりできるのがよい。

木戸・高杉…病に倒れ悲運の死というのはいいな。
松陰・周布・武市・近藤…斬首、切腹。どちらにしても従容と死に臨みたい。
      斬首でも当然言われて格好悪くさせられる江藤のようなのは嫌。

765日本@名無史さん2018/01/28(日) 21:02:57.52
吉川・歴文ライブラリー「龍馬暗殺」楽しみですな。
それから、最近は佐幕論調の本・言説が多くてウザいので、
今からでもPHP新書「龍馬の八策」を読んで、正しい歴史観を確認した方が好いですかね。

766日本@名無史さん2018/01/28(日) 22:02:15.12
坂本も武力行使前提で事に臨んでいたわ。
今も昔の同じ、丸腰では滅ぼされるだけ。
「戦争できる」その準備こそ大事で、その上で実際にやるかやらないかは別。
西郷先生の云う「戦の一字」よ。

767日本@名無史さん2018/01/30(火) 14:09:29.09
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

P9QZQ

768日本@名無史さん2018/01/31(水) 10:07:55.19
こいつみたいな捏造された英雄って嫌い。
確実に本人がやってるのは、亀山社中を作ったくらい。
後は捏造と他人がやった事が何故かこいつの手柄に。

769日本@名無史さん2018/01/31(水) 23:17:48.76
亀山社中成立時に長崎にいないんですけどw

770日本@名無史さん2018/02/02(金) 13:30:15.08
じゃ、亀山なんとかも捏造なんだ。
マジでこいつは何やったの?
何もしてないよね。

771日本@名無史さん2018/02/03(土) 21:19:14.61
亀山社中を作ったのは小松帯刀だけど表に出たくなかったので代表を龍馬にした
龍馬は今で言ったら営業員みたいなもんだね
たとえば桂小五郎みたいに頭でわかってても背中押してほしいみたいな面倒くさい人の説得がうまい
関係者同士で直接交渉するとうまく行かなさそうな時に龍馬に仲介を頼む

772日本@名無史さん2018/02/04(日) 04:19:59.11
>>768
どの部分が捏造か詳しく聴かせてたもんせ

773日本@名無史さん2018/02/04(日) 05:55:27.56
>>1みたいな武田鉄矢っぽい龍馬像のことじゃね?
龍馬って史上最高の英雄とは思わないけど中堅どころの志士としてはけっこう活躍したと思う
幕末は一芸特化型の人たちが長所と短所を補完し合って動いてることが多いから誰が一番って考え方自体が変

ネットで長文ウンチクかましてるような人はお勉強はできたけどコミュ力低くて周囲とうまく行かず
承認欲求こじらせて評価評価くり返してるようなのが多いからコミュ力特化型の龍馬や西郷には憎しみ露わにして
逆に頭は良くて机上の理論は立派だけど実践ではうまく行かなかった人を過小評価の悲劇の完璧超人のように言うよね

774日本@名無史さん2018/02/04(日) 09:36:19.51
幕末の偉人=日本を救った日本史上の殊勲賞は、

阿部定弘、島津斉彬、佐久間象山、勝海舟、吉田松陰、高杉晋作、坂本龍馬、大久保利通 といったところじゃろ。

775日本@名無史さん2018/02/04(日) 19:59:31.18
竜馬は外国のエージェントで、資金を受けてたのかな

776日本@名無史さん2018/02/04(日) 20:27:41.19
龍馬が外国人と親しかったというのは観光客をグラバー邸に呼びたい長崎市の誇大広告

777日本@名無史さん2018/02/05(月) 12:41:11.07
この人のやった事って言われている事、すべてが疑わしい。
捏造疑惑がある。
維新当時は評価されてないもんね。

778日本@名無史さん2018/02/05(月) 12:46:57.92
仲介屋としては当時から評価されてるよ
悪いのは仲介だとわかりにくいからと変な創作を足した連中
龍馬自身は自分が一番の英雄とは言ってないんだから、この人を叩くのは筋違いのような

779日本@名無史さん2018/02/06(火) 11:52:22.08
要は口利き屋程度だったんだね。
にもかかわらず、司馬をはじめ捏造しまくって、今日の龍馬像になってしまった。

780日本@名無史さん2018/02/08(木) 23:44:09.43
「薩長盟約 立役者は誰だ」を読むと、龍馬がいかなる人物か見えてくる部分もあるで。

781日本@名無史さん2018/02/09(金) 06:59:25.40
>>779
捏造だったら明治時代に松陰先生と同じ位階はもらえないよ

782日本@名無史さん2018/02/09(金) 07:51:38.31
「新政府綱領八策」と『西洋事情』初編 ― 2018/02/08 07:09

 平山洋さんは『「福沢諭吉」とは誰か』で、「船中八策」は偽文書であるとの
考証を紹介した後、「新政府綱領八策」は『西洋事情』の抜粋だと論を進める。
 
平山さんは、「新政府綱領八策」という文書を、前藩主山内容堂に差し出された 「上書」だと考える。
後年作られた印象とは異なり、現実の龍馬は土佐藩の 一員として行動していた。
下士である龍馬は前藩主という高い地位の人物と 面会するのは難しく、意見の具申は書類を差し出すことでしかできなかった。
この「新政府綱領八策」も、上司である後藤象二郎を通じて容堂の元に届けら れたものだと考えるのだ。

 慶應3年11月上旬、徳川慶喜は大政奉還すると申し出ただけで、未だ征夷 大将軍職を免じられてはおらず、
依然として超大物のままだった。 政治空白 を避けるために、幕府後の体制を審議する諸侯会議が準備されていて、
容堂も 出席する予定になっていた。 土佐藩としての意見を求められた時の用意のた めに、
部下に意見をまとめさせたのが、「新政府綱領八策」という見立てである。

 容堂が諸侯会議の席上でアンチョコのように用いることを予想しての文書だ とするならば、やや奇異に感じられるのは、
項目によってはそっけなさ過ぎる 項目があることだ。 (2月6日の当ブログ参照。)

 八策のうち、一・二・四 義は一般的な意見にすぎない。 人材を登用し、きちんとした法令を作れ、と いうのは、
過去の諸藩で藩政改革を求める上書にしばしば見られるものだ。 問 題は、簡潔すぎるとも見える残りの五項目で、
平山洋さんは、「新政府綱領八策」 が提出されるに際して、別に参考資料が供されていたと考え、それを福沢諭吉
の『西洋事情』初編だと推測するのだ。

 そう考える最大の論拠は、第八義「皇国今日ノ金銀物価ヲ外国ト平均ス」と そっくりな「貨幣を造て其位を調理し
外国の貨幣と平均すること」という表現 が、『西洋事情』初編二に米国議会の機能の説明としてあることだ。

 第三義「外 国ノ交際ヲ議ス」は『西洋事情』初編一に外交についての明快な説明、
第五義 「上下議政所」は上の米国議会についての詳しい説明があり、
第六義「海陸軍 局」、第七義「親兵」についても同様だ。

 『西洋事情』さえ座右にあれば、そ れを辞書のように用いることで、「新政府綱領八策」の内実を捉え損ねる心配は なさそうだ、
というのである。

http://kbaba.asablo.jp/blog/2018/02/08/8784478

783日本@名無史さん2018/02/09(金) 11:32:01.72
捏造でも何とでもなる。
時の権力者次第。
龍馬は土佐藩出身者の復権に利用されただけ。

784日本@名無史さん2018/02/10(土) 09:29:11.50
龍馬の名前が売れたのは土佐藩出身の宮内庁勤めの奴が
皇后の夢に坂本龍馬という男が出てきて戦争に日本が勝つと予言した
とかなんとか宣伝したのが始まりだからな

785日本@名無史さん2018/02/10(土) 09:40:53.63
最近だとターニングポイントは阪神淡路大震災
風評被害で京都の観光客が激減し、それまで新しすぎると馬鹿にしていた幕末についても
取材協力や観光整備に力を入れてみたら客が増えた
特に女性客には新選組と龍馬関連の反応が良かったのでその後も観光資源扱いするようになった
龍馬関連の紀行番組の数が圧倒的に京都が多く、次が長崎で高知なのはそれが理由w

786日本@名無史さん2018/02/12(月) 06:49:41.32
>>784
違うな。自由民権運動の中で龍馬フルリスペクトが始まってる

787日本@名無史さん2018/02/12(月) 07:13:02.53
当時の人間が龍馬を評価してるというのも当てにならない。

何故なら、現代でもそうだけど売国奴のような政治家でも、別の政治家にあの人の事をどう思いますか?って聞くと
「○○先生は非常に立派な方で日本の将来を考えて行動している大人物です。」
なんて答えるよね。
政治力学を考えて配慮しないといけない訳。

当時もそうで、土佐藩の復権の為に龍馬が使われてるのを知ってるのだから龍馬に否定的な事は言えない。
普通の感覚があれば土佐藩出身者に嫌われるような事をいうはずがなく、むしろ龍馬をほめ倒して土佐藩出身者を味方につけたいと考える。
そして、龍馬大人物説につながるようなおべっか話をする事となる。

それらが重なり、龍馬像が捏造されてゆき、司馬が止めを刺した感じだね。

788日本@名無史さん2018/02/12(月) 07:36:38.18
当時の人間がほめてるってのは龍馬存命もあるぜw

と言っても現代でも外回りの営業はたいてい取引相手と褒め合い合戦をしてるわけで
龍馬その他、他藩との折衝の仕事をしてる人の方が藩内で実務やってたり
技術経済関係を担ってる人より褒め言葉が残ってるのは当然

789日本@名無史さん2018/02/12(月) 21:50:52.72
勝「龍馬暗殺したでしょ」
西郷「何のこつでごわすか」
勝「まあいいや。その真相を土佐侯に知らせてもいいんですが、江戸の総攻撃やめてくれるんならもう一度考えなおします」
西郷「…」
勝「…」
西郷「わかりもした」

790日本@名無史さん2018/02/13(火) 04:57:05.50
龍馬本人がしょぼいから偉い人に脅威とされて暗殺されたんだと騒いで
大物に見せようとするってーゲスな根性が気に入らねえや

791日本@名無史さん2018/02/15(木) 22:24:36.73
「龍馬暗殺」は買いますか? 
「薩長盟約 立役者が誰だ」は読んでいますか? 
(後者は龍馬より西郷アゲ本ですが)

両方モノにしたいところですが、時間の制約があります。
前者は穏当に京都見廻組の公務執行として結論付けていますし、新味がどれだけあるか。
明日発売ですかね? 書店で中身を確認して決めましょう。

792日本@名無史さん2018/02/16(金) 17:57:13.90
西郷どんスレでアンチ龍馬が釣られてて笑った
薩長同盟締結直前まで龍馬が京都にいなかったことも
前の年に大久保の手紙もって山口まで長州藩重臣を説得しに行ったことも
史料あるだろにw

793日本@名無史さん2018/02/26(月) 19:31:06.14
アマのコメ欄w

794日本@名無史さん2018/03/01(木) 21:25:24.71
こんなところで本を勧めてないでレビュー書いてやれよw

795日本@名無史さん2018/03/02(金) 06:16:47.40
あの時期に捕縛じゃなく問答無用の暗殺をしなければならなかったのは
龍馬の影響力の凄さゆえ

796日本@名無史さん2018/03/02(金) 07:45:21.27
んじゃ伏見奉行所の前を歩いてたらいきなり撃たれた無名の薩摩藩士も大物か?
当時は大政再委任派が過激化して大政奉還関係者を殺せと騒いでて
皆が今すぐ戦が起こるんじゃないかと思ってたぐらい一触即発状態だったんだけど

797日本@名無史さん2018/03/02(金) 08:44:41.73
>>796
龍馬は池田屋事件から要注意人物として捕縛対象だったけど
そいつも以前から佐幕派からの捕縛対象だったけど時勢が動いて殺されたの?

798日本@名無史さん2018/03/02(金) 11:44:50.72
池田屋事件wwww

799日本@名無史さん2018/03/02(金) 23:05:30.39
龍馬は小物。
伝言屋みたいなもん。
捏造まみれ。

800日本@名無史さん2018/03/05(月) 14:57:10.85
超がつく過大評価

801日本@名無史さん2018/03/05(月) 18:07:04.12
坂本は評価する者の立ち位置で評価は真逆になる
だから、どっち側の立ち位置での評価を知りたいのか明確にしてもらわないとな

朝鮮人の立ち位置では勿論、英雄に違いない
坂本竜馬、グラバー、伊藤博文ら薩長の朝鮮部落民、海援隊、水戸藩・・
ここらへんが日本を朝鮮人支配にさせた英雄だ

802日本@名無史さん2018/03/05(月) 18:09:36.16
そもそも長州の下級武士=大内氏の素性を知ってんのか低脳ども

803日本@名無史さん2018/03/06(火) 06:49:05.12
>>801
お前日ユ同祖論とか本気にしてるトンデモ本愛読者だろwwww

804日本@名無史さん2018/03/06(火) 11:10:50.95
信者もアンチもトンデモや創作や観光PRを信じてるからつまらん

805日本@名無史さん2018/04/26(木) 07:32:56.87
龍馬信者って龍馬は日本一の人気者ってやたら言うけど
5ちゃんだと龍馬関連スレはどれも勢いがなくて死んでんのな

806日本@名無史さん2018/07/12(木) 15:54:33.47
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

9DC

807日本@名無史さん2018/08/13(月) 11:10:58.51
さかもとりゅうばさん

808日本@名無史さん2018/08/15(水) 17:33:41.43
,
織田ザコナガの天下統一はまだか?

織田ザコナガが強いのは池沼の脳内とゲームの世界だけか?

北条義時は朝廷も叩き潰して天下の覇王になったけどな

809日本@名無史さん2018/08/15(水) 22:29:58.80
別に坂本がいなくても明治維新はあったろだろう。
いてもいなくてもいい人物

810日本@名無史さん2018/08/16(木) 04:46:54.38
>>795
龍馬が討伐となったのは大物だからというより
・慶応二年一月の幕吏殺害や大政奉還の際の慶喜襲撃言動など重大な容疑が重なっていたこと
・短銃の所持が見込まれていること
・宿泊場所が土佐藩士が多く住まいする場所で短時間に処理する必要があったこと
だからでしょ

>>797
桐野氏の本は薩摩藩説への反論に多くの紙数が費やされていて
肝心の通説(見廻組説)についての記述が物足りない
見廻組への命令者について最近は史料上確かな上司(見廻役や目付など)を想定するのだけど
(松浦玲「坂本龍馬」など)いまだに根拠の定かでない守護職・所司代説を採ってるようだし

811日本@名無史さん2018/08/19(日) 16:43:33.10
坂本龍馬はどう考えても日本史上最高のペテン師だろ!

812日本@名無史さん2018/08/27(月) 10:47:35.94
教科書からは消えちゃうけどね

813日本@名無史さん2018/08/28(火) 15:50:12.84
単なるろくでなしなのがばれちゃったからなあ

814日本@名無史さん2018/09/27(木) 10:41:27.58
坂本龍馬って代々郷士じゃないからなぁ‥
郷士も色々居るわけで、盛親さん亡き後も陪臣として仕置役やりながら
続いてきた身からすると、郷士の反骨心煽ってうまい汁吸いすぎだと思う

キャラ的には嫌いじゃないけど、ひろゆきみたいなタイプなのかもなぁ
まあ使って、使われて、その代償だと思うよ、消されちゃったのは

815日本@名無史さん2018/11/07(水) 02:03:40.98
英雄!

816日本@名無史さん2018/11/27(火) 07:34:33.48
日本史上最強のフィクサー

817日本@名無史さん2018/12/14(金) 00:50:01.85
近年の研究では船中八策もかなり怪しいものらしいな。少なくとも大政奉還には結びつかないとされてる。

818日本@名無史さん2018/12/14(金) 03:57:41.62
安倍総理に比べると小物

819日本@名無史さん2018/12/14(金) 04:19:53.62
政治家と商人を比べるのはどうかと

820日本@名無史さん2018/12/18(火) 11:07:41.26
>>805
最近は会津関係がボコボコにやられてるな

821日本@名無史さん2018/12/21(金) 12:00:12.17
秀吉のスケールのでかさ

822日本@名無史さん2018/12/24(月) 17:49:49.28
実際の龍馬は小物。
伝言屋みたいなもん。
有名なエピソードは捏造まみれ。
司馬の罪は大きい。

823日本@名無史さん2019/01/05(土) 06:16:39.01
>>817
研究って単なる主観の解釈だぞ
研究したら真実が判るなら歴史学も考古学も大概の事に結論がでる

824日本@名無史さん2019/01/05(土) 21:15:19.25
始まった古館実況番組、
龍馬暗殺=会桑テロ という常識的な論に沿って進みそうですかね。
磯田先生もその立場ですしね。

詳しくは昨年刊行の桐野作人氏「龍馬暗殺」(吉川弘文館)で確認しよう!

825日本@名無史さん2019/01/06(日) 09:58:57.96
古館番組に湧いてきたアンチ龍馬厨は
明治政府が1891年、つまり日清戦争以前に
坂本龍馬に正四位が追贈されたという史実すら知らないんだな
それなのに小物だ何だのと、三流、四流作家の妄説に惑わされているのは
お前らの方だっつぅのw

826日本@名無史さん2019/01/06(日) 10:52:54.01
>>825
龍馬はたいしたことはない小物だよ
ただ、旧土佐藩の復権のシンボルとして利用されたんだ
その辺は知ってるよね?

827日本@名無史さん2019/01/06(日) 11:16:54.07
>>826
仮にそれが事実だとすると
何が悲しくて郷士の小物らを復権のシンボルとしてわざわざ利用しなきゃならんの?
小物だしほとんどのエピソードは捏造されたものなんだろ?人間的魅力に乏しいようなw
旧土佐派が政府に工作して坂本らに官位を追贈せしめたのだとすれば、
復権する必要がないくらいの影響力があるということになるし、矛盾しすぎているだろw

おおかた四流作家の詭弁、臆説をそのまま引用したんだろうけど、薄っぺらすぎw話にならん

828日本@名無史さん2019/01/06(日) 11:30:54.09
馬鹿児島爺さん、どこ?wwwwww

829日本@名無史さん2019/01/08(火) 11:44:58.90
正四位贈られた志士はたくさんいるからスレタイの
龍馬は日本史上最高の英雄って主張の証明にはならん

830日本@名無史さん2019/01/08(火) 21:50:28.96
>>827
なんだ知らないのか
PCで調べてみてよ
旧土佐藩の人間が復権のシンボルとして利用したのは事実だから

831日本@名無史さん2019/01/09(水) 05:32:01.04
龍馬がドラマや映画の主役になった時なぜ似てない俳優ばかりになるんだ
写真みたいに目が細いのはほとんど出ない
脇役ならたまに似てるのいるが
五木ひろしが若かったら似てる
俳優なら高橋克典とか

832日本@名無史さん2019/01/09(水) 14:29:38.16
切れ長の目の俳優は少ないからな。

亀梨和也か反町隆史か及川光博がやれば近いんじゃないか?

833日本@名無史さん2019/01/09(水) 14:31:10.67
何を以て「小物」というのか良く分らん。
松浦玲や菊池明の著書を読んでも、龍馬は十分大物志士として評価されいてるし、
同時代に生きた雄藩の志士や幕府の要人たちも、龍馬を高く批評した史料が残ってる。
(勝海舟の批評は大袈裟すぎて噴飯ものだがw)

834日本@名無史さん2019/01/09(水) 14:33:38.35
>>831
個人的には、若いころの永澤俊矢がピッタリだと思った。
一度、NHKの番組で永澤が龍馬に扮していたが、それを他の掲示板で褒めたら賛同者が多かったw

835日本@名無史さん2019/01/09(水) 18:19:17.15
>>832
反町は分かるけど亀梨や及川はちょっと品が良過ぎるかな
イメージが

>>834
知らなかったからググったら雰囲気似てるね
花燃ゆに出てたみたいだけど印象残ってないな

836日本@名無史さん2019/01/09(水) 19:01:39.78
>>833
史上最高の英雄でもなければ>>1で言うような人物でもないってことだろ
誰々に評価された大物って主張する方こそ
お前ら中堅って言葉を知らんのかと思う

837日本@名無史さん2019/01/09(水) 20:00:05.30
>>824
寺田屋事件と近江屋暗殺の件をあれだけ詳細な再現フィルムやったのは初めてだろうな
磯田は龍馬を役人2人も殺した容疑者としての捉え方だったな
それが正しいんだろう
龍馬が被害者的な印象操作を長い事されてきた
大政奉還される前に捕まってたら牢屋入りだったろうけどその後だったから会津の怨恨で殺されたという感じか

838日本@名無史さん2019/01/09(水) 23:22:16.32
佐々木只三郎って清河八郎が横浜でテロ計画してると噂聞きつけて暗殺してるんで
その時の行動をもとに佐々木は上司の指示をいちいち仰ぐ男なのか
それとも独断先行型か分析すりゃいいのにそういう視点って全然ないのな

839日本@名無史さん2019/02/02(土) 22:31:54.68
坂本龍馬・中岡慎太郎、大久保利通、大村益次郎、源義朝、平清盛、武蔵坊弁慶、足利直義、太田道灌、豊臣秀吉…
ここいらの死に方はしたくないなぁ。
木戸孝允、高杉晋作あたりが理想。
あるいは刃でも、近藤勇、西郷隆盛、平知盛、石田三成、大谷吉継、真田信繁あたりなら従容として逝けるよな。
島津斉彬、江藤新平、上杉謙信あたりでは急過ぎて心の準備が間に合わん、

840日本@名無史さん2019/02/03(日) 16:54:56.35
教科書から消える時点でアレだろ

841日本@名無史さん2019/02/03(日) 20:59:56.17
小物だなんだと言ってる人は
運送できる船の一艘でも手に入れてみろよ
よっぽど大物なんだろ
100年前の脱藩浪人が出来たことをまさか現代の大物が出来ないわけないよね

842日本@名無史さん2019/02/04(月) 16:40:45.94
それは単にグラバーに最初に船を予約した小松帯刀が大物なだけでは

843日本@名無史さん2019/02/04(月) 20:09:22.74
人の手柄を自分の手柄に
龍馬信者の悪いところだね

844日本@名無史さん2019/02/07(木) 17:10:37.18
もう10万円札は信長5万円札は龍馬でいいよ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1531316214/

845縁人考学屋2019/02/09(土) 11:15:46.60
西郷隆盛の自画像とか本物と違うから
本当の写真からお札作るといいかもしれない。

https://tpc.googlesyndication.com/simgad/13555750850483151019/downsize_200k_v1?sqp=-oaymwEOCNgEELoCIAFISFABWAE&rs=AOga4qkWzwTJInFeBMA6BC-TlK0NLbQKEA

846日本@名無史さん2019/02/09(土) 11:24:21.19
本当かどうかも怪しい写真らしい

847日本@名無史さん2019/02/09(土) 12:09:29.03
>>824
桐野本は、坂本龍馬=討幕派、暗殺者=大政奉還反対派という
極端な図式に従って史料をつぎはぎしてるのであまりお勧めできない。
龍馬暗殺本出してる人の大半は趣味で書き散らしてるレベルで、
まともな検証に堪えないのが多い。

>>837
会津藩説のソースは50年後の大正時代に出た「手代木直右衛門伝」なんだけど、
この中では「某諸侯は桑名候である」と書かれてるのに、
なぜか昭和に入っての佐々木只三郎伝が「会津候を指すのであるが…」と転載してしまい、
その辺が曖昧なままソースになってるというあやふやなもの。

磯田や桐野はこの辺の指摘を曖昧にしたまま会津藩説を取ってる感じ。
だけど10年くらい前に今井信郎の書いた日誌と、横浜毎日新聞の「佐々木只三郎君小伝」が
一致することから、後者の筆者が今井であることがわかり、その連載の中で
「登営して幕府の役人と協議した」と記されてることから、会津藩説の根拠が大きく減殺された。
旗本の佐々木や今井が、陪臣である会津藩の老職を「幕吏」と表記することはあり得ない。
関連本を見た限り、それが分かったあとでも触れてる人は少ない。

848日本@名無史さん2019/02/09(土) 12:19:54.56
もともと史料がある今井家サイドでは会津藩説に否定的で、
命令がされるとしたら見廻役か、旗本を管轄する目付か、その延長上だろうと思ってた様子。
理由は、会津松平家が見廻組を「他家」とみなしており支配を受ける関係になかったこと。
長州征討のとき、見廻役が空位だった一時期は頭越しに命令がされたりもしたが、
佐々木只三郎以外は会津藩との接点がなく(桑名藩の人はいるけど)
組下がその私用を務めることは考えづらいため。

見廻組が坂本を討った理由は簡単、慶応2年1月に同心三名を銃撃して逸走した問罪のため。
この主張を土佐の佐々木高行が率いる刑部省も認めている。
副次的には、10月13日の坂本の後藤象二郎あての手紙の内容(将軍を待ち伏せて襲撃する云々)が
見廻組に10月末に伝わり驚愕させたという要因も考えられる(渡辺篤や今井は「不軌」とも記しているから)。

いずれにせよ「大政奉還反対派の復讐」という理解は事実と異なる。

849日本@名無史さん2019/02/09(土) 12:25:02.47
>>838
上司というか、先に挙げた今井の横浜毎日新聞連載によれば
「登営」して「幕吏」と協議している。
おおかた目付か見廻役だろう。

850日本@名無史さん2019/02/14(木) 00:47:34.11
桐野作人「龍馬暗殺」読んだけど、ひどすぎ。

まず指揮命令系統が分かってない。
「会桑勢力」が暗殺の黒幕だとか言ってるけど、肝心の幕府はどうしたのさ。
見廻組は旗本中心の編成で、見廻役−目付のお掛なんだが。
今井が「登営して幕吏と密議」云々の東京毎日の連載を執筆してたのが分かった時点で
他藩説はほぼ消えたと思うんだけどね。当然引用されてないけど。

次に会津藩の大政奉還への反発を重視するわりに、
西郷・大久保の大政奉還への困惑は史料引いてないのは何なの?
小松帯刀が近衛忠房に語った通り「西郷・大久保はもちろん、邸内はなはだ困窮」
「西郷・大久保などはもともと暴論家なので、邸内に残しておいては何をするか
分からないので連れ帰る」というのが薩摩藩邸内の実情だったわけで(改訂肥後藩国事史料)
大政奉還で動揺してたのは会津藩だけじゃないわけだが。

あと、大政奉還うんぬんはしょせん状況証拠にすぎないから、
結局は今井・渡辺らの証言や裁判史料の分析になるわけだが、これが前に出てる本の二番煎じ。
「御差図」について今井と小笠原忍斎の主張が食い違ってる所は小笠原の言い分を採用するが、
なぜ小笠原の言い分を採用するかについての積極的な理由はない。
しいて言えば菊池明氏の「京都見廻組史録」の記述を引っ張って、匿名者が佐々木只三郎の暴状を訴えた
例の慶応2年の投書を根拠にするわけだが、この匿名者が結局名乗り出なかった点、見廻役が空位だった点は触れてない。

さらに、会津藩黒幕説の定番中の定番のテクニックも炸裂。
しょせんは新聞連載小説の「手代木直右衛門伝」を引っ張ってきて
「某諸侯とは桑名藩だ」と書いてあるのに会津藩だと無理やり読み替える。
薩摩藩黒幕説に対しては状況証拠を散々否定しておきながら、
こっちでは状況証拠を自己流に解釈してまで援用しまくるのは
何なんだお前と言いたくなる。

「本能寺の変の黒幕が秀吉というのは間違い!史料的に否定されている。
 そして史料を読むと家康があやしい。実は家康だ!」みたいな内容です。

851日本@名無史さん2019/02/14(木) 01:13:38.62
>>824
桐野本、少しは目新しい分析があるのかと思ったら、
会津藩説に関しては古臭い従来説を一歩も出てないよ。
1、大政奉還に反対だった
2、手代木直右衛門伝
3、手代木−佐々木の兄弟関係の強調

ソースはだいたいこんな感じでしょ。

一言でいうと菊池明と木村幸比古が出してる本をつぎはぎして、量を半分にした感じ。
会津藩の大政奉還前後の動きが詳しく載ってて、薩摩藩黒幕への反論が多すぎる分、
事件そのものの分析量が少なくなってるから使えない。

これよりは菊池本(「京都見廻組史録」)や、長谷川創一「実録 龍馬討殺」のほうが参考になる。
長谷川本は今井の退渓日誌を読み込んで、明治24年の横浜毎日の「佐々木只三郎君小伝」の筆者が
今井自身であることを突き止めてるし、佐々木が相談したのは「有志の幕吏」であることを明らかにしている。
また、今井省三の証言から、10月13日の龍馬の後藤あて手紙の内容が見廻組に漏れてた可能性を指摘してる。
ただ、最初の一冊向きではないが。

852日本@名無史さん2019/02/14(木) 06:13:14.85
龍馬なんて捏造された英雄なんだから、誰が暗殺したかなんてどうでも良いだろ
そもそもこいつが英雄視されてるのが間違い

853日本@名無史さん2019/02/14(木) 19:11:05.67
薩長同盟に加担したのは捏造じゃないだろ?

854日本@名無史さん2019/02/15(金) 05:44:43.64
伝言役しただけで、立役者じゃないけどな
大勢いる関係者の中の1人というだけ

855日本@名無史さん2019/02/15(金) 16:55:19.60
同盟時の裏書の意味はどうとる?
たんなるパシリが裏書書くだろうか?

856日本@名無史さん2019/02/16(土) 06:49:20.16
裏書みたいな保証人立場になれるのは大物だろうね

857日本@名無史さん2019/02/16(土) 14:20:24.13
会津でも幕閣でもどちらでもよい。同じ括りよ。要は保幕派売国奴の仕業、ということ。
薩摩黒幕説等が永遠に封印されればよい。

858日本@名無史さん2019/02/16(土) 16:23:10.02
>>855
同盟が結ばれてるなら、相手の薩摩側の小松帯刀が裏書を求める相手のはず。
ところが木戸は立ち会ったにすぎない龍馬に裏書を求めた。
理由は簡単。薩摩側は「同盟」とは認識してないから、裏書を求められない。
木戸は帰藩後に、京での活動をアピールしないとならない。
だから龍馬に裏書を求めたという、それだけのこと。
それでも藩内を説得するのだから、ある程度の信用はないといけないけど。

859日本@名無史さん2019/02/16(土) 16:27:06.15
>>857
何か桐野作人みたいなこと言ってるな
幕臣や会津藩内でも大政奉還賛成派はいるし(大久保一翁・小野権之丞)、
勝海舟は大政奉還なんて言ってないから「保幕」だよ
「廃幕」と言ったって薩摩から土佐・越前まであって全然違う

要するに討幕派と公武合体派という以前の分類が使えなくなったから、
今度は廃幕、保幕とか言う分類を持ち出して二分論を維持しようとしてるだけ
学者でも使ってる人は桐野の友達の町田くらいしか知らない

860日本@名無史さん2019/02/16(土) 20:54:34.79
>>855
パシリとしては名が売れていたから署名しただけ
あるいは目立ちたがり屋なので俺様が署名してやろうとしゃしゃり出たのか
どちらかだろう 
同盟の立役者ではない事に変わりは無い

861日本@名無史さん2019/02/17(日) 07:50:30.24
龍馬という人物はどういう人物なのか?
現代でもいるけど、そんなに仕事出来ないんだけどコミュ力はあって知り合いだけは妙に多いって奴いるでしょ
スマホの連絡先に数百人の名前が入ってるような奴
*もちろん本人が知り合い/友人と思ってるだけで、相手がどう思ってるかは別な
そんな人物だよ

862日本@名無史さん2019/02/17(日) 15:14:32.80
>>860
>>861
そんな軽めな奴にそんな落書きみたいなのさせないと思う方が正常な思考だと思うぞ

肌感覚としては権力を崩壊させた英雄的存在を消したいだけなんだろ?

863日本@名無史さん2019/02/17(日) 15:17:15.25
ただそういった場合でも
ナポレオンやらジャンヌ・ダルクやらが生まれる
怪傑ゾロがもてはやされたりする

864日本@名無史さん2019/02/17(日) 15:42:33.13
龍馬は捏造された英雄であり、権力を崩壊させた英雄では無い
何言ってんだ こいつ

865日本@名無史さん2019/02/18(月) 05:45:50.11
>>864
捏造されていたとしてもその英雄が邪魔なんだよな?

866日本@名無史さん2019/02/18(月) 21:02:44.17
お前が邪魔だな

867日本@名無史さん2019/02/18(月) 23:24:25.27
なるほど図星か

868日本@名無史さん2019/02/19(火) 04:35:59.12
何言ってんだ こいつ

869日本@名無史さん2019/02/20(水) 20:14:48.31
結局、この人がやった事として現代に伝わってる事の大半が創作や他人のやった事なんだよね
この人が本当にやった事は何なの?
史学的に証明されてる本当にやった事を教えてよ

870日本@名無史さん2019/02/20(水) 20:54:16.08
武器を輸入して薩摩や長州に売って儲けた

871日本@名無史さん2019/02/20(水) 23:22:14.47
ただの武器商人だが。それも土佐藩の方針に従ってやったまでの事。

872日本@名無史さん2019/02/21(木) 10:02:06.85
薩摩に武器流したのも土佐藩の方針なのか!?

873日本@名無史さん2019/02/21(木) 10:41:59.29
長州に売っただけだからな。龍馬の私的な策略というよりイギリス側の方針だろり

874日本@名無史さん2019/02/21(木) 10:43:23.99
ああゴメン寝ぼけて書いてた。土佐の方針で薩摩に売るのは問題ないんじゃないのか。

875日本@名無史さん2019/02/21(木) 11:16:29.02
土佐が積極的に倒幕の動きに加担するかなあ?
反幕府勢力の密約合議的にことが運んだように思える

876日本@名無史さん2019/02/21(木) 12:17:57.83
十中八九、竜馬や桂小太郎や西郷隆盛が密談して進めたより小松帯刀の手腕で大枠が決められてたと見るのが事実だと思うがなぁ

877日本@名無史さん2019/02/21(木) 17:23:36.59
>>872
龍馬は薩摩に武器流したりしてないぞ
基本知識から間違っとる

878日本@名無史さん2019/02/21(木) 20:02:16.02
>>877
薩摩名義の長州に流した

これで合ってますね?

879日本@名無史さん2019/02/21(木) 21:00:13.96
>>878
薩摩に名前かりて買ったのは伊藤と井上
運んだのが亀山社中
そのころ龍馬は長崎にいない

880日本@名無史さん2019/02/21(木) 21:33:03.26
>>879
亀山社中はあばずればっかで龍馬がいないとまとまらなかったという話もあるし
龍馬の功績は否定できないと思うなあ

881日本@名無史さん2019/02/22(金) 00:27:30.33
武器商人ですらなかったなら、ほんとに何したの?このおっさん

882日本@名無史さん2019/02/22(金) 00:46:03.05
時代の要所要所にふと現れてはその時代の重要なターニングポイントで奔走

もし坂本龍馬がいなければ土佐はどう動いたか
薩摩や長州の同盟はあったのか
江戸幕府の終焉はもっと後になったのではないか

883日本@名無史さん2019/02/22(金) 06:17:35.28
別にいなくても歴史どおりに進んだと思うよ

884日本@名無史さん2019/02/22(金) 08:16:04.36
>>881
薩長同盟の前に大宰府と山口で説得工作してそこそこ成果上げてる

幕末って人気の人物が活躍したのは長崎とか萩とか観光に力入れてる
特定の町にしなきゃ許さんという謎の勢力がいるんだよな

885日本@名無史さん2019/02/22(金) 12:13:30.87
かつての弟子(部下?)の陸奥宗光が後に大物になってからも
龍馬のことを肯定的に回想してるんだから、少なくとも小物ではないんだろう

886日本@名無史さん2019/02/22(金) 12:16:53.84
あと龍馬が何したか細かいところに興味ないくせに
龍馬は大物だと主張する謎の勢力もいる

887日本@名無史さん2019/02/22(金) 17:51:07.54
>>885
世話になった人物を否定する人間なんていないよ
普通の感覚の持ち主ならな

だから、陸奥が何を言おうがそれを元にして龍馬が大人物とはならない

888日本@名無史さん2019/02/22(金) 18:43:19.47
日本最高英雄は安倍晋三である。このことを申し上げておきたい。

889日本@名無史さん2019/02/23(土) 06:46:30.48
3代目のボンボン
会社を潰すのはボンボンの3代目社長
つまりアベボンが潰すのは
この日本

890日本@名無史さん2019/02/23(土) 11:39:36.81
>>887
龍馬信者にとっては世話になった人を貶して手柄を横取りするのが
通常運行だから普通の感覚を理解できないんだろ

891日本@名無史さん2019/02/23(土) 22:41:24.61
坂本龍馬は生きてて海外に移住したの?
影武者が暗殺されただけなの?

892日本@名無史さん2019/02/23(土) 23:32:58.73
>>890
おまえの考えは極端すぎるだろ
もっと冷静になれよ

893日本@名無史さん2019/02/24(日) 08:04:15.24
坂本龍馬が才覚に優れた人物であったことは認めるが、大政奉還、明治維新の動乱期に画策した死の商人でしかない。

広く国を開き欧米列強に負けない国にしようという思想自体はいいし、それは正しかったとも思う。
結果彼がやった事は、イギリス人の武器商人トーマスグラバーと組んで、スペンサー銃を密輸し多くの人命を損なわせる原因を作った。
徳川幕府内にいた勝海舟の弟子の立場であったのに、内部からの改革もせず、徳川幕府に反感を持っていた薩摩と長州に武器を横流し。
彼の行為のどこに、英雄的な要素があると言うのか?

英雄的な行為を行った日本人を挙げろと言うなら、断然野口英世だと思う。

894日本@名無史さん2019/02/24(日) 09:10:17.09
旧土佐藩、時の権力者、近年では司馬によって捏造された英雄だからな

895日本@名無史さん2019/02/26(火) 23:34:11.81
武市半平太のような最期を迎えたひ.

896日本@名無史さん2019/03/02(土) 20:36:07.59
超逆境クイズバトル!!99人の壁 Toshl再び獲るか100万円!2時間SP★1
ジャンル 坂本龍馬

897日本@名無史さん2019/03/23(土) 12:17:11.23
メレンゲの気持ち★ 武田鉄矢 早見あかり

898日本@名無史さん2019/04/17(水) 14:12:55.99
  明治維新
1853年:黒船来航。忍者沢村甚三郎が黒船に密航。二十一歳の吉田松陰が黒船へ侵入。
1863年:黒船侵入の罪で十年間牢獄に入れられていた吉田松陰が刑死。
1863年:ええじゃないか騒動。
1867年:坂本龍馬の船中八策が幕府老中に渡る。
1867年:明治天皇が十五歳で即位。鳥羽伏見の戦いに勝ち、倒幕。明治維新が行われる。
1867年:明治政府は五年間で四万軒の小学校を建てた。

899日本@名無史さん2019/04/17(水) 14:15:10.49
  明治維新
1853年:黒船来航。忍者沢村甚三郎が黒船に密航。二十一歳の吉田松陰が黒船へ侵入。
1863年:黒船侵入の罪で十年間牢獄に入れられていた吉田松陰が刑死。
1863年:ええじゃないか騒動。
1867年:坂本龍馬の船中八策が幕府老中に渡る。
1867年:明治天皇が十五歳で即位。総大将が決まったので、そうではない坂本龍馬を教徒見回り組が暗殺。
1867年:鳥羽伏見の戦いに勝ち、倒幕。明治維新が行われる。
1867年:明治政府は五年間で四万軒の小学校を建てた。

900日本@名無史さん2019/04/17(水) 21:03:09.32
だが教科書から消えるのは確定してんだよな?

901日本@名無史さん2019/04/18(木) 03:33:43.48
実際コイツは何もしていないからな
ただの武器商人だし

コイツがした事とされているのは後世に捏造された事ばかり

902日本@名無史さん2019/05/06(月) 23:58:52.35
日本も武器商人やって儲けて核開発やろうぜ

903日本@名無史さん2019/05/07(火) 12:19:03.26
西郷隆盛も教科書から消えるらしいな

904日本@名無史さん2019/06/15(土) 16:17:32.90
坂本龍馬、大久保利通、江藤新平、源義朝、織田信長らのような死に方は最悪。
高杉晋作、木戸孝允、北条時宗らのように畳の上で死にたい。
あるいは石田三成、武市半平太、近藤勇らのように、きちんと頭の中で準備して従容と。
もしくは平知盛

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する