経済学者「価格は需要と供給のバランスで決まる」俺「原材料費とか人件費とかで決まるんだが? [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 18:09:06.63ID:l+iDoDb7
論破したった

2名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 18:24:03.28ID:d24sLDrq
経済学者「うん、それ供給側の話でやったよね。話聞いてた?」

3名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/30(金) 21:20:16.25ID:AC+BYqrA
なんJに帰れ

4名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/01(土) 16:09:48.29ID:ebOmEYY6
>>2 何の話?聞いたこと無いね 

5名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/01(土) 16:15:50.81ID:VeZm46DZ
ファーーーーーーーwwwwwwwwwwwww

6名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/02(日) 01:29:40.53ID:GYx7rGHS
>>4
供給関数導出する際にやると思うけど、市場価格を所与とみなしその際にかかる人件費やら原材料費やら
から利益を最大化するように生産量を個々の企業が決め、全ての企業の生産量を足し合わせたのが
供給量で個々の価格帯ごとの供給量が供給関数。

7名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/02(日) 01:38:35.82ID:xl5W9/Qb
>>6 需要を正確に企業がわかるわけないし屁理屈だろ 原価プラスアルファが価格だ

8名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/02(日) 01:39:16.59ID:4jQhIhhC
解説するならするで、この後突っ込まれても答えるんやで

9名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/02(日) 01:42:46.95ID:4jQhIhhC
>>7
その議論、企業は需要を把握してないんだよなぁw

10名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/02(日) 10:52:14.69ID:UoE67ej2
どのくらい売れるか、どのくらいの需要があるのかを考えないで生産してる企業とかどこにあるんでしょうね

11名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/02(日) 11:16:12.92ID:mqCn9D3P
経済学者は現場経営を知らない引きこもり。
タカリしか能がない左翼が学者と名乗ってるだけ。

12名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/02(日) 13:57:26.63ID:WtWoD7f+
経済は経営じゃない

13名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 01:06:49.42ID:WnSMloSv
>>10 勘と経験だけだ はずれれば潰れる 当たれば予想以上に売れる 需要は売るまでわからない
たくさん売れても価格は変わらない むしろ生産効率が上がって安くなる 企業とは別でオークションなどでは
プレミアが付いて高くなったりする これが現実
夢見る経済学者は永遠に眠ってくれ

14名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 02:00:42.47ID:aYn6tC41
じゃあ需要を低く見積もれ定期

15名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 05:59:35.52ID:t8wkiwXF
この社会は完全競争だから。

16名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 09:44:36.50ID:Kb2xGy8X
>>13
さすがにアホすぎる

17名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 12:06:59.39ID:lr9mRksf
>>13
どこの現実?

18名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 14:36:32.02ID:2KBKbKzC
基本的なことにいちゃもんつけられるあたりでな
経済学の学問としてのレベルってお察し

19名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 18:39:43.94ID:Dh06PC+W
あれだろ、1+1=2に対して、一個の粘土と一個の粘土合わせるとやっぱり一個の粘土だからーって言っちゃうやつだろ。

基本的なことにいちゃもんつけたところで、ただのいちゃもんだからw

20名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 20:00:26.99ID:WnSMloSv
>>14 売れると思ってるから設備投資して生産するんだろ? 
それに最低この位売らないと採算が合わないというラインもある あんたニート確定
>>17 お前が知っている現実を教えてくれ 

21名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 20:24:34.39ID:2KBKbKzC
>>19
1+1=10や1+1=1っていうのもあるみたいなんだけどね
経済現象に対して経済学が最も一般的な説明をしているって
勘違いしているのがほんとに残念

経済学者A「1+1=1」
経済学者B「1+1=10」
一般人(こいつらバカか…1+1=2だろ)

22名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 22:42:28.85ID:Kb2xGy8X
>>21
こういうのに限って経済学を勉強したこともないんだよなあ

くだらない例を出してないで、具体的にどこがおかしいか指摘してみればいいのに

23名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/04(火) 22:49:59.63ID:y9hUByqc
>>20
採算ラインもなにも価格は人件費とか原材料費で決まるんだろw
頑張れ、もうちょいだ

24名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 13:06:28.03ID:eYLtR1tj
お前ら支出200円で10分かけて自分で作ったレモネードの価格をどうやって設定する?いくらで売りたいと思う?レモネードの市場価値が分からないとか言って逃げるなよ?
次に、お前らのような経済学知識のない子供はどんな風に価格を設定すると思う?
経済学理論を使わずに常識で考えてみろよ、そうすれば経済学が現実とズレていることが分かる

25名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 13:50:10.09ID:P1J9rdNv
>>24
どうでもいいけどそれビジネスの話だよね、いや経済学がアホらしいのはそうなんだけど

26名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 18:59:14.12ID:YfEaSXhf
>>24
あれだろ、1mlだろうが 、うんこみたいな味だろうが問わずに、原材料費と人件費で決まるんだろ。

子供でもそれって客商売としてヤバくねって騒ぐんじゃないかな?

27名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 19:29:57.70ID:xu81gUlh
>>24
近所のスーパーの飲み物と比較してみればいい。

費用が200円だからといって、スーパーじゃあ100円ちょっとで飲み物を売っているんだから、200円以上では素人が作ったレモネードには需要がないことがわかる。

そのあと売れる水準にまで価格を下げるのか、不貞腐れて自分で消費してしまうのかはその人次第だが、需要と供給を無視しては取引そのものが成り立たないということだ。

28名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 19:53:12.19ID:/PpDpwHh
>>1
それはフルコスト原理っつって、経済学の世界に昔からある考え方と基本的に同じ発想。
主流派が需給均衡論をゴリ押しするので、
今の経済学界の価格論の中心になってないってだけ。

29名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 20:30:37.75ID:eYLtR1tj
>>26
屁理屈言ってんじゃねえぞ、100円の普通のレモンと100円の普通の炭酸水で作った200mlのレモネードだよアホ
>>27
なんで売らない場合まで含めるんだよいくらで売るかって聞いてんだろうが
しかもなんでスーパーで100円の飲み物が売ってるだけで200円以上のお前が作ったレモネードに需要がないなんて決め付けられるんだよ売って様子見なきゃ分かんないだろうが
商品を市場に出すという行為の後初めて需要を観察できてそこから初めて価格調整が行われるんだから同カテゴリ商品の市場における既存の商品価値なんて関係ないんだよ

30名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 21:13:41.68ID:65IJSDj7
……………………



JR九州(九州旅客鉄道)が上場します

https://www.youtube.com/watch?v=b2-U8Z5ytBw

1987年に旧国鉄(日本国有鉄道)から分割民営化されて設立されたJR九州「九州旅客鉄道」が、
2016年10月25日に株式上場します。

本業の鉄道事業では赤字が続いていますが、ホテルや不動産事業、販売や飲食事業で多彩な収益源を持ち、
経営安定化基金の処理によって財務体質の健全性が増し、国鉄から分割民営化されて30年近く経過して、ようやく上場することとなりました。

……………………

31名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 22:21:43.45ID:4iSvAvoD
>>29
どう屁理屈なのか説明してくれ?
ただレモンを炭酸水に絞ったかにくたっぷりのゲロみたいな酸っぱい酸っぱい奴でも原材料と人件費で価格は決まるって言うんだろ。スレタイ通りじゃんw

32名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 23:19:31.34ID:2PsXKj1c
>>29
>商品を市場に出すという行為の後初めて需要を観察できてそこから初めて価格調整が行われる

結局価格は需要(と供給)で決まるって認めてるじゃん
はいこのスレ終了

33名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 23:32:22.73ID:5hZ05HJy
というか、一般的な右さがりな需要曲線と右上がりの供給曲線
の完全市場モデルって企業が需要予測していないんだから、企業は
需要予測していないからこのモデルは成り立たないとか言っても批判にならんだろ

34名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/05(水) 23:37:04.75ID:dDQBJu/P
>>33
それ>>9で既出で終わってるから、あとは遊び

35名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 01:07:04.66ID:URcF0mLo
>>27 祭りとかでは素人が作ったレモネードが200円でも売れる 全然わかってないね
お前もニート確定

36名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 01:18:41.50ID:+g3z+HEz
>>35
つまり、「祭りとかでは」価格は原材料費とか人件費とかで決まるんですねw

37名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 09:05:55.60ID:DL4krNED
それは古典派って言われる人達がやったよ
マルクスとかリカードとか
それで頭打ちになって需要と供給から考える新古典派が出てきた

マルクスはコスト以上の利益を出すから労働者は
本来貰えるはずの給料がもらえないから搾取されてると主張した

38名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 10:31:36.34ID:0VzOrYdJ
>>37
本来貰えるはずって言い方でいいの?

39名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 11:48:43.18ID:DL4krNED
>>38
マルクスの言い分だとね
だから搾取って言ったわけだし

実際には間違ってたけど

40名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 12:09:28.99ID:LeNu+HLC
原材料費や人件費なんかのコストで決まるのは供給曲線な
それと需要曲線で値段が決まる

同じ費用で作られた同ロットの商品も、片方が売れたのに片方が売れ残って値引きされたりするだろ?
費用だけでは決まらない

41名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 12:29:45.26ID:svJ4IyJW
>>39
いやうろ覚えだけど、単位時間あたりの労働力商品の価値は、単位時間働いて出来た生産物の価値とギャップがあるのが剰余価値の源泉って話だったと思うので、本来貰うはずだったって言い方でいいのかと

42名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 12:31:45.18ID:HpQzZ0qs
>>40
ってことは図にすると供給曲線が
右にシフトするってことでええの?

費用は変わってないのに
供給曲線が変化するのはおかしくない?

同様に人の好みが変わってないのに
需要曲線が変化するってのは当然ありえないよな

経済学マジでよくわんねー

43名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 12:47:39.67ID:svJ4IyJW
>>42
横からだけど、価格調整による需給調整の一環とみるんだろうねー

44名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 12:52:28.47ID:HpQzZ0qs
>>43
もっとくわしくよろしこ

45名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 12:56:37.00ID:svJ4IyJW
>>42
続き

あとは、与えられた状況から手なりで考えると、もう作ってしまった財だからそれを作るためにかかった費用はすでにサンクコストで、売るための費用だけが供給要因になるとかやれるけど、まぁ価格調整過程とみるのがまず最初かな

46名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 12:58:45.29ID:svJ4IyJW
>>44
シフトがどうのとか分かってる相手だと思ったが、、、

47名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 13:07:49.66ID:HpQzZ0qs
>>46
この場合はシフトしないってことで良い?

結局、調節過程の末
企業の費用で計算した価格に落ち着くんじゃねーの?

やっぱりよくわかんねー

48svJ4IyJW2016/10/06(木) 13:34:28.45ID:zQ0IZ3Jb
>>47
横からだから、本当にそうかは任せるが、シフトしないって見るんだろうね。

>調整過程の末
限界費用と限界収益が一致、完全競争市場なら限界費用と価格が一致するんだけど、あくまで限界費用だけでなので、平均費用と価格との間に関係はなく、価格と平均費用との差ひいては利益率は企業間でまちまちになる。

結局のところ、企業が支払ったトータルの費用、または平均費用だけでは、価格は決まらないってなる。

49名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 14:21:10.77ID:HpQzZ0qs
>>48
限界収益って価格が決まらないとわからないものではないの?
限界収益を決めるための価格は誰が決めているんでしょうか?

そもそも価格が決まってないのに
限界収益=限界費用=価格だとか言われましてもね…

やっぱりよくわかんねーよ、けいざいがく

50名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 14:41:00.85ID:+g3z+HEz
>>49
んー?>>47で調整過程とかちゃんとおちてる人がいう台詞じゃないよね。

やるなら、もっと上手くやろうね。

51名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 14:51:26.52ID:HpQzZ0qs
>>50
おれは一貫して企業が価格を決めると思ってるんだけど…
誰が価格を決めんさ?

52名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 16:19:21.79ID:tQut0y0D
>>51
おやおや緩くなったな。原材料費とか人件費とかで決まるんだろ。

53名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 17:23:14.92ID:nPMzeJhF
最初に設定する価格は原材料費とか人件費とかに利益分をプラスして、好きに設定すると考えてもいいんだよ。

その価格でたくさん売れるようなら、企業は供給を増やす or 値上げする。
その価格では売れ残るようなら、企業は供給を減らす or 値下げする。

どちらの場合でも結果的には需要と供給が一致する価格に落ち着く、というわけ。

54名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 18:01:21.54ID:5Mdz3luE
マルクスかよ

55名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 20:46:28.02ID:z+7lKSpr
投下労働価値説ってやつか?よく知らんが。

56名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 21:05:52.92ID:HpQzZ0qs
疑問形でレスしてんのにいっこうにレスつかないし
こっちの質問に答えない横レスばっかりだし

経済学板はどうなってんだよ

57名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 21:13:07.08ID:+4LEVWwu
>>56
>>31の質問の答え待ってんだけど、どう屁理屈なんだ?

58名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 21:22:31.29ID:+4LEVWwu
>>56
>>32にもレスしてないし、
>>9>>33にもレスしてないよね。

59422016/10/06(木) 22:15:22.04ID:HpQzZ0qs
言っておくが、おれは1じゃないぞ!

では改めて
限界収益を決めるための価格は誰が決めているんでしょうか?
価格がわからないと限界収益がわからないはずなのに
限界収益=限界費用=価格だなんておかしくないですか?

説明頼むよ。経済学板の諸君!

60名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 22:37:58.89ID:+4LEVWwu
>>59
そういうのやりたいなら、早く別idで>>1と名乗り出ないとダーメwww

61名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 23:18:43.82ID:Rajllfhm
>>59
それが成り立つのが均衡だから
別に均衡が常に現実で達成しているとはみんな思っていない
ただ均衡に落ち着く傾向があって、分析しやすいから

62名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 23:36:12.49ID:uhtMZst3
>>59
価格は現在の市場価格が続くと想定して計算たてるってモデルでしょ
完全競争モデルって
価格がわからないわけじゃないよ

63名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/06(木) 23:41:20.02ID:66m4BPqI
>>1
受給と材料費と人件費と、
いろいろな要因で決まるのがあたりまえじゃないか?

馬鹿なのか?

経済学やってるクズどもは
そんな簡単なこともわからんの?

そもそも経済学なんて学問じゃないからな。

64名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 00:15:48.98ID:wgvTFjZb
>>63
せやな
解散

65名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 13:17:51.35ID:mfDzLbXN
FXなんてどうでしょう
結局一番稼げると思う
http://openaccount.efxinfo.com/

66名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 13:19:55.20ID:OCqGkK+j
コストより売り上げの方が多く無いと供給されないのは当然。
経済学の教科書にも、そんな事は書いてある。
だから価格で決まると書いてあるんだよ。
ちなみに、これは全ての参加者がプライステイカーであるという、仮定の上での話。
つまり、この理論は現実よりも単純化されたもので、
現実を分析する際の叩き台、つまり出発点に過ぎない。

67名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 13:35:04.66ID:Ggf9BVn1
>>59
一人で決められるもんじゃないなぁ
値段は供給側が決められるが、買うかは需要側が決められる
売買が成立しなきゃ収益にならない訳で、両者とも賛同して始めて決まる

68名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 13:50:21.57ID:GiYi++bX
ただの学問違い、はい終了

69名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 13:54:08.41ID:OCqGkK+j
単純化されてるだけだと思うのだが。

70名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 14:29:08.03ID:lwpQ5yaX
価格がつねに需要曲線と供給曲線の交点にあるわけじゃあないのよ

価格が均衡価格より高ければ余剰が生じて価格低下への圧力がかかり、均衡価格より安ければ不足が生じて価格上昇への圧力がかかるっていうのが、需要と供給の話。

人件費や原材料費の変化は供給曲線をシフトさせる意味を持っているだけで、価格には需要と供給なんて関係ありませんということではない。

71名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 16:01:08.82ID:xIySKlaz
>>70
>価格がつねに需要曲線と供給曲線の交点にあるわけじゃあないのよ

売値も供給量も企業ごと違っていいなら供給曲線が書けないと思われー

72名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 16:45:56.23ID:lwpQ5yaX
>>71
ある価格におけるおのおのの売り手ごとの供給量を水平に足しあわせたものが供給曲線になる、ってご存知ない?

73名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 18:29:51.47ID:xIySKlaz
>>72
>ある価格におけるおのおのの売り手ごとの供給量を水平に足しあわせたものが供給曲線になる、ってご存知ない?

ってことは
需要曲線と供給曲線が平行になる場合が存在するとおもうんだけど
均衡価格は存在しないよね?
価格はいくらになるの?

74名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 19:44:12.20ID:lwpQ5yaX
>>73
需要表から需要曲線を作ったりしたことある?

一般に需要曲線は右下がりで、供給曲線は右上がりになるのだから交点は存在する。

>>72の意味はちゃんと分かってるの?

75名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 19:44:22.33ID:ZMz/oYC/
基本的というより当たり前のことなんだけれども
まずアイデアや発想があってそれが正しいかどうかを
確かめたりする為に数学を使ったりするんだよ

例えば需要と供給については
世の中にはあるモノ(10個ある)が欲しいっていう人達(100人)がいたとして
そのモノが欲しくて買う場合に、モノが5個になれば欲しい人達が
より高い値段を出さなければ普通は買えないよねって考えがある
これはオークションをイメージすればわかりやすいはず
逆にモノが増える(20個になる)とそれほど競わずに買えるから値段は下がるはず
ここまではモノの数を動かしてきたんだけど(供給側)

逆に今度は欲しい人達が増えた(200人)として
モノが10個のままで欲しい人達が増えれば競争率が高くなるんだから高い値段になるはず
モノが10個のままで欲しい人達が減れば競争率は低くなるんだから
競わずに買えるんだから値段は低くなるはずって考えも出てくる
これは需要側を動かした考え方

次にちょっと発想を変えてみて
あるモノ(10個)とそれを欲しいという人達(100人)ではなくて
金額を変えてみると考えると、金額を高くしてみれば(2倍にする)
欲しいという人達の中には買うのをやめる人が出てきて
半分の5個しか売れなかったりすることがあるはず
逆に値段を半額にしてみたら20個売れるようになったんだけど
10個しかないから売り切れになってしまうということもあるはず
という発想がある

需要供給曲線は決して適当に作られたものではなくて
まず最初に感覚的でアナログだけれどもおそらく正しいだろうという予測みたいなのがあって
それをもっと精密な形にする為に数学を使ったら
あのモデルになったってだけの話
要するに需要供給曲線は価格・需要・供給の3つのパラメータの関係の実際の関係をモデルにしただけのもの

でも現実は複数の要素から成り立っていて
例えば人情という要素もあるから子供がレモネードを作って売ったら
ちっちゃい子供が頑張ってるねって多少高くても買ってあげる大人もいる
他にもブランドって要素もあるから例えばシャネルの商品だったら高くても売れるということもある

作ろうと思えば価格・需要・供給・人情のパラメータでモデルも作れるだろうけど
そんなの作ってどうするの?というのがある
人情という感情を数値にするという試みが上手くいって精度の高いものを作れるという保証もないし
更に価格・需要・供給・人情のパラメータで作ったモデルはブランド物のシャネルには使えない
シャネルの価格をより精度を高くして出したいなら
価格・需要・供給・ブランドっていうパラメータでモデルを作らないといけないけど
ブランドっていう人間の持つイメージを数値にして上手く現実に当てはまりそうなモデルが作れるかどうかもわからないし
バッグや靴とコシヒカリみたいなお米のブランドを一緒に扱えるかもわからないから
やっぱりそんなの作ってどうするの?という話になる

質問してる人は現実の価格の決まりかたと需要供給曲線の話と違うって言いたいんだろうけど
そもそも3つのパラメータだけで作ってるんだから精度が劣ってもしょうがないし
精度が劣っているとわかっていて使っている
それでもこれを使うのはパラメータが少なければ多くのものに適用できるからだよ
モノを売り買いする時に、価格・需要・供給が関わってないのってないから使うのに便利

最後にこのスレみたいな質問をするのはそもそも需要供給曲線って何なのか?
これは何を意味していて何をしようとしてるのか?という基本的なことがわかってないからであって
それぐらいは理解しましょうと言いたい
何やってんの?って理解しないといけないのは経済学に限らずどの分野でも当てはまることだし

76名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 19:57:16.09ID:xIySKlaz
>>74
>需要表から需要曲線を作ったりしたことある?

ないよ。
だいたい自分の欲求すら正確に把握できないし
コンビニにアイス買いに行こうと思って行っても
プリン買って帰ってくるとかザラだもん。
他の人の欲求なんてなおさらだよ。

>一般に需要曲線は右下がりで、供給曲線は右上がりになるのだから交点は存在する。

供給曲線が右下がりになっているやつ見たことあるけどな。
これ↓↓の上から3、4番目の図とか
ttp://homepage1.nifty.com/gujyo-economic-res/micro.files/w-antei.htm
平行になることだってありえるとおもうんだけどな。
まぁ、上のサイトの供給曲線があなたのおっしゃる方法で
作成されているとは限りませんが…

77名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 22:06:53.98ID:Qz+YlaGA
>>76
郡上経済学研究所ってなーに?

78名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/07(金) 23:00:03.78ID:X6tKZJLH
……………………



JR九州(九州旅客鉄道)が上場します
(JR九州上場案内動画)
https://www.youtube.com/watch?v=b2-U8Z5ytBw

1987年に旧国鉄(日本国有鉄道)から分割民営化されて設立されたJR九州「九州旅客鉄道」が、
2016年10月25日に株式上場します。

本業の鉄道事業では赤字が続いていますが、ホテルや不動産事業、販売や飲食事業で多彩な収益源を持ち、
経営安定化基金の処理によって財務体質の健全性が増し、国鉄から分割民営化されて30年近く経過して、ようやく上場することとなりました。

……………………

79名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 00:35:05.69ID:WXaC/RzL
経済学者は「需要と供給で決まるんだぞ」って言わないと気が済まないから、
それを聞いた世の中は絶対に需要と供給では動かない

80名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 00:53:43.77ID:MSa1sjhb
またなんかいいだした

81名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 01:22:10.04ID:NtbkhXTw
だから需要曲線を無視して価格は決まってるんだよ オークション形式の株とか為替は需要と供給で
説明できるがすべての価格を説明できるわけではないということだ

82名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 01:45:12.79ID:GXyW3b6H
>>81
無いカネは出せない
供給側のみで任意に価格を設定できるなら、ポテトチップ一袋1億円で売って大儲けですわ

なぜそうできないか?
需要側に買わない選択肢があるからだ
買われる事で初めて、値段が意味を持つ

83名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 05:11:20.99ID:/R9D3Fit
需要と供給って説明として大雑把すぎるんよ

現実からどう数字を持ってくるのかよくわからないのに
グラフだの数学だの使って精緻化するからアホくさく感じる

その点
原価計算して価格や売上目標を決めてますってのは
現実的に感じる、というか実際そうなんだろうし

84名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 10:30:40.05ID:3Xo37LL/
感じる〜、感じる〜

85名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 11:13:28.37ID:yYwyZoD5
>>83
http://cruel.hatenablog.com/entry/2015/10/16/184914

>さて……通常の知性的なやりとりというのは、それぞれがデータやエビデンスや統計数値を出して
>自分の主張の裏付けを行い、その主張の正しさを相互に確認し合うことだ、とぼくは思っている。
>データの見方や解釈はいろいろある。その分析の限界もある。それを踏まえることで、
>何が妥当と言えるのかを考えるのが知性の働きだとぼくは思う。
>だが、内田のこの文は、自分はデータやエビデンスでは納得しない、と明確に述べている。
>何やら自分たち(知性の側に立つ人々)の気持ちが晴れないとか、解放感を覚えることがない、
>というのがその根拠だ。ところがこれはむしろ、ホフスタッターが述べた反知性主義者の基本的なスタンスだ。
>むずかしいことを言われてもよくわからん、煙に巻かれたような気がする、
>いや自分がバカにされたような気がする、よってオレは納得せん、というわけ。
>そしてそのデータやエビデンスに納得できないのであれば、それを持ち帰って検討する、ということもできる。
>そこで何が言われているのかを勉強することもできるはずだ。ぼくはそれが知性的な態度だと思う。
>ところが内田のこの文は、とんでもないことを言っている。
>聞き手がそうしたデータやエビデンスを見ない、理解しないというのは、聞き手の問題でもある。
>少なくとも、対等に知的な議論をするのであれば。ところが内田のこの文では、


>聞き手は一切何の努力もしない。オレが納得しなければ、なんとデータやエビデンスを挙げたほうが
>「もう一度勉強して出直してきます」と努力を強要される……
>ぼくは、そうやって一方的にふんぞりかえって相手にあれこれ要求するだけの態度を知性的とは思わない。

>聞き手は一切何の努力もしない。オレが納得しなければ、なんとデータやエビデンスを挙げたほうが
>「もう一度勉強して出直してきます」と努力を強要される……
>ぼくは、そうやって一方的にふんぞりかえって相手にあれこれ要求するだけの態度を知性的とは思わない。

86名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 11:46:44.87ID:ruIbgjf6
人件費+材料費じゃない。
需要と供給がカギ。
人件費+材料費とか言っている奴は、特売や商品評価損や棚卸減価損や仕入れ割引売り上げ割引、販売促進費、名目GDPと実質GDPの乖離とか、どう説明すんのかね?
つまり、会計がわかってないって事なんだよ。
きちんと経済勉強しな。

87名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 12:24:38.39ID:NtbkhXTw
>>86 需要と供給じゃないじゃんw 安売りしても客が来なくて赤字とか結構あるだろ
もっと客を増やそうと欲でやってるだけで需要を見て決定しているわけではない 
知ったかぶりの社員さんw
GDPも結果でありGDPで経済が動くわけではない あくまで結果データでしか無い

88名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 12:31:55.81ID:NtbkhXTw
そもそも需要曲線の根拠になるデータがない 価格が下がると需要が増えるという根拠は何?
何で方程式が成立するの? どこにそんな実測データが有るの?
価格が落ちても売れないものは山ほどあるぞ また高くても売れるものもたくさんある
グラフの根拠は何? 妄想じゃないのか? そこが間違っていたら理屈は成立しない
 

89名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 13:07:59.07ID:GXyW3b6H
>>88
需要曲線ってのは、同じモノに対してだぞ?
同じモノの価格が高い場合と低い場合、売れる数は後者のが多くなるだろって話
高くて買えない買わないってケースが減るからな

90名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 13:30:04.99ID:3Xo37LL/
>>87
価格が上がると需要が増えるとか、経営楽すぎワロチワロチ

91名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 15:07:55.18ID:se4XwirW
ギッフェン財の販売者は嬉しくて笑いがとまらなさそう

92名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 15:20:01.59ID:se4XwirW
日本で一番の土地持ちさんは月極さんだよな

93名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 16:12:59.51ID:GQAL3htz
>>91
あれ所得効果のいたずらだから、あっても個人の需要曲線のかなりローカルなところでしか出てこないけどな。
最終的には、そもそも購入できる量が確実に減るし。

94名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 17:31:05.54ID:eNplTbwn
原材料費とか人件費ってのは供給曲線を左右にシフトさせる要因の1つなので、価格決定に関係はある。

そういう要素を含めた上で、需要と供給の関係から均衡価格が導き出されるってこと。

95名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 17:35:01.30ID:+V6HLu9M
>>94
>>2で出てる

96名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 23:00:48.91ID:eNplTbwn
>>95
出てるのに分かってないひとばっかりじゃん

97名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/08(土) 23:15:47.38ID:SIR91xwe
>>96
分かってない人ひとりじゃん

98名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/09(日) 01:48:52.60ID:dbMV5P9b
需要曲線の推定を考えた偉い人知らないのか?

99名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/09(日) 17:32:48.53ID:CyxcGXyL
需要の推定なんてSTATAにデータ入れてクリック数回じゃなかろうか?

100名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/09(日) 18:15:07.23ID:rB+SMPqO
>>99
まぁ、識別戦略さえ決まればそうなるわな

101名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/10(月) 00:44:37.94ID:eR34B2lN
需要と供給で生産量が決まるというのが正解だろ 価格は一緒

102名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/10(月) 15:07:35.68ID:u/Y/Q0/7
>>101
均衡価格と均衡取引数量

103名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 17:07:17.00ID:VZT1TvHI
言葉遊びが経済学

104名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 17:10:47.93ID:87DtnRAZ
だから均衡価格ってなんだよ
株式市場とか変動しまくってるぞ
株式市場で考えると
何株売れると均衡取引数量なんでしょうかね?
一日あたりなの?一ヶ月なの?一年なの?

105名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 17:37:51.56ID:pV4VK+9a
そりゃーきっと原材料費とか人件費とか変動しまくるからだろwww

106名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 18:30:10.88ID:87DtnRAZ
均衡厨はよ

107名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 18:41:02.46ID:pV4VK+9a
均衡の結果だなー、原材料費とか人件費とかで株価は変動しまくるんだよwww

108名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 19:55:15.39ID:87DtnRAZ
原材料曲線と人件費曲線で均衡しますた
ってやるのが経済学ってことでFA?

109名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 20:00:45.56ID:pV4VK+9a
ファイナルアンサーwww

110名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 22:07:35.91ID:WiVrNFgD
中国漁船は工場の廃水で汚染された中国沿岸で魚がいなくなったため、
命懸けで韓国水域に越境し違法操業を行っている

中国はクズな国です
迷惑な中国を駆除しましょう

111名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 23:03:11.30ID:T/ZI+TOf
自演乙

112名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/11(火) 23:40:21.47ID:wPcTom1e
おれID:pV4VK+9aだけど自演じゃないよwww

113名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/13(木) 18:01:30.93ID:wD3Z+TBz
【食】日本のハーゲンダッツはなぜ高いのか?
元スレ http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1476346263/
アメリカでの主流は日本のホームサイズ版。ひとり一個それをもってスプーンですくっているのを見て、
びびったものだ。ちなみに日本で700円するそれは、こちらでは約4ドル。セールの時は、1個2ドルで買えてしまう。

日本で主流の250円サイズは、こちらでは1ドルだ。

アメリカはなんて割安でハーゲンダッツが食べられるのでしょう。日本のミニカップの価格は、アメリカのミニカップの約2倍という結果です。

114学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2016/10/14(金) 13:11:54.26ID:BtmVlen0
アタリだな。

115学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2016/10/14(金) 13:13:05.44ID:BtmVlen0
まあ要素は多岐にわたるけど。商品経済は購買者が味やデザインを決められれば
盛り上がる。

116名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/14(金) 14:31:15.10ID:dxF6j0DD
需要がわからないうちに価格は決まっているのに需要と供給で価格が決まると言っているバカはなんなの?

117学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2016/10/14(金) 16:45:14.83ID:BtmVlen0
リアクションリフレインで決まっているということか。

118名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/14(金) 17:43:12.88ID:zGDgGTz7
>>116
需要と供給で決まるのは均衡価格な

最初に決めた価格で売れなきゃ値下げしたりするだろ?
あるいは品不足で値段上がったり

119名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/14(金) 18:54:22.40ID:xVDZICVP
>>116
これはひどい

一般向け経済書の1ページ目も読んでないやつがなんでこの板にいるんだよ

120名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/19(水) 15:43:28.16ID:hIXNsgY5
>>90
ブランド品などの贅沢品は高くしないと売れないよね

121名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/19(水) 19:07:32.22ID:6M9He/Z4
>>120
じゃあ、今より値段をあげた方がプラダは儲かるね(ニッコリ

122名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 00:49:51.36ID:VtVHzJlo
一般向け経済書など1ページも読む価値が無いだろw

123名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 00:53:59.38ID:VtVHzJlo
売れないからと言って値下げしても売れないよ さすが経済学だな値下げすれば均衡する点があると何で思うんだ?

124名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 05:16:01.61ID:ak73uxEE
売れないなら、売らなきゃいいじゃんwww

125名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 21:17:15.99ID:52kx2b4d
現実が均衡してないなら、均衡モデルなんてつくらなきゃいいじゃんwww

126名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/20(木) 21:38:05.14ID:1ERk9gO2
不均衡モデル見てから来ればいいじゃんwww

127名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 03:04:01.74ID:/sbVsJZY
金利を下げれば需要が増えるとか本当に馬鹿だよなwwwww
金利の問題じゃないだろ 儲かりそうなら借金してもやるし 儲からないと思えば
金利が安くても投資なんかしないよ 

128名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 04:26:01.25ID:p9wUKqj9
>>123
お前割引品買った事無いの?

どうしても売れないなら均衡価格がマイナスなのさ
有害な産業廃棄物を有料で引き取って貰ったりとかもある

129名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 05:36:52.33ID:VQvH6Vh5
需要供給の均衡で説明つかないことはもちろんあるんだけど

こいつの言ってることは全部、需要供給の話なんだよな

130名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 07:04:00.87ID:9r6wVVej
経済学者って全部インチキ御用広報みたいなもんだから
価格は心理的だろ

131名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 10:44:51.89ID:/sbVsJZY
需要と供給だが それで価格が決まるのは否定しているんだがわからないんだね
需要と供給で価格は決まらない

132名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 10:50:53.23ID:jWVD7yaH
だから、原材料曲線と人件費曲線で均衡しますた
ってやるのが経済学ってことでFAだってーのwww

133名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/21(金) 18:52:35.03ID:Rr16kLZs
>>127
金利が下がればその儲かりそうって判断される最低ラインも下がるだろうが
お前が言ってるのは金利が高くなっても投資は減らないよってことと同じなんだが、本人は気付いてないんだろうな

134名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 10:11:50.17ID:Mqnw+kXJ
すぐに人格攻撃を始めるよな

135名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 11:06:08.21ID:5FVa5uMV
どう人格攻撃なんだ?

136名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 11:10:29.10ID:Mqnw+kXJ
自覚がないだと

137名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 11:44:53.96ID:5FVa5uMV
おう、どう人格攻撃なんだ?

138名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 14:24:23.32ID:Mqnw+kXJ
まともに反論せず相手の態度に難癖つけてる

139名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 15:12:45.41ID:5Eks5AHR
どのレスの話?

140名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/22(土) 23:31:59.72ID:TgK3MLsD
インチキ連呼じゃまいか

141名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 03:50:50.76ID:yXV3P34S
需要と供給で価格が決まるのではなく 先に価格を決めて需要と供給のバランスを後からとるというのが正しい
何でこんな簡単なことがわからないのだろう?

142名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 06:17:25.50ID:GfeGsS0g
これは恥ずかしい

143名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/25(火) 17:07:55.13ID:yXV3P34S
テヘペロ

144sage2016/10/25(火) 20:54:53.36ID:FC5I+3Ct

145名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/28(金) 08:29:56.79ID:ynUgXeyl
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1451675951/265
        ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

146名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/30(日) 01:35:40.80ID:fYrFvBbX
価格の決定はいろいろあるというのがファイナルアンサーw
まあ両者の合意によって決まるというのが大原則だけど

147名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/30(日) 14:38:08.08ID:IPVqBQi6
まあ経済学は思考停止しているからなw 需要と供給で価格が決まるんだろwwwww
そんなの基礎とか言っているから 現実離れした政策を国がやってしまう 結果が出ないのは当然だ

148名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/30(日) 23:11:04.10ID:P46i/+2V
原材料と人件費も需要と供給で決まるんだが。

149名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 00:48:29.10ID:5yvgS3SP
>>148 決まってねーよw 今人手不足なのに何で賃金が上がらないんだ? ほんとうに頭が悪いなw
別の理由で賃金価格は決まってるんだよ マジで馬鹿w

150名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 00:57:47.53ID:XirO/UoW

151名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 02:21:10.93ID:5yvgS3SP
>>150 その前は下がり続けてただろ 誤差なんだよ と言うかそういう問題じゃねー
俺が知っている世界では能力に対して賃金が払われる もちろん完全ではないがな

お前の世界では需要と供給で賃金が決まるんだよな 人手不足の仕事の賃金は当然高いんだよな?
人気の商社は就職希望者が多いから賃金は低くなるんだよな?

お前と俺では住んでいる世界が違うみたいだから永遠に分かり合えることはないだろう

152名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 02:34:56.51ID:356pbv3t
>>151
見てるこっちが恥ずかしい

153名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 09:55:53.01ID:Lc5YVmJb
「ヒラリー再捜査」は
単に「私用メール」ということではなく

ヒラリー国務長官時代にリビアから資金を奪い
そのカネをイスラム国支援に使ったということ

ヒラリーに投票 = イスラム国支援
なので トランプ逆転の可能性もある

154名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 16:01:56.73ID:MVLRlsCI
>>151
賃金が高いから就職希望者(=供給)が多くなるという側面にも気付かない馬鹿

155名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 17:26:58.97ID:5yvgS3SP
>>152 みなきゃいいじゃんwwww
>>154 つまり需要と供給で賃金が決まっているわけではないと証明されたねw
批判しているつもりで肯定しているバカw

156sage2016/10/31(月) 18:12:17.87ID:HTVP4/a8

157名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/31(月) 18:16:35.47ID:QzI7H6b9
>>155
需要と供給で決まるのは賃金じゃねぇからな
供給側の商品の質に対応する部分だろう
その場合、需要曲線が代金の支払いとは異なるため、需給曲線とは別物になるが交点は賃金ではなく採用者の能力になる

158名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/01(火) 21:37:38.28ID:+xYBsuwt
>>157 経済学など擁護しても何も出てこないぞw ますますくだらない屁理屈としか思えない

159名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/02(水) 11:09:11.36ID:XQtjJ92Q
>>155
労働需要と労働供給が価格(賃金)で結びつけられるという当たり前の話なんだが。
批判したいならちゃんと勉強してからにしようねおバカさん。

160名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/04(金) 00:57:04.79ID:8wku4PW3
>>159 話をすり替えるなよばーか 需要と供給で価格が決まってないじゃん
高賃金で釣るのと 需要と供給で賃金が決まるのをごっちゃにしてごまかしてるだけだろ

161名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/04(金) 06:22:43.60ID:HEpvx61G

162名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 02:12:34.26ID:YNG8n1tv
>>160
この人は均衡価格と単なる価格の違いを分かっていないのではなかろうか

163名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 06:54:27.30ID:iyWBAD5c
>>162
そうだよ
企業が需要を正確に把握できるわけねえ!が主張だからな

164名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 09:06:33.07ID:4HhOCW/q
>>163
把握できないのと、>>162とどう関係するの?

165名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 10:38:25.85ID:WRuKDy9u
>>164
需要をなにも把握できない企業がいるとして、それが設定するのを価格と呼ぶとして、>>1は均衡価格は需要を分かってるんだからおかしいだろみたいなことを言ってる
実際に、均衡価格を出すには企業が需要を知ってる必要はない点は置いといて

166名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 11:58:09.16ID:3K3FR9OS
>>165
前半が何を言ってるのか分からない

>実際に、均衡価格を出すには企業が需要を知ってる必要はない点は置いといて

これを置いとけないから分からないのかな

167名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 20:54:22.72ID:aS/a7uaK
>>166
>>1の中では均衡価格=企業が需要を把握した上で達成される価格

だから、
企業が需要を把握できるわけないだろ!→均衡価格なんておかしいだろ!
になる

実際には企業が需要を全く把握できないという>>1の設定もおかしければ、均衡価格を出す上で企業は需要を知ってる必要もないのだけど、それを言っても会話が成立しない模様

168名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/06(日) 21:09:25.52ID:Mp2Kpa6f
>>167
なるほど

169名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/09(水) 16:18:32.31ID:FQIKH1Vz
私は元創価の会員でした。
すぐ隣に防衛省の背広組みの官舎があるのですが、
自分の家の窓にUSB接続のwebカメラを貼り付けて、そこの動画を撮影し続け、
学会本部に送っていました。

別に大したものは写っていません。ゴミだしとか奥さんが子供を遊ばせている所とか。
官舎の方が老朽化し使われなくなってから、
今まで法人税(うちは自営業です)をほぼ払わなくても済んでいたのが、
もう守ってやれないのでこれからは満額申告するように言われました。
納得がいかないと言うと、君は自業自得で餓鬼地獄に落ちる、
朝夕南無妙法蓮華経と三千回ずつ唱えて心をきれいにしなさいと言われ
馬鹿らしくなって脱会しました。

それ以来、どこへ行くにもぞろ目ナンバーの車につけまわされたり大変な日々です。
全ては自分の出来心から起きた事で、どこに訴えて出ると言う訳にもいかないのですが、
なんとかしてあの人たちと縁を切った上で新しい始まりを迎える方法はないんだろうか。

170名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/13(日) 12:17:08.45ID:7qgjDXb7
「完全」市場における「均衡」価格だろ?

コストで決まるのは個別企業の話だろ

論点大間違いのホームラン級バカ>>1

171名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/14(月) 19:25:24.55ID:8pxrCSUU
ここの屁理屈合戦を見てると
文系を潰そうとする昨今な流れは妥当

172名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/14(月) 23:01:39.45ID:BSAbwGOc
2ちゃんを根拠に大学教育語るとか、もっと力抜けよ

173名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/15(火) 11:47:54.29ID:af7yE5Z+
アカポスが減るのは役に立たないんだからしかたないだろ

174名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/15(火) 13:24:21.26ID:ClddL1Ot
カワンゴw

175名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/12(木) 01:02:41.92ID:ewnkKkR/

176名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/12(木) 01:14:16.38ID:ewnkKkR/

177名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/15(水) 23:22:26.21ID:wA+EuqqP

178名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/16(木) 11:39:55.79ID:TmfU0i6f
市場支配力をもってる企業だと費用からも価格が決まるよね

179名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/16(木) 17:44:49.92ID:TmfU0i6f
収穫不変を普通仮定するから完全競争だと費用だけできまる
需要じゃきまらないよ。

180名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/16(木) 17:46:17.70ID:TmfU0i6f
限界企業の費用で価格はきまる。どの企業が限界企業かは需要できまる。

181名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/18(土) 03:05:27.83ID:kw7C33Ho
>>179
費用だけで決まるわけないだろ
電波飛ばしすぎ

182名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/19(日) 20:03:19.90ID:U3IrZ007
>>1
市場の種類によって違うね、
供給コスト型か需給バランス型かは。

オークション市場の場合は後者に近いけど、
オークションですら、売れなければ0円で取引されるかといえば
そうはならないことが多い。

183名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/19(日) 22:49:02.58ID:RzkL2sXW
>>182 そうだね 何でもオークションみたいに価格が決まるわけではないからね
需要と供給で価格が決まるというのは単純化しすぎだね
需要と供給は重要だけどすべてではない

184名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/31(金) 03:21:49.36ID:DzEt2kq9
>>7
正確に把握するんじゃなくて、意思決定材料として想定するんだよアホ

185名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/31(金) 07:14:39.21ID:DsGjFlKQ
>>184
>>9で既出だけど、
需要は供給者にわからないのが前提

186名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/27(火) 12:53:36.40ID:5C6Hdh4L
無差別曲線と予算制約云々なんてフィクション
牛乳1リットルに300円はだせないとかざっくりとした価格感覚があるだけ
予算制約は間接的に影響を及ぼしてるに過ぎない
直近一週間に買った財の無差別曲線どころかテキトウな二つの財の無差別曲線すら実際には書けまい

187名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/22(土) 08:12:19.54ID:0w82nvWz
市場価格は所与とするんだよ

188名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/22(土) 08:25:56.54ID:2g7Hw+mo
>>4
なんでただの馬鹿ちゃんが威張ってるの?

189名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/22(土) 08:27:07.06ID:2g7Hw+mo
>>158
屁理屈乙w

190名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/22(土) 08:29:35.18ID:2g7Hw+mo
>>171
全く同意。

191名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/22(土) 09:23:16.55ID:1075dF3Z
>>183
オークション型市場のほうがむしろ例外じゃないかな?

192名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/22(土) 11:30:35.09ID:2g7Hw+mo
>>191
理想化を例外と言うのはただのバカ。
摩擦は常に存在する。しかし摩擦を無いと考えて力学を考えることは常に意味を持ちうる。
ニュートンの運動法則に摩擦は無いぞ?

193学術2017/07/23(日) 09:46:38.17ID:MHXLD6yW
スレタイがアホ。

194学術2017/07/23(日) 09:47:23.34ID:MHXLD6yW
法則?二度手間だよ。検証しても数学はナンセンスじゃないと。

195名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/24(月) 19:05:07.89ID:nXos2Ft+
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

196名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/27(木) 09:57:42.86ID:Ji5mO7LV
知ってる? テレビドラマ板の朝ドラ「ひよっこ」スレで連日経済学論争が行われてるよ。
今日は下記の論争なんだけど興味ある人は参戦してみては如何?

■NHK連続テレビ小説「ひよっこ」part86 [無断転載禁止]©2ch.net
 https://lavender.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1501063893/

157名無しさんは見た!@放送中は実況板で2017/07/27(木) 08:37:17.49ID:taa4ot6X
うちの家計簿赤ばかりって、そりゃ予算制約線から乖離した無差別曲線上で購買行動をしてれば赤になるだろ
無差別曲線が予算制約線と接した点が効用最大(満足度最大)となる点だからそこで財を選択しないとな

183名無しさんは見た!@放送中は実況板で2017/07/27(木) 08:53:28.76ID:iY/TnIij>>193
>>177
ある集団内での効率的な財の配分

ある事業者の家計の黒字化の最大
は全然違うだろ
馬鹿すぎて突っ込み所満載だぞ
経済学の理論と事業者の財務改善をお前はいつも混同して勘違いしてる

193名無しさんは見た!@放送中は実況板で2017/07/27(木) 08:59:58.54ID:taa4ot6X>>201
>>183
集団内での効率的な財の配分ってこのバカはパレート最適のことを言いたいのだろうか
俺の言っていることがまったく理解できていない。ミクロ経済の効用理論を知らないのだろう
事業者の家計の黒字化の最大ってなんだ?w 事業者と家計をごっちゃにしてるバカw
事業者の求めるものは利益(会計的に)。経済学では利潤
>経済学の理論と事業者の財務改善
もう何言ってるのか支離滅裂な阿呆w

こんな論争が毎日続いとります

197名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 17:15:40.75ID:li75eTYa
政府のバランス調整と、企業努力をおんなじレベルで比べてる時点でおかしいって思わないのかい?

198名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 17:30:45.41ID:iDz2JRzv
【株FX】 日経平均どんどん上がる <世界教師 マイトLーヤ> 生活保護ますます増える 【ナマポ】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1516152328/l50

199名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 18:53:45.92ID:8HWMmN/b
>>192 物理とはちがうんだがw 全てをオークションで考えることに問題があると言っているんだぞ 物理と違って必ず結果が同じにはならない つまり訳が分からないと言うことだ

200名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 23:39:18.75ID:UznU15DM
あのPewDiePieがついに、初心YouTuber向けに「視聴回数」「チャンネル登録者数」を増やすコツを公開!
http://naototube.com/2017/08/14/for-new-youtubers/
世界 YouTuber 年収ランキングまとめがスゴすぎ / 5位で億超え!? 1位は最大で15億円か
https://rocketnews24.com/2016/07/09/772377/
【広告、スポンサーだけじゃないよ】トップ海外ユーチューバーの収入の仕組みは?
http://naototube.com/2017/08/27/how-youtubers-get-their-money/
専業YouTuberがYouTubeでの稼ぎ方具体的に教えます。ネタ切れしない方法は〇〇するだけ。
https://www.youtube.com/watch?v=Co9a9fHfReo
YouTubeで稼げるジャンルは〇〇動画です。YouTube講座
https://www.youtube.com/watch?v=_Nps8xb5czQ
最新トップYoutuberの年収は10億円、1億円の時代はもう古い
http://www.himatubushisp.com/entry/2017/05/10/224945
Youtuberヒカルが月収を明らかに!!おはよう朝日です出演
https://www.youtube.com/watch?v=RLZGrqQnnZc

最高月収5000万円だとさ。年収じゃなくて「月収」な
おまえらも副業としてyoutubeに動画投稿したほうがいい
手っ取り早く視聴数稼ぐには有名ユーチューバーへの物申す系動画か
街頭インタビューか過激系か金を湯水のように使うって面白チャレンジするのがオススメ
禁断ボーイズやしばたーやよりひとやkunやぽんちやラファエルやヒカルやジョーブログやカリブラなどを真似すればいい
ただ最低でも2〜3年やらないと結果は出ない。3カ月やって結果出ないからやめるのは間違い

201DJ学術 2018/01/19(金) 20:05:01.15ID:bW/x7upo
スレ違うタイ が アフォ。

202DJ学術 2018/01/19(金) 20:12:10.21ID:bW/x7upo
訳が分からないから人は叫ぶんだろうね。狂気でさ。

203名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/29(日) 15:20:53.88ID:QXUKt4wP
神戸大学経営学部
與三野禎倫准教授不倫

204名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 12:46:13.68ID:Usua39/Z
原材料費云々ってのは価格の構成要素の一部なだけでしょ。つまり、価格=原材料費+人件費+…

で、売れなければ何の意味もなさないから市場の有効需要に応じて右項が変数で調整され均衡するんじゃないのかな

205名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 15:18:35.06ID:sLH1G/zz
相場というものがあってな それから価格に慣性もあってだな 需要と供給も関係あるが 全てではないんだよ ここを説明しない経済学は経済学ではないね

206名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 16:54:12.19ID:HYUo0NzK
>>204
マルクス経済学はそういう考え方だね

商品に対する投下労働量
+原材料の価格(=原材料に対する投下労働量)
+生産手段の減価償却費(=生産手段に対する投下労働量を使用年数で割ったもの)

これをベースに市場の調整を受けると


ただ近代経済学も「『価格は需要と供給で決まる』って仮定を置いたときに問題がどう見えるか」ってことを論じてるんだから、それが現実と乖離してたところで別に問題は小さい
その乖離から生じる問題が深刻であれば初めて考え直せばいいわけで

207名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 20:15:54.36ID:sLH1G/zz
例えばオーダースーツの値段はどうやって決めるのか? オーダーが入ってから作る
需要と供給は常に同じだ さあ値段はどうする?

208名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/13(水) 17:13:41.54ID:uM5e7+DV
このスレを立てた「俺」って大したもんだ。良く考えているし、実態も知っている。

学校で習っただけで、考えたこともない馬鹿な院生(あるいは経済学者?)たちはロクに
反論もできない。

:経済の実態も知らない。学史の素養もない。均衡とか需要供給の法則とかが、どの時代に
登場し、どういう議論がされてきたかも知らないのだろう。

209名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/19(火) 21:42:08.02ID:KePtW3cm
>>10
あほな大企業だと、割とよくあるあるあるある。

210名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/23(土) 11:44:35.26ID:e5B2lA0W
>>6 「供給関数導する際にやる」

供給関数は、製品価格を与えれば企業の供給量が求まるという前提に立っている。
ところが、大部分の企業は、収穫逓増(直接原価では収穫一定、固定費を考えれば
収穫逓増)で生産しているから、製品価格(および他の価格、賃金)を決めても、利潤
最大化を与える生産数量は出てこない。

つまり供給関数というもの自体、存在しない。

横スレの【現代古典派】塩沢由典【複雑系経済学】 >>195 を見ろ。

211名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/23(土) 11:48:14.82ID:e5B2lA0W
>>10 需要を考えない企業

どの企業も、製品開発に当たっては、どの位の価格でどんな製品なら、どの位売れるか、
需要予測を立てる。予定価格が高すぎ、予想需要が望ましい水準に届きそうもないなら、
原価企画という手法用いて設計原価を削減し、それにマークアップして販売価格を決める。

問題は、ここからだ。経常的生産段階に入れば、企業は設定価格によって売れるだけ
しか生産しない。需要は考えているが、需要と供給が一致するよう価格を変えている
のではなく、設定価格の下で需要と一致するよう、供給を調節している。マーシャルや
ワルラスの考えたような価格調整市場は、株式や荷受市場のような特殊な市場でしか
存在しない。

212名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/23(土) 11:49:00.32ID:e5B2lA0W
>>15 「この社会は完全競争だから」

これは新古典派経済学の仮定。仮定と現実の区別も付いていない。こういう仮定では経済を
良く理解できないから、別の経済学(異端派経済学)が唱えられている。

213名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/23(土) 11:50:35.98ID:e5B2lA0W
>>18 「基本的なことにいちゃもんつけられるあたり」

経済学は大きな転換を必要としている。それはLakatosのいうprotective belt (防御帯)
には止まらず、経済学の基本概念や理論体系自体(theoretical core)の組み換えを必
要としている。

そういうことをちゃんと考えている経済学者も居るんだ。

214名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/23(土) 12:06:59.81ID:e5B2lA0W
>>27 近所のスーパー
スパーで170円のレモネードは、220円で売れるか。

こういう問題を考えるときには、駅前のカフェでコーヒー一杯250円、ちょっと離れた個人店
で350円〜400円で双方経営が成り立っていることをきちんと考えて。

教科書で読んだことを振り回すばかりでなく、自分の頭と経験ですこしは考えろ。

215名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/23(土) 19:09:53.42ID:t4O5U8Nj
統一経済理論によると価格の決定は「当事者同士の合意による」と

経済学では具体的な価格は示せられないんだよ
経済学というのは常に第三者の立場だから

216学術2019/03/23(土) 19:23:40.63ID:87BzjQaY
需要炉供給で価格を決めるのでは、物品の勝ちを無視しているだろう。
消費者が欲しいものを欲しい値段で買えないということだ。
消費者側が価格設定に関与しない経済はおかしいといえるだろう。
また、黒字計上して
借金を返す、給料をもらう経済体制では、本当の価格に届かない。

217学術2019/03/23(土) 19:24:08.70ID:87BzjQaY
需要と供給。

218名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/23(土) 21:19:29.23ID:GpM2CfEp
【人類は一つです(バカウヨ除外)】  世堺教師マiトレーヤ  【ユダヤから富を奪還し分ち合おう】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1553306560/l50

219学術?2019/03/23(土) 23:48:58.86ID:e5B2lA0W
>>215 統一教会ではあるまいし、統一経済理論なんてあるか。経済学は、主流の経済学
(新古典派経済学)以外にも多数の異端派経済学(heterodox economics) に分かれている。
すこしは経済学の現在を勉強しろ。

売手と買手の合意により売買契約は成立するが、だからといって、任意の価格で売買が
成立するわけではない。経済学は、多数現象として、ある商品ならどのくらいの価格で
取引されるかを考察する。

現代経済では、多くの場合、売手が販売価格を提示し、買手がそれに合意すれば、売買が
成立する。売手と買手の交渉により、価格が決まるような場面は、東京では日常生活では
1%もないだろう。大阪なら、それが3%に上がるかもしれないといったところ。大勢は、売手
価格を決めている。

それでは競争がないと思う人は、新古典派に毒されている証拠。一定の価格でどのくらい
売れるか。沢山売れれば企業の利潤は増大し、期待ほど売れなければ(あるいは損益分
岐点)以下なら、損失が生まれる。一定の設定価格でも企業はより沢山売るよう努力して
いる。

ところが新古典派の供給関数の考えでは、一定の価格にはどれだけ売りたいかという
数量があり、それ以上は売らないことになっている。そんな企業がどこに見つかるか。
見つけたら、このスレに報告してくれ。

220名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/23(土) 23:57:17.15ID:e5B2lA0W
>>180 限界企業

限界企業なんて、供給関数を考えるときに考え出された虚構のひとつ。
「限界企業」と思っている企業は多いが、そういう企業はふつう利潤を出している。
原価で売り続ける企業などありえない。

この一事だけをとっても、新古典派経済学がいかに馬鹿げた学問かが分かる。
だからといって経済学の全部がそのような馬鹿げている訳ではない。経済学
にもいろいろいあるから、まじめに考えたいやつはまず自分で探せ。どうしても
見つからないというなら、いくらでも教えてやる。

221名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/27(水) 15:24:56.58ID:a+7Ik7Ux
人件費はその場所(市場)のニーズで決まるんだが?
人件費と原価の話をするなら、
日本のAmazonで売っている商品がなんで中国で売ってる価格の二倍なん?
人件費と原価と販売価格(市場のニーズと、商品価値)ってなんだろうか…

222国際価値論2019/04/02(火) 22:59:46.21ID:uYFgvcWn
>>221

賃金率は、国が違えば大きく異なる。中国の(都市部の標準的な)賃金は、かつては日本
の20分の1だった。今は、もっと近づいて2分の1というところもある。平均的には、5分の
1というところだろう。

国が違えば、なぜ賃金率が異なるのか。これを解明するのが国際貿易論(国際ミクロ経
済学の伝統的な名前)だが、新古典派の貿易論は、この点を全く明らかにしていない。
そればかりか、要素価格均等化定理は、(労働も要素なので)賃金率が等しくなることを
主張している。もちろん、一定の条件付だが、これがHOS理論の中核的な定理の一つ
であることから分かるように、(南北関係を考える際には)各国の賃金率が等しいような
全く馬鹿げた状況に光を当てている。

これに対して、塩沢由典は、新しい国際価値論で、各国の賃金率がいかに決まるかに
ついて明確な理論を提供している。国際貿易論では、塩沢理論はすでに新古典派理
論を超えている。

223名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/03(水) 01:31:22.12ID:hl8fGTFG
主流の経済学の常識を「当たり前」と思っている >>75
(3年も前のレスだが、代表的な意見として反論しておく。)


なぜ価格だけが需要や供給を左右する変数と考えるんだ。
多くの企業は自分が設定した価格で、可能ならば顧客が
望むだけ供給する。分かりやすい話が、カフェ。

コーヒー1杯350円というカフェで席が空いていれば、お客
が入れるだけ入れる。お客が少なければ、席が空き、売上げ
るコーヒーの杯数が少なくなる。価格は変らないのに、顧客
の数と一時間に売れるコーヒーの杯数は変化する。

これをわざわざ需要曲線や供給曲線で説明する必要は全くない。
需要曲線・供給曲線は、主流の経済学の説明のための理論装置
だが、現実の経済を説明するための装置ではない。

このスレの主張は「需要供給曲線って何なのか? ...という基
本的なことがわかってない」からではなく、そういう「常識」
がいかに現実の経済から遠いものかを指摘している。

異端派の経済学では、需要曲線・供給曲線なんて必要ない。そう
いう経済学もあることを >>75 は知ってね。あまりにも知識が狭
すぎ。

224名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/03(水) 17:39:00.96ID:hl8fGTFG
主流派の「常識」では、価格設定するのは、独占企業か寡占企業ということになっているが、
町でフツウに見るように、零細商店だって価格設定している。

需要供給のメガネを通してしか見ないから、フツウのことが目に入らない。

225名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/03(水) 17:57:24.56ID:hl8fGTFG
>>204 >>206

こういうのは加算理論といって、古くはカンティヨンやスミスにある。マルクスは、古典派の
加算理論を批判したんだ。

226名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/03(水) 18:28:47.11ID:hl8fGTFG
>>77 古典派って言われる人達がやったよ
マルクスとかリカードとか
それで頭打ちになって需要と供給から考える新古典派が出てきた

需要・供給の法則は、スミスの時代からある。新古典派の出できた
理由の説明になっていない。

227名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/07(日) 21:50:20.58ID:DwAwcg4+
このスレの議論を呼んでいると、昔、サミュエルソンが「オウムにも経済学を語らせ
ることがてきる。需要と供給ということばを教えればよい」と言ったとか、書いたとか。

いずれにしても、需要と供給の2語の使い方を覚えれば、経済学が分かった気に
なることがてきる。こうした簡便さがうけて、需要・供給の理論、ひいては新古典派
経済学が受け入れられたのだが、その説明を深く考えれば考えるほど、色々な問
題点が浮かんでくる。つまり、新古典派経済学は、根本の間違った理論なのだ。

228名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/07(日) 21:56:25.97ID:DwAwcg4+
経済学には近代経済学とマルクス経済学しかないと思っている
古い常識に侵されている諸君、世界の経済学を見たまえ。

今の経済学は、主流派(mainstream) と異端派 (heterodox) の対
立だ。マルクス派は、いまや異端派の弱小勢力にすぎない。

229名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/08(月) 22:08:53.28ID:jfI3t5fR
経済が分かっててないのに経済学が
分かっているつもりの人間がなんと
多いことか。

230名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/10(水) 08:13:03.81ID:KNyE4vbO
>>223 45度線分析

231名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/23(火) 13:02:53.79ID:o6cHiLad
45度線のように、学生受けするが、実態としてなにも言っていない理論が流布してしまい、
ケインズ理論の基礎を真に掘り下げようという機運が薄れたため、1970年代に入って、
合理的期待形成仮説が登場・流行すると、ケインズ理論は(すくなくともアメリカでは)急速
に権威を失墜し、現在のいわゆるNew Classical 派のマクロ経済学が生まれた。

現代マクロ経済学は、2008-9年の金融危機のあと、多くの経済学者に批判されるように
なった。例えば、クルーグマンは、この30年の経済学は無害でなかったとしたら有害だった
と言ったし、吉川洋はこの40年間の経済学は間違いだったといっている。結局、合理的
期待革命以後のマクロ経済学全体に疑問符が付いているのだが、クルーグマンは新古
典派左派、あるいはネオケインズ派でしかないから、マクロ経済学・ミクロ経済学の基礎
から経済学を立て直そうという気持ちがない。このスレの議論は、深いものとはいえない
が、現在の主流経済学がいかに薄弱な根拠しか持たず、教えられただけの言い訳に
よって支えられているものかを明らかにしている。その意味で、このスレのこれまでの
議論は、貴重なサンプルだ。

232名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/23(火) 13:03:39.15ID:o6cHiLad
45度線のように、学生受けするが、実態としてなにも言っていない理論が流布してしまい、
ケインズ理論の基礎を真に掘り下げようという機運が薄れたため、1970年代に入って、
合理的期待形成仮説が登場・流行すると、ケインズ理論は(すくなくともアメリカでは)急速
に権威を失墜し、現在のいわゆるNew Classical 派のマクロ経済学が生まれた。

現代マクロ経済学は、2008-9年の金融危機のあと、多くの経済学者に批判されるように
なった。例えば、クルーグマンは、この30年の経済学は無害でなかったとしたら有害だった
と言ったし、吉川洋はこの40年間の経済学は間違いだったといっている。結局、合理的
期待革命以後のマクロ経済学全体に疑問符が付いているのだが、クルーグマンは新古
典派左派、あるいはネオケインズ派でしかないから、マクロ経済学・ミクロ経済学の基礎
から経済学を立て直そうという気持ちがない。このスレの議論は、深いものとはいえない
が、現在の主流経済学がいかに薄弱な根拠しか持たず、教えられただけの言い訳に
よって支えられているものかを明らかにしている。その意味で、このスレのこれまでの
議論は、貴重なサンプルだ。

233名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/23(火) 13:05:10.23ID:o6cHiLad
昼過ぎでネットの反応が遅く、二重投稿してしまった。お許しを。

234名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/23(火) 19:08:54.74ID:r1B2U0rV
ケインズは政治家が利用しやすいからね 国が金をばらまけば景気が良くなるという理屈は
政治家にとって打ち出の小槌だからね 景気対策と銘打てば国家予算垂れ流しが堂々とできるようになる
リフレ派も政治家は大好きだね

235名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/23(火) 19:13:08.66ID:r1B2U0rV
ケインズもリフレ派も経済学というより政治家の需要によって生み出された疑似経済学だね

236名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/24(水) 01:21:18.22ID:O2NOf025
今の新古典派ミクロは、ワネラス型一般均衡論に戻っていまっているが、根岸隆先生が
Jacques H.DrèzeやJean-Michel Grandmont, Jean-Pascal Benassyと非ワルラス型一般
均衡理論を競っていた時代(主に1960-1970代)、需要関数は認識された需要関数
(perceived demand function)と真正の需要関数とは区別されるのが普通だった。この区
別をすると、経済には真正の需要関数など存在しないということが明らかになるが、今は
こいういう区別も忘れられてしまった。

需要関数・供給関数について厳密な議論なく、なんとなく漠然と正しいと思って自己満足し
ている。都合の悪いことはすべて忘れて、良いことだけを覚えているとは、今の主流派経
済学者は、王政復帰後のフランス貴族と大差ない。

237名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/24(水) 01:28:42.87ID:O2NOf025
需要関数・供給関数という概念は、マーシャルの時代から。つまり古典派経済学にはなかった
概念だ。そういう新しい概念であることも忘れられていて、古典派経済学者たちも需要関数・
供給関数で考えたていたかのように解釈している。

238名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/24(水) 01:41:26.51ID://JJRPtH
供給曲線はワルラスの幻想
実際の供給関数は価格だけでなく需要にも依存する

239名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/24(水) 11:44:16.06ID:O2NOf025
価格だけでなく需要にも関係するような「供給関数」って意味ないでしょう。
そういう概念を解消するしかない。

240名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/25(木) 00:43:11.92ID:0bb9nCMJ
鸚鵡より梟がいいね。

241名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/25(木) 00:51:56.01ID:0bb9nCMJ
リフレもMMTも、ただで経済を良くする政策があると考えているところで、
すでに同じ。魔法の小槌をほしがっている。

242名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/25(木) 00:58:20.48ID:0bb9nCMJ
さくら散り、五月が咲いて花みずき

243名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/25(木) 14:31:29.73ID:PnwICLqI
古典派パラダイムか、新古典派パラダイムか。

244名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/26(金) 13:35:59.38ID:6pzewruz
主流派マクロ経済学は、既得権益で学会や雑誌の主要ポストを独占しているが、
Paul M. Romer (2018 ノーベル経済学賞)のような人からまで批判される
ようになっている。

245名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/26(金) 13:39:50.48ID:6pzewruz
地位が確立してから批判的になるというのが良いことかどうか。
StiglitzやKrugmanも同じだ。

246名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/30(火) 01:25:58.97ID:N0N5U2FU
マーシャルの始めた需要曲線・供給曲線の交差図から解放されないと、経済学は変らない。

247名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/30(火) 01:30:19.49ID:N0N5U2FU
経営学はどんどん変わっているのに、経済学は変らない。
現実の経済から切り離されて、統計数字を見ているだけで
経済の本質が分かると錯覚している。

248名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/01(水) 00:43:21.67ID:CQaz3uUL
平成が過去となり、令和となった。さて、経済学は。

249山本2019/05/06(月) 11:00:16.97ID:btQPGidN
確かにせやな。今の経済学なんて間違ってるかな

250名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/08(水) 22:50:43.33ID:npFSVI5e
まず価格をP、需要関数をD(P)とする。(価格PのときD(P)単位売れる)
ここで供給関数をS(P)とすると
D(P)=S(P)  …(1)
となる交点で価格が決定される、というのが一般的なミクロ経済学である
ここでは逆に需要関数から価格を求めてみよう
売り手の利益Nは、販売量をS、費用をCとしてN=SP-Cと表される
ここで、販売量および生産量は需要に一致する(売れ残りが出ない最大量を生産する)ことからS=D(P)であり、費用Cは生産量に比例するとすると単位費用をcとしてC=cD(P)とおける。
したがって
N=D(P)P-cD(P)
=(P-c)D(P)
これを微分すると
N‘(P)=D(P)+(P-c)D’(P)  …(2)
企業は利益Nを最大にするような価格Pで販売するから、N(P)が最大値をとるPmが求める価格である。
N(P)は一般に微分可能であり、P=0は最大値でないからN(Pm)は極大であり、N’(Pm)=0
よって(2)式より、
N‘(Pm)=D(Pm)+(Pm-c)D’(Pm)=0
変形して Pm=-D(Pm)/D’(Pm)+c …(3)
ここでf(P)=-D(P)/D’(P)とすると、
取引価格Pmはy=P-cとy=f(P)の交点である。
さて、(3)式は需要D(P)だけでなくPについての微分D‘(P)にも依存することから、D(P)との交点から価格を定めるような供給曲線S(P)を定めることはできない
したがって(1)式のような「需要曲線と供給曲線の交点で価格が決まる」というモデルは一般には成り立たないことがわかる

251名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/18(土) 16:28:13.16ID:o8z/kRUw
机上の空論を止めて、Frederic S. Lee (1998) Post Keynesian Price Theory を読んでみたら。
Paperback版も出ている。

252名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/19(日) 16:51:58.05ID:5P+3Bzp8
>>250

これは価格=限界費用ではなく、限界収入=限界費用を主張するのと同じことではないの。

1930年代にJoan Robinsonが指摘したことだと思う。不完全競争の理論とか独占競争の
理論とか呼ばれている。しかし、ここのスレ主が主張していることは、それとは違うと思う。

253名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/19(日) 17:50:19.63ID:dI/TXuKj
独占競争というか、独占の最適化の出来損ないだからもともと相手しなくてよいよ
しかもマルチポストのコピペっぼいし

254学術2019/05/19(日) 19:57:51.13ID:B/TnIfjI
需要と供給で価格を決めてみんな同じような給料をもらうのが庶民経済学だよ。

255名無しさん@お腹いっぱい。2019/11/04(月) 18:32:06.07ID:mgLYkWS0

新着レスの表示
レスを投稿する