マルクス経済学 第5章

1新・金融経済まとめwiki2018/12/22(土) 19:54:43.82ID:mOdzxgd5
◇前スレ
マルクス経済学 第4章
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/economics/1521623540/


◇資本論の主な翻訳
岡崎次郎訳『資本論』(大月書店、1972年)
資本論翻訳委員会訳『資本論』(新日本出版社、1982年) ※分担訳
中山元訳『資本論』(日経BP、2011年) ※第1部のみを訳出したもの
今村仁司ら訳『資本論』(筑摩書房、2005年) ※第1部のみを訳出したもの

なお、向坂逸郎訳『資本論』(岩波文庫、1969年)がよく読まれているが、これは上述した岡崎次郎が翻訳したものを、向坂逸郎の名で出版したもの。


マルクス経済学 - 新・金融経済まとめwiki - アットウィキ
https://www65.atwiki.jp/internetkyogakusys/pages/75.html
マルクス・左翼リンク - 新・金融経済まとめwiki - アットウィキ
https://www65.atwiki.jp/internetkyogakusys/pages/76.html

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/22(土) 22:16:44.82ID:SJFwk4Fo
保守するぞ

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/22(土) 23:39:52.85ID:3vOkt54a
保守す

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/23(日) 03:41:06.77ID:UNYZYZEP

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/23(日) 03:45:50.91ID:UNYZYZEP
4 a[sage] 2018/12/13(木) 20:49:30.03 ID:qXBBO9L1
川越敏司「行動マルク経済学の可能性」(『されどマルクス』2018所収)はマルクスの
可能性を開くもので興味深い。川越は『経済学批判』を引用している、

《「 貴金属の高い価値比重、恒久力をもち、相対的意味では破壊されず、空気にふれても
酸化しないという性質、[とくに金のばあいは王水以外の酸には溶解しないという性質、]こうし
た一切の自然的属性が、貴金属を貨幣蓄蔵の自然的材料たらしめている。だからチョ
コレートが非常に好きであったらしいペテル・マルティルは、メキシコの貨幣の一種であった
袋入りのココアについて、つぎのように述べている。『おお、いみじくもよき貨幣よ、おまえは
人類に甘美にして滋養のある飲物をあたえ、その罪のない所有者を、貪欲という業病から
まもってくれる。なぜならば、おまえは、地中に埋蔵されることも、長く保蔵されることもでき
ないのだから。』」[『新世界について』《アルカラ、一五三〇年、第五編、第四章》]
(マルクス1956[岩波文庫『経済学批判』]、第5章4節、202~203ページ)》

これについて川越はこう述べる。

 《つまり、メキシコではココアのような耐久性のない財が貨幣として用いられており、それが貨幣
蓄蔵という貪欲さへの抑止力となっていたことが指摘されている。実験においても、非耐久財が貨幣
になる可能性があることが示されている(川越2003☆ ; Kawagoe 2009)。》『されどマルクス』94頁


『現代の金融と地域経済 下平尾勲退官記念論集』2003所収
「非耐久財は貨幣となりうるか?実験研究によるアプローチ」川越敏司

kawagoe2009
https://link.springer.com/article/10.14441/eier.5.279 要約
Can Chocolate be Money as a Medium of Exchange?

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/23(日) 03:49:59.31ID:UNYZYZEP
川越敏司が「行動マルク経済学の可能性」(『されどマルクス』2018所収)脚注で指摘していたが、
デヴィッド・ハーヴェイは『資本主義の終焉』2017(Harvey,David:Seventeen Contradictions and the
End of Capitalism 2014)第2章邦訳60,73頁でゲゼル『自然的経済秩序』を引用している。その引用箇所は以下、

錆びる貨幣について

「新聞はすぐに古くなってしまう。ジャガイモはすぐに腐ってしまう。鉄はすぐに錆びてしまう。
エーテルはすぐに気化してしまう。ジャガイモ、新聞、鉄、そしてエーテルのような性質をもつ貨幣、
それだけが新聞、ジャガイモ、鉄、エーテルなどの商品一般の交換手段に適した貨幣となるのである。…

 [したがって、交換手段としての貨幣を改革したいならば、われわれは商品よりも貨幣を劣化させなけれ
ばならない。]」60頁、ゲゼル416頁、英訳p.121


7名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/23(日) 04:08:08.03ID:UNYZYZEP
参考:マルクス直筆経済表(全集第30巻p289〜292参照)
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/35/78/3663578/12.jpg 旧版岩波文庫資本論10より
邦訳 http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/35/78/3663578/13.gif
以下、マルクス経済表を改変(部門1と2を逆にしたが『資本論』再生産表式とは同じ):

                      p1  追加的不変資本Mc
                    _産業利潤_追加的可変資本Mv
 _____             |      個人的消費Mk
|第1部門 |           P|_利子z__単利__|
|機械と原料|          利潤|      複利  |
|_____|           /|_地代r__差額地代|
                 /        絶対地代|
 不変資本C 可変資本V 剰余価値M 生産物W       |
       _____\____  /          |
        上へ/  \下へ  /下へ         |下へ
 ____    /  労賃\  /    _産業利潤→  |
|第2部門|  /      \/    |      | |
|生活手段| /       /\ 利潤_|_利子→__| |
|____ /   労賃→_/__\ / |      | |  
     /    /  /   \\  |_地代→__| |
    /    /  /    /\\      下へ| |
 不変資本  可変資本/ 剰余価値  生産物______/_/  
          /        /   
 ____    /        /下へ 
|第3部門|  /        /              
|総生産物| /        /          
|____|/        /          
 ____/ _______/__                      
 不変資本  可変資本  剰余価値  生産物

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/23(日) 04:10:18.49ID:UNYZYZEP
『資本論』の新しい読み方―21世紀のマルクス入門
ミヒャエル・ハインリッヒ 明石英人 (翻訳), 佐々木隆治 (翻訳)他

資本論全三巻プラス国家論を一冊306頁(#1-12)にまとめている。特に第二巻は#6一章だけ
で済ませている。横書きなので表式の説明☆などは読みやすい。


《...
 部門I cI+vI+mI
 部門 II cII+c II+m II

 部門1の生産物は素材的には生産手段からなっている。単純再生産が可能であるためには、
この生産物は両部門で用いられる生産手段を補填しなくてはならない。したがって以下のような
価値比率となる。

 (1)cI+vI+mI=cI+c II

 また、部門IIの生産物は消費手段からなっている。それは両部門の労働者と資本家の使用
をカバーしなければならない。そのためには、次の式になる。

 (2)c II+v II+m II=vI+v II+mI+m II

 両等式はどちらも以下のようになる(等式の両辺の同じ項を引くことによって)。

 (3)c II=vI+mI

 つまり、部門IIで用いられる不変資本の価値は、部門Iの可変資本の価値と剰余価値に等し
くなくてはならない。》

c不変資本、v可変資本、m剰余価値

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/23(日) 04:31:42.19ID:UNYZYZEP
>>5
参考:
マルクス『経済学批判』
http://web1.nazca.co.jp/hp/nzkchicagob/DME/KeiHiJ.html
第一部 資本について
http://web1.nazca.co.jp/hp/nzkchicagob/DME/KeiHi1.html
経済学批判 第一部 資本について 貴金属
http://web1.nazca.co.jp/hp/nzkchicagob/DME/KeiHi1.html#KEIHI1124

10学術2018/12/23(日) 09:08:16.15ID:85I1YhwV
全てを同じ貨幣で賄ったり、商品をほぼ貨幣経済に押し込むからへん。

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/23(日) 09:53:16.22ID:RDayAwfD
もう錆つき切ったマル経の脳味噌は市中で通用しない上に悪貨なので良貨を駆逐する。

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 07:47:00.43ID:nONfGSxS
仏説摩訶丸楠真理教

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 23:53:30.30ID:ZtGgUfoS
>>11
https://twitter.com/smith796000/status/950007673256280065

jkリフレ派のロリコンウヨヒトモドキw
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 23:54:12.73ID:cCjT3jzU
........'.... ☆
    /\ >野党ガーーーーーもやし!もやし!もやし!もやしいいい!
   <☆★>
   /彡(⌒)
  <☆★☆★>
  /(⌒)彡彡\
 <☆★☆★品★>
 /彡畄彡(⌒⌒)\
<畄★☆品☆★畄★>
 ゚~゚~゚~| |~゚~゚~゚
    [二二]
    |♯♯|
【ゲリー糞クリスマス】安倍経済崩壊で一服 日経平均は1000円超下落し2万円割れw
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-12-24/PK8G2S6JIJUP01

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/26(水) 21:44:39.44ID:6Iv5c1oy
>>6
価値貯蔵に適したものを貨幣にしているのに、貨幣が錆びたら意味ないじゃん。

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/26(水) 22:15:21.38ID:OikmMPbP
>>15
インフレターゲットも実は同じことをしている
その場合複利の弊害を防げない
貯蓄することでより稼げるなら投資する人はいなくなる

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/26(水) 22:18:16.72ID:OikmMPbP
そもそも貨幣を貯めても貨幣を食べることはできない
価値形態論を遡行する必要がある
貨幣の貯蓄機能を重視する人は危機を先送りしているのである

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/26(水) 22:57:21.55ID:8yD4D1ML
食べなけりゃ種籾にできる論法だと思うが

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 00:29:48.16ID:W/fEURpQ
土地の方の制約はあっても種籾自体はふつうに幾何級数的に増やせるんだよなあ正直。

貨幣や資本のせいじゃなく環境容量のせいなんだけどね。

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 00:43:20.64ID:MveknhtU
ちなみにモンサントが広めているのはF1(一代限りの種)と農薬のセット販売
資本主義はそこまでやる
ベトナム戦争で枯葉剤をつくっていた会社だが

日本ではそれなりに石油を備蓄しているから心配されていないが
簡単に食糧危機、エネルギー危機は起こり得る
と考えた方がいい

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 00:48:28.59ID:W/fEURpQ
脳みそを春化処理でもされたのか?

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 01:19:22.09ID:c+b4Jd5P
>>16
こんな所でリフレ理論の布教とかカルトは怖いねえ・・・

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 02:33:13.73ID:JQZhwcOS
>>16
貯蓄と投資が結びつく、てのが資本主義のミソでしょ

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 02:33:54.38ID:JQZhwcOS
>>17
貯蓄はたんに消費の時期を先送りしているだけなんだがね。

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 07:36:51.67ID:c+b4Jd5P
>>23
投資と(他の主体の)所得が結びつく、てのがマクロ経済のミソでしょ

26学術2018/12/27(木) 12:11:11.13ID:P4EAZVeA
サンマルクス 三宮店 元町。屋外フットメンヘル日焼けサロンチーム募集中。

27学術2018/12/27(木) 12:11:44.98ID:P4EAZVeA
軍神マルクス

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 14:11:23.95ID:UgNFEdsK
>>24 >>17
永遠に消費されなかったりして。

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 18:27:43.26ID:JQZhwcOS
>>25
Y=C+SかつY=C+Iだから、S=Iになるんだよ。

S=Yになるわけないでしょ。

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 18:28:28.17ID:JQZhwcOS
>>28
それならそれで投資に回るから良いんだがね。

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/28(金) 04:01:52.22ID:KgPdeJvk
>>29
Y=C+S+IだからS=Y-C-Iだろ
S=I になるわけないでしょ

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/28(金) 09:09:59.77ID:eZ4P/b/n
マルクス信者のもやしっ子の爺さん信者ったの?

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/28(金) 09:29:22.99ID:hDtopR88
マルクスやエンゲルスが微塵もいってない概念を導入してどんどんふくらまして
マルクスマンセーしてるのが日本の経済学部の風景なのよな

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/28(金) 15:33:30.51ID:j2m4gzOr
フランスでマクロンの横暴で右派と左派がイエローベスト運動とかいう
デモや暴動をやったけどマクロンが賃金一万円上げる発表したとたんに
左派は暴動から身を引いて極右だけが残ってデモやってる

フランスでの騒動から分かったことはマルクス主義者とトロツキストってのは
権力者によって飼いならされてる去勢された犬ってことだ

ちっぽけなエサと言葉次第でどうとでも自由に動かせることが可能

35学術2018/12/29(土) 09:01:53.36ID:oNQHR4HT
マルクスの戦敗を立て直す下積み下取り時期が大事。二次大戦とかな。もしマルクスが選んでくれたなら。

36学術2018/12/29(土) 11:57:49.88ID:oNQHR4HT
自分から本を選ぶのもたまににしろよ。

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 14:27:02.61ID:aILtYDn0
>>30
日本ならタンス預金もあるな。

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 15:49:15.11ID:qs0lsbUd
貨幣というのはその貯蔵機能によって一時的にしろ
人を労働地獄から自由にするという役割があった。

しかし資本主義は本質的にインフレを必要とするシステムであるため、
労働者階級を永久に労働に縛り付ける利害を持っている。

資本主義システムを延命させるためにはインフレーションが不可欠であり、
その延命処置として最後の手段に導入されたのがリフレ政策や「錆びる貨幣」。

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 15:50:45.33ID:qs0lsbUd
つまり、ゲゼルやケインズは人の自由よりも資本主義システムの延命のほうが大事な人たち。

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 15:55:16.63ID:qs0lsbUd
もちろん貨幣の機能に頼った自由は倫理的に問題があり、
富の一部の人口への集中をもたらす帰結によって自由を
けっきょくはわずかの人々の特権にしてしまうという弊害はある。

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 16:46:59.26ID:6bZh9RJ7
資本主義にはインフレが必要という立論は全く賛同できないな。
デフレ下でも経済は成長し貨幣流通量は増大するぞ。現に
19世紀はほぼ百年間一貫してデフレが進行したのに社会経済は
その前世紀より格段に発展した。何か根本的な部分で混乱ないし
混線があるのでは?非自発的失業を減らすためにはインフレ傾向で
あるのがよいというのはマルクスを出すまでも無く近代経済学の
結論のひとつだが、そういう話しをしているワケではないんだよな。
(´・ω・`)?

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 17:06:50.50ID:AnGN6jw1
>>41
国家がインフレを起こしたがるのは増える借金を軽減するためだから
借金さえなければインフレは必須ではない
ただ現状全ての国家を複利が飲み込んでしまったから
人口が増えない先進国では尚更インフレを起こそうとする
成長理論を覆すのはゲゼルマネーしかない

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 17:11:31.53ID:AnGN6jw1
完全雇用が実現すれば全ては市場による価格調整に委ねればいい
ただ完全雇用は社会に負担をかけるから
実際には戦争を起こすくらいしか解決策はない
戦争はインフレを起こすがこのインフレは弱者の犠牲の上に初めて可能だ
多分地域再投資法のような地域振興策が早急に求められている

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 17:49:04.20ID:vYutL9Ij
>>31
所得=支出(Y=Y)で、
所得=消費+貯蓄(Y=C+S)であり、
支出=消費+投資(Y=C+I)でもあるから、
貯蓄=投資(S=I)になる。

こんなのは常識レベルなんだけど…

Y=C+S+Iなんて間違いを言うってことは、経済学の勉強したことない?

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 17:52:18.12ID:vYutL9Ij
>>38
人々は貨幣以外でも、金利のつく金融資産という形で価値貯蔵ができる。

そして金利はインフレ率も込みで決定される。

だからインフレで人々を労働に縛り付ける、というのは見当違い。

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 17:53:49.43ID:vYutL9Ij
>>43
戦争なんてしなくても完全雇用が実現している時期は多くあるよ。

今だって戦争はないけど完全雇用は達成されている訳だし。

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/29(土) 17:57:10.52ID:vYutL9Ij
>>39
ケインズは総需要の減少+賃金硬直性が、非自発的失業を産むことを知っていた。

賃金の硬直性を変えるのは難しいから、失業対策として総需要の安定化が必要だと考えた。

現代では総需要の安定化=インフレ率の安定化と見なして、インフレターゲット政策が採用されている。

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/30(日) 04:24:02.12ID:qaGUqvTB
>>45
それが現実的に可能なのは富裕層。
インフレは貨幣に頼っている中間層以下にもっとも打撃を与える。

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/30(日) 08:53:40.28ID:DVRXwv+/

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/30(日) 09:11:18.96ID:yv2AnFjy
>>47 >>39
AI・ロボット化により労働者全員非自発的失業者になる。

51学術2018/12/30(日) 11:18:34.34ID:O23Sn0h2
戦勝 インフレ 戦敗 デフレ ウインウイン スタグフレ リフレのお叫び。

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/30(日) 17:20:40.09ID:f2nN/n/t
>>48
中間層以下でも資産のほとんどは現金で保有されていない。

金利のつく銀行預金の形で保有されている。

53金融経済まとめwiki2018/12/30(日) 18:08:04.92ID:SbvXoXCB
>>8
部門 II cII+c II+m II
これ、CUダブってるけど、VUのまちがいじゃないの?
あと、この(3)の結論のインプリケーションって何でしょか。 
マルクス初学者からすると、
生産部門の剰余価値増加しても、消費部門の不変資本増加するからマンセーにしか見えないのですが。

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/30(日) 18:50:22.12ID:BQ0u29dP
お芽出たい長文が消えたね

なんでやろな

55a2018/12/30(日) 21:07:46.59ID:90yO4GuG
>>53
ご指摘の通り

部門II c2+v2+m2

正確にはカレツキのように部門Iを資本家と投資家とに分けないと有効な投資かどうか図式としても
わからない

資本の有機的構成は高まればいいとは限らない
不変資本の比率が大きくなることは端的には労働力の価値が下がることも同時に意味する
自立分散的に生産手段が行き渡るとは限らない

56学術2018/12/31(月) 12:20:07.61ID:XPznq0tp
金が他人が使っているから厳密にいうと思うほど預金資産はないはず。

57学術2018/12/31(月) 12:21:28.68ID:XPznq0tp
資本家と投資家は異カテゴリーだな。
労働にかかわらない方が商品の質は保てるだろう。

58学術2018/12/31(月) 13:47:35.97ID:XPznq0tp
剰余価値カテゴリーのモノもあるのだが、画一的な経済論は逆落としのような多様な現実感覚なく、詩経のような歴史的編纂もない。

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/31(月) 14:16:13.81ID:tPQI7VsT
>>57
投資家 加藤たかし 西田晴夫 とか?

60学術2018/12/31(月) 17:53:35.33ID:XPznq0tp
投機筋の情報の方が使えるよ。

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/31(月) 18:40:19.91ID:/wP3DPaa
【2019年、人類覚醒】 世界教師が帰還した……紅白、RIJIN、駅伝、五輪、TPP……競争を止めるために!
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1546223584/l50

来年は、世界教師マ@トレーヤが、安倍の不品行を責める!?

62学術2018/12/31(月) 18:57:39.47ID:XPznq0tp
年下の方の安倍な。

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/31(月) 19:03:43.67ID:Klrx+Ns7
イタリア銀行株の空売り拡大、EUと対立激化で
http://www.asahi.com/business/reuters/CRBKCN1NR0L6.html
イタリアの銀行、資本不足と調達難のダブルパンチか
https://jp.reuters.com/article/italy-bank-analysis-idJPKCN1MF0O6
イタリア債、外国人の売りが債務危機来の高水準−機関投資家は敬遠
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-75912482-bloom_st-bus_all
ECB、イタリアリスクの飛び火や不動産バブルの兆候に警鐘=報告書
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000003-reut-bus_all
イタリアの銀行の苦境が高まる
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181130-00010000-nrin-bus_all
イタリアの借り入れコスト上昇は維持不能=プラートECB理事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000000-reut-bus_all
レイ・ダリオ氏、巨額の空売り「1年半?2年後に景気後退に突入する危険性が高まっている」
https://zuuonline.com/archives/183499
イタリアがヘッジファンドの餌食に、国債利回り急上昇
https://jp.wsj.com/articles/SB11917814597862364448704584246400559409022
イタリアの銀行の苦境が高まる
http://fis.nri.co.jp/ja-JP/knowledge/commentary/2018/20181130.html
統一通貨は、通貨の弱い国から財政破綻させていく通貨兵器
https://blog.goo.ne.jp/ns-japan/e/19c2d77f86ff9a04d70ccb18bb25350c

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/31(月) 19:30:15.47ID:ik5g8hip
>>63
ドイツ銀行は?

65名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/01(火) 19:21:24.05ID:s8AauYxF
>>55
これって、単純再生産の式なんですね。縮小再生産の式もあるんでしょうか?手元の本では拡大再生産の式はあるんですが。。

66名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/02(水) 14:05:09.25ID:Bnk8Wxit
価格も純粋な需要で決定されているわけではなく、
結局はケインズが言う美人投票みたいなもんということでしょ。
模倣欲望ともちょっと違う。
つまり、マルクスが言う「社会的」というものの効果。

67名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/03(木) 01:10:50.18ID:bb39uHQg
今年デフレになるから共産主義は関係ねぇ。増税して物が売れなくなる時代。

68名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/03(木) 01:19:08.70ID:bb39uHQg
マルクスの本買ったけど全然響かない

69名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/05(土) 03:30:08.04ID:5I4A08Gp
>>39

ケインズは北一輝のパクリだって言っただろ
国家社会主義者だよ
マルクスと戦うために作り出された社会主義が国家社会主義
現代でいう福祉国家の事

70名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/05(土) 08:36:40.30ID:sHjsituG
>>69 >>39
北欧の社会民主主義は国家社会主義ね。

71名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/05(土) 18:11:14.23ID:1fGwv47F
>>70
北欧は福祉国家であると同時に自由市場経済でもあるから、国家統制経済とは別物だよ

72名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/05(土) 20:16:11.22ID:dTG7uh2R
マルクス主義者の間で論じられたのは
国家社会主義とは資本主義が危機的な状況になったときに
革命に対する砦としていつも決まって現れる資本主義の一変態だということ。
国家社会主義者に常に対抗してきたのは共産主義者とアナキストだった。

73a2019/01/05(土) 20:58:39.94ID:9ux3vGXY
マルクス 資本論 シリーズ世界の思想 (角川選書) Kindle版
佐々木 隆治 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07FMKB53W/
あとがき〜『資本論』を読むための文献案内より:

大谷禎之介 『図解社会経済学 』 (桜井書店 、二〇〇一年 )
ミヒャエル ・ハインリッヒ 『 『資本論 』の新しい読み方 』 (堀之内出版 、二〇一四年 )
久留間鮫造 『価値形態論と交換過程論 』 (岩波書店 、一九五七年 )
久留間鮫造 『貨幣論 』 (大月書店 、一九七九年 )
エフゲニ ー ・パシュカ ーニス 『法の一般理論とマルクス主義 』 (日本評論社 、一九五八年 )
佐々木隆治 『増補改訂版マルクスの物象化論 』 (社会評論社 、近刊予定 )
佐々木隆治 『カ ール ・マルクス 』 (ちくま新書 、二〇一六年 )
斎藤幸平 『カ ール ・マルクスのエコ社会主義 (仮 ) 』 (堀之内出版 、近刊予定 )
岩佐茂 ・佐々木隆治 『マルクスとエコロジ ー 』 (堀之内出版 、二〇一六年 )
ケヴィン ・ B ・アンダ ーソン 『周縁のマルクス 』 (社会評論社 、二〇一五年 )
福富正実 『経済学と自然哲学 』 (世界書院 、一九八九年 )
森田成也 『価値と剰余価値の理論 』 (作品社 、二〇〇九年 )
同『家事労働とマルクス剰余価値論 』 (桜井書店 、二〇一四年 )
中川スミ 『資本主義と女性労働 』 (桜井書店 、二〇一四年 )
飯盛信男 『日本経済の再生とサ ービス産業 』 (青木書店 、二〇一四年 )
ハリ ー ・ブレイヴァマン 『労働と独占資本 』 (岩波書店 、一九六七年 )
岸本英太郎 『同一労働同一賃金 』 (ミネルヴァ書房 、一九六二年 )
大谷禎之介 『資本論にマルクスの苦闘を読む 』 (桜井書店 、近刊予定 )
小西一雄 『資本主義の成熟と転換 』 (桜井書店 、二〇一四年 )
大谷禎之介 『マルクスの利子生み資本論 』全四巻 (桜井書店 、二〇一六年 )
有井行夫 『マルクスはいかに考えたか 』 (桜井書店 、二〇一〇年 )
見田石介 『資本論の方法 』 T ・ U (大月書店 、一九七六 、一九七七年 )
大谷禎之介 『マルクスのアソシエ ーション論 』 (桜井書店 、二〇一一年 )
パレッシュ ・チャトパディヤイ 『ソ連国家資本主義論 』 (大月書店 、一九九九年 )
エレン ・メイクシンス ・ウッド 『民主主義対資本主義 』 (論創社 、一九九九年 )
ヨアヒム ・ヒルシュ 『国家 ・グロ ーバル化 ・帝国主義 』 (ミネルヴァ書房 、二〇〇七年 )


>パレッシュ ・チャトパディヤイ 『ソ連国家資本主義論 』 (大月書店 、一九九九年 )
が興味深い

74名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/06(日) 11:51:40.67ID:yrFX0OFV
>>71
国家社会主義は自由市場経済を廃止したの?

75名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/06(日) 17:42:54.94ID:1p+K6Ky+
>>74
国家社会主義は統制経済、計画経済でしょ

76名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/06(日) 21:23:03.38ID:rahMr+q7
逆進性それぞれが逆の方向に進む傾向。例えば、消費税率が上がると低所得者ほど収入
に対する食料品などの生活必需品購入費の割合が高くなり、高所得者よりも税負担率が
大きくなるということ。

77名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/08(火) 17:31:56.69ID:I6wdXjTY
節税できる自由がない、経済的に弱い階級に高負担税率でかける、
という人頭税的な性格があるね。

78一尾圭吾2019/01/09(水) 18:14:03.14ID:qa9jCdxY
うわぁww眉毛剃っとるwwwwww
流石やな....ヤクザやん...

一尾ネットではめっちゃ面白い(笑)
(みたことないのに)

(大御所と言っただけで)
学校とは全然違うやん!(驚きの演技)

79名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 00:40:59.07ID:T/f1AU1r
日本は将来慢性的なデフレに悩まされるようになるから
消費税なんてあれほど導入しちゃいけないと言ったのに。
3%でも導入したら最後、3%以上にずるずると押し上げられるとね。
その警告を無視した日本国民の自業自得。

80知的価値の増大 物的価値だけでなく2019/01/10(木) 07:31:01.26ID:J+olhW/Z?2BP(1000)

もちろん現代なら当然のこととして
知的価値を人類がさらに大きく求めていることは言うまでもないのですね
これは物的価値がほぼその労働力で評価されるという価値観に対して
知的価値は労働力では機械的に計測できないところにあるのですね
芸術や娯楽そして勿論思想宗教などの意識由来の価値も
人々は求めているのですね
そこに価値があるのです

マル径はこれをも労働力に還元することはできないのですね

人々日思想や宗教
そして芸術娯楽に価値を見出しているのですね

81名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 19:03:04.40ID:sEs851Tr
>>79
付加価値税を導入している国のほとんどはインフレ傾向なんですが。

日本のデフレを消費税のせいにするのは無理がある。

82a2019/01/10(木) 20:07:14.92ID:E/Lvhk7W
デフレの最大要因は人口減にあるが
消費増税と社会保障削減が拍車をかけた
インフレにするのは紙幣を刷ればいいだけだが
金の卵ではなく金の卵を産む企業本体を海外資本に買い叩かれた
アベノミクスの終焉

83名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 01:22:15.05ID:NnFDYFEY
>>79にはべつにデフレの原因が消費税だなんて書かれていない。
将来日本はデフレに悩まされるようになるだろうから
消費税を導入するのはそんな日本経済のマイナスになると
書かれてあるだけ。

84物的価値に対して比重が増す意識的価値2019/01/11(金) 07:22:36.02ID:ue9BMR7h?2BP(1000)

確かに物的価値に関するマルクスの価値観はそれなりのものですね
ただ人類はその進歩において意識的価値を求める比重を増大させています
典型的なのが芸術とか娯楽ですね
そして宗教的価値も求める人も多いのですね
これらはまさしく人類の発展転化の名がその存在を増しています
着物などは
物的には確かに体を守るものという事ですが
今は着飾るという意識的価値をも求めてもいるのですね
中にはダメージジーンズなる奇妙な価値も求めるのですね

人類の発展転化は
このように物的価値に対して意識的価値の比重増大を示しているのです

85名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 14:18:20.31ID:3GV04bQh
>>82
金刷ったところで刷った金が富裕層のところへ集中してはデフレそのまま。

86a2019/01/11(金) 15:02:20.22ID:V1LaKiQx
インフレ=物価は上がるが収入は上がらない

二極化というのはマルクスの予言通り
ただし正確には中産階級が上下に分裂している

恐慌と言うべきだと思う
ここ20年間の恐慌

87名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 18:41:12.06ID:NnFDYFEY
低インフレは日本だけの傾向じゃない。
1980年代以降の先進資本主義諸国に見られる大域的傾向。
多の要因が加算されれば容易にデフレ危機に直面しても不思議じゃない。
先進資本主義システムはそういう段階に到達している。
日本はデフレから脱しても低インフレ傾向から脱せない。
金融政策は永遠に続くだろう。

88名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 19:03:41.40ID:5EDEV46C
生産性が向上し供給品目、供給量が増大する過程ではつねに
デフレ圧力が発生する。ここに金本位のような非常に発行数量に
強い拘束のある通貨制度を採用すると猛烈にデフレになる。
再分配政策、通貨量の適切なコントロールが無ければ通貨制度
それ自体が(予測の不確実性により)投資を抑制的にさせ非自発的
失業を生むというのがケインズ理論。

89名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 21:45:28.73ID:FCmwXi/h
デフレが悪とかバカだよな デフレだけど就職率もいいし何も悪いことないだろw

90名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 11:50:01.72ID:OzAgt9hH
>>44
>所得=支出

それは新古典派マクロの仮定でしょ

91名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 12:00:05.79ID:OzAgt9hH
>>47
>ケインズは
>賃金硬直性が、非自発的失業を産むことを知っていた。

「名目賃金をちょっと減らしても不十分で、大幅に減らすなどということができたとしても、それは安心を潰してしまいかねません。

したがって、柔軟な賃金政策が継続的な完全雇用を実現できるという信念には根拠がありません」

https://genpaku.org/keynes/generaltheory/html/general19.html

92名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 12:12:39.59ID:hELu+CVg
【日航機123便ロックオン事件】 中曽根「真実は墓場まで持っていく(=原因は圧力隔壁ではない)」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1546740721/l50

93名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 13:47:32.28ID:zlZtWucx
ダンスケ銀行は26兆円のマネロン問題で吹っ飛ぶかもしれない
http://muragoe-makoto.blog.jp/archives/77023417.html
ダンスケ銀行CEOが辞任表明、最大26.3兆円資金洗浄の疑い
https://ivory.ap.teacup.com/kaikeinews/12786.html
デンマークのダンスケ銀行に対する投資家訴訟を開始へ=ISAF
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4256765
ドイツ銀関与の疑惑浮上、ダンスケ銀の資金洗浄問題で−関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-19/PIG9DI6JIJUQ01
ともに地獄に落ちる、ドイツ銀行、プーチン、ダンスケ銀行。
http://firsthedge.hateblo.jp/entry/2018/11/23/225717
ドイツ銀行の株価暴落の原因?デンマーク最大の銀行に潜む問題とは
https://www.mag2.com/p/money/591157 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:7bff9ed63942b4cd01610d20b2c06e65)

94名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 16:53:16.02ID:XRifhllw
ハイエクは先に信念があって現実をむりやり曲解しようとしたフシがあるので
科学的態度としては疑問を抱かざるを得ない。むろん著名な思想家であり
現実社会に言論をもって現実に影響を与えた知の巨人であることは疑うべく
ないのだが、自由銀行論に見られる金融政策についてはいかにも理念的であり
上手く行かなかった過去の制度に戻せと強弁しているようにしか見えない

95名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 18:25:13.32ID:zJngiFU3
>>86
正確には、
デマンドプルインフレ=物価も収入も上がる
コストプッシュインフレ=物価は上がるが収入は上がらない

96名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 18:27:39.99ID:zJngiFU3
>>87
スタグフレーションの反省から、インフレを低く保とうとした政策がうまくいき過ぎた結果として、デフレに近づいただけの話だよ。

左翼系の人は資本主義システムの終わりだなんだと言いたがるけどね。

97名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 18:33:24.41ID:zJngiFU3
>>90
会計上、常に成り立つ式だよ。

98名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 18:34:42.46ID:zJngiFU3
>>91
解決策としての名目賃金削減に反対したのであって、失業の根本原因は賃金硬直性+総需要減少にあるというのは間違ってないよ。

99名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 19:21:17.95ID:OzAgt9hH
>>98
まーた適当なことをw
ウイルスのせいで病気になったのにウイルスを除去しても病気は治らないみたいな冗談はやめてよ

100名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 19:21:33.07ID:hELu+CVg
【有力政治家の息子?】 NGT48 山口真帆「襲った男の1人は、別のメンバーの女性の部屋から出てきた」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1547278892/l50

101名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 19:22:44.72ID:OzAgt9hH
>>97
そりゃ所得=支出と定義してるだけだからね

102名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 20:33:27.75ID:zJngiFU3
>>99
病気の原因には2つ問題(賃金硬直性+総需要減少)が絡んでいて、後者の問題を解決するのが妥当だ、って話だよ。

103名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 20:34:41.13ID:zJngiFU3
>>101
なら所得=支出ではない世界を教えて欲しいね。

104名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 23:05:20.83ID:OzAgt9hH
>>102
>病気の原因には
>賃金硬直性

不況の原因に賃金の硬直性を挙げるのは『一般理論』内での論敵でもあるアーサー・C・ピグーたちですけどね

105人類は物的価値だけではなく精神的価値を求めます2019/01/13(日) 06:12:45.47ID:o/7XXzqa?2BP(1000)

確かに物的価値に支配されていたというこれまでの人類でしたが
今は精神的価値をも求めているのです
むしろ生きがいという事になれば
それは精神的価値のことですね
人類こそ
自らの死という事を知り
そのなかでいかに生きるかという事を求めているのですね
勿論衣食住という物的価値も必要ですが生きるという精神的価値こそ人類の存在のものですね
だからこそ
芸術とか文化とか娯楽とかというものが人類の存在なのですね
特殊というべきではないのが
死という自覚とともに宗教なるものがその価値を持つのですね
それらの精神的価値こそ人類特有の価値観なのですね
そしてそれらの精神的価値が物的価値にも影響しているという事ですね
マルクス自身もパラダイス思想の下
人類の明るい未来なるものを前提としていたのですね
もちろん人類の未来はマルクスの期待したようなものかどうかは不明なのですね
実に人類の未来はこれからなのです
いかなる規定もそこには存在していないのですね

現実には
人類を豊かにしたという知識、そしてその成果としての科学が人類の滅亡への序曲となっているのかもしれないのですね
さらなる破壊装置が開発されつつあるのですね
そして中国などが盛んにやっている遺伝子組み換えによる新生物の開発ですね
勿論その他にもこれから噴出してくるのですね
人類の叡智は限りがないのです
そしてそれが人類の滅亡を促すという事も科学的社会主義の理論からは明白なのですね
科学の持つ内部矛盾と
科学ということ自体、人類の生存と否定という両面を持つ対立物が統一したものなのですね

106学術2019/01/13(日) 08:41:18.24ID:iBGzfTIT
人の名前でなく経済理論などを実名引用せず語りつくせば仕事になるような。

107名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 11:20:50.79ID:kAhxkUng
政治学になっちゃうかもしれないけど、マルクス主義と集産主義って何が違うの?

108学術2019/01/13(日) 13:40:22.11ID:iBGzfTIT
病気になるということより生命の維持管理が解かれる方が怖いだろう。怠惰にいたすな
。たかるな。独立まで修業して感謝をかえせ。

109学術2019/01/13(日) 13:53:55.24ID:iBGzfTIT
集まることが繁殖をたすけるから集まるんじゃないの。マルクスは事業仕分けのようなイメージだな。繁殖においては。

110名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 14:04:45.67ID:naLmAWeb
ヒカキンの年収が10億超え!?明石家さんま・坂上忍も驚愕の総資産とは??
https://logtube.jp/variety/28439
【衝撃】ヒカキンの年収・月収を暴露!広告収入が15億円超え!?
https://nicotubers.com/yutuber/hikakin-nensyu-gessyu/
HIKAKIN(ヒカキン)の年収が14億円!?トップYouTuberになるまでの道のりは?
https://youtuberhyouron.com/hikakinnensyu/
ヒカキンの月収は1億円!読唇術でダウンタウンなうの坂上忍を検証!
https://mitarashi-highland.com/blog/fun/hikakin
なぜか観てしまう!!サバイバル系youtuberまとめ
http://tokyohitori.hatenablog.com/entry/2016/10/01/102830
あのPewDiePieがついに、初心YouTuber向けに「視聴回数」「チャンネル登録者数」を増やすコツを公開!
http://naototube.com/2017/08/14/for-new-youtubers/
27歳で年収8億円 女性ユーチューバー「リリー・シン」の生き方
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170802-00017174-forbes-bus_all
1年で何十億円も稼ぐ高収入ユーチューバー世界ランキングトップ10
https://gigazine.net/news/20151016-highest-paid-youtuber-2015/
おもちゃのレビューで年間12億円! 今、話題のYouTuberは6歳の男の子
https://www.businessinsider.jp/post-108355
彼女はいかにして750万人のファンがいるYouTubeスターとなったのか?
https://www.businessinsider.jp/post-242
1億円稼ぐ9歳のYouTuberがすごすぎる……アメリカで話題のEvanTubeHD
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/305/305548/
世界で最も稼ぐユーチューバー、2連覇の首位は年収17億円
https://forbesjapan.com/articles/detail/14474

111名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 15:20:49.86ID:wysHJIZt
>>103
預金はしないの?

112学術2019/01/13(日) 17:36:48.21ID:iBGzfTIT
病気等より人間の本質の欠落だよ。問題化するなら。

113学術2019/01/13(日) 17:38:14.38ID:iBGzfTIT
カリキュラムや管理が、病院依存、会社依存でよくなるわけないじゃないか。
うまく取り次ぐなり、夜の設営にウエイトを置くなり、社会のみんなが参加しなくちゃならない
新しいようで古い問題だ。

114学術2019/01/13(日) 17:41:11.27ID:iBGzfTIT
総需要の上昇を子供手当とそれにつぐ年代の額で引き上げて、中年老人はストイック生きなさい。ちょっと電車ほとんどあるかず動かず美食をあさるなかれ。
女性浜ギャグで痩せちゃいかん。おっぱいが出ないと困るだろうに。セックスアピールがないとか。

115学術2019/01/13(日) 19:03:02.09ID:iBGzfTIT
女性は逆で。

116名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 19:17:59.68ID:iTxqDjyd
キチガイのふりしてもバカは隠しようがないのはよくわかる。

117名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 01:10:23.39ID:qsv1gF5w
>>103
そもそも貯蓄概念が色々おかしいから

118人間社会は物的価値とともに精神的価値も混在し2019/01/14(月) 07:40:34.19ID:kbfZLlyH?2BP(1000)

確かに人間社会とその経済には
物的価値とともに精神的価値も混在しているのですね
芸術や文化娯楽なども人間社会とその経済を大きく支配しているのですね
物の価値観も純粋にものとしてだけでなく
精神的価値に支配されていることとは言うまでもないのですね
かつてルソンのツボなるものがあったのですがこれなどは物的価値ではなく精神的なものがその価値を大きくしたのですね
勿論
現代では貨幣などはその典型ですね

119名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 20:48:01.56ID:WU38IMjl
総付加価値に対する労働分配率の低下は世界の多くの国や産業で観察されているようだ。
一説によれば、資本財の相対価格の低下が関わっていると見られている。
それはどうやら情報技術をはじめとする新しいテクノロジーと関係しているらしい。
労働力が資本に取って代わられるということが現に起こってきたのかもしれない。

120名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:40:42.65ID:DBa53XFS
>>111
誰かの支払ったお金は、同時に誰かが受け取ったお金でもある。

この当たり前の前提を受け入れるなら、所得=支出ということになる。

121名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:49:03.14ID:DBa53XFS
>>119
資本財を生産するのも労働者だ

122名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 04:27:36.19ID:0aNx1oym
>>120
預金はしないの?

123名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 05:31:47.13ID:8JDPW5aM
>>121
生産を全部AI・ロボットがやるようになったら。

124知的・観念的価値を生み出すのは労働ですね2019/01/15(火) 07:15:27.79ID:jAydg01S?2BP(1000)

たとかに物的価値を生み出すのは「労働力」なるものに依存するのですが
観念的価値を生み出すのは人々の労働なのですね
目的意識を持った労働こそが観念的価値を生み出すのです
勿論物的労働力も行使します。
ただ物的労働力だけ手観念的・知的価値を生み出すのではないという事ですね
また労働力だけで観念的価値・知的価値を推し量ることはできないのです

125名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 09:36:16.22ID:wbykOpY/
>>122
預金てのが貯蓄のことを言ってるなら、

消費=消費財への支出
貯蓄=資本財への支出

であり、なおかつ

所得=消費+貯蓄だから、所得=支出になる。

126名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 09:37:19.38ID:wbykOpY/
>>123
そしたら人間は働かなくていいから楽園だね。

127名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 15:30:52.31ID:uKzw+AH2
>>126
資本家以外飯が食えない。野垂死に。

128名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 17:38:07.08ID:0aNx1oym
>>125
預金=資本財への支出ってすごいね!

>>126
MS・Googleが儲かってるからって庶民を食わせて呉れるわけじゃないのに
新古典派経済学を勉強するとこういう机上の空論に疑問を抱かなくなるんだね

129名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 18:39:54.56ID:OwdUauP4
特殊な炭素素材で水を水素と酸素に分解 ゼビオHDのグループ企業、クロステクノロジーラボが開発

130名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 21:50:42.24ID:wbykOpY/
>>128
預金てのが貯蓄のことならそうなるよ。

生産を"全部"AI・ロボットがやるなら、あとは生産物を分配するだけで労働者は働かなくて済むようになるでしょ。

経済学を批判したいなら、経済学を勉強してからにしようね。

131名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 21:58:11.47ID:IrLgpZsk
AI・ロボットが何でもやるようになったら 人間がいらなくなって経済学も必要なくなる

132名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:03:27.54ID:I34kNtlR
>>130
AIやロボットが資本家階級の私的所有物であるのならば、
その生産物は資本家階級の私的所有物になると
資本制社会の法律ではされているでしょう?

つまり資本家階級が自由に決めることになるが、
経済学の利己的な経済主体のモデルにおいて
どういうインセンティブで資本家階級が自らの私的所有物を
労働者階級に使い分配するようになるだろうか?

資本家階級は自らの欲望を満たすぶんだけをAIやロボットに生産させ、
労働者階級のためには生産しなくなるのではないだろうか?

133名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:15:16.27ID:I34kNtlR
資本制社会においては、労働者階級が過去に生産した莫大な産業技術的成果物は
資本家階級の懐に資本として貯まってゆく。

労働者階級にはせいぜい労働者階級をそこそこ健康に生かすだけの費用
+自分たちの子孫を残してその子孫を明日の労働者階級に育て上げるだけの費用
+アルファが与えられていただけ。

資本家階級の社会にあっては労働者階級が資本家階級の欲望の追求のために
利用価値があったからで、労賃はその費用にすぎなかった。
利用価値がなくなったとき、労働者階級は資本制社会そのものからクビになり、
路上に投げ捨てられるだけ。

マルクスが予言した労働者階級の窮乏化仮説とはこういうことじゃなかったのか?

134名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:19:52.83ID:I34kNtlR
ブルジョア社会(資本制社会)というのはブルジョアジーが支配する社会であって、
労働者階級はブルジョアジーの利益の追求において利用価値があるから労働者として
訓練されて生かされてきただけ。

結婚して家庭をもって子孫を残すだけの賃金が与えられたのもべつに労働者の幸せのためじゃなくて、
明日の労働者階級を再生産するコストとしてブルジョワジーが自分たちの利益のために払っただけ。

これは分かっているよね?

135名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 23:35:05.31ID:wbykOpY/
>>132
>>133
>>134

労働する必要がないなら、現在の資本主義の仕組みを維持する必要もないでしょ。

資本の公的所有と生産物の公平な分配が実現できて、マル経の人はバンザイって話だと思うのだが。

136商品の観念的部分2019/01/16(水) 06:24:20.03ID:qm7t/faz?2BP(1000)

勿論商品には観念的部分があるのです
特に衣服などは
いうところの着飾るという事であり
その商品の価値を観念的部分が大きく占めいてるのですね

特に現代の人々には
所有という事ではなく使用という事がその商品の評価となるのですね

137名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 07:29:11.43ID:yI0nUx0t
労働者階級がいなくなれば経済学もいらなくなる お金の価値が無意味になる
労働者階級が滅びて金持のみが残る お金など一人で使い切らないほどあるが
ありがたく思う人もいなくなる いくらでも物も作れるが買う人が自体が殆どいない

138名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 22:51:24.88ID:N2S2GBw7
ネトウヨに刑事罰
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547640666/

ネトウヨの正体、大分市に住む66歳のジジイと判明
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547644203/

139a2019/01/16(水) 23:16:00.69ID:JiQ5++fq
855 :考える名無しさん:2014/04/23(水) 02:22:55.80 0
 最後に、親愛なるカルヴィーノ(引用者注:イタリアの著名な小説家)、君にひとつ言っておきたい、
モラリストとしてではなく、分析者として。わたしの主張に対する『メッサッジューロ』紙上の君の性急
な答えのなかに、二重に不幸な一言が思わず漏れている。この一節だ。「今日の若いファシストをわたしは
知らないし、かれらと知り合う機会が訪れないように願っている」しかし、当然ながら、君にはこう
いった機会は訪れないだろう。これは、列車のコンパートメントや店の行列で、路上で、パーティーで、君
が若いファシストと出会ったとしても、"君がかれらを認識しない"からでもある。若いファシストと
一度も出会わないことを願うのは冒涜的だ。なぜなら、反対に我々はかれらを見つけだし、出会うために
あらゆることをしなければならないからだ。かれらは宿命として予定された〈悪〉の代弁者ではない。
"かれらはファシストになるために生まれてきたのではないのだ"。だれも----かれらが青年になって、
どんなものかはわからないが、なにかの理由、あるいは必要性にしたがって選択できる状態になった
とき----かれらに民族主義者としてファシストの烙印を押すものはいなかった。ひとりの若者をこう
いった選択に走らせるのは、絶望と焦燥の残忍な形なのだ。そしておそらくかれの運命を違ったもの
にするには、かれの人生におけるささいな別の経験、たったひとつの出会いだけで、十分だったことだろう。
(パゾリーニ「海賊評論(一)"68年"その後」『現代詩手帳』大辻康子訳、1998.7より)

140名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 23:41:49.59ID:rfikauE5
考えてごらん。
ブルジョア社会ではブルジョアジーが生産手段の富と実権を握っている。
富は彼らのために生産されている。
労働者階級のためにも生産されているだって?
そんなことはない。
彼らは自分たちの欲望を満たすためだけに資本制を営んでいる。

ブルジョア階級は自分たちが所有する生産手段だけでは富を生産できない。
そういう段階ではブルジョア階級を他人を労働力として利用する必要があった。
ブルジョア社会の私的欲求の追求の副産物が労働者階級、プロレタリアートだった。

プロレタリアートはブルジョア階級のそのための利用価値として存在できたにすぎない階級。
副産物なんだよ。マルクスはそれを喝破した。

141名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 23:42:54.60ID:rfikauE5
訂正:そういう段階ではブルジョア階級は他人を労働力として利用する必要があった。

142消費されてこそ価値が存在する2019/01/17(木) 07:22:58.77ID:+wbnINsr?2BP(1000)

いうところの宝の持ち腐れという事は当然のことながら
消費されないものは廃棄という事になり、むしろ負の価値となる
価値は生産においてある程度は既定されるが、消費においてその価値は実現し存在することになる
いくら作ってもどのように作っても何を造っても
価値となるのではない、
消費こされてこそである
たくさんの資材と労力を使い家を建てても、売れなければ解体廃棄となる
キャベツが豊作で大喜びもつかの間、豊作で値崩れして出荷できなければ、機械を使い押しつぶすしかない

価値はあくまでも消費にゆだねられる。
価値は生産とともに消費がその価値を実現させ規定するという事でもある

143名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 09:38:36.78ID:nlAyowzm
【ヘイト】60代男がブログで在日コリアンの川崎市の男子中学生にヘイトスピーチ 侮辱罪で略式命令★5
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547678317/

144名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 22:35:37.55ID:Oy6Til/G
ブルジョワジーは自分の欲望を満たしたい。
彼は生産手段を所有しているが、旧支配者と違って彼らは
土地や農奴や奴隷を所有していなかった。
彼らは労働力を担う労働者階級を生産要素として必要とした。
こうして労働者階級がブルジョアジーの欲望の副産物として誕生する。
労働力を資本家に売って生計を立てる階級がブルジョワジーの欲望に合わせて
膨大に生産されていった。
その発展の過程でためにある程度の技能習得能力を備えた労働者予備軍が必要となり、
学校教育も発明された。
労働力を永続的に供給するためにはその再生産が必要だった。
学校教育もそのためのコストとして労賃や義務教育コストとして支払われた。
これもそれもブルジョア社会ではブルジョワジーの欲望を満たすための合理的手段にすぎない。

しかし労働力が生産要素として必要なくなったとしたらどうだろう?
ブルジョワジーが自分の欲望を満たすための手段として労働力を不要とした。
生産手段だけでそれが代替できるようになったとしたらどうなるだろう?

145名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 22:44:03.50ID:Oy6Til/G
ブルジョアジーは利己的欲望を満たすために
そのオブジェクトである商品やサービスが必要だった。

その商品やサービスを生産する必要があった。
生産するには「道具、労働力、土地」が必要だった。
道具だけでは働いてくれないから、道具を使う人の力、
すなわち労働力も必要だった。
生産の三要素を必要とし、それをブルジョアジーが管理権を握る
生産様式の特定の段階をそれは示していた。
そう、これがマルクスのいう資本家的生産様式であり、
それが支配的な歴史的な段階だ。俗に「資本主義」と呼ばれている。

146名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 22:49:12.47ID:zP+rliBY
現実では資本家かつ労働者という場合が多いけどね。

147名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 22:53:00.67ID:Oy6Til/G
そこに材料、資源、すなわち自然の力を加えないとエコロジストに怒られてしまう。
マルクスもそれを忘れていなかった。

それはともかく、ここでの主題は道具を活用するにはそれを使う労働力が不可欠だった。
そういう生産様式の段階があったということ。

マルクスはテクノロジーの進歩、すなわち道具の進歩もその目で見て将来の資本主義を展望していた。
道具が技術的に進歩して労働力が節約される可能性を考えていた。
その究極的な像は道具それ自体が労働力と一体になり、労働者階級を必要としなくなる生産様式の段階だ。
資本家的生産様式は必然的にその段階に向かっているはずだとマルクスは見た。

148名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 22:59:42.95ID:Oy6Til/G
>>146
その程度を見なきゃだめ。
資本家階級と労働者階級とは理論モデルだ。
そして現実にはそれはスペクトルのように連続的だとしたも
そこには明らかに格差がある。
資本による収入だけで生計を立てられる人と
労働力による収入だけで生計を立てなければいけない人との間の格差が確実にある。
その境界が連続的だとしてもこのモデルの有効性は失われない。

149名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 23:09:28.46ID:Oy6Til/G
資本家的生産様式の全盛期には、
労働者階級は生産要素における重要な役割を演じている。

ブルジョワジーはこの生産様式に最高のパフォーマンスを発揮させるために
労働者階級に最高のパフォーマンスを求めてた。
どうしたら労働力の生産性を高めることができるのか。
ブルジョワジーは利己的な欲望を満たすためにそれを考慮する必要があった。

労働者から最大限の生産性を引き出すには、
1. 労働者をともかく生かしておかなければならない。(労働者の生存費用)
2. 労働者がそれなりに健康でなければならない。(労働者の衛生/医療費)
3. 労働者に労働倫理を植え込み、かつ働く意欲を発揮させる(教育や余暇、そして娯楽コスト)

労働者階級により働く意欲を発揮させるには労働者を「消費で釣る」必要があるだろう。
これが消費社会を生み出した。
消費社会とはあくまでもその手段に過ぎなかったということに注意してほしい。

150名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 00:15:58.82ID:L5jVJFtJ
副業解禁って賃金が労働力商品の価値を下回る?
結局労働時間は増える?

151名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 00:26:59.08ID:HA3B3nB8
>>148
じゃあ労働所得の格差や、資本所得の格差は許容される?

資本所得で生活している人は、一代で財を築いた人でも親の遺産で暮らす人でも同じと考えるべき?

152名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 06:25:59.43ID:BXWYoz3j
副業禁止ってのは本来的には情報漏洩の阻止だの営業秘密の保持だのと
いった論点があるからな。むろん伝統的には一主人一奉公先に忠義を尽くせ
といった情緒的なものがあったんだろうけれども、法律上の観点も軽視でき
ないところだろう。直近でさえ警察幹部が試験問題集を出版したさいに内部
資料を大量に流出させていたという事案が問題になっているのだし。単に
守秘義務を課せばそれでよいという安直なものでなないのだという気はする。
むろん、「それだから」「あらゆる業種で」兼業禁止というのは明らかにやり
すぎではあるが。

153マルクス経済学の発展転化へ2019/01/18(金) 07:28:53.79ID:bU9v0M8Q?2BP(1000)

もちろんすべての物事が発展転化のうちにあり
マルクスの根本的思想であるところの科学的社会主義・唯物弁証法もその発展転化のうちにあるという事ですね
もちろんマルクスがその理論の下に構築した経済学も
対象としての世界の発展転化に相応して、発展転化をせねばならないことは言うまでもありません
「マルクスがこう書いてあるから世界はこうだ」
等というのでは
マルクスへの冒涜にさえなるのですね
科学的社会主義・唯物弁証法は
世界の発展転化とともに、その理論もまた発展転化することを主張するのです

世界の発展転化こそが実在世界であり、理論もまたそれに相応することは必然です

われらがマルクスの業績は偉大でありながら
それをそのまま経文のように唱えるのは、もはやマルクスへの敵対です
マルクスが21世紀の中で生きているのは
まさにその理論を発展転化させているからに他ならないのです

154名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 10:24:10.43ID:Hczwopi5
マルクスのゾンビ映画でも企画しとんのか?

155名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 12:24:32.52ID:89N4GOFu
いい加減ネトウヨは犯罪者だという自覚を持とう
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547780482/

156学術2019/01/18(金) 13:53:16.04ID:W/WqVzWB
色んな産業の伸び、違ったこことが違っただけなのに、をマルクス経済学風に切り取っても運用は現実的でなくうまくいかないだろう。いかなかっただろう。

157学術2019/01/18(金) 17:11:41.70ID:W/WqVzWB
初学者にマルクスを教えるとありえない空想経済学になりはしないか。

158名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 17:23:36.62ID:9ey2JRcW
7本足ダイコン 美味!?  家庭菜園で収穫 相模原
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1547782642/l50

159名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 23:01:35.35ID:Hczwopi5
>>155の場合は
「肉体オルグ、いいね!。俺も若い頃より頑張ってるよ!!me too!!!」
という自己照会だろ

性犯罪前歴捜査中暦の。

160マルクスの一言半句をもてあそぶ反マルクス主義2019/01/19(土) 07:28:19.68ID:LkfoYulA?2BP(1000)

正しくマルクスが最も否定することは
彼の一言半句をもてあそぶことであり
また彼のことばを教条として振りかざすことですね

いうところの教条主義・坊主主義というやつですね

マルクスは彼の業績を否定してその先にたどり着くことを持てめているのですね
いうところの正反合というのではなく
否定の否定を通じての発展こそ彼の身上であり、望むところなのですね

わかったふりしてマルクスの教条を述べる輩を
地下のマルクスは苦々しく思うのですね

161名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/19(土) 08:19:18.91ID:C5jlH8X1
否定の否定を通じて発展するなら マルクスについて論じるものはすべてウエルカムだろw 
自分が一番マルクスを理解してないんじゃね?

162学術2019/01/19(土) 12:52:05.57ID:avacT9fO
市場や 採集 狩猟 死体拾い 採掘 のロジックは経済学ではまわっていない。
お坊ちゃん過ぎる経済学者は毒が抜けないから役にたたないだろう。

163学術2019/01/19(土) 12:53:27.29ID:avacT9fO
スーパー デパート 商店 コンビニでも経済学を丸暗記で運用するのは危険だろう。

164学術2019/01/19(土) 12:54:08.48ID:avacT9fO
全ての工場を割り出してからロジックを立てるべき。

165名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/19(土) 14:08:34.82ID:UrUUpIsf
>>151
ここでしている話は当為についてじゃない。
機械が労働力を代替するようになったとき、資本制システムの下では
資本材を所有者たちはどういう政治的選択をして、その結果として
労働者階級がどういう状況に陥るかどうかという理論的な仮説の妥当性であり将来予測性。
マルクス経済学のスレッドなのでマルクスの理論に基づいて語っているが、
マルクスに基づく必要もない。
マルクスの理論では労働者階級の窮乏仮説が1つには唱えられている。
その仮説が間違う未来予見があるなら、それを合理的に示してほしい。

166名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/19(土) 14:19:11.90ID:UrUUpIsf
資本材を所有者たちは
 =訂正=> 資本財を所有する経済主体(個人である必要はない)は

>>151
ロールズの正義論のような平等主義的な自由主義者(俗にアメリカ的リベラル)なら
個人がその生まれの偶然によって引き継ぐ資本は不公正だとみなすでしょうが、
偶然を除く努力によって得た資本は公正な権利だとみなすでしょう。

つまり、ロールズのいう財産所有の民主主義をめざすことになるでしょうし、
マルクスもおそらくは資本主義と共産主義の混合経済段階においてそれを認めるでしょうね。

ただしマルクスは労働力の能力主義を究極的には相対化しているので
その段階はまだ共産主義の未熟な段階とみなしていたようですが。

167学術2019/01/19(土) 17:16:02.88ID:avacT9fO
機会でも触るのが嫌な戒律があるかも知れないから人手はいつの時代もいるだろう。
AIでも似たようなもんだ。しかし先祖の古典の方が仕事のマナーや値打ちはいいだろうね。

168名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/19(土) 17:39:44.07ID:UrUUpIsf
この話の論点はそこじゃなかった。
>>123 >>126 >>130の流れを再読して。

>>130
> 生産を"全部"AI・ロボットがやるなら、あとは生産物を分配するだけで労働者は働かなくて済むようになるでしょ。

全部である必要もない。
資本による労働力の代替が半分だけでも達成された世界を想定してもいい。
そのとき、人口が一定なら、半分の人が失業するか、仕事をシェアリングすることになる。
その場合に、資本制システムによる市場ゲームの世界では、
企業主体(投資家+経営者)はインフレ率に合わせた実質賃金をそれまでどおり
労働者階級に払い続けるだろうかどうかということ。

169名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/19(土) 17:46:29.02ID:UrUUpIsf
そのようなことがもしも起こったとしたら、
資本制システムの場合でも、ロールズの正義論の場合でも、
いずれの場合でも、労働者階級の総実質所得が保持されるとは考えにくい。
労働者階級が資本制システムから得られる利益は傾向的に低下していき、
より少なくなった富を分け合う競争が生じ、
労働者階級は窮乏化を免れないのではないか?

>>126さんと>>130さんがいう労働者階級の分配が
資本制システムの中で、あるいはロールズ的正義システムの中で、
どう実現していくのかまったく定かではない。

170名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/19(土) 17:53:10.74ID:UrUUpIsf
自己利益を追求するブルジョアジーは
労働力としてはもはや利用価値がなくなった労働者階級に
賃金や福祉などのコストを払う選択はしなくなるだろう。
そこにコストを使うなら、むしろ人工知能やロボットに使うはずだ。
そちらに投資するが、労働者への教育費は出し渋るようになる。
労働者を消費で釣ってより労働意欲を駆り立てる必要性も感じなくなるだろう。

171学術2019/01/19(土) 17:59:48.65ID:avacT9fO
機械。

172学術2019/01/19(土) 18:00:41.45ID:avacT9fO
生まれ持っての特殊能力なのに、おカネの話にひき付け過ぎで夢がないよ。

173名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/19(土) 18:04:13.19ID:UrUUpIsf
第一次/第二次産業革命は、第一次産業従事者を減らした以上に
第二次産業における雇用爆発を引き起こしたのは歴史的事実だけれども、
それが第三次産業/第四次産業/第五次産業/第六次産業でも
普遍的に起きる保証があるだろうか?

多くの雇用と高い賃金を保証したのは工業的な製造業だったが、
そこにおける雇用は今後傾向的に減ってゆく可能性がある。
サービス産業にシフトしていくだろうが、そこでの雇用や賃金は脆弱だ。
非正規雇用が増えたのはサービス産業へ雇用がシフトしてきたためだろう。
そこでは人々にもはやまともな賃金水準のフルタイム労働を供給できなくなっている。
その産業に従事する人々の割合が増えれば増えるほど非正規雇用は傾向的に増加する。
この傾向はずっと続いてきていまのところ変わりそうにない。

174名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/19(土) 18:06:58.12ID:UrUUpIsf
もちろん景気の循環に合わせて非正規雇用の増減は起こるだろう。
非正規雇用の賃金もそれに合わせて揺れる。
しかしそれはもっと長期波動的に見れば景気循環の揺れにすぎない。
マルクスが想定していたのはもっと大域的なものだった。

175名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/19(土) 18:13:49.25ID:3gMlTD60
この板って現代社会の質問スレたてていいの?
所得とか色々わからないけど

176レーニンが蔑視したマルクスの盲従者2019/01/20(日) 06:26:11.69ID:ZmMW/prm?2BP(1000)

勿論レーニンはマルクスとその理論を愛し実現に心血を注いだのです
ただプレーハーノフやトロツキーなどのように
「マルクスはこう書いてある」などという経文読みたちは
断固否定し
ロシア的共産主義革命とロシア的マルクス経済を追及したのです

177名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/20(日) 09:39:18.73ID:a4EjPFBd
>>170
ブルジョワジーでも派遣業者は淘汰される。竹中剽窃脱税平蔵オワコン。
竹中自分の仕事がなくなるから労働者とともにラッダイド運動を起こすか?

178名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/20(日) 11:06:13.15ID:stR8dEY3
マルクスも小資本家は大資本家に駆逐されて労働者階級に吸収されてしまうと書いていた。
資本家間の格差を無視したわけじゃない。最終的に生き残るのは1%の資本家のみ。

179名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/20(日) 11:08:18.31ID:stR8dEY3
>>176
むしろ教条主義こそを再評価すべき。
修正資本主義や修正社会主義は所詮は過渡期、
技術や生産力のある段階に有効だっただけ。

180名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/20(日) 11:55:43.92ID:stR8dEY3
ラッダイド運動というのはマルクス経済学にいわせれば資本制のジレンマ。
資本制が労働者階級に課したものにすぎない。
資本制の中でこそ労働者階級はラッダイド運動に追い詰められてしまう。

181名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/20(日) 11:57:32.66ID:stR8dEY3
しかし ラッダイト運動をすることによって労働者階級は
自ら資本制を延命させることになるともいえる。
だからジレンマなんだよ。

182名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/20(日) 14:37:49.86ID:rNIOl0zX
【怪しいお米?】 米米CLUBが福岡公演中止 カールスモーキー石井が前日から体調不良 病院で検査
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1547953440/l50

放射能無関心さんたちのせいでまた犠牲者が

183名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/20(日) 20:29:31.16ID:stR8dEY3
ブルジョアジーは徐々に労働者階級に投資するインセンティブを持たなくなってきている。
労働者階級の利用価値を見出さなくなってきている。
人口構成比動態によって多少それが見えなくなっていることが幸いかそうでないか。

184名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/21(月) 06:09:42.65ID:Kky6dkeT
【川崎・日本第一党】ネトウヨ『反日勢力による日本人差別と戦っています』【ヘイトスピーチ】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548016742/

185マルクスは哲学者として社会運動家としてその土台としての経済を研究2019/01/21(月) 07:14:20.73ID:00qHp5Kn?2BP(1000)

もちろんマルクスが経済学だけに傾注していたのではないことは周知のことである
むしろ哲学者としてまた社会運動家として
その世界の土台としての経済を研究したのであることは言うマテもない。
彼にとって彼の経済学的業績は
正しく哲学にそして何よりも社会運動に還元されることが大切なのであり、
学問として祭り上げられることは望んでもいないのである。

もちろんマルクス掲載額自体
実在世界との相関で研究開発発展すべきものであることは言うまでもない。

マルクスの一言半句を祭り上げる
教条主義者や
坊主主義者は
正しくマルクス経済学の敵である。

186マルクスは哲学者として社会運動家としてその土台としての経済を研究2019/01/21(月) 07:16:41.68ID:00qHp5Kn?2BP(1000)

もちろんマルクスが経済学だけに傾注していたのではないことは周知のことである
むしろ哲学者としてまた社会運動家として
その世界の土台としての経済を研究したのであることは言うマテもない。
彼にとって彼の経済学的業績は
正しく哲学にそして何よりも社会運動に還元されることが大切なのであり、
学問として祭り上げられることは望んでもいないのである。

もちろんマルクス掲載額自体
実在世界との相関で研究開発発展すべきものであることは言うまでもない。

マルクスの一言半句を祭り上げる
教条主義者や
坊主主義者は
正しくマルクス経済学の敵である。

187学術2019/01/21(月) 19:29:23.97ID:HnkcS90n
マルクㇲ

188名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/22(火) 01:15:35.63ID:N+ZixXGX
>>178
竹中は小資本家じゃないぞ。

189マルクス経済学の基本の基本 本の中で理解するのではなく2019/01/22(火) 07:09:51.46ID:kPOsHiyb?2BP(1000)

正しくマルクスこそ
実在の中で理論を構築し
実在の中で検証したのですね
勿論だからこそ
マルクス経済学そのものは
実在世界の中でこそ学習理解すべきことであることは言うまでもありません

そしてそれは働く人々のためのものであり、学者の生活費のためのものではないという事ですね

190マルクスす経済学の原点としての哲学2019/01/22(火) 21:00:25.21ID:kPOsHiyb?2BP(1000)

もちろんマルクス自身が哲学と出会ったという事でもあり
そのもとに社会運動をして
その到達点として経済の研究
社会の仕組みとその土台としての経済を研究したのですね
勿論方法論においては
唯物弁証法の下にあったのですね

哲学さえ語らず、また哲学的骨子を持たない
マルクス径経済学はないのですね

191名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/23(水) 06:12:51.79ID:i/gA0XAE
宇野派はイデオロギーを捨て去った。

192学術2019/01/23(水) 19:32:17.03ID:PM35DWh4
UNO ONO NO

193文字で理解するのではなく実在で理解するマルクス経済学2019/01/24(木) 06:21:17.68ID:vYI9d3Aj?2BP(1000)

もちろんマルクスがマルクス経済学なる学問を好んでいるわけではないことは当然です
むしろマルクスは彼の学説を実在的に発展転化させることこそ望んでいるのですね

つまりはマルクスは実践的に理解することを求めているのです
マルクスは学者のためにその理論を構築したのではなく
戦う労働者とその仲間のために研究し構築したのです
つまりはマルクスの視点は学問としてではなく
共産党宣言の実現をこそ目指しているものだという事です
またその経済学的道具としての資本論などの著述です

194名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/24(木) 18:49:53.80ID:sMZjgqrV
哲学ではなく虚栄心の塊だろ わざわざ難解で荘厳な言い回しや いろんな書籍の引用
などで博学なことをひけらかしているが
実際の内容はみんなが漠然と思っていることを文章にしただけ
マルクスが大事業をしたみたいな印象を受けるように書いているだけ

195名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/24(木) 19:27:37.14ID:mUUTAHip
>>194
>わざわざ難解で荘厳な言い回しや

そりゃ翻訳の問題だろwwwwwwwwwww

そういう雰囲気が嫌なら資本論は仏語版で読め。

196名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/24(木) 19:51:11.94ID:Ru1zdxdq
>>194 ほんまほんま。

>>195 ドイツ語やろ。

197名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/24(木) 19:54:57.88ID:Ru1zdxdq
つか、ソーカル事件よりこっち世界中の論文は急速に衒学趣味を廃止することに
なったけれども昔の学術文書って衒学的なものばかりで大半が読むに耐えない
ものばっかだったものな。あれキリスト教学の悪いところやで。多弁なわりに
大した事いってないというのが非常に多い。戦争と平和の法原文で読んだときに
痛感した。

198名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/25(金) 01:18:32.49ID:32daU7ye
やたら数式を使ってあるのも衒学趣味の一種だよ。
経済学における数式の濫用を森嶋さんや置塩さんや
最近ではポール・ローマさんらがmathinessとか言って嘆いていた。

199名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/25(金) 06:00:35.14ID:zlwi7Ram
>>198
現在は大西先生や松尾先生。

200名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/25(金) 06:06:49.33ID:zlwi7Ram
>>196
平田清明先生はフランス語版をもとに「コメンタール資本」を書き。
伊藤茂元運輸相はゼミで大内力先生の指導のもとフランス語版を読んだという。

201私有財産の終息へのいざない2019/01/25(金) 07:14:50.60ID:pLSPr4j9?2BP(1000)

むろん日常的な「私有財産」はそれなりにいつまでも残るだろうけど
資産をツボの中に隠して子孫に伝えるなどという貨幣時代の私有財産がなくなっていくことは言うまでもない
それでも宝石や貴金属はそれなりに残るだろうけど、それをそのままの価値で通用させることはできなくなる

価値そして財産は国そして社会が管理する時代へと向かっている

202名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/25(金) 09:16:57.38ID:KDp6uMW4
>>200
でもマルクスの修正が入ってるのってフランス語版の資本論1巻だけだろ?
他の巻はマルクスの死後出版されたんだし

203名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/25(金) 12:18:51.15ID:5Qn4AEB5
べつに聖書じゃあるまいし、原文がドイツ語だろうがフランス訳だろうが日本語訳だろうが
用語のニュアンスが変わるだけで解釈がちがってくるほうがおかしーだろ。何様だっつのw

204名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/25(金) 17:44:09.57ID:SzzhNElL
>>203
マルクスは訓詁学だからな。

205名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/25(金) 18:05:47.45ID:32daU7ye
大月書店の全5冊の資本論を読んだあとに、
中山元さんが訳した日経BP社の資本論を読むと、
すいすい読めるとか、資本論ってこんなにわかりやすかったんだとか、
そういうのはたしかにある。
こんな訳し方もあるのかあって思った。
フランス語版かドイツ語版を参照しているのかな?
そう思わせるような訳し方もあった。

206a2019/01/25(金) 18:19:57.41ID:Ma9QpctG
マルクス自身の手によるフランス語版は特に後半が読みやすくなっている
(マルクスによるさらなる改訂版がその後出なかったので)
決定版と言ってもいい
ただしプルードンの名は綺麗に削除されている

207知的意識的観念的価値の割合の増大を理解しない中国2019/01/26(土) 07:17:03.82ID:naWKK+AB?2BP(1000)

確かにソ連の場合と同じく
現在の中国でも
知的意識的観念的価値のとらえ方に問題があるのです
一般的には知的財産権のとらえ方として表れています
そして知的労働と肉体労働の同一化などと論じる人もいたわけです

勿論肉体労働を価値あるものとするためにも
知的精神的意識的観念的労働が必要であることは言うまでもありません
肉体的労働力の行使も
そのような意識に基づいてこそ価値あるものとなります
誤った意識で作ったものには価値に欠落があるのです
今日では負の価値さえ創り出しているのです

208学術2019/01/26(土) 08:33:10.52ID:k8WqW5rT
マルクスを韻文に訳す天才がいたらなあ。

209学術2019/01/26(土) 13:32:32.02ID:k8WqW5rT
マルクスが将来飽和かもしれないから有名無名の経済学者のスレッドが
乱立する方がいいんじゃないの?リスク管理。

210学術2019/01/26(土) 17:21:52.55ID:k8WqW5rT
労働から富が出るわけじゃなくてあくまで素材や材質が富を中心に稼ぎ、分け前を
少なくもらう方がいいはず。

211物的価値とともに知的価値の時代の経済2019/01/27(日) 08:26:21.67ID:7Uq0s7Ki?2BP(1000)

確かに古典経済学は
物的価値がその経済を占めていた時代のものです

もちろん現代は物的価値とともに知的価値も
その経済の翁役割を担っています

212名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/27(日) 09:51:41.03ID:9OIixwbT
マルクスの経典こそ批判的摂取できてないと現代を生きる我々として同時代人ですらなれてない。

213学術2019/01/27(日) 10:37:45.49ID:NtzIJOlK
マルクスは経済学にも向いてないかもな。神話詩学などのカテゴリーがいいんじゃないか?

214学術2019/01/27(日) 13:17:30.50ID:NtzIJOlK
マルクスは経済より詩集の方が有名ですよ。

215学術2019/01/27(日) 13:22:02.05ID:NtzIJOlK
詩集の方が有名じゃないの?

216学術2019/01/27(日) 13:22:37.78ID:NtzIJOlK
神 と 経済で 神経戦 でもやってさ。

217学術2019/01/27(日) 14:09:47.33ID:NtzIJOlK
弁慶 義経 慶應尾経済。神術 精霊魔術。

218学術2019/01/27(日) 19:12:52.37ID:NtzIJOlK
慶應経済。

219パラダイス思想を根底としたマルクス2019/01/28(月) 07:30:16.62ID:6lW26+HA?2BP(1000)

確かに未来がパラダイスならいいが
そのような確定した未来などはないのですね
どのようになるのかは
まさしくこれからのことです
現代のそして未来の人々が創り出すものです
勿論パラダイスは青い鳥ですが
それは未来ではなく現在のわれわれです
生きていることこそが
パラダイスです
経済などは添え物にすぎません
どのようであれそれはそれでよいのです。そしていかようにもという事です

220学術2019/01/28(月) 13:48:42.37ID:CPbOcDZy
パラダイム。

221学術2019/01/28(月) 19:51:41.02ID:CPbOcDZy
の誤変換。

222名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/28(月) 21:39:07.85ID:nxggSvNe
家計資産、2976兆円 17年末、6年連続で増加

 内閣府が28日発表した国民経済計算によると、一般家庭や自営業などを合わせた家
計の資産残高は2017年末時点で前年比3.7%増の2976兆6千億円と、6年連続で増加し
た。株価や土地価格の上昇が押し上げ、現行基準の1994年以降で過去最高を記録。
 土地・漁場と固定資産・在庫を合わせた非金融資産は1.5%増で、金融資産は5.1%
増だった。資産から負債を差し引いた正味資産は4.0%増の2662兆5千億円となり、6
年連続で増えた。
 家計に政府や法人、金融機関などを加えた国全体の資産から負債を差し引いた「国
富」は、1.5%増の3383兆7千億円と2年連続で増加した。

223名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/28(月) 21:41:13.81ID:F1kFEYpW
>>222
円ベースでんなー。

224名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/29(火) 01:51:57.36ID:W2GDvgae
久しぶりに覗いてみたらキチガイばっかりになってる…
キヨサキくん、早くネットワークビジネスなんてやめて戻って来てくれ!!

225マルクス経済学は哲学と不可分2019/01/29(火) 07:09:38.25ID:wqSf53e2?2BP(1000)

当たり前のことだが
特にマルクスの場合は
哲学的に、そして社会運動の成果として
経済学に取り組み
資本論へと完成を目指したのです

勿論 深遠で高貴な理論としてではなく
戦う労働者、社会運動の理論として
その学問的武器としてなしたのです

だからこそ資本主義の支配者たちは
自らの弱点ともいうべきものを指摘した「資本論」を学び、その対策に余念がないのです。

226名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/29(火) 08:09:13.47ID:52T9hahV
資本家は完全AI・ロボット化の世界になれば資本主義は崩壊するからラッダイド運動を起こす。

227名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/29(火) 17:29:19.02ID:1LiaR/nb
>>226
それがかの有名な「置塩の定理」ってやつかな。
資本家は生産手段を私有化しているから破壊する前にそれを未然に防いで
投資選択をするってことだから、それを「未然ラッダイド運動」と名付けてみよう。

228名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/29(火) 17:45:38.95ID:0DrjFfdx
投資してて「株」が一番稼げてますが銘柄が多すぎる
NOTE見てたらアマゲンさんの銘柄が良かったので今もそれ利用してる

229名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/29(火) 19:49:48.86ID:1LiaR/nb
労働者がもし資本を所有していたら、機械を破壊する必要はない。
資本家のようにそもそも機械に投資しないか、
それでなければ、労働時間の短縮(週休5日制とか)を実現するだろう。

230名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/29(火) 19:50:44.89ID:1LiaR/nb
はたまたベーシックインカムを実現するかもしれない。

231名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/29(火) 21:18:13.16ID:Q4bt+BZn
>>230
日本人は金払いたがらないから無理だろう。

232名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/30(水) 06:41:32.72ID:Pprr7v0S
【産経新聞】「日本第一党」関係者を傷害容疑で逮捕 ヘイトが問題化する川崎【ネトウヨ逮捕】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548794607/

233知的価値をもたらすのが労働です2019/01/30(水) 07:22:48.11ID:K9b+38+X?2BP(1000)

確かに物的価値をもたらすのを労働力とするのですが
知的価値となると
労働力という範囲に押しとどめてはいけないのです
とりわけ量的労働力で知的価値を図ることはできないのです

234名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/30(水) 21:43:33.81ID:RCXiD8l/
資本家が技術革新を阻害する可能性

235名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/30(水) 23:43:48.45ID:OATTAtPH
>>234
派遣業者は総労働者失業になるとおまんま食い上げだから技術革新を阻害。

236知的財産への理解が異なる中国のマルクス経済学2019/01/31(木) 07:19:52.21ID:Ijc2mNee?2BP(1000)

勿論それなりのことは解っているのだろうが
それでもなお
価値の重心を物的価値に置いているのである
これは知的労働をその価値の源泉とするという観点があいまいな「マルクス経済学」を用いているから手ある
もちろんマルクス自身は当時としての価値観を述べただけであり
今日的に
知的価値・意識的価値などが多くを占める経済を語ってはいないのです
にもかかわらず過去の経済的成果をそのまま用いようとする教条主義・機械主義・坊主主義の者たちが中国では支配的だという事です
マルクス自身そのようなマルクスの成果を用いられることは拒否するのです
彼は彼の成果を弁証法的に発展転化させることこそ求めているのです

237学術2019/01/31(木) 13:02:20.93ID:mXXMbwEt
サンマルクズってラグビーチーム ノータッチの ランゲーム パスゲーム
中心に経済応援しようかな。

238学術2019/01/31(木) 18:20:36.88ID:mXXMbwEt
商品を選ぶとき製作者や栽培者連のルックスや能力趣味やあらゆる情報が今にも後にも先んじてわかればいいのに。

239名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/31(木) 21:26:20.70ID:HYlTHBBY
>>235
派遣業者がどういう権力をもって技術革新を阻害できるんでしょう?

240a2019/01/31(木) 21:40:18.01ID:QhOf5FDv
消費者としてボイコットするしかない
残念ながら労働の場での変革には時間がかかる

241名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/01(金) 05:56:24.66ID:z/LR9Cng
>>239
選挙。

242マルクス経済「学」という飯のタネ2019/02/01(金) 07:16:15.09ID:dqi10zvx?2BP(1000)

もちろんマルクス自身は後世の「学者」なるものの飯のタネとして
租の学説を構築したのではないのです
労働者階級と人々の未来のための戦いの武器としてその理論を構築したのです

戦わず思弁としてその理論を振りかざす輩を「女学生」と揶揄したのはゴーリキィでした

243資本主義のアンチテーゼとしてのマルクス理論2019/02/02(土) 07:22:55.60ID:2UelNA6z?2BP(1000)

ヘーゲル額とそして弁証法に基づくマルクスは
前提としての資本主義に対する
アンチテーゼとしてその理論を構築したのであり
マルクスらが目指す更なる高みとしての経済学を目指したのですね
つまりは止揚ということですね
その為のアンチテーゼとしてのマルクス経済学なのですね
勿論それをそのまま使って経済社会構造体なるものを目指したとしたなら破たんするのですね
20世紀社会主義がまさにその実例です

要はマルクは経済学の更なるアンチテーゼとしての経済社会共同体を目指さねばならないという事です
子のアンチテーゼこそがマルクス経済学の神髄であり、マルクスの求めるところだという事ですね
ソ連のネップや中国の改革開放、そしてベトナムのドイモイなどは、目指すところかもしれませんね

244名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/02(土) 10:17:41.26ID:4x23sFTW
技術革新により資本主義から社会主義の移行はマルクス型よりシュンペーター型により達成される。

245学術2019/02/02(土) 12:00:55.77ID:0cMKmlhE
マルクスは反省から誤謬を正すときに経験差がなくごまかしが多いな。反省して
間違いは間違いと認める失敗自覚型の経済学者を生もう。

246否定の否定として 2019/02/03(日) 06:12:18.48ID:KdEAvuUp?2BP(1000)

マルクスは当然のこととして
資本主義を否定しそしてそれがさらに否定されることによって新たな発展をもたらすという事を理念として持っていたのです
無論それを止揚というのです

247名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/03(日) 11:19:41.75ID:8SuVjJiS
弁証法に関してもやはりプルードンの以下の指摘が決定的だ。

「アンチノミーは解消されない。ヘーゲル哲学が全体として根本的にダメなところはここだ。
アンチノミーをなす二つの項は互いに、あるいは、他のアンチノミックな二項との間でバランスを
とる」
(プルードン『革命と教会における正義』未邦訳、斉藤悦則氏のHPより)
http://www.kagomma.net/saito/works.html
矛盾と生きる――プルードンの社会主義(91.10)
http://www.kagomma.net/saito/travaux/vive.html

De la justice dans la Revolution et dans l’Eglise - Tome I 1858

この言葉はベンヤミン『パサージュ論』(岩波現代文庫第4巻391頁)にも孫引きされている。

ベンヤミンが参照したのは、

CUVILLIER, Armand "Marx et Proudhon" in A la Lumiere du marxisme, obra colectiva
(Tomo II), Paris, Editions sociales interna¬tionales, 1937, 240 p.

ヘーゲルの欠点、つまり弁証法への過信をマルクスも受け継いでしまった…

248名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/03(日) 11:25:02.19ID:8SuVjJiS
ポール・ミルグロム『組織の経済学』#9.2-邦訳341頁にプルードンに関する記述。
《私有財産の倫理学 …19世紀の社会主義者プルードン(P.J.Proudhon)は端的に「財産は盗品だ」と
言った。今日でもこの見解は広く受容されている。…》

マルクスは上のプルードンの言葉に反発して再生産表式を編み出して行った。
ただしあくまでもプルードンからの書簡にあったプログラムに則って

249名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/03(日) 16:31:51.00ID:UJ8CPXWv
ヘーゲルとか言い出してる時点で胡散臭いんだよな。
どっちかと言えば法哲学のひとだろヘーゲルって。
知ってる言葉適当に並べただけじゃんw

250名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/03(日) 16:41:30.69ID:UJ8CPXWv
マルクス「資本論」は失敗した草稿を死後に友人が遺稿として発表したもので
それは失敗作だった、これでいいんだよ。そうではなく、19世紀に進展した
歴史法学、古典派経済学、進化論、および還元主義(機械的世界観=唯物論)で
読み解けばよいだけで、マルクスをみるのではなく、マルクスが見ていたものを
丁寧に見て行けば、けっきょくこのヤカマシイおっさんが何が言いたかったかが
読み取れるということだろ。そしてその読み解いてる人物はまちがいなく
マルクスよりも優秀な人物なんだよ(/・ω・)/

251名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/03(日) 23:00:26.20ID:RukvZ+Sn
プルードニストとケインジアンの違いはどこ?

252名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/03(日) 23:09:56.17ID:8SuVjJiS
サルトルは弁証法を信じていたから正確なプルードン評価は出来ていないが、大筋の状況論として正しい。

「マルキシスムもまた競争相手の理論を吸収し、消化して、開かれたままでいなければならなかったにちが
いない。ところが人も知るように実際につくり出されたのは、百の理論の代りに二つの革命的イデオロジー
にすぎなかった。ブルードン主義者は、一八七〇年以前の労働者インターナショナルでは多数を占めていた
が、パリ・コンミューンの失敗によっておしつぶされた。マルキシスムは敵対者に打勝ったが、その勝利
は、マルキシスムがのり越えながらそのなかに含んでいたヘーゲル的否定の力によるものではなく、純粋に
単純に二律背反の一方の項を押えた外力によるものであった。その光栄のない勝利がマルキシスムにとって
どういう代価を意味したかは、何度いってもいい過ぎない。すなわち矛盾する相手が欠けたときに、マルキ
シスムは生命を失った。もしマルキシスムが最もよい状態にあり、絶えず戦い、征服するために自己を変革
し、敵の武器を奪って己れのものにしていたとすれば、それは精神そのものとなっていたであろう。しか
し、作家貴族がマルキシスムから千里もはなれたところで抽象的な精神性の番人になっている間に、マルキ
シスムは教会になったのである。」

サルトル『文学とは何か』第三章「誰ために書くか」(『シチュアシオン2』人文書院p141.加藤周一訳)より

253名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/03(日) 23:12:59.76ID:8SuVjJiS
「「根本的な改革」から「決定的な改革」へ ―カレツキにおける史的唯物論」山本英司 2001
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/45393/1/10167104.pdf
《「計量経済学モデルと史的唯物論とは,社会の発展にたいするふたつの相異なるアプローチをなす。
前者は,考察される期間における計量経済学的変数相互の,およびこれらの変数と過去の諸期間にお
ける同一変数のあいだの関数関係を基礎としている。この関係は所与であり,また変化しないものと
仮定される。かくして,特定の動態過程が措定されるが,それは,上記の関数関係の不変性という基本
的な仮定が満足される場合にのみ現実の発展に対応する。
 史的唯物論は,社会の発展過程をすべての他の社会現象,たとえば政府,文化,科学,技術など(上部
構造)をかたちづくる生産力と生産関係(土台)のそれとして考える。ここには上部構造もまた土台
に影響をおよぼすというフィードバック効果が包合されている」(Kalecki[1965],邦訳*154ページ)。》


結局カレツキは経済に自足する計量経済学と土台から上部構造への一方的な影響関係を強調した史的
唯物論の両方を批判している。

《マルクスの再生産表式は、結局のところ、単純な計量経済学モデルにほかならない。》

自然資源、生産関係、上部構造の影響を受けるので関数fは安定していない。だから、

Bt=f(Bt,Bt-1, ……,Bt-r)   (1)
ではなく[Btはひとつのベクトル]
Bt=ft(Bt,Bt-1, ……,Bt-r)  (2)

関数fが安定しているときのみ上の式(1)が当てはまる。関数f自体が変化することを下の式(2)(=一般化された
計量経済学モデル)は表す。

カレツキが史的唯物論を「上部構造もまた土台に影響をおよぼすというフィードバック効果」と再定義したことは今も新鮮だ。
マルクスを再評価するとしたらカレツキ経由以外あり得ない

254マルクスが嫌悪するマルクス経済「学者」2019/02/04(月) 07:22:15.95ID:23hqUwkq?2BP(1000)

少しでもマルクスのことを知ったものならば
マルクス経済「学者」なるものが
如何にマルクスの成果を冒涜しているのかと考えるのです
マルクスは経済学者の飯のタネのために
その「学説」を構築したのではないのです
むしろ「学者」なる者たちのお利口な思弁に対して
労働者をはじめとする圧倒的な人々が
戦い勝利する道具としてその資本主義に対するアンチテーゼを構築くしたのです

レーニンはマルクス学者としての高名なプレハーノフと戦い
マルクスの革命の教条をもてあそぶトロツキーを放逐したのです

そして新たな展開としてネップを試みたのでした
勿論その途上での彼の死でした

我々はマルクスの資本主義に対するアンチテーゼとともに
そこにとどまるのではなく
さらなる新たな展開を求めそれを人々に提示する責任があるのです

否定の否定を通じてさらなる発展こそ
マルクスの求めるところです

255名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/04(月) 11:03:41.53ID:UlGMlY4H
マルクスはただの失敗した革命家で、キリストはただのお話し好きのおっさん。
それでいいだろ。まわりが神格化しすぎなんだよ。

256名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/04(月) 12:07:43.54ID:JYeAXf3g
神格化されていないのは長島くらいか?

257名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/04(月) 12:40:45.34ID:wbXIHZ4V
【30日、東海村で放射能漏れ事故】 鼻から出血ツイート多いな、こんな症状出てもまだ気がつかないのか
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1549162998/l50

インフルエンザの特効薬は、原発の全廃だけ!

258名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/05(火) 06:38:57.73ID:ijgatuTR
ネトウヨ「川崎市では在日コリアンがどんな犯罪を行っても処罰されない。何をやっても許される」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549315165/

259忠実なマルクス経済学者プレハーノフ2019/02/05(火) 07:29:57.24ID:jJ4ma5E+?2BP(1000)

確かにプレハーノフはマルクスに忠実だったのです
それに反してマルクスをロシア的に「改竄」したのがレーニンです
確かにマルクスは革命はドイツイギリスなど先進資本主義国から起こるとしたのですが
レーニンはロシアにおいて起こしたのです
そしてネップなる「反社会主義」経済政策を導入しようとしたのです

大切なのは理論やそれに基づく教条ではないのです
人々のために何が必要なのかという事です
その為に理論や教条は利用すべき道具ではあっても
その理論や教条に現実を縛りつけるのは誤りです
まして現実を理論・教条で評価すべきではないのです
特にマルクスの唯物弁証法は、理論教条が現実の中で発展変化することを求めているのです

教室的に言うならば
マルクスの理論教条を解釈したにとどまるのでは、赤点です
マルクスの理論教条を現実の中で発展転化して理解してこそそれなりの評価があるのです

260学術2019/02/05(火) 19:51:18.42ID:2sIko/Bf
オーモナムール パールドーン

261名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/05(火) 20:55:28.56ID:JJyr+JsB
マルクスはイギリスを中心とした西欧の歴史に限定して資本論を書いたようだ。
だからロシアや中国で何が起こるかまでを彼は予測しなかった。
プレハーノフはマルクスよりも一歩踏み込み、
マルクスがイギリスを基準にして考えた限定モデルを
ロシアにも歴史の段階論を使って適用できると考えたのかもしれない。
つまり、ロシアも西欧と同じ道を歩むことになるが、ロシアはまだ後進的なだけだというわけ。
それに反論したのがロシアのナロードニキの論客だったようだね。

当時のロシアの時代的現実をそのまま民衆革命の必要性に結びつけたのがナロードニキだった。
プレハーノフをはじめとしたメンシェヴィキはロシア革命はブルジョア革命であるはずだと考えていた。
ロシアに必要なのはまず資本主義化であってブルジョア社会だというわけ。

ところがレーニンやトロツキーらのボリシェヴィキ側の言い分からすれば
ロシア革命の現実はそのモデルからはずれていた。
ロシアの革命はマルクスが西欧においてモデル化したのとは違うものに動かされていた。

プレハーノフが考えたのが西欧を基準にしたマルクスの教条的モデルだとすれば
ボリシェヴィキはロシアに見合ったモデルを使った。
それはナロードニキとマルキストの妥協の産物とでも呼べるものだろうか?

プレハーノフは早産の社会主義革命は専制国家的なものになってしまうと警告したが、
その予想どおりになってしまった。
ネップは国家資本主義とレーニンが呼んだように、中国の走資派路線に近いのでは?
それがうまくいかなかったのはなぜだろう。中国ではそれが経済的には成功したようだが。

262名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/05(火) 22:10:17.27ID:mZEAQ9io
マルクスの社会進化論によればロシアや中国、中南米やアフリカみたいな
発展途上国で社会主義革命が起きるというのが説明できないものな。

263名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/05(火) 22:13:31.99ID:ooGwwqv0
開発経済学的には農地開放はセオリーだろ

264名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/05(火) 22:23:27.62ID:mZEAQ9io
けっきょく所得と資本の再分配とか資本家との交渉(闘争)モデルとか
都合のよいところだけ評価してる感じになるんよね。で、これはべつに
マルクスが世界で初めて新規に提案した社会運動でもなんでもない。

265資本主義のアンチテーゼとしてのマルクス理論 否定の否定2019/02/06(水) 07:15:41.12ID:iOlB9WXZ?2BP(1000)

当然マルクスは資本主義に対してのアンチテーゼとしてその経済学の研究をしたのであり、
だからこそ彼の学説なるものが新たな経済社会構造体にそのままなりえないことは言うまでもないのです。
むしろさらにそれを否定止揚してこそ
マルクス理論の発展となり、
新たな経済社会構造体を展望できるのです

266学術2019/02/06(水) 12:45:21.21ID:65XD1dxL
神経内科の収益震災募金にしようよ。日経じゃないけど。

267学術2019/02/06(水) 12:45:42.48ID:65XD1dxL
義経も関係あり。

268学術2019/02/06(水) 12:46:20.75ID:65XD1dxL
神慶 性神 フロイト×福沢。

269名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/06(水) 18:46:35.57ID:D6i44aun
>>262
説明できないわけじゃない。
そういうところで起きる革命はマルクスとエンゲルスが考えた唯物論的条件を
満たさない革命であって共産革命やプロレタリア革命には経済的発展段階として
成り得ない、とだけはいえる。
そしてそのことはプレハーノフはもちろん、レーニンもトロツキーもスターリンでさえ
認識していたということもどうやら事実だった。

270名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/06(水) 19:04:40.03ID:D6i44aun
イギリスの発展モデル、または西欧の発展モデルを他の諸国にそのまま当てはめられるとか、
当てはめるべきだとか、マルクスが必ずしも考えていなかったということ。
例えばロシアでは西欧とは別の経路で共産社会に向かう道があるのではないかというナロードニキの
考え方をマルクスはどうやら否定しなかったということ。
しかし当時のロシアのマルクス主義者たちはロシアで共産革命が起きる唯物論的条件が整っていないと
考えていたということ。そしてそのことはどうやらトロツキーはもちろん、レーニンもスターリンでさえ
認識していたということ。トロツキーの永続革命論ではその問題が論じられていたはず。

271学術 2019/02/06(水) 19:12:06.39ID:65XD1dxL
ホテルのベッド病院もそんなのに適合する民族なんて
幻想だよね。ライトも建築もマスのインフラでおかしいよな。旅館民泊押し。

好事故魔多し。

272学術 2019/02/06(水) 19:31:03.15ID:65XD1dxL
喫茶店もバリアフリーにしてアンティークのユニヴェルソー障碍者用の食品タバコオン。

273学術2019/02/06(水) 19:32:06.18ID:65XD1dxL
サタンデ ナイト カフィ バー

274学術2019/02/06(水) 19:32:37.38ID:65XD1dxL
サンマルクは奇形児の珈琲タバコルームあるよ。

275学術2019/02/06(水) 19:33:08.56ID:65XD1dxL
障害者だけは働くから健常者は遊んで収入得ろよ。

276学術2019/02/06(水) 19:33:30.60ID:65XD1dxL
長旅も応援しますよ。

277学術 2019/02/06(水) 19:34:40.89ID:65XD1dxL
踊れるし。サタンで かふぃ BAR なら。

278名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/06(水) 21:17:01.63ID:QHxKzCwf
【ネトウヨは犯罪者】ヘイト投稿で名誉毀損罪、男2人に罰金10万円命令【2ちゃんねる】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549447350/

279名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/06(水) 21:24:46.36ID:D6i44aun
マルクス主義唯物史観のオーソドックスなモデルはこうでしょう?
つまり、
資本家に属する生産様式が支配的な社会=資本主義社会では、
最初、労働力が不可欠な生産要素になって労働者階級を生み出すが、
同時に技術革新が半ば必然化される。
技術革新は労働力を少しずつ代替する傾向があり、
一定の需要に対する労働力の節約をもたらす。
要するに、ロボットや人工知能が生産を代替してくれるようになる。
資本主義社会は労働者階級を生み出し、それを必要としていたが、
やがては労働者階級は消滅の道を歩むことになるだろう。
そうならなくても、人類にとって新たな選択肢が生まれる。
前者なら、労働者階級は窮乏する。後者の選択肢は共産社会を実現すること。
したがって資本主義はその発展のある段階で共産社会を実現可能にする。
これがマルクス主義の唯物史観だったはず。

280学術 2019/02/06(水) 21:35:05.30ID:65XD1dxL
書体で素材の繊細さを汚すなよ。

281学術2019/02/06(水) 21:35:39.53ID:65XD1dxL
何かを当てはめることは強制的だ。暴力加害のカテゴリー。

282名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/07(木) 04:24:28.91ID:giLwPewr
【ヘイトスピーチ】5ちゃんねるで在日韓国人男性にヘイト投稿、名誉棄損で2人に罰金10万円の略式命令 沖縄で初★6
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549443287/

283名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/07(木) 07:10:44.81ID:aEbU/wV4?2BP(1000)

もちろんマルクスは
資本論などにおいて
資本主義の正体を暴露し、その否定を目指したのです

ただマルクス自身は、その否定がそれで完結などという事ではなく
さらにそれを否定して、次の発展を志向していたのです。
いうところの否定の否定による発展という事です

284名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/07(木) 07:15:59.88ID:aEbU/wV4?2BP(1000)

正しくマルクスは形式論理を否定し
形而上学に反したのです
そして機械的に社会が発展するものではないことも知っていました

ただ世界は否定の否定を通じて発展してゆくという事であり、現段階の諸条件が次の発展への条件となりうることは言うまでもないことです。

285名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/07(木) 23:13:39.62ID:AmlbDrWg
弁証法は圏論と関係あるそうですが、難しくてわかりません。

286名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/07(木) 23:44:40.74ID:ox1IY0Xk
俺一応旧帝大の法学部だけど弁証法ってのがいろいろ本読んでんだけど全然理解できねぇ
ていうか人によって言ってること違いすぎだし
もうこれダメだな、弁証法を理解するのは一生無理だ

287名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/07(木) 23:47:59.27ID:1Kjb4E2T
弁証法とは一体なんなんですか?どういうことなんですか?詳しい人教えてください
僕も全く理解できません

288名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/08(金) 01:07:18.09ID:1qruFjd8
ヘーゲルの体系と圏論ならまだわかるが
その弁証法はあくまでレトリックだから圏論を当てはめるのは違う
ライプニッツと圏論なら本質的だが
ヘーゲル弁証法はレトリックだからヘーゲルにとっても本質ではないということ
レトリックが大事ではないとは言わないが
無論マルクスの弁証法もマルクスの本質ではない
つまりマルクスの本質はその弁証法を除去しないと見えてこない

弁証法の問題点は例えば2×3=6で
6という結論で
2と3という過程が消えてしまうこと
ただし解決策はある
素数同士の掛け算ということに限定すればいい…

スピノザの並行論こそ本質
例えば国家と資本も並行関係にある
弁証法ではない

参考:
フランシス・ウィリアム・ローヴェア
Francis William Lawvere,1937~
Grassmann’s Dialectics and Category Theory 1996
https://link.springer.com/chapter/10.1007/978-94-015-8753-2_21
グラスマン(1809- 1877)はドイツの数学者・物理学者・言語学者

以下は圏論を音階で解説しているが(英語)、
https://youtu.be/4fggq5U3Khg
圏論のイメージはこんな感じ
望月新一推薦のそっくりハウス
https://i.imgur.com/aqzlzL4.gif
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1068148419133239296/pu/vid/640x480/FKZAEa43LzAEZrgd.mp4

289名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/08(金) 06:41:09.84ID:f3zW0U04
ネトウヨは犯罪者であるだけでなく、言論の自由と民主的な取り組みへの脅威となるもの
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549573810/

290学術2019/02/08(金) 08:29:20.58ID:sq/7oSO/
弁証法とはある意味知覚の働き哲学者の血統特有のだから庶民は知らないでいい。

資本主義分析にも認知のバイアスがあるし、確かに試みは良いけど危険な問題作
となって読み続けられることも怖かったでしょう。

291マルクス経済「学者」というマルクス知らず2019/02/08(金) 11:58:24.71ID:pgQA0Mdf?2BP(1000)

マルクスはどのような人達のために
著述をしたのでしょう
彼の業績を研究して生活する人達のためでしょうか
彼はそのようなことを夢にも考えなかったでしょう
自らの生活を守りより良い世界を目指して戦う人々の
その戦いの理論的思想的武器として
幾多の著述をしたのです

少しでもマルクスとその著作を理解するならば
それをひねくり回して「学者」ぶったり、ましてお金儲けをすることはないはずですね

292名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/08(金) 12:29:16.04ID:lutt6xSX
【カトリック修道女、性奴隷問題】 ユダヤ狂徒、まもなく我々は空中軽挙されハルマゲドンを高みの見物
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1549592582/l50

293名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/08(金) 14:38:34.69ID:/f/s5jER
>>291 ほんまほんま。

294名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/08(金) 23:28:38.33ID:T8TfCD6d
>>288さんが何をおっしゃっているんだか、さっぱりわからん。゚゚( ゚д゚)ポカーン

295名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/09(土) 01:24:05.17ID:ka3alCZ3
>>294
ヘーゲルの弁証法は実は弁証法ではない
アンチノミーは揚棄されていないし、される必要もない

296名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/09(土) 01:37:21.53ID:gA8LbxxU
道徳哲学や倫理学においては重要な方法論だよ。

297マルクスの意図に反するマルクス「学者」2019/02/09(土) 06:08:17.27ID:J8g4IoOd?2BP(1000)

正しくマルクスは「学者」のために残したのではないのです
彼は労働者をはじめとする働く多くの人々とその未来のために、その戦いの道具として書き続けたのです
道具はいかに理解するかではなく、使うという事でなければならないのです

「学者」たちはどのように使っているのでしょうか
解説書を書きお金儲けする「学者」もいます
「講演会」と称してマルクスの解説をしてお金儲けをする日「学者」もいます
時には「教授」などとその席にあずかる人もいます
マルクスはそのような「学者」をどのように罵倒するでしょう
理解しているのなら「戦え」と

298名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/09(土) 09:24:15.33ID:j9dPeD3R
>>297
向坂逸郎氏の「資本論入門」(岩波新書)は三池争議に参加した労働者に経済学を講義したものを土台にしてできあがっている。
資本論は労働者には難しすぎで大部。労働者にわからせるにはあれくらいにしなければならない。

299名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/09(土) 10:43:16.81ID:j9dPeD3R
ケインズが一般理論を刊行した時「この本はわからん人が多いだろうな。」と呟いたのはその通りだな。

300名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/09(土) 11:46:28.78ID:RhkYct4S
土地所有を制限するだの労働組合を合法化するだのは数理の問題じゃなくて
社会規範、道徳の問題。そういう社会インフラを所与のものとして数理的にあつかう
ことに慣れてしまっている現代の学生には前提を疑くことの大切さを教えてくれる
教訓になるだろう。

301名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/09(土) 21:02:52.97ID:m3flwyUQ
>>295
アンチノミーが廃棄されない、というのがヘーゲル弁証法のミソ。

302名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/09(土) 22:42:42.77ID:MXt0Jg1I
『賃労働と資本・賃金、価格および利潤』(新日本出版社)
『賃労働と資本/賃金・価格・利潤』(光文社)
あたりは労働者向けに書かれたものらしいね。
『資本論』よりはたしかに読みやすい。

303名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/10(日) 07:48:55.12ID:8s8Ae54v
>>302
馬鹿にするようで悪いけど三池の労働者は低学歴で向坂氏は「資本論入門」の内容を講義するのに聴講者に「わかりますか?」と何度も語りかけていた。
それに比して林直道氏の「経済学入門」は関西勤労者教育協会での講義をもとに書かれたものだが低学歴の労働者には難解。

304名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/10(日) 09:28:20.71ID:N93bkxfv
匿名ブログで中学生にヘイト 66歳ネトウヨ男に略式命令
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549755766/

305マルクス読みのマルクス知らず2019/02/12(火) 07:15:11.77ID:FJcDW+9J?2BP(1000)

マルクスはあくまでも
人々ととその未来とその戦いのために
資本論などを著述したのですね

いうところの戦いの武器として

つまりは「戦え」とマルクスは主張しているのですね

306学術2019/02/12(火) 07:19:07.53ID:kgkGMlKy
マルクスが世界に浸透するのには思いのほか時間がかかるだろう。絶望的に。

307知的価値の役割増大2019/02/12(火) 07:24:45.35ID:FJcDW+9J?2BP(1000)

マルクスらの生きた時代は
物的価値が圧倒的であり、また知的価値もそのもの的価値に依存していた部分も大きかったのですね
ただ現代では
物的価値とともに時には知的価値のほうが大きい場合もあるのですね

308名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/13(水) 04:25:38.87ID:suvmoL+j
>>299
あんな脱線だらけの本は誰も理解できないし
近経の学者はもう誰も読んでないだろ

309名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/13(水) 04:41:40.06ID:o8OOqnFs
ケインズの著作としては出来はよくないね。
大々的に叩かれることを想定して
予防線を張りすぎてるんだとおもうよ。
けっきょくソレは杞憂におわったんだけど。

310名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/13(水) 04:43:18.24ID:o8OOqnFs
なにしろ金融資本家や産業資本家に蛇蝎のごとく
嫌われてたマルクスを称揚してんだもの

311マルクス経済学は未完ではなくアンチテーゼ2019/02/13(水) 07:11:01.02ID:sRUksorT?2BP(1000)

勿論当然のことだが
マルクス自身の認識に気に時間的空間的制限があったことは否めないのですね
わかりやすい例が日本の徳川時代の金融資本の発達とかその信用制度などですね
明治政府が破たんしなかった恐るべき当時の金融政策ですね
もちろん今も日本の為政者たちはこの手法の優位性を使っているのですね
尤も明治政府は帝国主義的解決策を持っていたのですが
今の政権にはなさそうなのが恐怖ですね

312名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/13(水) 07:12:31.52ID:bYssCGcz
>>308
根井京都大学教授なんかは読んでるだろう。

313名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/13(水) 14:54:00.54ID:I2k+NOEn
>>308
連投すまん。
丸山徹慶応大名誉教授も世界書院の経済原論と価値と資本と経済分析の基礎とともに一般理論を学部時代何十周と読んだという。

314名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/13(水) 16:32:30.37ID:9g8k/3rL
研究者は特殊なことしないと博士号とれないからなw

しかしプログラムのOSを書く人が数名いたとしても
すべてのプログラマーがOSの基礎を徹底的に学習
しなければならないわけではない。学術はすでに
緻密な分業の世界にあるのだから。

315名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/13(水) 16:59:53.25ID:M+nV4Ow/
>>308
連連投すまん1984年度の慶応大浜田文雅ゼミで一般理論を読んでいる。
ゼミOBの千田亮吉国際商科大(現東京国際大)非常勤講師と修士課程の前多康男氏が参加していた。
千田亮吉は現明治大学教授前多康男氏は慶応大教授。
浜田慶応大名誉教授は研究を引退している。

316名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/13(水) 17:17:24.17ID:suvmoL+j
>>312
イの一番に経済思想史家の名前が挙がってくる時点でお察しだな

317名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/13(水) 19:20:54.08ID:NZAtd3Wc
【悲報】ネトウヨが市長を刺殺
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1550049583/

318名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/13(水) 22:43:20.26ID:2ZAsKDF/
>>316
近経の学者じゃないけど飯田裕康慶大名誉教授はゼミで一般理論を読んでたな。

319名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/14(木) 10:16:04.07ID:09bzPUBf
>>316
連投すまん。根井さんは伊東光晴京大名誉教授のお弟子さんだから近経筋だろう。

320名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/14(木) 11:31:15.85ID:Q2hx8HUC
>>319
根井さんって何か理論で論文書いてたっけ?

321名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/14(木) 12:08:36.80ID:JiC+xSKH
>>320
西村周三先生と共著の「現代経済学の再検討」というのがある。

322ナカノ、ノブナガ ◆WBRXcNtpf. 2019/02/14(木) 20:43:20.61ID:vEhkMOYN
くろしろー だけど多分来年の発表の群像新人文学賞と芥川賞をとるから
よろしくな
ノーベル文学賞平和賞をとる。

323名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/14(木) 22:36:27.83ID:Q2hx8HUC
>>321
それ伊藤光晴先生の退官記念論文集だけど読んだの?

324否定の否定を通じての発展こそマルクスの神髄2019/02/15(金) 07:33:58.34ID:4YHvLqy9?2BP(1000)

確かにマルクスは発展を志向し
それが内部矛盾を原動力とした存在の形式であり、また発展の原動力と考えていた
それは時に否定の否定という形式を表すという弁証法的なものという事でもあった
マルクスは資本論を通じて
資本主義内部における矛盾をあぶりだし、それが新た発展をもたらすものでも売ることを主張した

勿論その形式の一つが労働者階級と資本家との対立というものでもあった。

325学術2019/02/15(金) 08:39:56.33ID:g0O16728
矛盾が出来たのは後からだろう。矛盾を解消しても影響力は微細か。

326学術2019/02/15(金) 12:42:32.13ID:g0O16728
マルクスを読んでマルクスと同じ見解じゃなくて何かしら新しい洞察を思いつき
書き留めておくといいと思う。

327マルクスが求めるマルクス以後の発展2019/02/17(日) 06:37:03.24ID:WaaY83JW?2BP(1000)

もちろんマルクスは思弁かではなく
ラディカルな自らの学説の更なる発展転化を求めています。
それは言うまでもなく彼の対象として実態と現在の実態とが本質的には同じでありながらも形式的には大きく異なっているからに他ならないのです。
マル径を学ぶということ自体
マルクスの時代と今日の相違を知ることを求められるという事です。
いうところ坊主主義者のように「経典」なるものの解釈に勤しんでいるものなどは
マルクスの嫌悪する者たちだという事です。
マルクス的原点に立てばその者たちこそマルクスの仮面をかぶった半丸ルクス主義者だという事です

マルクスは求めているのでは
マルクスの業績の発展転化を

328名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/17(日) 12:48:58.02ID:vHM1FWlF
【法律上等!?バイトテロ】 真珠湾、WTC、クリミア併合は、西側経済全体主義へのカウンターだった!?
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1550371609/l50

329学術2019/02/17(日) 14:25:56.94ID:fFT6ddVv
自然つまり人間という自然と資本主義文明との軋轢が書いてあるから、
お互いに間違っているだろう。

330マルクスが求めた理論の発展 経文読みはマルクスに敵対する2019/02/18(月) 07:18:11.62ID:hbCRTM7i?2BP(1000)

正しくマルクスはその思考の根底に
発展転化を求めているのです
マルクスの著述を一言半句理解するのではなく
それを実在世界の中でいかに発展変化させるのかという事を求めているのです
「正しい」なることはその実在世界の長手の発展転化の中で
発展てかで存在することであり、その発展転化こそが正しいという事です

331名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/18(月) 20:33:51.75ID:KR+7sVX9
立命館大学教授『例えば失業者の不満がたまりネトウヨになる』
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1550488360/

332名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/18(月) 21:43:33.13ID:qD86bPTV
日本のネトウヨは経営者や官僚や知識階級にその中核を担っているので、
つまり保守派の中にかなりその根っこがあるので、
若年失業者を中心とした欧州のネオナチとはかなり傾向が違っている。

333名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/18(月) 22:50:06.52ID:CVkjBeaG
>>332
違っているとしたら何故なんだ?

334名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/19(火) 13:48:12.35ID:kuwoH/Em
【正論】あたりまえの愛国心を「ネトウヨ」と叫ぶ異常 ★15
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550550810/

335マルクスの思想 思弁ではなく実践を2019/02/20(水) 08:05:53.34ID:8v16yIC4?2BP(1000)

正しくマルクスは実践のための理論を構築したのであり、
思弁のためのものを作り出したのではないのです

そしてその理論は教条ではなく弁証法的に発展転化することを目指しているのですね
実在世界の中で、有機的に理解することを求めているのです
そこにはマルクス経済「学者」等というものは存在するのではなく、マルクスをいかに実在させるかという事に腐心し実践する人がいるだけです。

336マルクスの著述をそのまま「理解」するという反マルクス主義2019/02/20(水) 10:56:42.46ID:8v16yIC4?2BP(1000)

マルクスを理解するものならば当然のことです
彼の著述などをそのまま理解することは
いうところの坊主主義
そして著述を原則とするならば教条主義という
ともにマルクスへの敵対者という事です

誰もが知るごとく
共産党宣言の一文
「全社会組織を暴力的に転覆することによってのみ」
等とまともに言うものはいないし
そのもとに論理を展開するものはいません
レーニンも「革命はドイツなど先進志甫主義国から」
というマルクスの観点を否定したのです

337名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/21(木) 00:19:19.39ID:aJoDyM+i
教条も大事です。修正がいけないという意味ではありません。
教条版も修正版もともに検証されていけばいいのです。
その結果、修正版が正しかったこと、教条版のほうが正しかったこと、
それぞれにあるでしょう。それを見極めることが重要なのですよね。

338名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/21(木) 00:26:15.31ID:aJoDyM+i
マルクス自身、西欧以外では西欧(特にイングランド)をモデルにした
彼の歴史段階仮説が通用しないことがあることを認めていましたね。

だからソ連や中国やその他の資本主義未満の開発途上国で何が起こるか
熟考するのに彼にはもっと時間が必要だったんだと思います。

彼は資本主義にはいろいろなタイプがあるということを示唆していますね。

339名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/21(木) 01:16:16.74ID:r5GVCrDJ
ケインズの高弟ロビンソン女史は師ケインズを白昼夢を見ていたなどと批判し
平気で彼の理論に手を入れまくっている

そんな彼女ですらケインジアンと呼ばれるのだ

マルクシアンにそれが許されないというのは理に合わない

340マルクス的視点 資本主義のアンチテーゼ2019/02/21(木) 07:12:13.24ID:VzlAWhH0?2BP(1000)

周知のごとく
マルクスは弁証法的唯物論の観点から
当時の経済に対したのであり
だからこそ
現在でもこの経済社会体制を続けようとする人々にとっては重要な参考資料でもあるのです

341名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/21(木) 07:46:58.66ID:iPnVGlAq
自分達がいまどんな思想状況の中に投げ込まれているのか。
それを知らずに、
自分だけが真理を掴んだかに思っている点は、
マルクス
ケインズ
新古典派マクロ
すべて同じ。

例えば、以下を見ろ。
https://himaginary.hatenablog.com/entry/20181224/Neoliberalism_as_Structure_and_Ideology

342名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/21(木) 17:44:38.51ID:48I8FEQs
【悲報】ネトウヨ集団増加。過去最多に
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1550737530/

343名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/21(木) 22:32:56.10ID:lfWdksGO
今日本でマル経やってる人って置塩派が大半なんかな?

344名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/21(木) 23:19:24.86ID:Nkf5CblN
東大界隈のマルクス談義の参考に…

東大経済学論集
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/fservice/ronshu/backnumber/index.html

江原慶「変わりゆくマルクス経済学
─ 小幡道昭氏の『批判』三書をめぐって ─ 」

藤本隆宏「積極的現場指向企業…」にもマルクスの名が出て来て、そちらの方が興味深い

345名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/22(金) 00:55:56.09ID:HU8S5amk
https://medigaku.com/astuko-muraki/
東京地検特捜部は政権を止めようとする犯罪集団

346名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/22(金) 00:57:41.86ID:HU8S5amk
厚生労働省、木村厚子は冤罪

347名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/22(金) 01:14:25.24ID:ED1vRBbf
経済学の人気衰退はひどいね。


学問・文系カテゴリので「経済学」が最初にあがってくるスレッドが何位に来るか想像できる?

経済板首位の「マルクス経済学 第5章」171位だった。

その他にもと思い1から1,000位まで探してみたが、見つかったのは4つだけ。

「堺屋太一」392位
「[現代古典派]塩沢由典[複雑系経済学]」612位、
「獨協大学の本田浩邦は女子学生にセクハラをしている 」951位、
「SNS人生直滑降ムラカミ」994位、

これって、ヒドすぎね?

348精神的価値の増大は「労働力」のとらえ方の今日的変化をもたらした2019/02/22(金) 07:33:20.85ID:M/yOI5ml?2BP(1000)

勿論価値の物的部分に関してはマルクス時代のものでいいのです。
ただ人々の今日は
物的価値の充足とともに
精神的価値を追い求め事が大きくなってきたことも確かです
その典型は宗教でしょう
芸術などもその精神的価値の部分は大きいでしょう
娯楽などもその部類でしょう

349価値と価値観の変化という事を前提として2019/02/23(土) 10:34:00.55ID:+SDImSd1?2BP(1000)

経済社会構造体としての発展変化は
いうまでもなく価値観と価値そのものの発展変化を前提としてとらえねばなりません
特に人間生活の発展変化はその生活用具に対する価値観と価値の相違となっていることは言うまでもありません
勿論商品として表れるものも
売れなければ―消費されなければ価値どころか負の価値となります。
作りすぎなどは、まさしく負の生産です
それを「総和でとらえる」等というごまかしではいけないのであり、
われわれが否定すべき資本家たちは、「効率」ということで、負の生産や負の商品を作ること自体を「悪」とみなしています。
消費されないものを作る労働自体を否定するのです。

350学術2019/02/23(土) 13:56:40.96ID:cc76VhFR
マルクスは宗教寺院に足しげく通ったことがある?

351名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/23(土) 15:09:41.62ID:Q47N9loC
>>346
木村→村木

352名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/23(土) 18:46:40.55ID:JRjRHNBy
資本論草稿集の中古本めっちゃ高い。国民文庫で出してほしい。

353マルクス「経済学」というとらえ方の反マルクス2019/02/24(日) 08:07:14.77ID:MjAN2ckS?2BP(1000)

当然のことながら彼は経済学説を打ち立てること自体を目指したのではないのです
社会運動または哲学者として
その社会に対して
経済社会構造体として
その根幹部である経済をとらえたのです。
つまりは独立の学問としての経済学などというものではなく
社会科学の一分野としての経済的側面をとらえたのです。

354名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/24(日) 16:26:31.79ID:9Fb2Vc77
実態としては人文の批評屋さんが援用するだけの屁理屈として残っただけだがな。

355名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/25(月) 01:40:01.62ID:LYaKGmBl
塩沢由典「現代資本主義分析のための原理論:現代古典派価値論と宇野理論」(2017.5.8)
http://www.unotheory.org/files/2-20-1.pdf

これに対し、『宇野理論を現代にどう活かすか』Newletter第20号と第21号
http://www.unotheory.org/news_II_20
http://www.unotheory.org/news_II_21
で横川信治、小幡道昭、江原慶が反論を試みているが、中心となる国際価値論については、
だれも反論できていない。

宇野弘蔵が国際価値論など不可能と言ったのにたいし、宇野原論以上に緻密な理論が出て
きてしまったのだから、宇野派がどうにもならないのは当然だろう。

356名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/25(月) 02:12:13.57ID:BwJzko0e
   /:::::::::::::::,,"ヽ  " / ::::::ヽ
   /::::::::==   -  ~ `-::::::ヽ
   |:::::::/ _,=ノ ヽ =~、 l:::::i
   i::::::l  ノ(。 )三( ゚ )u :::!    \  .ヽ/  __   _|_
   |:::|  ⌒ノ/  i丶⌒ |::i     ̄ヽ ∠ーー    ヽ  ―|―
   (::|     ィ___)   )     __ノ   (_   _ノ  \_
    ヽ u /::::/::::ノ  /      ___     ___
     ヽ ノ::|エlエI::ヽ_ノ       ./|ヽ        |
   __人  `::::´ 人__     / .| \     | .| ̄
 /    / ` "―´´ \  \      |      _|_|__
 |     > ヽ▼ / く   \
 |  \   \ ヽ◆/ ./_つ/ ̄ヽ
 |    \    // /<  ___)(ニニ)
 |     \  | || < ___)し__)

 【今週解った事】
数年前から官邸指導で官僚に不正文書を隠蔽し処分させていた。

357「資本論」を理解している2019/02/25(月) 07:15:23.69ID:49sHhgc0?2BP(1000)

まさにアンチテーゼとしての資本論を
理解して
更なる高みを目指しているのが
「資本主義」の指導者たちである

一例をあげると
総資本と労働者人民の戦いという展望に対して
労働者階級というものの団結力組織力を解体縮小させるために、
いうところの派遣労働を多くした。
無論このこと自体の危険性はマルクスも「ルンペンプロレタリアート」の問題としてとらえてはいたが
実社会に意図的に持ち込んでいるのが
現代の資本家とその御用聞きたちである。

358名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/25(月) 10:58:27.57ID:CsAEIsIr
>>357
労働者階級が今一番力を入れないといけないのは技術的失業。

359名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/25(月) 13:01:11.15ID:6E9PCJ3U
ほんまにな。最低賃金で働いてるより生活保護の方が待遇が良いくらいなんだから
わけが分からないよ(/・ω・)/

360名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/25(月) 16:38:17.42ID:LYaKGmBl
『宇野理論を現代にどう活かすか』Newletter第24号に横川信治が反論していた。

現代古典派価値論と宇野理論:資本主義世界システムの歴史的動態をいかに分析するか
http://www.unotheory.org/files/2-24-1.pdf

>>355 は見落としであったので、訂正しておく。全体の感想は変らない。

第1節で塩沢の「現代古典派価値論」を取り上げて7点にわたってコメントしているが、
基本的には反論になっていない。たとえば、次は簡単にわかることである。

(3)利潤率ではなく剰余価値率が技術選択の基礎となる点を明らかにする。
★の技術選択は、経済学者の行なうものではなく、資本家(経営者)が行なう
ものであり、剰余価値率を基準にすることはない。第一、剰余価値率を知りも
計算もしないだろう。


(7)利潤を含む国際価値では賃金率を決定する理論が必要である。国際的な生産性
の違いは単位労働付加価値 VAL を決定するが、賃金を直接的に決定するものでは
ないので、賃金論が必要である。
★新しい国際価値論は、財価格と共に各国の賃金率を決定する理論であることが
理解できていない。

361名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/25(月) 20:24:39.54ID:x4F/veq7
【世界中で目撃増加、謎の発光体】 核実験をすると現れる、原発が事故ると現れる、テレビ局は報道せよ
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1551066203/l50

362アンチテーゼを実践的に理解したのが資本主義の今日2019/02/26(火) 07:27:52.44ID:uCNiOojC?2BP(1000)

正しく解釈に狂奔する
師匠マルクス経済「学者」
なるものをしり目に
マルクスの資本主義に対するアンチテーゼを理解し資本主義の修正に努めて、今日まで維持発展させてきたのが
今日の資本主義の指導者たちという事になる
総資本と総労働の対決というマルクス的資本主義瓦解のテーゼに対し
組織労働者組織の瓦解と派遣労働など人々の分断に努め
従業員持ち株や年金制度や保険制度などを使い人々を巨大な資本家に仕立て上げ、有能な労働者を表の「経営者」に仕立て上げ、
その実資本主義の主人はそのの影に隠れることにしている。

363名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/26(火) 14:32:09.68ID:wL+h3rDv
日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳
法律エッセイとして異例のベストセールスを続けた名著を
手軽に読みやすく。短編×100話なので気軽に読めます。

法窓夜話私家版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NQCZ7S7

364名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/26(火) 20:30:01.55ID:UAMM4YiL
>>362
日共も創価も景気が悪くて不幸な人が増えれば増えるほど折伏広布やオルグがやりやすいぐらいにしか思ってないだろ。

二十一世紀中国のディストピアめいた無理のある抑圧体制下での弾圧があればこそ逆にキリスト教地下教団組織が肥大化するような状況がたぶんコイツ等の理想郷なんだろうけど。

365マルクス経済学を生きたものにした人々2019/02/27(水) 07:22:05.76ID:E2GfJd3Z?2BP(1000)

マルクスの業績を
教条にしたり、挙句はその解釈で生計を立てたり、権威をふるうという
おそまつ「経済学者」にたいし
マルクスの業績を生きた経済に注ぎ込み経済社会構造体の更なる発展転化に生かしたのが
いうところの「資本主義」の指導者たちである

ヘーゲルは大笑いする
「資本主義」というテーゼ
それに対するアンチテーゼをマルクスが掲げ
そしてそのマルクスからアンチテーゼをして
ジンテーゼとして
さらなる資本主義の発展をもたらした


画して「マルクス経済学者」なる坊主が巡礼托鉢の放浪にさまよう事となった

366名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/27(水) 13:55:34.72ID:ww9XQJMq
ネトウヨがよく言う日韓断交、したらどうなるか調べてみました⇒その結果。。。
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551242740/

367マルクス経済学を正しく学んだ人々2019/03/01(金) 07:22:46.70ID:r/XLDJ9z?2BP(1000)

「資本主義」のアンチテーゼとしてのマルクスの経済学的業績を
その基本的理念とともに正しく学び
現実の経済社会構造体に役立出せた結果
派遣労働などマルクス言うところの「ルンペンプロレタリアート」を多量に派生さ
資本主義の墓堀人としての労働者階級の団結決起を水疱へと向かわせた。
また持ち株会などで労働者その他を「資本家」に組み入れているという幻想をもたらし、公的基金などを「資本」に組み入れ
人々を「資本家」の一部に見せかけ、
打倒すべき「資本家」を迷彩色に包むことに成功している。

かくしてマルクスが「資本主義」の最後の舞台としての
「総資本」と「総労働」の最後の戦いなどは起こらない様相を作り出した。

「資本主義」のアンチテーゼとしてのマルクスの理論を
その思想を用いて
更なるアンチテーゼで
新たな段階を作り出した
これこそマルクス思想の唯物弁証法の発展転化の姿という事かな

リーマンショックは教えてくれた
経済がうまくゆかないと
保険や個人年金が危うくなる。
そしていま日本では年金など公的資金が株に突っ込まれ、公的年金さえ経済のとりことなっている。

368名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/01(金) 12:12:47.87ID:1UUSduG+
ネトウヨ根絶を目指す団体が香山リカと川崎市で学習会を開くよ!みんな来てね!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551407129/

369学術2019/03/01(金) 18:30:11.52ID:RI6QJbkO
あらゆる製品を剰余価値説で語るマルクスはあほだよな。

370名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/01(金) 18:51:03.15ID:C5PLtHs4
搾取が基本概念だからそれを否定するような理論は
組み込めなかったというのが本丸だと思うよ。
価値は人民の労働のみが生産する。資本家はそれを
搾取している。彼らから製造資本を取り上げ、共産
エリートによる平等な分配をおこなうのがただしい。

このわかりやすい政治的要求を正当化するために
作り上げられた体系。

371学術2019/03/01(金) 18:57:28.07ID:RI6QJbkO
搾取?賃金は受け取っているんだろう?経営陣にみんなが入ることが出来ない方が問題で、皆が経営できるようになれば不公平は少なくなるだろう。

372名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/01(金) 19:19:00.94ID:kEWLqxF4
A
《剰余価値率がm/vとして、資本家と労働者との関係をあらわすのに対して、利潤率はm/c+vとして、
剰余価値の全資本に対する分配率を示し、資本家と資本家との関係をあらわすものになる。》
(宇野弘蔵『経済原論』3:1岩波全書版137頁)

B
《…資本は、その生産物に対象化された剰余価値部分を利潤として他の資本と平均的に分配
することを、土地所有によって阻止され、これを地代化するのである。》
(宇野弘蔵『経済原論』3:2岩波全書版192頁)

C
《利潤率に対する利子率の関係は、前者が一般に個々の資本にとってその投資部面を決定す
る基準となるのに対して、後者は個々の資本の運動中に生ずる遊休貨幣資本を資金として資
本家社会的に共同的に利用しつつ、利潤率の相違を補足的に均等化するものといってよい…。
…銀行資本は…間接的に剰余価値の生産増加に寄与することになる。》
(宇野弘蔵『経済原論』3:3:1岩波全書版208~9頁)

なぜマルクスは利潤A、利子C、地代Bの順で論じ、宇野は利潤A、地代B、利子Cの順で論じたのか。
宇野自身一応説明しているが、宇野にとって地代は恐慌とともに資本に内在するが、
マルクスにとって地代は本源的蓄積のように資本の外部を含む、ということだろう。
宇野が地代と利子の利潤における機能を対立的に捉えていることも特筆される。これはマルクスは
強調していない点だ。


               /\
              /  \
             C 利子 \
            /______\
           /\ <分配論>/\
          /A \    / B\
         / 利潤 \  / 地代 \
        /______\/______\
       /\              /\
      /  \    宇野弘蔵    資本の\
     / 資本 \  『経済原論』  /再生産過程
    /______\        /______\
   /\<流通論> /\      /\ <生産論>/\
  /  \    /  \    /  \    /  \
 / 商品 \  / 貨幣 \  /資本の \  /資本の \
/______\/______\/_生産過程_\/_流通過程_\

373学術2019/03/01(金) 19:36:14.78ID:RI6QJbkO
借金を全部返さなくてはいけない金融や経営、国家システムはおかしいな。

374学術2019/03/01(金) 19:36:39.58ID:RI6QJbkO
そこで過去の歴史で無理がたたっている。

375名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/01(金) 19:40:59.77ID:nsM+kqYi
効用価値説よりも労働価値説のほうが反証可能性が高い。

376名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/02(土) 17:20:00.43ID:CDYzcN5y
結局政府・企業・家計のうち全部黒字にはならんのだな。

377学術2019/03/02(土) 18:11:45.96ID:B2vtLHua
お金を出すだけの人が金儲けをしているのを嫌えばいい。

378名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/02(土) 19:02:23.29ID:jKu7IaW0
>>371 知的エリートによる指導をマルクスは否定してたっけ?

379名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/02(土) 19:04:01.40ID:jKu7IaW0
>>375 それは言える。問題は労働価値説は容易に反証できてしまいすぎるところだな(´・ω・`)

380名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/02(土) 19:11:54.67ID:jKu7IaW0
じっさいの自由主義経済においては価値の源泉は労働ではなく「労働契約」
労働契約によって生産が組織化され、一方で生産物のもつ本源的価値が
契約によって金銭的価値に転換される。大量につくりだされた生産物・商品の
市場価値がどのようなものであろうとも「労働契約」は優先されるので、ここで
労働賃金というものが確定する。一方で商品のもつ本源的価値の市場評価は
まさに市場(見えざる手)次第であって、たいへん評価されることもあれば全く
評価されないこともあり、ときには処分費としてさらに追加の費用を要求される
こともある。この不確定性を引き受けるのが資本家であって、資本家は「労働契約」
によって労働価値と商品価値とを結合させる触媒作用をはたすのである。

まあこういう程度の話しなのよね。「労働価値」をもういっぽ踏み込んで「労働契約価値」
と表現すれば、べつにマルクスとケインズの到達点はそんなに差は無かった。

381学術2019/03/02(土) 19:18:28.15ID:B2vtLHua
魚市場だけじゃだめだけど、魚市場が一番大事だろ。日本じゃ。
知的エリートの頭の中なんか変換できるのか?

382名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/03(日) 15:56:33.52ID:ok8SFYCy
>>360
大西広先生は剰余価値率で資本家が技術選択を行うとしている。
https://www.youtube.com/watch?v=7So9vSkf-Ck&t=4290s(52分30秒あたり)

383名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/03(日) 18:22:43.59ID:l/+/eQuH
>>379
労働価値説がこれまで反証されたことがあったっけ?
理論的には成り立たないとかさんざん言われてきたのは知っているが、
ちゃんとデータで実証的に反証されたことってあった?

そしてそもそも効用価値説のほうに反証可能性があるの?

384名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/03(日) 18:24:13.21ID:l/+/eQuH
理論として反証できてしまいやすいところはその仮説がより科学的であることを意味しているよ。

385名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/03(日) 18:24:48.45ID:l/+/eQuH
ごめん。理論としてじゃなくて実証データとして。

386名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/03(日) 18:55:17.04ID:03vkIpSr
世の中に労働によって出来ていない商品は一つでもあるか?
ない
これが労働価値説の証明

長期的には我々は皆死んでしまうのではなく労働価値説の支持者だ
ただし株式会社の経営者、株主は短期的に物を見る
これが問題だ

387名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/03(日) 21:00:11.71ID:PD5V0eFJ
そういう定義にしたら「価値のない商品には労働は投下されていなかったといえる」
で循環論証になるんだよな(反証可能性の拒否)

労働価値説が科学的であるためには明確に定義したうえで検証していくことになる。
効用理論はそれすらできないのよ。なにしろ内心の効用を評価単位としているから。

388名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/03(日) 21:33:25.44ID:l/+/eQuH
労働価値説のいくつかの実証研究によれば
いわゆる「転形問題」はその存在が否定されます。

389名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/03(日) 22:19:36.39ID:l/+/eQuH
転形問題というのは近経とマル経との理論上の不整合性の問題にすぎないわけです。

390名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/03(日) 22:38:58.46ID:+PQJ04Sg
Duncan Foley 1989 Ideology and Methodology
https://docs.google.com/a/newschool.edu/viewer?a=v&pid=sites&srcid=
bmV3c2Nob29sLmVkdXxkdW5jYW4tZm9sZXktaG9tZXBhZ2V8Z3g6MzQw
Y2M2NTIwODc4MzU3MQ

(長すぎて受け付けないので、URLを折り返した。繋げて見るか、Dancan Fpley's Homepage
のpapersの一番下の方を見てほしい。)

30年前にDuncan Foleyがパークレーの大学院生向けに話した内容だが、いま読んでもすば
らしいし、今こそ話の内容が妥当するとも言える。

☆本文が長すぎるようだから、3回に分けて投稿する。

391名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/03(日) 22:40:32.07ID:+PQJ04Sg
経済学の主流=体制派に対し、反対派ないし主流経済学に違和感を覚える学生がどう考
えていったらいいかを体系付けている。

Duncan Foley は、紹介の必要がないと思うが、最近の学生には知らない人がいるかもし
れない。アメリカでは数少ないマルクス経済学者で、MIT やStanfordの准教授になりながら、
マルクス経済学者であることを理由にtenureを取れなかった人だ。ただ、彼はそれでくじけた
りせず、いまはNew School for Social Research の教授兼複雑系で有名なSanta Fe研究所
の院外教授を勤めている。

Foleyは、日本では想像のつかないほど厳しい圧力に耐えてきた人であり、その彼が反主流
経済学に取り組もうとする大学院生向けに話した内容であたるだけに、説得力がある。

詳しくは本文を読んでもらうに如くはないが、簡単に紹介しておこう。

第2節では、反対派(dissidents)が採用しなければならない戦略について主流派が
学ばなければならなことについて語っている。

@有用で正しい方法、データ、理論、結論などは偏見をもつことなく採用すること

A主流派経済学の構築物は代替的理論を構築する上でのモデルとなりうること

B主流の経済学が持つと同じように、代替的経済学は、あらゆる水準の抽象さと科学的知識
の再生産のすべて分節構造とを持たなければならないこと、したがってわれわれには科学
研究の如何なる分野であろうと、それが抽象的過ぎるとか複雑過ぎるとかいう贅沢は許され
ない。

第3節では、方法とイデオロギーの関係を間違えないよう、「方法の批判」について語っている。
方法は、3つの観点から批判的に吟味しなければならない。

@方法が正しく用いられているか。
A問題に答えるのに間違った方法が使われていないか。
B間違った問題が問われていないか。

392名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/03(日) 22:41:09.82ID:+PQJ04Sg
第4節は、代替的経済学を構築する上での注意点である。

@強くかつ正直に自己批判的であること
A問題にかなった方法を採用し、好き嫌いをしないこと
B方法論的にアグレッシブであること
C問題設定を明確にし、それらを一貫した枠組みで捉えること
Dわれわれは生き延びなければならない。

それぞれの項目には、詳しい解説があるので参考にしてほしい。DはFoleyの
実人生からの教訓だ。代替的な経済学を構築するには、アカデミーの中で
生き延びなければならない。そのためにどう行動すべきか。それが次の第5節の
主題だが、省略する。院生としては一番気になるところだろう。

第6節は、主流の経済学の弱点と傾向を語っている。これも5点あるが、さすがに
30年後の今日から見ると、やや楽観的すぎる観測や外れた見通しがある。

たとえば、Cでは計量経済学の発展によって方法論的に疑わしい方法は棄却され
やすくなってきたと指摘しているが、DSGEやcalibrationの横行のような事態は
想像できなかったのだろう。AでPaul Romerの内生的成長理論に期待している向き
があるが、これは正しい判断だったのだろうか。こうしたいくらか留保すべき点が
あるものの、主流の経済学に違和感をもつ経済学者が考えるべきこととして、この
講話内容は日本でも十分熟読に値する。

いや、ひょっとすると日本でこそ、読むべき内容かもしれない。というのも、日本の
マルクス経済学は、いいかげんに体制化していたためか、方法論的にアグレッシブ
ではなく、方法論的にきわめて保守的でむしろ既存の狭い枠に閉じこもってきた感
じがある。

たとえば、日本ではマルクス派は、スラッファ派やケインズ派と僅かの観点の違い
を巡って対立してきたが、主流の経済学に対抗し、代替的理論を構築するという努力
において欠けていたと思う。第1節の「"主流派"経済学のヘゲモニー」では、Foleyは
知的ヘゲモニーは、政治的なイデオロギーよりも、方法面で経済学を支配していると
指摘し、その一例として一般均衡という枠組みを挙げてある。

考えてみれば、明示的に一般均衡を標榜しなかっただけで、多くのマルクス経済学者は
実質的には一般均衡の枠組みで経済を理解しようとしてきたとも言える。これはアメリカのような厳しい抑圧の中で耐え抜いたFoleyだからこその明察とも言える。

393名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/04(月) 06:52:44.71ID:TufPQhvE
【ネトウヨ悲報】中国でもアンチネトウヨが増えていた!!!【ケンモメン】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551645497/

394マルクス経済学における金融論の神髄2019/03/04(月) 07:21:43.76ID:186DNbqv?2BP(1000)

もちろんマルクスは
貨幣・金融を通じて人々をいかに支配しているのかという事を暴露したのです
その一例が
インフレという事であり、
恐慌などは、金融資本における産業支配の強化そのものだという事です
資本の番人たちはそれらのことを熟知し、時に恐慌を仕掛けて産業資本を慌てさせ金融依存を強化させてしまうのです。

まさにマルクスはこれを暴露し
その根源が貨幣金融による人民の支配だという事です

395名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/04(月) 17:17:20.37ID:LSUtTTgl
ぶたマークさん (>>118 >>142 ... >>367 >>394)
変な常識を振り回さずに、ちゃんと経済学もマルクスも勉強してよ。

396マルクスに敵対する「マルクス経済学者」2019/03/05(火) 07:30:21.08ID:CHkkc0wk?2BP(1000)

まさしくマルクスの資本主義に対するアンチテーゼを
そのまま経済学説にしてしまうという
マルクスの意図を敵視した坊主が
「マルクス経済学者」と名乗っている

マルクスの意図を理解すれば
されはまさしく戦いの原点であり、またその理論を理解すれば次に発展した理論でなければならない。

まさしくマルクスの理論を理解した資本主義の指導者たちは
マルクスへのアンチテーゼを掲げ
労働者階級を分断細分化することに成功した
おまけに大衆を通貨を通じて「資本」の側に立たせることにも成功している。

397名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/05(火) 07:50:24.34ID:gG+korHx
>>392
不均衡動学を。

398名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/05(火) 12:25:42.06ID:ov6E8CcV
なぜネトウヨになる高齢者が多いのか? 国際政治学者が分析してみた
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551754623/

399名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/05(火) 14:58:55.36ID:iAIm7a1W
>>396 資本主義の指導者たちはマルクスへのアンチテーゼを掲げ労働者階級を分断細分化
することに成功した

これは事実だが、だからといって無手勝流は通用しないでしょ。現代資本主義を分析解明する
理論が必要だ。

400名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/05(火) 17:40:44.85ID:rkzU9OJx
>>397

岩井克人は灯台から丸系をすべて追い出したが、それに代わる経済学を
構築できたわけではない。

401名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/05(火) 19:50:37.66ID:hcdFuiNf
ネトウヨがマイノリティを攻撃するとネットで拡散され、逮捕されたり解雇されたりネットで袋叩きに合う
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551760501/

402名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/05(火) 20:06:44.92ID:6CC5dYWz
【飛び降りて償え】 経営と雇用を狂わす投機家ども
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1549605782/l50

403名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/05(火) 21:54:03.10ID:QcMRbhCE
>>376
海外部門があるから、なりうるよ。

その逆バージョンで全部赤字なのが、アメリカの「双子の赤字」。

404名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/05(火) 23:50:29.75ID:huon7+hP
考えてみればおかしな話だよな。お金を使わないと不景気になるんなんて。
それも人々の選好ならば仕方ないんじゃないか?

405名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/06(水) 00:54:58.83ID:Wp9ei22Z
イールドカーブの重要性
https://zuuonline.com/archives/15724

406名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/06(水) 05:25:51.67ID:/F7fZaHf
将来的にはAI・ロボット化が究極的にすすんだら労働は生産要素から消えるんだよね。

407マルクスのアンチテーゼを理解発展させた2019/03/06(水) 07:53:09.17ID:LmXQ2SV2?2BP(1000)

まさしく資本主義の指導者たちは
マルクスの資本主義に対するアンチテーゼを理解し
そのアンチテーゼをなしたというべきです

「マルクス経済学者」たちは
いまだにその理解解釈にとどまっているというのに

408名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/06(水) 14:48:06.76ID:J0TSyhHf
>>407
AI・ロボット化の進展により生産関数から労働の投入量は消える。

409マルクスの理念を理解しないで2019/03/07(木) 07:51:36.49ID:k08M9Pw4?2BP(1000)

確かに字面の解釈はそれなりかもしれない
ただマルクスが求めたもの
マルクスが目指したものは
まさしくその先の変革ということであり、
発展ということ照す

そして土曜に変革するのかはもちろん21世紀的でなければならず
対象としての経済社会構造体も
マルクスの時代から本質は変わりないとしても、
実態は大きく異なっており、
その失態をいかに変革するのか
ということがマルクが求めていることです

410名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/07(木) 12:10:08.89ID:5k3yenLA
将来的にAI・ロボット化が進展して完全省人化に成功したら樋口美雄なんて仕事はなくなるな。

411名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/07(木) 16:40:39.10ID:JR8PzO67
【3.11】 原発や核施設に度々現れる謎の発光体
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/atom/1551257927/l50
【デマウンサー】 安全デマは、サリンを超える猛毒
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/ana/1551930680/l50
【死因2位、白血病】 池江、病状を隠す程、絶望的
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/swim/1551503509/l50

412マルクス経済学の最大の課題は自己変革です2019/03/08(金) 07:30:02.54ID:98LTtaPt?2BP(1000)

もちろんマルクスの時代から大きく世界は変わっているのですね
とりわけマルクスのアンチテーゼに対する対策が施された実態となっていることは言うまでもないのです
対象としての世界ー経済社会構造体がそれなりの変化を遂げているのですから
もちろんマルクス手思想はその自己変革も求めていることは言うまでもないのですね

413貨幣を支配の道具とした資本主義の正体を暴露2019/03/09(土) 07:16:45.37ID:qS40/YpB?2BP(1000)

まさしく経済活動の道具としての貨幣を
その支配を通じて人々を支配収奪する道具としたのが資本主義であり、
挙句は金融資本主義に行き着くところを
暴露したのがマルクスです

414名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/10(日) 21:16:27.14ID:uAGdBCXw
フェイクニュース共有の80%を全体の0.1%のネトウヨ高齢者が担っているという研究結果
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552219135/

415解釈する前に実態は発展変化2019/03/11(月) 07:32:23.48ID:C2wYY9kB?2BP(1000)

もちろんマルクスは19世紀の経済社会構造体という対象に対して
アンチテーゼを掲げたのです
当然その対象としての経済社会構造体は
そのアンチテーゼも克服しながら
発展変化を遂げてきたのです
マルクスの意図とその思想を理解するならば
いつまでも理解解釈に精進するのではなく
新たな21世紀的経済社会構造体に立ち向かうべきなのです

丸真楠のアンチテーゼをある程度克服した
経済社会構造体に

そして実態としての社会主義運動の変化の必然性を実証する
改革開放の中国・ベトナムのドイモイそしてその前例としてのネップ
のりかいを

416名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/12(火) 06:23:13.69ID:hx87cvqO
【友達】安倍首相「日韓は信頼関係をつくっていかなければいけない」★4
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552327213/

417学術2019/03/12(火) 07:09:47.60ID:w1AS8y0E
金融資本主義が行きつくことは惨事だか意図的に操作したところで幸せにはなれない。

418マルクス経済学者」というマルクス知らず2019/03/12(火) 07:24:23.60ID:+uPiBCt6?2BP(1000)

正しくマルクスは
理解よりも発展的批判を求め
変革を求めているのです
マルクスは自らの理論はともかくその教条が不滅どころか変革の対象となることを求めているのです。
実在としての世界
とりわけ、その対象としての経済社会構造体が
発展転化しつつあることこそマルクスの主張です。
すなわちその経済社会構造体の発展転化に相応してマルクスの教条も発展転化させねばならないというのがマルクスの真髄です。

だからこそレニンはその発展転化を試みたのです

マルクスの教条に反して遅れた資本主義から社会主義革命を行ったのです。
マルクスの教条に反して一国社会主義を目指したのです
そしてネップです

これこそがマルクス主義なのです

勿論それは20世紀初頭のロシアという条件下での発展です

21世紀的にはまた発展転化が求められています

419名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/12(火) 14:01:30.82ID:3hAX9/qf
安倍ちゃん『日韓は信頼関係を作っていかなきゃ』⇒ネトウヨ発狂中www
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552365262/

420レーニンはマルクスを発展させた2019/03/12(火) 16:03:38.36ID:+uPiBCt6?2BP(1000)

勿論この発展変化についてゆけず反対したのが
プレハーノフらでした

マルクスの知らない日本においては
更なる発展変化したマルクス理論こそ求められます

教条につかり切った自称「学者」などはマルクスに敵対する存在です

421学術2019/03/12(火) 17:53:27.89ID:w1AS8y0E
マルクスの現実の捉えようは天才かもしれないが運用となると画一的だったという反省が残る。

422学術2019/03/12(火) 19:33:36.07ID:w1AS8y0E
営業職に工業人がこき使われているのが問題では?

423名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/13(水) 01:10:57.88ID:g85HEBXc
ストップ高選手権でさすがトータル1位を取った
アマゲンさんの情報はマジスゴ。 今NOTEサイトでリリースされだしたね

424名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/13(水) 12:28:31.02ID:On+OcLL9
【イエール、スタンフォード、UCLA】 アメリカーンで、富裕層、有名人、不正入学が発覚、50人が起訴
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1552444770/l50

425名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/13(水) 23:13:11.79ID:Wah6ETMI
>>418
たしかに、マルクス自身はロシアのナロードニキ運動に対して
対して一定の理解を示していたと思われ。
そして、自分の著作は西欧についての歴史をモデルにしていて、
他の国では事情が異なるので、
このモデルが他の地域に通用しないことがあることを認めていた。

ただし現在では結果的にマルクスよりもプレハーノフのほうが正しい
予測をしていたようにも見える。
というか、いずれの考えもマルクスは持っていた。

426名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/13(水) 23:15:50.95ID:zLC73k7b
     ,,r'"´ ̄ ̄`""´´~`'‐、
      / ,. -‐'´  ̄ ̄ ̄`゙ヽ ゙、
.     / /:::        ::: .i   i.
     {. i::          :. {   i
.     ! .f,.-‐-、 。   =─‐-  ! ヾ,'
     ヽ.!::;r‐-、:;ー=:::; ‐-   ゝ、r 、
.     {l ニiエゝ! ヾィ'エミゝ  :lヾ/ト.}
     f{:: `ー-' |  。`‐-    :"?J.l
.     {!     ,{_  ,、      :iー'
        !::.. ...:::~:ハ^ ヽ      :i
.       !:::::::::k===‐-     :,!
.      ヽ:::::::... ̄....     /:ト、
        ヽ::::::::::::::...... ,‐'´ ,イ ヽ、
.        _/fl:`' ‐--‐ '::::.. //   } `‐、
    _// |ト、:::::::::::::::::  //   l   l''‐-
    / イ   !!.ヽ::::   :::::://     .!  │
逆進性による つまるところの貧乏人派遣社員全国年収200万以下が少子高齢化で首切りが始まり納まるものも収まらぬ けたたましい 子供を産む人が減っておろう

427名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/13(水) 23:19:05.66ID:zLC73k7b
     ,,r'"´ ̄ ̄`""´´~`'‐、
      / ,. -‐'´  ̄ ̄ ̄`゙ヽ ゙、
.     / /:::        ::: .i   i.
     {. i::          :. {   i
.     ! .f,.-‐-、 。   =─‐-  ! ヾ,'
     ヽ.!::;r‐-、:;ー=:::; ‐-   ゝ、r 、
.     {l ニiエゝ! ヾィ'エミゝ  :lヾ/ト.}
     f{:: `ー-' |  。`‐-    :"?J.l
.     {!     ,{_  ,、      :iー'
        !::.. ...:::~:ハ^ ヽ      :i
.       !:::::::::k===‐-     :,!
.      ヽ:::::::... ̄....     /:ト、
        ヽ::::::::::::::...... ,‐'´ ,イ ヽ、
.        _/fl:`' ‐--‐ '::::.. //   } `‐、
    _// |ト、:::::::::::::::::  //   l   l''‐-
    / イ   !!.ヽ::::   :::::://     .!  │
逆進性詰まる所 納まらぬ 負の所得税しかなかろう、さもなくば出国税5000円
金持ちというからに金もっておろう中洲化にいと精霊流し

428名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/13(水) 23:21:18.34ID:Wah6ETMI
要するに、資本主義的発展というのは旧共産圏と呼ばれた国々においても
飛び越えられない道になっているように見える。
実際、レーニンにおいてトロツキーにおいてもスターリンにおいても
共産社会は未来の話だと考えられていて、ソ連はそこへ向かっているが、
まだ共産社会に辿り着くにはイングランドやUSAなどの西欧諸国よりはるか
に遅れていると考えられていたことは確か。

429名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/13(水) 23:45:42.38ID:RvL6/qRv
マルクス主義なんかやっても経済崩壊するだけだから誰も本気で取り入れるはずはない
だからどこの国でも北一輝の国家社会主義になる
スターリンやブハーリンだって結局一国社会主義とかいって北一輝の理論に収まった

430名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/13(水) 23:52:57.84ID:RvL6/qRv
>>393

中国や韓国や北朝鮮何かリベラルやリバタリアンなんか皆無で自民族中心の極右しかいないだろ

431学術2019/03/14(木) 22:12:39.56ID:g93mtybB
レアものの名前ですなあ。

432マルクス経済学者という反マルクス主義2019/03/15(金) 07:27:23.55ID:BFzg+8A6?2BP(1000)

勿論自称マルクス学者なのでしょう
ただマルクスは
学者のために書物を残したのではなく
戦う労働者・知識人の戦う道具として残したのですね
もちろん「学者」を自任するにはそのマルクスの意思を理解しているならば
その意図に従い逃走に決起しなければなりません
マルクスはそれを求めているのです

433学術2019/03/15(金) 07:48:40.75ID:8sOuhYOM
一点や一つの理論からじゃ戦えないよ。

434学術2019/03/15(金) 10:25:23.21ID:8sOuhYOM
マルクスのオタク学じゃモデルと戦えないだろう。

435名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/16(土) 10:19:29.31ID:M9rS5GRo
【ネトウヨを見たら凶悪殺人鬼と思え】ニュージーランド銃乱射犯、ネトウヨだった!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552696744/

436名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/16(土) 12:20:41.78ID:hQjFkCVN
【世界教師】 私はマ@トレーヤ、近々、私の顔をテレビで見るだろう、大恐慌に備えよ、貧しき者たちよ
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1552617511/l50

437名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/16(土) 22:21:43.55ID:OLY17fHJ
ネトウヨ増加は資本主義のファシズム化だね。

438名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/17(日) 00:23:42.45ID:a0Xd5CR8
面白いものを読んだ:マックス・イーストマンという昔からの共産主義者の再発見

すなわち、マルクスは私有財産制を廃止することによって無限の自由と平等を与えられるという希望を持ったのであるが、
その自由と平等を、限られた量にせよ人類に与えてきた主要な源泉の1つこそ、私有財産制なのだ。
ふしぎなことに、それを始めて理解したのはマルクスだったのである。

マルクスこそは、過去の歴史を顧みて、自由市場を持った私的所有による資本主義の発展が、
これまでのあらゆる民主主義的自由の発展にとっての前提条件であったのだと、われわれに教えてくれたのであった。

しかし、歴史の将来を展望したとき、そうであればこそ、自由市場を廃止すれば他の自由も
消えてしまうだろう、という考えは、彼の心にはまったく浮かばなかったのである。

439名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/17(日) 07:30:43.95ID:B5JP8/Jk
さすがにそれはナイーブすぎる自己肯定だろw財産的自由権から
人間社会の自由と平等を描くのはアンシャンレジーム期の啓蒙
思想の果実であって、イギリスではベンサムにより思想的に定義
されJSミルにより経済学に昇華されたものだとするのが公平な
評価というものだ

440名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/17(日) 07:37:28.32ID:B5JP8/Jk
マルクスがこだわったのはあくまでフランス革命と反革命のなかで固定化された
個人の経済的自由の帰結としての不平等の是正と、自由主義の当然の結果と
しての恐慌の頻発への対処であって、正統派の古典経済学が自由主義に立脚
して理論を構築したのに比して平等主義(労働価値説)を基本命題に設置して
そこから新たな物質社会を再構築しようとした、そしてうまくいかなかった。
こういうことだろう。なお残余の「博愛」の部分については現代もなお経済学の
課題として残されておる。

441名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/17(日) 16:11:53.61ID:lCl5orFE
マックス・イーストマンという人物はトロツキストから
プロパタリアン(右派リバタリアンともいう)に転向した人物で
オーストリア学派の信奉者だった。
ただし、こういう例外的な1人や2人をもってネオコンやネオリベの
起源がトロツキズムにあると見なすのは無理があると思う。
日本にも藤岡信勝氏のような人物がいた。

442名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/17(日) 16:25:31.53ID:lCl5orFE
そもそも身分制社会も奴隷制も自由主義の帰結であって
自由主義でなかった社会はない。
近代以前の身分制社会は自由主義とその帰結から成り立っている。
身分制社会とは自由が私的財産権を与えられていて、
個人の自由が極めて不平等に相続され、自由の占有が行われる社会だった。
近代社会になってはじめて自由は平等にすべての人に配布されるという理念が
社会の表舞台に登場するようになった。
だからプロパタリアリズムというのは何も新しい考え方ではなく
長く続いた身分社会にとってもっとも強固なイデオロギーだった。

443学術2019/03/17(日) 18:10:37.68ID:K8+O1yTw
なぜモデルの話にならないんだ。現実逃避の羅列ではなあ。

444名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/17(日) 19:03:05.01ID:Sy8mZaPs
「自由を平等に分かつ」が近大自由主義の焦点でしょうね。
確かに神の手によって自由に放任しておいたら王権神授説まで行ったわけだし。

445名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/17(日) 19:15:52.13ID:lCl5orFE
大事なことは近代とは近代化であり常に現在進行形であるということ。
ポストモダン(近代以降)というのは幻想であって、
近代社会においても常に近代化のための階級闘争が展開されており、
その情勢によって常に近代以前(プレモダン)の身分制社会に
逆戻りする反動の力が近代社会の渦中においても常に働いているということ。
これを忘れてはいけない。そう教えているのがマルクス学派。

446名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/17(日) 23:31:40.13ID:a0Xd5CR8
そんなに難しく考えなくてもいいんじゃないの?
とにかく意図的に平等にしようとすれば、どうしても何らかの
強制とか権力的な力が伴わないとできないから、
それが独裁に繋がってしまうんでしょ。

だが共産主義は初めからその意図ありきで問題外。

だから平等はあくまでも機会の平等に留めるのが自由を侵害しない方法だと思う。
もしくはアメリカのように元々少し出発点な状況でもあったトクビルの言う「境遇の平等」とか。

447名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/17(日) 23:33:13.12ID:a0Xd5CR8
〇 出発点が特殊な状況でもあった

× 出発点な状況でもあった

448アンチテーゼとしての資本論2019/03/18(月) 07:09:35.99ID:6EK3+r/g?2BP(1000)

もちろんマルクスは
当時の経済構造体に対して
アンチテーゼを投げかけたのであり、
その対象としての実在体制が発展変化していることは言うまでもないのです
そしてその発展変化は
マルクスのアンチテーゼも一定の前提としたものです

449名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 11:47:42.85ID:RYs5hk/t
【新聞社が日本ネトウヨ問題に警鐘】社説:NZ銃乱射 憎悪の連鎖を断ち切れ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552875952/

450名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 12:05:01.86ID:TW3LcD0O
その根本とは…
連合国設立の国連などによる、難民や移民という【意図的】な人のグローバル化ということを知ろう。

>>449

451名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 12:31:49.11ID:TW3LcD0O
たとえそうだとしても、それは白人至上主義が前提だから、
中世のしがらみが取れてしまっても相変わらずの
植民地争奪戦と原住民の皆殺しなどの上に成立。

  トクビルの言う「境遇の平等」

452名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 19:32:57.80ID:CBuVsleb
>>446
身分制社会がその階級秩序を維持するためにどれだけの犠牲を払い、
どれだけの暴力を行使してきたことか。
資本主義諸国になってもその不平等を意図的に維持しようとして
その秩序を保守するために警察権力を総動員して無数の人を逮捕し、
強制収容所(自由を奪って労働を強制する施設)に送っているし、
軍事権力を世界的に行使して侵略戦争を行い、他国でクーデターまで起こしている。
人間、正当なイデオロギーが行っていると思うとその暴力性が見えなくなり、
どちら側のイデオロギーにも立たない客観的で公平な視点を失ってしまうという典型。

453学術2019/03/18(月) 19:53:20.86ID:xaCPguAP
経済の話題をなぜか政治家がするさ。マルスク

454名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 21:20:27.57ID:TW3LcD0O
それがどうかしたんですか?
>>452

455名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 23:31:07.62ID:dBHaki6A
体制を維持しようとするために大量の暴力と流血が動員されるというよりも
体制を破壊しようとする勢力を排除するために暴力と流血が動員されるんだ
けれどもね。ココ大切よ。ほんのちっぽけな名誉のために大量の血液が要求
されるから大半の群衆は保守的なんだよ。

456名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 23:42:25.13ID:TW3LcD0O
意味不明

457名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/19(火) 00:12:31.75ID:XD/AwEMB
×意味不明
〇偏差値が低いので理解できません

458名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/19(火) 00:58:51.97ID:6mJpwVuL
困ったちゃんね、一般論過ぎて意味不明なんですけど

459名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/19(火) 04:58:15.56ID:mqEzc1R9
元産経新聞記者『ネトウヨの「反韓・嫌韓」は負け犬の鬱憤晴らし』
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552936966/

460名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/20(水) 07:27:30.57ID:i4zdQkh6
×意味不明
〇偏差値が低いので理解できません

461名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/20(水) 19:31:58.44ID:4DlC5OwB
再度、それがどうかしたんですか??

  >>452 名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 19:32:57.80ID:CBuVsleb
  >>446
  身分制社会がその階級秩序を維持するためにどれだけの犠牲を払い、
  どれだけの暴力を行使してきたことか。
  資本主義諸国になってもその不平等を意図的に維持しようとして
  その秩序を保守するために警察権力を総動員して無数の人を逮捕し、
  強制収容所(自由を奪って労働を強制する施設)に送っているし、
  軍事権力を世界的に行使して侵略戦争を行い、他国でクーデターまで起こしている。
  人間、正当なイデオロギーが行っていると思うとその暴力性が見えなくなり、
  どちら側のイデオロギーにも立たない客観的で公平な視点を失ってしまうという典型。

  >>455 名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/18(月) 23:31:07.62ID:dBHaki6A
  体制を維持しようとするために大量の暴力と流血が動員されるというよりも
  体制を破壊しようとする勢力を排除するために暴力と流血が動員されるんだ
  けれどもね。ココ大切よ。ほんのちっぽけな名誉のために大量の血液が要求
  されるから大半の群衆は保守的なんだよ。

突っ込むとするなら、「だから大半の群衆は保守的なんだよ」とか。
体制の維持をすることを保守といい、基本的に人類は保守なだんだけどね。
保守してきたからこそ人間の生活が何千年も続いているんだよ。
更に言うならそれは生殖の本能と共に、な。

462名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/20(水) 19:40:39.79ID:4DlC5OwB
また、20世紀初めから現在までも続いている共産主義はこれまでに世界で1億人弱を殺しているとか。
この体制が誕生して100年経過したが、特に、隣の国では千万単位の国民が死んだ。
この膨大な数も、はるかに少ないホロコーストにかき消されてしまったわい。

463学術2019/03/20(水) 20:09:56.64ID:Ra0G4k23
若いから身分が下というより背丈や体重も身分階級制に考慮した方がよい。

464学術2019/03/20(水) 20:10:27.31ID:Ra0G4k23
若い血統だからに訂正。

465学術2019/03/20(水) 20:11:32.71ID:Ra0G4k23
階級下のモノを殺すのは処分だ。自分より上を殺せば栄勲だ。

466名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/20(水) 20:42:54.28ID:4DlC5OwB
双方ともに殺しだ

467名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/20(水) 21:09:31.71ID:4DlC5OwB
江崎氏が東欧を取材
【怒れるスリーメン】Part20-@
https://www.youtube.com/watch?v=VHpuqnqn6Rw
バルト3国を中心に、旧共産主義やKGBの戦争責任、
ソ連の戦争責任を追及する博物館を凄い勢いで作っている。戦争、占領博物館。
それで歴史の見直しをヨーロッパ全体で…。

一番悪いのはナチスドイツとスターリンで、そのスターリンの
バルト3国占領を黙認したルーズベルトも同罪だと。いうような博物館を作っている。

468名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/20(水) 22:30:47.71ID:iHBTjS1v
「共産主義が1億人を殺したとするなら、資本主義はどれだけ殺したか」
https://eand.co/if-communism-killed-millions-how-many-did-capitalism-kill-2b24ab1c0df7

469名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 00:07:47.59ID:pL8dmwI8
詭弁だな

470名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 01:09:09.37ID:RV/zFn1u
「共産主義黒書」本はすでにその主要な作者(7人の著者のうち6人が)が
そのいくつかの誤りを認めています。

471名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 01:14:57.52ID:RV/zFn1u
ノーム・チョムスキー氏もまた、アマルティア・セン氏の業績(インドと中国の比較)
を援用して『資本主義黒書』の不公平で偏った視点を批判しています。

472名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 01:18:03.87ID:RV/zFn1u
訂正。『資本主義黒書』=>『共産主義黒書』

473名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 02:04:34.69ID:f17In8Wl
「資本主義はどれだけ殺したか」・・・単に数の問題でかたずけるとは面白いじゃないか。

戦争という個別的自衛権でもなんでもないのに、わざわざ自国民を殺し植民地のような収奪。
それが近代に起きてしまったわけだ。そう、産業革命で豊かになった時代にだ。
まさに狂気だ。

  >>468 名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/20(水) 22:30:47.71ID:iHBTjS1v
  「共産主義が1億人を殺したとするなら、資本主義はどれだけ殺したか」
  https://eand.co/if-communism-killed-millions-how-many-did-capitalism-kill-2b24ab1c0df7

しかし連中は未だ、のうのうと生きているようだ。
そうだヤルタ会談を見ろ。なぜソ連が仲間だったのだ? 
なぜホロコーストばかりが吹聴されているのだ?
なぜ中共が建国できたんだ?
なぜGHQは左派を応援したのだ?
何故アチソンが声明を出したのだ?
何故アメリカがソ連邦へ300億ドルの資金援助をしたのだ?
何故ああも簡単に貿易センタービルが崩壊したのか?
何故関係のない第7ビルも壊れてしまったのか?
何故連合国は東シナ海に軍艦を派遣しているのか?

474マルクス経済学を発展させつつあったレーニン2019/03/21(木) 07:24:56.86ID:4qMGQw/G?2BP(1000)

結局のところ
レーニンは革命とともに
マルクス経済学を実践的に発展転化させつつあったのです
勿論それはロシア的にという事です
マルクスのりろぉを行状的に実践することなどは
正しくマルクスに敵対する行為です
マルクスは19世紀的ヨーロッパの経済社会構造体に対して
アンチテーゼを掲げたのであり、
それはロシアの実態とは異なったものです
典型的なのは
マルクスの革命展望が
「発達した資本主義国から起こり連続的に世界に波及する」という
社会主義革命のマニフェストが
レーニンによって発展転化され
遅れたロシアから革命は起こり、それは連続的に世界に波及させるのではなくロシア一国での革名の成功を目指したのです

勿論立派な理論家であるプレハーノフは反対したし
トロツキーに至っては断固たる反対闘争に行ったのです
マルクスの「共産党宣言」などの教条に従えば
トロツキーらが「正しい」ということなのです

ただ発展転化を求めたマルクスの理論に敵対していたことになるのは
「教条」に固執したトロツキーこそ反マルクスということになります。

475名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 10:55:59.15ID:mem4MyG4
宮台真司『ネトウヨは価値やイデオロギーではなく「症状」が問題』
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1553132598/

476名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 11:14:00.09ID:owpwaeuK
東大准教授『NZの大量殺人を決して他山の石とすべきでない。日本にもネトウヨがいる!』
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1553133954/

477名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 13:44:56.30ID:f17In8Wl
そもそも、マルクス経済学自体が「かつてそういったものがあった」という歴史で語るものでしかない。
また共産主義自体が壮大な【欺瞞】でもある。

連中の良く言う「平等」ということも、その体制を作った者自身が市井に戻ることをしなければいけない。
そうせずに酒池肉林を謳歌するものばかり。
そういう能力があること自体が、人は平等ではないことを証明しているが、そこは無視なのか理解できないのか?
そもそも人々の平等を追求するはずなのに、人の命を奪うことがあっていいのか?

人は決して平等ではない。例えばスポーツ選手ですぐに解るように才能とそれを開花できるものと出来ないものとは厳然として存在する。
それは生まれ持ったものでしかないことは直ぐに解ることだ。

教育に関しても「機会の平等」は与えられているが、成績は人それぞれの結果となる。
さらに色々な可能性を見つけるために文科系や体力系のクラブ活動もある。
各自その適正を伸ばすのだが、市場に出たなら待っているのが競争である、切磋琢磨である。
そんなことは今更だが、中国の一国二制度での急激な経済発展を見るだけで簡単に解ること。
だがしかし、農村部は置いて行かれていることもその欺瞞を証明している。

478名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 13:52:50.57ID:f17In8Wl
言論を商売としている者がネトウヨという言葉を使ってる限り、
負け犬を認めまた自称ていることになるのだが。

  475名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 10:55:59.15ID:mem4MyG4
  宮台真司『ネトウヨは価値やイデオロギーではなく「症状」が問題』
  https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1553132598/

  476名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 11:14:00.09ID:owpwaeuK
  東大准教授『NZの大量殺人を決して他山の石とすべきでない。日本にもネトウヨがいる!』
  https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1553133954/

479名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 14:16:44.33ID:f17In8Wl
なおかつそこには、自ら張り付けた者の言論は1つもない(笑
たまにあるのはタイトルの都合よい改変

480名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 15:36:29.93ID:8iJk/pvd
太平洋戦争など日本は全土が焼け野原になり膨大な死人が出たような印象があるが
せいぜい日本側が300万人、アメリカは死者はほぼ兵士だけで30万くらいだからな。
徒手空拳で強制動員され精強なドイツ兵に皆殺しにされたソ連邦など勝者であり
ながら2000万人も殺させてんだから、いかに共産主義が体制として残忍かが良く分かる

481名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 17:04:00.26ID:f17In8Wl
数の問題ではない。内部の闘争で殺し近隣国をも巻き込もうとした。
なおかつ勝手な論理ゆえ洗脳を必要ともするから。

「欺瞞」
権力による意図的平等を逆手に取り、それで収奪の体制を作ったわけだ。
当時はすでに世界はほとんど植民地で覆われていて、そこで得た悪智恵だと考えられる。
その後連合国は日本の敗戦決定直前に改めて国連を組織して世界の再統一を考え現在に至る。

482名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 17:05:33.22ID:f17In8Wl
こいつらは踊らされていた連中でしょうね

  >>474 マルクス経済学を発展させつつあったレーニン2019/03/21(木) 07:24:56.86ID:4qMGQw/G?2BP(1000)

  結局のところ
  レーニンは革命とともに
  マルクス経済学を実践的に発展転化させつつあったのです

483名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 17:13:26.11ID:f17In8Wl
再統一を考えるではなく、再統一を「企み」現在に至る。

  その後連合国は日本の敗戦決定直前に改めて国連を組織して世界の再統一を考え現在に至る。

484名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 17:34:12.38ID:f17In8Wl
そこで奴らにとって邪魔になるのが、宮台がウヨ豚と言いながらも触れず巧みに逸らす「民族」としての声。

485名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 19:44:36.49ID:RV/zFn1u
スターリン政権がその体制を維持するのに必要とした囚人の数と、
現代のアメリカ合衆国またはロシアのエリツィン=プーチン政権が
その体制を維持するのに必要とした囚人の数に目立った差はありません。
http://www.northstarcompass.org/nsc0901/gulag.htm

486名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 21:59:19.35ID:rBbEunwI
【ネトウヨ悲報】法務省がネトウヨ対策を強化!【ヘイトスピーチ】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1553172547/

487名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/22(金) 12:37:49.31ID:ssFNMxO5
天腑人権が笑わせる

東京裁判の結果、戦犯の汚名を着せられた者が今上陛下の誕生日に処刑された。
と同時に世界人権宣言も発せられた。それ以前のフランス革命後にも人権宣言を発した。

しかしホロコーストを見たアーレントは、そんなものは単に理想主義の権化でしかないと言い放った。
共産主義圏や中東の紛争を見てみれば正にその通りでしかない。
つまり、偽善は最も崇高な思弁で飾られるのを好むものだ、というバークの言葉が証明している。
思弁:精神的な直感

488名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/22(金) 13:02:10.86ID:ssFNMxO5
「ネトウヨ悲報」が笑える。

こんなものは奴らのこれまでの行いの数々を暴露するだけでイチコロでしかない。
それがブーメランとなるのが楽しみだ。
特に今後は、色々なものがさらに明らかになる時代なのだから。
まして、昨今の韓国政府や韓国人のとんでもな発言がそれらを裏付け強化させてしまう。

  486名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 21:59:19.35ID:rBbEunwI
  【ネトウヨ悲報】法務省がネトウヨ対策を強化!【ヘイトスピーチ】

489名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/22(金) 13:17:37.51ID:ssFNMxO5
人権宣言を発したフランスは革命時に何をしたか、何をしていたのか?

王族や市民の惨殺。
それ以前にも、植民地での収奪と奴隷の使用。
そもそもこのような連中の言う人権宣言とは?
それがアメリカに伝わったがそこでも植民地の争奪戦と奴隷の使用。

そのころの日本は植民地争奪戦に巻き込まれないように鎖国。
植民地の先兵としての布教はしないオランダなどとの交易だけは残した。
鎖国によるキリスト教の禁止を弾圧として歴史の歪曲をして、
長崎の隠れおよび潜伏キリシタンが世界遺産登録とは呆れた。

どこまで自虐史観が続くのだろうか。

490学術2019/03/22(金) 14:42:44.29ID:ZTzbfD8c
三百万人と三十万人じゃアメリカをほめるべきだろう。武器が新しかったんだろうが、
武器で人をやるのが戦争だろうかと問いたい。

491学術2019/03/22(金) 14:44:35.21ID:ZTzbfD8c
殺戮は否定できる事項ではない。被害が出る前に殺しておくのは常套手段だ。

492学術2019/03/22(金) 14:45:08.17ID:ZTzbfD8c
二度も被害が起きてはならないという面もある。

493名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/22(金) 15:15:05.61ID:ssFNMxO5
それが誰もが納得する建前だ。
だからアチソン声明に端を発する朝鮮戦争には国連軍を派遣した。

494名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/23(土) 02:13:03.55ID:mFCJmZvJ
二度も、ではなく三度も(ww3

495名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/24(日) 08:21:57.81ID:pihjTlS8
ダウ急落と今後についての質問や、議論はここ
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/eco/1543138208/

496マルクス的時代錯誤2019/03/25(月) 07:20:47.08ID:0iOeQXMI?2BP(1000)

正しくマルクスは現代の「マルクス経済学者」なるものたちをみると
時代錯誤の者たちであり
マルクスの思想とは相いれない
形而上学的
教条主義市としか見えないのであり
まさしく「坊主」そのものという事です

マルクスは
アンチてーでを掲げ
発展変化をその中にも求めたのです

497名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/25(月) 17:31:33.78ID:N0czaPsV
>>491
宇沢弘文はキルレートを考案したシカゴ大学の同僚を非難して教授を辞任した。

498名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/25(月) 18:54:10.95ID:6bdB1nSG
フィリップス・カーブはもう当てにならないのかなあ?
https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-08-24/phillips-curve-doesn-t-help-forecast-inflation-fed-study-finds

499名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/26(火) 11:03:23.38ID:YD7E2MNA
有名“ネトウヨ”アカウント、世田谷年金事務所の所長と判明 日本年金機構は男性を更迭
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1553564050/

500学術2019/03/26(火) 14:12:03.32ID:MSIQOXM9
闇金 裏金 経済 のほうよりだよ。

501学術2019/03/26(火) 15:42:50.93ID:MSIQOXM9
裏と表の確率統計だと。裏多し。コインも札束も。

502名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/26(火) 17:04:53.29ID:HDk/SZf3
フィリップス曲線は理念先行のものだからね。賃金が上昇する局面では
失業率が低下してるのがあたりまえ(これが元理論)というところから発展して
インフレ率が高いときには失業率が低くなってるのがあたりまえだ、程度の主張を
数理的に精緻化しようとして、理想的なカーブになかなかお目にかかれないと
いうだけの話しで。

そしてそういう理想的なカーブになかなかお目にかかれないのは海外要因を
この理論は暗黙に排除してるからにすぎんのよ。すなわちインフレでなおかつ
失業率が高い局面や、デフレなのに失業率が低い局面なんて海外要因を
前提にすればいくらでもありうる、たんにそれだけの話しになる。

503名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/26(火) 17:07:41.89ID:HDk/SZf3
物価安定という金融政策の目標を考えるとき、たんに国内の失業率
だけを観測しているだけで、物価安定が図れるなどという安直なもので
あるわけがない。これが結論。

また失業率を下げたければ金融当局がインフレ政策をおこなえばよい
そんな単純なものではないのは(とりわけ途上国においては)当然。

504学術2019/03/26(火) 18:07:12.80ID:MSIQOXM9
物価が安定するとどの品も同じ値段さ。似たり寄ったりの価格設定の商品。
上下変動が激しくないと。せり市の方のように。

505名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/26(火) 18:07:16.48ID:ProsQD5W
逆に言えば世界統一市場なるものを考慮すればフィリップス曲線も有効だということ
そんな統計が取れるならの話だが

506名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/26(火) 18:20:32.81ID:AVDLzHI1
菅義偉官房長官「ネトウヨはあってはならない」と述べた
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1553589326/

507学術2019/03/26(火) 20:14:02.48ID:MSIQOXM9
統一するから統合失調する。

508マルクスが求めたもの2019/03/27(水) 07:11:05.94ID:Ft7rwlMV?2BP(1000)

正しく否定の否定による発展という事であり
資本主義を否定してさらにその否定したものを否定して
そして
その連続的発展を求めたものです

「正しい」なる形而上を求めたものではないという事です

509名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/27(水) 13:38:51.35ID:uYNkio5c
菅官房長官『ネトウヨは許さない』
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1553658586/

510名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/27(水) 16:20:55.73ID:DPtb1VSC
>>505 世界の労働市場と世界共通通貨が十分に流動性をもっておれば
理想的なフィリップスカーブが現出するのかもしれないが、そんなありえない
想定をおいても政策当局には何の役にも立たない、というのもまた一つの
結論なのだ

511名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/27(水) 17:16:09.70ID:y89hH6ri
政府、AI人材年25万人育成へ 全大学生に初級教育
http://r.nikkei.com/article/DGXMZO42932250W9A320C1SHA000
政府が策定する「AI戦略」の全容が分かった。人工知能(AI)を使いこなす人材を年間25万人育てる新目標を掲げる。文系や理系を問わず全大学生がAIの初級教育を受けるよう大学に要請し、社会人向けの専門課程も大学に設置する。
ビッグデータやロボットなど先端技術の急速な発達で、AI人材の不足が深刻化している。日本の競争力強化に向け、政府が旗振り役を担う。
目玉に据えるのが高等教育へのAI教育の導入だ。年間約50万人いる全ての大学生や高等専門学校生(高専)に初級水準のAI教育を課す。
最低限のプログラミングの仕組みを知り、AIの倫理を理解することを求める。受講した学生には水準に応じた修了証を発行し、就職活動などに生かしやすくする。
そのうち25万人は、さらに専門的な知識を持つAI人材として育成する。初級水準の習得に加え「ディープラーニング」を体系的に学び、機械学習のアルゴリズムの理解ができることを想定する。
「AIと経済学」や「データサイエンスと心理学」など、文系と理系の垣根を問わず、AIを活用できるよう教育を進める。

512名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/27(水) 23:28:27.47ID:HHt/ex4q
フィリップス・カーブの崩壊は日本とアメリカだけの現象???

513名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/27(水) 23:41:12.97ID:DPtb1VSC
中国くらいでしか成立しなかったんじゃないのか?
いまは中国も疑わしいけどさ。インフレ率が上昇
するときは賃金率が上昇し雇用が順調で、インフレ率が
低下すれば賃金上昇率も低下して雇用が軟調と
いうのは中国においては整合している気はする。

514学術2019/03/28(木) 06:59:38.70ID:tEHzQR/8
共産主義の方が世界の造形にはいいでしょう。

515名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/28(木) 17:45:00.30ID:zuvaf6nK
河添恵子#12-2 ゲスト:馬渕睦夫★1%の大富豪がつくる世界共産主義体制
https://www.youtube.com/watch?v=Q0-jbet_YWA

9:50 川添恵子
共産主義派、銀行(エスタブリッシュメント)を打倒するための大衆の創造物ではない。
それは大衆を打倒し奴隷化するための銀行(エスタブリッシュメント)の一つの創造物である。
共産主義派モスクワ、北京、あるいはハバナによって運営さているのではない。
それは、ロンドン、ニューヨーク、そしてワシントンDCによって運営されている。
アンソニー・J・ヒルダー(作家、活動家)

516名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/28(木) 17:45:31.02ID:zuvaf6nK
江崎氏が東欧を取材
【怒れるスリーメン】Part20-@
https://www.youtube.com/watch?v=VHpuqnqn6Rw
バルト3国を中心に、旧共産主義やKGBの戦争責任、
ソ連の戦争責任を追及する博物館を凄い勢いで作っている。戦争、占領博物館。
それで歴史の見直しをヨーロッパ全体で…。

一番悪いのはナチスドイツとスターリンで、そのスターリンの
バルト3国占領を黙認したルーズベルトも同罪だと。いうような博物館を作っている。

517名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/28(木) 17:47:12.30ID:zuvaf6nK
共産主義とは壮大な欺瞞

518名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/28(木) 17:54:51.96ID:zuvaf6nK
それまでの植民地収奪の手法を取り入れたわけだ。

  9:50 川添恵子
  共産主義派、銀行(エスタブリッシュメント)を打倒するための大衆の創造物ではない。
  それは大衆を打倒し奴隷化するための銀行(エスタブリッシュメント)の一つの創造物である。

  481名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 17:04:00.26ID:f17In8Wl
  数の問題ではない。内部の闘争で殺し近隣国をも巻き込もうとした。
  なおかつ勝手な論理ゆえ洗脳を必要ともするから。

  「欺瞞」
  権力による意図的平等を逆手に取り、それで収奪の体制を作ったわけだ。
  当時はすでに世界はほとんど植民地で覆われていて、そこで得た悪智恵だと考えられる。

  484名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/21(木) 17:34:12.38ID:f17In8Wl
  そこで奴らにとって邪魔になるのが、宮台がウヨ豚と言いながらも触れず巧みに逸らす「民族」としての声。

519名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/28(木) 20:36:39.14ID:1eh4q6M9
“会社員”が消える日――「雇用激減時代」の未来地図
https://www.itmedia.co.jp/business/spv/1903/28/news019_0.html
多くの人は会社に雇われて働いており、それが普通の働き方だと考えている
しかし今後は「会社員」という概念が根本的に消えていくと筆者は主張
自分の仕事を守るためにわれわれはどう対処すべきなのか?
ビル・ゲイツ「銀行機能は必要だが、銀行は必要ではない」
決済、融資、預金という銀行の三大機能に翳(かげ)りが見え始めているのだ。
しかも、銀行内の業務も、定型的な作業は、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)という事務系ロボットに置き換わろうとしている。
融資の判断も、いまやAI(人工知能)の業務だ。人間のやることは確実に減りつつある。
ソフトバンクの孫正義会長が語ったとされる、「3000万台のロボットを導入して24時間動かせば、人間の3倍働くので9000万人相当になる」という言葉のほうが示唆的だ。
ロボットやAIは、その活用による雇用減をおそれるよりも、人手不足対策として積極的に活用したほうがよいのではないか、ということだ。
将来的には、人間のする主たる作業は、端末機器(ノートPC、スマートフォンなど)を使って指示するだけとなるかもしれない。
しかも人間と機械のインターフェイスはどんどん改良され、PCへの入力は、キーボードから音声へと変わりつつある。
ジェスチャー、さらに思考だけで入力できる技術も開発が進行中だ。これが実現すると、サイバー空間で業務の大半が完結することになる。
いま多くの人は、会社に雇われて働いており、それが普通の働き方だと考えている。
しかし、今後は、ICTを軸としたエコシステムのなかで、AIやロボットを活用しながら、AIやロボットではうまくこなせない仕事を、
ある人はフリーの個人自営業者として、ある人は起業して会社を立ち上げながら、自分の独創性や創造性を発揮して働く時代が来るのだ。これは要するに、会社員が消えていくということだ。

520名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/28(木) 21:06:45.56ID:zuvaf6nK
&#9757; グローバル化推進の連中には耳が痛いか都合の悪い話。

金利で儲けたいのなら独自金融システムな欧州へ行け。
財務省の目がある日本など比べ物にならない程の金利でかつ、確実に儲けられる。
その昔、巨額資金の動くF1チャレンジをした、ある事業家の話。

521名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/29(金) 01:55:35.59ID:k9i8huoZ
政治や社会や経済でなく、もっと経済学の話をしましょう。

522輝く仮想通貨 円2019/03/29(金) 07:23:30.93ID:bod0+FRo?2BP(1000)

正しく円が通貨として存在しているのは
日本の内政の安泰故ということらしい

勿論
政情不安となればたちまちその仮想の力が霧散する

かつては工業力生産力がその後ろ盾だったが
今はそれも大きく損なわれている

523学術2019/03/29(金) 10:01:29.13ID:2/UAeJPH
大衆が敵なのではなくて上流階級同士の争いが熾烈を極めないと。

524名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/29(金) 12:58:05.78ID:2Q+J3c7Y
フィリップスカーブの話題が出たので…

フィリップスカーブは1926年にフィッシャーが発見した
Fisher, Irving. “A Statistical Relation between Unemployment and Price Changes.” International Labour Review 13 (June 1926) : 785-92.
[失業と物価変化の統計的関係]
以下は英文でフィリップスカーブの歴史考察論文
https://www.richmondfed.org/~/media/richmondfedorg/publications/research/economic_review/1985/pdf/er710502.pdf

フィリップスは水圧で動くマルクス経済表?みたいなものを作っている
瀧澤弘和 現代経済学 2018/8 中公新書でも紹介されていたフィリップス制作のマクロ経済学モデル
Making Money Flow: The MONIAC
https://youtu.be/rAZavOcEnLg

ただしこれもマルクスではなくフィッシャーからの影響
フィッシャーは水を使った経済モデル機械を実際に作っている
https://lh3.googleusercontent.com/-4zmY2nwOV1Q/WRrb1Yvl6YI/AAAAAAABOkc/U81eMmolX7QRlY9tHC_f4FpSjoebEGH0wCHM/s640/blogger-image-874804736.jpg
こういう試行錯誤と交換方程式(貨幣数量説) MV = PT (1911年)が繋がっている

水は重さがあるから最近のマネタリズムと違って実体を把握しようというベクトルがより現実的
Tは鉄何トンというような実質取引量

参考:
マルクス経済表
再生産表式と部門1,2が逆
https://lh5.googleusercontent.com/-ut-d_q2KJ84/U2ZHzhs0VfI/AAAAAAAAdxE/vWBXOR3y2xo/s640/blogger-image-148496617.jpg
https://lh6.googleusercontent.com/-tVWXJzHyywg/U2ZHujpJMbI/AAAAAAAAdw8/dfu6DzXbqVE/s640/blogger-image-2016139846.jpg

525名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/29(金) 22:03:53.43ID:83gtwNu0
アンワル・シャイフ氏によれば、
ポストケインジアンのモデルMMTは
利潤率の低下傾向などの諸変量を考慮していないので
うまくいかないリスクを持っている。

526名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/29(金) 22:53:20.55ID:2Q+J3c7Y
ケインズ自身はアメリカのドル支配に対抗するためにバンコール国際通貨案を提示した
無限に紙幣(ドルという基軸通貨)を発行すればいいとは思っていなかった
MMT現代金融理論論争はドル支配の終焉とそこからの脱却の必要性を意味する
ケインズ案は数少ない代替案だ

527学術2019/03/30(土) 15:38:36.85ID:fSMsHq55
内国の殺し合いは給料は薄っぺらいさ。

528名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/31(日) 22:02:09.07ID:Z83Tih+M
参考までにMMT関連記事、
ブラッド・デロング「クルーグマン:機能的ファイナンスのどこが問題か ...2019/2/17
https://twitter.com/econ101jp/status/1097079231245414400?s=21
https://www.nytimes.com/2019/02/12/opinion/whats-wrong-with-functional-finance-wonkish.html 元記事

クルーグマンはMMT現代金融理論の源流としてアバ・ラーナーの以下を挙げる
FUNCTIONAL FINANCE AND THE FEDERAL DEBT Author(s): ABBA P. LERNER 1943
https://www.gc.cuny.edu/CUNY_GC/media/LISCenter/pkrugman/lerner-function-finance.pdf

戦争中の論文というのは象徴的
日本でこれをやると円安になり一部の輸出産業が利益を得るが一時的だ
結局企業本体が海外投資家に買い叩かれる
(ケインズ自身はドル支配に対抗したバンコール国際通貨案を出していた)

繰り返すと、&#8234;日本はアメリカみたいにドル紙幣を刷ればいいというわけにはいかない&#8236;
&#8234;円は基軸通貨ではないから&#8236;
&#8234;円安は一時的に輸出企業を潤すが長くは続かない&#8236;
&#8234;アベノミクスは結局日本の企業本体が海外資本に買い叩かれる結果に終わった&#8236;
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

529名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/31(日) 22:03:06.47ID:Z83Tih+M
他のスレなどで話題になったMMT関連本としては、
Macroeconomics (英語) ペーパーバック &#8211; 2019/2/25
William Mitchell (著), L. Randall Wray (著), Martin Watts (著)
https://www.amazon.co.jp/Macroeconomics-William-Mitchell/dp/1137610662
https://www.macmillanihe.com/page/detail/Macroeconomics/?K=9781137610669
サンプル
https://www.macmillanihe.com/resources/sample-chapters/9781137610669_sample.pdf


アンワル・シャイク Capitalism: Competition, Conflict, Crises2016 Anwar Shaikh
https://www.amazon.co.jp/Capitalism-Competition-Conflict-Anwar-Shaikh-ebook/dp/B01AIIYM9I/

シャイク本にはMMTという言葉は出てこないがマルクス主義的立場からMMTを批判する
個人的なことを言わせて貰えば自分は財政出動派なのだが(三橋某に完全に同意するが、ここからが肝心な点で)
今の官僚や政治家に投資先を決める能力はないと思う
だから地域金融に融資を義務付ける地域再投資法が必要だ
これは財政出動であり金融政策でもある。足で稼いだ融資先の確保が必要なのだ

530名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/01(月) 08:36:58.28ID:KlR5o6+H
>>529
俺英語読めんから誰か訳せ。

531経済理論2019/04/01(月) 14:39:22.77ID:rFb+oldM
財政出動ありきで、そのバックアップにMMT (Modern Money Theory)を持ち出す連中は
経済理論を道具扱いにしていないか。

モット理論としての正しさや弱点を研究すべきだ。

532名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/01(月) 16:26:10.87ID:PuJFZveD
財政出動を否定するならそもそも税金を取るな
国民を道具にするな

533名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/01(月) 20:32:57.07ID:KevoearI
主流派経済学者はMMTを全力擁護しないと
資本主義を安定的な形では延命させられなくなるんじゃないかな。

534名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/01(月) 21:53:35.00ID:kW1hj78v
立憲民主党候補・落合洋司、ネトウヨであることが発覚。謝罪するも出馬を取り消さず大炎上中
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554121705/

535名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/01(月) 23:05:43.66ID:KevoearI
旧民主党の中には歴史修正主義者も普通にいたし、
野田元首相もその一人でしょ?

536名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 05:26:58.09ID:ZR3f992g
>>533
AI・ロボット化により完全省人されて労働者総失業となればMMTで資本主義を延命できない。

537名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 12:03:18.16ID:AWet9Ury
韓国人や朝鮮人が「ごろつき」なのは間違いのないこと。

  >>534 名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/01(月) 21:53:35.00ID:kW1hj78v
  立憲民主党候補・落合洋司、ネトウヨであることが発覚。謝罪するも出馬を取り消さず大炎上中

日本の敗戦直後からの、全国で起こした暴動やその後の嘘や、本国での偽りの歴史教育や
政府による日韓条約を反故にするような発言を聞けば、彼のごろつき発言は間違ってはいない。

538名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 12:05:26.22ID:AWet9Ury
そもそもこれまでに日本で「嫌韓」という風潮が出来たこと自体、それらが原因となっている。

それをヘイトスピーチと、上辺だけの偽善で誤魔化すしかないエセ左派の凋落ぶりが久しい。

539名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 12:10:40.05ID:AWet9Ury
近代を表す1つの指標は明文化と約束。

  日韓条約の反故

それを無視したり事後法を造ったりするのだから「ごろつき」というよりも未開人と言うべきか。

540名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 12:14:08.38ID:AWet9Ury
未開人ならとにかく啓蒙すればなんとかなるだろうが、
連中のその悪質さから表現するならやはり「ごろつき」が正しいのだろう。

ただし啓蒙する場合でも、それを相手に強要するのではなく解りやすく説明する義務がある。

541名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 12:18:07.86ID:AWet9Ury
戦後の日本と代表する政府はその義務を怠ってきた。
それが自虐史観と嫌韓を生み出したといえる。

542名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 13:08:22.39ID:AWet9Ury
このような薄っぺらな行為により色々の投稿ができた。ゴクロウだったな。

  >>534 名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/01(月) 21:53:35.00ID:kW1hj78v>>537
  立憲民主党候補・落合洋司、ネトウヨであることが発覚。謝罪するも出馬を取り消さず大炎上中
  https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554121705/

543名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 14:11:43.51ID:AWet9Ury
社会主義をパクった共産主義の表の顔なのだが

  「…地上に天国をつくろうとする企ては不可避的に地獄を産み出す。その企ては不寛容を導く。
   ・・・・われわれの義務はわれわれの救助を必要とする人々を助けることである。
   他人を幸福にしようとすることはわれわれの義務ではありえない。」

544名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 18:08:43.23ID:DqKVoMrJ
日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳
法律エッセイとして異例のベストセールスを続けた名著を
手軽に読みやすく。短編×100話なので気軽に読めます。

【奉祝】新元号公表記念につき2019/4/6まで【奉祝】
だたいま¥0円でダウンロード販売中!
この機会にぜひご利用ください。

法窓夜話私家版  https://www.amazon.co.jp/dp/B07NQCZ7S7

545名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 18:43:01.17ID:I171HUlD
日本の敗戦後、共産主義者の潜入していたGHQによって共産党が合法化された。
もちろん米国は、中共に資金援助し国民党に撤退を要請して中共の建国ができた。
これらにより日本はエセ左派の嵐が吹き荒れ韓国の金大中が活動した。
それに危機感を感じたKCIAが日本から拉致したが、幸い命だけは助かった。

その後は総連などの応援もあって拉致事件が頻発。
だから日本には未だにスリーパーセルは存在するのだろう。

その金大中は金正日と対話するために何億円かを支払った。
以後これが習慣となり、韓国の大手企業の社長級な人物が渡北する場合は皆、
お金を持参しすることとなったという。

現金払いゆえ、現代では文が北へ行くクルマのトランクや、北の漁船での受け渡しをしていると予想。

546名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/02(火) 18:55:07.36ID:I171HUlD
何度でもいうが、共産主義とはあくまでも表向きな騙しや欺きの言葉であることを忘れないこと。

547阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)2019/04/04(木) 14:08:50.15ID:DzKp1qh1
「資本論、って、資本主義を否定した本なのでしょうか」
https://blogs.yahoo.co.jp/assocy/38024710.html
知恵袋 《 マルクス の 資本論、って、資本主義を否定した本なのでしょうか。 宜しくお願い致します。 》
「資本主義を否定した本」と呼ぶことは、可能です。しかし、その否定の手法は、次のようなものでない、ということに注意する必要があります。
資本論が、とっていない否定の手法とは次のようなものです。 …

548名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/04(木) 14:27:00.92ID:DzKp1qh1
参加型経済 - 新しい経済のモデル
https://blogs.yahoo.co.jp/assocy/38010879.html
http://www.participatoryeconomics.info/ より
【粗訳】 参加型経済( Paticipatory Economics )は、我々の現在の経済システムに代わるものとして提案される民主主義、
正義と生態学的な持続性に基づく新しい経済のモデルである。このサイトは読者に、…

549名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/04(木) 18:15:51.68ID:IdHOcUR+
財産の私的所有を全否定してんだから資本主義否定以外のなんでもないやろ

550名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/05(金) 01:07:41.36ID:gXd3l85Y
438名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/17(日) 00:23:42.45ID:a0Xd5CR8
面白いものを読んだ:マックス・イーストマンという昔からの共産主義者の再発見

すなわち、マルクスは私有財産制を廃止することによって無限の自由と平等を与えられるという希望を持ったのであるが、
その自由と平等を、限られた量にせよ人類に与えてきた主要な源泉の1つこそ、私有財産制なのだ。
ふしぎなことに、それを始めて理解したのはマルクスだったのである。

マルクスこそは、過去の歴史を顧みて、自由市場を持った私的所有による資本主義の発展が、
これまでのあらゆる民主主義的自由の発展にとっての前提条件であったのだと、われわれに教えてくれたのであった。

しかし、歴史の将来を展望したとき、そうであればこそ、自由市場を廃止すれば他の自由も
消えてしまうだろう、という考えは、彼の心にはまったく浮かばなかったのである。

551名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/06(土) 03:15:33.38ID:0wFMslOG
私有財産制は財産を持たない者にとっても、最も重要な自由の保障である、とさ。

552名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/07(日) 04:57:32.74ID:kqg0llKi
5歳の子供でも3歳の妹に対して私有財産権を主張するのに
共産主義者はあたまがどうかしているのかね(´・ω・`)

553名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/07(日) 14:45:06.53ID:nApG8XWc
【研究de真実】ネトウヨは「男性7割」で「平均年齢42.3歳」 ★9
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554609226/

554学術2019/04/07(日) 15:40:34.73ID:vTeOXIz0
私有することが他人の為であるならなぜ私有が悪い。公共や公財なども必要だがな。

555名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/07(日) 16:17:40.22ID:HY7C3ovC
このトンチンカンさた面白んだよ

556名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/07(日) 16:28:52.83ID:HY7C3ovC
ならばお前たちはネトパヨとなるんだろ(笑
さらに平均年齢が42.3才ならすでに分別のある大人。
だからパヨのような可笑しな言説を笑ってるんだよ。

  >>553 名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/07(日) 14:45:06.53ID:nApG8XWc
  【研究de真実】ネトウヨは「男性7割」で「平均年齢42.3歳」 ★9
  https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554609226/

だから、ほとんど可笑しなことばっかり言っていて支持されてない連中だから。

557名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/08(月) 20:32:10.56ID:iIpk/+/V
泥酔した10代少女を暴行した強姦の疑いで16日までに愛知県警に逮捕されたのは愛知県立城山病院医師 高木宏だ。

昨年4月30日〜5月1日にかけ、愛知・名古屋市内の高木容疑者が賃貸契約していたヤリ部屋で、10代後半だった少女2人に酒を飲ませ、暴行した疑い。

事件を首謀した高木容疑者は、過去に4回も準強姦容疑での逮捕歴があった。その手口はいずれも自分の部屋で合コンなどの名目で飲み会を開き、参加した女性に酒を飲ませて暴行していた。

昨年7月は泥酔状態の20代女性に性的暴行を加えたとして準強姦容疑で逮捕(処分保留)。その後、9月にも別の20代女性を強姦した疑いで再逮捕されていた。

驚くのは短期間に何度も逮捕されているのに、病院側が何の処分もしていなかったことだ。

ある現役医師は「昔からレイプが発覚して病院をクビになる医師はいるが、数年たつとみな別のところに移って何事もなかったかのように勤務していますよ」と明かす。

高木容疑者は過去の事件では不起訴処分になっているとみられるが、医師免許さえあればお構いなしとはあきれる。どうやらロクに“身体検査”をしない病院が少なくないようだ。

高木容疑者が過去に逮捕された時には、女性を乱暴する動画が収められたケータイも押収されている。千葉大のレイプ事件でも被害女性を撮影し、仲間内でLINEで共有するという鬼畜行為に及んでいた。

こんな性犯罪者を野放しにして患者を診察させていた病院の罪は重い。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2931248.htm

高木宏のご尊顔
https://dotup.org/uploda/dotup.org1817208.jpg

愛知県立城山病院 
電話:052-763-1511

558名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/08(月) 23:22:13.75ID:Hi3af/vI
ネトウヨの頭の悪さは異常】産経の雑誌『正論』の論考、ソースがアンサイクロペディアで大炎上【潮匡人
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554723965/

559名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/09(火) 01:04:02.94ID:c3ZnoO2e
パヨ君、久々に突っ込みネタがあって良かったじゃないか(笑

  >>558 名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/08(月) 23:22:13.75ID:Hi3af/vI
  ネトウヨの頭の悪さは異常】産経の雑誌『正論』の論考、ソースがアンサイクロペディアで大炎上【潮匡人
  https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554723965/

潮氏はたま〜に早合点と言うかポカをするときがある。
しかしこの人の書籍は参考になるものがあったな。

560名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/09(火) 01:14:35.58ID:c3ZnoO2e
まあ、こんなやつも面白かったが、氷山の一角だからなあ。

1名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ]2019/04/07(日) 14:27:49.50ID:p9a9RypF0?PLT(12000)

佐藤 章 @bSM2TC2coIKWrlM 11:19 - 2019年4月6日
もちろんウラは取れていないが面白い推理。
安倍の本命は「安久」や「安永」だったが皇太子が拒否。
安倍は仕方なく国学者に救いを求めたが反骨精神のあるこの国学者がすべてを察知。
時の権力者になびかない中国知識人の古典由来の万葉集から「令和」。
千年単位の壮大な皮肉。

https://webronza.asahi.com/authors/2019022500009.html
佐藤章(さとう・あきら) ジャーナリスト、慶應義塾大学非常勤講師、五月書房新社編集委員会委員長
ジャーナリスト学校主任研究員を最後に朝日新聞社を退職。朝日新聞社では、東京・大阪経済部、AERA編集部、週刊朝日編集部など。
退職後、慶應義塾大学非常勤講師(ジャーナリズム専攻)、五月書房新社取締役・編集委員会委員長。
著書に『ドキュメント金融破綻』(岩波書店)、『関西国際空港』(中公新書)、『ドストエフスキーの黙示録』(朝日新聞社)など多数。
共著に『新聞と戦争』(朝日新聞社)、『圧倒的! リベラリズム宣言』(五月書房新社)など。

561名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/09(火) 01:53:01.78ID:c3ZnoO2e
558紹介記事執筆の、何も解っちゃいない石戸諭。とにかくこのような的外れな記事ばかりであった。

  BTS原爆Tシャツ問題 「語られない」背景とは何か? K-POP研究、第一人者の分析
  石戸諭 | 記者 / ノンフィクションライター
  2018/12/11(火) 9:30
  https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidosatoru/20181211-00107287/

防弾少年団の、原爆Tシャツとナチスマークの帽子が問題となった。
結局このグループのしていたことは、自国の反日に沿っての「バカの壁」でしかない。
そんあ簡単なことを、だらだらとした妄想で寄稿するのがこの石田諭なのであった。

562名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/09(火) 02:04:24.14ID:c3ZnoO2e
沖縄問題を語っているが、政府からの支援金漬け問題に関して一切語らない小ボケ君だった。

  沖縄県民投票 忘れてはいけない「一人の少女」、そして分断を乗り越えるという姿勢
  石戸諭 | 記者 / ノンフィクションライター
  2/25(月) 7:00
  https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidosatoru/20190225-00116027/

所詮はこんなものだね。

563名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/09(火) 05:57:30.35ID:bkr2sitb
【9日にも発表】紙幣、20年ぶりに刷新へ 一万円札に渋沢栄一
http://news.livedoor.com/article/detail/16287005/

五千円札は津田塾大創始者の津田梅子、
千円札は「近代日本医学の父」といわれる医学博士の北里柴三郎の起用を検討している。

564名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/09(火) 08:44:52.07ID:ai2jjFxL
pringのアプリ新規登録、せこい奴ばっかだね。
招待コード使って新規登録してもらうだけで、自分に500円入るのに謝礼しない奴ばっか。
俺は400円謝礼として送金するよ。

招待コード rguyen

登録は後でを選択してから、上記の招待コードを登録するべし。
俺はマジで500円もいらんから必ず400円送金するよ。
だから招待コード使って新規登録してくれた貴方には計900円が入るよ。

565名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/09(火) 22:25:09.67ID:xLQQ/okQ

566名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/10(水) 00:21:03.48ID:8VBOXeg8
いいか >>558 よ、韓国ではもしも政権批判や下のようなフェイクニュースでも流してみろ。

   「大統領府は取ることができるすべてのアクションで強く対応する」

とか、逮捕されるかもな。覚悟せい >>558 よ。

  1動物園φ ★2019/04/09(火) 22:36:05.03ID:CAP_USER>>44>>57>>67>>71
  コ・ミンジョン副報道官はこの日午後、出入り記者たちが待つ出入口で

  「最近、ムン・ジェイン大統領が、江原山火災があった4日夜に『新聞の日』行事を終えて、
  メディア社長と酒を飲んだなどというとんでもない偽ニュースが市中に流れている」とし、
  「このような嘘を誰が信じるだろうかと対応していなかったが、 数名の政治家たちが
  政治的に悪用しており、これ以上容認できない」と述べた。

  コ副報道官は、「最初の嘘を流布した『金盛号放送』と『神の一手』について、
  大統領府は取ることができるすべてのアクションで強く対応する」と述べた。

  https://news.nate.com/view/20190409n37320?mid=n1006

567名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/10(水) 12:29:38.42ID:8VBOXeg8
ブンザイトラの飲酒、嘘ではなかった(笑
【韓国の反応】
韓国政府「山火事のときにムン大統領が飲酒していたというのはフェイクニュース!強力対応する」→韓国人「写真があるんだが・・・」
http://oboega-01.blog.jp/archives/1074419307.html

568名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/10(水) 15:36:21.07ID:xB91VlMu
【ネトウヨ見たら110番!】選挙ヘイト、警察庁も通知 「虚偽宣伝は刑事事件に」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554875810/

569名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/11(木) 12:36:24.50ID:v5GHOJ0n
高田 太久吉
https://twitter.com/tiikituukahana/status/1116180952357543936?s=21
誰が 経済危機を 予想したのか
…金融恐慌勃発からまだ日が浅い2008年11月、ロンドン大学で開催された経済学者の集まりに出席したエリザベス
英女王は、君主にふさわしい率直さで、「なぜあなた方の誰もこの危機に気付かなかったのですか」と尋ねた。
これに対して、出席した経済学者の誰一人、女王が納得できる説明を即座に与えることができなかった。 しかし、
これほどの経済危機の接近を文字通り世界の経済学者の誰一人予測できなかった、あるいは、危機に先立って、
経済学者の間から何一つ傾聴に値する警告が発せられなかったと言明するのは、いうまでもなく正確ではない。
世界の数多い経済学者の中には、鋭い現実感覚と洞察力を備え、危機の接近に警鐘を鳴らした若干の人たちがもちろん
存在した。 危機の比較的早い段階で、経済学者の予測の実績を詳しく調査した Bezemer(2009)によれば、
2001 年以降、米国の 住宅バブルの大規模な崩壊の危険性を指摘する声が経済学者や経済ジャーナリストの間で
上がり始めたが、2007年から 2010の 間にバブル崩壊とそれに伴う景気後退が予想されることを何らかの論拠と
データを示して指摘した人物として、11 人が挙げられている。ただし、これらの内1件は 2名の 共同論文として公
表されたもので、これを2名と 数えると名、人名の合計は12人になる。
Bezemer(2009)
https://www.researchgate.net/publication/227411453_Understanding_Financial_Crisis_Through_Accounting_Models
…上記のリストに挙げられた研究者の中で、マルクス経済学の陣営に属しているのは、私の認識している限りでは、
オーストラリアのマルクス経済学者スティーブン・キーン(Stephen Keen)ただ 一人である。キーンがきわめて
鋭利なマルクス経済学者であることは、かれの良く知られたブログを見れば明らかである。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

570名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/11(木) 12:41:20.32ID:v5GHOJ0n
2008年金融危機を予想した12人

1Dean Baker, US
2Wynne Godley, US
“No One Saw This Coming” Understanding Financial Crisis Through Accounting Models Dirk J Bezemer* University of Groningen 2011
http://www.heterodoxnews.com/htnf/htn85/No%20one%20saw%20this%20coming.pdf
3Fred Harrison, UK
4Michael Hudson, US
http://www.americasbubbleeconomy.com/index.php?s=itulip
5Eric Janszen, US
6Stephen Keen, Australia
Keen, S. and B. Chapman (2006) Hic Rhodus, Hic Salta! Profit in a dynamic model of the Monetary Circuit, Storia del Pensiero Economico 2: 139-156
https://www.researchgate.net/publication/241384723_Hic_Rhodus_Hic_Salta_Profit_in_a_dynamic_model_of_the_Monetary_Circuit
スティーヴ・キーン は『次なる金融危機』2018の著者
https://www.amazon.co.jp/dp/4000612670
7Jakob Br&#248;chner Madsen &
8Jens Kjaer S&#248;rensen, Denmark
9Kurt Richeb&#228;cher, US
10Nouriel Roubini, US
11Peter Schiff , US Crash Proof: How to Profit From the Coming Economic Collapse. 2007
https://www.amazon.co.jp/dp/B00D56BAEQ/
12Robert Shiller , US 「根拠なき熱狂」 (Irrational Exuberance')
第2版序文2005は邦訳2001に未所収。

571名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/11(木) 13:02:48.36ID:v5GHOJ0n
高田はミンスキーに言及するがミンスキーに影響を与えたカレツキには触れない
カレツキはマルクスの影響を受けている

先のリストのなかではゴドリーが他の著書でカレツキに触れている
またカレツキ研究家のラヴォアと共同執筆をしている

参考:
ウェイン・ゴドリー 危機をモデル化した経済学者【MMTの先駆者シリーズ@道草】 &#8211; 道草
http://econdays.net/?p=9578

MMTの主導者の一人ウォーレン・モズラーのヒーローがウェイン・ゴドリーらしいが
ゴドリーがMMTを唱えたわけではない

572名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/11(木) 17:17:55.95ID:Z+5OePSR
少し前の、総理の街頭演説では、パヨちゃんのよる組織的な「帰れ」コールが醜かったなあ。
まあ本当に、【 言葉を持たない連中 】の行う野蛮さは凄いよ、流石だ。

  警察庁の田中勝也審議官は9日、参院法務委員会で、選挙運動に名を借りたヘイトスピーチに対し、
  差別発言の中で虚偽の宣伝などがあれば、刑事事件として取り上げるよう各都道府県警に通知したと明らかにした。

   >>568名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/10(水) 15:36:21.07ID:xB91VlMu
   【ネトウヨ見たら110番!】選挙ヘイト、警察庁も通知 「虚偽宣伝は刑事事件に」
   https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554875810/

あれは横断幕とかを準備した組織的ゆえに選挙妨害でもあったということだな。

以後、パヨはそんな愚行が出来なくなるなあ。 良かったよかった。

573名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/11(木) 17:23:23.75ID:Z+5OePSR
パヨの集会ではとにかくも、0を増やしての人数の水増しは当たり前だものな。

  >>568 名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/10(水) 15:36:21.07ID:xB91VlMu
  【ネトウヨ見たら110番!】選挙ヘイト、警察庁も通知 「虚偽宣伝は刑事事件に」
  https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554875810/

毎度警察発表とは一桁違うが、すでに慣れっこになってしまったわい(笑
この図々しさがパヨなんだから、国民に呆れられて当然だよ。

574名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/11(木) 17:27:43.06ID:Z+5OePSR
実際のタイトルは以下の通りなんだが、人数水増し当たり前なパヨはいつもの通りに歪曲と改変。

【選挙ヘイト、警察庁も通知 「虚偽宣伝は刑事事件に」】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000072-kyodonews-soci

   >>568 名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/10(水) 15:36:21.07ID:xB91VlMu
   【ネトウヨ見たら110番!】選挙ヘイト、警察庁も通知 「虚偽宣伝は刑事事件に」
   https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554875810/

誰がこんな連中を信じるんだろうかね。

575名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/11(木) 17:34:35.16ID:Z+5OePSR
パヨちゃ〜〜ん、早速、立憲民主党の落合洋司が公認取り消しだと。

立憲 “ヘイトスピーチ”認定で落合洋司氏公認取り消し 若新雄純氏が解説「ヘイトでなく残念スピーチ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00010004-abema-pol

   >>568 名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/10(水) 15:36:21.07ID:xB91VlMu
   【ネトウヨ見たら110番!】選挙ヘイト、警察庁も通知 「虚偽宣伝は刑事事件に」
   https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554875810/

彼を擁護するなら、まあごろつきなのは間違いない。
近代の証でもある条約などを守れないのだからな。

  「国家間の約束も守れないことを棚に上げ、日本を敵視しかできない、ごろつき、三等国家。韓国とは、国交断絶も視野に入れるべきだろう」(2019年2月9日)
  「韓国のようなごろつき、三等国家の大使館が港区の中心部にあるのは目障りだし迷惑。国交を断ち、民間交流のための連絡所を、邪魔にならないところにひっそりともうければ十分だろう」
  (2019年2月10日)

問題はな、立場と内容。

576名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/11(木) 17:40:35.08ID:Z+5OePSR
それは例えば

 「え??もしかしてこの21世紀にですよ、近代の証でもあり国家間の約束事を反故にする国が、
  まさかまさか隣にあったとは驚きました」

など、この位の風刺的に余裕的に言えばいいんだけどね。 それを政府が言うなら更に面白いのだが。

577名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/12(金) 00:45:17.98ID:khQvsAcH
【余命ブログ】弁護士を懲戒請求したネトウヨ712人、訴えられる
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554996160/

578名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/12(金) 01:56:12.50ID:CtFuJUDJ
それでいい。そうやって人は学んで行くんだぜ(笑
生まれたまんまじゃ何も解らないのが人間だ。

579名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/12(金) 15:34:25.73ID:CtFuJUDJ
それとは別に、日本の左はエセ左派とかパヨとか呼ばれ果ててしまっている。
それはなぜか?
彼らは一般的に言う「手段の目的化」になり果ててしまって抜け出せなくなっているから。

だから自分たちを正当化したり優位に見せるために、
集会の人数を大幅に水増しすることに違和感を感じなくなってしまっている。
或いは共産党の暴力革命的可笑しさにも鈍感となってしまい、
公共の道路などへテントの設営で占拠しての抗議活動などでも開き直る。

さらに面白くかつ呆れたのは、国会の中でプラカードを掲げて平気でいることだ。
言論の代表として選ばれて国会に入る資格を得ているのに何て様だろうか。
完全に負けを認めた白旗と同様である。

とにかく連中の上から下まで可笑しな人たちばかり。
禁止はされていないだろうが、そこには叡智も美徳の欠片もない。

580名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/12(金) 15:56:08.57ID:8pzP46XC
大学のポストが完全に全共闘世代(60代後半)に
乗っ取られてしまってるものな。政治的に正常化
するのはあと20年くらいかかるんじゃないのか?

581名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/12(金) 17:30:55.73ID:CtFuJUDJ
学生が生産されてるから、そこが一番の問題だね。

1つ面白いのは、当時の学生運動では、ほとんど誰も51年と60年だか61年の安保改定の
条文を知らなかったということ。 池田信夫とか田原総一郎とかも。
初めの、米軍の駐留を認めた吉田元総理署名の条約を、岸元総理はそこに集団的自衛権と経済協力を盛り込んだことを。
だから以後、文句が出ていない(笑

当時はやった言葉がノンポリ

582名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/12(金) 17:48:59.01ID:CtFuJUDJ
それ以前に岸元総理は昭和32年1957年の総理就任後、
アジア代表としの名目を立てるために戦後初めてアジアを歴訪したのち、アメリカを訪問。
今それを安倍総理が再度実践。

他国のために血を流すのに、当事国が血を流さないのを誰が納得するのだろうか?

昔の日本だけはアジアで他国のために血を流した唯一の民族。
中共はや国民党は、白人を主人とした唯一の多民族だからこそ、
現在の帝国主義的な野望もうなずける。

583名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/12(金) 19:43:24.05ID:CtFuJUDJ
彼らが目的を遂行するためには、本来は当然ながら強制性を伴わないとできない。
それが全体主義になるし隷属の関係ともなる。

  だから自分たちを正当化したり優位に見せるために、
  集会の人数を大幅に水増しすることに違和感を感じなくなってしまっている。
  或いは共産党の暴力革命的可笑しさにも鈍感となってしまい、
  公共の道路などへテントの設営で占拠しての抗議活動などでも開き直る。

なぜか? 周りの声がうるさいし、最大の問題は武力を持たないからである。
もしも武力を手にしたなら、相手の意思など関係なく強制するほどのヤツなのだから、結局は独裁となってしまう。
こんな連中が武力によって権力を握っているのが北朝鮮や中共。
だからこそ、中朝が何をしても非難すらしない。
地上の楽園と言っているならまだしも、地上の監獄となってしまっている。
だからというか実は、地上の楽園とは権力者たちにとっての楽園だったのである

584名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/13(土) 13:32:11.32ID:DCI/i/pj
これが連中の実態。
というかな、そんなに日本の良さが明らかになるのが嫌なのか? 阻止したいのか?
面白可笑しい連中だこと。

百田尚樹
@hyakutanaoki
ウルフルケイスケ氏のツイートには、凄まじいアンチコメントが多数寄せられ、
ウルフルケイスケ氏はツイートを削除したそうですね。
恐ろしい全体主義が広がっている気がします…

ストロングK
@COHyc7tKCWokLOt
百田尚樹氏の「日本国記」を読んだウルフルケイスケ
「日本人として日本を愛する気持ち大事」←なぜか炎上
https://ksl-live.com/blog22331

3,235
10:26 - 2019年4月12日

585名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/13(土) 13:37:27.29ID:DCI/i/pj
だけれども、反論とかないのは過ちを認めてるということなんだろうか。
つまり確信犯ということだな。

586学術2019/04/13(土) 19:17:33.00ID:l4YzcxIW
集まると下のレヴェルにたかられる隙が出るから個人活動がおすすめだ。

587名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/15(月) 07:33:48.91ID:1ITq9wsr
【ネトウヨ】ニュージーランドで50人殺害した銃乱射犯、バカウヨのねらーだった!【8ちゃん】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555277761/

588名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/16(火) 11:24:31.90ID:INlEFLdk
>>569
>>570
訂正
キーンが2008年の金融危機を予見したと言われるインタビュー(英語)
Stephen Keen, . “The Lily and the Pond.” 2006. Interview reported by the Evans Foundations.
https://evatt.org.au/news/lily-pond.html
オーストラリア出身。マルクス経済学系で金融危機を予見したのは彼だけ、と言われる。

以下の短著でMMTについては触れ、DSGEを批判している
https://www.amazon.co.jp/dp/4000612670
『次なる金融危機』スティーヴ・キーン 邦訳2018

589ヤハウェくろしろ2019/04/18(木) 19:40:16.06ID:336ygx08
やっぱ俺がいないとダメだろ

590ヤハウェ2019/04/18(木) 19:48:57.22ID:336ygx08
昔の俺のレス見ると基本ができてない
入門書中級書専門書を読むべき

591ヤハウェ2019/04/18(木) 19:58:18.57ID:336ygx08
今ではマスコレルもなんとなくわかる
賢くなった俺

592名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/18(木) 20:19:14.51ID:336ygx08
資本論とマスコレルとサージェントの読書会やろうぜ

593名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/18(木) 20:33:35.28ID:/sjdW3yr
聖書じゃあるまいし、読書会とか
あたまおかしーんじゃないのか

594名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/18(木) 20:44:24.90ID:336ygx08
そうか、昔、よく資本論とか哲学書の読書会スレあったじゃん

595名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/18(木) 20:52:00.28ID:336ygx08
じゃあ俺からミクロ経済学のマスコレルの冒頭読んだが
大学入試の英語みたいで大意はわかるがカチッとした訳が出てこない。
ミクロ経済学の武隈読んでる感じ

596ヤハウェ2019/04/18(木) 21:09:17.70ID:336ygx08
これ日本語訳出てないな俺が訳しちゃおうかな

597ヤハウェ2019/04/18(木) 21:19:23.02ID:336ygx08
東大で経済学博士号とる傍訳すか

598ヤハウェ2019/04/18(木) 21:46:18.23ID:336ygx08
ミクロ経済学理論だお

599名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/18(木) 22:49:45.54ID:/sjdW3yr
学部生時代に准教授が主催してくれた読書会は
楽しかった思い出があるが、結果的に無価値で
失敗だったという経験があるわ。あの手の集まりは
相互が対等であるという前提があって成立し、
ぬぐいようなく能力的な不平等さが露見すれば
いやな思い出にしかならない。

600名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/19(金) 00:28:07.33ID:G8QB01/E
タックスヘイブンの時代に終焉を:ピケティ氏らによる公開書簡
http://oxfam.jp/news/cat/press/300.html
タックスヘイブンの中心となっているイギリスこそが世界最悪の腐敗国家
http://gigazine.net/news/20160606-britain-mafia-corrupt-country/
イギリスがタックスヘイブンを放棄しない理由
https://gqjapan.jp/life/business/20170123/the-city-of-london
ロンドンは“世界一のタックス・ヘイヴン”
https://gqjapan.jp/life/business/20130517/london-tax-haven
金融立国イギリスの中心地・シティがウォール街に対抗できる理由
http://diamond.jp/articles/-/43490
世の中の仕組みを知らない「下流」が英国のEU離脱を主張 離脱すれば英国における格差は拡大し、
ロンドンの金融街シティはパナマ化する
http://markethack.net/archives/52012585.html
現代の「おカネの流れ」を歪める意外な黒幕 タックスヘイブンと大英帝国の深い関係
https://toyokeizai.net/articles/-/153927?page=3
アングラマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門
https://skrblog.com/others/book-review/undergroundmoney-taxhaven/
パナマ文書だけではわからない、「租税回避地」のカラクリと秘密
https://forbesjapan.com/articles/detail/12781

601名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/19(金) 00:41:14.08ID:G8QB01/E
ダンスケ銀行は26兆円のマネロン問題で吹っ飛ぶかもしれない
http://muragoe-makoto.blog.jp/archives/77023417.html
ダンスケ銀行CEOが辞任表明、最大26.3兆円資金洗浄の疑い
https://ivory.ap.teacup.com/kaikeinews/12786.html
デンマークのダンスケ銀行に対する投資家訴訟を開始へ=ISAF
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4256765
ドイツ銀関与の疑惑浮上、ダンスケ銀の資金洗浄問題で−関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-19/PIG9DI6JIJUQ01
ともに地獄に落ちる、ドイツ銀行、プーチン、ダンスケ銀行。
http://firsthedge.hateblo.jp/entry/2018/11/23/225717
ドイツ銀行の株価暴落の原因?デンマーク最大の銀行に潜む問題とは
https://www.mag2.com/p/money/591157
欧州狙う疑わしい資金、1兆ドルにも−マネロン調査のブラウダー氏
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-90310211-bloom_st-bus_all 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:7bff9ed63942b4cd01610d20b2c06e65)

602名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/19(金) 00:43:05.77ID:G8QB01/E
金融株の「ブラックスワン」、マネロン200兆円の闇
https://jp.reuters.com/article/column-forexforum-nana-otsuki-idJPKCN1OP08T
資金洗浄疑惑に揺れる北欧金融モデル、信頼前提の制度破綻
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000027-reut-bus_all
マネーロンダリング関与疑惑に欧州銀行が続々浮上、ダンスケなど10行
https://news.goo.ne.jp/article/bloomberg/business/bloomberg-PNYJ966VDKHT01.html
欧州マネロン疑惑、ノルデア銀加わる−約900億円洗浄を報道が示唆
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-25467285-bloom_st-bus_all
欧州マネーロンダリング疑惑、オーストリア・オランダ大手銀に飛び火
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-13307409-bloom_st-bus_all
スウェドバンクの資金洗浄疑惑深まる、米当局を情報提供で欺いた疑い
https://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20190328-01068376-bloom_st-bus_all
欧州銀のマネロン疑惑拡大、ロシア絡みなど…世界で年間2兆ドル
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/190330/mcb1903300901002-n1.htm

603名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/19(金) 01:01:30.88ID:G8QB01/E
>>588

マルクス主義者なんて所詮その程度の原始人ってことだろ
ロバートキヨサキと副島隆彦の本を今すぐ読んで来いよアホども

604名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/19(金) 01:05:22.11ID:G8QB01/E
>>526

ビットコインが何のために生まれたか調べなさい
デジタルゴールドという本が分かりやすい

605名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/19(金) 01:07:55.37ID:j6TBlqWy
>>588
高田太久吉は2008年の金融危機を予見した12人のうちマルクス主義系はキーン一人と考えているようだが
ルビーニも2011年のインタビューでマルクスは正しかったと語っている
(数値を挙げて予見しているので他の論者より優れているかも知れない)
ただし発言が書籍に残っていないようだ。
Crisis Economics: A Crash Course in the Future of Finance 2011が単著として挙げられる

https://www.roubiniblog.com/2011/08/roubini-karl-marx-was-right.html
https://www.wsj.com/video/nouriel-roubini-karl-marx-was-right/68EE8F89-EC24-42F8-9B9D-47B510E473B0.html
https://www.theaustralian.com.au/business/economics/karl-marx-was-right-says-economist-nouriel-roubini/news-story/3e4d6f092e83176aaf4401d31c7ffcca
https://youtu.be/WpsuCFD3uPk

606名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/19(金) 01:16:36.56ID:j6TBlqWy
ビットコインに関して言えば最近の岩村充の仕事が興味深い
自律分散的な通貨の可能性だけでなく物価レベルの財政理論とつなげているのがミソだ
ゲゼルの減価マネーの価格論的インセンティブを主流派に対して説明出来うるものにしている
インタビュー動画がいくつか挙がっているがマルクスの資本論が岩村氏の研究室の本棚の手の届くところに置いてあった

岩村充 『中央銀行が終わる日―ビットコインと通貨の未来―』新潮社2016よりも
渡辺努・岩村充『新しい物価理論』2004がオススメ

607名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/19(金) 01:57:16.37ID:kfWoJngR
【ネトウヨ死亡】ネットにあふれるヘイトスピーチ 法務省が削除要請の対象を拡大
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555564996/

608名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/20(土) 11:54:18.09ID:g9fNtG/M
弁護士『懲戒請求しているネトウヨは頭おかしい』
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555727344/

新着レスの表示
レスを投稿する