PARCO劇場

1名無しさん@公演中2013/03/31(日) 06:03:24.74ID:JXnr3VvK
なかったので。
PARCO劇場の公演もルテ銀の公演もその他プロデュース公演も。

93名無しさん@公演中2015/11/12(木) 19:01:39.84ID:FVX54JJc
「オレアナ」は脚本から、そういうイライラする話らしいからな

94名無しさん@公演中2015/11/17(火) 01:06:18.60ID:V4PcnMWa
オレアナのあれ「男女の価値観の違い」で片付ける人多いけど
それで片付けるのはかなり危険というか女性を馬鹿にしてるんじゃ・・・

95名無しさん@公演中2015/11/17(火) 01:28:53.67ID:gI81C1tu
ゆとり仕様になってたな
最後はボディーに喰らわせて倒れこんだところへのサッカーボールキックまでしっかりやって欲しかった
ビンタもカスってすらいないじゃん

96名無しさん@公演中2015/11/17(火) 20:35:06.96ID:VNKKKf7v
>>94
女の人のツィートでもやりすぎって感想多いのはどう思うよ

97名無しさん@公演中2015/11/18(水) 21:49:28.04ID:Kr0iFDQ9
初演のときは性差別をリアルに感じたけど今回は階級差別を感じた
汚い服の冴えない小娘を鼻先であしらえると思ったエリート
上から目線を感じて、それに無意識でいる傲慢と偽善が許せなかったんだと思う

98名無しさん@公演中2015/11/18(水) 23:39:24.23ID:1CuyW2lm
舞台ってほとんどみたことないんですが、、、
1幕(?)のシーン(点数厳しくし困ってくる学生に高圧的(?)に接する)は常態化していた、
と【確定】するような台詞なりはありました?

99名無しさん@公演中2015/11/19(木) 00:01:22.27ID:txzfSM60
舞台上で交わされる台詞がすべてなんじゃなくてその外側も想像して補うんだよ
ゆとりだなあ

100名無しさん@公演中2015/11/19(木) 11:52:27.68ID:y3mdh7P+
どちらととりました?

101名無しさん@公演中2015/11/19(木) 12:45:54.80ID:A0pMJas3
どちらって一方的でもない
ひとつの見方として、あの教授の講義が難しいのか下手なのかとにかく誰にとっても単位取るのが大変で、
キャロルの周囲の学生たちが結託したという想像もできる
そうなると利用されたキャロルも教授と同じく被害者

102名無しさん@公演中2015/11/23(月) 16:29:38.36ID:zY5J0l0L
今日フライングで拍手したアホがいたな
初見じゃないアピもほどほどになw

103名無しさん@公演中2015/11/23(月) 21:44:15.24ID:XP4uoCj6
フライングどころかキャロルのセリフがまだ1つ残ってるのに早漏しやがって役者に超失礼だろがゴミが
オレアナ10回目の俺が隣だったら絞め殺してたのにw

104名無しさん@公演中2015/11/29(日) 03:06:55.34ID:gJLT0cGt
キャロルに全く共感出来んかった。
センセかわいそうや。
痴漢冤罪とか気ぃつけよう。

105名無しさん@公演中2015/11/29(日) 22:19:12.69ID:G4/mwIKz
観てるときでなく、観たあと振り返って、演出なのか演技なのか分かりませんが、どのように感じることが強かったですか?
または、どうともとれないとしたら、その理由として考えられることは何かありますでしょうか?
今から20年以上前のものを、今観るということについて、どのように考えればよいのでしょうか?
ほとんど舞台を観たことがないので、、、

106名無しさん@公演中2015/11/29(日) 23:11:18.33ID:TNHJcxmN
なんだその全てを相手に丸投げしたような具体性のかけらもない問いかけは

107名無しさん@公演中2015/11/30(月) 00:36:06.52ID:k7Zp+VOz
うまい子役が台詞完璧に覚えましたって感じのキャロルだな
イライラのさせかたがこれまでのオレアナと違うんよ
キャロルじゃなくて志田未来にムカついてたんだと思う

108名無しさん@公演中2015/11/30(月) 08:17:19.14ID:eDntypEd
なんだ見に行ってないただのアンチか

109名無しさん@公演中2015/11/30(月) 20:30:56.92ID:aU2g0+CE
田中哲司は本人にある善人さが邪魔してる
長塚京三なんてそのままでイヤミな教師だったもんね
息子の圭史がやればよかったんだよ。キャロルにみんな感情移入するよ

110名無しさん@公演中2015/11/30(月) 20:44:02.07ID:C7yryDYT
逆に善人そうなジョンが無自覚に権威振り巻いて悪意ないのに踏みつけてるってのもタチ悪くて不気味な(でもよくある)構図になる
今回はそれ狙って作ってたと思う
後はなんといっても体格差w

111名無しさん@公演中2015/11/30(月) 22:37:08.43ID:tjYxCKzk
そう思うだろ?
千秋楽に前の方の左端の方から見てたけど、その方向だと田中さんが案外嫌味な演技してるのがよくわかったわ

112名無しさん@公演中2015/12/01(火) 00:17:20.45ID:xD+CSKHK
>>109
圭史さんには荷が重すぎる…。まぁ、朝ドラ見てると嫌な男の感じは出せると思うけど。

113名無しさん@公演中2015/12/01(火) 01:44:21.21ID:ESpu9/x3
マッサンで白井晃が嫌な奴やってたが
白井さんは?

114名無しさん@公演中2015/12/06(日) 00:18:34.15ID:mAP0Dx18
皆さんは1992年頃が背景という知識を持って観ましたか? また、そういうもの?
一幕(景?)だかで、教授が「教授と学生という関係でなく」とかなんとか。
あまりにもベタなパワハラだかセクハラだかの表現で、今の時代にこんなこと言う馬鹿いないよね、
と、時代背景を知らなかった私は最後のほうまで、しらけきっていしまったのですが

115名無しさん@公演中2015/12/08(火) 00:01:53.79ID:QZWHq4Xb
ツインズは……思わせぶりが鬱陶しかった
役者はよかった

116名無しさん@公演中2015/12/08(火) 01:25:42.10ID:4IWLSy6+
ん?ツインズ微妙?
良席取れてるから楽しみなんだけど

117名無しさん@公演中2015/12/08(火) 02:37:15.58ID:z5tpgOAp
ツインズビミョーですなぁ。
こういうのはイキウメにやらせとけばいいのに。
最後の双子登場もわけわからん。
今週末は最前ど真ん中なので、多部ちゃんの指使いだけ注目しよう。

118名無しさん@公演中2015/12/08(火) 03:29:34.96ID:QZWHq4Xb
やっぱり微妙だったよね
終わった後も「あれで終わりって…」とか戸惑ってる声が聞こえてきた
全体的に路線が定まってない脚本演出という印象だった
セリフ表現はところどころ面白いところがあったり、キャストの力で笑える部分もある

119名無しさん@公演中2015/12/12(土) 22:25:30.05ID:VbhN/Rra
つまらないとか退屈ってわけじゃなかった
でも、わからない点が多すぎてなんか釈然としない感じ
ちゃんとした「答え」が裏にはあるんだろうか

120名無しさん@公演中2015/12/13(日) 12:21:52.64ID:phHXDOad
圭史さんの舞台だからね。ラストの解釈は観客の思考に委ねるスタンスなはず。

121名無しさん@公演中2015/12/13(日) 12:38:45.03ID:Pp4pxNYs
ラストだけならともかく
うやむやにする必要のない部分までうやむやってのは
ひとりよがりかな

122名無しさん@公演中2015/12/13(日) 15:05:50.79ID:/Zc/zMt9
置かれている状況は何となくわかったけど、○○は結局何だったんだろうとか、
○○と○○の関係が悪くなった理由は本筋に何か関係あるのだろうか、とか
それまで嫌がってた○○が最後のシーンでは変わってたのはなぜだろうとか、
最後1/3ぐらい、疑問というか謎をどんどん提示されてそのまま終わった感

123名無しさん@公演中2015/12/15(火) 14:55:45.67ID:vpCCMt3P
ツインズかなり面白かったけどなぁ。
なんでも明確にする芝居ばっかり観てるとイライラするかもね。
自分はこういう芝居をみて相方とあーでもない、こうでもないと話すのが好き。

124名無しさん@公演中2015/12/17(木) 20:58:57.51ID:1Q0WJWmL
ぴあに戻りが沢山出てるな

125名無しさん@公演中2015/12/18(金) 08:57:11.31ID:Y60jRbte
圭史ってなんか観念的だよね
頭ばっかりって感じ。日常に充足してるんだろうな

126名無しさん@公演中2015/12/20(日) 15:31:49.91ID:spOA7mTz
本読んでから観るものですかね?

127名無しさん@公演中2015/12/24(木) 22:20:11.86ID:r2SShD2+
この間見た某社会派劇団の舞台は、批評家に「説明しすぎる。もっと観客に想像させてもいいのでは?」なんて言われてたのだが、
ツインズはそれの逆で、役の台詞や行動から舞台の世界がどういう状態か想像させる舞台だね。
荒廃し、多分汚染されて、皆外国に逃げていく。

汚染された世界で作られた食べ物食べると、なんか穏やかになるのかな?

生命は海から生まれたから海に帰るのだろうか?
いなくなった人達のことを考えたら、そんな事が頭をよぎった。

暴力、グロ(ちょっとだけ)、とエロ(猥談しただけだけど)があって、久しぶりにこの三拍子がある長塚作品を見たわ。
昔に比べたら大人しいけど。

128名無しさん@公演中2016/01/08(金) 20:38:00.18ID:v7RyQSqD
結局あの家族は人○の血を引いてるってことなの?

129名無しさん@公演中2016/01/08(金) 22:10:54.94ID:F59cL0Zt
違うだろ
ネタバレかもしれないから改行





世界が汚染されていくなかで逃げ場のない人たち
その絶望との付き合い方を描いてるんだと感じた
海は墓場でもあり母親のいる場所=胎内回帰というメタファーもあるかも

130名無しさん@公演中2016/01/08(金) 22:12:32.50ID:F59cL0Zt
ageちゃった スマン

131名無しさん@公演中2016/01/09(土) 05:05:22.15ID:GVlL1s1i
>>128
世界が(地域が?)人魚で汚染されてるんだと思う。
人魚の肉を食べると、死ぬか、化け物になるか、不死になる。
汚染された水や魚介類を採るだけだと、むしろ少し丈夫になったりする。しかし副作用があって、現状に疑問を抱く感覚がなくなる。それは、人魚の餌として都合のいいことなのだろう。

132名無しさん@公演中2016/01/16(土) 23:13:36.49ID:Pbzt25rX
非日常の恐怖よりも日常の恐怖がみたいなあ

133名無しさん@公演中2016/05/19(木) 23:36:40.21ID:VYo1Aumb
パルコ劇場って無くなるの?

134名無しさん@公演中2016/05/28(土) 20:25:33.78ID:W7jnsfj1
>>133
建て替えのためにこの夏まで
http://www.parco-play.com/web/climaxstage/

135名無しさん@公演中2016/06/05(日) 19:49:47.48ID:uGFc2ZFF
メルシー最高だった。
なんか、急に作ったようなイメージだったし、宣伝期間も短かったようだし、
あまり期待してなかったんだけど・・・いやあ良かった。
昨日さいたまで見たシェークスピアよりも良かったとは・・・

136名無しさん@公演中2016/07/10(日) 01:15:23.09ID:XOipSUlT
母と惑星、良かった!
最後は三谷かと思ってたのでちょっと意外だったんだけど、やっぱ蓬莱作品好きだわ。志田も前回より良かった。
最前列センターが残ってたから買い増しちゃったよ。
朗読には興味ないので、これがラストだ。

137名無しさん@公演中2016/07/24(日) 01:34:02.86ID:qggL7PHC
パルコ劇場が暫く閉館ということで、初めて舞台見たけど
女優さんの演技力に圧倒された
志田未来の声は本当聞き取りやすい 田畑 鈴木杏三姉妹もよかッた
斉藤由貴が肌が露出した衣装で 異常にエロく感じた

138名無しさん@公演中2016/08/09(火) 00:12:45.86ID:gMe9rObR
ラヴレターズ、大千秋楽行った。
渡辺謙、朗読ヘタだな。あんなのが劇場最後の公演かと思うとなんだかなぁ。

公演後のイベントも歴史ある劇場の最後にしてはショボい。
志田未来とか最後の方2作品しか出てなくてゲストとかありえん。
もっと呼ぶべき人がいるだろうに。
三谷とか呼ばないのはシスに移ったから?

139名無しさん@公演中2016/08/17(水) 07:42:13.94ID:cMY+gMHX
母と惑星、新潟公演見てきた
見終わって興奮が残っていたのか、
今朝は4時に目が覚めたw

140名無しさん@公演中2016/09/07(水) 21:26:11.32ID:u4AsCBby
パルコ劇場って眠気を誘う舞台多かったな

141名無しさん@公演中2017/03/21(火) 12:54:59.04ID:Pfu6fZqr
ダニー、楽も含め土日もまだ残ってるな。
ジャニな人達はもう食いつかんのか。

142名無しさん@公演中2017/09/03(日) 13:52:27.51ID:YSJ4vO7k
青井陽治さん死去 「ラヴ・レターズ」26年欠かさず演出 朗読劇の金字塔に
[ 2017年9月2日 22:27 ]

 翻訳家で演出家の青井陽治(あおい・ようじ)さんが1日午前11時32分、すい臓がんのため死去した。69歳。神奈川県出身。

 訳・演出を手掛けた「ラヴ・レターズ」は1990年8月の初演以来、約250組のカップルが延べ約450回、
四半世紀にわたって読み継いできたが、青井さんの功績になしに“朗読劇の金字塔”にはなり得なかった。
「ラヴ・レターズ」のホームグラウンド・パルコ劇場(東京・渋谷区)はビル建て替えのため、昨年8月をもって一時休館。
昨年8月、パルコ劇場が休館に入る前のラスト1週間、渡辺謙(57)&南果歩(53)ら日替わり豪華キャストで有終の美を飾ったが、
青井さんは2019年にオープンする新劇場を見ることなく、この世を去った。

 米作家A.R.ガーニー氏作の「ラヴ・レターズ」は89年にニューヨークで初演されるや、全世界で上演され、
静かな感動を巻き起こした。大掛かりな仕掛けはなく、テーブルと2脚のイスというシンプルな舞台。
並び座る男優と女優が、大人になって再会する幼なじみアンディーとメリッサの恋物語を読み上げるだけの2時間。
日本初演は90年8月19日、役所広司(61)と大竹しのぶ(60)が出演した。
訳・演出は「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」など数々の作品で知られる青井さんが第1回から欠かさず担当した。

 パルコの尾形真由美プロデューサーによると、当時、パルコ劇場の公演パンフレットには、
その演目とは関係なく、ニューヨークとロンドンの演劇情報が末尾に掲載されていた。
その中で「ラヴ・レターズ」の記事を目にし、作品に惹かれたパルコ劇場の内藤美奈子プロデューサー(現東京芸術劇場)が、
青井さんと上演権を獲得した。今や市民権を得た朗読劇だが、当時は珍しく、
2000年頃から定着するまでの10年間は、日曜夜や休演日など劇場が空いている時間に上演した。

143名無しさん@公演中2017/09/03(日) 13:53:50.24ID:YSJ4vO7k
 「ラヴ・レターズ」が長く愛される理由について、尾形氏は台本のよさとともに、青井さんの存在を挙げた。
稽古は青井さんが4〜5時間かけて台本の解釈を説明し、直後に本読みを1回して終了。
たった1日だけだが、26年間、約450回の継続は並大抵のことではない。

 尾形氏は「青井さんが1回も欠かさず稽古をし、本番に付き合ってくださったからこそ続いた作品。
青井さんあっての『ラヴ・レターズ』です」と称賛。「あまりに外れていれば軌道修正はしますが、基本的に青井さんから役者さんに
『こう読んでください』という注文はありません。読みたいように読んでください、と役者さんに任せます。
ただ、読みたいように読んでもらうために、感覚だけで読むことにならないように、
ストーリーの時代背景や社会情勢を4〜5時間かけて解説し、基礎をつくってあげます」と青井さんの演出に感嘆していた。

新着レスの表示
レスを投稿する