【20世紀】近代フランス音楽総合スレ4

1名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 21:56:34.85ID:mwYVC6k2
6人組のスレを総合スレに転用してやってきましたが、今度は名実ともに総合スレにしました。
他スレと多少範囲が重なりますが、19世紀末〜20世紀を目安に、幅広く語りましょう。
次スレです。
関連スレ、過去スレは>>2-3あたりに。
【20世紀】近代フランス音楽総合スレ3
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/classical/1286271601/

前スレ

【20世紀】近代フランス音楽総合スレ2
ttp://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1171006858/

2!idnore:名無しの笛の踊り2018/06/16(土) 22:19:03.92ID:nwy7HIsx
さっきジョリヴェとミヨーのティンパニとか打楽器のCD頼んだところだったぜ

3名無しの笛の踊り2018/06/17(日) 00:46:46.10ID:5BhFAAzK
>>1

4名無しの笛の踊り2018/06/17(日) 08:32:02.78ID:QUNh+uCl
ベルリオーズ、ショパン、サン・サーンス、フランク、フォーレ、
ドビュッシー、ラヴェル、プーランク、

以上の人たちは単独スレあるし。

クープラン、ラモー、
ビゼー、ラロ、マスネー、シャブリエ、イベール、ルーセル、オネゲル、ミヨー、
ショーソン、マイアベア、オッフェンバック、トーマ、アーン、サティ

あとは現代ですね

5名無しの笛の踊り2018/06/17(日) 10:57:52.29ID:ignZ+v7G
>>4
近代スレだから、さすがにクープラン親子やラモーは入らないだろ
ビゼーやマイアベーアあたりもちょっと

6名無しの笛の踊り2018/06/18(月) 09:17:15.87ID:bF3vOMXt
『 フランス近代音楽 』と呼称される作品を作った人たちだ。

7名無しの笛の踊り2018/06/19(火) 10:31:36.45ID:AL2z76pu
ラロのシンフォニーがいい、
と言うても、あの有名なスペインじゃないやつです

8名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 08:53:26.39ID:Ywa7Rf9F
フランスのシンフォニーは少ないわ

9名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 13:39:48.18ID:WNAVhTU8
やっぱりドイツへの対抗意識があるんだろう
シンフォニーなんてドイツ人が作るようなものをわざわざフランス人がしなくても、みたいな

でも数少ない中に個性豊かなのがあって面白い
ショーソンの交響曲なんて大好きだ

10名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 13:57:34.64ID:Sos/szLB
なんといってもシンフォニーの極北といえる、
メシアンのトゥランガリーラ交響曲だな

11名無しの笛の踊り2018/06/20(水) 19:16:44.70ID:odte/FLj
ミヨーの交響曲(室内も含めて)もお忘れにゃく

12名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 07:36:48.27ID:eRowPW1z
>>9
ショーソンの交響曲ね、ありゃぁ佳品だ。
妙なことを思い出したんだが・・・・

半世紀前の頃は、あの曲の終楽章の冒頭
音楽は火事とか、山崩れとか、ビルの倒壊、電車の大事故災害を
写したニュース映画にはよく使われた。

13名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 13:18:31.38ID:txgR3ehS
>>9
シンフォニア・象さん

14名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 13:19:51.82ID:txgR3ehS
>>12
もっと古いニュース映画だとペトルーシュカの第四部(?)祭りのとことか

15名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 20:31:19.48ID:YU/a8Q6f
リリー・ブーランジェは現代?

16名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 22:21:28.82ID:dF2a8Jh0
>>15
明らかに近代
現代はもはやどんなに古くてもブーレーズ以降

17名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 22:57:37.01ID:DCvANDSe

私実は何も知らない知ったかぶりです
という自己紹介でした ウへ〜(/。\)

18名無しの笛の踊り2018/06/21(木) 23:14:18.50ID:0cT7Bftd
ジョリヴェは近代?現代?

19名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 03:26:50.32ID:o8S128zI
>>18
近代

20名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 23:40:23.90ID:mWL7sE3q
ルーセルとオネゲルの交響曲は
どれも独創的で完成度が高い

21名無しの笛の踊り2018/06/23(土) 19:51:42.34ID:gxPO1c/B
最近出た菅原明朗の作品集
近代フランスにするりと和風なモチーフが滑り込んでくるところは
「葛飾情話」に通ずるものがある。

22名無しの笛の踊り2018/06/23(土) 20:29:18.55ID:4zSEN1ZA
そりゃそうだろ

23名無しの笛の踊り2018/06/23(土) 20:38:27.29ID:Yt3rHDL7

24名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 05:24:41.02ID:U9hlNLf3
最近出たグリーグの作品集
ロマンチックな雰囲気にするりと民族的なモチーフが滑り込んでくるところは
「ホルベアの時代から」に通ずるものがある。

25名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 17:51:37.41ID:9n25JBp9
すごくおもしろい在宅ワーク儲かる方法
少しでも多くの方の役に立ちたいです
検索してみよう『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

7DS

26名無しの笛の踊り2018/06/28(木) 14:57:01.59ID:FOZ0bml7
7DS

27名無しの笛の踊り2018/07/02(月) 10:06:04.14ID:ZlZ3a8yS
>>20
ルーセルの第三シンフォニーの最初の楽章がとても良いです。

出だしに勢いがある曲は、作曲家が張り切って取り組んだ作品じゃないでしょうか、

ベートヴェンの5番、ブラームスの1番、シベリウスの1番、
マーラーの1番、シューマンの3番「ライン」など。

28名無しの笛の踊り2018/07/02(月) 11:06:59.33ID:InAeyBX3
>>27
メンデルスゾーンの「イタリア」も是非仲間に入れて

29名無しの笛の踊り2018/07/02(月) 13:36:22.03ID:bouVVbiP
いわゆる「つかみ」ってやつね

30名無しの笛の踊り2018/07/02(月) 13:40:40.62ID:OvnTkVK+
ここではミルハウドのシンポニーは評価されていないのレスか?

31名無しの笛の踊り2018/07/04(水) 01:07:48.72ID:+WlD/vTk
>>30
ミヨーのこと?
私は弦楽四重奏が好きだな。もちろん全部を聞いたわけじゃないけれど
オシャレだよ

32名無しの笛の踊り2018/07/04(水) 03:23:07.85ID:KSx2YkvP
ミヨーは多作家で玉石混淆だけど、大概面白いな。
男とその欲望、とか良いね

33名無しの笛の踊り2018/07/04(水) 03:56:27.83ID:Wr23Sfvd
ミヨーはホモだった

34名無しの笛の踊り2018/07/04(水) 08:23:02.27ID:f47Ko2mV
ミヨーはあれだけ多くの作品を、しかもいろんな分野の作品を書けたのは
非常に才能溢れる作家だったってことですね。
多才で、多作家という点では サン・サーンスに似ています。

彼の場合、いろいろ試みをしながら、発表には慎重でない。
弦楽四重奏曲も書きまくっていて、玉石混淆なんでしょ?

日本でも、あちこちの雑誌の要請に応えて書きまくっている器用な文芸作家が
いますが、それと同じですね。

35名無しの笛の踊り2018/07/04(水) 22:49:24.92ID:FGmqZnDA
ミヨーの弦楽四重奏曲全集出てくれ
再発でも新譜でもいいから

36名無しの笛の踊り2018/07/05(木) 10:04:57.75ID:LKa54TE8
ミヨーは、これミヨがしに書きまくった。
その点でプーランクも似ていた。
この二人は6人組でも音楽性豊かな作家だった。

37名無しの笛の踊り2018/07/05(木) 12:19:53.99ID:5f4W8iuP
ミヨーの弟子、ミヨシアキラもお忘れ無く

38名無しの笛の踊り2018/07/05(木) 15:21:26.36ID:vKlOL1Ns
サダオベックも

39名無しの笛の踊り2018/07/05(木) 15:26:59.22ID:vKlOL1Ns
ミヨーは弟子達が当時出てきたブーレーズの作風に難色を示すと
「でもあいつは古典的な対位法書かせても君達より上手いよ」
とか言って諌めたんだよな

40名無しの笛の踊り2018/07/05(木) 16:48:22.71ID:MIEB41SB
>>36
座布団一枚

41名無しの笛の踊り2018/07/05(木) 17:08:54.07ID:N/p2wRss
ダンディの弟子、高木東六もお忘れなく

42名無しの笛の踊り2018/07/05(木) 18:53:19.52ID:NcnbDlFJ
>>41
誰がダンディの話題なんて出した?
そもそもミヨシアキラはミヨーの弟子じゃないだろ
駄洒落はもうやめ

43名無しの笛の踊り2018/07/05(木) 22:48:17.49ID:wcHCZzdy
ミヨーは軽い穏やかな曲は好きなんだけど、複調とか出てくると何かすごくしんどくなる
響きがすごくうるさく感じられて

無調や十二音でも透明感があって涼しげな作品もあるのに、どうもあれは苦手だ

44名無しの笛の踊り2018/07/06(金) 07:23:47.53ID:jxTZsfUX
多調曲は雑に書かれたら 聴きにくい曲になるでしょうね、

45名無しの笛の踊り2018/07/06(金) 23:31:32.23ID:Xd/jCdT4
2曲同時に演奏すると八重奏になる弦楽四重曲があったよね

46名無しの笛の踊り2018/07/07(土) 08:34:53.16ID:0Yttr/lM
多調はラヴェルのように細密に書く人なら良い作品ができるだろう

47名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 02:28:42.55ID:QhbRQLb5
ミヨーの色彩感とか管弦楽みょーは、純フランスって感じじゃない
どちらかと言えば、ブラジルのヴィラ=ロボスに近い印象を受ける

48名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 06:47:59.32ID:t9MManSt
>>47
そりゃあミヨーはブラジル行ってたからね

49名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 10:16:41.47ID:joCX98gH
ミヨーはユダヤ人だから、ユダヤ系の趣味だ。オケも表現もなんか、くどいというか
ユダヤ臭だ。

50名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 10:36:15.79ID:c1gS2WjT
ミヨーがブラジル感やメキシコ感を出す時はキマって、
デデッテデッテ、デデッテデッテ

51名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 15:17:51.17ID:gxxTZUtw
これ見よがしにね

52名無しの笛の踊り2018/07/09(月) 15:19:35.73ID:FMhUgn5M
みよーみまねでか

53名無しの笛の踊り2018/07/10(火) 09:49:14.48ID:R3ISjAe6
ミヨーの"妙技"ですよ(笑)

54名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 08:05:17.94ID:fKiZ2mPg
ミヨーは俗っぽいのよ。
もっと言うと、同様に俗っぽい作風だったプーランクのような抑制的な、知的で
それでいて叙情的な音楽性が欠けている。
だから、品がない。そこがユダヤ人の体質ですわ。

55名無しの笛の踊り2018/07/12(木) 08:22:08.45ID:3KZ+oYpF
>>54
プーランクは不思議
徹底的に俗っぽいかと思うと、ものすごく敬虔なシリアスな面も見せる
ある種マーラー的なところがある

そういえばメシアンも聖なるものと俗なるものの間を平気で行き来できた人かな
もっともメシアンの場合、スクリャービン的に、性は聖なり、みたいな感覚なのだろうが

56名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 17:20:48.22ID:iTSoIyiq
orgはオルガニスト
Rはローマ大賞・数字は等数

1818-1893 Charles Gounod
1822-1890 Cesar Franck org
1823-1892 Victor Antoine Edouard Lalo

1835-1921 Camille Saint-saens org
1838-1875 Georges Bizet
1818-1893 Emmanuel Chabrier
1842-1912 Jules Massenet
1844-1937 Charles-Marie Widor org
1845-1924 Gabriel Faure org
1851-1931 Vincent D'indy
1855-1899 Ernest Chausson
1857-1944 Cecile Chaminade

1862-1918 Claude Debussy
1863-1937 Gabriel Pierne R1 org,chef
1865-1914 Alberic Magnard
1865-1935 Paul Dukas R2
1866-1925 Erik Satie
1867-1950 Charles Koechlin
1869-1937 Albert Roussel org

57名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 17:22:52.78ID:SqEynuTK
1870-1958 Florent Schmitt R1
1870-1937 Louis Vierne org
1872-1921 Deodat De Severac
1875-1937 Maurice Ravel
1875-1947 Reynaldo Hahn
1877-1968 Louis Aubert
1878-1925 Andre Caplet R1
1886-1971 Marcel Dupre org R2
1890-1962 Jacques Ibert R1
1891-1966 Noel Gallon R1
1891-1976 Georges Migot org
1893-1918 Lili Boulanger R1
1897-1951 Alexandre Tansman J
1899-1963 Francis Poulenc
1901-1971 Henri Tomasi ギリシャ R2 chef
1902-1986 Maurice Durufle org
1903-1995 Andre Fleury org
1907-1991 Jean Langlais org
1908-1992 Olivier Messiaen org
1909-1991 Gaston Litaize org R2
1910-1992 Henriette Puig-Roget org J R2
1905-1974 Andre Jolivet
1911-1940 Jehan Alain org
1912-1997 Jean Francaix

58名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 17:23:44.09ID:SqEynuTK
1916-2013 Henri Dutilleux R1
1928-2013 Jean-Michel Damase R1

59名無しの笛の踊り2018/07/13(金) 17:24:12.77ID:SqEynuTK
○フランキストな方々
1846-1903 Albert Cahen D'Anvers
1848-1933 Henri Duparc
1851-1931 Vincent D'indy org
1855-1899 Ernest Chausson
1863-1937 Gabriel Pierne org
1863-1909 Charles Bordes
1864-1955 Joseph Guy Ropartz
1870-1939 Charles Tournemire org

○六人組
1899-1983 Georges Auric
1888-1979 Louis Durey
1892-1955 Arthur Honegger
1892-1974 Darius Milhaud J
1892-1983 Germaine Tailleferre
1899-1963 Francis Poulenc

○Belgium@お隣さん
1873-1953 Joseph Jongen
1870-1894 Guillaume Lekeu R2
1858-1931 Eugene-Auguste Ysaye vl
1899-1938 Albert Huybrechts

○フランス近代ハープ
1879-1951 Marcel Lucien Tournier R2
1875-1956 Henriette Renie

○三人組(なぞ)
1901-1989 Henri Sauguet

60名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 09:49:35.29ID:4qQBdFgN
>>56
>>58 >>59
良い資料ですね。

有名な作曲家でローマ大賞を受賞した人は意外と少ないですね。
ドビュッシーは受賞したでしょ?

オルガニストが多いのも興味深いです。

61名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 09:52:25.67ID:cwI+Zzva
サティのようなサロン音楽専門の作曲家が現れてから
フランス音楽は衰退してしまった

62名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 09:59:55.95ID:oQnDxMU3
>>61
サロン音楽専門?
サティが?

63名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 15:00:49.02ID:ET8sqxZn
ただの釣りだろ

64名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 16:33:23.93ID:RBd7a+V1
ラベル、トビュ、リスト、サティ、フォーレ、チョピン辺りは軽薄過ぎ
やっぱフランスはダメだな

65名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 16:34:26.59ID:RBd7a+V1
ラベルやサティはドビュッシーのパクり

66名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 20:44:36.69ID:5++cCFHM
どの作品が何をパクったのか言ってみ
答えられねぇだろうな シッタカじゃ

67名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 21:54:40.94ID:RBd7a+V1
フランスの衰退はチョピンとイオンのせい
せっかくドビュッシーががんばったのに水の泡

68名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 22:11:33.61ID:tPg09JyD
>>67
イオン、って何

69名無しの笛の踊り2018/07/14(土) 23:12:25.98ID:E9gD50IO
サティ(イオンに買収された)のこと

70名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 06:00:17.45ID:NTPRwtxB
つまんね

71名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 08:45:18.60ID:hC7cGIcD
ミヨーは多調というよりは
アッパーストラクチャートライアドかと

72名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 09:30:17.85ID:lOQvwh/F
強そうだね

73名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 09:38:05.19ID:EX0Ikkjt
>>67
ドビュッシーの道が消えたのは、まず、世界大戦が起きたからだ。
多くの国土を破壊し人命を奪ったが、最も大きな被害にあったのは
大戦前のもろもろの文化だった。

焦土と化した欧州文化の地に、真っ先に生えた得体の知れない雑草みたいな
音楽がサティであり、六人組の音楽だった

74名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 10:08:02.97ID:8wupgAg/
何故 世界大戦でドビュッシーの道が消えたの?

75名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 11:53:36.21ID:owkRkFHe
ピエルネの話題が無くて涙目・・・・
『ハープの為の小協奏曲』冒頭1分弱のソロは涙出そうなくらい美しい。
リリー・ラスキーヌのエラート録音盤が最高です。

76名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 13:59:53.79ID:hlIdeP3B
>>75
珍しい曲を教えてくれてありがとう。
youtubeで聞いてみました。
私の場合はドビュッシーのフルート、ハープ、ヴィオラの為のソナタ
の方が涙がでそうになります

77名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 16:31:21.49ID:nKFzjsoM
>>75
おー、そのCD買ったのに開けてないままだった
探し出して聴こう

78名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 19:13:42.22ID:YMU03kAN
カプレなんてここ10年名すらみたことないw

79名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 19:25:33.71ID:hC7cGIcD
カプレはやっぱりイエスの鏡だぬ

80名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 20:01:58.54ID:7mn9CcLk
>>78
ハルモニアムンディからハープや声楽(ソプラノ)も含めたりでを含めた
室内楽曲集が出ていたよ。綺麗でおしゃれな曲集だった。
録音は1990年代だけれどCDを買ったのは数年前だった。今はアップルなどの配信できける

81名無しの笛の踊り2018/07/15(日) 21:01:09.14ID:jFyFXa4r
>>74
戦時中は反政府連中が好む無調音楽を政府が禁止して調性音楽を国威発揚に使ったから、戦後はリベラル連中が台頭し73が言うように無調音楽という雑草が根付いてしまいドビュッシーは追いやられてしまったでんでんと聞いた

82名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 03:16:14.88ID:KAoOD7HB
ウェーベルン荒らしが来るよw

83名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 07:10:37.56ID:/ES1nk9u
荒らすつもりはないんだけど、ドゥビュッシーよりカプレの方がイケてると思うんですがねぇ

84名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 07:13:31.46ID:fbMYT2T5
そういうのは荒らしじゃなくて釣りだよ
でも気にしてたら何も書けないから、人と変わってても思うように書けばいい

85名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 08:24:26.05ID:i3Zl7w1M
カプレのオススメのCD教えて

86名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 08:30:16.69ID:D1VnjujE
>>85
https://www.amazon.fr/Caplet-Conte-fantastique-Septuor-Pri%C3%A8res/dp/B000E3J3QA
日本では見つからなかった
CapletとConte fantastiqueで検索した。これを持ってる。良いよ

87名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 10:11:24.82ID:i3Zl7w1M
>>86
どうもありがとう
旧盤だとこれみたいね
https://www.amazon.co.jp/dp/B00004UJLJ/
このレーベルってダウンロードもやってると思うからそれも調べてみるわ

88名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 10:19:37.80ID:i3Zl7w1M

89名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 14:18:10.30ID:A9fcgURZ
実は地味に仏近現代ファンが増えてる?

90名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 19:12:20.85ID:rzTP5NOM
著作権が切れた途端にこれだよ

91名無しの笛の踊り2018/07/16(月) 22:36:18.75ID:YjfsiwZq
>>75
ハープ(小)協奏曲だとタイユフェールが好きだな

92名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 21:04:50.60ID:L05B+fbY
ハープなんて小便臭いもんはいらんbyベートーベン

93名無しの笛の踊り2018/07/17(火) 23:00:13.32ID:+tpyxtcs
>>90
誰の著作権?

なおストラヴィンスキーが渡米後、
ガーシュインが著作権を厳密に管理し大きな利益を得ているのをみて驚いたというから
フランス近代の作曲家たちは後までその辺は無頓着であった可能性がある

94名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 08:57:55.50ID:hW481Cnr
>>81

第一次世界大戦は破壊がすさまじかった。それまでの戦争ではなかった多くの人命が
奪われた。けた違いの犠牲者と破壊だった。

それで
大戦後は「こんな戦争をやった旧勢力たち」を全て否定しようとしたんだ。味噌も糞も
悪いと言うやつさ。
それで、ドビュッシーも否定された。何でも古いものを否定したんだね、
一種の集団ヒステリーだったからメクラメッポウの破壊だ。
日本も明治維新で「廃仏毀釈」なんてことをやったが、あれと似ているな。

日本人は感情的だが、フランス人も感情的民族で、わけも分からず「否定した」
後年になって反省しだしたが、もう手遅れだな。

95名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 14:27:23.79ID:7KrBpIuW
>>94
ふむ
ドビュッシーかわいそうだな

96名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 19:45:34.19ID:u9f9GJN1
>>93
えーと、著作権の期限はフランスでは死後70年だから、
2018-70=1948年より前に死んだ人の作品が対象になる

97名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 20:10:19.09ID:k0kgrnay
>>96
日本での状況語るのにフランス国内法持ち出されても困惑する

98名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 20:26:59.56ID:u9f9GJN1
>>97 日本でも適用されるはず

99名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 05:16:54.95ID:q22pu9wG
>>98
されない

100名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 17:03:42.85ID:auQd0ysR
>>99
フランスの国内法が日本に適用されることはないが、
日本も著作権70年まで延長することは法改正で既に決まった

101名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 17:29:41.49ID:mViDwP7x
>>100
でも、既に切れてしまった作曲家の話してるんだからさ、そこは現行の日本の著作権法と戦時加算のみで話をしなけりゃおかしくなる

102名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 18:36:13.18ID:WDnfutAs
ケクランさんの著作権切れまであと2年

103名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 18:52:19.42ID:mViDwP7x
>>102
あれ?
日本では戦時加算含めても既に切れてるんじゃないの?

104名無しの笛の踊り2018/07/22(日) 07:31:15.08ID:sd012WJ3
やっぱ、輸入楽譜は銀座の日本楽器店で探すのが速いの?

105名無しの笛の踊り2018/07/22(日) 13:24:06.67ID:vfBq7945
ササヤやで

106名無しの笛の踊り2018/07/23(月) 09:48:45.73ID:4QX3TtXV
フランスの大統領の側近の警備係がデモ参加者にメッタ暴力 (笑)

107名無しの笛の踊り2018/07/23(月) 10:44:44.19ID:4QX3TtXV
パリ管弦楽団が来日、12月にマーラーの交響曲一番をやるけど、聞く気
するかよ?
日本のオケより聞けないかもしれないな。

108名無しの笛の踊り2018/07/23(月) 10:44:44.43ID:4QX3TtXV
パリ管弦楽団が来日、12月にマーラーの交響曲一番をやるけど、聞く気
するかよ?
日本のオケより聞けないかもしれないな。

109名無しの笛の踊り2018/07/23(月) 19:05:25.39ID:IZnujUaa
パリの得意分野は?
ピアノの独奏だけ?

110名無しの笛の踊り2018/07/23(月) 20:07:15.82ID:djUbSzId
ガムランだな

111名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 11:36:14.53ID:HjJktq+T
よりによってマーラーをフランスのオケが外国の公演でやるこたぁない。

仏のオケなら、今年生誕何年とかのドビュッシーだってあるし、シンフォニーも
フランク、ショーソン、ルーセル、オネゲル、「オルガン」なども
やったら集客はマーラーやベルクよりある。

興行成果も計算することだよ。

マーラーなんて、あんな曲やらんでも。

112名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 14:08:18.00ID:H/IbzC15
今日のNHK FMのクラシックカフェはフランス特集っぽい

113名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 14:40:10.53ID:3DGuZGKZ
>>111
それいったらN響海外公演はラプソディーと武満か?

114名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 14:46:00.27ID:diZlZvt0
交響曲ヒロシマだろ

115名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 14:46:27.86ID:3DGuZGKZ
>>114 没

116名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 20:47:09.29ID:QUSuBFdA
古楽器オーケストラのマーラーなら聴きたい

117名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 21:07:57.06ID:H/IbzC15
ビンボくさいマーラーはNO

118名無しの笛の踊り2018/07/25(水) 07:17:49.72ID:HN4Y7OT7
アーンって何か有名な曲あるの

119名無しの笛の踊り2018/07/25(水) 07:24:58.31ID:CfOsDNHS
>>118
当惑したナイチンゲール

120名無しの笛の踊り2018/07/25(水) 08:58:51.90ID:HN4Y7OT7
>>119
その、当惑したナイチンゲールの全曲演奏3時間リサイタルを、11月に聴きに行く俺はマゾかなw

121名無しの笛の踊り2018/07/25(水) 09:01:01.04ID:HN4Y7OT7
あ、ナイチンゲールって有名なんだと、今さら驚く俺も知識足らずなわけだが

122名無しの笛の踊り2018/07/25(水) 09:39:56.20ID:CfOsDNHS
>>121
オレも武蔵野常連なんだよ
有名かどうかは知らん

123名無しの笛の踊り2018/07/25(水) 09:46:29.80ID:HN4Y7OT7
>>122
なーんだw
ツベで探したら一曲か二曲くらしかなかった
小品ばかりで3時間はムリゲーの気もするが、とにかく行く予定w

124名無しの笛の踊り2018/07/25(水) 09:59:46.89ID:SKxn2Smo
歳をとると長時間耐えられるなんて逆だからな。

125名無しの笛の踊り2018/07/25(水) 10:10:49.45ID:CfOsDNHS
>>123
歌曲の楽譜なら以前から数曲持ってる
基本的にはロマン派
甘い感じ
楽譜は今なら無料でいくらでもダウンロードできるので、適当に見てピアノで弾いてみれば大体の感じはわかるよ

126名無しの笛の踊り2018/07/25(水) 20:55:09.66ID:XAOxkDyN
当惑したナイチンゲールが正しい訳なのか分からないが

127名無しの笛の踊り2018/07/25(水) 21:17:38.46ID:GIJNPQNd
チンチロリン

128名無しの笛の踊り2018/07/25(水) 21:49:56.62ID:XAOxkDyN
ピアノの小曲集としては
バッハの平均律やブラームスの後期作品
ヤナーチェクの草陰の小径などと
並べて良いくらいだと思っている

129名無しの笛の踊り2018/07/25(水) 22:01:00.42ID:CfOsDNHS
>>128
それはかなりの過大評価だなあ
せいぜいがショパン亜流のサロン音楽程度じゃないかな

130名無しの笛の踊り2018/07/27(金) 21:47:17.12ID:sHgDxih4
>>129
アーンはクソみたいな曲も書くけど
当惑した?ナイチンゲールは奇跡的な傑作で
天才にしか成し得ない方法で
独自の世界を描き尽くしているように思えるよ
あくまで僕の意見だけど
水の流れる音や風が葉をこすり合わせる音に
急に背筋が凍るような驚きを感じたりするように
サロン音楽から宇宙を感じることだってある

131名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 10:44:09.49ID:oOLqLEkY
>>130
でも、大体同じ時期に書かれた、例えばスクリャービンのソナタ、ラヴェルの「鏡」、アルベニスの「イベリア」なんかと比べると、
かなり聴き劣りするなあと思います。

132名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 13:50:06.78ID:KAhkUptg
蓼食う虫も好きずき

133名無しの笛の踊り2018/07/29(日) 07:55:27.04ID:fFmb3sm9
蓼は苦いんだけどアーンは甘いという……
複雑さとか多様性とか
構成の堅牢性、展開の意外性
それに巧妙なリズムや和音、転調なんかは
聞き応えというポイントには
確かに訴えかけ易いんじゃないかと思います
聴き劣りと言われてしまうのもよく分かります
密かに愛でるくらいが分相応なのかも知れません
ざアーンねんむねん……

134名無しの笛の踊り2018/08/01(水) 10:27:46.80ID:+BlLDeJO
アーンはラヴェルと同じ年よね ?

135名無しの笛の踊り2018/08/02(木) 11:44:17.06ID:elJ5BHqo
アーンは甘い、
当たり前よ、餡は甘い (^ω^)

136名無しの笛の踊り2018/08/02(木) 15:10:15.62ID:jLnCdef3
プルーストを読む前は、アーンなんて聞いてもそれ誰状態だったw

137名無しの笛の踊り2018/08/03(金) 09:29:16.96ID:lVvjZYDd
そうよね、プルーストの読者はフォーレやアーンを知ってるw

138名無しの笛の踊り2018/08/03(金) 11:07:41.04ID:Aef//Xne
いや、フォーレは誰でも知ってるが、アーンは失われた時を求めてを読まないと、それも完読しないと、なかなか知ることもない作曲家だ

139名無しの笛の踊り2018/08/03(金) 14:10:40.52ID:sutKuA43
つまりどうでもいいってことだな

140名無しの笛の踊り2018/08/03(金) 15:33:13.09ID:a/TosId+
あーん?

141名無しの笛の踊り2018/08/05(日) 09:09:59.60ID:gqkZ+iD+
アーンは、まだ17歳ぐらいでサロンに出入していたのね、もっと若かったかもしれない。
可愛がられた。(^ω^)

その頃に作曲したメロディーが彼の代表作。
フランス歌曲の代表作でもあるのよね。

将棋の藤井さんみたいな人ね。

142名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 22:05:10.07ID:uciNZhQ7
アーンがパリのサロンの寵児だった頃、同い年のラヴェルはまだ音楽学校で
海のものとも山のものとも知れぬ未熟な音楽学生だった

143名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 22:24:52.85ID:3cKfuT/m
でもアーンの歌曲ってええよな

144名無しの笛の踊り2018/08/07(火) 22:27:04.80ID:DjBnhcxG
「くすしき時」、シンプルだけど最高だな

マイスキーがチェロで弾いたのもいい

145名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 06:37:34.80ID:APwl4W5k
マイスキーってサロンの対極みたいなイメージだけどな。

なにそれディストーションかけてんのってくらいやかましい下品なヴィブラートかけて
バツバツシバに弦を当てる音たてて

146名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 07:14:40.33ID:88ejL+Jw
サロン音楽に集まるベルエポックの客たちと対極にあるような、格安千円チケットに群がるマナーもわきまえない武蔵野乞食たち
それで3時間もやるから今から心配だな
ま、俺もその客の一人なんだがw

147名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 07:16:56.35ID:88ejL+Jw

148名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 07:21:10.35ID:V8lSzGIY
>>146
あなたは>>120ですよね
しつこいんだよ、わかってるからもういいよ

149名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 07:37:52.36ID:88ejL+Jw
>>148
おまえもいい加減うざい

150名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 07:45:02.65ID:cDKZQ+Kk
二人でラインでやり取りしてください。
ここからは去ってください。

151名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 08:02:47.22ID:9gQkehPA
アーンは早熟の人だけかと思ったが、そうでもないんだな。
ちゃんと兵役にもついているし、音楽家としてもまともな生涯を送っている。
人柄的にも同じく早熟の天才だったサン・サーンスのように性格悪い人ではない。

152名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 08:10:10.88ID:ynfNtdBF
第三者から見ると>>147に絡んだ>>148が悪いな

153名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 08:16:08.55ID:V8lSzGIY
>>149
いい加減、って、ここに書くのは初めてなんだけど

154名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 09:24:38.01ID:FBLcl608
>>145
マイスキーって大曲になるとそういう無理をするところあって下品にもなるけど、
本領は小品を独特の歌いまわしでロマンティックに歌い上げるところにあると思う

フランスはじめ各国の歌曲をアレンジしたのを何枚もリリースしてるのは、
本人もそう感じているからなんだろう

155名無しの笛の踊り2018/08/08(水) 13:13:26.41ID:IbEiWpny
掲示板でLINEや教室のそれみたいなムラ社会をやりたいやつ、増えたよなw

156名無しの笛の踊り2018/08/09(木) 11:54:47.97ID:4Ydk41th
>>155

日本人の国民性とは そういうせせこましいところですよね

はっっはっはは

157名無しの笛の踊り2018/08/11(土) 06:55:10.16ID:facIm6/b
フォーレやドビュッシーのまったりした曲が好きだな
もう歳なのでドンパチやるような曲は聴く気になれん

158名無しの笛の踊り2018/08/11(土) 12:40:13.08ID:qkUqjf9K
歳をとると狭量になるタイプなんだな

159名無しの笛の踊り2018/08/11(土) 14:21:58.11ID:EfY/E2Lg
曲の良し悪しの判断がシビアになられるのね。より優れたものと、普通のものが
寄り分けられる芸術的感性が研ぎ澄まされるんですよ。

160名無しの笛の踊り2018/08/12(日) 08:22:34.80ID:tQzbC9bT
グノー、マスネー、アーン、フォレ、ドビュと近代フランスのメロディー
は豊潤ですね
でも・・・戦後はプーランクだけとは。

161名無しの笛の踊り2018/08/12(日) 09:43:11.02ID:8txFzk02
>>160
ブーレーズは?

162名無しの笛の踊り2018/08/13(月) 01:18:37.60ID:+FO3O87J
>>160
フォーレのあの硬直した旋律大好きだけど
豊潤とは違うような

163名無しの笛の踊り2018/08/13(月) 02:18:35.81ID:ixn7sCZi
チョピン素敵だな

164名無しの笛の踊り2018/08/15(水) 08:54:03.75ID:YrR28a0Q
叙情でしょうね、フォーレは

165名無しの笛の踊り2018/08/16(木) 09:01:31.20ID:rvgADFsa
やや硬質の叙情性やな

166名無しの笛の踊り2018/08/18(土) 07:03:25.67ID:84Pbexif
近代フランスの歌曲は ボードレール、ヴェルレーヌ、マラルメの象徴派
3人の詩人から多くの霊感を受けて書かれた芸術ですね。
いい曲は、この3人が寄与しています

167名無しの笛の踊り2018/08/21(火) 08:01:34.12ID:Zo6breTh
ヴェルレーヌはフランスの音楽家と最も親和性があるように思う。

ドビュ、フォーレ、アーンらは、ヴェルレーヌの詩から霊感を頂いて佳曲を
成している。

168名無しの笛の踊り2018/08/21(火) 08:17:37.60ID:SZPyf4V4
>>167
それを言うならマラルメだって
ドビュッシー、ラヴェル、ブーレーズ

169名無しの笛の踊り2018/08/22(水) 19:14:15.42ID:Ma9p6K18
ドビュッシーとラヴェルはマラルメの詩から霊感を受け、ほんとに
素晴らしい曲を作ったわね。
二人の代表作ですわ

ブーレーズのは知らない。そんな名品じゃないでしょ?

170名無しの笛の踊り2018/08/22(水) 19:48:51.73ID:5UdbA+aY
>>169
ブーレーズの代表作、プリ・スロン・プリがそうですね

171名無しの笛の踊り2018/08/23(木) 06:08:53.18ID:qrpbrQZv
こめかみに指添えてるナントカって作曲家の曲いいな

172名無しの笛の踊り2018/08/23(木) 06:13:05.51ID:Xm+oKwY7
ああ、
フレデリック・ナントカ(1878〜1944)ね

173名無しの笛の踊り2018/08/25(土) 21:56:07.73ID:Sw9CLixd
フランスはシャンソンでしょう

174名無しの笛の踊り2018/08/25(土) 21:57:22.94ID:Sw9CLixd
フランスはシャンソンでしょう

175名無しの笛の踊り2018/08/26(日) 19:42:24.79ID:PMQ6y1E7
まぁ シャンソンはいい歌詞があり、味わいありますね
日本人はごく一部の人しか関心がないようですが。

176名無しの笛の踊り2018/08/26(日) 20:19:22.35ID:t9TwufkF
聞かせてよ愛の言葉を
だっけ?あの武満さんが作曲家を志したきっかけとなったシャンソン

177名無しの笛の踊り2018/08/26(日) 21:04:01.35ID:w1b1Xcu2
タケミツの音楽って苦手だけど、「うた」はいいな
「うたうだけ」とかシャンソンぽくて素敵だ

178名無しの笛の踊り2018/08/27(月) 09:11:25.30ID:yyWvPOK1
またこうなるのか…

179名無しの笛の踊り2018/08/27(月) 18:30:13.05ID:3CK+34PC
アイドルを探せ!ってシャンソン?

180名無しの笛の踊り2018/08/28(火) 19:12:32.50ID:tBm/IaPp
エリック・サティーの「ジュトゥヴ」もシャンソンぽいでしょう。

181名無しの笛の踊り2018/08/28(火) 19:15:41.46ID:tBm/IaPp
エリック・サティーの「ジュトゥヴ」もシャンソンぽいでしょう。

182名無しの笛の踊り2018/08/28(火) 19:43:58.61ID:CoK+YVS2
>>179
昭和歌謡だな

183名無しの笛の踊り2018/08/28(火) 20:02:24.12ID:gecq9cuL
「生きる」

184名無しの笛の踊り2018/08/28(火) 20:16:15.62ID:FaQupD4Y
志村喬?

185名無しの笛の踊り2018/08/28(火) 20:52:18.07ID:aWO1jvyF
>>179
だせー

186名無しの笛の踊り2018/08/30(木) 09:19:52.65ID:ij32+hPH
>>180
NTTの電話の合間に聞く曲よ

187名無しの笛の踊り2018/08/31(金) 16:12:10.39ID:F3af3qSI
日曜の競馬が終わったあとにフォーレのノクターンを、エンドレスで2時間くらい聴くことが多い
反省材料が次々と湧いて来て、複雑な感情が揺さぶられる

188名無しの笛の踊り2018/09/01(土) 09:48:03.61ID:jU5r0qit
毎回すってんてんなのか

189名無しの笛の踊り2018/09/03(月) 08:45:56.57ID:KH9KVzpD
>>180
アノ曲は 100%のシャンソンの雰囲気だ

190名無しの笛の踊り2018/09/03(月) 11:30:23.61ID:cJLuLMvo
じゃあPoudreはどうなんだと。

191名無しの笛の踊り2018/09/03(月) 14:38:28.32ID:M3AW0yt2
粉っぽいね

192名無しの笛の踊り2018/11/03(土) 20:59:14.91ID:mDDaG0is
メトロポリタン ライブ・ビューイング 2018〜2019、

ニューヨークで上演中のMETオペラをSCREENで体感する。
プーランクの「カルメル派修道女の対話」来年の 6/7〜6/13
上映は、
東劇、新宿ピカデリー、109シネマズ川崎、横浜ブルク13,
109シネマズ湘南、109シネマズ広島、
109シネマズ二子玉川、等々、

193名無しの笛の踊り2018/11/03(土) 21:06:53.23ID:mDDaG0is
>>192
メトロポリタン ・ライブ・ビューイング 2018〜2019、
20世紀の作曲家ではないが、次のオペラも。ご参考まで。
11/16〜11/22,
サンサーンス「サムソンとデリラ」

2019年 3/8〜3/14,
ビゼー「カルメン」

194名無しの笛の踊り2018/11/04(日) 05:38:21.98ID:0dpDjfSM
>>193
1997年のオープニングが「カルメン」で、たまたまネットで初日チケット取れたのでフリーツアーで見に行った。クリントン大統領夫妻隣席でメチャクチャ身体検査が厳しかったわ

195名無しの笛の踊り2018/11/04(日) 07:32:47.09ID:vhsUIICM
>>194
おやおや・・・新年早々に人殺しオペラかね ( ´艸`)

196名無しの笛の踊り2018/11/04(日) 10:42:00.05ID:0dpDjfSM
>>195
オペラ座だから9月だよ

197名無しの笛の踊り2018/11/06(火) 08:36:08.60ID:tqvJZUV8
演奏会にも会計年度みたいな特別の年度があるのか。
9月から始まる音楽界。
欧米では学校のサイクルと同じですか? 
音大の卒業生なら1年間準備して9月にデビューするのか。

198名無しの笛の踊り2018/11/06(火) 18:46:42.87ID:UbUo0e8k
>>197
高齢者の方?

199名無しの笛の踊り2018/11/08(木) 21:41:40.02ID:5OCk5s6b
90歳だが、それが何か?

200名無しの笛の踊り2018/11/08(木) 21:58:55.05ID:xaTxptKR
偽物はいらない

201名無しの笛の踊り2018/11/09(金) 06:28:58.10ID:/R0BVhtl
>>199
施設に入れ!
そして誰の天引き課税で喰わせてもらってるかよく考えろや

202名無しの笛の踊り2018/11/09(金) 06:30:31.67ID:/R0BVhtl
ほんま、朝からコンビニ前で缶チューハイ煽ってるナマポ爺見ると、
ぶっ殺したくなるわ。しかも同類がつるんでる。

203名無しの笛の踊り2018/11/09(金) 06:32:00.54ID:/R0BVhtl
スレチ失礼…
つい血が上った

204名無しの笛の踊り2018/11/09(金) 09:20:55.01ID:z5Yj+HEV
自分がコツコツと納めたカネで、今は年金が頂けている。
当然だろう。
年金は濡れてで粟のカネじゃない、我らの汗の結晶だよ。

話を変えるが、在日系の貰っている多額のカネというのは、どう思うね?
汗もかいていないと思うが。

205名無しの笛の踊り2018/11/09(金) 09:29:04.35ID:z5Yj+HEV
また、話を変えて連続レスだが、パリ市の、アノ外国人居住者たちは
どう思うかね?
アフリカ系の『フランス人』が大ぜいで無秩序にタムロしている
街角とか、アラブ系の(旧フランス植民地ばかりじゃない、中東
からの亡命者たち)イスラム教徒たちが、昼のお祈りの時間になると
突然、街のそこ、かしこで膝ま付いてメッカに向けて祈り出す風景。

あのパリの街中でだよ! まさに外国人禍だ。ワザワイの外国人の
移住は絶対に反対する!

206名無しの笛の踊り2018/11/09(金) 09:33:57.42ID:Jzs1YsyM
先進国の親玉はバカばかり
安部もシナ、チョンをはじめとする後進国の野蛮人を入れたがってる
ドイツの糞ババァもこれをやって自滅を招いた

207名無しの笛の踊り2018/11/09(金) 09:45:06.95ID:B4nPPid4
>>205
パリのことはフランス国民に任せとけよ
街中で礼拝が始まろうがアフリカ系仏人がたむろしてようがそれは日本人が口出すことじゃない
あんたもフランス国民からすれば移民と一緒だって気がつけよな

208名無しの笛の踊り2018/11/09(金) 20:39:34.30ID:z5Yj+HEV
>>207
なにも、フランス政府やパリ市に抗議はしないさ。でも、パリの観光や
パリの映像を楽しむ人だったら、あんな移民どもの猥雑な光景は100%
気に入らない、・・・・あたり前の話な。
その感想を述べるのは自由じゃないか。

欧州から京都見物にわざわざ来た人がだよ、神社、仏閣、日本庭園で古い都の
秋の観光三昧を期待したのに、どこへ行っても爆買いシナ人の団体に出くわし
て、騒々しい日々を過ごさなければならなかった、なんてことになったら
「観光日本」はウソということになる。
同じことだろ?

209名無しの笛の踊り2018/11/09(金) 22:41:35.50ID:DTDoqyBT
>>208
別に何思おうが勝手だがアフリカ系仏人やイスラム系仏人もいるのが現代のフランス都市部の現実だってことは理解しておけよ
そしてそこであった人々とも良い関係を作れたりもするわけで

古き良きフランスを実感したければ田舎に行きなよ
そこへ行けば英語も話さない所謂「純粋な仏人」に会えるだろうからさ
それと「移民ども」なんてあんたは言うがあんたも仏人からしたら移民どもと一緒の立派なガイジンってことをしっかり理解しなよ

210名無しの笛の踊り2018/11/10(土) 11:50:13.42ID:PlfTx5MR
>>209
良きパリの街が見たい。何としても。現実に。
ノルマンディー、ボルドー、ロワール渓谷を観たいのではない。
パリ近郊の農村地帯を観たいのではない、いいね?

ルノワール、ピサロ、ロートレック、ユトリロ、藤田嗣治、荻須高徳が
描いた、あのパリの街を見たい!
そこの街にはアフリカ系、イスラム系の連中は居ないはず。
そういう連中が住んだり、歩いたりしては困る。
消えてほしい!!

211名無しの笛の踊り2018/11/10(土) 11:52:53.47ID:PlfTx5MR
現在のパリ緊急には浄化する必要があるな

212名無しの笛の踊り2018/11/10(土) 17:22:21.49ID:QjrHXSpJ
>>210
つまり極東のバリバリ黄色人種のあんたが1人増えることであんたの考えるパリの街は汚れるので行かないように
俺は今の現実のパリもそれはそれで受け入れてるので問題なし

213名無しの笛の踊り2018/11/10(土) 20:34:21.57ID:vbmF/MGK
むかしのヨーロッパはオマルに排便をして
窓から捨ててたんだろ?
だから香水やハイヒールが発達したとか

214名無しの笛の踊り2018/11/11(日) 08:11:04.16ID:IFtENV9z
>>212
私が一人でパリの下町を散歩する、風景的には全く汚れないね。
ユトリロの世界と一緒! (笑)

ところが、今のアフリカ系、アラブ系の連中が充満する環境はどうか?
不潔だねっ! 病気持ちも多い、エイズ、マラリア、エボラ出血熱等々だ。
昔のオマルから捨てられる汚物より危険だ、

それに、彼らの中にはテロリストもいる。当たり前の話な・・・

215名無しの笛の踊り2018/11/11(日) 08:13:25.95ID:IFtENV9z
パリは浄化されなければならない!
アフリカ人、アラブ人は消えてほしい!

216名無しの笛の踊り2018/11/11(日) 08:31:08.13ID:5PqdyymB
レイシスト 乙

217名無しの笛の踊り2018/11/11(日) 16:39:44.66ID:g9jxQBeM
両方スレチだから出ていけ

218名無しの笛の踊り2018/11/11(日) 21:14:03.64ID:8Mwq1r5w
そしてモーリスがいなくなった

219名無しの笛の踊り2018/11/15(木) 08:13:11.57ID:4vhTvBJd
外国人受け入れ法改正は絶対に反対する。

バカバカしい東京オリンピックが終わったら、景気は大ダウン、
人手は余剰になり失業者が溢れる。
しかも、やたらに渡来した外国人は日本に居て帰らない。
首都圏も他の大都市も外人による犯罪がウナギ上り。

もう、暮らし苦、苦しっく、ですよね ( ´O`)

220名無しの笛の踊り2018/11/15(木) 09:39:56.02ID:vnMM72mj
外国人というか在日朝鮮人を追い出してほしいよ

221名無しの笛の踊り2018/11/15(木) 15:43:49.63ID:FDORtFcJ
どこの国と言わず一律でいいよ

222名無しの笛の踊り2018/11/19(月) 20:57:28.37ID:XlEMqPgi
カルロス・ゴーン会長が東京地検特捜部に逮捕されましたね。
フランスではルノーの株が急落だとか。

223名無しの笛の踊り2018/11/20(火) 06:16:32.33ID:qo4QI2Gb
最近の日産の作る車ってつまらんのばっかだからなんとも思わんわ
もう少し魅力のある車作れんかね

224名無しの笛の踊り2018/11/22(木) 17:07:25.66ID:NQ3D9B2D
>>222
それ、山城新伍

225名無しの笛の踊り2018/11/22(木) 20:20:39.42ID:kkmDjrCk
日産の内部告発によるゴーン会長刺し。
誰が殺ったのか、と日産社内ではウワサあちこち。

226名無しの笛の踊り2018/11/23(金) 14:04:55.81ID:vJNnPEwO
山守組

227名無しの笛の踊り2018/12/06(木) 15:43:14.45ID:99ftqsIT
パリの暴動はすごい、数台の車に火を点けたり、コンビニを襲って
商品を略奪したり。
暴徒はフランスの市民です、そいつらがメチャクチャな低級なこと
をやる。
この光景を見ると、フランスは四等国家ですね。

日本ではハローウィンの日に渋谷で車を一台倒して、歓声を
挙げた数人の若者が「暴徒」ととして警察が逮捕しました。
 あんなのはパリの暴徒どもに比べれば大したことではない。
大の男と幼稚園の子ぐらいの差があります。

228名無しの笛の踊り2018/12/09(日) 09:33:49.29ID:pYEXDwtJ
>>227
あの暴徒には外国人や、アフリカ系、イスラム系の移民たちの二世、
三世が多くいただろう。
日本も、あぁなったら大変だ。
外国人労働者の受入れは極力やるな。

229名無しの笛の踊り2018/12/09(日) 12:56:04.43ID:UW0ByKIc
だがやったのが安倍

しかも一日しかたってないのにもう法律をねじ曲げ始めてるぞw

230名無しの笛の踊り2018/12/09(日) 14:13:17.78ID:lP+WiZxN
このスレいつもクソみてえな政治の話ばっかしてんな

231名無しの笛の踊り2018/12/12(水) 10:54:09.09ID:aEB9OvLi
>>229
安倍晋三首相の「三本の矢」と言っていたヤツ、あれは、まだ最後の矢
が着地していないな。
あれはどうなったのか?
あれがダメなのに、外国人受け入れはないだろう。
安倍政権は支離滅裂な政治をやってるな、フランスだったらとっくに
政権は終わっているw

232名無しの笛の踊り2018/12/12(水) 20:03:38.21ID:r2MgsjG7
それよりサンフレッチェはどうした?

233名無しの笛の踊り2018/12/16(日) 20:28:16.75ID:dp3zmk5S
フランス語の本を購入したい方、
とりあえず、ここに寄ってみたら?
★ 欧明社、
JR飯田橋下車、神楽坂、
平日:10:00〜18:00,
土曜:10:00〜17:30,
日曜:13:00〜17:00.
03-3262-7276 (代)

234名無しの笛の踊り2018/12/17(月) 10:16:57.75ID:WA7JHPFo
>>227
>>228
パリの「反マクロン大統領デモ」は5週も連続している。
デモ隊にはフランスの労働組合員のほかに一般の市民も加わった。
労働組合員は黄色のベストを着用しているデモに参加している。
コンビニを襲って商品を略奪、駐車中の車に放火しているのは
黄色の着用者ではない。

多くは外国人や浮浪者らしき連中だが、フランス警察も振り
回されている。
マクロン氏の支持率はどんどん低下しているのが現状のようだ。
外国人は追っ払ったほうがいい。

235名無しの笛の踊り2018/12/22(土) 09:06:21.96ID:lG+mNNcs
(・∀・)今日は冬至だからジョリヴェの赤道聴くよ!

236名無しの笛の踊り2018/12/22(土) 19:41:08.06ID:tsGtIQzB
昔からEU諸国が亡命者に甘いから、今になって悩んでいる。

ヒューマニズムとかキリスト教の教えとか、そんなことを主張
していたら、もう国はEU内はガタガタになる一方だ

237名無しの笛の踊り2018/12/22(土) 21:22:08.90ID:dsfQ2xkM
オネゲル:クリスマスカンタータ
マルティノン指揮フランス国立放送響
クロ指揮同合唱団
カミーユ・モラーヌ、バリトン
アンリエット・ピュイグロジェ、オルガン

238名無しの笛の踊り2018/12/22(土) 23:02:28.61ID:bZmJau3k
テロがあろうが国民も暴れようがみんなフランスへ旅行に行く

239名無しの笛の踊り2018/12/23(日) 07:57:03.34ID:Ols3r0GD
>>237
名盤

240名無しの笛の踊り2018/12/23(日) 08:02:55.09ID:hpOJab19
銘盤だろうけど、EMIなんだよな…

241名無しの笛の踊り2018/12/23(日) 08:24:28.14ID:CJ8FC6G9
危険なテロ時代に、あの怖いフランスに行く日本人どもの神経は
おかしいですよ。何か起きても自己責任です。
エジプトとかフランスとか中国、韓国、シリアに行く日本人、
一種のアホでしょうね。

242名無しの笛の踊り2018/12/23(日) 09:28:23.97ID:FzsoaqTx
>>241
そうですね
その言からいうとアメリカなんて行く奴は最低なんでしょうね
なんせ毎年銃犯罪の被害者が毎年1万人も出てるような国ですから

243名無しの笛の踊り2018/12/23(日) 16:44:13.72ID:Ols3r0GD
>>240
併録のパシフィック231もいい

244名無しの笛の踊り2018/12/23(日) 16:44:59.14ID:Ols3r0GD
ま、誰の演奏であれ脱線転覆爆発にしか聞こえないんだが

245名無しの笛の踊り2018/12/24(月) 05:25:33.08ID:NDgK+V+N
オーリックの「心象の産物」が出るね
初CD化らしい
https://www.hmv.co.jp/product/detail/9446071

246名無しの笛の踊り2018/12/24(月) 07:40:26.12ID:8F6DoKlR
>>245
欲しいものリストに入れといた

247名無しの笛の踊り2019/01/06(日) 09:16:14.11ID:BzbHRSUM
新年のミサでも聞きますか。

248名無しの笛の踊り2019/01/07(月) 23:54:48.25ID:hDrfJp+z
>>241
ヨーロッパの人からは、北朝鮮のおかげで緊張が高まっている
東アジア(日本)にいることを心配された。
またタイ人の知人は本国の人から、早く日本からタイに帰ってこいと言われていた
日本近辺は危ないと海外は認識しているように見える

249名無しの笛の踊り2019/01/08(火) 17:45:02.69ID:YzMVfESM
他国から見ると日本も非常に危険な国のようですね。
日本人だけがノンキなのでしょうか。
最近の韓国の行動を考えても、隣国は常に危険な存在ですね。
韓国人は、突然思いもよらぬ行動する国民ですけど、国家もそういう
点では似るでしょう。

250名無しの笛の踊り2019/01/10(木) 08:54:51.21ID:WeikUXW7
フランクが「テ・デウム」を書いていたら、どんな宗教的法悦が味わえたのだろう

251名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 21:44:48.99ID:0hIEMBQd
アルベール・ルーセル・エディション
https://www.hmv.co.jp/product/detail/9538854

252名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 21:48:48.31ID:PQzbtGYM
上のやつ、そっくりモデルかと思いきや本人なんだね
https://d1u4oo4rb13yy8.cloudfront.net/crqbyylarx-1486569661.jpg

253名無しの笛の踊り2019/01/18(金) 21:56:53.10ID:WhVHZC5c
>>249
マスコミが某国に忖度してるから

254名無しの笛の踊り2019/01/19(土) 12:06:08.06ID:OaiAnQ3l
>>252
お茶目なルーセルおじいさん

255名無しの笛の踊り2019/01/27(日) 12:10:14.85ID:eX3OU4rs
フランク 交響曲
ミュンシュ/パリ音楽院管がいいよ
DECCA モノラル

256名無しの笛の踊り2019/02/01(金) 20:03:24.36ID:vATa8hDc
ヨセフ・モルナールさんが亡くなられましたね。89歳、
老衰のため都内で。
日本ハープ界の父、と呼ばれている方でした。

257名無しの笛の踊り2019/02/01(金) 20:11:40.26ID:vATa8hDc
フランスの水道事業について、

民営水道事業を手がける「ヴェオリア ウォーター」など
「水メジャー」と呼ばれる巨大企業(多国籍企業)がある。
フランスでは3分の2の自治体が民営を導入している。

ところが、最近は、「水道料金が高すぎる」として公営に
変える動きがある。
30年で水道料金が5倍になっているそうだ。

水道の民営化を安倍晋三内閣の麻生太郎蔵相が主張している
皆さんの家庭で水道料金を5倍になることを、どう思うか?

258名無しの笛の踊り2019/02/01(金) 21:44:43.33ID:1UEP7pCT
政治の話なんか持ち込むなバカ

259名無しの笛の踊り2019/02/02(土) 00:54:59.17ID:b20zCbii
このスレって、ホント政治ネタ多いよね
何考えてんだろ

260名無しの笛の踊り2019/02/02(土) 01:34:31.47ID:mBYhDSp/
友だちがいないんだろ

261名無しの笛の踊り2019/02/08(金) 12:07:06.68ID:PwsM7u7J
トゥルヌミールでおススメの曲ありませんか?

262名無しの笛の踊り2019/02/08(金) 23:09:15.26ID:RlmgOgo0
オルガン曲でいいならあるよ

263名無しの笛の踊り2019/02/09(土) 16:45:23.64ID:vRlreala
今年、2019年は、
ジャック・オッフェンバックが生誕200年、
オッフェンバックは、1819年~1890年,

アルベール・ルーセルが生誕150年、
ルーセルは、1869年〜1937年、

264名無しの笛の踊り2019/02/09(土) 21:44:43.91ID:3ie0rd0e
レ・ヴァン・フランセ、注目の新アルバム!
ミヨー、ジョリヴェ、エスケシュなど20世紀以降の作品集!『モダニスト』
https://tower.jp/article/feature_item/2019/02/08/1111

1) ダリウス・ミヨー(1892-1974):
フルート、オーボエ、クラリネットとピアノのためのソナタ Op.47
2) アンドレ・ジョリヴェ(1905-1974):
セレナーデ(管楽五重奏のための)
3) アルベリク・マニャール(1865-1914):
フルート、オーボエ、クラリネット、バスーンとピアノのための五重奏曲 Op.8
4) フィリップ・エルサン(1948-):
管楽五重奏とピアノのための六重奏曲『復活祭の歌』(世界初録音)
5) カール・ニールセン(1865-1931):
管楽五重奏曲 Op.43
6) ティエリー・エスケシュ(1965-):メ
カニック・ソング(管楽五重奏とピアノのための)

レ・ヴァン・フランセ
[メンバー]
エマニュエル・パユ(フルート)
フランソワ・ルルー(オーボエ)
ポール・メイエ(クラリネット)
ラドヴァン・ヴラトコヴィチ (ホルン)
ジルベール・オダン(バソン)

265名無しの笛の踊り2019/02/09(土) 21:54:56.85ID:3ie0rd0e
ニールセンの有名曲(23分くらい?)のぶん、フランスの知られざる曲を入れて欲しかった。

266名無しの笛の踊り2019/02/13(水) 07:18:43.66ID:4LBr86aQ
>>263
オッフェンバックの生誕を記念して何かのイベントが
あるかしら?

267名無しの笛の踊り2019/02/20(水) 22:52:41.63ID:f/g6yfyS
>>263
ルーセルの管弦楽曲全集が出てほしい

268名無しの笛の踊り2019/02/24(日) 19:37:40.63ID:Y07SOycw
A・ルーセルが得意なのはデュトワでしょう。彼の指揮で
いろいろ新たな録音がなされるでしょう。
楽しみですね。

269名無しの笛の踊り2019/02/27(水) 16:43:55.67ID:siXGtyOX
/dp/B07JYR54VF

こんなの出てたんだね

270名無しの笛の踊り2019/03/04(月) 09:16:32.55ID:ZsSyrhFk
フランス、地中海に面した二、三、の都市で行われる「ミモザ祭り」は
日本の満開の桜のようにあちこちに、大樹があって一斉に花が満開に
なるのかと思ったら、そうではなくて、樹の本数は多くないのね。

たしかに見事な黄色い花が咲いているけど、一望千里が黄色の大樹の花で
覆われて咲き狂うという風景ではない。

ちょっと、失望しましたわ。

271名無しの笛の踊り2019/03/05(火) 20:33:31.98ID:eZRALAhp
フランセの花時計を聞こう

272名無しの笛の踊り2019/03/06(水) 20:17:37.74ID:tKQSKN9N
ヴィエルヌのオルガン交響曲や幻想曲集と言ったオルガン曲が好きだな。
ドビュッシーやストラヴィンスキーの音楽がすでにある時代に、
オルガンという古びた楽器(ロマンティックオルガンとはいえそうだと思う)で
ドビュッシーなどの影響を受けながらも、基本的には時代に取り残されたような
音楽を作っていたのが面白い。
現代となっては

273名無しの笛の踊り2019/03/06(水) 22:04:07.13ID:KgSqhEU7
ドビュッシーがあと三年くらい元気だったら
オーボエとクラヴサンのソナタがあったはずなんだな…

274名無しの笛の踊り2019/03/07(木) 07:47:10.03ID:7IDiWbKl
>>273
オーボエ、ホルン、クラヴサンのためのソナタだね
その編成きいただけで、ああ、ドビュッシーがもう少しだけ長生きしてこのソナタ完成させてくれたらなあと思っちゃう

275名無しの笛の踊り2019/03/07(木) 08:26:26.70ID:oh4M8JSc
>>274
その3種類の楽器の組み合わせが、ドビュッシーらしい選択
ですね、でも、どんな音になるか想像は難しい。
クープラン、ラモーの時代を想起するような、雅びた雰囲気に
なりそうですw・・・・

276名無しの笛の踊り2019/03/07(木) 23:55:12.83ID:JrhDhTo3
ドビュッシーの評論を読むと、映画音楽にも関心を持っていたのが分かる

全ては夢と消えた

277名無しの笛の踊り2019/03/08(金) 07:22:57.05ID:M4WWRm/Q
ドビュッシーは病気だったが、どんな病気?
今だったら、かなり若死と言えるw

278名無しの笛の踊り2019/03/08(金) 07:36:53.96ID:Mc8509tg
>>277
ガン

279名無しの笛の踊り2019/03/15(金) 08:27:04.97ID:0U61p8rJ
ショパンの結核、シューベルトの梅毒、ドビュッシーの癌、
今の医療技術なら治療も延命も十分にできたでしょうにね

音楽関係者は健康に注意しない人が多いみたい。

280名無しの笛の踊り2019/03/15(金) 09:05:34.90ID:UjVmEQWb
>>279
シューベルトの梅毒ってのは諸説ある
ショパンの結核は完治できたはず
ドビュッシーのガンはなんとも言えない

281名無しの笛の踊り2019/03/15(金) 14:38:38.01ID:3A2/am6D
ラヴェルは現代最先端の医学でも無理だろう

282名無しの笛の踊り2019/03/15(金) 20:01:25.94ID:0U61p8rJ
>>281
ラヴェルは父方からの遺伝だろう。ただ、彼の脳の手術をしたのは当時
のパリで最も高名な外科医だった。
後にラヴェルの死因は、この名医が手術に失敗したというのが定説に
なった。

283名無しの笛の踊り2019/03/16(土) 16:57:03.86ID:0OJwNY94
シューマン、ドニゼッティ―、ヘンデル、スメタナなど
晩年に精神を病んだと言われているが、こういう人たちは現代では治療法
がありそうだ。

284名無しの笛の踊り2019/03/16(土) 20:14:45.67ID:rImMlzNP
シューマンは初めから病んでるだろ

285名無しの笛の踊り2019/03/16(土) 20:54:47.95ID:uhGTG3+1
治療法は現代の方があるだろうけど精神を病むきっかけも現代の方がありそう

286名無しの笛の踊り2019/03/25(月) 08:56:37.44ID:gPhM7vb6
ウェーベルンは殺された。
エルネスト・ショーソンは自転車事故、
チャイコフスキーはコレラ、

287名無しの笛の踊り2019/03/26(火) 12:36:30.30ID:AxbBxcrJ
マニャールは焼き殺された

288名無しの笛の踊り2019/03/26(火) 14:45:45.45ID:VHV2X3kS
氷河期世代は非正規奴隷継続で殺された

289名無しの笛の踊り2019/03/26(火) 14:55:05.42ID:jkkG95tB
リュリは指揮杖に殺された

290名無しの笛の踊り2019/03/26(火) 15:30:08.62ID:FrLJPenF
フランクはチェロソナタの計画もあったのか

惜しいな…

291名無しの笛の踊り2019/03/26(火) 15:52:45.87ID:5JvFec07
逆にショパンはヴァイオリンソナタの計画があった
しかしショパンのヴァイオリンソナタはちょっと想像がつかないな

292名無しの笛の踊り2019/03/27(水) 16:20:45.34ID:Oyst+h97
またフランス気触れの雑談スレにしちゃうの?

293名無しの笛の踊り2019/04/15(月) 03:35:52.47ID:D0Ajbjrj
ジャン・アランのピアノ曲全集が欲しいです

294名無しの笛の踊り2019/04/16(火) 09:51:54.38ID:hhr2Ky+b
>>291
Chopinのチェロソナタ、評価が高い曲ですが、私には他のピアノ作品
より詰まらない。

295名無しの笛の踊り2019/04/16(火) 10:07:46.52ID:hZRo7ZNr
>>294
聞き込むと良さがわかるよ
特に第1楽章の展開部後半から再現部に戻ってくるところとか、第2楽章のトリオで霧が晴れたようにチェロに全てを任せてピアノが後ろに引くところとか

296名無しの笛の踊り2019/04/16(火) 12:49:57.30ID:cGqbhlfg
>>276
ドビュッシーの評論・批評は面白いよね、女を口説くのに慣れてるユニークな言葉遣い
時に辛辣だけどそれがまた面白い

297名無しの笛の踊り2019/04/16(火) 20:50:55.55ID:hhr2Ky+b
>>296
サンサーンスを猛烈に攻撃したのよね。

298名無しの笛の踊り2019/04/16(火) 21:07:35.82ID:Os5pbLlR
>>297
相手がサン=サーンスなら致し方ない
所詮は二流作曲家だから

299名無しの笛の踊り2019/04/16(火) 22:34:29.06ID:YRz+6Jb3
ベートーヴェン攻撃のほうが面白いよ

300名無しの笛の踊り2019/04/17(水) 09:00:30.97ID:npOUAt9t
有名人を攻撃して、自らの存在をPRする。
まだ、ドビュッシイが世に認められていない時だから、そりゃ
そういう手段で名前を浮上させたかったでしょう!

本来は、作曲家なら”音楽”に対する評価でしょう。
フォーレやサンサーンス、ラヴェルはドビュッシーみたいな
ことはやらなかった。

301名無しの笛の踊り2019/04/17(水) 09:22:43.63ID:wtaLVpmv
>>300
フォーレはやらなかっただろうが、サンサーンスなんて片っ端から他人の作品をこき下ろしてたじゃないの

302名無しの笛の踊り2019/04/17(水) 13:31:41.26ID:a+JRmAsK
ベルリオーズがやりまくった

303名無しの笛の踊り2019/04/17(水) 13:35:25.48ID:fXdsIhlk
読まずにテキトーなこと書いてる奴が居るが
ドビュッシーはベートーヴェンをこき下ろす一方モーツァルトとバッハは褒め称えたのだ

304名無しの笛の踊り2019/04/17(水) 13:57:25.71ID:xrLp9gWW
いささかの皮肉を交えながらもベートーヴェンを天才って呼んでるし全否定でもなかったような

305名無しの笛の踊り2019/04/17(水) 14:12:39.00ID:wtaLVpmv
この手の、作曲家による作曲家に対する批判文で面白いのは矢代秋雄の「ジョリベに対する偏見」

「まず、私はこの人の顔が嫌いだ」と書いてあって、のけぞった

306名無しの笛の踊り2019/04/17(水) 15:39:02.84ID:OLBXRX9S
ベートーヴェン批判は当時の演奏会の曲目がベートーヴェンばかりだったための嫉妬もあるだろうね
嫌いだと公言していたストラヴィンスキーは晩年ベートーヴェンの弦楽四重奏ばかり聞いていたらしいし
プーランクも実はベートーヴェンは大好きだと告白してる

307名無しの笛の踊り2019/04/17(水) 20:10:16.35ID:QfbdKdgU
ツンデレじゃねーか!

308名無しの笛の踊り2019/04/17(水) 20:27:05.07ID:+429oes9
>>306
ストラビンスキーはベートーベンに対する心境の変化を自伝で詳しく述べてる。
音楽評論家としてのストラビンスキーの仕事のなかでもなかなかに面白い箇所。

309名無しの笛の踊り2019/04/19(金) 09:55:03.89ID:+Uu6xOSa
>>308
Stravinsky は生涯にわたって、カメレオンのように作風を変えた。
考え方の変化が激しいんだろう。
Beethoven観も クルクル変わっただろう。
最晩年に、お経のようなBeethovenの弦楽四重奏曲に到達したって
わけか。

310名無しの笛の踊り2019/04/19(金) 16:25:06.00ID:TFKnbWZU
>>309
それ、よく言われるけど、新古典主義になってからはあんまり変わってなくない?
晩年に十二音を取り入れたぐらいで。

311名無しの笛の踊り2019/04/19(金) 20:37:14.96ID:9spIUrUI
>>309
読まずに憶測で物を言っても仕方がないよ。

ストラビンスキーは語法が変わってるように見えて実はそんなに変わってない。複数の様式を曲ごと、場面ごとに使い分けることができるメタ的な視点をもった作曲家だっただけ。
セリー技法についても、好む好まざるは別として、若い頃から理解を示してはいた。ストラヴィンスキーが許さなかったのはシェーンベルクではなくアンセルメ。

312名無しの笛の踊り2019/04/20(土) 08:38:12.21ID:jUyKmMs3
つくりはブロック的で基本生涯を通じて変わっていないよね

313名無しの笛の踊り2019/04/20(土) 09:33:30.04ID:WX+QEROD
>>305
矢代さんはリンカーン大統領みたいだ。
リンカーンは中年の或る男の顔が気に入らないと言って、仕事上で
関係を持つことを退けた。
「人は中年になったら自分の顔に責任を持て」ということだ。

矢代秋雄さんはジョリベの何歳の頃の顔を見て嫌ったのか、
まさか20歳代じゃないだろう。親から借りた顔がまだ返されて
いない段階だもの。

314名無しの笛の踊り2019/04/20(土) 13:01:47.34ID:yZt7fzD5
バカげたことを

315名無しの笛の踊り2019/04/22(月) 19:34:26.69ID:gpPHWbYN
>>306
ストラヴィンスキーの才能だけど、「ハルサイ」を頂点にして、その後は
創造力が急速に枯れだしたと思う。
30歳をピークに急に衰えてしまう芸術家のタイプ、これは神の思し召し
だから本人が努力してもダメ。
でも、彼は頭が非常に良い人だったから新古典主義で巧くつないだけど、
以前の沸き立つような「音楽エネルギー」は消えてしまった。

316名無しの笛の踊り2019/04/22(月) 20:16:42.22ID:ijezMC7R
バッハはトッカータとフーガが頂点であとは枯れていった、って言ってるようなもんだぞそれ

317名無しの笛の踊り2019/04/22(月) 22:55:33.20ID:fE4E9MCv
ストラヴィンスキーを象徴する1曲を挙げるとすれば
兵士の物語だな

318名無しの笛の踊り2019/04/27(土) 16:57:47.18ID:4Wog9E9x
>>315
成功によって本人の中にとっての作風がひと段落したんだね。きっと。

319名無しの笛の踊り2019/04/28(日) 08:38:57.83ID:x4HBGaTM
時代も変わって、「春サイ」みたいな音楽が時代の空気に合わなく
なってきたのでは?
オケが大編成だというのも、その一つ。
ストラヴィンスキーは、そういうことには敏感な人だったと思う。

320名無しの笛の踊り2019/04/28(日) 20:33:30.00ID:VIyS/Z5R
第一次大戦以後大きなオケがまともに使えなくなったからな

321名無しの笛の踊り2019/04/30(火) 21:01:29.07ID:5IK1dOcR
それにしても「兵士の物語」はないだろう?
あれは 笑わせるだけ

322名無しの笛の踊り2019/05/01(水) 02:12:14.73ID:22z8EEsA
そう思ってるなら可哀想なことだ

323名無しの笛の踊り2019/05/01(水) 04:31:48.20ID:jYIcNjrQ
他に笑わせる音楽がどれだけあるんだ?って点で重要なのだ

324名無しの笛の踊り2019/05/02(木) 08:09:41.41ID:v7POGThW
顔の話があったけど、ルチアーノ・ベリオの
ダメオヤジっぽい顔付きは何とも良いね

325名無しの笛の踊り2019/05/03(金) 08:41:19.48ID:MIsmOOEG
「鶯」がストラヴィンスキーの初期の様式の最後だろう
その後は時代が変わってしまった。
彼の変節は時代の変化にも影響されている

326名無しの笛の踊り2019/05/05(日) 08:37:04.81ID:8XANdfxK
新古典主義時代のストラヴィンスキーの作品群は
ひと言で言うと「無味乾燥」

327名無しの笛の踊り2019/05/05(日) 20:28:54.45ID:olqKs6KN
音楽が感情を表現するという迷信へのアンチテーゼの意味もあって、あえてそういう印象を与えるように作ってある。
音楽を妄想のための契機としか考えない人たち、一小節でもリズムが正確だともう耐えられないような人たちは、この種の音楽を嫌う。要はロマン主義者のことだ。

328名無しの笛の踊り2019/05/07(火) 16:02:16.22ID:CIv9hIvs
例えばルーセルのシンフォニーはあの時代の代表的な新古典主義の作品だが
エモーショナルだし、何度も聴いても良い。
とこれがストラヴィンスキーの新古典主義のものは、いつまで経っても
馴染めない。かんなクズを食っているような味だ。

329名無しの笛の踊り2019/05/07(火) 17:10:37.59ID:BW7Hyfq5
>>328
ルーセルとストラヴィンスキーを逆にすれば自分の意見と同じになる。

330名無しの笛の踊り2019/05/07(火) 18:11:43.04ID:CIv9hIvs
>>329
音楽の創作でも味盲みたいな人もいるようだ。
ストラヴィンスキーは急速に味付けが怪しくなったコックみたいだ。
彼は病気になったんじゃないのかな? 

「火の鳥」を何回も改作しているが、ムダな時間つぶしだようだったのでは
ないのか?
改作して良くなったのでもないし才能の浪費、というか、才能が枯渇し出し
のかな。

331名無しの笛の踊り2019/05/07(火) 19:04:28.63ID:mzIUM7J2
>>330
ストラヴィンスキーの初期作品の改作については、著作権保護期間をできるだけ引き延ばすという目的があったとも言われている

332名無しの笛の踊り2019/05/08(水) 10:45:29.39ID:RMMgXstM
>>329
ルーセルが馴染めないのは当然
彼は 「火の鳥」とか「春の祭典」みたいな大衆受けを狙った曲を
書いていないから。
ルーセルはシンフォニストの大家

「バッカスとアリアーヌ」がバレー曲だから俗受けする、と
言っても そんなに人気があるのでもない。

333名無しの笛の踊り2019/05/08(水) 10:48:10.60ID:RMMgXstM
>>331
なるほど、ストラヴィンスキーは法律を学んでいたから、そういう点
については敏感だったのか
頭の良さは、そっちにも発揮されたか 

334名無しの笛の踊り2019/05/08(水) 15:11:50.30ID:khKPk5j/
>>333
ストラヴィンスキーが音楽家が著作権と関わることを意識するようになったのは渡米後ではないだろうか?
渡米してガーシュインが自作に対する著作権によって大儲けしているのをみて
驚いたようである。ヨーロッパでの音楽活動中はそういったことはストラヴィンスキー自身も
おそらく周りも無頓着だったのだろう。

335名無しの笛の踊り2019/05/11(土) 10:04:50.37ID:k3Kfwjvc
ストラヴィンスキーはガーシュインの商売上手に刺激を受けた
んですね。彼のようにカネを稼ぎたい!
そんな経緯もあって、彼は故国ロシア(ソ連)には帰らなかった。
亡命先の米国で贅沢な暮らしが可能になったからだろう。
プロコフィエフがソ連に戻ったのと対照的だ。

336名無しの笛の踊り2019/05/11(土) 14:11:01.82ID:i+r5CaCF
戦争と革命が絡んでいるからそんな単純な話じゃない
伝記ぐらい読めと言っておく

337名無しの笛の踊り2019/05/12(日) 08:58:20.65ID:Ey4mXY7H
伝記か・・・
そういう類の本は著者の「ヨイショ!」が含まれるから、ちょっと
眉唾な箇所もあるだろう。
まぁ、内容を信じるほかないか(笑)

338名無しの笛の踊り2019/05/16(木) 22:55:11.93ID:NOx7KH1E
ルーセルは緩徐楽章が苦手。
色彩豊かにやろうとしてごちゃついてる印象。

339名無しの笛の踊り2019/05/21(火) 09:30:35.95ID:I8JZjkVO
>>338
初期のバレー曲「くもの饗宴」は淡彩画みたい
あまり演奏されないけど その後の彼のゴツゴツした作風とは全く違う、
ドビュッシーやフォーレのオーケスラの小曲みたいに きれいな曲よ

340名無しの笛の踊り2019/05/22(水) 21:24:38.07ID:sUeF93mn
タランチュラの饗宴

341名無しの笛の踊り2019/05/30(木) 20:27:30.37ID:jfxTNK8a
>>334
ストラヴィンスキーはおしゃれだったよ、見出しなみに気を遣った。
だいたい、服装に気を配らない作曲家は良い曲を作れない。
ラヴェルが服装に異常に気を使ったことは有名だが、彼ほどでなくても
有名作曲家は同様な傾向はある。

342名無しの笛の踊り2019/05/30(木) 21:42:54.73ID:blNk7ZBf
>>341
シューベルトとか、いかにもそのあたりは無頓着な感じがするけど、どう思う?

343名無しの笛の踊り2019/05/30(木) 21:44:23.89ID:blNk7ZBf
あとは、ベートーヴェン、ブルックナーあたりかな

344名無しの笛の踊り2019/05/31(金) 01:43:54.23ID:LYC7GmaN
若い頃のベートーベンはおしゃれで相当身なりに気を遣ってた。
後年は浮浪者と間違われて逮捕されたことがあるらしい。
つまりは、服装に気を配る人かどうかと、いい曲を作れるかどうかは無関係で、ベートーベンがまさに反例。

345名無しの笛の踊り2019/05/31(金) 21:56:35.70ID:GykhGqfl
>>344
ベート―ヴェンは晩年は耳が不自由になって、そのため
服装にも気を使わなくなったんだろう。
もう、彼は押しも押されもしない「大家」になっていたから
服装なんかどうでもよかった。

346名無しの笛の踊り2019/05/31(金) 22:10:03.22ID:pBpLZM3m
ブラームスは不潔だったそうだな

347名無しの笛の踊り2019/06/03(月) 08:35:44.37ID:v+ejcMQl
>>346
Brahms の晩年の言葉などを読むと少し「認知症気味かな」と
いう感じもする。 多少だけどね。
さすが作曲技術は衰えていないし、まぁ天才性は変わらない。
非常に悲観的になり、不平不満だらけの話っぷりだとか。
当然、服装も無頓着になっただろうね。

348名無しの笛の踊り2019/06/03(月) 13:35:36.01ID:W9a5orRu
>>347
亡くなった当時63歳だから、若年性認知症ってこと?
そうは思えないなあ
認知症ってのは感情の動きとはまた別のものだし、悲観的とかそういうのとは違う

349名無しの笛の踊り2019/06/03(月) 22:44:37.92ID:JX0wr4KI
もともと気配りに欠けている人だったからだろう

350名無しの笛の踊り2019/06/04(火) 11:13:43.48ID:Txz8FZax
>>349
曲を作る上では細心の配慮が見られる、「完璧主義者」なのにね。
晩年の長いヒゲは、ヒゲ剃りを億劫がったからかもしれない。
この人は結婚していたら、もう少し長い生きしただろう。

351名無しの笛の踊り2019/06/06(木) 03:09:06.18ID:NnwQfJ0e
結婚してたらもっと短命だったかもなw

352名無しの笛の踊り2019/06/06(木) 12:41:59.17ID:zsxof45d
ベートーヴェン、チャイコフスキーは50代で亡くなっているし、
ドヴォルザークも62歳だ。
そういう人たちに比べると短命とは言えない。

353名無しの笛の踊り2019/06/08(土) 09:07:17.40ID:NhEX4WSn
>>341
ストラヴィンスキーの話に戻るけど、この人は98歳まで生きた。
それも創作欲は保ったままでだ。すごい人だった。長生きしても 
ぼ〜として日を暮らしていない。

R・シュトラウス、サン=サーンス、ヴェルディなども創作力が衰えていない。
R・シュトラウスはヒットラー政権の大臣にならなければ、もっと長生きして、
良い曲ももっと書いただろう。晩節がちょっと残念な感じだ。

354名無しの笛の踊り2019/06/08(土) 09:10:53.27ID:NhEX4WSn
>>353
誤記の訂正、
ストラヴィンスキーは98歳 → 88歳 まで生きました。
でも、作曲家としては長生きした人です。

355名無しの笛の踊り2019/06/08(土) 10:04:51.21ID:iDAundM6
シュトラウスの晩節が残念だって?
メタモルフォーゼンや四つの最後の歌を認めない立場かね

356名無しの笛の踊り2019/06/08(土) 11:24:10.96ID:NhEX4WSn
だから、大臣の仕事をやっていなければ、その分の時間を
作曲に回せて、さらに名曲を書けただろうということ。

天才には二通りあってね、早々に枯れてしまう人と、死ぬ間際まで
能力を発揮する人と。
シベリウスは作曲の筆を止めてから何年生存したかね?

357名無しの笛の踊り2019/06/08(土) 11:51:05.31ID:iDAundM6
ああ、そういうことね。失礼した
たしかにシュトラウスの体制順応は褒められたもんじゃない
シベリウスは完璧主義の性格が災いした感じかな

358名無しの笛の踊り2019/06/08(土) 14:22:03.38ID:mCq/8EGK
ロッシーニは早々に引退して彦摩呂状態

359名無しの笛の踊り2019/06/08(土) 17:11:23.88ID:ANwTFjmt
彦摩呂言うなw

360名無しの笛の踊り2019/06/08(土) 18:45:48.22ID:IQqe7fL+
腐爛西気触がマウントの取り合い

361名無しの笛の踊り2019/06/09(日) 09:41:40.49ID:FzTt7WHA
>>358
ロッシーニは享年が78歳。あの当時としては長生きだったんだ。
トリュフの栽培と美食のために後半の人生を使った。
うらやましい一生だな

362名無しの笛の踊り2019/06/09(日) 19:32:23.66ID:xfgrRS+5
>>361
あと、ネコとの戯れ

363名無しの笛の踊り2019/06/09(日) 21:24:35.34ID:3KQQHAS4
>>361
ただしシベリウスとは違ってオペラ以外の作曲は続けていたけどね
特にスタバート・マーテルと小荘厳ミサの2つの宗教曲は傑作

364名無しの笛の踊り2019/06/09(日) 21:26:26.08ID:3KQQHAS4
一方シベリウスは完全引退
自作の編曲以外は音符は書いていない模様
それでいて90歳過ぎまで生きてたから、ロマン派的作風なのに著作権が切れたのが21世紀になってから

365名無しの笛の踊り2019/06/10(月) 08:17:01.41ID:fxRDxqTV
イタリアのオペラ作家は短命だったベッリーニ以外は、わりに長い期間を
作曲に費やしているよね
オペラが主、他のジャンルの曲は従

366名無しの笛の踊り2019/06/13(木) 07:47:16.01ID:J+EzA4YK
>>364
最近の日本では、90歳を過ぎても新作を出版する作家もいるけど、
ちょっとどうかと思う。
もちろん、内容が良ければいい。晩年の吉田秀和翁の諸作などは、
さすが文章力を衰えていないし、レベルが下がっていなかった。

しかし、筆力がドンドン低下している作家がぶるぶると震え
老いの手で書いた作品も、ときどき見受けられる。

367名無しの笛の踊り2019/06/13(木) 08:09:34.19ID:R978GrGH
老齢作曲家の曲の中では、フォーレの夜想曲13番が特に好きだな
サン=サーンスの晩年室内楽みたいな柔らかさがあまりないところがいい
フォーレはあくまでフォーレ、サン=サーンスはあくまでサン=サーンス

368名無しの笛の踊り2019/06/21(金) 20:02:21.01ID:azhJsPdm
天才作曲家というのは、一種の精神病だって
20世紀初頭のイタリアの学者が書いていたな。
ま、勝手な妄言かもしれないが、実例を上げているから説得力は
あるね。

369名無しの笛の踊り2019/06/21(金) 20:49:08.41ID:kx+IgSvD
天才だの霊感だのを祀り上げるロマン主義というものが一種の病気なだけ
ゲーテが言ったようにね

370名無しの笛の踊り2019/06/22(土) 13:53:31.24ID:oDDQaRu5
シューマン、ベルリオーズ、ワグナー、マーラーは病気だったわけで

371名無しの笛の踊り2019/06/22(土) 14:31:15.08ID:OggVy/hM
病気と言っても、「ほとんど病気!」的な病気。
ビョ〜キって感じでR

372名無しの笛の踊り2019/06/22(土) 21:35:17.23ID:5m+jn5+F
吉松隆なんかもいまだにそんな感じの天才論ならべてるよな
欠落してるだけ天才なんだ!って

373名無しの笛の踊り2019/06/23(日) 09:20:59.93ID:M+rq0NL5
>>371
病気と言っても、頭の病気です。
脚が悪い、腕が痛い、胃腸が弱いなどとは関係ない病気です。

374名無しの笛の踊り2019/07/01(月) 01:22:54.92ID:7+FUVJ9Y
「21世紀に成る頃、近代フランス音楽は日本でも大人気になってるはず!」
と昭和の頃に予想してたが、完全に外れたな…

375名無しの笛の踊り2019/07/05(金) 14:47:19.74ID:spYlRo1q
>>374
昭和の勢いがあった頃たよりも不景気だったし今は志もセンスもパッとしてないんだから
近仏エスプリものが流行る土壌はさらに薄くなっているといわざるを得ない
バブル期に節操のないおかしな踊り方をしたのが間違いの元だったな

376名無しの笛の踊り2019/07/06(土) 00:07:10.85ID:Ox5I/mbm
おまけにガラパゴス化して大抵の日本人は自国の娯楽だけで満足している始末ですよ
例外なのは英米の歌謡曲とかアメリカの映画くらいかな

377名無しの笛の踊り2019/07/09(火) 08:48:50.56ID:WxlS4mzi
”井の中の蛙”状態ですよね

378名無しの笛の踊り2019/07/09(火) 11:23:02.77ID:cxCcw8++
シャングリラにでもなれればまた話は別
意外と西洋人は真に大事なものが分かってなかったりもするからね

379名無しの笛の踊り2019/08/14(水) 20:38:29.66ID:9ZPG8y4P
今月の或る日本の一般紙に、こんな投稿が載っていた。
こんな内容。

先日ドイツの音楽コンクールに出場した。海外での演奏は初めてで、自分の
演奏がどう思われるのか怖かった。
しかし舞台に上がった瞬間驚いた。アットホームで温かい。日本の厳粛な
雰囲気とは反対だ。「私の音楽ができる」と思った。
客先と一体で至福の時間を過ごし、何かが込み上げてきた。

380名無しの笛の踊り2019/08/14(水) 20:48:41.99ID:9ZPG8y4P
>>379
私は感性で弾くタイプで、その時弾きたいように弾くというスタイルだ。
日本でこれはあまり評価されない。だがドイツで受け入れられた。
 本来の音楽とはこういうものだと知った。ミスをせず綺麗に弾くのは
ささいなこと。重要なことは「楽器を弾くこと」ではなく、人間が全てを
尽くし「音楽をすること」だ。
********

まだ若い音楽家の感想文だけど、共感した。
日本の音楽家の演奏は多くは死んでいるみたいだな、と思ったいたから
こういう文章は珍しいなと感じた。

381名無しの笛の踊り2019/08/15(木) 00:55:14.24ID:usg2Xnea
弾きたいように弾かれては作曲家は困る。
特に初演なんてそういう人には絶対に任せられない。
そういう人は演奏家とはみなしえない。

382名無しの笛の踊り2019/08/15(木) 08:32:24.83ID:IxCZFbjb
>>381
現代日本の芸術性の限界を宣言している意見だな

だから、日本の演奏家は詰まらない、てか音楽性が不足しているw

383名無しの笛の踊り2019/08/16(金) 01:09:59.76ID:75RUKzau
ロマン主義者は、テンポがランダムに揺れ動くと、美しさを感じるらしい。
彼らにとってインテンポほど耐え難いものはない。テンポだけではない。メロディーラインは伴奏より常に0.5秒から1秒ほど遅延するのが彼らのスタイルだ。

正確に演奏して初めて魅力を発揮する音楽が存在するとは、彼らには想像もできない。実際にはほとんどの音楽がそうなのだが。

彼らの理想形はロマン主義型のマエストロである。すなわちメンゲルベルクであり、フルトベングラーであり、現在ではティーレマンである。

彼らは偉大な作曲家を称賛するふりだけしながら、彼らの作品を好き勝手に改変し、自分のキャリアのための踏み台にする。
彼らは暗に言う、「素晴らしいベートーベン! だが、彼のソナタにはリタルダンドが足りない。私が全ての小節にリタルダンドとアッチェレランドを付け足した。ベートーベンより私のほうが、音楽がわかっているのだ。」

384名無しの笛の踊り2019/08/17(土) 00:50:32.95ID:jKHWlzEg
>>381
ピーター・セバスチャンの呪いに掛かってしまった人だね
可哀相だが芸術は諦めてスポーツ選手にでもなったほうがいい

385名無しの笛の踊り2019/08/17(土) 20:54:14.14ID:U5RLY/Ez
作曲家の楽譜通りに弾いたらどうなるか? ねぇ・・・(笑)
プロならよく知っている。 

日本人の理想の演奏は『楽譜に忠実に』だ。
だから、それをやっている日本人演奏家、楽団の音楽性が魅力ないのは、
当たり前だ。

386名無しの笛の踊り2019/08/17(土) 20:58:34.68ID:GcPXOvl/
弾けないただの聞き専が弾ける演奏家様に物申す滑稽さよ
俺はピアノがそこそこ弾けてチェロならセミプロ級だけど
演奏家は聞き専如きの戯言なんぞ鼻で笑ってるんですけどね、ただの消費するだけのキモオタさん

387名無しの笛の踊り2019/08/17(土) 22:09:46.38ID:g/8lzFFF
>>386
Oさん?

388名無しの笛の踊り2019/08/17(土) 22:15:48.46ID:GcPXOvl/
>>387
ん?そのOって何者?
俺は桐朋で毛利先生に師事していたSだけど?

389名無しの笛の踊り2019/08/17(土) 22:20:43.11ID:GcPXOvl/
桐朋出てるのに何でプロにならなかったの?って愚問が来そうだから先に答えとくけど
俺は家業が不動産業営んでて、在学中におやじが死んで長男の俺が継がないといけなかったんで
プロにはならなかったけど、
今でも招かれて演奏して謝礼をいただく程度にはそこそこ弾けるよ

390名無しの笛の踊り2019/08/17(土) 22:22:10.66ID:GcPXOvl/
君らもプロに物申すならなんでもいいから楽器を弾けるようになってからいうことだね
何も弾けないのならだれでもできる声楽でもいいから
その方がずっと君らの無味乾燥なネットでいきるしか能のないむなしい人生も充実するよ

391名無しの笛の踊り2019/08/17(土) 23:35:02.25ID:mhgYBwoN
楽器をしらねえクセによく偉そうにこきやがるな
嘘松丸出し丸バレだよケッ

392名無しの笛の踊り2019/08/18(日) 00:03:57.47ID:KkOY+Q83
屁こき虫が5ちゃんでイキるスレw

393名無しの笛の踊り2019/08/18(日) 09:32:04.34ID:uruqOMr7
毛利伯郎の弟子がこんな肥溜めで毒づくとか桐朋の権威も地に落ちたものだ

394名無しの笛の踊り2019/08/18(日) 09:39:23.38ID:rtoM3F0G
>>393
ほんとこれ
このスレは分かっている振りをするわかっていない素人がわかった風な口を聞くスレなのに

395名無しの笛の踊り2019/08/18(日) 14:19:46.57ID:7X+Pydvx
このスレって面倒くさい人が多いねホントw

396名無しの笛の踊り2019/08/19(月) 15:53:33.78ID:SdReL3UN
そういういいわけがいっちゃんしょーもないんじゃヴォケ

397名無しの笛の踊り2019/09/14(土) 14:20:43.33ID:3l9Dx+G1
今、テレビ朝日のサスペンスドラマで、犯人の告白シーンのバックに淡々とフォーレのエレジーが流れている
ぴったりだな

398名無しの笛の踊り2019/09/14(土) 17:03:42.14ID:jWzys+cM
ロパルツだいすき
あんな感じの土臭いフォーレのような作曲家ほかにいる?

399名無しの笛の踊り2019/09/22(日) 11:06:36.17ID:PPTgiWrP
全然違う感じの土臭さならタンス鰻にあるが…

なんだろうね、野良着を着ていてもカッコイイ服、みたいなおフランスな土臭さではないんだな。

400名無しの笛の踊り2019/09/26(木) 20:24:37.44ID:4s8BohE2
シラク元大統領が亡くなった、
残念です。
日本通、大相撲のファン、日本の古い美術品にも精通していた。
86歳。

401名無しの笛の踊り2019/09/27(金) 08:41:46.16ID:v3D/8zKN
サミットに出席するような主要な国々のトップで、シラク大統領レベルの
教養がある人はいないね。
トランプ駄目、プーチン駄目、習近平ダメ! 
もちろん・・・安倍はダメ、文大統領もダメ。
フランスの大統領はすごいエリートだけど、教養はどうか????
イギリスの首相もダメ!

あれだけ教養のある人物はいないわね。
ってか、

402名無しの笛の踊り2019/09/27(金) 10:46:27.77ID:yO4IiKSw
>>401
今の首脳はそうだね
かつてはドイツのシュミット首相とか、いたんだけどねえ

403名無しの笛の踊り2019/09/27(金) 23:24:43.94ID:Ysj5vVvO
メルケル氏はどうよ
ローマ法王にフルトヴェングラー全集を送ったりしているそうだ

404名無しの笛の踊り2019/09/29(日) 08:50:38.17ID:2GJTn+Hq
>>403
フルトヴェングラー全集を「法王さま」に贈ってどうなるのか?
それが政治家の「教養」の証明になるのか?
愚かな話題だよ

405名無しの笛の踊り2019/09/29(日) 12:49:53.99ID:FeE7I9oj
メルケルが送った相手は今のフランシスコか先代のベネディクトゥス16世のどっちだい?

406名無しの笛の踊り2019/10/02(水) 19:09:52.82ID:at6Csuh5
アンセルメ指揮スイスロマンドのマニャ3を聴いた
三種聴いた中ではこれがベストかな

407名無しの笛の踊り2019/10/13(日) 13:43:28.12ID:eJmFXv3N
P.Bernac と F.Poulenc の歌曲録音、ホモボモしく響くな。

408名無しの笛の踊り2019/10/16(水) 07:06:14.41ID:mWGxo3m0
歴史にタラレバは禁物だが
ラベルはWWTと交通事故さえなければなぁ
まあフランクやショーソンやマニャール
みたいにならなかっただけマシだったのか
どうなのか

409名無しの笛の踊り2019/10/16(水) 12:12:45.61ID:eTdAnXEO
ラヴェルは脳外科手術をうけた。wikiを信じるなら、脳外科医は萎縮した脳を膨らまそうとして生理食塩水を注入。そんなことしたらだめだろ

410名無しの笛の踊り2019/10/16(水) 18:13:08.18ID:6wFnYg0K
>>408
でも第一次世界大戦がなかったらクープランの墓は生まれなかった

411名無しの笛の踊り2019/10/19(土) 15:32:43.90ID:4MO9XVw5
芸術と不幸は隣り合わせなのか

412名無しの笛の踊り2019/10/19(土) 17:18:14.34ID:WVueCDrA
ロッシーニ「せやで」

413名無しの笛の踊り2019/10/20(日) 14:09:21.61ID:dX/H798v
フェリックス・メンデルゾーン「せやな カネやない」

414名無しの笛の踊り2019/11/08(金) 07:11:10.74ID:E/llFWJB
>>408
フランクは事故死ではないだろう? 彼は病死した?
ショーソンは自転車事故で亡くなった。本当に残念だった。

>>409
執刀した医師はパリでは名医とされていたらしいが、評判倒れだ。
「誤診」と言うより「手腕の不足」じゃないのか? 患者を死なせて
しまったら名医も糞もない。

415名無しの笛の踊り2019/11/08(金) 21:19:29.17ID:6ozLbc/P
ショーソンて自殺じゃないのか

416名無しの笛の踊り2019/11/09(土) 08:47:30.12ID:11pnjVxb
>>415
ショーソンは事故死ですよ、即死じゃなかったかな。
なにも自転車事故で死ななくてもいいのに。
自殺した作曲家はいるかな? 

417名無しの笛の踊り2019/11/09(土) 10:07:38.99ID:MmWbbdV9
>>416
自殺ならばベルント・アロイス・ツィンマーマン
その他何人かいるはず

418名無しの笛の踊り2019/11/09(土) 10:21:51.31ID:cnMxi7He
フランクもショーソンも事故死
フランクが馬車でショーソンが自転車

フランクもいいがショーソンの交響曲がすごく好き

419名無しの笛の踊り2019/11/09(土) 11:57:09.25ID:+L3CpztH
たしかフェルーは車に轢かれたんだっけ

420名無しの笛の踊り2019/11/09(土) 12:10:56.02ID:UBAKj+ao
>>416
事故死だったんですね。自殺だと習った記憶があったもので… ありがとうございました。

421名無しの笛の踊り2019/11/09(土) 12:22:45.02ID:cnMxi7He
ただ作曲家の死因って、「一般には○○といわれているが、実は…」みたいに諸説あったりするから

ショーソンも自転車事故だけど、自殺と絡めた説を見た覚えがないでもない
それがある程度信憑性があるのか、丸っきりでたらめなのか、判断は難しい

422名無しの笛の踊り2019/11/10(日) 18:29:19.17ID:NOFXuGjX
今日は今年の秋一番楽しみだった演奏会フォーレのピアノ五重奏1,2番@京都コンサートホール小
北村朋幹のピアノと山根毛利田原上野のカルテット

最後に演奏した2番は美の極み至福の時間
毛利さん1stで山根君が2ndまわった2番の方がより緊密な統一感を感じた
田原上野の低音は神

1番と2番の間に演奏されたシェーンベルク/ウェーベルンの室内交響曲1番も見事すぎ大満足

423名無しの笛の踊り2019/11/10(日) 20:18:12.44ID:TeFE4I6H
シェーンベルクは多分生まれたときからあの髪型

424名無しの笛の踊り2019/11/11(月) 00:30:21.61ID:zKO2rT2U
娘と出かける矢先に坂道を自転車で爆走して自宅の門に体当たりする自殺か、実に珍しいな

425名無しの笛の踊り2019/11/12(火) 09:31:49.69ID:NLK//3L0
>>421
事故死は痛ましい。
フランスの有名人だと、。物理学のピエール・キュリーだね。
馬車に轢かれて即死だった。 惜しい人の死。

426名無しの笛の踊り2019/11/13(水) 18:18:51.68ID:WyJABwQp
ケクラン・ケクラン

427名無しの笛の踊り2019/11/16(土) 20:03:43.86ID:itGwEbSo
>>425
フランス人はワインをお茶代わりに飲むから、アルコールで
瞬時の判断に支障を来たすことがある、という話は聞いたこと
があった。
実際に統計的に、そういう事実かどうかは理解していないが。

428名無しの笛の踊り2019/11/18(月) 09:25:00.49ID:GgUC+hS8
>>427
機長がワインを常飲していたからエールフランス機が ばたばた
やたらに墜落した

429名無しの笛の踊り2019/11/19(火) 08:04:49.34ID:g/ZBZqLG
アルコール検査するとJALの日本人機長さんも時々引っかかるな

ワインを常飲するフランス人機長は勤務で乗るたびに
ワイン抜きの食事をしなければならない、気の毒だね

430名無しの笛の踊り2019/11/19(火) 08:08:03.21ID:g/ZBZqLG
モンマルトルをテーマにしたクラシックの曲てありますか?

431名無しの笛の踊り2019/11/19(火) 11:55:43.15ID:JnGVUSkN
>>430
サティに「モンマルトルのエスキスとスケッチ」というピアノの組曲がありますね。

432名無しの笛の踊り2019/11/19(火) 19:38:40.42ID:FYaqn4ly
ケンランはメシアンみたいな曲があるな

433名無しの笛の踊り2019/11/19(火) 21:33:21.33ID:1pAFY4K2
>>432
ケクランのこと?

新着レスの表示
レスを投稿する