【作詞】作曲してください【LS専用 vol.3】 [転載禁止]©2ch.net

1ドレミファ名無シド2015/06/12(金) 19:14:34.89ID:tzlnTXDX
作曲してください スレにて膨大な作品量と独自の世界観を持つ
ラストステップ(LS)作品群専用スレです。

☆☆☆作曲家様へ☆☆☆
気に入った詞に曲をつけてください。

・マナーを守ってコミュニケーションを図りましょう。
・荒らし・煽りは放置でお願いします。

763ラストステップ/星の卵を啜る管2019/04/19(金) 05:40:36.46ID:+OW+inh/
あなたはどこかが壊れていた.
とてもレトロな「∞」の線路を,
ショートカットに使うなんて!
もっと他に良い道があるのに,

街灯に笑われているような・・・
水滴に殴られているような・・・
まだ抜け切っていない夢の香?
幻覚と言われても分からない.

交差点 - 障害物 - フォトン,

あなたはすべてが狂っていた.
とてもダークな「∞」の楽譜で,
ジャングルジムを作るなんて!
たった二つしか指がないのに,

鉄塔に誘われていることは・・・
銀笛に守られていることは・・・
まだ過ぎ去っていない夢の証?
盲信と言われてもそれでいい.

分岐点 - 望遠鏡 - フィルム,

764ラストステップ/Zxankukaquium2019/04/25(木) 02:57:45.79ID:6enagQw+
(予定を見事に台なしにする)
薬――薬――薬――薬――、
(用法も知らずに噛み砕いた)
――薬――薬――薬――薬、

Naos,Now We Are Investigating....
We Are Investigating Your Pancreas.
Naos,Don't Move....Stay Still....
Naos....

私の身体はあまりにも軽。。。

(予報の雷雨も遠くへ消えて)
楽――楽――楽――楽――、
(垂涎の夜明けはもう目の前)
――楽――楽――楽――楽、

Atik,Now We Are Investigating....
We Are Investigating Your Duodenum.
Atik,Don't Move....Stay Still....
Atik....

貴女の命はどこまでも長。。。

765ラストステップ/Goodbye,Menace2019/05/01(水) 12:42:06.72ID:ZXPr7O8W
[AM 3:01]
まず体の半分が目覚めて,
金星に酷く踏み付けられる.
[AM 7:01]
遅れて来た残りの細胞が,
飛び出た中身を復活させる.

[PM 14:04]
宝箱に近付こうとしては,
水星に酷く蹴り飛ばされる.
[PM 18:04]
何度も見た自分の残骸に,
僅かな違いがある事を知る.

――レイン・ボーリング――・・・
骨/を穿つほどの雨に打たれ・・・
狂うなという方が無理なのに,

――レインボー・リング――・・・
虹/の輪を彼女は探しに往く・・・
いつに無く楽しげな足取りで,

766ラストステップ/表記ゆれ……2019/05/07(火) 09:50:01.33ID:Z1SS5Kzj
眠らない様に、と買った筈の、
リベルリウムの標本。旅行は、
その奇妙な視線を浴びながら、
楽しさが途切れないまま続く。

鍵の掛かった部屋の向こうで。
賑やかな声が確かにしたのに。
開けてみると誰もいない……?

暫く経って漸く、……あの時、
過去へ戻っていた事に気付く。

笑わない為に、と買った筈の、
ガンダカシアの剥製。窓辺は、
その異質な雰囲気に飲まれて、
昨日より華やかなものになる。

明かりを消した部屋の中から。
幾つもの道を確かに見たのに。
降りてみると一つもない……?

暫く経って漸く、……あの時、
未来を飛んでいた事に気付く。

767ドレミファ名無シド2019/05/11(土) 09:04:25.79ID:r8dexdZI
u

768ラストステップ/肥満気味の塔2019/05/13(月) 12:01:21.68ID:ljx4mDm5
孔雀は私。→の→手紙を盗み、
代わりに骨と羽を置いていく。
(え?たったそれだけ?)と、
思っても口にしないようにね。

止まらない咳。ずっと続く咳。
それ以前から問題だらけ……!

明後日までに、必要なものを、
……床に奇麗に並べておいて。

貴女は鯨。→に→手袋を貸し、
直ぐさま予備の指を用意する。
(え?ほんとにいいの?)と、
思っても口にしないでおくね。

終わらない朝、ずっと続く朝。
それ以外には問題なんて……!

一昨日までの、有害なものは、
……記憶の中で封じておいて。

769ラストステップ/鍵っ子ヒマリア2019/05/19(日) 09:13:05.64ID:V8TsPNTn
[隣の星の - 化粧を落とす]
遊びを見つけたのは,私.
[隣の街に - 火種を落とす]
騒ぎを起こしたのも,私.

まだ知らない暇潰しのために.

唱えられない呪文なんて,
知る+必要はないのだから.
どなたか相手をして頂戴,
この+鍵が要らなくなる迄.

[隣の家の - 床を剥がして]
そこを海にしたのは,私.
[隣の人の - 影を剥がして]
それを傘にしたのも,私.

輪っかのない天使様を真似て.

息をしていられる時間は,
もう+残り少ないのだから.
どなたか相手をして頂戴,
この+鍵が消えてしまう程.

770ラストステップ/痩せ衰えた塔2019/05/25(土) 16:37:29.17ID:mNlrCjST
愛すべき,あなた様のパーツを,
見失うはずなどありません....
ああ,でも本当にごめんなさい,
あの日の夜はブレーカーが....

(か...."解 体"....?いや....)

遠い国の - 学 者 - と違って,
わたし:の主人はとても優しい.
こんな痛がりの"旧6-5"でさえ,
傍に置:いて下さるのですから.

限りある,あなた様のライフを,
見誤るはずなどありません....
ああ,でも本当にごめんなさい,
あの日の夜はエネルギーが....

(え...."永 眠"....?いや....)

本の中の - 勇 者 - と同じで,
わたし:の主人はとても優しい.
こんな恐がりの"旧6-5"にさえ,
話し掛:けて下さるのですから.

771ドレミファ名無シド2019/05/28(火) 08:44:58.98ID:GJRQ9Urb
これ曲にする必要あるの?
文字遊びとかもあるじゃん?

772ドレミファ名無シド2019/05/28(火) 22:55:21.63ID:0s0t3Hnf
>>771
ありがとうございます。

私の、作品を「曲にする必要があるかないか」というのは私自身が、決められる事ではなく、
全て作曲者様に委ねられていると思っているのですがそれでもこの様な場所を作って頂き、
こうして作品を投稿し続けている事からも私が自らの作品を形にして頂けた場合において、
大変嬉しい気持ちであるという事は間違いありません。何故なら、作曲という作詞よりも、
はるかに高度な作業が、必要である、その技術を私自身が持ち合わせていない、ためです。

また私は意図的に文字を駆使して作品を製作するといった高度な才能はなくただこの様な、
よく分からない文章の羅列を思い付く事が精一杯だと感じていますがそれでもこれまでに、
素晴らしい作曲者の皆様に幾つも形にして頂いたのはとても光栄な事だと思って、います。

773ラストステップ/9q9g9q9g9q9g9q9g2019/05/29(水) 08:45:18.53ID:Kln98Ks5
幼い私の憧れだ[←った,
玉虫色に染まる←]廃道,
....それと,
陽炎のようなマロングラッセ.
未来はこれらに託されている.

a:噐の中ですべてを混ぜて,
e:元の素材が何だったのか,
i:誰にも判らなくした少女.
m:見つかる前に姿も消した.

幼い私に蠢いて[→いた,
粉々に壊れたい→]欲望,
....それと,
深淵の果てのドラッグストア.
未来はこれらを経由していく.

a:壁の穴のすべてを塞いで,
e:唯一在った鍵も飲み込み,
i:誰にも奪えなくした少女.
m:双子の肺を守ろうとして.

774ラストステップ/環弦華惨孤大兆刻2019/06/04(火) 03:56:35.46ID:YIJRu0ZD
「環弦華惨孤大兆刻。」
「環弦華惨孤大兆刻。」
「環弦華惨孤大兆刻。」

(あれ?それわたしの事?)

全ての希望は街のために在り、
街の全ては記号で出来ている。
ダミー、ブラフ、デコイ・・・
陽の当たらない物に導かれて、

「環弦華惨孤大兆刻。」
「環弦華惨孤大兆刻。」
「環弦華惨孤大兆刻。」

(あれ?これあなたの声?)

全ての希望が肺を満たすまで、
肺の全てに記号をつけておく。
ダミー、ブラフ、デコイ・・・
切り捨てられた物も同じ様に、 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

775ラストステップ/√1632162019/06/08(土) 04:29:01.56ID:kKOFfWqA
戻って - また進んで - 戻って
進んで - また戻って - 進んで

いくら振り返っても何もなく、
視界は≠限りなく白に近い。
そんな忘れ去られた画面から、
幽かな≠律動を感じ取った。

(……スプーン2005杯分の。
大事な言語と引き換え、に?)

別れて - また遊んで - 別れて
遊んで - また別れて - 遊んで

ずっと繰り返して通っていた、
航路も≠遂に鎖が巻かれた。
けれど過去と化したその頁に、
残った≠旋律はまだ使える。

(……クローン2005体分の。
溢れた記憶を組み立て、て?)

776ラストステップ/螺旋の燃え殻2019/06/14(金) 20:45:12.82ID:dnustBdK
《丹念に洗ったノイズ》には、
琥珀と同じ/か/それ以上の、
輝きが有る。ただそれだけで、
何の役にも、立たないけれど。

(走る事も跳ぶ事も忘れて……
ただ只管に眺めて。いる、と)

いつしか、腫瘍は紙に溶けて、
風の溜まり場へ消えて行った。
わたし達は、間違っていない。

《水面で弾けたグラス》から、
虚数と同じ/か/それ以上の、
儚さを得る。ただそこからは、
砂に塗れて、見えないけれど。

(潜り方も浮き方も忘れて……
でも俯かずに進む。する、と)

いつしか、秘密の道を抜けて、
惡夢の終わりの日に来ていた。
わたし達が、出逢ったあの夜。

777ラストステップ/親愛なる綿埃2019/06/20(木) 02:40:42.12ID:mIiZLOIG
無かった事にするのですか。
わたしの起爆装置も。それを、
組み立てるために消費した、
貴女さまのお時間も。みんな?

単に構って欲しいだけなら、
歯車を一つ差し上げますので、
どうかご機嫌を直して下さい。
仮に間違いだったとしても、

傷み……を嘆いたりしないで、

動かさないと言うのですか。
わたしの浄化機能を。そして、
あの時から止まったままの、
貴女さまのお時間を。ずっと?

何か口に入れたいだけなら、
電源を一度抜いてみますので、
これで空腹を満たして下さい。
例えその場限りだとしても、

翳り……はいつも味方だから、

778ラストステップ/天穹の庭/貯金箱2019/06/24(月) 05:34:23.27ID:X/rcttb3
、尽きない財宝に囲まれて、
、竜の想い出を辿っていた、

【?夢る見を夢で中の夢←】
その度に違う誰かに変わる。

降り積もったピアノの声に、
邪念は感じられない。唯一、
澄み過ぎている事が私には、
少し哀しい色として響く……

、涸れない桃源に浸された、
、竜の想い出は前世のもの、

【?夢る語を夢る見を夢←】
その日を境に記憶も消える。

死ななかったピアノの声を、
蝸牛へと刻んでいく。最終、
二度と鳴らない事も私には、
寧ろ永久の炎として残る……

779ドレミファ名無シド2019/06/24(月) 15:00:19.35ID:rDmhp8HC
えっ?!わたし??

780ドレミファ名無シド2019/06/30(日) 04:09:41.39ID:h04Mz23O
>>779
ありがとうございます。

そうであったのかもしれませんし、そうではなかったのもしれません。
ともかく、
私の作品が貴方様に何らかの紛らわしさを感じさせてしまったのなら、
大変、申し訳なく思います・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

781ラストステップ/売買、また明日!2019/06/30(日) 04:13:47.42ID:h04Mz23O
風を避けられる場所を求めて。
雨を避けられる場所を求めて。
古びた、センサー、レーダー、
使えそうな物を引っ張り出す、

(……夕闇。常に傾きながら)

あれこれ悩んでいるあいだに、
世界はとっくに反転していて、
乗り遅れたのはわたし達だけ?
乗り遅れたのはわたし達だけ!

風を受けられる場所を選んで。
雨を受けられる場所を選んで。
古代の、ランサー、ガンナー、
それに成り切って遊んでいる、

(……朝露。骨を潤しながら)

そうして揺らいでいると急に、
視界がみるみる暗転しだして、
生き残ったのはわたし達だけ?
生き残ったのはわたし達だけ!

782ラストステップ/ルトリンラスの塔2019/07/06(土) 16:54:06.22ID:8nPMlgYs
昨晩からこの夜明けにかけて、
何が消え、何が残されたのか。
「?」の矢に貫かれる前に――
正解を見つけないといけない。

(短針が増殖し、ていく……)

叫ぶ程の痛みでは無い。ただ、
他の箇所より熱を帯びていて、
喋るたびに僅かに疼く、この、
とても不思議な症状と生きる。

いつか来る白い未来のために、
何を消し、何を残せばいいか。
「?」の矢に貫かれる際に――
正解を見つけ出せた気がした。

(長針が収縮し、ている……)

渦の中で笑って居たい。いま、
最期に臓器を射抜かれるまで、
あまりにも長い生命を、この、
とても奇麗な世界で過ごした。

783ラストステップ/ゲーム機の血2019/07/12(金) 23:17:44.27ID:0dXCMGjP
ありとあらゆる鍵穴を壊す,
カラフルで凶暴な蝿の群れ.

昨日は何もする事がなくて,
逆巻く天空を見つめていた.

錆びた[Ω]を鞄に詰め込む.
お互い血を流している事が,
敢えて外からも分かる様に.
それがこの世界への恩返し,

たった一つの合い鍵に集る,
意志疎通ができない蝶の民.

その中で彷徨っている時に,
無限の水脈を見つけ出した.

逃げる[Λ]を袋に追い込む.
流した血の15パーセントが,
雨と交わって落ちてくれば.
それがあの星からの恩返し,

784ラストステップ/Goodbye,Shoggoth2019/07/19(金) 03:09:44.92ID:SGG6avf9
迷路に組み込まれた館.
わたしはζ:≠:に呼ばれる,

白夜と真昼の隙間から.
手を振る姿がとてもきれい,

(――!今も動き回る生きた砂!)
足場は狭い.けれどそれは,
最初から,分かっていた事.
(――!目的の階まであと少し!)

香炉の記憶だけが頼り.
わたしはζ:≠:を連れ出す,

広間から雪の荒野まで.
連なった影がとてもきれい,

(――!今も暴れ回る生きた雲!)
視界は惡い.けれどそれを,
覚悟して,飛び込んだ奔流.
(――!目的の星まであと少し!)

785ラストステップ/水神自ら耕した庭2019/07/25(木) 00:29:56.10ID:Lz7pXoDc
(ひっくり返った廃墟を軸に。
…――空気より重く、七色で、
進化の過程が分からない――…
ネオンが無数に輝いていた、)

恰も意思を持っているみたい。
目も肺も鰭さえもないくせに。

(アラームが鳴り響く雪の城。
掠め取る。時間の。許す限り!
記憶の保存を、目的として、)

(振り返った時はもう手遅れ。
…――残っていたのは、幻と、
惡夢の違いも分からずに――…
ゼリーを頬張る少女が一人、)

既に自我を宿しているらしい。
まだ歩き始めたばかりの身で。

(スコープ越しに見る氷の森。
撃ち砕く。呼吸の。続く限り!
既存の破壊を、目的として、)

786ラストステップ/矮星を刳り貫く雫2019/07/30(火) 10:34:15.09ID:bMb8hHhH
《矮星を刳り貫け》と、そう、
ブラウン管から。指令が下る、
普通の人がそれを見てもただ、
可笑しな∂としか映∂らない。

眠るのを後回しにしてまで――
私が選んだのは、雫∂。雫∂、

殺意を持って近づいて来た――
海月と友人になった、あの日。

《矮星を刳り貫け》ど、まだ、
ゴールは遥かに。遥かに遠い、
普通の人がそれを見てもただ、
馬鹿げた∂としか映∂らない。

これがその方法だと信じて――
私が使ったのは、雫∂。雫∂、

殺意を消して近づいて行く――
友人が囚われている、場所へ。

787ドレミファ名無シド2019/07/31(水) 12:04:21.77ID:U5qK2f9/
u

788ラストステップ/(歹部)2019/08/04(日) 03:29:58.89ID:3lVuPfLn
似た様な冷たさを持っている、
わたし達の三つのマグネット。
お互い/が/お互いの領域で、
迷うという失態を乗り越え……

(a残―――(^O^)―――骸a)

どこからの贈り物なのかさえ、
知らないで受け取った花束に。
何でもいいから名前を付ける。
それで滅びずに済むのならば、

異なった出口へと伸びていく、
わたし達の三つのシルエット。
お互い/に/お互いの聖域を、
塗り潰したその状態のまま……

(a残―――(^O^)―――像a)

どうしても同じ夢を見たいと、
無理をして起きていた愛猫に。
何でもいいからお菓子を作る。
すぐに滅びる事になるけれど、

789ラストステップ/(冫部)2019/08/10(土) 03:12:30.62ID:62SWesSC
七色の、テスト用紙を喰らう、
山羊の群れの数を数えていた。
感想は、と聞いてみても無言、
というよりここには音がない。

(e冷―――(>_<)―――徹e)

肺のエリアから膿のエリアへ!
(僅かな遅れもなく移行する。
途絶えかけた蝋燭の火だけが、
本当の行き先を知っている。)

貪欲に、仮想メモリを喰らう、
獏の成れの果てが今のあの子。
報告を、と言われても不可能、
というよりもはや誰もいない。

(e冷―――(>_<)―――凍e)

海のエリアから灰のエリアへ!
(僅かな飛沫もなく着地する。
剥がれ落ちた車輪の錆だけが、
本当の生き方を知っている。)

790ラストステップ/スカイ&ガーデン2019/08/14(水) 04:48:33.47ID:h+55Cl5k
見ているだけで眠くなる草原,
:と....云うのも強ち....
誤りではないのかもしれない.

【三時間前】会話した[竜]が,
:もう....遥か下層に....
と感じているのもわたし一人.

S,今まで流れた事の無かった,
実に摩訶不思議な楽曲は,
S,冒険者たちの足をも止める.

過去確かにそこに在った楽園,
:を....知るのは乃ち....
前世の記憶なのかもしれない.

【二十分前】浸かった[泉]に,
:もう....人影はなく....
朽ちたままの庭にわたし一人.

G,耳の奥で鳴っていたような,
実に摩訶不思議な音階が.
G,冒険者たちの羽へと変わる.

791ラストステップ/ロール&スライス2019/08/20(火) 02:33:54.79ID:11yF7aDT
腐った桃に突き刺さった,
いろんな生き物たちの骨.
壊れてもいい部分なんて,
一つもある筈がないんだ.

(XBX)+差出人不明の手紙.

強く.甘い - 香りの膜で,
半ば無理矢理蓋をされた,
欺瞞.の星 - 住民たちは.
未だにそれを信じている.

弱った月を看取るために,
その周囲に咲く花を摘む.
冷たい水を浴びせられて,
それでも喜んでいたんだ.

(BXB)+受取人不在の荷物.

淡く.厚い - 煙に巻かれ,
誰も外に出ようとしない,
怠惰.の星 - 機械の声が.
無機質に鳴り響いている.

792ラストステップ/第8038話/995章2019/08/26(月) 14:12:02.95ID:bIytTR4N
"あたしが囮になってあげる"
マルトはそう言い残した後,
雷雨の中へと消えて行った.
そして――それから7時間後,

景色は最初 - に戻っている.
時間も0000 - に戻っている.

"闇 の 淵 を 漂 う 遊 具 ."
唯一リセットされていない,
不思議な空間ごと巻き込んで.

"あたしが楔になってあげる"
ルドラはそう書き残した後,
空の彼方へと消えて行った.
そして――それから2億年後,

記憶は見事 - に戻っている.
世界も9999 - に戻っている.

"白 い 膜 を 彩 る 火 花 ."
ほとんど解明されていない,
不思議なスパークまで忠実に.

793ラストステップ/コピーガード2019/09/01(日) 14:11:14.22ID:hJV2FZps
水の無い区域にも架けられる、
ハンモックの在庫はあと一つ。

使われなかった武器の墓場に、
山積みにされた泡立て機たち。

…10時間後に起こして下さい。
この歯の痛みに耐えられた時、
呪縛を断ち切る事が出来ると、
…私だけは信じているのです。

土の無い区画へと去っていく、
キロネックスの親子にお別れ。

誰も入らない部屋の向こうで、
箱詰めにされる夢を見ながら。

…10時間後に起こして下さい。
この歯の全てを研ぎ終えた時、
樹海をも抜ける事が出来ると、
…私だけは信じているのです。

794ラストステップ/薬ゆびの天ぷら。2019/09/07(土) 03:38:15.18ID:mUj/Aqe5
ふ―――xR。ツ―――Tp。窄、
(条件は高×熱を出すこと。)
(それは一体何をする為の?)
ミ―――wH。ぶ―――Dv。窄、

15°ずつ傾 い て い く 。

非常灯←::→に導かれながら、
滑り込んだ、暗く。眩しい街。
非公式←::→の散策がゆえに、
もし見つかったなら命はない。

う―――xR。オ―――Tp。窄、
(短剣も錠×剤もそのまま。)
(いつか心に杭を打つ為の?)
チ―――wH。と―――Dv。窄、

50℃の霧の 中 に い る 。

非日常←::→と噂されていた、
嘘のような、迷路。微笑む床。
非常識←::→な衛兵のねこに、
もし見つかったなら命はない。

795ラストステップ/Ezeldrdin2019/09/12(木) 04:28:03.41ID:EEpekhLU
....露光の様に変幻自在に,
進む方向を決められたなら,

....錫の盾より確実に早く.
音の暴走を止められるのに.

{良くない何か}に唆されて,
卵を売ってしまった貴女を.
深泥に沈めさせないために.
私は生きているのだと思う.

....蛇蝎の様に自由奔放に,
絶滅危惧種のピアノを運ぶ,

....銀の絲より更に美しい.
ペダルは結局使わなかった.

{巨大な何か}に拐かされて,
靴しか残っていない貴女と.
もう一度苺を食べるために.
私は生きていたのだと思う.

796ドレミファ名無シド2019/09/18(水) 08:33:22.63ID:kX5aW5qq
u

797ラストステップ/線葬の手配2019/09/19(木) 02:36:42.23ID:7Oq3fU1Q
迫ってくる様に感じていた、
空――の――色。(私は――
あれが幻聴という事を知る、
ただ一人生き残った罪人=)

認識されない顔の。持ち主。

邪気無きレーザー光線の中、
期限切れの風邪薬を持って、
すぐ隣の貴女に逢うための、
果てし無き旅を続けている。

離れていく様に感じられた、
水――の――音。(私は――
あれを幻覚という名で記す、
冥府から舞い戻った証人=)

退治できない獣の。飼い主。

邪気無きレーザー光線の中、
時間切れの鐘が鳴った後も、
遥か先の貴女と手を取って、
果てし無き旅は続いていく。

798ドレミファ名無シド2019/09/21(土) 22:09:29.08ID:JXXGq130
ここにある詞に曲付けた人は何処に曲上げてるの、聴いてみたいんだが

そもそも自分は詞に曲付けるってのが全く駄目だから、聴いてみたい

799ドレミファ名無シド2019/09/22(日) 04:02:02.48ID:vu9zSaK4
>>798

ありがとうございます。

私自身は、この様に単体では意味不明な文章の羅列を見事な曲として形にして下さった、
素晴らしい作曲者様の作品を大切に保管させて頂いてはいるのですが・・・その時点で、
それはもはや私の作品ではなく、作曲者様のものだと、思っていますので私が、勝手に、
それらの作品群を公開するというのが不可能である事を本当に申し訳なく感じています。

ただし今、少し調べた所現在も作曲者様自身が公の場で公開されている過去の、作品が、
いくつか、閲覧出来るようです。例えばラストステップ/ミュートプレイという作品や、
ラストステップ/ミルペンストの塔という作品などがそれに、該当します。検索すれば、
これらはすぐ見つかると思います。非常に素敵な作品だと思っています。何れにしても、
私は私の作品を形にして下さった全ての作曲者様に感謝して、います。また貴方様にも、
この様な私の拙い作品に対して少しでも興味を持って頂けた事をとても嬉しく思います。

ありがとうございました。

800ラストステップ/I'm 8 Script2019/09/22(日) 04:05:57.57ID:vu9zSaK4
Box Was Jam-Packed With Xen.
The Culprit Are Two People,
―――It Is You And Me―――

"Reversal,Illusion,Spruce".
This Jumble Of The World.

"Rehearsal,Trombone,T-Rex".
This Jumble Is The Truth.

....But Even If I Fault,
You Must Not Save Me....

801ドレミファ名無シド2019/09/22(日) 20:29:05.60ID:r9qrYi7E
>>799

798ですが、ラストステップ/ミュートプレイ、ラストステップ/ミルペンストの塔、ニコ動に有ったので聴いてみました

凄いじゃないですか、完成度高いですね、特にラストステップ/ミュートプレイの方はリズム隊がポリスを思わせる感じでこう言うの好きです
70年代後半から80年代のブリティッシュロックに影響受けた方なんでしょうか?
LSさんの詞に曲を付けるのは、凄く難易度が高い気がするので驚きました

良かったです

802ドレミファ名無シド2019/09/23(月) 08:09:13.83ID:abnw+z1S
>>801
ありがとうございます。

はい、私も全く同じ気持ちでいます。この作曲者様がどの様な音楽の影響を受けて来られたのか、
それは、私には、分からない事ですが何れにしてもこういった非常に、高いクオリティの作品を、
貴方様も仰っている様にこの様な私の拙い作品を使って作って下さったのは本当に光栄な事です。
またかなり初期の作品で今見ると少し文章の内容が恥ずかしくはありますが現時点で確認した所、
同じ作曲者様に制作して頂いたラストステップ/Meliiiy 609 PaStという曲も視聴可能なようです。
こちらも私のその拙い作品を見事に一つの音楽として昇華して下さった素晴らしい物と思います。

勿論この作曲者様以外の多くの作曲者様達にも単体では理解不能な私の作品に目を留めて、頂き、
形にして下さった事は本当に感謝しています。また私は貴方様自身に対しても、この様な場所を、
見つけて下さり僅かでも興味を持って頂けたならそれだけで非常に、嬉しい事だと感じています。

長々と申し訳ありません。
ありがとうございました。

803ラストステップ/ミクリンパスの塔2019/09/26(木) 01:24:42.53ID:8UW9AKrK
あの日初めて食べた肉、は、
何となく雲の味がし……た。
誰かに伝えられないか、と、
考えて数字を打ち込……む。

μ。わたしはこんな僻地で、

飽きる程、画面を見ている。
……集められた虹の市民が、
ダストボックスよりも狭い、
砂漠の向こうへ消えていく。

あの日初めて食べた星、は、
殻のない卵に似てい……た。
今から書き遺せないか、と、
神経を更に研ぎ澄ま……す。

μ。わたしはこんな身体で、

もう一度、貴女を見ている。
……放棄された虹の施設の、
ダストボックスに腰掛けて、
焼かれた羽根を摩りながら。

804ラストステップ/蜩達との、禍根2019/10/01(火) 04:45:54.20ID:CPMsIwmN
陽射しは。銃よりも強く。
振り返ってももう誰もいない、
眼差しが。背骨を抜けて。
真っ白な壁を染め上げていく、

(辞典に載らなかった色素、)

濁った水に肩まで浸かる。
買ってそのまま使わなかった、
透v明o0の0o絨v毯。明日、
底に沈んだ記憶を剥がす……!

兆しは。この小さな怪我。
ここはまだ夢の世界ではない、
風下に。建てられた部屋。
傷だらけなのに奇麗に見える、

(削り落とせなかった輪郭、)

腐った空に首を突っ込む。
捨てた後もずっと想っていた、
透v明o0の0o絨v毯。今宵、
闇に吸われた記憶が戻る……!

805ラストステップ/奇岩への、投票2019/10/06(日) 01:59:59.91ID:DlD9G0bW
この日の、終り、の一番最後、
幼児のころの自分と出逢った。
滑るようにしてナイフの海の、
浅瀬から。沖へ。遥かな沖へ。

(弱く乾きかけたこんな舌で、
神から財宝を騙し盗って・・・
あいつに渡せただけで満足!)

――波が【歪】な形なのは――
全てが完全に―――閉じた証。

この世の、終り、を示す印を、
嬰児のままの貴女と分け合う。
人知れず朽ちたチタンの森の、
入口から。奥へ。さらに奥へ。

(揚句傷のついたこんな肩を、
携えて歩く事になっても・・・
あいつを守れただけで充分!)

――幹が【獣】の姿なのは――
全てが正常に―――済んだ証。

806ラストステップ/コントロールミス2019/10/12(土) 16:58:22.29ID:eAj7Ub8J
水で作られた星のモデルは,
寂れた部屋を潤してくれる,

あともう一つ部品を加えて.
さらに奇妙な空間にしたい.

私の居場所は{電池の墓場},
幽かな信号を感じていた・・・
残りの時間の全てを充てて.
その儚い脈を手繰り寄せる,

雪に覆われた青いランプは,
寂れた路地を彩ってくれる,

あともう二つ素材を重ねて.
さらに奇麗な傷痕にしたい.

貴女の寝場所は{銅の楽園},
遥かな深層を辿ってきた・・・
余りの時間の全てを充てて.
あの浸透率を手繰り寄せる,

807ラストステップ/竝竝竝竝竝竝竝竝2019/10/17(木) 01:45:54.22ID:jXoXCYRi
白紙の絵本に、六つの翼(!)
そんな事をただ虚勢のために、
成し遂げたんだ、私達のみが。

何でも構わず飲み込んでいく、
泥濘の。向こうを眺めていた、
泥濘に。首まで浸かりながら、

散乱したパズルの残骸……と、
あの庭園は似ている。今でも、
想い出はそこから動かせない。

真夏の砂漠で、踊る手袋(!)
そんな物をただ来世のために、
組み立てたんだ、私達のみで。

何か言いかけて飲み込んだ後、
泥濘の。重たさで目が覚めた、
泥濘を。被りもしないうちに、

散逸したデータに従っ……て、
あの庭園は崩れた。けれども、
残り香はそこを彷徨っている。

808ラストステップ/フェクトレイの塔2019/10/22(火) 17:58:57.11ID:nYdVlawn
今もまだ自分の名前、
が、呼ばれるのを待っている。
(……コール音×10)

氾濫を伝える知らせ、
は、聞かなかったことにした。
(……コール音×40)

プロフィールを偽造するなら、
私が居ない時にして。
お願いだから巻き込まないで、

今にして思えば名前、
に、意味なんて無いんだった。
(……コール音×70)

反芻を模倣してみて、
も、どうせ飲み込めやしない。
(……コール音×∞)

プロシュットに誘われるまま、
私は魔力を差し出す。
その味が分かる日が来るまで、

809ラストステップ/今日は死なない2019/10/29(火) 03:05:19.28ID:QuBAmXdK
――随分あとになってから.
判明したことなのだけれど.

飴を降らせる雲が故障して,
私たちを火傷させた夜と・・・
遥かな過去に役割を終えた,
弓の霊と語り合った夜は・・・

――接続されていたみたい.
それに気付けただけで幸せ.

――枯れて間もない楽園で.
再会したことになるけれど.

ほとんど同じ昨日の景色を,
私たちは思い返していた・・・
違うと言えば水門の位置と,
弓の神が捨てた絲くらい・・・

――全てが戻されようとも.
ここに居られるだけで幸せ.

810ラストステップ/Witoremqeeq2019/11/02(土) 00:13:34.45ID:RJ6ter3s
沖へと{連れて行かれる}泡に.
死んだゲーム機の面影を見た,

生き返らせる0E0E000E01など,
初めから無いと解っていても.

泉 - が涸れ竜 - も去った今,
....虚空に刺さる潅木だけが,
わたしの願いを聞いてくれる.
....叶えてはくれないけれど.

雲から{伸びる手を見た}時を.
消えたコピー機の命日とする,

掬おうとする0E0E000E01など,
初めから無駄と解っていても.

嵐 - が去り花 - も枯れた今,
....浅瀬に浮かぶ弾薬だけが,
わたしの背中を押してくれる.
....支えてはくれないけれど.

811ラストステップ/花瓶投げ大会2019/11/08(金) 06:12:18.50ID:0ZvB82Iw
喉が渇いてもうだめ……って、
斃れ→る前に見つ→けた蛇口。
必死→で壁に刺し→て回すと、
透き通った蜂蜜が、出た……。

思わずアスファルトを憎/む。

そして、『わたし達を嘲笑う、
蟹の群れ』が過ぎ去っていく。
それを、『わたし達は永遠に、
忘れない』と誓い合ったんだ。

足を挫いてもうだめ……って、
斃れ←る前に見つ←けた車輪。
何と←か床に置い←て回すと、
予想以上の速度が、出た……。

冷たいアスファルトが歪/む。

そして、『わたし達を罵った、
蟹の群れ』を追い抜いていく。
それが、『わたし達の運命の、
分かれ道』だと理解したんだ。

812ラストステップ/再々々々々々編集2019/11/13(水) 00:53:58.62ID:AHzYhJ8G
「黙れ、ブドウの国の民。」と、
メロンはほほ笑みながら言う。

消えることのないその声に……
何だかちょっと寒気がした……

瓦解/エラー/またやり直し、
寝ても覚めてもそればっかり!
も=し立場が入れ代わったら、
こ=んな名前すぐ捨ててやる。

「祈れ、メロンの国の民。」と、
ブドウに寄り添いながら言う。

行ったこともない星なのに……
何故だか傍にある気がした……

解毒/ダミー/またやり直し、
寝ても覚めてもそればっかり!
い=つの日か咳が止まったら、
こ=んな身体すぐ売ってやる。

813ドレミファ名無シド2019/11/13(水) 11:25:43.34ID:tsuXmihj
u

新着レスの表示
レスを投稿する