74年前に作った古い古い憲法にしがみつくなんて、バカ!じゃあ〜ないの!?

1暇人の基地外2019/08/19(月) 12:13:20.58ID:sScs/9yK
74年前に作った、古い憲法。。それも、アメリカが介入した憲法。
爺さんどころか、ひい爺さんが作ったたかもしれない古い憲法。。

いつまでもしがみついて、バカ!じゃあ〜ないの!?

戦争反対なら、デモしろ!!デモ!60年代安保、今なら香港の若者たちを見習え!

戦争反対なら、若者!若者は、デモしろ!!デモ!

2無党派さん2019/08/19(月) 16:13:35.03ID:z8eehUqN
日本でのデモのイメージは反日左翼のせいで、キチガイの狂騒に成り下がった。

3無党派さん2019/08/22(木) 06:10:46.28ID:cuoIn90V
>>1朝鮮人韓国人テロリスト!
公安に通報した

憲法が一国だけで決められるとでも
思ってるのか、土人が

現行の日本国憲法は国連が制定した

土人マインドで憲法を変えると、
世界の民主主義国は、日本とは外交通商が
出来なくなっていく。

ようするに、日本に対する経済制裁が
再び、ということだ。

アメリカは、東アジアのことに介入するのは
とくに嫌いだ。人種的な偏見もある。

憲法を変えた後、日本が何か問題を起こしたら
次こそは核兵器で完全消滅させるしかないだろう




 

4無党派さん2019/08/24(土) 06:50:48.58ID:aJaX4Hcs
 




憲法とは、日本でウソを教えているような、
「政府を規制するもの」ではない。

憲法というものは、国民の権利を箇条書きにしている。

憲法9条があっても、国民の基本的人権を守るために
政府は外敵と自由に戦う必要がある。
国民の権利を守ることが政府の仕事である。
日本国憲法には、このように書いてある。




 

5無党派さん2019/08/24(土) 07:20:38.85ID:1c+/So1N
現行憲法にも問題点はあるが、自民党憲法改正草案は便所の落書き未満だからな。
あれベースで改憲議論するくらいなら変えない方が遥かにマシだよ。
自民党が便所の落書き未満の改憲案を出してくれたお陰で改憲出来そうに無い状況になった訳だから、
ゴリゴリの護憲派の人達こそ自民党に感謝すべきじゃね?w

6無党派さん2019/08/24(土) 22:59:42.11ID:/Ph7UC81
 




憲法とは、日本の左翼がウソを教えているような、
「政府を規制するもの」ではない。

憲法というものは、国民の権利を箇条書きにしている。

憲法9条があっても、国民の基本的人権を守るために
政府は外敵と自由に戦う必要がある。
国民の権利を守ることが政府の仕事である。
日本国憲法には、このように書いてある。




 

7無党派さん2019/08/25(日) 11:34:19.39ID:dBLmafIb
【自衛隊明記の危険性】

ア 従来の政府の説明
 @ 自衛の措置として「必要最小限度」の武力を行使することは、憲法第9条の禁止するところではない。
 A 自衛隊は、我が国を防衛するための「必要最小限度」の実力組織であるから、憲法第9条が保有を禁止している「戦力」にはあたらない。
 B 集団的自衛権を行使するためには、a.我が国の存立が脅かされ、国民の生命等が根底から覆される「明白な危険」があり、
  b.「他に適当な手段」がない場合であって、c.行使する実力は「必要最小限度」でなければならない。
 C 海外派兵は、「必要最小限度」を超えるから憲法上許されない。
 D 他国の領土を占領することは、「必要最小限度」を超えるから憲法上許されない。
 E 自衛隊が攻撃的兵器を保有することは、「必要最小限度」を超えるから憲法上許されない。

イ 自民党のたたき台素案
 @ 自衛の措置について、「必要最小限度」という要件を意図的に削除。
 A 自衛隊について、「必要最小限度」という要件を意図的に削除。

ウ 「自衛隊明記」によって変わること
 @ 集団的自衛権は、「我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つために必要」でありさえすれば、自由に行使することができるようになる。
 A 「自衛の措置(集団的自衛権を含む。)」としてであれば、自由に海外派兵ができるようになる。
 B 「自衛の措置(集団的自衛権を含む。)」としてであれば、自由に他国の領土を占領することができるようになる。
 C 「自衛の措置(集団的自衛権を含む。)」をとるためであれば、いかなる兵器であっても自由に保有することができるようになる。

8無党派さん2019/08/27(火) 06:02:24.95ID:qFXbB0EP
>>7朝鮮人韓国人テロリスト!
公安に通報した 

憲法とは、日本でウソを教えているような、
「政府を規制するもの」ではない。

憲法というものは、国民の権利を箇条書きにしている。

憲法9条があっても、国民の基本的人権を守るために
政府は外敵と自由に戦う必要がある。
国民の権利を守ることが政府の仕事である。
日本国憲法には、このように書いてある。




 




 

9無党派さん2019/08/27(火) 22:20:24.05ID:GykaErQ2
【自衛隊明記の危険性】

ア 従来の政府の説明
 @ 自衛の措置として「必要最小限度」の武力を行使することは、憲法第9条の禁止するところではない。
 A 自衛隊は、我が国を防衛するための「必要最小限度」の実力組織であるから、憲法第9条が保有を禁止している「戦力」にはあたらない。
 B 集団的自衛権を行使するためには、a.我が国の存立が脅かされ、国民の生命等が根底から覆される「明白な危険」があり、
  b.「他に適当な手段」がない場合であって、c.行使する実力は「必要最小限度」でなければならない。
 C 海外派兵は、「必要最小限度」を超えるから憲法上許されない。
 D 他国の領土を占領することは、「必要最小限度」を超えるから憲法上許されない。
 E 自衛隊が攻撃的兵器を保有することは、「必要最小限度」を超えるから憲法上許されない。

イ 自民党のたたき台素案
 @ 自衛の措置について、「必要最小限度」という要件を意図的に削除。
 A 自衛隊について、「必要最小限度」という要件を意図的に削除。

ウ 「自衛隊明記」によって変わること
 @ 集団的自衛権は、「我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つために必要」でありさえすれば、自由に行使することができるようになる。
 A 「自衛の措置(集団的自衛権を含む。)」としてであれば、自由に海外派兵ができるようになる。
 B 「自衛の措置(集団的自衛権を含む。)」としてであれば、自由に他国の領土を占領することができるようになる。
 C 「自衛の措置(集団的自衛権を含む。)」をとるためであれば、いかなる兵器であっても自由に保有することができるようになる。 

10無党派さん2019/11/07(木) 20:02:49.36ID:j1x8SOvf
 



東アジア離島列島の土人は、買った兵器は使わないのか!

これではおまえら自衛隊員が、国民に蔑み軽蔑されているのは当然のことだ!

防衛省自衛隊、国連が制定している憲法に対してグダグダと文句たれるな!



 

新着レスの表示
レスを投稿する