【五色の賤・近世部落】賤民【穢多非人・雑種賎民】

1日本@名無史さん2012/03/09(金) 18:51:04.80
日本の賤民・被差別民の歴史について語るスレ


関連スレ

【西光万吉】全国水平社【松本治一郎】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1331218072/l50

【新説?】部落学序説 吉田向学【珍説?】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1222161345/l50

河原乞食って?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1291968470/l50

白丁の歴史
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1327103431/l50

サンカ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1284268365/l50

「サンカ」の起源
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1296697477/l50

“未指定”の被差別部落
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1284115560/l50

被差別部落民の美人度
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1318424748/l50

2日本@名無史さん2012/03/11(日) 21:45:37.09

3日本@名無史さん2012/03/11(日) 23:38:50.16
3か?

4日本@名無史さん2012/03/11(日) 23:52:27.35
4様

5日本@名無史さん2012/03/12(月) 00:06:18.95
5色の賤

6日本@名無史さん2012/03/14(水) 22:58:27.19
賤民

7日本@名無史さん2012/03/20(火) 21:24:26.14
部落

8日本@名無史さん2012/03/20(火) 22:48:54.42
8瀬同時

9日本@名無史さん2012/03/21(水) 15:08:35.52
保守&誰かネタふりしろよ

10松原達治2012/03/21(水) 15:48:30.06
おまえら糾弾会でいてまうど

11日本@名無史さん2012/03/21(水) 17:12:50.08
>>10
中世の歴史では外せないネタだろw
なんで糾弾やねん。
それに足軽たちはこういう階層の連中で骨川道賢とか名前残ってるで

12日本@名無史さん2012/03/31(土) 03:14:20.22

13日本@名無史さん2012/03/31(土) 15:04:44.09
なんで伸びないの?

14日本@名無史さん2012/03/31(土) 17:00:26.40
同和団体が怖いから

15日本@名無史さん2012/03/31(土) 18:58:00.27
>>11
それを言うなら骨皮道賢だな

16日本@名無史さん2012/04/02(月) 21:25:14.81
>>14
歴史的なことで糾弾食らわんだろ?
中世の武士の家人とか山賊とか海賊が普通にいるし。

17日本@名無史さん2012/04/03(火) 12:11:47.45
糾弾に呼び出されてもいかなくてもいいんだよ
解放同盟が勝手にやってる私刑だしな

18日本@名無史さん2012/04/03(火) 15:55:42.03
漢方薬の調合で財産作った〇〇家がある
当然毒薬なんかも得意分野だから戦国時代は〇殺なんかで大活躍だろうな
江戸期は長吏でかなりの富豪

19日本@名無史さん2012/04/07(土) 00:53:32.38
賤民は歴史のロマンや

20日本@名無史さん2012/04/07(土) 12:32:51.75
773 :名無しさん@12周年:2012/04/07(土) 02:46:03.62 ID:spQWLXxxO
>>726
違うぞ。
律令制では農地を貸し与える代わりに移動の自由がなかった。
平安時代後期に急速な貨幣経済化が進むと天皇や貴族が小飼いにしていた職能集団(革職人や鍛冶屋等)が商業目的での移動を申請した。
天皇は自分達が必要としない時も常に雇用するよりも勝手に自営して貰った方が得だと考え、移動の特許を与えた。
こうして天皇のお墨付きを得た不定住民が登場した。
これが部落民のはじまりだ。
当然だが、天皇の権威が通用しない地域では存在しないから東日本に部落民はいない。
不定住=悪と言う認識が一般的になる江戸時代までは天皇陛下のお墨付き集団として部落民であることを威張っていた。

こゆアホな事いう人っているんですねww

21日本@名無史さん2012/04/07(土) 12:55:34.20
レッテル貼りで見解を都合の悪い見解を無効にするやり方か

22日本@名無史さん2012/04/09(月) 11:44:23.92
天皇家と怪しい人たちとの関係は
南北朝時代の皇族武将兼良親王の出陣絵の
供回りの三人が異形の姿で描かれてる。

皇族から見た場合すべての人が下層民だからな・・・

23日本@名無史さん2012/05/15(火) 05:38:47.29
  ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧  
 ヽ.___.丿\(・∀・ ) ハイ!差別はここまで!!
   .   \     ) 
        | | | STOP!!
        .(_(__)

24日本@名無史さん2012/05/19(土) 14:24:11.18



    「士」「農」「工」「商」「穢多」「非人」「報匪」←NEW!



25日本@名無史さん2012/05/19(土) 14:39:42.36
「士」「農」「工」「商」「穢多」「非人」「朝鮮台湾猿」←NEW!

26日本@名無史さん2012/06/05(火) 09:11:10.35
被差別部落というものに興味を持っています
部落の成り立ちや、どうして差別されるようになってしまったのか
(差別があったから部落が形成されたとも言えるのでしょうが)、といったことが中心です。
偏ると嫌なので良い悪いはひとまず抜きにして、
純粋にそこに至った実際の経緯等がわかる書物など、
ご存知の方がいらっしゃればお勧めを教えていただけないでしょうか

たとえば伝染病などで差別されるようになった、等は
良いとは思いませんが人間の心理的に理解はできるのです
ただ、各地に被差別部落があることを考えると、
必ずしも病気や人種的な問題だけではなかったのではないかと考えます
ですので、手に入りやすいもので、いろいろなタイプが掲載されていれば尚助かります

27日本@名無史さん2012/06/10(日) 07:54:04.41
被差別部落そのものではないけど、関連する傀儡子と乞食について、折口信夫が文章を書いているよ。

偶人信仰の民俗化並びに伝説化せる道
http://www.aozora.gr.jp/cards/000933/files/18396_22465.html

28日本@名無史さん2012/10/22(月) 10:47:25.10
>>26
別所や土蜘蛛、蝦夷で検索。元々は人種差別だよ。

29日本@名無史さん2012/12/23(日) 12:27:59.85
部落 白山 高句麗

30日本@名無史さん2012/12/26(水) 21:13:15.53
三種の神器について、いろんな学者が推測で書かれてますが。
皇室は、どのように考えているのでしょうか?
また、すべてを見た学者はいるのでしょうか?(見ても、何がなんだかさっぱりわからなく、信ずるしか・・・)

もし、現存するものがあるとして、
科学的に何時の年代に作られたか立証されているのでしょうか?

根拠は古文書に頼るしか無く、立証は歴史学者では無理では?

31日本@名無史さん2012/12/27(木) 13:25:15.28
天狗党の乱後、降伏をした823人の内、335人は農民、241人は身分不明と記録されてる
この身分不明って賤民なのかな?

32日本@名無史さん2012/12/27(木) 17:05:45.20
コリアタウン狩り(笑)

33もっこす2012/12/28(金) 02:50:32.62
文献や私が調べた限りでは、江戸時代の元禄期までは制度としても差別はありません
差別が出てくるのは、明治の解放令一揆が最初です。
皮多部落には、戦国末期に各階層から人が流れ込んでいます。
差別されていなかったといいうことです。
差別は近代、それも百姓が始めたというのが私の仮説です。

34日本@名無史さん2012/12/28(金) 15:41:35.91
差別の起源は朝鮮人。
朝鮮出兵のときに「アイゴー!差別ニダ!」
と連呼したからです。

35もっこす2012/12/28(金) 17:42:18.74
秀吉が連れてきた朝鮮人は、差別から逃げてきた面が大きいでしょ。
陶工などは、被差別民だったし。

36日本@名無史さん2012/12/29(土) 01:06:48.95
近代における部落の経済的二極分解
http://dlisv03.media.osaka-cu.ac.jp/infolib/user_contents/kiyo/DBj0100005.pdf

写真4は、第二次大戦下の、この西浜の女性達の姿である。
正装して本願寺の門主を迎える時のものだが、着物もさることながら、背後にある家並みには、蔵やコンクリート製の建物が見える。
その頃ここで育った人からの聞き取りによると、学校から帰ると、ビリヤード台の置かれた友達の家でいつも遊んだ、という。
ところが、この西浜部落の姿を表すもう一枚、写真5がある。
写真1から年月としては僅か17年後、距離では100メートルも離れていない。
その間に空襲があり、西浜部落は焼け野原となった。
写真4の場所は焼け、富裕な革革業者の多くは部落を出て、ほとんどが二度と帰ってこなかった。
その意味で、西浜部落の本格的な貧困化とは戦後のことであった。

37日本@名無史さん2012/12/29(土) 01:07:48.70
労働力を吸収できる部落産業が都市に育つと、農村部落でも二極化が進んだことで、没落した貧困層は都市部落へと流入した。
たとえば表4では10人が、表6では7人が、宅地まで失っている。
しかし、当時まだ差別は厳しく、たとえ都市部であっても、一般社会への流入は困難であった。
彼らが移り住むのは都市部落であった。
貧しい人びとが都市部落に増大し、競争によって労賃を引き下げると、上層部の経営を一層活性化させることになる。
こうして、都市の二極化はいっそう拡大することになった。
こうして、大阪西浜部落の場合、移住してきた貧しい人びとの多くは周辺に新しく居住地を得ることになる。
福原宏幸は表7と下図を引きつつ西浜町の戸数・人口の停滞と、その周辺部の木津北島町では人口増加したと指摘したが、
その背景にはこうした都市─農村部を貫く二極分解のダイナミックスがあった。
福原は、1910年代(大正期)に「西浜地区住民の7%にあたる『中等以上生活者』は、同地区の頂点に位置し莫大な資産を有していた。
他方、無産者は約85%で、とくに20%の人々が同地区の貧困層を形成した。
まさに、『貧富ノ縣隔甚シ』いものがあった」と総括した。西浜部落における二極分解の姿である。
また、先に引用した『明治之光』で見たように、富を集めた人びとは、部落の中心部にあった古く狭い家屋を壊し、
そこへ大邸宅を建て、いっぽう貧しい人びとは部落の周辺部へと追いやられていった。
先に見た写真4は部落の中心付近、写真5はその周辺地域を写していたことになる。
こうして部落を外から見ると、部落は貧しくなったと印象づけられることになる。
このような誤解も含め、近代に部落は急速に貧困化したという見方が広がったといえよう。
「近代において部落は貧しくなったのか、豊かになったのか」という問いに対して、
確かに貧しくなった部落の方が多く、豊かになった部落は少ないと言うべきだろう。
また二極分解の結果、部落は共同体としての統一性を次第に失っていき、
豊かな人々の部落からの脱出が始まることが報告されている。
すると残された人たちはさらに貧しい人々が多数になる。
こうして部落は、近代において、全体としてゆっくりと貧困化が進んだのである。

38日本@名無史さん2012/12/29(土) 17:41:35.58
毛人地域は独立しろ

39日本@名無史さん2012/12/30(日) 20:27:18.41
明治41年に作られた全国の被差別部落の分布図を見ると、被差別部落の人口比率
が高いのは、京都、兵庫、奈良、和歌山、愛媛の順です。もし、権力が被差別部落
をつくったと仮定するなら、京都に権力があったときにつくられたと考えなければ
説明ができません。

室町時代には、「卑しい者とは結婚しない。血は一度汚れるときれいにはならない。
穢多の子はいつまでも穢多である」という差別意識まで記した史料が明確に現れ

http://www.kyoken.jp/36/houkoku36/1houkoku36.htm

40もっこす2012/12/31(月) 19:50:48.94
しかしながら、最初に差別が現れるのは明治の「解放令一揆」が最初です。
身分制度の見直しが行われましたが、実際の社会では百姓は最下層人たちでした。
妬みから差別に走ったと推測します。

41日本@名無史さん2013/01/01(火) 01:55:35.27
>>40
あほ?

42日本@名無史さん2013/01/01(火) 08:49:53.25
室町時代の穢多と江戸時代の穢多は同じ言葉でもその意味合いは全く違うと思う。

43日本@名無史さん2013/01/02(水) 08:19:32.75
>京都、兵庫、奈良、和歌山、愛媛

あと北九州とか、「短頭」地域に圧倒的に多いな。

44日本@名無史さん2013/01/02(水) 11:31:04.29
だって、元々は縄文人差別だもん。

45日本@名無史さん2013/01/02(水) 13:58:02.35
>>43
福岡は同和地区数全国一だからな。
同和王朝の松本家の本拠地である。

46日本@名無史さん2013/01/02(水) 19:22:10.18
同和部落は、神武東征の大阪、兵庫、そして大和朝廷ができた奈良、都を移した京都に多い。
福岡に多いということは、天孫降臨の地が福岡なんだろう。

47日本@名無史さん2013/01/03(木) 01:56:39.30

48日本@名無史さん2013/01/03(木) 02:38:00.89
121223 集団ストーカー 東京新宿デモ行進
http://www.youtube.com/watch?v=0fo1owo7oeQ

49日本@名無史さん2013/01/03(木) 09:06:01.49
>>46
それらは古代、交易外交の中心で外国人が多い地なんじゃないかな?
賤民っていうと、戸籍のない外国人のイメージ

50日本@名無史さん2013/01/03(木) 13:43:31.01
>>49
征服した先住民の戸籍は作らないだろ。

51日本@名無史さん2013/01/03(木) 14:01:26.50
>>50
俘囚こそきちんと管理しなくちゃいけないから、戸籍は作られてたよ

52日本@名無史さん2013/01/03(木) 14:07:01.43
征服されたエミシや土蜘蛛の戸籍なんてないんですけど。

53日本@名無史さん2013/01/03(木) 14:19:20.63
俘囚位配地の別所が被差別部落の起源という説があるんだよな。
被差別部落の一部は、それで説明できると思う。
蝦夷の男を九州四国を含めた日本全土に配置して、境界警備や製鉄労働略として
使ってたという説だ。
配置された場所は「別所」と呼ばれる耕作に適さない土地で、多くは国境。
くまなく調べた人によると、日本中に500ケ所以上あるが、
元々蝦夷がいた東北には、ほとんどなくて、あってもそれは大和民族が
大量に移民した場所だったそうだ。

俺が昔の別所というところに行ってみたら、旧処刑場という看板が出ていた。

54日本@名無史さん2013/01/03(木) 14:21:01.47
?

55日本@名無史さん2013/01/03(木) 14:24:36.88
別所は、普通の戸籍管理はされてなかったな。
別所頭のような者を通じて管理するだけで、ある意味無法地帯。
そして、彼らは耕作をしないので、獲物を取って食べてもいたが、
俘囚米といって、近隣の農家には、俘囚たちに分け与える米の徴収があった。
境界警備という仕事をしてたからね。

56日本@名無史さん2013/01/03(木) 14:26:06.09

57日本@名無史さん2013/01/03(木) 14:29:25.42
国境の管理をしてた境部氏とかめっちゃエリートやん
すごいな

58日本@名無史さん2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
俺、有名な刀鍛冶の家系なんだが。
刀鍛冶師を穢多認定するのやめてくれないか?
武士の身分で刀鍛冶してるのに、同和による風評被害のせいで、
穢多のレッテルを貼られるのは、非常に不愉快だ。
名誉毀損で同和を訴えるぞ。

59日本@名無史さん2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
鎧兜の革具足、刀鍛冶、鉄砲鍛冶、全て武士の稼業だ。穢多のレッテルを貼るな。非常に不愉快だ。

60日本@名無史さん2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
藤圭子の父は浪曲師、母は三味線を弾く旅芸人。おそらく、賤民の出なのだろう。
20歳で結婚して27歳で芸能界引退。
5年間世界中を回って5億の金をすべて使い切って自殺。
娘の宇多田ひかるも同じ人生を送るだろう。
おそらく、宇多田の娘も・・・

61日本@名無史さん2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
>>33
非人の一派抜け忍「カムイ」は、戦国時代人でしたよ。
【ワイは】白土三平 カムイ伝第10部【負けへんで】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1213723166/

62日本@名無史さん2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>33
江戸時代の加賀・越中の前田藩では、穢多を藤内と呼んだらしいね。
146 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:/+z7qsvTi
>>2
藤内(とうない)は北陸地方における穢多の事・・・・・・・・・・・・・・・・
【福井】女児を車のトランクに押し込み連れ去った会社員の男をわいせつ目的略取と監禁の容疑で逮捕
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375309867/2-146

63日本@名無史さん2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
藤内身分には医療従事者も含まれていたって聞くな。
それと牛黄や熊胆なんかは生き物を殺してしか入手できないんだから、
「富山の薬」は被差別身分の人々に支えられてきたってことだな。

64日本@名無史さん2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
※7
部落=集落

実は差別でも何でもない。

彼ら(と呼ばせていただく)は明治維新の際
新しく平民となったので「新平民」と呼ばれていた
平民になると同時に特権職種と莫大な収入と
錦の御旗(彼らは天皇陛下直属の組織)を失い没落した

その怒りは自由民権運動という過激テロ行為と
彼らを新平民と呼ぶ平民たちの虐殺へとかたちを変えた

それで呼び方に困った平民は新平民と呼べなくなって
ジェスチャーで親指を隠し「
新平民」の「し」の符牒で表すことにした

65日本@名無史さん2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
のちに新平民という言葉があまりに強くタブーにされた
(新平民と呼ぶと漏れなく殺され警察に捕まることもなかったため)
ので後世誤解が生まれ「四つ足を食べるから四つ」だとか
「人外だから四つ」だとかこれまた新平民が言い出した
差別だというおらびごえがまかり通っているが、
新平民と呼ぶと殺されるので、
仕方なしに呼ばざるを得ないときは
親指を折りたたんで「四」
つまり「し」つまり「新平民」
(だから機嫌を損ねないように丁重に接するように)と
符牒を交わすようになっただけなのである

○○部落と呼んでいたら
差別だと拉致監禁拷問殺人するので
本体の○○が抜け落ちて
部落(集落・村)と呼ぶようになった。

現在、部落(集落)と呼ぶだけで
拉致監禁拷問して殺すのが彼らの文化であり
特権(警察に一切何も言われない)である

まとめると

○○→新平民→四本指の符牒→四つ(よつ)
→○○部落
→部落
=部落もなぜか差別語で合法的にぶっ殺される
            ↑
           今ここ

66日本@名無史さん2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
                 . . :⌒ヽ. :´: : : : `. .
               ,.. :´ : : : : : /: : : : : : : : : : `: .
                 , :' : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : :: .
     ' Y Yヽ   /: : : : :/ : : : :/} : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     '   !  l ',   ': : : : :/、: : : / {: : :: :: :\ : : : : : : : : :.
   _」   |  {  i ,′: .:∨: : ヽ/ |: : : : : :|: : : : ヽ : : : : : : ハ
   ' {   |  j  { ,′ : : iト、: : /\ !:.!: : : : :.|ヽ、: : : : : : : : i: : : .     ヨツ!!
  |  l   l     V: /: : {`ヽY   `i::ト、: : : :.|イ \ : : : : : : |: : : !
  l  {  '^  `  V. : :八: : :| ァ=ミヽl \: : | ァ=ミヽ: : /: : l: : 八
  { '′      {`ヽ、:_{ : :ヽ:.〃ん。ハ    \| ん。ハヾV: : .|:| : : ト、
  〉         ゝr  }: : : : i{ い::::j     い::::リ ハ. :八: : : ! \
  !   ´ ̄ / ノヽ. |: : : : |  ゞ゚-'   ,    ゞ-'′ jノ: ハ: : ',
  |      /     j : : : :ヽ '''        '''   {: : : : :}: : ハ
  ',            厶ィ=、: :\    ,.ニ、       八 : : :ノ: : : :! 
   ',          .イ:::::}ヘ::::\: :)   {⌒}    .イ: j ): : : : : : j
   \     --  j::::::|::::\::::\ト .  ゝノ   .イ::从: : : : :.ハ:.:/
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ |ハ: : : :| l/   
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ:::ノ j: : : :ノiノ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ}.:/ ′
     Vハ フ´.:::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::',{ 〃ハ/:::i::::::\

67日本@名無史さん2013/09/03(火) 09:28:59.81
蝦夷系の縄文人と朝鮮人が多いのか。

顔が濃くて、天パの理由が分かったわ。

68日本@名無史さん2013/09/03(火) 11:28:02.62
博多だと元寇の混血児も

69日本@名無史さん2013/09/03(火) 14:05:38.29
中世の博多商人
http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/furusato_rekishi/hakata/047/01.html

そこが問題だと思います。当然、中国の人は日本語ができません。
中国商人にとっては言葉と信用取引が重要問題でした。
荷物を渡して、決済は次に来た時ということを平気でやっています。
そうなると、信用できる人を確保しておく必要があるわけですね。
で、どうするかというと、やはり1番信用できるのは「奥さん」です。
それで、中国の商人はまず例外なく日本人の現地妻をめとっています。
言葉も覚えて通訳の役目も果たしますし、生まれた子供は日中混血で、両国語を話せて頼みになる、という考えだったでしょうね。
それから、中国商人は日本名まで持っていました。
たとえば、有名な人で、筥崎八幡宮に所属して「寄人(よりうど)」と呼ばれる一群の人がいました。
その1人が張英(ちょうえい)で、この人の日本名は「鳥飼二郎」でした。
多分、福岡市の鳥飼のあたりに住んでいたのでしょうね。

70日本@名無史さん2013/09/03(火) 14:07:03.66
博多「唐坊」と蒙古襲来
http://repository.ul.hirosaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10129/2155/1/Crossroads_2_19.pdf

第二条は「異国降人」についての定めで、この文書で特に注目すべきところである。
蒙古軍の中には降参した将兵がおり、それを各武士団に「預け置いている」とあることが興味深い。
『元史』には日本で捕まった東路軍の蒙古人・高麗人・漢人は切られたが、江南軍の商人は捕虜となったとあるが、ここでは「沙汰未断」とある。

71日本@名無史さん2013/09/03(火) 14:15:15.75
倭寇と王直
http://www.andrew.ac.jp/soken/pdf_3-1/sokenk193-2.pdf

前期倭寇は食糧の他に人々を捉え、これを奴隷として使役したり売却したりしたと述べた。
後期倭寇はさらに大規模な奴隷貿易を行っている。
中国東南部の江南・淅江。福建などを襲撃し人民を拉致した倭寇は対馬・松浦・博多・薩摩・大隅などの九州地方で奴隷として売却した。
これらの奴隷は、牛馬の飼育や薪取り、水汲みなどの仕事をさせられた。
さらに彼らの一部はポルトガル商人によってマカオに転売され、そこから東南アジア・インドに送られていった。

72日本@名無史さん2013/09/03(火) 14:28:28.56
その奴隷商や奴隷の子孫が部落民になり、派遣会社の社員だったりするのか。

73日本@名無史さん2013/09/05(木) 09:39:42.93
>>72
いや、全く違う。

74日本@名無史さん2013/09/25(水) 19:56:54.82
エタと言っても仕事は色々で武士とは密接な関係がある。

75日本@名無史さん2013/09/26(木) 20:35:48.43
縄文の狩猟民族の子孫だからね。

76日本@名無史さん2013/09/27(金) 04:01:38.38
実際、大半はそんなに起源は古くないと思う

77日本@名無史さん2013/10/06(日) 23:19:41.84
鎌倉時代ぐらいだと思う

78日本@名無史さん2013/10/09(水) 18:57:16.30
天孫降臨まで遡るだろ。

79日本@名無史さん2013/10/29(火) 10:31:19.55
奈良だけど、近隣の同和地域の古老の話では、差別がどうの貧しいってことも
なかったって書いてたな。仕事がたくさんあったから、まじめに働き腕を磨けば
いい暮らしが出来たって。

それと、南部の毛皮産地では、元の部落住民は家業で財をなしよそへ引っ越し、
もとの地域には雇った流れ者の職人を住まわせているんだとか・・

近畿に多いのは、近畿が江戸時代を通じて皮を原料とした製品=武具等の産地
だったからで、原料調達権を持ち、加工、製品化まで一貫した体制が出来て
いたんだろうね。明治になって解放令とともに既得権が失われ、時代の変化に
付いて行けずに没落した(貧しくなった)部落が発生した。

都市部では食いつぶした農村その他の地域からの流入も多かった。

本来なら、もう消えてなくなっているはずなのに、ある団体が利権のために
部落差別を温存させている。

80日本@名無史さん2013/10/29(火) 13:03:51.65
>>79

>近畿に多いのは、近畿が江戸時代を通じて皮を原料とした製品=武具等の産地
>だったからで、

産地だったとしたら、エタが多かったからで、産地だからエタが多いわけじゃない。

81日本@名無史さん2013/12/21(土) 07:08:12.70
まだエタ差別やってるやついるのな。要は白人のこと。
食べる物無くなるぞ。藤原勢や源氏が権威を持つようになって、落ち延びた平家がエタ扱いされてたっていうね。

82日本@名無史さん2013/12/21(土) 07:23:12.96
部落って白人おおい。美人が多かったりする。大陸はロシア方面経由で渡ってきたのでは、と妄想する。

83日本@名無史さん2013/12/21(土) 07:29:10.65
大和勢の力が及ばない地域はあったからな。

84日本@名無史さん2013/12/21(土) 09:44:36.47
かつては、皮皮取得という既得権を与えられた職人集団が住む地域があった。
殺生を嫌う思想によって蔑視されるようになったが、職能であり保護もされていた。

江戸時代の地域の物産から見ると、被革製品は近畿が圧倒的に多いことが分かる。
製品化、流通経路等で他の地域の追随を許さなかったのだろう。
米を主体とする税制では、これらの記録はあまり残らず、米を作らない=貧しい
という後世から見た偏見が強調されることになった。

明治の解放令で、身分を開放されたが、同時に既得権も失った。
移動の自由を得て、豊かな層は村を出て行き、跡には貧しい層と差別だけが
残った。

水平社が出来たのは、大正時代になってからである。
明治維新後、明治後半から天皇制が強調され神格化が強化され、聖と賤が
強く意識されることとなり、差別が強まった。
神武天皇陵が作られ、明治23年に橿原神宮が作られた。
聖なるものを高めること=賤を貶めることである。
京都ではなくこの地で水平社が起きたことは、この地の差別が強かったことが
考えられる。

85日本@名無史さん2013/12/21(土) 12:55:39.30
人種差別だったことが明らかになってるのに。

86日本@名無史さん2013/12/21(土) 15:00:55.13
縄文系、和冦が拐ってきた朝鮮人奴隷

87日本@名無史さん2013/12/21(土) 16:57:19.24
倭寇は朝鮮系と支那系が中心

88日本@名無史さん2013/12/21(土) 17:52:07.94
非稲作民
旧体制側
仏教

89日本@名無史さん2013/12/21(土) 18:10:11.25
被差別部落民の特徴を,「頭の形の幅広ならざる事,眼の蒙古的ならざる事,頬 骨の突起
せる事,顔の長き者の希なる事,鼻のトビナルド 10)表中の第一(側面より見た る時湾曲
無きもの)多き事,髪の生え際の好く揃ひたる事,髭髯と脚毛と少しく有るのみ にて他
には体毛と称すべきもの存せざる事」と報告している 11)。また鳥居が強調したのは

「蒙古眼 12)」の特徴が見られないことで,これは多数の地元小学校の生徒についても
同様 であったことを指摘している。さらに頭示数の平均が 75 と「頭の幅狭隘なるこ
と」に言 及し,これが「所謂マレイ諸島ポリネリヤン島の土人即ちマレヨポリネリア
ン種族に類 似せるを発見せり」と述べている[鳥居 1897]。

この結果を受け,鳥居は部落民について「朝鮮人の帰化せし者なりとの説は少しも信
ずるに足らざるなり。蓋し一も其帰化らしき体質を認めざればなり。若しも彼等が朝
鮮 的体質なるならば彼等の目は必ず蒙古的ならざるべからず。亦頭形がブラキセ
フワリッ ク即ち幅の広きものならざるべからず。然るに彼に在りては此要素を少しも認
むる能は ざるに於ては寧ろマレー的体質を備ふるものに類似せるなり」と述べ,朝鮮半
島からの 帰化人とみなす認識を批判する。

また鳥居は,先述したベルツの説を引き,日本人種が蒙古人種,マレー人種の二系統か
らなるとする見解を紹介した上で 13),このうち被差別部落民が後者の体質を備えてい
る, と述べる。

90日本@名無史さん2013/12/21(土) 18:12:30.05
>>86
>縄文系、和冦が拐ってきた朝鮮人奴隷
奴隷を、エタ村に放すもの好きはいないわな。
家屋敷で使うために生け捕りにしてきたわけで。

91日本@名無史さん2013/12/21(土) 23:24:33.37
作家の宮崎学の父親も被差別部落民

92日本@名無史さん2013/12/21(土) 23:26:18.44
>家屋敷で使うために生け捕りにしてきたわけで

誰が朝鮮人奴隷を家屋敷で使ったの?

93日本@名無史さん2013/12/21(土) 23:58:11.63
【中央日報】倭乱当時に秀吉に連行された陶工・李参平を祭る日本〜なぜ朝鮮陶器は有田焼のように成功しなかったのかと先祖を恨む[12/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387551491/

94日本@名無史さん2013/12/22(日) 16:03:17.89
蝦夷差別は神武東征の時からありました。

95日本@名無史さん2013/12/23(月) 11:07:08.81
>>80
日本語でよろ

96日本@名無史さん2013/12/24(火) 09:50:34.68
室町時代には、「卑しい者とは結婚しない。血は一度汚れるときれいにはならない。
穢多の子はいつまでも穢多である」という差別意識まで記した史料が明確に現れ
http://www.kyoken.jp/36/houkoku36/1houkoku36.htm

97日本@名無史さん2013/12/24(火) 18:28:27.54

98日本@名無史さん2013/12/24(火) 18:31:00.68
中世におけるケガレ意識の展開
http://www.chisan.or.jp/denbouin/book/gendaimikkyo/6pdf/11.pdf

99日本@名無史さん2013/12/24(火) 18:32:04.05

100日本@名無史さん2013/12/24(火) 21:20:32.79
【政治】秘密保護法は国民の差別意識を助長 障害者を排除したナチス・ドイツのようになる-部落解放同盟・組坂氏
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387877816/

101日本@名無史さん2013/12/25(水) 08:08:25.89
本当に差別されてたら、子孫なんて残せるものか。
絶滅してるわ。
代々、子孫を残せたのは、差別が不徹底だった証拠。

102日本@名無史さん2013/12/25(水) 11:52:49.75
>>101
言えてる。
幕末に奈良のある地域は、100戸を超えていた。

103日本@名無史さん2013/12/25(水) 17:34:50.85
不徹底でも差別だろ。

アイヌも子孫を残せてるし、朝鮮の白丁も、インドの不可触民も子孫を残してる。

104日本@名無史さん2013/12/25(水) 18:48:48.92
被差別民にはやってもらわにゃならん穢れた仕事があるのに絶滅させたら後どうするんだね

105日本@名無史さん2013/12/25(水) 21:51:25.39
庶民の中で落ちこぼれた奴が不可触選民になり
1代限りで終わるんだよ。
お前らみたいにお。

106日本@名無史さん2013/12/25(水) 22:39:53.47
罪人の首を一瞬で斬り落とす腕前は武士並

107日本@名無史さん2013/12/26(木) 16:06:43.83
穢多といい、インドの下位カーストといい、ある種の職業ギルド機能があるからか。

108日本@名無史さん2013/12/26(木) 18:10:41.18
エッタは尊敬すべき先住民族だからな。

109日本@名無史さん2013/12/28(土) 08:43:22.30
形質人類学のデータ
http://ryuchan56.269g.net/article/17864123.html

第1章で説明したように、エミシは和人とアイヌの中間の形質をもち、頭型などの点で、
東北・裏日本型に属するとみられるが、近畿・山陽・山陰・九州に散在する四七部落を含む、
全国的な日本人の形質調査の資料を整理した形質人類学者小浜基次(「形質人類学から見た日本の東と西」『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号)は、

部落民の形質は異質的なものではなく、現代日本人構成の有力な地方型である東北・裏日本形質に一致している。

とし、

頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大塩きく、頭幅は小さい。
したがって、畿内のような高度の短頭地区内にはさまった部落は、一般集団との間に明らかな差異がみとめられる。
しかし、山陰・北九州・四国東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。

と書き、さらに、

大陸朝鮮型形質のもっとも濃厚な畿内地区に、もっとも非朝鮮的な形質をもつ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値(あたい)する。
おそらくは、婚姻と住居の制限によって内婚率が高く、特異の形質がよく保たれているものと思われる。

と述べている(図2参照)。

http://ryuchan56.up.269g.net/image/ryuchan56-2013-07-12T11:25:23-1.jpg

重要なことは、小浜基次が「一般集団と近似し、差異は少ない」とする山陰の例をみても、部落民が頭型は、
中頭を示す一般の住民の頭型よりも、さらに中頭の度が高く、エミシの血を引いている現代東北北部人の頭型と一致することである。

つまり、形質人類学のデータは、エミシが部落民の先祖であることを明確に裏づけているのである。

110日本@名無史さん2013/12/29(日) 13:31:06.07
先住民族差別はやめなさい。

111日本@名無史さん2013/12/31(火) 12:22:22.90
性格が異常すぎる。
見分けるスキルを獲得して、関わらないこと。

112日本@名無史さん2013/12/31(火) 12:44:43.67
蝦夷差別は東北人差別と同じだぞ。
蝦夷差別はやめろよな。

113日本@名無史さん2013/12/31(火) 13:40:40.97
差別ではない。
危険をさける。

114日本@名無史さん2013/12/31(火) 14:01:11.29
先住民族はやめなさい!

115日本@名無史さん2013/12/31(火) 14:02:49.35
被差別同和地区人口
01位 兵庫県 437071人
02位 長野県 213818人
03位 福岡県 206105人
04位 埼玉県 122650人
05位 愛媛県 121011人
06位 広島県 102588人
07位 群馬県 102561人
08位 大阪府 100092人
09位 大分県 087267人
10位 徳島県 075490人

被差別同和地区数
01位 兵庫県 686地区
02位 福岡県 472地区
03位 愛媛県 457地区
04位 広島県 341地区
05位 岡山県 295地区
06位 埼玉県 274地区
07位 長野県 254地区
08位 三重県 203地区
09位 群馬県 164地区
10位 京都府 142地区

116日本@名無史さん2013/12/31(火) 14:56:15.38
>>113は在日

117日本@名無史さん2013/12/31(火) 15:40:35.46
朝鮮人は、部落差別をやめなさい!

118日本@名無史さん2014/01/18(土) 11:34:55.26
形質人類学のデータ
http://ryuchan56.269g.net/article/17864123.html

第1章で説明したように、エミシは和人とアイヌの中間の形質をもち、頭型などの点で、
東北・裏日本型に属するとみられるが、近畿・山陽・山陰・九州に散在する四七部落を含む、
全国的な日本人の形質調査の資料を整理した形質人類学者小浜基次(「形質人類学から見た日本の東と西」『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号)は、

部落民の形質は異質的なものではなく、現代日本人構成の有力な地方型である東北・裏日本形質に一致している。

とし、

頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅は小さい。
したがって、畿内のような高度の短頭地区内にはさまった部落は、一般集団との間に明らかな差異がみとめられる。
しかし、山陰・北九州・四国東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。

と書き、さらに、

大陸朝鮮型形質のもっとも濃厚な畿内地区に、もっとも非朝鮮的な形質をもつ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値(あたい)する。
おそらくは、婚姻と住居の制限によって内婚率が高く、特異の形質がよく保たれているものと思われる。

と述べている(図2参照)。

http://ryuchan56.up.269g.net/image/ryuchan56-2013-07-12T11:25:23-1.jpg

重要なことは、小浜基次が「一般集団と近似し、差異は少ない」とする山陰の例をみても、部落民が頭型は、
中頭を示す一般の住民の頭型よりも、さらに中頭の度が高く、エミシの血を引いている現代東北北部人の頭型と一致することである。

つまり、形質人類学のデータは、エミシが部落民の先祖であることを明確に裏づけているのである。

119日本@名無史さん2014/01/21(火) 17:56:55.50
>>118
形質人類学とかDNAの解読ができるようになった時点で過去のものだろw

同和の起源はおそらく、俘囚(東北の蝦夷の戦争捕虜)と朝鮮半島からの戦争捕虜

そして、第二次大戦後の在日が加わる。

120日本@名無史さん2014/01/21(火) 18:08:27.75
>>119
DNA調査結果あったら出してくれよ。
できなおんだよ。部落が人種差別説に反対してるから。

121日本@名無史さん2014/01/21(火) 18:43:18.89
>>120
日本人のDNAデータは均質的(朝鮮人のように近親相姦とかじゃなくて)に混ざってるって話だから
弥生系も縄文系も無いってDNAデータになってるけど
沖縄から北海道まで基本的に変わらないらしいが?
だとしたら同和も変わらんと思うよ?

直接の同和の起源は穢れの多い仕事を差別した中世的価値観からだと思う。

122日本@名無史さん2014/01/21(火) 21:20:38.50
最新の研究により縄文人が狩猟だけでなく陸稲等の農耕も行っていたことや、後世のY染色体研究により、日本人はY染色体D系統を多く保有している事が判明した。
このD系統は中国・朝鮮半島には見られず縄文人特有とされる。この事から従来考えられていた以上に縄文人からの連続性がある事が証明された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA

http://iup.2ch-library.com/i/i0245487-1298021938.jpg

123日本@名無史さん2014/01/22(水) 14:33:17.00
梅原猛・埴原和郎 著 「アイヌは原日本人か」 

「頭骨の計測Data分析」133頁
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/1-thumb.jpg
●近畿
●朝鮮人

●中部 ●新潟
      ●千葉
  ●東北

近畿の人と朝鮮人が非常に近いことが目立つ

整理すると、
(1)アイヌは北方に住んでいても「寒冷地適応」を受けていない。
(2)朝鮮半島から渡来した弥生人たちは北方的要素をもっている。
(3)近畿人が朝鮮人に近いということは、近畿地方の人々は弥生人の混血の影響を相当に受けていると想像される。
(4)オンコロマナイと礼文華の違いから、道内でも道北と道南では小進化の速度が違っているようである。

生体計測値の全国統計資料(1910年代、40年代、50年代の3回に分けてとられた)からの分析(東大人類学教室、河内まき子)によれば、
日本人の特徴によって「中心部」と「周辺部」とに分かれる。
日本の中心部(近畿から山陽、九州の一部、四国の一部)はかなり朝鮮系に似ている。  周辺部(東海、関東、東北、北陸、山陰、九州の真ん中あたり)は別の特徴を持つ。
すなわち、国内における地域差がはっきりと出ている。

124日本@名無史さん2014/01/23(木) 14:03:48.84
>>123
DNAとちゃうやんw

125日本@名無史さん2014/01/24(金) 13:31:38.45
骨で決めるって可能なんかなあ。
江戸時代人と現代人は、形質はずいぶん違うが、江戸人が攻め滅ぼされた訳じゃないし、
多数の他民族に支配されたわけでもない。

朝鮮半島からやって来たなら、半島は日本人よりも酒に弱いはずだが、逆だ。
骨は知らんが、下戸遺伝子で言えば、中国南部の下戸がやってきて、近畿人は
その影響が一番強いってのなら納得できるが。
朝鮮と似てるのって、意外と日本から渡った人が多かったからじゃないかな。

126日本@名無史さん2014/01/24(金) 19:08:36.08

127日本@名無史さん2014/01/28(火) 03:37:24.62
国立大学法人 総合研究大学院大学
プレスリリース概要
『日本列島3人類集団の遺伝的近縁性』


 その結果、アイヌ人からみると琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団としては韓国人
と同じクラスター(注2)に属することも分かった。さらに、他の30人類集団のデータとの
比較より日本列島人の特異性が示された。このことは、現代日本列島には旧石器時代から日本
列島に住む縄文人の系統と弥生系渡来人の系統が共存するという、二重構造説を強く支持する。

http://www.soken.ac.jp/news_all/2719.html

128日本@名無史さん2014/02/07(金) 09:41:29.44
世間はバレンタインの季節になりましたが、
吉川裕にとっては「釣り」や「関係破壊工作」の季節です。
金目の物やチョコレート等食べれる物を与えると
研究室中に「俺の女がしつこいんだよねw」とデマをまき散らします。
注意しましょう。

2011年

発信者 よしかわゆたか
SUB RE:RE:RE:RE:百合とは何か

2/11 23:24

スカイプはつかってなけりゃあ、そもそもパソコンが今手元に無い。
研究室に置きっぱなし。そして私は今から寝る。「あーもーいいや、寝ちゃお寝ちゃお寝ちゃおーそう寝ちゃおー」と、
「ふわふわ時間」的に言いながら。ああ神様お願い。ドリームタイムください。
じゃあまた。

129のんたん2014/02/16(日) 17:01:18.76
わしは部落民やが なんで東北から連れてきられて 
人種差別になんねん? 純日本列島人と言う事やで。
これからじょじょに分かってくるよろな。
あんたらがき〜つけな あんたらは百済がかかってるんちゃうか?
朝鮮列島は今現在新羅やったら 敵はあんたらかもしれんで。
戦争になったら 自分らでしりふけよ。
わしらは関係ない も〜だまされんで!6年後ほんまに こないなるような
気がしてきたは wwww
http://www.qetic.jp/blog/pbr/archives/3654

130日本@名無史さん2014/02/17(月) 19:55:00.46
>>129
蝦夷は、支配層から人種差別されてたわけだが。

空海は、蝦夷を「羅刹の流(たぐ)いにして非人の儔(ともがら)なり」(人を食う
鬼の類であって、非人=悪鬼の仲間である。)とか「人面獣心」と罵っているので
ある。つまり、空海にとって、旃陀羅や蝦夷は人間ではなく、仏の救済対象など
では絶対にあり得なかったのである。
http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-10.html

学問の神様菅原道真も、蝦夷の性は「狼子」であり、「野心」をもっているとのべ
ているのである(『菅家後集』)。さらに、帰服した蝦夷である俘囚でさえも、
律令国家の渡来系の支配層や平民とは民族的に違うことから、『類聚国史』には
「夷俘の性、平民に異なり」とかかれているし、『日本三代実録』にも、「夷俘の
性、本より平民に異なる」などと記されているのである。
http://machi.to/bbs/read.cgi/osaka/1242807306/481

131日本@名無史さん2014/03/18(火) 19:49:03.86
>>79
持説と完全に符合。

ただし組織はコミンテルンのスパイ。

132日本@名無史さん2014/03/18(火) 19:56:18.65
>>80
京都が都でみやこと呼ばれ、近畿は首都圏だったわけだから、
武装貴族たる武士の武具を作るのは近畿で始まったと見るべし。

源流は別でも。

例えば日本刀は大陸由来(南シベリア草原由来
(金属に対する姿勢が特別に良いため、
ヒッタイトの鉄器を得て、すぐに発展活用し応用しまくった
(馬具武器武具等)。))
で東北で成立した、とかの源流は個々の武具にあるが、それはまた別の話。

133日本@名無史さん2014/03/19(水) 19:24:13.46
>>87
初期倭寇は日本侍。

中期倭寇と後期倭寇は朝鮮人支那人。

134日本@名無史さん2014/03/21(金) 08:38:30.39
>>101
差別してなかったんだって。
差別するようになったのは明治時代から。

特定業種の利権を維持しつづける階級

それだけ。


明治の市民平等で利権を喪失し、没落したところを、
共産主義に浸透され、
自由民権運動、共産主義、部落解放同盟、外国人暴力団などの
テロリストに利用された。

>>104
別に穢れた仕事ではない。
武装貴族である武士と一体不可分の業種。
まさに特権業種。

>>106
それは武士の仕事だがな。
二人で組み伏せるのが同和。

首切り役人はみな各代の山田浅右衛門に習いに行っていた。
白装束の切腹には介錯必須だからな。

135日本@名無史さん2014/03/28(金) 20:00:52.21
江戸時代の身分制度なんていう話が広まってしまってるよなあ

136日本@名無史さん2014/03/28(金) 20:03:55.67
オットー・モーニケの見た日本人と日本の社会環境
http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10069/5414/1/KJ00000702904.pdf

モーニケの報告文の貴重な部分は、自らか体験した江戸時代末期の部落差別の体験を記録しているところにあるだろう。
モーニケは江戸から長崎への戻り旅の途次、ある晩(兵庫と思われる土地で)海岸に沿った砂丘を日本人の付け人たちと散歩をしていた。
モーニケの葉巻の火が消えた。後ろを歩いていた役人と奉公人に火を乞うたが、誰も火を付ける道具を持っていなかったので、
足の早いものが近くの家から松明をもってきた。しかしその家が「エトリ」の家とわかると、モーニケの手から松明は取り上げられ、
松明を掴んだものは海水で手を洗い、松明を運んだものは、身体を清めるためと称して、海のなかに入ったのである。
そして、かなり離れた家からあらためて松明が取り寄せられた。すさまじいできごとである。
将軍と「エタ頭」との関係においても明白な差別がなされている。モーニケはそれについて記している。
元旦の祝賀には大名たちとともに「エタ頭」も祝賀の席に連なる。その際、客には煙管と煙草入れ、
火の付いた炭と炭入れからなる煙草盆が与えられるが、「エタ頭」には火のついた炭は与えられず、
「自分で火を付けるために鉄と、石と火口が置かれていた」。つまり他のものとは身分がちがうということを見せつけている。

137日本@名無史さん2014/03/28(金) 20:39:54.61
村八部の起り

頼山陽が門下生になり教えを受けた事もある備後神辺の儒者にして詩人でもあった菅茶山は、
文政10年(1827)年8月に死去する前に「福山風俗」「福山志科」を書き残した。
その中に備後福山市東の三吉村に、「三八という者らの住む地域あり。
これ水野侯が福山十万石を賜る時、三河より伴いきたりし八の者なれば、今も三八と名づく」と出ている。
この水野侯というのは「汝も光秀に肖るべし」と、家康から光秀遺愛の槍を貰った寵臣で、
大坂夏の陣の大和街道の指揮官を勤め、後の島原の乱にて討死にした板倉重昌に代わって
松平伊豆守が指揮をとっても不落と聞くや、老体に鞭打ち福山から駆けつけ島原を落城させた
水野勝成で、その三男も旗本に取り立てていたが、この倅が旗本白束組の水野十郎左衛門である。
さて、この福山の三八について、「六郡志」に、「三八は常に両刀を腰に帯び、牢番、警吏、拷問、処刑をなし、
深津村專故寺の前にて斬首をせしが、のち榎峠にてこれを行っていた」同地方の事を誌している。
また「備後御調史料」では、「当地にては茶筅は竹細工をなすが、勧進ともよばれ代官役所の稲の坪切りをなし、
普段は捕縛術剣術の練習をなし常時代官の検覧をうく。また鎮守の祭礼には神輿の先払いをなし、
陣笠ぶっさき羽織にて両刀を帯び、手に六尺棒腰に十手をさした。三八または八部衆ともいう」とでている。
これは「おどま勧進勧進」の五木の子守唄で知られるように、いわば「乞食」扱いを蔭ではされながら、
表向きは刀を二本さし代官直属として、気にくわぬ者はすぐ召し捕ってしまい、
でっちあげのように牢屋へ放り込んで断罪していた三八の風俗である。
今でも言われる「嘘の三八」とか「嘘っぱち」の語源かこれからだという。
さて、なぜ百姓が彼らを乞食扱いしたかというと、正規の扶持米ではなく、
百姓から役得のように米を巻き上げ、それで寄食していたせいである。
明治維新で薩摩出身の川路利良が邏卒総長となり、外遊後新しい制度を設けてから、
それまでの警察官であった三八が村内からつま弾きされてしまったのが、
いわゆる今も伝わる「村八分」の起こりなのである。

138日本@名無史さん2014/03/28(金) 21:30:22.44
王将フードサービス(京都市山科区)は、回収できる見込みがないのにもかかわらず、会社の公金を加藤潔前社長の独断で商法に定める手続を経ないで
1998年9月に同社の子会社の株式会社キングランドを通じて、株式会社福岡センチュリーゴルフクラブ(福岡市中央区)を設計した京都通信機建設工業
(京都市左京区)に89億6000万円を貸付けた。担保として差し押さえているゴルフ場やホテルも時価では二束三文の不良債権であり明かな背任行為である。
貸付先の株式会社京都通信機建設工業は、部落解放同盟の上杉佐一郎元中央執行委員長弟の上杉昌也氏が社長をしている会社で、上杉昌也氏は福岡センチュ
リーゴルフクラブの社長でもある。王将フードサービスの創業者の故加藤朝雄氏は福岡県飯塚市の部落出身で、同じく福岡県の被差別部落出身の上杉昌也氏、
故上杉佐一郎氏とは古くから親友でもある。

139日本@名無史さん2014/03/29(土) 07:32:36.34
三八は知らなかった。
「八」は「鉢」ではない?
「鉢屋衆」ってのは有名。

140日本@名無史さん2014/03/29(土) 18:35:59.68
三とか八とか五とか四とかの数字がつく名前が部落のひとにいるのは、そのためか?
民主党の「放射能つけちゃうぞ」といったとかなんとかで辞任させられた鉢呂なんて顔からしてそれっぽかったが…。
川端とか枝野とか仙谷とか細野とか江田とか鳩山とか山根とか輿石とか松原とか長島とか、っぽい名前と顔のやつが多いな。


佐藤弘夫(創価学会)研究室に11年いた吉川裕は
やっぱり創価学会。創価じゃないと出世できない東北大学のからくりがバレる。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/716475.html (創価の見分け方)
週刊新潮はいつも真実が書いてあるっていうとファビョるのが創価

http://www.geocities.jp/myudash/new.html (裕チャンのブログ)
べいべー!! 週刊誌に書かれてるのは全部嘘だぜ! のピレプーです。違いますか、違います。エジャナイカエジャナイカどーでもエジャナイカ〜。


創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ


創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ

創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ


創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ

143日本@名無史さん2014/04/03(木) 01:56:39.40
平安時代 武蔵国(埼玉県鴻巣市)の住人箕田綱、摂津国渡辺へ移住し渡辺姓を名乗る
▽摂津渡辺村と被差別部落
戦国時代 渡辺の里に居住。石山本願寺の寺内町に隣接した皮革職人の町
天正年間 石山合戦と大坂城の建設により渡辺町へ移動(1573-92)
天和年間 西成郡下難波村へ移住(1615-24)
元禄11年 刑場のある野江村へ移動を命ぜられるが、湿地帯のため居住に適せず、替え地を嘆願(1698年)
元禄14年 西成郡木津村へ移動(1701年)
宝永3年 移動完了(1706年)

同和地区(1987年3月31日現在)
▽1地区あたりの平均世帯数
関東37.1 中部47.2 近畿178.8 中国39.8 四国58.9 九州60.7
▽世帯数
関東23,344 中部26,034 近畿143,364 中国42,325 四国40,021 九州53,221

出典:部落問題 資料と解説(解放出版社)

144日本@名無史さん2014/04/03(木) 01:58:52.68
『被差別部落一千年史』(岩波文庫/高橋貞樹著/大分県出身)
P186
部落民の分布は、穢多の水上(えたのみなかみ)と称せられる近畿地方を中心として最も多い。
兵庫県のごときその最たるもので、和歌山、三重、奈良、大阪、京都等いずれも多数の部落がある。
これらの一県一郡の各部落の中心をなすものは、その地方での大部落である。
関西地方は部落数が多いだけでなく、また一部落の人口が大で、職業も部落の事業をそのまま踏襲している。
大阪西浜(旧渡辺村)は、全国の中心をなすほどの大部落である。
P193
近畿、山陰等は差別の程度が濃厚であって、山陽、四国、九州等はこれに次いだ差別程度である。
部落の分布の多いところほど差別が甚だしく、関東中部、北陸、東北地方に至るに従い差別の度も少ない。

145日本@名無史さん2014/05/04(日) 21:48:38.27
>>144
東北でも部落あるで

戊辰戦争調べてみ

会津戦争とか

146日本@名無史さん2014/05/08(木) 01:07:22.49
皇族の墓があった村だと、墓守(五色の賤、非人)部落の可能性が高いかな

147日本@名無史さん2014/05/16(金) 22:04:56.77
アテルイのころの蝦夷と呼ばれた人々はアイヌ人であって
今の東北人とは関係ない
蝦夷は東北人の先祖ではない
勘違いしている東北人も多いが

148日本@名無史さん2014/05/27(火) 04:06:22.57
今の東北人の多くは、鎌倉武士とかの子孫だろうな。
千葉、葛西、三浦とかいう苗字の人が東北はやたら多い。

149日本@名無史さん2014/05/29(木) 00:00:08.63
エタの起源は獣姦

150日本@名無史さん2014/05/29(木) 00:04:37.27
安倍晴明の母親は狐

151日本@名無史さん2014/05/29(木) 17:53:45.11
部落民=奴隷じゃないと困る人がいるみたいだな

宦官、奴隷、傭兵(一時期除く)が基本的にいないのが
日本史のいいところなんだよw

152日本@名無史さん2014/05/29(木) 18:08:31.79
あべ

安部 阿部 安倍 阿倍

同じなんですか?

153日本@名無史さん2014/05/29(木) 18:13:59.34
見てて分かるのは侵略者の理屈

154日本@名無史さん2014/05/29(木) 18:33:20.22
152

無理に半強制的に統合したのかもね

155日本@名無史さん2014/05/29(木) 18:48:33.20
この話か

都会での話
同じクラスに(a)山田さんと、(b)山田さんがいたとしよう
親戚ではないし、付き合いがないのと同じ
友達という程度

(a)の家族が病気になり、入院しても
(b)の家族が見舞いにくるわけでもない

156日本@名無史さん2014/05/29(木) 22:18:51.97
151
じゃあどういう存在だか具体的に解説しろよ

157日本@名無史さん2014/05/30(金) 12:40:18.71
そりゃ民間レベルの話

158日本@名無史さん2014/05/30(金) 12:42:29.18
>>156
じゃあ奴隷だというソース

159日本@名無史さん2014/06/13(金) 22:45:54.88
被差別部落の一千年史とか読んだけどマルクスの影響受けすぎだよ
当時は進歩的でよかったんだろうがなw

160日本@名無史さん2014/06/14(土) 06:49:54.03
朝廷が班田制と戸籍制度を基礎にした人民の人別支配を放棄し、名田経営を請け負う田堵負名を通じた間接支配への移行により律令制が解体していく過程で、この身分制も次第に有名無実化した。
良賤間の通婚も次第に黙認されるようになり、中には賤民と結婚して租税を免れようとする者も現れた。789年には良賤間の通婚でできた子は良民とされる事になり、907年には奴婢制度が廃止された
(これには、9世紀末の寛平年間に既に廃止されていたとする見解も存在する)。
よって、古代の賤民と中世以降の被差別民、さらに近代以降被差別部落と呼ばれるようになった江戸時代の被差別民共同体との歴史的連続性はなく、性質の異なる起源を有したと考えられる。
広島藩史(県所蔵)によると江戸期は、カワタ村とエタ村は別々の村であった。
水平社は、歴史の違う村々を被差別部落とひとくくりにした。だからその差別構造は各々歴史も違い複雑である。
家康賎民説もある。やはり勝てば官軍で時代により差別の対象は変化している。
維新時に差別の対象となった者が現在の差別につながっている。歌舞伎はもともと賎民であったが維新時は差別の対象でなかった。
また、
江戸期カワタは下級武士で藩から死牛馬の処理による鎧や馬具製造の独占権をあたえられ、村(農家)の警護と、百姓の足抜け取り締まり
の役を与えられていた。百姓の怒りは、封建制度化本来は大名等上級武士に向けられるべきだが、直接、百姓を管理していたカワタに向けられた。
武家社会の、悪行や矛盾をすべてカワタに背負わせ、武士は維新後もまんまと逃げ切り、政治にも携わっている。
勝てば官軍の歴史は、その時々で差別構造が変化している。

161日本@名無史さん2014/06/14(土) 07:16:04.94
日本は職業差別
近世において穢多と呼ばれるのは死体処理だの
そういうのに関わってた人ら
肉食忌避の概念もここからだからな

162日本@名無史さん2014/06/14(土) 07:18:31.52
官軍だの朝廷なんだのの話になればまた別かもしれんがな
農村主体の惣村社会ならそれが正解だ

163日本@名無史さん2014/06/14(土) 07:53:11.57
維新以前は
百姓は搾取される側の一番手だし。人口も多かった。
そりゃ、カワタを嫌うのも無理がない。百姓とカワタは維新での下剋上?

164日本@名無史さん2014/06/14(土) 08:24:13.08
カタワだろ馬鹿w
まあ稲作になって徴収されるのは米だからな
肉食業者の持ってた包丁が刀の起源というのは
誇張でもなんでもない

165日本@名無史さん2014/06/14(土) 09:51:29.67
>>164
武家社会に肉職業は無かった。皮革による、武具製造(太鼓、馬具、鎧等)や日本画使うニカワとか?
死牛馬の処理の特権はあったのは事実だし、藩から役を貰っていたのも事実だし。
お国替えの時、大名はカワタを同道させてる史実もある。
長州藩では、藩の財政を皮革輸出で支えてたという記述もある。
死牛馬の処理であり、農耕に必要な生きた馬や牛を殺せば重罪で

166日本@名無史さん2014/06/14(土) 10:02:09.16
律令体制化
実際の社会においては良民が賤より課役が重いために却って賤の方が生活が恵まれている場合もあり、
8世紀末期にはそれを回避するために意図的に賤との婚姻を図るものもいた。このため、延暦8年(789年)
には良民と賤の間の子は全て良民として課役を負担させることとし、貞観5年(863年)には賤にあたる者を
計帳に記載する場合には父母の氏名記載を義務付けて賤の発生を抑制して租税徴収を図る方針を採るようになった。
このため、賤の人口は減少し、更に10世紀には戸籍自体が行われなくなったために良民と賤の区別が不可能と
なったために良賤法の意味を成さなくなった。だが、一方で良民が貧窮によって隷属民になる事例も見られるように
なるなど、新たな賤民身分の形成も見られるようになった。なお、鎌倉時代の幕府法においても良賤の父母の間の子に
関する規定が設けられるなど、良賤法とは異なる新たな規定が制定される場合もあった
時代により、賎民は変遷している。

167日本@名無史さん2014/06/14(土) 10:05:51.98
時代を極めた、平家の落ち武者も賎民視された。
勝てば官軍の歴史でしょう。

168日本@名無史さん2014/06/14(土) 10:31:47.88
>>161
肉を食べることを「薬食い」って言ってたから、一概にマイナスイメージじゃないんじゃないかと思うんだよねぇ…
穢れの語源にしても毛(稲穂)枯れからだから、海山の民はそこまで差別しなかったんじゃない?

169日本@名無史さん2014/06/14(土) 11:14:44.93
益獣を食べるのは罪で害獣を食べるのはオーケー
イノシシ、クマ、タヌキ、キツネ、こんなの普通に
食ってたわ

170日本@名無史さん2014/06/14(土) 11:18:35.33
イヌ、ネコ、ウマ、ウシを食べるのがなんで忌み嫌われたかというと益獣だから

171日本@名無史さん2014/06/14(土) 12:14:20.72
うさぎ、鴨、は害獣???

172日本@名無史さん2014/06/14(土) 12:18:03.99
話的にはおもしろいですが、
>>170は、無視ください。

173日本@名無史さん2014/06/14(土) 12:22:32.42
ウサギなんて食わないけど?
第一、日本にウサギいるの?
大猿なら戦国時代に食ってた記事は見つかった

174日本@名無史さん2014/06/14(土) 12:24:45.30
あ〜ノウサギならいるな

175日本@名無史さん2014/06/14(土) 12:33:34.75
>>173
ウサギ食べたいから、鳥扱いで一羽二羽って数えるってきいたことあるけど、俗説?

176日本@名無史さん2014/06/14(土) 12:37:41.75
175
うーん、どうなんだろな
ノウサギ見ても耳がネズミみたいで羽とは数えんわな
あるいは創作かもな

177日本@名無史さん2014/06/14(土) 13:06:23.39
>>176
鳥なら食べてもいいから、ウサギも鳥だよ、てことで一羽二羽って数えるようになったんだよーって聞いたんだ。
ウサギってそんなに旨いんかぁと思った

178日本@名無史さん2014/06/14(土) 14:47:24.11
♪ウ〜サ〜ギ〜 美味し〜
 た〜べ〜よ〜お〜

179日本@名無史さん2014/06/14(土) 17:09:17.86
俺が小学校のころ、学校行事でウサギ追いをし
取った兎は翌日の給食に出てきた。
長野の山間部の学校だが・・・・・

180日本@名無史さん2014/06/14(土) 17:13:57.12
www
上杉の軍師、宇佐美か

181日本@名無史さん2014/06/14(土) 17:15:17.35
北信?東信?南信?

182日本@名無史さん2014/06/14(土) 17:15:41.94
武士の狩りには下級武士のカワタ(エタとは違う)がお付きした。
獲物は鹿、兎、鷹等々
すぐに解体しないと、腐るからである。

183日本@名無史さん2014/06/14(土) 17:30:57.93
カワタは穢多の別称

184日本@名無史さん2014/06/14(土) 18:59:35.19
>>183
 勉強不足。歴史板にはふさわしくないカキコミです。
 人権板なら、貴君の知識でも通じますが・・・・

185日本@名無史さん2014/06/14(土) 19:00:27.64
>>184
人権板は普通に地名かくよな
あれ不味いんじゃないの?

186日本@名無史さん2014/06/14(土) 19:06:37.63
広島藩について誰かが書き込んでいますが、江戸期の地図にも、
エタ村とカワタ村の区分けされてる藩がいくつも存在します。
水平社なるものが、ごった煮にしてしまいました。明治政府には都合が良かったと思います。

187日本@名無史さん2014/06/14(土) 19:10:54.20
まあ人権板と歴史板じゃ、話は合わないよね

188日本@名無史さん2014/06/14(土) 19:15:26.97
続けます。
戸田藩史によると、カワタの村は三宮である某神社の守も兼ねています。
神社は前方後円墳で、維新後の第一次町村合併時までは大塚村と表記されてます。
また、処刑上はエタ村付近にありカワタの村と区分されてます。

189日本@名無史さん2014/06/14(土) 20:21:06.76
>>183
これは完全間違いでもないと思うが。
カワタの史料上の初出は駿河今川家文書でしょ。
東海地方ではカワタ称が一般的だったようだが、近畿圏で
カワタ称が見られるのは太閤検地以降。それまでは出てこない。

広島藩でカワタとされてる村は、たしか福島正則転封の時に
同道してきたという村で、在地のエタ村とは区別されていたようだが
近畿圏のように、同じ村が時代によって呼称が変わった、或いは併存
したという地域もあり、エタカワタが集団の性格や成立の経緯によって
どこでも厳密に使い分けられていたわけではないからね。

190日本@名無史さん2014/06/14(土) 22:01:48.34
http://istdjapan.org/data/kobayakawa_ronbun_01.pdf

>広島藩では、被差別身分は革田としての役を担った。そして他の被差別民の役に非人があった。
>福山藩では、穢多、茶筅、非人の役があり、それらすべてが、穢多役としての非人番を勤めた

191日本@名無史さん2014/06/14(土) 22:08:10.12
近世国家―専制国家と賤民官僚制

近世の場合において、あるいは戦国期あたりからはじまるわけなんですけれども、
武士団組織というのは寄親寄子といいまして家父長的な原理によって組織するようになる。
契約ではないんですね。織豊政権ではそういうことが、もっと徹底するのでありますが、幕藩体制になりますと、
一応形式的には封建制であるようにみえながらも実質的にはむしろ専制的支配権力が完成する。
もはや封建制というものは形骸にとどまっておる。その証拠には、賤民官僚制として被差別者を編成する。
その頃の言葉ではエタ村と呼ばれていますが、これを役人村に位置づけている。
エタ村がなぜ役人村であるかという問題は、専制国家が賤民官僚制を編成するという必然性があるということを認識して解決できる。

広島の場合にも、革田弾左衝門は関東の浅草弾左衛門と深い関係があります。
そういう人々が中心になりまして役人村を編成するわけです。
役人村というのは役負担を担います。近世幕藩体制の警察・行刑というのはこの人々が担っていたのです。
これをみれば専制主義というものと賤民官僚制というものは深い結びつきがあることがわかる。
日本の近世幕藩体制におけるこの人々の人数は相当多くの人数といわれておりますが、
こういう幕府の最も基本的な治安維持の問題につきまして、この人々にこの役を負わせたという問題があります。
これは近世社会の国家というものが、専制主義の国家であるということを不可分に結びついておる。
中世賤民というものにこのような組織を認めることは決して出来ません。

192日本@名無史さん2014/06/14(土) 22:12:07.67
21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 09:41:54 ID:85NJv/PU0
広島から養子 ?を受けてるよね
団左衛門

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 12:34:43 ID:wKTSe2OC0
11代集民 芸州佐伯郡廿日市村 長吏頭河野團左衛門の子
12代集司 信州筑摩郡出川村 長吏頭大友彦太夫の弟
13代集保 摂州莵原郡灘住吉村中ノ町 寺田利左衛門の子

12代は、はじめ信州小県郡諏訪部村の長吏頭小十郎の家に養子の話が来たんだけど、
信州の別の藩(佐久郡)の長吏頭の家に出しちゃってたから、かわりに筑摩郡のほうから養子にとったということらしい。

193日本@名無史さん2014/06/14(土) 22:15:06.45
沖浦和光「島に生きる 瀬戸内海民と被差別部落の歴史」(広島県豊町、1998 407頁)

第二章 芸予諸島における「かわた」集落の形成

  「かわた」から「穢多」へ
  毛利氏による賎民統制
  近世初頭の福島正則の時代
  島嶼部と見地
  革田頭・河野団左衛門

194日本@名無史さん2014/06/14(土) 22:30:29.34
https://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0247020/top2.html

沖浦 たとえば万歳・春駒・大黒舞,こういう新春の寿(ことほ)ぎの門付け芸がありますね.
これは東国と西国でちょっと違いますが,士・農・工・商に入らない被差別民がそれを担った.
たとえば広島藩では「革田(カワタ)」身分以外は万歳ができない.革田というのは穢多のことです.
彼らにだけ「新春の門開き万歳」が許可されている.日ごろは穢れていると差別されているんですが,
新春の寿ぎをやるハレの日には,神仏の代理人として門口に登場するんです.

195日本@名無史さん2014/06/14(土) 22:35:43.76
「かわた」と「穢多」は同一概念
http://eigaku.blog.ocn.ne.jp/jyosetu/2005/09/post_779e.html

196日本@名無史さん2014/06/15(日) 00:34:17.29
>>193
沖浦=共産主義者

アウト!

197日本@名無史さん2014/06/15(日) 00:40:35.00
「日本人」はどこから来たのか 沖浦和光さん
http://www.jinken.ne.jp/be/meet/okiura/index.html

198日本@名無史さん2014/06/15(日) 01:45:32.62
>>189
記憶違い自己訂正です。
広島の革田頭河野弾左衛門家は、実朝将軍の時に鎌倉から厳島神社神主として
宮島に下向する中原何某の供をして、相模から移ってきたのが始まり。
元々神社の隷属民です。

だからカワタは下級武士でエタとは違うというのも呼称だけにとらわれた
乱暴な見方で、カワタと称していても河野弾左衛門などは一般的なエタと
変わらんよね。

広島藩の文書でも、江戸後期になるとあまり歴史的経緯など把握しておらず
「カワタと言ってもエタと言っても、そもそもは同じものであり
ただ弾左衛門家に関しては清浄を尊ぶ宮島の警固という役目がら、
穢という字を使うのを憚ってカワタと呼んでるだけである」とか書いてある。

199日本@名無史さん2014/06/15(日) 01:54:20.49
河野弾左衛門家からの養子が11代目浅草弾左衛門?

200日本@名無史さん2014/06/15(日) 05:16:15.25
さすれば、歌舞伎役者、僧侶、河原者、サンカ、逃亡農民、平家の落人、等々もカワタでいいのでしょうか?

201日本@名無史さん2014/06/15(日) 05:18:27.31
また、多くの藩ではお国替えの時、カワタを同道させてますが、
カワタ=エタなら相当な人数を同道させなければいけないのでは?

202日本@名無史さん2014/06/15(日) 05:27:26.22
信長が美濃攻めに際し、カワタを今の県境である木曽川付近に、清州から移動させています。
美濃攻めの後方部隊として、皮革による武具製造を命じています。

秀吉は、移動農民であり、先祖は田畑を所有していません。所有していたのなら、長男である秀吉は農家を継いだでしょう。
また、秀吉の先祖が所有していた田畑も特定されていません・・・移動農民だからです。

203日本@名無史さん2014/06/15(日) 05:38:39.67
落ちぶれた、身分を隠している、
好きで、その道(芸)に入った人もいる

何か楽しい事ないかな〜そうだ、歌舞伎役者になろう!で良い
学識のある人たちが付いていたはずだよ

204日本@名無史さん2014/06/15(日) 10:53:57.51
>>202
そうです。
ただそういう移動農耕者を百姓とは言わない
小作は西洋でいうところの農奴であって農を担う民ではなく、
農で稼ぐ日雇い民みたいないちずけなんだけら

205日本@名無史さん2014/06/15(日) 11:04:32.72
>>203
お前は時代を勘違いしている
好きで職業選択が自由な時代じゃない
それなりの各領域の主体性をなす家系であらば、それを受け継ぐ責任と守る役割が存在する

もし職業選択が趣味嗜好で転職可能な地位は
大名クラスか、何一つ何もない家の両極

中上位間層 は絶対ありえない

206日本@名無史さん2014/06/15(日) 11:20:45.73
屁ー

207日本@名無史さん2014/06/15(日) 12:58:19.42
>>205
江戸時代も武家に生まれたりしなければ結構自由なんだがなぁ

208日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:00:18.74
歌舞伎役者は非人身分だろ

209日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:05:06.74
つうか武家といっても下級武士なんて内職自由、婚姻自由 、士売買自由、なんでもありだが?
逆に名主層は村政を担い、地方自治の根幹だから自由は許されない

基礎がわかってない馬鹿が多すぎだな

210日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:10:57.79
大前提で土地を持つものは自由は基本許されない

武士や河原は身一つだから逆に自由度は高い
江戸の武士は土地を持たない
何故ならば下克上で繋がりがあるからだろ

211日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:17:03.53
ハッキリ言うが、江戸時代の身分は徳川が勝手に区分したもので、ここに意味はない

土地に根差した生活けんを保持維持出来てたかどうかがポイントだろ
足利将軍家や守護大名、そして国司層以外は在地の大豪農が豪族化して土豪地侍の武士領主化したものが大半なんだから、
土地を基盤に考えていかないと話にならないんだよ

212日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:24:15.09
馬鹿だから豪農≠武士領主とおもってんだろうが
中世豪農が武装して発展したものが土豪地侍だという大前提わかってんのか?
大規模な土地を所有するものは昔も絶大な力を固持できている

関東武士団なんて生活スタイルは武装豪農だぞ
名門鎌倉関東武士団なんて江戸時代はかなりの家が帰農して名主層になってるほど、基盤に大地主の豪農稼業が存在すんだが?

213日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:29:29.95
そうかんがえると武士稼業に不浄職も包括されてるのは、
江戸の武士の出自にも繋がりがあったからだろ
豪農の職制に不浄な仕事なんて一切ないぞ
それは豪農層に不浄出自が存在しなかったから名残がないんだろ

214日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:30:20.48
>>212
関東は特殊だよ?

馬足軽なんて兵種がある時点で他の土地と違う。

215日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:37:39.52
214
それは関東では朗党レベルの末端ですら出自は名門豪農の
一門だからですよ

関東は傭兵なんて雇わない。身分不詳を傭兵にしていない
あくまで一門団結武装による一団なので足軽ですら大将との血筋関係が存在する

しかし東海成り上がり軍団は傭兵は完全に身分を問わず徴兵して何十万ていう軍団に作りあげてるから確固たる壁が存在する

216日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:39:11.91
>>215
薩摩はオール銃兵ドクトリンで今の合衆国海兵隊とおなじだが・・・
上級武士も戦闘時には馬降りて銃撃つぞ。

217日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:43:03.41
つうか戦闘時にゲームみたいに騎馬戦してるなんて幻想だから。

関東武士団も戦闘時は騎馬から降りて歩兵戦闘だわ

218日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:44:48.56
ゲームw

219日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:49:17.69
関東 は中世まで大将から末端朗党レベルまで血族関係
だから基本は末端まで騎馬兵装が許される

うまの骨東海軍団ごときと一緒にしないでもらいたい

220日本@名無史さん2014/06/15(日) 13:56:40.43
200 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 05:16:15.25
さすれば、歌舞伎役者、僧侶、河原者、サンカ、逃亡農民、平家の落人、等々もカワタでいいのでしょうか?



彼らはカワタとは呼ばない。エタの範疇でしょう。
カワタ=エタは近世になってからの後付け。

221日本@名無史さん2014/06/15(日) 14:09:24.53
カワタは武士の支配下にあった職業集団とみるべきでしょう。

「カワタの職業技術」
死牛馬は放っておけば、自然に返ります。(疫病にもなりかねませんが)カワタはそれを文明に利用する技術(リサイクル?)をもっていたと思います。

骨や爪はそろばんの桁、櫛、装飾品など。    毛や尾は和紙作りのすのこ、筆。
脂肪は蝋燭材、油。              血液や内臓は薬品
毛皮は武具、太鼓、武具            骨と皮は煮詰めてニカワ
寺や神社に残る日本画はニカワが接着剤に使ってるため保存できてます。西洋の油絵に匹敵すると言う方もいます。
しかし、今の日本では「ニカワ絵」の歴史についてあまり語られていません。日本の精神史にとって無視されてます。
牛の皮を使った和太鼓は、ほとんど部落で作られてますし、その演奏は国際的に好評です。これもカワタの歴史と技術の賜物では?
また、杉田玄白「解体新書」に基づく、日本人初の人体解剖はカワタが行い、殆どの臓器を言い当てたといいます。・・・・「蘭学事始」より

222日本@名無史さん2014/06/15(日) 14:16:33.82
ソース出せよ嘘つき

223日本@名無史さん2014/06/15(日) 14:28:55.67

224日本@名無史さん2014/06/15(日) 14:29:59.24
ビギナー ◆Oamxnad08k及びもっこす ◆FxV695gfBODw
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1394807218/

巣に帰れ

225日本@名無史さん2014/06/15(日) 15:56:35.48
私が立てたスレなんですけど・・・

226日本@名無史さん2014/06/15(日) 16:08:59.23

227日本@名無史さん2014/06/15(日) 18:47:27.77
蝦夷と佐伯と俘囚の歴史10立てておくれ

228日本@名無史さん2014/06/15(日) 20:13:17.50
人国記、陸奥の国(P.49〜P51

陸奥の国の風俗は、その辺鄙たるゆえに、人の気詰まりて、気質のするどなること
万丈の岸壁を見るがごときにして、たまさかに道理を知ると言えども、改めて非を知ることなし。
例え知ると言えども改めて非なさらざなること少なく、例えば江の水の流れなくて塵芥の積もりて清むることなきがごとし。
さるほどに名人の名を呼ぶほど人を聞こえざるなり。
末代もってかくのごとくなるべし。
(中略)
この国の人は日の本のゆえにや、色白くして眼青い人多し。
(中略)
とにかく粗忽あらましなる風俗なり。

229日本@名無史さん2014/06/17(火) 11:26:06.69
エタ、カワタという専門職集団がいなかった東北では、そういう仕事は誰が
やっていたのかねえ。

230日本@名無史さん2014/06/17(火) 12:52:48.01
僅かではあるが東北にもいたことはいたでしょ

231日本@名無史さん2014/06/20(金) 22:01:12.09
>>230
会津戦争のウキペディアみてみ

思い切り被差別民おるで・・・・

232日本@名無史さん2014/06/20(金) 22:23:43.85
>>231
南東北は歴史的に北関東との繋がりが深いんだからそりゃいるでしょ

233日本@名無史さん2014/06/21(土) 16:26:49.15
第46回東日本部落解放研究集会
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/infomation/higasiKenkyuSyukai2014.pdf

開催期日 2014年7月3日(木)〜4日(金)
主催 部落解放同盟関東甲信越地方協議会
協賛 東日本部落解放研究所
主会場
 <1日目/全体会> みなかみ町観光会館
 <所在地> 群馬県利根郡みなかみ町湯原455
 <2日目/分科会> ホテル会議室(水上ホテル聚楽、ひがきホテル、源泉湯の宿松乃井)

集会スローガン「平和と人権の21世紀を創造し、部落解放を展望する新たな理論を築こう。」

参加対象
@部落解放同盟各支部の活動家および部落大衆
A部落解放をめざす行政・教育の関係者および各級議員
B部落解放運動や研究に関わる研究者・宗教者・企業・学生・市民

参加資料代 4,000円
@参加を希望する方は、部落放同盟各都県連合会を通じて申し込みをしてください。
A参加費用については、4,000円(参加資料代)を各都府県県連合会を通じて納入してください。
参加券(領収証)をお渡しします。

会場 ホテル聚楽 モンブラン
歴史と文化 「山梨の部落史〜東日本の部落史シリーズ@〜」 報告+討論

234日本@名無史さん2014/06/21(土) 16:27:34.36
第33回九州地区部落解放史研究集会
http://www5.plala.or.jp/kumakaiken/yotei/2014/33-kaihousi.pdf

近年、被差別部落の歴史をめぐって、全国各地で多くの史料が発掘され研究も大きく前進しています。
日本史・世界史研究の進展が背景にあることはいうまでもありませんが、それによって「部落の歴史像」
は大きく変わり、教科書も書き換えられたことは周知のとおりです。
九州地区部落解放史研究集会は発足以来、そうした研究成果をより早くよりわかりやすく発信しようと
努めてきました。33回をむかえる今回はとくに「被差別民の多様性」に焦点を当てています。九州地域
の被差別民のさまざまなありようについて新しい史料に基づいた新しい知見が得られることでしょう。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちいたします。

開催期日 2014年8月2日(土)〜3日(日)
会場 佐賀市文化会館 3階 大会議室
主催 九州地区部落解放史研究連絡協議会/佐賀部落解放研究所
後援 佐賀県人権・同和教育研究協議会
参加費 \1,000(資料代含む)
…事前の申し込みは不要です。ご参加の皆さまは直接、会場にお越しください。

『九州の被差別民、その多様性をさぐる』
8月2日(土)
10:30〜12:00 地元特別企画「佐賀の差別戒名発見25年」
 太田心海(佐賀部落解放研究所理事長/研究員)
 中村久子(佐賀部落解放研究所事務局長/研究員)
13:30〜13:50 開会行事
14:00〜17:00 研究報告/意見交換
 報告@「近世九州の被差別民、その多様なありようを見る」
 中村久子(佐賀部落解放研究所)
8月3日(日)
9:00〜12:00 研究報告/意見交換/全体討議/まとめ
 報告A「近世・近代移行期における被差別部落の多様性」
 竹森健二郎(福岡県人権研究所)
 全体討議 まとめ:共同研究者 花岡昌宣(熊本県部落解放研究会)

235日本@名無史さん2014/06/27(金) 16:12:32.48
邪馬台国九州人蔑視が畿内説でしょ。
「卑弥呼は野蛮な九州土人の女酋」≠「高貴な畿内の天皇」という考え方。

236日本@名無史さん2014/07/02(水) 19:47:32.75
エタは最下層ながらもそれなりに生活していける基盤があったから中世以降も増えて行ったんだろう。
維新時、身分制解放と共に裕福なエタを妬んだ一部農民が差別の意識を強めて迫害した図式が成り立つな。

237日本@名無史さん2014/07/08(火) 22:57:42.08
部落差別をなくする運動強調旬間記念講演会
「歴史からみた差別」 講師:井沢元彦さん(作家)

2014年7月9日(水)
14:00〜15:30(開場13:30)
会場/高知県立県民文化ホール(グリーン)
定員500人 入場無料

http://www.city.kochi.kochi.jp/uploaded/life/62136_pdf1.pdf

238日本@名無史さん2014/07/12(土) 20:41:04.88
>>236
それ明治期の話だろ

今、同和の側が自分は奴隷だったって言ってるよw
利権欲しさにな。

同和利権って物凄いんだぞ。免許タダだし。税金も取り立て厳しくないし。

ブログに、宦官、奴隷、傭兵(一時期除く)基本的にいないって書いたら
ものすご〜く粘着されたぞ

http://ameblo.jp/antiloop/entry-11822751592.html
http://ameblo.jp/antiloop/entry-11822157367.html

239日本@名無史さん2014/07/12(土) 21:31:03.30
>>238
確かにすごいよな
今年お騒がせの人間のうち、塩村だけが親のやってきたことや、
子供時代のことをまったく暴露されないからな
あの文春や新潮でさえ、及び腰だからな
今週号の文春や新潮なんか、野々村の子供時代のことから、親のことまで、
暴き立てられたけど、塩村の場合は、放送作家時代のことは多少書かれたけど、
新潮だけが、トヨタの創業者一族から別れるときの手切れ金で1000万
むしりとったことと、母親が親父が警察の厄介になったことがあるとの事で、
結婚に強硬に反対したと書いていただけで、親父が何をしでかしてきたのか?
は一切触れていないからなww
ネットで噂されているように福山市の塩村一なる人物が彼女の父親だとすると、
塩村のあの特異な性格と1000万手切れ金をむしりとったこと、
母親が強硬に結婚に反対したことが結びつくのだけど。
まあ、文春や新潮の記者も福山市に入ったら、相当面食らっただろうなww
あそこは身元調査反対の看板があちこちに掲げられている町だからな
同級生がうかつなことを喋ると何をされるか分からないからな
ちなみに河内守は突っ張り高校生時代の写真が出てきたし、
オボちゃんはエアー恋愛の過去が出てきたし、
片山の祐ちゃんはガキの頃虐められていたときちんと報道されていた。
もう一人の声優のアイコは、性同一障害とやらで、これも得体の知れない
団体がついているのか今のところは、音沙汰なしだし、
大量殺人容疑者のほうは捜査が難航しているのか、ぼちぼちとしか
出てこないけど

240日本@名無史さん2014/07/13(日) 19:23:56.80
>>236
金持ちと言ってもエタ銭じゃあな

金貸しは嫌われて当然

241日本@名無史さん2014/08/10(日) 20:52:21.88
ていうか、同和=チョンなのが関西人の認識だが

242日本@名無史さん2014/08/10(日) 20:53:47.66
部落解放同盟と朝鮮総連が自作自演差別事件で共同闘争を展開している実態が明らかになった。
両団体は「差別落書き(解同)」、「チマチョゴリ切り裂き(朝連)」などの自作自演差別事件を工作活動しており、
「同和利権」と「在日特権」保護のために共闘関係にある。

243日本@名無史さん2014/08/12(火) 02:35:26.73
>>241
そんな認識はない。

244日本@名無史さん2014/08/15(金) 16:35:05.88
>>243
イトマン事件で刷り込まれてるよ?

245日本@名無史さん2014/08/15(金) 18:39:35.79
  ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧  
 ヽ.___.丿\(・∀・ ) ハイ!人種差別はここまで!!
   .   \     ) 
        | | | STOP!!
        .(_(__)

246日本@名無史さん2014/08/15(金) 19:27:39.91
ちょんコロのは単なる利権ゴロと結びついたヤラセだ
だいたい人種差別だのほざくなら自分の国に向かって言えって話なんだよ
人種差別〜、向こうに向かって言え
お前らのは人種差別でもなんでもない

247日本@名無史さん2014/08/15(金) 19:42:14.57

248日本@名無史さん2014/08/15(金) 19:48:19.06
誤魔化してんじゃねえぞお前はほんとによ

249日本@名無史さん2014/08/16(土) 13:28:01.46

250日本@名無史さん2014/08/17(日) 07:04:45.55
所謂京都の河原者なんかこんな大雨だと全部流されてしまってたのかな

251日本@名無史さん2014/08/19(火) 02:45:48.90
>>241
それ関西だけじゃない
BK+創価

252日本@名無史さん2014/08/19(火) 16:02:04.44

253日本@名無史さん2014/08/19(火) 18:58:46.52
>>252
卑劣な手段で言論封殺とか死ねや

ドエッタがw

お前らはネットのまえで発狂してるんだろw

254日本@名無史さん2014/08/19(火) 19:12:40.78
お前が一人で発狂してるだけだろw

255日本@名無史さん2014/08/28(木) 14:03:55.40
こっちも上げてみる

256日本@名無史さん2014/10/04(土) 04:21:54.88
>>251
創価は朝鮮カルトだが同和も入ってるのか

257日本@名無史さん2014/10/04(土) 04:24:32.05
>>243
同和と在日の結婚
関西では結婚多い

258日本@名無史さん2014/10/04(土) 05:21:41.56
なぜ、このスレが歴史板にあるのか疑問
人権板でいいと想う
もっと、歴史的なアプローチの書き込みが多いならともかく

259日本@名無史さん2014/10/17(金) 19:12:43.99
>>256
創価学会の本部は同和地区に多い

260日本@名無史さん2014/11/09(日) 23:23:04.43
天理教もあるよね

261日本@名無史さん2014/11/10(月) 14:37:40.46
>>258
歴史的アプローチしたらネットストーキングされるぞ何あれ?

262日本@名無史さん2014/11/22(土) 19:23:35.64
  ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧
 ヽ.___.丿\(・∀・ )  ホレ!
       \     )
        | | |  
        (_(__)

263日本@名無史さん2014/11/29(土) 01:23:08.87
>>257
ウチは旧華族だけど部落民はあくまで大和民族であり
武家社会の犠牲者だという認識。
戦後密入国した在日や帰化チョンパチンコ屋とは別物だと思う。

264もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/12(金) 00:51:41.84
>>261
誘導されてきました。

265もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/12(金) 00:59:11.65
>>258
歴史学的には、解決してる問題ですから、ここでもかまいませんよ。
それに、元々「差別スレ」を集めるのが人権板の趣旨ですし。

266もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/12(金) 01:21:08.74
このスレにも、2年ぶりですから、私が調べた私の出自歴史も書いておきます。
江戸時代は、熊本細川家の足軽やってました。
その前が、有田で」唐津焼やっていたようです。
1637年に日本人限定で追放されて現在に至るわけです。
一族総数一万4千七百人。
この内、一万二千人が有田にいます。

267日本@名無史さん2014/12/12(金) 01:37:11.08
天理教は貧乏人は相手にしない気がするけどな
一人暮らしの老人が住んでいた結構な邸宅が、気が付いたら天理教の教会になってたりする

268もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/12(金) 01:47:32.66
補足しておきます。
江戸時代の我が家は、いわゆる「養子名門」だったらしいです。
名前は違っても顔が同じなら親族の可能性があります。

269日本@名無史さん2014/12/12(金) 07:06:34.89
歴代もっこすの面汚しage

270名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 16:23:16.01
穢多も非人も誤字だから。
漢字識字率が上がる過程で意味のイメージ出来ない文字がそのまま使われた。
今見るとドキッとするような字だけど。
元字は違うから。

271日本@名無史さん2014/12/14(日) 23:02:01.21
足軽風情で名門とか、片腹痛いわ

272日本@名無史さん2014/12/15(月) 12:18:37.85
>>270
どんな字何ですか?

273もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/15(月) 16:04:14.98
武士階級は「名」を残すことが大事だった。
結果、細川藩には左門豊作顔が溢れることになったw

274日本@名無史さん2014/12/15(月) 23:50:14.74
昔は旺文社から今昔物語の対訳が出てたんだが、今は試験に出そうな一部分を収録したものしかないな
最近の学力低下は少子化の影響だけじゃなくて受験テクだけを追求しすぎた結果かもしれん
岩波文庫の原文でもあたって、賎民に係わるような話が無いか探してみよう

275日本@名無史さん2014/12/19(金) 02:11:36.74
■■■
通名の方々:

テレビ局・新聞社・ラジオ局・出版社・
芸能人・テレビに出てる人・本を出している人・雑誌の表紙・芸術家・
スポーツ選手・アダルトビデオ・性風俗・ヤクザ・暴力団・部落(同和)・
教員・大学教授・ノーベル賞受賞者・医師・弁護士、検察官、裁判官・政治家・公務員・
経団連・経済同友会・公益法人・旧軍人・巣鴨プリズン・明治政府〜・
塾・予備校・専門学校・ 自動車教習所・ 商店街・飲食店・寺・2ちゃんねる・

■■■

276日本@名無史さん2014/12/19(金) 02:21:07.85
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,    ,,,,ヽ:::::l
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/ __,'''i: ('''__):::l  
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ̄ ̄ン:. :「 ̄`ヾ   
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l   
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/        ヽ  /´   `l  |
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/         .l  !:-●,__ ノ  /      
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙           i ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ       
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \   ヴッ!!
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |

http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0

277日本@名無史さん2014/12/19(金) 20:30:14.67
足軽でも立派な武士ではあるんだけどね。
戦場では歩兵だけど。

278日本@名無史さん2014/12/19(金) 23:49:24.73
足軽が立派な武士?噴飯ものだな

279もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/20(土) 01:23:26.85
先祖は足軽やってたが「振れ」をやってた。
侍帳に書いてあった。

280もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/20(土) 01:26:45.65
1637年の仕官だから、完全に島原の乱の補充要員ですね。
細川家も大量に戦死してる。

281日本@名無史さん2014/12/20(土) 11:27:05.74
>>278
あの時代の感覚だと、足軽でも今の感覚に例えたら
名の通った大企業の営業戦士に
もぐりこめたとの感覚じゃないのかねぇ

282日本@名無史さん2014/12/20(土) 14:22:03.69
営業戦士w
せいぜい下請け工場の職工だろ

283日本@名無史さん2014/12/20(土) 15:01:17.63
大企業?
赤字でまくりで大変だよね

284日本@名無史さん2014/12/20(土) 15:03:36.33
つうかお前らってなんか変な

一部のやつらの願望丸出しだからよくわかるわ

285もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/20(土) 18:20:18.25
細川家の家臣は、2020家だから、まあ大企業だね。
楽な仕事で265年過ごした我が家は勝ち組じゃね?

286日本@名無史さん2014/12/20(土) 18:35:26.93
>>283
まあ正直、今の大企業でも3代続くほうが稀なのだからな
三代を超えて続いているところは、たいてい創業者一族は
追い出されているか、祭り上げられているし

287日本@名無史さん2014/12/21(日) 00:18:48.88
>>285
生活保護受給者が勝ち組か?ワロス

288もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/21(日) 00:28:22.85
熊本に左門豊作顔が多いのは、我が一族の勝ちだw

289日本@名無史さん2014/12/21(日) 10:34:21.75
一族云々出来る家柄かよ

290日本@名無史さん2014/12/21(日) 10:37:22.97
変な信者が住み着いたな
始まりがどんなもんか調べてみるかな?

お前ら高貴ぶっててもどこかの島の海賊の首領だったなんてのもあるぞw

291日本@名無史さん2014/12/21(日) 12:38:22.93
わざわざ調べないと判らない時点で、たいした家柄じゃないな

292日本@名無史さん2014/12/21(日) 15:44:15.91
変な信者って、もっこすのことか?
もっこすなら有名なキチガイだから、相手しない方がいいよ

293もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/21(日) 16:13:48.21
調べてくれ。
陶業史も調べたがルーツまではわからん。
代々、陶業で来たらしい。

294日本@名無史さん2014/12/21(日) 16:19:22.66
深川幸俊

295もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/21(日) 16:45:29.45
どもね。
地が謙虚なんで、実名は伏せてるんです。
何しろ、有名ですから。
赤旗2001年11月に全解連研究大会での報告が転載されました。
これで、全国区なんですw

296日本@名無史さん2014/12/21(日) 20:07:13.79
どこが謙虚なんだよ、誇大妄想狂のド貧民のくせに

297もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/21(日) 22:21:59.44
人権連の丹波議長でもだれでもいいから聞いて見なさい。
大人しい人って言うから。

298日本@名無史さん2014/12/22(月) 20:24:56.67
>>297
日本語が不自由か?
誇大妄想狂の貧乏人だと言ってるんだが

299もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/23(火) 18:26:41.70
資産200億の一族だが?

300日本@名無史さん2014/12/23(火) 20:38:12.22
>>299
何親等?

301もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/23(火) 21:41:14.86
400年離れているが、同じ名前同じ顔だ。

302日本@名無史さん2014/12/23(火) 23:37:02.33
世間では赤の他人という

303もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/24(水) 02:37:03.53
一族は、双子みたいなもんだよ。
お互い、会えばわかる。

304日本@名無史さん2014/12/24(水) 10:54:33.29
間違いなく頭おかしいレベル

305もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/24(水) 14:57:14.51
だいたい、諸君は「一族」といえるような集団を知らないだろう。
いくら、増えても同じ顔、同じ性格、同じ名前の集団を知ってるか?
日本にはいくつか存在する。

306日本@名無史さん2014/12/24(水) 15:08:53.66
そんなもん世界的にみても一族とやらの定義が存在しない方がまれ
日本は情報氾濫の悪影響だろ、マスッゴミの情報インプラ〜

ちょっと平静になれば分かることじゃん

あいつらボンクラが日本人の代表ヅラみたいな感じで情報発信してるからな

在日がからむかどうかは知らないがそういったのが通用しなくなってきた相手
をネトウヨだの呼んでるからな

307日本@名無史さん2014/12/24(水) 21:41:36.98
>>305
田舎のカワタだったから近親婚が続いてたんだろうね。ご愁傷様

308もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/24(水) 22:54:36.28
>>307
有田だよ。
調べたらわかるが、嫁は他から連れてきてる。

309日本@名無史さん2014/12/24(水) 23:12:47.11
>いくら、増えても同じ顔、同じ性格、同じ名前の集団を知ってるか?
これが事実なら血が濃い証拠じゃないか。すでに論理が破綻してるよ
精神障害者の特徴だな

310もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/25(木) 01:00:55.66
いんや。
一族の血が入ったら、一族の顔になるw
九州、広島にかけて左門豊作顔が多いのは、そういうこと。

311日本@名無史さん2014/12/25(木) 01:11:41.05
なるほど、九州の皮田は左門豊作顔ということだな

312もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/25(木) 01:21:39.17
橋本首相の祖先もとか。

313日本@名無史さん2014/12/25(木) 01:25:12.57
思い出した。西宮にも深川君がいたよ
痩せぎすで出っ歯の色黒な小男だったよ。君の親戚かもね

314もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/25(木) 01:28:22.13
顔が一致しないとね。
いくつか、別の出自があるよ。
藤原系も有名ね。

315日本@名無史さん2014/12/25(木) 01:52:03.10
いや、皮田どうしで親戚でしょ

316もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/25(木) 01:55:50.40
教えておくと、カワタはその能力を買われて、軍では密偵をしていた。
出世コースだった。
あたしの母の父も熊本鎮台で密偵をしている。
出世を捨てて田舎の農家に養子に入ったわけだ。
江戸時代は百姓一揆の監視が仕事だったので能力が磨かれた。

317日本@名無史さん2014/12/25(木) 02:05:33.03
アンタに教えてもらうことなど、何一つとして無いよ

318もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/25(木) 02:13:14.86
この板の連中で、「回顧と展望」読んでる奴はいないw

319日本@名無史さん2014/12/25(木) 02:54:53.61
百姓一揆の監視が仕事だから一揆の時は真っ先に襲撃されたんだね>部落
だから元部落は今でも農家が大嫌いなのか

320もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/25(木) 02:58:28.98
「解放令一揆」だよ。
上司の武士はほっ被りして逃げた。

321日本@名無史さん2014/12/25(木) 06:53:46.47
部落?
部落ってののルーツは惣村社会からのはみ出したやつらが
寄せ集まったのがルーツだぞ
ヤクザの起源なんかもそんなもの

322もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/25(木) 07:15:01.60
その中から、革加工技術を持つ職人集団が出てくる。
織田信長がそれらの技術を家臣に学ばせたのがカワタの初めだ。
全国の戦国大名が真似をしたんだ。

323日本@名無史さん2014/12/25(木) 16:18:49.27
畿内の天領は百姓一揆なんて殆ど無いよ
穢多が嫌われたのは他の理由だ

324もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/25(木) 16:34:00.46
島原の乱は?

325日本@名無史さん2014/12/25(木) 19:00:03.81
千原騒動は?

326もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/25(木) 19:17:32.45
規模が違います。
少し間違えたら、外国との戦争もありえた事件と比較出来ません。

327日本@名無史さん2014/12/25(木) 19:42:01.15
維新団は?

328もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/25(木) 19:48:53.09
長州.奇兵隊諸隊こそ、カワタが予備兵力とされていた物証ですね。
つまり、武士に近い位置にあった。

329日本@名無史さん2014/12/25(木) 20:02:29.61
甲陽鎮撫隊は?

330もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/25(木) 20:21:40.73
新選組ですか?

331日本@名無史さん2014/12/25(木) 22:39:17.27
だから部落民は蝦夷なんだよ!

332日本@名無史さん2014/12/25(木) 22:48:48.88
> 甲陽鎮撫隊
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E9%99%BD%E9%8E%AE%E6%92%AB%E9%9A%8A

> 新選組と弾左衛門との関係

> 近藤は当初、幕府より5000両の資金と大砲2門(6門だったが重かったので2門にした)と銃500挺を受領する。
> しかし、新選組は相次ぐ戦闘や脱走による兵力の減少が著しく、兵力の補強が急務であったため、浅草新町の弾左衛門に協力を要請する。
> 弾左衛門の配下は関東一円から甲州・伊豆にかけて10万人ともいわれ、かねてから身分の引き上げを念願にしており、
> 幕府御典医松本良順は弾左衛門の隠居(12代目)が疫病にかかったのを往診したことから親しくなっていた。
> 3月1日、70余人の新選組は弾左衛門配下200人を加えて甲府へ進軍する。

333日本@名無史さん2014/12/28(日) 19:36:31.92
> カワタが予備兵力
古代から肉壁は奴隷戦士の仕事

334日本@名無史さん2014/12/28(日) 20:45:49.15
佐賀県は人口約80万人であるが、同和地区は11市町村に19地区があり対象人口は約1,600人である。
地域的には旧鍋島藩領では佐賀市とその近くにあるだけで、唐津市など旧小笠原藩領や東松浦郡に多い。
といっても全体としてみれば他の県に比べて少ない。
その理由としては、島原の乱のとき鍋島藩が部落の人を鉄砲の玉よけに使いそのためほとんど戦死してしまったからだという。
ただ藩はその恩賞として日蓮宗への変更を認めたという。
いっぽう唐津の場合は他地区からつれて来られたのが定着したとの説がある。
もちろんこのようなことは明確な根拠があるわけではない。

335日本@名無史さん2014/12/28(日) 23:13:40.22
> 宮島の対岸である佐伯郡佐方村に居を構える河野団左衛門と、それに率いられた革田集団の存在である。
> 河野団左衛門の由緒書によれば、弾左衛門の先祖は相模国に居住していたが、
> 承久2年(1220)、鎌倉幕府の三代将軍源実朝が佐西郡の一万六千貫の所領を厳島神社に寄進し、
> 中原親実が厳島神主として鎌倉から下向して桜尾城に居城を構えた際、
> その供として下向し、それ以来「厳島雑式役」を勤めるようになった。
> 弘治元年(1555)の厳島合戦の折には、家来70人を率いて毛利元就に加勢し、
> その戦功に依て三百石の扶持米をうけ雑式役を認められたが、
> 慶長5年(1600)に福島正則が広島に入部してきた際、その三百石の扶持米は取上げられ、
> その代わりに「宮島市立之節諸商人之運上」を取る権利と、
> 「盗賊召捕侯得者雑物不残可被下旨被仰付」られたと述べている。

336日本@名無史さん2014/12/28(日) 23:14:27.55
> ここで注目すべきなのは、中世以来「厳島雑式役」を勤めてきたという由緒と、
> 福島正則から与えられた「運上」取立と盗賊の雑物を取る権利である。
> とりわけ、雑物を取る権利は、「盗賊召捕侯得者」という条件がついており、
> 弾左衛門が「盗賊召捕」の役を担っていたことが類推できるのである。
> これは、宮島警固役と呼ばれるものであるが、それは「盗賊召捕」のみならず、
> 「盗賊悪者類忍ひ見廻り」などが含まれ、福島正則に知行を召し上げられた代りに、
> 「諸商人芝居女屋芝銭を取飯米諸入用ニ仕警固相勤居」と述べた史料もある。
> 後年の史料から類推するのは甚だ危険なのであるが、
> 福島時代に団左衛門統率化における革田集団の広範な宮島警固役が確立した可能性が考えられる。
> また、そうした役を奉仕する見かえりとして、「諸商人芝居女屋芝銭」を徴収して
> それを「飯米諸入用」に当てることが認められたという陳述は注目すべきである。
> おそらく、「宮島市立」やそれと関わる神事・祭礼の際に、
> 団左衛門統率化の革田集団は雑式役と宮島警固役を奉仕し、
> その見かえりとして「諸商人芝居女屋芝銭」を徴収していたのである。
> また、宮島以外に「地方」=佐伯郡内においても「御用并盗賊警固」を勤めており、
> 罪人を引き渡すなどのために「御城下又者他郡当郡内ニ而も罷出」ることがあった。

337もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2014/12/29(月) 01:26:41.24
>>333
近代で言えば、砲兵工廠を担当してた人たちだからね。
江戸時代に文献には、盗賊と戦って捕縛した記録があります。
武芸の達人もいたらしいよ。

338日本@名無史さん2014/12/31(水) 00:53:24.71
>>337
キモチワルイのでレスしないで下さい
バカが伝染るじゃないですか

339もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2015/01/01(木) 05:10:48.30
>>338
歴史の無知を正すのは、研究者の義務ですから。

340日本@名無史さん2015/01/01(木) 14:24:46.84
研究者? 中卒の生保受給者の間違いだろ

341もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2015/01/01(木) 22:19:03.37
σ(゚∀゚ )オレ?
個人情報がを暴いた人に聞けばわかりますが、一応大卒です。
しかも、嫌味なくらい名門w
有名人が続々という一族です。
水平社結成にも参加してるし、電線に使う碍子も一族がつくっています。
国勢調査では、14700人だそうです。
佐賀有田町人口13300余人のうち12000人が一族です。
石投げたら必ず身内に当たる状況です。

342日本@名無史さん2015/01/01(木) 23:17:00.02
学歴詐称はバレてるじゃないか、笑わせるなよ
今度は何学部にする?

343もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2015/01/02(金) 00:58:04.72
窯元の後継者は必ず芸大に行くんだって。
おまけに、窯元同士婚姻を繰り返して、みんな親戚なんだって。
もちろん、柿右衛門さんとことも。

344日本@名無史さん2015/01/02(金) 01:43:00.63
名門のカワタ、笑える

345もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2015/01/02(金) 05:26:26.75
追放された一族の内、細川家のカワタに採用された人はいる。
後に、水平社に参加した一族だ。

346日本@名無史さん2015/01/08(木) 20:48:27.43
チョンよりマシだろ。

347日本@名無史さん2015/01/08(木) 20:50:28.10
と言うか、部落の連中って何も悪いことしたわけじゃないし、
江戸幕府に利用されただけじゃねえの?

348日本@名無史さん2015/01/09(金) 00:52:20.05
いや、チョンより嫌われてる。

349日本@名無史さん2015/01/14(水) 22:57:28.89
>>348
それは場所によってかなりバラツキがあるし
同じ地域でも、あの家、この家とかなりバラツキがある。
徳川明治時代でも、あの家は少し特別だから
結婚以外は対等むしろ経済的にはその辺の庄屋よりも
金持ちだった家とか、アレは危険だと言って敬遠されていた家とか

350日本@名無史さん2015/01/14(水) 23:09:39.39
関西大学社会学部教授 石元清英

「夙」(しゅく)、宿という字もあてたりはしますが、「夙」と呼ばれる人たちがいました。
この夙という人たちはどういう人たちかというと、記録の上では10世紀ぐらいに夙非人という形で文書に出てきます。
この人たちっていうのは14世紀ぐらいになりますと、神社の隷属民になるのですね。神社の支配下に入っていきます。
この神社の隷属民といっても別に神社の境内に住んでいたわけではありません。
当時の神社というのはお寺もそうですが、非常に広大な荘園、農地を持っていました。
その神社が支配している荘園内にいる夙の村があって、その夙の人たちを神社が支配下に置いたということなのです。
この夙の人たちなのですが、何かをしたのかというと清めなのです。
この清めというのは、お祭りがあったりしたときに神輿が出たり、あるいは山車が出る。
そういう際に夙の人たちが先頭を歩くのですね。
先頭を歩くことによって道についたさまざまな穢れというのを取り去ってしまう、吸収してしまう、
取り払ってしまう、そういう特殊な能力を持っているのだと当時の人たちは考えました。
この夙の人たちは穢れを扱う特殊な能力を持っている。それがゆえに汚れた存在だと、みなされたのです。
ですから、周りの人たちは夙とは結婚はしない、普段のつき合いも制限する、そういう態度を取り続けました。

351日本@名無史さん2015/01/14(水) 23:10:12.56
中世も後半、終わり頃になりますと、だんだんと戦国大名が台頭してきます。
神社もお寺も広大な荘園を持っていたのですが、戦国大名との戦いによって失っていくのです。
要するに神社、お寺の勢力がだんだんと弱まっていきます。
そして、夙も神社との関係が切れてしまいます。完全な百姓村になってしまうのです。
周りの百姓と何ら変わらない。祭りがあっても特別なことは一切しないという百姓村になってしまいます。
江戸時代になりまして身分制度が整えられたときに、この夙の人たちは百姓身分になるのです。
賤民身分にはなりませんでした。百姓身分になるのですが、周りの百姓たちは自分たちとは違う、夙だと。
従来どおり結婚の行き来はしない、普段のつき合いも制限する、そういう態度を変えなかったのです。
その結果、現在、夙村であったところで部落になっているというところがたくさんあります。
特に、京都府、奈良県、和歌山県は夙系の部落というのが非常にたくさんあって、
やはり穢多系の部落と全く同様の結婚差別事件というのが起こったりしています。

352日本@名無史さん2015/01/15(木) 00:01:42.37
京都女子大学文学部史学科准教授 梅田千尋

山城国綴喜郡北谷村の歴代組陰陽師居村の事例から、村落社会における民間宗教者としての陰陽師の存在形態と、
彼等に対する土御門家支配のもたらした意義について考察した。
まずは、地域社会との関わりについて。本論に登場する陰陽師村は、中世の荘園(宋智庄)を母体とし、
近世に至ってなお神事や首座を介して結ばれていた普賢寺郷という郷村において、
「キヨメ」的役割を坦い、差別の対象となった村の内の一つである。
これは、荘園・郷村という枠組の中で、北谷集落の成立が見られたことを意味するが、
近世に入ると、領主からは陰陽師も百姓身分として把握された。
また、北谷は本村に従属する枝郷として位置付けられていたが、村の経済状況を示す石高分析からは、
陰陽師である西尾家の、本村を凌ぐ富の集積が明らかとなり、同氏が枝郷庄屋であった事実とともに、
本村一枝郷という序列が、陰陽師村に対する決定的な支配となりえない側面を指摘した。
こうした陰陽師村と本村とは、村落間の序列をめぐって争論を構えることとなった。
本論では、土御門家の許状による陰陽師らの名字・帯刀が、本村側の訴えによって差し止められた事例を以て、
土御門家による支配は、地域社会においては影響を及ぼし得なかったことを示している。

353日本@名無史さん2015/01/15(木) 00:02:39.84
山城国綴喜郡北谷村の歴代組陰陽師村を取り上げ、この村の陰陽師たちは、領主からは百姓身分として把握されたが、
この村を含む普賢寺郷においては「キヨメ」的役割を担い、差別の対象となっていたこと、
また、本村に従属する枝郷として位置付けられた北谷ではあるが、
経済的には本村を凌ぐ者が現れまた庄屋が置かれるなど、本村による北谷への一方的支配は貫徹していないこと、
いっほう本所土御門家が認可した北谷陰陽師への名字帯刀が本村の訴えで否定されたように、
土御門家の支配も地域社会を規定するほどの影響を持ち得なかったこと、
比較的古くから土御門家の配下であった北谷の陰陽師は、近世後期、組頭の西尾氏が陰陽師組織の重職に就くなど、
土御門家との関係をいっそう強めていったこと、また婚姻関係で結ばれた「仲間村」が、
寛政年間以降、貢納金の徴収単位として組織されたこと、
従来の研究で土御門家主宰の宮廷陰陽道に参加する特権を持った陰陽師を「歴代組」と呼んできたが、
その公認は嘉永期に寺社奉行によってなされたこと、を明らかにした。
さらに政治的膿民ではなかった陰陽師への購視は、職能による蔑視というよりは、
種姓的な「筋目」=血筋そのものへの忌避として周囲の百姓に意識され、
それゆえに「ケガレ」観に基づく習俗的差別の対象となっていたこと、
こうした状況に対し陰陽師たちは土御門家の権威を利用することによって蔑視からの脱却を図ったと論じる。

354日本@名無史さん2015/01/15(木) 09:00:27.76
中世の犬神人と言われて祇園祭などと関係があった人の一族は三味線や琴の弦をつくる町人になっていきます。
そして、町内にはこういう名前の人が弦を作っていると書いた観光案内の本も出てきます。
この様に中世から近世へと変化していく中で身分が変わった人も多いのではないかと思います。

355日本@名無史さん2015/01/15(木) 09:01:14.10
清水坂の非人宿(そこの住人は犬神人とも称されていた)は、江戸時代には坂弓矢町となり、住人たちは賤民の境遇を脱したという。

356日本@名無史さん2015/01/15(木) 18:18:27.21
坂者の集落は江戸時代に坂弓矢町と名前を変え、
住人は弓弦や烏帽子などの製造にあたっていましたが、
明治に入ると彼らは相次いで町を離れていきました。

357日本@名無史さん2015/01/15(木) 21:10:01.91
エタと非人は別物

358日本@名無史さん2015/01/16(金) 00:31:51.62
中世非人(犬神人、八瀬童子)と近世非人(罪人)は別物

359日本@名無史さん2015/03/12(木) 01:20:51.82
剣豪の故郷として歴史上で先行するのが東国の地である。
関八州は古来尚武の地であった。
平氏政権を倒して武家政治を作り上げるのに大きな役割を果たしたのが東国武士団である。
東国はその後の日本の武家社会を支えるエネルギーの培養源であったといってよい。
武技の伝統は鎌倉、室町時代を通じて、この地に脈々と生き続けた。
その脈絡の一つの中心となるのが、古来から軍神ととして崇敬された鹿島、香取の両神宮の鎮座する常総の地であった。
(原田伴彦・大阪市立大学名誉教授)

▼被差別部落の人口
(原田伴彦『被差別部落の歴史』より)
近畿50%
九州12%、中国12%、四国12%
関東05%、中部05%
其他04%

360もっこす ◆lYLkDmgQBa4Q 2015/03/13(金) 06:36:50.94
明治時代の軍の密偵には、カワタから採用されていたんだ。
あたしの祖父とか、橋本龍太郎元首相の曽祖父ね。

361日本@名無史さん2015/03/13(金) 08:24:37.69
359
近畿地方50ぱーて、人口の50ぱーてこと?

362日本@名無史さん2015/03/13(金) 12:15:24.28
全国の部落人口の50%ということでしょ
現代では混住率も考慮しなくてはいけないけど

363日本@名無史さん2015/03/13(金) 14:45:04.01
住宅政策においては、外国人居留地制度廃止の前年、1898年、兵庫県は宿屋営業取締規則を改正、
木賃宿区域が「葺合村俗称二百軒長屋及近接の地」、「林田村の内長田村字糸木」に限定して指定される。
中心市街地スラムの解体を目的として成立した制度によって、
東では通称「新川スラム」が肥大化、西では長田地域に「下層」労働者の集積が加速する。
1896年から1912年までの神戸市全体の人口増加が18万2,625人から43万1,378人と2.36倍に対し、
林田村が改編された林田区では9,415人が3万9,261人と4.17倍と急増する。
林田区においては、都市政策の結果として「下層」労働者層の急速な集積が進んだことを表している。
この人口急増は、長田の被差別部落においても人口の急膨張をうみ、
1868年戸数85戸、388名だった人口が1888年には2,208人へと急増する。
結果、従来農業者の多かった被差別部落が典型的な都市部落へ変貌していく。
その膨張を生んだ移住者のすべてが他地域の被差別部落出身者であるとは考えられず、
林田村の被差別部落民の多くは、都市政策によって肥大化したスラムに吸収された
被差別部落出身外者が被差別部落民化したと考えるのが妥当だろう。
被差別部落地域の住民が、「下層」労働の担い手にならざるを得なかったことは、
1923時点で「現在3,460余名中文字ヲ解ザル者1,520余名」と教育水準の低さからも明らかである。

364日本@名無史さん2015/03/15(日) 00:21:17.48
1885年、東京人類学会の会員であった箕作源八は被差別部落民が差別される理由に関して外国人説と職業説をあげ、
これについて会員の意見を募ると同時に、「穢多ノ風俗」について各地の報告を求めた〔『東京人類学会雑誌』第6号〕。
これに応えて各地からの被差別部落民にかんする伝承や関係文献の紹介がなされている。
その多くは、被差別部落民を日本人とは異なる「人種」として捉え、その起源について論しるものであった。

鳥居龍蔵(人類学者):被差別部落民の特徴を、「蒙古眼」の特徴が見られないこと、頭示数の平均が75と「頭の幅狭隘なること」に言及し、
これが「所謂マレイ諸島ポリネリヤン島の土人即ちマレヨポリネリアン種族に類似せるを発見せり」と述べている。

小浜基次(人類学者):47部落を含む全国的な日本人の形質調査を実施し、
部落民の特質は現代日本人構成の有力な地方型である東北・裏日本形質に一致していると結論づけた。
頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅は小さい。
したがって、畿内のような高度の短頭地区内にはさまった部落は、一般集団との間に明らかな差異がみとめられる。
また、「一般集団と近似し、差異は少ない」とする山陰においても、部落民が頭型は、中頭を示す一般の住民の頭型よりも、
さらに中頭の度が高く、エミシの血を引いている現代東北北部人の頭型と一致するとした。

※前スレ
【移配】蝦夷と佐伯部と俘囚の歴史17【別所】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1420900401/

365日本@名無史さん2015/03/19(木) 14:34:40.27
1. カースト制の起源と概要

インダス文明が衰退した後の紀元前1500年頃に、インド亜大陸に侵入した白色人種
のアーリア人は肌の黒い先住農耕民族を征服して「ダーサ」あるいは「ダスユ」と
呼び、自らと先住民族とを肌の色に由来する「ヴァルナ(varna)」で区別した。

(もっとも、アーリア系の人々はこの説を否定し、アーリア人ももともと土着だっ
たと主張している。しかし、最近のDNA分析の結果では、アーリア人とヨーロッパ
人種との差よりも、アーリア人とドラヴィダ人との差の方が大きいことが判明して
いる。この事実は、アーリア人が西方から侵略してきたとする伝承を補強するもの
となっている。)

http://www.sagami-wu.ac.jp/kmatsu/India_profile_04.htm

366日本@名無史さん2015/04/26(日) 15:20:52.06
三人の貧しい少年のうちで、一人は現在農商務省の要職につき、急速に入閣の動きもある。彼はまだ大変若く、彼の前途は極めて輝かしい。
ニ人目は日本最大級の生命保険会社の管理職でかなりの実力を蓄えているということだ。彼もまた大変若く前途洋々たるものだ。
三人目だが、彼の場合はあまりにも並外れていて、私は詳細にわたって彼の一代記を書きたいと思うくらいである。
一、二ヶ月教えた後、私の注意は彼に釘付けになった。
彼は非常に勉強熱心で頭も良く容貌も立派に思えたが、他の生徒が彼とつきあおうとしないことに私は気がついた。
実際彼は120人の生徒のなかで一人排斥されていた。私は彼が気分がすぐれないのか、あるいは伝染病でありはしないかと心配した。
それで私は英語の教師のところへいき彼が孤立している理由をたずねた。
彼はエタであるということだった。 「エタとはどういう意味だ?」 彼の返答は「エタとは新平民のことです」であった。
「その新平民というのは何だ?」 私がいささか乱暴に聞くと、「新平民とはエタのことです」と素直な答えが返ってきた。
私はイライラしてその教師に辞書を持ってくるようにいった。

「エタ」というのは「パーリア」 「最下層民」のことだと書いてあった。これは私にとって驚きであった。
仏教の存在理由はバラモンをはじめとするインドのカースト制を廃止するためのものであったはずなのに、
現在、仏教の色合いの濃いこの国でカースト制が持ちこたえているどころか、助長されているのである。
私の人生でこの可愛い最下層民の少年に接したときほど心の奥底がえぐられる思いをしたことはなかった。私は思った。

本題からはずれるが、ここで日本のエタ身分について触れておきたい。
その数を正確に把握するのは難しいが200万人はくだらないと思われる。
エタは全国に散在している。エタの起源についてはこれまでのところ十分な説明がなされていない。
ある者は、紀元前に日本に連れてこられた朝鮮人捕虜の子孫だという。
またある者はアイヌ(原住民)と初期の日本人、すなわち大陸からの渡来人との混血だという。この説の方が説得力がある。

アイザック・ドーマン著 『神國ニ於ケル一傳道師ノ生活』

367日本@名無史さん2015/04/27(月) 15:02:09.92
縄文人がいるところに西から弥生人が広がったなら、
男性由来のY染色体の日本国内の構成比率には地理的勾配があるはずである。
(西と東北で構成比率がちがう) しかし地理的勾配はない。(西と東北で同じ)
女性由来のミトコンドリアDNAにも地理的勾配はない。
Y染色体Dや融合遺伝子など、日本では高頻度で見つかるが
周辺にはほとんど無い遺伝子が存在するのは、三千年という
進化のスケールでは最近に属する頃に、縄文人から弥生人への置換を否定する。
置換を仮定すると、日本に特異なタイプは置換後に生じたことになる。
これは不可能である。この突然変異は縄文時代以前に出現した。
縄文人のDNAが弥生から現代まで継承された。骨歯の形態は生活様式で変化する。
弥生時代以降に渡来した人たちは現代日本人の遺伝子プールに殆ど影響しなかった。
朝鮮民族には近親相姦のものと思われるゲノム上の痕跡が極めて多い。

368日本@名無史さん2015/04/27(月) 15:11:58.50
アイヌ民族
http://www.oldphotosjapan.com/images/23.jpg
http://japanfocus.org/data/ainufamily%201906.H.C.%20White.jpg

現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
現代人とは見た目からしてかけ離れているアイヌですら縄文人からは若干遠い
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

YDNAの割合で3割が縄文人だと妄想する人が多いがハプロDは中世に権力者の物が拡大しただけで割合に意味はない
更にゲノム解析の結果でも現代人は縄文人とは類似していない

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

Y染色体 約5千万塩基対(YDNAで判明してる部分は更に極小数)
核ゲノム 約31億塩基対

369日本@名無史さん2015/04/27(月) 15:12:22.68
日本独自のD2はアイヌの遺伝子。
アイヌの9割がD2系統。近畿のD2は被差別部落民。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2/D_keitou_no_bunnpu_to_idou.jpg

日本人(関東)D2 48.2%  O2 30.7%  O3 14.5%
日本人(関西)D2 26.8%  O2 37.1%  O3 23.9%
Nonaka 2007
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full

私どもが行った現代日本人頭骨の分析から見ても、近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で『特殊な日本人』ともいえる
(埴原和郎・国際日本文化研究センター名誉教授)

畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属している
(池田次郎・京都大学名誉教授)

大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い
(欠田早苗・兵庫医科大学名誉教授)

関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い
(中橋孝博・九州大学大学院教授)

アイヌと近畿人と朝鮮人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
http://i.imgur.com/DUcTfTp.jpg
http://i.imgur.com/bqzuUet.jpg

近畿人と朝鮮人が非常に近いことが目立ち、縄文人(関東)とアイヌは違いを見出せない。
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/1-thumb.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif

370日本@名無史さん2015/05/24(日) 22:26:38.97
「古代の「倭人」は、長江の上流域の雲南、貴州、四川一帯に住んでいたのではないかと思う。『史記』の中に
記述されているテン、夜郎、且蘭、チョン都、昆明、雋、徙、筰、丹、蜀、巴などの国は、いずれも「倭人」によって
建てられたと私は見ている。」張雲方「倭人」
「1979年、大阪教育大学の鳥越憲三郎教授が、日本人の源流は中国の雲南であると発表した。考察と研究に
よると、雲南のイ族とダイ族の赤ちゃんの蒙古斑は、日本人の赤ちゃんとまったく同じである。つまりこれが
日本人の源流の証拠であり、雲南が日本人の源流であることを実証するものだという。彼は同時に信仰や風俗
などの面から、イ族、ダイ族と日本を比較することによって、自分の見方が正しいとしている。わたしの個人的な
考えでは、中国の倭人は古代チャン人と中国西南地域の先住民との末裔であると思っている。チャン人の優秀な
文化を受け継ぎ、発展させた。」張雲方 チャン人

371日本@名無史さん2015/05/25(月) 01:16:00.05
日本人の起源 〜遺伝学電子博物館
http://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_e.html

特に、韓国人と本土日本人の二集団間の遺伝距離はゼロであった。やはりこの分析で
も、韓国人と本土日本人は遺伝的にきわめて近縁な関係にあることが明らかとなった
のである。
http://metamorphoses.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_f3b/metamorphoses/5_26_02.gif?c=a10093796

クラスターを形成して枝分かれしてくる。東アジア人のクラスターでは、アイヌ
が最初に分岐し、続いて中国人が枝分かれしてきたことが読み取れる。続いて琉球人
が枝分かれし、最後に韓国人と日本人が緊密なグループとして分岐してくる。

http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2014/05/21/dna.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

372日本@名無史さん2015/06/08(月) 19:03:06.83
>>371
うーん

チョンに旧O3やらC3がやたら多いのに親戚にしようとか無理ありすぎ

373日本@名無史さん2015/06/08(月) 20:50:17.85
縄文人のDNA分析したら、日本人と似ていなかったでござる。
どうするの?

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。

http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

374日本@名無史さん2015/06/08(月) 21:16:29.38
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

375日本@名無史さん2015/06/08(月) 21:17:06.57
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

376日本@名無史さん2015/06/09(火) 08:01:14.17
縄文人のDNA分析したら、日本人と似ていなかったでござる。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

古代日本列島人の核ゲノム解析
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

長野県湯倉洞窟出土縄文時代早期人骨(mtDNA D4b2)
青森県尻労安部洞窟出土縄文時代中期人骨(mtDNA D4h2)
福島県三貫地貝塚出土縄文時代晩期人骨(mtDNA N9b,M7a2)から抽出した核ゲノムを解析

日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
また、縄文人集団間の地理的・時代的な大きな遺伝的差異は見られなかった。
このことから、今回解析した青森,福島,長野を含む東北周辺の縄文人は、時代を通して、互いに遺伝的に類似の集団であった可能性がある。

縄文人と同一のSNPを共有する頻度を解析した結果、日本列島3集団が、北京の漢民族よりも多くのSNPを共有していた。
またその頻度は、アイヌが最も高く、琉球がその次に高かった。

http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=2


Y染色体 約5千万塩基対
核ゲノム 約31億塩基対

377日本@名無史さん2015/06/18(木) 00:30:30.32
  ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧
 ヽ.___.丿\(・∀・ ) ホレ!!
       \     )
        | | |  
        (_(__)

378日本@名無史さん2015/06/20(土) 00:47:59.38

379日本@名無史さん2015/06/20(土) 13:26:05.21
穢多とは蔑称である。誰がどう見ても蔑称であり、差別語なのだ。
蔑民に対する蔑称である。蔑民とは被差別民であり、特殊民であったのだ。
蔑民=被差別民=特殊民
非人もしかり。
非人とは蔑称である。誰がどう見ても蔑称であり、差別語である。

徳川幕府体制下の時代に於いては、
あるいはそれ以前から、
穢多!非人!と蔑称で罵倒された被差別=特殊民が存在し、被差別民=特殊民が集住させられた被差別部落=特殊部落が存在した。
非常に地位が低い、水呑百姓(小作農民)より低位の賤民だった。
蔑民=賤民
人も嫌がる蔑業を無理やりやらされていた蔑民=賤民だった。
つまり、賤民とは、強制労働、奴隷労働をしいられた人々だったのだ。

差別されたぁ〜 差別されたぁ〜 差別されたぁ〜
被差別民が存在した〜 被差別部落が存在した〜

1871年 政府は、穢多、非人、その他の蔑民に対する蔑称(差別語)を廃し、
雑種賤民を平民に引き上げ、平民籍として、
蔑業従事者に職業選択の自由を与えた。
何で?
人道上の理由で。人権問題。

証拠は下記の一文。
1885年 法令全書 穢多非人ノ称ヲ廃シ身分職業共平民同様トス

たった一文から創作した日本史妄想体系。

380日本@名無史さん2015/06/20(土) 20:52:53.65
鳥居龍蔵(東京大学人類学教室主任)
被差別部落民の特徴を
「蒙古眼 12)」の特徴が見られないことで,これは多数の地元小学校の生徒についても
同様 であったことを指摘している。さらに頭示数の平均が 75 と「頭の幅狭隘なるこ
と」に言 及し,これが「所謂マレイ諸島ポリネリヤン島の土人即ちマレヨポリネリア
ン種族に類 似せるを発見せり」と述べている

小浜基次(大阪大学医学部教授)
形質人類学的にみた未解放部落
頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅は小さい。
したがつて、畿内のような高度の短頭地区内にはさまつた部落は、一般集団との間に
明らかな差異が認められる。しかし、山陰、北九州、四国東北部などの中頭地区内に
ある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。畿内地区における両集団の差異は畿内
人と山陰人とのちがいにすぎないのである。そのほかの形質、たとえば、頭頂高指数や
頭部の測度、指数などについても、部落はまつたく東北・裏日本型に類似している。
大陸朝鮮型形質のもつとも濃厚な畿内地区に、もつとも非朝鮮的な形質を持つ東北・裏
日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値する。おそらくは、婚姻と住居の
制限によつて内婚率が高く、特異の形質がよく保たれているものと思われる。

著名な被差別部落出身者
http://1000ya.isis.ne.jp/file_path/s1284-15-g07.jpg 江戸
http://img.47news.jp/PN/201005/PN2010050601000652.-.-.CI0003.jpg 京都
http://nozawa22.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/07/06/ryu100422_1.jpg 福岡
http://www.earth-corp.co.jp/HIDEKI/common/images/ogp.jpg 広島 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:8a1d671deac21a48eb6b1e34309afde7)

381日本@名無史さん2015/06/24(水) 00:18:18.25
>>380
本当に蒙古襞がないな

382日本@名無史さん2015/06/24(水) 00:25:46.88
自閉症コピペ

383日本@名無史さん2015/06/24(水) 18:51:16.88
人権主義とオカルティズムと差別主義の融合理論 同和人権
それを支えてるのは、同和団体、同和行政、同和学者たち。
お金絡んでるみたいだし。

384日本@名無史さん2015/06/24(水) 23:18:40.62
縄文人のDNA分析完了!日本人と似ていなかった!

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。

http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

385日本@名無史さん2016/02/12(金) 19:47:26.25
>差別問題云々

怪しい連中にストーキングされてる当事者から言わせて貰うと
あのジャイアン軍団みたいな連中は何なの?w

386日本@名無史さん2016/02/13(土) 02:05:23.75
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

387日本@名無史さん2016/02/13(土) 02:05:51.97
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

388日本@名無史さん2016/02/24(水) 19:12:14.52
色がつく名前

389日本@名無史さん2016/04/18(月) 01:51:22.64
希望する全員が 部落民になれる、差別のない、公平かつ公正な世の中の実現は、人類全員の願いであろう。

もちろん、希望した部落民全員が、公務員枠や生活保護無審査などの、あらゆる利権を 均質に分け合う世の中だ。

しかし コイツらは違う。
利権の独占に成功し、権益維持が 至上命題になってしまっている。

部落民になり、権益確保でのうのうと活きられるという 人類共通の願いを阻害し、血筋だ血縁だ などと差別をしているのは、まさにコイツらだ。

コイツら、明らかに狂っている。
しかし、利権排除の法制化で、一気に排除が可能だ。

390日本@名無史さん2016/06/24(金) 00:37:18.86
コラムノフ スノー @masuzu http://twitter.com/masuzu ロリコン 小児性愛者 ペドフィリア 児童ポルノ 中高年 高齢者 独身 派遣 底辺 無職 社会復帰失敗 社会不適合者 ハゲ 老母 婆さん ババア 母親死亡 死ぬ 地獄行き ももクロ
下を向いて歩こう http://arukou.blog.jp/archives/52574091.html 失業者 貧乏人 職安 ハローワーク 求職活動失敗 派遣先を三日で逃亡 クビ 解雇 派遣切り 鬱 自殺願望 殺人願望 老婆 老衰死 くたばる ももいろクローバーZ 2ちゃんねる 2ch 自演

391日本@名無史さん2016/07/09(土) 14:24:09.31
649 異邦人さん 2015/09/03(木) 10:27:01.13 ID:4v+EIWMM0.net
階級社会の国では低下層の人間や使用人に対する態度を明確にしないと、逆に見下されて軽視されるからね。
日本だと誰に対しても礼儀正しく平等に良い人、が人格者だと思われてるが、
国によってはそれが頭が悪いとかプライドが低い下層の人間だとみなされる。
無表情、命令口調、指示は明確に、怒る時は怒る、ここらへんちゃんとできないとバカだと思われる。

651 異邦人さん 2015/09/03(木) 17:20:02.57 ID:LkC68F830.net
自分の経験ではインドかな。
泊まってる部屋のシャワーが出ないので修理に来たホテルの従業員に対してフレンドリーに接してたら、
最初はニコニコと笑顔で慇懃な口調と態度だったのに、こちらが慰労のつもりで冷蔵庫の中から冷たい飲み物を出してあげたら
途端に舐めた態度を露骨にあらわし、質問にも生返事、挙げ句の果てには部屋の床に置いてる工具を指差して
宿泊客の私に拾って渡せという始末。もちろん後でフロントに行って身振り手振りで怒り狂ってやった。
それ以来、途上国では気を許さず命令口調で話すように心掛けてる。

652 異邦人さん 2015/09/03(木) 23:30:33.97 ID:CDKTjtwa0.net
インドでなくタイで働く人に聞いたんだけど
露骨に上下があって、階級差みたいなものしっかり意識する必要があるらしいね
旅行者の立場ではそこまで分からなかったけど
それでも日本的感覚で言えば強気ぐらいの姿勢で丁度良いとも思ったわ

392日本@名無史さん2016/08/15(月) 23:28:22.61
サイゾー 2016年8月号
京都の伝統産業から見える部落・在日問題【2】
【京都の賎民】は高待遇を受けていた?
http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2016/07/post_6885/
京都の伝統産業から見える部落・在日問題【3】
『もののけ姫』の石火矢衆は犬神人そのもの――祇園祭でも大活躍!中世賎民が担った役目
http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2016/07/post_6886/

393日本@名無史さん2016/08/16(火) 11:43:46.96
www5f.biglobe.ne.jp/~mind/vision/line4.html

更には、『自分の楽しみを妨げる者や自分を不快にする者を攻撃したい』という攻撃欲求や『お金が欲しい。新しい商品が欲しい。』
といった文明圏における金銭欲や物欲も極めてエスに近い欲望と言えるでしょう。

こう書くと、エスは人間が普段あからさまに出す事が低俗で浅ましいと思っている欲望ばかりの感じがしますが、
『〜したい』『〜が欲しい』という本能的な欲望や衝動は人間が生きていく為に絶対に必要なものであり、
文化的な生活を送る現代人も労働の対価として報酬を得たり、きちんとお金を払って、欲しい商品を手に入れたり、
恋愛・結婚関係を結んでから性的行為をしたりと、社会的に認知された正当とされる手段を用いて、若干の回り道をしながらも、
最終的には『〜したい』『〜が欲しい』『〜になりたい』といった本能的欲望を充足させる事を目的にしているのですから、
エスは人間のあらゆる活動や意欲の原資となるエネルギーの貯蔵庫なのです。

ここまで、エスの定義を見てきて、皆さんはふと思い当たった事がありませんか。そうです、エスは赤ちゃんや小さな幼児の行動原理でもあるのです。
そして、精神的・身体的に未熟な赤ちゃんや小さな幼児だけが、我がままで自己中心的なエスの欲望を周囲の親や大人たちの世話や配慮によって比較的よく満たす事が出来るのです。

また、キレやすい少年(大人)たちや他者に迷惑や被害を与えて何の反省もない人、犯罪行為を行って金銭を得て罪悪感のない人、邪魔な人間を殺して問題解決を図る人たちも、
ある意味でエスの行動原理である快楽原則に従っているのですが、
赤ちゃんや幼稚園生くらいの幼児なら大目に見られる事でも、大人や青年・少年たちの我がままや周囲に迷惑や被害を及ぼす自己中心的な行動、快楽獲得の為の凶悪犯罪等は当然に許される訳はなく、
文化的な社会生活を営めるように自我や超自我の機能を高めて、精神的に成熟していかなければならないでしょう

394日本@名無史さん2016/12/01(木) 12:45:10.66
被差別部落
吉原儒教
徂徠学研究の
吉川裕

仙台住まい

https://pbs.twimg.com/media/CmSXifdVYAYq4Zs.jpg

395日本@名無史さん2016/12/01(木) 12:49:05.02
徂徠学のころの八丁堀は
現在のブルックリンというよりハーレム地区みたいな
ところだろ

もっとも吉原に通いつめた荻生徂徠が
風紀を汚してたんだと思うが

396日本@名無史さん2016/12/01(木) 12:50:00.88
松尾芭蕉はかわいs

397日本@名無史さん2016/12/01(木) 12:50:12.58
松尾芭蕉はかわいs

398日本@名無史さん2016/12/01(木) 12:51:11.04
松尾芭蕉はかわいそうだったね

せっかくたどりついた
文人街が徂徠のせいで

399日本@名無史さん2016/12/01(木) 12:52:35.28
松尾芭蕉はかわいそうだったね

せっかくたどりついた
文人街が徂徠のせいでケガレになって

400名無しさん@1周年2016/12/17(土) 13:31:30.82
エタの方が、裕福だろ。天保の大飢饉のときとか、炊き出しして農民や町人を助けてたんだから。まぁ、関東の話だけど。

401日本@名無史さん2016/12/18(日) 23:50:02.20
昔から差別などない 異常な犯罪を起こすから避けられるようになった
今騒いでるのは近年作り上げられた差別

402日本@名無史さん2016/12/19(月) 01:05:40.29
これが差別
いい見本だ

403日本@名無史さん2016/12/19(月) 01:55:34.84
関東と関西は違うらしいですね
関西の人の話しを聞いていると信じられないくらい人に酷いことをしますよ
自分達はそんなことをしておいて都合が悪くなると差別だと騒ぐ信じられない人達らしいです

404日本@名無史さん2016/12/23(金) 11:56:20.74
関東なんかだと、農業だけで食っていけないと、ろうそくとか畳の表そうとか
わら細工とか下駄(鼻緒)を副業でやろうとすると、弾左衛門の支配に入る
ので、それだけでエタ。関東の部落ってほぼこの系統なので、とくに凄い差別
が残っているわけではない。明治時代や大正時代も8割がた畳・下駄・藁・竹細工
の職である。その他は牛馬商・食肉・鞄となってます。

405日本@名無史さん2016/12/23(金) 18:49:33.92
  ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧
 ヽ.___.丿\(・∀・ )  ホレ!
       \     )
        | | |
        (_(__)

406日本@名無史さん2016/12/24(土) 20:29:55.84
藤沢宿(神奈川県藤沢市)における非人人別表(弘化二年)
非人出身国 武蔵15 相模15 上野4 下野1 下総2 奥州3 駿河2 尾張2 遠江2 
伊勢2 飛騨1 甲斐1 伊豆1 越中1 越後1 加賀1 近江1 播磨1 伊賀1 摂津1 
出雲1 豊後1 肥後1 合計65

年代 10代2 20代16 30代18 40代13 50代6 60代8 70代2 合計65

親の職業 農業30 商業3 神官1 非人15 不明16 合計65

407日本@名無史さん2016/12/25(日) 16:19:20.74
糞ジャップ共は全員津波に飲み込まれて死ね!!!!!!!!!!!!!!
ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアップwwwwwwwwwwwwwwwwww

劣等人種ジャップについて語りたい場合は

http://hanabi.2ch.net/ogame/

408日本@名無史さん2016/12/25(日) 19:56:30.15
>>403
関東の人には理解できないだろうな
職場でもライバルや気に入らない奴に薬盛って精神病にして潰してしまう
会社に入り込んでは会社を乗っ取る


金持ち 家持ちの娘を狙って近づく
親が反対しても娘が○○の男と結婚して親と同居しようものなら父親が亡くなり次は母親と続き最後は家の名義まで変わる
近頃は関西だけじゃなく全国中で被害が及んでいるから関東の人も気をつけないと同じ目に合う

409日本@名無史さん2016/12/25(日) 20:24:36.52
ライバルや気に入らない人を朝鮮人認定して言いふらす
噂の出所を咎められると先輩から聞いたといって責任逃れしようとする

410日本@名無史さん2016/12/25(日) 21:13:52.13
『平成5年度同和地区実態把握等調査―地区概況調査報告書―』
(1995年刊。1993年調査。現存する最後の公的大規模調査)


同和地区人口
01位 福岡県 305051人 13位 三重県 63575人 25位 茨城県 15597人
02位 長野県 213818人 14位 京都府 61140人 26位 静岡県 14246人
03位 兵庫県 206105人 15位 奈良県 58059人 27位 千葉県 11321人
04位 埼玉県 122650人 16位 高知県 55036人 28位 新潟県 10731人
05位 愛媛県 121011人 17位 栃木県 48937人 29位 岐阜県 10540人
06位 広島県 102588人 18位 山口県 42905人 30位 愛知県 09792人
07位 群馬県 102561人 19位 滋賀県 40493人 31位 鹿児島 08784人
08位 大阪府 100092人 20位 宮崎県 26657人 32位 香川県 08779人
09位 大分県 087267人 21位 鳥取県 26441人 33位 佐賀県 07399人
10位 徳島県 075490人 22位 神奈川 18093人 34位 山梨県 03956人
11位 岡山県 073129人 23位 熊本県 17205人 35位 福井県 02692人
12位 和歌山 067554人 24位 島根県 16750人 36位 長崎県 02293人

411日本@名無史さん2016/12/26(月) 19:54:48.83
>>408
ネットだといくらでも話を盛れるよね。

412日本@名無史さん2016/12/26(月) 22:01:59.13
同和地区人口って、なんか団体に所属してる人口な訳?
それとも、まったく興味も関係もない人間が、何も知らずに
その地区に越して来たら、単純にカウントされるの?

413日本@名無史さん2016/12/27(火) 04:54:45.68
>>412
地区内の人口。

昔のひとは、近くの被差別地区の境界を知っていたので、一般の人は被差別部落の中に住もうとは思わなかったし、
不動産屋も紹介しなかった。

それで被差別地区の中は、利便性の割に安かった。
それで、差別を気にしない一般の人が地区内に住むようになったのが現在の状況。

414日本@名無史さん2016/12/27(火) 13:30:03.59
近くで起こったし
会社 家の乗っ取りはそうだろうな

415日本@名無史さん2016/12/27(火) 13:34:40.34
>>408
家や会社に入り込み日本を侵略する同和星人

416日本@名無史さん2016/12/27(火) 14:33:14.66
>>408
この話し通りだと思う
北九州も凄い事件が起こってる

417日本@名無史さん2016/12/27(火) 15:19:43.79
>>412
同和関係者の判定は、小規模の同和地区の場合では可能だとしても、大規模部落の場合は、お手上げである。
だから大阪市は、実際には多くの地区外からの転入者が含まれるにもかかわらず、
同和地区世帯はすべて同和関係世帯であると、国に対して報告してきた。
また神戸市の場合、市街地域の8地区のうち5地区の「混住率」は、1967年1月1日調査、1971年6月1日調査、
1975年6月1日調査の異なる時点の調査で、すべて少数点第1位まで同じ数字である。
また郊外地域の20地区のうち12地区まで、「混住率」は3時期すべて100%となっている。
これらは、根拠のある数字とは思えない。
行政もしくは地区関係者が、この区分をすることが無理だと判断した結果であろう。
このように実際には同和関係世帯であるかどうかは、判定しがたいのであるが、
政府の全国調査では、極めてあいまいな同和関係人口に基づいて「混住率」が計算され、
それによって部落差別の解消が云々されたりしてきた。

418日本@名無史さん2016/12/27(火) 15:26:59.01
いわゆるエタと呼ばれれてきた人達の一部は、先住民なんだよね。
天孫と名乗る神武天皇がいきなりやってきて、出雲のナガスネヒコらと闘って、結局国を譲って、生き残った彼らは津軽の方へ逃げたとか。
彼らは蛇(ククルカン)と鳥(ホルス)を神様としてたようなんだけど、これらと一致しているのが、平和の民といわれるアメリカインディアンのホピ族なんだわ。
エタと呼ばれた職業、畳・下駄・藁・竹細工・食肉・鞄、陶工などは、まさにホピ族と一致。
ずっと差別されてきた彼らこそが、本当の神の選民だ!!!
かごめ唄の、籠の中の鳥とは、きっと彼らの信じている神様であろう。

419日本@名無史さん2016/12/27(火) 16:57:42.00
ホピ族について少し調べたら、気になる情報を見つけた。
ホピ族は、少年少女を伝統的に生贄に捧げている。
つまり、生贄をやめさせた大国主系とは異なることになる?
でも、生贄をやめさせたっていうのは、あくまで王の墓への生贄をやめさせたわけであって、神への生贄をやめさせたわけではないんだよね。
名前からすると、ホピ族はアメノホヒっぽいんだよなぁ。
まぁ勝手な憶測なんですが。

420日本@名無史さん2016/12/27(火) 19:28:44.14
>>419
職業に関しては、インドのアウトカーストも同じだよ。

421日本@名無史さん2016/12/27(火) 19:53:19.56
>408
> 関東の人には理解できないだろうな
> 職場でもライバルや気に入らない奴に薬盛って精神病にして潰してしまう
> 会社に入り込んでは会社を乗っ取る
>
>
> 金持ち 家持ちの娘を狙って近づく
> 親が反対しても娘が○○の男と結婚して親と同居しようものなら父親が亡くなり次は母親と続き最後は家の名義まで変わる
> 近頃は関西だけじゃなく全国中で被害が及んでいるから関東の人も気をつけないと同じ目に合う

↑北九州も起こる犯罪が異常

422日本@名無史さん2016/12/27(火) 23:31:03.69
>>417
大都市には部外者が仕事や権利を求めて向かうからほとんど入れ替わってそうだな
西成や尼崎も日雇い特需があって沖縄九州出身者が多く住むようになり大阪に沖縄居住区が出来たのと同じだな

423日本@名無史さん2016/12/28(水) 01:45:58.06
膨張したけど入れ替わってはない
しっかり寺も残ってるし昔からの家は市会議員も出してる
都会の中に村落社会がある

424日本@名無史さん2016/12/28(水) 19:42:44.92
部落解放運動四十年を振り返ってR
「隠す」こと、「逃げる」こと 灘本昌久
http://www.jiyuudouwakai.jp/human216.pdf

現在の部落解放運動の幹部で、部落の中に住んでいる人は、ごく少数である。
私の知る限り、京都では圧倒的に少数である。

425日本@名無史さん2016/12/28(水) 20:03:02.09
複合下層の変容-都市型被差別部落における高齢化問題を中心に
http://repo.lib.ryukoku.ac.jp/jspui/bitstream/10519/1460/1/r-sbk-ky_013_003.pdf

戦前から都市スラムとして形成されてきた朝日町では、元々人々の流動'性が非常に高かった、という事実がある。
これは「固定された身分的差別」という我々の部落に対する素朴なイメージを壊すものだが、
こうした流動性の高さは、この地域が日本の資本主義の発達過程にしっかりと組み込まれていたことを表しているのである。
朝日町の周辺には相対的に貧しい地域が広がっており、ここをクッションとして、人々は一般地域と朝日町とを往来してきた。
一般地域における貧困層が、同じ階層文化を媒介としたインフォーマルな出会いを通じて朝日町に流入している。
このことがこの地域の階層的同質性を確保してきたといえる。

そして、戦後の解放運動と同和対策事業の展開によって地域内部での階層が分化し、
一部の住民は同和奨学金や公務員への就職などによって階層を上昇させると、よりよい暮らしを求めて流出していく。
地域内の同和住宅には収入や世帯員数などによって細かい規定が多数存在し、ある程度安定した職業を得て結婚し、
子供が大きくなると、60年代や70年代に急造されたレベルの同和住宅ではどうしても生活しにくいという現実がある。
そのため、教員や公務員、会社員などになった住民たちは、周辺に流出して一戸建てやマンションを購入するようになっていく。
もちろん流出した人々のなかには、完全に朝日町と連絡を断ってしまうことなく地理的にも近いところに住宅を購入して
解放運動の地元支部にも参加を続けているものも多くいるのだが、とにかく解放運動や同和対策事業の影響、同和住宅への入居規定など、
構造的な要因によって朝日町を始めとする都市型部落から多くの住民が流出していることは確かである。

こうした流動性の高まりのなかで、比較的若く高学歴で収入の高い層が流出した結果、地域内に残って暮らす人々が次第に高齢化していったのである。
興味深いことにこの高齢者たちもその8割が転入者である。
インフォーマルなつながりを辿って、同和事業で住宅が建設された朝日町に転入し、年金や生活保護で暮らすようになっているのである。
この人々にとっては他の地域へ転出する理由はまったくないだろう。

426日本@名無史さん2016/12/28(水) 20:08:27.84
>子供が大きくなると、60年代や70年代に急造されたレベルの同和住宅ではどうしても生活しにくいという現実がある。

>そのため、教員や公務員、会社員などになった住民たちは、周辺に流出して一戸建てやマンションを購入するようになっていく。

>もちろん流出した人々のなかには、完全に朝日町と連絡を断ってしまうことなく地理的にも近いところに住宅を購入して
>解放運動の地元支部にも参加を続けているものも多くいる

427日本@名無史さん2016/12/28(水) 20:21:11.19
同和地区の中に住まずとも同和地区の近隣に住むことで解放運動の継続は可能。
代わりに同和地区には他所から入ってきた貧乏人に住んでもらうことで同和地区として維持してもらう。

428日本@名無史さん2016/12/29(木) 00:35:45.81
賤民は特権階級。リッチに暮らしていた

429日本@名無史さん2016/12/29(木) 00:46:15.28
今はな

430日本@名無史さん2016/12/29(木) 04:57:03.24
同和地区の中にビル建てて工務店とかやってる連中は地区の墓地に古くて立派な墓があるぞ
財産区の理事とかもしてるし何とか奉賛会長なんて肩書もある
もちろん自民党の市会議員だ

431日本@名無史さん2016/12/29(木) 22:04:30.27
同和地区に住んでるから、みんな嫌うんですか?
過去にエタや非人だったから、嫌ってるんですか?
肉や皮を扱うからですか?
いま、肉屋は嫌われてるでしょうか?靴屋や鞄屋は嫌われてるんですか?
なんで、嫌わないんですか?
エタの支配だった、歌舞伎役者や芸能人はどうして嫌われてないんですか?
日本庭園を造ってる庭師は嫌われてるんですか?何が問題なんでしょうか?
戦後になるまで選挙権も獲得できなかった、町人身分になれない長屋住まい
出身者や、百姓のひがみなのでしょうか?

432日本@名無史さん2016/12/29(木) 23:54:39.18
エセ同和が嫌われてるだけ

433名無しさん@1周年2017/01/05(木) 21:12:10.29
百姓は低学歴でうんこ臭いだけだからな。なんの取り柄もない。一方エタは、いまや歌舞伎など名門とか言われちゃってw

434日本@名無史さん2017/01/05(木) 21:44:31.45
エタと歌舞伎は別物だし犬猿の仲だろ。
エタは歌舞伎では悪役として描かれる。
弾左衛門と市川團十郎の遺恨は根深い。

435日本@名無史さん2017/01/06(金) 03:16:42.20
>>434
團十郎が興行しようと思えば、弾左衛門の許可が必要で、弾左衛門にテラ銭を払わなければならない。

團十郎は弾左衛門の配下。

436日本@名無史さん2017/01/06(金) 05:08:56.12
二代目市川團十郎の代で弾左衛門配下から解放された。
歌舞伎に続けとばかりに非人頭車善七も配下からの解放を訴えたが却下された。

437日本@名無史さん2017/01/06(金) 06:19:49.10
>>435
勝扇で調べて見たら。

438日本@名無史さん2017/01/06(金) 18:11:41.57
宝永年間(1704−1711)のこと。京都は四条河原に小林新助という絡繰師がいた。
絡繰師といっても単なる演者ではなく、一座の興行主でもあった。
「絡繰師」と人形浄瑠璃とはどこがちがうのかは不明。
辞書を引くと、寛文2年(1662)に竹田近江が始めたという「竹田芝居」のこととある。

さて、新助は江戸に行くという役者にカネを貸すが、その後まもない宝永4年(1707)11月、富士山が大噴火。
そのため音信不通になることが多くなり、債権回収もままならくなった。

仕方なく新助は、宝永5年1月19日に京を発って江戸に向う。
ちょうどその頃、江戸は堺町の中村座の隣で浄瑠璃をやっていた薩摩小源太は、出演料でモメて1月22日に興行が中止になってしまう。
同月30日に新助は江戸に着き、その小源太を訪ねるが、仕事のない二人は興行をうつことに決め、22人の人形遣いや役者を集めた。

小林新助・薩摩小源太、そして小源太の仲間の栗橋三左衛門が江戸で人形芝居を興行していると、
それを見に来た安房国館山にある正木村の庄屋の弟平蔵は、それがたいそう気に入り、一芝居を30両で買おうと申し出る。

話がついて、新助一行はまずは正木村へ出かけ、そこでの人形芝居・歌舞妓狂言の興行を行ない成功をおさめる。
そして、正木村に引き続き、近くの真倉村でも芝居をうつことになるが、弾左衛門の手代の革買治兵衛が現われ、
関八州では弾左衛門に無断で興行を行うことはできないことを伝える。
その場は、話し合いでなんとかおさまったが、新助一行はそのまま弾左衛門に断わらず、藤谷村でも興行を行なってしまう。
それは宝永5年(1708)3月9日のことだった。

439日本@名無史さん2017/01/06(金) 18:12:25.86
翌10日、治兵衛と正木村の長吏小頭の善兵衛が、安房・上総・下総三国の弾左衛門配下の300人を指揮して、芝居小屋を襲撃。
新助らは急遽江戸に戻り、同月21日に町奉行に訴え出る。
当時江戸四座以外で、芝居興行を行うと弾左衛門に櫓銭(興行税)を支払う義務があり、それは町奉行も認めるところだった。

ついては、今回の新助の訴えも、寛文7年の金剛太夫がおこなった「勧進能」の際の判例が今回も適用されるものと思われた。

しかし上方生まれの新助は納得せず、京都で修行し、御所でも芝居をしたことのある自分がなぜ弾左衛門の支配を受けねばならぬのか、
大体どこの役者でも旅芝居に出て稽古を積み腕をあげてから江戸、京大坂の芝居にでられるようになるのだ、と主張した。
町奉行はこの新助の訴えを一理あると認め、歌舞伎狂言・浄瑠璃なども内容として裁判は続けられた。

この時代の弾左衛門は四代目集久で、彼は証拠として源頼朝が祖先にくれたという証文を奉行所に提出した。
その証文には、座頭や陰陽師・猿飼・歌舞伎役者などの二十八座はすべて弾左衛門の支配下にあると記されていると主張した。
それに対し新助は、その証文は400年以上も前のもので、歌舞伎は出雲のお国が80年ほど前に京都の四条河原ではじめたものなのに、
どうして80年前に始まったものが400年以上前の証文に載っているのか、と反論した。

結局、町奉行は新助の主張を認めて、役者は弾左衛門に櫓銭を払わなくてよいという判決を出した。
もっとも弾左衛門の提出した証文には確かに歌舞伎役者の名は載っていないが傀儡師の名は載っており、
からくり師というのはほとんど傀儡師と同じことなので、町奉行は弾左衛門の勝ちと判決してもよかった。
それを新助の勝ちとしたのは、大きくなってきた弾左衛門の権勢にブレーキをかけようという政治的意図があった。

それにより、藤谷村で芝居小屋襲撃を指揮した革買治兵衛と正木村の善兵衛らは島流しに、
乞胸を除く全ての役者は弾左衛門の支配下から離れ、以後櫓銭を支払う必要がなくなった。

440名無しさん@1周年2017/01/08(日) 08:12:11.44
茶道、華道、連歌師なんかも、○阿などの阿号を名乗ってるけど、こんな人たちも微妙なんだろ。

441名無しさん@1周年2017/01/21(土) 09:16:12.23
まぁ、早い話が百姓は臭いだけで、なんのとりえもないってことなの?

442日本@名無史さん2017/03/02(木) 03:53:38.41
宣教師ザビエルと被差別民
沖浦 和光 著
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480016478/

週刊エコノミスト 2017年3月7日号
書評
『宣教師ザビエルと被差別民』
評者 中尾茂夫(明治学院大学教授)
ttps://www.weekly-economist.com/2017/03/07/%E7%9B%AE%E6%AC%A1-2017%E5%B9%B43%E6%9C%887%E6%97%A5%E5%8F%B7/
 こうして本書の要点をフォローすると、「ザビエルと被差別民」という表題の謎が解ける。インドでは、カースト制度下で
最も差別される側にあった民衆にキリスト教は浸透し、今もインドにおける7割のキリスト教徒は不可触民出だという事実を
指摘する。
 この流れで考えれば、日本では長崎に例外的に被差別部落が少ないのは、江戸時代におけるキリスト教徒への徹底的弾圧と
相関関係にあるというのが著者の仮説である。

443日本@名無史さん2017/03/02(木) 05:00:53.95
>>442
被差別民がキリスト教を救いとして改宗したのは理解できる。
しかしキリスト教が禁教になった後、命を捨ててもキリスト教を捨てなかったのが理解できない。

手に入れて、読んでみる。

444日本@名無史さん2017/03/02(木) 15:26:39.56
【著者に訊け】高山文彦氏 『生き抜け、その日のために』
http://www.news-postseven.com/archives/20160512_410033.html

 国際平和都市長崎を語るには、欠くことのできない3つの要素があったという。「原爆」、「キリシタン迫害」、そして「部落差別」である。

 特に後者2つは慶応3年の〈浦上四番崩れ〉など、隠れキリシタン摘発の先兵に部落民が使われた史実が禍根を残し、
両者の関係は抉れたまま現代に残された。ある人が言う。〈浦上部落とキリシタン部落は、差別される者どうしやった。
それを時の権力は一方を捕り手に仕立て、両者をいがみあわせて、下層民どうしでぶつかりあわせて支配構造を組み立ててきたわけだ〉。

分断差別の歴史を超えて和解へ 『生き抜け、その日のために 長崎の被差別部落とキリシタン』
http://www.christiantoday.co.jp/articles/20857/20160512/ikinuke-sonohinotameni.htm

浦上のキリシタンと被差別部落

長崎県は日本で最もキリスト教信仰が盛んな土地だ。
人口約150万人中、カトリック信徒が6.4万人(人口比約4.3%)を占め、その中心が浦上だ。
住んでいたので分かるが、山の間のわずかな平野に住居が密集し、田畑はほとんどない。

戦前ここには「浦上キリシタン」と呼ばれた人々が1万人以上暮らしていた。
また浦上には、長崎県最大の被差別部落があり、千人以上の人々が住み、ほとんどが靴や下駄や皮革製品を作り、生計を立てていたという。

彼らは、江戸時代のキリシタン弾圧には捕り手として駆り出され、捕縛や過酷な取り調べ、拷問の任務を負わされてきた。
そのため、両者には根深い対立の歴史があったという。

キリスト教の側から見た浦上の原爆の被害については『長崎の鐘』『この子を残して』などを書いた永井隆の著作によって比較的知られているが、
同じく甚大な被害を受けた被差別部落の実態は、戦後長らく調査すらされていなかったという。

ようやく1980年に作成された「原爆被災復元調査事業報告書」によると、浦上の被差別部落1034人のうち155人が即死、
1945年内にさらに140人が亡くなるなど人口の32%が死亡、70年までに原爆症を原因として436人が死亡し、293人が行方不明となったという。

445日本@名無史さん2017/03/02(木) 15:31:19.86
浦上の被差別部落の歴史

浦上では1928年に差別解消を目指す水平社が結成されたが、
行政や政治と一体になり人並みの生活を目指す融和派との対立の中で、2年ほどで消滅してしまった。
原爆で壊滅的な被害を受けた後、49年には県の復興計画の下、焼け残った宅地は区画整理と新たな道路設置のために安値で買い上げられた。

地主たちは、立ち入り禁止の札や針金を立て、土地を行政に買い上げてもらい大もうけをした。
もともといた住民は代替地すら与えられず、離散を強いられた。「この事業によって、浦上部落は事実上、この世から消滅した」という。

長崎県ではその後、被差別部落の人々は、名乗り出ることで差別が表沙汰になることを恐れ、差別解消運動も進まなかった。
69年に国会で同和対策事業特別措置法が成立した際、長崎県当局は“県内に被差別部落はない”とする報告を国に上げていたという。

戦後、浦上のキリシタンの歴史は、観光イメージのために大いに取り上げられたが、それにまつわる被差別の歴史は“なかった”ことにされていった。

446日本@名無史さん2017/03/02(木) 15:35:25.82
被差別部落に生まれた2人の青年

そのような背景の下、本書では、浦上に生まれた中尾貫と磯本恒信という2人の人物が主人公として描かれる。
中尾貫は、差別の中で苦労して育ち、終戦を経て苦学しながら教師となり、51年から五島列島の中学校に赴任する。

『五島キリシタン史』によると、五島でもキリシタンは差別され、
卑しい者・全く別の生きものとされ、海に出ることも許されず、山に隠れて農業で生計を立てて生きていたという。
1868(明治元)年には「五島崩れ」という弾圧が行われ、久賀島では200人の信徒が6坪の牢に8カ月間閉じ込められ、40人以上が死亡した。

学校でも、漁で潤う町の子が良い服を着ているのに比べ、隠れキリシタンの家の子どもはつぎはぎだらけのモンペを着て、わら草履で通っていた。
「この子らは、あのころの自分たちのように差別を受けているのかもしれない。いや、もっとひどい差別を受けているのかもしれない」と思った中尾は、
隠れキリシタンの里に住みつく。

そこは、電気も水道もない、山の薪を燃料に使う自給自足の村だった。子どもたちと学校に通い、夜には自分の家に子どもを集め、勉強を教えた。
勉強の傍ら、子どもたちはぼろぼろになった聖書を読み、祈りをささげることもあった。その姿に打たれ、中尾も聖書を読むようになった。

そして中尾は、被差別部落とキリシタンの対立の歴史を知る。同僚のカトリック信徒の教師が語ったという言葉は象徴的だ。

「僕たちは“クロシュウ”と呼ばれとったんですよ。
先生たちは“エタ”と呼ばれたかもしれんばってん、僕たちは“クロシュウ”と呼ばれて、すさまじい差別をうけとりました」

「僕は小さいころ、浦上町の近くの農家で育ったんですが、
古い人から、浦上のエタの人たちからだいぶいじめられたと聞いて育ったもので、どうしても浦上の人たちに心を許せないところがあるんです」

もう1人の磯本恒信もまた、部落解放の運動に携わる中、自分たちの先祖がキリシタン弾圧の手先として使われてきたという歴史に向き合うことになる。

ある記録では、浦上四番崩れの際、キリシタン信者68人が捕らえられると、
血気盛んなキリシタンの若者数百人と部落側の若者が、竹やりやこん棒で武装し殺し合うという事件も起きたという。

447日本@名無史さん2017/03/02(木) 15:44:20.76
磯本はこんな言葉を語っている。

「キリシタンにたいして自分たちの先祖がしてきたことを考えたら、被害者づらばかりしてはおられんとばい。
権力の手先になって、キリシタンを捕まえて、拷問にかけたり、殺したりしてきた。
そりゃあ、自分たちの先祖は権力側にいいように使われて、やりたくもないことをさせられてきたという点で被害者ではあるかもしれんばってん、
キリシタンには、そういう理屈は通らん。キリシタンとの歴史的問題をなんとか解決していく方法はなかもんかのう」

歴史の理解と和解、結城了悟(ディエゴ・パチェコ)神父

この相互対立の歴史の和解に大きな役割を果たすことになるのが、本書のもう1人の主人公、
スペイン出身で日本人国籍を取り、結城了悟という日本人となったイエズス会のディエゴ・パチェコ神父だ。

結城神父は39歳で長崎に移ってから、86歳で亡くなるまで、
戦国時代以来の日本に来た宣教師たちの手紙など膨大なキリシタン資料を集め、解読、翻訳し、世に紹介することに生涯をささげた。
その中で、部落解放運動に関わることになっていった。それは、宗教と差別をめぐるある事件がきっかけだったという。

448日本@名無史さん2017/03/02(木) 16:06:14.69
弾圧を拒んだ人々

結城神父が紹介した、バチカンのローマ法王庁に残る資料によると、江戸時代の禁教下、
部落民の祖先の町民たちの中で、キリシタンの弾圧を拒否してキリシタンをかくまった人々がおり、
彼らの多くもまたキリシタンで、殉教を遂げた人々もいたということも明らかになっていった。

〔1619年11月17日の〕殉教の時に見られたもう一つの手柄は、皮屋たちによるものでした。
彼らは動物の皮を剥ぎ取る人たちで、牢屋まで呼ばれて受刑者たちを縛ったり、刑場まで綱を引いて行きます。
二年前に十二人の聖なる殉教者が火炙りになった時と同じように、それをするのは罪だと知っていたので行くのを拒みました。

以前キリシタンであった奉行〔代官のこと〕平蔵は、彼らの三人を呼びつけ、
自分たちの勤めであるにも関わらずに行かなかったので厳しく叱責しましたが、
彼らは、それをすることは絶対にできないし、そのように神父から教えられていると言いました。

平蔵は「気をつけよ。申しつけに叛(そむ)くようであれば殺されるであろう。注意しておくので、後日私に文句を言わないように」と申しました。

彼らは、文句を言わないし、そのようなことをするよりも死ぬ覚悟ができていると答えました。

(バチカンに所蔵されていたドミニコ会宣教師からの手紙より)

おそらく(幕府側の)弾圧に屈し、(皮屋町)住民は仏教徒に転じたと思われます。
同じように、浦上の潜伏キリシタンは、仏教徒に転じながらも、しかしその後ひそかに信仰を伝えたことに両者の違いがあったわけです。
・・・同じくキリシタンとして宗教弾圧を闘った皮屋町住民が、こんどは弾圧する側に位置づけられ、刑吏として迫害の尖兵を担いました。
そのことが、現在に至るまで両者の間に禍根を残したのであれば、それは直ちに解決されるべき問題です。
・・・一つひとつの事実を積み上げることによって、「禍」が「幸いな出会い」へと導かれるよう祈念したいと思います。

顔を合わせ、研究と学びの場が続く中で、少しずつ「和解」の場が築かれていった。

449日本@名無史さん2017/03/12(日) 16:48:42.92
>>425
知り合いのおばちゃんが言ってたわ。
外に家を買ってそっちに住むけど、同和住宅の権利は手放さずに持ってる人がほとんどって。

別のところでは、地元の同和地域の人間は外に豪邸を建てて、住宅は工場で
雇った流れ者の社宅代わりにしているとか。

現代だけじゃなくて、江戸時代もそうだったんじゃないかな。
食いつぶした流れ者が流入する。同和地域は日銭が稼げる仕事がある。
そして、その周辺には安い賃労働を求める需要がある。
関西圏で多いのは、商業の発展で賃労働の需要が大きく、働く場所があり、
吸い寄せられた。だから、本当は貧困だったとはいえない。

困窮するようになったのは、明治に開放されてから。
職業の独占が出来なくなって、既得権を奪われたから。
自由とともに飢える自由も手に入れた。

450日本@名無史さん2017/03/12(日) 17:07:05.90
>>424
京都の同和地域の近くに住んでたことがあるけど、幹部はおらんだろうな。
主なところはコンクリートの市営住宅にしてしまったし、古いせいもあって
あまり広くないらしい。幹部様が辛抱できるわけない。

今住んでる近所にもあるけど、年寄りばかりだ。
若いのは、他所へ行く甲斐性がない人か権益を握っている人か。
まっとうな仕事についた人は居座る意味が無いからな。
嫁や婿でよそものも流れ込んでるらしいが。

京都の某所にでっかいのがあるけど、40年前でもよそからの流入が多いと聞いた。
なんでも夜逃げした人とかが隠れ住むのにちょうど良いのだとか。

451日本@名無史さん2017/03/12(日) 17:57:59.89
>>449
江戸時代の無宿や流民は日傭取や野非人と認識されてたのでは?
日傭取で食えなくなったら非人溜に収容されるか水替人足として鉱山に送られる。

452日本@名無史さん2017/03/12(日) 18:54:32.05
人材派遣業「桂庵」の実態

桂庵に働き口を求めて集まった人々の多くは、地方から江戸に出てきた人たちだった。
当時江戸に知人もツテもない人が単独で働き口を探すのは至難の業であった。
また、商家も大店になればなるほど人材選びに厳しく、なんらかの縁故や紹介がなければ奉公人にはなれなかった。
つまり、桂庵に集まる人々は職そのものだけでなく、身元保証をも必要としていた。

桂庵ではそういった人々の身元保証を引き受けた上で、
まずは求職者を自分の店の二階に住まわせて江戸の風習や言葉遣いを教育、奉公先を見つけては、三ヵ月半、半年などの契約で奉公人として派遣。
宿の場合、半年契約で約70〜75匁。派遣先(奉公先)から3〜4%の斡旋料を受け取っていた。
さらに万が一契約期間中にクビになった奉公人については、次の奉公先が見つかるまで面倒をみていたということなので、
現代の人材派遣会社にも引けをとらないほどの充実したサービスを提供していたといえる。

桂庵の扱う数ヶ月単位の派遣以外に、もっと短い期間の派遣、いわゆる日雇い派遣を専門に扱っていた業者もあった。
そういった業者は「日傭座」と呼ばれ、主に土木工事や駕籠かきなどの肉体労働を伴う仕事に人材を派遣していた。
「桂庵」とは違い、事前教育やアフターフォローを必要とせず、とりあえずその日の労働をまかなう「体力優先」の仕事が日傭座の主な派遣先だった。
日傭座は労働者の得る賃金の中から一部を徴収。
例えば、とび職の場合、日傭賃は約170文〜216文、ここから日傭座が14文〜16文を手数料として受け取っていたという記録が残っている。

こうして大名屋敷や商家の下働きから、土木工事、髪結い、米引きにいたるまで実に様々な職が派遣労働者よって担われ、
彼らは重要な労働力として江戸の社会を支えていた。

しかし奉公人の出奔などのトラブルや、桂庵や日傭座自体による不正が後を絶たなかったことも実情だった。
頭を痛めた幕府は業者に組合の結成を促すなどして取締りを強化したが、根本的な解決には至らず、トラブルは絶えなかったようである。
現代の「派遣切り」や「二重派遣」などなにかと問題視される人材派遣事情となにやら通じるものがある。

453日本@名無史さん2017/03/16(木) 19:20:13.45
生きるに値しない命として部落民を処刑する法律できないかな?

454日本@名無史さん2017/03/16(木) 19:34:41.64
>>444-448

全然同情しない。
キリシタンなんて長崎の子供を奴隷にしてヨーロッパに売ってた側だろ。
自業自得。
泣き言言うなって話。

455日本@名無史さん2017/04/23(日) 08:59:12.00
かつて甲府地域にあった奇習「旅娘輪姦」とは?
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201506_post_6606.html?_p=2
 いずれにしろ、当の被害者からすれば「地獄」でしかないが、後者について言えば、行為中に死亡してしまった
場合などは、その女性を担ぎ、日頃、人々が訪れぬような山深い場所へと遺棄することが通例となっていたという。
なお、その際に必要な遺体の運搬役は、外部への情報発信能力が強く制限されていた被差別部落民が借り出されて
いたとする話もある。

456日本@名無史さん2017/05/11(木) 01:10:34.79
嫌われて当然!在日朝鮮人と組んで祖国を売り40年以上も無実の女子供を虐待しているエタ(部落民)!

 ヤクザ=エタ エタ≒ヤクザ これは日本人が直視しなければならない事実である。
菅沼光弘 暴力団の6割が同和3割が在日韓国朝鮮人https://www.youtube.com/watch?v=y20sSs6_Qk8
貧しいからヤクザになるのではない。ヤクザとはエタの組織なのである(後に朝鮮人が合流)。
差別とヤクザhttp://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daisanjuuyondai
>当然被差別部落民と呼ばれる人たちと毎日接することになる。その際に彼らと違和感を持つことが多かった。
>その一つは彼らのヤクザに対する寛容な態度であった。
>「あそこの弟さん、手や足まで刺青していて、それは立派なもんやったよ。組でもかなりの幹部になってるらしいよ。」
>そしてその時以来、差別問題とヤクザとはイコールではないが、かなり関係のあることだと感覚的に思ってきた。
 何故、大半の言論報道関係者がいとも簡単に部落解放同盟の圧力や言いがかりに屈してしまうのか?
それは部落解放同盟が半分ヤクザの組織であり、その残虐行為が恐ろしいからである。

 在日朝鮮人は強制連行の被害者などでは断じて無く、主に李氏朝鮮時代に白丁として虐げられた賤民集団。
自分の意思で日本へやってきた。だから帰国できない。朝鮮にいたときは主に「屠殺業」に従事していた。
被差別民のため「共産主義」者も多い。屠殺と共産主義と被差別民の共通点でエタと意気投合。
一緒にヤクザや偽右翼を運営している。エタと在日白丁は非常に仲がいい。通婚も進んでいる。
父親がヤクザでエタの橋下徹が「政治家橋下徹の生みの親である」と言っているやしきたかじんは在日韓国人。
エタの前原誠司はタカ派とされているが、在日韓国人の女と家族ぐるみの付き合いがあり献金も受けている。

457日本@名無史さん2017/05/11(木) 01:11:55.97
 自公連立の立役者の野中広務はエタ。朝鮮人に乗っ取られた創価学会公明党を政権与党に入れた大罪人。朝鮮人が大好き。
「拉致疑惑があるから食糧は送るなとの意見は強いが(北朝鮮とは)従軍慰安婦や植民地、強制連行があった」
「日本はコメが余っているのに隣人を助けることができないのは恥ずかしい。食料援助をすべきだと思って環境整備をしている」
エタの野中が送らせた大量の米が北朝鮮を延命。そして今、北朝鮮の核ミサイルが日本を狙っている。
 河野談話を出させた首相は宮澤喜一。官房長官は首相の補佐役にして報道官。首相の意に反する談話など出せない。
そして宮澤はエタなのである。仲の良い大好きな白丁の人たちに泣きつかれたので国を売って助けた。
だが、宮澤はマスゴミから叩かれない。不自然なくらい叩かれない。
エタでありながら首相まで上り詰めた英雄を叩くことは部落解放同盟が許さないのである。
 日本で決まりかけていた2002年W杯を日韓共催に持っていったのもエタの宮澤。「日韓友好のために目をつぶってくれ」
エタは大好きな在日白丁が困っていると平気で国を売って助けてしまう習性がある。
こういう人たちを政治家や権力者にしてはならない。

 創価学会の依頼でヤクザ(エタと朝鮮人)は40年以上も集団ストーカーなる異常な残虐行為を続けている。
無実の女子供を虐待して降参も認めない。脅迫した一般人に虐待させて自殺に追い込む快楽殺人。
同和教育や差別報道や慰安婦報道がもたらした残虐行為。今日も哀れな無実の日本人が苦しんでいる。
 在日が終戦後に朝鮮進駐軍と称して強姦略奪した事実は報じず、ヤクザ=エタの事実は報じず、
狂ったように不当な差別!民族差別!就職差別結婚差別!日本は韓国に謝罪も賠償も何もしていない!
等と嘘をついて大騒ぎして敵意や憎しみを煽った左翼共産主義の犯罪者たち。これはヘイトクライム(憎悪犯罪)である。
犯罪者は刑務所に叩き込んで懺悔の生活を送らせなければならない。
(具体的にはテレビ朝日、TBS、NHK、講談社、岩波書店、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、北海道新聞、
琉球新報、沖縄タイムス、部落解放同盟、朝鮮総連、日本共産党、日本社会党、日弁連、日教組など)

458日本@名無史さん2017/05/11(木) 01:12:31.20
 人権擁護法案はエタと在日と左翼の卑劣な逃げ切り法案。
エタは日本国籍、池田大作も日本国籍、それをいいことにヤクザを使ったおぞましい集団ストーカー犯罪を
「残虐な日本人による残虐な日本人のための犯罪」にしようと企んだ。そうなればエタと在日と左翼は無傷で済む。
 ここ数年、ヤクザ(エタと朝鮮人)に脅迫された一般人による事故を装ったテロが頻発している。
高齢者を中心とした不自然な交通事故が多発しているが、あれの大半はヤクザに脅迫されてやらされた事件である。

459日本@名無史さん2017/06/15(木) 16:02:12.80
五色の賤>>>>朝鮮棒子

460日本@名無史さん2017/06/26(月) 04:26:15.76
〉耳にした話し
高校でコーラに薬を盛ってうつ病 閉じこもり不登校にする

特別な人だけじゃなくほとんどの人が組んで集団でコレをやるって話し

461日本@名無史さん2017/12/12(火) 18:46:34.86
>>440
芸能をしている坊主は
基本僧だから非人じゃない

462日本@名無史さん2017/12/12(火) 20:03:24.98
>>461
一見、僧に見えるけど、実は受戒を受けていないニセの僧もいたよ。

463日本@名無史さん2017/12/12(火) 22:01:50.45
>>462
私度僧だね。

464日本@名無史さん2017/12/12(火) 22:14:25.56
今でも本山が拝み屋の元締めをやってるくらいだから
昔なんて寺銭貰えれば黙認だろう

465日本@名無史さん2017/12/12(火) 23:38:38.10
>>463
私度僧って僧への国家としての受戒が機能していた奈良、平安時代の概念では?

阿号を名乗るのは室町時代。ロココの頃仏教は国家仏教で無くなっているから、各寺院が勝手に戒を授けてたのでは?

466日本@名無史さん2017/12/13(水) 06:20:47.56
>>465
ああそうか。書きながらなんとなく変だなという気がしてたが、そういう意味だね。分かった。ありがとう。

467日本@名無史さん2018/01/21(日) 06:33:27.31
>>33
仮説ではなくおそらく事実。

468日本@名無史さん2018/01/30(火) 00:53:38.62
江戸後期からは確実にある

維時文政七甲申歳二月五日徳川十一代将軍家齋
公時代當地區民家近隣村民非道壓迫矣於茲當時
戸長四良右衛門憂深之時恰青山藩主擁道中行列
敢然抵身及直訴而為區民喪一命行年四十五歳

469日本@名無史さん2018/01/30(火) 04:11:58.83
>>33>>468
差別しろというお触れもでてますね。公儀がわざわざお触れを出す理由は何なんだろう。

470日本@名無史さん2018/01/30(火) 15:00:49.23
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

UYFSC

471日本@名無史さん2018/02/01(木) 16:59:13.59
>>460
それ西日本の話しかい? 育った地域で気をつけろとよく言われてる

472日本@名無史さん2018/02/14(水) 15:49:42.20
大国主は女好きで新羅で朝鮮女を孕ませ多くの子供ができた。
大国主は国王なので日本に行けばいい暮らしが出来ると考えた子供たちは海を渡って
きた。
ところが国譲りで大国主は国王どころか幽閉されていた。
朝鮮の子供達は怒って新羅教をつくり天皇や皇室の悪口を言いふらしてまわった。
天皇の成り手がないほどだったという。
こうして皇族がいる集落が被差別部落と言われるようになった。
早稲田大学の調査で天皇の古墳の分布と被差別部落の分布がほぼ一致していることが
明らかになっているのがなによりの証拠である。

473日本@名無史さん2018/02/16(金) 01:08:20.57
古代に朝鮮人によって高貴な人が住む集落を被差別部落と貶めたところに
明治以降同和利権を求めて朝鮮人が住み着いたというのは皮肉だ。

いつの時代も朝鮮人はいらない。

474日本@名無史さん2018/02/16(金) 21:39:58.15
古墳の周りに規則的に竪穴式住居が配置されている遺構がある
古代から賤民身分が有ったのだろう

475日本@名無史さん2018/02/17(土) 00:16:37.16
>>474
古墳と被差別部落の分布が一致するのは墓守をする天皇家の関係者の集落を
被差別部落と言ったから。

476日本@名無史さん2018/02/18(日) 00:41:28.23
不思議なことに、古事記・日本書紀は天皇が編纂を命じたにもかかわらず、なぜか
天皇についてはひどく悪く書かれている。
この理由は被差別部落を理解すれば分かる。

大国主が朝鮮の新羅の女に産ませた子供が日本に渡り、国譲りで大国主が幽閉された
ことを知り、これに腹を立て、新羅教を作り、皇室の悪口を言いふらしたことにより、
被差別部落が出来たことは前に述べた。

実は、この大国主の「オオ」と古事記を書き表した太安万侶の「オオ」とは同一の
意味なのである。
オオとは出雲の「おうの国」のことであり、太安万侶とは出雲の「おうの国」の
安万侶という意味であり、大国主は「おうの国」の王という意味である。
つまり古事記を書いた太安万侶は大国主と同じ出身であり新羅教(後に出雲教)に
関係していたので天皇を悪く書いたのである。

新羅教(出雲教)は現天皇の打破、出雲系の天皇の擁立を図っていたのである。

477日本@名無史さん2018/02/18(日) 21:25:47.17
19−20世紀転換期における日本のアカデミズムと被差別部落認識
https://kaken.nii.ac.jp/ja/file/KAKENHI-PROJECT-23720336/23720336seika.pdf

喜田貞吉は文部省の教科書の検定や執筆に関わった後、京都大学の教授となり、同大や東北大学で古代史の教鞭をとった。
喜田は、「複合民族論」で知られる日本人種論を展開したことで知られる。
喜田は複合民族論のなかで、どのような人種が日本列島に到来したかについて、その大枠については鳥居龍蔵の学説を踏襲している。
ただし被差別部落民については、古代史研究の立場から独自説を提示した。
喜田は、被差別部落民の起源を、天孫族(蒙古人種)よりも前に朝鮮半島から渡来し、
弥生式土器を使用した国神人種で、天孫族に征服され、隷属状況に置かれた人びとに求めている。
さらには、柳田國男の山人論の枠組をも流用し、蒙古人種によって征服された異民族が被差別部落民に編入されたとする論を展開している。

478日本@名無史さん2018/02/18(日) 21:41:14.09
お〜創価、創価
と言ってたりする人がいるけど、
なぜだと思う

山梨(不明)のほうのチンピラが何やら、
関係しているとか

479日本@名無史さん2018/02/18(日) 21:57:10.80
オウム真理教の話じゃないの

480日本@名無史さん2018/02/18(日) 22:23:39.52
邪馬台国というスレッドによると

聖徳太子は、いたのか、いないのか?
という話になっている

卑弥呼よりも聖徳太子のほうが重要だ
みたいな話

481日本@名無史さん2018/02/20(火) 12:53:24.05
>>477
天孫族に征服され隷属状況に置かれた人々が被差別部落民であるとする説は
次の理由で間違っている。

古墳の分布と被差別部落の分布が一致するが、彼らに古墳の近くに住み始める
必要性はない。
そして、2000年もの長い間蔑まれていた集落に住み続ける必要性もない。
被差別部落は町の中にもある。当然日本語を話すことが出来る。
嫌な思いをするなら出ていっているはずだ。
居続けるには居続けるだけの必要性があったはずだが彼らにはそれはない。

逆に天皇に関わっていた人々には、住み始め、住み続ける必要性があった。
彼らには、墓守をすることと、電話やメールがない時代、皇室に何かあると
真っ先に駆け付けられるように、その場所に留まり連絡を待つ必要性があった。

ある被差別部落の人々は天皇の即位式を大正時代まで勤めたという。
また、明治維新で天皇が東京へ行かれたときは被差別部落の人々がお供をしたと
いう。

482日本@名無史さん2018/03/07(水) 19:28:53.99
主人と使用人は別
同じ氏族である必要もないし
同じ人種である必要もない

483日本@名無史さん2018/03/28(水) 00:30:52.40
日本の賤民は狡賢くて卑怯で陰険で陰湿で粘着質で暴力的な悪党が多い。
弱い者いじめも差別も大好き。真の差別主義者とはこいつらのこと。
穢れ多き人に非ずとはよく言ったものだ。

484日本@名無史さん2018/03/30(金) 09:35:26.24
モリカケでそうであるように、証拠もないのに騒ぎ立て、印象操作であり得ない
疑惑を作るのが朝鮮人の通常のやり口です。
いつも無いことで日本に言いがかりをつけてくる。
朝鮮半島に住んでいようと日本に住んでいようと
彼らのやり口は常に一緒です。
嘘でも100回言えば真実になるということです。

出雲新羅教によって悪口を言いふらし高貴な皇室の人々を被差別部落に貶めたのも
同じことなのです。

485日本@名無史さん2018/05/28(月) 03:35:46.00
>>404
>>413
>>475
興味深い

486日本@名無史さん2018/05/30(水) 12:53:06.12
ネトサヨの先祖か(笑)

487日本@名無史さん2018/05/31(木) 10:41:14.05
ネトサヨの先祖(笑)

488日本@名無史さん2018/06/19(火) 10:03:41.70
チョンファン縁の人々

489日本@名無史さん2018/07/12(木) 14:37:07.02
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

ST1

490日本@名無史さん2018/07/12(木) 18:03:31.28
あげ

491日本@名無史さん2018/07/12(木) 18:03:37.43
あげ

492日本@名無史さん2018/11/25(日) 20:38:04.23
まだ穢多非人差別ってあったりするの?
バカでもわかるように教えて
苗字で分かったりするもんなん?

493日本@名無史さん2018/11/25(日) 21:57:17.50
苗字ではわからない
部落に多い苗字だからと言って部落とは限らないわけだし

494日本@名無史さん2018/11/26(月) 00:24:42.26
>>492
今は実質ないと思うけどな
ディープな地域では嫌がらせとかあるみたいだけど嫌がらせしてるほうに人間的欠陥がありそうに思う記事内容だからな

昔はバカの一つ覚えみたいに忌み嫌っていた職種でも
今は一般庶民にマトモな知識が付いたから、そんなものないと思う

近年差別されてるのは、在日さんとか生保さんとか自称被差別民とか、国から出る金による生活スタイルの方々だよね…

495日本@名無史さん2018/11/26(月) 00:29:21.22
これからは移民をどんどん受け入れて在日差別や部落差別をなくしていこう

by安倍

496日本@名無史さん2018/11/26(月) 00:32:32.03
いま私たちが一部の在日外国人に嫌な感情を持っているような感じだったんだろうね
古い時代に、他国から職人集団が移住してきたり、他国から流浪の民が流れてきたり、そういうのが

497日本@名無史さん2018/11/26(月) 00:48:54.77
天災や飢餓で土地を追われた貧民が集まって集団化していっただけだろ
職人集団だったら有難がられることはあっても嫌がられたりしない

498日本@名無史さん2018/11/26(月) 06:21:27.16
>>497
それはサンカの成り立ちだね

499日本@名無史さん2018/11/26(月) 13:10:11.37
職業系の差別はあったよね

500日本@名無史さん2018/11/26(月) 15:09:20.42
>>498
単に山奥に住み着いたか河原に住み着いたかの違いでしかない

501日本@名無史さん2018/11/26(月) 22:18:47.90
そういう流浪の民じゃなくて
陵戸だから

502日本@名無史さん2018/11/26(月) 22:26:25.03
朝鮮人の先祖

503日本@名無史さん2018/11/26(月) 22:47:12.45
陵戸は朝廷から農地を与えられたりして良民と同レベルの扱いを受けてるんだよなあ

無税地の河原に集まってバラック集落作ってる連中とは大違いだ

504日本@名無史さん2018/11/27(火) 14:32:30.29
縄文時代から続くシラ神を信仰した人々

505日本@名無史さん2018/11/27(火) 14:45:06.46
>>502
それ逆らしい。

部落が縄文系で、差別してる方が弥生系か朝鮮帰化人系らしい。

506日本@名無史さん2018/11/27(火) 16:03:00.87
>>505
見渡すと、納得できるところがある(弥生人にとっ捕まった人たちなのかも)

507日本@名無史さん2018/11/27(火) 16:11:46.41
朝鮮人の先祖

508日本@名無史さん2018/11/27(火) 16:13:27.00
板の穴に頭挟まった姿で写真撮られた朝鮮人の先祖

509日本@名無史さん2018/11/27(火) 16:13:52.16
弥生時代の渡来系弥生人というのは、縄文系弥生人と居住地を
分けて住んでいたらしい。

民族意識が強い人々みたいなんだよね。

日本の階層は

弥生系>朝鮮帰化人系>縄文系

なんじゃねえか?

510日本@名無史さん2018/11/27(火) 16:17:09.40
倭人や秀吉に強制連行されたかわいそうな朝鮮人の子孫ニダ

511日本@名無史さん2018/11/27(火) 17:22:17.41
縄文系弥生人って弥生人と混血した縄文人の事だからな

512日本@名無史さん2018/11/27(火) 17:32:32.75
古墳期の朝鮮帰化人第一号の新羅系の秦氏は仲哀天皇がラブコールしてやって来たんだよ。

だから、相当高い地位で迎えられているはずだよ。

実際、文民で技術者ばかりだから、これで倭はようやく原始社会から抜け出したんだよ。

513日本@名無史さん2018/11/27(火) 20:52:11.27
気になる材料を羅列してみると、


渡来系弥生人骨はコンピュータ形質解析で朝鮮人骨とは一致せず、オロチ、
ギリヤークなどの沿海州の北方民族にかなり近寄った数値を示す人骨。

弥生土器が始まったのは最古水田・菜畑遺跡より50年以上前の山陰あたりで、
その土器は同期する沿海州南部の土器と特徴が一致している。

最古水田はイネの粒種、耕作用農具、炊飯器から考えて、明らかに朝鮮南部の影響で
始まっているのに、その人々はなぜか朝鮮土器を一つも作っていない。


複合的に考えて、まず沿海州あたりから渡来人の渡来があり、渡来後に朝鮮南部から
稲作をパクってきただけのように考えざるを得ない。

514日本@名無史さん2018/11/28(水) 23:16:08.78
そんな昔までルーツたどれるなんてすごいです。皇室並みですよね。同和の皆さんは藤原氏以上にすごい。皇室の藩塀として皇室守り立てていきましょう。

515日本@名無史さん2018/11/28(水) 23:23:10.26
日本が1600年前の古墳期にようやく竪穴式住居から抜け出したのに対し、
中国では8000年前にはすでに高床式住居が登場し、早くも竪穴式住居から抜け出していた。

その時代差、約6500年。

その後、中国では6000年前に木骨泥墻が登場し、早くも土壁の住居の時代に入り、
4000年前にはすでに戸建ての時代である。

商周より前の3500年前の王朝では宮殿建築なるものが花開き、2800年前には
瓦が登場し、早くも瓦屋根の戸建ての時代に入るのである。

縄文弥生を通して、日本にはこれら中国の住居が一切伝わっていない。

中国から渡来人があったなんてあり得ないのである。

516日本@名無史さん2018/11/28(水) 23:30:44.12
部落とは集落、地区を意味する言葉です。長閑な古き良き日本の原風景を意味する言葉です。差別用語ではありません。文科省は小学生からきちんと指導してくださいね。

517日本@名無史さん2018/11/29(木) 13:51:46.17
長江下流域に龍が伝わったのは約5000年前。



「遼河文明」から伝播したと思われる、約5000年前の長江下流域・良渚(りょうしょ)遺跡の玉龍も、
角と耳がありイノシシの顔だ。

http://www.seibutsushi.net/blog/2012/01/1238.html


.

518日本@名無史さん2018/11/29(木) 19:33:54.85
怪童がゴリ押ししなければ
俘囚起源で決着してた

519日本@名無史さん2018/11/29(木) 21:43:34.63
エタとは何か、何者か、諸説入り乱れ定説が作れない。
エタは賎称(蔑称)である、罵倒語である、差別語である、言ってはいけない禁忌語である、との説がある。
エタは賎民である、特殊民である、被差別民である、不可触民である、との説がある。
エタは身分である、エタという身分である、との説がある。
エタは職業である、エタという職業である、との説がある、
エタは非人である、という説もある。穢れ多し→非人であると。
エタは河原者である、という説もある。
エタは同和(同じ日本人)である、という説がある。
エタは異人である、という説がある。
エタは特殊部落民である、被差別部落民である、部落民である、との説がある。
その他諸々。

そういう言葉遊びは止めませんか。

520日本@名無史さん2018/11/29(木) 22:00:17.37
せかいさいこうみんぞくのるーつ

521日本@名無史さん2018/12/17(月) 23:14:41.29
数十年後には人口の1/3が移民になるわけですが、日本人の間に無理矢理区別つくって利権漁っている同和の皆さんはこれからどうするのでしょうか?

522日本@名無史さん2018/12/19(水) 18:34:50.60
吉原の遊女とか花魁とかってどのポジションだったの?

523日本@名無史さん2018/12/20(木) 07:21:07.28
>>522
エタ、非人は遊女になれない。バレたら紹介者も厳罰。

遊女は身請けされて素人の妻になることもあるのだから、エタや非人が遊女になったら身分ロンダリングができてしまう。

524日本@名無史さん2018/12/22(土) 22:15:55.20
部落という言葉は江戸期の文献には確認出来ない言葉である。
部落という言葉は明治以降に町方に対する村方の集落という意味で使用され普及したことばである。
町方に対しては部落とは言はない。
必ずしも農業をやっているとは限らないが、農村部の農家の集落地が部落という言葉の原意である。
町方在所、という言葉もあったが、この場合、在所が部落と同義語である。
小説や随想には見受けられる言葉だが、あまり公文書には見受けられない言葉である。
部落という言葉は俗語であった。
とにかく出鱈目な国語、国史を教えないでくれ。

525日本@名無史さん2018/12/22(土) 22:42:02.23
◆中国の釜



中国では新石器時代には持ち運び可能なコンロに釜を載せた形態の釜竈がみられた[1]。
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた[1]。
釜が再び使用されるようになるのは春秋時代晩期になってからである[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/

商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた
商朝から戦国時代にかけては鼎や鬲が多用されていったん衰えた


. 

526日本@名無史さん2018/12/23(日) 14:47:56.65
賤民概論‐特殊部落論は、部落解放同盟という運動団体のアイデンティティであり、
運動を正統化するためのイデオロギーであり、
それ自体がプロパガンダとして機能している。
であるから賤民概論‐特殊部落論を論じれば論じるほど、
部落解放同盟の諸活動→部落解放運動に帰納することになる。
そのような論説者は偉大な人権啓蒙家の先生、と讃えられ、
カルト集団の仲間入りとなるだろう。

527日本@名無史さん2018/12/23(日) 15:06:04.94
水平社運動→大正期に結社された水平社という団体の諸活動、
部落解放運動→本家本流とでも云うべき水平社の後続団体、
部落解放同盟という団体の諸活動は、
デマゴギーに元ずく運動であり、デマゴギーを濃縮し、発散していくような運動だった。
自作自演も当たり前、って感じ。

528日本@名無史さん2018/12/23(日) 15:37:35.22
>>524
江戸時代だと、町方の集落は○○町と呼ばれ、村方の集落は○○村と呼ばれただけでは?

529日本@名無史さん2018/12/23(日) 18:03:08.51
アー タノシーデスネー 長江の鬲!wwww


http://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%95%B7%E6%B1%9F+%E9%AC%B2&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa



アー タノシーデスネー 江南の越式鼎!wwww


http://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%B6%8A%E5%BC%8F%E9%BC%8E&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

530日本@名無史さん2019/01/04(金) 19:03:44.08
質問があるんだけど竹細工や筆を作る仕事はどうしてこういう人たちの仕事なの?
やらせてもらえるのはこの人たちってだけ?

531日本@名無史さん2019/01/04(金) 21:30:51.36
長江下流域に龍が伝わったのは約5000年前。



「遼河文明」から伝播したと思われる、約5000年前の長江下流域・良渚(りょうしょ)遺跡の玉龍も、
角と耳がありイノシシの顔だ。

http://www.seibutsushi.net/blog/2012/01/1238.html


.

532日本@名無史さん2019/02/20(水) 21:35:36.62
三韓征伐時に連れて来た朝鮮人が始祖

533日本@名無史さん2019/02/20(水) 22:12:22.08
田舎の地名で「大字(おおあざ)」ってあるでしょ? 大字が部落
ちなみに字(あざ)が集落

534日本@名無史さん2019/02/21(木) 01:51:38.21
>>533
どちらかというと小字が部落。

集落は家屋の物理的な集まりで、
部落は家の社会的な集まり。

関西でも一般の部落と被差別部落がある。
関西で「被差別部落解放運動」が盛んになり、「部落差別反対!」というスローガンが叫ばれるうちに、いつの間にか被差別部落だけを「部落」というようになった。

535日本@名無史さん2019/02/23(土) 20:16:33.20
大正期、結社した水平社という団体は、自らの部落を一般部落と差異化し特殊部落であると自称し、
差別撤廃運動とやらを開始した団体である。
何を基準に、一般/特殊を、区別したのか、
突き詰めていくと、不明、としか言えない事実に突き当たるだろう。

536日本@名無史さん2019/02/23(土) 22:10:56.50
>>532
嘘つき朝鮮人乙

537日本@名無史さん2019/03/02(土) 21:09:55.21
被差別部落は朝鮮人が祖先だよ
部落の伝説

538日本@名無史さん2019/03/05(火) 03:52:50.24
和歌山…

539エリー2019/03/16(土) 17:02:32.54
穢多について今までは興味がありませんでしたが高校時代の同級生に鋳場崎って同級生がいてその名字は士農工商時代の最下層身分だったという文献を発見した!!( ; ロ)゚ ゚
やっぱりあいつは穢多非人身分だったのか!
ある町営住宅に今も住みその地域も江戸時代の士農工商から外れた部落に今も住んでいる。

540日本@名無史さん2019/03/16(土) 17:18:14.89
>>537
東北ルーツの伝説もあるな

541日本@名無史さん2019/03/16(土) 20:40:51.67
地球外ルーツは?

542日本@名無史さん2019/03/16(土) 21:08:15.15
隕石に付着した微生物が人類のルーツ

543日本@名無史さん2019/03/17(日) 01:52:05.23
俘囚説で決定!

544日本@名無史さん2019/03/17(日) 01:56:24.03
朝鮮部落は部落の中でも新しい部類だろ

545日本@名無史さん2019/03/17(日) 02:36:26.03
皮なめしの技術を朝鮮からの渡来人が伝えたから穢多は朝鮮人と言ってるバカが居るんだよ

546日本@名無史さん2019/03/17(日) 04:59:15.81
エタの方が朝鮮人より古いのにな

547日本@名無史さん2019/03/17(日) 12:36:33.11
>>537
半分くらいはそうなんだろうとは思う
百済は毎年奴隷(職人と女)を千人単位で輸出してたわけだし、新羅や渤海もそれに倣って職人や女を毎年朝貢してたんだから
奴隷居留地はあっただろうし、そういう地域を穢れた土地として忌み嫌う差別主義者だっていただろう

548日本@名無史さん2019/03/17(日) 13:45:08.29
職人と女は大切な財産だよ

549日本@名無史さん2019/03/17(日) 16:30:30.90
>>547
古人骨のDNA調べたら父系が縄文系で母系が渡来系だったじゃん
古代から渡来系との混血が進んでた証拠

550日本@名無史さん2019/03/21(木) 17:46:14.83
>>524
>>528

明治の町村合併があったんだよ。
そのときにずいぶん合併して自治体としての「村」が出来た。小学校の基礎もこれだ。
で、江戸時代の「村」と同じだしややこしかったんだろうな。
江戸時代の村は部落とよんで呼び分けた。現在の大字小字だな。
最初は「特殊部落」と言われていた。特殊を取って単に「部落」というように
なったのはごく最近だ。普通の部落を普通に部落と言ってたからな。
いつごろか?
橋のない川関連で某団体が糾○会をやり始めたころかな?
まあ50年も経っていない。

551日本@名無史さん2019/03/21(木) 18:03:17.30
いわれはひとつじゃないんだろう。
陵戸起源もあるだろうし、特殊技能(皮皮関係やそのほか)もあるんじゃね。
ただ、カムイ伝を信じると間違うよ。
明治になって特権(皮皮処理)などを奪われ、正業が成り立たなくなって苦しくなった地域もできた。
それ以前は、けっこう栄えているw
なんせ、村の規模が100戸以上とか大きいのがあるからな。
貧困に喘いで食うや食わずの生活ならこんなに増えない。
商品化が進んだ江戸中期以降は、米作農家よりも商品生産や職人のほうが実入りが良かった。
というか、税金の捕捉が少ないから手取りが多くなる。
米以外の商品作物をせっせと作っていたのが西日本。
出稼ぎや奉公で稼ぐのも多かった。
奈良だと、綿の生産、繰綿生産等に人でがたくさん必要で、雇われが重宝されたらしい。
稼ぎも良かった(と昔の部落の歴史みたいな本に証言が出てくる)
家畜の死を扱うという点で嫌われたり避けられたりはしたが稼げるところに人は集まり、
今では「よそもん」の移民のような人ばっかりが住んでいる「童話住宅」もあるそうな。
もとの住人は、金持ちだからよそに豪邸を建ててるらしい。

552日本@名無史さん2019/03/23(土) 21:19:11.54
部落問題とやらの語りべ達は、何が言いたいのか、何をやりたいのか、さっぱり訳がわからない。
だから、何? という違和感を感じさせる。
そもそもどういう立場でものを言っているのか。
あんたら自身は一体何者なのか。

553日本@名無史さん2019/03/26(火) 19:30:04.05
すべての皮多村が草場の権利を持ってた訳じゃないし
鞣しまでしてたわけでもない
渡辺村のように栄えてたところは一部だけ

554日本@名無史さん2019/03/27(水) 02:49:48.60
> 在日の親は、子供を朝鮮幼稚園・朝鮮学校に入れたいっていうのが多いのよ。
> 日本人からすると、なんでだろうって思うけど、日本人の学校では、民族の誇りを持った教育がしてもらえないんだそうだ。
> よく分からないけど、済州島の流刑者の白丁が大阪に密入国して住み着いたじゃ誇りが持てないけど、
> 日本人に強制連行された被害者なら誇りが持てる、とかそういう事かな??
>
> 市原市の能満は昔から市街化調整区域で、新規の建物は造れないことになっている。
> そのため土地が安く、日本の法律を無視した在日が、次々と移り住んできた。
> そこで問題になったのが、朝鮮学校だ。なかなか許可が下りず、一番近くても千葉市にしかない。
> そこで在日居住区の能満内にあった、能満幼稚園・市原小・市原中・緑高の保育士や教師を、朝鮮化する事を考えた。
> 今では在日幼稚園の保育士は全て朝鮮帰化人で、在日の父兄からの絶大な支持を受けている。
> 遠くからでも、わざわざ在日幼稚園に入園させたいという在日の親は、後を絶たない。
> この在日幼稚園卒園者はほぼ朝鮮系の帰化人と在日だ。

555日本@無名史さん2019/04/10(水) 16:23:14.30
部落戸籍名簿があったことも昔は企業や銀行で有名だった。今では一部の右翼団体しか知らない。よく大学に個人情報目的で窃盗があったりするが、今部落戸籍が土地転売などでもうけるので転出して分からないらしい。

556日本@名無史さん2019/04/10(水) 16:33:58.18
>>55
『児玉誉士夫』
wikiに書いてある、設定みたいな話


実際は雑魚でしょ、
右翼の大物とか、何の話なの?

557日本@名無史さん2019/04/10(水) 16:37:57.60
むかーし、どこかの城に通っていたの?
住んでいたというところも、家の老婆の実家の近所(少し離れている?)みたいだし、
二本松のほう?

558日本@名無史さん2019/04/10(水) 17:43:41.87
チョンコ村

新着レスの表示
レスを投稿する