日本沈没(2006年)

1 プロ評論者 2018/12/11(火) 11:00:41.63
初登場ランキング1位となり、興行53億4000万円の大ヒット作
昭和の「日本沈没」を凌駕する日本映画の新たな金字塔
熱く語ろう!
VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

74名無シネマ@上映中2018/12/21(金) 19:57:07.26
日本以外全部沈没

75名無シネマ@上映中2018/12/21(金) 22:42:11.15
日本沈没

76名無シネマ@上映中2018/12/22(土) 13:27:39.38
日本以外全部沈没

77名無シネマ@上映中2018/12/22(土) 18:43:42.86
日本沈没

78名無シネマ@上映中2018/12/22(土) 23:10:35.89
日本以外全部沈没

79名無シネマ@上映中2018/12/23(日) 01:30:39.76
日本沈没

80名無シネマ@上映中2018/12/25(火) 14:25:19.61
日本以外全部沈没

81名無シネマ@上映中2018/12/26(水) 16:46:39.49
日本沈没

82名無シネマ@上映中2018/12/27(木) 09:47:58.94
日本以外全部沈没

83名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 00:28:55.30
日本沈没

84名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 04:33:42.64
>>28
料亭って天ぷら出てくるの?
天ぷらは天ぷら屋じゃないだろうか・・・

85名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 07:47:56.65
>>84
安倍総理が大雪災害で被害が出ている中、高級料亭で天ぷらを食べる→「天ぷら野郎」と批判する人が続出!

現在関東一円が大雪に見舞われ、各地で被害が出ている。
そんななか16日の夜に高級料亭で天ぷらを食べていた安倍総理に対して批判が殺到。
「天ぷら野郎」と揶揄する人が続出している。
しかし一方で安倍総理を擁護し、彼を天ぷら野郎などといって揶揄することに対して批判的な人もいるようだ。
この一連の騒動についてネットの声をまとめてみた。

事の発端は・・・

現在山梨など中心に大雪災害が発生しており自衛隊の到着も遅延する影響で、未曾有の事態となっている。
そんななか安倍総理が赤坂の高級料亭「楽亭」で天ぷらを楽しんでいることが判明し、それに対して批判が殺到したようだ。
それを報道したのは時事ドットコム。そこには「午後5時49分、東京・赤坂の天ぷら料理店”楽亭”着。支援者らと会食」とある。

赤坂の「楽亭」で出される天ぷらの値段は1人前にして1万円以上とのこと。
批判している人は未曾有の事態にもかかわらず安倍総理が悠長に非常に高級な天ぷらを食べていたことに激怒したのだろう。
朝日新聞官邸クラブのツイッターでも安倍総理が天ぷら料理店で食事をした旨を書いたツイートが呟かれており、現在大量リツイートされているようだ。

https://pbs.twimg.com/media/BgoVZs2CQAA-BVK?format=jpg

86名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:01:29.72































87名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:03:05.55































88名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:03:55.78































89名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:04:11.70































90名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:04:25.99































91名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:04:50.56































92名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:05:14.19































93名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:05:39.25































94名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:05:53.36































95名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:06:19.16































96名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:06:39.77































97名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:07:01.27































98名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:07:20.83































99名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:07:54.66































100名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 12:08:13.74































101名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 17:07:10.43
日本沈没

102名無シネマ@上映中2018/12/28(金) 20:33:23.29
日本以外全部沈没

103名無シネマ@上映中2018/12/29(土) 19:18:43.11
日本沈没

104名無シネマ@上映中2019/01/04(金) 08:28:54.19
樋口の人物描写の雑さといったら壊滅的なまでに素晴しい

105名無シネマ@上映中2019/01/04(金) 14:29:57.81
>>104
シン・ゴジラと日本沈没を比較してみろ
日本沈没はキャラクターの描写が良いのが分かる
ローレライもキャラクター描写は良い

106名無シネマ@上映中2019/01/06(日) 02:52:33.71
ヘドラ
体長
0.1ミリメートルから20メートル(水中棲息期)
30メートル(上陸期)
40メートル(飛行期)
60メートル(完全期)
体重:4万8千トン(最大時)
攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
劇中での命名者は海洋生物学者、矢野徹の息子である研少年。また、最初に上陸した際、驚いた研に短剣で腹部を切り裂かれている。
宇宙より隕石に乗って飛来したとうかがえる鉱物起源の生命体へドリュウムが、
都市近海に堆積していたヘドロや公害による汚染物質と結合し、成長した姿。
本作でヘドラに入り、後年には平成ゴジラに入ることとなるスーツアクターの薩摩剣八郎(本作では「中山剣吾」名義)いわく
「ぼろぞうきんを重ね合わせた海坊主の幽霊みたい」な姿をしており、赤い目が縦に開いている。
身体は乾燥するとボロボロに崩れるが、完全死を迎える前に水分が補給されると、破片の個々がオタマジャクシ似の形態に実体化する。
それらは合体して大きな身体を形成するうえ、成長するにしたがって生える陸上用の足による二足歩行化を経て、
最終的には飛行能力や光線発射能力まで発現する。飛行形態でゴジラを楽々と持ち運ぶほどの怪力や自らの体液でもあるヘドロなど、
さまざまな能力を駆使してゴジラを苦しめた強敵である。
ヘドラが通った後には硫酸ミストがまき散らされ、金属は錆びて人間は骨と化す。
ヘドロや工場排気を吸い込んで取り込むため、一時的には環境を改善しているようにも思えるが、
結局はその汚染物質を他の地域へ拡散させるため、「公害問題が、工業地帯など限られた地域に犠牲を強いている」という批判をも体現している。
飛行や光線の原動力は体内での核爆発と設定されており、劇中で矢野博士は「恒星同様のもの」と解釈している。

誕生当初は海でタンカーなどを襲っていたが、半ばまで成長すると上陸して工場地帯を襲撃し、そこでゴジラとの初戦に突入する。
ゴジラの放射熱線を受けて一時退散した後、まもなく飛行能力を得て再来した際には周辺の都市と人間に大被害を与え、
再戦したゴジラを翻弄する。その後、矢野博士の研究により最後まで水分を飛ばせば完全に殺すことが可能と推察され、
自衛隊の協力で設置された大型の電 極 板に誘き寄せられるが、トラブルの連続によりダメージとならず、三度現れたゴジラと交戦する。

107名無シネマ@上映中2019/01/06(日) 02:53:05.39
ヘドラ
体長
0.1ミリメートルから20メートル(水中棲息期)
30メートル(上陸期)
40メートル(飛行期)
60メートル(完全期)
体重:4万8千トン(最大時)
攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
劇中での命名者は海洋生物学者、矢野徹の息子である研少年。また、最初に上陸した際、驚いた研に短剣で腹部を切り裂かれている。
宇宙より隕石に乗って飛来したとうかがえる鉱物起源の生命体へドリュウムが、
都市近海に堆積していたヘドロや公害による汚染物質と結合し、成長した姿。
本作でヘドラに入り、後年には平成ゴジラに入ることとなるスーツアクターの薩摩剣八郎(本作では「中山剣吾」名義)いわく
「ぼろぞうきんを重ね合わせた海坊主の幽霊みたい」な姿をしており、赤い目が縦に開いている。
身体は乾燥するとボロボロに崩れるが、完全死を迎える前に水分が補給されると、破片の個々がオタマジャクシ似の形態に実体化する。
それらは合体して大きな身体を形成するうえ、成長するにしたがって生える陸上用の足による二足歩行化を経て、
最終的には飛行能力や光線発射能力まで発現する。飛行形態でゴジラを楽々と持ち運ぶほどの怪力や自らの体液でもあるヘドロなど、
さまざまな能力を駆使してゴジラを苦しめた強敵である。
ヘドラが通った後には硫酸ミストがまき散らされ、金属は錆びて人間は骨と化す。
ヘドロや工場排気を吸い込んで取り込むため、一時的には環境を改善しているようにも思えるが、
結局はその汚染物質を他の地域へ拡散させるため、「公害問題が、工業地帯など限られた地域に犠牲を強いている」という批判をも体現している。
飛行や光線の原動力は体内での核爆発と設定されており、劇中で矢野博士は「恒星同様のもの」と解釈している。

誕生当初は海でタンカーなどを襲っていたが、半ばまで成長すると上陸して工場地帯を襲撃し、そこでゴジラとの初戦に突入する。
ゴジラの放射熱線を受けて一時退散した後、まもなく飛行能力を得て再来した際には周辺の都市と人間に大被害を与え、
再戦したゴジラを翻弄する。その後、矢野博士の研究により最後まで水分を飛ばせば完全に殺すことが可能と推察され、
自衛隊の協力で設置された大型の電 極 板に誘き寄せられるが、トラブルの連続によりダメージとならず、三度現れたゴジラと交戦する。

108名無シネマ@上映中2019/01/06(日) 02:53:18.82
ヘドラ
体長
0.1ミリメートルから20メートル(水中棲息期)
30メートル(上陸期)
40メートル(飛行期)
60メートル(完全期)
体重:4万8千トン(最大時)
攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
劇中での命名者は海洋生物学者、矢野徹の息子である研少年。また、最初に上陸した際、驚いた研に短剣で腹部を切り裂かれている。
宇宙より隕石に乗って飛来したとうかがえる鉱物起源の生命体へドリュウムが、
都市近海に堆積していたヘドロや公害による汚染物質と結合し、成長した姿。
本作でヘドラに入り、後年には平成ゴジラに入ることとなるスーツアクターの薩摩剣八郎(本作では「中山剣吾」名義)いわく
「ぼろぞうきんを重ね合わせた海坊主の幽霊みたい」な姿をしており、赤い目が縦に開いている。
身体は乾燥するとボロボロに崩れるが、完全死を迎える前に水分が補給されると、破片の個々がオタマジャクシ似の形態に実体化する。
それらは合体して大きな身体を形成するうえ、成長するにしたがって生える陸上用の足による二足歩行化を経て、
最終的には飛行能力や光線発射能力まで発現する。飛行形態でゴジラを楽々と持ち運ぶほどの怪力や自らの体液でもあるヘドロなど、
さまざまな能力を駆使してゴジラを苦しめた強敵である。
ヘドラが通った後には硫酸ミストがまき散らされ、金属は錆びて人間は骨と化す。
ヘドロや工場排気を吸い込んで取り込むため、一時的には環境を改善しているようにも思えるが、
結局はその汚染物質を他の地域へ拡散させるため、「公害問題が、工業地帯など限られた地域に犠牲を強いている」という批判をも体現している。
飛行や光線の原動力は体内での核爆発と設定されており、劇中で矢野博士は「恒星同様のもの」と解釈している。

誕生当初は海でタンカーなどを襲っていたが、半ばまで成長すると上陸して工場地帯を襲撃し、そこでゴジラとの初戦に突入する。
ゴジラの放射熱線を受けて一時退散した後、まもなく飛行能力を得て再来した際には周辺の都市と人間に大被害を与え、
再戦したゴジラを翻弄する。その後、矢野博士の研究により最後まで水分を飛ばせば完全に殺すことが可能と推察され、
自衛隊の協力で設置された大型の電 極 板に誘き寄せられるが、トラブルの連続によりダメージとならず、三度現れたゴジラと交戦する。

109名無シネマ@上映中2019/01/06(日) 02:53:34.82
ヘドラ
体長
0.1ミリメートルから20メートル(水中棲息期)
30メートル(上陸期)
40メートル(飛行期)
60メートル(完全期)
体重:4万8千トン(最大時)
攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
劇中での命名者は海洋生物学者、矢野徹の息子である研少年。また、最初に上陸した際、驚いた研に短剣で腹部を切り裂かれている。
宇宙より隕石に乗って飛来したとうかがえる鉱物起源の生命体へドリュウムが、
都市近海に堆積していたヘドロや公害による汚染物質と結合し、成長した姿。
本作でヘドラに入り、後年には平成ゴジラに入ることとなるスーツアクターの薩摩剣八郎(本作では「中山剣吾」名義)いわく
「ぼろぞうきんを重ね合わせた海坊主の幽霊みたい」な姿をしており、赤い目が縦に開いている。
身体は乾燥するとボロボロに崩れるが、完全死を迎える前に水分が補給されると、破片の個々がオタマジャクシ似の形態に実体化する。
それらは合体して大きな身体を形成するうえ、成長するにしたがって生える陸上用の足による二足歩行化を経て、
最終的には飛行能力や光線発射能力まで発現する。飛行形態でゴジラを楽々と持ち運ぶほどの怪力や自らの体液でもあるヘドロなど、
さまざまな能力を駆使してゴジラを苦しめた強敵である。
ヘドラが通った後には硫酸ミストがまき散らされ、金属は錆びて人間は骨と化す。
ヘドロや工場排気を吸い込んで取り込むため、一時的には環境を改善しているようにも思えるが、
結局はその汚染物質を他の地域へ拡散させるため、「公害問題が、工業地帯など限られた地域に犠牲を強いている」という批判をも体現している。
飛行や光線の原動力は体内での核爆発と設定されており、劇中で矢野博士は「恒星同様のもの」と解釈している。

誕生当初は海でタンカーなどを襲っていたが、半ばまで成長すると上陸して工場地帯を襲撃し、そこでゴジラとの初戦に突入する。
ゴジラの放射熱線を受けて一時退散した後、まもなく飛行能力を得て再来した際には周辺の都市と人間に大被害を与え、
再戦したゴジラを翻弄する。その後、矢野博士の研究により最後まで水分を飛ばせば完全に殺すことが可能と推察され、
自衛隊の協力で設置された大型の電 極 板に誘き寄せられるが、トラブルの連続によりダメージとならず、三度現れたゴジラと交戦する。

110名無シネマ@上映中2019/01/06(日) 02:53:51.03
ヘドラ
体長
0.1ミリメートルから20メートル(水中棲息期)
30メートル(上陸期)
40メートル(飛行期)
60メートル(完全期)
体重:4万8千トン(最大時)
攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
劇中での命名者は海洋生物学者、矢野徹の息子である研少年。また、最初に上陸した際、驚いた研に短剣で腹部を切り裂かれている。
宇宙より隕石に乗って飛来したとうかがえる鉱物起源の生命体へドリュウムが、
都市近海に堆積していたヘドロや公害による汚染物質と結合し、成長した姿。
本作でヘドラに入り、後年には平成ゴジラに入ることとなるスーツアクターの薩摩剣八郎(本作では「中山剣吾」名義)いわく
「ぼろぞうきんを重ね合わせた海坊主の幽霊みたい」な姿をしており、赤い目が縦に開いている。
身体は乾燥するとボロボロに崩れるが、完全死を迎える前に水分が補給されると、破片の個々がオタマジャクシ似の形態に実体化する。
それらは合体して大きな身体を形成するうえ、成長するにしたがって生える陸上用の足による二足歩行化を経て、
最終的には飛行能力や光線発射能力まで発現する。飛行形態でゴジラを楽々と持ち運ぶほどの怪力や自らの体液でもあるヘドロなど、
さまざまな能力を駆使してゴジラを苦しめた強敵である。
ヘドラが通った後には硫酸ミストがまき散らされ、金属は錆びて人間は骨と化す。
ヘドロや工場排気を吸い込んで取り込むため、一時的には環境を改善しているようにも思えるが、
結局はその汚染物質を他の地域へ拡散させるため、「公害問題が、工業地帯など限られた地域に犠牲を強いている」という批判をも体現している。
飛行や光線の原動力は体内での核爆発と設定されており、劇中で矢野博士は「恒星同様のもの」と解釈している。

誕生当初は海でタンカーなどを襲っていたが、半ばまで成長すると上陸して工場地帯を襲撃し、そこでゴジラとの初戦に突入する。
ゴジラの放射熱線を受けて一時退散した後、まもなく飛行能力を得て再来した際には周辺の都市と人間に大被害を与え、
再戦したゴジラを翻弄する。その後、矢野博士の研究により最後まで水分を飛ばせば完全に殺すことが可能と推察され、
自衛隊の協力で設置された大型の電 極 板に誘き寄せられるが、トラブルの連続によりダメージとならず、三度現れたゴジラと交戦する。

111名無シネマ@上映中2019/01/06(日) 02:58:52.60
地球規模の地殻変動・異常気象・移民、難民問題・冷戦。現代に通じるテーマを一つの作品にぶち込んで傑作に仕立て上げた
小松先生の力量に改めて敬服。まさに預言書のようだ

112名無シネマ@上映中2019/02/06(水) 19:20:16.46
途中で観るのやめた映画は久しぶりだ
いきなり冒頭で柴崎がアレだもの…
草薙メンバーはまるで覇気がないし、沈没しないしもうどうしようもない

113名無シネマ@上映中2019/03/12(火) 23:55:26.83
>>105
海底に沈んだローレライが復活して、沈没しかけた日本を引っ張ってどうにか持たせた
という裏設定がある

>>112
途中で見るのをやめたのに、どうして沈没しないと知っているのか御説明願いたい

114名無シネマ@上映中2019/03/13(水) 00:18:34.71
ピエール瀧がコカインでパクられたってさ

B29を砲撃して力尽きた時に本当に死んでしまえばよかったんだ

115名無シネマ@上映中2019/03/13(水) 11:04:18.89

116名無シネマ@上映中2019/03/18(月) 16:15:48.98
ピエール瀧も出演してまっか?

117名無シネマ@上映中2019/03/23(土) 15:31:43.94
久しぶりに見ようかな

118名無シネマ@上映中2019/04/03(水) 12:24:05.54
時代は

119名無シネマ@上映中2019/06/19(水) 00:41:47.09
地震は神秘的

120名無シネマ@上映中2019/07/20(土) 14:51:27.72
地上デジタル放送でも見たいよね

121名無シネマ@上映中2019/09/19(木) 11:25:27.45
>>114
否定的な人多いけれどコカインを使っていたからこそ名演ができていたんですよ
スポーツもそうだけど究極を目指すなら薬物なんだよ

122名無シネマ@上映中2019/09/27(金) 04:50:10.65
戦争もな

特攻隊員には覚醒剤が大盤振る舞いされてた
それでも勝てなかったわけだが

123名無シネマ@上映中2019/10/09(水) 11:21:19.13
ネトフリでアニメ化決定!

124直感とイマジネーションの名無し2019/10/09(水) 22:07:15.70
12/7に世田谷文学館で上映。樋口監督と巽好幸(マグマ学者)のトーク付き。入場料1000円。
https://www.setabun.or.jp/event/list.html#event00351

新着レスの表示
レスを投稿する