【最高】今日聴いた演奏会の印象【失望】 Part.6

1名無しの笛の踊り2018/11/08(木) 08:20:20.24ID:OMq3dd0l
今日の演奏会はいかがでした?
なんでも報告歓迎、ただしスレ違いな報告は不要。

 ・日時
 ・会場
 ・演奏者
 ・主な演奏曲目
 ・印象

前スレ

【最高】今日聴いた演奏会の印象【失望】 Part.5
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/classical/1518325853/

2名無しの笛の踊り2018/11/08(木) 08:25:17.37ID:OMq3dd0l
べつに昨日でも一昨日でもいいんだから
次は「今日聴いた」ってのも変えるか

3名無しの笛の踊り2018/11/08(木) 13:15:58.65ID:cMIgKeIf
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/classical/1489232856/

なぜ
こっちは使い切らないの?

4名無しの笛の踊り2018/11/08(木) 23:00:59.07ID:jr/s0C7R
渋谷区 NHKホール

Alan Gilbert 【指揮】
NDR Elbphilharmonie Orchester

■Wagner / Prelude to act.1 from ''Lohengrin''
■Ravel / Piano concerto in G major
Anna Vinnitskaya【ピアノ】
■Brahms / Symphony No.4 in E minor Op.98

当初はサントリーホールに加藤訓子を聞きに行くつもりでしたが、来日オーケストラのスレで評判良さそうだったのでこちらにしました。
オケの技量は確かなものだったとは思うのですが、感動はまったくなし。Brahmsに思い入れがないからかも知れません。
Wagnerが一番よかったような気がします。

5名無しの笛の踊り2018/11/09(金) 22:29:21.21ID:1vhbDuJ6
スレタイは『今日聴いた演奏会の印象』のままでいいのでは?

11/9 シュツットガルト・バレエ「白鳥の湖」全4幕(東京文化会館)
演奏=ジェームス・タグル指揮東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

シティフィル伴奏の白鳥の湖は何度も聴いているが、米国人タグル指揮の今回が一番いいか。
「情景」は繊細優美、劇的な箇所は歯切れが良く、(珍しく)金管の鳴りっぷりも見事。
演出は古典をベースに英国人ジョン・クランコ(1973年没)が独自の視点で再構成、
使用曲や曲順、振付は一般的な上演とはかなり異なるがこれはこれでとても面白かった。
日本で本国を凌ぐ人気を得るドイツの名ダンサー、フォーゲルがジークフリート王子を演じ
スペイン出身のアマトリアンがオデット姫を熱演、上演は大成功だったが
古今無比の名作バレエの名舞台となったのにはシティフィルの力も大きかったと思う。
第1幕+第2幕18:37〜19:48、第3幕20:15〜48、第4幕21:09〜30。
S19000〜E6000円、客入りは1階が9割、2階以上が7割(3・4階に空席が目立った)。

6名無しの笛の踊り2018/11/09(金) 22:39:40.86ID:ag/hLiBv
「最近聴いた」は?

7名無しの笛の踊り2018/11/10(土) 19:09:41.14ID:oRvkKcQA
EVGENY KISSIN.

エフゲニー・キーシン。 ショパン; 夜想曲 15,18
シューマン ピアノソナタ:3番。
ラフマニノフ 10の前奏曲から1−7番、13の前奏曲から 10,12,13.
アンコール: シューマン トロイメライ、 キーシン作曲 タンゴ ドゥ デカフォニック。
ショパン: 英雄ポロネーズ。

 カラヤンに天才と評価され、日本で最初の演奏が 大阪のシンフォニーホールだったそうで、
”クリスタル賞”なるものを受賞された由。

ロシア系ユダヤ人。
500円のプログラムは なんか表現が仰々しいけれど、「天才から大家」への変貌中なんだそうで、
久しぶりに油の乗ったピアニストが関西にやってきた感じ。 強靭なフォルテと 繊細な表現で
ほぼ満席の観客を魅了。何度も スタンデイング オベーション。

8名無しの笛の踊り2018/11/10(土) 19:25:36.07ID:oRvkKcQA
蛇足で恐縮だが 今日の演奏会も堺が協賛しているそうで、2019年秋に フェニーチェ堺
(堺市民芸術文化ホール)が 大ホール、小ホールともに グランドオープンする由。
 大変結構なことだと思うけれど 関西には 琵琶湖ホール、芸文を含めると そこそこの
数のホールがあります。 堺には 仁徳天皇陵や 素晴らしい文化財産もあるようなので
町おこし頑張ってください。

9名無しの笛の踊り2018/11/11(日) 04:23:55.21ID:lN+CAVz6
>>7
ピアノリサイタルにしては高額のチケットなのに行く人は行くんだねえ。
10月上旬にシンフォニーホールであった鬼才アファナシエフのピアノリサイタルは
キーシンの半額以下のチケット代なのに6割くらいの入りだった。
その演奏に対して凄いと思う人とそんな演奏ありと思う人が入り混じってるよう
だったから満員にならないのかなあとも思った。自分は圧倒的に支持する方だった。

10名無しの笛の踊り2018/11/11(日) 19:51:33.14ID:Q+FJ/CG2
ヴェーチェ弦楽四重奏団。
QUATUOR VOCE.

大変素晴らしかったでしT!!

京都青山音楽記念館 バロックザール  半分強くらいの客の入り。

ベートーヴェン:3番、バルトーク:1番、ブラームス:3番。

 PR用のチラシの写真では、チェロのシェリー(SHELLEY)が ムンクの叫びみたいな表情で登場しているが、
「パリのエスプリ溢れる絶妙の間合い」「精緻なアンサンブルと躍動する色彩感」ということでこの弦楽四重奏団
の特徴を良く伝えているのだと思います。無料のプログラムでは「好奇心旺盛で 実験的な舞台を
創り続けている」。 パリ国立高等音楽院卒業の四人組(最近メンバー交代あり??)で各々技術レベルは
高く、基本的に確信のある澄んだ音を出している。見事なアンサンブルというべきだが、「挑戦的」で「激戦地パリで勝ち抜く」ということで
悪く言えば「奇をてらう」節があるのだろう。 ただ、素人には「標準」がわからないので論評のしようがない。
 バルトークは ヴィオラ協奏曲風なところもあって 席替えをして前列に来たヴィオラ BECKERが素晴らしい演奏をしていました。
FIRST VIOLINは 前半2曲は DAYAN(ダイアン)で ハリのあるいい演奏をされていました。
ブラームスとアンコールは後退して ルーバン (ROUBIN). とにかく 個々の音は確実で アンサンブルも素晴らしかったと思いました。
 アンコール:ハムザ・エル・ディン作曲ESCALAY.
阪急嵐山線上桂駅から徒歩5−10分くらい。杖をついてようやくの思いで辿り着くと係員たちがご親切に対応してくださいました。
嵯峨野、嵐山など風光明媚な京都市右京区の閑静な住宅街にある小さな素敵なホール。

11名無しの笛の踊り2018/11/11(日) 20:05:18.35ID:Q+FJ/CG2
一休を偲び苔生す竹の寺 百舌鳥鳴き入りて花一輪落つ

12名無しの笛の踊り2018/11/12(月) 00:57:13.04ID:XE4ewBDA
>>11
今日日そういうの流行らないからやめなよ。

13名無しの笛の踊り2018/11/15(木) 22:36:16.09ID:lNR3HvhW
ベートーヴェン 交響曲 8,7 大阪フィル。 指揮 尾高忠明。 9割位の客入り。
大変すばらしかったと思いました。 評判が良かったり悪かったりする大フィルですが、
今日は 威信にかけての熱演という感じでした。 生尾高さんもはじめてですが、なかなかの
御手腕と拝察。特に7番は圧巻。コンサートマスターは 須山暢大。ただ、第一ヴァイオリンの後ろの
4名は 何となく 御姫様弾き。7番では 2名。オーバーアクションが良い演奏とも限りませんが、
なんか「合わせている」という感じ。第二ヴァイオリンやヴィオラの皆様の鬼の形相を見よ。ヴァイオリン四名の
かわりにフォーレ弦四のヴァイオリン一人のほうが迫力があったような。西日本最大の人数を誇る大フィル(大フィルメンバーの言)、
人数だけでなく日本最高レベルになってほしいものです。思えば 戦後の日本の苦難期に大きな貢献が
あった大フィル。益々の発展を祈ります。

14名無しの笛の踊り2018/11/15(木) 22:56:53.60ID:lNR3HvhW
終演後 尾高さんが 「あと一曲よろしく」みたいなスピーチ。 多くが去った後のオケ団員が
第九の合唱の一節を演奏して笑いと拍手を誘っていました。しかし、年末の忙しいとき、
日本人ソロと大フィル合唱団。これが 外人ソロと新国立合唱団だったら這っても行きますけど。
来年のブラームス1−4番のほうが期待大。

15名無しの笛の踊り2018/11/16(金) 08:51:19.08ID:9fchYxik
昨日の大フィル
ベト7にしか間に合わなかった残念
それなりに小気味いい演奏だったがまあ普通っていう印象
しょぼいとまでは言わん
8は面白かったらしいが……

16名無しの笛の踊り2018/11/16(金) 16:04:09.47ID:QM9WtYjs
>>5
それがさあ、福岡公演はなぜかニューシティ
そりゃあ下手くそすぎてガッカリ
せめて九響にして欲しかったわ

17名無しの笛の踊り2018/11/16(金) 23:02:50.20ID:kYU8F9aN
神様、仏様、ウイーンフィル様、メスト様!

卑しい身の私を今日まで生かしておいてくださり ありがとうございます。

 ようこそ 紅葉が美しくなり始めた関西、古都 京都 奈良へ!(大阪も)

指揮:フランツ・ウェルザー=メスト。 FRANZ WELSER-MOST :CONDUCTOR.(Oはウムラルト)

ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団。・(WIENER PHILHARMONIKER )


ウイーンフィルの魅力を十分に示す素敵なプログラムA.

MOZART: ,OPERA 魔笛序曲。 軽快。
MOZART; PIANO CONCERTO; 24. ピアノコンチェルト24番。
 ピアノ ランラン: LANG LANG.  安全パイのキャスティングというイメージだったが
大変良かった。女児とお姉さんから花束贈呈。でもランランさんにあげるのだったら、メストさんにもあげるべきでは?

BRAHMS: SYMPHONY 2: ブラームス交響曲2番。

やっぱり別格! レベルが違います!

ソロのアンコール;シューマン作曲 ダヴィッド同盟舞曲集 OP6より。

オーケストラのアンコール!!
ヨハン・シュトラウス2世:「南国のバラ」 ああ聴いたことある!という曲だが結構長大。
エドゥアルト・シュトラウス1世:ポルカ 「テープは切られた」

 透明感もあり、躍動感もあり、統一感もあり キレもあり、テンポもよく。

日本のみなさん 音楽の都 ウイーンにいらっしゃい!!!!!

18名無しの笛の踊り2018/11/16(金) 23:30:15.38ID:3DIJSKYH
小菅優 ピアノ・リサイタル(いずみホール)
チャイコフスキー:「四季」op. 37b から 1月「炉端にて」
レーガー:「暖炉のそばの夢」op. 143 より 第3番、第5番、第7番、第10番(ユーモレスク)、第12番 
リスト(シュタルク編):プロメテウス
休憩
ドビュッシー:燃える炭火に照らされた夕べ、前奏曲集第2巻から 「花火」
スクリャービン:悪魔的詩曲op.36、詩曲「炎に向かって」 op.72
休憩
ファリャ:組曲「恋は魔術師」から きつね火の歌、火祭りの踊り
ストラヴィンスキー(作曲者自身によるピアノ編曲版): 「火の鳥」より
  イントロダクション、火の鳥の踊り、王女たちのロンド、カスチェイ一党の凶悪な踊り、子守歌、
  カスチェイの城と魔法の消滅―石の騎士たちの復活―大団円

実力派の小菅優のピアノリサイタルがあった。盛りだくさんすぎるプログラムが嫌われたのか
6〜7割の客の入りだった。15分の休憩が2回あった。休憩で一息入れるのは悪いことではないが
それによって終演が遅れるから議論の分かれるところだったか?
プロメテウス、恋は魔術師、火の鳥は大きな盛り上がりがあった。とにかくパワフルな演奏は
大きな魅力だ。今日は後ろの方の席で最後の火の鳥の時は客の後ろ姿を見ただけで目が釘付けになって
るのがわかるような感じがした。それくらいの集中力が会場にみなぎっていた。(まあそんな演奏で
あっても寝ている人がいるのはいつもの光景ではあった。かなり少数ではあったが。) 

19名無しの笛の踊り2018/11/16(金) 23:53:23.10ID:kYU8F9aN
通は いずみホール、ミーハは フェステイバルか

20名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 07:23:41.00ID:IMi/hc7R
>>18
盛り沢山というか、このコンサートのテーマが「火」であること、
それに対して演奏はどうだったのかなどについて、一切これっぽっちも触れてないのは何故?

21名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 11:24:56.31ID:VMn714y7
>>20
https://blogs.yahoo.co.jp/katzeblanca/28554349.html

ブログを勝手に拝借
こういうふうなことを書いてほしかったのかな
そんなことを要求されたって無理
ただなんとなく聴いているだけなのだから(>>18を書いた者より)

22名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 11:34:12.64ID:y3aF31m4
ブログの直リン厳禁は5ちゃん共通のルールだぞ?

23名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 14:04:35.24ID:fUNiyxj8
>>21
ただなんとなく聴いてる輩の駄文は不要

24名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 18:27:34.19ID:hLefQBFN
どこまで偉そうなんだ

25名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 19:37:50.07ID:BKf/Mf1P
St. Petersburg. Philharmonic Orchestra.

サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団。 大阪 シンフォニーホール。

 指揮: ニコライ・アレクセーエフ。(NIKOLAY ALEXEEV). :テミルカーノフの代役。

 SIBELIUS: VIOLIN CONCERTO. シベリウス ヴァイオリン協奏曲。
 ヴァイオリン 庄司沙矢香・ パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール一位以来世界で活躍されているという実力派だが、
CDのパガニーニのヴァイオリン協奏曲1番は、パールマン風で余り好きではない。しかし、弾き始めから聴衆の心を掴んだように思います。
素晴らしい演奏でした!シベリウスのヴァイオリン協奏曲の魅力をたっぷり。
 アンコール: パガニーニ ネルコル ピウ。 ノン ミ セントのテーマ。 パガニーニ特有の美しい旋律に
ピッチカートを同時に引く超絶技巧の小品。素敵ではあったが まあオマケですね。

チャイコフスキー 交響曲5番。アンコール  くるみ割り人形から 。

 ムラヴィンスキーの黄金時代を経て テミルカーノフが音楽監督を務めている由。

 当方の体調が絶不調ではあったが このオーケストラの素晴らしさは感じられました。
上野製薬が協賛。入口で同社の従業員さんがずらり。偉いお医者様たちが続々。製薬会社に接待される
お医者様ってきっと白い巨塔なんでしょうかね。1階席は 後方両脇を除いてほぼ満席。大半が製薬会社の招待客。
二階は半分以下のガラガラ。三階がお金を払って聴きにきた人たち。帰りにはホールの前に黒塗の豪華な車がずらり。
そして 製薬会社のチャーターしたバスが二台。 今日は アルバイトで 古い会社のトイレ掃除をしてきたところだけに、
なんか嫌な感じがしました。音楽は素晴らしかった(よう)だから それは良しとしましょう。

26名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 19:43:52.12ID:BKf/Mf1P
誰かが シンフォニーホールが 貸し料を大幅に値上げするらしいとぼやいていました。
真偽不詳。 窓口のチケット販売でも手数料をとるし、スタッフは いつもうるさいし、
音教効果が良いということになんか胡坐をかいているような。 経営悪化の悪循環の始まり
のよう。

27名無しの笛の踊り2018/11/17(土) 19:50:08.55ID:BKf/Mf1P
失礼 音響効果でした。

28名無しの笛の踊り2018/11/18(日) 01:03:50.58ID:Nn7XHOiL
ウイーンフィルの 南国のバラの直後 間髪しったかぶったか拍手老人がありました。
 南国のバラのアンコールに感激したことは確かです。しかし、ほとんど最後の音を
かき消すように拍手をし、「ウイーンフィルは本来こんなに大編成、大人数ではない」みたいなことを
連れの人に大きな声で言っていました。

29名無しの笛の踊り2018/11/18(日) 12:37:05.56ID:0S7gHkwg
>>11
バカなので意味わかりません。長老教えて

30名無しの笛の踊り2018/11/18(日) 12:46:48.81ID:UvGtBoP5
>>29
意味はとくに無いだろ
絵なら静物画、風景画みたいなもん

情景を描写しました、あとは読む人のイメージでいろいろ感じ取ってくださいってこと

31名無しの笛の踊り2018/11/18(日) 19:20:00.21ID:Nn7XHOiL
まあ そういうことでしょうね。 駄作ですし。

FRANCO FAGIOLI.VENICE BAROQUE ORCHESTRA.
フランコ・ファジョーリ & ヴェニス・バロック・オーケストラ。 西の宮大ホール。

 カウンターテナーは 初めての体験。現在世界最高峰のカウンターテナーのひとりの由。
通のひとたちが 1階は9割くらい?2階は 桟敷席の空席目立つも最上階までそこそこの客入り。
通の割に 演奏中に私語が多く、また 飴のつつみがみをガサガサする人も。

 ヴィヴァルデイ: シンフォニア ト長調。 まずは オケによる前座。
 ヘンデル: 歌劇 「オレステ」 オレステのアリア 激しい嵐に揺さぶられても。
  歌劇 「イメネーオ」より、ティリントのアリア: もしも私のため息が。

ヴィヴァルデイ: コンチェルト ト短調。 独奏や協奏楽器を伴わない。
ヘンデル: 歌劇 「リナルド」  リナルド のアリア「愛しい妻、愛しい人よ」
 「嵐よ、爆風よ、貸したまえ」 カウンターテナーの超絶技巧。
ヘンデル:「ロデリンダ ロンバルドの王妃」より ベルダリドのアリア「あなたはどこにいるのか、
愛しい人よ」
歌劇「忠実な羊飼い」より ミルティッロのアリア「私は胸にきらめくのを感じる」
ヴィヴァルデイ: 歌劇 ジュステイーノ より シンフォニア ハ長調。
ヘンデル :歌劇 アリオダンテ より アリオダンテのアリア
「あざけるがいい 、不実な女よ、情人に身をゆだねて」
ジュミニアーニ: コンチェルト グロッソ ニ短調。
ヘンデル: 歌劇 セルセから セルセのアリア、恐ろしい地獄の残酷な復讐の女神が。

32名無しの笛の踊り2018/11/18(日) 19:21:02.06ID:Nn7XHOiL
アンコール : ヘンデル アリオダン より 暗く不吉な夜のあとに。
アンコール ヘンデル リナルド 泣かせたまえ。

 カウンターテナーは ちょっととっつきにくい感じでしたが、世界最高峰とあって流石。
アンコール前のスピーチでは 美声だが普通の男の声。 玉三郎でもそうですわね。
 泣かせたまえ をいうと 場内から拍手が沸き起こり、このため この歌の後半 観客に
歌わせることになった。原語で歌えるひとが多数いたことには驚き、感心しましたが、
唯一ちゃんと知っている曲ですよ、プロの歌を通して聴きたかったでした!! 福岡、東京、
水戸のお客様は 楽譜を用意しておきましょう!  秋晴れ 快晴でした。

33名無しの笛の踊り2018/11/18(日) 19:31:58.22ID:Nn7XHOiL
フランコ・ファジョーリ。 薄っぺらい 広告だらけの1000円のパンフによると、
1981年生まれ、2005年 チューリッヒ歌劇場で ヘンデル「ジューリオ・チェザーレ」で大成功。
(これは シーザでしたかいな?)。その後 バルトリとも共演し 高い評価を得ているそうな。
 バルトリは 一度 体験したが 凄かったなあ。彼女のおかげで ヘンデルの凄さを認識しました。
今日また再び。バルトリは、それに明るいキャラクター。写真OK,サインOKで、来日したら
必ず 花束もっていきますよ!今日は 良い体験をさせていただきました!!

34名無しの笛の踊り2018/11/18(日) 19:35:24.07ID:Nn7XHOiL
老人性「話がドンドンずれていく症」ですみませんでした。

35名無しの笛の踊り2018/11/18(日) 20:47:52.76ID:ESJJt9Aw
兵庫芸文センターはリーズナブル価格が客に行け入れられてるなあ

36名無しの笛の踊り2018/11/18(日) 20:58:49.22ID:ESJJt9Aw
受け入れられてるだった

37名無しの笛の踊り2018/11/19(月) 21:21:50.16ID:j0DuWrcV
芸文は だいたい おっしゃるとおり チケット代もリーズナブル。 フェステイバルは いろいろ。、
シンフォニーホールは クラシック専用ホールの草分けだから 頑張ってほしいです!

38名無しの笛の踊り2018/11/19(月) 22:25:54.18ID:E6zaf3js
リーズナブルな分、客の質がわるい。あちこちからガサゴソ音

39名無しの笛の踊り2018/11/19(月) 22:46:31.24ID:kDfL/Zf6
豊中が思いのほか上手く回っているが
堺とか東大阪にももうすぐ新しいホールが出来るので楽しみだ

40名無しの笛の踊り2018/11/20(火) 21:51:45.49ID:qNOkEEzG
ヴィヴァルデイ:2本のオーボエの為の協奏曲:ハ長調、チェロ協奏曲、フルート協奏曲2番、
ピッコロ協奏曲、ファゴット協奏曲、2本のヴァイオリンのための協奏曲。チケットをもらったので
行った。大変素晴らしかった。ファゴットは オケのテンポにちょっとついて行っていないような感じのところもあったが。
大阪チェンバーオーケストラ。天満教会。(明治12年 清教徒系の教会として設立。戦火を逃れた。

41名無しの笛の踊り2018/11/21(水) 06:12:48.96ID:2abVjvh6
>>39
豊中ってどのホールのこと?

42名無しの笛の踊り2018/11/24(土) 23:06:47.07ID:j6o3KHvf
ウイーンフィルハーモニー管弦楽団。 指揮 ウェルザー メスト。

 サントリーホール。 WIENER PHILHARMONIKER.満席。

ドボルジャーク作曲: 序曲 「謝肉祭:作品92.

ブラームス: ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調。

ヴァイオリン; STEUDE シュトイデ
チェロ: SOMODARI ソモダリ。

 ワグナー  神々の黄昏から メドレー(メスト編曲)。

 アンコール:ソリスト:  ヘンデルの主題によるパッサカリア。

 オケのアンコール; ヨハンシュトラウス2世 ワルツ 「シトロンの花の咲くところ」
ポルカ 「浮気心」

 最高でした!! メストは ウイーンフィルにぴったり相性がいい。 そして選曲も絶妙。
ウイーン国立歌劇場のソリストというお二人も熱演。
カーテンコールで メストは再び呼び出されて 大拍手。
 指揮者が指揮棒を置くまで拍手は遠慮され、指揮者と演奏への敬意が感じられました。

43名無しの笛の踊り2018/11/24(土) 23:14:19.14ID:j6o3KHvf
ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 
指揮 メスト
WIENER PHILHARMONIKER.

BRUCKNER  SYMPHONY 5 (ノヴァーク版)

ブルックナー5番。 サントリーホール 満席。

 凄いものを聴かせていただきました。 
 素晴らしい演奏(だったのではないかと思われます。)

 ただ、ド素人の私は そもそもブルックナーがわかりません。なかでも ブルックナー5番は
苦手。一番好きでない。特に1楽章で とってつけたように 尾ひれが ピヨンと上がるのがつくところ。
ところが その「尾ひれ」も余り気にならず、最高の演奏だったように思いました。
無料のパンフでは、ブルックナーの交響曲のなかでは一番完成された大曲なんだそうな。

44名無しの笛の踊り2018/11/24(土) 23:25:39.65ID:j6o3KHvf
蛇足のぼやきで恐縮だが 隣の ANA INTERCONTINENTAL HOTEL TOKYO の喫茶室で
友人と待ち合わせていました。ところが、喫茶コーナーは満席でお断り。見れば空いている席もあるように
見える。 ちょっと待っていますけど と言ったが 「ずっと一杯」と言われた。白人女性スタッフの応対に
かなり嫌な感じ。それで他の待ち合わせを探そうと 走り回って疲れ果てました。階上のレストランはどうかと
言われて 言われるままに行くと 今度は男性のスタッフが 予約でいっぱいと冷たい返事。
 思えば 結婚式か何かの予約でも入っていたのかもしれません。また ホテル側が ホテルをどのように使用しようが
ホテルの勝手といえば勝手。そして階上のレストランは確かに予約でいっぱいということもあるでしょうね。
しかし、喫茶ルームは 多くの人が待ち合わせなどに利用するスペースのはず。にべもなくダメ、ずっとダメと取り付く島もなく、
なんか嫌われたのかなと思いました。なんか人種的偏見かもと思いました。たまたまブルックナー五番だったので思い出したが、
 ザルツブルク音楽祭でもブルックナー五番があった。その曲のときではなかったが、日本人数人が休憩のときコーヒーを並んでいると、
外国人が(現地人?)横から飲み物を注文し、スタッフがそれの応対に時間をとっている間に現地人のほうに列ができ、
日本人の列は全く無視され続けた。それを思い出した。屡海外に公演を聴きにいくというある未亡人は、ときどき黄色人種に対する
偏見を感じることがあると独白されていました。何かそういのを思い出しました。そのなんか嫌な思いが せっかくのコンサートの間付きまとっていました。

45名無しの笛の踊り2018/11/24(土) 23:31:41.77ID:j6o3KHvf
このホテルで結婚式に遭遇したことがありますが、多分ホテルのサービスというかアピールポイントなのでしょうね、
新郎新婦が 階段を下りてくるという演出があり、出席者が階段の周りを取り囲んで拍手を送るというのに
何度か遭遇したことがあります。従業員も暖かい拍手をしており、私もいいもんだと拍手をしたような気がしますが、
中国人観光客らが 「日本人の結婚式」ということで 写真か動画を撮りまくっていました。あの場所ってある意味「公共の空間」
ですよね。それに プライベートを 見ず知らずの人に写真を撮られるというのに抵抗はないのかな?とは思いました。

46名無しの笛の踊り2018/11/24(土) 23:37:56.87ID:j6o3KHvf
SYMPHONIEORCHESTER DES  BAYERISCHEN RUNDFUNKS.
ZUBIN MEHTA,CONDUCTOR.
バイエルン放送交響楽団。ズービンメータ指揮。

モーツアルト 交響曲41番。 人類史上最高の交響曲ということで期待大。大変素晴らしかった。

 マーラー交響曲1番。巨人。 こちらもものすごく素晴らしかった。 東京芸術劇場
コンサートホール。

47名無しの笛の踊り2018/11/24(土) 23:44:44.02ID:EkwvlFJJ
メータは 杖をついて介添えつきで登場、椅子に座って指揮。無駄のない指揮ぶりで素晴らしかった
と思いました。
アンコール; ヨハンシュトラウス2世 爆発ポルカ。こちらも大変良かった。

 楽団員が去ったあと再び拍手で呼び出されたメータさんは車いすで登場。
 

48名無しの笛の踊り2018/11/24(土) 23:54:11.42ID:EkwvlFJJ
バイエルンの第一ヴァイオリンの後ろから2列目くらいに 大学の老博士みたいなひとがいて、
姿勢がピンと伸びたままヴァイオリンを演奏されていました。熱演でほかのヴァイオリニストたちが
一斉に体を傾けたり、するんですけど その方だけずっと背筋がピンと伸びて 「直立不動」
(座ってはいますけど)のままなんですね。 見ていて面白かったでした。

49名無しの笛の踊り2018/11/25(日) 08:47:11.67ID:TxWhe8vh
>>44
空席があっても、予約が優先なのは当然。
ある程度のレベルのホテルは、お得意様や宿泊客の突然のオーダーに備えるため
常時満席状態にしておくことなどあり得ない。
おじいちゃん、わかりましたか?
地下鉄入口のところのドトールのほうが、おじいちゃんには似合っていますよ。

50名無しの笛の踊り2018/11/25(日) 09:55:46.70ID:988zYaJn
満席と書いてあるのに、(空席あるようだし)「少し待ってます」とか言い出してスタッフを困らせる御仁
「ずっと一杯」と言ってくれるお姉さん優しいね
資本がANAで東京のホテルで人種偏見があるのではとか僻みも酷い

51名無しの笛の踊り2018/11/25(日) 16:06:00.71ID:zdyb1hhB
>>44
♪飲むんだったらUCC いつでもどこでもUCCコーヒー♪

52名無しの笛の踊り2018/11/25(日) 19:38:23.94ID:O7xW5F9Y
>>49
おじいちゃんを大切にしよう!

53名無しの笛の踊り2018/11/25(日) 19:45:58.26ID:p8XIJSH6
おじいちゃん、自分の感じたことだけ書けばいいのに
それ以外の受け売りは書いちゃダメ

54名無しの笛の踊り2018/11/25(日) 20:50:59.56ID:KV8DKL+E
河村尚子 ピアノリサイタル 兵庫県立芸術文化センター 大ホール チケット完売。
ベートーヴェン ピアノ ソナタ 18番、21番、24番、23番。

 熱演でした。 ミュンヘン国際コンクール 2位、クララ ハスキル国際コンクール優勝。
次回の公演も概ねチケット完売の由。(次回は小ホールで 2回)。

 チケットが2000円と安いものの 大ホールを二回連続でチケット完売は凄い!

 午前中は 久しぶりに 有馬温泉へ。 紅葉の名所も 少しピークは過ぎたものの美しく、
日本三名湯の一つと言われる 褐色の湯は 身も心も温まりました。 有馬の芸子さんたちも
出て、抹茶も。

55名無しの笛の踊り2018/11/25(日) 23:32:07.50ID:O5+/94fr
>>48
>「直立不動」
たぶんかなりな腰痛のせい

56名無しの笛の踊り2018/11/26(月) 00:02:26.78ID:mWfX8ecc
音楽大学オーケストラ・フェスティバル 2日目@東京芸術劇場

◆上野学園大学
指揮:清水醍輝
レスピーギ/交響詩『ローマの噴水』
プロコフィエフ/交響組曲『3つのオレンジへの恋』
◆桐朋学園大学
指揮:沼尻竜典
ホルスト/組曲『惑星』 https://t.co/rPBCNtZJLI

桐朋&沼尻氏が「惑星はこうじゃなきゃ!」という見事な演奏を聴かせてくれました。お見事と言うしかありません。ソロパートも素晴らしかったし、袖から聴こえる女声合唱も美しく幻想的でした。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

57名無しの笛の踊り2018/11/26(月) 01:39:42.70ID:U0i3HS8K
沼尻さんは 洒脱な良い指揮をされますね

58名無しの笛の踊り2018/11/26(月) 08:19:40.89ID:mWfX8ecc
>>57
そうですね。音大フェス通じて、指揮者が非常に丁寧に指揮されて、オーソドックスな解釈されるのがとてもいいです。

59名無しの笛の踊り2018/11/27(火) 01:37:37.14ID:9PCik1bw
駄文失礼しました。 いつもは 通路としてしか使っていないANA INTERCONTINENTAL HOTEL
ですから。 日本での旅行は 東横インとかを利用しています。 滅多にいかないですが、海外では
INTERCONTINENTAL HOTELを利用することも多いです。 昔 WIENのスーパーマーケットでお菓子を一杯買い込んだとき、
店員さんが倍ほど間違ってつけてきて、そのときはその場で訂正してもらったのですが、あとで 在ウイーンの日本人に、「あれは日本人への
嫌がらせか?」と聞いたら、「どの人種に対しても公平に間違う」のだそうです。ウイーン国立歌劇場の裏手あたりの日本人も大好きなチョコレート屋さんは
そんなことはありませんが。

60名無しの笛の踊り2018/11/27(火) 01:49:04.78ID:9PCik1bw
フランスに若冲展まで開催して日仏友好を図ったのにゴーンショックで関係が悪化しないかと心配をしています。
報道通りだとするとゴーンさんは 横領または背任罪。毅然として逮捕、起訴するのは日本の司法として当然と思いますが、
外野席ながら、次のステップはやはり法律通りに行くべきだと思いますね。大株主で親会社であるルノーは日産に対する経営権を持っているということです。
とすると ゴーンさんを首にするのは当然としても、次のCEOの選出は ルノーが行うのは当然であり、また、
日産に出資して立て直したのはルノーなんだから、その果実を合理的な範囲でとるのは当たり前だと愚考しますね。S社長や日産の社員さんの気持ちは
わかるけど、資本関係はそういうことだと思います。それが嫌なら、日産側は、ルノーの株を買いますか、S社長びいきの日本側資本に日産の株を51%以上
買ってもらうほかなく、S社長単独では そのような力はないと思います。また深層は知りませんが、フランス政府はルノーの親会社であり、日本政府は この企業集団の何でもないので、
少なくとも日本の報道の一部はオカシイと思います。日フランス政府の立場はこの件については対等ではない。年をとると余計なことを言いたくなってすみません。
フランスでの若冲展の評判はどうだったのかしらん? フランスの新オペラ座は世界屈指の設備を誇るそうで、一度だけ リゴレットだったか何かを観に行きましたが、大変素晴らしかったでした。
駄文を重ねてすみません。

61名無しの笛の踊り2018/11/27(火) 04:54:57.77ID:Wtr2WNXC
年のせいにするなと言いたい
関係のない書き込みをしたいのならブログでも立ち上げてください

62名無しの笛の踊り2018/11/27(火) 06:00:42.82ID:soef+k/t
>>1
>ただしスレ違いな報告は不要。

63名無しの笛の踊り2018/11/28(水) 12:40:16.90ID:cdg9LUMz
11/27(火)
墨田区 トリフォニーホール(小ホール)

ストリング カルテット ARCO

■Anton Webern/ Slow movement for string quartet
■Robert Schmann/ String quartet No.2

■Franz Schubert/ String Quartet No.14 in D minor D810 "Der tod und das madchen"

encore
■Schumann/ 3rd movement from String quartet No.3

前半は「うまいことはうまいけど…」という感じでしたが、シューベルトが素晴らしかったです。チェロの方が終楽章あたりではノッていて、見ていて微笑ましかった。
「室内楽は演者が楽しむもの、見ている人はそのおこぼれを頂戴する(大意)」という中野雄さんの言葉を思い出しました。素敵なおこぼれでした。

64名無しの笛の踊り2018/11/30(金) 00:13:52.40ID:jIju4Zbn
今日の大阪フェスティバルホールのゲルギエフ ミュンヘンフィル ユジャワンでブラームスのピアノ協奏曲2番。
ピアノ付き交響曲と言われるほど派手なピアノではないように聞こえるが実際はピア二ストにとって体力と汗を
要求する難曲であるがラフマニノフやプロコフィエフの様な派手な技巧は見せないが実際は三度の重音音階が連続して
上行して50分の長い大曲であるがユジャは完璧に弾きこなしていた。
アンコールも超絶技巧でホロヴィッツ編曲のカルメン幻想曲を超高速で弾き切り圧巻の演奏であった。ドレスは今日はまだ
彼女にしては控えめなほうであった。お辞儀の仕方はアルゲリッチに似ている。

65名無しの笛の踊り2018/12/02(日) 19:59:14.12ID:+GO2EZEd
サントリーホール
ゲルギエフ【con】
Munch philharmoniker

■Prokfiev/ Piano Cncerto No.3
Yuja wang 【piano】
■Bruckner / Symphony No.9

ブルックナー、ゲルギエフが音楽を見失っているのでは、と思わせられましたが、Munphilの出している音はさすがでした。Scherzoの10分間に33000円支払っても
ムダではないと感じさせてくれました
ユジャワンは存在事体が
時間の無駄でした。アンコールも醜悪

66名無しの笛の踊り2018/12/02(日) 20:18:18.30ID:JAFq0/mn
え、ミュンヘンって3万も取るの?たけー
もちろんS席だろうけど、ゲルギーミュンヘンでそれはちょっと

67名無しの笛の踊り2018/12/02(日) 20:29:10.38ID:Bkf0T7tA
イーヴォ・ポゴレリッチ ピアノ・リサイタル(ザ・シンフォニーホール)

モーツァルト:アダージョ ロ短調 K.540
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調
シューマン:交響的練習曲 op.13(遺作変奏付き)

5月以来のシンフォニーホール。大阪駅から歩いて行ったら歩道が大きく外側に曲がって移動していて
以前より少し時間がかかるようになった。14時40分過ぎに自分の席についたら、今日の主役のピアニストが
小さめの音で何かを確かめるように弾いていた。15時開演なので10分前くらいに係の人が呼びに来て中に
入っていった。演奏は弱音から強音まで多彩な音色と表現で、まさに芸術は爆発だという演奏でとても
素晴らしいの一言につきた。奇をてらうのではなく、まさに王道を行く演奏であったこともつけ加えておく。

68名無しの笛の踊り2018/12/02(日) 21:28:44.07ID:+GO2EZEd
ゲルギ/munphilはユジャ込みの料金でしょうね。
ユジャなしでいいから300円くらい安くて欲しかった

69名無しの笛の踊り2018/12/07(金) 00:32:25.49ID:Be+8WF50
ポゴレリッチのリサイタル
感想ツイッターを見たら、大阪と名古屋の両方を聴いた人が
さらに完成度が高くなってるとか書いてあった
関西から東京までの交通費をかける余裕が今はないから行けないけど
興味が少しでもある人は聴いた方がいいと思うなあ(大阪では6割くらいの
入りだったからもっと多くの人に聴いてもらいたかった)
心が奪われる音の洪水の中で本当にいいひと時を過ごせた

70名無しの笛の踊り2018/12/07(金) 02:57:50.78ID:Sv9R/19A
愛知のポゴちゃん聴いてきたけど、マナー悪かったね――10秒と静寂保てないのか
名古屋の人
咳、飴の開ける音、いびき、何か落とす音、鼻すする音の無限ループ
前半終わって拍手でポゴちゃん呼び戻されるかと思えば、すぐに客電ついて休憩
あーポゴちゃんのご機嫌損なったな、大阪ではそんなことなかった
演奏は楽器もホールも違うから大阪との比較は難しいけど、名古屋のほうが3日の
休み開けなので体調もよくて楽器が鳴った気がした、知らんけど

71名無しの笛の踊り2018/12/08(土) 16:53:20.80ID:P6itb+rQ
ポゴレリチという表記をする人の方が多いのかな?

72名無しの笛の踊り2018/12/08(土) 23:26:20.21ID:jrKWiOK8
音楽大学オーケストラ・フェスティバル 最終日
@東京芸術劇場
◆東京音楽大学&広上淳一
R.シュトラウス/交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』
◆東邦音楽大学&大友直人
サン=サーンス/交響曲第3番 ハ短調 https://t.co/Omjf10sdP9

東邦音楽大学のオルガンが感動的な名演でした。オケの一体感が素晴らしくて、暑いながらも丁寧な音作りで、学生さん頑張れ、っていうレベルではない曲自体の良さを堪能出来ました。
今回(第9回)出演した九大学の中でも、桐朋の惑星と並んでトップクラスだったと思います 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

73692018/12/08(土) 23:27:43.80ID:vDvYhb3H
サントリーホールの感想ツイッターを見てビックリ
演奏がかなりスローであったらしい
大阪ではそんなに遅く演奏をしていなかったから
東京の人が抱いているイメージを壊してはいけないという
ことでこれまでのスタイルを貫いたのであろうか

74名無しの笛の踊り2018/12/09(日) 00:00:45.76ID:61JZ+OBo
ただの気まぐれじゃないの?
東京と大阪が逆の演奏になってたかもしれないし
日によって別人かと思うような演奏してくれる方が楽しい

75名無しの笛の踊り2018/12/09(日) 00:17:11.33ID:atnnA331
スローすぎるというか分解し過ぎて曲のフレーズが崩壊してたよ
噂じゃそういう演奏する人だって知ってたから覚悟はしてたが
拷問のように感じて私には合わなかった
好きな人にはたまらないんだろう

76名無しの笛の踊り2018/12/09(日) 00:25:14.57ID:OMOo8zyk
>>75
そうスローではなかった大阪でも
曲解釈には独特と感じた人もいるようだけど
自分には全然違和感なく音がスッと入ってきた

77名無しの笛の踊り2018/12/09(日) 10:05:44.37ID:Cx7V1Tx0
>>75
俺も2年前聴いた時同じ様な印象を持ったよ

78名無しの笛の踊り2018/12/09(日) 20:17:40.20ID:5FRiBdzO
遅くなったけど、3日と5日のヒラリーハーンの無伴奏とても良かった。
今まで、アンコールや1曲ぐらいの演奏会は何度もあったが、全曲は最近なかったんでは(と思う。)

やはりハーンは違うね。無伴奏に関しては当代随一ではと感じる。
弓使いが安定して、安心して聴けたし、あれで2日16000円?は安い。

今回、事情があり3日は12列目、5日は23列目で聴いて差に愕然。
近くに座る客層が、まず違う。23列目の時は最悪。携帯落とすのがいるし、全くヒドイ。

一番は音楽の聴こえだが、無伴奏は5列目から10列目が良いかなと感じた。弱音が綺麗に聴こえるのはやはり前だな。

79名無しの笛の踊り2018/12/09(日) 22:44:32.05ID:eRcyBUUg
12/9 モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」全4幕・演奏会形式上演(サントリーホール)
フィガロ…マルクス・ヴェルバ
スザンナ…リディア・トイシャー
アルマヴィーヴァ伯爵…アシュリー・リッチズ
伯爵夫人…ミア・パーション
ケルビーノ…ジュルジータ・アダモナイト
マルチェリーナ…ジェニファー・ラーモア 他
合唱…新国立劇場合唱団
管弦楽…東京交響楽団
指揮、ハンマーフリューゲル…ジョナサン・ノット

2016年から続いたモーツァルト「ダ・ポンテ三部作」演奏会形式上演の最終回。
歌手はいずれも第一級、演技も達者。ただ、去年の「ドン・ジョヴァンニ」でも感じたが
ここまで演技をしてくれるなら、いっそ劇場で本来の舞台上演で演ってほしいとも思った。
(おととしの「コシ」は現代にも通じるストーリーのせいか違和感・不満感はなし)
ノット/東響も好調

個人的にはモダン弓とチェンバロでの演奏だったらなお良かった。
第1幕+第2幕13:02〜14:38、第3幕+第4幕15:04〜16:25。SS15000〜C4000円。客入りは1階が85%、2階が70%。

80792018/12/09(日) 23:30:02.33ID:eRcyBUUg
毎度の誤入力…汗
「ノット/東響も好調(目立たなかったが、ホルンのみ第1幕で時々吹き損じ)」

☆個人的部門別年間ベスト演奏会2010☆
管弦楽部門…オラモ/ロイヤル・ストックホルム・フィル マーラー「巨人」(9/3、サントリーホール)
室内楽部門…クレーメル/デュバルク シューベルト(2/18、サントリー)
器楽曲部門…ピリス ベートーヴェン(4/12、サントリー)
内田光子 シューベルト(11/7、サントリー)
声楽曲部門…ノット/東響ほか「フィガロの結婚」(12/9、サントリー)
オペラ部門…パッパーノ/英国ロイヤル・オペラ「神々の黄昏」(10/24、ロイヤル・オペラ・ハウス)
今年は紀尾井ホールのヒューイット以外、演奏会は全部サントリーホール。
バレエの来日公演も10回観て全て東京文化会館。当たり年で名演・名舞台に多く遭遇したが
大賞はロイヤルの神々の黄昏、日本での上演に限ればオラモとストックホルムの巨人。

81名無しの笛の踊り2018/12/10(月) 00:20:44.65ID:4v+zWDgU
>>78
ハーンの感想って弓使い安定・安心 乱れがない 弾きこんでいる 均質
とかいうのしかない気がするんだが

82名無しの笛の踊り2018/12/10(月) 00:34:42.76ID:85YyHie6
今回の来日のハーンの2日目は荒々しくて良かった
良い意味で期待を裏切られた
正確に弾く点はいつも通り

83名無しの笛の踊り2018/12/10(月) 00:36:54.14ID:BqXnQiMQ
2018年のベスト演奏会でした。

おまけ☆私の試聴室☆
変な音のCDが増えて10年ほど新譜(新録・旧譜再発とも)を買っていなかったが
クレーメルやピリスの演奏会に気を良くし、大家の最新録音かそれに近いCDを購入。
・クレーメル他「ラフマニノフ:ピアノ三重奏曲集」(グラモフォン)
録音技師が各楽器ごとの音量を頻繁に変えているようなのが不快。演奏は現代最高峰。
・ピリス「シューベルト:ソナタ第16/21番」(グラモフォン)
21番はエラートの旧録の方がずっといい。16番は秀演で第3楽章トリオの美しさなど見事。
・ポリーニ「ショパン:後期作品集(作品59〜64、68ー4)」(グラモフォン)
大曲ではかつて無敵を誇ったテクニックの衰えが目立つが何ともヒューマンな味わい。
マズルカ等の小品は技術・表現ともに見事。
・内田光子、レシュマン(ソプラノ)「シューマン、ベルク:歌曲集」(デッカ)
グラミー賞受賞のライヴ盤。ホールの前の方で聴いている感じが良く出ていると思った。
内田のピアノは理屈っぽく感じることが多いがここでは自然。歌手も良。拍手なし
・セゴビア「ジャパン・コンサート1959」(フォンテック)
嗚呼、セゴビア様…。モノラル録音とあるが、左寄りだがステレオ録音。
・バーンスタイン/バイエルン放送響他「トリスタンとイゾルデ」(3DVD・ユニテル)
クラシックファンは一度は観ておくべき。よくぞ映像付きで収録してくれた。
・ハンブルク・バレエ「マタイ受難曲」(3DVD・アルトハウスムジーク)
バレエというか身体を駆使しての表現。文化の違いを超えて観る者に迫るものが。
バレエなんぞ女子供の観るものと思う男は多いが、音楽を極めた者なら見えてくるものは同じかもしれない。

84名無しの笛の踊り2018/12/15(土) 17:39:28.13ID:d1OlzQTf
2018年12月15日(土)
14:00 (開 場 13:15)
芸術文化センター KOBELCO大ホール
指揮 パーヴォ・ヤルヴィ
ヴァイオリン ヒラリー・ハーン
管弦楽 ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
プログラム
モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』序曲
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番≪トルコ風≫
シューベルト:交響曲第9番≪ザ・グレイト≫

[ソリストアンコール]
J.S.バッハ:
パルティータ第3番 より プレリュード
パルティータ第1番 より サラバンド

[オーケストラアンコール]
シベリウス:アンダンテ・フェスティーヴォ
本場ドイツの演奏が聴けるなんて嬉しい事だ。
パーヴォのグレートはさらっとしてて聴きやすかった。
ヒラリーハーンも聞かせどころ満載だった。
「バッハ、ノ、・・・」
今後も安い席があれば海外オケに行きたいと思う。

85名無しの笛の踊り2018/12/15(土) 17:55:42.30ID:8mo3kQg4
顔ぶれとしては申し分ないが、これでおいくら?

86名無しの笛の踊り2018/12/16(日) 18:26:39.66ID:uf1bFx6I
料 金
A \12,000/B \9,000/C \7,000/D \5,000/E \3,000

87名無しの笛の踊り2018/12/16(日) 22:08:58.02ID:w/u/it3d
安!!

88名無しの笛の踊り2018/12/16(日) 23:12:35.64ID:thC1ohFq
ハーンのソロが付いてこの値段ってマジなの?安すぎるな

89名無しの笛の踊り2018/12/17(月) 07:45:48.26ID:GedguGe3
なので、マナーが良くないんですよ。

902018/12/19(水) 12:49:32.15ID:9eD5UFhB
いや、マナーは悪くなかった。
みんな演奏がやんでから1-2秒後に拍手してたし、
ブラボーもそれからだった。
何が悪いのかね??

91名無しの笛の踊り2018/12/19(水) 15:55:18.64ID:V1BuWK6v
俺は89番ではないが兵庫芸文の客層は相変わらず悪いなと思った。
ハーンのアンコールの後、静寂の中、気持ち悪い声でぶらぼぅを叫んだキチガイには興醒めした。
その他、曲が終わる度に変な叫び声で溢れる。
12千円で安く座れるが、これは不愉快にまつわる詫びもあるかと理解してる人はまあまあの数いるよ。

92名無しの笛の踊り2018/12/19(水) 16:08:28.35ID:RPwql7cL
ほぼタクト下ろす前のフラブラでした。
値段高い公演だとガラッと雰囲気変わりますけどね。

93名無しの笛の踊り2018/12/19(水) 17:23:45.46ID:j0AfraFB
マナーはサントリーホールでも
1人のフラブラや何人かのフラ拍(つられてするする人も)で
すべてをぶち壊しにしてししまうこともあるからなあ

94名無しの笛の踊り2018/12/19(水) 17:47:18.68ID:yBfLy6US
>>91
あの日はブラボーの言い方すごいのいたね。
でも別に他のホールより特別芸文がマナー悪いとは感じない。その時々でしょ。

95名無しの笛の踊り2018/12/19(水) 19:18:43.66ID:oQen8A1q
芸文は数回しか行ってないけど、特に客層悪かった覚えは無いわ
そういえばフェドセーエフのオケの時も割と安かったな
よさげな外来オケが安く聴けるならまた行きたい

96名無しの笛の踊り2018/12/19(水) 22:34:47.01ID:9eD5UFhB
海外オケじゃないが、芸文オケの定演のブラ2の「レードーレーラー」で
いきなり傘倒して
カシャーン!!!
と鳴らしたババアだけは許せんな。

97名無しの笛の踊り2018/12/19(水) 22:36:43.16ID:TZF8tLIM
自己満ブラボー叫ぶ奴は許せないわ
演奏の余韻が即座にぶち壊される

98名無しの笛の踊り2018/12/19(水) 22:43:01.83ID:9eD5UFhB
まあ上記のババアよりは百倍マシだ。
あんなババアは死んでいい。

99名無しの笛の踊り2018/12/22(土) 11:20:48.91ID:Hqawsj3+
サントリーホ―ル
第九と皇帝

指揮:熊谷弘
ピアノ:菊地裕介
ソプラノ:日下部祐子
アルト:岩森美里
テノール:井ノ上了吏
バス:清水良一
東京混声合唱団、東混と共に歌う 第九を歌う会
クラシックスフィルハーモニー交響楽団

オーソドックスな解釈、メリハリの効いたピアノ、力みのない桶、合唱
久しぶりに満足できる演奏会に巡り合えて幸せ
熊谷先生来年もよろしくお願いいたします

怪しげな吟遊詩人の演奏も面白かった

100名無しの笛の踊り2018/12/22(土) 22:45:49.81ID:sQOz2Ybv
>>99
ピアノ、菊池先生だったのか。そりゃあうまいだろう

101名無しの笛の踊り2018/12/23(日) 12:14:09.45ID:SX1vLOGB
熊谷弘の名を久しぶりに見たが、大ベテランだろ
もう80超えてるくらいかな

102名無しの笛の踊り2018/12/23(日) 12:36:21.76ID:AJbyy9Q0
>>101
故朝比奈御大もびっくりの86歳
歩きはヨタヨタでしたがひとたび指揮台に上がるとビシッと決められていました
自分はベーレンライター版が嫌いなので、オーソドックスな解釈が嬉しかった

103名無しの笛の踊り2018/12/23(日) 12:40:03.20ID:SX1vLOGB
さんくす、もう86か
東響あたりのプロオケ振って、合唱曲をいろいろ採り上げてた人だったっけ
一度も聴いたことなくて、文字情報しか知らないから、間違ってたらすまない

104名無しの笛の踊り2018/12/31(月) 21:02:46.03ID:P3jC6k0X
ジルヴェスター・ミュージカル・コンサート〜バーンスタイン・オン・ブロードウェイ!
●アンコール曲 カンダー/エブ:ニューヨーク、ニューヨーク

開催日2018年12月31日(月)
開 演15:00 (開 場 14:00)
会 場芸術文化センター KOBELCO大ホール
指揮ジョン・アクセルロッド
管弦楽 兵庫芸術文化センター管弦楽団

バーリン「アニーよ銃をとれ」より ショウほど素敵な商売はない
バーンスタイン「オン・ザ・タウン」より タイムズ・スクエア
 ぼくがぼくでよかった 料理も得意よ ニューヨーク、ニューヨーク
ロジャース「王様と私」より 序曲、木陰のくちづけ
レッサー「ガイズ&ドールズ」より
 古い顔の老舗、運命よ、今夜は女神らしく(ラック・ビー・ア・レディ)
バーンスタイン「キャンディード」より 序曲、影響されやすいの
ロウ「マイ・フェア・レディ」より 君住む街角、踊り明かそう
ロジャース「サウンド・オブ・ミュージック」より ドレミの歌、エーデルワイス
ソンドハイム「ア・リトル・ナイト・ミュージック」より 悲しみのクラウン
バーンスタイン「ウエストサイド・ストーリー」より マンボ アメリカ クインテット(五重唱)

ミュージカルええな、感動した。

105名無しの笛の踊り2019/01/06(日) 21:00:34.89ID:K7nh3zoK
チケジャム、出品中です。1/31読響大阪公演
https://ticketjam.jp/ticket/live_domestic/15444-1810

106名無しの笛の踊り2019/01/10(木) 22:18:45.83ID:RiHOhaBe
@サントリーホール
大野和士【指揮】
東京都交響楽団

■Schoenberg / Violin Concerto
Patricia Kopatchinskaja【violin】
■Bruckner / Symphony No.6

ショーンベルクはかなりの好演。コパチンスカヤは出で立ちも可愛らしい。
かなりクセのある奏者だという評判でしたがこちらが曲をよく知らないせいもあってか気にならず。

ブルックナーはホルンの方が出だしを外してイヤな予感がしましたが、その後もトランペットも合わせて壊滅状態でした。

自分が実演とCDで聞いてきた中では一番下手なオーケストラだったと思いました。

107名無しの笛の踊り2019/01/10(木) 23:09:10.79ID:cBlom6jm
無茶なプログラムだと思っていたがシェーンベルクで力尽きたんだろうな

108名無しの笛の踊り2019/01/10(木) 23:24:55.23ID:RiHOhaBe
>>107
なるほど、そういう見方もあるんですね。 

今回P席しか取れなくて余計にアラが見えやすくて複雑な心境でした。

109名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 03:56:20.74ID:7vbsXhdo
ブルックナーのスレ見たら、>>106を素晴らしかったと書いてる人がいたわ
もちろん聴く人によって印象は違うから、どっちが正しいとかはないけれども

110名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 08:43:36.43ID:iDhiLIyY
大阪交響楽団でマラ3を聴いた。弦も管も美しくテクニック的にも問題なくて自分の聴いたマラ3の
中でベストの演奏になった。ただ欲をいえば部分的にもっとダイナミックでもよかったのでは
とも思った。それでも大満足した上での希望であるということで。会場には東条さんらしき
姿も。合唱もアルトのソロもすごくよかった。拍手が
すぐ始まってしまったのが残念だったが大熱演の大響に拍手がそうとう長い間続いていた。

111名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 09:52:33.76ID:IX+1uS5x
そういえば関西の演奏会の感想書きまくってた全角アルファベットのお爺さん、
最近投稿がないね
リタイアされたか

112名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 11:24:43.40ID:qKYA1A6O
合掌

113名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 12:20:09.19ID:W+koe29R
少し前に来日オケスレでなぜか菊池洋子のリサイタルの話してるのを見かけた

114名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 12:37:16.60ID:c6Q0oEyh
さらにワケがわからなくなってきたのかな

今はなんJとかにレポ書いてるのかもしれん

115名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 12:37:37.85ID:pWm5tWlH
5ちゃんでまったく無視されているので躊躇したが良い演奏会だったので書くことにする。
インキネン指揮のプラハ交響楽団の演奏会に行ってきた。前半はなぜか樫本大進を迎えての
ブラームスのコンチェルトだった。大進くんは思っていたよりけっこう小柄な人のようで
北欧の人らしく長身のインキネンと並ぶとオール阪神巨人みたいだった。とどめを刺すようだが
ずいぶん胴長短足だなあ、よくこれでベルリンフィルのコンマスがつとまるなあとも思ってしまった。
演奏はオケともどもピリオド的にスッスッと進んでいくのでこれブラームスなのと思ったけど
終演と同時に悲鳴のような歓声があがっていた。アンコールはなんとインキネンとの二重奏で
バッハの二つのヴァイオリンのための協奏曲より。オケのアンコールは大サービスで2曲。
休憩を入れて2時間半近かった。なおここ一ヶ月ほど書きこみのない関西の高齢の人だが
ほかのスレで相変わらず書いているよう。(ここで書きこむのをやめてジャンルや各オケや演奏家別に
コメントする方針に方向転換した?)

116名無しの笛の踊り2019/01/11(金) 16:09:46.77ID:AlbBeoXq
>>109
そうですね。
私も予習として年明けてから20回くらいブル6聞いて、やっぱりいい曲だなと思ったので、ブルックナー愛はそれなりに深まりました。
都響も弦はそんなに悪くなさそでうで、指揮者の音造りにも好感を持てたし。
ただ、金管の不出来が致命的だと自分は感じただけです。

117名無しの笛の踊り2019/01/12(土) 16:40:20.68ID:WQzIx9Pb
>>115
今日西宮で聞いた。大進さんとインキネンの身長は同じくらいだが。厳しくも情熱的なブラームスで、期待以上の出来だった。年初から良い演奏を聴かせて貰った。

118名無しの笛の踊り2019/01/13(日) 00:31:44.18ID:1OEGkTYS
【最高】
【失望】

個人レベルなら好み優先だから最高と失望の両方が
存在する演奏会もあるだろう

119名無しの笛の踊り2019/01/14(月) 02:08:33.30ID:9p8Ap1KO
ヘッツはやめろヘッツは

120名無しの笛の踊り2019/01/14(月) 21:07:53.56ID:aLGtfy5a
びわこホール神尾

目力すごいな。サイン会のときでも正直怖かった・・・

121名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 23:35:57.64ID:UIXZ31tr
大阪フィルハーモニー交響楽団 第524回定期演奏会
開演/19:00
指揮/尾高忠明
ヴァイオリン/神尾真由子
曲目/武満 徹:トゥイル・バイ・トワイライト
   ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 作品26
   エルガー:交響曲 第1番 変イ長調 作品55

ブルッフはおなじみだがそれ以外は曲がイマイチ。

122名無しの笛の踊り2019/01/19(土) 20:36:56.99ID:21S+YcgV
バッティストーニ&東京フィルの千人の交響曲
ステージの奥まで合唱団が密集して立っている様子は壮観。
歌手はもちろんホルンが良かった。
少年少女合唱団も頑張ってた。
ただ2階席の左側だったので後ろのバンダのトランペットがうるさくて
ステージの音が聴こえないというw

123名無しの笛の踊り2019/01/19(土) 21:44:04.31ID:b2+9UIQW
岡田奏のピアノ協奏曲。ベト4良かったです

124名無しの笛の踊り2019/01/20(日) 09:47:41.57ID:VPMnO/r0
>>111-114
さっき中世ルネサンススレで、モンテヴェルディのポッペアのレポ書いてたの見かけた
「バロックスレに書いた方がいい」とツッコまれてた

高齢なのに幅広く聴こうとする姿勢はいいと思うのだが…

125名無しの笛の踊り2019/01/20(日) 17:29:26.40ID:1+gDKOSp
松田華音 ピアノ・リサイタル「ロメオとジュリエット」&「展覧会の絵」
〜名門ドイツ・グラモフォンより鮮烈デビューから5年!〜

2019年1月20日(日) 14:00 開演

[ピアノ]松田華音
プロコフィエフ:「3つのオレンジへの恋」作品33 より“行進曲”
プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」より10の小品 作品75

ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」

アンコール〜チャイコフスキー:18の小品Op.72より踊りの情景

会場 ザ・シンフォニーホール

協奏曲で3回聴いた事はアルがリサイタルは初めて。
聴き応え十分。特にムソルグスキーは流石だった。
ロシアがイタについてる。お見事でした。

126名無しの笛の踊り2019/01/20(日) 19:12:02.54ID:82P7kTPe
自分も同じリサイタルに行ったので感想を書く。
演奏者は思ったよりも小柄で肩幅もせまく腕も細い女性だった。
(悪くきこえたら申し訳ない。)ただ音量はけっこう出ていて展覧会の絵は
演奏会で何度も弾きこんでいるのだろう、堂々とした演奏だった。しかし
この曲は昔ウゴルスキのリサイタルで聞いたことがあり、その時の
狂気すら感じさせる音色がいまだに耳にのこっているだけに、同じ
ドイツグラモフォンでもずいぶん常識的にきこえてしまった。カーテン
コールでの茶目っけのあるしぐさもあり(?)オジさんたちにCDはけっこう
売れていたようだったが演奏家としてはたして10年後にどうなっているのであろうか?

127名無しの笛の踊り2019/01/20(日) 19:36:40.52ID:cEbgTwOJ
ん?10年後?
あの人は今って話題にすら上らないんじゃね?

128名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 00:33:42.18ID:j3I0aZ2X
>>123
札響かぁ
サントリーホールの公演がプログラムは魅力的なんだよなー

行ってみようかな

129名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 10:46:56.08ID:b+Mp70ef
>>127
まあそう言うな。
応援しようじゃねえか。
暖かい目で見守ろうぜ。

130名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 12:22:25.67ID:7syzpigV
>>128 同じ日シカゴがブラA東京文化で。今週末定期でブラA聴いてみないとわかりませが、岡田奏のベト4協奏曲は最高。フランス系娘なのに、ドイツ物協奏曲をあれだけ。田舎の音響悪い会館でさえ良かった。

131名無しの笛の踊り2019/01/21(月) 15:27:18.42ID:j3I0aZ2X
>>130
なるほどー

コンチェルトの四番大好きなので聞きに行ってみます。
サントリーは音いいし。

背中押していただいてありがたいです。

132名無しの笛の踊り2019/01/24(木) 23:12:47.18ID:wJlNWcp6
鈴木雅明BCJの第九
期待外れもいいとこ
古楽器小編成なのに指揮者の指向性が正反対だしオケのバランス細部の詰めが全く足りない
良かったのは合唱だけだがその合唱も鈴木優人の第九での詞の扱い方に及ばない

133名無しの笛の踊り2019/01/24(木) 23:32:01.33ID:iLz9UImX
>>132
同感です


ただ、合唱は良かったしソリストも素晴らしかった
春にバッハのカンタータやるみたいなので行ってみたい
そちらが本領なのでしょうし

あと、ティンパニスト上手すぎ

134名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 00:55:01.73ID:dG+JekFL
なんで
1月に第九?

135名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 01:31:50.74ID:MLAJgdKw
>>134
思うに、マーケティング的には、第九の客が分散しない。

136名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 01:39:05.31ID:Ri7GWwCb
年末だから第九でも聴くか、という客を来させないためだな

137名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 01:39:52.89ID:1rtjBtU9
ほぼ満席でしたよ

空席は風邪とかで来れなかった人だけでは、というレベル

138名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 07:35:09.55ID:/VsT3OKS
>>132
まったくの同感。

139名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 08:02:39.77ID:dJM1TJIM
>>134
すれ違いだが
年末にそれぞれの楽団が第九をすると
合唱団やソリストの取り合いになるそうだ
秋冬だから風邪インフルエンザも怖い
大阪交響も5月に第九する(もちろん年末にもする)

140名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 09:43:20.83ID:AN9soTDq
>なんで
1月に第九?
って思うのは日本人だけだろうなw

141名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 10:00:23.62ID:k0Jkaa9+
BCJ、ぶっちゃけ下手

142名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 10:20:47.40ID:Lldf3yLP
>>134
めでたい曲だから

143名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 10:41:00.16ID:Naj7/Saj
ちなみに、どこかの国では毎年8月(15日前後)に
独立記念として第九の演奏ラッシュだとか(豆知識)

144名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 11:44:14.23ID:T6ilO30G
あの歌詞キャッチーだからなー

ただ、残念ながらミリオネンの中にはアジア人は含まれてないと思うけどw

145名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 12:01:04.17ID:dJE+oD0K
Aale Menschenには入れてもらえてるかもよ

146名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 12:25:16.82ID:T6ilO30G
実際シラーの原意はどうなんでしょうね。
おそらくは大陸ヨーロッパ(旧ローマ帝国)の
alle Menchenだから
やっぱりアジア人は入らないような…

147名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 13:06:16.56ID:Tt+hAgtM
>>145
以下の部分をどう解釈するかだな
ここの最後の部分をね

心優しき妻を得た者は
自身の歓喜の声を合わせよ
そうだ、地珠上にただ一人だけでも
心を分かち合う魂があると言える者も歓呼せよ
そしてそれがどうしてもできなかった者は
この輪から泣く泣く立ち去るがよい

148名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 14:33:00.56ID:AN9soTDq
>心優しき妻を得た者は ....
俺、立ち去ろおっと

149名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 14:39:47.35ID:T6ilO30G
心を分かち合う魂があればいいんじゃない?

…ないけど

150名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 15:11:48.80ID:YBhYPLCB
ベートーヴェン本人も立ち去るしかないな

151名無しの笛の踊り2019/01/25(金) 17:22:10.19ID:IFlHOHaM
今井信子プレゼンツ
原ハーゼルシュタイナー麻理子
ヴィオラリサイタル
14:00 ザ・フェニックスホール

シューベルト アルペジョーネソナタ
シューマン幻想小曲集
       子供の情景ピアノソロ
       おとぎの絵本

客席は1階満席 2階は50%程度で
全体には7割の入り
ピアノと息があっていないところがありフィニッシュでズレた
ピアノは弱音が弾けない
終了後サイン会実施CD買わなくてもプログラムでOK
当日券2500円で損はなかった

152名無しの笛の踊り2019/01/26(土) 09:26:06.26ID:kmOGrU/v
すげー名前と思ったらただの国際結婚かいな。

153名無しの笛の踊り2019/01/27(日) 18:03:35.35ID:W0Auvqze
ベルチャ弦楽四重奏団! 強奏部は勢い切れ味がアルバンベルクQを彷彿とさせる。
ところが弱音緩徐部のニュアンスがとてつもなく豊かで、かつてのABQ以上に楽しめた。
この演奏なら毎日でも聞きたい。東京京都名古屋と巡るので聞き逃しのないように。
キタラ小ホール モーツアルト22番、バルトーク6番、メンデルスゾーン6番、すべて良い。
アンコールも凄かったが、聞いてのお楽しみ。

154名無しの笛の踊り2019/01/27(日) 22:49:40.87ID:Wym8s6Pk
26土曜14時サントリーホール日本フィル定期演奏会。指揮者小林研一チェロ堤氏 誰?休憩時間に怒鳴り捲ってたかた。あなた?

155名無しの笛の踊り2019/01/28(月) 05:25:49.10ID:biV5e65F
私です、すみませんでした

156名無しの笛の踊り2019/01/28(月) 06:41:32.48ID:2JSnQi71
ほんまかいな

157名無しの笛の踊り2019/01/28(月) 06:58:08.27ID:kSGqQTH8
いやおれだよ

158名無しの笛の踊り2019/01/28(月) 12:27:48.33ID:8JNW+chY
どーしたの

159名無しの笛の踊り2019/01/28(月) 13:25:21.02ID:peA/MAMB
サントリーホール日本フィルの休憩時間ホワイエでさガミガミ怒鳴り捲ってる人いたのさ

160名無しの笛の踊り2019/01/28(月) 13:27:01.90ID:kSGqQTH8
>>159
本当にすまない
反省してる

161名無しの笛の踊り2019/01/28(月) 15:42:06.30ID:RJ7fFdl/
何があったの?
怒鳴るには理由があったんだろ?

162名無しの笛の踊り2019/01/28(月) 16:19:16.79ID:i1TE5r4A
演奏会の感想以外の書き込みやめとくれ

163名無しの笛の踊り2019/01/28(月) 19:59:20.32ID:peA/MAMB
30日サントリーホール札幌交響楽団東京公演。行ってくださいな。方やシカゴ交響楽団のブラームス高いから札響の方を?ダメ?

164名無しの笛の踊り2019/01/28(月) 20:16:44.84ID:qs4DEOtw
ステルスマーケティング?

165名無しの笛の踊り2019/01/28(月) 21:35:10.67ID:sd6/r8ez
作況って飽きもせず毎年東京公演やってるじゃん
聴きたいやつはこっちに聴きに来い、位の気概を持てよ

166名無しの笛の踊り2019/01/28(月) 22:06:48.05ID:bP2zpYLc
>>164
ステルスの要素が皆無

167名無しの笛の踊り2019/01/29(火) 00:59:05.66ID:0UPCGJpA
ベルチャQのベートーヴェン3、11、15番@武蔵野
信じがたいパフォーマンス文句のつけようがない。全曲聴きたい。
アンコール2曲目ショスタコーヴィチはいらないと思ったらこれも驚愕の世界

168名無しの笛の踊り2019/01/29(火) 01:08:48.53ID:ETpeqq9+
武蔵野は巣から出てくるな

169名無しの笛の踊り2019/01/30(水) 21:54:22.40ID:0Sux2kyI
札響@サントリーホール

岡田奏さんのピアノ上手でしたがいまいちベートーベンらしくないなというのが正直な感想です。
知らない曲でしたが(ラヴェルとかデュカとかそのへんだと思う)アンコールの方がらしい感じがしました。

ブラームスは聞かずに退出。
先日のBCJの第9も気に入らなかったし、今年は今のところコンサート運が悪い。

170名無しの笛の踊り2019/01/30(水) 22:21:13.05ID:vRYrG9Hw
自分は、古楽からクラシック音楽に入ったせいか、BCJの第九感動したけどね。
現代オケから入った人には、物足らなかったのかしら?

171名無しの笛の踊り2019/01/30(水) 22:33:10.17ID:0Sux2kyI
>>170
気に入らない、というのは表現が悪くて「期待はずれ」の方が気分に近いかも知れません。過剰に期待していて肩透かしだった感が。

当方たしかにモダンオケでしか第9聞いてなかったのでそのせいなのかも知れません。声楽は本当に素晴らしいと思ったんですが。

172名無しの笛の踊り2019/01/30(水) 23:38:14.43ID:XLeWI1vV
>>169
後半のブラームスは良かったのに

173名無しの笛の踊り2019/01/30(水) 23:47:32.14ID:0Sux2kyI
>>172
そうでしたか。
有り得ないと思いますが。

174名無しの笛の踊り2019/01/31(木) 09:30:28.87ID:5XU+T6hk
サスキアのクライスレリアーナ すごく良かった。
 シューマンはやっぱ クライスレリアーナだな

175名無しの笛の踊り2019/01/31(木) 10:24:52.63ID:6BZRMgKL
>>174
某鍵盤楽器板では、シューマンといえばトッカータだそうだ

176名無しの笛の踊り2019/01/31(木) 23:20:20.54ID:z6oQ4Ry3
>>172 好評のようでしたね。しかし客入りがかなり悪いらしく、シカゴの日にやらなくてもと。まあ仕方ないんだな。日程的

177名無しの笛の踊り2019/02/01(金) 05:53:27.22ID:vXbMil24
BJC ヘタクソだからな

178名無しの笛の踊り2019/02/01(金) 19:55:12.50ID:B7+NipWg
>>167 ベルチアQは同じプロを京都でもやった(1月31日)。おっしゃるとおり
驚異的名演でしたよ。アンコールはショスタコ2番とベートーベン13番から。
終わったら9時半近く、それからサイン会。それはさておき現代ではトップを走るQで
あることは間違いない。均整も取れ、アンサンブルも乱れなく、聴かせた。

179名無しの笛の踊り2019/02/01(金) 19:57:07.20ID:6J8Bcgik
ぺルチアと書くと別物みたいだな

ヨネル・ぺルチアとか
ぺルチア絨毯とか

180名無しの笛の踊り2019/02/01(金) 23:37:56.77ID:lR/m34CX
若林かをりのフルーティッシモ!plus@すみだ(小)
バッハのトッカータとフーガのシャリーノによるフルートソロ用編曲の技巧にもたまげたが、
ライヒのヴァーモント・カウンターポイント、ルイジ・ノーノの息づく清澄で、
若林のソロと有馬純寿の電子音響は完璧にかみ合って刺激的なことこの上なし。
ノーノではヴォクスマーナの合唱も素晴らしかった。
響きの控えめなクリアなホール音響だったのも今日の演奏にはプラスだったか。

181名無しの笛の踊り2019/02/02(土) 00:16:56.85ID:DPovf7jL
今日紀尾井ホールで聴いたベルチャ四重奏団すごく良かった。
曲はモーツァルト、バルトーク、メンデルスゾーン。

182名無しの笛の踊り2019/02/04(月) 19:45:04.85ID:M6cFGjtk
行けないけど、京都にチェコのオルガニスト、アレシュバールター来日。料金千円なり…安すぎだ。

183名無しの笛の踊り2019/02/04(月) 20:00:04.60ID:7Zz2u6dr
>>182
いつ?どこ?

184名無しの笛の踊り2019/02/04(月) 20:20:48.51ID:M6cFGjtk
>>183 コンサートホール今月。ぶらぼうを見て知りました

185名無しの笛の踊り2019/02/04(月) 20:32:19.19ID:qB6ZR5TD
ぶらぼうw

186名無しの笛の踊り2019/02/04(月) 20:32:54.46ID:M6cFGjtk
>>183 23日土曜

187名無しの笛の踊り2019/02/04(月) 21:27:55.79ID:M6cFGjtk
横浜みなとみらいホールじゃ4800円なり

188名無し2019/02/05(火) 02:49:45.76ID:blPRmkW3
>>177
BLANKEY JET CITYなめんなよコラ

189名無しの笛の踊り2019/02/06(水) 21:00:23.79ID:fzlF+lEq
スカンク好きだったわ
懐かしい

190名無しの笛の踊り2019/02/13(水) 21:11:25.82ID:b/hIcDU3
イブラギモヴァのブラームスのソナタ、かなり期待していたので残念でした。
とにかく終始音が汚く、そのような犠牲を払ってまで彼女が何を表現したかったのか最後まで分かりませんでした。

世界的に評価の高い奏者ですし、きっと私の耳が悪いんでしょうね。

191名無しの笛の踊り2019/02/13(水) 23:10:52.93ID:J6EXif17
>>190
終始音が汚いってどんなんよ笑
他の表現というかニュアンスない?

192名無しの笛の踊り2019/02/13(水) 23:49:27.76ID:b/hIcDU3
>>191
弱音はかすれて音程が怪しく
強奏も白々しく粗いだけ、
と、感じました。
ピアニストの方も左手が濁っていたように思います。

いまは期待していただけに喪失感が大きいですね…

193名無しの笛の踊り2019/02/13(水) 23:53:35.18ID:b/hIcDU3
三番の第三楽章はリズム感が悪くて気持ち悪かったです。

ついでに言うと終演後の拍手も不揃いで気持ち悪かった。

書き込みながら自分が精神を病んでいる人のような気がしてきました。
もう寝ます。
おやすみなさい。

194名無しの笛の踊り2019/02/14(木) 00:21:51.59ID:WS2+GrWa
>>190
「終始音が汚い」で察した
ここ何年かイブラギモヴァの来日公演パスしてるのが何回か聴いてまさにこれを感じたから
最後行ったのはバッハの時って何年前だ?
ブラームス3つやると知って来週久し振りに聴いてくる

195名無しの笛の踊り2019/02/14(木) 00:55:26.79ID:QLjHxbGk
>>192

気になったのでイブラギモヴァとやらの
大バッハをYouTubeで聴いてみた。

初めて聴いたけど素晴らしく上手い。

もう殆ど古楽器演奏しか聴いてないから
全然知らなかったけど、
こんなに上手い人がいるんだってビビったわ。

この禁欲的な感じでブラームス弾いたのかな?それはそれで面白そうだけどね。

それとも根本的にイマイチだったのか。
どっちにしてもありがと。

196名無しの笛の踊り2019/02/14(木) 12:30:56.33ID:RnVH/RmT
メンコンをツベで聞いたけどまさにそんな感じだな

古楽器的な鳴りが合う曲じゃないとキツイ

197名無しの笛の踊り2019/02/14(木) 18:57:57.67ID:LUeyYbHV
>>194
ぜひ、ご感想をお聞かせください

>>195
「禁欲的」ではなかったですね。一番の第一楽章の頭から変な揺らし方をしていて当夜の悪夢を予見させるかのようでした。

198名無しの笛の踊り2019/02/14(木) 22:44:16.23ID:BD1JL6gW
本日のイヴちゃん、最高の出来だったと思うけどな。会場が良すぎるのか。

199名無しの笛の踊り2019/02/14(木) 23:03:57.92ID:XqxsItr3
だれもクルレンツィス ムジカエテルナ コパチンスカヤの公演について
書かないんだね。
別格 だってよ。

2001892019/02/14(木) 23:09:28.83ID:8Lqtpdue
>>199
来日オケのスレッド

201名無しの笛の踊り2019/02/14(木) 23:39:52.04ID:PVLtXMTV
ペレーニ@浜離宮
約3年余りぶり、もう70歳にもなりさすがにいくらか衰えてるかと思いきや、
テクが錆びついてないどころか余計に研ぎ澄まされているんではないかとすら思う。
変わらぬ自然な呼吸、贅肉はなくとも目の詰まったりりしい音から深い音、しなやかな音まで、
年代に応じたベートーヴェンの作風をくっきり描き出してた。
4番の短いアダージョの深淵、1楽章提示部繰り返しからさらに雄渾さが増した3番、素晴らしいどころではない。

202名無しの笛の踊り2019/02/15(金) 23:44:33.14ID:PLAZOaW/
ぺレーニ2日目
音楽的に素晴らしいのはもう言うまでもなし、あの技術的な安定感は何なんだろう?
弦楽器素人が見て、直線的な弓さばきがコパチンスカヤにかぶる気がした。

203名無しの笛の踊り2019/02/16(土) 11:36:12.23ID:DH9vDTwE
昨日の札響定期演奏会ガラガラ良かったのに、ピアノ:ジャン=エフラム・パウゼ。ラヴェル ピアノ協奏曲に左利き協奏曲…左手のためか( ^∀^)オケ版道化師の朝の歌 古風なメヌエットにラ・ヴアルス ピアニストアンコール道化師の朝の歌がすげえ

204名無しの笛の踊り2019/02/16(土) 13:11:50.85ID:tVP15es2
ペレーニ、本当に凄かったですね。
ローマンのピアノも良かった。

205名無しの笛の踊り2019/02/16(土) 14:50:39.28ID:iBfJegmC
休符さんか

206名無しの笛の踊り2019/02/16(土) 22:07:54.93ID:DL28u3Vb
開催日
2019年2月16日(土)
開 演
15:00 (開 場 14:15)
会 場
芸術文化センター KOBELCO大ホール

指揮
岩村 力(レジデント・コンダクター)
ヴァイオリン
アン・アキコ・マイヤース
プログラム
大澤壽人:交響組曲「路地よりの断章」
ラウタヴァーラ:ヴァイオリンと管弦楽のための「ファンタジア」※日本初演
ラヴェル:ツィガーヌ
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」

頭痛がして行くのやめよかおもたが、シェーラザードで元気になった。

207名無しの笛の踊り2019/02/19(火) 22:38:48.38ID:kNFxSm8N
>>197
行ってきたイブラギモヴァのブラームス
ほんと音が汚いにつきる
1番の1楽章でこれは駄目だと悟ったが最後まで聴いてるのは辛かった
特に圧をかけた時の高音はビリつくわカッサカサの音になるわ…
みなとみらい小ってかなりリッチに響くがそれでもあの音じゃどうにもならない
ティベルギアンのピアノと表現がシンクロしてるとも感じず
2番の2,3楽章あたりでちょびっとだけいい部分もあるにはあったがその程度
かなり熱心に拍手してる客も相応いるのが自分には理解できず

208名無しの笛の踊り2019/02/19(火) 23:31:28.57ID:+wiXtogm
>>207
レポありがとうございます。
自分は先週の火曜日に聞きに行って「終始音が汚い」と書き込んだ者ですが同じ意見の方もいると知って少し安心(?)しました。
録音ではパールマンとアシュケナージが好みなんですが彼らは「白痴美」と揶揄されることが多いのでこちらの耳が悪い(ブラームスが分かっていない)のかと当惑していた所でした。

まぁ、同意見の方がいたとして当夜の失望が和らぐわけでもないんですが…

209名無しの笛の踊り2019/02/22(金) 23:15:21.44ID:t/fdaWbU
二期会の金閣寺
何年か前の神奈川県民ホールで見たやつの方がもっとずっとインパクトあった気がする
溝口と周りの人との関係はよく見えたが溝口と金閣寺との関係性が伝わってこない
オケは妙に洗練されすぎなような面白く感じなかった
最後そうするか…

210名無しの笛の踊り2019/02/23(土) 17:12:17.57ID:doiuN3jz
>>209
日本語が伝わって来ないレス

211名無しの笛の踊り2019/02/23(土) 18:10:44.71ID:Jcyum5a3
オレはだいたい伝わってきた

212名無しの笛の踊り2019/03/12(火) 22:25:30.31ID:dZgFefV9
なんか重複スレの古い方に書き込んだみたいなので、こっちに引越し。

ファビオ・ルイージ/デンマーク国立交響楽団 at サントリーホール on Mar 12

ニールセン「仮面舞踏会」、ベト「皇帝」、チャイ5

以前、アルプス交響曲聞いてすごく良かったのだが、チャイコとこんなに相性が良いとは思わなかった。
チャイ5では最高レベルの演奏。デンマークの金管・木管すごくうまい。

213sage2019/03/12(火) 22:41:19.26ID:gLDONGnT
えっ、そうなのか・・・。
チャイ5は確かによかったけど、
金管はところどころ不安定じゃなかった?
私には値打ちのわからない演奏だったのかな。

214名無しの笛の踊り2019/03/15(金) 23:00:32.72ID:oObtFuzg
3月15日19時 ザ・シンフォニーホール
沼尻/大阪響 ハイドン:交響曲第101番、ブルッフ:交響曲第3番

とにかく佳曲・ブルッフが聴きもの
全体的にはシューマンのような、ドイツ・ロマン派の本流という感じだけど、
スケルツォ楽章には楽しい民族色(北欧風?)のようなものも聴かれる
ちなみにこの曲を22年前に日本初演したのは沼尻氏だそうだ

客席は6〜7割のさびしい入りだったが、かなり盛り上がってて拍手喝采
指揮者は何度も呼び出されていた
オケは相変わらず粗くイマイチで、前半のハイドンは指揮者が熱っぽく踊ってもあまり付いてこれてない感
木管は美しく上手いと思うけど、後は…それでもブルッフの曲の魅力は伝わって、いい演奏会になった

215名無しの笛の踊り2019/03/17(日) 14:06:34.78ID:Zr8L0ilQ
京響定期演奏会。
マラ7。聴く前から名演。
クラシック音楽館でやるやろ。

216名無しの笛の踊り2019/03/17(日) 15:52:14.71ID:UoWzV25E
都響、元気の出る演奏でした

217名無しの笛の踊り2019/03/17(日) 23:50:44.09ID:YPMIT/+5
京都市交響楽団のマーラーの第七は、評価の低い曲だけに、指揮者の広上もちゃんと理解してふったとは思わない。
元々意図の分からない曲だから、あれだけレベルの高い演奏は無いに等しい。
駄作と決めつけるとまたどこかのお兄さんが四の五の難癖をつけて来るかも知れないが、
第五楽章で聴衆が盛り上がっていたと言うことが、この曲が最初の二つの楽章が特に支離滅裂で分からない理由になるとおもう。
後期浪漫派から無調への受け渡し的な意味はあるんだろうけど、
最後の二つの楽章が平易というか安易というかそういう所が評価の低い理由かなと思った。
京響も広上の意図を見事に体現はしていて、名演奏と言っても差し支えないのだが、
明晰な分析は誰だってできないだろうと思うし、指揮者も逡巡する部分もあって当たり前だろう。
ともあれ、この曲の記念碑的名演が実現した。

218名無しの笛の踊り2019/03/18(月) 00:09:17.86ID:BVwUYpon
指揮者が曲をちゃんと理解してないのに記念碑的名演が実現できちゃうのかー

219名無しの笛の踊り2019/03/18(月) 00:19:36.66ID:ITBzAkHS
自分が曲を理解できないから、指揮者も理解してないだろうというのは、プロをなめすぎじゃないだろうか

220名無しの笛の踊り2019/03/18(月) 13:47:16.48ID:E00f5smw
自分も京響のマラ7を聴いてオオッと思った。ただ>>217とは細かいところで印象が違っていて
難解なマラ7を指揮者が明快に解きあかしていたように思えた。広上(ひのまどか『バーンスタイン』
では広上淳一郎になっていた。)と京響との相性は絶好調のようでひきしまった輝かしい
サウンドだった。来月の定期はプロコフィエフのキージェ中尉が含まれているので今から
楽しみにしている。この曲はエスパー魔美というマンガで知ってかなり面白そうだったので
いつか聞きたいと思っていたらコンドラシンが亡命後すぐ来日してN響を指揮してキージェ中尉を
やるというので苦労してチケットを取った。当日は厳戒体制の中演奏がはじまった。別にどうと
いうことのない曲のように思えた。ついウトウトしてしまい気付いた時には曲は終わっていた。
今回あらためてほぼ40年ぶりに決着をつけるために聴いてみるがどうであろうか?

221名無しの笛の踊り2019/03/18(月) 16:41:22.10ID:bnYo5Y5R
>>220
難解な曲を評価お出来になるという事は、
マーラーに対して相当勉強されたのでしょうね。当日(2日目)の会場は、シーンと静まりかえっていましたが、
事、七番を分かっているというより、京響のウィルトゥオージティーに驚いているという感じでした。
気楽な第五楽章になって、やっと聴衆も安堵した感じがみえみえでしたね。
アンコールのエルガーはみんな疲れ切っていたので、席を立ち難いという感じ。半ば放心状態で聴いておられました。
妻はクラシックは好きですが、開口一番「疲れたわ」と言いましたが、それが普通の感想だと思いました。

222名無しの笛の踊り2019/03/18(月) 17:17:33.46ID:/aE8N5wM
また奥さんの話か

223名無しの笛の踊り2019/03/18(月) 19:45:17.68ID:bnYo5Y5R
>>222
私は妻としかコンサートに行きません。
愛人と来てた人もいましたからマシでしょう。
妻の感想は大体批評家と同じです。

224名無しの笛の踊り2019/03/18(月) 19:56:01.87ID:qTxsB8+w
ぢゃぁトンチンカンと言う事か?

225名無しの笛の踊り2019/03/19(火) 13:57:22.32ID:5TQOqOa/
>>224
京響のマラ7は世界的にみても稀に見る名演奏だったと思う。
この曲の比較的低い評価も覆したかもしれない。
広上は難解な曲を解りやすく、提起するのがとても上手い。バンスタ譲りの部分もあるが、広上の練に練った解釈は疲労はするが納得がいく。
ハイティンクなどの明晰さとはまた異なる新しい解釈なのかも知れないと思った。

226名無しの笛の踊り2019/03/19(火) 14:01:11.15ID:MmE5b0xC
京響の話、何人の奴が書いてるんだろ
2人くらいか

227名無しの笛の踊り2019/03/19(火) 14:48:53.26ID:7YjW03zB
ソロじゃねぇ?

228名無しの笛の踊り2019/03/19(火) 15:22:44.01ID:MmE5b0xC
となると、220と221は自演ってことか

229名無しの笛の踊り2019/03/19(火) 17:08:08.12ID:4vtktbKM
>>226
関西の音楽シーンで京響の定期演奏会は最も注目されて来ている。
在阪オケが大阪府、市の橋下の馬鹿に痛めつけられた結果、京響の一人勝ちとなって、
大阪からも大挙して京響を聴きに行くようになった。
京響は財政が安定している上に、広上さんが鍛え上げ、日本のトップレベルにのし上がった。
マラ7も意欲的なプログラムで、2日公演でもほぼ満員と盛況だった。
京響関係者も「世界の京響」と言っているし、
事実、海外の一流どころのオーケストラと比べても遜色ない出来を示す事が多い。
クラシックはどうしても在京中心と考えている人が多いが、京響は突出している。

230名無しの笛の踊り2019/03/19(火) 17:34:31.30ID:MmE5b0xC
>>229
解説ありがとうございます
ちなみにあなたの過去の投稿は何番でしょうか?

231名無しの笛の踊り2019/03/19(火) 18:06:08.51ID:gxtTNfTr
京響は世界的オーケストラレベルなのかどうかは知らないがとにかく聴く者が
もっとときめく音楽であってほしいと思うなあ。模範的な演奏にはなっているが、
表現の自由さにおいては物足りない部分を感じることもあるなあ。

232名無しの笛の踊り2019/03/19(火) 20:26:17.10ID:B4IEm9Dz
原発関係者「アンコン」

233名無しの笛の踊り2019/03/19(火) 21:48:20.81ID:LGDTOTqa
オペラシティ リサイタルホール
佐藤彦大 ピアノリサイタル

デュティユーのソナタとアンコールが素晴らしかった。
アンコール曲、聞きながら「ペルトの曲かなぁ」と思っていたんですが西村朗の「星の鏡」との事。
「アリーナのために」に酷似しているような気が…。
演奏はよかったです。
フォルテが汚くならないのがこの演奏家の強みなのかなと思いました。

234名無しの笛の踊り2019/03/20(水) 13:49:25.00ID:7UP4QVTp
マラ7もだが京響は大編成の曲になればなるほど実力を発揮するなあと思った。去年やったマラ8
(台風の影響で1回だけだったのは本当に残念だった。)やびわ湖ワーグナーはドイツのメディアも
取材に来るだけあって来日する世界の一流オケと比べてもまったく遜色のない演奏だった。マラ7では
広上は始めはかなり慎重だったがしだいに白熱してきて最後は師匠のバーンスタインばりに
叫んだり飛びあがったりしていた。(日本人で
バーンスタインの弟子といえばまっさきに佐渡裕が思いうかぶが広上もバーンスタインが特に
高く評価していたひとり、コンセルトヘボウのマラ4のリハーサルでは出だしの鈴の音を少しずらす
などいろいろ教わったらしい。) あとバーンスタインといえば手塚治虫のマンガに「雨のコンダクター(?)」
というのがあったがなぜかオーマンディーが悪の代表のように描かれているのは解せなかった。

235名無しの笛の踊り2019/03/20(水) 14:11:19.05ID:ZULnMYU0
>>234
意味浅薄

236名無しの笛の踊り2019/03/20(水) 18:59:08.82ID:pkcBfHfO
どこにでもあるオケのひとつだった京響を超一流にまで押し上げた広上の手腕は
現代の奇跡と言っていいのではないのか。来月はN響のオランダ人を聴くので
京響ジークフリートとの聞き比べがいまから楽しみである。(マラ7は
CDだとインバルやシャイーのが特にいいできだと思うけど先日の京響は
さらに上をいっていた。)

237名無しの笛の踊り2019/03/20(水) 19:25:28.97ID:Qz16MNjL
まだやってるの、京響の話

238名無しの笛の踊り2019/03/20(水) 19:51:55.80ID:Yl8yRofW
シャイーより上はさすがにない

239名無しの笛の踊り2019/03/20(水) 22:17:19.99ID:ZULnMYU0
>>237
俺は2日目に行ったが、聴衆も指揮者もそして団員も凄かった。団員でガッツポーズで応える者さえいた。そりゃあ生聴いた人は語りたいだろな。

240名無しの笛の踊り2019/03/20(水) 23:18:20.93ID:618v2PEg
広上が常任になって初めて聴いたが正直ここまで変わるのかと驚いた。
「ヤンソンスとバイエルンのマラ7が流れたのは痛かったが今日それ以上
のものを聴かせてもらった」と連れに言っている人がいたがそれもそうだろう。
くれぐれも「あの頃の京響は凄かった」と過去形で語られる事の無いように、と思う。

241名無しの笛の踊り2019/03/20(水) 23:27:25.35ID:RQJpv606
いい話でもクドクド繰り返されると
年寄りの繰り言みたいで嫌

242名無しの笛の踊り2019/03/20(水) 23:29:05.59ID:ZULnMYU0
>>240
私は約40年京響を聴いて来たが、当時は金管が音外すのが当たり前だったし、
京都会館の音響の悪さ以上に音が客席に届かず、地方オケでも最低ランクだった。
京都コンサートホールが出来てからも、貧弱さは変わらず、ムントあたりの頃はまだ、金出すなら、京都大オケ行く方がマシなくらいだった。
変われば変わるものだ。

243名無しの笛の踊り2019/03/20(水) 23:49:40.30ID:618v2PEg
>>242
酷さにめげずよく40年聴かれましたね。
10年以上前に2度ほど日本人の某氏の指揮で聴いたが、何ともぬるい演奏で
普通のことを普通にやりましたという感じだった。びわ湖のワーグナーが凄い評判で
ドイツの名門歌劇場にも負けないとの評まで出て半信半疑でチケットを買ってみたが
(今回のマラ7)大半のメンバーを入れ替えたのかと思うほどの技術力の向上と
ハンパない気合いの入り方に打たれた。危うくCDなんぞ全部処分しようかと思うほどだった。

244名無しの笛の踊り2019/03/21(木) 00:57:46.32ID:cJNDIb1B
もっともっといろんなマラ7を聴くべきでという気はしますが…
(演奏会でも収録でも)

245名無しの笛の踊り2019/03/21(木) 08:45:32.68ID:kEMRePiK
>>234
だいへんせいのときがいいというのは、エキストラが優秀だから
……と言う説はないの?

>>236
超一流ということは、日本最高と言うこと?
ならば是非、聴きたい。

246名無しの笛の踊り2019/03/21(木) 15:20:07.69ID:S5sp3Xbg
>>245
京響は正団員が多いので、大編成になってもトラなは少ないから問題ない。

日本最高と言って過言では無い。寧ろ世界的名演という方が当たっているだろう。

247名無しの笛の踊り2019/03/21(木) 15:35:37.63ID:+N8my+OZ
世界的名演はない。

248名無しの笛の踊り2019/03/21(木) 16:27:15.88ID:OJJGfrnr
びわ湖のジークフリートは超絶名演
来日オペラも数多く聴いたが三指に入る出来

249名無しの笛の踊り2019/03/23(土) 12:19:11.53ID:BmjfLXMa
信ずる者は救われますw

250名無しの笛の踊り2019/03/23(土) 13:16:50.94ID:LLM0Tf6K
今話題のドゥダメルとロスフィルの巨人を聞いた。技術的にはどこも問題はなくて
明るい音色でバリバリ弾くという感じだった。ただずっと聞いていると一本調子というか
表現力の点で単調な気がした。おととし聞いたインバルとベルリンコンツェルトハウス
の巨人はゴツゴツして地味な感じがしたがこうやって比べてみるとやはりインバルは
大家だなあとあらためて思った。しかしさらにすごかったのはちょうど2週間前の
芸文での広上と京響の演奏で(またも京響の話で申し訳ないが実際すごかったから)
いま世界屈指ではないかと思わせる超名演奏だった。観客の熱狂は過去最大級で
帰りのロビーは異様な興奮状態だった。今後の精進しだいでは海外でも「本当にいい
オケを聴きたいならKYOTOへ行け」と言われるようになるかもしれない。

251名無しの笛の踊り2019/03/23(土) 13:28:40.07ID:8M4PBDuw
京響はべつに嫌いではないが、あまりにしつこく
しかも客観性を欠いたような願望丸出しで書かれると
さすがにウザイ

252名無しの笛の踊り2019/03/23(土) 13:53:37.48ID:hl3Hlram
もう少し耳が肥えてから感想書けないかね
舶来志向じゃないけれど、日本のオケが欧米の一流オケを上回るなんて
これからは京響スレに書いてほしい

253名無しの笛の踊り2019/03/23(土) 15:07:19.44ID:+JrDgJeU
>>252
このスレで京響の感想書くのスレ違いじゃないよ。

254名無しの笛の踊り2019/03/23(土) 15:10:14.48ID:8M4PBDuw
もちろん京響の感想あれば書いていいよ
でもあんまり引っ張るのと大言壮語は勘弁

255名無しの笛の踊り2019/03/23(土) 16:34:42.39ID:AyemXs0m
ガキとガイジは連れてくんな。マジで演奏台無しじゃわ。

256名無しの笛の踊り2019/03/24(日) 17:04:21.40ID:zZz4WR/F
わざわざ京都から名古屋に都響=インバル聴きに来たがそれはそれは酷いものだった。
またこんな事書いたら、叩かれるんだろうが、
先週聴いた京響のマラ7と比べるのも野暮なぐらいのビジネスライクな演奏だ。
悲劇的序曲ではピッチすらあっておらず、クラが音はずした。
ロココのチェロは凡庸で、アンコール無し。
タコ5も弦の鳴りが悪い。ブラヴォ言ってたオッサンいただがや、アンコール無し。
これが、東京の3代オケ???
それとも名古屋人を舐めとんのか。
やっぱり京響は世界クラスだ。都響は金曜日に神戸で聴いた須磨学園オケより覇気がなかった。あーしんど。

257名無しの笛の踊り2019/03/24(日) 18:53:16.71ID:+10b/h7i
京教って、新興宗教なのか?
カルト教団、キモすぎw
 

258名無しの笛の踊り2019/03/24(日) 22:51:28.36ID:In4MltU1
>>257
愛知県芸術会館は約半分の入り。日曜のマチネにしては客席がガラガラ。
都響のできは平凡。インバルが振ってるんだという感興もなかった。
在京オケの地方公演なんてまあこんなもんか。
公務員だから適当もありなのかも知れない。
コンサートホールは音響が悪く、三階席まで音が届かないのはオケの非力もあるのかも…
名フィルより編成は大きいが、かと言って上手いとは言い難い。
昨日の福岡からすぐの公演なので疲れていたのかも知れないと好意的に解釈するしかない。

259名無しの笛の踊り2019/03/25(月) 00:25:40.57ID:Yo6wZjA7
俺は三大在京オケの地方公演を全部聴いたが、
マトモだったのは読響ぐらい。三大以外では
新日フィルが、好演したのをもう20年ぐらい前に聴いた程度。
首都圏在住の人達はわざわざ地方で在京聴くこと少ないだろうから分からないのかも知れん。

260カラヤン2019/03/25(月) 10:08:17.38ID:WSFFiXXI
ジャイアント馬場も地方興行では八百長みたいな試合ばかりしてたな

261名無しの笛の踊り2019/03/25(月) 13:50:22.53ID:lSFBH5qJ
サントリーホール ブルーローズ

ユジャワンとロスフィルメンバーの室内楽

ユジャワンが全身全霊の熱演で素晴らしかったです。
裸体を部分的に布で隠した感じの衣装で、現れた瞬間にざわめきが上がっていました。
弦楽四重奏や木管五重奏も良かったけれど、圧巻はやはりブラームスのピアノ四重奏曲。
最終楽章は嵐のように疾走し、終わった瞬間に客席からは絶叫が。
私が行ったコンサートの中でも特に印象に残ったものの一つになりました。

262名無しの笛の踊り2019/03/25(月) 16:52:14.02ID:Sg4qzBRd
絶叫って…
雰囲気からしてピアノ・カルテットの1番?

263名無しの笛の踊り2019/03/25(月) 18:30:14.84ID:+T1AfWTO
>>260
大相撲も地方巡業は花相撲ばっかりで真剣勝負無しが常識
まあ、本場所でも八百長が横行してるとのうわさがしきりだがw

264名無しの笛の踊り2019/03/25(月) 19:46:14.67ID:Yo6wZjA7
>>263
あれが都響の実力だと思うよ。
実際、地方オケと在京オケの差は余りに無い。
名古屋フィルの方が気が入っている。
N響や読響も露出の多いオーケストラだが、
オンエア聴いて本当に素晴らしい事って稀だからね。
九響とかYouTubeで聴いてみても味のある良い演奏してるし、感動率も高いよな。
京響も新興宗教扱いしてる人いるけど、
大体が聴いたこと無い人ばかりが言う。
東京の様にオケが多すぎると当然レベルも下がる。当たり前のことを首都圏の人は分かっていなさすぎる。
経済的に恵まれただけで良いオーケストラが出来るなんて田舎もんの発想だ。
芸術はハングリー精神を忘れない者に微笑む事が多い。慢心は禁物だ。

265名無しの笛の踊り2019/03/26(火) 00:10:38.93ID:16+yzA0M
>>264
在京オケは人口比にしても多すぎる。
その中で都響が突出してるとも思わない。
在阪オケも4団体は多すぎるから維新にやられて壊滅寸前だ。
在京もうかうかしてられないのに、呑気なママ
財政安定しててタガが外れる在京と
財政安定してても良い演奏ばかりの京響は一体何が違うのだろうか?

2661892019/03/26(火) 08:43:03.21ID:xxi6WWZp
基盤が安定している方がチャレンジできるからな

267名無しの笛の踊り2019/03/26(火) 11:01:44.18ID:CaYbv9g0
京響スレがありながら、わざわざこのスレで京響を賞賛する意味がわからない

京響のマラ7はあちこちのスレで書かれているほど素晴らしい演奏という気はしない
3年前の大フィルのマラ7は演奏のキズは気になったりしたが音楽の流れはすっきり
していた
音楽の評価なんて単一ではなく多面的な側面もある

268名無しの笛の踊り2019/03/26(火) 11:16:39.14ID:KS4kJHav
その書き方は語弊がある
京響のレポはここに書いていい

でもここは「今日聴いた演奏会の印象」を書いていくスレなので
話が長引くなら京響スレなり、適当なスレで続けてということ

269名無しの笛の踊り2019/03/26(火) 12:34:54.85ID:5JvFec07
確かにN響の感想はN響スレへ、来日オケは来日オケスレへ、なんてやってたら色々な演奏会の感想を俯瞰できなくなっちゃうからね

270名無しの笛の踊り2019/03/26(火) 13:32:36.10ID:Nd82q8kc
いろんな演奏会の感想書いてた関西のお爺ちゃん、最近どうしちゃったんだろう

271名無しの笛の踊り2019/03/26(火) 15:46:41.55ID:jrvP/7lU
>>267
聴いてないのに憶測でモノ言わないこと。
スレチになってきてるが、あれは凄かったよ。

272名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 00:10:24.31ID:lqKxCYmL
高関藝大フィルのマーラー7番に相当劣ったんだから大した演奏ではない
広上という指揮者の限界がはっきり出た演奏
俺は267ではない

273名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 00:59:23.50ID:vEC75mVL
>>272
あんたも京響聴いてないじゃん。
藝大フィルっていつの話よw

274名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 01:03:33.41ID:FsRxr8Fn
LA CLEMENZA DI TITO.
モーツアルト作曲。
TITO: POLI.
VITELLIA:MAMELI.
SERVILIA: FRIGATO.
SESTO. BRIDELLI.

モーツアルト最晩年のオペラ。やっぱり味がありますね。

275名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 01:19:08.62ID:FsRxr8Fn
Teatro Del Maggio Musicale Fiorentino.

276名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 06:46:56.35ID:vAzhSRbN
イタリアの印象はいかがでしたか?

277名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 06:56:03.11ID:olOblSE0
>>271
そういう書き方をされると、やはり書かざるを得なくなる(このスレでの趣旨に反するが)
京響のマラ7は2日目の17日の演奏を聴き、演奏後どんどん席を立って行くのがいつもの京響の観客の光景
この定期演奏会で京響を去るチューバ奏者がいて前日は花束贈呈があって、この日は趣向を変えて、アンコール曲(前日と
同じ)をこの人のために演奏するからしっかり聴いてもらおうと椅子を指揮者前に用意、座る前は泣くそぶりを見せたりしたが
実際に泣くことはなかった(ここまでこの件の詳細について書いてあるブログやツイッターがあったらぜひ教えてほしい)
どうでもいいことをしつこく書いたのはその日にちゃんと京響のマラ7を聴いたということだ
大フィルのマラ7は2日続けて行って、ここの掲示板では2日目が散々な評価で確かに金管のパートの出来が悪かったところがあったが
2日目の演奏の方が深い解釈になっていた

278名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 07:47:34.35ID:vEC75mVL
>>277
行ったと言う証拠だけ示して、細かい演奏の内容は記さないの?
京響の演奏はあなたが聴いた大フィルと違い、全く傷がなく、金管も充実していた。
瞠目するは弦セクションで、あれだけバランスに気をつけなくてはならない曲なのに弱音から強音までくっきり聞こえており、細やかな表現も特記すべき秀演だった。
この曲の解釈については様々な議論が成されているようで、一様に言うことはできないが、
3楽章まではカオスを描き、4、5楽章で歓喜に向かって行くという解釈をしたみたいだ。
私のマラ7感はフィナーレは絵空事だと思っていたので、広上の解釈に多少違和感をかんじたが、それも一つの捉え方だろう。
演奏技術は素晴らしいの一語で、日本の水準を遥かに超えていた。
わたし的には多少疲れたが、名演奏であることは絶対に保証する。

蛇足だが、チューバ奏者は自席に戻ってからハンカチで涙を拭っておられた。

スレ違いすみませんでした。

279名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 08:02:58.87ID:olOblSE0
>>278
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/classical/1466469188/389(3/17の京響のマラ7の感想)
http://mint.5ch.net/test/read.cgi/classical/1426060794/414(大フィルマラ7の2日目の感想)

280名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 08:34:13.91ID:WhZnpwg9
京響マラ7の感想もういいわ。おまけに3年も前の大阪フィルの話まで

281名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 08:39:21.73ID:iWFIiU86
個人の感想に延々とケチをつけるのはやめましょう

282名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 08:41:14.13ID:7h00MLLn
うん、もしこれ以上続ける必要があるなら、
それぞれのオケのスレッドに行ってやってほしい

このスレではもう続けないでほしい

283名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 18:15:43.18ID:unU1//q4
ま、演奏会の当日だけはおけってことで

284名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 19:44:08.46ID:+7qZKUGo
>>273
2018年11月9日
こんなことも知らんとはただの京響マンセーのツンボだろ

285名無しの笛の踊り2019/03/28(木) 01:23:33.63ID:Nx6hlExK
以前このスレッドでイタリア旅行を書いていた方がいらっしゃったので敬意を表しました。
死ぬ前に一度は行ってみたかった国です。政府は貧乏かもしれないけど豊かな国ですね。
街に規制をして景観を保っていることが好ましかったでした。ただ、「イタリア人は自分の立場
でしかものを考えない」「ここで暮らしているといろいろな想定外の壁にぶつかる」と現地滞在の日本人が
言っておられました。そういえば 日独伊三国軍事同盟で戦ったのに 早々に ムッソリーニを殺した後
日本に宣戦布告して 交戦はしなかったものの 戦時賠償を要求し 日本は見舞金として支払ったのでしたね。
イタリア人というと歌がうまくておおらかで明るいというイメージですが。また チェルノブイリで
原発をやめにし、不足分をフランスの電力会社から輸入することにしたところ、イタリア国境に原発を
造ったと嘆いていました。

 ベネチア マリブラン歌劇場  アルビノーニ作曲 ビンピノーネ
 黒人女性と韓国人男性が歌っていました。フェニーチェ歌劇場より古く 中は 立派な フレスコ画。
羽のはえた馬が 客席に飛び出てくるように描かれているのは感激しました。ほぼ満席でした。
ほかに白人男女の道化役が登場し 映像もふんだんに使って 何とか舞台をモダンにしようと熱意が
感じられました。

286名無しの笛の踊り2019/03/28(木) 02:05:58.97ID:qy58EG4/
>>285
ベネチアのオプションで付いてたオペラか?
そんなの面白かねえだろう?

287名無しの笛の踊り2019/03/28(木) 08:47:04.74ID:kFq1RRen
>>285
おととしイタリアの印象を書いた者です。大旦那様お久しぶりです(笑)
歴史ある歌劇場でのオペラ観賞とは何とも羨ましい。おととしは北はミラノ・スカラ座、
南はナポリ・サンカルロ劇場まで訪れたのですが、両親が一緒の場合面倒を見なければならず
残念ながら観劇はかないませんでした。
大旦那様に敬意を表し(笑)今秋には独墺を中心にヨーロッパ遠征を企てております。
今月始めに香港で白蛇伝なる現代オペラを観ましたが、歌手は熱唱でしたが曲はイマイチ。

288名無しの笛の踊り2019/03/28(木) 19:07:41.38ID:Nx6hlExK
もうそんなに日時が経過しましたか? オーストリアなどは素晴らしい旅行になるでしょうね。
 その日の夜が空いたので 現地の旅行会社にチケットをとってもらいました。
字幕もイタリア語だけが劇場の上に出たので 筋がさっぱりわからず。 日本人を含む東洋人が
3−4グループくらい来ていました。無料のプログラムもイタリア語でさっぱり読めず。「後妻業」の
先駆となるようなストーリーのようです。

 ベネチアというと 「ガラスの仮面」の安達由美のテレビドラマを思い出しました。ベネチア?の御姫様が
ジェノバ?に嫁ぐのでしたか? 意地悪をされて ゴンドラが体育館の跳び箱をひっくり返したものだったように
思います。異民族の来襲をうけて、いわば松島か象潟に避難。海洋都市国家として栄えました。

289名無しの笛の踊り2019/03/31(日) 22:24:09.75ID:O/Lbv2m1
マタイ受難曲。
指揮: ユルゲン・ヴォルフ。
音楽監督。 エヴァンゲリスト: 畑 儀文。
イエス:篠部信宏
ソプラノ; 老田 裕子。
アルト: 永松圭子。
テノール:松原友。
バス:小玉晃。
大阪バッハ合唱団。
宝塚市立御殿山中学校コーラス部。
ザクセン・カンマー・オーケストラ。

 大変素晴らしかった。字幕も出ていて良くわかった。まるでイエスキリストの生涯を
スぺタクルで観ているような気分になりました。宗教的な解釈を除けば、多分事実を率直に
伝えているのだと思います。 奇跡を起こし、人々の信仰を集め、長老や既成ユダヤ教司教らの
反発を招き、ポピュリズムの結果として死刑になり、十字架の上で「神は私を見捨てるのか?!」
と叫び、群衆らは「神ならば 今こそ十字架から降りて来い」などと叫び、死後 転変事変が起こった。
 
ただ、ザクセン・カンマー・オーケストラは 一見 外国のオーケストラみたいだが実は
日本人のオーケストラ。こうした命名には違和感というか自信の無さというかを感じる。

290名無しの笛の踊り2019/03/31(日) 23:25:02.18ID:lF+7dLvK
>ザクセン・カンマーオーケストラ
気になって検索したけど、バッハの公演が五つほどヒットするだけで、
他には何も情報がない

なんでこんなドイツの室内オケと間違いそうな名前つけてるのか意味不明
意図的にやってるなら悪質だな

291名無しの笛の踊り2019/04/06(土) 09:47:30.66ID:/+AXwpOl
ザクセン カンマー オーケストラ って まぎらわしいですね。

 音楽を聴くより 親孝行のほうが 尊いですね。

292名無しの笛の踊り2019/04/06(土) 10:16:18.10ID:minSkzFI
Arbeit macht Freiheit.

ザクセンハウゼン強制収容所の入り口に書かれていた

293名無しの笛の踊り2019/04/06(土) 10:36:12.34ID:h3qfdkln
>>291
二行目の突拍子もない話の展開は、あのお爺さんですかね

お年寄りって頭が緩くなるから、つい関係ない方に話がばあっと広がっちゃうんですね

294名無しの笛の踊り2019/04/13(土) 11:41:35.05ID:wBXqqdlu
昨夜芸文の中道郁代のコンサートはプレトークで曲の印象や内容について
説明がありより演奏に集中できました。 

295名無しの笛の踊り2019/04/14(日) 09:32:36.47ID:Be7gm7Em
あの女は相変わらず演奏する前にくだらないこと喋ってんのか、辟易するわ

296名無しの笛の踊り2019/04/14(日) 12:48:43.50ID:t370qz61
>>295
お前はターゲットじゃないんだろうね〜

297名無しの笛の踊り2019/04/17(水) 22:13:22.82ID:mjWJVgV8
秘密の結婚 フェニックスホール
チケットをもらったので行ってきました。

かなりレベルの高い公演だったと思いました。

 チマローザ作曲。 無学の私はチマローザという作曲家は初耳。
モーツアルトの6歳ほど年上で同世代の由。 軽快な音楽でした。

298名無しの笛の踊り2019/04/17(水) 22:21:21.86ID:mjWJVgV8
ただ 特に一幕の演技は まさに学生の学芸会並の気がしました。客の笑は 気の利いた翻訳の字幕によるところが多く、
芸によるものではなかった、その後 なかなか熱演だと感じたところもあった。従って演出は今いち。
野々村瞳(かろりーな)、板井美和(フィダルマ)は 声も演技も良かった。突如代役の藤田大輔は途中声が枯れてきていたところがあったように思う。
ピアノ 須山由梨 は なかなか熱演でした。3時間を2時間にまとめ上げたのは 指揮者の袖岡浩平か?
ただ、ほとんど誰も見ておらず ピアノだけの公演で 指揮者が必要だったのかしら?

299名無しの笛の踊り2019/04/17(水) 22:35:07.47ID:3rqSJDfm
その場合の指揮者はプロンプター的な役割もしているのだろう

300名無しの笛の踊り2019/04/18(木) 22:30:33.92ID:mOt89+I0
なるほど

301名無しの笛の踊り2019/04/20(土) 17:38:56.08ID:SNEIwCt8
>>298
自分以外のパートを覚えられなくて指揮者にキューを出してもらたことがある
あと、ここはもっと強くとか抑えてとか、表現にかかわる指示を見ている、というか指揮者から感じ取っている

新着レスの表示
レスを投稿する