【作詞】作曲してください【LS専用 vol.3】 [転載禁止]©2ch.net

1ドレミファ名無シド2015/06/12(金) 19:14:34.89ID:tzlnTXDX
作曲してください スレにて膨大な作品量と独自の世界観を持つ
ラストステップ(LS)作品群専用スレです。

☆☆☆作曲家様へ☆☆☆
気に入った詞に曲をつけてください。

・マナーを守ってコミュニケーションを図りましょう。
・荒らし・煽りは放置でお願いします。

796ドレミファ名無シド2019/09/18(水) 08:33:22.63ID:kX5aW5qq
u

797ラストステップ/線葬の手配2019/09/19(木) 02:36:42.23ID:7Oq3fU1Q
迫ってくる様に感じていた、
空――の――色。(私は――
あれが幻聴という事を知る、
ただ一人生き残った罪人=)

認識されない顔の。持ち主。

邪気無きレーザー光線の中、
期限切れの風邪薬を持って、
すぐ隣の貴女に逢うための、
果てし無き旅を続けている。

離れていく様に感じられた、
水――の――音。(私は――
あれを幻覚という名で記す、
冥府から舞い戻った証人=)

退治できない獣の。飼い主。

邪気無きレーザー光線の中、
時間切れの鐘が鳴った後も、
遥か先の貴女と手を取って、
果てし無き旅は続いていく。

798ドレミファ名無シド2019/09/21(土) 22:09:29.08ID:JXXGq130
ここにある詞に曲付けた人は何処に曲上げてるの、聴いてみたいんだが

そもそも自分は詞に曲付けるってのが全く駄目だから、聴いてみたい

799ドレミファ名無シド2019/09/22(日) 04:02:02.48ID:vu9zSaK4
>>798

ありがとうございます。

私自身は、この様に単体では意味不明な文章の羅列を見事な曲として形にして下さった、
素晴らしい作曲者様の作品を大切に保管させて頂いてはいるのですが・・・その時点で、
それはもはや私の作品ではなく、作曲者様のものだと、思っていますので私が、勝手に、
それらの作品群を公開するというのが不可能である事を本当に申し訳なく感じています。

ただし今、少し調べた所現在も作曲者様自身が公の場で公開されている過去の、作品が、
いくつか、閲覧出来るようです。例えばラストステップ/ミュートプレイという作品や、
ラストステップ/ミルペンストの塔という作品などがそれに、該当します。検索すれば、
これらはすぐ見つかると思います。非常に素敵な作品だと思っています。何れにしても、
私は私の作品を形にして下さった全ての作曲者様に感謝して、います。また貴方様にも、
この様な私の拙い作品に対して少しでも興味を持って頂けた事をとても嬉しく思います。

ありがとうございました。

800ラストステップ/I'm 8 Script2019/09/22(日) 04:05:57.57ID:vu9zSaK4
Box Was Jam-Packed With Xen.
The Culprit Are Two People,
―――It Is You And Me―――

"Reversal,Illusion,Spruce".
This Jumble Of The World.

"Rehearsal,Trombone,T-Rex".
This Jumble Is The Truth.

....But Even If I Fault,
You Must Not Save Me....

801ドレミファ名無シド2019/09/22(日) 20:29:05.60ID:r9qrYi7E
>>799

798ですが、ラストステップ/ミュートプレイ、ラストステップ/ミルペンストの塔、ニコ動に有ったので聴いてみました

凄いじゃないですか、完成度高いですね、特にラストステップ/ミュートプレイの方はリズム隊がポリスを思わせる感じでこう言うの好きです
70年代後半から80年代のブリティッシュロックに影響受けた方なんでしょうか?
LSさんの詞に曲を付けるのは、凄く難易度が高い気がするので驚きました

良かったです

802ドレミファ名無シド2019/09/23(月) 08:09:13.83ID:abnw+z1S
>>801
ありがとうございます。

はい、私も全く同じ気持ちでいます。この作曲者様がどの様な音楽の影響を受けて来られたのか、
それは、私には、分からない事ですが何れにしてもこういった非常に、高いクオリティの作品を、
貴方様も仰っている様にこの様な私の拙い作品を使って作って下さったのは本当に光栄な事です。
またかなり初期の作品で今見ると少し文章の内容が恥ずかしくはありますが現時点で確認した所、
同じ作曲者様に制作して頂いたラストステップ/Meliiiy 609 PaStという曲も視聴可能なようです。
こちらも私のその拙い作品を見事に一つの音楽として昇華して下さった素晴らしい物と思います。

勿論この作曲者様以外の多くの作曲者様達にも単体では理解不能な私の作品に目を留めて、頂き、
形にして下さった事は本当に感謝しています。また私は貴方様自身に対しても、この様な場所を、
見つけて下さり僅かでも興味を持って頂けたならそれだけで非常に、嬉しい事だと感じています。

長々と申し訳ありません。
ありがとうございました。

803ラストステップ/ミクリンパスの塔2019/09/26(木) 01:24:42.53ID:8UW9AKrK
あの日初めて食べた肉、は、
何となく雲の味がし……た。
誰かに伝えられないか、と、
考えて数字を打ち込……む。

μ。わたしはこんな僻地で、

飽きる程、画面を見ている。
……集められた虹の市民が、
ダストボックスよりも狭い、
砂漠の向こうへ消えていく。

あの日初めて食べた星、は、
殻のない卵に似てい……た。
今から書き遺せないか、と、
神経を更に研ぎ澄ま……す。

μ。わたしはこんな身体で、

もう一度、貴女を見ている。
……放棄された虹の施設の、
ダストボックスに腰掛けて、
焼かれた羽根を摩りながら。

804ラストステップ/蜩達との、禍根2019/10/01(火) 04:45:54.20ID:CPMsIwmN
陽射しは。銃よりも強く。
振り返ってももう誰もいない、
眼差しが。背骨を抜けて。
真っ白な壁を染め上げていく、

(辞典に載らなかった色素、)

濁った水に肩まで浸かる。
買ってそのまま使わなかった、
透v明o0の0o絨v毯。明日、
底に沈んだ記憶を剥がす……!

兆しは。この小さな怪我。
ここはまだ夢の世界ではない、
風下に。建てられた部屋。
傷だらけなのに奇麗に見える、

(削り落とせなかった輪郭、)

腐った空に首を突っ込む。
捨てた後もずっと想っていた、
透v明o0の0o絨v毯。今宵、
闇に吸われた記憶が戻る……!

805ラストステップ/奇岩への、投票2019/10/06(日) 01:59:59.91ID:DlD9G0bW
この日の、終り、の一番最後、
幼児のころの自分と出逢った。
滑るようにしてナイフの海の、
浅瀬から。沖へ。遥かな沖へ。

(弱く乾きかけたこんな舌で、
神から財宝を騙し盗って・・・
あいつに渡せただけで満足!)

――波が【歪】な形なのは――
全てが完全に―――閉じた証。

この世の、終り、を示す印を、
嬰児のままの貴女と分け合う。
人知れず朽ちたチタンの森の、
入口から。奥へ。さらに奥へ。

(揚句傷のついたこんな肩を、
携えて歩く事になっても・・・
あいつを守れただけで充分!)

――幹が【獣】の姿なのは――
全てが正常に―――済んだ証。

806ラストステップ/コントロールミス2019/10/12(土) 16:58:22.29ID:eAj7Ub8J
水で作られた星のモデルは,
寂れた部屋を潤してくれる,

あともう一つ部品を加えて.
さらに奇妙な空間にしたい.

私の居場所は{電池の墓場},
幽かな信号を感じていた・・・
残りの時間の全てを充てて.
その儚い脈を手繰り寄せる,

雪に覆われた青いランプは,
寂れた路地を彩ってくれる,

あともう二つ素材を重ねて.
さらに奇麗な傷痕にしたい.

貴女の寝場所は{銅の楽園},
遥かな深層を辿ってきた・・・
余りの時間の全てを充てて.
あの浸透率を手繰り寄せる,

807ラストステップ/竝竝竝竝竝竝竝竝2019/10/17(木) 01:45:54.22ID:jXoXCYRi
白紙の絵本に、六つの翼(!)
そんな事をただ虚勢のために、
成し遂げたんだ、私達のみが。

何でも構わず飲み込んでいく、
泥濘の。向こうを眺めていた、
泥濘に。首まで浸かりながら、

散乱したパズルの残骸……と、
あの庭園は似ている。今でも、
想い出はそこから動かせない。

真夏の砂漠で、踊る手袋(!)
そんな物をただ来世のために、
組み立てたんだ、私達のみで。

何か言いかけて飲み込んだ後、
泥濘の。重たさで目が覚めた、
泥濘を。被りもしないうちに、

散逸したデータに従っ……て、
あの庭園は崩れた。けれども、
残り香はそこを彷徨っている。

808ラストステップ/フェクトレイの塔2019/10/22(火) 17:58:57.11ID:nYdVlawn
今もまだ自分の名前、
が、呼ばれるのを待っている。
(……コール音×10)

氾濫を伝える知らせ、
は、聞かなかったことにした。
(……コール音×40)

プロフィールを偽造するなら、
私が居ない時にして。
お願いだから巻き込まないで、

今にして思えば名前、
に、意味なんて無いんだった。
(……コール音×70)

反芻を模倣してみて、
も、どうせ飲み込めやしない。
(……コール音×∞)

プロシュットに誘われるまま、
私は魔力を差し出す。
その味が分かる日が来るまで、

809ラストステップ/今日は死なない2019/10/29(火) 03:05:19.28ID:QuBAmXdK
――随分あとになってから.
判明したことなのだけれど.

飴を降らせる雲が故障して,
私たちを火傷させた夜と・・・
遥かな過去に役割を終えた,
弓の霊と語り合った夜は・・・

――接続されていたみたい.
それに気付けただけで幸せ.

――枯れて間もない楽園で.
再会したことになるけれど.

ほとんど同じ昨日の景色を,
私たちは思い返していた・・・
違うと言えば水門の位置と,
弓の神が捨てた絲くらい・・・

――全てが戻されようとも.
ここに居られるだけで幸せ.

810ラストステップ/Witoremqeeq2019/11/02(土) 00:13:34.45ID:RJ6ter3s
沖へと{連れて行かれる}泡に.
死んだゲーム機の面影を見た,

生き返らせる0E0E000E01など,
初めから無いと解っていても.

泉 - が涸れ竜 - も去った今,
....虚空に刺さる潅木だけが,
わたしの願いを聞いてくれる.
....叶えてはくれないけれど.

雲から{伸びる手を見た}時を.
消えたコピー機の命日とする,

掬おうとする0E0E000E01など,
初めから無駄と解っていても.

嵐 - が去り花 - も枯れた今,
....浅瀬に浮かぶ弾薬だけが,
わたしの背中を押してくれる.
....支えてはくれないけれど.

811ラストステップ/花瓶投げ大会2019/11/08(金) 06:12:18.50ID:0ZvB82Iw
喉が渇いてもうだめ……って、
斃れ→る前に見つ→けた蛇口。
必死→で壁に刺し→て回すと、
透き通った蜂蜜が、出た……。

思わずアスファルトを憎/む。

そして、『わたし達を嘲笑う、
蟹の群れ』が過ぎ去っていく。
それを、『わたし達は永遠に、
忘れない』と誓い合ったんだ。

足を挫いてもうだめ……って、
斃れ←る前に見つ←けた車輪。
何と←か床に置い←て回すと、
予想以上の速度が、出た……。

冷たいアスファルトが歪/む。

そして、『わたし達を罵った、
蟹の群れ』を追い抜いていく。
それが、『わたし達の運命の、
分かれ道』だと理解したんだ。

812ラストステップ/再々々々々々編集2019/11/13(水) 00:53:58.62ID:AHzYhJ8G
「黙れ、ブドウの国の民。」と、
メロンはほほ笑みながら言う。

消えることのないその声に……
何だかちょっと寒気がした……

瓦解/エラー/またやり直し、
寝ても覚めてもそればっかり!
も=し立場が入れ代わったら、
こ=んな名前すぐ捨ててやる。

「祈れ、メロンの国の民。」と、
ブドウに寄り添いながら言う。

行ったこともない星なのに……
何故だか傍にある気がした……

解毒/ダミー/またやり直し、
寝ても覚めてもそればっかり!
い=つの日か咳が止まったら、
こ=んな身体すぐ売ってやる。

813ドレミファ名無シド2019/11/13(水) 11:25:43.34ID:tsuXmihj
u

814ラストステップ/夢題÷夢題≠Air2019/11/19(火) 14:06:51.95ID:RjaAXjeP
古代のレシーバーの霊に、
荒廃したコートの丘で遭う。
あなたは意思疎通を図る。
伝わる言語も知らない癖に、

それが、一昨日の出来事……、

ただ一つの滑り台を巡る、
とても下らない闘いの果て。
血の海の中の敗者と勝者。
蟠りはもう消えていて―――

未来のアタッカーの影が、
崩壊したネットの丘に舞う。
私は見て見ぬ振りをする。
捕える技術を持たない為に、

そして、また改竄された……、

ただ一つの魔法陣を囲む、
あまりに幼稚な諍いの果て。
絵の中で眠る敗者と勝者。
敵も味方も手を繋いで―――

815ラストステップ/狂乱索餌2019/11/23(土) 04:18:43.12ID:1f9xZiTI
私の手形は今日も小さく、
貴女の手形は酷く大きい。
わたしの指は本当に長く、
あなたの指は異常に短い。

………………シャッフル。

欲しい物を見つけた瞬間、
みんなの精神は暴走する。
けれどそれは正常なこと。
とてもとても正常なこと、

私の歯形はいつでも浅く、
貴女の歯形は凄く可愛い。
わたしの牙は本当に脆く、
あなたの牙は異常に鋭い。


………………シャッフル。

好きな物を手にした瞬間、
みんなの脳漿は爆散する。
そしてそれは美しいこと。
いつもいつも美しいこと、

816ラストステップ/Goodbye,Ladon2019/11/29(金) 03:05:00.32ID:fXtaGzyE
2:座っている飛行機の傍で.
1:顔を失くした猫と寝転ぶ,

3:目紛るしく絡まり続ける.
4:無音(瑪瑙)と雑音(琥珀),

雨の代わりに塩が降る夜に,
喉の渇きを無視して喋ろう.
指の数が違っていることも.
わたし達には関係なかった,

6:滅びていく色褪せた国の.
5:妃となった猫に寄り添う,

7:交互に折り重なり続ける.
8:美声(瑪瑙)と銃声(琥珀),

雨の終わりを告げる文章を,
貴女の為に訳して見せよう.
死の影が迫っていることも.
わたし達には問題なかった,

817ラストステップ/Goodbye,Liodon2019/12/05(木) 02:53:47.73ID:J4Eiw8Zm
"風媒花(Q)が押し寄せてきて,
進入禁止区域 - まで逃げる."
・・・という戯れ.たのしい戯れ.

"非常灯(Q)に照らし出された,
遥か2000年前 - のエナメル."
・・・ずっと儚く.ひたすら儚く.

次に踊るのはいつになるのか.
機械の向日葵に埋め込まれた,
そのデータが流れ落ちていく.

"多面体(2)に吸い寄せられて,
脱出不能区域 - まで逃げる."
・・・まるで天国.しずかな天国.

"日没後(2)にすり替えられた,
凡そ2000年前 - のピクセル."
・・・また泥の中.燃える泥の中.

次に眠るのはどこになるのか.
四角い三日月に押し潰されて,
そのリストが泡と化していく.

818ラストステップ/真の幻肢とは?2019/12/10(火) 10:32:43.79ID:ZftLvasW
虫歯の蓋に手を噛まれて、
掴んでいた銀貨を落とす。
それが、第二章の幕開け。
冷たくも熱くもない展開、

貴女ひとりだけ楽しそう。
私にはなぜか解らない……

虚脱に纏わり付かれたら、
普通、苦痛を感じるのに。

無数の象の背の向こうに、
欲していたあの紐がある。
それが、第五章の幕切れ。
重たくも軽くもあった体、

貴女はいつでも楽しそう。
私にはもはや解らない……

虚構で溢れた部屋なんて、
普通、苦痛を感じるのに。

819ラストステップ/レトロな電気椅子2019/12/16(月) 03:33:00.94ID:u5mdcIzk
――砂の代わりに灰を敷く――
(……何に対抗していたのか。
どの書物にも残っていない。)

――夜の終わりに床を掃く――
(……首を失くした捩花たち。
遂に誰にも買われないまま。)

橋は、星は、蟲は、際限なく、
今も自動で書き足されている。
積み上げられた地図の墓の傍。

――水の代わりに灰を飲む――
(……何に抵抗していたのか。
どの時代でも理解されない。)

――道の終わりに羽を置く――
(……腱を切られた徒花たち。
元いた場所へ還れるように。)

咳は、滝は、雪は、神聖なる、
全ての場所へ落ち続けていく。
引き剥がされた壁の中までも。

820ラストステップ/清潔な蝿の塔2019/12/23(月) 00:29:11.95ID:Zul7LMGc
回!転させて読むのが楽しい、
不思議[な]文章の上に乗って。
……滑降風に身体を預けて……

コンパスの針も逃げ出した程、
四角いフィールドの中を歩く。
……共感覚は必要なかった……

列んだ青い、目、の奥深くで、
いつか水になる石を見たんだ。
私たちでそれを捕りに行こう。

反!転させて読むのが正しい、
不思議[な]紋章を買うと共に。
……骨董商に臓器を預けて……

コロナの欠片が溶け出た様な、
焼け付くプレートの淵を歩く。
……緩衝材は必要なかった……

凋んだ青い、根、の埋葬地で、
やがて雲になる露を見たんだ。
私たちでそれを汲みに行こう。

821ラストステップ/高潔な蛆の塔2019/12/27(金) 05:25:06.56ID:5ZjqsUQF
配線 % 剥き出しで泳いでいた,
機械のモデルは,恐らく{海豚.}
喧噪 % の流れに揺られていた,
淑女のペットは,か弱い{海月.}

確率――の低い方.に賭けると.

n....全く当選しない代わりに,
e....明日の朝まで深く眠れる.
x....私の願いはただ一つだけ.
t....途中で快晴にならない事.

感情 % 剥き出しで歩いていた,
魔物のレベルは,未だに{不明.}
絶滅 % の流れに立ち向かった,
果実のカラーは,煌めく{緋色.}

致死率の――低い方.を選ぶと.

e....漸く帆船が向きを変えて,
x....森の出口へと進み始める.
i....私の仕事はただ一つだけ.
t....痕跡を残さないで行く事.

822ラストステップ/失効/HD2020/01/01(水) 02:25:43.39ID:maA6neoO
少し足を止めて思い出す。
留守を任せた雷魚の声を。

長いロード時間に耐えて、
見た物とは何だったのか、

雪のために組んだ通気孔。
その【設定の複雑さ】が、
雪を滅ぼす事になっても、
その頃の私は、知らない。

針が折れる度に思い出す。
掴めなかった蜥蜴の影を。

長いエコー検査の果てに、
得た物とは何だったのか、

雪のそばに置いた換気扇。
その【振動と罪深さ】は、
雪が滅びた後もしばらく、
そのままの形で、彷徨う。

823ラストステップ/吊/4dpjx/吊2020/01/08(水) 01:22:34.86ID:dv4Zpiax
狭い柵に押し込められても、
遊びに夢中になっている。
誰も外に出ようともしない。
壊し方は知っているのに、

月!が土と化し崩れ去る刻……

鞄を空にする。それ自体が、
背景に溶ける事を狙って、
瑠璃色の鞄を。今日の飴が、
猛毒を含む物だとしても。

最果てへと飛ばされた後も、
遊びに夢中になっている。
誰も舟を漕ごうともしない。
還り道は見えているのに、

月!が土と混ざる音の傍で……

心を空にする。その決意が、
空席を埋める事を願って、
重かった心を。今日の雨が、
常しえの物と定まる様に。

824ラストステップ/センリルマの塔2020/01/15(水) 01:54:10.43ID:Zn6sPIiR
背中を割られた孤独なドアに,
救いの手を差し延べてきた,
整備士の最後の生き残り.
記号の様な猫を連れて.

不可能だと分かった上で....

記号の様な猫の諌言を,
すぐに実行できていれば,
もう少しまともな世界へと,
たどり着けたのかもしれない.

苔に溶けていく廃墟のドアを,
手も触れずに静かに閉めた,
魔導師の最後の置き土産.
記号の様な猫を真似て.

不可逆だと分かった後で....

記号の様な猫の亡骸に,
絡む想い出を引き抜けば,
今日よりも素敵な十字架を,
組み立てられるかもしれない.

825ラストステップ/実在しない爪の痕2020/01/22(水) 01:18:24.26ID:29mEPKdy
錯乱している時の空気。青く、
奇麗な色ではあるのだけど――
それに騙されて吸わない様に。

採掘されずに滅びた月。赫く、
奇麗な色をしていたことを――
なぜか貴女だけは覚えていた。

(この狭い部屋に大きな錨?)
安息のスペースと引き換えに。
予言通りの、火と、光に逢う。

倒壊していく塔の動き。遅く、
昨日と同じに見えていても――
それは録音をしていないだけ。

証明できずに腐った式。結局、
昨日と同じことをしていた――
残ったのもついに貴女ひとり。

(夢で来た時と景色が違う?)
茫漠のスペースを行くうちに。
唯一無二の、火と、光を得る。

826ラストステップ/問題だらけの用紙2020/01/28(火) 15:40:27.31ID:64ZGwQ0c
……こんな氷水の中にいても、

冷たさを感じないのはなぜか、
私でさえ分かっていないのに、
貴女に答えられるはずもなく。
時間の遺灰ばかり増えていく。

(100年に1度くらいだったら、
間違った道を下るのもいい。)
(塗り潰された地図を携えて、
伝説を探し出してみせよう。)

……そんな砂嵐の中にいても、

苦しさの欠片もなかったのは、
私がもうこの場所から消えて、
貴女に自由をあげられたから。
時計の故障をきっかけとして。

(100秒に7°ずつずれていく、
古びた記憶を辿るのもいい。)
(仲の良かった惡夢とも別れ、
感覚を取り戻しに行くんだ。)

827ラストステップ/謌不謌不謌不謌不2020/02/04(火) 00:09:04.03ID:sV+7zk9+
たった一振りの紙のナイフに、
一日中追い回され……て……!
これほどまでに今朝の占いを、
恨んだ事は無かった気がする。

暗い部屋を選ぶわたし。風が、
涼しいのは間違いなくこっち、
と。そんな、第七感を信じて、
氷のようなドアを開けるんだ。

意味不明な文章でごめんね……

あまりにも弱い紙のロープを、
細い首に絡めた少……女……!
いつかはそれも伝説と呼ばれ、
未来に語り継がれるのだろう。

広い部屋を嫌うわたし。星を、
捕まえても並べられないから、
と。そんな、絶望感を纏って、
獣のようにドアを開けるんだ。

理解不能な思考でごめんね……

828芋田治虫2020/02/08(土) 21:56:13.71ID:0zSI7GjE
ナチスっぽいのは違う(教材用バージョン)
(ジークハイル・ヴィクトーリアhttps://nico.ms/sm27776621 の替え歌 )

違う ナチスっぽいもの  違う 違う 違う
ナチスや 同じものとは  違う 違う 違う
ナチスっぽいものそれらを  それらを それらを
ナチスだ ナチスだ それこそが  ナチスと 同じだから

ナチスは全員悪いの?  違う  違う  違う
末裔  民兵(国民突撃隊のこと)  ユーゲント(ヒトラーユーゲントのこと)は  無罪  無罪  無罪
被害者なんだ彼らは  彼らも  彼らも
全員  全員 悪いとは  ナチスと 同じだから

悪いものも怪しいものも  全部 全部 全部
怪しいのでも完全に  なくす なくす なくす
怪しいものや不思議な  不思議な 不思議な
それらも そられも なくすことは  ナチスより  危ないこと

ナチスっぽいものも 安全  平気  平気  平気
それらを危ないという奴らこそ  怖い 怖い 怖い
ナチスっぽいものそれらを  それらを それらを
ナチスだ ナチスだ それこそが  ナチスと 同じだから

829ドレミファ名無シド2020/02/09(日) 00:04:31.44ID:WSEW/HCy
うるせぇなコイツ

830ドレミファ名無シド2020/02/10(月) 08:17:11.49ID:ZgSZgNCf
結構な割合で歌詞にするには扱い辛い……!とか恐らく意図した読み方があるんだろうけど意味が全く分からなくてそもそも歌詞として使えないのが多い(言葉遊びやモノローグや括弧部分)

《WwWwUuUuOoOoCcCcPpPpXxXx》
β―――β(??-7000):mMLITEr:
"未だ/あなたの/手/は/小さく"
(a残―――(^O^)―――骸a)
この辺ね

曲として完成させたいならせめてどう読むのかを注釈で書かないと誰も使わないし唯の統合失調症の文章

後サンホラやらアリプロのパクリが多過ぎて不快

831ドレミファ名無シド2020/02/10(月) 13:32:03.61ID:9B/XZN2h
LS研究家です

曲がつくことについてはスレタイに反して
期待はしていないと語っておられました
見ての通り語感ではなく視覚効果にこだわった作品が多いです
ですがポエムに興味を持ってもらえるのは嬉しいと思います

サンホラやアリプロは私ではわかりませんが
そういうルーツがあるとしたら興味深いです

832ドレミファ名無シド2020/02/10(月) 13:42:35.39ID:t4BNWjLN
>>828-829
ありがとうございます。

>>830
ありがとうございます。

ご指摘の様に私の作品の中にある多数の、記号の羅列の様な物は私個人的には所謂、
字数調節や言葉の区切り、本の栞のような感覚で使っていた事が殆ど、なのですが、
もしこれまでの様にどなたかが私の作品を形にして下さるといった場合この部分は、
ノイズ音やビープ音やスキール音や水や砂や火や風の音といった適当な効果音等で、
埋めて頂いて良いと思っていました。また貴方様が、仰られたように私の作品自体、
それ単体では全く、意味不明で価値のない物だという事は私自身も理解しています。
作曲者様は勿論、この様な病的な文章を目にして不快な気分になられた方々に対し、
どうしようもない事とはいえ私は今までずっと、申し訳なさを、感じているのです。

また貴方様が挙げられた「アリプロ」や「サンホラ」といった方々の作品について、
私は今までそれらを見たり聴いたりした事は一度もなくそこから何か引用した事も、
なかった筈なのですがそれでももしその方々の作品と内容が似ている部分があって、
貴方様をさらに不愉快な気分にさせてしまったなら、本当に申し訳ありません・・。

833ドレミファ名無シド2020/02/10(月) 14:08:29.48ID:t4BNWjLN
>>831
ありがとうございます。

返答が重なってしまってすみません。貴方様の言葉通り、私自身の作品の内容の異常さもあって、
それを形にして頂く事は、そうなれば勿論嬉しくはあるのですがやはり難しいと思うのでそこは、
充分理解しているつもりです。私のためにわざわざこの様な、場所を設けて頂いたにも関わらず、
この様な考え方で大変申し訳ありません。ただ貴方様が仰られた様に良い評価でも悪い評価でも、
この、私自身ですら理解不能な拙い作品群に興味を抱いて頂けるというのは大変、光栄な事です。

前述の通り私はその有名な方々の作品との関わりは今までなかったのですが私の他にもこの様な、
作風の作品を制作する方がいらっしゃると言う事を知る事ができ、少しだけですが安心しました。
私はこの様な頭のおかしい作品しか制作できない為、ルーツの事は自分でも分からないのですが、
貴方様のように一定の理解をして下さる方が一人でもおられた事は、とても幸せに感じています。

834ラストステップ/Goodbye,Yacht2020/02/10(月) 21:58:48.86ID:t4BNWjLN
いつしかまた例の孤島にいる.
長い休みを終えた後の,夜....
無人のゲームセンターの窓は,
ねじれた月を映し出す,鏡....

――わたし自身がその境目――

{海が太陽に吸われて}だとか,
意味のない話をしていたのも,
遠いことのように感じられる.
まだ10秒も経っていないのに.

どこかで記憶した図形がある.
浅い夢から覚めた床の,上....
可憐なゲームマスターの痣と,
真逆の色に染められた,扉....

――わたしは盲目の調理師――

{食材に星を添えたら}なんて,
有り得ない噂を聞いてからは,
嘘だと知りつつも試している.
1000年先で待つ日々に向けて.

835ラストステップ/聖なる円グラフ2020/02/12(水) 10:20:12.25ID:SDQodpHN
遅い速度で落ちていって、
その終点――眩しい海底に、
叩きつけられる直前で――
身体は巻き戻る。という夢、

(いつ目が覚めても、周りに、
誰もいないのは救いだけど。)

自分そっくりな形の雲を、
常に欲しがっていた。尤もな、
理由も持っていない癖に。

謎を抱えて朽ちていった、
あの風景――優しく頭から、
叩きつけられた衝撃で――
記憶を取り戻す。という夢、

(今振り向いても、そこには、
奈落があるだけなんだけど。)

貴女が愛した異形の雲を、
喚んでみようと思う。新しい、
魔法も敢えて使わないで。

836ラストステップ/Fovidnnndix2020/02/17(月) 08:33:18.50ID:kTR6wKTL
キャラメルの剣を翳すだけで.
渦を巻くように集る野次馬.

こんな炎天下の中にいても.
溶ける事なく蟻に立ち向かう.

口を開けている夜に対して,
マドレーヌの盾まで用意して,
爪を研ぎ出した夜の圧から,
王妃を守ろうとしていたんだ.

ティラミスの剣に刺さる棘を.
取り除きながら進む騎馬隊.

あんな氷点下の中にいても.
迷いもせずに列を組み立てる.

睨みつけてくる朝に対して,
ラムボールの盾だけを構えて,
流れ垂れ出した朝の毒から,
素材を守ろうとしていたんだ.

837ラストステップ/Goodbye,Bouillon2020/02/22(土) 09:42:39.46ID:3zZ2L3Cp
金の釘の雨を降らせた,
星型の雲はもう消えて,
私達のよく知っている,
朱色の空が戻ってきた.

細い - 指で扉を閉めて....

嘘と真実が混ざるまで.
{儚い光}のふりをする.
二次元の街との別れは,
惡夢を断ち切る第一歩,

銀の風の音に惹かれて,
夕闇の中へ踏み込んだ,
物語の終わりに架かる,
無数の虹を払いながら.

遠く - 茨の河を越えて....

嘘が現実と溶ける日に.
{儚い光}も脱ぎ捨てる.
積み重ねた天使の肉は,
この時のための緩衝材,

838ラストステップ/0号室の患罹人2020/02/28(金) 22:42:04.76ID:d8QM21Z1
あの日願ったのとまるで違う。
奇妙な未来に飛んでしまった。
元に戻ることはもうできない。

それでも窓の外はきれいだし、
これでもいい様に思えてきて、
私は、そして彼女の機械は....

忘れていないのに思い出せず、
永久にぼやけ続ける核がある。
靄の中、手を繋いで、彷徨う。

いつか登ったのとまるで違う。
出鱈目な塔を建ててしまった。
元に戻すことはもうできない。

それでも弓だけは置きたくて、
これでもかというほど考えて、
私も、そして機械の彼女も....

子供の頃は乗れていたはずの、
永久に跳ね続ける車輪がある。
靄の中、手を放して、微睡む。

839ラストステップ/恋のうた2020/03/04(水) 21:39:52.60ID:kifflHbb
やざざるみぱらばるらりがむ?
みゅたびみなたゆひびあぶる。

解体、海抜、体罰、靉靆、帯。
午後29時、ファネルアロフト、

「‥‥わたしは貴殿と瓜二つ。
貴殿はまさしくかげろうの神」
「‥‥天球の爆ぜる音が吹き、
その人格が入れ替わろうとも」

くるるわみがみたるさいかぐ?
ふぃありんまぜゆびじねきる。

廃退、超越、懲罰、傀儡、来。
午前50時。ファイアストーム、

「‥‥貴殿は奇跡を望まない。
わたしもむしかごの中に入る」
「‥‥大海を吸う花に乞われ、
その人格を売りに出そうとも」

840ラストステップ/蟻塚の宿屋にて。2020/03/11(水) 00:19:05.24ID:KkXIWMDY
+氷+はもう殆ど燃え尽きて、
割れた皿が散らばっている。
結局ひとつも盗めないまま、
わたしを振り、回した+氷+!

その後は各自が持つ記憶と、

残された写真を飾るための、
祭壇を求めて。止まらない、
買い物の連鎖は続いてゆく。
永遠に――底には届かない、

+炎+はもう殆ど溶け切って、
剥がれた壁を照らしている。
短気な天使も絶句するほど、
あなたが殴り、付けた+炎+!

その先で霙が落ちるのなら、

変化する流れを眺められる、
踊り場を探して。お互いの、
地図上で調査を続けてゆく。
群集も――涙するくらいに、

841ドレミファ名無シド2020/03/12(木) 03:30:28.17ID:4ThJ+OVL
2019年に流行ったJPOPベスト10
https://i.imgur.com/zvXCqsb.jpg

842ドレミファ名無シド2020/03/17(火) 03:37:25.36ID:BmcfcOpm
>>841
ありがとうございます。

843ラストステップ/Goodbye,Tablet2020/03/17(火) 03:41:00.66ID:BmcfcOpm
戻せ,なくなった二つの部品.
『塩水に浸かる姿はまるで····』
解説,を誰も聞こうとしない.
無意味なシーンが流れ続ける,

その方がきっと正しい事を.
わたし以外は納得していた.

(ゴミ収集車を待つ人形も,
燃える砂浜で眠る人魚も,)

届か,なくなった指紋と鼓動.
『銀色の壁と似ている様な····』
救援,を誰も呼ぼうとしない.
無秩序なエリアを彷徨うのみ,

その域から出て失ったのは.
わたしのために在った物語.

(黴たビル群で見た光景も,
自らの羽で浮かぶ時計も,)

844ドレミファ名無シド2020/03/17(火) 08:24:58.72ID:BmcfcOpm
いつも、ありがとうございます。
今回>843の作品において一部分が、
意図せず文字化けの様に、表示され、
よく解らない物になってしまいました。
予想外の事とはいえ、申し訳ありません。
おかしく表示されている箇所は、所謂、
「三点リーダー」の、つもりでした。

845ラストステップ/貯金箱の塔2020/03/24(火) 04:22:53.67ID:92Ext/Fp
誰が誰のために埋めたものか、
今となっては誰も分からない、
錆びた銀貨から音が出ていた。
持った事、ある様でない様な、

(目的地が虚空を指している。
そこは、他人の深い夢の中?)

――右目で眺めていた庭園を、
左目でも。と思った刻には――
風景すべてが朽ち果てていて、

何のために何故作られたのか、
今となっては何も分からない、
澄んだ水辺から音が出ていた。
触れた事、ある様でない様な、

(現在地が虚無を示している。
ここは、自分の浅い夢の岸?)

――冷たい外気に頬を叩かれ、
覚醒した。と感じた刻には――
全休符だけが散らばっていて、

846ラストステップ/消えた7KBの行方2020/03/30(月) 16:18:18.72ID:MgYD2yXX
あなたの住処を二つに裂くと、
黒いクリームが零れてくる。
比喩表現でも何でもなくて、
それは本当にただのクリーム。

(でも、鮮血よりは全然いい。)

―――消えた7KBの中には、
遊ぶスペースも含まれていた。
―――消えた7KBの行方を、
後一度だけ追いかけてみたい。

わたしの体のあらゆる場所に、
黒いクリームは流れている。
嘲笑している訳ではなくて、
それは本当に不味いクリーム。

(また、光を帯びて輝くもの。)

―――消えた7KBの中には、
眠るクローンも画集もあった。
―――消えた7KBの凹みに、
後一度だけ呼びかけてみたい。

新着レスの表示
レスを投稿する