替え歌作ってみました/観想ください

1星野なな子2019/10/29(火) 15:27:36.36ID:mP8aJdlx
世界が終るまでは替え歌(暫定第二刷)
組織票、僅か1割2割
割り切れるなら取る道はひとつ
縛りの少ない知名度勝負に
踏み込んで、いつか議会を握ろうか。
機会が終わる前に確かめたくない?
そう思ってきた揺れ動く支持層
戻せない時までに、目先の選挙に、
敗れ去って後から泣くより
貴方も思いを書いて夢見よう。

負けて人は答えを求めて、
勝てない敵に投資を見せ付ける
絶望だらけのしがらみ政治に
金、求め答えを探すのか?
議会に戻る為と泣きつく候補者
万歳の後に日本売る展開
議員も分かっていて制限をかけれない
戻る為と自分に言い聞かす
昭和と平成、この選挙制度。

議会が変わるための、負けれ ぬ戦い
まだ続いている既得利権の構造
負けれない争いに戸惑い、あるなら、
敗れ去って後から泣くより
まずは1票投じて夢を見ようよ
積もり勝てると・・・

2無党派さん2019/10/29(火) 15:35:34.82ID:mP8aJdlx
個人的には、衆議院の選挙は全県区1本の定数が違うだけで十分だと思っています。
なお、人口比ではなく、県別の投票総数で決める方式がいいと思ってます。
東京都で100万票、石川県で100万票だったら両県とも4議席で十分だと思うのです。
こうするほうが、当選者も投票数を増やさないと次回の選挙で1人多く落ちます。
これだったら、投票率は上がると思ってます。
参議院でやるなら、
1・・・県単位で奇数の議席数をアリとする
2・・・奇数となった場合は、3年後の改選時に奇数部分を最適化でいかがでしょうか?
3・・・1議席に満たない場合は、0.5人以下の隣接する2県で合区あり
4・・・同様に、0.3人以下で3県発生なら3県合区あり。
これなら0.5以下にならないように投票すると思います。

新着レスの表示
レスを投稿する