マクロ経済学

1名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/04(水) 23:38:52.42ID:ANhtIR8D
なぜたたないのかが不思議。
レベル10になったので一応立てるけど・・・

2ch経済まとめ@wiki - マクロ経済学
http://www36.atwiki.jp/ginkouin/pages/52.html

2名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/05(木) 02:23:07.60ID:CDy4pSqE
80年前当時の状況でケインズ卿が考え出した理論を数式で焼き直したのが今日のマクロ経済学
現代をケインズ卿が生きていたら全く同じ理論を作るだろうか?
これはノーだと断言できる

「彼はある程度まで、数学者で、歴史家で、政治家で、哲学者でなければならない。
彼は記号もわかるし、言葉も話さなければならない。
彼は普遍的な見地から特殊を考察し、抽象と具体とを同じ思考の動きの中で取り扱わなければならない。
彼は未来の目的のために、過去に照らして現実を研究しなければならない。
人間の性質や制度のどんな部分も、まったく彼の関心の外にあってはならない。
彼はその気構えにおいて目的意識に富むと同時に公平無私でなければならず、
芸術家のように超然として清廉、しかも時には政治家のように世俗に接近していなければならない」

これはケインズ卿の考える経済学者の理想像である
要約すれば「経済学者は、数学者、歴史家、政治家、哲学者、芸術家でいなければならない。」
刻々と変化する状態に対してあらゆる知識を総動員せよとのことである
80年前と現代では大きく変わったであろう
大変化を迎えたのか変わらず、それを取り扱う理論は進歩したとは到底言えない
当時の理論を模倣することにどれほどの価値があろうか?
通用していないからこそ今日の世の中なのではないか?
天才画家が書いた絵を上からなぞっても名画が生まれないのは当たり前だ
模倣しているだけの今日のマクロ経済学に何の価値があるのだろうか?

3 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/05/05(木) 17:34:39.15ID:A7LrJKJW
これだけ資産市場が膨れ上がった世界
フローよりもストック(バランスシート)の動きの方が大事な気がする。

4名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/05(木) 17:58:22.38ID:CDy4pSqE
国際金融資本が騙すために育ててきた経済学。それが主流の経済学。
本当のことは極一部の人間だけが知っていればいい。
そうでないと支配できなくなってしまう。

国際銀行家達は自分の本当の力の源泉を世間に知らせないようにつとめてきた。
それは信用創造のもつ影響力を世間の目からそらすことだ。
その煙幕のために従来の経済学の多くが利用されてきた。

なぜなら本当の経済学を知っている一部の国際金融財閥の連中が富を独占しているからだ。
ロスチャイルドやロックフェラーのような大富豪がその代表。
彼らが長期間にわたって世界最大の財閥でいられるのは、中央銀行を支配し、本当の金融の知識を独占しているから。
独占金融資本という言葉があるように、金融は独占が認められている唯一の産業だ。
金融を支配することで、景気をコントロールし、すべての産業を支配し、社会を支配する。

5名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/05(木) 18:02:30.29ID:CDy4pSqE
『日本が自滅する日』 石井 紘基
ttp://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/741.html
> この国の「経済」は端的にいえば、国と地方と合わせて国民の税金と貯金、年金、保険積立金な
>ど三五〇兆円を上から流し込んで消費しているだけのものだ。つまり、市場特有の拡大再生産機能
>によって生み出される果実はないに近い。経済的価値を創出する市場″が死亡状態となり、回復
>不能の、借金が借金を呼ぶ財政破綻構造に陥っている。積もり積もったほんとうの借金額は一〇〇
>〇兆円を超えてしまっている。

国が権力によって集めてきた金を市場に人参としてぶら下げて企業に奪い合いさせているのが今の日本の実態。
この人参がなければ、そもそも市場は機能していない。市場の規模500兆に対して、人参は350兆。
今や国の介入なくして市場は存在しえない。

また、市場自体はお金の偏在をもたらすものであり、それに対しては何らかの是正が必要である。
その是正を国が担っているのでこの結果になっているとも言える。
お金の再分配が労働との引換に限らており、国が恣意的に再分配先を選択しまっているのが大問題。

6 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/05/05(木) 20:34:51.60ID:A7LrJKJW
円高あげ

7 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2011/05/06(金) 15:46:33.37ID:v1PE2LXH
マクロ経済学
ミクロ経済学の一分野.

8名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/07(土) 01:21:34.68ID:uKdkP1sO
ミクロ経済学が上手く説明できない部分を切り抜きました。つまり経済学の課題分野。解決できたらミクロに組み込まれます。

9名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/07(土) 20:37:28.07ID:vKZEUrdu
ミクロ経済学で資産市場の分析ってできるの?

10名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/07(土) 22:44:57.93ID:+b4ir2YL
>>8
ミクロで説明できるものの総和がマクロの経済を表しているんじゃない!!!!
経済っていうのは複雑系なんだよっ!!!!!!!!!!!!!
ミクロの説明がそもそもうまくできてないのかもしれんが・・・

11名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/08(日) 01:57:17.79ID:saxfen3m
>>2
>80年前当時の状況でケインズ卿が考え出した理論を数式で焼き直したのが今日のマクロ経済学

これは間違い

12 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/05/08(日) 02:24:44.38ID:nAuwJcKB
ケインズから大して進歩していないっていう批判は間違ってない
なぜならマクロ経済学のテキストを読んでも金融政策・財政政策について
高校の政経の教科書以上の知識が身につかないからだ
そのうえこれらが今日の問題解決の解になっていない

13名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/08(日) 02:55:28.11ID:Ngr2HP/i
解決になってないからと言っても上級マクロのRBCもDSGEももっと役に立たない。

14名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/08(日) 03:19:43.64ID:lxsL/cPk
バカにとってはわからないこと=役に立たないことだからな

15名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/08(日) 03:47:23.92ID:Ngr2HP/i
>>14

事はそう単純でない

16 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 2011/05/08(日) 10:23:10.34ID:6X6D9Po4
>>12
>ケインズから大して進歩していないっていう批判は間違ってない

まちがってる。今のマクロ経済学はケインズが打ち立てた学問体系とは
異なる。そういう批判をする人はまず現代のマクロ経済学がどういう状態に
あるのか理解してない。

17名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/08(日) 11:11:59.27ID:nAuwJcKB
>>16
禅問答から数式オナニーへ昇華されたって、進歩したって言えるのか?
経済学はモラルサイエンスってケインズは言ってたみたいだが、
今のひたすら数式使うだけで何の問題解決に至ってない経済学を見たら卒倒するんじゃないか?

18名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/08(日) 12:26:29.48ID:Ngr2HP/i
>>16の言いたいことはケインズの景気循環の核心部分を古典派的思想が
覆い隠しちゃったってこと。単なる価格調整の問題に矮小化してしまったのがそもそもの間違い。

ということだと思われ。ニューケインジアン批判。

19名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/08(日) 13:00:22.51ID:nAuwJcKB
>>18
なるほど
数学使い始めてケインズ以下に成り下がっているかもと認めるわけですね

20名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/10(火) 15:37:44.93ID:OlQ6G3D7
MV=PT

この式のVとTはどうやって求めるの?

21経済まとめwiki2011/05/16(月) 00:48:59.54ID:5pzb8KTU
Tは実際には計測するのが難しいので通常Y(所得、たとえばGDP)を使います。
マネーストックと物価は計測できるので、残りのVは逆算して求めます。


22名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/16(月) 01:05:48.29ID:RAwAtUhj
経済学でまともな方程式ってこれだけな気がする

23名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/16(月) 01:08:21.80ID:RAwAtUhj
すべて電子マネー化すればVは観測可能だろう

24名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/16(月) 14:12:13.58ID:RmLmJCls
まぁ、観測したらマクロ経済学なんて100年前から全部間違いなんだけどなw

25経済まとめwiki2011/05/18(水) 02:26:23.33ID:rED4jqWL
世代重複モデルが分からない。
すみません誰か教えてください。

2ch経済まとめ@wiki - 世代重複モデルと無限期間モデル
http://www36.atwiki.jp/ginkouin/pages/73.html

26名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/18(水) 02:50:05.66ID:KnM34wWI
分からないな。

27名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/27(金) 07:50:17.42ID:wklZBv8w
役に立たないマクロ経済学をドヤ顔で授業したり研究している
教授らってかなり大問題だと思うぞ
当の本人たちの中にも役に立たないと考える者もいるみたいなのが救いだが
そろそろ自分たちの専門を否定する勇気を持ったほうがいいのではないか?

28名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/30(月) 13:08:32.55ID:iVuJqh4z
>>27
役に立つって何に対してだよアホっぽいな

29名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/30(月) 14:31:45.38ID:iVuJqh4z
>>25
どこが分からないのが言わないとね

30名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/30(月) 14:54:48.33ID:xiDEvnOT
127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 00:10:12 ID:91z6bdJ4
高度な方程式で因果関係を示すという科学なことをやってるように見えるが
詳しくその内容を見てみると、人間心理や社会全体の活動が「想定」があーだこーだと論じるまったくの疑似科学。

マル系(アンチ資本主義)だろうが新古典派(自由経済擁護派)だろうがエセ学問の学者連中が
俺の方があいつよりも正しい、あいつは馬鹿だ、俺の方が偉いなんて思い込みを数式で誤魔化す論文で飯食っている。

こんな虚構な活動を続ければ性格が曲がってくるのは当然。

31名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/31(火) 08:16:45.38ID:hcePxbsW
このコピペって論破してるつもりなのだろうか
これ貼ってる奴も論破してるつもりなのだろうか

32名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/07(火) 07:38:07.02ID:T8x31yW1
まあ一理あるな

33名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 22:13:35.69ID:JPktb5l7
米国の株式保有比率(個人と機関投資家)の推移(1990年前後)の
1次ソースをどなたかご存じないでしょうか?

34名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 11:26:56.48ID:4kttCMo8
>>33
通常Flow of Fundsの数字を持ってくる。これは正しくは所有構造そのものではない。
大昔にNYSEが調査をやめて,日本のような数字を簡単に調べるのはむずかしい。
L.213 Corporate Equities(1)から計算する。
これから出かけるので,夜になったら,きちんと調べた数字を載せます。



35名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 19:48:58.58ID:z93OZvEh
>>34
お世話になります。
ご返答どうもありがとうございます。
私もFlow of Fundsまではたどり着いたのですが、
Billions of dollarsとあるので金額ベースだと
思いました。単元ベースの保有比率の
出し方をどうかお教えください。
お忙しいかと存じますがよろしくお願いいたします。

36342011/07/03(日) 20:15:52.78ID:J+dBzW3z
亡くなられた北條裕雄先生が昔補正した所有構造を計算していたことが
あった。残念ながら手元に論文がない。あとNYSEだけでなくSECもデータを
作らなくなった(1980年頃から)。以下のデータは2004年Januaryから。

項目,1998,1999,2000,2001
市場価額,15547.3,19522.8,17627.0,15310.6
家計,7073.5,9052.1,7473.6,6184.2
州・地方政府,102.0,115.0,115.1,126.3
外国人,1250.3,1611.5,1625.6,1533.9
商業銀行,6.8,11.3,11.9,8.9
貯蓄金融機関,24.5,23.8,24.2,27.9
銀行個人信託,360.1,4.7.3,356.8,280.7
生命保険会社,679.5,904.0,887.0,806.8
その他の保険会社,200.1,207.9,194.3,173.9
私的年金基金,1947.9,2268.9,2137.8,1859.7
州・地方政府年金基金,1233.9,1343.2,1335.1,1221.9
連邦政府年金基金,44.9,59.1,59.1,51.4
ミューチュアル・ファンド,2506.2,3376.7,3226.9,2836.1
クローズドエンド型,47.6,41.3,36.6,31.1
ETF(上場投資信託),15.6,33.9,65.6,83.0
ブローカーおよびディーラー,54.4,66.9,77.2,85.1

表計算ソフトとかで計算してください。m(_ _)m

37342011/07/03(日) 20:21:02.36ID:J+dBzW3z
レスあったの見逃していました。ごめん。

単元ベースはたぶんわからない。もともとFlow of Fundsだと
部門間は相殺されるから事業法人の持株もわからない。
大学なら先生に直接聞いたほうがいい。
力になれずスマン。

38名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 21:22:03.56ID:z93OZvEh
ありがとうございました。
米国の経済学者のUseemが
「Investor capitalism」
という著書の中で米国市場の
株式保有比率が1990年に
個人を機関投資家が追い抜いたと
記載しており、1次ソースを
探しておりました。
日本の高名な学者も
知らないのであればそのあたりは
良い意味で曖昧にいたします。

39名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 21:24:15.69ID:z93OZvEh
sageます。

40342011/07/03(日) 22:22:55.49ID:J+dBzW3z
最後のレスです。
Useemの本によれば,Vickers Stock Research Corporationの調査結果を引用していて,
webを見るとregisterdになれば,数字をみることができるようです。
ではでは,暑さが厳しいので,お体にはお気をつけて。

41名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 23:01:57.05ID:z93OZvEh
うぁーありがとうございます。

42名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 23:13:19.67ID:sLjoX/gI
>>4
権力だ支配だって繰り返すだけじゃな〜
>>22
貨幣数量説は定義式なのでそれが成立すること自体に意味はないぜ

43名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 23:18:54.91ID:sLjoX/gI
>>42
独占してる人を見せてみなさい
ただ、ケインズはユダヤじゃなかったけど、金融当局の人間だったから、いかにもって気はする。乗数なんて金利でしょ

44名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/14(木) 16:39:06.01ID:qbogzkW9
フィッシャーの式だと

名目金利=実質金利+インフレ率

だけど、もし実質金利が長期均衡状態にあれば名目金利上げるとインフレ率も上がったりする?
っていうか金融緩和したらインフレ率って下がるんじゃないの?

45名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/15(金) 09:25:40.67ID:mT+iaNVG
真逆

46名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/15(金) 12:09:58.78ID:DTj/fOGP
金融緩和→貨幣の供給量上昇→貨幣の価値減少→インフレ発生でおk? 市場万能!

47名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/15(金) 17:34:49.36ID:EVKKJQm3
でも>>46の通りインフレ発生したら>>44では名目金利はあがるよね?
ってことは金融緩和したら金利って上がるの?
名目金利を下げるために金融緩和すると思うんだけど意味がわかんなくなってきた

48名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/15(金) 19:57:28.81ID:TXG8T0YK
47>>
金融緩和は景気を安定化させるためであって
金利をどうこうする政策ではない
金利は政策の結果に付いてくるだけ 

49名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/16(土) 06:31:39.95ID:QRAsfu7r
え?政策金利とか言うように金利を動かすんじゃないの?

50名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/16(土) 07:07:30.23ID:1RY5jGr7
政策金利を突発的に動かしてマネーサプライをコントロールすると
市中銀行の投資計画に支障が出る
そんな中央銀行は信用を失う

日銀が金利上げますよーってあらかじめ宣言することで市中銀行の貸出を減らすんだよな
貸し出しが減った上で政策金利を上げる

51名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 02:25:13.60ID:PlLvvTdA
???

52名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 02:30:37.78ID:Li/yqvGF
金利を下げてマネーサプライを増やせばいずれ金利は上がる
しかし合理的な人間がそれを先読みして行動すれば、金利を下げた瞬間、
借入を大量に行うので、一瞬にして金利が上がる事になるはずだ

53名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 12:24:26.90ID:k/qMAaT3
借りる人がいれば貸す人がいるんだからオフセットされるんじゃないの?

54名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 12:26:18.08ID:k/qMAaT3
あぁ間違えた金利の話か

55名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 12:48:00.87ID:gm8Z0kkU
わかることは、

マクロ経済の話は必ず非生産的に荒れるからアンタッチャブル

ということだな。

56名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 13:07:21.99ID:EzYTs0uo
まぁ確かに完全に真逆のこと言っててもどちらも理論としては正しかったりするしね。
現実と合ってるかは別にして。

57名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 14:20:14.38ID:D1gg17d8
>>55-56
すげー納得しましたw
教科書読むと納得するんだけど、
自分で考えてみるとアレ?みたいことが良くあります

58名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 16:09:40.04ID:zq/086xi
古典派系は総じて数学的には正しいけど、実践的じゃないよね。まあ理論と実証は区別すべきだね。

59名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 18:58:20.41ID:XKV5IesL
文学部なのに経済学のレポート書いてて困ってんだけどさ、日本のデフレは何が原因?

60名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 21:01:30.07ID:rrceq2uP
>>59
何が原因なのか?というのはどこまで考えるのか?によって
答えがちょいと変わってくる。
購買力が低下している(不況)なのに生産量が増えている(生産技術の向上)
ということで、デフレ、つまり物価が下がるってことなんだな。

物の価格が下がったら、企業の利益が少なくなり、
従業員の給料も少なくなるから、購買力が少なくなり余計にものが売れなくなる。
売れなくなっても生産力が落ちないから、供給過剰になって、ものが余り、
また価格を下げないといけなくなる。
そして、また価格を下げると、利益はより少なくなり、
よけいに給料を下げないといけなくなる、ということが繰り返されているわけだ。

この状況をデフレスパイラルという。
そしてデフレスパイラルを解決するには購買力を上げる、
つまり給料を上げることだが企業はそれだけの金がない。
だから、デフレスパイラルは止まらない。
これから永久にデフレスパイラルは続く。

生産のための原料がなくなって、ものが生産できなくなるまで
デフレスパイラルは続くのですよ。
だから、デフレスパイラルは怖ろしいのです。

61名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 21:05:56.31ID:zq/086xi
まあ間違っても、日銀が札すらないからとか書くなよ。恥かくだけだから。

62名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 22:14:06.04ID:rrceq2uP
えっとね、ほとんどジョークなんだけどね、
もし、日銀が紙幣を印刷して、
国内の大学生と大学院生のなかから抽選で100万人に、
一億円ずつプレゼントすれば、
おそらくデフレは止まると思うのですよ。

それどころか20%ぐらいインフレに
なると思います!
そして円は暴落!
輸出企業はウハウハ!

ってなことにならんですかね?



63名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 23:18:56.98ID:LWf8WHor
ジョークだな

64名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 23:48:09.21ID:50orMEf6
その百万人が速効で貯蓄などせず、全員一億円消費すればインフレになるかもね。

65名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 23:55:15.87ID:9BRQlapE
>>64
そこは論点ではないだろうな。

66名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 02:12:54.03ID:f/63X1zu
ども、再び文学部の登場なんですが、総需要曲線の左方?下方?シフトまたは総供給曲線の右方?シフトによって物価が下がるのはわかるんですけど、日本ってホントに総需要減少してるんですか?
いや、ホントに聞きたいのは、総需要が減少って話をするときは名目GDPを見るべき?実質を見るべき?実質で見るとむしろ増加してるんでよくわからんのです
仮に総需要の減少でないなら総供給のシフト、これは生産性の上昇によってもたらされる、がゆえに仕方のないことだと思うんですがいかがでしょう

67名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 02:23:58.10ID:7/wl6RGK
実質で見ろ。
物価の影響を排除したものが実質だから、実質でみることで
物価水準の異なるスパンの需要を期間比較できるようになる。

68名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 02:28:23.56ID:f/63X1zu
仕方がない、というのは新興国にコストで勝てるわけがない、ということです。
仮に総供給曲線の右方シフトがデフレの主因だとするなら、それを変えるには新興国と張り合わず、日本は高い技術や高い知識を必要とする労働に集中して高付加価値な財を作り物価を高める、もしくはサービス業の割合を高める。

この2つがデフレ解決の方法かな、とおもうんですがどうでしょうか?

69名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 02:30:32.85ID:f/63X1zu
>>67 では日本は総需要は減少していない、であっていますか?
それならデフレの主因は総供給曲線の右方シフトかなと。
あ、文学部のものです。

70名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 02:45:57.96ID:f/63X1zu
新興国との競争を通じた貿易財における生産性上昇による総供給曲線の右方シフトがデフレの原因だとするなら、アメリカはなぜデフレになってないんだという批判がよくあるみたいなことを本で見かけたました。
これはアメリカと日本の財/サービスの割合の違いからくる影響力の差が主因という考えであっていますか?

批判お待ちしてます

71名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 03:59:39.48ID:DRo8cDsP
日本がデフレなのはマネーサプライを増やさないから


72名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 05:50:17.20ID:eTOM8Q2c
で、そのマネーサプライを増やさないのが、
日銀であり、都銀や地銀なのですよ。

銀行ってのは金もってますから、
インフレという金の価値がさがることは
やりたくないんですよ。
デフレなら、なんにもしなくても金の価値は
あがって儲かるのですから!

って、これがジョークならいいんだけど、
真実を含んでいると思うから怖い。

73名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 06:47:47.01ID:YxqccGWM
銀行の預り金は同時に負債でもあるんだが…
簿記やってないと経済は理解出来んのかもな

74名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 07:08:54.67ID:ytUc2lKn
経済学ってズバリ原因はこれって指摘しないorできないよな
いろんな人が書き込んでいてひとりひとり違うし
テレビに出ているエコノミストをバカに出来ないな

75名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 07:16:24.75ID:Ld4zU5/A
学問としては未熟だからな
実験が出来ないから過去の経済をサンプルに
するしか無いし
だから未だに大恐慌の話が良く出てくる
リーマンショックに匹敵する危機ってこれしか無いし

76名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 07:23:32.80ID:MtDW/qiF
ずはり原因はこれ!と指摘出来る学問なんかあんの?

77名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 07:29:53.13ID:Ld4zU5/A
自然科学とかそうだろ

78名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 07:29:57.17ID:YxqccGWM
数学

79名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 07:34:08.91ID:ytUc2lKn
実験ができて因果関係を説明出来ている学問はあるだろ
荒れそうだからこれ以上は書かないけど

80名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 08:14:35.21ID:dUmi+iU/
それは確かにそうなんですが、レポートに「経済学というのはあくまでも合理的な主体を前提とした仮想現実を理解するモデルを提供しているだけなので、実際の原因については言及できない。終わり。」だとたぶん単位でないですよー

文学部のものです。

81名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 08:22:52.46ID:dUmi+iU/
で、マネーサプライが増えない=銀行がお金を貸し出さない、のは確かにデフレに関係していると思いますが、マネーサプライはなぜ増えないんでしょうか。
急造の知識から答えを導き出すと、1つは上の方がおっしゃるようにそれが銀行の利益になるから、だと思いますがそれだけではないと思います。つまり、もう1つは、企業が借りようとしない、もっといえば投資を抑制しているからだと思うのですが。
で、それはなぜかと言えば経済成長への期待の低下やデフレ期待かなと。
現に企業は現在内部留保がありますよね?あれは貯めようとして貯まってるのではなくて、投資をするメリットよりも投資をしないメリットの方が大きいからだと思っているんですがいかがですか?

で以上のように考えるならマネーサプライの停滞というのは見かけの原因であって本質的なものではないと思うんですがいかがですか?

82名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 08:32:47.16ID:Ld4zU5/A
マンキューの本読んだときケインズの言葉として次のようなことが書いてあった
こまかい部分は忘れたけど
経済学は現実を完璧に再現した理論を作ろうとしても
作れないし、作れたとしても複雑すぎて誰も理解できない
そうじゃなくて経済学というのは経済学的思考を身につけるための
学問であって、この考え方で現実の経済を解釈していくと
より正解に近い答を出すことができる

つまりどういうことかとうと荒波の中を舟で出かけて
いろんな災難に遭ったとしても、経験値が高い人の方が
より上手くいろんな事を処理出来る
この経験値を積んでいく学問なんだよ


83名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 09:31:10.86ID:dUmi+iU/
てかどんな学問であれそれは世界全体を対象にすることはできない
学問は世界の一部を照らしてそこから全体に近づこうとする営みなんじゃないかなと思います。
で、学問によって光のあてかたは異なるがゆえに同じ現象であっても学問によって見方は異なる。
で、その異なる見方をする各学問を接続するひとつの方法が数学を使うことだと思う。

84名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 09:43:45.07ID:ytUc2lKn
数学はそんな万能なものじゃない
物理学の一部が数学を使ってすばらしい業績を残したに過ぎない
物理現象が数学でうまく近似できたおかげで
この世界の裏には数学的な構造が潜んでいるという勘違いを生んだ
物理と数学は同時並行で発達して行ったが経済学にはそういったものがない
あくまで数学で近似しているだけでモデルによって近似の質に大きな開きがある
>>82の言うような経験の積み重ね、史実を蓄積していくことが大事なんだろうと思う

85名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 10:02:12.23ID:dUmi+iU/
>>84
いや、それは同意だよ
でも数学は近似する方法のなかで相対的に優れてるように思う
こう思うのは文学部の理系に対する憧れゆえなのかわからんが

まぁ観察対象によって優れた方法なんてころころかわるか
宗教とか神話を持ち出した方がより近似できる、近似しているように思うことができることもあるかもしれんしな

で、こんな話も楽しいけどデフレの要因を教えてけれー
生産性上昇による総供給曲線の右方シフトでいいのか?直感的に納得できないんだけども

86名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 10:14:51.29ID:MtDW/qiF
今はデフレではないけど

87名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 10:27:15.32ID:dUmi+iU/
え、そうなの?
デフレ=物価の持続的下落(IMFでは少なくとも2年以上)なら、物価が持続的に増加していないとデフレじゃないって言えないんじゃないんですか?
2009年はエネルギー価格の上昇でCPIが上昇してましたがデフレは終わったと言えるんでしょうか?

88名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 17:11:13.17ID:iYzgFZ1Y
大学1年生です(´;ω;`)
どっちの解答が正しいのか教えて欲しいのですが

国民所得Y、消費C、投資I、政府支出Gで消費C=0.8Yd+60 
可処分所得Yd=Y-T 投資I=20 
租税額T=tY、t=税率

貯蓄関数を求めよ

1つ目の解答、、、

>S=Y-C
> S=Y-(0.8Yd+60)
>S=Y-{0.8(Y-T)+60}
> =Y-(0.8Y-0.8T+60)
>  Y-0.8Y+0.8tY-60
>=0.2Y+0.8tY+60



2つ目の解答、、、

S= Y-(0.8Yd + 60)
Yd =C+S
S= Yd -C
=Yd -(0.8Yd + 60)
=0.2Yd -60

両方とも間違ってたら教えてください(´;ω;`)

89名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 18:07:08.80ID:jSCvqaJt
>S= Y-(0.8Yd + 60)
>S= Yd -C

Yd -C =Y-(0.8Yd + 60)

∴Yd=Y
???

90名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 20:19:58.54ID:DRo8cDsP
日本の銀行は土地本位制を放棄しないから
地価が下がった分の貸し出しを全部引き上げて、
事業会社を底辺から順に潰して行ったって事だろ

潰した会社のシェアはアジアが獲って
減らした貸し出しは国債を買う事で政府債務に代わった

その債務の金は家計でなく、残存企業の内部留保になったんだ

91名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 21:38:12.72ID:pCCLlVt7
>>88
1つ目は2部門モデルの解答
2つ目は3部門モデルの解答

問題文からして2つ目が正解かと…

92名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 21:39:57.56ID:pCCLlVt7
>>88
1つ目は3部門モデルの解答
2つ目は2部門モデルの解答

問題文からして1つ目が正解かと…

サーセン 逆でしたw

93名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/19(火) 00:33:20.44ID:p5rwbpZB
丸山しね

94名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/19(火) 20:03:12.39ID:ob8cw9pZ
公共財の提供につきピボタルエイジェントに対して特別税を徴収する。

個人1,2,3の費用負担をC1,C2,C3とし、C1+C2+C3=12である。各個人の所得は6、公共財からの便益はそれぞれ、2、3、9である。また申告する値をS1,S2,S3とする。


問1 S1=1, S2=0, S3=-1のときの個人1の特別税

問2 S2+S3<0かつS1≧-(S2+S3)のときの個人1の利益

問3 S2+S3≧0かつS1<-(S2+S3)のときの個人1の利益

問4 C1=4、S1=-3のとき個人1の利益が最大にならないのはS2+S3がどのような範囲にあるときか。

問5 C1=4、S1=-1のとき個人1の利益が最大にならないのはS2+S3がどのような範囲にあるときか。

問6 各個人が本当の純便益の値を申告するとき公共財は供給されるが、その理由。

問7 C3<7とする。各個人が本当の純便益の値を申告するときの個人3の利益

問8 各個人が本当の純便益の値を申告するとき、すべての個人はピボタルではなく、かつ、すべての個人の利益が公共財供給制 度に参加する前より大きくなるようなC1,C2,C3の組を1つ挙げよ。

とける人いますか?

95センターマセマ2011/07/19(火) 20:10:28.84ID:U7U9KA3c
?東大?R
?BHG?ラミ
?センター?マセマ
?バーチャ?ウイイレ

96名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/20(水) 01:11:46.16ID:qQRSlY6e
どなたかミクロ経済学の歴史について、200字程度で説明していただけませんか?

97名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/20(水) 03:02:29.46ID:RDmW7bg1
>>94
解けたけど。

98名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/20(水) 06:28:03.46ID:lPxqjRdu
>>96
共産主義の温床となったマル経を駆逐するために
価格をうまく説明できないとでっちあげて価格理論として誕生したのがミクロ
個人な合理的な行動がいかなる影響を与えるかをひたすら論じているが
その判断基準が効用、厚生、選好といった主観丸出しの似非科学

99名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/20(水) 16:05:18.26ID:3GTd/adv
>>98
それだけでもない
金融工学への応用は現実に役に立ってる

100名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/20(水) 16:43:07.74ID:iP4BfsiA
>金融工学への応用

???

101名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/20(水) 17:52:31.57ID:C/vXB6ZM
>>98
別にマル経って共産主義を肯定する学問じゃないんだけどw
あと効用、厚生、選好が主観?
やっぱアホだわ。選好順序は確かに存在するし。

102名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/20(水) 18:04:59.09ID:lPxqjRdu
20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 23:25:06 ID:LDwHZdMh
だから、レベルの低い連中のことはどうでもいいんだって。
一般人から見たら、どっちも、物理学のモデルを借用したりして、
「おまえらバカw」、「おまえの方がバカw」と必死に争ってる、
ワケのわからん連中だよ。同じ穴のムジナでしかない。

学問的に真理を探求するのに、「おまえバカw」は要るのかい?
それとも>>16の言うとおり、結局、経済学は、政策屋、政治屋の
小道具に過ぎないからかい?

103名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/20(水) 21:09:31.69ID:c7MvbdxH
930 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 12:45:31.99 ID:lPxqjRdu
経済学を先行したけどウンこすぎて死にたい

931 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 12:58:00.41 ID:lPxqjRdu
ごみろんぶんかいてけんきゅうしてますなんてよくいえるよなー
うんこーすぎてじぶんのそんざいいぎがかんじられない
どうやったらこのかつどうをしてせいしんをせいじょうにたもっていられるんだ
がんばってべんきょうしてもいみがかんじられない
まったくいみのないろんぶんかいてじしんまんまんにいきているやつはいったいなにものだ
やつらはほんもののきちがいか?きょうせいはっているだけか?
このがくもんはうんこせんっこうしているこれもうんこ
うんこk−

932 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 13:49:31.29 ID:lPxqjRdu
うんこーうんこーけいざいがくはうんこー
ぶんけいのがくもんうんこー
がくしゃはぜいきんのむだだうんちやろう
しにたい

104名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/20(水) 22:14:27.55ID:obYWWBTJ
何だ、いつもの粘着知ったか君か

105名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/21(木) 04:17:30.36ID:c2l0WndD
子供は書き込まないように

106名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 00:57:21.38ID:JeJFOI3y
>>101
>やっぱアホだわ。選好順序は確かに存在するし。

いや、選好順序の存在を客観的に観測できないだろ

107名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 02:52:05.27ID:x1cywo2x
選好順序の存在は合理的人間を仮定する場合のファンタジーだろ

108名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 08:50:25.21ID:7V0a15v/
顕示選好の理論くらい勉強しましょう

109名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 09:42:29.98ID:JeJFOI3y
買い物した時だけ観測できるから存在するってのは違うと思うんだよね
普遍的に存在を示せないだもん

一般の人の選好って下みたいに仮定できると思うけど
りんご>みかん>うんこ
買い物に行ってりんごとみかん売ってなかったら
うんこ食べるとかそんな馬鹿な話はないだろ

110名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 13:20:57.46ID:7V0a15v/
なんで買う話が食う話にすり替わってんだ
うんこが売ってれば話は別だが

111名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 12:59:50.53ID:6GrVCHPU
>>108
恐ろしくスレ違いの話題だが
顕示選好の公準とかよく思いつくなと思う
そこまでして価格理論を守る必要があるんだろうか?
基数効用も序数効用も存在しません

112名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 20:42:48.58ID:czZF8nfe
唐突ですが、経済の素人のオッサンですが、バブルの定義を考えてみました。
素人ながら、目の付けどころは、すごくいいと思います。
バブル経済の主要関連書は読んだ上での力作です。
ぜひ、読んでみてください。

ttp://gensoumajinaishi.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

なお、僕はコミュ力がありえないくらい低いので、
書き逃げします。
スミマセンm(__)m


113大学1年2011/07/24(日) 15:56:48.73ID:stQAL+vT
こんにちは。
そして初めまして。
現在、大学1年経済学部のものです。

マクロ経済学を勉強しているのですが、練習問題でわからないところがありました。
学校で先生に質問しろよって話なのですが、明日がそのテストで聞く時間がありません。
ネットで検索しても(google)よくわかりませんでした。

そこで、皆さんにご教授願いたいのです。

[問題]
以下の場合に日本の対外純資産の増加(ΔFA)、実質為替レート(ε)、名目為替レート(e)
にはどのような影響が現れるか。

@アメリカの経済が活発化し、生産水準が向上した。
A日本の生産水準が向上した。

よろしくお願いします。

114名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/24(日) 16:13:07.13ID:W49JH0ar
>>113
ウンコでも食って落ち着け

115名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/24(日) 16:13:19.64ID:3frv8Ues
自分で考えましょう。それでは!

116大学1年2011/07/24(日) 16:24:12.09ID:stQAL+vT
そんな〜(+o+)
自分で考えた上での質問なんです。

@アメリカの生産水準が向上→アメリカでモノをいっぱい作る→生産物が余る→アメリカの輸出が増える=日本の輸入が増える
 と思ったんですけど、答えには、
「アメリカの生産水準増より、これまでと同じ実質為替レートで、日本からアメリカへの
輸出が増加します。」
って書いてあるんですよ・・・

もう「???」って感じで。

117名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/24(日) 16:44:37.44ID:W49JH0ar
>>116
さっさとしね低学歴

118大学1年2011/07/24(日) 16:49:16.57ID:stQAL+vT
最高学歴ではないですが、低学歴でもないかと・・・・

119名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/24(日) 16:59:23.73ID:W49JH0ar
>>118
さっさと死ね低学歴

120大学1年2011/07/24(日) 17:25:51.63ID:stQAL+vT
いや、だから低学歴とはさすがに言わないんじゃないかと・・・
どこからが低学歴かはわからないですけど。

121名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/24(日) 17:38:41.81ID:wPhNAQZ2
>>116
「アメリカの生産水準増より、これまでと同じ実質為替レートで、日本からアメリカへの
輸出が増加します。」
というのは、アメリカ人の所得(=生産)が増加すると消費が増える。消費の中には輸入品が含まれているた
め、日本からの輸入が増えるということ。
別の言い方をすると、アメリカの景気が良くなれば日本の輸出企業が潤うということで、この言い方なら報道
等にもしばしば現れるため分かりやすいはず。輸出が増えれば、日本の対外純資産は当然増える。

A「日本の生産水準が向上した」場合には、以上の話と同様に、日本人の消費が増えるため、輸入は増加し、
対外純資産は減る。

為替レートへの影響は、一概には言えない。長期的な影響についてはモデルを組むことができるが、短期的に
はしばしば長期とは逆の動きが見られる。そして、報道等で騒いでいるのはいつもこの短期的な為替変動だ。

122名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/24(日) 19:02:09.33ID:b0Jepzb5
特に低学年の子や幼稚園とか絶対ダメ
お父さんお母さんががっかりするよー
小中学生も書き込みなんかしてるヒマあったら
他にやることいっぱいあるはず
世の中のこともっとたくさん見たりしな

123大学1年2011/07/24(日) 19:45:58.12ID:stQAL+vT
>>121
ありがとうございます。
なるほどーって感じです。
輸出増える→ドル(アメリカへの貸し)入る→FA増える
でいいんですよね?
この、貿易収支のあたりで、「財の輸出=資本の流出」は、
ドルをアメリカの負債を見ているから。という理解で大丈夫でしょうか?

回答ありがとうございました。

124名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 16:38:04.42ID:VnV3kynQ
すみません、先ほどテストがあったのですが、正解しているかどうかがわからないので、おしえて下さい。

Y=C+I+G
C=50+0.5Y
I=50−5r
L=1.5Y−5r
M=100+kG

このモデルにおいて、名目貨幣供給量をできるだけ増大させず、なおかつクラウディング・アウトを完全に回避するにはkの値をいくつにすればよいのかをおしえて下さいm(_ _)m


ちなみに、答えは一桁の正の整数になるみたいです。

125名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 19:37:09.85ID:cDaX9mbO
頭いい人教えてください!
経済ですが・・
ある労働者の効用関数がU=D(24−L)で与えられている。
ただしDは財の需要量、Lは労働時間である。
財価格は1000円、賃金(時給)が1000円である。
このとき効用を最大にするためには何時間働けばよいか

126名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/28(木) 17:53:11.94ID:Ba7GunYr
>>87
そうなんだろうね
今の日本の経済のモデルって実はマネタリストのモデルが一番説明できていて
中央銀行がフリードマンルールのように名目金利がほぼ0になるくらい貨幣供給すれば、実質金利が正なので
インフレ率はマイナスになる。
それが今の日本なんだというレポートかなんかを読んだ

127 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2011/07/29(金) 14:30:44.77ID:TZbaGhtj
>>125
ここマクロ経済学のスレだから

128名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/29(金) 19:34:57.39ID:tGA28ZYE
>>125

これは1時点のモデルで当期に稼得した所得は全て当期中に消費されるとの前提に立つなら、次の予算制約式
が成立する。
1000*D=1000*L
したがって、D=L
これを効用関数に代入すると
U=D(24-D)
これの最大化の1階の条件は、
dU/dD=0
24-2*D=0
D=12, L=12
これが解答。

>>127
その通りなんだが、今時のマクロ経済学はミクロ理論を理解していないとついていけなくなっているし、いわ
ば集計的効用関数というようなものが想定されているし。

129名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/30(土) 00:46:38.68ID:Z0hwOIs9
ミクロ経済学の問題なのですが

x財を生産するある企業の費用関数が、c(x)=1/3x3-2x2+10x+20 で示されたとする。

(1)平均費用関数ACを求めよ

(2)平均可変費用関数AVCを求めよ

(3)限界費用関数MCを求めよ

(4)完全競争一番下でx財の市場価格が15のとき、利潤を最大にする生産量を求めよ

(5)操業停止点における価格はいくらになるか

解説はいいので式と回答を頂けたら嬉しいです

130名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/31(日) 04:25:17.87ID:xHnLV6cL
@AC=TC/x
(1/3x^3-2x^2+10x+20)/x
→1/3x^2-2x+10+20/x
AAVC=VC/x
(1/3x^3-2x^2+10x)/x
→1/3x^2-2x+10
BMC=(TC)`
(1/3x^3-2x^2+10x+FC)
→x^2-4x+10
CP=MC
15=x^2-4x+10→0=x^2-4x-5
x=5,-1
生産量=5
DMC=AVC
x^2-4x+10=1/3x^2-2x+10
2/3x^2-2x=0→2/3x^2=2x→2/3x=2
x=3
P=MC
3^2-4・3+10=7
P(価格)=7

ところでGDP統計で各種部門の計算(公式)について簡単な覚え方ってありますか?

131名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/05(金) 06:26:10.03ID:KCdAaaJg
参議院の問責なんてペテン師は何とも感じない
問題は衆議院で不信任案を再提出できるかそして可決できるかだ

1321312011/08/05(金) 06:28:18.86ID:KCdAaaJg
誤爆しました
スマン

133名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/06(土) 19:06:44.39ID:PlZOK1zF
経済成長時はマイルドインフレが望ましい(?)
とよく聞きますがどうしてなんでしょうか?
本を読んでも諸説あっていまいちはっきりしません

134名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/06(土) 20:02:33.95ID:MCN25DeO
国内地域通貨論者いる?俺も既得権に対抗出来るのは国内地域通貨だと思う
zelinskyを支持する

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1004676&tid=a5ua58a5fa5la5sa58a5ga5s&sid=1004676&mid=101658
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1004676&tid=a5ua58a5fa5la5sa58a5ga5s&sid=1004676&mid=101668
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1004676&tid=a5ua58a5fa5la5sa58a5ga5s&sid=1004676&mid=101673
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1004676&tid=a5ua58a5fa5la5sa58a5ga5s&sid=1004676&mid=101678

135名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/10(水) 09:50:12.80ID:m3w74FDN
マクロ経済に詳しい方に聞きたいのですが
ミクロ経済の多体系として、マクロ経済の法則を導くというプロセスはきちんと行われているんでしょうか?
独学した限りでは、マクロおける一定の法則を現象論的な立場でしか扱っていないと感じました

136名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/11(木) 23:58:02.46ID:wryTTEFM
>>135
なんか色んな意味で勉強が足りてないな

137名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/12(金) 04:52:01.68ID:NoUmUiwO
>>135
中級以上のマクロの本を読め
齊藤とかの
詳しくはお勧め本スレに行け

138名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 02:51:20.68ID:3l2OPdb5
ゼミナール経済学入門読んだら加藤さんの現代マクロ経済学講義読めますか

139名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 03:27:50.57ID:4NU6+pfA
よめません

140名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 21:00:11.50ID:3l2OPdb5
>>139その間に何が必要か教え頂きたいです

141名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 21:22:31.05ID:VPKm/F06
>>138 
そいつは無茶過ぎるよw

ドラゴンボールで言うと
界王拳覚えたてで 
完全体セルに挑むくらい無謀w

オススメの本は 
オススメ本スレで 

ともかく
中級レベルのミクロと数学やることが
一番の近道

142名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/20(土) 22:31:06.97ID:vm8lsOlb
残高表(資産負債)・取引表〈資金過不足)・調整表〈キャピタルゲイン)

インカムゲイン−>財/サービス

143名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/06(火) 21:13:18.63ID:ioxy7LGw
>>125
ほんとにこれだけしか与えられてないなら、まったく働かないのがいちばん効用高い
と答えるしかないなあ。

それをちゃんと補ってあげた >>128 は優しいなあ。

144名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/06(火) 21:27:54.97ID:qpJd3vd5
>>138
ルーカス批判なら普通に加藤先生のがわかりやすいと思うけどな

145名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/01(土) 06:40:32.66ID:GJa19Tsp
家計の消費でよく分からないのですが、オイラー方程式の導出ってどうやるんですか?
簡単な例(2期か3期まで)で教えてもらえないでしょうか

146名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/02(日) 06:46:31.13ID:9CozI57W
憶測に数学使って意味あんのか?憶測だぞ?

147名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/02(日) 16:31:16.14ID:0BERrCYq
>>146
じゃあ君が教えてやればいいじゃんw

148名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/02(日) 16:45:47.55ID:0BERrCYq
>>145
深くやるつもりがないなら新しいマクロ(斉藤)のp.42あたり読んでみたら?
ちゃんとやりたいならチャンの動学的最適化の基礎のp.29〜を読めばいいと思う

149名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/03(月) 07:21:04.14ID:s65mxosk
>>148
ありがとございます
読んでみます。

150まくろ2011/12/24(土) 16:06:55.35ID:ogIjng47
マクロ経済学国際経済論についての問題を至急に解いていただきたいです。問題 次のモデルを用いて外国貿易乗数を導出したうえで、それについて詳しく説明しなさい。

なお、Yは所得(生産)、Cは消費、Iは投資、Gは政府支出、

Xは輸出、Mは輸入である。また、0<c<1,0<m<1,0<C?,I?,G?,X?,M?とする。
(1)Y=C+I+G+X−M, (2)C=C?+cY, (3)I=I?, (4)G=G?,
(5)X=X?, (6)M=M?+mY
・導出過程の計算も記載してください。
よろしくお願いします

151名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/01(水) 18:58:07.20ID:+WulcYl2
水平なLM曲線、垂直なIS曲線のときAD曲線は垂直というのは理解できるんですが、

IS曲線が水平のときAD曲線は右下がり、というのはなぜですか?

152名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/03(金) 15:34:49.53ID:BE1H5Hu8
>>150
それはレポート?
自分でやったほうがいいよ。
つか、君には単位はやらん!

153名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/24(金) 21:09:34.82ID:bAgl94jY
合理的期待形成ってトンデモはどうにかならんのか?

154名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/24(金) 21:10:14.58ID:bAgl94jY
あげ

155名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/24(金) 22:55:24.60ID:+yyTy+Vh
>>153
言ってみればIS-LMの方がとんでも
現実から乖離してるとかそんな話は2012年にもなって素人が指摘するまでもない
現実との整合性ははるか昔から言われていることであって、なぜ残っているのかと言えば
方法論的に優れている分析方法を用いているから

156名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/24(金) 23:34:35.91ID:bAgl94jY
>155
おれはケンイジアンではないが合理的期待形成は批判する旧式ケインズ経済学
が現実に動いている事を前提にしなければならない。
だからあんたの理屈だとISーLMを合理的期待形成は現実を動かすモデルだと認める
超トンでも理論。

157名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/25(土) 00:02:34.02ID:GlK2eo5B
セルジオ

158名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/25(土) 00:18:49.49ID:Wq2kFeGY
?

159名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/25(土) 03:14:41.63ID:o4FPHhR8
>>156
合理的期待形成をどう解釈してるんだ?
おまえくろしろーか?

160名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/25(土) 08:49:07.49ID:Wq2kFeGY
>>159
まあ要するにあまりにも現実離れしたモデルだ。
各企業に影響力あるエコノミストが在籍していない限りそんな期待は起きない。
詰まりモデルでは政府がISーLMでマクロ政策をとると
現実がそのように動く事を肯定しない限り、期待による
政策中立とはいえない。つまりISーLMがモデルとして
全然現実を思うように動かさなかったら、その政策のズレは
期待以外にあるかも知れないのだから、合理的期待我成り立
つためには論理的にIS−LM我動いてる事を論理的には内包している。
俺は勝ち残る企業が合理的とも思わん。つまりそれだけ合理的だったら
消費者に消費させるものが「合理的に」わかるはずで不景気が説明できない。
くろしろーかどうかは予想に任せる。 

161名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/25(土) 16:00:29.82ID:o4FPHhR8
合理的期待と完全予見は違うよ。

162名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/25(土) 21:05:58.94ID:Wq2kFeGY
まあ俺も動学はモデル抑えてないからこのくらいにしとくがちゃんと現実見ないとマル経ソックリだぞお前ら

163名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/25(土) 21:46:18.23ID:gQSbCRLp
>>162
せめて単語の定義意味を理解してからこい
くろしろーにそっくりだぞ、おまえ

164名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/25(土) 21:52:55.45ID:HIixpat6
まずは加藤涼のマクロを読んでからRBCやら反論すべきだなw

165名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/25(土) 23:47:35.29ID:Wq2kFeGY
実は本人だ。w
動学は力学(物理)を学んでから勉強するが正直今ミクローゲームの検討をやってるので
それが終わってからだから数年後だな。ロンプのゲーム理論の紹介であまりにも奇妙だから
きただけだ。

166名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/25(土) 23:52:18.34ID:Wq2kFeGY
まずGDP認めてる時点で俺的にはマクロ受け付けないけどな。
じゃあな。資本論みたくメタクソにしてやる。

167名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/28(火) 02:48:32.11ID:VAI1ACCl
>>165
本人??

168名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/16(金) 19:47:14.60ID:n+omgtBG
しつもーん
初歩的なことで申し訳ないけど、GDPを構成する消費、投資、貯蓄のうち「投資」には海外への直接投資は含まれるんでスカイ?
あと貯蓄=投資というのは一応理解してるつもりだったんだけど、サムナーの
ttp://econdays.net/?p=5830&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
これを読んだら混乱してしまった。
三面等価でいう貯蓄は、サムナーのいう資本財への支出ではなくて「お金を取っておく行為」を意味してるということで良いんだろうか

169名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/21(水) 22:04:59.18ID:GNh1I46T
潜在成長率を高めるために構造改革をやるが構造改革はマクロとは何ら関係がない

構造改革はCPIに影響を与えない
なぜなら期待インフレ率が一定なら他の財への消費に回るから
構造改革がなぜ期待インフレ率に影響を与えないのかは悪魔の証明だから証明不可能

170名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/22(木) 20:43:55.12ID:zRKS+q34
>>169
証明不可能なら前提から外しておけよ。

171名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/28(水) 00:31:57.67ID:iFgPwKW/
世代重複モデルってどういう問題点があるんですか?

172名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/28(水) 16:57:59.12ID:kVzU5L/0
リーマンショックの以降の取り組みを説明してください。
彼とその友達曰く、消費、投資、貯蓄、外貨が関係しているといわれたけれど、ますます混乱した。
人によって解釈が違うものなのでしょうか?

173名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/28(水) 21:42:28.10ID:S+IFy8PZ
おまえいい加減にしろよ

174名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/30(金) 07:07:25.44ID:0buexMeG
TPP賛成派&消費税増税派の財務官僚、経済学者、経団連の担ぐ 
大変ご立派で 日本の歴史に名を残すであろう 内閣総理大臣・野田佳彦様の

ありがた〜い直筆の 「書」

「正心誠意(笑)」

野田首相の「書」が 小学生より下手だと話題に
http://nakahira5526.blog.fc2.com/blog-entry-448.html

175名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/31(土) 12:03:07.86ID:fZlmjaCq
ど素人なんだが、CPIって消費税込みで計算されてますよね?
今回消費税増税した場合、日銀はその分は差し引いて考えると
発表してるけど、ただ現実の経済では内税だからみんなは込みの
価格を意識してる。もし逆に消費税廃止が行なわれた場合、
量的緩和の効果を見るとき、消費税廃止分を引いた額でみるか
込みで見るかは多分日銀の判断なんだろうけど、
期待インフレで2%を目指すとした場合、消費税の影響を見ないと
現実は2%達成しても、実際の物価は寧ろマイナスのまんまなんだが
これでも期待インフレとして継続的な効果ってあると思いますか?

176名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/04(水) 20:00:12.09ID:6/VPu6d3
>>175
ないと思うお。
トランザクションコストをとか考えたらマイナスですよね。
心理的に消費は減ると思うし。

CPIバスケットの精度ってどうなるんだろうね。

177名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/16(月) 22:03:34.97ID:SaDhsTHx
>>176
CPIバスケットの精度を考えることなぞ、ヴィクトリア女王とエリザベス1世女王のどっちが優れた女王でどっちがハッピーな女王かを比べるのと同じことでつ。

178名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/16(月) 22:06:30.42ID:SaDhsTHx
>>168
対外直接投資は同額のグロス輸入分と同じと考える
GDPの投資の項は国内投資のこと

179名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/16(月) 22:08:17.81ID:SaDhsTHx
>>168
サムナーの件はそう。新古典派の解釈。ケインズのとは別。

180名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/25(水) 02:29:14.71ID:GWiwu4zq
age

181名無しさん@お腹いっぱい。2012/04/25(水) 15:10:00.96ID:7Bdtgr3/
なるほど

182名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/04(月) 13:04:56.80ID:j2Rqsx7I
微分ってなかなかムズイね。

183名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/17(火) 22:23:58.63ID:jpLZ7hRb
大学の課題で分からなかったことがあり、wikiを見たりぐぐったりしたのですがそれでも分からなかったので質問させてください。
ケインズ経済学を用いて閉鎖経済を説明しなさい。
という問題が分からないのですが、どなたか教えてくれませんか?
よろしくお願いします。

184名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/19(木) 03:04:28.19ID:aoj9Hl5O
http://start.cubequery.jp/ans-005191d6
経済実験を模したアンケートを実施しています!
もしよろしければ、回答して頂けると幸いです。
1分程度で終わりますのでどうぞよろしくお願いします。

185名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/19(木) 07:02:39.31ID:5Xx2e/+A
>>184
回答しました。卒論がんばってください。

186名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 00:59:14.87ID:omOVRrEx
財政政策で消費を増やしたら輸入も増加するんですか?

187名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 15:35:30.46ID:eh8TXSaO
大学のテストで、出る問題なのですが例が思い浮かびません。どなたか教えてください。

1、なぜアレの反例が成り立つのか。
2、自己管理問題におけるnaiveteとsophiscatedmanの違いのユニークな例

188名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 20:37:03.62ID:kNr6Xm2x
>>186
財政政策で消費は増えない。
増えるのは財政支出分の総生産量(所得)

189名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/30(月) 01:06:52.40ID:lVYqMlPs
マクロ経済学で解けない問題があります。
わからないでの解説してくれるとありがたいです。

長期金利+リスクプレミアムが3%、配当(投資収益)の成長率が1%と与えられたとき、
PER(株価収益倍率)がいくらあればバブルのない
ファンダメンタルな株価水準が成立しているといえるか?

190名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/30(月) 21:16:38.65ID:UVWc3STk
小国開放経済が、国防支出を削減した場合と、
外国製のDVDプレーヤーの輸入を禁止した場合
それぞれ貯蔵・投資・貿易収支・利子率・為替レートに何が生じるか

どなたかご教授願います

191名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/01(水) 11:51:05.59ID:a4IIZC+/
ローマー上級マクロの(2.16)式がどうやったら(2.17)式になるかわかんね
誰か教えてください

192名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/01(水) 20:19:54.31ID:JQjJUKP/
アホ

193名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/26(金) 00:16:03.26ID:Xy627xDj
あげ

194名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/26(金) 00:38:07.68ID:a+zK6aC+
>>191
底eのlog(e)は1に注意して
基本だからね

195名無しさん@お腹いっぱい。2012/11/01(木) 00:33:09.88ID:M5h2YTbr
斉藤の新しいマクロ読んでみたけど、
数式を細々いじる段階になるととたんに興味がなくなる。

196名無しさん@お腹いっぱい。2012/11/16(金) 18:39:28.43ID:yhWalVpC
総需曲線ADとYd=C+I+Gって何が違うんですか?

197名無しさん@お腹いっぱい。2012/11/16(金) 21:01:42.50ID:7d5cYE58
全然違うと思いますけど

198名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/22(火) 01:06:28.27ID:exOwjCHt
誰もいないのな

199名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/03(日) 18:19:06.69ID:FMmFxoOH
マニュアル倉庫 - トップページ
http://www4.atwiki.jp/tomoniaruyashiro/

200名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/17(日) 17:07:39.75ID:ByI1jJiB
マニュアル倉庫 - 経済成長理論
http://www4.atwiki.jp/tomoniaruyashiro/pages/45.html

201名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/28(木) 16:01:43.11ID:yrPTRpIP
マクロの45度線分析における
インフレギャップとデフレギャップについて質問です。

まずインフレギャップの説明として
需給差の超過需要分を補う増産体制確保ため
賃金を上げて労働者を募り、増加した人件費分を価格に上乗せします。
その結果として雇用が増加し、同時に物価が上昇(インフレ)を起こすとあります。

この説明の反対解釈を取るならば、デフレ時では、
ケインズモデルでは賃金が下方硬直的であるため賃金を下げず
生産量を減らして超過供給分を解消しますが
この際に同時に価格も下げるとあります。
結果的に失業と物価下落が起こります。

質問は二つあります。

@インフレ・デフレに共通する質問として、そもそもケインズモデルでは
短期を想定しているため価格の変動を想定していないのではないか

Aデフレ時に超過供給分を解消するため生産量を下げるのは数量調整過程から
分かるが、価格と数量を同時に下げる必然的な根拠は何なのか。
@の話を前提にして、仮に価格調整が可能であるなら、数量調整を取らず
価格調整のみを行えば、失業を回避できるのではないか。

以上、お願いいたいます。

202ローマー法王2013/03/27(水) 19:08:32.11ID:RuUSc/bQ
>191
全部積分に入れて、中身cで微分して=0

203名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/19(土) 20:22:22.31ID:VgwKTkvi
ニコニコ動学

204名無しさん@お腹いっぱい。2014/01/21(火) 18:57:32.87ID:e7y65twJ

205名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/08(土) 09:46:12.54ID:+G5+44JZ
中国マネーは無価値だよー!
子ども銀行のおもちゃのお札のほうが価値高い。
日本円と為替取引なんてタダで日本円をくれてるようなものだよ!



【中国経済崩壊】中国の債務、なんと2000兆円オーバー!!!!
日本よりはるかに多い事が判明!!!! 馬鹿か!!!! 中国政府、2013年末に510兆円と発表 ⇒
ブルームバーグが「2150兆円」と報じる!!!! 本当ならばGDP比200%超えの異常事態に突入!!!!
馬鹿だから借金隠蔽の金額も桁違い!!!!
もはや中国が発表する統計データは何1つ信用ならない!!!!
http://www.news-us.jp/article/390839797.html

206名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/02(水) 20:56:18.84ID:Q1eIW1Di
国民所得の決定メカニズムってどう割り出すんですか・・・

207名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/23(火) 11:46:05.44ID:qK0tysbZ
ぬるぽ

208名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/29(月) 13:05:37.94ID:EOMt/Llb
土建屋にも迷惑がられる国土狂人化
「国土強靭化は迷惑だ!」@建設板
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/build/1417404139/l50

209名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/30(火) 16:18:45.08ID:DjKuSN82
話題の仏学者ピケティ氏:金融緩和に頼らず財政で経済活性化を - Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N6JR1W6JTSEJ01.html

210名無しさん@お腹いっぱい。2015/01/11(日) 02:06:01.50ID:N7rEsFhj
【仏紙襲撃犯射殺】 「暗殺リスト」存在か・・・マイクロソフトのビル・ゲイツ元会長も標的

欧米の記者やエジプトの人権活動家らを「お尋ね者」として列挙し、連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ前議長と
マイクロソフトのビル・ゲイツ元会長も標的とすることを奨励していた。

211名無しさん@お腹いっぱい。2015/01/11(日) 02:22:40.41ID:5xqRAZNz
http://blog.livedoor.jp/tokyowildberry/

43歳で会社をクビに 路頭に迷う

212名無しさん@お腹いっぱい。2015/01/11(日) 03:26:24.48ID:Zy2FgGDA
.



パリ白熱教室  〜NHK Eテレ 午後11時〜午後11時54分〜
ピケティ教授の大著「21世紀の資本」をベースにした全6回シリーズの入門篇

http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/paris/index.html

2015年01月09日第1回「21世紀の資本論」〜格差はこうして生まれる〜
2015年01月16日第2回「所得不平等の構図」(仮)〜なぜ格差は拡大するのか〜
2015年01月23日第3回「不平等と教育格差」(仮)〜教育VSスキル〜
2015年01月30日第4回「資産格差の闇に迫る」(仮)〜所得データはこうしてつくられる〜
2015年02月06日第5回「世襲型資本主義の到来」(仮)〜100年前の格差に回帰〜
2015年02月13日第6回「これからの資本主義」(仮)〜グローバル富裕税の可能性〜

第1回放送のYouTube録画
<トマ・ピケティ>パリ白熱教室 第1回「21世紀の資本論」〜格差はこうして生まれる〜
https://www.youtube.com/watch?v=nyD5eHFaSls



.

213名無しさん@お腹いっぱい。2015/01/19(月) 23:15:08.61ID:l1nIancH
>>14
実際に役に立っていない。それ故、バブル崩壊も予測できない。
一番の問題は、現在進行で発生している問題にすら、答が出せていない。
例えば、現在日本の長期金利は0.2%だ。これをどう考えればいい?

消費税増税で財政改善される?(黒字のドイツはもっと高いが?)
デフレ不況が深刻化?(取り敢えず原油価格は下がっている)
世界情勢不安定で国債が買われる?(だが、その割には円高になっていない)
日銀が長期国債を買ったから?(買っているから下がっているようには見えないが?)

おそらく最も経済学的でないものが正解だろう。それは

   消費税の影響で需要減少。投資も減少。余ったマネーは結局、国債買い。
   財政赤字は全く無問題。むしろ財政政策による有効需要策が不十分と考える市場。

ケインズどころか三橋経済学で十分なくらいだ。実際、ケインズですらあまり
正確ではない。実質賃金下落が景気押上になっていないしな。

214名無しさん@お腹いっぱい。2015/01/19(月) 23:17:25.70ID:l1nIancH
>>212
実はピケティもあまり正確だとは思わない。だが、それでも現在一番マトモな部類に入ると思う。
少なくとも増税と金融緩和政策の併用でバブルになる危険性を指摘している。再分配が必要
なのは間違いないだろう。

215名無しさん@お腹いっぱい。2015/03/04(水) 16:08:16.94ID:KVQZJO/X
評価経済哲学 〜初級編〜
http://youtu.be/OXr_xu0Mr3c
評価経済哲学 〜上級編〜
http://youtu.be/MefYRS01rXE

216佐藤光@新潟市江南区西町2-2-122015/05/13(水) 06:16:24.20ID:MY5RXWYL
生産者のタイプは4つ

1.必需品のメーカー
2.必需品のクリエイター
3.娯楽品のメーカー
4.娯楽品のクリエイター

217佐藤光@新潟市江南区西町2-2-122015/05/13(水) 11:45:36.61ID:MY5RXWYL
マネーは消耗品である

218名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/14(木) 02:44:08.80ID:C4BAnqza

219佐藤光@新潟市江南区西町2-2-122015/05/17(日) 20:11:17.15ID:pS3PWx7I
物流の2大機能
タックスとバリュー

220名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/17(日) 23:36:03.56ID:EBwfBKqI
マックロな経済学

221佐藤光@新潟市江南区西町2-2-122015/06/08(月) 12:06:39.09ID:dgsuWKRh
北野武は経済学

222名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/08(土) 17:48:03.19ID:26KC7U8k
ミクロ経済とマクロ経済の混同は、プロである経済学者でも往々にして見られる。高名な経済学者が公開の議論の場で一般物価と個別価格(相対価格)の混同を指摘され、一悶着あったことさえある。

223名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/14(金) 10:39:22.35ID:9HtWrScq
マイトレーヤの出現から3〜5年のうちに膨大な変容が起こるであろう。抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るであろう。
magazines/ahjzfl-1/fkmww5/l6y25q

世界の株式市場の崩壊は日本において始まるだろう。マイトレーヤは繰り返し次のように言われる――

   「株式市場の崩壊は避けられない。その終わりは間近である。かれらは自分の財産を隠し、そして犯罪的雰囲気さえも創出している。」

彼らはただ座って待っているだけです。賭けの勝利金で暮らしているのです。悪銭です。世界に振りかかる負担は莫大です。
そのコストは、職場の喪失であり、突然の働き手の失業による家族の心の痛手です。
世界を餌にして生きており、株式市場で財を成しても、社会に何も負うことなく、何も還元しません。
magazines/lutefl/fkmww5/sui4zj

224佐藤光@新潟市江南区西町2-2-122015/08/29(土) 01:58:16.72ID:EvOR93yE
貨幣は最も価値の無い財産である

225名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/18(日) 09:02:18.07ID:V20v9Ox8
経済哲学 〜上級編〜
https://youtu.be/MefYRS01rXE

226名無しさん@お腹いっぱい。2016/02/09(火) 17:31:48.68ID:qtZEBCr1
GDPギャップという用語を使うエコノミストをよく見ますが、それは研究者もよく使うのですか?大学院の教科書では全く見ないので。

227名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/07(月) 23:11:05.69ID:uBM37sW/
↓文系の大学での勉強って放送大学とAIに置き換わって行くんだろうね。


大前研一が、税理士の集まりで
「海外で税務申告の仕事無くなったって内容」
を言った動画

くそ面白い

お勧め

【大前研一】今後税理士はいらなくなってしまう?!
https://www.youtube.com/watch?v=Hi-ZYEUkTaI

228名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/19(水) 22:59:23.66ID:AzfuFNEA
真理を発見しました
http://p.booklog.jp/book/106489/read

ユーザー登録なしで閲覧・ダウンロードできます
無料の電子書籍です!

229名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/07(土) 23:16:20.20ID:IwUb5Wnx

230名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/11(土) 10:06:26.20ID:fhUANQpe

231名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/20(月) 17:47:36.76ID:xNtF6Tih
GDPモデルでは投資は一定として問題外にしているのに、
IS・LMモデルでは、投資も入れて論じるていんだろう?
一貫性がないのでは?

232名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/26(日) 17:59:36.38ID:DABHTm9a
経済まとめwikiを新しくしました。
FP経済アングラごった煮まとめ@wiki
https://www65.atwiki.jp/internetkyogakusys/

233名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/27(月) 09:19:04.22ID:9JEmQL2q
だからミネソタマクロは…とか、ミネソタマクロに比べたらまだまし…という話、よくわかっていないのですが、ミネソタのマクロでは何があったのですか?

234名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/27(月) 16:34:06.95ID:NdRFZxT+
>>233
一番きつい感じの淡水派マクロ(新しい古典派スタイル)

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 14:25:33.58ID:5oRuSXvo
(活字の海で)物理学を経済学に応用、青木正直氏死去 “二刀流”でマクロ現象を説明
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34553160U8A820C1MY5000/

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/02(日) 00:53:54.82ID:MXSTFEhw
ネクロノミコン経済学ってのを構築中

237名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/23(土) 00:25:36.48ID:zQBTRrj4
「財政赤字は悪くない」、大統領選にらみ米国で経済学論争
3/8(金) 11:33配信ロイター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00000093-reut-bus_all

クルーグマンvs.ケルトン教授
MMT(現代金融理論)論争
https://twitter.com/masterguchi/status/1103867177789091846?s=21
https://www.nytimes.com/2019/02/12/opinion/whats-wrong-with-functional-finance-wonkish.html

参考:
FUNCTIONAL FINANCE AND THE FEDERAL DEBT Author(s): ABBA P. LERNER
Source: Social Research, Vol. 10, No. 1 (FEBRUARY 1943), pp. 38-51
https://www.gc.cuny.edu/CUNY_GC/media/LISCenter/pkrugman/lerner-function-finance.pdf

Top 10 Things Stephanie Kelton Wants You to Know About the Economy
https://youtu.be/RpyuqKLh6QU

安倍政権は「社会主義2.0」のパイオニア
http://agora-web.jp/archives/2037446.htm

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12446669999.html
現代金融理論(MMT)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

238名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/23(土) 00:33:01.72ID:zQBTRrj4
オバマ前政権のCEAスタッフだったベッツィ・スティーブンソン氏はツイッターでMMTについて
「右も左もない。普通の人々が興奮が冷めた時点で代償を支払うような魔法の考えだけが存在している」
と投稿した。

https://twitter.com/betseystevenson/status/1102777184836440064?s=21
2019/3/5
Supply-side economics hurt a lot of working and middle class people.
MMT has the power to hurt a lot of working and middle class people.


There is no left and right here. There is only magical thinking with regular folks
paying the price when the spell breaks.
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

239名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/23(土) 01:37:29.35ID:cqWxLzuU
ブレークイーブンインフレ率がよくわからんのだが
物価連動国債を実質金利として
10年物国債を名目金利にして

名目金利−実質金利=期待インフレ率を算出するってなってるけど

物価連動国債自体、期待インフレ率加味して出した利率じゃないの?
今物価連動国債マイナス金利ってのはデフレになるという期待があるからじゃないの?

この辺よーわからんのだけど教えてエロい人

240学術2019/03/23(土) 07:37:44.57ID:87BzjQaY
大味な数式だからなあ。マクロ経済は。

241名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/24(日) 08:22:25.84ID:pihjTlS8
ダウ急落と今後についての質問や、議論はここ
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/eco/1543138208/

242名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/03(水) 18:15:42.14ID:FVNW2G6S
https://twitter.com/sorata311/status/1112375220713586690?s=21
これ三橋さんのMMT解説だけど、どう見ても経済101のスティーヴン・ヘイルの記事の定義と一字一句一緒。
三橋さんに日本語リンク集を渡せて良かった。
econ101.jpスティーブン・ヘイル「解説:mmt(現代金融理論/

三橋TV第71回【正しい「経済学」が出現!MMT!】
https://youtu.be/vUfntH54yVo
(三橋は現代貨幣理論が正確な訳語だと指摘している)


ビル・ミッチェル「MMT(現代金融理論)の論じ方」(2013年11月5日) ― 経済学101

https://twitter.com/econdays/status/956144313804587008?s=21
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

243名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/03(水) 18:18:11.85ID:FVNW2G6S
Macroeconomics (英語) ペーパーバック &#8211; 2019/2/25
William Mitchell (著), L. Randall Wray (著), Martin Watts (著)
https://www.amazon.co.jp/Macroeconomics-William-Mitchell/dp/1137610662
https://www.macmillanihe.com/page/detail/Macroeconomics/?K=9781137610669
サンプル
https://www.macmillanihe.com/resources/sample-chapters/9781137610669_sample.pdf


「When Doves Cry」のイントロが鳴り響く株式市場
2019/4/2
https://www.ig.com/jp/news-and-trade-ideas/indices-news/_when-doves-cry_-190402.amp?__twitter_impression=true

発言者    MMTに対する見解

賛成
ニューヨーク州立大学のステファニー&#183;ケルトン教授(MMTの提唱者)
・ユーロという共通通貨があり、独自の通貨を持たないギリシャなどは、独自の判断で無制
限の流動性供給を行うことはできない。それゆえデフォルトリスクがある。
・一方で、独自通貨を持つ米国のような国では 、政府債務の増加がマクロ的な供給不足
からインフレを起こすような場合でなければ、経済成長と雇用の増加が続いている限り、政
府債務の増加自体は問題ない。

反対
ポール&#183;クルーグマン
支離滅裂だ。 “a mess”

244名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/03(水) 19:10:07.33ID:FVNW2G6S
Introduction MMT Macroeconomics Textbook 2019
William Mitchell
https://youtu.be/RxSL5fazA5s

http://bilbo.economicoutlook.net/blog/?page_id=33139
簡易目次

245名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/03(水) 19:13:45.80ID:FVNW2G6S
Top 10 Things Stephanie Kelton Wants You to Know About the Economy
https://youtu.be/RpyuqKLh6QU


「財政赤字は悪くない」、大統領選にらみ米国で経済学論争
3/8(金) 11:33配信 ロイター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00000093-reut-bus_all
元記事
https://www.reuters.com/article/us-usa-economy-mmt/democrats-twitter-war-should-u-s-borrow-a-lot-or-a-whole-lot-idUSKCN1QN25Q

246学術2019/04/03(水) 19:21:44.07ID:KAQwrnVD
四谷以後の経済 は?

247学術2019/04/03(水) 19:23:49.36ID:KAQwrnVD
日本語禁止なのに?

248学術2019/04/03(水) 19:25:58.76ID:KAQwrnVD
経済学も理論先行になるから、数字記号だけで暗唱してるのにさしぬきがないなあ。

249名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/04(木) 06:57:18.14ID:9Z5dczhI

250名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/04(木) 17:23:29.56ID:9Z5dczhI
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554349721/-100

【金融】安倍首相「MMTの論理、実行しているわけではない」
https://jp.reuters.com/article/abe-mmt-idJPKCN1RG04W

[東京 4日 ロイター] - 安倍晋三首相は4日午前の参院決算委員会で、日本の財政政策の運営において、
MMT(現代金融理論)の論理を実行しているわけではないとの見解を示した。西田昌司委員(自民)の質問に答えた。

251学術2019/04/04(木) 20:03:50.97ID:bywLKouY
大トロ経済学。いかなご経済学。

252名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/05(金) 10:11:13.72ID:Q3Zned9k
これはすごい。ホンモノが出たという感想。

253学術2019/04/05(金) 14:01:53.27ID:3O7/sqaD
文章も記号論で照合してみるとよさそうだ。

254名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/06(土) 11:18:28.68ID:cGhj2cVp
シニフィエとシニフィアン

255名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/06(土) 13:38:17.76ID:K+uNP81g
>>248
佐和隆光先生が言っていたが経済学の数学化はアメリカでの数学科のポスドク対策。

新着レスの表示
レスを投稿する