無責任なデマの発信源は尾木ママ [転載禁止]©2ch.net

1ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/18(日) 19:21:31.97
 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(68)が、2020年東京五輪エンブレム問
題渦中のデザイナー佐野研二郎氏(43)がデザイン料として200億円を手にすると
した自身のブログ内容を訂正し、謝罪した。

 佐野研二郎氏をめぐる報道が加熱するなか、一部で「佐野氏にはデザイン料として2
00億円が支払われる」という情報がネットを中心に出回った。実際は「エンブレムが
採用されたデザイナーに対する賞金・エンブレム制作および著作権譲渡対価は100万
円(税込)」であり、東京五輪組織委員会もメディアを通じて否定。情報が誤りだった
ことが判明したが、当該誤情報の出所として尾木氏のブログが挙がっていた。

 尾木氏は21日、「お詫びと訂正します…エンブレム問題」と題しブログを更新。1
8日にブログで「東京オリンピックエンブレムでデザイナーにはいるお金200億」と
書いたが、これは尾木氏が見た番組で専門家が「これまでのオリンピックの実績から言
うとライセンス料は4〜5%で、グッズの総売上4000〜5000とすると200億
円位になる」と言ったのを、すべてデザイナーに入るものと勘違いし、「私はびっくり 
これはひどいとブログ記事にしたものです」と説明した。実際はエンブレムの著作権は
オリンピックの組織委員会にあり、デザイナーにライセンス料は入らないと訂正したう
えで、「私の発言が皆さんに誤解をあたえ、デザイナーの佐野氏には大変な失礼をして
しまいました。誠に申し訳ありません!心よりお詫び申し上げます。さらに、関係者の
皆さま読者の皆さんにも誤解をあたえてしまいご迷惑をおかけし申し訳ありません」と
謝罪した。

 最後は「今後は未知の世界の問題はもっともっと慎重に学んでから しっかり事実理
解してから 自分の見解 発信しようと思います…大反省です ごめんなさい…」と結
んでいる。

日刊スポーツ:http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01508220025.html?iref=com_fbox_d2_01

2ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/18(日) 19:24:12.63
>>1
佐野研二郎氏(43)が手掛けた2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムをめぐり、ある噂がネットで持ち上がっている。
佐野氏が手にするデザイン料は200億円にも上る、というものだ。
 「発信源」とされるのは「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹さん(68)のブログ記事で、まとめサイトやネットメディアが拡散、反響を集めている。

■佐野氏が受け取るのは100万円(税込)だけ
尾木さんは2015年8月18日のブログ記事で、「素人にはよくわからないのですが...」とことわりつつ、
「東京オリンピックのエンブレム デザイナーにはいるお金 200億!と言われ 私たちもエンブレム入りのグッズ買えば料金の中には
デザイン使用料が入っているのではないのでしょうか!? 」
と述べ、エンブレムをめぐりデザイナーが200億円を受け取るとの見方を示した。「200億」という数字の根拠やその概要は示していないが、
これがまとめサイトや一部のネットメディアに取り上げられて拡散。ツイッターでは
  「ふざけてる」   「冗談ではない!! 」     と批判が噴出している。
 尾木さんの指摘したように、エンブレム関連で佐野氏に200億円が支払われた、もしくは支払われる可能性はあるのか。
14年9月に東京五輪・パラリンピック組織委員会がエンブレムデザインを公募した際、採用されたデザイナーへの賞金、制作費、著作権譲渡対価として
提示した金額は100万円(税込)だった。100万円の中に著作権譲渡対価も含まれており、以後ライセンス料などエンブレム関連で発生する利益は組織委員会が受け取る条件だ。

 組織委員会はJ-CASTニュースの取材に対し、
  「デザイナーにお支払いする金額は100万円から変わっていません。エンブレムの著作権はすでに組織委員会側にあるので、ライセンス料はこちらで受け取ります」と明かした。
 デザイン料以外で佐野氏側に支払う費用や、「200億」という数字を想起させるような関連費用はないか、との質問にも「全くありません」とした。


http://www.j-cast.com/2015/08/21243269.html?p=2

3ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/18(日) 19:29:21.40
>>2のつづき

 佐野氏が主宰するデザイン事務所「MR_DESIGN」(東京都渋谷区)も

  「賞金として100万円を受け取る予定です。エンブレムの著作権は組織委員会に譲渡しており、そこから派生するライセンス料はいただきません」

と回答している。

では、今回浮上した「200億」という数字は何を根拠にしているのだろうか。発言の趣意を確認すべく尾木さんに取材したところ、番組名は「思い出せない」ものの、

  「情報番組で(誰かが)話していたのを聞き、驚いてブログに書いた。その際、オリンピックのエンブレム使用料は(売上の)4〜5%で、
グッズなどに(エンブレムが)使用されると200億円くらいデザイナーに入ると言っていた」

と明かした。どうやら、ライセンス料を含めた収入を想定していたらしい。

 尾木さんが見た番組かどうかは分からないが、15年8月17日放送の「NEWS23」(TBS系)では、宣伝会議の田中里沙編集室長が番組の取材に、

  「グッズによる五輪エンブレムのライセンス使用料は4〜5%くらいだ。北京、ロンドンオリンピックではグッズの総売り上げが4000〜4500億円あり、
200億円くらいの売上規模が考えられる」

と話している。ただ、200億円がそのままデザイナーの収入になるという発言は確認できなかった。

http://www.j-cast.com/2015/08/21243269.html?p=2


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1440163102/
【芸能】佐野氏「200億円儲かる」のデマを拡散した無責任な「発信源」は尾木ママ©2ch.net

4ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/18(日) 19:34:17.12
>>1-3
>>「今後は未知の世界の問題はもっともっと慎重に学んでから しっかり事実理
  解してから 自分の見解 発信しようと思います…大反省です ごめんなさい…」(>>1




こういうことを言うわりには、尾木ママは今でも自分の専門分野以外に
どんどん口出ししてきて混乱をさせている気がする

5ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/18(日) 22:35:10.39
69 名前: 名無しさん@1周年 Mail: 投稿日: 2015/10/18(日) 09:53:32.33 ID: EZEAQZFE0
組織委(電通)に都合のいい『当選候補者10名』準備する。

一般応募が5万件、組織委(電通)に届く。

誰が見てもよい応募作品からアイデアを盗み、『当選候補者10名』の作品を作る。

で、誰が見てもよい応募作品は選考対象から外し、ゴミ箱へ。

選考員19名は公平に選考して3作品まで絞り込む。

この絞り込まれた3作品に『当選候補者10名』の作品が入る確立が高くなる。

※選考員と一般国民は騙されるというカラクリだ。。。

6ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/19(月) 14:02:12.84
>>1-5
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1438777275/l50
教育評論家の「尾木ママ」こと尾木直樹氏(68)が5日、自身のブログを更新。2020年
東京五輪の公式エンブレムがベルギーの劇場のロゴなどに似ていると指摘された問題で、
デザインを担当したアートディレクターの佐野研二朗氏(43)に「盗作疑惑まで語られて
お気の毒だと思います…名誉傷つけられおつらいと思います」とコメントした。

 尾木氏は「一番の問題はこのようなエンブレムを選定した側にあるのではないでしょうか!?」
と持論を展開、「特にこんなに日本的特性感じない汎用性の高いシンプルなデザインであれば、
当然類似のデザインが既に世界各地に出回っているものと予想して慎重かつ丁寧にリサーチしないと。
その詰めが結果的には極めて甘かったということだと思います…」と、デザインを選定した側の
リサーチ不足を嘆いた。

 「だからあまり作者の方を責めるのは、筋違いのような気がします…」とアートディレクターの
佐野氏を擁護すると、「海外から告発されて、こんなにクレームついてしまった今となっては、
残念ですが決定を取り消し再募集」と五輪エンブレムの作り直しを提案。

 最後に「とことん日本的なデザインにこだわって、気持ちよくシンボルエンブレム決めては
いかがでしょうか!?」と思いをつづった。

7ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/19(月) 14:04:39.83
>>6
東京五輪のエンブレムに続いて、今度はサントリーのトートバッグのデザインの他デザインとの類似が問題となっているデザイナーの佐野研二郎氏について、
尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が14日、ブログで「モラルが厳しく問われる」と指弾した。

五輪エンブレムの類似問題が勃発した際も、再募集を提案した尾木ママ、今回は「すっかりこのデザイナーへの信頼なくしました…五輪エンブレムへの愛着 わくはずもありません…」と肩を落とした。

デザインの模倣について、勉強段階としては認める尾木ママだが、「作品として商品化 コンクール応募 段階では違うと思います…」ときっぱり。
百歩譲って「もし発表するなら 参考原作明らかにするべきでしょうね それがモラルというものです…」と原則論を述べた。

その上で、東京五輪のエンブレムについてもサントリーのトートバッグのデザイン同様「取り下げ要請出して欲しいと思います…」と、佐野氏側からのアクションを求めた

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150814-00000027-dal
2015/8/14 10:11 - デイリースポーツ

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1412734204/104-105

8ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/19(月) 14:18:03.66
>>6-7
>>6(5日)では、『佐野研二朗氏(43)に「盗作疑惑まで語られて お気の毒だと思います…名誉傷つけられおつらいと思います」』
だったのに、>>7(14日)では、『「モラルが厳しく問われる」と指弾』と真逆なことを尾木ママは言い出している

9日で考えが180度ひっくり返るというのは、尾木ママは最初は、知識も経験もなければ、>>5のような事実関係を確認することもなく、
その場の雰囲気や周りの空気とかで、エンブレムの話をブログに書き始めたと思われる

その結果>>1-4みたいなことが起きたのにも拘らず、今でも知識も経験もなく、事実関係があやふやなまま
ブログや新聞記事に、好き勝手なこと書いている尾木ママ
>>4のような反省の言葉が、全く信じられません

9ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/19(月) 16:14:07.34
>>1-4
尾木ママはテレビの情報番組の聞き間違いだと言い訳しているが、佐野研二郎をクソミソに罵ってきた
それまでの尾木ママの主張内容に沿うよう、自分に都合言いよう聞き間違っているのがあやしい
謝罪はしているかのようなことを書いているが、尾木ママは反省してなくて、ゴマカシにかかっている印象

10ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/19(月) 23:11:50.42
>>6-9
盗作疑惑で話題となっている佐野研二郎氏デザインによる2020年東京五輪
公式エンブレムをめぐり大会組織委員会が使用を中止する方針を固めたとの
報道を受け、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が「あまりにも当然!!」と
自身の見解を示した。

 尾木氏は1日に更新したブログで「中止決定はあまりにもあまりにも当然!!」と
しつつも、中止決定が遅すぎると指摘。すでにポスターなどが多数掲出されている
現状に、「経費もまた無駄遣い?誰が弁償してくれるのかしら?税金だけは
やめてくださいね」と釘をさした。

 尾木氏は同エンブレムの問題をめぐり、先月17日に更新したブログで
「東京オリンピックのエンブレム作者は一般市民のモラルも持ち合わせていない
ようですね 海外とのトラブル これは弁解の余地ありません 国際的に
日本の恥と言わなければなりません なぜならオリンピックのエンブレム作者という
重責 しょっているからです!!」と佐野氏を痛烈批判。「泥棒の作品 有り難く
押し頂く気になりません!」とバッサリと切り捨て、佐野氏本人からエンブレムを
取り下げるべきだと主張していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000016-rbb-ent

11ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/19(月) 23:13:48.64
>>10 >>6-9
制作した五輪エンブレムが白紙撤回となった、アートディレクターの佐野研二郎氏(43)は1日、
自身のデザイン会社のホームページを更新し、今回の事態について弁明し、改めて“盗作疑惑”を否定した。
この件に、かねてから採用取り消しを主張してきた尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が2日、
ブログを更新し「記者会見すべき」「被害者意識の強さ」「未練がましい対応」と不快感をあらわにした。

佐野氏が姿を見せないまま深夜、ホームページに“事情説明”をアップしたことに「不祥事の弁解じみた1文載せて終わりとは
私たち『一般国民の常識』では理解出来ませんね」とバッサリ。「責任持って本人が記者会見すべき」と対応を批判した。

さらに佐野氏の「一部メディアのバッシング」「家族などを守るため」といった文言に、
「詫びかた歯切れ悪い。口開けば『一般国民』の神経逆なでする発言ばかり」とあきれ果てた。
そんな“被害者意識の強さ”は「極めて特徴的」とし、「業界の狭い世界で大切にされてきた精神的脆弱性」と分析した。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150902-00000025-dal
2015/9/2 07:30 - デイリースポーツ

12ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/19(月) 23:17:09.95
>>10-11 >>6-9
「佐野さんのお子さんがいじめ受けたらどうする」尾木ママ、抗議に反論

批判の内容は「佐野さんのバッシングやめてほしい!」「佐野さんのお子さんがいじめ受けたらどうするのか?」
といったものであるとのこと。

尾木氏は「もちろんいじめは許せません!当たり前です」と断言するとともに、
「しかしなぜお子さんのいじめ心配だから批判やめなければならないのでしょうか 
このような意味不明に近い抗議これまでうけたことありません!」と抗議が筋違いだとして反論。

抗議を寄せているのがデザイン業界関係者ばかりという点について、「何も業界を敵視するわけでは全くありませんが 
あまりにも特殊な論理展開に驚きます…」との思いをつづり、
「疑惑まみれの作者のエンブレム見るたびに不快感に襲われていた多くの国民 子どもたちの動揺 いかにお考えなのか!? 
ぜひ どうか国民の立場に立ち、視野広げて下さいませ 身内意識のひいきじゃなくオリンピックの成功 
国際的連帯 大切にして下さいませ…」と訴えた。
http://www.rbbtoday.com/article/2015/09/03/134900.html
尾木ママに佐野氏批判中止を求める声
2015年9月3日



尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が2日夜に、ブログを更新し、デザイン業界の関係者から、五輪エンブレムを撤回したアートディレクター・佐野研二郎氏への批判を止めるようにとの要望が相次いでいることを明らかにした。
尾木氏は“身内”をかばうデザイン業界関係者に「あまりにも特殊な論理展開に驚きます…」「身内意識のひいきじゃなくどうか視野広げて下さい」と求めている。

尾木氏はこの日朝も佐野氏に対し「記者会見すべき」「未練がましい対応」と批判していた。

夜に尾木氏は「デザイン業界の方たち視野広げて回り見つめて下さいませ…」とのタイトルでブログを投稿し、
デザイン業界の関係者から「佐野さんのバッシングやめてほしい!」「佐野さんのお子さんがいじめ受けたらどうするのか?」との要望が後を断たないことを明かした。

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/09/03/0008361548.shtml

13ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/19(月) 23:19:21.79
>>10-12 >>6-9
★尾木ママに佐野氏批判中止を求める声 デザイン業界から殺到と明かし「意味不明」

 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が2日夜に、ブログを更新し、デザイン業界の関係者から、
五輪エンブレムを撤回したアートディレクター・佐野研二郎氏への批判を止めるようにとの要望が相次いでいることを明らかにした。
尾木氏は“身内”をかばうデザイン業界関係者に「あまりにも特殊な論理展開に驚きます…」「身内意識のひいきじゃなくどうか視野広げて下さい」と求めている。

 尾木氏はこの日朝も佐野氏に対し「記者会見すべき」「未練がましい対応」と批判していた。

 夜に尾木氏は「デザイン業界の方たち視野広げて回り見つめて下さいませ…」とのタイトルでブログを投稿し、
デザイン業界の関係者から「佐野さんのバッシングやめてほしい!」「佐野さんのお子さんがいじめ受けたらどうするのか?」との要望が後を断たないことを明かした。

 尾木氏は「もちろんいじめは許せません!当たり前です」としたうえで「なぜお子さんのいじめ心配だから、
批判やめなければならないのでしょうか。このような意味不明に近い抗議、これまでうけたことありません!」と問題提起した。

 尾木氏に批判を止めるよう求めているのは「デザイン業界からばかり」だといい「何も業界を敵視するわけでははありませんが、
あまりにも特殊な論理展開に驚きます…」と指摘。「東京都に与えた損害だけでも既に1億円以上、
全部都民の税金!?スポンサー企業への損害。何よりも疑惑まみれの作者のエンブレム見るたびに不快感に襲われていた多くの国民、
子どもたちの動揺、いかにお考えなのか!?どうか、視野広げて下さいね。
身内意識のひいきじゃなく、オリンピックの成功、国際的連帯、大切にして下さいませ」と訴えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150902-00000098-dal-ent

14ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/19(月) 23:33:17.40
>>5-13
佐野研二郎に対する尾木ママの見方は、当初(>>6)、「盗作疑惑まで語られてお気の毒だと思います
…名誉傷つけられおつらいと思います」と、佐野研二郎を擁護するような文章であって、
デザインを和風でシンプルなものに変更して、佐野研二郎案を取り消し再募集すべきというものだった
(デザインを和風でシンプルなものに決めてしまうなら、再募集する意味あるのかは疑問で意味不明、
そもそもデザイン再度公募するんだったら尾木ママのいう条件が付いているほうがおかしい)

だが、世間の雰囲気が、尾木ママの佐野研二郎に対する見方よりも厳しいとの空気が読めてきだしたら、
>>10-13のように、日を追うごとに、佐野研二郎叩きのトーンがヒートアップ、エスカレート
佐野研二郎の子どものことを心配する声も無視、批判の矛先もデザイン業界全体へと拡大

言ってることが毎日のようにコロコロかわるような、こんな尾木ママだから、もう尾木ママの言うことは信じる気がしない
信じても、次の日には変わっていると覚悟すべき

15ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/20(火) 10:44:09.74
でも佐野はもっと信じられない

16ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/20(火) 11:14:31.66
佐野、必死だな。

17ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/21(水) 07:53:14.08
>>10-14
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/geino/1305905494/354  http://ameblo.jp/oginaoki/entry-12068440486.html#main
24 ■言葉の節々に冷たさを感じます

まず最初に、私もデザイン業界の人間なので、そういう立場の人の発言だと思っていただいて構いません。

私は、尾木さんはテレビで拝見している限り、いじめは許さないという意見を強く持った、やさしい方だと思っておりました。
しかし、今回のこの記事がYahooニュースに掲載され、イメージが変わりつつあります。


現在の佐野さんの立場を想像してみるに、とても身の危険を感じる、恐ろしい状況なのではないでしょうか?
ホームページの記述が正しいのであれば、

・メールアドレスがネットに公開され
・様々なオンラインアカウントに無断で登録
・毎日誹謗中傷メール
・家族や親族の写真がネットにさらされる

といった、人権侵害と取れるようなことが行われています。その状況で

「姿をくらました」
「責任持って本人が記者会見すべき」
「被害者意識の強さ」
「精神的脆弱性」
「未練がましい対応」

という言葉はあまりに酷くないでしょうか?
この状況でそんなこと言われたら、自分だったら死にたくなります。

18ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/21(水) 07:55:18.15
>>17のつづき
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/geino/1305905494/354



この記事では「一般国民」という言葉が使われておりますが、デザイナーだって一般国民です。人間です。その一人の人間が、今どのような気持ちで過ごしているか、考えてみてください。

最後に、最新の記事で、
「佐野さんのお子さんがいじめ受けたらどうするのか?」といった意見が寄せられるが、論理展開がわからないとおっしゃっていますが、それはおそらく、尾木さんが 「子供のいじめ」 以外の話題に対して、あまりに冷酷な批判をするからはないでしょうか?

私もこの論理展開の唐突さには笑えてきましたが、尾木さんに冷静に考えてもらうには、子供の話をするしかないのではないか?
と思ってしまう気持ちはすこしわかります。

どうか冷静に、尾木さんが批判している相手も、一人の普通の人間であることを忘れないでいただければと思います。

yochang2222 2015-09-03 00:49:00 [コメントをする]

19ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/21(水) 07:57:35.35
>>10-14 >>17-18
佐野氏代理人通じ報道機関に申し入れも会見「ない」   2015年09月06日 16時00分

佐野研二郎氏

 2020年の東京五輪・パラリンピックのエンブレムを取り下げたデザイナーの佐野研二郎氏(43)が4日、
一連の盗用疑惑を巡る騒動で、代理人を通じて報道機関に「近時の過熱報道について」と題された文書を送付した。
文書では「極めて遺憾ながら、第三者の作品が依頼者(編集注・佐野氏のこと)のデザインとして報じられ、
更には、創作時間等を正確に把握・確認することもない記事が『酷似』等の見出しと共に報道されることにより、
あたかも依頼者の著作権侵害を推認・示唆させるような報道が為されるに至っています」と現状を憂慮。エンブレム撤回以後も佐野氏の過去の作品について、盗用を疑う声は増すばかり。


「そもそも、思想・アイデアそのものが著作権法に基づき保護されるものではないことは、著作権制度の国際的かつ基本的な原則」。
代理人弁護士が所属する法律事務所はエンターテインメント分野に強く、知的財産権や著作権のプロフェッショナルとみられる。


 続けて、「万が一、本書簡到達後も適切な取材に基づく客観的な報道が為されず、同様の取材・報道態勢が続くのであれば、
名誉棄損等の法的責任を伴うものと判断した段階で、直ちに法的措置を講ずると共に、
関係機関等に対して人権侵害を理由とする申立てを行う予定であることを、念のため申し添えさせていただきます」としている。


 佐野氏追及に躍起なネット世論は佐野氏の会見を求めている。野氏はエンブレムが取り下げられた1日に「模倣や盗作は絶対にしていない」
「もうこれ以上は、人間として耐えられない限界状況」などとホームページ上でコメントを発表しただけで、本人は雲隠れしたまま。


 代理人は法律事務所を通じ、「(佐野氏の)会見の予定はありません」と話している。無言のままで汚名返上となるかは不透明だ。


ソース  東京スポーツ
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/443555/

20ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/21(水) 07:59:38.76
>>10-14 >>17-19
東京オリンピックの大会組織委員会が佐野研二郎氏デザインの五輪エンブレムの
使用中止を発表したのは9月1日のこと。これで騒動は収束に向かうと思われたが、
翌日にはネット上の指摘を受け、京都の老舗扇子店が同氏デザインのポスターを
取り下げるなど、まだまだ収まる気配は見えない。この流れに心中穏やかでは
ないのが、マスコミ関係者だ。

「以前にも、佐野氏の妻でデザイン会社の広報でもある恵子さんから猛烈な抗議がきた
ことがあるんです。今回のエンブレム取り下げで、またあの抗議を対応するとなると‥‥」

五輪エンブレムや過去作品の盗用が疑われだした頃、疑惑を検証する記事を掲載した社
には、恵子さんからの執拗な抗議電話が来ていたという。ある大手メディア関係者が明かす。

「開口いちばん、『担当者を出しなさい』『書いた人を呼びなさい』と怒り心頭でした。
担当者が不在で、折り返し電話をかけると伝えたのですが、『(担当者が)出るまで電話は
切らない』『今じゃなきゃ駄目だ』の一点張りです。結局、数十分電話口で粘られました」

全国紙記者も呆れ顔で続ける。

「ヒステリック気味に『弁護士をこっちはつけている』『こっちは記録に残したいんだから
責任者を出しなさい』と声高に語っていました。しまいには『上の人間を出せ』『そっちの
弁護士を呼びなさい』とまで‥‥。記事を掲載するたびに電話がかかって来ているようです。
苦情を聞く担当者は『また、押し問答を繰り広げなきゃいけないのか』とため息をついてますよ」

ネットや新聞を事細かにチェックし、すぐさま抗議の電話をいれている恵子さん。
企業の広報担当として非常に仕事熱心ではあるようだが‥‥。


アサ芸プラス 2015年9月8日 5:59 AM
http://www.asagei.com/excerpt/43011

21ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/21(水) 08:13:54.62
>>17-20

>「一部メディアのバッシング」「家族などを守るため」(>>11
>「なぜお子さんのいじめ心配だから批判やめなければならないのでしょうか 
  このような意味不明に近い抗議これまでうけたことありません!」(>>12




>>17-18>>20を読むと、佐野研二郎の家族に対するバッシングは強烈で、尾木ママが意味不明(>>11)で、
反論を退けられるようなレベルはとうに超えたものになっている気がする
だいたい、佐野研二郎の子どもには非がないはず
尾木ママは、よく「子どもたちのために」という言葉(いつもキレイゴト言ってるだけで実行が欠けている)を
口にするが、子どもに悪影響与えているのは明かに尾木ママのほう
尾木ママにはそういう気遣いや配慮とか全然ない

22ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/21(水) 12:47:13.18
佐野のパクリは許されない!!

23ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/21(水) 16:34:12.90
>>11-12 >>17-21
>「一部メディアのバッシング」「家族などを守るため」(>>11
>「なぜお子さんのいじめ心配だから批判やめなければならないのでしょうか 
  このような意味不明に近い抗議これまでうけたことありません!」(>>12


・毎日誹謗中傷メール (>>17
・家族や親族の写真がネットにさらされる (>>17


佐野研二郎の家族の写真がネットでさらされているということの真偽は、尾木ママだって、
検索すれば本当のことが分かったはず

「今後は未知の世界の問題はもっともっと慎重に学んでから しっかり事実理解してから 
 自分の見解 発信しようと思います…大反省です ごめんなさい…」
と尾木ママが書いたのが8月21日(>>1
「なぜお子さんのいじめ心配だから、 批判やめなければならないのでしょうか。
このような意味不明に近い抗議、これまでうけたことありません!」
と尾木ママがブログに書いたのは9月2日(>>13


>>1で尾木ママ自身が書いた反省、これで本当に反省してると言えるのだろうか?

24ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/21(水) 23:45:20.30
>>1>>23
とりあえず批判をかわす為に>>1で尾木ママは反省しているような内容のカキコをブログに書いただけ
実際は全然反省する気もない
反省しているとのカキコ書いた後のほうが、佐野研二郎叩きがヒートアップしているのは、
問題の焦点を佐野研二郎に集めて、尾木ママの自分のデマを目立たなくしようという意図があるかのよう
佐野研二郎が悪いと思っている人が多いので、それに紛れて自分の失言をゴマカシにかかっている

25ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/22(木) 00:14:26.61
佐野は悪いよ!!!!!!!!!

26ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/22(木) 12:27:42.89
>>1>>10>>12>>23-24
>「経費もまた無駄遣い?誰が弁償してくれるのかしら?
  税金だけは やめてくださいね」(>>10
>「疑惑まみれの作者のエンブレム見るたびに不快感に襲われていた多くの国民 
  子どもたちの動揺 いかにお考えなのか!?」(>>12



尾木ママは、「子どものために」「子どもの動揺」とかを言い掛かりに佐野研二郎を叩いているが、
五輪エンブレムの件で「税金の無駄遣い」などを問題し動揺している子どもなんてほとんどいない
こういうのを問題視して騒いでいるのは、尾木ママを含む大人だけ、特にマスコミ関係者
何でも子どもを持ち出して、自己保身しているのは尾木ママのほう

27ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/22(木) 14:13:04.63
>>23-26
「佐野が悪い」ということは、子どもには関係ないというか関心がないこと
それなのに、「子どもの動揺」って…
こういう言い方をする尾木ママが子どもを持ち出して悪用している
子どもというか、世間一般の人は誰が悪かろうが、ちゃんとできていればよく、
「国民」って言葉を持ち出して、日本の世の中全員が尾木ママのバッシングに同調している
かのような言い方はやめるべき

28ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/22(木) 19:06:58.34
佐野は最低最悪

29ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/23(金) 00:23:39.56
>>12>>26-27
>尾木氏はこの日朝も佐野氏に対し「記者会見すべき」「未練がましい対応」と批判していた。(>>12


記者会見やって一番喜ぶのはマスコミ、特に記者会見のVを情報番組で流して話のネタにできるテレビ
記者会見を望んでいるのは、尾木ママもよく出演する情報番組のスタッフ
なので、「子どもの動揺」とか尾木ママは言っているがそれは建前
記者会見が子どものためになるわけない
子どもが望んでいることがあるとしたら、「こんなことで大人がゴタゴタせず、騒ぎにならないようにきっちりやれ」だろう

30ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/23(金) 02:04:46.82
>>12>>29
>抗議を寄せているのがデザイン業界関係者ばかりという点



抗議を寄せているのがデザイン業界ばかりというなら、尾木ママはどんな抗議があったのかを
公表してみては?そのためにも尾木ママが記者会見すべき
自分の所にきた抗議の証拠を世間に示したらどう?

31ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/23(金) 07:38:52.89
>>1-4 >>11-12 >>29-30
いやいや、尾木ママが記者会見するんだったら、>>1-4のデマを拡散させていた件だ

佐野氏が姿を見せないまま深夜、ホームページに“事情説明”をアップしたことに「不祥事の弁解じみた1文載せて終わりとは
私たち『一般国民の常識』では理解出来ませんね」とバッサリ。「責任持って本人が記者会見すべき」と対応を批判した。(>>11

こんなことを尾木ママはブログに書いているだし、 尾木ママ自身のカキコ・発言についてで記者会見すべき、

32ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/24(土) 07:24:07.80
>>29-31
佐野研二郎にしても、>>1-4のデマを拡散させた件でとなると尾木ママも記者会見やれば、
集まった記者連中から、ボロクソに言われる質問があるはず
集中砲火を浴びるだろう

尾木ママはそんな状態に時分が立たされるのが嫌なので、
「不祥事の弁解じみた1文載せて終わり」にしたいはず
自分がやりたくないものを、他人にやるように催促するのはなんかイジメみたい

もし他人(特に自分の嫌な奴)が、大勢の人に囲まれて避難等々の集中砲火を浴びて
困っているのが好きだから、記者会見やれと尾木ママは言っているのならば、
尾木ママはいじめの加害者なんかと考えていることが一緒ということになる

33ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/24(土) 16:27:12.98
>>29-32
佐野研二郎のエンブレム案は白紙撤回されたとは言え、ベルギーの劇場のデザイナーは法廷で
争うことをやめようとしてないから、法廷闘争に発展する可能性がある
裁判に関係しそうな内容については、佐野側不利になることも有るので、記者会見はしない
というのが、記者会見をしないというのがあるんだろう

尾木ママはこういう法律的な話がわかっているのかが疑問

それから、>>1-4のデマを流していた件については、佐野研二郎が尾木ママを訴えるという
意思があるようにはとても見えない
もし記者会見、記者会見というなら、尾木ママが記者会見をどうぞと思うぞ

34ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/24(土) 17:55:11.91
俺がドビ氏の弁護士なら組織委に最もいい条件を出させて降りる(和解する)けどね。
いつ降りるかのスケジュール次第でしょ。
次のエンブレムが決定した直後くらいにぶつけてくるかな。
で、結局問題は何も無かったことになる。
バカを見るのは納税者たる日本国民という落ち。

35ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/24(土) 22:48:05.54
デザイン村の問題関連には完全沈黙なのに、
デザイン村への批判に対する間違いには冗舌なんだなw

36ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/25(日) 15:46:53.52
佐野暇なのかぁ
裁判以外暇だよな〜wwwwww

37ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/25(日) 17:26:09.40
>>36>>29>>33
暇なのは尾木ママのほうだろう
デマまで流して、情報番組のネタを仕入れようとしている
佐野がやったことがよいとは思ってないが、
デマ流した本人が、デマのネタにされた佐野に記者会見しろは明かにおかしい
尾木ママ以外が言うなら、まだ理解はできるが

38ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/26(月) 21:23:23.26
>>37
確かにあなたの言う通りですね。
では、尾木ママについて語ってきたくらいの内容で、
下記点について語ってください。

>佐野がやったことがよいとは思ってないが、

39ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/27(火) 00:03:02.93
>>38
スレタイには「佐野」はないが「尾木」はあります!
「佐野」についての話は別でどぉぞ

40ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/27(火) 02:31:26.68
>>37-39
>佐野がやったことがよいとは思ってないが、

これは、佐野のやったことの善悪はここでは問わないが…
という意味に取れる文章だから、
佐野についてはこれ以上語るつもりはない
の意味に取れるんだが、何故に>>38は、スレタイにない名前の人物について
語ってくださいと言うのかが理解できません

41ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/27(火) 15:33:13.05
>>38は、尾木のやったことを目立たなくするために、話をすり替えようとしてるように見える

42ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/27(火) 20:11:39.74
佐野は悪いよ

43ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/28(水) 00:17:32.45
>>38だけど、叩かれてるwすいません。
よそのスレだと佐野擁護の人は冗舌に語ってくれないもんで、
調子にのりました

44ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/29(木) 00:15:37.12
>>43
このスレタイトルに尾木ママがあるので、尾木ママがエンブレムの件でデマ流していた件について
書いているつもりで、佐野についてはよいとも悪いとも特に書くつもりはない
というかそういうことは全然書いてない

なのに、今度は「佐野擁護の人」っって!
よくよくこのスレ見ていると>>42みたいな「佐野は悪い」というカキコ所々にあったりする
「佐野=悪者」とイメージがあるから、
>>43のカキコは、自分の命令(>>38の〜〜について語って下さい)に従わない奴を、
「佐野(=悪者)擁護の人」と決めつけている、『レッテル貼り』

「すいません」と書いているが反省している訳ではない
「話のすり替え」の作戦がバレたから、『レッテル貼り』に作戦変更に変っただけ
「すいません」という言葉には騙されませんよ

45ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/29(木) 04:21:55.76
佐野、パクリはいけないよ!

46ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/29(木) 07:34:43.60
>>38>>43
>よそのスレだと

よそのスレで佐野のこと書いているところを知っているなら、そっちで佐野の話題すればいいのに
わざわざ、スレタイに佐野の名前がないところで、佐野のことを書けというのも痛い
>>38>>43はかなり性格悪そうwww
他の話題をしている人に対して、自分が興味あることしか話題にしてはいけないとは

47ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/30(金) 00:26:17.88
>>43
>>38で話のすり替えだと叩かれたから、自分に興味のある佐野の話以外を書いた奴を
佐野(=悪)擁護の人だとレッテル貼って、自分の興味のある話だけをさせるように
仕向けている奴のカキコだ
「〜〜に語ってくれる人いない」のは、>>43の見たよそのスレは佐野のことを書いてる
スレだから、ここに書く人とは違うことを書くからだろう

48ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/30(金) 03:29:31.30
このスレの流れからして>>36

佐野暇なのかぁ
裁判以外暇だよな〜wwwwww



尾木忙しいのかぁ
テレビに毎日出てデマまで拡散に忙しいだよな〜wwwwww

と書くべきということかっ!

49ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/30(金) 11:59:54.41
「話のすり替え」「レッテル貼り」と相次いでこのスレでアラシをやっていた奴は
次はどんな手を使うのかな?

50ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/31(土) 13:45:20.13
>>49
>>38で、スレとは関係ないが、自分が興味がある佐野の話を書かそうと企んでいるのに
自分が質問に答えなければならないような>>49みたいなカキコを全く無視するなら、
それは自分の都合が最優先の自己チューとかなんだろうな、>>38>>43
他人に自分の興味を押し付けていたんだから、>>38>>43は、>>49に回答して下さい

51ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/10/31(土) 15:29:56.52
>>49-50
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1435006780/1 http://www.narinari.com/Nd/20150632225.html

回答がないなら、>>43を書いた奴は、尾木ママから「無視スルーはいじめ」だと言われかねませんよ

52ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/11/02(月) 00:33:03.47
>>38>>43
>下記点について語ってください。(>>38


この一文は、>>11-12で、尾木ママが佐野研二郎に向かってひつこく「記者会見すべき」と
書いてるのとなんか印象がかぶるような気がしてきた
自分の非が指摘されると、誰か自分以上に悪人がいて、自分は悪人を懲らしめているみたいな
誤魔化しの正義感みたいなものに

尾木ママのエンブレム問題に対して佐野研二郎への最初の頃のコメントは、


「盗作疑惑まで語られて お気の毒だと思います…名誉傷つけられおつらいと思います」(>>6


だったのに、デマを拡散させていた発信源が尾木ママだと特定された途端、佐野研二郎に対する
コメントがきつく成ってきて、>>11-12のような感じになった
その中で記者会見という言葉が出てくるようになった
尾木ママは叩くネタの収集の為に、佐野研二郎に何か喋らせて、粗捜ししようと考えてた気もする

53ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/11/02(月) 02:24:17.45
>>43
自分に興味のない話を書く奴のことを「佐野擁護の人」と呼んでいるが、
>>43が、尾木を擁護しているように思った

54ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/11/02(月) 07:50:59.91
「話のすり替え」「レッテル貼り」と相次いでこのスレでアラシをやっていた奴は
次はどんな手を使うのかな?
無視するようなら、尾木ママだったらなんだかんだと言い掛かりつけて、
佐野研二郎や柏木由紀(>>51)のように、>>38>>43をクソミソに罵倒するんじゃない?

55ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/11/11(水) 20:17:12.18
>>52
「盗作疑惑まで語られて お気の毒だと思います…名誉傷つけられおつらいと思います」(>>6

尾木ママがデマを拡散させていたことが発覚(>>1-4

尾木ママの佐野叩きの論調がきつくなる(>>11-12


だから、時系列的には、尾木ママの佐野叩きは、自分のデマ拡散の事実を誤魔化していると考えるのが妥当
これは、何らかの汚点がある奴を見つけて来て、自分より悪そうな奴に仕立てるという方法
『レッテル貼り』の一種

56ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/12/05(土) 07:37:32.65
尾木ママが嫌いだ。外野はすっこんでろ。
http://blog.goo.ne.jp/gokigenradio/e/64fcb8829939315fdae79c2667ac5c45


尾木ママが嫌いだ。
最近の尾木ママはちょっと見当外れなコメント、発言が多すぎる。

今回の佐野氏の2020東京オリンピックエンブレムデザインについてが特にそう。
デザインの専門家でもないのに当初から「盗作だ」「辞退すべき」って言う。
よく調べもしないで「多額のお金が佐野氏に入ってる」と言う。知り合いから聞いた話を鵜呑みって。
自身の考えだから何言ってもいいわけではない。TVなどメディアに出る人間のコメントは公のものだから、影響力もある。
この時は素直に間違いを謝罪されたが、今回の撤回についてまたもや「本人が謝罪すべき」って。
ちゃんとホームページで佐野氏は今回の騒動、撤回に至った説明、そして謝罪をおこなっているのに。

そして、佐野氏をあまりにも見当違いな批判ばかりするもんだから、
今迄黙ってたデザイン業界の人たちが怒って尾木ママにクレームを入れた。
佐野氏への批判を止めるようにとの要望に対し、身内”をかばうデザイン業界関係者に
「あまりにも特殊な論理展開に驚きます…」「身内意識のひいきじゃなくどうか視野広げて下さい」とまたもや見当違いのコメント。

尾木ママはデザイン業界の事なんて何もわかっちゃいない。ただの素人だ。
メディアが佐野氏のエンブレム盗用疑惑を論じ始めてから、殆どのデザイナーが何故擁護コメントを出さなかったかさえ理解できてない。
簡単だ、あのデザインをパクリとか模倣とは言えないし、業界人がかばったところでネットで反撃されて炎上するだけだからだ。
まさかデザイン業界の人間も、たった100万円の報酬の仕事、
その後の権利や利益もすべて五輪組織委員会にもってかれるデザインでここ迄炎上するとも思ってなかったはずだ。

100万円のデザイン料。高いか安いか?
こちらも揉めた国立競技場デザイン。あのデザイン料はいくらだった?ソフトバンクのCIデザイン。あれいくら?
ひと昔前、糸井重里氏のキャッチコピーが「1行1000万円」だった(実際はもっと高かったらしいが)

57ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/12/05(土) 07:41:18.54
>>56のつづき
尾木ママが嫌いだ。外野はすっこんでろ。
http://blog.goo.ne.jp/gokigenradio/e/64fcb8829939315fdae79c2667ac5c45


えっ?金の話をしてるんじゃないって?違うよ、尾木ママが結局金の話ばかりするからあえて書いただけだよ。
以前もそうだが今回のコメントでも金の事ばかり。

「東京都に与えた損害だけでも既に1億円以上」「全部都民の税金」
誰が算出して出した数字かわからないし、何の損害をこうむったんだ?だいたいそれって佐野氏に言う事か?
まだデザインを選んだ実行委員会や、最初にクレームを入れてきたベルギーのデザイナーに言うんだったらわかるが、佐野氏に言う事か?
言っておくがあなたの言ってるその国民、都民の一部がよってたかって、引きずりおろしたんだぞ。
よってたかって騒いだ奴が被害者なのか?変わった世の中だな。

「スポンサー企業への損害」
スポンサー企業がクレーム入るんならわかるが、アサヒビール等は「まったく提訴等考えてないって言ってるが?何故あなたがそんな事を気にする?
どこの広報も現時点でクレーム入れてないのに、何故?スポンサー企業のどこかの株主なのか?

「何よりも疑惑まみれの作者のエンブレム見るたびに不快感に襲われていた多くの国民」
もうここらへんになると、笑ってしまうというか呆れるというか。いつからあなたは国民全員の心理がわかる人になったんだ?
しかも誰があなたを代弁者に選んだんだ?「不快感に襲われていた人アンケート」みたいなのして集計でもしたのか?勝手に国民の代弁者になるな。
だいたいあなたは教育界の人間やろ?
「みんなが言ってる」「みんながそう思ってる」って逃げ口上な事くらい知ってるだろ?いじめがどうたらこうたらって偉そうな事を良く書いてたが、
いじめの原因は「みんなが」から始まるんじゃないのか?
だいたいお前が今回してる事も、佐野氏への「いじめ」以外の何物でもないやろ。

58ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/12/05(土) 07:43:47.04
>>56-57のつづき
尾木ママが嫌いだ。外野はすっこんでろ。
http://blog.goo.ne.jp/gokigenradio/e/64fcb8829939315fdae79c2667ac5c45


そして一番嫌なコメントが
「子どもたちの動揺、いかにお考えなのか」
子供とかを出してきて、反論しにくいようにするのが、権威や教育関係者の常套手段。言っておく。子供はあのエンブレムをみても何も動揺する事は無かったはずだ。
何をどう取ればこんなコメントを入れれるのか理解に苦しむ以前に、「弧度を引き合いに出す卑怯な言い方しやがって」としか思わない。
子供がもしデザインで動揺するとしたら、妖怪ウォッチのキャラデザインが突然変わったとか、新仮面ライダーのマスクデザインが気にくわないってなレベルだ。
子供がデザインの善し悪しわかるのか?
「大阪万博の時の三菱館のデザインが当時子供だった俺は嫌いだった」とか、「子供の頃連れてってもらった愛知万博のロゴデザインが嫌いだった」とか言ってる大人、
今年の夏休みの絵日記に「TDLに行きました。あのアトラクションの乗り物のデザインはちょっと・・・」とか書いた子供があなたの周りには存在するのか?
子供を出してきて反論できないようにしようとすんな。

最後は
「どうか、視野広げて下さいね。身内意識のひいきじゃなく、オリンピックの成功、国際的連帯、大切にして下さいませ」
って上から目線。一体貴様は何者なんだ。

オリンピックにしろなんにしろ、ビッグイベントを無事に成功させたいなら外野は黙っておけ。
何がオールジャパンだ。何がクールジャパンだ。なにがおもてなしだ。
無事に成功させたければ、任した人間のする事にいちいち細かく重箱の隅をつつくような真似をするな。
その度に止まるんだから。
あなたがいた学校では文化祭も体育祭もすべてこんな調子で途中でチャチャが入ってたのか?今のモンスターペアレンツどもと変わらんな。

部外者がいちいち口だすな。文句を言いたかったら秋元康さんみたいに実行委員会や組織委員会に入れ。そこでの討論や検討は徹底的にやってくれ。

59ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/12/05(土) 07:45:26.60
>>56-58のつづき
尾木ママが嫌いだ。外野はすっこんでろ。
http://blog.goo.ne.jp/gokigenradio/e/64fcb8829939315fdae79c2667ac5c45


そして責任者探しをしてる奴らにも言いたい。そんなのは後でゆっくりやってくれ。

今回の東京オリンピックは東北震災からの復興もテーマに入ってたはずだ。それさえもどっかに行ってしまってるのも懸念するが、
その東北震災の復興が送れた理由は、最初の復興大臣と宮城県知事のオフレコ会話の言葉を公にして責め立て辞任させ、
その後もちょっとした発言で責任者を辞任させてったせいじゃないのか?
任せた以上は任せろ。嫌なら任される側にいくか、任せる人間を選ぶ時に参加しろ。

会社でも何でも組織の長は最後に責任を背負う。それをふまえた上で部下に指示し任せて動いてもらう。
だから部下は信じて動くし、駒のように雑用もする。そうやって全体で作り上げていく。
それをいちいち挙げ足取ったり、文句を付けてたらどうなる?
最近の悪い風潮だよ。組織より己の方が勝ってるの。
嫌な事があったらすぐ呟くの。他人の迷惑より個人の権利。
それを一番わかってないのは教育関係者に多い。だって自分は企業に就職したことないひとばかりだもの。

あんた最近見当違いなコメントばっかり発してるって、国民全員が思ってるぞ。
(さぁ本当に国民全部がそんな事思っているでしょうか?)
あなたのコメントに子供達が不快感を感じ、将来に希望が持てなくなったと嘆いてます。
(さぁ、こう言われたらどう反論する?)
尾木ママ。頼むから黙ってろ。

60ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2015/12/10(木) 01:33:55.96
オレも尾木ママは嫌いだ

61ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/01/12(火) 18:44:37.51
世間で話題になっている問題に何でも口を出してくる尾木ママだが、
尾木ママは問題や事件の全体像を把握しないで発言、書きこみをしていることが多い
自分の都合のいい部分だけを引用するが、不都合の部分は一切触れないことばかりなので
意図的に全体を把握してないかのように見え、恐ろしく偏った世間とズレたことばかり発言している

テレビやネットで悪者として扱われている奴を見つけると、尾木ママも叩く側に回って
正義のヒーローになろうという感じにも見える

尾木ママの善悪の判断は、弱そうな子供を見つけるといじめの加害者に回ろうとする
いじめの加害者の子供とほとんど変わらないと思われる

62ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/01/30(土) 01:47:15.66
>>61
全体像を把握してないのではなく、把握してても、自己保身の為に
都合のいいように言い換えをして、自分に責任が問われないようにしている
ように見える

 
キチガイの集まり・創価学会・公明党!

人殺しの殺人鬼が政治活動・創価学会・公明党!

池田大作・人殺しの殺人鬼・創価学会・公明党!

あやかりドチンピラの池田糞作・創価学会・公明党!

あやかりドチンピラの創価学会・池田大作

64ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/02/03(水) 10:37:35.23
>>63
墓参り・仏壇参りの習慣が子どもの「やさしさ」を育む、尾木ママと日本香堂が中高生調査で明らかに
http://m.biz.searchina.net/id/1588642

子どもたちの先祖供養の経験は、他人への思いやりを高めることに調査で有意差を確認――。
薫香トップメーカーの日本香堂が、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏の指導・監修の下で実施した「子ども達の『供養経験』と『やさしさ』の関連性」調査で、
習慣的な墓参や仏壇礼拝などの供養が子ども達のコンパッション(やさしさ・思いやり)を醸成することがわかった。
尾木氏は、今回の調査結果について「徳育教育の強調よりも、具体的に祈る『行為』の力の方が、確実に子ども達の中にコンパッションを醸成し、
高めることを暗示している」とコメントしている。

 調査は、2015年8月に実施。中学1年生〜高校3年生(12〜18歳)の男女生徒1236名を対象に実施した。
調査では、保護者と本人の同意を得て、回答内容に保護者の意見が入らないように本人単独による回答を求めた。

 シルバーウィークを利用して秋の彼岸に帰省・墓参を計画する人も少なくないだろうが、中高生に墓参の頻度を尋ねたところ、
「年に2回以上」(30%)、「年に1回」(35%)と、少なくとも年に1回は墓参りに行くことを習慣にしている子どもが3人に2人と大勢を占めた。
墓参頻度でみると「2回以上」では男子が女子を上回った。また、中学生の墓参率(62%)よりも高校生(68%)の方が高いのは、
祖父母との死別というライフステージ要因とも考えられる。

 次に、仏壇への合掌・挨拶といった「仏壇参り」について、中高生に実施頻度を聞いた。自宅に仏壇があるのは25%であるため、
祖父母・親類宅の訪問時の仏壇参りについても合算して、仏壇に接する機会の礼拝頻度を集計した。
仏壇に接するたびに「毎回」礼拝するのは41%を占め、「時々」(37%)、「しない」(21%)を抑えて多数派になった。
毎回の礼拝率は女子(44%)が男子(37%)より多かった。
中学生と高校生の間では大きな差はなかった。

65ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/02/03(水) 10:40:43.10
>>64のつづき

墓参り・仏壇参りの習慣が子どもの「やさしさ」を育む、尾木ママと日本香堂が中高生調査で明らかに
http://m.biz.searchina.net/id/1588642



そこで、近年、神経科学や心理学、心理セラピー等の分野で注目を集めている
「コンパッション(自己そして他者の苦しみを取り除こうとする深い慈しみを伴った感受性)」について、
「中学生用 他者へのコンパッション尺度」を用いて「他社への冷淡さ」(8項目)、「他者への理解・共感」(8項目)を調査した。
この調査結果と、墓参、仏壇参りの結果を合わせて、中高生の供養体験とコンパッションの関係を明らかにした。

 「他者への冷淡さ」の項目では、「誰かがその人の悩みについて話す時、『そんなの知らないよ』と感じる」が51%と半数を上回るが、
「誰かが私にトラブルについて話す時、私はたいてい聞き流している」「私はたくさんつらい経験をしている人を避けようとする」
などの他の項目ではいずれも50%を下回り、過半数が他人のトラブルから距離を置き、身を遠ざけようとする自分のクールな内面を否定しきれずにいる。

 「他者への理解・共感」に関しては、「誰しも時には落ち込む」(61%)、「完璧な人などいない」(57%)といった人間の弱さに対する理解、
「人の話に耳を傾ける」(60%)、「辛い人を気に懸ける」(54%)の対人的配慮については、過半数が自ら認めるところだが、
「弱者への寄り添い」(40%)や「親身な相談」(29%)等、より積極的な援助行為には、中高生の多くがしり込みしている様子がうかがえた。
この結果、誰からも救いの手が差し伸べられない孤独感がいじめ被害者をさらに追い詰める構図を想像すると、
今の中高生のコンパッション水準は事態をさらに深刻化させる温床との懸念も持たれる。

 この他者へのコンパッションと「墓参頻度」「仏壇参り頻度」の関係を調べた。
墓参頻度が年1回以上の「習慣的墓参」群では、「他者への冷淡さ」の8項目中7項目で、自己の冷淡さを否認する率に統計的有意が認められた。
「他者への理解・共感」の8項目中では4項目で統計的有意差が認められた。

66ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/02/03(水) 10:41:59.98
>>64-65のつづき

墓参り・仏壇参りの習慣が子どもの「やさしさ」を育む、尾木ママと日本香堂が中高生調査で明らかに
http://m.biz.searchina.net/id/1588642



さらに、「仏壇参り」を「毎回」「時々」「しない」の3群に分け、他社へのコンパッションとの関係を調べると、
「他者への冷淡さ」では「毎回」とその他2群の間で統計的有意とされる多くの差が確認された。
「他者への理解・共感」でもより積極的な援助行為に関する部分で統計的有意差が認められた。
この結果、調査を行った日本香堂は、「尾木氏が提唱した『供養行為に対する子ども達の経験頻度と彼らのやさしさの度合いには
強い関係性があるはず』との仮説は、本調査結果をもって支持されたと確信する」とまとめている。

 今回の調査結果について尾木直樹氏は、「毎日仏壇に手を合わせるという『行為』を通じて、他者への理解・共感が内面化されている可能性が高い。
また、先祖といった目に見えないスピリチェアルなものに対する畏敬の念が、家族の中に文化として息づいていることが推察される」と、毎日仏壇に手を合わせ、
折々に墓参りをする両親や祖父母らの存在が子ども達に与えている影響も注目点として挙げている。

 そして、「『祈る』という行為は単なる宗教行為として捉えられがちだが、脳の活性化や免疫力向上などにつながる有益で理にかなった科学的行為であり、
祈ることでコンパッションを醸成し、高めることは脳科学的にみても間違いなさそう」とコメント。
そして、「子どものコンパッションを醸成し高めるためにお墓参りに行くというのでは本末転倒であろう。
『祈る』という行為の根底にある豊かな家族関係や、各家庭に根付いている習慣・文化は一朝一夕にできることではないが、
日々の生活の中で意識的に『祈る』ことで脳にプラスの刺激を日々与え続けると、コンパッションが高まり、幸福感が高まっていくことは確かなようである。
まずは、家にお仏壇があるなら、家族一緒に、毎日手を合わせて『祈る』ことから始めてみるのはどうだろうか」と提案している。(編集担当:風間浩)

67ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/02/03(水) 10:43:33.99
>>63-66
妖しい宗教と尾木ママ、なんか関係ありそう

68ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/02/03(水) 13:55:53.05
低脳な法政大教授笑

69ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/02/05(金) 14:27:56.47
デイリースポーツ 2月5日 10時43分配信

 仙台市の中学校で2年男子生徒が自殺した事件で、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が4日、
2年前にいじめ自殺が発生したのと同じ中学校であったと勘違い、いったんはブログに書き込み、
誤りが分かって修正した上で、謝罪した。

 2014年には仙台市の中学校で1年男子生徒がいじめを受けて自殺している。今回の自殺が
起こったのは同区内の別の中学校だったが、当初尾木ママは同じ中学であったと思い込み、
「再発」を厳しくとがめていた。

 しかし、閲覧者から同じ区内の別の中学ではないかとの指摘があり、尾木ママもこれを認めた上で
「ごめんなさい 間違いです…訂正させて下さい」と原文を差し替えた。

 尾木ママは新聞報道だけでなく、現地にも確認の電話を入れていたが、その際に聞き違えたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000041-dal-ent



また、尾木ママによるデマ拡散が発覚!

70ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/02/08(月) 07:49:23.02
こいつ炎上オカマだろ 法政は六大学終了です

71ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/02/09(火) 00:39:27.41
ゼミ生の乗ったバスは大破しますた

72ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/03/18(金) 19:54:36.89
広島県府中町の中3男子生徒が万引きの濡れ衣を着せられ、推薦入学を拒否されて自殺した問題について、
教育評論家の尾木直樹氏は教育委員会と学校に激しく怒っている。
「洗いざらい嘘、誤魔化し、言い逃れなしに生徒を自殺に追い込んだ事実と向き合うことしか広島のこの学校に残された道はありません!!」
「お詫びでは済まされないのです!」

学校側が「担任教諭は、(自殺した)生徒の不明確な発言で(万引きしたとの)確認がとれたと思ってしまった」
が釈明していることについても、「言葉の端々に、逃げたい、生徒も否定しないのが悪い、みたいなニュアンス」
「肝心の担任ははってでもご遺族、保護者の前に顔を出して頭下げるべきでしょう!逃げは許されません!!」

そして、「生徒はこの世にいないことをいいことにして 生徒を悪く言うのだけは絶対にお止めくださいませ・・・学校ぐるみ 点検する必要感じています!!」
「情報管理のミスの問題ではなく、生徒1人ひとりを大切にしなかったことが最大の問題」と指摘する。

http://www.j-cast.com/tv/s/2016/03/09260817.html




間違った記録が学校にあったせいで、中学生が自殺に追い込まれた事件
デマ拡散の常習犯である尾木ママが原因で、自殺はなかったかもしれないが、
何かと苦労した子どももかなりいるはず

73ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/04/12(火) 08:22:39.94
この「そもそも文句探してやろうという奴が多い」「粗探しばかりするネットユーザー」たち
に一番該当しそうな有名人は尾木ママ   






11日、カンニングの竹山隆範がTBS「白熱ライブ ビビット」に出演し、昨今のネットユーザーたちにウンザリしていることを明かした。

番組では、「東京オリンピック2020」のエンブレム最終候補4作品の発表に焦点を当て、パネルで詳細を紹介した。
前回の選考があまりにも閉鎖だったため、今回の選考ではエンブレム選考の模様をネットで公開するなど透明性をアピールしていた。

経済学者の岸博幸氏は「なんでここまで国民に媚びる必要があるんですか? デザインっていうのは専門家がしっかり決めればいいんです。
国民は文句は言えるけど、なかなか新しいやり方を出せないんですよ」と強い口調で指摘。

そして竹山は「でも、このネット中継見ようという国民は、そもそも文句探してやろうという奴が多いんじゃないですか!?」
と粗探しばかりするネットユーザーたちにウンザリ気味で、「そんなに見ないもんね、ネット中継」とコメントしていた。

昨今では、ベッキー不倫騒動、日清のCM中止問題を筆頭にネットの猛烈な批判によって活動休止や放送中止に追い込まれるケースもあり、
芸能人、制作側、スポンサー側は頭を悩ましている。

ただ、エンブレム問題に関しては、ネットユーザーたちが佐野研二郎氏のデザインパクリ疑惑を指摘したケースもあり、一概に“悪”と批判することはできないが…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160411-00000010-reallive-ent
リアルライブ 4月11日(月)18時28分配信

74ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/03(金) 19:35:37.50
尾木ママ、置き去りは「真実なのか」


教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が3日、ブログを更新し、北海道で小2男児が行方不明となっている事件について、
両親が訴える“置き去り”が「真実なのか」と、いよいよ疑問を呈し始めた。

 男児が行方不明になって6日を過ぎ、自衛隊なども投入しても手がかりが一切ない状態に尾木ママは、
「どうもおかしい?!自衛隊の1メートル間隔のローラー作戦でも見つからない?」のタイトルでブログをアップ。
タイトルの直後に「はっきりいってあり得ない」「日本の警察も自衛隊の災害救助隊も極めてレベル高いです。
あれば探せないはずないのではないでしょうか!?」と断言。

 「置き去りそのものが真実なのか 失礼ながら疑いたくなってしまいます… それほどあり得ないことだと思います」と、
両親が本当に山中に置き去りにしたのかという“原点”について疑問を投げかけ、
「それとも科学では解明出来ない『神隠し』でしょうか!?」と記した。

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/06/03/0009146882.shtml

 尾木ママは今回の行方不明事件について、何度もブログで意見を述べており
「悪い躾の見本です…虐待です。虐待とは 子どものためといいながら、親の気持ちを満足させるため」などと、
親の取った行動を批判していた。


http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/06/03/0009146882.shtml?pg=2

75ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/03(金) 19:40:18.80
>>74
尾木ママ、置き去りは「真実なのか」 男児不明に疑問


教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が3日、ブログを更新し、北海道で小2男児が行方不明となっている事件について、
両親が訴える“置き去り”が「真実なのか」と、いよいよ疑問を呈し始めた。


 男児が行方不明になって6日を過ぎ、自衛隊なども投入しても手がかりが一切ない状態に尾木ママは、
「どうもおかしい?!自衛隊の1メートル間隔のローラー作戦でも見つからない?」のタイトルでブログをアップ。
タイトルの直後に「はっきりいってあり得ない」「日本の警察も自衛隊の災害救助隊も極めてレベル高いです。
あれば探せないはずないのではないでしょうか!?」と断言。

 「置き去りそのものが真実なのか 失礼ながら疑いたくなってしまいます… それほどあり得ないことだと思います」と、
両親が本当に山中に置き去りにしたのかという“原点”について疑問を投げかけ、「それとも科学では解明出来ない『神隠し』でしょうか!?」と記した。

 尾木ママは今回の行方不明事件について、何度もブログで意見を述べており
「悪い躾の見本です…虐待です。虐待とは 子どものためといいながら、親の気持ちを満足させるため」などと、親の取った行動を批判していた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000028-dal-ent

76ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/03(金) 19:44:17.61
>>74-75
尾木ママ、一転「良かった!」 置き去り疑問視の8時間後男児発見に


 北海道の不明男児が無事発見されたニュースに、教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が3日、いち早くブログを更新し、
「良かった、良かった」と喜びを伝えた。尾木ママはつい8時間前、両親が訴える“置き去り”が「真実なのか」と、疑問を呈していた。

 不明男児が見つかったテレビなどの報道に、尾木ママの反応は早かった。「良かった、良かった!!大和君が見つかりましたよ!見つかりました!」
とのタイトルで、「こんなにほっとしたことも珍しい!合同捜査本部解散のニュースに落ち込んでいた尾木ママ いきなり元気 元気!!」と弾むような文章を連ねた。

 尾木ママは約8時間前、自衛隊のローラー作戦でも発見されなかったことに業を煮やし、3日未明のブログで「はっきりいってあり得ない」
「置き去りそのものが真実なのか 失礼ながら疑いたくなってしまいます…」と、両親の置き去りそのものに疑問を投げかけていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000035-dal-ent

77ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/03(金) 19:47:21.05
>>74-76
尾木ママ「良かった!」男児発見に喜び


北海道の不明男児が無事発見されたニュースに、教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が3日、
いち早くブログを更新し、「良かった、良かった」と喜びを伝えた。
尾木ママはつい8時間前、両親が訴える“置き去り”が「真実なのか」と、疑問を呈していた。

 不明男児が見つかったテレビなどの報道に、尾木ママの反応は早かった。
「良かった、良かった!!大和君が見つかりましたよ!見つかりました!」とのタイトルで、
「こんなにほっとしたことも珍しい!合同捜査本部解散のニュースに落ち込んでいた尾木ママ いきなり元気 元気!!」
と弾むような文章を連ねた。

 尾木ママは約8時間前、自衛隊のローラー作戦でも発見されなかったことに業を煮やし、
3日未明のブログで「はっきりいってあり得ない」「置き去りそのものが真実なのか 失礼ながら疑いたくなってしまいます…」と、
両親の置き去りそのものに疑問を投げかけていた。


http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/06/03/0009147323.shtml

78ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/03(金) 19:52:36.01
>>74-77
J-CASTニュース 6月3日 13時41分配信

 「教育評論家の発言とは思えない」「もう喋らない方が良い」――。北海道七飯町の山林で行方不明と
なっていた小学2年の男児(7)が2016年6月3日朝に発見されたことを受け、「尾木ママ」こと教育評論家の
尾木直樹氏に対するバッシングがネット上で加熱している。

 これまで尾木氏は、「(本当に置き去りなのか)疑いたくなってしまいます」「間違いなく逮捕される」
などと親への批判をブログで繰り返していた。男児の発見後には「良かった!見つかりました!」と喜びを
爆発させた尾木氏だが、ツイッターやネット掲示板には「両親への謝罪が先では」といった批判が殺到している。

■「置き去りそのものが真実なのか失礼ながら疑いたく...」

 「良かった、良かった!! 見つかりましたよ!見つかりました!」。男児発見のニュースが流れた3日朝、
尾木氏はこんなタイトルのブログを更新。本文では、「こんなにほっとしたことも珍しい!合同捜査本部解散の
ニュースに落ち込んでいた尾木ママ いきなり元気 元気!! 」と喜びを爆発させていた。

 だが、尾木氏はこれまで、同じブログ上で「両親に対する厳しい批判」を繰り返し綴っていた。男児を
放置した親の行動を「虐待です」との批判ではおさまらず、「しつけのお仕置きで7歳を山中に放置するでしょうか!? 」
(5月30日)と事件性を疑うような記述まで見つかる。

 5月31日には、「北海道の放置親に同情する方々に問いたい」と切り出し、両親への批判を展開。最終的には、
保護責任者遺棄罪などを踏まえてなのか、「(両親は)警察にも間違いなく逮捕されることでしょうね」とも
断言していた。

 尾木氏の「放言」はまだ止まらない。男児の発見を喜んだブログ記事を更新する約8時間前、6月3日未明
には「(自衛隊の捜索でも見つからないなんて)はっきりいってあり得ない」と持論を展開。
「置き去りそのものが真実なのか失礼ながら疑いたくなってしまいます...」と疑問を投げかけていた。

「教育評論家の発言とは思えない」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000003-jct-soci&

79ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/03(金) 19:54:04.58
>>78のつづき
 尾木氏の一連の発言について、ネット上では「両親へ謝罪しろ」「反省した方がいい」といった批判が
殺到。ツイッターなどには、

  「有名人が憶測でブログなどにのせるのは教育評論家のすることではない!ご両親に謝るべき!
口を出し過ぎ!」
   「父親に謝れよ。変な勘ぐりをして、実のないコメントをしたんだからな」
   「発言の無責任さに閉口する。何が教育評論家だ」

といった投稿が秒単位で上がっており、まさに「炎上状態」となっている。

 今回の件だけではなく、尾木氏の「放言ブログ」をめぐっては過去に幾度も騒動が起きている。

 15年8月の「五輪エンブレム騒動」の際には、デザインの盗用が疑われた佐野研二郎氏が、デザイン料などで
「200億円」を受け取る予定などと、事実と異なる内容のブログを投稿。「デマを拡散した」と大きな批判を受け、
ブログに謝罪文を掲載。その中で尾木氏は、

  「未知の世界の問題は もっともっと慎重に学んでから しっかり事実理解してから 自分の見解 
発信しようと思います…」

と反省の弁を述べていた。

 つい最近では、政治資金の「公私混同」問題に揺れる東京都の舛添要一知事に対する猛批判を展開中。
16年6月1日には舛添知事を「腐ったミカン」と表現し、「急いで棄てましょうよ」と呼びかけていた。
この投稿に対しても、ネット上では「教育評論家の発言とは思えない」「教育に携わる人間でいながら
この表現を使うとは」との批判が出ていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000003-jct-soci&

80ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/04(土) 08:17:37.12
>>74-79
> 5月31日には、「北海道の放置親に同情する方々に問いたい」と切り出し、両親への批判を展開。
  最終的には、保護責任者遺棄罪などを踏まえてなのか、  
 「(両親は)警察にも間違いなく逮捕されることでしょうね」とも 断言していた。 (>>78

>6月3日未明 には「(自衛隊の捜索でも見つからないなんて)はっきりいってあり得ない」と持論を展開。
 「置き去りそのものが真実なのか失礼ながら疑いたくなってしまいます...」と疑問を投げかけていた。  (>>78




相変わらず尾木ママは、事実とは異なるデマをブログに書いて拡散させているんだな
いい加減にしろ

81ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/04(土) 10:07:16.90
尾木デマ

82ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/04(土) 17:54:05.68
>>74-80
尾木ママ、大和君を「丁寧にカウンセリングして」


北海道七飯町の林道で行方不明になっていた小学2年、田野岡大和君(7)が3日朝、
約6キロ離れた鹿部町の陸上自衛隊演習場内の宿営施設で無事保護された。


尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(69)は、自身の公式ブログを更新。
早朝に「良かった!! 見つかりました!!」と喜んだ。午後1時過ぎには、
「家族全員の心のケア体制を」と見出しを付けた記事を掲載。
「大和君の親への不信感は、いかばかりでしょうか。
お姉さんの動揺、ご両親のケアと子育て指南、おばあちゃんのケア。
丁寧にカウンセリングしてほしいです」と訴えた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00000062-nksports-soci





>大和君の親への不信感は、いかばかりでしょうか。

世間では、親を悪者だと決めつけたデマをブログに書いて拡散させていた、尾木ママに対しての
不信感で溢れかえっています

83ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/05(日) 07:33:20.10
>>74-82
>「大和君の親への不信感は、いかばかりでしょうか。
 お姉さんの動揺、ご両親のケアと子育て指南、おばあちゃんのケア。
 丁寧にカウンセリングしてほしいです」と訴えた。    (>>82





この件で、一番心のケアが必要だと思われるのは、「間違いなく逮捕される」(>>78) などと
尾木ママにとんでもないデマをブログに書かれた大和君の父親

『大和君を「丁寧にカウンセリングして」』というのは、デマを書いて拡散させていたのを
誤魔化すために尾木ママが言っているだと思う

84ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/05(日) 15:20:46.46
>>74-83
尾木ママ、置き去り騒動について謝罪「完全に行き過ぎ、失礼でした」
スポニチアネックス 6月5日(日)13時39分配信

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(69)が5日、自身のブログを更新。
しつけとして父親に北海道七飯町の林道に置き去りにされて行方不明となっていた
小学2年の男児が3日に保護された事件について、ブログでの行き過ぎた発言を謝罪した。

この日のエントリーでは冒頭で「皆さんに大変なご心配おかけしたこと まずはお詫びいたします」
と謝罪。事件についての尾木ママのこれまでの発言がネット上で批判されていることを理解した上で
「事件発生当初から 心配のあまり その時々の大事な問題や率直な心情を毎日のようにブログに綴って来ました」と説明。
さらに、男児が発見された際には「読者の皆さんに一刻も早くお知らせしたく 発見の一報も直ぐにコメントしました」と明かした。

しかし、ネットでは「今まで散々親を虐待だと批判しておきながら発見を単純に喜ぶとは何事か」という批判が巻き起こり、
父親への謝罪を求める怒りの声も寄せられた。
これに対し、尾木ママは「あまりに発見出来ないことからお父さんのことを本当なのか疑念を抱いたことは
完全に行き過ぎ、失礼でした…これは率直にお詫びいたします!」と過ちを認めて謝罪。

その上で「これまでの尾木ママブログの本文を5月下旬からお読み下されば、虐待防止と男児の早期救出を
どんなに願って書いているかわかっていただけるのではないでしょうか。お父さんも含めたご家族の今後のケアも
お願いしています」とツイッターなどで自らの発言が部分的に拡散してしまったと説明した。
最後は「ネット社会で正確に全体伝えることは大変難しいと学びましたが…極めて大切なツールです」
としてブログを締めくくった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160605-00000108-spnannex-ent

85ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/05(日) 15:22:50.73
>>74-84


>尾木ママブログの本文を5月下旬からお読み下されば、虐待防止と男児の早期救出を どんなに願って書いているかわかっていただけるのではないでしょうか。(>>84



虐待防止と男児の早期救出と『 5月31日には、「北海道の放置親に同情する方々に問いたい」と切り出し、両親への批判を展開。最終的には、
保護責任者遺棄罪などを踏まえてなのか、「(両親は)警察にも間違いなく逮捕されることでしょうね」とも断言していた。』(>>78)こととが、
どうも結びつかない
救出を願っている人が、両親が警察に逮捕されるというのだろうか?

86ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/05(日) 16:04:09.29
>>74-85
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/idolplus/1435037548/
トラブルや不祥事の事後対応力は個人も組織も極めて大切です…
アイドルのトラブル
大企業の不祥事
毎日のように多発していますよね
熱愛 不倫 人間の性
起きることは避けて通れません

しかし、事後対応力でそのアイドルの人間性問われます
事務所の絡みなど困難も多いことは予想
それでこそ
支持してやまない熱烈なファンに対しては
しっかり説明責任伴いますよ
シラーっとスルーなんてあり得ません…
大企業のトップだって不祥事に対しては
記者会見開きます…
自分で起こしたトラブル
ファンへの裏切り行為に対しては
自分のアイドル生命かけてでも説明するのが当然でしょう
それをカエルの面にしょんべんで
「来年頑張る」はないでしょう
ファンも世間もバカにしているように思えてしまいますね…
ファンの一人だっただけにとても
残念な気持ちの尾木ママです
http://ameblo.jp/oginaoki/entry-12040826715.html

柏木由紀、早くも来年の総選挙首位宣言「頑張りたい」
http://www.oricon.co.jp/news/2054492/full/
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/09/c628f3ad8e76f33b97bb2240fef96c82.jpg

87ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/05(日) 16:06:05.22
>>74-86


>>86の『カエルの面にしょんべんで…はないでしょう』という言葉を、

>>76 で、「良かった、良かった!!大和君が見つかりましたよ!見つかりました!」
「こんなにほっとしたことも珍しい!合同捜査本部解散のニュースに落ち込んでいた尾木ママ いきなり元気 元気!!」

とコメントしている尾木ママに言ってやりたい気分

88ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/05(日) 19:43:15.53
尾木ママ 女子生徒誘拐で「子ども目線大切にして」


尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(69)が、埼玉県朝霞市で行方不明になっていた女子生徒(15)が
2年ぶりに保護された誘拐事件をめぐる一部報道に対し「『大人のゲスの勘ぐり』止めてほしい」と批判した。

 2014年3月に行方不明となっていた当時中学1年の女子生徒が東京都中野区で保護され、
未成年者誘拐容疑で寺内樺風(かぶ)容疑者(23)の身柄が確保された今回の事件。
女子生徒は2年近く寺内容疑者の部屋に監禁されていたと見られ、27日に監視の隙を突いて自力で助けを求めたことで保護されるに至った。

 しかし、女子生徒の保護が行方不明になってから2年という年月がかかったことについて、女子生徒はなぜ逃げ出さなかったのか、
といった論調で報じる一部メディアに対し、尾木氏は30日に更新したブログで、
「テレビの関心 ズレているのではないでしょうか!? 監禁されていた千葉のアパートの壁やドアは薄い 
なぜたたいたり大声上げなかったのか!? 
なぜ積極的に逃げなかったのか!? 検証するかのような報道10+ 件 間違いじゃないでしょうか!? 
子ども事件では常に被害者がバッシングされるように思います10+ 件」とつづった。

 また、こうした報道を「被害子どもの立場、心情になって想像して見れば霧が晴れるように真実浮かび上がります…
『大人のゲスの勘ぐり』止めてほしいですね」と批判。「子ども目線 大切にして 
子ども事件の解明と科学的社会的加害者批判 徹底してほしいものです…」と訴えた。


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1624088.html

89ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/05(日) 19:55:01.02
>>74-88
>なぜ積極的に逃げなかったのか!? 検証するかのような報道10+ 件 間違いじゃないでしょうか!? 
 子ども事件では常に被害者がバッシングされるように思います10+ 件」とつづった。 (>>88

>子ども事件の解明と科学的社会的加害者批判 徹底してほしいものです…」  (>>88




大和君の事件で、科学的社会的な観点を無視して、デマを流していたのは尾木ママ

それから、「間違いなく逮捕される」(>>78)などのデマを流されるようなある種の被害を被っている
大和君の父親に対して(というか尾木ママもデマを拡散させていた一人)、さらに追い打ちをかけるような
ことをブログに書き続けていたのも尾木ママ

今となっては>>88の尾木ママのコメントにも、不信感を感じる

90ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/05(日) 20:45:43.79
>>74-89
>>79より


 今回の件だけではなく、尾木氏の「放言ブログ」をめぐっては過去に幾度も騒動が起きている。

 15年8月の「五輪エンブレム騒動」の際には、デザインの盗用が疑われた佐野研二郎氏が、デザイン料などで
「200億円」を受け取る予定などと、事実と異なる内容のブログを投稿。「デマを拡散した」と大きな批判を受け、
ブログに謝罪文を掲載。その中で尾木氏は、

  「未知の世界の問題は もっともっと慎重に学んでから しっかり事実理解してから 自分の見解 
発信しようと思います…」

と反省の弁を述べていた。





エンブレムに関するデマから一年も経たないうちに、「間違いなく逮捕される」とのデマ
あの時、反省の言葉をブログに書いていたが、一年も経たずにまたデマ拡散

今回も反省しているようなこと(>>84)を書いているが、近いうちに繰り返すんじゃねーか?
反省していると尾木ママに言われても信用できない

91ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/06(月) 12:39:01.81
>>74-90
 教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏(69)が6日、TBS系「白熱ライブビビット」
(月〜金、午前8時)に出演し、北海道の「男児置き去り」に関するブログでの発言を謝罪した経緯を
説明した。

 この日は金沢でも起きた「7歳男児置き去り」を伝え、「どこまでがしつけか?」をテーマに展開した。
冒頭、尾木ママは「当初からものすごく心配で、1日2回くらいブログを更新してきたんです。
(男児が)見つかって大喜びして書いたら『今まで親のことを虐待だ、と書いていたのに喜ぶのは何事か!』
『まず親に謝れ』と炎上したんです。2日で100万件を超えたんです」と説明した。謝罪については
「(ブログから引用した)言葉は間違いではない。いくつかのブログからつまみ食いされたものが
ツイッターで拡散された。私の言いたいテーマと違う、全く別物が作られてしまった。ただ、
言い過ぎた部分があったので、そこはおわびしました」と、真意が曲げられたことを強調した。

 番組では「口で優しく諭す」から「山に置き去りにする」までのボードが掲示され、どこまでが
「しつけ」と「虐待」の境界線が議論された。尾木ママは「しつけというのは、自分でコントロールする力を
つけるのが目的。どの方法でも間違いではないが、体罰とか人権無視になるのはまずい。できれば
『口で優しく諭す』『お小遣いなし』が妥当かなと思う。ただ、“優しい”ではなくてきつい言葉でも
いいんです」と持論を展開した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00000001-tospoweb-ent

92ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/06(月) 12:41:29.70
>>74-91
 教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏(69)が6日、TBS系「白熱ライブ ビビット」に出演。
小2男児の親をブログで疑い、発見されて一転「良かった!」と喜んだことでブログが大炎上したことを明かした。
しかし5日深夜の更新では、応援投稿が多かったことに感謝する記述を書き込んでいた。

 尾木ママは5日昼更新のブログで「完全に行き過ぎ」などと謝罪した。
そして同夜には「まさかこんなにも理解していただけるとは こんなにも応援、励ましいただけるとは思いもしませんでした!!」と書き込んだ。

 実際、尾木ママのブログでは謝罪のエントリーに寄せられた投稿138件が紹介されているが、
「尾木先生は間違ったこと言ってないと思います」「謝る必要はない」などと理解を示すものがほとんど。
100万件を超えたという批判、攻撃の投稿はいっさい紹介されていなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00000043-dal-ent

93ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/06(月) 12:51:50.26
>>74-92
>「(ブログから引用した)言葉は間違いではない。いくつかのブログからつまみ食いされたものが
 ツイッターで拡散された。私の言いたいテーマと違う、全く別物が作られてしまった。ただ、
 言い過ぎた部分があったので、そこはおわびしました」と、真意が曲げられたことを強調した。(>>91

> 実際、尾木ママのブログでは謝罪のエントリーに寄せられた投稿138件が紹介されているが、
 「尾木先生は間違ったこと言ってないと思います」「謝る必要はない」などと理解を示すものがほとんど。
 100万件を超えたという批判、攻撃の投稿はいっさい紹介されていなかった。 (>>92




>>84で謝罪したとはいえ、その後、>>91で真意が曲げられたと他人に責任転嫁、>>92では自分に都合のいい部分だけ紹介
不都合なことは表に出さず隠す…
これで、尾木ママは本当に謝罪したんですかね?反省しているんですかね?

94ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/07(火) 01:06:33.06
>>74-93
 脳科学者の茂木健一郎氏(53)が、北海道七飯町で一時行方不明になり、6日ぶりに保護された
小学2年田野岡大和君の事件に関する発言で批判を受けた尾木ママこと教育評論家の
尾木直樹氏(69)について「子どもを尊重しよう、とおっしゃっているのだと思います」と私見を述べた。

 尾木氏はこの事件に強い関心を寄せ、ブログで自身の見解を発信してきた。大和君を心配すると同時に、
大和君の両親が“しつけ”として置き去りにしたことについて「明らかにネグレクト!虐待です!」と批判。
さらに大和君がなかなか発見されない状況に「置き去りそのものが真実なのか失礼ながら疑いたく
なってしまいます」と両親を疑うような発言もあった。

 尾木氏は批判を受け、5日に更新したブログで「大和君の心配と子どもとの向き合い方を
発信し続けたつもりですが…皆さんに大変なご心配おかけしたことまずはお詫びいたします…」と謝罪。
大和君の両親に対しても「あまりに発見出来ないことからお父さんのことを本当なのか疑念を抱いたことは
完全に行き過ぎ、失礼でした…これは率直にお詫びいたします!」と謝罪した。

 尾木氏は6日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」に生出演し、今回の騒動でブログに100件を
超える批判が寄せられたことを明かした。茂木氏は同日ブログを更新し、尾木氏について
「尾木ママの言葉は、時に、過激かもしれないし、ご本人もおっしゃっているように、言い過ぎのところも 
あるかもしれません。でも、尾木ママは、一貫して、子どもを尊重しよう、とおっしゃっているのだと思います」と擁護した。

 茂木氏は尾木氏との会話で忘れられない言葉として、「たとえ失敗しても、子どもが自分で選んだ道ならば、
そこから学んで、自己肯定感に結びつけることができる」と紹介。「今の時代、親御さんや先生が、
子どもたちにこうしなさい、と押し付けることが、多すぎるのではないでしょうか。子どもが自分で考えて、
自ら選び取っていく、そんな自由をもっと大切にしたいと思います」と自身の考えを示した。

日刊スポーツ 6月6日(月)13時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00000085-nksports-ent

95ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/07(火) 01:10:53.77
>>74-94
>>94は、茂木の弁護で、疑いの目から尾木は逃げようという魂胆なんだろうが、
茂木と尾木は、はっきり言って身内
TVによく出てくる学者風タレント仲間
身内が庇っても説得力がない

>>94なんかよりは、初対面で全く面識のなかった弁護士に頼んだ舛添のほうが遥かにマシ

尾木ママは舛添を「腐ったミカン」とか「急いで棄てましょうよ」(>>79)とか言っていたが、
自分の弁護に茂木を出してくる時点で、腐ったミカンの舛添以下のクズだ

96ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/07(火) 08:37:36.76
>>74-95

>「良かった、良かった!!大和君が見つかりましたよ!見つかりました!」 (>>77)
>「こんなにほっとしたことも珍しい!合同捜査本部解散のニュースに落ち込んでいた尾木ママ いきなり元気 元気!!」(>>77)




尾木ママが本当に親の虐待だと信じていて、子供を心配しているなら、
子供が発見されたときには「よかった」ではなく、
「親元に子供を帰してはいけない」「子供を児童相談所で保護すべき」
と言いそうなんだけどw
>>77の尾木ママのコメントはウソっぽいだが

97ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/08(水) 09:42:05.35
万引濡れ衣自殺に尾木直樹怒り収まらず「ミスではない。生徒を大切にしてない」


広島県府中町の中3男子生徒が万引きの濡れ衣を着せられ、推薦入学を拒否されて自殺した問題について、
教育評論家の尾木直樹氏は教育委員会と学校に激しく怒っている。
「洗いざらい嘘、誤魔化し、言い逃れなしに生徒を自殺に追い込んだ事実と向き合うことしか広島のこの学校に残された道はありません!!」
「お詫びでは済まされないのです!」

学校側が「担任教諭は、(自殺した)生徒の不明確な発言で(万引きしたとの)確認がとれたと思ってしまった」が釈明していることについても、
「言葉の端々に、逃げたい、生徒も否定しないのが悪い、みたいなニュアンス」
「肝心の担任ははってでもご遺族、保護者の前に顔を出して頭下げるべきでしょう!逃げは許されません!!」

そして、「生徒はこの世にいないことをいいことにして 生徒を悪く言うのだけは絶対にお止めくださいませ・・・
学校ぐるみ 点検する必要感じています!!」
「情報管理のミスの問題ではなく、生徒1人ひとりを大切にしなかったことが最大の問題」と指摘する。


http://www.j-cast.com/tv/s/2016/03/09260817.html

98ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/08(水) 10:13:04.24
>>97 >>74-96
なんか尾木ママの大和君の父親に関するデマについてを読んでいると、三月に報道されていた
広島のウソの万引き履歴が原因で自殺した中学生を思い出した


>「洗いざらい嘘、誤魔化し、言い逃れなしに生徒を自殺に追い込んだ事実と向き合うことしか広島のこの学校に残された道はありません!!」

→喜びを爆発させた尾木氏だが、ツイッターやネット掲示板には「両親への謝罪が先では」といった批判が殺到(>>78
何故、謝罪より先に「よかった、よかった」なのかを尾木ママは説明していない



>「言葉の端々に、逃げたい、生徒も否定しないのが悪い、みたいなニュアンス」

大和君の父親は捜索に必死で、他人からの批判に反論している暇もないときに
ブログにデマを書いて拡散させていた尾木ママ…



>「肝心の担任ははってでもご遺族、保護者の前に顔を出して頭下げるべきでしょう!逃げは許されません!!」 (>>97

尾木ママは直接顔を出して誤った訳ではなく、ブログにコメント書いた(>>84)だけ
これも尾木ママが逃げていることになるのかな?



>「情報管理のミスの問題ではなく、生徒1人ひとりを大切にしなかったことが最大の問題」

大和君の父親は逮捕された訳ではないから「間違いなく逮捕される」(>>78)は明らかなデマ
反論もさせず、事実確認もせずで、大和君の父親を悪者に仕立てようという尾木ママの意図を感じる

99ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/08(水) 11:08:24.62
>>74-98
尾木ママの大和君の父親に対するデマ拡散は、
>>97の広島の中学生の濡れ衣自殺に追い込んだ担任と似たものは感じるよ
一方的に悪者だと決めつけられている

100ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/08(水) 11:22:48.46
>>74-99
<尾木ママのブログはただの暴力?>なぜ尾木直樹氏のブログは炎上するのか  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160608-00010000-mediagong-ent
藤本貴之[東洋大学 准教授・博士(学術)/メディア学者]

北海道でおきた「小学生置き去り・行方不明騒動」に関し、尾木ママこと教育評論家・尾木直樹氏が炎上している。
両親がしつけのために子供を「置き去り」にし、その結果、行方不明になった経緯を、
事件発生当初から両親の行為は虐待であり「警察にも間違いなく逮捕される」とブログで批判。加えて、

 「置き去りそのものが 真実なのか 失礼ながら 疑いたくなってしまいます」

とまで述べ、陰謀論的犯罪性をも想起させる情報を発信した。
結果的に、児童は自衛隊内施設にいたところを保護され事なきを得たが、
この騒動をめぐる小学生の親に対する尾木氏からの「断罪」とも取れる一連の発言に、
「無責任」「児童の父親に謝罪しろ」「教育評論家あるまじき言動」といった批判が集中した。

これまでも尾木氏の舌禍事件や「炎上」は少なくない。

五輪エンブレム騒動において、デザイン業界や五輪利権を批判する素材として、
「(旧)エンブレムのデザイナー・佐野研二郎氏が200億円受け取る」といった事実とは異なる情報を自身のブログを通して流布し、
謝罪に至ったことは記憶に新しい。

尾木氏は「とんでもないデマ情報」を流しただけでなく、(佐野氏とエンブレム騒動の是非はさておき)佐野氏への名誉毀損も著しい。
本来であれば謝罪して済むレベルの話ではない。

今回の「憶測デマ」に関しても、殺到する批判に対して尾木氏はブログでただちに謝罪をした。
もちろん、その立ち位置が「個人のブログにすぎない(けど、今後は気をつけます。ネットって怖いよね)」
といったものであることは伝わってくる。

しかしながら、個人ブログのレベルを超えている多くのアクセス数と影響力を持つ尾木ママのブログを考えれば、
尾木ママ公式ブログは、もはやテレビや新聞とかわらない、いわば「メディア」である。

101ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/08(水) 11:27:10.47
>>100ぬつづき
<尾木ママのブログはただの暴力?>なぜ尾木直樹氏のブログは炎上するのか  
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160608-00010000-mediagong-ent



つまり、尾木氏は、自分の一存でコントロールできる影響力のある「メディア」を使って、
小学生の両親の社会生命を脅かしかねない糾弾をし、それを流布したことになる。

オークションサイト詐欺で、ステマ行為、詐欺幇助的行為をした多くのタレントが
非難されたことで記憶に新しい「ペニオク事件」を思い出してほしい。
「影響力のある著名人」が「メディア化したブログ」上で展開していることは、
ほぼ公的なメッセージとして信頼性を持ってしまう。
多くの消費者が、それを真実である、客観的な情報である、と信じてしまいがちなのだ。

消費者のメディアリテラシー能力の必要性云々の議論はさておき、それが現実だ。
ましてや、教育評論家として著名で、教育を専門とする大学教授である尾木直樹氏であれば、その信ぴょう性はとんでもなく高い。
それがデマや誤認、間違いであると思う人の方が少ないのではないか。

そう考えれば、尾木ママが、(個人ブログの形をした)影響力のある商業メディアを使って、何の権限や正しい情報があるわけでもないのに、
陰謀論レベルの判断で「逮捕される」とか「200億円の利権を受け取る」などと発言することには、いわば「暴力」だ。

商業メディアが持つ暴力性を不当に利用すれば、1人や2人の社会生命を奪うことぐらい容易だろう。
もちろん、それを「所詮、個人のブログですから」という認識で、公然と行使し続けるのであれば、それはもはや「公開リンチ」だ。

少なくとも、反論の術を持たない「行方不明児童の両親」に対して、「絶対に逮捕される」などと明言することは、
発言力を持つ尾木氏による一方的な「暴力」であり、強者から弱者への「虐待」ではないのか。
騒動が解決した今もなお、「あの父親、何かやってんじゃない?」という印象はどこかで残り続ける。

102ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/08(水) 11:29:14.80
>>100-101のつづき
<尾木ママのブログはただの暴力?>なぜ尾木直樹氏のブログは炎上するのか  
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160608-00010000-mediagong-ent



もし、尾木氏が、大手新聞や地上波のテレビニュースやらで「尾木ママこと尾木直樹氏、名誉毀損で逮捕確実」と憶測で報じられたらどうだろうか。「メディアによる個人のよる暴力だ」と反駁するはずだ。
ただし、それでも尾木氏に断罪された「行方不明児童の両親」よりはマシかもしれない。少なくとも、尾木氏は反論する術とメディアを持っているからだ。

以上を踏まえ、「尾木ママのブログ」はなぜ炎上するのか、について考えてみる。

その理由は簡単だ。教育者として暴力やイジメを否定し、その問題解決に取組んでいるはずの尾木ママ自身が、自分のメディアを使った暴力や虐待には、無頓着であるからだ。

しかも、尾木ママ公式ブログの言動が、世論誘導さえしかねない強い暴力性をもっていることに、多くの人たちが気がついてしまっているからではないだろうか。
悲しいかな、それに気がついていないのは、尾木ママ本人だけなのかもしれない。この尾木氏の矛盾を理解してくれるような人は多くはあるまい。

今回の騒動、小2児童の置き去りという「しつけ」は明らかに、行き過ぎている。両親は「心理的虐待」として函館児童相談所に通告されたというが、それも致し方がないことだろう。
両親の行き過ぎを擁護することはできない。
それでもなお、それ以上に行き過ぎていた「虐待」が、尾木ママの言動だったことに間違いはない。

尾木ママは自身のブログで次のように書いている。

 「虐待とは『子どものためといいながら、親の気持ちを満足させるため』
 (2016-05-30 14:19:13)

この言葉は、尾木ママ自身の言動にも当てはまる。「子ども」を「社会」に、「親」を「尾木ママ」に置き換えてみてほしい。

尾木氏もメディアの暴力性は十分理解しているはずだ。だからこそ、自分自身のメディアの暴力性にも気づくべきだろう。

藤本貴之[東洋大学 准教授・博士(学術)/メディア学者]

103ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/08(水) 15:16:03.07
http://d.hatena.ne.jp/manji_ex001/20160315/14580>>388-394 「子ども2人以上産むこと」発言の中学校校長の処分検討 市教委

フジテレビ系(FNN) 3月15日(火)12時35分配信
大阪の市立中学校校長が、全校集会で、「女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むこと」などと発言し、教育委員会が、処分を検討している。
校長は、講話は1年間を通して行っていて、問題はないと釈明した。
大阪市立茨田北(まったきた)中学校の寺井壽男(ひさお)校長(61)は2月、「女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むことです」、
「これは、仕事でキャリアを積むこと以上に、価値があります」などと発言した。
寺井校長は15日、会見を開き、「年間を通して聞けば、問題はない」と釈明した。
寺井校長は、「究極を言えば、出産に価値があります。だから『出産を先にして、あとでキャリアを積みなさい』という話をしたんです」、
「(言葉足らずだとは思う?)シリーズで話していますから、そこだけ切り取られれば、言葉足らずといわれても仕方がないですけれども、言葉は尽くしてます」と語った。
大阪市教育委員会は、不適切な発言だったと判断して、処分を検討している

104ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/08(水) 15:23:52.45
>>74-103
>その上で「これまでの尾木ママブログの本文を5月下旬からお読み下されば、虐待防止と男児の早期救出を
 どんなに願って書いているかわかっていただけるのではないでしょうか。(>>84

> 「(言葉足らずだとは思う?)シリーズで話していますから、そこだけ切り取られれば、言葉足らずといわれても仕方がないですけれども、
 言葉は尽くしてます」と語った。 (>>103



↑の2つは似ている

「女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むこと」(>>103)
の校長も尾木ママも考えていることは同じみたい

暴言に対する反省が浅い
全体を見れば…は、誤魔化しのテクニック

105ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/08(水) 20:25:18.29
尾木ママ、"内輪話"主張のゲス川谷をバッサリ「中学の悪いグループと同じ」
http://news.mynavi.jp/news/2016/03/10/386/

"尾木ママ"こと、教育評論家の尾木直樹氏が、10日に放送されたフジテレビ系情報番組『直撃LIVE グッディ!』(毎週月〜金13:55〜15:50)に出演し、
「誰に謝ればいいの?」「みんな関係ないじゃん」と発言したロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音(27)をバッサリと切り捨てた。


ゲスの極み乙女。の川谷絵音
ベッキーと川谷の不倫を報じた週刊誌『週刊文春』が、10日発売の誌面で川谷への電話取材の内容を掲載した。

−途中省略ー


同番組では一連の内容が紹介され、コメンテーターを務める尾木氏は、「なかなか成長しないわね、この方」と呆れ顔。
「ベッキーちゃん、かわいそうにね。(自宅に)こもっているのに」とベッキーの立場を思いやった。

また、「内輪の問題」と主張する川谷に対し、「関係者の方々がどれだけ迷惑しているか。
大変な思いでこの後始末をされているのも僕は知っています」と反論。
「そこに思いが至らないのは、あまりにも子供っぽい」と厳しい言葉を送った。

アルバム購入者の中から抽選で選ばれたファンだけが参加することができた今回のライブ。
自身のホームともいえる場所で思いの丈をぶちまけた川谷だが、
中学校教員の経験もある尾木氏は「中学生の悪いグループの子たちと同じ」とその行動を冷静に読み解き、
「グループにいるとなかなか成長できない。みんなの『気にするな!気にするな!』という声で」と分析する。

さらに、「でも、ベッキーちゃんみたいに一人でこもっちゃうと自分の弱点や社会のこともいろいろ見えてくる。
そして、(反省が)深まっていく」とベッキーの心理状態を想像しながら、教育者の観点から
「対極的な反省の仕方、状況を感じて、川谷さんは将来伸びていってほしいからもう少し考えた方が。まずいなと思います」とアドバイスしていた。

106ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/08(水) 20:28:33.07
>>74-105    
>>92の尾木ママのブログに、「尾木先生は間違ったこと言ってないと思います」「謝る必要はない」
を書き込んだ連中とは↓みたいな連中だと思われる



>中学校教員の経験もある尾木氏は「中学生の悪いグループの子たちと同じ」とその行動を冷静に読み解き、
 「グループにいるとなかなか成長できない。みんなの『気にするな!気にするな!』という声で」と分析する。 (>>105)

107ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/08(水) 20:32:33.77
尾木ママ 舛添知事の信頼、地に落ちた
2016.6.7(Tue)

教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が7日、ブログを更新し、政治資金流用疑惑を巡って舛添要一東京都知事が議会で追及されたことに
「政治家の不祥事に関して 都民感情とこんなに大きくズレたことはない最近では珍しい」と舛添氏の対応を批判した。

 尾木ママは「率直に言って舛添さんの信頼感は地に落ちているのではないでしょうか?」と疑問を提示。
「普通の個人事業主なら必要経費とは認められないものばかりか、素人にはだまされたようにしか聞こえない弁護士の詭弁?
嫌だなぁ〜上から目線でバカにされてる?」と不快感を示した。

舛添氏は引き続き知事職にとどまる考えを表しており、尾木ママは
「とことん恥かいてぼろぼろになってからお辞めになるのかしら!?なんか別世界の人ですね 舛添さん」と舛添氏の厚顔ぶりにあきれた。
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/06/07/0009163573.shtml#btnMore





>>74-106    
尾木ママへの世間の信頼も地に落ちている
舛添のことをどうこう言っている場合じゃない

108ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/09(木) 08:15:27.49
>>74-107  
北海道・男児置き去りで大炎上の“プロブロガー”尾木ママ「100万件批判」発言で激怒ビジネス絶好調!?
http://news.livedoor.com/article/detail/11616937/


 教育評論家の「尾木ママ」こと尾木直樹氏が、北海道七飯町で起きた男児置き去り騒動で「間違いなく逮捕される」などと男児の両親を強く非難していたことで、批判を浴びている。
ただ、6月6日の情報番組で本人が「2日間で(ブログに)100万件の批判が殺到した」と言っていたことについては、ネットの専門家らが「100万なんてコメント数はありえない」と懐疑的だ。

「この話が出たときに尾木さんの公式ブログを確認したところ、コメントは100件にも満たなかった。批判的なコメントを掲載していなかったとしても、掲載数が少なすぎます。
電話やメールなど、届いた批判の声をすべて合わせても、2日で100万件なんて数字はまずありえない。
もしそんなことが起こったら、ネット掲示板やTwitterなどはそれ以上に意見があふれていないとおかしいし、ブログのシステムに不具合が出るレベル。
この件よりもっと騒がれている舛添都知事の件ですら、2日で100万件のコメントなんて批判は見られないのですから。
正直、1万件でも疑わしいぐらい」(ネットセキュリティ業者)

 ある大手ブログサービスの広報に聞いてみても、過去ひとつのブログに寄せられたコメント数で最高だったのは、不祥事を起こした著名人に対する1日8,000件だという。

「アクセス数なら2日で100万件は珍しくないですが、コメントなどの投稿でその数字だと、平均して1時間2万件、まずありえないでしょう」

 同様にネット上でも「話を盛りすぎ」と疑う声は出ているが、その尾木ママは近年、ブログのアクセス集めが本業になりつつあるという声も。
民放テレビ局のネット部門を任されているディレクターによると「タレントのブログビジネスを分析している広告代理店からもらったデータでは、
尾木ママは数年前から過激な発言をブログでするようになって広告収入が何十倍にも膨れ上がり、
その額は炎上ブロガーとして知られるタレントの辻希美にも匹敵するレベル」だという。

 辻のブログは月500万円の広告収入があると伝えられており、最近やたらとブログ発言が話題になる尾木ママも、これに続く額を得ているとみられるわけだ。

109ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/09(木) 08:17:48.74
>>108のつづき

北海道・男児置き去りで大炎上の“プロブロガー”尾木ママ「100万件批判」発言で激怒ビジネス絶好調!?
http://news.livedoor.com/article/detail/11616937/



 確かに、この3年ぐらいの尾木ママ絡みのニュースを振り返っても、そのほとんどが「尾木ママ激怒」という見出しのものばかりで、
時事ネタに絡んで対象者にかみつくというのがパターン。そのたびにネットニュース化してアクセス数を集めており、尾木ママ自身が何かにつけ激怒しているようにすら見える。
中には、収録した映像が使われなかったというだけの教育とは無関係な話で激怒し、ニュースになったケースもあった。

 尾木ママは10年ほど前、テレビ番組内で共演者の橋下徹弁護士が子育てで体罰をしてきた話をしたときに猛反論。
このあたりから“怒り芸”が取り上げられるようになったが、当初は教育システムに関連した激怒だったところが、近年は分野外のことでも怒っている。

「最近では五輪エンブレムの盗作騒動のとき、デザイナーの佐野研二郎氏が200億円を受け取ったとか、
ありもしない話をでっちあげてアクセス数を高めました。
根拠のない大げさな話をすれば儲かるのがわかっているので、100万件なんて話も、その流れではないでしょうか」(前出ディレクター)

 まさにお手本のような炎上商法だが、激怒ありきの発言だからか、その内容が一貫していないという突っ込みもある。
橋下弁護士が大阪市長だった頃、学力の低い小中学生の留年案について
「留年させても府民の子どもの力をつけてもらう、という案を橋下さんが出してきたら、僕は大喝采します」と言っていたが、
実際にその案が出されると「日本ではいじめなどデリケートな問題もある」と否定していた。
このときは、さすがにネット上でも「尾木ママは権利や義務といった言葉を相手に押し付けるわりに、批判ばかりで自身に対案がない」という厳しい意見が飛び交った。

 いずれにしても、その言動が話題になればなるほど儲かるのであれば、激怒しながらも内心、笑いが止まらないだろう。
実際、メディアでのコメントのほか、講演や著書の価値は高騰中。
もはや評論家というより、教育をネタにしたオネエタレントのようだ。
(文=ハイセーヤスダ/NEWSIDER Tokyo)

110ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/09(木) 08:25:07.00
>>74-109  
>『まず親に謝れ』と炎上したんです。2日で100万件を超えたんです(>>91)  
>100万件を超えたという批判、攻撃の投稿(>>92




↑の100万件というのも、>>108-109によると、デマということになる
尾木ママ、どういうことなんだ?    

111ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/09(木) 12:42:28.55
>>74-110  
>教育者の観点から 「対極的な反省の仕方、状況を感じて、川谷さんは将来伸びていってほしいからもう少し考えた方が。
 まずいなと思います」とアドバイス(>>105



>>108-109の内容から、↑の内容の類推すると

『ブログのネタにする観点から「反省の記者会見を行えば、尾木ママがブログにダメ出しを過激に書く
川谷さんのネタのアクセス件数が伸びて欲しいと思っている。(黙っているのは)まずいなと思います」というアドバイス』 

ともとれるということ???

112ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/09(木) 20:01:18.19
>>74-111  
ゲスの川谷の件(>>105) も、無茶苦茶(尾木ママが言う行き過ぎ気味)に、
ブログに書いて、騒ぎを大きくしてアクセス件数を伸ばそうとしているようにも見える

113ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/09(木) 21:04:46.83
>>74-112  
>「悪い躾の見本です…虐待です。虐待とは 子どものためといいながら、親の気持ちを満足させるため」(>>74
 
>「良かった、良かった!!大和君が見つかりましたよ!見つかりました!」 (>>76)  

>「こんなにほっとしたことも珍しい!合同捜査本部解散のニュースに落ち込んでいた尾木ママ いきなり元気 元気!!」(>>76




大和君が見つかる前、明らかに虐待だとブログに書き続けた尾木ママ
もし、虐待だと信じていたのなら、発見の後に「よかった、よかった」と書いたというのが疑問だ
虐待だとしたら、尾木ママは「親元に大和君を帰してはいけない」とか
「大和君は児童相談所で保護すべき」というべきだろう
尾木ママは本当に大和君を心配していたんだろうか?
騒ぎを大きくして、ブログのアクセス数を稼ごうとしてたように見える  

114ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/10(金) 15:22:55.16
>>74-113  
尾木ママ拙速決めつけ評論の大罪   八幡 和郎  http://agora-web.jp/archives/2019582.html

北海道不明児発見で、尾木ママへの批判が燃え上がっているが、これは、
テレビなどでありがちな拙速で一方的な時事評論の落とし穴であり、猛省を促すものだ。

「しつけのお仕置きで7歳を山中に放置するでしょうか!? 」
「北海道の放置親に同情する方々に問いたい」
「(両親は)警察にも間違いなく逮捕されることでしょうね」
「(自衛隊の捜索でも見つからないなんて)はっきりいってあり得ない」
「置き去りそのものが真実なのか失礼ながら疑いたくなってしまいます…」
と尾木ママはブログで言いたい放題だったようだ。

私はこの人の手法にはかねてから疑問を持ってきた。この人は、まず、誰が悪者か決めつけ、一方的に責め、
その人や組織の肩を少しでも持つ人までも社会が排撃するように仕向けて正義の味方として喝采を浴びてきた。
テレビの世界ではそういうのが受けるのである。

しかし、家庭でのいじめでも教育現場で起きる事件でも、誰かが一方的に悪いということは珍しい。
最終的に不幸な目に遭った人にも、なにも落ち度がなかったとは限らない。
相手や周囲の他の人に落ち度があったとしても、暴力やいじめが許されないというのは当然だが、
それと、その人だけが悪いかどうかは別だし。
いじめ糾弾がリンチ同様のいじめになってしまっていることも多々ある。

また、事件の直後は、公平で中立的な立場で検証したり、証言を得ることは難しいことも多い。
私はかねてから、こうした案件に限らず、日本社会にはびこる拙速主義を批判している。
拙速であることは、間違いなく質を著しく低下させるからだ。

たとえば、いま誰かが死ぬとか、取り返しのつかない傷を残すことを防ぐためなら拙速主義もおおいにけっこうだ。

115ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/10(金) 15:24:06.87
>>114のつづき
 
尾木ママ拙速決めつけ評論の大罪   八幡 和郎  http://agora-web.jp/archives/2019582.html



しかし、原因究明とか再発防止策は、あわてても意味はないし、それどころか間違いを起こしたり不公正になる。
むしろ、少し時間をおいて冷静にみんなが対処できるときになってからの方が良いと思う。
これは、もちろん、教育や子育てに関してだけでなく、企業の不正でも政治問題でもそうだ。

企業や組織にとっては、被害を少なくするために迅速対応をするほうがリンチを避けるためによいのは事実だが、
それは、世論が誤った圧力をかけるのを避けるための損切りに過ぎないのであって、本来はよいことではないし、
組織の都合で個人が不当な汚名を背負うjことも多い。

今回、尾木ママに限らないが、両親について突っ込みすぎる疑念を表明することを急ぐ理由は何もなかったのである。

これを機に日本社会全体にはびこる拙速主義を反省するべき時だ。

116ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/10(金) 15:25:36.56
>>74-115  
デマと炎上が売り?尾木ママ”批判100万件”ブログのお寒い中身


無事保護された結末に、日本中が安堵した北海道・七飯町で起きた小2男児置き去り事件。
しかしこの報道を巡って物議を醸す事態も起きている。
とりわけ問題視されたのは、“尾木ママ”こと教育評論家・尾木直樹氏(69)がブログで発信した内容だろう。

 以前より、ブログで親子不全や虐待問題についても綴っていた尾木ママは、
男児置き去り事件についても事件発生後から何度も投稿してきた。
男児が無事保護される前の5月30日には、男児の親に対し「警察にも間違いなく逮捕されることでしょうね」と断言。
男児の捜索が長引く中、さらに過激な推測を披露している。

「探せないはずがない」
「これは置き去りそのものが真実なのか失礼ながら疑いたくなってしまいます…」
「科学では解明出来ない『神隠し』でしょうか!?」

 男児が発見されないことに焦れたのだろう、両親を疑うかのような投稿を連発したのだ。

 なお、男児は6月3日朝に無事保護され、尾木ママもいち早く喜びのコメントを投稿している。
男児の身を案じる気持ちが強いあまりの投稿だったのだろう。とはいえ、行き過ぎとの批判が起こったのだ。

 案の定、尾木ママの一連の発言には「憶測で断定している」「無責任」といった批判が殺到した。
これを受けて、尾木ママは5日、ブログで男児の父親を疑ったことに対し、「完全に行き過ぎ、失礼しました」と謝罪した。
6月6日に生出演した『白熱ライブ ビビット』(TBS系)では、2日間で批判が100万件寄せられたことを明かした。


http://dailynewsonline.jp/article/1142411/

117ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/10(金) 15:26:37.45
>>116のつづき

デマと炎上が売り?尾木ママ”批判100万件”ブログのお寒い中身


■”佐野研二郎”問題でもデマを飛ばした過去

 “オネエ言葉”で語るキャラクターがテレビでブレイクした尾木ママだが、柔らかい物腰の一方で、歯に衣着せぬコメントが売りだ。
ブログではさらに思ったままを書くがゆえ、これまでも炎上するケースがあった。

 特に話題となったのは、2015年8月、東京五輪の一度目のエンブレム決定でのこと。
当選した佐野研二郎氏(43)に対し、「エンブレムデザイナーにはいるお金200億」というデマをブログに綴った。
後に誤りに気づいた尾木ママは謝罪し、再発防止を誓っている。

 多くの人に影響を与える立場にある尾木ママが、獲物を追いかけるが如く時事ネタに首を突っ込み、推測や感情だけで物を語り続ける。
そんな姿に、ブログ読者たちも不信感を持たざるを得ない。
清原和博被告(48)の覚せい剤使用について、再犯の可能性を大いに疑う発言もしている尾木ママだが、自身の失言についてもぜひ、再発防止に務めてほしい。


文・佐々木浩司(ささき・こうじ)
※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。
得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。


http://dailynewsonline.jp/article/1142411/?page=2

118ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/11(土) 08:20:18.34
http://d.hatena.ne.jp/manji_ex001/20160315/14580   「子ども2人以上産むこと」発言の中学校校長の処分検討 市教委

フジテレビ系(FNN) 3月15日(火)12時35分配信
大阪の市立中学校校長が、全校集会で、「女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むこと」などと発言し、教育委員会が、処分を検討している。
校長は、講話は1年間を通して行っていて、問題はないと釈明した。
大阪市立茨田北(まったきた)中学校の寺井壽男(ひさお)校長(61)は2月、「女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むことです」、
「これは、仕事でキャリアを積むこと以上に、価値があります」などと発言した。
寺井校長は15日、会見を開き、「年間を通して聞けば、問題はない」と釈明した。
寺井校長は、「究極を言えば、出産に価値があります。だから『出産を先にして、あとでキャリアを積みなさい』という話をしたんです」、
「(言葉足らずだとは思う?)シリーズで話していますから、そこだけ切り取られれば、言葉足らずといわれても仕方がないですけれども、言葉は尽くしてます」と語った。
大阪市教育委員会は、不適切な発言だったと判断して、処分を検討している。

http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1332154261/418    http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1332154261/388-395



大阪市教委は「処分せず」口頭で指導      

寺井校長は全校集会の朝礼講話で、「子供を育てることはキャリアを積むことよりも価値がある。なぜなら子供がうまれなくなると、日本の国がなくなってしまう」などと説いた。

匿名の通報で発覚し、市教委に360件の電話が殺到した。「教育的配慮に欠けるという苦情」130件に対し、「少子化の観点から賛同する」が200件と苦情を上回った。
市教委は当初、「不適切な発言」として懲戒処分を検討していたが、電話の内容を考慮してか、「行政措置に及ぶようなものとは判断できなかった」として、口頭での「指導」にとどめた。

寺井校長はいまでも「間違った発言はしていない」と主張し、先週の修了式でも同様の主張をした。

119ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/11(土) 08:21:35.09
http://d.hatena.ne.jp/manji_ex001/20160315/14580   「子ども2人以上産むこと」発言の中学校校長の処分検討 市教委

フジテレビ系(FNN) 3月15日(火)12時35分配信
大阪の市立中学校校長が、全校集会で、「女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むこと」などと発言し、教育委員会が、処分を検討している。
校長は、講話は1年間を通して行っていて、問題はないと釈明した。
大阪市立茨田北(まったきた)中学校の寺井壽男(ひさお)校長(61)は2月、「女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むことです」、
「これは、仕事でキャリアを積むこと以上に、価値があります」などと発言した。
寺井校長は15日、会見を開き、「年間を通して聞けば、問題はない」と釈明した。
寺井校長は、「究極を言えば、出産に価値があります。だから『出産を先にして、あとでキャリアを積みなさい』という話をしたんです」、
「(言葉足らずだとは思う?)シリーズで話していますから、そこだけ切り取られれば、言葉足らずといわれても仕方がないですけれども、言葉は尽くしてます」と語った。
大阪市教育委員会は、不適切な発言だったと判断して、処分を検討している。

http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1332154261/418    http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1332154261/388-395



大阪市教委は「処分せず」口頭で指導      

寺井校長は全校集会の朝礼講話で、「子供を育てることはキャリアを積むことよりも価値がある。なぜなら子供がうまれなくなると、日本の国がなくなってしまう」などと説いた。

匿名の通報で発覚し、市教委に360件の電話が殺到した。「教育的配慮に欠けるという苦情」130件に対し、「少子化の観点から賛同する」が200件と苦情を上回った。
市教委は当初、「不適切な発言」として懲戒処分を検討していたが、電話の内容を考慮してか、「行政措置に及ぶようなものとは判断できなかった」として、口頭での「指導」にとどめた。

寺井校長はいまでも「間違った発言はしていない」と主張し、先週の修了式でも同様の主張をした。


http://www.j-cast.com/tv/2016/03/29262617.html

120ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/11(土) 08:29:50.85
>>74-119  
>「これまでの尾木ママブログの本文を5月下旬からお読み下されば、虐待防止と男児の早期救出を
どんなに願って書いているかわかっていただけるのではないでしょうか。(>>84)

>「(言葉足らずだとは思う?)シリーズで話していますから、そこだけ切り取られれば、
言葉足らずといわれても仕方がないですけれども、言葉は尽くしてます」と語った。(>>119)



この2つは、ものすごく似ている
シリーズを全体的に読んでもらえば…みたいな言い方は、問題教師の失言を誤魔化す言い方としてよく使われる方法
茨田北中学校長も尾木ママも、失言を誤魔化し煙に巻くテクニックを身に着けた問題教師
 

121ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/11(土) 08:47:49.22
>>74-120  
>『まず親に謝れ』と炎上したんです。2日で100万件を超えたんです(>>91



2日で100万件を超える抗議は、都庁に来る舛添知事の答弁への抗議以上ハイペース
世間は、舛添知事よりも尾木ママのほうを問題視しているということかも 

122ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/11(土) 12:23:44.17
>>74-121  
最近の尾木ママはおかしい!嫌いになるのも納得のブログ発言とは?  http://natu2.red/1876.html


教育評論家で尾木ママの愛称で知られる尾木直樹氏ですが、最近は評判が変わってきているようです。
最近の尾木ママについては、おかしい、嫌い、痛いといったネガティブな評判がネット上で目立ってきています。
その理由は、過去のブログでの発言を見れば何となく納得です。


北海道での置き去り事件に対して

5月28日に行方不明となり、6月3日に無事発見された田野岡大和くんの”置き去り事件”ですが、
尾木ママは大和くんの両親について、自身のブログで以下のように語っていました。
「置き去りそのものが真実なのか」
「疑いたくなってしまいます」
「親元ではなく児童相談所預かりにして」
「警察にも間違いなく逮捕されるでしょうね」
出典:http://ameblo.jp/oginaoki/

この発言に対し、ネット上では批判が殺到。

・発言が無責任
・有名人が憶測でブログに載せるべきではない
・父親に謝れ

これらの批判を受け、尾木ママは謝罪し、「置き去りそのものが真実なのか」「疑いたくなってしまいます」といった、
いかにも父親が犯罪者であるかのような発言を削除しています
また、尾木ママは過去にもブログで誤った発言をし、何度か謝罪しています。

123ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/11(土) 12:24:54.93
>>122のつづき

最近の尾木ママはおかしい!嫌いになるのも納得のブログ発言とは?  http://natu2.red/1876.html


自殺のあった学校を勘違い

今年2月、仙台市の中学校で2年生の生徒が自殺した事件について、
尾木ママは2年前にもいじめが原因で生徒が自殺した学校だと勘違いし、
再発防止できなかったことを激しく非難していました。
しかし、後に別の中学校であることが発覚し、訂正のうえ、謝罪しました。


東京五輪のデザイン料を勘違い

2015年8月、東京五輪の佐野研二郎氏によるエンブレムが揉めに揉めていたころ、
尾木ママはエンブレムの著作権で発生する200億もの概算額がすべて佐野氏の懐に入ると勘違いし、ブログに記載しました。
しかし、実際に佐野氏に入るお金は賞金の100万のみ。
事実確認を怠った尾木ママは謝罪し、ブログを訂正しました。

有名人で影響力のある方ですから、もう少し慎重に発言を行うべきですよね。

124ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/11(土) 12:26:17.12
>>122-123のつづき

最近の尾木ママはおかしい!嫌いになるのも納得のブログ発言とは?  http://natu2.red/1876.html



SEALSを褒め称えて炎上

さらに、尾木ママはSEALSの奥田氏について、

「民主主義の体現者」
「誇りに思います」
出典:http://ameblo.jp/oginaoki/
と発言し、さらには安保法案の採決について、

「子供には見せられない」
出典:http://ameblo.jp/oginaoki/
とブログに記載しました。

この発言により、もちろんブログは炎上。
著名人が政治について発言すると、思想の合わない人から嫌われるのは当然のことですか、
個人的には、SEALSが民主主義の体現者という発言でドン引きしました。


最後に

テレビに出始めた当初は、教育評論家らしく、教育について素晴らしい持論を語っていたイメージでしたが、
少々多方面に首を突っ込みすぎな気がします。
表面上は柔らかいオネエ口調ですが、ブログを見る限り、あまり自身の発言の影響を考えないようです。
(尾木ママ自身も思ったことを書いてしまうと話していますが・・・)
最近の変な目立ち方に世間は違和感を感じているのかもしれませんね。

125ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/11(土) 19:21:35.29
尾木ママ、NHKラジオ「18歳選挙権」番組にクレーム 「ふざけ過ぎないで!」


教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が、5日午後10時25分からラジオのNHK第一で放送された番組
「18歳選挙権!その1票、キミはどーする??」に対して「ふざけ過ぎないで!」と、ブログで噛み付いた。

 この番組にはお笑いコンビ・オリエンタルラジオの2人とシンガーソングライターの井上苑子が出演。
18歳の井上が素朴な疑問をぶつけ、中田が鋭く掘り下げて藤森がゆる〜く語るという形で、
この夏の参院選から実施される「18歳以上選挙権」を「楽しく、ざっくばらんに」(番組公式サイトから)扱った。

 しかし尾木ママはいきなり「酷すぎ!!唖然です…」と切り捨てた。

 尾木ママの視点では全国の学校、市民団体がこの問題を真剣に考えているのに、
「真面目に考えている若者をバカにするほど 真剣に考えない方が普通」と決めつけた前提に腹を立てた。

 出演者についても「司会のお笑いの二人 全体見えてません ゲストの若い女の子?品性疑われますねあの笑い?
解説役のNHKのディレクター?もダメ!」とすべて切り捨てて、「こんなひどいの 実にNHKらしくない!!」
と途中でスイッチを切ってしまったという。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160506-00000040-dal-ent

126ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/11(土) 19:42:45.18
>>74-125  
>「これまでの尾木ママブログの本文を5月下旬からお読み下されば、虐待防止と男児の早期救出を
 どんなに願って書いているかわかっていただけるのではないでしょうか。 (>>84)  

>「(ブログから引用した)言葉は間違いではない。いくつかのブログからつまみ食いされたものが
 ツイッターで拡散された。私の言いたいテーマと違う、全く別物が作られてしまった。 (>>91

>ゲストの若い女の子?品性疑われますねあの笑い? 解説役のNHKのディレクター?もダメ!」とすべて切り捨てて、
 「こんなひどいの 実にNHKらしくない!!」と途中でスイッチを切ってしまったという。  (>>125

 


尾木ママは、自分が腹が立つ内容の話だと最後まで聞かずに品性がないとか酷いとか言い出して、スイッチを切る癖に
他人には、ブログに書いたことを全部読めとか、自分は一部の言葉をつまみ食いされた被害者だと言い張る
まずは、自分自身の行いの反省からやるべき

「品性の疑われる笑い」についても、尾木ママは他人のことは言えない
尾木ママのニタニタ笑顔ほど、品性のない笑顔をテレビで見たことない

127ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/13(月) 08:19:18.01
>>74-126
>完全に行き過ぎ、失礼でした…これは率直にお詫びいたします!」と過ちを認めて謝罪。 (>>84)  


こうは、尾木ママはブログに書いているが、こういうことはこれからも尾木ママは繰り返すはず
ここ一年間の間でもわかっているだけで、五輪エンブレム(>>1-4)や
自殺した子供の中学の勘違い(>>69)などのデマを、尾木ママは拡散させている


〉心よりお詫び申し上げます。さらに、関係者の皆さま読者の皆さんにも誤解を
 あたえてしまいご迷惑をおかけし申し訳ありません」と謝罪した。
 最後は「今後は未知の世界の問題はもっともっと慎重に学んでから しっかり事実理
 解してから 自分の見解 発信しようと思います…大反省です ごめんなさい…」  (>>1


と五輪エンブレムのデマについて謝罪した後でも、次々と出てくるから

128ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/14(火) 12:18:02.42
>>74-127
尾木ママ「山の中に置き去りは虐待」 改めて体罰反対訴える

教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏(69)が14日、自身のブログで改めて体罰反対を訴え、
「もちろん山の中に置き去りお仕置きも虐待です」と自身の考えを再度示した。

 尾木ママは深夜番組で、視聴者の87%が体罰を容認していることに「正直ここまでひどいとは」と驚きを隠せない様子。
その上で「親などの虐待によるわが子の命奪った事件の親たちは誰もが『愛のムチ』『躾のつもり』だったと供述していますよ」と苦言を呈した。
さらに「山の中に置き去りお仕置きも虐待です。わが子への愛はもっと安全安心できる方法で愛を伝える努力したいと思います」とキッパリ。
「言葉の力をもっと信じてくださいね 体罰依存性から脱出したいですね 体罰連鎖日本にしないために」と訴えた。

 小2男児“置き去り”の件で、尾木ママはブログで親を批判し、大炎上。「置き去りそのものが真実なのか」
「疑いたくなってしまいます」などと親の説明を疑う発言を繰り返していたことに対し、5日のブログで「完全に行き過ぎ、失礼でした。
これは率直にお詫びいたします!」と謝罪。批判コメントが2日で100万件を超えた一方で、
バッシングに対しては「これまでの批判文言の厳しい表現部分だけ『つなぎ合わせ』てツィッターで広がったようです」と
「つなぎあわせ」による誤解だと釈明している。

 だが尾木ママはそれらの批判を受け止めた上で、改めて「『家庭内の愛のムチは許される』という考えは間違い」と記した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000024-dal-ent


>言葉の力をもっと信じてくださいね 

デマをブログに書いて拡散させていたことにどれだけの威力があるのを尾木ママは認識しろ
自分の行いがどれだけ他人に迷惑だったのか全然わかってない



>批判文言の厳しい表現部分だけ『つなぎ合わせ』てツィッターで広がったようです」と「つなぎあわせ」による誤解

「つなぎ合わせ」と言い逃れで押し切るつもりぽいが、>>127のように反省をコメントをブログに書いても
その後数か月以内にデマの拡散を繰り返している、これはつなぐ合わせでは言い逃れできない

129ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/14(火) 20:27:28.01
>>74-128
>「完全に行き過ぎ、失礼でした。 これは率直にお詫びいたします!」と謝罪(>>128

>「もちろん山の中に置き去りお仕置きも虐待です」(>>128



普通、誤るような立場の人間は、謝罪の時は、一切、謝罪をしなければならない相手を扱下ろすようなことは言わない
なのに、尾木ママは「もちろん山の中に置き去りお仕置きも虐待です」と、
まだ、大和君の父親の取った行動をネタに大和君の父親への批判を続けている
これでは、尾木ママに謝罪する気持ちがあるように見えない、世間はそう取らない

まー口先だの謝罪で、実際は謝る気は全くないから、同じような騒動(>>127)が、ブログが原因で起こるだと思うが…

130ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/14(火) 21:38:53.65

131ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/15(水) 19:19:42.73
>>74-129
>「関係者の方々がどれだけ迷惑しているか。大変な思いでこの後始末をされているのも僕は知っています」と反論。
 「そこに思いが至らないのは、あまりにも子供っぽい」と厳しい言葉を送った。 (>>105



こういうことを書いている尾木ママだが、大和君の父親がどれだけ辛い立場に追い込まれていたかを考えてない
相変わらず、自分が正しい=大和君の父親の行いが悪いに話をしようとして、
虐待、体罰などの言葉を持ち出している
こんな尾木ママみたいな謝罪だったら、何も言わなかったゲスの川谷のほうがいいかもも

132ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/15(水) 19:20:49.43
>>74-129
>「関係者の方々がどれだけ迷惑しているか。大変な思いでこの後始末をされているのも僕は知っています」と反論。
 「そこに思いが至らないのは、あまりにも子供っぽい」と厳しい言葉を送った。 (>>105



こういうことを書いている尾木ママだが、大和君の父親がどれだけ辛い立場に追い込まれていたかを考えてない
相変わらず、自分が正しい=大和君の父親の行いが悪いに話をしようとして、
虐待、体罰などの言葉を持ち出している (>>129
こんな尾木ママみたいな謝罪だったら、何も言わなかったゲスの川谷のほうがいいかもも

133ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/15(水) 20:22:18.10
>>74-129
>自身のブログで改めて体罰反対を訴え、「もちろん山の中に置き去りお仕置きも虐待です」と自身の考えを再度示した。(>>128)
>体罰依存性から脱出したいですね 体罰連鎖日本にしないために」(>>128)




尾木ママは>>97みたいな自殺事件のことをどう思っているですかね?
万引きの濡れ衣を子供に着せて、自殺に追い込んだのは、言葉だけ、暴力的なものは一切ない
体罰がどうこうは一切関係ない
尾木ママの「間違いなく逮捕される」 (>>78)は、万引きの濡れ衣と全く一緒な気がする

134ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/17(金) 08:37:54.17
>>74-129  >>132-133
尾木ママに「間違いなく逮捕される」などのデマを拡散され、
世間からバッシングを浴びながらも、名にも反論せず、愚痴もこぼさずで
大和君が見つけるまで探し続けた、大和君の父親は、はっきり言って偉い

尾木ママに批判されるような人格的欠陥者ではない
デマを流しておいて、周囲から謝罪しろとの声が大きくなると、とりあえず謝罪
しかし、その謝罪の後に、批判を受けた奴が悪い自分は正しいと言い張っている
尾木ママは見苦しい

135ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/17(金) 20:50:16.38
>>74-129  >>132-134
>>128は、尾木ママはブログに大和君の両親に対して酷い内容のデマを書いて
拡散させていたにもかかわらず、相変わらず、大和君の父親の行動は悪いと言っている

謝罪と言っても、大和君の両親に直接謝りには行ってない
自分では悪いとは思ってなく、自分に批難が来るので、とりあえずで、
ブログに謝罪ぽい言葉を書いているだけ

136ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/19(日) 08:19:35.64
>>74-129  >>132-135
尾木ママは体罰や虐待がダメだということを、大和君の事件に乗じて伝えたかった(>>128
と言い訳しているが、だいたい、そういうことを伝えるために、「置き去りは真実なのか?」とか
「間違いなく逮捕される」は書く必要はない

そんなことを書かなくても、体罰や虐待はダメだという話は書ける
「置き去りは真実なのか?」とか「間違いなく逮捕される」を、本当は書きたくて
体罰や虐待がダメだという話は、尾木ママの書いたことを誤魔化すための言い訳

137ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/20(月) 08:28:34.20
“尾木ママ”で知られる教育評論家の尾木直樹氏がブログで、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーを擁護した。
小保方氏が会見した9日のブログで尾木氏は「冒頭のお詫び 素直で率直、誠実さがにじみ出ています…」と記し、
さらに「立派ですね お一人で…政治家の弁解よりはるかに気持ちいい気がします!!」と小保方氏の姿勢をたたえた。
10日のブログでは小保方氏の会見についてさまざまな論評があることに触れ、
「評価が割れているのではなく、論点が違うのでは」と分析。1つは「謝罪の仕方は深く心から反省していた。大変潔い」。
2つ目は「ただ、科学的実証的な反証は口頭レベルで科学的とは言えず今後に待つところが多い」と記し、
「この2つの側面が科学者の方が総じて理解できないでおられるのは職業病でしょうか」との見解を示した。
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/04/10/0006853505.shtml


笠井理研副センター長の会見  それなりに理解出来ない訳じゃなかったですね
お詫びと事後処理・対応も  まあまあかと… STAP細胞再生実験の必要性も理解できました…
心配なのは小保方さん  尊敬して止まない先生が深く詫びている姿 入院先の病室で見たと言う
どんなにか  ショック!!  自分への責め  自己嫌悪 絶望? 大丈夫かな?
見守ってあげないと〜
http://ameblo.jp/oginaoki/entry-11824704737.html

138ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/20(月) 08:29:48.48
>>137
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20141218-1410650.html
理化学研究所の小保方晴子氏(31)が参加したSTAP細胞の検証チームによる実験でSTAP細胞が
できなかったとの結果を受け、STAP細胞の再現を期待し、一時は小保方氏を擁護する姿勢を見せて
いた尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(67)が18日、「なんか裏切られた感じ」と残念な気持ちをブログにつづった。

 小保方氏は7月から検証チームに参加し、第三者の立ち会いの下で実験したが、STAP細胞を作製
できなかったことが18日、明らかになった。STAP細胞が存在する可能性は極めて低くなり、理研は、
検証実験を打ち切る方向で検討している。

 この結果を受けブログを更新した尾木ママは、「心が空洞」と心境を明かし、「いやいや…なんか
裏切られた感じも?」と複雑な思いを吐露。「200回も再現実験に成功『STAP細胞はあります!!』
と記者会見で涙浮かべていたのに…」と小保方氏を信じたい気持ちがあっただけに、「国民的な背信
行為と批判されても 犠牲者まで出した問題をどう考えているのか…? 研究者以前の人間性問われ
ます!!」と強い言葉で批判した。

139ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/20(月) 08:39:17.28
>>74-129  >>132-138
大和君が見つかった途端に、尾木ママの言うことが変わったこと、
尾木ママが大和君の父親の批判を行き過ぎだった(でも自分は悪くないみたいなことは言っている>>132-136
と言い出したのは、なんか、>>137-138の小保方晴子の時と似ている気がする

小保方春子の時は、尾木ママは記者会見を見て小保方春子ベタ褒めで熱烈な小保方春子推し
再現実験が連続48回失敗、成功は一回もなしで再現実験打ち切りが報道されると
掌をかえしたように小保方批判を始めた

尾木ママのいうことなんて、その時々によって変わるから、最初から相手にしないほうが良い

140ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/20(月) 19:49:08.53
>>74-129  >>132-139
>言葉の力をもっと信じてくださいね 体罰依存性から脱出したいですね (>>128)




だいたい、尾木ママが「言葉の力」を信じているなら、
「間違いなく逮捕される」(>>78)などのとんでもないデマをブログに書いて拡散させるな
謝罪もブログに自己肯定の言い訳を添えた文書で済ますのではなく、
直接北海道の大和君の父親の元へ行って謝罪しろ

141ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/21(火) 19:34:46.83
>>74-129  >>132-140
橋下氏、“つまみ食い”されてブログ炎上の尾木ママに「教育者としてダメ」


前大阪市長の橋下徹氏(46)が20日、テレビ朝日系「橋下×羽鳥の新番組(仮)」(月曜後11・15)で
“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(69)のブログ炎上について追及。
「教育者としてダメ」などと、厳しい言葉で批判した。

 番組では「橋下が斬る!尾木ママブログ炎上の真相」と題したテーマで尾木氏のブログでの発言について言及。
尾木氏は自身のブログで、しつけと称して小学2年の男児を林道に置き去りにした父親に対し批判ともとれるような発言をした。
その後男児が見つかった際には喜んだものの、「喜ぶ前に親に詫びるべきだろ」との批判を受け、ブログが炎上した。

 この件に橋下氏は「あれは尾木さん、教育者としてはダメです」とコメント。
尾木氏はこれに自分の作った文章ではなく、使った言葉で“つまみ食い”されたと反論したが、
橋下氏は「僕らの立場ってのは、つまみ食いで批判されて仕方がない。だからブログにしたって何にしたって、社会的に発信力のある人は当然つまみ食いされる」と話し、
責任ある立場の人としては絶対やってはダメと厳しく指摘した。

 さらに橋下氏は尾木氏が「ご意見番」になっていることは間違いないとし、
「公に発信して注目されているということであれば、政治家と同じような倫理観が求められてしまうわけですよ」と、発言は慎重にするべきと続けた。
これには尾木氏も今回の件が勉強になったようで、「今回、身に染みて感じました。だからそれ以降のブログ、見て下さいよ。ものすごく丁寧」と反省していた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000526-sanspo-ent
https://www.youtube.com/watch?v=C_Ett8zJaOA https://www.youtube.com/watch?v=WHBEaCBbZQc

142ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/21(火) 19:48:58.75
>>74-129  >>132-141
>尾木氏も今回の件が勉強になったようで、「今回、身に染みて感じました。だからそれ以降のブログ、見て下さいよ。ものすごく丁寧」と反省していた。(>>141)



尾木ママが大和君の両親についてのとんでもないデマのようなことを、ブログに書いて拡散させていたのは、これが初めてではない
わかっているだけで、>>122-124>>127 の通りでここ一年の間に数回確認できる
わかってないものもあるだろうから、実際にはもっとあるだろう
その度に反省ぽいコメントしているが、本当に反省しているのかが疑わしい
いつになったら、身に染みて感じてくれるのだろう?

143ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/22(水) 19:30:48.18
>>74-129  >>132-142
橋下氏 尾木直樹氏の炎上騒動を説教 教育者としてだめ、高度な倫理観求められる


前大阪市長の橋下徹氏が20日深夜にテレビ朝日系で放送された「橋下×羽鳥の新番組仮」に出演し、
ゲスト出演した教育評論家・尾木直樹氏の「ブログ炎上騒動」を厳しく追及した。

 同番組によると、北海道で起きた男児置き去り騒動における尾木氏の記述が炎上した。5月31日の発生当初、
尾木氏は「こんな状況においた親は厳しく批判されるべき。警察にも間違いなく逮捕されることでしょうね」と記述。
6月3日の男児発見直前には「置き去りそのものが真実なのか失礼ながら疑いたくなってしまいます」と記述。
同日に男児が発見された直後には「今朝見つかりました!こんなにほっとしたことも珍しい」と主張が一転したことから多くの批判が殺到した。

 尾木氏は「反論が多くて驚いた」と述べ、橋下氏は「あれは尾木さんだめです。教育者としてだめです」とレッドカードを突きつけた。
尾木氏は「コメントのつまみ食いなんです。僕は発生からずっと書いてきた」と批判が自身の記述の一部をつまみ取ったものだと主張した。
尾木氏は5日間で13回更新しており、「置き去りじゃなくて事件に巻き込まれたのでは」と思ったことを訴えた。

 橋下氏は「僕らの立場ではつまみ食いで批判されるんです」と述べ、
「疑わしきは罰せず。推定無罪が近代国家の大原則。ああいうところでお父さんに疑いをかけるような発言を責任のある人がすべきではない」と批判した。

 尾木氏は置き去りは心理的虐待であり、アメリカなら逮捕されるようなことであることを警告したと述べた。
橋下氏は「(尾木氏が)ご意見番になっているのは間違いない。公に発信して注目されているのだから政治家と同じような倫理観が求められる」と尾木氏に注意喚起。
尾木氏は「身にしみて感じました。今のブログはものすごく丁寧よ」と炎上して変わったことを述べた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000086-dal-ent

144ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/23(木) 01:03:12.39
>>141
https://www.youtube.com/watch?v=WHBEaCBbZQc   より



尾木「僕は昔はそう(橋下の人間性が悪いと)思っていましたよ」
尾木「言い方がキツいしね、上から目線だしね」
尾木「こうやって番組で(橋下と)会うようになって、こんなに人間性が豊かだと思わなかった」
羽鳥「会ってから、なんで(橋下の印象が)急に変わったんですか?」
尾木「憎たらしい顔して(橋下が)喋ってましたよ」




尾木ママは、テレビで見た印象だけで人間性を判断している証拠
憎たらしい顔に見えるのは、尾木ママがその人のことを憎たらしいと思っているから

145ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/23(木) 08:07:46.66
>>74-129  >>132-144
>尾木氏は「身にしみて感じました。今のブログはものすごく丁寧よ」  (>>143



尾木ママのブログ炎上の際の抗議で多かったのは「謝罪しろ」だったはず
ブログに丁寧なことを書いているって、話をすり替えている気もする

146ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/23(木) 20:49:57.90
>>74-129  >>132-145
>尾木氏はこれに自分の作った文章ではなく、使った言葉で“つまみ食い”されたと反論  (>>141)



>>141の動画を見た限りでは、橋下も尾木ママに「言葉のつまみ食いをされて批判を、ブログに書かれたことがある」
らしいんだが、尾木ママは自分が以前は加害者だったことは完全に忘れて、被害者になりきって
自己保身を謀っている
自分がやられて嫌なことは、尾木ママもするな
それにそういうことを自己肯定を正当化する理由に使うな

147ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/26(日) 20:25:11.32
>>122-123 >>127-129 >>142 >>145-146
しっかり反省し、ファンに誠実であれば「失敗」は生きるんですよ
http://ameblo.jp/oginaoki/entry-12041414326.html
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/idolplus/1435037548/34
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1444874496/1

昨日のブログ
「炎上」!?

ひょっとしたら、アイドルの謝罪について率直につぶやき過ぎたのかしら?

タブーに触れたのかしら?

そのアクセス件数の多さに

びっくり仰天(;゜∇゜)

大成している一流の人は
皆さん
失敗をしっかり教訓化

飛躍しているのですよ…

4日前発売の

「尾木ママの7つの人生力」のなかでも強調して書いています

148ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/26(日) 20:31:13.18
>>74-129  >>132-147
>>147もブログが炎上した直後に、尾木ママが書いたブログみたいだが、
尾木ママは一体何を反省したんだろう?
しっかり反省し、失敗を生かせてないのは、尾木ママ、その人
「尾木ママの7つの人生力」という尾木ママの本に書いていることは、
絶対に参考にしてはいけない


 

149ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/28(火) 20:24:08.30
>>74-129  >>132-148
謝るのって恥じゃないですよ…大切なこと

間違えたら  勘違いあれば  「ごめんなさいm(__)m」  って謝るの大事なこと  恥ずかしいことじゃありません
誰かさんのように公私混同しても  私用に公用車使っていても  言い逃れたり  へ理屈言う方が
何倍も恥ずかしいことではないのかしら
ママも  パパも  早合点し、ついかっと感情的に叱ったり、叩いたりしてしまった時には、わが子にすぐに「ごめんね」と詫びること大切です
学校の先生も  間違いには  生徒にも素直に「ごめんなさい」とわびていいのですよ…
詫びると「なめられる」とか「権威が落ちる」なんて考えるのは
それこそ「権威」にたよりたい人なのかも知れないですね
・人間、毎日勘違い、間違いの連続
不完全なんですよ…  おわびすること  大切なこと  信頼関係強まりますよ
人間「お互い様」   おわびしていいのですよニコニコ


http://ameblo.jp/oginaoki/day2-20160628.html




こんなことを言うのであれば、尾木ママも大和君の父親に直接謝りに北海道へ行け
キレイごとを口で言うだけ、ブログに書くだけで、実行が伴ってないから、
尾木ママは信用できない

150ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/29(水) 08:23:29.73
>>74-129  >>132-149
>言い逃れたり  へ理屈言う方が 何倍も恥ずかしいことではないのかしら (>>149)


>>141の動画の尾木ママに当てはまる文言
他人のことをどうこう言う前に、尾木ママは自分の言動と行動を見直すべき

151ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/06/30(木) 17:41:36.26
>>74-129  >>132-150
6月28日、教育評論家の尾木直樹氏が自身のブログで「間違えたら、
勘違いあれば、『ごめんなさい』って謝るのは大事なこと。恥ずかしいことじゃありません」とつづった。

尾木氏は6月、ブログで北海道の児童行方不明騒動で両親を批判し、2日間で100万件を超える批判が寄せられ、
「完全に行き過ぎ、失礼でした」と謝罪。また、息子3人を東大に合格させた佐藤亮子氏を週刊誌上で批判。後にテレビ番組で謝罪している。

「尾木氏の意見に対して、ネット上では『謝らなくちゃいけないことをしないほうが大事』『謝る側が言うことではない』
『影響力のある人は謝るだけでは済まないこともある』といった批判や苦言が多く見られます。
また、教育評論家という肩書きですが、何にでも口を挟んでいるように受け取られているようで、視聴者には食傷気味のようですね」(芸能ライター)

おネエキャラの教育評論家として、芸能界で唯一無二の存在感を示してきた“尾木ママ”。
若者からも絶大な人気を誇っていたが、何やら風向きが変わったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1154298/
2016.06.30 09:58 アサジョ

152ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/01(金) 08:39:20.33
>>136 >>140-146 >>149-151

仮に、尾木ママが大和君の父親に直接会って謝ったとしても、おそらく父親の取った行動を
「虐待」「体罰」だと言いだして個人攻撃を始め、「大和君の父親が悪い=尾木ママは悪くない」
みたいな話に持っていき、謝罪に行ったのか個人攻撃のダメ押しに行ったのかわからないような
雰囲気になると予想

153ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/15(金) 17:15:41.33
7月10日に投開票が行われた第24回参議院選挙の結果、衆参両院で自民・公明両党、おおさか維新の会などの
改憲勢力が改憲発議の可能な「3分の2」を上回ることが確実となった。
この選挙結果を受けて、橋下徹氏がズバリ直言する。

■反対意見全否定、人格攻撃……。国民は自称インテリのインチキさに気づいている! 

憲法改正反対派には、いわゆる自称インテリが多い。口だけできれいごと、かっこいいことを言う連中。
国民は、もうこういう連中には付いて行かない。国民の教育レベルが上がったということで、非常に良いことだ。

戦後間もないころは、まだ大学に進学できる者が限られていた。
だから大学卒と聞いただけで、国民の多くも、そういう学のある人が言っているんだからそれが正しいんだろうね、と感じていた。
それが今の時代は異なる。国民の多くが大学に進学し、大学に進学しなくても情報は溢れているので、一部の自称インテリが偉そうにできなくなった。
むしろ自称インテリのインチキさに皆気付き始めてきた。
彼ら自称インテリは、自分たちの考えこそが絶対的に正しくて、それに反する者は全て間違っている、教養がない、感情的な非合理な人間だ、と決めつけているということを。
そして自分たちの考えこそが絶対的に正しいということを屁理屈をこねて主張するもんだから、
単純な論理矛盾を冒しているということを……国民の多くは直感で分かっちゃったんだよね。

たとえば、憲法改正反対派、安倍政権反対派の多くは、
「民主主義は丁寧な話し合いで解決策を見つけること。敵を作るのではなく、敵と共生する反対者とともに統治するのが
民主主義の本道で野党共闘は民主主義の本道だ」と言っている。

ところが、彼らは国会で圧倒的多数を取っている安倍政権と話し合う気はさらさらない。
自分たちの考えと異なる安倍政権は退場せよ、と言う。丁寧な話合いをする気など全くない。
そして敵と共生する、反対者とともに統治すると言いながら、安倍政権と共生する気はさらさらないし、一緒に統治する気もさらさらない。
結局、自分たちと同じ考えのものとだけ共生し、一緒に統治すると言っているに過ぎないんだよね。




http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160712-00018472-president-bus_all

154ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/15(金) 17:16:57.66
>>153のつづき




彼ら憲法改正反対派に多い自称インテリは、自分たちと異なる意見に対しては全否定するだけでなく、人格攻撃をすることも共通点。
僕は人格攻撃には人格攻撃で返すけど、こちらから人格攻撃をすることはないね。

自称インテリは普段は話し合え!!  国民の意思を聞け!!  と言うけど、
自分たちと異なる意見の場合には話し合わずに全否定、
そして自分と異なる意見について多くの国民が支持していることもポピュリズムとして全否定。

それと、普段は国民を二分するな!!  と言っておきながら、市民を二つに分けちゃった。
安保法制反対、憲法改正反対の市民だけを正義の市民として、それ以外の市民を悪の市民と位置付けているみたいだ。
SEALDs(シールズ)を中心とする市民団体だけが、市民と言わんばかりに。
だから自分たちだけが市民と一緒に闘っていると主張しているけど、改憲派だって市民の支持を得なければ議席を増やすことなどできない。

僕の認識だと、SEALDsを中心とする市民団体は、全有権者の中のごくごく一部だという認識だね。
全く多くの国民の意思を反映していない。それが今回の選挙結果ではっきりしたんじゃないかな。

民主政治は、どのような政党であっても市民とともに闘わないと議席を得られない。
にもかかわらず、安倍政権や改憲勢力に与する有権者は「市民じゃない」と言わんばかりの主張。
我こそが市民であり、我こそが市民とともに闘う政党だと。多くの国民はこんなバカらしい主張には付いていかないよ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160712-00018472-president-bus_all

155ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/15(金) 17:31:25.72
>>151-154
>自称インテリは、自分たちと異なる意見に対しては全否定するだけでなく、人格攻撃をすることも共通点。(>>154)



佐藤ママや大和君の父親に対して個人攻撃を行っていた尾木ママに当てはまりそうなセンテンス





>>74-129  >>132-154
>安保法制反対、憲法改正反対の市民だけを正義の市民として、それ以外の市民を悪の市民と位置付けているみたいだ。 SEALDs(シールズ)を中心とする市民団体だけが、市民と言わんばかりに。 (>>154




そういえば、尾木ママは SEALDsの行いも肯定していた(>>124

156ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/15(金) 19:53:12.58
>>74-129  >>132-155
>いわゆる自称インテリが多い。口だけできれいごと、かっこいいことを言う連中。  (>>153)




尾木ママは、つべこべ言い訳を言わずに、大和君の父親に謝りに北海道へ行け
「虐待」とか「体罰」とか、大和君の父親への個人攻撃で自己保身を謀っているようにしか見えない
謝りの言葉より、大和君の父親の非を並べた言葉の方が常に多くなるのは、
尾木ママは自分が悪くないと思っているから
そんなことを言っている限り謝罪したことにならない

157ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/16(土) 08:52:39.51

158ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/16(土) 08:55:33.82
>>157より
尾木直樹「軽井沢バス事故から半年。最後の一人も退院。これから手術を何度もむかえることになる」


教育評論家の尾木直樹は7月1日(2016年)のブログで、半年前に軽井沢で起きたバス転落事故を振り返り、
被害に遭ったゼミ生の近況を明かした。
「1月の軽井沢バス事件 さすがに尾木ゼミの学生を四人も突然理不尽にも命奪われ残り六人は大ケガ!つい先日最後の一人も退院 
これから手術を何度もむかえることになる」。大学を卒業したが、就職した会社で働けているのは1人だけだ。
「尾木ママ」はそうした学生や遺族を半年間、「夢中」で支援してきたという。
だが、「ご遺族の悲しさと被害者学生の言葉に尽くせぬ苦しみや恐怖に比べたら尾木ママごときの苦しみは大したことないはず」とかたり、
社会の不正や事件に「子どもを大切にしない、不正にも謙虚な詫びがないと激しい怒りとなって噴出していたように思います...」と話す。
「相手や事件への激しい攻撃性の発露によって己の心を自己防衛していたのかも知れません...」。
そんな一面に気付いたそうだが、「もう大丈夫かなって思います...」と語っている。

159ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/16(土) 08:57:13.97
>>74-129  >>132-158
>「相手や事件への激しい攻撃性の発露によって己の心を自己防衛していたのかも知れません...」。(>>157-158)





大和君の父親にもちゃんと謝りに行けよな
尾木ママは自分が被害者になりきっている立場なら、ごちゃごちゃ文句ばかり言って五月蠅いが、
自分が加害者の立場だと、やることはいい加減、自己防衛の言い訳を連発
うやむやにして終わりにしようとしてるように見える

160ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/17(日) 08:28:26.15
>>74-129  >>132-159
>子どもを大切にしない、不正にも謙虚な詫びがない (>>157-158)




尾木ママみたいに、詫びを言葉があっても、その直後から
詫びの言葉の数倍の分量で、詫びた相手の非を挙げて個人攻撃に転じたり、
自己保身の言葉を長々と言うようなら、詫びたうちには入らない

161ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/18(月) 17:03:16.62
>>74-129  >>132-160
スポニチアネックス 7月18日 15時29分配信

 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(69)が17日夜、ブログを更新。自身へのバッシングが相当こたえているのか、
「どえらく生きにくい今を明るく生き抜くコツは?」と題して、ネット時代の生きづらさをつづった。

 尾木氏は、「有史以来今ほど生きづらい時代もない」と語り出し、「自由に満ちておりどんな生き方も自由だからこそ、
選択の余地、創造の自由有りすぎ、可能性も有りすぎて苦しめられるのではないでしょうか?」と、大上段に構えて疑問を投げかけた。
そして、「更に、ネットの普及が人々の人間関係と社会的モラルを壊し、余計に自分自身を壊し生きづらい精神に追い込んでいるのでは
ないでしょうか?」と語り、ネット時代のモラルハラスメント社会を嘆いた。

 SNSなどでの様々な炎上騒動や、リベンジポルノ問題などを含めた発言だとみられるが、やはり北海道北斗市の林道で
置き去りにされ行方不明になっていた小学2年の男児に関して、両親を批判したことでブログが炎上した影響が大きかった様子。
男児が無事に保護されたこともあり、本人によると2日間で100万件を超える批判が寄せられ、謝罪後も尾木氏は数々の批判に
さらされた。

 「リアル社会だけじゃなくバーチャル社会が匿名性をいいことに 平気で嘘も誇張も平気? 教育こそ社会的正義を理念に掲げ
人々の心を人情味豊かに耕してくれるはずですよ ね」と語り、言外に含みを持たせて問いかけた。その上で、
「子どもたちと共に 少しずつ 改善していきたい尾木ママです」と、改めて身を引き締める決意を語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160718-00000120-spnannex-ent






>平気で嘘も誇張も平気? 教育こそ社会的正義を理念に掲げ 人々の心を人情味豊かに耕してくれるはずですよ ね
>子どもたちと共に 少しずつ 改善していきたい尾木ママです


尾木ママこそ、「間違いなく逮捕される」などのとんでもないデマをブログに書いて拡散させるのをやめるべき
本当に反省しているだろうか?という雰囲気の文章

162ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/18(月) 19:21:31.71
>>74-129  >>132-161
>「有史以来今ほど生きづらい時代もない」 (>>161)


北朝鮮の話ですか?







>平気で嘘も誇張も平気? (>>161)


これが嘘とか誇張だろう!  →  「有史以来今ほど生きづらい時代もない」

163ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/18(月) 21:02:51.44
>>74-129  >>132-162
「間違いなく逮捕される」などのデマをブログで拡散させたという事実を誤魔化す為に、これまで、
一旦、謝罪の言葉を短めに述べてから、大和君の父親の非を長々と続ける(>>128-129)という
手を尾木ママは使ってきたが、どうもこれでは誤魔化せないとみたか、
今度は「ネット時代のモラルハラスメント」という言葉(>>161)で、炎上騒ぎになるほど批判した」奴が
悪いと、責任転嫁の矛先を変えてくるみたいだ

こんな誤魔化しをやっているから反省してないと思われているのにいい加減に気付け

164ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/19(火) 13:51:51.74
>>74-129  >>132-163
(>>161より)
「自由に満ちておりどんな生き方も自由だからこそ、選択の余地、創造の自由有りすぎ、可能性も有りすぎて苦しめられるのではないでしょうか?」
「更に、ネットの普及が人々の人間関係と社会的モラルを壊し、余計に自分自身を壊し生きづらい精神に追い込んでいるのでは ないでしょうか?」





なんか、自由だから、いろんな発言や書き込みができるし、ネットの普及でその発言や書き込みが
人間関係や社会的モラルに悪影響で自分(=尾木ママ)が追い込まれている
とでも言いたいんだろうか?尾木ママは

165ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/19(火) 16:10:04.29
>>74-129  >>132-164
剛力彩芽さんとauスマホのCMに出演中ですよ〜  http://ameblo.jp/oginaoki/entry-11613109737.html
今日から  剛力彩芽さんのCMに登場しています�  俳句の先生役!  季語が楽しい!
森三中の黒澤さんのオチ  おかしいですよニコニコニコニコ  俳句編  ぜひみてね音符ニコニコ

自分でも見た〜いauのCM  http://ameblo.jp/oginaoki/entry-11613385286.html
auのCM  まだ自分ではチェック出来てない! 剛力彩芽さんとご一緒できるだけで
なんか ふわふわ気分! 上手にできているかしら!? 心配シラー
ちょうど 新しいアイホンの発表とも重なり合って 責任重大 注目集めていますね�
でも いいタイミングで良かったです� 今日中にみたいです�


https://www.youtube.com/watch?v=q1d8h1Blgws   尾木ママが出演したスマホCM
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1451129814/



>>161
>「更に、ネットの普及が人々の人間関係と社会的モラルを壊し、余計に自分自身を壊し生きづらい精神に追い込んでいるのでは
 ないでしょうか?」と語り、ネット時代のモラルハラスメント社会を嘆いた


尾木ママは、今になって「ネットの普及が〜〜、人間関係と社会的モラルを壊し…」と書いているが、
元々尾木ママはスマホのCMに出演したりして、ネット社会の普及に尽力してきた
何をいまさら…

166ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/21(木) 12:32:06.81
「ライオン逃げた」熊本地震のデマ情報を拡散した疑い 20歳男を逮捕


4月14日に発生した熊本地震の直後、「熊本の動物園からライオンが逃げた」というデマ情報をTwitterに投稿して、
動物園の業務を妨害したとして、神奈川県に住む会社員の男(20)が熊本県警に逮捕された。
災害時にデマを流し業務妨害をしたとして逮捕されるのは、全国で初めて。NHKニュースなどが報じた。

逮捕された男は地震の直後「おいふざけんな、地震のせいで うちの近くの動物園からライオン放たれたんだが 熊本」
として、市街地を歩くライオンの写真を投稿、熊本市動植物園の業務を妨害したとして偽計業務妨害の疑いが持たれている。
このツイートは、1万7000回以上もリツイートされ、熊本市動植物園には問い合わせなどの電話が100件を超えたという。

NHKニュースによると、男は「悪ふざけでやってしまった」と警察に供述しており、容疑を認めているという。


http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/20/lion-escape_n_11081056.html


>>74-129  >>132-165
ライオンが逃げたというとんでなく迷惑を拡散させた奴は逮捕された
尾木ママもとんでもないデマを拡散させる常習犯なのだし、一度逮捕されるべき
尾木ママに社会的モラルが〜〜なんて話(>>161)言われたくない

167ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/21(木) 19:31:41.48
>>74-129  >>132-166
鳥越氏陣営、週刊文春に抗議文 女性疑惑「事実無根」

 東京都知事選に野党統一候補として立候補している鳥越俊太郎氏(76)の選挙事務所は20日、21日発売の週刊文春に
掲載予定の記事について、鳥越氏の弁護士が同誌編集部に抗議文を送付したことを同氏のホームページ上で明らかにした。

 記事は、鳥越氏の過去の女性関係に疑惑があるとする内容。抗議文は「(週刊文春の取材には)事実無根であると回答した。
明確な選挙妨害であり、公職選挙法違反と名誉毀損(きそん)の疑いで近く、東京地検に刑事告訴すべく準備を進めている」としている。
週刊文春編集部は朝日新聞の取材に対して「記事には十分自信を持っている」と回答した。

http://www.asahi.com/articles/ASJ7N7FJSJ7NUTIL05B.html



「散弾銃で殺す」小池百合子氏脅迫容疑で男逮捕 ツイッターに殺害予告

 東京都知事選に出馬中の小池百合子氏の殺害予告をツイッターに書き込んだとして、警視庁池袋署は21日までに、
脅迫容疑で愛知県の40代の男を逮捕2 件した。逮捕は20日。

 池袋署によると、男は容疑を認めているが、意味不明なことを話しており、刑事責任能力の有無を慎重に調べている。

 逮捕2 件容疑は、19日午後11時半ごろ、ツイッターに「明日の朝7時52分、俺は散弾銃で小池百合子をもう殺す」
と書き込み、脅迫した疑い。

 小池氏は予告時間に近い20日午前8時ごろ、JR新橋駅で街頭演説。
警視庁が警備を強化したほか、小池氏の事務所が池袋署に被害届を出していた。

http://www.sankei.com/affairs/news/160721/afr1607210014-n1.html

168ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/21(木) 19:36:55.13
>>74-129  >>132-167
>>166-166を見てふと思ったんだが、大和君の父親も、弁護士に相談すれば、
尾木ママを裁判に引っ張り出すこともできそうだし、警察に被害届けを出せば、
尾木ママを逮捕することもできるじゃないのかしらw?

169ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/21(木) 19:37:43.76
>>74-129  >>132-167
>>166-167を見てふと思ったんだが、大和君の父親も、弁護士に相談すれば、
尾木ママを裁判に引っ張り出すこともできそうだし、警察に被害届けを出せば、
尾木ママを逮捕することもできるじゃないのかしらw?

170ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/21(木) 20:48:56.05
>>74-129  >>132-169
>平気で嘘も誇張も平気? 教育こそ社会的正義を理念に掲げ 人々の心を人情味豊かに耕してくれるはずですよ ね」と語り、
言外に含みを持たせて問いかけた。その上で、 「子どもたちと共に 少しずつ 改善していきたい尾木ママです」 (>>161)




この 「子どもたちと共に 少しずつ 改善していきたい尾木ママです」って…
だいたいブログにデマ書いて拡散させているのは、尾木ママ
であって、子どもたちは全然関係ない
何故、悪くもない「子どもたちと共に」なんですか?
反省や指摘された問題点の改善は、一人でやるべき
悪くもない子どもを巻き込むな

171ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/24(日) 08:20:14.39
>>74-129  >>132-170
「自分は悪くない」を吹き込んで洗脳するのは、子どものほうがやりやすと尾木ママは思っているだろう
なんだかんだで、「自分は悪くない」に尾木ママはしたいだけ
反省というのは、「自分は悪くない」というデマをを拡散することではないことに
尾木ママはいい加減に気付け
こんなことを言っている限り、尾木ママは反省する気がないとしか世間から思われない

172ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/24(日) 20:21:25.44
>>171
尾木ママが甘い言葉を並べて子供に近づいてくるのは、
オレオレ詐欺が高齢者ばかりを狙って近づいてくるのと同じ理由じゃなかろうか?
騙しやすいから、判断能力が大人より劣るから、常識に欠けているから
なので、子供なら騙せると思っているじゃなかろうか?

173ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/25(月) 16:13:01.91
>>74-129  >>132-172
> 「リアル社会だけじゃなくバーチャル社会が匿名性をいいことに  (>>161)



尾木ママが、ネットでの匿名性に嫌悪感を抱いているのは、おそらく
>>153-154の「インテリの個人攻撃、人格攻撃」による反撃が、尾木ママに使えないからだろう

尾木ママがよく使う 「インテリの個人攻撃、人格攻撃」の威力は、
大和君の両親に対するデマの拡散で充分理解できた
尾木ママのようなインテリは要注意危険人物よ

174ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/30(土) 15:58:06.30
>>74-129  >>132-173
尾木ママの大和君の両親への謝罪は、あくまで形式的なもの
尾木ママには自分が悪かったという気持ちはないはず

謝罪の言葉は1センテンスのみの簡単なもの
その後に続く、大和君の父親の行動は虐待だとか体罰だというセンテンスのほうが圧倒的に長く
尾木ママはそちらのほうに力点を置いている
大和君の父親を悪者にして尾木ママは自分は悪くないとでもいいたいのだろう

大和君の両親のほうが悪いが世間から受けが悪いとみると、
今度はネット社会が原因のモラル崩壊だと言い出した尾木ママ

これじゃ全然反省する気が尾木ママにはないようにしか見えないだが

175ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/07/31(日) 19:52:11.09
>>74-129  >>132-174
>自称インテリは、自分たちと異なる意見に対しては全否定するだけでなく、人格攻撃をすることも共通点。(>>154)
>リアル社会だけじゃなくバーチャル社会が匿名性をいいことに  (>>161)



大和君の両親へのデマ拡散による個人攻撃とかを見てると、尾木ママは教師時代、自分が気に入らない子供が学校に居たら、
その子についてのあることないこと構わず、ネガなことを言い回って、
批判があったとしても、徹底的に個人攻撃を続けて、自己肯定、保身をやっていたんだろうなと思う

匿名なのを嫌がっているのは、教師時代からやっていた尾木ママ得意の個人攻撃が封じられるからだろう

176ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/08/27(土) 01:48:17.35
>>74-129  >>132-175
尾木ママ、高畑淳子は育児を「1人で抱えこみ過ぎたのかも」……専門家のサポート受けるべきだった?
トレンドニュース(GYAO) 8月26日(金)15時23分配信

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が、強姦致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者の母である女優・高畑淳子に対して、
育児がけっして間違っていたわけではないと前置きした上で、「彼に感じる奇行や『危うさ』を1人で抱えこみ過ぎたのかもしれません」と指摘した。

息子の事件について、高畑は8月26日に都内で謝罪会見を開いた。尾木氏は同日、「誠実な謝罪会見」だったとして、
「本当に素晴らしいお人柄 素晴らしい女優さん そして、愛情深い素敵なお母さんなんだなぁ…となかば感動すら覚えました…」と高畑を称賛した。

尾木氏は、自身が会見から感じたこととして、「お母さんの一般的な意味での子育ては決して間違っていたわけではない」と前置きした上で、
「しかし、彼に感じる奇行や『危うさ』を1人で抱えこみ過ぎたのかもしれません」と指摘する。

高畑の親友だというタレント・ピーターは裕太容疑者を「生まれっぱなしみたいな子だった」と表現しており、多くの芸能人が彼の独特のキャラクターについて話している。
尾木氏は「男の子だから、反抗期だからかなとお母さんが受けとめていた特性は単なる反抗期、確かに一部重なる部分もありますが、
それだけにとどまらない『際立った個性』を感じます」と推察し、「人にウソつかない。人に迷惑かけない。
感謝忘れない…高畑さんの子育て理念は素敵です…これに際立った個性に対応するサポートがあれば、さらにうまくいったかもしれない…残念でなりません。
お一人で頑張り過ぎたのではないかしら…」と専門家のサポートを受けるべきだったのではないかと投げかけた。

尾木氏は「お母さんのサポートも 頑張り屋さんなだけに心配です 頑張りすぎないでくださいね…心壊します」と高畑を気遣っている。

(文/原田美紗@HEW)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00010003-trendnewsn-ent

177ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/08/27(土) 01:50:43.47
>>176 >>74-129  >>132-175
>尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が、強姦致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者の母である女優・高畑淳子に対して、 育児がけっして間違っていたわけではないと (>>176)




尾木ママは毎日のようにテレビに出てくるからだろうが、テレビ業界というか芸能界関係者に対して甘すぎなんじゃないのか?
抗議が殺到して、大和君の両親に対する失言の非は認めたものの、
当初の尾木ママの大和君の両親へのコメントはボロクソだった

大和君の両親がそんなに間違った子育てをやっていたとは思わないが、
高畑淳子の子育てはそれ比べるととんでもない、甘やかしすぎ、ゆとり教育そのもの、子供のやりたい放題で
こちらのほうが間違っているように見える

どうもこういうコメントを書いている時点で尾木ママの言うことは相変わらず信用できないし、
大和君の件を尾木ママはどこまで反省しているのだろうか?という気がしてくる

178ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/08/27(土) 02:32:06.84
>>74-129  >>132-177
>尾木氏は「お母さんのサポートも 頑張り屋さんなだけに心配です 頑張りすぎないでくださいね…心壊します」と高畑を気遣っている。 (>>176)



いかにも尾木ママらしいコメント
テレビに出てはいい加減なコメントばかりだし、
ブログにはたまにとんでもないデマまで書く尾木ママの性格が滲み出たような…

179ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/08/31(水) 20:00:55.73
>>176-178
宿泊先の前橋市内のビジネスホテルで40代の女性従業員に性的暴行をし、けがをさせたとして、高畑淳子の長男で俳優の高畑裕太容疑者(22)が逮捕された強姦致傷事件。
犯行から逮捕までの経過で気になって仕方がないことがある。
裕太容疑者が女性を暴行した後、そのままホテルの客室で寝たことだ。

「女性を見て欲求を抑え切れなかった。企ててはいない」。
裕太容疑者が警察に供述した通り、衝動的な犯行であったならば、犯人は一般的に犯行現場から逃げたり、アリバイ工作をしたりするもの。
しかし、裕太容疑者の場合は23日午前2時すぎの犯行後、そういったことをせずに就寝し、早朝に寝ているところを捜査員に起こされた。

犯行前に酒を飲んでいたが、酔っぱらっていた様子はなかったとされ、裕太容疑者は犯行後、意志をもって寝たとみられる。
強姦をした罪の意識がなく、そのままその場で寝ることができる神経が理解できない。
それとも「どうせ逮捕されるんだから、じたばたしても仕方がない」と開き直って眠ったのだろうか。
それともまた、別の事情があったのだろうか。

罪の意識がなく呑気に就寝していたのだとすれば、当然疑われるのは余罪だ。
以前から同じような手口で犯行を重ねてきたが、被害女性が泣き寝入りして表沙汰になってこなかったために、裕太容疑者は強姦をしても罪を感じなくなっていった可能性もある。

被害女性に対して「申し訳ないことをした」と反省の言葉を述べているという裕太容疑者。
今後の取り調べで「なぜ寝ていたのか」が明らかになるか、注目したい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000080-spnannex-ent

180ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/08/31(水) 20:02:11.40
>>176-179
デイリースポーツ 8月30日 9時24分配信

 俳優の中尾彬が30日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」で、強姦致傷の容疑で
逮捕された俳優の高畑裕太容疑者について「仕事なくなるよ、近々」と本人に“予告”
していたことを明かした。

 中尾は、高畑容疑者逮捕の10日ほど前に、初めて仕事で共演したというが
「人の話は聞かない、あいさつはできない。私は50年仕事してきてるけど、
初めて怒鳴ったね」と、高畑容疑者の態度を非難。社会人として、あまりに基本的なことが
できていないことから、本人に「お前、仕事なくなるよ、近々」と言ったという。

 高畑容疑者と共演した多くの芸能人が、その奔放な性格を指摘しているが
「キャラクターが面白いとか、個性とか、買い被っている」とピシャリ。急激に人気が
上昇したことについても「あれは母親が人気者にしたんだよ。ペア高畑。
だから母親は釈明すべき」という持論を展開。「(高畑容疑者は)仕事も女性も
甘く見ていた。その意味では(育てた母親の)淳子の責任は重いと思う」と、
親にも責任はあるとした。

 テレビ朝日の加藤泰平アナウンサーも「こう見えても中尾さん、普段は実は
怒鳴ること、滅多にない方なんですね。それが怒鳴ったというのは、(高畑容疑者に)
それなりの態度があったんだろうなと想像できる」と締めくくっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000027-dal-ent

181ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/08/31(水) 20:04:47.69
>>176-180
尾木ママ絶賛も…高畑淳子 配慮欠けた“被害者とされている女性”表現
スポニチアネックス 8月27日(土)7時15分配信


 俳優の高畑裕太容疑者(22)が強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された事件で、
母親で女優の高畑淳子(61)が26日、都内のホテルで謝罪会見を行った。
会見を受け、元検事の大沢孝征弁護士は、淳子が“被害者”ではなく“被害者とされている女性”と繰り返したことに言及。
有罪判決が出るまでは被害者と断定することができないため「弁護士の中には言い方を指示する者もいる」と説明した。

しかし、加害者側の淳子がこのような言い方をする場合、被害者側への配慮が欠けていると誤解を招く恐れもある。
「余計な言葉を使うのが弁護士の指示なのであれば、それは淳子さんのためにも、裕太容疑者のためにもならない」とした。

 一方で、淳子の“どんなことがあってもお母さんだから”という発言に対しては
「容疑者を責めるだけでは自暴自棄や殻に閉じこもってしまう恐れがあるので、家族はある程度優しくするという意味で、この対応は適切」と評価した。


 教育評論家の尾木直樹氏は「女優だけど演技することもなく、本当に誠実なものだった。ある意味感動すら覚えました」と評価。
「一生懸命になりすぎて一人で抱え込みすぎたのかな」と気遣った。

 会見時の服装についてファッション評論家の石原裕子氏は「謝罪会見なのにファッショナブルすぎる」と指摘。
パールのピアスやヒールの靴は不適切で、メークも決まりすぎていたとし「謝罪というより、女優としての自分の会見になってしまっていた」と語った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160827-00000070-spnannex-ent

182ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/08/31(水) 20:07:33.47
>>74-129  >>132-181
>息子の事件について、高畑は8月26日に都内で謝罪会見を開いた。尾木氏は同日、「誠実な謝罪会見」だったとして、
「本当に素晴らしいお人柄 素晴らしい女優さん そして、愛情深い素敵なお母さんなんだなぁ…となかば感動すら覚えました…」と高畑を称賛した。 (>>178)

>加害者側の淳子がこのような言い方をする場合、被害者側への配慮が欠けていると誤解を招く恐れもある。
「余計な言葉を使うのが弁護士の指示なのであれば、それは淳子さんのためにも、裕太容疑者のためにもならない」とした。 (>>181)

> 会見時の服装についてファッション評論家の石原裕子氏は「謝罪会見なのにファッショナブルすぎる」と指摘。
パールのピアスやヒールの靴は不適切で、メークも決まりすぎていたとし「謝罪というより、女優としての自分の会見になってしまっていた」と語った。 (>>181)





尾木ママは高畑淳子の記者会見を褒めているが、そうじゃない人も結構いるよな、やはり
加害者の母として臨んだ記者会見にしては、派手でオシャレな装いだったし、
被害者への思いよりは、自分の息子のこと中心で、自分は母として可愛そうな立場だから、皆さん同情してくださいみたいな演技してるように見えた
尾木ママの感性はおかしくないか?

183ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/08/31(水) 20:09:38.48
>>74-129  >>132-181
>息子の事件について、高畑は8月26日に都内で謝罪会見を開いた。尾木氏は同日、「誠実な謝罪会見」だったとして、
「本当に素晴らしいお人柄 素晴らしい女優さん そして、愛情深い素敵なお母さんなんだなぁ…となかば感動すら覚えました…」と高畑を称賛した。 (>>176)

>加害者側の淳子がこのような言い方をする場合、被害者側への配慮が欠けていると誤解を招く恐れもある。
「余計な言葉を使うのが弁護士の指示なのであれば、それは淳子さんのためにも、裕太容疑者のためにもならない」とした。 (>>181)

> 会見時の服装についてファッション評論家の石原裕子氏は「謝罪会見なのにファッショナブルすぎる」と指摘。
パールのピアスやヒールの靴は不適切で、メークも決まりすぎていたとし「謝罪というより、女優としての自分の会見になってしまっていた」と語った。 (>>181)





尾木ママは高畑淳子の記者会見を褒めているが、そうじゃない人も結構いるよな、やはり
加害者の母として臨んだ記者会見にしては、派手でオシャレな装いだったし、
被害者への思いよりは、自分の息子のこと中心で、自分は母として可愛そうな立場だから、皆さん同情してくださいみたいな演技してるように見えた
尾木ママの感性はおかしくないか?

184ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/09/01(木) 07:23:25.35
>>74-129  >>132-183
「私はこの、レイピストである俳優の母の涙は理解できません」 ジェーンさんからの電話
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20160829-00061632/


■私は今日沈黙してはいられませんでした
8月26日の夜、彼女からメールがあった。「高畑裕太の事件、わかってると思います。そのことで明日電話したい」、そういう内容だった。

彼女の名はキャサリン・ジェーン・フィッシャーさん。オーストラリア出身で1980年代に来日し、日本に暮らしている。
テレビでタレント活動をしていたこともあった。2002年の4月、彼女は神奈川県横須賀市で在日米軍の米兵からレイプ被害に遭った。
警察からの取り調べで深刻なセカンドレイプに遭ったことや、アメリカに帰国してしまった犯人を見つけ出して裁判を起こし、勝訴したことなどを、
『涙のあとは乾く』(井上里訳/講談社/2015年)にまとめている。私は取材を通して彼女と知り合い、その後交流を続けている。

27日の夕方、ジェーンさんに電話をかけた。彼女は怒っていた。事件についてはもちろん、26日に行われた容疑者の母、女優の高畑淳子さんの会見について怒っていた。
私は26日に公開した自分の記事で、一部の報道に対して抗議のメッセージを募っていたため(現在も更新中)、ジェーンさんもメッセージを寄せてほしいことを伝えた。

快く応じてくれたが、彼女が伝えたいメッセージは、報道への抗議にとどまらなかった。電話で聞いた言葉をまとめた私の文章に対して、彼女はもどかしそうに、
「自分でメッセージを書いた。俳優の母の会見について言いたい」と言った。

彼女から届いたメールを訳したものを、下記に載せる。ヤフーニュース個人はオ―サーが取材した内容や、社会問題についてのオ―サーの意見を書く媒体だが、
彼女からのメッセージをすべて載せることには意味があると私は考えている。高畑淳子さんの会見に関する部分と、被害者の方に対する部分の2つに分けて紹介する。

185ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/09/01(木) 07:25:54.48
>>184のつづき
「私はこの、レイピストである俳優の母の涙は理解できません」 ジェーンさんからの電話
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20160829-00061632/


■レイプされることがどんなことなのか
今日私はこの作品を描きました。これは高畑裕太のレイプ被害者の方に捧げるものです。私は今日沈黙してはいられませんでした。
犯した罪を謝罪するために事件について記者会見を開くことが日本人の習慣であることは知っています。ですが、私はこのレイピストである俳優の母の涙は理解できません。
なぜ彼女は泣いているのですか? 彼女の息子が獣のように被害者をレイプしたせいで、その女性がいま味わっている生き地獄のために泣いているのですか?
もしくは、彼女の息子が逮捕されたせいの涙ですか? 悪いけど、私にはこれが理解できませんでした。
メディアがその母親に被害者女性に対して何を言いたいか聞いたとき、彼女には重大な言うべきことが特になかったのだと私は気づきました。

けれども、もしあなたが私をレイプした男の母親だったら、私はあなたの顔を見たりあなたと話したりするのですらいやだったかもわかりません。
レイピストの母の言葉は不適切です。
さらに言えば、どんな額のお金も謝罪も、レイピストが被害者の人生を破壊したことを払い戻してはくれません。
そして、裕太の母親へ、同情をひいたり息子の刑期を軽くしたりするために、メディアの前で涙を使うべきでは決してありません。
母親として、自分の息子がレイピストであることを受け入れるのは極めて困難だろうとわかってはいます。私は3人の息子の母親です。

しかし、私はレイプの被害者でもあります。女性をレイプした息子が逮捕されたあなたの悲しみを私はわかりません。
あなたの涙は私にとってなんの意味もありません、そして被害者の母親、父親、家族も同じように感じていると確信しています。
私は彼女の両親に代わって話すことはできませんが、自分個人の体験を通してわかるのです、レイプは私の人生を壊しただけではなく私の家族全員にも影響しました。
裕太の母が私の本を読み、レイプされることがどんなことなのかわかってもらえればと思います。
人はレイプの被害者になるまで、レイプされることの現実を理解できないのです。

186ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/09/01(木) 07:27:36.74
>>184-185のつづき
「私はこの、レイピストである俳優の母の涙は理解できません」 ジェーンさんからの電話
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20160829-00061632/


性犯罪被害者は社会の中で匿名の存在になりがちだ。それは社会が彼ら彼女らに「恥」の烙印を押しているからでもある。
匿名の存在にならざるを得ない彼ら彼女らに対して、心ない想像を向ける人がいる。しかし被害者には一人ひとり「顔」があり、ストーリーがある。
もちろん、すべての性犯罪被害者がジェーンさんと同じように思っているわけではない。けれど、
被害者の一人である彼女がどう思っているかを世の中に出すことは、性犯罪被害者が隠れた存在にされがちな現在の社会において、必要なことだと感じた。

また、個人的には、成人した子どもの犯した罪について、親が責任をとる必要はないと思っている。高畑淳子さんは、
これまでの仕事が表に出るものだっただけに、会見を開かないわけにはいかなかったのだろう。
けれど、加害者と加害者の家族は別の人間であり、加害者への責任追及が加害者家族に向けられてはいけないのと同じように、
加害者の家族に向けられる同情が、加害者に向けられる同情と混合されてはいけない。
高畑淳子さんは会見で同情を買う意図はなかったかもしれないが、本人の意図がどうであれ、
あの会見を見て「気の毒だ」と感じた視聴者はいるだろう。
その同情が、これから行われる裁判結果に少しでも影響しないことを祈る。それが気がかりだ。

■被害者と一緒に怒る人がいると伝えたい
それから、会見について書かれた記事で、とても反響を呼んでいた記事があった。
ジェーンさんのメッセージとも通じるところがあると感じた。一部のみ引用するが、ぜひリンク先で全文を読んでほしい。
漫画家の田房永子さんが書いたブログ記事だ。

田房さんは、喫茶店で痴漢被害者に対して弁護士が「有名な企業の人だから、
あなたが訴えるとニュースになって新聞に顔写真とか名前が載っちゃうんだよ」と示談を勧めている様子を目撃した経験を踏まえ、次のように書いている。

187ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/09/01(木) 07:30:59.20
>>184-186のつづき
「私はこの、レイピストである俳優の母の涙は理解できません」 ジェーンさんからの電話
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20160829-00061632/


■被害に遭った女性へ
ジェーンさんのメッセージに戻る。ジェーンさんは、被害に遭った女性に向け、次のように綴っている。

今日、私はレイプされた女性が癒えるように祈っています。
回復するには何年も、それか一生かかるかもしれません、けれどもレイプの被害者として私は癒えることが可能だと知っています。
もし私が彼女にメッセージを届けられるなら、愛情の中に身を置いてくださいと言いたいです。
1日を大切に過ごしてください。
そして、社会が無関心であろうと、彼女がいまなにを経験しているのか理解してくれるたくさんの他のレイプ被害者が日本や世界中にいることを言いたいです。

私達があなたのことを心配していると示すため、このハッシュタグ(#toothbrush)を始めました。
レイプ被害者の中には、レイプされた苦痛と共に生きられなくなり、自殺を決意してしまうほど絶望でいっぱいになる人もいます。
あなたにも、これを読んでいる他のレイプ被害者にもそうはさせないでください。
諦めないで。あなたをレイプした男に、あなたの大切な人生の時間をもう1秒だってあげないで。
あなたをレイプした奴はあなたの涙に値しない。

この嵐が過ぎたら、気高く立ち上がって。
私達はあなたを尊敬しています。この戦いにおいて、あなたは1人ではありません。
たくさんの愛をあなたに。

ジェーンさんは、#toothbrushのハッシュタグで、レイプに抗議の意思を示し、被害者を励ましたいと考える人たちから歯ブラシの画像を募っている。
この事件で象徴的なのが「歯ブラシ」であること、そして「あなたが歯を磨く2分間、性犯罪について考えてみて」という意味を込めている。

188ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/09/01(木) 07:32:34.01
>>184-187のつづき
「私はこの、レイピストである俳優の母の涙は理解できません」 ジェーンさんからの電話
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20160829-00061632/


ジェーンさんの呼びかけに応え、世界各国から寄せられた歯ブラシの画像がこちら。

画像
前回の記事では、Change.org広報の武村若葉さんが、海外で起こった、レイプに対する抗議のキャンペーンやアクションについて触れ、
「(日本では)マスメディアで女性を擁護したり応援する論調の記事がほとんど出て来ない」と言っている。
ジェーンさんがするように、被害者のためのアクションはまだ日本では一般的でないかもしれないが、
被害者を勇気づけたい、励ましたい、力になりたいと思っている人もいるはずだ。

参考までに、海外でのレイプ事件に対する抗議行動は、たとえば次のようなものがある。

大学レイプ事件を受けて、卒業式で学生がとった行動(COSMOPOLITAN/2016年6月26日)

16歳少女を33人で集団レイプ 動画投稿にブラジル全土で怒りが沸き起こる(ハフィントンポスト/2016年5月29日)

レイプされた女子大生は、キャンパスで犯行現場のマットレスを引きずり回す。真実が明らかになるまで。
(ハフィントンポスト/2014年9月9日)

189ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/09/01(木) 07:50:45.98
>>74-129  >>132-188
>「未知の世界の問題は もっともっと慎重に学んでから しっかり事実理解してから 自分の見解  発信しようと思います…」 (>>90)

>尾木氏も今回の件が勉強になったようで、「今回、身に染みて感じました。だからそれ以降のブログ、見て下さいよ。ものすごく丁寧」と反省していた。 (>>141)

>息子の事件について、高畑は8月26日に都内で謝罪会見を開いた。尾木氏は同日、「誠実な謝罪会見」だったとして、
「本当に素晴らしいお人柄 素晴らしい女優さん そして、愛情深い素敵なお母さんなんだなぁ…となかば感動すら覚えました…」と高畑を称賛した。 (>>176)



>>184-188のとおりで、高畑祐太の事件の被害者側の立場の人は高畑淳子の記者会見を見て怒っているのは明らか
それを尾木ママは「誠実」とか「感動」とか…何を考えてブログを書いているのか!?
「理解してから自分の見解発信しよう」とか「(それ以降大和君の事件以後)のブログ、見て下さいよ。ものすごく丁寧」とか、大嘘
今でも平気で酷いことを書いている、全然反省していない

190ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/09/01(木) 20:30:34.59
>>74-129  >>132-189
大和君の事件で尾木ママのブログのカキコが問題になっていた時に、尾木ママがテレビに出てきて言い訳していたが、
あの時は、大和君の両親に謝るセンテンスより大和君の両親の行動を「虐待」「体罰」という言葉で非難するほうが長く
全く反省しているようには見えなかった(>>163

そういうことを考えても尾木ママは反省しているとは思えない
自分が反省しないから、高畑淳子の記者会見で被害者が怒るという現実が理解できないし、
尾木ママが見ると それでも誠実(>>176) に見えるんだろう

191ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/09/06(火) 11:29:29.90
>>74-129  >>132-190
尾木ママは、大和君の両親のやったことを「体罰」とか「虐待」とかいう言葉で
非難してきたが、高畑淳子よりは大和君の両親のやったことのほうがマトモに見える

192ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/10/06(木) 14:58:55.13
>>74-129  >>132-191
春香クリスティーン、橋下徹&尾木ママに見せ付けられた言論人としての格の違い


政治オタクをアピールしているタレントの春香クリスティーンが、まさに政治家を見習ったかのようなコメントだ。
4月18日放送の「橋下×羽鳥の新番組(仮)」(テレビ朝日系)において、
週刊誌の報道合戦に対して「それに騒ぐ世間がおかしい」と断じたのである。
 この日はゲストのみのもんたが、2013年に次男が起こした窃盗容疑事件(のちに不起訴処分)を巡って
「息子と自分は関係ない」と発言し、週刊誌からの強烈なバッシングにより全番組を降板した経緯を説明。
この話を受け、「週刊誌が本人に関係ないことまで記事にすること」の是非を尋ねたところ、
春香から冒頭のコメントが飛び出したのである。テレビ誌のライターが説明する。
「政治をライフワークにしている春香が『世間がおかしい』と口にした時には耳を疑いました。
この発言は政治家や大手メディアが一般市民をないがしろにする態度と一緒で、民主主義の否定にも繋がりかねません。
彼女はさらに『何も建設的じゃない』とも語っていましたが、週刊誌の記事が建設的かどうかを決めるのも世間の役目。
これらの発言からは春香が“世間”というものを軽視しているように感じられてなりません」
 そんな春香に対して、レギュラー出演者の橋下徹は「報道の自由は腹立つんだけど最大限守らなきゃならない」との正論を提示。
ゲスト出演した“尾木ママ”こと尾木直樹も「テレビでよくコメントしている人やMCをやる人は公人と同じ」とコメントし、週刊誌を擁護する態度を示した。
 その橋本は実際に首長として行政を担った元政治家で、尾木ママはメディアで積極的に発言する教育評論家。いずれも週刊誌で格好のネタにされる立場であり、
今回の放送ではそんな言論人たちと政治家に興味を持っているだけのタレントとの違いを見せつける形になったようだ。


http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160421/Asagei_56813.html

193ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/10/25(火) 15:22:28.47
 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(69)が19日、自身のブログを更新し「今日の黒石市市長記者会見で、市長賞取り消しの謝罪と今後の改善策示して!!」と訴えた。


 尾木ママは、ブログで、いじめ受け自殺した女子中学生が写った写真コンテスト最高賞が取り消され、女子中学生の両親が写真を公表した青森・黒石市の件を取り上げた。

 18日に「いじめをなくしたいという願いから公開も了承したのに取り消しの対応。『こういう子ども』などといじめ自殺の被害者を邪魔者扱い?はあり得ないと思います…。
もう一度考え直し彼女の素晴らしく生きた姿を私たちはしっかり胸に刻み、もういじめの悲劇繰り返してはならないと思います。
何らかの形でこの写真を大切にして欲しいものです!」と記し、記事を更新。

 さらに19日朝には「今日の黒石市市長記者会見で、市長賞取り消しの謝罪と今後の改善策示して!!」のタイトルで、「謝罪と反省、今後どうするか、皆さん大変注目していますー。
・命の大切さ・いじめの酷さ 子どもたちに伝えたい。そして、いじめの悲劇繰り返さないで欲しい…というご遺族の強い願い。
市長はしっかり受けとめるべきです…会見期待していますー」と、黒石市長に向けて訴えた。

 続けて「謝罪と取り消し理由、今後どう解決するのか、彼女の満面笑みの市長賞の写真はどうすればいいのか、どうする予定か?記者会見で明らかにして欲しいですね…」
と厳しいトーンでつづった。

2016年10月19日9時19分
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161019-OHT1T50080.html

194ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/10/25(火) 15:23:29.99
>>193
青森・黒石市の写真コンテスト 賞取り消し一転、最優秀賞に 10/19 20:28


受賞取り消しから一転、市長賞の授与を決定した。
黒石市の高樋 憲市長は、「今回、再度、市長賞を授与したいと、みんなで協議した。
ご遺族の方に、申し訳なく思っています」と述べた。
批判が高まる中、19日に、突然方針転換した、黒石市長。
青森・黒石市の写真コンテストで、2016年8月に自殺した、葛西りまさん(当時13)の写真が、
最優秀賞の「黒石市長賞」の内定を取り消された問題で、
19日午後、黒石市の高樋 憲市長が会見を開き、あらためて、黒石市長賞を贈ることを発表した。
黒石市側の説明によると、入賞内定後の調べで、りまさんが自殺したことが発覚。
担当者が市長などに報告し、取り消しが決定したという。
高樋市長は、「(個人の判断で内定を取り消した?)全ての責任はわたしにある」、
「亡くなった人にとって、いいことなのかと、疑問を持っている」と述べた。
8月25日、いじめを訴える遺書を残して、突然、命を絶ったりまさん。
その10日前に、偶然撮影されたのが、「手踊り」という日本舞踊の写真だった。
高樋市長は「われわれが一番心配しておりました、氏名と写真を公表していいのかということを、
一番懸念して、内定を決定にしなかった」と述べた。
あくまでも、りまさんのプライバシーを配慮したと強調する市長。
突然の市長の方針転換に、りまさんの父親の葛西 剛さんは「正直言いますと、
わたし的にはですけど、言い訳しているような感じを受けまして、わたしたちが受けた説明とはまるで違ったもので、
なぜ、それを最初に説明できなかったのか。そこに、何か理由があるのか、またそこに不信感を覚えました」と話した。
黒石市によると、19日の1日で、500件ほどの苦情電話と、千数百件の苦情メールが届いたという。


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00339485.html

195ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/10/25(火) 15:25:09.54
>>193-194
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2016/20161018018804.asp
遺族「いじめなくして」中2女子写真公開

 真っ赤に開く傘を背に、笑顔がはじける津軽手踊りの少女−。
今夏の黒石よされ写真コンテストで、最高賞の黒石市長賞に内定していた作品だ。
撮影された10日後に自殺した青森市の浪岡中学校2年の女子生徒(13)だと審査後に判明し、
主催した黒石よされ実行委員会が一転、内定を取り消していた。
遺族は17日、撮影者から提供を受けていた作品を本紙に公開。また、氏名を葛西りまさんと公表した。

196ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/10/25(火) 15:28:41.48
>>193-195
黒石市長は、20日遺族を訪問し謝罪。 市長賞は、撮影者が受賞を辞退した。
遺族と相談し、いじめをなくすため写真を、 特別展示することになった。
この結果自体(解決方法)は、とてもいいと思う。

そもそも、いじめ・自殺があったのは、青森市の中学校。
たまたま、隣の黒石市のイベントに踊りの団体の一員として参加した時の
本人がクローズアップされた写真が、黒石市の写真コンテストで入賞したことから、
今回の迷走が始まった。

重要なのは、黒石市長が入賞取り消しを決めた時点では、 自殺者の氏名は公表されていなかったこと。
しかし、爆サイや2chでは、8月30日から加害者探しが始まり、 いじめに加担したとされる生徒の実名、クラブ、出身小学校名まで、
ネットにのりはじめていた。

自殺者と遺族のプライバシー、青森市教育委員会が調査中であること、 加担したとされる中学生の氏名等のネット掲載等の状況の中で、
黒石市長が入賞取り消しに至ったことは、十分に理解できるし、 マスコミが大声で叫ぶほど批判されるべきものではないと思う。

結果としては、取り消しに怒った遺族が実名を公表。 その後、あっという間に、多人数の加害者リスト(?)が拡散した。
学校では、大混乱になっている。
リストが作られた経過を見ていると、間違いもあり、 この加害者リストは、本当に正しいものなのか疑問。
間違って入ってしまった人がいれば、その責任は誰がとるのか?

本当は、青森市教育委員会と遺族の間の不信感(調査結果の未報告?)が発端となり、 マスコミの手で拡大され、迷走が始まったように思う。
青森市教育委員会は、加害者とされる中学生の氏名が多数公表されている異常状態に対し、 早急に対応をすべきである。


http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476874184/103

197ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/10/25(火) 15:34:55.91
>>193-196
>“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(69)が19日、自身のブログを更新し「今日の黒石市市長記者会見で、市長賞取り消しの謝罪と今後の改善策示して!!」と訴えた。 (>>193)




いじめが原因で自殺した子どもが通っていたのは、青森市立浪岡中学校(>>195
で、尾木ママがいじめの改善策を示せと迫っている相手は、黒石市長…
何故、青森市長ではなく黒石市長なのか?
こういうのも、「黒石市長が悪い」と触れ回っている一種の尾木ママのデマのような…

198ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/10/25(火) 19:40:25.34
>>74-129  >>132-197
>尾木氏は「身にしみて感じました。今のブログはものすごく丁寧よ」と炎上して変わったことを述べた。  (>>143)




>>193-197を見ていると、尾木ママのどこが丁寧なんですかね?どこが変わったんですかね?
市長なら誰でもいいから言い掛かり付けているだけにしか見えない
尾木ママは謝っても口だけで全く反省していない

199ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/10/27(木) 16:48:20.84
>>74-129  >>132-198
いじめの調査をやらせることは出来ますよ 2016-10-02 09:30:43 http://ameblo.jp/oginaoki/day6-20161002.html

学校に言ってもらち開かない時は 教育委員会じゃなく 自治体の方に言って下さい!!
自治体には いじめ対策委員会の設置が 法律で明記されているからです 各地では動いています♪
「人間が集まればいじめが起きるから仕方ない」 なんて親に言う教師 即刻 クビですねー
残念でなりません… いや 悔しいですねー どうしてこんな教師が存在するのでしょうか?
やはり いじめ防止対策推進法の改正 ・学校や教師へのペナルティー課すべきですねー
いじめに対応しないのは クビに匹敵する大罪だと思います!! だって 命に関わるのですから
皆さんはいかが思われますか!?

200ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/10/27(木) 16:57:18.88
>>74-129  >>132-199
>尾木氏は「身にしみて感じました。今のブログはものすごく丁寧よ」と炎上して変わったことを述べた。  (>>143)

>教師 即刻 クビですねー (>>199)

>クビに匹敵する大罪だと思います (>>199)



>>199は、2016-10-02 09:30:43 に書かれたものだから、明らかに>>143より後に書かれたもの
尾木ママは、自分と考えが違うことを言う教師は「即刻クビ」だとブログに書いている

「人間が集まればいじめが起きるから仕方ない」 とその人が思うことを正直に口にするとクビだと言われる
こんな雰囲気の学校だからいじめが起きるというのことを尾木ママはいい加減に理解しろ

正直に自分が思うことを口にして、それが尾木ママと考えが違うなら「即刻クビ」
こんなことをブログに書いていて、「丁寧」って、よくもまーそんなことを尾木ママは公言してるわ、呆れる

201ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/11/01(火) 01:18:39.45
https://twitter.com/muttan6/status/788637749221863424/video/1


尾木ママ「高校生、一般的な傾向ですけど、やっぱり電車通学、色んなことで何があるかわかんないから、護身用で(小型ナイフを)持ってる生徒がかなり多いんです。」
女「そうなんですか〜!」
尾木ママ「ええそうなんです!ええ!」
初耳www


http://realtime.search.yahoo.co.jp/search/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95/?ei=UTF-8&;;;;rkf=1&p=%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95+%E5%B0%BE%E6%9C%A8%E3%83%9E%E3%83%9E


http://www.miomio.tv/watch/cc293356/ 直撃LIVE グッディ! - 16.10.17
「暁星高ナイフ刺傷事件」の話題の部分

202ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/11/01(火) 01:20:27.09
>>201
尾木ママ、暁星高ナイフ刺傷事件に「自分に引き寄せじっくり考えていけば大丈夫」 2016年10月18日9時25分 スポーツ報知


 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(69)が18日、自身のブログを更新し都内有数の男子進学校として知られる暁星高校で起きた事件にコメントした。

 尾木は「先生方や在校生、保護者、卒業生、関係者の皆さん 大変なショックだったことと思います…学校に警察車両が10台近く?も押し寄せ 
繰り返しテレビ報道も 尾木ママだってニュースにドキドキ」と心境をつづり、「丁寧に丁寧に、
トラブルの元をほぐしていけば、必ずトラブルの構造と問題点、解明出来ます…」と教育評論家としての意見を述べた。

 最後には、「生徒の加害者、被害者、学校、グラスメイト等それぞれ自分に引き寄せじっくり考えていけば大丈夫『災い転じて福となす』必ず出来ますよ 
いましばらくは辛いでしょうが 大丈夫です 応援していますよ…」と学校や生徒を気遣った。


http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161018-OHT1T50035.html

203ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/11/01(火) 01:23:28.28
>>201-202
切りつけ事件起きた暁星高で緊急保護者会 校舎内では携帯電話使用禁止…ナイフ持ち込みも「当然禁止」


有数の進学校として知られる東京都千代田区の暁星高校で17日、1年生の男子生徒(16)が授業中にナイフで同級生の男子生徒2人を切りつけ、
取り押さえた教師(49)も負傷させる騒ぎがあった。いずれも軽傷とみられるが、警視庁麹町署は加害者の生徒を傷害容疑で現行犯逮捕。
運営する暁星学園は「教育機関にあるまじきこと」と謝罪した。(サンケイスポーツ)

 暁星高は1学年4クラスで、中学・高校の生徒たちは同じ校舎で学ぶ。携帯電話の使用も禁止され、
1階玄関には生徒たちのスマートフォンなどを預かる棚がある。
暁星学園側は「校則に明記されていなくても、ナイフなどの持ち込みは当然禁止です」と説明した。

 17日午後8時からは高校1年の生徒の父母ら80人以上を集めて、「緊急保護者会」を同校内で開いて、事件の概要を説明。
終了後、ある母親は「何も分からないということでした」と足早に立ち去るなど、皆一様に口が重かった。


http://www.sankei.com/affairs/news/161018/afr1610180006-n1.html

204ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/11/01(火) 01:25:44.65
>>201-203
暁星高校で生徒同士が刃物を使用して喧嘩 仲裁に入った教師も刺されたもよう http://pikarinnews.net/gyousei-koko-kenka   より

yuya @Yayuyo0408
小刀を持っていた生徒
それについての尾木ママのコメント
「鉛筆削ったりにも使うだろうし、護身用に持ってる子も最近はいる」
どっちにも((((;゜Д゜)))
今どき鉛筆削るためにナイフ持つ?
護身用に、って普通じゃないよ。#暁星学園 事件


@sinpinokagi: sinpinokagi 2016-10-17 14:03フォロー
尾木ママ発言で「今のお子さんは護身用で刃物を持ってる事が多いんです」はぁ⤴銃刀法違反で捕まるでしょ!今の子はって平気で言わないで欲しい‼Σ(‘◉⌓◉’)


@tadanosumozuki: 稀勢の里は続く 2016-10-17 14:03フォロー
尾木ママが「高校生で護身用に小型ナイフ持ってる人も多い」とか言ってたけどそれはさすがに嘘だと思う


@minamiritu2887: ミハル@国外逃亡の用意中 2016-10-17 14:00フォロー
今時の高校生って護身用で小型ナイフもってるん??尾木ママが今グッディで言うててんけど意味不明なんだけどw 日本はスラム街かよ(´・_・`)


@946budou: ゆきどりあ→迷走中 2016-10-17 14:00フォロー
尾木ママは高校生が護身用でナイフ持つことに対して肯定的なのね。びっくり。


@kpu_taro: たろいくみん 2016-10-17 13:59フォロー
尾木ママ「高校生は電車通学も多いので、小型ナイフ程度なら護身用に持ってる子も多いんです」
すいません見たことないっす

205ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/11/01(火) 01:31:48.96
>>74-129  >>132-204
>尾木氏は「身にしみて感じました。今のブログはものすごく丁寧よ」と炎上して変わったことを述べた。  (>>143)

>尾木ママ「高校生、一般的な傾向ですけど、やっぱり電車通学、色んなことで何があるかわかんないから、護身用で(小型ナイフを)持ってる生徒がかなり多いんです。」  (>>201)




>>201はブログではなく、テレビ出演での発言だが、
「丁寧」とはとても思えない
尾木ママは全く反省してない

206ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/11/17(木) 18:48:08.03
>>193-198
いじめ「極めて濃厚」 青森中2自殺巡り市教委 2016/11/7 0:05


 青森市立中2年の葛西りまさん(13)が8月にいじめ被害を訴えて自殺した問題で、事実関係を調べている市教育委員会の
「いじめ防止対策審議会」は6日の記者会見で、いじめの存在は「極めて濃厚」との見解を表明した。
同級生らによる悪口を確認したことを理由に挙げた。詳細は月内にも発表したい意向を示した。

 審議会によると、中学校の全生徒を対象としたアンケートや、関係者の聞き取りで、
りまさんがインターネットや学校内で「うざい」「きもい」「死ね」といった言葉を日常的に言われていたと確認したという。

 会長の櫛引素夫青森大教授は「聞き取りをするたびに思わぬ証言が出てくる。
(遺族らに)きちんと説明できるよう、さらに調査をしないといけない」と述べた。

 審議会は有識者で構成し、いじめの有無や自殺との因果関係などを調べている。9月に初会合を開き、この日は第3回の会合だった。

 りまさんは2学期の始業式翌日の8月25日、列車に飛び込んで亡くなった。
関係者の話では、同級生から無料通信アプリLINE(ライン)で悪口やうわさを流されたことに悩んでおり、
スマートフォンに残したメモには「もう耐えられない」などと記していた。

 遺族は10月、再発防止を願い、りまさんの実名と写真を公表した。〔共同〕


http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H5G_W6A101C1000000/

207ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/11/17(木) 18:54:41.18
>>206 >>193-198
8月にあった自殺の件、11月になってようやく青森市側で、『いじめの存在は「極めて濃厚」との見解』
まだ、「濃厚」であって完全には認めてないような状況

尾木ママが言い掛かり付けて、改善策を黒石市長にやらそうとしていた効果もあって
青森市ではのんびり、まったり時間稼ぎ
全然緊迫感がない

こういうことも尾木ママは反省すべき
それから、黒石市長にもちゃんと謝っておけ

208ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/11/28(月) 17:13:35.02
尾木さんは、弁護士・精神科医でも無いのに、尾木さん自身のブログに持論を書きなぐる

尾木さんが気に入らないと、法律を独自解釈して、裁判官になったり 時には精神科医になり、PTSD (トラウマ)になると、声高に感情的にわめきちらします

今年度で教授を退官するので、大学に迷惑な人が(新入生の為)喜ぶ事でしょう

209ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/11/29(火) 11:16:58.43
老害の尾木がブログにしょうもない事を書いている

アスカの件で、薬物の検査(尿検査)の精度は、どうなっているの?

ブログを読んでいる不特定多数の人たちに、問いただしている

薬物検査が知りたかったら、関係機関に聞きなよ

解らない事があったら。まず尾木自身が調べろよ

不特定多数を情報元にするから、デマの原因になるんだよ

このオカマには、それが理解できないようだ

迷惑な老害は、黙ってな

210ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/08(木) 19:34:21.66
守秘義務盾に学校といじめ情報共有拒むカウンセラーは不要 !

2016-11-19 19:21:07

今回の横浜の
カウンセラーは
福島原発避難児童のいじめの事実つかみ
カウンセリングまでして関わっていたのに
カウンセラーの「守秘義務」
盾に
学校と情報共有しなかったようです…
いじめ防止対策推進法には「情報共有」が明記されています
勿論
カウンセラー置くなら
日本の特にスクールカウンセラー制度
抜本的に改革すべき時期だと思いますよキラキラ


http://ameblo.jp/oginaoki/entry-12220997275.html 尾木ママのブログより

211ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/08(木) 19:39:50.03
>>210
原発事故で福島から横浜に自主避難後のいじめ問題で、学校は「率先して金渡した」と判断   2016/11/24


東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、
両親が学校に「子どもが同級生に150万円ほど払わされた」と訴えた事件で、続報が入ってきた。
なんと、学校側で「率先して金を渡していた」と判断していたと言う。

150万円もの大金を渡すことが「率先」など笑止千万だ。万が一本当に本人が率先して渡していたとしても、
小中学生でそのような金銭を子供同士でやり取りするのは、指導の対象であってしかるべき。

一体学校側は何をやっているのか。
また、加害側の親は一体どうしているのか。
脅して、いじめて、金を巻き上げたのであれば、これは立派な犯罪であり、被害者の親から訴えられてもいいだろう。
何から何まで憤りを感じるニュースである。

原発避難いじめ 学校は「率先して金渡した」と判断



http://memokuri.com/?p=950

212ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/08(木) 19:41:07.72
>>211のつづき


原発事故で福島から横浜に自主避難後のいじめ問題で、学校は「率先して金渡した」と判断   2016/11/24



http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161124/k10010781851000.html
NHKニュースより

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、
両親が学校に「子どもが同級生に150万円ほど払わされた」と訴えたのに、学校の調査では8万円分しか確認できず、生徒が率先して渡していたとして、
いじめにはあたらないと判断されていたことがわかりました。教育委員会は当時の対応を検証しています。
この問題は、原発事故で横浜市に自主避難してきた、現在中学1年の男子生徒が、転校してきた小学校でいじめを受けていたもので、
横浜市教育委員会は当時の対応を検証しています。

この問題で、生徒が小学5年生だったおととし6月、両親が学校に「子どもが同級生に遊ぶ金として合わせて150万円ほど払わされている」と訴えたのに、
学校の調査ではおよそ8万円分しか確認できていなかったことが生徒の両親などへの取材でわかりました。

さらに、金を受け取ったとされる10人ほどの児童は「おごってもらった」などと話したことから、生徒が率先して渡していたとして、
いじめにはあたらないと判断されていたということです。生徒の父親は「子どもはいじめをやめてほしくて金を払っていた。学校は動いてくれないのかと無力感しかなかった」と話しています。

横浜市教育委員会は、当時の学校の調査が十分でなかった可能性もあるとして、担当者から聞き取りを進めることにしています。


http://memokuri.com/?p=950

213ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/08(木) 19:46:43.29
>>210-212
横浜市教委、両親に初めて謝罪…原発避難いじめ   2016年12月02日 07時19分


2011年の東京電力福島第一原発事故後に福島県から横浜市に避難した男子生徒(13)が、転校先の市立小学校でいじめを受けた問題で、
同市教育委員会は1日、一連のいじめについて、生徒の両親に初めて謝罪したと発表した。

また、両親からの要請を受け、いじめの具体的内容を明らかにしてこなかった方針を転換し、市議会などで公表することを明らかにした。

 市教委の伊東裕子担当部長らが市内で両親と面会し、「つらい思いをさせて申し訳なかった」などと謝罪した。
市教委によると、両親は「どこに行っても、何をやっても解決してくれない無力感があった」と話したといい、伊東担当部長は記者会見で、
「改めて申し訳なく思った」と述べた。

 両親は同日、コメントを発表。「なぜ教員や市教委が適切に対応しなかったのか、不明瞭な点が多い。徹底的な検証を」と訴えた。


http://www.yomiuri.co.jp/national/20161202-OYT1T50003.html

214ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/08(木) 20:05:30.88
>>210-213
>今回の横浜の  カウンセラーは  福島原発避難児童のいじめの事実つかみ   カウンセリングまでして関わっていたのに
 カウンセラーの「守秘義務」  盾に 学校と情報共有しなかったようです…     (>>210

>原発事故で福島から横浜に自主避難後のいじめ問題で、学校は「率先して金渡した」と判断       (>>211

>横浜市教委、両親に初めて謝罪…原発避難いじめ   …(途中省略)…
 両親は同日、コメントを発表。「なぜ教員や市教委が適切に対応しなかったのか、不明瞭な点が多い。徹底的な検証を」と訴えた。     (>>211



尾木ママは横浜の福島原発避難児童いじめについて、「スクールカウンセラーは不要」(>>210)と、まるでスクールカウンセラーが悪いかのように
ブログで書いて拡散させているが、このいじめに関する一連のニュース・新聞報道では、
スクールカウンセラーの対応が悪いとしている記事は一切出てこない
尾木ママ一人ぐらいしか「スクールカウンセラーは不要だというくらい悪い」と言ってない気がする
被害者生徒とその両親は、学校の教師や教育委員会に対して不信感を持っているようで検証を求めている

尾木ママは、「スクールカウンセラーが悪い」とブログに書くなら、何故そう思うのか、
どこからの情報入手で「スクールカウンセラーが悪い」と言っているのか、根拠を示せ

情報源もないのに、「スクールカウンセラーが悪い」とブログに書くのもデマを拡散させていることになるんだが、
尾木ママはこれまで、とんでもないデマをブログに書いて拡散させてきた経緯がある
今回も怪しい

215ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/08(木) 20:06:37.12
>>210-213
>今回の横浜の  カウンセラーは  福島原発避難児童のいじめの事実つかみ   カウンセリングまでして関わっていたのに
 カウンセラーの「守秘義務」  盾に 学校と情報共有しなかったようです…     (>>210

>原発事故で福島から横浜に自主避難後のいじめ問題で、学校は「率先して金渡した」と判断       (>>211

>横浜市教委、両親に初めて謝罪…原発避難いじめ   …(途中省略)…
 両親は同日、コメントを発表。「なぜ教員や市教委が適切に対応しなかったのか、不明瞭な点が多い。徹底的な検証を」と訴えた。     (>>213



尾木ママは横浜の福島原発避難児童いじめについて、「スクールカウンセラーは不要」(>>210)と、まるでスクールカウンセラーが悪いかのように
ブログで書いて拡散させているが、このいじめに関する一連のニュース・新聞報道では、
スクールカウンセラーの対応が悪いとしている記事は一切出てこない
尾木ママ一人ぐらいしか「スクールカウンセラーは不要だというくらい悪い」と言ってない気がする
被害者生徒とその両親は、学校の教師や教育委員会に対して不信感を持っているようで検証を求めている

尾木ママは、「スクールカウンセラーが悪い」とブログに書くなら、何故そう思うのか、
どこからの情報入手で「スクールカウンセラーが悪い」と言っているのか、根拠を示せ

情報源もないのに、「スクールカウンセラーが悪い」とブログに書くのもデマを拡散させていることになるんだが、
尾木ママはこれまで、とんでもないデマをブログに書いて拡散させてきた経緯がある
今回も怪し

216ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/09(金) 20:11:13.05
>>210-215
福島支援は国も市民も国民ぐるみの課題です…  2016-11-16 18:11:48 

横浜の「原発いじめ」事件
ショックは
大きいです
・学校と教育委員会の「教育の放棄」への批判は当然ですが
・福島の農産物への風評被害
・福島の人々に対する忌避感情があるとすれば
大変なこと
福島の人々の悩み
底なし状態ではないでしょうか!?
社会的に高度なモラル確立する意識改革や取り組
極めて大切だと思います…

http://ameblo.jp/oginaoki/entry-12220062747.html  尾木ママブログより

217ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/09(金) 20:18:40.98
>>210-216
『横浜の「原発いじめ」事件』ということで、『風評被害』と言う言葉を尾木ママは持ち出しているが、
風評被害とは「根拠もないことを理由に挙げて、排除にかかる ことによる被害」

尾木ママの「スクールカウンセラーは不要」というほど、『横浜の「原発いじめ」事件』でスクールカウンセラーが悪いとしていることも
根拠がはっきりしないのであるならば、これこそが風評被害
尾木ママはスクールカウンセラーが悪いとしている根拠・情報源を示せ

218ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/11(日) 19:59:59.00
>>210-217 >>1 >>143
>実際はエンブレムの著作権は オリンピックの組織委員会にあり、デザイナーにライセンス料は入らないと訂正したうえで、「私の発言が皆さんに誤解をあたえ、デザイナーの佐野氏には大変な失礼をして
 しまいました。誠に申し訳ありません!心よりお詫び申し上げます。さらに、関係者の 皆さま読者の皆さんにも誤解をあたえてしまいご迷惑をおかけし申し訳ありません」と 謝罪した。
 最後は「今後は未知の世界の問題はもっともっと慎重に学んでから しっかり事実理 解してから 自分の見解 発信しようと思います…大反省です ごめんなさい…」と結 んでいる。      (>>1

>「(尾木氏が)ご意見番になっているのは間違いない。公に発信して注目されているのだから政治家と同じような倫理観が求められる」と尾木氏に注意喚起。
 尾木氏は「身にしみて感じました。今のブログはものすごく丁寧よ」と炎上して変わったことを述べた。      (>>143




>>210の「スクールカウンセラーは不要」だというほど悪いとしている尾木ママのブログの内容
五輪エンブレムや北海道児童置き去り事件の時のように、尾木ママの勘違いや間違った情報に基づいてブログを書いているとなると
これはこれで問題
この手のデマが尾木ママのブログから見つかる度に「反省します。これからは丁寧に…」と
尾木ママはコメントしてきたが、一向に反省しているようには思えないことばかり
尾木ママはいい加減にしろよ

219ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/12(月) 06:48:21.03
尾木は、私立高校→公立中学→教育評論家 兼 教員教育の教授

いつのまにか、「教育という」錦の旗のもと なんでもかんでも 色々専用外の事案に、噛みついて、とんちんかんな 発言をして周りを困惑させる糞迷惑な老害

220ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/18(日) 17:13:47.20
尾木さんのデレヒニュースや一般紙スポーツ紙等 知り得た情報にいちいち
「信じられない」「聞いた事がない」等

うるさい 尾木が無知なだけなのに 大騒ぎする老害は黙っていろよ

221ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/21(水) 19:28:26.73
○○菌は親しみ込めた愛称のつもりなんていい訳は、いじめ加害者の理屈  2016-12-05 19:42:17  http://ameblo.jp/oginaoki/day3-20161205.html

そのものです… ○○菌が愛称なら 自分も親しみ込めて○○菌と呼ばれてみればいい ひどく傷付き 学校に行きたくなくなるから…
菌はバイ菌ではなく キーン だったとか アホらしくなるようないい逃れ言うのも 「いじめの加害者」とびっくりするほど同じ論理!!
教員による児童・生徒いじめは 教師として 大罪!! 停職処分ものですね
担任引き上げて 教育研究所などで雑務やらせながら研修すれば治るというほど単純な性癖ではありません
厳しい 対応する方が子どもたちは勿論 こういう教師の人生のためにも… ベストかなと思います…



悲しい先生の嘘…  2016-12-05 09:35:39  http://ameblo.jp/oginaoki/day5-20161205.html

新潟の四年生 担任の先生から 「○○菌」 と呼ばれて不登校になっているという問題
・どんな前後や意図があったとしても「菌」は古典的とも言えるいじめ
・横浜事件受けて、原発避難児童・生徒がいる担任は、原発について、菌いじめなど論外であることを児童に教えなければならない立場にある
・生徒の言った、言わないの保身のめの嘘は子どもたちには、○○菌と言われる以上に不快、失望、不信感募らせ、教育が成立しなくなります…
素直に謝罪していた方が 許せます  教育裁判も 原告の子どもたちは 先生の嘘に滅入ってしまうのです… 早く児童の心が軽くなり登校出来るといいですね…
祈っています… それにしても担任は どうしたのでしょうね  前々からよほどの問題教員だったのではないでしょうか 不適格教員?
どの自治体にもいて 手を焼いている現状があります…

222ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/21(水) 19:29:51.13
>>221
何?また原発いじめ!!それも、小4の担任がなんて…あり得ない!?  2016-12-02 17:49:20  http://ameblo.jp/oginaoki/entry-12225013644.html

横浜の原発いじめのニュースに心配したのか 福島から自主避難して来ていた男児 
・自分も「○○菌」等と名字の後に「菌」をつけて呼ばれていて悩んでいる旨
担任に相談したところ 4、5日後に みんながいるので前で… あろうことか 相談した担任がらか、○○菌!! と呼んだといいます…
児童に○○菌と呼ばれて嫌と相談しているにも関わらず 今 不登校になってしまっています… 極めて緊急重大事態です!!
新潟市の教育委員会は ことの真相と 厳格な処分 児童への謝罪や心のケア いじめ加害者児童への指導について
全面的に明らかにすべきではないでしょうか!?

223ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/21(水) 19:32:26.13
>>221-222
原発避難の小4に担任が「菌」発言 いじめ相談の5日後


新潟市の小学4年の男子児童が、担任の40代男性教諭から名前に「菌」をつけて呼ばれ、1週間以上学校を休んでいることが、
保護者や学校への取材でわかった。児童は5年前、東京電力福島第一原発事故で福島県から家族と避難していた。
同級生からもそう呼ばれ、この担任に相談していたという。

 保護者によると、児童は11月22日、担任から昼休みに教室で連絡帳を渡された際、ほかの児童がいる前で、
自分の名前に「菌」をつけて呼ばれた。この日は早朝、福島県で最大震度5弱の地震が発生。
児童は福島県で働く父親と連絡が取れないまま登校した不安感も重なり、強くショックを受けた様子だったという。
祝日をはさみ、24日から学校を休むようになった。

 児童は2011年の東日本大震災後、家族と新潟市に自主避難した。保護者によると、理由は定かではないが、
小学3年のころから仲間はずれにされたり、一部の同級生から名前に「菌」をつけて呼ばれたりするようになったという。
4年に進級すると、同級生に文房具を捨てられたり、傘を壊されたりもしたというが、児童は保護者に
「守ってくれる友達もいる。大丈夫だよ」と話していた。




http://www.asahi.com/articles/ASJD15GQMJD1UOHB011.html

224ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/21(水) 19:34:08.61
>>223のつづき

 ところが、11月に横浜市に自主避難した中学生が名前に「菌」をつけて呼ばれて不登校になった問題が報道されると、落ち込んだ様子になったという。
保護者らは「自分も深刻ないじめを受けていると自覚したためでは」とみている。

 心配した保護者の勧めで、児童は11月17日、担任に「自分も名前に『菌』をつけて呼ばれている」と相談した。にもかかわらず、
5日後、担任がその呼び方で児童を呼んだとされる。

 保護者が問題視して学校に連絡。学校が担任に事情を聴くと、担任は当初、「相談を受けているわけだし、私は絶対にそういうことは言わない」と否定した。
だが11月29日、別の教諭らがクラス全員に聞き取り調査をした結果、複数の児童が「自分もそう呼んでいた」「担任の先生もそう呼んだ」などと答えた。

 校長によると「担任は『認識不足だった。何とかして謝罪したい』と話している」といい、学校側は発言に問題があったと認めている。
新潟市教育委員会も問題を把握。詳しい経緯や状況について調査している。
市教委教職員課の吉田隆課長は「福島は帰りたくても帰れない状況で、お子さん、ご家族につらい思いをさせているのは残念。適切な対応をしていきたい」と話している。(永田篤史、狩野浩平)

■今回の問題の経緯(保護者への取材から)

2011年3月11日   東日本大震災、その後、新潟市に自主避難

 15年(小学3年) 仲間はずれや、「菌」との呼び方はじまる

 16年(小学4年) 嫌がらせが続く

225ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/21(水) 19:35:59.43
>>223-224のつづき


 11月上旬   自主避難した横浜市の中学生のいじめ発覚。「菌」と呼ばれていたことがニュースに

     17日   児童が担任に相談

     22日   早朝、福島県で最大震度5弱の地震

          昼休み、担任に名前に「菌」をつけて呼ばれる

          放課後、保護者が学校に連絡

     24日   学校に行かなくなる

     29日   学校の調査で担任の発言確認


http://www.asahi.com/articles/ASJD15GQMJD1UOHB011.html

226ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/21(水) 19:38:37.62
>>221-225 
「〇〇菌」原発避難児童からかい教師 母親への説明もデタラメ!「キングという意味だ」


新潟市の小学校で、福島原発事故で避難している4年生の男児を「〇〇菌」とからかった担任教師は、母親の相談にもウソをついていた。
被害児童はそれまでにも消しゴムや鉛筆が紛失することが頻繁に起きていた。消しゴムは今年に入って20個ほどなくなったという。

このため男子児童は11月17日に担任教諭に相談したところ、その5日後に保護者への連絡帳を手渡すときに、
なんとその教師から「はい、○○菌さん」とからかわれたのだ。それをきっかけに、それまではいじめを受けたことがない仲のいい友だちからも
「○○菌、○○菌」と言われるようになったという。

思い余った母親が教諭に説明を求めたところ、「絶対に言っていない」と否定したので子供に確認したが、間違いないということで再度、担任に連絡を取った。
すると、「○○キングというニュアンスで言ったかもしれない。○○菌とは絶対に言っていない」と抗弁した。

被害児童「いじめは我慢できても、あの先生は嫌」

学校側は担任が「○○菌」と発言したことを認めたが、児童は「同級生のいじめは我慢できるが、担任の先生がいる学校は行きたくない」と登校していない。
母親は「夫は被災地で、私は新潟で子育て。いじめ程度で負けられないし、学校で頑張るよう行かせていたし、努力もしてきました。普通に学校に行って普通に勉強できればいいと。
その普通がいま一番難しいです」と訴える。



http://www.j-cast.com/tv/2016/12/05285281.html

227ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/21(水) 19:39:50.46
>>226のつづき


差別と蔑視
司会の羽鳥慎一「○○菌と先生に言われたら学校に行きたくないですよね」

住田裕子(弁護士)「(担任側に)まだいくつか問題があります。まず上に報告していないこと、子どもや両親に対し本当のことを言わず、二転三転して、
○○キングのニュアンスだったとウソを言ってごまかしたこと。謝罪する意志などまったくないと取らざるを得ないですよ」

玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「単なるいじめの話ではないですよ。背景に原発で避難している人たちに対する差別があり大きな問題だと思います」

横浜市でも原発事故で避難している今は中学生の児童に同じようないじめがあった。おそらく全国で起きているということだ。


http://www.j-cast.com/tv/2016/12/05285281.html

228ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/21(水) 19:53:37.07
>>74-129  >>132-205  >>221-228 
新潟の原発避難児童に対する「○○菌」発言の教師の言い訳と
尾木ママの北海道児童置き去り事件のデマに関する言い訳、どこか似ているような気がする

>>141の番組で、尾木ママが謝ったのは一文のみで、反省の言葉の後、永遠と児童の両親を悪くいう言葉が続いた
「虐待」だとかいう言葉を徹底的に並べて、両親が悪い=自分(尾木ママ)は悪くない
というように話を持っていこうとしていたのは明らかだった

それと>>221-228の新潟の教師の言い訳はどこか似ている
自分は悪くないということをアピールするのに必死 

229ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2016/12/26(月) 18:42:41.55
尾木は、自分の理解できない物事は、否定する思考は止めて欲しい

スマホを高校生が、授業で活用するのは、良くないと猜疑心ぜんかい

もう少し 小中高生並び現場の教師、保護者を信用したら、何にでもけちをつけているだけで、うっとうしい人は、黙っていろよ

230ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2017/01/06(金) 00:00:25.18
尾木のブログの決め付けの酷いこと よく教育評論家なんて、名のれるな
根拠無い妄言は止めて欲しい

調子にのっていると、袋叩きに遭うよ

231ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2017/01/06(金) 19:58:03.40
>>230  
尾木ママの性格からして、袋叩きに遭えば間違いなくブログに書く
そして、袋叩きにあったことをネタに、喜んでテレビに出てくる

232ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2017/01/23(月) 01:56:30.46
 ___ _
  ヽo,´-'─ 、 ♪
   r, "~~~~"ヽ
   i. ,'ノレノレ!レ〉 ☆ 衆議院と参議院のそれぞれで、改憲議員が3分の2を超えております。☆
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル  総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググって見てください。
 ゝン〈(つY_i(つ 日本国憲法改正の国民投票を実施しましょう。お願い致します。☆
  `,.く,§_,_,ゝ,
   ~i_ンイノ

233ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2017/04/17(月) 07:53:03.07
尾木ママもショック ベトナム人少女事件はPTA会長に「うそであって!」


教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が14日、ブログを更新し、千葉県我孫子市で遺体が発見されたベトナム人少女の事件に関与したとして、
現役のPTA会長が容疑者として逮捕されたことに「驚きのあまり声もでません!」「うそであってほしい」とショックの大きさを訴えた。
 尾木ママは、「信頼もあつく、子どもたちの安全見回りパトロールもしていたといいます。見知らぬ変質者ではないのです!
最も信頼を寄せる頼れるPTA会長に襲われる あり得ないです」と、犯人が思いも寄らない立場にあったことに驚きを隠せない様子。
 そして「地域の親、子どもたち、先生方の動揺はいかがばかりでしょうか。もし本当なら子どもたちは何を信用すればいいのでしょうか」と、
あまりにも身近な人が犯人であったことに、関係者のショックの大きさも慮っていた。


https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/14/0010095378.shtml





もう去年の話になるが、北海道の児童置き去り事件について、尾木ママがブログに児童の両親に失礼なことを書いていたのはどうなった?

尾木ママはブログに、実際に逮捕された奴のことは「驚きのあまり声もでません!」「うそであってほしい」と
書いているし、結局逮捕されなかった人のことは「間違いなく逮捕される」と書いていたし、
尾木ママのブログって、どこまで信用できるのかが疑われるような…

234ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2017/08/04(金) 04:38:08.11
             ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;---、;:;:;:;:;:,,,
           /;;;;;;;;;;,-'''"     ゙'''ヽ;;;;;;ヽ
          /;;;;;;;;;'''           ヽ;;;;l
         /;;;;;;;;;'"             _ヽ、 知的障害者【おおばゆうた】
         i';;;;;;;;;;;            ,,;;;;;;-=ヽ、
         |;;;;;;;;;;|  ,,,,,;;;;;;;;;-、    ‐'"゙_,,,,,,,_\
         |;;;;;;;;/ /-─'''''''"ヽ   "‐=二 ̄ヽ、  まちの嫌われ者
         |;;;;;;|  '",,,-==‐ ヽ  " 、      ヽ
        ,┴、;|  ==ニ-‐'" ,    ヽ、     ゙i
        |l |ヽl        /l      .)\    i
       \|lノl       /└-‐ヽ-‐'    ヽ   i  あたまがいいわけない
         l、 ゙|      /   ,,---'ニ=メ i  .|
         ヽ-i      i'  /-l「ヽ┼+// ;;  /
          ヽ、    ヽ=ヽ─++-''ノ    /、
           ,,,,\    ヽ  ゙‐─''''''"~    / ヾヽ、
        ,,-''''"   \               / )
              \ヽ、           / /
                \ ゙''ヽ 、,,,__,,;-'" /
                 ヽ、,,,       ,,‐"
伝説のキチガイ大場勇太
精神障害者手帳2級持ちの国が認めた精神異常者
ロリコン異常性欲者
高校中退無職43歳デブハゲ
奇声を発することで近所では有名
精神障害者であるにもかかわらずナチスに憧れている

235ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2017/11/13(月) 04:44:27.60
すっごく嫌い
というか今までどうでもよかったし
認識もしてなかったけど
この前のホンマでっかであまりにも頭悪くて
いたたまれなくなった

236ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2017/11/13(月) 04:46:01.55
ブログもその場のノリで浅い考えで
本当はどうだったか真実はどうなのかなんて考えず
噂だけで人を批判するようなクズだ
教育者なんてとんでもないわ

237ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2018/05/23(水) 20:54:23.32
日大アメフトの事も日大アメフトは日本陸軍だとか意味不明な事言ってるこいつは帰れよ
メディアも使うなよ。こんな的外れな言い掛かりするなんておかしいわ
何で日本の歴史の事とかとアメフトが関係あるのか?

238ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη2019/06/30(日) 18:28:00.58
尾木ママがウェディングドレス姿を公開。誰かもらってやれよ…
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561886593/

新着レスの表示
レスを投稿する