再会の夏

1名無シネマ@上映中 (アウアウウー Sab3-UB63 [106.128.58.144 [上級国民]])2019/10/23(水) 04:47:02.47ID:Taz+kSBJa

監督/脚本
ジャン・ベッケル

出演
フランソワ・クリュゼ
ニコラ・デュボシェル
ソフィー・ルベーグ
パトリック・デカン

2019年12月13日公開
公式サイト
http://saikai-natsu.com
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:: EXT was configured

2名無シネマ@上映中 (オッペケ Srbf-lijY [126.255.19.68])2019/10/23(水) 05:02:58.33ID:IgDEwBP1r
最強のふたりのおっさんか

3名無シネマ@上映中 (アウアウウー Sa9b-UB63 [106.128.58.144 [上級国民]])2019/10/23(水) 05:32:42.79ID:Taz+kSBJa
「画家と庭師とカンパーニュ」のジャン・ベッケル監督が、フランスの作家ジャン=クリストフ・リュファンのベストセラー歴史小説を映画化。
第1次世界大戦後のフランスを舞台に、主人を待ち続ける1匹の犬と勲章をめぐる物語を、美しい田園風景とともに描き出す。
1919年、終戦後の平和が訪れたばかりのフランスの片田舎。
戦争の英雄であるはずのジャック・モルラックが、人気のない留置所で頑なに黙秘を続けている。
彼を軍法会議にかけるか否かを決めるためパリからやって来た軍判事ランティエ少佐は、留置所の外で吠え続ける1匹の犬に関心を寄せる。
さらにモルラックについて調べるうち、農婦にしてはあまりにも学識豊かな恋人ヴァランティーヌの存在が浮かび上がる。
「最強のふたり」のフランソワ・クリュゼがランティエ少佐を、「ダリダ あまい囁き」のニコラ・デュボシェルがモルラックを演じる。

新着レスの表示
レスを投稿する